« タマアゴ、独占インタビュー/内外タイムス | トップページ | 高阪剛がハント戦後、前田に電話【週刊 前田日明】 »

2006.05.21

桜庭和志vsヒクソン・グレイシー、高まる噂

 桜庭和志vsヒクソン・グレイシーが実現? そんな噂がネット上を賑わせ始めている中で・・・。

 ヒロシさんから情報をいただきました。感謝。
・ ヒクソン・グレイシー vs 桜庭和志 戦が現実味を帯びてきた?(ROCK'N'ROLL、格闘技、時事、E.R.Oその他)
・ Rickson Gracie vs. Sakuraba In K-1 HERO's?(MMANEWS.COM)
##
 いくつかのブラジルの情報筋、メディアによると、ヒクソン・グレイシーは日本の伝説的ファイターでグレイシー一族がいまだに乗り越えられない相手、桜庭和志選手との対戦を受け入れたとのこと。これは百万ドルより価値のあるオファーだ。
 複数の情報筋は、桜庭がPRIDEからHERO'Sに移ったのは、このヒクソン戦が唯一の理由ではないが、魅力的な要素であり移籍につながったと話している。
 本当なら、交渉は確実に完了はしていないし、これは団体側(FEG)が組みたい試合の1つでしかない。これが実現するかどうかは、まったく別の話である。しかしヒクソンは明らかに興味を示してきており、またいくつかの条件(少なくとも金額面では)に同意したとも噂されている。この噂が本当なら、実現への最も大きな障害は取り除かれたと言えよう。

##

 こちらにも情報。
・ 格闘技噂のカード(ヒクソン・ニュートン・エドワーズ)(GAME AND MMA)
・ Rickson To Face Sakuraba For Three Million Dollars? (Complete Vale Tudo Access)
##
Complete Vale Tudo Accessから桜庭vsヒクソン戦の続報。噂の出所はグレイシー・ウマイタ所属でホイラーの弟子Mario Aieloで、ギャラはなんと300万米ドル近く・大晦日のダイナマイトか早ければ10月のHERO’Sで行われるそうです。
##

 2000年5月26日、船木誠勝と東京ドーム(イベント名「コロシアム2000」)で闘って以来、ヒクソン・グレイシーは試合なし。実戦から遠ざかっていることは気になるが、コンディションを整えているとも伝えられている。ビッグカードであることは間違いない。

 グレイシー一族の頂点に立ち、桜庭が破ったホイスの“10倍強い”とされるヒクソン。グレイシー・ハンターとの異名を持ち、ホイス、ホイラー、ハイアン、ヘンゾを破ってきた桜庭にとって、打倒ヒクソンは最後の夢ともいえる。

 前田日明が引退試合の相手として交渉するも、かなわなかった。前田の元に移籍した桜庭にこんな噂が立つ、運命とはこんなに面白いものなのか。


※5/22にはこちらの記事が出ました
・ 桜庭VSヒクソン決定か!!!!!!(探偵ファイル)
■□

|

« タマアゴ、独占インタビュー/内外タイムス | トップページ | 高阪剛がハント戦後、前田に電話【週刊 前田日明】 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/10171042

この記事へのトラックバック一覧です: 桜庭和志vsヒクソン・グレイシー、高まる噂:

» 桜庭移籍問題続き [自分展]
今月のKamiproを読みましたが、桜庭の移籍問題に多く誌面がさかれていましたが、真相的な記事はありませんでしたね。 桜庭のコメントは記者会見だけなのですが、今まで高田のコメントが一切ないというのが、この問題の核心が二人の間にあった「何か」であると思わせるものがあります。 DSEの榊原社長が「家族」と思っていたのなら、高田はそれ以上の関係だったわけですから。 カクトウログさんの記事では桜庭vsヒクソンが噂にのぼっているとのこと。 本当ならすごいですけど。... [続きを読む]

受信: 2006.05.22 00:12

» 噂は実現するのか? 桜庭vsヒクソン [不屈の星のハートビート]
 まだ噂の段階で何とも言えないのだが、それでも気になる噂なのだ。  その噂は日本のサイトではまだ出回っていなくて、海外の格闘技サイトで流れている。   ・ ヒクソン・グレイシー vs 桜庭和志 戦が現実味を帯びてきた?(ROCK’N’ROLL、格闘技、時事、E.R.Oその他)・... [続きを読む]

受信: 2006.05.26 05:14

« タマアゴ、独占インタビュー/内外タイムス | トップページ | 高阪剛がハント戦後、前田に電話【週刊 前田日明】 »