フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.31

チーム3Dが新日本に参戦予告/週刊ファイト情報

pick up 坂口征二の長男が総合参戦「俺たちの使命」スペシャル対談・武藤敬司vs蝶野正洋@今週の週刊ゴングマッハ、川尻、石田 PRIDE茨城県勢の強さの秘密カッキー(T_T)/~@金本浩二

 サイトから、『週刊ファイト』No.1974(6/7号)の内容を紹介。
##
★猪木vsアリ30周年記念イベント、準備不足、経費捻出できず暗礁!?
★桜庭、5・27UFC視察の裏側
★新日プロ『G1』隠し玉は誰だ!?
★馳浩の副大臣就任披露パーティー会場に潜入
★『ハッスル』フジ全国放映で日本マット制圧へ大前進!
★あのチーム3Dが新日マット襲撃予告

##

 購入しましたよ。

 チーム3Dがファイトの記者をつかまえて「ユーのマガジンでプロモーションしてもらいたいことがある」とコメント。6・17ハッスル・エイド後の新日本プロレス参戦、蝶野正洋&天山広吉タッグ王者への挑戦を口にしている。記事内では、全日本離脱の“真相”も。詳しくは同紙をどうぞ。

 あと気になったのはハッスル人気でギャラ高騰なる記事。DSEと現在専属契約の川田利明。「年俸が蝶野正洋クラスにまで跳ね上がったという。新日プロ年間100興行あまりの蝶野に対し、川田は『ハッスル』年間30興行前後の出場でのギャラ」とある。これは新時代なのか、一時的なものなのか・・・。■□

垣原賢人、高田“伸彦”のベルトを最後に巻いて引退

pick up ノアが公式サイト英語版開設Offcial English Website8・2横浜アリーナに500円席も・・・亀田興毅のWBA世界戦決定レスナーとサップ、大型トレード実現か早千予、被害者と示談成立で世界戦出場カイヤ、新技“カイヤクラッチ”初披露 決定カードに不満のニューリン様、6・17出場回避か!?┃棚橋どっち?[打倒レスナーへ棚橋が復調アピール棚橋がスランプ告白…「今は我慢」]┃亀田、作られた“闘拳”伝説…ガッツ「興毅弱い」

060528cardk5・28後楽園ホール大会で引退試合。最後の試合を終えた垣原賢人に、対戦した金本浩二は旧IWGPジュニアのベルトを巻く。新日本のリング、そして同ベルトは垣原の憧れだった・・・

続きを読む "垣原賢人、高田“伸彦”のベルトを最後に巻いて引退" »

2006.05.30

桜庭和志、8月正式受諾!

 携帯から。

 5月3日前田日明から「8月よりのHERO'Sの大会に参戦するつわもの」と紹介されながら、5月4日会見では「今のところは8月の大会をどうやってかわそうか、それでいっぱいいっぱい」とコメントしていた桜庭。
 ニッカンによると、谷川プロデューサー「出場のオファーは正式に受けてもらいました」とのこと(トーナメントなのかは未定)。UFC観戦後、ロスに残留してトレーニング。あとは対戦相手。誰になる?
 ニューサクは静かに8月5日(土)有明コロシアムへ向けて始動した!

※22:00追記
・ 桜庭が8月HERO’Sへ米ロスで始動(ニッカン)
##
 桜庭和志(36)が29日、8月のHERO’S(5日、有明コロシアム)に向け、米ロサンゼルスで本格始動した。この日、桜庭とともに総合格闘技イベントUFCを観戦したK-1谷川イベントプロデューサーが帰国。ロスに残留した桜庭が現地で武者修行に入ったことを明かした。「大会出場のオファーは正式に受けてもらいました」と同プロデューサー。HERO’Sサイドでは85キロ級トーナメントの目玉として、期待している。
##

 大会情報はこちら。
・ 8月5日(土) Sammy Presents HERO'S 2006 有明コロシアム(HERO'S公式)
##
8月5日(土)開場 14:30(予定) 開始16:00(予定)
SRS席 ¥23,000
S席  ¥13,000
KID 応援シート(S席特典付) ¥13,000
秋山成勲応援シート(S席特典付) ¥13,000
宇野薫応援シート(S席特典付) ¥13,000
A席 ¥ 6,000
▼イベント内容 
ミドル級世界最強王者決定トーナメント準々決勝戦および、
ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント(仮称)開幕戦
▼出場予定選手
山本“KID”徳郁/秋山成勲/永田克彦/5・3ミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦勝者、他 《出場選手は変更になる場合もございます》
▼チケット発売
K-1プレミアム会員先行発売 5月3日(祝・水)~
デジタル先行発売 5月3日(祝・水)~
一般発売(特電中心)7月15日(土) 10:00~ 
一般発売 (一般)7月16日(日) 10:00~

##

 一般発売はけっこうギリギリなんですね。
 週末で日程よし。HERO'S人気だけでもけっこう埋まるだろうが、桜庭の対戦相手待ちのファンも多いでしょう。HERO'Sはどう動く?■□

2006.05.29

桜井“マッハ”速人、殴られた直後にフェイスマスク装着で練習していた!?

pick up 6・4桜井“マッハ”速人vsオラフ・アルフォンソほか佐伯繁の「PRIDE武士道のススメ」UFC 61の主要カード発表ジュニア・ヘビー級リーグ戦出場8選手が決定=全日本プロレス全日本プロレスに元WWE・ロージーが参戦タイガーマスク「優勝者同士がぶつかってもいい」全日本に興味越中詩郎コメント、ゼロワンに届いた6・11垣原賢人を囲む会「OF COURSE カッキー」開催

 殴られたのは50日前のこと。容疑者が逮捕された。
・ 桜井“マッハ”「殴られるしかなかった」(スポニチ)
##
 人気格闘家桜井速人(30)=茨城県龍ケ崎市若柴町=を殴り、骨折する大けがをさせたとして茨城県警土浦署は29日、傷害容疑で同県つくば市の土木作業員酒寄健一容疑者(33)を逮捕した。容疑を認め「桜井さんが格闘家とは知らなかった」と供述、桜井は「格闘家なので素人に手は出せなかった。逆上させないために殴られるしかなかった」と話している。
 調べでは、4月9日午前1時ごろ、茨城県土浦市桜町の路上で、同容疑者が徐行で運転する乗用車が、右側を知人2人と歩いていた桜井のひざに接触。車を止めた後、桜井と目が合ったことに腹を立てた同容疑者が「何見てんだ、この野郎。何だ、その目は」と言いながら、桜井の顔を1回殴った疑い。
 桜井は左目の下の骨を折るなど、約1カ月の大けが。桜井は共同通信の取材に「よけたりしても相手を逆上させるだけ。あえて殴られるしかなかった」と語った。
 桜井は、リングネーム「桜井“マッハ”速人」として総合格闘技「PRIDE」などで活躍する格闘家。

##

 約1か月の大ケガ。普通ならば治っているのでしょうが、桜井“マッハ”速人は格闘家だ。スパーリングなどすれば、顔面にダメージを食らうことも十分にありうる。

 事件後の本人ブログを読むと。
・ 2006年04月バックナンバー(桜井"マッハ"速人のtake it easy!!)
##
2006年04月21日 フェイスマスク
杉本先生の所にフェイスマスク作りにきてるよー。
杉本先生は整形外科の第一人者なんだけど、何でも出来て、何でも知ってて、自分的には凄く尊敬してます。

##

 フェイスマスク! 頬骨もしくは鼻骨を骨折してでもスポーツやパフォーマンスをしなければならない際に使用するものだ。ダメージは緩和できるが、殴られたらアウト。サッカーの宮本恒靖選手が装着したものといえばわかりやすいだろう。

 つまり桜井は、「約1か月の大ケガ」の10日後にはフェイスマスクをつくって、始動していたということ。

・ マッハ、顔面骨折も驚異の回復 武士道出場に支障なし=PRIDE(スポーツナビ)
##
 マッハは左目の下の骨を折るなどして、約1カ月のけがとの診断を受けたが、驚異の回復力で、5月12日には修斗で佐藤ルミナとのエキシビションマッチに出場。6.4PRIDE武士道へのオファーを受けた。
##

 すでに1試合こなしている。次はPRIDE武士道でワンマッチ。
・ 2006.06.04 さいたまスーパーアリーナ
PRIDE 武士道 -其の十一-(PRIDE公式)

##
▼第8試合 ライト級ワンマッチ
SAKURAI MACH HAYATO
桜井“マッハ”速人
vs
OLAF ALFONSO
オラフ・アルフォンソ

##

 本人のブログには、事件のことなんかまったく書かれていなかった。みじんも感じさせていない。「素人に手は出せない」と黙って殴られ、黙って練習をしていた桜井。本人にとっては当たり前の行動だろうが、これぞ格闘家という生き方じゃないか!


※5/30 23:15追記
 こちら独自取材もあって詳しい。
・ 桜井マッハ速人暴行受けてもプライド守る(ニッカン)
##
・ 桜井は左眼球打撲、左眼窩壁骨折、左ひざ打撲など全治1カ月の大けがを負った。
・ 容疑者は桜井の名前は知っていたというが「(犯行時は)桜井さんが本人とは分からなかった。けがをさせてしまって、申し訳なかった」と反省しているという。
・ 桜井「自分は道場で子供たちにも教えている立場。格闘家が素人を殴るわけにはいかない。よけたりしても相手を逆上させるだけ。あえて殴られるしかなかった」。
・ 桜井は、被害後の今月17日に都内で「PRIDE武士道11」会見に出席したが、事件やけがには触れなかった。「PRIDE武士道11」ではオラフ・アルフォンソと戦う予定。治療のため練習が十分に行えていない状況だが「プロの格闘家ですから、出なくちゃしょうがない」と強行出場する意向だ。4月21日のブログにフェースマスク作製の様子を紹介しており、これを着けて試合をする可能性もありそうだ。

##

 フェイスマスク装着で試合はさすがにないと思うが・・・。これからのこともある、無理のない判断をしてほしい。
■□

桜庭和志、中邑真輔が視察した「UFC 60 Hughes VS Gracie」・・・何が起きた?

pick up 6・17ハッスルエイド追加カード、坂田&崔vsErica&マーガレット宮本がキングスロード初勝利、ZERO1-MAXに宣戦布告6・4札幌GHCタッグ、森嶋&ヨネvs小橋&多聞『第13回PRIDEチャレンジ』開催! 馬場成保(高田道場)がMVPを受賞五味が『MTV Video Music Awards Japan 2006』で歓声を受ける

現地時間5月27日、カリフォルニア州にて開催された『UFC 60 Hughes VS Gracie』。桜庭和志の来場がメディアで予告されたが、中邑真輔も来場。そして、ホイスvsヒューズの結果は・・・

続きを読む "桜庭和志、中邑真輔が視察した「UFC 60 Hughes VS Gracie」・・・何が起きた?" »

2006.05.28

5・28新日本プロレス後楽園ホール、速報観戦記まとめ【その2 スーパー・ジュニア】

060528soto2ベスト・オブ・ザ・スーパー・ジュニアでジュニア戦士が力と技を競う。5・28新日本プロレス後楽園ホール、第2試合以降の携帯からの速報観戦記をまとめました・・・

続きを読む "5・28新日本プロレス後楽園ホール、速報観戦記まとめ【その2 スーパー・ジュニア】" »

5・28新日本プロレス後楽園ホール、速報観戦記まとめ【その1 垣原賢人、引退】

060528sotoかつて同じ釜の飯を食った仲間、UWFインターナショナル勢が結集。5・28新日本プロレス後楽園ホール、垣原賢人の引退試合とセレモニーを中心に携帯からの速報をまとめました・・・

続きを読む "5・28新日本プロレス後楽園ホール、速報観戦記まとめ【その1 垣原賢人、引退】" »

来場決定! 田村潔司、高山善廣、安生洋二、金原弘光ら/垣原賢人引退セレモニー

pick up 負けちゃいました@金本浩二ニコラス・ペタスが初の総合ルールに挑戦HG「遺志を引き継いでハッスルを大きなものに」故・橋本真也さん追悼公演開催を発表7・9(日)横浜7・11(火)後楽園当サイト既報川田利明「高田総統と組んでM-1グランプリに」感謝@小野寺愛卒業セレモニーで終身名誉ZSTガールとコールUFC60結果ホイスvsヒューズ戦短評@格闘技徒然草さん

◆午後6時半から当サイトで速報      ◆ジュニアが主役の大会でカッキーがラストファイト!

 今朝、カード発表ページに嬉しい追記が。
・ BEST OF THE SUPER Jr.XIII 5月28日(日) 後楽園ホール PM6:30試合開始(新日本プロレス公式)
##
当日行われる垣原選手引退セレモニーに
安生洋二選手・高山善廣選手・田村潔司選手、その他垣原選手にゆかりのある方々が多数来場します。
ファンの方々も、是非会場に来て熱い応援で選手を見送って下さい!

[1]垣原賢人 vs 金本浩二
※垣原賢人引退試合(5分1本勝負)。試合後に引退セレモニー
[2]裕次郎 vs 内藤哲也
内藤は前日デビューしたばかりの新人(報知)
[3]真壁刀義&天山広吉 vs 石井智宏&矢野通
[4]山本尚史&飯塚高史&永田裕志
     vs 宇和野貴史&棚橋弘至&中西学
[5=Aブロ公式戦]エル・サムライ vs フェーゴ
[6=Bブロ公式戦]井上亘 vs 外道
[7=Aブロ公式戦]獣神サンダー・ライガー vs 稔
ライガー衣替え!Sジュニアで黒から赤へ(ニッカン)
[8=Bブロ公式戦]タイガーマスク vs 後藤洋央紀

##

 UWFインターナショナルつながり、素晴らしい! ブログによると、金原弘光も来場予定。田村潔司の新日本プロレス登場は初めて。

 この大会、当サイトで速報します。■□

速報します、新日本プロレス5・28後楽園ホール。UWFインター勢も来場か

pick up 井上vs金本の結果は?5・27新日本スーパージュニア開幕戦観戦記@ama-papaさん所英男が参戦、5・27ZST GT-F2結果宮田和幸がZST観戦「昨日、初めてKID戦のビデオを見ました」本誌追及でついに英断か、フジが「PRIDE9月打ち切り」検討中@週刊現代武士道メインに大抜擢された三崎和雄が公開練習WWE FUNAKI、試合中に失神@ブラックアイさん雨の新宿に600人! イベントの最後には、インリン・オブ・ジョイトイとHGが対面歴史的握手「私はHGの大ファン。腰の動きが早くて興奮しちゃう」

◆午後6時半から当サイトで速報      ◆ジュニアが主役の大会でカッキーがラストファイト!

 新日本プロレス、ジュニアの季節。
・ BEST OF THE SUPER Jr.XIII 5月28日(日) 後楽園ホール PM6:30試合開始(新日本プロレス公式)
##
[1]垣原賢人 vs 金本浩二
※垣原賢人引退試合(5分1本勝負)。試合後に引退セレモニー
[2]裕次郎 vs 内藤哲也
[3]真壁刀義&天山広吉 vs 石井智宏&矢野通
[4]山本尚史&飯塚高史&永田裕志
     vs 宇和野貴史&棚橋弘至&中西学
[5=Aブロ公式戦]エル・サムライ vs フェーゴ
[6=Bブロ公式戦]井上亘 vs 外道
[7=Aブロ公式戦]獣神サンダー・ライガー vs 稔
ライガー衣替え!Sジュニアで黒から赤へ(ニッカン)
[8=Bブロ公式戦]タイガーマスク vs 後藤洋央紀

##

 会場観戦できることになりましたので、携帯から速報を入れます。ちょっと風邪ぎみなのが不安だが・・・。

 セミとメインはなかなかの組み合わせ。そしてタイガーマスクはメインを締められるか(レッスル・ランドがもうひとつだったらしいので、ぜひ“リベンジ”を!)。

 垣原賢人は引退試合、5分1本勝負。セレモニーには金原弘光も顔を出すようです。
・ 28日(金原弘光 金ちゃんのドンとやってみようGT)
##
明後日、垣原さんの引退試合を観に後楽園ホールに行く予定だよ。ちょっぴり悲しいけど、久々にUインター勢に会える楽しみもあるんだよ。ちょっとした同窓会だね。でも誰が来るかまだ分からないんだよね!
##

 Uインター勢? 改めて顔ぶれを見ておきましょう。

・ UWFインターナショナル - Wikipedia
##
▼所属していた選手
高田延彦
山崎一夫
中野龍雄 (現:中野巽耀)
安生洋二
宮戸優光
田村潔司
垣原賢人
金原弘光
高山善廣
長井満也
佐野友飛 (現:佐野巧真)
桜庭和志
山本健一 (現:山本喧一)
上山龍紀
松井駿介 (現:松井大二郎)
大江慎 (スタンディング・バウト)
菊田早苗 (練習生)
ボーウィー・チョーワイクン (スタンディング・バウト)

##

 かなりの豪華メンバー。こういった節目に団体を超えて駆けつけるような関係性があってほしいと思うが、所属団体を考えると難しそう。でも、金原のほかに1~2人来ないかな。ちょっとだけ期待してみます。■□

2006.05.27

グレート・アントニオ閉店。書泉ブックマートで「ハッスルタイムズ」

6・17さいたまスーパーアリーナ「ハッスル・エイド2006」のチケットを買おうと、神保町に出かける。プロレス専門店「グレート・アントニオ」へ。ところが、店が入っていたビルの1階が空っぽで・・・

続きを読む "グレート・アントニオ閉店。書泉ブックマートで「ハッスルタイムズ」" »

桜庭和志が宿敵ホイスと対面・・・グレイシー・ハンター魂、再燃か

pick up ボブ・サップからメール。本当の事が話せるよう努力しているとのこと@小路晃#117 喋り倒し@鈴木浩子健想がデスマッチ初挑戦!橋本vs金村再現だライガー衣替え!ベスト・オブ・スーパージュニアで黒から赤へ┃田中秀和リングアナ「K-1、PRIDEなにするものぞ、これがシュートボクシングだ」大会詳報

060527saku_1
[写真]桜庭vsホイスの入場シーン、かつてCDジャケットにもなった
5月4日のHERO’S参戦記者会見以来、20日間以上も公の場から姿を消している桜庭和志。動向が注目される中で、本人はどこにいる? 情報が出ていました・・・

続きを読む "桜庭和志が宿敵ホイスと対面・・・グレイシー・ハンター魂、再燃か" »

仙女旗揚げ戦全カード決定/7・9仙台サンプラザ

pick up 所英男、前田日明氏からアドバイス「寝技を試したらええやんけ」格闘賢者「TK」が、引退試合で見せたもの「ノンストップ超特急」、把瑠都凱斗を見逃すな鈴木健想が電流爆破マッチを直訴風になれver.3@鈴木みのる浅野ゆう子サンに告白@高山善廣6・16NOSAWAボンバイエの全対戦カード決定5・26チーム3Dvsハッスルハードコアチーム(金村&田中&黒田)決定6・4PRIDE 武士道 -其の十一-試合順地上波ゴールデンならず・・・夕方放映

 GAEAジャパンの遺伝子を持つ里村明衣子率いる女子プロレス団体SENDAI GIRLS' PRO-WRESTLING(センダイガールズプロレスリング)の旗揚げ戦、全カードが決定。

・ SENDAI GIRLS' PRO-WRESTLING「センダイガールズプロレスリング」
##
7月9日(日)仙台サンプラザホール17:00
旗揚げ戦・対戦カード速報 !!
▼既報カード
里村明衣子(仙女) vs アジャ・コング
▼追加カード(仙女新人デビュー戦)
奥田朱里(仙女) vs 尾崎魔弓
金成知佐子(仙女) vs ダイナマイト関西
金成幸子(仙女) vs 井上京子
金子友里恵(仙女) vs 吉田万里子

##

 里村明衣子に仙女旗揚げ戦出場を要請された吉田万里子。かつてのGAEAジャパン常連レスラーと一緒に、仙女の“おチビちゃん”たちのデビュー戦を務めることとなった。大会を通じて仙女vs外敵のシンプルなマッチメーク。

 携帯サイト「週刊プロレスモバイル」から。
##
里村「今回、この試合を組んだのはセンダイガールズは日本一を目指しているので、最初から彼女たちに日本一の実力を体感させたかったんですね。ただこれは、負けるための試合ではなく勝ちにいかせるための試合です。私はそこまで1か月半で追い込みます。たかが半年練習してデビューしていない選手、向こうは20年の選手、だけど私はいけるんじゃないかと思って毎日練習しているので、そこは信じています」
##
 

 業界的には「弱いカード」となるんでしょう。だけれども、ここまで徹底されると、先輩レスラーは追い込まれるとも言える。叩きつぶすのか、力を引き出すのか。どれくらいのバランスで仙女デビュー選手に対峙する? 究極の実験を観ることができる仙台のファンがうらやましい。

 仙女新人の体感。先輩レスラーの体感。観客の体感。マーケットとしては厳しい女子プロレスではあるが、信じるものは自分のみ。里村の頑なさがあらわれたカードで、仙女はスタートを切る。■□

2006.05.26

藤波辰爾辞任問題。本日“先送り”からちょうど1か月

pick up 5代目キャスターに西山茉希…フジ系格闘技情報番組「SRS」格闘技に汗を流す働く女性マット界初!真剣で真剣勝負

 4/26の新日本プロレス株主総会で、本人が「結論は1週間後に」とした藤波辰爾辞任問題。1週間どころじゃない。ちょうど1か月たってしまった。

 新日本を愛する男が、新日本のスキャンダル色を強めてまでやろうとしていることとは? 藤波辰爾の決断はそろそろ出るのか?

・ 坂口相談役が藤波の社長復帰を猛プッシュ
(内外タイムス 5/25)

・ 藤波よゼロワンに来い 新日残留か退団か…草間氏が決断促す(スポーツ報知 5/26)
 
 異様なまでに結論を出さない藤波。週プロは「(ユークス谷口社長との会談で)サイモン社長の退陣を要求したらしい」と改めて報道(藤波本人は否定したまま)。アントニオ猪木の影を消すことにこだわっているとも言われている。■□

橋本真也一周忌追悼DVD-BOX(8枚組)

pick up 6・10天龍源一郎vs川田利明タッグ対決7・2BIG MOUTH ILLUSION VIチケット発売のお知らせゆでたまご嶋田先生が語るキン肉マン3[最終回]KIDの「格闘哲学」必然の跳びヒザ長州が昨年10月以来、初めて道場を視察稔に似た“記者”がブラックタイガーらの公開練習視察TAJIRのプロレス放浪記@須山浩継会場に上田馬之助さん@武藤敬司AWA支部長就任の草間氏、火祭り査定マッチ断行ベースボール・マガジン社サイトリニューアル

 命日の7月11日から1週間後、DVD発売へ。

・ 橋本真也一周忌追悼DVD-BOX 破壊王 橋本真也全集(8枚組)(Amazon.co.jp)
##
価格: ¥24,570 (税込)
発売予定日は2006/07/19です。ただいま予約受付中です。

2005年7月11日、享年40歳…。
早すぎる死を迎えた破壊王こと橋本真也。
彼が新日本プロレス所属時代に生み出した幾多の激闘から、
忘れ得ぬ名勝負70試合をDVD8枚に厳選収録。
全試合完全ノーカット!!

《豪華特典映像》として生前の貴重なプライベートショットを大量収録しています。
ヤングライオン時代から新日本離脱までの激闘の数々。

《収録内容》
DISC-1 闘魂三銃士ライバルヒストリー(7試合)
DISC-2 天下獲りを目指し~破壊王チャンピオンロード1
(7試合)
DISC-3 ミスターIWGPへ!~破壊王チャンピオンロード2
(9試合)
DISC-4 挫折と栄光~破壊王G1激闘史(8試合)
DISC-5 最強の証明!~異種格闘技戦史(9試合)
DISC-6 時代への挑戦~長州、藤波、天龍との闘い(11試合)
DISC-7 強豪外国人との激闘(12試合)
DISC-8 破壊王の原点~ヤングライオン時代+特典映像
(1試合+特典)
(収録内容全て予定)(内容はtokimekimallより)

##

 全試合ノーカット、8枚というボリュームは圧巻。

 橋本真也がチャンピオンだった時代。新日本プロレスの勢いは全国ドームツアー興行にもあらわれていた。最後に橋本が締めれば、それが新日本プロレスになる。

 いまや、年に1度のドームも危ぶまれている。橋本真也を確認することは、新日本プロレスを確認することなんだろうな・・・。

・ 橋本真也追悼イベント実現へ [内外タイムス 2006/05/23]
##
 蝶野は大会実行委員長に業界内の信頼も厚い坂口征二相談役を指名した。
 坂口相談役は道場経営に奔走するかたわら、かねて橋本さんの追悼イベント実現に前向きなコメントを口にしている。本紙の取材では一周忌が押し迫ったここにきて、新日本をはじめとする各方面に協力を要請するなど、準備を本格化させているという。
 気になる会場は、橋本さんが幾多の名勝負を繰り広げた両国国技館を筆頭に、夢舞台にふさわしい大会場がズラリと候補に挙がる。
 低迷にあえぐプロレス界を救うべく、天国の破壊王が最後の大仕事に取り掛かる。

##

 新日本プロレスであれば、夏の間は、選手たちは「G1クライマックス」に集中している時期。難しいでしょう・・・中途半端なものはやってほしくない。夏に熱い闘いを見せることが、天国の橋本さんを安心させること。

[写真]5月23日発売分『東京スポーツ』紙から
060523mutog1

 蝶野正洋は武藤敬司(全日本プロレス)に「G1に出てよ」と耳打ちしたという。武藤の回答は?■□

2006.05.25

ハッスル事情通ライター登場でポッドキャスティング

 ポッドキャスティングってご存知ですか?
・ ポッドキャスティング - Wikipedia
##
ポッドキャスティング(英表記:Podcasting)とは、インターネット上で音声データファイルを公開する方法の1つである。オーディオのウェブログ(ブログ)としての位置付けが成されている。
##

 これによって、文字だけじゃない情報が手軽に発信できそう。さっそくプロレス・格闘技関連のブログで、ポッドキャスティングを使ったものを発見。
・ 【トップページ】原タコヤキ君の銀座プロレスNOW!!!
・ 原タコヤキ君の銀座プロレスNOW!!!: ハッスル事情通ライター登場!
##
今回初登場のハッスル事情通ライター、
八木賢太郎氏が、自己紹介がてらに
ハッスルについて一席ぶちました!
※プロレス&格闘技マニアになんの得にもならない情報をたれ流すポッドキャスティング番組です!

##

 どの程度の「事情通」なのか? そして事情通が予測する「タマアゴ」の正体とは? 興味のある方はどうぞ。

 「ポッドキャスティング」は注目されているんですが、どこまで広がるでしょうか。「ブログ」はもともと「メール文化」が土壌にあって、その延長、公開メールやりとりみたいになってブレイクしているという一面がある。有名人ともメールをやりとりしてる気分が味わえた。

 土壌に「ラジオ文化」があれば「ポッドキャスティング」も広がるんでしょうが、小さい。あとは聴き取る能力は低下傾向にあるでしょうね、テレビもスーパーで文字を示しまくってますからね。

 知人は「内容を検索できない」という欠点をあげていた。なるほど。

 ただ、「声」とか「しゃべりかた」って、その人の性格がとても反映されるんですね。それは面白い。プロレスラーのコメントもこういうので流す手がありそう。

 ポッドキャスティング音声を流しっぱなしで、目では他のサイトを追うってこともできる。耳と目から情報入手するのもいいんじゃないでしょうか。■□

川田利明、第3の顔で会見/6・17ハッスル・エイド

pick up 「カカオ99%」その2@船木誠勝BML原学バチバチの穴2出場美濃輪育久、秒殺で復活の狼煙カイヤ、ハッスル参戦の秘密HGが新衣装を募集健想、浩子が「ここだけの話」を大暴露女子プロレスラーの花嫁姿@須山浩継

24日、ハッスルが渋谷を1日ジャック。和泉元彌が登場したと思ったら、川田利明は総統コスチュームで「我こそは高田モンスター軍総統代行、川田だ!」と会見。そして対戦カードは・・・

続きを読む "川田利明、第3の顔で会見/6・17ハッスル・エイド" »

2006.05.24

猪木ハッスル・エイド登場説/週刊ファイト

<高山善廣「復活するけど、それが引退試合かも・・・見逃すな!」>
pick up 橋本真也追悼イベント、坂口征二相談役は前向き蝶野が橋本さん一周忌追悼ビデオ製作提案武藤&蝶野&健介 CMで夢の競演ジョシュとLYOTOの合同トレーニング@BurningSpiritさん新PRIDE GIRLサップ7・30K-1札幌大会参戦もホーストvs武蔵実現かアラン・カラエフが散打に挑戦、曙の相手は小学生所英男 風呂付き部屋に引っ越す草間政一氏、ハゲ頭に負けない輝きを放てるか6・7初代タイガー、鈴木みのるとタッグ対決アンダー・デイカーが浩子に受け身の指導など裏話も・・・トークショーにて金沢氏に言いたい、オレにかまうな@ターザンカフェ

 アゴのような突起物、「A」のイニシャル。ハッスルでの「タマアゴ」正体について『週刊ファイト』No.1973(5/31号)談話室にて。
##
一説には、本当に猪木が『ハッスル・エイド』に登場する、いや「せざるを得ない」という話もあるよ。昨夏の『G1クライマックス』に川田を、一昨年11月の大阪ドームに小川らを貸し出した“見返り”が、猪木や新日プロ側に残っているというんだよ。
##

 確かに・・・一説のわりには、もっともらしい理由。

 出場そのものよりも「ハッスル劇場への登場」を猪木が了承するのかの方が気になる。あとは、何度も言うけれど、高田総統がキャラを貫けるか。

 新日本が猪木のハッスル出場を完全否定というのも、ちょっと引っかかる。だって、HGが棚橋弘至と東スポで握手していたことを受けてサイモン猪木社長は「ぜひ、レッスルランドに」みたいなことを言ってませんでしたっけ? それを、相手の利益になる話になったら拒絶ですから・・・。

 新日本内で発言者が変わっていることは百も承知。ただ、新日本が好きだからこそ、ボクは首尾一貫さを求めてしまうのです。

 他の内容・・・『週刊ファイト』サイトでの同号案内も参考までに。
##
★サップ“ドタキャン騒動”の核心に迫る
★バックステージで何があったのか? 主催者サイモン・ルッツ氏の証言
★もう一つのスキャンダル発覚 ブーン氏が内幕暴露
★ヒョードルGP2回戦間に合わず PRIDE愛でシウバが出場
★ライガーが新日プロOBに物申す
★諏訪魔 悪態インタビュー 武藤社長までもバッサリ
★石森太二がメキシコで語った決意

##

 
 一面はボブサップでした。
■□

2006.05.23

アレクサンドル・ヒョードロフさん、死去

060523fedorov対戦相手を壊し続けたコマンド・サンボ・マスター。現役を引退していたにもかかわらず、前田日明に熱望されて51歳でリングスに立つ。グレイシー柔術家と対峙した伝説の男の訃報・・・
[写真]1997年6月21日、リングス有明コロシアム大会パンフレットから。胸には「RINGS」の文字

続きを読む "アレクサンドル・ヒョードロフさん、死去" »

蝶野正洋が橋本真也さん1周忌「やってあげたい」

pick up 桜庭和志が輝ける場所ベスト・オブ・スーパーJr.最終枠はブラック・タイガー長州力の世界@小佐野景浩スパイクも!チーム3D完全版がハッスル・エイド来襲草間政一氏がAWA日本最高権力者に草間氏コメント発表AWAから嫌な誕生日プレゼント@中村祥之藤田和之、PRIDEに自分の命を賭ける!後編前編はコチラ5・22ミルコ・クロコップからのメッセージぷよぷよに長州小力伊原代表 弟子のサップ一喝武藤 ルチャ吸収の片りん見せた

 プロレス界の雄、蝶野正洋(新日本プロレス)、武藤敬司(全日本プロレス)、佐々木健介(健介オフィス)が揃い踏み。
・ 蝶野が提案、故橋本さん一周忌行事(ニッカン)
##
 新日本の蝶野正洋、全日本の武藤敬司、フリーの佐々木健介のプロレス界を代表する3選手が22日、ユークスのプロレスゲーム「レッスルキングダム」のCM撮影で約9カ月ぶりに顔を合わせた。ゲームにはノアも含むメジャー団体の選手らが、実名で収録されている。昨年7月11日に急死した橋本真也さんも登場する。一周忌の話も出たが、合同追悼大会は各団体の日程もあり困難。それでも蝶野は「なにかしらやってあげたい。会社と相談する」と闘魂三銃士の同志のために行動を起こす考えだ。
##

 ゲーム自体のパッケージは、三沢光晴(プロレスリング・ノア)、蝶野正洋、武藤敬司。

 されど、ノアには協力できなくなったいきさつがある。
・ カクトウログ: ノアが新日に絶縁宣言。仲田龍取締役「いわゆるバーターがある・・・」
##
仲田氏「4~5日前に話(ゲームソフトの次回作にノアを使いたいとの打診)があった。でも巨人の選手が中日新聞の仕事に協力することはないでしょう。ウチは辞退しました」。
##

 次回作への“登場”辞退があった。それだけに、既存作品のCMなれどユークスも声をかけるのをためらったのでしょう。

 橋本真也さんの命日は7月11日。周辺の日程は?

▼新日本プロレス[日程
7月9日(日)16:00 岐阜・岐阜産業会館
7月11日(火)18:30 青森・南部町民体育館

▼ハッスル[大会情報橋本真也さん一周忌との情報
7月11日(火)19:00 後楽園ホール

 岐阜は橋本さんの地元。7月9日新日本プロレス・・・ここも何がしかのセレモニーがあっていい。橋本さんがかつていた場所に誇りを持って、ぶつかりあいを選手たちには展開してほしいところ。

 7月11日ハッスルへの蝶野の協力は日程上は無理。あと2か月をきっているだけに、今から相談して決めていくのも急な話となってしまった。

 まぁ、破壊王のことだから、「おいおい、お前たちもタイヘンだろ!? そんなかしこまったことはしなくていいよ」なんて天国で言ってるんじゃないかな。

↓レッスルキングダム公式サイトにこんなページも
・ “破壊王”撮影秘話(Xbox 360「レッスルキングダム」公式サイト)
↓復帰用のニューコスチューム姿での撮影も行われ、入場シーンで使用されているのだ
・ 『レッスルキングダム』に破壊王降臨!!(レッスルキングダム - / ファミ通.com)


ゲームに関して追記。PS2版7/20発売というタイミングなんですね。今回はこちらの収録もあったのでしょう。
・ angle JAPAN: ユークスの『レッスルキングダム』がパワーアップ! PS2版となって7・20発売
・ PS2用ゲームソフト「レッスルキングダム」公式サイト
##
PS2版にはブロック・レスナーとジャイアント・バーナードが新たに追加されているという。これには「さすがは親会社!」と言いたくなるな。加えて蝶野、武藤、健介が本音を語り合う「クロストークDVD」が初回特典としてついてくるそうだ。
##

 商品情報も貼っておきます。予約受付中とのこと。
・ PS2用レッスルキングダム(Amazon.co.jp)
■□

2006.05.22

高阪剛がハント戦後、前田に電話【週刊 前田日明】

<探偵ファイル5/22付・・・「桜庭VSヒクソン決定か!!!!!!」コチラから>
pick up 北斗の拳の有名セリフ英訳一覧@BurningSpiritさん藤波「引退表明→撤回」歴史一覧@今夜が山田さん祝☆プロレス道場5周年5・21新日本<LOCK UP>旗揚げ戦結果5・21全日本後楽園結果馳浩引退&三冠戦・・・8・27全日「両国国技館」決定

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第34回のラインナップ高阪剛がハント戦後、前田に電話ハッスルの報道に「前田日明」の名が・・・

続きを読む "高阪剛がハント戦後、前田に電話【週刊 前田日明】" »

2006.05.21

桜庭和志vsヒクソン・グレイシー、高まる噂

 桜庭和志vsヒクソン・グレイシーが実現? そんな噂がネット上を賑わせ始めている中で・・・。

 ヒロシさんから情報をいただきました。感謝。
・ ヒクソン・グレイシー vs 桜庭和志 戦が現実味を帯びてきた?(ROCK'N'ROLL、格闘技、時事、E.R.Oその他)
・ Rickson Gracie vs. Sakuraba In K-1 HERO's?(MMANEWS.COM)
##
 いくつかのブラジルの情報筋、メディアによると、ヒクソン・グレイシーは日本の伝説的ファイターでグレイシー一族がいまだに乗り越えられない相手、桜庭和志選手との対戦を受け入れたとのこと。これは百万ドルより価値のあるオファーだ。
 複数の情報筋は、桜庭がPRIDEからHERO'Sに移ったのは、このヒクソン戦が唯一の理由ではないが、魅力的な要素であり移籍につながったと話している。
 本当なら、交渉は確実に完了はしていないし、これは団体側(FEG)が組みたい試合の1つでしかない。これが実現するかどうかは、まったく別の話である。しかしヒクソンは明らかに興味を示してきており、またいくつかの条件(少なくとも金額面では)に同意したとも噂されている。この噂が本当なら、実現への最も大きな障害は取り除かれたと言えよう。

##

 こちらにも情報。
・ 格闘技噂のカード(ヒクソン・ニュートン・エドワーズ)(GAME AND MMA)
・ Rickson To Face Sakuraba For Three Million Dollars? (Complete Vale Tudo Access)
##
Complete Vale Tudo Accessから桜庭vsヒクソン戦の続報。噂の出所はグレイシー・ウマイタ所属でホイラーの弟子Mario Aieloで、ギャラはなんと300万米ドル近く・大晦日のダイナマイトか早ければ10月のHERO’Sで行われるそうです。
##

 2000年5月26日、船木誠勝と東京ドーム(イベント名「コロシアム2000」)で闘って以来、ヒクソン・グレイシーは試合なし。実戦から遠ざかっていることは気になるが、コンディションを整えているとも伝えられている。ビッグカードであることは間違いない。

 グレイシー一族の頂点に立ち、桜庭が破ったホイスの“10倍強い”とされるヒクソン。グレイシー・ハンターとの異名を持ち、ホイス、ホイラー、ハイアン、ヘンゾを破ってきた桜庭にとって、打倒ヒクソンは最後の夢ともいえる。

 前田日明が引退試合の相手として交渉するも、かなわなかった。前田の元に移籍した桜庭にこんな噂が立つ、運命とはこんなに面白いものなのか。


※5/22にはこちらの記事が出ました
・ 桜庭VSヒクソン決定か!!!!!!(探偵ファイル)
■□

タマアゴ、独占インタビュー/内外タイムス

pick up #115 サヨコ・アリーナ@鈴木浩子女子プロレスの四禁とは?鈴木浩子vs里村明衣子広田さくら「引退してから、主に女を磨いてました」きっかけは・・・「現場監督の話が来た」GAMI所英男が原点回帰で再起を誓う5・27ZSTケンドー・カシンが北拳派中国空拳法道の最高範士・福田祥圓氏に弟子入り7・30後楽園でCTU2周年興行モデル長州力「キレてないですよ!Tシャツ」黒バージョン登場左足小指骨折の曙、全治2、3カ月WWE57歳リック・フレアー3度目の結婚武藤敬司、1日3滴厳守の秘薬で飛躍6・14「ギブUPまで待てない」春一番、長州小力、木村健悟ら出演

「中からアントニオ猪木が誕生か?」と煽っているハッスルの「タマアゴ」。猪木の発言を最近になって独占しているあの新聞が、タマアゴの独占インタビューに成功した・・・

続きを読む "タマアゴ、独占インタビュー/内外タイムス" »

2006.05.20

サク、ファイナルアンサー?/kamipro No.99

pick up 無差別級2ndROUNDへ藤田和之インタビュー魔裟斗「賃上げ闘争」に勝利大森隆男vs後藤達俊3・19大阪AWA世界戦結果HG、ニューリン様、カイヤ出演イベント5・24(水)渋谷&5・27(土)新宿KENTA新婚初戦に敗れる5・19ノア結果高木三四郎、ケロ軍団に対戦要求5・19DDT結果

060519kamiprono99 5/19に発売。
[→コンテンツはこちら

 DSE主催興行(PRIDE、ハッスル)を普段からどっぷりと扱っている『kamipro』。桜庭和志PRIDE離脱という事件からも眼を背けなかった。HERO’S移籍会見は完全再現。そして、DSE榊原信行代表に渾身のインタビュー。

 雑誌全体が桜庭への問いかけにも思えた。

 まだボクは斜め読み程度。読んだブロガーさんたち、感想が出始めています

↓親戚がオカンに「対戦相手はハント」とメールしたら「えっ?ヴォルク・ハンと」と思いこんだ
・ ROCK'N'ROLL、格闘技、時事、E.R.Oその他:TK高阪のオカン、超おもろい!
↓TKはボクのアイドル。リングス時代のウツクシイファイト(日本語で)
・ BurningSpirit(バーニングスピリット) | PRIDE乱れしとき、北斗現る!ジョシュインタビュー
↓5月2日。急転直下、桜庭に『HERO,S』行きを告げられる。そこから二時間くらい桜庭を慰留
・ □ つづれや □ kamiproでサク問題を語る榊原代表「K-1に対してはキレてないですよ」
↓榊原代表はHERO'S当日、朝一の新幹線で東京にトンボ帰りし桜庭の自宅を訪ねるが会ってもらえず
・ the wretched:kamipro情報 - livedoor Blog(ブログ)

 これだけ紹介されても読み応えは揺るがない。ブログ時代でも生き残っていく取材力・編集力をkamiproは持っている。

 情報をもうひとつ。ボブ・サップ問題について。
・ サップめぐり暗闘(内外タイムス WEB)
##
6・30「K―1 MAX 2006」(横浜アリーナ)の会見に出席したK―1の首脳・谷川貞治イベントプロデューサーもサップ問題に言及。「まだなんの進展もない状態です」としたが、榊原代表の言葉(「契約が残っている段階で接触することはあり得ない」)を受けて、「ファンの方の混乱がないようにお答えいただき感謝いたします」と冷ややかに切り返した。
##

 サップはいまだ逃亡中? 何が起きているのか。

 ライバル団体でありながらも、DSEとFEGは契約範囲内でのクリーンな接触を強調。今回のkamipro榊原氏インタビューも「今度は競争相手として頑張っていきましょう」なる言葉で締められていた。■□

2006.05.19

BML旗揚げDVDが8位/TBSランク王国

 ビッグマウスラウド旗揚げ戦、旗揚げ第2戦の2枚組DVD。4月に発売されたものだが、公式サイトから。
・ BML・DVD ランクインのお知らせ!(BIG MOUTH LOUD OFFICIAL SITE | ニュース)
##
DVD「BIG MOUTH ILLUSION2005~始動」が、
TBS番組「ランク王国」の“格闘技DVD TOP10”で
8位にランクインされました!
放送日は6月3日(土)25:40~26:10です。
ぜひチャンネルをTBSに合わせてください!
宜しくお願い致します。(なお局側の都合で、放映内容・日時等が予告無しに変わることがあります)

##

 BMLファンにとっては大切なDVDではあるが、そんなに売れているのかな? 通常ならWWEやメジャー団体のものが上位にくるはず。集計方法は不明ですが、素直に喜びましょう。

 でも、6/3放映とは・・・こんなにタイムラグのあるランキング番組ってどうよ!?

 レビュー記事、商品情報はこちら。
・ BIG MOUTH ILLUSION2005~始動(カクトウログ)
・ BIG MOUTH ILLUSION2005~始動(Amazon.co.jp)

 それより、BML旗揚げ第4戦、柴田勝頼vs門馬秀貴を早く観たい。発売してくれないかな。知人に衛星放送録画をROMに焼いてもらったんだけど、パソコンとの相性が合わず再生できずじまいなのです。悲。


※追記
なんと、思いがけず読者から私的に動画が送られてきて観ることができました。門馬のポテンシャルは凄いなー。ぜひ、BMLに継続参戦してほしい。■□

社運を賭けて・・・G1クライマックス2006 早くも新日本プロレスが記者会見!

pick up 6・30K-1 MAX魔裟斗vs小比類巻WARが7・27後楽園で6年ぶりに復活“イケメン”KENTAが結婚を報告新日本が猪木のハッスル出場を完全否定曙がドン・フライ戦で両足の小指を骨折していたカシンがついにベルトを全日に返還@東スポ→慶ちゃんBLOGさんNHK教育「天才てれびくんMAX」にTAJIRIが出演石森太二、エルドラド退団。ノアに専念所英男、5・27ディファ参戦

「これぞ新日本プロレス」という闘いを積み重ねてきた、真夏の最強決定戦「G1クライマックス」。苦しいときだからこそ、及び腰でいてはいけない。攻めの姿勢で日程発表記者会見・・・

続きを読む "社運を賭けて・・・G1クライマックス2006 早くも新日本プロレスが記者会見!" »

2006.05.18

ヒョードル欠場、シウバ出場!/PRIDE無差別級GP2回戦

携帯から。
7月PRIDE無差別級グランプリ2回戦について本日会見があったとのこと。

・ エメリヤーエンコ・ヒョードルについて
7月参戦取りやめ。
本人出場意思あるが、医師の意向尊重。

・ ヴァンダレイ・シウバについて
主催者推薦で2回戦から参戦。

これで2回戦は「1回戦勝者7名+シウバ」となる。
「無差別級」にふさわしい人選ということでしょう。
ただ、当初は「今年はミドル級に専念」でシウバは1回戦に出なかった。交渉事情やシウバのコンディションなど影響か。

サイトに情報が出るでしょう。注目。


<23:00追記 榊原氏▼サップ?痛そうな、泣きそうな顔で闘われてもねぇ▼ブッカーKさんが(東スポ担当者を)吊るし上げた・・・>

続きを読む "ヒョードル欠場、シウバ出場!/PRIDE無差別級GP2回戦" »

ボブ・サップの要求は「試合が終わったらフリーにしろ」/大会主催者が明かす

pick up[8:30] 会話再現!ゼロワン中村氏vsAWA草間氏@ブラックアイさん生涯納税額対決!馬場vs猪木@悲しきアイアンマンさん中邑WWEレンタル移籍浮上猫ひろし6・4ゼロワン電撃参戦ゆでたまご嶋田先生が語るキン肉マン21はコチラ

前代未聞、試合直前に逃亡したボブ・サップ。5/13K-1オランダ大会での事件はファンの間で謎を呼んでいるが、ついに大会主催者のサイモン・ルッツ氏が事実を明かした・・・

続きを読む "ボブ・サップの要求は「試合が終わったらフリーにしろ」/大会主催者が明かす" »

新日本再生プロジェクト

pick up 6・4「PRIDEウェルター級GP2006」1回戦全カードハッスル軍が「タマアゴ」の秘密を大公開インリン ステイサムを悩殺草間さん@中村祥之キングスロード5・28新宿全カード

新日本プロレス公式ファンクラブ会員の有志が「新日本再生プロジェクト」というホームページを開設した。冷め切ってないファンの存在、そして活字プロレスの役割とは・・・

続きを読む "新日本再生プロジェクト" »

2006.05.17

kamipro最新号No.99は5/19(金)発売。表紙は・・・あの男!

pick up 早千予の事件について@熊久保英幸不当逮捕だ。早千予はやっていない朝日新聞も桜庭和志移籍を報道サップはノア4・23武道館も出場拒否していた松井秀喜「今まで以上の選手になって帰る」負傷後初めての会見

5・3HERO’S、5・5PRIDE・・・格闘技ゴールデン・ウィーク明け最初の『kamipro』(No.99)は5/19(金)発売。携帯サイトで内容の告知があった・・・

続きを読む "kamipro最新号No.99は5/19(金)発売。表紙は・・・あの男!" »

動くニューリン様がここに!/GyaO [ギャオ] 無料動画

 ニューリン様ことNEWインリン様が誕生した大会
・ 4・20大阪府立体育会館 イン卵様は、ニューリン様!/HGは大阪凱旋でまさかの初黒星(スポーツナビ)
の無料動画が公開された。スカパーなどの衛星放送に加入していないファンの味方、ギャオ。ハッスルは恒例となっている。

               ▼ ▼ ▼

・ 【音が出ます注意】パソコンテレビ GyaO [ギャオ] 無料動画  |スポーツ ハッスル・マニア16
##
ついにイン卵様が孵化! 中から現れた生命体は!?
高田総統のリングインを賭けた、5vs5のサバイバルマッチがついに実現。
ハッスル軍、高田モンスター軍ともに、絶対に負けられない一戦に気合いが入る。そして対戦カードが発表されることなく試合がスタート! モンスター軍の先鋒はジャイアント・バボ。そしてハッスル軍の先鋒はなんと!?
【※放映は6月11日(日)正午まで】

##

 イン卵からの孵化の瞬間、セクシーな衣装にへのどよめき、逃げ場のない「シングルマッチ」での闘いぶり。そして口では「殺す、殺す」とつぶやく。

 画面いっぱいに動くニューリン様を見届けよ!

 と思ったら、それだけじゃない。高田総統登場に続いて・・・ニューリン様の喋りもなかなか。■□

2006.05.16

橋本真也さん1周忌興行。7・11にトルネード・ハッスルを!

pick up 頑張れ西尾美香!リハビリ開始カイヤvsジャイアント・シルバ浮上UFC59米記者対談:ここがへンだよ! UFC(長文)K-1谷川EP、サップに賠償金請求DSEはサップとの関連について完全否定大日本プロレス、地上波放送が決定ユークスの谷口社長が新日本選手と意見交換女子格闘技10冠王者を逮捕…自転車の女性ひき逃げ12年ぶりの山崎五紀@小佐野景浩

蒸し暑い駐車場での「プロレス界・プロレスファン合同葬」は忘れられない。もうすぐ1年たつ。橋本真也さんの命日7月11日。この日の「ハッスル・ハウス」は1周忌興行になるという・・・

続きを読む "橋本真也さん1周忌興行。7・11にトルネード・ハッスルを!" »

桜庭和志、HERO’S移籍の舞台裏/週刊現代

『週刊現代』が追及を続けている“格闘技と暴力団”の関係。それは桜庭和志の移籍決断にも影を落としていた。また、格闘技関連では、K-1オランダ決戦での判定が覆るという情報・・・

続きを読む "桜庭和志、HERO’S移籍の舞台裏/週刊現代" »

2006.05.15

さよなら、新日本プロレス・・・垣原賢人は引退。藤波辰爾は?

pick up 子宮筋腫で普通妊娠率はほぼゼロ%だった・・・ジャガー横田が妊娠報告会見カイヤ、単独インタビューアン・ジョー&バボがカイヤのお店を襲撃5・20ららぽーとで新日本BEST OF THE SUPER Jr. XIII公開記者会見ヒョードルが開幕戦を一刀両断

 U系戦士、引退を表明していた垣原賢人。希望していた相手との一戦が引退試合に。
・ 5月28日(日) 後楽園ホール PM6:30試合開始(新日本プロレス公式)
##
▼垣原賢人 引退試合 15分1本勝負
[1]垣原賢人 vs 金本浩二

##

 当日はラスト4試合がジュニア、かなりの好カード。垣原が関わってきたジュニアが“主役”の大会は引退の舞台にふさわしい。最後の闘志を見せてほしい。

 去就が注目されている藤波辰爾にも動きが。携帯サイト「週刊プロレスモバイル」から。
##
 15日午後2時過ぎ、都内・新日本プロレス事務所で㈱ユークスの谷口行規社長と藤波辰爾が3回目となる会談を行った。
 藤波辰爾「結論は出ず。すぐに答えが出るような話ではない。谷口社長とは電話でも連絡できるように番号を交換しましたから、早く(結論を)出さなきゃいけないね。(ファンに対しては)もちろん、引退したわけじゃないし、早くリングに上がれるように体作りもしなきゃいけない。自分は35年、新日本にいた。その積み重ねで今の自分がある。だから問題もこれだけ大きくなったんだと思うんだけどね。ファンの夢を壊さないようにしたい。早い時期に結論を出したい」

##

 そもそも4/26の新日本プロレス株主総会で「結論は1週間後に」とされていた。ゴールデンウィーク中には新日本にも大会があったから、選手や関係者に気を使って発表を延ばしていたのかと思ったら・・・本当に結論が出てない。すでに3週間経過。

 「ファンの夢を壊さないように」・・・残念なことだが、結論をさんざん引っ張ったことで、すでに藤波は「結論できない男」としてファンの夢を壊している。すべてがはっきりしたとき、落とし前をつけるような説明はなされるのか。■□

BMLで高阪剛vs藤原喜明が消滅していた【週刊 前田日明】

pick up まだまだボブサップ情報[ボブ・サップの要求はPRIDE参戦だったのか?!Sherdogからスポーツ報知による逃亡劇詳報]┃女子プロレス各選手の現状報告@かなたく5・31ゼロワン後楽園に新日(飯塚&中西&山本尚)参戦大阪プロレス5・14新宿「東京物<ストーリー>語」結果スポナビ報ライブドア報ニューリン様 屈辱の“顔射”猪木、棚橋?大物レスラー続々ハッスル新日本レッスルランド:必死さが演出に表れた。一方でファンが静まり返る場面も目立った年内引退@グラマーエンジェルス(麗香&葉千子)

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第33回のラインナップ高阪剛vs藤原喜明、BMLで消滅していた前田日明「大殿が斬る」連載終了へ・・・

続きを読む "BMLで高阪剛vs藤原喜明が消滅していた【週刊 前田日明】" »

2006.05.14

サップの欠場、K-1見解/公式サイトから

 K-1公式サイトから。

・ ボブ・サップ選手の欠場について(K-1公式)

 一部引用(20:50)。サーバ不調のため不規則な更新ですみません。とっても重くて動かない。
##
・ ボブ・サップ選手は現在もK-1と長期の独占契約期間中であり、その契約に基づいてホースト戦に参加すべく5月10日にオランダ入り。しかし、直前になって無理難題を要求し、試合直前にバンテージを巻いたまま周囲の制止を振り切って突然会場を去ってしまいました。
・ 今回のボブ・サップ選手の行為については、プロとして本当に情けなく、非常に残念に思うとともに、今後二度とこのようなことがないよう、選手管理、マッチメイク等をしっかり行っていきたいと思います。
・ 最後になりますが、今回、試合直前1時間前にもかかわらず「K-1を守らなければならない」と男気を出して急遽出場してくれたピーター・アーツ選手に心より感謝します。また、アーネスト・ホーストvsボブ・サップの一戦に期待していたファンの皆様に心よりお詫び申し上げます。
K-1イベントプロデューサー 谷川貞治

##

 5/13K-1オランダ大会「FieLDS K-1 WORLD GP 2006 in AMSTERDAM」。メインイベント(ホースト、母国オランダでの引退マッチ)のカード、異例の変更。

アーネスト・ホーストvsボブ・サップ
            ↓
アーネスト・ホーストvsピーター・アーツ

 フジテレビでは、20:40頃からホースト登場。番組を最初から観ていたわけじゃないんですが、実況はこう。

 アナウンサー「ボブ・サップに起こったアクシデント。ならば俺たちが、オランダでどっちが強いか、見届けてもらおうじゃないか!」

 アナウンサー「アーネスト・ホーストの相手、ボブ・サップが急遽アクシデントによりリングに立てなくなりました。アクシデントによって、実現した夢のカード!」

 谷川プロデューサー「このオランダで最高のカードですよ」

 うーん、こうとしか言いようがない・・・。それにしても、K-1の交渉に落ち度がなかったとしたら、サップは追放モノでしょう。

 万全ではないアーツ。遠慮があるホースト。スリリングな試合になりようがない。テレビ放映は1ラウンド、3ラウンドのみ。緩慢な試合にブーイングも起こった。


↓参照:ホースト「具合が悪くなったとは聞いている」。アーツ「オファーは1時間前。やらないと男じゃない」・・・
・ ボブ・サップが消えた!? オランダ大会でK-1大失態
(カクトウログ)

・ 試合結果 - FieLDS K-1 WORLD GP 2006 in AMSTERDAM(K-1公式)
■□

ボブ・サップが消えた!? オランダ大会でK-1大失態

060514k1_1ホースト「具合が悪くなったとは聞いている」。アーツ「オファーは1時間前。やらないと男じゃない」。メインのホーストvsサップが突如としてホーストvsアーツに。何が起きた?・・・
[写真]新聞テレビ欄、今夜19時からの放映でホーストvsサップは目玉だったが・・・
<記事末追記▼試合前にサップとK-1関係者が契約で言い争い>

続きを読む "ボブ・サップが消えた!? オランダ大会でK-1大失態" »

ハッスルの隠し玉は猪木か? 「A」文字入り“タマアゴ”から“ダーッ!”と人物誕生予告

pick up 桜庭やレスナーのHERO'S参戦にボブ・サップがコメントを5・13新日本プロレス「レッスルランド」旗揚げ観戦記@多重ロマンチックさん場内ビジョンでスキット(寸劇)を流すなど演出中嶋勝彦、仮免取得松井秀喜の手術成功!骨折1カ所、復帰に3カ月

大晦日の吉田秀彦戦で左足首を骨折していた小川直也、5・13ハッスル仙台決戦で4か月半ぶりに復活。6・17ハッスル・エイドに向けて“タマアゴ”なる卵を披露した・・・

続きを読む "ハッスルの隠し玉は猪木か? 「A」文字入り“タマアゴ”から“ダーッ!”と人物誕生予告" »

2006.05.13

ノアが新日に絶縁宣言。仲田龍取締役「いわゆるバーターがある・・・」

pick up ハッスルが史上初の「24時間プロレス」を計画高田総統「ニューリンを5・13仙台に送り込む」#115 サヨコ・アリーナ@鈴木浩子5・23(火)歓迎!鈴木浩子様 炎のディーバナイト5・28(日)バトラーツにBML参戦、石川&澤vs村上&原沖縄に「アントニオ猪木」酒場@ブラックアイさんボンヤスキー「不調は離婚が原因」本間がキングスロード参戦美濃輪が5・24CMA強行出場

“選手は派遣しないが、ゲームには協力してくれ”との理不尽要求を受けたノア。新日本プロレスおよび親会社ユークスへの不信感を高め、絶縁宣言が飛び出した・・・

続きを読む "ノアが新日に絶縁宣言。仲田龍取締役「いわゆるバーターがある・・・」" »

2006.05.12

高山善廣、桜庭移籍を語る/舞台裏、選手の表情・・・

pick up 秋山準、柴田勝頼との試合を語る@今夜が山田さん新日本がスーパージュニア出場選手発表出場選手コメントPRIDEがウェルター級GP参戦選手発表非道が約8か月ぶり復帰復活WAR興行にドラゲー全面協力納見佳容、時代劇初挑戦馳浩引退記念興行7・23金沢情報阿部リングアナが金曜19時生番組出演全日本次期シリーズ日程6/2~6/115/21~5/31
8:30追加pick up 44歳ジャガー横田が妊娠3カ月センダイガールズプロレスリング私設応援団が11日に結成式ユークス谷口社長と二度目の会談、新日藤波去就来週にも結論下痢止め携帯薬持参で「ピリッと香辛料のきいた毒霧を調合したい」武藤敬司

PRIDEからHERO’Sへ。桜庭和志が移籍表明してから1週間がたった。高山善廣のコメントを新聞から。また、桜庭登場の瞬間の所英男、宇野薫の表情を映像からチェック・・・
[写真]5/11発売分『東京スポーツ』紙、高山の連載から
060511takayama

続きを読む "高山善廣、桜庭移籍を語る/舞台裏、選手の表情・・・" »

2006.05.11

「キン肉マン」のゆでたまご・嶋田隆司先生インタビュー

 ふだんはレポートやコラムが載るオールアバウト。今回は、「キン肉マン」で知られるゆでたまご・嶋田隆司先生のインタビュー。ナイスな企画じゃないですか!

 インタビューの“見出し”を紹介。
・ ゆでたまご嶋田先生が語るキン肉マン1 - [プロレス]All About
##
★90分のインタビュー。熱い想いが迸る
★小学生のときに存在した、キン肉マン「プロトタイプ」
★明かされる「ゆでたまご」ペンネームの真相
★破綻を恐れないストーリー展開

##

 詳細はリンク先をどうぞ。

 嶋田先生はプロレスファンだったものの、「キン肉マン」は当初プロレスどっぷりのマンガでもなかった。それがプロレスオールスター戦と連動させたところ、人気爆発したんだという。

 ブームを起こすくらいのアイディアはどう生まれるか。その回答も興味深い。ひと昔は夢の対決がプロレスマンガの中にいっぱいありましたねぇ。■□

4秒KOで骨折。宮田和幸、這い上がれ!

pick up ストーカー市川vs鈴木みのる実現@angle JAPANさん5・19大阪ゼロワンで大森vs後藤達俊AWA戦新日本・レッスル・ランド5・13新宿フェイス全カード若手主体興行「セム」、その舞台裏臨時増刊「緊急速報・亀田興毅 闘拳まつり」 発売

 まさに山本“KID”徳郁の作戦勝ちだった。
・ 5・3HERO'S試合結果(スポーツナビ)
##
▼第9試合 スーパーファイト HERO’Sルール 5分2R延長1R
○山本“KID”徳郁(1R 4秒、KO)宮田和幸×
※KIDはゴングと同時に飛び出すと左跳びヒザ蹴り一閃! この一撃できれいに宮田のアゴをとらえ、わずか4秒という伝説的KOをやってのけた。

##

 相手の膝という“踏み台”こそなかったものの、「右膝を高く上げて飛びかかったあとの左膝蹴り」という攻撃には、あのプロレス技を連想させた。武藤敬司のシャイニング・ウィザード。

 一瞬の出来事だっただけに、ボクは相手の宮田和幸のダメージを“一瞬意識が飛んだ”だけと思い込んでいたが・・・。

 こちらの書き込み
・ NHBnews PRO:【 FEG/K1 & HERO'S 】 宮田和幸、あごを骨折 < Gryphon
をきっかけにブログをチェック。

・ 宮田和幸のブログ
##
▼ご声援ありがとうございました。【2006.05.04 Thursday 22:00】
応援してくださった皆様、ご期待に答えられなかったこと本当にすみませんでした。

▼お知らせ【2006.05.09 Tuesday 12:54】
完全に作戦負けです。相手が上だったという事です。
自分の力を発揮できず悔しいですが必ず這い上がってみせます。
実は、試合後に病院で精密検査した結果あごが骨折していました。頭は大丈夫でした。
三週間くらいは口を開けれないように固定するので、お腹がすきます。飲み物だけなので…
健康って凄い事なんだなぁと実感しております。
完全に治して、年内には復帰戦をしたいと思います。

▼手術【2006.05.10 Wednesday 14:46】
昨日手術成功しました。
手術しなくても良かったみたいだけど格闘技を続けるならした方がいいらしいので。
人生初の手術でした。全身麻酔なので痛みはないのですが試合と同じくらい緊張してしまった。一番の苦痛は鼻からいれてるチューブです。これをしないと食事を入れる事ができないので最低あと5日は抜けない。
かなりの異物感でテンション下がりっぱなしです。
それとチョー暇です。しゃべれないし、テレビもテレ東のグルメ系旅番組(よく見てます)なんかみてると腹減りまくります。

##

 骨折。手術。鼻からチューブで食事を“入れる”。復帰は年内をめざす・・・。こんな状態だったとは! 格闘技のアクシデンタルな面、奥深さ。浮き彫りにしたとも言える試合だった。

 それでもまだ、頭や目などじゃなかったぶん、最悪ではないとも言えるか・・・。格闘技はかくも危険と隣り合わせだ。

 不謹慎な言い方かもしれないが、このアクシデントから立ち上がる宮田にはとっても興味が沸いてくる。いちどリセット、そしてまた改めて、宮田のHERO’Sロードが始まっていく。■□

2006.05.10

専門誌はどう扱う? 桜庭和志HERO'S移籍報道へ

060510saku ゴールデンウィークの格闘技興行が業界専門誌(紙)で報道されていく。今週はそんな週。各専門誌は桜庭和志のPRIDE→HERO'S移籍劇をどう扱うか? まだファイトにしか目を通してない。ひとまず表紙はこう来た。

・ 格闘技通信 5/8発売
 →表紙には桜庭タイガーマスク
・ 週刊ファイト 5/9発売
 →一面には桜庭ファィティングポーズ
・ 週刊ゴング 5/10発売
 →表紙には猪木&レスナー、桜庭&前田
・ 週刊プロレス 5/10発売
 →表紙にはKENTA&菊タロー(携帯サイトからの情報)

 格通の表紙はインパクトありますね。格闘技を扱う方がプロレス風“タイガーマスク”で、プロレスを扱う側が“素顔”というチョイスも面白い。PRIDEでもHERO'Sでもない週プロは、プロレス本流で行くという主張なんでしょう。

 また、星野総統がプロレスに勧誘。
↓「彼は虎のマスクより欲望の象徴、魔界の銭ゲバマスクの方が似合う」ときっぱり
・ 桜庭よ「魔界」に来い…星野総裁「我らとビッシビシやらんか」(スポーツ報知)


※21:45追記 格通を買ってきたんで、写真入れました。
■□

ジミー鈴木氏と週刊ゴングが決裂。ネットで攻防

pick up 桜庭電撃移籍の波紋桜庭移籍“事件”の波紋カイヤが新技“STC”(スペース・トルネード・カイヤ)を初披露PRIDE無差別級GP 2006 2ndROUNDで見たいカードを投票しよう武藤敬司&グレート・ムタがメキシコで競演極真空手「真剣勝負試合ルール」とは?うの、HGピンク一色でプレミア試写会今週の週刊現代で

5月に入って『週刊ゴング』との取引がなくなったことを、在米ライターのジミー鈴木氏がブログで告白。批判を小出しにしていたところに、元ゴング編集長・小佐野景浩氏が反発した・・・
<22:15記事末追記▼両者のやりとりも終結へ>

続きを読む "ジミー鈴木氏と週刊ゴングが決裂。ネットで攻防" »

2006.05.09

田村潔司がHERO'S所英男と対談/kamipro

 リングスのエースと生粋のリングスファン、ワンショットに収まる。ファンのコメントを読むと初めての顔合わせではないようですが、所の成長も著しいだけに大物対談ともなった。
・ 赤いパンツの…(“小さなヴォルクハン”所英男)
##
昨日は紙プロさんの取材で、田村潔司さんと対談させていただきました。
田村さんの新弟子時代の話(最高!)や、試合・練習、指導に関するお話を聞けたので、すごく良かったです。
僕は最近まで、田村さんの動いてる映像は、リングスに入ってからの試合しか観たことがありませんでした。
今年に入って、知り合いにUインターのDVDを借りて見たのですが、やっぱり昔からすごいですね!
なかでも、ベイダー戦、オブライト戦は熱くなってしまいます。
僕も何年後かに見ても、熱くなれるような試合をしていきたいです。

##

 田村潔司もHERO'S移籍!? タイミングからそんなことをつい考えてしまうのはファンの悪いクセですね。

 2人は選手としては階級が違う。だけれども、試合を盛り上げようとする志は似ている。トークは盛り上がったかな・・・田村は気分屋なので(笑)。

 『kamipro』No.98によると、次号No.99は5/19(金)発売となっておりました。楽しみ。■□

GW格闘技4大決戦視聴率、発表・・・勝者は?

pick up 小川直也「世間が驚愕するものを用意」新日本プロレス所有のリングトラックが大破@多重ロマンチックさん桜庭の発言にノアがコメント三沢社長と名刺交換をしようファーストオンステージ会長就任が決定的、草間政一氏崔洪万(チェ・ホンマン)&香里奈がアイスイベント荒川静香がプロ転向表明後初のアイスショーMA日本キックで「真樹日佐夫杯」TeamBrandX発足@山本喧一

大晦日だけじゃない。ゴールデン・ウィークまで格闘技漬けだった日本列島。「K-1」vs「HERO’S」vs「亀田興毅」vs「PRIDE」の行方は? 各番組の視聴率が発表された・・・

続きを読む "GW格闘技4大決戦視聴率、発表・・・勝者は?" »

2006.05.08

200万

pick up 必見![ジョシュ・バーネット選手経歴 その1その2その3その4] くまページBlogさん&BurningSpiritさん提携企画から┃ジュニアタッグタイトル戦・・・5・7新日本プロレス京都結果5・7プロレスリング・セム第2回結果村上和成は倖田來未がお気に入り@今夜が山田さん荒川静香が現役引退、プロ転向表明

 すでに管理人用画面では累計アクセス数201万件。5月7日のうちに右のカウンターも200万超(なぜかカウンターの方が日々少なめなんです)。

 2004年8月28日に旗揚げした当サイトは、1年8か月で200万アクセスに到達しました。感謝!

 先日のこと、ウチより長くやってるブログから「老舗」って書かれてた。そんなキャラでしょうか、気持ちはフレッシュですよ(笑)。

 旗揚げ当初から、その時点で“業界外”だった前田日明のイラストをトップに据えてました。新日本プロレスの話題を中心に、少しずつ更新してた。そしたら、半年後に前田が業界復帰するわ、ビッグマウスで辞任劇になるわ。追っ掛けているうちに、ブログのアクセス数も増えてきた。先日の桜庭和志HERO’S参戦などは、極めつけの出来事でもある。

 趣味の範囲で追いかけているもの、こだわっているものしか書けない。自分の見方に少しでも共感してもらえると嬉しく思う。日々のアクセス、そしてときおりメールをくださる方、励みにしております。(感想、そして間違い指摘やアドバイスは、小さいことでも助かってます。)今後ともよろしくお願いします。

 今日は何が起こるんでしょう。藤波辰爾は動くか?■□

2006.05.07

後継者は田村潔司から桜庭和志へ【週刊 前田日明】

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第32回のラインナップはこちら---後継者は田村潔司から桜庭和志へリングスの雄、高阪剛が引退・・・
[写真]5/5発売分「東京スポーツ」紙、桜庭HERO'S参戦会見
060508maedasaku

続きを読む "後継者は田村潔司から桜庭和志へ【週刊 前田日明】" »

シウバのHERO’S来場事実はなし。無差別級GPに途中参戦の可能性も・・・

pick up ジョシュ公認サイトによるvsアレキサンダー戦分析永田裕志、レスナー挑戦者決定戦要求プロレス技百科PART2@週プロ別冊ゼロワンMAXが前代未聞の野球とプロレスのダブルヘッダー楽天の暴れん坊「Mr.カラスコ」に高田総統がビターン日本ハム・新庄が異例の声明発表荒川静香が競技引退、プロ転向へ

シュートボクセ勢についての関係者発言を追う。また、PRIDE初の海外進出である10月ラスベガス興行は、マイク・タイソンの「かみつき事件」で知られるMGMグランドホテル濃厚・・・

続きを読む "シウバのHERO’S来場事実はなし。無差別級GPに途中参戦の可能性も・・・" »

里村明衣子が吉田万里子に仙女旗揚げ戦出場を要請/5・6横浜赤レンガ「息吹」

pick up 須山浩継氏の息吹~JWP&NEO赤レンガ観戦記最後まで攻撃・・・自分の闘いができた@高阪剛吉田&藤田が一夜明け会見、高田本部長「ミルコvs吉田、ヒョードルvs藤田が見たい」新日本プロレス5・6高松結果うわさのカップル解剖:カイヤ・川崎麻世

040506kinensatsuei7・9仙台で仙台ガールズプロレスリングの旗揚げ準備を進めている里村明衣子(元GAEA JAPAN)。吉田万里子自主興行「息吹」に初参戦、吉田とのタッグ対決にのぞんだ・・・
[写真]オレンジの息吹Tシャツ。参加選手で最後にパチリ

続きを読む "里村明衣子が吉田万里子に仙女旗揚げ戦出場を要請/5・6横浜赤レンガ「息吹」" »

2006.05.06

「桜庭選手には裏切られた・・・」DSE榊原信行代表大会総括/5・5PRIDE無差別級GP開幕戦

10:00追加pick up 高阪「試合は終わりにしますけど、自分は一生格闘家。強くなり続ける」ジョシュ「準備してきたけど、ミルコと対戦するなら50%のコンディション」、アレキサンダー「途中で右手(親指)を脱臼していた」一機心転@所英男#114 会社員@鈴木浩子
pick up シュートボクセが桜庭和志にエールプロレスが闘いであることを見せつけた健介&中嶋@須山浩継の身勝手日記AWA王者の大森隆男がまさかのランジェリー姿に5・5亀田興毅 世界前哨戦・最終章結果5月7日(日)高田総統が仙台に初降臨トークショー

 5・5PRIDE無差別級グランプリ開幕戦が無事に終了。いくつかの逆境の中で乗り切った主催者DSEの榊原代表がコメントを発表。

・ DSE榊原代表がPRIDE無差別級グランプリ2006 開幕戦大会総括のコメントを発表(PRIDE公式)
・ 7・1(土)さいたまスーパーアリーナ/PRIDE無差別級グランプリ2006 2ndROUNDチケット情報(PRIDE公式)
##
――桜庭選手の件に関してなんですが…。
「話すと長いんですが…試合を見るまでいろいろ考えていましたが、喋るのがバカらしくなっちゃったなと。
 桜庭選手への想いは僕にもスタッフにもいろいろあります。例えば僕自身がHERO'Sに行くという選択肢はないんです。桜庭選手もそういう人だと思っていました。家族を愛する、兄弟を愛する気持ちっていうものがあって、そういう風に生まれてくる事は自分では決められないんですね。そういう家族だと思っていました。
 僕らの気持ちと桜庭選手の気持ちに溝があったという事ですね。愛する気持ちは上手くいってる時はいいけれども、時には憎しみになったり、エネルギーになったりするんです。僕個人は裏切られたという気持ちです。桜庭選手にもそういう気持ちがあったのか、という感じですね。僕らが一方的に家族みたいに思っていただけなんだ、と。それは契約云々ではなく、信頼関係があれば契約は必要ないと思っていましたから。
 いろんな事がありますが、今日の試合を見てその試合がすべて現実です。命を賭けて闘っている選手たちが、今の家族・兄弟なんだと。そういう人たちと世界最高の舞台を創り上げていきたい。藤田選手や高阪選手の生き様を見ていただければ、そこでしか真のヒーローは生まれない事が分かってもらえると思います」

##

 コメントはすべて本心でしょう。信頼関係が契約・・・格闘技界にあってはビジネスライクにも思えるDSEも、さすがに桜庭は特別。離脱は本当に“想定外”だった。

 2回戦以降は首都圏・さいたまスーパーアリーナ。ノゲイラ、ミルコ、ヒョードルの3強が揃っていく。ジョシュや藤田、吉田との絡みも出てくるから、PRIDEが見逃せない大会であることは揺るがない。熱い闘いこそがDSE陣営の“傷”を癒していく。

 ヒョードルの状態についてもコメント。
##
――(ヒョードルが)間に合えばという事は、間に合わない可能性もあるという事ですか?
「若干あります。まだ右の拳のプレートが外れてないので。でも、弟がああいう負け方をしてモチベーションが上がっているので、間に合わせてくると思います」

##

 間に合わない可能性に関係者が触れたのは初めて。


 なお、大会結果は5月6日午前3時以降に公開。
・ 5/5 PRIDE大阪ドーム速報(スポーツナビ)
・ 5/5 PRIDE大阪ドーム速報(ニッカン)
■□

2006.05.05

高阪剛、最後の咆哮!/5・5PRIDE無差別級グランプリ開幕

 地上波、フジテレビでPRIDEを観ました。
↓リアルタイム速報
・ PRIDE無差別級GP速報(BurningSpirit)
・ PPV観戦記速報(ジュンの我流日記)
↓5月6日午前3時公開
・ 5/5 PRIDE大阪ドーム速報(スポーツナビ)
・ 5/5 PRIDE大阪ドーム速報(ニッカン)
##
PRIDE無差別級グランプリ2006 開幕戦
5月5日(金・祝)大阪・大阪ドーム
15時開場 17時開始
▼PRIDE無差別級GP 2006 1回戦
[8=メイン]○吉田秀彦(1R 2分33秒、三角絞め)西島洋介×
[7=セミ]○アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(1R 2分17秒、腕ひしぎ十字固め)ズール×
[6]×美濃輪育久(1R 1分10秒、KO)ミルコ・クロコップ○
   ※パウンド連打
[5]○藤田和之(1R 8分25秒、KO)ジェームス・トンプソン×
   ※右フック
[4]×E・アレキサンダー(2R 1分57秒、V1アームロック)ジョシュ・バーネット○
[3]×高阪剛(2R 4分15秒、KO)マーク・ハント○
[2]×アリスター・オーフレイム(2R 3分43秒、腕固め)ファブリシオ・ヴェウドゥム○
▼ワンマッチ
[1]×ギルバート・アイブル(1R 4分55秒、KO)ローマン・ゼンツォフ○

##

 藤田はスタンド勝負。トンプソンのラッシュを予想も、両者は冷静。次第にトンプソンの打撃に、藤田が苦しむ。寝技で活路を見い出してくれ・・・そう思ったが、スタンドでの勝負をやめない藤田。

 途中で偶然か? スタンドのまま相手の右腕を左手でロックした状態に。空いた顔面を右で連打。カメラのレンズに血がベットリつくハプニングも、フジテレビはそのまま放映。藤田、打撃で攻勢をかけてKO勝ち。3年ぶりPRIDEでの一戦で勝ちを奪った。結果的に、相手の力を引き出しつつ逆転するプロレス的な勝利。よくやった!

 ジョシュは身体をけっこう絞っている。が、けっこう追い詰められた。でも、この試合、地上波ノーカットじゃない・・・うーん、残念。ヒョードル弟の打撃にヒヤリとする場面あり。ヒョードル弟、なんだか堂々と闘っていたように思う。「プロレスは世界最強。オマエハモンシンデイル!」 これを待っていたよ、ジョシュ!

 ジョシュ公認サイトのBurningSpiritさんが、ジョシュへのメッセージを募集しています。ぜひどうぞ。
・ BurningSpirit(バーニングスピリット) | ジョシュへ祝福のメッセージを!

 ノゲイラ、吉田は横綱相撲。美濃輪は浴びせ蹴り以外の見せ場をつくれず。

 今日は高阪剛に尽きるでしょう。引退を懸けた男の決意は十分伝わってきた。カッコよく切り返す姿は今日はない。だけれども、どこまでも前へ前へ突き進んでいく。自らを奮い立たせるように何度も吼える。すさまじいよ、自然と高阪コール発生!

 淡々とした、順当な試合も多かったが、高阪がファイターかくありきを見せ付けた。リングスを追いかけていたファンとしては、とっても感慨深い。これで引退となるんでしょう・・・本当にイイモノを最後に見せてくれた、ありがとう!

 なお、藤田のファイトに関するレポートを深夜3時に携帯サイト「kamipro Hand」で“藤田番”金沢克彦氏(元週刊ゴング編集長)がやるんだという。携帯サイト時代の新たなチャレンジだ。■□

直前番組&藤田発言の是非/さぁ、無差別級グランプリ開幕!

pick up 山本美憂さんが結婚桜庭和志については「突然の事なので・・・」DSE榊原代表前夜のタイガーマスクを脱いだ桜庭は、見るからに二日酔い田中リングアナの「ヌルいですねえ」に説得力なし@須山浩継日記春一番さん&金原弘光天山広吉、打倒レスナーへ肉体改造ストーカー市川、シングル4人掛けで4連敗

 訴訟や移籍・・・様々な話題はあれど、総合格闘技最高峰の闘いは見せつけてほしい。いよいよ本日5・5PRIDE無差別級グランプリ、大阪ドーム決戦。

 Yahoo!テレビより直前番組含めた地上波放映情報を。
##
▼直前番組
5月5日(金)15:28~15:58 フジテレビ Gコード(66516766)
今夜PRIDE無差別GP開幕!
▼試合放映
5月5日(金) 21:00~22:52 フジテレビ Gコード(833150)
PRIDEグランプリ人類最強トーナメント
▽皇帝ヒョードルを倒せ(1)吉田秀彦vs西島洋介史上初ボクシング王者と柔道王が異種格闘戦(2)対決ミルコvsミノワ(3)野獣復活!藤田和之(4)元K1王者ハントvs高阪剛(5)柔術ノゲイラvs究極魔人
          * * *
PRIDEグランプリ人類最強トーナメント◇大阪ドームから「PRIDE無差別級グランプリ2006」の開幕戦の模様を送る。体重別の壁を取り払った無差別級グランプリ。今回の開幕戦を勝ち上がった選手は、7月に開催されるセカンドラウンドに駒を進める。果たしてどんな闘いが繰り広げられるのか。解説・高田延彦、中村和裕、実況・三宅正治ほか。

##

 なんとかネットで結果を見ないよう夜まで過ごしたいと思っています。対戦カードはこちら。
##
PRIDE無差別級グランプリ2006 開幕戦
5月5日(金・祝)大阪・大阪ドーム
15時開場 17時開始
▼PRIDE無差別級GP 2006 1回戦
[8=メイン]吉田秀彦vs西島洋介
[7=セミ]アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsズール
[6]美濃輪育久vsミルコ・クロコップ
[5]藤田和之vsジェームス・トンプソン
[4]E・アレキサンダーvsジョシュ・バーネット
[3]高阪剛vsマーク・ハント
[2]A・オーフレイムvsファブリシオ・ヴェウドゥム
▼ワンマッチ
[1]ギルバート・アイブルvsローマン・ゼンツォフ

※次回大会準々決勝は、1回戦勝者7名とエメリヤーエンコ・ヒョードル(シード)、計8名で実施
##

 大会速報サイトページを紹介。

結果モレに注意!
↓当日午後3時よりリアルタイム速報予定
・ PRIDE無差別級GP速報(BurningSpirit)
・ PPV観戦記速報(ジュンの我流日記)
↓5月6日午前3時公開と思われる
・ 5/5 PRIDE大阪ドーム速報(スポーツナビ)
・ 5/5 PRIDE大阪ドーム速報(ニッカン)


 大会前日会見で藤田和之は、あのセリフを真似てみせる。報道陣からは笑いが起こったという。
##
・ タイガーマスク(桜庭和志)「僕も頑張りますので、皆さんも色々なことがあると思いますが、頑張ってください! ありがとうございました」(5・3HERO’Sでの挨拶
・ 藤田和之「今、まさに全面戦争が始まっています。こういう時ですが、皆さんも大変でしょうが僕も頑張りますんで、皆さんも頑張ってください。以上です」(PRIDE大会前日会見

##

 ライバル団体への看板選手移籍をまるでネタのように扱った藤田。生粋のPRIDEファンならカチンときたか。いったん「今回はおふざけや試合後のパフォーマンスはない」と決意してもなお、これまでの“習性”は消えず。

 もちろん、「なぜ目を背けるんだ?」あるいは「こっちを選んだ俺は全面戦争のつもり」というメッセージだったのかもしれない。約3年ぶりのPRIDE参戦の自身にさらなるプレッシャーをかけたことには違いない。

 ボクとしては、もっとメッセージの出し方というものはあったと思う。「こちらが最高峰」であることをストレートに言えばいい。藤田和之よ、リング上で答えを出してくれ!

 引退をかけて闘う元リングスの高阪剛、身体を絞って再出発のジョシュ・バーネット、プロレスラー・ハンターに挑む美濃輪育久。
がんばれ!■□

マスクを脱いでも謎だらけ/NEWS23に桜庭和志

pick up 己の信念を曲げずに新転地で・・・自分は応援します@船木誠勝5・5PRIDE無差別級グランプリ開幕戦対戦カード前日会見ミルコ・クロコップも初めて出席5・5亀田興毅「世界前哨戦・最終章」対戦カード18分11秒、トライアングルアームロックBML参戦の5・4K-DOJO観戦記@今夜が山田さん大仁田厚 、控訴「最高裁まで闘う」@ブラックアイさん低迷する女子プロレス界の救世主・栗原あゆみDDTvs元新日本プロレス勢の抗争が激化

 5月4日23:42ごろTBSテレビ『筑紫哲也NEWS23』のエンディング。「ラスト・サプライ」としてHERO’Sの映像と、会見の模様が流れる。

060505saku1
「謎のタイガーマスクが登場」

060505saku2
「そして今日正体が明らかに」

060505saku3
060505saku4
「マスクを脱いでも謎だらけ」

 1分間のVTR。BGMで「SPEED TK RE-MIX」と「タイガーマスク」(白いマットの~)がかぶさっていく。TBSなりの、桜庭和志を抱えたことのアピールであり、意思表示なんだろう。

 リング上で挨拶したという行動は、どう考えても参戦表明でしかなかった。ただ、リング上では「タイガーマスクです」としか言わなかった。あまりに衝撃的な登場だっただけに、誰かの「本当だ」「正式だ」という声を待ち続けることになった。

 試合放映(TBS)の5月3日から丸1日。Yahoo!でブログ検索すると、ざっと800件ほど「桜庭のHERO'S参戦」に触れたブログ記事がひっかかった。

 桜庭がHERO'S参戦を表明した翌日、5月4日のカクトウログ。アクセス数は14,000を超えた。ビッグマウスラウド徳島速報翌日の1万5千に次ぐ数。「会場からの試合速報」以外の記事で1万件超は初めて。

 スキャンダルであり、決断であり、事件であり・・・。インターネットは生きているメディアだ。はっきり言わないことが謎かけになっていく。ナチュラルな桜庭劇場、サクラバマジックがそこにはあった。

 だけれども、マジシャンだって人間。谷川氏に参戦意志を伝えたとき、桜庭は酔っていたという。飲みたくもなるさ、泣きたくもなるさ。

 映画・力道山で、「『プロレスの力道山』じゃなく、『力道山のプロレス』」を本人が主張する場面がある。桜庭和志を知っている人は多い。『桜庭和志の総合格闘技』とは言いすぎだろうか。いや、少なくとも日本人でこの言葉が一番似合うのだ。


=記者会見はこちら=
・ タイガーマスクは桜庭和志 闘いたい相手は、あの男だ!!(HERO'S公式)
■□

2006.05.04

正式決定! 桜庭和志HERO’S参戦会見

都内ホテルで桜庭和志、谷川貞治K-1イベントプロデューサー、前田日明スーパーバイザーが記者会見。桜庭「新しいところで一生懸命頑張ります」
5月3日のHERO’S代々木決戦でタイガーマスクの覆面をかぶって挨拶した桜庭和志。リング上では「参戦」を明言しなかったが、大会翌日となる本日5月4日に記者会見を行った・・・
<▼DSE榊原代表には話を通した▼高田本部長には話していない▼会場内ではシウバの姿も目撃された▼榊原代表が桜庭&シウバでひとこと▼公式サイトにHERO'S会見完全版・・・記事後半に追記>

続きを読む "正式決定! 桜庭和志HERO’S参戦会見" »

PRIDE側は寝耳に水。前田日明「お金云々ではなく気持ち的なもの」・・・本日会見へ!

pick up 桜庭和志&前田日明[スポナビスポニチライブドア]┃俺の後輩のアノ男は何処へ@高山善廣応援ありがとうございました@門馬秀貴ブロック・レスナー、プロレスと総合格闘技の両立に意欲DSEの「引用禁止」に反対する会@見えない道場本舗さんPRIDE無差別級GP煽りFLASH@damekingさん→BurningSpiritさんAtoZが突然の解散IWGPジュニア新王者・金本浩二「ありがとう!(^^)v」SPEED違反はダメよ、上原多香子が敬礼ポーズ

あぁ、SPEEDのテーマ曲が鳴り止まない。5・3HERO’S代々木大会で突如登場した桜庭和志。一夜明けて、本日5月4日。移籍先・移籍元のFEG・DSEとも本日会見する予定だ・・・
<11:30記事末追記▼総合格闘技での階級について>

続きを読む "PRIDE側は寝耳に水。前田日明「お金云々ではなく気持ち的なもの」・・・本日会見へ!" »

2006.05.03

桜庭和志が電撃移籍! HERO'Sで前田日明と奇跡の2ショット

pick up ご報告@西尾美香流用・転用・転写禁止でメッセージ・・・親愛なるPRIDEファン並びに選手・関係者の皆様へ@DSE榊原信行5・3新日本プロレス福岡決戦、レスナーvsバーナード結果は?福岡大会を取材・・・巨獣がベビーになった日@小佐野景浩RGM、青木裕子にセクシー水着を用意=5・13ハッスル吉田&高阪コメント=5・5PRIDE無差別級GPHGは小中高時代サッカー少年

5・3HERO’S代々木第一体育館はTBS系で当日地上波放映。サプライズは、桜庭和志のHERO’Sマット登場。ライバル団体・PRIDEの看板ファイター、ありえないことが起こった・・・

060503maedasaku2

続きを読む "桜庭和志が電撃移籍! HERO'Sで前田日明と奇跡の2ショット" »

直前番組&サプライズ予告/さぁ、HERO’S開戦

<GW地上波テレビ日程はココ★クリック5・3HERO'S,5・5PRIDE>

 ゴールデン・ウィークは後半戦。そして、FEG(K-1、HERO’S)とDSE(PRIDE)の格闘技戦争。おかげで地上波で当日に大会が楽しめる、ありがたい。

 Yahoo!テレビより直前番組含めた地上波情報を。
##
▼5月3日(水) 16:00~16:54
TBSテレビ Gコード(812319)
HERO'S直前SP!! 「今夜激突!キッド&所英男&曙」

▼5月3日(水) 20:00~21:54
TBSテレビ Gコード(398609)
HERO'Sミドル級世界最強王者決定トーナメント2006開幕戦
初代世界王者山本キッドvs五輪代表宮田和幸▽フリーター所英男vsインド代表▽シドニー五輪銀メダル永田克彦vs柔道王秋山▽曙が覚悟の一戦へ!!▽須藤元気&宇野薫

##

↓全対戦カードはこちら。主催者側の要請により試合結果は3日深夜27時(4日午前3時)以降
・ 5・3HERO'S 2006 代々木第一体育館(スポーツナビ速報)
追記HERO'S公式[EVENT★RESULT]での試合結果アップはTV放送終了後の夜10:00頃予定とのこと)

 谷川プロデューサーから伝言、ターザン山本!氏に。
・ 贈物生活(ターザン山本! ターザンカフェ5/2)
##
なんでもあしたの「HERO‘S」の代々木大会ではサプライズがあるので、ぜひボクには会場に来てもらいたいというのだ。
##

 サプライズとはなんでしょう? 新たな参戦選手かな。

 HERO'S参戦を示唆したブロック・レスナーの関連記事をチェック。
・ レスナーの新日本との掛け持ち出場については谷川氏「何の問題もない」 (デイリー)
・ 猪木「たぶん(HERO,Sには)出ないだろう。話題としては面白いけど」 (デイリー)

 レスナーは本日福岡でIWGP戦。とにかく、終わらないと何とも言えませんね。■□

全カード&試合順決定! 5・3代々木にHERO’S版“4人はアイドル”のうち3人揃い踏み

<GW地上波テレビ日程はココ★クリック5・3HERO'S,5・5PRIDE>
pick up 凄いチョコレートを見つけました@船木誠勝息吹で吉田vs里村“女子版UWF”タッグ対決┃(この記述、見逃してました)超長期欠場中の加藤園子、今夏復帰が目標新日本・NJC優勝=G・バーナード一夜明け会見新日本・BEST OF THE SUPER Jr. XIII 出場選手決定5・23歓迎!鈴木浩子様 炎のディーバナイト@三田佐代子ズール「僕はPRIDEの社員」ノゲイラKO宣言ジョシュ「ジャーマン出したい」、トンプソン「藤田と戦争」

HERO'S版“4人はアイドル”のうち、須藤元気を除く3人(山本“KID”徳郁、宇野薫、所英男)が出陣。第2試合となった曙は「やせればいいってもんじゃない」とマスコミに反論・・・

・ KIDいざ06年初戦へ「思い切りいく」=5.3HERO’S
/曙、フライ戦は総合背水の陣(スポーツナビ)

##
HERO'S 2006「ミドル級世界最強王者決定トーナメント」
1回戦 5・3(祝・水)国立代々木競技場第一体育館
13時30分開場 15時開始
▼ワンマッチ
[9=メイン]山本“KID”徳郁vs宮田和幸
[8=セミ]秋山成勲vs永田克彦
▼ミドル級世界最強王者決定トーナメント1回戦
[7]宇野薫vs オーレ・ローセン
[6]所英男vsブラックマンバ
[5]門馬秀貴vsJ.Z.カルバン
[4]上山龍紀vsハニ・ヤヒーラ
[3]中原太陽vsアイヴァン・メンジバー
▼ワンマッチ
[2]曙 vs ドン・フライ
[1]アントニオ・シウバvsトム・エリクソン
[オープニング]浜中和宏 vs WAKASHOYO(若翔洋)
※ 山本宜久(ぎっくり腰)とギルバート・メレンデズ(足のケガ)が欠場。それぞれの代替選手として浜中和宏、ハニ・ヤヒーラ。
※ 準々決勝は、8・5(土)有明コロシアム。5・5代々木での1回戦勝者5名、および山本“KID”徳郁、須藤元気、推薦選手1名の8名で。
※ 準決勝&決勝は、10・9(祝・月)横浜アリーナ。

##

続きを読む "全カード&試合順決定! 5・3代々木にHERO’S版“4人はアイドル”のうち3人揃い踏み" »

2006.05.02

西尾美香、緊急手術。試合中のアクシデントで

4・30新宿FACE「OZアカデミー興行」。豊田真奈美の場外ダイブを不自然な体勢で受けてしまった西尾美香にアクシデント発生。試合後に手術、命に別条はない模様・・・
<22:35記事末追記▼須山氏による「西尾美香選手の容態」>

続きを読む "西尾美香、緊急手術。試合中のアクシデントで" »

GWに掟破りの逆評決! ジャイアント・バーナードがIWGP挑戦

<GW地上波テレビ日程はココ★クリック5・3HERO'S,5・5PRIDE>

永田裕志を下した試合ではレスナーの必殺技「バーディクト」を決めてみせたジャイアント・バーナード。WWE時代から引きずるレスナーとの因縁を胸に、IWGP王座挑戦へ・・・

・ 5月3日(水) 福岡国際センター PM3:00試合開始
(新日本プロレス公式)

##
NEW JAPAN CUP 2006 SPECIAL
5月3日(水) 福岡国際センター PM3:00試合開始
▼博多オープニングスペシャルジュニアオールスター12人タッグマッチ
[1]KAZE&アステカ&プリンス・デヴィット&井上亘&田口隆祐&エル・サムライ
vs
黒影&ディアブロ&後藤洋央紀&邪道&外道&獣神サンダー・ライガー
▼シングルマッチ4大決戦
[2]山本尚史vs越中詩郎
[3]天山広吉vs石井智宏
[4]棚橋弘至vs矢野通
[5]永田裕志vs真壁刀義
▼タッグマッチ
[6]中西学&長州力vsB・S・マシン&蝶野正洋
▼IWGP ジュニアヘビー級選手権試合
[7]タイガーマスクvs金本浩二
▼IWGP ヘビー級選手権試合
[8]ブロック・レスナーvsジャイアント・バーナード

##

続きを読む "GWに掟破りの逆評決! ジャイアント・バーナードがIWGP挑戦" »

藤波辰爾、新日プロ残留/週刊ファイト情報【追記 8日以降に先送り報道】

<GW地上波テレビ日程はココ★クリック5・3HERO'S,5・5PRIDE>
pick up 「曙の減量」は中断!?「一時は減量を試みたが、ボビー戦と同じ210キロで戦う」って・・・┃曙「マジスカ!」前田日明特製ちゃんこで絶好調@所英男5・3HERO'Sでアントニオ・シウバvsトム・エリクソン4か月ぶりインリン様が降臨「今の私は限りなくただの女」会見詳細鈴木浩子の月イチ新連載、第1回目ゲストは怨霊&ザ・クレイジーSKB(666)マッスル坂井インタビュー

 4/26の新日本プロレス株主総会で「結論は1週間後に」とした藤波辰爾辞任問題。1週間経って報道がないなぁと思っていたら、『週刊ファイト』No.1970(5/10号)に情報が(5/1発売?)。
##
・ 本誌の取材に藤波「人の名前を挙げて批判したことはない」。
・ 4/26都内ホテルでの坂口征二相談役、新間寿氏らによる食事会に招待された藤波。その場でも一連の報道を否定、残留を言明。
・ 編集部談話室「(新日プロでの立場は)これまでのようにないがしろにされることはないと思う。『ユークス』側の強権発動で、それなりの発言権と役割を与えられるんじゃないか。あと藤波は新団体設立に動いたことは1度もないよ」

##

 複数の記者から「自らが退陣。さもなくば、サイモン社長&長州力退陣か。グレー決着は許されない」とメディア上で指摘された藤波。結論はグレーだったわけだが、藤波は2人(サイモン社長&長州)を批判したこと自体を否定。

 これまで報道されてきたこととは違うニュアンスがいくつか。詳細は同紙を。

 ドラゴン・スープレックス炸裂を待っていたのに、スモールパッケージホールドから逆さ押さえ込みにつないで決着がついた。そんな印象、これも藤波らしさ・・・。

 サイトでの予告もどうぞ。けっこう盛りだくさん。
##
・ 馳、8・27両国で引退試合。太陽ケアが3冠に挑戦!?
・ 『ユークス』、すでに14億円を新日プロに投資。その勝算は……
・ 藤波、新間氏や坂口相談役との食事会で残留を決意!
・ あの永島勝司氏が新日プロに過激なアドバイス
・ ボブ・サップ、オランダ大会に出撃
・ 『我がプロレス人生 波瀾万丈』…前田日明

##

 おっ、前田日明の記事が2ページぶち抜き。


※5/2追記、8日以降に先送りとの情報が。
・ 藤波取締役「思い伝えただけ」(デイリー)
・ 新日本藤波去就結論また先送りで8日以降(ニッカン)
##
 去就問題が浮上している新日本の藤波辰爾取締役(52)が1日、都内の事務所で親会社ユークスの谷口行規社長(37)と約3時間半会談した。具体的内容には口をつぐんだが「自分の思いは伝えられた。あとは総合的に判断してくれるでしょう」と進退を会社に委ねた。一方の谷口社長も「腹を割ってポジティブに話せた。今日の話を加味して判断する」と話した。4月24日の株主総会後は1週間で結論を出す予定も、会社側は選手たちをリング上に集中させるため、結論をシリーズ終了後の8日以降に先送りする考えだ。
##


 ファイト情報は勇み足だったのか・・・紛らわしい情報を流してしまいました、すみません。

 藤波はユークスに何かを要求している。■□

2006.05.01

発表が遅い! 苛立ちの中で、5・5PRIDE全カード決定

<まだまだ! 5・3HERO'S,5・5PRIDE 地上波テレビで格闘技GW>
pick up 高田道場退団は桜庭和志、松井大二郎、高橋渉、佐藤豪則5・3HERO'Sに14kg減量で出陣! 寝技師・門馬秀貴インタビューブロック・レスナー「5・3IWGP防衛したら、次は日本で総合格闘技に出たい」米国ラジオ番組で山本尚史Tシャツ、会場限定発売旗揚げ間近、将軍若松からの脅迫文も・・・NWSプロレス公式サイト
DSE榊原代表は桜庭和志のウェルター級グランプリ参戦を示唆? ヒョードル兄弟は大会2日前にファンと懇親会
無差別級グランプリ開幕戦、5・5PRIDE大阪ドーム。ファンの「カード発表が遅い!」という苛立ちの中で、大会4日前にして全対戦カード決定。アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ参戦・・・

西島要求のグローブはNGだが地下足袋はOK/榊原代表「日本人二人に決勝まで残って欲しい」
(PRIDE OFFICIAL WEBSITE)

無差別級1回戦でノゲイラvsズールが決定=5.5PRIDE
(スポーツナビ)

##
PRIDE無差別級グランプリ2006 開幕戦
5月5日(金・祝)大阪・大阪ドーム
15時開場 17時開始

▼PRIDE無差別級GP 2006 1回戦
[8=メイン]吉田秀彦vs西島洋介
[7=セミ]アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsズール
[6]美濃輪育久vsミルコ・クロコップ
[5]藤田和之vsジェームス・トンプソン
[4]E・アレキサンダーvsジョシュ・バーネット
[3]高阪剛vsマーク・ハント
[2]A・オーフレイムvsファブリシオ・ヴェウドゥム
▼ワンマッチ
[1]ギルバート・アイブルvsローマン・ゼンツォフ

※1回戦勝者7名とエメリヤーエンコ・ヒョードル(シード)、計8名で準々決勝
##

続きを読む "発表が遅い! 苛立ちの中で、5・5PRIDE全カード決定" »

牛乳断ちでヤセた曙が突破口か・・・HERO’S全米進出計画【週刊 前田日明】

<4・30K-1 5・3HERO'S 5・5PRIDE 地上波テレビで格闘技GW>
pick up ブロック・レスナーに一問一答新生・魔界倶楽部も発表、4・30新日本尼崎、NEW JAPAN CUP 2006 決勝戦結果5・4宇都宮で鈴木みのるvs“GK”金沢克彦氏“プロレスラー”鈴木みのる誕生秘話高田本部長が桜庭の道場退団でコメント&大会予想

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第31回・・・

・ 曙の覚醒へ、前田氏がフライを指名=HERO'S
/曙「男を賭けた試合がしたい」(スポーツナビ)

・ 男塾塾長のスパルタ指導で、マジ怖い曙が見られる!?
(HERO'S公式)

##
HERO'S 2006「ミドル級世界最強王者決定トーナメント」
▼1回戦 5・3(祝・水)国立代々木競技場第一体育館
13時30分開場 15時開始
=発表カード=
[ワンマッチ]曙 vs ドン・フライ
[オープニングファイト]山本宜久 vs WAKASHOYO(若翔洋)
=既報カード=
[1回戦]宇野薫vs オーレ・ローセン
[1回戦]所英男vsブラックマンバ
[1回戦]上山龍紀vsギルバート・メレンデズ
[1回戦]門馬秀貴vsJ.Z.カルバン
[1回戦]中原太陽vsアイヴァン・メンジバー
[ワンマッチ]山本“KID”徳郁vs宮田和幸
[ワンマッチ]秋山成勲vs永田克彦

▼準々決勝 8・5(土)有明コロシアム
[準々決勝4試合]5・5代々木での1回戦勝者5名、
および山本“KID”徳郁、須藤元気、推薦選手1名の8名で。

▼準決勝&決勝 10・9(祝・月)横浜アリーナ
##

続きを読む "牛乳断ちでヤセた曙が突破口か・・・HERO’S全米進出計画【週刊 前田日明】" »

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー