2017.06.28

出たぞG1主要カード! 3連休かつ3連戦の両国は8・11棚橋vs内藤、8・12オカダvsケニー、8・13G1決勝で勝負

pick up ▼ニュース IGFが猪木議員の政治資金問題公表、夫人には不当利得返還請求 ▼情報&コラム ロッキー川村がリアルジャパンに殴り込み「“虎の目”を持っている奴がここにもいるぜ」「炎天下のAED」プロレス休業宣言の蝶野正洋が背負う盟友の死7月24日~30日赤坂サカスでDDTグループが「デリシャカスプロレス」開催片山通信@金沢克彦オフィシャルブログ ▼格闘技 【ベラトール】「ヒョードルに勝ったことはどんな意味がある?」ミトリオンの答えはヴァンダレイ・シウバはまた戻ってくる 完敗でも得た「最大の収穫」とは14年振りにPANCRASEに参戦するミノワマンが公開練習

 予告されていた通り、27日の新日本プロレス後楽園ホール大会で「G1クライマックス」の「各大会・公式戦」が発表された。主要カードのみとなったが、全カードも追ってホームページで発表となると思われる。

170812_g127

 7月分は中継する媒体も発表されている。新日本プロレスワールドは全戦中継となると思われる。
・ 【『G1』主要カード決定!※一覧はコチラ!】7.17札幌で内藤vs飯伏! 8.5大阪でオカダvsEVIL!8.11両国で棚橋vs内藤!8.12両国でオカダvsケニー!【G127】
##
■G1 CLIMAX 27 各大会の主要カード

●7月17日(月・祝)15:00 北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる <開幕戦>
【Aブロック公式戦】テレ朝CH2
・棚橋弘至 vs ザック・セイバーJr.
・飯伏幸太 vs 内藤哲也

●7月20日(木)18:30 東京・後楽園ホール
【Bブロック公式戦】
・SANADA vs EVIL
・鈴木みのるvs ケニー・オメガ

●7月21日(金)18:30 東京・後楽園ホール
【Aブロック公式戦】
・飯伏幸太vsザック・セイバーJr.
・YOSHI-HASHI vs内藤哲也

●7月22日(土)18:30 東京・後楽園ホール
【Bブロック公式戦】テレ朝CH2
・ケニー・オメガ vs タマ・トンガ
・鈴木みのる vs SANADA

●7月23日(日)18:00 東京・町田市立総合体育館
【Aブロック公式戦】
・飯伏幸太 vs 石井智宏
・真壁刀義 vs 後藤洋央紀

●7月25日(火)18:30 福島・ビックパレットふくしま
【Bブロック公式戦】
・矢野通 vs ケニー・オメガ
・オカダ・カズチカ vs SANADA

●7月26日(水)18:30 宮城・仙台サンプラザホール
【Aブロック公式戦】サムライTV
・真壁刀義 vs 飯伏幸太
・棚橋弘至 vs 後藤洋央紀

●7月27日(木)18:30 新潟・アオーレ長岡
【Bブロック公式戦】
・鈴木みのる vs EVIL
・マイケル・エルガン vs ケニー・オメガ

●7月29日(土)18:00 愛知・愛知県体育館
【Aブロック公式戦】サムライTV
・棚橋弘至 vs YOSHI-HASHI
・石井智宏 vs 内藤哲也

●7月30日(日)16:30 岐阜・岐阜産業会館
【Bブロック公式戦】サムライTV
・小島聡 vs ケニー・オメガ
・ジュース・ロビンソン vs オカダ・カズチカ

●8月1日(火)18:30 鹿児島・鹿児島アリーナ
【Aブロック公式戦】
・永田裕志 vs 石井智宏
・棚橋弘至 vs 飯伏幸太

●8月2日(水)18:30 福岡・福岡市民体育館
【Bブロック公式戦】
・小島聡 vs 鈴木みのる
・ケニー・オメガ vs EVIL

●8月4日(金)19:00 愛媛・アイテムえひめ
【Aブロック公式戦】
・内藤哲也 vs ザック・セイバーJr.
・棚橋弘至 vs 真壁刀義

●8月5日(土)17:00 大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
【Bブロック公式戦】
・小島聡 vs SANADA
・オカダ・カズチカ vs EVIL

●8月6日(日)16:00 静岡・アクトシティ浜松
【Aブロック公式戦】
・真壁刀義 vs 内藤哲也
・棚橋弘至 vs 石井智宏

●8月8日(火)18:30 神奈川・横浜文化体育館
【Bブロック公式戦】
・ケニー・オメガ vs SANADA
・オカダ・カズチカ vs 鈴木みのる

●8月11日(金・祝)18:30 東京・両国国技館
【Aブロック公式戦】
・飯伏幸太 vs 後藤洋央紀
・棚橋弘至 vs 内藤哲也

●8月12日(土)18:30 東京・両国国技館
【Bブロック公式戦】
・矢野通 vs 鈴木みのる
・オカダ・カズチカ vs ケニー・オメガ

●8月13日(日)15:00 東京・両国国技館 <優勝決定戦>
【G1 CLIMAX 27優勝決定戦】
Aブロック1位 vs Bブロック1位

##

 近年はいわゆる“ドーム級”カードが並ぶようになった両国3連戦の初日と2日目。前夜時点でボクも「8・11両国は棚橋vs.内藤、8・12両国はオカダvs.ケニーがメイン?」と予想していたが、実際にメインになるかどうかはともかく、やはり同カードがラインナップされた。

 そろそろケニーがオカダに初勝利。決勝は飯伏か内藤が相手となり、ケニー2連覇の可能性も出てくる。されど、そろそろ内藤が栄冠でIWGP戦線への復帰という方を予想としたい。

 飯伏幸太がらみで再注目の「飯伏幸太 vs 内藤哲也」は開幕の札幌。後楽園ホール3連戦での「鈴木みのるvs ケニー・オメガ」「飯伏幸太vsザック・セイバーJr.」「鈴木みのる vs SANADA」という並びはなかなかのツウ好み。観戦できるファンがウラヤマシイ。

 「棚橋弘至 vs 飯伏幸太」に鹿児島ファンは歓喜だろう。町田での「真壁刀義 vs 後藤洋央紀」、横浜での「オカダ・カズチカ vs 鈴木みのる」には、地元選手(真壁・みのる)の勝利への大声援が想定され、このあたりは会場とカードのマッチングも織り込まれている。

 ともかく、今のうちからガッツリと観戦計画を立てようではないですか!

 こちらもよろしくお願いいたします。
・ G1クライマックス、ブロック分け発表! 「A・Bそれぞれであなたが応援する選手は?」投票アンケートを実施します プロレス-格闘技 カクトウログ

 ほか新日本プロレス関連。
・ 【新日本】G1で同組 内藤が飯伏を酷評「まあ全敗でしょう」 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

・ 棚橋、G1クライマックスでの完全復活誓った!「成長していけると思います」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

・ プ女子必見!新日本プロレス×ロフトの初コラボ文具が登場 (東京ウォーカー) - Yahoo!ニュース

               * * *

 同じファンはいるのかな? 両国3連戦の翌日、ボクはこちらも観戦予定。
170814_kakkyride

・ カッキー応援隊! - ホーム
##
【カッキーライド・チケット発売開始!】
大会名:垣原賢人復帰戦~カッキーライド~
日時:8月14日(月)18時30分開始 17時30分開場
会場:東京・後楽園ホール
主催:カッキー応援隊
協力:大日本プロレス 
席種:
特別リングサイド¥7,000(当日¥7,500)
リングサイド  ¥6,000(当日¥6,500)
指定席A    ¥5,000(当日¥5,500)
指定席B    ¥4,000(当日¥4,500)
立ち見席    ¥2,500(当日のみ)
チケット販売所:チケットぴあ、ローソンチケット、e+(イープラス)
後楽園ホール、プロレスショップ・チャンピオン、書泉グランデ
問合せ:03-5212-8866(株式会社プッシュアップ/担当・藤本)

【決定分対戦カード】
▼UWF道場スパーリングマッチ(時間無制限)
垣原賢人 VS 藤原喜明
▼UWFルール(30分1本勝負)
丸藤正道 VS 冨宅飛駈
船木誠勝 VS 田中 稔
鈴木みのるVSロッキー川村
and more...

##

 熱い夏の“都内4連戦”がやって来る。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.06.27

G1クライマックス、ブロック分け発表! 「A・Bそれぞれであなたが応援する選手は?」投票アンケートを実施します

pick up ▼ニュース ドラゴンゲートが紙テープの投げ入れを原則禁止に6月26日(月) IGFからのお知らせUSヘビー級王座決定トーナメント出場8選手が登場! ロス大会前日に新日本プロレスが現地公開記者会見アメリカ遠征中のKUSHIDAが、マーティー・スカルを相手に“ROH世界TV王座”を初防衛【WRESTLE-1】ノア丸藤&ドラゲー鷹木が9・2横浜文体に参戦【NOAH】7・27後楽園で「中嶋vsブライアン・ケイジ」GHC戦、エドワーズのツアー参戦も決定 7月ツアー全カード発表【全日本】7・17後楽園で特別試合「宮原vsジョー」、世界タッグ戦、名古屋&大阪で創立45周年記念試合 7月各大会主要カード決定レジェンド王者・大谷が因縁の船木と再戦「大谷プロレスと船木プロレスの戦い」AKB48「豆腐プロレス」を提供するカーベル伊藤社長が全日本参戦 ▼情報&コラム 【DDT】「KING OF DDT」初制覇!ネクラ遠藤哲哉 ブレークの裏事情3冠女王の松本浩代 紫雷イオから女子プロレス頂点の座奪う!興行先での宴席でウーロン茶 神取忍さんは「下戸」だった ▼格闘技 メイウェザーVSマクレガー 注目の一戦をパッキャオはどう見る?

 26日、新日本プロレス後楽園ホール大会にて、真夏の祭典「G1クライマックス」A・Bブロック分けが発表された。

170626_g127

・ 【『G1』ブロック分け発表!】Aブロックに棚橋、内藤、飯伏、ザック! Bブロックにオカダ、ケニー、鈴木、EVIL、SANADAらがエントリー!【G127】
・ KIZUNA ROAD 2017 6月26日(月)18:30 東京・後楽園ホール

 それでは、毎年恒例の応援選手投票アンケートにいってみましょう!

 7/4 24時まで。やり直し可(1パソコン1票反映/複数回投票の場合は最新回に上書きされます)。

 引っ掻き回し役としては、Aブロックは内藤・飯伏、Bブロックはケニー・みのるといったところ。飯伏とケニーの盟友タッグ対決は決勝でしか実現しないが、さてどうなるか?

 27日には各大会の公式戦が発表となる。
・ KIZUNA ROAD 2017 6月27日(火)18:30 東京・後楽園ホール

 8・11両国は棚橋vs.内藤、8・12両国はオカダvs.ケニーがメイン?

160814_g126_k1

 熱い夏の開幕がいよいよ迫ってきた。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!2万5千人を超えるファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。最終中間発表での1~10位は内藤・棚橋・中邑・オカダ・ケニー・イケメン・飯伏・柴田・HARASHIMA・丸藤

Pmy_kashima▼new! プロレスを見れば世の中がわかる (宝島社新書) 6月26日発売!プチ鹿島 (著) 著者がモノの見方を育んだ「多団体時代」「馳浩」「グレート・ムタ」「天龍源一郎」「第二次UWFの三派分裂」「大仁田厚」に象徴される90年代のマット界を独自の視点から振り返ることで、世の中の仕組みが浮き彫りになる一冊

Jyushin_1▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(上) (新日本プロレスブックス) 7月7日発売!知られざる「山田恵一」のすべて。ヤングライオン時代から90年代ジュニア黄金期までの軌跡。(上巻) ジュニア戦線を牽引してきた「生ける伝説」、初の自伝! 「あすなろ戦士」が「世界の獣神」と呼ばれるまでの激動の記録

G_spirits44▼new! Gスピリッツ Vol.44 (タツミムック) 6月28日発売!【特集】スーパー・タイガー 佐山聡「旧UWF」と「シューティング」を語る「プロレスは裏切らなかったけど、格闘技は僕を裏切った」 北原光騎 藤原喜明 北沢幹之 上井文彦 寺島幸男 [スペシャルインタビュー]“皇帝戦士"ベイダー [単行本刊行記念対談]キラー・カーン×グラン浜田

Ari_inoki▼new! アリ対猪木――アメリカから見た世界格闘史の特異点 6月23日発売!世界最高峰の舞台、UFCを産み落とした「禁断の果実」 歴史的一戦の裏側に迫る米国発のノンフィクション!! 読みごたえ充分の360ページです。序文はバス・ルッテン!柳澤健氏推薦!!「1976年のモハメド・アリ」とも言うべき作品だと思う

170602_rings_pehlwans2▼new! 前田日明公認!リングスTシャツ&スナップバック発売
6月2日(金)からペールワンズの店頭及びWEBにて!!
●前田日明Tシャツ
●RINGS KAMINOGE Tシャツ
●RINGSスナップバック

Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

Kamionge67▼new! KAMINOGE vol.67 6月20日発売!『2017年のチキンウイングフェイスロック』同時代を激しく生きてきた者たちの邂逅 前田日明vsターザン山本! 桜庭和志“俺たちのIQレスラー”桜庭和志がUFC殿堂入り!受賞者の声をお届け! 船木誠勝×安生洋二 初対談! “職人”同士だから語れる話の信憑性 これが『UWFの真実』の決定版なのか!? 玉袋筋太郎「“UWFの美獣”金原弘光変態座談会」

| | トラックバック (0)

2017.06.26

真壁刀義が怒涛の出演ラッシュ! 今週の地上波テレビまとめ(そして週末は「タイガーマスクW」「豆腐プロレス」が最終回)

pick up ▼ニュース 【DDT】男色ディーノ、クーデター失敗も両国で高木社長と一騎打ち赤井沙希が父・赤井英和と同じ“ロッキーのテーマ”で入場し女ロッキーへ【大仁田興行】大仁田-諏訪魔の電流爆破マッチが正式決定 7・16横浜大会『電流爆破夏祭りin横浜』の開催が決定 11月引退の豊田真奈美に“飛翔天女2世”藤本つかさ「必ずあなたからスリー取ってみせます」 ▼情報&コラム 【新日本】YOSHI―HASHIが中邑に“鈴木軍壊滅”届ける人気ユニット『GRANRODEO』の新曲「move on! イバラミチ」MVに“モテゴリラ”役で真壁刀義が登場!?獣神サンダー・ライガーが『世にも奇妙な物語』で学んだ「魅せる」ということ追悼“極悪大王”ミスター・ポーゴ様東京03豊本のプロレスあれこれ「底なし沼」活字プロレスのルーツを辿って〈AERA〉キン肉マン人気が再燃 背景に漫画と社会の関係性の変化6月30日(金)19:00~21:00備長吉兆や 日本橋店 大谷晋二郎・横山佳和イベント ▼格闘技 【ベラトール】ヒョードルが74秒KO負けヒョードルが現役続行を宣言し再戦を希望ソネンがヴァンダレイ・シウバとの因縁対決を制す

 週末には7月!! 今週もよろしくお願いいたします。地上波テレビ情報です。

161010_njpw_k13

▼テレビ 26日(月)~29日(木)(全話ではありません) 天才てれびくんYOU アイスリボン勢が出演
【メディア情報】6/26(月)~6/29(木)NHK Eテレ「天才てれびくんYOU」に出演!
■NHK Eテレ「天才てれびくんYOU」
毎週月~木 18時20分~
◎放送予定
2017年6月26日(月)~29日(木)の放送回(全話ではありません)
◎アイスリボンより出演予定
藤本つかさ
藤田あかね
雪妃真矢
テキーラ沙弥
華 DATE

▼ニコニコ生放送 26日(月) 月刊リングス6月号に久田将義氏が再登場、過去最高視聴者数記録の前田U本激語り再び!?
【あの名物編集者が再び参戦! またも前田代表にズバリ切り込みます !! もちろん、貴重映像も大公開】月刊リングス6月号 - 2017-06-26 2100開始 - ニコニコ生放送
出演・前田日明、ゲスト・久田将義(東京ブレーキングニュース編集長)、司会・カミノゲ編集長・井上崇宏
6月26日(月) 21時放送開始  22時終了予定

▼テレビ 26日(月) スマドラ【FODで配信中のスマートドラマ】 真壁刀義が出演
■6/26(月)25:10~25:40
■スマドラ【FODで配信中のスマートドラマ】
フジテレビ(地上波)ジャンル:ドラマ - 国内ドラマ
『スマドラ』は、縦型動画や、作中の出来事が自分のスマートフォンで起きているような仕掛けなど、新しい視聴体験を提案する挑戦的な作品です。
#1サンタの倒し方
野村周平  大川藍  神尾楓珠  金子大地  城築創  真壁刀義


▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!2万5千人を超えるファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。最終中間発表での1~10位は内藤・棚橋・中邑・オカダ・ケニー・イケメン・飯伏・柴田・HARASHIMA・丸藤

Pmy_kashima▼new! プロレスを見れば世の中がわかる (宝島社新書) 6月26日発売!プチ鹿島 (著) 著者がモノの見方を育んだ「多団体時代」「馳浩」「グレート・ムタ」「天龍源一郎」「第二次UWFの三派分裂」「大仁田厚」に象徴される90年代のマット界を独自の視点から振り返ることで、世の中の仕組みが浮き彫りになる一冊

Jyushin_1▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(上) (新日本プロレスブックス) 7月7日発売!知られざる「山田恵一」のすべて。ヤングライオン時代から90年代ジュニア黄金期までの軌跡。(上巻) ジュニア戦線を牽引してきた「生ける伝説」、初の自伝! 「あすなろ戦士」が「世界の獣神」と呼ばれるまでの激動の記録

G_spirits44▼new! Gスピリッツ Vol.44 (タツミムック) 6月28日発売!【特集】スーパー・タイガー 佐山聡「旧UWF」と「シューティング」を語る「プロレスは裏切らなかったけど、格闘技は僕を裏切った」 北原光騎 藤原喜明 北沢幹之 上井文彦 寺島幸男 [スペシャルインタビュー]“皇帝戦士"ベイダー [単行本刊行記念対談]キラー・カーン×グラン浜田

Ari_inoki▼new! アリ対猪木――アメリカから見た世界格闘史の特異点 6月23日発売!世界最高峰の舞台、UFCを産み落とした「禁断の果実」 歴史的一戦の裏側に迫る米国発のノンフィクション!! 読みごたえ充分の360ページです。序文はバス・ルッテン!柳澤健氏推薦!!「1976年のモハメド・アリ」とも言うべき作品だと思う

170602_rings_pehlwans2▼new! 前田日明公認!リングスTシャツ&スナップバック発売
6月2日(金)からペールワンズの店頭及びWEBにて!!
●前田日明Tシャツ
●RINGS KAMINOGE Tシャツ
●RINGSスナップバック

Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

Kamionge67▼new! KAMINOGE vol.67 6月20日発売!『2017年のチキンウイングフェイスロック』同時代を激しく生きてきた者たちの邂逅 前田日明vsターザン山本! 桜庭和志“俺たちのIQレスラー”桜庭和志がUFC殿堂入り!受賞者の声をお届け! 船木誠勝×安生洋二 初対談! “職人”同士だから語れる話の信憑性 これが『UWFの真実』の決定版なのか!? 玉袋筋太郎「“UWFの美獣”金原弘光変態座談会」


▼テレビ 27日(火) 陸海空 こんな時間に地球征服するなんて 真壁刀義が出演
■6/27(火)23:15~24:15
■陸海空 こんな時間に地球征服するなんて
テレビ朝日(地上波)ジャンル:バラエティ - 旅バラエティ
それぞれのルートで地球一周を目指し、世界各国を旅する地球規模の冒険ドキュメント番組!ガチンコ取材で体を張り、先の見えない企画を毎週生放送します!
◇出演者
地球コメンテーター:バイきんぐ小峠、大石絵理 U字工事、サンシャイン池崎、オオカミ少年 片岡、バッドナイス常田、REINADream Ami、メイプル超合金 カズレーザー、真壁刀義(新日本プロレス)

▼テレビ 28日(水) くりぃむVS林修!超クイズサバイバー3時間スペシャル 棚橋弘至が出演
■6/28(水)19:00~21:48
■くりぃむVS林修!超クイズサバイバー3時間スペシャル
テレビ朝日(地上波)ジャンル:バラエティ - クイズ
くりぃむしちゅー率いるクイズ猛者の芸能人50名と、林修率いるクイズ優勝者を集結したクイズ王10名の究極ハンデ戦!怒涛のクイズ100問組手で勝利を掴むのはどっち!?
芸能人チーム
カズレーザー(メイプル超合金)・宮崎美子・斉藤慎二(ジャングルポケット)・斎藤司(トレンディエンジェル)・サンシャイン池崎・釈由美子・高橋茂雄(サバンナ)・武井壮・辰巳琢郎・棚橋弘至・天明麻衣子・中尾暢樹・NON STYLE・東国原英夫・三浦奈保子・本村健太郎・モーリー・ロバートソン・やくみつる・山村紅葉・吉村崇(平成ノブシコブシ)・りゅうちぇる・渡邉剣 ほか

▼テレビ 29日(木) 世界!ニッポン行きたい人応援団 佐々木健介が出演
■6/29(木)19:53~21:48
■世界!ニッポン行きたい人応援団 2時間スペシャル!
テレビ東京1(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
“ニッポンに行きたくて行きたくてたまらない”外国人を世界で大捜索!今回は、日本のレスキュー技術を学びたいというアルゼンチンの女性消防士をご招待!
ゲスト
佐々木健介

▼テレビ 29日(木) 秘密のケンミンSHOW&ダウンタウンDX初夏の合体スペシャル! 真壁刀義が出演
■6/29(木)21:00~22:54
■秘密のケンミンSHOW&ダウンタウンDX初夏の合体スペシャル!
日テレ1(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
ケンミンSHOW…初夏のパン祭り!北海道・群馬・福島超熱愛激ウマご当地パン大集合▽DX…合体SP初の女芸人大集合!ダウンタウンの子供を産むならどっち?で大論争!
ケンミン
みのもんた 久本雅美 西川きよし 葛西紀明 清水宏保 梅沢富美男 白鳥久美子(たんぽぽ) 井森美幸 真壁刀義 柴田理恵 勝俣州和 田中道子 福田充徳(チュートリアル) 三戸なつめ 永瀬匡 西郷輝彦

▼テレビ 30日(金) キックボクシング「KNOCK OUT!」
■6/30(金)23:00~23:30
■キックボクシング「KNOCK OUT!」
TOKYO MX1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技

▼テレビ 30日(金) FUJIYAMA FIGHT CLUB
■6/30(金)24:55~25:25
■FUJIYAMA FIGHT CLUB<フジバラナイト FRI>
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
最新格闘技情報紹介番組!▽国内の格闘技や世界の格闘技の情報を、格闘技好きな著名人が熱く語る。▽高田延彦、ケンドーコバヤシ、おのののか、朝比奈彩ほか

▼テレビ 30日(金) 新K-1伝説
■6/30(金)26:00~26:30
■新K-1伝説
テレビ東京1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
立ち技世界最強を決めるK-1がついに復活!日本のサムライたちが世界王者の座を賭けて海外の猛者たちを迎え撃つ!

▼テレビ 7月1日(土) ごはんジャパン本物を探す旅へ 真壁刀義が出演
■7/1(土)18:30~18:56
■ごはんジャパン 本物を探す旅へ~広島県三次市 山地酪農チーズ×世界一ピザ職人~
テレビ朝日(地上波)ジャンル:情報/ワイドショー - グルメ・料理
国際コンクール金賞の極上チーズを求めて、世界一のピザ職人・山本尚徳シェフとプロレスラー・真壁刀義が広島・三次市へ!9種類のチーズを組み合わせてピザを焼き上げる!!
ロケ出演
真壁刀義(新日本プロレス)、グランシェフ:山本尚徳(『ピッツェリア エ トラットリア ダ イーサ』オーナーシェフ)

▼テレビ 7月1日(土) 最終回豆腐プロレス #24
■7/1(土)24:05~24:30
■最終回豆腐プロレス #24 最終回!ついに最強女王が決まる!!
テレビ朝日(地上波)ジャンル:ドラマ - 国内ドラマ
リアルアイドル×本気(ガチ)プロレス!AKB48メンバーが“本気で"プロレスに挑戦する前代未聞の異色ドラマ!2017年、「闘う女子高生」がリングを駆け抜ける!

▼テレビ 7月1日(土) ワールドプロレスリング
■7/1(土)26:00~26:30
■ワールドプロレスリング
テレビ朝日(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
様々な格闘技団体が乱立する昨今、最強伝説はいつも新日本プロレスの青いマットの上で誕生してきた。ワールドプロレスリングは真の強さを追い求める闘いを見せます。

▼テレビ 7月1日(土) 最終回タイガーマスクW
■7/1(土)26:30~27:00
■最終回タイガーマスクW
テレビ朝日(地上波)ジャンル:アニメ/特撮 - 国内アニメ
第38話「仮面タイガースプリンガー」GWMを退職したミスXは、エースに春奈こと虎のマスクウーマン・スプリンガーを迎え、新たに女子プロレス団体を旗揚げした。

▼テレビ 7月2日(日) 探偵!ナイトスクープ 真壁刀義が出演
■7/2(日)17:00~17:55
■探偵!ナイトスクープ
TOKYO MX1(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
依頼は、田村裕探偵が調査した『実現不可能!?将棋の駒タワー』、澤部佑探偵の『中トロが縮む!?』、たむらけん探偵の『どっちがお姉ちゃん?』の3つ。
顧問
真壁刀義

▼テレビ 7月2日(日) バリバラ「スモールワールド第2弾~表現者たち~」 ミゼットプロレスレスラーが出演
■7/2(日)19:00~19:30
■バリバラ「スモールワールド第2弾~表現者たち~」
NHKEテレ1東京(地上波)ジャンル:福祉 - 障害者
“低身長”の人たちの世界を描く第2弾。日本一小さな俳優、レスラー、そしてAV監督。彼らにしかできない表現を追求する、強烈な個性を放つ男たちのドキュメント。
ゲスト
ミゼットプロレスレスラー…ミスター・ブッタマン,プリティ太田,にしくん,


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.06.25

6月26日(月)月刊リングス6月号に久田将義氏が再登場、過去最高視聴者数記録の前田U本激語り再び!?【週刊 前田日明】

pick up ▼ニュース 【全日本】諏訪魔の電流爆破マッチ 秋山社長ついに許可ミスター・ポーゴさん追悼式…大仁田が弟子・保坂と追悼試合へ中野たむ棺桶で壮絶爆死!ブス対カワイイは“ブス”モンゴル勝利も一騎打ちで再戦へ【ZERO1】『真夏の祭典・火祭り2017』公式戦日程が決定【DDT】6月25日(日)12:00後楽園大会直前情報【ハードヒット】「佐藤vs中村」など4試合が新たに決定 7・16新木場大会追加真夏の祭典『ガンバレ☆クライマックス2017』にケンドー・カシンが出場6月23日(金) IGFからのお知らせ6月24日(土) IGFからのお知らせAKB「豆腐プロレス」リアルイベント8・29後楽園で開催決定 ▼情報&コラム 獣神サンダー・ライガー激白!「仁鶴師匠は僕の神様」急死のポーゴさん 本紙に明かしていた「ヒクソン攻略法」7月8日(土)DDT試合終了後 博多と小倉でそれぞれイベント7月3日より「眠眠打破×キン肉マン」キャンペーン ▼格闘技 桜庭和志 日本人初のUFC殿堂入り「引退はずっとしないです」「ダサすぎる」と話題 ヒョードルの“着たら勝てる”セーター伝説

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第177回のラインナップ▼6月26日(月)月刊リングス6月号に久田将義氏が再登場、過去最高視聴者数記録の前田U本激語り再び!?前田が都民ファーストの会参戦の都議選を一刀両断~「小池さん(小池百合子都知事)のゴールは総理のイス」・・・

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

2017.06.24

プチ鹿島氏のプロレス本第2弾6月26日発売『プロレスを見れば世の中がわかる』もくじ公開/Numberプロレス総選挙特集号は7月10日発売

 時事芸人としてメディア出演多数のプチ鹿島氏が『教養としてのプロレス』(双葉文庫)に続くプロレス本を出す。

Pmy_kashima▼new! プロレスを見れば世の中がわかる (宝島社新書) 6月26日発売!プチ鹿島 (著) 著者がモノの見方を育んだ「多団体時代」「馳浩」「グレート・ムタ」「天龍源一郎」「第二次UWFの三派分裂」「大仁田厚」に象徴される90年代のマット界を独自の視点から振り返ることで、世の中の仕組みが浮き彫りになる一冊

 宝島社のサイトでもくじが公開されています。そう、ボクらはこういう時代と向き合ってきました!

Pmy_kashima1

Pmy_kashima2


 Numberプロレス総選挙特集号発売も近づいてきた。はたして表紙を飾るのは?

▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!2万5千人を超えるファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。最終中間発表での1~10位は内藤・棚橋・中邑・オカダ・ケニー・イケメン・飯伏・柴田・HARASHIMA・丸藤


 ほか最新のプロレス本などは以下でリサーチを。

プロレスDVD本 関連サーチ

Jyushin_1▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(上) (新日本プロレスブックス) 7月7日発売!知られざる「山田恵一」のすべて。ヤングライオン時代から90年代ジュニア黄金期までの軌跡。(上巻) ジュニア戦線を牽引してきた「生ける伝説」、初の自伝! 「あすなろ戦士」が「世界の獣神」と呼ばれるまでの激動の記録

G_spirits44▼new! Gスピリッツ Vol.44 (タツミムック) 6月28日発売!【特集】スーパー・タイガー 佐山聡「旧UWF」と「シューティング」を語る「プロレスは裏切らなかったけど、格闘技は僕を裏切った」 北原光騎 藤原喜明 北沢幹之 上井文彦 寺島幸男 [スペシャルインタビュー]“皇帝戦士"ベイダー [単行本刊行記念対談]キラー・カーン×グラン浜田

Ari_inoki▼new! アリ対猪木――アメリカから見た世界格闘史の特異点 6月23日発売!世界最高峰の舞台、UFCを産み落とした「禁断の果実」 歴史的一戦の裏側に迫る米国発のノンフィクション!! 読みごたえ充分の360ページです。序文はバス・ルッテン!柳澤健氏推薦!!「1976年のモハメド・アリ」とも言うべき作品だと思う

Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

Kamionge67▼new! KAMINOGE vol.67 6月20日発売!『2017年のチキンウイングフェイスロック』同時代を激しく生きてきた者たちの邂逅 前田日明vsターザン山本! 桜庭和志“俺たちのIQレスラー”桜庭和志がUFC殿堂入り!受賞者の声をお届け! 船木誠勝×安生洋二 初対談! “職人”同士だから語れる話の信憑性 これが『UWFの真実』の決定版なのか!? 玉袋筋太郎「“UWFの美獣”金原弘光変態座談会」


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プチ鹿島(@pkashima)さん Twitter
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

ミスター・ポーゴが死去~凶器や火炎攻撃によるデスマッチ路線で新境地、大仁田厚「僕の歴史の中で最高のヒール」

pick up ▼ニュース 【ゼロワン】ノアの刺客・拳王 「火祭り」初参戦豊田真奈美も困惑 2文字違いで検索ワード急上昇 ▼情報&コラム 【新日本】棚橋のIC再建2大公約棚橋コールが内藤コールに負けた夜。棚橋弘至、エース完全復活への苦渋/<獣神サンダー・ライガーが語る「マスクマンに憧れていた本当の理由」7月9日(日)16:00闘魂SHOP水道橋店 後藤洋央紀撮影会「タイガーマスクW」最終決戦を終えてキャスト陣が心境を告白81歳の女子プロレスラー 人生を追うノンフィクション週刊ファイト6月29日号 ポーゴ訃報スターダム新日猪木闇 ▼格闘技 【識者が占う都議選の行方】前田日明氏「小池さんのゴールは総理のイス」ヴァンダレイ・シウバ復活 多くのファンや主催者が恐れている事とは?

 23日、悪役レスラーのミスター・ポーゴが亡くなった。

Screenshot_20170624041701
(訃報を伝える週刊プロレスモバイル)

・ “極悪大魔王”ミスター・ポーゴさん死去 66歳 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
 “極悪大魔王”の異名を取ったプロレスラー、ミスター・ポーゴさん(本名・関川哲夫さん)が死去したことが23日、分かった。66歳だった。
 関係者によると、ポーゴさんは22日、埼玉県内で腰の手術を受けた際に脳梗塞を発症。県内の別の病院に搬送されたが、23日午後0時21分、帰らぬ人になった。数週間前にも手術をしていたが、出血が止まらなかったことから中断。これが再手術だった。
 ポーゴさんは大相撲時代は関川の四股名で活躍し、廃業後にプロレスラーに転身。1972年3月30日に行われた新日本プロレス足立体育館大会の藤波辰巳(辰爾)戦でデビューした。
 その後は主戦場を海外に移したが、90年に大仁田厚(59)が立ち上げたばかりのFMWに参戦。その後は分裂したW★INGに移り、デスマッチファイターとして一世を風靡した。FMW復帰後はポーゴ軍を結成して人気を博した。
 2003年には地元の群馬・伊勢崎市議選に立候補するも落選。近年は00年に旗揚げした団体「WWS」を手がけていた。
 15年3月に脊柱管狭窄症で腰の手術をし、14年11月23日のWWS伊勢崎大会を最後に長期欠場が続いていた。
 なお葬儀、告別式は親族のみで行われ、後日お別れの場が設けられる予定。

##

・ 悪役レスラーのミスター・ポーゴさん死去 盟友大仁田「最高のヒールだった」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
##
 抗争を繰り広げた大仁田は「昨日の夜に着信があったんです。急な話なんでまさか…。今日の昼にでも電話をしようと思っていたんです。最後にお互いのはなむけに電流爆破デスマッチをやろうと話をしていたんです。一緒に上がりたかったですね。僕の43年の歴史の中で最高のヒールだった」とポーゴさんをしのんだ。
##

 凶器や火炎攻撃によるデスマッチ路線で新境地、大仁田厚「僕の歴史の中で最高のヒール」。トラディショナルなプロレスからすれば邪道に他ならないわけだが、だからこそジャンルの幅を広げもした。ボクらの中にある怖いもの見たさをグイグイ刺激してくれた。

 鈴木健氏が追悼文をUPしている。
・ 極悪大魔王への追悼文――ディテールの重要性を意識することでポーゴさんは“過剰なプロレス”を貫いた|KEN筆.txt
##
90年代前半…ポーゴさんが“極悪大魔王”の異名で暴れまくっていた頃、日本のプロレスシーンは現在ほど価値観が多様化しておらず“表現”などという言い回しが今ほど認知されていなかった。老舗である新日本と全日本のプロレスがあり、そこへUWFスタイルが加わり、それらのいずれにもない“空き家”としてFMWがデスマッチ路線で台頭してきた。

旗揚げ当初のエース・大仁田厚の敵役だった栗栖正伸がFMWを離れたことで、ポーゴさんはこの新興団体に参戦。新日本出身の栗栖さんは「プロレスラーはナメられたら終わり」という哲学だったから、デスマッチというよりも荒々しいケンカファイトで新境地を拓いていった。他の凶器にはほとんど頼らず、代名詞となったイス攻撃一本に絞ったのは大技を何種類も出すよりひとつのことを徹底してやった方が、説得力もあることがわかっていたからだ。

これに対し、ポーゴさんは既成概念やセオリーといったものにまったくとらわれないタイプだった。過激なデスマッチでステータスを上げていった大仁田だが、それほどのことをポーゴさんにやられたという裏返し。

鎌の切っ先を人体に突き刺し、チェーンで絞首刑に処し、ビッグファイアーを噴出して相手を燃やそうとするプロレスは、それまであった“悪”の所業を完全に超えていた。アントニオ猪木が“過激なプロレス”ならば、ポーゴさんは徹底した“過剰なプロレス”。大仁田相手に非道ともいえることをやればやるほどそのステータスは上がり、極悪人→魔王→極悪大王→極悪魔王→極悪大魔王と、異名もどんどんアップグレードされていった。

##

 試合でのスタイルは豪快だが、繊細な人だったという評価を関係者から聞く。FMW参戦が決まった頃に母親が亡くなり、覚悟を決めて闘い始めたこともきっかけとなった。新日本プロレスを辞めた経歴があるが、時代のニーズをつかむことでインディでしっかり開花した。

 これまで業界のためにとことん身体を張ったわけで、せめて天国では安らかな時間を過ごしてほしい。ご冥福をお祈りします。

 24日の大会でのテンカウントゴングが予定されている。
・ 大仁田 新木場でポーゴさん追悼10カウントゴング (東スポWeb) - Yahoo!ニュース


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ミスター・ポーゴ - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

«柴田勝頼が「同名半盲」との闘いを自ら明かす/新日本が柴田グッズ通販開始も「なくなり次第終了」告知でザワザワ