フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.31

石井慧、辞退届提出の真相とは〜段位の剥奪、先輩の除名処分という可能性を避けるため決意!

石井慧、辞退届提出の真相とは〜段位の剥奪、先輩の除名処分という可能性を避けるため決意!
携帯から。

朝刊紙で見込みとして報道された通り、石井慧が31日、全日本柔道連盟に強化指定選手の辞退届を提出した。

当初は「強化選手から外れるのだから、石井側から提出することはない」として、辞退届を提出せずに転向する予定だった石井。それが翻った理由を東スポが取り上げている。

・辞退届を提出しない場合、除名だけではなく段位も奪われる可能性があるとの情報が入る

・さらに、その立場のまま(柔道界の先輩である)小川直也や秋山成勲と練習などを行った場合、小川や秋山も除名処分が下ることを知る

これらの理由から辞退届を決意したという。詳しくは同紙を。

思うに、異例の選択をしようとした際に想定外のことが起きまくったんでしょう。これが石井転向ドタバタ劇のひとつの真相。心労もあっただろうが、11月3日のプロ転向発表では石井の笑顔が見たいと思う。


※23:05追記

 記事を貼っておきます。
・ 石井のプロ転向をAP通信も報じる(ニッカン)
・ 五味がプロ転向の石井と泉にエール(ニッカン)

 こちら写真あり。
・ 時事ドットコム:柔道石井が「引退届」=プロ格闘家転向へ

 3連休は石井の話題で沸きそうだ。


※一夜明け11/1朝追記

 大晦日デビューという大胆なプランも。
・ 石井慧、大みそかデビュー戦いきなりヒョードル戦も(スポーツ報知)
##
 父・義彦さんら家族は、来春の国士大卒業後でのプロ転向を望んでいるが、大みそかの「Dynamite!!」リングでのデビュー案が濃厚だ。関係者によると、現在の最有力候補に浮上しているのが、ヒョードルという。石井自身は北京五輪後は週に2、3回のペースで東京・渋谷区内のキックボクシングジムを中心に、清風中時代から親交のある総合格闘家の秋山成勲(33)=フリー=らと打撃練習を積んでいる。だが、習得するに至っておらず、ヒョードルとのデビュー戦には打撃なしのグラップリング戦も選択肢の一つに挙がっているという。
##

 アフリクション大会を翌月に控えたヒョードルも、「打撃なし」「相手がデビュー戦」ならばアフリクションの了解が出る!?

 その他。
・ “フリー”石井に戦極が速攻ラブコール(スポニチ)
・ 獲得確実DREAM側は余裕の反応(スポニチ)
・ 【Sports Watch】鈴木桂治が石井に怒り “チームワークのかけらもない選手” livedoor スポーツ

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

天山×飯塚チェーンデスマッチついに放映/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 30年の歴史に幕!アマチュアプロレス団体・JWA関西ご挨拶魔術の終焉メインは永田裕志vs佐藤耕平 ZERO1-MAX後楽園速報中西学、全裸でテレビに出演@多重ロマンチックさん元新日本プロレス社長の草間政一氏、白井市長選出馬表明12・18後楽園ヤマハブラザーズ再結成!「昭和プロレス」第2弾 裏方で坂口征二実行委員長小橋建太右ひじ治療専念で復帰時期明言せずアテネ銀・泉浩プロ転向1・4戦極参戦へ申込方法を追記!前田日明が登場11月29日(土)ニ松学舎大学シンポジウム

 Yahoo!テレビ等番組表サイトや公式サイトほかからまとめました(他にもあったら教えてください)。では、どうぞ!

 秋はプロレス&格闘技イベントのラッシュ! 巻末には11月イベント予告も付けました。


#10月31日(金)

↓イベント31日(金)新日本プロレス・三澤威メディカルトレーナーがイベント ゲストに後藤洋央紀&田口隆祐
10月31日(金)19:00~世田谷で新日本プロレス・三澤威メディカルトレーナーがイベント ゲストに後藤洋央紀&田口隆祐
三澤威メディカルトレーナーが、後藤洋央紀選手、田口隆祐選手をゲストに迎え、イベントを開催いたします。
■日時10月31日(金)19:00~
■場所
「エイジレスサロン レタス」
住所:世田谷区等々力3-9-6-2F
アクセス:大井町線「等々力駅」から徒歩1分
■料金
5,250円(ウェルカムドリンク、ハロウィンプレゼント付き)
■お申込み
info@letasu.com宛に「ハロウィン申込み」のタイトルでメールにて、名前、連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
■内容
(1)トークショー「男と女・体を語る」後藤vs田口vs三澤トレーナー
(2)実演「タグダンスハロウィンバージョンvs後藤トレーニング」
(3)プレゼントコーナー
(4)写真撮影・サイン会
※ハロウィンにつき、仮装して来た方には特典あり!?


#11月1日(土)

↓イベント1日(土)ミスター高橋氏ゲスト「ドクター林リサイタル」
11月1日(土)18:00開演 ミスター高橋氏ゲスト「ドクター林リサイタル」開催
開催日 2008年 11月 1日 (土)
開場時間17時30分     
開演時間18時00分       
会場 横浜情報文化センター6F 情文ホール
(神奈川県横浜市中区日本大通11番地)
=ホスト=
◇ドクター林(ドクター林オフィス)
=ゲスト=
◇落語家 桂 文字助 (落語立川流一門会)
◇日本チューブ体操連盟 貯筋倶楽部理事長
 ミスター高橋 (元 新日本プロレス レフェリー)
◇シンガー 幼い 優芽(stage ELIZA)
=演奏=
◇ドクター林スーパーバンド (ドクター林オフィス)
=オープニング アクト=
◇パンダ西口 (ドクター林オフィス)

↓テレビ1日(土)ハッスル第2のインリン様オーディション
■2008/11/01 24:55 ~ 2008/11/02 1:25 (テレビ東京)
■地上デジタル(7)バラエティ・芸能Gコード 4792078
テレ土 イツザイ
ハッスル第2のインリン様オーディション(1) 
沢村一樹 濱口優 マリエ

↓テレビ1日(土)チェーンデスマッチ!天山広吉vs飯塚高史
■2008/11/01 25:55~26:25 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode1542555
ワールドプロレスリング
チェーンデスマッチ!天山vs飯塚因縁闘争最終決戦。飯塚の衝撃的裏切りにより友情から因縁へと変わった2人の関係。その因縁にケリをつけるべく完全決着ルールで激突する
10月13日 両国国技館▽チェーンデスマッチ天山広吉vs飯塚高史▽蝶野正洋&棚橋弘至vs中西 学&吉江 豊※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:山崎一夫 柴田惣一 金澤克彦 実況:吉野真治 野上慎平


#11月2日(日)

↓テレビ2日(日)関西テレビに桜庭和志が出演
桜庭和志オフィシャルサイト
『お笑いワイドショー マルコポロリ!』
11月2日(日)13:00〜13:57
関西テレビ

↓イベント2日(日)北里大学 ノア・小橋建太トークショー
11月2日(日)13時~北里大学 ノア・小橋建太トークショー
~北里大学「第46回北里祭」プロレスリング・ノア 小橋建太トークショーのお知らせ~
<概要>
◇日時:11月2日(日)13時~14時
◇出演:小橋建太選手
◇会場:北里大学相模原キャンパスL-3号館 410講義室
◇参加費:無料
◇定員:200名(*定員に達した場合は入場をお断りいたします)

↓イベント2日(日)観客も高校生限定~11・2『ハッスルどライヴ』開催決定
11月2日(日)15時~高校生パフォーマーが激戦区・東京でLIVEバトル!11・2『ハッスルどライヴ』開催決定
11・2『ハッスルどライヴ~全国高校生LIVEパフォーマンスGP2008~』東京予選(武蔵野公会堂)
■日時:2008年11月2日 15:00~18:00
■会場:武蔵野公会堂(東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22)
■アクセス:JR、京王井の頭線吉祥寺駅の公園口から徒歩2分
■入場方法:会場にて『ハッスルどライヴ』の受付・登録をすれば、入場無料でご覧にいただけます(※ただし、高校生限定とさせていただきます)。
■イベント内容
★『全国高校生LIVEパフォーマンスGP2008~』東京予選
・出場チーム:バンド10組、ダンス3組
・特別審査員:“モンスターK”川田利明、アン・ジョー司令長官、特命係長 島田工作員、ボノちゃん、坂田亘、TAJIRI、海川ひとみ
★イベント参加者、来場者からのメール投票により、優秀パフォーマンス賞が決定!

↓イベント2日(日)マッスル坂井が母校・早稲田大学で初の講演会
11月2日(日)マッスル坂井が母校・早稲田大学で初の講演会
『箭肉道彦presentsマッスル坂井講演会~No Muscle, No Life~』
【出演】
MC:箭肉道彦(やにくみちひこ)、SHIHO.(シホドット)
ゲスト:マッスル坂井
【日時】
11月2日 開場15:00
15:30~16:15
【場所】
早稲田大学大隈小講堂
※入場無料 早稲田大学生以外の人も入場可能

↓イベント2日(日)ザ・グレート・サスケが水道橋バトルロイヤルでイベント
081023_sasuke11月2日(日)ザ・グレート・サスケが水道橋バトルロイヤルでイベント登場
イベントも開催決定!
11月2日(日)PM3:00~

↓テレビ2日(日)「行列のできる法律相談所」蝶野正洋が出演
■2008/11/02 21:00~21:54 の放送内容
■日本テレビ Gcode94227
行列のできる法律相談所
大好評企画第3弾!恐妻家SP▽あの最強プロレスラー蝶野正洋のみっともないエピソード激白!▽元・鹿島アントラーズ本田泰人の夫婦関係に亀裂が…紳助必死の救済エール!
大好評企画第3弾!恐妻家SP!次長課長の河本に続く気の毒な夫は一体誰!?あの最強プロレスラー蝶野正洋のみっともないエピソード大激白!オール阪神夫人・良美さんが紳助の店で大暴れ!信じられない恐妻家ぶりにスタジオ唖然離婚の危機!スタジオで元・鹿島アントラーズ本田泰人の夫婦関係に亀裂が…果たしてどうなるのか?紳助が必死の救済エール!
出演
【司会】 島田紳助、松本志のぶ(日テレアナウンサー) 【弁護士】 北村晴男、住田裕子、石渡真維 【ゲスト】 オール阪神、片瀬那奈、河本準一、田山涼成、蝶野正洋、本田泰人、本村健太郎

↓テレビ2日(日)最強格闘技・戦極G!
■2008/11/02 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode9373135
最強格闘技・戦極G!
2008年春に誕生した世界で最も過酷な闘いの舞台「戦極」。世界中の金メダリストが続々参戦するリングから生まれるリアルドキュメント番組。

↓テレビ2日(日)GHCタッグ戦死神組VS秋山組
■2008/11/02 25:40~26:10 の放送内容
■日本テレビ Gcode3374845
プロレスノア中継
10・25 日本武道館大会GHCタッグ戦死神組VS秋山組▽十番勝負
10・25 日本武道館 ▼GHCタッグ選手権試合(選手権者)バイソン・スミス&齋藤彰俊VS(挑戦者)秋山準&力皇猛 10・5 後楽園 ▼青木篤志“閃光十番勝負”第6戦青木篤志VSカズ・ハヤシ
出演
【実況】佐藤啓(中京テレビ)、矢島学 【解説】三沢光晴、マイティ井上


#11月3日(月・祝)

↓イベント3日(月・祝)水道橋 山本小鉄のちゃんこ道場inコロッセオ
11月3日(月・祝)15:00~17:00水道橋 山本小鉄のちゃんこ道場inコロッセオ
山本小鉄のちゃんこ道場 in コロッセオ
今年も鍋の季節がやってきました。
プロレスファンにとって、鍋といえば「ちゃんこ鍋」。
プロレス「ちゃんこ鍋」を水道橋コロッセオで味わおう!
当日のちゃんこ番は、なんと鬼軍曹こと山本小鉄さん。  
秘伝!新日本道場のちゃんこ鍋を食べながら、
往年の名レスラー達のエピソードを
小鉄さんが熱く語る!
昭和プロレスを愛する者達よ、
コロッセオに集結せよ!
日時
 11月3日(月・祝)15:00~17:00
会場
 ファイティングカフェ コロッセオ
水道橋西口徒歩30秒
千代田区三崎町3-7-13 田中ビルB1
(1Fは天下一品ラーメン)
料金
 \6、000(税込)
ちゃんこ食べ放題、ドリンク飲み放題
定員
40名
定員になり次第締め切らせていただきます。

↓イベント3日(月・祝)JWP道場でイベント「カフェ・ドレッシングルーム」
11月3日(月・祝)17時開始JWP道場でイベント「カフェ・ドレッシングルーム」
★イベント情報「カフェ・ドレッシングルーム」
日時:11月3日(月・祝)17時開始
場所:JWP道場
料金:5500円(食べ放題&飲み放題)※FC500円引き、当日割増なし
内容:フリータイム、フリーマーケット、他
販売所:JWP女子プロレス
発売日:10月26日(日)東京キネマ倶楽部大会
問合せ:JWP女子プロレス 03-5849-2341(火曜~土曜12時~17時)


#11月4日(火)

↓雑誌掲載4日(火)小川直也登場「週刊朝日」犬ばか猫ばかペットばか
11月4日(火)発売 小川直也登場「週刊朝日」朝日新聞出版発行 11月14日号 犬ばか猫ばかペットばか
★ オーちゃん掲載情報
「週刊朝日」朝日新聞出版発行 2008年11月14日号
犬ばか猫ばかペットばか

↓テレビ4日(火)踊る!さんま御殿!!に辻よしなり、武藤敬司
■2008/11/04 19:58~20:54 の放送内容
■日本テレビ Gcode72220920
踊る!さんま御殿!!
トークの魔術師明石家さんまと12人の様々な芸能人や著名人が一堂に会しとにかくしゃべり倒します!
今夜は無礼講!芸能界飲み友達SP!フット岩尾がDAIGOのプライベートを大暴露!はるな愛のあわい恋心をブチ壊すした大沢あかねを若槻千夏がメッタ斬り!幼馴染みチュートリアルは酔いつぶれたあげくの珍行動を衝撃告白!プロレスラー武藤敬司と飲み明かすのは初登場・辻よしなり!いぶし銀の役者コンビ・大和田伸也と小倉一郎はお互いの醜態を暴きあう!道端アンジェリカはモデル仲間の初登場・菅原禄弥を引き連れ参戦!
出演
明石家さんま 岩尾 望、大沢あかね、大和田伸也、小倉一郎、菅原禄弥、DAIGO、チュートリアル、辻よしなり、はるな愛、道端アンジェリカ、武藤敬司、若槻千夏 (以上五十音順敬称略)


=週末オススメ情報=
Pw_2▼new!STYLUS/鈴木修 闘魂三銃士 プロレス入場曲 10月31日発売!『リングへの花道は、プロレスの華。』《プロレス史上》および《音楽史上》に残る宝珠の楽曲!「Mr.プロレス・テーマソング」こと鈴木修 渾身のニューアレンジによる新録音源が遂にドロップアウト! 闘魂三銃士「橋本真也」「武藤敬司」「蝶野正洋」揃い踏み!!プロレスファンならずとも聴き入る、血湧き胸躍る入場テーマソング!鈴木修 待望のオリジナルニューアルバム 『STYLUS(スタイラス)』


#おまけ 11月怒涛の予定!!

11月5日(水)大阪で田中将斗を囲んでの食事会
11月7日(金)リングス金原道場グラップリングトーナメント~見学自由
11月7日(金)新宿にてMr.プロレス・テーマソング鈴木修氏「STYLUS」発売記念イベント~武藤敬司、蝶野正洋トークバトル&プロレステーマソングLIVE~
11月9日(日)勝村周一朗主催 初心者向け大会「ニコニコグラップリング@大森vol.2」
11月9日(日)16時~17時15分 特番『ハッスルGP2008究極の決勝SP』テレビ東京系全国6局ネット(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送)
11月13日(木)雑誌「リアルバトルトーク」発売~インタビュー&表紙に前田日明
11月15日(土)19:00~格闘技トークイベント『格闘秘宝館』開催 ゲストにDREAMイベントプロデューサーの笹原圭一氏
11月16日(日)14:00~闘魂SHOP水道橋店にて金本浩二「サイン&撮影会」を開催
11月17日(月)19時開演 神戸でハヤブサ&ドラゴン・キッド ライブイベント
11月23日(日)20時30分~札幌 ノア・小橋建太トークショー
11月29日(土)前田日明が特別対談で登場~ニ松学舎大学「現代に活きる論語」シンポジウム


 では、よい週末を!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
番組表はYahoo!テレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.30

レジャーニューズが最終号〜10月30日発売分をもって休刊。45年の歴史に終止符を打つ

レジャーニューズが最終号〜10月30日発売分をもって休刊。45年の歴史に終止符を打つ
携帯から。

一部で報じられていたように、『レジャーニューズ』が10月30日発売分の最終号(11月4日号)をもって休刊。45年の歴史に終止符を打った。

最終号にはアントニオ猪木インタビュー、昭和プロレス座談会とともに、プロレス界の繁栄を維持してこれなかったことに触れた選手のコメントも。

ボクにとっては“前田日明の名前を一面に使って憶測記事を書いてくれる新聞”でもあり、プロレス情報を多く扱ってきた。プロレスの媒体が、またひとつなくなった、、、。


※追記

 ご参照ください。
・ レジャーニューズ - Wikipedia
・ 中日新聞:「名タイ」月末で休刊 夕刊紙1946年創刊、広告減収:社会(CHUNICHI Web)
##
 名古屋市を中心に発行する夕刊紙「名古屋タイムズ」は6日付紙面に、31日付の発行をもって休刊するとの社告を出した。原材料の高騰や広告収入の落ち込みなどで収支が悪化していた。「名タイ」の名で親しまれた郷土紙が62年の歴史に幕を下ろす。
 姉妹紙のレジャーニューズも10月末で休刊する。

##

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

闘魂三銃士結成から20年~再び集結。プロレス入場テーマ曲集で!トークバトルイベントで!

pick up 本日30日(木)21時~サムライTV「Sアリーナ」鈴木みのるが生出演カズ・ハヤシ「若い選手に悪影響」VM・平井に対しコメント藤波辰爾とジョシュ・バーネットの因縁@多重ロマンチックさん高山善廣が猪木ゲノム参戦! 金原、松井ら旧Uインター勢も=11.24IGF蝶野正洋が英検サイトで挫折と努力の半生を語る新日本G1タッグもいよいよ大詰め! 残り三つのイスは11/4後楽園へと持ち越される棚橋、モーターシティ・マシンガンズの前に初戦を白星で飾れずラダーマッチに4WAYタッグ! 棚橋、新境地に踏み込む対戦相手にタカトシ指名!?「CDデビューは実力でする!」ハッスルGP優勝の川田を直撃初代タイガーvs.三沢、伝説の虎対決がついに実現!=12.4リアルジャパン植松寿絵&輝優優の女子タッグ王者になぜか東京愚連隊が挑戦ハルク・ホーガン、表舞台に復活~リアリティー・ショー番組プロレス・エキスポ両国3連戦をゲップが出るほど大満喫@GKコラム有難う御座いました@実行委員長ノゲイラ弟が公開ハードトレ「最後に一本を取る」=11.1「戦極~第六陣~」全カード石井慧5億円でプロに!DREAMと破格契約

 楽しみなプロレステーマ曲集がいよいよ10月31日発売となる。アマゾンのレビューも付き始めている様子。

Pw_2▼new!STYLUS/鈴木修 闘魂三銃士 プロレス入場曲 10月31日発売!『リングへの花道は、プロレスの華。』《プロレス史上》および《音楽史上》に残る宝珠の楽曲!「Mr.プロレス・テーマソング」こと鈴木修 渾身のニューアレンジによる新録音源が遂にドロップアウト! 闘魂三銃士「橋本真也」「武藤敬司」「蝶野正洋」揃い踏み!!プロレスファンならずとも聴き入る、血湧き胸躍る入場テーマソング!鈴木修 待望のオリジナルニューアルバム 『STYLUS(スタイラス)』
##
【収録曲】
01. FUJIYAMA
02. STYLUS (小島聡 入場テーマ曲)
03. HOLD OUT A (武藤敬司 入場テーマ曲)
04. 見返り坂
05. POWER 08 (中嶋勝彦 入場テーマ曲)
06. MISERABLE
07. HI-LIGHT
08. MUTA -院殿- (グレートムタ 入場テーマ曲)
09. 両手足を高く上げて
10. FANTASTIC CITY 08 (蝶野正洋 入場テーマ曲)
11. 爆勝宣言 -活- [オーケストラver] (橋本真也 入場テーマ曲)

【アーティスト紹介】
鈴木 修 (作曲家、編曲家、ギタリスト)/1965年生まれ 静岡県出身
プロレスの選手入場テーマ曲の作曲者として、新日本プロレス、全日本プロレスといったメジャー団体の選手に多くの曲を提供しており、プロレスファンの間では「ミスター・プロレステーマ」と呼ばれている。代表曲は「爆勝宣言」、「HOLD OUT」、「GRAND SWORD」など。

##

 武藤敬司・蝶野正洋・橋本真也の闘魂三銃士がプロレス入場テーマ曲集で集結。

 いま新日本プロレスでIWGP王座を保持している武藤。その退場時に、新日本プロレス時代の「HOLD OUT」がかかる。あの頃の盛り上がりに戻ったかのようなマジックをかけるくらいの威力が、鈴木修氏のつくり出す曲にあるんでしょう。

 そして…橋本真也さんはもういないんだけれども、息子である大地さんが加わっての“三銃士”が集結するイベントも迫ってきた。時間の許す方は足を運んではいかがでしょう?
・ 数々の“名テーマ曲”を生み出した鈴木修氏がイベントを開催!(全日本公式)
##
武藤敬司選手を始め、数々のプロレスラーの“名テーマ曲”を生み出した作曲家の鈴木修氏が、New Album「STYLUS」発売記念イベントを開催!
当日は武藤敬司選手、新日本プロレスの蝶野正洋選手、そして故橋本真也さんの息子である大地さんが、トークショーのゲストとして登場します!
【タイトル】
Mr.プロレス・テーマソング鈴木修氏New Album「STYLUS」発売記念イベント
~武藤敬司、蝶野正洋トークバトル&プロレステーマソングLIVE~
【日時】
2008年11月7日(金)
19:00開演(18:30開場)
【会場】
新宿フェイス
【料金】
¥3,150円(別途ドリンク代¥500)
チケット販売:チケットぴあ、ローソン、eプラス、CNプレイガイド(及び会場売り)
【発売日】
先行発売:9月22日(月)
一般発売日:10月4日(土)
【公演内容】
LIVE:プロレステーマ曲8~9曲
トークショー:鈴木修
※出演:武藤敬司、蝶野正洋、橋本大地 MC:金沢克彦
■問い合わせ
サンライズプロモーション
TEL:0570-00-3337

##

 1988年7月29日有明コロシアムにおけるメーンイベントで、武藤敬司・蝶野正洋・橋本真也の闘魂三銃士は揃い踏みをはじめて果たした。今年は結成20周年にあたるのだ。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.29

石井慧がDREAM入り〜大晦日ダイナマイトのリングでファンに挨拶/スポニチ一面

石井慧がDREAM入り〜大晦日ダイナマイトのリングでファンに挨拶/スポニチ一面
携帯から。

スポニチが一面で、石井慧の総合格闘技「DREAM」参戦を伝えている。大晦日「Dynamite!!」でファンに挨拶を行い、大学卒業後の来春からDREAMに本格参戦するもようだという。先週末に就職候補企業に断りを入れたとも。

これまで接触を否定してきたDREAM側だが、今回は「ノーコメント」(笹原圭一プロデューサー)とニュアンスが変わっている。

★11月3日プロ転向会見
※複数報道。ただし4日以降にズレ込む説も

★12月31日「Dynamite!!」でプロ転向挨拶

★3月大学卒業

★春にはDREAMデビュー

このスケジュールで確定か。


※24:50追加リンク

 記事はこちらをご覧ください。
・ 石井決断!Dynamite!!でリングデビュー(格闘技) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

 さらに、夜間には斉藤仁・全日本男子監督が明かしたとして記事が出ている。
・ 柔道:石井、来春にもプロに 斉藤監督「大きな痛手」 - 毎日jp(毎日新聞)
##
 斉藤監督によると、17日に石井が高校1年の途中まで在籍した大阪・清風高の祝賀会に出席した際、石井の父義彦さん、山内直人・国士大監督を交え進路問題を協議。石井から「(総合格闘技への転向を)来月3日の後援会の祝賀会(大阪市内)で表明したい」と言われたという。
 石井は五輪前から総合格闘技への興味を隠さなかった。ただし、石井サイドの関係者によると、本人は「こんなに早く転向するつもりはなかった」と漏らしているという。就職先などを巡り、斉藤監督との確執を指摘する関係者もいる。

##

 3日の表明が現実味を帯びてきた。

 舞台裏では行き違いがあった様子もうかがわせる記事となっている。ただ、それは引きずらないでほしいな。石井の持ち味である自由奔放さと、若くして新しい競技に飛び込んでいくポジティブさを両立した記者会見を期待したい。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

本日発売の週プロ表紙速報~丸藤正道とKENTA/「リアルバトルトーク」表紙に前田日明

pick up タイガーマスク対決実現!?第2代・三沢光晴が初代・佐山聡のリングに参戦曙が全日本マットへの継続参戦を熱望 台湾で武藤と“親子”タッグ結成風香のSBデビュー決定「プロレスラーとして恥ずかしくない試合を」=11.24S-cup講演会:腎臓がん乗り越えたプロレスラー・小橋建太さん、尼崎の日新中で女性自身に大森隆男夫人の宿が掲載だそうです!@みるくてぃーをひとくちさんメーンは中嶋組vs.ノア伊藤組=11.8健介オフィス・ホームタウンマッチ石井慧問題・・・天皇陛下は2代続けて「名インタビュアー」であるブログを書くプロレスラーはなぜ多い?まずは前説からスタート

081029wp 本日水曜日発売の『週刊プロレス』誌、表紙をお届け。表紙は60分フルタイム戦を闘い抜いた丸藤正道とKENTA。

 各団体オフィシャルでの紹介はこちら。
・ G1タッグ中盤戦。テンコジ、ビッグマウンテンズの胸中は……。「週刊プロレス」11月12日号(VOL.1445)は10月29日発売!!(新日本公式)
・ 週刊プロレス発売情報 -今週は11・3両国大会を大特集-(全日本公式)

 ビッグマッチがあると、誌面づくりにも力が入る。丸藤vsKENTAのレポート。そして、次なるビッグマッチ11・3全日本両国国技館も見所を大特集。鈴木みのるのインタビューもあり。

 丸藤vsKENTAのレポートは読みたいんだけれども、いま知人宅でG+を録画してもらっている(この火曜放映だった)のでガマン。先入観なしで観たいですから!

081113battletalk 本日はもう1冊、雑誌を紹介。発売は少し先ですが。
・ 高須基一朗が編集長を務める格闘技専門誌「リアルバトルトーク」、11月13日発売!! - 高須基仁の"百花繚乱”独り言 -
##
高須基一朗が編集長と務める雑誌「リアルバトルトーク」が約1年ぶりに、11月13日、発売になります!
復活第一号の表紙は、格闘家であり「THE OUTSIDER」をプロデュースしている、前田日明さんです。
皆様ぜひお買い求め下さい!

##

 前田日明本人のインタビューがあり、かつ前田が表紙というのはなかなかない。表紙には「前田ファン必見!! 実録2時間!! 地下格闘技ブーム到来!! 火付け役の男が本音を語る!! 前田日明『空手部・ボクシング部!?・・・K-1部をつくれや!!』」とある。

 ジ・アウトサイダーの話がほとんどだと思われます。前田ファンとしては・・・やっぱり買っちゃうだろうな(笑)。

 前田関連で言うと、さいきん気になったのはこちら。
・ 前田日明 不良達と共に目指す夢の仰天構想を語る - Ameba News [アメーバニュース]
##
 現在発売中の格闘技専門誌「ゴング格闘技12月号」でのインタビューでもこの件に触れており、「人数が揃ってきたらDREAMvsOUTSIDER、いずれはUFCvsOUTSIDERをやりたいね(笑)」と大いなる未来予想図を語っている。
##

 このくだりはもちろん『ゴング格闘技』で読んでました。インタビューのシメとなっている部分であり、ここを発売直後に引用するのはちょっとボクは自粛していた。夢を語った部分であり、ニュースとしての必然性が高いわけではない。前田ファンは読んでおくべきフレーズではあったが・・・。アメーバニュースがこれをあっさり引用するのは、プロとしてどうなんだろ。まぁ、雑誌側が目にしてしまえばカチンと来るようなことをボクも何度もやっちゃっているんでしょうから、声高に言うのも変かもしれませんが。

0812gonkaku▼new!ゴング格闘技 12月号 10月23日発売!詳細は[コチラ]石井慧、総合格闘技参戦の可能性/前田日明、パコージン氏の思い出とリングス秘話を初めて語る「彼がいなかったら俺とカレリンの試合は無理だった」

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.28

東京スポーツ紙が値上げ~11月4日から130円に

 プロレスファンにとって夢の新聞、東スポが値上げする。10月27日発売分の「東京スポーツ」紙、一面左下に「定価改定のお願い」とのお知らせが掲載された。

081027tosupo

 現行の120円が130円に(11月4日より)。「12年間据え置いてまいりましたが、新聞発行に伴う諸費用の高騰により改定のやむなきに至りました」としている。

 夕刊紙では先行して「日刊ゲンダイ」と「夕刊フジ」が値上げを行っていたが、追随した格好となった。

 参考。9月の報道。
・ 大手2紙が10円値上げ! 夕刊紙にも活字不況の波 : 日刊サイゾー

 値上げはしょうがないんでしょう。それより活字不況が気になります。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
東京スポーツ公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.27

川田利明の父は「父親役」だった~虚実入り混じったハッスル・エンターテインメント、栃木で開花

pick up 藤波辰爾11・24IGF名古屋参戦決定、猪木とガッチリ握手丸藤×近藤 世界ジュニア戦会見&全日本プロレス11・3(月・祝)両国 全カード12月14日(日)ファン感謝デー開催丸藤とKENTAの60分に感じたこと@maikai 小佐野景浩狂虎・シンが親子でハッスル茨城大会に来襲王者・川田の茨城ハッスル化計画始動里村、1年ぶり復帰戦飾れず アジャの裏拳に撃沈…仙台女子プロレス11・7(金)福岡「好きです!」前村さき&サスケがWDBタッグ王座挑戦第1回プロフェショナル柔術世界選手権大会が来年開催へ。ヒクソン・グレイシー会長の日本柔術連盟がアジア予選を主催辰吉“伝家の宝刀”で決めた復活TKO独占現地レポート直前レポートWBC監督、巨人・原に要請…王らメンバー意見一致

 バスでしか到達できない栃木県宇都宮市清原体育館でハッスル・グランプリ決勝戦。斬新な設定に対してどういう結末をもってくるのが注目された。出来事はリンク先でご確認を。
・ ハッスル・ツアー2008~10.26 in TOCHIGI~
(スポーツナビ)

・ ハッスル・ツアー2008~10.26 in TOCHIGI~
(ハッスル公式)

 ハッスル劇場のカギを握ったのは、川田利明の“父親”。「初めて公の場でお披露目する両親」「試合中に興奮した67歳の父親」というくだりもあってすっかり本物だと思い込んでいたのだが・・・一夜明けた報道に“父親役”だったことが記された。うーん、やられた!

・ 川田ハッスルGP制覇!パパの命も救った(スポニチ)
##
リング下で応援していた川田の“父親”が興奮のあまり昏倒(こんとう)。
##
 

・ 川田 GP家族愛VでCDデビュー放棄(デイリー)
##
試合中、川田の父親役として登場した人物が胸を押さえてこん倒。
##

・ ハッスル劇場に思う(トッチギ!トッチギ!) - みるくてぃーをひとくち
##
すっかり川田さんの本当のお父さんかと思っちゃて、川田さんの家族ってここまでするのお?と思っちゃってましたが、こうして冷静になってみると確か川田さんのお父上はお亡くなりだったように思うので、ああここは総統劇場なんだぁ、そうか彼は「モンスターK」のお父さん役の人なんだぁ、と得心しやっとこ心が軽くなりました。
##

 それにしても、見事であります(ケロロ軍曹調で)。

 これまでハッスルは、レーザー・ビターン、レーザー・ビターン返しに象徴されるショー的な切り口をビッグマッチに投入。スポーツ・エンターテインメントとしての仕掛けを組み込んできた。だけれども、さすがに地方での試合。ライトな一般層もがっつり巻き込まないと集客は厳しい。「ライト層に受け入れ可能な普通のプロレス」と「ライト層が拒否感を感じるかもしれない仕掛け」の折り合いをどうつけるのかか焦点となる。

 そこをどうクリアしていくのかが、ボクの最大の興味だった。

 ハッスルの仕掛け、栃木でやれんのか!?

 大会では、まず川田利明がこんな言葉で観客に魔法をかけにかかる。
##
ノリノリで『TOCHIGI』を歌い終えた川田は、佐藤市長に感謝のお礼を述べると、「今日は最後まで盛り上がって行くぞ! その前に、俺の両親をみんなに紹介してもいいかな?」と、“栃木の星”を生み出した両親を観客に紹介し…。
##

 この入り方が“ウソ”であるとは普通は思えない。大会の主役に躍り出たモンスターKの父親。ショー的要素に「説得力」を持たせるための人間ドラマが動き出す。

 「インリン・オブ・ジョイトイの主張」「HGのゲイキャラ」「和泉元彌の生き様」「高田延彦の復活」「坂田亘と小池栄子さんの愛」…多くの人間ドラマがハッスルのショーに説得力を持たせてきた。

 今回は「川田利明の郷土愛・家族愛」。

 いや、もうひとつ「川田利明のオペラ愛」。

 ハッスルハウスなどで「オペラなのに唄がないのはおかしい」と歌い続けてきた川田は、栃木大会へとつながる仕込みだった!? 「CDデビュー」を“揺るがない願い”にまで高めておいて、土壇場で否定→家族愛を選択。これがまた、人間ドラマとしての説得力を生んだ。

 もちろん、一般人(と思わせた登場人物)の生死を連想させる場面をエンターテインメントとして取り上げた点については批判もあることだろう。ただ、それもまた「治った!」という父親のセリフでバカ負けした気持ちになったんじゃないか。

 全盛期だったドリフターズによる「8時だヨ!全員集合」も、学校の先生とかが「見てはダメ」というくらいの反則を盛り込んだりしたものだ。同番組が持っていた求心力をひとつのモデルとしているハッスルも、やはり反則スレスレなんである。

 栃木でハッスル・ビッグマッチ。この設定をクリアするには、これまで以上の虚実入り混じり度を提供する必要があった。拒否感をひっくり返す、老若男女に伝わる人間ドラマが必要だった。

 父親は本物じゃなかった。ダマされた!と思っている観客もいるかもしれない。そこにハッスルは、「感動だけは本物」という凄まじい結論を栃木に落として来た。

 これはある意味では「プロレス」の真髄を突いている。ハッスル・エンターテインメント、栃木で開花!

 ちょっと間が空きますが、この模様は地上波でも確認しましょう。やはり映像も見ないとね。
・ 特番『ハッスルGP2008究極の決勝SP』(ハッスル公式)
##
★放送日時:2008年11月9日(日) 16時~17時15分
★放送局:テレビ東京系全国6局ネット
(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送)
★放送内容:10・16後楽園ホール&10・26栃木県宇都宮市清原体育館
(『ハッスルGP2008』決勝戦  川田利明VS坂田亘 他)

##

 山口社長は堂々と勝利宣言。
・ ハッスル山口社長「年末は山本モナ以上の大物を出す」と宣言!(kamipro)
##
また、超満員の大成功に終わった初の栃木大会について「従来のプロレスとは違う、スポーツエンターテインメントが地方でも受け入れてもらえることがわかった。これまでやってきたことは間違いないと確信しました」と、大きな手応えを感じたようだ。
##

 ハッスルの年末は「12月30日に両国国技館」という噂があります。これは専門誌『kamipro』での「ブラックアイさん・MMA IRONMANさん・カクトウログによるハッスル・ブロガー座談会」にてMMA IRONMANさんが明かし、『Kamipro』が肯定も否定もせず見出しにしたもの。

 スポーツ界&芸能界から大物が続々参戦? 概要は正式発表を待ちましょう。さあ、ハッスルがこのまま元気を取り戻すか。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.26

柴田勝頼はKENTAの闘いをどう思ったんだろう?/本日深夜放映~丸藤正道vsKENTA

pick up 前田日明プロデュースTHE OUTSIDER第参戦出場選手インタビュー後編何とハードヒットでリングスvsパンクラスが実現@angle JAPANさん“絶対王者”アンデウソンが出場の『UFC90』詳報棚橋が米遠征へ出発「手が付けられないほど強くなって帰ってくる」=新日本プロレス10.13両国大会のあまりに巨大なビジョンは何だったの?新日本NOW通信┃プロレス・エキスポ[第二部第三部angle JAPANさんレポート]┃GP決勝!ハッスル栃木速報

 昨夜はネット環境のない場所から携帯でこちらの試合結果だけチェックしてました。
・ ノア「Autumn Navi’08最終戦」(スポーツナビ速報)
・ ノア「Autumn Navi’08」最終戦トピックス

 なので、過程とか評判とか細かいところはわかんない。テレビで確認したいです。本日深夜に放映、見逃すな!
##
■2008/10/26 25:25~25:55 の放送内容
■日本テレビ Gcode2782485
プロレスノア中継
史上初!ノアと全日本の至宝をかけたダブルジュニア選手権・・・究極対決再び世界王者・丸藤 VS GHC王者・KENTA
10・25 日本武道館大会 ▼GHCジュニア・ヘビー級選手権&世界ジュニア・ヘビー級選手権ダブルタイトルマッチ(第16代GHCジュニア・ヘビー級選手権者)KENTA VS (第27代世界ジュニア・ヘビー級選手権者)丸藤正道
出演
【実況】森圭介 【解説】三沢光晴

##

 さて、この試合の一方のKENTAを「ソウルメイト」と呼ぶ“プロレスラー”がいる。今は総合格闘技で闘っている柴田勝頼。柴田はKENTAとのタッグでノア参戦を果たしたこともある。
##
・ 柴田「あの感じでみんながプロレスに取り組んだら、凄いことになるだろうなって。俺にできないこと、KENTA選手はいろいろできますしね。でもKENTA選手にできないことを今、俺もやっているわけですし。そこもいい刺激になっていると思いますけどね。あまり試合とかは見てないですけど。気持ちの部分で共感できるから、こうやって仲良くできたんだろうなって」
(Gスピリッツ第9号 10/22発売)

##

 その柴田が親しい記者に「今日(ノア武道館)見に行きますから」とメール(携帯サイト「プロレス・格闘技DX」より)。柴田はKENTAの試合をどう観たか?

 同じプロレスの試合でも、新日本プロレス・後藤洋央紀の試合には辛辣な言葉を口にした柴田。
・ 多重ロマンチック:柴田勝頼がプロレスへ進むには
##
・ 柴田「とりあえず後藤(武藤敬司戦)の試合は観たんですけど、だからといって俺がやりたいとかはなかったです。G1で優勝したんだから、もっとおもいきりがいいのかと思ってたんですけど、なんかイマイチ伝わってこないっていうのがあったし」
(エンターブレイン刊 KamiproSpecial 2008 NOVEMBER)

##

 柴田がどこに物足りなさを感じたのか非常に興味深い。棚橋弘至戦でキレイに勝った大会について、前田日明が「反則負けで帰って来い」と後で論評したような件があったけれども、似たような感覚を他人の試合で感じたのか。そうだとすれば、逆に自分ができることも感じたはずである。

 “群雄割拠した総合格闘技界で生き抜くこと”も、“業界としての落ち込みが激しいプロレス界を押し上げること”も、たいへんなこと。どっちが上で、どっちが下とかはない。

 こちらにも柴田インタビュー。
##
・ 柴田「戻るようなプロレスなら出て行ってない。戻るって後退じゃないですか。自分の中では常に前に進むことしかないんで」
・ 柴田「たとえば今、後藤とかが俺の名前を言ってる。俺が前に進んでいく中で、それがあるんであれば飛び込んでいくんでしょうし」
・ 柴田「まあでも、完全に否定はしないですよ。絶対ってないですから。可能性はゼロではないと」
(Gスピリッツ第9号 10/22発売)

##

 柴田にとっての盟友・後藤。柴田にとってのソウルメイト・KENTA。この3人の中で行われていく“気持ちの綱引き”も、サイドストーリーとして興味深かったりもするんである。  

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。 

2008.10.25

丸藤vsKENTA 結果は?/ダブルタイトルマッチ〜10・25ノア日本武道館大会

携帯から。

丸藤正道vsKENTAのダブルタイトルマッチがメイン。
10・25ノア日本武道館大会結果を携帯サイトで見てました。

そうなったか!

パソコンサイトではノア公式サイトに速報が出てます。
当サイトひとつ前の記事のpick up先頭全カードをクリック。

丸藤vsKENTA究極対決は翌日放送!/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 25日(土)18時ノア武道館全カード丸藤×KENTA調印式26日(日)17時ハッスル栃木全カード~川田利明、悲願の凱旋!前田日明プロデュース「THE OUTSIDER第参戦」出場選手インタビュー前編石井慧が11月3日にも正式なプロ格闘家への転向表明1.24『アフリクション』アナハイム大会でヒョードルvsアルロフスキーが決定女子格闘技新イベント「ジュエルス」旗揚げ――スマックガールの後継大会ロングインタビュー秋山成勲がいま伝えたいこと=『格闘技通信』発前傾姿勢の勝負論【柴田勝頼】@OMASUKI FIGHTさん中邑・後藤という新しい力ミスチルはいいなぁ@小島聡永田からZERO1・MAXへのプレゼント。それは真の破壊王プロレス伝承だ@GKコラム12月17日(水)新宿ロフトプラスワンで中邑真輔、後藤洋央紀らと忘年会開催飯塚高史が東京スポーツの独占インタビューに応じる新日本プロレスとパリコレ新進デザイナー岩谷俊和氏がタッグ結成@多重ロマンチックさん┃高山善廣[旧友とバッタリ再会にして初合体]┃インリン、ハセキョーに“チュー”告…子作りは来年励む舟木昭太郎氏が竹内宏介氏のお見舞いに

 Yahoo!テレビ等番組表サイトや公式サイトほかからまとめました(他にもあったら教えてください)。では、どうぞ!

 今週はテレビだけであっさりめ。イベントはなし。


#10月25日(土)

↓テレビ25日(土)NHK教育で女子プロレスラーד自主夜間中学生”
■2008/10/25 22:25~22:55 の放送内容
■NHK教育 Gcode701019
一期一会 キミにききたい!「学ぶ魅力の話@女子プロレスラーד自主夜間中学生”」
【語り】原田泰造
価値観が異なる若者2人の出会いを描く番組。ピンキー真由香は新人女子プロレスラー。夢を追うためにあえて高校に進学しなかったが、知識のない自分がイヤになることもある。「学ぶ魅力を知りたい」と、番組に応募した。相対する伏見裕子は“自主夜間中学”に通い、学ぶ魅力に目覚めた。中学から不登校だったが「知識が増え人生が豊かになっている」と実感している。互いの現場を訪ね、学ぶ魅力を語り合う。【語り】原田泰造
出演
【語り】原田泰造

↓テレビ25日(土)ハッスル第2のインリン様オーディションつづき
■2008/10/25 24:55 ~ 2008/10/26 1:25 (テレビ東京)
■地上デジタル(7)バラエティ・芸能Gコード 6258336
テレ土 イツザイ
ハッスル第2のインリン様応募者面接(3) ほか 沢村一樹 濱口優 マリエ

↓テレビ25日(土)世界ヘビー級戦!田中将斗と永田裕志が激突
■2008/10/25 25:55~26:25 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode6251423
ワールドプロレスリング
対抗戦クライマックス!ゼロワンMAX最強の証「世界ヘビー級ベルト」を賭け田中将斗と永田裕志が激突!!団体のメンツと個人のプライド。譲れぬ思いがベストバウトを生んだ
10月13日 両国国技館▽世界ヘビー級選手権王者・田中将斗(ZERO1-MAX)vs挑戦者・永田裕志ほか数試合※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:山崎一夫 柴田惣一 金澤克彦 実況:古澤 琢


#10月26日(日)

↓テレビ26日(日)NHK総合でプロレスラー筑前りょう太の挑戦
■2008/10/26 11:03~11:30 の放送内容
■NHK総合 Gcode1933249
福岡にんげん交差点「九州ば元気にするばい!~プロレスラー筑前りょう太の挑戦~」
▽密着!旗揚げから3か月▽九州初のNPO法人プロレス団体
今年2月、福岡でプロレス団体「九州プロレス」が旗揚げした。代表は、「博多にわか」のお面をかぶった筑前りょう太さん、35歳。メキシコで3年のプロレス修行を終え帰国した筑前さんは、地域の祭りを手伝うなどするうちに、高齢化して活気がなくなっていく“地域”を元気づける必要性を痛感した。番組では、夢に向かって突き進む筑前りょう太さんの姿とそれを支える家族の様子を描く。
出演
【語り】野尻あかね

↓テレビ26日(日)戦極第六陣・最新情報
■2008/10/26 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode7000805
最強格闘技・戦極G!
2008年春に誕生した世界で最も過酷な闘いの舞台「戦極」。世界中の金メダリストが続々参戦するリングから生まれるリアルドキュメント番組。
戦極初のトーナメント形式のグランプリシリーズ。ミドル級グランプリシリーズ1回戦を勝ち上がった世界レベルの猛者達を紹介。寝技最強軍団グラバカの佐々木有生、吉田秀彦を追って戦極のリングへ登場した中村和裕に密着。ふたりがグランプリへの意気込みを語る。三崎和雄との王座戦へ出場するのは?そして、人気爆発必至の戦極“S4”最新情報。寝技王、北岡悟と、金網の申し子、光岡映二が決戦直前の胸中を語る。さらに、11月1日に五味隆典が緊急参戦!キングモー再び!戦極第六陣・最新情報も必見!

↓テレビ26日(日)究極対決を大会翌日放送!丸藤vsKENTA
■2008/10/26 25:25~25:55 の放送内容
■日本テレビ Gcode2782485
プロレスノア中継
史上初!ノアと全日本の至宝をかけたダブルジュニア選手権・・・究極対決再び世界王者・丸藤 VS GHC王者・KENTA
10・25 日本武道館大会 ▼GHCジュニア・ヘビー級選手権&世界ジュニア・ヘビー級選手権ダブルタイトルマッチ(第16代GHCジュニア・ヘビー級選手権者)KENTA VS (第27代世界ジュニア・ヘビー級選手権者)丸藤正道
出演
【実況】森圭介 【解説】三沢光晴


 では、よい週末を!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
番組表はYahoo!テレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

プロレス・エキスポの観衆は推定600人~うまいプロレスとのかかわりを見つけてほしいけど・・・

 24日、プロレス・エキスポと題した興行が両国国技館で初めて開催された。
・ プロレス・エキスポ 第一部~緑の章~(スポーツナビ速報)
・ ProWres Expo 2008 in japan 第1回プロレス・エキスポ 第1部“緑の章”(kamipro速報)

 話題となっている観客数は、未発表。カミプロはこう記した。
##
メインの大乱闘もさることながら、やはり気になるのは、某大御所プロレス記者を「こんな両国、いままで見たことがない!」とビビって、たじろがせたこの日の散々な客入り。興行的には大惨敗。明日はどんな光景が観られるのか? いろんな意味で注目だ。(kamipro速報)
##

 各社携帯サイトの観衆記述。
##
・ 観衆は未発表だったものの、推定600人と1割以下の入りだった。(東スポ携帯サイト)
・ 最終的には800~1000人ぐらいだろう。その客層をつぶさに見ると、いわゆる“事件マニア”なプロレスファンと、普段は会場に足を運ばぬ浮動層に分かれていた。(週刊プロレスモバイル)

##

 推定600人と1割以下の入り…。

 逆にこういう“場”で選手がどういう試合をするかは見がいがあるかもしれません。ファンによる観戦記を二つ貼っておきます。
・ 10.24 プロレスエキスポ ・両国大会初日速報まとめ | ブラックアイ2
・ 行かないで後悔より行って後悔 : 10/24プロレスEXPO両国国技館大会携帯速報まとめ

 多かった声。
##
・ 客席やバックステージで最も聞かれたのは「後楽園だったらよかったのに」だった。ベストマッチの連続とまではいかずとも、世界各国からやってきた未知の外国人勢が次々と見られるだけで楽しめたのだから後楽園のような密閉空間でやればよりグルーヴ感が出たはずである。(週刊プロレスモバイル)
##

 場としては可能性はないわけではなかった。もちろん大規模にドカンといきたかったんだろうけれど、採算が取れないものは続きません。

 プロレス・エキスポに関わった若手経験者たち。せっかく関わったのだから、これに懲りずにうまいプロレスとのかかわりを見つけてほしい。そう思います。

 本日25日には、昼・夜2大会開催。エキスポの続きあり。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.24

前田日明、エンセン井上逮捕の日のイベント出演をキャンセルしていた~グレート・サスケ代理参戦

 21日の「熟女クイーンコンテスト」報道に前田日明の姿なし。ゲスト予定だったが…。
・ 高須基仁のメディア国士無双 “反戦デー”にエロスの危機を考えた(内外タイムス)
##
・ 私は2日前の19日に前田がプロデュースする格闘技イベント「THE OUTSIDER」を観戦しにディファ有明へ出向いた。その段階では何の動きもなかったが、21日になってエンセン逮捕が報じられたため、当日の午後に出場を辞退する電話が入った。
・ なぜ10月21日に「熟女クイーンコンテスト」を開催したのか? それは、この日が「10・21反戦デー」だからである。本来なら前田を交えて戦争と対極に位置する“エロス”について語り合う予定だった。そこで、岩手県議会元議員にしてプロレスラーのグレート・サスケに急きょ“参戦”してもらい、キナ臭くなる一方の世の中で弾圧が強まる“エロス”の危機感を憂いたのである。

##

・ 審査員の三浦さんがいないと寂しい…熟女Qコンテスト(ZAKZAK)
##
 この日のメーンゲスト、格闘家の前田日明は弟子のひとり、エンセン井上が大麻所持で逮捕されたことで、多数のメディアが集まる場を避け、参加を見送った。代役に立った、元岩手県議、グレート・サスケが、「アキラ兄貴が、エンセンの件で不参加なので、私が“熟女”評論家として…」と前田ファンに向けてコメントを出して不平不満の声をフォローしてくれた。
##

 ジ・アウトサイダーのジャッジを担当するなどエンセン井上は前田日明に協力していた。大麻だなんて…。

 盟友の逮捕に、とてもエロスで騒ごうという気分にはならなかったんでしょう。イベント不参加はしょうがない。

 それにしても、イベント当日に声をかけられて急遽駆け付けられるザ・グレート・サスケの行動力に感心する。エロスとのかかわりは他の人には譲れない!?

 前田の次の登場はこちらです。
・ カクトウログ: 前田日明が特別対談で登場 / 11月29日(土) ニ松学舎大学「現代に活きる論語」シンポジウム

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.23

柴田勝頼vs滑川康仁がメイン~10・23「DEEP38 IMPACT」後楽園ホール速報観戦記まとめ

 柴田勝頼vs滑川康仁がメイン~10・23「DEEP38 IMPACT」後楽園ホール大会。会場での速報観戦記を試合順にまとめました。あらためてどうぞ。[観戦記全文
・ 
DEEP 38 IMPACT(スポーツナビ速報)
・ DEEP 38 IMPACT(kamipro速報)
・ DEEP 38 IMPACT(GBR速報)

続きを読む "柴田勝頼vs滑川康仁がメイン~10・23「DEEP38 IMPACT」後楽園ホール速報観戦記まとめ" »

前田日明が特別対談で登場 / 11月29日(土) ニ松学舎大学「現代に活きる論語」シンポジウム

リングス公式サイトが前田日明スケジュールを更新。
二松學舎大學(ニ松学舎大学)での「現代に活きる論語」シンポジウム登場が発表された。

11月29日(土)開催、入場無料、要予約。
前田は午前中の特別対談に登場する。

詳しくは同サイトをご確認ください。


※10/30追々記

Symposium_koukoku_1129

 リングス公式サイトでの告知。
・ 11/29 二松學舎大學にてシンポジウム特別対談!!リングス公式

 大学ページに告知が出ましたので貼っておきます。ご参照ください。リンク先に申し込み方法が書いてあります。
・ 平成20年度シンポジウム『論語』の開催のお知らせ(二松学舎大学)
##
=シンポジウム概要=
日時 平成20(2008)年11月29日(土)10:00~16:45
場所 二松学舎大学 中洲記念講堂
テーマ 「現代に活きる『論語』」

■特別対談/10:15~11:45
前田日明(株式会社リングスCEO)
「自分になる為の『論語』」
◎対談者:白井雅彦(二松学舎大学非常勤講師)
◎進行:竹下悦子(二松学舎大学教授)

■報告1/13:00~14:00
弓巾和順(北海道大学大学院文学研究科教授)
「中国思想と『論語』解釈」
◎司会:田中正樹(二松学舎大学教授)

■報告2/14:15~15:15
浅野進太(二松学舎大学附属高等学校教諭)
「人間学としての『論語』に学ぶ」
◎司会:椎木伸治(二松学舎大学附属沼南高等学校副校長)

■報告3/15:30~16:30
溝本(安岡)定子
(文京区「文の京(ふみのみやこ)こども論語塾」講師)
「こどもと楽しむ『論語』」
◎司会:三樹敏(株式会社明治書院代表取締役社長)

##

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

今夜、柴田勝頼が後楽園ホール参戦! メインで滑川康仁戦/DEEP38 IMPACTを観戦します

081023deep38pos プロレスラーの柴田勝頼、DEEP初参戦。メインの結果のみ当サイトでも速報したいと思います。今夜はこちらを観戦予定。
・ DEEP 38 IMPACT(スポーツナビ速報)
・ “キラー”滑川、柴田戦秒殺も辞さぬ!=DEEP/「全局面で上回れると思います」(スポーツナビ)
・ 柴田が計量一発パス 格闘家として初の聖地・後楽園へ=10.23DEEP(スポーツナビ)
##
■「DEEP38 IMPACT後楽園大会」
10月23日(木)後楽園ホール18:15

▼5分3R
[10]柴田勝頼 vs 滑川康仁 #86・0kg契約
▼5分2R
[9]桜井隆多 vs 大類宗次朗 #83・9kg契約
[8]川口雄介 vs 星龍 #無差別級契約
[7]しなしさとこ vs 関友紀子 #48・0kg契約
[6]福田力 vs ジェイソン・ジョーンズ #83・9kg契約
[5]金原正徳 vs 大塚隆史 #65・8kg契約
[4]石川英司 vs シメオン・ソーレセン #77・1kg契約
[3]ISE vs 奥出雅之 #70・3kg契約
[2]誠悟 vs 小阪俊二 #無差別級契約
[1]雷暗暴 vs 松本晃市郎 #70・3kg契約

##

 柴田の総合格闘技での戦績。
・ DREAM | 選手データ | 柴田 勝頼 [SHIBATA KATSUYORI]
##
[?] 滑川 康仁
DEEP 38 IMPACT 2008.10.23
[●] 秋山 成勲 1R 6分34秒袖車
DREAM.5 2008.07.21
[●] ジェイソン“メイヘム”ミラー
1R 6分57秒レフェリーストップ DREAM.3 2008.05.11
[●] ホ・ミンソク 2R 1分31秒KO
HERO'S KOREA 2007 2007.10.28
[●] 桜庭 和志 1R 6分20秒腕ひしぎ十字固め
HERO'S 2007 2007.09.17
[●] ハレック・グレイシー 1R 3分5秒腕ひしぎ十字固め
HERO'S 2007 2007.07.16
[○] 山本 宜久 1R 9秒TKO
HERO'S 2007 2007.03.12
[○] アイスマン 1R 52秒肩固め
Jungle Fight 2 2004.05.15

##

 総合格闘技転向後は、初戦の山本宜久戦のみ白星。そろそろ勝ち星がほしいところ。

 強豪との対戦が多く、なかなか試合からは成長が素人目には確認しづらい柴田。ただ、専門誌でのインタビューを読む限りでは、いろいろな課題をクリアしながら、どんどん総合の練習にのめり込んでいる。結果に結びつくか・・・。

 後楽園ホールで応援してきます!

 今週は仕事がバタバタで細かい更新・チェックが滞っております。ご了承を。パチンコ店からヴァンダレイ・シウバのテーマ曲が聞こえてきた。今日も頑張れそう(笑)。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.22

あす発売の格闘技通信&ゴング格闘技表紙速報/両誌で前田日明がパコージン氏&リングス秘話

あす発売の格闘技通信&ゴング格闘技表紙速報/両誌で前田日明がパコージン氏&リングス秘話
携帯から。

早売り購入。今日か明日あたりサイト上にも出るとは思いますが、格闘技通信の表紙写真です(ゴン格はサイトにも出てます)。

まだナナメ読みなんですが、ウラジミール・パコージン氏追悼もあって前田日明が両誌でリングス時代の秘話を披露しています。まだマネーゲームになる前の格闘技創生期。どうしてアレキサンダー・カレリンが前田戦を承諾したのか、、、昼休みに泣きそうになった、ホント。

前田ファンはぜひご覧ください。両誌ともあす23日発売。

ところで、どなたか、昨夜の前田ゲスト予定イベント(新宿での熟女クイーンコンテスト)に顔を出した方、いますか?
何か動きがあったら教えていただけると嬉しいです。


※23:05追記

・ 10月21日(火)、第5回熟女クイーンコンテストの全記録! - 高須基仁の"百花繚乱”独り言

 こちらに前田の姿なし。当日はアウトサイダーを手伝っていたエンセン井上の逮捕もあった。それどころではなかったのかも…。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

カミプロ記事に参加しました~ブラックアイさん、MMA IRONMANさんとハッスル・ブロガー座談会

 本日10月22日(水)発売の『kamipro』No.128にこちらの記事が掲載されています。

081022kamiproz_2

☆特濃プロレスファンがハッスルを斬る! 
ハッスル・カリスマブロガー座談会

 ブラックアイさんMMA IRONMANさんと当サイト(カクトウログ)の3者によるハッスル・ブロガー座談会ということで記事になりました。もちろん実際にカミプロ編集部にお招きいただきまして、収録されたもの。話題は脱線しまくりだったのですが、うまく記事にまとめてくださっています。参加させていただきましてありがとうございました。

 ブラックアイさん、MMA IRONMANさんとは初対面。お2人はハッスルを初期からご覧になっていたことによる見識・こだわりもあり、非常に勉強になりました。途中からところどころを観ているボクは座談会では“オマケ”みたいなものですが、現状のハッスルの危機意識については一致。ぜひご覧ください。

 そのカミプロでは全体メインはPRIDEについて特集されているんですが、田村潔司が「PRIDEがあるからその対極であるハッスルが光った。PRIDEがなくなっちゃうとハッスルの存在意義も問われるような気がする」と、振られてもいないのにハッスルについて語っていたのが少しツボ。

 今週は専門誌の発売ラッシュ。情報をまとめておきます。当サイトでよく取り上げる前田日明、柴田勝頼も複数誌に登場。

▼new!格闘技通信 12月号 10月23日(木)発売!詳細は[コチラ]桜庭和志×高山善廣 UWFインターPRIDE秘話/秋山成勲「いま伝えたいこと」独占ロングインタビュー/柴田勝頼「“狂犬”にとっての船木、桜庭、プロレス」/前田日明コラム・酔生独言「パコージンの涙」ロシア勢の逸話を大量蔵出し

0812gonkaku▼new!ゴング格闘技 12月号 10月23日(木)発売!詳細は[コチラ]石井慧、総合格闘技参戦の可能性/前田日明、パコージン氏の思い出とリングス秘話を初めて語る「彼がいなかったら俺とカレリンの試合は無理だった」/船木誠勝×宇野薫~9年目の誌上再会で、宇野君が涙した訳

Kamipro▼new!カミプロNo.12810月22日(水)発売!内容紹介は[コチラ]特集主義第3弾のテーマは……PRIDE誕生11周年記念大特集/田村潔司インタビュー「俺と桜庭がグレイシーを倒すことで“U”を終わらせてしまったのかもしれない」/柴田勝頼インタビュー「巡業バスの中でPRIDEのビデオを観るとみんなセメントの練習を始めるんですよ/特濃プロレスファンがハッスルを斬る!ハッスル・カリスマブロガー座談会

Gspirit▼new!Gスピリッツ10月22日(水)発売!内容紹介は[コチラ]“王道”を深く掘り下げてみたら、かなり面白い話が聞けました。/クローズアップ バックボーンはプロレス 柴田勝頼(カラー7ページ ロングインタビュー)


最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.21

あす発売の週プロ表紙速報 KENTAと丸藤正道/平井伸和は6年以上も道場練習してない?

pick up 前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第肆戦(第4戦)」12・20ディファ出場選手募集スタート前田日明コラム・酔生独言「パコージンの涙」~『格闘技通信』12月号 10月23日(木)発売アマゾンで購入前田日明、リングス秘話を初めて語る~『ゴング格闘技』12月号 10月23日(木)発売アマゾンで購入10・23メインの滑川、柴田を撃破し船木戦へ「憧れの人と戦ってみたい」DEEP不気味な沈黙が続く秋山成勲の“黒い選択”とは!?桜庭和志×青木真也ニコニコ&ワオワオ対談実現!!=kamipro発アマゾンで購入タイ側が辰吉の出場を許可 26日の復帰戦でまたか!和泉元弥さん交通違反 信号無視して左折空手ガール・朱里が栃木でデビュー RGの存在は無視=ハッスルエンセン井上容疑者を逮捕 大麻所持で

081022wp あす水曜日発売の『週刊プロレス』誌、表紙をお届け(この機会に、近づいたビッグマッチの対戦カード確認もしておきます)。表紙はKENTAと丸藤正道。こういう雌雄を決する感のある写真は、プロレス雑誌の表紙として実に映える。

 この顔合わせでのこれまでの軌跡など巻頭カラーで突っ込んで特集している。観戦予定なら必見。

 10・25ノア日本武道館メインでぶつかる両雄。
・ 2008年10月25日(土) 18:00~日本武道館(ノア公式)
##
2008年10月25日(土) 18:00~日本武道館

▼GHCジュニア・ヘビー級選手権/世界ジュニアヘビー級選手権試合60分1本勝負
[7=メイン]KENTA vs 丸藤正道
※KENTA(第16代GHCジュニア・ヘビー級選手権者)と丸藤(第27代世界ジュニア・ヘビー級選手権者)によるダブルタイトル戦。
※場外カウントは10カウントとし、メインレフェリーはPWF公認レフェリー・和田京平(全日本プロレス)、サブレフェリーはGHCタイトル管理委員会公認レフェリー西永秀一が務める。
▼GHCタッグ選手権試合60分1本勝負
[6=セミ]バイソン・スミス&齋藤彰俊 vs 秋山準&力皇猛
※スミス組(第17代選手権者)の防衛戦
[5]佐々木健介&中嶋勝彦&飯伏幸太 vs 三沢光晴&石森太二&リッキー・マルビン
[4]森嶋猛&杉浦貴 vs ナイジェル・マッギネス&スーパースター・スティーブ
[3]田上明&橋誠 vs 高山善廣&佐野巧真
[2]小川良成&金丸義信&鈴木鼓太郎 vs ダグ・ウィリアムス&ブライアン・ダニエルソン&青木篤志
[1]モハメドヨネ&伊藤旭彦 vs 起田高志&宮原健斗

##

 改めて確認すると7試合。厳選して組んでいます。とにかくメインが全ての大会。

 週プロでは“本文の方の巻頭”はもうひとつの週末ビッグマッチ、10・24&25両国国技館プロレスエキスポを解説。

 さて、全日本のビッグマッチも迫ってきた。
・ 2008 プロレスLOVE in 両国 Vol.6(全日本公式)
##
『2008 プロレスLOVE in 両国 Vol.6』
11月3日(月・祝)両国国技館16:00
※試合順未定

▼三冠ヘビー級選手権試合 
・ グレート・ムタ vs 鈴木みのる
※ムタ(第38代王者)の初防衛戦
▼世界ジュニアヘビー級選手権試合
・ 「丸藤正道vsKENTAの勝者」 vs 近藤修司
※王者は丸藤vsKENTA(10・25ノア武道館)の勝者
・ 小島聡&KAI&大和ヒロシ vs 天山広吉&裕次郎&内藤哲也
・ 諏訪魔&カズ・ハヤシ&土方隆司 vs TARU&平井伸和&“brother"YASSHI
▼浜亮太デビュー戦 
・ 曙 vs 浜亮太
・ 西村修&エルビス・シャープ&シェーン・チャング vs 太陽ケア&NOSAWA論外&MAZADA
▼3WAYマッチ 
・ 渕正信 vs荒谷望誉 vs菊タロー
・ 真田聖也 vs 征矢学

##

 週プロとは離れるが、この大会での小さな遺恨。携帯サイト「プロレス・格闘技DX」でカズ・ハヤシの連載(日曜更新分)にこんな記述が(一部省略しています)。
##
 全日本プロレスでは、シリーズが終わり次のシリーズが始まるまで合同練習をします。そこで必要なのは、自分の身体を自由に動かす筋肉を作ること。ジムでやるウエイトトレーニングで作る筋肉ではなく、自分の身体を素早く動かせ、そして長い時間動かすことのできる筋肉を作ります。
 そのためにスクワット、ゴムを使ったジャンプ、坂道ダッシュ、腕立て伏せも幅を変えたり捻ったり逆立ちしたりしながらしたり。その身体でスパーリングをします。自由自在に動く身体は、リング上でも思った通りに動いてくれます。こうしてシリーズに向けてコンディションを作ります。
 自分は全日本に入団して6年半、道場で練習している平井選手(平井伸和)を1回も見たことがない。陰で練習してるコンディションとも思えない。練習して強くなった者だけにスポットが当たる世界。悪役になった位でスポットを浴びるプロレス界ではダメになる。
 プロレス界発展のためにとかは言わない。オフをなくし毎日プロレス漬けになって汗を流している自分のために勝ち、平井選手の存在を消したいと思います。

##

 6年半以上、道場で練習している平井伸和の姿なし!

 こういうナチュラルアングルを試合にどう生かすか。カズによる制裁に興味が出てくる。カズは全日本の現在のコーチでもあるから、書き込みにも力が入った。

 平井とカズ、両者ともブログをやっています。
・ 平井伸和の「これでも喰らえっ!」
・ I'm here ! カズ・ハヤシのブログ

 …カズもシリーズ中は飲み歩いているようですが(笑)。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

前田日明が選挙に出るとか出ないとかネタ〜東スポ恒例の古川一朗氏マンガに描かれる

前田日明が選挙に出るとか出ないとかネタ〜東スポ恒例の古川一朗氏マンガに描かれる
携帯から。

特にニュースというわけではないが、、、
前田日明が選挙に出るとか出ないとかネタが、東スポ恒例の古川一朗氏マンガに描かれた。
「裏取引が大嫌いな前田氏」というくだりに古川氏のプロレス愛を感じます。

前田自身もこうやって葉巻をくゆらせ、出馬を思案してるのかなぁ。


↓本日発行の東スポ紙面情報
■1面
イチローに続いた!!
松坂も「反星野」表明

■終面
さらば阪神!
岡田監督独占激白!! フロント改革緊急提言

■プロレス・格闘技
丸藤 死を覚悟のケブラーダ!
中邑 洋央紀と決定戦
光岡 五味に先制口撃
シャドウの凶器はレモン?
謎の団体WPF
安田の〝永久就職〟決定
亀田家がまた問題行動
人生相談バトルロイヤル:杉浦貴
格斗半世紀

2008.10.20

前田日明、大会最後に意志表明~乗り込む時には「アウトサイダー」として~

pick up 明日21日(火)19時半から前田日明ゲストで熟女クイーンコンテストPRIDEがプロレス、UWFに与えた影響…カミプロNo.128は10月22日(水)発売アマゾンで購入プロレス専門誌『Gスピリッツ』vol.9 10月22日(水)発売アマゾンで購入新日本退団→WWE入りの山本尚史がブログ開始ぬるま湯沢小国よりタイガーマスクが急性腸炎のため欠場=新日本プロレス見捨てるもんか@小島聡小橋建太 右腕異変発生~猛練習で幹部固定のボルトが曲がるファン参加OK! バダ・ハリがお台場で公開練習=K-1ノゲイラ弟ホジェリオが11.1戦極に参戦、2年4カ月ぶり日本で試合

 前田日明がプロデューサーとして開催する“全国の不良、腕自慢”のアマチュア大会「THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)」。19日、その第3戦がディファ有明で行われ、無事に終了した。

 前田は何を語ったか。
・ angle JAPAN: 無事に終わり前田もホッ。今後は世間から信用を得て、後楽園ホール進出へ
##
・ 閉会式で各賞の表彰を終えた前田CEOは、「ゆくゆくはオリンピックでメダルを取ってエリートコースを歩むチャンピオンから、OUTSIDERをステップにして羽ばたいた選手がベルトを獲る。そんな選手を作ることができたら自分は幸せです」と選手や観客に向かってマイクで叫んだ。
・ 最後に前田CEOは「アマチュアの大会に割には警備やなんやでお金のかかる大会ではあるんですけど、その分やり終えたとか、やったという実感があってね。選手(生活)が終わってからプロモーターになって、まぁ選手やってる時から半分プロモーターみたいなこともやってますけど、(THE OUTSIDERではいままで)味わったことのないようなモノがあったりして。それはそれで面白いですね。選手も多種歳々で。ベストテクニック賞の渋谷君とか。それぞれ演じているのか、地なのか分からないけど、強がるってことをみんな分かっているじゃないですか。プロが強がるとか演じるのは当たり前だけど、その前に男というものは強がったりとか、やせ我慢するのが当たり前なんですよ。でも世の中からそういうものが抜けちゃって、さらけ出して弱味を見せて、『大変だね』って言ってもらえばいい(という風潮にあっている)。本当に昔の日本人男性で、てっぺんで頑張っていた人なんかは、人の何十倍も努力しても『努力なんかしてないよ』って顔してたし、痛くても『痛い』って言えなかったし、疲れても『疲れた』って言えなかったし。そういう人たちがこの国を作ったんですけど、その“断片”が不良の兄ちゃんたちに残っているんですよ! そういう彼らのツッパリ方っていうのを見るだけでも面白いですね」と、笑顔で語ると葉巻をくゆらした。

##

 エリートではないところからの出発。それは、若い時にケンカに明け暮れていた前田がたどってきた道でもあるし、大会参加者に重ね合わせもしていることだろう。

 アウトサイダーとは、前田日明である。

 アウトサイダーでいたいという欲求と、社会に認められたいという欲求。矛盾する両方を併せ持つのが人間だ。実生活で両立することは難しく、何がしかの“ジャンルの担い手”を応援するアクションによって欲求を満たそうとする。

 アウトサイダーである前田が天下を取ろうとする道のりを応援すること。それはいつだってボクらの生きがいだった。

 もちろん、今だって期待している。

 その前田が「そんな選手を作ることができたら自分は幸せです」と表明をした。

 ここにどういうニュアンスを込めているかは本人にしかわからない。だけれども、「PRIDEざまあみろ」と口にしたときとは変わっているんじゃなかろうか。

 プロ格闘技界はもう前田や高田延彦を“卒業”し、巨大化し、マネーゲーム化した。そこにやりがいを見いだせるか、前田的な生き方が求めらるかというと疑問符が付く。

 ただひとつ、自分というアウトサイダーと若いアウトサイダーがスクラムを組んで乗り込んで行く日が来るんであれば、それをやってみるのもいいんじゃないか。ただ、それを「リングス」という名前でやるかどうかは優先順位が低いこと。それ以上に、アウトサイダーなる生き方を貫徹することに意欲があるんじゃないか。

 ボクは前田の表明をそう読み取った。

 前田はよく言う。「自分は猪木さんが言ってきたことを実際にやっているだけ」だと。

 異種格闘技戦を開発したアントニオ猪木。メディアは猪木を“格闘王”、前田を“新格闘王”と位置付けた。猪木はプロレス内、前田は格闘技への橋渡しをした。実際に格闘技界をプロデュースもした。「総合格闘技」というネーミングも前田によるものである。

 闘いというフィールドで猪木以上に踏み込んだ前田。

 とすれば、「国会に卍固め」とは言わないだろうが、猪木以上に国政に踏み込むことには興味があるはずだ。
・ カクトウログ: それがまさに前田日明議員の仕事なんだよ~サイゾー11月号 選挙出馬発言詳細【週刊 前田日明】

 なぜなら、アウトサイダーというスタンスと社会的地位の両立をもっとも高いレベルで求められるのが政治家だからである。猪木を追っかけるのではない。猪木も前田も、多少の道は違えど、そこにたどり着いた。

 前田のアウトサイダー宣言。格闘技の本丸、国政の本丸、今後どちらに乗り込むことがあっても、前田はアウトサイダーでいてくれるはずだ。

 いつだって前田は、自分をさらけ出している。そのときボクらの心の中のアウトサイダーも騒ぎ出す。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.19

それがまさに前田日明議員の仕事なんだよ~サイゾー11月号 選挙出馬発言詳細【週刊 前田日明】

pick up 前田日明プロデュースTHE OUTSIDER第三戦速報テンコジ悪夢の黒星スタート~新日本G1タッグ10・18開幕年内最終興行12・22&23後楽園2連戦決定スーパーJカップ開催へライガー水面下で動く業界の盟主の地位を取り戻すべく知恵を絞ってる新日本秋の入門テストは不作@多重ロマンチックさんゼロワンMAX佐々木義人が退団欠場発表のセイビンが再エントリー 全対戦カード決定=プロレスエキスポKENTAvs.丸藤がメーンに昇格 Wタイトル戦のルールも発表=10.25ノア10・19後楽園DDT Special~6大ブランド大集結~結果今年も年末は格闘技! 大みそかに「Dynamite!!」公開会見まとめ会見欠席の秋山成勲、当日は井上康生の披露宴列席秋山成勲に戦極・UFCと交渉の噂@GAME AND MMAさん井上康生氏と東原亜希さんが挙式格闘技かタレントか......水面下で井上康生争奪戦?石井慧、迷言はパクリ?人気格闘漫画のセリフと類似郷野、ソクジュ参戦の『UFC89』イギリス大会詳報WOWOWがUFC本戦の中継放送を再開風香、吉田万里子に完敗風香がシュートボクシングさいたまSA大会に参戦へ

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第69回のラインナップ▼それがまさに前田日明議員の仕事なんだよアウトサイダー選抜選手がリングス・リトアニア参戦へ第5回熟女クイーンコンテストにゲスト出演・・・[記事全文

続きを読む "それがまさに前田日明議員の仕事なんだよ~サイゾー11月号 選挙出馬発言詳細【週刊 前田日明】" »

2008.10.18

田村潔司に始まり、桜庭和志で締めた。赤坂サカスでの『Dynamite!!』公開記者会見速報まとめ

 10月18日(土)11時30分〜赤坂サカス“Sacas広場”での『Dynamite!!』公開記者会見の様子をひとつにまとめましたのであらためてどうぞ。

 angle JAPANさんのレポートもご参照ください。
・ angle JAPAN: 秋山に続き、桜庭も吉田との対戦を希望!?佐藤は魔裟斗との再戦を猛アピール

 会見に出席した出場予定選手は、田村潔司、武蔵、青木真也、佐藤嘉洋、ヨアキム・ハンセン、城戸康裕、桜井“マッハ”速人、川尻達也、石田光洋、山崎剛、山本篤、弘中邦佳、今成正和、池本誠知、中西裕一、ミノワマン、桜庭和志。

 トップバッターが田村で、最後が桜庭。はたして、この両者は今度こそ交わるのか。

 また速報時点では聞き取れなかったが、こんなやりとりが。
(わざとナイショ話のように声のトーンを落としたマイク)
桜庭「吉田先輩、僕後輩じゃないけど戦ってくれませんかね……」。
(そのしゃべり方を真似て隣の青木がマイクで)
青木「秋山先輩、後輩の挑戦、受けてくれますよね?」

 秋山成勲発言をジョークにした桜庭。桜庭リスペクトの青木はそのノリにかぶせたのだった。これは、盛り上げようとする2人のサービス精神だったか。[速報全文

続きを読む "田村潔司に始まり、桜庭和志で締めた。赤坂サカスでの『Dynamite!!』公開記者会見速報まとめ" »

桜庭和志が赤坂サカス会見1時間前、TBS「王様のブランチ」出演/会見は当サイトで速報します

 大晦日の格闘技大会の概要が発表されることになっている公開記者会見。当サイトで速報予定。お昼ごろ、遊びに来てください。
・ DREAM | ニュース | 10月18日は赤坂サカスに集合!『FieLDS Dynamite!!』公開記者会見開催!!
##
10月15日(水)、12・31『FieLDS Dynamite!!』の開催決定がプレスリリースにて発表。併せて、開催決定記者会見がファン公開のもと、10月18日(土)午前11時30分より都内・赤坂サカス“Sacas広場”にて行われることも発表された。会見には大会出場予定選手が出席。18日は赤坂サカスに集合だ!!
■『Dynamite!!』公開記者会見
◎日時:10月18日(土)11時30分~
◎場所:東京・赤坂サカス“Sacas広場”
◎出席者:大会出場予定選手、信国一朗(株式会社TBSテレビ 取締役事業本部長)、谷川貞治(株式会社FEG 代表取締役)、笹原圭一(DREAMイベントプロデューサー)

##

 気がついている方も多いと思いますが、上記の告知には大晦日の大会会場が正式には示されていない。当日発表されるもののネタになるということだと思われる。

 ところが、その“答え”はあっさりこちらに。
・ TBS格闘技
##
今年のDynamite!!が開催される、さいたまスーパーアリーナ
##

 なんだかチグハグですが、こんな小さなことが気にならないくらいのサプライズが会見ではほしいところです。

 さて、大晦日の主役の一人として、現在欠場中の桜庭和志の復帰も期待される。その桜庭、会見1時間前にTBSテレビ出演。

■王様のブランチ2008/10/18 9:30 ~ 2008/10/18 14:00
■ (TBSテレビ)地上デジタル(6)トーク番組Gコード 74016383
本コーナー松田哲夫
▽最新芸能トピックス
▽豪華ゲスト続々登場
▽リリコおすすめの映画
▽流行のグルメ情報
▽姫様のお買い物は激安から高級セレブまで
▽斉藤祥太・慶太が行く王子様のお部屋探し
▽ディズニー最新情報 
はしのえみ 斉藤祥太 斉藤慶太 松田哲夫 LiLiCo 蓮見孝之 谷原章介 優香 小林麻耶
桜庭和志オフィシャルサイト
『王様のブランチ』
10月18日(土)9:30〜14:00(※10:30前後に登場予定)
TBS系列

 生で登場するとしたら、「TBS放送センター」と「赤坂サカス“Sacas広場”」は隣接、敷地内で簡単に移動可能。会見への桜庭登場、そして会見のみならずTBS放映上でも何がしかの発表!?と期待が高まる。

 とにかく、会見場へ行ってきます。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.17

前田日明「選挙に出るかどうかは考え中、、、」/サイゾー11 月号で苫米地英人氏と政治改革対談

前田日明「選挙に出るかどうかは考え中、、、」/サイゾー11<br />
 月号で苫米地英人氏と政治改革対談
前田日明「選挙に出るかどうかは考え中、、、」/サイゾー11<br />
 月号で苫米地英人氏と政治改革対談
携帯から。

あす18日発売の『サイゾー』11月号で、前田日明が苫米地英人氏(脳機能学者)と政治改革対談。

前田はかねてから苫米地氏と情報交換をしており、両者の主張がおさらいできる内容となっている。

前田日明「今後、選挙に出るかどうかはまだ考え中だけど、、、」

ここまで踏み込んだ発言は初めて!

自民党、民主党からの出馬打診を「総合格闘技でやり残したことがある」と断った経験がある前田。前回の選挙では民主党の応援演説をしている。政治のフィールドでも一歩踏み出す日が近いのか?


※23:05追記

 対談の一部はこちらに公開されています。
・ 苫米地英人×前田日明 格闘界に続き政治もぶっ壊す!(前編) : 日刊サイゾー

 入手したい方にアマゾン情報を貼っておきます。

雑誌
出版社: サイゾー; 月刊版 (2008/10/18)
ASIN: B001HBDP44
発売日: 2008/10/18

 前田の国政への主張はこちらも参照を。
・ 2008.08.16カクトウログ: 前田日明イベントレポート/8・14新宿 高須基仁プロデュースVol.52【週刊 前田日明】

 “本業”の格闘技。10月19日(日)にディファ有明で開催される「THE OUTSIDER」。大会プロデューサーの、あの、"前田日明・リングス総裁"にインタビューしてきました…という情報も。
・ 【音でます注意】THE OUTSIDER 前田日明インタビュー!|インターネットテレビのキャッチーTV


※10/19情報追記
・ カクトウログ: それがまさに前田日明議員の仕事なんだよ~サイゾー11月号 選挙出馬発言詳細【週刊 前田日明】

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

赤坂サカス公開記者会見でダイナマイッ!/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 再掲:関西のノア中継が9月に打ち切られていた!サムライTVに天コジ生出演レポート@Samurai Spiritさんターゲットはズバリ女性! DDTプロレスが新プロレスプロジェクト『BOYS』を旗揚げ

 Yahoo!テレビ等番組表サイトや公式サイトほかからまとめました(他にもあったら教えてください)。では、どうぞ!


#10月17日(金)

↓イベント17日(金)斎藤文彦さんスペシャルトークショー&サイン会
10月17日(金)19:00斎藤文彦さんスペシャルトークショー&サイン会『みんなのプロレス』(ミシマ社)刊行記念
日 時:10月17日(金)19:00~20:30
場 所:リブロ東池袋店内 カフェリブロ
参加費:1,500円(税込・ワンドリンク付)
定 員:50名様(電話予約承ります)
申込み:リブロ東池袋店 TEL03-5954-7730
「週刊プロレス」の人気連載を単行本化した『みんなのプロレス』。
こちらの著者、斎藤文彦さんによるプロレス小ネタ満載のトークショー&サイン会!
プロレスファンはもちろん、普段プロレスにあまり縁がない人も、 60人超のプロレスラーたちのリアルな生き様を知れば、人生を学び取れるはず。
熱いハートを持った方のご来場、お待ちしてます!

↓イベント17日(金)マッスル坂井がタワーレコードイベントに登場
10月17日(金)20:30マッスル坂井がタワーレコード新宿店10周年記念イベントに登場
タワーレコード新宿店10周年記念イベント
「マッスル坂井×松江哲朗インストアイベント」
【日時】
10月17日(金)20:30~
【場所】
タワーレコード新宿店・7階イベントスペース
【出演】
マッスル坂井(プロレスラー)、松江哲朗(映画監督)、梅山景央(司会)
※サプライズゲストとしてインタレスティングタケシ(アーティスト)が出演予定。

↓テレビ17日(金)インリン・オブ・ジョイトイさん登場
■2008/10/17 24:28~25:23 の放送内容
■テレビ東京
スポパラ「メガスポ!/ドラマ24『メン☆ドル』」
◇0:28~スポーツニュース プロ野球&MLB&サッカー◇0:42~ ワンセグ連動データ放送あり ドラマ24「メン☆ドル」
【メガスポ!の番組内容】●今日のプロ野球を詳細に●『MLB』日本人プレーヤー情報●『サッカー日本代表』&『Jリーグ』●『大型スポーツイベント』などの情報を分かりやすくコンパクトに速報して行きます!
出演
松丸友紀(テレビ東京アナウンサー) 小嶋陽菜、高橋みなみ、峯岸みなみ、多岐川華子、インリン・オブ・ジョイトイ、川野直輝、大口兼悟、白竜、広田レオナ ほか


#10月18日(土)

↓テレビ18日(土)公開記者会見の1時間前に桜庭が登場!
■王様のブランチ2008/10/18 9:30 ~ 2008/10/18 14:00
■ (TBSテレビ)地上デジタル(6)トーク番組Gコード 74016383
本コーナー松田哲夫
▽最新芸能トピックス
▽豪華ゲスト続々登場
▽リリコおすすめの映画
▽流行のグルメ情報
▽姫様のお買い物は激安から高級セレブまで
▽斉藤祥太・慶太が行く王子様のお部屋探し
▽ディズニー最新情報 
はしのえみ 斉藤祥太 斉藤慶太 松田哲夫 LiLiCo 蓮見孝之 谷原章介 優香 小林麻耶
桜庭和志オフィシャルサイト
『王様のブランチ』
10月18日(土)9:30〜14:00(※10:30前後に登場予定)
TBS系列

↓イベント18日(土)赤坂サカス「Dynamite!!」公開記者会見!
10月18日(土)午前11時30分~赤坂サカス「Dynamite!!」公開記者会見
会見には、谷川貞治イベントプロデューサーやDREAM・笹原圭一イベントプロデューサー、TBS・信国一朗取締役事業本部長、出場予定選手が出席し、大会概要が発表される。なお雨天決行、入場は無料となっている。
FEG
「Dynamite!!」公開記者会見
2008年10月18日(土)東京・赤坂サカス“Sacas”広場(交通案内
開始11:30
<出席予定者>
谷川貞治イベントプロデューサー
DREAM・笹原圭一イベントプロデューサー
TBS・信国一朗取締役事業本部長
出場予定選手

↓イベント18日(土)萩・石見空港まつりに日高郁人が登場
10月19日(日)午前8時50分~午後3時 石見空港内特設会場(島根県益田市内田町)「萩・石見空港まつり」に日高郁人(益田市出身)登場
11月9日の益田市地元凱旋大会を前に、今年で開港15周年を迎えました益田市にございます石見空港の「萩・石見空港まつり」(10月19日開催)に大会PRにて日高郁人が参加いたします。
開港15周年記念 「萩・石見空港まつり」
日時:10月19日(日) 午前8時50分~午後3時
場所:石見空港内特設会場(島根県益田市内田町)
参加選手:日高郁人(益田市出身)
内容:上記時間内にてステージ上から大会PRを行うほか、特設売店にてチケット販売・サイン会を行います。

↓テレビ18日(土)ハッスル第2のインリン様オーディション
■2008/10/18 24:55 ~ 2008/10/19 1:25 (テレビ東京)
■地上デジタル(7)バラエティ・芸能Gコード 6585432
テレ土 イツザイ
ハッスル第2のインリン様 ほか 沢村一樹 濱口優 マリエ

↓テレビ18日(土)決戦!王者・武藤vs挑戦者・中邑
■2008/10/18 25:55~26:25 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode6595819
ワールドプロレスリング
武藤vs中邑!初対決から半年。王者・武藤vs挑戦者・中邑。立場が逆転した両雄がIWGPをかけ再び激突!武藤越え&ベルト奪還を果たし、中邑は真の救世主となれるか!?
10月13日両国国技館▽IWGPヘビー級選手権王者・武藤敬司vs挑戦者・中邑真輔※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:山崎一夫 柴田惣一 金澤克彦 実況:吉野真治


#10月19日(日)

↓イベント19日(日)獣神サンダー・ライガー選手が「サイン&撮影会」を開催
ライガー選手が闘魂SHOP水道橋店でイベントを開催
■日時
10月19日(日)14:00~
■参加選手
獣神サンダー・ライガー選手
■場所
闘魂SHOP水道橋店
千代田区三崎町2-10-5-2F
☆最寄り駅
・JR総武線「水道橋」から徒歩3分
・地下鉄都営三田線「水道橋」から徒歩10分
・地下鉄丸の内線/南北線「後楽園」から徒歩10分
■内容
獣神サンダー・ライガー選手「サイン&撮影会」
■イベント参加条件
ただいま、新日本プロレス闘魂SHOP水道橋店にて商品3,000円以上お買い上げの方で、参加ご希望の方に整理券を配布致します。
※イベントでは、お買い上げ頂いた選手関連商品以外へのサインはご遠慮下さい。
■お問い合せ
闘魂SHOP水道橋店 03-3511-9901

↓イベント19日(日)【金曜13時までに予約】 中邑真輔らが登場
緊急決定!! 10月19日ファンクラブイベント「RISE☆ING in 大阪」一般参加者追加募集!
10月19日に開催されるオフィシャルファンクラブTeamNJPWイベント「RISE☆ING in 大阪」。一般枠として非会員の方のご参加を特別募集いたします!
■開催日
10月19日(日)19:00~20:30
■場所
大阪府・大阪市内(詳細は参加者のみにお知らせ)
■参加選手
中邑真輔、後藤洋央紀、ミラノコレクションA.T.、稔、プリンス・デヴィット
※ケガ、その他事情により参加選手が変更になる場合があります。
■イベント内容
選手との歓談、写真撮影、プレゼント抽選会など
■参加費
一般・非会員5,000円
■追加募集人数
先着若干名
■申込期間
10月15日(水)15:00~10月17日(金)13:00まで
■申込方法
新日本プロレスオフィシャルWebサイトまたはオフィシャル携帯サイトにて
★PCから:TOPページ左メニュー「お問い合わせ」→「TeamNJPWのお問い合わせ」フォームにて(お問い合わせ種別「会員について」を選択)。タイトルは「10月19日大阪イベント参加希望」とし、お問い合わせ内容欄には、参加人数(2名まで)、参加者のお名前、お電話番号を必ずお書きください。
★携帯から:TOPページ→TeamNJPW→お問い合わせ→質問フォームより入力。お問い合わせ内容欄には「10月19日大阪イベント参加希望」の旨と希望人数(2名まで)、参加者のお名前、お電話番号を必ずお書きください。
※お申込みされた方にはメールにて詳細をご案内致します。
◆お問い合わせ
新日本プロレスオフィシャルファンクラブTeamNJPW事務局
03-6407-3123(平日11:00~18:00)

↓テレビ19日(日)最強格闘技・戦極G!
■2008/10/19 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode7264001
最強格闘技・戦極G!
2008年春に誕生した世界で最も過酷な闘いの舞台「戦極」。世界中の金メダリストが続々参戦するリングから生まれるリアルドキュメント番組。
戦極初のトーナメント形式のグランプリシリーズ。トーナメントを勝ち上がった戦極4人の戦士“S4”から、来年1月4日、ライト級最強・五味隆典への挑戦権を手にするのは誰か?九州男児の魂を燃やす、ハードパンチャー廣田瑞人。日本格闘技の実力者集団GRABAKAの激しい速さが自慢の横田一則を紹介。ブレイク必至!危険な寝技と危険なキャラを併せ持つ北岡悟の素顔に迫る。そして、もうひとつのトーナメント、熾烈を極める戦極ミドル級グランプリシリーズ。闘いの続報は見逃せない!

↓テレビ19日(日)ブライアン・ダニエルソンVS KENTAほか
■2008/10/19 25:25~25:55 の放送内容
■日本テレビ Gcode2946681
プロレスノア中継
KENTA挑戦!地球規模の王座GHCJr・・・世界王者丸藤とダブル王座戦実現か?▽秋山VS死神タッグ前哨戦!
10・5 後楽園大会 ▼丸藤正道&太田一平 VS KENTA&石森太二 10・13 広島グリーンアリーナ大会 ▼GHCジュニアヘビー級選手権試合(第15代選手権者)ブライアン・ダニエルソンVS(挑戦者)KENTA▼GHCタッグ前哨戦バイソン・スミス&齋藤彰俊&スーパースター・スティーブVS秋山準&力皇猛&青木篤志 
出演
【実況】菅谷大介、桝太一

↓テレビ19日(日)金網総合格闘技CAGE FORCE
■2008/10/19 26:40~27:35 の放送内容
■テレビ東京 Gcode7421372
金網総合格闘技CAGE FORCE
最も過酷で過激な総合格闘技・CAGE FORCEが2階級の金網トーナメントを開催。バンタム級、フェザー級の準決勝3試合の激戦を放送。
◇初代バンタム級王座決定トーナメント準決勝 大石真丈VS徹肌イ郎 “39歳の鉄人”大石が、“自称宇宙人”徹と壮絶な宇宙バトルを展開!◇初代フェザー級王座決定トーナメント準決勝 (1)ウィッキー聡生VS孫煌進 “暴走アーティスト”ウィッキー、“戦慄のヒジテロリスト”孫!究極の殴り合い決戦!(2)星野勇二VS山崎剛 親友との非情なる闘い!生き残るのは、星野か、山崎か!
出演
【実況】島田弘久(テレビ東京アナウンサー)【リポート】中川聡(テレビ東京アナウンサー)【解説】高島学【ゲスト解説】宇野薫【CAGE FORCEサポーター】大石参月【ナレーター】ブライアン・バートンルイス


※おまけ

10月21日(火)新宿での熟女クイーンコンテスト~特別審査員に前田日明
10月21日(火)新宿ロフトプラスワン
高須基仁プロデュースVol.53
「第5回熟女クイーンコンテスト・平和だからこそできるエロの祭典」
【出演】審査委員長・やくみつる vs 実行委員長・高須基仁
【特別審査員】前田日明(格闘家)
10月21日(火) Open18:30/Start19:30
¥2000(飲食代別)
※来場者に桃太郎映像DVDプレゼント。
※18歳未満入場不可。要身分証明書。


 では、よい週末を!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
番組表はYahoo!テレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

前田日明プロデュース10・19「THE OUTSIDER 第參戦」ディファ有明大会、カード順発表!

pick up カール・ゴッチとキャッチ後編ほか~10月22日(水)発売Gスピリッツ第9号どうなる両国後の新日本~GK金沢氏が何もアクションのない新日にダメ出しブラックアイさんがG1タッグやってる場合じゃないとダメ出しNIGO×全日本プロレス、コラボ大会が4年ぶり復活リキシ、クリス・セイビンら5選手が欠場=プロレスエキスポノアとの関係にも言及!プロレス・エキスポ実行委員長インタビューG+は三沢光晴SPで年越し@ひとりっこのひとりごとさん東京愚連隊のお店、バー"BONITA"に行ってきた@だらだらプロレス観戦記さん永田さん、厚生労働省のサイトに載る@多重ロマンチックさん元プロレスラー“世界の荒鷲”坂口征二師範も参加!12・14吉田秀彦の柔道教室キング・モー、五味が第六陣11・1さいたま緊急出陣「KO・一本しかない」=戦極11.8 ディファ有明で旗揚げ! 女子金網イベント『ヴァルキリー』の全貌が明らかにDEEP後楽園ホール10・23メインは滑川VS柴田、全12カードの試合順が決まるグレート草津11・21引退試合で中迫と対戦M-1グローバル首脳陣がヒョードルが大晦日に参戦できない理由について語る@MMA IRONMANさん大スポンサー・パチンコ業界の研究@OMASUKI FIGHTさん

 いよいよ今週末と迫った前田日明プロデュース10・19「THE OUTSIDER 第參戦」。リングス公式サイトにてカード順が発表された。
・ 「THE OUTSIDER 第參戦」 対戦カード順発表!!(RINGS公式)
10月19日(日) 開場時間/14:00 開始時間/15:00
ディファ有明 東京都江東区有明1-3-25

 全25試合!

 恒例により、選手のキャラクターだけでなくキャッチコピーがバラエティに富んでいて面白い。さらに、選手のコメントが“かけあい”になっているんですね。こういうの、選手たちは考えているうちに闘志が沸くんだろうなぁ。

 日曜にゴング。チケットはすでに完売。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.16

関西でノア中継打ち切り! 長い伝統に終止符。「プロレス」というジャンルは終わってしまうのか

pick up 本日16日(木) 22:00~サムライTV「Sアリーナ」に天山広吉&小島聡生出演急げ!16日発売の埼玉新聞に永田裕志が登場┃ハッスル10・16後楽園速報[公式サイトミルホンスポナビ

 なぜこんな大きなニュースを見逃していたんだろう。
・ プロ格コラム | 関西の読売テレビが9月でノアの中継を打ち切った!【ターザンカフェ】
・ 読売テレビノア中継終了 - みるくてぃーをひとくち
・ さよなら読売放送(ノア中継最終回) - みるくてぃーをひとくち
・ プロレスリング・ノア中継 - Wikipedia
##
読売テレビでの放送は2008年9月26日で打ち切りとなった。
##

 近畿一円で放映していた読売テレビが編成から外した。9月26日が最終回だったとのこと。ジュニアタッグリーグ放送でファイナル。

 “馬場の全日本(現・ノア)”と“猪木の新日本”がそれぞれ日本テレビ系・テレビ朝日系で全国放送されているのは、たとえゴールデンから深夜に追いやられようとも長い伝統だった。関西がなくなるのはあまりに大きい。

 この放映終了と、ノアの新日本との交流路線は関係あるんだろうか。少なくとも危機意識につながっていることは間違いない。これが各局の打ち切りに波及するなんてことがあったら、ジャンル自体の危機になりかねない。

 他にも終了している地域はある? 今週番組が見当たらないところに●をつけました。(ネットワーク各局

・札幌テレビ放送(STV) →○日曜深夜放映
・青森放送(RAB) →○日曜深夜放映
・テレビ岩手(TVI) →○水曜深夜放映
・秋田放送(ABS) →○日曜深夜放映
・山形放送 →○日曜深夜放映
・宮城テレビ放送(MMT) →○日曜深夜放映

・福島中央テレビ →○日曜深夜放映
・日本テレビ →○日曜深夜放映
・テレビ新潟(Teny) →○日曜深夜放映
・テレビ信州 →○木曜深夜放映
・北日本放送(KNB) →○日曜深夜放映
・テレビ金沢(KTK) →○日曜深夜放映

・静岡第一テレビ(SDT) →○日曜深夜放映
・福井放送(FBC) →●15年ほど前から放映なし
・山梨放送 →○日曜深夜放映
・中京テレビ →○木曜深夜放映
・讀賣テレビ放送(ytv)→●2008 9/26終了
・四国放送(JRT) →○木曜深夜放映

・西日本放送(RNC)→○月曜深夜放映
・広島テレビ放送(HTV) →○日曜深夜放映
・山口放送(KRY) →○日曜深夜放映
・南海放送(RNB)→○月曜深夜放映
・日本海テレビ →○日曜深夜放映
・高知放送(RKC) →○日曜深夜放映

・福岡放送(FBS) →○日曜深夜放映
・テレビ大分 →●放映なし
・長崎国際テレビ →○日曜深夜放映
・熊本県民テレビ →○日曜深夜放映
・テレビ宮崎 →●放映なし?
・鹿児島読売テレビ →○日曜深夜放映

 情報を持っている方はお知らせいただけると助かります。


<読者からの情報追記>
・ テレビ大分 放映なしです。
テレビ大分という局が1局で、日テレ系+フジ系の番組を放送しているので、ど深夜の番組は必然的に放送されません。。(ヘイヘイヘイ、はねるのとびらが深夜番組、レッドカーペット、めちゃいけがお昼の番組として放送される局なので)

・ 福井放送(FBC) もともと放映なし。
福井県のFBC福井放送は、もともとノアを放送していませんでした。
福井県は民放2局(フジ系と日テレ+テレ朝のクロスネット)で、
FBCはその昔は新日と全日の両方を放送していましたが、
会社の上層部の1人が大のプロレス嫌いということで、
15年ほど前に両方とも打ち切られてしまいました。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
ノア公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.15

桜庭和志が夢の顔合わせ~高山善廣・青木真也と/前田日明は「反戦デー」コーナーに登場へ

 今月、桜庭和志が誌面で夢の顔合わせを連発する。
・ 雑誌掲載情報(桜庭和志オフィシャルサイト)
##
[2008/10/23発売]
 『格闘技通信』コラム&高山善廣選手との対談掲載!!
[2008/10/22発売]
 『Kamipro』インタビュー&青木真也選手との対談掲載!!

##

 10/23発売の『格闘技通信』は12月号。

 10/22発売の『Kamipro』はNo.128。

 桜庭と高山善廣の対談は、以前に高山がブログで予告していた。秋山成勲による桜庭へのクリーム塗布事件が起こった際に、桜庭サイドに立って積極的に意見を出していたことも記憶に新しい。UWFインター時代の同志がどういう話題となったのか、興味深い。11月号では田村潔司×立嶋篤史というスペシャル対談も実現してくれた格通。ナイスな顔合わせはこれからも続けてほしい。

 ちなみに格通では、桜庭和志の本音コラム「やっぱり面倒臭い」と前田日明コラム「酔生独言」がレギュラー。これらが購入のきっかけになっている読者も多いんじゃないでしょうか。ボクも実はそうなんです、内容もけっこういいし。

 また、『Kamipro』で桜庭は青木真也と対談。青木が憧れている桜庭。盛り上げたいという価値観を共有する者同士、これも楽しみ。

 さて、UWF系つながりで前田日明の話題を。
・ 10月21日(火)、新宿ロフトプラスワンにて開催!第5回熟女クイーンコンテスト出場者決定! - 高須基仁の"百花繚乱”独り言
##
ゲストには、漫画家・やくみつるさん、ボディーペイントの画家・増山麗奈さん、官能小説家・丸茂ジュンさん(予定)
そして、コンテストの中に設けられている、反戦デーのコーナーのゲストは、格闘家・前田日明さん、三上治さんです。
また、高須の新刊「くそったれ!」(三才ブックス)発売を記念して、サイン会も設けられています!
今回もお客さん参加型の、熟女優さんとのゲームがあるかも!?

##

 コンテストの中の反戦デー!? 以前の告知では「特別審査員は“格闘王”前田日明。依頼したら「喜んで」と即答してくれた」とあった。いやはや、いろんな役割を求められてるんですね。もちろん、前田はどんな無茶ぶりでも対応していく懐の深さがある。

 とにかく硬軟併せ持った前田の魅力爆発イベントになりそう。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

本日発売の週プロ表紙速報/表紙は棚橋弘至。武藤ゼンニッポンの立役者の一人にカズ・ハヤシ

pick up 注目!10月18日(土)赤坂サカス「Dynamite!!」公開記者会見スコット・ノートンが新日本レスラーズを語る@多重ロマンチックさん川田と坂田が前哨戦 ハッスル10・16後楽園対戦カード&試合順サッカー日本代表に「気合いだー!」猪木さん、渋谷で応援演説ターザン山本!氏の新刊『遺言』10月20日発売アマゾン情報花田勝、元・ロシア人力士2名の格闘技転向を予言11月1日(土)18:00開演 ミスター高橋氏ゲスト「ドクター林リサイタル」開催

081015wp 本日水曜日発売の『週刊プロレス』誌、表紙をお届け。表紙はTNAに遠征「愛ゆえ旅立ち」棚橋弘至。

 各団体オフィシャルでの紹介はこちら。
・ 表紙は棚橋弘至! 10月13日両国大会速報リポート掲載!! 「週刊プロレス」VOL.1443は10月15日発売!!(新日本公式)
・ 週刊プロレス発売情報 -今週は10・11後楽園大会を詳報-(全日本公式)

 10・11全日本後楽園→10・13新日本両国もさっそく巻頭カラーでレポートされている。いくつもの抗争が同時進行している現状をチェックしておきましょう。

 勢いに乗る武藤ゼンニッポンの立役者として、コーチのカズ・ハヤシに取材がされている。また、G1タッグ直前で邪道&外道のタッグチーム論インタビューあり。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.14

武藤敬司効果で視聴率が10年前まで回復~数億円の放映権料はカットされた? されてない?

pick up 表紙は棚橋弘至「週刊プロレス」10月15日発売両国国技館大会を巻頭カラーで天山、かっこよかったぞ@小島聡2009年1月4日「レッスルキングダムⅢ IN 東京ドーム」チケット一斉発売開始10・30後楽園 永田vs耕平 世界ヘビー級戦決定これはメインにすべきだと思う・・・KENTA vs.丸藤がGHC&世界ジュニアのダブルタイトル戦に=10.25ノア石井慧が町内運動会で「ズル」子どもたちもあぜんミドル級GP準決勝で中村vs.佐々木、ライト級GP予備戦にホルヘvs.スーファン、キング・モーも出場=戦極ソフトバンクが突然、亀田 vs 内藤+ Dynamite! を撤退で激震

081014tosupo 観戦したファンには、昨夜の興奮が冷めないって人も多かったんじゃないでしょうか。間違いなくここまでの2008年新日本ベスト興行でした。

 メインの放映はこの週末。観戦できなかった方も、ぜひ見届けてください。Yahoo!テレビより。
##
■2008/10/18 25:55~26:25 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode6595819
ワールドプロレスリング
武藤vs中邑!初対決から半年。王者・武藤vs挑戦者・中邑。立場が逆転した両雄がIWGPをかけ再び激突!武藤越え&ベルト奪還を果たし、中邑は真の救世主となれるか!?
10月13日両国国技館▽IWGPヘビー級選手権王者・武藤敬司vs挑戦者・中邑真輔※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:山崎一夫 柴田惣一 金澤克彦実況:吉野真治

##

 プロレスのビッグマッチを一面で扱ってくれる素晴らしい新聞、東スポの10/14発売分の見出しに「IWGP武藤V4 テレ朝怒る だから新日ダメなんだ」とある。どんな記事?
##
・ テレビ朝日関係者によれば、武藤敬司がIWGPを獲得して以来、新日中継『ワールドプロレスリング』(約38年間放映)の視聴率は「10年前と同じくらい」にまで回復したという。
・ 「武藤さんには(テレビ的に)感謝しています。ですが、ただ、武藤さんがいなくなったときにどうするんだと。やはり新日本生え抜きのスターが生まれてこないと。一生深夜枠のままですよ」
・ それでなくとも、番組改編直前の今夏には「新日プロ中継打ち切り」の噂が流れた。一部では、「数億円の放映権料がカットされるが、中継は続けられる」という情報まで飛び交ったほどだ。

##

 視聴率は「10年前と同じくらい」にまで回復! 武藤敬司は自身の経済効果を口にするが、まさに今回の奪還効果もそれを裏付ける格好となった。観客の入りも回復しているだけに、まさに武藤サマサマ。

 「数億円の放映権料がカットされるが、中継は続けられる」という情報は事実だったんだろうか。わからないけれども、確かに経営は足踏み状態にある。
・ 2008.09.15 カクトウログ: 新日本プロレス、減収減益で赤字転落。良好な第1四半期が一転、第2四半期に崩れる/中間決算

 こういう舞台裏でのリアルな“闘い”とセットで楽しませるのはハッスルが得意だったが、さいきんは新日本のお家芸となってきた感もある。いやー、何が起きるかわからないものだ。

 14日、全日本プロレス、新日本プロレス、それぞれが両国国技館大会一夜明け会見。
・ IWGP王者・武藤が新日本に不満爆発「しっかりしろ」 /菅林社長、中邑敗北に「白旗です」と屈辱の降参宣言(スポーツナビ)

 この辺もまた、リング上でのふがいなさとフロントのふがいなさがリンク。これは新日本の‘素’なのか、懐の深い‘演出’なのか。

 一方で、永田裕志、NO LIMITの裕次郎&内藤哲也は景気がいい。
・ 世界ヘビー級王者の永田、驚異の「3ケタ防衛」宣言/IWGP王座初戴冠のNO LIMITがノアにリベンジ宣言(スポーツナビ)

 ノアのタッグ王座チームに負けたNO LIMITを結果的にではあるが王座に‘据える’。こういった持っていき方は、序列というか権威にこだわってきた新日本では珍しい。何らかの計算もあるのかもしれないが、勢いがある者・自己主張のある者がノシ上がるのが自然であるし、気持ちがいいのだ。新日本は吹っ切れてきている気がする。いい感じ!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.13

10・13新日本プロレス両国国技館、速報観戦記まとめ/武藤VS中邑、田中VS永田はどうなった?

 10・13新日本プロレス両国国技館大会「DESTRUCTION'08」を会場で観戦しました。速報観戦記を試合順にまとめましたので、改めてどうぞ。[観戦記全文

続きを読む "10・13新日本プロレス両国国技館、速報観戦記まとめ/武藤VS中邑、田中VS永田はどうなった?" »

速報します、武藤VS中邑IWGPヘビー級王座戦/新日本プロレス両国国技館 17時開始

pick up 前田日明自筆サイン入り「HAO×RINGSIDE 前田日明フィギュア」をプレゼント 携帯プロ格DXジョシュ・バーネットら格闘家Tシャツデザインでお馴染みのART JUNKIEが「キン肉マン」とコラボお笑い芸人KICK☆「持ちネタのヒザでやられちゃった~」K-1トライアルリーグテレビ東京「イツザイ」で「第2のインリン様オーディション」の放送がスタート@ブラックアイさん携帯サイトで「新日本プロレス検定」スタート自衛隊員が15人相手の格闘訓練をさせられ死亡
◆武藤敬司が年間MVPへ向けて驀進なるか 半年前にベルトを流出させた張本人・中邑真輔の半年ぶりリベンジなるか   ◆新日本VSゼロワンMAX対抗戦も天王山 田中将斗 vs 永田裕志   ◆因縁が深まる天山広吉と飯塚高史はチェーンデスマッチで血着戦
 こちらの大会を観戦します。当サイトに携帯から速報を入れます。興味のある方は、ぜひ遊びに来てください。

>> 速報は当サイト トップページへ!

・ 【24時更新】新日本プロレス「DESTRUCTION'08」(スポーツナビ)
・ 10/13(月・祝) 17:00 東京・両国国技館(新日本公式)
##
新日本プロレス「DESTRUCTION'08」 両国国技館
10月13日(月・祝)17:00開始

▼IWGPヘビー級選手権試合
[8=メイン]武藤敬司 vs 中邑真輔
※王者は4度目の防衛戦
▼世界ヘビー級選手権試合
[7=セミ]田中将斗 vs 永田裕志
▼チェーンデスマッチ
[6]天山広吉 vs 飯塚高史
※公認凶器チェーンの使用可能。3カウント・場外カウント・ロープエスケープは無し(ルールはこちら
[5]後藤洋央紀 vs ジャイアント・バーナード
[4]蝶野正洋&棚橋弘至 vs 中西学&吉江豊
[3]小島聡&KAI&大和ヒロシ vs 真壁刀義&矢野通&石井智宏
[2]獣神サンダー・ライガー&金本浩二&タイガーマスク vs ロウ・キー&外道&邪道
▼IWGP Jr.タッグ選手権試合
[1]稔&プリンス・デヴィット vs 裕次郎&内藤哲也
※王者組は2度目の防衛戦

##

 これにノア勢の参戦があれば東京ドーム級だと新日本プロレスとしては言いたいことでしょう。そのくらいに、できうるカードを全て持ってきた集大成的な大会となりました。

 特に最後の4試合は、新日本の‘顔’となってきた選手による競演。誰がインパクトを残せるか。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.12

前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第參戦」まであと1週間!

pick up いざ武藤VS中邑!10・13(月・祝)新日本プロレス両国国技館決戦飯塚さんが天山をブッ潰すためにそんな努力まで!?近藤が世界Jr.挑戦、丸藤vs.KENTAの勝者と=11.3全日本プロレスグレンタイの進化したプロレスについていけなかった@小島聡蝶野マッスルインパクトで合体攻撃@多重ロマンチックさんドス・カラスJR WWE入団大相撲豪傑列伝 アンドレ以上の大巨人 釈迦ケ嶽雲右衛門格闘技やプロレスがもっと好きになる!簡単・ブログ開設のススメ@おも格さん内藤×興毅「白紙」になった理由

 特に新情報はありませんが、あと1週間ということでおさらい。前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第參戦」までもうすぐ!
・ 「THE OUTSIDER 第參戦」 対戦カード発表!!(リングス公式)
##
■10月19日(日)ディファ有明
第3回『THE OUTSIDER』ジ・アウトサイダー開催
(「THE OUTSIDER 第參戦」)

##

 恒例により、くまページさんが選手経歴をアップしてくださっている。これはありがたい。リンク先には、これも恒例により、参加選手の書き込みもあり。
・ Neoくまページ:10/19 THE OUTSIDER第3回。出場選手のまたまた濃ゆい経歴その1。
・ Neoくまページ:10/19 THE OUTSIDER第3回。出場選手のまたまた濃ゆい経歴その2。

 前田と親交のある武内惣氏が代表をつとめる璞名館からも出場。
・ 来る10/19(日):RINGS!前田日明プロデュース興行:「THE OUT SIDER」に、璞名館の喧嘩番長:中西孝路、再び参戦!

 そしてプロデューサー、前田に大会2日後のごほうび!? こっちのイベントも近づく。
・ カクトウログ: 前田日明、結婚式&披露宴は1月17日に六本木で/10・21「熟女クイーンコンテスト」特別審査員も
##
高須基仁プロデュースVol.53
「第5回熟女クイーンコンテスト・平和だからこそできるエロの祭典」
高須基仁プロデュース恒例の熟女クイーンコンテスト、今回はオールスター熟女達によるまさに熟女酒池肉林の夜!! テロよりエロ!エコよりエロ!戦場よりエロス場!
【出演】審査委員長・やくみつる vs 実行委員長・高須基仁
【特別審査員】前田日明(格闘家)
10月21日(火) Open18:30/Start19:30
¥2000(飲食代別)
※来場者に桃太郎映像DVDプレゼント。
※18歳未満入場不可。要身分証明書。

##

 ちなみにジ・アウトサイダー、12月20日(土)ディファ有明での第4回『THE OUTSIDER』開催まで発表されている(格闘技通信にて)。いよいよ来年は後楽園ホール進出なるか!? 弾みをつける意味でも、第3戦も盛り上がってほしいところです。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.11

テンコジがGURENTAIに挑戦/10・11全日本プロレス後楽園ホール、速報観戦記まとめ

 10・11全日本プロレス後楽園ホール大会「ANNIVERSARY TOUR 2008開幕戦」を会場で観戦しました。速報観戦記を試合順にまとめましたので、改めてどうぞ。[観戦記全文

続きを読む "テンコジがGURENTAIに挑戦/10・11全日本プロレス後楽園ホール、速報観戦記まとめ" »

速報します、全日本プロレス後楽園ホール/踏んだり蹴ったりの天山広吉が世界タッグ挑戦へ

pick up 武藤敬司1年越しのリベンジはMVP獲得でしか果たせない武藤VS中邑ほか新日本10・13両国全カード新日本のレスラーはなんでみんな原付なの?@多重ロマンチックさんハッスルファンへ朗報! 10.26栃木大会で臨時路線バス運行正式決定ヒョードルvsアルロフスキーが公式発表へ@GAME AND MMAさんパンクラスが再出発。新たなブームを作れるか?特典映像も充実! 『DREAM.1』〜『DREAM.4』DVD絶賛発売中!!『DREAM.5』は10月22日に発売なんと11月に『Dynamite!! Korea』が行なわれるはずだった?チェ・ホンマンがブログに「死にたい…」と告白、韓国に衝撃走る週刊現代の大相撲記事続く、今週は「日本人大関も八百長」格闘秘宝館vol.3 11月15日(土)19:00阿佐ヶ谷ロフトAにて開催10月13日“格闘2人祭り”のゲストはユセフ・トルコさん10月11日(土)より期間限定!「TK渋谷明治通り店」で戦極オフィシャルグッズ販売
◆テンコジが年末のタッグタイトル総獲りへ発進か それともGURENTAIが阻止か   ◆TARU「後楽園ホールでおもろいこと起こるから、楽しみにしとけや!」   ◆雷陣明が復帰戦 諏訪魔を相手に最終壮行試合
 こちらの大会を観戦します。当サイトに携帯から速報を入れます。興味のある方は、ぜひ遊びに来てください。

>> 速報は当サイト トップページへ!

・ 『ANNIVERSARY TOUR 2008』 東京・後楽園ホール【開幕戦】(全日本公式)
・ 何かが起こる……TARUが後楽園大会を前に不気味な予告=全日本プロレス(スポーツナビ)
・ テンコジでタイトル総獲りだ! 小島が世界王座獲りを宣言=10.11全日本(スポーツナビ)
##
■全日本プロレス
「ANNIVERSARY TOUR 2008開幕戦」
10月11日(土)後楽園ホール18:30

▼世界タッグ選手権試合
[7=メイン]太陽ケア&鈴木みのる vs 小島聡&天山広吉
※第55代王者みのる組、2度目の防衛戦
▼雷陣明最終壮行試合
[6=セミ]諏訪魔 vs 雷陣明
[5]武藤敬司&西村修 vs 真田聖也&征矢学
[4]カズ・ハヤシ&近藤修司 vs TARU&“brother”YASSHI
[3]土方隆司 vs TAKEMURA
[2]KAI&大和ヒロシ vs NOSAWA論外&MAZADA
[1]荒谷望誉&エルビス・シャープ vs 平井伸和&シャーン・チャング

##

 バスとの衝突事故にめげずに、天山広吉には頑張ってほしい。テンコジは、タッグ復活後はこれまで勧善懲悪だったり、比較的ラクな相手だったり・・・今回の相手みたいなカンジとは違う試合ばかり。勝手が違う中で、どういう試合をするかに注目したい。

 TARUの予告はなんなんだろう?

 それより、諏訪魔には「力のプロレス」GURENTAI入りっていうのが似合う気がする。どう? それじゃ正規軍が弱くなりすぎかな。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.10

900万

pick up 新日本プロレス 天山事故の真相石井慧がプロ転向を覆した真相吉田が石井慧騒動を語る、秋山の挑戦発言は一刀両断=戦極石井、進路の発言はなし…大学で報告会とパレード高田総統がボノちゃん部屋、天龍&越中を駆除予告!=10.16ハッスル里村の復帰が決定、アジャ・コングと一騎打ち=センダイガールズ大みそかに高山&みのるがチャレンジマッチ出陣=プロレスサミット高山善廣がレコーディング全日本10・11後楽園試合順決定。TARUが後楽園を前に不気味な予告┃プロレスリング・ノア 小橋建太トークショー[11月2日(日)13時~北里大学11月23日(日)20時30分~札幌]┃新日本とノア、交渉難航。『レジャーニューズ』休刊

 あす土曜日に当サイト・カクトウログは900万ヒット達成しそうです(右のカウンター)。時間のある方は900万ジャストのアクセスにチャレンジしてください。管理者画面では941万までいってます。

 稚拙なことしか書けていませんが、よろしければ今後ともおつきあいください。感謝。

 土曜は全日本後楽園ホールを観戦予定。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

土方隆司VS丸藤正道 世界ジュニア戦放映/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

 Yahoo!テレビ等番組表サイトや公式サイトほかからまとめました(他にもあったら教えてください)。では、どうぞ!

↓メッセージ募集10日(金)棚橋弘至がTNAへ旅立ち
チャンスは明日まで! 大阪闘魂SHOPでTNA遠征の棚橋選手に応援メッセージを書こう!
皆様から頂いたメッセージは、闘魂SHOP大阪店が責任を持って、両国大会開始前に棚橋弘至選手本人へ直接進呈致します。
■受付期間
2008年10月3日(金)~2008年10月10日(金)まで

↓イベント10日(金)吉田秀彦が神宮球場で始球式
明日!吉田秀彦選手が神宮球場で始球式!!
イベント開催時期/2008年10月10日(金)
出演/吉田秀彦 選手
イベント名/東京ヤクルトスワローズVS読売巨人軍 プロ野球ペナントレース
2008年10月10日(金)、神宮球場にて行われるプロ野球「ヤクルトVS巨人戦」にて、
吉田秀彦選手による始球式が行われます。
吉田選手の登場は、プレイボール直前の18:20!
果たして吉田選手は見事ストライク始球式をやってくれるのでしょうか!?
皆さまこうご期待!!

↓11日(土)より渋谷で戦極オフィシャルグッズ販売
10月11日(土)より期間限定!「TK渋谷明治通り店」で戦極オフィシャルグッズ販売
「TK渋谷明治通り店」(東京都渋谷区神宮前6)で戦極オフィシャルグッズの販売が決定致しました!
店内の戦極スペースには、おなじみの選手パネルも出張!
戦極オフィシャルグッズの他に、吉田道場グッズ、パンクラスグッズも販売されます。
期間限定の「TK明治通り店」内戦極スペースに、ぜひお越しください!
【販売開始期間】
2008年10月11日(土)より
【販売商品】
・戦極オフィシャルグッズ
・吉田道場グッズ
・パンクラスグッズ

↓テレビ11日(土)脳内エステ IQサプリに佐々木健介
■2008/10/11 19:00~20:54 の放送内容
■フジテレビ Gcode291072
脳内エステ IQサプリブラックマスターvsサプリ連合軍大決戦超スッキリ地頭勝負SP
装いも新たにお届けする2時間スペシャル。ブラックマスターが宣言「地球モヤッと化計画」!サプリ連合軍は、この計画を阻止することができるのか!?新サプリが続々登場!
 装いも新たにお届けする2時間スペシャル。ブラックマスターが宣言した「地球モヤッと化計画」。この計画を阻止するにはGM(ゴールドモヤッとボール)を獲得し、ブラックマスターを倒すことができる剣と交換しなくてはならない!!果たして、サプリ連合軍はブラックマスターの計画を阻止することができるのか!? サプリdeバトルのコーナーでは、ブラックマスターが用意した強力な刺客「IQブラックファイターズ」と対戦。脳の反射神経が試される「早取りサプリ 3択フラッグ」で、お手つきしそうになった今田耕司があわてて手をひっこめる姿にブラックマヨネーズの小杉竜一は「人間の急ブレーキ姿を初めて見た!」と驚きの様子。大林素子は手足の長さを生かし、サプリ連合軍に挑むが果たしてフラッグを取ることはできるのか!? また、リズムに合わせて字の間に文字を入れて言葉を完成させる「リズムIQ字ンギス間」では、サプリ連合軍はリズムに乗って踊りながら楽しんでいる様子。10人全員クリアすることができるのか!? IQミッション  問題「おなかすいたんですが混ざってる料理が食べたいな」と石塚さんが言いました。石塚さんが食べたいものは?A.チャーハン B.ちらし寿司 C.ビビンバ 正解は10月11日(土)の2時間スペシャルの放送で!
出演
【ブラックマスター】伊東四朗【秘書】中野美奈子【パネラー】今田耕司石塚英彦磯野貴理石垣佑磨ウエンツ瑛士大塚範一オリエンタルラジオカンニング竹山姜暢雄小林幸子紺野美沙子SHELLY世界のナベアツ久本雅美雛形あきこ藤井隆マリエ大林素子小島よしお佐々木健介ブラックマヨネーズ三浦奈保子【リズムIQ字ンギス間】Berryz工房
スタッフ
【企画】熊谷剛
【プロデューサー】今野貴之 林田竜一
【演出】井坂周二 川本良樹 稲村健 鈴木優

↓テレビ11日(土)女子レスリング世界選手権2008
■2008/10/11 25:10~26:10 の放送内容
■日本テレビ Gcode5632909
開局55年記念番組 女子レスリング世界選手権2008
17年ぶりに東京で開催される世界選手権。初日は、51・59・67の3階級で争われる。7階級完全制覇を狙う日本代表が先陣で何階級を制するか?
51kg級は、世界選手権3連覇中、通算6度目の優勝を狙う坂本の引退試合となる。最後の花道を優勝で飾れるか?59kgの正田は昨年3連覇を狙うも5位に終わり、リベンジを果たすことが出来るのか?67kg新海は世界選手権初出場、日本人としてこの階級初めての金メダルを目指す。
出演
解説 富山英明・山本聖子 日本代表51kg坂本日登美59kg正田絢子67kg新海真美
スタッフ
プロデューサー・演出 長島武郎

↓テレビ11日(土)棚橋&中邑&後藤がタッグを結成
■2008/10/11 25:55~26:25 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode6759015
ワールドプロレスリング
10・13両国IWGPヘビー級選手権。王者・武藤敬司に挑む中邑真輔の激闘を放送。棚橋&中邑&後藤がタッグを結成した注目の一戦。若きエース集団が新ユニット結成か!?
9月21日神戸ワールド記念ホール▽棚橋弘至&中邑真輔&後藤洋央紀&井上亘vs矢野通&ジャイアント・バーナード&リック・フーラー&カール・アンダーソンほか数試合※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:山崎一夫 安田拡了実況:古澤 琢ほか

↓イベント12日(日)初代タイガーマスク・佐山サトルのトークショー&サイン会
初代タイガーマスク トークショー 10.12 外苑前
初代タイガーマスク・佐山サトルのトークショー&サイン会が10/12(日)東京・外苑前のレストランテ・カリオカで開催される。
■イベント名:『初代タイガーマスク トークショー&サイン会』
■日  時 :10月12日(日)16時30分(〜18時30分終了予定)
■会  場 :レストランテ・カリオカ
■席種・料金: 6,500円
■予約受付 :レストランテ・カリオカ
       『初代タイガーマスク トークショー&サイン会』
       ℡ 03-5415-1010
■イベント内容:
★初代タイガーマスクのトークショー&サイン会
★本格ブラジル料理とお飲み物 食べ放題&飲み放題

↓テレビ12日(日)戦極G!北岡悟と光岡映二を紹介
■2008/10/12 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode7435597
最強格闘技・戦極G!
2008年春に誕生した世界で最も過酷な闘いの舞台「戦極」。世界中の金メダリストが続々参戦するリングから生まれるリアルドキュメント番組。
戦極初のトーナメント形式のグランプリシリーズ。ライト級最強の男・五味隆典を目指し、このグランプリシリーズを勝ち上がって来た戦極の4人の戦士“S4”。今回はパンクラスの寝技王、キモくて、強い!秒殺男、北岡悟と金網のリングから参戦、亡き恩師への思いを胸に闘う光岡映二を紹介します。

↓テレビ12日(日)全日本プロレス横浜での土方隆司VS丸藤正道を放映!
■2008/10/12 26:20~26:50 の放送内容
■日本テレビ Gcode2197313
プロレスノア中継
世界Jrヘビー級選手権試合
▽全日本 VS 丸藤 VS KENTA VS GHC!?
9・27 大阪府立体育会館大会
▼森嶋猛 VS 中嶋勝彦
▼丸藤正道&リッキー・マルビン VS KENTA&石森太二
9・28 全日本プロレス 横浜文化体育館大会
▼世界ジュニアヘビー級選手権試合
(第26代王者)土方隆司  VS (挑戦者)丸藤正道
出演
【実況】平川健太郎、尾山憲一(読売テレビ)、町田浩徳【解説】百田光雄

↓イベント13日(月・祝))ターザン&豪“格闘2人祭り”のゲストはユセフ・トルコさん
10月13日(月・祝)“格闘2人祭り”のゲストはユセフ・トルコさん
★格闘技トーク最強タッグ!!
ターザン山本と吉田豪の格闘二人祭!! ~08'秋~
全格闘技ファン絶対必見!!話題騒然の格闘技トーク最強タッグ、ターザン&豪が毎回乱入するマル秘豪華ゲスト達とシュートで激突する大ブレイク暴走ガチンコ格闘技トークバトル!! 今回は誰が乱入するのかっ!?
【出演】ターザン山本&吉田豪、豪華マル秘ゲスト達乱入!!
2008.10.13 (月) Open18:30/Start19:30
前売¥2500/当日未定(共に飲食別)
前売はローソンチケットにて9/13発売開始


 では、よい週末を!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
番組表はYahoo!テレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.09

柴田勝頼VS滑川康仁がメインの大会ポスター/10・23『DEEP38 IMPACT』後楽園、観戦します

pick up 10.11世界タッグ王座戦へ・・・俺たちテンコジは常に進化している@小島聡丸藤vs.KENTAの世界ジュニア戦がセミ=10.25ノア武道館健介、高山、中嶋の最強外敵トリオが三沢組と対戦=10.19ノア福岡全対戦カード石井慧「天皇陛下のために戦いました」五輪入賞者招きお茶会長州vs.大仁田ついに決着戦!? ダチョウ倶楽部が西口プロレス参戦女子金網格闘技「ヴァルキリー」11月8日(土)旗揚げ戦追加カードほか久保社長と佐伯代表の確執DEEPオフィシャルジムで10月からなんと青木真也の打撃クラスがスタート

続きを読む "柴田勝頼VS滑川康仁がメインの大会ポスター/10・23『DEEP38 IMPACT』後楽園、観戦します" »

天山広吉がバイク事故、路上バスと衝突/新日本プロレス「打撲しただけで次の試合は出られます」

携帯から。

フジテレビ系のニュースで新日本プロレス・天山広吉が8日にバイク事故を起こしていたことが報じられた。原付バイクで交差点を直進していたところに、対向車線の路上バスが右折してきたという。

天山は軽症。新日本プロレスは「打撲しただけで、次の試合には出られます」としている。バス側のケガ人はなし。

原因は明らかにはなっていないが、大事に至らずよかった。いくらレスラーでも“バス攻撃”はキツイ。不謹慎だけれども、武勇伝のひとつになる?

この3連休、天山はビッグマッチ続き。土曜11日にはテンコジで世界タッグ挑戦、祝日の月曜13日には飯塚高史とチェーンデスマッチ。


※22:05追記

081009tenfnn 関連記事のリンクを貼っておきます。
・ プロレスラー・天山広吉さん、東京・世田谷区で原付バイク運転中にバスと衝突 軽傷(FNNニュース)
・ 天山広吉選手の接触事故に関する記者会見(新日本公式)
・ 接触事故の天山が説明会見「ご迷惑をおかけしました」=新日本プロレス(スポーツナビ)
##
菅林「一部テレビなどですでに報道されましたが、昨日、天山広吉選手がバイクで走行中に路線バスとの接触事故に遭いました。幸いなことに事故としては右肩に軽度の打撲を負っただけの小さなものでしたが、先方も路線バスという公的交通機関なため救急車を呼ぶなど大事をとった対応をいただいたようです。医師からも『手術などの必要はなく、処置と投薬で治療できる』という診断をいただいております。明後日(11日)の全日本プロレス(後楽園ホール大会)、13日の両国国技館大会も予定通り出場いたします。この件に関しまして、ファンの皆様にご心配、ご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます」

天山「このたび、自分の不注意でバスと接触事故を起こしまして、自分の方に全面的に非があるということです。この事故に関して会社のみなさん、関係者のみなさん、相手のバス会社の方にご迷惑をお掛けしたということで申し訳なく思っています。全日本の大会も近いのに、不祥事を起こしてしまったことを、深くお詫びしたいと思います。幸い、ケガの方も軽症で済みましたので、試合に出ることもできますし、これからまた気をつけて行動して行きたいと思います。本当にご迷惑をお掛けしてすみませんでした」

##

 天山らしい素直な謝罪。心配されるどころか「嫁からも怒られた」との話も。謝罪会見日は飯塚からの襲撃にも遭い、ふんだり蹴ったり。

 その人の良さとは裏腹に、フジテレビニュースで使われた天山の写真は・・・悪い人すぎ。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

「週刊ゴング」復刊計画はどうなった?/『紙の爆弾』11月号で「1年かけて被害者続出」と…

pick up 今週末3連休の最後は新日本プロレス両国!武藤vs.中邑調印式中邑真輔Podcastサービス「Subconcast」がスタートクアーズ×NJPWコラボレーション第2弾石井転向に“兄貴”小川いつでも相談乗る藤原喜明・新間寿・永島勝司も登場「熱海 元気だよプロレス」@ブラックアイさん高田延彦、初のバラエティ司会

 現場での活性化はまだまだプロレス不況打破にはつながっていない状況だが、例のゴング復刊話がこちらに出ているようです。
・ 鹿砦社の新刊鹿砦社のホームページです。
##
月刊『紙の爆弾』11月号
10月7日発売!
A5判/96頁
定価500円(本体476円+税)

「復刊で一部上場を狙おう」と啖呵 
でも「1年かけて被害者続出」
呪われた雑誌商号「週刊ゴング」復刊計画

##

 まだ読んでません。プロレス雑誌も苦しい時代。この『紙の爆弾』も「週刊ゴング」記事をメインに掲げて売れるんだろうか、と少し気になる。


※22:05追記

 購入して読みましたが、前田大作氏に協力を依頼されていた記者の手記となっている。最終的には新会社「ワンダーブレイン」内の「新創刊ゴング準備室」が8月末に閉じられることで、復刊は水泡と化した。景気のいい話も、最終的には詐欺にしか思えない展開へと移っていったという。

 そして、逮捕劇や未払いなどで、関係者は「(復刊しても)まずプロレス団体に入れない」「ゴングに関わりたくない」と口をそろえる。ここまでの話になっているとは・・・。

 ゴングは完全に死んだのだ。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.08

“邪道姫”工藤めぐみが久々リングに/水道橋カス野郎プロレス「カスイチスペシャル」が延期

 小ネタ2つ。

 “邪道姫”工藤めぐみが、ノーロープ有刺鉄線デスマッチの特別レフェリーとして参加。
・ “邪道姫”工藤めぐみが久々リングに 大仁田興行でデスマッチ裁く(スポーツナビ)

 学生のとき大仁田厚と工藤めぐみを学園祭トークショーに呼んだことがある。先輩が熱狂的に大仁田を支持してたこともあって。まだ大仁田がブレイク前のときのこと。告知しようとしたとき、大仁田だと「涙のカリスマ」ってキャッチフレーズを書く。工藤めぐみをどう書くかに困って(まだ“邪道姫”とは呼ばれてなかった)、先輩と一緒に苦肉で書いたのが「くどめと呼んで」。いやぁ、懐かしい(笑い)。

 こちら「当初予定しておりました対戦カードが諸事情により行う事ができなくなり、日時の変更に踏み切る事と致しました」という珍しい理由。
・ 10.28水道橋カス野郎プロレス「カスイチスペシャル」が12.29に延期(スポーツナビ)

 実は、チケット買ってます。知人に誘われて観戦予定でした。年末になっちゃった。日時を変更すれば実現するカードなのか、別コンセプトで仕切りなおすのか。逆に楽しみになってきた。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.07

あす発売の週プロ表紙速報/表紙はグレート・ムタ&武藤敬司~巻頭ロング・インタビュー

pick up 前田日明VS船木誠勝の代理戦争か~10・23『DEEP38』メインで滑川康仁VS柴田勝頼が正式決定ハッスルが“審判蹴り男”マトスを獲得へ約1000万円!新日本13日東京大会で巨大画面と花道永田裕志と田中将斗が調印式両国10・13(月・祝)全カードマッスル坂井が初の自主興行を開催 バッファロー吾郎、ミスター高橋、海賊男も登場斎藤文彦氏プロレス本『みんなのプロレス』ミシマ社より出版10.7 XWFの中止の原因は社長の失踪。金村キンタローが事情説明

081008wp あす水曜日発売の『週刊プロレス』誌、表紙をお届け。表紙はグレート・ムタ&武藤敬司。

 各団体オフィシャルでの紹介はこちら。
・ 田中戦直前、永田決意の刀(!?)噛みつきショット!! 歴代IWGP王者名鑑つき! 「週刊プロレス」10月22日号(VOL.1442)は10月8日発売!!(新日本公式)
・ KENTAインタビュー掲載!10月8日(水)発売の「週刊プロレス」10月22日号情報 (ノア公式)

 井上記者によるコラム「会見の質をもっと考えるべきでは?」はその通り。乱発されるアオリ会見にクギを刺した。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

石井慧の大晦日は消滅「総合格闘技に興味はあるがまずは卒業」〜両脇に監督、強気コメントなし

石井慧の大晦日は消滅「総合格闘技に興味はあるがまずは卒業」〜両脇に監督、強気コメントなし
石井慧の大晦日は消滅「総合格闘技に興味はあるがまずは卒業」〜両脇に監督、強気コメントなし
携帯から。

報道が先行してきた「柔道金メダリスト・石井慧のプロ格闘家転向」について、7日午前10時に石井本人が記者会見。
内容は標題の通り。詳細は各ニュースサイトで確認を。

全日本監督、国士舘大学監督が両脇を固めた時点で、穏便なコメントしか出せないし、転向会見にはならない。本音はともかく、公にできるのはここまででしょう。

権威を揺さぶる前例のない決断だけに、示唆された時点で過敏に反応してしまった連盟側も、それはそれでしょうがない。


※22:05追加リンク

 詳しめの記事を貼っておきます。
・ 【会見全文】総合転向を否定、石井慧の会見全文「団体との交渉は全くない」(GBR)
・ 石井、卒業まで“柔道一本”宣言…一夜で翻意の謎(夕刊フジ)
・ 石井慧、大晦日プロデビューは見送りへ(kamipro.com)
・ 石井慧、大学卒業まで格闘技封印「興味はあるがまずは卒業」/大みそか参戦消滅も「将来はやってみたい」と注目発言(スポーツナビ)
・ 全柔連、石井の決断尊重=プロ格闘家転身なら慰留せず(スポーツナビ)

 いま思えば、NHKが報道したことが騒ぎを大きくしましたね。

 これから争奪戦が繰り広げられるんでしょう。様々なプレッシャーはあるだろうが、最後に決めるのは石井本人であることは間違いない。いまはひとまず…ゆっくり寝てください(笑)。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.06

五輪よりも総合! 石井慧が「総合格闘技に行きたい」意思を5日夜に全日本柔道連盟に伝える

 石井慧のプロ転向、本当にあった!

・ 柔道金の石井、総合格闘技転向へ 全柔連幹部に意向伝える(デイリー)
##
・ 北京五輪柔道男子100キロ超級金メダリストの石井慧(21)=国士舘大=の総合格闘技転向が6日、確実となった。全日本柔道連盟(全柔連)の吉村和郎強化委員長は同日、石井について「本人が『総合格闘技に行きたい』と言っている」と明らかにし、「自分の道をいけばいい。ロンドン五輪は考えられない」と強化の構想から外す意向を示した。
・ 石井は5日に一部で格闘家転向を決意したと報じられたが、報道陣には「プロになる気はない」と否定した。だが5日夜に吉村委員長が石井に確認したところ、転向の決意を述べたという。
・ 全柔連は規定により、選手が柔道以外の格闘技系競技(プロレスやK-1など)でプロ登録または契約することを禁止しており、石井は柔道界を去った上で総合格闘技に挑戦することになる。
・ 過去に柔道からは小川直也、吉田秀彦、滝本誠ら五輪メダリストがほかの格闘技に転向したが、石井のようにトップ選手のままで転向するのは極めて異例のこととなる。

##

 知人より「7時のNHKニュースで流れた」との携帯メールがボクに届く。あれよあれよという間にヤフーのニュースにも取り上げられる。5日の大会では否定するコメントを出していただけに、急転直下!

 東スポ(10/6発売分)によると、石井のプロ格闘技転向の情報は先週半ばから飛び交ったという。
##
 先週半ばから格闘技界、柔道界の両方で「石井が日曜日の団体戦を最後に引退、プロ転向へ」という噂が広まったのも事実だ。「日曜日の大会後に本人が発表する」なる情報まで飛び交っていた。
 しかも関係者の間では「石井は秋山の下で格闘技修行を積むようだ」との予測で一致。「秋山」とは、“反骨の柔道王”の異名を持つ格闘家・秋山成勲だ。秋山は石井と同じ大阪府出身で、清風高校の先輩後輩にあたる。

##

 そんな中で、しっかり報道したのがスポーツ報知だったということ。

 秋山が「戦極」との駆け引きも表明しているから、舞台は秋山が参戦中の「DREAM」とは限らないともみられている。ともかく格闘技ファンとしては、注目されるような相手と大晦日での一騎打ちを期待したくなる。

 格闘技のビッグマッチが大晦日の恒例行事となりながらも、下がり気味だった格闘技人気。されど、五輪のトップ選手が格闘技転向をチョイスする時代が来てしまった。とにかく、今は驚きである。


※一夜明け10/7 9:20追記
 テレビでのニュース等で本日朝10時より記者会見と伝えられています。発表に注目。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

石井慧が複数団体と交渉。本人が否定するも、プロ格闘家転向についてスポーツ報知が続報

pick up 前田日明プロデュース10・19(日)「THE OUTSIDER 第參戦」カード発表カズ・ハヤシがノア初参戦 丸藤vsKENTAが早くもヒートアップ=ノア10・5後楽園ホーガンも来場!10.4 エリートXCは波乱続出!急きょ対戦相手変更のキンボは初黒星OMASUKI FIGHTさんレビュー元幕下の浜亮太が全日本プロレス11・3両国デビュー棚橋弘至が猪木パネル片づけを指示していた@多重ロマンチックさん初代タイガーマスク大全集が異常人気アマゾンで購入できますPRIDEがなくなってから一年@青木真也柴田勝頼「できれば10月中に試合がしたい」「プロレスという選択肢すらない」・・・カミプロ11月増刊は10月6日(月)発売アマゾンで購入できます

081006ishii 5日付で「石井プロ格闘家転向!大みそかデビューへ」とぶっ放したスポーツ報知が、石井慧のプロ格闘技転向について6日付で続報。
・ 石井、複数団体と交渉…プロ格闘家転向へ自ら動いた(スポーツ報知)
##
・ 全日本男子の斉藤仁監督は、まな弟子の転向について「何も聞いていない」と話したが、注目の進路については「基本的には本人が決めること。あいつは誰が言っても聞かないだろう」。たとえ柔道界の至宝がロンドン五輪にベクトルを合わせず畳から去ることになっても、容認する構えを見せた。
・ 大会(5日の大会。本人は欠場)終了後、石井自身は追いすがる報道陣に対し、ひと言「プロには行きません」と否定した。だが、その一方で新たな“戦場”の準備は着々と進んでいる。格闘技関係者によれば、すでに石井本人が複数の団体と接触。最有力とされる「DREAM」では、大みそかのプロデビュー戦へ向け、10社以上のスポンサーも集まり1億円以上と言われる契約金工面のめども立ったようだ。石井サイドの関係者も交渉を認めており、プロ格転向はカウントダウン態勢に入ったと言える。

##

 報知による斉藤仁監督のコメントの使い方は強引だと思うんだけれども、内容は石井の性格を表してもいる。次回五輪を蹴っての決断があるんじゃないかと思わせる“誰が言っても聞かない”姿勢が、石井の真骨頂。

 注目度という点では確かにスポンサーは集まるでしょう。報知も自信があるんでしょう。このニュース、まだまだボクらを楽しませてくれそう。

 ところで、9月30日(火)更新分の小川直也のブログで、こんなくだりが。
・ オーちゃんの不定期ブログ
##
それと今週の日曜日は、柔道の国別対抗の国際試合があって、それに急遽、慧が出場するって、メール来たんだけど、あいつ大丈夫かな? オリンピック以降練習って練習してなかったけど・・・
まぁー、理由はともかく出る以上は身体に気を付けて欲しいもんだよな。
健闘、祈る!

##

 そんなに急に決まったことが事実だったら、ケガ以前に調整もできないよなぁ。柔道、どうなってるんだろ?

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.05

石井慧がプロ格闘技に転向。DREAM と戦極の一本化も/スポーツ報知が報じる

石井慧がプロ格闘技に転向。DREAM<br />
 と戦極の一本化も/スポーツ報知が報じる
携帯から。

北京五輪柔道男子100キロ超級金メダリストの石井慧がプロ格闘技界へ転向の決意。本人が親しい関係者に話した、としてスポーツ報知が一面で伝えた。

デビューは大晦日になる模様、とある。
“争奪戦”については、契約金1億円(推定)を用意するDREAMが一歩リードとも。

これは驚き。実現すれば、格闘技界が再び脚光を浴びるきっかけになるでしょう。さて、どうなるか!?

記事には「格闘技関係者によると」として、DREAMと戦極のイベントが合併(テレビ局も一本化)プランがある、石井の初試合のリングも流動的とも。


※20:05追記
 スポーツ報知での報道はこちらの通りだが、、、
・ 石井プロ格闘家転向!大みそかデビューへ(報知)

 報知での報道どおり大会欠場も、プロ転向については、、、
・ 石井 プロ格闘家転向を否定(スポニチ)

 まぁ、現段階では本人の意思があったとしても言えないんでしょうけれど・・・真相は果たして?

 それにしても「日本柔道のエースとして世界を迎え撃つ」として注目され、テレビCMにもガンガン出ていた石井のドタンバ大会欠場はイメージが悪い。いろんな意味で石井にとって痛い1日となった。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.04

インリンさんの旦那の写真を佐藤さくらさんが公開

pick up DDTが1・4に裏オールスター戦開催ブラックアイさんより大晦日格闘技はさいたま2部制か@MMA IRONMANさん新日本プロレス復活の原動力となった営業部長が退社“呪われていない”新しいファンが増えてきている@多重ロマンチックさん天山vs.飯塚、チェーンデスマッチのルールが決定=10.13新日本プロレス公認凶器チェーン写真「G1 TAG LEAGUE」全対戦カード決定! 友情拡大、テンコジに頼もしい援軍が新日本年内最終シリーズ日程発表!12・6(土)愛知県体 12・7(日)大阪府立グレート・ムダ?みのるが勝手に調印式を強行!=全日本プロレス10.26栃木大会に鬼怒川三人衆が参戦、10.16後楽園にはダンプ来襲 ハッスル10月シリーズ柴田勝頼「プロレス復帰なんて選択肢すらない」・・・カミプロ11月増刊は10月6日(月)発売アマゾンで購入できます電撃移籍!金沢“GK”克彦氏コラムが携帯からウェブへ前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第參戦」カードは10月5日(日)19時発表

 東スポでさえ横顔しか公開してなかったインリン・オブ・ジョイトイさんの旦那、藤原勇人さん(元Jリーガーで元ハッスル社員、現プロレス団体ゼロワン社員)の顔写真画像を佐藤さくらさんがブログで掲載。仕事仲間特権?

081004danna・ インリンさんの旦那さん★|佐藤さくらオフィシャルブログ「サクっと咲いちゃう?」Powered by Ameba
 なかなかカッコイイ、そしてマジメそうではないですか!

 佐藤さくらさん(ミス週刊少年マガジン)は、プロレスエキスポの大会イメージガール。
・ プロレスエキスポ★|佐藤さくらオフィシャルブログ「サクっと咲いちゃう?」Powered by Ameba
・ kamipro.com | ニュース | 10.24&25『プロレス・エキスポ』両国大会、蝶野はノートンとタッグ結成、高山&フライと激突!!

 藤原さんはプロレスエキスポに携わっているということなんでしょう。ウラでも大きい大会があり集客はタイヘンだと思うが、よりよい大会にしてほしいところ。

 高山善廣がプロレスエキスポに出るんですが、ノアとの関係は大丈夫? 少し気になる。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

格闘技は永久に不滅です~フジ『SRS』13年間の歴史に幕。桜庭和志と田村潔司は対戦を約束

081003srs6 昨夜に放映された『SRSファイナルスペシャル』の録画を見ました。プロレスラーの発言中心に振り返りと感想を。

・ フジテレビ『SRS』最終回で、スーパースターが勢揃い!!(K-1公式)
■2008/10/03 25:05~26:05 の放送内容
■フジテレビ Gcode1960568
SRSファイナル
1時間SP▽吉田秀彦&桜庭和志&山本KID&武蔵&藤原紀香が一夜だけ大集結
出演
西山茉希 谷川貞治

 続きをご覧ください。

続きを読む "格闘技は永久に不滅です~フジ『SRS』13年間の歴史に幕。桜庭和志と田村潔司は対戦を約束" »

2008.10.03

SRSはファイナル、戦極G!はスタート/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 魔裟斗K-1MAX一夜明け会見&視聴率ひさびさに武道館に「キョーヘー」の合唱!丸藤正道 vs KENTAが世界Jr.ヘビー級タイトル戦に観衆1100人・・・中西&吉江組、G1タッグリーグ戦へ弾みの白星発進=新日本プロレス小島聡vs.アントニオ小猪木決定!=10.27西口DXプロレスZERO1-MAXが学園祭プロレスに参戦決定XWFの10.7後楽園ホール大会が中止天山カットは必要経費で落ちるんです@多重ロマンチックさん10月19日(日)水道橋で獣神サンダー・ライガー「サイン&撮影会」開催

080927srs4 Yahoo!テレビ等番組表サイトや公式サイトほかからまとめました(他にもあったら教えてください)。では、どうぞ!

↓テレビ3日(金)高田延彦がゲスト出演
■2008/10/03 18:55~20:54 の放送内容
■TBS Gcode52341845
衝撃の映像100連発 世界の“ヘン”なものグランプリ
『顔を食べる女』『アソコの毛がボウボウの男』『胸を自由に動かせる女』『お尻を突き出すレストラン』『主婦の過激なアルバイト』など、世界中のあらゆる“ヘン”なものが続々登場!衝撃&仰天&大爆笑の2時間!!
出演
上田晋也 有田哲平
スタッフ
小嶋則安(クローズ)クローズ TBS
メディア | 番組出演情報 | 高田延彦 オフィシャルウェブサイト
☆TBS「衝撃の映像100連発 世界の“ヘン”なものグランプリ」
10/3(金)18:55~20:54 O.A.

↓テレビ3日(金)プロレスではないですが・・・緊急特番!清原和博41歳引退SP
■2008/10/03 21:00~22:48 の放送内容
■TBS Gcode394609
緊急特番!独占生放送 清原和博41歳引退SP
10月1日の引退試合を以て23年間の現役生活にピリオドを打つオリックスの清原和博選手が生出演。秘蔵映像と初公開の密着映像で清原選手と家族の軌跡を紹介する。
巨人移籍以来、不振に喘ぐ清原和博選手が2000年に妻・亜希さんと結婚してからカメラが密着。復活を賭けて臨んだ2000年。怪我に悩まされる巨人での生活。2005年に巨人から言い渡された戦力外通告。そしてオリックス入団後、選手生命を奪われるほどの大怪我から奇跡を信じて臨む大手術。その後のリハビリ、一軍復活までの過程を綴る初公開の密着映像。清原選手と妻・亜希さん、そしてお子さんたちの真実の姿を紹介していきます。
出演
清原和博 徳光和夫 小倉弘子 萩原聖人 飯田晃嘉 大久保徳宏
スタッフ
【総合演出】飯田晃嘉【スタジオ演出】大久保徳宏【チーフディレクター】小杉康夫菊野浩樹TBSテレビ

↓テレビ3日(金)SRSファイナル~最終回1時間スペシャル!
■2008/10/03 25:05~26:05 の放送内容
■フジテレビ Gcode1960568
SRSファイナル
1時間SP▽吉田秀彦&桜庭和志&山本KID&武蔵&藤原紀香が一夜だけ大集結
出演
西山茉希 谷川貞治
田村潔司と桜庭和志が対面! 旧PRIDE勢らフジテレビに集結/10月3日(金)SRSファイナル

↓テレビ4日(土)天山広吉&小島 聡vs飯塚高史&石井智宏
■2008/10/04 25:55~26:25 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode6913211
ワールドプロレスリング
テンコジ第2章。世界一泣かせるタッグ、天山&小島、略してテンコジが完全復活!天山を裏切り、GBHへ寝返った飯塚に真の友情を見せつける。10・13両国最新情報も!
9月21日神戸ワールド記念ホール▽天山広吉&小島 聡vs飯塚高史&石井智宏ほか数試合放送予定※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
山崎一夫 安田拡了 古澤 琢
ワールドプロレスリング10月4日放送内容

↓イベント5日(日)ゴールドジム 柏千葉にて武藤塾を開催
10月5日(日)ゴールドジム 柏千葉にて武藤塾
武藤塾in柏
【主催】全日本プロ・レスリング(株) 【協力】ゴールドジム、グリコパワープロダクション
『ますます進化した武藤塾式トレーニング~一日10分の全身強化トレ~』
10月5日(日)13:30会場受付/14:00開始
【講師】 
武藤敬司、真田聖也、征矢学、KAI、大和ヒロシ
全日本プロレスコンディショニングコーチ:桑原弘樹(江崎グリコ) 
【料金】
¥5,000(税込)
【チケット問合せ】
全日本プロレス 03-3288-0610 
ゴールドジム 柏千葉 04-7141-7733
【当日券】
当日12:00より、ゴールドジム 柏千葉にて販売します。
【会場】
ゴールドジム 柏千葉 〒277-0863 千葉県柏市豊四季156
【アクセス】
東武野田線 豊四季駅 駅左正面

↓イベント5日(日)君も風になれ~鈴木みのるサイン会
10月5日(日)水道橋バトルロイヤル~君も風になれ~鈴木みのるサイン会
鈴木みのる選手サイン会決定!
10月5日(日)PM3:00~
~君も風になれ~
・恒例オークションも開催
・バトルロイヤル限定カラーTシャツ発売
参加希望のお客様は店頭にて受付中!!

↓テレビ5日(日)ハッスルGP2008 秋の全力疾走SP!!
■2008/10/05 16:00~17:15 の放送内容
■テレビ東京 Gcode8841940
ハッスルGP2008 秋の全力疾走SP!!
ハッスル10月特番。9.17後楽園&9.28愛知県体育館の2大会の模様をお届けします。
ハッスル史上初のトーナメント『ハッスルGP2008』は、いよいよ準決勝。愛知県体育館では坂田亘とボノちゃんの一騎打ちが実現。坂田は地元・名古屋での凱旋となり、ボノちゃんは昨年8月に愛知県体育館大会で誕生している。同地に縁のある両者が、決勝進出を懸け激突。準決勝のもう1試合は川田利明VSゼウス。“ジャイアント馬場の弟子”VS“ボブ・サップを撃破した新星”による、異次元対決にも注目。
出演
ゲスト・浜田翔子 解説・平塚雅人 実況・矢野武 高橋大輔

↓テレビ5日(日)石井慧選手らが出場 世界柔道団体選手権
■2008/10/05 19:03~21:48 の放送内容
■フジテレビ Gcode10166037
2008世界柔道団体選手権
7人の選手が国の威信をかけて戦うワンデートーナメント、世界柔道団体選手権。“日本柔道の再出発!"“そしてリベンジ!"をかけた戦いが見られる大会は目が離せません。
 日本の至宝。男子100kg超級を石井慧選手が制し柔道母国日本のプライドをつなぎ止めた北京オリンピック。しかし、男女併せて総メダル数7つという結果は、全階級メダル獲得を掲げた当初の目標からは大きくかけ離れてしまった。 そして、この秋から次のロンドンオリンピックに向け再起をかける日本柔道の新たな4年間が始まろうとしている。 10月5日開催の世界柔道団体選手権。7人の選手が国の威信をかけて戦うワンデートーナメント。男子は北京オリンピック3階級で決勝進出を果たし、アジア柔道界を席巻しつつある韓国。そして女子は宿敵中国が日本の前にたちはだかる。 
今回、中心となるのは北京オリンピックで金メダルを獲得した2人。石井慧選手(100kg超級)、谷本歩実選手(63kg級)。 両選手に加え、4年後を見据えた新星の登場も期待され、“日本柔道の再出発!"“そしてリベンジ!"をかけた戦いが見られるこの大会は目が離せません。
【大会概要】・各大陸から男女各8カ国参加男子:日本、ロシア、グルジア、ウズベキスタン、韓国、アルジェリア、ブラジル、ニュージーランド女子:日本、フランス、ドイツ、中国、韓国、アルジェリア、キューバ、オーストラリア・1チームは7階級・敗者復活戦を取り入れたトーナメント方式
出演
山口香 井上康生 古田敦也 

↓テレビ5日(日)最強格闘技・戦極G! 新番組スタート~ライト級最強・五味隆典を大特集
■2008/10/05 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode7762693
最強格闘技・戦極G!
3月に誕生した最強格闘技・戦極が、「戦極G!(ゴールド)」として、地上波に登場!金メダリスト・格闘王者が続々参戦!初回は、ライト級最強・五味隆典を大特集!
「戦いを極める」ただそれだけの為に、己の信念と人生の全てを懸ける男達がいる。吉田秀彦を筆頭に金メダリストや格闘王者が多く参戦する戦極の舞台。ライト級日本のエース・五味隆典も戦極を闘いの場に選んだ。五味の生き様、闘い続ける思いとはなんなのか?火の玉ボーイと恐れられ、頂点に君臨し続ける男・五味が、初めてみせたその素顔。五味の首を狙う日本人4人衆「S4(エスフォー)」も特集する。

↓テレビ5日(日)プロレスノア中継 新日本NO LIMIT挑戦のGHCジュニアタッグなど放送
■2008/10/05 26:25~26:55 の放送内容
■日本テレビ Gcode2443544
プロレスノア中継
9・27大阪府立体育会館大会
▼GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合(選手権者)金丸義信&鈴木鼓太郎VS(挑戦者)裕次郎&内藤哲也(新日本プロレス)
10・5後楽園大会
▼佐々木健介&中嶋勝彦&起田高志VS秋山準&力皇猛&伊藤旭彦
出演
平川健太郎 矢島学 百田光雄 マイティ井上
スタッフ
日本テレビAX-ON


※おまけ

↓テレビ6日(月)棚橋弘至が出演 2008年度上期検定
■2008/10/06 19:00~20:54 の放送内容
■フジテレビ Gcode977490
2008年度上期検定
熱い要望にお応えしての第3弾!覚えていそうで意外と忘れている半年間の出来事をクイズ検定!44組の有名人から爆笑珍解答続出!
 覚えていそうで意外と忘れている「わずか半年間の出来事」。これさえ見れば2008年度上期の復習は完璧!心おきなく今年度下期を迎えられます。番組を見ながら、フジテレビの携帯サイトやホームページから番組に参加でき、点数によって級を認定することも! 2008年度上期を9月~4月と順に振り返っていく月検定では、出演者44組が収録前にペーパーテストで解答。珍解答続出で、スタジオ大爆笑。里田まい、木下優樹菜、スザンヌの3人組は要注目です。
 また、くりぃむしちゅー有田哲平は「笑いを狙ったような解答をしたら、画面に映さない」と言い、スタジオは大騒ぎ。品川祐(品川庄司)や、なだぎ武の恥ずかしい解答が・・・。
【解答者】高橋英樹宮川俊二関根勤ラサール石井井上公造やくみつる麻木久仁子駒井千佳子さかもと未明ますだおかだなだぎ武FUJIWARATKO
【解答者】岡本依子品川庄司坂田亘アントキの猪木サンドウィッチマンふかわりょう中田彩アンガールズ棚橋弘至相沢真紀田淵裕章(フジテレビアナウンサー)狩野英孝水野裕子安田美沙子慶篠山輝信松本若菜里田まい椿姫彩菜八田亜矢子misono木村美紀福田萌小林はるかスザンヌ西川さち池田夏希瀧口友里奈木下優樹菜南明奈滝口ミラ(アイドリング!!!)
出演
くりぃむしちゅー 生野陽子 神原孝 疋田雅一 奥村達哉
棚橋選手がフジテレビ系列「2008年度上期検定」に出演!


 では、よい週末を!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
番組表はYahoo!テレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.02

柴田勝頼、次へ向けて動き出す~10月23日(木)「DEEP 38 IMPACT」で滑川康仁との対戦が浮上

pick up K-1 WORLD MAX 魔裟斗、5年ぶり世界王座奪還で男泣き主催者総括&角田レフェリー説明判定に怒!観客ペットボトル投げ込み本日10月2日(木) 19:30ディファでセム健介オフィス主催プロレスエキスポが3日(金)に選手追加&カード発表第1弾を予告丸藤「KENTA戦に世界Jr.ベルト賭けたい」=10.25ノア日本武道館愚連隊(NOSAWA論外、MAZADA、TAKEMURA)が新宿歌舞伎町にBar「BONITA」10月3日オープン川村亮が涙の戴冠!! 金原は流血惜敗!=10・1パンクラス後楽園エメリヤーエンコ・ヒョードル「自分としてはまた日本で試合をしたいと思っています」インタビュー

 総合格闘技に参戦中のプロレスラー・柴田勝頼に“DREAM以外”での総合の試合が浮上している。
・ OMASUKI FIGHT 【K-1 Max Review】魔裟斗エースイズム
##
格闘技通信11月号より
滑川康仁がインタビューで、10月のDEEPで柴田勝頼か入江秀忠と対戦の見込みであると明らかにしています。

##

・ DEEP 38 IMPACT
##
ファイティングロードpresentsDEEP38IMPACT
■2008年10月23日(木) OPEN/17:30 START/18:15
■後楽園ホール

##

 柴田の総合デビュー戦は元リングスの山本宜久だったが、滑川もリングスでデビューした選手。柴田が尊敬するリングス総師・前田日明に絡んだめぐり合わせもあるのかもしれない。観戦する側からすると知らない選手が多い大会になりそうだが、柴田の後楽園ホール“帰還”も実現すれば興味深い。

 柴田にはこういう発言もあった。9/24更新分「DREAM携帯公式サイト」でのインタビューにて。
##
柴田 可能であれば、自分でまた辿り着きたいんです、秋山…という人に。自力で這い上がっていきたいんです。そのためにはまず経験が足りないので、とにかく経験を積みたい。「負けた。じゃあ次はこうしよう」と。その次に向けて今、徐々に動き出しているって感じですね。
-- 経験を積むためには、チャンスがあればDREAM以外でも…ということでしょうか?
柴田 そういうことです。ゼロからのスタートじゃないですけど、吹っ切れましたよ、おかげで。
##

 ここでの“次に向けて今、徐々に動き出している”“チャンスがあればDREAM以外でも?”というところが、DEEP参戦浮上を指しているんだろう。

 新日本プロレス・後藤洋央紀からのラブコールもあったが、プロレス復帰はまだまだおあずけのようだ。もちろん、本人が納得のいくまでやるのがいちばんいい。

 同インタビューでは、前田とのエピソードも披露。柴田の父は新日本のプロレスラー。小さい頃から道場に連れて行かれた話に始まって・・・。
##
柴田 ちっちゃい頃は、それこそタイガーマスク、佐山(聡)さんと写真を撮ったり。あと、生まれたばっかりの、赤ちゃんの頃には前田(日明)さんにだっこしてもらったりとか。それでちょっと面白い話があって、今から3、4年前ぐらいに、久しぶりに前田さんに会う機会があったんですけど、前田さんが「お前、久しぶりやなぁ!でかなったなぁ!」って言うんですよ(笑)。
赤ちゃんを抱えるような仕草とか、ひざ下くらい手をやって「お前、こんなんやったぞ!!」って、あたかも数年前に会った感じで言うんですけど、こっちは赤ん坊だったり、2~3歳だったわけですし、覚えてるわけないじゃないですか。
でも、前田さんにそう言われて、すごく嬉しかったですね。

##

 レスラーになってからの柴田との絡みのほうが格段に濃いはずの前田が、赤ちゃん時代の柴田をなつかしがる。まぁ、そのころの方が利害関係・先輩後輩関係もなく、美しい思い出!?

 柴田インタビューは複数回続いており、10/1には2回目も更新された。新日本プロレス時代のことまで詳細に渡って明かされている。興味のある方は同サイトを登録してみてください。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

08年MAX頂点に立ったのは・・・K-1 WORLD MAX決勝戦結果

 結果にリンクを貼っておきます。地上波テレビでご覧になった方も多いでしょう。K-1 WORLD MAX決勝戦結果。
・ Ameba Presents K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament -FINAL-(K-1公式)
・ 【27時更新】K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament FINAL(スポーツナビ速報)
・ 【27時更新】K-1 MAX [東京・日本武道館] 『K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament FINAL』(kamipro.com)

 魔裟斗が5年ぶりに頂点に立つ! しかも、準決勝・決勝とも、ダウンを食らいつつも試合を支配し、エキストララウンドまで闘い抜いての勝利。

 専門的なことはわからないけれども、けっして“打たれるリスク”を恐れずに前に出て行く姿勢は本当に胸を打った。視聴率的にも“オイシイ”展開になったというと闘った選手に失礼かもしれないが、かなり多くの人がチャンネルを合わせたままになったんじゃないでしょうか。

 魔裟斗は素晴らしかった!

 ・・・これだけの更新なのに30分も足踏み。ココログ調子悪すぎ。MAXのマットに広告出してたアメーバに乗り換えようかな。 

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.01

本日発売の週プロ表紙速報/表紙は世界ジュニア王座を獲得した丸藤正道/前田日明の涙の理由

pick up 本日10・1武道館K-1 MAX 魔裟斗VS佐藤ほか全カード前日会見東スポ値上げか?@だらだらプロレス観戦記さんインリン黒のセクシー衣装で入籍後初イベントYOSHIKI激怒!相撲協会に猛抗議田中と永田が世界ヘビー級戦前に激突=10・11(土)静岡ZERO1-MAXボノちゃんvs.サップの大みそか級マッチ決定=10.26ハッスル栃木大阪プロレス直営焼肉店「BATTLE」に大阪プロレスの選手が一日店長で登場10月5日(日)ゴールドジム 柏千葉にて武藤塾Kamipro携帯パンクラスも絶体絶命?連載はひどくないか@OMASUKI FIGHTさん初代タイガーマスク トークショー 10.12 外苑前和術慧舟會東京本部の代表代行に久保豊喜氏

081001wp 本日水曜日発売の『週刊プロレス』誌、表紙をお届け。表紙は世界ジュニア王座を獲得したノア・丸藤正道。

 各団体オフィシャルでの紹介は、新日本にはありました。
・ 新日本のオールスター戦構想について気になるNOAHの反応は……。「週刊プロレス」10月15日号(Vol.1441)は10月1日発売!!(新日本公式)

 ノアの姿勢は「NO」だという。さっすがノア、交流よりも対立姿勢こそが盛り上がりのカギだってわかってるんだよな・・・と思って読み始めたら、違った!

 かいつまんで言うと、「オールスター戦」というなら“5団体だけでいいのか”“新日本主催でいいのか”ということ。これに週プロが感情的にどう思ったのかは想像するしかないが、「新日本の意気込みは当然」「一方、NOAHの言わんとしていることも理解できる」と記されている。

 そういう細かいことは、新日本とノアで裏で話し合ってほしいなぁ。とにかく、ボクらは新日本の理念なき「オールスター戦」構想にはノれないし、さらに言葉につっかかるノアにもノれない。

 週プロの「個人のブランド力が歓迎される時代」という表現はその通りだと思う。だからこそ、個人を束ねる団体側にも、もうひと工夫をお願いしたいと思う。

 斎藤文彦氏のコラム。ここに、昨年10月のIGF記者会見で胃ガンを告白した藤原喜明のエピソード。翌日にスポーツ新聞で目にした佐山聡と前田日明が久しぶりに電話をかけてきた。前田は電話口で泣いていたんだという。

※おまけ

 9/30発売分の東スポにこんな記事。
080930tosupo
 「ハッスル爆弾要求1・4オールスター戦に参戦させろ!」ダメならIGFと組んで興行をぶつけるそうです。既存プロレスを批判していたハッスルが、何度もこういう絡み方をするのは見苦しい。少なくとも、これがノアのいう「オールスター戦」につながらないことは確かでしょう・・・。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー