フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.31

運命の一戦、桜庭×田村が実現「Dynamite!!~勇気のチカラ2008」さいたまSA、速報観戦記まとめ

 「Dynamite!!~勇気のチカラ2008~」さいたまスーパーアリーナ大会を、12月31日(水)会場で観戦しました。速報観戦記を試合順に並べ替えましたので、改めてどうぞ。[観戦記全文
081231dreamm7
・ DREAM | FieLDS Dynamite!!
・ 【27時更新】Dynamite!!~勇気のチカラ2008~(スポーツナビ速報)

続きを読む "運命の一戦、桜庭×田村が実現「Dynamite!!~勇気のチカラ2008」さいたまSA、速報観戦記まとめ" »

速報します、ダイナマイト「桜庭×田村」~勇気のチカラ2008 さいたまスーパーアリーナ 15時開始

◆いよいよ運命の一戦 桜庭和志VS田村潔司が実現!!  ◆プロレスラー・柴田勝頼は初の大晦日~桜井“マッハ”速人と対戦
090101tosupo 本日12/31日(水)開催の「Dynamite!!~勇気のチカラ2008~」、さいたまスーパーアリーナ大会。会場で観戦します。携帯から当サイトにリアルタイム速報を入れます。興味のある方は、ぜひ遊びに来てください。
 なお、TBS系列全国ネット12月31日19:00~23:30で地上波放映されます。結果を見たくない人は注意してください。

>> 速報は当サイト トップページへ!

・ DREAM | FieLDS Dynamite!!
・ 【27時更新】Dynamite!!~勇気のチカラ2008~(スポーツナビ速報)
##
■FieLDS Dynamite!! ~勇気のチカラ 2008~
12月31日(大晦日・水) さいたまスーパーアリーナ
開場14:00 開始15:00
※DREAMルール:2R制・1R10分、2R5分 インターバル90秒
※K-1・K-1甲子園2008FINALルール:3R制・1R3分 インターバル60秒

▼DREAMミドル級84.0kg以下
[18]田村潔司vs桜庭和志
>>桜庭和志vs田村潔司 5年越し実現への軌跡
▼DREAMライト級70.0kg以下
[17]ヨアキム・ハンセンvsJ.Z.カルバン
▼DREAMライト級70.0kg以下
[16]青木真也vsエディ・アルバレス
▼DREAMヘビー級93.1kg以上 ※特別ルール5分3R、インターバル60秒
[15]メルヴィン・マヌーフvsマーク・ハント
▼K-1無差別級
[14]武蔵vsゲガール・ムサシ
▼DREAMヘビー級93.1kg以上
[13]ミルコ・クロコップvsチェ・ホンマン
──休憩──
▼K-1無差別級 ※延長3分1Rあり
[12]バダ・ハリvsアリスター・オーフレイム
▼K-1 ミドル級70.0kg以下
[11]武田幸三vs川尻達也
▼DREAMウェルター級80.0kg以下
[10]桜井“マッハ”速人vs柴田勝頼
▼DREAMヘビー級93.1kg以上
[9]セーム・シュルトvsマイティ・モー
▼DREAMヘビー級93.1kg以上 PRODUCED by DJ OZMA ~Featuring ゆでたまご~
[8]ボブ・サップvsキン肉万太郎
──休憩──
▼K-1甲子園決勝 62.0kg以下 ※延長2分1Rあり
[7]日下部竜也×卜部功也の勝者vsHIROYA×嶋田翔太の勝者
▼DREAMウェルター級75.0kg以下
[6]坂口征夫vsアンディ・オロゴン
▼DREAMライト級68.0kg以下
[5]所英男vs中村大介
▼K-1 ミドル級71.0kg以下 ※延長3分1Rあり
[4]佐藤嘉洋vsアルトゥール・キシェンコ
▼K-1甲子園準決勝 62.0kg以下
[3]HIROYAvs嶋田翔太
▼K-1甲子園準決勝 62.0kg以下
[2]日下部竜也vs卜部功也
▼DREAM無差別級
[1]ミノワマンvsエロール・ジマーマン
──開会式──
▼オープニングファイト/K-1甲子園リザーブマッチ 62.0kg以下
[OP]佐々木大蔵vs平塚大士

##

 大会前日会見など。
・ kamipro.com | ニュース | 『Dynamite!!』決戦前夜に全選手が新宿に集結! バンナ緊急欠場!!
・ kamipro.com | ニュース | さらなるサプライズ予告!? 谷川代表&笹原EP囲み会見!!
・ kamipro.com | ニュース | やってやるって! バンナの代役にあの男がハント戦出撃!!

 いよいよこの日が来てしまいました。

年末年始の人気BLOGランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.30

ハッスル・マニア2008~泰葉もデビュー 12月30日(火)有明コロシアム速報観戦記まとめ

 「ハッスル・マニア2008」有明コロシアム大会を、12月30日(火)会場で観戦しました。速報観戦記を試合順に並べ替えましたので、改めてどうぞ。[観戦記全文
081230_1_1
・ ハッスル | ファイトカード | ハッスル・マニア 2008
・ ハッスル・マニア2008(スポーツナビ速報)
・ kamipro.com | ニュース | 「自分が変われたと思う」と感無量!! 激闘を繰り広げた泰葉が試合後にコメント!

続きを読む "ハッスル・マニア2008~泰葉もデビュー 12月30日(火)有明コロシアム速報観戦記まとめ" »

速報します、ハッスル・マニア2008~“逆境有名人”泰葉がプロレスデビュー戦 17時開始

◆いよいよプロレスデビューする泰葉。勝って歌うことはできるのか?  ◆グレート・ムタが降臨。“高田”との伝説の対決復活はある?・・・
081230hustle 本日12/30日(火)開催のハッスル・マニア2008、有明コロシアム大会。なんとか午前中で仕事を終わらせまして(汗)、無事、会場で観戦することに。携帯から当サイトにリアルタイム速報を入れます。興味のある方は、ぜひ遊びに来てください。
 なお、大晦日12月31日(水)よる9:30~テレビ東京系で地上波放映されます。結果を見たくない人は注意してください。

>> 速報は当サイト トップページへ!

・ ハッスル | ファイトカード | ハッスル・マニア 2008
・ 【大会終了後更新】ハッスル・マニア2008(スポーツナビ速報)
##
■ハッスル・マニア2008
12月30日(火)有明コロシアム17:00
 [12・30会場特別企画&新作グッズ情報
 [叶姉妹、サンドウィッチマンの来場決定

[1]小路二等兵&赤鬼蜘蛛&レイ大原 vs TAJIRI&KUSHIDA&\(^o^)/チエ
 [小路の応援で石井慧がハッスル観戦か
[2]Dr.中松からの刺客&ニセHG&人狼 vs HG&&RG
[3]泰葉 vs アン・ジョー司令長官
 [泰葉、運命の大一番を前に現在の心境を激白
 [弟二人をボコった“角砂糖パンチ”で必勝を誓う
[4]ザ・モンスター℃ vs ハッスル黄門
[セミ]ダイナ・シャープ&マイト・シャープ vs 天龍源一郎&越中詩郎
[メイン]“モンスターK”川田利明&川田父 vs グレート・ムタ&ボノちゃん
 [エスペランサー、高田将軍を超える闘う化身!?

<大晦日に地上波放映!>
『大みそかKYORAKU presents ハッスル・マニア2008』 
★放送日:12月31日(水)よる9:30~
★放送局:テレビ東京系6局ネット&BBCびわ湖放送、WTVテレビ和歌山、TVN奈良テレビ放送

##

 読んだ人も多いと思いますが、山口日昇ハッスル代表がインタビューで決意を表している。
・ ハッスル | ハッスル通信 | マジでハッスルする12・30『ハッスル・マニア2008』直前!!山口日昇ハッスル代表インタビュー
##
・ 我々が打ち出すべきものはやっぱり、いい意味でもプロレスじゃなかったんですよ。そこからして(昨年の大晦日のハッスルは)中途半端だった。いまの時代の中では、プロレスというものの定義が曖昧すぎるし。我々が世間に打ち出すのは、約5年間培ってきたファイティング・オペラ、つまりは「闘いの作品」という部分。そこを自信を持って打ち出したい。「作品」というと高尚すぎる表現だけど、要はハッスルを見た人が喜んだり、怒ったり、悲しんだり、笑ったりしながら、楽しんでくれればいいなぁと思うんです。
・ 「これからも私は歌を歌っていく。新しい自分に生まれ変わる」「今のこの時代は元気がなさすぎる! 私は80年代がおもしろかった。あの80年代の熱気に負けないような時代にしたい」(ミーティング中の泰葉コメント)って、こんなこと、47歳のオバチャンが真面目に言いますか?(笑)。ファイティング・オペラとはいいつつも、ドキュメンタリーなんですよね、図らずも。
・ 「どんな逆境でも人はハッスルできる!!」っていうテーマを世間に届かせようとした場合、遠心力の部分では泰葉さんで勝負。あとは求心力なんですよ。このカード(メイン)が求心力抜群とは言わないけど、ハッスルを初めて観るという人をハッスルの世界観に引き込むには、ハッスルそのものを見せるのが一番いいわけですよ。それで、今年の集大成を見せようってなったときに決まったのがこのカード(メイン)。これはどこに出しても恥ずかしくないカードですよ。
・ まあ、本当に川田父が欠かせないかどうかはここでは言明を避けますけども(笑)、高田総統がなにか仕掛けるんじゃないですか。僕が掴んでる裏情報では…その総統の仕掛けがムタと絡んだら、従来のプロレスファンでもビックリするようなシーンというか絵が見れるはずです。ハッスルから見始めてるファンでも驚愕の絵が見れますよ。

##

 2年目だからこそ、昨年の反省の上でできることがある。ひじょうに期待したくなるインタビュー。

 遠心力の泰葉。求心力のメイン。そして、サプライズ予告。

 ひとつひとつを会場で見届けてきます。専門誌『kamipro』でブラックアイさん、MMA IRONMANさんとともにハッスル・ブロガー座談会に参加した立場としても(笑)。

年末年始の人気BLOGランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.29

カスイチスペシャル速報~12・29後楽園・水道橋カス野郎プロレスに鈴木みのる&高山善廣ら参戦

 水道橋カス野郎プロレス「カスイチスペシャル」後楽園ホール大会を、12月29日(月)会場で観戦しました。速報観戦記を試合順に並べ替えましたので、改めてどうぞ。[観戦記全文
081229_mt
・ 水道橋カス野郎プロレス「カスイチスペシャル」(スポーナビ速報)

続きを読む "カスイチスペシャル速報~12・29後楽園・水道橋カス野郎プロレスに鈴木みのる&高山善廣ら参戦" »

桜庭×田村「メイン」無理かも?~『Dynamite!!~勇気のチカラ2008~』大晦日全対戦カード発表!

pick up 前田日明、刀を処分しない言い訳?@OMASUKI FIGHTさん腕自慢の喧嘩屋同士がガチ勝負!THE OUTSIDER第4戦前編後編~佐野哲也さんインタビューもFEG契約終了で秋山成勲公式 HP が更新停止十年越しの対決=U という名の大河物語最終章へ 田村vs桜庭は「Uの墓標」か?DDTが来年8月23日(日)に両国国技館へ進出決定ジャイアント馬場さんの雄姿が特番で蘇る『UFC92』で異変続出!新王者が一気に2人誕生!! ランペイジ vs シウバの結果は?WOWOWが石井慧UFC92観戦密着レポート石井慧がUFCと「独占交渉」契約本日12・29後楽園19:00カスイチ

 いよいよ、大晦日「Dynamite!!~勇気のチカラ2008~」(さいたまスーパーアリーナ)の開催迫る。全対戦カード&試合順が発表されました。
・ スポーツナビ|格闘技|ミノワマン、第1試合でエロジマンと対戦=Dynamite!!全対戦カード決定
・ DREAM | ニュース | 12・31『FieLDS Dynamite!! 〜勇気のチカラ 2008〜』さいたまSA大会試合順決定!!
##
■FieLDS Dynamite!! ~勇気のチカラ 2008~
12月31日(大晦日・水) さいたまスーパーアリーナ
開場14:00 開始15:00
※DREAMルール:2R制・1R10分、2R5分 インターバル90秒
※K-1・K-1甲子園2008FINALルール:3R制・1R3分 インターバル60秒

▼DREAMミドル級84.0kg以下
[18]田村潔司vs桜庭和志
▼DREAMライト級70.0kg以下
[17]ヨアキム・ハンセンvsJ.Z.カルバン
▼DREAMライト級70.0kg以下
[16]青木真也vsエディ・アルバレス
▼DREAMヘビー級93.1kg以上 ※特別ルール5分3R、インターバル60秒
[15]ジェロム・レ・バンナvsマーク・ハント
▼K-1無差別級
[14]武蔵vsゲガール・ムサシ
▼DREAMヘビー級93.1kg以上
[13]ミルコ・クロコップvsチェ・ホンマン
──休憩──
▼K-1無差別級 ※延長3分1Rあり
[12]バダ・ハリvsアリスター・オーフレイム
▼K-1 ミドル級70.0kg以下
[11]武田幸三vs川尻達也
▼DREAMウェルター級80.0kg以下
[10]桜井“マッハ”速人vs柴田勝頼
▼DREAMヘビー級93.1kg以上
[9]セーム・シュルトvsマイティ・モー
▼DREAMヘビー級93.1kg以上 PRODUCED by DJ OZMA ~Featuring ゆでたまご~
[8]ボブ・サップvsキン肉万太郎
──休憩──
▼K-1甲子園決勝 62.0kg以下 ※延長2分1Rあり
[7]日下部竜也×卜部功也の勝者vsHIROYA×嶋田翔太の勝者
▼DREAMウェルター級75.0kg以下
[6]坂口征夫vsアンディ・オロゴン
▼DREAMライト級68.0kg以下
[5]所英男vs中村大介
▼K-1 ミドル級71.0kg以下 ※延長3分1Rあり
[4]佐藤嘉洋vsアルトゥール・キシェンコ
▼K-1甲子園準決勝 62.0kg以下
[3]HIROYAvs嶋田翔太
▼K-1甲子園準決勝 62.0kg以下
[2]日下部竜也vs卜部功也
▼DREAM無差別級
[1]ミノワマンvsエロール・ジマーマン
──開会式──
▼オープニングファイト/K-1甲子園リザーブマッチ 62.0kg以下
[OP]佐々木大蔵vs平塚大士

##

 メインはもちろん、田村潔司vs桜庭和志。

 大晦日大会なんで、興行として単体で考えると、大会終了時に年明けカウントダウンがドラマティックではある。昨年大晦日の「やれんのか! 大晦日! 2007」もそうだった。8試合で4時間興行。

 今年は18試合…9時間興行となるのか!? 15:00開始で24時ギリギリ。

 昨年「やれんのか!」エメリヤーエンコ・ヒョードルvsチェ・ホンマンの「メイン」予定が地上波テレビ都合で消滅、試合順が繰り下がるようなことが今年も起こるかも。TBSとしては23:30までの間に田村潔司vs桜庭和志が“収まる”ようにもっていかなきゃいけません。そんなところもスリリングな興行ではあります。

 さて、“メイン”の煽りVもほぼ完成している様子。
・ kamipro.com | 編集部ブログ『kamiメモ』 | 超大作・桜庭vs田村戦の煽りVを観た!(ガンツ)
##
内容は大晦日当日を楽しみにしてもらいたいが、観た感想だけ述べると、「悲しいぐらいに残酷な超リアリズム」とでも言ったらいいのか。“生”の桜庭と田村が描かれているので、心にずっしりと重くのしかかるものがある。
とくに桜庭のインタビューは強烈。これまでの“ニコニコ”イメージではなく、初めて見る“生”の桜庭が画面に映し出されていた。やはりこの一戦、そしてこの煽りVは観る側にも覚悟が必要だ。
この煽りV、じつに9分間もの超大作。あの田村vs船木戦のときでも7分間だったのだから、もはやこれ以上長い煽りVは出てこないだろう。しかし長いといっても、映像に引き込まれて一気に観てしまうことは確実。桜庭と田村のレスラー人生が9分間に凝縮されたドキュメンタリー番組と言ってもいいくらいだ。

##

 内容は見たいような見たくないようなもので興味深いんですが…やはり煽りVも長い。その他の試合も煽りがいがあるものも多いですしね!

 当日は会場で観戦、当サイトでリアルタイム速報します。

年末年始の人気BLOGランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.28

日刊バトル大賞MVPに武藤敬司。東スポ版で受賞がなかったノア勢、ファン支持により盛り返す!

pick up Dynamite!!の田村潔司戦へ向けて桜庭和志が公開練習桜庭「(過激ルールは)ネタです。でも(田村は)本当に試合するんですかね?」@angle JAPANさん必見!! 『FieLDS Dynamite!! 〜勇気のチカラ 2008〜』大会パンフレットで魔裟斗×KID対談が実現石井慧「ダナさんが言うとおりリアリティショー『TUF』で1からやっていきたい」石井慧とダナ・ホワイトUFC代表の対談がついに実現1.4東京ドーム、アリーナはほぼ完売?ロイヤルシートとアリーナAが残りわずかとなっておりますノア三沢らドーム参戦発表でチケット急激に伸び1月12日(月・祝)永田裕志ナガタロック新年会「うじ虫になるぞ~!」バラモン兄弟がみのる&高山を挑発=12.29カスイチ

 パソコン&携帯サイトによるファンからの投票で決定、「日刊バトル大賞」の結果が発表されています。
・ 武藤最多タイ34冠でMVP/バトル大賞 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
・ KENTA、最多V6更新へ/バトル大賞 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
・ テンコジが初タッグ賞/バトル大賞 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
・ 2冠丸藤、プロレス復興を/バトル大賞 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
・ 敢闘賞小橋「熱い試合を」/バトル大賞 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
・ 健介初3大メジャー制覇/バトル大賞 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
##
「日刊バトル大賞2008」
▼MVP=武藤敬司(46歳の最年長で7年ぶり3度目)
※4月に新日本の中邑真輔から奪取したIWGP王座を4度防衛。9月には化身のムタで全日本の3冠ヘビー級王者諏訪魔を撃破し、故ジャイアント馬場さんに並ぶ日本最多タイの34個目のタイトルを獲得
 武藤「選ばれたことは光栄だけど、この瞬間から09年度のMVPに向けての戦いが始まるからな。馬場さんの記憶は超えられないけど、記録で超えたい。09年はアジアタッグを取って弾みをつけて、IWGP防衛でスタートするよ」
▼殊勲賞=佐々木健介(4年ぶり3度目の受賞)
※9月に森嶋からGHCヘビー級王座を奪取。新日本のIWGP、全日本の3冠に続き、史上初のメジャー3団体王座制覇の偉業。
 健介「皆さんがグランドスラム達成を祝福してくれたが、僕の中ではそれがゴールじゃない。09年は自分への挑戦がテーマ」
▼敢闘賞=小橋建太(11年ぶり2度目)
※昨年12月に復帰、今年1月から地方遠征に帯同。6月には英国遠征にも参加した。腎臓がんの市民講座にも参加し、がん治療中の患者や家族を勇気づけた。9月の両ひじ手術で、現在はリハビリ中
 小橋「欠場中にもかかわらず選んでいただきうれしい。激励だと思って一刻も早く熱い試合を見せたい」
▼技能賞=丸藤正道(初)
※最高試合賞では1位のKENTA戦に続き、2位も丸藤-近藤戦が選ばれた。
 丸藤(年間最高試合賞も受賞)「プロレスラーとしてすごい重要な賞。MVPと同じくらいの価値のあるもの。来年は、この時代のプロレスをよくしたい」
▼タッグ賞=天山広吉&小島聡(初)
※11月に新日本のG1タッグリーグ戦で優勝。12月には全日本の世界最強タッグ決定リーグ戦も制し、史上初のメジャー2団体のタッグ戦優勝の快挙を成し遂げた。
 小島「非常に光栄。これからもテンコジは続きます」。天山も「応援してくれたファンに感謝。それからコジのおかげや」
▼年間最高試合賞=丸藤正道-KENTA 全日本ジュニア・GHCジュニア ダブル選手権(10月25日・日本武道館)
※丸藤、KENTAとも2年ぶり2度目
 KENTA「来年もファンの期待に応えられる試合をしたい。GHCジュニアの防衛記録更新を目指す」

##

 東京スポーツ制定(マスコミによる投票)と比べてみましょう。
##
2008年の受賞者
最優秀選手賞(MVP):武藤敬司(全日本プロレス)
年間最高試合賞(ベストバウト):丸藤正道×近藤修司(11/3)
最優秀タッグチーム賞:太陽ケア&鈴木みのる(全日本プロレス&パンクラス)
殊勲賞:佐々木健介(健介オフィス)
敢闘賞:田中将斗(ZERO1-MAX)
技能賞:鷹木信悟(DRAGON GATE)
新人賞:澤田敦士(小川道場)
話題賞:該当者なし
女子プロレス大賞:該当者なし
功労賞:グレート草津

##

 主要な賞を全日本プロレス勢が独占した東京スポーツ版に対して、ニッカン版では全日本勢とノア勢が分けた結果となった。団体としてのファンからの支持基盤が強いということもあるんでしょう。

 テンコジは東スポ版での脱落を悔しがったが、ファン投票では見事に受賞。ブログで触れていた小島選手、見てますか!?

 投票前の候補はこちらでした。ご参照を。結果的なのか、そういうものにしているのか、対象はメジャー団体にほぼ限定されているんですね。
・ 日刊バトル大賞 : nikkansports.com
##
■MVP、殊勲賞、敢闘賞、技能賞 候補
MVP=年間通じて最も活躍したと思われる選手を1人選んでください。
殊勲賞=MVPの次に活躍したと思われる選手を1人選んでください。
敢闘賞=負傷にもめげずに奮闘した選手、印象に残った選手を1人選んでください。
技能賞=技術的に優れていたと思われる選手を1人選んでください。
候補
<ノア>
三沢光晴・小橋建太・秋山準・田上明・斎藤彰俊・金丸義信・森嶋猛・力皇猛・丸藤正道・KENTA・杉浦貴・石森太二・潮崎豪
<新日本>
蝶野正洋・棚橋弘至・永田裕志・中西学・飯塚高史・天山広吉・真壁刀義・矢野通・中邑真輔・後藤洋央紀・タイガーマスク・越中詩郎
<全日本>
武藤敬司・太陽ケア・西村修・土方隆司・小島聡・諏訪魔
<ハッスル>
高田総統・ボノちゃん・坂田亘・インリン様・川田利明・HG・RG
<他団体>
鈴木みのる・高山善広・佐々木健介・中嶋勝彦・小川直也・吉江豊・飯伏幸太

■タッグ賞 候補
年間を通じて最も活躍したタッグチームを選んでください。
<ノア>
斎藤彰俊&バイソン・スミス、金丸義信&鈴木鼓太郎、KENTA&石森太二
<新日本>
真壁刀義&矢野通、裕次郎&内藤哲也、中邑真輔&後藤洋央紀
<全日本>
鈴木みのる&太陽ケア、天山広吉&小島聡、諏訪魔&近藤修司

■最高試合候補
年間で最も感動した試合、素晴らしいと思われる試合を選んでください。
<ノア>
佐々木健介-森嶋猛 GHCヘビー級選手権(9月6日・日本武道館)
三沢光晴-森嶋猛 GHCヘビー級選手権(3月2日・日本武道館)
丸藤正道-KENTA 全日本ジュニア・GHCジュニア ダブル選手権(10月25日・日本武道館)
<新日本>
永田裕志-カート・アングル(1月4日・東京ドーム)
中邑真輔-カート・アングル IWGPヘビー級選手権(2月17日・両国国技館)
中邑真輔-棚橋弘至 IWGPヘビー級選手権(3月30日・後楽園ホール)
<全日本>
諏訪魔-棚橋弘至 チャンピオンカーニバル決勝(4月9日・後楽園ホール)
武藤敬司-中邑真輔 IWGPヘビー級選手権(4月27日・大阪府立体育会館)
丸藤正道-近藤修司 世界ジュニアヘビー級選手権(11月3日・両国国技館)

##

 以前には、“支持する団体”というシビアな項目もあったんですが、なくなったんですね。

 さて、ボクもまだ投票ができていないんですが、こちらの企画もあります。ブロガーが投票する。
・ ネット・プロレス大賞:公式サイト
##
■ネット・プロレス大賞とは?
 サイト管理人、ブロガーなどを中心に、日々、インターネットでプロレスを語っている“ファン”の投票を中心に決定するプロレス大賞。
 メール・コメント書き込み・トラックバックなど、ネットを通じての投票のみ有効。
 2008年が第3回。受賞者には「栄誉」が与えられる。それ以上は何もなし。
 皆さん、気軽に投票してください!
■シメキリ
 09年1月5日(月)午後23時59分まで。
■各部門
 MVP / ベストバウト / 最優秀タッグチーム / 新人賞 / 最優秀興行 / 最優秀団体 / 最優秀マスメディア

##

 投票受付は09年1月5日(月)午後23時59分まで。

年末年始の人気BLOGランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.27

前田日明がコーセーアンニュアージュトーク「筑紫哲也さんとアンニュアージュな仲間たち」に登場

18:05 pick up DMM.com [THE OUTSIDER特集] 格闘技動画モッツ忘年会に前田日明が駆け付ける柴田勝頼「修斗と言ったら、(佐藤)ルミナさん、マッハさんというイメージ」桜庭和志通販サイト「LAUGHTER 7 SHOP」オープン大みそかDynamite!!でサップと対戦する注目のキン肉万太郎がスパーリングすべてを「やれんのか!」チームが制作~笹原EPに聞く見どころTBSが秋山成勲との絶縁を決意!?秋山が今年韓国で得た収益は2億円以上かバダ・ハリ、『Dynamite!!』電撃参戦決定! 宇野は欠場バダ・ハリ大晦日『Dynamite!!』参戦発表会見、ほぼ全文UFCが石井慧おもてなし!1泊10万円ホテル用意、社長と会談吉田秀彦が公開練習、道着は「着ません」=戦極木下工務店、戦極のスポンサー外れる。その理由もう誰も北岡悟を無視することはできない@布施綱治の格闘徒然草過去最高のホームレスが集結! アントンが恒例の炊き出しを敢行棚橋弘至「俺は“さらけ出して”こうなったんです。逆なんですよ」3年ぶり! 1/4東京ドーム大会週刊プロレス増刊号、1月8日(木)発売決定[序]プロレスの"強い弱い"と"うまいへた"藤原喜明 ロングインタビュー「コレ(と、シュートサインを作る)」

 ニュースキャスターでありジャーナリストであった筑紫哲也さんが、2008年11月7日に亡くなった。筑紫さんの名前を掲げたイベントに“アンニュアージュな仲間”集う。リングス代表の前田日明も参加することが発表された。
・ MARK&I マークアイ
##
速報
コーセーアンニュアージュトーク特別編
「筑紫哲也さんとアンニュアージュな仲間たち」          
ゲスト 瀬戸内寂聴 /美輪明宏/石井竜也/前田日明

異色のビッグツーショットが本音で迫る人気トークライブ。この「コーセーアンニュアージュトーク」を、1990年の第1回 から 第193回をえる今日まで、ずっと愛してくださったのが筑紫哲也さんです。
■日時  2009年1月27日(火) 
17:00ロビー開場
(今までの筑紫さん出演回の映像をご覧いただけます)
18:00 客席開場  
19:00開演
*前売り¥2、500(全席自由、整理番号付。1ドリンク&パンフレット付。)
■会場  恵比寿ガーデンプレイス ザ・ガーデンホール
■チケット予約・お問い合わせ 
マーク・アイ TEL.03-3464-0761
■チケット一般発売日 2009年1月7日
■主催  株式会社コーセー    
■制作  MARK&I  東急エージェンシー
 
「筑紫さんとアンニュアージュな仲間たち」発起人の皆様
上妻宏光様/石井竜也様/河村隆一様/姜尚中様/吉川晃司様/KONTA様/姿月あさと様/瀬戸内寂聴様/谷中敦様、北原雅彦様,GAMOU様、NARGO様、東京スカパラダイスオーケストラ/西島千博様/前田日明様/美輪明宏様 
*五十音順
*決定ゲスト以外の発起人の皆様は、もし間に合えば駆けつけたい、というお気持ちはいただいておりますが、基本的に出演確約はしておりません。

##

 格闘技の話題は出そうにありませんが、顔ぶれに興味のある方は出かけてはいかがでしょうか? 筑紫さんがキャスターを務めていた『ニュース23』では、前田の引退試合を取り上げたりと親交がありました。

 イベントには美輪明宏さんも参加。同じ顔合わせは発売中の『格闘技通信』誌面にて実現しています。興味がある人はこちらを。
081222kakutsu▼new!格闘技通信 2009年 02月号 [雑誌] 12月22日発売!前田日明が美輪明宏とスピリチュアルブームを熱く語る。桜庭vs田村 隠された真実 田村潔司×立嶋篤史独占手記! “キック界のカリスマ”立嶋篤史が綴る田村潔司の素顔 髙阪剛が体感した桜庭&田村の技術の本当の凄みとは?

 ちなみに、前田は何度もこのイベントに参加している。あらゆるトークに対応できる幅広さを発揮しているんでしょう。
・ コーセーアンニュアージュトーク

 なお、気になるTHE OUTSIDER(前田明プロデュースの大会)の動画配信ですが、ボクはまだ観れてません。おも格さんが取り上げてますのでご参照を。
・ おも格 (おもろー!格闘技): 公式サイトに写真アルバムも公開。THE OUTSIDER特集 ★ アウトサイダー配信動画の体験記続報、エントリー情報など

 前田の2009年の予定。

■2009年1月17日(土)
六本木のホテルで結婚式&披露宴

■2009年1月24日(土)
50歳の誕生日

■2009年1月27日(火)
コーセーアンニュアージュトーク特別編に登場

■2009年3月15日(日)
プロデューサーを務めるアウトサイダーが両国国技館に進出。
※映画『クローズZERO II』(小栗旬主演)とのコラボレーションイベント

 2008年の前田日明関連の記事におつきあいいただきありがとうございました。当サイトは2009年も前田ファンとともに、前田日明の動きを追いかけて行きたいと思います!


※12/28 11:05追記

 スポーツ新聞でも取り上げられました。
・ 恵比寿で1月に筑紫さん追悼トークショー(芸能) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
##
 11月7日に肺がんで死去したジャーナリストの筑紫哲也さん(享年73)の追悼トークショー「コーセーアンニュアージュトーク特別編 筑紫哲也さんとアンニュアージュな仲間たち」が、来年1月27日に東京・恵比寿ガーデンプレイスで開催される。
 このトークショーは異分野の著名人が対談するもので、1990年にスタート。筑紫さんの親友で演出家のまあくまさこさんが約20年前、筑紫さんが東京・新宿で行っていたイベントにヒントを得て立ち上げた。筑紫さんは「僕のマネをしたな」といたずらっぽい笑顔で話し、度々会場に足を運んだ。
 これまで193回開催されており、筑紫さん自身も14回出演。対談相手の瀬戸内寂聴(86)美輪明宏(73)、元「米米CLUB」の石井竜也(49)、格闘家の前田日明(49)が発起人となり、ステージで思い出を語り合う。筑紫さんが出演したトークのダイジェスト映像も流す。
 「筑紫さんは知人が亡くなったとき“お葬式より親しい仲間が集まるお別れ会のようなものの方がいい”と言っていました。その遺志を尊重し楽しい会にしたい」とまあくさん。トークで筑紫さんと知り合った著名人も多数、駆けつける予定。

##

 イベントは、“遺志”を尊重したお別れ会。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

高田×武藤がマニアで実現か~新エスペランサー降臨?/12・30ハッスル・マニア2008全カード発表

 12月30日に開催、ハッスル1年間の集大成『KYORAKU presents ハッスル・マニア2008』有明コロシアム大会。全対戦カードが、26日に発表された。
・ ハッスル | ハッスル通信 | 今年最後にして最高の大一番まで待ったなし!12・30『ハッスル・マニア2008』全対戦カード&当日券情報!!
##
■12・30『KYORAKU presents ハッスル・マニア2008』
2008年12月30日(火)開場15:30 開演17:00
有明コロシアム
[1]小路二等兵&赤鬼蜘蛛&レイ大原 vs TAJIRI&KUSHIDA&\(^o^)/チエ
[2]ドクター中松からの刺客&ニセHG&人狼 vs HG&アラン黒木&RG
[3]アン・ジョー司令長官 vs 泰葉
[4]ザ・モンスター℃ vs ハッスル黄門
[セミ]シャープ兄弟(ダイナ&マイト) vs 天龍源一郎&越中詩郎
[メイン]“モンスターK”川田利明&川田父 vs グレート・ムタ&ボノちゃん

##

 ナットーマン(坂田亘)は欠場? テレビ的には視聴率の目玉とするであろう泰葉は第3試合。目玉があって、ムタがいて。年間最大のビッグマッチに相応しい布陣となった。だけれども、もうワンパンチほしいとも思う。

 そんなところに、デイリーが種まき。
・ 高田vs武藤“化身対決”13年ぶり伝説再現だ/リング/デイリースポーツonline
##
 13年の時を超え、伝説の名勝負が帰ってくる。半信半疑だったムタの参戦が25日に決定的になったことで、高田総統も目の色を変えた。M軍関係者によると、後楽園大会後に「本当にムタが出てきた。こちらも同等の準備をしないといけない。エスペランサー、高田将軍をしのぐ兵器をな…」とつぶやく総統の姿があったという。
 確かに73歳の川田父が戦力になるとは考えにくく、まして相手に本物のムタ。急きょ、最強兵器投入に踏み切ったとみられる。
 高田総統の戦う化身は過去に2人登場している。ザ・エスペランサーは07年11月のハッスル・マニアで坂田に粉砕された。そして、2人目の高田将軍は07年大みそかに出現したものの、リングに上がらないまま行方不明となっている。
 有明ではそれらをしのぐ3人目の戦士が現れそうだ。「M軍秘密基地にエスペランサーに酷似した兵器があった」との関係者の目撃情報もあり、今回は高田総統の新たな化身とみて間違いない。
 リング上にムタとエスペランサーが対峙(たいじ)するとなれば、化身同士による伝説の再現となる。武藤と高田は95年10月9日、96年1月4日に新日本東京ドーム大会で2度一騎打ちをしている。
 当時UWFインターナショナル所属の高田と、新日本IWGPヘビー級王者の武藤という団体のトップ同士の対抗戦は、95年は武藤が勝ち、96年は高田がリベンジしてIWGP王座戴冠を果たし、戦績は1勝1敗の五分だ。
 高田がレスラーを引退し、実現不可能と思われていた夢のカード。ハッスルのリングが、奇跡を起こす。

##

 “高田延彦の化身”vs“武藤敬司の化身”が実現!?

 “素顔”での戦績は、1勝1敗の五分。
##
=1995年10月9日新日本プロレス/東京ドーム=
▼IWGPヘビー級選手権60分1本勝負
○武藤敬司(16分16秒、足4の字固め)高田延彦×
※王者・武藤が4度目の防衛に成功

=1996年1月4日新日本プロレス/東京ドーム=
▼IWGPヘビー級選手権60分1本勝負
×武藤敬司(17分57秒、腕ひしぎ逆十字固め)高田延彦○
※王者・武藤が5度目の防衛に失敗。高田が新王者に

##

 あれから13年の月日が流れた。ドームを連続満員に導いたメインカード。ただ、初戦の武藤敬司の勝利があまりにもインパクトが強く、新日本プロレス最強神話に貢献したカードでもある。

 かつて“有田哲平(くりぃむしちゅー)がハッスル登場”とデイリーに報道させておいて、本命のザ・エスペランサー(高田延彦の化身)登場のサプライズを演出したこともあるハッスル。新エスペランサー投入なのか、そう思わせておいて別のサプライズなのか。当日のお楽しみ。

年末年始の人気BLOGランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.26

大晦日前日に公開会見『Dynamite!!』/週末&年末地上波テレビ&イベントまとめ【Gコードつき】

pick up 前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第5戦(両国)」1月5日より選手募集開始石井慧、全身UFCグッズで渡米…27日「UFC92」観戦Dynamite!! の PPV 宣伝(佐藤・立木コンビ)がネットで見られるムタ降臨!マニアを前に川田親子に宣戦布告=12.25ハッスル泰葉リングイン ハッスル・マニアでのアン・ジョー戦電撃決定ノア「ザ・トーナメント’08~クリスマスだョ!全員出場」結果は!NIGOプロデュースBAPESTA!!は超満員札止め大成功来春、ルチャドールが大挙来襲!? ウルティモが“ルチャ祭り”開催1.4メインの武藤vs棚橋戦はどんな色に染まるのか?@GKコラム新日本プロレス1月4日発売の闘魂SHOPグッズ情報kamipro books最新刊「新日本プロレス学習帳」12月27日発売週刊プロレス後押しで新基準のプロレス協会設立の動き?@多重ロマンチックさん由利大輔さん死亡事故が多くのマスコミで報道される@ブラックアイさんネットプロレス大賞2008、新人賞候補選手一覧@ブラックアイさん

 Yahoo!テレビ等番組表サイトや公式サイトほかからまとめました(他にもあったら教えてください)。では、どうぞ!
最新情報は人気BLOGランキングで


#12月26日(金)

↓テレビ26日(金)太田総理の証人喚問SP!に北斗晶出演
■2008/12/26 19:00~21:00 の放送内容
■日本テレビ Gcode522510
太田総理の証人喚問!2008年世間を騒がせた21人を徹底追及SP!
太田総理が2008年世間を騒がせた話題の人物を証人喚問し、厳しく徹底的に追及します!!今回はどんな証人が呼ばれるのか!?
「年金問題」では、証人がえなりかずきと大討論!「食品偽装」では、あの会社の元常務が偽装の真相を告白!「芸能界復帰&デビュー」では、あのアイドルが登場!「事故米」では、農水大臣・石破茂が太田総理と大激論!「田母神論文」では、田母神前空幕長が激白!「ブレイク芸人」では、大ブレイク中の芸人が登場!そのほか「居酒屋タクシー」「ロス疑惑」「せんとくん騒動」「世界的株安」など今年世間を騒がせた話題を徹底追及!
出演
爆笑問題、古市幸子(NTVアナ)、東ちづる、池谷和志、えなりかずき、木下優樹菜、島村宜伸、ジョイマン、テリー伊藤、原口一博、ふかわりょう、福留功男、北斗晶、宮崎哲弥、赤羽喜六、石破茂、一柳茂、太田述正、尾崎孝雄、加護亜依、狩野英孝、鴨下一郎、岸博幸、新堂順規、せんとくん、高須基仁、田母神俊雄、なーむくん、中野雅至、西島英利、鼠先輩、橋本純信、髭男爵、福島豊、堀江貴文、山本高広 ほか


#12月27日(土)

↓テレビ27日(土)大晦日放送「ハッスルマニア2008」の最新情報
■2008/12/27 16:00~16:15 の放送内容
■テレビ東京 Gcode214398
ハッスルボクシング
大晦日放送の「ハッスルマニア2008」と、新春1月3日放送の「ボクシング・ダブル世界戦」の最新情報番組。

↓テレビ27日(土)大晦日はDynamite!! ダイナマイトの直前情報
■2008/12/27 16:00~16:30 の放送内容
■TBS Gcode843
大晦日はDynamite!!
ダイナマイトの直前情報満載でお届け!ミルコvsホンマンはホンマン韓国ロケで最新情報。そしてあのDJOZAMが緊急参戦!サップvsキン肉万太郎は一体どうなる?
出演
佐藤隆太 香里奈 ナレーター:田子千尋
スタッフ
筧哲一 魚地秀


#12月28日(日)

↓イベント28日(日)ウインズ後楽園イベントに三沢光晴選手出演
・ 12/28(日)ウインズ後楽園イベントに三沢光晴選手出演
12/28(日)ウインズ後楽園イベントに三沢光晴選手出演
■イベント出演情報
◆ファイナルドリーム2008 in ウインズ後楽園
 有馬記念トークショウ~格闘家による最新レース展望&トーク~
◇日時:2008.12.28(日)11:30~12:00
◇場所:ウインズ後楽園A-8F大型モニター画面前
◇出演:三沢光晴

↓テレビ28日(日)アントニオ猪木が年末・お笑いDynamite!“参戦”
■2008/12/28 19:00~20:54 の放送内容
■TBS Gcode578799
お笑いDynamite!!
・ 12月28日(日)・29日(月)アントニオ猪木が年末・お笑いDynamite!“参戦”

↓テレビ28日(日)『戦極の乱2009』大会直前の最新情報
■2008/12/28 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode8662320
最強格闘技・戦極G!
今年旗揚げした戦極!1年の集大成『戦極の乱2009』が遂に1月4日に行われる。ライト級王座戦、ミドル級王座戦、さらには吉田秀彦対菊田早苗と注目カードが目白押し!大会直前の最新情報をお送りします!さらにヘビー級特集!吉田秀彦、ジョシュ・バーネットなど強豪集う戦極の中で「最強は俺だ!」と豪語する男、中尾が衝撃の告白!1月4日戦極の乱に向けて、キスの嵐が吹き荒れるのか?!乞うご期待

↓テレビ28日(日)プロレスノア中継60分拡大SP~爆笑トーク満載!剛腕復活へ小橋建太が激白
■2008/12/28 25:20~26:20 の放送内容
■日本テレビ Gcode1861097
プロレスノア中継60分拡大SP~爆笑トーク満載!剛腕復活へ小橋建太が激白~
60分拡大スペシャル!小橋が2008年を語る・・・新技の秘密
▼小橋建太が2008年を振り返る
▼12/23・24開催『ザ・トーナメント’08』2連戦(ディファ有明)
出演
小橋建太 他

↓テレビ28日(日)金網総合格闘技CAGE FORCE
■2008/12/28 26:40~27:35 の放送内容
■テレビ東京 Gcode5223368
金網総合格闘技CAGE FORCE
日本国内で唯一世界標準のルールを採用し、かつ金網の中で闘う過酷ファイト「ケージフォース」。フェザー級、バンタム級2階級の初代王者が、ついに決定する。
◇バンタム級初代王座決定トーナメント決勝大石真丈 VS 水垣偉弥“40歳の不惑の鉄人”大石と、“25歳のインテリジェント・スナイパー”水垣との師弟対決。水垣が入門した当初、すでに大石は世界王者であった。アラフォーど真ん中の大石が、最も勢いのある世代を迎え撃つ。打撃なら水垣、グラウンドなら大石。大石5年ぶりの王座獲得か、水垣初のビッグタイトル獲得か、運命の決勝戦。◇フェザー級初代王座決定トーナメント決勝星野勇二 VS ウィッキー聡生“目覚めた野獣”星野、“暴発アーティスト”ウィッキー。どちらが勝っても初タイトル。レスリングベースに本格派スタイルで闘う星野に対し、ウィッキーは変則打撃中心。武骨な外見の星野、今時の若者の雰囲気を漂わせるウィッキーと真逆なふたりの対決。果たして生き残るのはどっちだ。


#12月29日(月)

↓テレビ29日(月)アントニオ猪木が年末・お笑いDynamite!“参戦”
■2008/12/29 18:30~20:54 の放送内容
■TBS Gcode84840146
お笑いDynamite!!
・ 12月28日(日)・29日(月)アントニオ猪木が年末・お笑いDynamite!“参戦”


#12月30日(火)

↓イベント30日(火)大会前日!新宿で『Dynamite!!』直前会見を一般公開!
・ 12/30は新宿ステーションスクエアへ集合!『Dynamite!!』直前会見を一般公開
 さいたまスーパーアリーナで開催される本番を前に、大会へ出場する全選手が新宿へ集結! 会見はファンの方々もご覧頂ける公開形式なので、ぜひ30日は新宿まで足を運んでほしい。選手たちが明日に迫った試合への意気込みを語る様子を、近くで見られるまたとないチャンス! FEG谷川代表、DREAM笹原イベントプロデューサーらの見どころ解説もチェックして、大晦日への期待感を高めよう。
 なお、会場はオープンスペースとなっているので、風邪など引かないように防寒対策だけはしっかりして行こう。また、残念ながら悪天候となってしまった場合は、K-1、DREAM両オフィシャルサイトにて詳細をご案内する予定だ。
 12月30日は新宿ステーションスクエアへ行こう!
(詳細)
『FieLDS Dynamite!! 〜勇気のチカラ 2008〜』公開記者会見
■日時:12月30日(火) 16:30開始
■場所:新宿ステーションスクエア
 (東京都新宿区新宿3-900-1 新宿駅東口前)
※小雨決行。悪天候の場合はK-1、DREAMオフィシャルサイトでもご案内いたします。
■出席者/難波一弘(株式会社TBSテレビ事業局長)、谷川貞治(株式会社FEG代表取締役)、笹原圭一(DREAMイベントプロデューサー)

#12月31日(水)

↓テレビ31日(水)プロボクシングWBA世界フライ級タイトルマッチ「坂田健史vsデンカオセーン・シンワンチャー」
■2008/12/31 18:00~19:00 の放送内容
■TBS Gcode7696
WBA世界フライ級タイトルマッチ「坂田健史vsデンカオセーン・シンワンチャー」
坂田健史防衛戦

↓テレビ31日(水)大晦日FNS2008年クイズ!!に棚橋弘至が参戦
■2008/12/31 18:30~23:45 の放送内容
■フジテレビ Gcode25766677
FNS2008年クイズ!!
くりぃむしちゅーと高島彩アナ、中野美奈子アナを総合司会に60名超の芸能人が生放送で激動の1年を振り返る生クイズ!羞恥心・Paboから今年最後のサプライズ企画も!
 フジテレビは2008年大みそか、くりぃむしちゅーと高島彩アナ、中野美奈子アナを総合司会に、60名を超える芸能人が集まり、生放送で激動の2008年を振り返る『FNS2008年クイズ!!』をお届けする。2008年を振り返る生クイズ、さらには、家にいながら、大みそかの人気スポットを体感できる中継企画を多数用意し、大みそかの盛り上がりをお茶の間に熱くお届けする。☆有名人の実家からの中継(今年話題になった大物スポーツ選手、ある大物司会者、あるアイドル)☆羞恥心・Paboから今年最後のサプライズ企画☆今年話題になったスポーツ界の大物が続々、クイズを出題
出演
【総合司会】 くりぃむしちゅー  高島彩(フジテレビアナウンサー)  中野美奈子(フジテレビアナウンサー) 【出演】 羞恥心  Pabo  北京オリンピックで活躍した選手  今年話題になったスポーツ界の大物  ほか多数
スタッフ
【チーフプロデューサー】 清水宏泰 【プロデューサー・演出】 神原孝 【プロデューサー】 石川綾一  三浦淳 ほか 【総合演出】 奥村達哉  疋田雅一
・ 12月31日(水)新日本プロレス・棚橋弘至が大晦日“参戦”フジテレビ系「FNS2008年クイズ!!」に解答者
新日本の棚橋が大みそかに“参戦”することが16日、分かった。31日午後6時半から同11時45分まで生放送されるフジテレビ系「FNS2008年クイズ!!」に解答者として出演。裏番組のTBS系「Dynamite!!」、テレビ東京系「ハッスルマニア2008」と激突するが「日本中の棚橋ファンは僕を選ぶ。視聴率をかっさらう」と“勝利”宣言。至宝奪還を狙う1・4東京ドーム大会の告知Tシャツ姿で出演するプランも披露。「俺の方が武藤さんより新日本も女性も潤せる」と王者を見下した。

↓テレビ31日(水)「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日スペシャル!!」に小川直也、佐々木健介、北斗晶、蝶野正洋が出演
■2008/12/31 18:30~20:20 の放送内容
■日本テレビ Gcode48625561
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP!!第1部
第1部「大メインクライマックス2008!山崎vsモリマン 炎のファイナルリベンジマッチ!!」ついに10年にわたる男と女のプライドをかけた長き戦いの最終章▽炎のファイナルリベンジマッチ開催 ほか ダウンタウン ココリコ 山崎邦正
■2008/12/31 20:20~24:20 の放送内容
■日本テレビ Gcode48625561
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP!!第2部
第2部「絶対に笑ってはいけない新聞社24時!!」好評“絶対に笑ってはいけないシリーズ”最新版▽今回は新米新聞記者に扮したダウンタウン&ココリコ&山崎邦正に予想できない笑いのトラップが襲いかかる 板尾創路 平泉成 村上ショージ 川崎麻世
・ 過去の山崎VSモリマンの対戦成績
・ オーちゃん出演情報
☆ オーちゃん出演情報
2008年12月31日(水) 18:30~ 日本テレビ系列
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日スペシャル!!」に出演
・ 健介オフィス-KENSUKE OFFICE - 佐々木健介、北斗晶が出演
・ 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しSP!! 第2部」蝶野正洋選手がテレビの年末番組に出演

↓テレビ31日(水)格闘技史上最大の祭典 FieLDS Dynamite!!~勇気のチカラ2008~
■2008/12/31 19:00~23:24 の放送内容
■TBS Gcode87639257
格闘技史上最大の祭典 FieLDS Dynamite!!~勇気のチカラ2008~
~勇気のチカラ2008~「ニッポンの大晦日。年越し恒例夢の祭典に超豪華スター総出演」12年越しの因縁対決格闘史上最大の大ゲンカ生ける伝説・桜庭和志vs孤高の天才田村潔司▽K-1vsDREAM 香里奈 佐藤隆太 井上和香 田丸麻紀 小林麻耶 初田啓介 小笠原亘 駒田健吾 藤森祥平 伊藤隆佑

↓テレビ31日(水)逆境タレント・泰葉、ハッスル参戦!!「どんな逆境でも、人はハッスルできる!」
■2008/12/31 21:30~23:30 の放送内容
■テレビ東京 Gcode195696
大晦日 KYORAKU PRESENTS ハッスル・マニア 2008
逆境タレント・泰葉、ハッスル参戦!!「どんな逆境でも、人はハッスルできる!」をテーマに、高田総統率いる高田モンスター軍とハッスル軍が対決する!
逆境タレント・泰葉、ハッスル参戦!テーマはズバリ、「どんな逆境でも、人はハッスルできる!」経済・教育・社会福祉など様々な面でシステムが金属疲労を起こし、「逆境」に立たされた状況。そんな明日への不安を抱えて生きている人たちにメッセージを送るべく、高田モンスター軍とハッスル軍がリングで抗争を繰り広げる。年間のストーリー総決算であるハッスル・マニアを、年末にずらしての開催。
出演
【解説】平塚雅人(東京スポーツ) 【ゲスト】眞鍋かをり、ケンドーコバヤシ 【スペシャルゲスト】泰葉 【実況】矢野武、高橋大輔 【リポート】大竹佐知、前田海嘉(テレビ東京アナウンサー)

↓イベント31日(水)フジQカウントダウンイベントに武藤敬司が参戦
・ フジQカウントダウンイベントに武藤選手が参戦!
 12月31日、山梨・富士急ハイランドにて開催されるカウントダウンイベント「なんちゃって紅白歌合戦?」に山梨が生んだヒーロー武藤敬司選手の参戦が決定しました。
 毎年恒例となっている「なんちゃって紅白歌合戦?」は、人気ものまねスターが歌やトークを繰り広げるお笑いイベント。武藤選手は人気番組のパロディにゲスト出演するほか、フジQ豪華お年玉が当たる抽選会にプレゼンテーターとして登場します。
今年のカウントダウンはフジQで!
「第3回なんちゃって紅白歌合戦?」
【日時及び会場】
・第1部 なんちゃって紅白歌合戦? 
会場:ハイランドホールシアター/時間:12月31日 22:00~23:30
・第2部 ファイナルカウントダウン
会場:ええじゃないか前特設ステージ/時間:12月31日 23:45~翌24:15
【料金】
観覧無料(富士急ハイランドの入園料別途必要)
【会場住所】
山梨県富士吉田市新西原5丁目6番1号
【問合せ】
富士急ハイランド 0555-23-2111


#2009年1月予定

1月3日(土)TBS系列 午後6時30分~午後9時 三沢光晴、秋山準、丸藤正道がスポーツマンNo.1決定戦38出演

1月3日(土)TBS系列 午後6時30分~午後9時 佐々木健介がスポーツマンNo.1決定戦38出演

1月3日(土)プロレスリング・ノア 泉田純至 菊地毅 石森太二 イオンスーパーセンター栗原志波姫店にてイベント

1月4日(日)東京ドームシティ内ラクーアにて小橋&潮﨑“剛腕”トークショー、森嶋&丸藤「サイン会&撮影会」開催

1月4日(日)新日本プロレス東京ドーム大会を“超スピード特番”で放映!

1月6日(火)ひたちなか大会終了後21:00頃より小島聡トークイベント

1月11日(日)小島聡らF4によるイベント『F4プラスF』開催

1月12日(月)第8回ディファ&NOAHもちつき大会開催

1月17日(土)前田日明が六本木で結婚式&披露宴

1月18日(日)小橋建太presents「剛腕サイン会&撮影会 in 静岡」


 では、よい週末&年末を!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
番組表はYahoo!テレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.25

「PRIDE」日本で復活!?月刊宝島

「PRIDE」日本で復活!?月刊宝島
携帯から。

NHBnews PRO経由で“月刊宝島にPRIDE復活!?記事”情報。買ってみました。12月25日発売分、2月号。格闘技ライターによるコメントを元に構成している。

・カジノ経営で負債を抱えたUFCオーナーが、「UFC」売却とともに「PRIDE」売却を検討?
・旧DSEが「PRIDE」を買い戻す?
・「戦極」のドン・キホーテ、「DREAM」の石井和義K-1代表、それぞれが不人気の現行団体を見切って「PRIDE」復活に協力?

詳しくは同誌を。

似たような噂はあった気がするが、今回は名前の出し方が具体的。

だけれども、PRIDEは地上波テレビから切られた経緯がある“世間的に死んだ”ブランド。さらに格闘技界は人気低下、スポンサー離れが顕著となっている。

既存団体が大同団結したとしても人気復活があるかどうかは疑わしい。頼みの石井慧はアメリカへ、、、この年末は“ラスト大晦日”になる可能性だってあるのだ。


※12/26 09:35追記

 雑誌情報のみ貼っておきます。
・ 宝島社の 月刊 宝島
宝島社の月刊宝島
月刊宝島は、出版社宝島社が発行する“21世紀型の知的エンターテインメントマガジン”。政治・経済・社会・投資から小説・カルチャーまで「真の面白い大人の総合雑誌」です。
2月号は「倒産したらどうなる?」大特集。さらに「ワイド特集・「「タブーな噂」大追跡!!」、「国内・海外旅行(得)新常識35」、「達人たちのお気に入り「超お得サイト」77」特集など…。
●2009年2月号●
2008年12月25日(木)発売!
特別定価480円
お求めは全国の書店・コンビニにて!
雑誌:06065-02

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.24

柴田勝頼が大晦日出陣へ〜桜井“マッハ”速人戦決定/大晦日ダイナマイトさいたま追加カード

柴田勝頼が大晦日出陣へ〜桜井“マッハ”速人戦決定/大晦日ダイナマイトさいたま追加カード
携帯から。

大晦日ダイナマイトさいたま追加カードが2試合、発表された。

・桜井“マッハ”速人VS柴田勝頼
・坂口征夫VSアンディ・オロゴン
(坂口のセコンドには坂口憲二さん予定)

今回の大会タイトルとキャッチコピーが
「心に響いています」と携帯サイトで告白していた柴田。
会見では、「テーマはズバリ、勇気のチカラ」とコメント。
体重の階級では柴田が上、柴田のほうが減量するんだという。

昨年かなわなかった柴田の大晦日への切符、
開催1週間前、クリスマスイブに手に入れた!

<写真>新宿のサンタはバイクに乗るみたいです。


※24:35追記

 記者会見の模様はリンク先でご確認ください。
・ DREAM | ニュース | 坂口兄弟vsオロゴン兄弟が大晦日に実現!?柴田は“勇気のチカラ”で打倒マッハを目指す!!
・ angle JAPAN: 坂口征夫、念願の大舞台出場が決定!柴田、荒鷲との再会に「巡り合わせですね」
##
・ そして「後がつかえてるから」と囲み取材を切り上げた征二氏(坂口征二)は、「柴田!」とその後の囲み取材を控えていた柴田を呼び出す。その姿はまるで新日本時代の社長と所属選手のようで、何やら懐かしい光景。柴田も「巡り合わせです。いろんなものが入り交じって、何か不思議な感じ」と言いながらも、その表情はちょっと嬉しそう。
・ 「いろいろなものと戦っていて、弱い自分と戦いことに踏み出す勇気というか、踏み出せばその一歩が道となるというか、やっぱり勇気って試合を望むにしろ、戦うにしろ勇気が必要だと思うので。見ている人に勇気を与えるような試合にしたいですね」と、猪木の名台詞を一部使いながら語った。

##

 坂口征二は柴田が新日本プロレス入門時の新日本プロレス社長。その“巡り合わせ”やら、会見コメントへのアントニオ猪木セリフ引用やら、プロレスラーなりのネタがついてくるのが面白い。桜庭和志がそうやっているように、プロセスも盛り上げていくことをプロレスラーはつい背負っていく。

 それにしても…会見写真をみたら、柴田からしかやる気が伝わってこない。世間にどんな“絵”を届けるかを、主催者も選手もマスコミも考えてほしい。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

本日発売の週プロ表紙速報~表紙は武藤敬司と佐々木健介。総括「2008年の25人」

081224wp 本日12月24(水)発売の「週刊プロレス」(1月7&14日号/No.1453)、表紙をお届け。表紙は、武藤敬司と佐々木健介。対談してます。

 団体公式サイトに出ているお知らせはこちら。
・ 週刊プロレス発売情報 -今週は武藤敬司が佐々木健介と対談-(全日本公式)
・ 12月24日(水)発売の「週刊プロレス」1月7&14日合併号情報(ノア公式)

 今年の顔を特集した「2008年の25人」もじっくり読みたい記事です。

 ちょっとバタバタしてまして、週プロだけではなく、飛び石連休で買った雑誌もまったく読めてません。

081220kamipro130▼new!kamipro 130 (2009)―紙のプロレス (130) (エンターブレインムック) 12月20日発売!表紙は……大晦日背負わせていただきます! 青木真也!! 桜庭vs田村戦のルーツを探れ! UWF全40ページを大特集 「八百長観たけりゃ新日本に行け!」前田日明語録

081222kakutsu▼new!格闘技通信 2009年 02月号 [雑誌] 12月22日発売!前田日明が美輪明宏とスピリチュアルブームを熱く語る。桜庭vs田村 隠された真実 田村潔司×立嶋篤史独占手記! “キック界のカリスマ”立嶋篤史が綴る田村潔司の素顔 髙阪剛が体感した桜庭&田村の技術の本当の凄みとは?

081222gonkaku▼new!ゴング格闘技 2009年 02月号 [雑誌] 12月22日発売!200号(通巻550号)記念・永久保存版 北京五輪柔道金メダリスト、金網挑戦を語る!石井 慧「僕がUFCを目指す理由」石井和義元館長、沈黙を破る──「過去よりも未来。“空白の5年”を取り戻す」


ついに、大晦日 桜庭VS田村まであと1週間!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.23

12・23新日本プロレス「Chaos of Christmas」後楽園ホール大会、速報観戦記まとめ

 新日本プロレス年内最終戦「Chaos of Christmas」後楽園ホール大会を、12月23日(火)会場で観戦しました。速報観戦記を試合順に並べ替えましたので、改めてどうぞ。[観戦記全文
081223_njpwm12
・ 新日本プロレス「Chaos of Christmas」(スポーツナビ)
・ 12/23(火・祝) 18:30 東京・後楽園ホール (新日本公式)

続きを読む "12・23新日本プロレス「Chaos of Christmas」後楽園ホール大会、速報観戦記まとめ" »

速報します、新日本プロレス年内最終興行~後楽園ホール「Chaos of Christmas」18:30開始

pick up 12月はUの季節@藤本かずまさ当サイト桜庭和志VS田村潔司該当記事┃本日12・23大会情報[JCBホール 武藤×蝶野NIGOプロデュース興行ディファ クリスマスだヨ!全員集合ノア当日券情報]┃1月4日(日)東京ドームシティ内ラクーア サイン会&撮影会に森嶋猛追加来場武藤&神奈月、F-1陥落の危機 イジリーの高速ベロが襲う=全日本プロレス1.25神戸里村明衣子、デビル魂継ぐ…仙台女子プロレスハッスル12・24後楽園で、高田総統が重大発表駅張りポスター展開スタート来年旗揚げ?小室哲哉所属事務所が露鵬&白露山にオファー関係者は否定1・4「戦極の乱」テレ東・地上波放送は“1月18日「戦極G」拡大版”で落ち着く
◆全日本大将・武藤戦を控えた棚橋、ノア大将・三沢戦を控えた中邑&後藤の真闘魂三銃士が揃い踏み!  ◆天コジvs邪外、真壁組vsNO LIMIT タッグチーム異色対決で競演へ・・・
 12/26(金)開催の別枠興行「PREMIUM」を除くと、この大会が新日本プロレスの年内最終興行。こちらの大会を観戦します。当サイトに携帯から速報を入れます。興味のある方は、ぜひ遊びに来てください。

>> 速報は当サイト トップページへ!

・ 新日本プロレス「Chaos of Christmas」(スポーツナビ)
・ 12/23(火・祝) 18:30 東京・後楽園ホール (新日本公式)
##
新日本プロレス「 Chaos of Christmas」
12月23日(火) 18:30 後楽園ホール
[1]吉橋伸雄 vs 稔
[2]田口隆祐&岡田かずちか vs ミラノコレクションA.T.&石狩太一
[3]タイガーマスク vs AKIRA
[4]井上亘&金本浩二 vs 飯塚高史&石井智宏
▼スペシャルタッグマッチ
[5]裕次郎&内藤哲也 vs 真壁刀義&矢野通
[6]天山広吉&小島聡 vs 邪道&外道
▼スペシャル6人タッグマッチ
[7]棚橋弘至&中邑真輔&後藤洋央紀 vs 永田裕志&中西学&獣神サンダー・ライガー

##

 1・4ドームでの戦略をおのおのが想定して戦う。そんな趣向がマッチメイクからうかがえる。

 さて、前夜も後楽園大会でした。入りが厳しかったようです。
・ 12/22(月)18:30東京・後楽園ホール観衆1,800人(新日本公式)
・ angle JAPAN: 客席を見た棚橋「俺に不況は似合わない」。アラフォー第三世代は元気いっぱい!

 第三世代が試合後に会話する。
##
永田が「こうやって組むのもいいかもしれないね、アラフォー世代で」とポツリ。だが、中西がどうもピンと来ていない様子。天山が「お前、知らないの? 知らないの? アラフォーや、アラフォー!」と言い、永田が「アホーじゃないよ」と言うと一同爆笑。“アラフォー”の意味が分からないまま中西は「アラフォー? 誰かに聞くわ」と言い残して控室に消えていった。
##

 天然な第三世代(笑)。今夜は“真闘魂三銃士”と対決します。

 …カクトウログ管理人近況。年末年始の慌ただしさがずっと続いてます。きょうもこれから仕事で会社へ。試合開始までにはなんとか片づけて会場に向かう予定。しばらく更新が手薄ですみません。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

「あいのり」に現役レスラーが出演~ZERO1-MAX所属の崔領二。キャバクラ慣れぶりを披露!?

081222ainori テレビを観ていると、“現役プロレスラー”登場との予告があったフジテレビ系「あいのり」が偶然始まった。22日、23:15~23:45で放映され、誰かが明らかに。
・ あいのり - フジテレビ
・ 崔領二 - Wikipedia
##
2008年12月22日のあいのり放送分より、ニックネームレスラーで新メンバーに加わったことが分かった。
##

 ZERO1-MAX所属の崔領二(さい・りょうじ)でした。イケメン系でハッスルにも出てた。

 というよりも、番組の印象はもっぱら同じく新メンバーである女性の方のキャバクラ嬢「姫」がもっていく。崔は海にダイブした女性を真っ先にヘルプするフォローをみせるが、その女性(旧メンバー)にとっての印象にも残らない見事な脇役ぶりを発揮。

 されど、キャバクラ嬢「姫」を相手にしたキャバクラごっこでは、キャバクラ慣れ!?ぶりを披露。

 この先、どうなるんでしょう(笑)。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.22

キン肉マン×ボブ・サップ電撃決定〜大晦日ダイナマイトに追加カード。視聴率戦争の切り札!?

携帯から。

大晦日ダイナマイトに追加カード。
キン肉マン(キン肉万太郎)×ボブ・サップ電撃決定。

世間的な目玉カードが弱いダイナマイト。
PRIDE時代にはありえなかったカードですが、もうなりふりかまっていられない。
ルールは総合。キン肉マンはマスクを被って闘う。

詳細は各ニュースサイトで。

ドジでマヌケな落ちこぼれヒーロー、キン肉マンが暗黒肉弾魔人に挑む。
これもひとつの「勇気のチカラ」ということなのかな?


※24:05追記

 会見記事はこちらをご覧ください。
・ スポーツナビ|格闘技|キン肉万太郎がDynamite!!参戦 野獣ボブ・サップと激突
・ kamipro.com | ニュース | 『Dynamite!!』でトンデモサプライズ! DJ OZMAプロデュースのキン肉万太郎 vs サップが実現!!
・ kamipro.com | ニュース | 谷川代表がキン肉万太郎の正体について言及!!

 “噂ではバックボーンはアマチュアレスリングで、全日本選手権7連覇という輝かしい成績を残し、、、”とあることから、正体はこの男ではないか?と言われています。

・ FEG_選手プロフィール 田中章仁 ??? ←この人のようです
・ 笹本睦 - Wikipedia ???

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.21

このあとスグ!高田総統がテレビ東京系列の『メガスポ』に乱入~そろそろ何か追加発表はある?

pick up Dynamite!!最後の隠し玉はボブ・サップ、ある日本人のデビュー戦受諾UWF特集・田村潔司がインタビューを断った訳不思議の国の井上和香@OMASUKI FIGHTさん所英男インタビュー「ボクの集大成、全部をぶつけるつもりで頑張りたいと思います」中村大介インタビュー「試合内容で他の全試合に勝ちたいと思います」J.Z.カルバンインタビュー「“HERO’S王者vsDREAM王者”、そう呼ぶにふさわしい試合になるだろう」ヨアキム・ハンセンの唄をOperaのサイトが無料配信2月11日(祝)健介オフィス後楽園メインは中嶋勝彦vsKENTAプロレスの神様@高山善廣アウトサイダー第四戦に参戦してきましたよその1その2その3@スイミングアイさんスイミングアイ佐野さんのパーカー秘話@BurningSpiritさん

 Yahoo!テレビおよびカミプロより。
##
2008/12/21 23:24~24:00 の放送内容 テレビ東京 Gcode73489537
メガスポ!
週末の『メガスポ!』では司会の眞鍋かをり&大橋未歩の2人が、今やスポーツに欠かせない女性としての視点や観察力で分かりやすく伝えて行きます
▽「ハッスル」大特集!▽「全日本大学女子選抜駅伝」特集▽「ボクシングダブルタイトルマッチ」特集
出演
【司会】  眞鍋かをり  大橋未歩(テレビ東京アナウンサー)

・ kamipro.com | ニュース | 本日23時24分からのテレ東『メガスポ』を高田総統らが番組ジャック!!
12月21日、午後23時24分からテレビ東京系列の『メガスポ』を高田総統、アン・ジョー司令長官、小路二等兵が番組ジャック!!
12月21日(日)テレビ東京『メガスポ』に高田総統らが乱入予告
12.30『ハッスルマニア』有明コロシアム大会を前に、高田総統らがテレ東の『メガスポ』に乱入し、注目の『ハッスル』初登場となる泰葉参戦の舞台裏をはじめ『ハッスルマニア』の見どころを激白! 高田総統の口から、さらなるサプライズ発表はあるのか? 3、2、1、ビターン! ビターン!!

##

 ということなんですが、年末のハッスルマニア、内容がなかなか明かされません。まだカードはメインのみ。
・ スポーツナビ|格闘技|泰葉ドタキャン!? ハッスルと交渉決裂で出場辞退も=12.30ハッスル・マニア
##
■「ハッスル・マニア2008」
12月30日(火)東京・有明コロシアム 開場15:30 開始17:00
▼決定対戦カード
<メーンハッスル>
川田利明、川田父 vs グレート・ムタ、ボノちゃん
▼出場予定選手
泰葉

##

 そろそろ追加発表があってほしいところです。観戦を迷っている人、多いんじゃないかな。


*追記
 番組で発表されたのは、泰葉の12/24、25ハッスル後楽園来場でした。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
ハッスル公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

新日本プロレスpresents レッスルキングダムIII ファンミーティング in ラクーア速報まとめ

 12月21日(日)、東京ドームシティ・ラクーアにて「新日本プロレスpresents レッスルキングダムIII ファンミーティング in ラクーア」が開催されました。携帯からの速報をひとつにまとめましたので、改めてどうぞ。[写真追加しました 全文
081221_mnjpw5
・ 1.4ドーム参戦選手が集結! IWGPヘビー公開調印式も開催!/「レッスルキングダムIII ファンミーティング in ラクーア」(新日本公式)
・ 武藤vs.棚橋、IWGP公開調印式で挑発合戦=1.4新日本プロレス(スポーツナビ)
・ 中邑、対抗戦へ闘志全開「ノアとケンカします」=1.4新日本プロレス(スポーツナビ)
・ 天コジに亀裂!? 小島が天山のプライベートを暴露=1.4新日本プロレス(スポーツナビ)

続きを読む "新日本プロレスpresents レッスルキングダムIII ファンミーティング in ラクーア速報まとめ" »

2008.12.20

小川直也、大晦日スペシャルマッチでハッスルに対抗?/武藤敬司はなんと紅白歌合戦に参戦!?

pick up 「THE OUTSIDER」第4戦開催!ブロガー佐野哲也さんMVP 前田日明も絶賛!来年3・15(日)両国国技館クローズZEROとコラボさすがブロガー!「僕2RKOで勝利」とブログ速報「ジ・アウトサイダー第4戦」映像 配信決定08年度の第3四半期の新日本は黒字、皆さんのおかげですネタ元は当サイト?新日本プロレスは単年度黒字化濃厚「プロレスの神様カール・ゴッチその真実と真髄」は保存版の価値元週刊プロレス編集長・杉山頴男氏インタビュー

 いよいよ、大晦日が近づいてきました。

 紹介が遅れましたが、kamipro携帯サイトのコラム(12/16更新分)で紹介された情報から。
##
・ 関係者によると、どうやらここ(『ガキの使いやあらへんで、大晦日スペシャル』日本テレビ系18:30~24:20)に小川直也が登場する模様。今回もハッスルポーズを爆発させる可能性は十分。
・ さらに番組中には『ハッスル』のパロディをやるという話や、試合の“煽り”はPRIDEふうにつくられているというウワサもあるから、格闘技&プロレスファンも要チェックだ。

##

 テレビ番組専門雑誌での同番組欄には「最強プロレスラー&お笑い芸人によるスペシャルマッチが実現!!」とあるが、これが小川直也だということになんとも言えない気持ちになる。

 目玉にはなるだろうし、プロだからオファーがあれば出るということなんでしょう。だけれども、以前にプロレス業界を背負ってハッスルし、PRIDEにも参戦した男。業界がピンチのこの折、自身が関わってはいないとはいえ、“裏番組”に加担するとは…。

 そして、大晦日にテレビ東京で放映のハッスル・マニア(大会は12・30有明コロシアム)でメインに出場するグレート・ムタの化身、武藤敬司。大晦日の紅白歌合戦に登場!
081231kouhaku1・ 富士急ハイランドイベント
##
カウントダウンイベント「第3回なんちゃって紅白歌合戦?」
大晦日恒例「なんちゃって紅白歌合戦」が今年も開催決定!
 3回目となる今年は、地元富士吉田が生んだヒーローの全日本プロ・レスリングの武藤敬司さんが緊急参戦。なんちゃってなのに“本物”が登場!?
 さらに今回は紅白歌合戦の枠を超えて、2008年に日本中を騒がせたあのスポーツ選手やあの有名人も応援にかけつけ、さまざまな人気番組のパロディでお贈りいたします。
またイベント参加のお客様には、ひと足早いフジQ豪華お年玉が当たる抽選会を開催いたします!
1年の締めくくりはフジQで!
【日時及び会場】
第1部 なんちゃって紅白歌合戦 
会場:ハイランドホールシアター/時間:12月31日 22:00~23:30
第2部 ファイナルカウントダウン
会場:ええじゃないか前特設ステージ/時間:12月31日 23:45~翌24:15
【料金】
観覧無料(富士急ハイランドの入園料別途必要)

##

 すみません、「なんちゃって紅白歌合戦」でした…。

 富士急とハッスル、どっちが先のオファーだったんでしょう? まさか、武藤が大晦日にいなかったんで、ハッスル自体の日程が30日になったってことはないよね!?

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.19

小橋建太が1・4東京ドームシティ内でトークショー~新日本プロレス東京ドーム興行に来場か

pick up いよいよ前田日明プロデュース「THE OUTSIDER」第4戦!12月20日(土)開催読者が選ぶ「日刊バトル大賞」投票は24日まで石井慧がUFC92観戦のために渡米へ1・4「戦極の乱2009」追加カード、キング・モーvs.内藤征弥エンセン井上被告、大麻で謝罪格闘技界も今年を振り返ってみると『変』の一年ドラゴン・ゲートが両国国技館へ初進出!来年3月にビッグマッチ後楽園ホールでGHC王座戦!KENTAvs.鼓太郎=1・25ノア力道山ジュニア、ミッちゃんの夢ふたつ“相撲道”を究めた男、BAPESTA!!に参戦=12.23JCBホール武藤ベアーTシャツのファミマオリジナル版発売ナイナイ岡村、泰葉に援護射撃!“僕の番組で歌って欲しい”

 新日本プロレスが東京ドーム大会「レッスルキングダムIII in 東京ドーム」(16:00~)を行う1月4日、東京ドームシティ内でプロレスリング・ノアがイベントを開催することが発表された。
・ 2009年1月4日(日)東京ドームシティ内ラクーアにて小橋建太&潮﨑豪“剛腕”トークショー、丸藤正道サイン会&撮影会開催決定!(ノア公式)
##
2009年1月4日(日) 14:00~15:00
東京ドームシティ内ラクーアガーデンステージ
東京都文京区春日1-1-1

▼丸藤正道サイン会&撮影会 14:00~14:30
[サイン会参加条件]
・ステージ横グッズ売店にてノアグッズをお買い上げの方を対象とさせていただきます。
※丸藤正道Tシャツ、NOAHロゴTシャツがこの日から新発売! \3,000 サイズ:XL,L,M,S
※のあのあ福袋 1個 \10,000 (限定20個)
[撮影会参加条件]
・丸藤正道プロデュース興行『不知火 為虎添翼』~為ノ巻~ 1月11日(日)ディファ有明大会、『The First Navig. '09』1月25日(日)後楽園ホール大会他、1月ツアー各大会、『The Second Navig. '09』3月1日(日)日本武道館大会のチケットをお買い上げの方を対象とさせていただきます。
・当日、ステージ横FC受付窓口にて、ファンクラブ『NOAH'S ARK』に新規入会された方。

▼小橋建太&潮﨑豪“剛腕”トークショー 14:30~15:00
[観覧無料]ラクーアガーデンステージに剛腕師弟タッグが登場!

##

 1月4日のドーム周辺はまさに「プロレスの日」といった様相。こういうコラボはいいこと。そして、東スポ携帯サイトはこのニュースを「トークショーを終えた小橋が(新日本ドーム参戦の三沢光晴らの)応援に駆けつける可能性もありそうだ」と結んでいる。

 小橋や丸藤正道はプロレスの顔でもある。どうだろう、やってくれるかなぁ。

 こんな話もある。
・ プロ格コラム | “ノア”にはある部分で戦略上のミスがあった・・・【ターザンカフェ】
##
「ノア」はこれまで新日本にはどちらかというと、非協力的だった。なんでも今回は「ノア」の方からこの話(新日本ドーム参戦)を持ち込んだという情報を私はある人から聞いた。
##

 真偽はどっちでもいい。ただ、こういう噂につながるくらいの、どちらからでもない、両団体双方からの歩み寄り・協力体制があってほしいと思う。

 東京ドーム決戦、改めて全カード。
・ フィールズPresents レッスルキングダムIII in 東京ドーム(新日本公式)
##
1/4(日) 東京・東京ドーム 16:00試合開始

▼IWGPヘビー級選手権試合
[10=メイン]武藤敬司 vs 棚橋弘至
※王者・武藤は5度目の防衛戦

[9=セミ]中邑真輔&後藤洋央紀 vs 三沢光晴&杉浦貴

▼IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ
[8]真壁刀義&矢野通 vs 天山広吉&小島聡 vs ブラザー・レイ&ブラザー・ディーボン

[7]中西学 vs 秋山準

▼世界ヘビー級選手権試合
[6]永田裕志 vs 田中将斗
※王者・永田は3度目の防衛戦

[5]長州力&蝶野正洋&カート・アングル&ケビン・ナッシュ vs ジャイアント・バーナード&飯塚高史&石井智宏&“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン

▼IWGP Jr.ヘビー級選手権試合
[4]ロウ・キー vs タイガーマスク
※王者ロウ・キーは2度目の防衛戦

▼IWGP Jr.タッグ選手権試合
[3]裕次郎&内藤哲也 vs アレックス・シェリー&クリス・セイビン
※王者・裕次郎組は2度目の防衛戦

▼獣神サンダー・ライガー デビュー20周年記念試合
[2]獣神サンダー・ライガー&佐野巧真 vs 井上亘&金本浩二

[1]ミスティコ&田口隆祐&プリンス・デヴィット vs アベルノ&外道&邪道

##

 いわゆる新日本の“真闘魂三銃士”が、メインとセミで全日本(本丸・武藤)・ノア(本丸・三沢)を迎撃する。このマッチメイクは、新日本らしさを貫いた秀逸さがある。

 だからこそ、新日本で充実した戦いが繰り広げられ、戦火が拡大していく場でドームはあってほしい。

 プロレスの新たな出発となる“絵”を、新日本レスラー勢、武藤敬司ら全日本レスラー勢が一緒にドームで描けるか。閉塞感を打ち破る突破口を見せてくれ!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

日曜に東京ドームシティで公開記者会見/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 前田日明「K-1にもDREAMにも…それにRINGSにも」特集UWF~前田日明語録で振り返るUWF&船木誠勝「自分が一番弱かったんですよ」ほか@『kamipro』No.130は12月20日(土)発売リングドクター綱川慎一郎、前田日明と格闘技の安全面について語りつくす@『Fight&Life』vol.10は12月20日(土)発売藤原組長が胃がん乗り越え14カ月ぶりに涙の復活=昭和プロレス angle JAPANさん大会レポート石井慧「アメリカで世界王者になります!」UFC挑戦を宣言ホンマンがミルコと総合ルールで激突=Dynamite!!お祭り用に温存されていたミルコ山本“KID”徳郁の出場は無し、坂口憲二の兄参戦へ青木真也「最先端のMMAが見せられると思います」インタビュー13戦無敗ハーマンが初参戦、ムベと対決=1.4戦極秋山準は忘れ物を探しに1.4ドームへ出陣する@GKコラム永田vs.田中が世界ヘビー級王座戦に正式決定=1.4新日本プロレスkamipro books『新日本プロレス学習帳』12月27日(土)全国書店で緊急発売メーンの丸藤vs論外は世界ジュニアヘビー級王座戦=1.11丸藤興行泰葉「暴言」認めた…呉服店社長ら3人から名誉棄損泰葉ハッスルと交渉決裂で出場辞退も=12.30ハッスル・マニア携帯サイト『kamipro Hand』に関するお詫びと経過報告

 Yahoo!テレビ等番組表サイトや公式サイトほかからまとめました(他にもあったら教えてください)。では、どうぞ!
(※【追記】当初タイトルで「土曜」と書きましたが、東京ドームシティのイベントは「日曜」でした。訂正します、ご注意ください。)


#12月19日(金)

↓テレビ19日(金)早朝に過去のダイナマイトのKOシーンを一挙紹介
■2008/12/19 04:30~04:45 の放送内容
■TBS
大晦日はDynamite!!
過去のダイナマイトのKOシーンを一挙紹介!

↓テレビ19日(金)『ピンポン』内・福澤朗実況企画~Dynamite!!実況予定で
■2008/12/19 11:00~13:00 の放送内容
■TBS Gcode682529
ピンポン!
ピンポンすれば今が見える…劇場型情報エンタテインメント▽巨大二畳新聞ショー▽総合司会:福澤 朗▽[N][天]
出演
総合司会:福澤朗 ナビゲーター:木村郁美(TBSアナウンサー) 情報プレゼンテーター:安東弘樹(TBSアナウンサー) 新聞マエストロ:小森谷徹
スタッフ
藤原康延 足立信一郎 阿隅訓之 荒牧克久 増山賢
12月19日(金)11:00〜13:00 『ピンポン』内・福澤朗実況企画


#12月20日(土)

↓テレビ20日(土)早朝に過去のダイナマイトのKOシーンを一挙紹介
■2008/12/20 04:00~04:15 の放送内容
■TBS
大晦日はDynamite!!
過去のダイナマイトのKOシーンを一挙紹介!

↓イベント20日(土)島田裕二&野口大輔のDREAMレフェリーコンビがトークショー
・ 12月20日(土)千葉県柏市で島田裕二&野口大輔のDREAMレフェリーコンビがトークショー開催
DREAMルールディレクターでもありレフェリーを務める島田裕二氏、そしてDREAMレフェリーを務める野口大輔氏が、12月20日(土)に千葉県柏市のDesukaMajjiにてトークイベントを開催することとなった。トークショーでは島田&野口両レフェリーが、大晦日『FieLDS Dynamite!! 〜勇気のチカラ 2008〜』の話題はもちろん、格闘技界・プロレス界の最新情報&ウラ話を語るぞ。質問コーナーもあるので、聞いてみたいあんなことやこんなことを思い切りぶつけてみよう!! ■『~年末の格闘技イベントを100倍楽しもう!~ 世界で活躍する二大レフェリー島田裕二×野口大輔トークショー』
◎日時:12月20日(土)18時開場/19時開演
◎場所:DesukaMajji(千葉県柏市常盤台2-1B1F/電話:047-164-4545)
◎入場料(一般前売):2,500円(定員50名)
※ドリンク・軽食:1律1品500円
◎申し込み方法:電話(04-7164-4545)もしくはdesukamajji@gol.comへメールにて申し込み
◎お問い合わせ:株式会社フォーラム・キャスト(電話:03-5402-5350/担当:小川)

↓テレビ20日(土)佐々木健介&北斗昌がVTR出演
■2008/12/20 19:00~20:54 の放送内容
■フジテレビ Gcode826136
決定!!芸能界100人アンケート!今見たい聞きたいベストヒット
思い出の曲、好きだったあの人、あのお笑いをもう一度お届け!昭和・平成を彩ったアーティストが結集し、当時のエピソードと共に歌を披露!
 芸能界で活躍するタレント・文化人を中心にした100名の皆様に「もう一度見たい聞きたい私のベストヒット」についてのアンケートを行い、思い出の曲、好きだったあの人、あのお笑いをもう一度お届け! スタジオゲストには、そんなアンケートで上位にランクインしたアーティストが結集し、当時のエピソードと共に歌を披露する。 「思い出深いファン」のエピソードでは、サンプラザ中野くんが、なんと1000万円が入ったお菓子箱をもらったことを告白し、高橋ジョージは捺印済みの離婚届が同封されたファンレターが届いたことを告白。どんどん出てくる驚愕の贈り物にスタジオ騒然。 「印税&豪華話」エピソードでは、白井貴子が家の中で靴を履いたままロックがしたい!とロンドンに一軒家を購入、高橋は、ある日ATMにお金をおろしにいったら残高が2億円あって驚いた!など、うらやましい豪華話が多数。
出演
【MC】 陣内孝則  今田耕司 【進行】 中野美奈子(フジテレビアナウンサー) 【スタジオゲスト】 爆風スランプ(サンプラザ中野くん、パッパラー河合)  元大事MANブラザーズバンド(立川俊之)  楠瀬誠志郎  小野正利  山根康広  小林明子  小比類巻かほる  白井貴子  辛島美登里  稲垣潤一  THE虎舞竜(高橋ジョージ)  中村あゆみ
健介オフィス-KENSUKE OFFICE - ニュース

↓テレビ20日(土)打倒武藤への最終関門!棚橋が真壁と試練の一騎打ち
■2008/12/20 26:25~26:55 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode3259247
ワールドプロレスリング
IWGP奪還!打倒武藤への最終関門!棚橋が真壁と試練の一騎打ち。王者・武藤も緊急来場!棚橋は暴走コングの極悪殺法を切り抜け、武藤戦へ辿り着くことが出来るのか!?
12月7日 大阪府立体育会館▽棚橋弘至vs真壁刀義12月6日 愛知県体育館▽IWGPタッグ選手権王者・真壁刀義&矢野 通vs挑戦者・中西 学&吉江 豊※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:山崎一夫 金澤克彦 安田拡了 実況:古澤 琢


#12月21日(日)

↓テレビ21日(日)早朝に過去のダイナマイトのKOシーンを一挙紹介
■2008/12/21 04:05~04:20 の放送内容
■TBS
大晦日はDynamite!!
過去のダイナマイトのKOシーンを一挙紹介!

↓イベント21日(日)東京ドームシティ「レッスルキングダムIII」公開記者会見&ファンイベント
・ 12月21日(日)東京ドームシティ「レッスルキングダムIII」公開記者会見&ファンイベント
 12月21日(日)14時より、東京ドームシティー・ラクーアガーデンステージにおいて「レッスルキングダムIII ファンミーティング inラクーア」と題した1月4日東京ドーム大会の公開記者会見&ファンイベントを開催します!
■新日本プロレスpresents レッスルキングダムIII ファンミーティング inラクーア
12月21日(日)
14:00開始(15:30分頃終了予定)
■場所
ラクーア 1階噴水横 ガーデンステージ
東京都文京区後楽1‐3‐61
■アクセス
JR中央線、総武線・水道橋駅
都営地下鉄三田線・水道橋駅
都営地下鉄大江戸線・春日駅
東京メトロ南北線、丸ノ内線・後楽園駅
■出演
武藤敬司選手(全日本プロレス)、棚橋弘至、蝶野正洋、天山広吉、永田裕志、中西学、井上亘、中邑真輔、後藤洋央紀、獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク、田口隆祐、裕次郎、内藤哲也、小島聡選手(全日本プロレス)
■内容
・IWGPヘビー級選手権試合公開調印式
・主要選手参加による公開記者会見
・スペシャルトークショー
(1部:中邑真輔&後藤洋央紀 2部:天山広吉&小島聡)
・ファン感謝SP握手会
(※大会チケットもしくはグッズを購入した方対象、限定100名)
※イベント観覧は無料です。
※イベント内容、出演選手の最新情報はオフィシャルHPでご確認下さい。
※屋外の会場のため、当日の天候、ステージの状態等によってイベント内容に変更が出る恐れがあります、あらかじめご了承ください。
※屋外の会場のため、十分な寒さ対策をされてご観覧頂きますようお願い致します。
※イベント当日は2ショット写真や個別なサインの申し出はお断りさせて頂きますのでご了承ください。
※一部イベント情報におきまして開始時間が14:30となっておりましたが、14:00からの開始となりましたのでご注意下さい。

↓イベント21日(日)AKINO&栗原あゆみ合同イベント~栗原あゆみ復帰祝い&X’masパーティー
・ 12月21日(日)<要申込>AKINO&栗原あゆみ合同イベント~栗原あゆみ復帰祝い&X’masパーティー
[☆AKINO&栗原あゆみ合同イベント☆]
『栗原あゆみ復帰祝い&X’masパーティー』
日時:12月21日(日)14時20分にJR新木場駅集合(時間厳守)
会費:お一人様10000円
内容は来てからのお楽しみ!当日発表です。
素敵な場所で素敵なパーティーになることは、間違いナシ(^ー^)v
おみやげや、ゲームの景品もあります☆
【申し込み方法】
現金書留に、現金一万円と、住所・氏名・電話番号を書いたメモを同封の上、下記の宛先にお送り下さい!
〒135-0047
江東区富岡1-24-4 ハイツ深川401 (株)イズミリング内
栗原あゆみイベント係
問い合わせ電話番号:0366585065

↓イベント21日(日)K-DOJO年内最終興行終了後K-AWARD'08&クリスマスパーティー
・ 12月21日(日)K-DOJO年内最終興行終了後K-AWARD'08&クリスマスパーティー
年内最終興行K-FINAL'08終了後はK-AWARD'08&クリスマスパーティー』を開催!
【イベント名】K-AWARD'08&クリスマスパーティー
【日程】12月21日(日)【開始】16:00予定
【場所】千葉BlueField
【内容】
★K-AWARD'08各部門表彰式
★選手とフリートークタイム
★選手とゲームタイム
★選手の私物が当たるビンゴ大会
★他、企画を予定しています!
※軽食&ドリンク付き
※KAIENTAI DOJO所属全選手参加予定(不定期参戦選手は参加未定)
【チケット料金】一般5000円/FC会員4000円
※年内最終興行K-FINAL'08との通し券の販売は終了(完売)しました。
【プレイガイド】KAIENTAI DOJO事務所[043-214-6960](火曜日~金曜日/12:00~18:00)

↓イベント21日(日)参加はシメキリ済み
・ 12月21日(日)19:00<〆切日あり>北岡悟、近藤有己、川村亮らパンクラシストと忘年会

↓テレビ21日(日)戦極から未来に向けた新企画が発表!?
■2008/12/21 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode8906716
最強格闘技・戦極G!
2008年春に誕生した世界で最も過酷な闘いの舞台「戦極」。世界中の金メダリストが続々参戦するリングから生まれるリアルドキュメント番組。
2009年1月4日。戦極の年明け第一弾イベント「戦極の乱2009」。遂に、ライト級、ミドル級のチャンピオンが決定する。ライト級のベルトに挑むのは、過酷なトーナメントを勝ち抜いてチャンピオンシップにたどり着いた寝技王、北岡悟。そんな北岡を迎え撃つのは戦極ライト級の砦、世界の五味隆典。番組では、クリスマス、年末、年始を越え1月4日に向かう2人に迫る。!春の嵐が吹き荒れる戦極の乱には、どんな結末が待っているのか?さらに、戦極から未来に向けた新企画が発表される。見逃せない!

↓テレビ21日(日)三沢VS中嶋!丸藤VS菊地!
■2008/12/21 25:55~26:25 の放送内容
■日本テレビ Gcode8703025
プロレスノア中継
12・7 日本武道館大会 ▼三沢VS中嶋 11・27 Zepp仙台大会 ▼世界ジュニア・ヘビー級選手権丸藤VS菊地
12・7日本武道館 ▼三沢光晴VS中嶋勝彦▼力皇猛&丸藤正道&モハメド ヨネVS高山善廣&佐野巧真&リッキー・マルビン 11・27 Zepp仙台 ▼世界ジュニア・ヘビー級選手権(第27代選手権者)丸藤正道VS(挑戦者)菊地毅
出演
【実況】平川健太郎、町田浩徳、森圭介

↓テレビ21日(日)深夜にも過去のダイナマイトのKOシーンを一挙紹介
■2008/12/21 27:25~27:40 の放送内容
■TBS
大晦日はDynamite!!
過去のダイナマイトのKOシーンを一挙紹介!


#この週末のオススメショッピング

081221ajpw▼new!全日本プロレス中継 世界最強タッグ列伝 [DVD] 12月21日発売!77年から99年に掛けて行われてきた「世界最強タッグ決定リーグ戦」の名場面を余すところなく収録した6枚組。今は亡きジャイアント馬場&ジャンボ鶴田組をはじめ、各時代を彩ってきた名チームの戦いの模様を収めたプロレスファン必携の保存版

081219njpw▼new!新日本プロレス 最強外国人列伝 [DVD] 12月19日発売!プロレスの歴史は、外国人レスラー来日の歴史でもある。“地獄の墓堀人”“歩くガリバー旅行記”“黒い呪術師”・・・新日本マットに登場した歴代外国人レスラーたちの激闘を収めた記録集

081217gspirit▼new!Gスピリッツ Vol.10 12月17日発売!俺たちの昭和全日本~王道・全日本プロレスを昭和という視点から特集
輪島インタビュー、天龍インタビュー、今だからこそ明かせられる新間氏の全日本壊滅計画 興味深い記事が満載です

081217dvd▼new!神様カール・ゴッチの真実 [DVD]12月17日発売!プロレス博士としてプロレス黄金期の映像を次々と発掘してきた流智美が新たに発掘した、プロレスの神様、カール・ゴッチの秘蔵映像集。日本のプロレスファンが敬愛する名レスラー・ゴッチのレア映像に加え、ゴッチ研究者たちのインタビューも収める


#おまけ 12月~1月のカミングスーン

<12月>

12月22日(月)20時スタート<定員になり次第締め切り>豊田魔波と忘年会「居酒屋やまさん」東京渋谷

12月28日(日)・29日(月)アントニオ猪木が年末・お笑いDynamite!“参戦”

12月31日(水)新日本プロレス・棚橋弘至が大晦日“参戦”フジテレビ系「FNS2008年クイズ!!」に解答者

<2009年1月>

1月6日(火)ひたちなか大会終了後21:00頃より小島聡トークイベント

1月11日(日)小島聡らF4によるイベント『F4プラスF』開催

1月17日(土)前田日明が六本木で結婚式&披露宴


 では、よい週末を!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
番組表はYahoo!テレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

このあとのバース・デイに『Dynamite!!』K-1甲子園優勝候補筆頭HIROYA登場

 このあとスグ。告知のみ。

■2008/12/18 25:03~25:33 の放送内容
■TBS Gcode8859258
バース・デイ
過去の自分を突き破り、未知なる自分が産声をあげた時、人生という名のカレンダーに新しい記念日が刻まれる。そんな瞬間を迎えた人たちに密着するドキュメンタリ番組です。
今年の大晦日行われる格闘技イベントDynamite!!そのK-1甲子園に参戦する優勝候補筆頭と言われているHIROYA。しかし、昨年の大会ではまさかの準優勝に終わり、今年こそは優勝を飾ろうと更に厳しいトレーニングを積んできた。そんなHIROYAの1年間を追った。また23日に行われるWBC世界フライ級タイトルマッチでチャンピオンの内藤大助に挑む山口真吾に密着した。
出演
【司会・ナレーター】東山紀之
スタッフ
【制作プロデューサー】高徳史人 樽秀人 【プロデューサー】菊野浩樹 【総合演出】飯田晃嘉


 週末情報はいままとめてます。ちょっと待ってね。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
番組表はYahoo!テレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.18

ノア中継打ち切り続報~日テレ37年ぶり赤字転落が影響/新日本プロレスは単年度黒字化濃厚

pick up 前田日明プロデュース「THE OUTSIDER」携帯動画第2弾は本日より配信田村潔司インタビューは実にそっけなく・・・石井慧も登場!プロレス大賞授賞式新日本プロレス・棚橋弘至が大晦日“参戦”アントニオ猪木が年末・お笑いDynamite!“参戦”永田が高岩下し防衛、1.4東京ドームは田中と王座戦へ内外タイムス選出2008年プロレス界5大ニュース名横綱・輪島大士がプロレスを語る=Gスピリッツバダ・ハリに厳罰 ヘビー級王座、GP準優勝の称号はく奪エンセン井上被告、大麻所持で求刑10月谷川FEG代表、石井慧のUFC挑戦にガッカリNEO女子プロレス&アイスリボン全面協力映画「スリーカウント」本日18日発表!泰葉の対戦相手はこの中にいる=12.30ハッスル泰葉・ロングインタビュー

081217nikkan 17日の早朝に日刊スポーツの速報版として出た「日テレ来年3月プロレス中継を打ち切り」報道。より詳細な“紙面版”もネットにアップされた。
・ 日本テレビ55年のプロレス中継に幕 - 芸能ニュース : nikkansports.com
##
・ 日本テレビ関係者は「視聴率低迷と、スポンサー獲得の難しさに加えて、制作費削減の対象となって、編成から終了が言い渡された。何とか継続させたいとの声もあるが、少数派で非常に難しい」と話した。
・ 同局は、9月中間連結決算で37年ぶりに赤字(約12億円)に転落。子会社のサッカーJリーグ東京Vの経営でもパートナーを探すなど、スポーツ面でのコストカットが容赦なく行われている。プロレス関係者も「歴史が途絶えることが悔しい」と悲しんだ。

##

 日テレの“赤字12億円”を解消していくために、狙われたノアの放映権料。東スポで“推定1億5千万”とされた。
・ プロレス界激震!遂にプロレスリング・ノアが地上波TV打ち切りへ。 (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
##
もっとも深刻なのは、推定1億5千万とも言われる放送権料だろう。放送打ち切りとなれば、この放送権料が断ち切られてしまう。この莫大な放送権料が打ち切りの要因にもなっているのだが、放送権料こそまさにノアの生命線だけあって深刻な状況に追いやられてしまう。
実際にPRIDEが崩壊したのも地上波TVが打ち切りになった事が大きな要因であり、ノアも今後は苦しい状況に追いやられる事は想像される。

##

 なお、“編成から終了が言い渡された”とされながらも、ニッカンもデイリーも正式決定だとはされていない。
・ 日テレ、09年3月でノア中継打ち切りへ/リング/デイリースポーツonline
##
 現時点で正式決定ではないが、既に所属選手には打ち切りの可能性が伝えられており、それぞれが危機感を抱いているという。CS放送の日テレ「G+」では4月以降も引き続き放映される。
##

 だけれども、これまでの報道からするとひっくり返るのも難しいでしょう。

 打ち切り報道が出た日は、東スポプロレス大賞の表彰式だった。丸藤正道はこんな言葉を。
・ kamipro.com | ニュース | ノアが地上波から消える!? 日テレが放映打ち切りへ
##
丸藤正道は、受賞のコメントで「来年は厳しい状況が生まれそうなんですけど、この逆境をバネにしてポジティブに考えていきたい」と、地上波中継打ち切りを思わせるコメントを発表。
##

 逆境をバネに! 丸藤にはぜひ、丸藤VS武藤敬司というスーパーカードにたどり着いてほしい。

 日刊の紙面では、力道山やジャイアント馬場、ジャンボ鶴田といった歴代レスラー写真が記事とともに出ている。受け手としても、“歴史の終わり”が強く印象付けられる。「経費削減にリングアウト」・・・こういうワーディングは見たくなかった。

 そもそもテレビという家電製品の普及には、プロレスが大きく貢献した。その“テレビ”にプロレスが見捨てられる時代がやって来てしまったのだ。

 もう一方のプロレス中継の雄、新日本プロレスは第3四半期(2/1~10/31)の業績がリリースされたばかり。
・ 平成21年1月期 第3四半期財務・業績の概況 株式会社ユークス
##
(興行事業)
 当第3四半期連結会計期間(2/1~10/31)における主な興行事業としまして、新日本プロレスでは、「G1クライマックス2008」「NEW JAPAN TRUTH~G1 TAG LEAGUE~」等の各種大会を開催しました。また、国内外の他団体との対抗戦や「PREMIUM」の継続的な開催を実施する等により、業界の活性化に努めています。IWGPヘビー級選手権試合は7試合開催されており、他団体所属選手である第49代IWGP王者による団体の垣根を超えたマッチメイクとなり、幅広い顧客の獲得に繋がりました。
 以上の結果、興行事業の売上高は988百万円(前年同期比4.7%増)、営業利益は40百万円(前年同期は営業損失23百万円)となりました。

##

 前回報告分までは芳しくなかったんだが、夏以降の盛り返しがあったんでしょう。ここまでの年度の営業利益が4,000万円の黒字。前年の営業損失2,300万円(赤字)からすると、大きな前進。

 新日本プロレス、単年度黒字化が濃厚。これは素晴らしい! ドームも絶対にコケてはいけない。

 新日本のプロレス中継の方も、CMをみる限りスポンサーが皆無に近い状態なんだけれども、興行成績自体はしっかりとした盛り返しがある。試合内容も向上している。これが、テレビ局からの不景気(テレビ朝日、赤字に転落へ)を跳ね返すほどの威力を放てるかどうか。踏ん張ってくれ、新日本。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.17

ノアの中継が打ち切りへ! 経費削減で・・・日本テレビでのプロレス地上波放映は来年3月まで

 ショッキングなニュースが朝から飛び込んできた。
・ 日テレ来年3月プロレス中継を打ち切り(日刊スポーツ)
##
 日本テレビが「プロレスリング・ノア」(日曜深夜1時20分)の中継を来年3月末で打ち切ることが16日、分かった。開局翌年の1954年2月以来、「日本プロレス中継」「全日本プロレス中継」と、55年間も放送し続けたテレビ最古のコンテンツを、経費削減のために手放す。
 同局のCS放送「日テレG+(ジータス)」での放送は続ける方向で話が進められているが、半世紀以上続いた地上波からは姿を消すことになる。今年9月には、一足先に系列のよみうりテレビ(大阪)での放送は打ち切られていた。
[2008年12月17日6時8分]

##

 大阪での9月打ち切りが背中を押したのか、この本体の打ち切りが内定していたものが大阪で先行されたのか。とにかく、たたみかけるような急展開に驚く。

 言うまでもなく、テレビから“消える”ということは、業界の存続に関わること。もう一方の雄、新日本プロレス(テレビ朝日)は今のところ継続しているが・・・大丈夫か。日本のプロレスがピンチだ!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

前田日明が美輪明宏とスピリチュアルブームを熱く語る/格闘技通信2月号は12月22日発売

pick up 本日12月17日、田村潔司は39歳に前田と田村の代理戦争、所英男VS中村大介ほか追加カード=Dynamite!!ボビー兄弟?VS坂口兄弟?「ごくせん」俳優が大みそかプロレスデビュー=大仁田興行天龍&越中抹殺へ伝説のシャープ兄弟モンスター投入か=ハッスル雁之助&ハヤブサのイベント~週プロ忘年会@須山浩継プロレスファンにもお馴染みのNIGO氏が牧瀬里穂と入籍

 桜庭和志VS田村潔司が実現する大晦日さいたまスーパーアリーナ『Dynamite!! ~勇気のチカラ 2008~』。この一戦を掘り下げてきた専門誌も、さらにもう一丁とばかりに取り上げていく。

 水曜発売分『週刊プロレス』誌での『格闘技通信』2月号広告から。
##
格闘技通信2月号 12月22日発売!

大晦日決戦直前大特集 桜庭VS田村とは何か?
田村潔司と桜庭和志の知られざる素顔を宮戸優光氏、垣原賢人らUWFインター関係者が明かす!
桜庭が連載コラムでまたも田村に対して・・・!

前田日明が美輪明宏とスピリチュアルブームを熱く語る。アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラが見たブロック・レスナーの実像。ミノワマンが「UWFとプロレス」を論じる。吉田秀彦&坂口征二会長が合体。K-1WGPのバダ・ハリ反則事件を追跡。この1冊で年末年始の格闘技界はバッチリ!

##

▼new!格闘技通信 2009年 02月号 [雑誌] 12月22日発売!前田日明が美輪明宏とスピリチュアルブームを熱く語る。アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラが見たブロック・レスナーの実像。ミノワマンが「UWFとプロレス」を論じる。吉田秀彦&坂口征二会長が合体。K-1WGPのバダ・ハリ反則事件を追跡。この1冊で年末年始の格闘技界はバッチリ!

 前田日明が美輪明宏とスピリチュアルブームを熱く語る・・・いったい何の雑誌だよ!(笑) まぁ、買っちゃうと思いますが。

 さいきんの前田日明・リングス情報もまとめておきましょう。

 こちらは発売中(12月15日発売)。格闘技界の事情がよ~く分かる専門誌!!『REAL BATTLE TALK no.2(リアルバトルトーク)紙の爆弾2008年1月号増刊にてインタビューあり。
・ カクトウログ: REAL BATTLE TALK no.2~前田日明は2チャンネルを見て大会のマッチメイクをする

 ゴッチは前田の師匠。『流智美 Presents プロレスの神様 カール・ゴッチ その真実と真髄』いよいよ12月17日発売。
・ カクトウログ: 神様カール・ゴッチの真実 [DVD]/プロレスの神様 カール・ゴッチ

 前田プロデュース「THE OUTSIDER 第4戦」の試合映像が、12月30日AM10時よりインターネット『dmm.com』にて全試合配信開始へ。
・ 「THE OUTSIDER 第4戦」インターネット&携帯動画配信決定!!(リングス公式)

 そして、ちょうど1か月後の1月17日に六本木のホテルにて。
・ カクトウログ: 前田日明、結婚式&披露宴は1月17日に六本木で/10・21「熟女クイーンコンテスト」特別審査員も
※「熟女クイーンコンテスト」は欠席。

 迫ってきました。誰が招待されてるんでしょうか。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.16

あす発売の週プロ表紙速報~2008年プロレス年鑑&年末恒例のプロレスラー写真名鑑

081217wp あす水曜日発売の『週刊プロレス』誌、表紙をお届け。表紙は棚橋弘至、武藤敬司ら名鑑からの代表的写真チョイス。

 オフィシャルでの紹介はこちら。
・ 写真名鑑号の表紙に棚橋弘至が登場! 「週刊プロレス」1月4日増刊号(VOL.1452)は12月17日発売!!(新日本公式)
・ 週刊プロレス発売情報 -今週は選手名鑑号&最強タッグ決勝戦とファン感謝デーをリポート-(全日本公式)
##
◎2009プロレスラー写真名鑑
年末恒例の週刊プロレス「プロレスラー写真名鑑」。483人のレスラーが網羅されたファン待望のデータ集が、より見やすくなって登場! 各選手のプロフィールをはじめ、趣味・特技、好きな有名人、好きな食べ物、08年の印象に残った試合など、それぞれの選手の内面にも切り込んだ充実の内容となっています。
◎2008プロレス年鑑
カラーグラビア31ページに渡り、今年一年間でプロレス界に起こった主な出来事を振り返る「プロレス年鑑」を掲載。1月の諏訪魔のブードゥ・マーダーズ離脱から、12月の武藤のプロレス大賞MVP受賞まで、全日本マットの足跡もたっぷり紹介されています!
また、主要団体でおこなわれたタイトル戦の試合結果を見やすく網羅した「2008タイトル戦歴」も掲載。

##

 2008年プロレス年鑑&プロレスラー写真名鑑ってことで、いつもの巻頭言があって・・・みたいな流れがない。週プロイズムに対して構えながら手に取るボクなんかはペースが狂うんだが、それを補って余りある1年間の振り返り(年鑑)の充実度が嬉しい。

 そうそう、これも今年だったよなぁ! と年末年始楽しめる保存版です。

 ひとつ気になったんですが・・・G1クライマックスを制覇した後藤洋央紀。表紙に入れてあげてもよかったのでは・・・。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

石井慧が突如、主戦場を宣言。世界最大格闘技団体「UFC」でのデビューを目指す/東スポ

石井慧が突如、主戦場を宣言。世界最大格闘技団体「UFC」でのデビューを目指す/東スポ
携帯から。

柔道から総合格闘技への転向を表明している石井慧。明言されてこなかった主戦場について、東スポで明かしている。

・契約はしていないが、一発目からUFC、もしくは傘下団体で。メジャーでやってみたい。
・FEGと数回、交渉のテーブルに就いたが、決意は揺るがず。
・デビューする来秋までは主戦場を決めない方針だった。しかし、報道が先走るので、これ以上、迷惑はかけられない。

他にもいろいろ語っています。詳細は同紙を。

石井が尊敬する秋山成勲が“戦極入り”を噂されているだけに、石井も追随の可能性も?と思っていた。ちょっとびっくり。実現したら、日本で試合が観れない。

これで決定、、、?


※25:40追記

 ミルホンネットが東京スポーツスクープ記事についての裏取りをしている。
・ 石井慧は谷川将軍の「一回だけでも」要請を蹴っていた! (ファイト!ミルホンネット お知らせ)

 これはまた別途詳しく検証したいんだけれども・・・FEG・谷川氏と石井慧の間で行われていた大晦日参戦交渉の存在は、実話誌記事で知ってました。視聴率確保が命題の谷川氏は5千万円ボーナスを提示したとされている。その提示なんだが、なんと“石井本人の「UFCが希望」との意思を確認した上で”行われていたとは!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

「ネット・プロレス大賞 2008」投票スタート~インターネットでプロレスを語っているファンが選ぶ

pick up ムタVS高山?カズVS丸藤?全日本3・14両国決定12.14全日本プロレス「ファン感謝デー」トピックス1月11日(日)小島聡らF4によるイベント『F4プラスF』開催12・21「レッスルキングダムⅢ ファンミーティング inラクーア」出演選手決定ボノちゃん、父グレート・ムタへの思いを激白=ハッスル・マニアZERO1-MAXが団体名変更、09年から「ZERO1」へ栗原あゆみ復帰興行 観戦記@須山浩継「レミーはハリウッドへ行け」シュルトが問題の場面を語る=K-1石井慧が吉田道場で吉田秀彦と練習していた1.4『戦極』に光岡映二が参戦、相手は五味に勝った男来年『戦極』が16名参加のフェザー級トーナメントを開催どっちが勝つのか、桜庭vs田村

 今年もやって来ました、ネット・プロレス大賞。
・ ネット・プロレス大賞:公式サイト
・ 「ネット・プロレス大賞 2008」開始のお知らせ | ブラックアイ2
##
■ネット・プロレス大賞とは?
 サイト管理人、ブロガーなどを中心に、日々、インターネットでプロレスを語っている“ファン”の投票を中心に決定するプロレス大賞。
 メール・コメント書き込み・トラックバックなど、ネットを通じての投票のみ有効。
 2008年が第3回。受賞者には「栄誉」が与えられる。それ以上は何もなし。
 皆さん、気軽に投票してください!
■シメキリ
 09年1月5日(月)午後23時59分まで。
■各部門
 MVP / ベストバウト / 最優秀タッグチーム / 新人賞 / 最優秀興行 / 最優秀団体 / 最優秀マスメディア

##

 よく言われることですが、こういう企画は「プロレスラーが評価される」んであると同時に、「選出者としての目が評価される」もの。少しばかりのプレッシャーを感じながら考えるのは、まるでリングに上がるようなものであって、プロレスファン冥利に尽きます。

 とは言っても、ネットやっている人が別に特権階級をもっているわけじゃない。「ああ、ネットの連中は…」なんて見てくださってもOKでしょう。

 毎年とりまとめをやってくださるブラックアイさんに感謝。

 ちなみに、マスコミ選出はこちら。
・ カクトウログ: 東スポプロレス大賞が決定〜MVPは武藤敬司、年間最高試合は丸藤正道VS近藤修司

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.15

桜庭和志「Uインターの時の確執なんか何もないしどうだっていいんですよ」~現在の心境を激白

 桜庭和志VS田村潔司が実現する大晦日さいたまスーパーアリーナ『Dynamite!! ~勇気のチカラ 2008~』。ネットや専門誌で、この一戦への想いはさんざん語られてきたが、こちらのインタビューはもう一歩踏み込んだものとなった。
081215_saku・ DREAM | ニュース | 夢の対決か、因縁の決戦か? 両者に聞いた桜庭和志vs田村潔司という一戦の意味。[PART.1/桜庭和志編]

 桜庭自身も触れているように、これまでのインタビューは“カード発表会見のままのノリ”で答えてきたと確かに思えてくる。インタビューアーの井上崇宏氏が、“オレの方こそめんどくさい”とばかりに、はっきりとした見解を迫っていく。ぜひ全文をお読みください。

 さっき会社帰りの携帯で読みながら、いくつものセリフが刺さりまくった。あえて3つ抜き出す。

◎正直言って、Uインターの時の確執なんか何もないしどうだっていいんですよ。ボクが一番違和感を覚えたのは、PRIDEの頃ですからね。

 これは、諸説渦巻く因縁を整理したセリフ。本当のところはわからないんだけれども、桜庭は自身の闘いを改めてそう位置付けて、満天下に表明したんだと思う。

◎違うじゃないですか、「同じ業界」というのは。たまたまあの頃はプロレスの業界と総合格闘技、真剣勝負の業界がわりとごっちゃになってたから「同じ業界」って言うと思うんですけど、たぶん「違う業界」だと思いますよ。

 ちょっと凄いことを言ってる。多くの人の理解は、Uインターで同居した田村と桜庭。田村は大きな意味でプロレスに留まり、桜庭は大きな意味で格闘技へ進化していった。だれども、桜庭は最初から「違う業界」だったと言うんである。

 それだけ自身が踏ん張ってきたことに「誇り」を持っているのだ!

 そして、これだけ照れずに真っ向から確信を語る桜庭は珍しい。

◎一生懸命がんばった人間が馬鹿を見る、そういうのはおかしいです。

 このセリフでとどめでしょう。これで田村の生き様を否定する。

 だけれども、ボクは思う。田村潔司はよくも悪くもプロレスラーなんです。桜庭がグレイシー・ハンターと言われていた一方で、田村もヘンゾ・グレイシーに勝った。ボクらは「プロレス界に、グレイシー討伐ができるレスラーが2人もいる」って胸を張れたはずだ。

 そういうふうに持っていくために田村が努力するのは当たり前のことではないか。その田村を逆に利用し、水面下でいろんなプランも企画していたのが「PRIDE」でもあった。桜庭と田村は「PRIDE」の表と裏でもある。

 というわけで、これが[PART.1/桜庭和志編]ということであるから、田村編もあるんでしょう。もう収録されているんでしょうけれど…さあ、田村よ、どう出る!?

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.14

REAL BATTLE TALK no.2~前田日明は2チャンネルを見て大会のマッチメイクをする

pick up 本日14日(日)14:30〜15:00『Dynamite!!』ナビTBS関東地区放映近々発表?秋山成勲が1・4戦極に急遽出陣か@おも格さん1.4『戦極の乱2009』パブリック・ビューイング招待券をプレゼントソクジュの1.24『アフリクション』参戦が決定、レナート・ババルと激突新日本プロレス1.4東京ドームカードの裏側!巨大な“点”をぶっとい“線”にするドームに向けて既に臨戦態勢! 永田、井上、タイガー、田口、内藤を直撃!イベントルポ“野人”が大活躍! 毎年恒例「餅つき大会」が今年も開催中邑真輔×ロジャー・ミカサ現代美術展「TOKYO WRESTLING ARTS」開催対談トークライブもプロレス大賞について思う事@小島聡ZERO1大谷晋二郎にインタビュー…08年を振り返るフジタ“Jr”ハヤトが義経を破り、悲願のベルト獲得=みちのく12・12後楽園問い合わせ殺到!泰葉初練習、本番は女王様姿?=ハッスル20年ぶりの輪島大士!@小佐野景浩

081215rbt  不定期かと思いきや、月刊ペースで出てきました。12月15日(月)、「REAL BATTLE TALK」の第2号が発売へ。(この記事時点で出版社ホームページには出てません。なお、詳しいもくじは画像をみてください。)
・ 12月15日(月)、「REAL BATTLE TALK」の第2号が発売!創刊号は完売でした! - 高須基仁の"百花繚乱”独り言
・ 鹿砦社のホームページです。
##
格闘技界の事情がよ~く分かる専門誌!!
REAL BATTLE TALK no.2
リアルバトルトーク 紙の爆弾2008年1月号増刊
12月15日発売!!
A5判/96ページ
定価700円(本体667円+税)

12.20「THE OUTSIDER」直前!!
前田日明独白!!
大会の見所、そして来年、驚きの展開へ!!

081215rbt_contents緊急赤信号!!
KID、魔裟斗欠場…
メーンは誰だ!?

大晦日に「Dynamite!!」で
“吉田秀彦”と戦えなかった
秋山成勲

正月に「戦極」で“吉田秀彦”と
戦うことになった
菊田早苗

アメリカMMA最新情報!!
ついにベールを脱ぐ!!
新団体「ベラトール」に迫る!!
エディ・アルバレス、ギルバート・メレンデス、続々参戦!!

UFC最新情報!!
ブロック・レスナー、BJペン、
独占インタビュー

2009年開催!
「DREAM」フェザー級
気になる男たち!!

##

 土曜日に早売りを買いまして、一部を読み始めています。

 巻頭の前田日明インタビューは、「THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)」の写真主体ながらカラー4ページ。ちょっと面白かったのはここ。
##
――(12・20大会の)メインは実際どの試合?
前田 まだどの試合かもマッチメイクしてないからね。何でかって言うとね、全部ネットで参加選手の名前をあげるじゃない。すると1日、2日置くと2チャンネルの奴が調べてくれるじゃない。こいつ本物のヤクザやだとかね。それをハネなきゃいけない。
――間引く作業をするわけですね。
前田 保証人付きの選手なんかもいますからね。出場する選手には、暴力団関係者、指名手配犯、起訴中ではないという保証書付きの誓約書を書かせますからね。

##

 確かに、まずはエントリー選手が公開されて、その中でのマッチメイクは数日後にアップされるのが「THE OUTSIDER」では恒例となっている。もちろん、体格や実力的なバランスのとれた相手がいない選手などもハジかれてしまうと思うが、“2チャンネルの指摘を経る”という役割まであったとは!

 2チャンネル利用にしても、誓約書の内容にしても、前田がアヤシイ人を除外する方法にやたら精通しているのが面白い。これだけの毅然とした前田ら主催者の姿勢があるからこそ、「THE OUTSIDER」は成り立っているんである。

 こんなフレーズも出てくる。
##
前田 2月に予定している有明コロシアムの大会にも出したい。会場が大きいから、主要な選手は出したい。
##

 この点に関しては、「来年の3月頃に有明コロシアムでクローズとコラボで、合同イベントやるから」と語られていた。1か月早まったのかな? 正式発表を待ちましょう。


まずは携帯コンテンツにてTHE OUTSIDERの映像解禁!

 また、先日、「THE OUTSIDER」のインターネット配信・携帯動画配信が決定とリングス公式ホームページで出ていた件で、まずは携帯サイトでの配信がリリースされた。

・ angle JAPAN: ついにTHE OUTSIDERの映像解禁!DoCoMo向け動画コンテンツとして
・ ギガネットワークス、格闘王 前田日明プロデュースの総合格闘技大会「THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)」を本日より携帯向けに配信開始~元暴走族総長、伝説のストリートファイター、闘う現役弁護士等、多士済々な選手が参加~

 前田日明リングスCEOのインタビューなども配信されるとのこと。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.13

神様カール・ゴッチの真実 [DVD]/プロレスの神様 カール・ゴッチ

 正式タイトルは『流智美 Presents プロレスの神様 カール・ゴッチ その真実と真髄』いよいよ12月17日発売。

081217dvd▼new!神様カール・ゴッチの真実 [DVD]12月17日発売!プロレス博士としてプロレス黄金期の映像を次々と発掘してきた流智美が新たに発掘した、プロレスの神様、カール・ゴッチの秘蔵映像集。日本のプロレスファンが敬愛する名レスラー・ゴッチのレア映像に加え、ゴッチ研究者たちのインタビューも収める

 こちらの詳細内容が公式サイトから確認できましたので貼っておきます。ビデオメーカー・QUEST(クエスト)の公式サイトから。
・ プロレスの神様 カール・ゴッチ
・ /////WWW.QUESTSTATION.COM 格闘技と武道の映像ソフト クエスト QUEST/////

流智美 Presents
プロレスの神様 カール・ゴッチ
その真実と真髄

--------------------------------------------------
商品番号 SPD-1320
収録時間 240分
価格 ¥5,880(本体価格¥5,600)
カラー カラー
音声 STEREO
リージョン ALL
ディスク種類 片面2層
POS コード 4941125613202
ISBN コード ISBN978-4-86308-113-0 C3875 Y5600E
発売日 2008.12.17
--------------------------------------------------
内容
生涯をプロフェッショナル・レスリングに捧げた
偉大なるプロレスラー、カール・ゴッチ
試合映像、ライフストーリー、インタビュー、etc
様々な側面から、その素顔と足跡を追った4時間

--------------------------------------------------
日本の数多くのファンから愛され、尊敬されたカール・ゴッチ。その名声とは裏腹に、その生涯は謎に包まれている時期も多い。ゴッチは、いかにしてプロレスラー、カール・ゴッチとなり、そして神様となったのか。
イギリスでの修業時代からアメリカマットデビュー、待望の初来日など、若き日のカール・ゴッチに焦点を当て、その謎に迫る。さらに、死の10年前、1997年に行われたロングインタビューでは、老いてなおレスリングに情熱を燃やすゴッチの、飾らない素顔を垣間見ることができる。
--------------------------------------------------
収録内容
幻のフィルム発掘!伝説の初来日初戦
カール・ゴッチ vs 吉村道明
(1961年5月1日/東京都体育館)
解説:流 智美
--------------------------------------------------
秘蔵写真大公開!
カール・ゴッチ・ヒストリー
 生い立ちから欧州時代(1924~1959)
 カナダへ渡りアメリカへ(1959~1971)
 初来日(1961)と2度目の来日(1966)
 日本プロレス専任コーチ時代(1967~1969)
 国際プロレスへの来日(1971)
 新日本、U.W.F.以降(1972~2007)
解説:流 智美
--------------------------------------------------
神様が率直に語り尽くした2時間
カール・ゴッチ・インタビュー
(1997年3月30日/フロリダ州オデッサ)
聞き手:山口日昇、Show大谷
--------------------------------------------------
ゴッチ研究家大集合!
対談:流 智美 vs 那嵯涼介
「プロデビューから欧州時代」
対談:流 智美 vs 小泉悦次&那嵯涼介
「カナダを経てアメリカマットへ」
対談:流 智美 vs 仲兼久忠昭
「初来日と、2度目の来日」
--------------------------------------------------
※一部にノイズやお見苦しい箇所がありますが、貴重な映像ですのでそのまま収録してあります。ご了承下さい。
--------------------------------------------------
出演
流智美
那嵯涼介
小泉悦次
仲兼久忠昭
--------------------------------------------------


 また、監修者の一人の文章より。
・ 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO:【メディア / 書籍 /DVD 】 「ゴッチの真実」 DVD が発売
--------------------------------------------------
いよいよ、12月17日に?クエストよりカール・ゴッチさんのライフストーリーDVD、『プロレスの神様カール・ゴッチ -その真実と真髄-』が発売になります。

これはプロレス史研究家である流智美氏がプロデュースした作品で、スライド写真で見るゴッチさんのレスリング人生を振り返るパート、不肖私も含めた研究家数人による時代ごとの解説など内容満載ですが、何と言ってもこのDVDの目玉は、ゴッチさんの日本デビュー戦である、1961年5月1日の吉村道明戦が十数分に渡り収録されていることでしょう。

全盛期と呼べる、36歳のゴッチさんの動きは素晴らしいです。
この時代までのゴッチさんの映像が公開されるのは、恐らく世界初ではないでしょうか。
もちろん日本のプロレスファンに衝撃を与えた、ジャーマンスープレックスホールドもバッチリ入ってます。
これにあの流智美の名解説が入るのですから、言うことはないでしょう。

是非是非、ご覧下さい!!
--------------------------------------------------


 こちらは一部書店で既に早売りされており、ボクは入手しました。まだ視聴できていません。別途感想をアップしたいと思います。

 アントニオ猪木や藤原喜明、前田日明の師匠にあたるゴッチさんを目撃せよ!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

田村潔司「大晦日は桜庭戦よりも山崎邦正vsモリマン…」/藤本かずまさ氏の携帯コラムも更新

 12/8(月)発売分の『週刊プレイボーイ』12/22,29号 No.51,52(合併号)に田村潔司インタビューが掲載されているとのこと。
081208pb・ 【U】の魂 T-STYLE Axis:1613R【田村“プレイボーイ”潔司】
・ 週刊プレイボーイ51.52超特大合併号目次週刊プレイボーイ
##
田村潔司
「大晦日は桜庭戦よりも山崎邦正vsモリマンのほうが気になるね」

##

 書店に並んでても日曜までだと思うので、気になる方はお急ぎください。

 さて、桜庭和志VS田村潔司が実現する大晦日さいたまスーパーアリーナ『Dynamite!! ~勇気のチカラ 2008~』。桜庭和志の古くからの番記者であるライターである藤本かずまさ氏が、11/26(水)発売分の『週刊プロレス』誌で「『殴りたい』発言の背景~桜庭和志はなぜ怒っているのか」とのレポートを綴った。ここでは、かつての田村VS桜庭(1996年)での桜庭の役割が“田村潰しのために送り込まれたヒットマン”であったことも明かされている。

 この件について、kamipro携帯サイトコラム(12.4更新分)で堀江ガンツ氏が検証している(抜粋)。
##
・ この3試合(かつての田村VS桜庭)、その中の1試合、もしくは2試合がシュートだったのではないか、ということが語られているのだ(ここでは『ゴング格闘技』氏での熊久保英幸氏インタビューを引用)。しかし、僕が思うに、桜庭がガチを“仕掛けた”ことは「あり得ない」と考える。“掟破り”をされながら、それを名勝負に昇華させるのは、さすがにUWFスタイルの天才である田村でも不可能だろう。
・ それでも、選手や関係者から聞いたオフレコの証言を元に考えるに、1戦目と2戦目はやはりシュートマッチだ。しかし、それはどちらかが「仕掛けた」というのではなく、事前に両者の間で「真剣勝負でやろう」という共通認識があったのだと思う。
・ 桜庭が本当に田村に対する“ヒットマン”だったのなら、そして桜庭から本当に仕掛けたのだったのなら、田村にとってUWFインター最後の試合であった、3戦目で仕掛け、それこそ勝ち逃げを逃がさなかったに違いない。

##

 さらに、藤本かずまさ氏が続けた。
・ かっこいいカラダ:12月06日 だからね
##
「1戦目だけか」、それとも「1戦目と2戦目か」。答えは「1戦目と2戦目」です。「1戦目だけ」という見解は誤りです。
かといって、一方の選手が“仕掛けた”からそうなったのかといえば、そうではありません。「前田アンドレ戦」や「橋本ー小川戦」とは性質の違う試合なんです。こういう試合は、過去のUインターでもおこなわれたことがあるんですよ。そのなかで、一方の選手が“任務”というか“期待”というか、そのようなものを背負っていたというだけの話です。
なんか勘違いしている人が多そうなので、そのうちモバイルのコラムに書いてみます。

##

 お互い名指しをしないやりとりが続いている。どちらかがどちらかを真っ向否定しているわけではないが、当時の状況が“正しく伝わる”というゴールに向かって、両者の作業が続いているんだと僕は思っている。

 週刊プロレスモバイルでの藤本氏「キレテツ!マッチョ通信」が更新された(12.13)。

 内容は有料サイトなのでカンタンにしか触れないが、ここでは1戦目・2戦目が「Uインター・ルールで争われた総合格闘技」と位置付けられている。ただ、この試合については田村・桜庭両サイドの視点に立って考える必要があるとされた。1990年に第2次UWFで船木誠勝と鈴木みのるが“グラウンドのみの総合格闘技”を実践(当時のUWFトップレスラーは「マスターベーション」と一蹴)。これが田村の方向性を決定づけたものの、UWFインターナショナルでは“興行”として観客の存在を意識しなければならなかった点までのアウトラインが明かされた。

 かなり具体的な記述でうならされる。こういう記事は大歓迎! トップとは前田日明のことなんでしょうね。前田には前田の考えがあり、大局をみてきっちりステップを踏もうとしていた。ただ、こういうのも小さいながら“前田と田村の因縁”のひとつになっているのかもしれません。

 藤本氏のコラムは来週に続いている。年内に終わるかどうかは不明。

 UWFからPRIDEへと移行した総合格闘技の歴史の、まさに当事者だった桜庭和志と田村潔司。時間は大晦日に向かって進行しながらも、過去の歴史が紐解かれていく。この1戦はマニアにとって重すぎる。

 …あら、プレイボーイに出たって小ネタだけ記しておくつもりが、つい長くなったよ。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.12

中邑真輔が現代美術展を1週間限定開催/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 石井慧が「プロレス大賞」授賞式“参戦”見に来い!武藤が“石井LOVE”アピール選考会議の結果と、その過程@小佐野景浩プロレス大賞に組織投票疑惑私的MVPは田中将斗@GKコラム2008年度新日本プロレス10大事件~投票受付中新日本1・4東京ドーム全カード&試合順中邑、後藤、中西、三沢、杉浦、秋山コメント囲み取材コメントZERO1-MAX 12/17新宿FACE大会での高岩戦に向けて永田選手がコメント雷陣明改めKioshi、米国TNAデビュー戦を勝利高山善廣が全日本プロレス新春シリーズに参戦諏訪魔、近藤が12.14一騎打ちへ向けてコメント=全日本プロレスアジアタッグ王座決定トーナメント、新春興行で開催=全日本プロレスKENTAのメキシコ遠征が決定RofC我道會館、由利大輔さんの死亡事故について@須山浩継CIMA、12.28福岡で復帰! ライガーと組んで王座挑戦=DRAGON GATE近々オリジナルグッズを販売@桜庭和志ダイナマイトで約12年ぶりのスポーツ実況・福澤朗アナは一から勉強秋山成勲の大晦日消滅 青木×アルバレス、バンナ×ハント決定=Dynamite!!PPV放送が正式決定するも24:00から…川田父73歳、ムタ&ボノと父子タッグ対決=ハッスル・マニア12・30両国メイン12月17日(水)発売Gスピリッツ第10号

 本格的な更新がしばらくできてません、早朝から深夜まで仕事に追われた1週間でした。日曜も出社予定だけど…トホホ。

 Yahoo!テレビ等番組表サイトや公式サイトほかからまとめました(他にもあったら教えてください)。では、どうぞ!


#12月12日(金)

↓テレビ12日(金)このあとスグ!インリン・オブ・ジョイトイ出演
■2008/12/12 24:12 ~ 2008/12/12 24:53 (テレビ東京)
■地上デジタル(7)一般ドラマGコード 5099058 
スポパラ ドラマ24 メン☆ドル
「感動の新曲」
小嶋陽菜 高橋みなみ 峯岸みなみ 多岐川華子 インリン・オブ・ジョイトイ 川野直輝 大口兼悟 太川陽介 白竜 広田レオナ

#12月13日(土)

↓イベント13日(土)新日本プロレス餅つき大会開催
・ 12月13日(土)11:00~13:00新日本プロレス餅つき大会開催
 新日本プロレスでは、下記のスケジュールで恒例の「餅つき大会」を行ないます。
 皆様のお越しをお待ちしています!
■日時
12月13日(土)
11:00~13:00
※小雨決行
■参加選手
新日本プロレス本隊選手
■場所
新日本プロレス 道場
※駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用下さい。
■内容
新日本プロレス選手との餅つき大会
※12月22日・23日後楽園ホール、2009年1月4日東京ドーム大会の入場券販売もあります。まだご購入されていない方は、この機会に是非お買い求め下さい。
■お問合せ
新日本プロレス
TEL:03-6407-3111

↓イベント13日(土)中邑真輔×ロジャー・ミカサ 現代美術展
・ UZIK INTERNATIONAL presents「TOKYO WRESTLING ARTS」中邑真輔×ロジャー・ミカサ 現代美術展 12月12日~12月18日
中邑真輔選手が画家デビュー! UZIK INTERNATIONAL presents「TOKYO WRESTLING ARTS」中邑真輔×ロジャー・ミカサ 現代美術展の詳細は、以下をご覧下さい。
【場所】
青山 SPACE INTART GALLERY
東京都港区北青山2-9-15
【日時】
■12月13日(土)14:00~16:00
中邑真輔とロジャー・ミカサの対談トークライブ
テーマは「secret、来てからのお楽しみ」
※トークライブ入場料1,000円
※当日券のみとなります、13:40よりギャラリー入り口で販売致します(入り口前に列を作ってお並び頂きますようお願い致します)。
※会場スペースの都合により、チケット枚数には限りがございますのであらかじめご了承下さい。
※中学生以下は無料です。
■16:30~20:00
トークライブ終了後は、通常のギャラリー展示を行います。
■12月14日(日)~18日(木)12:00~20:00
通常のギャラリー展示を行います。
お問い合わせ
UZIK INTERNATIONAL
TEL:03-3771-8459 MAIL:info@uzik.jp
UZIKオフィシャルサイト
TOKYO WRESTLING ARTSオフィシャルサイト
【ロジャー・ミカサ プロフィール】
 L.Aの美術大学Otis Parsons College of Art & Designを卒業後、数々の総合アート活動を開始。レニー・クラビッツ、マイケル・ジャクソン等のミュージックビデオセットやコスチューム、CDジャケット。TVCMやPCゲームなど広くデザインを手がける。
 現代美術界では、全米No.1トークショーのキーネン・アイボリー・ショーで絵画20作品を展示し全米デビュー。多彩な業績を買われ、アントニオ猪木の新日本プロレス・サンタモニカ道場設立のクリエイティブディレクターとしても招かれる。日本に拠点を移してからは、自身の持つコネクションでインターナショナルなアーティスト達と総合ファッション&ARTSを送り出す(株)UZIK INTERNATIONALを設立。
 今回は、中邑を現役プロレス・アスリートと平行して現代美術界にデビューさせる為に、キューレターとアートディレクターも担当する。

↓イベント13日(土)カルロス天野&永島千佳世&加藤園子の女子プロレス4・30自主興行 先行発売トークイベント
・ OZアカデミーの放課後 : チケット先行発売
4月30日(木)後楽園ホール18:00
カルロス天野&永島千佳世&加藤園子の自主興行!
「 Yes we can 」 ~賭けと挑戦~
1月11日(日)発売開始
発売に先駆け、12月13日(土)にトークイベントを開催。
この会場内で大会前売り券の先行発売を行います。
■トークショー■
12月13日(土)15:00
水道橋ファイティング・カフェ・コロッセオ
◆参加選手◆
永島千佳世
加藤園子
◆詳細◆
入場料1000円(1ドリンク付き)
チケットは当日販売のみ(会場入口にて14:30から発売)
大会チケット購入者には、全員に非売品ポスターカードをプレゼント!
◇お詫び◇
カルロス天野選手は当初イベントに参加予定でしたが、負傷により安静の為、残念ながら不参加となりました。

↓イベント13日(土)KENTAが蹴撃ファンミーティング 日テレタワー
・ 12月13日(土)16~18時 KENTAが蹴撃ファンミーティング 日テレタワー1階大屋根広場
日テレ屋presents シオドメの森 日テレホワイトロード「蹴撃ファンミーティング」
◆日時
・12月13日(土)16時~18時(雨天決行)
◆場所
・汐留 日テレタワー1階大屋根広場(最寄り駅:JR新橋駅、ゆりかもめ汐留駅、ほか)
◆出演選手
・KENTA 選手
◆イベント内容
・サイン会&記念撮影会&ミニトーク(観覧自由)
・スペシャル特典付 日テレG+加入キャンペーン
◆イベント参加方法
・各イベントの参加券をお持ちの方(ミニトークを除く)
◆イベント参加対象者と対象商品
▽汐留 日テレ屋にて対象商品をお買い上げ頂いた方。※複数購入可
・対象商品を1商品お買い上げ毎にイベント参加券を1枚お渡しいたします。
 ※サイン会参加券…先着 限定100枚
 ※撮影会参加券…先着 限定50枚

↓イベント13日(土)名古屋にて蝶野正洋アリストトリストイベント
・ 12月13日(土)大阪、14日(日)名古屋にて蝶野正洋アリストトリストイベント
 来たる12月13日(土)大阪、14日(日)名古屋にて、アリストトリストイベント「ARISTRIST SPECIAL WINTER TOUR」を開催いたします。
 アリストトリスト秋冬最新商品販売、2009年新春ラッキーバッグ福袋先行発売や、蝶野選手サイン&撮影会イベントなど内容盛りだくさん! 是非ご来場ください!
■内容
【アリストトリスト物販】
・毎年ご好評頂いている新春ラッキーバッグ福袋。今回もこのラッキーバッグ福袋のため、特別に限定製作された新作アイテムを多数入れ、こちらのイベントにて先行発売いたします。誰よりも早くGETできるチャンスです。
・現在人気の今季秋冬商品や、新作アイテムも販売いたします。
・来年発売予定の新作サングラスのサンプルを展示いたします。どこよりも早く直接ご覧頂けます。もちろんその場でご予約もOK!
【蝶野選手サイン&撮影会イベント】
・この「SPECIAL WINTER TOUR」にて先行発売の「2009年ラッキーバッグ(福袋)¥30,000」をご購入のお客様を対象に、整理券を配布して開催いたします。こちらのラッキーバッグは現在、アリストトリスト下北沢店にてご予約も受付中です。
・「2009年ラッキーバッグ(福袋)¥30,000」をご購入のお客様に加えて、お連れ様1名様のみご一緒に参加可能です(当日、受付を行ないます)。
・蝶野選手のレアな私物やコスチュームがGETできる「プレゼントジャンケン大会」も開催予定です。
■詳細
【大阪】
日時:12月13日(土)17時~20時
・17時~アリストトリスト物販(入場フリー)
・19時~蝶野選手サイン&撮影会イベント(参加対象者限定)
場所:ホテル メトロThe21(TEL:06-6211-3555)
住所:大阪市中央区宗右衛門町2-13
最寄り駅:地下鉄御堂筋線 難波駅より徒歩5分
【名古屋】
日時:12月14日(日)14時~17時
・14時~アリストトリスト物販(入場フリー)
・16時~蝶野選手サイン&撮影会イベント(参加対象者限定)
場所:Sportiva Arena(TEL:052-332-6866)
住所:名古屋市中区千代田3-13-15(旧闘魂SHOP名古屋店跡地)
最寄り駅:JR中央線 鶴舞駅より徒歩3分
※物販会場への入場はフリーとなっております。お買い物をお考えのお客様は是非この機会をご利用下さい! たくさんのお客様のご来場をお待ちしております!

↓イベント13日(土)世田谷 永田裕志のナガタロック忘年会
・ 12月13日(土)<要予約・定員有>18時半~世田谷 永田裕志のナガタロック忘年会
 2008年、いよいよ今年も残り少なくなってきました。
 恒例となりました永田裕志選手のナガタロック忘年会を今年もやります! ゲストあり、DVD観賞あり、プレゼントあり。1年の感謝をこめまして、楽しく美味しく賑やかに飲みましょう!
 皆様のご参加お待ちしております。
■日時
12月13日(土) 18時半~
■場所
世田谷区奥沢 唐木亭
■会費
男性:8,000円
女性:7,000円
■お問い合わせ・お申し込み
enishing
TEL 03-6231-2262
※定員になり次第、締め切らさせていただきます

↓テレビ13日(土)第2のインリン様オーディション~トレーニング?
081127dvd■2008/12/13 24:55 ~ 2008/12/14 1:25 (テレビ東京)
■地上デジタル(7)バラエティ・芸能Gコード 7424269
テレ土 イツザイ
第2のインリン様・トレーニング▽インディーズ芸人 沢村一樹 濱口優 マリエ

↓テレビ13日(土)1・4東京ドームでのIWGP武藤戦を前に棚橋試練のシングル決戦
■2008/12/13 26:25~26:55 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode3413443
ワールドプロレスリング
1・4東京ドームでのIWGP武藤戦を前に棚橋試練のシングル決戦。超巨大バーナードが天才児の前に立ちはだかる。ド迫力IWGPタッグ戦、学&豊が極悪王者と正面衝突!
12月6日 愛知県体育館▽棚橋弘至vsジャイアント・バーナード▽IWGPタッグ選手権王者・真壁刀義&矢野 通vs挑戦者・中西 学&吉江 豊※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:山崎一夫 金澤克彦 実況:古澤 琢 吉野真治


#12月14日(日)

↓テレビ14日(日)大晦日はDynamite!!
081122kamipro■2008/12/14 14:30~15:00 の放送内容
■TBS Gcode43240
大晦日はDynamite!!
大晦日はダイナマイト▽佐藤隆太
TBS「Dynamite!!」
「Dynamite!! 勇気のチカラ2008」ナビ(仮)
<放送日時> 12月14日(日) 午後2時30分~3時00分 ※関東地区のみ
「Dynamite!! 勇気のチカラ2008」ナビ(仮)
<放送日時> 12月23日(火) 深夜1時03分~2時03分 ※関東地区のみ
「Dynamite!! 勇気のチカラ2008」ナビ(仮)
<放送日時> 12月27日(土) 午後4時00分~4時30分 ※関東地区のみ
「Dynamite!! 勇気のチカラ2008」ナビ(仮)
<放送日時> 12月31日(水) 午後4時30分~5時30分 ※関東地区のみ

↓イベント14日(日)武藤塾(ゴールドジム原宿)開催~武藤敬司、小島聡、諏訪魔ら参加の打ち上げも
・ 12月14日(日)全日本プロレス~ファン感謝デー(後楽園ホール)&武藤塾(ゴールドジム原宿)開催
今年最後の『武藤塾』が、ゴールドジム原宿で行われることが決定!!
今回のテーマは、
『今年最後のグッドシェイプチャンス!簡単&短時間、武藤塾流グッドシェイプ法』
冬本番を前に、誰でも自宅で簡単にできる目から鱗の最新トレーニング法を全日本プロレスが伝授します。
 さらに、『武藤塾』終了後には原宿近隣の飲食店にて、打ち上げ会も行います。
参加人数が満員になり次第、チケット販売終了となりますので、お早めお求め下さい。
【日時】
2008年12月14日(日)17:00開始
【会場】
ゴールドジム原宿 東京都渋谷区神宮前6-31-17 ベロックスビル4F
【参加料金】
¥12,000(打ち上げ会の参加費込み)
【講師】
武藤敬司、ほか数選手(予定)
全日本プロレスコンディショニングコーチ:桑原弘樹(江崎グリコ)
※打ち上げ会は『武藤塾』終了後、原宿近隣の飲食店にて20:00より行います。
※打ち上げ会では選手が持ち寄る豪華賞品が当たるビンゴゲーム大会を開催。
【チケット発売日】
・11月3日(月・祝)両国大会会場内にて先行発売。
・11月4日(火)より一般発売。
【問合せ】
全日本プロレス 03-3288-0610(平日10:00~18:00)
ゴールドジム原宿 03-5766-3131             
 ※数多くのプロレスラー始め、トップアスリートに栄養面、トレーニング指導を行なっている桑原弘樹コーチが、一般の方向けにアレンジしてご指導しますので、体力に自身が無い方、女性の方でもお気軽にご参加下さい。
 ※トレーニングを行なうため、動きやすい運動着と室内用シューズを必ずご持参下さい。
【打ち上げ会参加選手】
武藤敬司、小島聡、諏訪魔、西村修
カズ・ハヤシ、近藤修司、土方隆司、荒谷望誉
真田聖也、征矢学、KAI、大和ヒロシ        
浜亮太
※参加選手は選手の負傷などにより、変更になる場合がございます。

↓イベント14日(日)闘魂SHOP水道橋店にて稔がサイン&撮影会
・ 稔選手が12月14日に闘魂SHOP水道橋店でイベントを開催!
 12月14日、闘魂SHOP水道橋店にて、稔選手が「サイン&撮影会」を開催します!
 憧れの選手に会えるチャンスです! 皆様のお越しをお待ちしています!
■日時
12月14日(日)14:00~
■参加選手
稔選手
■場所
闘魂SHOP水道橋店
千代田区三崎町2-10-5-2F
☆最寄り駅
・JR総武線「水道橋」から徒歩3分
・地下鉄都営三田線「水道橋」から徒歩10分
・地下鉄丸の内線/南北線「後楽園」から徒歩10分
■内容
稔選手「サイン&撮影会」
■イベント参加条件
11月25日(火)から、闘魂SHOP水道橋店にて商品3,000円以上お買い上げの方で、参加ご希望の方に整理券を配布致します。
※イベントでは、お買い上げ頂いた選手関連商品以外へのサインはご遠慮下さい。
■お問い合せ
闘魂SHOP水道橋店 TEL:03-3511-9901

↓イベント14日(日)闘魂SHOP大阪店にて中西学がサイン&撮影会
・ 12月14日(日)14:00~闘魂SHOP大阪店で中西学サイン&撮影会
 闘魂SHOP大阪店にて、中西学選手のイベントを行ないます。
 憧れの選手に会えるチャンスです! 皆様のお越しをお待ちしてます!
■日時
12月14日(日)14:00~
■参加選手
中西学選手
■場所
闘魂SHOP大阪店
大阪市中央区宗右衛門町2-13 HOTEL Metro The 21 1F
■内容
中西学選手「サイン&撮影会」
■イベント参加条件
11月22日(土)から、新日本プロレス闘魂SHOP大阪店にて商品3,000円以上お買い上げの方で、参加ご希望の方に整理券を配布致します。
■お問い合せ
闘魂SHOP大阪店
TEL 06-6211-7805
※イベントでは、お買い上げ頂いた下記サイン対象商品以外へのサインはご遠慮下さい。
=サイン対象商品=
・中西「野人」Tシャツ
・中西「野人」マフラータオル
・中西学 DXフィギュア
・2009年新日本プロレスカレンダー
・NJPW OFFICIAL MAGAZINE 2008 Vol.5
・G1CLIMAX2008 大会記念フェイスタオル

↓イベント14日(日)北海道旭川市で小橋建太クリスマストークライブ
・ 12月14日(日)北海道旭川市で小橋建太クリスマストークライブ
◇日時:12月14日(日) 16時受付開始、17時開演
◇出演:小橋建太選手
◇会場:ベルクラシック旭川 3階レインボー
    北海道旭川市本町2丁目(℡0166-51-1111)
◇定員:300名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
◇料金:
 ・大人…(前売)5,000円、(当日)6,000円
 ・高校生以下…(前売)3,000円、(当日)4,000円
◇チケット発売:10月16日(木)より下記前売所にて発売
 <チケット発売所>
 ・ブロス イースト店 ℡0166-37-5515
 ・ワールドプロスポーツショップ ファクト ℡0166-49-5665
 ・スポーツハウス ℡0166-23-0191
 ・ビビアン ℡0166-23-4646
 ・ヘッドロック ℡0166-55-6260

↓テレビ14日(日)三崎和雄の本音に迫るインタビュー
■2008/12/14 25:11~25:36 の放送内容
■テレビ東京 Gcode4845202
最強格闘技・戦極G!
2008年春に誕生した世界で最も過酷な闘いの舞台「戦極」。世界中の金メダリストが続々参戦するリングから生まれるリアルドキュメント番組。
来年1月4日(日)開催、「戦極の乱2009」で、戦極ミドル級、ライト級のチャンピオンが決まる。ミドル級の頂上決戦は、三崎和雄VSジョルジ・サンチアゴ。PRIDEウェルター級GPを制し、秋山成勲と繰り広げた激しい打撃戦が記憶に新しい三崎和雄。戦極二連勝中のミドル級の雄は、武人の魂を受け継ぎ、闘いの中に生きる意味を探す。チャンピオンシップに向けて何を思うのか?!対戦相手は、アメリカントップチームの猛者ジョルジ・サンチアゴ。連戦を突破しチャンピオンシップに上り詰めて来た男。両選手の名勝負を振り返り、王座戦の行方を分析する。最も危険な挑戦者を迎え、王座戦間近な三崎和雄が向かった場所とは・・・?!三崎和雄の本音に迫るインタビューに、乞うご期待!

↓テレビ14日(日)GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合
■2008/12/14 26:05~26:35 の放送内容
■日本テレビ Gcode3637467
プロレスノア中継
Jr決戦武道館騒然!反則攻撃KENTA流血
12・7日本武道館大会 ▼GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合(王者組)金丸義信&鈴木鼓太郎VS(挑戦者組)KENTA&石森太二
出演
【実況】矢島学 【解説】百田光雄


#おまけ 12月その後

12月15(月)格闘技専門誌「REAL BATTLE TALK」第2号(モッツ出版)発売 前田日明インタビューも!

12月15日(月)「棚橋弘至vsユリオカ超特QスーパートークバトルVol.2」開催

12月17日(水)発売「Gスピリッツ」第10号 王道・全日本プロレスを昭和という視点から特集
081217gspirit▼new!Gスピリッツ Vol.10 12月17日発売!王道・全日本プロレスを昭和という視点から特集 輪島インタビュー、天龍インタビュー、今だからこそ明かせられる新間氏の全日本壊滅計画 テーズ&ゴッチが認めた最強レスラー全リスト

12月17日(水)発売「神様カール・ゴッチの真実」DVD流智美が新たに発掘したカール・ゴッチ秘蔵映像集
081217dvd▼new!神様カール・ゴッチの真実 [DVD]12月17日発売!プロレス博士としてプロレス黄金期の映像を次々と発掘してきた流智美が新たに発掘した、プロレスの神様、カール・ゴッチの秘蔵映像集。日本のプロレスファンが敬愛する名レスラー・ゴッチのレア映像に加え、ゴッチ研究者たちのインタビューも収める

12月17日(水)【チケット完売】新宿ロフトプラスワンで中邑真輔、後藤洋央紀らと忘年会開催

12月20日(土)千葉県柏市で島田裕二&野口大輔のDREAMレフェリーコンビがトークショー開催

12月21日(日)東京ドームシティ「レッスルキングダムIII」公開記者会見&ファンイベント

12月21日(日)<要申込>AKINO&栗原あゆみ合同イベント~栗原あゆみ復帰祝い&X’masパーティー

12月21日(日)K-DOJO年内最終興行終了後K-AWARD'08&クリスマスパーティー

12月21日(日)19:00<〆切日あり>北岡悟、近藤有己、川村亮らパンクラシストと忘年会

12月22日(月)20時スタート<定員になり次第締め切り>豊田魔波と忘年会「居酒屋やまさん」東京渋谷


 では、よい週末を!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
番組表はYahoo!テレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.11

「今、一個だけ問題は、大きな会場が貸してくれないこと」前田日明インタビュー/CIRCUS MAX

 12月10日発売、エンタメ雑誌『CIRCUS MAX』2009 Winter号に前田日明インタビューが掲載されています。前田日明がプロデュースするアマチュア格闘技大会「THE OUTSIDER」(ジ・アウトサイダー)について、モノクロ3ページ掲載。

▼new!CIRCUS MAX (サーカス・マックス) 2009年 01月号 [雑誌] 前田日明の挑戦と提言「人生で一番大切なこと」。石井の「陰毛力」とは何ぞや!?石井慧徹底大解剖

 興行としても上々なアウトサイダー。前田は「今、一個だけ問題は、大きな会場が貸してくれないこと。今の勢いなら5,000人くらいの会場でも十分いけますよ」と言う。後楽園ホールも、遊園地やホテルがある中で万が一、暴力事件やカツアゲがあったら困る、1年は様子を見させてくれ、という状態だという。不良が大挙出場することが売り物であるだけに、リスクも高い。制服の警備の一人が選手の応援団に拉致られたといったエピソードも披露。

 このあたり、安心していいんだか、心配すべきなんだか、ドキドキしちゃうよ!

 戦績を積んだ選手をリングス・リトアニアに派遣するというプランはすでに大会で触れられている。このリングス・リトアニアについては、「今、年間12大会くらい、小さな会場で2,000人、大きなところだと1万人以上集めて、リトアニア、ベラルーシ、ウクライナとかあの辺一帯でやっている」と説明した。

 まるでかつての日本でのリングスの規模が、そのままリトアニアで繰り広げられていることが感慨深い。

 その他の記事では、石井慧をバラエティー的に取り上げているものもあり。菊田早苗が、石井が総合格闘技で通じるかどうか、真面目に論評していたのが印象的。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.10

ジ・アウトサイダーのインターネット配信・携帯動画配信が決定~アキラ兄さんの入場は?

pick up 中邑組VS三沢組、中西VS秋山が実現?本日「週刊プロレス」発売ノア12・7武道館大会詳報も逃げている! KY! 最低! テンコジが真壁&矢野を痛烈批判!星野勘太郎VS外道も!12・22&23後楽園2連戦全カード=新日本プロレス全日本プロレス公開新人募集12.30『ハッスル・マニア』に“大物隠し玉”泰葉参戦決定泰葉が総統顔負けのテンションで“泰葉劇場”を展開「闘う前から戦意喪失する」 山口代表が泰葉の相手について言及

 前田日明がプロデュースするアマチュア格闘技大会「THE OUTSIDER」(ジ・アウトサイダー)のインターネット配信・携帯動画配信が決定。
・ 「THE OUTSIDER」インターネット配信・携帯動画配信決定!!(リングス公式)
##
平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
株式会社リングス THE OUTSIDER 事務局です。
この度、「THE OUTSIDER」のインターネット配信・携帯動画配信が決定致しました。
過去の大会のディレクターズカットをはじめ、第4回大会全試合のプレミアム配信、各選手のドキュメント映像も満載です。
バックステージにもカメラが潜入し、これまで謎に包まれていた門外不出の映像をたっぷり御覧になれます。
詳細は、近日発表致します。
以上、宜しくお願い申し上げます。
株式会社リングス THE OUTSIDER事務局

##

 ディファ有明という限られた箱。いつもソールドアウト。希少価値が高まる大会の映像がついに公開へ。やっぱりなんらかのカタチで有料になる? 詳細発表をとにかく待ちましょう。

 「THE OUTSIDER」では前田がキャプチュードで入場する、という話を聞いたことがあるが、毎回のことなんでしょうか。そういうシーンも見れるかな、なんて気にしてみる。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.09

東スポプロレス大賞が決定〜MVPは武藤敬司、年間最高試合は丸藤正道VS近藤修司

携帯から。

東スポ携帯サイトが本日9日選考の東京スポーツ社制定「プロレス大賞」を発表した。

【MVP】武藤敬司
【年間最高試合】丸藤正道VS近藤修司
【最優秀タッグチーム】鈴木みのる&太陽ケア
【新人賞】澤田敦士

その他は同サイトなどで確認を。
もちろん明日の東スポはプロレス大賞特集です。

MVP、年間最高試合ともに文句なし!


※24:15追記

 もう、こっちに書かれてあったので拝借。
・ プロレス大賞 - Wikipedia
##
2008年の受賞者
最優秀選手賞(MVP):武藤敬司(全日本プロレス)
年間最高試合賞(ベストバウト):丸藤正道×近藤修司(11/3)
最優秀タッグチーム賞:太陽ケア&鈴木みのる(全日本プロレス&パンクラス)
殊勲賞:佐々木健介(健介オフィス)
敢闘賞:田中将斗(ZERO1-MAX)
技能賞:鷹木信悟(DRAGON GATE)
新人賞:澤田敦士(小川道場)
話題賞:該当者なし
女子プロレス大賞:該当者なし
功労賞:グレート草津

##

 新日本プロレスは3年ぶりの“無冠”だという。もう“団体で対抗”って時代じゃないのかもしれないが、試合内容を充実させて、主要な賞をかっさらった“全日本勢”はホント見事です。そういう点でも社長の武藤敬司は認められていい!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ハッスル参戦の“逆境有名人”がついに発表へ~本日朝7時にサイトで発表、昼に記者会見

pick up 本日9日に東スポプロレス大賞選考!TBS系12月9日(火)19:56~くりそつネタバトル!!にアントニオ猪木出演徹底比較・田村vs桜庭@腕ひしぎ逆ブログさんだからね@藤本かずまさ「勇気を出して一歩、踏み出していこうと覚悟を決めた」川尻達也インタビュー“U”の遺伝子がパンクラス王者に輝いた!!同時間帯トップを記録! K-1 WGPが平均視聴率16.1パーセントレミー・ボンヤスキーインタビュー=K-1「大みそか? やっぱり戦えと言うつもりかい(笑)」エルドラドが12.15新宿FACE大会を最後に活動休止みのる&高山組が参戦、メーンはXが2人=12.29カスイチ全対戦カード丸藤が初のプロデュース興行に意欲「自分が見てみたいカードを」=ノアZERO1元旦興行で大谷、高岩、金本の新日本ジュニアトリオが復活全日本&武藤プロデュースの焼き肉店が兵庫・朝来市にオープン熱狂的ファンと偏見とのギャップ@小島聡

 カードが発表されなければ、観戦するかどうかも判断できない。何も発表されないことが気になっていた12・30ハッスル有明コロシアム。いよいよ目玉選手が明かされる。 
・ ハッスル | ハッスル通信 | あの“逆境有名人”が、『ハッスル・マニア2008』参戦へ!12月9日(火)AM7:00に当サイトにて大発表!!

 というわけで、朝7時↓ポチッといきましょう!

・ ハッスル オフィシャル ウェブサイト

 会見も12月9日(火)開始:13時30分~。さてどれだけのインパクトを放ってくれるんでしょうか。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.08

世界最強タッグ決定リーグ戦を制したのは、、、テンコジ!〜1・4東京ドーム出撃へ

携帯から。

本日広島大会で優勝決定戦、世界最強タッグ決定リーグ戦にて、天山広吉&小島聡のテンコジが諏訪魔&近藤修司を下して優勝!

ドーム出撃も宣言したようだ。

ただいま仕事帰りの電車で携帯から確認。

満員だ、くるしい、、、。


※25:15追記

 スポーツナビがカンタンに取り上げています。
・ 天コジが最強タッグ制覇、諏訪魔組にリベンジ果たす=全日本プロレス(スポーツナビ)
・ テンコジが最強タッグを制覇し、IWGPタッグ挑戦を表明!/12月8日全日本プロレス広島大会試合結果(新日本公式)

 2年ぶり2度目の最強タッグ制覇。先だってのG1タッグリーグ(新日本プロレス)も優勝しているから、メジャーリーグ戦系は総なめ。

 となると、タッグ王座奪取への期待がかかる。試合後のコメントでは、IWGPタッグ王者チーム・真壁刀義&矢野通組に対して「俺らの挑戦を受けろ」などと記者団を通じて挑発。真壁組はチーム3Dとの対戦をドームでは要望しているが、さてどうなるか。

 こういう言い方をすると本人たちは不本意かもしれないが、テンコジは2人とも“葛藤”が似合うんですよね。そのぶん、立ち上がる姿が胸を打つ。

 ドームを最高の舞台にできるか。カード発表もそろそろでしょう。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.07

ノア日本武道館 結果速報~関東での放映は本日深夜/新日本・大阪府立には武藤敬司が登場

 本日12月7日(日)は、東京でノア、大阪で新日本プロレスのビッグマッチ。結果だけ貼っておきます。

 ノア12月7日(日)日本武道館大会結果はこちら。本日深夜に日本テレビ放映あり、結果モレに注意
・ PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ツアー詳細][2008年12月7日][Winter Navig.'08](ノア公式)
・ 【24時更新】ノア「Winter Navig.'08」最終戦(スポーツナビ)

 新日本12月7日(日)大阪府立体育会館大会結果はこちら。
・ 12/ 7(日) 16:00 大阪・大阪府立体育会館 観衆 5,000人(新日本公式)

 大阪のメイン、棚橋弘至VS真壁刀義戦の試合前後には武藤敬司が登場した。棚橋とガッチリ握手したという。携帯公式サイトには、棚橋にブーイングが起こったとも。棚橋の試合に対するもの? 武藤人気を受けてのもの?

 両大会とも盛り上がったかな…1・4で中邑真輔と三沢光晴のタッグ対決が浮上しているが、ドームへの盛り上がりが起こっていてほしい。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

魔裟斗「格闘技がそんなものだと思われてしまう」~バダ・ハリ暴走でK-1決勝戦バッドエンド

pick up 前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第4戦」対戦カード発表!中邑&後藤、NOAHの三沢光晴を指名! 棚橋は難敵を退け、IWGP奪還に弾み本日12・7(日)は大阪府立体育会館決戦ここ1週間のあいだに1・4東京ドームのカードは全部出します!1・4東京ドームは背水の陣?経費の割にチケットの動きは…世界最強タッグ決定リーグ戦決勝はテンコジVS諏訪魔&近藤に!星取表本日12・7(日)はノア日本武道館決戦WWE「スマックダウン」が来年7月に日本再上陸!12・6ディファ『CAGE FORCE 09』結果あの“変態座談会”メンバーが「テレビと格闘技」を語りまくった!!前編後編復帰HGは新必殺技「シャイニングペニザード」を試し切り=ハッスル新人レスラーの死亡事故について@小佐野景浩インディー団体合同練習中に起きた死亡事故について@ブラックアイさん

 6日(土)17:00より横浜アリーナにおいてK-1グランプリ決勝戦が行われた。夜9時からフジテレビにて地上波放映。テレビ観戦しました。
・ 【リアルタイム更新】FieLDS K-1 WORLD GP 2008 FINAL(FEG公式)
・ 【寸評つきリアルタイム速報】K-1 WORLD GP 2008 FINAL (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
・ 【27時更新】K-1 WORLD GP 2008 FINAL(スポーツナビ速報)

 決勝戦は、レミー・ボンヤスキーとバダ・ハリの顔合わせに。1Rはバダ・ハリがダウンを奪われ、2Rへ。ここでバダ・ハリは、感情爆発。相手の足を手で持ちつつ倒し、角田レフェリーの制止を無視して上からパンチ、そして踏みつけ。この反則によるダメージに5分のインターバルがボンヤスキーに与えられたものの、モノが二重に見える状態が回復せず、「スポーツマンシップに則り」(角田レフェリー)バダ・ハリの失格が宣せられた。

▼第9試合◎トーナメント決勝戦:K-1ルール/3分3R延長2R
○レミー・ボンヤスキー(2R0分53秒、失格)バダ・ハリ×
※悪質な反則行為によりバダは減点1→失格。
※1R、バダは左フックでダウン1あり。

 衝撃のバッドエンド。

 新世代(バダ・ハリ)による「変革」が番組冒頭から謳われ、番組としても実にいい感じで進行していた。全体的な地盤沈下が見られもする格闘技界にとって、バダ・ハリが救世主のようにクローズアップされ、彼もまたK-1界を背負うような発言をする。それだけに、最後の暴走による裏切られた感は計り知れない。

 この結果に、解説の魔裟斗は「これで1年間の出場停止などきっちりした処分をしなければ、格闘技がそんなものだと思われてしまう。谷川さん、処分はしますよね?」と谷川氏に詰め寄る。自らが激闘でジャンルを築いてきているだけに、怒りも相当なものだろう。それを言語化してロジカルな解説で視聴者に届けた姿に少しばかり救われる気がした。

 ひじょうに残念な結果ではあったが、魔裟斗に続くようにフジテレビが奇跡的なエンターテインメント性を発揮したことが最後の印象をかっさらった。

 藤原紀香さん(初代格闘ビジュアルクイーン)は「バダ・ハリ選手には、精神的にも成長してほしい」と訴える。隣の第5代格闘ビジュアルクイーン西山茉希さんは涙が止まらず仕事にならない。10月3日深夜のSRS最終回で、サプライズゲストである憧れのバダ・ハリから西山さんが花束を贈呈されたシーンが視聴者の脳裏に甦る。

 不謹慎かもしれないが、バダ・ハリのバッドエンドは結果的に最高のショーとなって全国へと運ばれた。

 願わくば、格闘技の素晴らしさが発揮され、それが運ばれてほしかった! いろんな意味で悔しくなってしまう。

 公式サイトからバダ・ハリのコメント
##
――最後のシーンではどうしたのでしょうか。
バダ レミーに対して個人的な感情が溢れてしまった。ブッ倒すそうとヒートアップしてしまったんだ。それに、オレがアグレッシブに仕掛けても、相手が返してこないのでイライラしていた。それで倒れるシーンがあったが、ストリートファイトの本能が目覚めてしまった。それが真相だ。
――結果、失格になってしまいました。
バダ その結果に関しては、ファンにお詫びしたい。オレもあんな形で終わらせたくはなかった。だが、反則負けは真摯に受け止めている。会場に来てくれたファンに謝りたい。
――反則のダメージはあったと思いますか?
バダ なかったと思う。あの時点では倒れて苦しんでいたが、失格が決まった途端、立ち上がって素晴らしいスピーチをしやがった。それにセコンドからも立ち上がるな、と指示があったのを聞いていた。レミーは試合で王者を勝ち取ったんじゃなく、今日は俳優として主演男優賞だったってことだ。
――新しい時代を作るのは、来年以降に持ち越しですね。
バダ そうか? オレは十分に変革が行なわれたと思っている。一試合目は伝説のアーツを破っているし、決勝でも優勢に試合を進めていた。十分だろう。それを認めないのなら、それは認めない奴らに問題があるんじゃないか?
##

 素直なコメントでしょう。レミーへの批判もある。だけれども、カッコ悪いよ。谷川貞治イベントプロデューサーは「一試合でヒールに転落してしまいました」とコメント。

 ストリートファイトの本能が目覚めてしまったなんて言い訳に過ぎない。バダ・ハリは逃げてしまったんである。それが真相としか言いようがないではないか。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.06

K-1グランプリ結果速報~夜9時からフジテレビ地上波放映! 楽しみにしている人は注意~

 本日12月6日(土)17:00より横浜アリーナにおいてK-1グランプリ決勝戦が行われている。結果は公式サイトにアップされています。

 夜9時からフジテレビ地上波放映のため、リンク先にはご注意ください。
・ 【リアルタイム更新】FieLDS K-1 WORLD GP 2008 FINAL(FEG公式)
・ 【寸評つきリアルタイム速報】K-1 WORLD GP 2008 FINAL (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
・ 【27時更新】K-1 WORLD GP 2008 FINAL(スポーツナビ速報)

 テレビ観戦したいと思います。キンボは何を喋る? 試合結果・ダメージ度を受けて、大晦日カードも左右されることでしょう。

 テレビ放映情報はこちら。Yahoo!テレビより。

■2008/12/06 21:04~23:10 の放送内容
■フジテレビ Gcode896631
K-1グランプリ 決勝戦
第16代世界王者が今夜決定!!08年K-1総決算時代を変える悪童バダ・ハリVS百戦錬磨の男アーツ▽KO必至の殴り合い!番長バンナVSレミー!!ほか
 1993年に、“K"のつく格闘技(空手、キックボクシング、カンフー、拳法)の世界王者を集めて打撃格闘技世界一をワンナイトトーナメントで決定するコンセプトを打ち出し、誕生したK-1。 今回の注目は、今最も勢いのある若きヘビー級王者、バダ・ハリと昨年準優勝のピーター・アーツとの戦い。 そして レミー・ボンヤスキーとジェロム・レ・バンナの戦いも注目の一戦。 “魔物が棲む"といわれるこのトーナメントを制する者は真の実力と運を兼ね備えたまさに「KING OF KINGS」。 格闘技の頂点を目指し、8人のトップファイターの熱い戦いが繰り広げられる。
出演
【メインキャスター】 藤原紀香 【キャスター兼リポーター】 東原亜希 【リポーター】 西山茉希 【実況】 三宅正治(フジテレビアナウンサー) 森昭一郎(フジテレビアナウンサー) 竹下陽平(フジテレビアナウンサー) 福永一茂(フジテレビアナウンサー)
スタッフ
【プロデューサー】 吉村忠史 【ディレクター】 宮下正孝

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

前田日明、因縁の佐山聡(初代タイガーマスク)に花束贈呈~Fujiwara Festival~藤原祭り2008~

pick up いよいよ決戦! 世界一目指し10選手が意気込み=K-1前日会見IWGP王者・武藤敬司が新日本プロレス12月7日大阪大会に来場へ闘魂SHOP大阪店限定「野人湯のみ」発売決定棚橋弘至「HIGH↑↑」ロングスリーブTシャツが新発売12月13日(土)大阪、14日(日)名古屋にて蝶野正洋アリストトリストイベント健介、彰俊とも思いはひとつ「運命の一戦」=ノアGHC調印式来年2月11日に健介オフィスが再び後楽園に進出小橋痛恨…来春復帰白紙にゾディアックが急性腹膜炎、最強タッグ残り試合を欠場本場のルチャリブレがロンドンに、エル・イホ・デル・サント猪木「闘魂フェイスマスク」発売荒鷲の不幸息子35年目の飛翔・坂口征夫

 5日の後楽園ホールで、佐山聡(初代タイガーマスク)、藤原喜明、前田日明が一堂に会した。
・ 全日本キックボクシング「Fujiwara Festival ~藤原祭り2008~」スペシャル・エキジビジョン(スポーツナビ)
##
▼スペシャル・エキジビジョン ルールなし
×藤原敏男&初代タイガーマスク(9分58秒、ピンフォール)小林聡&ウルティモ・ドラゴン
※メーンレフェリー:藤原喜明、サブレフェリー:和田良覚

 特別レフェリーの藤原組長に続いて小林GM、そして全日本キック初登場のウルティモ・ドラゴンが入場してくる。ウルティモのマスク左半分にはタイガーマスクのデザインが施されている。続いて初代タイガー、そして最後にこの日の主役である藤原会長がアリスの「チャンピオン」に乗り入場してくる。試合前には前田日明氏がリングインし、藤原会長と初代タイガーに激励の花束を贈呈する。前田氏はそのままリングサイドの客席に座り、この試合を見届ける。

##

 この藤原祭り、前田が駆け付けるのは毎年恒例なんだけれども、こういう顔合わせはサプライズ!

 後楽園ホールという場所から、第1次UWFを彷彿させもする。

 佐山と前田の因縁については、こちらをご参照ください。
・ 2006.04.16 カクトウログ: 前田日明vs佐山聡、20年ぶりの遺恨試合【週刊 前田日明】

 因縁は氷解しつつもある。

 それでいて、佐山も前田も、今自分ができることを第一線で一生懸命にやっていることが改めて感慨深い。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.05

土曜夜9時よりK-1グランプリ決勝戦/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第4戦」エントリー完了選手最終発表ドームで実現?三沢vs中邑の知られざる因縁@GKコラム初代タイガーと三沢の初対戦にファン熱狂=12・4リアルジャパン健介が弟子の起田とシングル対決=12.21ホームタウンマッチ全対戦カード12月29日のカスイチスペシャルのカードが発表されました!バダ・ハリ、K-1変革へ準備万端K-1ワールドGP前々日会見元プロ野球ロッテドラフト1位・柳田将利投手がK-1入りへ田村と高谷は無念の敗戦 =WEC37“鉄人王者”を陥落させたブロック・レスナーの実力は本物かただいま上り調子の“キモ強”北岡悟3人で「ダブルインパクト」練習、新人レスラーが死亡

 Yahoo!テレビ等番組表サイトや公式サイトほかからまとめました(他にもあったら教えてください)。では、どうぞ!


#12月5日(金)

↓イベント5日(金)K-1前日会見が新宿駅東口の新宿ステーションスクエアで一般公開
・ 12.5新宿アルタ前にK-1戦士が集結=K-1 GP決勝公開会見決定
 08年のK-1王者を決める「K-1 WORLD GP 2008 FINAL」(6日 横浜アリーナ)の前日会見が5日、新宿駅東口の新宿ステーションスクエアで一般公開されることが決定した。大会に出場するバダ・ハリ、ジェロム・レ・バンナ、チェ・ホンマンらが出席する予定。決戦前日、K-1戦士たちが新宿アルタ前で激しく火花を散らす。
 イベントの詳細は下記の通り。
■「K-1 WORLD GP 2008 FINAL」公開直前会見
日時:12月5日(金) 12時30開始※雨天決行
場所:新宿ステーションスクエア(新宿駅東口)
出席者:大会出場選手

#12月6日(土)

↓テレビ6日(土)夜9時よりK-1グランプリ決勝戦テレビ放映!
■2008/12/06 21:04~23:10 の放送内容
■フジテレビ Gcode896631
K-1グランプリ 決勝戦
 1993年に、“K"のつく格闘技(空手、キックボクシング、カンフー、拳法)の世界王者を集めて打撃格闘技世界一をワンナイトトーナメントで決定するコンセプトを打ち出し、誕生したK-1。 今回の注目は、今最も勢いのある若きヘビー級王者、バダ・ハリと昨年準優勝のピーター・アーツとの戦い。 そして レミー・ボンヤスキーとジェロム・レ・バンナの戦いも注目の一戦。 “魔物が棲む"といわれるこのトーナメントを制する者は真の実力と運を兼ね備えたまさに「KING OF KINGS」。 格闘技の頂点を目指し、8人のトップファイターの熱い戦いが繰り広げられる。
出演
【メインキャスター】 藤原紀香
【キャスター兼リポーター】 東原亜希
【リポーター】 西山茉希
【実況】 三宅正治(フジテレビアナウンサー) 森昭一郎(フジテレビアナウンサー) 竹下陽平(フジテレビアナウンサー) 福永一茂(フジテレビアナウンサー)
参考:K-1 WORLD GP 2008 FINAL 12月6日(土)17:00 横浜アリーナ

↓テレビ6日(土)ハッスル第2のインリン様オーディション
■2008/12/06 25:10 ~ 25:40 (テレビ東京)
■地上デジタル(7)バラエティ・芸能Gコード 4049026
テレ土 イツザイ
ハッスル第2のインリン様▽ミスコンテスト 沢村一樹 濱口優 マリエ

↓テレビ6日(土)チャンカンでの武藤VS棚橋を特別放送!
■2008/12/06 26:25~26:55 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode3684939
ワールドプロレスリング
1・4東京ドーム特別企画第2弾!IWGPを賭けドームのメインで激突する武藤と棚橋。その両雄による未放送名勝負、全日本プロレス・チャンピオンカーニバルを特別放送!
全日本プロレス チャンピオンカーニバル 後楽園ホール▽武藤敬司vs棚橋弘至▽'09・1・4東京ドーム特別企画武藤敬司、棚橋弘至インタビュー※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:金澤克彦 実況:吉野真治

#12月7日(日)

↓テレビ7日(日)ポケモン好き有名人として三沢光晴が登場
■2008/12/07 07:30~08:30 の放送内容
■テレビ東京 Gcode6623649
ポケモンサンデー
「有名人ポケモンだいすきクラブ」第二弾今回もポケモン好き有名人が大集合!ポケモントークやバトルで盛り上がっちゃうぞ。▽番組冒頭にプレゼントキーワードを発表!
「有名人ポケモンだいすきクラブ」の新メンバーをさがすロバート。最初に登場するのはポケモンのカードを集めていたというユッキーナこと木下優樹菜さん。どれだけポケモンのことを知っているのか、秋山隊員と勝負!その他にもプロレスラーの三沢光晴さん、お笑い芸人のまえだまえだなど、有名人が続々登場で大盛り上がり!▽ゴルゴ所長のダブルバトル!衝撃の結末▽DPリターンズ「ムックルがんばる!」
出演
【出演者】TIM、ロバート、中川翔子
【ゲスト】三沢光晴、木下優樹菜、まえだまえだ
【ナレーター】木村匡也 【声の出演】石野竜三、下屋則子

↓イベント7日(日)上井駅長と星野勘太郎が大阪トークイベント
・ 12月7日(日)上井駅長と星野勘太郎が大阪トークイベント
“我らが駅長”こと上井文彦氏と、魔界倶楽部総裁・星野勘太郎が大阪市内のカフェでトークイベントを開催する。
「総裁と上井の内緒話」というお題目をもって、約2時間、大物二人がプロレス界の“内緒”を語りまくる。詳細は下記をチェックせよ!
日時■12月7日(日)20時30分~(約2時間)
場所■アジアタッグ(大阪市北区天神橋1-13-15大阪グリーン会館1F)
料金■5,000円(1ドリンク付)
※軽食(カレー、おでん等)は有料にて用意されています。
問合せ■アジアタッグ(TEL.06-6881-1140)

↓イベント7日(日)<受付終了>12月7日大阪大会終了後に「NO LIMIT」初のファンクラブイベント
・ 12月7日(日)大阪大会終了後にファンクラブ限定「NO LIMIT」忘年会

↓テレビ7日(日)最強格闘技・戦極G!
■2008/12/07 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode8331408
最強格闘技・戦極G!
2008年春に誕生した世界で最も過酷な闘いの舞台「戦極」。世界中の金メダリストが続々参戦するリングから生まれるリアルドキュメント番組。

↓テレビ7日(日)ノア12・7日本武道館を当日深夜放送!
■2008/12/07 26:00~26:30 の放送内容
■日本テレビ Gcode7136040
プロレスノア中継
12・7日本武道館GHC健介VS死神&次期挑戦者決定戦秋山VS森嶋
12・7日本武道館 ▼GHCヘビー級選手権次期挑戦者決定戦秋山準VS森嶋猛▼GHCヘビー級選手権試合(第13代選手権者)佐々木健介VS(挑戦者)齋藤彰俊
出演
【実況】町田浩徳、新谷保志 【解説】三沢光晴
参考:2008年12月7日(日) 17:00~ノア日本武道館

#週末オススメのアイテム

081201pride▼new!PRIDE機密ファイル 封印された30の計画 12月1日発売! ついに……解禁!! PRIDE幻の超極秘プロジェクト 最後の夢 桜庭和志vs田村潔司実現への舞台裏 そして密かに計画されるPRIDE復興計画 同時収録! 6大ロングインタビュー

081127dvd▼new!インリン・オブ・ジョイトイ ニカグダ~最終章 [DVD]
11月27日発売! これで見納め!? 言わずと知れたエロテロリスト、インリン・オブ・ジョイトイの最新イメージ。伝家の宝刀“M字開脚”はもちろん、さらに磨きの掛かったエロボディでエロテロ行為を連発


#オマケ 12月予定~忘年会も連発!

12月9日(火)東スポ恒例プロレス大賞選考~10日に発表

12月9日(火)19:56~21:48TBS系「くりそつネタバトル!!THE MONOMANE」アントニオ猪木出演

12月12日(金)17:00【無料オープニングパーティー】中邑真輔×ロジャー・ミカサ 現代美術展

12月13日(土)11:00~13:00新日本プロレス餅つき大会開催

12月13日(土)14:00【トークライブ入場料1000円】中邑真輔×ロジャー・ミカサ 現代美術展

12月13日(土)トークショー後~18日(木)【ギャラリー展示】中邑真輔×ロジャー・ミカサ 現代美術展

12月13日(土)16~18時 KENTAが蹴撃ファンミーティング 日テレタワー1階大屋根広場

12月13日(土)<要予約・定員有>18時半~世田谷 永田裕志のナガタロック忘年会

12月14日(日)全日本プロレス~ファン感謝デー(後楽園ホール)&武藤塾(ゴールドジム原宿)開催

12月14日(日)14:00~闘魂SHOP大阪店で中西学サイン&撮影会

12月14日(日)北海道旭川市で小橋建太クリスマストークライブ

12月15日(月)「棚橋弘至vsユリオカ超特QスーパートークバトルVol.2」開催

12月17日(水)新宿ロフトプラスワンで中邑真輔、後藤洋央紀らと忘年会開催

12月21日(日)東京ドームシティ「レッスルキングダムIII」公開記者会見&ファンイベント

12月21日(日)<要申込>AKINO&栗原あゆみ合同イベント~栗原あゆみ復帰祝い&X’masパーティー

12月21日(日)K-DOJO年内最終興行終了後K-AWARD'08&クリスマスパーティー

12月21日(日)19:00<〆切日あり>北岡悟、近藤有己、川村亮らパンクラシストと忘年会


 では、よい週末を!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
番組表はYahoo!テレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

東スポ恒例プロレス大賞は9日に選考、10日に発表~最優秀選手賞(MVP)は武藤敬司が有力

 12/4発売分『東京スポーツ』紙に告知が。
##
9日に本紙制定『プロレス大賞』選考会。10日誌面で発表します。
##

 選考される9日には、東スポ携帯サイトで速報が出て、翌朝のニュースサイト&新聞で発表、という流れだと思われます。

 最優秀選手賞(MVP)は武藤敬司が有力でしょう。とにかく新日本を盛り上げたし、化身であるグレート・ムタも三冠王者となった。

 昨年はこんな感じでした。
・ 2007.12.10 カクトウログ: 東スポプロレス大賞決定!
##
第34回東京スポーツ新聞社制定「2007年度プロレス大賞」
【最優秀選手賞(MVP)】
三沢光晴(ノア)
【年間最高試合賞(ベストバウト)】
小橋建太&高山善廣 vs 三沢光晴&秋山準(12・2ノア日本武道館)
【最優秀タッグチーム賞】
真壁刀義&矢野通(新日本プロレス)
【殊勲賞】
棚橋弘至(新日本プロレス)
【敢闘賞】
森嶋猛(ノア)
【技能賞】
関本大介(大日本プロレス)
【新人賞】
B×Bハルク(ドラゴンゲート)
【カムバック賞】
小橋建太(ノア)
【女子プロレス大賞】
該当者なし
【功労賞】
故カール・ゴッチさん

##

 いろいろ予想しながら待つべし。もう、1年を振り返る時期なんですね。

 なお、スポーツ全般ではこんな企画も。
・ スポーツナビ|アワード2008

 格闘技関係では、大賞には、長谷川穂積(ボクシング)、吉田沙保里(レスリング)がエントリー。ニューカマー賞には、石井慧(柔道)がエントリー。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.04

前田日明 検定

pick up 北岡悟、近藤有己、川村亮らパンクラシストと忘年会12月21日(日)19:00<〆切あり>チケットは残りわずか12月21日(日)健介ファミリークリスマスパーテイー38歳アーツ、“アラフォー”パワーで4度目V狙う!=K-1GPワールドプロレスリング12月6日(土)深夜放映は“チャンカン”棚橋弘至vs武藤敬司カズvs.ヘイトは完全決着ブードゥーロープマッチに 新日本プロレス・タイガーマスク参戦=全日本ファン感謝デーWWE・山本尚史夫人はあの女性だった@多重ロマンチックさん1.31猪木ゲノム広島大会が3月15日に延期=IGFカルロス天野 永島千佳世 加藤園子が4月30日(木)後楽園ホールで自主興行記者の目:石井選手に去られた全柔連ブログを書くプロレスラーはなぜ多い?(3)キン肉マン“監修”のにんにく味『ポテロング』が登場キン肉マン記念イヤー大詰めイベントレポ

 検索してたら、「前田日明 検定」というものを見つけた。やってみよう!(一部音が出ます注意)


前田日明検定 powerd by けんてーごっこ

 最後には解説も出ます。なかなかよく出来てる。

 1つ間違えた。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.03

本日発売の週プロ表紙速報~カムバック間近のCIMA/おおっ、ノーマン・スマイリーが!

pick up 船木誠勝&柴田勝頼リレーコラム『夢☆書きます!』DREAM携帯でスタート大会前日会見を公開!12・5新宿東口前・ステーションスクエアにK-1戦士集結夜9時TV放映も!12・6(土)K-1横アリ全カード投票開始『ハッスル・アワード 2008』ハッスル全面協力 ケータイ小説発の新エンタメが来年1月に発進藤原会長と初代タイガーがルチャ競演!? 復活・藤原組長はテロ予告=12.5藤原祭り望月が前年度覇者・Gammaを破る=12・2DRAGON GATE後楽園新日本プロレス2・15(日)両国国技館決定12月7日(日)大阪大会終了後にファンクラブ限定「NO LIMIT」忘年会12月13日(土)11:00~13:00新日本プロレス餅つき大会開催12月7日(日)午前7時30分~ テレビ東京系列『ポケモン☆サンデー』三沢光晴出演タイ空港封鎖の影響でモンゴル格闘技イベントが延期に=12.2IMPERIAL

081203wp 昨夜は某書店の早売りが売り切れ。ふつうに朝、買いましたよ。本日水曜日発売の『週刊プロレス』誌、表紙をお届け。表紙はカムバック間近のドラゴンゲート・CIMA。

 オフィシャルでの紹介はこちら。
・ 1月4日東京ドームへ向けて中邑真輔が対NOAHの象徴希望!! 「週刊プロレス」12月17日号(VOL.1450)は12月3日発売!!(新日本公式)
・ 週刊プロレス発売情報 -今週は最強タッグ中盤戦をリポート-(全日本公式)
・ 12月3日(水)発売の「週刊プロレス」12月17日号情報(ノア公式)

 『新生UWF証言集』番外編として、本文2ページに渡ってノーマン・スマイリーのインタビューが掲載されている。8月からWWEのディベロップメント、FCW(フロリダ・チャンピオンシップ・レスリング)でトレーニングコーチに就任。UWF時代のエピソードをいろいろ披露してます。こういう企画は嬉しい!

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
週刊プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

船木誠勝vs澤屋敷純一? 青木真也vsエディ・アルバレス?/「Dynamite!!」追加カードの噂

 おなじみNHBnews PRO書き込みより。
・ 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO:【 FEG/K1 】 dynamite! 船木 VS 澤屋敷 < DNP
##
テレビガイド年末年始特大号ゲラより。
多分これで製本すると思うので。
ルールは総合ルールだと思う。

##

・ 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO:【 DREAM 】 青木真也 vs. エディ・アルバレス < Gogoplata
##
青木とアルバレスが大晦日に戦うことが口頭で合意されたそうです
秋山のリストに青木も上がっていたそうですが、どうやらライト級のアルバレスと戦うことになりそうです

##

 DNPって大日本印刷ですよね。本当に印刷前の内部情報だったら漏洩でちょっとヤバイ!? もちろん、内容も出元も正確とは限りませんが…。

 ボクも印刷会社との付き合いはあるので、週刊プロレスが早く手に入らないかとか、妄想したことはあります。もちろん実際には頼みはしませんが。

 情報まとめ。
##
「Dynamite!!~勇気のチカラ2008~」
2008年12月31日(水)さいたまスーパーアリーナ 15:00

<噂のカード>
[総合?]船木誠勝vs澤屋敷純一??
[総合]青木真也vsエディ・アルバレス??

<既報カード>
[総合]桜庭和志 vs 田村潔司
[総合]ヨアキム・ハンセン vs J.Z.カルバン
[K-1]武蔵 vs ゲガール・ムサシ
[K-1]武田幸三 vs 川尻達也
▼K-1甲子園 準決勝
[K-1]HIROYA vs 嶋田翔太
[K-1]日下部竜也 vs 卜部功也
▼K-1甲子園 決勝
[K-1]HIROYA×嶋田の勝者 vs 日下部×卜部の勝者

<予定・交渉中>
[総合]バダ・ハリ、セーム・シュルトらが総合挑戦?? K-1vsDREAMが今年の『Dynamite!!』の特徴の1つになる。
[総合]秋山成勲…青木真也を含めた数名の選手を提示中
[総合]ミルコ・クロコップ…海外のメディアで噂されているアリスター・オーフレイムとの再戦については谷川代表「アリスターの方はやりたがっていますけど、違うカードになると思います」
[総合]山本KID、出場は微妙…医師からのGOサインが出てない
[K-1]魔裟斗、出場は微妙…MAXトーナメントのダメージ。無理がさせられない
※谷川貞治代表「12月6日のK-1 WORLD GPが終わってから全カードを発表したい」

<出場候補選手>
魔裟斗(シルバーウルフ)
山本“KID”徳郁(KRAZY BEE)
宇野 薫(和術慧舟會東京本部)
所 英男(チームゼスト)
青木真也(パラエストラ東京)
石田光洋(T-BLOOD)
船木誠勝(ARMS)
柴田勝頼(ARMS)
ミノワマン(フリー)
桜井“マッハ”速人(マッハ道場)
澤屋敷純一(チームドラゴン)
佐藤嘉洋(フルキャスト/名古屋JKファクトリー)
城戸康裕(谷山ジム)
小比類巻太信(BRAVI RAGAZZI)
ミルコ・クロコップ(クロアチア/チーム・クロコップ)
チェ・ホンマン(韓国/フリー)

##

 さて、どうなるんでしょう!?

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.02

『kamipro Hand』が突然「更新停止」「12月末日閉鎖」を告知。“詐欺的行為”との批判にお詫びも

 かねてより告知されていたように、kamiproによる新しい携帯サイト『kamipro Move』が誕生した。動画にも対応ということで“Move”を名乗っていく。
・ kamipro.com | kamipro Move(カミプロ・ムーブ)

 11月に入ってからだと思うが、“コラムが新携帯サイトに移行”というニュアンスの告知を何度も見るようになる。そうなんだ、カミプロは携帯サイトを2つ持つ(ニュース主体のサイトを残して、コラム&動画で新サイト!?)なんて、商売の幅を広げたな、と思いつつ見守っていた。

 すると、新携帯サイトオープン前日深夜に、こんな告知が出る。
・ kamipro.com | ニュース | 新規携帯サイト『kamipro Move』について 11月30日のニュース23:36
##
12月1日よりdocomoとSoftbankで、12月4日よりauで新規携帯サイト『kamipro Move』がオープンしますが、そちらは『kamipro Hand』とはまったく別のサイトになります。プロレス&格闘技のニュース&コラム、そして動画まで楽しめる『kamipro Move』をご覧になるには別途「マイメニュー登録/会員登録」が必要になります。
なお、12月1日より『kamipro Hand』は当面サイトの更新停止となります。
ご了承ください。

##

 当面サイトの更新停止!? 更新停止が数日のことなのか1か月くらいのことなのか、さっぱりわからない。それに「まったく別のサイト」と言われると、“更新停止”期間を経るのを待てば『kamipro Move』では得られない情報で得られるものがあるというようにも読み取れる。

 携帯サイトの登録は月次。とにかく、課金があるので状況に応じて契約を続けるかどうか判断しなきゃいけないわけです。でも、月変わり前日の23:36に告知されても見逃しちゃうよ!

 この時点で、契約したまま月を越したボクは、“更新停止”したサイトに12月もお金を払わなきゃいけなくなった。

 見えない道場本舗さん経由で。
・ 2008-12-01 - 格闘技徒然草
##
A 2008/12/01 23:40
「kamipro Hand」は有限会社イプシロンとダブルクロスの共同運営なんですが、「kamipro Move」は本誌の版元のエンターブレインの提供になっています。
有限会社イプシロンと手を切るために「kamipro Move」を立上げたんだと思います。
結果、「kamipro Hand」からはコンテンツが引き上げられてしまいました。
完全に、イプシロン、ダブルクロス、エンターブレインの内部事情でしかなく、「kamipro Hand」を利用しているユーザーは更新されないサイトにお金を払わされるという不利益をこうむっていますので、詐欺的行為じゃないでしょうか。
せめて、移行期間の一ヶ月は同じコンテンツでも配信し続けるとかユーザーへの配慮が欲しかったです。
普通、通信キャリアがこういうのは許さないんですけどね。こういったユーザー不在のケースは極めて悪質だと思います。

B 2008/12/01 23:44
なるほど。それならいっそ旧サイトは閉鎖したらいいのにと思いますが、契約上無理なんですかね。

A 2008/12/01 23:55
おそらくですけど、「kamipro Hand」は既に一定の会員を保有していますし、空けておけば定期的に収入が入りますからね。
僕の推定でしかないですが、会員数は1万人程度だと思われますので、売上は月300万円。二社で分けて各社150万円づつなので、捨てるには惜しい額かと。
もしかしたら、閉鎖はせずに会員がいなくなるまで課金し続けることを考えている可能性もありますね。。モバイルサイトって、休眠会員ってすごく多いんですよ。登録したきり忘れてる人とか。もし会員がいなくなるまでお金取り続けようという魂胆ならダブルクロスも悪質ですね。。。

##

 この論調を受けたのか、12/1深夜に、旧サイト『kamipro Hand』は次のように宣言(携帯サイト内で)。
##
突然ではございますが、このたび諸般の事情により12月末日をもって当サイトを閉鎖させていただく運びとなりましたのでお知らせいたします。
閉鎖に伴いまして、大変お手数ではございますが会員の皆様には「マイメニューの削除」をお手続きくださいますようお願い申し上げます。
なお、当サイトは12月末日までニュース、試合結果の更新、メールマガジンの配信は行います。
ユーザーの皆様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

##

 わずか1日で「更新停止」から「月末閉鎖」に急展開。

 格闘技徒然草さんのコメント欄には、「批判があったのか、2重登録になった方は申告すれば500円分のクオカード進呈だそうです」との書き込みもある。このあたりは言ったもん勝ちなんだろうか。

 なにかの事情はあったのかもしれませんが、プロレスマスコミ関係の会社がこんな失態を犯したことが非常に残念。新サイトに登録しようという気持ちも起こりません。とりあえず、12月末日まで続く旧サイト『kamipro Hand』のニュース、試合結果の更新、メールマガジンの配信のサービスを楽しんで、12月末ギリギリで解約しようかなぁ…。

 とここまで書いたところで、正式告知が更新された。
・ kamipro.com | ニュース | 【重要なお知らせ】kamiproの新携帯サイト【kamipro Move】開始にあたり「kamipro Hand」にもご登録されているお客様へ 12月2日のニュース23:12

 とりあえず二重支払いを意図!?の疑惑は解決した。【kamipro Move】にアクセスしたうえでの登録が必要なそうです。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.01

“前高山”について口を閉ざした前田日明~論語シンポジウムをレポート【週刊 前田日明】

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第70回のラインナップ▼“前高山”について口を閉ざした前田日明・・・[記事全文
081129rongo_m1

続きを読む "“前高山”について口を閉ざした前田日明~論語シンポジウムをレポート【週刊 前田日明】" »

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー