フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.30

グレート・ムタvs鈴木みのるが正式決定。プロレスEXPO中止?/秋のビッグマッチまとめ

pick up 9月30日(火) 17:00~ フジテレビ系列「FNNスーパーニュース」に出演~スポーツコーナー 小川直也3年目の挑戦~

 プロレス界、秋のビッグマッチ。新しいカードもいくつか出ました。カンタンにまとめ。
・ 武藤がNEWムタ登場を示唆=全日本プロレス/ムタvs.みのる三冠戦決定 近藤修司は電撃入団(スポーツナビ)
・ ベストバウト再び 丸藤vs.KENTAが決定=10.25ノア(スポーツナビ)
・ DESTRUCTION'08 10/13(月) 東京・両国国技館 17:00試合開始(新日本公式)
##
■新日本プロレス「DESTRUCTION'08」
10月13日(月・祝)両国国技館17:00
・ 武藤敬司 VS 中邑真輔(IWGP戦)
・ 田中将斗 VS 永田裕志(世界ヘビー級戦)
・ 天山広吉 VS 飯塚高史(チェーンデスマッチ)

■ProWres EXPO 2008(プロレスエキスポ)
[第1部]10月24日(金)両国国技館18:00
~国別対抗タッグトーナメント1・2回戦等(予定)
[第2部]10月25日(土)両国国技館12:00
~国別対抗タッグトーナメント決勝、プロレスパビリオン(予定)
[第3部]10月25日(土)両国国技館17:00
~平和の章 ドリームタッグ戦(予定)

■プロレスリング・ノア「Autumn Navig.‘08 最終戦」
10月25日(土)日本武道館18:00
・ 丸藤正道 VS KENTA(特別試合)
・ バイソン・スミス&齋藤彰俊 VS 秋山準&力皇猛(GHCタッグ戦)

■全日本プロレス「2008 プロレスLOVE in 両国 Vol.6」
11月3日(月・祝)両国国技館16:00
・ グレート・ムタ VS 鈴木みのる(三冠戦)

##

 全日本にシリーズを通じて因縁を吹っかけていた鈴木みのるのアクションが、きっちり挑戦に結びついた。近藤修司の“奪還のための入団”といい、面白い流れを全日本はつくっている。なんだかいいぞ。

 先週末の『ワールド・プロレスリング』を観たんですが、武藤敬司VS真壁刀義はなかなかの“総力戦”。なのに、中邑真輔のマイクアピールのインパクトのなさ、間の悪さにはガックリ。試合内容で挽回、頼みます。

 その点で、武藤はすばらしい。控え室で「4月の中邑と今の中邑は違うと思う」などと、挑戦者承認の意図をきっちりつくる発言。全日本内でムタを出していくまでの持っていきかたといい、武藤は孤軍奮闘している感がある。このあたりは、もっと武藤の回りの選手もがんばらないといけません。食らいついているのは、うーん…みのるくらいか。

 さて、プロレスエキスポ。ミルホンネットでは「中止というのはあくまでもウワサ」としながら、興行戦争について触れられている。
・ 10・24&25の第1回プロレスEXPOが中止に!? (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
##
・ 10・25武道館大会では大事に寝かせてきた丸藤VSKENTAが行われることが発表されたが、このほかにも全日本や新日本から選手が参戦してくることは、ほぼ間違いない。完全に“EXPO潰し”である。
・ 新日本プロレスとしては、EXPOのプロデューサーに蝶野正洋が就任したことを考えると、EXPOに協力してもよさそうなものだが、EXPO側が新日本とは因縁深い関係にあるIGFのサイモン猪木氏を、外国人選手のブッカーとして起用したことを考えれば、EXPOに協力するメリットはあまりない。あくまでも蝶野が個人的に協力しているだけと考えたほうがいいだろう。
・ むしろ新日本としてはここでEXPOに協力するより、ノアに協力しておけば、来年1月4日に行われる東京ドーム大会にノアから選手を貸してもらうことが出来るはずだ。

##

 興行戦争は、それは仕方のないこと。でも、ここで万が一中止になってしまうとイメージよくないし、かと言って中途半端なものになるなら決断も必要。難しいです。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.29

東スポ独占写真〜インリン・オブ・ジョイトイ&藤原勇人さんが横浜市内の区役所で婚姻届を提出

東スポ独占写真〜インリン・オブ・ジョイトイ&藤原勇人さんが横浜市内の区役所で婚姻届を提出
携帯から。

交際宣言をしていた2人が、ついに結婚。横浜市内の区役所で27日、婚姻届を提出するインリン・オブ・ジョイトイ&藤原勇人さん(元Jリーガーで元ハッスル社員、現プロレス団体ゼロワン社員)を東スポが独占キャッチしている。ウラ一面で報道。

ダンナさんの顔は横顔しか明かされていません。が、写真にはペンを置いてみました。興味ある方はご購入を。

「セクシー路線は今後もやっていきます」とのこと。2人のインタビューは同紙でどうぞ。

なお本日、所属事務所はFAXで発表。本人ブログでも「新妻・オブ・ジョイトイ」とのタイトルで報告された。

オモテの一面は「石井慧、プロレスデビュー」(小川道場での五輪祝勝会でプロレス技連発)。これがなかったら、インリンが一面だったかも。2人は悔しがってるんじゃないでしょうか(笑)。


↓本日発行の東スポ紙面情報メールより
■1面
小川まっ青!!
詳報!石井慧 まさかのプロレス快勝デビュー

■終面
インリン入籍独占写真
インリンと夫を直撃!一問一答

■プロレス・格闘技
ムタ 諏訪魔血祭り 変則4冠
杉浦惜敗!1・4戦極出場か
バダ・ハリ総合へ
健介 タイトル戦やらん
ハッスルGP
丸藤世界ジュニア

グレート・ムタが諏訪魔を破り、IWGPと合わせて“四冠”王に/9月28日(日)大会結果メモ

 日曜は仕事&打ち上げで撃沈。朝起きて大会結果を見ていたところです。あぁ、「ボキャブラ天国大復活祭」も見れなかったよ。

全日本プロレス横浜文化体育館

・ ムタ三冠王座奪取でIWGPと“4冠王”、11.3みのると防衛戦へ=全日本プロレス 世界Jr.王座初戴冠の丸藤に全日本Jr.が熱視線(スポーツナビ)
・ 行かないで後悔より行って後悔 : 9/28全日本プロレス横浜文化体育館大会携帯速報まとめ

 ベルト移動劇が相次いだ。丸藤正道、グレート・ムタが王座奪取。“武藤”は身を削っての奮闘。武藤敬司&ムタでプロレス大賞MVPも確定でしょう。

 諏訪魔はいったん短命王者に終わりましたが、チャンカンでの新風は忘れられません。近いうちに再浮上してきてくれるでしょう!

 11月両国では、ムタvs鈴木みのる。これは面白いカード。今回、みのるが試合後のムタにスリーパー。ムタは毒霧を吐きながら沈む。これ、かつての名古屋でのみのるvsTAJIRIフィニッシュと同じパターン。こういうギミックをみのるは嫌がるキャラなんですが、このパターンは“認めている”のがちょっと興味深い。

 なお、ムタが「アイムチャンピオン。スズキ、アイキルヒム」と英語で殺害予告とある。ムタって喋れるんだ!


ハッスル愛知県体育館

・ 川田と坂田がハッスルGP決勝に進出/決勝戦はまさかの10.26栃木大会に決定(スポーツナビ)

 ボノちゃんを破った坂田亘、ゼウスを破った川田利明が決勝進出。決勝は栃木大会に。


戦極~第五陣~国立代々木競技場第一体育館

・ 柔術世界王者シャンジ、打撃でノア杉浦を粉砕/キング・モーが衝撃デビュー! ミドル級GPは近藤敗退(スポーツナビ)
・ 國保広報が「戦極~第五陣~」を総括/1.4ニューイヤーイベント、吉田、ジョシュの今後は(スポーツナビ)
・ OMASUKI FIGHT 戦極5レビュー:キング・モー降臨

 プロレスラーであるノア・杉浦貴が強豪相手に地力を見せつけたということで嬉しい。シャンジ・ヒベイロは苦し紛れの戦法で勝利? OMASUKI FIGHTさんの観戦記をご参照ください。


番外戦・石井慧がプロレスを?

・ ノリノリ!石井プロレスやっちゃった/柔道(サンスポ)
##
小川道場所属のプロレスラー、沢田敦士と組み合ったけいこになると、石井は柔道着を脱ぎ捨て「格闘家」姿に。ラリアット、エルボーを繰り出し、最後は豪快な大外刈りを決めた。その様子を見守った小川は、納得顔でつぶやいた。
 「STIだな…」

##

 「プロレス・ラブ」ポーズも披露しているぞ。楽しそう。

 なお、「祝賀行事が続くため、実際に道場へ贈られるのは数カ月先」ではあるものの、小川道場への金メダルの寄贈も行われたという。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.28

田村潔司と桜庭和志が対面! 旧PRIDE勢らフジテレビに集結/10月3日(金)SRSファイナル

 10月26日(金)深夜放映分の番組表に「終」(最終回)マークがあったためSRSを最終回と書きましたが、放送によると次週が最終回として扱う「SRSファイナル」とのことです。失礼しました。

 というわけで、10月3日(金)深夜に「SRSファイナル」。Yahoo!テレビより。
##
■2008/10/03 25:05~26:05 の放送内容
■フジテレビ Gcode1960568
SRSファイナル
格闘技情報満載!!K-1、極真空手などあらゆるジャンルの熱き闘いを最新情報とともにドラマチックにお伝えします。司会:浅草キッド 西山茉希
1996年4月よりスタートした『SRS』は今や格闘技情報番組の代名詞とも言える存在となりました。K-1を始め、極真空手、シューティング、ボクシングなどあらゆるジャンルの格闘技の魅力を伝える番組です。男たちの熱き闘いの模様をドラマティックにお届けしていきます!!
出演
西山茉希 谷川貞治

##

 この番組予告はそうそうたる面々。写真が重いので以下に続けます。

続きを読む "田村潔司と桜庭和志が対面! 旧PRIDE勢らフジテレビに集結/10月3日(金)SRSファイナル" »

2008.09.27

K-1グランプリ韓国速報~ベスト16激突 開幕戦/フジテレビでの地上波放映は夜9時からです

 以下、リンク先に試合速報が出ています。フジテレビでの地上波放映は夜9時からですので、結果を知りたくない方はご注意ください

 公式サイトで17:00からの大会結果が随時更新されています。
・ FieLDS K-1 WORLD GP 2008 IN SEOUL -FINAL16-(K-1公式)
・ 「K-1 WORLD GP 2008 IN SEOUL FINAL16」(スポーツナビ速報)
##
◆日時 9月27日(土) 開場15:30 開始17:00
◆会場 オリンピック第1体育館
(オリンピック体操競技場・2万人収容)

▼FINAL16:K-1ルール/3分3R延長2R
[8]セーム・シュルト vs ピーター・アーツ
[7]バダ・ハリ vs チェ・ホンマン
[6]エヴェルトン・テイシェイラ vs 武蔵
[5]レミー・ボンヤスキー vs ポール・スロウィンスキー
[4]グラウベ・フェイトーザ vs エロール・ジマーマン
[3]レイ・セフォー vs グーカン・サキ
[2]ジェロム・レ・バンナ vs 澤屋敷純一
[1]ルスラン・カラエフ vs ハリッド“ディ・ファウスト”
▼オープニングファイト:K-1ルール/3分3R延長1R
[OP=3]パク・ヨンス vs ランディ・キム
[OP=2]ザビッド・サメドフ vs ファビアーノ・ダ・シルバ
[OP=1]前田慶次郎 vs ソン・ミンホ

秋山成勲、握手会が大盛況!

##

 地上波テレビ放映情報。

■2008/09/27 21:04~23:10 の放送内容
■フジテレビ Gcode291718
K-1グランプリ 開幕戦

 好カード続出。テレビ観戦を楽しみたいと思います! 


※24:45追記

 感想をカンタンに。

 ホンマンの善戦、アーツのシュルト突破。新しい一面が見えていくことで、K-1というジャンルにかける選手たちの意気込みをみた大会だった。元気のなかったバダ・ハリ、澤屋敷は心配。

 ホンマンの韓国での立ち位置が、つい気になった。画面越しに、大「チェ・ホンマン」コールが聞こえてくる。一方で、判定時にホンマンにジャッジ1人がつけたときブーイング。会場ではバダ・ハリの方がアグレッシブに見えたんだろうけれど、決定打をどうとるかはジャッジ次第だったんでしょう。

 相手を上回るようなテクニックはないんだけれども、ミスをしないように慎重に闘い、ボディブローを連打されようともダウンしなかった。できることを精一杯やったホンマンには、ちょっと心を打たれました。現時点では十分でしょう。これまでスター扱いされてきましたが、騒動を乗り越えたことで、以前とは違ったホンマンがこれから見えてくるかもしれません。

 決勝大会のカードも決定。

FieLDS K-1 WORLD GP 2008 FINAL
◆日時 12月6日(土) 開場16:00 開始17:00
◆会場 横浜アリーナ
準々決勝
第1試合:ピーター・アーツvs.バダ・ハリ
第2試合:エロール・ジマーマンvs.エヴェルトン・テイシェイラ
第3試合:グーカン・サキvs.ルスラン・カラエフ
第4試合:レミー・ボンヤスキーvs.ジェロム・レ・バンナ

 アーツはせっかくシュルトに勝ったチャンスを生かしたい。バダ・ハリは新世代として負けられない。こりゃまた楽しみな組み合わせ。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

前田日明、結婚式&披露宴は1月17日に六本木で/10・21「熟女クイーンコンテスト」特別審査員も

pick up 週末大会[K-1 27(土)韓国ノア27(土)大阪全日本28(日)横浜文体ハッスル28(日)名古屋戦極28(日)代々木第一]┃決戦直前!K-1韓国前日会見高田総統に独占インタビュー!=ハッスルハッスルGP出場の4選手が集結、名古屋大会前に大舌戦=ハッスル ラジオ関西でレギュラー番組猪木、大放談!「朝青龍、清原、1.4オールスター、政界」=IGF吉田に挑戦表明の秋山に対し戦極広報が見解=9.28戦極テンコジがサイン会を開催!9・28全日本プロレス横浜青木篤志VSカズ・ハヤシほかノア10・5(日)後楽園ホール全カードやろうよ!藤波祭り2009@多重ロマンチックさん木戸修の長女、木戸愛が本日デビュー@だらだらプロレス観戦さん前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第參戦」エントリー第5弾

 我らが前田日明。入籍は2006年の12月。挙式は当初は2007年の9~10月に予定していたが、1年半延期してついに・・・。
・ 高須基仁のメディア国士無双 安達ママにヘアヌードを頼まないワケ(内外タイムス)
##
 10月21日に新宿ロフトプラスワンで「第5回熟女クイーンコンテスト」を開催する。
 審査委員長は、やくみつる先生。先日、本紙でロシア人力士問題について熱く語り合った際にも確約してくれた。
 特別審査員は“格闘王”前田日明。依頼したら「喜んで」と即答してくれた。既に嫁さんも子供もいるアニキだが、まだ式を挙げていない。そこで1月17日に六本木で結婚式&披露宴を挙げるそうだ。もちろん私も参列の予定である。

##

 前田兄さんの結婚式&披露宴が2009年1月17日に決定!

 ぜひUWFや新日本プロレスの選手たちに集ってほしい! この日ばかりは、因縁浅からぬ状態となっている元選手たちも集ってもらえないだろうか。これはもう、昭和プロレスファンの残り少ない願いのひとつだったりする。その写真を見ただけで、泣けるかも。

 そして、イベント出演情報。
・ 10月21日、第五回熟女クイーンコンテストの審査員長、漫画家・やくみつる氏。ゲストには、格闘家・前田日明氏。そして、いま話題の安達有里さんも…!? - 高須基仁の"百花繚乱”独り言 - 楽天ブログ(Blog)
・ 2008年10月スケジュールLOFT/PLUSONE
##
高須基仁プロデュースVol.53
「第5回熟女クイーンコンテスト・平和だからこそできるエロの祭典」
高須基仁プロデュース恒例の熟女クイーンコンテスト、今回はオールスター熟女達によるまさに熟女酒池肉林の夜!! テロよりエロ!エコよりエロ!戦場よりエロス場!
【出演】審査委員長・やくみつる vs 実行委員長・高須基仁
【特別審査員】前田日明(格闘家)
10月21日(火) Open18:30/Start19:30
¥2000(飲食代別)
※来場者に桃太郎映像DVDプレゼント。
※18歳未満入場不可。要身分証明書。

##

 前回8月出演時は・・・エロスなし、平和や政治のシンポジウムの色合いだった。

 参考。
・ カクトウログ: 前田日明イベントレポート/8・14新宿 高須基仁プロデュースVol.52【週刊 前田日明】

 えらい違いですな。

 前田は巨乳好きとして知られているが、熟女もウエルカム? やくみつる氏と前田って面識あるのかな? 何ファンがこのイベントに行くのかな? いろいろ考えてしまうぞ(笑)。

 ちなみに、何歳から熟女なのでしょう。大辞泉によると、「30歳代から50歳代の成熟した色気の漂う女性」だそうです。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.26

SRS最終回、戦極はテレ東で開始/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 週末決戦[K-1 27(土)韓国全日本28(日)横浜文体ハッスル28(日)名古屋戦極28(日)代々木第一]┃川田が栃木県知事と対面 親善大使要請近藤「早く決めたい」打撃で短期決着だ!=9.28戦極ミドル級GP新日本「G1タッグリーグ」のブロック分けと日程が決定永島勝司著『プロレス界を揺るがした10人の悪党』に物申す1990年FMW大渋滞でリング到着せずは大仁田指示のやらせだった辰吉が「引退選手」に内藤VS興毅“イブ決戦”浮上

 Yahoo!テレビ等番組表サイトや公式サイトほかからまとめました(他にもあったら教えてください)。では、どうぞ!
(※追記 番組表に「終」マークがあったためSRSを最終回と書きましたが、放送によると次週が最終回として扱う「SRSファイナル」とのことです。間違った記事をお詫びします。)
「2008/10/03 25:05~26:05 の放送内容
フジテレビ Gcode1960568 SRSファイナル 」

↓テレビ26日(金)亀田三兄弟でクイズに出ることも珍しい
■2008/09/26 21:55~23:22 の放送内容
■フジテレビ Gcode8253201
一攫千金!日本ルー列島!芸能界クイズバトルロワイヤル!亀田三兄弟vs爆笑問…
芸能界クイズバトルロワイヤル!爆笑問題が亀田三兄弟が羞恥心が紳助と真剣勝負!!つるのが紳助を越える?はるな&良純&里田が問題発言連発!?世界版初登場!
出演
島田紳助 名倉潤 中野美奈子 松尾翠 東貴博 石原良純 勝俣州和 亀田興毅 亀田大毅 亀田和毅 里田まい たむらけんじ 土田晃之 つるの剛士 夏川純 波田陽区 はるな愛 爆笑問題 立浪仁志
スタッフ
【企画】渋谷謙太郎【プロデューサー・演出】立浪仁志

↓テレビ26日(金)格闘技情報番組の代名詞、SRSが最終回!
■2008/09/26 26:05~27:05 の放送内容
■フジテレビ Gcode7016737
SRS1時間スペシャル
K-1グランプリ開幕戦を1時間スペシャルで特集!あの帝王バンナもスタジオ出演!バダ・ハリ&武蔵&シュルト&アーツ&レミーを総力取材!
1996年4月よりスタートした『SRS』は今や格闘技情報番組の代名詞とも言える存在となりました。K-1を始め、極真空手、シューティング、ボクシングなどあらゆるジャンルの格闘技の魅力を伝える番組です。男たちの熱き闘いの模様をドラマティックにお届けしていきます!!
出演
西山茉希 谷川貞治

↓テレビ27日(土)テレ東放映開始!最強格闘技・戦極スペシャル
■2008/09/27 13:00~13:55 の放送内容
■テレビ東京 Gcode878350
最強格闘技・戦極スペシャル
今年3月に産声をあげた格闘技イベント戦極(SENGOKU)。五輪金メダリスト吉田秀彦や世界中の王者が多数参戦。強者達の素顔、魅力をたっぷり紹介します!

↓イベント27日(土)新日本プロレス・棚橋弘至サイン&撮影会
棚橋選手が闘魂SHOP水道橋店でサイン会を開催!
闘魂SHOP水道橋店にて、棚橋弘至選手が「サイン&撮影会」を開催します!
憧れの選手に会えるチャンスです! 皆様のお越しをお待ちしてます!
■日時
9月27日(土)14:00~
■参加選手
棚橋弘至選手
■場所
闘魂SHOP水道橋店
千代田区三崎町2-10-5-2F
☆最寄り駅
・JR総武線「水道橋」から徒歩3分
・地下鉄都営三田線「水道橋」から徒歩10分
・地下鉄丸の内線/南北線「後楽園」から徒歩10分
■内容
棚橋弘至選手「サイン&撮影会」
■イベント参加条件
9月11日(木)から、新日本プロレス闘魂SHOP水道橋店にて商品3,000円以上お買い上げの方で、参加ご希望の方に整理券を配布致します。
※イベントでは、お買い上げ頂いた選手関連商品以外へのサインはご遠慮下さい。
■お問い合せ
闘魂SHOP水道橋店 03-3511-9901

↓テレビ27日(土)天山&中西が「オールスター感謝祭」出演
■2008/09/27 18:30~23:48 の放送内容
■TBS Gcode83376669
オールスター感謝祭’08秋 超豪華!クイズ決定版
クイズとスポーツイベントの生放送スペシャル
天山選手、中西選手がTBS系列「オールスター感謝祭」に出演!
天山広吉選手と中西学選手がTBS系列で生放送される「オールスター感謝祭’08秋超豪華! クイズ決定版」に出演いたします。

↓テレビ27日(土)チェ・ホンマン復活! K-1グランプリ開幕戦
■2008/09/27 21:04~23:10 の放送内容
■フジテレビ Gcode291718
K-1グランプリ 開幕戦
大巨人狩りへ!!悪童バダ・ハリVSホンマン▽史上最大の番狂わせ再び!?バンナVS澤屋敷▽極真カラテ現役王者VS背水のエース・武蔵▽前人未到の4連覇を阻止できるか!?ほか
 今年で16年目を迎える「K-1GP」。昨年のベスト8のファイター、そして世界各国で行われた予選を勝ち抜いたファイターら16人が韓国・ソウルに集結、グランプリ開幕戦の模様を中継する。 見どころは、3連覇セーム・シュルトVSピーター・アーツ戦。そして手術明けのチェ・ホンマンは地元韓国で、復帰戦で今最も勢いのあるといわれる若きヘビー王者バダ・ハリと対戦。 この熾烈な開幕戦を突破し、12月のファイナルラウンドに辿り着く8名は誰なのか。
出演
藤原紀香 東原亜希 西山茉希 三宅正治 森昭一郎 竹下陽平 福永一茂
スタッフ
【プロデューサー】吉村忠史【ディレクター】宮下正孝

↓テレビ27日(土)神戸IWGP戦!王者・武藤敬司vs挑戦者・真壁刀義
■2008/09/27 26:40~27:10 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode5137995
ワールドプロレスリング
IWGPヘビー級選手権、王者・武藤敬司vs挑戦者・真壁刀義!良くも悪くもベルトへの執着心はナンバー1の真壁。なりふり構わぬ極悪殺法が、IWGP奪還へ暴走する!!
9月21日 神戸ワールド記念ホール▽IWGPヘビー級選手権王者・武藤敬司vs挑戦者・真壁刀義※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
山崎一夫 安田拡了 吉野真治

↓テレビ28日(日)ボキャブラ天国大復活祭に高田延彦
■2008/09/28 19:00~21:48 の放送内容
■フジテレビ Gcode87763003
タモリのボキャブラ天国大復活祭スペシャル!!
伝説の番組『タモリのボキャブラ天国』が一夜限り復活!夢の3時間スペシャル!!レジェンド&ニューキャブラー総勢57組のえりすぐり新ネタ一挙公開!
出演
タモリ 小島奈津子 加藤綾子 上戸彩 ウエンツ瑛士 大友康平 高田延彦 谷原章介 大地真央 西川史子 西村和彦 森泉 森永卓郎 爆笑問題 ネプチューン TIM アリtoキリギリス つぶやきシロー モリマン 幹てつや BOOMER プリンプリン アニマル梯団 デンジャラス パイレーツ 土田晃之・古坂大魔王 Take2 NEWキャブラー42組 菅原正豊 山田謙司 和久津一成
スタッフ
【総合演出】菅原正豊【プロデューサー】高浦康江 尾形香代 岩崎晃恵
【演出】山田謙司 和久津一成

↓テレビ28日(日)健介VSヨネの大阪GHC戦を翌日放送!
■2008/09/28 26:10~26:40 の放送内容
■日本テレビ Gcode5196177
プロレスノア中継
大阪秋のGHC決戦!遺恨決着 健介VSヨネ
9・27大阪府立体育会館 ▼GHCヘビー選手権試合(選手権者)佐々木健介VS(挑戦者)モハメド ヨネ
出演
尾山憲一 百田光雄
スタッフ
日本テレビAX-ON


 では、よい週末を!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
番組表はYahoo!テレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.25

石井和義氏、出所後初インタビューで獄中生活とK-1を語る/9月25日発売分『週刊文春』

石井和義氏、出所後初インタビューで獄中生活とK-1<br />
 を語る/9<br />
 月25日発売分『週刊文春』
携帯から。

9月25日発売分『週刊文春』(10月2日号)に石井和義「正道会館」元館長の記事。3ページに渡って、出所後初インタビューが掲載されている。

1年2か月の懲役、400日で『論語』など300冊ほど読書をした。若いとき読書もせず信念がなかったから、平成最大の詐欺師(イトマン事件の伊藤寿永光容疑者)と出会って引きずられた、とした。

K-1の表舞台には立たず、主に海外で裏側からK-1の国際組織化を進めていくという。空手家としての初心に戻り、子供たちに空手を教えたい、もう高級クラブで飲み歩かないとも。

今後のプラン詳細などは、同誌をどうぞ。

全体として、テレビ業界で強大な権力を持っているとされる石井氏のイメージとは違い、反省と謙虚さにあふれたインタビューでした。

『UWF戦史』日本経済新聞・夕刊で紹介される/藤原喜明がスネークピット・キャラバン登場

pick up 今週末27(土)武藤敬司vs真壁刀義 テレ朝オンエアー今週末28(日)小川道場で石井慧の祝勝会今週末28(日)戦極~代々木第一開催パブリックビューイング情報前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第參戦」エントリー完了者第4弾船木誠勝「復帰3戦目でようやく感覚が戻った感じ」DREAM.6視聴率&一夜明け会見風香、吉田万里子とシングル初対決=10.19風香祭プロレスエキスポ2008のイメージガールに佐藤さくらちゃんベイダータイムにまたもや異変! 元WWEのテストが大会直前にドタキャン対抗戦拡大!ノア青木が全日本カズ・ハヤシと閃光十番勝負KENTAがベルト奪還へ ダニエルソンとGHCジュニア戦欠場中の小橋がファンに復帰を約束「このままでは終わらない」=ノア新日本プロレス10・13(月=祝)両国全カード「NOAHさんも巻き込んでいきたい」1・4東京ドーム大会について菅林社長三沢社長、1・4東京Dへ前向き一致団結で目指すは「G1タッグ」制覇! ミラノ、石狩が電撃和解あのAERAに掲載!質問力で新日本プロレスを救え@多重ロマンチックさん武藤敬司&蝶野正洋&橋本大地さんがトークで登場!新宿11月7日(金)鈴木修氏New Album「STYLUS」発売記念イベント

 知人からの情報。田村潔司や桜庭和志と同世代のUWF出身、船木誠勝がDREAMで勝利をつかんで一夜明け。タイミングよくUWF関連本が日本経済新聞・夕刊(9/24付)で紹介された。

080924uwfm


##
U.W.F.戦史 (単行本)
塩澤 幸登 (著)
価格: ¥ 2,940 (税込)

内容紹介
あの時、本当はなにがあったのか。前田日明、佐山聡(タイガーマスク)、藤原喜明、高田延彦……。25年前の昭和末、UWFの旗の下に集まった男たち、格闘技最強の称号を求めた戦士たちの悪戦苦闘の日々を描く長編ノンフィクション。

著者について
1947年生まれ。東京都世田谷区出身 早稲田大学文学部卒業。雑誌編集者として平凡パンチ特集キャップ、ターザン副編集長、ガリバー編集長など歴任。2002年より作家活動に入る。著書多数。

商品の詳細
単行本: 638ページ
出版社: 河出書房新社
発売日: 2008/8/5

##

 この本の評価は分かれているようだが、ボクはまだ手に取ってない。確認しておきます。

 書評にはこんなくだりが。
##
ミスター高橋以後のプロレスは、歴史としてしかたのしめないという人に、この本をすすめよう。プロレスが最後に咲かせた花を、ともにふりかえりたい。
##

 一般の新聞にこんなマニアックな記述でいいんでしょうか(笑)。

 “プロレスリングに関する勉強会”では、こちらもUWF系として活躍した藤原喜明が登場。イベント情報です。
・ 「スネークピット・キャラバン」のお知らせ
##
2008年9月27日 14時半~
#41 ゲスト:藤原喜明氏
 今回は、スペシャルゲストに「関節技の鬼」藤原喜明 氏をお迎します。
藤原氏といえば、云わずと知れたカール・ゴッチの一番弟子…A猪木や、カールゴッチとの秘話はもちろん、トークだけではなく、ヘッドコーチ・ビルロビンソンとのレスリング談義・テクニック交流にも期待が持たれます。究極のセメントキャラバンに、是非ともご参加下さい。
【参加費】会員:7,000円 一般:9,000円

##

 司会は流智美氏。ちょっと高いんですが、興味のある方はどうぞ。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.24

本日発売の週プロ表紙速報/表紙は棚橋弘至&中邑真輔&後藤洋央紀の新日本3ショット

080924wp 本日水曜日発売の『週刊プロレス』誌、表紙をお届け。表紙は棚橋弘至&中邑真輔&後藤洋央紀の3ショット。

 恒例により、各団体オフィシャルでも告知あり。
・ 表紙は棚橋&中邑&後藤、魅惑のスリーショット!「週刊プロレス」10月8日号(VOL.1440)は9月24日発売!!(新日本公式)
・ インタビュー満載! 9月24日(水)発売の「週刊プロレス」10月8日号情報(ノア公式)

 全日本・土方のインタビュー、ノア・丸藤のコラムを読んで対抗戦の行間を読んでいく作業が楽しい。

 丸藤は武道館にノーリミットが観戦に来ていることを聞いて、「知らなかったんだよね。控室で『来てるらしいよ』『えーっ!』みたいな感じで」と明かしている。対抗戦を歓迎、プロレスラーはサラリーマンみたい(業務をこなして帰る)じゃダメ、とも。ぜひ、全文を読んでください。

 そのコラムのシメで週プロ記者?が書いた「大人の事情で難しい現実がある。だが、もはやプロレスに関わるすべての人が一致団結しないと、本当にプロレスはダメになってしまう…。」という言葉が本音のようで重い。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.23

DREAM.6ミドル級グランプリ2008 決勝戦/9・23さいたまスーパーアリーナ、速報観戦記まとめ 

 DREAM.6ミドル級グランプリ2008 決勝戦、9・23さいたまスーパーアリーナ大会を会場で観戦しました。速報観戦記を試合順にまとめましたので、改めてどうぞ。[観戦記全文
080923dreammtop
・ DREAM | OLYMPIA DREAM.6 ミドル級グランプリ2008 決勝戦
・ 【27時更新】DREAM.6 ミドル級グランプリ2008 決勝戦(スポーツナビ速報)

続きを読む "DREAM.6ミドル級グランプリ2008 決勝戦/9・23さいたまスーパーアリーナ、速報観戦記まとめ " »

速報しますDREAM.6さいたまスーパーアリーナ/ヒョードルは挨拶。石井慧は観戦禁止

◆生き残るか? 介錯されるのか? 船木誠勝が覚悟の復帰後第3戦   ◆秋山成勲、青木真也、ミルコ・クロコップがさいたまに揃い踏み!
 こちらの大会を当日券で観戦することに。当サイトに携帯から速報を入れます。09/23 21:00~22:54TBS地上波放映等を視聴される方は結果を見てしまうことがありますのでご注意ください。

>> 速報は当サイト トップページへ!

・ DREAM | OLYMPIA DREAM.6 ミドル級グランプリ2008 決勝戦
・ 【27時更新】DREAM.6 ミドル級グランプリ2008 決勝戦(スポーツナビ速報)
##
DREAM.6 ミドル級グランプリ2008 決勝戦
9月23日(火) 16:00 さいたまスーパーアリーナ

握手会【第2部】に、あの世界最強の男エメリヤーエンコ・ヒョードル緊急参戦

▼ミドル級グランプリ2008 リザーブマッチ
[1]ユン・ドンシク vs アンドリュース・ナカハラ
▼ミドル級グランプリ2008 準決勝
[2]メルヴィン・マヌーフ vs ゲガール・ムサシ
[3]ホナウド・ジャカレイ vs ゼルグ“弁慶”ガレシック
▼ライト級ワンマッチ
[4]中村K太郎 vs アドリアーノ・マルチンス
▼ヘビー級ワンマッチ
[5]セルゲイ・ハリトーノフ vs ジミー・アンブリッツ
▼フェザー級 ワンマッチ
[6]所英男 vs 山本篤
▼ミドル級ワンマッチ
[7]ミノワマン vs 船木誠勝
▼ウェルター級ワンマッチ
[8]桜井“マッハ”速人 vs 弘中邦佳
▼ミドル級ワンマッチ
[9]秋山成勲 vs 外岡真徳
▼ライト級ワンマッチ
[10]青木真也 vs トッド・ムーア
▼ヘビー級ワンマッチ
[11]ミルコ・クロコップ vs アリスター・オーフレイム
▼ミドル級グランプリ2008 決勝
[12][第2試合勝者] vs [第3試合勝者]

##

 個人的には、船木誠勝の生き様を見届けたい。そして、PRIDEを想起させる顔合わせをミルコ・クロコップがどう闘うかに注目。

080923dream さて、エメリヤーエンコ・ヒョードルが来日している。大会前日の22日には、こんな出来事が。
・ 笹原EPが予告したサプライズ、石井慧×ヒョードルの夢の顔合わせが中止に(kamipro.com)
##
「昨日リリースにてお知らせしました『石井慧×エメリヤーエンコ・ヒョードル夢の合体!!』ですが、諸事情により中止になりました。(中略)昨日本件に関しますリリースを配信した所、我々の予想を超えた反響があり各方面に混乱させる事態となりました。この状況での取材を行うのは、難しいと判断し中止せざるをえない事に至りました。大変ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません」(原文ママ)
##

 スポーツ報知が続報。
・ 石井不満ヒョードル“夢対決”急きょ中止(報知)
##
全日本柔道連盟は当日になって、興行プロモーションも目的の一つにあったことを知り、対面を差し止め。
全柔連の吉村和郎強化委員長(57)は「(企画の)名目は見学でプロモーションとは聞いていなかった。石井の総合格闘技転向が決まっているならまだしも、彼は全柔連の選手。認めるわけにはいかない」と説明。

##

 デイリーには「“石井がプロ格闘技転向か?”などとする問い合わせが大学側に殺到」とある。

 23日発売分「東京スポーツ」紙(東スポ)より。
##
・ 今回一連の情報(DREAMの企画で対面)が全日本柔道連盟幹部の知るところとなり、中止命令が下る。
・ それだけではない。全柔連幹部の逆鱗に触れたことで、(石井の)DREAM.6観戦も禁止になってしまった。尊敬する秋山成勲の試合を応援に行く予定までキャンセルせざるを得なくなった。
・ ヒョードルは国士舘大学への移動中に「夢の合体」中止の報を聞かされた。関係者によると、ヒョードルは石井と対面するため来日しており、中止には相当なショックを受けていたという。数週間前に今回の企画が持ち上がり、2日前に電撃決定していた。
・ 笹原圭一プロデューサー「我々の想像以上に反響が大きすぎたことが原因の一つです。大学側(予定された会場は国士舘大学多摩キャンパス)もヒョードルのこと(知名度)を十分に知らず。混乱が起こることを考えたようです」。
・ 笹原氏はガックリ。DREAMとしても世間に対する絶好のアピール機会ととらえていた。
・ 「緊急特報 最強×最強 夢の合体」と題された会見告知のファックスが各メディアに流された21日夜から、大学側と全日本柔道連盟サイドに問い合わせが殺到。報道陣が200人以上集まると予測されるなどヒートアップしていた。
・ 傷心のヒョードルは、この日夜にはテレビ番組に生出演。23日のDREAM.6には来場し、リング上から挨拶する予定。

##


 ヒョードルは石井と対面するために来日していた! 石井聡は大会来場予定だったようだが、禁止を言い渡されている。

 国士舘大学での対面企画については、かなり急な決定だったようだ。プロモーションにつなぎたかったDREAM、プロモーションでは承諾できない全日本柔道連盟。その点での行き違いがあったようだ。

 だけれども、企画の切り口としては最高。交渉こそ慎重に行わなければいけないが、いい仕掛けはどんどんしてほしいものだ。

 では、これから埼玉へ出発します。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.22

AERAに新日本プロレス、中邑真輔&平澤光秀のコメント掲載/質問攻めが会社を救う

AERAに新日本プロレス、中邑真輔&平澤光秀のコメント掲載/質問攻めが会社を救う
読者からの情報をいただきました、感謝。朝日新聞出版による週刊誌『AERA(アエラ)』に新日本プロレス、中邑真輔&平澤光秀のコメントが掲載されています。16ページ目に掲載。

電車吊り広告にも「新日本プロレス」の文字があってオオッと思った。

プロレス記事ではないですが、よろしければどうぞ。

2008.09.21

武藤敬司vs真壁刀義結果ほか/神戸ワールド記念ホール大速報は新日本プロレス公式サイトで

 こちらの大会、PPV等はない様子。公式サイトで試合結果が更新されています。
・ 9/21(日) 16:00 兵庫・神戸ワールド記念ホール(新日本プロレス 試合結果)
##
[0]岡田かずちか vs 吉橋伸雄
▼GREATEST Jr. BATTLE in KOBE
[1]獣神サンダー・ライガー vs 金本浩二
[2]石狩太一 vs ミラノコレクションA.T.
[3]内藤哲也&裕次郎&永田裕志 vs プリンス・デヴィット&田口隆祐&中西学
[4]平澤光秀&蝶野正洋&長州力 vs 本間朋晃&邪道&外道
[5]井上亘&後藤洋央紀&中邑真輔&棚橋弘至 vs カール・アンダーソン vs リック・フーラー&ジャイアント・バーナード&矢野通
▼IWGP Jr.ヘビー級選手権試合
[6]タイガーマスク vs ロウ・キー
▼テンコジ神戸上陸 TENKOJI vs G・B・H“Crimson WARS”
小島聡&天山広吉 vs 石井智宏&飯塚高史
▼IWGPヘビー級選手権試合
武藤敬司 vs 真壁刀義

##

 火祭り、G1クライマックス、いずれも準優勝の真壁刀義。武藤敬司の牙城を崩せるか?


※21:25追記

 新日本プロレス携帯サイトでメイン試合経過を確認。

 武藤の訴えにより序盤にGBHセコンド勢は引き揚げさせられる。だけれども、ここぞというタイミングでやはり乱入。武藤は大流血に追い込まれ、レフェリー失神に苦しむ。

 されど武藤のムーンサルト狙いを、コーナー上へのイス投げでGBHセコンドが阻止。これに怒った解説席の中邑真輔がGBHセコンド陣を一掃。息を引き返した武藤は真壁のチェーンを奪ってヒザに装着、“チェーン”シャイニング・ウィザードが炸裂し、バックブリーカー→ムーンサルトでフィニッシュ。

▼IWGPヘビー級選手権試合
○武藤敬司(19分16秒、ムーンサルトプレス→体固め)真壁刀義×
※武藤が3度目の防衛に成功

 次戦での対戦をアピールした中邑と武藤は握手。10月の両国、武藤vs中邑で確定だと思われます。

 神戸ワールドは満員。観客は勧善懲悪劇と武藤の勝利を十分に堪能したことでしよう。新日本は本当に割り切っていると思う。セコンド総動員だろうが、盛り上がったモン勝ち。きっちりと「“チェーン”シャイニング・ウィザード」という絵も用意した。

 このあたりは、プロレスの楽しみ方も、よくも悪くも変わってきた感がある。プロレスファン人生をかけて勝敗の行方に力を入れてみるというより、武藤の勝利というお祭りを観に行くというカンジ。今の時期は特にそうなんでしょう。その結果に説得力を持たせるだけの武藤の試合内容はいつも素晴らしいですからね。あの緩急をつけた動きは、初心者をも魅了する。

 その他の試合では、タイガーマスクが王座陥落。天山広吉は、飯塚高史相手にチェーンデスマッチ宣言。いくつもの物語を次につなぎながら、新日本10月両国・全日本11月両国へと向かっていく。来年1・4東京ドームに“勝ち上がっていく”のは誰になるのか。 

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.20

大晦日はさいたま単独、もしくは東京近郊会場との二元中継でDynamite!!開催/格闘技通信11月号

080922kakutsu 9月22日(月)発売となる『格闘技通信』11月号の早売りを某所で購入しました。

 谷川貞治氏のインタビューにこんな見出しが。
##
今年の大晦日はさいたま単独、
もしくは東京近郊会場との二元中継で開催!
ヒョードルはどうする?

##

 大晦日開催『K-1 Dynamite!!』恒例で使用の大阪ドーム、今年の大晦日はKinki Kidsのコンサートに決定。格闘技大会の開催会場が注目されていた。

 まず、さいたまスーパーアリーナは確定。ただ、立ち技K-1と総合格闘技DREAMの客層の違いから会場を分けたいんだという。もしくは、2会場が無理なら第1部、第2部~というように同一会場で分ける可能性も。また、TBSは「大晦日はDynamite!!で勝負したい」と言ってくれている等の理由で、内藤大助vs亀田興毅の大晦日はなし。

 大晦日のベーシックな情報を当事者に聞いている点で、専門誌の役割をしっかり果たしている格通。

 格通のインタビューアーは「戦極」「DREAM」のフロント幹部に、対抗戦(戦極vsDREAM)の必要性を訴えながら、可能性も聞いている。やりとりをしながらも、等身大の発言を引き出して見出しにする。けっして派手に煽ることはしない、これが格通流なんでしょう。

 やりとりをしながら、もちろん確認しようとしているのは、格闘技再興へのプランと想い。そこを誌面から感じる記事の数々だった。

 そんな中で「戦極のチォャンピオンとDREAMのチャンピオンが対戦すればいいのに」と呑気に発言している高田延彦の存在がまた何ともいえない(笑)。

 前田日明のコラムは第4回。

 「政界混乱を斬る!」ということで、自民党政権下における既得権益を批判している。民主党への政権交代の必要性を訴えた。既得権益はその通りなんだろうけれども、民主党に任せられるかどうかは有権者一人一人が判断していくことになる。そんな中、新日本プロレスでの「チャンコ銭」を例にした既得権益の話は抜群の説得力があって面白かった。

 というわけで、変な煽りのない、等身大の格通予告をコチラでどうぞ。

・ SportsClick:格闘技
・ 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO:【メディア / 書籍 /DVD 】 格通最新号 11 月号のお知らせです! < 格闘技通信 編集部 - livedoor Blog(ブログ)
##
大反響の“原点回帰的進化”月刊化記念第4弾!!!!
『格闘技通信』 2008年11月号 #451
圧倒的ボリュームで、格闘技を深読みする!
新企画&読み物大満載! 厚い! 熱い!!!!
豪華サイン&お宝多数! 読者大プレゼント!
9月22日(月)発売! 定価860円(本体819円)
※23日が祝日のため発売日が繰り上がります! 
※一部地域では発売日が異なります。
発行 ㈱ベースボール・マガジン社
吉田秀彦、五味隆典の表紙が目印!

□CONTENTS

《SPECIAL FEATURE》
拡大特集 年末年始大展望!
1・4戦極
北京五輪メダリストも参戦!?
國保広報が極秘プランを明かす!
12・31Dynamite!!
さいたま単独か、関東で二元中継か!?
ヒョードル、青木は!? 飛び道具も!?
高田延彦
「戦極王者とDREAM王者が対戦すればいいのに」

《大特集 DREAM 大爆発》
[DREAM.6 そして大晦日へ]
青木真也「DREAMの大黒柱」
船木誠勝「自分探しの旅with ミノワマン」
ミノワマン「リアル・ミノワマンになるために」
秋山成勲が語る、田村潔司、石井慧、オリンピック
桜井“マッハ”速人
「アフリクションでやってみたい」

《大特集 戦極 風雲急!》
[いざ、天下統一 戦極初代王者への道]
五味隆典、UFCからのラブコールと地上波を語る
五味隆典「1・4でオレに勝つには…」
廣田瑞人「一番貧乏だから優勝しなきゃいけない」
横田一則「肯定派2割、否定派8割」
北岡 悟「日本人に勝っていないイメージを消す」
光岡映二「五味戦を結婚記念試合にしたい」
近藤有己「努力が足りない。スランプでしょう」
サウロ&シャンジ ヒベイロ兄弟
「戦極のベルトが欲しい」
シアー・バハドゥルザダ
「必ず三崎へのリベンジを果たす」
[本多編集長の格闘見聞録]戦極地上波決定の内幕

《大好評! スペシャル対談》
田村潔司×立嶋篤史
悔しさをバネにしない限り、成長はそこで止まる

須藤元気×郷野聡寛
彼らのプロ意識から何かを感じとれ!

《特集 海外通信スペシャル》
UFC来春日本上陸!?
MMAモンスターイベントの世界戦略
追跡! M‐1グローバル
M‐1グローバルが石井慧にラブコール
追悼ウラジミール・パコージン
世界の格闘技地図を塗り替えた男

《特集 団体首脳に聞く 激動の格闘技界の行方》
宮田充全日本キック興行部長
「11・8全日本キックがK-1大会をやります!」
シーザー武志SB協会会長
「11・24S-cupと緒形健一の残された使命」
谷川貞治FEG代表
「K-1甲子園のために文部科学省に行く」
福田富昭FILA副会長
「戦極とMMAとオリンピック」
坂本一弘サステイン代表
「11・29修斗伝承で日本vsブラジル対抗戦!?」
坂本靖パンクラス常務
「パンクラス15周年と話せること」
中本直樹正道会館館長代行
「正道会館の今後の展望」

《大反響! 超豪華連載コラム》
桜庭和志の本音コラム
「やっぱり面倒臭い」
桜庭流“子供のしつけ方”

前田日明コラム
「酔生独言」
政治混乱を斬る!

三崎和雄コラム
「三崎宇宙」
強い食べ物を食べる

「武蔵のK-1バカ一代」
I LOVE 正道会館

「長南亮のカルフォルニア発MMA通信」
UFC88 前編

《特集 熱闘! K-1WGP & MAX & 甲子園》
[Road To K‐1WGP 9・27SEOUL]
バダ・ハリ ホンマンに強烈メッセージ
チェ・ホンマン
「バダ・ハリは昔の私を挑発している」
エヴェルトン・テイシェイラ
「アンディ・フグとK-1WGP制覇への思い」

[追跡! 10・1MAX巌流島決戦]
城戸康裕「カッコよくキメる妄想王」
小比類巻太信
「『太信』とは、自分の強さを信じ貫き通すこと」
大月晴明「梶原龍児戦はド突き合いの倒し合い」
梶原龍児「消える前の花火はすごく派手」
どうなる!? 魔裟斗 vs 佐藤嘉洋徹底予想第2弾

[10・1甲子園FINAL8 高校生がキターーー!]
K-1甲子園でスター誕生! ベスト8を直撃!
HIROYA「K-1甲子園で驚いたのは…」
平塚大士「天国のお母さんにいい報告を」
日下部竜也「妹には50点だって酷評されました」
佐々木大蔵「龍道場に恩返しがしたい」
嶋田翔太「3RはずっとKOのことばかり」
卜部功也「ナンパばかりしてる選手に負けられない」
坪井悠介「大好きな女の子にモテモテになる」
村越 凌「関東地区代表のポーズは僕の案」

《特集 キーパーソン&真相を追う!》
さらば『SRS』特集
格闘技メジャー化の原点『SRS』の軌跡とウラ側
五味隆典も心酔 武心塾スピリットとは何か?
TOMONORI「60kgへの自信と9・27村浜武洋戦」
藤原敬典「狙うは地上波!?
滑川康仁「柴田と入江とはいつかやる予感がしていた」
鈴木国博「最後に取り入れた未知のトレーニング」

《秋の特別企画 大プレゼント&読者アンケート!》
豪華サイン色紙、お宝、レア物、多数!

《INSIDE REPORT》
[9・6UFC88]エヴァンスvsリデル、長南亮vsカルネイロ、
ダンヘン、キム・ドンヒョン他
[9・12SB]宍戸大樹vs金井健治、緒形健一vsスキャリー他
[8・29M‐1チャレンジ韓国]日本vs世界選抜他
[9・15TITANS】松本哉朗 vs ピーターソン・シャカル他
[9・7正道会館全日本ウエイト制]外岡真徳vs沢田秀男他
[8・24ZST]金原正徳 vs 杉内勇、稲津航vs和田竜光他
[8・27パンクラス]近藤有己 vs 大堀竜二他
[8・31Giグラップリング]中村K太郎 vs 小澤幸康他
[9・14修斗]全日本アマチュア修斗選手権大会
BATTLEフラッシュ

《海外通信》
[UFC通信]クートゥアー電撃復帰&秋のUFC戦線展望
[ブラジル通信]リオデジャネイロにMMAブーム再来
[オランダ通信]マイクジムの刺客、続々日本へ
[タイ通信]本場でムエタイに挑む中村元気
[タイ通信]タイ国史上初の空手世界大会
[世界のマーシャルアーツ・ウォッチング]
アフリクション、UFC他

《好評連載&REGULAR》
[格闘家のペットに会いたい]小見川道大&7匹の猫(雑種)
[セコンドアウト]吉田沙保里の父・栄勝の生き方
[GOD in K-1]K-1WGP
新装開店![今月の気になることば]
[月刊レスリング]ジェフ・モンソンがグラップリングで優勝
[気になるテクニック~闘いの最前線を学ぶ]
「高阪剛TK式格闘学会」起き上がり
「吉鷹弘の魁! STRIKE塾」アンディ・サワーの強さの秘密
[緒形健一のSB人情物語]魂のファイナル・カウントダウン最終回
[正拳一筆]中島清貴
[もっと格モバ]
TOPICS&INFORMATION
バトルスケジュール&TVガイド
NEWS & TOPICS~格闘技界で起こった出来事
対戦カード&チケット情報
インフォメーション
読者のリング&編集後記&次号予告

##

 ああ、ひとつだけ。「秋山成勲が語る、田村潔司、石井慧、オリンピック」というのは(外岡真徳戦発表)記者会見の収録記事。秋山の単独インタビューじゃないのかよ、ちょっとどうかと思った。

 全般、なかなか充実の誌面でしたよ。ぜひ、どうぞ。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.19

隠居生活スタン・ハンセンの自宅訪問/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

 Yahoo!テレビ等番組表サイトや公式サイトほかからまとめました(他にもあったら教えてください)。では、どうぞ!

↓テレビ19日(金)あと8日後に迫ったK-1グランプリ開幕戦を総力特集
■2008/09/19 26:20~26:50 の放送内容
■フジテレビ Gcode4224575
SRS-スペシャルリングサイド
あと8日後に迫ったK-1グランプリ開幕戦を総力特集!バダ・ハリ&バンナ&ホンマン&シュルト&アーツ&武蔵&澤屋敷を徹底取材
出演
西山茉希 谷川貞治

↓テレビ20日(土)新日本プロレス RISEvsG.B.H.イリミネーションマッチ
■2008/09/20 26:10~26:40 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode4439179
ワールドプロレスリング
中邑&後藤が制裁マッチ!裏切りのバーナード&フーラーとイリミネーションマッチで激突!!RISEvsGBHの因縁抗争!9・21神戸IWGP武藤戦へ向け真壁も大暴走!
9月13日 神奈川・相模原市立総合体育館▽RISEvsG.B.H.イリミネーションマッチ中邑真輔&後藤洋央紀&ミラノコレクションA.T.&プリンス・デヴィットvs真壁刀義&矢野通&ジャイアント・バーナード&リック・フーラー※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
金澤克彦

↓テレビ21日(日)K-1甲子園~青春を拳にかける高校生たち~大晦日への道
■2008/09/21 14:00~15:30 の放送内容
■TBS Gcode839957
K-1甲子園~青春を拳にかける高校生たち~大晦日への道 完全密着
スタッフ
長尾昇TBSテレビ
『K-1甲子園』TBS系列にて 9/21(日)14時~OA!

↓テレビ21日(日)新日挑発Jrタッグとの文字も プロレスノア中継
■2008/09/21 25:55~26:25 の放送内容
■日本テレビ Gcode4431803
プロレスノア中継
▽小橋奮闘!▽新日挑発Jrタッグ▽ROH日本
9・6日本武道館大会
▼小橋建太&本田多聞 VS 齊藤彰俊&井上雅央
▼田上明&モハメド ヨネ VS 高山善廣&佐野巧真
9・14ROH in JAPAN
▼GHCジュニアヘビー級選手権試合(第14代選手権者)金丸義信 VS (挑戦者)ブライアン・ダニエルソン
▼丸藤正道&中嶋勝彦 VS KENTA&飯伏幸太
出演
町田浩徳 桝太一
スタッフ
日本テレビAX-ON

↓イベント22日(月)後藤洋央紀が闘魂SHOP大阪店でイベント
9月22日(月)19:00~後藤洋央紀が闘魂SHOP大阪店でイベント
闘魂SHOP大阪店にて、後藤洋央紀選手が「サイン&撮影会」を開催いたします!
■日時
9月22日(月)19:00~
■参加選手
後藤洋央紀選手
■場所
闘魂SHOP大阪店
住所:大阪市中央区宗右衛門町2-13 HOTEL Metro The 21 1F
■内容
後藤洋央紀選手「サイン&撮影会」
※当日、参加者全員に粗品をプレゼント!
■イベント参加条件
 9月9日(火)から、新日本プロレス闘魂SHOP大阪店にて商品3,000円以上お買い上げの方で、参加ご希望の方に整理券を配布致します。
※イベントでは、お買い上げ頂いた選手関連商品以外へのサインはご遠慮下さい。
■お問い合せ
闘魂SHOP大阪店 06-6211-7805

↓テレビ22日(月)スタン・ハンセンを目指してコロラドひとり旅
■2008/09/22 23:00~23:30 の放送内容
■NHK総合 Gcode174
英語でしゃべらナイト
英語でしゃべらナイト 次回放送予告
しゃべらナイトMC全員そろってパックンの故郷、コロラドを訪ねる旅の後編。
前回に引き続き、パックンの知られざる過去を訪ねるもえと青井。女手ひとつで育てられたパックンは、幼い頃から新聞配達で暮らしを支えた苦労人。今回、そんなパックンと母ナンシーの心温まるエピソードが明らかに。そのとき、もえは…。
一方、八嶋は子供の頃から憧れてきたプロレスラー、スタン・ハンセンを目指してコロラドひとり旅。隠居生活を送るハンセンの自宅をついに探り当て、歓喜の対面!あこがれの必殺技「ウエスタン・ラリアット」を自分の体で受けようと直談判するのだが・・・!?
「In Person」では、北米46都市を巡る過酷なツアーに挑戦している、女性スカロックバンド、オレスカバンドが登場。アメリカで快進撃を続ける彼女たちの人気の秘密とは?
NYやLAの観光では体験できない「本当のアメリカ」と触れあう旅、コロラドスペシャルクライマックス、お楽しみに。

↓テレビ23日(火)船木誠勝vsミノワマンほかDREAM6地上波放映!
■2008/09/23 21:00~22:54 の放送内容
■TBS Gcode660694
格闘技世界最強決定戦DREAM6ミドル級GP2008決勝戦
同日さいたまスーパーアリーナで行われる大会の模様を中継放送
グランプリ準決勝・決勝のほか、ミルコ・クロコップが大晦日に向け再来日、、秋山成勲、青木真也、所英男らも出場。また昔の師弟対決、船木誠勝vsミノワマンといったカードからも目が離せない。
出演
筧哲一 佐藤大輔
スタッフ
筧哲一佐藤大輔長尾昇石井宏昌TBSテレビ
DREAM | OLYMPIA DREAM.6 ミドル級グランプリ2008 決勝戦

↓テレビ23日(火)高山善廣が山崎まさやと自腹パチンコ勝負
■2008/09/23 25:00~25:30 の放送内容
■テレビ東京 Gcode5270231
今夜もドル箱!!
MC山崎まさやと毎週のゲストとのパチンコバトル。2時間で自腹2万円までの制限で最終的な出玉数を競う。
勝利者にはペア温泉宿泊券をプレゼント。MCとゲストとのガチンコバトルの緊張感と興奮が楽しめます。
出演
山崎まさや
TAKAYAMA'S Diary(2008-09-04)
TV東京で放送中の『今夜もドル箱』のロケで群馬県高崎市まで行ってきた。
_ MCの山崎まさやサンと自腹パチンコ勝負!
_ 結果は9月23日25時の放送をチエックせよ!!!!
_ 【BSジャパン 9月27日24時30分でも放送】

↓テレビ23日(火)K-1MA決勝大会の見所を徹底紹介
■2008/09/23 25:25~25:59 の放送内容
■TBS Gcode4061057
格闘王
K-1、DREAM、Dynamiteなど、最新の格闘技情報をお伝えします。
10月1日に行われるK-1MA決勝大会の見所を徹底紹介。最大の注目は魔裟斗vs佐藤、そしてリングネームを改名し、1年ぶりの登場となる、小比類巻太信、さらにはK-1甲子園のベスト8の顔ぶれを紹介。
出演
井上和香 田子千尋 筧 哲一 魚地 秀 井手 雄一 市丸 信也
スタッフ
演出  筧 哲一 魚地 秀 井手 雄一 市丸 信也 プロデューサー   長尾 昇  石井 宏昌 制作 TBSテレビ 製作 TBS

続きを読む "隠居生活スタン・ハンセンの自宅訪問/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】" »

2008.09.18

自己責任型対抗戦の始まり~丸藤正道とノーリミットが自信と野心を持って他団体へ殴りこむ!

pick up 前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第參戦」エントリー選手まだまだ発表中ウラジミール・パコージン氏の急逝をリングス公式サイトが伝える船木誠勝「勝ちます。勝たないと生きていけないんで」インタビュー高山善廣、金原弘光、松井大二郎が集結!合同練習「闘魂決起集会」を開催IGFに参戦することになりました@金原弘光試合前日に東京→大阪往復の過酷な移動 ノア杉浦が公開練習=戦極トラビス・ビューと対戦予定だったホジャー・グレイシーが欠場@OMASUKI FIGHTさんスティーブ・コリノが9.23後楽園で引退セレモニー=ZERO1-MAXみのるからの要求に渕取締役「三冠戦はメーンで行う」=全日本プロレス昨日、雷陣と電話で話した@小島聡雷陣は17日に退院しています諏訪魔は苦悩している@小佐野景浩中西学が「バツイチ」を初告白ほか「踊る!さんま御殿」でのやりとり@多重ロマンチックさん越中が天龍救出~ハッスル9・17後楽園表紙は亀田興毅kamipro No. 127は9月20日(土)発売追加カード、10・19地上波放送が決定=CAGE FORCE 08

 丸藤正道(ノア)が全日本プロレスのジュニア王者・土方隆司に挑戦を表明。ノーリミット(NO LIMIT=新日本の裕次郎&内藤哲也)がノアGHC Jr.タッグ挑戦を宣言。ノアを軸に繰り広げられようとしている対抗戦の意味を検証したい。

 まずは9/10発売分『週刊プロレス』が、この対抗戦が“選手主導”であるニュアンスを記事で出してきた。当サイトでは厳しい口調で触れたが、再掲。
・ カクトウログ: 本日発売の週プロ表紙速報/表紙はノアの至宝GHCヘビー級王座奪取を果たした佐々木健介
##
 ノアがひとつの軸になって新日本・ノアと絡もうとしているマット界の動きに対する記事について。
 これもひと通りの詳細経過は追っているし、三沢光晴社長や仲田龍氏のコメントから“交渉できる環境にあって、選手がやりたいというならやりたい”という団体の意向もわかった。それだけ。今後の展望を占うこともない。期待しているだけで、ファンと一緒じゃないか!と思ってしまった。

##

 携帯サイト「KamiproHand」での金沢克彦氏9/12更新分コラムが続く。
##
・ (土方VS丸藤)土方には申し訳ないが、普通に考えて勝ち目は薄いだろう。丸藤なら三冠ヘビーに挑戦してもおかしくない。もし、丸藤が世界ジュニアを奪取した場合、全日本はどう対処するのか? 先読みができないだけに、この事態は面白い。
・ (ノーリミットがノアを挑発)こちらのほうはノーリミットがフライング的に動いた感もある。無論、両団体トップが了解済みでなければ実現しない話なのだが、こちらもまったく先が読めない。少なくとも、私が取材した限りでは先は何も決まっていないのだ。
・ だからこれをノアの門戸開放と称すなら、過去とは違った類のものとなるだろう。強いて言うなら、ノアのガチンコ開放宣言なのである。

##

 何も決まっていないから、何も書かなかった週プロ。何も決まっていなかったから、「先は何も決まっていない」と書いた金沢氏。

 そして何より、金沢氏の「これをノアの門戸開放と称すなら、過去とは違った類のものとなる」という言葉がヒントとなっていく。

 過去にあった対抗戦は、ノアにかかわらず「団体主導の対抗戦(エースや王者のステイタスづくり)」という色合いが強い。これと違ったということなのだから、「選手が肌を合わせながら、力試しをして、次の対戦をつかんでいく」という選手側の意向を反映したものが今回の対抗戦ということになる。

 そうとしか書きようがないのが、今回の事件なんだ。プロレスマスコミ側の書き方から、ボクはそう読み取った。

 きっかけには、もちろん、昨今のノアの危機意識が大きいと想定される。
・ OMASUKI FIGHT エリート米地上波第二弾に苦戦の予兆
##
レスリング・オブザーバ7月29日号に掲載されていた日本のプロレスニュース。ノア7.18(森嶋vs力皇)の観客数は6000人、ノア武道館大会としては最低記録だったそうです(公式発表は9500人)。
##

 唐突な丸藤・ノーリミットの武道館での対戦宣言や、ノアVSノーリミット初戦がROHダークマッチだったことを考えると、対抗戦自体も、さらに急浮上してきた話であることがわかる。

 団体の垣根を越えて開戦には合意したが、先が約束されたものは何もない。そんな中で自信なり野心を持って自ら動いたのが、丸藤やノーリミット。ボクが聞いた話を総合すると、そうなる。

 ボクは裕次郎を「ストロングスタイルを感じさせる選手」だと観戦記で書いたことがあった。これまでノーリミットというよりも「裕次郎と内藤のタッグ」としてしか感じていなかった。スタイリッシュなタッグ屋なんて裕次郎には似合わない。

 だけれども、前田日明や橋本真也ばりにトンパチで無茶をやる伝統もまた新日本のストロングスタイルの一つ。であるなら、志願してのノア殴りこみは“失われたストロングスタイル”を感じさせる行動となった。他の選手たちがメリットを感じなかったとしても、自分たちは自らつかんでいく。裕次郎と内藤のタッグではなく「ノーリミット」というのは、確かに意味のあるネーミングとなる。

 なかなか中長期的な展望をもって動かしていく余裕が、プロレス界にはなくなっている。そして、プロレスマスコミもまた、フライングしたことを書いて団体の足でも引っ張ったら・・・というしがらみが生まれている。佐久間一彦編集長率いる週プロも、テレビ解説中心に活躍する金沢氏も、苦戦しながら奮闘している。そこはボクらも認識しないといけないなと、改めて考えさせられた。

 だからこそ、「先が決まっていないほうが面白いじゃないか!」くらいの意欲・勢いをもって、プロレス界の閉塞感を打ち破ってほしい。自己責任型対抗戦に足を踏み入れた丸藤とノーリミットの今後に期待だ。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
ノア公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.17

本日発売の週プロ表紙速報/表紙はアントニオ猪木、宮戸優光、ビル・ロビンソンの合体

pick up 戦極の地上波テレビ放送、正式発表戦極のメーンにノア杉浦!9.28「第五陣」試合順青木真也、DREAM.6緊急参戦前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第參戦」エントリー選手発表中永田vs.田中の頂上対決実現=新日本プロレス NO LIMTが2大メジャータイトル制覇のチャンス鳥取出身の悪役レスラーががい旋

080917wp 本日水曜日発売の『週刊プロレス』誌、表紙をお届け。表紙はアントニオ猪木、宮戸優光、ビル・ロビンソンの合体。

 恒例により、各団体オフィシャルでも予告あり。
・ 週刊プロレス発売情報 -今週は波乱の9・13後楽園大会を詳報- - 全日本プロレス
・ PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ニュース詳細][2008年9月17日][ROH日本ツアー詳報! 9月17日(水)発売の「週刊プロレス」10月1日号情報]

 本文巻頭は、宮戸氏が久しぶりの現場ということで熱く語っている。

 カラー巻頭は、新GHCヘビー級王者、佐々木健介インタビュー。森嶋猛戦に際して10キロ減量したこと。武道館に志村けんさん、中山秀征さん、上島竜兵さん、高橋ジョージさん、三船美佳さん、室井佑月さん、尾崎ナナさん…といった顔ぶれが観戦に来てくれたことを明かしている。

 健介が一般層とプロレス界をつなぐ架け橋になるのか。そんな“闘い”もまた始まっているんである。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.16

石井慧VS吉田秀彦、夢の「金」対決/前田日明が福田康夫首相辞任を斬る

石井慧VS吉田秀彦、夢の「金」対決/前田日明が福田康夫首相辞任を斬る
携帯から。

石井慧VS吉田秀彦!?
東スポの内容は、、、
吉田「柔道で対戦してみたい」
石井「柔道でも格闘技でもやってみたい。今週中に会いに行きます」

やったとしても、練習での顔合わせレベルの記事でした。

↓予告メールより
本日発行の東スポ紙面情報
■1面
スクープ!!両者対戦同意!!
石井慧VS吉田秀彦 世紀の一戦へ

■終面+サッカー面
あす開幕!欧州CL徹底予想
俊輔 真価問われるマンU戦/三浦泰年の予想 ほか

■プロレス・格闘技
真壁 IWGP奪取で即新日脱退
諏訪魔V3前に失速
TNA トリッグ地味ファイトにブーイング
ヨネに健介オフィス体験入門の命
勝彦 GHCジュニア挑戦
格斗半世紀


<その他>

・9月22日発売分「格闘技通信」広告(週プロ掲載)によると
「前田日明が連載コラムで福田康夫首相辞任を斬る」

・本日9月16日夜9時よりテレビ朝日
「ロンドンハーツ」アントニオ猪木出演

2008.09.15

今夜、スタン・ハンセンを目指すコロラドの旅!? 『英語でしゃべらナイト』に蝶野正洋再出演

pick up 試合中意識不明の雷陣明が順調に回復プロレスの怖さ@小島聡10月発売の『格闘技通信』で桜庭和志と高山善廣の対談金本、G1タッグリーグ出撃を示唆田中vs.耕平は世界ヘビー級選手権に9.23全カード決定=ZERO1-MAX初代タイガーと一騎打ち!ウルティモ・ドラゴン「自分にとって運命」インタビュー外岡真徳「あまりデカイこと言ってると、自分みたいな無名の選手に足元すくわれるよ」インタビュー吉田、戦極地上波進出について「明日の会見で話します」既報:「戦極」地上波TV進出、27日テレ東特番

 読者から情報をいただきました。感謝。こちらの番組予告に「スタン・ハンセン」「蝶野正洋」の文字が。
・ 英語でしゃべらナイト 次回放送予告
##
■2008/09/15 23:00~23:30 の放送内容
■NHK総合 Gcode196
英語でしゃべらナイト「パックン里帰りSP in コロラド」(前編)
 しゃべらナイトMC全員そろって初めての海外ロケ。行き先はこれまで何度となく「アメリカの田舎」とからかわれ続けてきた?!パックンの実家、コロラド。
 実は現在、コロラド州はIT産業・航空宇宙産業などのハイテク産業が急激な成長をしている全米注目の場所。こうした快進撃は、コロラド州の高い教育水準にあるという。さすがハーバード卒のインテリを生んだ地。もえ、青井アナはパックンと共に「故郷に錦を飾る」コロラド再発見の旅へ!
 一方、八嶋は子供の頃から憧れのプロレスラー、スタン・ハンセンへのセレブインタビューを目指して同じくコロラドへの一人旅。無事インタビューして憧れのハンセン決め技「ラリアット」をキメてもらうことができるのか? プロレスラー・蝶野正洋は八嶋に秘策を伝授!?
さらに、全米横断中、英語落語。桂かい枝も登場!
 NYやLAの観光では体験できない「本当のアメリカ」と触れあう旅の前編。お楽しみに!
出演
桂かい枝 蝶野正洋 押切もえ 八嶋智人 パトリック・ハーラン 青井実 ジョン・カビラ

##

 この番組、蝶野は以前に奥さんと一緒に出演しました。今回はプロレスラーとして何かをアドバイスするようだ。

 スタン・ハンセンも出るのかな。番組が「前編」となっているので、「後編」に引っ張るかも。

 三冠選手権試合の認定宣言、「サンライズ」で入場するスタン・ハンセンと一緒に「ウィー!」をやるのが気持ちよかったんだけど、馳浩になってからなくなった。また、どこかで復活しないかなぁ。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

新日本プロレス、減収減益で赤字転落。良好な第1四半期が一転、第2四半期に崩れる/中間決算

pick up 新日本・裕次郎&内藤がGHCジュニアヘビー級タッグ挑戦決定第1Rは新日本NO LIMITが勝利! ROHでノアvs.新日本開戦10.14高田道場「第12回ダイヤモンドキッズカレッジ」大盛況のうちに終了全日本プロレス T28と雷陣明がシリーズツアーを欠場

 9/12付で「平成21年1月期 中間決算短信」(一般的な年度で言うと平成20年度=2008年度の中間決算)が発表された。
・ 株式会社ユークス公式サイト - 財務情報 -

080914njpwg2

 ここから読み取れること。

=2008年度中間決算=
売上5.46億円 営業費用5.84億円 営業損失3,700万円
=2007年度中間決算=
売上5.93億円 営業費用6,22億円 営業損失3,000万円

 赤字。しかも、昨年度中間決算に比べて損失幅が広がっている。

 第一四半期を黒字で乗り切り、良好かと思わせた。だけれども第2四半期の売上が約2割減(5,400万円減)。第二四半期の費用は700万円減である(コストをカットしている)ことから、売上減がダイレクトに響いた。

 この要因分析については、ユークスの報告書では触れられていない。逆に“興行事業の業績好調”となっている(ヘラクレスでの9/4発表業績予想)。IRの側面から(株価を上げなければいけないということ)、不利な事項は記せないということなんでしょうか。

 第二四半期は、5~7月期。どなたかこの期間の売上減要因が思いつきますか?

 武藤敬司(全日本プロレス)が王座に就いている時期にあたる。数字の上では、武藤によって新日本は潤ってはいない。この期間、2007年は33大会、2008年は31大会。この大会数の減少は多少は響いているんだろうが、規模は月寒グリーンドームをやったぶん今年テコ入れされている。

 とすると、ここからは推測だが。

・ 猪木関連肖像権ビジネスのロイヤリティがIGFに移ったことが影響?

・ テレビ朝日の放映権料が下がった?

 くらいしか思いつきません。これが予想されたものであったのなら、武藤の王座挑戦はひとつの売上増施策だったとも考えられます。

 そして、あの話題。
・ 2008年09月05日 多重ロマンチック:菅林社長続投決定!「私があきらめてはいけない」
・ 今週の「マット界舞台裏」は菅林社長辞任騒動の真相と、新日本が推し進めているマル秘プランに迫る! (ファイト!ミルホンネット お知らせ)

 東スポでは“IWGP流出の責任を取る意味での進退伺い”とネタ扱いされたのだが、本当は減収減益が影響していたのかもしれない。

 とにかく振り返ってばかりもいられない。後半もビッグマッチが続き、来年の東京ドームへの盛り上がりが求められる新日本プロレス(および、取引先の全日本プロレス)。リング上は熱くなり、面白くなる一途なのであるから、引き続き応援していきたい。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.14

リングス・ロシアを率いたウラジミール・パコージン氏が死去

 すでに報道されているこの事故であるが、、、
・ 時事ドットコム:旅客機墜落、88人死亡=空中で出火か-ロシア

 乗客の一人だったという・・・リングスファンには馴染み深いウラジミール・パコージン氏が亡くなった。
・ kamipro.com | ニュース | ロシアン・トップチーム代表ウラジミール・パコージン氏がロシア航空機墜落事故で死去
##
タス通信などがロシア非常事態省の情報として報じたところによると、ロシアン・トップチームの代表ウラジミール・パコージン氏が乗ったモスクワ発ベルミ行きのアエロフロート航空のボーイング737型旅客機が、14日未明(日本時間同日午前)にウラル地方のベルミ近郊に墜落した。同機には乗員乗客88人が搭乗していたが全員死亡したと伝えられている。なお、現在のところ詳しい墜落原因は判明していない。

パコージン氏は若い頃はレスリングの強豪選手として活躍。旧ソ連体制下においては共産党の若いエリート官僚であり、現在もロシアサンボ協会の副会長を務めていた。リングス・ロシアを率いて日本のマット界にも多大なる影響を及ぼしており、エメリヤーエンコ・ヒョードル、セルゲイ・ハリトーノフ、アレキサンダー・カレリンなど未知の強豪を日本参戦を実現させた。今回はサンボの大会に向かう途中で事故に遭遇した模様。

##

 ヴォルク・ハン、エメリヤーエンコ・ヒョードルを発掘した男。赤いブレザーを来た審議委員として、リングサイドでリングスの数々の試合をジャッジ。

 選手たちにとっても憧れの存在。
・ 2006年11月16日おなじみ リングスロシア パコージンさんと。(所英男)
・ 2005年10月23日 パコージンとミーシャー。現在PRIDE30真っ只中(成瀬昌由)

 検索していたら、こんなエピソードも出てきました。
・ ファイター列伝
##
ヴォルク・ハン「デビュー戦でただひとつ覚えているのは試合中にパコージンが私に向かって”マエダを殺すな!”と叫んだ言葉だけだ。リングスは私の人生そのものだね。私はリングを降りる日が来ても、私の弟子を通じてリングスに貢献していきたい」
この台詞からも分かるとおり、ハンは旧リングスルールを愛し、またその中でトップにも立ち、不動の地位を確立した。前田や田村との技術の攻防はまさに芸術であり、リングスの財産である。
そんな彼が久々に来日し、KOKルールでの試合を行うにあたり、こう語った。
「私はマエダの兵士なんだよ。将軍が決めたことに従うのが兵士の務めだ!」

##

・ 北の白狼
##
ヴォルク・ハン「怪我がよくなると、日に日に『闘いたい』という欲求が増えてきたんだ。そんなときにパコージン(元リングス・ロシア代表、現ロシアン・トップ・チーム代表)に『新ルールでやってみたらどうだ?』と言われ、私は瞬間的に『よし、やろう!』と答えたんだ。」
##

 ハン、そして前田日明と一緒につくってきた格闘技の歴史。

 不運にも事故に見舞われた。これまでの多大なる貢献に感謝するとともに、つつしんでご冥福をお祈りします。

RINGSオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

雷陣、意識を取り戻す。「強度の脳震盪」と診断/リングに異例の救急隊出動。諏訪魔戦で倒れる

pick up 本日9・14(日)は地上波放映に注目!テレ東16時・ハッスル、テレ東深夜・全日本、日テレ深夜・ノア本日9・14[ROH in JAPAN '08]ディファで新日×ノア・ダークマッチ前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第參戦」エントリー選手第1弾猪木にUの魂が融合、IGFとUWFが提携猪木、09年北朝鮮で格闘技大会開催ダァ~ッ!猪木大麻解雇元力士3人IGF受け入れもプロレス団体XWF大麻解雇元力士に観戦呼びかけ 新宿コマ劇場興行は中止元露鵬&白露山潔白主張も格闘技転向視野永田10・13両国で田中と一騎打ちへ田中が永田を襲撃棚橋と金本が一騎打ち! 10月2日「PREMIUM」全対戦カードUWA世界6人タッグ王座決定ワンナイト・トーナメント開催=後楽園10.28カスイチスペシャル小橋のトークショーも開催、ファン感謝祭の全イベント=9.23ノアZERO1-MAXとバトラーツが業務提携初代タイガーマスク「象でも倒せる」新技開発=リアルジャパン豊田真奈美から改名の豊田魔波、ストリートファイト仕様でヒール転向ランディ・クートゥアの格闘超人伝説

 リング上で倒れたままの選手。“動かしてはいけない”という判断のもと、観客も一緒になって10分間にわたって救急隊が到着するまで見守った前代未聞の出来事。
・ カクトウログ: 後楽園ホールに救急隊が出動。メインは対抗戦/9・13全日本プロレス後楽園、速報観戦記まとめ
・ みのるが武藤に勝利! 全戦メーン乗っ取りへ=全日本プロレス/雷陣に緊急アクシデント……硬膜下血腫の疑い

 報道をご覧になった方も多いことでしょう。心配されていた雷陣だが、意識が回復。
・ 全日本雷陣明試合中倒れ…強度の脳振とう(ニッカン)
##
 全日本の雷陣明(30)が13日の東京大会(後楽園ホール)での試合中に意識不明となり、救急車で都内の病院に搬送された。3冠王者・諏訪魔とのシングルマッチの開始5分すぎに、張り手を浴びてリングに倒れ、直後に受けた頭部へのキックで意識を失った。リング上で約10分間も意識が戻らず、そのまま担架で救急車に運ばれた。
 一時は硬膜下血腫の疑いもあったが、病院に搬送された約2時間後に意識を取り戻した。精密検査の結果、心配された脳内出血もなく、強度の脳振とうと診断された。ただ今後も検査が必要なため1、2日入院する。今シリーズ出場は絶望となった。
 試合後は武藤敬司社長、小島聡ら選手たちが続々と病院に駆け付けた。付き添った内田雅之取締役は「話もできました。勝敗がわからず、本人はもう1度諏訪魔とやりたいと話している」と説明。救急車に同乗した諏訪魔は、雷陣の意識が戻った瞬間、涙を流して喜んだという。
 雷陣は来月、米TNA参戦が決まっているが、全日本側は今後の定期検査の結果を判断して参戦か見送りかの判断を下す。TNA参戦に弾みをつける同期諏訪魔との壮行試合が、思わぬ事態となってしまった。

##

 さらなる精密検査、定期検査を受けていく必要があるものの、出血等がなかったことはホッとする。しっかり安全が確認されてから、TNAへと万全の出発にこぎつけてほしい。

 諏訪魔は雷陣を信頼しているからこその厳しい攻撃だったんでしょう。チャンピオン・カーニバルでの佐々木健介戦、鈴木みのる戦のような“裏ベストバウト”を諏訪魔はやりたかったのかもしれない。ジャンボ鶴田とも形容されるが、とにかく諏訪魔の強さにはしばし驚かされる。

 この大会をボクは観戦したわけですが・・・。

 こんな非常事態に直面したのは初めて。普通なら担架で運ばれてバックステージでやるものを、動かしてはいけない、そのまま待機という判断。いかに危険な状態とみなされたかがわかる。「ライジン」コールがときおり起こるんだけれども、コールを起こすこと自体がよいことかどうかもわからず、また沈黙に戻る。それでもプロレスファンは声援でしか対処のしようがない。酔っ払いのオヤジ(?)から「もっと声を出そうよ」との提案が出るが、それが逆にバカにしたもののようにも思える。「うるせぇ!」というファンの声が返される。

 見守り続けて10分、救急隊が到着。まるでドラマのような世界。その場で聴診器が当てられる。ずっと見守ってきた観客からは時間がかかっているようにも見える。さらに5分以上たってストレッチャーに雷陣が固定され、運び出される。サードロープははずされた。

 雷陣が運ばれた後に、改めてメイン前、10分間の休憩が取られました。

 こちらもあわせてご参照を。
・ 大アクシデント発生! 諏訪魔戦でKOの雷陣明、深刻な意識不明で興行20分ストップ 9・13全日本後楽園大会 (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
・ 非常事態下のメイン――武藤正規軍とみのるGURENTAIが守った“プロレスLOVE” (ファイト!ミルホンネット お知らせ)

 だから「プロレスは危険なスポーツだ」と声高に叫ぶつもりもない。「だから」という言葉は「定期的な健康管理が必要だ」「身体を鍛えておくことが必要だ」「受け身を繰り返しておくことが必要だ」「緊急時の体制づくりが必要だ」につながっていく。それを改めてすべての関係者で肝に銘じる機会のひとつだったと思う。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
全日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.13

後楽園ホールに救急隊が出動。メインは対抗戦/9・13全日本プロレス後楽園、速報観戦記まとめ

 9 ・13全日本プロレス後楽園ホール大会「FLASHING TOUR 2008」開幕戦を会場で観戦しました。速報観戦記を試合順にまとめましたので、改めてどうぞ。[観戦記全文
080913_majpwt
・ 『FLASHING TOUR 2008』 東京・後楽園ホール【開幕戦】 9/13 (土) 開始18:30  観衆1800人(全日本公式)
・ 全日本プロレス「FLASHING TOUR 2008」開幕戦(スポーツナビ)


続きを読む "後楽園ホールに救急隊が出動。メインは対抗戦/9・13全日本プロレス後楽園、速報観戦記まとめ" »

「戦極」地上波番組が決定、テレビ東京でレギュラー番組

「戦極」地上波番組が決定、テレビ東京でレギュラー番組
携帯から。

本日の東スポから。
総合格闘技「戦極」の地上波放送決定を伝えている。

・第五陣の前日深夜に特番

・10月からは毎週日曜レギュラー放送

「戦極」には、コネクションがある日本テレビ本命説、PRIDEをコンプライアンスで切ったフジテレビ説などがあった。

テレビ東京でいったん決着!?
いずれにせよ朗報です。

ただし、大会放映については触れられていない。


※24:30追記
 終日ネットをチェックできていませんでしたが、朝にこちらのニュースが出ていたようです。
・ 「戦極」地上波TV進出、27日テレ東特番(ニッカン)
##
・ テレビ東京で「第五陣」(28日、代々木第1体育館)の前日27日午後1時から、過去の名試合などを集めた1時間枠の特番を放送。
・ 来月6日午前0時35分から毎週日曜深夜に25分枠で「戦極G(ゴールド)」(仮称)と題した番組も開始。
・ 来年1月4日開催の「ニューイヤーイベント」を2時間にわたって放送予定。

##

 旗揚げ戦以来のビッグカードがない感のある「戦極」。年始がビッグイベントになることを祈りたいし、それに向けての盛り上がりがあるといいなぁ。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.12

船木誠勝vsミノワマン決定~船木は引退をかけての出陣。ミノワマンは「怖い船木」を予告

 秋山成勲のカードは未発表ながら・・・大会まであと12日となった11日、DREAMが記者会見で追加カードを発表した。
・ 引退をかけて船木、弟子・ミノワマンと真っ向勝負=9.23DREAM/桜井マッハvs.弘中、K太郎vs.KIDからの刺客(スポーツナビ)
##
・ 船木「自分の首を獲るつもりなら、真っ向から受けて立ちます。介錯するのなら、首の皮1枚も残らないようにやってほしい。全力で抵抗します。(復帰初戦の桜庭和志戦、2戦目の田村潔司戦と連敗)3度目の正直という言葉もありますし、いつまでもダラダラと甘えて試合するのは好きじゃない。(ミノワマンは)思い切りぶつかれる相手。試合が終わった後の気持ちで、介錯されたかを決めます。勝てばまだまだやれると思うでしょうし、それを決めるには打ってつけの相手ですね」
・ ミノワマン「(船木はパンクラス時代の先輩)自分がパンクラスを選らんだ時点で、憧れであり、尊敬する選手。当時見ていて、理想のリアルプロレスラーに近い存在だと思っていました。ミノワマン第9話『運命の巻』。デビューしてから今までやってきたこと、信じた道、戦ってきたこと、喜び、悲しみ、すべての感情と肉体を使って(首を)獲りにいきたい。(精彩を欠く復帰後の船木は)本当の船木さんじゃない。弟子相手には絶対に負けられないだろうし、自分の試合の時には本当の“怖い船木さん”が出てくると思う。(勝てば)自分自身の殻を破るきっかけになる」

■DREAM.6 ミドル級グランプリ2008 決勝戦
9月23日(火・祝)さいたまスーパーアリーナ16:00

=残りカード=
・ 秋山成勲のカードについて、笹原プロデューサー「日本人、外国人を含む候補の選手を3名挙げて、秋山選手サイドに打診したんですが、まだ本人から返事が来ていません。待っている状況です」。できれば今週中に発表したい。
・ 今大会はあと2試合程度を追加予定とのこと。

=追加カード=
▼ミドル級ワンマッチ
ミノワマン vs 船木誠勝
▼ウェルター級ワンマッチ
桜井“マッハ”速人 vs 弘中邦佳
▼ライト級ワンマッチ
中村K太郎 vs アドリアーノ・マルチンス

=既報カード=
▼ミドル級グランプリ2008 準決勝
ホナウド・ジャカレイ vs ゼルグ“弁慶”ガレシック
メルヴィン・マヌーフ vs ゲガール・ムサシ
▼ミドル級グランプリ2008 決勝
「ジャカレイ・ガレシック戦」勝者 vs 「マヌーフ・ムサシ戦」勝者
▼ヘビー級ワンマッチ
ミルコ・クロコップ vs アリスター・オーフレイム
セルゲイ・ハリトーノフ vs マイティ・モー
▼ミドル級グランプリ2008 リザーブマッチ
ユン・ドンシク vs アンドリュース・ナカハラ
▼フェザー級 ワンマッチ
所英男 vs 山本篤

超大物バンド「メタリカ」がDREAM参戦(スポニチ)
米ロックバンド「メタリカ」が、23日にさいたまスーパーアリーナで開催される「DREAM6」の公式スポンサーになった。5年ぶりの新作アルバム「デス・マグネティック」のPRのため。「METALICA」のロゴがリングサイド全4面や場内ビジョン、販売されるパンフレットなどで登場。参戦する桜井“マッハ”速人(33)のリングパンツにも使われる。

##

 船木、復帰3戦目には早すぎる、“引退覚悟”のニュアンス。そこに“怖い船木さん”という意味合いを持ってきたミノワマンはリアルプロレスラー。相手の力量を引き出すという発言は大歓迎!

 さて、船木については、復帰会見の際に「二度と引退はしない」というニュアンスを語っていた記憶があった。1年2か月前の会見をプレイバック。
・ 【HERO'S】船木誠勝「桜庭や田村を見て現役復帰を決意した」(2007/07/17GBR)
##
・ 船木「85kgなのでライトヘビー級でやっていこうと思います。自分は一度引退した人間なので、二度と引退は出来ないんですよ。だからリミットはないですし、使ってもらえるのであれば、使ってもらえる限りやります。ただし見ている方が目を覆いたくなるようになれば、その時は辞めます」
##

 発言に「ただし見ている方が目を覆いたくなるようになれば~」という補足はしていたんですね。今回「ダラダラと甘えて試合するのは好きじゃない」と発言したことで、復帰時に自身で想定したパフォーマンスを発揮できていないことが強調された。

 同記事でこう発言していた前田日明の心境も複雑だろう。
##
・ 前田日明「僕と船木はリングスとパンクラスで別れたけれど、船木はモーリス・スミスに勝ったり、一ヶ月に一回は試合を続けていて、今思うとやっていたなと。でもそれを経験した人間のポテンシャルは今の選手と全然違う。
 今は柔術から総合格闘技に入りますけど、自分らはキャッチレスリングから入りました。だから船木と今の総合格闘技の試合を見ていると『ああいう技が使えるのにね』って話をすることが多い。例えばそれを選手たちに言っても、イメージできないんです。だから船木はリング上で誰も気付かない事ができると思います」

##

 そう簡単にいかないことはわかっているが、「リング上で誰も気付かない事」の片鱗は見せてほしい! 

 桜庭、田村、ミノワマンとUWF系対決ばかりでカードを固められるのは、応援する側としては複雑。だけれども、ここで何がしかの突破口を船木に見つけてほしいところではある。船木の“引退をかけた”出陣の中身に期待したい。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
DREAMオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

メジャー3団体が地上波でも揃い踏み/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

 Yahoo!テレビ等番組表サイトや公式サイトほかからまとめました(他にもあったら教えてください)。では、どうぞ!

↓テレビ12日(金)K-1ファイターと光浦靖子がお見合い!?
■2008/09/12 26:20~26:50 の放送内容
■フジテレビ Gcode4488771
SRS-スペシャルリングサイド
今年イチオシのK-1ファイターと光浦靖子がお見合い!?知られざる素顔まで完全チェック。K-1グランプリ開幕戦の台風の目となる男は一体誰だ?
出演
西山茉希 谷川貞治

↓テレビ13日(土)IWGPタッグ戦・真壁&矢野vs中邑&後藤
■2008/09/13 26:10~26:40 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode4693375
ワールドプロレスリング
IWGPタッグ選手権。GBHvsRISEの対抗戦が実現。遺恨闘争に決着をつけるべく両軍トップ同士が直接激突!ベルトをかけた軍団抗争。新日本を仕切るのはどっちだ!?
9月5日 後楽園ホール▽IWGPタッグ選手権王者・真壁刀義&矢野通vs挑戦者・中邑真輔&後藤洋央紀※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
金澤克彦 古澤 琢 吉野真治

↓テレビ14日(日)ドクターKがHGを改造!ハッスルGP大特集!
■2008/09/14 16:00~17:15 の放送内容
■テレビ東京 Gcode1753207
ハッスルGP2008ど旋風大特集!!
8.21後楽園、8.23大阪府立体育会館で開催された『ハッスル・ツアー2008』の両大会を放送!
ジャガー横田の夫・木下博勝医師による再改造で完全復活、HGが抗争中のニセHG&人気沸騰中のモンスター℃と対戦。ハッスルGP2008は2回戦。坂田亘と、越中詩郎が両者譲れぬ熱闘!実力差がもっとも大きい川田利明とRGは観客ジャッジシステムで歌合戦!ボノちゃんと、本名での再出発リングとなる長尾浩志の大型対決に注目。
出演
平塚雅人 浜田翔子 海川ひとみ 矢野武 高橋大輔

↓イベント14日(日)もう定員になっていると思うんですがいちおう貼っておきます
2008/9/6  バンビ、旭志織、大石真翔イベント情報
9月14日(日)CLUB-K SUPER downtown[東京・後楽園ホール]終了後、Ωのバンビ、旭志織、大石真翔によるイベントの開催が決定!バンビ選手はイベント初参加!バンビママがボーイの旭&大石を従えて、あなたをおもてなし致します。
※好評につきファイティング・カフェ・コロッセオさんのご協力で、若干名の追加受付が決定!お申込みはお早めに!(9月6日)
【タイトル】スナック バンビ in コロッセオ
【日時】9月14日(日)CLUB-K SUPER downtown終了約30分後より
【場所】ファイティング・カフェ・コロッセオ(東京都千代田区三崎町3-7-13 田中ビルB1 TEL:03-3512-0522)
【参加選手】バンビ(ママ)、旭志織(ボーイ)、大石真翔(ボーイ)

↓テレビ14日(日)日テレ杯争奪ジュニアヘビー級タッグリーグ戦最終戦
■2008/09/14 25:25~25:55 の放送内容
■日本テレビ Gcode8554689
プロレスノア中継
9・6 日本武道館大会 第2回日テレ杯争奪ジュニアヘビー級タッグリーグ戦 最終戦!
9・6日本武道館大会 ~第2回日テレ杯争奪ジュニアヘビー級タッグリーグ戦 公式戦~▼ジェイ・ブリスコ&マーク・ブリスコ VS 中嶋勝彦&飯伏幸太▼金丸義信&鈴木鼓太郎 VS KENTA&石森太二~第2回日テレ杯争奪ジュニアヘビー級タッグリーグ戦 優勝決定戦~▼金丸義信&鈴木鼓太郎 VS KENTA&石森太二
出演
蛯原哲 町田浩徳 森圭介
スタッフ
日本テレビAX-ON

↓テレビ14日(日)若林健治&辻よしなりアナが競演!全日本プロレス両国決戦、テレビ東京にて放送
■2008/09/14 26:40~27:35 の放送内容
■テレビ東京 Gcode1059912
プロレスLOVE in 両国Vol.5
全日本プロレスの真夏のビッグマッチ、8.31両国の模様を放送!武藤敬司率いる全日本プロレスVS新日本プロレスの「夢の3大タイトルマッチ」を見逃すな!
『プロレスLOVE in 両国 Vol.5』がテレビ東京にて放送決定!!
三冠ヘビー級選手権試合(諏訪魔VS太陽ケア) 
実況:若林健治、解説:渕正信、小佐野景浩      
・IWGPヘビー級選手権試合(武藤敬司VS後藤洋央紀)
実況:辻よしなり、解説:山本小鉄、柴田惣一      
・スペシャルタッグマッチ(小島聡&天山広吉VSTARU&真壁刀義)
・世界ジュニアヘビー級選手権試合(土方隆司VS KAI)      
・他、9・28横浜大会情報 


 では、よい週末を!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
番組表はYahoo!テレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.11

「人生に役立つ猪木イズム」本日11日、森本レオが3分で伝授/NHK総合22:45~23:00

pick up 前田日明プロデュースTHE OUTSIDER第參戦チケット完売プロレスエキスポ本日9月11日(木)選手発表第1弾大みそかゴールデンタイムも視野!ハッスルが12月30日に首都圏ビッグマッチ開催ゼウス「破壊したる!」川田&アンまとめてKO予告ミッキー・ローク「ザ・レスラー」好評!OMASUKI FIGHTさんテンコジ、丸藤参戦でメジャー3団体が揃い踏み=9.28全日本プロレス断然不利だが負けるな!?武藤社長が土方に無茶振り小橋建太を秋山準がお見舞いに行く小島聡「自分とまったく同じだ」と鳥肌新日本・菅林社長「ダークマッチは2人をばかにし過ぎ」不満表明NO LIMITが挑発「ノアのプロレスが嫌い」=9.14ROH真壁IWGP戦で星野総裁投入秋山成勲、ビールCMで「私は弱い」意外な発言

 いつの間にか経過していましたが、2004年8月28日に旗揚げしたカクトウログは無事に4周年。これからも変わらずに、プロレス・格闘技についてつづっていきたいと思います。おつきあいのほど、よろしくお願いします。

               * * *

080911nhk その道の達人だからこそ伝授できる「人生をより豊かにする秘伝」を忙しい現代人に3分間でわかりやすく、そして楽しく紹介、提案する番組だとのこと。

 Yahoo!テレビおよび番組サイトより。
##
■2008/09/11 22:45~23:00 の放送内容
■NHK総合 Gcode40904
さんぷんまる 
▽森本レオ・里田まい・ヒロミ
大人のための3分教養講座さんぷんまる。
今回は「森本流 大人のプロレスの楽しみ方」、
里田まい「牧場を10倍楽しむ方法」、
ヒロミ「会社帰りに夜釣りを楽しむ」です。
森本レオ,里田まい,ヒロミ,
【声】ピエール瀧,荒川良々,
【語り】来宮良子
出演
森本レオ 里田まい ヒロミ ピエール瀧 荒川良々 来宮良子
さんぷんまる|放送予定
森本レオ
「人生に役立つ猪木イズム」
ベテラン俳優・森本レオさん。一見温厚な印象ですが、実は子供の頃から大のプロレスファンで中でも燃える闘魂!アントニオ猪木を愛してやまないという。そんな彼が伝授してくれるのはなんと「人生に役立つ猪木イズム」。猪木のリング上での戦い方、そしてその生き様における様々なエピソードを紹介しながら、あなたの人生のヒントになるかもしれない猪木イズムを熱く語ってくれます。

##

 NHKって文化人によるプロレスの語りが何気に多いですね。

 今は迷走を続けている面もある猪木だけれども、その闘いぶりは現在の格闘技隆盛のルーツである。リング上の対戦相手はもちろん、ジャイアント馬場という“権力”、プロレス界に偏見の眼差しを送る“世間”と闘ってきた猪木の生き様は、いつだってボクらのバイブルである。

 森本レオさんがどう斬るのか楽しみです。

 それ以上に、女性にとっては、里田まいさんの「じゃがいも料理で男性を虜にする方法」の方が必見!?

 猪木といえば、こんな話題も。
・ 葛城の押し出し四球で連夜のサヨナラ!(スポニチ)
##
お立ち台に上がった葛城がマイクを握って「久々に行きますか!」と観客へ呼びかける。アントニオ猪木ばりの甲子園新名物「1、2、3、ウオー!」の雄叫びが響き渡った。
7月2日の中日戦でプロ初のサヨナラ打を放った際に思わず口走った「ウオー!」は、もはやおなじみとなった。

##

 これは球場でやると気持ちいいでしょうね!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.10

本日発売の週プロ表紙速報/表紙はノアの至宝GHCヘビー級王座奪取を果たした佐々木健介

pick up いよいよ選手の発表第一弾が9月11日(木)に決定@プロレスエキスポ両国金正日総書記不参加で話題の北朝鮮建国60周年 映像でアントニオ猪木の姿も9月11日(木)NHK総合・午後10時45分〜11時00分予定 森本レオ「人生に役立つ猪木イズム」見たくない奴は見に来るな!さんより格闘技グッズフリマの3回目の開催が9月20日(土)に池袋で

080910wp 本日水曜日発売の『週刊プロレス』誌、表紙をお届け。表紙はノアの至宝GHCヘビー級王座奪取を果たした佐々木健介。

 恒例により、各団体オフィシャルでも予告あり。“毎週、ある程度のボリュームで掲載される”メジャー団体にしかできないこと。
・ 中カラー企画で新日本プロレス事務所に潜入!「週刊プロレス」9月24日号(VOL.1438)は9月10日(水)発売!!(新日本公式)
・ 9・6武道館大会詳報! 9月10日(水)発売の「週刊プロレス」9月24日号情報(ノア公式)
・ 9月10日(水)発売の「週刊プロレス」(9月24日号/No.1437)では武藤社長の一日に密着取材!(全日本公式)

 中カラーで「リング外のお仕事」としてのメジャー3団体会社訪問があるわけですが・・・はっきり言ってモノ足りない。作業的なものは載っているんですが、“頭脳”系の仕事への突っ込みが甘い。マスコミ対応や折衝等の踏み込んだ点は公開できないとしても、何らかの概要は載せてもよかったんじゃないのか。会議風景が写真であるわけですが、もちろん非公開なんだろうが、どういうことが議題になって、みんなが意見を言って・・・とか、縁の下の力持ちが何をやっているかは突っ込みようはなかったのかな。

 あとは、ノアがひとつの軸になって新日本・ノアと絡もうとしているマット界の動きに対する記事について。

 これもひと通りの詳細経過は追っているし、三沢光晴社長や仲田龍氏のコメントから“交渉できる環境にあって、選手がやりたいというならやりたい”という団体の意向もわかった。それだけ。今後の展望を占うこともない。期待しているだけで、ファンと一緒じゃないか!と思ってしまった。

 これでは専門誌をやる意味はないでしょう。週プロは“ネットで確認してきたいくつもの出来事を、キレイな写真つきで記録として振り返る”だけの存在じゃないはず。インタビューやコラムを楽しめばいいってことか。団体側とリンクして、どんどんマット界を引っ張っていくってことはできないのかなぁ・・・あぁ、週刊ゴングがあった頃がなつかしい・・・。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

小橋建太、右ヒジ手術成功。3時間手術で両腕にメスを入れる/全経緯と「尺骨神経麻痺」解説

pick up 鼓太郎&平柳組vs.裕次郎&内藤組のノアvs.新日本正式決定=ROH丸藤にノアを、というよりプロレスを託したい@秋山準ヴェネチア国際映画祭でプロレス題材「The Wrestler」が金獅子賞@ブラックアイさん川田が単独リサイタル強行 ハッスルの栃木誘致をアピール“ミスターPRIDE”小路がモンスター軍入り=ハッスル曙、皇帝戦士ベイダーと合体!9.25新木場に登場資料請求受付中 ZERO1研修プロレス好評開催中週刊プロレスのリリースを比べてみよう!@多重ロマンチックさん全日本両国大会が地上波で!9・14(日)テレビ東京にて放送決定アントニオ猪木一行が北朝鮮の平壌に到着「練習休むなら賞はいらない」柔道・石井慧が市民栄誉賞を辞退元UFCミドル級王者のエヴァン・タナー氏が死去梶原龍児がK-1 MAX初参戦、ブアカーオvs.ブラックマンバも=10.1日本武道館石田光洋がストライクフォース・プレイボーイ大会に出場UFCはすでに日本を制圧している?@OMASUKI FIGHTさん

 小橋建太が「入院」「手術」というとハラハラするが、生死に関わるものではない。“レスラー生命”には関わってくるが、小橋ならきっと復活を遂げることとだろう。

 まずは、9月9日発売分「東京スポーツ」紙(東スポ)より経緯を確認する。
080909kobashi
##
腎臓がんが発覚する前、2006年6月から右腕に違和感
     ▼ ▼ ▼
腎臓がん手術後、2007年12月に復帰
     ▼ ▼ ▼
2008年1~2月頃から右手の小指と薬指にしびれ
小橋自身も1試合に100発以上は放つチョップの威力が、少しずつ落ちていくのを自覚
     ▼ ▼ ▼
当初は全治2週間程度と予想されていたが、7月精密検査で「尺骨神経麻痺」判明
主治医・佐々木良介氏「(手術後も)症状が取れるまで最低2か月はかかる。握力が戻るのは半年ぐらい」
     ▼ ▼ ▼
一方で、腎臓機能の数値は良好なことから試合数を増やす
この夏のシリーズは全戦出場
     ▼ ▼ ▼
8月からは分厚いテーピングで指を固定しながら出場
食事の際にははしも持てなくなる
2本の指はほとんど感覚がない状態
握力計は2キロの数値

<手術内容>
・ 手術では右腕の「上腕骨内上顆(じょうわんこつないじょうか)」を削り、骨に触れている神経の回復を図る。また同時に、痛みを覚えていた左ヒジの関節ネズミの除去手術も行われる。両腕にメスを入れる。
・ 小橋が手術を受けるのは9回目。
・ 小橋「『もうやめた方がいい』という声も出てくると思う。だけど、ここで悪いウミを出し、しっかり治して来年につなげたい。ファンのみんなに約束する。万全の状態になって、必ずリングに戻ってくる」

##

 復帰直後から違和感があったことがわかる。

080909yahoo ノアからは三沢光晴社長が会見。
・ スポーツナビ|小橋建太が右腕手術のため緊急入院 三沢が会見=ノア

 そして、手術の成功が公式サイトで伝えられた。手術時間は3時間。
・ PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ニュース詳細][2008年9月9日][小橋建太選手手術及び欠場のご報告]
##
小橋建太選手欠場に関して、下記の通りご報告申し上げます

◇欠場選手:小橋建太
◇事由:右肘尺骨神経麻痺
◇手術日:9月9日(火)
◇内容:右上腕骨内上顆形成術ならびに左肘関節軟骨除去手術
◇所要:3時間
復帰時期につきましては決定次第お知らせいたします
皆様におかれましてはご迷惑をお掛けすることをお詫び申し上げますと共にご理解賜りたく重ねてお願い申し上げます

なお、既発表済み9月23日(火・祝)ファン感謝祭内、
小橋建太トークショーは予定通り開催いたします

##

 予定通り、両ヒジにメスが入ったようだ・・・。まずは、ゆっくりと静養してほしい。イベントへの参加は気分転換にもなってくるでしょう。

080909kobashizu 「尺骨神経麻痺」とは?

 肘から下を支配する神経は3つ。
・橈骨(とうこつ)神経
・正中(せいちゅう)神経
・尺骨神経

 尺骨神経は「小指」と「薬指の外側半分」を支配する運動神経である。小指を動かそうとすると薬指もチョット動いてしまうのは、神経支配が繋がっているため。

 基本的に神経は「筋肉」という重厚なヨロイに守られ、できるだけ皮膚から深い所を走行している。だが、尺骨神経は例外的に皮膚直下に位置しているため、衝撃や寒冷をダイレクトに感受してしまう。

 机の角に肘の内側をぶつけて小指がジーンとシビれた経験があるかと思うが、それも尺骨神経が皮膚直下にあるために起きる典型的な現象といえる。

 こうしたことから、尺骨神経は「軽い衝撃」や「寒冷」をダイレクトに感受してしまう神経であり、およそラリアートなどの強い外部刺激には耐えられないことがわかる。

 小橋の場合、尺骨神経が断裂しているのか損傷にとどまっているのかは不明だが、少なくとも手術をしても完全に機能は改善しない。「箸が持てない状態」が「箸が持ちづらい」に変わることはあるだろうが、術後どんなに筋トレをしても、ラリアートを打ち続ければ再び悪化する可能性が高いのは言うまでもない。

 それでも、小橋は復帰すればラリアートを放つだろう。プロレスラーの「強さ」とは何か。プロレスラー自身も、観ているファンも、自問自答しながらプロレス業界は前に進んでいく。


※09:05追記
 手術についての様子や見通しはこのように触れられている。
・ 小橋また試練…両ヒジ手術(デイリー)
##
 ノアは9日、小橋建太(41)が神奈川県内の病院で両ヒジの手術を行ったことを発表した。右ヒジは「遅発性尺骨神経まひ」と診断され、右手の小指と薬指がマヒする重症。全身麻酔し、骨に触れた神経をはがし、骨をけずって神経を前方に移行する手術を3時間にわたって行った。また両ヒジの遊離体(関節ねずみ)も除去した。退院日時は未定。
 復帰時期について、執刀医は「五輪選手なら競技復帰まで半年はかかる」としたが、「小橋選手なので。すべてはリハビリ次第」と年内復帰の可能性も示唆した。今後、代名詞のチョップが打てなくなるなど、後遺症の心配はないという。

##

 手術して、年末に復帰する。鉄人はそのサイクルを繰り返す・・・。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
ノア公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.09

小橋建太が緊急入院、きょう9日午後にも右腕手術。尺骨神経麻痺〜ラリアート、チョップで酷使

小橋建太が緊急入院、きょう9日午後にも右腕手術。尺骨神経麻痺〜ラリアート、チョップで酷使
携帯から。

本日東スポ終面に「緊急入院、小橋きょう手術、年内復帰は絶望的」との記事。

尺骨神経麻痺(しゃこつしんけいまひ)とのこと。日常生活にも支障をきたすほどの握力低下。ここはしっかり治すしかありません。

詳しくは同紙を。

※24:40追記
・ カクトウログ: 小橋建太、右ヒジ手術成功。3時間手術で両腕にメスを入れる/全経緯と「尺骨神経麻痺」解説

また、10・13両国での中邑真輔のIWGP挑戦が内定とある。


↓東スポ携帯サイトからの予告メール
本日発行の東スポ紙面情報
■1面+格闘技面
終わらない角界醜聞…
新騒動!〝大麻親方〟を直撃!!
佐藤優氏に聞く大麻力士と日露関係

■終面
鉄人伝説終焉か
小橋 きょう緊急手術!!右腕麻痺

■プロレス・格闘技
中邑 IWGP挑戦内定
ジェリコ 王座奪回
全日VSノア ジュニア戦争勃発
中嶋組ドサクサ延長戦にトドメ
ハッスル 秋の人事異動
人生相談:蝶野正洋
格斗半世紀

2008.09.08

“鈴木みのる追放マッチ”のルール決定/9・13後楽園キャプテンフォール・イリミネーションマッチ

 新たなる仕掛けか、何らかの幕引きか。突如降って沸いた全日本プロレス VS GURENTAIの後楽園全面対決、ルールが決まった。
・ 9・13後楽園【開幕戦】全日本プロレス VS GURENTAI 試合形式が決定! - 全日本プロレス
##
9月13日(土)東京・後楽園ホール 開始18:30【開幕戦】

[6]メインイベント
武藤敬司&西村修&ジョー・ドーリング&カズ・ハヤシ&真田聖也
VS
太陽ケア&鈴木みのる&NOSAWA論外&MAZADA&TAKEMURA

【メインイベント試合形式】
キャプテンフォール・イリミネーションマッチ
・全日本軍キャプテン:武藤敬司
・GURENTAIキャプテン:鈴木みのる
キャプテンが負けた時点でそのチームの負けが決定。他の選手は、負けた時点で退場となる。オーバー・ザ・トップロープルールは採用しない。

[5]雷陣明壮行試合
諏訪魔
VS
雷陣明
※雷陣明がTNAと10月から2年間の試合出場契約を締結。今シリーズ終了後に渡米するため、壮行試合として同期の諏訪魔とのシングルマッチが決定!!

[4]
小島聡&KAI&大和ヒロシ
VS
TARU&ゾディアック&“brother”YASSHI

[3]
土方隆司
VS
T28

[2]
征矢学
VS
近藤修司

[1]
渕正信&フィル・アトラス
VS
荒谷望誉&平井伸和

##

 この試合の経緯のおさらい。
・ カクトウログ: 鈴木みのる、全日本撤退をかけて全面対抗戦を要求~そこにあるのは攻めなのか、逃げなのか?
##
俺たちが負けたら全日本から手を引いてやる。勝ったら、次のシリーズ以降、すべてGURENTAIがメインだ。
##

 この挑発を受けた武藤敬司が了承した形でマッチメイクが実現している。そして、ルール決定の会見(8日)の際には渕正信が「みのるのいろんな要求には耳をふさいできたが、それはそれで面白いじゃないか。飲んでやるしかないだろう」とゴーサインを出したという(携帯サイトより)。

 もし、鈴木みのる(GURENTAI)が勝ったとしたら、最終戦・横浜大会のメインが三冠ではなくなる。
・ スポーツナビ|ノア丸藤が全日本プロレス殴りこみ! 土方との世界Jr.戦決定
##
■全日本プロレス「FLASHING TOUR 2008」最終戦
9月28日(日)横浜文化体育会館16:00

▼三冠ヘビー級選手権試合
[王者]諏訪魔
VS
[挑戦者]グレート・ムタ
※第37代王者、3度目の防衛戦

▼世界ジュニアヘビー級選手権試合
[王者]土方隆司
VS
[挑戦者]丸藤正道(プロレスリング・ノア)
※第26代王者、4度目の防衛戦

##

 それはないだろうという意識が働いたのか、東スポ携帯サイトは後楽園のルール決定ニュースの見出しを“みのる追放マッチ”とした。

 撤退するんであれば、それをストーリーに絡めましょうというのがプロレスラーのやり方。闘いで決着させるのが観客にとってのプロレス。

 鈴木みのるはどこへ行く? 高山善廣や佐々木健介を追って、ノア上陸か。そのときは太陽ケアや愚連隊も動くということ? もっと大きなことが起こる?

 まずは、後楽園ホールの結末が気になる…。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
全日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.07

プロレス中継ロケ エキストラ大募集/映画「20世紀少年」と「新日本プロレス」の夢のタッグが実現

pick up 09年1月4日は日曜日「仕事初めの人も心置きなく!」新日本プロレス9・27(土)大阪・GHCヘビー級選手権 佐々木健介 vs モハメド ヨネ決定!┃ジュニア3大メジャー開戦か[新日本・NO LIMITがGHC Jr.タッグ挑戦を表明全日本・世界ジュニアに丸藤が挑戦へ]┃チーム3DがTNAと延長契約@TNA専門blog 拙訳版TNA情報局さんテレビ東京番組が“第2のインリン様”となる美女募集WWE美女ディーバが悩殺! たむけんもメロメロZSTのエース。小谷直之が10.1パンクラス後楽園大会に参戦!! パンクラス坂本常務はKEI山宮に「アホ!!」ゆでたまごがUFC観戦、クートゥアと会食『UFC88』のメインでリデルが失神KO負け!長南、ダンヘン判定で勝利UFC軍VS桜庭&KID&吉田…09年春に日本で対抗戦構想

080906_20ththboys 現在公開されている映画「20世紀少年」ですが、第2章、第3章があるそうで、その撮影エキストラの募集あり。9・5新日本プロレス後楽園ホールでチラシ配布がありました。
##
日時:9月30日(火) 13時~21時(予定)
内容:プロレスの観客役(世界ヘビー級タイトルマッチを観戦しています)
条件:18歳以上の男女
最寄り駅:各線「新木場駅」
募集定員:200名(応募多数の場合人数を調整させていただきます)
参加特典:参加記念品をプレゼント

○撮影終了まで途中退席はできません。ご了承ください。
○当日の夕食をご用意いたします。
○交通費、謝礼の支給はございません。
○スケジュールには急遽変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。
○持ち物の管理は自己責任でお願いします。(盗難、紛失の責任は負いかねます)

<当日出演者>
中西 学
平田 淳嗣
山本 小鉄
将軍KYワカマツ 他

<お申し込み方法>
vs20th★yahoo.co.jp ★は@ (PC・携帯共通)
上記アドレスへ空メールを送信してください。
千葉みなとエキストラ申し込み専用URLが自動返信されます。注意事項をご確認の上お申し込みください。
※ドメイン指定受信などされている方は必要に応じて設定の変更をお願いします。

##

 映画の公式サイトはこちら。
・ 【音が出ます注意】映画「20世紀少年」

 20世紀少年とは?
・ 20世紀少年 - Wikipedia
##
<20世紀少年とは?>
『20世紀少年』(20せいきしょうねん、20th Century Boys)は、1999年から2006年まで週刊ビッグコミックスピリッツで連載された浦沢直樹のSFサスペンス漫画。単行本は『20世紀少年』が全22巻、『21世紀少年』は上・下巻の2巻が発売された。

<映画>
2008年から3部作で公開予定。2008年の1月から6月まで第1章と第2章の一部が撮影され、8月から第2章の一部と第3章を撮影予定。第1章は2008年8月30日、第2章は2009年1月31日、第3章は2009年秋公開予定。製作は日本テレビ放送網など。制作プロダクションはシネバザール、オフィスクレッシェンド。配給は東宝。
第1章のストーリーは主に原作の“2000年血の大みそか”までをベースにしている。

##

 興味がある方はご検討ください。同映画とプロレス、両方に関心がある方にはうってつけ。長丁場で謝礼もなしですが、夕食(弁当?)は出るとのことですので。

 プロレスファン的には“平田淳嗣”の試合は貴重!?

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.06

森嶋猛×佐々木健介の結果は?/GHCヘビー級選手権試合9・6ノア日本武道館

 GHCヘビー級選手権試合として行われた森嶋猛vs佐々木健介。結果はどうなった?
・ 2008年9月6日(土) 18:00~日本武道館11,500人(満員)(ノア公式)
・ 【24時更新】プロレスリング・ノア「Shiny Navig.'08」最終戦(スポーツナビ速報)
##
[1]タッグマッチ30分1本勝負
×太田一平&伊藤旭彦
(8分08秒、ワカラナイバスター(変型フィッシャーマンズバスター) → エビ固め)
○エディ・エドワーズ&リッキー・マルビン

[2]6人タッグマッチ30分1本勝負
×平柳玄藩&志賀賢太郎&川畑輝鎮
(7分47秒、横入り式回転エビ固め)
橋誠&○菊地毅&泉田純至

[3]第2回日テレ杯争奪ジュニアヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負
×宮原健斗&丸藤正道
(9分40秒、DRドライバー → エビ固め)
○デイビー・リチャーズ&ブライアン・ダニエルソン

[4]タッグマッチ30分1本勝負
○本田多聞&小橋建太
(13分38秒、デッドエンド → 体固め)
×井上雅央&齋藤彰俊

[5]6人タッグマッチ30分1本勝負
○杉浦貴&小川良成&三沢光晴
(12分44秒、オリンピック予選スラム → 体固め)
×青木篤志&力皇猛&秋山準

[6]タッグマッチ30分1本勝負
○モハメドヨネ&田上明
(10分32秒、キン肉バスター → エビ固め)
×佐野巧真&高山善廣

[7]第2回日テレ杯争奪ジュニアヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負
マーク・ブリスコ&○ジェイ・ブリスコ
(16分01秒、ドゥームスデイ・デバイス → 片エビ固め)
×飯伏幸太&中嶋勝彦

[8]第2回日テレ杯争奪ジュニアヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負
鈴木鼓太郎&×金丸義信
(19分59秒、メキシカンロール)
○石森太二&KENTA

[優勝決定戦]時間無制限1本勝負
鈴木鼓太郎&×金丸義信
(12分32秒、go 2 sleep → エビ固め)
○石森太二&KENTA
※石森・KENTA組の優勝

[9]GHCヘビー級選手権試合60分1本勝負
×森嶋猛
(22分02秒、ノーザンライトボム → 片エビ固め)
○佐々木健介
※佐々木が第13代選手権者に

##

 大会途中からG+でテレビ観戦しました。

 まず、ジュニアの試合が出色。特に飯伏幸太の動きは武道館を揺らせました。セミファイナルとなっていたカードは石森太二&KENTAが勝利して、両チームが同点に。同じ顔合わせでの優勝決定戦、ここでもKENTA組が勝利して堂々の2連覇。

 そして、メインへ。

 試合の出だし、パワフルかつハイスパートな攻防が好勝負を予感させる。森嶋の必殺バックドロップを試合終盤まで決めさせない、一撃必殺を意識した試合。結果的に“中盤”となるタイミングで健介のノーザンライトボムが飛び出す。唯一無二の必殺技がカウント2。大きく悔しがった健介。

 花道での攻防、エプロン際での森嶋のヒップドロップといった攻防が武道館メインを感じさせる展開に。ドッカンドッカンとまではいかなかったが、おそらく両者とも“後悔”することはないだろうまずまずの好勝負。

 佐々木健介は、史上初のメジャー3大タイトル(IWGP・三冠・GHC)獲得を達成!

080906noah1_2

 快挙を喜びたいが、健介にはもっと高いレベルを期待しています。外敵による至宝奪取は全日本プロレスでの二番煎じになりかねない。あれで何かムーブが生まれたか、プロレス界が盛り上がったかというと、そうではなかった。鈴木みのるから諏訪魔につないだだけのようにも感じた。

 言うまでもなく、健介には一般層へのネームバリューがある。GHC戦線としては、当然、小橋健太との決戦に持って行きたいところでしょう。

 “知名度をプロレス界に還元したい”健介と“プロレス界の盟主”ノアの“合体”。さぁ、世間を相手にしたプロレス界の仕掛けが始まる!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
ノア公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

新日本プロレスの新勢力図をまとめる~真壁刀義率いるヒール軍団「G・B・H」が11名の大勢力に

pick up 前田日明の姓名判断@コモドラ思考日記さん9・6(土)テレビ東京深夜0:55ハッスル高田総統が重大発表9・6(土)18:00ノア日本武道館カード中西学、平澤光秀がZERO1-MAX9・6(土)千葉「情熱杯タッグトーナメント2008」出撃新日本・菅林社長続投決定!「私があきらめてはいけない」@多重ロマンチックさんゼウスvs.アン・ジョー司令長官の一騎打ち決定=9.17ハッスルジョシュ・バーネットと鈴木みのるが映画DVDの解説に登場WWE最強ディーバ「サマースラム」PR米総合の老舗UFCが来夏日本本格開催へリデル日本大会熱望!チェ・ホンマン復帰! 武蔵、澤屋敷も参戦=9・27K-1韓国祝☆小川直也の小川道場が8・31柔道大会で幼年個人・小学生低学年団体・高学年団体の3部門制覇

 9 ・5新日本プロレス後楽園ホール大会「Circuit2008 NEW JAPAN GENERATION」では、加入劇・寝返り劇が相次いだ。
・ カクトウログ: テンコジが新日本出陣! メインはタッグ王座戦/9・5新日本プロレス後楽園、速報観戦記まとめ
・ GBHとRISEに非常事態発生 中邑と棚橋が握手 天コジ完全復活! G1タッグリーグ出場へ(スポーツナビ速報)

 追って「選手名鑑」も更新されると思うんですが、その前に整理しておきましょう。これが、新日本プロレスの新勢力図となる。

■本隊
中西学
永田裕志
棚橋弘至
天山広吉
井上亘
山本尚史
平澤光秀
岡田かずちか
吉橋信雄

■本隊Jr.ヘビー
タイガーマスク
金本浩二
田口隆祐
裕次郎
内藤哲也

■レジェンド
蝶野正洋
越中詩郎
AKIRA
長州力
獣神サンダー・ライガー
スーパー・ストロング・マシン

■RISE
中邑真輔

ミラノコレクションA.T.
プリンス・デヴィット
後藤洋央紀

■G・B・H
真壁刀義
矢野通
飯塚高史
石井智宏
本間朋晃
邪道
外道
カール・アンダーソン
ジャイアント・バーナードNEW!
リック・フーラーNEW!
ロウ・キーNEW!

■新日本プロレス総合格闘技部門 NEW JAPAN FACTORY
永田克彦
河野真幸


 初心者向けに解説すると、こんな感じ。

■本隊:ベビーフェイス(正義)

■G・B・H:ヒール(悪)

■RISE:正義だけどチョイワル風のイケメン軍団
 ※注 自称イケメンだけどナルシストの棚橋、他称イケメンの永田はRISEにはいません。

■レジェンド:プロレスの厳しさを教え続ける先輩たち

■総合格闘技:よい子は観てはいけないスポーツ

 こうみると、G・B・Hが11名。一大勢力になっていることがわかる。今シリーズのようにRISEが前面に立つシリーズとなると、今後は確かに棚橋ら本隊の助けを借りないといけない場面も出てくる。

 G・B・Hはそもそもこうやって生まれた。
・ 天山広吉 - Wikipedia
##
長らく「蝶野の子分」「No.2」と揶揄されてきたが、その状況を打破する為に、2006年10月、真壁刀義、越中詩郎らと共に、新たなヒール軍団G・B・H(グレート・バッシュ・ヒール)を立ち上げる。
##

 当時はブラックニュージャパン (BNJ) (2007年に消滅)の二番煎じ的なもので、いつまで続くのかもわからなかった。リーダーの天山が追放されてもなお継続しているんだから、たいしたもの。

 G・B・Hの初心者にもわかりやすい絶妙な反則は、勧善懲悪のわかりやすい世界を新日本プロレスに生んでいる。こういうのがあってこそ、闘う意味もわかりやすい。軍団抗争自体が「ある」からいい・悪いなんてものはありません。それをきっかけに感情がみせられるか、技術がみせられるか。コンデイション、試合内容が伴ってこそ、プロレスとなっていく。

 もちろん真壁らG・B・Hは相当な技術をもっているから悪役ができる。

 そして、今回のタイミングで合体することになった棚橋・中邑・後藤。彼らには、技術や技の組み立てでG・B・Hを凌駕していくことが求められていく。どんなプロレスが求められる時代になったとしても必要になる“プロレス基礎力”を、この抗争で身につけていってほしいと思う。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.05

テンコジが新日本出陣! メインはタッグ王座戦/9・5新日本プロレス後楽園、速報観戦記まとめ

 9 ・5新日本プロレス後楽園ホール大会「Circuit2008 NEW JAPAN GENERATION」を会場で観戦しました。速報観戦記を試合順にまとめましたので、改めてどうぞ。[観戦記全文
080905njpw_mt
・ 9/ 5(金) 18:30 東京・後楽園ホール 観衆 1,800人(満員)(新日本公式)
・ 【24時更新】新日本プロレス「Circuit2008 NEW JAPAN GENERATION」(スポーツナビ速報)

続きを読む "テンコジが新日本出陣! メインはタッグ王座戦/9・5新日本プロレス後楽園、速報観戦記まとめ" »

武藤×後藤、森嶋×健介の試合放映/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up テンコジ登場!本日9月5日(金)18:30新日本後楽園カード金本が2ヶ月ぶりにリング復帰9月6日(土) 18:00ノア日本武道館カード健介、大スランプ…岩石落とし研究成果なしノア杉浦が電撃参戦!柔術世界王者シャンジと激突=戦極第五陣全日本プロレスvs.GURENTAI、9.13後楽園で5対5対抗戦決定ボノちゃん組vs.坂田亘組、9.17後楽園で前哨タッグマッチ=ハッスル木村健悟、都立大学駅前でリサイクルショップを経営@多重ロマンチックさん長寿番組『SRS』終了。UFC放映は嬉しいが・・・大晦日ダイナマイトはどこで?KinKi京セラドーム大阪で大晦日ライブ決定

 Yahoo!テレビ等番組表サイトや公式サイトほかからまとめました(他にもあったら教えてください)。では、どうぞ!

↓テレビ5日(金)地上波じゃないけど、高山善廣がNHK BS2出演!
080905takayama■2008/09/05 23:00~24:00 の放送内容
■NHK BS2
Shibuya Deep A
全国の若者が携帯電話から送る、恋あり笑いありのユニークな投稿でつくる生放送の双方向バラエティー番組。【出演】加藤浩次、ケンドーコバヤシ、高部あい、茂木淳一 ほか
●Shibuya Deep A
★今日の放送内容★(一部)
今回のゲストは初出演の“美女と野獣(?)"が登場!プロレスラーの高山善廣さんと、グラビアアイドルの高部あいさんです。
高山さんと運動大好きという高部さんを迎えてお送りするのが新企画「クイズ!身体測定」。高山さん高部さんはじめ出演者がユニークな身体測定をして、その記録を皆さんに当ててもらおうというもの。正解者には、今回だけの番組特製レアグッズをプレゼントします!
また大好評企画「渋谷の中心で、怒りをさけぶ」では、視聴者から寄せられた怒りの投稿を、ケンコバ、高山、高部、塚原アナが特設リングで心を込めて叫びます。高山さんお得意のマイクパフォーマンスもお楽しみに!

↓テレビ5日(金)今夜は必見!伝説の名実況スペシャル!
■2008/09/05 27:15~27:45 の放送内容
■フジテレビ Gcode2756273
SRS-スペシャルリングサイド
今夜は必見!伝説の名実況スペシャル!格闘技を最も華やかに演出する実況アナ軍団達が知られざる匠の技を披露!あの衝撃のKOシーンも甦る!
出演
西山茉希 谷川貞治
(関連情報:「フジテレビ系の格闘技情報番組『SRS』が10月3日の放送を最後に12年半の長き歴史に終止符を打つ」)

↓イベント6日(土)仙台に棚橋弘至、裕次郎が登場!
9月6日「KHBまつり」に棚橋&裕次郎が登場!激レアアイテムも出品!
9月6日(土)、仙台のKHB東日本放送が送る1日限りのスペシャルイベント「KHBまつり」に、棚橋弘至選手と裕次郎選手が“ゲスト参戦”します!
 16:00開始予定のチャリティーオークションでは、棚橋選手が激レアアイテムを出品予定!
 お楽しみに!
【イベントタイトル】
「KHBまつり」
【日時】
9月6日(土)10:00~18:00
【場所】
仙台市勾当台公園市民広場
【出演選手名】
棚橋弘至選手、裕次郎選手
【内容】
16:00頃~特設ステージにて
岩手・宮城内陸地震チャリティーオークション
※棚橋選手出演→激レアアイテムを出品! 他にも数選手が出品します!
16:30頃~
KHBの人気番組「裏影」ブースにて公開大食い対決!
棚橋選手&裕次郎選手が出演!
永田裕志・蝶野正洋・田口隆祐・獣神サンダー・ライガーと続いた連敗を阻止することができるのか!?
お楽しみに!!

↓テレビ6日(土)テレビ東京で高田総統から重大発表!
■2008/09/06 24:55~26:40 の放送内容
■テレビ東京 Gcode52341129
テレ土「イツザイ/やりすぎコージー/本番でーす!」
◇24:55~イツザイ
◇25:25~やりすぎコージー
◇26:10~本番でーす!
なんと高田総統から重大発表が!9月6日放送、テレビ東京『イツザイ』を要チェック!!
“最速オーディションドキュメントSHOW”として、毎週土曜深夜にテレビ東京系列で絶賛放送中のオーディション番組『イツザイ』に、なんと高田総統が登場! 番組内で、高田総統からハッスルに関わる重大発表があるぞ!!

↓テレビ6日(土)テレビ朝日で全日本プロレスの試合を放映 IWGPヘビー級戦・武藤敬司vs後藤洋央紀
■2008/09/06 26:40~27:10 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode5838543
ワールドプロレスリング
IWGPvsG1。究極の王者対決が実現!全日本プロレス・武藤敬司の持つIWGPベルトを奪還すべく、G1覇者・後藤洋央紀が出陣。最強の夏男が悲願のベルト奪還を狙う
8月31日 両国国技館(全日本プロレス)▽IWGPヘビー級選手権王者・武藤敬司vsG1覇者・後藤洋央紀※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
金澤克彦 古澤 琢 吉野真治

↓イベント7日(日)柔道大会のゲストとして小橋建太講演会
9月7日(日)11時~武蔵野市柔道大会のゲストとして小橋建太講演会
~第22回武青杯学年別柔道大会~
◇日時:9月7日(日)11時~12時予定
 ※大会の進行状況により時間が前後する場合がございます。ご了承下さい。
◇出演:小橋建太選手
◇会場;武蔵野市立第二中学校 総合体育館内格技場
 (東京都武蔵野市桜堤1丁目7番31号)
◇アクセス:JR中央線 武蔵境駅北口より小田急バス
      桜堤団地行きバスにて「団地中央」下車、徒歩3分
      ※駐車場はございませんので公共の交通機関をご利用下さい。
◇内容:第22回武青杯学年別柔道大会のゲストとして講演を行います。
◇参加費:無料
◇その他:
 ・武青杯学年別柔道大会参加者を対象としておりますが、一般の方もご観覧いただけます
 ・ご観覧の際は大会参加者、関係者のご迷惑にならないようご観覧下さい。
◇お問合せ先:武蔵野青少年柔道会
       担当・高橋(℡070-5457-9180 午前9時30分殻12時30分まで) 

↓イベント7日(日)浜田文子デビュー10周年記念パーティー
9月7日(日)浜田文子デビュー10周年記念パーティー(ファンクラブ限定50名)
デビュー10周年記念興行13:00~品川プリンスホテル クラブex
記念パーティー18:00~限定50名
↓対戦カード、パーティー情報など
KAORU ITO OFFICIAL WEB SITE

↓イベント7日(日)ホイス・グレイシー柔術セミナー
スケジュール|ホイス・グレイシーJapan公式サイト
【ホイス・グレイシー柔術セミナー】
グレイシー柔術を用いて総合格闘技の大会で3度も優勝した格闘王ホイス・グレイシーが来日します。是非、グレイシー柔術をホイス・グレイシー本人より体感してください!
日時:9月7(日)午後7:00~9:00
場所:総合格闘技DEEP OFFICIAL GYM IMPACT 
    東京都 新宿北新宿1-1-10 岩田ビル1F  03-5348-6977 
内容:ホイス・グレイシー来日!!グレイシー柔術セミナー
     “写真撮影・サイン&握手会”
料金:1万円
持ち物:道着
参加方法:(株)ユナイテッド ジェイズまで、
お電話または、ファックスしてください。
電話  072-724-8041(担当 津山)
FAX  072-724-8042
※ 参加料の1万円を振り込み後、その控えを持参してください。 
振込み先:関西アーバン銀行 緑地公園支店
 普通 534736 (株)ユナイテッド ジェイズ
問合せ:(株)UNITED J's エンタテイメント事業部
大阪府箕面市箕面6-10-190-405〒562-0001
TEL 072-724-8041 FAX 072-724-8042

↓テレビ7日(日)GHCヘビー級戦・森嶋猛VS佐々木健介
■2008/09/07 25:50~26:20 の放送内容
■日本テレビ Gcode6289088
プロレスノア中継
GHCヘビー級選手権試合森嶋猛VS佐々木健介▽森嶋V3防衛か!?健介が史上初のメジャー3大王座制覇なるか!?
9・6 日本武道館大会 ▼GHCヘビー級選手権試合(第12代選手権者)森嶋猛VS(挑戦者)佐々木健介
出演
新谷保志 秋山準
スタッフ
日本テレビAX-ON


 では、よい週末を!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
番組表はYahoo!テレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.04

前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第参戦」チケットぴあ分は完売!

 当サイトでも「本日1日13時より前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第參戦」ディファ有明チケット販売開始」とお知らせした件。売れ行きについて。

↓ぴあ扱い分チケットが、販売からわずか二日で売り切れ・・・・・・
・ 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO:【国内総合】 「 THE OUTSIDER 」チケットぴあ、三大会連続で完売 < Gryphon

 確かにチケットぴあでは「予定枚数終了」とあった。完売神話、その勢いはいっそう加速。

 販売者は限られている。
・ 「THE OUTSIDER 第參戦」 チケット販売情報(リングス公式)

 「THE OUTSIDER事務局(03-3746-0064)に直接お電話をして頂くか、チケットぴあにてお求めください」とある。事務局ならまだ残っているのかな。もちろん、この大会の場合は参加選手も募集中であるので、応援団席は別途確保されているといった都合もあるんでしょう。

 『THE OUTSIDER』今後の日程。

■第3戦 10月19日(日)ディファ有明
■第4戦 12月20日(土)ディファ有明

第4回は、12月20日、ディファ有明で開催するから。来年はぜひ、後楽園ホールに進出したいね

 後楽園ホール開催へのステップを、「THE OUTSIDER」は確実に歩んでいる。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.03

鈴木みのる、全日本撤退をかけて全面対抗戦を要求~そこにあるのは攻めなのか、逃げなのか?

pick up UFCとクートゥアーが電撃和解!!『UFC91』でクートゥアー vs レスナーが決定ミルコが静かに闘志 アリスターと対戦決定=DREAM.6GENOME7の開催も決まり、活動休止説を一蹴したIGFだが・・・越中vs.長尾、9.17後楽園でシングルマッチ=ハッスル菅林社長に全日本プロレス社長の座、あげます@多重ロマンチックさんパンクラス15周年記念興行第1弾で金原vs.金井が決定=10.1後楽園ボクシング辰吉が現役に意欲 今月26日が期限初代タイガーマスク「人間味や格闘性あふれるプロレスを観てもらいたい」DVD発売昔は無口でおとなしく、人見知り 変身石井慧は格闘漫画の影響?ロボコンとは別モノ…「ロボット格闘技」がブーム

 先だっての諏訪魔VS太陽ケアが60分時間切れ引き分けなら、こっちの会見も“1時間弱”。鈴木みのるが全日本プロレスへの不満を爆発させた。
・ kamipro.com | ニュース | 三冠挑戦を無視されたみのるが怒り爆発! 9.13後楽園で全日本プロレスとの全面戦争を要求!!
・ スポーツナビ|格闘技|みのるブチ切れ! GURENTAIvs.全日本プロレス全面対抗戦を要求

 全面対抗戦について、この発言はなぜか上記では報道されていない。携帯サイト「プロレス・格闘技DX」より。
##
俺たちが負けたら全日本から手を引いてやる。勝ったら、次のシリーズ以降、すべてGURENTAIがメインだ。
##

 もちろん、約束を反故にすることも可能なんだろうけれども、撤退の可能性を示唆したことは少し気になった。何がしかの次のプランがあるんだろうか。現状の流れ・勢いでGRENTAI全戦メインも考えづらい。

 GURENTAIははっきり言って現状では期待ハズレ。みのるはいろいろ言い訳しているが、諏訪魔VS太陽ケアの不完全燃焼で説得力はますますなくなった。もともと太陽ケアとの結託は、そんなに華々しい話題ではなかった。それでも、試合スタイルなり、今までとは違った手法でみのるが何かをやるんじゃないかと注目はしてみた。だけれども、評価が得られるものは見当たらない。みのる自身はオオッと思う試合をときどきやっているけれども、そこにGRENTAIの意味は見出せない。

 武藤敬司に文句を言ってる場合ではないだろう。みのるが圧倒的に全日本プロレスの中に安住しているとしか思えない。それはマッチメイクの問題じゃない。みのるをメイン級に据えても、ムタの方が観客が入る。そういう流れの中に、今の全日本プロレスはあるんである。

 こんな書き方をするのも、みのるや高山善廣のスタンスは、「ファンよ、プロレス界に辛口であれ」にあるから。全日本プロレスでの役割を終えて、次は新日本プロレスなり、どこかでの刺激を勝ち取るんじゃないかと思われてもいたのに全日本にとどまっているみのる。何かを見せてほしいと思うんである。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.02

あす発売の週プロ表紙速報/表紙は全日本プロレス・武藤敬司が放ったムーンサルトプレス

pick up IGF次回大会「GENOME7」11・24愛知県体育館決定アントニオ猪木、「辞める人に言う事はない」と福田首相をバッサリ棚橋、永田がIWGP挑戦の真壁にエール稔が腰痛悪化で9月シリーズを欠場=新日本プロレス田口隆祐五段 ZERO1ガール抱く内藤熱望!ヤングライオン杯2009@多重ロマンチックさん天コジの長い一日信州プロレス 2日間のチャリティー終え施設に寄付9月5日(金) 23:00~24:00 NHK BS2 高山善廣が『Shibuya Deep A』に出演9月7日(日)11時~武蔵野市柔道大会のゲストとして小橋建太講演会越中詩郎、継続参戦へ「やってやるって!」=ハッスル感動の走りのエド・はるみ 視聴率もグ~朝青龍、写真集増刷で“ポニーテール”問題視のやくみつるにラブコールさくらえみが映画「スリーカウント」のエキストラ募集9月4日(木)10時30分現地集合

080903wp あす水曜日発売の『週刊プロレス』誌、表紙をお届け。表紙は後藤洋央紀を相手にIWGPヘビー級王座防衛を果たしたばかりの武藤敬司。

 恒例により、新日本オフィシャルでも予告あり。
・ 表紙はIWGPヘビー級王者・武藤敬司!! 9月3日(水)発売の「週刊プロレス」9月17日号(VOL.1437)は巻頭カラーで後藤洋央紀が武藤に挑んだIWGP戦詳報!(新日本公式)

 なお、この2つともすでに“先取り”して週プロには載ってますが、IWGP・三冠それぞれの挑戦者が決定。

▼IWGPヘビー級選手権試合(9・21神戸ワールド記念ホール)
[王者]武藤敬司 vs [挑戦者]真壁刀義
※武藤は3度目の防衛戦

9.21神戸で武藤vs.真壁のIWGP王座戦が正式決定=新日本

▼三冠ヘビー級選手権試合(9・28全日本横浜文化体育館)
[王者]諏訪魔 vs [挑戦者]グレート・ムタ
※第37代王者、3度目の防衛戦

ムタ現る! 諏訪魔との三冠戦が決定=全日本プロレス

 “武藤”の一週間。正義と悪の両面が、列島を横断して開花する。2008年、プロレス大賞MVPも確定か!?

 こちらも9月3日発売。

・ 初代タイガーマスク大全集 ~奇跡の四次元プロレス1981-1983~ 完全保存盤 DVD BOX
[紹介文より]初代タイガーマスクは1981年~1983年までにテレビでオンエアされた89試合のうち56試合はソフト化されていたが残り33試合はテレビ朝日にも映像はなく、ファンにとっては失われた試合となっていた。今作はソフト化されていなかった試合31試合を収録。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ノア・杉浦貴が「戦極〜第五陣〜」に出るぞ! 2年5か月ぶり総合格闘技参戦/9・28(日)代々木

 下火になってきたプロレスラーの総合格闘技挑戦(プロレスと平行しての総合参戦)だが、9月28日(日)国立代々木競技場第一体育館で開催される「戦極」にあの男が名乗りを挙げた。

080902tosupo 9月2日発売分「東京スポーツ」(東スポ)紙より。
##
 巡業の合間となったノア道場には杉浦の姿だけがあった。上半身裸で瞑想にふけっていた。
 「聞こえます、聞こえます。天の声が。私に『金メダルを取ってこい』というお告げがありました。メダルの場所は代々木と出ました」。
 ノアは代々木での大会は予定されておらず、28日に代々木大会を控える戦極マットのことを指しているようだ。

##

 詳しくは、同紙をどうぞ。

 ノア・杉浦貴。総合格闘技への参戦、かなえば2年5か月ぶり。過去に3戦。
・ 杉浦貴 - Wikipedia
##
・ 2002年6月23日、総合格闘技PRIDE.21に初参戦し、ダニエル・グレイシーに判定負け。
・ 2004年7月19日、PRIDE 武士道 -其の四-に参戦し、ジャイアント・シルバにサッカーボールキックでKO勝ち。
・ 2006年4月パンクラス「ヘビー級王座決定トーナメント」に出場、約3ヶ月間練習期間を設けたものの、初戦で野地竜太にKO負けを喫した。

##

 正式には、対戦カードとともに発表されるんでしょう。もちろん、出るからは“プロレスラーここにあり”という闘いが求められる。

 総合で勝ったからと言って、プロレス人気が回復につながるほど単純ではありません。プロレス団体側にとってメリットは小さい。だけれども、杉浦が「やるべきこと」と自認して出陣するんでしょう。その意欲を応援しようではありませんか!

 現在の同大会対戦カード。
・ 対戦カードSENGOKU OFFICIAL WEBSITE
##
9.28 戦極 〜第五陣〜
2008年9月28日(日) 国立代々木競技場第一体育館
開場/開始 13:00/15:00
▼ライト級
ライアン・シュルツ vs ホルヘ・マスヴィダル(ジョルジ・マスヴィダル)
▼戦極ミドル級グランプリシリーズ2008
近藤有己 vs 佐々木有生
エヴァンゲリスタ・サイボーグ vs シアー・バハドゥルザダ

##

 ・・・でも杉浦。キャラ通り、キャバクラ代を稼ぎたいだけかもしれない(笑)。


↓東スポ携帯サイトからの予告メール
本日発行の東スポ紙面情報
■1面
WBC激震!!
星野監督続投なら中日ボイコット

■終面
藤本氏&上杉氏両ジャーナリストが緊急対談!!
福田放り投げ辞任の背景と麻生氏

■プロレス・格闘技
武藤 菅林氏に全日社長の座禅譲か
大揺れの新日
杉浦 神のお告げで戦極出陣
猪木 バーネットに試練の大一番を
今年もやります吉江ふるさと祭り
朝青 トンボ返りのウラに細木数子とテレビ局
人生相談:浅野社長
格斗半世紀

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

テレビ朝日も柴田勝頼にラブコール? 後藤洋央紀G1初制覇直後のコメントをそのまま放送していた

 8月17日に最強決定戦シリーズ「G1クライマックス」を制覇しながら、8月31日には武藤敬司に敗退。新日本プロレスの至宝奪還を成し遂げられなかった後藤洋央紀。

 ちょっと前の話になるが、なにぶん録画を今更ながらに確認していてわかったのでお許しを。G1優勝決定戦は8月23日(土)深夜の『ワールド・プロレスリング』で流れていた。画面は、後藤洋央紀のバックステージ、コメントルームへと切り替わる。

 ボクが“カットでしょ”と思っていたあのコメント、しっかり流れる。

                * * *

---さあ、G1優勝しました。この喜びを誰に伝えましょうか。

後藤 いまプロレス界から遠ざかってますけど、格闘技界、柴田勝頼、彼にいちばん伝えたいですね。

080817tv_gotoshibata1

彼は昔からのライバルであり、恩人であり・・・。

080817tv_gotoshibata2

080817tv_gotoshibata3

オレ、彼いなかったら、プロレスラーになってなかったかもしれないんで。

080817tv_gotoshibata4

080817tv_gotoshibata5

いま、この場にいることも、彼のおかげ。

080817tv_gotoshibata6

もちろん、今まで応援してくれたファンのみんな、そういう人たちのおかげですけど・・・彼に伝えたいと思います。

                * * *

 柴田との“青春時代”写真つきのおまけまで。いやはや、これはビックリした。

 参考。
・ 2008.08.18 カクトウログ: 「柴田勝頼に一番伝えたい」G1クライマックス覇者の後藤洋央紀、異例の越境メッセージ
・ 2008.08.28 カクトウログ: 後藤洋央紀は無断で柴田勝頼の名前を出していた~両者の“初対決”がノーピープルマッチで実現

 後藤の青春プレイバックをシッカリやりたかったのか。テレビ朝日からの間接的なラブコールだったのか(アナウンサーが聞くところからお約束?)。なんとも興味を抱かせる構成でありました。柴田は新日本プロレス時代、視聴率男でもあったし。

 柴田と後藤。いつかリングで“再会”することはあるのか。そのためには、後藤には“もっと柴田が戻りたくなるようなリング”をつくっていく必要があるし、柴田も“これを成し遂げたから、戻ってもいいか”と思える節目を勝ち取らなければいけない。もう少し時間はかかりそう。

 さて、新日本話題つながり。

 後藤がIWGP奪還に失敗したことで、菅林直樹社長が辞任を電撃表明。
080901tosupo2
・ 多重ロマンチック:菅林社長 IWGP奪還失敗の責任取ります

 といっても、ユークスに「進退伺いを出す」ってだけの話ですが。東スポ(9/1発売分)しか報じてないので、東スポ劇場であると現時点では思われる。武藤敬司の防衛を一面に持ってきてくれる東スポは素晴らしい新聞なんだが、“もうひとネタ”も欲しかったんでしょう。

 辞意表明という話題のもって行き方は微妙だけれども、ボクは菅林社長の振る舞いに不満を感じてました。タイトル奪取失敗に終わっても、なんだかさっぱりしてる。オフィシャルブログからも、執念が感じられなかった。これだけ団体間の緊張感が希薄になっている時代なんである。社長が一肌脱いでいくのも当然の流れ。

 単年度黒字へと順調に進んでいる新日本に、菅林社長は絶対必要。さらに、これからは社長の“プロレス頭”も少しずつ披露されていくのかもしれない。

 ・・・今ごろ、「ちょっと東スポさん、カンベンしてくださいよぉ!」って言ってるかもしれないけど(笑)。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.01

本日1日13時より前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第參戦」ディファ有明チケット販売開始

pick up DREAM、パンクラス、戦極も倒産の可能性?NOAHは森嶋をムタのような存在にしたかった?@OMASUKI FIGHTさん武藤、諏訪魔が王座防衛も真壁、ムタが挑戦表明復活・天コジが最凶ヒール軍団に激勝=全日本両国国技館大森が「最後の大物」蝶野と有終闘、無念の30分時間切れ=PREMIUM風香祭り5・風香の奈良凱旋~8・31やまと郡山城大ホールは地元民も詰めかけて大盛況恒例!9月1日(月)~3日(水)は銀座での和田京平イベントと愚連隊イベントアナタが王者!GHCヘビー級チャンピオンベルト発売力道山・馬場らと名勝負“耳そぎ”キラー・コワルスキーさん死去

 毎回完売、プレミアムチケットとなる前田日明プロデュース「THE OUTSIDER」。第參戦が発売となる。
・ 「THE OUTSIDER 第參戦」 チケット販売情報(RINGS公式)
##
<大会情報>
■ 開催日 2008年10月19日(日) 
 開場時間/14:00 開始時間/15:00
■ 会場 東京・ディファ有明
 東京都江東区有明1-3-25

<チケット販売情報>
株式会社リングス THE OUTSIDER 事務局です。
9月1日(月)13時より、「THE OUTSIDER 第參戦」のチケットを販売開始致します。
席種類  : SRS席 S席
価格    : \10,000(SRS席) \5,000(S席)
販売方法 : THE OUTSIDER事務局(03-3746-0064)に直接お電話をして頂くか、チケットぴあにてお求めください。
発送方法 : THE OUTSIDER事務局からの発送は、ヤマト運輸による代金引換発送のみとなっております。
販売時間 : 月~金曜日(祝日は除く) 13:00~18:00 
(売り切れ次第、販売を終了致します)
尚、チケットの席番指定は承っておりません。御了承下さい。
以上、宜しくお願い申し上げます。
株式会社リングス THE OUTSIDER事務局

##

 観戦をご検討の方は、ある程度急いだほうがいいかと。

 一般マスコミも巻き込んで注目されている“不良”を巻き込んでの格闘技イベント。今回はどんなドラマが待ち受けているんでしょうか!? より“輪”が広がっていくことを期待したい。

 なお、選手募集締切日は「9月10日(水)必着」となっている。試合出場を検討中の方もお急ぎください。

 前田といえば、週末には「オーラの泉」に出演しました。見逃した方はこちらをどうぞ。
・ 2008.08.30 カクトウログ: 前田日明「オーラの泉」出演~「自分の身体の悪いところが見つかりまして・・・」【週刊 前田日明】

 短い出演でしたが…夏の終わりに気になる発言がありました。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー