フォト

最近の記事

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

2018.02.26

メインは藤田和之&カシン&論外vs田中将斗&保坂&黒田ストリートファイトデスマッチ 『はぐれIGFインターナショナル』4・4新宿旗揚げ戦ここまでの情報まとめ

pick up ▼ニュース 【DDT】3・25両国全カード決定 路上プロレスにイサミ&阿部、宮本&高尾、マイケル&珍輔【全日本】復帰戦・大森のパートナーは中西! 復活ワイルドチャイルドがアジアタッグ王者・秋山&永田に挑戦 3・25さいたまSA第3弾船木誠勝が特別参戦 6・3神戸4年3ヶ月ぶり第1競技場進出 ビッグマッチ7・29大阪決定大仁田厚 市長選事務所開きで「よそ者の俺を温かく迎えてくれ感謝」 ▼情報&コラム ジャガー横田、小5の息子が夫と「激似」 「ジャガー要素がまったく...」3月28日(水)13:30中野Hamlets昼のヤマモ酒・屋内花見大会

 藤田和之、ケンドー・カシン、NOSAWA論外による『はぐれIGFインターナショナル』旗揚げ興行。ここまでの情報まとめ。

180404_igf_p

 25日にNOSAWA論外がTwitterでメイン(ストリートファイトデスマッチ)カードを発表している。
##
☆4/4(水)東京・新宿FACE『はぐれIGFインターナショナル旗揚げ戦』18:00開場、19:00開始

▼ストリートファイトデスマッチ
藤田和之
ケンドー・カシン
NOSAWA論外
vs
田中将斗
保坂秀樹
黒田哲広

▼ワクチンファイト提供試合
松本崇寿
バッファロー
vs
甲斐拓也
SUSHI

▼luchalibre classico
アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ
vs
MAZADA

▼東京世界ヘビー級選手権試合
[挑戦者]
ロッキー川村
vs
望月成晃
[王者]

[参戦選手]
FUJITA
カズ・ハヤシ
B×Bハルク
宮本裕向
竹田誠志
バラモンシュウ
バラモンケイ

[チケット情報]
・最前列:8000円
・カウンター:8000円
・指定A:5000円
・指定B:4000円

[プレイガイド]
・後楽園ホール
・イープラス

##

 藤田和之と田中将斗が顔合わせ! 6人タッグながらストリートファイトデスマッチで対決となる。


場外乱闘(人気ブログランキング)はこちらから

Photo


>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> NOSAWA論外(@NOSAWARONGAI187)さん Twitter
>> 藤田和之・公式オフィシャルサイト/KAZUYUKI FUJITA

2018.02.25

ゴールデン☆トリガー成功で“ヘビー級版”ゴールデン☆ラヴァーズ爆勝! “ヘビー級転向”ヤングバックスと夢対決へ/「BULLET CLUB」愛憎劇は進展なし

pick up ▼ニュース 【DDT】2月25日後楽園直前情報 KO-D無差別&KO-Dタッグのダブル前哨戦【アイスリボン】鈴木秀樹がまさかの王座奪取 ▼情報&コラム ジャイアント馬場、人気海外映画のオファーを断っていた!?週刊ファイト’18年03月01日号五輪蝶野正洋達人DSWジミー鈴木ターザン山本S小林ラウェイJapan ▼格闘技 那須川天心が左足中指骨折「全治6週間と言われた」【DEEP】中井りんが圧倒のTKO勝ちで完全復活K-1運営会社が小比類巻貴之氏に横領等で刑事告訴の手続き 小比類巻氏は横領否定

 23日に“6人タッグ戦”内にて始動した“ヘビー級版”ゴールデン☆ラヴァーズだったが、、、
・ ヘビー級版ゴールデン☆ラヴァーズが始動! クロスクラッシュ成功も、新合体技ゴールデン☆トリガーは不発/復活劇は「BULLET CLUB」愛憎劇とともに展開 プロレス-格闘技 カクトウログ

 24日は“4人タッグ戦”で、正真正銘のケニー・オメガ&飯伏幸太として正式発進。新日本プロレスワールドで追っかけ視聴しました。

20180225_3

・ 大会結果 HONOR RISING:JAPAN 2018 2月24日(土) 18:30 東京・後楽園ホール
・ 【新日&ROH】飯伏&ケニー「ゴールデン☆ラヴァーズ」が復活勝利 次はヤングバックスと激突へ (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
 DDT時代の2014年10月以来、約3年4か月ぶりに復活したGLは、バレットクラブのCody、マーティ・スカル組と対戦した。
 ブランクのせいかクロススラッシュ(場外へのケブラーダ同時発射)のタイミングを合わせるのに手間取った場面もあったが、驚異的な運動能力と奇想天外なアイデアは健在。最後は新合体技の「ゴールデン☆トリガー」(飯伏のカミゴェとケニーのVトリガー)をマーティーに決めて、3カウントを奪った。

 試合後に「ベスト・イン・ザ・ワールドのタッグチーム」と勝ち誇っていると、ケニーとともに「ジ・エリート」で活動したヤングバックス(マット&ニット・ジャクソン)が登場し、対戦を表明した。
 これに飯伏は「絶対にいい試合になるから、組んでください。お願いします」とゴーサイン。ケニーも「もし実現したら、ベストバウトを取る確率が高いから、久しぶりにイブシさんとベストバウトを取ります」と豪語した。

 GLはプロレス大賞史上、唯一ジュニアタッグチームとしてベストバウトを受賞した(2010年、対戦相手はプリンス・デヴィット、田口隆祐)。互いに世界有数のレスラーに成長して復活を果たした2人は、「世界一のタッグチーム」を証明する戦いに打って出る。

##

 前夜にはなかったケニーと飯伏の間での直接交代。いやはや、これだけでも楽しい! 相手を指さして元気よくタッチする。この様子だけでも絆がにじみ出るし、歓声が沸く。技への移行の際のもたつきさえも、なんだか微笑ましい。とはいえ試合は新鮮な攻防多数のシーソーゲーム。Codyとマーティ・スカルもかなりよかった。興行としても大満足でしょう。

 前夜に決められなかったゴールデン☆トリガーが成功してフィニッシュ。“ヘビー級版”ゴールデン☆ラヴァーズは爆勝。ケニーがマイクアピールしていたところにヤングバックスが入ってくる。対戦要求する中で、ヘビー級への転向を宣言。両チームでの世界最高のタッグ屋争いが浮上した。BULLET CLUB愛憎劇の行方は進展なし。

 それにしても、ゴールデン☆ラヴァーズはケニーがしっかり主導権を握ってますね。ケニーは新日本マットもBULLET CLUBもしっかり把握して、試合展開を引っ張り、次の闘いへの臭覚を発揮している。そこに飯伏も気持ちよく乗っかっている感じ。さあ、どこまでの世界を見せてくれるのか!?


 おまけでtweet再掲。25日はこちらあります。


場外乱闘(人気ブログランキング)はこちらから

Photo


>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは? プロレスDVD本 関連サーチ

Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート



S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」



180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征



Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死



180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ



Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 元・新日本プロレスのスターレスラーであり、現在は世界最大のプロレス団体WWEで活躍する中邑真輔 選手のWWE公式Tシャツです。日本でThe King of Strong Styleとして知られていた中邑のその代名詞と自身を代表する赤色が見事にデザインされ、NXT時代から現在まで人気が途切れることのない商品です



Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%



Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!



Losingobernablesdejapon▼new! ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!



Darilもちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 【高橋ヒロムのパレハの「高橋ダリル」はこちら】だらーっと猫背なふとっちょねこ「もちねこ」が新登場!ふわふわでもっちもちのふわとろ生地で、一度触ったらやみつきに♪ぷにぷに肉球も可愛い、ちょっと生意気だけど憎めない「もちねこ」シリーズはじまります



171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集



2018.02.24

ヘビー級版ゴールデン☆ラヴァーズが始動! クロスクラッシュ成功も、新合体技ゴールデン☆トリガーは不発/復活劇は「BULLET CLUB」愛憎劇とともに展開

pick up ▼ニュース 25日(日)21:00 内藤哲也&BUSHIがTBSドラマ『99.9』出演現役最年長プロレスラーグレート小鹿さん母校で植樹へ 大日本プロレス函館大会に合わせ【豆腐プロレス】須田シャイニング弾炸裂!JURINAにフォール勝ち ▼情報&コラム 鈴木秀樹がノア寄生宣言【全日本】筋肉獣・ゼウス 大阪で世界タッグ王座奪還し悲願の3冠取りへ【スターダム】岩谷麻優がカイリに感謝こめ王座奪回の誓い ▼格闘技 宇野薫が桜庭和志の「QUINTET.1」に参戦決定「グラップリングの面白さを伝えたい」KNOCK OUT戦略発表会で「判定が続く選手は出てほしくない。キックボクサーはプロレスラーに比べて話が下手」と木谷オーナーから檄!中井りん、1年2か月ぶり出陣!「ここにありというのを見せたい」K-1ジムの運営会社、小比類巻貴之氏を業務上横領罪等で刑事告訴へ古舘伊知郎が相撲協会に物言い「全日本」「新日本」分割案

 飯伏幸太とケニー・オメガによるゴールデン☆ラヴァーズが3年4か月ぶりに復活、まずは6人タッグにて始動した。両者がヘビー級に転向してからは初合体となる。23日の大会を、新日本プロレスワールドで追っかけ視聴。

180223_njroh

・ 飯伏、オメガとの「ゴールデン☆ラヴァーズ」再結成宣言「もう可能性しかないです!」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
##
 ◆新日本プロレス「HONOR RISING:JAPAN2018」 ▽スペシャル6人タッグマッチ30分1本勝負 
〇ハングマン・ペイジ、マーティー・スカル、Cody
(20分30秒 ライトオブパッセージ→片エビ固め)
飯伏幸太、ケニー・オメガ、チェーズ・オーエンズ●
(23日、東京・後楽園ホール)

 新日と米団体ROHとの合同興行大会で、飯伏幸太(35)=飯伏プロレス研究所=とケニー・オメガ(34)の伝説のタッグチーム「ゴールデン☆ラヴァーズ」が3年4か月ぶりの復活を果たした。
 入場前のバックステージで固く抱き合ってから入場した2人。会場を埋めた満員1700人の「ゴールデンラヴァーズ!」コールに答え、対角線に走りながら、最前列の観客と次々とタッチしていく大サービス。メインの6人タッグでチェーズ・オーエンズ(27)を加えたチームでマーティー・スカル(29)、Cody(32)、ハングマン・ペイジ(26)組との6人タッグに臨んだ。
 時を超え、リング上でも息ピッタリの2人。対角線のトップロープに同時に上がり、場外の敵にボディープレスを浴びせる必殺技「クロススラッシュ」も披露。そのあまりの高さに観客も言葉を失った。
 最後は集中攻撃を受けたオーエンズがペイジにフォールされ、試合には敗れたものの、肩を抱き合って引き上げてきた2人は汗まみれで笑顔を満開にした。

 飯伏が「3年以上ぶりだったけど、もう可能性しかないです。ケニーと、どんどん進化します。もっと連携とれないかと思ったけど、全然うまくいったんで」と興奮気味にまくし立て、取材陣から「ゴールデン☆ラヴァーズ再結成でいいですか?」と確認されると、「再結成です! 復活です!」と即答した。
 一方のオメガも英語で「信頼できる相手がリングにいてくれるのは最高さ」と飯伏をたたえた後、新日移籍後、封印していた流暢な日本語で「もちろん、これからも飯伏と頑張ります。ずっと(再結成を)待っていたから気持ち良かった。楽しかったです」と笑顔を浮かべた。
 飯伏とオメガは10年にタッグチーム「ゴールデン☆ラヴァーズ」を組み、IWGPジュニアタッグ王座に君臨。プロレス大賞ベストバウトにも輝いた。
 14年10月26日のDDT、後楽園ホール大会でのタッグ戦を最後にオメガが新日に移籍。以降はリング上での接点を持たなかった2人だったが、1月28日の北海きたえーる大会でCodyらの離反によりバレットクラブ内で孤立、リング上で暴行を受けたオメガを飯伏が救出。リング上で抱き合ったことで「ゴールデン☆ラヴァーズ」再結成への期待が一気に高まっていた。

 24日には飯伏、オメガ組でスカル、Cody組と対戦する。

##

 飯伏とケニーはお揃いの飯伏Tシャツ、共通テーマ曲で入場。ケニーは2017年G1新調の“幻の決勝戦”飯伏イメージタイツ。

 ファンお手製のゴールデン☆ラヴァーズ応援ボードに唾を吐きかけるCody。このメイン、飯伏以外は全員BULLET CLUBメンバー。今年に入ってからのケニーとCodyの対立があり、復活劇とともにBULLET CLUB愛憎劇がどう進むかが注目された。

 試合中盤までゴールデン☆ラヴァーズの直接タッチや連携はおあずけ。中盤、オーエンズが飯伏にタッチすると、ケニーも同時にリングイン。2人は「OK」と声をかけあってダブルのリープ・フロッグ(ロープワークにおける開脚ジャンプ)。飯伏のミドル→ケニーのコタロークラッシャー連携。さらにダブルドロップキックも放ったところで相手チームは場外。ゴールデン☆ラヴァーズはクロスクラッシュ(2人同時のバミューダ・トライアングル)を成功させる。

 リングに戻るとケニーのパワーボム→飯伏がキャッチしてからのジャーマン。このあと特訓が報じられた新合体技をゴールデン☆ラヴァーズが狙う。2人のかけ声から、ケニーVトリガーと飯伏カミゴェの合体技は「ゴールデン☆トリガー」と命名されたようだ。これはCodyが場外からケニーの足を引っ張ることで不発。

 試合はオーエンズがフォールを奪われ、6人タッグながらゴールデン☆ラヴァーズは黒星発進となった。試合後にはヤングバックスが両サイドの仲裁に登場するが、わざわざ1人ずつ別Tシャツ。ケニーTシャツとCodyTシャツで“中立”をアピールする。

 大会はCodyが締める。メンバーに“チーム・ケニー”なのか“チーム・Cody”なのかを迫った。 
・ 大会結果 HONOR RISING:JAPAN 2018 2月23日(金)18:30 東京・後楽園ホール
##
Codyのマイクアピール
「ROH興行の第1夜にようこそ! オレこそがROHの顔。そのオレがメインイベントというのも当然だろう。ここで確かめておきたい。お前らは“チーム・ケニー”? それとも“チーム・Cody”なのか? まぁ、ここでは言えないかもしれない。でも、これから言うことを家に帰ったらググってみてほしい。大切なことだ。今日、この試合が終わり、このリング上で示された。“ゴールデン☆ラヴァーズ”復帰。このリングの上でついさっき“ゴールデン☆ラヴァーズ”が復活した。イブシはケニー・オメガの犬だ。Being the Elite(YouTubeチャンネル)でも言ってるが、ここでも言っておく。BULLET CLUB is fine! もうひとつ、BULLET CLUB is mine!」

##

 ヘビー級版ゴールデン☆ラヴァーズによるクロスクラッシュなどの再始動を目撃した喜び、さらなる展開をじらされた感を味わい、23日の観戦ファンは大満足だったのではないでしょうか。

 いよいよ“2人タッグ”で登場のゴールデン☆ラヴァーズ、さらなる全開はあるのか? BULLET CLUB愛憎劇に進展はあるのか? ROH後楽園2連戦は24日に2日目を迎える。
・ HONOR RISING:JAPAN 2018 2月24日(土)18:30 東京・後楽園ホール

 この2連戦はオカダ・カズチカと内藤哲也が不在。そんな中で、ゴールデン☆ラヴァーズ再始動劇とBULLET CLUB愛憎劇がクッキリとテーマとなった。

 段取り通りにやってるんでしょ?という向きもあるかと思うが、これがかなり楽しめた。かつては飯伏が主役だったゴールデン☆ラヴァーズだが、復活したマットではケニーが大きな立場を築いていることから、この日は後ろでコールされた。組む喜びを感じながらも、ライバルである2人の関係がどうなるのか。

 もうひとつ、BULLET CLUBという海外にも通用するビッグユニットがどう展開するのか。2チーム分割なのか、まさかの大同団結で飯伏加入? ここにはケニーとCodyのライバル関係も影を落とす。段取りを凌駕するナチュラルな主導権争いは、トゥービーコンティニューである。


場外乱闘(人気ブログランキング)はこちらから

Photo


>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式

2018.02.23

佐賀県神埼市で大仁田厚が後援会事務所開き、渋谷でケンドー・カシンがトークライブ/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ

pick up ▼ニュース ゴールデン☆ラヴァーズ再始動! 23日(金)18:30新日本後楽園飯伏「いよいよ始まるねケニーさん。今、この瞬間を楽しむだけ楽しみましょう」 ▼情報&コラム 丸藤「鈴木秀樹選手、刺激的でした。彼が引っ張りだこな理由がわかる」中京高の後輩・宇野が銀メダル 王座奪還狙う杉浦に「五輪吉兆」?70歳・タイガー戸口の“レスラーぶり”を武藤敬司が絶賛…金曜8時のプロレスコラム

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


# 23日(金)

▼テレビ 23日(金) 沸騰ワード10 獣神サンダー・ライガーが出演
2月23日(金)19時~日本テレビ『沸騰ワード10』獣神サンダー・ライガーが出演
180223_word10
■2/23(金)19:00~20:54
■沸騰ワード10ヤバすぎる美人芸能人SP【取材NG解禁&伝説の家政婦VS芸能人】
日テレ1(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
ヤバすぎる美人芸能人&取材NG解禁SP▼地下室で謎の軟体レッスン…取り憑かれた美人キャスターの異常な食生活▼伝説の家政婦が美人芸能人の自宅直撃▼タケノコ王&生駒

▼テレビ 23日(金) キックボクシング KNOCK OUT!
■2/23(金)23:00~23:30
■キックボクシング KNOCK OUT!
TOKYO MX1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技

▼テレビ 23日(金) UFC TIME
■2/23(金)25:30~26:30
■UFC TIME<フジバラナイト FRI>
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
世界中が熱狂する究極の総合格闘技UFCの最新情報を毎月1回お送りするマンスリープログラム。UFCが地上波レギュラー放送で観られるのは、この番組だけ!

▼テレビ 23日(金) 新K-1伝説
■2/23(金)26:10~26:40
■新K-1伝説
テレビ東京1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
立ち技世界最強を決めるK-1がついに復活!日本のサムライたちが世界王者の座を賭けて海外の猛者たちを迎え撃つ!

=開催中・発売中・予約受付中=
1月27日(土)~3月4日(日)11時~20時hmv museum 仙台『新日本プロレス展』

Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート



S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」



180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征



Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死



180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ



Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 元・新日本プロレスのスターレスラーであり、現在は世界最大のプロレス団体WWEで活躍する中邑真輔 選手のWWE公式Tシャツです。日本でThe King of Strong Styleとして知られていた中邑のその代名詞と自身を代表する赤色が見事にデザインされ、NXT時代から現在まで人気が途切れることのない商品です



Losingobernablesdejapon_capロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン キャップ ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのチームロゴをデザインした新たなキャップが完成! フロントにはL・I・Jのロゴを、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!



Losingobernablesdejapon▼new! ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!



Darilもちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 【高橋ヒロムのパレハの「高橋ダリル」はこちら】だらーっと猫背なふとっちょねこ「もちねこ」が新登場!ふわふわでもっちもちのふわとろ生地で、一度触ったらやみつきに♪ぷにぷに肉球も可愛い、ちょっと生意気だけど憎めない「もちねこ」シリーズはじまります



171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集


# 24日(土)

▼来店情報 24日(土) 原宿パイルドライバー 鈴木みのるが店番 追加!

▼(地上波ではありませんが)テレビ 24日(土) <初回放送>ワールドプロレスリング "制御不能のカリスマ"内藤哲也特集
■2/24(土)14:30~17:30
■ワールドプロレスリング "制御不能のカリスマ"内藤哲也特集
テレ朝チャンネル2(CS)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
2016.3.12NJC決勝 vs後藤▽2016.4.1IWGPヘビー vsオカダ▽2016.5.3IWGPヘビー vs石井▽2016.9.25IWGPIC vsエルガン▽2016.11.5IWGPIC vsリーサル ほか
詳細
今新日本プロレスで一大ブームを起こしている、制御不能なカリスマ・内藤哲也。その現在の人気が最高潮に至るまでの試合を特集▽2016.3.12NJC2016決勝 vs後藤▽2016.4.1IWGPヘビー級 vsオカダ▽2016.5.3IWGPヘビー級 vs石井▽2016.9.25IWGPインターコンチ vsエルガン▽2016.11.5IWGPインターコンチ vsリーサル▽2017.1.4IWGPインターコンチ vs棚橋

▼(地上波ではありませんが)テレビ 24日(土) <初回放送と思われる>ワールドプロレスリング オレの激闘!ベスト5~グレート・ムタ編~
■2/24(土)17:30~19:30
■ワールドプロレスリング オレの激闘!ベスト5~グレート・ムタ編~
テレ朝チャンネル2(CS)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
グレート・ムタの秘話をムタに代わり武藤敬司が凝縮して語る!紹介する試合はホーガンやスティング、猪木引退カウントダウンなど、グレート・ムタの偉大さが分かります!!!
詳細
グレート・ムタのアメリカでの誕生秘話から日本での活躍をムタに代わり武藤敬司が凝縮して語る!グレート・カブキの息子として誕生してから変化し続け、今もアメリカのリングに呼ばれるなど、未だに人気の衰えることのないグレート・ムタ。魔界に関しては星野勘太郎より先だと番組中に語っている。紹介する試合はホーガンやスティング、猪木引退カウントダウンなど、対戦カードだけでもグレート・ムタの偉大さが分かります!!

▼テレビ 24日(土) ワールドプロレスリング
■2/24(土)26:15~26:45
■ワールドプロレスリング
テレビ朝日(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
オカダ率いる「ケイオス」と内藤率いる「ロス・インゴ」のユニット抗争3番勝負!内藤相手に下剋上を狙うYOSHI!後藤とEVILの肉弾戦!軽量級決戦は極上の名勝負!!
◇番組内容
2月10日 大阪府立体育会館~エディオンアリーナ大阪~
▽IWGPジュニアヘビー級選手権 王者 ウィル・オスプレイvs挑戦者 高橋ヒロム ▽NEVER無差別級選手権 王者 後藤洋央紀vs挑戦者 EVIL ▽スペシャルシングルマッチ YOSHI-HASHIvs内藤哲也 ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ


# 25日(日)

▼イベント 25日(日) 佐賀県神埼市「大仁田あつし 後援会事務所開き」 ほか
180218_onita
2月25日(日)午前10時~佐賀県神埼市「大仁田あつし 後援会事務所開き」ボランティアスタッフ募集
2月25日(日)18:00~20:00予定キッチン道場十三本店「LASTジャンミムイベント」
2月25日(日)19:00ロフト9渋谷『ケンドー・カシントークライブ~徳間書店さん、秋山社長にもオファーするなんて、やり方が汚いです~』

▼来店情報 25日(日) 原宿パイルドライバー 鈴木みのるが店番 追加!

▼(地上波ではありませんが)テレビ 25日(日) <再放送>ワールドプロレスリング オレの激闘!ベスト5~前田日明編~
20180122
■2/25(日)12:00~14:00
■ワールドプロレスリング オレの激闘!ベスト5~前田日明編~
テレ朝チャンネル2(CS)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
カリスマ的レジェンド前田日明が登場!本当はボクサーになるつもりだった話しや、ただ者ではないと思わせるエピソードが多数飛び出す。MC:蝶野正洋/ゲスト:前田日明
詳細
MCの蝶野も前田日明を見てレスラーになりたいと思ったと語る。また今回は見ごたえのある試合6戦をお送りします!
※「3/14(水) よる7:00-よる9:00」にも再放送あり。

▼ラジオ 25日(日) TOKYO FM『ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!』真壁刀義が出演
2月25日(日) 16時~TOKYO FM『ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!』真壁刀義が出演
Momo_makabe

▼テレビ 25日(日) 日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」 内藤哲也&BUSHIが出演 追加!
■2/25(日)21:00~22:19
■日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」♯6「姉弟の絆を壊した過去」
TBS1(地上波)ジャンル:ドラマ - 国内ドラマ
[字][デ]舞子の弟が殺人犯!?原因は姉…失われた絆。真相の鍵は2年前の事件にあった!!無実を訴える弟の声は届くのか!?
またもプロレス界から…今度は内藤哲也&BUSHIが『99.9』出演
20180223_1
 今回のキャスティングには同じユニットというだけでなく、その昔プロレスラーになるべくアニマル浜口道場に通いながらコンビニエンスストアでアルバイトをしていた内藤選手の元へBUSHI選手が直談判しにきたという深い関係も隠れているそう。
 内藤選手は「いまプロレス界で最も輝いてる”内藤哲也”を起用するのは、まぁ当然の話でしょう。オレがどのような形で『99.9』に出演するのか、色々と予想しながら楽しみに待っていてください。2/25のオンエアまで、トランキーロ! あっせんなよ!」とおなじみのセリフで呼びかけ、BUSHI選手は「やっと俺の出番がきたってことか。遅すぎ。シーズン1で出演したのは丸武商店のからあげだけだったからね…待ちくたびれたよ エンセリオ マ・ジ・で!」と強気のコメントを寄せている。

▼テレビ 25日(日) This Week in WWE
■2/25(日)23:00~23:30
■This Week in WWE
TOKYO MX2(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技

▼テレビ 25日(日) 極上!スイーツマジック 真壁刀義が出演
■2/25(日)23:25~23:55
■極上!スイーツマジック「見たこともない!モンブラン」
NHK総合1・東京(地上波)ジャンル:情報/ワイドショー - グルメ・料理
2人のシェフがあっと驚くモンブラン作りに挑戦!とっておきの技で生み出す極上スイーツの技と味を田崎真也、真壁刀義、2人のスイーツ男子がとことん味わい尽くします。


#おまけ 26日(月)以降の予定

▼テレビ 3月1日(木) ごごナマ オトナの遊び場
■3/1(木)15:08~16:00
■ごごナマ オトナの遊び場
NHK総合1・東京(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
今プロレス人気が再燃中!?馬場、猪木、ブッチャー、ジェットシン、ハルク・ホーガン…往年のスターレスラーを一挙紹介『気になる!?ブームの今むかし・プロレス大特集』
番組内容
今プロレス人気が再燃中!?視聴率60パーセント超の伝説の試合とは?16文キックってどれくらい大きい?馬場、猪木、ブッチャー、ジェットシン、ハルク・ホーガン…リングをアツくした往年のスターレスラーを一挙紹介『気になる!?ブームの今むかし・プロレス大特集』▽なぎら健壱が写真を解説『昭和の楽園』
3月1日 木 午後3時08分~ 午後4時00分 ごごナマ オトナの遊び場 - NHK
Gogonama


# レスラーのお店に出かけよう

<男子選手系>
鈴木みのる【原宿/PILEDRIVER】公式グッズショップ
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー
武藤敬司【池袋/焼肉 Dining 610】焼き肉
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
丸藤正道【代官山/不知火カレー】カレー

キラーカン【新大久保/居酒屋カンちゃん】居酒屋
田上明【茨城県つくば市/ステーキ居酒屋チャンプ】居酒屋
アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】エンターテイメント居酒屋
高田延彦【駒沢大学駅/東京豚道】豚しゃぶ
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店
BUSHI【東京・綾瀬/からあげ専門店 東京 丸武商店】からあげ
武藤敬司【豊岡・和田山・篠山・峰山/武藤道場】焼肉
ザ・グレート・カブキ【小石川/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】アジア料理店
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
星野勘太郎の甥・星野秀晃さん【神楽坂/鉄板焼『六』】ステーキはじめ神戸食材料理 「カクトウログを見た」でデザート1品サービス
所英男【元住吉/所英男のDr.ストレッチ 元住吉店】ストレッチ専門店
力皇【奈良県天理市/麺場 力皇】ラーメン
菊地毅【宮城県黒川郡/小鉄】焼肉店

DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
新崎人生【仙台市泉区(泉店)・仙台市太白区(ベガロポリス)・仙台市太白区(盛岡櫻山店)/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【仙台/肉汁つけうどんの人生 多賀城店】うどん
新崎人生【宮城/アイアンチキン】焼き鳥
鈴木健(安生洋二が修行中)【世田谷区用賀/市屋苑(いちおくえん)】焼き鳥
ヤマケン山本喧一【札幌/プロレス&格闘技酒場UWF道場】ちゃんこダイニング
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー
日高郁人【中野/ホカクドウ by 覆面屋工房】プロレスマスク他、Tシャツやオリジナル雑貨

<女子選手系>
堀田祐美子【武蔵小山/HEARTS(ハーツ) 82】スナック
女子プロレスラー【新宿/ちゃんす】女子プロレスバー
コンバット豊田【兵庫県尼崎立花/炭火焼肉ホルモン いこら】炭火焼参考
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【牛込神楽坂/カラオケの店】あゆみの家
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】GIRS婆BAR
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【船橋/Ring Side】長与千種の体育会系酒場
Ray【西荻窪/Ray's Kitchen 『Viva!!』】小料理店
及川千尋【名古屋/高木屋】食・呑
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
元気美佐恵【飯田橋/居酒屋 ねばーぎぶあっぷ。】居酒屋

<グッズ店/プロレスバー ほか>
ペールワンズ世田谷道場(リアルSHOP)平日15-21時 土日祝祭日:12-17時 ※月曜・火曜定休
闘魂SHOP 水道橋店/千葉ブシロードストア
新日本プロレスConerShop(コーナーショップ)/秋葉原 ジーストア・アキバ4F
闘魂SHOP サテライト ジーストア名古屋/仙台/大阪/福岡
大日本プロレス中野ブロードウェイ店
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
プロレスバー【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
プロレスバー【高松(香川県)/プロレスバー「ジャッジメント」】プロレスバー
プロレスマスク専門店【水道橋/デポマート -DEPOMART-】
グッズ店【原宿/DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか
約200点のマスクが並ぶ博物館【水道橋/プロレス・マスク・ミュージアム】土日祝のみ開館 入館料500円

※元ネタは週プロモバイルでしたが増改築で原型をとどめていません。閉店・移転等のご指摘歓迎。


# その後の予定

3月2日(金)20時~テレビ東京のドラマ『特命刑事カクホの女』岡倫之が出演

3月3日(土) より10:00~20:30天神ビブレ5F『福岡キン肉マンKIN29SHOP』OPEN

3月3日(土)13:30高円寺スネークピット・ジャパン「過去・現在・未来、そして、“戦後のスーパースター”父…“力道山”を語る!!」百田光雄vs宮戸優光

3月3日(土)15:03道頓堀角座『甦ったサムライ船木誠勝デビュー33周年記念』船木誠勝×初代タイガーマスク×新間寿

3月4日(日)12:30大井町駅前『ポップカルチャーフェスタ2018』大日本がイベントプロレス

3月5日(月)19:00東京・サンシャイン劇場『ボクたちゲームボーイズ』男色ディーノがテレビゲームで遊ぶイベント

“ROPPONGI 3K”テーマ曲も収録!入場テーマ曲集CD『NJPWグレイテストミュージック Ⅵ』が3月7日(水)に発売

3月7日(水) 18:30~21:30秋葉原・ミクミクカレー浅草橋店で丸藤正道が1日店長

3月9日(金)15:00NHK BSプレミアム『幕末ロマン!長州力 山口の旅』再放送

3月9日(金)18:00【観戦無料】久留米シティプラザ六角堂広場「久留米まちなかプロレス Cheer up!」

3月10日(土)、11日(日)インテックス大阪『大阪キャンピングカーショー』虫クイズ大会 ミヤマ☆仮面(垣原賢人)

3月10日(土)13:30高円寺スネークピット・ジャパン《沖縄拳法空手「菊野克紀」×CACC「宮戸優光」》“W”セミナー

3月10日(土) 19:00横浜barちゃんこ「XX決起集会」石森太二、Hi69

3月11日(日)13:00~14:30ALMA FIGHT GYM HOMIES「青木真也足関節セミナー」

3月17日(土)山口県プロレス&ファーストフードDROPKICK[17:00撮影&サイン会][19:30お食事&飲み会]美邑弘海&小波 ちびーず

3月24日(土)13:00大阪ロフトプラスワンWEST『昭和プロレス復活祭*シルバースター編』

3月24日(土)東京都内「勝彦 30 thANNIVERSARY」中嶋勝彦イベント

3月24日(土)~25日(日)愛知県+岐阜県 藤波辰爾と行く城巡りツアー

3月26日(月)20:00TBS『SASUKE 2018』SHO、YOH、藤本つかさ、武尊が出演

3月30日(金)19:00【2/16正午チケット発売】溝ノ口劇場『燃えろ!俺たちのスーパージュニア!』山崎一夫、越中詩郎、元東スポ・柴田記者

4月1日(日)13:00TAKESHIBAコロシアム『小橋建太祭 2018 春』小橋建太vs大谷晋二郎

5月19日(土)13:00新宿百人町NAKEDLOFT【2月24日から前売り開始】昭和プロレス復活祭

6月23日(土)&24日(日)横浜赤レンガ倉庫イベント広場「鈴木みのるデビュー30周年記念 大海賊祭」


よい週末を!

Photo


>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]

なぜプロレスラーは技を受けるのか? テレ東『リトルトーキョーライフ』で質問された棚橋弘至、アントニオ猪木流「風車の理論」を持ち出す

pick up ▼ニュース ノア杉浦貴、拳王にフォール勝ち ベルト奪取へ弾み「白姫」完敗でリングネーム返上 仙台女子プロレス ▼格闘技 【K-1】左右田泰臣とウルティモ・ドラゴンが緊急合体レスリング モントリオール五輪金メダリスト・伊達治一郎さん転落死元朝青龍氏、英雄チンギス・ハンの顔に“落書き”のギャグマンガに激怒「謝れ!! 謝れ!!」

 21日深夜のテレビ東京『リトルトーキョーライフ』に棚橋弘至が出演。スタジオにてプロレス技に対しての質問に回答した。

Tana_tokyo

##
「プロレス技って よけられる時 ありますよね?」

その答えはぶっちゃけ…かわせます! かわせますが、プロレスラーは“あえて”かわさない。なぜなら「受けの美学」。技を食らってもまだまだ立ち上がれるんだぞという男としての強さを競い合う競技。

「かわすのって恥ずかしいことなんですか?」

これ食らったらやばいなって時は逃げます。勝負所ってあるんですよ。

猪木さんも言ってたんですけど、「相手の力を9引き出して、自分の力を10出して勝つ」。そうすると試合としても盛り上がっていって、盛り上がったところで勝負が決まる。

レスラーたちが痛さに耐えて、立ち上がる気持ちを感じてほしい。

##

 なぜプロレスラーは技を受けるのか? この疑問にどう向き合うかで、プロレスファンになるかどうかが決まるくらいの大きな問い。

 多くのレスラーでありファンが共有している価値観にそった回答を、棚橋はしたと言っていい。勝敗以上の強さを競い合う摩訶不思議なスポーツ。それがプロレスなんである。

 プロレスラーがプロレスに毎日の大半を割くように、人生の大半を会社勤めに割いている人が多いとする。会社としては目標達成度やプロセスでの役立ち度を評価することで、ある種、社員を競わせる。そうすることが顧客からの期待に応えることでもあり、会社の社会への貢献度を高めることにもつながっていく。

 一方で、会社に評価されることよりも自身の考えを貫く人もいる。管理職ではなく専門職や現場のままでいたいという人もいるだろうし、一時的に売れる商品よりも自身の考える方向性で選ぶ顧客を大事にしたいといった主張を持つ人もいる。会社に評価されるよりも、少ない社員からでもいいから身近な仲間に慕われることを重視する人もいる。

 仕事は一般的なスポーツのようにシンプルではなく、自分探しの旅に卒業はない(他種目に価値がないと言いたいわけではありません、話をわかりやすくするため単純化して書いています)。だからこそ、勝敗競技と一線を画すプロレス界の中で強さを競い合うレスラーたちに、ときには同調、ときには反発しながらプロレスファンは惹かれるんじゃないかと思うのだ。

 この“振り幅の広いジャンル”の中で「自分の中の答えを見つけるということ」がプロレスの面白さという話は以前にも書いてました。こちらも参照を。
・ 「一部の方の誹謗・中傷、虚言には惑わされる事無く…」新日本プロレスがファンに向け異例の発信 プロレス-格闘技 カクトウログ 2013.04.10

 クリス・ジェリコは「受けの美学」というよりも「仕掛ける側の美学」とも言うべき哲学を持っている。こちらも参照を。
・ クリス・ジェリコ、世界のプロレスを背負う。そして…「ジェリコvs新日本トップ選手で(新日本は)もっと金を稼げるだろう。可能性はゼロじゃない」 プロレス-格闘技 カクトウログ 2018.01.21
##
 ジェリコは、リアリティをもってファンの感情をコントロールすることを徹底している面も持つ。自らが使う技は“現実的な技”であり、一部の選手相手にはかけられないものではなく、他の選手とは違うと説く。確かにイッテンヨンでも、シンプルな技が東京ドームを揺らせた。
##

 
 番組の話に戻す。新鮮に感じたのは、一時はアントニオ猪木の姿勢に否定的だった棚橋が猪木の「風車の理論」を持ち出したこと。新日本プロレスを新しい方向に導くプロセスにおいては猪木を“呪い”扱いしたこともある棚橋(一定時期における猪木の言動に思うところもあったのだろう)。しかし、プロレス本来の魅力という点で猪木の持論に通底したことが興味深くもあった。

 改めて「風車の理論」を検索してみる。
・ アントニオ猪木氏の「風車の理論」について教えてください。具体... - Yahoo!知恵袋
##
現在では「相手の力を最大限に引き出して、それ以上の力でそれを倒す」事で自分のみならず相手も輝かせるといった意味合いで使われていますが、もともとの猪木氏の「風車の理論」とは、猪木氏の著書の中で

「ある時期、若い選手を相手にケイコしたとき、もう力では俺の手に負えないと、ふと感じたことがあった。~略~ところが彼らが俺を力でねじ伏せようとした瞬間、フッと力を抜くと、彼らの力がまったく作用しない状態が起こった。~中略~人間は、たとえば技を決められたとき、その恐怖心で必死でもがき、それを返そうとする。~中略~もし、瞬間に意識を完全に無の状態にすることができれば、とられた腕の関節は大きく開いていくのだ。そして、相手が決める方向に体を一緒にねじることで、簡単に決め技をはずすことができる。」

といった記述にあるように、相手の技を下手によけたり真っ向から受け止めるよりも、風を受け流す風車のように、逆らわずに自分自身を無とする事でダメージが無くなるといった意味合いで使用されています。

##

 なるほど後者のそもそもの意味も聞いたことがある気がする。今回の番組での文脈では、トップロープからの技をなぜ受けるのかというものだったため、受け応えとしてはそぐわない。ただ、グラウンド技や投げ技ではこの対処法が合理的な場合もありそう。

 プロレスについて考え始めると、時間がどんどん過ぎてしまう。番組全体として、プロレス界での個性確立を思考し続ける若手レスラーのストイックな姿勢、強靭な肉体を生むハードなトレーニングにもスポットを当てた“プロレスを伝えた”ものでした。夜更かしはこのくらいで、おやすみなさい。


場外乱闘(人気ブログランキング)はこちらから

Photo


>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式

2018.02.22

3月1日(木)NHK『ごごナマ』で「気になる!?ブームの今むかし・プロレス大特集」馬場、猪木、ブッチャー、シン、ホーガン…往年のスターレスラーを紹介

pick up ▼情報&コラム 【NOAH】“初参戦"へ清宮に興味津々、カード変更すら要求 鈴木秀樹インタビュー拳王がデビュー10周年記念試合で北宮と一騎打ち 3・21徳島【新日本】3・6旗揚げ記念日大会でタイチ戦の内藤がマッチメークに不満爆発男女別『プロレス本ランキング』発表!~女性はイケメンレスラーの強さと肉体美に憧れる!?~【生】天龍ボイス目覚まし時計 発売開始【アイスリボン】3WAY王座防衛戦の藤本つかさが鈴木秀樹撃退に妙な自信カサンドラ宮城の恋人募集企画第2弾 ▼格闘技 新生K-1が見せた、驚異のリカバリー。“メイン消滅”の悪夢をどう立て直したのか?

 テレビ番組欄によると、3月1日(木)昼間の『こごナマ』枠内で『気になる!?ブームの今むかし・プロレス大特集』が組まれることがわかった。

Gogonama

▼テレビ 3月1日(木) ごごナマ オトナの遊び場
■3/1(木)15:08~16:00
■ごごナマ オトナの遊び場
NHK総合1・東京(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
今プロレス人気が再燃中!?馬場、猪木、ブッチャー、ジェットシン、ハルク・ホーガン…往年のスターレスラーを一挙紹介『気になる!?ブームの今むかし・プロレス大特集』
番組内容
今プロレス人気が再燃中!?視聴率60パーセント超の伝説の試合とは?16文キックってどれくらい大きい?馬場、猪木、ブッチャー、ジェットシン、ハルク・ホーガン…リングをアツくした往年のスターレスラーを一挙紹介『気になる!?ブームの今むかし・プロレス大特集』▽なぎら健壱が写真を解説『昭和の楽園』
3月1日 木 午後3時08分~ 午後4時00分 ごごナマ オトナの遊び場 - NHK


 予告文からは往年のプロレス紹介ということでそれも楽しみだが、タイトルの“気になる!?ブームの今むかし”からは現在にも触れられるのかな!? いずれにせよ、多くの視聴者の目に触れられる時間帯でのプロレス特集、楽しみであります。


場外乱闘(人気ブログランキング)はこちらから

Photo


>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ごごナマ - NHK

«棚橋弘至にギリギリ質問「プロレス技ぶっちゃけ、かわせる時ありますよね!?」21日(水)テレ東『リトルトーキョーライフ』/今週のテレビ情報

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー