フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.30

金沢克彦氏、ゴングを退社

pick up インリン・オブ・ジョイトイさん、友人のインリン様に復帰エール後藤達やヒロ斎藤、マシーンらの“男臭さ”でハッスルに対抗3枚組DVD「伝説の国際プロレス」発売・・・ストロング小林「30年前の自分を取り戻したよう」最後の宮城県スポーツセンター@小島聡

本日11/30発売『週刊ゴング』No.1102号で、金沢克彦・前編集長(現プロデューサー)が日本スポーツ出版社退社を発表した。12/1よりフリーとして再スタートを切るという・・・

051130kanazawa

続きを読む "金沢克彦氏、ゴングを退社" »

2005.11.29

アキレス腱固めで骨折させてもクビにはならず・・・体罰教師

pick up ゼロワン中村祥之氏「(IWGPタッグタイトル戦の)話がきたらお断りしようと考えています」新日本プロレス後楽園ホール大会広告は70万円から村上和成&柴田勝頼サイン会ギャラリー+YURIちゃんマウリシオ・ショーグン&ムリーロ・ニンジャは食いしん坊将軍“大暴走”HGに小池大臣が失笑工藤めぐみプロデュース「インディー・トライアル」にアジャ・コング参戦バンビ写真集Stylish~スタイリッシュ~(日本スポーツ出版社)【音が出ます注意】ゴングに元WWE・DIVAヒロコカラー写真→写真下段右から2つめクリック

↓保健体育の授業で倒立の練習をした際、他の生徒に話しかけていた男子生徒を注意。生徒の腕を背中の後ろに回しプロレスの関節技。いったん手を離したが、再び足に関節技。生徒は病院で右足首のはく離骨折と診断・・・
・ 教師の関節技ではく離骨折 鳥取県倉吉市の中学校(共同通信 - 11月10日20時31分更新)

このニュースについて“フィニッシュホールド”が判明。

↓体罰で生徒の足を骨折させた男性教諭を減給10分の1(3カ月)の処分。他人の靴を持ち主の了解を得ずに履いていた中学1年の男子生徒に「アキレス腱固め」という関節技をかけ、くるぶしを骨折する全治1カ月の重傷を負わせた・・・
・ 体罰:関節技で中1重傷、教諭を減給処分--県教委/鳥取(毎日新聞 - 11月29日17時16分更新)

格闘技スタイルのUWFプロレスで必殺技だったアキレス腱固め。この文字をなつかしく思った人もいるだろうし、「どうやってアキレス腱を固めるんじゃい!」と突っ込んだ人もいることでしょう。いずれにせよ、嬉しくないカタチでのプロレス技の露出。
以前にこのニュースを見たときにもうひとつわからなかった“怒りの要因”についても“他人の靴を持ち主の了解を得ずに履いていた”との新事実が。この時代、プロレス技で生徒に向かっていく勇気は珍しい。よっぽど許せなかったのか・・・。でも、「クビにならず減給」という処分には驚き。ニュースの字面からはわからない、込み入った事情があるのかもしれません。
■□

2005年新日本、最後に棚橋弘至vs後藤洋央紀U-30戦

pick up ジョシュ・バーネット「今年はつらい1年・・・私にはそれを辛抱してくれていた素晴らしいファンがいる」@BurningSpiritさん曙インタビュー「ボビー選手のペースには、絶対にはまらない」レイザーラモン怪進撃「M―1」準決勝進出和泉元彌「狂言ライブ2005」は謝罪でスタート村上和成「(12・29BML)柴田の相手は当日発表かも」年越しプロレス~ゆく汗 くる汗~小笠原和彦「実話マッドマックスに僕の空手理念と実戦体験、橋本真也さんとの実話」高山善廣、王貞治サンと会う健介OFFICE最大のピンチ、勝彦右手薬指第一関節骨折&健介肩甲骨強打救急病院行き

新日本プロレス、2005年最終興行は、恒例の後楽園ホール「夢☆勝ちます」。対戦カードが発表された。
・ 12・18&25後楽園ホール大会・主要カード発表記者会見 (新日本公式)
・ 対戦カード[12/18後楽園12/25後楽園
▼12月25日(日) 後楽園ホールPM6:30試合開始
飯塚高史vs田口隆祐
吉江豊vs矢野通
中西学vs長尾浩志
中邑真輔vs山本尚史
天山広吉vsエル・サムライ
永田裕志vs獣神サンダー・ライガー

▼史上初14人タッグイリミネーションマッチ
安沢明也&竹村豪氏&垣原賢人&タイガーマスク&金本浩二&ブルー・ウルフ&西村修
vs
邪道&外道&成瀬昌由&稔&後藤達俊&ヒロ斉藤&B・S・マシーン

▼IWGP・U-30無差別級選手権試合
棚橋弘至vs後藤洋央紀

「東京で交通費がかからないから選手をひっぱり出しまくり」なんて言ってはいけない(笑)。シングルマッチ7試合、さらに史上初14人タッグマッチ(しかもイリミネーションマッチ)。後楽園にしては豪華なラインナップです、時間も長くなりそう。
中邑真輔がU-30王者だったときに挑戦を却下された後藤洋央紀、希望がかなった。後藤は新日本としては、中邑や棚橋に次ぐ若手スターにしていきたいところ。中邑と後楽園でやったとき、いい試合してた。
後楽園のマッチメークって難しいでしょうね。何しろ、狭すぎる空間。シビアな目線が突き刺さり、闘いにくいと証言するレスラーもいる。そのジャッジに耐えうる試合をメジャーの意地でやらなきゃいけない。ただ、キャパの問題があるから、スキャンダラスな顔合わせにしなくてもいい。だから新日本の選手同士の対戦で中身重視、等身大の新日本が観れる場と言っていいでしょう。
後楽園ホールで締めて、東京ドームで始まる。そんな年末年始も最後なのでしょうか。

ココログ、不調。思った時間に更新できない。■□

2005.11.28

前田日明、在日コリアンの叫び【週刊 前田日明】

pick up 11・27試合結果[新日本神奈川ノア札幌スピカ全日本川越]┃365(ミルコ)万円が1名に当たるSchick×PRIDEキャンペーン1500万円をノンタイトル戦1試合で稼ぐ亀田興毅小島聡、噂の真相曙が全日本で総合トレ1・4東京ドーム藤波組vs長州組メンバー西村案ハッスルにも参戦か大晦日ホーストvsシュルト決定

11・23テレビ朝日『ワイド!スクランブル』、山本晋也監督によるコーナー「在日コリアンの叫び」に前田日明が登場。約20分間に渡って地上波に乗った前田の主張を再現・・・

続きを読む "前田日明、在日コリアンの叫び【週刊 前田日明】" »

2005.11.27

小川×吉田、負けたら出馬とりやめマッチ

pick up 株式会社INP技術研究所(Company頁に名誉会長アントニオ猪木挨拶文)猪木が永久電機完成で新日本買い戻し&敵対的買収をしようとしていたのは猪木事務所@おまえらの好きにはさせねえ!さんレイザーラモンHG危機!!過労で体重5キロ減豊田真奈美「:::FLYING ANGELA:::」公式サイト『月刊PLAYBOY』1月号で「最もカリスマのある格闘家50人」@angle JAPANさん中越地震の被災者を励まそうとゼロワン大森隆男が施設・病院を慰問新潟県中越地震チャリティー興行試合結果亀田興毅が元世界王者アランブレットにTKO勝利LLPW・東京武道館大会(まちゃまちゃ占拠)

安倍晋三氏と一緒にハッスルポーズ、あれが小川直也と自民党の蜜月関係のサインだったのか。一方の吉田秀彦は民主党との親交あり。小川自民vs吉田民主の構図が浮上・・・
[写真]正式決定会見を伝える日刊スポーツ紙11/15付
051115nikkanogawayoshida

続きを読む "小川×吉田、負けたら出馬とりやめマッチ" »

2005.11.26

今夜、対戦カード発表! ひらめ筋GOLDのオールスター騎馬戦

pick up 格闘技ブログランキング鈴木浩子「#97 メキシコ」更新船木誠勝「UFOやUMAといったものを信じますか?」大谷晋二郎「エディ・ゲレロに教わったスワンダイブを背負って生きる」男祭り開始時間変更、小川直也vs吉田秀彦を9時にぶつけるどちらを先に入場させるか決めかねています長州力「今後のプロレス、レスラーがどうあるべきか。日明と本音で語り合いたい」猪木人形写真川田利明、U-Axis翌日はルチャ川田利明&飯伏幸太vs大鷲透&高木省吾永田克彦が「漫画」になるターザン山本!氏「批判と評価の二つから対象外として存在しているものをボクはブログと呼びたい」広島、熊本、青森、福岡ファン注目ハッスルマニア放映┃闘魂SHOPサイン会[12・10大阪:中西学12・23水道橋:金本浩二

12/10に放映予定のプロレスラー・格闘家オールスター騎馬戦。今夜「対戦カード発表」というカタチでの予告があるようだ。新聞テレビ欄には「ヒクソンvs曙vs長州小力大乱闘」とも。別企画では曙が“新型格闘技”に挑戦するとのこと。興味のある方はどうぞ!

↓11/26(土)日テレ系19:00~20:00
・ ひらめ筋GOLD
##
今夜、世界が注目する新企画がついにそのベールを脱ぐ。格闘家たちが夢の競演を果たすハイパー騎馬戦、その対戦カードが明らかに!続々と登場する超大物格闘家たちに目を疑わずには入られない…!?
早くも巷で流行の兆しを見せている新型格闘技MOSHI-1には、曙が参戦! 罰ゲームではMOSHI-1史上初の驚きの展開が・・・

##

↓昼に予告番組、11/26(土)日テレ系14:30~15:00
・ ひらめ筋GOLD 亀梨和也率いるジャニーズJr.と今夜決戦SP
↓対戦チームの顔ぶれなど、既報まとめてます。報道では「12月10日(土)・17日(土)夜7時~ 日本テレビ系列放送予定」・・・
・ ひらめ筋GOLD(カクトウログ)
↓こちらは“11月26日と12月10日の2週にわたって”とある・・・
・ 日テレ『ひらめ筋GOLD』のハイパー騎馬戦にハッスル連合軍が出場!(ハッスル公式)
■□

マスクド64

↓朝練習に出掛ける為、曙さんとホテルロビーで待機していると謎の覆面レスラー・マスクド64が現れ練習に参加させろと言う。正体は一体誰なのか。かなりの長身で狂暴だったよ。これから巡業先で必ずマスクド64が現れると思うからみんなお楽しみに・・・
・ マスクマン(諏訪間幸平ブログ)
↓これがマスクド64です!初めて見たとき銀行強盗かと思った・・・
・ マスクド64(諏訪間幸平ブログ)
↓なんと64さんはカラオケ歌うらしい・・・
・ 64さんが…(諏訪間幸平ブログ)
↓マスクド64がホテルロビーでファンを襲ってました・・・
・ 事件(諏訪間幸平ブログ)

新日本プロレスで解体されたCTU・・・そのメンバーだったマスクドCTUのマスクにそっくりなデザインだが、あしらわれている文字は「64」。謎の覆面レスラーが全日本プロレスの巡業先に出没中とのスクープを、諏訪間幸平がブログでとりあげてます。試合予定はなし。
・・・ブログでも巡業先でも遊んでる。まっ、ファンサービスですね。

いよいよ忘年会の季節ですね。諏訪間がちゃんこを振る舞うイベントも。申し込みは12/4まで。
・ 諏訪間幸平オフィシャル・ウェブサイト
・ 12・10全日本プロレス諏訪間幸平忘年会スペシャル
■□

和泉元彌、逮捕

駐車違反の反則金を払わないと逮捕されちゃう。この当たり前の事実を自らの行為によって実証したのは、あの和泉元彌。違反から2年半もの間、支払わなかったという・・・

続きを読む "和泉元彌、逮捕" »

2005.11.25

来春Axis第2弾、課題とは何か?

pick up 緊急手術、奇跡の回復・・・高山善廣の連載第2回が更新 1・5リキプロに新日本プロレス勢初参戦、前田日明vs長州力トークショー18:30開始村上和成、ライオンキングを観てプロレスを想う┃クリスマスパーティー[12・17全日本12・23リキプロ]┃初防衛に成功し、前田日明に祝福される所英男佐藤「中邑はプロレスごっこ」高阪剛、有コロに来場していた川田の接触事故は被害届も出ないほど相手軽傷ローソンが新日本プロレスリング缶コーヒー猪木らのプロレス人形当たる諏訪間幸平が宮本全日本離脱に閉口クラブデビュー倖田來未、プロレス参戦は否定

051123tamurahataage2大物選手参戦が予告され、新日本プロレス勢の参戦も決定的と伝えられた11・23「U-STYLE Axis」旗揚げ戦。残念ながら当初予定選手のみの参戦にとどまり、観客動員も苦戦した・・・
[写真]会場売店で大会ポスターを購入、「地上最強最美のプロ・レスリング“U”」とのコピーが踊る

続きを読む "来春Axis第2弾、課題とは何か?" »

2005.11.24

前田日明が在日半生初告白

051123maeda前田日明がテレビ朝日登場とお伝えしていた番組(11/23昼放映)、残念ながら「ビッグマウスvs新日本プロレス開戦」とはまったく関係なし。
山本晋也監督によるコーナー「在日コリアンの叫び」第33弾として、前田は登場。サイト上などでは知られているが、確かにテレビでは初か。自身の生い立ちとルーツをテレビ初のカミングアウトという主旨だった。

↓[写真はこちら]テレビ朝日ワイドスクランブルにて我らが大殿の山本晋也監督によるインタビューが放送されました・・・
・ テレビ朝日ワイドスクランブル「大殿×山本晋也監督」
(ビッグマウス石川のプロレス我が命)

↓滑舌の悪い、いつもの前田ではあるんだけど、番組司会者などは前田の知的さ・繊細さに驚いていました。「いい人」前田がブレイクしたらどうしよう・・・
・ おまえらの好きにはさせねえ!: U-Style Axis 旗揚げ
↓前田「女の子を好きになってその親のところにあいさつにいったら、ウチにはそういう者(在日韓国人)は必要ないと言われて、その家をぶち壊して帰ってきましたけど・・・」
・ 棒太郎の備暴録 radical memo by boutarou - <*`∀´>「カールルイスも在日です。」

テレビ朝日だけに、映像もこれでもかと使っていた。たった一度だけのアントニオ猪木とのシングル(高松市民文化センター)、ジャーマンで投げる場面も。アンドレ・ザ・ジャイアント戦も少し。また、ビッグマウスラウド旗揚げ戦挨拶シーンもチラッと映る。
「役に立つ人間になったらな、誰もお前らを差別しない」親からそんな言葉を聞きながら育った前田。ケンカに明け暮れた日々の話は、ちょっと引くような(テレビで話していいのか?)話も・・・。テレビ局も山本監督の編集をカットはできないってことかな。
この番組の様子は、週末に当サイトでも改めて振り返りたいと思う。■□

2005.11.23

11・23U-STYLE Axis、有明コロシアム速報観戦記まとめ

051123T田村潔司vsジョシュ・バーネットをメインにした「U-STYLE Axis」が堂々の旗揚げ。携帯からの速報観戦記をひとつにまとめました。あらためて、どうぞ・・・
[写真]田村潔司vsジョシュ・バーネットをモチーフにした大会記念Tシャツから

続きを読む "11・23U-STYLE Axis、有明コロシアム速報観戦記まとめ" »

午後3時から速報、U-STYLE Axis観戦します

pick up 17時からZST3周年記念大会速報全日本の宮本がキングスロードへ移籍ユークスのゲームに武藤敬司も感嘆呼出音に長州小力やアントニオ小猪木世界一性格の悪い男との山登りチョットいい話・・・鈴木みのるは半年で100万アクセス、単行本も決定神取忍がエンタメ参入藤波辰爾「一緒にやるか?」棚橋弘至「ハイ」

田村潔司流UWFがSTARTING OVER・・・青い目のU信者、ジョシュと対戦      ◆俺だけのAxis、川田利明参戦・・・その表現力がUでも炸裂か

ニュースとして出ていたので取り上げておきます。
Axis前夜の川田利明が・・・。
・ レスラーの川田さんの自動車、自転車と接触…主婦軽傷
(読売新聞)

##
22日午後7時50分ごろ、川崎市高津区溝口の市道交差点で、東京都世田谷区、プロレスラー川田利明さん(41)の乗用車が、川崎市高津区の主婦(30)の自転車と接触し、転倒した主婦が腰に軽傷。川田さんにけがはなかった。
##

主婦の方の早い回復を祈りたい。川田は精神的コンディションに影響しそう。試合では気持ちを切り替えて頑張ってほしい。

さて、かつてリングスファンが通った有明コロシアムに、田村潔司が還ってくる。Uスタイルが好きだった人も、これからUWFを応援していきたい人も、有明に集まって応援しようじゃないですか!
会場観戦します。携帯から速報予定。

▼11・23(水=祝)「U-STYLE Axis」有明コロシアム 3:00
※当日券1:00より販売
=15分1本勝負=
[0]板垣雄吾vs島崎巧
=20分1本勝負=
[1]藤井軍鶏侍vs佐々木恭介
[2]坂田亘vs伊藤博之
[3]滑川康仁&ルイス・アゼレードvs大久保一樹&松田英久

[4]ジェームス・トンプソンvsヒカルド・モラエス
[5]中村大介vsフランク・シャムロック
[6=セミ]川田利明vsイリューヒン・ミーシャ
[7=メイン]田村潔司vsジョシュ・バーネット

ジョシュ公認サイトのBurningSpiritさん
いつも切り口が鋭いブラックアイさんも速報あり。
この2つのブログと一緒にウチも見ていただけると嬉しいな。ボクなりに素直な感想は入れようと思っていますので。

では行ってきます!■□

100万アクセス御礼

カクトウログは今朝、100万アクセスに到達しました。2004年8月末に旗揚げしてから1年3か月。田村潔司の新しい出発の日に節目を迎えられたこと、嬉しく思います。
プロレス・格闘技ブログ界はめちゃめちゃ進化していると思う。ボクが始めたころは試合結果に数行感想を書いただけのブログがほとんどだったけれど、最近はどのブログも個性を発揮していらっしゃいますもんね。他のブログとともにプロレス界を盛り上げていきたい、カクトウログも頑張ります。
何よりたくさんの方にアクセスしていただけることが励みになりますので、これからもよろしくお願いします。■□

UWFとは何か? U-STYLE Axis発進

pick up 「U-STYLE Axis」前日記者会見スポナビまとめ永田克彦インタビューミラノコレクションA.T.特別インタビュー新日本プロレス「MVP&年間ベストバウト」投票スタートアントニオ猪木出演CM撮影現場からの1コマ高山堂「トレーニングは続けている。あとは本人の体調次第。突然の復帰があるかも」/12・29ビッグマウスラウド「オファー選手のケガが治ったら1試合追加」とされているのは高山か┃新日本側が証拠提出、草間氏公判坂口憲二&哀川翔が日テレ刑事役レイザーラモンHGがオールナイトイベント出演

1日遅れましたが・・・毎週火曜日は、「前週発売分」から独断と偏見で最も印象に残った記事をカクトウログが選ぶ「プロレス週刊誌MIP」の日です。第42回で選んだのは・・・

続きを読む "UWFとは何か? U-STYLE Axis発進" »

2005.11.22

前田日明がテレビ朝日登場

pick up 2005年度格闘技ブログランキング小島聡、怒濤の二日間ゲスト田村潔司「ハッスルは見ますね。すごい楽しかったですね」@FINAL DOWNさん┃11・23U-STYLE Axis[三島負傷、滑川が出場ジョシュ「タムラをスープレックス葬だ」]┃12・11鈴木みのるサイン会1・15キングスロード旗揚げ戦K-1史上2位の高視聴率を獲得バダ・ハリ風俗店のボスだった風香が新コスチューム初披露山本雅俊氏、工藤めぐみの12・9女子インディートライアルに協力関西&倉垣翼vs尾崎&天野安藤美姫オフィシャルHP開設

携帯サイト「プロレス・格闘技DX」からの情報。
##
前田日明が11月23日放映のテレビ朝日系列『ワイドスクランブル』に登場する。放映時間は11時25分~13時05分まで。
##

情報番組のようです→ ワイド!スクランブル
ビッグマウスのサイトでも、掲示板にありました。
・ ビッグマウス石川のプロレス我が命
##
[No.1159]緊急告知!!/ホエル/
11月23日(祝)
11:25~13:05
テレビ朝日 ワイドスクランブルに
前田の大殿様が出演!!
久々のテレビ出演。
何がおきるかなぁ~・・・

##

ビッグマウスvs新日本プロレス開戦(1・4新日本プロレス東京ドーム)について、ビッグマウススーパーバイザーである前田日明はまだ口を開いていない。テレビ朝日(新日本プロレス中継『ワールドプロレスリング』放映局)であるから、そのあたりのコメントも出るのか。1・22にプロレス界に復帰してからは、TBS系列でHERO’Sスーパーバイザーとして地上派に登場することはあっても、プロレス側としての登場は初めて。要チェック!
ちなみに、同日は田村潔司の「U-STYLE Axis」旗揚げ戦。■□

※追記。11/28番組、見ました。再現記事はこちら!
・ 前田日明がワイド!スクランブル出演・・・(カクトウログ)

2005.11.21

ビッグマウスvs新日本プロレス開戦【週刊 前田日明】

pick up 12・4ノア横浜文体で田上vs森嶋GHC戦決定(このほか週プロモバイルによると、GHCジュニア金丸&杉浦vs鈴木鼓&マルビン、秋山&菊池vs健介&中嶋、三沢&潮崎vs柴田&KENTA、小橋&泉田vs天龍&越中、みのる&丸藤vs彰俊&雅央)┃11・20全日本後楽園最強タッグ開幕戦結果諏訪間幸平「奇跡が起きました」シュルトvsホースト!大晦日実現か青森ハッスルファン注目

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第10回・・・

続きを読む "ビッグマウスvs新日本プロレス開戦【週刊 前田日明】" »

2005.11.20

全日本プロレスを見せつけた大会・・・11・19追記

pick up 鈴木浩子「#96エディー ゲレロ」更新中邑真輔、佐藤耕平戦を「自己革命の肥やし」と定義12・31『Fin』SHINJUKU FACE会見11・19K-1グランプリ決勝東京ドーム結果セーム・シュルト「大みそかはホーストと」新旧王者対決を希望小雪と坂口憲二破局のホントのワケインリン様が「フォ~!!!」ポーズ披露┃12・4ノア横浜文体で三沢&潮崎vsKENTA&柴田勝頼(週プロモバイル)┃全日本休みなし、代々木決戦翌日正午から最強タッグ開幕

小島聡vs佐々木健介の3冠戦がメインの11・19全日本プロレス代々木第二体育館決戦。感想を記していたら長くなったので別記事にしました。写真も紹介。では、どうぞ・・・
[写真]かつての鬼コーチ健介の視線の先で小島の選手コール
051119kojicall

続きを読む "全日本プロレスを見せつけた大会・・・11・19追記" »

11・19全日本プロレス、代々木第二体育館速報観戦記まとめ

メイン・イベントで佐々木健介が三冠王者・小島聡に挑んだ11・19全日本プロレス代々木決戦。携帯からの速報観戦記をひとつにまとめました。あらためて、どうぞ・・・

続きを読む "11・19全日本プロレス、代々木第二体育館速報観戦記まとめ" »

2005.11.19

速報します、全日本プロレス代々木決戦

pick up 11・19代々木当日券情報W-1延期&1・15キングスロード旗揚げ@ブラックアイさんまとめもう一つの全日本プロレスができたことになるエディ・ゲレロさんの葬儀が16日、米アリゾナ州フェニックスでしめやかにK-1 WORLD GP 2005 in TOKYO前日会見12・4横浜で田上vs森嶋実現か・・・11・18後楽園ノア開幕戦詳細高山善廣日記更新五味隆典11・20「ジャンクSPORTS」出演パンクラス12・4ディファ有明全カード里村明衣子、26歳の出発

午後6:30より試合開始・・・三冠王者・小島聡に昨年MVP男・佐々木健介が挑む      ◆グレート・ムタ&ルタ見参・・・グレート・ボノも登場か

本日はK-1東京ドームも楽しみだが・・・こういうときにこそ、プロレスは踏ん張ります!
全日本プロレスを会場観戦、携帯から速報予定。小島聡のベルトに、新日本プロレス時代の先輩・佐々木健介が挑戦するメイン。
・ 11・19全日本プロレス「THE UNCHAINED WORLD」
(スポーツナビ)

国立代々木競技場第2体育館 18:30
[0]エディ・ゲレロさん追悼セレモニー  [公式HP
[1]渕正信&雷陣明&旭志織
    vs荒谷望誉&平井伸和&菊タロー

[2]カズ・ハヤシ&スペース・論・ウルフ
    vs中嶋勝彦&石森太二
  [カズコメント
[3]嵐&AKIRA&土方隆司  
    vsTAKAみちのく&太陽ケア&ブキャナン

[4]本間朋晃&諏訪間幸平
    vs近藤修司&“brother”YASSHI
(復帰戦)
▼RODvsチーム3D
[5]ジャマール&ディーロ・ブラウン
    vsババ・レイ&ディーボン

▼武藤部屋 vs ブードゥー・マーダーズ [VM成田会見
[6]グレート・ムタvsグレート・ルタ(TARU)
[7=セミ]曙vsジャイアント・バーナード
  [曙毒霧に乗り気ボノ写真
▼三冠ヘビー級選手権試合
[8=メイン]小島聡vs佐々木健介 ※小島、5度目の防衛戦
  [小島コメント健介コメントスタン・ハンセンが立会人

武藤敬司社長は、ハッスル・マニア後に「伝統を守るのはこっち」というニュアンスでコメントを出していた。その武藤は、曙にセミを譲ってます。プロレスとしてはまだまだ駆け出しの曙が、セミファイナルでシングル。けっこう思い切った。
曙はグレート・ボノとして出場? 武藤が自分の血をボノの毒霧に調合するみたいな話も。毒霧をミスったらカッコ悪いぞ(笑)。
では、夕方にお会いしましょう!■□

ゼロワンも回答、新日本ドーム決戦に緊張感なし

pick up 11・18ノア後楽園速報ビッグマウス上井代表会見@スポナビまとめあの人の強烈なインパクトを越えるなんて、並大抵のパワーじゃできない@小島聡11・19全日本試合前にエディ・ゲレロさん追悼セレモニー広田さくら、コメント全レスを久々に敢行菊田早苗の大晦日決戦トレに助っ人桜庭が2度目のブラジル修行に出発@スポナビまとめ対戦カードU-STYLE Axis@スポナビウルティモ・ドラゴンが故ゲレロ氏についてコメント小池栄子「女子プロレスラーに向いているといわれる」HGがCHEMISTRY第4弾アルバムスポットCMに出演だフォー人気絶頂男の賞味期限はいつかレイザーラモンHGのHollywood Fan!制作日記アン・ジョー司令長官&島田二等兵、M-1予選2回戦敗退12・17イベント「あぶないトーク2」獣神サンダー・ライガー&田中リングアナアントニオ猪木テレビ出演情報1つの時代が終わり@ゼロワン中村祥之

・ 新日本ドーム大会について(中村祥之 BLOG @ ZERO1-MAX)
##
唐突に発表された対戦カード、今日新日本の選手がコメントを出していたのをHPで見ました。これは私個人の思いですが金本選手の顔意外は緊張感も緊迫感も何も感じません。
冷めている新日本の選手には全く興味はありません、上から物を言う癖のある新日本の選手が全部凄くて強い試合をしたら新日本がメジャー、ZERO1MAXはインディーというのを認めましょう。長州さんの発言も少々気になりますが文句を言っても聞いてくれそうにありませんし。

##

「相手方の団体(ゼロワンMAX、ビッグマウス)との交渉はまとまっている」とコメントした長州力・新日本プロレス現場監督への反発。ビッグマウスに続いてゼロワンMAXからも。
金本浩二は誉められた格好、たしかにHPではキリッとした顔だ。ただ、当人は「試合」には乗っていながらも「新日本」に対する所属意識は薄らいでいる。
・ 金本浩二『K2Diary』:ただ今!
・ 金本浩二『K2Diary』:記者会見。
##
今から緊急記者会見なり~(^^)vドーム大会の件ですわ~昨日、事務所から「緊急記者会見をしますので!」と電話があった時、俺は「何が緊急記者会見じゃ~」と!緊急という言葉に、カッコつけやがって~(>_<)と反応しちゃいました!(^Q^)
##

長州力という監督を立てても、盟主からの転落ぶりには歯止めがきかない様子の新日本。されど、前回の10月ドーム決戦、新日本vsゼロワン対抗戦には熱いものがあった。リング上では前回以上の緊張感が現出することを期待したいが・・・。■□

2005.11.18

上井文彦氏が会見、リアル新日本vs新日本決戦

18日、ビッグマウス上井文彦プロデューサーが会見。12・29後楽園ホール、ビッグマウスラウド旗揚げ第2戦の一部カードを発表。会見後半には新日本プロレスへの怒りが爆発した・・・

・ angle JAPAN: BMLが12・29大会のカードを一部発表。
vs新日本にも待ったなし!

▼12・29ビッグマウスラウド旗上げ第2戦
『BIG MOUTH ILLUSION II』後楽園ホール 6:30
柴田勝頼vsX
   ※メイン。相手は一部携帯サイト公募結果を待って交渉
村上和成vsエンセン井上
   ※2年半ぶり3度目対決、戦績エンセン2勝
AJスタイルズvsピーティー・ウイリアムズ
   ※X Division Match(AJ保持のベルトかけるかは未定)
タッグ1試合、シングル6試合、計7試合予定(オファー選手のケガが治ったら1試合追加)
<その他の出場予定選手>
藤原喜明、木戸修

続きを読む "上井文彦氏が会見、リアル新日本vs新日本決戦" »

11・23 U-STYLE Axis 全対戦カード決定!

・ 11・23 U-STYLE Axis 全対戦カード決定!(PRIDE公式)
・ フランク・シャムロック特別インタビュー「日本での試合にとてもワクワクしている。PRIDEではサクラバと試合がしたい」(PRIDE公式)

▼11・23(水=祝)「U-STYLE Axis」有明コロシアム 3:00
※当日券1:00より販売
=15分1本勝負=
[0]板垣雄吾vs島崎巧
=20分1本勝負=
[1]藤井軍鶏侍vs佐々木恭介
[2]坂田亘vs伊藤博之
[3]三島☆ド根性ノ助&ルイス・アゼレード
     vs大久保一樹&松田英久
 ※クロスバウト
[4]ジェームス・トンプソンvsヒカルド・モラエス
[5]中村大介vsフランク・シャムロック
[6=セミ]川田利明vsイリューヒン・ミーシャ
[7=メイン]田村潔司vsジョシュ・バーネット

週刊プロレスモバイルによると、“100%に近い状態”とされていた新日本プロレス勢の参戦については最終的な段階で交渉が不成立だったとのこと。
最終的には、主催者にとって有明コロシアムに見合う顔ぶれとはならなかった。いいんじゃないか、田村の出発を見届けることができるのなら!
でも、席が自由に移動できるほどのガラガラ度合いだったら、変な意味でリングスの有明を思い出しちゃうかもしれないな・・・。■□

最新情報を人気BLOGランキングから集めよう

長州力が発表、1・4新日本プロレス東京ドーム対戦カード

pick up 再びブラジル修行に旅立つ桜庭和志菊田早苗「このカードは全く想像してなかった」田村潔司、自然体でジョシュ迎撃へ@スポナビまとめ田村潔司のペット@FINAL DOWNさんラリアットに対する気持ち@小島聡GAEAジャパン新ホームページ船木誠勝“MADNESS”南の海の美しさ11・27村上&柴田サイン会スポナビ報レイザーラモンHGの稼ぎ高

17日、新日本プロレス・長州力現場監督が会見。1・4東京ドーム決戦の対戦カードを「長州案」との“但し書き”付きながら発表。サイモン猪木社長も承諾したという・・・

・ 1・4 東京ドーム大会カード(長州現場監督案)
(新日本公式11/17)

▼既報カード IWGP ヘビー級選手権試合
ブロック・レスナー(王者)vs藤田和之(挑戦者)
▼以下、11/17に提出された長州現場監督のカード案
中邑真輔vs佐藤耕平 (ゼロワンMAX)
棚橋弘至vs柴田勝頼 (ビッグマウスラウド)
金本浩二vs大谷晋二郎 (ゼロワンMAX)
永田裕志vs村上和成 (ビッグマウスラウド)
蝶野正洋&天山広吉
  vs大森隆男(ゼロワンMAX)&越中詩郎
藤波辰爾&X&X&X&X
  vs長州力(リキプロ)&X&X&X&X
※Xは藤波・長州それぞれの門下生予定。

続きを読む "長州力が発表、1・4新日本プロレス東京ドーム対戦カード" »

2005.11.17

前田日明vs長州力、30分1本勝負

リキプロ公式サイトにこんな告知が!
1月5日 後楽園ホール大会
~ 長州 力、前田日明30分1本 トークバトルが決定!!~
~ 5団体が入り乱れる壮絶バトル!!~

かつてサソリ固めをしかけんとする長州力の顔面を、タッグマッチのカットプレーとして蹴り上げた前田日明(長州は顔面骨折、欠場へ)。その因縁の場所・後楽園ホールでトーク対決!
・・・これはやっぱり前田ファンは行っちゃいそうだナァ。1・4新日本プロレス、東京ドーム大会の翌日ですね。

ゴングで長州力インタビュー。
「ドームは間違いなくインディーvs新日本」
「上井んとこ(ビッグマウス)もどうにかして動かしたいっていうのはある」
と。
週プロで12・29ビッグマウスラウド後楽園大会関連記事。
メインは柴田勝頼のシングル。一部携帯サイトでのファン公募上位はKENTA、棚橋弘至、佐々木健介とのこと。■□

プロレス専門誌が観たハッスル・マニア2005

pick up 田村潔司公開練習&インタビューニュース侍でも田村潔司@FINAL DOWNさんW-1GP決勝戦、2006年に延期全日本のフロント大激震、川田は新団体へ!?@angle JAPANさんNOAH出撃宣言の村上和成インタビュー推定試合ギャラ250万円和泉元彌、本業はギブアップ寸前ハッスルハウス12・24『HARD GAY'S NIGHT フォーー!!』&12・25『涙のラストM字ビターン』アントニオ猪木公式@新日本プロレス株式譲渡の件に関してエディ・ゲレロの死因は心不全@消息筋さん新日本プロレス公式@エディ・ゲレロ選手追悼メッセージ募集後藤達俊、長州現場監督へコメント

2日遅れましたが・・・毎週火曜日は、「前週発売分」から独断と偏見で最も印象に残った記事をカクトウログが選ぶ「プロレス週刊誌MIP」の日です。第41回で選んだのは・・・

続きを読む "プロレス専門誌が観たハッスル・マニア2005" »

2005.11.16

本日正午、解禁! ハッスル・マニア全カード無料動画

pick up 12・10大阪ブロック・レスナーvs中西学、12・11名古屋レスナーvs永田裕志男祭りで近藤有己vs中村和裕、菊田早苗vs瀧本誠桜庭和志vs田村潔司実現にも全力新日新オーナー「ユークス」株ストップ高小橋が欧州遠征から帰国、サップ戦要求エディ・ゲレロさん急死に健想ショック

以前にもお知らせしましたが、会社でもよく聞かれたので。
レイザーラモンHGとインリン様の対決、狂言師・和泉元彌の参戦などで沸いた11・3「ハッスル・マニア2005」横浜アリーナ大会の模様が、本日こちらで解禁!
↓音が出ます、注意。
・ パソコンテレビ GyaO [ギャオ] 無料動画  |スポーツ|
11/16(水)正午より、全カードノーカット放送!
メールアドレスや郵便番号などの簡単な登録が必要です。パソコンから見ることができます。見たい時間にアクセスすればOK。途中のCMが挿入されます。
ギャオ史上でも記録的なアクセス数になるのではないでしょうか。
興味のある方は、ぜひ。■□

2005.11.15

ゲーム会社が新日本を買収

pick up DSEは『スポーツ報知』を永久的に取材拒否男祭り 2005-ITADAKI- 地上波放送榊原代表カコミ取材吉田秀彦VS小川直也正式発表会見美女と猪木会長が急接近猪木会長、北朝鮮で格闘技イベント開催を示唆新日本プロレス公式サイト記事猪木は10億円で売りたがっていた?額面4000万円弱だが、数億円で売買されたもようレイザーラモンHG、売れない相方救済細木数子とレイザーラモンHGのガチンコ勝負山崎一夫の道場改革新日本道場アラカルト川田利明、ドラゴンドア参戦会見和泉流二十世宗家の「人生劇場」インリン様、四国に渡っていた

↓新日本株の51・5%(アントニオ猪木保有)をゲーム制作・販売会社のユークスが買収したと発表。猪木氏はオーナーから退く。敵対的買収からの救済
・ 新日本が株売却で事実上の身売り(ニッカン)

肉体のぶつかりあい、意地のぶつかりあい。そんな“生身のプロレス”が“プロレスを使った遊び”に敗れ去ったかのようで・・・なんとも言えない気持ちになる。
知人がこんな見方を・・・「もともと猪木が過半数の株を持ってたのに、敵対的買収されることもないはず。まさか猪木が“敵”に株を売ろうとした?」。
とにかく新日本プロレスの経営は、いやがおうにもガラス張りになっていく。「象徴である猪木がオーナーを退く」ことで再出発するしかない新日本プロレス。もう、ここまできてしまった。

吉田秀彦との大晦日決戦が決まった小川直也。
「いまプロレス界がまさに窮地に追い込まれています。今日も某老舗団体が身売りに近い形になった事も知っています。私もハッスルを続けてきましたが、昔のようなプロレスの熱はまだ戻ってきてません。もう一度あの熱を取り戻すために、プロレスラー代表として出る事にしました。以上です」
小川にとって“ハッスルしている”のは、やっぱりこういうシチュエーションなんだとボクは思う。■□

2005.11.14

会場へ出発直前の急死。エディ・ゲレロ、享年38歳

WWEをほとんど見ないボクは、エディの近況はつかんでいなかった。しかし、新日本プロレス育ちで、WWEヘビー級王者まで登りつめた彼は、日本プロレスファンの誇りでもあった・・・

051114EddyGuerrero

続きを読む "会場へ出発直前の急死。エディ・ゲレロ、享年38歳" »

エディ・ゲレロ死亡

素顔で、あるいは2代目ブラック・タイガーとして、新日本プロレスで活躍した(ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア優勝あり)。WWEでのスーパースター。
WWE公式ホームページが、エディ・ゲレロの死を伝えている。
13日の朝、ミネアポリスのホテルで死体で発見されたという。
・ WWE: Homepage
・ WWE: Eddie Guerrero passes away
・ 嘘だと言ってよエディ!(三田佐代子 逆エビ日記Ver3.0)

どうして・・・声が出ない。御冥福をお祈りします。■□


↓23:20詳報追記
・ 会場へ出発直前の急死。エディ・ゲレロ、享年38歳
(カクトウログ)

高山善廣、ブリッジ解禁

pick up DSE榊原代表スポーツエンタメ講座まとめ@ブラックアイさん渦中の小川直也、ボクシング会場に登場鈴木健想、ルチャデビュー小島聡は「社会勉強」と主張異例・・・大相撲で琴欧州の取組にフジテレビ「なるほど!ザ・ワールド」が懸賞を出す11・11大阪プロ後楽園詳報、弱田負彦もデビュー11・12フーテン「バチバチ3」詳報生協の白石さんサイン会楽天イーグルス悪役マスコット「Mr.カラスコ」がプロレス道場開講11・11長与千種自主興行レポート12・4女帝プロデュース興行第2弾『Belief 2』にミミ萩原も出演へ女子高生レスラー・渡辺、アマレス元世界王者・成国・・・11・13息吹詳報

高山善廣の得意技といえば、エベレスト・ジャーマンだ。この技には力強いブリッジが欠かせないが、ついに高山が練習でブリッジを解禁。試合後に倒れてから1年3か月たった・・・

続きを読む "高山善廣、ブリッジ解禁" »

2005.11.13

レイザーラモンHGの素顔

051113HGshiaiハッスル・マニアでプロレスデビューしたレイザーラモンHG。ふだんはサングラスをはずさない、試合中も特製の“マスク”で覆っていたその目元が“公開”された・・・

続きを読む "レイザーラモンHGの素顔" »

前田日明vsアンドレ・ザ・ジャイアント【週刊 前田日明】

pick up これは便利!ブラックアイさん年末恒例@Dynamite!! vs 男祭り○豊田の局(9分54秒、大奥固め)×サンバ里村<BIG MOUTH ILLUSION-2>プレスリリース小島聡が三冠防衛と世界最強タッグ優勝を宣言ハリッド戦検証@金原弘光

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第9回・・・

続きを読む "前田日明vsアンドレ・ザ・ジャイアント【週刊 前田日明】" »

2005.11.12

鈴木浩子、ハッスルを語る

pick up 永田裕志がビッグマウスラウド旗揚げ第2戦に興味示す12・29旗揚げ第2戦情報柴田勝頼&村上和成サイン会YURIちゃんも来るスポーツナビ「U-STYLE Axis」情報まとめ11・24ドラゴンドアに川田利明参戦吉田事務所「一両日中に返答します」大晦日PRIDE男祭りで小川直也vs吉田秀彦が浮上長与千種プロデュース興行超満員インリン様がヤンキー座り弱田負彦、空中元彌チョップを繰り出すも・・・新日本プロレスは「棚橋弘至が学生プロレス出身であることを書かないで」と通達していた・・・

11・3「ハッスル・マニア」に夫・鈴木健想とともに参戦した鈴木浩子。和泉元彌という“素人”と闘ったことも踏まえつつ、プロレスについての魅力を力強く語った・・・

続きを読む "鈴木浩子、ハッスルを語る" »

流行語大賞にレイザーラモンHGが参戦

思えば1年前、ハッスルポーズのブレイクで「ハッスル」がノミネートした流行語大賞。2005流行語大賞には、「鬼嫁」「ハードゲイ」「フォーーー!」がノミネートされた・・・

続きを読む "流行語大賞にレイザーラモンHGが参戦" »

川田利明への宿題

・ 川田VSミーシャ、フランクVS中村など3試合発表
新日本プロレスの参戦もほぼ決定した!!(PRIDE公式)

・ 川田の対戦相手がミーシャに決定!(スポーツナビ)
▼決定カード
川田利明VSイリューヒン・ミーシャ
中村大介VSフランク・シャムロック
ヒカルド・モラエスVSジェームス・トンプソン

▼既出カード
田村潔司vsジョシュ・バーネット
▼参加決定選手
ルイス・アゼレード(シュート・ボクセ)

11・23「U-STYLE Axis」旗揚げ戦、有明コロシアム。以前に川田利明vs佐々木恭介が田村潔司の口から有力カードとして飛び出したとき、当サイトは「川田はイリューヒン・ミーシャとやるのも面白いと思ったのだが・・・」(11/2)と書いた。
と思ったら、本当に実現してるよ。これはビックリ。
でもね、リングスをずっと観てきたから「あのスタイルに対処できたらUの担い手になれる」と自然に思えた。Uに参戦する川田に対して、ボクは宿題のようにミーシャを掲げた。きっとリングスを観てきたファンは同じ気持ちだったんじゃないかな。
ただ、ミーシャがあのころと同じコンディションで試合をするのかどうかはわからず。記憶の中でのミーシャと川田の対決はいいんじゃないかと思うカード。さぁ、どんな試合になる?■□

2005.11.11

グレート・ボノ見参

pick up 船木誠勝“MADNESS”:「雀鬼」村上和成の親孝行教師の関節技で生徒が骨折ムハマド・アリに大統領自由勲章レイザーラモン効果で吉本売上高最高に仙台・宮城県スポーツセンターが消える韓国女優キム・ヒソンさんがK-1東京ドームにやって来る

「曙、11・19代々木でグレート・ボノに変身か」との話題があったが、9日に東スポ記者が目撃したという。
10・22TARU&ジャイアント・バーナードに血染めにされる
→11・8ボビー・オロゴン会見態度に怒り、ボノの血フツフツ
→11・19代々木でバーナードへのリベンジに降臨。

051110tosupobonoムタ&ボノ劇場、きちんと積み上げてます。代々木では小島聡vs佐々木健介の三冠戦があり、PWFスタン・ハンセン会長も来日する。三冠戦を尊重してこそのムタ&ボノなんじゃないかな。
曙vsボビーは総合格闘技ルール。ここで曙がプロレス修行の成果を見せるというサプライズはない? 総合でノド輪落としとかベアハッグとか、見たいよー。

=スポーツナビ記事=
・ 曙、11・19代々木でグレート・ボノに変身か
・ PWFハンセン会長の来日が決定
■□

ビッグマウスラウド第2弾、そこに戦争はあるか?

第1戦が所属選手の頂上対決「柴田勝頼vs村上和成」。では、12・29旗揚げ第2戦、後楽園ホールはどうなる? 柴田の対戦相手について上井文彦氏がファンの意見を公募した・・・

続きを読む "ビッグマウスラウド第2弾、そこに戦争はあるか?" »

2005.11.10

ニューズウィーク日本版「世界が尊敬する日本人」

pick up ボビー・オロゴン日記更新HG「プロレス界に新しい風を吹かせるフォー」に三沢光晴「セイセイ」と返答2005年12月24日(土)ハッスルハウスチケット情報鈴木みのるベロ出しTシャツ空手界の“山口もえ”小林が参戦中邑真輔、打倒レスナーへ肉体改造「宇宙戦争」DVD発売イベントに長州小力が乱入CRUISER'S-NIGHT決定【音でます注意】無料放送開始、HERO'S韓国決戦

051026newsweek鈴木健想も100人のうちの1人に選ばれた「ニューズウィーク日本版」(Newsweek日本版)10月26日号での「世界が尊敬する日本人」。100人と言われると、その顔ぶれが気になる・・・

続きを読む "ニューズウィーク日本版「世界が尊敬する日本人」" »

2005.11.09

ハッスル対プロレス専門誌

pick up インディー・トライアルへの要望、工藤めぐみが感謝曙vsボビー・オロゴン記者会見スポーツナビまとめ56歳リック・フレアーがトリプルHと再戦棚橋弘至が山口でテレビ出演&イベント実施

1日早い週刊“紙”の「週刊ファイト」はインリン様を1面に持ってきた(右写真)。051109fightそして、本日は11・3「ハッスル・マニア2005」横浜アリーナを伝えるプロレス週刊誌が出る日。発売前日まででわかっている情報(予告などより)。
週刊ゴング→表紙はハッスル、レイザーラモンHG中心の写真。
「主役=芸能人 脇役=レスラー 
これでいいのかプロレス」

週刊プロレス→表紙は田上明。ハッスル記事タイトルは「レイザーラモンHGは、ハッスルそのものです」
見出しを見た限りでは、ゴングが否定的で週プロが肯定的か。今までのプロレス専門誌の価値観とは違ったところでのプロレスの面白さを突きつけてきたハッスル。どう報道されたのか、手に取るべし!■□

さよなら、闘強導夢

pick up 空中元彌チョップTシャツ入荷新日本プロレスに高田道場最優秀選手が入門プロレス夢の団体対抗戦が実現…騎馬戦で健想、ハッスルの次は闘龍門ルチャ修行ボビー・オロゴンvs曙決定巨人がHG式腰振りトレ導入プロレスで前代未聞の“傷害事件”大仁田厚ヒョードル立候補取りやめ全日本が週プロに負け

大会前に“最後のドーム”と言われた10月の新日本プロレス東京ドーム大会。そこで知らされたのは「1・4東京ドーム大会開催決定」だったが、その1・4こそが“最後”となる・・・

続きを読む "さよなら、闘強導夢" »

三沢光晴ファンは注目

当サイト、あまり三沢光晴ファンは来場しないのではないかと思って、記事にしてみる(タイトル立てすると検索などでたどり着くかと)。
「レッスルキングダム」発売記念イベント、60名限定で参加者募集とのこと。
・ 三沢光晴イベント告知(Xbox 360「レッスルキングダム」公式サイト)
##
・ 12月3日(土)14:30開始予定、Xbox 360 LOUNGE(最寄り駅「表参道駅」)にて「レッスルキングダム」開発者と三沢光晴選手によるプロレス談義などイベント。
・ 募集期間: 2005年11月5日~2005年11月25日まで

##

11・5日本武道館で天龍源一郎を破った三沢。これで、ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田、天龍と“かつての全日本プロレストップ3”を制覇したとファイトが書いてた。そう言われてみれば・・・すべて武道館大会とのことです。■□

2005.11.08

インリン様の極秘画像

11・3ハッスル・マニアでメイン・イベントを闘ったインリン様。同一人物との噂もあるインリン・オブ・ジョイトイが、自身のブログで激闘後のインリン様極秘画像を公開した・・・

続きを読む "インリン様の極秘画像" »

工藤めぐみ、旗揚げ

pick up 曙vsボビー・オロゴングレート・ムタvsグレート・ルタグレート・ムタvs鈴木みのるレイザーラモンHGが吉本軍団結成「HG」出版サイン会でパニック!紅白辞退フォー!呼ばれる前からHG「下ネタ抑えられない」フロリダから鈴木健想くんが、闘龍門にやってきますスタン・ハンセン来日決定11・19広島で棚橋弘至トークイベントママさんレスラー木村響子インタビュー

12月9日というと、「週刊ゴング」主催の「インディー・サミット」の後楽園ホールが開かれる日。だけれども、同日同時刻に工藤めぐみが「インディー・トライアル」なる大会をぶつけた・・・

続きを読む "工藤めぐみ、旗揚げ" »

2005.11.07

中邑真輔vs宇野薫、戦う仕事人対決

11・5都内(品川)で新日本プロレス・中邑真輔と和術慧舟会東京本部・宇野薫がヒューマンアカデミーのトークイベントに参加。学生たちに格闘家として働く魅力を語った・・・
[写真]トーク後にファンからフラッシュを浴びた宇野(左)と中邑
051105nakamurauno

続きを読む "中邑真輔vs宇野薫、戦う仕事人対決" »

ひらめ筋GOLD

pick up 前田日明「アメリカでも『HERO'S』を開催したい。130kgのスーパーヘビー級の強豪たちがたくさんいる」所英男のサイン会に200人写真吉田秀彦「男祭り」必勝誓う本田多聞vs村上和成も・・・11・12バチバチ3北沢タウンホールにビッグマウスラウドとU-FILEとNOAHとDDTとリキプロとバトラーツとチーム・アライアンス集結インリン様が半年ぶりにクラブでライヴインリン様が家庭教師

「テレビ番組『ひらめ筋』特番でプロレスオールスター戦!?」との情報。そこには、NOAH、新日本、全日本、K-1、ハッスル、ヒクソン・グレイシーという名前が・・・

続きを読む "ひらめ筋GOLD" »

2005.11.06

カクトウログ継続の危機を回避

pick up 11・5K-1韓国結果HERO'S韓国結果この判定は絶対に納得できない@金原弘光11・5ノア武道館詳報、合計218発に及ぶチョップ合戦興奮@佐々木健介アリ氏余命1か月を複数の英米メディアが伝える新日本プロレス裕次郎アゴ骨折たそがれタモリ「いいとも!」の次は笑点!?「1986年のマリリン」よ、永遠に

カクトウログって画像とかも多く使う。容量の78%を超えてて「ウチもブログサーバ引っ越しかな」なんて思っていたら。
↓プラスなら100MBから5GB(5,000メガバイト)に容量拡大・・・
・ お知らせココログ: ココログのディスク大容量化について
・ 楽天広場とココログが容量を拡大。あと、ブログ容量ランキング。(まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。)
使用容量も1.57%にまで急激ダウン。これで50年は続けられるよ(オイ!)。画像ももっと大きく入れてもOKですね。
実は月450円かかっている、有料。最初は無料の「ベーシック」からはじめたのですが機能に制約があったんで「プラス」にした。整理箱的に使っている「週刊 前田日明」(ブログになってないけど)のほうはSeesaaブログを使っていて無料。これから始めたい人は、いろいろ試してみればいかがでしょうか?
特に不便がない限りココログで頑張ってみることにする。
でも、少しだけ考えちゃったよ。次はカクトウログ2なのか、カクトウログ・ラウドか、カクトウログAxisか、カクトウログ・ハッスルか。
とにかく、継続フォ~!!(最近壊れてるぞ)■□

インリン様、復活!

「エロスによる世界平和」インリン・オブ・ジョイトイが、本性「M字ビターンによる世界征服」インリン様を呼び起こすか
051104yinlingofjoytoy11・3ハッスル・マニアでHGの三角絞めに失神。川田利明によって安息の地へと送り出され、東スポでは「インリン様、死す」と報じられた。化身と噂のインリン・オブ・ジョイトイさんの日記も更新されない。そんな中でイベント情報!
・ 中央大学理工白門祭実行委員会 (後楽園校舎です)
・ インリン、来る!!(中央大学理工白門祭実行委員会)
・ 会場へのアクセス
日時11/6(日)  開場:16:30 開演:17:00~18:00
イベント  トークショー・サイン抽選会・質問会を予定しております。
チケット  チケット配布時間:12:00
S席: 50 枚 A席:100枚 B席:100枚 C席:100枚 D席:100枚
チケットは無料ですが、枚数に限りが ございますのでお早めにお並びください。枚数の変更や人数により一部立ち見有り。

リンク先にある写真はジョイトイさんだけれども、本性であるインリン様が顔を出す可能性も十分。
↓インリン様に会いたいと思った人はクリック協力を~!
人気BLOGランキング
■□

女性狂言師-三宅藤九郎ホームページ-

pick up 所英男サイン入り“reversal”Tシャツ プレゼントモハメド・アリ余命1カ月か11・5ノア「3rd GREAT VOYAGE’05」速報中邑真輔&宇野薫対談

051105motoyaane11・3「ハッスル・マニア」でプロレスデビューを飾った狂言師・和泉元彌。姉である三宅藤九郎こと祥子さんも参戦の情報が。ハッスル後にはホームページでの日記も更新された・・・
[写真]駅売店の東スポは「元彌姉vs浩子」の1面記事

続きを読む "女性狂言師-三宅藤九郎ホームページ-" »

2005.11.05

ヒロコを観るつもりが、HGにやられた

pick up 11月3日は「ハッスルマニアの日」・・・公式ホームページに100万アクセス和泉元彌が格闘技好きの姉とタッグでハッスル再上陸か&打倒・モンスター軍戦略会議で「HGが新エース就任」全会一致健想の敗因は“元彌ギロチン尻”能楽協会「ハッスル元彌」と勝負せずHGに続け!ますだ演出の最弱レスラー「弱田負彦」(よわたまけひこ)ムーンサルト秘(悲)話@小島聡経費削るとこ間違ってんで!@金本浩二何が純プロレスで、何が不純プロレスなのか@成瀬昌由長与千種が宿敵・ダンプ松本に連絡[音が出ます注意]高山善廣PCライフ公開[リンク後「VAIO OWNERS:達人の選択」をクリック]総合格闘技に出たら永久追放

文=O.FUJIi 真理の疑問」回答役でおなじみのカクトウログ仲間であるO.FUJIiが観た11・3ハッスル・マニア(PPV観戦)。一夜明けのワイドショーとともに振り返る・・・

続きを読む "ヒロコを観るつもりが、HGにやられた" »

面白過ぎハッスル&いいともフォ~!!

11・3「ハッスル・マニア2005」から一夜明け。日刊スポーツ紙は「面白過ぎハッスル」と一面報道。メインイベントで勝利をモノにしたHGは「笑っていいとも!」に出演した・・・
[写真]11/4付日刊スポーツが「面白過ぎハッスル」と1面報道
051104nikkanichimen

続きを読む "面白過ぎハッスル&いいともフォ~!!" »

2005.11.04

和泉元彌 - BLUE HEAVEN soke no yokogao

pick up 木村政彦役で出演@船木誠勝「力道山」更新ビッグマウス上井文彦氏&村上和成が新日本来場来年1・2高山善廣が江戸東京博物館トークショーHG、元彌効果でさらなる異空間を演出「ハッスル・マニア2005」スポーツナビまとめangle JAPANさんのハッスルマニア現場取材HGフゥ~!!@菊タローLLPWと西口プロレスの11・24コラボ、長州小力は欠場里村明衣子のコラム本舗3WAYマッチ武藤(神奈月さん)vs諏訪間vs本間16文キックの名付け親坂口憲二と破局の小雪に新日関係者激怒・・・

11・3ハッスル・マニア横浜アリーナ大会でプロレスデビューを果たした狂言師・和泉元彌。「シンジツハボクノナカニダケ」と書かれた公式ページの日記にハッスルの話題が・・・

続きを読む "和泉元彌 - BLUE HEAVEN soke no yokogao" »

プロレスが世間に勝った日・・・11・3ハッスル・マニア2005横浜アリーナ観戦記

和泉元彌とHG。狂言師とお笑い芸人。2人のプロレスデビュー戦がハイライトだった「ハッスル・マニア2005」。会場観戦した感想を記しておきます・・・
[写真]観客も一緒になって3、2、1、ハッスル、ハッスル、フォ~!!
051103fooooo

続きを読む "プロレスが世間に勝った日・・・11・3ハッスル・マニア2005横浜アリーナ観戦記" »

2005.11.03

本日、ハッスル・マニア。「親は泣いてる」鈴木浩子&健想、フジテレビでアピール

pick up PRIDE“地上波放映”も本日11月3日(木・祝)14:35~16:55
大晦日決戦に曙vsボビー・オロゴン浮上11/5大阪で北斗晶「鬼嫁キッチン」発売記念握手会&サイン会杉村太蔵ブログ開設女子プロレスラーAV、反発と観客動員と・・・UFCメジャー化にハリウッドの影高阪剛による柴田勝頼評@今夜が山田さん

↓観客動員数は1万7000人超えが確実。報道陣も事前の取材申請だけで、過去5倍以上の350人以上が殺到する見込みで、在京民放テレビ局5社もカメラに収めにくる・・・
・ 元彌にフォ~!1万7000人超ハッスル!(報知)
・ 11.3最終決戦へ向け、ハッスル軍がドタバタ決起集会
命運を握るHGは興奮絶頂「ギンギン状態、フーッ!」
(スポーツナビまとめ)

・ 小川「今の俺たちは崖っぷち」ハッスル軍が横浜アリーナで決起集会(ハッスル公式)

本日11・3ハッスル・マニア、会場観戦します。予告映像程度しか見たことのないボクは、正真正銘ハッスル初観戦! いわゆる「昭和プロレス者」ってことになるんでしょうけれど、素直に楽しんでこようと。知識的にも、速報する自信はまったくもってありませんので、やりません(感想は翌日にでも記します)。
観戦できない方には、「関東で行われたハッスル・ナンバーシリーズは全部生で観てる」ブラックアイさん速報をオススメ!
・ プロレス系ニュースとか:ブラックアイ2
・ スポーツナビ速報 ハッスル・マニア2005

11・3横浜アリーナ 17:00開始「ハッスル・マニア2005」
※当日券は14:30発売
=対戦決定カード(発表分のみ)=
▼メインイベント
HG&小川直也&大谷晋二郎
   vsインリン様&川田利明&アン・ジョー司令長官

▼スペシャルマッチ
鈴木健想vs和泉元彌
▼ハッスル・スーパータッグ王座決定戦
金村キンタロー&田中将斗vs安田忠夫&天龍源一郎
▼タッグマッチ
長州力&Xvs坂田亘&マーク・コールマン

続きを読む "本日、ハッスル・マニア。「親は泣いてる」鈴木浩子&健想、フジテレビでアピール" »

2005.11.02

レイザーラモンHGに会う方法

pick up 長州力が長州小力にサソリ固め@angle JAPANさんカクトウログ既報はコチラ神取忍が長州小力らと合体小林幸子コスプレの話@広田さくら11・3闘魂SHOPが水道橋に移転オープン

051102tosupoいよいよ明日、ハードゲイ(芸)人・レイザーラモンHGのプロレスデビュー戦! 
そして本日11/2は、初のビジュアル&ネタBOOK『レイザーラモンHG』の発売日。東スポにサイン会情報(広告)がありましてので、興味がある人は直行だフォ~!!
竹書房のイベント情報も参考にしました)
=レイザーラモンHGサイン会=
▼11月2日(水)18:00~19:30東京・八重洲ブックセンター本店
※11月1日(火)午前10時より、1階レジカウンターにて先着150名様へ整理券を配布。問い合わせ先:03-3281-1811。
▼11月6日(日)15:00~ 大阪・ジュンク堂書店難波店
※先着150名様へ整理券を配布いたします。問い合わせ先:06-6635-5330。

↓紅白出場も噂されているが・・・自粛フォ~!!
・ レイザーラモン紅白出場自らNG「ペニ○と口走り…」
(ZAKZAK)

↓試合でも“サングラス”は外さないフォ~!!
・ HGが“秋の新作”で臨戦態勢アピール=ハッスル
公開練習で石狩を“69ドライバー”葬(スポーツナビ)

■□

田村潔司vsジョシュ・バーネット正式決定

pick up 11・27ビッグマウスラウド柴田勝頼&村上和成サイン会@今夜が山田さん新ブログ「PRIDEレフェリー 島田裕二のいきなりジャッジメント!」ハッスルドリンク会場限定特別割引 100円(税込)

11月1日、田村潔司、川田利明、佐伯繁氏が会見。11・23に有明コロシアムで開催される「U-STYLE Axis」でのメインカードと川田利明参戦が発表された・・・

続きを読む "田村潔司vsジョシュ・バーネット正式決定" »

2005.11.01

鈴木浩子が舞台裏を明かす「シナリオは私たちのアイディア」

pick up 永田克彦がDynamite!!でプロ格闘家デビューHGがデビュー戦コスチューム披露さいたまスーパーアリーナはPRIDEの聖地坂口憲二と小雪は破局インリン様歌手活動スタート桜花由美写真集『Venus』発売小島聡が昼ドラ出演
超異次元、イリュージョンプロレス・・・11・3「ハッスル・マニア2005」まで、あと2日
11・3ハッスル・マニアへの煽りとして行われた、10・27後楽園ホールでの鈴木健想夫妻と和泉元彌のやりとり。鈴木浩子が「私たちのアイディア」と明かした・・・

続きを読む "鈴木浩子が舞台裏を明かす「シナリオは私たちのアイディア」" »

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー