フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008.11.30

PRIDE機密ファイル 封印された30の計画~田村潔司に総合格闘技版タイガーマスク変身プラン!

pick up 週刊ワオ木真也~ZSTにて前田日明さんに遭遇週刊魔王更新!!秋山成勲の再契約の条件とは!?桜庭vs田村戦で『言葉のチカラ2008』スタート中邑真輔の大晦日総合参戦は消滅していたUインター対談 プロレス・エキスポ=大野代表に聞く、収穫と反省と今後澤がジュニア王座挑戦、田中vs.雁之助も=ZERO1-MAX

 こちら12月1日発売。早売りを買って読み始めてます。

081201pride▼new!PRIDE機密ファイル 封印された30の計画 12月1日発売! ついに……解禁!! PRIDE幻の超極秘プロジェクト 最後の夢 桜庭和志vs田村潔司実現への舞台裏 そして密かに計画されるPRIDE復興計画 同時収録! 6大ロングインタビュー

・ kamipro.com | 編集部ブログ『kamiメモ』 | 知られざるPRIDEの巨大プロジェクトを大公開!!(ガンツ)
・ PRIDE機密ファイル 封印された30の計画 | 株式会社エンターブレイン

PRIDE機密ファイル 封印された30の計画
(著者)kamipro編集部/編
Kamipro Books B6変
発売日 2008/12/01
価格 1,680円(本体1,600円+税)

ついに……解禁!! PRIDE幻の超極秘プロジェクト

PRIDEを買収したロレンゾ・フェティータ 真の野望
DREAMは『PRIDEライト級GP 2008』から生まれた
『PRIDE.1』は高田vsヒクソン、桜庭vsヘンゾだった
高田vsヒクソンの前座に前田日明登場!?
長州力、橋本真也、船木誠勝の参戦計画
ホイスvsケアー消滅の裏側
PRIDEが元大関・小錦獲得に動いた!?
PRIDEに“赤いパンツのタイガーマスク”登場
桑田佳祐vs長渕剛がPRIDEで実現?
早すぎたリアリティショー計画
K-1への宣戦布告だったミルコvsヒーリング
曙に対抗する“隠し球”ホリフィールド
大晦日に「サクマシン」デビュー
幻のUFC日本進出計画とミルコの関係
“皇帝”ヒョードルを二度破った男の参戦計画
永田裕志が高田延彦にガチンコ挑戦状
PRIDE武士道は“PRIDEサバイバル”だった
ミル・マスカラスによる『武士道』への横やり
ビッグバン・ベイダーのPRIDE参戦
中軽量級は『武士道』存亡の危機から生まれた
『武士道』日本テレビで放映計画
タイソンvsミルコ、ヒョードル、ノゲイラ
実現寸前だった五味隆典vsボクシング世界王者・徳山
GSP、キンボ・スライスはPRIDEに上がるはずだった
最後の夢 桜庭和志vs田村潔司実現への舞台裏
そして密かに計画されるPRIDE復興計画

■同時収録! 6大ロングインタビュー
PRIDEファイター&関係者の知られざる転機!!
青木真也/三崎和雄/桜井“マッハ”速人×ミノワマン/川尻達也/長南亮/佐伯繁DEEP事務局代表


 総合格闘技「PRIDE」で日の目を見なかった数々の企画。刺激的なタイトルが並ぶ。またぁ、そんなこと言って、たいして進んでなかったんでしょ!?と思わせといて、けっこう進行していた話題が多いことに驚く。

 田村潔司には5代目タイガーマスクとして登場させる案があって、すでに総合格闘技用のマスクがつくられていた。だけれども、同時進行するはずだったアニメの方が流れてボツになったんだという。

 桜庭和志が「サクマシン」という計画もあったことが触れられている。意外と遊び心のある案があった「PRIDE」。

 それが主催者が意図する・しないにせよ、いくつもの企画がいい方向で淘汰されていったのも「PRIDE」の"強さ"だったのかもしれないと思わされもした。読みごたえあります。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.29

前田日明が「論語」を語る~「三十にして立つ」とはUWF?「朋あり遠方より来る」とはカレリン?

081129rongo 格闘家の前田日明(株式会社リングスCEO)が29日(土)、二松学舎大学・中洲記念講堂での 「現代に活きる『論語』」シンポジウムに登場。「特別対談」の部に招かれて、熱弁を振るった。

 「闘う為の論語」というCDを出したことがある前田。若いスタッフからの提案がきっかけとなって、今回の人選となったという。対談者は、二松学舎大学非常勤講師でありプロレスファン・前田ファンの白井雅彦氏が務めた。

 冒頭から「三十にして立つ」はUWF?など、言われてみれば論語にズバリ当てはまっても感じられる前田の人生。「朋あり遠方より来る(友、遠方より来る)」になぞらえて“友”という問いでは、アレキサンダー・カレリン、ウラジミール・パコージン、クリス・ドールマンらの名前が挙がり、前田も格闘技ファン必聴のエピソードを多く披露した。

 また、大学といえば薬物汚染が問題になっている昨今。前田は「若い人の世界は、今の大人の縮図」とし、自由ばかりが主張される世の中にあって義務を教えない大人やマスコミに警鐘を鳴らした。

 主催者の構成もよく練られており、論語・格闘技の両面から楽しめるイベントとなった。前田の言葉に耳を傾けた論語愛好者・格闘技ファン約500人は、大きな拍手を前田に送っていた。

*イベントの詳細は日を改めて当サイトでレポートします。

*12.01追加記事をアップしました。

・ カクトウログ: “前高山”について口を閉ざした前田日明~論語シンポジウムをレポート【週刊 前田日明】

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

武藤敬司&棚橋弘至ロングインタビュー/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第4戦」エントリー完了選手第4弾石井慧、流行語大賞辞退していた第1試合でアーツvs.ハリ! K-1GP決勝の試合順決定アントニオ・シウバ日本凱旋、戦極の乱で中尾と激突テンコジ2敗目で自力V消滅 世界最強タッグ決定リーグ戦丸藤が23分13秒、菊池を相手に世界ジュニア防衛丸藤がプロデュース興行「不知火 ~為~」を開催=ノアIGF、次大会は1月広島サンプラザ“初代タイガーの影”ブラック・シャドー、12.4後楽園に見参=リアルジャパン DDTが東京・中野にカレー屋をオープン永田裕志、ZERO1-MAX 12・17新宿FACE大会で世界ヘビー防衛戦公開調印式も!12・21(日)東京ドームシティ「レッスルキングダムIII」公開記者会見&ファンイベント東京ドームシティーに「レッスルキングダムIII IN 東京ドーム」の巨大看板出現

 Yahoo!テレビ等番組表サイトや公式サイトほかからまとめました(他にもあったら教えてください)。では、どうぞ!

 前田日明が登場する本日のシンポジウムは見に行ってきます!


#11月29日(土)

↓イベント29日(土)<予約者のみ>前田日明が論語イベントに出演
・ 11月29日(土)前田日明が特別対談で登場~ニ松学舎大学「現代に活きる論語」シンポジウム
=シンポジウム概要<要予約>=
日時 平成20(2008)年11月29日(土)10:00~16:45
場所 二松学舎大学 中洲記念講堂
テーマ 「現代に活きる『論語』」
■特別対談/10:15~11:45
前田日明(株式会社リングスCEO)
「自分になる為の『論語』」
◎対談者:白井雅彦(二松学舎大学非常勤講師)
◎進行:竹下悦子(二松学舎大学教授)
■報告1/13:00~14:00
弓巾和順(北海道大学大学院文学研究科教授)
「中国思想と『論語』解釈」
◎司会:田中正樹(二松学舎大学教授)
■報告2/14:15~15:15
浅野進太(二松学舎大学附属高等学校教諭)
「人間学としての『論語』に学ぶ」
◎司会:椎木伸治(二松学舎大学附属沼南高等学校副校長)
■報告3/15:30~16:30
溝本(安岡)定子
(文京区「文の京(ふみのみやこ)こども論語塾」講師)
「こどもと楽しむ『論語』」
◎司会:三樹敏(株式会社明治書院代表取締役社長)

↓イベント29日(土)蝶野正洋「アクティブライフ2008」出演
・ 11月29日(土)、30日(日)広島グリーンアリーナ「アクティブライフ2008」に蝶野正洋
 11月29日(土)、30日(日)に広島グリーンアリーナで開催される「アクティブライフ2008」に、“黒のカリスマ”蝶野正洋選手の参加が決定!
 また、同イベント会場内の「新日本プロレス・ブース」にて、闘魂SHOP・アリストトリストグッズを販売いたします。イベントの詳細は、下記をご覧下さい。
■日時
11月29日(土)、30日(日)両日とも10:00~17:00
■場所
広島グリーンアリーナ(サンクンガーデン含む)
■入場料金
無料
■イベント内容
☆ステージ・プログラム「蝶野正洋スペシャルトークショー」
29日(土)12:30頃~(参加自由)
☆「オークション」
30日(日)14:00頃より、新日本プロレス・ブースで開催予定。オークション品は、11月27日(木)広島産業会館大会にて蝶野選手が着用した試合コスチューム。
=参加条件=
(1)11月27日(木)広島産業会館の入場券の半券をお持ちの方(忘れずにお持ち下さい)。
(2)アクティブライフ2008の新日本プロレス・ブースにて、3,000円以上のグッズご購入者。
→(1)・(2)の対象者に、29日より新日本プロレス・ブースでオークション参加券を配布いたします。
※オークションの落札金額は、当日現金のお支払いとさせて頂きます。
☆「蝶野正洋サイン・撮影会」
29日(土)、30日(日)両日とも14:00~(予定)
=参加条件=
新日本プロレス・ブースにて、イベント限定Tシャツの購入者(数量限定)に整理券を配布。
☆グッズ販売
29日(土)・30日(日)両日とも10:00~17:00
※「アクティブライフ2008」の詳細はhttp://www.home-tv.co.jp/active/よりご覧下さい。

↓テレビ29日(土)ハッスル第2のインリン様オーディション
■2008/11/29 24:55 ~ 2008/11/30 1:25 (テレビ東京)
■地上デジタル(7)バラエティ・芸能Gコード 5148914
テレ土 イツザイ
ハッスル第2のインリン様・4人脱落!!▽インデーズ芸人オーディション 沢村一樹 濱口優 マリエ

↓テレビ29日(土)1・4東京ドーム特別企画 武藤敬司&棚橋弘至ロングインタビュー
■2008/11/29 25:55~26:25 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode2998491
ワールドプロレスリング
1・4東京ドーム特別企画!IWGPヘビー級選手権、武藤敬司vs棚橋弘至。運命の一戦に向け、両選手にロングインタビュー。さらに棚橋のアメリカ遠征試合も一挙放送!
アメリカ・フロリダ州オーランド・ユニバーサルスタジオ▽TNA世界タッグ王座次期挑戦者チーム決定4WAYラダーマッチ アビス&マット・モーガンvs棚橋弘至&ボラドールJr.vsブラザー・レイ&ブラザー・ディーボーン(チーム3D)vsホミサイド&ショーン・ヘルナンデス(LAX)▽棚橋弘至vsコンスケンセス・クリード▽'09・1・4東京ドーム特別企画武藤敬司、棚橋弘至ロングインタビュー※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:金澤克彦 実況:吉野真治 野上慎平


#11月30日(日)

↓テレビ30日(日)石井慧、蝶野選手が「ビートたけしの今まで見たことないテレビ」に出演!
・ 蝶野選手が「ビートたけしの今まで見たことないテレビ」に出演!
■2008/11/30 21:00~23:24 の放送内容
■日本テレビ Gcode37011189
ビートたけしの今まで見たことないテレビ
ビートたけしが今までにない番組を作り放題!話題の柔道金メダリスト石井慧からナベアツなど人気芸人ほか著名人60名と作る超大型番組!たけし大暴れの危ない企画連発!!
出演
[MC]ビートたけし 今田耕司 西尾由佳理アナウンサー
[出演者]秋野暢子 アンガールズ アンジャッシュ 石井慧 ガダルカナル・タカ カンニング竹山 久保純子 小島よしお サンドウィッチマン 杉本彩 世界のナベアツ ダチョウ倶楽部 蝶野正洋 出川哲朗 中川翔子 南海キャンディーズ にしおかすみこ バナナマン 原口あきまさ ビビる大木 ブラックマヨネーズ ボビーオロゴン 山本高広他(五十音順)
参考:総合転向の柔道家・石井慧と杉本彩の熱愛が発覚寸前!? : 日刊サイゾー

↓テレビ30日(日)最強格闘技・戦極G!
■2008/11/30 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode8595604
最強格闘技・戦極G!
2008年春に誕生した世界で最も過酷な闘いの舞台「戦極」。世界中の金メダリストが続々参戦するリングから生まれるリアルドキュメント番組。

↓テレビ30日(日)プロレスノア中継 GHCタッグ選手権試合
■2008/11/30 26:30~27:00 の放送内容
■日本テレビ Gcode9582246
プロレスノア中継
新潟決戦!田上&森嶋GHC挑戦▽若手のリーグ優勝は?
11・28 新潟市体育館 ▼GHCタッグ選手権試合(選手権者)バイソン・スミス&齋藤彰俊VS(挑戦者)田上明&森嶋猛▼第2回モーリシャス杯争奪リーグ戦・公式戦平柳玄藩VS伊藤旭彦
出演
【実況】新谷保志


#オマケ 12月の予定

12月7日(日)上井駅長と星野勘太郎が大阪トークイベント

12月12日(金)17:00【無料オープニングパーティー】中邑真輔×ロジャー・ミカサ 現代美術展

12月13日(土)14:00【トークライブ入場料1000円】中邑真輔×ロジャー・ミカサ 現代美術展

12月13日(土)トークショー後~18日(木)【ギャラリー展示】中邑真輔×ロジャー・ミカサ 現代美術展

12月13日(土)16~18時 KENTAが蹴撃ファンミーティング 日テレタワー1階大屋根広場

12月13日(土)<要予約・定員有>18時半~世田谷 永田裕志のナガタロック忘年会

12月14日(日)全日本プロレス~ファン感謝デー(後楽園ホール)&武藤塾(ゴールドジム原宿)開催

12月14日(日)14:00~闘魂SHOP大阪店で中西学サイン&撮影会

12月14日(日)北海道旭川市で小橋建太クリスマストークライブ

12月15日(月)「棚橋弘至vsユリオカ超特QスーパートークバトルVol.2」開催

12月17日(水)新宿ロフトプラスワンで中邑真輔、後藤洋央紀らと忘年会開催

12月21日(日)東京ドームシティ「レッスルキングダムIII」公開記者会見&ファンイベント

12月21日(日)<要申込>AKINO&栗原あゆみ合同イベント~栗原あゆみ復帰祝い&X’masパーティー

12月21日(日)K-DOJO年内最終興行終了後K-AWARD'08&クリスマスパーティー


 では、よい週末を!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
番組表はYahoo!テレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.28

大晦日Dynamite!!追加カード発表。テーマ「勇気のチカラ」を貫き通すにはあのカードが足りない!?

 開催まで34日となった27日、大晦日「Dynamite!!」さいたまスーパーアリーナ大会の追加カードが2つ発表された。
・ angle JAPAN: “勇気のチカラ”でムサシが武蔵に、川尻が武田にK-1ルールで挑戦!
・ GBR>ニュース>【Dynamite!!】12・31武蔵と対戦決定のムサシ、負けたら改名を要求
・ GBR>ニュース>【Dynamite!!】12・31秋山出場について、谷川代表が言及「青木を含む対戦候補と交渉」
##
「Dynamite!!~勇気のチカラ2008~」
2008年12月31日(水)さいたまスーパーアリーナ 15:00

<追加対戦カード>
[K-1]武蔵 vs ゲガール・ムサシ
[K-1]武田幸三 vs 川尻達也

<既報カード>
[総合]桜庭和志 vs 田村潔司
[総合]ヨアキム・ハンセン vs J.Z.カルバン
▼K-1甲子園 準決勝
[K-1]HIROYA vs 嶋田翔太
[K-1]日下部竜也 vs 卜部功也
▼K-1甲子園 決勝
[K-1]HIROYA×嶋田の勝者 vs 日下部×卜部の勝者

<予定・交渉中>
[総合]バダ・ハリ、セーム・シュルトらが総合挑戦?? K-1vsDREAMが今年の『Dynamite!!』の特徴の1つになる。
[総合]秋山成勲…青木真也を含めた数名の選手を提示中
[総合]ミルコ・クロコップ…海外のメディアで噂されているアリスター・オーフレイムとの再戦については谷川代表「アリスターの方はやりたがっていますけど、違うカードになると思います」
[総合]山本KID、出場は微妙…医師からのGOサインが出てない
[K-1]魔裟斗、出場は微妙…MAXトーナメントのダメージ。無理がさせられない
※谷川貞治代表「12月6日のK-1 WORLD GPが終わってから全カードを発表したい」

<出場候補選手>
魔裟斗(シルバーウルフ)
山本“KID”徳郁(KRAZY BEE)
宇野 薫(和術慧舟會東京本部)
所 英男(チームゼスト)
青木真也(パラエストラ東京)
石田光洋(T-BLOOD)
船木誠勝(ARMS)
柴田勝頼(ARMS)
ミノワマン(フリー)
桜井“マッハ”速人(マッハ道場)
澤屋敷純一(チームドラゴン)
佐藤嘉洋(フルキャスト/名古屋JKファクトリー)
城戸康裕(谷山ジム)
小比類巻太信(BRAVI RAGAZZI)
ミルコ・クロコップ(クロアチア/チーム・クロコップ)
チェ・ホンマン(韓国/フリー)

##

 予告されていたとおり、テーマである「勇気のチカラ」を具現化するカード。越境ルールとなるK-1ルールに総合の選手が挑む。両者の実力が発揮されるかどうかは出たとこ勝負であるが、桜庭和志が言うところの「緊張感のある」闘いにはなっていく。

 “ムサシ対決”では、紹介されたゲガール・ムサシのコメントが抜群に面白かった。武蔵の方は、このカードを聞いたのが30分前だったことに触れて、コメントは本人じゃないでしょと突っ込む。ただ、ゲガールはネットなどで調べているという情報もあり、この辺のところ、当日の煽りVで掘り下げられることを期待(笑)。

 「魔裟斗vs川尻達也」というプランは変更となった。発表されているように魔裟斗のコンディションの問題なのか、情報がネットで先に出てしまったことで変更したのか、他の試合を含めた組み合わせを考えてのことなのか、その他諸説あり。

 こうなってくると、主催者としては「秋山成勲VS青木真也」をやりたいでしょうね。体重差を乗り越える闘いが一個入って、「勇気のチカラ」というテーマが太い柱となって感じられるようになると思うんです。さて、秋山は空気を読むか。

 それはさておいて、世間を引き込むようなカードを発表するならもうそろそろリミットでしょう。いくつかの予定カードがNGになっているとも考えられる。そのぶん視聴率も苦戦となると、来年のTBSによる総合格闘技の取り扱いがさらに縮小される可能性も出てくるが…。

 ひとまずは、できうる限りの「勇気のチカラ」の“点”を“線”にしていきたいところ。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.27

今夜、石井慧が「とんねるずのみなさんのおかげでした」出演~「DREAM石井」誕生はまだ?

pick up 前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第4戦」エントリー完了選手第3弾格闘技ブログ界からの刺客参戦@Neoくまページさん昭和プロレス第2弾!公式サイト開設プロレスラーらしい闘いってなんだろう?風香vs市井のSBマッチにその答えが見えた!@GKコラム武藤vs.蝶野、NIGO氏プロデュースで約5年ぶり対戦=12.23BAPESTA!! 食のドリームマッチ!全日本プロレス武藤敬司 vs ジャイアント白田1月4日東京ドーム大会に参戦が決まったミスティコ選手がコメント猪木と異種格闘技戦、アノアロ・アティサノエさん死去マスコミ緊急アンケート!!2008年DREAMベストバウト・MVP&『Dynamite!!』で見たいカード今年は『Dynamite!!』のPPV放送が実現!?12月誕生、新携帯サイトkamipro Move(カミプロ・ムーブ)

 柔道から総合格闘技への転向を発表している石井慧が今夜テレビ出演。興味のある人はどうぞ。
・ とんねるずのみなさんのおかげでした - フジテレビ
##
■2008/11/27 21:00~21:54 の放送内容
■フジテレビ Gcode30534
とんねるずのみなさんのおかげでした
食わず嫌いは格闘家石井慧VS国仲涼子で爆笑本音&恋愛ポロリ!予想外の結末に全員ア然。矢島美容室が小学校突撃訪問で大パニック&あまりの超重大発表に一家もん絶
【食わず嫌い】石橋貴明・国仲涼子(1勝1敗)VS木梨憲武・石井慧(初)。 いま旬な男・石井が登場。「今日は、すでにプロに転向したので、何でも言える」と心地よいビッグマウスに注目が集まった。オリンピック金メダル秘話を披露しながらも「もうオリンピックは過去のこと、次は・・・」といまの心境を話していく。さらには「恋愛話」「今までで1番緊張したこと」なども話し、場を盛り上げる。勝負の方ではクセのある4品を選択してきたが、ある時に“不可解な行動"をとり石橋から“指導"が入る場面も。果たしてこれは作戦だったのか!? 一方、国仲は「(嫌いなものを)食べるのは今日1回だけ!」と相当苦手であることを告白。とはいえさすが女優、4品を笑顔で食べてみせる。果たして勝つのは勝負師の勘か!?それとも女優魂か!?
出演
【メイン司会】 とんねるず 
【新・食わず嫌い王決定戦】 国仲涼子  石井慧  ほか

##

 さて、石井の動向を振り返ると、いったん"来秋デビューまで契約意志なし"というニュアンスの記事が出たが・・・
・ 2008.11.15カクトウログ: 石井慧「どことも契約はしません」個人事務所設立へ/来年「第1回全日本MMA選手権」開催か

 4日後に一転、"早く主戦場を決めないと、落ち着いて練習できないってことに気付きました"とされ・・・
・ 石井DREAM入り決断、個人事務所設立(11月19日 日刊スポーツ)
##
・ 当初は「どこにも所属せずに1年間は下積みを続けようと思っていた」という。しかし、ここにきて方針を転換した。「早く主戦場を決めないと、周り(の騒動)が収まらないので。落ち着いて練習できないってことに気付きました」。
・ 17日に個人事務所「Twill33」を設立したことも明かした。
・ さらに「格闘技やそのほかのマネジメントを委託できる会社を検討中」。
・ 早ければ週明けにも「DREAM石井」が誕生する。

##

 “早ければ”と期待された所属団体発表は今週。されど、はや木曜日。どうなるんでしょうか?

 所属団体とは別に、小川直也所属の「Kダッシュ」に入っているとも言われている。
・ 草間せいいち公式サイト
##
2008/11/26
やはり石井はIGFに行ったか?
Kダッシュであれば、小川が所属だし、会長の川村さんは猪木さんのファンだしね。当然といえば当然だが、人気は凄いね。試合しなくてもこれだけの人をひきつけるのはスター性があるということだね。オリンピックに出るより良いかもしれないね。もう金メダル取ったしね。アマチュアの性格じゃないね。

##

 未来のスターは引っ張りだこだが、そんな中でもロードワークほか練習を欠かさない姿勢も有名。テレビでの笑顔をほほえましく見守りながら、所属団体発表を待ちましょう。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.26

小川直也「おい、どうなってんだ? 慧が何でIGFに?」~名古屋大会PPV観戦でブツブツ

pick up 「早ければ週明けにもDREAM石井が誕生」と先週報道 今週そろそろ発表?┃浅草キッドが格闘技情報番組『SRS』13年の歴史を大総括K-1GPファイナル直前! 谷川EPに聞く見どころデルフィン社長「本当に沖縄の伝統芸能になるぐらいに」沖縄プロレスを直撃訪問カズvs.ヘイトの遺恨戦ほかファン感謝デーの全カード決定=全日本プロレス第59回NHK紅白歌合戦出場歌手ミスチル、羞恥心らがコメント TBS安住紳一郎が『いいとも!』生出演

 11・24IGF名古屋大会を欠場した小川直也、ブログで観戦記を披露。PPV観戦だそうです。
・ オーちゃんの不定期ブログ
・ 石井慧、ついにリングに上がる! 澤田を祝福 藤波vs.初代タイガーはドロー ジョシュ2分弱で完勝(スポーツナビ)

 澤田敦士のプロレス大賞新人賞獲得を猛プッシュ! 澤田の試合後には「おい、どうなってんだ? 慧(石井慧)が何でIGFに?」というくだりも。あら、入場シーンは見逃した?

 それぞれの選手のパフォーマンスについて「お前がアクション起こして殴りかかれよ(笑)。何しに来た!ぐらい言ってよ」などと突っ込みを入れてます。

 そんな小川が以前の有明コロシアムのIGFで田村潔司に突っかかったときは、確かに沸いた。でも、その先の抗争プランがない選手との絡みがあっても困るぞ。パフォーマンスもやればいいってわけじゃないよ!(笑)

 日記の最後を、小川は「今回は、傍観者に徹したが、今後は傍観者になるつもりは更々ない」とシメた。新局面のIGFに小川の居場所はあるのか否か。猪木の血を引く?ザワザワ感はやはりIGFの魅力なんである。

IGF人気爆発?のプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.25

あのとき桜庭は田村潰しのために送り込まれた~桜庭番記者が明かす/あす発売の週刊プロレス

 歴史的対決の背景を正しく伝えようとしたのか。それとも、明かせない当人になり代わってのことなのか。

 桜庭和志VS田村潔司が実現することとなった大晦日さいたまスーパーアリーナ『Dynamite!! ~勇気のチカラ 2008~』。桜庭和志の古くからの番記者であるライターである藤本かずまさ氏が、11/26(水)発売分の『週刊プロレス』誌で「『殴りたい』発言の背景~桜庭和志はなぜ怒っているのか」とのレポートを綴った。

 ここでは、桜庭が新弟子時代に田村潔司に仕掛けられた“深夜のあいさつ事件”“シャワー中のエアガン事件”について触れられ、そこで桜庭が形成された感情が記されている。また、かつての田村VS桜庭での役割が“田村潰しのために送り込まれたヒットマン”であったことも明かされている。

 そういえば、『格闘技通信』1月号('08 11/22発売)においてインタビューアーの熊久保英幸氏が「Uインターでの最後の試合で桜庭選手との三連戦があり、1戦目と2戦目は桜庭選手がガチを仕掛けてきましたよね」と田村に問うていた。この点について、藤本氏もまったく同様の書き方(それがさりげなく週プロ内にあることに少し驚く)、いやそれ以上に踏み込んだ書き方で桜庭の“記憶”に迫っている。

 第三者だからこそ。番記者としてずっと見守ってきたからこそ。当人インタビューではわからない背景の中身は同誌で確認を。

 なお、藤本氏らしさが出た記事としてはこちらがある。参考。
・ 2007.01.30 カクトウログ: 桜庭和志の怒りと、命懸けの記事

 ・・・ひとつだけフォロー?しておくと、田村は「(後輩・桜庭との上下関係)厳しいですね。でも、ボクが新弟子のとき(第二次UWF)のほうがもっと厳しかったですね」(DREAM公式)と振り返り、先輩への嫌悪感をメディアに乗せる姿勢には嫌悪感を専門誌で示してもいる。このあたり、田村・桜庭どちらに共感するかは人それぞれであっていいでしょう。

081126wp さて、あす水曜日発売の『週刊プロレス』誌、表紙をお届け。表紙はIGF名古屋大会でのアントニオ猪木。

 団体オフィシャルでの紹介はこちら。
・ IWGP挑戦へ向けて棚橋弘至がシリアスに語る!! 「週刊プロレス」12月10日号(VOL.1449)は11月26日発売!!(新日本公式)

 秋山準のインタビューが面白かった。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.24

11・24全日本プロレス「2008世界最強タッグ決定リーグ戦」後楽園ホール、速報観戦記まとめ

 11・24全日本プロレス「2008世界最強タッグ決定リーグ戦」後楽園ホール大会を会場で観戦しました。速報観戦記を試合順にまとめましたので、改めてどうぞ。[観戦記全文
081124_ajpw_m9
・ 『2008世界最強タッグ決定リーグ戦』 東京・後楽園ホール(スポーツナビ)
・ 『2008世界最強タッグ決定リーグ戦』 東京・後楽園ホール(全日本公式)

続きを読む "11・24全日本プロレス「2008世界最強タッグ決定リーグ戦」後楽園ホール、速報観戦記まとめ" »

速報します、全日本プロレス「2008世界最強タッグ決定リーグ戦」後楽園ホール/18:30開始

pick up 本日17時よりIGF名古屋ブラックアイさん速報大会概要田村が桜庭に三本勝負を逆要求!! 素手での試合はあらためて拒否永田さんブログがもの凄いことになってる@多重ロマンチックさん棚橋「真壁、大阪で“俺のかっこよさ”を教えてやるよ!」11・23三重結果 短い書評~八百長★野郎@OMASUKI FIGHTさん
◆テンコジが優勝戦線を加速させるか? 今夜は諏訪魔&近藤修司と激突  ◆武藤敬司&浜亮太が後楽園ホールに出陣 世界タッグ王座チームと試練の対決へ   ◆地味に進む?カズ・ハヤシとヘイトの因縁顔合わせも・・・
 こちらの大会を観戦します。当サイトに携帯から速報を入れます。興味のある方は、ぜひ遊びに来てください。

>> 速報は当サイト トップページへ!

・ 『2008世界最強タッグ決定リーグ戦』 東京・後楽園ホール(全日本公式)
・ 当日券は16時より販売開始
・ 『2008世界最強タッグ決定リーグ戦 』星取表
##
『2008世界最強タッグ決定リーグ戦』後楽園ホール 18:30
[6=公式戦]小島聡&天山広吉 vs 諏訪魔&近藤修司
[5=公式戦]武藤敬司&浜亮太 vs 太陽ケア&鈴木みのる
[4=公式戦]西村修&カズ・ハヤシ vs TARU&ヘイト
[3]土方隆司&真田聖也&征矢学 vs ゾディアック&ジョー・ドーリング&“brother”YASSHI
[2]KAI&大和ヒロシ vs NOSAWA論外&TAKEMURA
[1]渕正信 vs 荒谷望誉

##

 新日本のG1タッグを制したテンコジが世界最強タッグをも手中にできるかがシリーズのテーマ。後楽園、悪くないカードです。近藤がヘビー級とがっぷりやるっていうのも面白そう。諏訪魔&近藤は、公式サイトによるとスワコンらしい(笑)。

 団体の中で進んでいるストーリーがちょっとストップした感じなんですが、こういうお祭り・競演に徹したシリーズは、それはそれでもっと盛り上げ方があるかもしれませんね。テンコジ劇場をはじめとする会見や試合後コメントを工夫して連夜のようにニュースサイトと連携してネットに動画を乗せるとか。   

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.23

前田日明「言う必要はないです」&桜庭和志「そんなん言えませんよ」~因縁対決は世間に届く?

pick up 前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第4戦」エントリー完了選手発表第2弾今成&所組が勝利も、消化不良で大みそかアピールできず=11.23ZST鈴木みのる×北岡悟 パンクラス師弟対談=「格闘技通信」発エメリヤーエンコ・ヒョードルとゲガール・ムサシがアブダビコンバット参戦@MMA IRONMANさんアメリカ帰りの棚橋「武藤敬司からIWGPのベルトを、この俺が必ず取り返します!」G・B・Hに快勝新日本が武藤vs棚橋で勝負をかける理由とは?何年ぶりだろう?金原弘光がUWFレガース装着でIGF参戦へ藤波vs.初代タイガー、夢の龍虎初対決が猪木ゲノムで実現=11.24IGF三沢戦、初代虎の相方は究極龍=リアルジャパングレート・ムタが12・30ハッスル・マニア両国参戦へ=11.22ハッスル茨城大会草間せいいちさん、白井市市長選挙出馬を断念@ブラックアイさん

 開催まであと38日。大晦日「Dynamite!!~勇気のチカラ2008」は当日テレビ放映されるが、そのテレビ雑誌番組欄で桜庭和志vs田村潔司はこう記されている。

▽格闘技ファン待望の因縁対決ついに実現!!
生ける伝説・桜庭和志vs孤高の天才・田村潔司

 「因縁対決」…この意味合いは一般視聴者にどう説明されていくんだろう。まずは、23日の昼の番組「Dynamite!!ナビ」で見どころが紹介された。

続きを読む "前田日明「言う必要はないです」&桜庭和志「そんなん言えませんよ」~因縁対決は世間に届く?" »

2008.11.22

大晦日名シーン一挙大放出 Dynamite!!/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

 Yahoo!テレビ等番組表サイトや公式サイトほかからまとめました(他にもあったら教えてください)。では、どうぞ!


#11月22日(土)

↓テレビ22日(土)アントニオ猪木が出演
■2008/11/22 19:00~23:40 の放送内容
■フジテレビ Gcode97582700
たけしの日本教育白書2008
親子も社会も学校もみんな変わらなきゃ!たけし&爆笑問題が1億3000万人と考えるニッポンの未来・石原&東国原&橋下3知事もテレビ初の揃い踏みでナマ激論
今年も相次ぐ“教育"を取り巻くさまざまな問題…。「“日本の教育"がこのままでいいと思っていますか?」「“日本の教育"を変えなければいけないと思っていますか?」「“日本の教育"を変えるのは誰ですか、変わらなければならないのは誰ですか?」風雲急を告げる永田町…総理の2年連続“投げ出し会見"を子供にどう教えればいいのか?もう、政治に任せている場合ではない!“日本の教育"を他人事にしない!一人ひとりができることを考えるために…。ビートたけしと爆笑問題が豪華ゲストと“日本の教育"について徹底討論し、視聴者の皆様に「一人ひとりが変わろう!」を呼びかける。たけしが2008年を斬る!☆秋葉原に象徴される「誰でもよかった殺人」☆その背景に潜む家族の崩壊・ネット社会との関係☆大分県教育委員会の汚職事件☆全国学力テストを巡る首長と教育委員会のあつれき☆2ちゃんねるによる殺人予告☆モンスターペアレントに始まる1億総クレイマー時代☆2年続いた首相の「投げ出し会見」etc.今年起こった時事問題を入口に・・・。(1)「親子」の変わらなきゃ!(2)「学校」の変わらなきゃ!(3)「社会」の変わらなきゃ!それぞれのテーマの論客たちを交え「なぜ変えられない?」「どうしたら変えられる?」をたけし&爆笑問題らが“生激論"する。
出演
ビートたけし  爆笑問題(太田光・田中裕二)  西山喜久恵(フジテレビアナウンサー)  佐々木恭子(フジテレビアナウンサー)  【スタジオパネラー】 ガダルカナル・タカ  石原良純  兵藤ゆき  山本博  原日出子  尾木直樹(法政大教授)  【特別ゲスト】 石原慎太郎東京都知事  東国原英夫宮崎県知事  橋下徹大阪府知事  上野由岐子(北京五輪金メダリスト)  アントニオ猪木  ほか
スタッフ
【チーフプロデューサー】 大野高義  角井英之  【プロデューサー】 小林登  西村朗  渡辺俊介  古山洋也  【総合演出】 花岡圭一郎

↓テレビ22日(土)ハッスル第2のインリン様オーディション
■イツザイ2008/11/22 24:55 ~ 2008/11/23 1:25 (テレビ東京)
■地上デジタル(7)バラエティ・芸能Gコード 3540930
テレ土
ハッスル第2のインリン様▽ミスコンテスト 沢村一樹 濱口優 マリエ

↓テレビ22日(土)1・4東京ドーム出陣へ!荒武者・後藤洋央紀を特集
■2008/11/22 25:55~26:25 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode6895007
ワールドプロレスリング
1・4東京ドーム出陣へ!荒武者・後藤洋央紀を特集。棚橋、中邑と共に新時代の旗手として快進撃を続ける後藤。その前に立ちはだかる宿敵バーナードとの因縁対決を一挙放送
11月5日後楽園ホール▽中邑真輔&後藤洋央紀vsジャイアント・バーナード&リック・フーラー10月13日両国国技館▽後藤洋央紀vsジャイアント・バーナード※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:山崎一夫 柴田惣一 金澤克彦 安田各了 実況:古澤 琢 大西洋平


#11月23日(日)

↓テレビ23日(日)Dynamite!!ナビ 過去の大晦日名シーンを一挙大放出!
■2008/11/23 14:00~15:00 の放送内容
■TBS Gcode75236
Dynamite!!ナビ
大晦日に開催される格闘技史上最大の祭典「FieLDS Dynamite!!~勇気のチカラ2008」の見所を徹底紹介。過去の名シーンもたっぷり大放出!
大晦日に開催される格闘技史上最大の祭典「FieLDS Dynamite!!~勇気のチカラ2008」の見所を徹底紹介。過去の名シーンもたっぷり大放出!「桜庭和志vs田村潔司」「K-1甲子園」を大特集。過去の大晦日名シーンを一挙大放出!これをみれば再び大興奮。曙が!ボブ・サップが!魔裟斗vsKID、ボビーなどなど、これを見ずして大晦日は語れない!
出演
スタッフ
石井宏昌
属性情報
その他の情報
・ナレーター
世良公則 田子千尋
・制作
TBSテレビ
番組HP
・モバイル
TV→TBS→TBSスポーツ→格闘王

↓大会ゲスト23日(日)ゲストとして桜井“マッハ”速人
・ 11月23日(日)に熊本で開催されるMMA&キック大会「激突」に、スペシャルゲストとして桜井“マッハ”速人
11月23日(日)に熊本で開催されるMMA&キック大会「激突」に、スペシャルゲストとして桜井“マッハ”速人が来場し、リングで挨拶を行う。また、『巨乳系コスプレアイドル』桜井えりすさんも勝利者賞プレゼンターとして来場。“W桜井”が会場を盛り上げる。 

↓テレビ23日(日)アントニオ猪木が出演
■2008/11/23 19:00~22:24 の放送内容
■日本テレビ Gcode14943385
開局55年記念番組行列のできる法律相談所プレゼンツ「カンボジアに学校を」完結SP
有名人100枚の絵でつなぐカンボジア学校建設プロジェクト完結編!▽完成した学校を今夜初公開!▽ついに!長渕剛が自信の絵をひっさげ登場!
有名人100枚の絵でつなぐカンボジア学校建設プロジェクト完結編!ついに学校完成SP!手塚治虫、やなせたかし、チェ・ジウ、市原隼人、新庄剛志、エド・はるみ、アントニオ猪木…たくさんの有名人が参加!そしてついに!長渕剛が自信の絵をひっさげ登場!衝撃の落札額にスタジオ大興奮!貴理があの人の絵を落札!?驚きの金額に紳助感動!100枚の絵の合計金額は一体いくらになったのか?完成した学校を今夜初公開!
出演
【司会】 島田紳助、松本志のぶ(日テレアナウンサー) 【コメンテーター】 石坂浩二、わたせせいぞう 【ゲスト】 磯野貴理、金子貴俊、たいぞう、中山秀征、東野幸治、ボビー・オロゴン、吉田すずか 他 【弁護士】 北村晴男、住田裕子、菊地幸夫、石渡真維、本村健太郎

↓テレビ23日(日)最強格闘技・戦極G!
■2008/11/23 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode9611347
最強格闘技・戦極G!
2008年春に誕生した世界で最も過酷な闘いの舞台「戦極」。世界中の金メダリストが続々参戦するリングから生まれるリアルドキュメント番組。
戦極初のトーナメント形式のグランプリシリーズ。戦極ミドル級グランプリ2008を制し、頂点に立ったのは誰か?!ミドル級の雄・三崎和雄との頂上決戦を目指すこのシリーズも遂にクライマックス!11月1日、戦極~第六陣~激闘の舞台裏まで大公開!ミドル級の猛者・中村和裕、佐々木有生、ジョルジ・サンチアゴ、シアー・バハドゥルザダ!ミドル級ならではの一撃の重さと、重厚なグランドで一瞬も目が離せない試合展開、さらに、バックステージでの勝者・敗者となった選手達の悲喜交々。今、戦極ミドル級戦線が熱い!

↓テレビ23日(日)プロレスノア中継 11・14後楽園開幕戦
■2008/11/23 26:00~26:30 の放送内容
■日本テレビ Gcode2854279
プロレスノア中継
11・14後楽園大会▽Jr3冠前哨は6人全員大激戦▽秋山再始動
11・14後楽園大会 開幕戦▼Jr3冠前哨戦KENTA&石森太二&菊地毅VS丸藤正道&鈴木鼓太郎&エディ・エドワーズ▼三沢光晴&小川良成&リッキー・マルビンVS秋山準&力皇猛&伊藤旭彦
出演
【実況】蛯原哲、森圭介


#11月24日(月・祝)

↓イベント24日(月・祝)山本小鉄出版記念トークショー&サイン会
・ 11月24日(月・祝)14:00~山本小鉄出版記念トークショー&サイン会
 プロレス人生45年の重鎮・山本小鉄氏が初めて語る教訓集「山本小鉄の人生大学プロレス学部」出版を記念して、トークショー&サイン会が行われます。
 ジャイアント馬場、アントニオ猪木、前田日明、高田延彦など人気レスラーとの驚きのエピソードから、新聞配達をしていた幼少時代の貧乏話、付き人時代の力道山先生の黒タイツ秘話、アメリカ遠征中の「ソルト事件」などなど、笑って泣けるネタが満載の内容で、小鉄氏の前向きに生きるための「熱いメッセージ」が注入された一冊です。
=サイン会概要=
日時:11月24日(月・祝)14:00~
場所:三省堂書店カルチャーステーション千葉
千葉市中央区富士見2-3-1塚本大千葉ビル(ヨドバシカメラのビル)4F
お問い合わせ
三省堂書店カルチャーステーション千葉
TEL:043-224-1881
【書籍概要】
タイトル/「山本小鉄の人生大学プロレス学部」
著者/山本小鉄 発行/実業之日本社
判型・体裁/四六判、並製
頁数/208ページ
価格/1400円+税(定価1470円)
(10月30日発売)

↓イベント24日(月・祝)青山で女性子供対象 無料レスリング体験教室
・ 11月24日(祝・月)女性子供対象 無料レスリング体験教室 11.24 青山
NPO法人フィギュアフォークラブではレスリングに興味を持たれる女性、ならびに中学生までの子ども(親参加歓迎)を対象としたレスリング体験教室を開催致します。
今回のイベントは、レスリングを経験したことのない方を対象にあわせたプログラムです。
是非とも気軽に参加してください!
日時:11月24日(祝・月) 受付〜13:45 開始/14:00
場所:青山中学校 第2体育館 
(地下鉄青山一丁目駅 0・1番出口より徒歩2分30秒)
東京都港区北青山1-1-9
地図
対象:レスリングに興味がある親子、女性(年齢・経験問わず)
   但し、レスリング未経験および弱経験の方を優先
参加費:無料
内容:アマチュアレスリングの基本的な動きや技術を、楽しく学びましょう。
    参加対象である女性や親子が楽しめるプログラムです。
   (予定)レスリングの構え、フットワーク、タックル、マット運動、ゲーム感覚のスパーリング ・・・・
持ち物:動きやすい軽装、内履き、タオル 等
詳細要項:こちらを参照下さい。
お申し込み&お問い合わせ
 NPO法人フィギュアフォークラブ  担当:本多
 〒106-0045 東京都港区麻布十番2-3-5
 090-6140-3673    honda@ffc-online.org
 HP
 ※申込の際には参加予約される方の氏名、性別、年齢、ご住所、ご連絡先を明記下さい。
 ※日程のご都合が合わない方はご相談ください。
 ※通常は毎週日曜日が練習日です。通常練習日の男性参加も大歓迎です。


#週末に読む専門誌

081122kakutsucover▼new!格闘技通信 2009年 01月号 11月22日発売![UWFの遺産 PRIDEの遺言]桜庭「先輩を殴りたいと思ったこと、一度はありますよね?」田村「憎しみはない。でも、売られたら買う」前田日明「桜庭vs田村に対する期待と不安、我にあり」高山善廣“桜庭、田村を識る男”の分析「勝敗の分かれ目は“感情”」

081122gonkaku▼new!ゴング格闘技 2009年 01月号 11月22日発売!桜庭vs田村 戦いの本音。田村潔司「U? この試合と関係あるに決まってるでしょう」桜庭和志「殴りたいんじゃない、叩きたいんだ」/前田日明の読書論

081122kamipro▼new!kamipro No.129 11月22日発売!禁断の桜庭vs田村を読み解け!!田村潔司「ケンカならいまここでやってもいい、でもそれがプロの闘いなのか?」桜庭和志「(田村戦に)思い入れ? とくにないです」


#おまけ 11月その後~12月の予定

<11月>
11月27日(木)21:00~21:54 石井慧出演「とんねるずのみなさんのおかげでした」【食わず嫌い】石橋貴明・国仲涼子(1勝1敗)VS木梨憲武・石井慧(初)

11月29日(土)前田日明が特別対談で登場~ニ松学舎大学「現代に活きる論語」シンポジウム

11月29日(土)、30日(日)広島グリーンアリーナ「アクティブライフ2008」に蝶野正洋

<12月>
12月7日(日)上井駅長と星野勘太郎が大阪トークイベント

12月12日(金)17:00【無料オープニングパーティー】中邑真輔×ロジャー・ミカサ 現代美術展

12月13日(土)14:00【トークライブ入場料1000円】中邑真輔×ロジャー・ミカサ 現代美術展

12月13日(土)トークショー後~18日(木)【ギャラリー展示】中邑真輔×ロジャー・ミカサ 現代美術展

12月13日(土)16~18時 KENTAが蹴撃ファンミーティング 日テレタワー1階大屋根広場

12月13日(土)<要予約・定員有>18時半~世田谷 永田裕志のナガタロック忘年会

12月14日(日)全日本プロレス~ファン感謝デー(後楽園ホール)&武藤塾(ゴールドジム原宿)開催

12月14日(日)14:00~闘魂SHOP大阪店で中西学サイン&撮影会

12月14日(日)北海道旭川市で小橋建太クリスマストークライブ

12月15日(月)「棚橋弘至vsユリオカ超特QスーパートークバトルVol.2」開催

12月17日(水)新宿ロフトプラスワンで中邑真輔、後藤洋央紀らと忘年会開催

12月21日(日)K-DOJO年内最終興行終了後K-AWARD'08&クリスマスパーティー


 では、よい週末を!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
番組表はYahoo!テレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

「勇気のチカラ」の答えとは、魔裟斗に○○○○がK-1ルールで挑む一戦か/大晦日Dynamite!!

pick up 田村潔司「決定?まだ流れる可能性はありますよ」インタビュー23(日)14:00~TBS 高山善廣『Dynamite!!ナビ』に出演します藤原組長が胃がん手術から復帰=昭和プロレス ジョシュ、打倒石井で“柔道殺し三冠王”襲名だ!=IGF当日券情報&決定カード11・24(月・祝)「GENOME7」愛知県体ハッスル高田総統がアラン黒木と血鶴の相手を発表ノア12・7(日)日本武道館全カード決定“あの選手”が緊急帰国! 12/23&24 ディファ有明大会情報第2弾12月15日(月)「棚橋弘至vsユリオカ超特QスーパートークバトルVol.2」開催新日本、12・7(日)大阪府立はほとんど自団体のみで勝負12・6(土)愛知県体は?紅白初出場&復活組予想リスト

 桜庭和志VS田村潔司が実現することとなった大晦日さいたまスーパーアリーナ『Dynamite!! ~勇気のチカラ 2008~』。寝かせてきたカードに踏み出すこと自体が“勇気のチカラ”でもあるが、DREAM笹原圭一イベント・プロデューサーがこのように発言したことを覚えている方も多いでしょう。
・ DREAM | ニュース | 青木真也が改めて秋山成勲戦を強烈アピール!!「これで受けなかったら、『オレから逃げたな!』って堂々と言ってやります!!」
##
・ その他のカードについて笹原EPは、「今言えるのはないんですけど、立ち技の選手が総合に挑戦したり、総合の選手が立ち技に挑戦したりと、そういうカードも組んでいきたいです。大会のサブタイトルに『勇気のチカラ』と付けましたが、ここ2~3週間の間でファンの皆さんには『ああ、(サブタイトルの意味は)そういうことか!』と分かってもらえると思います」とさらなるビッグカードの発表を予告した。
##

 この答えと思われる記述が、とあるメルマガの中にあった。

続きを読む "「勇気のチカラ」の答えとは、魔裟斗に○○○○がK-1ルールで挑む一戦か/大晦日Dynamite!!" »

2008.11.21

前田日明「特別ルールを提案した桜庭にUWFらしさを感じる」〜あす発売の格闘技通信表紙速報

前田日明「特別ルールを提案した桜庭の方にUWFらしさを感じる」〜あす発売の格闘技通信表紙速報
携帯から。

あす22日発売の「格闘技通信」1月号早売りを買いました。表紙は、赤パンツに噛みつく桜庭和志。

それにしても、桜庭、田村潔司、前田日明、船木誠勝、鈴木みのるといった名前が並んだ表紙。タイムスリップしたような気分になる。

もちろん桜庭VS田村が特集されている。

桜庭「ぼくの(田村への)気持ちを表現すると『かっこつけるな』。(昨年トロフィーを田村に投げつけた)前田さんの気持ちはよくわかります」。

前田「特別ルールを提案した桜庭の方にUWFらしさを感じる」(UWFとは実験だったため)。

前田→田村
桜庭→田村

どっちからもキビシい言い方をされた田村。
インタビューされたらそうなっちゃうんでしょうが、みんな功労者なのに。

悲しいことだが、桜庭vs田村決定をきっかけに、何かが決壊したかのようだ。

詳しくは同誌をどうぞ。


※24:05追記

 表紙の言葉は「田村さん、ぼくと真剣勝負してください!」。コンテンツ、改めてこちらでご確認を。
・ 格闘技通信 1月号

081122kakutsucover▼new!格闘技通信 2009年 01月号 11月22日発売![UWFの遺産 PRIDEの遺言]桜庭「先輩を殴りたいと思ったこと、一度はありますよね?」田村「憎しみはない。でも、売られたら買う」前田日明「桜庭vs田村に対する期待と不安、我にあり」高山善廣“桜庭、田村を識る男”の分析「勝敗の分かれ目は“感情”」

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

仕事が早い!?武藤敬司VS棚橋弘至の1・4東京ドームメインカードが早くも大会ポスターに!

pick up 坂田が水戸納豆に!?元マグナムTOKYO電撃復帰=11.20ハッスル後楽園大会王者・武藤、まえけんの“金的攻撃”予告に悲鳴武藤が作業着姿で熱演 ワークウェアメーカー「寅壱」のCMに出演1.4ドームにミスティコ初参戦、TNAからアングル、ナッシュらも=新日本予告通り! 東京ドームにミスティコ参戦決定@多重ロマンチックさん「ベルトの輝きがくすむ」中西組が打倒GBH誓う=IWGPタッグ調印式11月22日(土)たけしの日本教育白書2008にアントニオ猪木出演11月23日(日)行列のできる法律相談所「カンボジアに学校を」アントニオ猪木出演おきろー!いくぞー!1・2・3・ダー!!猪木目覚まし発売開始U-FILE大会11・23調布でグラップリングトーナメント優勝決定戦、SBボクシングvsU-FILE3対3対抗戦UFC親会社の経営危機説に迫る!! アフリクション副社長トム・アテンシオに直撃インタビューマットを席巻する浜口ジム出身レスラー12・30デビル雅美引退興行~長与千種も参戦カードについてと訂正

090104dome 16日に棚橋が決断し、18日に会見が行われて発表された「武藤敬司VS棚橋弘至(1・4東京ドーム)」。いつから貼っていたのかは不明だけれども、20日時点にはこちらのポスターが出てました。

 いやはや、仕事が早い!?

 特定カードをクローズアップしたポスターは、新日本ではドームくらいじゃないと制作されない。ドームが近づいてきたんだなという気がします。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

桜庭和志「何でおいしいところだけ(田村は)出てくるんだろう」/格闘技専門誌で踏み込んだ発言

081122za 大晦日に桜庭和志VS田村潔司。まずはネット上を通じての両者のスタンスにボクらは注目してきたが・・・。
・ カクトウログ: 桜庭和志が「時間無制限・素手で試合」という条件を出した理由/前田日明が桜庭VS田村を斬る

 ある意味、桜庭が「時間無制限・素手で試合」という条件を出した理由の“第2章”とも言っていい。両者のスタンスを専門誌が検証し始めた。

格闘技通信 2009年 01月号 [雑誌]
出版社: ベースボール・マガジン社; 月刊版 (2008/11/22)
ASIN: B001JSGURE 価格: ¥ 860 (税込)
発売日: 2008/11/22
格通最新号1月号出来ました! | 『格通番外地』 | スポーツナビ+
[UWFの遺産 PRIDEの遺言]
桜庭和志
「先輩を殴りたいと思ったこと、一度はありますよね?」
田村潔司
「憎しみはない。でも、売られたら買う」
前田日明
「桜庭vs田村に対する期待と不安、我にあり」
高山善廣“桜庭、田村を識る男”の分析
「勝敗の分かれ目は“感情”」

081122gonkakuゴング格闘技 2009年 01月号 [雑誌]
出版社: イースト・プレス; 月刊版 (2008/11/22)
ASIN: B001KP1INM 価格: ¥ 940 (税込)
発売日: 2008/11/22
ゴング格闘技スタッフ再始動!格闘技専門誌 ゴング格闘技
桜庭vs田村 戦いの本音。
[12・31 Dynamite!!~勇気のチカラ2008~]
田村潔司
「U? この試合と関係あるに決まってるでしょう」
桜庭和志
「殴りたいんじゃない、叩きたいんだ」

081122kamiprokamipro No.129
出版社: エンターブレイン (2008/11/22)
言語 日本語 価格: ¥ 940 (税込)
ISBN-10: 4757745427
ISBN-13: 978-4757745421
発売日: 2008/11/22
kamipro.com | kamipro最新号
■今号は「年末格闘技戦争」と「テレビ」を徹底大特集!!まずは禁断の桜庭vs田村を読み解け!!
☆桜庭からの“果たし状”に頑固者が怒る!
田村潔司 インタビュー
「ケンカならいまここでやってもいい、でもそれがプロの闘いなのか?」
☆“原始バーリ・トゥード”ルールで、“美しき最終回”を破壊する!
桜庭和志 インタビュー
「(田村戦に)思い入れ? とくにないです」
☆笹原圭一 DREAMイベントプロデューサー
「桜庭さんと田村さんに“PRIDEの亡霊”を介錯してほしい」
☆蒼い目のUWF信者も団体の枠を越えてエール!
ジョシュ・バーネット
「最後のUインター魂に見る喜びと悲しみの涙」
☆ついにやってきた“俺たちのファイナルマッチ”!
桜庭和志vs田村潔司変態座談会


 早売りで、ゴング格闘技とkamiproを購入。桜庭・田村両者のインタビューのみ気になって読んだ。

 印象に残ったのは、各誌の突っ込みの強さ。田村に対しては“桜庭戦をこれまで避けてきた”ことに突っ込み、桜庭に対しては“どんな恨みが田村にあるのか”を突っ込む。

 そんな中で桜庭がより突っ込んだ言い方をした。3~4年前に「(田村と)やるなら素手で思い切り殴りたい」と発言したことに対してゴン格に聞かれると「(対戦相手の)おいしいとこ取りはするし、口に出す相手もおいしいとこ取りじゃないですか。自分が初っ端ではなく誰かがやったのを見てから、その人の名前を出すでしょう」と答える。

 と思いきや、kamiproは桜庭がサラッと「・・・まあ、全部あとづけですけどね」と発言したことに触れていた。

 全体を通じて、田村は美しい集大成を求め、桜庭は怖さや緊張感を求めていることは変わらず。

 田村のことをズバズバ言う桜庭の言葉はショッキングでもあるし、逆に「プロとして小さいことを大きく言っているのかもしれない」とも思わされる。

 そして何より、桜庭・田村、両者ともにインタビューにいつもの「はぐらかし」や「ごまかし」、「ほのぼの感」がない。もう大晦日に向かって確実にスイッチが入っている。ひとつひとつの言葉が重い。重すぎる。

 まだ買っていない格闘技通信には前田日明の見解も出るようだ。

 そういえば、ここしばらく胸を締め付けられるような試合がなかった気がする。いや、胸を締め付けられるのは試合が始まる時点ってのはいくつもあったが、こんなに試合まで1か月以上も前から締め付けられ感があるのは初めてだ。

 この週末、変態ファンたちは専門誌を読みながら、大晦日に想いを馳せる。
 
最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.20

日曜にDynamite!!ナビ~桜庭和志スパーの様子ほかTBS(関東放映)が見所を紹介

pick up 本日20(木)ハッスル・ツアー後楽園カード当日券情報&会場特別企画ブロック・レスナーの快挙達成@GKコラムFBI大野代表に聞くプロレス・エキスポ総括インタビューレッスルキングダム東京ドーム観戦プランのご案内棚橋弘至モテボディGETプロジェクトIGF名古屋大会はお休み@小川直也11月14日(金)日記武藤敬司が麻布十番に和食店を11月19日(水)オープンK-DOJO12月21日(日)年内最終興行終了後K-AWARD'08&クリスマスパーティー渋谷駅ホームにK-1WGP巨大ボード上井駅長と星野勘太郎が12月7日(日)大阪トークイベント石井慧「“夢”を追いかけることができるところで戦いたい」テレ朝 紅白裏番組は特番「Qさま!!」

 テレビ番組サイトおよび桜庭和志オフィシャルサイトより。
##
■2008/11/23 14:00 ~ 2008/11/23 15:00 (TBSテレビ)
■地上デジタル(6)Gコード 75236
Dynamite!!ナビ
今年の見どころを紹介

今日は寝技クラスで会員さんとのスパーをしています。
手前に写っているのは、TBS格闘班の方です。
この様子は23日(日)TBS『Dynamite!! ナビ』でご覧下さい。
関東のみでの放送になります。
(それ以外の地域の方、ごめんなさい…)

##

 いよいよ年末モードも加熱。番宣ラッシュになっていくのかな。追加カードもそろそろほしいところです。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.19

桜庭和志が「時間無制限・素手で試合」という条件を出した理由/前田日明が桜庭VS田村を斬る

pick up 昭和プロレス第2弾興行12・18メインは佐山聡VS藤原喜明前田日明プロデュース「THE OUTSIDER第4戦」エントリー完了選手第1弾石井はKダッシュ(大手芸能プロ)所属か@見たくない奴は見に来るな!さん猪木目覚まし発売開始ジョシュが石井慧に対戦要求!「俺の準備はできている」=IGF長尾浩志、一身上の都合で引退@多重ロマンチックさんT・J・シン親子が恐怖の来日、天龍&越中を「カレーの具にする」=ハッスル吉田秀彦vs.菊田早苗の日本人対決が実現=1.4戦極の乱各界有名人&ファイターがK-1グランプリ予想お手柄!!K-1伊藤純が泥棒を逮捕していた!

 大晦日に桜庭和志VS田村潔司。これから年末に向けての格闘技専門誌の話題は、もちろんこの試合を中心に回っていく。(桜庭和志インタビュー掲載予定など

 DREAM公式サイトにも桜庭インタビュー。
・ DREAM | ニュース | 「先輩の顔を素手で殴ってみたい……って思いますよねぇ?」桜庭和志インタビュー
##
(なぜ田村選手は桜庭選手との対戦を受けた?)ボクもそれが不思議でしょうがないんですよ(笑)。なんで受けたのか……ボクも分からないです。でも、田村さんはボクとの試合を受ける上で何かしらの条件を出したと思うんですよ。だからボクも「時間無制限・素手で試合をしたい」という条件を出しました。別に向こうが何も条件を出してなければ、ボクも何も条件は出しません。
##

 なるほどこういう予想によって、田村に先制パンチを浴びせた。いや、何かしらの情報があったんだろうか? このあたりはわかりません。

 ただ、この条件を田村が避けると、何割かの人が「田村が逃げた」という風に考える。桜庭はイジワルというか、心理戦がうまいというか。先輩を“潰す”ためには、ここまでやる!?

 さて、かつての試合で感情的になって殴り合い、負けにつながった試合が桜庭にはある。素手形式なら絶対感情的になるんじゃないかとボクは思っていたが、この点を桜庭はこう分析。
##
感情がグワァ〜〜〜っと絡み合うような試合にしたいですね。でも感情だけでは試合はできないですから、素手で殴るという状況でどこまで自分が冷静に試合できるかを試してみたい気持ちがあります。
##

 ちゃんと考えているんだな。当たり前だけど。感情と冷酷さと。本当にこの試合、どう転がっていくんだろう。

 田村は以前、こう言ってたんだという。
・ [総合格闘技への誘い] 宿命の戦いの「意味と意義」 桜庭和志 田村潔司 - goo スポーツ:NumberWeb -
##
 以前、筆者が田村に「桜庭選手との対戦は今後もうないのでは?」と尋ねたときのことだ。田村は「うーん、時期を逃しましたねえ……」とはぐらかすようなことを言うと、さらにこう続けた。「これはマスコミのせいでもあるんですよ。僕らにも言いたい部分と言えない部分ってあるじゃないですか。そこでマスコミが小出しにしちゃうとダメなんです。試合というのはいきなりポーンと決まるほうが面白くなるし、そうでなければ実現する意味はないと思うんです。期待してくれるのはありがたいけど、汚い言葉で言うと“ほっといてくれ”って感じなんですよ」
##

 ボクは今回、田村は純粋に受けたんだと思う。比較的“ポーンと決まる”ように見えるのが今回だと踏んだんじゃないのかなぁ。

 とにかくどういうルールであれ、試合を両者が受けた時点で、二つの勇気がもう踏み出している。怖いくらいの答えを見たいような見たくないような心理に駆られて、ボクらはつい2人の言葉の行間読みに時間を費やしてしまうのだ。

081119wpkakutsu 総合格闘技の生みの親、前田日明もついに桜庭VS田村を斬る。11/19発売分『週刊プロレス』誌での広告から。
##
格闘技通信1月号 11/22(土)発売!
前田日明が桜庭VS田村を斬る!
渦中の石井慧にも緊急アドバイス!

昨年大晦日トロフィー事件後の本誌インタビュー以来、前田が田村潔司を語った!
大晦日ついに激突する桜庭和志、田村にインタビュー。
船木誠勝&柴田勝頼の師弟対談も。
UWF&総合ファン狂喜乱舞の注目企画満載です!

##

 週末の発売が楽しみです。それにしても、プロレスファン用の広告をうまくつくってくる格通の試みにはボクは気持ちよく引っかかるなぁ!

格闘技通信 2009年 01月号 [雑誌]
出版社: ベースボール・マガジン社; 月刊版 (2008/11/22)
ASIN: B001JSGURE
価格: ¥ 860 (税込)
発売日: 2008/11/22

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.18

棚橋弘至よ、武藤敬司とのドーム決戦で夢の続きを見せてくれ!/あす発売の週プロ表紙速報

 中西学、後藤洋央紀、真壁刀義、中邑真輔…新日本プロレスのトップ勢を相手に王座防衛を重ねて来た武藤敬司(全日本プロレス)。この男からのIWGP奪還に立ち上がったのは…。
・ kamipro.com | ニュース | 1.4ドーム大会でIWGP王者・武藤に挑戦するのは“太陽の天才児”棚橋弘至!!
・ kamipro.com | ニュース | 「勝ったら、棚橋を全日本にひっぱろうか?」IWGP王者・武藤が余裕のトレード要求!?
##
■新日本プロレス
「レッスルキングダムIII in 東京ドーム 」
1月4日(日)東京ドーム16:00

▼IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]武藤敬司 vs [挑戦者]棚橋弘至
※第49代王者は5度目の防衛戦
※なお、同大会の模様は当日深夜25時よりテレビ朝日「ワールドプロレスリング」(関東ローカル)にて90分枠で放送される。
スカパー!&スカパー!e2で「レッスルキングダムIII IN 東京ドーム」を完全生中継。

##

 あるべき流れに落ち着いた。このカード以外にあり得ない。

 棚橋は新日本次世代選手の中で、中邑に次ぐ二番手として扱われている印象がある。“菅林社長はかなり中邑真輔に思い入れが深い”という言い方をされ、加えて中邑には大晦日総合格闘技参戦という希望があるとされた。総合へのチャレンジが重なると、ドームのメインはまかせづらい。棚橋に“まわってきた”と捉える向きもあるだろう。

 しかしながら、ボクは、棚橋のドームでの挑戦が「チャンカンの夢のつづき」に思えてならない。

 全日本プロレス「チャンピオン・カーニバル」での過酷な春の連戦。ここで棚橋は、新日本という脅威の体現、チャンカン試合内容の底上げ、小島聡の手術前完全燃焼、諏訪魔という新スター輩出…すべての役割をまっとうした。

 その輝きは“棚橋ギライ”だった新日本ファンをも振り向かせ、2009年序盤の中邑快進撃を忘れさせた。そんなに好きなキャラじゃなかったのに、棚橋を通じて新日本ファンであることに誇りを感じた自分に、チャンカンではビックリした。このブレイク、どこまで爆発するんだろう。期待は大きく膨らんだ。

 だけれども代償として、ヒザが壊れた。欠場。チャンカン中では痛み止めを打っての試合ばかりだったと思うが、限界。なんとか8月のG1クライマックス時点では復帰していたものの、G1通じてハイフライフローを1発しか出せないほどだった。

 身体を犠牲にしてまでのプロレス愛を称えるかどうかは是非があるとは思う。だけれども、あの続きはあって欲しいと願っていたし、やっと来たんだという気がするんである。

 あえて、棚橋はこの権利を試合内容で“勝ち取った”と言い切りたい!

 さて、会見ではこんなコメントも。
##
 IWGP挑戦を決心したのは、この前の日曜日です。いろいろと自分の中に考えはあったんですけど、日曜日に『週刊プロレス』のインタビューで話しているうちに考えがまとまってきて、『俺しかいない』という結論になって。
##

081119wp そのインタビュー、『週刊プロレス』早売りで読みました(あす水曜発売)。一部を紹介。
##
 まず最初に結論を言っておこうかと思います。周りからすると、海外とIWGPっていう選択肢の2つがあったように感じると思うんですけど…じつはひとつしかなかったんですよ。IWGPしかないかなと。そのへんの大事さ、自分の中で重きを置いてる部分は決まってましたし。ただ(長期の)海外遠征というのも最後のチャンスかなと。海外遠征とIWGP挑戦を両天秤にかけられるくらい大物になったかと、俺は。自己満足はできたと(笑)。
##

 インタビューで話しているうちに考えがまとまってきて…っていうのはウソ(笑)。冒頭から決めてました。

 だけれどもインタビュー内容がかなりいい。この他にもいくつか棚橋らしい理由が並んでいる。どうせ結論を引っ張った理由を繕うだけだと思って読み始めたが、新日本プロレスへの本気の愛情と棚橋キャラがミックスしたもの。やっぱり棚橋はやってくれるのだ!

 あと1・4ドームについては、この話題は少し気になる。どうなる?
・ カクトウログ: K−1佐藤嘉洋が新日出撃、1・4ドームで永田裕志と対戦か/棚橋弘至はIWGP挑戦表明

 さて、週プロ。表紙に「プロレス界に関わるすべての人に言いたい DRAGON GATEに学べ!」とあり、モノクロ本文ページの編集長巻頭言には「この記事にカチンと来たプロレス界の皆様 リング内外の結果で反論してください!」とある。見るきっかけがないままにプロレスファンしているボクなんだが、そんなにいいのか!? 

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

K−1佐藤嘉洋が新日出撃、1・4ドームで永田裕志と対戦か/棚橋弘至はIWGP挑戦表明

K−1佐藤嘉洋が新日出撃、1・4ドームで永田裕志と対戦か/棚橋弘至はIWGP挑戦表明
携帯から。

東スポでK−1佐藤嘉洋が新日出撃、永田裕志からのベルト奪回を宣言。
(ゼロワンに友人が多いそうです)

また、棚橋弘至は本日にも武藤敬司への挑戦を表明するという。

詳しくは同紙を。

佐藤の件。これは噂される「新日本・中邑真輔の大晦日、総合参戦」とバーターなんだろうか?

さいきんの新日本は総合に触らなくなっている。やるんだったら思いもよらぬ方向性で驚かされる。

はたして?

↓本日発行の東スポ紙面情報
■1面
亀梨暴行 警察パトカー3台出動
女性誌報道を追跡

■終面
W杯最終予選へトルシエ緊急提言
これがカタールの弱点だ

■プロレス・格闘技
棚橋IWGP挑戦表明 俺しかいない!
K-1佐藤 大みそか魔裟斗と決着戦→1・4新日ドーム出撃
みのる GURENTAI全日タイトル制圧無法要求
ビッグフット大ピンチ!!恋人・雪女が人質に
サンボ世界選手権ヒョードルV逸3位


※22:35追記

 ゼロワンMAX公式サイトから。
・ ZERO1オフィシャルブログ 【ZERO1 NEWS】 powered by ZERO1: 世界ヘビー奪回に意外な選手が名乗り!?

 団体も間接的に承認の姿勢!? ホントに佐藤嘉洋VS永田裕志?

 確かに永田はキックのトレーニングはしてるんですが、続報を待ちましょう。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.17

WWEがブロック・レスナーのUFC世界王座獲得を称える/公式サイトに「GOLD × 2」の文字

pick up 田村潔司「桜庭戦が実現しなかった理由?これはマスコミのせいでもあるんですよ」桜庭和志インタビュー掲載予定11.23 ZST6周年記念大会で復活をかける永田克彦インタビュー柔道 泉浩プロ格闘家転向否定の裏事情11/24(月・祝)『第22回 サブミッションレスリング大会』@高田道場にて開催!! 参加者も受付中星野総裁が調印式乱入「「ビッシビシ取り締まる」邪外もタジタジ=12.7新日本プロレス12・26後楽園PREMIUMで蝶野正洋&天山広吉&ヒロ斉藤組vs.田中将斗&邪道&外道組ハヤブサ・プロデュース興行2009年1月24日(土)新宿FACE決定中居&仲間が紅白司会

 プロレスから総合格闘技へ転身したブロック・レスナーが、総合の王座を獲得した。
・ スポーツナビ|格闘技|“UFC史上最大の戦い”はレスナーに軍配!

 普段は格闘技にはノータッチの世界最大プロレス団体・WWEであるが、レスナー(かつてWWEに参戦)が総合に出るようになってから接点が出るようにもなった。ただ、これほどの扱いは初めてではないでしょうか。WWEが公式サイトでレスナーのUFC世界王座獲得を称える。
081116wwe・ WWE: Inside WWE > News > Brock Lesnar: first man to hold both WWE and UFC titles
・ WWE:NEWS 2008/11|ブロック・レスナー:WWEとUFCの王者に
##
衝撃の番狂わせが起こり、ブロック・レスナーは土曜夜にUFCファンお気に入りのランディ"ザ・ナチュラル"クートゥアを倒し、史上初めてWWE王座とUFCヘビー級王座を獲得した男となった。
##

 WWEとUFC。サイトトップページの見出しには「GOLD × 2」ともある。王座獲得を金メダルと表現した。

 元IWGP王者がUFC王者になった!

 とも言えるんですが、そういう報道は残念ながらなし(涙)。

 当時は猪木がゴリ押ししたんであろうレスナーの新日本プロレス参戦(2005年10月~)を複雑な心境で見てたんだが、猪木の横槍・タイミング・向こう見ずな経営(?)など、いくつかの条件が合わさって、レスナーの新日本プロレスマット参戦は果たされた。失ったものも多かったが、いま思うと、あの新日本におけるレスナーの闘いを見れたのは奇跡だった。もちろん、IGF旗揚げ戦でのカート・アングル戦も忘れられない。

 レスナーに闘ってほしい相手は、まだまだたくさんいる。頑張れ、レスナー!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.16

エメリヤーエンコ・ヒョードルはサンボ大会に参戦中/タイトル『勇気のチカラ』には意味がある

pick up 成瀬昌由、前田道場&RINGS激レアTシャツにサイン求められる“UFC史上最大の戦い”クートゥアーvsブロック・レスナー結果マサ斎藤からブロック・レスナーへのメッセージ1・4東京ドーム ファンをうならせたりビビらせるような仕掛けはたっぷり準備してます新日本は山本小鉄新監督体制へ移行します@多重ロマンチックさん新日本12・7大阪府立追加カード中邑&後藤が大阪イベント台湾で武藤のシャイニング・ウィザードが炸裂=全日本プロレス小室氏逮捕で桜庭の入場曲は?大晦日にプロレスvs.空手! 大仁田と青柳がデスマッチ09年ツアーは1.12ディファ有明で開幕=ノアデルフィンが大阪プロレスから出場を断られる@ブラックアイさん

081116ef 大晦日『Dynamite!! ~勇気のチカラ 2008~』への参戦ラブコールを送られているエメリヤーエンコ・ヒョードル。現在、ロシア・サンクトペテルブルクにて開催中のコンバット・サンボ大会に参戦している。
・ Fedor Emelianenko and Mikhail Zayats to represent Red Devil and at World Combat Sambo Championship!

 東スポ携帯サイトから。
##
・ ロシア・サンクトペテルブルクにて14~17日に開催。
・ 無差別級を3度制し、連覇を狙うエメリヤーエンコ・ヒョードルは、同じレッド・デビル所属のロシア・コンバットサンボ王者ミハイル・ザヤッツらとともにロシア代表として参加している。
・ ヒョードルは先月、タイでアクション映画の撮影をこなしており、コンディションが気になるところだが、今大会でも無差別級の優勝候補筆頭だ。
・ なお、ヒョードルは来年1月24日に米カリフォルニア州アナハイムで行われるアフリクションの第2弾大会で、アンドレイ・アルロフスキーと対戦することになっている。

##

 コンバット・サンボ大会は昨年以前にも参戦していた。総合以外の大会でもきっちり結果を残しているんだから、元祖“60億分の1”男はやはり桁違い。なかなかできることじゃない。

 大晦日参戦は、次の試合(総合)まで時間がないため難しいとの見方が有力。でも、挨拶くらいには来てほしいですね。

 その『Dynamite!! ~勇気のチカラ 2008~』だが、すでに桜庭和志VS田村潔司が発表されている。ボクなんかはそれでお腹いっぱいなんであるが(笑)、もちろんまだまだ策は練られているようだ。
・ DREAM | ニュース | 青木真也が改めて秋山成勲戦を強烈アピール!!「これで受けなかったら、『オレから逃げたな!』って堂々と言ってやります!!」
##
・ その他のカードについて笹原EPは、「今言えるのはないんですけど、立ち技の選手が総合に挑戦したり、総合の選手が立ち技に挑戦したりと、そういうカードも組んでいきたいです。大会のサブタイトルに『勇気のチカラ』と付けましたが、ここ2~3週間の間でファンの皆さんには『ああ、(サブタイトルの意味は)そういうことか!』と分かってもらえると思います」とさらなるビッグカードの発表を予告した。
・ また、司会者から「青木真也が秋山成勲に対して対戦表明していますが、両選手にオファーはしているんですか?」と質問が飛ぶと、なんと笹原EPは「話はしています」と明言。イベントに集まったファンを驚かせた。

##

 桜庭VS田村には何度もトライしてきた実績があるだけに、それとは別の何かまでも計画的に進むとしたら素晴らしいこと。『勇気のチカラ』はどういったカタチでお披露目されるのか。

 あとは・・・どうなんでしょう、それは視聴率戦争の武器にもなるのかなぁ。格闘技継続のためには、一般層を巻き込む仕掛けも必要になって来る。それは『勇気のチカラ』か、それ以外のもの?


※一夜明け追記

ヒョードル、準決勝敗退!

・ GAME AND MMA ヒョードルがコンバット選手権で敗北
・ MMA IRONMAN: ヒョードル、世界コンバットサンボ選手権で敗れる/クートゥアがヒョードルについてコメント

 準決勝、ブルガリアの選手にポイント差で敗退。
 
最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.15

石井慧「どことも契約はしません」個人事務所設立へ/来年「第1回全日本MMA選手権」開催か

石井慧「どことも契約はしません」個人事務所設立へ/来年「第1回全日本MMA選手権」開催か
携帯から。

東スポで石井慧がフリー宣言。
・来秋デビューまで契約意志なし。
・17日に個人事務所「Twill33(ツィルサーティースリー)」を設立。

また、昨年設立された「日本総合格闘技協会」に動き。
・日本レスリング協会の傘下団体に移行。FILAがMMAを加盟競技にしたことに合わせて。
・来年2月か3月に第1回全日本総合格闘技選手権を計画。

2つの記事に直接関連はないが、東スポは「石井に新たな道が開かれた」と結んでいる。

石井のコメントなど詳しくは同紙を!


↓本日発行の東スポ紙面情報
■競馬面
B版 東京・京都・福島競馬確定
■1面+競馬面
GⅠエリザベス女王杯 大当たり男成駿の攻撃予想!!
本紙の決断/井崎亭 ほか
■終面
本紙独占!!
石井慧 フリー宣言
■プロレス・格闘技
健介 DAに解散通告
クートゥアVSレスナー戦 化け物決戦だ
高山 大巨人を投殺宣言
天山の山寺修行が復活
諏訪魔3冠戦前に高山破壊


※11/16 11:35追記

 11/15発売分『東京スポーツ』紙より。
##
・ 石井「(年内は)どことも契約しません。1年ぐらいは試合に出ないので。デビューの時に一番強いところと、契約するつもりです」。
・ 石井は早ければ来週中にもDREAM&K-1と契約するとみられていた。だが、金メダリストというネームバリューだけで格闘技団体や芸能事務所からオファーが殺到したことに戸惑いを隠せなかったという。
・ 格闘家としてはまだ白帯の身。契約は時期尚早と判断した石井はまずは基本を固め、一からのスタートを切る構えだ。その言葉通り、17日に個人事務所「Twill33(ツィルサーティースリー」を設立することも正式決定した。代表取締役は外部から招聘するが、事実上のオーナーは石井自身が務める。
・ 石井「『Twill』とは織物を示し、繊細で強く、丈夫という意味がある。人と人との関係に仁義を通したいということ。『33』はヘビの神様を(関西の一部では)『ミーサン』と呼ぶ。自分で考えました」。
・ 石井「(年末年始の格闘イベント来場は)無理です。仏の身に帰依しましたので、大晦日から正月の5日間くらいはお寺を回る。戦う時じゃないので年末年始の試合は一生、出ることはないでしょう」。
・ 15日には柔道部寮を出て、都内の新居に引っ越す。「駐車場を2台分借りて、トレーング場に改造します。まずはデビューまでに強くなりたい」。8月の北京五輪から続いた石井狂騒曲が、ひとまず落ち着くことになりそうだ。

##

 個人事務所は17日設立ということで、事務所設立&フリー宣言の正式発表は同日月曜になるのではないでしょうか。

 石井が尊敬する秋山成勲からのアドバイスもあってのことなんでしょうか。秋山の大晦日参戦も決まっていない。そのあたりの背景をアレコレ妄想するのもファンの楽しみ?

 石井への注目度が高まっているところでの大晦日“参戦なし”はもったいないが、それだけきっちりしたものを出していきたいということなんでしょう。ただ、TBSサイドはギリギリまで「挨拶くらいはできないか?」などと粘りたいはず。番組欄に石井の名前を出したいはず。石井だって本心では、自分がこの先上がっていく舞台を盛り上げるために、何かやりたい気持ちはあるでしょう。

 昨年設立された「日本総合格闘技協会」が日本レスリング協会の傘下に移行する動きについて。
##
・ 福田会長「(自身が会長を務める日本総合格闘技協会を日本レスリング協会の傘下にした理由について)FILAがMMAを加盟競技にしたことで、日本でもMMAを支持しようということになった」。
・ レスリングにはフリー、グレコ、女子などの加盟種目があるが、今年に入ってロシア産の格闘技・サンボを外し、代わって格闘技・打撃が認められるMMAを採用。MMAはフリー、グレコなどと同等の扱いとなり、世界MMA選手権開催も現実味を帯びてきた。
・ 福田会長「各種プロ格闘技団体、日本に100以上あるといわれている総合格闘技のクラブに参加を呼びかけ、第1回全日本総合格闘技選手権を来年2月か3月に開く」。
・ また、来年4月末から5月にかけ、アジアオリンピック評議会が格闘技の総合大会「アジア・マーシャルアーツ・ゲームス」をタイ・バンコクで開催する。ここで柔道、空手など8競技に加えMMAも行われる。
・ 福田会長「全日本選手権の優勝者を送り込みたい」。ルールの詳細は未定だが、体重別5階級で実施することが濃厚。
・ 日本協会、FILAという後ろ盾ができたことで国際大会、五輪種目採用も夢ではなくなる。

##

 「日本総合格闘技協会」はワールドビクトリーロード(戦極)と歩調を合わせて昨年誕生した任意団体。戦極との関係が変わるというよりも、レスリング界の流れに芽が出てきたということなんでしょう。

 オリンピックでの総合誕生…どうなんでしょう。夢ではあるが、残虐性のあるルールはかなり制限されるでしょう。それが総合なのかはわからないし、ポイントで勝ちにいく姿勢が横行するという不安もある。プロは別に残っていくんでしょうね。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

アントニオ猪木、ミルコ・クロコップら出品/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 危険人物投入?ハッスル・マニア12月30日に開催決定テレ東が大晦日に「ハッスル」投入で「ガキ使」「Dynamite!!」とのリング番組三つ巴高山善廣vs.M・シウバ決定、ジョシュが参戦=IGF ケンドー・カシン IGF撤退宣言 あとは和志組に任せた@多重ロマンチックさんあのときの空手着で齋藤彰俊が登場=11.14ノア今週末より、電車内ビジョンで『Dynamite!! 〜勇気のチカラ 2008〜』CMをチェックだ桜庭発言に対する田村の怒りバダ・ハリ「K-1GPとDynamite!!の連戦? まったく問題ない」インタビューZST.18試合順決定 永田は第4試合須藤元気新監督、ロンドンでメダリスト

 Yahoo!テレビ等番組表サイトや公式サイトほかからまとめました(他にもあったら教えてください)。では、どうぞ!


#11月15日(土)

↓イベント15日(土)青木真也が笹原EP&佐伯広報とともにトークイベント参加
・ 青木真也が笹原EP&佐伯広報とともにトークイベント『格闘技秘宝館 vol.3』にゲスト参加
■『格闘秘宝館 vol.3』
◎日時:2008年11月15日(土) 18時開場/19時開演
◎場所:阿佐ヶ谷ロフトA
◎入場料:2,000円(飲食別)
◎出演者:高橋ターヤン(映画秘宝・kamiproライター)、橋本宗洋(格闘技ライター・映画秘宝クラブレビュアー)、高崎計三(格闘技ライター)
◎ゲスト:青木真也(パラエストラ東京)、笹原圭一(DREAMイベント・プロデューサー)、佐伯繁氏(DEEP代表)
格闘秘宝館ホームページ

↓テレビ15日(土)ハッスル第2のインリン様オーディションつづき
■2008/11/15 24:55 ~ 2008/11/16 1:25 (テレビ東京)
■地上デジタル(7)バラエティ・芸能Gコード 7447546
テレ土 イツザイ
ハッスル第2のインリン様▽ミスコンテスト 沢村一樹 濱口優 マリエ

↓テレビ15日(土)G1タッグリーグ2008準決勝
■2008/11/15 26:25~26:55 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode8855852
ワールドプロレスリング
ド迫力バトル!野人&160kgタッグにテンコジが吹っ飛ぶ!!最高のパートナー吉江を得て中西の眠れる野性が大爆発!若きエース、中邑&後藤がGBH真壁&矢野と決着戦。
11月5日後楽園ホール▽G1タッグリーグ2008準決勝天山広吉&小島 聡vs中西 学&吉江 豊▽G1タッグリーグ2008準決勝真壁刀義&矢野 通vs中邑真輔&後藤洋央紀※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:山崎一夫 安田各了 実況:古澤 琢 吉野真治


#11月16日(日)

↓イベント16日(日)千葉で無料プロレスイベント
・ 11月16日(日)12:00~16:00千葉で無料プロレスイベント ファイト!ファイト!千葉!in きぼーる
千葉市中央区にあります複合施設「Qiball(きぼーる)」にて、無料のプロレスイベントを開催いたします。
プロレスの試合の他、一般の皆様と一緒にリングで学ぶメタボ教室、ちびっこプロレス教室も実施します!さらにニューヒーロー「きぼーるマン」が衝撃のデビュー!ご家族、お友達もお誘い合わせの上、ぜひ遊びに来て下さいね!
【イベント名】ファイト!ファイト!千葉!in きぼーる
【日時】11月16日(日) 12:00~16:00
【入場料】無料
【場所】Qiball(きぼーる)  千葉県千葉市中央区中央4-5-1
【主な内容】プロレス数試合、メタボ教室、ちびっこプロレス教室
【参加予定選手】TAKAみちのく、真霜拳號、房総ボーイ雷斗、みやこマン、きぼーるマン、他
【お問い合わせ先】KAIENTAI DOJO事務所(TEL:043-214-6960)

↓イベント16日(日)外部への公開は禁止「正規軍ファンの集い」「尾崎軍団ファンの集い」
・ 11月16日(日)13:00集合予定 都内某所「正規軍ファンの集い」「尾崎軍団ファンの集い」ネット等を通じて外部への公開は禁止
・ OZアカデミーの放課後 : お知らせ
◆正規軍ファンの集い◆
11月16日(日)13:00集合予定
都内某所にて
参加予定選手:カルロス天野。永島千佳世。加藤園子。中川ともか。
予定選手は変更となる場合がありますのでご了承下さい。
2時間程度のバーベキュー大会になります。
詳しい内容や場所につきましては、参加者の皆様に直接お知らせいたします。
◆尾崎軍団ファンの集い◆
11月16日(日)13:00集合予定
都内某所にて
参加予定選手:尾崎魔弓。豊田魔波。KAORU。西尾美香。
スペシャルゲスト:ポリス(マネージャー)
予定選手、スペシャルゲストは変更となる場合がありますのでご了承下さい。
2時間程度の危険な交流会(内容非公開)になります。
詳しい内容や場所につきましては、参加者の皆様に直接お知らせいたします。
【両軍団共通】
参加費用:お一人様 8000円。高校生、中学生2000円。小学生以下無料
動画の撮影は禁止(写真撮影は可)
当日の内容は非公開とさせて頂き、ネット等を通じて外部への公開は禁止とさせて頂きます。

↓イベント16日(日)闘魂SHOP水道橋店にて金本浩二「サイン&撮影会」
・ 11月16日(日)14:00~闘魂SHOP水道橋店にて金本浩二「サイン&撮影会」を開催
■日時
11月16日(日)14:00~
■参加選手
金本浩二選手
■場所
闘魂SHOP水道橋店
千代田区三崎町2-10-5-2F
☆最寄り駅
・JR総武線「水道橋」から徒歩3分
・地下鉄都営三田線「水道橋」から徒歩10分
・地下鉄丸の内線/南北線「後楽園」から徒歩10分
■内容
金本浩二選手「サイン&撮影会」
■イベント参加条件
11月1日(土)から、新日本プロレス闘魂SHOP水道橋店にて商品3,000円以上お買い上げの方で、参加ご希望の方に整理券を配布致します。
※イベントでは、お買い上げ頂いた選手関連商品以外へのサインはご遠慮下さい。
■お問い合せ
闘魂SHOP水道橋店 03-3511-9901

↓イベント16日(日)パチンコ大好きな天山広吉とパチンコ店で対面
・ 11月16日(日)14:00~赤坂パチンコ大好きな天山選手とパチンコ店で対面しよう!
天山広吉選手と人気パチンコ店のオリエンタルパサージュ赤坂Ⅱ店がタッグを結成! 11月16日、2回に渡って写真撮影会が開催される。
 パチンコ大好きな天山選手とパチンコ店で対面しよう!
■日時
11月16日(日)
第1回 14:00~
第2回 16:00~
■場所
オリエンタルパサージュ赤坂Ⅱ店
〒104-0061 東京都港区赤坂3-11-8
■お問い合わせ
オリエンタルパサージュ赤坂II
TEL:03-3560-1158
担当者/ヤマク、マツモト

↓イベント16日(日)中邑真輔&後藤洋央紀の12月7日大阪対戦カード発表
・ 11月16日(日)14:30大阪府堺市北区 入場無料イベントに中邑真輔&後藤洋央紀
11月16日(日)14:30より、「SUPERSTAR POP JAM in 大阪」をイオンモール堺北花田プラウ・1Fノースコートにて開催します!
 参加予定選手はRISEより中邑真輔選手と後藤洋央紀選手。当イベントは、関西エリアの人気ラジオ局FM COCOLO(76.5MHz)の番組公開収録として開催され、大阪大会への意気込みや見どころはもちろんの事、両選手の12月7日大阪大会の対戦カードをマスコミリリースに先駆け、どこよりも早く発表してしまおうという画期的な内容になっています!
 また、両選手によるお客様参加型イベント(内容は当日のお楽しみ)やサイン会開催に加え、先日のファンクラブイベントでご好評頂いた「RISE Tシャツ」のオリジナルカラーバージョンの追加限定販売も決定!流出中の至宝奪還へ向け、西の都から再起を目論む両選手から目を離すな!!
■開催日時
11月16日(日)14:30~
※入場無料です。
■場所
イオンモール堺北花田プラウ 1Fノースコート
大阪府堺市北区東浅香山町4-1-12
アクセス:地下鉄御堂筋線「北花田駅」駅2号出口すぐ
■参加選手
中邑真輔選手、後藤洋央紀選手(予定)
=イベントに関するお問い合せ=
新日本プロレス大阪事務所
06-6211-7801(平日11:00~19:00/木曜定休) 

↓イベント16日(日)世界ヘビー級チャンピオン永田裕志トーク&サイン・撮影会
・ 11月16日(日)14:00~今治にて永田裕志トーク&サイン・撮影会
11月16日(日)今治ワールドプラザ・センターコートにて、世界ヘビー級チャンピオン永田裕志選手が、トーク&サイン・撮影会を行います。
 世界ヘビー級のベルトと共に、ブルージャスティスが今治ワールドプラザへ登場!!
 この機会をお見逃しなく!!
■日時
11月16日(日)14:00~
■内容
永田裕志選手ミニトークショー
■会場
今治ワールドプラザ・センターコート
今治市東村1-14-2
TEL 0898-47-5555
■入場料金
無料
■サイン会
参加条件は……
①ワールドプラザにて1,000円以上お買い上げの方
②11月29日の今治大会チケット持参者(購入者)
③新日本プロレス・グッズをご購入の方
以上の条件にて、先着50名様(色紙をお渡しします)
■撮影会
参加条件は……
①11月29日の今治大会チケット持参者(購入者)
②新日本プロレス・グッズ2,000円以上ご購入の方
※カメラはご持参下さい
当日は、今治大会チケット、新日本プロレスのグッズ販売会もございます。
お問い合せ
今治ワールドプラザ・センターコート
TEL 0898-47-5555

↓テレビ16日(日)カンボジア学校建設オークション作品提供者にアントニオ猪木、ミルコ・クロコップら
■2008/11/16 21:00~21:54 の放送内容
■日本テレビ Gcode76245
行列のできる法律相談所
カンボジア学校建設プロジェクト完結編!今夜いよいよ第2回オークション開幕!▽松本零士直筆の「銀河鉄道999」、モンキー・パンチの世界で1枚しかない「ルパン三世」
100枚の絵でつなぐ!カンボジア学校建設プロジェクト完結編!今夜いよいよ第2回オークションが開幕!スタート直後から信じられない高額落札続出に紳助も思わず…「皆さん落ち着いて!」発言まで!松本零士直筆の「銀河鉄道999」が驚異の○百万円で落札!モンキー・パンチ描き下ろし!世界で1枚しかない「ルパン三世」とは!?
出演
【司会】 島田紳助、松本志のぶ(日テレアナウンサー) 【コメンテーター】 石坂浩二、わたせせいぞう 【ゲスト】 磯野貴理、金子貴俊、たいぞう、中山秀征、東野幸治、ボビー・オロゴン、吉田すずか 【弁護士】 北村晴男、住田裕子、菊地幸夫、石渡真維、本村健太郎 【コーナーゲスト】 イルカ、デヴィ スカルノ、吉田照美
・ IGF NEWS|アントニオ猪木出演情報
<アントニオ猪木コメント>
カンボジアに行った時、厳しい環境の中でたくましく生きる子供たちの姿が印象的でした。カンボジアの子供たちが持つ、生きる強さを日本の子供たちも学んでほしいと思います。いろいろなことを経験して悩み苦しむ中で、本当にたくましい精神が養われるものだと思います。人生の荒波に向かって、一歩踏み出す勇気を持ってほしいです。
・ 行列の出来る法律相談所
※出品者から格闘技関連者を抜粋
アントニオ猪木
亀田興毅(プロボクサー)
亀田大毅(プロボクサー)
ボビー・オロゴン
ミルコ・クロコップ(総合格闘家)
ゆでたまご「嶋田隆司」「中井義則」(漫画家)(代表作:キン肉マン&キン肉マンⅡ世)

↓テレビ16日(日)最強格闘技・戦極G!
■2008/11/16 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode9875543
最強格闘技・戦極G!
2008年春に誕生した世界で最も過酷な闘いの舞台「戦極」。世界中の金メダリストが続々参戦するリングから生まれるリアルドキュメント番組。

↓テレビ16日(日)佐々木健介vs斉藤彰俊タッグマッチで前哨戦
■2008/11/16 25:55~26:25 の放送内容
■日本テレビ Gcode7107494
プロレスノア中継
新ツアー開幕▽電撃合体 師匠田上&弟子森嶋タッグ挑戦▽ヘビー前哨戦 健介VS死神▽十番勝負第7戦 青木VS金丸
11・14後楽園大会~開幕戦~ ▼青木篤志“閃光十番勝負”第7戦青木篤志VS金丸義信▼田上明&森嶋猛VSブキャナン&キース・ウォーカー▼佐々木健介&中嶋勝彦VSバイソン・スミス&斉藤彰俊
出演
【実況】平川健太郎、矢島学、町田浩徳 【解説】百田光雄


#おまけ 11月その後の予定

11月17日(月)19時開演 神戸でハヤブサ&ドラゴン・キッド ライブイベント

11月23日(日)20時30分~札幌 ノア・小橋建太トークショー

11月24日(月・祝)14:00~山本小鉄出版記念トークショー&サイン会

11月29日(土)前田日明が特別対談で登場~ニ松学舎大学「現代に活きる論語」シンポジウム

11月29日(土)、30日(日)広島グリーンアリーナ「アクティブライフ2008」に蝶野正洋


 では、よい週末を!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
番組表はYahoo!テレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.14

ヤマハブラザーズの対戦相手にザ・グレート・カブキ&グレート小鹿/昭和プロレス第2弾興行

ヤマハブラザーズの対戦相手にザ・グレート・カブキ&グレート小鹿/昭和プロレス第2弾興行
携帯から。

昼間に通りがかったのですが、水道橋のプロレスショップ前で「昭和プロレス第2弾興行」の第1弾カードが発表されてました。

■昭和プロレス第2弾興行
12月18日(木)後楽園ホール18:30

山本小鉄&星野勘太郎vsグレート小鹿&グレート・カブキ

昭和プロレス版の新日本 vs全日本です。


※11/19 00:05追記

メインイベントは佐山聡VS藤原喜明!

 11/19発売分『週刊プロレス』誌での「昭和プロレス」広告による対戦カード。
##
▼メインイベント
佐山聡VS藤原喜明
▼オープニングマッチ
山本小鉄&星野勘太郎VSザ・グレート・カブキ&グレート小鹿

##

 あの頃のコンディションは望めないものの…昭和末期のUWFを引っ張ってくるとは!


※11/21 00:05追記

 告知が更新されて、他のカードも出ていましたよ。

081218sp

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

田村潔司「もうやんない。マジでやんない」~田村の心情をあれこれ考えることは最高の喜びである

 ついに正式決定した桜庭和志vs田村潔司。
・ スポーツナビ|格闘技|ついに桜庭vs.田村が実現! 大みそかDynamite!!第1弾カード
・ カクトウログ: 桜庭和志の天才ぶり、孤高の天才を上回る~「唯一、日本人で素手でボコボコに殴れる男」伝説

081113tosupo 会見では桜庭が「時間無制限、素手で顔面あり」という爆弾提案を投下。

 東スポによると、田村潔司は会見後にこう口走っていたという。
##
会見後田村は「(ルール問題が)ドロドロするんだったら、もうやんない。マジでやんない。やんない」
##

 kamipro携帯サイトは、背景から迫っている。
##
・ これに対し田村は、その時点では笑顔でさらりとかわしていたが、これ以後、会見後半はあきらかに表情が硬くなった。そして会見後、僕は田村にインタビューをしたのだが、田村は明らかに怒っていた。いや、怒りというより、寂しさが漂っていた。
・ 田村「僕と桜庭が闘ったら、それは理想のUWFになる」(2008年5月)「俺と桜庭にしかできない夢の懸け橋をやりたい」(『PRIDE.34』のリング上)
・ 桜庭「僕と田村さんにしかできない闘い、それが時間無制限、素手で顔面あり」(今回の会見)
・ あまりにウェットな田村と、あまりにドライな桜庭。単なる総合格闘技ではない。己の価値観、信条、生き様、そして存在を賭けての闘いなのだ。

##

 だけれども、会見日深夜にはきっちりとファンに挨拶した田村。
・ 応援宜しくお願い致します|田村潔司のフルヌードブログ

 試合はもちろんやるんだろうけれども、決まったからと言っても安心させないくらいの持って行き方が田村らしくもある。

 このカードで表現したいことは、桜庭と田村では異なる。プロレスから格闘技への「進化」にこだわる桜庭。格闘技以前の出身やバックボーンという「過去」にこだわる田村。それぞれのこだわりがあったからこそ、桜庭には桜庭の、田村には田村の魅力があった。

 どちらが合理的かと言われれば、もちろん桜庭の方。だからこそ桜庭は、格闘技で一時代を築くことができた。

 だけれども、プロレスとは非合理的なものへのこだわりだったりもする。非合理的なものを主張し続けることは、プロレスファンが人生を賭けてやってきたことでもある。田村は「PRIDEファンはバカです」という表現をしたこともあった。

 田村はいつだって、説明することが難しいものの魅力を伝えようとしている。そんな田村の心情をあれこれ考え、田村と一緒に“闘う”ことは最高の喜びなんである。
 
最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.13

前田日明が来年、リングスの聖地・有明コロシアム進出/アウトサイダーがクローズとコラボ

081113real 本日11月13日発売の格闘技専門誌『リアルバトルトーク』。その表紙および巻頭インタビューに前田日明が登場している。
・ 鹿砦社新刊案内
・ DREAM | メディア | 格闘技雑誌『Real Battle Talk』発売!
##
『紙の爆弾2008年12月号増刊 REAL BATTLE TALK no.1』
11月13日発売!!
A5判/96ページ
定価700円(本体667円+税)
雑誌コード02720-12
【創刊!】格闘技業界を斜に構えて読ませる専門誌

【前田日明単独インタビュー120分!!】
アウトローたちよ、集え!
地下格闘技イベント一大ブーム到来。火付け役の男が本音を語る。
『THE OUTSIDER』の旗揚げより、地下格闘技ブーム到来の状況を、前田氏が一刀両断!!

【大晦日まで泣くな!“Dynamite!!”直前大特集】
テレビ東京放送、ついに開始!
年明け1月4日「戦極」生放送!?

【戦極ミドル級エース・三崎和雄 独占インタビュー】
米国ストライクフォース参戦で白星スタート。年明け1月4日興行の「戦極」を語る。

##

 格闘技の未来について語りまくり。いろいろ語っているんですが、本筋の「日本格闘技界にもの申す!」以外での前田トピックスを紹介。
##
・ (リングスが実際、この数年の間には?)まあ、なんとかしたいよね。(続きは紙面を)
・ その前に来年の3月頃に有明コロシアムでクローズとコラボで、合同イベントやるから。
・ (クローズ第2弾に前田出演?)出すって話もあったんだけどね、結局高校生の喧嘩の話にでかい図体した50歳近くのおっさんが出てもね、出すシーンがないってことでね。

##

 クローズⅡとの提携は発表されていたものの、これまで具体的な話は選手の映画出演くらいだった。いきなり有明コロシアム進出とは驚き。いったいどんなイベントになるんでしょう?

 クローズはTBS系でもある。テレビ局も巻き込めれば面白いが…。
・ クローズZEROII

 映画出演がなくなったのは残念。

 さて、『リアルバトルトーク』。装丁はなかなかキレイにまとめてあるが、表紙ショルダーに「格闘技業界を斜に構えて読ませる専門誌」とある。

 その言葉にたがわず!?インタビューアーが「戦極が前田さんをスーパーバイザーとして、っていうのを考えてるって聞いたんですけど…」「昨日ドンキの安田さんと石井館長が2人で夕方会っているんですよ。戦極とDREAMを…」といった問いかけを前田にしていてビックリする。谷川貞治氏へのインタビュー時には「ボブ・サップってハーフの子供がいるんですか? 日本に。僕の知り合いの…」とか言ってたり。うーん、なかなかの“斜に構え”ぶり。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

桜庭和志の天才ぶり、孤高の天才を上回る~「唯一、日本人で素手でボコボコに殴れる男」伝説

pick up 12年半の空白を埋めるUの宿命か?田村vs桜庭4度目の一騎打ち@GKコラム最強王者同士の再戦が実現!! 1.31『UFC94』でGSPvsBJ.ペンが決定稔、吐露。プロレスが嫌いなまま、やめるところでした@多重ロマンチックさん今年もやります! 1月2、3日後楽園大会開催=全日本プロレス11月13日(木)発売「リアルバトルトーク」前田日明が表紙…早売りを買いましたがまた別途触れます

081112yahoo 初めて対戦交渉が行われたのは、2003年大晦日に向けたものだった。「話題になっては消滅する」が年末の“恒例”ともなっていた桜庭和志vs田村潔司。ついに5年越しで実現を果たす。

 大晦日の12月31日さいたまスーパーアリーナ『Dynamite!!』。桜庭和志vs田村潔司、正式決定!

・ kamipro.com | ニュース | 『Dynamite!!』で桜庭和志 vs 田村潔司決定!! 会見の全文はコチラ!!
・ kamipro.com | ニュース | 「万感の思い」笹原EPが囲み会見で田村vs桜庭実現の心境を告白!!

 旬を過ぎたとか、オールドネーム同士だとか、いろんな言い方をする人もいるだろう。やる方もやりたいかどうかわからないし、見る方も見たいかどうかわからない面もある。

 ところが桜庭は、魔法の言葉を使って、この試合の意味合いを示した。
##
桜庭和志「僕からですか? いきなり振られるとは思わなかったんで……。えーと、せっかく年末という試合なので、いいイベントなので、できれば僕は緊張感を持って試合をしたいので、時間無制限で、素手でやるというルールはどうでしょうか? 笹原さん、どうでしょうか? よろしくお願いします」

――田村選手、桜庭選手が時間無制限と素手を要求したが?
田村「えー……、僕の一存では決められません(笑)」
桜庭「田村さんの一存で決まると思います」
田村「素手って、素手で顔面もありってこと?」
桜庭「そうですね。最近の総合格闘技っていうのはちょっと緊張感がないような気がしてならないので、それで緊張感をもった試合がしたいということですね」
田村「それは顔面もあり?」
桜庭「はい。顔面もありですね」
谷川「ここで交渉しないでくださいよ!(笑)」

##

 視聴率が低下し「総合格闘技」存続の危機が叫ばれる中で、切り札カード投入となったというのがあらましではあるだろう。だけれども、桜庭はこのカード自体の意味合いをしっかりと会見で認識させた。

 時間無制限で、素手。こんな提案は破天荒すぎる。

 意味合いは、大きく二つあるんじゃないか。

 ひとつは、「切り札カードをやりました」っていうのではなく、この対戦を「総合格闘技の緊張感を取り戻す」という"ワンランク上"のものにしたいと意図したこと。ここに桜庭の格闘技愛を感じずにはいられない。どうやったら格闘技が再浮上するのか。日頃から考え抜いていないと、こんな提案は絶対に出てこない!

 もうひとつは、田村潔司との因縁を表現したこと。そもそも桜庭は田村を毛嫌いしていることが伝聞されている。「唯一、日本人で素手でボコボコに殴れる男」と桜庭が田村を表現したという噂があり、PRIDE初期イベントで桜庭が「いまやったら、ルールも違うので田村さんの顔面がまみれになるかもしれない」との発言もあったという(『kamipro』No.128より)。この因縁を直接言わないでいながら、この因縁を多くのファンに思い出させる作用が、今回の桜庭の発言には間違いなくあった!

 田村は「孤高の天才」と言われるけれども、会見では桜庭のプロレス頭が田村を圧倒。正式決定したこと以上に、ボクにとっては桜庭の会見での“田村以上”の天才ぶりが衝撃だった。

 さて、この発表タイミングは早い? 遅い?
・ 今日はとりあえず作っただけ。午後に追加されるかされないか。 - 見えない道場本舗
##
▼PRIDE男祭り
2003年は12月1日に吉田vsホイスが発表されてます。
▼Dynamite!!
03年 11/6(曙vsサップ)
04年 10/25(魔裟斗vsKID)
05年 9/7の時点で元気vsKIDのトーナメント決勝戦が決定済み
06年 10/23(桜庭vs秋山)
07年 10/23(桜庭vs船木)

##

 うーん、3週間ほど遅いのか。

 なお、11/13発売『リアルバトルトーク』谷川貞治氏コメントによると、本当は公開会見の段階で発表したかったんだという。(公開会見: 田村潔司に始まり、桜庭和志で締めた。赤坂サカスでの『Dynamite!!』公開記者会見速報まとめ )

 ↓最後に「桜庭和志vs田村潔司 5年越し実現の軌跡」をまとめました。

続きを読む "桜庭和志の天才ぶり、孤高の天才を上回る~「唯一、日本人で素手でボコボコに殴れる男」伝説" »

2008.11.12

桜庭和志×田村潔司が決定/大晦日さいたまSA『Dynamite!! 』対戦カード第1弾

携帯から。

大晦日12月31日さいたまスーパーアリーナ『Dynamite!!』の対戦カード第1弾が出ました。
発表されたのは4試合。

桜庭和志VS田村潔司
ヨアキム・ハンセンVSJ.Z.カルバン
K-1甲子園の2試合

桜庭と田村が会見で登場したんだという。詳細はニュースサイトご参照を。

ついに実現。絶対観に行く!

本日発売の週プロ表紙速報/表紙はアメリカ遠征中の新日本プロレス・棚橋弘至「IWGP拒否」

pick up 前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第4戦」のチケットは、完売致しました現役レスラーも参戦“ガキの使い”大晦日SPK-1セーム・シュルトが大晦日に総合転向、DREAM王者を目指す11月11日(火)17:00アントニオ猪木酒場広島店オープン11月15日(土)『格闘技秘宝館 vol.3』青木真也、笹原圭一DREAMEP、佐伯繁DREAM広報が参加女性のためのプロレス『BOYS』が旗揚げ@angle JAPANさん三沢、健介、高山ら全員出場 「ザ・トーナメント’08」開催=ノア秋山準、新商品名を「あきやまの潤水」と名づける失踪の坂田「オレは腐っていないぞ!」多摩川沿いで“巨大納豆”にHGがハッスル11月シリーズ欠場 RG&KGは試練の戦いへ武藤のIWGP王座挑戦者を棚橋に1本化大阪府堺市北区11月16日(日)14:30入場無料イベントに中邑真輔&後藤洋央紀参加

081112wp_3 本日水曜日発売の『週刊プロレス』誌、表紙をお届け。表紙はアメリカ遠征中の新日本プロレス・棚橋弘至。

 オフィシャルでの紹介はこちら。
・ 表紙はTNA遠征中の棚橋弘至!! 「週刊プロレス」11月26日号(VOL.1447)は11月12日発売!!(新日本公式)

 山本小鉄の“鬼軍曹”復活という記事があった。邪道、外道をベタホメ。

 丸藤正道VS近藤修司の検証記事あり。本人たちへの直撃コメント入り。これはナイス!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.11

石井慧の握手会に来てみた/追記:「ウツでも金」という言葉は、五輪前の壮行会で石井が宣言

石井慧の握手会に来てみた
石井慧の握手会に来てみた
石井慧の握手会に来てみた
石井慧の握手会に来てみた
石井慧の握手会に来てみた
携帯から。

ブックファースト新宿店、休み時間をもらって石井慧著「石井訓」発売記念握手会に来ました。
こういう機会もめったにないでしょう!

何か語るところが見れたらよかったんですが、握手だけ。撮影もできない。まぁ、しょうがない。自分なりの言葉をかけました。石井選手は一人ひとりに耳を傾けてにこやかに応対。

先着100名で6日から購入可能でしたが、当日購入も余裕でした。予定時間の半分、約20分で終了。

そのあとテレビ取材陣を集めて会見らしきことをやっていたようです。何か発表あったかな?


※24:05追記

081111ishiihon2▼new!石井訓 総合格闘技に転向する北京五輪の男子柔道100キロ超級金メダリスト石井慧(21)の半生を描いた語録本。石井本人と両親の義彦さん・美智子さんが監修協力した「石井訓(いしいくん)」(光文社)

 イベントは11日、新宿コクーンタワーにオープンした『ブックファースト』新宿店1F、ブルースクウェアカフェ内イベントスペースにて。握手会後のコメントはこちらをご参照ください。
・ 石井、語録のできに太鼓判!「ヒョードルに読んでほしい」(スポーツナビ)
・ 石井慧、参戦先「今月中に決めたい」Dynamite!!でホンマンと対戦?(スポーツナビ)
・ 格闘家になった石井慧、今は白帯なので「石井節はナシ」 ニュース-ORICON STYLE-
・ kamipro.com | ニュース | 総合格闘家・石井慧、参戦団体とは「来週には契約したい」

 参戦先(所属先)発表については先日の「11月中旬」という言葉が「今月中」に変化。

 こんな情報も。
・ 内外タイムス - 石井慧 来秋UFC急浮上
・ J-CASTニュース : 石井慧は「新型うつ病」? おちゃらけ発言と関係あるのか

 なお、裏表紙にある「ウツでも金」という言葉は、五輪前の壮行会で石井が宣言したもので、そのときはそのときで少し話題になったようだ。知らなかった。先週金曜に出た『フライデー』、今週月曜に出た『週刊現代』もご参照ください。

 また、10日に『2008 ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート60語が発表され、石井の『屁の突っ張りでもないですから』も選ばれたという。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.10

石井慧、デビュー戦の相手に師匠・小川直也を指名〜24日IGF名古屋大会に来場、対戦表明か

石井慧、デビュー戦の相手に師匠・小川直也を指名〜24<br />
 日IGF名古屋大会に来場、対戦表明か
携帯から。

昨日の行事参加の際、来年予定のデビュー戦の相手について「師匠超えです」とはぐらかした石井慧。
本日の東スポで、その師匠が小川直也であることを告白。
石井「小川先輩!自分とやってくれますよね?」

また、「予定があえば澤田選手(小川道場)の応援にいきたい」と24日のIGF名古屋来場を示唆。

小川の返答など詳しくは同紙を。

東スポ情報ながら、他のメディアにも出た“師匠”という言葉を絡めた発言なだけに気になる。
小川のマット(プロレス)と石井が絡むことはないと思っていたが、なるほどこういう段取り(うまくいけば対戦表明?)であればあり得る。闘魂ビンタも食らっちゃえ!

小川直也VS石井慧、、、対戦実現となれば、2人の知名度から国民的な注目ともなる。


※23:35追記

石井慧のギャラ5億円は幻か?

 石井慧VS小川直也の実現度は、現状では掘り下げようがありません。それよりも、こっちの話題がショックだった。

 一部で報道されている「石井が契約金とファイトマネーで5億円もらえる」という話について、東スポ携帯サイトでの座談会式コラムでこう触れられていた。
##
・ ダハハハッ!その話、格闘技関係者はみんな笑ってますよ。「どこにそんなお金があるんだ?」って。
・ ある団体の関係者は「石井に5億? その10分の1も出るかどうか…」と嘆いていましたからね。ファイトマネーは景気のいい頃の半分、下手すると3分の1くらいまで下がってるようス。
・ DREAMも戦極も、外国人選手の顔ぶれはガラリと変わってますからね。それでいて、選手のクオリティは落ちてない。
・ 救いは石井選手は「お金を稼ぐことより、最強の道を目指したい」と言ってることっスよね。
・ 「金のなる木」にはいろいろ集まってくるからなぁ。

##

 バブルがはじけたところからの出発。それだけに、石井の決意には重みがある。

 と同時に、スポンサーのつきやすさという点では「やはり小川が出陣」という案が出てくることも納得できたりもするのだ。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

前田日明のAERA記事掲載(ジ・アウトサイダー)はカラー2ページ/第4戦チケット本日発売

前田日明のAERA記事(ジ・アウトサイダー)はカラー2ページ/第4戦チケット本日発売
携帯から。

昨夜に掲載をお伝えした前田日明の『AERA』記事(ジ・アウトサイダー関連)は、カラー2ページで掲載されて本日発売されています。

なお、本日は10日。来月12月20日アウトサイダー第4戦のチケット発売開始。前回は3日間で完売した。興味のある方はリングス公式ホームページを参照してお早めに。


※23:35追記

 3日というレベルじゃない。どうやらアッという間に完売状態に!
・ おも格 (おもろー!格闘技): THE OUTSIDER 第4戦、ぴあ扱い分チケットが6時間で完売!

 選手応援団枠もそれなりにあるんでしょうけれど、その場でしか見られないってことも興味を引くんでしょうね。

 後楽園ホール進出という案もありますが、代々木第二体育館とかどうでしょう? あの会場もけっこう好き。

 前田ファンの楽しみは続きます。

 11月13日(木)発売「リアルバトルトーク」。前田日明が表紙。
・ カクトウログ: 本日発売の週プロ表紙速報~丸藤正道とKENTA/「リアルバトルトーク」表紙に前田日明

 11月29日(土)のイベントに登場、「論語」を語る。
・ カクトウログ: 前田日明が特別対談で登場 / 11月29日(土) ニ松学舎大学「現代に活きる論語」シンポジウム

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.09

前田日明がAERAに登場「ケンカならリングでやれ」/石井慧「自分はなぜ、うつ病になったか」

081110aera_3 他の雑誌上で"近々「AERA」にも掲載される"と触れられたのは、8月のことだった。忘れかけていた前田日明の『AERA』登場だったが…。

 11月10日発売分(11月17日号)で実現!
・ アエラ最新号 | AERA-net.jp
・ ケンカならリングでやれ | AERA-net.jp
##
ケンカならリングでやれ
ライター 白河桃子

◆全国から参集した不良をリング上で闘わせる

こんなに刺青率が高い空間を、初めて見た。

「今手配中じゃないなら、鑑別所上がりでも何でも、強いと思ってるヤツはリングに上がれ」

リングス、HERO'Sと現在の総合格闘技ブームを牽引してきた格闘技界のカリスマ、前田日明(49)のゲキに全国から参集したのは50人の不良たち。その不良たちをリング上で実際に闘わせるイベントが「アウトサイダー」だ。

揃いの黒Tシャツでガンを飛ばしまくるチーマー軍団、歩くと道が分かれる黒スーツ軍団......不良、ヤンキー、ワルという単語でイメージされる多種多様な「ヤバイヤツら」が1500人集まった。

◆"悪い"と"強い"は違う

リングに上がるヤツらはもっと危ない。

第1試合で、3分3ラウンドまで体力が持たず、はいつくばりながらも殴り合っていたトオル(仮名、32)は17歳から24歳まで薬物依存だった。覚醒剤までエスカレートし、両隣の家に殴りこんでメチャクチャに暴れ、家族の前でパトカーで連行された。

24歳で薬物依存を断つ決意をし、体力づくりのためにジムに通い、クレーンの免許も取得した。

「ふてくされないで、変わった自分を友達に見せたい」

第2試合の「喧嘩所茨城制圧ザ・WORST」を名乗る加藤紘也(22)。中学まで茨城県でケンカは一番強かった。もっと強いヤツを求めて東京へでたのが19歳。建設現場で働きながら週2回総合格闘技のジムに通う。

「"悪い"と"強い"は一緒じゃない。格闘技を本格的にやってるヤツは本当にすごいよ」

◆華とカリスマ性がある

いったい前田はこのイベントで何をしようとしているのか?

「矢吹ジョーとか力石徹を探している。みんな荒削りだけど、プロの選手は素質があって真面目なだけじゃダメ。何よりも必要な華やカリスマ性が、ヤンチャなヤツらにはあるんだよ」
(敬称略)

##

 今年に入ってアマチュア格闘技大会『THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)』のプロデューサーとなった前田。不良が参加するということで注目され、『週刊文春』『週刊現代』など週刊誌に取り上げられてきた。

 そして、メジャー一般週刊誌の中ではビジネス寄りであり、朝日新聞系でもある『AERA』に登場。ここまで来たか!

 サイトでの予告版を見る限り、ファイターへの突っ込んだ取材もしているようだ。楽しみ。

 その他、雑誌予告から格闘技関連。
 雑誌の新聞より。
##
■週刊現代  [11月22日号]   2008年11月10日(月曜日)更新
石井慧「心の病との闘い」-「自分はなぜ、うつ病・脅迫神経症になったか」

■週刊ポスト  [11月21日号]   2008年11月10日(月曜日)更新
<朝青龍>「オレは出る!」の強がりのウラに柔道・石井「転身」への焦り
来日予定を3度も延期した末にようやく来日した横綱・朝青龍。当然のように、九州場所は休場・・・。どうにもやる気が見られない朝青龍ですが、これには某柔道選手の格闘技転向が影響しているとの見方も。引退後の格闘家転身が噂される朝青龍としては気が気じゃない!?

##

 石井慧、いろんな点で取り上げられます。総合格闘家になろうと決意した試合が2000年のヒクソングレイシーVS船木誠勝だったというニュース番組での告白は、なんだか嬉しかった。

 朝青龍については、朝青龍の兄ブルーウルフ(本名=ドルゴルスレン・セルジブデ)がプロレスラー(新日本プロレスに以前所属、現在はフリー)ということで噂はあった。引退後の格闘家転身は具体的な話なんだろうか。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

武藤敬司は勝利の象徴~武藤ベアーがサッカー日本代表サポーター「ウルトラス・ニッポン」とコラボ

pick up 2009年、新日本がホントの意味で勝負に打って出るリックフレアー、ドームでの蝶野戦を断る@OMASUKI FIGHTさん棚橋弘至PPV王座次期挑戦者決定戦に出場中邑真輔×ロジャー・ミカサ:UZIK現代美術展「TOKYO WRESTLING ARTS」青山 12月12日~12月18日記者会見ゼロワン天下一ジュニアトーナメントを高岩竜一が制す今回も無料配布11・24「GENOME7」愛知県体育館パンフレットボブ・サップ が韓国で急遽MMAマッチ参戦か@ブラックアイさんミネルウ”ァ書房刊「ミネルウ”ァ日本評伝選・力道山」が好評発売中石井変わらぬ大物ぶり、母校祝勝会に遅刻石井、退寮。ロシアン・フックを習得か石井慧の総合格闘技熱の原点は船木誠勝-ヒクソン戦島崎晴子さん42歳、女子プロレスデビュー

 全日本プロレス社長でありIWGPヘビー級王座を保持している武藤敬司が、サッカーでのキャラクターに起用される。
・ 「武藤ベアー」がサッカー代表応援グッズ(日刊スポーツ)
##
 全日本プロレスの武藤敬司(45)をモチーフとした人気キャラクター「武藤ベアー」とサッカー日本代表サポーター集団「ウルトラス・ニッポン」が、コラボすることが分かった。「ウルトラス-」の植田朝日氏(34)が設立したブランドのサッカー日本代表応援グッズに「武藤ベアー」が起用されることが8日までに決まった。
 「武藤ベアー」のデザイナーのナカノシロウ氏と面識があるプロレス好きの植田氏は「プロレスファンとサッカーファンはかぶる。プロレスの象徴の武藤さんのキャラクターで、かわいいところが幅広い層から支持されると思った。相乗効果で盛り上がれば」。3日の全日本両国大会に植田氏が来場して話がまとまったといい、全日本の神浩二ライセンス事業部マネジャー(34)は「サッカーファンへのアプローチツールになる」と話している。
 日本代表ユニホームを着た「武藤ベアー」がデザインされたTシャツ(3000円)、タオル、ストラップ(1000~1500円)などを発売する予定。出荷数は未定だが、すでに制作が始まっており、早ければ年明けにも発売される。「プロレスLove」が「サッカーLove」へと波及するか。

##

 「ウルトラス・ニッポン」は私設応援団ながら、かなりの大組織。植田朝日氏は有名人でテレビにもよく出ている。また、注目度の高い日本代表の試合でのキャラクター化で、電波に乗る機会が出てくることも期待できる。

 これは嬉しいですねぇ!

 武藤敬司は業界を超えた強さの象徴。タイトル防衛中の武藤敬司のイメージそのままに、サッカー日本代表も驀進します。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.08

橋本ジュニアは父親とほぼ同じ「身長」「靴のサイズ」/テーマ曲イベントで“闘魂三銃士”が集結!

 橋本真也、武藤敬司、蝶野正洋の3人で「闘魂三銃士」が結成されてから20年。真也ではなく息子の大地君とはなったものの、“三銃士”メンバーが顔を揃えたイベントが、7日、新宿フェイスにて行われた。

 Mr.プロレス・テーマソング鈴木修氏New Album「STYLUS」発売記念イベント~武藤敬司、蝶野正洋トークバトル&プロレステーマソングLIVE~。
・ 武藤、蝶野、橋本Jr.の“闘魂三銃士”がそろい踏み=テーマ曲イベント(スポーツナビ)
・ 三銃士再び!! 故・橋本真也さんの長男・大地君が武藤&蝶野と合体!!(kamipro)
・ 故橋本さん長男が武藤&蝶野と競演~大地さんは、高校卒業後のプロレスデビューを目指し特訓中(デイリー)

 イベント概要は各記事をご参照ください。週刊プロレスモバイルでも詳しく伝えられていました。

 こちら参加しましたので、印象に残ったこと、そして写真をアップしておきたいと思います。

 ↓つづく

続きを読む "橋本ジュニアは父親とほぼ同じ「身長」「靴のサイズ」/テーマ曲イベントで“闘魂三銃士”が集結!" »

2008.11.07

『STYLUS』発売記念イベント〜プロレステーマソングライブにきてます

『STYLUS』発売記念イベント〜プロレステーマソングライブにきてます
『STYLUS』発売記念イベント〜プロレステーマソングライブにきてます
携帯から。

『STYLUS』発売記念イベント〜プロレステーマソングライブにきてます。
新宿フェイスは満員。

武藤、小島、健介(パワー)、越中、ムタ、小橋、蝶野(ファンタスティック〜)、橋本真也。

鈴木さんのコメントを交えてテーマ曲コンサートが進行。
緊張しながら実直に喋る。マジメそうな人です。

客層は変態世代だけってわけじゃないなーと思ったら、演奏者ごとのファンも少しいる。

それにしても、『爆勝宣言』はすべてをもっていく、ボクらをあまりに鷲掴みにする名曲だ。

1時間強のコンサートを経て、トークショーへ。

左から金沢克彦氏、鈴木修氏、橋本大地さん、蝶野正洋、武藤敬司。

こぼれ話はまたの機会に。

ハッスル史上初のトーナメント決勝戦放映/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up ビジネス、アングルから再結成されたテンコジがリアルな友情物語を現出@GKコラム“天コジ”が喜びの一夜明け会見中西&吉江が12.6愛知でIWGPタッグ挑戦 天コジは1.4ドーム挑戦目指す=新日本12.7大阪で2大ジュニア王座戦が決定=新日本プロレス1・4武藤の相手は棚橋ら候補12・7は「武藤の新日本大阪参戦」か「ムタのノア武道館参戦」か全日本が世界ジュニア戦、丸藤正道VS菊地毅の開催を承認坂田亘失踪か?音信不通でハッスル追放の危機風香、SBデビュー戦は市井舞と“プロレスラー対決”=11.24S-cup┃藤井恵がジュエルス参戦、対戦相手は女子レスラー森居知子石井効果でDynamite!!に問い合わせ3倍悩める石井、ダライ・ラマ14世に人生相談石井慧の大晦日はエキシビションマッチか平田淳嗣現場エージェントで変革する新日本プロレスリング成瀬昌由、大河ドラマ「天地人」出演!@多重ロマンチックさん

 Yahoo!テレビ等番組表サイトや公式サイトほかからまとめました(他にもあったら教えてください)。では、どうぞ!


#11月7日(金)

↓イベント7日(金)武藤敬司、蝶野正洋、橋本大地さん揃い踏み
11月7日(金)新宿にてMr.プロレス・テーマソング鈴木修氏「STYLUS」発売記念イベント~武藤敬司、蝶野正洋トークバトル&プロレステーマソングLIVE~
蝶野正洋選手を始め、数々のプロレスラーの“名テーマ曲”を生み出した作曲家の鈴木修氏が、New Album「STYLUS」発売記念イベントを開催!
当日は蝶野選手、全日本プロレスの武藤敬司選手、そして故橋本真也さんの息子である大地さんが、トークショーのゲストとして登場します!
Mr.プロレス・テーマソング鈴木修氏New Album「STYLUS」発売記念イベント
~武藤敬司、蝶野正洋トークバトル&プロレステーマソングLIVE~
■日時
2008年11月7日(金)
19:00開始(18:30会場)
■会場
新宿フェイス
■料金
¥3,150円(別途ドリンク代¥500)
チケット販売:チケットぴあ、ローソン、eプラス、CNプレイガイド(及び会場売り)
■発売日
先行発売:9月22日(月)
一般発売日:10月4日(土)
■公演内容
LIVE:プロレステーマ曲8~9曲
トークショー:鈴木修
※出演:武藤敬司、蝶野正洋、橋本大地 MC:金沢克彦
■問い合わせ
サンライズプロモーション
TEL:0570-00-3337

Pw_2▼new!STYLUS/鈴木修 闘魂三銃士 プロレス入場曲 血湧き胸躍る入場テーマソング!10月31日発売!CD STYLUS/鈴木修 闘魂三銃士 プロレス入場曲

【収録曲】
01. FUJIYAMA
02. STYLUS (小島聡 入場テーマ曲) ※初の商品化
03. HOLD OUT A (武藤敬司 入場テーマ曲) ※全日本興行OP
04. 見返り坂
05. POWER 08 (中嶋勝彦 入場テーマ曲)
06. MISERABLE
07. HI-LIGHT
08. MUTA -院殿- (グレートムタ 入場テーマ曲)
09. 両手足を高く上げて
10. FANTASTIC CITY 08 (蝶野正洋 入場テーマ曲)
11. 爆勝宣言 -活- [オーケストラver] (橋本真也 入場テーマ曲)


#11月8日(土)

↓テレビ8日(土)ハッスル第2のインリン様オーディション
■2008/11/08 24:55 ~ 2008/11/09 1:25 (テレビ東京)
■地上デジタル(7)バラエティ・芸能Gコード 8209202
テレ土 イツザイ
ハッスル第2のインリン様▽ミスコンテスト 沢村一樹 濱口優 マリエ

↓テレビ8日(土)新日本プロレス・G1タッグリーグ決勝戦!
■2008/11/08 25:55~26:25 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode3140539
ワールドプロレスリング
G1タッグ決勝戦!秋の恒例イベント、No.1タッグチームを決める闘いの決勝戦を放送。参加12チームのリーグ戦を勝ち上がり、No.1タッグの栄冠を手にするのは!?
11月5日 後楽園ホール▽G1タッグリーグ決勝戦※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:山崎一夫 安田各了 実況:古澤 琢 吉野真治


#11月9日(日)

↓テレビ9日(日)ハッスルGP2008究極の決勝SP!!
■2008/11/09 16:00~17:15 の放送内容
■テレビ東京 Gcode6541828
ハッスルGP2008究極の決勝SP!!
10.16後楽園、10.26宇都宮市清原体育館で開催された『ハッスル・ツアー2008』の両大会を放送!
7月に開幕した『ハッスルGP2008』も、10.26でついに決勝戦。地元・栃木での大一番に燃える川田利明とハッスル軍エース・坂田亘が、ハッスル史上初のトーナメントの栄誉を懸け、雌雄を決する対決を繰り広げる。また、1回戦で脱落した天龍源一郎、2回戦で敗退した越中詩郎・RG、そしてトーナメントとは別枠でHGが登場。さらに、ボブ・サップVSボノちゃんのスペシャルマッチも実現!
出演
【解説】平塚雅人(東京スポーツ) 【ゲスト】浜田翔子(予定) 【実況】矢野武、高橋大輔

↓テレビ9日(日)最強格闘技・戦極G!
■2008/11/09 16:00~17:15 の放送内容
■2008/11/09 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode9046039
最強格闘技・戦極G!
2008年春に誕生した世界で最も過酷な闘いの舞台「戦極」。世界中の金メダリストが続々参戦するリングから生まれるリアルドキュメント番組。

↓テレビ9日(日)三沢軍VS健介ファミリーにDDT飯伏合体
■2008/11/09 26:30~27:00 の放送内容
■日本テレビ Gcode7962768
プロレスノア中継
10・25日本武道館大会▽三沢軍VS健介ファミリーにDDT飯伏合体
10・25 日本武道館大会 ▼佐々木健介&中嶋勝彦&飯伏幸太VS三沢光晴&石森太二&リッキー・マルビン
出演
【実況】新谷保志


#おまけ 11月その後の予定

11月11日(火)石井慧語録本「石井訓(いしいくん)」(光文社)東京・ブックファースト新宿店で発売記念の握手会

11月13日(木)雑誌「リアルバトルトーク」発売~インタビュー&表紙に前田日明

11月15日(土)19:00~格闘技トークイベント『格闘秘宝館』開催 ゲストにDREAMイベントプロデューサーの笹原圭一氏

11月16日(日)13:00集合予定 都内某所「正規軍ファンの集い」「尾崎軍団ファンの集い」ネット等を通じて外部への公開は禁止

11月16日(日)赤坂パチンコ大好きな天山選手とパチンコ店で対面しよう!

11月16日(日)14:00~闘魂SHOP水道橋店にて金本浩二「サイン&撮影会」を開催

11月16日(日) 12:00~16:00千葉で無料プロレスイベント ファイト!ファイト!千葉!in きぼーる

11月17日(月)19時開演 神戸でハヤブサ&ドラゴン・キッド ライブイベント

11月23日(日)20時30分~札幌 ノア・小橋建太トークショー

11月24日(月・祝)14:00~山本小鉄出版記念トークショー&サイン会

11月29日(土)前田日明が特別対談で登場~ニ松学舎大学「現代に活きる論語」シンポジウム


 では、よい週末を!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
番組表はYahoo!テレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.06

石井慧、握手会情報アップ

石井慧、握手会情報アップ
携帯から。

石井慧握手会情報がブックファースト書店サイトに出ました。

■握手会日時
新宿店にて11/11(火)午後4時40分〜午後5時25分

■参加するには?
11/6(木)午前10時より、ブックファースト新宿店・地下1階Dゾーンレジカウンターにて『石井訓』を購入。
先着100名に整理券。


「60億分の1」になるのも大変だが、
「100分の1」に入るのもキツイ?

同店は本日オープン。

ところが現場からの情報によると、握手会告知は見当たらず、今からでもチャンスはありそうとのこと。

発売日前のため本代で整理券を買って、当日に本と交換。
記念撮影なし、握手のみ、書籍へのサインなし。


※24:20追記

 情報を貼っておきます。
・ イベント | Event&Fair | ブックファースト
・ サイン会、キャンペーン情報 | 光文社
##
石井慧さん 握手会開催!
新宿店・1階ブルースクエアカフェ内イベントスペース11/11(火)午後4時40分~午後5時25分11/11発売となる石井慧さん著「石井訓」(光文社/税込1,050円)の発売を記念して、握手会を開催いたします。
11/6(木)午前10時より、ブックファースト新宿店・地下1階Dゾーンレジカウンターにて、先着100名様に、整理券(税込1,050円)を先行販売いたします。書籍は握手会当日、会場にて握手の後お渡しいたします。
皆様のご来店を、お待ちしております。

##

081111ishiihon2▼new!石井訓 総合格闘技に転向する北京五輪の男子柔道100キロ超級金メダリスト石井慧(21)の半生を描いた語録本。石井本人と両親の義彦さん・美智子さんが監修協力した「石井訓(いしいくん)」(光文社)



 というわけで、サイト上でしか告知されていなかったと思われる石井慧握手会。もう100枚配り終えたんでしょうか。当サイトを見た人で整理券を手に入れることができた人、いるかな?

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

「石井訓(いしいくん)」(光文社)の表紙公開/日本経済新聞に「力道山」書評

pick up レスリング拓大監督に須藤元気氏初代タイガーマスク「猪木イズムを示す」 11.24IGFに参戦菊地毅、世界ジュニアに挑戦表明11月7日(金)「スッキリ!!」(日本テレビ系)永源遥TV出演棚橋弘至「ビジョンに姿が映るだけでワーッと盛り上がるような存在になりたい」アメリカ遠征中業界で立場のある人が自分で自分の首を絞めている@青木真也石井近日中に退寮、総合練習の環境を整備石井とヒョードルDynamite!!対面石井慧、金メダリストになれる秘密のメニューを公開テレビ東京 33年ぶり赤字転落へ

 総合格闘技に転向する石井慧の語録本。表紙は会見上での背景のポスターとなっていましたが、アマゾンにも出ました。改めて貼っておきます。アマゾンによると11月12日発売となっている。

081111ishiihon2▼new!石井訓 11月12日発売!総合格闘技に転向する北京五輪の男子柔道100キロ超級金メダリスト石井慧(21)の半生を描いた語録本。石井本人と両親の義彦さん・美智子さんが監修協力した「石井訓(いしいくん)」(光文社)

 本の情報は相変わらずニッカンに出たのみ。
・ ベストセラー狙う!石井家監修で語録本 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
・ ブックファースト新宿店が11月6日にオープンします!ブックファースト
##
 「世界一の男」と同時にベストセラーも狙う! 総合格闘技に転向する北京五輪の男子柔道100キロ超級金メダリスト石井慧(21)の半生を描いた語録本が出版されることが2日、分かった。石井本人と両親の義彦さん・美智子さんが監修協力した「石井訓(いしいくん)」(光文社)で13日に発売される。
 11日には東京・ブックファースト新宿店で発売記念の握手会を行う予定だ。

##

 握手会の正式な情報が出ない。ホントにできるのかなぁ?

 さて、格闘技つながりで『力道山』なる本の書評が日本経済新聞夕刊(11/5付)に掲載されてました。
081105riki

0810rikidozan▼new!力道山―人生は体当たり、ぶつかるだけだ (ミネルヴァ日本評伝選) 空手チョップで一躍戦後日本のヒーローとなり、プロレス界の礎を築いた力道山は、いかなる人物だったのか。本書では、あまりに自明ながらも語られてこなかった「プロレス」という視点から、知られざる素顔を描き出す

 日本経済新聞夕刊は以前にも『UWF戦史』を取り上げてた。格闘技・プロレス関係が多いなぁと思ったら、この評者がプロレス文化研究会のメンバーなんですね。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.05

新日本・G1タッグ優勝は?

携帯から。

新日本プロレス・G1タッグ、本日は優勝決定戦でした。

仕事帰りの電車に乗ってたら、新日本プロレス公式携帯サイトの試合結果メールが届く。
パソコンサイトにも出ていると思いますが、結果はどうなった?

##
11月5日 後楽園大会の試合結果をお届けします。
 
第1試合
時間無制限1本勝負
G1 TAG LEAGUE 決勝トーナメント進出決定戦
○後藤洋央紀
 中邑真輔
 VS
×リック・フーラー
 ジャイアント・バーナード
 
第2試合
20分1本勝負
○ミラノコレクションA.T.
 石狩太一
 稔
 VS
×岡田かずちか
 金本浩二
 獣神サンダー・ライガー

第3試合
時間無制限1本勝負
G1 TAG LEAGUE 決勝トーナメント 準決勝第1試合
○小島聡
 天山広吉
 VS
×中西学
 吉江豊
 
第4試合
時間無制限1本勝負
G1 TAG LEAGUE 決勝トーナメント 準決勝第2試合
○真壁刀義
 矢野通
 VS
×中邑真輔
 後藤洋央紀

第5試合
30分1本勝負
○“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン
 石井智宏
 飯塚高史
 VS
×平澤光秀
 井上亘
 永田裕志
   
第6試合
30分1本勝負
○邪道
 ロッキー・ロメロ
 ネグロ・カサス
 外道
 VS
×裕次郎
 内藤哲也
 田口隆祐
 タイガーマスク
 
第7試合
時間無制限1本勝負
G1 TAG LEAGUE 決勝戦
○天山広吉
 小島聡
 VS
×矢野通
 真壁刀義
##


優勝決定戦では、あのヤマハブラザーズが立会人!
23分56秒、フィニッシュはアナコンダクロス。
テンコジ優勝!

というわけで、傷だらけの天山がまたもや後楽園決戦の主役。

盛り上がっただろうなぁ!

この模様は今週末土曜深夜にテレビ朝日で放映されます。


※24:45追加リンク

 大会結果を貼っておきます。
・ 11/ 5(水) 18:30 東京・後楽園ホール観衆1,900人(超満員)(新日本公式)

・ 新日本プロレス「G1 TAG LEAGUE」(スポーツナビ)

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

このあとスグ!石井慧最新情報~TBS「格闘王」で「大晦日討論会どうする!?」との予告

 超直前ですが、こんな予告を発見。本日11/4(火)深夜です。
・ インターネットTVガイドより。
##
■2008/11/05 1:29 ~ 2008/11/05 1:59
■(TBSテレビ)地上デジタル(6)Gコード 9545308
格闘王
大晦日討論会どうする!?柔道石井慧最新情報!! 井上和香

##

 石井慧本人が出るわけではないと思うんですが、興味のある方はご覧ください。


※02:20追記

081104ishii 番組メインの(10/29収録の)座談会は流しながら見たんですが、谷川貞治氏の話は面白かった(おなじみ曙を口説いた話も少し詳し目に語る)。ヒョードルと石井慧の対面企画(直前に消滅)では、国士舘大学の手前の喫茶店でヒョードルは待ったとも。ヒョードルは柔道着を持参し、石井はオープンフィンガーグローブを用意していたという。

 井上和香さんのコーナーで柴田勝頼DEEP参戦が流れたのも興味深かった。大晦日、出れるかな?

 そして、「石井慧最新情報」へ。プロ転向会見の映像が流れる。

 石井会見直後の谷川貞治プロデューサーのコメント。

「(接触は全くされていないんですか?)面識はないことはないんですけれど、あのー」(ここでCMに入ったが、後にもこの続きは流れず)
「(正式会見を受けて)嬉しいですね。全然話してないんで、とりあえず、早く会いたいなと。ヒョードル戦もいつか実現させてあげたいですし。石井慧というプロとしてのものをちゃんと確立するよう大切にバックアップしたいという気がします」

 そして、こちらも会見直後、TBS格闘班(こういうチーム名称なんですね)のカメラがタクシーに乗り込む前に石井を直撃。石井は返答した。

「格闘班ですか。これからよろしくお願いします。1年生として頑張っていきます。よろしくお願いします」

 石井関連では少し含みを持たせる言葉・絡みがあった、という程度の番組だった。これ以上は、しばらくは掘り下げようがないかもしれません。公開練習があったり、語録を追いかけたりでもしなければ。

 TBSとして力を入れていることは確かです!


※09:35追加リンク

 朝の記事より。

・ 石井 ロシアでヒョードルに弟子入り!?(スポニチ)

・ 石井が秋山とタッグ!清風中・高の先輩とユニット結成へ(スポーツ報知)

 11・3「SMAP×SMAP」出演の様子はブラックアイさんがまとめてくださっています。
・ 石井慧 が早くもオープン・フィンガー・グローブを着用~初バラエティ「スマスマ」出演 | ブラックアイ2

 スマスマは10/30収録だったので、正式発表前に石井は“オープンフィンガーグローブ”をチラつかせるという、放映日を意識した仕掛けをやってたんですね。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.04

あす発売の週プロ表紙速報/なんと専門誌まで「グレート・ムタ×鈴木みのる」の問いを解けず!

pick up 前田日明の対談収録「THE OUTSIDER」大会公式パンフレット通販明日(5日)に参戦選手を発表します@アントニオ猪木新日本11・4後楽園G1タッグ公式戦最終日結果は?11・5後楽園優勝決定Tカード棚橋弘至「日本のプロレスが何で落ちてきたかわかった気がする」不定期連載武藤が191キロの浜と出陣 最強タッグ出場チーム発表武藤、高山の三冠挑戦を容認 年内のIWGP戦は拒否=全日本プロレス全日本プロレス 武藤&ムタ1・4W出撃へ2009全日本プロレス公開新人入団テスト実施へT28が無期限のメキシコ修行へプロレスEXPOの舞台裏@ZERO1中村祥之佐伯繁DEEP代表、『kamipro NO.128』の若林太郎氏インタビューに真っ向から反論デニス・カーンがUFCと契約石井慧が大ベビーフェイスとして総合に転身できた理由@OMASUKI FIGHTさんSHIHO、秋山成勲との交際順調三田佐代子「猫耳アワー」ブログ開設

081105wp あす水曜日発売の『週刊プロレス』誌、表紙をお届け。表紙は昨日3日に名勝負を闘い抜いた丸藤正道と近藤修司。丸藤はKENTA戦に続いて2週連続の表紙をゲット!

 各団体オフィシャルでの紹介はこちら。
・ 棚橋弘至のTNA遠征に完全密着! インタビューで現在の心境告白!! 「週刊プロレス」11月19日号(Vol.1446)は11月5日発売!!(新日本公式)
・ 11月5日(水)発売の「週刊プロレス」11月19日号情報(ノア公式)

 前日11月3日(月)の夜の試合が、もう雑誌になって翌日4日(火)昼には早売りが出ているんだから週プロの仕事も大変だ。

 さて、注目したかったのは、「グレート・ムタ×鈴木みのる」の問いを週プロがどう解いたか。

 まずは、恥ずかしながら、当サイトのリアルタイム速報からフィニッシュシーンを振り返る。
・ カクトウログ: 11・3全日本プロレス両国国技館、速報観戦記まとめ/G・ムタ×鈴木みのる、丸藤正道×近藤修司
##
ムーンサルトを叩き落としてスリーパー
→みのる逆落とし。
攻防の中で、この日として3度目の毒霧が仰向けのムタから噴射。
2度目は効かなかったのに、今度は何かが壊れたようにフラフラになるみのる。
25分経過でムタ、ムーンサルトプレス!
カウント2。
続けて両ヒザをついたみのるに“踏み台なし”のシャイニング・ウィザードをムタが一発。
カウントが、、、三つ入る。
観客「えーっ!」

ムタとみのるの問いかけはわからず。
いろいろ考えろってことか。
見ごたえのある化かし合いがあったことは確か。
二人の実験に観客は付き合った。
それはそれで贅沢な空間だった。
そして、高山を通じて、ノアとのヘビー級交流にもつながっていくのか。
速報終了です。

##

 あっけなくみのるがシャイニング一発でフォールされた謎。これについて、週プロはこう記している。
##
3発目のグリーンミストを直撃させたムタがムーンサルトを決めるも鈴木はカウント2で返す。だが、毒霧のダメージからヒザをついたところにトドメのシャイニング。2つの世界観が激しい摩擦を起こした闘いは、その一撃で終止符が打たれた。
##

 なるほど、毒霧の毒が最後にまわったということなんだろうか。ただ、これでは2発目までの毒霧が効かなかった説明にはならない。

 この点について、試合のテレビ解説についていた小佐野景浩氏は次のように記している。
・ maikai: ムタとみのるの妙味
##
 この試合の大きなテーマになったのは毒霧だ。10・23弘前でムタの闇討ちに遭い、毒霧を浴びたみのるは「あんなものは通用しない。逆にてめぇに毒霧を飲み込ませてやる」と宣言。このタイトルマッチでも一度はムタの口を塞いで逆噴射させ、その後の毒霧もかわしてみせたが、終盤、フォールに行こうとしたところで下からムタが3度目の毒霧。ムタはみのるの口めがけて噴射し、みのるは毒霧を飲み込む羽目になった。
 その後、ムーンサルト→シャイニングで決着がつき、呆気ない幕切れに客席は騒然となったが、ムタがみのるに毒霧を飲み込ませた時点で2人の勝負は着いていたのである。
 ただし、これが客席に、PPVを観ていた人に伝わったかどうか。改めて試合をジックリ観れば、随所にムタとみのるならではの妙味があると思うのだが、それがちゃんと伝わらなければ意味はない。そこがプロレスの難しいところだ。

##

 小佐野氏の解説、パーフェクトでしょう。当日の実況に気づかされたとか、何かヒントがあったのかもしれませんが、世に出ているもので謎解きに成功しているのはこれだけ。携帯サイト「プロレス・格闘技DX」や「週刊プロレスモバイル」も総崩れ。「東スポ携帯サイト」も「モロに浴びてしまったみのるの体に一気に毒が侵入する」と触れるにとどまる。

 トドメとして、なんと専門誌の週プロまで「グレート・ムタ×鈴木みのる」の問いを解けなかった!

 それほどまでにガチな問いかけを観客にしたムタとみのる。やはり「それはそれで贅沢な空間だった」と再び思ってもしまうんである。

 この日のみのるは「ざまぁみろ、ざまぁみろ! ギャハハハハ!」と叫びながら、控え室に姿を消したという。


※24:55追記

 ・・・いったん上のように記事を書いたんですが、単に毒霧直撃は3発目だけだったんで(1発目はムタの口をみのるが手でふさぎ、2発目はギリギリかわした)、口をめがけようがめがけまいがそれで毒はまわるほどに利いた、というのがオチでもほぼ正解かもしれません。答えは本人たちのみぞ知る。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

大晦日、格闘技をプレゼンする日にできるか?/大晦日より前に総合格闘家・石井慧に会える日

 早くから“予告”され、その動向を国民が見守ったこの日。柔道金メダリスト・石井慧が総合格闘技への転向を正式に表明した。
・ kamipro.com | ニュース | プロ転向決定的!? 石井慧が大阪の祝勝会に出席!
・ kamipro.com | ニュース | 柔道金メダリスト・石井慧が総合格闘技への転向を正式表明!
・ kamipro.com | ニュース | 石井慧が総合格闘技転向!! 会見全文!!

 前田日明によって「総合格闘技」と名づけられた“世界最強の男を決める”このジャンルは、ついに“次回五輪でも金メダルを取れる可能性があるだろう”若者を振り向かせるまでになった。この決断自体が、「総合格闘技」のこれ以上ない宣伝となっていく。

 石井の使命は総合格闘技でトップを獲ることだけにはならないでしょう。総合自体をよりメジャーなもの、柔道に匹敵するジャンルであるもの、に仕立てていかなければならない。

 その点で、石井が会見で「自分の中では総合格闘技が一番強いと思っているので選びました」という言葉は、重い意味合いを持つ。小川直也はプロレス転向時に「ワンランク上の世界で自分を試したい」旨を語ったが、もちろんそれ以上の記憶を国民に刻んだ。

 さて、会見の中で山下泰裕氏に贈られた言葉が石井の柔道への未練を断った、ただそれを本人は明かさなかった、というくだりがある。これについてはザッピングしていたテレビの中で独占ぎみに紹介され、一部メディアでも報道されていた「おまえはいろいろあっただろうけど、本当に大変だったな」が当てはまるのではないかと思われます。

081104hochi 石井のデビュー戦はどうなる?
・ 石井慧プロ転向表明、デビューは来春以降 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
・ 石井VS桜庭、ヒョードル!1R5分スパーで大晦日お披露目:プロ格:スポーツ報知

 これだけ「総合格闘技」の認知度が高まっているのであるから、大晦日のテレビ欄にはTBSとしては絶対に石井慧の名前を出したいはず。もちろん、主催するFEG(DREAM)もそうだ。

 とすると、エメリヤーエンコ・ヒョードルや桜庭和志という主要人物を紹介しながら、石井を通じて「総合格闘技」をプレゼンする場にはしていきたいところ。業界としては。その折衷案が、デビュー戦を前にしての、特別ルールでの試合ということなんでしょう。さて、石井は受諾するか。

 その石井にボクらが会えるチャンスが、今月あります。
・ ベストセラー狙う!石井家監修で語録本 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
・ ブックファースト新宿店が11月6日にオープンします!ブックファースト
##
 「世界一の男」と同時にベストセラーも狙う! 総合格闘技に転向する北京五輪の男子柔道100キロ超級金メダリスト石井慧(21)の半生を描いた語録本が出版されることが2日、分かった。石井本人と両親の義彦さん・美智子さんが監修協力した「石井訓(いしいくん)」(光文社)で13日に発売される。
 11日には東京・ブックファースト新宿店で発売記念の握手会を行う予定だ。

##

081111ishiihon_2▼new!石井訓 11月13日発売!総合格闘技に転向する北京五輪の男子柔道100キロ超級金メダリスト石井慧(21)の半生を描いた語録本。石井本人と両親の義彦さん・美智子さんが監修協力した「石井訓(いしいくん)」(光文社)

 大晦日より前に総合格闘家・石井慧に会える日。まだ参加方法などは明らかにされていないようだが、情報が出ましたら紹介したいと思います。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.03

11・3全日本プロレス両国国技館、速報観戦記まとめ/G・ムタ×鈴木みのる、丸藤正道×近藤修司

 11・3全日本プロレス両国国技館大会「2008 プロレスLOVE in 両国 Vol.6」を会場で観戦しました。速報観戦記を試合順にまとめましたので、改めてどうぞ。[観戦記全文
081103_ajpw_10
・ 『2008 プロレスLOVE in 両国 Vol.6』 東京・両国国技館(全日本公式)
・ 【24時更新】全日本プロレス「2008 プロレスLOVE in 両国 Vol.6」(スポーツナビ速報)

続きを読む "11・3全日本プロレス両国国技館、速報観戦記まとめ/G・ムタ×鈴木みのる、丸藤正道×近藤修司" »

速報します、全日本プロレス両国国技館 16時/G・ムタ×鈴木みのる、丸藤正道×近藤修司

pick up 本日3日22時~スマスマに石井慧が出演石井本人の希望で6人で墨彩画に臨んだ小橋建太、右ひじのトレーニング再開NEO女子プロレス社長のブログで後楽園11・12元気美佐恵vs小島聡について綴られています┃棚橋弘至TNA遠征レポート[遂に初勝利自由にできるからこそ難しい]┃バーナード完勝に座間キャンプ熱狂「USA」コールブラックタイガー 米軍基地で突如復活!@多重ロマンチックさん石川遼がプロ転向後初のツアー優勝でうれし涙
◆ムタ・ワールドか、みのるの強さか。全日本プロレスでの覇権争いが三冠戦で決着   ◆大会ベストバウトの期待高まる丸藤正道×近藤修司 ノアの天才は両国国技館で何を見せる?
 こちらの大会を観戦します。当サイトに携帯から速報を入れます。興味のある方は、ぜひ遊びに来てください。

>> 速報は当サイト トップページへ!

・ 『2008 プロレスLOVE in 両国 Vol.6』 東京・両国国技館(全日本公式)
・ 【24時更新】全日本プロレス「2008 プロレスLOVE in 両国 Vol.6」(スポーツナビ速報)
##
■全日本プロレス
「2008 プロレスLOVE in 両国 Vol.6」
11月3日(月・祝)両国国技館16:00

▼三冠ヘビー級選手権試合
[8=メイン][王者]グレート・ムタ vs [挑戦者]鈴木みのる
※第38代王者、初防衛戦

▼世界ジュニアヘビー級選手権試合
[7=セミ][王者]丸藤正道 vs [挑戦者]近藤修司
※第27代王者、2度目の防衛戦

[6]小島聡&KAI&大和ヒロシ vs 天山広吉&内藤哲也&裕次郎

[5]諏訪魔&カズ・ハヤシ&土方隆司 vs TARU&平井伸和&“brother”YASSHI

▼浜亮太デビュー戦
[4]曙 vs 浜亮太

[3]西村修&エルビス・シャープ&シェーン・チャング vs 太陽ケア&NOSAWA論外&MAZADA

[2]真田聖也 vs 征矢学

▼3WAYマッチ
[1]荒谷望誉 vs 渕正信 vs 菊タロー

##

 言うまでもなく、新日本、ノアの力は借りているものの、メインを全日本勢で組んだところに武藤敬司の意地がある。

 おまけ。新日本プロレスにこんな記事。
・ kamipro.com | 週刊新日本プロレスNOW通信! | 1.4東京ドームのチケットは? メチャクチャ売れてますねぇ!

 カード発表前なので、記事タイトルほどの動きはないというのが、ボクが聞いた情報。ただ、発売初日の両国国技館での売れぐあいがよかったという話。話題となっているジャンボスタンド(2階)開放も難しい。1階の最低価格を3,000円で設定しているから、価格設定が困難となる。

 ネガティブなことを書きたいんじゃなくて、勝負はこれからなんだと言いたい! 10月の両国の入りが本当によかったんで期待したいんですよ。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

石井慧の発表内容を小倉智昭氏が「知っています」。その内容とは?/フジテレビ「とくダネ!」

 本日3日、大阪市内でプロ(総合格闘技)転向を表明する石井慧。メディアの報道も過熱しているが、朝のフジテレビ「とくダネ!」(平日朝のワイドショー・情報番組)でトピックが。

 8時台の放映、石井の事前の言動映像についてコメントを求められたキャスター・小倉智昭氏が、いきなりこんなことを口にする。
##
彼が何を発表するかは知っています。あらかじめ聞いているんで。ただ、発表前に言うわけにはいかないんでね。みなさん聞くとね、彼のイメージが一変すると思いますよ。
##

 どういう関係で聞いたのでしょう? 言うわけにはいかないとされたことで、周囲のそれ以上の突っ込みは残念ながらなし。

 さすが情報通の小倉氏!・・・と思ったら、「とくダネ!」としての独占取材をしているとのこと。なるほど。後日放映されるんでしょう。

 転向意志とその決意が伝われば、発表としては問題ない。
・ 石井「伝説つくりたい」転向への思い吐露(ニッカン)
##
「総合格闘技の王者になりたいです。総合格闘技に集中したいです。石井伝説をつくりたい」
##

 だけれども、何らかのサプライズなりがあるんだろうか。
・ 石井 プロ転身表明で「面白い話する」(デイリー)
##
転向の理由については「若いうちに変わっておかないといけないと思った」と説明。所属に関しては「まだこれからです」と慎重だったが「詳しいことは3日。面白い話ができると思う」。不敵な笑みを浮かべ、“サプライズ”を予告した。
##

 ファンとしては、もうこれまでと大晦日を結びつけて考えている。
・ OMASUKI FIGHT 石井慧とヒョードルが戦うべき10くらいの理由

 決意をしたからといっても、もちろん順風ではない。専門誌では石井の打撃練習を見たことがあるトレーナーが石井の打撃センスに疑問を投げかけてもいる。
・ 総合系プロ転向の柔道・石井に“致命的欠陥”あった!(ZAKZAK)
##
格闘技ジャーナリストの片岡亮氏は「石井は最近、水面下で総合格闘家との練習も本格的に始めていて、何人かの有力選手と練習試合などもしていたが、その対戦相手らが口を揃えて『石井は総合格闘技に向いていない』と話しているんです」と語る。
 その理由として、「打撃のセンスがない」というのが共通の評価だという。石井と手合わせをした格闘家は、石井の柔道スタイルが、脇を固め、どっしり構えるタイプのため、スピードを要求される打撃技に向かないと指摘。小川直也、吉田秀彦、秋山成勲らプロになった柔道家の誰よりも、「打撃に対応できそうもない」とも話しているというのだ。

##

 顔を殴られるという屈辱に、本格的に耐えていかなければならない。そういうひっくるめたものに立ち向かっていく男の決意を待ちたいと思う。


※おまけ これが「辞退届」だ!

 11/1発売分「東京スポーツ」紙より。
081101tosupo

 資料性のあるものなので、引用して紹介。
081101tosupoj

 世間を騒がせた「辞退届」だが、意外とあっさり?

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.02

丸藤×KENTA観戦記~究極のプロレス再び。進化したのは「大技」ではなく「攻防」だった

pick up 全日本プロレス11・3両国 全カード当日券12時より渕正信が語る見どころ後編前編武藤&ムタ 三冠&IWGPベルト記念Tシャツ五味vs.北岡の王座戦が正式決定=戦極一夜明け会見石井慧「あした全部話します。楽しみにしていてください」

 2006年に年間ベストバウトを獲得した「丸藤正道×KENTA」が2年ぶりに実現。10月25日(土)の日本武道館で行われた試合のノーカット版(G+)を、遅くなりましたがテレビ観戦しました。

■KENTA、柴田勝頼との絆をしっかり織り込む!

 今は総合格闘技に転向しているプロレスラー・柴田勝頼。その柴田とKENTAは“ソウルメイト”としての絆がある。盟友・後藤洋央紀のプロレス(8月武藤敬司戦)に心躍らなかった柴田が、KENTAの試合をどう見るか。KENTAはどんなメッセージを送るか。個人的には、そこにひとつの見所を感じていた(柴田勝頼はKENTAの闘いをどう思ったんだろう? )。

 結論から先に書くと、柴田は携帯サイトの日記で次のように明かしている。
##
凄かったです。『コレは真似出来ねーなー』というのが素直な気持ち。60分も試合を観ているのに長く感じなかったのが凄い。メインしか観てないんですけど、久々にプロレスの試合を観て刺激を受けました。プロレスと格闘技、闘うリングは違うけど、プロとして人に何かを伝える部分では、やはり通じるモノがあると気づかされた、そんな感じです。とても真似出来ないけど、自分は自分にしか出来ないやり方でガッチリやっていきます!
##

 柴田が自分の道をやり切ることの決意を新たにした点では、後藤の試合、KENTAの試合、いずれの試合後も同じですが、感じ方は全く違う!

 どんな試合だったかはこれから振り返るが、その前にKENTAは柴田との絆を試合に盛り込んでいたことに触れておきたい。

 繰り出した技として「ひとりタッチ・ザ・スカイ」「PK」「腕取り卍固め」。

 タッチ・ザ・スカイは柴田とのタッグ連係で開発した技。それをKENTAはコーナーを利用することでひとりで見舞っていた。この技が出た際に、日テレのアナウンサーは、柴田とのタッグで開発したことにしっかり触れていたのも意外だった。

 PKは柴田の新日本プロレス時代からの得意技であり、8月の後藤VS武藤では事前報道で柴田譲りの技投入が事前に予告されながら、後藤が不十分な決め方しかできなかった技。これをKENTAは流れの中で難なく決めていた。

 腕取り卍固めは複雑な技であり、柴田が上井ステーション参戦中に開発した技。これをKENTAが出していったのには驚いた。考えすぎかもしれないが、「柴田の技を使うんだったら、中途半端に出すな。これくらいちゃんとできて普通でしょ」という(新日本プロレスに対抗する)メッセージにも思えたのである。

■ベストバウトとなった2年前をどうやって越えようとしたのか。

 柴田も触れていたが、ボクも感じ方は同じ。アッという間の60分だった。60分間もの時間を飽きさせずに完走するというのは生半可なことじゃない。

 かと言って、2年前の両雄の対決よりも凄かったかというと、次のように説明したくなる。

 「自殺劇・サーカス劇」としての凄さではなく、「攻防」としての凄さがあったんだと。その面で進化したんだと。

 よくぞこれだけの変則的な動きをいくつも試合に織り込めるものなんだと、本当に感嘆する連続だった。それを戦いというムーブの中でやっているのだから、なお素晴らしい。

 2年前の試合でのフィニッシュ前のキックの交錯は、今もなお記憶に残っている。今回も似たような局面にいきそうなシーンがあった。ところが今回は少し違っていた。表現の仕方が難しいが、単純な「受け」「かわし」ではなく、すかした後にバランスを崩したところを追いかけて蹴る、みたいなことをやりあう、今までに見たことのないキック合戦があった。

 このキックシーンは、ボクの記憶にまたしっかりと残ったのだった。

■フルタイムはノア史上初。全日本よりも上という主張も?

 そして試合は、60分フルタイムへ向かい始める。2人の無尽蔵のスタミナは、まるで20分の試合の終盤に向かうくらい、いやそれ以上のハイスピードな攻防で技をかけ合う。これはもう、究極のフルタイム戦に相応しい内容となっていく。

 しかも、ここまでお互いのフィニッシュ技がほとんど出ていない。そして、終盤にタメて炸裂していった。

 60分フルタイムの試合は、ノア旗揚げ以来初めてだという。この日は確かに通常よりも試合数を絞っていたし、やる側もフロントもフルタイムの可能性を想定してGOしたんだろう。

 そして、8月31日の、評判が悪かった諏訪魔VS太陽ケア戦フルタイムへの強烈な(全日本プロレスに対抗する)メッセージがここにはあった。フルタイムを闘うには、それだけの自信がないといけないのだ。

               * * *

 究極のプロレスは「攻防」として進化した。だけれども、これをベストバウト候補として考えられるかと聞かれれば、ちょっと難しい。何か「プロレス」を観ているというよりも、「丸藤正道×KENTA」というジャンルを観ているかのようだ。

 この試合をやってしまったことで、ノア自身も、ノアにかかわる団体も、比較対象をひとつ抱えることになる。11月3日に行われる丸藤正道VS近藤修司も、当然のように比較されるんだろう。もちろん、対抗戦としての気持ちのぶつかり合いという点では、上回っていくことも出来るはず。技巧派とパワー派の攻防も見ものではある。

 だけれども、「丸藤正道×KENTA」は突出している。

 「点を線にしていく」のがプロレスでは求められるんだけれども、丸藤正道×KENTAには「点にしかなりえない」突出ささえ感じてしまった。いやもしかしたら、これから交わっていく新日本・全日本・ノアに「これを線にしてみろ」という無茶振りがなされたのがこの試合だったのかもしれない。

 とにかく、2人にはありがとうと言いたいし、この2人の試合が観れるのは究極の贅沢なんである。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
ノア公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.11.01

戦極~第六陣~結果速報/ライト級&ミドル級の両GPは決勝。五味隆典、ノゲイラ弟も参戦

pick up 健介vs彰俊GHC戦決定!ノア12・7(日)武道館全日本プロレス11・3両国 試合順決定当日券12時より渕正信が語る見どころ前編近藤修司インタビュー新日本G1タッグ公式戦最終日11・4後楽園決勝戦11・5後楽園TNA 2連戦を終えた棚橋弘至のオフに密着永田克彦が11月23日「ZST.18」に出陣女子総合格闘技ヴァルキリー11・8ディファ有明にブロガー5組10名様ご招待ブログを書くプロレスラーはなぜ多い?第2回狂犬対談:石井慧狂想曲と年末格闘技 第1回石井慧は五輪後週2、3回のペースでキックボクシングジムを中心に秋山成勲らと打撃練習をしている

 こちらの大会リアルタイム速報を行っているサイトの紹介です。リロードしながらお楽しみください。
・ 戦極~第六陣~ リアルタイム速報 (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
・ MMA IRONMAN
・ だらだらプロレス観戦記

 全カードはこちら。
・ 戦極~第六陣~(スポーツナビ)
##
■戦極~第六陣~
11月1日(土)さいたまスーパーアリーナ16:00

▼ライト級グランプリ決勝
[11][3]勝者 vs [4]勝者
▼ミドル級グランプリ決勝
[10][1]勝者 vs [2]勝者
▼ライト級ワンマッチ
[9]五味隆典 vs セルゲイ・ゴリアエフ
[8]キング・モー vs ファビオ・シウバ
[7]アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ vs モイス・リンボン
▼ライト級グランプリ・リザーブマッチ
[6]ホルヘ・マスヴィダル vs ハン・スーファン
▼ミドル級グランプリ・リザーブマッチ
[5]竹内出 vs ジョー・ドークセン
▼ライト級グランプリ準決勝
[4]北岡悟 vs 光岡映二
[3]廣田瑞人 vs 横田一則
▼ミドル級グランプリ準決勝
[2]中村和裕 vs 佐々木有生
[1]ジョルジ・サンチアゴ vs シアー・バハドゥルザダ

##

 来年1月4日にビッグマッチを予定している戦極。何かサプライズはあるのか!?

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

いきなり電車に前田日明!

081031_akira 告知データが電車広告(窓上広告)のカタチだなぁとは思っていたんだけれども、本当に電車広告でした。都内の地下鉄で知人が撮ってくれた。

 当サイトでは以前にも取り上げましたが、前田日明が登場するシンポジウム。11月29日(土)開催。

 リングス公式サイトでの告知。
・ 11/29 二松學舎大學にてシンポジウム特別対談!!リングス公式

 大学ページでの告知。リンク先に申し込み方法が書いてあります。
・ 平成20年度シンポジウム『論語』の開催のお知らせ(二松学舎大学)
##
=シンポジウム概要=
日時 平成20(2008)年11月29日(土)10:00~16:45
場所 二松学舎大学 中洲記念講堂
テーマ 「現代に活きる『論語』」

■特別対談/10:15~11:45
前田日明(株式会社リングスCEO)
「自分になる為の『論語』」
◎対談者:白井雅彦(二松学舎大学非常勤講師)
◎進行:竹下悦子(二松学舎大学教授)

■報告1/13:00~14:00
弓巾和順(北海道大学大学院文学研究科教授)
「中国思想と『論語』解釈」
◎司会:田中正樹(二松学舎大学教授)

■報告2/14:15~15:15
浅野進太(二松学舎大学附属高等学校教諭)
「人間学としての『論語』に学ぶ」
◎司会:椎木伸治(二松学舎大学附属沼南高等学校副校長)

■報告3/15:30~16:30
溝本(安岡)定子
(文京区「文の京(ふみのみやこ)こども論語塾」講師)
「こどもと楽しむ『論語』」
◎司会:三樹敏(株式会社明治書院代表取締役社長)

##

Symposium_koukoku_1129

 このイベント、どうしてここまでして集客しようとしているのかな? よくわかりません。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー