フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.30

レスナーが新日本電撃離脱?・・・HERO'S参戦宣言!

<4・30K-1 5・3HERO'S 5・5PRIDE 地上波テレビで格闘技GW>

 ラジオ番組で「5月3日のIWGP防衛戦に勝ったら、次は日本で総合格闘技に出たい」と発言していたブロック・レスナー。さっそくK-1ラスベガス大会に来場!

 以下のリンク先には試合結果がありますので地上波テレビ観戦予定者は注意。ブロック・レスナー関連のみ引用して追う。
・ 魔裟斗、ブロック・レスナー、前田日明、谷川貞治氏コメント(K-1公式)
・ レスナー来場(nikkansports.com)
・ 4・29米国・ラスベガス「K-1 WORLD GP 2006 in LAS VEGAS」速報(スポーツナビ)
##
・ 会場には新日本のIWGPヘビー級王者ブロック・レスナー(28=米国)が来場。K-1の総合格闘技イベントHERO’Sに参戦することをリング上で宣言した。対戦相手としてボブ・サップ、ホイス・グレイシーの名前も挙げた。今秋の米国進出を目指すHERO’Sは、元WWE王者として全米に知名度のあるレスナーを、米国進出の目玉にする考えだ。

 ブロック・レスナー
「今日はただK-1の試合を楽しみに来ただけ。FEGとは契約の話をこれから進めていくことになるだろう。俺はエンターテインメントではすでに頂点に立った。次は総合格闘技のリングでも頂点を狙いたいね。僕はK-1をビジネスとして考えているので、将来のためにもお互いにちゃんと納得した形で契約できれば、試合へ向けてすぐにでも練習をはじめたい。(誰と闘いたいか?)誰でもいい。強いて言えば、ボブ・サップ、ホイス・グレイシー」
 前田日明
「スーパーヘビー級の駒が揃ってきたので、そろそろアメリカでもトーナメントが開催できそう。ブロック・レスナーは初めて会ったけど、いい雰囲気だった。アマレスでもチャンピオン、アメフトも絶頂期でやめてるし、まだまだ動ける体してますよ。ブロック・レスナーVSタイソンとか面白いかもしれないね。WWEでメイン張ってただけあって、リング上でのマイクもうまいし、人を惹きつける力がある。パッとその場に上がって、お客さんをつかめる。たいしたもんですよ。『HERO'Sでチャンスを掴んでくれ!』って言ったら、本人はうかつなこと言えないみたいな感じでしゃべんなかったよ」
 谷川貞治イベントプロデューサー
「前田さんとも相談して、レスナー選手には『HERO'S』アメリカのエースになってもらいたいですね。PPV契約数もWWE全盛期くらいにはなると思います。130カ国でWWEを放送していた時のチャンピオンですから、凄い存在ですよね。裁判が先週終わって、渉外の担当者がラスベガスの前にミネアポリスに先に入って、お互いの弁護士を通して話し合いをして、昨日の午後に合意に至りました。(試合は日本で?)日本でもいいですけど、やっぱりアメリカでやりたいですね。今年の秋、9月~10月くらいには開催したいです。ボブ・サップやホーストとやりたいって言ってますね。曙選手もいいですけど、ボブとかドン・フライのほうがいいでしょう。新日本プロレスに上がる前から、FEGのほうでは面識がありました」
##

 大会会場ではレスナーが関係者や選手と対面。ひとつだけピックアップ。
・ ブロック・レスナーと前田日明の2ショット写真(K-1公式)

 とにかく常識ハズレのアクションだ。現IWGPヘビー級チャンピオンのレスナー、5・3福岡で防衛戦(vsジャイアント・バーナード/4・30バーナードvs永田裕志結果はこちら)を予定。次の参戦地を確約するような言動に、新日本プロレスは面目丸潰れ。転出を匂わせたレスナー、観る側のテンションも下がるよ・・・。

 そしてレスナーは、秋のHERO'S全米進出の目玉となっていく。

 ブロック・レスナーvsボブ・サップ!?

 ブロック・レスナーvsドン・フライ!?

 まるで新日本プロレスのリング上での顔合わせのようでもある。開催地がどこであっても、ファンは総合を観ているんだか、プロレスを観ているんだか、不思議な気持ちになりそう。いや、アメリカでは元UFC王者フライと元WWE王者レスナーは夢の対決か?

 谷川氏の口ぶりからすると、WWE(レスナーの前所属)との契約関連に決着がついたということなんでしょう。新日本との契約を有利にするためのレスナーのパフォーマンスかと一瞬思ったが、話し合いを進める土壌がかなり整っている様子。いずれにせよ、K-1の資金力があれば、新日本プロレスは白旗を揚げるしかない・・・。
■□

ゴールデンウィークを地上波で! プロレス・格闘技テレビ番組特集

pick up 高田道場退団は桜庭和志、松井大二郎、高橋渉、佐藤豪則5・3HERO'Sに14kg減量で出陣! 寝技師・門馬秀貴インタビューブロック・レスナー「5・3IWGP防衛したら、次は日本で総合格闘技に出たい」米国ラジオ番組で山本尚史Tシャツ、会場限定発売旗揚げ間近、将軍若松からの脅迫文も・・・NWSプロレス公式サイト

 当サイト管理人は衛星放送等に加入していません。地上波放送でどこまで楽しめるか? まとめておくことにします。
※局の都合により変更あり。地方により異なります。
※時間、Gコードは記事時点のYahoo!テレビのもの。変更あり。


4月30日(日)

▼22:00~23:45【Gコード43749585】フジテレビ
K-1ワールドGP2006inラスベガス ◇米ラスベガスから「K-1ワールドGPinラスベガス」の模様を送る。K-1史上最強の絶対王者といわれたセーム・シュルトは、3月の大会でピーター・アーツに判定負けを喫した。ひざげりの制約がある新ルールに対応できずに敗れたシュルト。2年連続、王座を獲得するには圧倒的な力を誇る攻撃力に加え、新ルールに対応する柔軟さも求められる。果たして今大会はどんな戦いが繰り広げられるのか。司会・藤原紀香、実況・長坂哲夫、竹下陽平ほか。
・ <結果モレ注意>対戦カード&速報(スポーツナビ)
・ <結果モレ注意>BurningSpirit | K-1ラスベガス速報

24:55~25:25 【Gコード6034802】 25:25~25:55日本テレビ
プロレスリング・ノア 初対決!ジュニアの天才丸藤が鉄人小橋に力で勝負!大技連発に武道館熱狂▽秋山推薦?小橋写真集プレゼント
※前に野球中継あり。延長で放送時間変更可能性ありしました。

5月3日(水)

▼20:00~21:54【Gコード398609】 TBSテレビ
総合格闘技HERO'Sミドル級世界最強王者決定トーナメント2006開幕戦 初代世界王者山本キッドvsシドニー五輪代表・宮田和幸▽シドニー五輪銀メダル永田克彦vs反骨柔道王秋山成勲▽フリーター所英男がプリンス宇野が王座へ…
・ 対戦カード(HERO'S公式)

5月5日(金)

▼15:28~15:58【Gコード66516766】 フジテレビ
PRIDE ※女子アナ軍団による予告番組だと思われます

▼18:55~20:54【Gコード78164501】TBSテレビ
プロボクシング 
「亀田興毅×カルロス・ファハルド(ニカラグア)」
「亀田大毅×キティポップ・サンディジム(タイ)」
解説・鬼塚勝也 竹原慎二 畑山隆則実況・土井敏之
~東京・有明コロシアム

▼21:03~22:52【Gコード833150】 フジテレビ
PRIDE無差別級グランプリ2006開幕戦 ◇PRIDE無差別級グランプリ2006開幕戦◇大阪ドームから「PRIDE無差別級グランプリ2006」の開幕戦の模様を送る。体重別の壁を取り払った無差別級グランプリ。今回の開幕戦を……
・ 対戦カード(PRIDE公式)

▼26:20~26:50(26:30~27:00?)
【Gコード6729709】フジテレビ
SRS-スペシャルリングサイド

5月6日(土)

▼26:10~26:40 【Gコード7016259】テレビ朝日
新日本プロレス 準決勝&決勝NJ杯

5月7日(日)

▼24:55~25:25 【Gコード8632886】日本テレビ
プロレスリング・ノア 「日本武道館大会!!」
(追記:放映予定試合 GHCジュニア戦KENTAvs石森、森嶋&ヨネ&力皇vsダグ・ウィリアムス&マッギネス&キース・ウォーカー)

追加・間違いなどありましたら、また記しますので。■□

棚橋弘至が敗退。決勝戦は永田裕志vsジャイアント・バーナード

pick up 田中秀和リングアナ、自主興行&無我に言及桜庭の高田道場退団情報@angle JAPANさん#113 アンカー@鈴木浩子今までの写真集の中でM字開脚数で最高永源引退パーティーに渡哲也ら800人新日本・坂口征二、藤波辰爾も健介ファミリーも鏡開き直前、小橋建太が屈伸運動@プロレス道場店長さんヒデキに感激@小佐野景浩ECWがWWE第3の独立ブランドで復活

 新日本プロレス、春のG1「NEW JAPAN CUP」。いよいよ決勝戦の顔ぶれが決定。 

・ 4月29日(土)鳥取産業体育館 観衆1,500人(新日本公式)
[7=メイン]NEW JAPAN CUP トーナメント 準決勝
Bブロック代表者決定戦
○永田裕志(18分49秒、片エビ固め)棚橋弘至×
※リストクラッチ式エクスプロイダーから

               ▼  ▼  ▼

・ 4月30日(日) 尼崎市記念公園総合体育館 PM4:00試合開始(新日本公式)
[8=メイン]NEW JAPAN CUP 2006 決勝戦
ジャイアント・バーナード(時間無制限)永田裕志

               ▼  ▼  ▼

・ 5月3日(水) 福岡国際センター PM3:00試合開始(新日本公式)
[IWGP ヘビー級選手権試合]
ブロック・レスナーvsNEW JAPAN CUP 2006 優勝者

 ここ数か月シングル常勝で来た棚橋弘至、ついにストップ。棚橋と永田裕志は2・19両国で対戦したばかり。永田は相手の2連勝を許すことはなかった。

 両者のコメント。永田は本当に好調のようだ。棚橋分は携帯サイト「週刊プロレスモバイル」から。
##
 永田裕志
「1 回戦、2回戦、3回戦と俺にとっては物凄くいい出来。普通だったら、バックドロップなんだけど、俺の懐の中にしまってある引き出しにたまたま手を入れたら、リストクラッチ式エクスプロイダーを掴んでしまった。偶然かもしれないけど、“永田裕志は健在”というのを世間に知らしめるメッセージだったかもしれない。誰が何と言おうと瀕死の新日本をすくい上げるのは俺」
 棚橋弘至
「なんて言ったらいいのか・・・。自分の思っていた以上に2連覇は難しかったのかもしれない。(昨日言った)U-30を返上するという気持ちに変わりはない。自分の気持ちは固まっています」
##

 決勝は、ジャイアント・バーナードと永田。ブロック・レスナーへの挑戦欲という点ではバーナードが上か(しかも永田は昨年シングルで一度敗れている)。

 棚橋は開幕戦の蝶野正洋戦で“内容”を残せずブーイングを浴びた。そう、乗りに乗ってた頃の新日本の夏「G1クライマックス」は、内容も伴った選手だけが優勝を手にできた。星勘定じゃない。観客が認めた選手が勝ちあがっていくのがG1流。その点では、新日本の伝統が守られたという印象がある。

 永田さん、外国人相手だとときどき大味になってしまう。決勝では好勝負を期待!


 ブログですが、更新すればいいというわけでもないでしょうけれど、4月は「毎日更新」達成です(右サイドバーのカレンダーが全部、青くなってる)。開設以来、3度目くらい? いつもおつきあいいただいている方、ありがとうございます。■□

2006.04.29

曙vsドン・フライ、決定

外出中。携帯から。

本日29日、都内で会見。
前田日明スーパーバイザーもラスベガスからコメントを寄せた。
5・3HERO☆S 曙vsドン・フライ、発表。

曙にとっては厳しい相手。
前田「キツいけど本人のため」


東スポにはこんな記事。
♯♯
桜庭 高田道場退団
・ 個人道場を設立へ
・ 選手と指導者、二足のわらじ
・ 3月末、契約満了による円満退団
♯♯

より自由に活動できてよいと思う。
無差別級参戦については言及なしです。

※記事、一部修正しました(17:15)。詳細はこちら
・ 曙vsフライ、男と男の殴り合い見せる=5.3HERO’S
(スポーツナビ)

■□

ランジェリーが武藤本人と対面! シークレットゲストに武藤敬司

pick up バーナード決勝進出(相手は棚橋or永田)、4・28新日本米子結果インディ選手で新日興行、6・21ロックアップ全カード高山善廣争奪戦、今夏復帰めぐりシ烈6・10熊本で小島vs諏訪魔の三冠戦全日本プロレスが本間朋晃の退団を発表鈴木みのる“風になれ”熱唱対世界のキーパーソン 宇野薫のハートに日の丸ありライブドア・ショックで名称変更、新生ドラゴン・ドア旗揚げヒョードルは7月の2ndRoundにも間に合わない?@BurningSpiritさん

RING SOUL LIVE vol.2~新宿カス野郎プロレス~新宿FACE大会に登場したランジェリー武藤。勝ち名乗りを上げていると、「おいおいおい、いい加減にしろよ!」と武藤敬司が登場・・・
<8:30記事末に追加リンク↓阿部リングアナによる写真&舞台裏>

続きを読む "ランジェリーが武藤本人と対面! シークレットゲストに武藤敬司" »

2006.04.28

「打ち合わせにない暴行」との判断。セッド・ジニアスが大仁田厚に勝訴

セコンドによる蹴りを「暴行」として訴えたセッド・ジニアス。対戦した大仁田厚側に1500万円の支払いを求めていた訴訟で、東京地裁が大仁田側に78万円の支払いを命じた・・・

続きを読む "「打ち合わせにない暴行」との判断。セッド・ジニアスが大仁田厚に勝訴" »

西村修が帰国。藤波辰爾と合流はある?

pick up インリンさんがニューリン様の活躍をゴングでチェックZSTガール小野寺愛さん、5・27大会が最後。芸能活動も休業へ無差別級GPで高阪剛vsマーク・ハント、DSEが発表最後の攻勢、K-1がマイク・タイソンとの交渉を再開5・5ゼロワン後楽園全対戦カード新日本・後藤洋央紀が帰国なんじゃ?このライブ!!!報告@鈴木みのる広田さくらコラム第3回:スクワット1000回の謎ドラマ「HERO」1夜限りで復活ホリエモンが94日ぶり保釈、その表情

 藤波辰爾の盟友、西村修が帰国。
・ 元新日本の西村が米タンパから帰国(ニッカン)
##
 1月に新日本を退団した西村修(34=フリー)が26日、自宅のある米フロリダ州タンパから帰国した。今回はカール・ゴッチと今後について話し合ったほかはトレーニングに集中した。米国では2月に4試合を戦ったが、国内ではまだ。「理想とするプロレスを見せる大会を実現するまでは他団体には出ません」と復帰時期は明言せず、じっくり時間をかけて準備する。
##

 ちょうど新日本プロレスで師と仰いできた藤波辰爾が、新日本離脱を匂わせている。西村の発言は、タイミングといい、内容といい、まるで藤波の決断を待ちわびているようでもある。

 藤波と西村が中心になって開催した「無我」(新日本プロレス内、別コンセプト大会)は何度か観戦した。いわゆるビリーライレージム系のグラウンドの攻防が中心のスタイル。ストロングスタイルの原点にスポットが当たるも、いかんせん地味だった。小規模会場での開催がやっとだったし、軌道に乗ることはなかった。

 何か大会を行うにしても、「無我」とは違う枠組みでやるでしょうね。他の新日本退団選手、関係者の合流もありうる。

 ずっとこの動きに対しては心動くものがない。団体行動するんだったら新日本で貫いてほしかったし、離脱した選手がひとつの方向性を打ち出すとも思えない。

 西村は好きなレスラーなんですが、ここ数年は冴えませんね。長州力に噛み付いても一方的に負けるし。気持ちが見えてこない。

 と言いつつ、なんでこうやって動きを追いかけているかというと、やっぱり「カール・ゴッチ」って言葉を出されるとピクッとなるんですよ。西村はゴッチの面倒をみていて、前田日明もその点は「頭が下がるところがいっぱい」とのコメントを出している。

 西村と藤波。ボクらが期待するようなムーブメントは起こせるのか。もちろん、藤波の離脱自体の行方もわかりません。続報あったら取り上げます。■□

2006.04.27

松平健がAWA踊りに挑戦

 プロレス界の歴史に燦然と輝くAWAブランド。

・ マツケン今度の新曲は“AWA踊り”振り付けはパパイヤ鈴木(サンスポ)
##
「マツケンサンバ」シリーズで歌手としてブレークした俳優、松平健(52)が5月24日に新曲「マツケンのAWA踊り」を発売することになった。今月12日に、元女優、友里子さん(38)との披露宴で引き出物として招待客に配られた曲で、主演映画「バルトの楽園」(6月17日公開)のキャンペーンソングでもある。
##

 何かと思ったら“阿波踊り”・・・こんなオチですみません。■□

BIG MOUTH ILLUSION2005~始動

pick up 新日本4・26鹿児島結果ホースト、オランダ引退試合でサップと激突今日はフィギュアの宣伝をさせてもらうよ@武藤敬司山本“KID”徳郁、踏みつけ攻撃食らう新日本藤波が親会社社長と会談する考え株式会社ドリームステージエンターテインメントより求人のお知らせPRIDE無差別級GPで高阪剛vsマーク・ハント決定かジョシュ、ランペイジとのトレーニング開始@BurningSpiritさんアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラの人生哲学鈴木みのる、大阪でパンクラスレッスンを開催朝日新聞から“巨乳”消えた┃カイヤ[PRIDE挑戦宣言夢はWWE参戦15キロ減量

060626bmldvd22005年9・11旗揚げ第1戦、12・29旗揚げ第2戦を全試合ノーカット収録。ビッグマウスラウド初のDVDをレビュー。そこに、前田日明スーパーバイザーの姿はあったのか・・・

続きを読む "BIG MOUTH ILLUSION2005~始動" »

2006.04.26

BMLvs新日本プロレス・・・6・18昼夜興行対決

pick up 草間政一氏「ZERO1MAX再生プラン」提出棚橋vs天山など4・25大牟田大会結果ファンの皆様へ@新日本プロレス藤波辞任問題・・・デイリーの論調は退団濃厚ジョシュ・バーネット新日本正式退団か@多重ロマンチックさん“かつらボクサー”こと小口雅之、因縁の再戦に勝利PRO-WRESTLING EMMA情報

 4・19後楽園ホール決戦で「6月18日正午、7月2日正午。ともに日曜、後楽園ホール」とアナウンスされていた、ビッグマウスラウド次回興行。

 サイトにてチケット発売情報が出ました。
・ BIG MOUTH LOUD OFFICIAL SITE | 試合情報
##
BIG MOUTH ILLUSION V
日時:6月18日(日) 会場:後楽園ホール
開場:11:00 開戦:12:00
主催:(株)BIG MOUTH LOUD
お問い合わせ:(株)BIG MOUTH LOUD 03-3888-3375
チケット
特別リングサイド:7,000円
リングサイド:5,000円
指定席:4,000円

チケット販売 5月13日(土)午前10時より
(格闘技DXでの先行発売を行います)
後楽園ホール:03-5800-9999
電子チケットぴあ:0570-02-9999
プロレスショップアンビション(水道橋):03-5321-8681

##

 ここ2回の後楽園ホールは平日だったBML。こんどは日曜、ゆとりをもって観戦できそう。

 ただ、団体としては興行戦争、ゆとりなし!

・ 興行日程(新日本プロレス公式)
##
BEST OF THE SUPER Jr.XIII
18日(日) 6:30PM 東京・後楽園ホール

##

 最終戦、優勝決定戦でしょう。BMLと新日本が後楽園ホールで昼夜興行対決。この組み合わせ、連続観戦するファンも多いかもしれませんね。

 前回は全カード当日発表だったBML。翌日のチャンピオンカーニバル優勝決定戦に出場濃厚だった佐々木健介と鈴木みのるの絡みを発表しづらかったとも言われている。こんどはベストカードを揃えてくるはず。

 観客の入り、そして熱気。意地でも負けられない“闘い”は6月18日。

 ちなみに、前日の6月17日は「ハッスルエイド2006」。うーん、観たい大会が集中だー。
■□

2006.04.25

下田美馬は高級クラブ嬢。そして豊田真奈美も・・・女子プロレスラーと呑む時代

 キャバクラ嬢という設定がドラマで増えてきたなぁと思ったら、元キャバ嬢の国会議員まで誕生。

 さすがにプロレスラーはスポーツ選手であって・・・というわけでもない。
・ 肉体秋説(ターザンカフェ)
##
・ ある雑誌から女子プロレスラーの下田美馬さんのインタビューを頼まれた。そこでわかったことは現在、彼女は六本木のクラブで夜、働いていることだった。2時間で5万円の料金。それはいわゆる高級店のことである。もちろん同伴やアフターがあり、指名によって成績が決まる。
・ 女子レスラーということでお客から腕相撲をされたりする。だいたい40代以上の客層という。下田さんの女のコとしての売りは〝飲まされキャラ〟と言っていた。シャンパンを2本飲んでもケロリとしているとか。相当な酒豪である。

##

 下田美馬と同伴、アフター・・・好きなファンにはたまらない企画、いや日常が待っている。ちょっとお金かかりそうですが。

 一般の高級店ってところが、下田はさすがって言うべきなんでしょう。というのも、元GAEA勢は長与千種がやってるバーで働いてます。お店は5月5日に1周年を迎える。
・ 「ORIGINAL DINING and BAR Ring Side」公式HP
##
代表取締役 長与千種
■ floorlady ■
加藤園子
永島千佳世
伊東幸子(レフェリー)
カルロス天野
豊田真奈美(12月より)
■ counter ■
KAORU(3月より)

##

 えっ、豊田真奈美も!(GAEAにはフリー参戦してた) これは初めて知って、ちょっと驚いた。

 プロレスは不況だけれど、女子プロレスラーと呑める時代。これって、どうよ!?■□

藤波辰爾「結論は1週間後に」/新日本プロレス株主総会

pick up PRIDE開幕戦はフジ当日放送!5月5日21:03~22:52小沢(一郎)さんは前田日明だと思う@angle JAPANさん髪を下ろした柴田勝頼村上和成&柴田勝頼テレビ出演情報石田純一がインリンに“恋の指南”カイヤ、ハッスル参戦単独インタビュー長州小力「スカイパーフェクTV!」宣伝課長蝶野正洋、負傷で緊急帰京

2005年5月26日の新日本プロレス株主総会では、草間政一社長(当時)が電撃解任された。あれから1年、2006年の株式総会は藤波辰爾の去就が注目される中で実施。何が起きた・・・

[写真]株主総会当日の東京スポーツ紙一面から
060424fujinami

続きを読む "藤波辰爾「結論は1週間後に」/新日本プロレス株主総会" »

2006.04.24

本日、新日本プロレス株主総会

携帯から。

本日、4月24日は新日本プロレス株主総会の日。
藤波が去就を表明するとされているが、
東スポにこんな予告が・・・

♯♯
スクープ!新日激震!!藤波爆弾
長州退団 サイモン退陣
♯♯

いったいどうなる? 続報は夜に。

※追記・・・深夜に記事を書きました
・ カクトウログ: 藤波辰爾「結論は1週間後に」/新日本プロレス株主総会

2006.04.23

夜桜銀次、掲示板書き込み否定【週刊 前田日明】

pick up カイヤが来場?4・23ハッスル速報本日4・23ノア日本武道館決戦新日本選手、関係者が藤波に残留要請天山、ノートン破り2回戦進出ニューリン様登場に2100人が大興奮、4・22詳報宇野薫vsオーレ・ローセン決定曙は前田絶賛の巨漢ブラジル人と対戦かブラック・マンバ詳細プロフィール@くまページBlogさんチェ・ホンマン、今度は『モナ王』TVCMに出演村上和成、NHK大河ドラマ「功名が辻」出演のお知らせ健介オフィス建設中現場
おかげさまで連載30回。まだまだ、前田日明への興味は尽きません!
前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第30回ラインナップは夜桜銀次、掲示板書き込みを否定「実験ではない。新しいプロレス」柴田勝頼・・・

060423maedashinnma

続きを読む "夜桜銀次、掲示板書き込み否定【週刊 前田日明】" »

2006.04.22

藤波辰爾が新日本を辞める? 24日に正式表明

<【19:00開始】スポーツナビで4・22ハッスルハウス後楽園速報>
pick up 実は発表の前日に本人から・・・垣原さん@高山善廣アルコール@船木誠勝本日22日ハッスルハウス、ニューリン様電撃参戦HG&RG CMで初共演フォ~中西マナバウアー炸裂全日本プロレス・チャンピオンカーニバルが終わった@鈴木みのる次のシリーズ前には、俺と親友のムタはメキシコに行く予定@武藤敬司お客さんがヒイているのが分かった@小島聡

藤波さん、あなたもですか・・・。新日本プロレス側に辞意を伝えたとの報道あり。また、次回都内ビッグマッチが発表されない新日本プロレスの興行日程を追う・・・

続きを読む "藤波辰爾が新日本を辞める? 24日に正式表明" »

インリン様が高田延彦の顔にケーキ攻撃

pick up 村上和成、NHK大河に出撃kamipro最新号よりGP関連@BurningSpiritさんkamipro No.98は4/21発売5・4DDT後楽園でポイズン澤田JULIE&ヘビー石川vs後藤達俊&長井満也頭部負傷・・・天龍源一郎がハッスル欠場垣原さん引退@金原弘光

 4/12に44歳の誕生日を迎えた高田延彦(PRIDE統括本部長)。9日たって、ハッスル関係者がお祝い。

・ 2006.4.21 17.59 またサプライズ(PRIDE統括本部長 髙田延彦フォトノート「日々是発見 ~毎日が人生だ~」)
##
昨日の「ハッスル大阪大会」の開演前に“どっきり誕生祝い”をやってくれた。右端の真っ白けっけが私だ。(ケーキを顔にぶつけてくれた!のはインリンさん)スタッフの皆さんには感謝しております。ありがとう!
##

 とってもファミリアルなんですね。このあたり、ハッスルの押せ押せムードも手伝っているのか。

 4・20ハッスル大阪大会で出現した“ニューリン様”はコメントを発表。
・  4・20『ハッスル16』でモンスター軍に勝利をもたらした“ニューリン様”ことNEWインリン様からメッセージが!(ハッスル公式)

 言葉遣いが“インリン様”時代とは変わってる。そして、ニューリン様の顔の傷は、モンスター軍が勝利するたびに癒えていくんだという。ファンタジー過ぎるんだけど、続きは少し知りたいな。付け焼刃じゃない練られたシナリオはハッスルの真骨頂。(PTAネタはちょっと痛々しかったからなぁ・・・)

[写真=クリックで大]東スポ1面、ニューリン様のコスチューム
060421yinling

 東スポでは、6・17ハッスルエイド(さいたま)でHGvsニューリン様、今秋のハッスルマニア2006でカイヤvsニューリン様を予想してました。■□

2006.04.21

ハッスル16・・・イン卵から生まれたのは?

pick up 上井文彦氏の4・19BML後楽園総括@angle JAPANさんBMLから御礼と参戦試合のお知らせ新日本・垣原賢人が引退、左腕しびれ悪化で決断後藤洋央紀TNA参戦決定記者会見永田克彦にビッグな援軍、坂口征二が秋山封じを伝授広田さくらが女子プロレスに復帰!?藤田和之vsトンプソン決定闘う高校生・中嶋勝彦、初登校こちらでも・・・インリン“悩殺攻撃”登場東北宮城県あらばき(荒吐)ロックフェスに仙台ガールズプロレス参戦

 ポスト・インリン様は誰か? 様々な想像や憶測を生んだイン卵の孵化のゆくえ。生まれたのは・・・。

・ HGからフォールを奪い、観客席に勝利を報告するNEWインリン様(スポーツナビ)
・ 4・20ハッスル16リアルタイム速報(スポーツナビ)
・ 4・20ハッスル16リアルタイム速報(ハッスル公式)
##
▼メーンハッスル8 ハッスル軍vs高田モンスター軍 5対5マッチ
○イン卵様(5分20秒、卵マヒストラル)HG×
※“NEWインリン様”すなわちニューリン様とのアピール

・ 雷鳴が起こり、スモークの中からさらに巨大になったイン卵が姿を現した!! そして殻を突き破って登場したのは、胸元が大きく開き、露出の多い、覆われている部分がほとんどない超セクシーなコスチュームに身を包んで現れたNEWインリン様だった!
・ インリン様の高貴なイメージとは明らかに違う、凶暴な本性をむき出しにするNEWインリン様。HGの69ドライバーからのフォールが初めて返された。インリンはフライング・ボディアタックを受け止められると、そのまま投げようとしたHGを脇固めに切り返す。さらにそのまま回転してフォール! 超・高度な卵マヒストラルだぁっ! カウントは3!

##

 悪の仮面をかぶり、身体のラインや胸元をより強調したコスチューム。前回は、ヒールながらもベビーフェイスとしての役割を果たしていたインリン様。強くなり、悪くなって帰ってきた。

 自分が納得する仕事しかしないインリン・オブ・ジョイトイさん。このキャラもノリノリでやっているに違いない。そうだよ、いちばんハッスルしてる。

 代わりの選手がいなくてこうなったのか、最初からインリン様復活プランがあったのか。わからないけれども、意表を突く展開。

 ちょうどいいタメの期間を経て、HGと対立する芸能人枠の強烈キャラ再投入。インリン様のいないハッスルには、まるで初代タイガーマスクが抜けた後の新日本プロレスのような喪失感(古いし、オーバーな例えですか?)があった。あのときも、代わりになる選手が出なかったものだが・・・けっきょくはインリン様本人がビターンならぬリターン!

 インリン様の前にインリン様なし。インリン様の後にインリン様なし。


↓翌日追記 東スポ1面記事
 ニューリン様のコスチューム写真画像あり
・ 最新情報は人気ブログランキングから
・ カクトウログ: インリン様が高田延彦の顔にケーキ攻撃

■□

2006.04.20

2006チャンピオン・カーニバル、太陽ケアが初優勝!

 携帯サイトで結果をチェック。番狂わせ。鈴木みのるも小島聡も敗退。

 以下のサイトでも後ほど結果が出るでしょう。
・ 4・20全日本プロレス代々木第2体育館(スポーツナビ)
・ 全日本プロレス公式ホームページ
##
▼CC優勝者決定トーナメント1回戦
[2]○太陽ケア(11分24秒、エビ固め)鈴木みのる×
※腕ひしぎ逆十字、そのまま鈴木の両足も固めて3カウント
[3]○諏訪魔(15分12秒、リングアウト勝ち)小島聡×
▼CC優勝決定戦
[7=メイン]○太陽ケア(20分21秒、片エビ固め)諏訪魔×
※H5O。ケアが初優勝

##

 優勝は、外敵でも、王者・小島聡でも、身体を絞った武藤敬司でもなかった。

 第1回G1クライマックス(新日本プロレス)で、蝶野正洋・橋本真也・武藤敬司が「長州力ら上の世代」を打ち破った。あのシチュエーションがオーバーラップする。武藤は自らがノシあがった筋道を後輩に提供する役目になった。自身も身体を絞るなどやる気満々だっただけに、それを打ち破った後輩たちには目を細めているんじゃないかな。

 佐々木健介、鈴木みのる、武藤敬司、小島聡、吉江豊・・・新日本プロレスの「G1クライマックス」参戦経験がある選手が大挙参戦した「2006チャンピオンカーニバル」。ただ、本当にG1らしかったのは顔ぶれじゃない。世代交代を内外にアピールする下克上大会として、チャンピオンカーニバルは幕を閉じた。

 最後に主役を奪ったのは、諏訪魔とケア。彼らは“武藤敬司”になれるのか。新しい全日本プロレスに向かって、全日本プロレス生え抜きの男たちが驀進する。■□

4・19ビッグマウスラウド後楽園ホール、速報観戦記まとめ

ビッグマウス・ラウド旗揚げ第5戦、全カード当日発表。携帯からの速報記事をひとつにまとめました。試合タイムなどを公式サイトより追記。あらためて、どうぞ!・・・

[写真]柴田と中嶋が意地の張り合い
060419shibatanakajima

続きを読む "4・19ビッグマウスラウド後楽園ホール、速報観戦記まとめ" »

2006.04.19

速報します、ビッグマウスラウド4・19後楽園ホール。全カード、当日発表!

pick up スポーツナビBML速報武藤敬司&ミラノ・コレクションA.T.・・・4・20全日本代々木全対戦カード(株)セガ「ムシキング・テリーに千羽鶴を贈ろう!」係悔しいよ‥@武藤敬司草間政一氏のサイトを見つけたよ@悲しきアイアンマンさんアントニオ猪木vsビンス・マクマホン戦浮上週プロ別冊・プロレス技百科PART 14・21『TAJIRIのプロレス放浪記』刊行記念『TAJIRI』選手サイン会今日は気分がいいから、サービスカットお見せするわ(インリン様風) 

◆午後6時半から当サイトで速報      ◆選手が登場するまでわからない大実験興行!

 カードがわからないので、速報も手間取りそうですが・・・会場から携帯でリアルタイム速報入れます。
・ BIG MOUTH LOUD OFFICIAL SITE | 試合情報
##
▼BIG MOUTH ILLUSION IV
日時:4月19日(水) 会場:後楽園ホール
開場:17:30 開戦:18:30

=全対戦カード当日発表(全7試合)=
[7=メイン]柴田勝頼vs X ※初対決
[試合順未発表]2vs2タッグ1試合 ※タッグは1試合のみ
[休憩明け]高山善廣vs柴田惣一氏トークライブ
[試合順未発表]原学vs X ※『BMLの星になれ』最初の試合
[1]木戸修vs X

=参加選手=
佐々木健介 藤原喜明 中嶋勝彦(BML初登場)
木戸修 鈴木みのる ドン荒川 エンセン井上
石川雄規 澤宗紀 アラン・カラエフ 伊藤博之
村上和成 柴田勝頼 臼田勝美 原学
未発表選手1名

=テレビ放映=
J Sports ESPN(スカパー!300Ch)
5月4日(木)21:00~23:00(予定)

##

↓こちらも考えてみました。
・ カクトウログ: 4・19BMLカード予想、みなさんは?

 カードがわからないんで、選手たちもコメントの出しようがなかった。大会の煽り、ほとんどなし。集客は苦戦するんじゃないかな。

 大会までに闘いのモチベーションを上げていくという原則をやらなかったBML。もうこんなことは最後にしてほしい・・・と今のところは思ってるんですが、いい意味で裏切って欲しい。

 どんなカードを組むかで、BMLの覚悟も評価される大会となる。柴田勝頼のモチベーションは大丈夫か!? がんばれ!
■□

2006.04.18

5・3HERO'S追加カード発表、前田日明会見

5・3代々木で1回戦が行われる「ミドル級世界最強王者決定トーナメント」。4/18に前田日明スーパーバイザー、そして出場選手が記者会見。追加カードが出ました・・・

・ 所英男、“前田流”に開眼! 七色の秘策でブラックマンバ狩り!!(HERO'S公式)
・ 所の1回戦はインドの毒蛇! 上山は修斗1位ファイター/「ミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦」(スポーツナビ)
##
HERO'S 2006「ミドル級世界最強王者決定トーナメント」
▼1回戦 5・3(祝・水)国立代々木競技場第一体育館
=発表カード=
[1回戦]所英男vsブラックマンバ
[1回戦]上山龍紀vsギルバート・メレンデズ
[1回戦]門馬秀貴vsJ.Z.カルバン
[1回戦]レオナルド・フランカ・ノゲイラvsアイヴァン・メンジバー
[1回戦]宇野薫vs X
=既報カード=
[ワンマッチ]山本“KID”徳郁vs宮田和幸
[ワンマッチ]秋山成勲vs永田克彦
[スーパーファイト]曙 vs X

▼準々決勝 8・5(土)有明コロシアム
[準々決勝4試合]5・5代々木での1回戦勝者5名、および山本“KID”徳郁、須藤元気、推薦選手1名の8名で準決勝。

▼準決勝&決勝? 10・9(祝・月)横浜アリーナ
##

続きを読む "5・3HERO'S追加カード発表、前田日明会見" »

武藤、健介が脱落! 諏訪魔vs小島、ケアvs鈴木でチャンピオン・カーニバル準決勝

 4・17『2006チャンピオン・カーニバル』イベントプラザ富山、超満員1,300人で賑わう。試合結果。
全日本プロレス公式ホームページにも結果あり)
##
[3=Bブロ公式]
○小島(10分30秒、変形肩固め)モーガン×
※変形肩固めとは‘川田殺し’のこと
[4=Bブロ公式]
○鈴木(9分53秒、レフェリーストップ)ディーロ×
※胴絞めスリーパーホールド
[5=Aブロ公式]
△吉江(30分00秒、時間切れ引き分け)太陽ケア△
[6=Aブロ公式]
○諏訪魔(12分28秒、反則勝ち)健介×
※レフェリー暴行

##

 4・20代々木第二体育館決勝トーナメント、進出者が決定。

▼準決勝
・ Aブロック1位・諏訪魔vs小島聡・Bブロック2位
・ Bブロック1位・鈴木みのるvs太陽ケア・Aブロック2位
▼決勝
・ [諏訪魔vs小島の勝者]vs[みのるvsケアの勝者]

 Aブロックの2強(武藤、健介)がともに脱落。Bブロックの2強は順当に進出。

 公式戦、後楽園ホールで“実質、みのるの勝ち”を食らった小島(勝敗は時間切れ引き分け)。決勝でのリベンジへと近づいていく。決勝大会は、多くの観客がこのカードの再戦を期待していくでしょう。だけれども、実現するかはわからない。

 平日で観戦は困難。コアなファンで盛り上がりそう。ボクは後楽園4・10での小島vsみのるを観たんでそそられるんですが・・・さすがに4・19BML、4・20全日本、2日連続定時退社は無理です。仕事がまわらん。途中から観戦も悔しいし。

 4・20決勝進出が消えた健介、反則暴走は4・19BML(カード当日発表)での村上和成とのタッグ結成につながっていくか?

 さて、気になっていること。携帯サイトで、kamiproは「チャンカン」、モバイルゴングは「チャンカー」。どっちが主流?
■□

2006.04.17

4・19BMLカード予想、みなさんは?

pick up 前田日明と鹿児島市の居酒屋のちょっといい話@悲しきアイアンマンさん柴田&村上、5・4KAIENTAI DOJO参戦ブーイングも…棚橋 蝶野超え8強超満員札止め公式結果発売。格闘技界と暴力団の関係を追及するシリーズ第4弾@BurningSpiritさん別冊宝島・・・発売前に川又氏インタビューを目にしたが@angle JAPANさんホール大会@金本浩二ありがとう@金原弘光

4・19(水)ビッグマウスラウド後楽園ホールまで、あと2日。全7試合(シングル6試合、タッグ1試合)対戦カード当日発表、選手が登場して初めてわかる。カードを大胆予想・・・

続きを読む "4・19BMLカード予想、みなさんは?" »

前田日明と田村潔司の交渉秘話/「週刊 武道通信TV #23」

04guests4月16日15:00からのスカパー番組に田村潔司&野呂田秀夫氏が出演。カクトウログでお知らせしたところ、読者からレポートが届きました。ありがたい! では、どうぞ・・・

続きを読む "前田日明と田村潔司の交渉秘話/「週刊 武道通信TV #23」" »

2006.04.16

新日,K-1,PRIDE タブー大全☆2006/別冊宝島

pick up 4・16新日後楽園速報@だらだらプロレス観戦記さん公式結果はコチラ「レッスルマニア ノ アルキカタ for WWE fans」ブログ開設ウルティモ・ドラゴン約1年半ぶり日本復活、6・23ミル・マスカラス参戦発表30日(日)に大阪・ヤマダ電機なんば店でPRIDE高田統括本部長トークショー4/14付パンクラス最新オフィシャルランキング三沢vsみのるタッグ対決・・・4・23ノア武道館、全対戦カード

060418takarajima 4月18日(火)発売。

 知人づたいに表紙(画像クリックでサイズ大)を入手しましたので、紹介。興味のある方はお手にとってみては?
『新日,K-1,PRIDEタブー大全2006』予定価格 900円、別冊宝島。

##
~プロレス&格闘技業界、究極のスキャンダル読本降臨!~
▼業界騒然の暴露証言!
「イノキボンバイエ2003」プロモーターが沈黙を破る! 
闇社会に追われる男 川又誠矢ロングインタビュー!
DSE、K-1、猪木、日テレ、暴力団・・・・・・・
大みそかTV格闘技戦争「闇の相関図」
▼「前田日明」BML離脱の真相!
▼初の対談!
草間政一(前・新日社長)×ミスター高橋(元・新日レフェリー)
「知りすぎた、私たち」
▼新たな負債発覚、ユークスにも見捨てられる!?
総力特集! 新日本プロレスの「断末魔」
身売りと長州力現場監督復帰の舞台ウラを徹底解説!
▼魔裟斗の悲劇!
選手生命を切り刻んだK-1疑惑の判定
▼PRIDEの闇、再燃!
森下・DSE前社長を自殺に追い込んだ“影”
高田延彦の暴露本「泣き虫」に書かれなかったこと

##

 あわただしくなってきたこの話題。
・ 榊原代表、週刊現代の記事に対し毅然と反論/「川又氏と週刊現代を名誉毀損で告訴します」
(PRIDE公式 2006.04.14)

・ 明日(4/17)発売の週刊現代に、2003猪木祭りに端を発した格闘技と暴力団との関係を告発するシリーズ第4弾
(BurningSpiritさん)

 “告訴”発言よりも前に別冊宝島の発売は決まっていたんでしょう。川又氏ロングインタビュー・・・新たな火種となりかねない。

 「前田日明」BML離脱の真相!・・・こちら新事実は出てる?

 『別冊宝島』って以前からプロレスものを多く出している。胸を躍らせるような記事が多く好きだったんですが、そんなわけにはいかない・・・しんどい時代になったってことでしょうか。■□

本日午後3時、田村潔司&野呂田秀夫氏がスカパー出演

<注意>4・16新日本プロレス後楽園ホール紙テープ等解禁は延期
pick up 生まれて初めての熱いラブレター@藤田和之・・・記事末追記曙が中国初進出、散打代表と対抗戦WWE『レッスルマニア22』現地レポ長州小力、クレヨンしんちゃんと舞台あいさつ長州「キレてないですよTシャツ」予約1000枚超長与千種が一夜限りの復帰を果たす須山浩継氏の長与千種プロデュース興行観戦記週刊現代の話とPRIDE@見えない道場本舗さん

 格闘メディカル協会サイトに本日出てました。スカパーの番組に田村潔司が出演。
##
▼ ch.767 日本文化チャンネル桜「週刊 武道通信TV #23」
チャンネル桜
4月16日15:00~16:00
プロレス・格闘技界のホットなニュースを紹介する「Weekly News」を始め、佐山サトル「虎の穴」、豪華なゲストを招いてのトーク等、盛りだくさんの内容でお送りします。
司会:杉山ひでお・平戸ゆか
VTR:「4・1 靖國神社奉納プロレス」
ゲスト:田村潔司(U-FILE CAMP 代表)
     野呂田秀夫(東京警察病院特別顧問)
「虎の穴」:桜木裕司Q&A Part2

▼田村潔司選手&野呂田代表、TV出演情報
NPO法人格闘メディカル協会:公式サイト
田村潔司選手、日本文化チャンネル桜「週刊武道通信TV」に出演!
「武道通信」発行・編集人の杉山氏がキャスターの「週刊武道通信TV」のゲスト・コーナーに出演。「孤高の選択」出版記念に大いに語る。実現なるか? 桜庭和志との運命の再戦!!~「僕には桜庭の気持ちがわかるような気がする」~
UWFインター・高田延彦
リングス・前田日明
PRIDE・吉田秀彦・桜庭和志
『孤高の天才』田村潔司が下してきた数々の決断。そのウラに隠された真実をいまここにすべて明かす! 
特別ゲスト:野呂田代表出演

##

 前田、高田、吉田、桜庭もコメントのみ出る?(何かの間違い?) ややざっくり過ぎる告知で内容不明。ボクはスカパーひいてないんで見れません。興味のある方はどうぞ。
(見れた人、内容・感想教えてくれたら嬉しいです。)

 野呂田氏は「前田日明の後見人」とも言われる、前田が率いた団体を渡り歩いたメディカルアドバイザー。

=関連記事=
・ カクトウログ: 前田後見人が旗揚げUWFメディカル続報 週刊誌MIP
■□

前田日明vs佐山聡、20年ぶりの遺恨試合【週刊 前田日明】

pick up 前田さん、柴田選手の試合の感想をお聞かせ下さい@今夜が山田さん「探偵ナイトスクープ」に小橋建太@これもきになるさんアパッチプロレス軍がCTU最強トリオから勝利ジョシュ、コンディション良好@BurningSpiritさん祝☆佐々木健介&北斗晶がナイス・カップル大賞全国から寄せられた約1万5000通の投票で選出

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第29回のラインナップは前田日明vs佐山聡、20年ぶりの遺恨試合1992年に前田が語った佐山との因縁前田インタビューに、上井氏「反論しませんよ」さらに、ビッグマウス・石川専務が復帰!・・・

[写真]『週刊文春』佐山聡vs前田日明 20年ぶりの遺恨試合
060416maedasayama_1

続きを読む "前田日明vs佐山聡、20年ぶりの遺恨試合【週刊 前田日明】" »

2006.04.15

一転、解禁を延期! 新日本プロレスの応援規制

・ お詫びとお知らせ 2006年4月15日(新日本プロレス公式) 
##
4月16日後楽園ホール大会での、応援システム、紙テープ解禁についてですが、
諸事情により延期とさせていただきます。
大変申し訳ございません。
ファンの皆様におかれましては、何卒ご理解ご了承の程宜しくお願い致します。
新日本プロレスリング株式会社

##

 ニッカンでしか発表されていなかったものだが、撤回。当サイトは反対したけれど・・・。
・  鳴り物や紙テープ全面解禁、新日本プロレスで
(カクトウログ)

・ 新日本にJ式“サポーター集団”が誕生(ニッカン)

 何が起きてるんだろう。

 紙テープとか用意しているファンもいたんじゃないかな。■□

鳴り物や紙テープ全面解禁、新日本プロレスで

pick up 前田日明、桜庭和志も祝福・・・宇野薫、昨年11月結婚していた#112 仕事@鈴木浩子RGM「棚橋よハッスル来い」棚橋はハッスル絡みのコメント回避サイモン社長HG戦容認、天龍オッパイクローでカイヤ戦発言など・・・記事末追記ライガー激怒!髪切られた5・27開幕、新日本プロレス『Best of The Super Jr. XIII』日程PRIDE無差別級グランプリ2006 開幕戦 スカパー放送スケジュール高山善廣BBS「ガチンコ全戦全敗」大激論してました須山浩継氏、身勝手日記でレッスルマニアほか観戦記

 ニッカンのスクープ。リンク先には関係者、選手のコメントも。
・ 新日本にJ式“サポーター集団”が誕生(ニッカン)
##
 新日本にプロレス界初の「サポーター集団」が誕生する。16日の後楽園大会で太鼓などの鳴り物や紙テープを使用した応援を全面解禁することが14日、明らかになった。既に提携するJリーグ横浜のサポーターらに指導を仰ぎ、準備を進めている。安全面などを理由に84年以降、厳しく制限していた応援の規制を見直した。応援リーダーが音頭を取ってサッカーのように観客とリングを一体化することで、深刻なファン離れに歯止めをかける。
##

 紙テープはOK。鳴り物解禁には反対です。

 3月の両国国技館でも一部のお客さんがラッパのようなものを使っていたんですが、気が散ってしょうがなかった。

 サッカーとプロレスは全然違う。選手の攻防を固唾を呑んで見守ることがプロレスの基本。技による音だとか、選手の声はとっても大切な要素。鳴り物により遮断されるのは、大問題。

 応援リーダーが音頭をとる? 観客とリングを一体化させるのは、試合内容であるべきでしょう。それができないことを、自ら宣言してしまったようなものじゃないですか。プロレスラーなら、誘導がなくっても応援したくなるような不屈の闘志をみせてくれよ!

↓解禁最初の大会、全対戦カードが発表されています
・ 4月16日(日) 後楽園ホールPM6:30試合開始(新日本公式)

 観戦できませんが、ファン離れがより深刻化しないことを望む。

■□

ボブ・サップが映画『ロンゲスト・ヤード』に出演

 4/29に公開とのこと。プロレスラーではボブ・サップのほか、ビル・ゴールドバーグ、ダリップ・シン(ジャイアント・シン)、スティーブ・オースティン、ケビン・ナッシュが出演!

Longestthumb

・ ソニー・ピクチャーズ公式 - ロンゲスト・ヤード

 撮影は2004年の夏に行われていたようです。オーソドックスなスポ根コメディで、かなり笑えると評判。サップは小心者で泣き虫役だとか。サップはNFLにいましたから、囚人アメフトチームという今回の設定ではハマっていることでしょう。 

 2002年には東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞最優秀選手賞(MVP)も獲るほど、プロレス・格闘技を股にかける活躍があったサップ。
・ ボブサップ - HERO'S[FIGHTERS★PROFILE]
・ ボブ・サップ - Wikipedia
##
ミルコ・クロコップ戦(2003年3月)までは痛みに顔をゆがめようが疲れで顔をゆがめようが精神力で耐え、相手を力で押し切る底力がサップにはあった。しかしミルコにKOされ眼窩底骨折させられた後のサップは打撃の怖さを肌身で知ってしまい、ここが踏ん張り時という時に露骨に心が折れるようになってしまった。
「ミルコ戦で野獣サップは死んだ。」という意見は格闘技ファンの間でも言われる様になり、ミルコ戦から数年経ってもその意見を覆すようなファイトを見せることができなかったが2005年5月から一念発起し、サム・グレコの下で修行し、心身ともに強くなり6月にはK-1広島大会で優勝を成し遂げた。力任せのスタイルからも脱却し、キム・ミンス、アラン・カラエフからも勝利を収めている。

##

 2005年大晦日に武蔵と闘ってから姿を見ない・・・。戦列復帰して、また大暴れして欲しい!■□

【追記】藤田和之、臨時報告

 30分前の告知なので、役立たないかもしれませんが・・・。

・ /// BEAST-1.COM 藤田和之公式ウェブサイト ///
##
臨時報告 フジテレビ系 SRS 4/14(金)26:20~26:50 
「PRIDE無差別級GP事前特集」に緊急出演致します。

 SRS-スペシャルリングサイド
 フジテレビ  Gコード(8593047)

##

とのことです!


 また、知人から面白いサイト紹介。
【音が出ます注意】中村屋! カイヤ!
・ http://www.fan.gr.jp/~atsuya/nakamuraya.swf

続きを読む "【追記】藤田和之、臨時報告" »

参戦舞台裏・・・藤田和之の顔つきと武者震い

pick up 4・19BML、対戦カードを当てろ!坂口憲二が「坂口道場」での練習で打撲、松葉杖HG 肉体キープの“秘法”告白北斗晶が伊東竜二・李日韓夫婦、DDT高木三四郎夫妻とトークライブ三沢が「エメラルド・パーティー」を開催RIKIPROが恒例の焼肉パーティーを開催パンクラス最新のオフィシャルランキングを発表

藤田和之、3年ぶりPRIDE参戦。藤田とはほぼ毎日電話している“藤田番”金沢克彦氏(元週刊ゴング編集長、フリー記者)が、参戦決定までの舞台裏を携帯サイトで明かした・・・

[写真]会見日の13日深夜、フジテレビ『すぽると!』でも報道
060414fujita

続きを読む "参戦舞台裏・・・藤田和之の顔つきと武者震い" »

2006.04.14

ファンの感想、前田日明インタビュー

pick up 藤田和之会見、公式サイト詳報スポーツナビ詳報週刊文春で佐山聡 <対談> 前田日明「20年ぶりの遺恨試合」週プロ・門馬秀貴インタビュー@今夜が山田さんターナー・ザ・インサートと棚橋弘至は別人?@多重ロマンチックさんストーカー市川vs吉江豊決定小川vs天龍タッグ対決・・・RGMの見所解説付き4月ハッスル後楽園対戦カード健介ピンチ!ケアに不覚の黒星山梨学院大で世界初のパンクラチオンチーム竹迫望美…エロチックプリンセスの素顔に迫る小川直也がゲスト出演…TBS20日放送「弁護士のくず」インリンさんはモー娘。の「タイムマシン」で盛り上がる

『週刊ゴング』No.1120(4/19号)巻頭インタビュー90分、全8ページ。前田日明インタビューの感想、カクトウログへのリンクつきで2つのブログが書いてらっしゃいました・・・

続きを読む "ファンの感想、前田日明インタビュー" »

2006.04.13

藤田和之、PRIDE無差別級GPに参戦決定

1・4新日本プロレス東京ドーム決戦でのブロック・レスナー戦をキャンセル。「参戦先は、PRIDEかK-1か?」と騒がれてきた藤田和之。13日に記者会見が行われた・・・

・ PRIDE OFFICIAL WEBSITE
##
PRIDE無差別級グランプリ2006
▼1回戦
【5・5(金・祝日)17:00 大阪ドーム】
美濃輪育久vsミルコ・クロコップ
ジョシュ・バーネットvsエメリヤーエンコ・アレキサンダー
吉田秀彦vs西島洋介
高阪剛vs X
藤田和之vs X (対戦相手は4/17週に発表予定)

▼2ndROUND
【7・1(土)16:00予定 さいたまスーパーアリーナ】

▼決勝戦
【9・10(日)16:00予定 さいたまスーパーアリーナ】

※GP出場予定選手 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、ヴァンダレイ・シウバ、マーク・ハント
※シード選手 エメリヤーエンコ・ヒョードル=1回戦はシードし、2回戦からの出場(交渉中)

##

続きを読む "藤田和之、PRIDE無差別級GPに参戦決定" »

藤田vs吉田、カイヤvs 天龍?

昼恒例? 携帯から。

本日4/13東スポ予告にこんな文字。

・ 独占特報!初対決実現 PRIDE電撃参戦 藤田vs吉田

・ ハッスルではカイヤの相手に天龍?

・ HGvs棚橋にGOサイン!

先週まであまり見てなかった東スポ、今週は絶好調だなー。

真偽は夜に買って、確認する予定。

続きを読む "藤田vs吉田、カイヤvs 天龍?" »

高田延彦ブログ

pick up ムハマド・アリ氏が57億円で肖像権譲渡イン卵様が20日にふ化決定K-1 2年目の一大決心 チェ・ホンマンが、やはり鬼になる!!浩子vs青木裕子、女の戦いハッスル16使用する武術具が発表されました天山広吉がパチンコ「冬のソナタ」で勝利ニコラス・ペタスが総合エキジビションマッチ愛すべきドラゴン藤波は今

 4月12日は高田延彦の誕生日。ブログも誕生。
・ PRIDE統括本部長 髙田延彦フォトノート「日々是発見 ~毎日が人生だ~」
 高田さん、44歳。

 同じ日に、この人は28歳を迎えた。
・ 広田さくらのコスプレ日記:ハゲざくら
・ 大ファン☆(極悪同盟 サソリ 蠍的日常)

 サソリのブログには、広田さくらの萌える?メガネ姿が。■□

2006.04.12

【追記】棚橋とHGが奇跡合体!

昼休み、携帯から。

・ 棚橋とHGが奇跡合体!
本日4/12発売分東スポ(夕刊)に記事 「禁断の扉がついにこじ開けられた 棚橋とHG奇跡合体対談 10年ぶり再会でがっちり握手!」 二人は学生プロレス出身。以前に新日本からは「棚橋の学生プロレス出身は書かないで」とのお達しがマスコミにあったらしいが、ついに自ら?

・ カイヤがハッスルでプロレスデビュー!
格闘技ブログランキング上位の「悲しきアイアンマン」さんに記事。ヒロコとのリアル恐妻対決勃発か?

いろんなことが起きてる水曜日です。


※24:25追記
・ 悲しきアイアンマン: カイヤがハッスルでプロレスデビュー!
・ ハッスル: ニュースカイヤ、『ハッスル・エイド2006』でプロレスデビュー!! 「大きい男とやりたい」必殺技カイヤボンバーで必勝宣言
・ カイヤ、プロレスデビュー決定!=6.17ハッスル・エイド/必殺技“カイヤボンバー”で男もなぎ倒す(スポーツナビ)

 川崎麻世氏夫人のタレント・カイヤさんがプロレスデビュー決定。もともとWWEファンだったとのことで、プロレスLOVEがある。これまでの路線に則った参戦。

 セクシー路線と言われても、既婚で43歳という年齢は微妙か。絶対的ベビーフェイスに立ちはだかるヒールは似合いそうだ。どんなシチュエーションでの登場に落ち着くのか。これからの設定がタイヘンかもしれません。

 棚橋とHG対談記事は、また時間のある時に・・・。


[写真画像=クリックで大]棚橋弘至&HGの2ショットが東スポを飾った
060412tanahg

■□

2006.04.11

【追記】ビッグマウスが会見!

携帯から。
11日午後4時より、ビッグマウス・上井文彦代表が会見。 4・19BML後楽園ホール大会に関して。

・ 全7試合、カード当日発表!
・ フロントも実験と冒険をしようと思った
・ 参加選手、あと1人はあえて空白にした。楽しみにしてください
・ 『あー行けばよかった』と言われるようなカードにする

実験、ここに極まれり。覚悟を決めたBML勢。
大会はいよいよ来週!


※22:55追記
・ BML「カードは当日発表」=4.19後楽園
(スポーツナビ)

・ BIG MOUTH ILLUSION IV
(BIG MOUTH LOUD OFFICIAL SITE | 試合情報)

##
《テレビ放映も併せて決定!!》
J Sports ESPN(スカパー!300Ch)にて放送決定!
5月4日(木)21:00~23:00(予定)

##

 また、モバイルゴングから。
##
・ 上井文彦氏
「前田日明さん、船木誠勝さんが離れ、BMLの立たされている状況は必ずしもよくない。もちろんチケットの売上には響くだろうし、実際に売れ行きも厳しい」
・ 佐々木健介、中嶋勝彦、鈴木みのるは4・20全日本プロレス『チャンピオンカーニバル』決勝戦直前の登場となるが、武藤敬司社長が快諾してくれたという。
・ BML初DVD(旗揚げ第1、2戦完全収録)は、会場売店で購入すれば特性BMLミニのぼりがついてくる。

##

 本人がOKなら健介、中嶋、みのる出場はOKだと思うけれど、きっちり全日本にも話を通す。このあたりは調和を重んじる上井流。

 平日という日程。カード未発表。ダブルパンチの苦境をあえて課したBMLの作戦は結果としてファンの気持ちをつかむことができるんだろうか。ボクはなんとか仕事を切り上げて、当日会場に向かうつもりでいる。■□

中嶋勝彦、高校入学式に出席!

pick up 「つまんない!」という言葉が耳に突き刺さった@小島聡4・16大阪プロレスメインでデルフィンvs人生

 埼玉県内の定時制高校、4月10日の入学式に中嶋勝彦が出席。制服を着たようです。

・ m(__)m(佐々木健介「嫁バカ日誌」)
・ ★高校生☆(佐々木健介「嫁バカ日誌」)

 されど、11日からさっそく全日本プロレス「チャンピオンカーニバル」への巡業参加でしばらく出席できない。学校との両立、たいへんそう。でも、がんばってほしい。

 入学おめでとうございます!■□

休憩後に高山善廣vs柴田惣一氏トーク対決。対戦カードは当日発表?/4・19BML後楽園

pick up 前田日明も会見。5・3HERO'SでKIDvs宮田、秋山成vs永田弟、曙vsX菊タローが期間限定で新宿2丁目のママになる小橋建太、初の写真集発売。購入者イベントも白GHCはスコーピオが2度目の防衛4・23日本武道館でKENTAvs石森太二ジュニア戦

4・19ビッグマウスラウド後楽園ホール大会まで、あと8日。「全てのカードを極秘にして当日を迎えようと決めた。シークレットライブの様相」という上井文彦氏の言葉は本当になるのか・・・

続きを読む "休憩後に高山善廣vs柴田惣一氏トーク対決。対戦カードは当日発表?/4・19BML後楽園" »

2006.04.10

ファンクラブ解散、新日本プロレス新体制で

 給料ダウン、離脱者続出の新日本プロレス。公式サイトを見ていたら・・・。
・ オフィシャルファンクラブ解散に伴い、カード退会のお知らせ (新日本プロレス公式 4/10)
##
新日本プロレスオフィシャルファンクラブ解散に伴い、カード退会のお知らせを致します。
■シルバーカード
6月末日で期限が切れます。ご連絡は不要でございます。カードはご本人様で処分して下さいますようお願いいたします。
■ゴールドカード
6月末日で期限が切れます。プロミスカードのキャッシング機能のみ継続されます。プロミスカードの退会をご希望の方はお手数ですが、直接プロミス0120-24-0365までご連絡お願いいたします。(24時間)

##

 カードに入会しないと会員になれないファンクラブってどうなんだ!? ってずっと思っていた。ついに、この制度もなくなるんですね。

 いや、そういうわけではないらしい。
・ 5月18日より新オフィシャルファンクラブ「Team NJPW」始動!(新日本プロレス公式)
##
現在、新日本プロレスは新体制のもと、更なる飛躍をめざして日々躍進しております。その流れのなか、この度、オフィシャルファンクラブも新たに「Team NJPW」としてリニューアルする運びとなりました。
##

 リンク先をみると、またカードがある・・・同じようなサービスがまた開始。なんだよ! ユークス体制になって、プロミスとは違うところと組んでやっていくってことでしょうね。

 公式サイトの試合経過(会員限定)は見たいんですが、カード作ってまでってなかなか思えない。そんなファンも動かすような、新ファンクラブのサービスを期待したい。■□

4・9全日本プロレス後楽園ホール、速報観戦記まとめ

pick up テレビ朝日でハヤブサ特集@ヒロシさん不死鳥ハヤブサの極楽鳥日記( ̄隼 ̄)ノ″パンクラストーナメントBブロック1回戦・・・野地がノア杉浦をKO!金原は判定負けエルドラドのエース・石森太二がノア参戦へ「王道」リングで三沢のエルボー炸裂

全日本プロレス「チャンピオンカーニバル」後楽園決戦、携帯からの速報記事をひとつにまとめました。試合タイムなどを公式サイトより追記。あらためて、どうぞ!・・・
[写真]いっちゃうぞバカヤローエルボーに行かせず、鈴木みのるが小島聡に卍固め。コーナーポスト上で極めた!

060409manjigatame

続きを読む "4・9全日本プロレス後楽園ホール、速報観戦記まとめ" »

2006.04.09

速報します、全日本プロレス 4・9後楽園ホール。 小島聡vs鈴木みのる!

◆午後6時半から当サイトで速報      ◆出し惜しみなし・・・三冠防衛後襲撃のみのる、小島と早くも激突!

 4月最初の会場観戦。携帯からリアルタイム速報予定です
・ 4・9全日本プロレス「2006チャンピオン・カーニバル」後楽園ホール(スポーツナビ)
##
全日本プロレス「2006チャンピオン・カーニバル」
4月9日(日) 開始 18:30 後楽園ホール

[公式戦Aブロ]武藤敬司vs吉江豊
[公式戦Bブロ]小島聡vs鈴木みのる
[公式戦Bブロ]嵐vs中嶋勝彦
太陽ケア&ディーロ・ブラウン&ブキャナン&マット・モーガン
   vsTARU&諏訪魔&近藤修司&“brother”YASSHI
佐々木健介&本間朋晃&ブルート一生
   vsAKIRA&NOSAWA論外&MAZADA
渕正信&カズ・ハヤシ&土方隆司
   vs荒谷望誉&平井伸和&菊タロー

##

 星取表、関連情報はブラックアイさんがまとめていらっゃいます。
・ チャンピオン・カーニバル06~特集ページ:be2

↓武藤敬司vs佐々木健介は30分フルタイム引き分け
・ 4月8日(土)2006CC長岡大会結果速報!!!! (全日本プロレス公式 4/8)
・ CC予選で武藤と健介引き分け/全日本(ニッカン)

 武藤敬司、吉江豊、小島聡、鈴木みのる。この4人は新日本プロレスの最強決定戦「G1クライマックス」出場経験者。ボクにとっては、G1を後楽園で見れるくらいのインパクト。楽しみ。
(ちなみに、小島はG1出場6回、CCは出場5回目。)

 さすがにチケット出てたようで、だいぶ後ろの席。でも、目に焼き付けてこようと思う。■□

月曜に前田日明が公開会見、HERO’S【週刊 前田日明】

pick up 新日本プロレス卒業選手前途はサクラ色か野地vs杉浦、金原vsタイガーほか4・9パンクラスディファ有明いつか殺したる。瀧本は俺が唯一感情的になる相手@郷野聡寛#111 レヴィプロダクションズ@鈴木浩子防衛戦はアウレリオ選手に勝たなければ意味がない@五味隆典五味は燃え尽き症候群だった吉田豪愛@ターザンカフェNEW JAPAN CUP 2006前夜祭で出場選手がコメント蝶野vs棚橋両者コメント大阪ドームがオリックスに売却へ

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第28回・・・

続きを読む "月曜に前田日明が公開会見、HERO’S【週刊 前田日明】" »

2006.04.08

ヒロコ&健想の尻出しフィニッシュで沸いた名古屋ハッスル、GyaO [ギャオ] で放映中

 無料動画GyaO [ギャオ]から。ハッスル14に続いて、ハッスル15もやってます。

※音が出ます注意※
・ パソコンテレビ GyaO [ギャオ] 無料動画  |スポーツ|

 どんな大会だったかはスポーツナビでおさらい。
・ 健想、HGにフォール負けも離婚の危機は回避/06.03.12愛知県体育館 ハッスル15(スポーツナビ)
                ↓ ↓ ↓
パソコンテレビ GyaO [ギャオ] 4/27(木)正午まで

・ HG、PTAに勝利も健想にマスクを剥がされる/06.03.05横浜文化体育館 ハッスル14(スポーツナビ)
                ↓ ↓ ↓
パソコンテレビ GyaO [ギャオ] 4/21(金)正午まで

 ハッスル15メイン(HG&TAJIRIvs川田&健想)では、ゲイシャガールメイクのまま解説するヒロコが。HGのPWで健想が攻められるシーンではヒロコが「やめて!やめて!」と叫ぶ。そして、ヒロコ&健想がお尻を披露するフィニッシュシーンへ(カメラアングルはもうひとつ?)。

 改めて、HGがバリバリメインクラスの3人の選手に囲まれてプロレスをやっている姿って、スゴイよ。あの和泉元彌が食らった健想のニードロップ、HGもやられた。

 ハッスルは“高田総統の喋り”という鉄壁のメインがあるから、興行が安定している。いや、“高田総統vsHGの喋り”にさらに進化している。試合もマイクもやる芸能人HGはスゴイ。

 「先鋒は藤波辰巳、次鋒は高田信彦?」っていうTAJIRIのマイクはなんだか嬉しくなった・・・。

 巨大なイン卵を両サイドで持っている佐藤耕平と長尾浩志の姿にはせつなくなった・・・。■□

後藤達俊&田中リングアナ指名選手、5・4DDT後楽園参戦

pick up アントニオ猪木と亀田兄弟競演の視聴記@angle JAPANさんK-DOJOで「60歳以上の方のみ観戦可」大会@ブラックアイさん力道山未亡人、田中敬子さんに会う@ターザンカフェ吉田豪、ターザン山本!への怒りをぶちまける@悲しきアイアンマンさん9日(日)24:45からフジテレビで『PRIDE 武士道 -其の拾-』放送PRIDEウェルター級GP開催発表池田大輔vs佐々木恭介ほか5・2バチバチの穴全日本「チャンピオン・カーニバル」開幕シルム出身の韓国強豪三銃士がK-1来襲ノア7・16に武道館、ドームは見送り

 4・2DDTで勃発した高木三四郎と田中秀和リングアナ(元新日本プロレスリングアナ、現フリー)の抗争。
・ “ハードゲイ”大鷲がディーノを破りKO-D王座を奪取/DDT初登場“ケロちゃん”と三四郎の抗争が勃発(スポーツナビ)
##
田中リングアナ
「このリングはぬるい。技にキレがない。澤田君も、パフォーマンスだけじゃなく、プロレスの怖さを味わったほうがいい。客がぬるい。甘やかしてる」
高木三四郎
「お客さんありきの世界なのに、お客さんをぬるいと言うのはあちらのおごり。オレたちの試合がダメだとしても、決してぬるま湯には浸かっていない」

##

 次の展開が。週刊プロレスモバイルより。
##
・ 田中秀和リングアナからDDTに声明文。
「ポイズン澤田選手の要望通り、後藤達俊選手はオファーいたしました。また、この一連の騒動に我々の仲間で憤慨している選手がおりますので、その選手を後藤選手のパートナーとして指名したいと思っています」

▼5・4 DDT「MAX BUMP 2006」後楽園ホール
日時 2006年05月04日(木) 開始:12:00
・ DDT選抜2選手 vs 後藤達俊&田中リングアナ指名選手
・ KUDO vs HARASHIMA

##

 指名選手は誰でしょう。後藤とはブロンドアウトローズつながりのヒロ斎藤でしょうか? 新日本退団選手のはず。

 2006契約更改での新日本プロレス退団選手はこちら。
ゼロワンMAX参戦 → 吉江豊(全日本にも)、竹村豪氏
キングスロード参戦 → 長井満也、後藤達俊
ハッスル参戦 → 長尾浩志
道場設立 → ブルー・ウルフ
不明 → ヒロ斎藤、成瀬昌由、柳澤龍志、西村修
引退 → 安沢明也

 DDTvs田中リングアナの抗争の図式っていうのは、ボクの中ではしっくり来てない。オファー先の団体を批判する田中リングアナは社会人としてどうかと思うし、批判した人間に頼るDDTも弱腰なイメージがある。最初のボタンのかけかたがマズかったのかな。

 ただ、田中氏の発言には本音がしっかりまじっていることも確か。DDTも関わるんであれば、怒りをさらけ出して、ケンカを仕掛けるしかないでしょう。田中氏がヘソを曲げるんじゃないかくらいのセリフ、「お前たちのやり方がまずかったから、新日本は買収されたんだろ。DDTでしっかりプロレスってものを勉強しろ」みたいなものを堂々と出せばいいと思う。■□

2006.04.07

今夜、アントニオ猪木が強さの秘密を明かす

 プロレスラーのテレビ出演情報を2つ。

 アントニオ猪木がテレビ朝日に出演。Yahoo!テレビより。
##
▼『くりぃむの天才アスリートの作り方』
 衝撃!!猪木が亀田に闘魂注入▽浅田真央の緊急告白に有田興奮!!
 4月7日(金)23:15~24:10 テレビ朝日
 Gコード(6459571)
天才と呼ばれるアスリートたちの秘密に迫る。ボクシングの亀田大毅、アントニオ猪木、"和製タイガー・ウッズ"として注目されるゴルフの伊藤涼太、女子フィギュアスケートの浅田真央にスポットを当てる。自ら"浪速の弁慶"と名乗り、デビュー戦では弁慶の扮装(ふんそう)でリングインして周囲を驚かせた大毅は、兄の興毅とともに登場。そこに弁慶の扮装をした猪木も加わり、トークを展開する。大毅の秘密は、プロ並みの絵の才能と畳ミットという練習法。野球のキャッチャーミットのようなグローブにパンチを繰り出すミット打ちだが、亀田式はそのミットが畳だという。ミットと畳ではどう違うのか、畳のどこに天才ボクサーを育てる秘密があるのかを探る。一方、猪木は自身の強さの秘密を、納豆とコンプレックスと明かす。

##

 強さの秘密は納豆とコンプレックス!? 「トークを通して、知られざるトレーニングや日々の生活ぶりなどにスポットを当て、彼らのような天才と呼ばれるアスリートがいかにして誕生したか、を明らかにしたスポーツ教養バラエティー」だとのこと(公式ページ)。

 ノアの小橋建太は名番組『探偵!ナイトスクープ』に出演。携帯サイト「プロレス・格闘技DX」より(ノア公式サイトにも出てました)。
##
小橋建太出演 探偵!ナイトスクープ
[放送日]
4月14日(金)23:17~ABV朝日放送
4月25日(火)23:00~TVKテレビ神奈川
*他、朝日放送にて全国ネット放送(一部関東地区除く)

##

 関西ローカル。他の地域の放送状況は→こちら(非公式)参照。「テレビ朝日」では放送なし・・・。
 視聴者からの調査依頼に番組がこたえるものなんですが、小橋はどういう登場の仕方をするのかはまったく謎です。■□

【差替】柴田勝頼、村上和成がK-DOJO参戦

※当初「過酷7連戦!柴田勝頼、村上和成がK-DOJO参戦」としましたが、下記情報により訂正します。申し訳ございません。
・ 今夜が山田 (柴田勝頼をヲチする):電話にて
##
K-DOJOに確認したところ、柴田参戦は一日のみ。日にちと対戦相手はまだ決まってないそうです。リーグ戦は若手のみ出場だって。
##

 ですので、以下修正線を入れます(携帯の方は修正が見れないかもしれません、ご注意ください)。

                * * *

 ビッグマウスラウドの柴田勝頼&村上和成。4・19自団体興行(後楽園ホール)の後は、K-DOJO参戦へ!

 携帯サイトでは水曜に情報が出ていたけれども、やっとパソコン系サイトにも情報が出ました。公式サイトから。
・ 大会情報(KAIENTAI DOJO)
##
▼GWSP7(ゴールデンウィーク・スペシャル7)
4月29日(土)15:00~ GWSP7 千葉BlueField
4月30日(日)15:00~ GWSP7 千葉BlueField
5月 3日(水)15:00~ GWSP7 千葉BlueField
5月 4日(木)15:00~ GWSP7 千葉BlueField
5月 5日(金)15:00~ GWSP7 千葉BlueField
5月 6日(土)18:30~ GWSP7 千葉BlueField
5月 7日(日)15:00~ K-SPECIAL 千葉BlueField
※大人チケット1大会3,000円。来場するごとに500円ずつ割引になる大人特別料金(最終日のK-SPECIALは別料金)

=開催内容=
・ GET vs RAVE全面対抗戦
CLUB-K SUPER ev.5の結果を受け、両リーグ選手の要望もありGWSP7の期間のみ対抗戦延長が決定。
・ 第五回K-METALリーグ
参戦決定選手(順不同):村上和成(ビックマウスラウド)/柴田勝頼(ビックマウスラウド)/飯伏幸太(DDT)/柿本大地(DDT)/男色ディーノ(DDT)/マッスル坂井(DDT)/趙雲子龍(マッスル)/NOSAWA論外(東京愚連隊)/MAZADA(東京愚連隊)/竹村豪氏(東京愚連隊) ※他、現在交渉中

##

 正確には中2日の休みはありますが、ゴールデンウィークぶっ通しで闘う過酷なシリーズ。柴田はこれだけで、昨年の試合数を越えちゃいます。

 現状の参加選手は10名。文字通り「リーグ戦」だとしたら、2リーグ制でしょうか。ビッグマウス勢は優勝候補でしょう。なお、負傷欠場中のTAKAみちのくは強行出場の意向をみせているとのこと。

 気になるのは・・・柴田と男色ディーノが同リーグになるのかどうか。実現すれば、かなりの異色対決。どんな組み合わせでも、柴田と村上はブレない闘いができるか?

 おっ、今夜が山田 (柴田勝頼をヲチする)さんによると、ビッグマウスラウドに参戦した門馬秀貴が男色ディーノと対戦経験あり。
・ 2003年12月28日SAEKI祭り ~DEEPファン感謝イベント~(スポーツナビ
##
▼第7試合 色男vs男色
○門馬秀貴(8分49秒、パンツを脱がそうとしたため反則)男色ディーノ×
[経過]ディーノは門馬がリングに入るとあふれる欲望を隠そうともせず、舌舐めずりするかのように対戦相手を視姦する。対する門馬は冷静に対処しようとするが、三角絞めは内腿を舐める事で逃れ、マウントは尻を撫でまわしておいてスイープし、パンチではなく舌を身体に這わせるというディーノならではの攻撃の数々にたまらず場外にエスケープしていく・・・

##

 記事を読んでるだけで、気持ち悪くなった(笑)。

 千葉BlueField、いつかは行ってみたかった会場。15:00開始の日が多い。行けるかな。■□

2006.04.06

ジョシュvsアレキサンダー、美濃輪vsミルコ決定/5・5PRIDE大阪ドーム

pick up 4・7全日後楽園チャンピオン・カーニバル開幕カード「邪道」革ジャン戻った!大仁田が会見UPPER CLASS3号はただ今配布中5・5週プロ感謝祭(赤レンガ プロレスフェスティバル2006前昼祭)BBM女子プロレスカード2006 true heart4月24日に石田長生さんとイベント@鈴木みのる息吹に里村明衣子が初参戦、5・6赤レンガ祝・GM就任!RGM独占インタビュー門馬秀貴選手のHERO'S参戦は中止

 無差別級グランプリ発表カード第2弾では、プロレスを背負う2選手が出撃することに。
・ 5・5無差別級GPの対戦カード新たに2試合決定/美濃輪VSミルコ、ジョシュVSアレキサンダー(PRIDE公式)
##
PRIDE無差別級グランプリ2006 開幕戦
5月5日(金・祝)大阪・大阪ドーム 15時開場 17時開始
▼PRIDE無差別級グランプリ2006 1回戦
美濃輪育久vsミルコ・クロコップ
ジョシュ・バーネットvsエメリヤーエンコ・アレキサンダー
吉田秀彦vs西島洋介<既出カード>

※出場決定選手 髙阪剛
※出場予定選手 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、ヴァンダレイ・シウバ、マーク・ハント
※シード予定選手 エメリヤーエンコ・ヒョードル=1回戦はシードし、7月(2回戦)からの出場に向けて交渉中

##

 身体か絞れてきたジョシュ、ぜひトーナメントを勝ち進んでメインクラスへ復帰してほしい。もちろん、アレキサンダーは侮れない相手。

 美濃輪はコメントを出している。
・ 美濃輪は5年前からミルコ戦を申し込んでいた/「無差別級GPに“ヘブン革命”を起こす!」(PRIDE公式)
##
――ミルコの試合で一番インパクトがあったのは?
「やっぱり藤田さんとの最初の試合ですね。それだけじゃないですけど、プロレスラーがやられていく姿を見るのが辛かった。対プロレスラー戦は僕の心に傷をつけていく感覚が心に残っています」
##

 このセリフには「わかってるなぁ」って思わされた。さすがリアルプロレスラー。あの試合での悔しさは、ボクらの心にずっと引っ掛かっている。金星をねらって欲しい!

 現在、藤田の参戦は未決定・・・。高阪剛の相手もまだ決まっていない。■□

前田日明「手を挙げたからにはさ、ちゃんとやりたいから真剣に動いたよ」

pick up 『K-1 WORLD MAX 2006 ~世界一決定トーナメント開幕戦~』大会結果諏訪魔、小島の顔にガム攻撃6・17さいたまスーパーアリーナで『ハッスル・エイド2006』開催

060405maedahonki1年におよぶスーパーバイザーとしての活動、そしてビッグマウスとの決別。『週刊ゴング』No.1120(4/19号)巻頭インタビュー90分、全8ページ。前田日明が全てを語った・・・

続きを読む "前田日明「手を挙げたからにはさ、ちゃんとやりたいから真剣に動いたよ」" »

2006.04.05

ジョシュ・バーネットはいつまで新日本プロレス所属?

pick up 4・5K-1 MAX代々木全カード前日会見吉田秀彦vs西島洋介で無差別級GP開幕、西島「ボクシンググローブをはめて戦いたい」ヒョードルは5月欠場で7月シード参戦が濃厚マッスル坂井withアントーニオ本多長州小力が女子フットサル「チームdream」の監督に就任5・22恵比寿『第177回コーセーアンニュアージュトーク』に所英男が出演次回も豪ちゃんのペースで「格闘2人祭」をやっていけ@ターザンカフェHGが大阪ドーム登板

 パンクラスが最新ランキングを発表。不確かなものが多い格闘技界で、定期的な発信、継続しているのは立派だと思う。
・ 4/3付 最新オフィシャルランキング発表(4/4パンクラス公式)
##
▼無差別級
キング・オブ・パンクラシスト第10代王者
   ジョシュ・バーネット (新日本プロレス)
1位 近藤有己 (パンクラスism)
2位 高阪剛 (チーム・アライアンス)
3位 ロン・ウォーターマン (アメリカ/チーム・インパクト)
4位 高橋義生 (パンクラス)
5位 菊田早苗 (GRABAKA)

##

 ジョシュの所属は新日本のまま。年度が変わったのだけれど、契約はどうなっているんだろう? ちなみに、3・19新日本プロレス両国国技館のパンフレットにもジョシュは出てました。

 パンクラスは公式ファンサイトを新たに開設。近藤有己らのブログもできていました。
・ パンクラス公式ファンサイト HYBRID CLUB
・ 試合を終えて(近藤有己:全ての道はローマに通ずる・・・)
##
2006年04月03日
昨日はいままでにない早さで負けてしまいました。
幸い体のダメージはなく
心も今日の東京の空のように晴れわたってます。
自分はまだまだ弱い。
もっともっと強くなりたい!!
強くなるためにもっともっと試合したいです!!

##

 4・2PRIDE武士道での敗北、ただ気持ちは前向き。

 メインで船木誠勝がヒクソン・グレイシーに敗れた東京ドーム決戦(BoutReview: 00.5.26 コロシアム2000)。セミファイナルで田村潔司が、第1試合で近藤有己が勝利した。あの日から始まりそうだった近藤の歴史だが、ボクの中では止まったままな印象。今度こその逆襲、なるか。ファンは待っている。■□

2006.04.04

「よくも泥を塗ってくれたな」前田日明インタビュー

 4/5発売分『週刊ゴング』の予告がホームページにあり。
・ 週刊ゴング
##
無修正&無削除が掲載条件!!

よくも昔の思い出に泥を塗ってくれたな!

前田日明独占インタビュー

週刊ゴングNo.1120号 4月5日(水)発売 定価440円
★前田日明の本気
前田日明にインタビューするのは週刊ゴングの編集長だった98年7月12日以来、7年8ヵ月ぶりである。
「頭薄くなったねぇ。光り輝いてるよ!」
相変わらず気さくな前田だったが、インタビューが始まるや、その舌鋒はヒートアップする一方! 
だが今回の取材の条件は「内容に一切手を加えない、削除しない」ということ・・・。(本誌へ続く)

##

 見出しのワーディングが尋常じゃない。

 ビッグマウスとの決別劇を語ったんでしょう。2・26ビッグマウスラウド徳島大会でのビッグマウスとの決別後・・・船木誠勝は既に口を開いた(カクトウログ: 「UWFという夢の続き」船木誠勝がやりたかったこと)が、前田日明は初めて(大会当日での控え室前を除く)。

 喋りはじめると怒りが加速していく前田。その前田を若手時代から知る小佐野景浩氏(元週刊ゴング編集長)の前でエスカレートしていったようだ。

 小佐野氏は、前田側にもビッグマウス側にも理解を示している立場(参考:第45回 前田&船木のBML撤退に想う 小佐野景浩プロレスコラム)。だけれども、「無修正&無削除」が条件だとしたら、サジ加減も通用しない・・・。

 いったいどんなインタビューになったんだろう? 購入して確かめようと思っている。


※一夜明け追記
 angle JAPANさんが早めに買って感想を書かれています
・ angle JAPAN: 前田が激白! 「上井さんには恥をかかされた」

※さらに追記、ゴング読みました
・ 前田日明「手を挙げたからにはさ、ちゃんとやりたいから真剣に動いたよ」(カクトウログ)
■□

4月4日はビッグマウス上井文彦氏の誕生日

 4月4日はアントニオ猪木の引退試合の日であり、ビッグマウス代表・上井文彦氏の誕生日(52歳に)。おめでとうございます!

 そんな感慨にひたることなく、4・19ビッグマウスラウド後楽園ホール大会のカード編成に奔走しているはず。
携帯サイト「プロレス・格闘技DX」(4/2更新分)から
##
・ 先週も某プロレス団体の社長3人の社長さんとじっくりとお話をさせていただきました。いずれこの3人が誰なのかお話しする機会があるでしょうから、今回は内緒。
・ 最高に盛り上がった前回大会に負けないように、参戦する各選手が張り切って試合できるような対戦カードを用意したいと思います。
・ 新入団の原学選手には4・19から強敵ばかりのシングルをこなしてもらおうと思ってます。題して『原学~BMLの星になれ!』。
・ 特攻隊長の臼田選手には、特攻が似合う選手を組みたい。

##

 まだメインクラスの試合には触れられてない。個人的には、門馬秀貴vsアラン・カラエフとか見たいな。発表を待ちましょう。

 4・19BML後楽園ホール大会まで、あと2週間!

 誕生日記念、上井文彦氏のプロフィールまとめ。

                ↓ ↓ ↓

続きを読む "4月4日はビッグマウス上井文彦氏の誕生日" »

武士道がフジから消える? ゴールデンへの道

pick up WWE『レッスルマニア22』試合結果吉本新喜劇が『ハッスル16』に殴りこみ曙が前田日明スーパーバイザーへの入門に前向きDDT初登場“ケロちゃん”と三四郎の抗争が勃発長州力「オレがパラパラを踊るぞ」GHC挑戦者決定トーナメント開幕最強萌えレスラー決定戦「LEAGUE PLINCESS」開幕大仁田厚が悲痛な叫び「命の革ジャン返して」インリン「立喰師列伝」続編出演直訴

 地上波複数テレビ局で放映されるK-1のような展開をめざす? PRIDEの榊原氏が発言。

・ [PRIDE武士道] フジテレビ以外の局でゴールデンタイム進出も?(BoutReview)
##
・ 榊原信行DSE代表「ここまで盛り上がってゴールデンで放映しない局は無いんじゃないか。十分視聴率は取れる。今までの局(フジテレビ)でいくのか、他の局でいくのか。今日の大会はキー局にとって最終査定の意味もあった。今日の時点では発表できないが、数日中に決められると思う」。
・ これまでPRIDEの地上波中継はフジテレビで行われ、ゴールデンタイムでも高視聴率を記録してきた。だが武士道シリーズは休日の昼や深夜にしか放映されず、ほぼ同階級の試合を放送するHERO'SがTBSのゴールデンで放映されているのとは扱いが対照的で、世間一般での認知度では差をつけられてきた。

##

 ちなみに、「PRIDE 武士道-其の拾-」の地上波放送(フジテレビ)は4月9日(日)深夜24:45~26:15となっている。

 時間帯は大切。かつてリングスがWOWWOWで放映されていたとき、WOWWOWをつないでいた家庭の娘さんが「プロレスといえばリングス」と言ってた。目のつくものが代表なんです。

 1局放映分さえ打ち切りが何度も噂される新日本プロレスからすれば、なんとも贅沢な話に思える。

 4・2大会結果はこちら。
・ 五味、衝撃の一本負けで連勝街道から陥落 PRIDE中軽量級戦線はふたたび戦国時代へ(スポーツナビ)
 五味隆典も近藤有己も1Rで敗北・・・。

 五味はとってもさわやか過ぎるくらいのキャラだったんで、ここから立ち上がる姿を見せてほしいな。近藤は階級を下げての参戦なんですよね? それでもまた負けっていうのは印象が悪い。■□

2006.04.03

ゴッチ→前田→船木そして柴田へ

 めずらしく船木誠勝の日記が中1日で更新。一般男性の体脂肪率が15~20%のところ、柴田勝頼は10%。

・ 船木誠勝“MADNESS”:「ゴッチ→前田→船木そして柴田へ」

 特別なビーフステーキ(焼き方とタレに秘密)の作り方は、カール・ゴッチ→前田日明→船木と伝授されている。“ぜい肉”だけを燃やして5kg体重減した柴田。ここから“筋肉”で5kg増やすためにビーフステーキが役立つらしく、柴田に教えたいんだという。

 ここはいわゆる昭和の新日本プロレス道場から進化させた点でしょうね。ひたすら若手レスラーに食べさせることが新日本での特訓だった。山本小鉄が鬼となって食べさせる。前田日明なんかはつらくって、小鉄の目を盗んでご飯をゴミ箱に捨てて怒られたエピソードあり。

 船木のブログの文章の中に“ステロイドにNO”というくだりが出てくる。船木は自著でステロイド使用をカミングアウトしたことあり。

 前田が進化させたこと。船木が過去を否定してたどりついたこと。その先に柴田勝頼がいる。「強い新日本プロレス」よりももっと先へ・・・実験はまだ始まったばかりだ。■□

2006.04.02

モントリオール事件、和解へ。WWE殿堂入り式典『HALL of FAME』2006

 WWE殿堂入り選手表彰式典である『HALL of FAME』が、米シカゴで開催された。紹介を。
・ WWE『HALL of FAME』で ブレットが“ビンスありがとう”
- livedoor スポーツ

・ WWE栄誉の殿堂『HALL of FAME』とは?
- livedoor スポーツ

・ WWE: Homepage
##
▼殿堂入り功労者=登場順=
1.ブラックジャック
(紹介者:ボビー・ヒーナン)
2.バーン・ガニア
(紹介者:グレッグ・ガニア)
3.ウィリアム・ペリー
(紹介者:ジョン・シナ)
4.センセーショナル・シェリーマーテル
(紹介者:テッド・デビアス)
5.トニー・アトラス
(紹介者:S.O.ジョン)
6.ジーン・オーカーランド
(紹介者:ハルク・ホーガン)
7.エディ・ゲレロ
(紹介者:チャボ・ゲレロ、レイ・ミステリオ、クリス・ベノワ)
8.ブレット・ハート
(紹介者:“ストーンコールド”スティーブ・オースティン)

▼ブレット・ハートは1997年以来、約9年振りにWWEのイベントに登場。式典で殿堂入りを称えられるとスピーチの冒頭で「WWEを去って以来、ここに来ることがあるとは思わなかった。WWEにはありがとうといいたい。特にビンス」と驚くべき挨拶を行い、事件(モントリオール事件)の和解を強調し、WWEならびにビンスへ感謝の意を表した。

▼『HALL of FAME』とは、1993年に死去したアンドレ・ザ・ジャイアントの功績を称える目的でWWE(当時のWWF)が設立した栄誉ある殿堂。その対象はWWEで活躍した選手、マネージャ、ディーバ、関係者らといったところ。1996年までは毎年殿堂入り功労者を発表していたが、数年のブランクを経て2004年より復活。
##

 詳細はリンク先をどうぞ。公式ページには授賞式の写真も。
 アンドレの死去がきっかけ。偉大なレスラーが称えられる場が独立してある、っていうのはいい。

 WWEについては明るくないので、モントリオール事件のこと初めて知りました。こういう事件、海外でもあるんですね。■□

前田日明の秘書兼運転手、石川氏のサイト激闘史【週刊 前田日明】

pick up ウソや騙しが多い世の中、もうエイプリルフールなんて必要ないのかも@船木誠勝BIG MOUTH LOUD初のDVDが2枚組で登場HERO'Sショッピングサイトが4・1遂にオープン4・1ZERO1-MAX・靖国大会結果@スポーツナビ小川が茅ヶ崎市に柔道の道場開設RIDE武士道直前会見K-1ラスベガスで武蔵vsシュルト

060401bigmouth前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第27回・・・

続きを読む "前田日明の秘書兼運転手、石川氏のサイト激闘史【週刊 前田日明】" »

2006.04.01

新日本プロレスが2つの新イベント「ロックアップ」「WRESTLELAND」を発表

pick up 4・1(土)ZERO1-MAX・靖国大会はブラックアイさんが16時より速報予定#110 知ったか@鈴木浩子PRIDE無差別級GPに吉田秀彦&高阪剛出場決定大胆デザイン!“精子ポスター”5・13仙台ハッスル17にHG参戦鈴木みのる風になれTシャツ桜吹雪バージョンリングの琴欧州目指し新日本が外国人育成獣神サンダー・ライガーが米TNAで金網デスマッチ幕下力士・出羽の郷力士が泥棒逮捕の大金星

新日本プロレスが3/31に記者会見。本体シリーズがオフとなる期間を使って月1~2回、新イベントを立ち上げるという。競技性重視とエンターテイメント重視、2つの実験が始まる・・・

続きを読む "新日本プロレスが2つの新イベント「ロックアップ」「WRESTLELAND」を発表" »

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー