2017.01.18

KAMINOGE62号で前田日明vs乙武洋匡対談! 飯伏幸太、所英男インタビューが実現/1月下旬発売

 1月下旬発売、『KAMINOGE』Vol.62のコンテンツが明らかに。

Kaminoge_62▼new! KAMINOGE vol.62 1月20日発売!前田日明 × 乙武洋匡「特性は“障害”じゃなくて“違い”。それでいいのだ。前田日明がいま一番会いたかった人がついに登場!!」 飯伏幸太「新年恒例の!? 2017年・大予言大会! そしてフリーとなった充実の2016年を振り返る!!」

・ THE BIG FIGHT - 表紙は、スペシャル対談!前田日明 × 乙武洋匡‼︎ ボクたちの持つ特性。 それは”障害”ではなく”違い”です。『KAMINOGE』Vol.62は1月下旬発売!!
##
ボクたちの持つ特性。
それは”障害”ではなく”違い”です。

『KAMINOGE』(かみのげ)vol.62
発売日:2017年1月下旬
定価:954円(税抜き)
発行:東邦出版

■前田日明 × 乙武洋匡
KAMINOGE NEW YEAR DASH 2017
特性は“障害”じゃなくて“違い”。それでいいのだ。
前田日明がいま一番会いたかった人がついに登場!!

「ずっと聖人君子のようなイメージを
植えつけられてきた

窮屈さがあったんですけど、
これからはありのままの自分でいけるんだと
思うと気が楽になりました」(乙武)
「批判してるヤツらは いったい何を批判してるんだ。
今後は女性のヤる気を高めさせる
方法の伝授とかを期待してますよ」(前田)

◼︎飯伏幸太
KAMINOGE UNBELIEVABLE GREAT PREDICTION
新年恒例の!? 2017年・大予言大会!

そしてフリーとなった充実の2016年を振り返る! !

「どうにかして生き延びようとする
生命力、サバイバル能力は
異常にある気がするんですよ。
だから2017年の飯伏幸太は
死なないと思います」

◼︎村西とおる
KAMINOGE THE NAKED SUPERVISION
お待たせいたしました。お待たせしすぎたかもしれません。
いつ何時も、誰をも応酬話法で陥落させる帝王が降臨!!

「エロティシズムっていうのは何かというと
“興奮”で、興奮というのは“落差”。

そのモノ自体ではなく
頭の中で想像する“落差”なんですよ。
それはプロレスでも
絶対に言えることだと思うのよね」

◼︎安齋肇
KAMINOGE ROCK AND PORNO
初監督作品『変態だ』公開中!!

変態は最強であり最高だ!

「やっぱり“おもしろい”って
いうことがあって、人って初めて心が
通じ合った気になれるんだよね。
だって “カッコいいもの”ってウソじゃん。
“おもしろい”っていうもののほうが
最終的に強いんですよ」

■所英男
KAMINOGE POWER OF DREAM
いまは亡き友たちの想いを背負って
逆境からの鮮やかな一本勝ち!
アーセン撃破で悲願の山本KID戦実現なるか!?

「KIDさんとやれるチャンスがあって
手を挙げない格闘家は
いないと思いますし、やれる時間って、
ホントにもう限られていると思うんですよ。
タイミングが来たらすぐにでも
お願いしたいです」

■那須川天心
KAMINOGE TWO-WAY PLAYER
驚異のMMA2連戦で年末の格闘技界の話題を独占!
“二刀流”に挑戦する格闘技界の至宝は野心溢れる18歳 ! !
「いままた新しい時代が 来てると思うので、
もっともっと自分が盛り上げて
昔のK-1、PRIDE以上の熱を
生み出していけたら
いいと思いますね」

■真説・佐山サトル~タイガーマスクと呼ばれた男の真実~
第11回「イギリスデビュー! サミー・リー誕生」
文:田崎健太

■玉袋筋太郎「“鬼神”ターザン後藤変態座談会 in スーパーFMW カラオケスナック 茜」
大相撲、全日本プロレス、アメリカ遠征、FMW──
東京スカイツリーの麓で語られた
流浪のプロレス鬼神伝説!!

■マッスル坂井
1月7日、マッスル坂井とペールワンズ事務所で。

「俺は小学生のとき、
小便器と小便器の間の壁に
おしっこしてたんですよ」

■大人気連載!
★ 五木田智央の画画画報
★『鈴木みのるのふたり言』

[COLUMN]
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★プチ鹿島 『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』
★椎名基樹 『自己投影観戦記~できれば強くなりたかった~』
★田口隆祐『新日本プロレス・田口隆祐の日本全国 オヤァイ 奇行』
★兵庫慎司『プロレスとまったく関係なくはない話』

[COMIC]
★古泉智浩 『仮面サンクス』

##

 前田日明vs乙武洋匡対談! 飯伏幸太、所英男インタビューが実現。今号もなかなかツボを押さえた人選であります。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> THE BIG FIGHT
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.01.17

ファンが選ぶ「ネット・プロレス大賞2016」結果~MVPは内藤、最優秀試合はケニーvs内藤、最優秀タッグは関本&岡林がロスインゴ超

pick up ▼ニュース 金メダリストレスラーのカート・アングルがWWE殿堂入り ▼情報&コラム 藤波辰爾と木村健悟がスーパープレミアムトークバトル【新日本】IC王者の内藤 エルガン2度目の“ズル休み”を警戒オカダ・カズチカ、“嫌いな相手”鈴木みのる戦へ 「数年ぶりの再戦」以上の意味を持つ因縁のカード新日本プロレス「東京ドーム大会」が大爆死! ゴールデンタイム放送も消滅で……死去のジミー・スヌーカさん闘病秘話 ▼格闘技 ミルコ・藤田戦を見守ったリングドクターの回顧 「ワイルドボーイズ」よ永遠に――

 ファンが選ぶ「ネット・プロレス大賞2016」結果が17日、Twitterにて先行発表された。

170104_njwk11_k6

・ ハッシュタグ #npwa2016
##
まず、投票数を発表します。
今回の有効総投票数は…490票でした!
前回(2015年)の投票数は 487。3票ですが上回りました!

当アワードは11年の歴史上、前年より投票数が少なかったことがありません。常に増加していたのですが…今回、最大のピンチを乗り越えられました。

投票受け付け中、「ビックリするほど投票が少ない」と書いたのは嘘じゃありません。1月5日の時点で約200票。締め切り直前で前年の半分以下ですからコレは焦りました。

しかし皆さんの告知協力もあって、5~7日の3日間で300弱もの大量投票! 逆転サヨナラほぼお釣りなしホームランですよ(笑)。大感謝。
でも、もうちょっと早く投票してくれると嬉しいなw 結果発表も早くなりますからね。

【MVP/ネット・プロレス大賞2016】
1位 内藤哲也(新日本) 2030点
2位 ケニー・オメガ(新日本) 1311点
3位 石川修司(DDT/大日) 651点
4位 宮原健斗(全日本) 412点
5位 中邑真輔(NXT) 313点
6位 柴田勝頼(新日本) 288点
7位 佐々木大輔 (DDT) 249点
8位 AJスタイルズ(WWE) 166点
9位 藤本つかさ (アイスリボン) 164点
10位 大家健(ガンバレ) 142点

【最優秀試合/ネット・プロレス大賞2016】
1位 8/13新日本(両国館)
 ケニー・オメガvs内藤哲也 999点
2位 4/10新日本(両国)
 オカダ・カズチカvs内藤哲也 317点
3位 8/14新日(両国)
 ケニー・オメガvs後藤洋央紀 296点
4位 6/19 新日本(大阪城ホール)
 ケニー・オメガvsマイケル・エルガン 258点
5位 1/31 DDT(後楽園ホール)
 マサ高梨vs木高イサミ 242点
6位 5/27新日本(後楽園)
 ウィル・オスプレイvsリコシェ 177点
7位 1/4新日本(東京ドーム)
 オカダ・カズチカvs棚橋弘至 175点
8位 1/4新日本(東京ドーム)
 AJスタイルズvs中邑真輔 166点
9位 4/1 NXT(テイクオーバー) 
 サミ・ゼインvs中邑真輔 162点
10位 10/10 新日本プロレス(両国国技館)
 オカダ・カズチカvs丸藤正道 161点

【最優秀団体/ネット・プロレス大賞2016】
1位 新日本プロレス 2313点
2位 大日本プロレス 965点
3位 DDT 898点
4位 全日本プロレス 533点
5位 ドラゴンゲート 343点
6位 WWE 315点
7位 アイスリボン 267点
8位 ガンバレ☆プロレス 249 15 11 11
9位 センダイガールズプロレスリング 179点
10位 我闘雲舞 169点

【最優秀タッグチーム/ネット・プロレス大賞2016】
1位 関本大介&岡林裕二(大日本)879点
2位 ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(新日本)695点
3位 DAMNATION(DDT)570点
4位 ヤング・バックス(新日本/ROH)539点
5位 ツインタワーズ~佐藤耕平&石川修司(大日本) 389点
6位 ゲリラズ・オブ・デスティニー~タマ・トンガ&タンガ・ロア(新日本) 324点
7位 丸藤正道&矢野通(NOAH) 258点
8位 G・B・H~真壁刀義&本間朋晃(新日本) 215点
9位 バラモン兄弟 (みちのく) 185点
10位 ベストフレンズ~藤本つかさ&中島安里紗(JWP/アイスリボン)164点

【最優秀興行/ネット・プロレス大賞2016】
1位 1/4 新日本・東京ドーム 602点
2位 10/2 ガンバレ☆プロレス・後楽園ホール 559点
3位 8/14 新日本・両国国技館 471点
4位 4/10 新日本・両国国技館 409点
5位 8/13 新日本プロレス・両国国技館 226点
6位 11/27 全日本プロレス・両国国技館 209点
7位 7/24 大日本プロレス・両国国技館 180点
8位 10/10 新日本プロレス・両国国技館 169点
9位 4/3 WWE「レッスルマニア32」 157点
10位 1/30 新日本プロレス・後楽園ホール 150点

【新人賞/ネット・プロレス大賞2016】
1位 橋本千紘 (仙女) 1365点
2位 野村卓矢 (大日本) 1025点
3位 清宮海斗 (ノア) 463点
4位 優宇 (東京女子) 440点
5位 木村花 (ACE) 337点
6位 タイガーマスクW (新日本) 210点
7位 吉田綾斗 (K-DOJO) 201点
8位 カサンドラ宮城 (仙女) 170点
9位 宇藤純久 (大日本) 169点
10位 アーサ米夏 (我闘雲舞) 164点

【新人賞/ネット・プロレス大賞2016】
1位 橋本千紘 (仙女) 1365点
2位 野村卓矢 (大日本) 1025点
3位 清宮海斗 (ノア) 463点
4位 優宇 (東京女子) 440点
5位 木村花 (ACE) 337点
6位 タイガーマスクW 210点
7位 吉田綾斗 201点
8位 カサンドラ宮城 170点
9位 宇藤純久 169点
10位 アーサ米夏 164点

【最優秀プロレスを伝えたで賞/ネット・プロレス大賞2016】
1位 新日本プロレスワールド 657点
2位 ニコニコプロレスチャンネル 441点
3位 俺たち文化系プロレスDDT 362点
4位 スーパー・ササダンゴ・マシン 338点
5位 水曜日のダウンタウン 250点
5位(同点) アメトーーク WWE芸人 250点
7位 週刊プロレス 242点
8位 タイガーマスクW 220点
9位 「プロレスという生き方 - 平成のリングの主役たち 」~三田 佐代子著 215点
10位 99.9-刑事専門弁護士 199点

##

 11位以下など詳細は追ってUPされる予定。
・ ネット・プロレス大賞:公式サイト

 MVP獲得の内藤哲也が最優秀試合でのトップ2試合にも登場、その圧倒ぶりは快挙。ただ、内藤率いるロスインゴ軍を上回って最優秀タッグチームに輝いた関本大介&岡林裕二、新日本興行列挙の中で最優秀興行2位に輝いた「10/2 ガンバレ☆プロレス・後楽園ホール」といったところが興味深い。

 限られた候補から始まるわけでも、議論があるわけでもない、フラットな状態から積み上げたアワードが照らし出す2016年。ひとつのリアルがここにあるのだ。


※1/18 8:30追記

 最優秀プロレスを伝えたで賞の詳細。当サイトに投票された方がいらっしゃいました。ありがとうございます!!
・ 最優秀プロレスを伝えたで賞 - 2016| ネット・プロレス大賞:公式サイト
##
42位 カクトウログ (ファン・ブログ)
※34点(1位・10点×1名、2位・6点×4名)

##

 これを励みにし、頑張って発信してまいります。

               * * *

 他アワードで振り返る2016年。

 東スポプロレス大賞。
・ MVPは内藤哲也が初獲得、5年に渡る棚橋・オカダMVP独占を止めた! 「東スポプロレス大賞2016」発表 プロレス-格闘技 カクトウログ
##
東京スポーツ新聞社制定「2016年度プロレス大賞」
▼最優秀選手賞
内藤哲也(34=新日本プロレス)初
▼年間最高試合賞
新日本プロレス「G1クライマックス」公式戦(7月18日=北海道・北海きたえーる)
丸藤正道(37=ノア)vsオカダ・カズチカ(29=新日本プロレス)
▼最優秀タッグチーム賞
関本大介(35)&岡林裕二(34=ともに大日本プロレス)2度目
▼殊勲賞
3冠ヘビー級王者・宮原健斗(27=全日本プロレス)初
▼敢闘賞
中嶋勝彦(28=ノア)2度目
▼技能賞
ケニー・オメガ(33)初
▼新人賞
橋本千紘(24=センダイガールズプロレスリング)
▼特別功労賞
ハヤブサさん(本名・江崎英治=享年47)
▼女子プロレス大賞
紫雷イオ(26=スターダム)2年連続2度目
▼レスリング特別表彰
リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得した女子48キロ級の登坂絵莉(23=東新住建)、同58キロ級の伊調馨(32=ALSOK)、同63キロ級の川井梨紗子(22=至学館大)、同69キロ級の土性沙羅(22=至学館大)

##

 金沢克彦氏のプロレス大賞。
・ 『ときめきプロレス大賞』2016|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!」Powered by Ameba
##
■最優秀選手賞(MVP)
内藤哲也(新日本プロレス、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)
■年間最高試合賞(ベストバウト)
ケニー・オメガvs内藤哲也(G1 CLIMAX Bブロック公式リーグ戦/8・13両国国技館)
■最優秀タッグチーム(ユニット)賞
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(EVIL&BUSHI&SANADA&内藤哲也)
■殊勲賞
ケニー・オメガ(BULLET CLUB)
■敢闘賞
柴田勝頼(新日本プロレス)
※次点 YOSHI-HASHI
■技能賞
丸藤正道(プロレスリングNOAH)
■新人賞
橋本千紘(センダイガールズプロレスリング)
■女子プロレス大賞
紫雷イオ(スターダム)
■年間最優秀興行
新日本プロレス/7・18札幌・北海きたえーる大会(G1 CLIMAX26開幕戦)
■スペシャル・サンクス賞
ハヤブサ(江崎英治さん)
藤田和之

##

 週プロ読者が選ぶアワード。
・ [週プロ] プロレスグランプリ2016、結果発表 – 青空プロレスNEWS
##
■週プロ プロレスグランプリ2016
※投票総数:3,627票
グランプリ:内藤哲也(2,068票/新日本)
ベストマッチ:ケニーvs.内藤(493票/新日本8.14)
女子グランプリ:紫雷イオ(745票/スターダム)
ベストタッグ:丸藤正道&矢野通(739票/ノア)
最優秀外国人選手:ケニー・オメガ(2,547票/新日本)
新人賞:木村花(776票/ACE)
ベスト興行:新日本プロレス:8月14日両国大会(433票)

##

 「ニコプロ民がMVPとか決めてみた2016」結果。

##
■「ニコプロ民がMVPとか決めてみた2016」結果
MVP:内藤哲也
新人賞:橋本千紘
最優秀女子:橋本千紘
最優秀外国人:ケニー・オメガ
最優秀タッグ・ユニット:ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)
最優秀団体:新日本プロレス
最優秀興行:新日本4・10両国
流行語・流行語:デ!ハ!ポン!(内藤哲也)
ベストオブニコプロ出演:青木篤志
ベストバウト:新日本8・13両国 内藤哲也vsケニー・オメガ
感動賞:ケニー・オメガG1決勝

##

 日刊バトル大賞プロレス部門。
・ 内藤哲也がMVP&年間最高試合/日刊バトル大賞 - プロレス 日刊スポーツ
##
■第21回日刊バトル大賞プロレス部門
MVP:新日本プロレス 内藤哲也
年間最高試合:G1クライマックス 内藤-オメガ

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ネット・プロレス大賞:公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.01.16

オカダ・カズチカがテレ朝の森葉子アナと結婚へ! ドーム翌日5日の深夜デートをFLASH(17日発売)されてた

pick up ▼ニュース 桜庭和志が参戦!2・23DNA新宿 岩崎&渡瀬vs桜庭&LEONA宮原が大森を撃破、7度目の防衛に成功=全日本博多堀田祐美子がRIZIN後初プロレス!「私がお前らに本物を教えてやる」「飛獣」ジミー・スヌーカさん死去、73歳 ▼情報&コラム 表紙はスペシャル対談!前田日明 × 乙武洋匡!!『KAMINOGE』Vol.62は1月下旬発売引退から13年 美人レスラー納見佳容さんは女優挑戦に意欲 ▼格闘技 角田信朗、松本人志との確執を告白「ある事件をきっかけに番組に呼ばれなくなった」

 早くも2017年のベストバウトが決定的となる激闘を、1・4東京ドーム大会で繰り広げて勝利したオカダ・カズチカ。 
・ 1・4東京ドーム大会ベストバウトはぶっちぎりでオカダvsケニーが獲得! 凄すぎたドーム史上最長試合に感動の嵐 プロレス-格闘技 カクトウログ

170104_njwk11_k5

 テレビ朝日の森葉子アナウンサーとの真剣交際を、16日の東スポが報じた。

170116_tospo

・ 新日・オカダとテレ朝・森葉子アナ結婚へ!2013年から真剣交際 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
 新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(29)が、テレビ朝日の森葉子アナウンサー(30)と真剣交際していることが15日までに本紙の取材で明らかになった。
 複数の関係者の話を総合すると、オカダと森アナの出会いは2012年8月。G1クライマックス初優勝後に、新日プロの中継番組「ワールドプロレスリング」を放送するテレ朝関係者が企画した祝勝会に森アナも参加。これを機に知り合った2人は徐々にひかれあい、翌年から本格的な交際をスタートさせた。お互いに多忙な生活からすれ違いが続いたことから、一度は破局した時期もあったというが、16年ごろから復縁している。

 オカダは「お相手のあることなので、きちんとしたご報告ができる時がきたら、自分からちゃんとご報告させていただきます」と語るにとどまったが、4日東京ドーム大会後も本紙の取材に結婚願望を明かしていた(5日発行本紙既報)。互いに結婚を視野に入れた真剣交際なのは間違いなさそうだ。2人をよく知る関係者は「すでにお互いの両親にも紹介済み。このまま順調に進めばゴールインも遠くはないのではないか」と指摘した。
 人気絶頂のプロレスラーと民放キー局女子アナという過去に例を見ないビッグカップルの今後から目が離せない。

##

 191センチと170センチという意味でもビッグカップル。各界のビッグネームとも顔を合わせるであろう民放キー局女子アナにも伝わったオカダの魅力。素晴らしいじゃないか!

 17日発売の週刊FLASHに掲載される予定で、その前日にプロレスと縁が深い東スポに出たようだ。FLASHはドーム大会翌日深夜のデートをキャッチ。
・ プロレス「オカダ・カズチカ」テレ朝・森葉子アナと結婚へ (女性自身) - Yahoo!ニュース
##
 プロレスファンの初詣といえば、新日本プロレスの「1・4東京ドーム」大会。2万6192人の観衆を集めた大会のメインイベントで、46分45秒の激闘の末、勝利を収めたのがオカダ・カズチカ(29)だ。そしてその翌日、チャンピオンは大切な人と会っていた。
 1月5日の夜10時半過ぎ。肌寒い都内を、腕を組んで歩く背の高いカップルの姿があった。濃紺のダウンジャケットを着た屈強な男性はオカダ。隣の女性は、テレビ朝日の森葉子アナ(30)だ。
「森アナは10年に入社して、すぐに『ナニコレ珍百景』の司会に抜擢された。身長170cmとモデル並みのスタイルに、整った顔立ち。そして美脚で人気の女子アナだ」(テレビ朝日関係者)
 オカダはこの日も後楽園ホール大会に参戦し、満員の観客を沸かせると、夜9時過ぎに会場を出た。
一方の森アナは夜10時過ぎ、原宿のスタジオでの生放送を終えると、スマホの画面とにらめっこしながら電車で移動。待ち合わせ場所は、駅前のコンビニだった。オカダと森アナは変装もせず、堂々と腕を組んで歩く。美男美女の姿はよく目立った。

「じつは、オカダと新日プロの契約書には『結婚禁止』という条項がありました」と明かすのは新日プロ関係者だ。
「当初は嫌味なキャラだったが、驚異的な身体能力とイケメンぶりで人気に火がつき、いまでは絶対的エース。特に“プロレス女子”の支持は絶大だ」(プロレス記者)
 そのため団体が契約に盛り込んだのが、結婚禁止の条項だった。
「だが2年前の契約更改で、この条項はなくなりました。オカダは周囲に『30歳までに結婚したい』と漏らし始めた」(前出の新日プロ関係者)
 その意中の人が森アナだったのだーー。
(週刊FLASH 2017年1月31日号)

##

 FLASHにとっては、こんなにわかりやすい“標的”もない(笑)。オカダも撮られてもOKくらいのスタンスだったのかも。

 新日本プロレスとの契約書にあった結婚禁止の条項解消から2年、本格交際開始から3~4年経って2人の関係が判明。無事にゴールインしてもらいたい。


※1/16 24:20追記

 オカダが16日の大会時にコメントを出している。
・ 新日・オカダ 森アナとの交際に言及「発表できるときに発表させていただければ」 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
・ オカダ・カズチカ、テレ朝・森アナとの交際報道否定せず「発表できるときに…」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

「ネットプロレス大賞2016」の結果発表は17日(火)20時よりTwitterにて~どんな結果になる!?

pick up ▼ニュース 【全日本】優勝戦は4・30博多 『2017チャンピオン・カーニバル』日程が決定SUSHIが全日本プロレスを退団!「ちびっ子に夢を与えていく仕事をしたい」スターダム、100キロ超女に原爆2連発でイオV10!女UFC戦士が挑戦状仙台女子プロの白姫美叶、シングル戦初勝利棚橋&真壁が渡辺直美を絶賛「レスラーの存在感を越える」長州力が30年ぶりデートで妻にキス「光雄さんへ、愛しています」の手紙に感動 ▼情報&コラム 2月7日(火)19:30渋谷LOFT9「ライブ版プロレス取調室」玉袋筋太郎、堀江ガンツ、椎名基樹、ブル中野「中身は俺が詰め込んで行く」棚橋弘至が復権へ新テーマ曲とともにGO!ACE!ベストバウト受賞の丸藤「ノアが再び業界トップに立った時が俺のリボーン」1月27日(金)19:00(東京都墨田区)菊川privee cafeダイナマイト関西&キューティー鈴木トークショー

 1/6までの期限で投票実施が行われたファン主催「ネット・プロレス大賞2016」の結果発表準備が整いつつあるとのこと。

Npa2016

・ 「ネットプロレス大賞2016」、1月17日(火)20時より結果発表を行います。 | ブラックアイ2
##
 お待たせしました、以下の日時にTwitterで先行発表します。
 2017年1月17日(火) 20時開始
 ■ハッシュタグ #npwa2016

 結果の詳細は17日の深夜に「ネット・プロレス大賞公式サイト」へupします。
 これはアクセスが集中することを避けるためです、ご理解ください。

##

 こちらの発表時に毎年Twitterで盛り上がるのも風物詩になっていくといいなぁ。楽しみ!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ネット・プロレス大賞:公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.01.15

15日(日)19時「行列のできる法律相談所3時間SP」の長州出演コーナーが「長州力の美人妻TV初登場30年ぶりデートで涙」と予告される

pick up ▼ニュース 大仁田vs長与 爆破王タッグコンビが超花火1・22大阪大会で激突北斗晶が滑舌悪い長州&天龍に「何言ってるか全然わからない」 ▼情報&コラム 【新日本】壁は造らない 高橋ヒロム“逆トランプ”構想【大日本】元AKB倉持明日香に沼澤が「告白返し」【スターダム】宝城カイリ 15日の後楽園で新コスチュームお披露目しますWWE・NXT女子王者アスカに直撃 いざ前人未到の頂点へ小猪木に第1子誕生 182センチの妻・瓜谷はるみ似の大きな男の子 ▼格闘技 夢対決「メイウェザー対マクレガー」実現か UFC社長が報酬29億円を正式オファー総合格闘家・青木真也、趣味は「献血」 一体なぜ、それをやり続けるのか

 15日、長州力が日本テレビ『行列のできる法律相談所3時間SP』に長州力が出演する。
・ 離婚説あったが復縁!? 長州力の美人妻がテレビ初登場 日テレ「行列のできる法律相談所3時間SP」/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ プロレス-格闘技 カクトウログ

 番組の予告(テレビ欄)の一部に「長州力の美人妻TV初登場30年ぶりデートで涙」と追記された。長州力の結婚式が1987年であるから、結婚当時以来のデート!?

 詳細は番組でチェックするとしましょう。


▼テレビ 15日(日) 行列のできる法律相談所3時間SP 長州力が出演(長州力の美人妻がテレビ初登場)
■1/15(日)19:00~21:54
■行列のできる法律相談所3時間SP
日テレ1(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
ぺこりゅう涙の感動プロポーズ映像初公開▼広島東洋カープ緒方監督VS元アイドル妻▼関根麻里VS夫・歌手K▼長州力の美人妻TV初登場30年ぶりデートで涙▼菅田に悲劇
ゲスト
菅田将暉、大島優子、緒方かな子、K、長州力、林マヤ、小宮浩信(三四郎)、元谷芙美子、東野幸治、宮迫博之、後藤輝基、磯野貴理子、渡部建
Cyosyu1

Cyosyu2
※結婚式が地上波でテレビ中継された点では「テレビ初登場」ではないが、ここではテレビ予告通りの紹介とさせていただきました。
参考
2011.08.02 ショック! 「長州力 12歳下の夫人が明かす『DV地獄の10年』夜も襲われ・・・」との週刊誌記事
2011.08.19 長州力の週刊誌記事についてリキプロが「記事内容は真実とは異なるものであり大変遺憾」と声明


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 長州力オフィシャルサイト - choshuriki.com
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

«内藤哲也「対世界? ファンには、もっと国内で大きな夢を見せたい」~風物詩でもあるプロレス大賞授賞式は19日