フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008.04.30

猪木酒場・新宿店、進歩!

猪木酒場・新宿店、進歩!

携帯から。

仕事帰り、以前に潜入レポートをお届けした「アントニオ猪木酒場・新宿店」に再び来てみた。

エレベーターでフロアに着いた途端に、積極的に迎え入れる姿勢をスタッフがみせる。
こうされると、“リングイン”も心地いい。スタッフもなんだか前回より明るくハキハキ。

頼んだ飲み物がしばらく来ないまま、別スタッフが「何かご注文は?」とかぶって聞いてくるミステイクがいきなり序盤戦で。

しかし、あとはスムーズ。前回ガッカリした「炎のファイター」(タコ料理)がアツアツでなかった件も、きっちりアツアツでクリア。

「こだわり明太子パスタ」には博多明太子を使用。申し訳程度に明太子が乗っている代物とはワケが違う!
明太子ビッシリ。580円の割には普通に満足できる量であることも嬉しい。

心の中で、イノキコールの大合唱だ。

そして、新宿店の持ち味、複数スタッフによる「1、2、3、サラダーッ!」も前回以上の気合い。

運営の進歩に感心。元気があれば店も繁盛する!
なかなかの賑わいでした。人気店になるのも間近。
ほろ酔いです。以上、現場からの実況でお届けしました。


※23:35追記
 前回のレポート、新宿店の地図はコチラ。
・ 2008.04.21 カクトウログ: 潜入!アントニオ猪木酒場・新宿店レポート

 こんな告知も。
・ 2007/4/29 4月のフェアについてのお詫び("ANTONIO INOKI"foods business project|アントニオ猪木酒場)
##
アントニオ猪木酒場にて行っておりました、アントニオ猪木引退10周年記念ポストカードプレゼントにつきましてホームページ上での告知に記載ミスがあり、一部店舗でのプレゼント実施が行われておりませんでした。
つきましては、明日4月29日火曜日より2週間、東京新宿店においてオープン記念臨時10周年フェアを実施致します。ポストカード希望のお客様はお近くの店員までプレゼント希望の旨をお知らせください。ご迷惑をお掛けしてしまい、大変申し訳御座いませんでした。

##

 しまった! もらい損ねた。これからアントニオ猪木酒場・新宿店に行く人は覚えておいてくださいー。
T.SAKAi■□[本日のカクトウログの順位は? >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

新日本G1日程スクープ/カクトウログ「1年間毎日更新」達成!

pick up 笹原プロデュサー大会総括「ようやくDREAMが始まった」/試合経過&コメント[青木・カルバン田村・船木桜庭・ナカハラ]/GP1回戦残り1カードは柴田勝頼vsジェイソン・ミラーか@MMA IRONMANさん新日プロと蝶野正洋~年俸は全盛期の4分の15月15日にハッスルサイトがリニューアル今日は何の日?前田日明vsアンドレ・ザ・ジャイアント@行かないで後悔より行って後悔さん

080429njpwg1 とある団体(プロレス団体ではない)のプレゼントコーナーに掲載された情報。いつもは全日本が多いが、珍しく新日本が掲載されていたんだという。
##
新日本プロレス
G1クライマックス観戦
100組200名
■日時 8/16(土)開始時間未定
■場所 両国国技館

##

 というわけで、例年同様ではあるが、新日本プロレス・真夏の最強決定リーグ戦「G1クライマックス」日程は「8/16(土)両国国技館」を含む日程となる。翌日8/17(日)が優勝決定戦でしょう。おそらく武藤敬司が王者のままG1に突入、武藤への挑戦者決定戦の様相になるんではないか。

 G1クライマックスの日程は、新日本プロレスからは未発表。スクープと言っていいのかどうかわかりませんが、観戦計画の参考にしてください。

 さて、当サイト・カクトウログですが、本日4/30を持ちまして「毎日更新1年」を初達成しました。2007年5月~2008年4月の期間について毎日更新。

 ボクにとっての勝手な解釈は、あの記事がお祝いであり、励ましだったのではないかと。紙媒体に“カクトウログ”の文字が掲載されたのは初めて。
・ 2008.04.05 カクトウログ: 前田日明がカクトウログをチラッと見た<速報>

 もちろん、毎日更新すればいいというものではないんですが、我ながらよくやるよ(苦笑)。オタクまっしぐらですが、今後ともよろしければ遊びに来てください。
T.SAKAi■□[本日のカクトウログの順位は? >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.29

4・29「DREAM.2 ミドル級グランプリ2008開幕戦」さいたまスーパーアリーナ、速報観戦記まとめ

pick up 健介×諏訪魔、三冠戦!全日本4・29名古屋カクログ速報蝶野が大谷と激突!4・29後楽園ZERO1速報悪に染まった飯塚!後藤が地元に凱旋!新日本4・29三重速報サップ組vs.坂田組決定、高田総統はエイドでの大事件を予告=5.13ハッスル

「DREAM.2 ミドル級グランプリ2008開幕戦」さいたまスーパーアリーナ大会を会場で観戦。速報観戦記を試合順につなぎました。改めてどうぞ・・・
080429dreamm0
・ 【大会後更新】DREAM.2 ミドル級グランプリ2008開幕戦(DREAM公式)
・ 【27時更新】DREAM.2 ミドル級グランプリ2008開幕戦(スポーツナビ速報)

続きを読む "4・29「DREAM.2 ミドル級グランプリ2008開幕戦」さいたまスーパーアリーナ、速報観戦記まとめ" »

4・29全日本プロレス「Growin' Up 2008」最終戦 愛知・愛知県体育館、速報観戦記まとめ

全日本プロレス「Growin' Up 2008」最終戦 愛知・愛知県体育館大会を会場で観戦。速報観戦記を試合順につなぎました。改めてどうぞ・・・
・ 『Growin' Up 2008』 愛知・愛知県体育館【最終戦】4/29 (火) 試合開始16:00 観衆3200人(全日本公式)

続きを読む "4・29全日本プロレス「Growin' Up 2008」最終戦 愛知・愛知県体育館、速報観戦記まとめ" »

速報します、DREAM2・ミドル級グランプリ2008 開幕戦/さいたまスーパーアリーナ 16時

pick up 諏訪魔、健介に挑戦~本日4・29全日本名古屋当日券情報安田忠夫も登場~4・29ZERO1後楽園齋藤&バイソン組がV、王者・丸藤組とタイトル戦へ=ノア ノア史上初のタッグリーグ戦が閉幕ロングヘアを20cmカット! インリン、プロポーズ保留中「ハッスルQUOカード」好評発売中ジャッキー・チェン「ボクサーと試合」報道を否定所&小谷組vs.ヤノタク組ほか全10カード決定=ZST.17
◆赤いパンツの頑固者・田村潔司がDREAM出陣! 現役復帰2戦目の船木誠勝とUWF対決  ◆パフォーマンス炸裂か!? 桜庭和志が聖地・さいたまスーパーアリーナに還って来る・・・
 “格闘技”のさいたまスーパーアリーナに、個人的には久しぶりに足を運ぶことになりました。
・ 【大会後更新】DREAM.2 ミドル級グランプリ2008開幕戦(DREAM公式)
・ 【27時更新】DREAM.2 ミドル級グランプリ2008開幕戦(スポーツナビ速報)

>> 速報は当サイト トップページへ!

##
■DREAM.2 ミドル級グランプリ2008開幕戦
4月29日(火・祝)さいたまスーパーアリーナ16:00

▼DREAMミドル級GP1回戦
[8]桜庭和志 vs アンドリュース・ナカハラ
[7]デニス・カーン vs ゲガール・ムサシ
[6]田村潔司 vs 船木誠勝
       ~休憩~
[5]ホナウド・ジャカレイ vs イアン・マーフィー
[4]マゴメド・スルタンアクメドフ vs ゼルグ“弁慶”ガレシック
[3]ユン・ドンシク vs 大山峻護
[2]金泰泳 vs ミノワマン
▼DREAMライト級GP1回戦
[1]青木真也 vs J.Z.カルバン

[ミドル級GP1回戦残り1試合]秋山成勲の負傷欠場により空白となった残り1試合は、5月11日に開催されるDREAM.3で実施されることになった。
DREAMオフィシャルルール]試合形式は、1ラウンド10分、2ラウンドを5分で行い、延長戦は行わない。ラウンド間のインターバルは90秒とする。
PPV中継]¥3,150。
地上波テレビ TBSのオンエア]放送日/5月3日(土)16:00~17:00、5月6日(火)『格闘王』枠大 25:25~26:25。

##

 携帯から当サイトにリアルタイム速報を入れます。

 第1試合からビッグカード。今度こそ、決着はつくのか。負のスパイラル、そろそろ青木真也に断ち切ってもらいたい。

 田村潔司vs船木誠勝は、UWF同士で複雑。どっちにも頑張ってほしいのだが、何かが生まれるか。叩きつぶし? 競い合い?

 欠場の秋山成勲に関しては、小さな“動き”あり。笹原圭一プロデューサーが、2回戦から主催者推薦で秋山が出場する可能性もあることを示唆。
・ いよいよ明日決戦! 桜庭、船木、田村らが気合コメント=DREAM前日会見/カーンが秋山に「NO」 主催者推薦出場に「賛成できない」(スポーツナビ)

 また、今後の大会の追加日程が発表に。
・ 『DREAM.4』は6月15日、横浜アリーナに決定!/『DREAM.4』~『DREAM.6』大会概要発表!!(DREAM公式)
##
『OLYMIA DREAM.4 ミドル級グランプリ2008 2nd ROUND』
■日時/2008年6月15日(日)開場16:00 開始17:00
■会場/横浜アリーナ
……開幕戦を勝ち上がった8選手による二回戦4カード及び、スペシャルワンマッチを4~5試合実施予定。

『HEIWA DREAM.5 ライト級グランプリ2008 決勝戦』
■日時/2008年7月21日(月・祝)開場・開始時刻未定
■会場/大阪城ホール
……2nd ROUNDを勝ち上がった4選手による準決勝戦・決勝戦3試合及びリザーブマッチ1試合、及びスペシャルワンマッチを4~5試合実施予定。

『OLYMIA DREAM.6 ミドル級グランプリ2008 決勝戦』
■日時/2008年9月23日(火・祝)開場・開始時刻未定
■会場/さいたまスーパーアリーナ
……2nd ROUNDを勝ち上がった4選手による準決勝戦・決勝戦3試合及びリザーブマッチ1試合、及びスペシャルワンマッチを4~5試合実施予定。

##

 ミドル級グランプリ開幕戦勝者は、横浜アリーナへと進む。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.28

武藤敬司、通算獲得33冠/4・27新日本大阪IWGP王座移動から一夜明けの動きまとめ

武藤敬司、通算獲得33冠

携帯から。

昨夜4・27大阪で、中邑真輔から王座を奪取した武藤敬司。
IWGPは4回目の獲得。

日刊スポーツによると、
チャンカンなどを含む通算獲得タイトルで33冠目。
これは、ジャイアント馬場の34冠にあと1と迫る記録だという。
日本人上位5人は、
馬場、武藤、鶴田、猪木、天龍の順。

なるほど、この世代でひとり奮闘。
中邑が表現した「日本プロレス界最大にして最後の大物」
武藤がマット界を潤すために立ち上がる。

あと、この大会をPPV観戦して嬉しかったのは、、、
武藤と対峙することで判明。
中邑が棚橋と同様に、武藤に対抗できる佇まい、カオに成長していた!


※22:20追記
080428nikkan_2 一夜明け、日刊スポーツの記事はこちら。
・ 武藤8年4カ月ぶり王座/新日本(ニッカン)

 リンク先にはないが、紙面には、武藤が獲得したタイトル一覧、日本人タイトル数上位5人(タイトル数)が掲載されている。団体をまたがっての武藤の活躍とともに、海外での多岐にわたる活躍も見逃せない。

 では、改めて、大会記事をどうぞ。当サイトの速報観戦記にお付き合いいただいた読者の方、ありがとうございました!
・ カクトウログ: <速報終了>新日本プロレス「Circuit2008 NEW JAPAN BRAVE」大阪府立体育会館
・ 4/27(日) 16:00 大阪・大阪府立体育会館● 観衆 6,000人(満員)(新日本公式)
・ 中邑×武藤 試合経過情報&コメント(新日本公式)
・ 大会終了後の菅林社長のコメント(新日本公式)

 なぜかブログをふたつ持っている武藤。喜びの声。
・ 勝ったぞ!!!(武藤社長日記)
・ 名古屋 - 全日本プロレス・武藤敬司「プロレスLOVE」

 どういった防衛ロードになるのかは、まだ明かされず。新日本は挑戦者選出をG1クライマックスでも行うかもしれないし、全日本8月両国あたりで武藤は挑戦を受ける可能性もある。

 大阪大会としては、スポーツナビでの速報等はなかったんですねぇ。サビシイなぁ。

 さて、大会前夜にこれほどの友情を見せ付けていた天山広吉&飯塚高史ですが・・・。
・  “友情の証”を大阪の地に刻む!/「天山&飯塚 サイン&撮影会」報告(新日本公式)

 大阪ではまさかの友情崩壊。そして、さっそく次の動きあり。

 第3試合で、天山広吉&裕次郎&岡田かずちかvs飯塚高史&外道&邪道のタッグマッチ。
・ 4/29(火) 三重・桑名市体育館 16:00試合開始(大会カード 新日本公式)

 こちらでは、天山と飯塚がシングル。ぶつかり合いに定評がある後藤と石井も、出し惜しみなく一騎打ち。
・ 5/2(金) 東京・後楽園ホール 18:30試合開始(大会カード 新日本公式)
##
▼永田裕志復帰戦 ~新日本プロレス vs ZERO1-MAX~
[7=メイン]永田裕志&中西学&金本浩二 vs 田中将斗&崔領二&日高郁人
[6=セミ]後藤洋央紀 vs 石井智宏
[5]天山広吉 vs 飯塚高史
[4]ジャイアント・バーナード&ミラノコレクションA.T. vs 真壁刀義&矢野通
[3]井上亘&田口隆祐 vs 中邑真輔&稔
[2]越中詩郎&獣神サンダー・ライガー&AKIRA vs 外道&邪道&“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン
[1]タイガーマスク&石狩太一&平澤光秀 vs 裕次郎&内藤哲也&岡田かずちか

##

 ・・・とにかく、飯塚の裏切りは、かなりのインパクトでした。プロレスパワー、まざまざと炸裂。

 それほどまでに、短期間ながら天山と飯塚は急接近ぶりを見せ付けてきたし、天山・飯塚ともに長年“いい人ぶり”を認知させてきた。うーん、この仕掛けにも参りました!

 こうなったら、天山も超サプライズでRISE入りを!・・・ないか(笑)。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.27

<速報終了>新日本プロレス「Circuit2008 NEW JAPAN BRAVE」大阪府立体育会館

中邑真輔が全日本プロレス・武藤敬司の挑戦を受けた4・27新日本プロレス・大阪府立体育会館「Circuit2008 NEW JAPAN BRAVE」生中継をPPVで観戦。リアルタイム速報記事をどうぞ・・・
080427njpw0
・ 【大会後更新】04/27(日) 16:00 大阪・大阪府立体育会館 (試合結果 新日本公式)

続きを読む "<速報終了>新日本プロレス「Circuit2008 NEW JAPAN BRAVE」大阪府立体育会館" »

速報します、中邑VS武藤/新日本プロレス4・27大阪府立体育会館 16時開始

◆ベルト流出のリスクを背負って・・・王者“新闘魂三銃士”中邑真輔が最強の挑戦者“闘魂三銃士”武藤敬司を迎え撃つ!   ◆ブレイク中の“友情タッグ”天山広吉&飯塚高史が初タイトル挑戦・・・
080426tosupo PPV生中継を知人宅で観戦します。当サイトに速報を入れますので、よろしければ試合開始後に遊びに来てください。

>> 速報は当サイト トップページへ!

・ 【大会後更新】04/27(日) 16:00 大阪・大阪府立体育会館 (試合結果 新日本公式)
##
■Circuit2008 NEW JAPAN BRAVE
4/27(日)大阪・大阪府立体育会館16:00

▼IWGPヘビー級選手権試合
[8=メイン]中邑真輔 vs 武藤敬司
※王者(中邑)は3度目の防衛戦
▼IWGPタッグ選手権試合
[7=セミ]真壁刀義&矢野通 vs 天山広吉&飯塚高史
※王者組(真壁組)は初防衛戦
乱入行為を繰り返すG・B・Hに対し、海野レフェリーが怒りの最後通告
▼IWGP Jr.ヘビー級選手権試合
[6]井上亘 vs クリストファー・ダニエルズ
※王者(井上)は3度目の防衛戦
[5]棚橋弘至&中西学&タイガーマスク vs 長州力&蝶野正洋&獣神サンダー・ライガー
▼新日本プロレス VS ZERO1-MAX
[4]金本浩二&田口隆祐 vs 田中将斗&大谷晋二郎
[3]後藤洋央紀&ジャイアント・バーナード vs 石井智宏&本間朋晃
[2]越中詩郎&AKIRA vs ミラノコレクションA.T.&稔
[1]裕次郎&内藤哲也&岡田かずちか vs 邪道&外道&カール・アンダーソン

##

 大阪にビッグマッチ到来、観戦可能な新日本ファンは当日券でも足を運んではいかがでしょう。満員になってほしいなぁ!

 この試合に備えて、武藤敬司は全日本26日広島大会、“蝶野から盗んだ”STFで相手を追い詰めた。橋本真也さんの十八番も加えた闘魂三銃士殺法で中邑真輔狩りに乗り出す。

 武藤は日記も更新。
・ IWGP…(武藤社長日記)
##
ここで俺がIWGPを獲ればプロレス界に色々な波紋が生まれると思うよ。すげぇ楽しみじゃね~かよ。
自分の中では既に大河ドラマが出来上がってるからよ!!チャンピオンカーニバル優勝を逃し河が細くなったけどこのIWGP戦で太い河にするど!!
俺はIWGPの権威を向上させようと新日本の社員のことも考えるくらいの気持ちで試合してくるよ。
最終的には俺がIWGPを獲得することで日本プロレス界を活性化させることを考えてる!!そのために全日本プロレスファンの皆!!後押しよろしく!!

##

 技のバリエーションや、たたみかける経験値、何をとっても武藤が上。中邑は計算して武藤崩しをやらなきゃいけない。ヒザ殺しという常套手段でいくしかないだろうが、ヒールホールドか何かで、これまで見せたことのない攻めができると勝機が見えてくる可能性もある。

 さいきん評判がいい、新日本の煽りVにも注目したい。


※おまけ
 ノアは本日、日本武道館決戦です。関東地区は日曜深夜に当日放送なのでご注意を。
・ 【大会後更新】2008年4月27日(日) 17:00~日本武道館(試合結果 ノア公式)
・ 【24時更新】ノア「グローバル・タッグリーグ戦’08最終戦」(スポーツナビ速報)
プロレスノア中継
史上最大グローバルタッグリーグ最終決戦▽激闘そして大混戦の最終戦・・・タッグリーグの頂点を極めるチームはどこだ!?
■4月27日(日) 25:25~25:55
■日テレ Gコード(8769041)
4・27 日本武道館大会
★グローバル・タッグリーグ戦 公式戦★
▼三沢光晴&小川良成VSバイソン・スミス&齋藤彰俊
▼秋山準&力皇猛VS佐々木健介&中嶋勝彦
▼森嶋猛&モハメド ヨネ&丸藤正道&杉浦貴

T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.26

グレート・ムタ、後楽園ホールに出頭か~武藤敬司「ヤリ捨て」発言にインリン様発狂/ハッスル

pick up ジュニア黄金伝説!!GリングVOL7~5月2日発売新日本プロレス ベストセレクション<パソコンテレビ GyaO>多重ロマンチックさんよりがん闘病中の藤原組長、復帰戦で木戸とシングル対決=昭和プロレス書評「ぼくの週プロ青春記」(小島和宏著)@見えない道場本舗さん船木誠勝、Uの後輩・田村を「敵としてしか見ていない」=4.29DREAM.2GP残り一枠はマヌーフvsハレック・グレイシーかDREAM.4でミルコvsジェロム・レバンナ実現か@GAME AND MMAさん前田日明ジ・アウトサイダーに瓜田一族大量参戦か@ブラックアイさんケンコバ限界ヌード!初恋&初体験告白

 全日本プロレス・武藤敬司による「武藤敬司☆SHOW(#8)」収録で、22日、武藤と曙が久々の再会を果たした。曙の化身「ボノちゃん」はハッスルで活躍中でもある。

 ハッスルのマットでは、ボノの父親がムタ(武藤の化身)であり、両者の関係は深い。はたして、ハッスルのビッグマッチにムタの降臨はあるのか。
・ 親方? パパ? 武藤と曙が久々の再会=全日本プロレス/武藤(ムタ)「もううちょっとママ(インリン様)と絡んでみたかった」(スポーツナビ)
##
 昨年の大みそかに行われた「大みそかハッスル祭り2007」(さいたまスーパーアリーナ)では父、母、子で初のトリオを結成しているが、その後、ムタは魔界へ帰ったまま。武藤は「パパも行きたいみたいなんだけど、魔界と地上をさえぎる壁が高すぎて突き破れないみたいだ」と、この一戦へのムタの介入は不可能であることを明かしつつ、この試合を最後にハッスル引退を表明したインリン様に対し「もううちょっとママと絡んでみたかったな」と本音もポロリと漏らした。
##

 この点について、スポーツナビでは報道されなかった“下品”な言い回しを、「東京スポーツ」紙(4/26発売分)がインリン様の返答とセットにして報じている(下品な言い回し自体は、以前の番組収録記事の時点でも紹介されていましたが)。
##
・ 曙からエイドへの来場要請を受けた武藤は「(インリン様は)このままヤリ捨てってことで・・・、ハッハハ」。
・ インリン様「あの男は何を言ってるの? 父親が腐りきっているから、ボノも腐ってしまうのよ。どうせヒマなんでしょ? 後楽園に来なさい。ボノを始末する前に、まずはあの汚らわしい男(ムタ)を抹殺してあげるわ」。

##

 シナリオとは関係なく飛び出していた「ヤリ捨て」発言にインリン様が絡んでくるとは思わなかった。一方、ボノちゃんはインリン様に「他に男がいたんだな!」等と噛み付いている手前、ムタに対しては慕う気持ちがあるはず。そこに「ヤリ捨て」と言われては、心中複雑だろう。

 何をボクは真剣に考えているのだ・・・。誰か止めて(笑)。

 化身が間に入りまくりのやり取りだし、東スポだけの絡みというのが微妙ではあるが・・・エイドへ向けた動きの中にムタは入ってくるのか。

 エイドまでの日程は後楽園ホールのみ。
2008年5月13日(火)後楽園ホール
2008年5月24日(土)有明コロシアム

 やはり後楽園のドッカン!がないとエイドへの機運は高まらない。4月の後楽園ハッスルにはそれがなかった。ムタ投入級のサプライズは絶対ほしい。

 ムタと同様に、あの人の参加も期待される。
・ 坂田亘、医師から正式にゴーサイン! 5・24『ハッスル・エイド2008』で“打倒サップ”を誓う!!(ハッスル公式)
##
奴には、ケガを負わされたうえ、何の根拠もないたくさんの誹謗中傷を受けました。
これには、夫婦ともども猛烈な怒りを覚えています。
自分だけならまだしも、自分の大切な人たちをも侮辱したサップは絶対に許しません。
この落とし前は、リングの上できっちりとつけます。
5月24日『ハッスル・エイド2008』、どうか応援よろしくお願い致します。

##

 坂田の妻、小池栄子さんの登場はあるのか。7月の披露宴へのプロセスでぜひ手を携えて一仕事を!

 エイドでは、広い有明コロシアムに、ハッスルとして初進出。
・ 2008年5月24日 ハッスル・エイド2008(ハッスル公式)
・ ありがとう、インリン様!! さようなら、インリン様!!5・24『ハッスル・エイド2008』キャンペーン第1弾決定(ハッスル公式)
##
■ハッスル・エイド2008
5月24日(土)有明コロシアム17:00

インリン様 vs ボノちゃん

坂田亘 vs ボブ・サップ

##

 あと1か月を切った。じゃんじゃん、仕掛けてください。

 ・・・それでなくても、はっきり言って、ハッスルの影は薄くなっている。小橋建太の復帰や、対抗戦・リーグ戦などの盛り上がりで、既存プロレスが「やっぱりプロレスっていいな」ってものを見せ付けて逆襲している。ハッスルではKUSHIDAのレベルアップなどいい点もあるが、リハーサルをしているはずなのに煮え切らない試合が多い。サップやボノはどうしても大味になってしまうし。

 せっかく大晦日当日放映まで登りついたんだもの、再燃への踏ん張り、見たいです。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.25

聖地メインに桜庭和志帰還/4・29「DREAM.2 ミドル級グランプリ2008開幕戦」試合順発表!

携帯から。

4・29DREAMさいたまスーパーアリーナ大会の試合順が発表された。各サイトで確認を。
秋山成勲欠場代替カードは次大会に先送り。
第1試合は青木真也×JZカルバン。
メインは田村潔司×船木誠勝ではなく、桜庭和志。

聖地・さいたまスーパーアリーナで聞く「スピード2」には、何度も胸を絞めつけられる思いがした。あの感触が、メインで甦ることに。
さぁ、桜庭パフォーマンスを楽しもう!


※4/26 11:55追加
 カルバンもコメントを出している。リンクを貼っておきます。
・ メーンは桜庭vs.ナカハラ、青木vs.カルバンは第1試合=4.29DREAM.2(スポーツナビ)
・ 「ほかの選手の悪口を言ったことはないぜ!」 カルバン「青木はウソつきだ!」発言を否定!!(kamipro.com)
##
■DREAM.2 ミドル級グランプリ2008開幕戦
4月29日(火・祝)さいたまスーパーアリーナ16:00

▼DREAMミドル級GP1回戦
[8]桜庭和志 vs アンドリュース・ナカハラ
[7]デニス・カーン vs ゲガール・ムサシ
[6]田村潔司 vs 船木誠勝
       ~休憩~
[5]ホナウド・ジャカレイ vs イアン・マーフィー
フランク・トリッグが一方的に不参加を表明! 代役は“ランディ・クートゥアーを超える逸材”!!
[4]マゴメド・スルタンアクメドフ vs ゼルグ“弁慶”ガレシック
[3]ユン・ドンシク vs 大山峻護
[2]金泰泳 vs ミノワマン
▼DREAMライト級GP1回戦
[1]青木真也 vs J.Z.カルバン

[ミドル級GP1回戦残り1試合]秋山成勲の負傷欠場により空白となった残り1試合は、5月11日に開催されるDREAM.3で実施されることになった。
DREAMオフィシャルルール]試合形式は、1ラウンド10分、2ラウンドを5分で行い、延長戦は行わない。ラウンド間のインターバルは90秒とする。
PPV中継]¥3,150。電話線不要の申込は4/27(日)まで。
地上波テレビ TBSのオンエア]放送日/5月3日(土)16:00~17:00、5月6日(火)『格闘王』枠大 25:25~26:25。

##

 これでもけっこう時間はかかると思いますが、“余計”な試合なし、シンプルな興行。ボクは会場で観戦予定。楽しみです。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

中邑×武藤 電話線不要のPPV申込は本日まで/週末地上波テレビまとめ【Gコードつき】

pick up 5・2永田復帰戦は永田裕志&中西学&金本浩二vs田中将斗&日高郁人&崔領二24日に40歳 進化!キラー永田の白目ありがとう、インリン様!!ハッスル・エイドキャンペーン全日本24日高松で鈴木みのるGURENTAI初黒星ターザン山本!氏が62歳に

 週末地上波テレビまとめに入る前に、番外編でこちらPPV申込情報。この日曜はいよいよ中邑真輔vs武藤敬司の決戦となるが、電話線不要のPPV申込は本日25日まで。電話線を接続している場合は通常の直前購入は可能とのこと。
・ 「Circuit2008 NEW JAPAN BRAVE」最終戦4.27大阪大会~スカパー!などでPPV完全生中継!(新日本公式)
##
■事前申込
通常スカパー! のPPVはチューナーに電話回線を接続していないと番組購入出来ませんが、今回は未接続の方でも携帯電話やWebからお申し込み頂けます。
受付期間:3月15日(土)~4月25日(金)

##

 大阪大会の対戦カードです。
・ 4/27(日) 大阪・大阪府立体育会館 16:00試合開始(新日本プロレス公式)
##
■Circuit2008 NEW JAPAN BRAVE
4/27(日)大阪・大阪府立体育会館16:00

▼IWGPヘビー級選手権試合
[8=メイン]中邑真輔 vs 武藤敬司
※王者(中邑)は3度目の防衛戦
▼IWGPタッグ選手権試合
[7=セミ]真壁刀義&矢野通 vs 天山広吉&飯塚高史
※王者組(真壁組)は初防衛戦
▼IWGP Jr.ヘビー級選手権試合
[6]井上亘 vs クリストファー・ダニエルズ
※王者(井上)は3度目の防衛戦
[5]棚橋弘至&中西学&タイガーマスク vs 長州力&蝶野正洋&獣神サンダー・ライガー
▼新日本プロレス VS ZERO1-MAX
[4]金本浩二&田口隆祐 vs 田中将斗&大谷晋二郎
[3]後藤洋央紀&ジャイアント・バーナード vs 石井智宏&本間朋晃
[2]越中詩郎&AKIRA vs ミラノコレクションA.T.&稔
[1]裕次郎&内藤哲也&岡田かずちか vs 邪道&外道&カール・アンダーソン

##

 メインはタイトルコレクター・武藤が本腰を据えて挑む一戦、タイトル移動の可能性も高い。観れる環境にある方はぜひどうぞ。

               * * *

 それでは、いつもの地上波&イベント情報を。Yahoo!テレビや公式サイトほかから週末情報をまとめました。(他にもあったら教えてください)

↓25日(金)大波乱のK-1ワールドGP舞台裏
SRS-スペシャルリングサイド
大波乱のK-1ワールドGPin横浜の舞台裏を一挙公開。みごと勝利を収めた武蔵、テイシェイラ独占インタビュー
■4月25日(金) 26:20~26:50
■フジテレビ Gコード(4702249)

↓26日(土)髙田延彦社長の社長室
サタデーバリューフィーバー  「げんこつガバメント」
今まさに旬のメンバーが集まり、笑いを追及したお笑いバラエティー。豪華メンバーでコント・ゲーム・ロケと笑い満載の企画を繰り広げます!!
■4月26日(土) 13:30~14:55
■日テレ Gコード(340959)
今まさに旬のメンバーが集まり、笑いを追及したお笑いバラエティー。スタジオコントでは、世間を騒がせた記憶に新しいニュースを題材にしたテーマでボケまくり!!更には、次課長&タカトシ4人のフリーコントもあり!!暴露ネタも大放出!ロケでは、なぜか背中に巨大風船を装着したまま、浅草のぶらり旅。前回好評だった髙田延彦社長の社長室。今回は、避難訓練をテーマにさまざまなゲームをあり、盛りだくさん!!

↓26日(土)欠場中の棚橋弘至がラジオ出演
・ 大阪大会前日の4月26日、前王者・棚橋弘至が翌日のタイトルについて熱く語る!(新日本公式)
「IWGPヘビー級選手権試合 中邑真輔VS武藤敬司」
・・・奇しくもこの一ヶ月間に両者との対戦を経験した世界唯一の男、棚橋弘至がタイトルマッチの行方を占う!!
また後半は元阪急ブレーブス・福本豊氏との対談も。
元高校球児で根っからの野球小僧だった棚橋が“世界の盗塁王”を目前に語るは、プロレス愛?野球愛??
棚橋弘至がぎっしり詰まった1時間を聞き逃すな!!
ABCラジオ 1008kHz
4月26日(土)14:00~17:00 
「ABCフレッシュアップJAM」
※棚橋選手出演時間は15:00くらいから1時間程度です。

↓26日(土)ちょっと参加費が高いが…イベント情報
・ 「スネークピット・キャラバン」のお知らせ
4月26日(土)14時半~開催。スネークピット・キャラバンはスペシャルゲストは、「ケロちゃん」の愛称でお馴染みの、リングアナウンサー・田中秀和氏

↓26日(土)初代タイガーマスクこと佐山聡氏の講義会
・ [掣圏真陰流] 4.26 東京・本郷にて佐山聡氏「プリンシプル」講義会(バウトレビュー)
☆講演名: 佐山サトル講義会「PRINCIPLE(プリンシプル)」
☆日時: 4月26日(土曜日) 午後3時開始(2時45分開場)
☆会場: 「興義館」 (東京都文京区本郷三丁目六番十三号 大平ビル二階 TEL 03-3812-1202)
☆参加定員: 50名  ☆参加費 : 1500円
☆ご予約・お問合せ: 興義館 03-3812-1202

↓26日(土)ゲストに高田延彦!
出没!アド街ック天国~横浜八景島~
街を徹底的に紹介する地域密着系都市型エンタテイメント!お馴染みの街から「えっ、こんな街あったの?」という意外な街まで、あらゆる街に出没する情報バラエティ番組です
■4月26日(土) 21:00~21:54
■テレビ東京 Gコード(50713)
今回のアド街は、横浜八景島に出没します!潮干狩りができる公園を始め、本格的なマリンレジャーも楽しむことができるスポットです。「横浜・八景島シーパラダイス」には、日本最大級の水族館がありますが、さらに昨年2007年7月にオープンした体験型水族館ではイルカと一緒に泳ぐこともできます。もちろんベイサイドならではの海の幸も続々登場します!
愛川欽也, 大江麻理子, 峰竜太, 薬丸裕英, 山田五郎, 西村知美, 高田延彦, 大沢あかね

↓26日(土)中邑×武藤直前 両雄インタビュー
ワールドプロレスリング
中邑vs武藤IWGPヘビー級選手権直前企画!4・27大阪でシングル初遭遇を迎える両雄に独占インタビュー。王者の決意か、天才の閃きか・・・全プロレスファン必見!
■4月26日(土) 26:25~26:55
■テレビ朝日 Gコード(4789398)
【4月19日・後楽園ホール】▽中邑真輔&後藤洋央紀&ジャイアント・バーナードvs棚橋弘至&中西学&タイガーマスク▽4・27大阪IWGPヘビー級選手権直前企画 中邑真輔vs武藤敬司、ロングインタビュー※番組の都合により放送試合変更の場合アリ

↓27日(日)ゲストに高田延彦!
THE・サンデー
一週間の出来事と最新情報&映像をお届けします▽サンデースタッフ、ただいま全国を飛び回って取材中!!▽週刊!男前ニュース▽江川卓vs元木大介下克上バトル▽珍事件
■4月27日(日) 8:00~9:55
■日テレ Gコード(147244)
▽ニュースの最新情報・映像を取り上げる。▽週刊!男前ニュース▽江川卓vs元木大介 下克上バトル&優ちゃんのジャイアンツ2軍応援記▽こんなのありえな~いという珍事件をあつめてみました。▽とくせん
徳光和夫・馬場典子, 高田延彦, 小松成美

↓27日(日)タッグリーグ最終戦 日本武道館決戦を当日放送!
プロレスノア中継
史上最大グローバルタッグリーグ最終決戦▽激闘そして大混戦の最終戦・・・タッグリーグの頂点を極めるチームはどこだ!?
■4月27日(日) 25:25~25:55
■日テレ Gコード(8769041)
4・27 日本武道館大会 ★グローバル・タッグリーグ戦 公式戦★▼三沢光晴&小川良成VSバイソン・スミス&齋藤彰俊▼秋山準&力皇猛VS佐々木健介&中嶋勝彦▼森嶋猛&モハメド ヨネ&丸藤正道&杉浦貴

↓27日(日)金網総合格闘技、宇野薫が解説!
金網総合格闘技 CAGE FORCE
「ヒジ攻撃有り」国内で唯一金網を使用。最も過激で過酷な総合格闘技、ケージフォースに新トーナメントが開幕!ライト級王者決定戦も完全放送。
■4月27日(日) 26:40~27:35
■テレビ東京 Gコード(6183003)
◇バンタム級王座決定トーナメント1回戦 中原太陽 × RYOTA 大石真丈 × ポール・マックベイ39歳の大石が、英国金網王相手に、衝撃のいぶし銀ファイト!◇第2代ライト級王者決定戦 鹿又智成 × 廣田瑞人金網頂上決戦!衝撃の展開で場内パニック!◇UFCファイター・吉田善行最新情報
(実況)島田弘久, (解説)高島学, (解説)宇野薫

 では、よい週末を。というか、よいゴールデンウィークを。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.24

戦極ジョシュ対戦相手決定/UFCの強豪ジェフ・モンソン

携帯から。

5・18戦極、ジョシュ・バーネットの相手はジェフ・モンソン。
アブダビ優勝あり、PRIDE最後の大会で藤田和之に勝った男。

本日の会見で発表した。噂された?小川直也戦はなし。


※23:35追記
 前もって予告されていた通り、ジョシュ本人出席の記者会見でカードが発表された。
・ ジョシュの対戦相手はUFCの強豪ジェフ・モンソンに決定=5.18戦極/堂々宣言!「プロレスこそが最強と証明する」(スポーツナビ)
##
・ ジョシュは、2試合連続のメーンという大役を満点回答でファンに示すことも宣言。
 「僕が約束できることは、メーンとして最高の試合を見せること。そして、誰が最強であるか、プロレスこそが最強であることをお見せできると思う」
 「(ホジャー・グレイシーとの対戦はある?)彼はまだ若い、青い選手だと思っている。グラウンドテクニックは優れていて、グラウンドならトップの選手に勝つことが出来ると思うが、安定しているかどうかは別の話。彼のマネージャーが経験のために大きい試合を実現させたいと思っているなら、いつでもやる」
・ モンソンは大会主催者を通して、「今回、戦極に参戦することができて、とても光栄に感じている。ジョシュとは昔からの友人だが、プロのファイターとして、ファンが喜ぶようなエキサイティングな試合をしたい。5月18日、有明コロシアムで会いましょう」とメッセージ。

■「戦極~第二陣~」
2008年5月18日(日)有明コロシアム16:00

ジョシュ・バーネット vs ジェフ・モンソン
※ジョシュ対モンソンが今大会のメーンイベント
川村亮 vs ケビン・ランデルマン
北岡悟 vs イアン・シャファー
光岡映二 vs イ・グァンヒ
佐々木有生 vs ジョルジ・サンチアゴ
中尾“KISS”芳広 vs BIG・ジム・ヨーク
マイク・パイル vs ダン・ホーンバックル

【出場選手】
ホジャー・グレイシー ほか

5.18「戦極~第二陣~」パブリックビューイング、全国6会場で実施

##

 メインイベンターへの道をまっしぐらのジョシュ。‘プロレス’という言葉を使ってくれるファンサービス。本当に好きだなぁ!

 あとはホジャー・グレイシーの相手。ジョシュとの対戦の機運が高まるようにホジャーはもっていけるか。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

前田日明がDREAM登場か

携帯から。

正午更新分、携帯サイト・カミプロハンドのコラムで堀江ガンツ氏が記述。
「前田日明が、じつは4・29DREAM2でなんらかのかたちで“登場”するという噂がある。もちろん、リングサイドに腕を組みながら座っているというわけではない。乞うご期待だ!でしょ?」

えっ、煽りVとかではなくて!?

以前に「ざまあみろ!」と言い放った相手・PRIDE、その信者が多くいるドリーム会場で何かが起こるんだろうか。想像がつかない。


※23:35追記
 『kamipro』No. 122にUWFや前田日明関連記事が多いことは当サイトでも取り上げていたが、カミプロハンドのコラムでは“今号の裏企画ともいうべき人物が前田日明”と改めて記されていた。

・ kamipro.com | kamipro最新号
・ 船木戦直前の田村潔司に直撃インタビュー=kamipro発/「船木さんとやるのは複雑」赤パンが青春時代を語る(スポーツナビ)
##
『kamipro』No. 122は定価880円(本体838円+税)で4月22日(火)発売!! (※地域により発売日が多少異なります)

☆船木誠勝戦直前! UWFの20年間を語る!!
田村潔司
「団体を背負ってきた人間にしか出せないものがある!」
☆“Uインターの頭脳”が、田村vs船木を通して語る
「プロレス、シュート、真剣勝負」
宮戸優光 炎上ロング・インタビュー
☆初期プロデューサーが語るHERO’S誕生の裏側
上井文彦 
「全部、台本どおり読んだだけですよ!」
☆ついに明かされるグロム・ザザ戦の内幕
木村浩一郎が語る初期リングスの真実
「俺は実験台になるんだな、と思ったよ」

##

 そのコラムの最後に、今回取り上げた“噂”あり。

080424kamipro

 さて、どうなるんでしょう。


※追々記:コラムがパソコンサイトでもアップされていました。リンクを貼っておきます。
・ kamipro.com | ニュース | kamiコラム特別更新!「前田日明が『kamipro』最新号に与えた多大なる影響」(ガンツ)

T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

新日本プロレス定時株主総会は無風、現体制維持の見通し~風はリングで吹かせろ~

pick up 前田日明「あえて乗せられたフリをして乗ろうか」SV受諾秘話@カミプロ→Asso di fioriさんRINGS公式サイトにアップ!第1回THE OUTSIDER写真ホンマンが“悪性腫瘍”の疑いで、わずか3日で軍隊から“帰宅措置”!手術の可能性も!? 棚橋弘至、8月G1クライマックス出場絶望的か新日本巡業バスでは、日本プロレスのビデオが流れてる@多重ロマンチックさん5・2永田復帰戦は永田裕志&中西学&金本浩二vs「ZERO1-MAX」と決定臨死を経験した馳浩とも会った5月10日(土)永田裕志・復帰お祝い食事会胃がんで闘病中の藤原組長が試合出場を直訴=5.12昭和プロレス

 いつの間にか契約更改のニュースもフェードアウトしていたが、株主総会もあっさりと行われたようだ。新日本プロレス定時株主総会開催の報道を、東スポ携帯サイトから。
##
・ 新日本プロレスは23日、目黒区の新日プロ事務所で定時株主総会を開催。菅林直樹社長、坂口征二相談役、親会社の(株)ユークス・橋木孝志取締役ら団体幹部が出席した。
・ 例年大荒れ(2006年は藤波辰爾取締役の退団騒動、2007年はサイモン猪木・前社長の辞任)となっていたが、今年は無風だった。幹部の異動や組織変更については話し合われず、会合は1時間あまりで終了。当面は現体制が維持される見通しとなった。
・ また、今年3月に、ユークスは新日プロに出資した1億7000万円の出資金を「貸倒引当金」(回収できる見込みが小さい債務)と認定、ユークス本体の特別損失として計上したことを発表した。そのため一部では、ユークスから新日プロが切り離されるのではないかと懸念されていたが、橋木取締役は「今日は特に議題には上がりませんでした」と説明。ユークス本体の株主総会(近日中に開催)で話し合われる可能性もあるが、こちらもひとまずは事なきを得た格好となった。
・ 社長として2年目、菅林社長「今年は何が何でも結果を残したいですね。そのためには、何よりもいい試合を見せることが必要です」。

##

 新日本プロレスから独立した「無我」(現・ドラディション)がうまくいったとは言えず、もう独立するという発想がしづらくなった新日本のレスラーたち。無風なのはよいことなのか、起きる風の受け皿がない業界を嘆くべきか、考えあぐねてしまう。

 だけれども、これは言える。しっかりした親会社の仕切りによって、組織的な安定期に入った新日本プロレス。とにかく、リング上では、カート・アングルらTNA、ゼロワンとの対抗戦、全日本プロレスとの選手の行き来など積極路線が組めるようになった。

 4・27(日)大阪での中邑真輔vs武藤敬司、5・2(金)後楽園での永田裕志復帰戦と、積極路線・新ステージは続いていく。風はリングで吹かせろ!

 特別損失として計上についてはこちらで。
・ 2008.03.07 カクトウログ: ユークスが業績予想を上方修正。ただし、新日本プロレスへの貸付金は「特別損失」に計上へ

 契約更改については、いったん「エル・サムライを除き、全ての選手が契約更改を終了」となっている。
・ 新日本プロレス契約更改~2008年(ブラックアイさんまとめ)

 いくつかの媒体で出ていた気がするが、長州力や蝶野正洋は従来とは違った、フリーのようなカタチの契約となっていると推測できる。ロックアップは新日本プロレスの手を離れて、長州本人がやっていくことになった。蝶野も、長州や藤波辰爾との大連立を“半独立”のようにもっていきたいんだろう。そのぶん、スリムになった新日本プロレスは、動きやすくもなっている。

 もちろん、欠場者が続出しているのは不安でもある。ここで、ハードヒットぶりへの異論を唱えるのが、ジャンル反映への科学的アプローチなんだろう。レスラーに身体は大切にしてほしいし、会社はしっかり管理すべきである。

 ただ、それでも闘うプロレスラー(プロレスのことが好きなプロレスラー)に心打たれるわけであり、棚橋弘至などは記者もダマされるくらいの高度な受け身を成功させる。ボクらの心配よりもはるかに上の次元で、プロレスラーは非人間的な技術・肉体を持ち合わせていると信じたい。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.23

田村潔司、秋山成勲に「決勝戦からでも出てもらいたい」/新日本との対抗戦不参加の真相も明かす

pick up 新日本・中西学テレビ出演!本日23日(水)19:00『くりぃむナントカ!!SP』テレ朝&24日(木)18:30『キンコンヒルズ』テレ東中西「オレは6年挑戦してない」 武藤敬司に怒りのハンマー@多重ロマンチックさん永田裕志、5・2復帰戦へ「感覚戻った」公開練習ジョシュ・バーネット5月戦極交渉過程&本人同席で今週カード発表へトーナメントだと燃え尽きられない 桜庭和志インタビュー書評ブルーザー・ブロディ 私の知的反逆児@OMASUKI FIGHTさん曙が武藤&神奈月のF-1タッグへ挑戦か=全日本プロレスWWE に米大統領選3候補が登場~そのあとオバマとヒラリーは試合もしたよ!@ブラックアイさんビキニ姿にTバック?おんなメカマミーお披露目会@チェリー秘密は“美しきマンネリ”「ごくせん」高視聴率の秘密

 いよいよ、DREAMミドル級グランプリ開幕戦まで1週間。田村潔司が練習を公開した。
・ 田村、船木とのU系対決に向け「平常心っていう感じ」=DREAM/秋山欠場に関して「(主催者推薦で)出てきてもいいと思う」と独自の見解(スポーツナビ)
・ 【ドリーム】4・29秋山欠場について田村がコメント「決勝戦からでも出てもらいたい」(GBR)
##
・ 「ここ2、3年で一番いいコンディション」という田村。その理由として早期の試合決定を挙げた。「追い込む練習をする前に、コンディションを整える練習が必要なんですが、今回は時間があったので、その下地を作る練習ができたし、ケガもなく余裕を持って調整できました」
 ただ、コンディションこそ良好だという田村だが、「今回は試合の実感がわかず精神的に弱い自分がいるので、その部分を試合までに追い込みたい」とも話し、やはりかつての先輩・船木が相手では通常の試合と勝手が異なるのを感じているようだ。
・ この日の公開練習を終えた田村は、鼻骨骨折によりミドル級GPを欠場する秋山成勲(フリー)について言及。
「ケガに関しては本人にしかわからないこと。もうしょうがないと思いますよ」と田村は秋山に同情しつつも、「(秋山は)HERO’Sトーナメントで優勝したりと実績もあるし、主催者推薦枠として出場してもいい立場の人。いい意味でも悪い意味でも、ああいうイメージがついている。三回戦、四回戦、決勝戦と、どこからでも出てきてもらいたい」とラブコールを送っている。
 この言葉を受けて、囲み取材を行った笹原圭一イベントプロデューサーであるが、「全く主催者推薦枠での出場はありません」と、秋山のGP出場はないとした。

■DREAM.2 ミドル級グランプリ2008開幕戦
4月29日(火・祝)さいたまスーパーアリーナ16:00

▼ミドル級GP一回戦
桜庭和志 vs アンドリュース・ナカハラ
田村潔司 vs 船木誠勝
デニス・カーン vs ゲガール・ムサシ
金泰泳 vs ミノワマン
マゴメド・スルタンアクメドフ vs ゼルグ“弁慶”ガレシック
ユン・ドンシク vs 大山峻護
ホナウド・ジャカレイ vs フランク・トリッグ
※GPもう1試合(秋山欠場による代替選手、および代替カード)は調整中

▼ライト級GP一回戦
青木真也 vs J.Z.カルバン

##

 公開練習の披露の仕方、コメントから、かなりの好調さがうかがえて、試合が本当に楽しみになる。これほどにポジティブな田村も珍しい。いつも試合が早期決定しないのは多分に本人のせいでは!?というツッコミはしないでください(笑)。

 実は、田村。『kamipro』No. 122(後で紹介)では、こういう言い回しをしている(抜粋)。
##
「いや、(2回戦以降の秋山戦を)考えているも何も、もう時期を逃しちゃったね(笑)。俺のせいで逃しちゃった。ホイスも秋山も船木さんも、やりたいと思ったときはやれなかった。でも今回、船木さんとやれる機会が来たわけだから、また“波”が来るんじゃないか、とは思っている」
##

 いったん“逃した”秋山戦は、格闘技人生の集大成としてのメインテーマのひとつになってくる。あきらめの気持ちが入りつつも、再び前向きに歩み始めた姿を田村は公開練習で見せてくれたのだ。

 その『kamipro』ですが、UWF系ファンに見逃せないラインナップが揃っている。まだナナメ読みですが、うならされる内容がいくつもありました。ぜひ手にとってみてください。

・ kamipro.com | kamipro最新号
・ 船木戦直前の田村潔司に直撃インタビュー=kamipro発/「船木さんとやるのは複雑」赤パンが青春時代を語る(スポーツナビ)
##
『kamipro』No. 122は定価880円(本体838円+税)で4月22日(火)発売!! (※地域により発売日が多少異なります)

☆船木誠勝戦直前! UWFの20年間を語る!!
田村潔司
「団体を背負ってきた人間にしか出せないものがある!」
☆“Uインターの頭脳”が、田村vs船木を通して語る
「プロレス、シュート、真剣勝負」
宮戸優光 炎上ロング・インタビュー
☆初期プロデューサーが語るHERO’S誕生の裏側
上井文彦 
「全部、台本どおり読んだだけですよ!」
☆ついに明かされるグロム・ザザ戦の内幕
木村浩一郎が語る初期リングスの真実
「俺は実験台になるんだな、と思ったよ」

##

 お金がいくらあっても足りない感じですが、こちらもガマンできず買ってしまいました。
・ 前田日明が明かすアウトサイダー旗揚げ壮絶秘話/「昭和格闘技っていうか、格闘技の原点ですよ」=「格闘技通信」発(スポーツナビ)
##
『格闘技通信』 2008年5月23日号(№445)
4月23日(水)発売 定価700円(本体667円)※一部地域では発売日が異なります

田村潔司「秋山の顔は殴れるけど、船木さんの顔は殴れない」
船木誠勝「PRIDEファンにオレの生きざまを見せつけたい」
前田日明が明かすアウトサイダー旗揚げ戦壮絶秘話

##

 意外なのだが、『格闘技通信』がインタビューの中で、田村の“新日本プロレス対抗戦への不参加の理由(真相)”に迫っている。対抗戦初戦は、1995年10月9日東京ドーム(メインは高田延彦vs武藤敬司)。高田が率いて、田村が所属するUWFインターナショナルと新日本プロレスが対抗戦を行った際、田村はひとり対抗戦に背を向けたとされた。
##
「あの時は宮戸さん(宮戸優光)がインターを引っ張っていたんですが、新日本とやるには宮戸さんを外さなきゃいけないんですよ。会社が一丸の状態でやるということなら依存はなかったと思いますけど。ボクの意見は『新日本と対抗戦をするのは、団体としていいと思います。だけど対抗戦に出る出ないは、選手個人が決めていいんじゃないですか』って話をして。今まで頑張ってきた人を外してまでやる問題なのかなって会社不信にもなりました」
##

 この対抗戦に出なかったことで、田村の“妥協しない男”というブランドが誕生した。だけれども、スタイル云々以上に、人間関係を重んじたところもあったことがわかった。対抗戦拒否については100%「スタイルで妥協したくない」というイデオロギー的な決断だと思っていただけに意外だったが、今も田村はプロレス心を大切にしている。田村流のバランスは、やはり興味深く感じるのである。

 その他、パトリック・スミス戦関連、宮戸とのエピソードなどいくつか明かされたことあり。『格闘技通信』同誌をご参照ください。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.22

あす発売の週プロ表紙速報

あす発売の週プロ表紙速報

携帯からあす水曜日発売分「週刊プロレス」誌表紙をお届け。
表紙は、全日本プロレスで電撃合体を果たした鈴木みのると太陽ケア。

本来なら、諏訪魔の成長がクローズアップされていく過程であろうところを、みのるがかっさらっていく。試合ではなく、合体のマイクアピールをしたに過ぎない。ただ、そこに、ファンが求めている“強さ”があったということ。

まだまだ小さい動き。どうなるか。
「“善と悪”の全日本プロレスは今日で終わり。これからは“力と力”のプロレスだ!」

メモ、GW近辺の週プロ
1418号は4/23(水)発売
1419号は5/1(木)発売
1420号は5/8(木)発売

懐かしい1対3マッチが実現! 西村修vs愚連隊/4・29全日本プロレス愛知県体育館

pick up あの人(前田日明)は見舞いにも来なかったから@田村潔司近藤、新婚ホヤホヤでも不動心 戦極に「出れたらいい」=4.27パンクラス小橋は高山とタッグ激突、4.27武道館全カード発表=ノア6.18「ハッスル・ハウス vol.37」開催決定6月10日(火)後楽園ホール「武藤祭」開催発表戦極ジョシュ噂の相手@GAME AND MMAさんWWE"No.1ディーバ"トリーに引退の噂? 真相を直撃格闘家・魔裟斗&矢沢心披露宴で気になるアノこと竹迫望美が2月4日に結婚、妊娠5か月、相手は一般の方。IWAジャパンは退団

 全日本プロレスが記者会見を行い、西村修と愚連隊による1対3マッチを発表した。
・ 『Growin' Up 2008』 シリーズ全対戦カード決定/西村は愚連隊と1vs3マッチ!(全日本公式)
##
4月29日(火祝)愛知・愛知県体育館
【最終戦】試合開始16:00

▼三冠ヘビー級選手権試合
[7=メイン]佐々木健介 vs 諏訪魔 
▼世界タッグ選手権試合
[6=セミ]武藤敬司&ジョー・ドーリング vs TARU&ゾディアック
▼世界ジュニアヘビー級選手権試合
[5]シルバー・キング vs 土方隆司
▼1vs3マッチ
[4]西村修 vs NOSAWA論外&MAZADA&TAKEMURA
[3]真田聖也&征矢学 vs 太陽ケア&鈴木みのる
[2]カズ・ハヤシ&エル・サムライ&中嶋勝彦 vs 近藤修司&“brother”YASSHI&アル・ダバリ
[1]荒谷望誉&平井伸和&駿河一 vs T28&KAI&大和ヒロシ

##

 先だってのTAKEMURAとの一戦で愚連隊が乱入しまくり。不完全決着に怒った西村が1対3マッチをアピールして、全日本プロレスが了承した格好となった。1対3マッチといっても、もちろんタッチして1人ひとり入る形式でしょう。

 カットプレー頻発ならば、タッグマッチとしての1対3マッチは成立しない。サブレフェリーなどを置いてカットプレーをブロックするんであれば、それをシングルのときからやっておけよという気もする。まったくもって理論的ではない1対3マッチをあえてやる。それは、西村修の世界として面白い。

 ブルーザー・ブロディが若手3人と対峙した全日本のマットでの1対3マッチもあるそうですが、有名なのはアントニオ猪木vs国際軍団(ラッシャー木村&アニマル浜口&寺西勇)。ヒールである国際軍団は、日本中を熱狂させた。西村は何かを見せられるのか。

 でも、特別なことをやる割には休憩前の第4試合・・・。ヒドイよ。

 さて、全日本プロレス。チャンピオン・カーニバルは大盛況だったが、チャンカン後初めての後楽園ホールはガラガラの中で行われた。その中で、鈴木みのるが気を吐く。
・ 須山浩継伯爵の身勝手日記:全日後楽園~アジテーション
##
全体的にカーニバル中に生まれた様々な伏線が、29日の名古屋大会に向けての明確な直線となった大会。そのためか予告編的な内容になった試合が多く、全日本の後楽園としては珍しく、ドカーン!と来ないままメインが終わってしまったように思えた。
そんな中で客席の温度が最も上昇したのが、鈴木みのる選手がVM入りかと思われた太陽ケア選手をオルグしたセミファイナル後。ケア選手の現在の心境を率直に指摘した上で、自分達との共闘を呼びかけた鈴木選手のアジ演説は、まことにカッコ良かった。

##

 こうやって、「ああ、来てよかったかな」と思わせたであろうみのるも、名古屋では第3試合。このあたり、どうなんでしょう?
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.21

秋山ドリームGP出ない!/秋山成勲「戦いたい3人のうち1人が出ている。だから出たかった」

携帯から。

先だって発表されていた秋山成勲の4・29ドリーム2欠場の可能性。正式に鼻骨骨折での欠場が発表された。推薦枠などの適用もなしとなる。

せっかくミドル級グランプリに桜庭和志、田村潔司が揃って参戦となっていたが、グランプリの求心力もガクンと落ちる。

ミルコ相手決定の遅延、青木の負傷にはじまって、ドリーム、旗揚げ以降ホントにツイてない。


※22:05追記
 記者会見の模様はリンク先で確認を。三崎和雄戦での鼻骨骨折が回復に向かっていたものの“同じところが折れた”という悲運。
・ 秋山成勲がミドル級GP欠場、鼻骨骨折でドクターストップ=DREAM/「戦いたい3人のうち1人が出ている。だから出たかった」(スポーツナビ)
・ 「この世に闘いたい相手は3人いる!」 秋山、4.29『DREAM.2ミドル級GP』欠場会見での発言全文を公開!(kamipro.com)
##
■DREAM.2 ミドル級グランプリ2008開幕戦
4月29日(火・祝)埼玉・さいたまスーパーアリーナ16:00

▼ミドル級GP一回戦
桜庭和志 vs アンドリュース・ナカハラ
田村潔司 vs 船木誠勝
デニス・カーン vs ゲガール・ムサシ
金泰泳 vs ミノワマン
マゴメド・スルタンアクメドフ vs ゼルグ“弁慶”ガレシック
ユン・ドンシク vs 大山峻護
ホナウド・ジャカレイ vs フランク・トリッグ
※GPもう1試合(秋山欠場による代替選手、および代替カード)は調整中

▼ライト級GP一回戦
青木真也 vs J.Z.カルバン

(昨日、田村潔司選手が『HERO’S』のチャンピオンなので、主催者推薦枠でも構わない。2回戦からでも出てきてほしいと言っていたが?)
秋山「へぇ~、そういうふうに言っていただける選手がいるなんて、ちょっとびっくりでしたね。でも、自分としてはまったくそういうつもりはないですし、もしこれで何かの拍子で事情が変わって、推薦枠で2回戦からって言われても、僕はちょっと出るつもりはないですね。(ほかの選手に申し訳ないから?)そういうのもありますし、やっぱり1回戦から出ないと」

##

 桜庭和志による秋山成勲へのリベンジ、遠のく。神様というやつは本当にイタズラが好きらしい。

 そんな秋山、会見前にはこういうことをやっていたらしい。「今日、後楽園ホールを貸し切って、NUMBERの撮影をしました」。

 ケガをしてても撮影くらいはもちろんできるんだが、タイミングもある。天然で載せてしまう、しかもちょっと自慢ぽくもあるのがなんとも(笑)。

 さて、秋山が口にした“戦いたい3人のうち1人”。会見での言い回しから、田村ではないんでしょうね。桜庭和志の可能性もあるが、出身競技と出身地が同じ「韓国柔道界無冠の帝王」ことユン・ドンシクではないでしょうか。ドンシクの総合格闘技での台頭は目覚ましいものがある。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

戦極5月ジョシュ出るぞ!/当初、今大会に出場する予定はなかったものの…

携帯から。

ジョシュ・バーネット、「戦極」再出陣。
3月の旗揚げ戦に続いて、5・18有明コロシアムへの参加が発表された。

6月のたまアリに“温存”かと思われたが、有明へのテコ入れか。
相手は未発表。

同大会には、ホジャー・グレイシー、ケビン・ランデルマンも参戦。
ジョシュvsホジャーとかやってくれないかな?


※22:05追記
 やはり出場する予定は当初なかったとのこと。なぜ“緊急”となったかは明かされていない。
・ 【戦極】5・18ジョシュ・バーネットの緊急参戦が決定!(GBR)
##
 ジョシュは『戦極~第一陣~』メインイベントで吉田秀彦(吉田道場)に一本勝ち。当初、今大会に出場する予定はなかったものの、大会まで一ヶ月を切ったこの段階で緊急参戦が決まった。対戦相手は現在未定。大会詳細は以下の通り。

■「戦極~第二陣~」
2008年5月18日(日)有明コロシアム16:00

【既報対戦カード】
北岡悟 vs イアン・シャファー
光岡映二 vs イ・グァンヒ
佐々木有生 vs ジョルジ・サンチアゴ
中尾“KISS”芳広 vs BIG・ジム・ヨーク
マイク・パイル vs ダン・ホーンバックル

【出場選手】
ジョシュ・バーネット
ホジャー・グレイシー
ケビン・ランデルマン ほか

##

 これでジョシュは、6.8「戦極」さいたまスーパーアリーナへの参戦が苦しくなる。“聖地”にも参戦したいはず。プロレスラー魂で乗り切ろうとするか。

 対戦相手の候補に触れているのはこちら。
・ 5・18戦極有明コロシアム大会にジョシュ・バーネット出陣決定 (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
##
・ 相手は初上陸のホジャー・グレイシーになるのか、先日のIGF大阪大会を病気欠場したケビン・ランデルマンなのか、それとも噂のジェフ・モンソンなのか。追加発表が待たれる。
・  なお、川村亮の対戦相手は明日発表される。

##

 現状で発表されているカードは集客力に欠けていると言わざるを得ない。特に遠くて広い有明、厳しいでしょう。大物同士の一戦を組めるかどうかがポイントとなってくる。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

潜入!アントニオ猪木酒場・新宿店レポート

pick up 高田延彦、46歳に永田回復順調5・2復帰戦へ闘志真壁「天山、飯塚! 『友情、友情』って気持ち悪いんだよ!」安田忠夫、新潟でしっかり働いてます@多重ロマンチックさんクワガタに魅了され 舞台は森、さあ審判魔裟斗&矢沢心が結婚披露宴

 17日にオープンしたばかりのアントニオ猪木酒場・新宿店に、さっさく19日に潜入してきました。カンタンに様子をお伝えします。
080419inoki2
・ "ANTONIO INOKI"foods business project|アントニオ猪木酒場
・ 17日オープンの猪木酒場新宿店を先行公開(IGF イノキゲノムフェデレーション)
・ 猪木酒場新宿店がオープン、個室「キャバレー寛至」も完備(スポーツナビ)
##
【酒場名】アントニオ猪木酒場/新宿店
【住 所】東京都新宿区新宿5-17-13 新宿OWビル7F
※新宿駅中央東口 新宿5丁目交差点近く
【TEL】03-5155-7680
【営 業】17時~翌5時
【定休日】なし

過去最大級のアントニオ猪木酒場となる新宿店は、370席を超える席数と個室も完備。プロレス黄金時代とともに昭和のノスタルジーを再現しました。

##

続きを読む "潜入!アントニオ猪木酒場・新宿店レポート" »

2008.04.20

鈴木みのる、太陽ケアと合体

本日20日の全日本観戦中の知人携帯から速報。

TARUはブードゥーマーダーズに引き続き勧誘するも、太陽ケアなびかず。

そこに、鈴木みのる乱入
「誰のためにプロレスやってるんだよ!」
「今しかねぇんだ!モタモタするな!」

ケア、みのる&愚連隊と結託。新ユニット結成へ。
みのる、再び全日本プロレスでのトップ穫りに始動!

なお、チャンカン優勝の諏訪魔は、健介との前哨戦ピリッとせず。
ファンからもイラついた野次もあったという。

観衆も少なかったようで、、、。


※18:00追記(23:00写真追加)
 大会結果リンク先を張っておきます。
・ 【大会後更新】『Growin' Up 2008』 東京・後楽園ホール【開幕戦】 4/20 (日)観衆1200人(全日本公式)
・ 【24時更新】全日本プロレス「Growin’Up 2008」開幕戦(スポーツナビ)

 チャンカン決勝で2100人だった主催者発表観衆は1200人・・・。

080420allj1

080420allj2

080420allj3

T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

柴田勝頼、プロレスを背負って闘い続ける~ファンイベントレポート~

pick up ヒョードルが7・19シルビア戦を公式サイトで発表@GAME AND MMAさん大会はアパレルメーカー「アフリクション」旗揚げが有力視される新日本プロレスで広がる“友情の輪”! 井上、田口が身を挺し、天山&飯塚に追い風No.1ディーバ・トリーが緊急来日 ファン声援に大感激=WWE「プロレスお宝鑑定団」ほか5.12昭和プロレス情報kamiproNo.122は22日(火)発売アマゾン商品情報

080419k1 こちらのファン参加イベントレポートを読者からいただきました(感謝!)。日数が経っていても、発言は貴重。

 プロレスから総合格闘技へと闘いの場を移し、総合デビュー戦こそ勝利したものの、その後の勝ち星に恵まれずにいる柴田勝頼。イベントで何を語った!?
・ 柴田勝頼の対戦要求に、ミノワマンが思わず…(K-1公式)
・ 今年は船木&柴田&ミノワマンと一緒にお花見だ!!(HERO'S公式)
##
■お花見ファンイベント2008!! 船木誠勝・柴田勝頼・ミノワマンのプロレス裏話爆笑トークショー&花見♪
◎日時:4月4日(金)18:30受付開始、19:00~21:00
◎場所:東京都内レストラン(場所の詳細は参加者のみお伝えいたします)
◎料金:一般料金/15,000円(飲食付)
※未就学児は無料ですが、座席が必要な場合は有料となります。
◎出演:船木誠勝、柴田勝頼、ミノワマン
◎司会:ボンバー森尾
◎予定内容
・プロレス裏話?!爆笑トークショー
・4ショットポラロイド撮影(選手3人に囲まれての撮影)
・着席スタイル(席は指定席となります)
・ドリンク飲み放題(アルコール・ソフトドリンク)
・ディナー付(おいしい食事がついてるよ!!)
・レアグッズが当たる抽選会
・選手へのQ&Aコーナー
・ゲーム大会

##

              * * *

≪全体について≫
・ 料金が高いせいか人数は40人もいませんでした。男性のほうが多かったかな。お子さん連れやご夫婦の方、遠方からの方もおられたみたいです。

・ 2時間のうち、トーク部分は30分、食事しながらレスラー達がいるテーブルにファンが行くという形が30分、あとの1時間はクイズとか記念撮影でした。

・ レスラー3人もいるのにトーク30分は厳しいですね。トーク時間もっと長くして欲しかったなー。全部トークでもいいくらいだ(苦笑)。柴田中心にトークの内容をピックアップ。


≪トーク≫
・ 柴田「(桜庭和志戦の入場時の話)コケてしまったけどプロレス時代の培った前受け身で怪我もなかった。その後ロープチェックした時も一回転してしまったがこれも上手く着地できた(笑)」

・ 船木「入場時、目の前から消えたけどすぐに立ち上がったのでそういうパフォーマンスかと思っていた」

・ 柴田「(狂犬と呼ばれていますが、プロレス時代も?)狂犬とは言われてない。狂犬ではなく素で・・・ありのままでやりたい」

・ 柴田「(プロレスから総合に移られましたがどうですか?)総合は奥が深いです」

・ 船木「(船木と柴田二人の出会いについては?)2005年の9月ですけど、その前に柴田勝久レフェリーの息子ということで知っていた。
あと同じ日焼けサロンで、焼いている最中に好きな音楽をかけてもらっているが、柴田も同じことをしてると店から聞いていた。いや、その前の魔界倶楽部時代から鈴木みのるとの絡みから自分に近づいてるなと思った」

・ 柴田「(今後戦いたい相手は?)ミノワマンさん(言い直して)ミノワマンですね。ミノワマンとだったら何か新しい“プロレス”が出来そうな気がする」

・ (クイズで判明)船木が最初にもらった給料で買ったものは、ウォークマンだったそうですー。前田さんと高田さんにはやはり仲直りして欲しいと(苦笑)。


≪感想≫
・ 柴田がミノワマンと『プロレス~』と言ったのは強烈に覚えてます。自分的には、あえてこの『プロレス』というフレーズを使ったのかなぁ・・・と思いました。
柴田のベストバウトとも言われている(個人的には2006年12月の浜中戦ですが)2006年の門馬秀貴戦でも確か、新しいプロレス~といフレーズを使っていたんですよね。

 参考。
・ 2006.03.23 カクトウログ: 柴田勝頼「新しい形のプロレス」、上井文彦氏「必死プロレス」/3・22BML後楽園ホール
##
柴田「今日のテーマは、2006年のプロレス。具体的には言えないけど、完全に新しい形のプロレスが見え始めてきたかなと。やる前からうすうす感じていたけど、門馬は新しいものが生まれる相手だと思った」
##

・ 自分はこの言葉を聞いて、プロレスから総合格闘技に場を移し、周囲の環境や舞台や人々の柴田を見る目が変わっても、柴田自身は変わりなく己の道を貫いているのだなと、とても嬉しく思いました。

・ 総合ファンからしてみれば、『総合格闘技の試合でプロレス??総合を舐めるな!!』と、プロレスファンからしてみれば、『総合行ってプロレスの試合もしてないくせに、プロレスを舐めるな!!』と思われるかもしれないけど、上手くいえないけど、柴田は決して総合もプロレスも舐めているわけじゃないのは、柴田を追ってきたカクトウログさんもわかっておられるはずですよね。

・ 今ではすっかりジャンルが分かれてしまってますが、柴田にとってはプロレスも総合もリングの上で闘うという意味で、ジャンル分けしていないのでは?と、得意の勝手に解釈(笑)。

・ ジャンルわけしてない人なんて今じゃごくごく少数派なのかな・・・悲。。。(まぁ、いまだにこういうある意味馬鹿な人間もいるということで・・・馬鹿になれ!byアントンイズム)

・ 高田延彦がこの間、何かのテレビ番組で『総合は相手との闘い、プロレスはお客さんとの闘い』って言ってたけど、何となくですが、柴田は両方と闘う気でいるのかなと。でもその道は相当険しい道のりなのでは?とも思います。

・ 総合では負け続けの柴田だし、プロレスに戻って欲しいと願うファンも多いのはわかってます。でも自分は戻って欲しいとは思わないです。ただ戻ってくるのではなく、出来れば新しいカタチのプロレスを柴田自身の手で切り開いて欲しい・・・というかそれがやっぱりそれが一番見たい。

・ 後ろ向きで既存のプロレス団体に出戻るくらいなら、前のめりに倒れろ柴田!まぁ倒れても前受け身して立ち上がればいいし(笑)
と、あくまでも超個人的な意見です。

・ そうそう、柴田はこういうイベントには相変わらず慣れてなく、緊張をほぐすためかビールをがぶ飲みしておりましたー。

               * * *

 ここから、カクトウログ管理人です。柴田の「ミノワマンとだったら何か新しい“プロレス”が出来そうな気がする」発言。これは、プロレスラーらしいよくばりぶりが出ていて嬉しくなる。K-1のレポートによると、ミノワマンも「柴田選手と闘えば、僕の理想とするプロレスに近づけると思います」と答えていますね。

 ただ、プロレスラー同士の対戦はそんなに頻繁に見たいとは思わない。柴田には、リベンジしなければいけない相手もいる。とにかく柴田の総合2勝目を観たい。それがないと、始まらない。

 ぶっちゃけ、再び盛り上がってきたプロレス界には、柴田はとても“欲しい”存在。ただ、このまま柴田に総合で挫折したままにして欲しくないし、柴田も無論そのつもりだろう。期待しています。

 なお、船木の発言、“前田さんと高田さんにはやはり仲直りして欲しい”というのは、素直な発言ですね。でも、前田日明と高田延彦・・・難しいんでしょう。
■□読者レポート[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.19

金本浩二vs田中将斗放映ほか/週末地上波テレビ&イベントまとめ【Gコードつき】

pick up 永田裕志、復帰戦は6人タッグか 相手に田中将斗を指名@多重ロマンチックさん川田利明戦でハイフライフローを放った際・・・棚橋 左ヒザじん帯断裂健介オフィス主催大会のメーンは丸藤組vs.中嶋組=4.30セム秋山成勲は欠場?金泰泳vsミノワマンほか追加カードほかミドル級GPカード決定=DREAM.2決勝戦はゴールデン2時間枠 DREAM中継、TBSのオンエアスケジュールが決定PPV これではTBSのインタレストが後退することになる@OMASUKI FIGHTさん戦極第二陣、中尾の相手はBIGジム 元WEC王者パイル参戦所、5月ZST出陣 小谷とタッグで矢野・エリカス組と5月3日に仏様の前でプロレス レスラーからは「おそれ多い」との声も

 Yahoo!テレビや公式サイトほかから週末情報をまとめました。(他にもあったら教えてください)

↓19日(土)金本浩二vs田中将斗放映
ワールドプロレスリング
武藤が嫉妬!?4・27大阪IWGP・中邑真輔vs武藤敬司。その調印式で武藤が中邑にジェラシー爆発!新日本vsゼロワンMAX対抗戦は金本浩二と田中将斗がタイマン勝負
■4月19日(土) 26:10~26:40
■テレビ朝日 Gコード(1410020)
【4月13日 後楽園ホール】▽世界ヘビー級選手権 金本浩二vs田中将斗(ZERO1-MAX)【3月30日 後楽園ホール】▽金本浩二&田口隆祐vs田中将斗&高岩竜一(ZERO1-MAX)【4月11日 テレビ朝日プレゼンルーム】▽4・27大阪IWGPへビー級選手権・記者会見&調印式 出席者:王者・中邑真輔、挑戦者・武藤敬司ほか※番組の都合により放送試合変更の場合アリ

↓20日(日)ボノちゃんに超ソックリな曙さん語る
・ 曙選手/ラジオ番組『森田健作 青春スピリット!』登場!(ハッスル公式)
『森田健作 青春スピリット!』
【放送日時】2008年4月20日(日)AM9:00~9:26
【放送局】 ベイFM(千葉県)
【M C】 森田健作さん&小野真弓さん
【出演者】 曙選手
【内 容】 「青春の師匠」こと森田健作は各界のゲストを毎回招き、
ゲストの思い出の一曲とともに、「青春」という名の「熱い」時間を振り返る番組です。そこで、今回はボノちゃんに超ソックリな曙さんに今日に至るまでの苦労話などをタップリ語って頂きました!
MCの森田さんはもちろん、小野さんは「ハッスル」が大好きとか・・・。豪快な曙さんの、豪快な人生を、是非明日の活力へ!!

↓20日(日)田村潔司、船木戦への思い語る
・ 田村潔司がトークショー開催、船木戦への思い語る=4.20U-STYLE(スポーツナビ)
・ 田村潔司 U-FILE CAMP OFFICIAL SITE
プロレスリングU-STYLE
4月20日(日)東京・西調布アリーナ15:00
【出場予定選手】
中村大介(U-FILE CAMP.com)、大久保一樹(U-FILE CAMP.com)、竹田誠志(U-FILE CAMP町田)、正剛(U-FILE CAMP登戸)、長井憲治(U-FILE CAMP赤羽)ほか
■田村潔司トークショー開催「Uとは何か? 船木誠勝戦を語る!」

↓20日(日)タッグリーグ終盤戦放映
プロレスノア中継
史上最大グローバルタッグリーグ戦で禁断の対決が実現!GHC王者・森嶋VS三冠王者・健介激闘の星取り合戦は終盤戦へ
■4月20日(日) 25:25~25:55
■日テレ Gコード(8930537)
4・13 博多スターレーン大会 ▼グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦森嶋猛&モハメド ヨネ VS 三沢光晴&小川良成丸藤正道&杉浦貴 VS バイソン・スミス&齋藤彰俊 4・15 熊本興南会館 ▼グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦森嶋猛&モハメド ヨネ VS 佐々木健介&中嶋勝彦

本日2008/4/19発売されるプロレス本あり。

プロレス界の「失なわれた10年」。アントニオ猪木とIGFの骨肉興行戦争。石井元館長と谷川貞治氏の養子縁組疑惑。消えた「阿修羅原」が語った空白の10年。上井文彦「ビッグマウス」崩壊の真相。老醜ターザン山本の「痴人の愛」スキャンダル。ゴング復活劇をめぐる「前田大作」の暗躍。山田邦子が語るワールドプロレスリング「ギブアップまで待てない」の真実。「プロレス崩壊原因」大アンケートほか。
・ 編集者魂のしつこさが爆発したムック本だ!(ターザンカフェ)

 では、よい週末を!
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

インリン様が引退を発表!~5・24ハッスル・エイドに「引退興行」という軸ができあがる~

 インリン様が引退を電撃発表。「東京スポーツ」紙(東スポ)で予告された通り、18日に記者会見。午後6時30分より開かれた。
・ インリン様が引退……! 5.24有明が事実上のラストマッチ=ハッスル/完全燃焼宣言「最後のM字パワーを振り絞って燃え尽きたい」(スポーツナビ)
・ 衝撃!! 突然のインリン様の引退発表!!5・24『ハッスル・エイド2008』でラストM字!!(ハッスル公式)
080419hustle##
「今日は、ファンの皆様、そしてマスコミの皆様に大事な報告をさせていただきます。私、インリン・オブ・ジョイトイは、5月24日、有明コロシアムで開催される『ハッスル・エイド2008』をもちまして、ハッスルでの活動をお休みさせていただくことにしました。
3年半、インリン様としてリングで闘ってきましたが、一度、リングを離れ、ハッスル、そしてインリン様を見つめ直す時間が欲しいかなと思います。ハッスルに関わった3年半は、私自身、芸能生活の中で最も充実した時間でした。ファンの皆さま、そしてたくさんのスタッフの方々に支えてもらいながら、いろんなことを学び、成長させていただくことができました。本当に感謝しております。
ファンの皆さまにお会いすることができなくなるのは、とても辛いことでですが、ハッスル、そしてインリン様を愛するからこそ、一度、区切りをつけたいと思いました。二人三脚でハッスルをしてきたインリン様に、3年半、お疲れ様でしたと言ってあげたいです。
先日、あたかも私が結婚したかのような事実無根の報道がなされましたが、今回の活動休止とその件とは全く関係ございません。あくまでも、インリン・オブ・ジョイトイという一人のタレントとして、新たなステージを目指すための区切りです。
そして、揺るぎない思想と哲学を持つインリン様は、闘いの場にプライベートは絶対に持ち込まないということをここではっきりと申し上げておきます」

##

080419hustley インリン様としてではなく、インリン・オブ・ジョイトイさんとして会見。カミングアウト状態での表明は、ハッスル歴史上でも異例の出来事。

 ファンのために、そして自分のために、「ハッスル・ラストマッチ」という意思表明をして、ビッグマッチに臨みたかったんじゃないでしょうか。だけれども、因縁のボノちゃんに負ける(?)前に引退表明してしまっては、ストーリーの辻褄が合わない。だから、語り手は決して“インリン様”ではなかった。

 これが、逆に最高にハッスルらしいじゃないか! ファンも本人もリング上も全てが生かされていく。

 さらに言うなら、そういうハッスルらしさを計算しての発表ではなかったと思うんです。素直に発表しようとしたら、こうなった。会見記事からは、そんな雰囲気がしました。それがまた、いい。

 山口日昇代表が“今回の件が突然の発表であったこと”と触れているように、けっして興行の目玉をつくりにいったわけではない。ただ、観る側のボクらとしては、5・24ハッスル・エイド(有明コロシアム)に「インリン様引退興行」という軸ができあがった。

■ハッスル・エイド2008
5月24日(土)有明コロシアム17:00

インリン様 vs ボノちゃん

坂田亘 vs ボブ・サップ

 高田総統の化身、ニューリン様、ヒール&ベビーターン・・・。複雑化していくハッスルのストーリーにあって、原点回帰。まるでアイドル引退コンサートばりのど真ん中テーマが、エイドに降臨した。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.18

インリン様がプロレス引退

インリン様がプロレス引退

携帯から。

東スポに「インリン様プロレス引退」とある。
来月ハッスル・エイドでのボノちゃんとの対決がラストマッチ。
詳細は本日18日の会見で明かされるという。

先日のハッスルハウスでは、ただならぬ気持ちを込めてボノちゃんとの対戦決意。
セリフだけで拍手を自然発生させていた。最後の一番という重みもあったのか。

これはショッキング!
会見を待ちたい。


〈東スポ携帯サイト予告メールより〉
■競馬
B版 中山・阪神・福島競馬確定
■1面+競馬面
確定GⅠ皐月賞 大研究
本紙の決断/桜花賞◎的中!爆笑田中の爆勝予想 ほか
■終面
スクープ!!
インリン様引退
■プロレス・格闘技
永田復帰決定!棚橋長期欠場へ
秋山の3戦計15分決着策
大谷 松永と非デスマッチ再戦
CIMA 首の古傷が暴発寸前に

前田日明アウトサイダー記事をいくつか集める

pick up 公式サイトが伝える・・・DREAMのPPV放送が正式決定天山広吉「日本中に友情ブームを広げたい」@多重ロマンチックさん棚橋が大一番「中邑-武藤戦」シカト太陽ケアから弱気なコメントが到着“世界のTK”高阪剛が猪木vsペールワンを斬る!=Gスピリッツ発金村キンタロー復帰第2戦はまたしてもメビウスのメイン

 リングス総師・前田日明がプロデュースする新総合格闘技イベント「THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)」が3月30日に旗揚げした。
・ 全国の不良たちがリングで大暴れ!=THE OUTSIDER/激戦続出で超満員の観客熱狂(スポーツナビ)

 もう半月経ったが、話題になるのはいいこと。記事をいくつかピックアップしておきたい。

 これは何かの記事の再録かな。部分部分読んだことある気が。
・ 前田日明は“孤高のガキ大将”…世の中相手に戦い続け(04/17 ZAKZAK)
##
 リングの上にハイヒールで登場するのが普通のラウンドガールたち全員の足元は、スニーカー!! 何かあったら、すぐに逃げられるように、という配慮か…。
##

 サイゾーにも。
・ K-1関係者も度肝を抜かれた! 「ガチンコ不良バトル」の舞台裏 : 日刊サイゾー
##
・ リングサイドにはK-1の小比類巻貴之、「サイゾー」で連載する毛の商人・高須基仁、なぜか角川春樹など、有名人もチラホラ。ざっと見渡して観客席の不良密度は約4割。
・ 観戦していたK-1関係者が言う。 「不良の喧嘩ってどんなにすごいんだろう、と妄想が膨らむ。それがアマチュア大会だというのにチケットの完売に繋がった。格闘技興行には、未知なる物への幻想や期待感が非常に重要なんだと、改めて痛感しました。そこまで計算していたとしたら、やっぱり前田さんはプロデューサーとしてもすごい人です」

##

 そして、選手プロフィール解説の第一人者、くまページさん。現地観戦記がアップされた。“素人”大会のレポートとは思えぬ詳しさ! こりゃ、スゴイ。
・ 04月17日 Neoくまページ:THE OUTSIDERの観戦後補足記(超亀)その1。
・ 04月17日 Neoくまページ:THE OUTSIDERの観戦後補足記(超亀)その2。

 かなり楽しめた大会だったようです。

 「ジ・アウトサイダー」の第2回は7月19日、ディファ有明。初回の興奮そのままに、進化させて軌道に乗せられるか。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.17

棚橋弘至、シリーズ欠場へ/新日本プロレス

 新日本プロレス公式サイトにお知らせがアップされた。全日本プロレスの「チャンピオン・カーニバル」に参戦して大活躍した棚橋弘至が急遽欠場することに!
・ 棚橋弘至選手 今シリーズ全戦欠場のお知らせ(新日本公式)
##
棚橋弘至選手が、左膝前十字靭帯断裂及び外側半月板断裂により、誠に残念ながら、今シリーズ全戦を欠場することになりました。
棚橋選手の試合を楽しみにしているファンの皆様におかれましては、心よりお詫び申し上げます。また、ご理解の程お願い申し上げます。
我々スタッフ一同、選手一同とも、棚橋選手の一日も早い復帰を願っています。棚橋選手の今後の状況ならびに復帰等につきましては、情報が入りしだい随時お知らせいたします。
また、棚橋選手欠場に伴う、今シリーズの対戦カード変更につきましても、決定次第、お知らせいたします。
新日本プロレスリング株式会社

##

 左膝前十字靭帯断裂および外側半月板断裂!

 中邑真輔vs武藤敬司がラインナップされている4/27(日)大阪府立体育会館までは、少なくとも欠場ということになる。夜遅くのアップということからも、いかに苦汁の決断かということがわかる。そりゃそうだ、乗りに乗っている。

 連戦が身体をぶっ壊した。そして、あの試合。
・ カクトウログ: 4・9全日本プロレス『チャンピオン・カーニバル』最終日、後楽園ホール大会/速報観戦記まとめ
##
18分、観客が大合唱「ワン、ツー、スリー!」
棚橋が首固めで勝つ。もう、優勝戦並みの盛り上がり。

×小島聡(18分10秒)棚橋弘至○
※電光石火

チャンカンでここまで冴えなかった小島が、棚橋相手に輝いた。
そして、飛び技を最小限に闘った棚橋。ヒザはぶっ壊れている。
それでも、ベストバウト連発のチャンカンロード。
文句なしシリーズMVP。

##

 小島は、この試合を最後に手術へ踏み切った。
・ 04.17 カクトウログ: 小島聡、右ひじ手術成功

 棚橋は、この試合の後にも優勝決定戦(諏訪魔戦)を闘っている。遅れて欠場へ。あの盛り上がりをつくった両者ともが、リングに上がれない状況になってしまった。

 プロレスは盛り上がっている。ここで踏ん張らないとプロレスがなくなるんじゃないか。それくらいの意気込みを各団体から感じる。最前線の現場には、つい頑張ってしまうレスラーたちがいる。ボクらをグイグイ引っ張っていく頼もしさを、選手たちが見せつけてくれている。

 プロレスは難しい。だけれども、難しさに立ち向かうレスラーがいるから、ボクらはつい熱い視線を向ける。

 小島聡、棚橋弘至の回復を待ちたい。そして、関係者の方には、厳しい目で復帰を止める決断を時にはしてもらいたい。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

永田裕志、復帰戦が決定!

永田裕志、復帰戦が決定!

携帯から。

脳周辺の異常から2月両国以降欠場していた新日本プロレス・永田裕志。
5・2後楽園ホールでの復帰戦が正式決定した。対戦相手は未定。

先だっての後楽園ではゼロワン田中将斗から挑発されてもいた。
UWFインターナショナルとの激突を思い出す。永田に対抗戦は似合いすぎるが、いきなり実現するか?


※21:40追記
 対戦相手は来週に発表される予定とのこと。
・ 永田裕志、5月2日聖地後楽園で復活!=新日本プロレス(スポーツナビ)
##
 病気療養中だった新日本プロレスの永田裕志が5月2日の後楽園ホール大会で復帰することが17日、新日本プロレスから発表された。対戦相手は未定。来週中にも永田本人同席のもと、会見が行われる。
 永田は2月17日の新日本プロレス東京・両国国技館大会の試合直前に脳の異常を訴えて病院へ直行。検査の結果、高血圧からくる出血もしくは海綿状血管腫の疑いで欠場していた。

■新日本プロレス「永田裕志復帰戦」 AGGRESSIVE後楽園ホール大会
5月2日(金)後楽園ホール18:30
チケット情報
特別リングサイド 7,000円
リングサイド 5,000円
指定席 4,000円

##

 kamipro.comは「2.17両国大会でシングル戦が消滅した後藤洋央紀との対戦が有力視される」と伝えている。

 永田のイベントもあり。
・ 5月10日(土)14:00 ~永田裕志選手 サイン・撮影会(新日本公式)

 なお、永田の試合は、2・14ひたちなか大会以来、78日ぶり。まずは、対戦相手を発表する会見での威勢のいいコメントが聞きたい。うずうずしていることでしょう。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

小島聡、右ひじ手術成功

小島聡、右ひじ手術成功

携帯から。

東スポが小島聡の右ひじ手術成功を伝えている。手術は16日。
詳しくは同紙を。

右ひじ尺骨の神経が圧迫されていたため、神経を前方に移植したんだという。
重症であり、リハビリには時間がかかる。

小島のこと、不屈の魂で復活してくれるはず。いまはともかく、無理をせず、この機会に精神的なリフレッシュもしてほしいです。
待ってます!


〈東スポ携帯サイトお知らせメールより〉
■1面
本紙に激白!
石川遼くんにホモ疑惑の真相を直撃!!

■終面
輪島大士の黄金対談!!
北野大教授 たけし顔負け毒ガス連発

■プロレス・格闘技
インリン様VSボノちゃん 禁断の母子対決へ
棚橋と藤波 5年半ぶり飛龍師弟対決
小島 予想以上の重症
健介 諏訪魔を前哨戦で叩く
小川 前座降格
川田歌いすぎた
風香初のデスマッチへ
Fighting Strikes!:前田慶次郎
プロレス語録365:「みんなコロッケにしてやる!!」

アントニオ猪木酒場新宿店、本日17日オープン!

 突如発表、アントニオ猪木酒場の新宿店が本日17日オープンする。
・ "ANTONIO INOKI"foods business project|アントニオ猪木酒場
・ 猪木酒場新宿店がオープン、個室「キャバレー寛至」も完備(スポーツナビ)
##
【酒場名】アントニオ猪木酒場/新宿店
【住 所】東京都新宿区新宿5-17-13 新宿OWビル7F
※新宿駅中央東口 新宿5丁目交差点近く
【TEL】03-5155-7680
【営 業】17時~翌5時
【定休日】なし

##

 池袋店に続いて、新宿店が都内に。池袋は何度か行ったが、いつもお客さんはけっこう入っていた。待たなければいけなかったこともある。猪木と居酒屋、相性はいいんでしょう。

 地図情報、うまく貼れるかな。


大きな地図で見る

 こんど行ってみよー。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.16

ハッスルエイド対戦カード第1弾発表~4・16ハッスル・ハウスvol.35後楽園、速報観戦記まとめ

 ハッスル・ハウスvol.35後楽園ホール大会を会場で観戦しました。試合順に並べ替えてまとめましたので、改めてどうぞ。なお、正式なタイムは各種サイトをご覧ください。(緑字で追記しました)
・ 『ハッスル・ハウス vol.35』全試合リアルタイム速報!(ハッスル公式)
・ ハッスル・ハウスvol.35(スポーツナビ速報)


★19:23 | 速報します、ハッスルハウス35

<後楽園ホールにてハッスル観戦中>

0804160

携帯から。こちら当日券で観戦することにしました。
ハッスルは久しぶり、さいきん詳しくチェックできていない。

■2008年4月16日 ハッスル・ハウス vol.35
後楽園ホール19:00

[4=メイン]“モンスターK”川田利明&ジャイアント・シルバ VS ボノちゃん&よしえちゃん

[3=セミ]“ハッスル大将”天龍源一郎&崔領二&RG VS ボブ・サップ&アン・ジョー司令長官&KOSHIKARI

▼HGvs鬼怒川三人衆 第二戦
[2]HG VS ザ・モンスター℃

[1]TAJIRI&KUSHIDA&\(^o^)/チエ VS NOSAWA論外&MAZADA&TAKEMURA

▼観客ジャッジ歌合戦 第2ラウンド
[OP]“モンスターK”川田利明 VS 崔領二

携帯から当サイトに速報を入れます。
興味のある方はリロードしながらチェックしてみてください。

めずらしく開演時間になっても始まらず。
ただ、その間にほぼ満員に。

19時13分に大会VTRでオープニング。
それを受けて崔と川田が登場。

さあ、スタート!


★20:10 | ハッスルハウス速報1

<後楽園ホールにてハッスル観戦中>

0804161

▼観客ジャッジ歌合戦 第2ラウンド
[OP]“モンスターK”川田利明 VS 崔領二

崔がEXILEのチューチュートレイン(ダンスつき)。
川田がバラード曲で対抗。曲名わすれた〜
(追記:正式には、山根康広の『Get Along Together』)

川田が途中で咳き込んで、林リングドクターが入る。
のどにポリープ、ドクターストップ。島田二等兵があの試合ばりに“ノーコンテスト”裁定をアナウンス。

次のハッスルハウスで、ハッスルエイドのオープニングをかけての唄対決が決定。


[1]TAJIRI&KUSHIDA&\(^o^)/チエ VS NOSAWA論外&MAZADA&TAKEMURA

場外に連れられたタジリ、意識朦朧で放送席にガムテープで固定される。
リング内では、チエ&クシダがいたぶられる。
愚連隊にブーイング。

10分弱、タジリが蘇生。
タジリ蹴り→クシダムーンサルトでノサワ沈む。

TAJIRI&○KUSHIDA&\(^o^)/チエ(9分44秒、超新星プレス)NOSAWA論外×&MAZADA&TAKEMURA


▼HGvs鬼怒川三人衆 第二戦
[2]HG VS ザ・モンスター℃

前回代々木でのドシーブレイクが煽りVで取り上げられる。
リングに上がるまでに、すでに5回の「シー」合唱に成功したドシー。

HGがフォーポーズを決めても観客「シー」合唱。
快進撃?止まらず!

そのドシーの手に攻撃の的を絞って、HGが反撃。
「シー」ポーズ封じに持ち込む。

痛みでシーポーズができないドシーが悶絶。
場内「シー」コール。ブレイクぶりを存分に見せるも、、、

10分、逆さ押さえ込みでHG勝利。
HGは川田戦実現を宣言。

○HG(10分41秒、逆さ押さえ込み)ザ・モンスター℃×


★20:27 | ハッスルハウス速報2

<後楽園ホールにてハッスル観戦中>

0804162

[3=セミ]“ハッスル大将”天龍源一郎&崔領二&RG VS ボブ・サップ&アン・ジョー司令長官&KOSHIKARI

ゼロワン社員、サップ恋愛ネタに島田「どいつもこいつも芸能人とつきあいやがって!」
高田総統「ん?悪いの?」と煽りV。

RGは首にコルセット。試合前に取って、サップに投げつけ。
RGは吹っ飛ばされる。

サップが暴れまわったが、天龍がチョップとパンチで優勢に。
そこにRGが志願して入るが、9分、サップのアルゼンチンにタップ。

天龍源一郎&崔領二&×RG(8分30秒、BBBオメガ)ボブ・サップ○&アン・ジョー司令長官&KOSHIKARI

引き揚げるサップを、坂田が松葉杖で襲う。

ハッスルブレイクです。


★21:27 | ハッスルハウス速報3

<後楽園ホールにてハッスル観戦中>

0804163

[4=メイン]“モンスターK”川田利明&ジャイアント・シルバ VS ボノちゃん&よしえちゃん

川田が“声が遅れて聞こえる”イッコク堂ネタで煽りV。
芸人として笑わせる。
ボノ&よしえは南側席から入場。中島みゆきが館内に流れる。

シルバのアームロックがボノを捕獲。よしえが救出、なかなかのパートナーぶりをみせる。
シルバのダイビングボディプレスもカウント2でよしえがカット。

7分、よしえダイビングボディプレス
→ボノ明らかにジャンプが足りず「えー」という声につつまれたボディプレス勝利。
シルバ沈む。

川田利明&×ジャイアント・シルバ(7分14秒、ボノちゃんプレス)ボノちゃん○&よしえちゃん

巨漢勢の登場でメインらしい空間はあっだけに、最後は惜しい。

高田総統劇場へ。インリン様もバルコニーに。

ボノ「(インリンに)オマエ、パパ以外に男いたんだなー」
高田総統&インリン様は別人と説明。

カード発表。シングル2つ。

2008年5月24日(土)
有明コロシアム
ハッスル・エイド2008

・インリン様×ボノちゃん

・サップ×坂田亘

さらにエイドでの“大きな事件”を高田総統が予告。

最後はどすこい、どすこい!

うーん、正直ビッグマッチへのどーんという盛り上がりが薄い。
エイドに向けて、まだまだ追い込みが必要。

速報終了です。

T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

チャンカンで“新日本”を見せた武藤敬司。リアル新日本王者・中邑真輔に挑戦へ!

pick up 永田裕志5・2復帰か?新日本5・2(金)18:30後楽園ホール本日16日『Gスピリッツ Vol.6』発売 猪木は本当に強かったのか?中邑真輔デビュー1周年コスチューム一式4・18(金)京都イベントでプレゼントレジェンドBIG3がそろい踏み、藤波は棚橋戦を希望=5.5「PREMIUM」カード発表チェ・ホンマンが兵役で韓国陸軍に入隊=K-1最後の大物グレイシー、ホジャー・グレイシーの挑戦吉田秀彦、初化粧品CMに苦戦仙女にも「春が来た」エース里村も期待!金の卵2人“帝王”高山、安田大サーカス、イケメン狩野登場「西口DXプロレス」旗揚げ戦に豪華ゲスト浜口京子「彼氏も欲しい」1人暮らし計画女子高生アイドル痴漢撃退、巨漢を得意の・・・

080415njpw ちゃんと総括して書くことが出来ないままになっていたが、4/5~4/9後楽園ホールで開催された全日本プロレス「チャンピオンカーニバル」は素晴らしいシリーズだった。最終日を待たずに、観客は出来上がっていた。最大の功労者は棚橋弘至に間違いないが、優勝した諏訪魔もまた、チャンカンの色合いをしっかりとつくった。
・ 4月9日(水)全日本プロレス「2008チャンピオン・カーニバル」最終戦(スポーツナビ)

 棚橋vs太陽ケア(2日目)を皮切りとする棚橋の一連の試合(ラリー色が強い)が表のベストマッチなら、裏のベストマッチは諏訪魔vs鈴木みのる(3日目)。プロレスの戦慄。お互いのプライドがルールだからこそ醸しだせる世界が、確かにあった。

 チャンカン最終日、試合前。「あれ(諏訪魔vsみのる)を新日本プロレスがやらないといけないと思うんですよ」ボクから知り合いのプロレス記者に僭越ながらにそんな見解を向けると、「あれが“新日本”なんだと言うファンも今はいなくなって来ているよね」と返って来た。

 ラリーと戦慄。その両面はまさしく、新日本プロレスであったり、新日本看板シリーズ「G1クライマックス」の世界とも言えた。いや、G1でさえ、今回のチャンカンほどに濃い密度があったかというと疑問が残る。極上のプロレスを体験できたチャンカンは夢空間だった。これはウソ偽りないボクの感想である。

 このチャンカン直前の3/30、棚橋は中邑真輔と、これまた後楽園ホールで好試合を繰り広げている。チャンカンという脅威を察知して、新日本は中邑vs棚橋を“ぶつける”しかなかったのかもしれない。だけれども、おかげで新日本と全日本のリレーでいいものを見せてもらった。

 2008年の新日本プロレスを中心とするプロレスの流れは絶好調。2007年が年始ドームだけで失速したのとは大きな違いだ。ゼロワンとの対抗戦の質の良さも自信になっているんだろう。“ユークス新日本”はついに、他団体とリスクのある試合をすることから逃げなくなった。実際に、棚橋はチャンカンで優勝以上の価値をもぎ取った。ファンとの信頼を構築し直した感がある。

 こうやって、選手で言えば棚橋と諏訪魔を軸としたチャンカンは終了。武藤の“パッケージプロレス”というニュアンスはこれまで好きになれなかったのだが、ことチャンカンに関しては完全に武藤は新日本プロレス的世界を提供してきた。武藤個人だけの力ではもちろんないのだが、武藤の底知れないプロデュース力を思い知らされもしたのである。

 “新日本”をプロデュースした武藤が、ついに新日本王者に挑戦する。大阪大会、全カード。
・ 4/27(日) 大阪・大阪府立体育会館 16:00試合開始(新日本プロレス公式)
##
■Circuit2008 NEW JAPAN BRAVE
4/27(日)大阪・大阪府立体育会館16:00

▼IWGPヘビー級選手権試合
[8=メイン]中邑真輔 vs 武藤敬司
※王者(中邑)は3度目の防衛戦
▼IWGPタッグ選手権試合
[7=セミ]真壁刀義&矢野通 vs 天山広吉&飯塚高史
※王者組(真壁組)は初防衛戦
▼IWGP Jr.ヘビー級選手権試合
[6]井上亘 vs クリストファー・ダニエルズ
※王者(井上)は3度目の防衛戦
[5]棚橋弘至&中西学&タイガーマスク vs 長州力&蝶野正洋&獣神サンダー・ライガー
▼新日本プロレス VS ZERO1-MAX
[4]金本浩二&田口隆祐 vs 田中将斗&大谷晋二郎
[3]後藤洋央紀&ジャイアント・バーナード vs 石井智宏&本間朋晃
[2]越中詩郎&AKIRA vs ミラノコレクションA.T.&稔
[1]裕次郎&内藤哲也&岡田かずちか vs 邪道&外道&カール・アンダーソン

##

 チャンカンをやり切った武藤。これまで以上の自信をまとって勝ちに来るでしょう。2008年のプロレス界の全体プロデュースに関わっていくくらいの野望を持って。

 ボクも現地で観たかったが、今のところPPV観戦の予定(「Circuit2008 NEW JAPAN BRAVE」最終戦4.27大阪大会~スカパー!などでPPV完全生中継!)。上昇気流にある2008年のプロレス、前半戦のクライマックス。

 観戦が可能な、かつて大阪府立の新日本に熱狂したファンは、ぜひ大阪府立に足を運んでほしい。橋下徹知事による大阪府立売却案も取り沙汰されているが、そんな話題を吹き飛ばすくらいのギッシリ大阪府立をプロレスファンでつくりあげてほしい。

 試合内容にバラつきがある中邑。必ずしも好試合にはならないかもしれない。だけれども、そういう“リスク”を背負って観戦することさえも、なんだか新日本らしかったりもする。そういう自分を好きになれるくらいが、新日本ファンだったりもする。大会まで、あと10日あまりです。

 おまけ。今週末のテレビ朝日。
・ 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -メディア出演情報-
##
ワールドプロレスリング 4/19 放送内容(26:10~※関東エリア)
■3/30 後楽園ホール大会より
 金本浩二、田口隆祐 VS 田中将斗、高岩竜一
■4/13 後楽園ホール大会より
 金本浩二 VS 田中将斗
■4/27 大阪大会に向けて
 IWGPヘビー級選手権試合調印式 中邑 武藤

4月19日(土) 26:10~26:40
テレビ朝日 Gコード(1410020)

##

 IWGPヘビー級選手権試合調印式の様子も番組内で。チェックしておきましょう。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.15

あす発売の週プロ表紙速報

あす発売の週プロ表紙速報

携帯からあす水曜日発売分「週刊プロレス」誌、表紙をお届け。
表紙は全日本プロレス・チャンピオンカーニバルを制した諏訪魔。
チャンカン詳細レポートあり。

また、各種大会レポートのほか、中邑×武藤決定会見、“友情タッグ”天山&飯塚インタビュー。

チケット完売とされながら空席のあったIGF大阪大会の秘密が、サイモン猪木氏のコメントを踏まえて記事になっている。スポンサーがまとめ買いしたチケットが一般層に渡り“来場しなかった”人がいたようだ。

2008.04.14

鈴木みのるVS高山善廣、決定

携帯から。

本日鈴木みのるが記者会見、6・17後楽園ホール(鈴木みのる20周年興行)での対戦カードを発表した。

[メイン]鈴木みのるVS高山善廣

[第3試合]鈴木みのるVSモーリス・スミス
(5分エキシビション)

この大会が決まったときから、高山とやりたいんだろうなーと思っていたが、しっかりと実現。
高山にとっても、復帰後初のトップクラスとのシングル!
半端な試合はしないでしょう。

そして、、、まさかのモーリス・スミス。
いやー、仕掛けてくれます。


※23:00追加リンク
 各サイトで報道されていますので、リンクを貼っておきます。全試合に対して、みのるのコメントつき。
・ 鈴木みのるが記念興行を開催、メーンは会見に乱入した高山との一騎打ち(スポーツナビ)
・ 一夜でモーリス・スミス、高山と激突! 鈴木みのる40歳の誕生日&デビュー20周年記念大会を開催!(kamipro.com)
##
■「風になれ ~SUZUKI MINORU 20×2thBirthday Party~」
鈴木みのるデビュー20周年記念大会
6月17日(火) 東京・後楽園ホール 18:30
※1988年に飯塚孝之戦でデビュー(新日本プロレス)
※同日40歳を迎える(1968年6月17日生)

[6=メイン]鈴木みのる vs 高山善廣
[5=セミ]丸藤正道&NOSAWA論外&MAZADA vs ザ・グレート・サスケ&TAKAみちのく&カズ・ハヤシ
▼バトルロイヤル
[4]参加選手:内藤哲也、真田聖也、太田一平、KUSHIDA、山口竜志、その他強豪選手
▼エキシビションマッチ 5分1R
[3]鈴木みのる vs モーリス・スミス
[2]中嶋勝彦 vs 佐藤光留
[1]獣神サンダー・ライガー&冨宅飛駈 vs 菊タロー&メカマミー

[チケット料金]
・風シート 10000円
・A席 7000円
・B席 5000円
※当日券は一律500円増し。
[チケット発売について=週刊プロレスモバイルより]
・ 4/18~20:PANCRASE store先行発売(特典は鈴木みのる直筆サイン入り大会ポスター)
・ 4/25:一般発売 チケットぴあ、ローソンチケット、後楽園ホール、書泉ブックマートほか

##

 獣神サンダー・ライガーからメカマミーまで。みのるの格闘家・プロレスラー人生を彩った選手がズラリ。さらに、みのるが期待する未来の選手もしっかり出場する。

 これは観戦したい。後楽園でみのるvs高山がある時点で贅沢。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.13

速報!K-1ワールドGP開幕戦ほか/13日(日)大会結果リンク先まとめ

pick up 所英男出場5・18(日)ZST.17大会概要大晦日以来、僕も試合する事になりました猪木が小川に怒りのビンタ「ちゃんとやれよ!」12(土)IGF大阪結果不可解なIGF劇場&『北斗の拳』主題歌が鳴り響く中、ジョシュとプレデターが殴り合う奇跡的な光景もジョシュ・バーネットが黒田哲広化?観戦記@ブラックアイさんクートゥア、ヒョードルと2度対戦することを示唆。2戦目は日本か@MMA IRONMANさんU.W.F.スネークピット・キャラバンは4月26日(土)田中秀和リングアナ朝青龍、大阪府立体育会館売却「待った」

 本日4/13(日)はいくつか主要大会が行われている。速報が出ているorこれから出るサイトにリンクを張っておきます。

 <K-1>夜9時からフジテレビ放映がある、ご注意を。武蔵VS澤屋敷、シュルトVSハントほかK-1ワールドGPシリーズ開幕戦。
・ 【リアルタイム速報】15:00 FieLDS K-1 WORLD GP 2008 in YOKOHAMA(K-1公式)
・ 【27時速報】4/13 K-1 WORLD GP(横浜アリーナ)(スポーツナビ)

  <ハッスル>坂田亘が復帰。ボノちゃん&よしえちゃん出陣。インリン・オブ・ジョイトイさん来場。
・ 【リアルタイム速報】17:00 プロレス専門BLOG:ブラックアイ2
・ 【リアルタイム速報】17:00 2008年4月13日ハッスル30(ハッスル公式)
・ 【大会後更新】「ハッスル30」(スポーツナビ)

 <プロレスリング・ノア>小橋と健介がタッグ激突。森嶋組VS三沢組。丸藤組VSバイソン組。
・ 【大会後更新】17:00 博多スターレーン PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ツアー詳細][2008年4月13日][グローバルタッグリーグ戦'08]

  <新日本プロレス>対抗戦のクライマックス。世界ヘビー級選手権試合で田中将斗と金本浩二がシングル対決。
・ 【大会後更新】18:30 4/13(日)東京・後楽園ホール(新日本公式)

 ノアは博多ですが、他は首都圏。大会がこれだけあればどれかを観ていても不思議じゃなかったんですが・・・所用で大阪にいます。かと言って、IGFを観戦したわけでもないよ(笑)。今日は時間がないので、ここまで。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.12

頂上対決が放映目白押し!/週末地上波テレビ&イベントまとめ【Gコードつき】

pick up なぜK-1で?4・13(日)横浜アリーナ 船木誠勝&柴田勝頼 握手&撮影会開催エメリヤーエンコ・ヒョードルの米国再登場戦、相手はティム・シルビア格通に広告載っても当のDREAM事務局「PPV?まだ検討中です」@見えない道場本舗さん渦中のインリン・オブ・ジョイトイさんがハッスル来場健介オフィスが今度は大阪に進出中邑vs.武藤のIWGP戦、4.27大阪で決定!=新日本プロレス電話回線なしで申込OK!スカパー!などでPPV完全生中継

 いつもよりあっさり目ですが・・・Yahoo!テレビや公式サイトほかから週末情報をまとめました。(他にもあったら教えてください)

↓12日(土)川田利明と美味創作すし作りに挑戦!
サタデーバリューフィーバー  「モテ パパ3」
芸能人のパパ大集合!我が子にモテるワザに次々挑戦!▽つるの感動!激安科学マジック▽子供が大喜びの美味すしを作れ!▽激白!芸能人パパが明かす我が家のオキテとは?
■4月12日(土) 13:30~14:55
■日テレ Gコード(446763)
“オトコの育児”ってカッコいい!我が子に「パパ、かっこいい 」「パパ、すごい 」「パパ大好き 」と言われるために芸能人のパパが大集合!モテ パパ道を極めることに次々と挑戦する超体験型男の育児バラエティ▽勝俣・亮と山崎邦正の3人が子供が大好き動物園でモテ パパになる動物雑学バトル▽つるの剛士と激安の科学マジックを極める!手軽で子供も大喜び?▽川田利明と美味創作すし作りに挑戦!▽芸能人パパのオキテ激白

↓12日(土)新日本頂上対決 中邑×棚橋!
ワールドプロレスリング
IWGPヘビー級選手権、王者・中邑真輔vsNJC覇者・棚橋弘至。宿命のライバルが再び激突!1・4東京ドームのメインを飾った黄金カードが早くも後楽園ホールで実現!
■4月12日(土) 26:10~26:40
■テレビ朝日 Gコード(1754416)

↓13日(日)川田利明が暴走!ギャグと物まねで・・・
ロンQ!ハイランド
暴走プロレスラーが芸人と激突!!格闘家の恐るべき空気読まなさに半泣きでクレーム!▽数字を入れて完成させろ!新ゲーム登場!ハイランド式さんすうで美女活躍!
■4月13日(日) 16:55~17:25
■日テレ Gコード(3343394)
「ロンQ!ハイランド」はテレビを見ながら皆で一緒に楽しめるゲームが盛りだくさん!おもしろ敵キャラもいっぱい!果たして君はスタジオゲストを上回ることが出来るか!?▽チームリーダー松居直美が冒頭に気づいた致命的なあることとは?▽川田利明が暴走!ギャグと物まねでスタジオ爆笑も山崎邦正と激突!邦正が涙で訴えたクレームの中身は?▽数字を入れて完成させろ!!ハイランド式さんすうで美女モデル臼田あさ美が活躍

↓13日(日)日本人頂上対決 武蔵×澤屋敷!
K-1ワールドGP開幕戦
GP3連覇のセーム・シュルトはK-1カムバックのマーク・ハントと対戦!武蔵と澤屋敷純一は日本人頂上対決!極真空手の現役世界王者エヴェルトン・テイシェイラ初参戦!
■4月13日(日) 21:00~22:24
■フジテレビ Gコード(7803435)
・ シュルト、王座防衛へ余裕「ハントはそれなりにいい選手」=K-1/武蔵、世代交代にNO! 「世界に出るのはまだオレの仕事」(スポーツナビ)

↓13日(日)タッグ対決 三沢×健介!
プロレスノア中継
大混戦の広島タッグリーグ戦!潮崎帰国戦
■4月13日(日) 26:25~26:55
■日テレ Gコード(8193004)
4.12広島グリーナアリーナ大会 ▼グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦三沢光晴&小川良成VS佐々木健介&中嶋勝彦 丸藤正道&杉浦貴VS秋山準&力皇猛 田上明&潮崎豪VS高山善廣&佐野巧真

↓おまけで火曜 桜庭和志や陣内智則が大暴れ!
ミリオン家族スペシャル
ミリオン家族名物「巨大かくれんぼ」第二弾。今回は学校を舞台に桜庭和志や陣内智則が大暴れ!パパが簡単問題に挑んで賞金狙う好評新企画「ミリオンパパ」で奇跡が!?
■4月15日(火) 19:00~20:54
■テレビ東京 Gコード(502554)

 では、よい週末を!
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.11

小島聡、右腕緊急手術へ

小島聡、右腕緊急手術へ

携帯から。

東スポに全日本プロレス・小島聡の右腕16日緊急手術&次期シリーズ欠場がスクープされている。

今年1月に「変形性肘関節症」診断
→3月、健介との三冠戦で悪化
→今回のチャンカンで集中放火を浴びて白旗

握力低下もみられ、関節ネズミの除去と、断裂の疑いのある神経の修復の手術を受ける。
長期欠場の可能性も。

“最後”の試合は、チャンカン最終日、棚橋弘至との名勝負だった。
あの試合、セコンドのTARUが異常なまでにかいがいしく小島をサポートしていたのが忘れられない。
ぶっ壊れた腕での輝きは、見事だったし、覚悟さえ感じたものではあった、、、。

心配だが、とにかく手術の成功を祈ります。


〈東スポ携帯サイトの予告メールより〉
■競馬
B版 中山・阪神・福島競馬確定■1面
GⅠ桜花賞 大研究
本紙の決断/爆笑田中の爆勝予想/どの前哨戦が強かった:クイーンC/過去掘れ事典ほか
■終面
全日衝撃!!武藤社長絶句!
小島 引退か
■プロレス・格闘技
サップ「いとうまい子さんと結婚したい」
小橋がタッグリーグを大胆予想
諏訪魔 健介の3冠ヘビーに挑戦決定
魔裟斗 ドラゴを〝口殺〟
バーネット新軍団JAM
強豪外国人と対戦へ藤田が新技開発


※26:05追記
 「東京スポーツ」記事は多重ロマンチックさんがまとめてくださっている。スポーツナビには短めに出ている。
・ 多重ロマンチック:小島聡、右腕マヒ 筋力低下で最悪引退も
・ 小島が緊急欠場、ひじ手術のため=全日本プロレス(スポーツナビ)
##
 全日本プロレスは11日、小島聡が変形性肘関節症および尺骨神経麻痺を併発し、肘関節遊離体(いわゆる“関節ネズミ”)が発生したことを発表した。早急に取り除く手術が必要となり、次期シリーズ「Growin' Up 2008」開幕戦(4.20後楽園ホール大会)より欠場となる。なお全治に要する期間および復帰時期は未定。
##

 復調すればまたラリアートは放てると信じたいが、指先を使った試合での探りあい、あるいは“箸を使って焼肉を食べる”などの日常への影響が心配だったりもする。それがストレスともなろう。

 ラリアートが小島の代名詞。“腕を犠牲にする”スタイルの代償は、かくも厳しい。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

天山広吉&飯塚孝之が熱い。4・27大阪でタッグ王座挑戦/中邑真輔vs武藤敬司も実現か・・・

 新日本プロレスのトピックスを拾っておく。4/9サムライTV「Sアリーナ」での天山広吉&飯塚孝之が面白かったらしい。たった2人の軍団として始動したタッグチーム。ぜひ、リンク先をどうぞ。
・ 音楽・プロレス日記:天山&飯塚が熱すぎる!

 音楽・プロレス日記さんが番組再現。いやぁ、再現のしかたも面白かったです。“とにかく内容が最高! 専門誌でも再現して欲しい”とのこと。ボクも広めるのに協力してみた(笑)。とにかく、この2人。人のよさは抜群ですから!

 この流れ(一匹狼の天山を救出し続けた飯塚、思いが結実して友情タッグ結成へ)の一部は3/30後楽園ホールでも煽りVとして流れたんですが、確かに激しく受けてた。

 2人のタッグ挑戦が決まっているこちらの大会。かなり近づいてきていて、心配になる。ビッグアリーナ。
・ 4/27(日) 大阪・大阪府立体育会館 16:00試合開始(新日本公式)
##
▼IWGPヘビー級選手権
中邑真輔 vs 武藤敬司???
現在ささやかれているのは中邑真輔vs武藤敬司のIWGP戦
※王者(中邑)は3度目の防衛戦

▼IWGPタッグ選手権試合
真壁刀義&矢野通 vs 天山広吉&飯塚高史
※王者組(真壁組)は初防衛戦

##

 中邑真輔vs武藤敬司。このカードの可能性は、4/11更新分携帯サイト「kamiproHand」金沢克彦氏コラムでも触れられていた!

 武藤敬司はチャンピオンカーニバル連覇を逃したものの、チャンカン前にIWGP挑戦をアピール。日程的にチャンカン優勝の諏訪魔が絡むのはキツイ(4・29名古屋で佐々木健介の三冠に挑戦決定)。

 チャンカン(全日本×新日本)、新日本×ゼロワン対抗戦で大連立していくマット界。さらなるうねりはあるのか。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.10

桜庭和志のGP出場に陰謀はあったのか!?/『DREAM.2』4・29ミドル級トーナメント迫る・・・

pick up 野獣・藤田和之が6.8「戦極~第三陣~」に出るぞ魔裟斗はドラゴ、佐藤はブアカーオと3度目の対戦が決定=K-1 MAX4・12(土)深夜放映は中邑真輔vs棚橋弘至パンツに片足靴下と完璧な姿で現れたオイシイ棚橋弘至@angle JAPANさん健介vs.諏訪魔、三冠戦決定! 4.29名古屋=全日本プロレス小川vs.トムコ、ジョシュvs.プレデター決定=IGF初代ドッコイセ大使に小橋建太を任命

080410dream2 大会まであと20日を切った。ミドル級トーナメント開幕戦はさいたまスーパーアリーナで行われる。
・ 2008.03.27 桜庭の正式参戦も決定! 船木は田村とUWF対決!/4・29『DREAM.2』ミドル級トーナメント1回戦3試合が決定!!(DREAM公式)
・ OLYMPIA DREAM.2 ミドル級グランプリ2008 開幕戦(DREAM公式)
##
OLYMPIA DREAM.2 ミドル級グランプリ2008 開幕戦
2008年4月29日(火・祝)16:00
さいたまスーパーアリーナ

▼ミドル級トーナメント1回戦
桜庭和志 vs アンドリュース・ナカハラ
田村潔司 vs 船木誠勝
デニス・カーン vs ゲガール・ムサシ

▼ライト級トーナメント1回戦
青木真也 vs J.Z.カルバン

##

 肝心の対戦カード発表会見でも「桜庭vsナカハラが発表されると、報道陣の後方から「え~!!」という驚きの声が。声の主は、なんと桜庭」という“オトボケ”ぶりを桜庭は披露。桜庭と主催者の歩調の合わなさを嘆いたファンも多かった。

 この点について、少し前になるが、4/2更新分携帯サイト「kamiproHand」橋本宗洋 (はしもとのりひろ) 氏のコラムが興味深かった。題して「桜庭のGP出場に“陰謀”はあったのか!?」。ポイントを引用しておく。
##
・ 先日、某携帯サイトで相当に苦し紛れなコラムを読んだ。
“う~ん・・・。どうも(桜庭と主催者サイド)お互いの考え方にズレがある模様。関係がこじれることはないと思いますが、こうまで食い違っていると僕たちもいろいろと不安になってくるというものです”
“いずれにせよ、双方に誤解がないようにしてもらいたいですし、できることなら試合に関係ない話題はなるべく表面に出さないようにしてもらいたいものです”
としている。
・ いや~、ちょっとこれは苦しいだろう。GP正式発表前のコラムだというのを差し引いても、やっぱり苦しい。スポーツ新聞やネット媒体が“どうなる桜庭のGP参戦”とアオるのは、まあアリだと思う。でも、(コラムで)そこ掘ったって何も出ないってことくらい、記者ならみんなわかってたはずじゃないか。
・ なんか、みんな変に陰謀論が好きなんである。もちろんそれが事実の場合もあるけど、ファンがネットで自分の思ったことを書くのは全然いいんだけど、マスコミまで、ねぇ。
・ 今回の桜庭の一件は、あれ完全にパフォーマンスだろう。桜庭ならではの照れ隠しというか。本音として出たくないってことは確かにあるだろう。でも同時に「GPやるんなら出なきゃしょうがないだろうな」とも思っていたはず。そうでなければ『DREAM.1』で秋山成勲と同じ場に立って挨拶なんかしない。
・ ずっと見てればわかることだけど、道場開きや会見での“桜庭劇場”は駆け引きしながらじゃれあっているようなもの。こういうときの桜庭は“本気で打ち込む”みたいな姿勢を極端に嫌がる。
・ むしろ筆者が引っかかったのは、桜庭がGPに出るか出ないかではなく、以前と同じような“桜庭劇場”が展開されていたこと。それ自体なのだ。(ホイス戦、シウバ戦にマスク被って入場など)シビアな闘いを繰り返して、その中でニコニコの桜庭だからかっこよかったのである。
・ 極限の勝負論があってはじめて“桜庭劇場”は成り立つ。(田村潔司戦や秋山戦実現の可能性がある)GPこそ、桜庭が桜庭らしさを取り戻せる場なのだ。

##

 このコラムでは、一般ファンによる捉え方はさておき、記者同士では“桜庭のパフォーマンス”で基本的に一致していたことが示唆されている。実際の記者意識はどうだったんだろうか?

 ちなみに、正式カード発表前から二度に渡って“桜庭のパフォーマンス”とはっきり記述していたのは、ボクが知る限り「東京スポーツ」紙(東スポ)のみである。

 カミプロのコラムに“正式発表後に言うなよ”と突っ込む人もいるだろうし、橋本氏からすると“書く時期にかかわらず、当たり前にそう思ってた”となるだろう。これ以上の事実関係はわからないんで、巷のどういうメディアがどういう思惑でこのニュースを流していたのか、アレコレ想像するしかない。

 結果として、パフォーマンスがあったからこそ“桜庭GP参戦”がニュースになり、無名の対戦相手でも許されるムードになっているのも事実な気がする。

 パフォーマンスだと見抜けなかった記者がいたとしても無理はない。大晦日の青木真也vsカルバン消滅、3月のミルコ・クロコップ対戦相手決定までのズンドコ、3月青木vsカルバン無効試合正式裁定発表がかなりの延期・・・これらの経緯で主催者に対する信頼が揺らいでるんである。

 かつて「PRIDE」が全盛だったころの主催者が完璧だったわけではないが、あの頃の求心力はもうない。桜庭の信頼相手に「DREAM」がなり切れているかといったら、ボクらの目からするとアヤしかったわけだし。じっさいに、桜庭のカード発表があってから2週間たっても、“裏の主役”である秋山成勲の対戦相手が発表されないままであったりもする。

 そんな中で、橋本氏のコラムは、今も途絶えない桜庭の向上心を描いた“仮説”としてひじょうに胸の高まりをもって読めるものであった。

 このコラムで描かれている桜庭の本心(?)も含めて、現段階では、田村潔司・船木誠勝を含むプロレスラー勢が大会を、ひいてはジャンルの未来への橋渡しを担おうとしている。
・ 2008.04.07「結構、トラウマって抜けないものです」田村潔司インタビュー(DREAM公式)
##
お互いが違う道を歩んできて、18年の歴史を背負って闘う。複雑な心境ではあるんですけど、お互いがこういう環境、タイミングで試合ができるということは、すごい恵まれているなと感じます。多分ですけど、船木さんもモチベーションは上がっていると思いますし、自分も決断するまでは重かったんですけど、決まったら決まったでモチベーションを上げて頑張りたいと思っています。お互いがモチベーションを上げられる相手というのは、なかなか少ないですからね。あと、昔のファンの人にたくさん見に来てもらいたいです。いい闘いにしたいですね。
##

 この田村のセリフ、ちょっとばかしの決意を感じずにはいられない。そして、いつも以上のパワーを田村に与えるのも、かつてのファンでしかない。

 UWFをかつて追っかけて、今もなおしつこく田村を観に行くボクとしては、確かに田村ファンの会場での“足りなさ”には毎回のようにガクッと来る(ボクも皆勤は無理だけど)。

 ただ、しょうがない。ボクのようなモテない変態はともかく(苦笑)みんな歳をとって生活パターンも変わったのだ。プロレスラーが持つ求心力が揺らいだ面もある・・・。

 それでもなお、田村を応援しなきゃいけないファンはこのブログの読者にもいるんじゃないだろうか。使命感をもった桜庭和志・田村潔司・船木誠勝が揃い踏みする大会は、いつだって“これが最後”となる可能性があるのだ。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.09

4・9全日本プロレス『チャンピオン・カーニバル』最終日、後楽園ホール大会/速報観戦記まとめ

 全日本プロレス『チャンピオン・カーニバル』最終日、後楽園ホール大会を観戦しました。速報観戦記を試合順に並べましたので、改めてどうぞ。[観戦記全文はコチラ
080409alljmtop
・ 【終了後更新】『GAORA SPECIAL 2008 チャンピオン・カーニバル』 東京・後楽園ホール【最終戦】(全日本公式)
・ 【24時更新】全日本プロレス「2008チャンピオン・カーニバル」最終戦(スポーツナビ)

続きを読む "4・9全日本プロレス『チャンピオン・カーニバル』最終日、後楽園ホール大会/速報観戦記まとめ" »

速報します、チャンカン最終日/全日本プロレス後楽園ホール リーグ戦最終試合&優勝決定戦

pick up 「結構トラウマって抜けないものです」田村潔司インタビュー魔裟斗出撃4・9 K-1 MAX(広島)全カード藤井克久が出場ほか4.12IGF最新情報東京愚連隊が襲撃!チエの顔“破壊”Gスピリッツ第6号の表紙&主な内容です格闘技通信4月8日(火)発売インリン、交際は順調も「結婚はタイミング」彼を常に悩殺する術? 全日本チャンカンゲスト・愛川ゆず季 ハイキック披露パンツ丸見え
◆G1クライマックス級の参戦メンバーでチャンピオンカーニバル開催!   ◆最終日に小島聡vs棚橋弘至! 読めない優勝戦線 最終日までもつれ込む・・・
 チャンピオンカーニバル、最終日を会場で観戦します。当サイトに速報を入れますので、よろしければ試合開始後に遊びに来てください。

>> 速報終了!観戦記全文はコチラ

・ 【終了後更新】『GAORA SPECIAL 2008 チャンピオン・カーニバル』 東京・後楽園ホール【最終戦】(全日本公式)
・ 【24時更新】全日本プロレス「2008チャンピオン・カーニバル」最終戦(スポーツナビ)
##
■GAORA SPECIAL 2008 チャンピオン・カーニバル
4月9日(水)後楽園ホール 開始19:00
[1]太陽ケア&カズ・ハヤシ&T28 vs 佐々木健介&中嶋勝彦&山口竜志
※タッグ出場の太陽ケア<0点>、佐々木健介<4点>
[2=Bブロ]西村修<1点> vs 鈴木みのる<4点>
[3=Bブロ]諏訪魔<3点> vs ジョー・ドーリング<4点>
[4=Aブロ]武藤敬司<5点> vs 川田利明<3点>
[5=Aブロ]小島聡<4点> vs 棚橋弘至<4点>
[6]荒谷望誉&平井伸和 vs 真田聖也&征矢学
[7]土方隆司&KAI&大和ヒロシ vs TARU&近藤修司&シルバー・キング
▼優勝決定戦 時間無制限1本勝負
[8]Aブロック1位 vs Bブロック1位

##

 太陽ケアと西村修が脱落。他の選手はまだ可能性がある大混戦。

 チャンピオンカーニバル、過酷です。シングル戦が続くため、出来・不出来が観客にわかりやすい。試合のグレードは上がるが、そのぶん普通の試合でも凡戦に映る。おのずと、好試合を競い合うスパイラルに。だから、面白いのだ。

 闘い続けてきた選手たちにリスペクトの気持ちを込めつつ、結末を会場で見届けてきます。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.08

4・8全日本プロレス『チャンピオン・カーニバル』4日目、後楽園ホール大会/速報観戦記まとめ

 全日本プロレス『チャンピオン・カーニバル』4日目、後楽園ホール大会を観戦しました。速報観戦記を試合順に並べましたので、改めてどうぞ。[観戦記全文はコチラ
080408alljmtop
・ 【大会後更新】4/8(火)『GAORA SPECIAL 2008 チャンピオン・カーニバル』 東京・後楽園ホール
・ 【24時更新】全日本プロレス「2008チャンピオン・カーニバル」第4戦(スポーツナビ速報)

続きを読む "4・8全日本プロレス『チャンピオン・カーニバル』4日目、後楽園ホール大会/速報観戦記まとめ" »

あす発売の週プロ表紙速報

あす発売の週プロ表紙速報

携帯からあす水曜日発売の『週刊プロレス』誌表紙を速報。
表紙は、チャンピオン・カーニバルでの棚橋弘至と諏訪魔の遭遇。

別ブロックのためリーグ戦では対決なしも、タッグで顔を合わせた。
前週表紙は中邑真輔×棚橋だったから、棚橋は2週連続の表紙。
棚橋が流れをたぐり寄せている。

また、巻頭はゼロワンJCBホールこけら落とし。

<予告より>
4月23日号 No.1416は 4月 9日(水)発売! 定価 450円。
全日本=チャンピオン・カーニバル開幕2連戦
ZERO 4・6JCBホール=田中vs中西、日高vs金本
NOAHタッグリーグを完全追跡
ドラゲー 4・6仙台=ツインゲート選手権  etc

2008.04.07

4・7全日本プロレス『チャンピオン・カーニバル』3日目、後楽園ホール大会/速報観戦記まとめ

 全日本プロレス『チャンピオン・カーニバル』3日目、後楽園ホール大会を観戦しました。速報観戦記を試合順に並べましたので、改めてどうぞ。[観戦記全文はコチラ
080407alljmtop
・ 【大会後更新】4/7(月)『GAORA SPECIAL 2008 チャンピオン・カーニバル』 東京・後楽園ホール
・ 【24時更新】全日本プロレス「2008チャンピオン・カーニバル」第3戦(スポーツナビ速報)

続きを読む "4・7全日本プロレス『チャンピオン・カーニバル』3日目、後楽園ホール大会/速報観戦記まとめ" »

速報します、チャンカン3日目/全日本プロレス後楽園ホール 武藤vs棚橋、諏訪魔vs鈴木みのる

pick up 船木誠勝コメント-UWFの魂、DREAMの舞台でふたたび@Yahoo!動画大阪プロレスが傘下「沖縄プロレス」設立@ブラックアイさん高山善廣がエベレストで力皇を沈める=4・6ノア岡山タッグリーグ星取表田中、中西に劇勝し王座死守! 新日との対抗戦は3勝3敗=ZERO1-MAXJCBホールのプロレスこけら落としで、田中将斗が早くもバルコニーダイブ!@angle JAPANさんインリン交際男性「結婚前提、でも入籍は未定」取材に応じるのは初めて棚橋弘至、ウッチャンナンチャンの後輩になる@多重ロマンチックさんケロ日記・東京ドーム大会観衆発表の秘密暴露本乱発がプロレス界を衰退させた…元週刊ファイト編集長・井上譲二氏が苦言失われる昭和の記憶。大田区体育館を惜しむ2連勝@武藤敬司社長日記
◆G1クライマックス級の参戦メンバーでチャンピオンカーニバル開催!   ◆武藤と棚橋が激突。絶好調の棚橋、何を見せる?・・・
 チャンピオンカーニバル、3日目を会場で観戦します。当サイトに速報を入れますので、よろしければ試合開始後に遊びに来てください。

>> 速報終了!会場からの観戦記はコチラ

・ 【大会後更新】4/7(月)『GAORA SPECIAL 2008 チャンピオン・カーニバル』 東京・後楽園ホール
##
全日本プロレス「2008チャンピオン・カーニバル」第3戦
4月7日(月) 19:00 後楽園ホール

[1]荒谷望誉&平井伸和 vs 土方隆司&中嶋勝彦
[2]カズ・ハヤシ&駿河一 vs KAI&大和ヒロシ
[3]西村修&T28&真田聖也&征矢学 vs 小島聡&TARU&近藤修司&シルバー・キング
[4=Bブロ]佐々木健介 vs ジョー・ドーリング
[5=Aブロ]太陽ケア vs 川田利明
[6=Bブロ]諏訪魔 vs 鈴木みのる
[7=Aブロ]武藤敬司 vs 棚橋弘至

##

 棚橋がリスペクトする武藤。武藤がうらやむ棚橋。両者の対決は、チャンカンのクライマックス。棚橋は武藤の連勝をストップできるか。

 諏訪魔はスゴイ。昨日の佐々木健介戦に続いて鈴木みのる戦。この経験は財産になるでしょう。大物食い、なるか?
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.06

4・6全日本プロレス『チャンピオン・カーニバル』2日目、後楽園ホール大会/速報観戦記まとめ

 全日本プロレス『チャンピオン・カーニバル』2日目、後楽園ホール大会を観戦しました。速報観戦記を試合順に並べましたので、改めてどうぞ。[観戦記全文はコチラ
080406alljm2
・ 【大会後更新】4/6(日)『GAORA SPECIAL 2008 チャンピオン・カーニバル』 東京・後楽園ホール
・ 【24時更新】4/6 全日本CC第2戦(後楽園H)(スポーツナビ)

続きを読む "4・6全日本プロレス『チャンピオン・カーニバル』2日目、後楽園ホール大会/速報観戦記まとめ" »

速報します、チャンカン2日目/全日本プロレス後楽園ホール 健介vs諏訪魔、武藤vs小島

pick up 本日朝10時『DREAM.3』チケット一斉発売開始宇野薫「石田くんといい試合をする」と挨拶本日4・6(日)ゼロワンJCBこけら落とし全カード ニックボック・ウィンクル氏もコメント【書評】追悼 ターザン山本!@OMASUKI FIGHTさんヒクソン・グレイシー杯国際柔術大会申込み開始柔術分裂劇の課題@見えない道場本舗さんインリン・オブ・ジョイトイさん恋人の素顔披露@カクトウログ最新情報
◆G1クライマックス級の参戦メンバーでチャンピオンカーニバル開催!   ◆健介と諏訪魔が激突。爪あとを諏訪魔は残せるか・・・
080406allj_2 当サイト管理人はチャンカン2・3・5日目を観戦予定。新日本のG1クライマックス両国5連戦を観戦していた頃が懐かしい。時期が時期だけに夏休み等を絡めることもできず、3大会観戦で(十分か、笑)。

 チケットをみると、日替わりでデザインが違う。こういう行き届いたサービスは嬉しい。

>> 速報終了!観戦記全文はコチラ

・ 【大会後更新】4/6(日)『GAORA SPECIAL 2008 チャンピオン・カーニバル』 東京・後楽園ホール
・ 【24時更新】4/6 全日本CC第2戦(後楽園H)(スポーツナビ)
##
全日本プロレス「2008チャンピオン・カーニバル」第2戦
4月6日(日) 18:30 後楽園ホール

[1]土方隆司&KAI&大和ヒロシ vs T28&真田聖也&征矢学
[2]カズ・ハヤシ&平井伸和&中嶋勝彦 vs TARU&近藤修司&シルバー・キング
[3]川田利明&荒谷望誉 vs 鈴木みのる&TAKEMURA
[4=Bブロ]西村修 vs ジョー・ドーリング
[5=Aブロ]太陽ケア vs 棚橋弘至
[6=Bブロ]佐々木健介 vs 諏訪魔
[7=Aブロ]武藤敬司 vs 小島聡

##

 メインは、かつて新日本プロレスのG1クライマックスでも好試合を繰り広げた武藤敬司vs小島聡。後楽園をドッカンドッカンさせられるか。

 1日目の結果はコチラ。鈴木みのるが敗れる波乱。
・ 4/5 全日本CC初日(後楽園H)(スポーツナビ)
・ 初戦突破!!! - 全日本プロレス・武藤敬司「プロレスLOVE」
##
■全日本プロレス「2008チャンピオン・カーニバル」開幕戦
4月5日(土)後楽園ホール
[7=Aブロ]○小島聡(15分41秒 ラリアット→片エビ固め)川田利明×
[6=Aブロ]○武藤敬司(16分04秒 シャイニングィザード→体固め)太陽ケア×
[5=Bブロ]△佐々木健介(30分00秒 時間切れ引き分け)西村修△
[4=Bブロ]○ジョー・ドーリング(10分55秒 旋回式パワーボム→エビ固め)鈴木みのる×

##

 そして、2日目。携帯から当サイトに速報を入れます。よろしければ、試合開始時間に遊びに来てください。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

恋人の素顔公開!インリン・オブ・ジョイトイさん、騒動後初の記者会見で・・・

 タイトルに釣られた方、すみません。半分はサンジャポのネタですので、ご了承を。

 プロレス界で活躍している「インリン様」の知人、インリン・オブ・ジョイトイさんの結婚が報道されている。本人が否定したことで話題ともなっているが・・・。
・ 2008.04.04 カクトウログ: インリン流フライデー交際宣言
・ 2008.04.03 カクトウログ: “インリンの旦那”藤原勇人さんへの問い合わせはお控えください!

 4月6日(日)9:54からのTBS系『サンデー・ジャポン』(爆笑問題司会による日曜朝の生情報番組)に、インリンさんがVTR出演。報道後、公の場に出たのは初めてではないでしょうか。“サンジャポだけへの記者会見”ということで、金曜録画の会見風スタジオ撮影が披露された。(たまたま観ました)

 ちょっと写真が重いので、トップページから来た人は続きをどうぞ。

続きを読む "恋人の素顔公開!インリン・オブ・ジョイトイさん、騒動後初の記者会見で・・・" »

2008.04.05

ハッスル桜咲き乱れSP!!ほか/週末地上波テレビ&イベントまとめ【Gコードつき】

pick up 4・5(土)開幕!グラビアアイドルも登場!全日本チャンカン後楽園5連戦カード情報大谷「永田に悔し涙を流させる」4・6(日)ゼロワンJCBこけら落とし全カードRGついに命日!? 4.13鈴木みのると一騎打ち決定!=ハッスルKamipro「インリン様Tシャツ」新発売アニマル浜口「気合だ!」10連発…JOCが決起集会戦極第二陣にランデルマンとBIG・ジム・ヨーク佐々木有生×サンチアゴ決定

 Yahoo!テレビや公式サイトほかから週末情報をまとめました。(他にもあったら教えてください)

4月5日(土)ハッスル桜咲き乱れSP!!

↓イベント情報 このあとスグ!
・ 健介オフィス-KENSUKE OFFICE - ニュース
2008年3月19日にポニーキャニオンから発売になったDVD「佐々木健介の健介ブートキャンプ」の発売記念イベントの開催が緊急決定!!
詳細は下記の通りです。
●日 時: 4月5日(土)14:00~
●場 所: サンストリート亀戸 マーケット広場 イベントスペース
東京都江東区亀戸6丁目31番地1号 (JR総武線亀戸駅東口より徒歩1分)
●出 演: 佐々木健介、中嶋勝彦、山口竜志
●イベント内容: トークと握手&ポラ撮影会
DVD「佐々木健介の健介ブートキャンプ!!」に関するトーク
TSUTAYAサンストリート亀戸店にてDVD購入者には、先着で佐々木健介サイン入りジャケットと佐々木健介、中嶋勝彦、山口竜志とのポラロイド撮影に参加出来ます。
会場での見学は無料です。

↓柔道の放映あり
全日本選抜柔道体重別選手権大会~北京五輪最終選考会
「男子・60・66・73・81キロ級」「女子・70・78・78キロ超級」野村忠宏・夢のオリンピック4連覇への道。スペシャルゲスト:古田敦也
■4月5日(土) 15:00~16:25
■フジテレビ Gコード(7186230)
男子60㎏級、男子66㎏級、男子73㎏級、男子81㎏級、女子70㎏級、女子78㎏級、女子78㎏超級をお届けする。 出場予定注目選手 野村忠宏(アテネ五輪・金メダル)内柴正人(アテネ五輪・金メダル)金丸雄介(リオ世界柔道・銅メダル)上野雅恵(アテネ五輪・金メダル)中澤さえ(リオ世界柔道・銀メダル)塚田真希(アテネ五輪・金メダル)
谷、野村ら、五輪切符獲得なるか!? 全日本選抜柔道体重別選手権大会 見どころ(スポーツナビ)

↓テレビ東京系全国6局ネット(テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送)で放映
ハッスル桜咲き乱れSP!!
今年3回目となるハッスル特番!3・17後楽園『ハッスル・ハウスVol.34』&3・20グランキューブ大阪『ハッスル29』の模様を一挙放送。
■4月5日(土) 16:00~17:15
■テレビ東京1 Gコード(2912872)
今年3回目となるハッスル特番!3・17後楽園『ハッスル・ハウスVol.34』&3・20グランキューブ大阪『ハッスル29』の模様を一挙放送。注目は高田モンスター軍から“家出”したボノちゃん(曙)に対し、高田総統(高田延彦)が組んだ“制裁マッチ2連戦”川田利明VSボノちゃん、ボブ・サップVSボノちゃんです。

↓Gコードもない、土曜深夜というより日曜早朝。なぜか、同大会・中邑×棚橋はやらない!?
ワールドプロレスリング
怒りの猛牛!天山がG.B.H.とリベンジマッチ!!復帰戦でまさかの裏切りを受けた天山が飯塚と電撃合体!現IWGPタッグ王者、G.B.H.真壁&矢野を相手に怒り爆発!!
■4月6日(日) 4:20~4:50
■テレビ朝日
【3月30日後楽園ホール】▽天山広吉&飯塚高史vs真壁刀義&矢野 通▽後藤洋央紀&稔vs石井智宏&本間朋晃※番組の都合により放送試合変更の場合アリ


4月6日(日)タッグリーグ丸藤組VS健介組

↓テレビ東京系全国6局ネット(テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送)で放映
ハッスル新学期ど直前SP!!
1週間後に迫った『ハッスル30』『ハッスル・ハウスVol.35』、さらに上半期最大ビッグマッチ5・24『ハッスル・エイド2008』の秘情報、先取り情報満載!
■4月6日(日) 16:55~17:15
■テレビ東京1 Gコード(8408341)
1週間後に迫った4・13代々木競技場第二体育館『ハッスル30』や4・16後楽園『ハッスル・ハウスVol.35』、さらに上半期最大ビッグマッチ5・24有明コロシアム『ハッスル・エイド2008』の秘情報、先取り情報満載!今年1月からのストーリー展開も完全網羅!!

↓柔道2日目
全日本選抜柔道体重別選手権大会~北京五輪最終選考会~
「男子・90・100・100キロ超級」「女子・48・52・57・63キロ級」谷亮子・夢のオリンピック3連覇への道。背水の陣・井上康生・復活なるか!?
■4月6日(日) 19:04~20:54
■フジテレビ Gコード(906902)
今年8月の北京オリンピックへの切符が決まる「全日本選抜柔道体重別選手権大会~北京オリンピック最終選考会~」の大会(福岡国際センター)の模様を放送する。 4月6日の放送では、男子90kg級、男子100kg級、男子100kg超級、女子48kg級、女子52kg級、女子57kg級、女子63kg級をお届けする。 4月6日 出場予定注目選手 泉浩(アテネ五輪 銀メダル)鈴木桂治(アテネ五輪 金メダル)井上康生(シドニー五輪 金メダル)棟田康幸(リオ世界柔道 金メダル)谷亮子(アテネ五輪 金メダル)西田優香(リオ世界柔道 銅メダル)佐藤愛子(リオ世界柔道 銅メダル)谷本歩実(アテネ五輪 金メダル)ほか

↓グローバル・タッグリーグ戦です
プロレスノア中継
グローバル・タッグリーグ戦丸藤組VS健介組初対決三沢組発進
■4月6日(日) 25:50~26:20
■日テレ1 Gコード(2269674)
【グローバル・タッグリーグ戦 公式戦】 3・30 桂スタジオ(越谷) ▼丸藤正道&杉浦貴 VS 佐々木健介&中嶋勝彦 4・1 仙台産業展示館 ▼高山善廣&佐野巧真 VS 佐々木健介&中嶋勝彦▼三沢光晴&小川良成 VS ディーロ・ブラウン&ブキャナン

 では、よい週末を!
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

前田日明がカクトウログをチラッと見た<速報>

 本日4/5(土)にプロレス専門誌『Gリング』が発売される。
・ 『Gリング vol.6』情報ほか 大都社ホームページへようこそ!

 こちら“早売り”を購入しました。巻頭に前田日明インタビューが掲載されている。インタビューの結びに、注目すべき表記が。
##
前田「金を集めて優秀な選手とか未知の強豪を集めてきて試合させるのはいつでも出来るんですよ。でもそんなの続くわけないんですよ。だからいま、土台から順番に作っているんですよ。格闘ログとか何かをチラッと見たら、前田リングス断念とか、お前勝手に決めんなよって(笑)」
##

080404gring

 格闘ログ? カクトウログ? カクトウログ!

 当サイトのことなんでしょう。2チャンネルも見ている風な前田のことだから、見ていたとしても不思議じゃない。たまたまかもしれないが、ボクのような小物を相手にしてくれて感激。『Gリング』が「格闘ログ」としたのは、編集者にとって未知のものだったのか、あえてボカした(一般的な格闘技系ブログのように紹介した)のか不明。

 前田が気にしていた記事はこちらでしょう。
・ 2008.02.19 カクトウログ: 前田日明、リングス再興は正式消滅か/携帯最終回にてTHE OUTSIDERに「専念」宣言飛び出す

 勝手に決めたつもりはない。もちろん期待している。半分冗談なんだろうけれども、“反発”してもらえたのは嬉しいこと。

 前田渾身のメッセージは、ぜひ同誌をご覧ください。

 言うまでもなく、カクトウログ云々ではなく、リングス復活について力説した点がクライマックス。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.04

青木×カルバン再戦が決定/DREAM制作新会社「株式会社リアルエンターテインメント」とは・・・

青木×カルバン再戦が決定

携帯から。

本日4日DREAMが記者会見を行った。

4・29さいたま、青木×カルバン
5・11さいたま、上記勝者×永田、宇野薫×石田ほか

3月反則負傷で無効試合となった青木×カルバン、完璧な仕切り直し。連戦の強行日程は心配だが、これは本人たちの決意もあったんでしょう。

なお、今週末4/6(日)に5・11大会チケット発売。


※23:35追加リンク
 スポーツナビのまとめ記事。
・ 青木vs.カルバンは没収試合、4.29「DREAM.2」で再戦/宇野薫の主催者推薦に石田、川尻らが怒り心頭(スポーツナビ)
##
■DREAM.3 ライト級グランプリ2008 2ndROUND
5月11日(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ16:00

=決定対戦カード=
▼ライト級GP二回戦
川尻達也 vs ルイス・ブスカペ
宇野薫 vs 石田光洋
ヨアキム・ハンセン vs エディ・アルバレス
永田克彦 vs <青木×カルバンの勝者>
※青木真也×J.Z.カルバンは4月29日(火・祝)DREAM.2にて対戦を行い、勝利した選手が永田と対戦する予定。

##

 なお、かねてから“会社設立”という意志のあった“やれんのか!チーム”(旧PRIDEチーム)がついに発進。
・ angle JAPAN: 青木vsカルバンは没収試合→4・29再戦!宇野の特別扱いに石田が不満爆発
##
 ちなみに笹原EPはこの度、株式会社リアルエンターテインメントという新会社を設立。渋谷に事務所も構え、今後DREAMの制作はリアルエンターテインメントが中心になって請け負うような形になる。
##

 新会社について、東スポ携帯サイトには、こうある。
##
 DREAMのほか日本で開催されるM-1グローバル(アドレナリンに名称変更)、さらに各スポーツイベントの運営を行う予定という。代表取締役を笹原圭一氏が務め、7日から社員4人でスタートする。
##

 TBSの下請けプロダクションとしての組織が明確化されたとも言える。もちろん、機会があればDREAMの他にも何かを仕掛けようとする姿勢、当然あるでしょう。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

インリン流フライデー交際宣言

インリン流フライデー交際宣言

携帯から。

エイプリルフールに藤原勇人さんとの結婚報道が日刊スポーツで出たインリン・オブ・ジョイトイさん(プロレス界ではインリン様)。今朝発売の「フライデー」で、恋人との“沖縄過激キス画像”を公開。

沖縄プライベート旅行をインリン事務所社長がビデオ隠し撮り。本人たちに見せると、とても気に入り、“いつかバレるんならFRIDAYで公表してもらおう”となったという。

これもインリン流?芸能界だから?
うーん、凡人にはわからん。

相手は誌面ではFさんとされており、友人関係だったが“昨年の秋ごろに彼からのアプローチで交際を始めた”などのエピソードも。

なお、インリンさんは昨日深夜、ブログを更新。
“日刊スポーツから結婚と読み取ったら真実ではない(取材もされていない)”
“フライデー記事が現在の彼との関係”
などと綴っている。


※23:35追加リンク
 インリン・オブ・ジョイトイさんが4/3深夜に書き込みした記事はこちら。
・ 報道の自由に喝!|インリン・オブ・ジョイトイオフィシャルブログ「-愛のエロテロリズム

 各紙の反応。
・ インリン様スポーツ紙記者に喝! 結婚報道に激怒- サンケイスポーツ
・ インリン様なぜか激怒し「結婚否定」…そのワケは?- ZAKZAK(夕刊フジ)
・ インリン昨秋から交際…フライデー報じる- スポーツ報知
・ インリン様「報道の自由」に喝! 結婚報道に激怒も最後はおノロケ…- MSN産経ニュース

 今回気になったのは、“本人たちに見せると、とても気に入り”という記述。この感性はなかなか持てないぞ、さすがインリンさんの彼氏。藤原さんは、プロレス界に身を置く人としてはぶっ飛んだ人かもしれない。プロデュースする大会は、ちょっと注目だ。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.03

“インリンの旦那”藤原勇人さんへの問い合わせはお控えください!

pick up 小橋建太「教育大使」にノア英国興行メーンで三沢、丸藤組vs.小橋、潮崎組JCBホール 今まで日本にはなかったアリーナジュニアの季節!新日本プロレス「BEST OF THE SUPER Jr.XV」日程決定5月18日LOCK UP 新木場1stRING大会決定桜庭和志「100%やると決まったわけではないですからね(笑)」インタビュー K-1選手秋山成勲、波乱万丈の生涯が韓国ドラマに豊永稔レフェリーが格闘技スクール「TRY(トライ)」開始猪木「5・12」昭和プロレスに電撃参戦も歌え!踊れ!そして勝て!川田vs崔の再戦が決定東京愚連隊がハッスル参戦要求小池栄子「7月中旬になると思います」坂田亘との挙式・披露宴いとうまい子、ボブ・サップと熱愛否定も…ターザン山本!氏 衝撃素顔?夢香日記スタート

 東スポにより公表された氏名「藤原勇人」と、検索から得られた「フロンターレ川崎のDF」という2つの言葉を、このニュースと絡めて世界で最初にサイトにアップしたからでしょう。当サイト記事「インリンさん&藤原勇人さん結婚」には、“インリンの旦那”となる「藤原勇人」で4,500件を超える検索をいただきました。ただ、ご要望は画像にあったようで。それは当サイトは手に入れてません。

 “インリン・オブ・ジョイトイさんの結婚”続報をまとめる。東スポに倣って?各メディアが氏名・経歴(元Jリーガー)とセットで伝えた。また、不明とされていた妊娠の有無は関係者が“ない”とした。
・ インリン様も大喜び…インリン結婚!(デイリー)
##
・ タレントのインリン・オブ・ジョイトイ(32)が結婚することが1日、明らかになった。相手はゼロワンMAX社員の藤原勇人さん(26)。
・ お相手の藤原さんは元ハッスル社員で、2年前からゼロワンMAXで働いている。身長は170センチ後半で、川崎FのU-18の選手として、サテライトリーグ戦にも出場した経験を持つ。
・ 取材に応じたゼロワンMAX関係者は「(交際は)全然知らなかった。記事とかを見て、みんなで驚いてます」と苦笑い。周囲にも悟られない、お忍び恋愛だったようだ。
・ インリンさんの関係者によると、結婚を前提に付き合っているのは事実だが、現在のところ入籍の日取りなどは決まっておらず、妊娠、同せいもしていないという。

##

 プロレス界では異例でしょう。“旦那側”のまわりも知らなかったんだという。 
・ ZERO1-MAXのオフィシャルブログ 【ZERO1 RESULT】 powered by ZERO1: ★昨日の報道につきまして★04月02日
##
昨日の一部新聞、TVニュース等で弊社スタッフと女優インリンオブジョイトイさんとの結婚報道がなされました。皆様と同様我々選手、スタッフもただただ驚くしかありませんでした。
彼は現在4月6日ZERO1-MAX・JCBホール大会の進行責任者を務めており、その大会を4日後に控え大変忙しい時間を過しております。大変恐縮ではございますが、本件でのお問合せ等を控えて頂けますようお願い致します。
弊社所属選手、スタッフ一同この二人を温かい目と環境で見守っていきたいと思います。

##

 というわけで、問い合わせはご遠慮を。この件に時間をとるのは、本人もまわりも今は迷惑なこと。

 ただ、文書をリリースした代表取締役・中村祥之氏は、4/2発売分東スポで「ダンナを通じてインリン様にはウチの特別顧問になってもらいたい」とちゃっかりアピールしてましたぞ(笑)。

 JCBホール大会の進行責任者とある。藤原さんが責任者の大会、時間の許す方はぜひ応援を! はっきり言ってこれは新日本vsUインターを彷彿させる内容になってもおかしくない。
・ 永田と大谷が実況席で激突! 新日vs.ZERO1対抗戦PPV解説に登場=4.6JCBホール(スポーツナビ)
##
■ZERO1-MAX「ミラクルロケット~2nd  Impact~」
4月6日(日)東京・JCBホール15:00

▼世界ヘビー級選手権
[8=メイン][王者]田中将斗 vs [挑戦者]中西学(新日本)
▼NWAインターコンチネンタル&インターナショナルライトタッグ2冠戦
[7=セミ]藤田ミノル&菅原拓也 vs アレックス・シェリー&クリス・セイビン
▼WWA世界ジュニアライトヘビー級選手権試合
[6][王者]THE★ZEST vs [挑戦者]NOIZ
[5]日高郁人 vs 金本浩二(新日本プロレス)
[4]大森隆男&高岩竜一 vs 長州力&獣神サンダーライガー(ともに新日本)
[3]佐々木義人&関本大介 vs 真壁刀義&矢野通(ともに新日本)
[2]佐藤耕平 vs 田口隆祐(新日本)
[1]崔領二&澤宗紀&浪口修 vs 裕次郎&内藤哲也&平澤光秀(いずれも新日本)

##

 同日には、目と鼻の先の後楽園ホールで全日本プロレスのチャンカンも開催している。厳しい興行戦争を勝ち抜かんと踏ん張っている。

 1日朝に最初にスッパ抜いた日刊スポーツは、2日に追加記事を出している。
・ インリンが婚約者勤務プロレス大会来場へ(日刊スポーツ)
##
・ 6歳年下の一般人男性Aさん(26)と結婚することが明らかになったタレント、インリン・オブ・ジョイトイ(32)が1日深夜に自分の公式ブログを更新し「たくさんのお祝いのコメント、本当にありがとうございます!! (中略)あらためてきちんとこのブログで皆さんに報告したいと思います」とコメントした。
・ また、インリンは6日にJCBホールで行われる、Aさんの勤務するプロレス団体ゼロワンMAXの試合に来場を予定。東京ドームシティにオープンした同所でのプロレス大会のこけら落としで、インリンがリングに上がるのか、観戦するのかは未定。関係者は「Aさんと来場を相談しているようです」という。イケメンAさんとのツーショット披露の可能性もある。2人は近く婚姻届を提出する予定。

##

 あくまで“Aさん”で通すのがニッカンのスタンス。

 プロレス冬の時代ともいわれる中で、団体をまたがっためでたい話題。同大会はJCBホールの“プロレスこけら落とし”であり、発表の場としても相応しいかもしれない。そんなところまで考える余裕は藤原さんにはないでしょうけれど…。

 がんばれ、藤原さん!
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

2008.04.02

本日発売の週プロ表紙速報

pick up 新日本プロレス・永田裕志、43日ぶり始動番組終了後にビッグサプライズ!フレアー涙の引退式4・19健介オフィス道場マッチ対戦カード永島が仕掛ける! 藤原組長、カブキらと昭和プロレス発足会見 新間寿氏も駆けつけ、協力を約束ボノちゃんに新しい友だち“よしえちゃん”現る、出会い系サイトで意気投合=ハッスル

080401wp 本日水曜発売分の『週刊プロレス』4月16日号 No.1415表紙をお届け。表紙は3・30新日本プロレス・後楽園ホール、メインの中邑真輔vs棚橋弘至の熱戦。

 巻頭は、WWEレッスルマニアのリックフレアー引退。

 前週時点の予告から。
・ SportsClick:プロレス
##
4月16日号 No.1415 は 4月 2日(水)発売! 特別定価 490円。(※実際には特別定価500円でした)
熱戦の模様をカラー16ページ増でお届け!
WWEレッスルマニアを現地から速報
新日本 3・30後楽園=中邑vs棚橋のIWGP
NOAH 3・29後楽園=タッグリーグ開幕
健介オフィス 3・28博多=健介&秋山vs高山&みのる
ROHでCIMA&潮﨑組実現  etc

##

 週プロでも絶賛されていたが、新日本の後楽園はグレードが高かった(→カクトウログ速報観戦記)。ボクが思うに、こういう闘いを続けていけば、格闘技でもハッスルでもないプロレスのよさっていうのは見直されるのではないか。

 ただ、今回。プロレス初心者を連れて行ったんですが、ひとこと。「確かによかったけど、これに7,000円とか5,000円を払えるかというと・・・」。うーん、プロレスファンが“当たり前”に払いつつある料金も、確かにネックになっては来る。

 “ヒマでモテない”観客しか許してない!? プロレスの限界のひとつが、そこにあるのかもしれない。
T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。


※オマケ。今週はこちらの本が出ました。元『週刊プロレス』編集長、山本隆司氏(現・ターザン山本!氏)を関係者が綴る。

・ 内容紹介はコチラ 生前追悼 ターザン山本! (kamipro books)
・ 死亡確認@ターザンカフェ

2008.04.01

インリンさん&藤原勇人さん結婚

インリンさん&藤原勇人さん結婚

携帯から。

日刊スポーツが今朝スッパ抜いたインリン・オブ・ジョイトイさんの結婚。伏せられていた名前を、夕刊・東京スポーツ紙が明かしている。

元Jリーガー、藤原勇人さん。
よって経歴は、Jリーガー→ハッスル社員→ゼロワンMAX社員。

インリンさん、お幸せに!
とはいえ、ハッスルのリングでのインリン様には「別人よ」と継続参戦してほしいなぁ。


※23:40追記
 上記でインリンさんが活動休止するような言い回しで書いてしまいましたが、そういうわけではないです。変な言い回しで失礼しました。

 結婚相手の藤原勇人さんだが、検索してみた限りでは、フロンターレ川崎のDFだったようだ。

 上記東スポ記事は、本名公開以外は日刊のこちらの内容と同様でした。では、日刊記事をどうぞ。
・ インリン結婚、6歳下のハッスル元社員と(日刊スポーツ)
##
・ タレントで、プロレス団体ハッスルでも化身のインリン様として活躍するインリン・オブ・ジョイトイ(30)が結婚することが3月31日、分かった。相手はハッスルの元社員。現在も別のプロレス団体で働くAさん(26)で、近く婚姻届を出す予定だ。すでに両親や関係者には報告し、最近になって同居も始めた。
・ 相手は、インリンが活躍するハッスルの元社員で一般人のAさん。インリンは、プロフィルで「営業年齢設定を使用中」としており、実年齢は32歳。よって6歳年下になる。クールな顔立ちのイケメン男性だ。
・ 04年12月24日にインリン様としてハッスルデビューした。Aさんがインリンの身の回りの世話をしているうちに親しくなったという。Aさんは、約2年前にハッスルを退社。芸能関係者は「そのころから私生活でも交際が始まったようだ」と話す。Aさんは現在、プロレス団体ゼロワンMAXで働く。妊娠の有無は不明だが、お互いの仕事が安定したタイミングで、結婚を決意したとみられる。

##

 さっそく高田総統が祝福。
・ インリンさんの結婚を高田総統が祝福「末永く幸せになってくれたまえ」=ハッスル(スポーツナビ)
##
我がモンスター軍のインリンの親友、インリン・オブ・ジョイトイさんがこの度、めでたく結婚するようだな。インリンも、親友の結婚に心から喜んでいたぞ。
高田モンスター軍一同、心から祝福している。
円満な家庭を築き、末永く幸せになってくれたまえ(ニヤリ)。

##

 住谷正樹さんとHGが“別人”という前例に倣ってのコメントでした。


※4/2 9:00追記
 サンスポが後追いで報道。
・ インリンが結婚、お相手は元サッカー選手の藤原勇人氏(サンスポ)
##
 タレント、インリン・オブ・ジョイトイ(32)がプロレス団体「ゼロワンMAX」の社員、藤原勇人さん(26)と結婚することが1日、分かった。
 関係者によると、藤原さんはイケメンで、10代のころフロンターレ川崎に所属し、サテライトリーグで活躍した元サッカー選手。

##

 4/2報道ですから、もうエイプリルフールではありません(笑)。

 本人のブログが更新されている。
・ APRIL FOOL?|インリン・オブ・ジョイトイオフィシャルブログ「-愛のエロテロリズム-」
##
皆様、たくさんのお祝いのコメント、本当にありがとうございます!今日、突然、新聞に記事が掲載されたので、正直びっくりしています。なので、少し気持ちを整理してから、今回の結婚報道騒動についての詳しい事、改めてきちんとこのブログで皆さんに報告したいと思います。少し待ってくださいね。
##

 誠実な書き込み。コメントも多数寄せられている。


↓4/3更新続報↓

・ “インリンの旦那”藤原勇人さんへの問い合わせはお控えください!

T.SAKAi■□[本日の格闘技ブログランキング >>

事実誤認・誤字は左サイドバーのココログマーク下からメール→大変助かります。カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー