フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009.10.31

新日G1タッグ公式戦最終日結果~決勝トーナメント(明日の後楽園ホール大会)進出チーム決定!

 恒例のG1タッグリーグ戦、リーグ戦は最終日を迎えた。
・ 10/31(土) 18:00 三重・四日市市体育館 観衆 2,300人(新日本公式)

 この結果、決勝トーナメント進出者が決定。

Aブロック
中邑&矢野(3勝1敗=6点)→1位通過
中西&大森(3勝1敗=6点)→2位通過
※同点だがリーグ戦での直接対決結果により決定

Bブロック
バーナード&アンダーソン(4勝=8点)→1位通過
田口&デヴィット(2勝2敗=4点)→2位通過
※真壁&本間も2勝2敗だが直接対決結果により脱落

 準決勝はこの顔合わせとなる。
・ 11/1(日) 東京・後楽園ホール 18:30試合開始(新日本公式)
中邑&矢野 vs 田口&デヴィット
バーナード&アンダーソン vs 中西&大森

 中邑との因縁がある真壁組だったが、決勝トーナメントに残れず。ジュニアタッグ王者組の田口&デヴィットは快挙!

 優勝の栄冠を勝ち取るのは…後楽園ホールの当日券は16:00より発売です。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ノアJCBホール大会結果~ジュニア・ヘビー級リーグ戦を制したのは? 丸藤正道は復帰戦正式発表

 ノアで初めての試みとなるシリーズを通じてのリーグ戦「第1回ジュニア・ヘビー級リーグ戦」決勝トーナメントなどが行われたJCBホール大会。結果は?
・ PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ツアー詳細][2009年10月31日][Autumn Navig.'09]
・ 【24時更新】プロレスリング・ノア「Autumn Navig.'09」(スポーツナビ速報)
##
「Autumn Navig.'09」最終戦 東京・JCBホール17:30
観衆2900人(満員)

[試合前]KENTA欠場挨拶
「暑い時期(来年の夏)には帰ってこられるように、まずしっかりと治そうと思います」

[1]小川良成&志賀賢太郎&橋誠&×平柳玄藩(13分20秒、飛龍原爆固め)石森太二&リッキー・マルビン&青木篤志&伊藤旭彦○

▼リーグ戦決勝トーナメント準決勝
[2]×中嶋勝彦(10分17秒、高角度前方回転エビ固め)金丸義信○

▼リーグ戦決勝トーナメント準決勝
[3]○獣神サンダー・ライガー(10分45秒、空中胴締め落とし)デリリアス×

[4]モハメドヨネ&○谷口周平(10分8秒、腕固め)泉田純至×&川畑輝鎮

[4試合後]丸藤正道が12・6日本武道館での復帰を表明
「自分の気持ちと、ファンの気持ち、そして三沢さんの気持ちを感じながら12月6日、日本武道館で復帰したいと思います。前の丸藤以上のものをお見せすることを誓いますんで、また応援よろしくお願いします」

[5]×本田多聞(9分29秒、フロントネックロック→レフェリーストップ)杉浦貴○

[6]○小橋建太&秋山準(3分55秒、ショートレンジ剛腕ラリアット → 体固め)高山善廣&キース・ウォーカー×

[7=セミ]潮崎豪&齋藤彰俊&田上明(17分8秒、豪腕ラリアット → 片エビ固め)佐々木健介&森嶋猛&起田高志×

▼リーグ戦決勝トーナメント決勝戦
[8=メイン]○金丸義信(18分53秒、タッチアウト→エビ固め)獣神サンダー・ライガー×
※金丸がジュニア・ヘビー級リーグ戦優勝および第19代GHCジュニアヘビー級選手権者となる

##

 外敵としての新日本プロレス=獣神サンダー・ライガーが立ちはだかったが、決勝トーナメントに残った唯一の所属選手として金丸義信が意地の優勝。ノアファンは歓喜したエンディングとなったんではないでしょうか。金丸選手、おめでとうございます。

 三沢光晴さんがいないノア、なかなかたいへんです。丸藤正道は本人がかねてから予告していた年内復帰を正式発表。なのに、復帰を待つことなくKENTAが負傷欠場。ここ最近は主要選手たちが、おたふく風邪やら、A型インフルエンザやらで踏んだり蹴ったり。

 まだアクションはないが、ハッスルがもし消滅となると、川田利明がノアに復帰するのではという噂があります。ノアファンがどういうものを求めているのかハッキリとはわからないけれど、川田・秋山・小橋・田上らがつくった壁を森嶋・力皇・潮崎・丸藤・KENTAらが打ち破って世代越えしていくとか、何がしかの軸がないといけないんじゃないかなぁ。どうでしょう?

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>ノア公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

全日プロ「世界最強タッグ決定リーグ戦」公式戦カード決定~武藤敬司&船木誠勝がやって来る!

pick up 藤波のパートナーはドラゴン、猪木は会見出席を直前キャンセル=11.3IGF力皇猛、鈴木鼓太郎がA型インフルエンザで欠場。リーグ戦はデリリアス繰り上げKENTAはGHCジュニア返上、リーグ戦優勝者が新王者に第1試合開始前にKENTAが欠場の挨拶へ金丸、ライガー、中嶋がV予告天下一Jr.トーナメントに大原はじめが名乗り=ZERO1ライガー、秘密のケンミンSHOW出演 フル装備が仇となる@多重ロマンチックさん蝶野正洋、評判のラップを全国ネットで披露永田、息子を裕生(ゆうせい)と名付ける佐山サトル見参!! 初代タイガーが支持されたワケ週プロ別冊「棚橋弘至デビュー10周年記念BOOK②FLY」は11月2日(月)発売アマゾンで購入する五味、判定辛勝―「これは大みそか魔裟斗と無理だ」=VTJ川尻達也が日本郵便のキャンペーン『郵便年賀.jp』に登場

 10月29日に全日本プロレス「2009世界最強タッグ決定リーグ戦」の公式戦対戦カードが発表された。
・ 全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ

 恒例によりカクトウログ注目カード(★印)とともに紹介しておきます。
##
■全日本プロレス「2009世界最強タッグ決定リーグ戦」
<出場チーム>
武藤敬司&船木誠勝
小島 聡&ゾディアック
諏訪魔&河野真幸
西村 修&真田聖也
長州 力&征矢 学
曙&浜 亮太
太陽ケア&鈴木みのる
高山善廣&NOSAWA論外
TARU&ジョー・ドーリング

<試合日程>
11月21日(土)台湾・台湾大学総合体育館【開幕戦】18:30
 武藤&船木VSタル&ドーリング
 ★小島&ゾディアックVS鈴木&ケア
 諏訪魔&河野VS高山&ノサワ論外
11月23日(月・祝)東京・後楽園ホール12:00
 ★武藤&船木VS長州&征矢
 小島&ゾディアックVS西村&真田
 ★諏訪魔&河野VS鈴木&ケア
11月24日(火)福島・いわき市平体育館18:30
 曙&浜VS高山&ノサワ論外
 ★小島&ゾディアックVS長州&征矢
 諏訪魔&河野VSタル&ドーリング
11月25日(水)富山・富山テクノホール18:30
 ★小島&ゾディアックVS諏訪魔&河野
 西村&真田VS鈴木&ケア
 長州&征矢VS高山&ノサワ論外
11月26日(木)愛知・豊橋市総合体育館サブアリーナ18:30
 ★武藤&船木VS曙&浜
 小島&ゾディアックVS高山&ノサワ論外
 西村&真田VSタル&ドーリング
11月28日(土)兵庫・豊岡市総合体育館17:30
 ★武藤&船木VS高山&ノサワ論外
 諏訪魔&河野VS西村&真田
 長州&征矢VS曙&浜
11月29日(日)大阪・大阪府立体育会館第2競技場17:00
 ★武藤&船木VS鈴木&ケア
 小島&ゾディアックVS曙&浜
 西村&真田VS長州&征矢
12月1日(火)東京・後楽園ホール19:00
 ★武藤&船木VS諏訪魔&河野
 小島&ゾディアックVSタル&ドーリング
 西村&真田VS曙&浜
12月2日(水)福井・福井県産業会館18:30
 ★諏訪魔&河野VS長州&征矢
 西村&真田VS高山&ノサワ論外
 鈴木&ケアVSタル&ドーリング
12月3日(木)和歌山・和歌山県立体育館19:00
 武藤&船木VS西村&真田
 ★曙&浜VS鈴木&ケア
 高山&ノサワ論外VSタル&ドーリング
12月5日(土)三重・四日市オーストラリア記念館18:00
 ★武藤&船木VS小島&ゾディアック
 諏訪魔&河野VS曙&浜
 ★鈴木&ケアVS高山&ノサワ論外
12月6日(日)岐阜・岐阜産業会館【優勝決定戦】17:00
 優勝決定戦

##

 かつてのハンセン&ブロディを髣髴させる強豪外国人タッグはいないが、船木・鈴木の存在で満足することなく、長州・高山・曙を投入した豪華なシリーズとなった。

 シリーズ全体の流れとしては、若手が決起を表明していることから、12・1後楽園での「武藤&船木VS諏訪魔&河野」が天王山としての位置づけでしょう。

 そして、船木と鈴木が対決するのは大阪。関西ファンは特に早めにチケットを押さえるべし!

 武藤&船木はどのチームと絡んでもまだまだ新鮮。武藤&船木の公式戦がない大会でも2人は出陣するだろうから、地元に来る場合は“プロレス復帰したての船木”を観戦されてはいかがでしょうか。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>全日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.30

棚橋弘至が「Get Sports」出演/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 船木と長州が後楽園で対決 最強タッグ決定リーグ戦11月の公式戦12月の公式戦全日本プロレスの若手が決起GAORA開局20周年記念特別番組で全日本プロレス3時間放送KENTAは右膝前十字靭帯断裂 復帰時期未定ノア10・31最終戦JCBホール 全カード三沢光晴DVD-BOX バップのプロレスDVDで過去最高売上健介&森嶋VS潮崎&齋藤でGHCタッグ=11.7健介オフィスジュニア誕生から青義軍劇場まで永田裕志インタビュー前編DDTが芸能部の活性化めざし株式会社STF設立五味、日本ラストマッチへ「必ずKOで締める」=10.30VTJハッスル後の安生の仕事として定着する?→泉浩が師匠・安生とアメリカMMA修業

091030_tanahashi 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


#10月30日(金)

↓31日まで出店中 「フレンチカレーミツボシ」
10月1日(木)~10月31日(土)丸ビルにDDT直営「フレンチカレーミツボシ」が出店

↓イベント30日(金) 【チケット完売】3部入れ替え制 新宿歌舞伎町プロレス&スポーツBar「ドロップキック」風香ドロップキック・ジャック
10月30日(金) 【チケット完売】3部入れ替え制 新宿歌舞伎町プロレス&スポーツBar「ドロップキック」風香ドロップキック・ジャック


#10月31日(土)

↓イベント31日(土)~11月1日(日) 横浜・テレビ神奈川収穫祭に全日プロ&WWEブース
10月31日(土)~11月1日(日)横浜・テレビ神奈川収穫祭に全日プロ&WWEブース全日プロ出演選手情報

↓テレビ31日(土) 「特選品ハンター」北斗 日本テレビ 15:00~16:25
10月31日(土)「特選品ハンター」北斗 日本テレビ 15:00~16:25
■2009/10/31 15:00~16:25 の放送内容
■日本テレビ Gcode7998986
お笑い芸人VS秘有名人 全国特選品ハントSP
あの有名人やこんなお笑い芸人が全国各地から集めた特選品を一挙大公開! 激ウマグルメから秋のオシャレに欠かせないステキグッズまで見逃せない情報満載。
お笑い芸人と有名人が全国各地を駆け回って集めた、驚きの特選品を一挙大公開!あの有名人がプロデュースした激うまグルメから、秋のオシャレに欠かせないお得な商品まで、見逃せない情報が満載。ウド鈴木がメイド・イン・イタリアの秘下着に超ビックリ?すてきマダム・三浦りさ子さんプロデュースのバッグが完成!そして有名スイーツ店の美人パティシエの新作スイーツも登場!
出演
関根勤、東貴博、狩野英孝、ほしのあき、ウド鈴木、くわばたりえ 他

↓テレビ31日(土) 「出没!アド街ック天国」北斗 テレビ東京 21:00~21:54
■2009/10/31 21:00~21:54 の放送内容
■テレビ東京 Gcode48832
出没!アド街ック天国~三郷~
街を徹底的に紹介する地域密着系都市型エンタテイメント!お馴染みの街から「えっ、こんな街あったの?」という意外な街まで、あらゆる街に出没する情報バラエティ番組です
JR新三郷駅前に「新三郷ららシティ」が誕生しました。コストコ・イケア・ららぽーとと巨大ショッピングセンターが並びます。話題のお店も続々と登場。安くてクオリティの高い商品が並びます。周辺の量販店も魅力的で激安ショッピング激戦区となっています。ファッション・家電・食品などあらゆるジャンルのショッピングが楽しめる三郷へ出かけましょう。
出演
【司会者】  愛川欽也、大江麻理子(テレビ東京アナウンサー) 【レギュラー出演者】  峰竜太、薬丸裕英、山田五郎 【ゲスト】  北斗晶、土田晃之、上原美優

↓テレビ31日(土) テレビ朝日がお勧めするデートのツールに「新日本プロレス」
■2009/10/31 25:00~25:55 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode4328178
ドスペ2「音楽ジゴロ」
テレビ朝日がお勧めするイベントを一挙大公開!デートのツールにイベントはいかが?イベントの達人がイベントの楽しみ方を教えます
テレビ朝日がお勧めする、イベントを一挙大公開!イベントの達人たちがイベントの楽しみ方を教えます男性も女性もデートのツールにイベントを使ってみたら?「サチューム」「GREEN DAY」「KASABIAN」「MUSE」「MSG」「Earth,Wind&Fire」「新日本プロレス」「リュウ・シオン」「KREVA」「FRNZ FERDINAND」「ジョン・レノンスーパーライブ」「DIR EN GREY」「輝け!主婦バンド」「東京スカパラダイスオーケストラ」「ムーンライダーズ」
出演
矢口真里、ビビる大木、モト冬樹、イジリー岡田、ダイノジ、パックマックン、ティアラ、田森美咲、川村あんな、秋本優、梨沙帆

↓テレビ31日(土) 曙vs吉江豊vsバーナードが激突!ボディスラムマッチを放映
■2009/10/31 26:55~27:25 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode1082449
ワールドプロレスリング
前代未聞!リングが心配!総重量500kgの3人・曙vs吉江豊vsバーナードが激突!相手をボディスラムで投げれば勝ち!あの初代タイガーマスク新日本マットに華麗に参戦!
10月12日 両国国技館▽曙vs吉江豊vsジャイアント・バーナード▽初代タイガーマスク(リアルジャパンプロレス)&飯伏幸太(DDT)&タイガーマスクvs長州力&獣神サンダー・ライガー&AKIRA※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:山崎一夫、柴田惣一、金澤克彦 実況:吉野真治、古澤琢


#11月1日(日)

↓イベント1日(日) 水道橋で宇野薫&岡見勇信 応援ダブル無料サイン会
11月1日(日)13:00水道橋で宇野薫&岡見勇信 応援ダブル無料サイン会

↓イベント1日(日) 兵庫で武藤敬司と船木誠勝トークショー&サイン会
11月1日(日)14:00兵庫で武藤敬司と船木誠勝トークショー&サイン会

↓イベント1日(日) 名古屋で青木真也トーク&サイン会
11月1日(日)14:00名古屋で青木真也トーク&サイン会

↓テレビ1日(日) <再放送>「オレたち!クイズMAN」に高田延彦
■2009/11/01 14:00~15:00 の放送内容
■TBS Gcode43888
スペシャルアンコール「オレたち!クイズMAN」
有名人出題クイズ!オレたち!クイズMAN▽プロだけが知る驚き情報をクイズで大放出!
▽マイケル・ジャクソン秘蔵映像&幻のライブ映像一挙大公開!さらに、マイケルの関係者を独占取材!新たな真実が明らかに!▽あのMR.BRAINの監修も勤めた科学捜査員がスタジオで推理クイズ出題!
出演
【解答者】 有田哲平 土田晃之 オードリー 友近  大沢あかね  高田延彦 ユンソナ 高橋英樹 本村健太郎

↓イベント1日(日) 新宿大会後に選手多数参加でGAMI20周年パーティー
11月1日(日)21:00新宿大会後に選手多数参加でGAMI20周年パーティー

↓テレビ1日(日) 「Get Sports」で棚橋弘至特集「勝たなければならない理由」
■2009/11/01 24:15~26:10 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode78711444
Get Sports
野村克也楽天前監督を解説に迎えた「シリーズ第1戦」及び第2戦を徹底検証!!▽石川遼ツアー初優勝から1年…ジャンボ尾崎2世・現在の「賞金ランク1位」池田勇太に密着!!
プロ野球日本シリーズ第1戦、第2戦を徹底検証!!シリーズ男は現れたのか?逆日本シリーズ男になってしまったのは…様々な角度から日本シリーズを分析し、日本一へのキーワードを読み解く▽フィギュアフランス大会優勝!!織田信成密着…GPファイナルへの道男子プロゴルフ界の期待の新星!ジャンボ尾崎2世と呼ばれる男とは?石川遼に勝るとも劣らない実力の持ち主に迫る!▽今、新日本プロレスで人気No.1を誇る男の野望とは…
出演
南原清隆、中西哲生、栗山英樹 中山貴雄、本間智恵(テレビ朝日アナウンサー)ほか
11月1日(日)24:15~「Get Sports」で棚橋弘至特集「勝たなければならない理由」
プロレス 棚橋弘至 「勝たなければならない理由」
プロレス界の異端児、棚橋弘至。
自ら“チャラさ”を売りにする独特のキャラクター。
2009年、チャンピオンとして、新日本プロレスを引っ張ってきたが、
8月、中邑真輔との試合で右眼窩内側壁を骨折し、長期離脱。
それに伴い、王座も返上せざるをえなくなった。
そして骨折から2ヶ月。
驚異的な回復力で復帰した棚橋は、すぐにタイトルへ挑戦。
棚橋が明け渡したベルトを手にしていたのは、なんと中邑。
怪我をさせられた相手との因縁のリベンジマッチ。
しかし、棚橋にとって怪我をさせられたことなんて大きな問題では無かった。
そんな因縁をも越える、勝たなければならない理由があった。
“チャラさ”の中に秘めた男の譲れない想いとは…。

↓テレビ1日(日) 格闘技ドキュメント SRC魂
■2009/11/01 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode1434647
格闘技ドキュメント SRC魂

↓テレビ1日(日) ベストヒットLIVE09ゲストに棚橋弘至
■2009/11/01 26:10~27:30 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode40853734
ベストヒットLIVE09 ラクリマ・クリスティー復活SP
毎回、注目のイベント情報が満載『ベストヒットLIVE』!今回は衝撃の復活を果たしたラクリマ・クリスティー特集!さらに最新のライブ情報が盛りだくさんです!
今回は緊急企画!!先日、衝撃の復活を果たしたラクリマ・クリスティーの単独ライブ情報を紹介。番組で貴重なチケットを是非ゲット!また、KREVAの単独ライブやグリーン・デイ、ミューズなど来日公演、さらに棚橋選手を迎え、11.8両国の最新情報まで!!
出演
MC:パックンマックン、矢島悠子(テレビ朝日アナウンサー) ゲスト:ダイノジ、棚橋弘至(新日本プロレス)


#レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【池袋 新宿 広島 福岡/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
武藤敬司【麻布/麻布武藤】和食すき焼き
武藤敬司【兵庫/武藤道場】焼き肉
天龍源一郎【桜新町/鮨処しま田】寿司
佐々木健介【越谷/尾長屋健介越谷店】白いたい焼き
カズ・ハヤシ【北千住/Dining&Bar和(ダイニング&バー・カズ】飲食店
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【中野/フレンチカレーミツボシ】カレー屋
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
アブドーラ小林【新横浜/居食酒屋 海坊主】居酒屋
東京愚連隊【歌舞伎町/BONITA】バー
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
※元ネタは週プロモバイル 今後適宜追記予定


#その後の予定

●11月2日(月)発売 棚橋弘至デビュー10周年記念BOOK②FLY
091102_tana▼new!週プロ別冊 棚橋弘至デビュー10周年記念BOOK②FLY 11月2日発売!「ドラゴンノート完全再録PartⅡ」はもちろんのこと「10年間のコスチューム変遷」「オフショット写真集」「肉体検査」「本人執筆コラム②」「私物プレゼント」など。さらに実家、思い出の地を訪問した棚橋に密着!、幼い頃の写真や習字、絵画などの作品も初公開!! 変型A4判、100ページ

11月2日(月)19:00アントニオ猪木酒場新宿店での大会前夜祭に猪木登場予定

11月3日(火・祝)11:00~16:30「レッスルキングダムIV in 東京ドーム」特別先行発売&購入者は棚橋弘至と撮影OK

11月3日(火・祝)13:00ヒューマンアカデミー東京校で武藤塾“番外編”開催参加選手第2弾

11月4日(水)19:54テレビ朝日「今すぐ使える豆知識 クイズ雑学王~秋の豪華チーム対抗戦!2時間SP~」北斗晶

11月7日(土)14:00~闘魂SHOP水道橋店にて棚橋弘至サイン会

11月7日(土)新宿【申込期間は終了】「週プロ1500号記念イベント」武藤、棚橋、丸藤らが登場

11月7日(土)19:00テレビ朝日「松岡修造の情熱チャージ 熱血!ホンキ応援団」北斗晶

11月8日(日)13:00恵比寿で人気沸騰!女子高生ファイター RENAサイン会

11月8日(日)15:30大阪はびきのチャクリキカーニバル ノブハヤシ復帰エキジ&佐山サトル演武

11月8日(日)19:00阿佐ヶ谷ロフトA「格闘秘宝館」ゲストは川尻達也

11月12日(木)19:30新宿にて村田晴郎アナ&鈴木健 神実況イベント

11月14日(土)17:00~【整理券要】神保町・書泉ブックマートで風香写真集サイン会

11月14日(土)18:00水道橋チャンピオンで栗原あゆみ写真集サイン&撮影会

11月14日(土)17:30兵庫で三澤トレーナー&タイガーマスクがイベントを開催

11月15日(日)14:00~ゴールドジム原宿店にて『武藤塾』 開催

11月15日(日)14:00~闘魂SHOP大阪店で中西学サイン&撮影会

11月15日(日)15:00大阪で三澤トレーナー&タイガーマスクがイベントを開催

【受付終了】11月24日(火)~11月27日(金)女性限定インリン&おぐね~の台湾DEキレイになるツアー

<12月>

12月13日(日)10:30世田谷で吉田秀彦柔道教室 第34回「VIVA JUDO!」

12月20日(日)健介オフィス道場マッチ後にXmasパーティー開催

<2010年2月>

2010年2月19日(金)19:00アントニオ猪木デビュー50周年特別企画「闘魂トークLIVE50」中野サンプラザ公演

<2010年夏>

2010年夏、映画「私の優しくない先輩」高田延彦が出演

 では、よい週末を!

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>テレビ番組表
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.29

ハッスルが興行中止のお知らせを後楽園ホールに貼り出し/選手ら謝罪対応、キャンセル料45万円

091029_hustle

昼休みを遅めにとって別団体のチケットを買いに行ったのだが、本日はハッスル興行予定日でした。
昨日中止が発表されたことを受けて、後楽園ホールには、いつもは大会ポスターが貼られている掲示板に、興行中止のお知らせの貼り紙。これを見て初めて知る人もいるんでしょうね、、、
(以上、14:55携帯から更新)


※23:35追記

091029_hustle2 発表から一夜明け。この日は、駅売り用の新聞ポスターやヤフーニュースなどでハッスルの4大会中止が知れ渡った日だった。

 後楽園ホールでは、午後4時から選手らが対応にあたった。
・ kamipro.com | ニュース | ハッスラーが後楽園ホールでファンに大会中止を直接謝罪
##
・ 大原はじめやKG、ザ・℃が、後楽園ホールに訪れたチケット購入者に対して事情説明と謝罪対応を行なった。
・ この日、会場に訪れたチケット購入者は約50人。ハッスラーたちはその一人一人に今回の開催中止を説明、さらに深々と何度も頭を下げて誠意を持った対応に努めた。中には前日の中止発表とあってか、大会が行なわれるものと思って来場し、「前日の発表はおかしい」と不満をもらす購入者も。
・ ほかにも「選手たちに罪はないよ。応援してるから頑張って!」と、大量の栄養ドリンクを差し入れとしてハッスラーに渡すなど、熱いエールを送るファンの姿も。
・ 今回、直接の返金作業を行なわなかったことに関して質問が飛ぶと、「今日は大原やKGにも協力してもらったんですが、いつも頑張ってくれている選手の前でお金のやり取りを見せたくないというのもありました。チケット代金はチケットと必要事項を記入いただいたものを弊社にお送りいただければ、きちんと返金させていただきますので」とコメント。

##

 なお、東スポ携帯サイトによると、山口日昇社長も会場に訪れておりマスコミ対応。発生したキャンセル料は45万円だと明かした。キャンセル料は使用料の半分かかるんですね。

 対応した大原はじめ、KG、ザ・℃といった若い選手(℃は若いかどうかわからないけど)の姿勢は素晴らしい。責任を感じたトップ選手勢がいなかったのは残念。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>ハッスル公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

JCB決勝トーナメント進出者決定、ノア『第1回ジュニア・ヘビー級リーグ戦』公式リーグ戦日程が終了

 ノア『第1回ジュニア・ヘビー級リーグ戦』公式リーグ戦日程が終了した。
・ 第1回ジュニア・ヘビー級リーグ戦 星取表(ノア公式)

 これにより、決勝リーグが行われるJCBホールへの進出者、組み合わせが決定。
・ PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ツアー詳細][2009年10月31日][Autumn Navig.'09]

第1回ジュニア・ヘビー級リーグ戦 決勝トーナメント
▼(1)Aブロック1位 vs Bブロック2位
中嶋勝彦 vs 金丸義信
▼(2)Bブロック1位 vs Aブロック2位
獣神サンダー・ライガー vs 鈴木鼓太郎
▼優勝決定戦
準決勝(1)の勝者 vs 準決勝(2)の勝者

 新日本プロレスのライガーがBブロック1位通過!

 徹底した受けによってお互いの持ち味を引き出しあうノアでは、これまで本格的なシングルリーグ戦を行ってこなかった。初めての大会だったわけだが、公式戦最終日28日の新潟大会で右ヒザ負傷続行不可能(レフェリーストップ)となったKENTAが脱落。大事に至ってなければいいが・・・。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>ノア公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

インリンはギャラを回収できない? 雑誌カミプロも危ない?~ハッスル大会中止不祥事の舞台裏

pick up 桜庭和志が青タン顔写真をブログで公開ブロック・レスナー体調不良で『UFC106』欠場ハルク・ホーガンがTNAと正式契約“寡黙な”中邑vs“饒舌な”棚橋 IWGP調印式=新日本プロレス11月7日(土)14:00~闘魂SHOP水道橋店にて棚橋弘至サイン会TAJIRI選手より棚橋選手宛にFAXが届きました一発!大化けあるぞ 超“カタブツ”レスラー井上亘を直撃KENTA右ヒザ負傷で続行不可能、潮崎復帰、小橋防衛=ノア10・28新潟プロレスリング・ノア カレンダー 発売「ビバ!メヒコ メキシコ通信局」日本襲撃が待たれる英雄W・ゲレーロ吉田万里子「息吹を一区切りする」週プロのインタビューにて告白羽柴まゆみ、結婚・出産を経て現役に復帰

091028hustle 経営難との噂があったハッスルが、28日に緊急会見。翌日29日に迫った後楽園ホール大会を含む年内4大会の中止を発表した。
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|ハッスルが年内4大会の開催中止を発表、12.25両国から再スタートへ
・ kamipro.com | ニュース | 山口社長「12.25『ハッスルマニア』が新体制一発目です」ハッスル年内4大会中止!!【会見全文】
##
・ 明日10月29日後楽園大会、11月26日後楽園大会、11月29日名古屋国際会議場、12月24日後楽園大会の中止を昨日決定しましたのでご報告申し上げます。理由としましては『ハッスルマニア』(12月25日)一本に集中させていただくということと、いま地盤作りをしている新体制に向けた土壌作りに集中させていただきたいのが理由です。
・ 皆さんもいろんな噂が入ってるとは思うんですが会社としては不安定な状況が続いており、選手に充分なパフォーマンスをお願いできる環境にないことは確かです。ギリギリまで明日を含めた大会開催の方向で動いてまいりましたが、ここは我々イベントを作り上げていく者としても断腸の思いで中止という決断をすることになりました。酒井最高顧問とも話し合った結果、新たな体制に向けて土壌を整備することが最優先事項と考えました。明日に控えた大会を前日に中止を発表することは前代未聞、正直申し上げて不祥事だと思います。そのことにファンの皆さんの期待を裏切ったこと、選手および関係各位にご心配、ご迷惑をかけたことを心よりお詫び申し上げます。

=質疑応答より=
――会社を整理するというのは、いまの会社の中を?
山口 それも含めて後日、詳細を発表させていただきますが大きく変わることは間違いないです。
――新しい会社でスタートすることも?
山口 その可能性も否定はしません。
――ズバリ金銭的な部分?
山口 金銭的な部分は一番大きいですね。整理することの中では。(社員の)給与という部分ではないですね。ご迷惑をおかけしている業者の方は、正直申し上げています。
――会社を潰してしまおうという選択肢は?
山口 それはないです。一個一個整理できるところは整理して、キチンとした環境を作り上げるための準備期間をいただきたいと思います。
――業者という話がありましたが、選手にも迷惑はかかってるんですか?
山口 一部の選手にはあります。

##

 リンク先では、スポンサーとされてきたKYORAKUについての質問が二度も飛び出している。そりゃ、そうだ。これだけの不祥事である。スポンサードされているとは考えづらい。

 インリン・オブ・ジョイトイのギャラ未払い問題、8月栃木大会の延期、高田総統の引退・・・さらには今週月曜の川田利明サムライTV出演キャンセル。あり過ぎるくらいの伏線の末に、ハッスルが衝撃的な発表。いま思えば、TAJIRIが棚橋弘至に参戦呼びかけした際に、棚橋がギャラ次第という意味合いの回答をしたこと。あれも大きな意味合いがあったということか。

 こうなってくると、キレイに抜けた高田延彦は勝ち組で、泣きつかれた(?)グレート・ムタこと武藤敬司は最後の大口ギャラ獲得だったんじゃないかとも思えてくる。

 割を食う可能性があるのは、ギャラ未払いを訴えているインリン・オブ・ジョイトイ。「(新しい会社でスタートすることも?)その可能性も否定はしません」「(会社を潰してしまおうという選択肢は?)それはないです」などとどっちつかずの答弁をしている山口社長だが、本音はどこにあるのか。山口社長の会社が倒産した場合、裁判でインリンが勝っても回収できなくなるのだ。

 ハッスルを取り仕切る山口日昇氏は雑誌『kamipro』の初代編集長でもある。そのカミプロに金銭的な影響が出ているのではないかと指摘する事情通もいる。
・ 週刊マット界舞台裏'09年10月15日号 [inouejojiz145.krm] - 250円 : 武道・プロレス・格闘技 ファイト!ミルホンネット
##
 『ハッスル』がついに剣が峰に立たされた!? 新体制に生まれ変わり、いきなり両国国技館でビッグマッチを開催することで、ウワサになっていた活動休止説を打ち消したと思われた『ハッスル』。しかしそのビッグマッチ10・10両国国技館『ハッスル・ジハード』がもし大赤字になれば、いよいよ存続できなくなるという危機に直面しているという。
 しかもその影響は、あるトンデモナイ理由から『ハッスル』とは切っても切れない関係にある某プロレスマスコミにも及ぶかもしれない!

##
  

 これなんですが、当然『kamipro』自身からは何のアナウンスもない。ただ、最新号の船木誠勝座談会で、“週プロのバイトから始めようか”とか、それについてなぜかマジで考えてしまった!とするくだりがあるんですよね。何かを示唆していたのか・・・いろんなことは時間がたてばわかるのかもしれません。

 とにかく、ハッスルの不祥事。いくら打開策を模索していたとはいえ、普通に考えたら、傾きかけたところでスパッと辞める、そんなタイミングはいくらでもあったたと思う。だって、メガイベント方式でしか持ち味が発揮されないんだから。としたら、そこに山口氏の何がしかの意図が働いていたんじゃないかとも勘ぐってしまう。

 会見を欠席してしまった酒井正和最高顧問。山口社長の手法を揶揄する内容を、プロレス上のアングルというかコントにして、面白おかしくリング上で演じることもいとわなかった。肝心の記者会見に出れないというのは、資金調達がつかなかった可能性が高い。だとするなら、山口社長は「新体制」と口にするが、何をもって新体制なのか不透明極まりない。不祥事の信頼を取り戻すのは容易ではない。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>ハッスル公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.28

へそ曲がりカシンが“初めて”見せた笑顔。柴田勝頼は成長をみせつける~DREAM.12大阪総括

 元新日本プロレスラー対決である柴田勝頼VS石澤常光が組まれたDREAM.12大阪大会(10月25日(日)大阪城ホール)。感動を残して大会は無事に終了した。
・ <速報終了>DREAM.12~桜庭、緊急参戦! 柴田VS石澤が実現/大阪城ホール15:00開始: カクトウログ
・ DREAM.12(スポーツナビ)

 柴田勝頼VS石澤常光、リンク先に試合経過と両者のコメント。
・ 第5試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R(スポーツナビ)
##
・ 柴田試合後のマイク「ひと言だけ、ほんとに自分がこの世界に入ったのは石澤さんがいたから、あこがれでした。自分が思うプロレス、それを体現していきたいと思います。ありがとうございました」
・ 柴田、控室「石澤さんがボクとの試合をなんで受けてくれたのか分からなかった。(けれども、)ずっとタックルを警戒していたんですが、正面から殴り合って魂を感じました。プロレスの持つ何かを教えられたような気がします。石澤さんはハートが強いです。手応えがあるパンチが何発か行ったんですけど、全く顔に出さなかった。ガンガン来たんで」

##

 あわせて、GK金沢克彦氏のコラムをご参照いただきたい。
・ kamipro.com | 金沢“GK”克彦のこちらプロレス村役場ドットコム | 猪木からの電話と試合後の破顔一笑!柴田戦を契機に石澤の時計は動き始めた
##
・ 予想した展開とはまったく違っていた。石澤は真っ向から打撃で柴田に対していった。しかも、一度は柴田を金網に釘付けにして連打を見舞うなど、クリーンヒットもあったし、堂々と渡り合っていた。同時に、柴田も成長していた。石澤のタックルのキレとグラウンドに入ってからのコントロールの上手さは知りつくしている。なんせグラウンドで固められたら、あの藤田和之でさえ身動きできなくなるというほど、石澤の腕力は強いのだ。柴田はタックルをしっかり防御していたし、石澤に有利と見られていた金網をむしろ有効に使って、密着しても絶対にテイクダウンを許さなかった。
・ そして、第1R終盤のTKOシーンへ。石澤の左ストレートに合わせるように柴田の左フックがカウンターで顎を捉えた。堪らず尻モチを着いた石澤に柴田がパウンドの連打。勝負タイムは4分52秒だった。終わってみれば、ラウンドの残り時間はわずかに8秒だった。
・ いろいろと周囲に聞いてみたところ、どうも石澤サイドの戦略は違っていたらしい。以前、当コラムでも書いたとおり、石澤のスタミナというのはケタはずれ。試合の映像を観ても分かるように飄々と闘っているし、口を開けることもなければ、ガードも終始下がることがない。41歳という年齢を超えて、この無尽蔵のスタミナは健在なのだ。だから、長期戦に持ち込む戦略を立てていたし、5分3Rのフルラウンドを闘えば勝てると踏んでいた。そこで、石澤サイドにとって想定外の部分といえば、打撃で互角以上に応戦できていたことと、反対に柴田の上手さと粘りでタックルからのテイクダウンを奪えなかったこと。
・ ここで、まず第2Rまで持ち込めば作戦どおりだった。ところが、石澤はセコンドの声を無視して当初の戦略を捨て去った。1Rの終盤に入っても正面から殴り合ったのだ。これがプロレスラーの本能であり、石澤常光の“じょっぱり”だろう。拳を交えるなかで、柴田の気持ちに応えたくなったのかもしれない。

##

 成長した柴田の防御に屈したという点と、打撃で柴田と予想外に渡り合えた点。両面があって石澤は打撃勝負を選択。当初の作戦から変更したことが凶と出たわけだが、これは石澤にも悔いなしだろう。石澤の闘いぶりに、柴田本人もGKも“プロレス”を感じた。もっと言うと、生き様だったり人間力を表現できるのがプロレスであって、もうそれを見せつけられただけで最高の試合だった。

 そして、ボク的なクライマックスは、試合直後に訪れる。
##
・ そういえば石澤さんの試合後の表情・・・あんな笑顔は初めて見ました。(柴田勝頼 10/28更新分携帯サイト「プロレス・格闘技DX」コラムより)
・ それらすべての感情が、いままで見たこともない試合後の笑顔となって表れたような気もする。勝って号泣する柴田を抱きしめた石澤の笑顔には一点の曇りもなかった。彼を17年見てきたし、プライベートでも付き合いがありながら、こんな顔は一度も見たことがない。まさに、破顔一笑。石澤のなかで、ここ数年くすぶっていたストレスやフラストレーションがすべて発散されたようでもある。(金沢“GK”克彦のこちらプロレス村役場ドットコム)

##

 石澤の笑顔と、柴田の泣き顔。この組み合わせが素晴らしかったんであるが、なんと言ってもへそ曲がりなケンドー・カシン石澤が(柴田にもGKにも見せたことがない)素直な笑顔を見せたことには「マジか!」という気持ちにさせられた。あの笑顔一発で、この試合の説得力というか完成度の高さが高まったようなものである。

 柴田が進んでいく道。
##
・ 石澤さんと闘う事で、今自分が進んでいる道が間違っていないこと、自分の居場所が間違っていないことを確信しました。自分はこの道をゆくべき人間だ!と。(柴田勝頼 10/28更新分携帯サイト「プロレス・格闘技DX」コラムより)
##

 前田日明にスタミナ不足をけちょんけちょんに言われたり、高阪剛に素質を誉めちぎられたり、そんな中で総合格闘技での負けが一時期続いた柴田。本人にとっては勝手なお世話だと思うが、ファンも一緒になって“柴田はどう生きるべきか”を模索しながら応援してきた気がする。だけれども、また一歩本人が今の居場所に確信を持ち、なんだかボクらもそんな柴田をいっそう応援したいと思えてくる、そんなシチュエーションになってきた。

 プロレスラーというべきか、プロレスラー出身というべきか。どっちでもいいんだけれども、その生き方を変えない男がここにいる。あの交通の便が悪い西武ドームまで足を運んでボクらが流した悔し涙(石澤のハイアン戦敗北)。そのスタンスを変えないままに格闘技をみていいんだよということを、柴田は一生懸命に提示しようとしてくれている。誰よりも、そういう視点で柴田が生きている。石澤の笑顔は、「お前もこっちの思考で生きてくれるんだな」という嬉しさだったのかもしれない。

 ボクらのプロレス、終わってたまるか!


*追記
大会全体も、ものすごく格闘技にマジメに取り組んでいる、知名度はないけど経験や実績に裏打ちされた選手たちがいい試合をしていました。テレビと、集客と、質の高さ。バランスをとるのってホント難しいんですね。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>DREAMオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.27

来春引退の風香が書泉ブックマートでサイン会/全日プロとWWE、テレビ神奈川収穫祭に出店

pick up 週刊プロレス10月28日(水)発売分の内容はプロレス人生35年を誇る長州力がケータイドラマ初出演その1その210月28日(水)群馬県太田市チャリティーでゼロワン提供試合ケージを突き破った、『DREAM.12』のコアな勝負論桜庭、大みそか出場は無理!? 「厳しいんじゃないですかね」桜庭86発受けても「脳と骨に異常なし」魔裟斗ラストマッチの候補、ペトロシアンに骨折の疑い12月13日(日)10:30世田谷で吉田秀彦柔道教室 第34回「VIVA JUDO!」11月1日(日)14:00名古屋で青木真也トーク&サイン会

 イベントメモ、ふたつ。

 もしかしたらもう定員になっているのかもしれませんが、ファンの方はチャレンジしてはいかがでしょうか。リンク先に“通販で整理券の予約”というのもありますが、電話問い合わせして来店というのが無難だと思います。来春引退の風香が書泉ブックマートでサイン会。
・ 女子プロレスラー 風 香選手サイン会(書泉ブックマートイベント情報)
##
女子プロレスラー
 風 香選手サイン会
開催日時 11月14日(土) 午後5時~
整理券販売 書泉ブックマート地階
店頭の
 整理券配布 10月24日(土) 午前10時30分~
先着限定100枚
対象商品 写真集
タイトル FUKALIBRE
定 価 2,500円(税込)
発売日 10月25日
出版社 風香祭プロデュース
写真撮影 お1人様1枚
ご希望によりツーショット撮影も可能です。お客様のカメラでの
撮影です。
携帯での撮影も可能です。
商品へのサイン その場でサイン
通販で整理券のご予約 10月24日(土)午後1時~

##

 全日本プロレスとWWE、テレビ神奈川収穫祭出店。
・ 神奈川県「'09秋の収穫祭」にWWEブース登場! 週刊マット界舞台裏はシェーン・マクマホン退社 (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
##
 今年で3回目を迎えるtvk主催「秋の収穫祭」。
 神奈川県産の農産物や名産品など販売をはじめ、神奈川の自然や環境に関する展示・イベント、ワークショップなど家族で楽しめる、いまや神奈川の秋恒例のイベントとなっている。
 昨年度は2日間で9万5000人が来場したこのイベントに、今年はtvkで大好評放送中のWWEハイライト番組「This Week」(毎週日曜日22:30~23:00)をより盛り上げるために、WWEブースが出店されることになった。
・毎日先着50名様にフォトコーナーで撮影したインスタント写真プレゼント!
・コスプレでのご来場者先着20名様に豪華プレゼント!
・ご来場いただいたお客様全員に他では手に入らない特製WWEグッズをプレゼント!
■ 「秋の収穫祭」
日時:10月31日(土)11:00~16:00 
   11月1日(日)10:00~16:00
会場:
第1会場:「日本大通り」(横浜市中区日本大通り)
第2会場:「県庁前」(横浜市中区日本大通り)
第3会場:「象の鼻パーク」(横浜市中区)
※WWEブースは第2会場に設置される予定です。
詳しくはtvk「’09秋の収穫祭」ホームページよりご確認ください。

##

 公式ホームページに、「全日本プロレス 選手によるトーク&じゃんけん大会」とあり。

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

K-1ワールドMAX結果は?~魔裟斗、大みそかサワー戦を熱望(→優勝ペトロシアンに乗り換え)

 K-1ワールドMAXでしたが…新宿で飲んでまして中継は観れませんでした。夜間更新はお休みで。ごめんなさい。
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|魔裟斗、大みそかサワー戦を熱望「ワンマッチなら俺の方が強い」=K-1MAX
・ K-1 OFFICIAL WEBSITE | FieLDS K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament -FINAL-
・ 【27時更新】K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL(スポーツナビ)

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>K-1オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.26

風香、引退の舞台を発表。来年3月28日「風香祭」~後楽園ホールで開催決定

pick up DREAM.12 柴田勝頼VS石澤常光 試合経過柴田コメント石澤コメントありがとう@桜庭和志本日はK-1WORLD MAX 2009決勝戦小比類巻に口頭注意、遅刻と計量失敗で=K-1MAXリョート辛勝、善戦のショーグンから判定で逃げ切る=UFCリョートvs.ショーグン、小差判定に再戦案も浮上飯伏が“人形”と歴史的死闘、ベルトを死守=DDTangle JAPANさんレポート

 21日発売分の『週刊プロレス』誌で来春引退を表明していた女子プロレスラー・風香。25日にファンの前で正式に発表した。
・ Fuka_matsuri

 なお、本人のあいさつの中で引退の舞台も発表。来年3月28日「風香祭」後楽園ホール大会であることが告げられた。これは、しっかりとした舞台が用意されましたね! 携帯サイトでのニュースを確認すると、本人は「形にはとらわれない最高の最後を見せたい」とも。

 本人も口にしているが、引退までの5か月間、精一杯の活躍を見せてくれることでしょう。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>風香オフィシャルブログ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.25

<速報終了>DREAM.12~桜庭、緊急参戦! 柴田VS石澤が実現/大阪城ホール15:00開始

 総合格闘技DREAM『DREAM.12』大阪城ホール大会をスカパーPPVによる生中継で観戦、リアルタイム速報しました。
※深夜に地上波(TBSにて25:20~26:50)あり~結果を知りたくない人は注意!速報観戦記 全文
091025_dream12_0
・ DREAM | OLYMPIA DREAM.12
・ 【27時更新】DREAM初の金網大会を開催 桜庭が緊急参戦、米国人ボクサーと対戦(スポーツナビ速報)

続きを読む "<速報終了>DREAM.12~桜庭、緊急参戦! 柴田VS石澤が実現/大阪城ホール15:00開始" »

速報します、DREAM大阪~桜庭、緊急参戦! 柴田VS石澤が実現/大阪城ホール15:00開始

pick up 5人の人気選手ノンフィクション『THE OUTSIDER─獣たちの凶宴』特攻服がいなせな恍惚のラウンドエンジェルkamipro「田村vsメレンデスの噂。中村vsメレが誤って伝わった」 桜井マッハ速人、ボクシング会場で酔って暴れる@MMA IRONMANさん桜井マッハ速人、ブログで謝罪永田克彦が1年半ぶりの勝利、UFC参戦を熱望=CAGE FORCE川田利明が世界ヘビー級王座初戴冠=ZERO1天下一Jr.にプリンス・デヴィット参戦=ZERO1沢田がバーネット戦セコンドに石井慧呼ぶIGF 宮戸GMが中邑に不快感を表明主役はバーナード!キャンプ座間興行今年も開催される座間大会に緊急出場したTAJIRIが棚橋を再挑発新日本プロレス レッスルキングダムⅣ in 東京ドーム観戦プラン週プロ1500号記念イベント締切日を待たずに完売会社員レスラー由利大輔さん一周忌
◆日本メジャー格闘技で初めてロープが消えた…世界で一番大きい金網リングでの初大会 どんな光景が見れるのか?    ◆新日・Uインター対抗戦をみてプロレス入り決意…柴田が憧れの先輩と対戦へ 柴田勝頼 vs 石澤常光
091025_dream 総合格闘技DREAM『DREAM.12』大阪城ホール大会をスカパーPPVによる生中継で観戦します。当サイトにてリアルタイム速報します。興味のある方は、試合開始後にぜひ遊びに来てください。(→最新情報は人気ブログランキングで

>> 速報は当サイト トップページへ!

※深夜に地上波あり~結果を知りたくない人は注意!
■2009/10/25 25:20~26:50 の放送内容
■TBS Gcode1274881
最強格闘技DREAM.12
世界初のヘキサゴンリング登場!桜庭和志が金網マッチへ
世界初のヘキサゴンリング登場!通称「ホワイトケージ」で新時代の格闘技が展開される!
☆桜庭和志がケージリングへ!強豪・弁慶ガレシックと激突!
☆今年の格闘技界最注目の男、アリスター・オーフレイムが暴走機関車トンプソンと超重量級対決!
☆70kg級戦線注目の一戦!DREAM最強の外国人アルバレスVS極真空手「三日月蹴り」の達人・菊野克紀
☆プロレスラー対決!狂拳・柴田vsケンドーカシン石澤常光
出演
MC:佐藤隆太、佐々木希 解説:高阪剛、須藤元気 実況:初田啓介、小笠原亘、藤森祥平、伊藤隆祐

 対戦カードはこちら。
・ DREAM | OLYMPIA DREAM.12
・ 【27時更新】DREAM初の金網大会を開催 桜庭が緊急参戦、米国人ボクサーと対戦(スポーツナビ速報)
##
■「DREAM.12」
10月25日(日)大阪城ホール15:00

▼フェザー級ワンマッチ
[1]藤原敬典 vs 宮下トモヤ
▼ライト級ワンマッチ
[2]弘中邦佳 vs パーキー
▼フェザー級ワンマッチ
[3]前田吉朗 vs チェイス・ビービ
▼ミドル級ワンマッチ
[4]ユン・ドンシク vs タレック・サフィジーヌ
[5]柴田勝頼 vs 石澤常光
──休憩──
▼ミドル級ワンマッチ
[6]桜庭和志 vs ゼルグ“弁慶”ガレシック
▼ウェルター級ワンマッチ
[7]マリウス・ザロムスキー vs ペ・ミョンホ
▼ライト級ワンマッチ
[8]エディ・アルバレス vs 菊野克紀
▼ヘビー級ワンマッチ
[9]アリスター・オーフレイム vs ジェームス・トンプソン

<DREAM階級>
ヘビー級 93.1kg以上
ライトヘビー級 93kg以下
ミドル級 84kg以下
ウェルター級 76kg以下
ライト級 70kg以下
フェザー級 63kg以下

##

 リングに使用する“金”網は、日本中の網業者にあたって200種類以上の素材を吟味。
・ kamipro.com | ニュース | 史上最大ホワイトケージで開催の『DREAM.12』メインはアリスター
##
DREAM初のケージ大会となる今回、笹原EPによれば正式には“金”網ではなく、マトリックスというマグロ漁やハマチの養殖で使用される新素材の耐久性、衝撃吸収性に優れた網を使用するという。日本中の網業者にあたり、200種類以上の素材を吟味して決定。ほかの仕事が入っていたが、たまたま業者の担当がPRIDEファンだったということで、ほかの仕事をストップしてDREAMのケージを作成した。なんと網の色は黒ではなくベージュで“ホワイトケージ”になる模様だ。笹原EPは「世界で一番大きいケージですね。UFCより広いです」と自信をもってコメント。
##

 注目は柴田勝頼 vs 石澤常光。大会前日コメントは短め。
・ DREAM | ニュース | DREAMのケージは「世界で一番大きいです」(笹原EP)出場全選手が登場! 『DREAM.12』計量結果!!
##
■第5試合/ミドル級ワンマッチ
・石澤常光(84.0kg)
「明日は素晴らしい選手と素晴らしい試合をします。以上」
・柴田勝頼(83.3kg)
「柴田です。明日は自分がこの世界に入るきっかけとなった石澤選手との対戦なので、勝って恩返しをしたいです」

##

 いよいよ決戦です!

 …DREAMを大会まるごとみるのは久しぶり。プロレスファン的には、なじみの選手が少ないなぁ。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>DREAMオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.24

柴田「(石澤の総合の試合を)全部見直しました」~柴田勝頼VS石澤常光 DREAM.12はあす開催

 12:00から前日会見(ファン公開で計量)をやっていますんで、そっちのニュースも午後には流れるでしょう。桜庭和志、柴田勝頼、石澤常光が参戦するDREAM大阪決戦があすに近づいた。全対戦カードおよび試合順も本日出ると思います。(15:00全カード&試合順に差し替えました)
・ DREAM | OLYMPIA DREAM.12
・ 【結果は25日27時更新】DREAM初の金網大会を開催 桜庭が緊急参戦、米国人ボクサーと対戦(スポーツナビ速報)
##
■「DREAM.12」
10月25日(日)大阪城ホール15:00

▼フェザー級ワンマッチ
[1]藤原敬典 vs 宮下トモヤ
▼ライト級ワンマッチ
[2]弘中邦佳 vs パーキー
▼フェザー級ワンマッチ
[3]前田吉朗 vs チェイス・ビービ
▼ミドル級ワンマッチ
[4]ユン・ドンシク vs タレック・サフィジーヌ
[5]柴田勝頼 vs 石澤常光
──休憩──
▼ミドル級ワンマッチ
[6]桜庭和志 vs ゼルグ“弁慶”ガレシック
▼ウェルター級ワンマッチ
[7]マリウス・ザロムスキー vs ペ・ミョンホ
▼ライト級ワンマッチ
[8]エディ・アルバレス vs 菊野克紀
▼ヘビー級ワンマッチ
[9]アリスター・オーフレイム vs ジェームス・トンプソン

<DREAM階級>
ヘビー級 93.1kg以上
ライトヘビー級 93kg以下
ミドル級 84kg以下
ウェルター級 76kg以下
ライト級 70kg以下
フェザー級 63kg以下

##

 なおスカパーPPVによる生中継あり(当サイトではPPV観戦速報をお届け予定)。地上波テレビは残念ながらゴールデンではなく深夜。90分です。
■2009/10/25 25:20~26:50 の放送内容
■TBS Gcode1274881
最強格闘技DREAM.12
世界初のヘキサゴンリング登場!桜庭和志が金網マッチへ
世界初のヘキサゴンリング登場!通称「ホワイトケージ」で新時代の格闘技が展開される!
☆桜庭和志がケージリングへ!強豪・弁慶ガレシックと激突!
☆今年の格闘技界最注目の男、アリスター・オーフレイムが暴走機関車トンプソンと超重量級対決!
☆70kg級戦線注目の一戦!DREAM最強の外国人アルバレスVS極真空手「三日月蹴り」の達人・菊野克紀
☆プロレスラー対決!狂拳・柴田vsケンドーカシン石澤常光
出演
MC:佐藤隆太、佐々木希 解説:高阪剛、須藤元気 実況:初田啓介、小笠原亘、藤森祥平、伊藤隆祐

 試合前々日の柴田と石澤のコメントをチェックしておきましょう。
##
■柴田勝頼「まったく何を考えているか分からない。昔からそういう印象です」
(今の心境から教えてください)いろんなことが重なってワクワクしています。
(『いろんなこと』というのは?)LAUGHTER7への移籍というのがでかいですよね。その一発目、しかもそれが金網で、さらに相手が自分の憧れだった石澤さん。自分のルーツ的なものがリンクした試合だと思います。
(今回の石澤戦は、柴田選手の中でどのような意味づけをされていますか?)自分がこの世界に入るキッカケとなった人物なので、このタイミングで試合を組まれたことに驚いていますし、ターニングポイントを迎えている気分です。
(改めて、石澤選手の印象を聞かせてください)まったく何を考えているか分からない。昔からそういう印象です。
(勝負のポイントとなるのはどこだと思いますか?)やってみないと分からないんですけど、金網というのが凄いポイントになりそうな気がします。金網は前から気になっていたので、ぜひやりたいなと思っていて、非常にワクワクしています。
(大阪のファンにどんな試合を見せたいと思いますか?)最高の金網デスマッチを見せたいと思います。
(石澤選手の総合の試合はご覧になりましたか?)決まってから全部見直しました。打撃で決めるかもしれないし、LAUGHTER7に入って心機一転、LAUGHTER7らしさ、自分らしさも出したいなと思います。
(『LAUGHTER7らしさ』とは?)楽しい感じですね(笑)。
(前回のミノワマン戦以降の半年間、成長したという実感は?)前回から時間が空いて、その間にやることといったら練習しかないんですよね。だから、前回とはまったく違った動きができると思います。倒されたら終わりという試合にはならないと思います、はい。

■石澤常光「なんでいつも直前にならないとカードが決まらないんだ!」
(準備期間が短かったと思うのですが、コンディションのほうはいかがですか?)う〜ん……いいわけないでしょ! 大体、なんでいつも直前にならないとカードが決まらないんだ! GMに言っといてくださいよ!
(DREAMにはどのような印象を持っていましたか?)お金のないPRIDE!
(柴田選手にはどのような印象を持っていますか?)『体、大きくなったなぁ』という印象がありますね。
(柴田選手は新日本時代の後輩で、「憧れの存在だった」と言っています。やりにくさはないですか?)まあ……どうでしょうねぇ? それはリングに上がってみないと分からないですね。
(初のDREAMでファンにどんな試合を見せたいですか?)それはやっぱりいい試合を見せたいですね。
(総合の試合ではやや試合間隔があいているのですが、そこらへんは……?)余計なことだよ!
(最近は『東スポ』以外であまり姿を拝見できないんですけど、普段はどんなことを?)朝起きて、ごはん食べて、昼ごはん食べて、夕ごはん食べる。普通の生活です。
(今後、マット界でやっていきたいことは?)経営改革です。

##

 柴田は、石澤選手の総合の試合について「決まってから全部見直しました」と研究していることを予告。

 前回の試合から半年空いた柴田。「倒されたら終わりにはならない」などと、倒されてからの劣勢シーンが目立つ自身の弱点補強に自信を持っている様子。打撃なら柴田、グラウンドなら石澤とも言われている一戦。どうなるか?

 LAUGHTER7に所属をかえて、よりいっそう格闘技に専念する出発となる試合でもある。でも、金曜発売のカミプロの船木誠勝復帰記念座談会では「(またプロレスをやってみたい?)それはちょっと・・・秘密にしたいですね」と回答した柴田。どっちもやりたいのが本音だと思いますよ、それくらい闘いに積極的なところがいい! ただ、総合の硬いマットの上でずいぶん船木のプロレス技の実験台になったようなので(笑)、そのダメージがないことを祈る。

 大会全体の予習はこちらでどうぞ。
・ DREAM | ニュース | 教えて、チャンピオン!! 『DREAM.12』開催直前スペシャル【前編】青木真也が語る“ケージファイトの魅力”
・ DREAM | ニュース | 注目のワンマッチを徹底解説!! 『DREAM.12』開催直前スペシャル!!青木真也が語る“ケージファイトの魅力”【後編】

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>DREAMオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ユークス社長とIGF社長が極秘会談をしていた~周辺情報から憶測された会談内容はショッキング

pick up アントニオ猪木公式検定蝶野「来年は猪木さん、馬場さんのデビュー50周年。大きなイベントを」テレ朝「Get Sports」真壁刀義出演分レポート@多重ロマンチックさん「THE OUTSIDER 第8戦」魂荒ぶる戦慄の舞台裏レポート!後編DREAMはお金のないPRIDEと痛烈ジョークを放った石澤アリスターvs.トンプソン追加決定、フィリオ行方不明?=10.25DREAM11月14日(土)17:00水道橋で栗原あゆみサイン&撮影会“女帝”ブル中野が沈黙を破り表舞台に登場!=kamipro発ジャガー横田さん夜間中学訪問

 新日本プロレスとIGFが犬猿状態にありながら、突如として新日本・中邑真輔がアントニオ猪木(IGF会長)に対戦要求した件。注目が集まっている中で、新日本の親会社社長とIGF社長が極秘会談を行っていたことがわかった。

091023inoue 中邑-猪木関連での関係者筋からの情報を連発しまくっている電子書籍「週刊マット界舞台裏」、金曜発売分最新号より。
・ 週刊マット界舞台裏'09年10月29日号 [inouejojiz147.krm] - 250円 : 武道・プロレス・格闘技 ファイト!ミルホンネット,
##
▼仰天スクープ! ユークス社長とIGF社長が極秘会談
 締め切り間際になって、トンデモナイ仰天情報が飛び込んできた! IWGPヘビー級王者となった中邑真輔が、それまで新日本プロレスでは“禁句”とされていたアントニオ猪木の名前を公の場で出してからというもの、連日マスコミを賑わせている。『マット界舞台裏』では、中邑発言に関連していると思われるテレビ朝日が『ワールドプロレスリング』を打ち切るのではないかというニュースを含めて、他のマスコミには出ていない情報を3週連続巻頭記事でお伝えしてきた。
 そして今週、谷口行規ユークス社長と高橋仁志IGF社長が、極秘会談を行ったという情報をキャッチ! 急転直下でついに新日本プロレスvs.IGFの交流戦に発展か!?
 ・・・と思いきや、どうやら新日プロvs.IGFの交流戦よりも、事態はもっとトンデモナイ方向に向かっている模様! 事情通は「巨頭会談の内容は超ド級。交渉が成立すれば、2010年のマット界で最大のニュースになる」と断言したが、果たしてその超ド級の中身とは? 元『週刊ファイト』編集長である井上譲二記者、入魂のスクープ記事を刮目せよ!

▼暴走行為をした中邑にペナルティ!? どうなる棚橋とのIWGP防衛戦
 中邑真輔vs.棚橋弘至のIWGPヘビー級戦が2週間後に迫った。アングルのセオリーから予想すると病み上がりの棚橋に、まだ2度目の防衛戦の中邑が敗れるわけはなく、中邑の王座防衛で決まりだが、アントニオ猪木への挑戦表明という暴走行為により、中邑は新日プロ内で孤立状態! いままで散々中邑をプッシュしてきた『ユークス』も、今回中邑にペナルティを与えるのではないかというウワサも・・・。
 中邑の暴走行為によって二転三転する舞台裏を探ってみる。もう中邑vs.棚橋なんて見飽きたというファンもいるかもしれないが、11・8両国国技館大会ばかりはどう転ぶか分からない注目の一戦である!

##

 過去の会談内容や新日の現状、猪木の意志などから“確度の高い憶測”として書かれた会談内容は、直接的には中邑-猪木問題とは関係なし。だけれども、もっと大きい話。そうなってしまったら、かなりショックってことが書いてある。引用しません(ごめんなさい)、各自で確認を。

 それでですよ。“直接的には関係なし”ではあるものの、読者の誰もが、そこには書いていない大胆な仮説を頭にえがくことができる。いったい来年の新日本プロレスはどうなっているんだろう?

091023kamipro 直接的な中邑-猪木問題に関しては、「Kamipro」で中邑真輔がインタビューに答えている。

 猪木への事前連絡説を否定するくだりもあるが、そこはいろんな言いようができそうで掘り下げようがない。中邑はこうも言っている。
##
「(社内的には)まだ現時点では皆さん様子見でしょうね。本気で心配してくれる人もいますし、くすぶっているというか、同調したい人間もいるでしょうけれども。(中略)(新生・新日本として新しくやっていることに異存はないが)まずは猪木さんのイメージから乗り越えてかなきゃいけないだろうっていう部分ですね」
##

 落しどころが見えているのかいないのか。会社との距離は実際のところどうなのか。相変わらず明かさなかったが、長期戦になることは匂わせた中邑だった。

 さて、IGFは次回大会の追加カードを発表した。
・ IGFニュース|ジョシュの相手はあのお騒がせ男!「GENOME10」対戦カード発表
##
■IGF「GENOME10」11・3JCBホール
[追加]ジョシュ・バーネット vs 澤田敦士
[追加]藤波辰爾&X vs 初代タイガーマスク&藤原喜明
小川直也 vs 高山善廣 ※対戦方式は後日
ボブ・サップ vs モンターニャ・シウバ
定アキラ(15歳) vs 奥田啓介(18歳)

##

 ネタとして狙って「X」にしたのか、契約が成立していないだけなのか。こういう出し方なら長州力なのでは?という見方をするし、ただこれまでの新日本ならば犬猿猪木の元に長州参戦を許すわけがない。

 一方、アントニオ猪木は22日の映画舞台挨拶をキャンセル。
・ 辻仁成、アントニオ猪木への熱き想い 猪木主演作は“アントキ”へのアンチテーゼ ニュース-ORICON STYLE-
・ 東京国際映画祭:辻仁成「猪木さんは偉大な人」 猪木は欠席 主演映画「ACACIA」 - 毎日jp(毎日新聞)

 術後間もないながら、あらかじめ予定していたイベントへの出席意欲を見せ続ける猪木。だけれども、ついに欠席。無理しないでほしいです。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャルIGFオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.23

中邑真輔、猪木への事前連絡説を否定。カミプロは「“猪木さんの誤解”だったみたい」とも、、、

091023_kamipron

中邑真輔によるアントニオ猪木への対戦要求問題だが、一部で流れている説(事前に猪木に電話していた)について中邑が否定。詳しくは本日発売のカミプロインタビューを。
昼休みに読んだが、中邑のプロレス観が炸裂したインタビューはかなり面白い!

なお、東スポがIGF・JCBホール大会における
ジョシュ・バーネットVS澤田敦士が決定と伝えている。
(以上、携帯から更新)

野球ファンよ、リングで待ってるぜっ!

091023_njpwt

お昼休みごろ、新日本プロレスが水道橋駅西口、東京ドーム方面への陸橋前でティッシュを配る。
両国とドーム大会の宣伝。女の子バイト2名。
(以上、携帯から更新)

DREAM大阪地上波放映は日曜深夜90分/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 衝撃的な嬉しい出来事 僕に息子が出来ました@永田裕志欠場中のミラノコレクションA.T.が現況を報告一夜明けて@風香「勇気のチカラ」「風香引退」を考察する@OMASUKI FIGHTさん佐山サトル 最高の感激「猪木のひと言」大日本プロレスが「蛍光灯」を募集ストーンコールド初主演映画『監獄島』が12月に日本公開『DREAM.12』大阪会場当日イベントに青木真也、川尻達也、所英男登場ロングインタビュー、川尻達也がいる場所=Fight&Life発女子高生RENA7つの強さと7つの魅力=『格闘技通信』発K1山本が佐々木希から勝負パンツもらうウォーレン負傷欠場、ルミナ対戦相手が変更=10.30VTJセックスレスには格闘技が効く!?

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


#10月23日(金)

↓出店中 「フレンチカレーミツボシ」が出店中
10月1日(木)~10月31日(土)丸ビルにDDT直営「フレンチカレーミツボシ」が出店

↓イベント23日(金) 新宿歌舞伎町プロレス&スポーツBar「ドロップキック」大鷲親方のちゃんこ教室
10月23日(金) 19:00新宿歌舞伎町プロレス&スポーツBar「ドロップキック」大鷲親方のちゃんこ教室

↓テレビ23日(金) フジテレビ系列「さんま&くりぃむの第4回芸能界(秘)個人情報グランプリ」蝶野正洋登場
10月23日(金)21:00フジテレビ系列「さんま&くりぃむの第4回芸能界(秘)個人情報グランプリ」蝶野正洋登場
2009/10/23 21:00~22:52 の放送内容 フジテレビ Gcode492217
金曜プレステージ・さんま&くりぃむの第4回芸能界秘個人情報グランプリ
超豪華芸能人大集結!!仰天の暴露映像流出!!衝撃デビュー映像公開秘卒業アルバムに整形疑惑!?秘芸人食いの彼女秘楽屋ウォッチング双子の乳首秘三股彼氏に大激怒!!
 明石家さんまとくりぃむしちゅーがMCのこの番組は、大好評につき早くも4回目! スタジオには総勢44名もの有名芸能人が集結!「忘れられない恋愛での一言部門」や「デビュー当時が初々しかった部門」など芸能人の個人情報を片っ端から大調査!部門ごとにさんまがグランプリを決めていく、という番組だ。次々に飛び出す芸能人の爆笑写真や秘蔵映像、とっておきエピソードにさんまもゲストも大爆笑!笑いが絶えることのない凝縮された2時間!◆「デビュー当時が初々しかった部門」 子役時代やデビュー当時のまだまだ初々しかった芸能人の秘蔵映像が明らかに!!本村健太郎のアブナイ盗撮犯役、バナナマンは設楽統、日村勇紀それぞれの素人時代の超恥ずかし映像など、スタジオ大爆笑の秘蔵映像が続々登場!出川哲朗に至っては、役者に専念していたころのキスシーン映像に、スタジオでは悲鳴がとどろく!?◆「忘れられない恋愛での一言部門」 昔付き合っていた彼や彼女からの今でも忘れられない衝撃の一言を一挙大公開!トータルテンボスの藤田憲右にそっくりだったというさとう里香のヒドイ彼氏話に、なぜか藤田本人のイメージも急降下し、「俺じゃないですから!」と反論。高木美保は3またをかけられていた超イケメンの彼とのショッキングな思い出を語る。梅沢富美男は再現VTRの趣旨が自分が話したこととズレている!と制作スタッフにキレる!?
出演
【MC】 明石家さんま  くりぃむしちゅー  【MCアシスタント】 中野美奈子(フジテレビアナウンサー)  【ゲスト】 44名の豪華芸能人

↓雑誌発売23日(金) 格闘技通信・ゴング格闘技・Kamipro
091023kakutsu▼new!格闘技通信 2009年 12月号 [雑誌] 10月23日発売!詳細は[コチラ]大特集・格闘技界の政権交代~吉田秀彦は誰がために闘う!? 石井慧「大晦日、僕は振り子になる!」青木真也コラム「ひねくれた頑固者が三冠王になりました」桜庭和志の本音コラム「袋小路に迷い込んじゃった!? DREAM.11 “緊急参戦”の舞台裏」前田日明コラム「葉巻とタバコと健康」

091023gonkaku▼new!GONG (ゴング) 格闘技 2009年 12月号 [雑誌] 10月23日発売!詳細は[コチラ]特集・大晦日を前にそろそろ格闘技のミカタ、変えてみませんか?MMA(総合格闘技)をもっと愉しむための五箇条。案内人・青木真也 桜木和志「なぜ一本なのか?」を初めてクソ真面目に60分間語る。「“負けたくない”が“一本を取ってやる”にパッと切り替わる。その中間は僕には無いんです」谷川貞治 FEG代表「青木真也、桜庭和志のカードはセンスに自信あり。僕にしかできないサプライズも今年はあります!」

091023kamipro▼new!kamipro No.140(エンターブレインムック) 10月23日発売!詳細は[コチラ]世間を騒がせる大一番を控えた二人が衝撃の初対面!独占スペシャル対談~石井慧×亀田興毅 20年ぶりのプロレス復帰でマッドネスな魅力爆発!柴田勝頼と語る!「船木誠勝変態座談会」 思考する“変態”王者「打倒・猪木」の裏側~中邑真輔 インタビュー「自分は何者なのか。その確認、証明のために闘うんです」

#10月24日(土)

↓イベント24日(土) ホテル大阪ベイタワー 計量をファン公開『DREAM.12』出場全選手登場
10月24日(土)12:00ホテル大阪ベイタワー 計量をファン公開『DREAM.12』出場全選手登場

↓テレビ24日(土) 蝶野正洋&武藤敬司&小橋建太 夢トリオ出陣タッグマッチを放映
■2009/10/24 26:25~26:55 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode6964090
ワールドプロレスリング
祝!黒のカリスマ25周年▽蝶野正洋&武藤敬司&小橋建太。全プロレスファンが夢にまで見た闘魂三銃士と全日四天王による超ドリームタッグがついに実現!橋本Jrも登場
10月12日 両国国技館▽蝶野正洋&武藤敬司(全日本プロレス)&小橋建太(プロレスリング・ノア)vs中西学&小島聡(全日本プロレス)&秋山準(ウロレスリング・ノア)※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:山崎一夫、柴田惣一、安田拡了、金澤克彦  実況:古澤琢


#10月25日(日)

↓イベント25日(日) 郡山市立薫小学校「チャレンジすることの大切さ」大谷晋二郎講演会
10月25日(日)郡山市立薫小学校「チャレンジすることの大切さ」大谷晋二郎講演会

↓テレビ25日(日) K-1MAX 世界一決定戦直前スペシャル
■2009/10/25 15:30~16:00 の放送内容
■TBS Gcode44545
K-1MAX 世界一決定戦直前スペシャル

↓テレビ25日(日) 「さんまのスーパーカラクリTV」健介・北斗 TBS
10月25日(日)「さんまのスーパーカラクリTV」健介・北斗 TBS 19:00~19:55

↓テレビ25日(日) 格闘技ドキュメント SRC魂
■2009/10/25 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode2942862
格闘技ドキュメント SRC魂

↓テレビ25日(日) 最強格闘技DREAM.12
■2009/10/25 25:20~26:50 の放送内容
■TBS Gcode1274881
最強格闘技DREAM.12
桜庭VS弁慶、柴田VS石澤ほか対戦カード 「DREAM.12」10月25日(日)大阪城ホール


※オマケ

↓テレビ26日(月) 月曜ゴールデン「K-1 WORLDMAX 世界一決定トーナメント決勝戦」
■2009/10/26 21:00~22:54 の放送内容
■TBS Gcode283751
月曜ゴールデン「K-1 WORLDMAX 世界一決定トーナメント決勝戦」
K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL対戦カード


#レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【池袋 新宿 広島 福岡/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
武藤敬司【麻布/麻布武藤】和食すき焼き
武藤敬司【兵庫/武藤道場】焼き肉
天龍源一郎【桜新町/鮨処しま田】寿司
佐々木健介【越谷/尾長屋健介越谷店】白いたい焼き
カズ・ハヤシ【北千住/Dining&Bar和(ダイニング&バー・カズ】飲食店
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【中野/フレンチカレーミツボシ】カレー屋
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
アブドーラ小林【新横浜/居食酒屋 海坊主】居酒屋
東京愚連隊【歌舞伎町/BONITA】バー
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
※元ネタは週プロモバイル 今後適宜追記予定


#その後の予定

10月27日(火) 新宿歌舞伎町プロレス&スポーツBar「ドロップキック」ハロウィン仮装パーティー

10月27日(火)「愛のお悩み解決!シアワセ結婚相談所」健介・北斗 日本テレビ 21:00~21:54

10月28日(水)19:00チェックマンイベント「コラ!水道橋!! チェック魔神 in コロッセオ」ドクター水上 登坂栄児 鈴木健 春日萌花ほか

10月28日(水)「時短生活ガイドSHOW」健介・北斗 TBS 19:57~20:54

10月28日(水)「THE 1億分の8」北斗 TBS 22:00~22:54

10月30日(金) 3部入れ替え制 新宿歌舞伎町プロレス&スポーツBar「ドロップキック」風香ドロップキック・ジャック

10月31日(土)「特選品ハンター」北斗 日本テレビ 15:00~16:25

10月31日(土)「出没!アド街ック天国」北斗 テレビ東京 21:00~21:54

<11月>

11月1日(日)13:00水道橋で宇野薫&岡見勇信 応援ダブル無料サイン会

11月1日(日)14:00兵庫で武藤敬司と船木誠勝トークショー&サイン会

11月1日(日)21:00新宿大会後に選手多数参加でGAMI20周年パーティー

11月2日(月)19:00アントニオ猪木酒場新宿店での大会前夜祭に猪木登場予定

11月3日(火・祝)13:00ヒューマンアカデミー東京校で武藤塾“番外編”開催参加選手第2弾

11月4日(水)19:54テレビ朝日「今すぐ使える豆知識 クイズ雑学王~秋の豪華チーム対抗戦!2時間SP~」北斗晶

11月7日(土)新宿【申込期間は終了】「週プロ1500号記念イベント」武藤、棚橋、丸藤らが登場

11月7日(土)19:00テレビ朝日「松岡修造の情熱チャージ 熱血!ホンキ応援団」北斗晶

11月8日(日)13:00恵比寿で人気沸騰!女子高生ファイター RENAサイン会

11月8日(日)15:30大阪はびきのチャクリキカーニバル ノブハヤシ復帰エキジ&佐山サトル演武

11月8日(日)19:00阿佐ヶ谷ロフトA「格闘秘宝館」ゲストは川尻達也

11月12日(木)19:30新宿にて村田晴郎アナ&鈴木健 神実況イベント

11月15日(日)14:00~ゴールドジム原宿店にて『武藤塾』 開催

【10/15~10/23受付】11月24日(火)~11月27日(金)女性限定インリン&おぐね~の台湾DEキレイになるツアー

<12月>

12月20日(日)健介オフィス道場マッチ後にXmasパーティー開催

<2010年2月>

2010年2月19日(金)19:00アントニオ猪木デビュー50周年特別企画「闘魂トークLIVE50」中野サンプラザ公演

<2010年夏>

2010年夏、映画「私の優しくない先輩」高田延彦が出演

 では、よい週末を!

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>テレビ番組表
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.22

KENTAとケニー・オメガのシングルマッチ実現/ノア・KENTAの米国・カナダ遠征にて

 海外ネタをもうひとつ、カンタンに。
・ PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ニュース詳細][2009年10月21日][KENTA選手の米国・カナダ遠征のお知らせ]
##
KENTA選手の米国・カナダ遠征が決定しましたので、以下の通りお知らせ申し上げます。
▼大会名 ROH主催大会 (ミシガン州ノビ)
開催日時 11月13日(現地時間)
会場 Rock Financial Showplace
対戦カード (シングルマッチ)
Kenny Omega(ケニー・オメガ) vs KENTA
▼大会名 ROH主催大会 (カナダ・オンタリオ州ミシサガ)
開催日時 11月14日(現地時間)
会場 International Centre
対戦カード (シングルマッチ)
El Generico(エル・ジェネリコ) vs KENTA

##

 日本ではDDTに参戦しているケニー・オメガ。KENTAと対決!

 ブラックアイさんとりまとめのネットプロレス大賞で「飯伏幸太vsケニー・オメガ 」が年間最高試合賞(ベストマッチ)に選ばれるなど、ときにはメジャー選手を超えてマニア支持が高いオメガ。日米ストリートマッチ王といえば飯伏幸太とオメガなんである。

 海の向こうでメジャー団体選手と越境対決。これは面白そうですねぇ。KENTA自身はオメガの試合をみたことあるのかなぁ?

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ヨシ・タツがECW王座挑戦権を獲得~実況席絶叫「アントニオ猪木のようだ!」/WWE・ECW

pick up TAJIRI「親愛なる棚橋くん。退院&復帰おめでとう」迷える川田、断ち切ったのは田中=ZERO1調印式「プロとして負けは許されない」対戦相手が決定した定アキラが宣言引退について@風香風香、スポナビでも来春での引退を発表風香引退 タレント転向か!?大仁田、長崎県知事選に出馬を検討中 ブログで明かす秋山×宇野×水垣、UFCへかける思い=独占対談インタビュー大晦日Dynamite!!サブタイトルは「勇気のチカラ2009」に決定格闘技通信12月号のお知らせゴング格闘技 12 月号目次表紙は亀田&石井!『kamipro』No.140は10月23日(金)発売11月1日(日)13:00水道橋で宇野薫&岡見勇信 応援ダブル無料サイン会11月8日(日)13:00恵比寿で人気沸騰!女子高生ファイター RENAサイン会11月8日(日)19:00阿佐ヶ谷ロフトA「格闘秘宝館」ゲストは川尻達也SRC、テレビ放送について「来週に何らかの発表をできれば」「THE OUTSIDER 第8戦」魂荒ぶる戦慄の舞台裏レポート!前編

 WWE・ECWの20日サウスカロライナ州コロンビア大会にて、ヨシ・タツ(新日本プロレス出身、山本尚史)がECW王座挑戦権を獲得した。
・ SANCTUARY:NO.1コンテンダー - livedoor Blog(ブログ)
##
今日はECWタイトルのNO.1コンテンダー決定戦を
もう一度、今度はザック・ライダーとやりました。
今日は手こずりましたが、何とか勝利し、
今回こそは本当にNO.1コンテンダーになりました。
まだリーガルがごちゃごちゃ言っているみたいですが、
今日のTVの後半でチャンピオンクリスチャンと挑戦者僕の
タイトルマッチの予告が流れていたのでもう手遅れです。
FCWでタイトルに挑戦できなかった僕がECWのタイトルに挑戦します!

##

 東スポ携帯サイトから。
##
・ 相手の下半身に狙いを定め、アリキック2連発、延髄斬りと畳みかけた。これには実況席も「アントニオ猪木のようだ!」と興奮しながら叫んだ。
・ (フィニッシュは)スワンダイブ式のボディアタックで落下し、3カウントを奪った。
・ ヨシ・タツは来週のECW(ニューヨーク州ロチェスター)で王者クリスチャンに挑戦することが決定。6月30日のデビューからわずか4か月弱、ついにECWの頂点に王手をかけた。

##

 どれくらいのファンのリアクションがあるのかわからないけれど、元新日本プロレスの若手レスラーがアメリカでチャンスをつかみ、アントニオ猪木のスタイルがアングルのひとつとして使われていることにワクワクする。どの程度、ヨシ・タツ本人の意図が反映されているかわからないけれど、結果として猪木イズムが海外で炸裂しているのが痛快だ。

 ヨシ・タツ、素晴らしい!

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.21

中邑真輔「正直ショックでね」発言に続きがあった~常識と非常識の間にみえた“ゴッチVS猪木”戦

pick up 石澤が柴田戦を決意した理由とは?@GKコラム計量がファン公開で実施!幻の『DREAM.12』ポスターもプレゼント「金網での闘い方というのを見せたい」弘中邦佳インタビュー入場曲は長渕剛が歌入れ!! 武田幸三、ラストマッチへ覚悟を激白12・8後楽園でボクシングヘビー級プロテスト 元総合格闘家らエントリー11月2日(月)19:00「GENOME10」前夜祭に猪木参加予定全日本プロレス 台湾のセブンイレブン限定『icash』発売10.29後楽園大会でマグナムと川田が初タッグ結成も……!?剛竜馬さん葬儀・告別式に浜口氏ら参列12月20日(日)里村明衣子が復帰、日向あずみ戦

091003_njpw 新日本プロレス9・27神戸大会で、新王者・中邑真輔が「イノキー! 旧IWGP王座は俺が取り返す」と発言した件。これに対して、猪木本人ではなく、猪木が会長を務めるIGFの役員・広報が応戦姿勢および対戦カード案を示す。あくまで猪木本人の返答に中邑はこだわった結果、ついに猪木本人が14日に「ケンカの売り方を教えてやる。一回来たらいい」などと口を開いた。
・ アントニオ猪木による中邑真輔への返答全文「オレを利用してもらって構わない。一回来たらいい」: カクトウログ

 待ちに待った猪木発言を中邑はどう捉えたか。報道されたのはここまでだった(シリーズ開幕戦での発言)。
・ ついに猪木回答に中邑返答「正直ショックでね」/宮戸が中邑対応をリセット~猪木との相談なし?: カクトウログ
##
中邑「(猪木の)口から発せられたのは、『俺は出ねぇ』『引退している』『できるわけねぇ』って。要はノーでしょう。正直ショックでね。すぐにコメントってわけにもいかなかったですよ。まぁ、1対1でやることに関して、『バカだ』『無理だ』と言われたりもしましたよ。でもね、プロレスってさ、普通の社会と違うんだよ。年齢なんて関係ねぇ。常識的なこと言ってんじゃねぇよ。個人的に会いに行くか? 現時点でそれはわからない。俺は会社とも闘っている。俺のやるべきことは決まっているんで」
##

 この開幕戦での発言だが、10/21発売分『週刊プロレス』1496号では、“試合前の練習後に、自ら記者が集まる会場片隅に足を運んで言葉にした”バージョンの方が掲載されていた。多くは上記とかぶっているし、全文は週プロ本誌でぜひ確認していただきたいと思うが、次のような言い回しが付け加えられていたところに注目したい。
##
・ 年齢なんて関係ないでしょ。猪木さんだって20か30のときでしょ。そのときの神(カール・ゴッチ)とやってるんだから。
・ とにかくイエスかノーか答えは一瞬で決まるって言った通り。逆に自分としては時間はたっぷりあるんで。あとは俺のやり方次第。闘いはやめないですよ。
・ あきらめられないっていうよりも、なんて言ったらいいんですかね…。不可能を可能にするスーパーマンだと思ってましたから。そこのショックは隠してもしょうがない。

##

 “ゴッチVS猪木”という歴史を“猪木VS中邑”という図式で再現しようということなのか。ちょっと、紐解いてみる。
・ カール・ゴッチ - Wikipedia
##
1972年3月から1974年8月にかけて、アントニオ猪木と5回対戦し、3勝2敗。
##

 ゴッチ(当時47~50歳)と闘った猪木(当時28~31歳)。現在の猪木(66歳)と中邑(29歳)の間には、もっと大きな差があるのが実情だ。
(追記:ブラックアイさんにご指摘いただきまして、新日本でルー・テーズ74歳VS蝶野正洋27歳という試合はありました)

 常識で考えればお話にならない。特に、レスラーをリングに上げる資格への風当たりが厳しくなっている昨今である。それでも中邑は、自らが目標とした猪木に、ゴッチ以上の“スーパーマン”あるいは“非常識”ぶりを求めた。

 週プロは解説する。
##
・ これまでの猪木は「一寸先はハプニング」を信条として、「猪木の常識、世間の非常識」と説いてきた。そんな猪木が思いのほか常識にとらわれた言葉を返してきたことで、中邑の思考回路は一時停止を余儀なくされた(開幕戦まで3日間の沈黙)。
・ 中邑の言葉を聞いていると「NO」という答えを突きつけられたことよりも、猪木が猪木らしい答えをくれなかったことへのショックが大きいように思える。

##

 デイリーは開幕2戦目の中邑のこの言葉を拾った。
・ 中邑「でかいヤマ越えた」Vへ自信/リング/デイリースポーツonline
##
 精神的なダメージが心配されたものの、試合後には「影響?全然ない。あの返答はアントニオ猪木ではなく猪木寛至だった。それが何を意味するか。オレは変わらねえ」とキッパリ。王者は、G1タッグ優勝や11・8両国でのV2戦よりも、はるか先を見据えている。
##

 中邑にとってのストロングスタイルとは、“自分の信じるアントニオ猪木の常識”に則って行動すること。ひじょうにわかりにくかった中邑の主張も、これでかなり解明されたことになるのかもしれない。いや、もちろん蓋を開けてみたら「そうだったのか!」ってサプライズはもっとあるのかもしれないが。

 興行体系もギャラの支払われ方も違うであろう新日本プロレスとIGF。どちらが本来の猪木型プロレスかは明白だし、どちらのリング上に闘いのワンダーランドがあるかもはっきりしている。それが、「猪木の常識に近づこうとしているのはIGFよりもむしろ中邑」という逆転現象を生んでいるようにも思える。

 ぶっちぎりでプロレスマスコミをグイグイ引っ張り続けている中邑。常識と非常識の間にある未来をつかめ!

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャルIGFオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.20

風香が裸になって来春引退を告白〜あす発売の週プロ表紙速報

091021_wpあす水曜発売『週刊プロレス』誌表紙は裸の風香。
インタビュー中に自ら切り出して、なんと「来春引退」を告白!

「なんとなく続けていくより、タイムリミットを決めて全力でやりたかった」
「あと、ちょっと体があまりよくないところが出てきたので」
「一個一個に傷ついていたらやっていけない」

ポジティブなようでいて、いろいろ大変だったことをうかがわせるようなインタビュー。あの“浜田文子戦”にも言及。ご一読を。

ちょっとキツイぞ、今後の女子プロレス。風香はトップアイドルなのに、、、。
(以上、20:21携帯から更新)


※21:35追記

 ブログでの言及は今のところないようです。
・ 風香のオフィシャルブログ Powered by Ameba

 雑誌情報はこちらも参照を。
・ 週刊プロレスオフィシャルブログ 【週刊プロレス リリースブログ】 powered by プレイヤーズ: 風香が来春引退発表、著名人インタビューに関根勤さん登場! 週刊プロレス11月4日号(№1496)は10月21日(水)発売!!
・ 棚橋弘至復帰戦! 魚沼ファンイベントリポートほか新日本情報満載!! 週刊プロレス11月4日号(VOL.1496)は10月21日発売!!(新日本公式)

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

猪木酒場に武藤、棚橋、丸藤、飯伏、風香らが集結する夢イベント。本日20日より受付開始!

 こうやってブログなんて書いてる場合じゃない!? 電話のみの申し込み。先日告知したイベントの受付が始まりました。
・ 週プロが公式サイトをオープン~取材裏話を発信/週プロ1500号記念イベントを猪木酒場で開催!: カクトウログ
・ 2009年10月16日(金) 飯伏&マイケルが週刊プロレス1500号記念イベントで提供試合(DDT公式)
##
■イベント概要
名称:「週プロ1500号記念祭」
日時:11月7日(土)17時~20時(16時開場)
場所:東京・猪木酒場新宿店(東京都新宿区新宿5・17・13 オリエンタルウェーブ7階)
入場料:8000円(フリードリンク&料理9品付き)※小学生以下の子供は有料入場者1名につき1人無料。
<参加選手およびイベント内容>
▼武藤敬司(全日本)~開会宣言&プロレスLOVEトーク
▼棚橋弘至(新日本)~生ドラゴンノート
▼丸藤正道(NOAH)~スペシャルトーク+Q&A
▼DDTプロレスリング提供試合◎スペシャルシングルマッチin酒場◎飯伏幸太vs中澤マイケル
▼風香&栗原あゆみ~ガールズトーク
▼アニマル浜口~みんなでやろう”気合10連発”
※選手登場順は未定です。会場限定の雑誌、書籍、限定商品の即売会も実施します。
■チケット購入方法
①(株)ベースボール・マガジン社受注センター(TEL025・780・1231)へお申し込み下さい。電話にて郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号、チケット希望枚数をお伝えください。インターネット不可。
②電話申し込み期間は10月20日(火)~23日(金)の9時30分~17時。定員200名。定員に達し次第、締め切りとなるので注意。
③お申し込みいただいた方へ特定記録郵便にてチケットが配送されます。イベント当日、お送りしたチケットと入場料(1名につき8000円)をお持ちください。会場にてチケット半券と引き換えに領収書を発行します。
■注意点
※お申し込み済みの方で10月30日(金)までにチケットが届かない場合や、イベントに関する問い合わせなどはすべてBBM社販売部(TEL03・3238・0181/月~金曜9時30分~17時、土日祝祭日を除く)へ。
※イベント当日、チケットをお忘れの方、入場料をお持ちでない方は入場できません。また、会場での写真撮影は可能ですが特定のイベント以外でのツーショット撮影はご遠慮ください。動画撮影も禁止となります。

##

 アントニオ猪木酒場に武藤、棚橋、丸藤、飯伏、風香らが集結する夢イベント。週プロさん、やってくれました!

 DDT提供試合はやっぱりリングなしの本屋プロレス状態でやるんでしょうねぇ。そういう試合を観たことがないのでそれも楽しみ。

 中邑真輔の「猪木」発言を徹底拒否している棚橋弘至、掟破りの猪木酒場登場。…まぁ、会場を使うってだけですが(笑)。


※21:35追記

 登場順と料理メニューはこちらで発表されている。
・ 週刊プロレスオフィシャルブログ 【週刊プロレス リリースブログ】 powered by プレイヤーズ: 本日より週プロ1500号記念イベントチケット発売!!
##
〔参加選手&登場順〕
①武藤敬司(全日本)~開会宣言&プロレスLOVEトーク
②風香&栗原あゆみwithあべ由紀子~ガールズトーク
③アニマル浜口~みんなでやろう“気合10連発”
④DDTプロレス提供試合◎飯伏幸太VS中澤マイケル
⑤丸藤正道(NOAH)~スペシャルトーク+Q&A
⑥棚橋弘至(新日本)~生ドラゴンノート
〔料理メニュー〕
①チキン野郎のタタキ
②明太ポテトの逆エビ固め
③123サラダ
④アントンステーキ
⑤コブラツイスト
⑥エビフライ
⑦唐揚の中華炒め
⑧三角ピザ
⑨エビピラフ
※フリードリンク(ビール、ソフトドリンク、ワイン、カクテルなど何でもあります)

##

 123サラダは、あの趣向がもれなく付いてくるのかな?

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

大仁田厚、長崎県知事選に出馬へ~故郷「再生」に立ち上がる。プロレスラー初の知事誕生か?

091020_nikkan_2 プロレスラーで元参院議員の大仁田厚が、来年2月投開票予定の長崎県知事選に出馬する意向を固めたことが日刊スポーツで報道された。
・ 大仁田厚氏が長崎県知事選に出馬 - 政治ニュース : nikkansports.com
##
 プロレスラーで元参院議員の大仁田厚氏(51)が、来年2月に投開票が予定される長崎県知事選に出馬する意向を固めたことが19日、分かった。同氏は最近、故郷長崎で精力的に活動。中小企業などの厳しい現状や景気低迷に触れ、自身の知名度とパワー、議員経験を生かし、故郷「再生」に立ち上がる意思を強めたようだ。注目の同知事選だが現在、情勢は不透明。最近、有名人知事が次々誕生する中、乱戦を得意とする大仁田氏が“台風の目”になる可能性もありそうだ。
##

 詳細はリンク先で。

 プロレスラーが国会議員になったケースはあるが、当選すれば知事は初。それにしても、プロレス界をひっかきまわすのみならず、国会議員となったり、今回のような決意をみせたりと、そのバイタリティには感服する。

 日刊の「有名人知事が次々誕生する中、乱戦を得意とする大仁田氏が“台風の目”になる可能性もありそうだ」というまとめは、ちょっと強引!? デスマッチ路線のことを言ってるのかな。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>大仁田厚ブログ【東方見聞録】
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ハイアン戦でセコンドを務めた柴田が石澤と対戦~30歳直前「最優先したいのはダントツで格闘技」

pick up PRIDE的結婚式のススメ秋山成勲 モデルのSHIHOと挙式に200人以上ウェディング写真を公開ハッスラー海川ひとみに結婚の噂10.30『VTJ09』佐藤ルミナの対戦相手はジョー・ウォーレン小比類巻が公開練習「大みそかに魔裟斗と戦いたい」=K-1大木金太郎追悼興行に秋山、ホンマンらはやはり不参加 ボブ・サップ、TAJIRIら参戦タレントの関根勤さんが週プロ編集部にやってきた 座った席は…チーム3DがIWGPタッグ王者組に返り咲き小橋vs.キース・ウォーカー白GHC戦=ノア10.28新潟全日本 小島 人集めに苦戦河野真幸が欠場、代替選手は曙=全日本プロレスK-DOJOを千葉名物に!! TAKAみちのくインタビューアントニオ猪木主演「ACACIA」来年春公開決定東京国際映画祭開幕 退院したばかりの猪木はカーペットは歩かず写真撮影だけ10.25禁断の美女対決! 風香vs.長野美香、独占対談インタビュー剛竜馬さん最近は肝硬変を患う 直接の死因は敗血症死の前日、剛さんは仲間たちの声を聞こうと…新日本で剛竜馬さん追悼の10カウントゴング

Poster_d12 フライングとして東スポでカシンが勝手に発表していたカードが、夕方になって正式発表。今週末に迫った『DREAM.12』で、柴田勝頼と石澤常光の元新日本プロレス対決が実現する。
・ DREAM | ニュース | 「リングとは全然違った感覚」『DREAM.12』出場の桜庭和志が弁慶戦、ケージファイトについてコメント!!
・ DREAM | ニュース | 地上波即日放送!! スカパー!ではハイビジョン完全生中継だ!!『DREAM.12』放送概要
##
■「DREAM.12」
10月25日(日)大阪城ホール15:00

=対戦カード=
▼ミドル級ワンマッチ
【追加】桜庭和志 vs ゼルグ“弁慶”ガレシック
【追加】柴田勝頼 vs 石澤常光
パウロ・フィリオ vs ユン・ドンシク
▼ウェルター級ワンマッチ
【追加】マリウス・ザロムスキー vs ペ・ミョンホ
▼フェザー級ワンマッチ
【追加】藤原敬典 vs 宮下トモヤ
前田吉朗 vs チェイス・ビービ
▼ライト級ワンマッチ
エディ・アルバレス vs 菊野克紀
弘中邦佳 vs パーキー

=出場予定選手=
アリスター・オーフレイム

##

 まず、記者会見の流れがめちゃめちゃ楽しい! 桜庭和志ワールドが炸裂。angle JAPANさんのまとめが秀逸なのでぜひどうぞ。
・ angle JAPAN: 桜庭が弁慶の対戦相手に立候補?強制指名?柴田は憧れの先輩だった石澤と金網戦だ!
・ kamipro.com | ニュース | 「聞いてないよ~」桜庭は渋々参戦、中村大介またも試合流れる

 いや、桜庭ワールドというより“Laughter7ワールド”と言うべきものが生まれようとしているのかもしれない。柴田のラフター7(桜庭和志道場)入り、加えて、柴田と石澤の“関係”をまとめる。
##
・ 桜庭から「柴田君が品川区に引っ越してくることになったようなので(苦笑)、じゃあここで練習したらってことで」と説明され、Laughter7入りしたことが発表された柴田。柴田は以前からLaughter7に出稽古に来ていたが、ARMSの船木誠勝が全日本プロレスと1年契約を結び、プロレスに専念したことで開店休業状態だったARMSよりも、ここらでLaughter7に入って総合により専念するということだろう。
・ 柴田「高校のときに自分はアマレスをやってまして、地元の近くにきたときに練習を見てもらったりしました。自分は新日本vsUインターの対抗戦を見てプロレスをやりたいと思って入ったんで、憧れですね」
・ Laughter7所属選手としての第1戦が、新日本時代の先輩である石澤との対戦というのもある意味運命的。「いまこのタイミングで試合が組まれたってことで、勝って恩返ししたいと思います」

##

 こんなエピソードも。携帯サイト「プロレス・格闘技DX」より。
##
 2000年8月の『PRIDE.10』(西武ドーム)で石澤がハイアン・グレイシーと対戦した際にはセコンドに就くなど、石澤を見続けてきた柴田(以下略)。
##

 高校のアマレスで練習をみてくれた石澤。プロレスラー入門のきっかけをつくった石澤。セコンド柴田の前での総合格闘技初参戦で壮絶に散った石澤。「勝って恩返ししたい」という柴田の言葉はピッタリ来すぎる。

 師と仰いでいた船木誠勝が全日本プロレス入りしたいま、“元プロレスラーの総合格闘家”柴田はどこへ行く!? DREAM携帯サイトでのコラム(10.6更新分)より。
##
 柴田「30歳を直前にして思うことは、改めて“今”しかできないことに対して全力で打ち込んでゆきたいと思います。この前、横浜文体で久々に会った時に、全日本プロレスのシリーズで疲れていながらも、船木さんの表情から充実感が伝わってきました! 『やりたいことをやっているんだなー!』と。船木さんが残された時間をプロレスに打ち込むように、自分自身も限りある選手生命を悔いの残らぬように使うつもりです。自分にとって、一番最優先したいことを考えたら、ダントツで格闘技でした。今はとにかく格闘技のリングで闘っていきたいですし、格闘技が好きです。今、格闘技をやっているプロレス出身の選手が少ないから…というワケではないのですが、そういう流れやルーツを絶やしたくないです。一言に“プロレス”と言っても、人によっていろんな捉え方があるのかもしれませんが、いい意味で“プロ”のレスラーの先輩達の良い部分をしっかり引き継いでいきたいと思っています」
##

 言いたいことが物凄くわかりました。プロレス界からのラブコールも絶えない柴田だが、ハッキリとプロレス復帰を否定。柴田には柴田のプロレスラー像というものがある。改めて、頼もしさを感じずにはいられないではないか!

 11月17日に30歳になる柴田。節目を控えて、いざ運命の一戦へ。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>DREAMオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.19

柴田勝頼×石澤常光が実現か〜ケンドー・カシンが東スポで勝手に発表/DREAM.12大阪

091019_tosupo

ケンドー・カシンが素顔での石澤常光として25日のDREAM.12大阪出撃、柴田勝頼戦を東スポにて勝手に発表。「ダマされた。船木と戦わせてくれるかも、と甘い誘いに乗って」などと談話。総合格闘技は2年10か月ぶり。今回は金網リングとなる。

プロレスファンとしては、柴田の新日本プロレス時代の憧れの存在が石澤であることは有名な話。実現すれば興味深いカード!
(以上、携帯から更新)

2009.10.18

剛竜馬さん死去~「プロレスバカ」と呼ばれた男

 藤波辰巳(現:辰爾)のライバルとしても活躍した剛竜馬さんが亡くなった。16:53東スポ携帯サイトが報道。
##
国際プロレスなどで活躍したプロレスラーの剛竜馬さん(本名・八木宏)が18日午前1時11分、神奈川県内の病院で敗血症のため死去した。53歳だった。15日夜、剛さんが神奈川県内の自宅で倒れているところを長女が発見し、病院へ搬送。骨折していた右手首の傷口から細菌が入り、全身に感染したという。
##

 死因は“肝硬変”という情報もある。肝硬変が敗血症を誘発する、ということのようだ。

 1995年4月2日、ベースボール・マガジン社主催のオールスター戦『夢の懸け橋』東京ドーム大会で「ショア!」の大歓声が響いたのがいちばんの晴れ舞台だったか。
・ angle JAPAN: “プロレスバカ”剛竜馬さん死去
・ 多重ロマンチック:極太のプロレスバカ 剛竜馬
##
テレビ朝日系バラエティ「リングの魂」に出演し、「プロレスバカ」のニックネームが定着。題字を「リングの塊」と書いてしまう、酒の飲み比べで鼻から吐いてしまう等、番組で数々の名言、珍エピソードを繰り広げ、意外な形でスポットライトが点灯。「ショア!」のかけ声とともに一躍“PB剛”ブームに火をつけた。
##

 オリエンタルプロレスなる団体を剛さんが旗揚げしたことがある。旗揚げ戦のとき、ボクは学生で、プロレス研究会としての会報の取材を受けてくれたことを思い出す。すごくハキハキとしたいい人で、帰り際にも剛さんから握手してくださって、「いつでも遊びに来てください」と声をかけてくれた。

 若すぎる死。ご冥福をお祈りいたします。

■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

アントニオ猪木はリング復活の可能性も残した? 燃える闘魂で腰椎すべり症手術13時間を乗り切る

pick up 棚橋「もう2度と『猪木ー!』なんて言わせねぇからな」棚橋がウエスト4センチ絞り、逆三角形の肉体美に磨き棚橋が移植手術の後遺症で二重マブタに@多重ロマンチックさん骨折したHG、傷口が壊死~術後の経過があまりよくないらしい@ブラックアイさん今年初めに入籍した“美女と野獣カップル”SHIHOと秋山成勲が18日に極秘挙式マイク・タイソンとイベンダー・ホリフィールドが和解

 腰痛の一種である腰椎すべり症の治療のため、9月28日に極秘で入院・手術。手術時間はなんと13時間に及んだアントニオ猪木。
・ スポーツナビ|格闘技|アントニオ猪木、極秘入院・手術していた
・ “燃える闘魂”復活なるか 猪木を苦しめた腰椎すべり症って? - スポーツ - ZAKZAK

 2010年9月30日にプロレスラー・デビュー50周年を迎える。この節目となる2010年には、全国50か所をサーキットするトークイベント『闘魂トークLIVE50』を開催予定。今回の手術は、そのイベントに向けたコンディションづくりでもある。

 66歳の猪木が13時間手術を乗り切ったのはさすがである。

 腰椎すべり症の手術法としては、ふたつ考えられる。

(1)固定法 
・ 長く見積もって5時間
・ 骨を削ってボルトで背骨を固定
・ 重度の場合に医師が勧める方法。痛みが取れる。しかし、背骨の曲がりを使った「おじぎ」などができなくなる(股関節の動きに頼った動作が多くなる)

(2)除圧法
・ 内視鏡手術で長く見積もって7~8時間
・ 神経の通り道ができるよう骨を削る
・ 通常は軽度の場合に用いる。重度の場合は、痛みが6割程度にやわらぐ程度

 重度の場合は固定法が通例である。猪木は重度だったのではないか。ただ、手術時間から考えると、内視鏡手術による除圧法を選択したんだと思われる。痛みが完全に取れるわけではないが、猪木の場合は筋肉で肉体をカバーすることを選んだのだろう。

 肉体の動きに不自由さを伴う固定法は拒否した。闘魂注入ビンタやダーッ動作のスムーズさが失われてはならず、この選択にはプロとしてのプライドが感じられるのだ。 

 ここまでで、この記事は終わらせてもよいけれども、もうひとつ。

 小橋建太の腎臓がん摘出手術でも、内視鏡手術が用いられて手術時間は5時間半かかった。小橋の場合、現役プロレスラーであり、肉体を見せる職業として“手術跡を見せたくない”という意向から開腹手術ではなく内視鏡手術を選択した経緯もあった。内視鏡手術の場合は、手術跡がほとんど残らない

 とすれば、猪木も人前で服を脱いでリングに立つことをあきらめていないという妄想も成り立つ。これで即、復活を考えているということにはもちろんならないが…。

 男たるもの、いつ何時でも闘いに備えねばならないのだ!

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャルIGFオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.17

ついに猪木回答に中邑返答「正直ショックでね」/宮戸が中邑対応をリセット~猪木との相談なし?

pick up 菊田が明かす、田村潔司戦提案の理由「ムカつきましたけど、想定内です」川尻達也インタビュー鈴木が岩見谷から金星、初進出の新宿FACEでKO続出=パンクラスエリヤは意識不明、大荒れパンクラス『戦極』王者・金原も参戦! ZST旗揚げ7周年大会第一弾カードノア非公開興行10・16「仙台東北工業高校 SEM」菊地と石森が母校凱旋三者三様 夢タッグ乱発の落とし穴佐山サトル 大きな影響を与えられたカール・ゴッチ氏11月12日(木)19:30新宿にて村田晴郎アナ&鈴木健 神実況イベント禁断の美女対決! 風香vs.長野美香、互いに闘志メラメラ=10.25風香祭

091003_njpw 新日本プロレス9・27神戸大会で、新王者・中邑真輔が「イノキー! 旧IWGP王座は俺が取り返す」と発言。これに対して9月30日および10月7日にIGF役員・広報が「逃げも隠れもしません」と二度に渡って11・3JCBホール大会での所属レスラー応戦姿勢をみせる。あくまで標的は猪木本人(IGF会長)としている中邑はIGF勢応戦を拒否している中で、ついに猪木本人が14日に「ケンカの売り方を教えてやる。一回来たらいい」と口を開いた。

↓猪木返答までの流れまとめ
・ アントニオ猪木による中邑真輔への返答全文「オレを利用してもらって構わない。一回来たらいい」: カクトウログ

 最新猪木発言を受けて、新日本10・17埼玉幸手大会。中邑が返答する。
・ 10/17(土) 18:00 埼玉・アスカル幸手・さくらホール 観衆 1,200人(満員) (新日本公式)

 パソコンサイトにも後で出ると思うが、携帯公式サイトより。
##
中邑「(猪木の)口から発せられたのは、『俺は出ねぇ』『引退している』『できるわけねぇ』って。要はノーでしょう。正直ショックでね。すぐにコメントってわけにもいかなかったですよ。まぁ、1対1でやることに関して、『バカだ』『無理だ』と言われたりもしましたよ。でもね、プロレスってさ、普通の社会と違うんだよ。年齢なんて関係ねぇ。常識的なこと言ってんじゃねぇよ。個人的に会いに行くか? 現時点でそれはわからない。俺は会社とも闘っている。俺のやるべきことは決まっているんで」
##

 猪木と闘いたい考えからすると、猪木の返答がショックだったと表明。それでも、中邑はまだ信念として貫きたい行動指針があるようだ。会社とのやり取りも本当に発生してるんでしょう。具体的なアクションにはつながらないが、中邑の“闘い”はまだまだ現在進行形。

 一方で、1日前、10月16日のサムライTVにIGFの宮戸優光GMが出演していた。 
・ 伊賀プロレス通信24時 宮戸氏の中邑発言の見解は「リセット」
##
宮戸優光GMがS-ARENAに出演したが、宮戸氏の中邑発言の返答は「リセット」宣言だった。
要点
中邑発言は関してはIGFから連絡があって知ったが内容はよくわかっていなかった。
宮戸氏の解釈はリング上の話でIGFの選手戦って初代IWGPを取ると思っていた。
中邑の主旨には賛同はしているが、未だにリング上の話なのかどうか中邑の真意を図りかねる。
IGFの挑発行為に関しては先走ってリングの話に直結させすぎた。
そして宮戸氏が出した最終結論は「中邑発言の真意が図りかねるのでリセット」ということになった。

##

 宮戸らは東スポを通じて“回答期限を中邑のIWGP王座V1戦が行われる12日に設定”としていた。12日で具体的な中邑からの返答が得られなかったわけで、その流れからするとリセットはやむなし。

 ただ、その間に猪木によるメッセージ投げかけがあったわけなんである。ここは、宮戸から「猪木と中邑の直接のやりとりを見守る」といった意向が併せて発信されるべきなんじゃないでしょうか。またもや猪木との相談もなし? やれやれ。

 さて、当サイトでは中邑の行動を「新日本OBである2選手の行動とダブって見えてくる」と論評していたが、、、
・ 2009.10.14 中邑真輔は前田日明や橋本真也になれるか!? ディファ有明で前田と密談【週刊 前田日明】: カクトウログ
・ 2009.10.14 前田日明「船木と中邑がくっついてやればいいじゃん」〜密談の一部を東スポが明かす: カクトウログ

 読み飛ばしていてすみません。10/14発売分『週刊プロレス』(VOL.1495)10・12両国大会でのレポートにおいて、中邑自身も2人の名前を出していたことがわかった。
##
「バカにされるかもしれないし、笑われるかもしれないけど、歴史上、誰も言って来なかったじゃないですか。前田(日明)さんも結局はダメだった。橋本(真也)さんも猪木さんが引退してしまったことで矛先を失った。たしかにもう引退した人ではあるけど、でもそれでも自分はアントニオ猪木と闘いたいんです」
##

 新日本10・12大会前後に週プロ記者に発せられたコメントだと思われる。中邑にとって猪木との闘いは、歴史上のレスラー超えでもある。

 そして、もうひとつ気になる情報。
・ 週刊マット界舞台裏'09年10月22日号 [inouejojiz146.krm] - 250円 : 武道・プロレス・格闘技 ファイト!ミルホンネット,
##
 ところが、そんな矢先、1年前の“悪夢”を思い起こさせる、ひどくネガティブな情報が流れ始めたのだ。多くのファンが「いつかそのときがくるのでは・・・」と戦々恐々としていたと思われるあの“悪夢”である。幸いにもまだ正式決定したわけではないが、元『週刊ファイト』編集長の井上譲二記者が独自の取材網を使って関係者に取材したところ、かなり角度の高い情報を入手!
 これはあの団体にとって、死活問題になるバッドニュースである。

##

 地上波テレビによるノア放映中止という1年前の悪夢。深夜番組を軒並みスクラップしているテレビ局の不況が、今度は新日本プロレス『ワールドプロレスリング』に波及しようとしている。電子書籍を購入して読んだが、テレビ朝日が新日本プロレスに突きつけた条件なども記されている。興味のある方はご購読を。

 「猪木」の名を口に出してから中邑は何度も「時間がない」という言葉を発してきた。さらなる新日本の盛り返しが早急に必要だと中邑は言いたいんだろうか!?

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャルIGFオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ゼウスのボクシングデビュー戦、12月に決定~元大阪プロレス所属プロレスラーでハッスルでも活躍

 元大阪プロレス所属でハッスルでも活躍したゼウスがボクシングプロテストに合格したのは7月のこと。ついに12月にデビューすることが決まった。

12月19日(土)大阪コリア会館 16:00
▼クルーザー級4回戦
ゼウス(仲里A) デビュー戦. VS. 伊藤竜矢(アポロ)2敗.

 本人のブログより。
・ プロボクサー ゼウスの人生は祭りや!!:チケットです! - livedoor Blog(ブログ)
##
来たる12月19日 土曜日
午後四時スタート!
ゼウス、デビュー戦です!
場所はコリア会館
地下鉄谷町線中崎町駅②番出口すぐです。
気合い入ってます!
大阪プロレスの試合の日にチケット持って行きます!
また持って行く日決まったらblogに書きます。
アウェイなんで沢山の方に応援来ていただきたいです!
みなさん力を貸してください!
応援よろしくお願いします!

##

・ プロボクサー ゼウスの人生は祭りや!!:IMP行きます! - livedoor Blog(ブログ)
##
10月18日大阪プロレスIMPホール大会、デビュー戦の宣伝とチケット販売に行きます
皆さんの力が自分の力になります
共に頑張り共に勝ちましょう
応援よろしくお願いします
ワッショイ

##

 日曜の大阪プロレス大会に顔をみせるということで、こういうのも嬉しいこと。

 10/14発売分の東スポでは「仕上がりが順調。現在の体重は90キロで、既にクルーザー級のリミット(90.71キロ以下)を維持している。スタミナと脚力の強化にも余念がなく、スパーリングやウエートトレーニングなどの基礎練習と並行して、地元・大阪では2日に1回のペースでハードな坂道ダッシュをこなしている」とのこと。なお、究極目標はヘビー級であると公言している。

 なお、8月にはすでにゼウスvsRYOのカードでエキシビジョンマッチを体験済み。
・ ヘビー級ボクサー ゼウスさんエキシビジョンマッチ - きれい★きれい - 楽天ブログ(Blog)

 日本人大型ボクサーとしても期待の存在。ゼウスのボクシング転向を、プロレスファンとしても応援したいですね!

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

豊田真奈美のリングネーム、1年2か月ぶり復活。「真奈美」→改名「魔波」→再改名「真奈美」

pick up 前田日明アウトサイダー携帯動画 ソフトバンク対応スタートスポナビ悩殺ラウンドガール写真集=OUTSIDER日本協会8番目の傘下団体「日本格闘競技連盟」がスタートOMASUKI FIGHTさんより『戦極~第十一陣~』、サンチアゴ、ランデルマンの相手が決定11.10『DEEP&CMA大感謝祭』日韓対抗戦に山本篤が参戦青木真也「真っ直ぐですよね、川尻さんは。オレはねじ曲がっていますから」澤復帰、日高と相棒タッグでNWAタッグ二冠王に挑戦=10.24ZERO1NHKプロレステーマ曲三昧視聴リンクまとめ@nikutyせかんどさんブラックアイさんより不発は許されなかったと思うのだが・・・ブラックアイさんハッスル・ジハード観戦記長州力、夫婦ゲンカで一軒家プロレス天山広吉、肩も手術。復帰時期はやっぱり未定に@多重ロマンチックさんビンスの長男、シェーン・マクマホンが年内でWWE退社@WWE情報局さん11月24日(火)~11月27日(金)女性限定インリン&おぐね~の台湾DEキレイになるツアー

 1971年3月2日生まれの38歳。同世代のプロレスファンも多いことでしょう。女子プロレスラー、豊田真奈美。昨年「豊田魔波」と改名していたものの、1年2か月ぶりに「豊田真奈美」へと再改名。

 というわけで元に戻ったわけだが、ニュースとしては出回っていないためカンタンにまとめておきたい。少し前のニュースでごめんなさい。
・ OZアカデミーの放課後:プレスリリースより
##
■豊田魔波改名のお知らせ
10月11日OZアカデミー新宿FACE大会にて、豊田魔波がリング上で、「昨年8月にアジャコングにリングネーム(豊田真奈美)を剥奪されたものの、9月21日札幌にて、そのアジャコングを倒し『OZアカデミー認定無差別級』のベルトを巻いた事により屈辱は果たした」との趣旨でマイクアピールをし、リングネーム改名(元に戻す)を発表。
本日、改めてOZアカデミー事務局に改名の意思表示がありました。
10月11日付けにて、豊田魔波は、豊田真奈美とリングネームを改名いたします。
また、その為に利用した尾崎軍にも用はないと尾崎軍脱退も表明致しました。

##

 2008年8月10日のOZアカデミー興行でアジャ・コングに敗れて「豊田魔波」に改名。リングネーム剥奪マッチだったわけだが、豊田が敗北。「魔」は尾崎魔弓から取ったもので、尾崎軍団入りを表明したという経緯がある。

 しかし、今年2009年9月21日の札幌テイセンホール大会にてアジャ・コングにリベンジ。マイクアピールおよびOZアカデミーへの意思表示があって、再改名が認可された。というか、OZアカデミーにはそんなに権力があるのか!?

 「魔波」に改名していた間は、ジーンズを履いたヒール&ストリートファイト調だったようで、ファンからはコスチュームを水着スタイルに戻すことへの歓迎の声がチラホラ。そりゃそうです。豊田の体格は、女子プロレスラーとしての美しさと力強さを兼ね備えたバランスのよさがある。かつてはヌード写真集も出しました。スープレックスを必殺技とする闘いぶりも本格派を感じさせる。

 次回OZアカデミー興行は11月15日新宿FACE。サイトには『豊田魔波が新「豊田真奈美」として、危険なOZの国に帰ってくる!』とあった。本来の姿に戻ったということで、さらなる活躍を期待したいです!

 ・・・直接関係ないけど、今週のFLASH表紙には「アイドルレスラー井上貴子仰天全裸逆さ吊り」との見出しがある。この世代の知名度のあるレスラーの幅広い活動は、衰えないなぁ。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>OZアカデミー公式ブログ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.16

真壁刀義が「Get Sports」に取り上げられる快挙~テレビ朝日10月18日(日)深夜放映

 読者からの情報をもらって、ひとつ前の記事には朝に追記していましたが、真壁刀義にテレビ出演情報あり。夜には公式サイトにも発表されていました。改めてUPしておきます。

■2009/10/18 24:45~26:40 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode45208068
Get Sports
Get Sportsは数々のアスリート達の激白や徹底した取材から導き出される戦術分析を通じて、スポーツ競技の裏側にあるドラマを描くスポーツドキュメンタリーです

・ 10月18日(日) 、「Get Sports」で真壁選手のミニドキュメント番組が放送!!(新日本公式)
■10月18日(日) 、「Get Sports」で真壁選手のミニドキュメント番組が放送!!
「G1クライマックス2009」覇者として脚光を浴びる真壁刀義選手がテレビ朝日の「Get Sports」内で「夢見る雑草レスラー 12年間の光と影」というタイトルで紹介される。
苦節12年の“暴走キングコング”真壁選手の生き様を追ったこのドキュメントをチェックしよう! 
放送時間 10月18日(日) 24:45~26:40
「Get Sports」 テレビ朝日
※番組内容、放送時間は都合により変更になる場合がございます

・ tv asahi|テレビ朝日 GET SPORTS
プロレス 真壁刀義 「夢見る雑草レスラー 12年間の光と影」
プロレス界の落ちこぼれだった男、真壁刀義。
どの世界にも落ちこぼれはいる。
どんなに頑張っても認められない時がある。
どこに向かって歩いているのか見失いそうにもなる。
しかし、どんな苦しい状況でも、
男は愚直なまでに自分の夢を追い続けた。
自分の道を貫くことで、夢に近づいていった。
そして、ついにつかんだ大きなチャンス。
プロレスラーの夢、タイトルマッチに挑む。
その結末とは?
そして、その先に男が見るものとは…。

 ドキュメントタッチがカッコいい番組。快挙と言っていいでしょう。ファイターとしては格闘技系の選手しか登場してなかったんじゃないかな(追記:中邑真輔が取り上げられたことがあるそうです)。

 その真壁ですが、棚橋復帰戦でのパートナーをなぜか務めることとなり、怒ってます。
・ 「なんで棚橋と組まなきゃいけねぇんだ!?」真壁選手が不満爆発!!(新日本公式)

 10月17日(土)から開幕する『G1タッグリーグ』では、本間朋晃とのタッグで優勝を目指します。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

中邑が再び「猪木!」と叫んだ大谷戦放映/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 前田日明「自分の人生を、生きる意味を自ら創造する覚悟はあるか」猪木が口を開けば、新日本が注目される@多重ロマンチックさん猪木を苦しめた腰椎すべり症って?棚橋「顔はやめて」中邑ボマイエに注文!?裕次郎&内藤がトップルードとして大活躍中橋本大地君に初のファイトマネー大谷晋二郎両国後のコメントを動画で記事で産廃業者がクリーン作戦 プロレスラーも協力10月19日(月)19:00熊本で大谷晋二郎講演会ノア初のジュニア・ヘビー級リーグが開幕=10・15後楽園潮崎がおたふく風邪で27日まで欠場11月1日(日)14:00兵庫で武藤敬司と船木誠勝トークショー&サイン会11月1日(日)21:00新宿大会後に選手多数参加でGAMI20周年パーティー白目をむいてプロレスを哲学『永田さんのかんがえたこと』を3名様に!ルチャの女王に君臨したシンデレラガール・HIROKA魔裟斗完全燃焼ルール?谷川EPが大晦日『Dynamite!!』正式発表12・31『Dynamite!!』トレーラームービー更新藤原紀香のK-1声援問題を考える12・13ディファ「THE OUTSIDER 第9戦」 大会概要須藤元気が監督の拓殖大レスリング部が団体優勝

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!
追加!! 18日(日)テレビ朝日「Get Sports」真壁刀義 「夢見る雑草レスラー 12年間の光と影」 読者からの情報に感謝)


#10月16日(金)

↓出店中 「フレンチカレーミツボシ」が出店中
10月1日(木)~10月31日(土)丸ビルにDDT直営「フレンチカレーミツボシ」が出店

↓イベント16日(金) 山梨で大沢ケンジ&中村K太郎 総合格闘技セミナー
10月16日(金)20:00~山梨で大沢ケンジ&中村K太郎 総合格闘技セミナー

↓イベント16日(金) 新宿歌舞伎町『BONITA』菊タローの無理矢理働かされます
10月16日(金)20:00新宿歌舞伎町『BONITA』菊タローの無理矢理働かされます


#10月17日(土)

↓イベント17日(土) 東京・高円寺U.W.F.スネークピットジャパントークショーに木戸修 流智美氏登場
10月17日(土)14:30東京・高円寺U.W.F.スネークピットジャパントークショーに木戸修 流智美氏登場

↓テレビ17日(土) IWGPヘビー級選手権 中邑真輔vs大谷晋二郎
■2009/10/17 26:25~26:55 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode6135586
ワールドプロレスリング
IWGPヘビー級選手権 中邑真輔vs大谷晋二郎▽ストロングスタイルの新時代を切り開くべく闘う新王者・中邑に今は亡き破壊王・橋本真也の魂を受け継ぐ男、大谷が挑戦!
10月12日 両国国技館▽王者・中邑真輔vs挑戦者・大谷晋二郎(ゼロワン)※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:山崎一夫、柴田惣一、安田拡了、金澤克彦 実況:吉野真治


#10月18日(日)

↓イベント18日(日) 新宿ロフトプラスワンでブログ掲載不可のオフレコトーク 久保豊喜×佐伯繁
10月18日(日)13:00~新宿ロフトプラスワンでブログ掲載不可のオフレコトーク 久保豊喜×佐伯繁

↓テレビ18日(日) 格闘技ドキュメント SRC魂
■2009/10/18 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode2286258
格闘技ドキュメント SRC魂
2008年春に誕生した世界で最も過酷な闘いの舞台「戦極」。世界中の金メダリストが続々参戦するリングから生まれるリアルドキュメント番組。

↓テレビ18日(日) Get Sports プロレス 真壁刀義 「夢見る雑草レスラー 12年間の光と影」 追加!
■2009/10/18 24:45~26:40 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode45208068
Get Sports
Get Sportsは数々のアスリート達の激白や徹底した取材から導き出される戦術分析を通じて、スポーツ競技の裏側にあるドラマを描くスポーツドキュメンタリーです
tv asahi|テレビ朝日 GET SPORTS
プロレス 真壁刀義 「夢見る雑草レスラー 12年間の光と影」
プロレス界の落ちこぼれだった男、真壁刀義。
どの世界にも落ちこぼれはいる。
どんなに頑張っても認められない時がある。
どこに向かって歩いているのか見失いそうにもなる。
しかし、どんな苦しい状況でも、
男は愚直なまでに自分の夢を追い続けた。
自分の道を貫くことで、夢に近づいていった。
そして、ついにつかんだ大きなチャンス。
プロレスラーの夢、タイトルマッチに挑む。
その結末とは?
そして、その先に男が見るものとは…。


#レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【池袋 新宿 広島 福岡/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
武藤敬司【麻布/麻布武藤】和食すき焼き
武藤敬司【兵庫/武藤道場】焼き肉
天龍源一郎【桜新町/鮨処しま田】寿司
佐々木健介【越谷/尾長屋健介越谷店】白いたい焼き
カズ・ハヤシ【北千住/Dining&Bar和(ダイニング&バー・カズ】飲食店
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【中野/フレンチカレーミツボシ】カレー屋
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
アブドーラ小林【新横浜/居食酒屋 海坊主】居酒屋
東京愚連隊【歌舞伎町/BONITA】バー
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
※元ネタは週プロモバイル 今後適宜追記予定


#その後の予定

10月19日(月)19:00熊本で大谷晋二郎無料講演会&ZERO1特製ちゃんこ鍋試食会

10月20日(火)5:00開始【以降毎週火・土更新】アントニオ猪木のビンタカメラ!!

10月20日(火)~23(金)申込期間→11月7日(土)新宿で「週プロ1500号記念イベント」武藤、棚橋、丸藤らが登場 注目!

10月20日(火)「カスペ!わかるテレビ6」北斗 フジテレビ 19:00~21:00

10月20日(火)20:00~横浜Star Shipでハヤブサのライブ

10月21日(水)テレビ朝日 20:00~20:54「今すぐ使える豆知識 クイズ雑学王」北斗出演

【21日か28日に変更】10月14日(水)26:08~フジテレビ『いちばんスクラム!!』ゲスト高山善廣関連写真

10月22日(木)14:05東京国際映画祭「ACACIA」ワールドプレミア六本木会場でアントニオ猪木が舞台挨拶

10月22日(木)テレビ東京 21:00~21:54「和風総本家」北斗出演

10月23日(金) 19:00新宿歌舞伎町プロレス&スポーツBar「ドロップキック」大鷲親方のちゃんこ教室

10月25日(日)「さんまのスーパーカラクリTV」健介・北斗 TBS 19:00~19:55

10月25日(日)郡山市立薫小学校「チャレンジすることの大切さ」大谷晋二郎講演会

10月27日(火) 新宿歌舞伎町プロレス&スポーツBar「ドロップキック」ハロウィン仮装パーティー

10月27日(火)「愛のお悩み解決!シアワセ結婚相談所」健介・北斗 日本テレビ 21:00~21:54

10月28日(水)19:00「コラ!水道橋!! チェック魔神 in コロッセオ」ドクター水上 登坂栄児 鈴木健 春日萌花ほか

10月28日(水)「時短生活ガイドSHOW」健介・北斗 TBS 19:57~20:54

10月28日(水)「THE 1億分の8」北斗 TBS 22:00~22:54

10月30日(金) 3部入れ替え制 新宿歌舞伎町プロレス&スポーツBar「ドロップキック」風香ドロップキック・ジャック

10月31日(土)「特選品ハンター」北斗 日本テレビ 15:00~16:25

10月31日(土)「出没!アド街ック天国」北斗 テレビ東京 21:00~21:54

<11月>

11月1日(日)14:00兵庫で武藤敬司と船木誠勝トークショー&サイン会

11月1日(日)21:00新宿大会後に選手多数参加でGAMI20周年パーティー

11月2日(月)アントニオ猪木酒場新宿店での大会前夜祭に猪木登場予定

11月3日(火・祝)13:00ヒューマンアカデミー東京校で武藤塾“番外編”開催参加選手第2弾

11月7日(土)新宿【10月20日(火)~23(金)申込期間】「週プロ1500号記念イベント」武藤、棚橋、丸藤らが登場

11月8日(日)15:30大阪はびきのチャクリキカーニバル ノブハヤシ復帰エキジ&佐山サトル演武

11月15日(日)14:00~ゴールドジム原宿店にて『武藤塾』 開催

<12月>

12月20日(日)健介オフィス道場マッチ後にXmasパーティー開催

<2010年2月>

2010年2月19日(金)19:00アントニオ猪木デビュー50周年特別企画「闘魂トークLIVE50」中野サンプラザ公演

<2010年夏>

2010年夏、映画「私の優しくない先輩」高田延彦が出演

 では、よい週末を!

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>テレビ番組表
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.15

アントニオ猪木による中邑真輔への返答全文「オレを利用してもらって構わない。一回来たらいい」

 新日本プロレス9・27神戸大会で、新王者・中邑真輔が「イノキー! 旧IWGP王座は俺が取り返す」と発言。これに対して9月30日および10月7日に(猪木が代表を務める)IGF役員・広報が「我々としては逃げも隠れもしません」と二度に渡って11・3JCBホール大会での応戦姿勢をみせる。あくまで標的は猪木本人としている中邑はIGF勢応戦を拒否しているが、ついに猪木本人が14日に口を開いた。

091014_inoki 詳細はリンク先を。
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|猪木が一騎打ち要求の中邑に返答「1回来たらいい」=IGF
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|アントニオ猪木、極秘入院・手術していた
・ kamipro.com | ニュース | アントニオ猪木、中邑の挑戦表明に「ケンカの売り方教えてやる」
 当サイト管理人も、足を運んできました。
・ 絶対安静の猪木、公開収録に登場〜アントニオ猪木酒場新宿店に来てます: カクトウログ

 新情報も含めて、流れをまとめる。
##
09月22日 猪木、ラゾーナ川崎1日総理大臣就任で大暴れ~歌の途中で猪木が踊りながらの参加も
     ▼ ▼ ▼
09月22日前後 猪木が入院(3週間入院していた、という発言から逆算)
     ▼ ▼ ▼
09月27日 新日本神戸大会で中邑「イノキー! 旧IWGP王座は俺が取り返す」
     ▼ ▼ ▼
09月28日 猪木、腰椎すべり症のため緊急手術(13時間の大手術)。手術に踏み切った理由「これまでは痛み止めで抑えていたけど、来年はデビュー50周年のイベントが入っているからね」。
     ▼ ▼ ▼
09月30日 猪木にケンカを売った中邑に対し、宮戸GMらIGF側が緊急会見。この会見での発言は「猪木の意向と思ってもらってかまいません」。宇田川EDによると、アントンはニューヨーク滞在中で、来日は早くても10月中旬とされた。
     ▼ ▼ ▼
10月05日 カモフラージュ? 5日に帰国し、7日から人間ドックで検査入院との報道あり(10月9日 デイリー
     ▼ ▼ ▼
10月07日 IGFが緊急会見! vs中邑要員としてジョシュと澤田をリストアップ。「会長承諾のもとに前回会見をした」「中邑選手の発言の真意や、新日本さんの見解がわからなければ、猪木会長にも報告もできないですし、猪木会長もコメントも出しようがない」
     ▼ ▼ ▼
10月13日 猪木が退院
     ▼ ▼ ▼
10月14日 猪木、アントニオ猪木酒場新宿店で番組公開収録。「(中邑からの対戦要求は)いま初めて聞いたよ」

##

 入院理由とされた人間ドックはカモフラージュだったようだが、手術が海外で行われたのか、日本で行われたのかはよくわからない(上記期間内に渡米していたのかどうか不明)。

 IGFの「会長承諾のもとに会見をした」はウソだった!?

 猪木の腰を最終的に破壊したのはダンス!?

 いろいろ気になる点はあるが、これから明らかになっていくこともあるんでしょう。

 さて、気になる猪木による中邑への回答を拾っておく。週プロモバイルが詳しいので、ほぼ全文だと思われる。
##
・ (中邑からの対戦要求は)いま初めて聞いたよ。入院してたから。退院したばっかりだしな。ホラ吹くにもホラ吹ける状態じゃないから(笑)。ただ、オレも引退してるじゃん。そうだそうだって感じにはならんでしょ。まあ、いいじゃん。いろいろアピールしろよって。オレを利用してもらって構わないから。昔だったらバカ言ってんじゃないよっていうかもしれないけど、自己主張をもっとしっかりとして。そのために、アントニオ猪木を使うのは大いに結構ですよ。
・ (IGFサイドは11・3JCBへの来場もしくは参戦を要請)来てもらわなくっていいし、逆に来るなとも言わないし。そういうパフォーマンスをやったからにはその波紋がいかに大きくなるか。そこまて考えてやったのか。ただ、唐突に猪木とやりたいと言っても、そんな選手はいっぱいいたわけだから。かわいいヤツなんでね。このバカ野郎とかは言わないけど、ホントにみんな、日本のプロレスを背負ってくれるように成長しろよって。いろんな、新日本の中のウワサも聞いたことがあるけど、一回来たらいいじゃん。だってオレが出てくわけないだろって、この歳になって。せっかくこういう場面で(発言したんだから)、もっとタンカきったらいいんだよ。
・ いつ何時誰の挑戦でも受けるって。実現不可能な話を言ってもしょうがないでしょ。どうやって、皆さんが期待をしてもらえるような。『行きません』とかそういうのは関係ないよ。IGFは誰にでも上がれるチャンスはあるリングなんだから。
・ 一歩踏み出す勇気? そう。踏み出して。いろんなことがあるんだろうけど。いろんなことが変革期でいろんなことが変わる時代だから。うまくポイントをあわせていけば。しっかり掴んでいけ。

##

 いかがでしょう?

 今回の騒動に当たっては、事前に猪木と中邑が電話で連絡を取り合い、その際に猪木から旧IWGP云々という提案をしたんじゃないかという説もあった。猪木は中邑発言を知らないとしつつ、喋っているうちに、その会話を思い出したかもしれないなぁなんて味わえる。もちろん、本当に事前打ち合わせがなかった可能性も感じられる。

 猪木が「そういうパフォーマンスをやったからにはその波紋がいかに大きくなるか。そこまて考えてやったのか」と問いかけている。いきなりのフリなのに、ポイントをハズさない回答にビックリした。さらに、中邑の置かれた立場に気を使いつつも、踏み出すよう促している。“いろんなことが変わる時代”は中邑のマイクアピールとピタリ符合。行き違いがあるように見えて、中邑の行動をしっかり受け止めた猪木。これぞ、神の采配である。

 さあ、猪木と中邑、交わり始めたぞ!

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャルIGFオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.14

絶対安静の猪木、公開収録に登場〜アントニオ猪木酒場新宿店に来てます

091014_inoki_2

撮影禁止なので観客の姿のみ。

アントニオ猪木酒場で行われたのは『アントニオ猪木のビンタカメラ!!』の公開収録。
BeeTVで10月20日より配信開始とある。

サングラスをかけ、赤マフラー姿の猪木。18時15分過ぎに登場。

「3週間入院して退院したばかり」
「50年間つきあってきた腰のズレが悪くなった」
「ホントはリハビリをやらなきゃいけない」
「毎日毎日ビンタのやりすぎ。そのせいもあって腰が痛くて」
「絶対安静と言われてるんで」

張り手さえもカラダによくないらしい。孫の手ならぬ孫の張り手を使って相談者にビンタ。
テーブルにもたれかかりながらの動作が多くて心配になる。

サングラスのすぐ上、みけんのあたりには赤い湿疹のようなものが見える。

「アレくらいはいいかな?」
「1、2、3、ダーッ!」

音を拾うマイクのみ、館内放送なし。だからほんの一部の地声しか聞こえない。
囲み取材含めて猪木は1時間弱の登場。

ファンはそんなに近づけないので、中邑真輔の話題が出たかどうかは不明。各種サイトで確認を。
(以上、19:21 携帯から更新)


※23:30追記

 猪木が冠となる番組、その情報。
・ BeeTV | アントニオ猪木のビンタカメラ

091014_inoki 自分が目にした出来事がヤフーニュースになっていた、と思うとなんだか不思議な気分になる。
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|猪木が一騎打ち要求の中邑に返答「1回来たらいい」=IGF
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|アントニオ猪木、極秘入院・手術していた
・ kamipro.com | ニュース | アントニオ猪木、中邑の挑戦表明に「ケンカの売り方教えてやる」

 聞き取れなくてすみませんでした、猪木の中邑に対する発言まとめ。
##
・ (猪木はこの3週間、腰痛の1種である腰椎すべり症の治療のために極秘入院しており、中邑が挑戦状を叩きつけていることを)知らなかった。自分の周りが気を遣ってくれたみたいで、そういう情報は一切入っていなかった。きょう、マスコミのみなさんに言われて初めて知りましたよ。(リハビリ中で)退院したばかりだから、ホラを吹く状態でもない。
・ (中邑の行動は?)いろいろアピールしろよ。俺を利用して自己主張をしっかりすればいい。試合は何ヵ月か前にテレビで観ただけで最近の試合は観てない。けっこう太ったな。ケンカを売るなら売り方を教えてやるよ。これにしてもいかに波紋を広げるかだよ。日本のプロレス界を背負えるように早く成長しろよ。
・ (一騎打ち要求に対しては)オレは引退してるし、早く実現しろとかそういう感じにならない。オレが出て行くわけねぇだろ。11月3日(IGF・JCBホール大会)に来るなとも言わないし、IGFは誰でも上がれるチャンスはある。一歩踏み出してほしいね。一回来たらいいじゃん。どうやったら皆さんに期待してもらえるかアドバイスをしてやる。来たきゃ来ればいい。

##

 展開は中邑に丸投げですかっ! かなりの肩透かし。まぁ、先輩レスラーたるもの、それくらいの無茶ぶりもありでしょう。

 それはそれで、中邑も作戦を考えることになる。うん、これはこれでよし。

 21時過ぎにはアントニオ小猪木さんが登場(猪木のイベント時から会場にはいましたが)して、酒場を盛り上げた。
091014_inoki1

 話題の?初代IWGPベルトのレプリカ、猪木酒場に健在。
091014_inoki2

 なお、とっておき情報。次回の猪木来店予定は11月2日、次回大会前夜祭とのことです、店員が発言。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャルIGFオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

前田日明「船木と中邑がくっついてやればいいじゃん」〜密談の一部を東スポが明かす

091014_tosupo

11日のアウトサイダー会場で10分間密談した前田日明と中邑真輔。なぜか日を置いて、本日発売の東スポが密談内容の一部を明かしている。

記事によると、前田は中邑の今回の行動を評価したうえで1986年の新日Uターン参戦で大きなうねりを起こした自身の経験を伝えたという。具体的な方法としては「船木と中邑がくっついてやればいいじゃん」なる提案も。どこまでホントかわからないが、詳しくは同紙を。

実際問題としては船木誠勝(全日本マット参戦中)との合体は難しいだろうが、視野を広げて行動しようとしている中邑には大きな刺激になったんじゃないでしょうか。これだけ話題になっている周囲にも、中邑自身も手ごたえを感じているはず。
(以上、12:30携帯から更新)


※10/17追記

 10/14発売分の東スポにおいて触れられた前田日明-中邑真輔会談内容はこちら。
##
・ 前田氏は「プロレスは今、坂道転げ落ちてるんですよね。ああいう若いのが5人、10人出てこなきゃいけない。アイツは(危機的状況に)気がついた」と、業界に波紋を呼んだ中邑発言を高く評価。1986年に第1次UWFを率いて新日プロにUターン参戦し、マット界に大きなうねりを起こした自身の経験を伝えたという。
・ さらに前田氏は、中邑に「仲間をつくるべき」と主張。そこでかつての弟子であり、今年プロレス復帰を果たした船木の名を挙げ、「船木と中邑がくっついてやればいいじゃん。TNT火薬爆弾から原子爆弾になるよ。面白いよ」と、プロレス復興に向けての“越境タッグ”を勧めた。
・ 当の中邑も密談の内容については「本人にしか分からない、非常に貴重なアドバイスをいただいた。自分なりに解釈、理解していきたい」と充実した表情を浮かべる。

##

 団体を超えた結びつきっていうのは、誰かがやりそうでやらないですよね。あっていいと思うんだけどなぁ。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャルIGFオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

中邑真輔は前田日明や橋本真也になれるか!? ディファ有明で前田と密談【週刊 前田日明】

pick up 本日17時、猪木酒場新宿店にアントニオ猪木が来店新日本11・8両国 中邑vs棚橋など4大シングル決定「スカパー!」で両国大会PPV完全生中継中邑「いままでどおりの試合にはならない」中邑「俺が望むのは1対1、これからは神の領域。答えなんか一瞬で決まるだろ」棚橋弘至が「G1 TAG LEAGUE」に緊急復帰両国を支配した大谷カラ―&蝶野の粘り腰@GKコラム共に光った真輔vs大谷@小佐野景浩週プロ記事作成の現場を激写新日本大失態!朝青龍は会場にさえ来てなかった三田英津子、最終シングル戦の相手は真琴に@須山浩継「プロレスの受け身」ってなんだろう@多重ロマンチックさん北岡悟が復活宣言、11.7両国でマスヴィダル戦=戦極10.30 VTJ、五味の相手はKOTC王者に決定「UFC 2009 Undisputed」発売記念会見に日本人UFCファイターが登場秋山成勲vsヴァンダレイ・シウバUFC来年2月大会で実現

091013_rs前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第93回のラインナップ▼中邑真輔は前田日明や橋本真也になれるか!? ディファ有明で前田と密談前田日明がアウトサイダーVS米軍選手の対抗戦をぶち上げるNHK・FMプロレス・格闘技テーマ曲三昧でキャプチュード選曲理由を明かす・・・[記事全文

続きを読む "中邑真輔は前田日明や橋本真也になれるか!? ディファ有明で前田と密談【週刊 前田日明】" »

2009.10.13

週プロが公式サイトをオープン~取材裏話を発信/週プロ1500号記念イベントを猪木酒場で開催!

 先週に“週刊プロレス 編集裏日記”なるブログがスタートするも、数日でリンク先が消滅する出来事があった。何かにつながるのかと思いきや、あす10/14発売分『週刊プロレス』表紙に「週プロからのとっても大事なお知らせが載ってます」という前振り。本文ではサイトのオープンが告知された。

091013_wpr

・ 週刊プロレス×プレイヤーズ
 10/13時点でちょっと工事中っぽいのだが、10/14オープンとのこと。ポータルサイト「プレイヤーズ」とタッグを組んで、週刊プロレスオフィシャルウェブサイト、10月14日(水)オープン!

 取材活動のなかで拾った裏話や、雑誌を作るなかでの裏事情はブログで届けられるという。
・ 週刊プロレスオフィシャルブログ 【週刊プロレス 編集裏日記】 powered by プレイヤーズ

 ただし…ほかのコンテンツは取材の一部を動画で一部公開といった程度。誌面告知ページには「注・試合結果やニュース速報は「週プロモバイル」でお楽しみください」とある。佐久間編集長による編集後記では「新刊、イベントなどの最新情報も随時更新。さらにインタビューなどの取材風景も動画にてお届けします。こうした動画などはインターネットならではのものですが、我々の本分はあくまで雑誌」とされている。

 サイト作成は大歓迎。ニュースが出ないのは期待外れかもしれないが、有料サイト・雑誌との兼ね合いもあります。ひとまずは、これまでできていなかった“発売前日にコンテンツ告知”ということはやってほしいなぁ。カード発表から大会当日への流れがプロレスの重大要素であるように、サイトと誌面での連携を楽しませてほしい!

091013_wp さて、週プロは10/14発売分で1495号。
・ 巻頭カラーは蝶野正洋25周年記念興行10/12両国大会速報! 週刊プロレス10月28日号(VOL.1495)は10月14日発売!!(新日本公式)

 同号&週プロモバイルを通じて、こちらのイベント開催も発表された。
##
11月7日(土)午後5時~8時(4時開場)、
東京・アントニオ猪木酒場新宿店にて「週プロ1500号記念イベント」が開催される。
参加選手は
武藤敬司(開会宣言&プロレスLOVEトーク)
棚橋弘至(生ドラゴンノート)
丸藤正道(スペシャルトーク+Q&A)
DDT提供試合(飯伏幸太、中澤マイケル出場)
風香&栗原あゆみ(マル秘特典付きトークショー)
アニマル浜口(みんなでやろう“気合い10連発”)
登場順は未定。
入場料金は8,000円。フリードリンクと料理9品が付く。
小学生以上の子供は有料入場者1名につき1名無料。当日は会場限定で雑誌、書籍、限定商品の即売会もあり。

チケットの購入は小社受注センター(TEL 025-780-1231)まで、電話での申し込みのみ。郵便番号、住所、氏名、電話番号、チケット枚数を伝えること。申し込み期間は10月20日(火)~23(金)午前9:30~午後5:00。定員200名に達し次第締切。座席は全席自由席で入場先着順。小社より特定記録郵便にてチケットを送付する。チケットと入場料金(1名8000円)を持参すること。会場にて領収証が発行される。会場での写真撮影は可能だが、特定イベント以外でのツーショット写真は不可。ムービー撮影も不可。

##

 あわてるな! 申し込みは10月20日(火)から。

 これは豪華な内容で、一夜限りという感じじゃないですか!

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>週刊プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.12

<速報終了>蝶野正洋25周年特別興行 ARISTRIST in 両国国技館/新日本プロレス

pick up 聞きました?NHK-FM『プロレス・格闘技テーマ曲』三昧 全91曲オンエア曲目リスト山本“KID”徳郁が妹・聖子を応援青木真也vs.川尻達也は「検討中」大晦日対決が即決しなかった理由青木真也、北見ハーフマラソンで5キロコースを完走高田道場『ダイヤモンドキッズカレッジ』に菊田、永田克彦が参加新日本プロレス魚沼ツアーにファン60名参加10月30日(金) 風香がドロップキックで初イベント浅尾&菅山 ビューティーペア“初結成”

 新日本プロレス『蝶野正洋25周年特別興行 ARISTRIST in 両国国技館』両国国技館大会をPPVテレビ観戦します。当サイトにてリアルタイム速報します。

091012_njpw1

 対戦カードはこちら。
・ 10/12(月・祝) 16:00 東京・両国国技館(新日本公式)
・ 新日本プロレス「蝶野正洋25周年特別興行 ARISTRIST in 両国国技館」(スポーツナビ)

ダンサーズによるダンスでオープニング。そこにビシッと決めた蝶野が入り挨拶。25周年を振りかえるVTRでスタート。

マットは白。エプロンおよびリング横面はブラック。観客は8割ほど入っているようにみえる。

[1]時間無制限 時間差バトルロイヤル
<参加選手>S・S・マシン、金本浩二、タイチ、本間朋晃、平澤光秀、岡田かずちか、吉橋伸雄、グレート小鹿、タイガー戸口、グラン浜田、ドン荒川、藤原喜明、小林邦昭
※特別レフェリー:山本小鉄
※3カウント、ギブアップ、オーバーザトップロープにより失格となる

真壁刀義は魚沼大会での頭部負傷により欠場。

平澤光秀、吉橋伸雄が最初に入る。
金本浩二登場。
その間に、山本小鉄レフェリーに逆らった平澤が小鉄に張り手を食らう。
タイチ入場。
#吉橋が金本ヒールホールドにタップして退場。

本間、マシン。小林邦昭入場。いつの間にか岡田(5番目だったらしい)もいます。
小林はタンクトップ姿。

小林邦昭がサイドキックからのフィッシャーマン!
#平澤が沈む。

グラン浜田。浜田がセントーン、フォールはみんなで押さえる。
#フォールされた金本が退場。

ドン荒川入場。
グラン浜田が雪崩式ウラカンラナ!

#グラン浜田が回転エビで押さえた小林フォール負けで退場。まわりがひっくり返して浜田もフォール負けで退場。

藤原、タイガー戸口入場。デカイ。
#ドン荒川が集団で押さえられて退場。

グレート小鹿入場、Tシャツ姿。
#小鹿の粉攻撃から押さえられた戸口退場
#小鹿反則負けで退場。
#藤原オーバーザトップロープで退場。

マシンと岡田の一騎打ち。

岡田がミサイルキック、、、いやエプロンで藤原がロープを揺らして不発。藤原を蹴落として再びコーナーへ。マシンを押さえて岡田優勝!

○岡田かずちか(19分58秒 ミサイルキック→エビ固め)S・S・マシン
※岡田が優勝


[2]大森隆男 vs “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン

16:38ゴング。オーソドックスな立ち上がり。
エプロンでパイルドライバー狙い大森。逆にアンダーソンが投げる→リングの角に大森がモロぶつかって危険なことに、、、大森大丈夫なようだ。ホッ。
6分31秒、大森がアックスボンバーで勝利。普通に終わる。

○大森隆男(6分31秒、アックスボンバー→片エビ固め)“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン×


[3]後藤洋央紀&井上亘&田口隆祐&プリンス・デヴィット vs 田中将斗&石井智宏&外道&邪道

16:50ゴング。井上は青トランクスに新調、肌は色白。いつものように井上と激しくやりあう。
井上に田中のコーナー串刺しエルボーがモロに入ったことがカメラワーク的に確認できて、オッ、となる。
デヴィットはノータッチトペ。
後藤と田中のやり合いになると、イッキにヘビーの重さ。
乱戦の中で後藤が外道に牛殺し→ラリアート→昇天。13分、後藤勝利。マイクで後藤が田中に一騎打ちを要求。

○後藤洋央紀&井上亘&田口隆祐&プリンス・デヴィット(13分35秒、昇天・改→片エビ固め)田中将斗&石井智宏&外道×&邪道


▼3WAYボディスラムマッチ 
[4]ジャイアント・バーナード vs 吉江豊 vs 曙
特別レフェリー:KONISHIKI
立会人:坂口征二
※3選手同時に試合を行ない、一番最初にいずれかの選手をボディスラムで投げた選手を勝者とする

コニシキがレフェリーとして登場。坂口も「炎の荒鷲」で入場。
コニシキ、やせたなぁ。歩くのはノッシノッシと巨体調だけれども。
17:15ゴング。
いきなりぶつかりあい。バーナードが吉江をボディスラムの体勢で持ち上げるが、自らがつぶされる。技でフォールに行く展開もあるが、、、あれっカウントが入らない。そうか3カウントがないのか。
吉江が両コーナーそれぞれに座らせた相手に対角線で走ってヒップアタックの連発。バーナードと曙がダブルブレンバスターを吉江に見舞う。
そのうちにバーナードがコニシキにクレーム。怒ったコニシキがバーナードに突きを入れると、5分、曙がバーナードをボディスラムで投げて勝利。
想像したほど面白くはなかった。

○曙(6分00秒 ボディスラム)ジャイアント・バーナード×

ビジョンに「特報」と出る。
「2010年1・4東京ドーム」開催決定!
レッスルキングダムⅣとのタイトル。休憩へ。
2010年1月4日東京ドーム大会開催決定!


[5]長州力&獣神サンダー・ライガー&AKIRA vs 初代タイガーマスク&タイガーマスク&飯伏幸太

17:50ゴング。長州に大チョーシューコール。飯伏も含めてマスク、タイガーが3人。
長州が飯伏にブレーンバスター。すごい顔合わせ。飯伏はかわるがわるやられる展開に。
タイガーがアキラにフロントネックチャンスリードロップ!
初代と4代目が別コーナーからアキラにダブルのダイビングヘッド!
9分、4代目がアキラをデストロイスープレックスで仕留める。
キレイにシマった。なかなか面白かったが、飯伏の出番はもっとほとかったかな。

長州力&獣神サンダー・ライガー&×AKIRA(8分52秒、デストロイスープレックスホールド)初代タイガーマスク&タイガーマスク○&飯伏幸太


[6]永田裕志&佐藤耕平 vs 矢野通&飯塚高史

永田と佐藤がなかなか息のあった連携を見せる。執拗に解説席の安田拡了氏に突っかかる飯塚。
佐藤は矢野・飯塚を橋本流のミドルキックで蹴散らす。
永田が飯塚に垂直落下
→フォールするレフェリーを矢野が場外から足引っ張る
→飯塚アイアンフィンガー装着
→真壁が乱入してチェーンラリアートで飯塚を蹴散らす
→15分、バックドロップで永田が飯塚を下す。
真壁がチェーンで飯塚をロープ越しに絞首刑。
額から流血した飯塚が場外で狂乱。かなり怖い。

○永田裕志&佐藤耕平(14分46秒、バックドロップホールド)矢野通&飯塚高史×


▼ダブルメインイベントI・IWGPヘビー級選手権
[7][王者]中邑真輔 vs [挑戦者]大谷晋二郎
※王者は初防衛戦

IWGPタイトルマッチのテーマ曲が流れて、ビッグマッチ感がグッと出た両国。
大谷は前奏のみ「爆勝宣言」→いつものテーマへ移行。
大谷のセコンドに大地君はじめゼロワン勢。
18:32ゴング。中邑の目がすごい。
大谷が珍しく序盤で高速ジャーマン、カウント2。
場外エスケープした中邑が戻ると、リング上でグラウンドの攻防へ。大谷は意外なクロスヒールをみせるが、中邑は腕十字で攻める。なんと場内はオオタニコール。
中邑は総合テイスト、四つん這いの大谷に藤田流のヒザ打ち込み。いろんなバリエーションのヒザで大谷がボコボコにされる。
なんとかフロントキックで踏みとどまった大谷だが、眉間のあたりから流血。
10分経過。

大谷、出たぞ。津波のような声援の中で顔面ウォッシュ!!
いや、すこしばかりのブーイング。
大谷がニールキック→水面蹴り→投げっぱなしドラゴン。
中邑が飛びつき腕十字。大谷ロープブレイク。
中邑タイガースープレックスホールド。

中邑ボマイェ空振り→大谷投げっぱなしジャーマン。
大谷、コーナー上の中邑に落とされても落とされてもコーナーに上がる。これが大谷ムーブだ。中邑が根負けして雪崩式ブレーンバスターで投げられてしまう。
大谷ミサイルキック→袈裟斬りチョップ→スパイラルボム。カウント2!!

中邑スタンディングスリーパー→リバースパワースラム→スリーパー。
袈裟斬りチョップで大谷逆襲するも、中邑ナックルパンチ
→20分、ボマイェ2発で大谷勝利。

○[王者]中邑真輔(19分19秒、ボマイェ→片エビ固め)[挑戦者]大谷晋二郎×
※中邑が初防衛

中邑が王座防衛。20分とは思えない密度の濃い試合。
大谷素晴らしかった!! 自ら中邑に右手を差し出して握手。場内オオタニコールだ!!

大谷「チャンピオン、ひとつだけ聞いてください。大谷晋二郎の息の根がある限りゼロワンはいつだって元気です。ありがとうございました!!」
山本小鉄が認定宣言。

ベルトを掲げる中邑の元に、棚橋が入って来る。棚橋が何度も何度も中邑の前に立とうとするが、中邑があっちいけとばかりにソッポを向き続ける。
棚橋「オレは認めてねぇ。どうだ、うっとおしいだろ!!」(場内爆笑)

中邑、ほほえみ。
「復帰もしてない奴がなに言ってんだ? さがれ」

棚橋「オレは17日から復帰する。文句ねぇだろ」

中邑「ありがとう、大谷晋二郎。橋本真也がつくった団体。オレは橋本真也はしらねぇ!! だが、橋本真也の言葉は知っている。『なにがアントニオ猪木じゃ!!』 オレの狙いはアントニオ猪木ただ一人!! 以上!!」

中邑退場。19:02ゲストの朝青龍がコールされる。なかなか出てこずザワザワ。
「失礼しました、ただいま朝青龍関は席をはずしているようです」

爆笑→ブーイング。メインの煽りVへ。


▼ダブルメインイベントII・蝶野正洋デビュー25周年記念試合
[8]蝶野正洋&武藤敬司&小橋建太 vs 中西学&小島聡&秋山準

秋山→小島→中西→小橋→武藤(新テーマ)→蝶野の順で個別入場。
蝶野の入場テーマは「FANTASTIC CITY」→「N.W.O」ボイス→君が代イントロ→「CRASH」。

19:16ゴング、武藤と中西が先発でムトーコール。武藤がいきなりスペースフライングエルボー→フェイスクラッシャー→場外鉄柵シャイニングのフルコース。
解説席に大地君。
リング上で武藤フラッシングエルボー。中西は武藤にアルゼンチン。

小橋と小島が対峙。いやはやド迫力のチョップ合戦。今宵も小橋は変幻自在のチョップにこだわる。

蝶野と秋山の出番。チョーノコール。

小橋が武藤を呼び込んで中西にダブルブレーンバスター。
小橋と蝶野がチョップ&ケンカキックを小島に。
蝶野と武藤がダブルドロップキック。
とにかくひとつひとつが豪華なんである。

蝶野に中西&小島&秋山がトリプルドロップキック。
試合権利そっちのけで小橋と中西がやりあう。
秋山が強烈なフロントヘッドロックを蝶野に見舞う→ランニングニー。

武藤が入って、相手の3人に連続ドラスク。
武藤4の字、小橋コブラツイスト、蝶野STFの三重奏!!
こんどは小島フェースロック、秋山フロント、ナカニシアルゼンチンの三重奏!!

小島が武藤にいっちゃうぞエルボー。
小橋が小島にハーフネルソン。小島が小橋にラリアート。
チョップ連打の交換から、中西が小橋にミサイルキック。
小橋が中西にハーフネルソン。
蝶野が中西にケンカキック連打→シャイニングケンカ。カウント2でカット。

蝶野が秋山エクスプロイダー→小島ラリアート→中西一本足ハンマー→中西ラリアート。蝶野、カウント2。

23分、耐えきった蝶野が武藤シャイニングのアシストを受けて中西にシャイニング。
蝶野が勝利で記念試合を飾る。

○蝶野正洋&武藤敬司&小橋建太(23分59秒、シャイニングケンカキック→体固め)中西学×&小島聡&秋山準

夢トリオ+大地君で記念撮影!!

091012_njpw2

蝶野「プロレスのよさを伝えられたと思う。日本のプロレス、レスラーたちをよろしくお願いします」

蝶野ファミリーも入ってリング上で記念撮影。

バックステージ。

蝶野が家族を待つ。
蝶野「マルティナ! マルティナ! ママ! ママ!」

ほのぼのしたバックステージ。速報終了です。


>>プロレス人気ブログランキングはコチラ
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

速報します、蝶野正洋25周年興行&中邑真輔が初防衛戦/新日本プロレス両国国技館16:00開始

◆猪木にケンカを売った中邑真輔 IWGP初防衛戦!    ◆蝶野正洋デビュー25周年記念試合で夢トリオ 蝶野正洋&武藤敬司&小橋建太が出陣
 新日本プロレス『蝶野正洋25周年特別興行 ARISTRIST in 両国国技館』両国国技館大会をPPVテレビ観戦します。当サイトにてリアルタイム速報します。興味のある方は、試合開始後にぜひ遊びに来てください。(→最新情報は人気ブログランキングで

>> 速報は当サイト トップページへ!

 対戦カードはこちら。
・ 10/12(月・祝) 16:00 東京・両国国技館(新日本公式)
・ 新日本プロレス「蝶野正洋25周年特別興行 ARISTRIST in 両国国技館」(スポーツナビ)
##
■新日本プロレス「蝶野正洋25周年特別興行 ARISTRIST in 両国国技館」
10月12日(月) 16:00 東京・両国国技館

[1]時間無制限 時間差バトルロイヤル
<参加選手>真壁刀義、S・S・マシン、金本浩二、タイチ、本間朋晃、平澤光秀、岡田かずちか、吉橋伸雄、グレート小鹿、タイガー戸口、グラン浜田、ドン荒川、藤原喜明、小林邦昭
※特別レフェリー:山本小鉄
※3カウント、ギブアップ、オーバーザトップロープにより失格となる

[2]大森隆男 vs “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン

[3]後藤洋央紀&井上亘&田口隆祐&プリンス・デヴィット vs 田中将斗&石井智宏&外道&邪道

▼3WAYボディスラムマッチ 
[4]ジャイアント・バーナード vs 吉江豊 vs 曙
特別レフェリー:KONISHIKI
立会人:坂口征二
※3選手同時に試合を行ない、一番最初にいずれかの選手をボディスラムで投げた選手を勝者とする

[5]長州力&獣神サンダー・ライガー&AKIRA vs 初代タイガーマスク&タイガーマスク&飯伏幸太

[6]永田裕志&佐藤耕平 vs 矢野通&飯塚高史

▼ダブルメインイベントI・IWGPヘビー級選手権
[7][王者]中邑真輔 vs [挑戦者]大谷晋二郎
※王者は初防衛戦

▼ダブルメインイベントII・蝶野正洋デビュー25周年記念試合
[8]蝶野正洋&武藤敬司&小橋建太 vs 中西学&小島聡&秋山準

##

 蝶野プロデュースということで、様々な趣向あり。

 猪木にケンカを売っている最中の中邑だが、応戦を表明中のIGFから「(10・12両国大会で防衛して)リングの上から、みんなの前ではっきり宣言してほしい。そこで何も言わなかったら、この話は終わり」とマスコミを通じて突きつけられている。中邑は無視の方針だが、何がしかのアクションがあるか?

>>プロレス人気ブログランキング
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

テーマ曲三昧が始まったよ~FM史上初のプロレス格闘技特集リクエスト NHKで10時間以上!

 さぁ、本日です。始まっています。関連情報まとめ。いま聞いていますが、レスラーの登場は“プロレスラーからのテーマ曲リクエスト”という趣向のコメントで行われるようですな。

↓今日は一日『プロレス・格闘技テーマ曲』三昧。

・ オンエア曲目リスト 随時更新されています

※周波数はこちらでご確認ください
今日は一日“プロレス・格闘技テーマ曲”三昧(ざんまい)
2009年10月12日(月)
NHK FM 12:15~22:45(途中中断あり)
中断[ニュース][天気]18:50~19:20

↓ラジオ番組表より
12:15 今日は一日…“プロレス・格闘技テーマ曲”三昧
時は来た元気があれば何でもできるFM史上初のプロレス格闘技特集リクエスト大募集中
入場曲に込められた思い出の熱戦名勝負
夢のドリームマッチA・猪木vsG・馬場
J・鶴田vs前田日明
鈴木修爆勝宣言秘話
スパルタンX永遠に
大興奮パワーホール
倍賞炎のファイター
ありがとう王者の魂
仮面貴族スカイハイ
マスクマンベスト3
選手が選ぶあの一曲
お宝珍曲永久保存版
仰天ゲスト突然乱入
リクエストはFAX&ホームページで…
玉袋筋太郎&神奈月ユリオカ&ハチミツ博多大吉ほか
(中断[ニュース][天気]6・50~7・20)
【FAX受付時間】前10・00~後9・30
【受付FAX番号】03(3481)9922

↓番組サイトから
=司会紹介=
伊達正隆 アナウンサー(NHK福岡)
=ゲスト紹介=
玉袋筋太郎
神奈月
ユリオカ超特Q
木原文人
高阪剛
清野茂樹
また藤波辰爾、前田日明、青木真也、所英男、吉田秀彦などさまざまな格闘家やプロレスラーのコメントもあります!

↓その他
武藤敬司選手、小島聡選手ラジオ出演情報
10月12日(月)NHK-FM『今日は一日プロレス・格闘技テーマ三昧』に、武藤敬司選手、小島聡選手が出演します。
10月12日(月)小橋建太選手ラジオ出演情報
自身の入場テーマ曲「GRAND SWORD」にまつわる逸話や思い出の入場テーマ曲について語ります。
番組中に三沢光晴選手のコーナーもございます。
“ミスタープロレステーマ”鈴木 修 オフィシャルブログ - 10/12NHK.FM詳細予定
私の出演時間は
19:20~(ニュース明けから)予定となりました。
生放送ですので、如何なる展開になるか!?
生演奏ミニミニライブは絶対に押し込みまっス!
リハなし本番の可能性もありますが、楽しんで演ります!

↓アマゾンでテーマ曲を探してみる
◎前田日明入場テーマ曲『キャプチュード』収録
Nudeヌード~MR.Oの帰還(紙ジャケット仕様) 初紙ジャケ化で5月27日発売!詳細は[コチラ] 前田日明入場テーマ曲『キャプチュード』収録CDアルバム。UKプログレの中ではキャラヴァンに並ぶ人気のキャメルの12タイトルを、紙ジャケット&高音質SHM-CD仕様でリリース!! 1981年作品
◎U.W.F.メインテーマ(オリジナル)
UWF LEGEND
◎アントニオ猪木 炎のファイター会場バージョン
アントニオ猪木 21世紀ヴァージョン 炎のファイター~INOKI BOM-BA-YE~
◎三沢光晴、川田利明、菊地毅の入場テーマ(オリジナル)
全日本プロレス・超世代軍テーマ集
◎三沢光晴2009バージョン
プロレスリング・ノア テーマアルバム 「FIGHT for FREEDOM 」
◎桜庭和志テーマ曲(オリジナル)
SPEED TK RE-MIX
◎プロレステーマ曲CDランキング
プロレステーマ曲CDランキング

>>プロレス人気ブログランキングはコチラ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

田村潔司が直前で出場否定、DREAM.12はどうなる!?/金原弘光、菊田早苗が田村に対戦要求

pick up 3連休最終日は新日両国決戦 蝶野&武藤&小橋出陣、中邑VS大谷KONISHIKIも参加、ボディスラム戦のルールミーティング実施=新日本諏訪魔「(船木は)非常に目障り!! これからは俺らの世代でやっていくよ」鈴木みのる「さてと、本当に船木はどこに逃げちゃうのかな」ゼロワン10・24後楽園 田中vs川田の世界ヘビー級選手権決定石井慧×亀田興毅の夢の対談が『kamipro』で実現取り上げるのが遅くなりましたが…石井慧ムキムキボディ初披露

Poster_d12 大会まで2週間と迫った「10月25日(日) 15:00『DREAM.12』大阪城ホール」大会。ポスターなどに“登場”することで出場予定選手となっていた田村潔司が、突如として出場を否定した。
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|田村「DREAM.12」は出場見送りの意向
##
 11日に西調布格闘技アリーナで開催された道場マッチ「Uファイル」終了後、囲み取材に応じた田村は、DREAM.12の出場候補として大会を告知するポスターに掲載されていることについて「身に覚えがない」と苦笑い。かつて在籍した「UWF」から「PRIDE」、そしてDREAMに至るまで、四角いリングで戦う姿が印象的である田村だけに、金網とのミスマッチは期待される要素でもあったが、田村はこれを「うわさが先行してしまってできた幻想」として、DREAM.12へは出場しない考えを示した。
##

 もう少しやわらかい書き方だが、公式サイトにも。
・ DREAM | ニュース | 田村潔司が『DREAM.12』出場の可能性について言及!「平常心でありたい」中村大介は現在の心境をコメント!!
##
自身の10・25『OLYMPIA DREAM.12』(大阪城ホール)出場の可能性については、「身に覚えがないとしか言いようがないですね」と苦笑いを浮かべ、明言を避けていた。
##

 カードが発表されないばかりか、出場自体を否定。

 スポンサーやテレビ局からの要請、わがままな選手の意向など、主催者はいろいろ大変だとは思います。でも、先日急遽参戦した桜庭和志といい、田村の起用といい、限られた試合への機運をもっとつくっていくように持っていけないものなんだろうか。

 桜庭も、なかなか本心がわかりません。連続参戦もいやがっているポーズを見せている。
・ 桜庭から抗議メール「問答無用って何ですか」…DREAM:プロ格:スポーツ報知
##
横浜大会後に「一夜明け会見に来なければ問答無用で大阪に出てもらう」と話していた笹原圭一EPは「きのう(8日)桜庭選手から『問答無用って何ですか』という抗議のメールがあった」と明かした。今後も「ラブコールはずっと送り続けていきたい」と、参戦を望んでいた。
##

 こういうのも“プロレス”なのかもしれないが、ボクらは気持ちよく応援したいわけであって、ちょっと寂しいです。桜庭、田村、マネージャーさん、笹原さん、うまく調整できないものなんですか。試合に出ること自体もそうだが、カード決定へのプロセスも、めちゃめちゃ大切なことなのだから。

 一方で、10日(土)東京・後楽園ホールで行われた「DEEP 44 IMPACT」にて、田村・桜庭と同世代の金原弘光が田村との対戦意思を表明した。
・ GBR>ニュース>【ニュース】金原弘光が大晦日参戦&田村潔司との対戦をアピール!
##
・ MAX宮澤(荒武者総合格闘術)から秒殺KO勝利を収めた金原。試合後にリング上でマイクを渡された金原は「大晦日に田村さんとやりたいです」とマイクアピール。
・ 金原「今日はすっきり勝てたし、いい勝ち方が出来たんで言ってみました。大晦日は前から出たいなと思っていて、毎年テレビで大会を見ていたんですよ。まだ1度も(大晦日の大会に)出たことないんで、出たいと思っています。本当は(田村の名を)出したくなかったんですけど…(苦笑)、縁のある選手と戦いたいし、リングス時代に負けているんで、やり返したいという気持ちはあります。(田村VS桜庭が実現したことは影響している?)いや、あれはあれで終わったことだと思います。僕は桜庭とも戦ってみたいんですよ。同じ世代の選手と試合をして、これが格闘技だというものを見せたいし、僕らには僕らしか出せないものがあると思うんですよ。そういう試合をしたいですね」

##

 金原の勢いのある言動をみれるのは嬉しいこと。世間に届かせる闘いが優先される大晦日でのマッチメイクは難しいかもしれないが、田村VS金原は実現するか。

 さらに、11日(日)西調布格闘技アリーナで行われた「Uファイル」にて。
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|菊田が田村に対戦要求、大みそかでの実現へ意欲
##
・ あいさつに立った菊田は、自軍の勝利を誓った後、リングサイドの運営席に座る田村に「今日、僕らの試合はありませんが大将同士の対戦などどうでしょう。僕はいつでも準備できています」
・ 菊田「戦いたい選手は何人かいるけど、田村さんは特に戦いたい選手。お互いに道場を持っているし、対戦が実現すれば意味のある、おもしろい試合になると思う」
・ 菊田からの対戦提案を受けた田村は、その場での回答を保留したものの、大会終了後の取材では「大将同士の対戦? どこかであると思う」として、まんざらでもない様子を見せていた。

##

 突如として、田村にモテ期到来。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>DREAM公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.11

ディファ有明前に来てみた〜前田日明プロデュース「ジ・アウトサイダー」

091011_ariake_2

別件でこっち方面に来ていたんですが、前田日明プロデュース「ジ・アウトサイダー」会場ディファ有明入口に近づいてみる。

もちろんチケット完売。
横切っていくのは、髪を刈り込んだニイチャン、不自然なまでにおっぱいの大きいネエチャン。
その非日常だけ味わって退散。

選手のみなさん、頑張ってください!
(以上、16:25携帯から更新)


※23:25追記

 試合結果はスポーツナビに出ています。
・ THE OUTSIDER 第8戦(スポーツナビ)

 トーナメントでは佐野哲也、吉永啓之輔、武井勇輝、野村剛史がベスト4に進出。

 佐野選手が学金狗選手を破った2回戦。「スタンドで再開し、佐野は体を振ってフェイントを発したあとで右ハイキック一閃! フェイントにつられて学が動いた方向へジャストのタイミングでこの一撃を繰り出してヒットさせ、学を大の字にノックアウトした」とある。カッコよすぎる!

  佐野選手の11日のブログ更新をまとめて。
・ 2009年10月11日のブログ|スイミングアイ

 なお、新日本プロレスの中邑真輔が来場。前田日明と密談したという話題も。
・ 見たくない奴は見に来るな!:中邑が前田日明と合体!猪木打倒の秘策を伝授か

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>リングス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

船木が復帰後初フォール負け〜高山エベレストで/武藤&船木が世界最強タッグ決定リーグ戦出場

本日は全日本プロレス後楽園ホール昼興行。公式携帯サイトから結果をチェック。

メインは船木&諏訪魔vs鈴木&高山。
鈴木組が予告した“新人イジメ”を展開して船木が苦しむ。
17分、鈴木ゴッチ式パイルドライバー→高山ランニングニーリフト→高山エベレストジャーマンを立て続けに食らった船木が沈んだ。
船木は復帰後初のフォール負け。

なお、大会中に「世界最強タッグ決定リーグ戦」への参加チームが発表された。
武藤&船木、小島&ゾディアック、諏訪魔&河野、太陽ケア&鈴木みのる、長州&征矢など。

武藤&船木がみれるということで、シリーズとしての特別感もグッズと出てきた。
(以上、15:25携帯から更新)


※23:25追記

 試合結果はこちらでご確認ください。
・ 【24時更新】全日本プロレス「ANNIVERSARY TOUR 09」開幕戦(スポーツナビ)
・ 『ANNIVERSARY TOUR 09』【開幕戦】 東京・後楽園ホール観衆1700人

 世界最強タッグ決定リーグ戦関連。
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|武藤&船木、現王者組ほか最強タッグ出場チーム決定=全日本プロレス
・ 多重ロマンチック:長州力、23年ぶりに世界最強タッグ出陣
##
■全日本プロレス「2009世界最強タッグ決定リーグ戦」
<出場チーム>
武藤敬司&船木誠勝
小島 聡&ゾディアック
諏訪魔&河野真幸
西村 修&真田聖也
長州 力&征矢 学
曙&浜 亮太
太陽ケア&鈴木みのる
高山善廣&NOSAWA論外
TARU&ジョー・ドーリング
<試合日程>
11月21日(土)台湾・台湾大学総合体育館【開幕戦】 開始18:30
23日(月・祝)東京・後楽園ホール 開始12:00
24日(火)福島・いわき市平体育館 開始18:30
25日(水)富山・富山テクノホール 開始18:30
26日(木)愛知・豊橋市総合体育館サブアリーナ 開始18:30
28日(土)兵庫・豊岡市総合体育館 開始17:30
29日(日)大阪・大阪府立体育会館第2競技場 開始17:00
12月1日(火)東京・後楽園ホール 開始19:00
2日(水)福井・福井県産業会館 開始18:30
3日(木)和歌山・和歌山県立体育館 開始19:00
5日(土)三重・四日市オーストラリア記念館 開始18:00
6日(日)岐阜・岐阜産業会館【優勝決定戦】 開始17:00

##

 開幕戦も優勝決定戦も都内ではありませんが、東京のファンは後楽園ホールで二度シリーズを観れます。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>全日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ノアが2010年6月まで各会場に追悼スペース~三沢光晴さんとの“お別れ”はこの場所で、、、

pick up ハッスルマニア12・25両国開催決定 ムタ降臨、キングRIKIに毒霧なんとキングRIKIが試合をせず、ブーイング発生観客の入りは厳しい 長州登場シーンはなかなかの盛り上がり長州35周年~「ジェラシーを燃やした自分に藤波さんが胸を貸してくれた」格闘技界斜め斬り・三者三様 蝶野正洋25周年全日本 武藤 月面水爆予告風香と長野の格闘美女対決決定10・25風香祭なんとザ・ロックも登場!スマックダウンが放送10周年を迎える=WWEヒョードル全米地上波初陣Strikeforceに日本縁のファイターがズラリけいこを休んだ朝青龍vs内館委員、ボクシング会場で舌戦

 6月に急逝したプロレスリング・ノア三沢光晴前社長。9月・10月には東京・大阪で追悼興行が行われたが、ファンの気持ちを受け止めて引き続き追悼スペースが設置されることとなった。
・ PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ニュース詳細][2009年10月10日][「Autumn Navig'09」三沢光晴選手追悼スペースに関してのお知らせ]
##
「Autumn Navig'09」10月17日(土)仙台大会から2010年6月まで、追悼大会が行われた東京、大阪を除く各大会の試合会場内におきまして、三沢光晴とお別れできるスペースを設けさせていただきます。
##

 いわば、1年間かけての三沢さん引退ツアー。

 献花などが可能なものなのかどうかなどは団体にお問い合わせください。“お別れ”できていないファンの方は追悼スペースに足を運んでみてはいががでしょうか。大会の方も、三沢さんの弟子たちが奮闘するノア。しっかりとした闘いがあります。

 なお、三沢さんの後継者としてGHCヘビー級王者に君臨する潮崎豪は、三沢さんの源流を確認するためのメキシコ遠征へ。
 ・ PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ニュース詳細][2009年10月10日][潮﨑 豪選手 メキシコ遠征試合結果]
##
AAA アレナ・ハラパ大会
10月9日(金)(現地時間)
会場 アレナ・ハラパ(メキシコ・ベラクルス州ハラパ)
観衆 3200人(超満員)
▼時間無制限1本勝負
ケンゾースズキ、潮崎豪、×スギサン
vs
ドクトル・ワグナーJR、○エレクトロ・ショック、ウルティモ・グラディアドール
(19分11秒 足かけ式アバラ折り)

##


 おっ、ケンゾースズキとタッグ。スギサンってあの人じゃなくて?

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>ノア公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.10

ついにアントニオ猪木本人が中邑真輔に返答へ~本日10日に人間ドックから退院、14日に口を開く

pick up プロレスラーならビール瓶で乾杯?長州力35周年を祝う会サイト限定!ハッスルグッズ大盤振る舞いのセール10月25日(日)郡山市立薫小学校「チャレンジすることの大切さ」大谷晋二郎講演会プロレスの熱気、離島を沸かせる 石巻・網地島「あと2試合UFCで戦いたい」ミルコ・クロコップ最新発言@GAME AND MMAさん

 新日本プロレス9・27神戸大会で、新王者・中邑真輔が「イノキー! 旧IWGP王座は俺が取り返す」と発言。これに対して9月30日および10月7日に(猪木が代表を務める)IGF役員・広報が「我々としては逃げも隠れもしません」と二度に渡って11・3JCBホール大会での応戦姿勢をみせる。

 あくまで標的は猪木本人としている中邑はIGF勢応戦を拒否しているが、ついに猪木本人が口を開く日が近づいたよようだ。
・ 燃える闘魂が検査入院…10日退院予定/リング/デイリースポーツonline
##
 IGFが9日、渡米していたアントニオ猪木会長が5日に帰国し、7日から人間ドックで検査入院していることを発表した。10日に退院予定。新日本・中邑真輔の“猪木発言”には14日、本人が言及する。
##

 「14日、本人が言及」としっかり“予定”されているということは、会見があるということか。何がしかの進展があるかもしれず、新日本12日両国大会でIWGP王座防衛戦をおこなう中邑の動向とともに注目していきたい。

=参考=
・ ブレない中邑真輔の言葉から意図を読んでみよう~誰よりもリスクを背負っているのは中邑本人: カクトウログ
・ 「IGFの理論にスリ変えられては困る」中邑真輔は参戦拒否! リアルスポーツ紙は中邑を全面支援: カクトウログ

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャルIGFオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ブレない中邑真輔の言葉から意図を読んでみよう~誰よりもリスクを背負っているのは中邑本人

pick up 「中邑に食われる可能性は充分ある」蝶野正洋インタビュー何らかの形で中邑個人vs.IGFがボッ発する可能性も?中邑「BOMAYE」Tシャツほか新商品情報魅せよ、プロレスの底力!蝶野25周年興行に武藤らが参戦RGは逆ギレ!? 10.10『ハッスル』両国大会直前情報越中詩郎が西口DXプロレス参戦パワーの光岡vs.スピードの横田、大晦日に廣田と王座戦へ=戦極高谷裕之vs所英男の試合中に乱闘騒ぎが発生していた&『DREAM.12』追加2カードUFC11・21ラスベガス ティト・オーティズvs.フォレスト・グリフィン決定アウトサイダー第8戦直前!前田日明インタビュードライブスルー女子店員との会話@田村潔司三冠奪取を機に改名!?@小島聡ミラノコレクションA.T.右目下直筋下斜筋麻痺の手術成功週刊プロレス鈴木健記者の送別会@須山浩継佐山サトル プロレスはファンに緊張感を与えるもの10月14日(水)26:08~フジテレビ『いちばんスクラム!!』ゲスト高山善廣15日締切、定アキラのIGFデビュー戦対戦相手プロレスライセンス委員会 始動は来年から柔道タックル禁止令…国際連盟導入 日本に追い風か

 新日本プロレス9・27神戸大会で、新王者・中邑真輔が「イノキー! 旧IWGP王座は俺が取り返す」と発言。これに対して9月30日および10月7日に(猪木が代表を務める)IGFが「我々としては逃げも隠れもしません」と二度に渡って11・3JCBホール大会での応戦姿勢をみせる。

 中邑は8日にアルスポーツ紙を通じて「(標的は猪木でありIGFではないため)悪いけどJCBには行かないよ」としたが、9日発売分の東スポで少し踏み込んだ言い方をしている。
091009_tosupo##
中邑「とりあえず11・3は行かない。いろいろと声を上げていただける選手がいるみたいですけど、どいつが正当な猪木イズムの後継者なのか…。目的はベルトをかけてアントニオ猪木と対決、対峙すること。挑発は後にしてくれないか」
##

 このセリフを“改めて中邑がIGF参戦を拒否”としか受け取れないとしたら、プロレス者としてのトレーニングが足りないんじゃないか。ボクは「猪木が後継者を指し示しさえすれば、その男からの挑発には応じるし、試合をする用意はある」と受け取った。

 最初から中邑は猪木本人と“闘う”と言ってるじゃないか。IGFによる議論のすり替えには応じる必要がないし、中邑からすればIGFの論調に同意するファンは放置するしかない。

 その“闘い”が試合なのか会話なのかを明かさないところが中邑の工夫なんである。ブレないけれども、行間を明かさない。すべては猪木との“真剣勝負”だ。

 選択肢の幅を狭めることなくオープンにした上で、猪木よ逃げるな、と投げかけているのだ。

 ボクにだって、11・3IGFに中邑が上がるかどうかはわからない。だけれども、いくつものやり方が現状で残されている。

 それこそ1対3ハンディキャップマッチなんかどうだ? 初代ベルトがほしいなら、まずは猪木イズムを体現せよとばかりに「中邑真輔 vs ジョシュ・バーネット&澤田敦士&X」という返事を猪木がすることだってあり得る。このXはタカ・クノウや佐山聡かもしれないし、Xに猪木自身が入ることだって可能だ。

 「現時点の後継者はJCBホールメインの勝者だ」と言われると高山善廣は困るかもしれないが、猪木がそう言った場合は、中邑はJCBホール大会では乱入どまりかもしれない。試合後に勝者に向かって「オレと闘え! IGFファンのみなさん、目を覚ましてください」との挑発が飛び出すか?

 こうしたいろんな可能性から猪木が何を提案し、中邑が何を勝ち取るのか。これはもう、猪木と中邑、新日本と中邑のシュートな勝負なんである。中邑自身のモノサシで棚橋弘至を意識していなかったとしても、中邑は棚橋とは違う方法で新日の主導権を握らなければいけない。そのためには、集客につながるウエーブを起こさなければならない。

 そして、がっかりするような展開だったり、フロントの反対だけでボツにされたら、ファンからは一転「なんだよ中邑!」となる。そのリスクを誰よりも背負っているのは中邑自身なのだ。

 ボクは展開に対して「なんだよ!」という用意もあるし、「参りました!」という用意もある。

 2003年に中邑はこんなことを言っていた。
・ 中邑が真猪木軍に加入 新日本軍には棚橋が参加(スポーツナビ)
##
 少しばかり猪木さんからブラジル、アメリカと外を見るチャンスをもらって、本来の新日本のレスラーとしての有るべき姿を自分なりに思い描いた。一概には言えないが、それは“世界に通用すること”。真猪木軍のメンバーを見る限りプロレスラー高山善廣、K-1ボブ・サップ、UFC藤田和之と世界に通用する人間がいる。誰も新日本の人間ではないけれど、新日本のレスラーの有るべき姿を想うことにより、新日本の代表としてこのチーム(真猪木軍)に名をつらねたいとおもいます。
##

 かつて真猪木軍に名を連ねた中邑。当時は“世界に通用すること”としか言えなかったが、あれから6年たち、中邑の中の猪木イズムは進化したのか。パッケージプロレスに背を向ける男が、ひとりくらいいてもいいんじゃないかと思う。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャルIGFオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.09

リック・フレアーがNWA世界ヘビー級チャンピオンベルトをオークションに出品~675万円から

091009high 東スポ携帯サイト経由で情報を知る。リック・フレアーがNWA世界ヘビー級チャンピオンベルトをネットオークションに出品した。
・ Wrestling Action Figures, Wrestling DVD's, Wrestling Title Belts, Wrestling Videos, Wrestling Gear, Wrestling Rings, Puroresu, Lucha Libre, MMA - Highspots.com

 特設ページ。
・ Highspots.com - Own The Original NWA World Heavyweight Title Belt!

 入札価格は最低でも75,000ドル(675万円)以上。フレアーによると、ベルトはWCW管理下になる以前に使用していたもの。時期的にはフレアーのほか、ジャイアント馬場、ハーリー・レイス、ダスティ・ローデスらの腰に巻かれていたことになると東スポは解説したうえで、「真偽のほどはさておき、フレアーの懐事情が心配だ」と記事を結んでいる。

 さびしい話です。しかるべきプロレス記念館的などこかに保管されてもいい。一時代を築いたはずのフレアーなのに、どうしちゃったんだろう…。

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

前田、小橋、武藤、小島、藤波、青木真也、所、吉田秀彦が登場~12日NHK・FMテーマ曲三昧

 こちらの番組、出演者情報が追加されたのでまとめておきたい。

↓ラジオ12日(月・祝)前田日明、小橋建太、“ミスター・プロレステーマ”鈴木修氏が出演 NHK-FMプロレス入場テーマ曲10時間以上放送
10月12日(月・祝)12:15~22:45NHK-FMプロレス入場テーマ曲10時間以上放送
※周波数はこちらでご確認ください
今日は一日“プロレス・格闘技テーマ曲”三昧(ざんまい)
チャンネル :FM
放送日 :2009年10月12日(月)
放送時間 :午後0:15~午後6:50(395分)
今日は一日『プロレス・格闘技テーマ曲』三昧。
日本発で今や世界的な広がりをみせるK-1や総合格闘技。そして力道山以来根強い人気を誇るプロレスの大会などにおいて選手の入場テーマ曲はいまや欠かせないものとなっています。
そこで今回はみなさんからプロレスや格闘技の選手たちの入場テーマ曲や選手にまつわる楽曲のリクエストを募集します。
また今回、番組企画の一つとして、“リスナーの皆さんが選ぶドリームマッチ”を募集します。現実に行われた対戦カードでも、幻となったあのカードや夢のカードなど、あなたの観たい対戦カードとその入場テーマ曲を書いて、そのマッチメイクの理由やエピソードなどとともにお送りください。(対戦カード、楽曲は“メールフォーム”の“番組へのメッセージ”欄にアーティスト名とともにお書きください)
夢のマッチメイクをお待ちしています。
(例)幻のBI砲対決
    アントニオ猪木VSジャイアント馬場
    「炎のファイター(オリジナルバージョン)」/「王者の魂(オリジナルバージョン)」
(例)残された最強決定戦
    エメリヤーエンコ・ヒョードルVSジョシュ・バーネット
    「Enae Volare Mezzo」/「愛をとりもどせ!!」
“ミスター・プロレステーマ”鈴木修 格闘技テーマ曲特番に出演予定 持ち時間は1時間強?生ライブも?
リングス公式ホームページ更新-前田日明も出演予定
10月12日(月)小橋建太選手ラジオ出演情報
自身の入場テーマ曲「GRAND SWORD」にまつわる逸話や思い出の入場テーマ曲について語ります。
番組中に三沢光晴選手のコーナーもございます。

↓さらに10/9日中に追加された情報 武藤敬司、小島聡、藤波辰爾、青木真也、所英男、吉田秀彦が登場
武藤敬司選手、小島聡選手ラジオ出演情報
10月12日(月)NHK-FM『今日は一日プロレス・格闘技テーマ三昧』に、武藤敬司選手、小島聡選手が出演します。
★番組サイトから
=司会紹介=
伊達正隆 アナウンサー(NHK福岡)
=ゲスト紹介=
玉袋筋太郎
神奈月
ユリオカ超特Q
木原文人
高阪剛
清野茂樹
また藤波辰爾、前田日明、青木真也、所英男、吉田秀彦などさまざまな格闘家やプロレスラーのコメントもあります!

・・・というわけでかなり豪華な番組になりそうです。

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

前田日明、小橋建太がNHK・FM番組出演/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 桜庭和志が高阪剛に大晦日復帰を要請!?勝利報告@青木真也ゲガール・ムサシが11.7ストライクフォース参戦決定近藤有己vs.久松勇二戦が決定! 10・25パンクラス ディファ有明キシェンコの対戦相手が決定、壮絶な打ち合い戦も!?=K-1MAXガン再発……スティーブ・ウィリアムス引退記念試合が延期ノア丸藤年内復帰へ新衣装完成待ちノアが今月後楽園とJCB大会で選手サイン入りカラーボール投げいよいよ10月17日開幕!新日本「G1 TAG LEAGUE」公式戦日程二宮清純氏が蝶野にインタビュー山本ECWのタイトル挑戦へ1歩前進ゼロワン10・24後楽園、10・31熊本に川田利明参戦今後の大会スケジュール2010年も元日決戦でスタート12月20日(日)健介オフィス道場マッチ後にXmasパーティー開催RIKI、リーゼン党で紅白を襲撃だ電波少年的懸賞生活が小島よしおで復活イケメンじゃないけどモテる人ってこんな人

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


#10月9日(金)

↓テレビ9日(金)ライオンのごきげんよう 高田延彦~最終日
■2009/10/09 13:00~13:30 の放送内容
■フジテレビ Gcode4354
ライオンのごきげんよう
止まらぬ靴下健康法▽石井正則
毎回多彩な豪華ゲストを迎え、ゲストが順番に大きなサイコロを振り、出た目に書かれたテーマについて話すトークバラエティ。
出演
【司会】 小堺一機  【ゲスト】 石井正則  千秋  高田延彦
スタッフ
【プロデュース】 加茂裕治 【AP】 高橋味楓 【ディレクター】 豊島浩行  笠井雅旭  春日聰  伊藤征章  赤池洋文

↓出店中 丸ビルにDDT直営「フレンチカレーミツボシ」が出店
10月1日(木)~10月31日(土)丸ビルにDDT直営「フレンチカレーミツボシ」が出店

↓イベント9日(金)最終日 新宿歌舞伎町『BONITA』1周年記念フェア
10月3日(土)~9日(金)19:00新宿歌舞伎町『BONITA』1周年記念フェア


#10月10日(土)

↓ラジオ10日(土)J-WAVE「kiss and hug」高田延彦が7:15~7:25頃に出演
10月10日(土)6:00~8:00J-WAVE「kiss and hug」高田延彦が7:15~7:25頃に出演

↓イベント10日(土)富山で大沢ケンジ&中村K太郎 総合格闘技セミナー
10月10日(土)19:00~富山で大沢ケンジ&中村K太郎 総合格闘技セミナー

↓イベント10日(土)新日本プロレス【受付終了】魚沼プロレス観戦&レスラーとの交流イベントツアー
10月10日(土)~11日(日)新日本プロレス【受付終了】魚沼プロレス観戦&レスラーとの交流イベントツアー

↓テレビ10日(土)小橋&武藤&蝶野の3人が揃って会見
■2009/10/10 26:45~27:15 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode6691614
ワールドプロレスリング
デビュー25周年大会に向け黒のカリスマ・蝶野正洋が激闘!決戦の日を前に小橋&武藤&蝶野の3人が揃って会見▽ブルージャスティス・永田裕志が新ユニット『青義軍』結成
9月27日神戸ワールド記念ホール▽蝶野正洋vsカール・アンダーソン▽永田裕志&井上 亘vs矢野通&石井智宏▽タイガーマスクvsジャイアント・バーナード※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:山崎一夫、柴田惣一、安田拡了 実況:古澤琢、大西洋平


#10月11日(日)

↓イベント11日(日)新宿歌舞伎町『BONITA』MAZADA選手とクレイジー選手の合同イベント
10月11日(日)16:00新宿歌舞伎町『BONITA』MAZADA選手とクレイジー選手の合同イベント

↓テレビ11日(日)行列のできる法律相談所SP 高田延彦がゲスト
■2009/10/11 16:25~17:20 の放送内容
■日本テレビ Gcode9418508
行列のできる法律相談所SP
今夜は「恐妻家スペシャル」その前に…好評企画「気になる人」第11弾!▼怪鳥マジシャン登場▼天才卓球少女美宇ちゃんと紳助がマジ対決▼ブログレシピ勝手に出版は違法?
今夜は好評企画「気になる人」第11弾!テレビや雑誌で気になってる人たちが大集合!▼ドデカ~イ怪鳥が突然現れる!噂の怪鳥マジシャンがスタジオに登場!巨大な鳥に北村が襲われた!?▼話題の天才卓球少女・平野美宇ちゃんと紳助がマジ対決!大人げない下品な作戦に美宇ちゃんが怒りのスマッシュ!▼個人のブログに載せたオリジナル料理を勝手に出版するのは違法?
出演
【司会】島田紳助、松本志のぶ 【弁護士】北村晴男、住田裕子、石渡真維、菊地幸夫 【ゲスト】アグネス・チャン、石井正則、石原良純、磯野貴理、高田延彦、宮迫博之、吉川ひなの

↓テレビ11日(日)ザ!鉄腕!DASH!!秋の2時間スペシャル 高田延彦、須藤元気が出演
■2009/10/11 19:00~20:54 の放送内容
■日本テレビ Gcode968527
ザ!鉄腕!DASH!!秋の2時間スペシャル
●ソーラーカー日本一周~青ヶ島~●ハートビート・スパイ●DASH村~バナナ~
●「ソーラーカー日本一周~青ヶ島~」青ヶ島伝統漁法「泳ぎ釣り」に挑む。●「ハートビート・スパイ」六本木ヒルズなど都内5か所に潜入しお宝をゲットしろ!!ただし、心拍数が一定の数値を超えると、刑事に居場所が知られてしまう!今回行く手を阻むのは、高田延彦刑事長率いる精鋭部隊。TOKIOvs高田刑事!果たして勝負の行方は!?●「DASH村~バナナ~」定植から1年5カ月、無事収穫なるか?
出演
TOKIO、高田延彦、須藤元気ほか(予定)

↓テレビ11日(日)格闘技ドキュメント SRC魂
■2009/10/11 25:05~25:30 の放送内容
■テレビ東京 Gcode7981102
格闘技ドキュメント SRC魂
2008年春に誕生した世界で最も過酷な闘いの舞台「戦極」。世界中の金メダリストが続々参戦するリングから生まれるリアルドキュメント番組。


#10月12日(月・祝)

↓ラジオ12日(月・祝)前田日明、小橋建太、“ミスター・プロレステーマ”鈴木修氏が出演 NHK-FMプロレス入場テーマ曲10時間以上放送
10月12日(月・祝)12:15~22:45NHK-FMプロレス入場テーマ曲10時間以上放送
※周波数はこちらでご確認ください
今日は一日“プロレス・格闘技テーマ曲”三昧(ざんまい)
チャンネル :FM
放送日 :2009年10月12日(月)
放送時間 :午後0:15~午後6:50(395分)
今日は一日『プロレス・格闘技テーマ曲』三昧。
日本発で今や世界的な広がりをみせるK-1や総合格闘技。そして力道山以来根強い人気を誇るプロレスの大会などにおいて選手の入場テーマ曲はいまや欠かせないものとなっています。
そこで今回はみなさんからプロレスや格闘技の選手たちの入場テーマ曲や選手にまつわる楽曲のリクエストを募集します。
また今回、番組企画の一つとして、“リスナーの皆さんが選ぶドリームマッチ”を募集します。現実に行われた対戦カードでも、幻となったあのカードや夢のカードなど、あなたの観たい対戦カードとその入場テーマ曲を書いて、そのマッチメイクの理由やエピソードなどとともにお送りください。(対戦カード、楽曲は“メールフォーム”の“番組へのメッセージ”欄にアーティスト名とともにお書きください)
夢のマッチメイクをお待ちしています。
(例)幻のBI砲対決
    アントニオ猪木VSジャイアント馬場
    「炎のファイター(オリジナルバージョン)」/「王者の魂(オリジナルバージョン)」
(例)残された最強決定戦
    エメリヤーエンコ・ヒョードルVSジョシュ・バーネット
    「Enae Volare Mezzo」/「愛をとりもどせ!!」
“ミスター・プロレステーマ”鈴木修 格闘技テーマ曲特番に出演予定 持ち時間は1時間強?生ライブも?
リングス公式ホームページ更新-前田日明も出演予定
10月12日(月)小橋建太選手ラジオ出演情報
自身の入場テーマ曲「GRAND SWORD」にまつわる逸話や思い出の入場テーマ曲について語ります。
番組中に三沢光晴選手のコーナーもございます。
(※23:05追加 ★前田、小橋、武藤、小島、藤波、青木真也、所、吉田秀彦が登場~12日NHK・FMテーマ曲三昧

↓テレビ12日(月・祝)「がんばれパパママ!実況・お仕事スタジアム」北斗出演
■2009/10/12 22:00~22:45 の放送内容
■NHK総合 Gcode13102
がんばれパパママ! 実況 お仕事スタジアム
お父さんお母さんは、普段どんな風に働いているの?そんな疑問を抱いた子供たちのために、NHKアナウンサーが、仕事の現場を臨場感たっぷりに実況中継!
「お父さん、お母さんは、どんな仕事をしているのだろう?」。この番組は、そんな疑問を抱いた子どもたちのために、親の仕事現場を実況中継でお伝えするファミリーバラエティー。日本全国の楽しく一生懸命に暮らす家族を実況中継席にご招待。NHKアナウンサーが、お父さんお母さんの仕事ぶりを臨場感たっぷりに実況する。家庭では見せないお父さん、お母さんの真剣な表情。子どもたちは、どんな反応を見せるのだろうか?
出演
【ゲスト】よゐこ,濱田マリ,ほっしゃん。,北斗晶,宇梶剛士,【司会】住吉美紀,【実況】松本和也,吉田賢


#レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【池袋 新宿 広島 福岡/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
武藤敬司【麻布/麻布武藤】和食すき焼き
武藤敬司【兵庫/武藤道場】焼き肉
天龍源一郎【桜新町/鮨処しま田】寿司
佐々木健介【越谷/尾長屋健介越谷店】白いたい焼き
カズ・ハヤシ【北千住/Dining&Bar和(ダイニング&バー・カズ】飲食店
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【中野/フレンチカレーミツボシ】カレー屋
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
アブドーラ小林【新横浜/居食酒屋 海坊主】居酒屋
東京愚連隊【歌舞伎町/BONITA】バー
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
※元ネタは週プロモバイル 今後適宜追記予定


#その後の予定

10月13日(火)日本テレビ 19:58~20:54「踊る!さんま御殿!!」北斗出演

10月15日(木)プロレスコラボレーションライブ 「TRASH.3」DDT参戦

10月15日(木)フジテレビ 19:00~20:54「地上最大のTV動物園」健介・北斗出演

10月16日(金)20:00~山梨で大沢ケンジ&中村K太郎 総合格闘技セミナー

10月16日(金)20:00新宿歌舞伎町『BONITA』菊タローの無理矢理働かされます

10月17日(土)14:30東京・高円寺U.W.F.スネークピットジャパントークショーに木戸修 流智美氏登場

10月18日(日)13:00~新宿ロフトプラスワンでブログ掲載不可のオフレコトーク 久保豊喜×佐伯繁

10月20日(火)20:00~横浜Star Shipでハヤブサのライブ

10月21日(水)テレビ朝日 20:00~20:54「今すぐ使える豆知識 クイズ雑学王」北斗出演

10月22日(木)14:05東京国際映画祭「ACACIA」ワールドプレミア六本木会場でアントニオ猪木が舞台挨拶

10月22日(木)テレビ東京 21:00~21:54「和風総本家」北斗出演

<11月>

11月3日(火・祝)13:00ヒューマンアカデミー東京校で武藤塾“番外編”開催

11月8日(日)15:30大阪はびきのチャクリキカーニバル ノブハヤシ復帰エキジ&佐山サトル演武

11月15日(日)14:00~ゴールドジム原宿店にて『武藤塾』 開催

<2010年2月>

2010年2月19日(金)19:00アントニオ猪木デビュー50周年特別企画「闘魂トークLIVE50」中野サンプラザ公演

<2010年夏>

2010年夏、映画「私の優しくない先輩」高田延彦が出演

 では、よい3連休を!

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>テレビ番組表
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

「IGFの理論にスリ変えられては困る」中邑真輔は参戦拒否! リアルスポーツ紙は中邑を全面支援

 新日本プロレス9・27神戸大会で、新王者・中邑真輔が「イノキー! 旧IWGP王座は俺が取り返す」と発言。これに対して9月30日および10月7日に(猪木が代表を務める)IGFが「我々としては逃げも隠れもしません」と二度に渡って応戦姿勢をみせる。
・ kamipro.com | ニュース | IGFが緊急会見! vs中邑要員としてジョシュと澤田をリストアップ!!

 ジョシュと澤田を用意したIGF11・3JCBホール大会に、中邑は参戦するのかしないのか。回答期限については「ギリギリまで待つというようなことは考えていません」としていたが、翌日8日発売分の東スポで期限について補足。
##
 その上でIGFサイドは、回答期限を中邑のIWGP王座V1戦が行われる12日に設定。宇田川強エグゼクティブディレクターは「(10・12両国大会で防衛して)リングの上から、みんなの前ではっきり宣言してほしい。そこで何も言わなかったら、この話は終わりだと思います」と強調した。
##

 対戦カード当日発表がお家芸のIGFなのに、かなり早い段階で見限るようだ。これでは、「一寸先はハプニング」でもなんでもないぞ(笑)。

091008_real 一方で、同じタイミングでの夕刊紙のリアルスポーツ紙では、中邑がIGFに返答していた。
・ リアルスポーツ - 新日本プロレス 中邑11・3出場を拒否
##
 初代IWGPヘビー級ベルト奪還に向け、対アントニオ猪木を掲げた新日本プロレスIWGPヘビー級王者・中邑真輔が、IGF側の要請に最終見解を示した。IGFからこの日11・3JCB大会への来場とともに、対戦カードを提示されたが、中邑は即座に呼応。本紙に「IGFの理論にスリ変えられては困る。自分としてはマジで猪木さんとやりたい。悪いけどJCBには行かないよ」と、要請に応じないことを明言した。
 IGFの提案を却下するのも当然。そもそも中邑は王座戴冠後「イノキッ~!」と打倒・猪木を掲げたにもかかわらず、当の猪木本人から何の反応もなく、なぜかIGFが代弁するという形でうやむやにされてきた。
 あげくの果てにバーネットや澤田という“噛ませ犬”をぶつけられる始末。あくまで交渉相手はIGFではなく、猪木本人とし、首尾一貫して「猪木さんの言葉が聞きたい」と言ってきただけに、話は平行線をたどる。打倒・猪木を掲げた中邑の決意。IGF側との温度差が埋まらないまま、無常にも刻一刻と時だけが過ぎている。難題は時間が解決するとされるが、今回ばかりはそう簡単にはいきそうにない。

##

 ネット上では公開されていないが、紙面には永島勝司氏のコラムもあり。
##
[永島の目]
IGFは二度に渡り応戦しているが、ここで問題なのは、IGFが猪木のコメントを書面でも一切出さないことである。
中邑はあくまでも偉大な先輩・猪木に対して見解を求めているものでありIGF役員の返答ではないのだ。バーネットだ澤田だと対戦相手をあげて「来い」の姿勢だが、これでは新日プロとしても中邑にしても動きようがないだろう。
さらに聞くところでは澤田選手がIWGPベルトのレプリカを持参して新日プロを訪問したという。これは中邑に対しても礼を逸した行為である。今回の問題をこんな“マンガチック”な行動で示してはいけない。
結局、このバトルは10日にも米国から帰国するアントニオ猪木が自身の見解を述べてから新しい展開に入るしかない。

##

 新日本の元役員でありIGFとも交流のある永島氏。記事もコラムも永島氏の主張なんでしょう。はっきりと全面支持を打ち出しているわけだが、なるほど中邑の真意を正確に受け止めている。なにがしかの仲介役を裏で引き受けている可能性も想像してしまう。

 猪木のコメントが出ない点についても当サイトでも問題視したものであり、ボクは大きく同意。さぁ、今週末には猪木帰国→見解発表か!?

 そんな矢先、IGFがHPでなんと“猪木が5日に帰国していた”ことなどを発表。
・ IGF NEWS|お知らせ
##
 弊社代表取締役会長、アントニオ猪木が5日ニューヨークより帰国し、定期健診と来年の50周年イベントへ向けて万全を期す為、検査を行いました。
ご心配おかけ致しましたが、週明けより仕事を再開致しますので、今後とも宜しくお願い致します。

##

 定期健診とはちょっと心配になる。体調不良もあったのかもしれない。とにかく元気がなければ何もできない。これで、回復した猪木の口から見解が聞かれるのは週明け見込みとなった。月曜には新日本両国大会。中邑と猪木の発信タイミング、どっちが先だ!? 猪木が両国にやって来たりして。

 あと、もうひとつ・・・リアルスポーツ紙の中邑記事と同ページに新日本社長・菅林直樹氏のコラムあり。中邑の件には全く触れず「いただきたい“ヨン様の人気”」と記された。いいなぁ、このマイペースぶり(笑)。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャルIGFオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.08

インリンさんがハッスル参戦オファー報道に対してブログで返答「ハッキリ言わせてください…」

 隆盛よ、もう一度!とばかりに、これまでの経緯にとらわれず参戦オファーを出していく姿勢を6日に表明したハッスル。
・ RIKI軍団決起集会! 長州、高山、天龍ら豪華揃い踏み=ハッスル のりピー、インリン様に熱烈ラブコール ハッスル参戦か!?(スポーツナビ)

 これに、かつて「インリン様」としてハッスルのリングに上がっていたインリン・オブ・ジョイトイさんがブログで返答。
・ 懲りない人達だなぁ|インリン・オブ・ジョイトイ オフィシャルブログ「-愛のエロテロリズム-」powered by アメブロ
##
ネットのニュースで見たけど…
最初はバカバカしいので、無視しようと思ったのですが…
期待する方もいらっしゃるといけない、…と思うので、ハッキリ言わせてください…
『インリン様、ハッスル参戦か???』
100000000%ありえない!!!
会見で私の名前を勝手に使わないでいただきたい。
てか、例の裁判まだ終わってないんですけど?!
私が闘うのは、もうリングではなく、法廷です。

##

 100000000%には安生もビックリ!?

 インリンさんはハッスルの契約金未払いを主張していた。その裁判はまだ終わっていないとのこと。インリンさんの名前が出たことをきっかけに、途中経過のような報告がなされた格好ともなった。

 それよりも、ハッスルはどうする…「今話題の酒井法子被告や、かつてのレギュラーメンバーであったインリン様、元“キャプテン・ハッスル”小川直也にも参戦オファーをかける考えを明かした」とされたが、それらしきオチはつけられるのか!?

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>ハッスル公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

IGFがジョシュ・バーネット戦を中邑真輔に提示!~ちょっと待て、中邑は「挑戦」なんて言ってない

pick up 『DREAM.11』平均視聴率12.7%、瞬間最高はミノワマンvsホンマンTBSウハウハ 大毅、さんまより上桜庭やはり一夜明け会見に登場せず、青木は再度「検討します」宮田和幸「試合前に屈伸したら肉離れしました」 TBSはいつもひどいのだが、今回は予想を遙かに超えたひどさ@OMASUKI FIGHTさん永田克彦、復活星へ「モヤモヤをブチまけたい」=CAGE FORCE10月22日(木)14:05映画祭「ACACIA」六本木でアントニオ猪木が舞台挨拶10月17日(土)14:30高円寺トークショーに木戸修 流智美氏登場全日本を盛り上げる船木誠勝のプロレス復帰三沢なき方舟~三沢光晴追悼大会レポート首の手術をしたばかりの天山選手に久しぶりに会えました@永田裕志ドレイク森松さんが呼びかけ 沖縄で女子プロレスチャリティーWWE『スマックダウン』が10周年 DVD発売、キャンペーン開催NFLから超大物クォーターバックがWWEに参戦

 新日本プロレス9・27神戸大会で、新王者・中邑真輔が「(猪木が所有する)旧IWGP王座は俺が取り返す」と発言。9月30日にIGFが「我々としては逃げも隠れもしません」と応戦姿勢を見せたことで、今後の展開に注目が集まっている。

 現役ではない猪木に宣戦布告したこと。アントニオ猪木が率いる団体IGFの応戦姿勢には「IGFとは言ってない」。中邑の真意がわからないままに時間が過ぎ、IGFが追撃するように第2弾の会見を7日に行った。
・ IGFニュース|「GENOME10」出場選手発表
・ IGF NEWS|「中邑選手、返答をお待ち致します」10月7日会見内容
・ kamipro.com | ニュース | IGFが緊急会見! vs中邑要員としてジョシュと澤田をリストアップ!!
##
「GENOME10」JCBホール
2009年10月7日(水)16:00

=新規予定カード=
ジョシュ・バーネット vs 「X」 不明
澤田敦士 vs 「X」 不明

=既報カード=
▼暴走王VS帝王 king of kings
小川直也 vs 高山善廣
※対戦方式については後日発表
▼超獣頂上決戦
ボブ・サップ vs モンターニャ・シウバ

=既報参戦選手=
定アキラ

・ 宮戸「会長承諾のもとに前回会見をしたわけですけども、リング上からチャンピオンが猪木会長を名指しで“挑戦”という言葉を使って、旧IWGPベルトを獲り返すと言った以上、長く放置しておくわけにもいかない。向こうは『IGFは関係ない』と言うんでしょうけど、猪木会長=IGFというのは誰もがわかる話でしょうし、リングが絡んでくるのは当然」
・ 宮戸「IGFとしましては選手・関係者の意思統一はできています。しかし、中邑選手の発言の真意や、新日本さんの見解がわからなければ、猪木会長にも報告もできないですし、猪木会長もコメントも出しようがない」
・ 宮戸「こちらとしては、その2カードをごり押しするつもりはないです。『IGFとしては最短でこういう準備ができます』という一つの提案で、『そんな急に言われても応じられない』となったら、場所や日程、カードは変える用意もあります」
・ 宇田川「IGFとしては今回、マスコミを通じて発言しますので、それについてどう返すのか。逃げるようなかたちになるのかは先方さん次第だと思います。先ほど、宮戸さんもおっしゃったように、現状では猪木に対しても何も説明ができないですし、(IGFを)預かる身としては、猪木という名前を出した以上、レスラーとしての責任をはたすべきなのではと思います。猪木なら『リングでやりゃあいいじゃん』ってなるでしょうけど(笑)」
・ 猪木代表は今月の10日前後に帰国予定。

##

 ジョシュ・バーネットでも澤田敦士でも相手をしますよ、という会見。

 まず前提として、11.7「戦極~第十一陣~」両国大会にジョシュは出ないってことになる。11.3プロレス→12.31総合格闘技というハシゴを狙ってる? まぁ、このあたりはジョシュが今後のコメントなどで意図を明かしてくれるんでしょう。

 会見について言えば、ちょっと説得力がないのは、「会長承諾のもとに前回会見をした」とされながら「現状では猪木に対しても何も説明ができない」と語られた点。ホントに猪木と意思疎通してるのかな? 会見をする側としては猪木のコメントを用意したかったことだろう。

 そして、なんと言ってもIGFサイドのミステイクは、「(中邑が)リング上から猪木会長を名指しで“挑戦”という言葉を使って」などと数回にわたり“挑戦”をキーワードとして持ち出したこと。ここは全国のプロレスファンが突っ込んだんじゃないか。

 中邑がリング上で放った言葉はこうだ。

「聞いてくれ! 言いたいことがある。
新日本プロレスの歴史、全てのレスラーの思い、このIWGPにはこもっている。その重みはある。
ただ、輝き…このIWGPに、昔と同じような輝きはあるか?
(観客の一人が「ある!」つづいていくつかの声が出る。それを確認したのち)俺は「ない」と思う。足りない!
(呼吸を整える間をおいて)猪木ーー!!(絶叫。観客「おおーっ」今から猪木が出てくるの!?なになに?というようなリアクション)
旧IWGP王座は俺が取り返す! 時代が変われば、プロレスも変わります! それでも俺はやります! ついて来る奴はついて来て下さい!」

 “挑戦”という言葉なんて使ってない。これは宮戸氏の明らかな勘違い。会見では自らの挑戦論を説くなどしてまでしつこくこだわったのに…。かろうじて言えるのは、「旧IWGP王座は俺が取り返す」を挑戦と一方的に解釈できなくもないというレベル。

 “中邑選手の発言の真意”に関心を寄せているわりにはいただけない。ニュアンスとして強いのは、まだ“ベルト統一”の方でしょう。こういう言葉の選択といい、発言の端々といい、IGFサイドの「上から目線」が感じられて釈然としないのだ。

 「挑戦」の件、これ、会見に足を運んだ東スポ、週プロ、カミプロ…どこも突っ込まなかったんでしょうか。あるいは、記事の中で「この「挑戦」という言葉は実際には中邑は使っておらず宮戸氏の誤解」などのフォローも一社として見られなかった。各社とも会見にはバイトが派遣されているだけで、加えてデスクも機能していないんですね…。

 かと言って、会見が失望を生んだというわけではまったくない。黙して語らない猪木。真意をチラ見せしかしない中邑。底を見せない2人のスタンスは守られ続けている。計算してのものなのか、結果オーライなのかはわからない。ただ、猪木と中邑の間のコミュニケーションがますます楽しみになってくる。

 参考。
・ 「猪木」発言の真相、中邑真輔が週プロで語った~猪木は「中邑がようやく気付いた」と衝撃発言!?: カクトウログ

 おそらく中邑も新日本も沈黙を続けるだろう、少なくとも猪木が帰国するまでは。猪木の帰国は今週末、10日前後に予定されている。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャルIGFオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.07

「猪木」発言の真相、中邑真輔が週プロで語った~猪木は「中邑がようやく気付いた」と衝撃発言!?

pick up 桜庭に笹原プロデューサー「問答無用で大阪に出てもらいます」『DREAM.11』横浜アリーナ結果台湾でも三沢ファンの追悼の声が多くあがっている蝶野&武藤&小橋そろい踏み! いざ世代間闘争へ=10.12新日本プロレス蝶野正洋、悪役宇宙人役で声優挑戦DJ CHAPSさんが「蝶野正洋25周年特別興行」で音楽・演出を担当のりピー、インリン様に熱烈ラブコール ハッスル参戦か!?大日本プロレスの若手たちの急成長の裏に高岩竜一

 新日本プロレス9・27神戸大会で、中邑真輔が試合後にマイクをつかんで「このIWGPに、昔のような輝きがあるか? 俺はないと思う。足りない! 猪木ーー!! 旧IWGP王座は俺が取り返す!」と発言した件。9月30日にIGFが「我々としては逃げも隠れもしません」と応戦姿勢を見せたことで、今後の展開に注目が集まっている。

 現役ではない猪木に宣戦布告したこと。アントニオ猪木が率いる団体IGFの応戦姿勢には「IGFとは言ってない」。中邑の真意がわからないままに、10月中旬とされる猪木の来日待ちとなっている中で…。

091007wp 本日10/7発売分の『週刊プロレス』誌に中邑真輔インタビュー。週プロはどこまで突っ込めたか?
##
中邑 自分はなにになりたいか明確なことは言えませんが、もっと大きくもっと広く、もっと強くなりたいわけで。そこには何が必要かって、ベルトの価値を上げること。世間と闘うこと。「世間と闘います」って言っても、どうやって闘うの!?って話になりますけど、まあ、そういうことになりますよ。(何十年も世間と闘ってきた)アントニオ猪木の名前を出した、そこからは未知数ですよね。これからどうなるか。

---もし猪木さんから無理難題をふっかけられたら?

中邑 こっちも遊びじゃないんで。遊ばせないし。なにかあるんだったら一気に決めさせてもらおうとは思いますけど。

---では長いスパンで考えていることじゃない?

中邑 長いスパンで考えてます、だから。べつにその場の勢いで言ってるわけじゃないんで。(中略)なにか変化、化学反応が(ファンに)あると思います。変わるんじゃないかと。その変化、変化に対応していくってことですね。
##

 このほかにも随所に中邑の真意がうかがえるインタビューは同誌でご確認を。
・ 中邑、蝶野、天山……気になる選手のインタビュー&インサイドリポート満載! 週刊プロレス10月21日号(VOL.1494)は10月7日発売!!(新日本公式)
・ 10月7日(水)発売の「週刊プロレス」10月21日号情報(ノア公式)

 あいかわらず明確に中邑が明かしたわけではないんだが、少なくとも「世間と闘う」具体的なアプローチ方法が「猪木」発言の真相であることが確認できた。さらには「未知数」「変化に対応」という言葉を使っていることから、出たとこ勝負という要素の強さが感じられる。つまりは、明確ではないから明かしようがないということか。それでいて、「なにかあるんだったら一気に決めさせてもらおうとは思います」という言葉には意志を感じられなくもない。

 業界内に多くの人脈を持つ金沢克彦氏は、こんな事実を明かした。
・ kamipro.com | 金沢“GK”克彦のこちらプロレス村役場ドットコム | 中邑発言の真意は単にイデオロギー闘争なのか?それとも、なにかが水面下で動き始めているのか!?
##
じつは最近、新日本の元役員でありIGFとも交流のあるA氏が、「新日本のなかで中邑がようやく気付いた、と猪木さんは言っていた」というニュアンスの話を自身のブログに書きこんでいたという。謎だらけの中邑発言だけに、もしかしたら、想像以上の“うねり”がそこから巻き起こるかもしれない。
##

 このほかの情報ソースでボクも、“9月くらいに中邑が猪木に電話をした”という情報を聞いた!

 これからの展開では、猪木と中邑の“わかっている者同士”によるキャッチボールがプロレス界を揺さぶる!? なんともファンタジー溢れる話になってきた。

 中邑がやりたいことはちょっとわかる気がする。ここ数年、新日本の東京ドーム集客パターンはノアもしくは全日本との交流。夢の対決が見られる反面、協調路線は闘いの色合いを淡くする。こりゃあヤバイことになってきたぞっていう「新日本VSUWFインターナショナル」のときのような対抗戦ムード。それがユークス体制の新日本には不足しているし、“いい試合”でいいと思ってませんかって問いかけたい…みたいなことを中邑は考えているんじゃないか。もちろん、それを追い続けて失敗した新日本の過去もある。

 まだ答えは見えない。というより、まだ何も始まっちゃいない、これからだよ!


※01:35追加

 腕ひしぎ逆ブログさんの記事、興味深いものでした。ぜひ、どうぞ。
・ 【腕ひしぎ逆ブログ】  猪木と中邑の時間

 けっして、IWGP奪取直後に勃発したわけではない。中邑が描き始めた“線”なんである。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>週刊プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.06

DREAM11テレビ観戦記~フェザー級グランプリに所英男登場。桜庭和志も緊急ワンマッチ出撃!

 TBS地上波「秋の2大格闘祭り亀田大毅世界戦×DREAM11GP決勝戦」をテレビ観戦中。観戦記というより観戦メモですが、記しておきます。録画観戦予定で結果を見たくない人はご注意ください。

 対戦カードはこちら。
・ DREAM | HEIWA DREAM.11 フェザー級グランプリ2009 決勝戦
・ 【27時更新】DREAM.11「フェザー級グランプリ2009 決勝戦」(スポーツナビ)

 21:30すこし前からDREAM放映スタート。横アリ、けっこうお客さん入ってます!

▼スーパーハルクトーナメント 準決勝
[4]チェ・ホンマン vs ミノワマン

何度もグラウンドに持ち込んでチャンスをつかみかけるも、ホンマンが長身を使って極めさせない。しかし、最終ラウンド、慎重にミノワマンが極めた。グラウンドになるとあまりに弱すぎるホンマン。
×チェ・ホンマン(2R、ヒールホールド→ギブアップ)ミノワマン○

▼スーパーハルクトーナメント 準決勝
[5]ソクジュ vs ボブ・サップ

しばらく殴り続けたソクジュにサップはなすすべなし。レフェリーがストップ。
○ソクジュ(1R、パウンド)ボブ・サップ×

▼フェザー級GP 準決勝戦
[2]高谷裕之 vs 所英男

スタンドでボクシングの攻防。高谷がガンを飛ばしながら、プレッシャーをかけていく。所はロープを背にしながら闘っている感じになる。ときおり高谷のパンチが入るが、決定打は打たせない所。
ラチがあかないため、所はテイクダウン狙い。しかし高谷は倒れない。
ところが狙いを定めた所がひざ蹴り→左パンチ。なんとグラつく高谷。下からの三角絞め狙いで抱え込む所だが、決め切れず。逆に高谷が復活。パウンドを続けた高谷。所にダメージがあったと思われるところでレフェリーが割って入る。高谷が勝ち名乗り…いや、これは1R終了のゴング。
2R、早めの段階で高谷が上の体制となってパウンド投入、所は防戦一方。
○高谷裕之(2R32秒、パウンド→タオル投入)所英男×
パンチでフラッシュダウンを奪ったところには興奮させられたが、ダメでした…。無念。

▼フェザー級GP 準決勝戦
[3]ジョー・ウォーレン vs ビビアーノ・フェルナンデス

ウォーレンがパウンドに行く体勢に行くかと思いきや、ビビアーノが下から腕を見事に取る。ウォーレンはタップ。秒殺。
×ジョー・ウォーレン(1R1分、腕十字)ビビアーノ・フェルナンデス○

22:55くらいから、川尻×バラクーダの煽りが始まる。

▼ライト級ワンマッチ
[6]川尻達也 vs メルカ・バラクーダ
リングサイド観客席には宇野薫。早々に川尻がマウントを奪ってコツコツとパウンドでいたぶる。レフェリーストップ、圧勝。
○川尻達也(1R、パウンド→レフェリーストップ)メルカ・バラクーダ×

22:23 エヴァンゲリオンのマスクで桜庭和志入場。

▼ミドル級ワンマッチ
[7]桜庭和志 vs ルビン“Mr.ハリウッド”ウィリアムズ
ローキックでけん制したあと片足タックルでテイクダウンに成功した桜庭。グラウンドでヘッドシザースのように相手を固定しつつ、グローブで相手の背中を軽めにコツコツ。そのあとにアームロックを決めた。
○桜庭和志(1R、アームロック)ルビン“Mr.ハリウッド”ウィリアムズ×
あっさりです。大阪大会も出れるかも。

22:28 青木真也の煽りに。

▼DREAMライト級タイトルマッチ
[8][王者]ヨアキム・ハンセン vs [挑戦者]青木真也

グラウンドで上になりかける青木、下から蹴りあげるハンセン。うん? 青木が下から顔面蹴りを放たれた直後、顔をしかめてストップを要求。どうやら、その直前にハンセンの下からの急所蹴りも入っていた様子。インターバルがとられるのか…CMへ。
CM後は、ドントムーブで再開。青木が上からスタート。かなりダイジェスト放映となり(なぜだ!?)あっという間に1R終了。
CM明けラストラウンド、これまたダイジェストしまくりでラウンド残り4秒、腕十字でハンセンがタップ。
×[王者]ヨアキム・ハンセン(2R4分56秒、腕十字固め)[挑戦者]青木真也○
なんかダイジェストすぎて盛り上がれないよ。

22:40 フェザー級GP 決勝戦へ。

▼フェザー級GP 決勝戦
[9]高谷裕之 vs ビビアーノ・フェルナンデス

1R、ビビアーノが絶妙のタイミングでタックル。高谷が踏みとどまり、ビビアーノがおんぶされながらスリーパー狙い。膠着してブレイク。
残り2分半でビビアーノ再びタックルに成功。粘り腰の高谷はこれも立ち上がってスタンドに戻すことに成功。
残り1分、パンチの打ち合い。ビビアーノが右目尻をカットで流血。ラウンド終了。

2R、ビビアーノのパンチで高谷が一瞬倒れる。ビビアーノが突進して再びおんぶの体制になりかけるがブレイク。
残り30秒、殴り合い続けた両雄。歓声の中でゴング。
×高谷裕之(判定1-2)ビビアーノ・フェルナンデス○
初代王者はビビアーノ。

22:51 放送終了。

なんかこう、タメのない、駆け足の放送で盛り上がりきらなかったなぁ。
負けたけど所はよかったし、高谷も持ち味と意地を発揮。青木も最後は見事…だったけど、途中の中断の時の観客席の反応とかどうだったんでしょう?

>>他の観戦記は人気ブログランキングで
>>DREAMオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

秋の2大格闘祭り亀田大毅世界戦×DREAM11GP決勝戦~所英男、桜庭和志が今夜出撃

pick up 中邑発言は、会社(新日本)サイドに対してシュートなのだろう@GKコラム武藤敬司×丸藤正道がサムライTV天才対談を収録蝶野と木村祐一がイベントで共演 闘魂三銃士ネタで盛り上がるノア10・18仙台で小橋とライガーがタッグ対決ハッスル軍落選のRGがザ・℃と初タッグ結成=ハッスル・ジハード10・10両国追加

 日付が変わって、10月6日(火)今夜19:50よりTBS地上波テレビで放映。ボクシングとDREAMの二本立て。

秋の2大格闘祭り亀田大毅世界戦×DREAM11GP決勝戦
■2009/10/06 19:50 ~ 2009/10/06 22:54 (TBSテレビ)
■地上デジタルGコード 99888728
プロボクシング・WBA世界フライ級選手権「デンカオセーン・カオウィチット×亀田大毅」兄弟揃って世界挑戦…▽格闘技DREAM11 究極の超人対決実現・韓流大巨人ホンマンvs日本の超人ミノワマン ほか
佐藤隆太 佐々木希 土井敏之 初田啓介 小笠原亘 伊藤隆佑
プロボクシングWBA世界フライ級王座に挑戦する亀田大毅の試合と、総合格闘技「DREAM」のフェザー級グランプリ準決勝・決勝などを届ける。 2度目の世界戦となる亀田は、今年5月に初防衛に成功した王者、デンカオセーン・カオウィチット(タイ)と大阪市中央体育館で対戦する。 横浜アリーナで開催される「DREAM」の大会では、フェザー級王座を目指し、所英男ら4選手が激闘を繰り広げる。「スーパーハルクトーナメント」の準決勝には、ミノワマン、チェ・ホンマン(韓国)らが出場する。

 DREAMのほうの対戦カードはこちら。
・ DREAM | HEIWA DREAM.11 フェザー級グランプリ2009 決勝戦
・ 【27時更新】DREAM.11「フェザー級グランプリ2009 決勝戦」(スポーツナビ)
##
■「DREAM.11」フェザー級グランプリ2009決勝戦
10月6日(火)神奈川・横浜アリーナ 18:00

▼フェザー級GP 決勝戦
[9]準決勝の勝者 vs 準決勝の勝者
▼DREAMライト級タイトルマッチ
[8][王者]ヨアキム・ハンセン vs [挑戦者]青木真也
▼ミドル級ワンマッチ
[7]桜庭和志 vs ルビン“Mr.ハリウッド”ウィリアムズ[桜庭の対戦相手は現役米国人プロボクサー
▼ライト級ワンマッチ
[6]川尻達也 vs メルカ・バラクーダ
▼スーパーハルクトーナメント 準決勝
[5]ソクジュ vs ボブ・サップ[サップは集金ファイター!?
[4]チェ・ホンマン vs ミノワマン
▼フェザー級GP 準決勝戦
[3]ジョー・ウォーレン vs ビビアーノ・フェルナンデス
[2]高谷裕之 vs 所英男
▼フェザー級GP リザーブファイト
[1]DJ.taiki vs 宮田和幸

##

 視聴率男でもある所英男、大舞台へ。とにかく応援します!

 残りは意味のある試合しか許されないはずの桜庭和志、急遽出陣。テレビ局からの圧力があったんじゃないかとファンから言われている。ただ、急遽出ることで何かを成り立たせるという選手もなかなかいない。これもまた役割なんだと感じてのことなんでしょう。

 ボクサーということでパンチを浴びることは心配だが、ボクらとしては、桜庭の笑顔が試合後に見れるようなスカッとした勝利を期待するしかない。今宵もまた、スピード2が胸を締め付けるような音色で聞こえてくるんだろう。

 前日計量はこちらをご覧ください。
・ スポーツナビ|格闘技|「DREAM.11」出場全選手が計量合格 桜庭は10月の2大会連続出場を示唆「調子がよければ」
・ スポーツナビ|格闘技|青木が宣言、ハンセン戦は「総合格闘技をやりますよ」=DREAM DREAMライト級の頂点へ、日本人王者誕生なるか!?

 “世界のTK”高阪剛による見どころ解説。
・ DREAM | ニュース | “世界のTK”高阪剛氏がフェザー級GPの見どころを徹底解説!!TK式『DREAM.11』直前集中講座【前編】
・ DREAM | ニュース | “世界のTK”高阪剛氏がライト級王座戦、スーパーハルクTの見どころを徹底解説!!TK式『DREAM.11』直前集中講座【後編】

 残業そこそこに帰れるといいな…サラリーマンのみなさん、お互い頑張りましょう!!

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>DREAMオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.05

ヒョードルが地元で結婚式を挙げる~自身の公式サイトで明かす。2人目の妻となるマリーナ夫人と

 東スポ携帯サイト経由で、エメリヤーエンコ・ヒョードルの結婚式を知った。日本でも活躍した世界最強の総合格闘家。リンク先に写真あり。
091005_fedor・ Федор Емельяненко. Официальный сайт

 東スポ携帯記事より。
##
・ エメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア)が自身の公式サイトで、先週末に2人目の妻となるマリーナ夫人と結婚式を挙げたことを公表した。マリーナ夫人とはすでに結婚していた。
・ 式は自宅のあるスタールイ・オスコル市の聖ニコラス教会で、ロシア正教スタイルで行われ、親戚や友人などが祝福に訪れたようだ。

##

 Wikipediaには「1999年に前夫人と結婚し、同年に娘が誕生。その後離婚し、現夫人と再婚した」とある。

 長いロウソクを手にしたり王冠をかぶったりといったところがロシア正教スタイルなのかな? スレンダーで若々しい奥さんでウラヤマシイけど、60億分の1の男と渡り合う女帝ですから油断ならない!?

 お幸せに&次戦(11・7ストライクフォースでのブレット・ロジャース戦)に期待してます!

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

中邑のケンカを受けたIGF、チケット販売は好転/テレ朝は中邑のマイクアピールをそのまま放送

pick up 大木金太郎さんの名を冠した体育館が古里・韓国に建設へ格安!猪木ゲノムGENOME10観戦ツアー鈴木修 格闘技テーマ曲特番に出演予定再掲:10・12今日は一日『プロレス・格闘技テーマ曲』三昧世界最強タッグ決定リーグ戦チケット情報武藤が丸藤と対談、全日本に勧誘?全日本プロレス勢が台湾プロモ活動を終えて帰国全日本 三冠王小島に大逆風4月に下顎骨骨折、欠場を続けていたノア・太田一平が引退10月7日(水)19:00~テレビ朝日「シルシルミシル強力版 すぐ調べましたSP」小橋建太出演ゼロワン10・24後楽園 浪口修引退発表会見ドラディション 藤波があの百田氏に触手JWP 春山が無差別級7度目防衛極悪同盟 ダンプ “血祭り”ジャガーに敗北西口プロレス・アントニオ小猪木 涙と笑いの格闘人生ホンマン出演の映画が韓国で公開!バッシング再燃?忍者役で日本映画デビューの崔洪万に批判石井慧が国士舘大学を卒業していたことが発覚石井慧が吉田戦へ向け練習三昧! 公開練習を初披露のはずが!?いきなり当日に「なんか面白いことやってね」と言われても@桜庭和志

091003_njpw 新日本プロレス9・27神戸大会で、中邑真輔が試合後にマイクをつかんで「このIWGPに、昔のような輝きがあるか? 俺はないと思う。足りない! 猪木ーー!! 旧IWGP王座は俺が取り返す!」と発言した件。9月30日にIGFが「我々としては逃げも隠れもしません」と応戦姿勢を見せたことで、今後の展開に注目が集まっている。

 IGFのチケットの売れ行きにも動きあり。
・ 今週の「マット界舞台裏」は猪木にケンカを売った中邑の真意に迫る! (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
##
・  11月3日にはIGFがJCBホールに初進出。IGFにしては珍しく早々に小川直也VS高山善廣の一騎打ちが発表されたが、三冠ヘビー級王座から転落した高山と、現在の小川の一戦だけではJCBホールを埋めるには少々辛い。
 ところが、中邑が猪木にケンカを売り、IGF側が受けて立つ構えを見せた途端、一気にチケットの売れ行きが伸びたという。
・  10月3日深夜に放送された『ワールドプロレスリング』でも、中邑のマイクアピールはほぼノーカットで放送された。猪木の名前を出した部分はカットすることも十分可能だったはずだが、敢えて放送したということは、テレ朝としても話題性を考えて中邑のVS猪木(IGF)は後押ししたいのかもしれない。

##

 10月2日付で「A席(5,000円)のチケットが完売」とIGF公式ページにも出ていた。石井慧が「戦極」参戦を表明した後に8月大会のチケットの売れ行きが伸びたのと同じ現象なんでしょう。もちろん中邑の来場や参戦が決まったわけではない。

 ミルホンでも触れられているように、3日深夜の『ワールドプロレスリング』では中邑のマイクアピールとともに、真壁刀義VS中邑真輔が放映された。

 新日本オフィシャルでの試合経過では確認できなかったが、、、フィニッシュシーンで確認できたのがナックルパンチ。
・ 第9試合 60分1本勝負(新日本オフィシャル)

 TV観戦から詳述すると、カウンターフロントハイキックはドロップキックの片足が顔面に入ったような格好となる。その直後に中邑は、向かってくる真壁に右での鉄拳(ナックルパンチ)を一発。いわゆるスタンドでの三沢エルボーのような体制から放たれる方式の鉄拳。観客にとってはパンチかエルボーかはわかりにくかっただろうが、中邑は丁寧にも「いまパンチを入れた」とばかりに、引いた腕のグーを握ったままにして止めてみせた。そのあと、フィニッシュのボマイェへ。フィニッシュ直前の鉄拳で猪木イズムを想起するかどうかは観る者の自由である。

 試合後、中邑は勝利者インタビューをしようとしたアナウンサーのマイクを奪う。

「聞いてくれ! 言いたいことがある。
新日本プロレスの歴史、全てのレスラーの思い、このIWGPにはこもっている。その重みはある。
ただ、輝き…このIWGPに、昔と同じような輝きはあるか?
(観客の一人が「ある!」つづいていくつかの声が出る。それを確認したのち)俺は「ない」と思う。足りない!
(呼吸を整える間をおいて)猪木ーー!!(絶叫。観客「おおーっ」今から猪木が出てくるの!?なになに?というようなリアクション)
旧IWGP王座は俺が取り返す! 時代が変われば、プロレスも変わります! それでも俺はやります! ついて来る奴はついて来て下さい!」

 感情が高ぶったときの中邑マイクは聞き取りにくいが、この日のマイクは実に冷静な語り口。それが覚悟を感じさせた。ところがイノキと叫んでからのセリフは多くのファンが聞き取り不能。最後の「ついて来てください」と、あらたまっての深々とした礼が拍手につながって、大会としてはしっかりシメられた。

 放送席の棚橋弘至にカメラが切り替わる。

「完全に呪われていますね。ストロングスタイルの呪いにかかってますね。ストロングスタイルは呪いなんですよ新日本にとって。ファンが望むのであればそれは祈りであって、あるかもしれないですけれど。中邑の言うストロングスタイルは、俺は呪いだと思いますね。『ベルトが輝いてるか!?』って言われて、俺が半年以上持っていたのに、そんなこと言われたら面白くないし、やっぱり新日本プロレスに掛かっているストロングスタイルの呪いを解けるのは、やっぱり俺しかいねぇなぁと思いましたね」

 中邑・棚橋がお互いの個性を際立たせながら次の展開に期待させるということを、かなり高いレベルでやってのけたという気がした。というのも、中邑のマイクも、棚橋の解説も、しっかり主張が“用意”されている。棚橋の“ファンが望むのであればそれは祈り”という言い回しも実に深い。

 新日本とIGF。今後の展開は、単刀直入に絡むか絡まないかの二者択一となる。

 率直に考えると、ユークス体制化で脱猪木を図ってメジャー団体との友好関係も安定している新日本。コントロールできないIGFとの対抗戦に打って出るとは考えにくい。つまり「絡まない」。

 万が一「絡む」したら、そんなことはファンにとっては知ったこっちゃない話だが、IGFの経営危機が進行している、もしくは何かの事情を抱えている場合ではなかろうか。

 新日本が打って出ない場合はIGFサイドから「逃げた」という批判を受けるだろうが、ストップするとしたら新日本という会社であるから、中邑のブランドは守られよう。中邑と新日本がグルになって“猪木”という名前を使って遊んだかのようでもあり、痛快という見方もできる。モノは言いようで、現時点で商売につながっているのは「中邑」という名前を出したIGFの方だったりもするのだ。

 IGF小川直也による東スポ携帯サイトのコラムでの「仲良しグループのお仲間たちとやっているだけ」などといった主張も読んだが、最近の小川の方こそ厳しい闘いに打って出ているようには思えない。

 中邑は猪木本人の発言待ちであり、猪木の来日は早くても10月中旬。しばらくは静視するしかなさそうだ。

 最後に、真壁VS中邑について。

 目だったのは、中邑の受けっぷり。一部で不評だった真壁のラリアート3発ムーブも、3発目を食らった中邑が後頭部からモロに突っ込む。真壁のスパイダージャーマンに対する食らいっぷりも凄かった。攻撃に移れば、今年に入ってからのノア・杉浦貴との絡みで見せたスピーディ&総合テイストの関節技が試合の質を上げていた。

 試合巧者ぶりで棚橋に水をあけられていた中邑だったが、急速に追いつきつつある。試合から感じたのは、IGFとの闘いに打って出ようという意思ではなく、試合内容の積み重ねで信頼を勝ち取る“新日本の現在の保守本流”路線の担い手としての姿だったように思うが、はたして…。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャルIGFオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.04

前田日明が応援した民主党候補は全員が当選! 北海道から鹿児島まで40人【週刊 前田日明】

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第92回のラインナップ▼前田日明が応援した民主党候補は全員が当選! 北海道から鹿児島まで40人前田日明の左足には20本以上のボルト…現役時代のダメージで体ボロボロ山本宜久のヒクソン戦フロント・ネックロックは前田が授けた作戦だった・・・[記事全文

続きを読む "前田日明が応援した民主党候補は全員が当選! 北海道から鹿児島まで40人【週刊 前田日明】" »

2009.10.03

三沢さん追悼大阪大会結果は?~潮崎&小橋&蝶野出陣。田上&川田の聖鬼軍が復活!

pick up 桜庭和志の『DREAM.11』参戦、大会3日前に緊急決定!中村大介『DREAM.12』にスライド出場、笹原EPは桜庭出場に期待アウトサイダー史上“最狂”の喧嘩祭り16人の猛者たち4/4スポーツナビにインタビューが載りました@佐野哲也「キン肉マン」の作者・嶋田先生が「UFC」番組収録に“参戦”ジョシュ・バーネット、旧IWGP奪回目指す中邑に対戦要求長州力、23年ぶりに俳優活動再開「永田さんのかんがえたこと」まとめ@多重ロマンチックさん永田さんはいつもグリーン車で移動ニコニコ動画『全日本プロレスちゃんねる』開設東原亜希のデスブログ伝説がまた炸裂

 潮崎&小橋&蝶野が出陣。田上&川田の聖鬼軍が復活。試合結果はどうなった? 速報から。

091003_noah

・ PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ツアー詳細][2009年10月3日][GREAT VOYAGE '09 in OSAKA ~Mitsuharu Misawa,always in our hearts~]
・ 【24時更新】プロレスリング・ノア「GREAT VOYAGE '09 in OSAKA ~Mitsuharu Misawa,always in our hearts~」(スポーツナビ)
##
■プロレスリング・ノア「GREAT VOYAGE '09 in OSAKA ~Mitsuharu Misawa,always in our hearts~」
10月3日(土)17:00 大阪府立体育会館
観衆6400人(超満員)

[試合前]献花台設置
★亡くなってから関西圏での献花台が初めて設けられた。献花台では遺影の代わりに生前着用ガウン2種が置かれた。会場前から記念グッズに長蛇の列。武道館大会に続いて花道奥に三沢さんの写真パネルが飾られた。

[1]○石森太二(3分30秒、メキシカンロール)伊藤旭彦×

[2]小川良成&○リッキー・マルビン(10分43秒、トルニージョ→片エビ固め)青柳政司×&平柳玄藩

[3]森嶋猛&○谷口周平(9分52秒、原爆固め)橋誠&菊地毅×

[4]○潮崎豪&小橋建太&蝶野正洋(22分50秒、ゴーフラッシャー→エビ固め)力皇猛&モハメドヨネ×&齋藤彰俊

▼GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権
[5]○金丸義信&鈴木鼓太郎(24分32秒、タッチアウト→片エビ固め)邪道&外道×
※王者・金丸&鼓太郎組が5度目の防衛に成功

[6=セミ]×杉浦貴(8分44秒、高角度原爆固め)高山善廣○

▼特別試合
[7=メイン]○田上明&川田利明(17分32秒、俺が田上→体固め)秋山準&KENTA×
★リングアナは仲田龍、レフェリーは和田京平。KENTAは最初から川田の前で屈伸、伸脚で挑発。この2人のキック合戦が試合の主軸になったようだ。田上はKENTAにまさかのタイガードライバー→川田と田上がバックドロップとノド輪落としの合体攻撃(カウント2)→俺が田上で3カウント。

[試合後]三沢さん追悼セレモニー~追悼10カウント

##

 三沢さん追悼大会第1弾のセミで敗れた田上だったが、第2弾メインで“復活聖鬼軍”勝利。意地を見せた。

 KENTAはノアの真エースとも言える存在であり、KENTAが実質はシメたんではないでしょうか。そして、川田によりKENTAとの蹴撃合戦で盛り上がる。武道館では、潮崎。大阪では、KENTA。豪華タッグマッチが据えられつつも、ノアの未来も見せた三沢さん追悼興行東西決戦。三沢さんも少しくらい安心してくれたかな?

 三沢さんが亡くなってから、ブログでいろんなことに向き合うのが苦しいことも正直ありました。無事に成功した大会結果をこうやって届けて、自分なりに前に進もうと思った。

 この日、大阪のリングサイドに掲げられた横断幕には「三沢魂を胸にNOAH、新たな航海へ向おうぜ」とあった。

>>関連情報は人気ブログランキングで
>>NOAHオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

桜庭和志が緊急メッセージを発表~3日午後2時/発表前日にエヴァンゲリオン観賞とオヤジギャグ

pick up ムタ「I will be back at RYOGOKU…」ハッスル10・10両国追加 KGが大原&クレイジーと対戦IGF11・3JCBホールA席完売時は来た!!大谷晋二郎インタビューG1 TAG LEAGUEのブロック分け、特別参戦選手も発表天山広吉が退院新日本プロレスがペット用商品に続きゴルフ商品発売タイガーマスクの激録!!玉取ったる佐山サトル 猪木の凄さとゴッチの教えノア「第1回ジュニア・ヘビー級リーグ戦」日程発表DDTカレー専門店丸ビル出店、初日から大好評アイドル女子プロレスラー風香がテリー・ファンクと遭遇前田日明プロデュース8月アウトサイダー第七戦DVD先行予約決定DREAMフェザー級期待の金網ファイト、前田吉朗vs.ビービ発表激やせから回復のホンマン来日、ミノワマン戦“楽勝”宣言とにかく勝ちたい…!青木、打倒ハンセンに強い意欲=DREAM

 昨年大晦日・田村潔司戦以来、実戦から遠ざかっている桜庭和志。10月3日午後2時に緊急メッセージを発信する。
・ 【音出ます注意】YouTube - DREAM さんのチャンネル
・ DREAM | ニュース | 緊急告知!! 10月3日午後2時、「DREAMチャンネル」にて桜庭和志が緊急メッセージ!!!!

 いよいよ復帰戦について発表か?

 こんな記事もあったとのこと。まさか、10/6(火)DREAM.11 フェザー級グランプリ2009 決勝戦 横浜アリーナ参戦を直前発表?
・ □ つづれや □ 桜庭、DREAM.11に緊急出場か?

 さて、発表前日の桜庭は、二度目の劇場版エヴァンゲリオン観賞。リンク先をどうぞ。
・  2009.10.02 二度目 桜庭和志オフィシャルサイト

…そう来たか。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>DREAMオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.02

神戸での中邑真輔「イノキーッ!!」放映/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 中邑が“あの発言”をした理由は…棚橋弘至インタビュー10月1日発売 棚橋弘至デビュー10周年記念BOOK(1)HIGH三者三様 中邑が猪木に宣戦布告WWEが10月からTOKYO MX、テレ玉でも地上波放送山本がECW大会で三沢さん緑タイツ10月3日(土)三沢光晴追悼大阪 直前情報ライガーがJrリーグ戦に参戦、金丸「来るなら来い!」=ノア金丸&鼓太郎が調印式で邪道&外道と一触即発の舌戦=ノア両国参戦決定! マッスル坂井の狙いは『ハッスル』乗っ取りだったリング外での素顔を告白 所英男×DREAMガールズ対談『DREAM.11』チケット購入ファンは公開計量を観覧できるスカチャン HP 「 DREAM.11 」事前映像 立木文彦ナレーションノブ ハヤシが11・8エキジビション・マッチでリング復帰

091003_sayama 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


#10月2日(金)

↓オークション中 戦極が日本エイズストップ基金支援オークション
9月25日(金)18:00~10月4日(日)25:00戦極が日本エイズストップ基金支援オークション

↓出店中 丸ビルにDDT直営「フレンチカレーミツボシ」が出店
10月1日(木)~10月31日(土)丸ビルにDDT直営「フレンチカレーミツボシ」が出店

↓テレビ2日(金)最強ラーメン伝説 これぞ必食のNo.1決定戦!! 高田延彦が出演
■2009/10/02 19:00~20:48 の放送内容
■テレビ東京 Gcode967802
最強ラーメン伝説 これぞ必食のNo.1決定戦!!
有名ラーメン店の“本当の実力”を、一般ファンの投票やプロの舌で評価しランキング化。更にはラーメン界の大御所が実食し審査!“ガチンコ・ドキュ麺タリー”第3弾!
いま食べるべきナンバーワンの一杯を決める“ガチンコ・ドキュ麺タリー”の第3弾。ラーメンを知り尽くしたプロたちと有名店職人の手に汗握る真剣勝負…“ラーメンの巨人たち”が認めれば「参った」と頭を下げ、それに及ばないと判断すれば席を立つという緊迫感あふれるガチンコ審査の行方は!?老舗から話題の新店まで幅広く紹介、最先端のラーメン店情報も満載!
出演
【審査員】 山岸一雄(元「東池袋大勝軒」店主) 佐野実(「支那そばや」店主) 古谷一郎(「なんつッ亭」店主) 石神秀幸(ラーメン評論家・フードライター) 梅宮辰夫 高田延彦

↓イベント2日(金)新宿歌舞伎町Bar「ドロップキック」浅野グレース恵レフェリーお別れ会
10月2日(金)19:00【混雑時は人数制限あり】新宿歌舞伎町Bar「ドロップキック」浅野グレース恵レフェリーお別れ会

↓イベント2日(金)新宿歌舞伎町『BONITA』1周年記念前夜祭
10月2日(金)19:00新宿歌舞伎町『BONITA』1周年記念前夜祭


#10月3日(土)

↓ラジオ3日(土)J-WAVE「kiss and hug」高田延彦が出演
10月3日(土)6:00~8:00J-WAVE「kiss and hug」高田延彦が7:15~7:25頃に出演

↓イベント3日(土)闘魂SHOP水道橋店 DVD「昭和プロレス」「メモリアル力道山」発売記念 佐山サトル登場
10月3日(土)14:00~闘魂SHOP水道橋店 DVD「昭和プロレス」「メモリアル力道山」発売記念 佐山サトル登場

↓イベント3日(土)~9日(金)新宿歌舞伎町『BONITA』1周年記念フェア
10月3日(土)~9日(金)19:00新宿歌舞伎町『BONITA』1周年記念フェア

↓テレビ3日(土)TBSオールスター感謝祭 「ぬるぬる大相撲」に韓流大巨人チェ・ホンマンが参戦! 追加
■2009/10/03 18:25~23:48 の放送内容
■TBS Gcode36305116
オールスター感謝祭’09秋 超豪華!クイズ決定版
TBSスタジオに200人の一流芸能人が一挙集結!番組初の「女子駅伝」やご存知「ぬるぬる相撲」、シルクドソレイユの生ライブなど、ノンストップの5時間半生放送!
◆「赤坂5丁目女子駅伝」番組初開催!海外より女子マラソン金メダリスト登場!◆「ぬるぬる大相撲」韓流大巨人!チェ・ホンマンが参戦!◆「ワールドパフォーマンス」“シルク・ドュ・ソレイユ”がスタジオ生ライブ!◆「激走!赤坂ダービー」赤坂サカスで特設競馬場を開催!
出演
【司会】島田紳助 島崎和歌子 【ゲスト】200人の一流芸能人のみなさま 観月ありさ 小池徹平 松下奈緒 橘慶太 志田未来 田辺誠一 沢村一樹 風間杜夫 小出恵介 武田鉄矢 里見浩太朗 由美かおる 中川翔子 内藤大助 ほか
スタッフ
【CP】安田淳 【プロデューサー】江藤俊久 篠塚純 【総合演出】神尾祐輔

↓テレビ3日(土)日本テレビ「世界最強の勇者達 3」健介・北斗
10月3日(土)19:00~日本テレビ「世界最強の勇者達 3」健介・北斗
■2009/10/03 19:00~20:54 の放送内容
■日本テレビ Gcode217845
世界最強の勇者たち 命がけ映像大公開SP
☆超ド級!50m飛び込み!☆超最悪!ナイフが頭に☆超軟体!骨無し人間?☆超最速!100M9秒8☆超おバカ!爆笑大実験☆超恐怖!となりの熊さん☆超感動!CM秘話
「命がけ」ってスゴくない!?命がけの仕事のウラには「驚きのテクニック」と「不可能を可能にする感動」がある!今までみたことない世界最強勇者の衝撃映像の数々は必見です。
出演
くりぃむしちゅー、向井理、優香ほか

↓テレビ3日(土)ランク王国 格闘技DVD売上げTOP10
■2009/10/03 25:43~26:13 の放送内容
■TBS Gcode1880471
ランク王国
毎週あらゆるジャンルの情報をランキング形式で紹介する情報バラエティ!!コミック・ゲーム・レンタルDVDの週間ランキングなど、様々なランキングを発信中!!
格闘技DVD売上げTOP10☆渋谷の女性300人に聞いた「彼氏にしたいスポーツ選手」TOP10☆インスタントラーメン人気TOP10☆渋谷の女の子は…女の子同士でどんな会話をしているのかな?
出演
【MC】嶋村カオル(ラルフ:声)     鎌田紘子
スタッフ
百武健之 冨沢直子

↓テレビ3日(土)神戸での中邑「イノキーッ!!」 IWGPヘビー級王座決定戦・真壁刀義vs中邑真輔
■2009/10/03 26:15~26:45 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode5948891
ワールドプロレスリング
IWGPヘビー級王座決定戦・真壁刀義vs中邑真輔。棚橋のベルト返上により実現したG1覇者・真壁と準優勝・中邑によるベルトをかけた頂上決戦。真の王者が決まる!
9月27日神戸ワールド記念ホール▽IWGPヘビー級王座決定戦真壁刀義vs中邑真輔※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:山崎一夫、柴田惣一、安田拡了 実況:吉野真治


#10月4日(日)

↓イベント4日(土)闘魂SHOP大阪店で金本浩二サイン&撮影会
10月4日(日)14:00~闘魂SHOP大阪店で金本浩二サイン&撮影会

↓テレビ4日(土)秋の2大格闘技祭り直前SP
■2009/10/04 16:30~17:00 の放送内容
■TBS Gcode89162
秋の2大格闘技祭り直前SP

↓イベント4日(土)JWPが東京ドームシティでイベント
10月4日(日)17:00JWPが東京ドームシティでイベント

↓テレビ4日(土)格闘技ドキュメント SRC魂
■2009/10/04 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode2604650
格闘技ドキュメント SRC魂
2008年春に誕生した世界で最も過酷な闘いの舞台「戦極」。世界中の金メダリストが続々参戦するリングから生まれるリアルドキュメント番組。


#レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【池袋 新宿 広島 福岡/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
武藤敬司【麻布/麻布武藤】和食すき焼き
武藤敬司【兵庫/武藤道場】焼き肉
天龍源一郎【桜新町/鮨処しま田】寿司
佐々木健介【越谷/尾長屋健介越谷店】白いたい焼き
カズ・ハヤシ【北千住/Dining&Bar和(ダイニング&バー・カズ】飲食店
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【中野/フレンチカレーミツボシ】カレー屋
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
アブドーラ小林【新横浜/居食酒屋 海坊主】居酒屋
東京愚連隊【歌舞伎町/BONITA】バー
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
※元ネタは週プロモバイル 今後適宜追記予定


#その後の予定

10月5日(月)19:00品川 木村祐一さんのトークライブに蝶野正洋ゲスト出演

10月5日(月)24:35フジ「僕と家族の公式記録」長谷川穂積×赤井英和公開スパー放送予定

10月5日(月)25:35~フジテレビ「脳は判ってくれない!」北斗 ※関東ローカル

10月6日(火)19:50~TBS 史上最強!秋の2大格闘技祭り!!亀田大毅世界戦×DREAMグランプリ決勝戦

10月7日(水)~9日(金)13:00~13:30 O.A.フジテレビ「ライオンのごきげんよう」高田延彦出演

10月10日(土)6:00~8:00J-WAVE「kiss and hug」高田延彦が7:15~7:25頃に出演

10月10日(土)19:00~富山で大沢ケンジ&中村K太郎 総合格闘技セミナー

10月10日(土)~11日(日)新日本プロレス【受付終了】魚沼プロレス観戦&レスラーとの交流イベントツアー

10月11日(日)19:00~ O.A.日本テレビ「ザ!鉄腕DASH!!秋の2時間SP」高田延彦出演

10月12日(月・祝)12:15~22:45NHK-FMプロレス入場テーマ曲10時間以上放送

10月15日(木)プロレスコラボレーションライブ 「TRASH.3」DDT参戦

10月16日(金)20:00~山梨で大沢ケンジ&中村K太郎 総合格闘技セミナー

10月18日(日)13:00~新宿ロフトプラスワンでブログ掲載不可のオフレコトーク 久保豊喜×佐伯繁

10月20日(火)20:00~横浜Star Shipでハヤブサのライブ

<11月>

11月3日(火・祝)13:00ヒューマンアカデミー東京校で武藤塾“番外編”開催

11月15日(日)14:00~ゴールドジム原宿店にて『武藤塾』 開催

<2010年2月>

2010年2月19日(金)19:00アントニオ猪木デビュー50周年特別企画「闘魂トークLIVE50」中野サンプラザ公演

<2010年夏>

2010年夏、映画「私の優しくない先輩」高田延彦が出演

 では、よい週末を!

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>テレビ番組表
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.10.01

台湾大会宣伝活動が現地ニュース番組で流れる~全日本プロレス世界最強タッグは台湾で開幕!

pick up 三冠ベルトを手にテンコジが病院で友情確認天山、首の手術成功10月2日に退院@多重ロマンチックさん全日本プロレスカレンダー発売決定みのる&ミノワマンが合体、曙と一触即発!=11.3GLADIATOR「ビバ!メヒコ メキシコ通信局」史上初 日本選手4人が大暴れハッスル道場でKGの下着紛失騒動 練習生1名が脱落週刊プロレス・鈴木健記者が退社@ブラックアイさん石井館長の魁!ダイエット塾~よく噛んで「腹六分目」ヒクソン・グレイシーが引退を発表@GAME AND MMAさん 再掲:引退は2008年夏ごろに決めました亀田大毅が語る「バッシング」「出場停止」そして「亀田家」内藤VS興毅高額チケットは売れるのか!?

091001ajpw 日程が9月27日に決定し、当サイトでは日程をpick upしかしていなかった台湾大会含む世界最強タッグリーグ戦情報。スポーツナビなどでも取り上げられていないので(全日勢も現地プロモを優先中?)、ここでまとめておきたい。

 11月20日・21日に全日本プロレス台湾大会『2009 プロレスLOVE in Taiwan 』が行われるが、そのプロモーション活動の様子が現地のニュース番組で取り上げられたという。リンク先には動画へのリンクあり。
・ 台湾プロモーション情報! - 全日本プロレス

 乱闘寸前みたいな様子も見られるが、台湾カップトーナメントへの意気込みを言い合っているんでしょう(台湾カップは後述)。

 台湾大会情報。
・ 『2009 プロレスLOVE in Taiwan』オフィシャルツアーのお知らせ - 全日本プロレス
・ 『2009 プロレスLOVE in Taiwan』のチケットについて  - 全日本プロレス

 世界最強タッグ決定リーグ戦と、その前後の日程はこちら。
・ 全日本プロレス オフィシャルサイト - 試合結果・日程11月
・ 全日本プロレス オフィシャルサイト - 試合結果・日程12月
##
▼台湾カップ~ワンデートーナメント
11/20(金) 『2009 プロレスLove in Taiwan』 台北 国立台湾大学総合体育館
▼2009世界最強タッグ決定リーグ戦
11/21(土) 『2009 プロレスLove in Taiwan』 台北 国立台湾大学総合体育館【開幕戦】
11/23(月・祝)東京 後楽園ホール12:00
11/24(火)  福島 いわき市平体育館
11/25(水)  富山 富山テクノホール
11/26(木)  愛知 豊橋市総合体育館
11/28(土)  兵庫 豊岡市総合体育館
11/29(日)  大阪 大阪府立体育館 第2競技場17:00
12/01(火)  東京 後楽園ホール19:00
12/02(水)  福井 福井県産業会館
12/03(木)  和歌山 和歌山県立体育館
12/05(金)  三重 四日市オーストラリア記念館
12/06(土)  岐阜 岐阜産業会館【最終戦】
▼ファン感謝デー
12/13(日) 『ファン感謝デー』 東京 後楽園ホール 12:00

##


 台湾大会は2連戦。なお、以前に“台湾大会で最強タッグ開幕戦”というプランが明かされていたが、正式に決定した。ちょっと上の公式サイトには当記事UP時点で間違いがあるようだが、台湾大会は初日→ワンデートーナメント戦『台湾カップ』、2日目→世界最強タッグ決定リーグ戦・開幕戦となる。

 初日には、以前にプロモーターからの要望があったと伝えられていたグレート・ムタが登場。
##
『2009 プロレスLove in Taiwan』 
台北 国立台湾大学総合体育館 11/20(金)開始18:30
▼台湾カップ1回戦
諏訪魔 vs 浜亮太
真田聖也 vs 征矢学
太陽ケア vs 河野真幸
西村修 vs 近藤修司
▼台湾カップ2回戦
諏訪魔vs浜亮太の勝者 vs 真田聖也vs征矢学の勝者
太陽ケアvs河野真幸の勝者 vs 西村修vs近藤修司の勝者
▼台湾カップ決勝戦
台湾カップ2回戦の勝者 vs 台湾カップ2回戦の勝者
▼シングルマッチ
グレート・ムタ vs ゾディアック
▼6人タッグマッチ
小島聡&KAI&大和ヒロシ vs 鈴木みのる&高山善廣&NOSAWA論外
船木誠勝&曙&カズ・ハヤシ vs TARU&ジョー・ドーリング&稔

##

 右手負傷で欠場していた太陽ケアが4か月ぶりの復活。船木と曙の豪華初タッグも。

 台湾にプロレス人気が定着してほしいですね。武藤の手腕に期待。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>全日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー