フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009.09.30

IGFが中邑真輔に応戦表明〜緊急記者会見にて。宮戸優光「今のプロレス界では勇気ある発言」

アントニオ猪木と“闘いたい”意思を27日に表明していた中邑真輔に対して、30日に猪木率いるIGFが受諾の記者会見。11月3日JCBホールへの参戦あるいは来場を呼びかけた。詳細は各サイトをどうぞ。

ひとまずはフロントである宇田川強エグゼクティブディレクター、宮戸優光リングゼネラルマネージャー中心の会見となったようだ。会見では「今のプロレス界では勇気ある発言」「ジョシュ・バーネット選手ほか反応している選手がいる」などとされた。

ただ、中邑は29日夜に「僕、IGFって一言も言ってないですから」とも言った。なので、中邑にとって願ったりの展開なのかは不明だし、別次元で新日本フロントが受け入れるかどうかという問題もある。
いずれにせよ、ユークス主導の新日本が、どのようなレベルであれ犬猿のIGFと“絡んでいる”という事実自体に驚きを感じてしょうがない。

当記事タイトルに「応戦」という言葉を思わず使ったが、モハメッド・アリが挑戦者募集していた際に猪木が「応戦状」を送ったというエピソードを思い出した。これは、どっちがどっちに挑戦という話ではないのだ。
(以上、携帯から更新)


※23:15追記

 記者会見の内容はこちら。まずは、14:00からの新日本プロレス側の会見での中邑の言葉。
・ kamipro.com | ニュース | 中邑と大谷がIWGP調印式で火花! 気になる“猪木”について言及
・ 「俺は大谷晋二郎として闘う!」IWGP調印式で決意表明! 中邑は“あの件”に関して不機嫌さ爆発!(新日本公式)
##
・ 記者からの「猪木さんに対して、何か具体的な動きは?」との質問が飛ぶと、一瞬、その記者に目を向け、「大谷さんの質問じゃないの?」と不機嫌モード。続けて「まあでも、今日はIGFさんが会見するってことで、ほかの方にも聞かれましたけど、自分としては時間がないと思ってるので。代理人だとか、代弁者の話じゃなくて、猪木さんの話が聞きたいなと。その気ならすぐ話は聞くだろうし、潰されるなら潰されるっていうのはあるだろうし」とコメント。ここで再び「時間がないという意味は?」との質問に対し「時間がないです」とポツリ。「いつまでという期間は決まってたりするんですか?」と追い打ちをかけるような質問には「だから、時間がないって言ってんだろ!」と、その記者を睨みつけた中邑。「まあ、それは自分にもそうですし、この状況、プロレス界の状況にも対してもそうだし」とだけ言うと、突然立ち上がり、報道陣の前から姿を消した中邑。
##

 ついにファンが聞きたかった「時間がないという意味は?」という言葉が記者から飛び出す。ただ、中邑はまるで逆ギレしたかのようにリアクション。回答はかなり抽象的なものとなった。

 つづいて、15:30よりIGF側の会見。
・ kamipro.com | ニュース | 猪木にケンカを売った中邑に対し、宮戸GMらIGF側が緊急会見!!
##
・ 宇田川ED「弊社といたしましては、猪木が20年以上前にIWGP構想を立ち上げたときの理念がございます。その理念に基づいて、中邑選手もこのような行動を起こされたのではと思います。IGF側としては受け入れたいなと思います。猪木のほうはすでに現役を引退しておりますので、直接の対決というより、猪木が主宰しておりますIGFに出ているゲノム・ファイターから選手をピックアップして、対戦していただくというのが一番。11月3日にJCBホール大会がございますので、その大会に中邑選手が参戦するかは彼次第ですし、我々としては逃げも隠れもしませんし、いつどこでもどんな選手でも用意いたしますので、あとは中邑選手の反応次第です」

・ 宮戸GM「いまのプロレス界において、中邑選手の発言というのは、非常に勇気ある発言だなと思いました。新日本さんも会社としてはいろんなお考えがあると思いますが、業界として、若いチャンピオンの本音の闘魂の部分をバックアップしていただいて、プロレス界として発展的なかたちになるようにバックアップしていただければと思います。(JCBホール)大会を観てもらって『コイツと栄誉を懸けてやろうじゃないか』という話が中邑選手からあれば、相手を指名していただくのもありかと思います」

・ 宇田川EDによると、現在アントンはニューヨーク滞在中で、来日は早くても10月中旬とのことだが、今回の会見での発言は「猪木の意向と思ってもらってかまいません」

・ 宮戸GM「昔、蝶野さんが『高田さんとやってもいい』と言ったときに似てますよね(笑)。あのときは、いまよりもプロレス界の状況もよく、いろんな人の思惑で潰れてしまいましたけど、選手一人一人の思いがストレートに表に出ることはあまりないこと。それも下の選手ならあるでしょうけど、トップの選手から、このような発言が出てきたことはホントに素晴らしいと思いますし、なかなか言えることじゃないと思います。最近のプロレス界ではナアナアな感じの業務提携はよくありますけど、こういった本当の意味での対抗というのはなかなかあることではない」

##

 IGFにしろ、かつて宮戸氏が関わったUWFインターにしろ、こういうゲリラ的な仕掛けは本来、得意分野。それを逆に中邑にやられたわけで、異存の出しようがない、そんな会見だった。

 あとは猪木本人と、新日本プロレスフロントサイドの見解待ち。中邑としては、せめて猪木が指名した男じゃないと、勝っても猪木超えにならないという主張なんでしょう。

 とにかく、話がすこし進みました。

 ここ数年、試合内容重視となった新日本プロレス。ブレイクもしない代わりに、裏切ることもない。そんなマッチメイクがほとんどだった。そこに混乱をもたらした中邑。もういちど強いプロレスを取り戻すためのファンとのキャッチボールは、毎日面白すぎる。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

「棚橋はしょせん会社が作ったライバル」~中邑真輔の暴走ストロングスタイルが止まらない

pick up 9月30日(水)発売の週プロ「三沢の魂リングに宿る」三沢色エメラルドの武藤ガウン、毛皮は2代目タイガーのひげの素材四天王プロレスの深層「三沢は首で受け身を取るんだよ」=Gスピリッツ発ノア10月3日(土)大阪三沢追悼興行タイムスケジュール潮﨑豪がメキシコ遠征KONISHIKIが特別レフェリー、曙の試合を裁く=10.12新日本プロレス天龍&坂田、まさかのRIKI軍団加入!=ハッスル武藤敬司×小島聡×ミス☆クリマスク!異色にもほどがある対談武藤のテーマ曲は出来たがったばかりの新曲DREAMの金網イメージ画公開、白が基調の六角形DREAM.12でアルバレスvs.菊野所が公開練習、DREAM王座奪取へ準備万端

 新日本プロレス9・27神戸大会で真壁刀義を破ってIWGP王座を奪取した中邑真輔。試合後にマイクをつかんで「このIWGPに、昔のような輝きがあるか? 俺はないと思う。足りない! 猪木ーー!! 旧IWGP王座は俺が取り返す!」と発言した。

 大会から一夜明けての会見で明らかにされたのは、「猪木のもとにある初代IWGPベルトを取りに行く」という意志のみ。“二夜明け”のタイミングで掲載された公式サイトのインタビューでは、何が語られた?
・ “あの発言”の真実とは? いま中邑真輔は何を考えているのか? 直撃インタビュー【前編】(新日本公式)
・ “あの発言”の真実とは? いま中邑真輔は何を考えているのか? 直撃インタビュー【後編】(新日本公式)
##
――会見では「会社との真剣勝負」という話もありました。
中邑「そこはこれから徐々に出てくるろうね。でも俺は「闘うべきはアントニオ猪木だ!」と意思表示しただけだから。
――アントニオ猪木という巨大なイメージを打破したいというか。
中邑「……乗り越えたいという気持ちはあるし、闘いたいという気持ちもあるし、何が生まれるかわからない。それでも俺はフルスイングでボールを投げた。これからどうなるか楽しみだね。グチャグチャになるかもしれないけど(笑)」
――客観的に、この件に関して黙ってなさそうな選手が何人か浮かびますけど……。
中邑「ただ、こっちもハッキリ言って遊びじゃないんでね。しかも時間がないでしょ。まぁ、周囲を見回してもこの部分を打ち出していいレスラーって、自分しかいないでしょ。そこを意識してるのも自分しかいないだろうし」
――よく中邑さんは「ストロングスタイル」と言われますが、今回は「ただの打ち上げ花火じゃない」という意思表示というか。
中邑「俺が求めているのは昔のストロングスタイルじゃなく、自分のフィルターを通して自分が作り上げる、俺なりのストロングスタイルだから」
―― 一方、前王者で“生涯のライバル”棚橋さんは、「ベルトが輝いていないと言われたら、面白くない」「俺が骨身を削ってやってきたプロレスを」と不満を表明しました。
中邑「俺は棚橋がどうこうのなんて、一言も言ってないでしょ? 何を勘違いしてるんだって。それにライバルと言ったって、しょせん会社が作ったライバル。俺は、一度も意識したことはないから(そっけなく)」
―― 一度も!?
中邑「ないね。俺にとって棚橋は単なる先輩レスラーにすぎないから」
――じつは棚橋選手には、何度かそういう発言をされてますよね。
中邑「俺はいつも言ってるんだよ。ただ、何度言っても理解されないから、イヤになって『ハイ、そうです』と仕方なく言ったこともあるけど(笑)」
##

 “フルスイング”や“真剣勝負”という言葉を使いながらも、“意思表示しただけ”“どうなるか楽しみ”とお茶を濁す。読み手に行間を想像させて、とことんもて遊ぶ中邑。言葉の暴走ストロングスタイルが止まらない。

 それでいて、自分の主張はそこらへんのレスラーが考えているような小さな枠組みじゃないとの構え。“(棚橋は)しょせん会社が作ったライバル”と際どいフレーズを吐く。なにか強い意志がありそうだという読後感はいやおうなしに残る。

 加えて“ハッキリ言って遊びじゃない”“しかも時間がない”というといった言葉が、インタビューアーに突っ込まれることなく放置されている。オフィシャルならではの確信犯なのか、天然でスルーしたのか、さっぱりわからない。

 大胆な仮説を立てると…。来年からの“猪木トークライブ中心の活動への移行”が噂されるIGFは、やはりスポンサー獲得状況や集客面で苦しいんじゃないか!? そこを新日本がイッキに制圧に乗り出そうとしている!?

 ガッツリ絡むんであれば、11月のIGF大会・JCBホールまで時間がない。アクションとして、高山善廣を破った小川直也に中邑が噛みつくとか!? その先には、IGF勢として小川・澤田・ジョシュ・サップ・シウバらが参戦しての1・4東京ドーム全面対抗戦か!?

 …いやはやボクも妄想が止まりません(笑)。

 中邑よ、こういった妄想さえもいい意味で裏切るような、とんでもない展開を仕掛けてくれるんだろうな!? 猪木をかつて睨めつけた。小川をかつて潰そうとして対戦回避させられた。中邑のナチュラルアングルよ、炸裂せよ。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.29

フリーマガジン『スポーツゴジラ』第10号は、プロレス特集「日本人とプロレス」

090925_godzilla 9月25日発行の『スポーツゴジラ』第10号が、プロレス特集「日本人とプロレス」で刊行された。(当記事アップ時点では、リンク先には同号関連情報はありませんでした)
・ 特定非営利活動法人 スポーツネットワークジャパン
・ 長田渚左の「考え中」 | スポーツナビ+

 『スポーツゴジラ』はおもに大学を中心に無料で配布している雑誌で、一般の書店、コンビニエンスストア等での販売は行っておりません…とのこと。駅でこんなものがあった、と知人にもらったんだけれども、このフリーマガジンの存在を初めて知りました。

090925_godzilla2 馳浩インタビューもあり。三沢光晴さんの死を受けて、プロレス界の構造的な問題への改革を訴えている。コミッションや協会を作ることは、プロレスが本来抱えている混沌とした面白さや魅力を損なうことにならないか?というインタビューアーの問いに対して、馳は「ならない。肉体的フィジカル面での別次元の話です。選手の健康状態の管理です。機構構造をカッチリしようということですので、リングの中は今まで以上に無法地帯でいいんです。構造をきちんとしておけば、リングの中の世界は守られます」などと回答した。

 運よく巡り合った人は、手に取ってみてください。

>>プロレス人気ブログランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

中邑真輔が猪木にケンカを売って一夜明け会見~棚橋弘至「これはストロングスタイルの呪い」

pick up 29日(火)IWGP王者・中邑「Sアリーナ」出演10.11後楽園で船木&諏訪魔vs.みのる&高山=全日本プロレス船木VS鈴木 総合というより、これぞUWFスタイルという感覚@GKコラム船木も参戦 全日本プロレス11月20日・21日台湾大会オフィシャルツアーKENTA、中嶋ら出場決定 第1回Jr.ヘビー級リーグ戦=ノアTAJIRIがコーチ就任 練習生マッスルは早くも出遅れ!?=ハッスル栗原あゆみ 夢のメキシコ遠征で大暴れ「契約書にサインしろ」アリスターがヒョードルを挑発ミノワマン、河川敷でホンマン対策=DREAM煽りV「キン肉マン、超人になりたい」ミノワマン編DREAMイベントプロデューサー笹原圭一オフィシャルブログ

 新日本プロレス9・27神戸大会でのIWGPヘビー級王座決定戦を制したのは、中邑真輔だった。

 直後のマイクアピールが注目を集めている。
・ 第9試合 60分1本勝負(新日本公式)
##
・ 試合後、中邑は勝利者インタビューをしようとしたアナウンサーのマイクを奪い、「聞いてくれ! 言いたいことがある。新日本プロレスの歴史、全てのレスラーの思い、このIWGPにはこもっている。その思い入れはある。ただ、輝き。このIWGPに、昔のような輝きがあるか? 俺はないと思う。足りない! 猪木ーー!! 旧IWGP王座は俺が取り返す! 時代も変われば、プロレスも変わります! それでも俺はやります! ついて来る奴はついて来て下さい!」とコメント。深々と一礼し、退場して行った。
・ 中邑「リング上で言った事、一字一句、間違えて書くなよ! 俺は、俺のやり方で時代を築く!」

##

 “一字一句、間違えて書くなよ!”との注文を無視して、デイリーが間違い。
・ 中邑IWGP返り咲き!真壁をボマイェ葬/リング/デイリースポーツonline
##
「猪木ー!」と絶叫した中邑は「旧IWGPはオレが(アングルから)取り返した。時代が変わればプロレスも変わります!ついてこれますか?ついてこれるならついてきてください!」と“チェンジ”を猛アピール。
##

 カート・アングルから取り返したのは、確かに旧IWGPベルトだが3代目。取り返していないのは初代ベルト(猪木が保管)。まぁ、中邑のマイクが聞き取りにくかったんでしょう。しょうがないか。

 ただ、よくわからなかったのが、“初代ベルトがあった頃のプロレスの輝きを取り戻す”ということなのか、“初代IWGPベルト自体を取り戻す”ということなのか。一夜明け会見で、そのあたりの事情を中邑が語った。
・ 「アントニオ猪木にケンカを売ったと思ってるんで」/中邑が一夜明け会見で、マイクアピールの真相を告白!(新日本公式)
・ kamipro.com | ニュース | 「猪木にケンカ売る」新王者・中邑真輔が初代IWGPベルト奪回宣言
090928njpw##
--昨日の発言の真意は?
「まぁ、昨日言ったのは、旧IWGPベルト、このIWGPベルト……どっちが新しくてどっちがオリジナルとか、そういう問題じゃないんです。IWGPはあくまで一本、そういう主張です。であるとしたら、自分が旧IWGPを取り返す、と。初代ベルトを誰がどういう経緯でもっていたのか、そういうことはわかりませんけど。アントニオ猪木のもとに初代のIWGPベルトがあるんであれば……。どっちにしろ、自分がアントニオ猪木にケンカを売ったと思ってるんで」
--ベルトを取り返す具体的な方法は?
「まぁ、時間もないですし。これは遊びじゃないんで。遊ばせないしね。ただ、どういう状況かもわからない、会社的には難しいかもしれない。でも、思っているだけじゃあ何も伝わらない。まだ、始まったばかりだと思ってます」
--とりあえずアントニオ猪木側にボールを投げたという感じ?
「ま、そういうことになるでしょうね」
--この件に関して菅林社長との話し合いは?
「ま、状況も状況なんで。自分と会社との真剣勝負というか」
##

 明確に、ベルト取り戻しを宣言した、ということでいいんでしょう。

 中邑からのアントニオ猪木というと、共鳴と反発の両方があるんだと想像できる。強さや緊張感こそがプロレスという主張はピタリ一致。ただ、引退後の猪木の介入を許していたときの新日本は低迷。試合内容が伴わないマッチメイクによって、屋台骨を揺るがせる方向へと転落して行った。もちろん、現在のユークス参加の新日本は猪木サイドと絶縁状態。

 それをあえて口にした中邑。ついつい“話がついてるんじゃないの!?”と思わせることに溢れているプロレス界にあって、今回の仕掛けはかなり興味深い。だいたい、猪木に挑戦って言っても、猪木自身とは闘えないし、じゃあ小川直也が真っ向から受けるのかというと疑問。ジョシュ・バーネット? ボブ・サップ? 石井慧? いやぁ、ないんじゃないかなぁ。

 とにかく、猪木サイドの反応と中邑の動向を待たないとなんとも言えません。

 ところで、中邑の試合直後のマイクにカチンときた男がいる。週刊プロレスモバイルより。
##
・ この発言を放送席で憮然として聞いていたのが前王者の棚橋弘至である。開口一番「あー、おもしろくねえ」と吐き捨てた棚橋は「ぜんっぜん、おもしろくねえ!」と繰り返した。「言わなくていいじゃん、そんなの。(「昔のような輝きがあるか? 俺はないと思う」って)俺のこと言ってんだもの。まあ呪いだな。これはストロングスタイルの呪い」
##

 この棚橋の反発によって、それぞれの個性もさらに際立った。このことも含めて、なんだか中邑の仕掛けは見事すぎると思えてくる。実際は、棚橋としてはお手並み拝見といったところでしょう。それだけの実績を棚橋は残しているのだから。

 さっそく“実質セミファイナル”であることに中邑は噛みついたが、中邑の初防衛戦はこちらの大会。
・ 10/12(月) 東京・両国国技館 16:00試合開始(新日本公式)
##
10/12(月) 東京・両国国技館 16:00試合開始
蝶野正洋25周年特別興行 ARISTRIST in 両国国技館
▼ダブルメインイベントII・蝶野正洋デビュー25周年記念試合
[8]蝶野正洋&武藤敬司&小橋建太 vs 中西学&小島聡&秋山準
▼ダブルメインイベントI・IWGPヘビー級選手権
[7]中邑真輔 vs 大谷晋二郎
※第53代王者・中邑の初防衛戦

##

 ケイオスとしての闘いも継続しそう。10月17日・幸手大会より開幕する「Circuit2009 NEW JAPAN TRUTH ~G1 TAG LEAGUE~」の出場全10チームが決定。
・ 「G1 TAG LEAGUE」全出場チーム決定(新日本公式)
##
=出場チーム=
■蝶野正洋&AKIRA
■永田裕志&井上亘
■中西学&大森隆男(ワイルドチャイルド)
■後藤洋央紀&岡田かずちか
■田口隆祐&プリンス・デヴィット(Apollo 55)
■真壁刀義&本間朋晃(G・B・H)
■中邑真輔&矢野通(CHAOS)
■ジャイアント・バーナード&カール・アンダーソン(CHAOS/バッドインテンションズ)
■田中将斗(ZERO1)&石井智宏(CHAOS)
■邪道&外道(CHAOS)

##

 とにかく中邑の乱。ファンの読みと、新日本の仕掛け。いまのところうまく新日本がリードして、グイグイ引っ張ってくれている。何かあるんじゃないかと、かなり期待してしまうぞ。

>>関連記事を人気ブログランキングで読む
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.28

女性社員が俺を陥れようと…リングス時代の殴打事件背景を前田日明が語る【週刊 前田日明】

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第91回のラインナップ▼女性社員が俺を陥れようと…リングス時代の殴打事件背景を前田日明が語る『キャプチュード』で入場した前田日明、新たな分野・落語イベントに挑戦・・・[記事全文

続きを読む "女性社員が俺を陥れようと…リングス時代の殴打事件背景を前田日明が語る【週刊 前田日明】" »

2009.09.27

ノア日本武道館大会の結果~武藤と小橋がタッグ対決! 三沢光晴追悼大会で何が起きた?

pick up 全日本プロレス最強タッグは台湾で開幕戦!~11月日程12月日程~最終戦は岐阜産業会館!ありがとうございました@小島聡不完全燃焼@船木誠勝全日本横浜文体~賛否両論@須山浩継通わない心@小佐野景浩川田、蝶野が参戦 10.3大阪・三沢さん追悼全カード=ノア11.29後楽園に7大ブランドと2飲食店が集結、ハッスル提供試合も?=DDTキングRIKI打倒へ、マグナム&川田がハッスル連合軍を結成=ハッスル9・26後楽園神取忍がドイツ生まれの新しいスポーツを紹介大会一夜明けK-1GP決勝組み合わせ決定武蔵、バンナに判定負け 完全燃焼の引退

 メインで潮崎豪 vs 齋藤彰俊のGHCヘビー級戦。セミで武藤敬司と小橋建太がタッグ対決。試合結果はどうなった? 速報から。
・ PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ツアー詳細][2009年9月27日][GREAT VOYAGE '09 in TOKYO ~Mitsuharu Misawa,always in our hearts~]
・ 【24時更新】プロレスリング・ノア「GREAT VOYAGE '09 in TOKYO ~Mitsuharu Misawa,always in our hearts~」(スポーツナビ)
##
■プロレスリング・ノア「GREAT VOYAGE '09 in TOKYO ~Mitsuharu Misawa,always in our hearts~」
9月27日(日)17:00 観衆17000人(超満員)
[0]本田多聞&△泉田純至(10分時間切れ引き分け)志賀賢太郎△&川畑輝鎮

▼第1回ジュニア・ヘビー級リーグ戦出場者決定戦
[1]×伊藤旭彦(8分33秒、昇龍玄藩→片エビ固め)平柳玄藩○
※平柳がリーグ戦出場権獲得

▼第1回ジュニア・ヘビー級リーグ戦出場者決定戦
[2]○青木篤志(6分59秒、腕ひしぎ逆十字固め)NOSAWA論外×
※青木がリーグ戦出場権獲得

[3]金丸義信&×菊地毅(8分56秒、タッチアウト→片エビ固め)石森太二○&リッキー・マルビン

[4]×谷口周平(7分32秒、バイソンテニエル→片エビ固め)バイソン・スミス○

[5]秋山準&鈴木みのる&○杉浦貴(18分33秒、足首固め)力皇猛×&モハメドヨネ&KENTA

[6]佐々木健介&○森嶋猛&中嶋勝彦(21分05秒、バックドロップ→体固め)天龍源一郎&小川良成&鈴木鼓太郎×

▼特別試合スペシャルタッグマッチ
[7=セミ]×田上明&武藤敬司(21分53秒、剛腕ラリアット→体固め)小橋建太○&高山善廣
★武藤は白に緑の裏地が見えるガウンで入場。レフェリーは和田京平、リングアナは仲田龍。小橋はローリング袈裟斬り、ハーフネルソンを武藤に見舞う。田上がカットプレーでシャイニング弾を披露。田上が俺が田上だを爆発させるも、最後は小橋のラリアートに田上が沈んだ。試合後はノーサイドで両軍が花道を下がり、三沢さんの写真の下で武藤はラブポーズ、小橋と高山は両手を掲げた。

▼GHCヘビー級選手権試合
[8=メイン]○潮崎豪(24分42秒、ゴーフラッシャー→片エビ固め)齋藤彰俊×
※第15代王者・潮崎選手が初防衛
★斎藤の急角度バックドロップで潮崎は場外エスケープ、起き上がれない。カウント18まで進んだところで斎藤がリングインさせる。足元のおぼつかない潮崎を攻め続ける場面も。一進一退の攻防を経て、斎藤の2発目のバックドロップが炸裂。これをカウント1で返した潮崎。ランニングエルボーパット→エメラルドフロージョン→ローリングエルボーの三沢殺法から最後はゴーフラッシャー。二人は中座したまま抱き合い健闘を称えあい、大拍手が起きた。

▼全試合終了後
故・三沢光晴前社長追悼セレモニー
★タイガーマスクのテーマ曲が流れる中、所属選手、高山、鈴木らがリングに集合。観衆も含めた全員が立ち上がって追悼の10カウントゴング。テーマ曲「スパルタンX」が流され、満場の三沢コールが曲終了まで続いた。曲が終わると、仲田龍リングアナが「GHCヘビー級選手権者・三沢光晴~」とコール。緑と白の紙テープが大量に投げ込まれた。再び大ミサワコールで幕。

##

 経過を携帯サイトでチェックしているだけで熱くなってくる…。

 なお、今夜のうるぐすで試合の映像が流れます。要チェック!
■2009/09/27 23:55~24:35 の放送内容
■日本テレビ Gcode7257824
江川×堀尾のSUPERうるぐす
三沢光晴さん追悼大会ファン夢の対決(1)武藤VS小橋(2)潮崎VS齋藤▽プロ野球CS進出争い
昭和の怪物江川卓と堀尾正明が、どこよりも早く、深く、面白く、スポーツの魅力を余すところ無く紹介する。特集は「プロレスラー三沢光晴さん追悼大会」今年6月に亡くなった三沢さんとファンのために夢の対決が実現!田上・武藤VS小橋・高山、潮崎VS齋藤、三沢さんの思いを胸にどんなファイトを見せるのか?セレモニーの様子もタップリと紹介。プロ野球CS進出を決めるのは?大相撲は千秋楽、横綱対決の結果は?Jリーグ詳細
出演
江川卓、堀尾正明、城彰二、田辺研一郎、松尾英里子

>>関連記事はプロレス人気ブログランキング
>>NOAHオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

新日本プロレス神戸の結果~真壁刀義 vs 中邑真輔のIWGPヘビー級王座決定戦はどうなった?

 メインで、真壁刀義 vs 中邑真輔のIWGPヘビー級王座決定戦が行われた新日本プロレス・神戸ワールド記念ホール大会。試合結果はどうなった? 速報から。
・ 9/27(日) 16:00 兵庫・神戸ワールド記念ホール(新日本公式)
##
観衆7500人(満員)

[1]○岡田かずちか(7分15秒、逆エビ固め)吉橋伸雄×

[2]○金本浩二&大森隆男(9分15秒、変型アンクルホールド)平澤光秀×&S・S・マシン

[3]○飯塚高史(6分09秒、体固め)本間朋晃×

[4]○蝶野正洋(9分07秒、シャイニングケンカキック→体固め)“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン×

[5]○田中将斗&邪道&外道(13分56秒、スライディングD→片エビ固め)プリンス・デヴィット×&田口隆祐&後藤洋央紀

▼スペシャルタッグマッチ Wild Beat Overdrive
[6]○CIMA&ドン・フジイ(15分01秒、メテオラ→片エビ固め)&AKIRA×&中西学

▼スペシャルシングルマッチ The right strategy
[7]×タイガーマスク(11分44秒、バーナードライバー→体固め)ジャイアント・バーナード○

▼スペシャルタッグマッチ Is the justice there
[8=セミ]×井上亘&永田裕志(14分40秒、鬼殺し→片エビ固め)石井智宏&矢野通○

▼第53代IWGPヘビー級王者決定戦
[9=メイン]×真壁刀義(20分57秒、ボマイェ→エビ固め)中邑真輔○
※中邑が第53代王者となる
★ラリアートを放った真壁は勝利を確信したように腕をまわしてロープに走る。中邑はカウンターのフロントハイキックで迎撃→すぐさまボマイェで勝利。
勝利者インタビューをしようとしたアナウンサーのマイクを奪い、中邑「聞いてくれ! 言いたいことがある。新日本プロレスの歴史、すべてのレスラーの思い、このIWGPにはこもっている。その思い入れはある。ただ、輝き。このIWGPに、昔のような輝きがあるか? 俺はないと思う。足りない! 猪木--!! 旧IWGP王座は俺が取り返す! 時代も変われば、プロレスも変わります! それでも俺はやります! ついて来る奴はついて来てください!」とコメント。深々と一礼し、 退場して行った。

##

 8月のG1優勝決定戦と同一カードで争われたが、G1優勝の真壁の連勝はならず。ボマイェでストロングスタイル路線を築き直しつつある中邑がIWGP王者に!

>>関連記事はプロレス人気ブログランキング
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

三沢光晴追悼武道館を速報で日本テレビ『うるぐす』が放映/神戸ではIWGP戦

090927_nikkan

テレビ欄より。本日27日開催のノア日本武道館、三沢光晴さん追悼大会の映像が日本テレビ『うるぐす』の中で一部流れる。
今夜23時55分から。

なお、本日神戸では新日本プロレス大会、真壁刀義vs中邑真輔でIWGPヘビー級王座決定戦。
関西ファンは駆け付けて、新王者誕生を見届けよ!
(以上、携帯から更新)

杉山愛、最後の大会開幕で引退スピーチ

090927_sugiyama

有明コロシアムに来ています。

東レ「パン・パシフィック・テニス2009」にて、その本選初日である27日。試合開始に先立って、今大会限りでの引退を表明している杉山愛選手がスピーチを行った。

ゆかりのある外国人選手、日本人選手からセンターコートで花束を贈られた杉山選手。現ダブルスパートナーのハンチェコバ選手らが涙で声を詰まらせながらのスピーチ。杉山選手の努力や思いやりが讃えられ、それを受けるカタチで杉山選手のスピーチが始まった。

杉山愛「こんなに多くのファンを前にセレモニーを開いていただきまして光栄です。たくさんのもの、たくさんの出会いをテニスを通してもらいました。みなさん、ありがとうございました」

観客からは「愛ちゃん、ありがとう!」の声もかかった。杉山選手の人柄、あったかさ、愛につつまれた空気とともに大会は開幕。
杉山選手は本日、ダブルスの1回戦に登場する。
(以上、携帯から更新)

続きを読む "杉山愛、最後の大会開幕で引退スピーチ" »

2009.09.26

運命の船木誠勝×鈴木みのるシングル対決~全日本プロレス9・26横浜文化体育館、速報観戦記まとめ

 9・26全日本プロレス「FLASHING TOUR2009」最終戦・横浜文化体育館大会を会場で観戦しました。速報観戦記を試合順に並べ替えましたので、改めてどうぞ。[観戦記全文
090926_ajpwm_t
・ 『FLASHING TOUR2009』 神奈川・横浜文化体育館【最終戦】 - 全日本プロレス
・ 【大会当夜24時更新】全日本プロレス「FLASHING TOUR 2009」最終戦(スポーツナビ)

続きを読む "運命の船木誠勝×鈴木みのるシングル対決~全日本プロレス9・26横浜文化体育館、速報観戦記まとめ" »

速報します、船木VS鈴木~運命のシングル対決/全日本プロレス横浜文化体育館18:00開始

pick up いざ決戦! K-1グランプリ開幕戦 全選手コメント=前日会見10.10 DEEPの金原弘光の相手が和田良覚をKOした相手に変更新日本“9/27神戸決戦”直前! 真壁刀義スペシャルインタビュー12・6武道館開催!ノア11月~12月日程発表11月15日(日)14:00~ゴールドジム原宿店にて『武藤塾』 開催全日本プロレス社長・武藤敬司さんの店「麻布武藤」キングRIKI完全支配へ、グレート・ムタに宣戦布告!=ハッスル私はすでに目ぼしい2人の戦士たちをリストアップしております虎が吠える 佐山サトル見参!!(4) プロレスの教えと環境を崩すなドラディション10・1新宿で藤波&長州&初代虎VSヒロ&ドン荒川&グラン浜田ゼロワン9・21後楽園 橋本大地リングデビュー画像レポートZERO1モバイル会員募集中
◆運命の船木誠勝VS鈴木みのる 純プロレスシングルマッチで激突!    ◆小島聡が高山善廣の三冠ベルトに挑戦 至宝奪回なるか!?
 全日本プロレス『FLASHING TOUR2009』最終戦・横浜文化体育館大会を会場で観戦します。携帯から当サイトにリアルタイム速報を入れます。興味のある方は、ぜひ遊びに来てください。

>> 速報は当サイト トップページへ!

 前日の25日に試合順が決定。対戦カードはこちら。
・ 『FLASHING TOUR2009』 神奈川・横浜文化体育館【最終戦】 - 全日本プロレス
・ 【大会当夜24時更新】全日本プロレス「FLASHING TOUR 2009」最終戦(スポーツナビ)
##
■FLASHING TOUR2009
神奈川・横浜文化体育館【最終戦】
9月26日(土) 開始18:00[当日券情報

[1]NOSAWA論外&MAZADA vs 稔&ヘイト
[2]ゾディアック&KAI&大和ヒロシ vs TARU&ジョー・ドーリング&歳三
[3]西村修&真田聖也 vs 長州力&征矢学
[4]武藤敬司&曙&浜亮太 vs 諏訪魔&河野真幸&近藤修司
[5]船木誠勝 vs 鈴木みのる
▼世界ジュニア・ヘビー級選手権
[6=セミ]カズ・ハヤシ vs スペル・クレイジー
※第28代王者カズ・ハヤシは5度目の防衛戦
▼三冠ヘビー級選手権
[7=メイン]高山善廣 vs 小島聡
※第39代王者高山善廣は3度目の防衛戦

##

 船木VS鈴木は最後から三つめ。

 船木VS鈴木が早々と発表された際に、知人にボクは「武藤にビッグマッチがない大会を試すのもありでしょうね。いつまでも武藤に頼りっきりじゃいけない」なんて口にしたものだ。そういうマッチメイクになった。

 注目度が高いのは、もちろん船木VS鈴木。これでどれだけの集客ができるか。そして、集まったお客さんをひきつけるようなセミ・メインが繰り広げられるか。全日本プロレス、勝負の興行。

 なお、船木の参戦はいったんこの横浜大会までしか発表されていなかったが、次期シリーズからも当然出ていくことになる。1興行だけカードが追加発表された。「船木誠勝&河野真幸 vs 西村修&真田聖也」。
・ 『全日本プロレス 秋祭 09』 埼玉・入間市南峯 青伸産業運輸特設リング - 全日本プロレス

 10月シリーズは興行数も多いぞ。船木のプロレス、終わりなき旅の始まりという心境か。

>>プロレス人気ブログランキング
>>全日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.25

恵比寿に前田日明が登場〜YEBISU亭祭り速報

090925_maeda

リングスネットワークで世界中の格闘家と交流してきた前田日明。落語イベントにて「どこでも打ち解けるのは、お笑いとY談なんです」と切り出した。

手元にメモしてきたコバナシを連続披露する。いつイキな話が聞けるのかという期待を裏切り、ノリノリでオールY談でした。袴姿で和装してても、前田兄さんらしさは貫徹した恵比寿の夜。さすがです!

[以下、告知より]
■恵比寿ガーデンプレイス15周年 YEBISU亭10周年
Wお祝い!YEBISU亭祭り!
2009年9月25日(金)開演19:00
出演:三遊亭白鳥 林家彦いち 【ゲスト】前田日明
会場:恵比寿ガーデンプレイス ザ・ガーデンルーム

皆様の熱いご支援を持ちまして、YEBISUガーデンプレイスとYEBISU亭が、めでたく“Wお祝い”とあいなりました!
「秋のお祭りわっしょい!」は、しっかり、たっぷり、大爆笑! YEBISU亭3日間公演!!

お馴染みのレギュラーメンバーに加えて、かつてない大胆さで登場するゲストの新境地とは!? 好評まあくまさこの「今夜踊ろう!」もお楽しみに!!
前田日明は、3日公演の中日、9月25日(金)の登場となります。新境地に飛び込み、新たな分野に挑戦する前田日明を是非ともご覧下さい!!

(以上、携帯から更新)

小川直也×高山善廣が正式決定〜IGFの快挙?大会1か月以上前に2カードめを発表

週刊プロレスモバイルがIGF11月3日(火・祝)JCBホールでの追加カードを報じた。
[追加]小川直也VS高山善廣
[既報]ボブ・サップVSモンターニャ・シウバ

すったもんだしたカードだがすんなり決定。
IGFの快挙?大会1か月以上前に2カードめを発表。
高山はあす土曜日に全日で三冠王座防衛戦。王者のまま小川戦へと進めるか?
(以上、携帯から更新)


※23:45追記

 週プロモバイルが13:00台に報じたのに対し、団体公式サイトは夕方、各種媒体は夜間になってから。
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|小川vs.高山、因縁のシングル戦が決定=GENOME10
・ kamipro.com | ニュース | 奇跡だ!! 11.3『IGF』の大会1ヵ月以上前にメインカードが決定

 IGFと週プロの間で何がしかのバーターがあったんだろうか…などとアレコレ考えてみるのも、大人の楽しみの一つ。実際のところはわかりませんが。

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>IGF公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

引退発表のK-1武蔵がバンナ戦出陣/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 長州、高山がRIKI軍団に正式加入!10.10両国参戦=ハッスル船木はみのる戦へ準備万端 小島率いるF4が宿敵VMに激勝=全日本プロレス曙&浜が力道山にアジアタッグ王座獲得を報告胴回りが規格外のためベルトが巻けない新日本プロレス選手たちが信頼をよせる敏腕スポーツトレーナー11月1日(日)後楽園 三田英津子の引退試合は2試合喧嘩最強決定戦開催!OUTSIDER第8戦の全対戦カード決定引退をかけ武蔵、バンナと大勝負「勝つイメージできてる」内藤vs興毅、11月29日にさいたまで開催チーム・クロコップ解散でミルコ完全引退@MMA IRONMANさんどっちだよ!ミルコに現役続行の可能性@GAME AND MMAさん

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


#9月25日(金)

↓ツアー受付最終日25日(金)新日本プロレス「AUTUMN DREAM FIESTA in 魚沼」ツアー受付まもなく終了!
9月25日(金)17:00で締切 新日本プロレス「AUTUMN DREAM FIESTA in 魚沼」ツアー受付まもなく終了!

↓イベント25日(金)恵比寿イベント「Wお祝い!YEBISU亭祭り」前田日明がゲスト
9月25日(金)19:00~恵比寿イベント「Wお祝い!YEBISU亭祭り」前田日明がゲスト
090925maeda

↓イベント25日(金)柿本大地バースデー新宿歌舞伎町「ドロップキック」
9月25日(金)19:00~力尽きるまで 柿本大地バースデー新宿歌舞伎町「ドロップキック」

↓テレビ25日(金)「ホンネの殿堂!!紳助にはわかるまいっ 4時間スペシャル」健介・北斗出演
9月25日(金)フジテレビ19:00「ホンネの殿堂!!紳助にはわかるまいっ 4時間スペシャル」健介・北斗出演
■2009/09/25 19:00~22:52 の放送内容
■フジテレビ Gcode30044835
ホンネの殿堂!!紳助にはわかるまいっ 4hSP(仮)
60人の芸能人が国民の本音でマジヘコみするぞ4時間SP!大好評アンケートストライクはリベンジでランク変動?面白くない芸人王決定戦!因縁ダービー全部爆笑
〈アンケートストライク〉 ゲストのある方に関して一般の大学生にアンケートし、その方がタイプかタイプじゃないか、つまり“ストライク"か“ボール"かをジャッジしてもらう。 今回は、叶恭子、北斗晶らが初めてターゲットになる。また、杉本彩、国生さゆり、浅香唯らが再挑戦する。〈アンケートダービー!〉 各チームのゲストが1対1で「アンケートダービー」に出走し、その2人に関するアンケート調査をし、先に20票を獲得したチームが勝ちとなる。明らかに不利と見られる対戦にはハンデが与えられる。 今回の対決は「因縁ダービー」。西川史子、出川哲朗、板東英二がリベンジを果たすため挑戦する。〈境界線アンケート〉 街でアンケートをして、その中で、50%以上が「YES」と答えたテーマの境界線となる項目を、各チームの代表が当てる。 今回のテーマは、FNS系列全局の女性アナウンサーにアンケートした「女性は許せない!こんな男性とは結婚できない境界線は!?」など。〈芸能人養成ホンネ調査〉 芸能人が視聴者のホンネのダメ出しの洗礼を真正面から受けとめるロケ企画。今回は、アンガールズがロケに行き、スタッフがアンガールズとはんにゃ、どちらがおもしろいか、街でアンケートをするのをのぞき見る。〈面白くない芸人王決定戦〉 「大阪の小学生」を対象にしたアンケートで、誰が1番「面白くない芸人」かを決定する。
出演
【総合司会】 島田紳助 【司会】 名倉潤 【アシスタント】 皆藤愛子
スタッフ
【企画】 渋谷謙太郎 【プロデューサー・演出】 立浪仁志


#9月26日(土)

↓イベント26日(土)新木場 STUDIO COASTイベントでノアが提供試合「リッキー・マルビン&伊藤旭彦 vs 青木篤志&谷口周平」
9月26日(土)新木場 STUDIO COASTイベントでノアが提供試合「リッキー・マルビン&伊藤旭彦 vs 青木篤志&谷口周平」

↓テレビ26日(土)予告番組~K-1ワールドGP開幕戦
■2009/09/26 15:23~15:26 の放送内容
■フジテレビ Gcode98776133
今夜K-1グランプリ(仮)

↓テレビ26日(土)逃走中 石井慧、内藤大助、北斗晶が出演
■2009/09/26 19:00~20:54 の放送内容
■フジテレビ Gcode136930
逃走中
“USJを完全占拠"史上最大スケール決戦!本気でおびえる石井慧▽チャンプ内藤大助&マラソン銀ワイナイナVS超速ハンター▽フルポン&ロッチの恐怖策略ほか
 今回の逃走中は“ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)"を舞台に、完全封鎖された場所で行われる。USJならではの、奇想天外なミッションが逃走者達に襲いかかる。 スタート前の逃走者達は緊張の面持ち。 果たして80分間逃げ切り、96万円の賞金を獲得する逃走者は現れるのか? 逃走者の賞金への欲望や葛藤を通じて、彼らのリアルな表情に迫る!!
出演
〈逃走者〉 石井慧  神戸蘭子  木下隆行(TKO)  設楽統 (バナナマン)  田中卓志(アンガールズ)  内藤大助  西山茉希  フルーツポンチ  北斗晶  misono  ロッチ  ローラ・チャン  エリック・ワイナイナ
スタッフ
【企画】 高瀬敦也  【構成】 鈴木雅貴  大草芳樹  廣田勇人  森一盛  【演出】 秋永真吾  【ディレクター】 山川泰一  横森敦  【プロデューサー】 鈴木正人  笹谷隆司

↓テレビ26日(土)引退を発表した武蔵とジェロム・レ・バンナの一戦~K-1ワールドGP開幕戦
■2009/09/26 21:00~21:04 の放送内容
■フジテレビ Gcode216220
K-1ワールドGP開幕戦 みどころ(仮)
■2009/09/26 21:04~23:10 の放送内容
■フジテレビ Gcode216220
K-1ワールドGP開幕戦(仮)
K‐1の今年のチャンピオンを決めるグランプリの開幕戦!注目は先日、引退を発表した武蔵とジェロム・レ・バンナの一戦!12月のファイナルに武蔵はたどり着けるのか!?
 今年で17年目を迎える「K‐1GP」。昨年のベスト8のファイター、そして世界各国で行われた予選を勝ち抜いたファイターら16人が韓国・ソウルに集結、グランプリ開幕戦の模様を中継する。 見どころは長く日本のエースとして頑張ってきたものの、先日、引退を発表した武蔵とジェロム・レ・バンナの一戦。果たして武蔵は12月に東京で開催されるファイナルにたどり着くことはできるのか!? また横浜大会で見事優勝を飾り、第2代K‐1ヘビー級王者となった京太郎はルスラン・カラエフと対戦。新世代の日本のエースとして京太郎の活躍に期待がかかる。
出演
【メインキャスター】 藤原紀香  【キャスター】 西山茉希  優木まおみ  【ゲスト解説】 魔裟斗  【スペシャルゲスト】 長嶋一茂  【解説】 谷川貞治  【実況】 三宅正治   ほか
スタッフ
【プロデューサー】 吉村忠史  【ディレクター】 宮下正孝

↓テレビ26日(土)「アンラッキー研究所」健介・北斗出演
9月26日(土)日本テレビ22:00「アンラッキー研究所」健介・北斗出演
■2009/09/26 22:00~23:24 の放送内容
■日本テレビ Gcode9066220
アンラッキー研究所

↓テレビ26日(土)G1名勝負~棚橋vs真壁/新日本頂上決戦
■2009/09/26 26:25~26:55 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode2788602
ワールドプロレスリング
G1名勝負(1)棚橋vs真壁/新日本頂上決戦!棚橋の怪我により消滅した9・27神戸IWGP戦、幻カード(2)永田vs杉浦/超正統派ストロングスタイルvsノアのヒットマン
8月10日 横浜文化体育館▽棚橋弘至vs真壁刀義8月9日 大阪府立体育会館  G1クライマックスBブロック公式戦▽永田裕志vs杉浦貴(プロレスリング・ノア)8月15日 両国国技館▽IWGPジュニアヘビー級選手権王者・タイガーマスクvs挑戦者・ミスティコ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
 解説:安田拡了  実況:古澤琢、吉野真治、大西洋平、野上慎平


#9月27日(日)

↓テレビ27日(日)「カラダが喜ぶ!究極ごはん!」北斗出演
■2009/09/27 14:00~15:25 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode7209485
カラダ喜ぶ!究極ゴハン
毎日家族に作ってあげたい「究極のごはん」とは!?手軽で美味しい朝ごはんから疲労回復の究極料理まで!今夜のレシピに困らない家庭ですぐ真似できる絶品料理が満載です!
毎日、家族に作ってあげたい「究極のごはん」とは!?最近疲れがとれない…、肌の調子が悪い…、それって「ごはん」が原因かも知れません!究極に手軽で美味しい朝ごはんとは!?疲労がスッキリ回復する究極料理とは!?今夜のレシピに困らない!家庭ですぐ真似できる料理が満載です!!芸能界の料理女王とも言える屈指の腕前を持つ4人が、テーマに沿った美味しくて健康になる究極ごはんを紹介します!さらに!朝ごはんの大切さ、そしてごはんの消化吸収の要となる、胃の健康を妨げるピロリ菌などの、最新科学による身近な健康情報も紹介!
出演
北斗晶、杉本彩、森三中・村上、新山千春 野村真季、田畑祐一(テレビ朝日アナウンサー) 中村孝明(和食の鉄人)、竹内富貴子、森崎友紀、江田証(医師)、鶴見隆史(医師)

↓イベント27日(日)【受付終了】J-GIRLS 新宿大会アフターパーティー~選手とファンの集い
9月27日(日)21:00【申込期限18日】 J-GIRLS 新宿大会アフターパーティー~選手とファンの集い

↓テレビ27日(日)最強格闘技・戦極G!
■2009/09/27 24:53~25:18 の放送内容
■テレビ東京 Gcode2473111
最強格闘技・戦極G!
2008年春に誕生した世界で最も過酷な闘いの舞台「戦極」。世界中の金メダリストが続々参戦するリングから生まれるリアルドキュメント番組。


#週末の読書情報&予約情報

DVD本 売上ランキング
▼new!ナンバー プロレスに殉じた男三沢光晴 9月25日発売!
▼new!Gスピリッツ Vol.13 三沢光晴を究める 9月30日発売!

090916kotetu▼new!『日本魂』山本小鉄 前田日明(講談社) 9月17日発売!鬼軍曹 vs.格闘王 日本は何処へいくのか!?30年以上、揺るぎない絆で結ばれた師弟が混迷する日本を憂え、政治から教育、環境、社会問題まで喝破、再生への道を提起する!師弟放談ではプロレス時代の秘話も語り尽くした衝撃の対論集

090923kakutsu▼new!格闘技通信 2009年 11月号 [雑誌] 9月23日発売!詳細は[コチラ]大特集・VTJ(バーリトゥード・ジャパン)事件史 特別寄稿・前田日明の証言「VTは、MMAの反面教師だ~ヒクソンvs山本の知られざる真相~」 前田日明コラム酔生独言「健康と寿命に対する考えが、180度変わった!」桜庭和志コラムやっぱり面倒臭い「リングと金網の違いとは?」

090924nagata1_2▼new!永田さんのかんがえたこと 9月24日発売!詳細は[コチラ]“ミスターIWGP”こと永田裕志の自叙伝。総合格闘技へのチャレンジ、永田オリジナルのプロレス観、新日本マット混乱・転落の原因、期せずして勃発した前田日明とのガチンコ舌戦の真相・・・かんがえたこと満載

#レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【池袋 新宿 広島 福岡/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
武藤敬司【麻布/麻布武藤】和食すき焼き
武藤敬司【兵庫/武藤道場】焼き肉
天龍源一郎【桜新町/鮨処しま田】寿司
佐々木健介【越谷/尾長屋健介越谷店】白いたい焼き
カズ・ハヤシ【北千住/Dining&Bar和(ダイニング&バー・カズ】飲食店
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【中野/フレンチカレーミツボシ】カレー屋
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
アブドーラ小林【新横浜/居食酒屋 海坊主】居酒屋
東京愚連隊【歌舞伎町/BONITA】バー
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
※元ネタは週プロモバイル 今後適宜追記予定


#その後の予定

9月29日(火)24:00~朝まで新藤力也プロデュース・深夜イベント第二弾新宿歌舞伎町「ドロップキック」

9月29日(火)24:10~NHK総合「ためしてガッテン!深夜営業中」健介・北斗・勝彦

9月30日(水)テレビ朝日19:00「節約エコレシピ名人 芸能人No.1決定戦」北斗出演

<10月>

10月1日(木)~10月31日(土)丸ビルにDDT直営「フレンチカレーミツボシ」が出店

10月1日(木)11:55~日本テレビ「おもいっきりDON!第2部」健介・北斗

10月3日(土)14:00~闘魂SHOP水道橋店 DVD「昭和プロレス」「メモリアル力道山」発売記念 佐山サトル登場

10月3日(土)19:00~日本テレビ「世界最強の勇者達 3」健介・北斗

10月4日(日)14:00~闘魂SHOP大阪店で金本浩二サイン&撮影会

10月4日(日)17:00JWPが東京ドームシティでイベント

10月5日(月)19:00品川 木村祐一さんのトークライブに蝶野正洋ゲスト出演

10月5日(月)24:35フジ「僕と家族の公式記録」長谷川穂積×赤井英和公開スパー放送予定

10月5日(月)25:35~フジテレビ「脳は判ってくれない!」北斗 ※関東ローカル

10月10日(土)~11(日)新日本プロレス魚沼プロレス観戦&レスラーとの交流イベントツアー

10月12日(月・祝)12:15~22:45NHK-FMプロレス入場テーマ曲10時間以上放送

10月15日(木)プロレスコラボレーションライブ 「TRASH.3」DDT参戦

<11月>

11月3日(火・祝)13:00ヒューマンアカデミー東京校で武藤塾“番外編”開催

<2010年2月>

2010年2月19日(金)19:00アントニオ猪木デビュー50周年特別企画「闘魂トークLIVE50」中野サンプラザ公演

 では、よい週末を!

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>テレビ番組表
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.24

石井・魔裟斗二元中継が最有力〜大晦日の地上波テレビ中継局について東スポが報道

090924_tosupo

24日発売分の東スポに「大みそかテレビで二元中継へ、石井と魔裟斗合体」との見出し。戦極改めSRCの大みそか地上波テレビ放映局について、TBSによるダイナマイトとの二元中継が最有力視されている、と報じている。

以前のデイリー報道への追随レベルなのか、より突っ込んだ情報によるものなのかは不明。
(以上、携帯から更新)


※9/24 24:05追記

 戦極の一夜明け会見。
・ スポーツナビ|格闘技|廣田に続け! CAGE FORCE王者・星野が待望参戦=戦極

 テレビ局への言及はなかった様子。

>>プロレス・格闘技人気BLOGランキング
>>戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

鳩山内閣、プロレスに学ぶ?

090924_mainichi

24日付の毎日新聞朝刊、オピニオン面、論説ノートに「プロレスに学ぶ」との見出し。
「リスク覚悟で踏み出さなければ時代は変わらない」「進化は非常識から生まれる」といった教訓がプロレスからみえるとし、鳩山内閣の本気度を論説員が問うた。ファンなんでしょう、きっと。

いろんな突っ込みを入れる人もいるかもしれないが、本気の勝負をカタチにしてくれると、ボクらプロレスファンも乗せられてきた。これからもそうだと思う。
一方で、そんなプロレス・格闘技はスキャンダルや離合集散によって低迷しているのが現実。そっちの方は真似しないように、政界にはお願いしたい。
(以上、携帯から更新)


※9/24 24:05追記

 記事全文はこちら。
・ 論説ノート:プロレスに学ぶ=野沢和弘 - 毎日jp(毎日新聞)
##
 温室効果ガス25%削減、八ッ場ダム中止、中小企業向け融資の返済猶予……。鳩山内閣は本気なのか。たしかに、リスク覚悟で踏み出さなければ時代は変わらない。進化は非常識から生まれるものなのだ。プロレスがそれを教えてくれる。
 新日本プロレスを旗揚げしたアントニオ猪木は人気のある外国人レスラーを招請できず、ストロング小林など他団体のトップ選手と試合を組み、ボクシングのモハメド・アリらと異種格闘技戦をやって客を集めた。悪役外国人レスラーをやっつける力道山時代からの脱却である。弟子の長州力はタブーだった同じ団体内の抗争を仕掛け、選手の序列を壊してプロレス黄金時代を築く。
 さらに後輩たちはUWFという新団体を設立し、ルールを厳格化して<本当は誰が一番強いか>をファンに見せた。トップに上り詰めた高田延彦は、その後ブラジル柔術のヒクソン・グレイシーに惨敗する。しかし、ロシア、東欧、南米、アジアなどの格闘技の選手が統一ルールで闘う「総合格闘技」の隆盛はそこから始まった。
 非常識のそしりを受けてもタブーに挑んだ者がファンの心をつかんできたのだ。団体の維持や選手の生活を考えるとどうしても内向きになる。負けないことでブランドを保つトップレスラーよりも、KO負けをしても本気の勝負をする選手にファンは喝采(かっさい)を送ったのである。
 進化のキーワードは(1)既成概念の破壊(2)国際化(3)多種目の融合(4)受け手発想--である。違うのは、鳩山内閣の非常識は国民生活に大きな痛みを伴いそうだということ。どこまで国民はがまんできるか。

##

>>プロレス・格闘技人気BLOGランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

本日発売の週プロ表紙速報〜船木プロレスまみれ/ノア武道館終了後に三沢さん追悼セレモニー

090924wp今週の週プロはシルバーウイークに伴い本日木曜発売。表紙は船木誠勝。
巻頭は三沢さん逝去後初のGHCタッグ戦レポート。なお、27日のノア日本武道館大会後に三沢さん追悼セレモニーが実施されるとのこと。
(以上、携帯から更新)


※9/24 24:05追記

 ノア関連ニュース、24日にまとめてリリースされました。
・ 9月27日(日)GREAT VOYAGE '09 in TOKYO 日本武道館大会 全対戦カード決定!(ノア公式)
・ 9月27日(日)GREAT VOYAGE '09 in TOKYO 日本武道館大会 当日の時間予定(ノア公式)
・ 「第1回ジュニア・ヘビー級リーグ戦」開催のお知らせ(ノア公式)

 団体公式サイトから週プロ今号の情報。
・ 真壁、中西、井上……気になる選手に独自に話を聞いた試合リポートに注目! 週刊プロレス10月7日号(VOL.1492)は9月24日発売!!(新日本公式)
・ 9月24日(木)発売の「週刊プロレス」10月7日号情報(ノア公式)

>>プロレス・格闘技人気BLOGランキング
>>週刊プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.23

DREAMに金網導入! 史上初の六角形CAGEリングで開催~田村潔司も参戦か/10・25大阪城

090923dream 『戦極』が新名称をさいたまコミュニティアリーナ大会で発表した23日、ライバル団体の『DREAM』が新しい試みを発表した。
・ DREAM | ニュース | THE CAGE OF RISING SUN──。「DREAMチャンネル」にて10・25『DREAM.12』大阪大会の最新PR映像が更新!!
・ kamipro.com | ニュース | 緊急告知! 10.25『DREAM.12』は衝撃のCAGE開催!!
##
・ 23日(水)、10月25日に大阪城ホールにて開催される『DREAM.12』が、DREAM史上初の六角形のCAGE(ケージ)での開催となることが発表された。かねてより噂されていた金網導入が遂に始動。はたして新機軸となるCAGEは、DREAMのマットにどんな光景をもたらすのだろうか?
・ PR映像では、ケージ模様越しにアリスター・オーフレイム、パウロ・フィリオ、アンドリュース・ナカハラ、マリウス・ザロムスキー、エディ・アルバレス、菊野克紀、前田吉朗、田村潔司といった出場予定選手の紹介や、同大会を見据えた六角形リングの骨組みが公開されている。気になるあなたはいますぐチェック!

『OLYMPIA DREAM.12』
◎日時:2009年10月25日(日) 開場14:00 開始15:00
◎会場:大阪・大阪城ホール
◎出場予定選手:田村潔司、菊野克紀、前田吉朗、アンドリュース・ナカハラ、パウロ・フィリオ、アリスター・オーフレイム、マリウス・ザロムスキー、エディ・アルバレス

##

 オクタゴンと呼ばれるアメリカUFCのリングは8角形。DREAMは六角形で仕掛けた。野獣が檻に閉じ込められたような興奮が味わえそうだが、試合の見やすさ、テレビでの見栄えはどうなんでしょう? 試合内容も中継のやり方も新しい時代を迎える!

 この大会からずっと? とりあえずやってみる? そのあたりはわからず。プロレスファンとしては、リングがなくなってしまうのはサビシイですが、ブレイクとか気にしなくてもよくなる。

 こういう新しい試みは、田村潔司も好きなはず。昨年大晦日・桜庭和志戦以来のリングは大阪か。

>>ファンの反響は? 人気ブログランキング
>>DREAMオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

吉田×石井戦は大晦日・有明コロシアムで開催~新名称はSRC(Sengoku Raiden Championship)

 23日、さいたまコミュニティアリーナにて開催されている「戦極~第十陣~」の休憩明け、吉田秀彦と石井慧が登場。ニューイヤーイベントの日時・場所とともに、「戦極」の新名称も発表された。
・ 2009-09-23 - 格闘技徒然草
・ 2009年09月23日 MMA IRONMAN
・ 【27時更新】戦極~第十陣~さいたまコミュニティアリーナ(スポーツナビ速報)

090923_sengoku 大晦日、12月31日開催。場所は有明コロシアム。

 新名称は、SRC(Sengoku Raiden Championship)。戦極ライデンチャンピオンシップ。

 Raiden・・・雷電 でしょうね。

 大辞林によると、らい‐でん【雷電】
1 かみなりといなびかり。雷鳴と電光。
2 旧日本海軍の単発単座の迎撃戦闘機。局地防空用として開発された。

 ‘SRC’というとかなり地味なんですが、考え抜いた名称なのでしょう。この名称への思い入れは大会後に語られるかな。


※9/24 24:05追記

 雷電については大辞林では全然ダメでした。こちらをどうぞ。
・ kamipro.com | ニュース | 『戦極』新名称、『Dynamite!!』と同日開催について國保広報が言及
##
約220年前に日本の歴史上の人物にいた雷電(爲右エ門)のような、伝説の男、最強の男をこのイベントから作っていきたい。平成の雷電は誰なのか? 21世紀の雷電は誰なのか? をテーマにしていきたいと思います。大晦日、SRCは有明コロシアムから行なわれます。石井慧 vs 吉田秀彦が決定していますが、続々とみなさんが喜ぶカードを発表していきたいと思っています。
##

 力士で「雷電」とした場合、ふつう爲右エ門を指すという。
・ 雷電爲右エ門 - Wikipedia
##
雷電爲右エ門(雷電為右衛門 、らいでん ためえもん、明和4年(1767年) - 文政8年2月21日(1825年4月9日))は、信濃国小県郡大石村(現長野県東御市)生まれの江戸時代の大関。本名:関太郎吉(爲右衛門)。力士生活21年、江戸本場所36場所中(大関は27場所)で通算で喫した黒星がわずかに10、勝率は9割6分2厘であり、大相撲史上、古今未曾有の最強力士に推す意見も多い。横綱免許は受けなかったが富岡八幡宮の横綱力士碑に「無類力士」として顕彰されており、横綱と同列に扱われる場合もある。
##

 そう、“雷電”を決める闘いが石井慧 vs 吉田秀彦から始まるのだ。

>>ファンの反響は? 人気ブログランキング
>>戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ナンバーが三沢光晴追悼号を25日(金)に発売/Gスピリッツ三沢特集号は30日(水)に発売

pick up 蝶野正洋25周年10・12両国全カード決定蝶野コメント「神戸で負けた選手は、バトルロイヤルに出ろ」天山24日手術「消えたくない」意欲語る新日にオリックスのチアガールが「参戦」橋本大地君が号泣リングデビュー 大谷が10.12IWGP挑戦巨体だった父とは対照的に、細身なイケメン『橋本真也デビュー25周年大会』に破壊王を見た@GKコラム健介・森嶋組がGHCタッグ奪取=ノア9・18から受付開始!武藤敬司25周年記念グッズ船木誠勝が“元祖”アンクルホールド~消火器攻撃も体験@ブラックアイさんアントニオ猪木、ラゾーナ川崎1日総理大臣就任で大暴れフレアー、ホーガン設立の新団体と契約吉田、石井が大会来場 ニューイヤーイベント日時・場所発表へ五味と激闘の修斗ウェルター級王者・中蔵隆志が王座返上『DREAM.11』PR映像【川尻達也編】更新「僕が一番ベルトにこだわっている」今週の週プロは24日(木)発売

090925numberplus 武藤敬司が「プロレス・格闘技DX」のコラムで取材を受けたことを明らかにしていたが、スポーツグラフィックス誌の『Number』が三沢光晴さん追悼号を発売する。OMASUKI FIGHTさんによると、9月25日(金)に、NUMBER PLUS 誌「追悼特集 プロレスに殉じた男 三沢光晴」が文藝春秋社から発売という旨が新聞広告から確認できたとのこと。

 ここでは、発売中『Number 737』の掲載広告より。写真は広告のもの。これがそのまま表紙になるのか、広告用なのかは不明。
(→アマゾン商品情報
##
■プロレスに殉じた男 三沢光晴
価格: ¥ 980
[フォトギャラリー]
王者の雄姿
[2009年6月13日の真実]
ドキュメント「運命の日」
[残された者たち]
小橋建太「生命の重み」
斎藤彰俊「十字架を背負う男」
川田利明「プロレスを続ける意味」
田上明「箱船の後継者として」
秋山準「王者の系譜を継ぐ者」
[探訪ノンフィクション]
三沢光晴のルーツを巡る。
[詳細クルニカル]
三沢光晴年表&名勝負コレクション

##

 節目節目でプロレス特集を組んでくれる『Number』だが、今回は巻頭特集というレベルではなく、1冊丸ごとの特集号。顔ぶれからも、けっこう力が入ってます。

090930gspirits 一方で、プロレス専門誌の『Gスピリッツ』も三沢さんを特集する。9月30日(水)に発売。
(→アマゾン商品情報
・ maikai: Gスピリッツ第13号の表紙は…三沢光晴!
・ 『Gスピリッツvol.13』(G-SPIRITS公式サイト)
##
今号は三沢特集だが、いわゆる三沢追悼特集ではなく、Gスピならでの視点でプロレスラー三沢光晴、三沢プロレスを語る上で欠かすことのできない四天王プロレスを考察している。

■Gスピリッツvol.13
■発売日 2009年9月30日
■価格 1200円(税込)
■出版社 辰巳出版
【総力特集】
三沢光晴を究める。
~考察・「三沢光晴」と「命懸けのプロレス」~
[四天王プロレスの深層]
渕正信
[極私的回想――俺と三沢]
阿修羅・原
ターザン後藤
渡部優一
[解析――受け身とは何か?]
ザ・グレート・カブキ
TAKAみちのく
丸藤正道
[独占公開――秘蔵コレクション]
幻のマスク&コスチューム
【特別企画】
船木誠勝が「優治」だった時代
【クローズアップ】
“放浪の殺し屋”ジプシー・ジョー
レイ・メンドーサ&ロス・ビシャノス
“恐怖のトルコ人”ユーソフ・イスマイル
【インディー発掘秘話】
伝説のTPG秘密基地『ハブの牙』
メキシコに流れ着いたハポネスたち
【好評連載】
ジャイアント馬場外伝~ショーヘイ・ババのアメリカ武者修行~
実録・国際プロレス~ストロング小林(後編)~

##

 こちらはなかなかマニアックな顔ぶれ。

 これまで三沢さん追悼号は、週プロ、東スポ、日刊スポーツしか出していなかった。ここにきて一般スポーツ有力誌と週プロ以外のプロレス専門誌が“参戦”。

 逝去から3か月たって、今週末には追悼興行も行われる。三沢さんの死は、単なる偉大なレスラーの死ということではなく、プロレスとは何かという点をファンにこれでもかと突きつけ続けている。

 なお、三沢さん関連でこんな記事も。
・ 三沢さんDVDが格闘技3冠達成 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
・ 三沢光晴さん、格闘技DVD歴代記録でも3冠王者に ニュース-転職・派遣・キャリアのオリコンランキング

090916_misawadvd▼new!三沢光晴DVD-BOX~緑の方舟~(6枚組) 9月16日発売!6月に惜しくも急逝したプロレスラー・三沢光晴の名勝負を収録した、ファン必携の6枚組BOX。全日本プロレス時代から今年5月6日の日本武道館での試合まで、今回初DVD化となる貴重な映像も盛り込んだ、まさに三沢のプロレス人生を総括した保存版

 格闘技DVDでは「最高位記録」「初動売上記録」「累積売上記録」の“3冠”達成。亡くなっても三冠王者なんである。

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

船木×鈴木戦まであと3日〜ビッグマッチ各大会、週末に迫る

日付が変わって、船木誠勝×鈴木みのる戦まであと3日となった。
ビッグマッチ各大会、週末に迫る。
土曜日に全日横浜。日曜日に新日神戸、ノア武道館。

、、、パソコンなし生活、ネット中毒者にはキツイ。本日午後に脱出予定。
確認したいこといくつかたまってます。再開までしばしお待ちを。
(以上、携帯から更新)

2009.09.22

高田総統に続く永田提督というオファーを永田さんが断っていた

090921_nagatamaeda

実家に帰ったらパソコン壊れてた。ニュースチェック&本格更新不可。田舎なのでネットカフェもない。

『永田さんのかんがえたこと』『日本魂』を買って、移動しながらナナメ読み。
因縁の永田裕志と前田日明の本をまとめて。

『永田さんの〜』には余談として、数年前の酒の席で榊原信行氏に「高田総統のパクリバージョンみたいな感じで、永田提督でどうか」なるオファーがありピンとこなかったので断ったとある。全体的に、永田と新日本プロレスのことがよくわかる好書。
(以上、携帯から)

政権交代紅白まんじゅう

090921_kohaku

羽田空港に政権交代紅白まんじゅうなるものを売ってた。
プロレスとはまったく関係ないですが。
(以上、携帯から)

2009.09.21

所英男プロモーション映像、家族登場で背水の陣~フェザー級GP決勝ラウンドまであと2週間

pick up 本日21日(月・祝)12:00後楽園ゼロワン橋本大地リングデビューほかノア三沢光晴追悼10.3大阪大会 PPV生中継決定若林健治は「三沢VS鶴田・ものまね再現マッチ」をこう語った@見えない道場本舗さん9月22日(火・祝)21:00~日テレ「魔女たちの22時」ノア鈴木・平柳・伊藤出演藤波ドラゴン、タモリ倶楽部で城語り@多重ロマンチックさんRG、9・26後楽園の菊地戦「ただでは玉砕しませんYOYOYO~!」10月1日(木)~10月31日(土)丸ビルにDDT直営「フレンチカレーミツボシ」が出店@ブラックアイさん高山善廣 全冠制覇記念Tシャツ発売中四街道市職員が考案「ヨツカイダー」参上立嶋篤史が6年ぶりに復活、判定勝利で男泣き=新日本キック試合レポート詳細「HERO」で入場のはずが音響スタッフのミスで…9月22日(火・祝)19:00~フジ『びっくり超人100連発』角田信朗がバット折り世界記録に挑戦赤井英和が公開スパー酒井法子が取調べで自供した有名格闘家とは@MMA IRONMANさん参考2008.7週刊現代が山本KID徳郁らの大麻パーティ記事を掲載

 ご覧になった方も多いかと思いますが、動画サイト「DREAM CHANNEL」での10・6『HEIWA DREAM.11 フェザー級グランプリ2009決勝戦』(横浜アリーナ)のプロモーション映像【所英男編】が更新されている。

 所サイドに「チームZST」に加えて、所のお兄さん、お父さんまで登場。応援したくなる男、所が大勝負をモノにできるか?

 あと2週間と迫った大会の対戦カード。
・ DREAM | HEIWA DREAM.11 フェザー級グランプリ2009 決勝戦
##
2009年10月6日(火)18:00横浜アリーナ
▼DREAMフェザー級GP準決勝戦
・ 高谷裕之 vs 所英男
・ ジョー・ウォーレン vs ビビアーノ・フェルナンデス
▼DREAMフェザー級GPリザーブファイト
・ DJ.taiki vs 宮田和幸
▼DREAMフェザー級GP決勝戦
・ [高谷×所の勝者] vs [ウォーレン×フェルナンデスの勝者]
▼DREAMライト級タイトルマッチ
・ ヨアキム・ハンセン vs 青木真也
▼スーパーハルクトーナメント準決勝
・ ミノワマン vs チェ・ホンマン
・ ソクジュ vs ボブ・サップ
▼DREAMライト級ワンマッチ
・ 川尻達也 vs メルカ・バラクーダ
▼DREAMライト級ワンマッチ
・ 中村大介 vs X

##

 なかなか気になるカードが並んでます。桜庭和志や田村潔司がしばらく上がってないこともあって、個人的にはちょっとDREAMから関心が離れているなぁ…。でも、リングス系の動きを大事にする所や中村大介らには頑張ってもりあげてほしい。

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>DREAMオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.20

おことわり

9/20 15:05掲載記事は都合により削除させていただきました。ご了承ください。

2009.09.19

「ものまねプロレス祭 まねんのか!」テレビ放映、今夜8時からテレ朝チャンネル(CS放送)にて

 本日19日(土)夜。地上波ではありませんが、見えない道場本舗さんの情報によると、テレ朝チャンネル(CS放送)にて「ものまねプロレス祭 まねんのか!」の放映あり。
・ テレ朝チャンネル ものまねプロレス祭 まねんのか!

■2009/09/19 20:00~21:30 の放送内容
■テレ朝チャンネル
ものまねプロレス祭2009 まねんのか!(1)
◇ばかばかしくも真剣に闘う「ものまねプロレス2009 まねんのか」。8月31日後楽園ホールの試合の模様を前後編の2回に分けてオンエア! コミッショナー:武藤敬司

■2009/09/19 21:30~23:00 の放送内容
■テレ朝チャンネル
ものまねプロレス祭2009 まねんのか!(2)
◇ばかばかしくも真剣に闘う「ものまねプロレス2009 まねんのか」。試合の模様を前後編の2回に分けてオンエア!コミッショナー:武藤敬司

 大会の模様はこちら。
・ 8月31日(月)ものまねプロレス祭2009 まねんのか!(スポーツナビ)

 イジリー岡田さんが、封印していた三沢光晴のモノマネを、決意の披露。天国でしか観られない夢の師弟対決、ジャンボ鶴田(ダチョウ倶楽部・肥後克広)VS三沢光晴(イジリー岡田)がメイン。

 すべてみると3時間ぶっ通しで楽しめます。観れる環境にある方は、ぜひどうぞ。

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

続・「刀義団」とは~大井町の真壁刀義ファンによる私設応援団。マナーとルールを守って活動中

pick up 前田日明の証言~ヒクソンvs山本の知られざる真相所英男×金原正徳 所さん、ZSTで三冠統一戦をやりましょう=『格闘技通信』発きょうはのりピーに完敗や…興毅会見は24日?10・30ヴァーリトゥードジャパンがPPV放送川尻が10.6出陣!カルバン欠場、超人トーナメントにはサップ復活=DREAM泉のデビュー戦を見届けろ! 9.23『戦極』のPPV放送決定アントニオ猪木の朗読、携帯向けに配信三者三様・IWGP戦 新たな伝説を作れ真壁VS中邑蝶野がIWGPについて「ふさわしい挑戦者を探す」=新日本プロレス世界最高峰ベルトお蔵入りの謎佐山サトル見参!!意味ないぞ派手なパフォーマンスゼロワン9・21後楽園に親子10組を招待

 以前に『真壁刀義後援会「刀義団」とは~相模原が本部で、大井町支部が熱いらしい』という記事をUPしまして、一部のファンから「ノボリ持ちを手伝いたい」といったメールがなぜかカクトウログに届いたりもしています(笑)。

 この件について、関係者経由で刀義団の方とメールのやり取りをしました(お世話になりました)。確認できたのは、以下の通りです。

1.「刀義団」とは?

刀義団は、大井町の真壁刀義ファンによる私設応援団。
現状のところ、本部が別にあるとかではなく、大井町にいる主宰者が先輩・後輩とともに結成している。
新日本プロレスではノボリ禁止だが、マナーとルールを守るという約束をして、ノボリを例外的に認めてもらっている。

2.会員募集は特に行っていない

マナー・ルールを守れる仲間と一緒に、徹底した管理の元に活動している。したがって、現状のところオープンに会員募集は行っていない。
ノボリについては、希望するお客さんにしっかりと注意事項を伝えて持っていただいている。

 というわけで、ノボリを持ちたいという方は、会場で直接、刀義団らしき人に声をかけてみてください。

 盛り上がればなんでも許されるわけではありません。熱いゆえに、あれこれが刀義団扱いされて誤解されたこともあったようですが、きっちりルールを守れる責任感のある人たちだということ、こういったファンが新日本プロレスを支えているんだなと改めて気づかされました。

 カクトウログも、刀義団の方と心を一つにして新日本プロレスを応援したいと思います。

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.18

間違えたら猪木のビンタという罰ゲーム/連休の地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up ヒョードルvsロジャースは11月7日&地上波CBS放映@MMA IRONMANさんミルコ・クロコップ、真の復活へノゲイラの愛弟子と対戦=UFC103OUTSIDER史上“最狂”の喧嘩祭り16人の猛者たち2/4安生洋二と猛特訓!三崎が飛びヒザを伝授!泉浩が公開練習=9.23戦極安生が泉の下半身を絶賛全日本プロレスでの初巡業@船木誠勝リンダ・マクマホンがCEOを辞任、米国上院議員選挙立候補へ=WWEプロレスと絡めたネガティブ・キャンペーンが起きる?鷹木&YAMATOが王座奪取! 新時代の幕開け宣言=DRAGON GATEゼロワン9・21橋本大地vs小林聡 田中秀和リングアナがコール大谷「大地は橋本真也を見せる」大谷&田中vs耕平&川田 25周年を祝うカード崔&浪口vs坂田&ジェット 再会マッチ週プロがファンからの企画を2大募集@多重ロマンチックさん

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


#9月18日(金)

↓オークション18日(金)~22(火・祝)ドラゴンゲート第15回コスチュームオークション(ドラゴン・キッド選手)」
9月18日(金)~22(火・祝)ドラゴンゲート第15回コスチュームオークション(ドラゴン・キッド選手)」

↓イベント18日(金)ミッドブレス四ツ谷で鷹木信悟&YAMATOトークイベント
9月18日(金)19:00ミッドブレス四ツ谷で鷹木信悟&YAMATOトークイベント

↓イベント18日(金)DDT両国大会をサムライテレビにて上映 解説ゲストあり高木選手予定新宿歌舞伎町「ドロップキック」
9月18日(金)DDT両国大会をサムライテレビにて上映 解説ゲストあり高木選手予定新宿歌舞伎町「ドロップキック」

↓テレビ18日(金)タモリ倶楽部 藤波辰爾、江戸城の歴史を探る散策
■2009/09/18 24:15~24:45 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode3764161
タモリ倶楽部
「江戸城の痕跡を満喫!外堀をジョギング」と題し、外堀に残る石垣を散策!江戸城の歴史を想像しながら探っていく。ゲスト:藤波辰爾、堀部圭亮、ビビる大木ほか
出演
MC:タモリ ゲスト:藤波辰爾、堀部圭亮、ビビる大木、斎藤慎一(江戸東京博物館学芸員) ソラミミスト:安斎肇


#9月19日(土)

↓イベント19日(土)~23(水・祝)闘魂SHOP大阪店・シルバーウイークキャンペーン
9月19日(土)~9月23日(水・祝)【ポイントカードをお持ちの方を対象】闘魂SHOP大阪店・シルバーウイークキャンペーン

↓イベント19日(土)「まるごみ’09」にZERO1が今年も参加
9月19日(土)「まるごみ’09」にZERO1が今年も参加

↓テレビ19日(土)G1名勝負~開幕戦広島ベストバウト中邑真輔vs後藤洋央紀ほか放映
■2009/09/19 25:55~26:25 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode5357556
ワールドプロレスリング
G1名勝負(1)中西vs杉浦/人智の及ばぬ闘い!野人vsゴリラ…霊長類最強決定戦(2)中邑vs後藤/宿命ライバル対決!誇り高き理想を胸に新たなストロングスタイル切り拓く
8月7日 広島サンプラザ  G1クライマックスAブロック公式戦▽ジャイアント・バーナードvsTAJIRI ▽中邑真輔vs後藤洋央紀
8月10日 横浜文化体育館  G1クライマックスBブロック公式戦▽中西学vs杉浦貴※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:金澤克彦 実況:古澤琢、吉野真治、野上慎平、大西洋平


#9月20日(日)

↓イベント20日(日)『ハッスルどライヴ』三重で『ハッスルファン感謝祭』開催
9月20日(日)『ハッスルどライヴ』三重で『ハッスルファン感謝祭』開催

↓テレビ20日(日)特別番組~石井慧のデビューが遂に決定! 最強格闘技・戦極G!SPECIAL
■2009/09/20 16:55~17:15 の放送内容
■テレビ東京 Gcode9173020
最強格闘技・戦極G!SPECIAL
北京五輪柔道金メダリスト石井慧のデビューが遂に決定!対戦相手はバルセロナ五輪の柔道金メダリスト吉田秀彦。日本格闘技界の頂上決戦間違いなし!最強格闘技戦極に注目!
五輪柔道を制したメダリスト達が活躍する最強格闘技、戦極のリングにまた一人の金メダリストがデビューする。北京五輪、柔道100kg超級での活躍は人々の記憶にも新しい。金メダリスト石井慧。日本総合格闘技界の未来を背負って立つべき男が参戦を表明してから3ヶ月。遂にデビュー戦が決定。ニューイヤーイベント、相手はバルセロナ五輪で柔道を制した男、黄金の柔道王・吉田秀彦。
・みどころ
番組では、現在の日本総合格闘技界における夢のカードと言っても過言ではない、この対戦が決定した石井の独占インタビューをはじめ、戦極のリングでの活躍が期待される、JTT(柔道トップチーム)の面々を紹介。 9月23日(水)戦極第十陣を見ることで、戦極の今後から更に目が離せなくなる!

↓イベント20日(日)高梨将弘デビュー6周年記念イベント新宿歌舞伎町「ドロップキック」
9月20日(日)17:00~22:00高梨将弘デビュー6周年記念イベント新宿歌舞伎町「ドロップキック」

↓イベント20日(日)新日本・松山大会終了後に打ち上げパーティー 後藤洋央紀、田口隆祐、タイチが参加
9月20日(日)新日本・松山大会終了後に打ち上げパーティー 後藤洋央紀、田口隆祐、タイチが参加

↓テレビ20日(日)1問間違えたらアントニオ猪木のビンタ~フジテレビ「ジャンクSPORTS」にアントニオ猪木が出演
■2009/09/20 19:00~20:54 の放送内容
■フジテレビ Gcode394952
ジャンクSPORTS 2時間SP
「熱血!平成教育学院」と再びコラボ!スポーツにまつわるクイズにアスリート達が挑む!他、トークコーナーでは大好評の「奥様トークスペシャル」をお届けする!!
 「熱血!平成教育学院」と「ジャンクSPORTS」が再びコラボする。“現役女性アスリートチーム"“現役男性アスリートチーム"“レジェンドアスリートチーム"そして、スポーツ大好き“WE LOVE SPORTSチーム"の4チームが対抗戦で戦う!! 早抜けクイズでは、「1問間違えたら、アントニオ猪木のビンタを受ける」という罰ゲームが設けられ、解答者達はビクビクしながらも必死にクイズへ挑んだ。果たして、ビンタを受けるのは?? 豪華秋の味覚をかけて、各チーム優勝を目指す!! 他、トークコーナーでは大好評企画「奥様トークスペシャル」をお届けする。【ゲスト】■平成教育ジャンクSPORTS学院〈現役女性アスリートチーム〉有村智恵 片岡安祐美 村主章枝 平田清乃 〈現役男性アスリートチーム〉有馬隼人 武幸四郎 塚原直也 内藤大助〈レジェンドアスリートチーム〉アントニオ猪木 須藤元気 武田修宏 板東英二 〈WE LOVE SPORTSチーム〉大東俊介 土田晃之 トミーズ雅 水野裕子 ■トーク(奥様スペシャル) 緒方かな子 金田美香 白石海夕希 新山千春 番ことみ 福岡サヤカ 益子直美 矢沢心
出演
【MC】 浜田雅功  内田恭子  大東俊介  三宅正治(フジテレビアナウンサー)
スタッフ
【プロデューサー】 吉村忠史  【チーフディレクター】 升本琢也
9月20日(日)19:00フジテレビ「ジャンクSPORTS」にアントニオ猪木が出演

↓テレビ20日(日)「とくばん」北斗晶出演
■2009/09/20 19:00~20:54 の放送内容
■TBS Gcode107469
とくばん
出演
【MC】石橋貴明 中居正広
スタッフ
大木真太郎
9月20日(日)TBSテレビ19:00「とくばん」北斗晶出演

↓テレビ20日(日)最強格闘技・戦極G!
■2009/09/20 24:47~25:12 の放送内容
■テレビ東京 Gcode3142179
最強格闘技・戦極G!
北京五輪金メダリスト石井慧の総合格闘技デビュー戦が遂に決定!9月23日戦極第十陣からピックアップした注目カードを紹介。泉浩、瀧本誠、川村亮の勝利の行方は!
北京五輪柔道金メダリスト石井慧の総合格闘技デビュー戦が遂に決定!対戦相手はバルセロナ五輪柔道金メダリスト、黄金の柔道王吉田秀彦。日本格闘技界の頂上対決と言っても過言ではない夢のカードが遂に現実となった。そして、9月23日戦極第十陣のラインナップから、注目カードを紹介。石井慧の戦極参戦表明後に電撃参戦を発表、一足先にデビューを決めた男、泉浩。アテネ五輪柔道で銀メダルを獲得した猛者が、海外選手が席巻する戦極ライトヘビー級戦線に殴り込む。ミドル級から、ウェルター級に階級を下げて参戦中のシドニー五輪柔道金メダリストは、瀧本誠。シドニー五輪で金メダルを争ったチョ・インチョルの愛弟子と対決。泉の参戦するライトヘビー級に参戦している日本人選手、川村亮は戦極では2連敗中。さらに、今回の川村の対戦相手は2年前に黒星を付けられたファビオ・シウバ。負けることの許されない試合に向かうスマイル亮君の胸中は?!


#9月21日(月・祝)

↓イベント21日(月・祝)レンジャー品川ジムでジュエルス 女性限定セミナー
9月21日(月・祝)レンジャー品川ジムでジュエルス 女性限定セミナー


#9月22日(火・祝)

↓テレビ22日(火・祝)最強ラーメン伝説審査員に高田延彦
■2009/09/22 12:30~14:24 の放送内容
■テレビ東京 Gcode622716
最強ラーメン伝説 これぞ必食のNo1決定戦!!
一般ファン投票やラーメン通の著名人の実食により、東京圏のナンバーワン・ラーメン店が今夜決定!あの有名店の判定はいかに…人気看板ラーメンに驚きの審査続出!?
「今おいしいラーメンを食べられる店No.1を決める!」東京圏にひしめく人気ラーメン店を、一般ラーメンファンやフードアナリスト協会の投票で地域ごとにランキング化。そして上位店には“ラーメンの達人”たちが厳格な審査を下す。地域代表店のプライドをかけた渾身の一杯…その判定に波乱続出!店主VS達人の緊迫感あふれるガチンコ対決、そして栄光のNo.1ラーメン店は!?
出演
審査員 山岸一雄(元「東池袋大勝軒」店主)、佐野実(「支那そばや」店主)、古谷一郎(「なんつッ亭」店主)、石神秀幸(ラーメン評論家)、梅宮辰夫、高田延彦
リポーター アンジャッシュ、髭男爵、アントキの猪木、モエヤン ナビゲーター 石井正則(アリtoキリギリス)

↓テレビ22日(火・祝)『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学』桜庭和志が出演
■2009/09/22 19:00~21:48 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode61577223
最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 家庭でデキる身体年齢若返りプロジェクト
名医が開発!病を防ぐ“身体年齢若返り術”大公開▽血管が若返る…100円グッズ減塩法▽内臓は料理で若返る…太らない7の鉄則で脂肪激減秘奥薗料理▽筋肉&歯の若返り術
病にならない体を作るために…今回の3時間スペシャルは『身体年齢若返りプロジェクト』と題し、血管・内臓・筋肉・歯の“健康賢者”4人に密着!その生活に隠された“体を若く保つ秘密”を徹底解明します。さらに、名医&エキスパートと共に開発した「家庭でカンタンにできる若返り術」も大公開!【血管を若返らせるプロジェクト】92歳にして20歳以上若い血管を持つスーパーおばあちゃんの脅威の生活に密着&100円グッズで簡単減塩術【内臓を若返らせるプロジェクト】球界最年長選手、横浜ベイスターズ・工藤公康投手。実は20年前、肝臓がボロボロになり不調のどん底に。そんな彼の復活劇を支えたのは妻・雅子さんの手料理だった…その驚きのメニューとは?さらに、家庭料理研究家・奥薗壽子さんのアイデアレシピ『内臓を若返らせる“まごわやさしい”簡単ハンバーグ&炊き込みご飯』も必見!【筋肉を若返らせるプロジェクト】筋肉を23歳若返らせた60代女性が登場…名医が考案『食卓イス1つでできる楽々トレーニング』&『家でデキる“体力年齢”測定法』公開【歯を若返らせるプロジェクト】80歳を超えて20本以上自分の歯を持つ夫婦!健康な歯を保つ秘調理法とは!?
出演
【司会】ビートたけし 【進行】渡辺真理 中村メイコ、坂東英二、泉ピン子、ガダルカナル・タカ、松居一代、京本政樹、中村あゆみ、国生さゆり、桜庭和志、ほっしゃん。、石川梨華、宮坂絵美里(2009ミスユニバース日本代表)
9月22日(火・祝)19:00~21:55『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学』桜庭和志が出演

↓テレビ22日(火・祝)フジ『びっくり超人100連発』角田信朗がバット折り世界記録に挑戦
9月22日(火・祝)19:00~フジ『びっくり超人100連発』角田信朗がバット折り世界記録に挑戦 追加
■2009/09/22 19:00~20:54 の放送内容
■フジテレビ Gcode329648
カスペ!・どこよりも超スゴい!ギネス世界記録公認!びっくり超人100連発
新記録ラッシュだSP!(1)初登場!身長62cmの世界最小インドの美女(2)上地雄輔口でチョコキャッチ(3)響も挑戦!蛍光灯100本を首で割る男(4)バイクで凱旋門登る
 「1分間でバットをスネで折る本数」54本というギネス最多記録保持者である格闘家・角田信朗が、前回の放送で「60本を折ると宣言していたのにできなかった」という気持ちから、もう一度「60本」のバット折りに挑む! 他にも上地雄輔と勝俣州和が「1分間にチョコレート玉を口でキャッチする最多記録」にチャレンジするなど、スタジオにギネス世界記録の判定員を招き、ゲストがさまざまなギネス記録に挑戦する。 また、インドから「世界一小さい女子高生」、身長62センチ、体重6.2キロのジョティー・アムゲちゃんが来日。TKO、大沢あかねとともに日本の高校に一日入学し、華道を体験したり、大沢とその小さい爪にネイルアートを体験するなど“日本"を堪能する。“アムちゃん"ことアムゲちゃんは、スタジオにも登場する。 さらに海外からも超人たちが、「首で蛍光灯を割る」「頭で階段を昇る」などのギネス記録に挑戦するほか、世界の仰天映像も送る。
出演
【MC】 中村玉緒  名倉潤  上地雄輔  【スタジオゲスト】 石井慧  大沢あかね  角田信朗  勝俣州和  クールポコ  小林尊  猿橋英之(5番6番)  TKO  響  (50音順)
スタッフ
【企画】 吉田豪  大川友也 【プロデューサー】 富安いたる  鈴木寿一  浜田弘  伊藤和美 【演出】 纐纈勇人

↓テレビ22日(火・祝)日テレ「魔女たちの22時」ノア鈴木・平柳・伊藤出演
9月22日(火・祝)21:00~日テレ「魔女たちの22時」ノア鈴木・平柳・伊藤出演 追加
■2009/09/22 21:00~23:03 の放送内容
■日本テレビ Gcode48930087
魔女たちの22時 超ビックリした魔女ベスト30
(1)35キロやせてモデルに超おデブ27歳(2)15分でバストAがHになった36歳主婦(3)超美男17歳と結婚した子連れ47歳(4)1カ月で10キロやせる42歳主婦
30代にしか見えないのに実は50代…超モデル体型なのに3ヶ月前は超おデブちゃんだった…など、驚きのギャップを持った“魔女たち”(一般女性)が毎週ぞくぞく登場!恋愛、美容、ファッション、お金、子育て、アンチエイジング、メイク、健康、料理、ダイエット、趣味…など、あらゆるテーマを「現代を生きる魔女」という具体例をもとに実際に見せていきます。
出演
【MC】山口達也 久本雅美 高田純次   【スペシャリスト】アン・ミカ IKKO 植松晃士 小椋ケンイチ 辻希美 中野あおい はるな愛 益若つばさ 

↓ラジオ22日(火・祝)ラジオ日本「ラジオわたしの物語」ノア特集 田上明
9月22日(火・祝)23:15~23:30ラジオ日本「ラジオわたしの物語」ノア特集 田上明

#9月23日(水・祝)

↓イベント23日(水・祝)赤羽駅西口集合DDT秋の行楽バーベキュー大会
9月23日(水・祝)10:30赤羽駅西口集合DDT秋の行楽バーベキュー大会


#レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【池袋 新宿 広島 福岡/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
武藤敬司【麻布/麻布武藤】和食すき焼き
武藤敬司【兵庫/武藤道場】焼き肉
天龍源一郎【桜新町/鮨処しま田】寿司
佐々木健介【越谷/尾長屋健介越谷店】白いたい焼き
カズ・ハヤシ【北千住/Dining&Bar和(ダイニング&バー・カズ】飲食店
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【中野/フレンチカレーミツボシ】カレー屋
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
アブドーラ小林【新横浜/居食酒屋 海坊主】居酒屋
東京愚連隊【歌舞伎町/BONITA】バー
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
※元ネタは週プロモバイル 今後適宜追記予定


#その後の予定

090924nagata1_29月24日(木)「永田さんのかんがえたこと」全国書店で発売

9月24日(木)18:30~永田裕志「永田さんのかんがえたこと」闘魂SHOP大阪店で出版記念サイン会

9月24日(木)19:30~闘魂SHOP大阪店IWGP Jr.タッグチャンピオンのApollo 55(田口隆祐&プリンス・デヴィット)サイン&撮影会

9月25日(金)フジテレビ19:00「ホンネの殿堂!!紳助にはわかるまいっ 4時間スペシャル」健介・北斗出演

9月25日(金)19:00~力尽きるまで 柿本大地バースデー新宿歌舞伎町「ドロップキック」

9月25日(金)恵比寿イベント「Wお祝い!YEBISU亭祭り」前田日明がゲスト

9月26日(土)フジテレビ19:00「逃走中」北斗晶出演

9月26日(土)日本テレビ22:00「アンラッキー研究所」健介・北斗出演

9月27日(日)テレビ朝日14:00「カラダが喜ぶ!究極ごはん!」北斗出演

9月27日(日)21:00【申込期限18日】 J-GIRLS 新宿大会アフターパーティー~選手とファンの集い

9月29日(火)24:00~朝まで新藤力也プロデュース・深夜イベント第二弾新宿歌舞伎町「ドロップキック」

9月30日(水)テレビ朝日19:00「節約エコレシピ名人 芸能人No.1決定戦」北斗出演

<10月>

10月4日(日)17:00JWPが東京ドームシティでイベント

10月5日(月)19:00品川 木村祐一さんのトークライブに蝶野正洋ゲスト出演

10月10日(土)~11(日)新日本プロレス魚沼プロレス観戦&レスラーとの交流イベントツアー

10月15日(木)プロレスコラボレーションライブ 「TRASH.3」DDT参戦

<11月>

11月3日(火・祝)13:00ヒューマンアカデミー東京校で武藤塾“番外編”開催

<2010年2月>

2010年2月19日(金)19:00アントニオ猪木デビュー50周年特別企画「闘魂トークLIVE50」中野サンプラザ公演

 では、よいシルバーウィークを!

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>テレビ番組表
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.17

新日本プロレス、第2四半期決算で売上上昇も、それ以上の営業費用上昇で黒字化のきざし見えず

pick up 本日17日(木)代々木公園トークイベントに前田日明が登場佐野哲也さん、アウトサイダーのトーナメント出場決定トーナメントに出場しますシングルマッチエントリー完了者大会概要ミノワマン「『日本人は小さいから弱い』という常識は壊しておきたい」三沢光晴6枚組DVD-BOXが発売に橋本真也名試合ベスト3途中経過クルーザーゲーム10・4新宿にサブゥー参戦猪木のブラックジョーク炸裂、初主演はナイフで脅された?月寒アルファコートドームが2015年度で取り壊しかドロップキック10月から月曜を定休日に

 取り上げるのが遅くなったが、9日にユークスが「平成22年1月期 第2四半期決算短信」を発表した。興行事業部門として発表されているのが新日本プロレス。その業績も確認できる。
・ 株式会社ユークス公式サイト - 会社/IR -

090909_yukes

 いわゆる半年間の売上は8.5億円→9.1億円と、昨年と比べて6千万円のアップ。

 一方で半年間の営業費用も8.7億円→9.4億円と、昨年と比べて7千万円のアップ。

 これにより、残念ながら半年間の損益(赤字幅)が2.4千万円→3千万円と広がってしまった。売り上げが増えていることは素晴らしいが、それ以上に費用がかかってしまっている。2008年度に惜しくも黒字化を達成できなかった新日本だが、2009年度も今のところ厳しい。

 営業費用が月あたり1千万円増えたことになる。なんだろう、けっこうデカイ。広告宣伝費? 人件費? 武藤敬司を呼んでいるわけでももないし、外敵投入したG1クライマックスは今決算の対象外だし。

 ちなみに、新日本は藤波と和解した(過去の退職金を払った?)んだが、特別損失扱いで営業費用には含まれません。

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.16

真壁刀義が主役~新日本11・8両国国技館決戦のポスターをパチリと撮ってみた

091108_njpwmakabe 10月の蝶野正洋デビュー25周年記念興行に続いて、11月にも両国大会を開催する新日本プロレス。
・ DESTRUCTION'09 11/08(日)17:00 東京・両国国技館(新日本公式)

 そのポスターが水道橋の闘魂ショップに掲出されていました。携帯でパチリ。

 もしかしたら、新日サイドは真壁の神戸でのベルト奪取の可能性を高いと思っている…なんて推測する向きもあるかもしれないが、たしか同じ時期の昨年の両国大会も真壁が主役のポスターだったような。恒例!?

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

今夜は三沢光晴さんの話題/TBS系「リスペクト」博多大吉×三沢光晴~あの笑顔を忘れない~

pick up 橋本真也さんデビュー25周年ゼロワン9・21後楽園メインは大谷&田中vs耕平&川田に三沢光晴DVD特典のお知らせ森嶋猛がアメブロ開始神取忍がアメブロ開始あの人は今 元プロレスラー・ストロング小林さんパンクラス 2010年のツアータイトル募集「今回が日本最後の試合になるかも」五味隆典が10・30バリジャパ参戦UFC106開催発表! レスナーに向けられた最大の難敵メーンはバダ・ハリ、K-1開幕戦の試合順決定=K-1韓国武田幸三が引退、ラストマッチの相手はクラウス=K-1亀田兄弟が協栄側を分配金未払いで提訴記事DJ.taiki「勝って勝って勝ち続けて、次期挑戦者になりたい」インタビュー島田裕二レフェリーのネット番組がスタート9月21日(月・祝)レンジャー品川ジムでジュエルス 女性限定セミナーインリン セクシーな爪で引っかかれたい男性募集

 本日16日(水)、夜10時より。テレビ欄に「三沢光晴」の文字。情報を貼っておきます。

■2009/09/16 22:00~22:54 の放送内容
■TBS Gcode79790
リスペクト~あなたがいたから私がいる~
様々な分野で活躍する人が、人生の中でどんな人をリスペクト(=尊敬)して現在に至っているのかを、VTRやトークを交えて紹介するヒューマンバラエティー。
様々な分野で活躍する人が、人生の中でどんな人をリスペクト(=尊敬)して現在に至ったのかを、VTRやトークを交えて紹介してゆく。人生の中で「もうひとりの母」と瀬戸内寂聴を慕う萩原健一の怒涛の半生、「金メダリスト」としてアスリートならではの絆で結ばれた北島康介と野村忠宏、そして相方の華丸も知らなかった博多大吉の亡き三沢光晴への想い。それぞれに深いものを秘めた人と人の出会いを描いてゆく。
出演
【番組ホスト】トミーズ 優香 ガレッジセール
【ゲスト】萩原健一 博多華丸・大吉
【VTR出演】瀬戸内寂聴 野村忠宏 北島康介

 番組ホームページより。
・ リスペクト~あなたがいたから私がいる~ | MBS
##
▼3組目は「博多大吉×三沢光晴~あの笑顔を忘れない~」
今年6月13日、試合中の事故で衝撃的な死を遂げたプロレスラー・三沢光晴(享年46)。「三沢さんがいなかったら、絶対ここにいない」という博多大吉のリスペクト・ストーリーは、実は中学の時に始まっていた。今から24年前、プロレスに夢中だった中学1年の大吉は、プロレス観戦に訪れた会場で、興行前にキャッチボールをしている三沢と出会った。その時、転がってきたボールを投げた大吉に返ってきた笑顔が忘れられない。その後、大学の落語研究会で出会った華丸とコンビを組み、福岡で大ブレイク。そんな時、知り合いのプロレスラーから三沢を紹介される。それ以来、福岡を訪れるたび、三沢は大吉を飲みに誘ってくれたという。しばらくして、1人だけ仕事がなくなり、引きこもる毎日となった時、突然、三沢から携帯に電話がかかって来た。「友達だから誘っているのに来ないのか」という三沢の言葉に励まされた大吉。35歳で東京進出に迷っていた時も、「もしダメだったら、うち(ノア)でバイトすればいい」と言われたという。三沢の死を「まだ信じられない」という大吉の涙のリスペクト・ストーリー。

##

 三沢さんの面倒見のよさを物語るエピソードです。興味のある方はチェックを。

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.15

川田利明、ついに三沢光晴を語る~あす発売の週プロ表紙速報/鈴木みのるが感じたプロレス復興

090916wp あす水曜日発売分『週刊プロレス』誌、表紙は川田利明。
・ 棚橋弘至デビュー10周年記念本発売決定! 詳しくは今週の「ドラゴンノート」で……。週刊プロレス9月30日号(VOL.1491)は9月16日発売!!(新日本公式)
・ 9月16日(水)発売の「週刊プロレス」9月30日号情報(ノア公式)

 川田利明インタビューの中身が濃い。「三沢VS小橋とのプロレス観の違い」に触れたり、「オレは常に一番上には立ちたくない」といった川田らしさが炸裂。また、週プロ記者がこれでもかと四天王時代を振り返りながらの見解を打ち出し、その一つ一つに川田が答えている。丁寧にも、川田に長い沈黙があるたびに「(38秒沈黙)」などと記されている。30秒以上黙られたら会話になってない気もするが、その生々しさも含めて力作のインタビューとなっている。

 鈴木みのるはインタビューで船木誠勝に毒づいている。「船木のプロレスは“プロレスごっこ”。できないという前提でみんなが見てて、それでやったからスゲーっていうだけ。実際になにがスゴイんだよ」と見出し。一方、みのるは自身のコラムを持っているんだが、そっちの方はやけに客観的にプロレスを振り返っていて、そのギャップが興味深かった。夏に3週連続で日曜に両国国技館大会があったこと、ドラゴンゲートやDDTも含めて大会場をいっぱいにしていることについて“プロレスに熱が戻ってきた”と実感している。詳しくは同誌をどうぞ。

 あと…三沢光晴さん追悼興行ではお祭り的な豪華タッグ戦などに目が行きがちだったが、三沢さんの生き様を表現することが問われているメイン、潮崎豪VS斎藤彰俊に意味があることが記されていた。たしかに、しっかりと武道館のメインを何度もシングルマッチで締めて、観客を満足させてきた三沢。その通りだと思いました、すこし反省です。

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>週刊プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

蝶野&武藤&小橋vs中西&小島&秋山が実現〜蝶野正洋デビュー 25周年興行

090915_tosupo

新日本10・12両国国技館、蝶野正洋デビュー25周年興行において蝶野&武藤&小橋の越境夢トリオ出陣が発表されていた件。
対戦相手について東スポが報じている。

▼特別試合
蝶野正洋&武藤敬司&小橋建太vs中西学&小島聡&秋山準

秋山にとっては、かつてG1で引き分けた蝶野へのお礼まわり。

蝶野が「第三世代」を示唆していたことで、その時点の参戦決定選手だった永田、中西、大谷に落ち着くかと思いましたが、、、夢トリオ側に対抗して対戦相手も3大メジャー所属がそろった。豪華カード。
(以上、携帯から更新)


※22:45追記

090915navi_2 報道があった日に記者会見が開かれ、他の主要カードとともに正式発表された。
・ 蝶野組の相手は、中西&小島&秋山の“第三世代”越境トリオに決定!(新日本公式)
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|蝶野組に対するは中西&小島&秋山組 IWGP戦も決行=蝶野25周年興行
##
■新日本プロレス「蝶野正洋25周年特別興行 ARISTRIST in 両国国技館」
10月12日(月・祝)東京・両国国技館16:00

▼蝶野正洋デビュー25周年記念試合
蝶野正洋&武藤敬司&小橋建太 vs 中西学&小島聡&秋山準
▼IWGPヘビー級選手権試合
[王者]9.27神戸大会 真壁刀義vs.中邑真輔の勝者 vs [挑戦者]未定
▼6人タッグマッチ
長州力&獣神サンダー・ライガー&AKIRA vs 初代タイガーマスク&タイガーマスク&飯伏幸太
▼ボディスラム3WAYマッチ
曙 vs ジャイアント・バーナード vs 吉江豊
※一番最初にいずれかの選手をボディスラムで投げた選手が勝者
▼シングルマッチ
大森隆男 vs カール・アンダーソン
▼時間差バトルロイヤル 時間無制限勝負
スーパー・ストロング・マシン、金本浩二、タイチ、本間朋晃、平澤光秀、岡田かずちか、吉橋伸雄、グレート小鹿、タイガー戸口、グラン浜田、ドン荒川、藤原喜明、小林邦昭(13選手)
※3カウント、ギブアップ、オーバーザトップロープにより失格となる。
※特別レフェリー:山本小鉄

##

 豪華なタッグマッチだけではなく、プロレスの面白さが凝縮された大会となりそう。ただ、「大森隆男 vs カール・アンダーソン」って…。
##
大森「蝶野選手の記念大会に出れることは喜びを感じますが、一番なんの変哲もないシングルマッチ……そう言ってしまえばそれまでだけどなんの変哲もない試合でこそ、絶対に勝つし、一番凄い試合をしてやります!」
##

 何か仕掛け・趣向が当日があるのか。本当に普通にやるのか。

 “波止場を思わせるポーズで写真に納まる蝶野ら”の写真といい、不思議な魅力に包まれた大会であります。

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

真壁・本間と行くブドウ狩りツアーが中止になっていた~悔しさをIWGP王座戦にぶつける!?

pick up ノア9・27武道館に健介&森嶋&中嶋vs天龍&小川&鼓太郎追加武道館にて「ウルトラセブン」のソフビプレゼントノア10・3大阪で潮﨑&小橋&蝶野トリオ実現ゾディアックが小島聡と合体~F4加入会見39歳になりました@小島聡武藤&船木vs蝶野&鈴木PPV観戦記@GKコラムシリーズ開幕@船木誠勝大原はじめがウルティモ・ドラゴンを破りタイトル防衛猪木IGFに15歳11カ月プロレスラー女子プロレス 三田英津子の引退と“東洋の猛女たち”ラスカルチョの軌跡韓国の格闘技ドラマにK-1世界王者が出演戦極の新名称、「SENGOKU」などいくつか候補を絞って検討

 蒸し返す中邑も性悪だが、ブログで蒸し返す当サイトもかなり性悪だ(笑)。新日本プロレス9・14埼玉・秩父大会。真壁刀義との前哨戦に勝利した中邑真輔が、こんなコメントを。
・ 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -試合結果-
##
中邑「テメェらはな、何も変わりはしねぇ。
何時まで経っても、ブドウ摘んでサンキューなんだよ!」

##

 これは、大会と絡めたこちらのイベントに触れたもの。
・ “あの”G・B・H真壁、本間と行く、9/14秩父大会観戦バスツアー開催!!(新日本公式)
##
 なんと真壁刀義選手と本間朋晃選手が同行し、新宿からバスで9月14日「NEW JAPAN GENERATION」秩父大会を観戦に行くバスツアーを開催します。(※真壁選手と本間選手は新宿からバスに同行。2選手は行きのみバスに同乗)
 さらにツアーにはサムライTVの取材班と三田佐代子アナウンサーも同乗、スペシャルトークショーを行ないます。
 「G1 CLIMAX 2009」覇者と一緒にバスの旅&ぶどう狩りを楽しもう!!
■9月14日(月) AM11:40集合・PM12:00出発
■集合場所 新宿・都庁大型バス駐車場
■ツアー代金 20,000円
内訳:交通費(バス代・有料道路代等)・選手との撮影会・秩父大会特別リングサイド券
ブドウ園内食べ放題・夕食費
■募集人員40名
■最小催行人員25名

##

 東スポ携帯サイトによると、残念ながら最小催行人員25名が集まらずツアー中止。チケット代込みで内容充実、悪くない企画だったんですが、いかんせん平日月曜という日程に無理あり?

 欠場選手も続出しています。
・ 天山広吉選手、手術のお知らせ(新日本公式)
・ 多重ロマンチック:「このまま終わりたくない」 天山ついに手術へ
##
 脊椎管狭窄症と右肩亜脱臼により欠場している天山広吉選手ですが、かねてより痛めていた「頚椎後縦靭帯骨化症」の手術を今月中に行うこととなり、リハビリ・治療の為、欠場を続けることとなりました。復帰時期は未定となります。
##

・ ミラノコレクションA.T.選手 欠場のお知らせ(新日本公式)
##
 ミラノコレクションA.T.選手が昨日の後楽園大会にて右目を負傷。本日の秩父大会からの試合を欠場することになりました。復帰時期は未定です。
##

 なかなか大変な状況の新日本だが、濃厚な闘いとブドウ狩りの悔しさはシリーズ最終戦へとつながっていく。精神的な揺さぶりを交えながらの前哨戦も経つつ、最終戦では真壁と中邑が新王座決定戦。神戸大会の全カードが発表された。
・ 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -カード-
##
■Circuit2009 NEW JAPAN GENERATION
9/27(日) 兵庫・神戸ワールド記念ホール16:00
棚橋選手ベルト返上&公開調印式を開催
▼第53代IWGPヘビー級王者決定戦
[9=メイン]真壁刀義 vs 中邑真輔
※第53代王者決定戦
[8=セミ]永田裕志&井上亘 vs 矢野通&石井智宏
[7]タイガーマスク vs ジャイアント・バーナード
[6]中西学&AKIRA vs CIMA&ドン・フジイ
[5]後藤洋央紀&田口隆祐&プリンス・デヴィット vs 田中将斗&外道&邪道
[4]蝶野正洋 vs カール・アンダーソン
[3]本間朋晃 vs 飯塚高史
[2]S・S・マシン&平澤光秀 vs 大森隆男&金本浩二
[1]岡田かずちか vs 吉橋伸雄

##

 他団体ビッグマッチのようなお祭り的カードは抑えつつ、新日本はシングルマッチ主体。タイガーとバーナードは異色対決、蝶野も珍しくシングル。

 そして、「ここまでやらないとIWGP王座は獲れないのか」ってくらいの勝負の重さを感じさせるメインとなるに違いない。新日本、“棚橋の次の顔”はどっちだ!?

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

「戦極」が消える!? 名称・日程・会場・テレビ全てが未決定~石井慧デビュー戦から始めよう

 せめて日程と会場は決まってないと会見をやっちゃいけないだろう・・・という常識を打ち破り、「戦極」が石井慧のデビュー戦カードを正式に発表した。

 ビルドアップされた石井のタンクトップ姿、両者のコメントはリンク先をご確認ください。
・ GBR>ニュース>【戦極】プロデビュー戦の石井慧「尊敬する吉田先輩のアゴにパンチを打ち込む」
・ kamipro.com | ニュース | 石井慧、総合デビュー戦の相手は先輩・吉田秀彦に決定!!
・ 戦極ニューイヤー大会 石井慧「つまらない寝技はしない」吉田秀彦戦に打撃勝負!? (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
##
・ 9月14日(月)石井慧が(戦極との)「結婚会見」と口にしたゆかりの目黒雅叙園にて、ワールドビクトリーロード(以下WVR)主催『戦極ニューイヤーイベント』に関する記者会見が行われ、吉田秀彦(吉田道場)VS石井慧(フリー)の“金メダリスト対決”が発表された。
・ RIVERAのTシャツ姿で会見に登場した石井は、筋肉マンに変身していて報道陣を驚かせた。
・ ニューイヤーイベントの開催日について「開催日は正式にはお伝えできませんが12月31日か1月3日の開催となります。9月中に発表できればと思います。(テレビ放映含めて)会場の問題、スポンサーサイドの問題もあり、現時点で発表できるものはない」と言及せず。
・ このニューイヤーイベントからイベントの名称を「世界に通用する名前に変更する可能性もあります。9月23日の『戦極~第十陣~』でイベント名、開催日を発表できれば」と語った。海外に対して「Sengoku」でいいのかというのも含めて、このニューイヤーイベントを機に一回だけでなく、名称自体が変わる可能性があるという驚きの発言も。

##

 
 「戦極」が消える!? 名称・日程・会場・テレビ全てが未決定。

090914_yahoo 前もって“大晦日デビュー”という報道があったこともあって、サンスポが「石井慧、大晦日デビュー」と見出しミス(本文でも「戦国ニューイヤーイベント」と漢字ミス)。その誤報を拾ったYahoo! JAPANが「石井慧 大みそ日に吉田と対戦」とYahoo!トップに躍らせるという一幕もあった。

 この時期にある程度の発表をする心積もりを貫いたということなんだろう。未決定事項が予想以上に残ったのかもしれないが、目黒雅叙園を押さえていたまま決行し、石井慧VS吉田秀彦という金メダリスト同士の最高峰の闘いを世に打ち出す。

 当然、吉田有利。柔道家同士であり、試合としては面白みが欠けるものとなる可能性が高い。それでもやるというのが「戦極」流でもあるんでしょう。同大会の抜きん出たカードになることは間違いない。両者ともケガなく万全のコンディションで試合を迎えてほしいと切に思う。

 PRIDEなき今・・・“世界に通用する名前”の元で、“世界(UFC)を蹴った男”のデビュー戦から、「戦極」は世に総合格闘技を問い始めようとしているのだ。

 なお、9月23日(水)開催の第十陣開催の煽りとして、こちらの番組が放映される。
##
・ 9月20日(日)16:55~17:15にはテレビ東京系列全国6局ネットで『戦極G!スペシャル』という特番の放送も決定。吉田秀彦、石井慧、瀧本誠、泉浩ら柔道の五輪メダリストが揃う『戦極』の魅力を「一般視聴者にも馴染みの深い4選手の紹介を通じて伝えていく」(プレスリリースより)

■2009/09/20 16:55~17:15 の放送内容
■テレビ東京 Gcode9173020
最強格闘技・戦極G!Special
9月23日(水)に開催される第十陣で、デビューを決めたアテネ五輪柔道銀メダリスト泉浩、柔道家達の活躍が期待される戦極。これを見れば格闘技の最強が何かわかる!
五輪柔道を制したメダリスト達が活躍する最強格闘技、戦極のリング。吉田秀彦をはじめ、瀧本誠が活躍する。北京五輪で金メダリスト石井慧、アテネ五輪銀メダリスト泉浩が参戦を表明。JTT(柔道トップチーム)の命名にふさわしい彼らが担って行く戦極の今後に注目。9月23日(水)戦極第十陣を見ることで、今後から更に目が離せなくなる!

##

 特番の割には短い・・・と不満を言ってる場合ではないんでしょうね。いい時間帯で放映があることを感謝せねば。放映するテレビ東京、ニューイヤーイベントの放映権利の可能性はどの程度なんだろう?

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.14

吉田秀彦vs石井慧、決定〜戦極ニューイヤーイベント

石井慧デビュー戦の相手は吉田秀彦。
柔道金メダリスト対決。

・日程は「大晦日または1月3日」として決定されず。前代未聞!
・93キロ以上契約のヘビー級マッチ。
(以上、携帯から更新)

石井慧のデビュー戦は吉田秀彦か、それとも…? 本日15時「戦極」がニューイヤーイベント会見

 すでに「ニューイヤーイベントでデビューする北京五輪柔道100キロ超級金メダリストの石井慧(22=国士舘大)の対戦相手が14日にも決定」などと報じられている件。先日の「ニューイヤーイベント開催に関する記者会見のお知らせ」を戦極がリリース…とカミプロが暴露!?でも紹介した通り、記者会見が本日14日(月)に行われる。当サイトの得た情報では、総合結婚式場としても有名な都内某所で15:00からだという。

 ニューイヤーイベント開催に関する記者会見のポイント。

・ ニューイヤーイベントの日時と場所
12月31日の有明コロシアムか、1月3日のさいたまスーパーアリーナか、いずれかが有力だといわれている。

・ 石井慧デビュー戦の有無、対戦相手
ニューイヤーイベントでの石井デビューが報道では決定視されている。順当にいけば、対戦相手は本人希望の吉田秀彦か。何人かに絞ってオファー中だとされてきた。

・ 放映するテレビ局も決まる?
スポニチなどが断定している大晦日開催となるなら、地上波テレビ放映はぜひほしいところ。「戦極」レギュラー番組を持つテレビ東京が、昨年・一昨年のハッスルから切り替えて放映、ダイナマイト(魔裟斗引退)にぶつけるか。それとも、石井をマネージメントするケイダッシュの川村龍夫氏が動いて、川村氏とパイプがあるとされるTBSによる“ダイナマイトとの二元中継”となるか。あるいは、他の選択肢?

 これらすべてが発表されるのか、一部発表とされるのか、あるいは想定外のサプライズがあるのか。会見を待ちましょう!

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

選挙応援から一転、前田日明が地上波テレビでヤクザ口調。芸人をビビらせる【週刊 前田日明】

pick up 中西学が蝶野&武藤&小橋夢トリオの対戦相手に名乗りTAJIRIと本間の一戦はどうなった?新日本9・13後楽園 9・12東金では橋本大地さんが蝶野、AKIRAのセコンドについたゼロワン9・21リングデビューへ向けて 橋本大地「何回やられても立ち上がりたい」坂田亘が橋本真也デビュー25周年大会参戦決定=ZERO1OUTSIDER喧嘩祭り!全国制覇に燃える16人の猛者たち覆面レスラー障害者施設慰問 腕相撲や質問コーナー、笑いが絶えず

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第90回のラインナップ▼選挙応援から一転、前田日明が地上波テレビでヤクザ口調。芸人をビビらせるトーク&落語ゲスト…9月の都内イベントに前田日明が2週連続登場へ・・・[記事全文

続きを読む "選挙応援から一転、前田日明が地上波テレビでヤクザ口調。芸人をビビらせる【週刊 前田日明】" »

2009.09.13

船木誠勝、全日入団第1戦結果速報

9月13日(日)12:00後楽園ホール、全日本プロレス「FLASHINGTOUR2009」開幕戦。船木誠勝、全日入団第1戦の結果は?

○船木誠勝(8分54秒、バックドロップ→体固め)稔×

両国の白ハーフパンツから、同デザインの「黒」に切り替えた船木。
いきなり稔と一進一退の足関合戦で観客席を沸かせる。
ドロップキックの撃ち合い、場外戦、丸め込み攻防などを経て、、、
最後は船木がタテ回転の浴びせ蹴りからの急角度バックドロップで勝利。

きょうは仕事で観戦できず。携帯サイトにて結果を確認。
(以上、携帯より更新)


※19:45追記

 大会結果はこちら。
・ 『FLASHING TOUR2009』 東京・後楽園ホール【開幕戦】 - 全日本プロレス
・ 【24時更新】全日本プロレス「FLASHINGTOUR2009」開幕戦(スポーツナビ)

 稔がブログを更新。
・ 稔はじめました。 » 完璧な負け!
##
全日本プロレス後楽園大会終了☆今日の船木戦.......完敗だったね★ここまでハッキリと『カンパイ』と自分で言い切れる試合は超久々だと思う。試合結果として負けたのはモチロン悔しいんだけど、それ以上に悔しかったのは試合しながら色んな感情が渦巻いて全くもって不安定な状態で対戦相手と向き合ってしまった事がダメだったなぁ(><)まぁ詳しい事は今日の俺のコメントとかを参照していただくとして、とにかく船木さんに対して“18年前の悔しい気持ちをぶつけて見返してやる”と18歳の時に誓ったメラメラとした目的は果たせんかった。試合後に船木さんがリングで『いつかタッグ組もう』と言ってくれたんだけど船木さんにそんなん言われたら最高に嬉しいけどさ、まずは船木さんにリベンジというよりは今日の俺にリベンジする為に船木さんとは闘わなかんね!!!今日した経験は物凄くデカイ。ミノ様36歳にして成長したぜ(^^)vツアーに入ったら船木さんと当たるカードがいっぱいあったから頭切り替えて今日とは違う“ブードゥの稔”として暴れまくってリベンジのチャンスを伺うのだΨ(`∀´#)しかし序盤の鋭い掌低で目の下裂傷してまったやん!船木誠勝の掌低はやっぱスゴかったわw(°O°)ww(°O°)wさ!今から六本木へ行かないかん(o^o^o)何しに行くのかは........とりあえず内緒だ゜+。(*′∇`)。+゜
##

 稔は深い思い入れを持ってこの試合に臨んだ(→参考:船木誠勝、初戦の相手・稔との間にある因縁)。試合巧者の稔がこれほど後悔するのは珍しい。

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>全日本オフィシャル公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

あのバックドロップを齋藤彰俊が解禁、森嶋猛を下す。三沢光晴さん追悼興行でGHC王座に挑戦決定

pick up 全日所属・船木誠勝が本日初戦!稔と激突へ=9・13後楽園昼興行船木と稔の間にある因縁=既報永田が地元凱旋、バックドロップホールド勝利=新日本9・12東金アリーナNJPWグレーテストレスラーズ特設ページオープン@多重ロマンチックさん猪木が北朝鮮から帰国DDT三四郎社長の“大人げない”営業方法藤川のぞみ 初代タイガーさんにあわせてタイガー柄の下着です弘中が涙の戴冠! 戦極王者・廣田戦&UFC再挑戦を視野に=CAGE FORCE

 ノア9・12後楽園ホールでのセミファイナル、あのバックドロップを齋藤彰俊が解禁、森嶋猛を下した。
・ プロレスリング・ノア「Exceeding Our Dreams'09」開幕戦
##
 事実上のGHCヘビー級王座次期挑戦者決定戦として行われた齋藤彰俊vs.森嶋猛の一騎打ちでは、齋藤があの6.13広島大会以来、実に3カ月ぶりにバックドロップを解禁。最後にこの技を食らった三沢さんに許しを乞うように天を仰いでから、決意したかのようにバックドロップを繰り出すと、この技では終わらせないとばかりに必殺技のスイクルデスを炸裂。森嶋から3カウントを奪い取った。
 試合後、「みなさんすみません。バックドロップ、使っちゃいました」と涙声でファンに謝罪した齋藤は、「オレたちにしかできないことがあるだろ」と、共にあの広島のリングで戦っていた潮崎豪に呼びかけると、潮崎もガッチリと握手。これを受け、9.27日本武道館の三沢さん追悼興行で潮崎vs.齋藤によるGHCヘビー級王座戦が行われることが正式決定した。

##

 これにより、三沢光晴さん追悼興行での斎藤のGHCヘビー級王座挑戦が決定。
・ 9月27日(日)GREAT VOYAGE '09 in TOKYO 日本武道館大会 GHCヘビー級選手権試合開催決定!(ノア公式)
##
■GREAT VOYAGE '09 in TOKYO 日本武道館
2009年9月27日(日) 開場16:00 試合開始17:00

=決定カード=
▼GHCヘビー級選手権試合 60分1本勝負
(第15代選手権者)潮崎豪 vs 齋藤彰俊(挑戦者)

=既出カード=
▼特別試合
田上 明&武藤敬司 vs 小橋建太&高山善廣
秋山準&鈴木みのる&杉浦貴 vs 力皇猛&モハメドヨネ&KENTA

=フリー、他団体、外国人参加選手=
天龍源一郎(フリー)、佐々木健介(健介オフィス)、中嶋勝彦(健介オフィス)、バイソン・スミス、宮原健斗(健介オフィス)

##

 バックドロップを出す・出さないだとか、それをきっかけに王座挑戦が決まる・決まらないだとか…悲報絡みの出来事がアングルになっていくこと。これはプロレス的にはかくあるべしなんだろうし、関わっている選手からしても一つひとつを乗り越えて次に進んでいることは事実でもあるんだろう。

 でも、すこしばかり複雑な気持ちにさせられたりする。ブログとしてはここで、乗れる・乗れないとか書くべきなのかもしれないが、自分でもよくわからない。

 ただ、経過を読むと、その熱いやりとりにはグッときてしまう。すべてを背負う方向に自分たちを持っていって、その上でせいいっぱい闘うこと。それが、プロレスなんだから。

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>ノア公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.12

「ニューイヤーイベント開催に関する記者会見のお知らせ」を戦極がリリース…とカミプロが暴露!?

 11日に、石井慧のプロ格闘技デビュー戦について、大晦日か来年1月3日が有力とされたが、、、
・ 戦極・國保広報、「大晦日」と言い間違いを連発! 打ち切り説のあったテレ東『戦極G』は継続決定: カクトウログ

 その続報。“石井慧の大晦日デビュー”をスクープしたカタチとなっているスポニチは、12日付報道で報道でこのように伝えた。
・ 石井 デビュー戦相手は14日にも決定(格闘技) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
##
 大みそかの「戦極」ニューイヤーイベントでデビューする北京五輪柔道100キロ超級金メダリストの石井慧(22=国士舘大)の対戦相手が14日にも決定することになった。11日、都内のジムで会見した戦極を主催するワールドビクトリーロード(WVR)の國保尊弘取締役は「石井はニューイヤーでデビューするのがいいと思う」と石井の大みそかデビューを明言。WVR関係者も「14日にニューイヤーイベントについて発表したい」と説明した。
##

 テレビ中継については、デイリーがこう触れている。
・ 石井デビュー戦12・31or1・3/リング/デイリースポーツonline
##
・ 北京五輪柔道100キロ超級金メダリスト・石井慧(22)=国士舘大=の「戦極」デビュー戦が、12月31日の有明コロシアムか、1月3日のさいたまスーパーアリーナのいずれかで行われることが11日、決定的になった。主催するWVRの國保尊弘取締役が明言した。デイリースポーツの取材ではTBSも放送に動いており、その場合はFEG主催で大みそかに行われるK-1とDREAMの集大成的な大興行「Dynamite!!」と二元中継の可能性もある。
・ 石井の初舞台は、戦極が年末年始に「ニューイヤーイベント」と題して開催するビッグマッチ。國保氏は石井デビュー戦について「ニューイヤーイベントと思っている。日本人の出場メンバーはほぼ固まっている。石井慧、吉田秀彦…」と明かした。週明けに詳細が発表される予定だ。

##

 現時点では、テレビについては、テレビ東京とTBSに絞られたかのような書き方がされている。

 そして、ニューイヤーイベントについての会見が14日に行われることが示唆されている。

 こうした書き方の場合、記者会見のリリース(9/14開催)は既にされていたとしても、マスコミとして「記者会見の14日開催を戦極がリリースした」というニュースの出し方はしない。関係者のコメントとして示唆する程度にとどめるというのがお約束なんだと思う。そうしないと、明日の記者会見予定一覧~みたいな切り口も可能になってしまう。会見のインパクトも薄れてしまう懸念があるだろう。

 ところが、12日の日中にカミプロ携帯サイトがこんな記事を。
##
・ 11日夜にワールドビクトリーロードからリリースが送られてきました。FAXに目を通すと、そこには「ニューイヤーイベント開催に関する記者会見のお知らせ」との題名が!! (“ニューイヤー”という言葉から“年明け開催=1月3日”と思い込んだカミプロ記者が戦極に問い合わせすると、広報スタッフ回答)「『クリスマス以降はニューイヤーって言うんだよ』と念を押されてますので、まだどちらか決まったわけではないです」とのこと。
・ 「ニューイヤーイベント参戦選手」と國保広報が会見に出席するということは(リリースに)告知されている。

##

 あらま、書いちゃった。団体の了承を得ているかどうかは不明ですが。もはや14日の会見開催はバレバレっていう判断なのか、なんにも考えずに出してしまったのか。

 “開催に関する記者会見のお知らせ”ということなので、さすがに開催日と石井参戦および参戦選手が何人かは正式発表されるんだと思う。石井の対戦相手までいくかな…それは開けてみてのお楽しみということでよいでしょう。

 ところで、ジョシュ・バーネット、泉浩、吉田秀彦ら数人に絞っていると言われている石井の対戦相手。プロレスファン的には、こういった期待が多いんだと思います。
・ 「石井慧のデビュー戦、対戦相手」投票結果発表/えっ、「戦極 第九陣」8・2ポスターは石井慧単独: カクトウログ
##
▼石井慧のデビュー戦、対戦相手!
北京五輪柔道金メダリスト・石井慧のデビュー戦。
誰と闘ってほしい?
1位 79件 (39.9%) 藤田和之【猪木イズム】
2位 43件 (21.7%) 吉田秀彦【戦極のエース】
3位 29件 (14.6%) J・バーネット【戦極ポーズ仕掛け人】
4位 28件 (14.1%) 中尾“KISS”芳広【意外な実力者】
5位 19件 ( 9.6%) 菊田早苗【吉田に勝った男】
(投票期間 : 2009年06月10日~2009年06月20日)

##

 当サイトで小規模ながら行った投票結果。所属団体やデビュー時期で煮え切らなかった面をみせてきた石井を、プロレスラー・藤田和之に制裁してほしい! 他のカードがピンと来ない中で、藤田相手がボク的にも一番ノレるんだが、そんな一発逆転はないんだろうか。

 ただ、藤田は、8月2日のブラゴイ・アレクサンドル・イワノフ戦に向けての「カリフォル二アのマルコ・ファス道場での練習中、古傷を再発させてしまった」という件があった。
・ kamipro.com | 金沢“GK”克彦のこちらプロレス村役場ドットコム | “闘魂”はジャッジに反映されなかった!藤田が憤りを顕わにしたイワノフ戦の問題点

 …コンディション的には厳しい? いや、やってくれないかなぁ。

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

蝶野&武藤&小橋が越境夢トリオで登場決定~対戦相手は永田&中西&大谷? IWGP戦も開催へ

pick up 反りが凄いジャーマン!高山が初代虎を一蹴=リアルジャパン9・11後楽園タイガーの体重が「97キロ」とコールされ、観客から一斉に「エーッ」という声リアルジャパン初の女性ゲストとして女優の藤川のぞみさん登場胸元とお腹が大きく開いた真っ赤なドレス長州直撃 みのる発言に反発新日本10月24日(土)神奈川県座間市のキャンプ座間内にて特別興行格闘技界斜め斬り・三者三様 IGF 選手がテーマを打ち出せ10.10DEEPでメガトン王座戦、上山龍紀vs長谷川の崖っぷち対決決定「K-1甲子園」準々決勝カード発表北見ハーフマラソンに青木真也と島田裕二レフェリーが出場リストに加えたい有名人の店~プロレスラー天龍源一郎さんの店「鮨處 しま田」桜新町合コン後にデートするメール術

 前もって東スポが「武藤、小橋、長州、曙参戦決定」と伝えていた蝶野正洋25周年特別興行。カードが部分的に発表された。

 なお、IWGPヘビー級選手権の開催については、蝶野が発表した旨を東スポ携帯サイトだけが伝えている。
・ 10月12日「蝶野正洋25周年特別興行」で蝶野、武藤、小橋がタッグ結成!(※蝶野コメント追加)(新日本公式)
##
■蝶野正洋25周年特別興行 ARISTRIST in 両国国技館
10/12(月) 東京・両国国技館 16:00試合開始
スカパー!の「スカチャン162」でPPV完全生中継

=決定カード=
▼6人タッグマッチ
蝶野正洋&武藤敬司&小橋建太 vs 未定
▼IWGPヘビー級選手権
新王者(9・27神戸 真壁VS中邑の勝者) vs 未定

=出場選手=
曙、長州力、大谷晋二郎(ZERO1)、田中将斗(ZERO1)、飯伏幸太(DDTプロレスリング)、大森隆男、吉江豊、AKIRA、ジャイアント・バーナード、カール・アンダーソン、プリンス・デヴィット、グレート小鹿、タイガー戸口、グラン浜田、ドン荒川、藤原喜明、小林邦昭
(新日本プロレス所属選手)
永田裕志、中西学、真壁刀義、中邑真輔、矢野通、飯塚高史ほか

=試合形式=
シングルマッチ(2試合)、タッグマッチ、3WAYマッチ、6人タッグマッチ(2試合)、8人タッグマッチ、 時間差入場バトルロイヤル
※全8試合予定

蝶野「色々な団体から出場選手が確保できて。(新日本、全日本、ノアと)3団体の同世代のトップクラスの選手達が、同じリングの同じコーナーに立つというのは、なかなかあるようで無かった。オールスター戦に近いリングになると思う。武藤選手、小橋選手というのは、自分の25年のキャリアの中で、ポイントでシングルをやってきたライバル。そういう部分で今回、パートナーとして指名させてもらったと。対戦相手は未定になっているけど、闘魂三銃士、四天王という世代の下に来る、新日本で言えば第三世代。この辺の人間に声を上げてもらえれば。彼らが下の世代の壁にならなきゃいけないし、中西なんかは今年IWGPヘビーのベルトを巻いて頑張っているけど、もうひとふんばりして欲しい。世代闘争をメインテーマとしたドリームマッチにしたい」

##

 蝶野正洋&武藤敬司&小橋建太!

 これはもうお祭りムード、会場はワッショイワッショイとなりそう。文句なしの越境夢トリオ。

 対戦相手についていろいろ妄想してみた。

 蝶野&武藤&小橋 vs 中邑&諏訪魔&潮崎???

 蝶野&武藤&小橋 vs 高山&健介&みのる???

 でも、決定出場選手以外をこれだけ投入するというのも無理がある。よーくみると、蝶野が“第三世代”ということを口にしているので、、、

 蝶野&武藤&小橋 vs 永田&中西&大谷???

 というところに落ち着くと思われる。いや、“落ち着く”っていっても、これでもめっちゃ豪華なんですが。IWGP戦線には、真壁の前に沈んだ崔のリベンジとばかりに大谷か田中が名乗りを上げる?

 それにしても、プロレスの夢カードというのは尽きないものなんである。

 新日本関連、他のニュース。
・ 10月10日魚沼大会に棚橋選手が来場&ファン交流会に出演(新日本公式)
・ 9月27日神戸大会 棚橋選手ベルト返上&公開調印式を開催(新日本公式)

 走り続けてきた棚橋は、負傷欠場ですこしばかりのストップ。それでも、ファンの前にあらわれて、できる限りのことは行っていく。

>>格闘技プロレス人気ブログランキング
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.11

戦極・國保広報、「大晦日」と言い間違いを連発! 打ち切り説のあったテレ東『戦極G』は継続決定

090911_suponichi

北京五輪柔道金メダリストでプロ格闘家に転向していた石井慧。デビュー時期が注目されていたが、今年の「戦極」大晦日イベントに決まったことをスポニチが一面で伝えた。

会場は有明コロシアムが有力。対戦相手は、ジョシュ・バーネット、泉浩、吉田秀彦ら数人に絞ってオファー中とある。テレビ局は複数と交渉中。

正式発表を待ちたいです。
うまくいけば世間を再び格闘技に注目させるキッカケになるであろう石井の存在。格闘技的にはまだまだ実力不足だが、さすがにそろそろデビューしないと、、、という感じでしょうか。

その他だが、東スポでは今夜の高山善廣戦、初代タイガーマスクがスペースフライングタイガードロップを26年ぶりに狙っているという仰天?情報。
(以上、携帯から更新)


※23:55追記
*携帯からUPした時点では、記事タイトルを「石井慧が大晦日にデビュー戦〜相手はバーネット、泉、吉田らにオファー中」としていたが、以下を加えて変更しました。

 スポニチの記事はこちら。
・ ついに決定!石井慧 大みそかデビュー(格闘技) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
・ 転身宣言から423日…ベール脱ぐ“格闘家・石井”(格闘技) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
・ 石井初陣相手は…吉田?泉?バーネット?(格闘技) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
・ ライバルは魔裟斗 大みそかイベント戦争ぼっ発(格闘技) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

 なお、報道が出た11日、戦極サイドの記者会見もありました。発表内容は石井についてではなかったが、囲み会見での質問は石井に集中せざるを得ず。カミプロが詳しめに取り上げている。
・ kamipro.com | ニュース | 大晦日で石井慧がデビュー!? 『戦極』の國保広報が示唆!!
・ kamipro.com | ニュース | 11.7『戦極 第十一陣』小見川出陣、相手は日沖かサンドロか!?
##
一部メディアの報道で、大晦日に石井慧がプロデビューすることが報じられたが、國保広報は「石井選手については、本人は『早く試合がしたい』と言ってますが、デビュー戦はニューイヤーか大晦日でやりたい」と年末・年始に石井慧がプロデビューすることを示唆。場所と日時については、年始の1月3日か大晦日で調整を進めているという。1月3日ならさいたまスーパーアリーナ、大晦日なら1万人以上入る会場を考えているとのこと。
##

 石井のデビュー戦は大晦日か来年1月3日が有力とするにとどまったが、こんな突っ込みをカミプロが入れている。
##
大会の開催時期は未定としながらも、会見の端々で國保広報は何度も「大晦日」と言い間違えており、水面下では大晦日での大会開催が進んでいるのでは? と思わせる一幕もあった。
##

 かなり大晦日が有力なのか、強い願望なのか。

 となってくると、レギュラー番組『戦極G』を持っているテレビ東京による『戦極』大晦日中継というのも可能性のひとつに入って来る(その場合は、ハッスルがなくなる…)?

 9月いっぱいで打ち切りとの話もあったテレビ東京でのレギュラー番組『戦極G』および大会の中継問題についてもコメントが出た。
##
「10月で打ち切りの噂のあった『戦極G』(テレビ東京系列・毎週日曜深夜放送中)の放送続行が決定しました。大会の地上波中継については、残念ながらまだ決定していません」と語った國保広報。
##

・ BoutReview.com - NEWS - 戦極 石井慧、デビュー戦は大晦日か来年1月3日が有力に
##
地上波テレビ中継については未定だが、戦極G!を日曜深夜に放映しているテレビ東京との関係については「番組は10月の改編以降も同じ時間で継続する方向です」
##

 カミプロとバウトレビューですこし違うニュアンスだが…『戦極G』は継続決定でいいよね!? とにかくよかった。この勢いで…という線もあるんだろうか。複数局との交渉とスポニチにはあったが、あとは大会放映の決定に期待したい。

 年末年始に向かって、報道がまた賑やかになりそうだ。 

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

前田日明、日本テレビのお笑い番組に出演/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 三沢光晴記念グッズ 大会記念フレーム切手、三沢光晴×仮面ライダーWコラボTシャツなど発売KENTAがGHC調印式で青木と舌戦「オレが中心だ」=ノア怒りの高山が通告「小川と金網デスマッチだ!」=11.3猪木ゲノム本間「もういいからリング上で白黒つけようぜ」9.13新日本後楽園佐山サトル見参(2)金曜8時にプロレス戻すために19歳・山田哲也が王者討ちへ、ライバルは石川遼だ!=戦極ヘビー級51年ぶり復活へ 日本ボクシングランキング

 先週に続いて「アメトーーク!」面白かったなぁ。最後には、モノマネしたレスラーの中に他界されたレスラーもいたことに関して「哀悼の意」をあらわすスーパーを出した。気配りもあり。

 では、いつものやつを。番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


#9月11日(金)

↓イベント11日(金)新宿『競馬を語らnight vol.1~今夜も外枠発走~』MIKAMIゲスト出演
9月11日(金)19:30新宿『競馬を語らnight vol.1~今夜も外枠発走~』MIKAMIゲスト出演


#9月12日(土)

↓イベント12日(土)GATE スペシャルイベントin板橋駅前本通り商店街
9月12日(土)13:00DRAGON GATE スペシャルイベントin板橋駅前本通り商店街

↓テレビ12日(土)日本テレビ『S-1バトル王者芸人 怒り人を笑わせろSP』に前田日明が出演
■2009/09/12 15:00~15:55 の放送内容
■日本テレビ Gcode734675
S-1バトル王者芸人 怒り人を笑わせろSP
S-1バトル月間チャンピオンが総出演!彼らに与えられた使命とは…「怒っている人を笑わせろ!」果たしてムチャな状況の中、王者芸人たちは笑いをとる事ができるのか!?
年間チャンピオンはなんと賞金1億円!そんなお笑い界最大のイベント「S-1バトル」そこで今回、月間チャンピオンとなった人気芸人たちに「怒っている人を笑わせろ!」という過酷な使命が与えられた!“コントロール不能な怒るゴミ屋敷の主人”“怒りまくる格闘王・前田日明”“めちゃヤバイ最凶ラッパー”など強敵が続々登場!さらに!TKOは異国の地で誰もが恐れるマル秘大物を直撃!しかしトンデモナイ事態が発生!!
出演
トータルテンボス、NON STYLE、浅越ゴエ・なだぎ武(ザ・プラン9) 河本準一(次長課長)、TKO ほか

↓イベント12日(土)ミッドブレス四ッ谷 日高郁人の飛んで打って鍛える話4
9月12日(土)18:30ミッドブレス四ッ谷 日高郁人の飛んで打って鍛える話4

↓テレビ12日(土)「こちら葛飾区亀有公園前派出所」健介・高志 TBS 19:56~20:54
■2009/09/12 19:56~20:54 の放送内容
■TBS Gcode76021725
こちら葛飾区亀有公園前派出所
SPEEDの島袋寛子さん登場!謎の怪盗団に両さんたちが立ち向かう!そんな中、両さんと中川がぶつかった拍子に中身が入れ替わってしまう!!さらに両さんが誘拐!?
謎の怪盗団からの犯行予告。そして両さんたちの前に現れた怪盗団。必死に追う中、事件が!!なんと、ぶつかった拍子に両さんと中川の中身が入れ替わってしまったのだ!!さらに、両さんが中川財閥社長と間違えられ、誘拐されてしまう。両さんを助けるため、中川が立ち上がる!
出演
香取慎吾 香里奈 速水もこみち 柴田理恵なぎら健壱 つまみ枝豆 福井博章 ラサール石井 伊武雅刀 【ゲスト】 島袋寛子 田中幸太朗 小柳友 AKB48 綾田俊樹 ほか
スタッフ
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」秋本 治 (集英社「週刊少年ジャンプ」連載作品) マギー 武藤淳 瀬戸口克陽 高橋正尚
9月12日(土)「こちら葛飾区亀有公園前派出所」健介・高志 TBS 19:56~20:54

↓イベント12日(土)新宿歌舞伎町「BONITA」後楽園大会後MAZADAのフードフェスタ3
9月13日(日)16:00新宿歌舞伎町「BONITA」後楽園大会後MAZADAのフードフェスタ3

↓テレビ12日(土)中邑vs杉浦 真壁vsTAJIRI マシン&岡田かずちかvs杉浦貴&青木篤志
■2009/09/12 26:10~26:40 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode7504936
ワールドプロレスリング
G1名勝負(1)中邑vs杉浦/因縁の一騎打ちがついに実現!団体の誇り賭け戦慄の打撃が交錯(2)真壁vsTAJIRI/異色対決!グリーンミストはキングコングに通用するか!?
8月8日 大阪府立体育会館 G1クライマックスBブロック公式戦▽中邑真輔vs杉浦貴(プロレスリング・ノア)8月11日 後楽園ホール  G1クライマックスAブロック公式戦▽真壁刀義vsTAJIRI8月13日 愛知県体育館 ▽スーパー・ストロング・マシン&岡田かずちかvs杉浦 貴&青木篤志(プロレスリング・ノア)※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:安田拡了 実況:古澤琢、吉野真治、野上慎平、大西洋平


#9月13日(日)

↓テレビ13日(日)最強格闘技・戦極G!アテネ五輪柔道銀メダリスト泉浩
■2009/09/13 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode7367153
最強格闘技・戦極G!
最強格闘技、戦極の舞台にまた一人の五輪メダリストが登場する。アテネ五輪柔道銀メダリスト泉浩。外国人が活躍する戦極ライトヘビー級で日本男児の強さを証明する。
9月23日十陣の舞台で、また一人世界を席巻した五輪メダリストがデビュー。アテネ五輪男子柔道90kg級銀メダリスト、泉浩。柔道界から総合格闘技界への転身、戦極参戦表明からわずか3ヶ月でのデビュー戦に挑む泉の胸中は?!新たな金メダルを目指し、外国人選手が活躍する戦極のライトヘビー級戦線に、日本男児の強さを証明するために泉が始動する。ドン・キホーテpresents 戦極G!杯日韓戦を控えた小森、大澤、臼田の3選手は、日本チームのコーチ高橋和生と合同練習で汗を流す。9月23日(水)オープニング戦、もう一つの戦いが繰り広げられる。


#レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【池袋 新宿 広島 福岡/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
武藤敬司【麻布/麻布武藤】和食すき焼き
武藤敬司【兵庫/武藤道場】焼き肉
天龍源一郎【桜新町/鮨処しま田】寿司
佐々木健介【越谷/尾長屋健介越谷店】白いたい焼き
カズ・ハヤシ【北千住/Dining&Bar和(ダイニング&バー・カズ】飲食店
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【中野/フレンチカレーミツボシ】カレー屋
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
アブドーラ小林【新横浜/居食酒屋 海坊主】居酒屋
東京愚連隊【歌舞伎町/BONITA】バー
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
※元ネタは週プロモバイル 今後適宜追記予定


#その後の予定

9月14日(月)0:00~18日(金)23:59ドラゴンゲート選手コスチュームオークション開催日程変更

9月14日(月)G・B・H真壁、本間と行く秩父大会観戦バスツアー

9月15日(火)23:15~23:30ラジオ日本「ラジオわたしの物語」ノア特集 潮﨑豪

9月15日(火)19:00~22:00一日店長・K-DOJO関根&滝澤選手バースデーパーティー新宿歌舞伎町「ドロップキック」

9月15日(火)24:00~朝まで『大石・忍のモンハンナイト』新宿歌舞伎町「ドロップキック」

9月15日(火)26:05NHK総合『林家三平のテツタビ』高田延彦が泥プロレスに大興奮

9月16日(水)テレビ朝日19:00「今すぐ使える豆知識 クイズ雑学王~芸能人最強No.1決定戦~」北斗晶出演

9月16日(水)22:00~TBS系『リスペクト~あなたがいたから私がいる~』柔道・野村忠宏、プロレスラー・三沢光晴を交えたリスペクト・ストーリー 追加

9月17日(木)「Heart&Soul」国立オリンピックセンター前田日明が若者向けトークイベントに登場

9月17日(木)DDT両国大会をサムライテレビにて上映 解説ゲストあり新宿歌舞伎町「ドロップキック」

9月18日(金)DDT両国大会をサムライテレビにて上映 解説ゲストあり高木選手予定新宿歌舞伎町「ドロップキック」

9月18日(金)19:00ミッドブレス四ツ谷で鷹木信悟&YAMATOトークイベント

9月19日(土)「まるごみ’09」にZERO1が今年も参加

9月20日(日)『ハッスルどライヴ』三重で『ハッスルファン感謝祭』開催

9月20日(日)17:00~22:00高梨将弘デビュー6周年記念イベント新宿歌舞伎町「ドロップキック」

9月20日(日)19:00フジテレビ「ジャンクSPORTS」にアントニオ猪木が出演

9月20日(日)TBSテレビ19:00「とくばん」北斗晶出演

9月22日(火)19:00~21:55『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学』桜庭和志が出演

9月22日(火)23:15~23:30ラジオ日本「ラジオわたしの物語」ノア特集 田上明

9月23日(水・祝)10:30赤羽駅西口集合DDT秋の行楽バーベキュー大会

9月24日(木)「永田さんのかんがえたこと」全国書店で発売

9月25日(金)フジテレビ19:00「ホンネの殿堂!!紳助にはわかるまいっ 4時間スペシャル」健介・北斗出演

9月25日(金)19:00~力尽きるまで 柿本大地バースデー新宿歌舞伎町「ドロップキック」

9月25日(金)恵比寿イベント「Wお祝い!YEBISU亭祭り」前田日明がゲスト

9月26日(土)フジテレビ19:00「逃走中」北斗晶出演

9月26日(土)日本テレビ22:00「アンラッキー研究所」健介・北斗出演

9月27日(日)テレビ朝日14:00「カラダが喜ぶ!究極ごはん!」北斗出演

9月27日(日)21:00【申込期限18日】 J-GIRLS 新宿大会アフターパーティー~選手とファンの集い

9月29日(火)24:00~朝まで新藤力也プロデュース・深夜イベント第二弾新宿歌舞伎町「ドロップキック」

9月30日(水)テレビ朝日19:00「節約エコレシピ名人 芸能人No.1決定戦」北斗出演

<10月>

10月4日(日)17:00JWPが東京ドームシティでイベント

10月5日(月)19:00品川 木村祐一さんのトークライブに蝶野正洋ゲスト出演

10月10日(土)~11(日)新日本プロレス魚沼プロレス観戦&レスラーとの交流イベントツアー

10月15日(木)プロレスコラボレーションライブ 「TRASH.3」DDT参戦

<11月>

11月3日(火・祝)13:00ヒューマンアカデミー東京校で武藤塾“番外編”開催

<2010年2月>

2010年2月19日(金)19:00アントニオ猪木デビュー50周年特別企画「闘魂トークLIVE50」中野サンプラザ公演

 では、よい週末を!

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>テレビ番組表
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.10

アントニオ猪木酒場に来てみた

090910_inoki

久々にアントニオ猪木酒場(新宿店)に来てみた。メニューが当初よりもバリエーション増えた。

ビジョンでは猪木vsマサ斎藤、猪木vs天龍、猪木vsグレート・ムタを堪能。

木曜日だけど100人ほどお客さんがいました。
誕生日祝いで店員&まわりのお客さんに「1、2、3、ダーッ!」してもらっている人も。おめでとうございます。
(以上、携帯から更新)


※23:15追記

 メニュー表をめくった気分はこちらで味わえます。
・ フードメニュー ドリンクメニュー(アントニオ猪木酒場)

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>"ANTONIO INOKI"foods business project|アントニオ猪木酒場
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

橋本大地プレデビュー戦が決定〜橋本真也さん25周年興行でキックのエキシビションマッチ

090910tosupo

9月21日ゼロワン後楽園ホール、橋本真也さんデビュー25周年興行にて、橋本ジュニア(長男)・大地君がキックボクシングの2分2回エキシビションマッチを行う。
「爆勝宣言」の生演奏で入場、リングサイドには蝶野正洋。日刊スポーツを参照のこと。

また、東スポによると対戦相手は小林聡(元全日本キックGM)が務めるという。

リングに上がるのはまだまだ先だと思っていたが、思わぬファンへのプレゼントとなった!
(以上携帯から更新)


※23:15追記

 日刊スポーツの記事。空手着で試合をする予定。大地君「父を愛してくれたファンの皆さんに、ありのままの自分のファイトを見せたい」。
・ 橋本Jr.大地クン21日リングデビュー - 格闘技ニュース : nikkansports.com

 日中に正式発表されました。
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|橋本真也さんの長男・大地君がリングデビュー!=9.21ZERO1
##
■ZERO1「橋本真也デビュー25周年 破壊王伝承 in 後楽園」
9月21日(月・祝)東京・後楽園ホール 開始12:00
▼キックボクシングエキシビション 2分2R
橋本大地 vs 小林聡(元WPKCムエタイ世界ライト級王者)

##

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>ゼロワン公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

今夜もアメトーーク!で名勝負&名場面~俺たちのプロレスオールスター延長戦は23:15から

 先週のアメトーーク!プロレス特集はプロレスファンにとって涙モノだった。新日本の秘蔵映像もあったが、ジャンボ鶴田VS長州力といった全日本の映像まで蔵出し。まだまだ観たいぞ。

 やってくれます、10日(木)深夜に延長戦!

090910ametalk

■2009/09/10 23:15~24:10 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode3170768
アメトーーク!
今夜は、俺たちのプロレスオールスター延長戦!▽馬場・猪木・鶴田・長州・武藤・・・団体の垣根を越えた夢の競演▽プロレス名勝負&名場面
出演
司会:雨上がり決死隊 ゲスト:ケンドーコバヤシ、有田哲平、関根勤、勝俣州和、博多大吉、ユリオカ超特Q、長州小力、原口あきまさ、神奈月、イジリー岡田

 遅くなる方は、録画セットをしてからお出かけを。

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>アメトーーク!公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

蝶野正洋25周年興行に武藤、小橋、長州、曙、大谷、飯伏ら40選手以上参戦。破壊王も来る!?

pick up 今週土曜にSSマシン組vs杉浦組を放映決定TAJIRI、本間戦キャンセルの態度をさらに硬化=新日本プロレス船木誠勝、狙いはチョークスリーパーでの制裁初代タイガーマスクが危険な覚悟=リアルジャパン9.11後楽園11月3日(火・祝)13:00ヒューマンアカデミー東京校で武藤塾“番外編”開催坂田がRIKIに宣戦布告、ノア菊地vsRG決定、マッスル坂井がハッスル入団=ハッスル キングRIKI本人からメッセージが届いているぞ坂井のハッスル入りに高木は絶句 全日本・武藤敬司社長とDDT・高木三四郎大社長が対談収録2010年「アントニオ猪木カレンダー」の発売情報9月22日(火)19:00~21:55『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学』桜庭和志が出演桜庭、劇場版エヴァンゲリオンを観にいくDREAMでカルバンvs中村大介 ミノワマンvsホンマン。「ビビってたじろぐ仕掛け」は来週中にも発表本気@武蔵ドラゲー選手コスチュームオークション開催日程変更

090909_tosupo 10/12(月・祝) 16:00新日本プロレス 蝶野正洋25周年特別興行 ARISTRIST in 両国国技館が、ほぼ1か月後に迫ってきた。
・ 蝶野正洋25周年特別興行 ARISTRIST in 両国国技館(新日本公式)

 9/9発売分の東スポにて、蝶野が出場メンバーを明かしている。
##
・ 蝶野は記念大会をIWGP王座挑戦から、オールスター構想へとシフトチェンジ。
・ 「オールスターを集めて、プロレスが持つパワーを証明する」「破壊王(故橋本真也さん)を忘れるな」「当日はあらゆる形式のプロレスを提示してやる」…。これまで蝶野が語った断片的なキーワードは当日、すべて現実化するという。
・ 蝶野自身はもちろん、全日本プロレスの武藤敬司社長、ノアの小橋建太副社長、ゼロワンの大谷晋二郎社長と、各団体の顔役が勢揃い。さらに、曙、長州力、田中将斗、飯伏幸太、大森隆男、吉江豊、ジャイアント・バーナード、プリンス・デヴィット、カール・アンダーソンが参戦決定。これに永田裕志、中西学、真壁刀義、中邑真輔ら新日プロのメンバーが勢揃いする。
・ 驚くべきことに、蝶野はプロレス界の「過去」にも着目。タイガー戸口(キム・ドク)、グレート小鹿、ドン荒川、藤原喜明、グラン浜田、小林邦昭が参戦。特別レフェリーとして山本小鉄氏もリングに登場する。
・ 「まだほかにも、メジャー団体のエース級が参戦する予定だ。まさに日本プロレス界過去、現在、未来を提示するオールスター戦になる」
・ 蝶野はすでに新日プロ勢も含めて40選手以上を確保。カード編成は困難となりそうだが、手は打ってある。「シングル、タッグ、6人タッグ、8人タッグ、バトルロイヤル、3WAY…。当日はあらゆる形式のプロレスを披露する。これで問題はねぇ。あとはカード発表を楽しみにしていろ!」

##

 まずひとつ、「破壊王(故橋本真也さん)を忘れるな」というメッセージが気になる。9・21ゼロワン後楽園での橋本真也デビュー25周年興行に蝶野が来場することになっているが、この縁で橋本大地君が両国で武藤&蝶野のセコンドに付くといったサプライズを演出か。武藤の25周年には橋本の影はまったくなかったが、蝶野には思うところがあるのかもしれない。武藤、橋本がいてこその蝶野。興行にはそういった軸が必要だ。

 出場選手のオールスターぶりもかなり凄い。これだけいろんな興行にエース級が出てしまうと、特別なことではなくなってくる。

▼9/26(土)18:00全日本プロレス 横浜文化体育館 船木誠勝VS鈴木みのる

▼9/27(日)16:00新日本プロレス 兵庫・神戸ワールド記念ホール 第53代IWGPヘビー級王者決定戦・真壁刀義VS中邑真輔

▼9/27(日)17:00ノア日本武道館 三沢光晴追悼興行 田上&武藤VS小橋&高山
【武藤、高山、鈴木みのる、佐々木健介、天龍ほか】

▼10/3(土)17:00ノア大阪府立体育会館 三沢光晴追悼興行
【蝶野、川田利明、高山ほか】

▼10/10(土)17:00 両国国技館 ハッスル・ジハード 2009

▼10/12(月・祝)16:00新日本プロレス 蝶野正洋25周年特別興行 ARISTRIST in 両国国技館
【武藤、小橋、長州、曙、大谷、飯伏ほか】

▼11/08(日)17:00新日本プロレス 東京・両国国技館

 エース級を引っ張り出すのにも、やはりその選手に対しての思いがあって、引っ張り出しが実現するもののはず。一つ一つの興行を満員にしていかないといけないんでしょうがないんですが、ちょっとなぁ。日程の問題もあるのか。

 それだけに、「船木誠勝VS鈴木みのる」を据えた全日本9・26横浜、「真壁刀義VS中邑真輔」を据えた新日本6・27神戸は勝負論が軸にあってキラリと光る。そう思うのだ。

 蝶野興行に話を戻す。“マスターズ”の出陣はどうなんでしょう? こういう時期だからこそ、ケガにつながるような企画は勘弁してほしいとも思う。

 ともかく、出場レスラーは40名以上。まだイメージが沸かないが、蝶野の黒いオールスター戦構想は着実に進んでいる。ノレるマッチメイクを期待したい。

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.09

初公開~永田裕志著『永田さんのかんがえたこと』のオビを取った表紙 隠れていた衝撃の・・・乳首!?

pick up こんな感じ・・・長州力、高山善廣リーゼント姿で出演動画~3分30秒頃から長州・RIKI・高山がラインダンス@ブラックアイさん9.27『DEEP』浜松大会に青木真也来場、10.10後楽園大会も決定小泉進次郎氏「元気があれば何でもできる」ビートルズのリマスター盤CD 9月9日0時深夜の初売りに大行列

 プロレスモノと思えない! ホラーなのか!? などと表紙が話題騒然の永田裕志著『永田さんのかんがえたこと』。

090924nagata1_2▼new!永田さんのかんがえたこと 9月24日発売!詳細は[コチラ]“ミスターIWGP”こと永田裕志の自叙伝。総合格闘技へのチャレンジ、永田オリジナルのプロレス観、新日本マット混乱・転落の原因、期せずして勃発した前田日明とのガチンコ舌戦の真相・・・かんがえたこと満載

 徐々に内容紹介が世に出始めました。
・ 永田裕志自叙伝『永田さんのかんがえたこと』が発売!!(新日本公式)
・ kamipro.com | 金沢“GK”克彦のこちらプロレス村役場ドットコム | 新著『永田さんのかんがえたこと』は、永田裕志とGKの苦闘物語でもある(笑)
##
=内容=
▼まえがき 永田裕志、41歳。まだまだ闘いは終わらないーー。
▼第1章 プロレスラーになる前にかんがえたこと
 プロレスとの出会い/レスリングを選んだ理由/鈴木みのるとの因縁/俺は何がやりたいんだ?/志向はU系だった
▼第2章 ヤングライオン時代にかんがえたこと
  不安だった若手時代……/青春が詰まったレガース/Uインターとの対抗戦/レスラーの自己プロデュースとは/アメリカ遠征で得た大きな財産
▼第3章 “第三世代”と呼ばれてかんがえたこと
 ノアとの対戦で得た興奮と充実感/刺激を受けた藤田和之の活躍/ミルコ、ヒョ―ドルと闘った理由/踏み台にできるものならやってみろ!/新日本プロレス内部の悪循環
▼第4章 IWGPヘビー級王者になってかんがえたこと
 プロレスラーにとっての財産とは/レスラーとしての目標は天龍源一郎的な姿勢/前田日明とは180度違うプロレス観/外敵たちとの闘いで得たこと/棚橋、中邑、後藤に期待すること/エンタメプロレスの可能性/俺は新日本に骨を埋めたい/人様の心に引っかかってこそプロ/テレビとプロレスの関係とは/人生のタッグパートナーについて/アマチュアの世界では負けたら何もない
▼第5章 レスラーを20年近くやってきてかんがえたこと
 リングに上がるうえで必要な覚悟/三沢さんに触れて知った新しい世界観/レスラーは誰もがみんな天下を目指す

著者/永田裕志
執筆協力/金沢克彦
発行/株式会社エンターブレイン
発売/株式会社角川グループパブリッシング
全国発売予定/9月24日
東金アリーナ大会で先行発売予定/9月12日
価格/税込1,680円
お問い合わせ/エンターブレイン TEL 0570-060-555

##

 実際にはゴーストライターが書いたものが多いと思われるプロレスラー著書にありながら、今回の永田の本には“永田の言葉”がとことん並んだ。永田の葛藤がどうリアルに描かれたのかに注目したい。

 ところで、紹介されている表紙はすべてオビあり。もちろん、このオビの言葉にもインパクトがあるわけなんだが、オビを取ったらどうなるか。関係者経由で手に入れたので、ご覧ください(たぶん初公開)。

090924nagata_0

 永田の筋肉美とともに乳首が出現・・・夢に出てきそう!? 発売前からとことん楽しめる本なのであります。

>>人気ブログランキング記事一覧
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

怒る前田日明を笑わせろ!? 日本テレビ『S-1バトル王者芸人 怒り人を笑わせろSP』9/12(土)放映

pick up 竹内力の双子の弟・RIKIがリーゼン党結成長州、高山がRIKIのリーゼン党入党!? 10.10『ハッスル』参戦か橋本真也デビュー25周年興行に蝶野が来場「三銃士は永遠」=ZERO1ゼロワンが社員・スタッフを募集蝶野正洋25周年10・12両国 はとバス特別観戦ツアー元新日プロ社長・草間政一氏が代表「白井梨ブランデー」が破産ハチミツ二郎がメキシコでプロレスラー・ライセンス取得@ブラックアイさんヨシタツがヨシ・タツになった理由@多重ロマンチックさん9月中のヨドバシカメラ秋葉原店・大阪梅田店”大型街頭ビジョンに武藤敬司&小島聡最重量・浜の「錦糸町伝説」9月10日(木)0:00よりドラゲー選手着用コスチュームのオークションFEG KOREAのプロモーターが韓国でのK-1を激白ほか韓流MMAニュース

 日本テレビ9月12日(土)15:00~15:55放送の「S-1バトル王者芸人 怒り人を笑わせろSP」に、なんと前田日明が出演する。

■2009/09/12 15:00~15:55 の放送内容
■日本テレビ Gcode734675
S-1バトル王者芸人 怒り人を笑わせろSP
S-1バトル月間チャンピオンが総出演!彼らに与えられた使命とは…「怒っている人を笑わせろ!」果たしてムチャな状況の中、王者芸人たちは笑いをとる事ができるのか!?
年間チャンピオンはなんと賞金1億円!そんなお笑い界最大のイベント「S-1バトル」そこで今回、月間チャンピオンとなった人気芸人たちに「怒っている人を笑わせろ!」という過酷な使命が与えられた!“コントロール不能な怒るゴミ屋敷の主人”“怒りまくる格闘王・前田日明”“めちゃヤバイ最凶ラッパー”など強敵が続々登場!さらに!TKOは異国の地で誰もが恐れるマル秘大物を直撃!しかしトンデモナイ事態が発生!!
出演
トータルテンボス、NON STYLE、浅越ゴエ・なだぎ武(ザ・プラン9) 河本準一(次長課長)、TKO ほか

 といっても、キャラに合わない出演のしかたではなく、まさにハマリ役。前田を笑わせられるかどうか、というテーマ設定のもとでゴンタ顔の前田が登場。前田ファンは要チェック!

 さて、そんな前田との対立がかつて話題となった新日本プロレスの永田裕志。9/24発売予定著書には“前田日明”の文字も。
090924nagata1_2▼new!永田さんのかんがえたこと 9月24日発売!“ミスターIWGP”こと永田裕志の自叙伝。総合格闘技へのチャレンジ、永田オリジナルのプロレス観、新日本マット混乱・転落の原因、期せずして勃発した前田日明とのガチンコ舌戦の真相
・ 永田裕志自叙伝『永田さんのかんがえたこと』が発売!!(新日本公式)
##
▼第4章 IWGPヘビー級王者になってかんがえたこと
 プロレスラーにとっての財産とは/レスラーとしての目標は天龍源一郎的な姿勢/前田日明とは180度違うプロレス観/外敵たちとの闘いで得たこと/棚橋、中邑、後藤に期待すること/エンタメプロレスの可能性/俺は新日本に骨を埋めたい/人様の心に引っかかってこそプロ/テレビとプロレスの関係とは/人生のタッグパートナーについて/アマチュアの世界では負けたら何もない

##

 それぞれの価値観で生きているわけであるから、どっちが正しいとか間違っているというものでもない。永田が否定しようとも、新日本プロレスは前田をグレーテストレスラーとして表彰してもいる。ただ、本人の前では当然ないんだけれども、前田に対しての意見をきっちり出している永田を、ボクは好きだったりする。

>>人気ブログランキング記事一覧
>>週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.08

三沢さん、見ててください〜あす発売の週プロ表紙速報。オモテに潮崎豪、ウラに中邑真輔

三沢さん、見ててください〜あす発売の週プロ表紙速報。オモテに潮崎豪、ウラに中邑真輔
あす水曜発売の『週刊プロレス』誌、表紙は潮崎豪。ウラ表紙は中邑真輔。

ビッグマッチが近づいている中で、表紙の2人に加えて、船木誠勝、高山善廣、丸藤正道、田上明のインタビューが掲載。中邑インタビューには「プロレスは選挙じゃない」とのキャッチコピーがついた。

今週は“読み込む”号。
(以上、携帯から更新)


※24:05追記

 団体公式サイトより。
・ 9月9日(水)発売の「週刊プロレス」9月23日号情報(ノア公式)
・ もうひとつの表紙は中邑真輔!9/27神戸大会を20ページで大特集!!週刊プロレス9月23日号(VOL.1490)は9月9日発売!!(新日本公式)
・ 今週の週刊プロレス情報! - ドラゴンゲート

>>人気ブログランキング記事一覧
>>週刊プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

白鵬乱入騒動で全日が謝罪していた! 相撲協会は大会当日の警備体制などに抗議とあるが…

pick up アントニオ猪木、北朝鮮に到着猪木、老人役で映画初主演…邦画唯一の東京国際映画祭出品ダァー!前田日明とのガチンコ舌戦の真相も 新著『永田さんのかんがえたこと』は永田裕志とGKの苦闘物語@GKコラム永田興行からTAJIRIまで9月シリーズの見どころ@新日本プロレス通信井上亘が9月シリーズのシングル5連戦に向けて意気込みJr.タッグ挑戦モーターシティ・マシンガンズよりコメント虎なのに原信者?!タイガーマスクが巨人を表敬訪問G1初制覇、真壁刀義はブレない暴走で大人気本間と田尻の1997~2009@多重ロマンチックさんキャンプ場で58分の熱闘 飯伏&オメガ組が制す=DDT“変態”記者を撃退した風香に密着24時プロ格闘家転向の顛末も 曙著『ホ・オポノポノ』9月27日(日)21:00 J-GIRLS 新宿大会アフターパーティー田上&川田VS秋山準&KENTAが実現~三沢光晴さん追悼10・3大阪府立体育会館

 船木誠勝のプロレス復帰に沸いた全日本プロレス8・30両国国技館。こちらも沸いた。6人タッグマッチでの場外乱闘中に、曙(元横綱)と浜亮太(元幕下力士)が羽交い締めにした悪役レスラー・TARUに、リングサイドで観戦中の現役横綱・白鵬がチョップを2発見舞ったのだ。

 直後の報道では、、、
##
・ 日本相撲協会の武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は31日、横綱白鵬がプロレスの場外乱闘に“参戦”したことについて、「くわしいことは知らないが、リングに上がったわけじゃない。問題にはならないだろう」と不問にふす方針を示した。
サンケイスポーツ
・ 1万2800人の観客は現役横綱の乱入に大喜び。「曙さんに悪いヤツをこらしめて下さいと頼まれた」。先輩横綱からのお願いに応じ禁断のチョップ。感触は「いつもやっていることだから」と笑顔。
スポーツ報知

##

 こういう展開に持っていくことがファンサービスであり、何かが問題になるわけではまったくない。ところが、9/7発売分の東スポが「全日 相撲協会に謝罪」なる記事を掲載した。

090907_tosupo

##
 本紙の取材によると、翌31日には相撲協会の警備本部長を務める友綱親方(57=元関脇魁輝)が関係者を通じて全日プロに、大会当日の警備体制などを抗議。全日プロの内田雅之取締役は、事実関係を認めたうえで「ご迷惑をおかけして本当に申し訳ないと思っております。お客さまに不快な思いをさせないよう、再発防止に努めたい」と謝罪した。
##

 記事自体は長いんだが、ちょっと待て。読んでも読んでも親方が何を抗議しているんだか、よくわからない(笑)。

 レスラーと観客が接触してしまえる警備体制?

 接触前に起きていた相撲を冒涜するTARUのマイク?

 現役横綱がノーギャラ異種格闘技戦でクレーム?

 以前にも、TARUと"brother"YASSHIが森喜朗元首相に暴言をマイクで浴びせて、襲撃未遂。政界からクレームがついたことがあった。今回は、元力士という仲介役を2人もサポート役につけて周到な絡みだったのに。いや、もっと言うと、抗議は元横綱の曙にも失礼でしょ。

 改めて、TARUや曙らのプロの仕事に乾杯!

>>人気ブログランキング記事一覧
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

見かけなくなったR25。休刊? 廃刊? 答えは…

 首都圏無料配布の割には情報が充実。情報源として重宝していたが、ここ数か月?めっきり見当たらなくなった『R25』。どうなった?
・ 2009.9.6 フリーペーパーの生き残り熾烈に…創刊紙数はピーク時の半減 - MSN産経ニュース
・ 2009/9/ 1 J-CASTニュース : リクルートの「R25」「L25」 ABCへの部数報告を中止
・ 09/7/ 2 J-CASTモバイル ニュース:「R25式モバイル」突然終了の「なぜ」
##
 毎週木曜日に首都圏で配布される「R25」は6月、一時4000カ所以上あった配布場所を1950カ所に減らした。発行元のリクルート広報部は「確実に手にとってもらえる場所に、より多く置くといった住み分けを進めた」と、効率化を打ち出したという。
##

 配布場所が2分の1以下に。見ないはずだなぁ。

 発行日にアッという間に街のラックに見当たらなくなるなど、順風満帆だと思えた『R25』。7月にモバイル版が終了。前後して配布場所が減っていたなんて…。広告収入の減なんでしょう。

 …プロレス誌ではありませんでしたが、大会日程が取り上げられていたり、インタビューにプロレスラーが登場したりもしていました。ちょっと気になったので取り上げてみた。

*ちなみに、特にここ最近の1か月は夏休みです。8/6を最後に→次回は今週9月10日発行。

>>人気ブログランキング記事一覧
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.07

テレビ朝日深夜番組打ち切りは「平日」のみだった~秋の改編 ワールドプロレスリングは継続へ!

 元ネタは東スポ。夏の終わりにプロレスファンを心配させた、このニュース。
・ 2009年08月28日 多重ロマンチック:テレビ朝日、今秋改編で深夜番組すべてを打ち切りへ!?
##
 この秋、テレ朝から深夜番組が消える。そんな噂が流れ始めたのは今月上旬のこと。同局は視聴率のいかんにかかわらず深夜0時以降の番組を打ち切るといわれている。「それも特定の曜日とかではないく、全曜日の深夜番組を終了させて通販番組にするというから、驚きです」と声を潜めるのは芸能プロ関係者だ。
 テレ朝の深夜番組といえば「他局よりも充実しているというのが業界の共通認識」(民放キー局関係者)だが、同局が誇る深夜帯にあえて大ナタを振るう理由は経費削減だ。なんと番組制作費を60%カットする方針だという。
(中略)
 一方、打ち切りを逃れる“特例措置”の番組もある。放送1000回を超える長寿番組「タモリ倶楽部」だ。「『ミュージックステーション』もあるからタモリの番組は切れないみたい」(テレビ関係者)。かたや「『ぷ』っすま」については「ジャニーズ側との折衝次第だけど、打ち切りもなくはない。ゴールデンタイムへの移行案も出てるけど、あの番組のゆるゆる感は受け入れられない」と前出関係者は指摘する。
(8月27日付け東京スポーツ)

##

 テレビ朝日による新日本プロレス放映番組『ワールドプロレスリング』が危ない!?

 “特定の曜日とかではないく、全曜日の深夜番組を終了”という、常識はずれとも思えた情報だった。だけれども、今月に入ってこちらの情報が。全深夜番組終了は「平日」のみ。
・ 2009年9月4日 テレビ朝日:深夜0時帯に「お笑い! ランキング」 「タモリ倶楽部」以外のバラエティー終了 - 毎日jp(毎日新聞)
##
 テレビ朝日は4日、平日深夜0時台のバラエティー番組を原則終了し、情報エンターテインメント番組「お笑い! ランキング」をスタートさせることを明らかにした。午後11時台のバラエティー番組「お試しか!」「ぷっすま」「シルシルミシル」「アメトーク!」は放送時間を5分拡大、「タモリ倶楽部」は金曜日深夜0時50分から放送される。
 同番組は、グルメや旅、アイドル、ヒット商品などについてオリジナルのランキングを作成して発表する。放送時間は55分で、平城隆司編成制作局長は、「今まで視聴率を基準に考えていたが、そこに放送外収入という新しいテーマを軸にした形で仕上げる」と話した。

##

 平日に帯番組としての「お笑い! ランキング」が登場。バラエティとテレビショッピングの融合で、番組自体の収入を得ようという方針のようだ。“深夜番組こそテレ朝にとってゴールデンでは?”といった見解もある中で、思い切った決断が下された。

 とにかく…プロレス的にはとりあえずホッとしていいんでしょう。土曜深夜の『ワールドプロレスリング』は晴れて継続へ。

 とはいえ、100年に一度の大不況。来年の4月の契約更改が無事にできるかどうかはまだわかりません。

>>人気ブログランキング記事一覧
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.06

田上&武藤VS小橋&高山、正式発表! 天龍、健介、みのるにオファー~三沢さん追悼武道館興行

 前日の東スポに「最後の夢カード武藤VS小橋ついに!! 三沢さん追悼興行で激突」との見出しが躍ったが、すべての顔ぶれが正式決定!

 本日9/6(日)17:00からノア興行「田上祭り in つくば」が茨城(つくばカピオ)で行われた。大会終了後、田上明社長が、9・27日本武道館大会での目玉カードをマイクで発表した。(携帯サイト「プロレス・格闘技DX」より)
・ PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ツアー詳細][2009年9月27日][GREAT VOYAGE '09 in TOKYO ~Mitsuharu Misawa,always in our hearts~]

090906_noah

##
■9/27(日) 17:00~東京 / 日本武道館
【決定カード】
田上明&武藤敬司 vs 小橋建太&高山善廣
【他団体オファー状況=西永秀一渉外部長発表】
天龍源一郎
佐々木健介
鈴木みのる

##

・ PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ツアー詳細][2009年10月3日][GREAT VOYAGE '09 in OSAKA ~Mitsuharu Misawa,always in our hearts~]
##
■10/3(土) 17:00~大阪 / 大阪府立体育会館
【他団体オファー状況=西永秀一渉外部長発表】
蝶野正洋
川田利明

##

 5日夜のサムライTVでは、高山は自身の関わりを否定していましたが、、、
・ 【プロレス】帝王、かく語りき | 気まぐれグダグダ「プロレスファン」生活
##
▼高山さんに聞いてみようその1。三沢追悼興行で武藤vs小橋実現?(東スポに小橋&X vs 武藤&田上が報じされる)
「そうなんすか。ふ~ん。僕の参戦?無いんじゃないですかね?チケット買って見に行きます。最前列で。」

##

 しっかり、そのカードに入ってるじゃないですか!

090906_noah2 以前の試合で激しくやりあった小橋と高山だが、ここは打倒社長で結託!? とにかく、ノア社長&全日本社長の田上&武藤はとんでもない怪物タッグと激突することに。三沢光晴さん追悼に恥じない、ノアのビッグマッチらしい好カードです。

*画像は22:00以降に追加しました。

>>人気ブログランキング記事一覧
>>ノア公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

柴田勝頼が全日本マットに“上がって”いた/船木誠勝、初戦の相手・稔との間にある因縁

pick up 新崎人生がみちのく社長を退任、新社長はサスケ@ブラックアイさん「俺は宇宙人」名乗るサスケの怪中邑がレスリング青学大後輩長谷川を激励後藤洋央紀がライガーカチューシャを装着してご満悦!?「King of Talk!!」レポート蝶野正洋、長女の名前は「正欧美(なおみ)」ちゃん@多重ロマンチックさんスーパータイガーは初代の悪を引き継ぐ山本KIDの元妻、公の場に登場長野美香vs.富田里奈、GP1回戦で運命の再戦=9.13ジュエルス美女戦士・長野美香サイン会は大盛況“女子格アイドル”長野美香が手ブラ・セミヌード兄弟揃い踏み! 亀田興毅が完勝で王者・内藤大助を挑発越中詩郎、51歳にケンコバ、大晦日は…「Dynamite!!」!?

 船木誠勝プロレス復帰戦の記事が掲載された9/2発売分『週刊プロレス』9月16日号。こちら見逃していたが、「試合開始約2時間前、柴田勝頼をともないリングチェックをおこなった船木」というキャプションとともに、柴田と船木がリングに上がっている小さな写真が掲載されていた。柴田はロープの感触を確かめている。柴田、久々のプロレスマット、そして初めての“全日本マット”の感触はどうだったんでしょう? 写真は同誌でご確認を。
=参考=
・ 柴田勝頼「感動して泣きそうになりました。(自分もまたやりたくなった?)それは秘密です」: カクトウログ

 週プロモバイルでの藤本かずまさ氏コラム(9/5更新分)によると、船木復帰戦のバックステージには、“船木番”安田拡了氏、“船木とは業界同期生”浜辺良典氏、“安西グレイシー”安西伸一氏という往年の週プロ記者が勢ぞろいしたんだという。パンクラスTシャツを着たファンが両国場内にちらほらいたことにも藤本氏は触れていた。あの頃のファン・関係者の思いとともに船木は復帰していたんである。

 さて、次期シリーズから、船木が全日本所属選手となる。

・ 船木誠勝の全参戦カードが発表に! 次期9月シリーズは7大会~鈴木みのるとの前哨戦はなし: カクトウログ

 初戦は稔戦。藤本氏がコラムで、船木と稔の“因縁”について書いていた。
##
稔は、船木&鈴木が在籍していた“第1次”藤原組に入門するも志半ばで挫折。“第2次”藤原組に再入門した“敗者復活組”のプロレスラーだ。稔が第1次藤原組を退団し、足を引きずりながら道場近くの公園にたどりついたとき、ちょうどそこでは船木がベンチに座り、週プロのインタビューを受けていた。後日、週プロを購読しインタビュー記事に目を通してみると、「きょうも練習生がひとり辞めたんです(笑)」なる船木のコメントが記載されていた。この「(笑)」に、稔はぶつけようのない悔しさを覚えた。船木の「(笑)」がなければ、もしかしたら“プロレスラー稔”は誕生していなかったかもしれない。
##

 シゴかれたのかなぁ? 船木と稔にこの後の交流があったのかどうかはわからないので、“因縁”という言葉は当てはまるかどうかは不明。そんな2人が、お互いまったく違う舞台である全日本マットで合流しているんだから不思議なものだ。

 こういうところまで考えてマッチメイクがなされているのか、稔から「やりたい」という話があったのか、謎だけれども想像しただけで興味深い。

 船木シリーズ参戦は、いよいよ1週間後の9月13日・後楽園ホールに開幕が迫った。


※19:00追記

 本人、稔のブログでもこの話題が。
・ 2009年 9 月 05日 稔はじめました。 » みっけ!
・ 2009年 9 月 05日 稔はじめました。 » (笑)!
##
船木さんとシングルマッチで闘うにあたり、どうしても我が家の押し入れから引っ張りだして見たくなったもんがある☆俺が18歳の時に藤原組に入門したものの練習についていけずソッコーでやめた日に行われた週刊プロレスの船木さんインタビュー記事だ♪.......お!あったあった!!懐かしいなぁ(o^o^o)これは藤原組旗揚げ第三戦目の東京ベイN.Kホール大会の直前インタビューだ☆このインタビューが.....ていうかインタビュー中の船木さんの一言が「プロレスラーはもう諦めて田舎でひっそり暮らそ(涙).....」と夢破れまくったミノ様を「絶対にブロレスラーになる!」と引き戻した超運命的なインタビュー記事なのだ^ロ^;で、その一言とは..........

この「きょうも、ひとり辞めちゃいましたから(笑)」の『(笑)』がムチャクチャ悔しくてさ(><)まぁ、笑われても仕方ないし船木さんからしたら話の流れでサラッと言った一言だから言った事すら忘れとるだろうけど、この一言と『(笑)』 が、夢を一旦諦めた俺を「ちきしょー!絶対にプロレスラーになって船木さん見返したるぞ!!」と奮起させて目覚めさせてくれて今プロレスラーになってるから船木さんは俺の中では勝手に恩人でもあり「見返し」たらないかん相手でもあるのだ(o^o^o)この話はバトラーツ時代や新日本時代も事あるごとにインタビューで答えたりしてきたんだけど悔しくて仕方なかったから「どんだけ練習や雑用キツくても絶対にプロデビューするんだ!」と挫折せんと頑張る為にこのページだけ切り抜いて田舎から東京に持ってきてた。。。まさかその船木さんとシングルマッチで向かい合う時が来るとはなぁw(°O°)wまさに見返したるチャンス到来だΨ(`∀´#)まぁ
でも真面目な話、そんな昔の事を思い出して想い出に浸りながら試合はせんよ( ̄^ ̄)絶対に負けるわけにはいかんからな!とにかく気合いを入れながらも平常心で、いつものミノ様のパフォーマンス能力を最高に発揮して勝つのみだ(☆。☆)

##

 恩人でもあり、見返さなければいけない相手でもある。いいですね、こういうとらえ方!

 稔の船木越えがテーマとなる後楽園ホール。もちろん、ブランクがあるとはいえ、船木も負けられない。

格闘技・プロレス人気ブログランキング
全日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.05

武藤敬司VS小橋建太が三沢光晴さん追悼興行で実現へ~三銃士VS四天王 9・27(日)日本武道館

pick up 武藤敬司デビュー25周年メモリアル特大フィギュア予約受付秋山が丸藤提唱ノア初シングル大会に賛同桜庭和志ニューTシャツが9月中旬発売元ゴング小佐野景浩氏、週プロモバイルで『サンデー・小佐ポン』を連載プロレス&スポーツBar「ドロップキック」9月イベント山田紗暉(さき)さん(17)女子ボクシングプロテスト合格

090905tosupo 本日9/5発売分の東スポに「最後の夢カード武藤VS小橋ついに!! 三沢さん追悼興行で激突」との見出しが躍る――。

 舞台はこちら。9/27(日) 17:00~日本武道館。
・ PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ツアー詳細][2009年9月27日][GREAT VOYAGE '09 in TOKYO ~Mitsuharu Misawa,always in our hearts~]

 先行して出ている東スポ携帯サイト情報によると、4日に全日本プロレス・武藤敬司が参戦を決断。ノア・小橋建太との初対決を熱望し、小橋もすぐに快諾。タッグ対決が決定的とある。「闘魂三銃士VS四天王」の事実上の最後の大一番。詳細は紙面でご確認を。

 1日前の東スポには「田上明&武藤敬司の社長タッグが実現か」という記事もありました。
田上明&武藤敬司 vs 小橋建太&秋山準・・・とか?

 なお、同日には新日本プロレスは兵庫・神戸ワールド記念ホール大会(第53代IWGPヘビー級王者決定戦・真壁刀義VS中邑真輔)。所属レスラーの参戦は難しい。全日本プロレス勢との交流戦が主力カードに反映されることになるんでしょう。8月30日の全日本両国には、その前触れとしての小島聡・小橋建太タッグ対決もあった。

 とにかく、楽しみな第1弾カード候補が出ました。正式発表を待ちたいと思います。なお、この武道館大会は三沢さんが亡くなってから初めての武道館。是が非でも満員にしたい。

プロレス人気ブログランキング
ノア公式オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

永田裕志著『永田さんのかんがえたこと』はエンターブレインより発刊/丸藤正道とは夜の交流戦

090903nagata 2チャンネルと多重ロマンチックさんでしか判明していない!?新日本プロレス・永田裕志の著書情報。ちょっとおさらい。
・ 2009年09月03日 多重ロマンチック:「永田さんのかんがえたこと」9月24日、全国書店で発売!
・ 永田裕志のサンダーデスブログ: Sアリーナ
##
・ 9月2日サムライTV「永田裕志のSアリーナ」にて突然発表。
・ 9月12日に開かれる「永田祭り」こと千葉・東金大会で先行発売。
・ 一般書店での発売は9月24日から。定価は1680円(税込み)とのこと。表紙が、スゴイ。
・ 内容はkamiproでのインタビューのまとめみたいな形というウワサ。

##

 こちらから正式に、株式会社エンターブレイン(雑誌『kamipro』の発売元)より発刊ということが確認できました。堂々の240ページ。
・ 永田さんのかんがえたこと | ムック・書籍 | 株式会社エンターブレイン
##
書 名 永田さんのかんがえたこと
著者等 (著者)永田裕志
発売日 2009-09-24
ISBN  978-4-04-726084-9
判 型 B6変型
ページ数 240
付属品 -
価格 1680円(本体1600+税)

##

 まぁ、“永田さん”という書き方を、Kamiproは好んで使います。

090905nagata 注目の永田ですが、新たなる交流戦への下交渉か。ノア・丸藤正道副社長と…。
・ 永田裕志のサンダーデスブログ: 何で?
##
某一流会社の副社長が泥酔してたので起こしてあげたら、こんなポーズをとってました。びっくらこきましたや!
##

 副社長も、永田さんには思わず敬礼。

プロレス人気ブログランキング
新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

船木誠勝の全参戦カードが発表に! 次期9月シリーズは7大会~鈴木みのるとの前哨戦はなし

pick up サル虐待でドラゲー番組が放送休止週刊ゴングの名物企画だった三者三様が復活「キングコング」は真壁刀義の登録商標になりました@多重ロマンチックさん本間がTAJIRIの発言に激怒「必ず出て来い!」=9.13新日本プロレス9月5日(土)14:00永田裕志が千葉カレーハウスCoCo壱番屋・八街国道409号店に登場9月20日(日)19:00フジテレビ「ジャンクSPORTS」にアントニオ猪木が出演越中詩郎デビュー30周年記念Tシャツ佐野巧真が靭帯断裂で大会欠場、復帰は未定=ノアノアが三沢光晴さんの思い出の写真を募集男・佐伯繁が撮影した長野美香セクシーショット『FRIDAY』に掲載興毅と小橋が合体武藤を殺すにゃ○○を出せばいいホントに伝わった?アメトーーク!でマニアックなプロレス特集

 8月30日にプロレス復帰戦を行って、そのまま全日本プロレスと1年契約を結んだ船木誠勝。9月13日から開幕する「FLASHING TOUR2009」シリーズから参戦となるが、船木がらみのカードがすべて発表された。(9/13・23・26は既報でしたが、改めて並べてあります)
・ 9月 全日本プロレス オフィシャルサイト - 試合結果・日程
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|9.13船木vs.稔ほか、次期シリーズ主要カードを発表=全日本プロレス
##
■全日本プロレス「FLASHINGTOUR2009」開幕戦
9月13日(日)東京・後楽園ホール開始12:00
・ グレート・ムタ、KIYOSHI vs 諏訪魔、近藤修司
・ 小島聡、KAI、大和ヒロシ vs 高山善廣、NOSAWA論外、MAZADA
・ 船木誠勝 vs 稔
・ 鈴木みのる vs 歳三
・ TARU vs ゾディアック
・ 曙、浜亮太 vs ジョー・ドーリング、ヘイト
・ 西村修 vs 征矢学
・ カズ・ハヤシ、真田聖也 vs 河野真幸、スペル・クレイジー

■全日本プロレス「FLASHINGTOUR2009」
9月17日(木)岩手・花巻市民体育館開始18:30
・ 武藤敬司、船木誠勝、カズ・ハヤシ vs TARU、ジョー・ドーリング、稔
・ 小島聡、大和ヒロシ vs 曙、浜亮太
・ 高山善廣 vs 真田聖也
・ 鈴木みのる vs 征矢学
・ 西村修、スペル・クレイジー vs 諏訪魔、近藤修司
・ 河野真幸、KAI vs ゾディアック、ヘイト

■全日本プロレス「FLASHINGTOUR2009」
9月20日(日)新潟・上越市厚生北会館開始17:00
・ 武藤敬司、船木誠勝、真田聖也 vs TARU、ヘイト、稔
・ 小島聡、KAI vs 高山善廣、NOSAWA論外
・ 曙、浜亮太 vs 鈴木みのる、MAZADA
・ 諏訪魔、カズ・ハヤシ vs 西村修、スペル・クレイジー
・ 河野真幸、征矢学 vs ゾディアック、ジョー・ドーリング
・ 近藤修司 vs 大和ヒロシ

■全日本プロレス「FLASHINGTOUR2009」
9月21日(月)群馬・エテルナ高崎開始17:00
・ 武藤敬司、船木誠勝、西村修 vs TARU、ジョー・ドーリング、ヘイト
・ 曙、河野真幸、浜亮太 vs 鈴木みのる、NOSAWA論外、MAZADA
・ 高山善廣 vs ゾディアック
・ 小島聡、KAI vs 諏訪魔、征矢学
・ カズ・ハヤシ、近藤修司 vs 真田聖也、スペル・クレイジー
・ 大和ヒロシ vs 稔

■全日本プロレス「FLASHINGTOUR2009」
9月22日(火)栃木・ウェルサンピア栃木開始16:00
・ 武藤敬司、船木誠勝、カズ・ハヤシ、近藤修司 vs TARU、ジョー・ドーリング、稔、ヘイト
・ 小島聡、KAI vs 高山善廣、MAZADA
・ 西村修、大和ヒロシ vs 鈴木みのる、NOSAWA論外
・ 諏訪魔、征矢学 vs 曙、浜亮太
・ 河野真幸 vs ゾディアック
・ 真田聖也 vs スペル・クレイジー

■全日本プロレス「FLASHINGTOUR2009」
9月23日(水)東京・後楽園ホール開始12:00
▼アジアタッグ選手権試合
・ [王者組]鈴木みのる、NOSAWA論外 vs [挑戦者組]曙、浜亮太
※第81代王者組は3度目の防衛戦
・ 船木誠勝 vs 河野真幸

■全日本プロレス「FLASHINGTOUR2009」最終戦
9月26日(土)神奈川・横浜文化体育館 開始18:00
▼三冠ヘビー級選手権試合
・ [王者]高山善廣 vs [挑戦者]小島 聡
※第39代王者は3度目の防衛戦
▼世界ジュニア・ヘビー級選手権試合
・ [王者]カズ・ハヤシ vs [挑戦者]スペル・クレイジー
※第28代王者は5度目の防衛戦
・ 船木誠勝 vs 鈴木みのる

##

 発表されていた稔戦、河野真幸戦、鈴木みのる戦以外は、すべて武藤敬司とタッグを組んでブードゥーマーダーズと対決。武藤としてはゆくゆくはGURENTAI狩りへと船木と一緒に踏み出したいところだが、まずは“わかりやすいヒール”と対決することで、プロレスの教科書を学ばせつつ、全日本正規軍とのチームワークを醸成する段階といったところか。

 そして、最終日の鈴木みのるとのシングルに向かっての前哨戦は1試合もなし。これは異例だけれども、この2人のただならぬ関係を察してのマッチメイクなんだろう。

 船木のプロレス。染まりすぎたら面白くないし、ただ染まったうえでの船木らしさが観てみたい気もする。いったいどんな闘い模様がみられるのか。近くに大会が来る方はチケット即買いですぞ!

 ところで全日本プロレスといえば、“誰かを上げるかわりに誰かが抜ける”というマネジメントをしながら、予算を抑えつつ参戦選手を決めている。船木参戦でどうなる?
・ 週刊マット界舞台裏'09年9月10日号 [inouejojiz140.krm] - 250円 : 武道・プロレス・格闘技 ファイト!ミルホンネット,  
##
 たとえ年間を通して1つの団体にフル出場していても、所属選手ではないフリーの選手は一般企業における“派遣社員”のような立場と言っていいだろう。いつ契約を打ち切られたところでそれに従うしかない。彼たちはその恐怖を背負いながら奮闘しているのだ。
 長年に渡って全日本プロレスマットを主戦場にしている鈴木みのるもそんな1人。これまでも何度となく「鈴木が全日プロを離脱する」というウワサが飛び交ったことがあったが、鈴木にとっては“絶対に負けたくない”あの男が全日プロへの事実上入団となる1年契約を結んだいま、再び「鈴木が全日プロを離脱するのでは?」というウワサを耳にするようになった。鈴木ファンにとって気になるウワサの真相は・・・

##

 どうなんでしょう? 船木と鈴木というドル箱の関係を手放すことはありえないのでは。

格闘技・プロレス人気ブログランキング
全日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.04

棚橋×田中、後藤×杉浦 G1名勝負放映/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 9月24日(木)「永田さんのかんがえたこと」全国書店で発売@多重ロマンチックさんプロデュース興行を控える永田選手が東金市長と対面新日本年内最終シリーズ「NEW JAPAN ALIVE」日程決定「山口県は僕の誇り」大谷が中国・九州北部豪雨被害募金を納付=ZERO19月19日(土)「まるごみ’09」にZERO1が今年も参加新団体FREEDOMS超満員の船出ミステリオ陥落、無冠で出場停止期間突入=WWE新連載 虎が吠える(1) 私は空中戦の先駆者ではないNOAH-CUPマスコットキャラクター愛称募集は9月末日までユークスの格闘技ゲーム開発の裏側を紹介するセミナー開催

 さきほど(3日23:15~)放映されたテレビ朝日「アメトーーク!」は最高でしたね。お笑い芸人によるモノマネ&トークという味付けはあるんですが、完全に新日本プロレス名場面集。前田日明、高田延彦、武藤敬司らの若い頃の映像もガンガン出てた。来週には続きとしての「俺たちのプロレスオールスター延長戦」があります。

 ケンコバさん、ありがとう! プロレスって本当にいいねぇ。

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


#9月4日(金)

↓テレビ4日(金)「買い物大スキ!女神の市場」北斗 日本テレビ 15:50~16:20
■2009/09/04 15:50~16:20 の放送内容
■日本テレビ Gcode2634655
買物大スキ!女神の市場
楽しく、美味しく、美しく! 最先端美容に新発売グルメ、タレントコラボ商品から見逃せないエンタメ情報まで。あらゆる女性の生活に弾みをつける旬なアイテムをご紹介!
女神特選「秋のグルメ&行楽スペシャル」!! 元祖カレーラーメン、人気の生キャラメル、甘みたっぷりのうに丼など秋の北海道の味覚にスタジオ大興奮! 味がたっぷりしみたおでんの秘密とは? 秋の行楽シーズンにかかせない新アイテムも紹介!
出演
田中律子 佐藤弘道 東貴博 
9月4日(金)「買い物大スキ!女神の市場」北斗 日本テレビ 15:50~16:20

↓テレビ4日(金)フジテレビ「ペケ×ポン」高田延彦出演
■2009/09/04 19:00~19:57 の放送内容
■フジテレビ Gcode9810
ゲーム&クイズ・バラエティペケポン
ターンテーブルに高田延彦&吉川ひなのが登場。高級日本料理一万円均一コースで絶叫回転するか?お買い物感覚レースにゴリが登場し、噴水地獄に!順番家の食卓も
 放送開始当時は深夜番組としてスタートし、2008年10月に23時台に昇格、そしていよいよこの4月からは堂々金曜7時というゴールデン帯に進出!くりぃむしちゅー、タカアンドトシ、柳原可奈子という強力なレギュラー陣が、毎回豪華ゲストと一緒にさまざまなゲームやクイズに挑戦する、7時台にはぴったりな企画が満載!
出演
くりぃむしちゅー  タカアンドトシ  柳原可奈子  ほか
スタッフ
【プロデューサー】 石川綾一 【演出】 武田誠司

↓イベント4日(金)大阪アーネスト・ホーストジムJAPANグランドオープン記念セミナー
9月4日(金) 19:00大阪アーネスト・ホーストジムJAPANグランドオープン記念セミナー

↓イベント4日(金)新宿歌舞伎町「BONITA」藤田ミノルバースデーカウントダウンパーティー
9月4日(金)20:00新宿歌舞伎町「BONITA」藤田ミノルバースデーカウントダウンパーティー


#9月5日(土)

↓イベント5日(土)永田裕志が千葉カレーハウスCoCo壱番屋・八街国道409号店に登場
9月5日(土)14:00永田裕志が千葉カレーハウスCoCo壱番屋・八街国道409号店に登場 追加

↓テレビ5日(土)ボクシング亀田兄弟 世界前哨戦 追加
■2009/09/05 15:00~16:30 の放送内容
■TBS Gcode461259
ボクシング亀田兄弟 世界前哨戦
亀田興毅&大毅のダブル世界前哨戦。この秋の世界タイトルマッチを控え亀田兄弟が前哨戦に挑む!
出演
【実況】 土井敏之 新タ悦男 伊藤隆佑 【解説】 鬼塚勝也 佐藤修 【MC】 藤森祥平 青木裕子

亀田興毅 2階級制覇へマジック1
2009年9月5日(土) 午後3時放送
亀田興毅 vs ウンベルト・プール
「この試合の次は世界や!」
2階級制覇へ向け、ラストマッチ!亀田興毅が半年ぶりにリングにあがる。
年内に、ライトフライ級に続き2階級目となるフライ級の世界挑戦を目論んでいる以上、今回の試合が亀田興毅にとっては世界タイトルマッチ前の最後の試合となるだろう。
果たしてこの重要な戦いで、興毅は今まで積み重ねてきたトレーニングの集大成を
見せることができるのか?
結果はもちろんのこと、内容も問われる注目の一戦を見逃すな!
【実況】    土井敏之(TBSアナウンサー)
【リポーター】 新夕悦男(TBSアナウンサー)
        伊藤隆佑(TBSアナウンサー)
【会場】   ディファ有明

↓イベント5日(土)名古屋アーネスト・ホーストジムJAPANグランドオープン記念セミナー
9月5日(土) 17:00名古屋アーネスト・ホーストジムJAPANグランドオープン記念セミナー

↓イベント5日(土)チケット&トラベルT-1(水道橋)JEWELS長野美香サイン会
9月5日(土)17:00チケット&トラベルT-1(水道橋)JE
WELS長野美香サイン会

↓イベント5日(土)沖縄で新日本・三澤トレーナーDVD第2版発売記念イベント~ゲストに真壁刀義
9月5日(土)沖縄で新日本・三澤トレーナーDVD第2版発売記念イベント~ゲストに真壁刀義

↓テレビ5日(土)G1クライマックス名勝負!棚橋弘至vs田中将斗
■2009/09/05 26:15~26:45 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode3162709
ワールドプロレスリング
G1名勝負(1)棚橋vs田中/今大会No.1の呼び声高い大熱戦!究極まで絞り上げた肉体が熱帯夜に舞う(2)後藤vs杉浦/新日本vsノア対抗戦!荒武者が体を張ってノア侵攻阻む
8月15日 両国国技館 G1クライマックスAブロック公式戦▽棚橋弘至vs田中将斗(ゼロワン) G1クライマックスBブロック公式戦▽後藤洋央紀vs杉浦貴(プロレスリング・ノア) G1クライマックスBブロック公式戦▽中西学vs中邑真輔※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:金澤克彦 実況:古澤琢、吉野真治、野上慎平、大西洋平


#9月6日(日)

↓イベント延期6日(日)ミック尼崎三和店での「棚橋弘至サイン会」は延期
9月6日(日)ミック尼崎三和店での「棚橋弘至サイン会」は延期

↓イベント6日(日)闘魂SHOP大阪店 真壁刀義“1日店長”
9月6日(日)16:00~17:00闘魂SHOP大阪店 真壁刀義“1日店長”

↓イベント6日(日)神戸で真壁刀義トークショー&サイン会
9月6日(日)19:30【チケット発売は8月25日】神戸で真壁刀義トークショー&サイン会

↓テレビ6日(日)最強格闘技・戦極G!
■2009/09/06 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode7538649
最強格闘技・戦極G!
2008年春に誕生した世界で最も過酷な闘いの舞台「戦極」。世界中の金メダリストが続々参戦するリングから生まれるリアルドキュメント番組。


#レスラーのお店に出かけよう

蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
武藤敬司【麻布/麻布武藤】和食すき焼き
武藤敬司【兵庫/武藤道場】焼き肉
天龍源一郎【桜新町/鮨処しま田】寿司
佐々木健介【越谷/尾長屋健介越谷店】白いたい焼き
カズ・ハヤシ【北千住/Dining&Bar和(ダイニング&バー・カズ】飲食店
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【中野/フレンチカレーミツボシ】カレー屋
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
アブドーラ小林【新横浜/居食酒屋 海坊主】居酒屋
東京愚連隊【歌舞伎町/BONITA】バー
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
※元ネタは週プロモバイル 今後適宜追記予定


#その後の予定

9月8日(火)23:15~23:30ラジオ日本「ラジオわたしの物語」ノア特集 丸藤正道

9月10日(木)20:00新宿歌舞伎町「BONITA」菊タローの無理矢理働かされます~第4章~

9月10日(木)23:15テレビ朝日「アメトーーク!」俺たちのプロレスオールスター延長戦

9月12日(土)18:30ミッドブレス四ッ谷 日高郁人の飛んで打って鍛える話4

9月12日(土)「こちら葛飾区亀有公園前派出所」健介・高志 TBS 19:56~20:54

9月13日(日)16:00新宿歌舞伎町「BONITA」後楽園大会後MAZADAのフードフェスタ3

9月14日(月)G・B・H真壁、本間と行く秩父大会観戦バスツアー

9月15日(火)23:15~23:30ラジオ日本「ラジオわたしの物語」ノア特集 潮﨑豪

9月17日(木)「Heart&Soul」国立オリンピックセンター前田日明が若者向けトークイベントに登場

9月18日(金)19:00ミッドブレス四ツ谷で鷹木信悟&YAMATOトークイベント

9月19日(土)「まるごみ’09」にZERO1が今年も参加

9月20日(日)19:00フジテレビ「ジャンクSPORTS」にアントニオ猪木が出演 追加

9月22日(火)23;15~23:30ラジオ日本「ラジオわたしの物語」ノア特集 田上明

9月24日(木)「永田さんのかんがえたこと」全国書店で発売

9月25日(金)恵比寿イベント「Wお祝い!YEBISU亭祭り」前田日明がゲスト

<10月>

10月4日(日)17:00JWPが東京ドームシティでイベント

10月5日(月)19:00品川 木村祐一さんのトークライブに蝶野正洋ゲスト出演

10月10日(土)~11(日)新日本プロレス魚沼プロレス観戦&レスラーとの交流イベントツアー

10月15日(木)プロレスコラボレーションライブ 「TRASH.3」DDT参戦

<2010年2月>

2010年2月19日(金)19:00アントニオ猪木デビュー50周年特別企画「闘魂トークLIVE50」中野サンプラザ公演

 では、よい週末を!

格闘技・プロレス人気ブログランキング
テレビ番組表
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.03

今夜、プロレスオールスター戦!? テレビ朝日「アメトーーク!」のプロレス特集は23:15から

pick up 「仮面ライダー」と三沢さんのコラボTシャツ発売へ潮崎が三沢さん追悼2大会での防衛戦希望石森がコンテスト準優勝の『スパルタンX』ポージング披露@angle JAPANさん小川が高山戦直談判 ボブ・サップvs.モンターニャ・シウバ決定=IGFアレク、対戦相手のハッスル小路とRJプロレスに不満爆発ハッスル坂田亘 差し押さえ処分めぐり提訴長与千種 ダイニングバー閉店棚橋弘至、手術に成功も予想以上に大変だった@多重ロマンチックさんTAJIRIが出場キャンセル!?「今さらそのレベルとは…」=9.13新日本プロレス永田裕志、東金大会インタビュー=新日本プロレスアリ氏が祖先の地・アイルランド西部を訪問ミノワマン、白鵬の強さ体感「横綱こそ超人です、力士マンです」「処刑人が戻ってきたぜ!」ヨアキム・ハンセン インタビュー山本“KID”徳郁が離婚を発表、元妻・MALIAへ熱い想いも・・・イチロー 日本球界復帰か

 以前に当サイトで触れた「アメトーーク!」のプロレス特集、いよいよ今夜ですのでチェックしてみてください。

090903ametalk

 テレビ番組表より。
##
■2009/09/03 23:15~24:10 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode3407864
アメトーーク!
今夜は、俺たちのプロレスオールスター戦!▽馬場・猪木・鶴田・長州・武藤・・・団体の垣根を越えた夢の競演▽プロレス名勝負&名場面▽最後は、まさかの!?
出演
司会:雨上がり決死隊 ゲスト:ケンドーコバヤシ、有田哲平、関根勤、勝俣州和、博多大吉、ユリオカ超特Q、長州小力、原口あきまさ、神奈月

##

 公式サイト。
・ テレビ朝日|アメトーーク!
 紹介動画。
・ 9月3日OA web特別予告ムービー 俺たちのプロレスオールスター戦

 番組を扱うテレビ朝日には新日本プロレス中継『ワールドプロレスリング』の映像資料も豊富にある。番組にも盛り込まれるようです。楽しみ。プロレスの面白さを再認識させて、“深夜番組打ち切り!?”といった話を一掃してほしいところです。

プロレス人気ブログランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ドラゴンゲート動物虐待疑惑でCIMAらが書類送検~団体側が記者会見、レスラーへの処分も

 ネット上などで話題となっていたドラゴンゲートによる動物虐待疑惑が、ついに1日に書類送検というカタチになった。流れをまとめておきたい。
・ サル虐待のドラゴンゲートレスラーら書類送検(格闘技) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
##
 兵庫県警須磨署は1日、飼っていたニホンザルに虐待を加えていたなどとして、動物愛護法違反などの疑いでプロレス団体ドラゴンゲートの男性レスラー(27)ら4人を書類送検した。
 レスラーと練習生(23)、元練習生でアルバイト店員(31)の3人の送検容疑は4月22日、神戸市須磨区の練習場でサルの首をつかんだり、火を近づけたりするなどの虐待をした疑い。
 飼い主のレスラー(31)は市長の許可を受けずにサルを飼った疑い。

##

 送検容疑はふたつあり、「無許可での飼育」と「動物への虐待」

               ▼ ▼ ▼

 これを受けて、ドラゴンゲートはホームページにコメントを掲載。
・ ファンの皆様へ - ドラゴンゲート
##
・ コラは、約10年前に神戸市内のペットショップで購入されました。購入当時は、日本猿の飼育に関して許可が必要ないとの説明を受けており、そのまま平成21年5月頃まで弊社道場にて飼育をしておりました。その後、購入したペットショップが無くなったこともあり、飼育許可について新しく条例が施行されたことを全く知らずに飼育続けた事柄が、「特定動物の飼養許可に関しての不届け」という今回の書類送検につながりました。
・ 虐待する気持ちは一切ありませんでした。道場にて生活をしていた者の中で一番世話をして、可愛がっておりました当該者の行為が「虐待の可能性がある」と判断されたことは非常に残念ではありますが、この安易な行動はファンの皆様だけでなく、世間の皆様にも不快な思いをさせたことは事実であり、今回の書類送検について厳粛に受け止め、然るべき判断を仰ぐ所存でございます。

##

 「無許可での飼育」に対しては、不可抗力であった側面を主張。「動物への虐待」に対しては、その意志がなかったものの安易な行動であったことを認めた。

               ▼ ▼ ▼

 2日には、ドラゴンゲートが会見。ホームページでの主張を改めて詳細に解説し、書類送検されたレスラーらを給与カットなどの処分も発表した。
・ kamipro.com | ニュース | 動物愛護ボランティア活動開始へ ドラゴンゲート記者会見全文
・ kamipro.com | ニュース | サル虐待問題でドラゴンゲート岡村社長、CIMAらが謝罪会見

 「無許可での飼育」に対しては、より踏み込んでこのように触れている。
##
・ (ドラゴンゲート道場で)今年5月頃まで飼育しておりました。
・ 今年の3月頃、特定動物の飼育許可が必要であることを関係省庁から聞かされました。その後、許可申請について検討しましたが、檻の設置等の問題から道場では許可をいただくのが難しいと判断し、以前からコラの面倒を見たいと言っていた、選手の知人に飼育をお願いしました。

##

 つまりは、3月には確実に無許可の意識がありながら、諸事情はあったにせよ、5月までの2か月間は維持されたことになる。このあたりが、“然るべき判断”でどう扱われるかが注目されるだろう。

 また、ドラゴンゲート側は3月まで知らなかったということになるが、鳥獣保護法の成立以前にも「鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律」(これが改正されて鳥獣保護法となった)にて許可の義務付けはあるとされている。知らされる機会がなかったとはいえ、この点についてどう判断されるかも気になる。
・ ドラゴンゲートの選手書類送検、団体の説明に疑問(探偵ファイル)
(リンク先には、ドラゴンゲート側の主張をかつてそのまま掲載した週刊プロレスの責任を問う意見もある。)

 これからの判断となる部分は当然残るのだが、ドラゴンゲート側による発表については、これまでつかんでいる事柄をありのままに発表しているものと信じたい。
 
 事件全体を通じては、言うまでもなく言語道断。プロレスラーは闘う姿によって弱い者に希望を与えるべき職業なのであるから、こういう報道が出ること自体がショックであり、関係者には反省と社員教育を徹底してほしいと思う。

プロレス人気ブログランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.02

柴田勝頼「感動して泣きそうになりました。(自分もまたやりたくなった?)それは秘密です」

pick up 桜庭和志インタビュー『NUMBER WEB』に掲載中山田武士トレーナー、3カ月のセコンド資格停止処分武蔵、推薦枠で出場!K-1ワールドGP開幕戦の組合せ決定武蔵、8・29公開映画「20世紀少年」に出演秋山成勲のクラウド・秋山道場がオープン崔領二は真壁刀義の生き様に完敗を喫した@GKコラムTAJIRIが再上陸、永田興行の全カードも決定=新日本プロレス金網デスマッチ おんな残酷物語9月18日(金)19:00ミッドブレス四ツ谷で鷹木信悟&YAMATOトークイベントファンの皆様へ@株式会社ドラゴンゲート

 約20年ぶりの純プロレス復活を8月30日に果たした船木誠勝。船木と総合格闘技でチーム「ARMS」としてこれまでやって来た柴田勝頼もまた、元プロレスラーとして、一部ファンからのプロレス復帰が待たれている。

 船木の復帰を見てどうだった?
・ 第46回 明日また生きる!ふたたび。(三田佐代子の猫耳アワー)
TAKEOVERsince2007:船木復帰戦後の勝頼コメントより)
##
大勢の記者に囲まれた船木さんを見守るように、少し離れたところに柴田勝頼選手がいました。新日本プロレスを辞めて格闘技の世界に飛び込んでからずっと、船木選手と行動を共にしている柴田選手。久しぶりだったので嬉しくて話しかけてみたところ。

──船木選手の試合ご覧になりました?

柴田:見ました。ほんとに自分が小さい頃に見たっきりなので、もちろん生で船木さんのプロレスの試合見るのは初めてだったので感動して泣きそうになりました。

──自分もまたやりたくなったりしませんでした?

柴田:それは秘密です(笑)。
##

 船木のプロレス生試合を初観戦。そして、泣きそうになるほどの感動。こりゃ、柴田もやりたくなったでしょう!?

 さらに携帯サイト「プロレス・格闘技DX」でのコラム(9/2水曜更新分)では、次のように明かした。
##
・ 久々にプロレスを観て感動しました。両国の試合、通路からこっそり観ていましたが・・・なんだかここに至るまでの道のりや、いろんな思いやらが複雑に交錯して・・・正直、試合中泣きました。鈴木さんの仕掛けた腕十字を船木さんが切り返して膝十字に言った時にブワッと涙が・・・。それはたぶん、等身大の今の船木さんをいちばん近くでみていてよく知っているからかもしれません。ホントに感動しました。
・ たぶん、自分は凄く特別な視点かこの試合を観ていたんだと思います。とても書けない事だらけでうまくまとめることが出来ず、非常に短くなってしまいそうですが・・・『久々にいいプロレスを観た!』というのが率直な感想です。
・ (中略)必要以上に技術が進歩した現代のプロレスですが、それとはまた違った“逆に”新鮮なプロレスがそこにはあったと思います。プロレスにはどれが正しいとかはないかもしれないけど、どちらかというと綺麗なプロレスより気合いとかで「プロレスとはこういうもんだ!」という意識でやっていた自分にとって、観たいプロレスが初めて見れた気もする。特に特別なことはやってないけど、ただプロレスにリングに上がって動いている船木さんがいるというだけでスゲー特別でした。
・ 本当に必死にプロレスをやっている船木さんがいて・・・むしろそれを含めてリアルだった。時代、人間関係、行き方、いろんな意味でリアルなプロレスを観た気がします。(中略)その復帰戦があのメンバーで、さら全日本プロレスのリングで良かった!と心底思いました。自分にとってあの試合は、プロレスの素晴らしさを改めて思い知らされた、そんな試合でした。個人的にも早く“船木誠勝対鈴木みのる”が観たいです。

##

 はっきり「泣きました」と書いてある。

 やたらとハードヒットに走っているわけでもない、不自然なほどに入り組んだ攻防をやっているわけでもない。躍動感こそ素晴らしかった一方で、プロレス本来の力で見せるような試合に取り組んだ船木。そこに柴田は、素直に感動している。言いたいことはわかります。(おそらく、ボクらが考えないことも柴田はいろいろ考えての発言なんだろうけれど。)

 2008年8月の両国で武藤敬司VS後藤央洋紀を観戦した柴田は、プロレスに対しては“戻るべき場所ではない”と確信していた様子だった。同じ全日本プロレスのリングでありながら、感想は大きく違った。そう、上がっていくレスラーが違っていけば、プロレスは全く違うものになる。

 そこに身を置いてみたいと柴田が考えても不自然じゃないシチュエーションは出来上がりつつある。いやまぁ、そこは本人が決める問題なんですが、そういう“空気”を醸し出せる選手に柴田はなり得ることは確か。

 さて、当分は新鮮なままでいくだろう船木のプロレス。それを維持していくのは大変です。鈴木みのるのように考えまくって、行動しまくらなきゃいけない。どこまで船木は張り合うか。いや、そんなところまで考えるのはまだ早すぎるか(笑)。


※追記

 サムライTVに船木誠勝がゲスト出演。こういう文字起こしは凄く助かる!
・ 【プロレス】「全日本プロレスに帰ってきました」 船木さんがSアリーナ生出演 | 気まぐれグダグダ「プロレスファン」生活

プロレス人気ブログランキング
全日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.09.01

猪木、出馬を断念した理由はこれだった! 衆院選に立候補するという噂の根拠とともに明らかに

 9月1日より夕刊紙『内外タイムス』が生き残りをかけて『リアルスポーツ』へと改名した。“猪木が買収?”といった切り口でアントニオ猪木をここ最近多く登場させてきた同紙が、さりげなく猪木に関してスクープ記事を出している。
・ リアルスポーツ - 猪木 日本定住を決意
##
 IGFアントニオ猪木が住居をニューヨークから日本に移転しそうだ。ニューヨークには息子さんと尚美夫人が定住しているが、猪木は1カ月の内、10日ほど渡米する生活を繰り返している。だが、最近になっていよいよ住民票を移す手続きに入っている。
 この一件が、先に衆院選に立候補するという噂の根拠になったようだ。一部新聞でスクープとして報じられたが、そのほかにも猪木が出馬できない大きな理由があった。現在パチンコ系のコマーシャルや他にもCMを抱えており、もし選挙に出馬となれば、その時点ですべて打ち切りとなってしまうだけに、これは無理なこと。
 猪木が日本にいるときは都内の某ホテルに住居を構えているが、やはり経費的にも大変な出費となる。IGFの興行面も順風満帆とはいっていないことも、猪木に決心をさせることになりそうだ。
 しかし息子さんの学校の問題もあり、そう簡単にはいかないだろうが、そこは日本のカリスマ、豪快かつ繊細な男気で乗り切ってしまいそうだ。

##

 「アメリカ定住&日本滞在」による出費の見直し、そして、収入の確保。なるほど、7月31日発売分の東スポが「アントニオ猪木、衆院選出馬」と記したのは、そういう背景があったということか。

 プロレス界の不況ぶりとは裏腹に、大会場での興行と、ビッグネームの招聘、自身の日米間の往来といったセレブぶりを見せつけてきた猪木スタイルも曲がり角なのか。

 ちょっと寂しい話題ではあるが、恒例の“成田会見”から解放される記者たちはひと安心?

猪木最新話題は人気ブログランキングで
IGF 猪木ゲノム
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

おかえりなさい船木誠勝。プロレス界に完全復帰 〜あす水曜日発売・週プロ表紙速報

090902wpあす水曜日発売の『週刊プロレス』誌表紙は、プロレス復帰を果たした船木誠勝。

さすがに一夜明け会見レポートまではないものの、復帰戦は巻頭カラー。横浜文化体育館での鈴木みのる戦決定までの情報を追っている。

昼休みに横浜のチケットを買いました。観戦仲間に声をかけたら、一夜で6人も返事がきた!
(以上携帯からアップ)


※23:25追記

 団体サイトでの紹介ページはこちら。
・ 邪道&外道20周年興行リポートは縁ある選手からのお祝いメッセージつき! 自宅療養中の棚橋の写真もドラノーで公開! 週刊プロレス9月16日号(VOL.1489)は9月2日発売!!(新日本公式)
・ 9月2日(水)発売の「週刊プロレス」9月16日号情報(ノア公式)

 船木参戦の全日本・両国決戦ほか主要大会をカバーしてます。

人気ブログランキング記事を読む
週刊プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー