フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.31

追加カード。ビッグマウス・ラウド旗揚げ戦

発売されたばかりの『週刊ゴング』(No.1089=9/14号)でのビッグマウス記者会見記事に「後日、追加カードとして決定した」とのくだりが。多くはない、以下[追加]2カード。

■「BIG MOUTH ILLUSION 
~BIG MOUTH LOUD旗揚げ試合~」

9月11日(日) 東京・後楽園ホール 
17時30分開場、18時30分開始
▼メーンイベント 時間無制限1本勝負(完全決着ルール)
村上和成vs柴田勝頼
※メーンイベント見届人
竹内宏介(日本プロスポーツ出版社編集顧問)
新間寿(新間事務所代表)
[追加]石川雄規vsアレクサンダー大塚
[追加]エンセン井上vsBML指名選手
▼第1試合 発表済み対戦カード
藤原喜明vs木戸修
※レフェリー:柴田勝久

↓船木誠勝、ビッグマウス・ラウドでの復活はある?「なぜ、今、船木さんのBlogなのか…じっくり考えましょう!!!」とライブドア関係者が意味深な言い回し。
・ MADNESS(livedoor 格闘技日記)
↓こちらはまだ準備中。そろそろ?
・ 船木誠勝Blog“MADNESS”
↓カクトウログ関連記事
・ 第二次UWF再現狙う・・・BIG MOUTH LOUDメジャー化構想
・ 前田日明が所信表明「プロレスは凄いと言わせたい」
■□

エメリヤーエンコ・ヒョードルvsミルコ・クロコップTV観戦記

ヒョードル自身の負傷により延びてきたのも一因だが、いざ頂上決戦舞台でのVTR。ヒョードルは言った「ミルコが強くなるのを待っていたんだ」。そして、繰り広げられた闘いは・・・

続きを読む "エメリヤーエンコ・ヒョードルvsミルコ・クロコップTV観戦記" »

柴田勝頼‘再デビュー’は是か非か?

pick up 柴田勝久さんテレ東登場@今夜が山田さんヒロコ更新#86台風┃PRIDE決勝戦[DSE榊原代表大会総括ミルコ・クロコップ声明文米国大手テレビ局FSN社契約、毎週日曜夜9時PRIDE番組放送へヒョードル右拳手術も・・・PRIDE一夜明け会見]┃KID公開練習&9・7HERO'S追加カード新日本・竹村豪氏が結婚発表アントニオ猪木9・4GTレース参戦イケメンボクシング観客は女だらけ男はやっぱり顔じゃない高山善廣のウォークマン復活24時間テレビ瞬間最高視聴率41.8%工藤めぐみ「アジャのお祝いというよりジャガーさん夫妻とクラッシュ2000のお笑いライブ・・・」

日付変わって1日遅れですが、やります。毎週火曜日は、「前週発売分」から独断と偏見で最も印象に残った記事をカクトウログが選ぶ「プロレス週刊誌MIP」。第37回で選んだのは・・・

続きを読む "柴田勝頼‘再デビュー’は是か非か?" »

2005.08.29

橋本真也さんの四十九日法要、納骨式

pick up PRIDEvs前田日明抗争加速か[次回10月PRIDEでの予定副題は第2次UWF旗揚げ戦と同じ【STARTING OVER】@angle JAPANさん偶然だが…第2次UWF旗揚げ当初の前田のフィニッシュ【片羽絞め】を吉田秀彦が繰り出す]┃PRIDE GRAND PRIX 2005 決勝戦結果ケンゾーが10・8新日復帰かDSE「夫妻で出られるマットはうちだけ」と獲得に意欲

7月11日に他界した橋本真也さんの四十九日。その法要と納骨式が昨日8月28日に故郷の岐阜・土岐市で行われた。盟友の蝶野正洋、婚約者の冬木薫さんも出席したという・・・

続きを読む "橋本真也さんの四十九日法要、納骨式" »

2005.08.28

シウバもミルコも敗北…8・28PRIDE決勝

実は出張&休暇の都合で東京にいません。PRIDE観れず。自分のパソコンもなくって落ち着かない環境ですが…結果は確認しました。
↓わかりやすい速報に感謝!
・ PRIDEミドル級GP決勝(BurningSpiritさん)
※いくつか速報&感想が人気ランキング登録ブログにも出てます、どうぞ。
↓インリン様も観戦「特にミルコVSヒョードルの試合はとても良かったです☆☆☆ヒョードルっていう選手はクールで不死身オーラを感じましたね!強い!!!!」
・ インリン様は出なかったね(笑)(インリン・オブ・ジョイトイの日記)

まず、絶対王者シウバの準決勝敗退は驚き。そのシウバに勝ったアローナが、決勝ではショーグンに負けてる。一夜で‘動いた’と言えるような大会ですね。
ヒョードルとミルコは、アクシデントなく3ラウンド闘い抜いてる。凄かったようで・・・この試合を会場で観れた人は幸せでしょうね。ウラヤマシイ。
観れなかった人、一緒に地上派放送と次回大会(ジョシュ・バーネット参戦なるか?)を待ちましょう。
# 地上波→8月30日(火) 19:00~21:09 フジテレビ系
# 次回大会→10月23日(日) 16:00開始予定 さいたまスーパーアリーナ

■□

カクトウログ1周年

2005年8月28日。ヒョードルvsミルコという‘頂上決戦’の日であり、橋本真也さんの四十九日(故郷の岐阜・土岐で市民葬)とも重なりました…。
試合観戦や専門誌を通じて心が動いたことをつづるということでやってます、プロレス・格闘技BLOG「カクトウログ」。1周年です。
今後ともよろしくお願いします。■□

三回は我慢するが…高田延彦との関係【週刊 前田日明】

pick up 8・28PRIDE決戦速報[ニッカンスポナビBurningSpiritさん]┃川田利明がゼロワン参戦小島聡「感じる痛みには嘘がない」武藤敬司「雷陣だけど」カズ・ハヤシ「雷陣の様子」小島が黄金の左解禁か金原弘光がコピィロフと対面┃山本KID徳郁[アマレス極秘特訓山篭り終了]┃ノゲイラ兄が両ヒジ手術曙の3冠挑戦は幻に顔を潰される曙「ウギャー」写真

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。さぁ、連載第2回・・・

続きを読む "三回は我慢するが…高田延彦との関係【週刊 前田日明】" »

2005.08.27

夏風邪から復活! 真理さんからのお知らせ

♪毎週土曜日はプロレス初心者向け連載♪
真理mari =質問する人 毎週土曜日は、「プロレスのことがよくわかんない」真理がプロレスをチラ見して感じた疑問をぶつけて、カクトウログの人が答える「真理の疑問」の日ですが・・・

続きを読む "夏風邪から復活! 真理さんからのお知らせ" »

2005.08.26

「失敗すると大便が緑色になる」武藤敬司が曙に毒霧伝授

pick up 天山広吉会見「同じコーナーに立ってみて考える」これは便利!記事タイトル付き格闘家ブログ更新一覧(右端にランキングも)┃前田日明[おにぎりをほおばるハワイで日本刀]┃箱根温泉にいたインリン様を台風直撃欠場中の須藤元気は四国お遍路23日間10・2近藤vs菊田延期菊田早苗「突然マットの汗で滑って転倒してしまいました」総工費6000万円「坂口道場」東京都狛江市オープン完成図とロゴを持ち会見初代タイガーマスク&グラン浜田VSロス・ブラソス(オロ&プラタ)ディック東郷「電車男調査」「伝説の国際プロレス」DVD発売全米遠征へ…ECWが再びファンを熱狂させる鈴木みのるvsアステカ他9・3パンクラスZ全対戦カード

ザ・グレート・カブキからグレート・ムタへと受け継がれた本家「毒霧」。プロレス界の究極のファンタジーとも言っていいこの‘技’を、武藤敬司が大胆に公開伝授した・・・

続きを読む "「失敗すると大便が緑色になる」武藤敬司が曙に毒霧伝授" »

ガイア株式会社 営業1課 広田さくら

今年(2005年)4月のGAEA JAPAN解散とともに引退した広田さくら。活躍をまとめたDVD「全部広田。」も発売されたが、その過程で現在の“所属”が明かされた・・・

続きを読む "ガイア株式会社 営業1課 広田さくら" »

2005.08.25

前田日明が所信表明「プロレスは凄いと言わせたい」

pick up しまった見逃してた・・・会見での前田日明挨拶ほぼ全文掲載@angle JAPANさん浜口京子がPRIDE登場へジェリコがWWEを離脱してロックスターに中邑&棚橋メキシコ遠征、凱旋は10・8東京ドームマッスルオフィシャルサイト開設┃金原弘光[リングスホテルリングスロシア・・・前田さん、ハン、コピィロフ、それとヒョードル]┃小島聡「演技?でもそこには必ず真実もあります」

ついにビッグマウス会見に前田日明が登場。ビッグマウス旗揚げが“前田の理想とするプロレス”への序曲であり、リング上で開花していくのは来年からであることを改めて明言した・・・

続きを読む "前田日明が所信表明「プロレスは凄いと言わせたい」" »

2005.08.24

第二次UWF再現狙う・・・BIG MOUTH LOUDメジャー化構想

pick up 初代タイガーマスク、ウルティモ・ドラゴンらもブログ参入桜庭和志とシウバが笑顔ツーショット他力本願でスミマセン・・・ジョシュ激白第2弾@BurningSpiritさんリアルジャパンプロレス9・26旗揚げ第2戦会見@angle JAPANさんニコラス・ペタスと長州力が合体か蝶野が天山に黒いラブコール「クールビズ」に続いて「ウォームビズ」「仙女」旗揚げ戦は里村明衣子vsアジャ・コングスポーツナビまとめ新日本でNWAジュニア王座復活会見加藤(A)GM代行の「ハッスル我が命」

今週の『週刊ファイト』No.1934(8/31号)にBML関連記事。「BML、背後に巨大資本!? メジャー化も時間の問題」「第二次UWF再現狙う」と題した記事。
「BMLという名称ですが、道場を建て、選手も増えれば、いずれメジャーらしい、インターナショナルな名称に変わるでしょう。今回の村上体制はメジャー団体となるためのワンステップで、目標はもっと大きいところにある」との関係者証言など掲載されています。前田の理想のプロレスの出発点がBMLなのでしょう。ご参照を。■□

050823fight

2005.08.23

あえて辛口報道、ゴングのG1クライマックス

050831gong毎週火曜日は、「前週発売分」から独断と偏見で最も印象に残った記事をカクトウログが選ぶ「プロレス週刊誌MIP」の日です。第36回で選んだのは・・・

続きを読む "あえて辛口報道、ゴングのG1クライマックス" »

ヒロコ、ハリウッド進出計画

pick up カクトウログ更新[長編リンたま再現ジョシュ翻訳ラスト加筆]┃前田日明とハリトーノフ2ショット写真消された@FINAL DOWNさん前田、高阪、金原が渡露!リングスロシア大会開催┃高阪剛[記者会見とルールミーティングリングスのテーマ曲で入場式帰路]┃金原弘光[結果到着]┃草間政一著書『知りすぎた、私』を作りました@angle JAPANさんミルコに大統領極秘指令ボクシング亀田瞬間最高視聴率15.0%パンクラス社員募集要項曙が新技「M64」で鮮烈全日デビュー武藤敬司「それにしても横綱は良かったね~」アジャ「女子プロに終わりはございません」20周年興行大盛況チャック・リデルがジェレミー・ホーンを圧倒小学生入場無料8・28大阪プロ高山善廣「菅谷さん、ムジナ、おもしろくないですよ」インリン様が通う赤坂の台湾式マッサージ橋本真也「俺も今行って来たからあそこの店に行ってみな」@フロレス道場店長さん

7月、夫のケンゾー・スズキとともにWWEを解雇されたヒロコ。フリーとなっている彼女はハリウッドのアジア系エージェントから声をかけられて、極秘裏にセクシー写真撮影とある・・・

続きを読む "ヒロコ、ハリウッド進出計画" »

『リングの魂 橋本真也スペシャル』再現&視聴記

プロレスファンよ、大同団結の時は来たっ! 伝説の格闘技バラエティ“リンたま”ここに復活!
050821titlecall8月20日土曜深夜2時10分。南原清隆さんは、あのころと同じように番組のオープニングに登場。人差し指をカメラに向かって指し示し、「リングのたましぃい!」と叫んだ・・・

続きを読む "『リングの魂 橋本真也スペシャル』再現&視聴記" »

2005.08.21

深夜にハシモトコール・・・リングの魂

pick up 『リンたま』が一夜限り復活!破壊王の試合を堪能@angle JAPANさんボクシング復興かけて・・・8・21午後4時TBS・毎日放送系列で放送ワンミーチョーク・シンワンチャーvs亀田興毅プロレスで行政が動く国・・・デトロイト市がレッスルマニア23招致へ安田忠夫「まじめにやりますんで、よろしくお願いします」小橋建太が田上明の怠けぶりに「不安は大きい」所秀男「今度はチケット買って格闘二人祭りを観たい」

明日はいろいろあるので、録画して後で見るつもりだった。けれども、小川直也戦、高田延彦戦。つい熱中してしまう。そして。

南原清隆氏が番組を代表して橋本さんに感謝状。
050821nanchan

エンディングは出演者のハシモトコールに乗せて・・・。
050821hashimotocall

思い出は100万羽鶴シーンとともに。
050821arigatou

感想は別途書きたいと思います。いい番組でした。

[8・23追加記事]
↓ご覧になれなかった方・・・こちらで!
・ 『リングの魂 橋本真也スペシャル』再現&視聴記
■□

暴露本vs前田日明【週刊 前田日明】

pick up 小島聡「悲しみ再び」全日本プロレスが社員募集┃武藤敬司「曙の三冠挑戦もありうる」「いよいよ横綱のオリジナル・ホールド、その名も64(シックスティー・フォー)が完成したんだよ!」8・23女子プロオールスター「T-1GP」全対戦カード宗男新党をボビー・オロゴンが応援か9・18武道館で小橋健太&田上明vs秋山準&天龍源一郎長髪を切れという命令に反発してWWE退団G1決勝戦も15回くらい見た。お互いのケガ、そのボロボロの体をフォローしながら戦うにはあの展開しか無かったのかと@プロレス道場店長さんヒロコ更新#85さかさま夫婦「ミルコって誰?」な女性たち
前田「心配しないで見とってください」・・・そんな前田を毎週見守る新連載!
前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。さぁ、連載第1回・・・

続きを読む "暴露本vs前田日明【週刊 前田日明】" »

2005.08.20

“リングの魂”橋本真也スペシャル・・・今夜です!

8/20土曜深夜ですよ。当サイト既報だが、念のため(本日の当サイト検索ワードで「カクトウログ」「リングの魂」検索数が2トップとなってる)。録画のセッティングを早めにしちゃいましょう。
テレビ朝日HP番組表からコピペしておきます
2:10~4:15 橋本真也追悼特別番組 
“リングの魂”橋本真也スペシャル 
急逝した「破壊王」橋本真也を追悼して“リングの魂”が復活!!
▼番組内容
急逝した橋本真也を追悼して“リングの魂”が復活!!
「破壊王」の名勝負シーンを一挙放送の完全永久保存版!!
▼出演者
MC:南原清隆 
ゲスト:勝俣州和、ダチョウ倶楽部、ビビる大木、神奈月他、プロレスラーなど多数

また、新聞テレビ欄には「名勝負33選!!」とありました。
2000年4月7日の小川直也戦に敗れ、引退に追い込まれた橋本さん。だが、当時のリン魂系番組が復帰祈願の千羽鶴運動をリード。橋本さんへのファンの愛情が世間に発信された、ゆかりのある番組だ。この番組の名前で改めて追悼するというのは心に染みます。橋本さんの闘いやエピソードに触れながら、全国のファンが笑顔でいられる時間帯になればいいなぁ。きっと橋本さんもそうしてほしいんじゃないかと。いざ、リングのたましぃい~!

↓カクトウログ関連記事
・ リングの魂、一夜限定復活。橋本真也スペシャル

050820tosupohashimoto[22:30追記]
盛り上がって来ましたかぁー。今日だけでも「リングの魂」で検索して当サイトにたどり着いてる人、130人以上!
BurningSpiritさんも取り上げてらっしゃいましたが、追加情報。
(1)伝説の小川直也戦&高田延彦戦ノーカット放送で永久保存版だ!!
(2)猪木…長州…三銃士…三沢…ベイダー戦も
(3)南原芸人軍団集合!!

また、『東京スポーツ』紙には「就寝中のアントニオ猪木の部屋を橋本さんがピンポンダッシュする秘蔵映像」との予告が。もっといいとこ取り上げてよ(笑)。

[深夜4:30追記]
↓カクトウログ第一報 いったん録画のつもりが、目が覚めて見始めると止まらず
・ 深夜にハシモトコール・・・リングの魂
■□

[翻訳]ジョシュ・バーネット8月17日インタビュー パート1

pick up 高山善廣の海外秘密特訓ノア志賀賢太郎9・18武道館で復帰PRIDE初心者向けプレビュー┃金本浩二が[新日本批判「蝶野、ライガーら同じ人間ばかりに相談するな」ムシキング批判]┃ウソ欠勤理由で高校教師を辞めたマット・ストライカーに脚光プロボクシング前日本ミドル級王者の鈴木悟がK-1転向草間政一氏「知りすぎた私」東邦出版@NHBnews PROローリング・ストーンズが9月6日発売の新作でブッシュ米大統領を批判

ザック・アーノルド氏によるジョシュ・バーネットインタビュー。そこでは、ジョシュのプロレス観、川田利明や藤田和之らに対する評など興味深い内容が語られていた・・・

続きを読む "[翻訳]ジョシュ・バーネット8月17日インタビュー パート1" »

2005.08.19

元全女社長・松永氏が自殺

携帯から訃報。
17日に元全日本女子プロレス社長・松永国松氏が飛び降り自殺とのこと。
ニッカンに情報が出ているそうです。なんということだ・・・。
■□

23:10追記しました
050819tosupo

続きを読む "元全女社長・松永氏が自殺" »

New Josh Barnett interview - Part 1

pick up 「達人のオーラがある」前田日明が一目惚れ桜庭和志は挑戦をやめない・・・シュート・ボクセ武者修行へ旅立つ高田総統がノーギャラ映画出演サイモン猪木社長「本人(ジョシュ・バーネット)も出たいと言っているし、これから詰めていく」と10月PRIDE派遣に前向きこのリングが新しいプロレスの実験場となる組長×村上和成×陶芸=出来映えは・・・武藤敬司「横綱、毎日練習来てるよ」インリン様「アンダーバストが2センチ落ちて・・・」恒例最新号情報・・・紙のプロレスRADICAL NO.90

新日本プロレス「G1クライマックス」に出場要請されながら、直前キャンセルを食らったジョシュ・バーネット。インタビューしたザック・アーノルド氏より光栄にもメールが・・・

続きを読む "New Josh Barnett interview - Part 1" »

2005.08.18

リングスがロシアで復活へ。金原弘光も出発

pick up 週プロ掲載、サイモン猪木が語るジョシュG1欠場の舞台裏@BurningSpiritさん三沢光晴が眼底出血だが「やるからには獲りたい」┃佐々木健介お台場劇場[天龍さんのお店【しま田】の超豪華弁当昼は家族サービス夜はケンスキーとして大暴れこの瞬間、ケンスキーは佐々木健介に変わった@まぁ一服!さん]┃9・11ビッグマウス旗揚げ戦、石川専務サイト分は完売ヒョードル右手の回復遅れる追悼試合に武藤は態度保留

本格更新する時間がなくてゴメンナサイ。動きだけ拾っておきます。高阪に続いて、金原も出発。
↓金原弘光「今からロシアに出発するよ。12時発なんだけど今日は満席らしいんだよね。今から10時間は辛いなぁ!」
・ 出発(金ちゃんのドンとやってみようGT)
↓高阪剛「明日からロシアに試合をやりに行ってきます。行ってみないとわからないことばかりですけど、まー、こういうのは慣れてますから。ちなみに大会は現地時間の20日だそうです」
・ 来週までダスビダーニャ(高阪剛の今日のさかな)
前田日明の‘指令’によって、元リングス戦士たちが集結。ロシアでの8・20リングス・エカテリンブルク旗揚げ戦が近づいてきた。この動きは、HERO’Sヘビー級版へと拡大していくのでしょうか。そして・・・この試合結果ってどこか報道してくれるのかナァ?
↓参考記事
・ リングス対戦カード決定。ロシアでの8・20リングス・エカテリンブルク旗揚げ戦(カクトウログ)
・ 前田日明も来場!リングスロシア大会に高阪剛&金原弘光が参戦(カクトウログ)
■□

2005.08.17

前田日明「上井さん、道場つくりましょう!」・・・BIG MOUTH LOUD(ビッグマウス・ラウド)旗揚げの経緯

pick up 8・17SMACKGIRL 2005 ~Dynamic!!~速報曙が公開練習武藤敬司「曙のコーチしてるよ」地震で牡鹿半島が東へ5センチ動いたダンプ松本「みんなちゃんと地震の為の用意しとけよ」鈴木みのるがバスタオルを買った日高山善廣コーヒーほかプロレス関連飲料リングスロシア大会直前、高阪剛が庭の雑草KOフジタ“Jr”ハヤト、メキシコ遠征日程決定里村明衣子オーディション秘話仙女~SENDAI GIRLS' PRO-WRESTLING第一期生女子プロレスラー募集は8/20締め切り格闘技BLOGランキング参戦中

050817bigmouthUWFの薫りがする。8・10記者会見で発表された新団体BIG MOUTH LOUD(ビッグマウス・ラウド)旗揚げ。ビッグマウス代表の上井文彦氏が、誕生の経緯を明かした・・・[写真]9・11旗揚げ戦チケット買いましたー

続きを読む "前田日明「上井さん、道場つくりましょう!」・・・BIG MOUTH LOUD(ビッグマウス・ラウド)旗揚げの経緯" »

2005.08.16

ジョシュ・バーネットに突っ込みを入れた鈴木みのる

怒りをオモテに出さざるをえなかったのがジョシュなら、それでも出すべきではないだろうという見解が鈴木みのる。デリケートな問題に突っ込むこと、なかなかできることじゃない。さすが!
・ お前はもう、死んでいる…(俺が鈴木みのるだ)
##
「お土産です」と渡された紙袋を開けると、「北斗の拳グッズ」がビッシリ。(中略)
そういえば“青い目のケンシロウオタク”のJ・ばぁねっとくんは何故あんな告白をしたのかなぁ? 彼はあそこの契約選手なハズ。
裏でおきた事は裏で解決して、表に出さないのがプロの交渉なんじゃないかなぁ…。まぁ、俺はあんまり知らない事だからクビを突っ込む事でも無いけど…。
こんな事で、プロレス復興を願うファンを置いてきぼりにしなきゃいいなと思う…。

##

現時点までのジョシュ関連情報を貼っておきます。
↓参照記事 平たく言えば「新日本がジョシュ・バーネットをG1から外し、でっちあげの発表をした」ということ・・・
・ 冗談じゃない!ジョシュ・バーネットG1不参加、怒りの告白
(カクトウログ)

↓ジョシュはDSE(最近、川田関連でも新日本と友好関係)との契約がもう1試合ある。10月にPRIDEで復帰か。DSE榊原社長「この前アメリカへ視察に行った時にジュシュと彼の父に会ってきました。ジョシュは怪我が治ってきたので10月に出たいと言っていました。ですから10月にジュシュの試合が組まれます」
・ 「 PRIDE ひかり道」コメント(NHBnews PROさん)
・ PRIDEひかり道、榊原社長発言(BurningSpiritさん)

[22:00追記 ニュース&本人書き込み情報]
↓ 本人がPRIDE出場を熱望し、出場契約が1試合残っていることから10月復帰で調整に入った
・ バーネット1年ぶりPRIDE参戦(ニッカン)
↓「俺にはゲームをしている時間はないし、ファイターであるからこれ以上じっと座っていることも、誰かが俺の場所を奪うのを黙って見ていることもできない・・・」
・ ジョシュ公式サイト更新(BurningSpiritさん)
■□

「ある意味、だまされる」新日本プロレスとG1クライマックス

pick up 検索多いので再紹介・・・8・20深夜テレ朝特番「リングの魂 橋本真也スペシャル」川田利明がG1直後に「高田総統と闘いたい」11・3横浜アリーナ『ハッスル・マニア2005』開催決定ご褒美のムチ打ちをお見舞いするインリン様次回ハッスルは今までにないセクシーでカッコイイ衣装よアジャが広田さくらに苦言ヽ(`д´)ノザック・アーノルド氏によるプロレス・格闘技情報*音が出ます注意*ヒョードルvsミルコ決戦目前

050814tosupohashimotoテレビ朝日関係者が大会後に口にした。「いつもG1では、新日ってこんなにスゴイ団体だったんだって、ある意味、だまされる」。G1クライマックス後の新日本プロレスは・・・

続きを読む "「ある意味、だまされる」新日本プロレスとG1クライマックス" »

2005.08.14

8・14新日本プロレス「G1クライマックス」両国国技館、速報観戦記まとめ

・・・プロレス、ありがとう! それからもうひとつ! 何か違う力が、俺の背中を後押ししている
050814chono2

G1クライマックス優勝決定戦、携帯からの速報記事をひとつにまとめました。試合タイムなどを公式サイトより追記。あらためて、どうぞ!・・・

続きを読む "8・14新日本プロレス「G1クライマックス」両国国技館、速報観戦記まとめ" »

中邑真輔は勝つか? 速報&地上波放映情報、8・14G1準決勝・決勝

pick up 最新G1情報を人気ブログからも集めよう8・14正午開始リキプロ後楽園速報インリン様「平和を愛する私としてはマジ許せない事」広田さくらの軌跡を辿るDVD『全部広田。』8・16発売広田さくら「届いた?」前田日明から電話「お~い石川。ミニカー大丈夫やったか~」石川専務が8・4W-1舞台裏コメント、柴田&村上の試合で8・14深夜ノア中継「秋山両国出撃!」日テレW-1一部放映現役選手がコーチする格闘技ジムSGM、市ヶ谷にオープン
新世代の旗手・中邑の台頭か 闘魂からの刺客・藤田全勝制覇か 三銃士魂・蝶野の5度目Vか 俺だけの王道・川田ハッスルVか
↓速報やりますので、よろしかったらご参照を
■8/14午後3:00~ G1決勝、当サイト「カクトウログ」にて
↓地上波あります、2時間半番組、決勝戦はノーカット
■8/14深夜2:25~4:55 G1決勝、テレビ朝日にて
きのうも深夜に13日までのG1ダイジェストをやってた。そっちは30分番組だったため各試合少しずつ。藤田vs中邑も映ったが、「天山3連覇の道途絶える」の方を後ろにもってきていた。バックドロップで仕留める永田の姿・・・テレビは生観戦とは違う迫力あり。
G1決勝戦・・・地上波は夕方放映(ほぼリアルタイム)が例年恒例だったのに深夜とは厳しい現実。とにかく、両国に行ってきますー。
===8月14日(日)3:00PM 両国国技館===
▼G1クライマックス2005準決勝 60分1本勝負
蝶野正洋(Aブロック1位)vs中邑真輔(Bブロック2位)
▼G1クライマックス2005準決勝 60分1本勝負
川田利明(Aブロック2位)vs藤田和之(Bブロック1位)
▼G1クライマックス2005決勝 時間無制限1本勝負
「蝶野vs中邑の勝者」vs「川田vs藤田の勝者」
※当日券は正午から発売とのこと。

■□

2005.08.13

8・13新日本プロレス「G1クライマックス」両国国技館、速報観戦記まとめ

050813nyujyoshiki

G1公式リーグ戦最終日、速報記事をひとつにまとめました。追加で少し、最後に書き足してますのでよろしかったら。試合タイム、エンディングについても公式サイトより補足しました・・・

続きを読む "8・13新日本プロレス「G1クライマックス」両国国技館、速報観戦記まとめ" »

G1両国2連戦速報します

試合当日深夜更新orリアルタイム速報。詳報か速報か、どっちも長所・短所あると思うけど・・・今日は携帯から速報予定で!
8・8横浜で1回やっただけ、慣れてない。ガンバル。
こちらも両国二連戦速報がんばります。(横浜速報は)頼りにしてますぜカクトさん!」と前回宣伝してくれたBurningSpiritさんに感謝。両方の速報を見ると、きっと試合の様子がよくわかる。
おつきあいよろしくですー。
===8月13日(土)6:00PM 両国国技館===
吉江×後藤 みのる×カシン 棚橋×中西
西村×川田 藤波×蝶野 天山×永田 中邑×藤田

===8月14日(日)3:00PM 両国国技館===
A・Bリーグ上位者による決勝トーナメント
※中邑と藤田は11日時点で進出決定。

■□

セコンドというシステムを導入しているレスラー 真理の疑問

pick up 本日8・13両国で中邑真輔vs藤田和之シングル初対決元横綱・曙の参戦「サマー・インパクト2005」全日本プロレス対戦カード月刊新日本プロレス5┃ノア杉浦貴が鈴木みのる組に要求[負けたら解散負けたら逆モヒカン]┃ヒロコ更新#84日本の政治7月30日ワシントン、DSE榊原代表とジョシュ・バーネットが・・・
♪毎週土曜日はプロレス初心者向け連載♪
050813marinogimon真理mari =質問する人
毎週土曜日は、「プロレスのことがよくわかんない」真理がプロレスをチラ見して感じた疑問をぶつけて、カクトウログの人に答えてもらう・・・
「真理の疑問」の日ですっ。

[写真]横浜G1で会場の外に停まっていた新日バスをパチリ( ゜∇^)] カッコイイっすd (>◇< )

続きを読む "セコンドというシステムを導入しているレスラー 真理の疑問" »

2005.08.12

鈴木みのる、川田利明に敗れるも満足

pick up Bブロック決勝進出者決定・・・8・11名古屋G1結果┃ビッグマウス石川専務、プロレス馬鹿の道[第2章~傷つき太くなった絆第3章~神との出会い]┃ハッスル情報[8・14インリン様降臨、小川熱唱へイメージガール募集笹原GM×草間前新日本社長が一騎打ち]┃ボビー・オロゴン爆笑舞台挨拶中曽根康弘元首相が大仁田厚に「やめるな」坂口憲二CM王者デートのシメは新日本で

川田利明の「G1クライマックス」参戦が決まったとき、もっとも対戦が注目されたのが鈴木みのる。両者の対戦、8・11愛知県体育館でそのゴングが鳴った・・・

続きを読む "鈴木みのる、川田利明に敗れるも満足" »

前田日明が取締役・・・BIG MOUTH LOUD(ビッグマウス・ラウド)が「究極のプロレス」なのか

050811tosupoおととい8・10の記者会見で発表された新団体、1か月後の9・11後楽園ホールが旗揚げ戦。これは前田日明が来年(2006年)の旗揚げを予告していた「究極のプロレス」なのか・・・

続きを読む "前田日明が取締役・・・BIG MOUTH LOUD(ビッグマウス・ラウド)が「究極のプロレス」なのか" »

2005.08.11

鈴木みのる「これがオレのG1だぁ!」・・・本日8・11川田利明戦

pick up 中邑が脳しんとうの疑いで11日出場微妙・・・アスファルトに頭を強打。両者リングアウトにブーイングも出たが、立ち上がらない中邑に場内は騒然。テレビ解説の山本小鉄氏もあわててかけつける緊急事態。担架で運ばれた長州小力CM撮影

ニュースというわけではないが、鈴木みのるがG1クライマックスを面白くしている。リング上の話だけではなく、闘いと連動したブログ展開があるから。
↓でも、今日(10日=天山広吉戦)は、オレにとって、非常に気分のイイ試合だった。勝ったのもモチロンだが、なんて言うか…「カチッ」と、ハマった…って感じ。思わずリング上と退場の花道で「これがオレのG1だぁ!」と叫んだ。
明日(11日=川田利明戦)は「オレだけの王道」と対戦である。一番楽しみであり、一番警戒している相手。ここだけの話、昨年から、密かに対戦を狙っていた選手。さぁ、“ぶっ飛んでる鈴木みのる”を味わいなさい…デンジャラスK!
不死牛ならぬ吉牛(俺が鈴木みのるだ!)

本人は照れ隠し?で「ブログを本にして売りたい」なんて言ってた気もするが・・・G1出場しながらここのところのハイテンポな更新、なかなかできることじゃない。リング上の闘い模様と連動させたブログ展開は、今は小島聡とみのるが双璧じゃないだろうか。そして、みのるの「星勘定じゃなく、試合内容!」という気持ちがビシビシ伝わってくる。
本人が一番楽しみにしている川田戦、いよいよ本日。

↓川田利明は蝶野正洋戦で負傷か
川田 激戦で左脇腹骨折も(スポーツ報知)
↓対戦カード
8月11日(木) G1クライマックス愛知県体育館(新日本公式)
↓参考:鈴木みのる「川田のことはあまりよく知らないけど、『昔の名前で生きてる』って感じかな。でも試合は楽しみ。殴ったら殴り返してきそうな選手だからね。やったら面白くなるよ。俺は高校野球みたいなG1の旗やトロフィーが欲しくて出るんじゃない。面白い組み合わせで試合がしたいだけ」
G1 CLIMAX直前記者会見in両国(7/28 新日本公式)
■□

破壊王エピソード・・・7・11訃報から1か月

pick up 波乱・・・8・10新日本G1静岡結果は?9・10特別講演会セミナー「カリスマ格闘家のすべて」前田日明vs小林聡開催9・11新団体「ビッグマウス・ラウド」後楽園旗揚げ@スポーツナビ新たに7名の医師が格闘メディカル協会に賛同ヒョードルvsミルコ対戦記念Tシャツ8・14代々木『ハッスル夏祭り』開催藤田和之、コスチュームで猪木闘魂ガウン再現9・4パンクラス大阪に覆面女子格闘家9・18ノア武道館で力皇vs三沢、KENTAvsSUWA決定
赤コーナー、第14代、16代、19代IWGPヘビー級チャンピオン、および第31代三冠ヘビー級チャンピオン、183cm、135kg、橋本真也ーーっ!
7・11訃報からちょうど1か月。誌面の再録のようだが、故・橋本真也さんのこんな記事を見つけた。人柄がわかるエピソードなど、リンクを張っておきました・・・

続きを読む "破壊王エピソード・・・7・11訃報から1か月" »

2005.08.10

冗談じゃない!ジョシュ・バーネットG1不参加、怒りの告白

050810gong2不透明だった「ジョシュ・バーネットG1不参加」の経緯。この件でジョシュ本人のコメントを最初に拾ったのは、意外というべきか、プロレス業界誌、『週刊ゴング』だった・・・

続きを読む "冗談じゃない!ジョシュ・バーネットG1不参加、怒りの告白" »

ビッグマウス旗揚げ戦は9・11後楽園ホール

pick up 正式決定・・・10・8新日本プロレス東京ドーム“闘魂創造~NEW CHAPTER~”開催中邑真輔が藤田和之に10・8挑戦表明アキレス腱断裂、真壁刀義の容態アントニオ猪木が切手になった不入り続く大相撲が営業マン採用静岡プロレス12・25旗揚げ

発売されたばかりの『週刊ファイト』(No.1932=8/17号)に「今週、『ビッグマウス』の旗揚げ興行が発表されるんで・・・」とある。「WRESTLE-1」とは別の独自興行、発表間近か。
↓リンク先、左サイドでPコード「806-903」検索で・・・
チケットぴあ/スポーツ
「ビッグマウス 旗揚げ試合」
■公演日:2005年9月11日(日)
■開演:6:30PM ■開場:5:30PM
■会場: 後楽園ホール
■席種・料金:特別RS席・7000 RS席・5000 指定席・4000
■発売日情報:2005年8月13日(土)

K-1やレッグロックなどとの共催「W-1」とは違う、自団体興行。制約が少ない中で、方向性が打ち出せるかは問われてくる。8・14リキプロ後楽園ホール戦(長州力vs柴田勝頼、新日本G1決勝と同日)と日程が近い。この試合に続く抗争があるのか。会見そしてリキプロ興行の行方を待ちましょう。

[20:18加筆]
↓旗揚げ戦『BIG MOUTH ILLUSION』決定! 木戸修、復活!
・ BIG MOUTH 旗揚げ試合
(ビッグマウス石川のプロレス我が命)

・ 新団体「BIG MOUTH LOUD」設立。
9.11、キャプチュードが鳴り響く!(angle JAPANさん)

■□

リングの魂、一夜限定復活。橋本真也スペシャル

pick up 曙が全日本参戦!「K-1とは違う緊張感、面白さを感じた」武藤敬司「みんなも横綱を応援してあげてくれよな」大谷晋二郎「火祭り」優勝一夜明け会見インリン・オブ・ジョイトイのブログがスタートJDスター会見宇野薫インタビュー鈴木みのるが藤波辰爾戦後「最悪だ・・・」┃WRESTLE-1 GP 2005[小島聡がビデオ観戦広田さくらが会場観戦]┃8・21「アジャコングの20年だヨ!全員集合」全対戦カード神取忍が国会議員繰り上げ当選か

あなたは知っているか? 1990年代後半、司会はタレントの南原清隆さん。振り上げた右手が下ろされ、人差し指がカメラに向く。その動作とともに彼は叫ぶ。「リングのたましぃい~」と・・・

続きを読む "リングの魂、一夜限定復活。橋本真也スペシャル" »

2005.08.09

上井文彦氏が回答、8・4WRESTLE-1への声に対して

ビッグマウス代表、上井文彦より~8月4日によせて~
(ビッグマウス石川のプロレス我が命)

「ファンの皆様をはじめ様々な方に、WRESTLE-1に対して批判やお叱りを受けております。そこで、皆さんのご指摘に対し答えられる範囲で出来るだけお答えさせていただきたいと・・・」との書き出しから、ビッグマウス上井文彦代表が書き込んでいます。ファンと向き合う上井氏らしい発信だと思う(8月8日付)。ひとまず紹介まで。■□

2005.08.08

8・8新日本プロレス「G1クライマックス」横浜文化体育館、速報観戦記まとめ

050808suzuki
改めて速報、観戦記を読むとメモ書きみたい。恥ずかしいけどそのまま残しておきます。記事としてひとつにまとめました。また、試合タイム、エンディングについて公式サイトより追記・・・

続きを読む "8・8新日本プロレス「G1クライマックス」横浜文化体育館、速報観戦記まとめ" »

8・8新日本G1横浜大会を速報・・・たぶん

横浜文化体育館、18:30開始。試合後呑んだりで遅くなりそうなので、携帯からカンタンな感想を書き込む予定。速報はやったことない。更新なかったら「失敗したな」と笑ってやってください~。
[1]裕次郎vs後藤洋央紀
[2]中邑真輔vs後藤達俊
[3]中西学vs矢野通
[4]天山広吉vsケンドー・カシン
[5]西村修vs蝶野正洋
[6]藤田和之vs未定
 ←真壁欠場で別選手。試合順変わる?
[7]棚橋弘至vs吉江豊
[8]藤波辰爾vs鈴木みのる
[9]永田裕志vs川田利明

1988年8・8猪木vs藤波60分フルタイム戦と同日・同会場でのみのるvs藤波に注目。メインは永田が川田と対決。■□

「No Fear!!」を叫ぶ日へ向けて・・・高山善廣、欠場から1年

pick up G1クライマックス[8・8横浜カード8・7大阪結果]┃ZERO1-MAX「火祭り」優勝は・・・鈴木みのる「アイムチョーノもとい、アイムミノール(ベロ付き)!!!」「張り手・・・オレにとっては感情のこもった最高のワザ」桜花由美「だから、絶対許さない」風香「許されないことが行われた悔しさ」「タダシ☆タナカ」「幻の美少女」名義の偽書き込み山田敏代の居酒屋「やまさん」

昨年(2004年)8月8日、佐々木健介戦後に脳梗塞で倒れた高山善廣。あれから1年。やや重たい話にはなるが、高山と一緒に“闘って”みたいファンに読んでもらえればと・・・

続きを読む "「No Fear!!」を叫ぶ日へ向けて・・・高山善廣、欠場から1年" »

残されていた千羽鶴。橋本真也さん最後の朝

050808hashimoto読んだ方もいらっしゃると思いますが、1週間前に発売されていた『週刊大衆』8/15号にスクープインタビュー「橋本真也が愛した冬木薫さん独占激白!」との記事がありました・・・

続きを読む "残されていた千羽鶴。橋本真也さん最後の朝" »

リングス対戦カード決定。ロシアでの8・20リングス・エカテリンブルク旗揚げ戦

リングス総師・前田日明がリングス経験者の高阪剛と金原弘光を送り込む8・20リングス復活大会。こちらの対戦カードを「くまページBlog」さんが取り上げてましたので紹介。見どころが詳しくありますので、ぜひリンク先をご参照ください。
・ 8月20日。リングス・エカテリンブルク興行出場メンバー その2。(くまページBlog)
・ 8月20日。リングス・エカテリンブルク興行出場メンバー その1。(くまページBlog)
▼アンドレ・フィエート(オランダ)
 vsエギリウス・ヴァラビーチェス(リトアニア)
▼ヤンコ・ペトロフ・コレフ(ブルガリア)
 vsイリューヒン・ミーシャ(ロシア)
▼コンスタンティン・ウリアドフ(ロシア)
 vsドナルド・リチャード
▼高阪剛(日本)vsデビッド・シュベリデゼ(グルジア)
▼エバート・フェイエート(オランダ)
 vsハン・パシ(ロシア)
▼金原弘光(日本)vsユーリ・ベキシェフ(ロシア)
▼コーチキン・ユーリ(ロシア)
 vsミルコ・ヴォールン(オランダ)
▼ジェファーソン"タンキ"シウバ(ブラジル)
 vsヴォルク・アターエフ(ロシア)
▼ピーター・ムルダーvsセルゲイ・ハリトーノフ(ロシア)

ハリトーノフは1週間後の8・28PRIDE(さいたま)には出ないのかな? 少し気になりました。

↓前田が高阪&金原に指令(?)を出す様子はこちらも参照。
前田日明も来場!リングスロシア大会に高阪剛&金原弘光が参戦(カクトウログ)
■□

2005.08.07

新日本プロレス公式サイト試合速報が一部会員限定に/情報源サイトの最近

pick up G1二日目TV観戦記@プロレスLOVELOVE愛してるさん8・20リングス・ロシア大会、金原弘光vsユーリ・ベキチェフ決定汚されたリング・・・AV撮影にJDスターが抗議秋山恵「桜花さんと同じ気持ちです」9・10Hikaru復帰戦の相手・豊田真奈美「負けたら引退」スマックガールが女子プロレス部門の今秋発足明言「シングルマッチ50連敗」風香が初写真集1日8万アクセス

アップが早く写真がキレイで好評だった「新日本プロレス公式サイト」の試合速報。その「写真と経過」閲覧が「新日本プロレス・オフィシャル・ファンクラブ」入会者限定となった・・・

続きを読む "新日本プロレス公式サイト試合速報が一部会員限定に/情報源サイトの最近" »

2005.08.06

ハワイから帰国の真理さんですが

pick up 前田日明が柴田勝頼に「金玉蹴られたら、顔面20発蹴り返せ」・・・追記しましたヒロコ帰国・・・更新#83健康体トークショー情報棚橋弘至「新日本の一員としてファンと一体になって勝つ」リキプロ日記納見佳容「色気を出していきたい」代々木第一体育館にアスベスト問題浮上┃WRESTLE-1 GP 2005 開幕戦[トピックス詳細谷川K-1プロデューサー総評前田日明が橋本さんの遺影を持ち追悼]┃セルゲイ・ハリトーノフにインタビュー8・17フジメグvs女ヒクソン決定所秀男「宇野戦の勝算?今のところない」
♪ご来場ありがとうございます 暑い…( ´□`) 暑中お見舞い申し上げます♪
mari050806先週末7・30に出国・・・
木曜日8・4に帰国して翌日から
早速働いてます
(;-_-)=3 フゥ
時差ボケも治らないというのに
連日の暑さ
(~ヘ~;) すでに溶けています
ハワイに戻りたーい
・゜・(>_<)・゜・ 
今週も「真理の疑問」はお休みです 
m(_ _)m ■□真理mari

長与千種&GAEA JAPAN、介護・医療事業構想

『朝日新聞』8/6朝刊。「スポーツ選手、介護のプロに~『第2の人生』として介護職を選ぶ元プロスポーツ選手たちがいる」との記事に、この4月引退した長与千種の姿があった・・・

続きを読む "長与千種&GAEA JAPAN、介護・医療事業構想" »

前田日明「秋山が普通なんだ」・・・8・4WRESTLE-1にコメント

8・4「WRESTLE-1 GP 2005」開幕戦、両国国技館。残念ながら観戦できず。いい試合がいくつかあったようですね。前田日明が「秋山は良かったが健介はダメ」と口を開いた・・・

続きを読む "前田日明「秋山が普通なんだ」・・・8・4WRESTLE-1にコメント" »

2005.08.05

8月4日、破壊王はいたのか

8月4日。ボクの観ていない「WRESTLE-1」(東京・両国)に橋本真也さんの姿はあったんだろうか。ボクが観た同日「G1クライマックス2005」(福岡)開幕戦では・・・

続きを読む "8月4日、破壊王はいたのか" »

2005.08.04

8・4福岡上陸、新日本プロレスG1クライマックス観戦記

「8月4日だけは都合が悪い」と最後まで調整したが、出張が入った。WRESTLE-1両国決戦が観れないのは残念なんだけれども、ここ福岡で新日本プロレス開幕戦という奇跡の日程・・・

続きを読む "8・4福岡上陸、新日本プロレスG1クライマックス観戦記" »

WRESTLE-1 GP 開幕戦カード会見

携帯サイト「プロレス・格闘技DX」によると、「直前まで練りに練りましたが、納得いかないものは提供できないので、シード2名とした」(上井文彦プロデューサー)とのこと。トーナメント1回戦は6試合に変更。「アラン・カラエフvs藤原喜明決定か」情報は誤報となりました、ゴメンナサイ。

↓決定カードや会見はコチラが詳しいかと 前田日明も来場へ
・ ムタ戦に再起をかける曙 「W-1GP2005」の全カードが決定 (スポーツナビ)

ブラック・アイさんBurningSpiritさんが速報されるとのこと!

2005.08.02

8・4W-1対戦カード情報 アラン・カラエフvs藤原喜明決定か

pick up シュートボクシング創設20周年でシーザー武志会長が涙武藤敬司パチンコ発売全日本にスペース・ローン・ウルフ参戦中邑真輔の公約 大仁田厚がプロレスイベント小島聡がドッグフード食べちゃった貴乃花の新方針大相撲史上初の金髪関取

主催者からの情報ではなく『週刊ファイト』(No.1931=8/10)によるもの。開催目前の8・4「WRESTLE-1 GRAND PRIX 2005」両国国技館大会のカード情報を・・・

続きを読む "8・4W-1対戦カード情報 アラン・カラエフvs藤原喜明決定か" »

中邑真輔vs藤田和之が最終公式戦メイン・・・G1クライマックスカード順発表

pick up 8・4W-1最後のトーナメント出場者決定@FINAL DOWNさん中邑真輔&棚橋弘至出演中のマクドナルドTVCM[リンク後に再生ボタン押すと音が出ます注意]近藤有己のムーンサルトプレス!伊藤崇文のブレーンバスター!佐藤光留のスープレックス!鈴木みのるの回転エビ固め!8・2北斗晶が江ノ島花火大会で20万人ダンスパフォーマンス8・27鈴木健想・浩子夫妻が初トークショー8・21アジャ・コング&浜田文子 vs 豊田真奈美&里村明衣子

8・4福岡で開幕する新日本プロレス真夏の最強決定リーグ戦「G1クライマックス2005」。8月1日で記者会見。ブルー・ウルフの欠場、後藤達俊の参戦が決定。そして、カード順発表・・・

続きを読む "中邑真輔vs藤田和之が最終公式戦メイン・・・G1クライマックスカード順発表" »

永田裕志は踏み台にされたのか?

毎週火曜日は、「前週発売分」から独断と偏見で最も印象に残った記事をカクトウログが選ぶ「プロレス週刊誌MIP」の日です。第35回で選んだのは・・・

続きを読む "永田裕志は踏み台にされたのか?" »

2005.08.01

インリン様、プロレス入りの真相

プロレス記事を検索していると、よくインリン様の記事がひっかかる。それだけ取り上げられているんでしょう。そこにはプロレス入りのきっかけ、そしてM字開脚の秘密が・・・

続きを読む "インリン様、プロレス入りの真相" »

前田日明も来場!リングスロシア大会に高阪剛&金原弘光が参戦

pick up 藤井恵、浜田文子が参加。川田利明、石狩太一はエキシビション・・・7・31全日本ビーチ選手権結果火祭り2日目は大波乱KID「ハワイでHERO’Sやりたい」東スポ・橋本真也さん追悼写真集(NEXTを押して進む)破壊王2世の大地君に武藤敬司が「全日本に来いよ」主な参列者ヒクソン・グレイシーが自費で来場

ロシアでの『リングス・エカテリンブルグ』(ニコライ・ズーエフ代表)旗揚げイベントが8・20開催へ。リングスで活躍した金原弘光、高阪剛の参戦が内定し、前田日明も来場するという・・・

続きを読む "前田日明も来場!リングスロシア大会に高阪剛&金原弘光が参戦" »

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー