フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.31

ダイナマイト速報・・・12・31K-1大阪ドーム

大晦日特別体制でブログ速報・・・終了!

・ 公式タイムなどはこちらを待て…試合結果速報はTV放送終了後の23時40分頃UP!(HERO'S公式サイト)
↓スポーツナビ更新は2006年1月1日午前3時以降
・ 「K-1 PREMIUM 2005 Dynamite!!」(スポーツナビ)

↓↓来場感謝・・・21:15会場からの最終メールをアップ↓↓
12・31大阪ドーム16:00開始
「K-1 PREMIUM 2005 Dynamite!!」

他の人気格闘技ブログもチェック!
男祭り速報はBurningSpiritさんで

続きを読む "ダイナマイト速報・・・12・31K-1大阪ドーム" »

爆勝宣言で総合引退、小川直也に追い風よ吹け!

pick up 第二次UWFの大ファンだった@小島聡ビッグマウスラウド試合後の小島・柴田・前田日明コメント@今夜が山田さん曙参戦、1・4新日本プロレス東京ドーム全カード吉江「曙選手とのシングルマッチに結びつけていきたい」永田「(前田は)言い逃れしない人だった…でも来ないでしょ」┃前日会見&選手コメント[PRIDEK-1]大晦日決戦/男祭り吉田に古賀ら金メダリスト援軍橋本さんにメッセージ…「爆勝宣言」を使用しはちまき姿になる紅白大トリ中居正広「(高視聴率は)意外に曙、小川直也」氣志團「音楽も格闘技。小川対吉田に負けないバトルを見て」DSEに対してホイス謝意表明
勝利のハッスルポーズは炸裂するのか。プロレスを背負って、橋本真也さんの追悼試合として…小川直也、決意の出陣
格闘技の大舞台が恒例化したニッポンの大晦日。プロレスラーたちも挑むPRIDE&K-1の舞台。対戦カードはこちら・・・

↓試合順および結果更新は2006年1月1日午前0時以降
・ PRIDE男祭り 2005 頂-ITADAKI-(スポーツナビ)

=PRIDEスペシャルチャレンジマッチ=
▼金子賢vsチャールズ“クレイジー・ホース”ベネット
▼ジェームス・トンプソンvsジャイアント・シルバ

=PRIDE GP 2005 ウェルター級トーナメント決勝戦=
▼ダン・ヘンダーソンvsムリーロ・ブスタマンチ
▼瀧本誠vs菊田早苗
▼エメリヤーエンコ・アレキサンダーvsパウエル・ナツラ
▼近藤有己vs中村和裕
▼エメリヤーエンコ・ヒョードルvsズール
▼ミルコ・クロコップvsマーク・ハント

=PRIDEミドル級タイトルマッチ=
▼ヴァンダレイ・シウバvsヒカルド・アローナ
▼桜庭和志vs美濃輪育久

=PRIDE GP 2005 ライト級トーナメント決勝戦=
▼五味隆典vs桜井“マッハ”速人

▼小川直也vs吉田秀彦


↓試合順および結果更新は2006年1月1日午前3時以降
・ 「K-1 PREMIUM 2005 Dynamite!!」(スポーツナビ)
↓15:00試合順発表に伴い、カード並び替えました
・ 遂に試合順が発表!試合速報はTV放送終了後の23時40分頃UP!(HERO'S公式)

=HERO’Sルール 5分3R=
[1]ピーター・アーツvs大山峻護
=HERO’Sルール 5分3R=
[2]ジェロム・レ・バンナvsアラン・カラエフ
=HERO’Sルール 5分3R=
[3]中尾芳広vsヒース・ヒーリング
=HERO’Sルール・75キロ契約 5分2R延長1R=
[4]永田克彦vsレミギウス・モリカビュチス
=K-1ルール 3分3R 延長1R=
[5]レミー・ボンヤスキーvsザ・プレデター
=K-1ルール 3分3R 延長1R=
[6]武蔵vsボブ・サップ
=K-1ルール 3分3R延長1R 72キロ契約
[7]魔裟斗vs大東旭
=K-1ルール 3分3R 延長1R=
[8]セーム・シュルトvsアーネスト・ホースト
=総合格闘技ルール 5分3R=
[9]曙vsボビー・オロゴン
=HERO’S特別ルール 10分2R=
[10]ホイス・グレイシーvs所英男
=ミドル級王者決定トーナメント決勝戦 5分3R延長1R=
[11]須藤元気vs山本“KID”徳郁

続きを読む "爆勝宣言で総合引退、小川直也に追い風よ吹け!" »

2005.12.30

柴田勝頼を弁護する/BML旗揚げ第2戦感想

pick up アントニオ猪木・炊き出し敢行!新宿西口中央公園12・30深夜ジャガー&デビル興行テレ東で放送報道陣から自分の新日参戦を聞いた曙「えっ!初耳です…」と絶句所が所の入場テーマ曲KID、須藤は計量を一発パス PRIDEオフィシャルサイト&携帯サイトが選ぶ年間MVP&ベストバウト小川直也、ルールミーティングを欠席し岩ぶろ温泉に小旅行HG 相方とプロレスフォー!

12・29ビッグマウスラウド旗揚げ第2戦、後楽園ホール決戦。会場観戦しましたが、感想を記しておきます。どうやら高山善廣・船木誠勝の解説が厳しかったようだけれど・・・

続きを読む "柴田勝頼を弁護する/BML旗揚げ第2戦感想" »

2005.12.29

12・29ビッグマウスラウド旗揚げ第2戦、速報観戦記まとめ

051229poster前田日明がスーパーバイザーに君臨するビッグマウスラウド。その旗揚げ第2戦が後楽園ホールで行われた。携帯からの速報観戦記を試合順にまとめました・・・

続きを読む "12・29ビッグマウスラウド旗揚げ第2戦、速報観戦記まとめ" »

藤原喜明の相手は超大物が登場か?

pick up 1・4ドームをテレビ朝日系(関東圏)が当日深夜3時間ぶち抜き放映25:10~28:55┃曙、なぜだ!?・・・長州力がFAXにて曙の1・4ドーム参戦を発表、対戦カードは12/30に発表(週プロモバイル)┃母校の明大柔道部で猛特訓・・・男祭り吉田戦へ小川が柔道回帰【音が出る注意】小川直也vs吉田秀彦グリーティングカード

本日12・29ビッグマウスラウド後楽園ホール決戦、スポーツナビでも速報あり。見どころも書かれてあったので、リンクを貼っておきます。18:30からカクトウログでも速報を入れるので、よろしかったら遊びに来てください。

↓大会名が変わった? スポーツナビ速報
・ 12・29BIGMOUTH LOUD「BE MAD WITH ATTACK」速報(スポーツナビ)
##
・ 小島は今年のプロレス大賞MVPを獲得するなど今年最もノッている選手。対する柴田は先日のノア横浜文化体育館大会でのタッグ戦で勝利をあげた以外は今年は黒星続きであり、この勢いの差をはね返すことができるのか注目される。
・ BML代表を務める村上和成は新日本時代から因縁を引きずるエンセン井上との決着戦に臨む。1.4ドームでの永田裕志戦を前にエンセンに今までの借りを返し、完勝を飾ることができるか。
・ また、藤原喜明の相手に超大物が登場するとの噂もあり、全8試合とも気の抜けない展開となりそうだ。

##

↓棚橋は後楽園ホール大会視察を否定
・ 【新日本】「迷いはない」1・4東京ドームで棚橋、柴田戦に(サンスポ)

藤原は第5試合に登場、休憩前くらいか。ある程度の大物が出てもおかしくない位置ではある。・・・いきなり船木誠勝で“藤原道場復活”だったらびっくりするけれど、はたして?■□

速報します、ビッグマウスラウド旗揚げ第2戦

pick up 来年は今年始めた事をゆっくりと形にしていく@船木誠勝 『今週のビッグマウスラウド』も例にもれずワンちゃんネタ ターザン後藤「カシン殺す」 1・4新日東京ドームに大仁田氏が参戦か 運命の出会いの果てに、『シウバうどん』発売 ミルコ・クロコップ公式ブログオープン@BurningSpiritさん 小池栄子さん「感動をみなさんと」 前K-1王者・ボンヤスキーが緊急参戦=Dynamite!!全カード これはまさにK-1の総力戦だ!! 清原和博、『Dynamite!!』参戦 オリックス入団後初の仕事はゲスト解説に

柴田勝頼がいちばん闘ってみたかった男・・・プロレス大賞MVP・小島聡と対戦      ◆前田日明は? 船木誠勝は? 何かアクションを起こすのか

本日12・29、いよいよビッグマウスラウド旗揚げ第2戦。柴田勝頼vs小島聡は注目のメインイベント。会場から携帯を使って速報します。18:30から・・・

・ BIGMOUTH ILLUSION 2 全対戦カード決定!(ビッグマウス石川のプロレス我が命)
▼BIG MOUTH ILLUSION-2
12・29後楽園ホール 開場17:30 開始18:30
[8=メイン]60分1本 柴田勝頼vs小島聡
[7=セミ]30分1本 村上和成vsエンセン井上
 ※村上側セコンド・星野総裁
[6]30分1本 AJスタイルズvsピーティー・ウィリアムズ
 ※X Division Match
[5]30分1本 藤原喜明vsX(当日発表)
[4]20分1本 真霜拳號&KAZMAvs石川雄規&伊藤博之
[3]20分1本 臼田勝美vs栗栖正伸
[2]15分1本 原学vs澤宗紀  ※村上和成推薦試合
[1]15分1本 木戸修vsドン荒川

続きを読む "速報します、ビッグマウスラウド旗揚げ第2戦" »

2005.12.28

プロレス界10大ニュース2005

pick up 12・29BML第2弾興行の当日券(立見席)情報 ジャイアント・バーナードからのメッセージ 高田「無差別級GP」来年新設 桜井“マッハ”速人にインタビュー さすがはホイス・グレイシー 所英男が秒殺されてしまう!? シャラポワvsウッチー ガチンコ対決 プロレス会場で見つけたナイスギャルに小島聡が回答

 忘年会シーズンのサラリーマン、本格更新はできないんだけれど、東スポの気になる記事だけブログ上でクリップしておく。
 12/27発売分『東京スポーツ』紙記事より。同紙制定。
##
▼2005年プロレス界10大ニュース
1位 橋本真也さん急逝(7・11)
2位 新日本が「身売り」(11・14)
3位 小島が史上初の「四冠」(2・20)
4位 ハッスル・マニア社会現象に(11・3)
5位 全女が37年目で解散(4・17)
6位 曙がプロレスデビュー(3・30)
7位 E・ゲレロさん死去(11・14)
8位 絶対王者・小橋、陥落(3・5)
9位 全日本、カシンを提訴(9・26)
10位 ライブドア、プロレス参入(6・16)
次点 AKINO、ラガーマン逮捕に貢献(5・9)

##

 「前田日明のプロレス界復帰」がランクインしていないのには納得がいかない(笑)。あれだけ東スポの1面も飾っていたのに・・・まぁ、「プロレス」ってよりも「格闘技」面でのスーパーバイザーがメインだったからしょうがないか。来年の本格始動に期待をつないでおくことにしましょう。

 1位・・・2005年はこれが抜きん出た出来事。プロレスにはいろんなスタイルがあって、橋本真也さんの闘いのスタイルを好きだった人、そうじゃない人、いろいろいたと思う。どちらかというと、ボクも武藤敬司のように技を組み立てるレスラーが好きだったんですが・・・。
 でも、死をきっかけに考えてしまった。プロレスとしての迫力、新日本プロレスのストロングスタイルを担っていたのは橋本さんだったんだなぁって。違うスタイルのレスラーも、橋本さんがいたからこそ生きたのだ。ニュース記事によっては「最後のプロレスラーが死んだ」なんて言われ方もした。
 橋本さんの追悼は合同葬でひと段落したけれども、大晦日には盟友・小川直也が追悼の意思をもって吉田秀彦戦に臨む。まるで橋本さんのことは忘れない・忘れさせないと主張するかのように・・・。

↓1位のニュース関連記事、ニュースステーションは伝えた
・ 「橋本真也は殉職した」古舘伊知郎が伝える(カクトウログ)
・ 追悼 “破壊王”橋本真也さん特集(スポーツナビ)
↓格闘技界の10大ニュースもチェックしよう
・ 布施鋼治が選ぶ2005年格闘技10大ニュース(スポーツナビ)
■□

2005.12.27

「闘いは続くよ!」インリン・オブ・ジョイトイさん

インリン様のファンだというタレントのインリン・オブ・ジョイトイさん。インリン様と同様に肋骨を骨折中。12/26深夜に日記更新。

・ 闘いは続くよ!(インリン・オブ・ジョイトイの日記)
##
・ いつも自分で仕事を選んで好きなことを頑張って楽しんで仕事をしていますが、「やり尽くした」という満足感に達したら、その仕事に対して自分の中で追求するものがなくなるから飽きてしまうんです。常に新しい事や危険な事(笑)に挑戦するのが楽しくて・・・、でもそれって私に相応しい生き方だと思う! あっ!M字開脚はまだまだ飽きてないけどね!(笑)
・ 来年はどんな年になるかわからないけど、個人的にはきっとまたマイペースな一年になりそうです。来年も、エロテロリスト・インリンとして、さらに成長して、新たな挑戦をして、自由に発言して、皆さんに楽しんでいただけるようにがんばりたいと思ってま~す☆☆☆☆☆☆
・ 先ずは舞台もあるし、ジョイトイのライヴツアーも再開したいです。・・・因みに、肋骨はだいぶ痛みもなくなって、良くなりました。でもあと三週間は安静しといた方がいいみたいだから、なるべく大人しくしてます!
・ 今日の画像は、昨日スタッフからのクリスマスプレゼントでもらったランジェリー・・・可愛いでしょ? いつ着ようかな~~~☆

##

 記事全文とランジェリー写真はリンク先でご確認を(笑)。

 「常に新しい事や危険な事に挑戦するのが楽しい」という言葉は、まるでインリン様がやっていた「ハッスル」を指しているようでもある。もしジョイトイさんとインリン様が同一人物であるならば、横浜アリーナのメインで大歓声を浴びた。プロレス大賞「話題賞」も獲った。惜しまれるうちに・・・じゃないですが、本当に「やり尽くした」んでしょう。

 何かを1年でやり遂げるってのはなかなかできることじゃない。ヒマでモテないプロレスファンは路頭に迷うこと間違いなしですが、インリン様?ジョイトイさん?の新しい挑戦を応援しようじゃないですか。

 しかし、この役割をハッスルで誰かが期待されるんでしょうね。タイヘンだ。まるで初代タイガーマスクが引退した後のようなポッカリ空いたような・・・それだけ突出した存在だったことは確かだから。

↓インリン様の“最後”の勇姿 12/25ハッスルハウス
・ インリン様が最後のM字ビターン!?=ハッスル 大谷と江頭2:50が初遭遇(スポーツナビ)
■□

永田裕志vsブロック・レスナーをTV観戦

pick up 2006年1月8日(日)全日本プロレス大阪府立全カード 2006年1月8日(日)新春萌え対決・・・風香vs春日萌花 2006年1月15日(日)キングスロード宮本vs天龍がメーン 2006年12月31日(土)GIRLS DOOR全対戦カード 金子賢が“足関十段”から秘技を習得 韓国を代表する人気俳優クォン・サンウが「男祭りスペシャルサポーター」に就任 最後は秋のメキシコ遠征で習得した、両肩と首と腰を同時に決める変型飛龍裸絞め 大会前に、大みそか格闘技を予習&復習 最後の力を振り絞ってラストM字ビターン 「ヤツはタコヤキだ!」武蔵がこんな顔になっちゃう

遅ればせながら土曜深夜放送分のテレビ朝日『ワールドプロレスリング』を録画で観た。注目はこの1戦。12・11愛知県体育館でのブロック・レスナーvs永田裕志・・・

続きを読む "永田裕志vsブロック・レスナーをTV観戦" »

2005.12.26

2005年いよいよ最終週

pick up 12・25ハッスル大会トピックス:インリン様が最後のM字ビターン、大谷と江頭2:50が初対面で意気投合 12・24ハッスル大会トピックス:HGが「69」ドライバーで激勝 目指せ、未来のハスラー!ハッスルオーディション2006 リングにかけろREAL 旗揚げ「静岡プロレス」お茶・みかんコンビも登場 谷川K-1プロデューサー「2005年の総括、2006年の展望」 永田克彦選手の代理人、青木良氏とは@くまページBlogさん 小橋、サップ戦気持ち「萎えた」 力皇 共闘へ曙に年明け直談判 TAJIRI、FUNAKIのトークライブレポート JWP・東京キネマ大会「さよなら、みんな」

あっという間に2005年最終週を迎えてしまった。カクトウログ旗揚げ以来、2度目の年越し。更新予定などを。

=当サイト管理人観戦予定=
※他大会は「興行日程(nikkansports.com) 」をご参照ください。

▼12月25日(日)
新日本 東京・後楽園ホール 18:30[観戦記アップ済]
・ 12・25「夢☆勝ちます」速報観戦記まとめ/新日本プロレス後楽園ホール決戦(カクトウログ)

▼12月29日(木)
ビッグマウス・ラウド 東京・後楽園ホール 18:30[会場から速報予定]
・ 12・29BIG MOUTH ILLUSION-2対戦カード(ビッグマウス石川のプロレス我が命)
・ 12・29BIG MOUTH ILLUSION-2会場販売グッズ一覧(ビッグマウス石川のプロレス我が命)

▼12月31日(土)
PRIDE 埼玉・さいたまスーパーアリーナ 15:00[地上派TV観戦]
K-1 大阪ドーム 16:00[地上派TV観戦]

▼1月4日(水)
新日本 東京ドーム 18:00[会場から速報予定]
・ 1・4新日本プロレス対戦カード(新日本プロレス公式)

体力的・金銭的に、大晦日の会場観戦は断念。テレビでじっくり観ようと思ってます。年末年始も当サイトに遊びに来てもらえると嬉しいな。■□

2005.12.25

12・25「夢☆勝ちます」速報観戦記まとめ/新日本プロレス後楽園ホール決戦

チャレンジマッチ的な意味合いが強い毎年恒例の「夢☆勝ちます」。新日本プロレス年内最終戦として定着、後楽園ホールにて。携帯からの速報観戦記を試合順にまとめました・・・

[写真]昼にハッスルが行われた後楽園、夜興行は新日本だ
051225hallsoto

続きを読む "12・25「夢☆勝ちます」速報観戦記まとめ/新日本プロレス後楽園ホール決戦" »

会場から速報、12・25新日本プロレス年内最終戦

pick up 12・25「涙のラストM字ビターン」速報@ブラックアイさん 速報@スポーツナビ 速報@ハッスル公式サイト インリン様骨折!ご本人より緊急コメント! 2006年1月ビッグマウスラウド公式サイトオープンほか@今夜が山田さん 大晦日視聴率…小川vs吉田男祭りは紅白を抜くか ダン・ヘンダーソンにインタビュー 12・23ゼロワン後楽園を新日本勢(稔・後藤洋央紀・山本尚史)が視察 ZERO1-MAX 高岩竜一『現実逃避』ブログ開設 ストロング小林さん「猪木とやりたい」 ▼プロレスラーのクリスマスミニ特集 鈴木みのる「Merry X'mas!」 裕次郎「小林邦昭特製ケーキ」 裕次郎2「キャバクラ」ファンはドン引き 諏訪間幸平「一人でニワトリの丸焼き一羽食べました」 菊タロー「ニュース侍に京平さんと一生と」 金本浩二「寝クリスマス」 羽柴まゆみ「ちょっとぉ!!」 テッド・タナベ「朝8時からチラシ撒き」 吉田万里子「成国コーチと渡辺菜穂ちゃん」 佐山サトル「X'masパーティ終了」 小島聡「安めぐみさんと競馬」 コジログ読者の皆様へ

後藤洋央紀が念願のU-30挑戦・・・棚橋弘至が2005年を締め括るか      ◆ドームで永田裕志と対戦・・・ビッグマウスラウド村上和成の来場はある?

 ヒマでモテないプロレスファンの正しい過ごし方、クリスマス3連休も普通にブログ更新中・・・。
 新日本プロレス年内最終戦、12・25新日本プロレス後楽園ホール「夢☆勝ちます」を観戦します。ファンの結果に対する興味はあまりないかもしれないが、会場から速報入れてみます。よろしければ来てください。
 ビッグマウスラウドの村上和成も来場か。サプライズはある?
永田裕志は1・4ドームでの対戦相手・BML村上和成に来場要求。12・18バトラーツ試合後、村上「チケットがあったら12・25新日本に行ってもいい」)

・ 12月25日(日) 後楽園ホール PM6:30試合開始(新日本プロレス公式)
[1]飯塚高史vs田口隆祐
[2]吉江豊vs矢野通
[3]中西学vs長尾浩志
[4]中邑真輔vs山本尚史
[5]天山広吉vsエル・サムライ
[6]永田裕志vs獣神サンダー・ライガー
[7]史上初14人タッグ・イリミネーションマッチ
安沢明也&竹村豪氏&成瀬昌由&タイガーマスク
&金本浩二&ブルー・ウルフ&西村修
vs
邪道&外道&稔&柳澤龍志&後藤達俊&ヒロ斉藤
&B・S・マシーン
[8]IWGP・U-30無差別級選手権試合
棚橋弘至vs後藤洋央紀

 例年やってる夢☆勝ち、コンセプトはチャレンジマッチ。
 「主力勢vs若手」「ヘビーvsジュニア」の2本立てで今年はマッチメイクしてきた。メインは2005年、いい動きをみせてきた後藤洋央紀が念願のU-30挑戦。
 年内最終戦は棚橋、年始ドームは中邑。これが現在の新日本プロレスのカタチ。まだまだこの2人にはまかせられないって考えるファンも多いでしょうけれど、前社長・草間政一氏が行ったリサーチでは新日本選手においてはこの2人の人気が飛びぬけているとのこと。普段着の新日本、観戦してきます。■□

前田さん、ハッスルは是ですか?【週刊 前田日明】

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第14回・・・

続きを読む "前田さん、ハッスルは是ですか?【週刊 前田日明】" »

2005.12.24

イブはインリン様と過ごそう 12/25正午まで限定

pick up 12・24ハッスル後楽園速報19:00開始@スポーツナビハッスル公式サイトでも速報 アントニオ猪木からの直筆クリスマス・メッセージ 藤田vsアーツが白紙に戻った。谷川氏は「複雑な事情がありそうで、藤田選手と連絡が取れない。よほどのことがない限り、あきらめざるを得ない」 『Sportiva』2月号で浅草キッドが男祭りの見所を語る@angle JAPANさん TAJIRI「究極龍自主興行で復活」へ 他競技参戦のボクサー復帰禁止は結論出ず

051224yinlingofjoytoyクリスマスイブなのにこんなサイトにアクセスしてる、相変わらずヒマでモテないプロレスファン諸君のご機嫌はいかがかしら? 高田モンスター軍のインリン様よ。

ハッスル・マニア2005でHGに負けて以来、私の心と体は深く傷ついたままだったけど、プロレス大賞の「話題賞」受賞は素直に嬉しかったわ。ただ、ファンに支持されているはずのコジィって男、なんだか冴えない人ね。私のムチで簡単にイッちゃったみたいだし・・・。

さて、チキンやHGが登場する24日はともかく、私が登場する25日のハッスルクリスマススペシャル、チケットは買っていただけたかしら?
高田総統にも今後のことはまだ話してないわ。25日、総統にも納得していただける結論を出すつもりよ。下々のプロレスファンはハンカチを用意しておきなさい。

051224yinlingofjoytoy2このサイトでは、私とインリン・オブ・ジョイトイを同一人物視して取り上げてるらしいじゃない? まぁ、いいわ。彼女は私のファンらしいし、彼女が出てる『愛のエプロン』は某老舗プロレス団体の番組よりもいい時間帯だもの。

インリン・オブ・ジョイトイの「堕落のбашня(バーシニャ)」でも視聴されたらどうかしら。さすが私のファンというだけあって、なかなかの腰使いで唄ってるわよ。M字開脚は得意な私だけど、彼女はM字開脚のまま唄うのね、やるじゃない。
ヒマでモテないプロレスファン諸君、イブはこちらで楽しんだらいかがかしら。

↓設定されている方はこちらよ
・ Clip ring - JOYTOY「堕落のбашня(バーシニャ)」
(パソコンテレビ GyaO [ギャオ] )
 12/25(日)正午まで!
↓音が出るわよ注意 設定してない方はこっちよ
・ パソコンテレビ GyaO [ギャオ] 無料動画
┗メールアドレスや郵便番号などのカンタンな登録だけで視聴できるパソコンテレビ GyaO [ギャオ]。ただいま登録者は500万人とのこと。
・ インリン・オブ・ジョイトイの日記 -愛のエロテロリズム-
・ JOYTOY公式サイト
┗エロテロリストというスタイルが芸能界に定着したインリン・オブ・ジョイトイ。凡百なお茶の間女性タレントと決定的に異なるキャラクターを持つ彼女は、その“エロテロリスト”という一般に認知される紋切的なイメージなど余所に、今や若い女性が憧憬を抱く象徴的な存在となりました。そんな彼女の極めて重要な歌い手としての実体、それがマルチメディア・ユニット、ジョイトイのモデル兼ヴォーカリスト=表現者としての姿です。
■□

レイザーラモンHG、黒ひゲイ危機一髪事件

「黒ひげ」じゃなく「黒ひゲイ」。いわゆる玩具「黒ひげ危機一発」のレイザーラモンHG版が、ブロガーの間でもちょっとした話題になっている。ある団体が発売中止の申し入れ・・・

##
【カード発表分】ハッスル・ハウス ~クリスマススペシャル~

<part1 HARD GAY‘S NIGHT フォーー!!>
12月24日(土)東京・後楽園ホール 18時開場 19時開演
▼鈴木健想(with浩子)vsAKIRA&ミスター鬼瓦
▼HG&“ハッスルあちち”大谷晋二郎
           vsアン・ジョー司令長官&KOSHIKARI
▼川田利明&佐藤耕平のタッグ出場予定(川田が耕平に「明日(24日)オレのパートナーとして待ってるぞ」

<part2 涙のラストM字ビターン>
12月25日(日)東京・後楽園ホール 11時開場 12時開演
▼鈴木健想(with浩子)vsライオセイザー&ライザーグレン
##

続きを読む "レイザーラモンHG、黒ひゲイ危機一髪事件" »

WWE日本公演全カード、2・4&2・5横浜2DAYSスマックダウン

pick up 新日本勢が来場もアクションを起こさず、12・23ゼロワン後楽園速報 橋本真也さんの「功労賞」トロフィーを長男・大地くんに 魔裟斗「K-1がバカにされてムカついた」大晦日出場へ 相手は元ボクシング世界ランカー 桜庭がCBA仕込みのショーグン・キック披露 吉田vs小川、私の予想@舟木昭太郎氏 12月25日(日)24:55~25:55PRIDE女祭り ミルコがサッカー日本代表に激励メッセージ DSEではこの結果を受け、早急に結論を出す模様 神取忍が“女”優デビュー 兄の山本“KID”徳郁が見守る中・・・山本聖子、4年ぶりに王者に返り咲き 2・18「ZST9」ディファ有明開催へ 小池栄子が来年早々にもプロレスラー坂田亘と入籍か 浜口京子が10連覇達成 支えているのは外国人力士・・・変わりゆく大相撲充実していた九州場所女子格闘技が一進一退の動き

ソースは週刊プロレスモバイル。横浜アリーナ2連戦、カード発表(両日ともカード変更の場合ありとのこと)。

2・4(土)横浜アリーナ「SMACKDOWN LIVE TOUR」18:30
▼世界ヘビー級戦
バティースタvsランディ・オートン(withボブ・オートン)
▼レイミステリオvsジョンブラッドショー・レイフィールドwithジリアン
▼ハンディキャップマッチ
ジ・アンダーテイカーvsウィリアム・リーガル&ポール・バーチル
▼クリス・ベノワvsブッカーTwithシャメール
▼シコシス&スペル・クレイジーvsMNM(ジョニー・ナイトロ&ジョーイ・マーキュリー)
▼WWEクルーザー級戦 キッド・キャッシュvsフーベントゥ
▼ボビー・ラシュリーvsオーランド・ジョンソン
▼DIVAマッチ ステイシー・キーブラーvsメリーナ

2・5(日)横浜アリーナ「SMACKDOWN LIVE TOUR」17:00
▼バティースタ&ジ・アンダーテイカーvsランディ・オートン&ボブ・オートン
▼クリス・ベノワvsJBLwithジリアン
▼レイミステリオvsブッカーTwithシャメール
▼シコシス&スペル・クレイジーvsMNM
▼ハンディキャップマッチ
ボビー・ラシュリーvsウィリアム・リーガル&ポール・バーチル
▼WWEクルーザー級3WAY戦
キッド・キャッシュvsフナキvsフーベントゥ
▼DIVAマッチ ステイシー・キーブラーvsメリーナ

横浜アリーナやさいたまスーパーアリーナはWWEに似合う会場。でも、観客動員はどうなんでしょう? 本場では観客数は回復しているようだが、横アリ2連戦は大変そう。日程は土日でヨイですね。
リキプロで生観戦したときにいい動きをみせてたスペル・クレイジー。あのあとWWEに入って・・・今回はツアーのメンバーに入ってる。フナキはタイトル挑戦。■□

小川直也はプロレス代表か? 大晦日格闘技決戦

2005年、大晦日決戦。K-1、PRIDE両イベントにはプロレスラーたちも出場する。プロレスを背負うのは、小川直也、桜庭和志、美濃輪育久、曙といった顔ぶれだ・・・

続きを読む "小川直也はプロレス代表か? 大晦日格闘技決戦" »

2005.12.23

所英男の相手はホイス・グレイシーに変更

pick up 所vsホイスに変更など@スポーツナビまとめ 村上和成と聖夜 更新「ヨーガ」船木誠勝 12・25新日本プロレス後楽園ホール対戦カード 2005年プロレス大賞表彰式@スポーツナビまとめ 大仁田参院議員が出馬検討、来年2月の長崎県知事選 Xbox 360「レッスルキングダム」発売一時停止。イベントも中止に 再出発チョコ 06年は格闘技路線 リングスDVD ボックス@金原弘光 星川選手からの手紙@中村祥之

所英男が大晦日、グレイシー狩りに出陣へ!

・ 秋山欠場でホイスvs所、永田vsレミギウスに=Dynamite!!(スポーツナビ)
・ 秋山欠場でビッグサプライズ 所VSホイス、永田VSレミギウス決定!!(K-1公式)
##
「K-1 PREMIUM 2005 Dynamite!!」
12・31大阪ドーム14:00開場 16:00開始

=変更&決定対戦カード=
▼ホイス・グレイシーvs所英男
 ※秋山成勲の欠場で「ホイスvs秋山」消滅
▼永田克彦vsレミギウス・モリカビュチス
 ※所がホイスと対戦で「所vs永田」消滅
▼ジェロム・レ・バンナvsアラン・カラエフ
=発表済み対戦カード=
▼須藤元気vs山本“KID”徳郁
▼武蔵vsボブ・サップ
▼セーム・シュルトvsアーネスト・ホースト
▼曙vsボビー・オロゴン

=出場予定選手=
ピーター・アーツ、ザ・プレデター
##

続きを読む "所英男の相手はホイス・グレイシーに変更" »

全カード決定! ビッグマウスラウド旗揚げ第2戦

あと1週間を切ったビッグマウスラウド旗揚げ第2戦。一般ニュースサイトよりも、コアなファンや純プロレスマスコミから情報提供するビッグマウス流カード発表。まずは、ビッグマウス石川専務個人サイトと一部携帯サイトから情報を公開した。

・ BIGMOUTH ILLUSION 2 全対戦カード決定!(ビッグマウス石川のプロレス我が命) ※一部情報は加筆
##
▼BIG MOUTH ILLUSION-2
12・29後楽園ホール 開場17:30 開始18:30
[8=メイン]60分1本 柴田勝頼vs小島聡
[7=セミ]30分1本 村上和成vsエンセン井上
 ※村上側セコンド・星野総裁
[6]30分1本 AJスタイルズvsピーティー・ウィリアムズ
 ※X Division Match
[5]30分1本 藤原喜明vsX(当日発表)
[4]20分1本 真霜拳號&KAZUMIvs石川雄規&伊藤博之
[3]20分1本 臼田勝美vs栗栖正伸
[2]15分1本 原学vs沢宗紀  ※村上和成推薦試合
[1]15分1本 木戸修vsドン荒川
▼その他
・ スポーツアイESPNで実況生中継(18:00~22:00、延長有)
・ ゲスト解説に高山善廣
・ パンフレット購入(先着500名)に村上、柴田、前田、船木、藤原の愛用品が抽選で当たる
・ 前回同様、南側席にBMLの大旗登場予定

##

旧新日本の光景でスタートして、柴田のメインで締めるアウトラインは旗揚げ戦と同じ(旗揚げ戦は“木戸vs藤原”でスタート、“柴田vs村上”で締めた)。これは上井文彦氏(ビッグマウス代表)のこだわりなんでしょうね。
それにしても、木戸vsドン荒川とは! ドン荒川は新日本プロレスの元中堅選手。コスチュームや風貌から前座の力道山とも言われていた。カンチョー攻撃など、コミカル部門を担当。でもジャーマンは出してた気がする。間違いなく新日本の光景ですが、ストロングスタイルかどうかは微妙ですぞ(笑)。
メインまでのいい流れはできていきそう。そして、何と言ってもメイン。柴田にとっても小島にとっても、いい試合をすればステイタスが上がるであろう試合。このカードが後楽園ホールで観れるのはタマラナイ。

そういえば・・・このカードの正式会見、やるって話でしたがありません。なかなか日程が合わないんでしょう。■□

2005.12.22

田村vs桜庭、決裂の理由は明かされず

pick up テレビ朝日ワイドスクランブル「舞台裏」前田日明 再掲・・・前田日明、在日コリアンの叫び(カクトウログ) 企業セミナーに田村潔司&野呂田秀夫氏 当たり@佐々木健介 曙「64、パワーボムを狙う」、和田アキ子からも挑戦状? お詫びとお知らせ@ボビー・オロゴン公式 文句あっか!!@山本小鉄ブログ開設 激闘を終えて・・・残念な部分もありましたが悔いはありません@チョコボール向井 【音が出ます注意】棚橋弘至&中邑真輔入場曲CD化 1・13棚橋弘至&中邑真輔トークショー決定(招待制) 棚橋弘至vs後藤洋央紀U-30調印式

12/21発売分『kamipro』で桜庭和志戦について田村潔司が言及。また、同日12/21桜庭男祭り対戦相手決定会見では、田村に対する桜庭の新たなコメントも飛び出した・・・

続きを読む "田村vs桜庭、決裂の理由は明かされず" »

2005.12.21

爆勝宣言が響いたプロレス大賞授賞式

pick up 1・4新日本プロレス東京ドーム大会カード更新藤波軍vs長州軍にそれぞれ矢野通と神風が加わり12人タッグ戦永田が村上を25日の後楽園大会に招待吉田秀彦陣営、柔道着を脱ぐ可能性も示唆ボビー・オロゴン「大みそかに死ねたらうれしいぐらいの気持ち」清原和博、オリックス入り正式表明

年に1度、団体の垣根を越えたプロレスラー同士の顔合わせが実現する。恒例の「プロレス大賞授賞式」。今年の注目は、なんといっても小島聡(MVP)とインリン様(話題賞)の顔合わせ・・・

続きを読む "爆勝宣言が響いたプロレス大賞授賞式" »

本日、田村潔司が口を開く!

・ NHBnews PRO:【書籍 / ビデオ /DVD 】 kamipro 最新号のお知らせ < kamipro 編集部
##
・ 雑誌『kamipro』最新号NO.94は880円(税込み)で12月21日(水)発売!(地域により発売日が異なります)
・ 頑固者、ここに極まれり!! 渦中の田村潔司を独占直撃!!
「U-STYLE Axisをやってあげたから『出ろ』というのは、お門違い!!」

##

「そこが知りたい」ってところを必ず選手にコンタクトをとって聞いてくれる紙プロ、今回もやってくれてる。これは買いでしょう!
その他のコンテンツはリンク先でご確認ください。■□

2005.12.20

WWE株主配当が2倍に

pick up インリン様が骨折華原朋美「私けっこう大胆なんです。インリン・オブ・ジョイトイに勝てるように」ニュース侍!ゲスト小島聡@今夜が山田さんPRIDEと加藤ローサが合体近藤有己が公開ヨガ練習ヒカルド・アローナにインタビューTAJIRIが新日本プロレス観戦12・24新宿「ビックカメラ」中邑真輔サイン会&握手会1・9神戸「リングソウル」中邑真輔トークショー

今年の夏に鈴木健想を解雇した、アメリカのプロレスメジャー団体WWE。不況による大量解雇とも言われたが、盛り返してきたのだろうか。「WWE株主配当2倍増」との記事が・・・

続きを読む "WWE株主配当が2倍に" »

稔に対してゼロワンが返答FAX送信

12・18新日本プロレス後楽園ホールで「どんな素晴らしい団体なのかじっくり観てくる」と12・23ゼロワン視察を予告した稔。ゼロワンMAXは「誠にありがとうございます」と返答・・・

続きを読む "稔に対してゼロワンが返答FAX送信" »

2005.12.19

プロレスをナメたのは誰か。チョコボール向井の長い一日

pick up ドイツ代表にブログ禁止令 アリの娘レイラがTKO勝ち 高橋奈苗がおよそ11カ月ぶりに復帰 HG、聖なる夜に腰破壊のピンチ 健想、ハンディキャップ2連戦に勝ったら和泉元彌と再戦 ハッスル公式サイト会見まとめ 1・6GAMIプロデュース興行全対戦カード 年越しプロレス大会「ゆく汗くる汗」の対戦カード 12・25江ノ島チャリティースイム第2弾 高山善廣が来る ┃【お知らせ】カクトウログリアルタイム閲覧者がわかるパーツ、右欄に貼りました。カチカチと切り替わります、故障ではありません ┃追加:SAMURAI「永田vsチョコ」レポート@ブラックアイさん

12/18、AV男優でありプロレスラーのチョコボール向井が、新日本プロレス(昼)とバトラーツ(夜)をダブルヘッダー。されど、バトラーツでは上がらせてもらえず。何が起きた・・・

続きを読む "プロレスをナメたのは誰か。チョコボール向井の長い一日" »

2005.12.18

1・4ドーム全カード決定、中西学vsジャイアント・バーナード実現

pick up 永田「1・4前田連れてこい」 棚橋 12・29BML乗り込む! 中西が健想にダメ出し 耕平と中邑選手はもうやらせることはないでしょう@中村祥之 長州小力が「コリッキー」として音楽業界に殴り込み 渕が2006年官能小説執筆挑戦 2005年闘い納め@佐々木健介 株式会社健介オフィスのホームページ開設 桜庭戦を蹴った田村の頑固さには脱帽@スポナビまとめ 正座をして、インリンのメッセージに耳を傾けるがいい@高田総統

1・4新日本プロレス東京ドーム大会、全カード発表。
WWE時代の「Aトレイン」の名はやっぱり使えず? 「ジャイアント・バーナード」としてカード発表。中西学と対戦。中邑真輔との対戦が流れた佐藤耕平は長州軍に入った。

・ 1月4日(水) 東京ドーム PM6:00試合開始
新日本プロレス「闘魂始動 Chapter 1」
(新日本プロレス公式)

※携帯サイトに全カード決定と出た(試合順も)。

[10]IWGPヘビー級選手権試合
     ブロック・レスナーvs中邑真輔
[9]IWGPタッグ選手権試合
     蝶野正洋&天山広吉vs大森隆男&越中詩郎
[8]中西学vsジャイアント・バーナード
[7]棚橋弘至vs柴田勝頼
[6]金本浩二vs大谷晋二郎
[5]永田裕志vs村上和成
[4]藤波辰爾&西村修&吉江豊&後藤洋央紀&長尾浩志
vs長州力&宇和野貴史&佐々木義人&佐藤耕平&関本大介
[3]タイガーマスク&稔vs高岩竜一&石井智宏
[2]獣神サンダー・ライガー&邪道&外道
     vs田中将斗&金村キンタロー&BADBOY非道
[1]山本尚史vs崔領二

鈴木健想は参戦せず。アピールは届かなかったのか、単なるネタだったのか。ハッスルで12/18会見、草間GMが「来年の健想夫妻との年間契約を結んだ」と口にし、健想が12/24&25の1対2ハンディキャップ戦を引き受けつつも「1・4の話をするよ」とササハラ氏と密談(週プロモバイルから)。よくわからず。

きょう12/18後楽園ホール、永田裕志はチョコボール向井を4分半で仕留めてます。■□

テーマは「故郷」か、ビッグマウスラウドの場合【週刊 前田日明】

いつもご来場ありがとうございます。テーマは「故郷」か・・・藤田和之、鈴木健想に続く第3弾!
pick up 仲根かすみって本当に田村潔司と付き合ってたの?@悲しきアイアンマンさん 高田本部長「桜庭vs田村は時間切れ」 高田本部長「小川vs吉田は予測不能」 kamipro・山口編集長の司会のもと、2時間に渡って討論会 空手vs剣道の異種格闘技戦 広田さくら似の空似絵師がBlogを開設 がんめん日記 空似 永田&中西~沖縄県少年少女レスリング選手権大会に出席 レッスルキングダム発売記念イベント&体験会を12/23、24開催 仲本工事さんがみんなの前で『いい湯だな!ア・ハハン』(^o^)/@諏訪間幸平 コジロガーに出会いたい@小島聡 前田日明と写真撮影も・・・12・29BML興行で特典付き福袋

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第13回・・・

続きを読む "テーマは「故郷」か、ビッグマウスラウドの場合【週刊 前田日明】" »

テーマは「故郷」か、鈴木健想の場合

WWEを解雇されてから11月に日本マット凱旋。新日本プロレスではなくハッスルを選んだ鈴木健想だか、来年の新日本東京ドーム決戦については“特別な思い”を口にした・・・
[写真]12/5朝日新聞朝刊、求人欄には健想のメッセージ

051217suzuki

続きを読む "テーマは「故郷」か、鈴木健想の場合" »

2005.12.17

テーマは「故郷」か、藤田和之の場合

「個人的には信じられない、ふざけるな!」と新日本プロレス・サイモン社長が語った藤田和之のドタキャン劇。理由を語らない藤田だが、そこには藤田なりの事情もあった・・・

続きを読む "テーマは「故郷」か、藤田和之の場合" »

星野総裁、BMLでビッシビシ

pick up 桜庭和志vs田村潔司は消滅12/18放送、桜庭和志の理由鈴木健想「1・4ドーム出たい」ババ・レイ&ディーボン(チーム3D)来日中止のお知らせMVP男・小島が昼の連ドラに出演大根役者@小島聡ブルー・ジャスティスがキングスロード参戦HGが煩悩ガールズとDVD共演新日、親会社ユークスから役員加入

ビッグマウスラウド関連記事紹介を。感想などはまた別途。

↓星野勘太郎がビッグマウス総裁に就任
・ angle JAPAN: 星野総裁が復活! 神の後押しを受け、リアル新日本が新日本をぶっ潰す!

↓小島聡と対戦決定した柴田勝頼インタビュー
・ 今夜が山田 (柴田勝頼をヲチする):俺スタイル

■□

2005.12.16

アントニオ猪木が春一番の命を救う

pick up ボクシング試合中にカツラが・・・広田さくら、舞台デビュー球界の番長・清原「見に行くから」須藤元気「ぜひ」紅白審査員に琴欧州村上和成入場曲発売決定村上和成、ロックバンド「ZZ」との交流&音楽嗜好金子賢の相手はクレイジー・ホース

アントニオ猪木のモノマネで知られる春一番さん。8月8日に入院、3度の手術を受けた。一時は死の宣告を受けるほどの逆境から這い出すきっかけは、猪木本人の見舞いだった・・・

続きを読む "アントニオ猪木が春一番の命を救う" »

2005.12.15

堀江社長、所英男からコンビニ弁当を受け取る

pick up 石川専務サイトでも柴田勝頼vs小島聡発表日高郁人・藤田ミノルより『12月23日後楽園ホール大会・親子ご招待』のお知らせ定員拡大!『ZERO1-MAX大忘年会』のお知らせ12月23日に鈴木健想&浩子がサイン会を開催佐々木健介が「株式会社健介オフィス」を設立代表取締役 佐々木久子キングスロード若手育成係にターザン後藤┃アントニオ猪木関連[新型発電機「闘魂パワー」ついに完成バングラデシュ・リポート第2弾!~「元気ですかっ!」にマスコミ騒然「花やしき」に“闘魂神社”を設置する猪木]┃大晦日、武蔵vsボブサップ決定12・9インディー・サミット詳報レスナー挑発「中邑はナキムラ」美濃輪育久がバッティングセンター特訓

大晦日に永田克彦のプロデビュー戦相手をつとめる所英男。なんと、ホリエモンと対談!
・ 所英男、堀江社長に必勝を誓う!(ライブドア)
##
対談の最後には、自ら原点と呼ぶ、コンビニ弁当を堀江社長にプレゼントする一幕もあり、これには堀江社長もビックリ。所の「堀江社長はこんなの食べないですよね~」という言葉に、「いや、おいしそうですよ」と嬉しそうに受け取った。
##

“小さなヴォルクハン”所英男:著名人
##
菓子折りではなく、鳥そぼろ弁当を持っていったのですが、理解されず説明するのが大変でした・・・。
##

鳥そぼろ弁当かぁ。ボクは学生のとき唐揚げ弁当が好きだったな。

大晦日関連、週刊プロレスモバイルによるとアントニオ猪木が会見でコメント。
##
・ 藤田が出なくなったのは猪木事務所のせいだが、猪木はまったく関与しておらず「知らない」とのこと。「(猪木事務所が)潰れるのもいいんじゃないの? 面白いじゃん」。
・ 年末、浅草「花やしき」に闘魂神社が仮設され、開発の発電機で明かりがともされる。ここで猪木が年越しイベントを行うことになっており、「清原がまだ(球団が)決まっていないんだったら闘魂神社にきてパワーをもらえば」とちゃっかり宣伝することも忘れなかった

##

えっ、猪木の大晦日イベントって単なるお祭りなんでしょうか? 藤田との関係もよくわからない。猪木は猪木事務所との連携もないということ?
それにしても週プロモバイル、「・・・のせいだが」とか「ちゃっかり」とか、猪木サイドに対する書き方がキツいよ(笑)。■□

2005.12.14

前田日明のいるリングに小島聡が乗り込む

12・29ビッグマウスラウド旗揚げ第2戦、メインイベントで柴田勝頼vs小島聡が決定。上井文彦氏は「前田日明のいるリングに乗り込んでくる、さすが三冠チャンピオン」と発言した・・・

051214kojimashibata

続きを読む "前田日明のいるリングに小島聡が乗り込む" »

授賞式での爆弾発言を予告、話題賞はインリン様

pick up プロレス大賞受賞コメント[小島聡日高郁人佐々木健介]┃新日本からの受賞者ゼロ・・・サイモン社長「残念、これが現実」猪木事務所からのお知らせ、藤田和之ドーム大会キャンセルアントニオ猪木、バングラデシュから帰国“永久電気”とは別物だが・・・猪木が新型発電機「闘魂パワー」会見所英男、新技“トコロック”を極秘開発大日本プロレスvs週刊プロレス

肝心の発表日12/13分『東京スポーツ』一面、紹介できてなかった。もちろん、小島聡が登場。
051213kojima

さて、東京スポーツ新聞社制定「2005年度プロレス大賞」発表。スポーツナビまとめ記事、インリン様“公式”全コメントはこちら。
・ 小島がMVP! インリン様は話題賞に 2005年プロレス大賞受賞者決定(スポーツナビまとめ)
・ 「授賞式でビビってたじろぐような爆弾発言をするから楽しみにしてらっしゃい」沈黙を続けていたインリン様より緊急コメント!(ハッスルオフィシャル)
##
インリン様「心も体も傷ついたいまの私が授賞式に行くことを最初はためらったけど、気が変わったわ。私の感謝の気持ちを示す意味でも授賞式には参加させていただくことにするわ。もちろん、参加するからには最高にセクシーでゴージャスな衣装であなたたちを洗脳することを約束しますわよ。そこではヒマでモテないプロレスファンの諸君がビビってたじろぐような爆弾発言をするから楽しみにしてらっしゃい」。
##

かつて“駅の売店の新聞”を見て「私って小川直也とやるんだ」って知ったこともあるインリン様。このコメントも本人の知らない間に出されている可能性もあります(笑)。でも、ハッスルという空間を越えて、授賞式で他団体選手もいる中でのインリン様。特にノア勢との顔合わせなんか面白そう。果敢にキャラを貫く姿、期待したい! 当日の授賞式で東スポ記者をM字ポーズで洗脳すれば、MVPの小島聡より大きく扱われたりして。
高田総統は来ないほうがいい、プロレスラーたるもの、高田にはマジでムカつくのが正しいリアクションですから。

授賞式が12・20なので、こちらの興行よりも前に“復活”するインリン様。シナリオ変更とかになってないか心配してみたり・・・。
・ KYORAKU presents ハッスル・ハウス クリスマス・スペシャル 会場限定Tシャツの販売が決定!(ハッスル公式)
『ハッスル・ハウス クリスマススペシャル』となる後楽園ホール。24日・25日それぞれ『HARD GAY'S NIGHT Tシャツ』・『ラストM字ビターンTシャツ』が会場限定で発売とのこと。洗脳は進んでいるのに、インリン様は本当に引退するのだろうか?

・ インリン・オブ・ジョイトイの日記
■□

柴田勝頼vs小島聡、実現か

12・29ビッグマウスラウド旗揚げ第2戦。メインイベントで柴田勝頼と対戦する相手、ファンの要望を集めて検討されていたが、12・13発売分『週刊ファイト』が「小島聡」と伝えた・・・

続きを読む "柴田勝頼vs小島聡、実現か" »

2005.12.13

永田裕志vsチョコボール向井、決定

永田裕志との一戦を熱望していたチョコボール向井。永田が気持ちを受け止めて、一騎打ち電撃決定。舞台は12・18新日本プロレス後楽園ホール大会。でも、その日って・・・

続きを読む "永田裕志vsチョコボール向井、決定" »

小島聡がMVP! プロレス大賞発表

2月に天山広吉を下して史上初の3冠ヘビー級・IWGPヘビー級4冠王に輝いた小島聡が、2005年度プロレス大賞「MVP」を堂々の受賞。受賞者情報は午前7時に解禁された・・・

        ===第32回プロレス大賞===
▼最優秀選手賞(MVP) 小島聡(全日本プロレス)初
▼年間最高試合賞(ベストバウト)
小橋建太(NOAH)vs佐々木健介(健介オフィス)
※7・18NOAH東京ドーム
▼最優秀タッグチーム賞
武藤敬司(全日本プロレス)&(チーム・ヨコヅナ) 初
日高郁人藤田ミノル(ZERO1-MAX) 初
▼殊勲賞 力皇猛(NOAH) 初
▼敢闘賞 中嶋勝彦(健介オフィス) 初
▼技能賞 TAKAみちのく(K-DOJO) 初
▼新人賞 (チーム・ヨコヅナ) 初
▼話題賞 インリン様(ハッスル) 初
▼功労賞
故・橋本真也氏(ZERO1-MAX)
故・松永国松氏(元全日本女子プロレス社長)
▼レスリング特別表彰
坂本日登美(自衛隊)、吉田沙保里(ALSOK総合警備保障)、
正田絢子(ジャパンビレッジ)、伊調馨(中京女大)、
浜口京子(ジャパンビレッジ)、坂本真喜子(和光ク)
【注】女子プロレス大賞は該当者なし

続きを読む "小島聡がMVP! プロレス大賞発表" »

プロレス大賞、本日発表!

pick up 一刻を争った処置!強運の持ち主、高山善廣レイザーラモンHG、紅白歌合戦出場浮上ブロック・レスナーvs中邑真輔ドーム決戦調印式お詫び~1月4日東京ドーム大会カード変更に関してレスナー、ベルトを片手で抱えたまま中邑を吹っ飛ばす金本浩二、新日本プロレス離脱を示唆永田裕志に「銀蠅の弟分」嶋がセコンド女子プロレスの浮上は必ずある@工藤めぐみ小川直也ハッスルハウス来場へ被災地訪問ゼロワンMAX各選手コメントズール&ズール・パパにインタビュー永田克彦、これが五輪パワーだ! 怪物スープレックス炸裂!!新生・小比類巻に、ファンが沸いた

風邪ぎみなのでメモっぽい更新で。

東京スポーツ新聞社制定の「2005年プロレス大賞」選考委員会が、予定では12日に行われたようだ。本日13日発行の同紙で受賞者が特集されるとのこと。
また、さきほど日曜深夜分のノア中継録画を視てたらこんな告知が。
『ノア中継'05スペシャル 東京スポーツ プロレス大賞』
12/25(日)深夜2:10~1時間拡大SP!

時間差がありますが、こちらで映像が流れるんでしょう。ベストバウトとして呼び声の高い「小橋建太vs佐々木健介」の受賞を想定?

あらためてノア中継。佐々木健介にしろ(秋山準とタッグ対決)、柴田勝頼にしろ(三沢光晴とタッグ対決)、実にのびのびと闘っていた。柴田のよさ出てましたね。試合運びもスムーズだったが、蹴りの威力が増して見えた(船木誠勝との特訓成果?)。何より、遠慮せずに蹴りこんでいるのがいい。途中、三沢が突き飛ばされて場外へ吹っ飛ぶ場面、三沢はホントに声を出してムカついていましたし。

また、ノア中継なのに「アジアタッグ王者」「ビッグマウスラウド」といったスーパーや実況アナウンスが流れてた。もう、ノア自体が風格、余裕ですね。試合結果としては、秋山組も三沢組も外様に敗れた格好なんだけど、相手の力量を引き出したように見えた。

・・・けっきょく柴田勝頼の12・29対戦相手(日曜日に“一両日中に発表”と一部が伝えた)は月曜中には発表されませんでした。ビッグマウスでマッチメイクをしてる上井文彦氏は新日本プロレス出身・・・新日本系のカード発表はなぜかバタバタ。ノア・全日本は安定してる。バタバタはいつまで続くんでしょうか。■□

2005.12.12

「ナメんなよ!」中邑真輔が新日本を背負う

pick up 高田総統「HGよ、ベリー・クルシミマスだ」鈴木健想、浩子夫妻が12・24ハッスルハウス参戦佐々木健介が高橋尚子に合同特訓勧誘藤田和之Dynamite!!出場浮上藤田欠場…レスナー激怒「臆病者」ヒクソンの戦友、ハニ・ヤヒーラが中原を秒殺葬

フジの「小川直也vs吉田秀彦」特集番組、力入ってましたね。ハッスルでは敵対してる川田利明も、小川について「昔は酒豪らしかったが、身体に気を使ってるのか、今は一滴もお酒とか飲まないですから」と発言。先日の小川による橋本真也さん墓参りシーンも流れた。レイザーラモンHGはいつものノリで「標準で録画フォ~~!」。

さて、本題。ブロック・レスナー、永田裕志に勝利。
・ 12月11日(日)愛知県体育館 観衆 5,500人(満員)(新日本プロレス公式)
試合後には、エプロン越しに中邑真輔(1・4東京ドームでレスナーとの一騎打ち決定)とやりあうシーンもあったという。かつてボブ・サップに「いちばんスゲエのは、プロレスなんだよ!」と言った、それくらいのセリフを何か残すのかと実は期待してたが、観衆前でのマイクはなかったようだ。
携帯サイト(週プロモバイル)から、控え室での中邑のコメント。
##
中邑「新日本をナメんなよ! もっと早く永田裕志が脚への攻撃を始めていたら、また攻防も変わってたんじゃないですか。あとは異常なまでに汗が出てましたよね。まあ、考える点はこれからなんで。1月4日、一発でベルト獲り返しますよ。だいたいなあ、社長が何だ!? ブロック・レスナーをエースにだ!? なんだそれは!? 社長の言うことか? そんな発言も撤回するような闘いをするだけです。フザケンな! 新日本の選手をナメんなよ!」
##

対戦相手が変わっても、永田や中邑の主張は変わらない。『週刊ゴング』No.1103号掲載コメントから。
##
永田「ドームで自分の対戦相手をキッチリ叩き潰せばいいだけだから。新日本で闘い抜いてきた者として、若手からトップまで意志の確認をしなきゃいけないかもね」
中邑「敷居が高いからこそ、みんな血の滲む思いしてトレーニングしてきたんでね、そこらへんをもう1回再確認して、どうのこうの言う奴はつぶしてしまえばいい」

##

文面で読んでいるだけでは、この発言をどれだけのテンションで言っているかはわからない。ただ、かつてアントニオ猪木を睨みつけた、あの目で中邑がこれらのコメントを言っていたとしたら面白い。対立の図式や現場監督が試合を決めるんじゃない、あくまで闘う選手の感情と技術がドーム決戦をつくっていく。それを1月4日はしっかり観てみたいと思う。■□

2005.12.11

柴田勝頼の対戦相手決定、12・29カード発表目前

pick up WWEが契約違反で提訴、レスナーに「新日出場停止」命令┃大晦日情報[富士急ハイランドで年越しプロレス新宿FACEで前川久美子vsポリスwith鶴賀義紀]┃プロレスラーでいられる幸せ@小島聡寒い夜、インリン様が六本木のドンキホーテで買ったものとは・・・※今週の日曜連載「週刊 前田日明」は休みます※

年末決戦の話題を2つ。
◆12・29ビッグマウスラウド旗揚げ第2戦、カードは?
12・29後楽園ホール決戦。柴田勝頼の対戦相手について、以前に出したファンの要望順位。
・ カクトウログ: 柴田勝頼の殺気は見えたか? 12・29の相手は?
##
▼得票結果シングルマッチ
1位 中邑真輔  112票
2位 KENTA  105票
3位 永田裕志  94票
4位 鈴木みのる 79票
5位 棚橋弘至  74票
▼得票結果タッグマッチ
1位 柴田勝頼&KENTAvs鈴木みのる&丸藤正道

##

追加情報が。日曜更新の携帯サイト「プロレス・格闘技DX」での上井文彦氏の日記によると、柴田の対戦相手がきまったとのこと。
##
一本に絞って交渉して快諾を得ました。大物です! 一両日中に発表致します。7試合・・・全てのカードが出揃いました。自信あります!
ちなみに全対戦カードの中に新日本の選手や長州さんはいません。さぁ、戦闘開始や!!

##

ということは、柴田の相手はKENTA(柴田とノアでタッグ結成中)か鈴木みのる(上井氏とつながりあり)・・・? 発表を待ちましょう。

◆12・31PRIDE男祭り、小川直也は『爆勝宣言』で入場か
「小川直也が吉田秀彦を許せぬ理由」について東スポが報道。こちら読んだけど、まとめないままになってた。他のブログで素晴らしくまとめてくださっていたので紹介。
・ 小川直也が吉田秀彦を許せぬ理由と橋本真也の追悼試合って・・・(ジュンの我流日記さん)
・・・小川にとっては、大晦日決戦は橋本真也の追悼試合なんだという。小川は、とことんプロレスを背負っていく覚悟だ。■□

ヒクソン・グレイシー敗退、ハイパー騎馬戦

格闘家・プロレスラーオールスター出演で、放映前から話題を集めた番組。12/10日本テレビ系『ひらめ筋GOLD』19:00からのハイパー騎馬戦、テレビ放映を見た・・・

続きを読む "ヒクソン・グレイシー敗退、ハイパー騎馬戦" »

2005.12.10

藤田和之が出場辞退、挑戦者は中邑真輔に変更

いちばん最初に決まっていたカード、メインが動いた。
・ 1・4 東京ドーム大会~カード変更(新日本公式 12/10)
・ 12・10大阪府立試合結果(新日本公式 12/10)←カード変更に関する詳細は、後ほどこちらに掲載とのこと。

▼新日本プロレス 闘魂始動 Chapter 1
1月4日(水) 東京ドーム PM6:00試合開始
=IWGPヘビー級選手権= ※挑戦者が藤田和之から中邑に変更

ブロック・レスナーvs中邑真輔

週刊プロレスモバイルから(17:33情報リリース)。
##
・ 12・10大阪大会前に会見。
・ サイモン猪木社長
「昨日の夜に藤田選手から電話があって、1・4は出られないと言われた。理由は聞いたんですが、教えてもらえませんでした。個人的には複雑というか藤田選手、猪木事務所に怒りがあります」
・ 長州力
「中邑の方には俺から伝えました。違和感があるかと思ったが、本人もその気でそこは安心した。チャンスが廻ってきてどうモノにしていくか。中邑はそういう点ではやはり違うのかなと。
(中邑と対戦予定だったゼロワンMAX佐藤耕平はどうなる?)中村祥之と話し合って決める。耕平に関しては自分は買っているので必ず出したい。たぶん俺の試合、長州軍の中に入ると思う」
・ レスナーには伝え済み、本人からのコメントはなし。
・ 新日本は猪木事務所へ文書による厳重抗議を通達意向。

##

まさかと思いながら読み流していたのだが、兆候はあった。
・ 猪木、また強権(内外タイムス WEB 12/7)
##
(A―トレインの出現に)すんなり中西vsA―トレインの一騎打ちが決定の運びとなりそうなものだが、ここにきてカード発表を停滞せざるをえない状況に陥った。 その背景にはメーンイベンターである藤田にまつわる”足かせ”があった。アントニオ猪木は「バカな企画が持ち上がっている。年末は日本にいないとしょうがない」と、近日中に自身の大みそかイベント登場を正式発表することを明言。まな弟子、藤田の大みそか出撃はがぜん現実味を帯びてきた。
大みそかイベントの参戦を決めれば、まず第一に日程的な兼ね合いで1・4を回避する可能性が出てくる。強行突破でW出場を決意したとしても、負傷により、土壇場で1・4出場が困難になる最悪の事態も想定しなければならない。
「藤田次第では選手を繰り上げていかないといけなくなる。すでに決定している対抗戦カードも崩していくことにもなりうる」(新日本関係者)

##

・ 中邑 IWGPヘビー挑戦!? (デイリー 12/8)
##
「そんなラッキーな状況になればいい。チャンスがあればいきますよ」と本人も前向き。取り組んできた肉体改造の効果で5キロの体重増加に成功。「スピードも落ちていない」と胸を張った。決して可能性は高いとはいえないが“神の子”が棚ぼた挑戦を現実のものとするか、注目される。
##

裏切っても迎え入れられてきた藤田、そこには新日本に強さを甦らせるという本人の煽り、まわりの期待があった。もうこれで二度と新日ファンには歓迎されないでしょう。すでに大晦日、注目カード出まくりの中で、藤田が出撃を決意するようなカードがあったというのか。ヒクソン・グレイシーとでもやる?
猪木は株を手放しただけではなく、ついに新日本を見限ったのか。これはこれで、新日本にとって“大掃除”ができたんじゃないでしょうか。猪木にはもうこれ以上、過去の栄光に傷をつけてほしくない。
中邑への変更は順当、さほど観客動員数に変化もないでしょう。昨年の1・4(棚橋弘至戦)もメイン、定位置への出陣。純粋な新日本ファン、新しいファンはこっちの方が燃える。12・10大阪でのレスナーvs中西学、12・11名古屋でのレスナーvs永田裕志と試合内容でも勝負だ。■□


※深夜0:30追記。こちら出てました。
・ 1・4 東京ドーム・カード変更に関する記者会見 (新日本公式 12/10)
##
・ 試合会場(この日の大阪)でも、田中リングアナから観客に向けて、カード変更について発表された。藤田選手の欠場を聞いたとたん、不満の声が聞こえたが、中邑選手の挑戦が発表されたとたん、大きな歓声があがった。
・ 中邑のコメント
「超ラッキー! 本当に僕自身運がいいなと思いましたね、今回は。願ったり叶ったりです。『早くベルトに挑戦したい!』と言ったり、思ったりしてましたけど、超ラッキー。勝つ自信はありますよ! 今日のレスナーの相手は中西さん。明日は永田さんですか? まあ、オヤジとやるよりも発展途上の僕等とやるほうが絶対おもしろい。レスナーの知らないプロレス見せてやりますよ! ヨシッ!」

##

チョコボール向井、新日本プロレス参戦か

pick up 12・10本日19:00~20:54ひらめ筋GOLDでプロレスオールスター騎馬戦アンジョーとヒクソン対峙、奇跡のシーン#99心@鈴木浩子更新“第2後楽園ホール”出来るブロック・レスナー、新日本入団へ合意の見通しいいとも生出演アジャがHikaruに「テメエでテメエをプロデュースできねえならやめちまえ!」┃インディーサミット[佐々木貴登坂栄児上原洋]┃長与千種、誕生日ライブ

12・9後楽園ホール、インディー7団体によるオールスター戦「インディー・サミット」。この試合前にチョコボール向井が会見。新日本プロレスの永田裕志戦を直訴した・・・

続きを読む "チョコボール向井、新日本プロレス参戦か" »

企業セミナーに田村潔司

pick up ケンドー・カシン遂に動く!藤波辰爾にアポなし直訴!ブロック・レスナーが新日本プロレス事務所を訪問今度の三冠戦に思う事@小島聡12・11PRIDE男祭り緊急特番!小川直也VS吉田秀彦12・17Count Down to男祭り2005・討論会女子プロレスで日中交流=新年早々、北京でパンクラス最新ランキング

前田日明の“後見人”とも言われる野呂田秀夫氏のサイトに田村潔司の名が。企業セミナーに田村潔司がゲストで参加するんだという。いったい何が行われるのか・・・

続きを読む "企業セミナーに田村潔司" »

Numberがハードゲイを解説

その記事には「スポーツノンフィクション分野の『Number』でハードゲイについて書く日が来るとは。世も末フォー」とのくだりが。レイザーラモンHGが硬派な同誌を動かした・・・

続きを読む "Numberがハードゲイを解説" »

2005.12.09

豊田真奈美と過ごすクリスマスin屋形船

pick up 12・9インディー・オールスター戦「インディー・サミット」ブロック・レスナー来日「二人あわせて10分もあれば充分だ」レスナー1・4婚約者同伴猪木強権、藤田和之大晦日出陣でドームカード変更浮上中邑のIWGPヘビー級王座への挑戦が浮上新日の身売りに喝!今あの人がいれば・・・武藤がバーナード移籍に皮肉闘魂ガウンをベンチコートで再現A猪木ファイティングポーズ・タペストリー全日本プロレス新春1・2、3主要カード決定加藤鷹プロレスデビューの裏でその2J-ROCK携帯で吉田秀彦vs滝本誠スパーリング動画配信女子プロレフェリーTommy20周年イベント

クリスマスに屋形船という設定が意表を突いてたので紹介。12月23日(金)13:30集合、12月20日までに手続き要。
・ 豊田真奈美-■:::FLYING ANGERA:::■
・ 豊田真奈美クリスマスイベントのお知らせ!
##
今回も急ですがクリスマスイベントを行う事になりました!! 今回は豊田選手もとっても楽しみにしている屋形船で行う事になりました。皆さんも一緒に屋形船にて楽しい一時を過ごしましょう。豊田選手からクリスマスプレゼントがあるかも!?
##

正確にはイブ前日ですが、クリスマスの予定をどうしようかなって方はいかが? そういえば、諸先輩方がハッスル参戦を果たすなか、豊田は参戦しませんね。
今年は12/23(金)が祝日。土曜・日曜もあわせて3連休になる。参考までに、以下貼っておきます。
・ nikkansports.com > バトルTOP > 興行日程
##
▼12月23日(金=祝)
ゼロワンMAX 東京・後楽園ホール 18:30
ドラゴンゲート 埼玉・本川越ペペホールアトラス 18:30
大阪プロ 大阪・デルフィンアリーナ 14:00
FUCK! 大阪・羽曳野J2K道場 14:00
K-DOJO 千葉・Blue Field 15:00
K-DOJO 千葉・Blue Field 18:30
M’s Style 東京・後楽園ホール 12:00
▼12月24日(土)
ハッスル 東京・後楽園ホール 19:00
ノア 東京・ディファ有明 18:00
ドラゴンゲート 埼玉・本川越ペペホールアトラス 18:30
大阪プロ 大阪・デルフィンアリーナ 18:00
▼12月25日(日)
ハッスル 東京・後楽園ホール 12:00
新日本 東京・後楽園ホール 18:30
ドラゴンゲート 埼玉・本川越ペペホールアトラス 13:00
大阪プロ 大阪・デルフィンアリーナ 13:00
東海プロ 愛知・名古屋市総合体育館第3競技場 13:00
静岡プロ 静岡市民文化会館大会議室 13:30
DOVE 広島県立産業会館東展示館 18:00
WMF 埼玉・バトルスフィア東京 14:00
JWP 東京・JWP道場 13:00
NEO 東京・板橋グリーンホール 13:00
NEO 東京・板橋グリーンホール 17:00
格闘美 東京・新木場1st RING 12:30
##

試合、めちゃめちゃあります。インリン様に言わせると、ヒマでモテないプロレスファンのボクら。さて、クリスマスはどうしようかな。■□

橋本真也さんの墓前で小川直也が出陣報告

pick up WWE薬物検査へ、有名選手の死契機┃PRIDE男祭り[フジテレビ『ジャンクSPORTS』の司会などで活躍する金子賢が参戦ノゲイラ兄も参戦候補スポーツナビ詳報]┃ダイナマイッ!!な男たち[山本“KID”徳郁所英男]┃MADNESS更新「パーマ」船木誠勝村上和成、人との縁(えにし)について考える新日本公式サイトがAトレインの1・4東京ドーム大会参戦発表中邑真輔「内臓が壊れる一歩手前まで食べている」インリン様「首絞められたことある」池田大輔がキングスロードにレギュラー参戦TARUが会見に乱入し3冠戦を要求えべっさんがエヴェッサで乱入ダンク

051208ogawayoshida8日午前、岐阜県土岐市の故・橋本真也さんの墓前。ハッスルキングのガウンをかけて手を合わせたのは小川直也。吉田秀彦との大晦日決戦出陣を報告した・・・

続きを読む "橋本真也さんの墓前で小川直也が出陣報告" »

2005.12.08

高田延彦が田村潔司に「桜庭を待たせるなよ!」

pick up 小島聡、ジャマールへ12・9工藤めぐみプロデュース興行で全女復活12・16後楽園、佐山聡vs石川雄規キングスロード1・15旗揚げ戦に天龍源一郎眞鍋かをり「ブログ普及委員会」発足会見猪木、大みそか大サプライズ予告高田本部長の本『10・11』、PRIDE公認漫画『Pound for Pound』「男祭り」ご本尊、総額1億円中邑真輔インタビュー感想@angle JAPANさん丸藤結婚

大晦日決戦として過去2度流れた田村潔司vs桜庭和志。交渉中のこの試合について主催者側が口を開く異常事態。田村の対戦受諾を背中押ししようという狙い、いったいどうなる・・・

「PRIDE 男祭り2005 頂-ITADAKI-」
12月31日(土) さいたまスーパーアリーナ 
開場13:00 開始15:00(予定)
=新出カード=
ミルコ・クロコップvsマーク・ハント
▼ヴァンダレイ・シウバvsヒカルド・アローナ
▼エメリヤーエンコ・ヒョードルvsズール
▼桜庭和志vs田村潔司(田村、交渉中)
▼美濃輪育久vs対戦相手未定

=既出カード=
吉田秀彦vs小川直也
▼五味隆典vs桜井“マッハ”速人
▼ダン・ヘンダーソンvsムリーロ・ブスタマンチ
▼中村和裕vs近藤有己
▼菊田早苗vs瀧本誠

続きを読む "高田延彦が田村潔司に「桜庭を待たせるなよ!」" »

「諸事情」の中身とは? 前田日明vs長州力トークショー中止

理由は「諸事情」。前田日明と長州力のトークショー(1・5リキプロ後楽園ホールで予定されていた)はどうして中止になったのか。現時点までの情報をまとめてみる・・・

続きを読む "「諸事情」の中身とは? 前田日明vs長州力トークショー中止" »

2005.12.07

全日本からの離脱、相次ぐ。ジャマール、バーナードが・・・

↓ジャマール、WWE復帰のため全日本離脱
・ ジャマール離脱 WWE復帰へ(デイリー)
↓ジャイアント・バーナード、新日本移籍で離脱
・ バーナード 1・4東京ドーム参戦決定(報知)
RO&D、ブードゥー・マーダーズ、それぞれの外国人エースが全日本を離脱。事情は違うが、重なったことで武藤全日本の苦悩につながりそう。
6日の新日本広島大会、バーナードの挨拶はタイガー服部の通訳で行われた(携帯サイトより)。長州力と親密関係にある服部氏の尽力なのでしょう。中西の1・4ドームでの対戦相手、ずっと交渉中とされてきたが、バーナードだった。
ジャマールもバーナードも、全日本プロレスでは軍団抗争にていねいに組み込まれてきた。興行最初のマイクアピールでTAKAみちのくが「動けるデブ、すごいデブ」とジャマールを絶賛したと思ったら、そこにブードゥー・マーダーズ勢が毎度のように乱入。
そういった「選手に居場所をつくってあげる」ってプロセス、新日本はきっちりやるんだろうか。新日本ビイキのボクだけど、新日本は外国人にとって闘いやすい場とは言えないマットだと思う。この移籍劇、明るい未来が見えるようにもっていけるか・・・。■□

怒りのジョシュ・バーネット

pick up 12・24&25『HUSTLE Fuuuuuu!!』スペシャルくじアーネスト・ホースト「このチャンスを3年間待っていた」田上vs秋山、来年1月22日にGHC王座戦小川vs吉田を占う工藤めぐみプロデュース「インディー・トライアル」追加カードジャマール離脱、WWE復帰へ棚橋、柴田の目の前で同級生・後藤狩る12・23ゼロワンMAX後楽園ホールで大谷晋二郎vs大森隆男、佐藤耕平vs川田利明

11・23U-STYLE Axisで田村潔司とUWFスタイルで闘ったジョシュ・バーネット。これは、次なる闘いにつながっていくものなのか? 今まで縁がなかったノア参戦の選手に噛み付いた・・・

続きを読む "怒りのジョシュ・バーネット" »

2005.12.06

高山善廣、ノーフィギュアー!

缶コーヒーのオマケにプロレスラーのフィギュアがつく。ローソンの期間限定キャンペーン、登場するのは新日本プロレスIWGP歴代チャンピオンだ。試しに買ってみた・・・

051206inokichono

続きを読む "高山善廣、ノーフィギュアー!" »

2005.12.05

柴田勝頼の殺気は見えたか? 12・29の相手は?

pick up 12・4ノア横浜文体結果12・4新日本広島結果&試合前会見12・3新日本京都結果&コメント世界最強タッグ決勝は武藤&曙vs3D12・5大田区優勝決定戦対戦カード脱落コジカズは再出発武藤敬司「明日にそなえておやすみ」新日・裕次郎が退院「規則が厳しくて看護婦さんに怒られっぱなしでした」高田統括本部長が12・5フジテレビ「孝太郎プラス」出演PRIDE 男祭りチケット発売永田克彦「日の丸と闘魂を背負って闘う」レイザーラモンHG「ガンバ優勝おめでとフォー!!」

12・4ノア横浜文化体育館で柴田勝頼&KENTAが2度目の出撃。そして、気になる12・29ビッグマウスラウド旗揚げ第2戦の相手は? 柴田勝頼について追ってみる・・・

続きを読む "柴田勝頼の殺気は見えたか? 12・29の相手は?" »

2005.12.04

ヒクソンが相手なら前田さん、復帰しますか?【週刊 前田日明】

pick up 衝撃結末・・・12分41秒、高木三四郎逮捕により無効試合高田PRIDE統括本部長著書「10・11」発売オールアバウト「ジョシュ君のこと」番外編:「シュルトK-1戴冠に思う“ウサギとカメ”の構図」(上)新日本プロレスが会社訪問受付中、プロレス講義付き(申込には学校の承認要)美濃輪育久プライベートブログ週刊ゴングPresentsインディー・サミット12・9後楽園対戦カード村上・柴田1・4参戦容認は上井氏のサイモン社長への恩義@今夜は山田さん

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第12回・・・

続きを読む "ヒクソンが相手なら前田さん、復帰しますか?【週刊 前田日明】" »

2005.12.03

前田×長州トークは中止、1・5リキプロ

当サイト読者で買っている方も多いと思う1・5リキプロ後楽園ホール大会。リキプロ公式サイトに告知があったので、お知らせまで。
・ +RIKIPRO+ 
・ 対戦カード(+RIKIPRO+)
##
■お知らせ■
1/5後楽園ホール大会にて予定されておりました、長州力vs前田日明のトークバトルが、諸事情により中止となりました。お詫びを申し上げます。
尚、既にチケットをご購入されたお客様で、払い戻しを、ご希望の方は、ご購入されましたプレイガイドにて払い戻しを受付いたします。払い戻し受付期間は、12/7~12/26までとさせて頂きます。ご了承ください。

##

1・4新日本大会の翌日、しかも仕事始めの1・5。「それでも前田が出るなら!」と買ったファンも多いはず。ボクも買いました。いい席が取れたのに・・・。
それにしても、このトークバトル。唐突に決定して、長州はこのイベントについて何度かコメントを出して盛り上げてきた。でも、前田側からは何も出ていない。当日の試合もビッグマウス勢は出ておらず、新日本勢がズラリ。そもそも企画にムリがあったのかもしれない。
1・4でのビッグマウスvs新日本プロレス“開戦”に関しても前田は無言。前田と長州の関係はやっぱり謎だ・・・。■□

前田日明がチョコボール向井を否定

pick up 鈴木浩子「#98極寒のブレーメン」更新坂口征二「女子プロレスの選手が練習しているところを見たのは、40年やってて初めてだ」連日、小中学生が新日本プロレスを訪問┃1・4新日本との対抗戦に向けて・・・ゼロワンMAX中村祥之氏[こんな対抗戦勘違い]┃インリン様の高い靴┃東京女子マラソン[崔領二「高橋尚子が優勝できた理由の1つにあるプロレスラーの頑張りがあった」神風「高橋尚子の真横で猛ダッシュを決めていたリョウジをテレビで見た時はさすがに爆笑したな」]┃アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ、北京五輪出場に前進吉田大みそかへ秘策、小川の顔つぶす

ニュースにBMLの文字が。まとめます。
・ チョコBML侵攻へ(デイリー)
・ チョコ敗戦も一皮むけた(スポニチ)
・ 加藤鷹Gフィンガー破壊(報知)
##
・ 12・2チョコボール向井自主興行(新宿FACE)で向井は石川雄規と対戦。敗戦もバチバチファイトを石川に買われる。
・ 石川が12・18バトラーツ埼玉・越谷カードを決定
村上和成&臼田勝美vs石川雄規&チョコボール向井
・ 石川「それを突破口にBMLに乗り込み、前田日明の前でチョコの存在感を示せ!」と激励。
・ 向井「この日で引退しようとも考えていたが・・・前田さんと会食した時、彼に素人の存在を否定された。見返したい」と受諾。
・ 12・29BML殴りこみ浮上(報知、デイリー)

##

こういうのは、前田日明(ビッグマウススーパーバイザー)や上井文彦氏(ビッグマウス代表)がいちばん嫌うパターン。プロレス・格闘技としては“素人”の向井にビッグマウスラウドを触らせることはしないでしょう。そんなところに石川がマッチメイクして、BML社長の村上和成をチョコボール向井にぶつけている。村上は“ビッグマウス首脳陣からの見えない圧力”を受けて、向井を叩きのめすか? 難しい役割を背負った村上が、社長なのに中間管理職のように思えちゃう(笑)。
向井の「前田さんと会食」というのはいつの話か不明。っていうか、どんなつながりの会食なのだろう。■□

2005.12.02

流行語大賞、レイザーラモンHGはどうだった?

pick up エディ・ゲレロのローライダーが・・・@ブラックアイさん小川×吉田戦、因縁もいいけれど全日本女子最後の女王、前川引退へ和田アキ子、初めての白組憲二「いろいろありました」サーバ激重と無料版登場でココログユーザー怒り爆発@まあ待てさん

「フォーー!」と「ハードゲイ」でのWエントリー。プロレスデビューも果たしたレイザーラモンHG、流行語大賞の行方は?
・ 大賞は小泉劇場、想定内(外)(デイリー)
・ 2005新語・流行語大賞発表(ユーキャン)
##
▼トップテン大賞
・ 小泉劇場/自由民主党幹事長・武部勤さんほか4名
・ 想定内(外)/ライブドア社長・堀江貴文さん

▼トップテン
・ クールビズ/環境大臣・小池百合子さん
・ 刺客/該当者なし
・ ちょいモテオヤジ/LEON編集長・岸田一郎さん
・ フォーー!/タレント・レイザーラモンHGさん
・ 富裕層/すみしんウェルスパートナーズ社長・田中嘉一さん
・ ブログ/「鬼嫁日記」のブロガー・カズマさん
・ ボビーマジック/千葉ロッテマリーンズ・サブローさん、今江敏晃さん
・ 萌え~/秋葉原のメイドさんグループ・完全メイド宣言さん

##

大賞は逃すも「フォーー!」がトップテン入り。プロレス関連語は「ハッスル」に続いて2年連続、大賞を逃した。(「フォーー!」はプロレスラー、リック・フレアーの叫びから拝借したものなのです)
ボクは大賞を「郵政民営化」と予想したがハズレ。このおかげで、選挙でビックリの結果を起こしたのにナァ。これも含めての「小泉劇場」受賞といったところか。
“カズマさん”は「鬼嫁」(実録鬼嫁日記&北斗晶の代名詞)でもエントリーしていたけれど、「ブログ」で受賞。ひそかに、北斗「鬼嫁」&HG「フォーー!」という受賞光景(キャラ対決)も期待してたんだけど、残念(笑)。

もうすぐ2005年終了。芸能人が参戦したり、「ブログ」で新しい楽しみ方を得たり・・・プロレスファンには忘れられない年になった。■□

2005.12.01

ほぼ全カード決定。1・4新日本「養殖vs天然」ドーム決戦

pick up TBS『うたばん』に和泉元彌が出演@angle JAPANさん船木誠勝「シリアル」更新村上和成とクルマ、上井文彦とビッグマウスラウド12・24HG&あちちVSアン・ジョー&島田が実現か┃曙総合トレの相手[河野真幸&諏訪間総合経験者マスクド64&諏訪間]┃金沢克彦氏「あまり触れないでくれ」日本スポーツ出版社&GONGTV最後の出演ローソン限定フィギュア物語完結編@小島聡12・9カード発表@工藤めぐみ天才の早すぎる死。エディ・ゲレロ逝く12・9インディー・サミット試合順決定アゴ骨折の新日本・裕次郎がナースコールを・・・

長州力現場監督が追加カードを発表。席上で「結果は見えている気がする」と。山中取締役専務は「どっちがイキがいいのかドームのリングで決めよう」と返答した。

1・4 東京ドーム・カード発表記者会見 (新日本公式 12/1)
1・4 東京ドーム大会・追加カード (新日本公式 12/1)
1月4日(水)東京ドームPM6:00試合開始
=追加発表カード=
藤波辰爾&西村修&吉江豊&後藤洋央紀&長尾浩志
 vs
 長州力(リキプロ)&宇和野貴史(リキ)&佐々木義人(ゼロ)&神風(ゼロ)&関本大介(大日本プロレス)

※1本勝負orイリミネーションor3本勝負は検討。
獣神サンダー・ライガー&邪道&外道
  vs
 田中将斗(ゼロワンMAX)&金村キンタロー(アパッチプロレス)&BADBOY 非道 (アパッチ)

タイガーマスク&稔vs高岩竜一(ゼロ)&石井智宏(リキプロ)
山本尚史vs崔領二 (ゼロワンMAX)
中西学vs対戦相手交渉中
=既出カード=
▼IWGP ヘビー級選手権試合
ブロック・レスナーvs藤田和之(猪木事務所)
▼中邑真輔vs佐藤耕平(ゼロワンMAX)
▼棚橋弘至vs柴田勝頼(ビッグマウスラウド)
▼金本浩二vs大谷晋二郎(ゼロワンMAX)
▼永田裕志vs村上和成(ビッグマウスラウド)

▼IWGPタッグ選手権試合
蝶野正洋&天山広吉vs大森隆男(ゼロ)&越中詩郎
※これで全11試合ほぼ決定。ただし、ケンドー・カシン(参戦決定の場合)、中西(相手交渉がまとまらない場合)が既出選手と入れ替わる可能性あり。

続きを読む "ほぼ全カード決定。1・4新日本「養殖vs天然」ドーム決戦" »

前田日明vs永田裕志の代理戦争、決定

永田裕志(新日本プロレス)からの1・4東京ドーム来場要求を「寝言は寝て言え!」と拒絶した前田日明。一方で、こんなカードをDynamite!!が組んできた。前田の愛弟子vs永田弟!

・ 「きれいに1本取りたい」 銀メダリストの誇りを胸に永田が所と激突(スポーツナビ)
12・31「K-1 PREMIUM 2005 Dynamite!!」大阪ドーム16:00
=対戦決定カード=
▼HERO'Sルール・75キロ契約5分2R延長1R
所英男vs永田克彦(新日本プロレス)
=既出カード=
▼K-1ルール 3分3R 延長1R
セーム・シュルトvsアーネスト・ホースト
▼総合格闘技ルール5分3R
曙vsボビー・オロゴン
▼ミドル級世界最強王者決定トーナメント決勝戦5分3R延長1R
須藤元気vs山本“KID”徳郁
ホイス・グレイシーvs秋山成勲

=出場予定選手=
ボブ・サップ、ジェロム・レ・バンナ、ピーター・アーツ、チェ・ホンマン

続きを読む "前田日明vs永田裕志の代理戦争、決定" »

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー