フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.30

石井慧「柔道界に戻りたい」の真意はこれだった/興毅の応援で28日緊急帰国→30日にも再渡米

 大晦日「Dynamite!!」でのデビュー戦(吉田秀彦戦)が予定されている石井慧。こちらの発言が気になるところだが、、、
・ 初戦が引退試合!?石井慧が漏らした「柔道界に戻りたい」/11月30日(月)発売分『週刊現代』から: カクトウログ

 『週刊現代』を買いました。打撃の技術・センスの欠落に本人が泣きごとをこぼし、そのひとつが「大晦日の試合が終わった後、柔道界に戻りたいと言ったら、戻れますかね」という関係者への言葉だったという。ただ、全柔連への再登録にはプロを辞めてから3年かかるなど現実的ではないとの情報も。詳細は同誌をご覧ください。

 いくつかのメディアでまわりからの石井の打撃技術批判はこれまでもあったが、こういうデビュー直前にきて本人が気にしているというニュアンスの記事が出るのはショック。取材は格闘技専門誌記者を通じて行われている。これは、専門誌のほうには書けない話題。

 そんな打撃面の課題をクリアするヒント探しという目的もあったのか、石井は29日、ボクシング内藤大助VS亀田興毅を会場・さいたまスーパーアリーナで観戦。
・ 大みそかへ刺激!石井「王者の魂伝わった」(格闘技) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
##
・ 興毅から「応援にきてほしい」とメールで依頼された石井は、同い年で同じ格闘技の世界に身を置く興毅のためにと、28日に緊急帰国。
・ 「きょうは内藤選手の激しい手数に亀田選手が的確にパンチを出していたところは自分にも勉強になった。王者になるという魂というか気持ちが伝わってきた」
・ 「(「戦極」から「Dynamite!!」へデビュー戦リングが変更)すっきりとしないところもありますが、すべて任せている。吉田先輩もふに落ちないところもあると思うが、ガチンコできてほしい」
・ 「またあしたからラスベガスに行って地獄のトレーニングを積んできます。亀田選手に続けるように頑張りたい」

##

 28日に緊急帰国→29日にボクシング観戦→30日にも再渡米、というあわただしさ。(「Dynamite!!」関連の帰国ではないため、谷川貞治プロデューサーに「いつの間に帰ってきたの?」と突っ込まれたのもしょうがない?)

 興毅の闘い方が石井の弱点克服へのヒントになっているといいのだが。興毅の勝利は徹底した内藤研究がもたらしたようにも見えたので、その点でも参考になったんじゃないでしょうか。残り調整時間をうまく吉田攻略につないでほしい。がんばれ、石井!

 なお、興毅と石井はこういう仲だということ。
・ 石井、興毅の圧勝「刺激になった」/リング/デイリースポーツonline
##
 格闘家の石井慧が、雑誌の対談で親密になった同い年の亀田興毅を応援するため、練習先の米ラスベガスから前日に緊急帰国し、リングサイドで観戦。
##

 雑誌の対談とはこちらですね。
・ kamipro.com | kamipro No.140 | 表紙は……世間はまかせろ! 石井慧×亀田興毅、驚愕のツーショット!!

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>DREAMオフィシャル / 戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

「柔道界に戻りたい」発言が漏れた石井慧、谷川Pに突っ込まれる/Dynamite!!に五味隆典が参戦か

pick up 天下一Jr.トーナメント決勝戦結果=ゼロワン11・29後楽園天下三分の計大みそか年越しSP 決定分対戦カードマッスル坂井がDDTに出戻り入団、ハッスルに決別あの6月13日とまったく同じ顔ぶれ ノア広島大会週プロ取材「DREAMライト級のベルトが当面の目標」エディ・アルバレスインタビュー亀田興が2階級制覇、内藤を判定で破る内藤の攻撃を上回った亀田のステップコントロール

 大晦日「Dynamite!!」でのデビュー戦(吉田秀彦戦)が予定されている石井慧。こちらの発言が気になる中で、、、
・ 初戦が引退試合!?石井慧が漏らした「柔道界に戻りたい」/11月30日(月)発売分『週刊現代』から: カクトウログ

 テレビでも映ったように、石井慧は29日、ボクシング内藤大助VS亀田興毅を会場・さいたまスーパーアリーナで観戦。同じく会場観戦のK-1谷川貞治イベントプロデューサーがツイッター上で「ちなみに石井慧くんも来てました。いつの間に帰ってきたの?」と突っ込んでいる。25日に行われた「Dynamite!!」会見では石井(海外修行中)は映像でのコメント出席だったわけで、わずか4日後に帰国済み、しかも主催者サイドが感知していないことはすこし気になるすれ違いではある。石井を起用した煽り会見を、谷川氏も早めにやりたいでしょうし。

 その谷川氏は、ツイッターで「内藤側に座ってます。前に武田、三崎、五味、所がいます」とも。五味隆典との接近…ファンからすればこれには伏線があって、27日のカミプロ携帯サイトコラムにて、堀江ガンツ氏が「週末にラスベガスでUFCを観戦したあと帰国しており、会見には出られる状態だったという。会見に合わせて帰国したのかどうかは不明だが」「ボク個人の予想ではズバリ『Dynamite!!』に参戦すると見ている」などと書いていた。

 『Dynamite!!』で予定されている「DREAM」と「戦極」の対抗戦。五味は現時点では“戦極所属”というわけではないが、やはり戦極を主戦場としてきた五味が出る・出ないでは戦極サイドの厚みがまったく違ってくる。主力カードでの勝ち星を獲得してしまえば、そっちが実力派としての評価をたぐり寄せることにもつながっていくのだから。

 ほかにも29日早朝以降の谷川氏の書き込みには、「今日(28日)、安田会長にはあったけど…おっといかんいかん」「もうダイナマイッの話しはしません。GPが終わるまで。発表もしません。みんなあと1週間はGPに集中して。もちろん水面下でカードは決めるけど」などとあり。なかなかうまいツイッターの使い方をしてますねぇ。うーむ。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>DREAMオフィシャル / 戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.29

初戦が引退試合!?石井慧が漏らした「柔道界に戻りたい」/11月30日(月)発売分『週刊現代』から

 11/30(月)発売分の『週刊現代』情報が更新された。
・ 雑誌の新聞
##
週刊現代  [12月12日号]   2009年11月30日(月曜日)更新
初戦が引退試合!?石井慧が漏らした「柔道界に戻りたい」
◆ 総合格闘家・石井慧、全日本柔道連盟

##

 以前に日刊サイゾー記事での『石井訓』のアマゾンへのリンクに「ロンドン五輪目指した方がよかったね」と書かれていたことを突っ込んだが、本人までも。

 大晦日「Dynamite!!」でのデビュー戦(吉田秀彦戦)が予定されている石井慧…デビュー前からそんなこと言うなよ! あんなに熱望した総合格闘技という進路じゃないか。

 いろいろここまでタイヘンだったんでしょうねぇ。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>週刊現代
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ボクシング内藤大助×亀田興毅は今夜8時から。ミュージックバースに前田日明/日曜テレビまとめ

pick up <結果レポート>内藤vs.亀田興、勝ってほしいのはどっち?亀田の負け!具志堅氏断言、序盤KOも高視聴率をTBS期待「国民が注目」欠場した全日本・真田聖也はインフルエンザ 世界最強タッグリーグ残り試合は不戦敗クイズ・J-CUPはどれだ!@多重ロマンチックさんDDT最新パンフにヨシヒコ単独インタビュー掲載会場よりも先出し公開中!K-1 WGP横浜アリーナ大会煽りV

 今夜あなたはいくつ観る!? 11/29(日)のテレビ情報、少し更新されたものもあるので改めてまとめる…すみません、手抜きです。

↓テレビ29日(日) ボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ 内藤大助VS亀田興毅
■2009/11/29 19:58~21:25 の放送内容
■TBS Gcode4074233
ボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ 内藤大助VS亀田興毅
日本中が注目の超ビッグマッチ!国民的人気者・内藤が運命の挑戦者・亀田を迎え撃つ!世紀のゴングが鳴る!!
2年前の初防衛戦で亀田兄弟・次男の大毅を大差の判定勝利で退け、国民的人気を獲得した王者・内藤大助。その際、大毅の反則を指示したとして処分を受けた兄・興毅。明暗を分かった両者であった。しかし興毅は2階級制覇の野望を胸にチャンスを虎視眈々と狙い、内藤は日本人最年長防衛記録を更新しながらベルトを守り続けてきた。そして遂に両者の拳が交わる時が来た。日本中が注目する中、運命のゴングが鳴る!
出演
【実況】土井敏之 【解説】鬼塚勝也 佐藤修 【ゲスト】上田晋也(くりぃむしちゅー) 小出恵介(JIN-仁-) 赤井英和 【司会ほか(予定)】藤森祥平 出水麻衣 伊藤隆祐 杉山真也 青木裕子 枡田絵理奈(TBSアナウンサー)

↓テレビ29日(日) となりのマエストロ ゲストプレゼンターに高田延彦
■2009/11/29 22:25~23:19 の放送内容
■TBS Gcode6042436
となりのマエストロ
今回は、「ニンニクのマエストロ」と「実験写真のマエストロ」が志村家にやってくる。
今回は、ニンニクと30年にわたって向き合ってきた農学博士・金子憲次郎さんが、ニンニクを食べた後の気になる臭いから開放される画期的な消臭方法を紹介。ほかの消臭法と合わせてその効果を検証する。一方、写真家・上原ゼンジさんは、身の回りにある日用品を少し工夫するだけでひと味違うユニークな写真を撮る「実験写真」を紹介する。
出演
志村けん 宮崎美子 タカアンドトシ 星野真里 田中美晴 愛実 【ゲストプレゼンター】高田延彦 木下隆行(TKO) 【ナレーター】根岸朗 横尾まり

↓テレビ29日(日) 格闘技ドキュメント SRC魂 ~戦極ライト級GP戦を特集
■2009/11/29 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode1501363
格闘技ドキュメント SRC魂
戦極ライト級GP戦を特集!ライト級最強の男・五味隆典との頂上決戦を目指し、勝ち上がってきたS4こと廣田・横田・光岡・北岡の4選手。魂を揺さぶる熱い戦いに注目!
戦極ライト級グランプリ2008の模様を大特集!ライト級最強の男と称された五味隆典との頂上決戦を目指し、世界から8人のトップファイターが戦極のリングに集結。強豪外国人選手を相手に、トーナメントを勝ち上がってきたのは、4人の日本人ファイター廣田瑞人・横田一則・光岡映二・北岡悟。S4と呼ばれた男たちが凌ぎを削った史上最高のグランプリを振り返る。

↓テレビ29日(日) 2009年の総決算!K‐1グランプリ決勝戦まであと6日!!
■2009/11/29 25:00~25:30 の放送内容
■フジテレビ Gcode3129363
K1事前特番2
2009年の総決算!K‐1グランプリ決勝戦まであと6日!!今年こそ優勝するのか?それとも散ってしまうのか?史上最大の外敵襲来!!総合格闘家アリスターが大暴れ

↓テレビ29日(日) 前田日明がTBSテレビ「MusicBirth+(ミュージックバース)」に出演 THE OUTSIDER のPR
■2009/11/29 25:15~25:45 の放送内容
■TBS Gcode8709301
Music Birth+
メジャーデビューを夢見て応募してきたアーティストをネットと連動してブラッシュアップしていく!
今回のプランナーは、格闘王としてカリスマ的人気を誇り、日本における総合格闘技の礎を築いた前田日明。自身が立ち上げた今話題の格闘技イベント「ジ・アウトサイダー」のイメージ曲の創作を依頼。全国のケンカ自慢が繰り広げる、己の生き様を賭けたドラマを歌にして欲しいと言う。そんな大役を任されたのは、疾走感のある激しいビートを刻むハードロックバンド・Aarone。選手の生き様を楽曲に反映させようと試合を生で観戦。戦いの果てに浮き彫りとなる人間模様。Aaroneは、男たちの生き様に何を感じとり、どんな楽曲を生み出すのか?そして、前田はどんな評価を下すのか?
出演
【MC】 半田健人 徳澤直子 【バースプランナー】 前田日明
「MUSIC BIRTH+」(TBS系列) にて、3週間にわたり THE OUTSIDER のPRが放送されますので、是非ご覧下さい

 前田日明のミュージックバース出演は、3週連続の1回目とのこと。

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.28

あの日以来のノア広島大会で三沢光晴さん追悼セレモニー~急遽、森嶋猛VS力皇猛シングル実現

pick up アメトーークで俺達のプロレスオールスター戦再び!@腕ひしぎ逆ブログさん棚橋弘至、スポニチに過去を掘り起こされる@多重ロマンチックさん真田生也が急病 豊岡大会から今シリーズ全戦欠場TAJIRI本人による『主観的試合レポート』Vol2ハリトーノフがK-1初参戦、ハリッド欠場=12.5横浜大会鈴木みのるvs有吉弘行の抗争勃発か@ブラックアイさん日米プロレス界の橋渡し 元プロモーターのマイク・ラベールさん死去格闘家向けサプリメント勉強会 11.29 大阪泰葉「音楽と結婚します」心の整理がついた

 三沢光晴さんが亡くなった6月13日の広島大会以来の同会場でのノア興行が28日に開催された。
・ 2009年11月28日(土) 17:00~広島グリーンアリーナ2,300人(満員)(ノア公式)

 携帯サイトによると、会場での「お別れスペース」には多くの花や記念品が供えられたという。試合前には、ツアー帯同選手のほか、欠場中の丸藤正道、斎藤彰俊も参加して、特別に追悼セレモニー。田上明社長が遺影を持って観客とともに1分間の黙祷。黙祷後の「スパルタンX」にミサワコールが鳴り響く。

 また、当初は「森嶋VS佐野」「力皇VS相島」がそれぞれ組まれていたが、相島が直前に欠場で急遽「森嶋VS力皇」の元ワイルド2が実現。力皇がフライングボディプレスを仕掛けた際に、森嶋は左手首を痛めるアクシデント。うめきぐあいにまわりが続行不可能を思い浮かべる中で、森嶋が立て直してバックドロップ3発目で勝利。

 ファンにとっては思わぬところで大物シングル対決。ノアここにありと思わせるような闘いになったことでしょう!

 自らに高いハードルを課し続けるノアの選手勢の闘い模様。欠場者が続出していることは本当に心配だが、三沢さんも天国で見守ってくれているはず。この日の広島のファンだけでなく、全国のツアーでのノア目撃者が味方になってくれるに違いない。ノアの闘いは、三沢さんがいなくなっても、確かな足取りで続いている。

 シリーズ最終戦は日本武道館。
・ 2009年12月6日(日) 17:00~日本武道館(ノア公式)

 メインでは潮崎豪が杉浦貴の挑戦を受け、欠場していた副社長・丸藤正道がいよいよ復帰戦!

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>ノア公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ダイナマイト記者会見動画がアップされています~DREAM×戦極大連立。緊張感あり、笑いあり

 「Dynamite!!」「SRC(戦極)」の会場一本化について25日に会見があったが、その動画が主催者DREAMによってYouTubeにアップされている。真面目に語っているまわりをヨソに桜庭和志はずっとマスク姿(笑)。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

 こういう会見動画が無料でオフィシャルに楽しめるのだから、いい時代になったものだ。表情そして緊張感も笑いも現場さながらに楽しめる。

 なお、マスコミは「○○スポーツの○○です」というふうに名乗ってから質問している。サイトニュースでは質問者は載らないので、誰がどんな質問をしてるのかが興味深かったりもする。

 いくつか突っ込んだ質問についてはブログで引用していた人も多かったと思う。該当の質問者について確認すると、「フリーの田中です」という名乗り方をしている。
・ 週刊マット界舞台裏'09年12月03日号 [inouejojiz152.krm] - 280円 : 武道・プロレス・格闘技 ファイト!ミルホンネット,  
・ 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO:【 DREAM 】 ▼究極のガチ質問で会場を凍らせたタダシ☆タナカ実況中継 < ガチ質問

 タダシ☆タナカ氏だったとのこと。ちょっとした話題!?になっているようだ。電子書籍の方では背景分析も確認できるので、興味のある方はどうぞ。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>DREAMオフィシャル / 戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

前田日明がTBSミュージックバース出演/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 内藤vs.亀田戦はココを見ろ内藤と亀田、視線合わせず=WBCフライ級調印式早いレフェリーストップは試合の魅力を損なうか川村亮が初防衛戦に挑む=12月6日パンクラス全カード決定週刊マット界舞台裏発売 究極のガチ質問で会場を凍らせたタダシ☆タナカ実況中継も12・6日本武道館で復帰する丸藤を独占直撃KENTAは右ヒザ前十字靭帯再腱術を受ける天下一ジュニア決勝戦~11・29ゼロワン後楽園全カード健介オフィス2010年2月11日(祝)後楽園ホール開催決定3ヶ月掛かって書き上げたものだから読んでくれよな@武藤敬司商品情報佐山サトル見参!!(13) 猪木にみる闘いのセンス風香祭12・23新木場で風香vs里村明衣子が決定全国初のネットカフェ規制条例 年明けにも案提出

091121_maeda2 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


#11月28日(土)

↓チケット発売28日(土) トークイベント「King of Talk!! ~2009新日本プロレス大感謝祭~」(12月15日(火)新宿ロフトプラスワンにて開催)
トークイベント「King of Talk!! ~2009新日本プロレス大感謝祭~」(12月15日(火)新宿ロフトプラスワンにて開催)11月28日よりローソンチケットで発売

↓雑誌発売28日(土) 女子プロレス雑誌『RINSGSTARS Vol.5』発売
11月28日(土)女子プロレス雑誌『RINSGSTARS Vol.5』発売

↓テレビ28日(土) スポーツドキュメント 柔道 内柴正人
■2009/11/28 16:55~17:15 の放送内容
■テレビ東京 Gcode2524409
スポーツドキュメント 柔道 内柴正人 31歳の今、そして夢へ
2大会連続で五輪金メダルに輝いた内柴正人の今を密着ドキュメント。なぜベテランは戦い続けるのか?内柴が描く柔道への夢とは?
内柴選手は12月11日から3夜連続で行われる「柔道グランドスラム東京」に出場します。その戦いの直前まで取材を重ね、彼の本音に迫ります。

↓テレビ28日(土) WWE~極上のスポーツ・エンターテイメント
■2009/11/28 19:30~20:00 の放送内容
■TOKYO MX Gcode67550157
THIS WEEK in the WWE
全米が熱狂!極上のスポーツ・エンターテイメント!アスリートとしてもエンターテイナーとしても超一流の「スパースター」や「ディーバ」が魅せる、リング上でのパフォーマンス!「This Week」では、WWE「ロウ」「スマックダウン」「ECW」3ブランドのストーリーを一挙公開!

↓テレビ28日(土) IWGPタッグ選手権王者ブラザー・レイ&ブラザー・ディーボンvs挑戦者ジャイアント・バーナード&カール・アンダーソン
■2009/11/28 26:30~27:00 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode4181691
ワールドプロレスリング
超豪華2大タイトル戦▽IWGPタッグ/品格が問われる王者・チーム3Dに青い目の新日本・バッドインテンションズが挑戦▽IWGPJr/メキシコの英雄に黄金の虎が挑む
11月8日 両国国技館▽IWGPタッグ選手権王者ブラザー・レイ&ブラザー・ディーボンvs挑戦者ジャイアント・バーナード&カール・アンダーソン▽IWGP Jr.ヘビー級選手権王者ミスティコvs挑戦者タイガーマスク※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:山崎一夫、柴田惣一、安田拡了、金澤克彦 実況:古澤琢、大西洋平


#11月29日(日) 内藤大助VS亀田興毅も!

↓テレビ29日(日) フジテレビ「ウチくる!?」アントーニオ本多が出演
11月29日(日)12:00~13:00フジテレビ「ウチくる!?」アントーニオ本多が出演
■2009/11/29 12:00~13:00 の放送内容
■フジテレビ Gcode91981
ウチくる!?
中山秀征&久保純子の二人が毎回ゲストを迎え、そのゲストに馴染みの地元を案内されながらゲストと楽しいトークを繰り広げます。ゲストが紹介するお店や秘情報も必見です!
 毎週ゲストの生まれ育った地元や、ゆかりのある町を訪れ、行きつけのお店や懐かしのお店などに立ち寄りながら、ゲストのこれまでの歴史や素顔に迫るバラエティー番組! MCは中山秀征と久保純子が務める。 今回のゲストは、映画やドラマの名脇役・渡辺哲。強面で一見恐そうなイメージだが、その素顔は!?今回は自宅がある吉祥寺の街をご案内! 吉祥寺でお酒がすすむグルメということで、まずは渡辺オススメの寿司屋へ。黒澤明監督映画「乱」でデビューというが、当時35歳とデビューにしては遅い。その理由や、実は過去共演したことがあるという中山秀征との昔の映像を振り返る。 次に向かった行きつけの串焼き屋では、外見のイメージからは想像できない若いアイドル系(!?)仲良しとの交友関係に触れる。また数々の大物俳優との共演伝説や、劇団時代の裏話なども語る。
出演
【MC】 中山秀征  久保純子   青木さやか  ビビる大木  【ゲスト】 渡辺哲  ほか

↓イベント29日(日) 加古川ニッケパークタウン・プロレス祭りで小橋建太のふれあい子供プロレス教室&ノア提供試合
11月29日(日)14:00~加古川ニッケパークタウン・プロレス祭りで小橋建太のふれあい子供プロレス教室&ノア提供試合

↓テレビ29日(日) 全日本アマチュアボクシング選手権
■2009/11/29 16:00~17:00 の放送内容
■NHK教育 Gcode14320
第79回全日本アマチュアボクシング選手権
今年のボクシング日本一を決める「全日本アマチュアボクシング選手権」。全国から予選を勝ち抜いた精鋭たちがチャンピオンの座をかけて激突する。
【解説】本博国,【アナウンサー】向井一弘 ~鴨川市文化体育館で録画~

↓テレビ29日(日) ボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ 内藤大助VS亀田興毅
■2009/11/29 19:58~21:25 の放送内容
■TBS Gcode4074233
ボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ 内藤大助VS亀田興毅
日本中が注目の超ビッグマッチ!国民的人気者・内藤が運命の挑戦者・亀田を迎え撃つ!世紀のゴングが鳴る!!
2年前の初防衛戦で亀田兄弟・次男の大毅を大差の判定勝利で退け、国民的人気を獲得した王者・内藤大助。その際、大毅の反則を指示したとして処分を受けた兄・興毅。明暗を分かった両者であった。しかし興毅は2階級制覇の野望を胸にチャンスを虎視眈々と狙い、内藤は日本人最年長防衛記録を更新しながらベルトを守り続けてきた。そして遂に両者の拳が交わる時が来た。日本中が注目する中、運命のゴングが鳴る!
出演
【実況】土井敏之 【解説】鬼塚勝也 佐藤修 【ゲスト】上田晋也(くりぃむしちゅー) 小出恵介(JIN-仁-) 赤井英和 【司会ほか(予定)】藤森祥平 出水麻衣 伊藤隆祐 杉山真也 青木裕子 枡田絵理奈(TBSアナウンサー)

↓テレビ29日(日) となりのマエストロ ゲストプレゼンターに高田延彦
■2009/11/29 22:25~23:19 の放送内容
■TBS Gcode6042436
となりのマエストロ
今回は、「ニンニクのマエストロ」と「実験写真のマエストロ」が志村家にやってくる。
今回は、ニンニクと30年にわたって向き合ってきた農学博士・金子憲次郎さんが、ニンニクを食べた後の気になる臭いから開放される画期的な消臭方法を紹介。ほかの消臭法と合わせてその効果を検証する。一方、写真家・上原ゼンジさんは、身の回りにある日用品を少し工夫するだけでひと味違うユニークな写真を撮る「実験写真」を紹介する。
出演
志村けん 宮崎美子 タカアンドトシ 星野真里 田中美晴 愛実 【ゲストプレゼンター】高田延彦 木下隆行(TKO) 【ナレーター】根岸朗 横尾まり

↓テレビ29日(日) 格闘技ドキュメント SRC魂 ~戦極ライト級GP戦を特集
■2009/11/29 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode1501363
格闘技ドキュメント SRC魂
戦極ライト級GP戦を特集!ライト級最強の男・五味隆典との頂上決戦を目指し、勝ち上がってきたS4こと廣田・横田・光岡・北岡の4選手。魂を揺さぶる熱い戦いに注目!
戦極ライト級グランプリ2008の模様を大特集!ライト級最強の男と称された五味隆典との頂上決戦を目指し、世界から8人のトップファイターが戦極のリングに集結。強豪外国人選手を相手に、トーナメントを勝ち上がってきたのは、4人の日本人ファイター廣田瑞人・横田一則・光岡映二・北岡悟。S4と呼ばれた男たちが凌ぎを削った史上最高のグランプリを振り返る。

↓テレビ29日(日) K1事前特番
■2009/11/29 25:00~25:30 の放送内容
■フジテレビ Gcode3129363
K1事前特番2

↓テレビ29日(日) 前田日明がTBSテレビ「MusicBirth+(ミュージックバース)」に出演 THE OUTSIDER のPR
11月29日(日)25:15~前田日明がTBSテレビ「MusicBirth+(ミュージックバース)」に出演 THE OUTSIDER のPR
■2009/11/29 25:15~25:45 の放送内容
■TBS Gcode8709301
Music Birth+
メジャーデビューを夢見て応募してきたアーティストをネットと連動してブラッシュアップしていく!
メジャーデビューを夢見て応募してきたアーティストを音楽業界のみならず、様々な分野で活躍する第一人者・その名も「バースプランナー」が、ネットと連動してブラッシュアップしていく!
出演
【MC】 半田健人 徳澤直子
番組HPより
【バースプランナー】 前田日明
格闘技界から参戦!?のバースプランナー前田日明のテーマは、自身がプロデュースする総合格闘技大会とのコラボレーションだった。イメージのヒントを掴むため、実際にイベントを観戦したAarone。会場の雰囲気には圧倒されつつも、試合中には大興奮!!格闘技好きもあって、曲制作は順調に進み、渾身の一曲を完成させるが、果たして前田日明の反応は!?


#週末の読書&予約情報

091127inouejojiz152cover▼new!週刊マット界舞台裏'09年12月03日号 [電子書籍] - 280円 11月27日発売!<今週の見出し>こんなご時世でも稼ぎまくっているレスラーはいる!/実名公開!“危ない”レスラーの“危ない”話/見えてこない1・4ドームでの中邑の相手だが、まさかの名前が急浮上!?<編集部>大晦日『Dynamite!!』DREAM対戦極対抗戦が正式発表もSRC内に亀裂!/究極のガチ質問で会場を凍らせたタダシ☆タナカ実況中継/DREAM戦極合体の裏事情「紅白をぶっ飛ばせ!」/戦極激震! 國保尊弘取締役が解任、ドン・キホーテ稲村角雄CCOが就任/スクープ 1・4新日本東京ドームに○○&○○が来襲 マニア歓喜か?

091130muto▼new!プロレスで生きる。 11月30日発売!武藤敬司プロレスデビュー25周年記念「俺の書いた本『プロレスで生きる。』が出るド!!!忙しい社長業の間に3ヶ月掛かって書き上げたものだから、みんな読んでくれよな!!」デビューから今日までの足跡を振り返り、社長・選手の視点からのプロレスを語る。普段では語らない「素の武藤敬司」を堪能できる1冊

091126saku▼new!『独創力。人間「桜庭和志」から何を学ぶのか』(創英社) 11月26日発売!「桜庭和志」の各時代の経験と、その時代に自分を支えてくれた人間論・成長論・教育論から生まれたメッセージを収録。一歩を踏み出すきっかけとなり、前へ進む力を与える「独創力」。

091124kamipro▼new!kamipro No.141(エンターブレインムック) 11月24日発売!詳細は[コチラ]大晦日激震! 『Dynamite!!』でDREAMvs戦極全面対抗戦実現へ!!/全米が鳥肌立った! 11.7 ストライクフォース現地取材大特集!!/特集・レフェリングが格闘技を殺すのか?/緊急特集・ハッスルクライシス ハッスラーの悲惨な実態

091121kakutsu▼new!格闘技通信 2010年 01月号 [雑誌] 11月21日発売!詳細は[コチラ]熱イイ! 厚イイ! 秋も冬も大得盛りスペシャル特集連発!/DREAMvs戦極開戦!大同団結の真相 谷川貞治FEG代表 激白/柴田勝頼 これで“新日本”にはひと段落つきました/前田日明コラム 寝耳に水! 散弾銃の弾薬“不法所持”事件

091121gonkaku▼new!GONG (ゴング) 格闘技 2010年 01月号 [雑誌] 11月21日発売!詳細は[コチラ]特集は、大晦日大同団結の秘密と、10月~11月のビッグマッチ、UFC、DREAM、K-1MAX、バリジャパ、Krush!、戦極、ストライクフォースを、MMA委員会&立ち技識者が徹底分析。最新技術を解析します!さらに、レフェリー、ジャッジ問題を検証。識者・関係者取材&座談会で格闘技界の問題を掘り下げます


#レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【池袋 新宿 広島 福岡/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
武藤敬司【麻布/麻布武藤】和食すき焼き
武藤敬司【兵庫/武藤道場】焼き肉
天龍源一郎【桜新町/鮨処しま田】寿司
佐々木健介【越谷/尾長屋健介越谷店】白いたい焼き
カズ・ハヤシ【北千住/Dining&Bar和(ダイニング&バー・カズ】飲食店
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【中野/フレンチカレーミツボシ】カレー屋
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
アブドーラ小林【新横浜/居食酒屋 海坊主】居酒屋
東京愚連隊【歌舞伎町/BONITA】バー
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
※元ネタは週プロモバイル 今後適宜追記予定


#その後の予定

12月1日(火)19:30~新宿ロフトプラスワンで伝説復活!薬師寺保栄トークライブ

12月1日(火)25:00~テレビ東京「今夜はドル箱」永田裕志が出演

12月2日(水)19:56~20:54 O.A.日本テレビ「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」高田延彦が出演

12月3日(木)19:00 S・S・マシンが闘魂SHOP大阪店でサイン&撮影会

12月3日(木)22:00~22:54 O.A.YTV「ダウンタウンDX」高田延彦が出演

12月5日(土)17:00~水道橋でジュエルス杉山しずかサイン会inT-1

12月6日(日)東京 ゴールドジムイースト東京「アーネスト・ホーストセミナー 教えてホースト先生」

12月6日(日)棚橋弘至ドラッグストアミック尼崎三和店(12時~)、天満店(14時30分~)にて来店イベント

12月6日(日)14:00武田幸三サイン会 フィットネスショップ水道橋

12月6日(日)15:00渋谷で蝶野正洋トークショー サイン&記念撮影会

12月6日(日)24:50~前田日明がTBSテレビ「MusicBirth+(ミュージックバース)」に出演 THE OUTSIDER のPR

12月7日(月)DDT炭火焼き「エビスコ酒場」オープン

12月9日(水)名古屋 アーネスト・ホーストジムJAPAN「アーネスト・ホーストセミナー 教えてホースト先生」

12月12日(土)14:00~SUPER J-CUP & レッスルキングダムⅣ ファンミーティング in ラクーア

12月12日(土)14:00桜庭和志 三省堂書店神保町本店『独創力。』刊行記念サイン会

12月12日(土)15:00神戸で蝶野正洋トークショー サイン&記念撮影会

12月12日(土)18:00(天下三分の計・博多大会前日)DDTが無料で福岡交通センタープロレス(博多初の路上プロレス)開催

12月13日(日)10:30世田谷で吉田秀彦柔道教室 第34回「VIVA JUDO!」

12月13日(日)13:00新宿歌舞伎町で工藤めぐみ&コンバット豊田が新宿トークショー

12月13日(日)15:00名古屋で蝶野正洋トークショー サイン&記念撮影会

12月13日(日)16:00日テレ屋Presents 日テレフラワーイルミネーション2009 “豪GOファンミーティング"潮崎豪が出演

12月13日(日)24:50~前田日明がTBSテレビ「MusicBirth+(ミュージックバース)」に出演 THE OUTSIDER のPR

12月15日(火)19:00新宿「King of Talk!! ~2009新日本プロレス大感謝祭~」棚橋、後藤、田口、真壁、本間

12月19日(土)石田靖「小橋建太と合体」自身初NGKで冠イベント

12月19日(土)19:00~秋田地域活性化イベント「アルヴェでプロレス」に潮﨑豪ほかプロレスリング・ノア参戦

12月20日(日)健介オフィス道場マッチ後にXmasパーティー開催

12月28日(月)【12月2日発売開始】全日本プロレス所属選手と東京湾ディナークルーズ

12月29日(火)16:00東京・大塚にてチェックマンと魔神のためのプロレス・トークライブ

<2010年1月>

1月27日(水)19:30高木三四郎トークライブ 司会・鈴木健

<2010年2月>

2010年2月19日(金)19:00アントニオ猪木デビュー50周年特別企画「闘魂トークLIVE50」中野サンプラザ公演

<2010年春>

2010年春、映画「僕たちのプレイボール」高田延彦が出演

<2010年夏>

2010年夏、映画「私の優しくない先輩」高田延彦が出演

 では、週末を!

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>テレビ番組表
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.27

國保尊弘氏「今さら何を言っているのかわからない」~吉田道場全選手が戦極との契約を終了!

pick up 前田日明「THE OUTSIDER」の「MUSIC BIRTH+」(TBS系列)によるPRは3週連続すっかり灰になっちゃいました?桜庭和志インタビュー2009年MMAズンドコニューストップ10@MMA IRONMANさん武藤敬司デビュー25周年著書『プロレスで生きる。』発売決定表紙はコチラノア秋山準は左肩関節損傷ならびに体調不良秋山社長の徒然日記: ご心配をおかけしております広田さくら復帰戦12・16新木場 対戦相手はチェリー12月29日(火)16:00東京・大塚にてチェックマンと魔神のためのプロレス・トークライブUFCゲームのメディア対抗戦、格闘媒体はゲーム媒体に大敗 岡見勇信もゲスト参加内藤VS亀田ラウンドガール7人 自前のセクシー水着ショット

 「Dynamite!!」と「SRC(戦極)」による大晦日大連立興行に向けて準備が進んでいる中、これまでの戦極運営の中心役だった國保尊弘氏の解任が昨日報道された。大連立に向けての両陣営の交渉は國保氏抜きで行われてきたが、ここにきて対外的にも“國保氏抜き”が宣言された件について。

 各紙朝刊が続報。
・ WVR、國保取締役を解任…本人は困惑/リング/デイリースポーツonline
##
 戦極改めSRCを主催するWVRは26日、25日の株主総会で國保尊弘取締役を「取締役解任に相当する事由があったと認められた」として解任したと発表。戦極の運営で中心的な役割を担ってきたが、10月末からのDynamite!!との合流交渉からは外れていた。國保氏は「10日の役員会で辞意を伝え、17日に辞表を提出している」と困惑。
##

 あとでサイトにもアップされると思うが、日刊スポーツ(紙面)が少し突っ込んで記事にしている。
##
・ 國保尊弘氏は「10日の役員会で口頭で辞意を伝え、17日には辞表を提出済み。今さら何を言っているのかわからない」と話した。
・ また、「吉田道場の選手は全選手が(戦極との)契約を終了して、今はフリーな状態」と説明。吉田は「Dynamite!!」での石井慧戦の契約が残るが、WVRが予定している来年の戦極出場は微妙な状況となった。

##

 事実関係の確認。株主総会当日は、大連立が正式発表された日だった。
・ 大晦日『Dynamite!!』DREAM対戦極対抗戦が正式発表 (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
##
 会場には國保代表の姿こそあったが、吉田を除くJ-Rock勢(中村和祐、滝本誠、小見川道大)の姿はなかった。
##

 実際には、國保氏は17日に辞表を提出済みだった。戦極サイドとしては、会見より前に波風は立てたくなかったということか。

 吉田道場全選手が戦極との契約を終了。吉田は石井慧戦の契約が残るということで、無事に「石井慧VS吉田秀彦」は行われるんであろう。ただ、記事にあるとおり、来年からの吉田の戦極出場は微妙。

 知名度で戦極ファイターの代名詞的存在の吉田も、参戦頻度が低下し、ビッグマッチでの敗北も目立つようになってしまった。ギャラが高いなどの課題もあったのかもしれないが、ついに戦極との関係もピリオドか。と同時に、本当に戦極の来年興行は続くのかという疑問が残る情勢だ。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>DREAMオフィシャル / 戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.26

WVRが國保取締役の解任を電撃発表〜吉田秀彦の大晦日参戦は大丈夫?

戦極を主催するワールドビクトリーロードが25日付株主総会で國保取締役を解任。26日に発表された。「解任に相当する事由があった」とのこと。後任にドン・キホーテ稲村氏。
ソースは東スポモバイル。

大晦日単独興行を成立させられなかった責任をとらされた?
わざわざ発表したのは何かの見せしめ(スポンサーへの責任逃れ)か。
國保氏が外れても吉田秀彦参戦は大丈夫?
(以上、19:52携帯から更新)


※23:35追記

 リリースは菅原邦夫代表取締役名義で行われたという。
・ 戦極激震! 國保尊弘取締役が解任、ドン・キホーテ稲村角雄CCOが就任 (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
・ kamipro.com | ニュース | 株式会社ワールドビクトリーロードが國保尊弘取締役を解任!

 國保尊弘氏は吉田をマネジメントするJ-ROCKの代表でもある。大晦日にこのまま吉田が参戦となるのか気にかかる。

 今回の「Dynamite!!」「SRC(戦極)」大連立は國保氏抜きで行われてきたが、ここにきて対外的にも“國保氏抜き”が宣言されたことになる。わざわざこんなことをリリースする必要なんてない。スポンサーに向けたポーズもあるんじゃないかと思うんである。

 一方で、リアルスポーツは“この合同興行にはミステリアスな部分がある”とした。
・ リアルスポーツ - 爆弾抱えた合流興行 大みそか「戦極」&「Dynamite!!」
##
・ この合同興行はまだ解決すべき問題を抱えている。ひとつはチケットの分配についてだ。すでに「Dynamite!!」の券買は魔裟斗の引退試合で注目を集めていたこともあり、現時点で残りわずかの状況にある。戦極大みそか興行を買っていたファンのために席を増席できないこともあって、谷川EP自身が「チケットについては調整はついていない。高い席はもう全部売れちゃってるし、チケットに関しては正直モメそうです」と頭を抱える。
・ さらにテレビの問題もある。これまで戦極はテレビ東京系で放送してきたが、今回の「Dynamite!!」はTBSが主催するイベント。合同開催を発表したこの日の時点でまだテレ東サイドに話がついていない。「うちは旗揚げからテレビ東京さんにお世話になってきてますが、この興行、放送に関してはまだお話ができておりません」(戦極幹部)

##

 あとあと裁判が起こったり…といった汚点につながってしまう恐れあり。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>DREAMオフィシャル / 戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

桜庭×三崎、田村×菊田ほか浮上カードリスト〜大晦日DREAM×戦極対抗戦

091126_tosupo昨日、正式発表された大晦日DREAM×戦極対抗戦だが、谷川貞治プロデューサーサイドから入手したというフレコミで東スポが浮上カードを公開。

「浮上」って言葉を使えば自由に書けるわけなんですが、こういういろんな発想で考えられる余地があるんだなぁと改めて思わされた次第。
(以上、13:13 携帯より更新)


※23:35追記

 さーて、この中から何試合が実現するのか。
##
・ 桜庭和志 vs 三崎和雄
・ アリスター・オーフレイム vs 藤田和之
・ 田村潔司 vs 菊田早苗
・ 山本“KID”徳郁 vs 金原正徳
・ 船木誠勝 vs ジョシュ・バーネット
・ ボブ・サップ vs 泉浩
・ 桜井“マッハ”速人 vs 郷野聡寛
・ チェ・ホンマン vs 北岡悟
・ 青木真也 vs 廣田瑞人
・ ホセ・カンセコ vs 杉浦貴

##

 ホントかよ!と思わされるカードがいくつもあるが、最初に「Dynamite!!」「SRC(戦極)」会場一本化を東スポが報じた時も「ホントかよ!」と思ったものだ。それが本当になったのだから…けっこう実現しちゃう!?

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>DREAMオフィシャル / 戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

「このままハッスルを倒産させたい」と山口社長が訴えた? ハッスルとkamipro危機説が再び

pick up 桜庭和志&柴田勝頼インタビュー「不惑の40歳と、而立の30歳」風香、引退マッチの相手に鈴木みのるを指名日本武道館大会メーンは潮崎vs.杉浦のヘビー級王座戦、全対戦カード決定=ノア菅林社長ピンチ! メキシコ遠征中のNO LIMITが、まさかの1.4東京ドーム帰国拒否!?アバターも強くあれ! アメーバピグ「テレ朝ランド」にワールドプロレスリング広場、オープンTAJIRIの異彩と猫背の法則@鈴木健26日(木) 21:00~『とんねるずのみなさんのおかげでした』高山善廣が出演10年ぶりの“バリジャパ”で見られた明と暗内藤×亀田が思ったほどの盛り上がりを見せていない@拳論!取材戦記千代大海、ついに大関陥落決定…11日目から休場今年の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』大みそかSPは史上最長6時間放送ドン・キホーテ1万8700円の地デジテレビ発売

 24日に格闘技舞台裏に踏み込んだばかりの日刊サイゾーが、こんどはハッスルに関しての記事を更新した。
・ 興行中止、金銭問題で暴行事件も!? プロレス団体「ハッスル」崩壊の構図 - 日刊サイゾー
##
・ 一時はコミカルなドラマ形式の演出がウケ、新時代のプロレスとまでいわれた「ハッスル」だが、関係者からは「そもそも、PRIDEを運営していたドリームステージエンターテインメント(DSE)の税金対策として作られた団体で、儲けるシステムができていなかった」という見方もされている。
・ ハッスルは07年にDSEから独立する形をとったが、「打ち合わせと称してキャバクラで豪遊していたり、私的な流用にしか見えないものがあるという話をスタッフからよく耳にしました。湯水のように経費を使っていたDSE時代と同じような金の使い方だったそうです」とK氏。
・ 気がつけば慢性的な資金不足に陥っていたというが、あるときを境に山口社長の顔色が変わっていったという。「特定の人間からの電話には逃げるように出なくなったり、どこかビクビクしたような感じでした。10月末の大会中止の記者会見でも山口社長の頬にはアザのような跡があったんですが、金を借りている先に殴られたという噂があります。一説には、山口社長が"このままハッスルを倒産させたい"と訴えたことに、"逃げる気か"と激怒されたんだとか。また、過去の不透明な経費の使途が浮上して山口社長自身が問い詰められている状態だとか......実際、どこまでが本当のことかは分かりませんが、当たらずとも遠からずでは?」(K氏)

##

 "このままハッスルを倒産させたい"と訴えた…あたりのくだりは、えらく具体的な割には伝聞調。うーん、どうなんでしょう? もちろん、関係者からは「個人倒産もして、未払いの訴えを起こしているインリン・オブ・ジョイトイのギャラも払わないのでは」とは思われてはいる。

 「12月両国国技館大会」を除く年内4大会中止を10月に発表しながら、両国の開催中止もささやかれているハッスル。確かに最初はブレイクするなんて思えず、“税金対策”という見方も納得感があった。そこに息を吹き込んだのが、山口日昇社長だと言えるだろう。

 山口氏は雑誌『kamipro』の初代編集長でもあった。周囲の記者は山口氏と摩擦しながら、“大人としての自立”を果たしていった様子がカミプロ最新号の座談会で振り返ることができたりする。

 イケイケのときには、ハミ出し者であることが利益を生んだりもする。ただ、不況ともなると、ちょっとのハミ出しが命取りになっていく。

 記事はハッスルにとどまらず、『kamipro』に言及。
##
 また、ある出版関係者は「ハッスルから多額の広告費が入っていたともいわれる専門誌『kamipro』(エンターブレイン)は収益減どころか、一部の利益をハッスルの借金の担保にしている状態だという話を聞いた」と言っている。
##

 ファンの間でも、“ハッスル破綻はkamipro経営にも影響”が話題となっているが、、、
・ ハッスルが両国開催を断念〜チケット発売さえなし: カクトウログ
・ 2009-11-25 - 見えない道場本舗 kamiproが掟破りの「山口日昇」特集。「ハッスル破綻はkamipro経営にも影響」説の真偽は?

 プロレス・格闘技専門誌に新しい切り口を投下、読者を獲得している『kamipro』も、ハッスルとともに傾いてしまうのか。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>ハッスル公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.25

國保広報抜きの大連立に吉田「え、石井とやるんですか?」と反発~大晦日対抗戦決定会見舞台裏

091125_src トップ会談で合意しながらも“戦極側の内部交渉”がまとまらないという事態がしばらく続いていた『大晦日2大興行「Dynamite!!」「SRC(戦極)」の会場一本化』プラン。ようやく話がまとまり、25日、都内ANAホテルで13:30より記者会見が行われた。
・ DREAM | ニュース | DREAM、戦極両陣営から早くも火花散るコメント!!『FieLDS Dynamite!! ~勇気のチカラ2009~』記者会見
・ GBR>ニュース>【Dynamite!!】12・31DREAM&戦極大連立会見全文(4)青木が戦極王者・廣田を挑発
・ angle JAPAN: ついにDREAMvs.戦極の対抗戦がDynamite!!で行われることが決定!吉田vs.石井は…
・ 大晦日『Dynamite!!』DREAM対戦極対抗戦が正式発表 (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
##
■Dynamite!!~勇気のチカラ2009~
12月31日(木)さいたまスーパーアリーナ15:00
▼魔裟斗引退試合(K-1ルール)
[ダブルメイン]魔裟斗 vs アンディ・サワー
▼戦極提供試合・石井慧デビュー戦
[ダブルメイン]吉田秀彦 vs 石井慧
▼DREAM×戦極対抗戦
[カード未定]5対5もしくは7対7

▼スーパーハルクトーナメント
[決勝戦]ミノワマン vs ソクジュ
▼K-1甲子園(K-1甲子園ルール)
[準決勝]HIROYA vs 野杁正明
[準決勝]嶋田翔太 vs 石田勝希
[リザーブ]日下部竜也 vs 藤鬥嘩裟

・ 会見は1時半からの予定が2時になってもはじまらない。谷川貞治代表は「マッハ速人が遅刻したから」と弁明していたが、囲み会見ではあっさりギリギリまで交渉を続けていたことを認めた。
・ 吉田秀彦「(改めて石井戦への意気込みを聞かれて)え、石井とやるんですか? それは戦極のときに決まったことで、今回こういうふうになって僕は誰とやるのか聞いていないんで」(吉田をマネジメントするJ-ROCKの代表でもあるWVRの國保尊弘取締役抜きで今回の大連立が決定したのが、この吉田の発言につながるのかもしれない)
・ 谷川代表「吉田選手の口から言えないだけで、僕の口から言います。(吉田vs.石井は)決まりです!」(魔裟斗vs.アンディ・サワーと並ぶダブルメーンイベントを予定)
・ 渡辺一久「K-1から来ました魔裟斗さんの後継者の渡辺です。12月31日は僕の中でお祭りだと思ってんすよ。だからやっぱ、みんな俺とKIDさんがやりたいと思っているので俺もやりたいです」。
所英男「こういうところで言う話じゃないかもしれないけど、引き続きチャンピオンとKIDさんを目指したい」。
桜庭和志「相手は同じ階級のKID選手をお願いします」(対抗戦がテーマなのにDREAM内のKIDを指名する三段オチが成立)。
・ 柴田勝頼「年末、戦極と対抗戦をするのであれば、ぜひ自分を出していただきたいです。柔道のメダリストもたくさんいるみたいなんで、階級関係なしに、ぜひやりたいです。ボッコボコにしてやりたいと思います」
・ 菊田早苗「年末に対抗戦という運びになるんであれば、願ったり叶ったりというか、やりたい選手がいるので、とても嬉しく思っています。単刀直入に、田村(潔司)さんと年末やりたいと思っています。よろしくお願いします」
・ 笹原圭一EP「DREAMのイベント・プロデューサーの立場からすると、(戦極を)叩き潰すつもりで対抗戦に臨みたい。2年間やってきたことの違いを大晦日で見せ付けて、DREAMファイターの素晴らしさを満天下に知らしめるつもりで臨みたいと思います」
・ SRC側からはWVRが加盟している日本格闘技競技連盟の福田富昭会長と、WVRの稲村角雄営業本部長が会見に出席。
・ 谷川代表「FieLDSさんが今年最後という(一部のネットに出ている情報)のはわかりません。スポンサー契約は1年なので、私としては来年もやっていただけると心から信じております。スポンサーさんとは我々がスケジュールを出してからの交渉になるので、まだ交渉はしてないところです」
・ 稲村営業本部長「ドン・キホーテとしてこれまで以上に力強く戦極をバックアップしていくつもりです。戦極に関してもすでに来年3月の会場は決定しており、これはWVRの単独開催、戦極としてのイベントを予定しています」(活動休止説を否定)
・ 谷川代表「正確に言いますと、今回大みそかの調整にいっぱいいっぱいだったので来年のことでWVRさんとはまだ話をしていない状況です。我々の気持ちとしては、お客さんが盛り上がるためだったら、ぜひこれからもいいお付き合いをさせていただきたいと思います」

##

 会見詳細はリンク先や各種ニュースサイトでご確認ください。

 吉田と桜庭の顔合わせは、もちろんPRIDE時代を思い出させる。笑顔での並びの写真を見ていたら、SRS最終回なんかを思い出したりもした。
・ 2008.10.04 カクトウログ: 格闘技は永久に不滅です~フジ『SRS』13年間の歴史に幕。桜庭和志と田村潔司は対戦を約束

 会見全体としては…ギリギリ交渉による開始時間の遅れ。筋を通していない決定過程に対する吉田秀彦の怒り(関係者の予想通りDREAM批判派の國保広報は会見席に立たず ※会見場には現れたとのこと)。笑いに走る桜庭和志。よくも悪くも仕込みなしという舞台裏が今までにない会見を生んだ。

 バタつきが目立ったとも言えるし、とてつもない人間味が溢れた会見でもあった。PRIDEからの流れを汲んだお得意の選手大挙登場で勢いを出したかったんだろうが、それを打ち消すくらいのリアルさが支配したんじゃないか。

 ベタな言い方で申し訳ないが、素直に「対抗戦の緊張感はすでに始まっている」と言いたい!

 そして、もうひとつ。「資金難で開催中止となった」戦極有コロから、視聴率の目玉である「吉田×石井」を谷川代表が拾い上げたところからこの大会がスタートしているという複雑な事情。その影は間違いなく落ちている。大連立や大同団結という言葉以上に世紀末の色合いを感じずにはいられない。

 よーく見ておきたいのは、こんなときにきっちりファンの意向を踏まえたカード受諾をどの選手がしてくれるかってこと。逃げたり誤魔化したり引きのばしたりしてる場合じゃないという危機感に、もう業界全体でどっぷりハマってしまっているのだから。

 カード決定段階から、出場選手の“闘い”は始まっている。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>DREAMオフィシャル / 戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

存続危機は戦極だけでなくFEGも! フィールズ撤退後を見据えたドン・キホーテ獲得プランが進行

pick up 武藤ゼンニッポン台湾遠征に密着、11・23後楽園を速報!週刊プロレス24日(水)発売全日本 武藤 アメリカ進出へメキシコ長期遠征中のNO LIMITが菅林社長の帰国要請に保留「またしてもキミは“ボクに敗れた”のです」TAJIRIが棚橋を再挑発真壁VS飯塚チェーンマッチ追加 新日本12・5名古屋全カード新日本とCMLLが正式に業務提携!交流さらに活発化タイガー・ジエット・シン親子の名誉市民賞記念"WALK OF FAME"完成きょう、チエちゃんに会いました@TAJIRIFカップで2冠王の女子レスラー・大畠美咲ミノワマンがゲーム『NO MORE HEROS 英雄たちの楽園』宣伝部長

 大晦日2大興行「Dynamite!!」「SRC(戦極)」の会場一本化は、トップ会談で合意しながら“戦極側の内部交渉”がまとまらないという事態が依然として続いているようだ。

 22日(日)の動き。
・ Dynamite!!+戦極合同開催大詰め - 格闘技ニュース : nikkansports.com
##
22日都内で、話し合いは最終段階にあることを明かし「週明けの水、木曜(25か26日)に会見できれば。戦極側の内部交渉次第」と語った。一方で「(今)週末までに決まらないと、間に合わない。こちらもカードを決めなくてはいけない」と、交渉のデッドラインにも言及した。
##

 23日(月)の動き。
・ バウトレビュー - NEWS - 戦極 吉田×石井について國保氏「リングはどこでもいい」
##
・ WVRは20日、石井慧×吉田秀彦を組んだ大晦日の有明コロシアム大会について「別の大きな会場を調整中」と発表。大会運営全般を仕切っていた國保氏ではなく、菅原邦夫代表取締役の名義でプレスリリースが流されたことは、これまでのSRCでは異例だった。
・ WVRの國保尊弘取締役は23日、同社が特別協力したプロ修斗JCBホール大会を観戦。
國保氏「オーナー、トップの最終決定に従うだけ。会社の決定は真摯に受け止める」
「記者会見があるとかといった話も聞いていないし、わからない」
「(石井×吉田消滅の噂)僕からは何とも言えない。ジェイロックの代表の立場で言うなら、しっかりした状況さえ把握できれば、実現するリングはどこでもいい」
「他の戦極に出場している選手たちにしても、スタッフにしても困る状況ですから、とにかく早く決めてあげたい」。

##

 会見開催は25日? 26日? “しっかりした状況”が確認できるのを吉田秀彦・石井慧は待っている状態ということなんだろう。

 一連の騒動では、有明コロシアム消滅による戦極サイドの経営危機が取り上げられてきたが、危機はFEGサイドにもある。既にマスコミ関係者の間では共有され、実話誌などでは文字にもなってきたフィールズ撤退の可能性が、日刊サイゾーにて伝えられた。
・ 「来年以降は白紙......」格闘技K-1に消滅危機!? 戦極との合同開催の裏側 - 日刊サイゾー
##
・ FEGのイベント関係者「本来、戦極の自滅は時間の問題なので、こっち(FEG)から無理に歩み寄らなくても放っておいてよかった話。合同開催となると、戦極側の条件をいろいろ考慮しなくてはならない面も出てきますから、年末には間に合わなくとも、自滅を待って石井を獲得する選択肢もあったんです。でも、肝心のFEG自身のスポンサーが撤退する可能性が出てきてしまったんです」
・ つまり、ドン・キホーテとの密談は新たなスポンサー獲得のためという話だったのか。FEGはK-1、Dynamite!!のメインスポンサーとしてパチンコメーカーのフィールズに出資してもらっているが、来年契約を更改しないのではないかという話は関係者間で既にささやかれていることだ。
・ 業界の事情通が明かす。「フィールズの会長は大の競馬ファンで知られていますが、ドバイで世界の王族を集めるイベントを開催し、そこでK-1も企画のひとつに入れようという夢があったんです。でも、世界不況によるドバイのバブル崩壊でそうした話も消えてしまい、情熱がなくなった可能性はありますね。ただ、一方のドン・キホーテの安田会長はあくまで総合格闘技の大ファンであるということで支援してきた人なので、K-1のスポンサーになるかは微妙でしょう。総合格闘技部門をスポンサーするのではなく買い取るなんて話も聞きますし」
・ 戦極との共催が実はFEGのスリム化の第一歩だとすれば、大晦日の電撃合体があったからといっても、来年以降の格闘技界が明るいとは言えないようだ。

##

 谷川氏が専門誌で「みなさん、ドンキで買い物を」と言ってた重みは、多くのファンが想像した以上に、とてつもないものだったりする。

 もちろん、危機を抱えた素振りを見せずに、FEG谷川氏は「大同団結」だと前向きに語ることが役割であるし、それを専門誌もポジティブに伝えることで運命共同体となる。とにかく「魔裟斗引退」「石井×吉田」という二つの起爆剤が無事に大晦日に炸裂してくれることを祈るのみ。

 日刊サイゾーの記事の最後には『石井訓』のアマゾンへのリンクが付いているんだが、紹介文に「ロンドン五輪目指した方がよかったね」とある。サイゾーさん、そりゃキツイぜ…。素質がいろいろ言われた石井だけれども、時間をかけた努力が花開いて、まわりを見返すくらいのものを期待します。

 参考。
・ まずは戦極「有コロ」消滅?ダイナマイトとの「たまアリ」一本化は「合意」するも「決定」できず: カクトウログ

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

前田日明が8か月ぶりにブログ更新、檄を飛ばす/リングス再現? 前田・田村・金原がディファ集結

 前田日明が8か月ぶりにブログを更新。以前の記事と同様のスタンスで、孔子の言葉を解釈しながら、若者に檄を飛ばした。
・ RINGS.CO.JP » 自分の傷は自分で舐めろ !
##
これを、実存的に翻訳すれば
努力を好む事は知に近く、成すべき事を継続して行く事は仁に近く、恥を知る事は勇に近い。
知仁勇は難しいと言っても、学を好み、力行して、恥を知る心がけを保っていれば、いつかはこの三徳を実現するのである。

若者よ、君に知仁勇の気概はあるか?
自分の人生を、生きる意味を自ら創造する覚悟はあるか!
現代社会に生きるもののふ達よオマエの天命は、存在意義は何だ!!

##

 アマチュア総合格闘技「THE OUTSIDER」をプロデュースする立場の前田。格闘技を通じて若者に生き方を問うているが、ブログでメッセージを送ることもまた、問いかけの一環でもある。

 そんな「THE OUTSIDER」に対して「不良の喧嘩大会と名乗っているアウトサイダーは、格闘技ではないし、専門誌が扱うこと自体間違っている」という記事が話題となっている。『GONG格闘技』2010年1月号に掲載されている。これに対して佐野哲也選手(「THE OUTSIDER」出場あり)が意見をアップ。リンク先をご参照ください。
・ 高島学「不良の喧嘩大会と名乗っているアウトサイダーは、格闘技ではない」|スイミングアイ

 月曜日に前田は「THE OUTSIDER」以外の会場にも登場。リングスの精神を受け継ぐZST大会で、こんなシーンがあったという。
・ 今日の ZST|Booker K の 格闘技 つっこみ と ぼけ
##
 いわゆるU系の流れを汲む2人による試合となったが、リングサイドからは前田日明や金原弘光が試合を見守り、中村のセコンドには田村潔司。
 試合を裁くのは和田良覚レフェリーと、あらゆる面でリングス色の強い一戦となった。

##

 おおっ、ZST会場にリングスを彩った男たちが集結! オールドファンにはリングサイドの方が気になる大会になったかもしれません。

 2007年大晦日に前田が田村にトロフィーを投げつけるという事件…前田と田村の仲は今どうなんでしょう? せめて挨拶するくらいの仲には戻ってほしいのだけれど…。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.24

桜庭和志が著書『独創力。』(創英社)を刊行へ/三省堂書店神保町本店で刊行記念サイン会開催

pick up 戦極・國保尊弘広報「リングがどこだからというのはない」石井-吉田戦は実現させる意向進化し続ける王者・中邑真輔に驚嘆@GKコラム棚橋がTAJIRIを沈めるも、菅林社長は毒霧悪夢再び=新日本11・23後楽園ジュニア祭典「SUPER J-CUP」出場メンバーが決定秋山欠場で力皇&ヨネがGHCタッグ挑戦=ノア齋藤が左目骨折で大会欠場全日本12・13ファン感で武藤&神奈月VS越中&ケンドーコバヤシ長州-船木と重なり合った「11・19」の情景@鈴木健和田城功がリキプロ1.17新宿大会で引退ヒョードルが極秘に韓国を訪問ほか韓流MMAニュース

 数日前に三省堂書店神保町本店でポスターをみかけたのですが、検索したらありました。『DREAM.12』大阪大会に出撃して強さを見せつけてくれた桜庭和志が、著書を出す。
091126saku▼new!『独創力。人間「桜庭和志」から何を学ぶのか』(創英社) 11月26日発売!「桜庭和志」の各時代の経験と、その時代に自分を支えてくれた人間論・成長論・教育論から生まれたメッセージを収録。一歩を踏み出すきっかけとなり、前へ進む力を与える「独創力」。

 三省堂書店神保町本店で刊行記念サイン会も開催される。
・ 三省堂書店 公式ブログ 神保町本店 - 12月12日:創英社刊『独創力。』刊行記念 桜庭和志さん サイン会
##
【日時】
 2009年12月12日(土) 開始:14:00〜
【会場】
 三省堂書店神保町本店 1階特設会場
只今、11月20日発売予定の桜庭和志さんの最新刊『独創力。人間「桜庭和志」から何を学ぶのか』(創英社刊 ¥1,575(税込))をお買い上げまたは電話にてご予約のお客様、先着100名様に1階レジカウンターにて整理券を配布しております。
※お一人様1冊までとさせていただきます。
【お問い合わせ】
 三省堂書店神保町本店 1階 03-3233-3312(代) 10: 00〜20:00

##

 人生論みたいな感じでしょうか? 格闘家としてのトピックスがどれくらい盛り込まれるかはわからないけれども、日本の格闘技というジャンルを確立した立役者が久々の著書。興味のある方は手に取ってみてください。

>>最新情報は人気ブログランキングで
>>桜庭和志オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.23

全日本プロレス「2009世界最強タッグ決定リーグ戦」11・23後楽園ホール、速報観戦記まとめ

 11・23全日本プロレス「2009世界最強タッグ決定リーグ戦」後楽園ホール大会を会場で観戦しました。速報観戦記を試合順に並べ替えましたので、改めてどうぞ。[観戦記全文
091123_ajpwmt
・ 『2009世界最強タッグ決定リーグ戦』 東京 後楽園ホール - 全日本プロレス
・ 【24時更新】全日本プロレス『2009世界最強タッグ決定リーグ戦』(スポーツナビ)

続きを読む "全日本プロレス「2009世界最強タッグ決定リーグ戦」11・23後楽園ホール、速報観戦記まとめ" »

戦極側は内部分裂状態。27日までに結論が出ない場合はすべてご破算とFEG谷川氏は返答促す

 東スポで「大格闘技祭り正式会見はWVR・FEG・TBS合同。早ければ24日に」とされていた大晦日一本化プラン。まとまるのか? まとまらないのか? まずは24日は無理だったようで、期限が27日へと延ばされた。
・ Dynamite!!+戦極合同開催大詰め - 格闘技ニュース : nikkansports.com
・ 谷川氏、大みそか“合体”へ期限27日/リング/デイリースポーツonline
・ 谷川代表 戦極側に返答促す(格闘技) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
##
谷川代表は「石井―吉田戦を含めて合同開催にするなら、他の対戦カードを組むためにも今週中に返事をもらわないと一緒にやることは難しい」と27日までに結論が出ない場合はすべてご破算にするという。今回の中止で戦極側は内部分裂状態で、谷川代表の提示した期限までに結論が出るかどうか注目される。
##

 戦極側は内部分裂状態…今回の件は、FEG谷川貞治プロデューサーが戦極スポンサーサイド(ドン・キホーテ安田隆夫会長)に直接交渉しているところから話が進んでいる。トップ同士が合意するも、現場では進めている話もあってまとまらないんでしょう。どっちに転ぶのか。

 参考。
・ 大格闘技祭り正式会見はWVR・FEG・TBS合同で~早ければ24日に開かれる方向で調整続く!: カクトウログ
・ まずは戦極「有コロ」消滅〜ダイナマイトとの「たまアリ」一本化は「合意」するも「決定」できず: カクトウログ

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

速報します、全日本プロレス・後楽園ホール 12時~世界最強タッグ 船木誠勝と長州力が初対決!

pick up ハシゴ観戦も可能 後楽園ホール夜興行は新日本プロレス締め切り迫る!! 大阪で初の青義軍イベント開催11月24日(火)19:50~TBS「お茶の水ハカセ」真壁刀義が登場『週プロ野郎』で書ききれなかったこと風香ファイナル12ページ大特集 11月28日(土)女子プロレス雑誌『RINSGSTARS Vol.5』発売力士らの給与、9年連続据え置き=日本相撲協会12月1日(火)19:30~新宿ロフトプラスワンで伝説復活!薬師寺保栄トークライブ
◆全日本プロレスの裏ベストマッチを生み出せる顔合わせ 諏訪魔と鈴木みのるがメインで対決!    ◆越境異色遭遇! 船木誠勝と長州力が初対決
 全日本プロレス・後楽園ホール大会『2009世界最強タッグ決定リーグ戦』を会場にて観戦します。携帯から当サイトにリアルタイム速報を入れますので、興味のある方は試合時間に遊びに来てください。
[訂正]船木と長州の顔合わせは「1988年4月、海外修行に出る船木の壮行試合として行われたタッグ戦以来」(日刊スポーツ)であり、「初対決」ではありませんでした。お詫びし、ここに訂正します。

>> 速報は当サイト トップページへ!

 対戦カードはこちらです。
・ 『2009世界最強タッグ決定リーグ戦』 東京 後楽園ホール - 全日本プロレス
・ 【24時更新】全日本プロレス『2009世界最強タッグ決定リーグ戦』(スポーツナビ)
##
■2009世界最強タッグ決定リーグ戦
11月23日(月) 後楽園ホール 12:00
[1]渕正信 vs ヘイト
[2]カズ・ハヤシ&近藤修司 vs KAI&大和ヒロシ
[3]高山義廣&NOSAWA論外 vs 稔&歳三
▼世界最強タッグ決定リーグ戦公式戦
[4]曙&浜亮太 vs TARU&ジョー・ドーリング
[5]小島聡&ゾディアック vs 西村修&真田聖也
[6=セミ]武藤敬司&船木誠勝 vs 長州力&征矢学
[7=メイン]諏訪魔&河野真幸 vs 太陽ケア&鈴木みのる

##

 なお、シリーズ日程はこちらでおさらいしてください。
・ 世界最強タッグ 公式戦以外のカードも決定/テレビ神奈川が船木VS鈴木ほか横浜文体2時間放映: カクトウログ

 21日に台湾で開幕した『2009世界最強タッグ決定リーグ戦』。その第2戦(日本初戦)が後楽園ホールで行われる。

 諏訪魔と鈴木みのるはチャンカンで物凄い試合をやったことがある。世代闘争という意味合いでも、力のぶつかり合いがメインで見られることだろう。セミファイナルの船木誠勝と長州力初対決も興味深い。

>>最新情報は人気ブログランキングで
>>全日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.22

ハッスルが両国開催を断念〜チケット発売さえなし

091122daily

ハッスルと懇意にしてきたデイリースポーツが、12・25ハッスル・マニア両国国技館の開催断念を報じている。

両国大会以外の年内4大会を急遽中止にした時点(10月)で前代未聞だったのに、その両国も中止であれば信頼回復は不可能。
チケット発売後の大晦日格闘技イベント・戦極の会場変更が話題になっているところだが、ハッスルはそれよりも早い開催予定にもかかわらずチケット発売さえ実現できなかった。
(以上、13:51 携帯から更新)


※22:10追記

 デイリーの記事はこちらでご確認を。
・ 12・25「ハッスルマニア」両国開催を断念/リング/デイリースポーツonline
##
 経営難で休止状態のハッスルが、12月25日の「ハッスルマニア」について、予定していた両国国技館での開催を断念したことが21日、分かった。関係者によると規模縮小や開催時期を来年にずらすことも検討しているという。
 10月28日に年内4大会中止を発表した際に「『ハッスルマニア』一本に集中する」とし、両国国技館での大会を新体制のお披露目の場と位置づけていた。しかし、その後、チケット発売などの進展がないままだった。
 ハッスルでは「来月早々には酒井(最高顧問)から発表があります」としたが、先行きは不透明。泰葉や小池栄子らが登場した毎年恒例のビッグイベントの規模維持は、極めて難しくなった。

##

 ところで、24日(火)には『kamipro』発売となるが、、、
・ kamipro.com | kamipro No.141 | 表紙は……世界はまかせろ! ヒョードル&青木真也をアメリカで特写!

 誌面では、「一部では『ハッスルと関係性の深いkamiproにも影響するんじゃないか』なんて声が上がってまして」といった言い回しがていねいにも二つの座談会に登場し、反論することなく「お察しくださいとしか言いようがございません」などと自らネタにしている。さすがだなぁ、この受け身の取り方にはバカ負けしちゃうよ(笑)。笑いごとじゃないんでしょうけれど。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>ハッスル公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

三沢光晴は50歳誕生日に引退しようとしていた~ナンバー追悼号&Gスピリッツ三沢特集レビュー

pick up 日本時間本日22日11:00よりUFC106 宇野薫も参戦公開計量終了 宇野は厳しい表情、ティトの右目には大きな傷あり全日本『2009世界最強タッグ決定リーグ戦』開幕戦(台湾)結果秋山準が体調不良で大会欠場、11.21大阪大会から=ノア12月19日(土)石田靖「小橋建太と合体」自身初NGKで冠イベント永田さんに惚れてまうやろー!青義軍にWエンジン加入@多重ロマンチックさんサスケ “覆面はぎ”決定的“ベイダージュニア”ジェシー・ホワイトがデビュー2連戦勝利魔波から真奈美に戻った「豊田真奈美」レポート

 かなり遅いタイミングとなったが、9月発売分の三沢光晴さん特集号に触れておきたい。

090925number▼new!Number PLUS 2009 プロレスに殉じた男三沢光晴 詳細は[コチラ]9月25日発売!人間としての三沢~リングの下では下ネタ好きの寂しがり屋 残された者たち 小橋建太「三沢さんの覚悟に負けたくない」 齋藤彰俊「死を背負う意味を問い続ける」 川田利明「いるだけでよかった。再び戦えなくても」 田上明「今だから分かる社長の覚悟」

 『Number PLUS 2009 プロレスに殉じた男三沢光晴』。さすがに日本を代表するスポーツ誌がつくったものであって、かなりの意欲作であり、三沢さん追悼号の中で最高傑作がこれであると言って差し支えないだろう。

 まず、あの日(2009年6月13日)に何が起こったのか。三沢さんが亡くなったリングでの状況について、これまでにはなかった証言を掘り起こして核心に迫っている。社長の知り合いのお医者さんが2人観戦に来ていたので、けっしてアナウンスで呼んだのではなく声をかけたという話など。どんな蘇生措置をしたのかという点も生々しい。

 亡くなる4日前、9日に三沢さんがノア仲田龍氏に打ち明けていた話についても、触れられている。
##
「社長が50歳の誕生日に終わる、辞めると言った。でも『悪いけど、サヨナラツアーみたいなのはしないよ。試合が終わった後に、今日が最後だったんだよと言って、おしまい、みたいなことにする』とね。本当はもっと早く辞めたかったんだろうけど、そうもいかないし、社長としてそれが最大限の譲歩だったんだろうと思う」
##

 47歳の誕生日をもう少しで迎えるところで亡くなった三沢さん。つまりは、あと3年で引退しようと決意していたことになる。この“亡くなる直前に引退試合についての話を仲田氏としていた”件については、各種スポーツ紙では三沢さんは「年内引退を決意していた」という主旨で報道されていたのだが、真相は3年後だったようだ。

 さらに、レスリング部時代におけるプロレスへのこだわりも「天才レスラーのルーツ」として追っている。器械体操の経験もあり、三沢さんは高校生時代、すぐれたレスリングの素質を発揮していた。体のコントロールの仕方がうまいということで、先生としては将来的にもレスリングに目を向かせたいと思っていたほどだったという。だけれども、三沢さんにとってはプロレスへの通過点でしかなかったのだ。

 巻頭では、三沢さんを考えることはプロレスを考えることである、というスタンスが表明されている。これはもうその通りであって、そのスタンスに恥じない追悼号だと中身についても認識させられた。

 もうひとつ、『Gスピリッツ』誌も三沢さん追悼に際して特別号を出している。
090930_gspirits▼new!Gスピリッツ Vol.13 三沢光晴を究める 9月30日発売!考察――「三沢光晴」と「命懸けのプロレス」三沢光晴 享年46歳――。2009年6月13日にリングで起こったあの悲しい事故は、我々に様々な問いを投げかけてくる。誰もが熱狂した四天王プロレスは間違いだったのか?天才レスラーの死から何を学ぶべきなのか?そして、彼は何を遺し、何を伝えたかったのか?

 これがまた、四天王プロレスがどうやって生まれたのかなどの歴史が、背景や現場の声込みで拾われているのが興味深い。

 そして、書は受け身の話題へと突入。これだけ受け身が大切なもので、プロレスの根幹にあるものだということは恥ずかしながら初めて認識させられた。こちらもぜひ、プロレスファンには目を通しておいてほしいと思います。

 三沢さんの死から来月で半年になる。ファンとしても、忘れてはいけないものは考え続けていかないといけない。プロレス協会設置とは言わないけれども、健康管理への取り組みはもっとファンにもアナウンスして安心させてほしい。

>>プロレス人気ブログランキング
>>ノア公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.21

大格闘技祭り正式会見はWVR・FEG・TBS合同で~早ければ24日に開かれる方向で調整続く!

091121tosupo 大晦日の戦極大会会場が“別の大きな会場を調整中”との理由で変更の旨、20日にリリースされた件。

 他マスコミが“主催者によると「現在人気が殺到」”と大人の対応を見せた中で、スポニチだけが“資金難による開催断念”とはっきり書いた。
・ 戦極大みそか 資金難で中止!石井VS吉田消滅も(格闘技) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
##
・ SRCを主催するワールドビクトリーロード(WVR)はこの日、“12・31「SRC12」に関するお知らせ”をファクスで発表した。「好カードが予定されておりますため、現在人気が殺到し、有明コロシアムでは収容しきれない可能性もあり、別の大きな会場を調整中であります」。会場変更の予定としたが、資金難による開催断念で会場を手放したのが実情だった。
・ WVRは9月、総合格闘技デビューする石井と柔道王・吉田という史上初の五輪金メダリスト対決を発表。複数の地上波テレビ局と交渉していたものの、条件面などで合意できなかった。スポンサーも不景気のあおりを受けてバックアップ態勢が整わず、ここまでメーン以外の対戦カードを組むことができなかった。WVRの國保尊弘取締役は「話をすることはありません」と“中止”については否定しなかった。
・ SRC中止で宙に浮いた形の石井VS吉田戦については、同じく大みそかに行われる「Dynamite!!」が開催を打診しているという。

##

 もちろん、驚くことではない。12日の東スポによる“「Dynamite!!」(さいたまスーパーアリーナ)へと一本化”記事、16日のプレイボーイ誌による“大晦日大会は1月3日にテレ東で枠買いでの録画放送になり、それに対してドンキー安田会長が怒った”記事などにより、大晦日のテレビ獲得失敗(それに伴う資金獲得失敗)は明らかだった。

 戦極は中止なのか。それとも、たまアリに一本化か。

 21日・夕方、TBSによる「Dynamite!!」煽り番組では“スポーツ新聞の噂”として一本化の話題が紹介されたのみだったという。
・ 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO:【 DREAM 】 TBS のダイナマイト特番、石井 VS. 吉田を取り上げる < 石井ちゃん

 最初に一本化プランをスクープした東スポは、21日発売分で会見情報について記述した。
##
WVR(ワールドビクトリーロード)、FEG、そして「Dynamite!!」を放送するTBSが合同で会見を開く方向で調整が続けられており、早ければ24日にも「大格闘技祭り」の開催が正式発表される。
##

 大格闘技祭り正式会見はWVR・FEG・TBS合同。早ければ24日に開かれる方向で調整が続いているという。これはもう、週明けにならなければわからないでしょう。いろんな調整は完了できるのか。

 FEG谷川貞治プロデューサーはWVR國保尊弘広報をすっ飛ばして、実質的な権力者としてのドン・キホーテ安田隆夫会長(戦極スポンサー)に直接交渉。現状のところ、一本化の動きの中で谷川Pは國保広報に会っていないし、WVRサイドの会場変更リリースも國保広報によるものではなく“代表取締役 菅原邦夫”によるものだった。現場としてライバル・DREAMの方向性批判さえしていた國保広報は週明け会見にも出てこない可能性さえある(参照:「戦極両国」)。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

存続危機の戦極、旗揚げ戦映像を大放出/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 前田日明プロデュース12・13「THE OUTSIDER 第9戦」対戦カード全日本台湾遠征初日 諏訪魔が台湾カップ制す&ムタも登場何故か、垂れ幕には武藤さんと故・三沢さんの顔が 写真王者・潮崎ピンチ!伏兵バイソンにピンフォール負け=ノア6年越しの大流血戦! 葛西が残り15秒、執念の壮絶技で伊東下す=大日本プロレスDEEP12・19お笑い芸人KICK☆が金網でプロ格闘家デビュー『Krushライト級GP』という、危険で濃密なジェットコースター体験ヒョードル&青木真也 kamipro No.141は11月24日(火)発売

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!
(見出しの戦極番組情報は「11/22 24:35~25:00 格闘技ドキュメントSRC魂」部分を参照のこと)

#11月21日(土)

↓イベント21日(土) 土浦で棚橋弘至トークショー&トレーニングセミナー
11月21日(土)13:00~土浦で棚橋弘至トークショー&トレーニングセミナー

↓イベント21日(土) 大阪市住之江区で小橋建太トークショー
11月21日(土)13:30~大阪市住之江区で小橋建太トークショー

↓テレビ21日(土) 大晦日ダイナマイトの最新情報を一挙公開
■2009/11/21 16:00~17:00 の放送内容
■TBS Gcode76112
大晦日はダイナマイト!
大晦日ダイナマイトの最新情報を一挙公開魔裟斗ラストマッチへの想いとは…さらに世紀の対決内藤×亀田最新情報
大晦日恒例の格闘技イベント、ダイナマイトが今年も開催今年最大の目玉はカリスマ魔裟斗の引退試合。最後の相手が「宿敵」サワーとなった魔裟斗の胸中に迫る!また、今年もビッグサプライズが!?果たしてどんな衝撃が用意されているのか、全てが明らかに…さらに11月29日に行われる世紀の対決、内藤大助vs亀田興毅戦の最新情報!「運命の対決」と言われるこの一戦には一体どんなドラマが…徹底取材を敢行した!
出演
魔裟斗 ミノワマン 内藤大助 亀田興毅 ほか

↓イベント21日(土) 仙台で山本“KID”徳郁スペシャルトークライヴ
11月21日(土)18:30仙台で山本“KID”徳郁スペシャルトークライヴフジタ”jr”ハヤトがゲスト出演

↓テレビ21日(土) 爆笑レッドカーペットに北斗晶出演
■2009/11/21 19:00~19:57 の放送内容
■フジテレビ Gcode1841
爆笑レッドカーペット
今週のコラボカーペットは、“超新塾"と“もう中学生"の異色コラボ。果たしてどんなネタが誕生するのか!?
 スザンヌは大ファンだという響のネタを見て、「みつこが、だんだんかわいく見えてくるのは私だけでしょうか!?」と、響の登場に喜ぶ。そして、阿部サダヲは“あべこうじ"が同じネタを繰り返すのを見て、「あべさんのハートの強さを、同じ“あべ"として見習いたい!」とコメントしスタジオの笑いを誘う。 また、コラボカーペットでは、レッドカーペットならではの異色コラボ“超新塾"と“もう中学生"が登場。今田耕司は“もう中学生"のハチャメチャっぷりに「吉本を代表して超新塾におこづかいを差し上げます。つらかったろうな~、超新塾・・・」と超新塾に同情。 今週も満点大笑い続出!!レッドカーペット賞を手にするのは誰か!?【出演芸人】アジアン アップダウン あべこうじ EE男 いがわゆり蚊 インポッシブル えんにち オテンキ オードリー こりゃめでてーな Wエンジン 超新塾 なだぎ武【出演芸人つづき】ハイキングウォーキング ハマカーン 響 もう中学生 柳原可奈子
出演
【MC】 高橋克実  今田耕司 【進行】 中村仁美(フジテレビアナウンサー)  【ゲスト】 宮川俊二  田中要次  三田寛子  北斗晶  阿部サダヲ  眞鍋かをり  スザンヌ

↓テレビ21日(土) 極上のスポーツ・エンターテイメントWWE
■2009/11/21 19:30~20:00 の放送内容
■TOKYO MX Gcode65952173
THIS WEEK in the WWE
全米が熱狂!極上のスポーツ・エンターテイメント!アスリートとしてもエンターテイナーとしても超一流の「スパースター」や「ディーバ」が魅せる、リング上でのパフォーマンス!「This Week」では、WWE「ロウ」「スマックダウン」「ECW」3ブランドのストーリーを一挙公開!

↓イベント21日(土) ランパチ☆バトルトーク!「栃木SCvs新日本プロレス ラウンド2」棚橋弘至が登場
11月21日(土)20:00~ランパチ☆バトルトーク!「栃木SCvs新日本プロレス ラウンド2」棚橋弘至が登場

↓テレビ21日(土) 荒武者と弾丸の真っ向勝負!後藤洋央紀vs田中将斗
■2009/11/21 26:25~26:55 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode6156938
ワールドプロレスリング
荒武者と弾丸の真っ向勝負!後藤洋央紀vs田中将斗。前進あるのみ!退くことを知らぬ2人が肉体と魂をぶつけ合う▽グリーンミスト再び…TAJIRIが新日本マットに感染
11月8日両国国技館▽後藤洋央紀vs田中将斗(ゼロワン)▽岡田かずちかvsTAJIRI(ハッスル)※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:山崎一夫、柴田惣一、安田拡了、金澤克彦 実況:吉野真治、野上慎平


#11月22日(日)

↓テレビ22日(日) スポーツドキュメント 柔道 福見友子 涙の理由
■2009/11/22 16:55~17:15 の放送内容
■テレビ東京 Gcode2755377
スポーツドキュメント 柔道 福見友子 涙の理由
シリーズ第5弾。柔道48kg級世界選手権金メダリスト・福見友子選手。谷亮子選手の存在を乗り越えて、世界の頂点に立った女性柔道家の物語。
福見友子選手は、12月11日(金)から3夜連続放送「柔道グランドスラム2009」に出場します。また11月23日、同じく世界選手権金メダリストのドキュメンタリーを放送します。

↓テレビ22日(日) TBS「オレたち!クイズMAN」高田延彦が出演
11月22日(日)19:57~20:54 O.A.TBS「オレたち!クイズMAN」高田延彦が出演
■2009/11/22 19:57~20:54 の放送内容
■TBS Gcode51385377
オレたち!クイズMAN
有名人出題クイズ!オレたち!クイズMAN▽プロだけが知る驚き情報をクイズで大放出!

↓テレビ22日(日) 戦極の旗揚げ戦!今や伝説として語り継がれる貴重な映像を大放出
■2009/11/22 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode1772859
格闘技ドキュメント SRC魂
2008年3月5日に産声を上げた戦極の旗揚げ戦!吉田秀彦×ジョシュ・バーネット、五味隆典、藤田和之…今や伝説として語り継がれる貴重な映像を大放出!
2008年3月5日、戦極が産声を上げた。今や伝説として語り継がれる戦極の旗揚げ戦を徹底的に振り返る。オリンピック柔道金メダリスト、瀧本誠。猪木ゲノムの継承者、野獣、藤田和之。ライト級世界最強の男、火の玉ボーイ、五味隆典。そして黄金の柔道王、吉田秀彦vsジョシュ・バーネット。地上波初出しの丸秘映像に、もう二度と見られない貴重な試合を大放出?!この戦いは見逃せない。

↓テレビ22日(日) 予告番組~2009年の総決算!K‐1グランプリ決勝戦
■2009/11/22 25:00~25:30 の放送内容
■フジテレビ Gcode3390859
K1事前特番(仮)
2009年の総決算!K‐1グランプリ決勝戦(1)バダ・ハリ今年こそ優勝なるか?それとも散るのか?今夜徹底検証!!(2)史上最大の外敵アリスターの強さの秘密を暴く!!


#11月23日(月・祝)

↓しめきり23日(月・祝) 第2回「プロレス王」申し込み締切
11月23日(月・祝)第2回「プロレス王」申し込み締切は11月23日です

↓イベント23日(月・祝) 北九州「ふれあいフェスタ2009」アントニオ猪木が出演
11月23日(月・祝)10:00~北九州「ふれあいフェスタ2009」アントニオ猪木が出演

↓テレビ23日(月・祝) スポーツドキュメント 柔道 新女王
■2009/11/23 15:40~16:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode832694
スポーツドキュメント 柔道 新女王 決戦の舞台裏 中村美里 上野順恵
柔道52kg級・中村美里、63kg級・上野順恵、ともに今年の世界選手権で金メダルを獲得した『なでしこ』の物語。
世界選手権金メダリスト・中村美里選手、上野順恵選手はともに12月11日から3夜連続放送「柔道グランドスラム」に登場します。


#レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【池袋 新宿 広島 福岡/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
武藤敬司【麻布/麻布武藤】和食すき焼き
武藤敬司【兵庫/武藤道場】焼き肉
天龍源一郎【桜新町/鮨処しま田】寿司
佐々木健介【越谷/尾長屋健介越谷店】白いたい焼き
カズ・ハヤシ【北千住/Dining&Bar和(ダイニング&バー・カズ】飲食店
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【中野/フレンチカレーミツボシ】カレー屋
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
アブドーラ小林【新横浜/居食酒屋 海坊主】居酒屋
東京愚連隊【歌舞伎町/BONITA】バー
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
※元ネタは週プロモバイル 今後適宜追記予定


#その後の予定

【受付終了】11月24日(火)~11月27日(金)女性限定インリン&おぐね~の台湾DEキレイになるツアー

11月24日(火)24:00~佐藤光留の「前田愛結婚披露宴大反省会inドロップキック」新宿歌舞伎町ドロップキック

11月25日(水)21:00~21:54 O.A.日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」高田延彦が出演

11月26日(木)21:00~22:48 O.A.日本テレビ「秘密のケンミンSHOW」高田延彦が出演

11月27日(金)18:00~兵庫 焼肉・武藤道場1周年イベントに武藤、小島ら登場

11月27日(金)19:00~ホストクラブイベント「club Dropkick」新宿歌舞伎町ドロップキック

11月27日(金)20時~頑張れるまで『菊タローの無理矢理働かされます~第6章~』新宿歌舞伎町BONITA

11月29日(日)25:15~前田日明がTBSテレビ「MusicBirth+(ミュージックバース)」に出演

<12月>

12月1日(火)25:00~テレビ東京「今夜はドル箱」永田裕志が出演

12月2日(水)19:56~20:54 O.A.日本テレビ「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」高田延彦が出演

12月3日(木)22:00~22:54 O.A.YTV「ダウンタウンDX」高田延彦が出演

12月5日(土)17:00~水道橋でジュエルス杉山しずかサイン会inT-1

12月6日(日)東京 ゴールドジムイースト東京「アーネスト・ホーストセミナー 教えてホースト先生」

12月6日(日)14:00武田幸三サイン会 フィットネスショップ水道橋

12月6日(日)15:00渋谷で蝶野正洋トークショー サイン&記念撮影会

DDTが12月7日、炭火焼き「エビスコ酒場」オープン

12月9日(水)名古屋 アーネスト・ホーストジムJAPAN「アーネスト・ホーストセミナー 教えてホースト先生」

12月12日(土)14:00~SUPER J-CUP & レッスルキングダムⅣ ファンミーティング in ラクーア

12月12日(土)15:00神戸で蝶野正洋トークショー サイン&記念撮影会

12月12日(土)18:00(天下三分の計・博多大会前日)DDTが無料で福岡交通センタープロレス(博多初の路上プロレス)開催

12月13日(日)10:30世田谷で吉田秀彦柔道教室 第34回「VIVA JUDO!」

12月13日(日)13:00新宿歌舞伎町で工藤めぐみ&コンバット豊田が新宿トークショー

12月13日(日)15:00名古屋で蝶野正洋トークショー サイン&記念撮影会

12月13日(日)16:00~日テレ屋 presents 潮崎豪イベント

12月15日(火)19:00新宿「King of Talk!! ~2009新日本プロレス大感謝祭~」棚橋、後藤、田口、真壁、本間

12月20日(日)健介オフィス道場マッチ後にXmasパーティー開催

12月28日(月)【12月2日発売開始】全日本プロレス所属選手と東京湾ディナークルーズ

<2010年2月>

2010年2月19日(金)19:00アントニオ猪木デビュー50周年特別企画「闘魂トークLIVE50」中野サンプラザ公演

<2010年春>

2010年春、映画「僕たちのプレイボール」高田延彦が出演

<2010年夏>

2010年夏、映画「私の優しくない先輩」高田延彦が出演

 では、よい3連休を!

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>テレビ番組表
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

前田日明がTBS「MusicBirth+(ミュージックバース)」に出演

pick up 桜庭和志出演「浜ちゃんが!」公開収録情報“空手美少女”KGこと朱里、格闘技デビュー会見力道山ファミリー重用 総書記義弟の復権が影響?北朝鮮夢の中で敵にプロレス技、「目覚めたら妻が死亡していた」 英男性2010年はエストレージャが続々参戦!! 新日本プロレスがCMLLと業務提携永田率いる青義軍、CHAOS打倒誓う気合の咆哮=新日本プロレス永田「最近は子守ですぐ家に帰っている」本音ぶっちゃけまくりの4大インタビュー!次期シリーズパンフ「TAJIRIを軍門に下らせて“俺側”に引き込みたい!」棚橋弘至新日本プロレスが「twitter」はじめました佐山サトル見参!!(12) 武道とはもうひとりの自分を生かすことメインは諏訪魔&河野VSケア&みのる 全日11・23最強タッグ後楽園三者三様 全日「最強タッグ」大予想ZERO1初のタッグリーグ「風林火山」出場全10チーム丸藤正道P興行12・23ディファで齋藤彰俊VS松永光弘決定ノア12・6(日)日本武道館にGHCジュニアタッグ戦追加あの日以来の広島…11・28広島グリーンアリーナ全カード決定

091121_maeda TBS系列(関東ローカル)テレビ番組「MusicBirth+(ミュージックバース)」に前田日明が出演する。リングス公式サイト経由、番組ページより。
・ MusicBirth+(ミュージックバース)
##
次回放送は11月29日、1:15~になります。
●アーティスト:Aarone
2005年に拠点を福岡から東京に移すため上京。元々7年間もの間CHILDSTOPというバンドやっていた3人がメンバーを変えずに新しい音楽性を見出し、2009年6月『Aarone』と改名・始動したスリーピースバンド。
●バースプランナー:前田日明
格闘技界から参戦!?のバースプランナー前田日明のテーマは、自身がプロデュースする総合格闘技大会とのコラボレーションだった。イメージのヒントを掴むため、実際にイベントを観戦したAarone。会場の雰囲気には圧倒されつつも、試合中には大興奮!!格闘技好きもあって、曲制作は順調に進み、渾身の一曲を完成させるが、果たして前田日明の反応は!?

=番組概要=
◎バースプランナーがアーティストを強力サポート!
バースプランナー=様々な業界をリードする敏腕プランナー(Birthプランナー)が、番組サイトに応募してきたアーティスト達のなかから、「これは!」というアーティスト達をピックアップし、「新曲作り」、「演奏テクニック強化」、「ビジュアル面のブラッシュアップ」からアーティストの悩み相談まで、業界で確固たる地位を獲得した経験を基にアーティストの才能開花を強力サポートします!!
◎ネットとフルに連動!
視聴者はインターネット(PC・携帯電話)からアーティストの楽曲購入、投票をすることができます!!さらにアーティストページのPV数やBLOGの閲覧数、楽曲購入数等の結果をランキング化し番組に投影させていきます。いわば、テレビを見た1人1人がプロデューサー的な存在に!視聴者のハートを掴むのは、いったいどのアーティストだ!?

##

 毎週日曜の深夜番組のようなので、正式には「11月29日(日)25:15~」と表記すべきなのかな。正確な日時は直前にも確認してみることとします。

 総合格闘技「THE OUTSIDER」とのコラボレーション曲をバンドが制作。はたしてアキラ兄さんを納得させる曲はつくれたのか!?

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.20

まずは戦極「有コロ」消滅〜ダイナマイトとの「たまアリ」一本化は「合意」するも「決定」できず

091120_kakutsu大晦日二大格闘技イベント「ダイナマイト」と「戦極」がさいたまスーパーアリーナ(ダイナマイト会場)で一本化と先行報道されている件について。

20日リリースより。会場変更決定、変更先は未定。購入者には払い戻し。
・戦極「現在人気が殺到し、有明コロシアムでは収容しきれない可能性もあり、別の大きな会場を調整中」

21日発売分「格闘技通信」「ゴング格闘技」より。
・谷川EP「1週間ぐらい、お互いにクタクタになるまで条件を詰めあってやっと(11月初旬にドン・キホーテ安田会長と)合意したんです」「あまりにも調整することが多すぎて、発表が遅くなっています」
・予定では本誌発売前に会見で発表されるはずだが、「幻」に終わる可能性もあるという。


雑誌上ながら初めてダイナマイト・谷川イベントプロデューサーが「安田会長との合意」を明かした。
しかし、雑誌発売前に正式発表されていることを前提として喋っている様子もうかがえる。
つまりは「スポンサー代表とは合意した」が「調整がつかずに発表できない」状態といえる。
(以上、15:03携帯から更新)


※22:50追記

 リリースおよび払い戻し告知はリンク先でご確認を。
・ 12・31「SRC12」に関するお知らせ(SENGOKU OFFICIAL)
・ 12・31「SRC12」チケット販売停止等に関するお知らせ(SENGOKU OFFICIAL)

 『格闘技通信』『ゴング格闘技』については見出しに踊らされた格好となってしまった。けっきょく中身は、東スポ報道の“谷川プロデューサーとドンキ安田会長が合意”を“谷川プロデューサー本人”が明言しただけ。

 どんな情報に価値があるのかは各人の主観だと思うが、戦極会場変更の理由とされた「現在人気が殺到」にしろ、谷川プロデューサーによる大同団結発言にしろ、主催者側の誘導があるのは明らか。専門誌はそれをなぞっているレベルにとどまっている感は否めない。

 情報筋からは、会場変更を今日発表したのは、会場キャンセル手続きに関連した問題で今週中にチケット販売を止める必要があったから、という見解も聞こえるくらいだから。

 そんな中で月曜発売分の『週刊プレイボーイ』が伝えた「格闘技界に激震! 大晦日、石井慧vs吉田秀彦が中止の危機」、および電子書籍ミルホンネット『戦極両国 11・7北岡サンチアゴ陥落 徹底検証DREAM合体』が伝えた背景までの分析の方が、現時点でかなりの切れ味がある。ホントに。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>戦極オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.19

大晦日大同団結の秘密は、マスコミ通達済みだった! 11月21日(土)発売の格通&ゴン格情報

 NHBnews PROに格闘技専門誌の予告が載るのは恒例になっているが、見出しから大晦日大同団結の秘密がすでに記事になっていることがわかった。
 
・ 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO:【メディア / 書籍 /DVD 】 格通最新号 1 月号のお知らせです! < 格闘技通信 編集部
##
《SPECIAL FEATURE》
【拡大特集 大晦日、大異変! 2009-2010】
[DREAM vs 戦極(SRC)、開戦!]
谷川貞治FEG代表、激白!
「Dynamite!!×戦極(SRC)大同団結の真相」

##

・ 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO:【メディア / 書籍 /DVD 】 ゴング格闘技 1 月号の目次です。 < 『ゴング格闘技』編集部
##
特集は、大晦日大同団結の秘密と、10月~11月のビッグマッチ、UFC、DREAM、K-1MAX、バリジャパ、Krush!、戦極、ストライクフォースを、MMA委員会&立ち技識者が徹底分析。最新技術を解析します!
■特集「Road to Dynamite!!」
DREAM×戦極@大晦日、世紀の大連立へ──
夢の対抗戦なるか !?
ゴン格オススメ、夢カード

##

 大異変。大同団結。開戦。大連立。夢の対抗戦。

 言葉は違えど、先週11月12日に大晦日格闘技2大会(ダイナマイトと戦極)がさいたまスーパーアリーナに一本化と東スポが報じた件は現実として動いていることがうかがえる。

 木曜会見という噂もあったが、木曜は正式発表することなく通過。大連立の実体はいかなるものになるのだろうか。発表を待ちたい。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>K-1オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

永田裕志「(王者時)選手、社員を食わせていた」中邑真輔「何回かおごってもらったことはある」

pick up 本日19日(木)朝8:30TBS「はなまるマーケット」に高田延彦Jカップ出場選手を一部発表~新日11・23後楽園大会にて11月27日(金)18:00~兵庫 焼肉・武藤道場1周年イベントに武藤、小島ら登場健介オフィス・中嶋勝彦は負傷のため全戦欠場田代まさしがゲスト~12・3復活!新宿プロレス全カードみちのく宇宙大戦争がDVD化 ホームレス・レスラー小坂井寛柴田勝頼30歳の誕生日でした桜井“マッハ”速人が『東京国際ブラジリアン柔術オープントーナメント』にエントリーアリスター・オーフレイム「オレはもっとも偉大なレジェンドになる」インタビュー2・6UFC109ランディ・クートゥアー対マーク・コールマンが口頭合意三愛水着イメージガールに戦極ガール菜々緒12月6日(日)14:00武田幸三サイン会 フィットネスショップ水道橋日刊スポーツ壁面に内藤vs亀田ドデカ1面

 新日本プロレス12月5日愛知県体育館でのIWGPヘビー級選手権に向けて、王者・中邑真輔と挑戦者・永田裕志による調印式が18日に行われた。
・ スポーツナビ|格闘技|永田が痛烈口撃、王者・中邑は泰然自若の構え=新日本プロレスIWGP調印式
・ 上から目線の“ミスターIWGP”、王者・中邑に強烈ダメ出し!?(新日本公式)
・ 永田が“王者失格”発言! 中邑は相手にせず! 痛烈すぎる囲みコメント更新!!(新日本公式)
##
■新日本プロレス「Circuit2009 NEW JAPAN ALIVE」最終戦
12月5日(土)愛知・愛知県体育館18:00
▼IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負
・ [王者]中邑真輔 vs [挑戦者]永田裕志
  ※第53代王者、3度目の防衛戦
▼スペシャルシングルマッチ
・ 棚橋弘至 vs TAJIRI
・ 後藤洋央紀 vs 田中将斗
・ 井上亘 vs 矢野通

##

 永田「(王者時)選手、社員を食わせていた」、中邑「何回かおごってもらったことはある」というやりとり含むコメントはリンク先で確認を。

 中邑が王座に就いてからの会見が面白くてしょうがない。「棚橋は会社がつくったライバル」に代表される本音度合い。IGFの“オトナ”たちをぶん回しながら、超満員という塩を送って自分ブランドを増幅させた自分ペース度合い。棚橋のチャラ男が一辺倒に感じていたところで、ゴソッとファンの気持ちを持っていった中邑。

 やっぱり今回も中邑に勢いと余裕があって、永田はちょっと頑張って強がっているだけのような…。もちろん、肝心の試合では永田もやってくれることでしょう。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.18

戦極公式サイトが更新中止。『Dynamite!!』との合体は木曜発表か~石井慧サイトも停止?

 先週11月12日に大晦日格闘技2大会がさいたまスーパーアリーナに一本化と東スポが報じた件。本日の関連した動きをピックアップしてみる。

 『戦極』公式サイトがメンテナンスのため更新中止。
・ SENGOKU OFFICIAL WEBSITE
・ SENGOKU OFFICIAL WEBSITE : TOPICS
##
しばらくの間、サイトメンテナンスの為、
一部機能と情報更新の停止をさせていただきますことをお詫び申し上げます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

##

 一部のチケット販売サイトには「近日お知らせがあります」との文字。
・ 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO:【国内総合】 戦極チケット情報 < ゴクゴク戦極

 シュウ・ヒラタ氏は「わたしにマーネジメントを任せてくれているクライアント全員の将来についていろいろと交渉しなくてはいけない状況になっている」と記述。
・ 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO:【国内総合】 戦極崩壊秒読み? < ゴクゴク戦極

 電子書籍が合体交渉の真相核心へと迫る。
091118sengoku・ 戦極両国 11・7北岡サンチアゴ陥落 徹底検証DREAM合体 [miruhonnet024.krm] - 315円 : 武道・プロレス・格闘技 ファイト!ミルホンネット,  
##
【大晦日の行方と合併交渉の推移を徹底検証】どこよりも詳細に、合体交渉の真相核心へと迫る。谷川貞治FEG社長とドン・キホーテ安田隆夫会長は何を合意したのか? そして大晦日はどうなる? 格闘技界激震のニュースを海外状勢も絡めてあらゆる観点から分析! さらには『戦極~第十一陣~』完全版ドキュメント収録。これが戦極の終焉なのか!?
##

 ついでに、いつの間にか石井慧のサイトが消滅(当記事更新タイミングでは通じませんでした)。
・ http://ishii-satoshi.com/

 いよいよ合体か…一部で“会見”は木曜ではないかと言われているそうです。

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

柴田勝頼、どっぷり格闘技に浸かって迎えた30歳~桜庭和志ジム・ラフター7のクラス指導に参加

pick up 長州「ノ―コメント!」&中邑が素になった@GKコラム全日プロ最強タッグ戦直前情報 高山 鉄人28号に変身鈴木宗男氏よりDDTプロレス札幌大会に向けてのコメント今週末は名古屋、大阪で注目の女子プロ大会あり藤原敏男&初代タイガー&日高出陣=12・11藤原祭りノゲイラが左ひじ負傷でUFC108欠場「ひどい金欠!?」K-1石井教義が怪しいダイエットビジネスに手を出す理由

 1979年11月17日生まれの柴田勝頼、30歳を迎えた。
・ DREAM | 選手データ | 柴田 勝頼 [SHIBATA KATSUYORI]
・ 柴田勝頼 - Wikipedia

 先週触れたが、柴田はジムでの指導という役割も与えられている。
・ 桜庭和志ジム(ラフター7)所属になったぱかりの柴田勝頼、さっそく指導者に~毎週月曜・土曜日: カクトウログ

 11/18更新分の携帯サイト「プロレス・格闘技DX」でのコラムでは、指導者としての様子について触れている。
##
・ 一般格闘技クラス(総合格闘技)の指導に参加。皆さんと一緒に汗を流し、ラフター7らしく楽しみながらよいトレーニングができればと思っております。
・ 基本的にクラスは、サブミッション(関節技)を70分やって、休憩した後に打撃のクラス70分(日によって逆)という流れでやってます。まだ数回しか参加していませんが、正直とても楽しいです。
・ 自分がやり始めの頃を思い出して「どうやって教えたら解りやすいか?」などを考えながらやっているので、自分自身の復習にもなって非常に勉強になります。今までやったことをノートにおさらいしている感じに近いです。
・ 午前中にスパーリングやって、夜はクラスやって、どっぷり格闘技に浸かってます。

##

 強さをカタチにしようともがき続けて、プロレスを飛び出してここまでやって来た。強くなるための環境をさらに手に入れた柴田の今後が、読んでいてまたまた楽しみになって来る。

 30歳、おめでとうございます!

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ドス・カラス参戦大会メインはルチャ堪能6人タッグ~12・20(日)新木場1stRing「飛鳥仮面FIESTA」

 12・20(日)に新木場1stRing「飛鳥仮面FIESTA」にて、ドス・カラス参戦をメインとした大会が開催される。
・ プロレスマスクの専門店 デポマート -DEPOMART-
##
「飛鳥仮面FIESTA」
~ドス・カラスの華麗なる世界~開催決定!
12月20日(日)新木場1stRing
17:30開場・18:00試合開始
参加予定選手
ドス・カラス・ザ・グレート・サスケ・風香・東京愚連隊(NOSAWA論外&MAZADA)他
*参加選手は諸事情により変更になる場合もございます。
予めご了承ください。
<入場料金>
*全席大会記念パンフレット付・当日券¥1000UP
・プレミア・シートA・最前列・\12000(税込)
 ドス・カラスの直筆サイン入生写真(フレーム入)&大会記念ポスター付
・プレミア・シートB・北側ひな壇1列目・\10000(税込)
 ドス・カラスの直筆サイン入生写真(フレーム入)&大会記念ポスター付
・アレナ・シート・\6000(税込)
・風香マニア・シート・\8000(税込)・南側・ひな壇(中央)・36席限定!
 風香の直筆サイン入生写真付(A4サイズ)
*11月7日(土)12:00~ 当店にてチケット先行発売開始!一般発売は8日(日)から発売。
*風香マニア・シートのお取り扱いは当店のみになります。
チケットのご予約は11/7(土)12:00~店頭又はお電話にてお受け致します。
郵送ご希望のお客様は郵便振込、銀行振込、現金書留のいずれかでお願い致します。
(1週間以内のご入金確認ができない場合は、キャンセル扱いとさせていただきますので予めご了承ください)
・郵送の場合は別途、送料\380かかります。
主催/飛鳥仮面FIESTA実行委員会
後援/DEPO MART
協賛/オリエンタルプラントサービス(株)
<プレイガイド>
チケットぴあ(0570-02-9999)P-コード 815-136
e+(http://eplus.jp
後楽園ホール(03-5800-9999)
DEPO MART(03-3818-6221)
BONITA(03-3209-9108)

##

 メインカードはこちら。週プロモバイルより。
##
▼メインイベント(時間無制限)
ドス・カラス&ウルティモ・ドラゴン&グラン浜田 vs ザ・グレート・サスケ&エル・サムライ&愚乱・浪花
※風香、東京愚連隊のカードは次週発表。
※全4試合予定。

##

 ボクらのプロレスファン人生を彩ってくれたルチャの名優たちがギュッと凝縮。引退間近の風香も出るってことで、なかなかプレミア度の高い興行となる。

 チケットは高めですが、買った人はたっぷり楽しめるというスタンスが貫かれているとも言えるでしょう。プロレス興行もいろいろです。

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.17

週プロが1500号に到達〜あす水曜発売の記念号で「ザッツ・レスラー」ほか懐かしの連載復活

091118wp

あす水曜発売分の『週刊プロレス』誌はいよいよ1500号。早売りを購入しました。

ターザン山本氏の「ザッツレスラー」ほか懐かしの連載も限定復活。
多くのレスラーが1500号に参加して、思い出の号を振り返ったりしている。
中邑真輔は紅夜叉の表紙をとりあげた。さすがマニアック、、、。

詳細はプレイヤーズの公式サイトなどで確認を。
1000号から継続している記者は宍倉顧問、湯沢次長、佐久間編集長の3名だけとのことです。
(以上、15:35携帯から更新)


※22:20追記

 内容はこちらをご参照ください。
・ 週刊プロレスオフィシャルブログ 【週刊プロレス リリースブログ】 powered by プレイヤーズ: 祝・1500号達成! 読者の皆様からの夢、叶いました!! 週刊プロレス12月2日号(№1500)は11月18日(水)発売
・ 表紙は新日本のエース・棚橋が全日本&NOAHの王者と夢の3ショット!! 1500号記念企画満載の週刊プロレス12月2日号(VOL.1500)は11月18日発売!!(新日本公式)
・ 11月18日(水)発売の「週刊プロレス」12月2日号情報(ノア公式)

 …というか、せっかくなので買いましょう(笑)。

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

戦極「有コロ大晦日」消滅、いよいよ今週発表か~笹原EP「やれんのか!より全然時間があります」

pick up 「燃える闘魂おせち」限定発売中11月18日発売の週プロ1500号は小島聡・潮﨑豪・棚橋弘至座談会永田裕生(ゆうせい)クンの特写も中邑真輔がサムライTVの「Versus」で岡見勇信と対談長州が中邑に「猪木には触るな」と苦言11月17日(火)19:50~「お茶の水ハカセ」(TBS系列)真壁刀義が出演DDT 飯伏 “Jカップ”に首ったけ来年1月にグレート・ムタが米ロサンゼルスに遠征サイバー・コングがドラゴンゲート退団11.23修斗JCB大会に坂口征夫が緊急参戦ヒョードルがロジャース戦での負傷について公式声明を発表K1がツイッター開始「つぶやき」を投稿

 先週11月12日に大晦日格闘技2大会がさいたまスーパーアリーナに一本化と東スポが報じた件。関連した動きをピックアップしてみる。

 笹原圭一DREAMイベントプロデューサーは、改めて未決定を強調。
・ kamipro.com | ニュース | 「これがスタート」青木、DREAM王者祝賀会で決意を新たに!!
##
囲み取材に応じた笹原圭一DREAMイベントプロデューサーは大晦日の状況について以下のとおり説明した。
「ああいう報道(『Dynamite!!』と『戦極』の合体)もありましたし、まだ何も決まっていませんね。『Dynamite!!』も総合のカードは一つ(スーパーハルクトーナメントの決勝戦)しか決まっていないです。

##

 テレビ東京『SRC魂』には、有明コロシアム大会のCMが流れないという異変。
・ MMA IRONMAN: 2010年、UFCとWECが合併か/テレビ東京『SRC魂』に異変 etc.
##
昨夜のテレビ東京『格闘技ドキュメント SRC魂』ですが、先週まであった12.31 有明コロシアム大会のCMが一切流れませんでした。番組中で大晦日について言及することもなし。戦極も中止を発表するなら早い方がいいでしょう。今週発表されると噂されていますが…。
##

 プレイボーイには「格闘技界に激震! 大晦日、石井慧vs吉田秀彦が中止の危機」との記事。
・ 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO:【国内総合】 石井vs吉田は 1.3 テレビ東京だった。 < ゴクゴク戦極
##
ソースは今週の週刊プレーボーイ
テレビ関係者の話しでは結局、大晦日大会は1月3日にテレ東で枠買いでの録画放送になり、石井vs吉田の高額ファイトマネーに加えテレ東での枠購入と膨大な予算が必要になり、それに対してドンキー安田会長が怒ったとのことです。

##

 ついでに、戦極主戦場のジョシュ・バーネットがDREAMとくっつく?
・ GAME AND MMA ヒョードルvsジョシュが遂に日本で実現?
##
 MMARECAPがDREAMに近い筋から聞いたという話によると、ジョシュ・バーネットがDREAMと契約、FEGとM1グローバル・ストライクフォースの合同イベントにおいてエメリヤエンコ・ヒョードルと戦う予定との事。記事によると大会は来年2月を予定しているものの、正式な日付は未定とあります。
##

 とにかく、いちど開催を発表している戦極「有コロ大晦日」が消滅となると、いろんな調整が水面下であるんでしょう。会場はもうキャンセルしたんだろうか。キャンセル日が早いほうが費用的にはダメージが少ないというのはあるはず。

 ドンキホーテ安田会長が怒ったという話・・・年間最大イベントかつ石井慧デビュー戦自体が戦極としてできないなら、やはり戦極自体の来年の活動消滅の可能性も浮上していると言わざるを得ない。

 そろそろ発表ですよね、笹原さん!
・ GBR>ニュース>【Dynamite!!】12・31石井慧VS吉田秀彦との“合体”報道に笹原EP「何にも決まってません」
##
 大会まで2カ月を切った段階で魔裟斗の引退試合、スーパーハルクトーナメント決勝、K-1甲子園FINAL以外の対戦カードが発表されていない状況だが、笹原EPは「やれんのか!の開催発表したのが11月21日。それを考えれば全然時間がありますよ(笑)」と話していた。
##

 「やれんのか!」より時間があるって・・・そんな開き直られても。不況の中で事態も刻一刻と動いていき、安定することのない格闘技界。苦しいなぁ、せめて大会はきっちり盛り上がるものになることを祈るのみ。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>DREAMオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.16

UWF時代からの人脈~つのだ☆ひろ氏、篠原勝之氏との交流は今もつづく【週刊 前田日明】

pick up 中邑、ボマイェで永田に「頭部破壊」宣告“外敵”TAJIRI&田中が、棚橋&後藤を一刀両断ケニー・オメガ来日 12月27日後楽園ホールより参戦DDTが12月7日、炭火焼き「エビスコ酒場」オープンアイスリボンが大阪初進出 11月23日(祝・月)大阪アイスリボンに風香参戦クートゥア勝利、L・ヘビー級復帰戦でベラを破る=UFCミルコがロスウェルと来年2月再起戦へK-1角田レフェリー 業務自粛を説明、選手は擁護SHIHO「だんなさんとも一緒にゴルフに行きます」内藤Vs興毅戦のラウンドガールに選ばれた美女6人

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第94回のラインナップ▼UWF時代からの人脈~つのだ☆ひろ氏、篠原勝之氏との交流は今もつづく前田日明「紙巻タバコよりは葉巻のほうがはるかに健康的なのだ」と説く・・・[記事全文

続きを読む "UWF時代からの人脈~つのだ☆ひろ氏、篠原勝之氏との交流は今もつづく【週刊 前田日明】" »

2009.11.15

長州力「本当に大変です。急になぜだかわかりませんが」~多団体参戦に加え広告会社顧問に就任

 11月15日午後に闘魂SHOP水道橋店で行われた長州力サイン&撮影会は、100名以上のファン参加により賑わった。
・ 長州選手が闘魂SHOP水道橋店で初のサイン会を開催!(新日本公式)

 このイベントを知ってたのか、たまたまその時間に水道橋を横切ったのかは想像にお任せしますが(仕事の都合で近くを通りがかったので…笑)、ボクは闘魂ショップの前でちょうど記念撮影してた長州を目撃。ペットボトル片手に闘魂ショップ(建物の2階)から降りてきた長州は、かなり不機嫌な様子だった。いや、あれが普通なのかもしれないが。

 携帯サイト「プロレス・格闘技DX」にて、最近更新された長州力の不定期コラムから。こんな気持ちを吐露している。
##
 新日本、ドラディションと続きまして、大変厳しい巡業で休む暇もなく、ようやく無事に3日前に終わりました。
 少し短い期間ですが、ようやく休養が取れることになりましたが、(中略)この休みが終わると、今度は全日本の台湾遠征、巡業に入ります。
 本当に大変です。急になぜだかわかりませんが、オファーが増えてしまって、今はもう自分のコンディションがどうとか言っていられない状況です。(中略)
 今現在、現実に大変厳しく、我々業界もやはり今この状況がもう一度見つめ直す最後のチャンスだと思います。
 とにかく、一生懸命やれるところまでやってみようと思います。

##

 革命戦士らしからぬ、弱気な言い回し。限られた現役生活、燃え尽きるような覚悟を感じる。ある程度の余裕をもって現役生活を続けてほしいのに、こういう心境を聞くのはちょっとツライ…。ファイトを見せ続けてくれているのは嬉しいけれど。

 とにかく、あの不機嫌さは、限られた休養期間にサイン会を入れられたことによるのかも? もちろん。ファンに接している時間は愛想よくしていた可能性もありますが。

 新日本、全日本、ハッスル、ドラディションと大忙し。レジェンドトリオとしてもリアルジャパンプロレスに初参戦。
・ kamipro.com | ニュース | 目指すはドーム!? タイガー&長州&藤波がプロレス復興へ決起!!

 サイト開設の準備がされていたり、広告会社の顧問就任も。
・ 長州力 - choshuriki.com
・ 多重ロマンチック:長州力、広告会社の顧問に就任

 いつかはあるであろう選手としての区切り。ファイナルを迎える際も、強いままの長州でいてほしいと思う。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.14

プロレスラーTAJIRIブログ

pick up 再掲:土曜深夜に中邑×棚橋放映、日曜に長州力サイン会ほか週末テレビ&イベント情報11月15日(日) 22:00~永田裕志、井上亘サムライTV「Sアリ-ナ」登場ノア青木篤志、スーパーJカップ出場を直訴石井和義が脚本?DREAM・戦極合体の皮算用@OMASUKI FIGHTさん高田道場で石井慧と小路がスパーリング!

 すでにいくつかのブログが取り上げているが、ハッスルを主戦場とするTAJIRIがブログを開設した(“JapaneseBuzzsaw.comがリスタート”ということでもあるそうです)。

091114tajiri
・ JapaneseBuzzsaw.com プロレスラーTAJIRI 公式サイト

 TAJIRI本人が綴る、主観的試合レポートや、自著「プロレス放浪記」などの続編などを掲載していく予定。TAJIRI独自のプロレス観にも触れられるし、書き方もちゃんとしているので、楽しめるブログになりそう。

 ハッスル崩壊騒動にも言及。
・ 新・さすらい放浪記…韓国編その① - JapaneseBuzzsaw.com プロレスラーTAJIRI 公式サイト
##
2009年10月下旬。
ハッスルは大揺れに揺れていた。
29日に予定されている後楽園大会を開催するのか、しないのか?
ギリギリ直前まで、判明しなさそうな雲行きだった。
政治的・財政的理由などが複雑怪奇に絡まり合い、
もはや解きほどくこと不可能な、タップアウト寸前状態に陥っていたのである。
そんなさなか、俺は自ら航空券を購入し、韓国遠征に出発せねばならなかった。
今回の遠征先である韓国のプロレス団体・WWAでは、外国人選手が自腹で購入したチケットで
来韓し、韓国でWWA側が清算するという、プロレス界では超異例のトラベルシステムが慣例となっている。
後楽園が開催される場合、25日に渡韓、26日に韓国で試合、27日帰国で、29日に後楽園、30日再渡韓で31日韓国で試合の1日帰国。
そのようなチケットの買い方をすればいいのだが、実はすでに
「最悪の場合、後楽園の前日キャンセルも有り得る」
可能性が浮上してきていたため、もうどうしたらいいのかチンプンカンプン。
チケットを買うに買えない状況のまま、とうとう遠征前日を迎えてしまった。
結局、台所でソウメンを湯がいている最中に神のお告げを受信し
「25日から一週間、韓国にステイする。後楽園が開催されるなら、その分の帰国用Eチケットを大急ぎで日本から送ってもらう」
という実にシンプルなアイデアがひらめき、一週間FIXで成田⇔ソウルのチケットを購入することで落ち着いた。

##

 ハッスル10・29後楽園ホール大会中止は前日夕方に会場に連絡されたので、「決行」となっていてもTAJIRIは大会に間に合わなかったでしょうね。

 TAJIRIは新日本プロレス11・8両国国技館でのコメントも話題に。
・ 第2試合 30分1本勝負(新日本公式)
##
TAJIRI「(今後も新日本のリングに上がる?)そうですね。そして、ハッスルにも! ……あ、もうないか?(笑)」
##

 同コメントは週プロモバイルでは「(今後も新日本に上がる?)逆にハッスルに…あっ、もうないか。この話はいいや」とされている。バーターで邪道・外道をハッスルに上げるという手もあったが、団体存続が危うい…といったところなんでしょう。

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

船木誠勝が公開練習でムーンサルトプレスを披露~「三冠? 考えていますが、今のままでは力不足」

pick up 三沢光晴さんに「スカパー!」特別賞スカパー!アワード2009各賞受賞作品ノア2010年1月ツアー「The First Navig.'10」日程発表11月21日(土)13:30~大阪市住之江区で小橋建太トークショー株式会社プロレスリング・ノアでは社員を募集致します練習生を募集致します武藤敬司選手が『BeeTV』に登場永田舌戦開始、中邑に草の根営業指令終結したはずの中邑とIGFに関して大胆な予想?三者三様 真壁&飯塚「ヒールタッグ」を見たいTAJIRI、「主観的試合レポート」執筆開始@多重ロマンチックさん大仁田 知事選出馬は来月初旬にも結論神実況LIVE 1stは『両国ピーターパン』オマージュ第2回「プロレス王」申し込み締切は11月23日です角田レフェリーに3カ月の業務停止処分=K-1

 全日本プロレス『2009世界最強タッグ決定リーグ戦』が近づいてきた。武藤敬司との強力タッグで出陣となる船木誠勝は、13日の公開練習でムーンサルトプレスを披露した。
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|武藤も大絶賛! 船木がムーンサルトプレス発射=全日本プロレス

 試合でいきなり出した方がインパクトがあるのに、出し惜しみなし! 本気で取り組んでいるという意思表示でもあるんだろう。また、武藤が語るムーンサルトプレスへのこだわりには、プロレスラーとしてのプライドがみてとれる。

 プロレスが面白いのは、格闘技系の技を使う・使わないという選択と、本気に見える・見えないは別問題であること。船木は格闘技経験にとらわれず、プロレスラーだからこその多様な技にチャレンジしようとしている。もちろん、鈴木みのるができないことをやってやろうという気持ちもあるかも。

 いまはまだガムシャラな船木が面白い段階なんであるが、その先には身につけた技を“組み立てる”というネクストがあるんだろうか。トップクラスのプロレスラーの“成長”をみれるという、なんとも不思議な楽しみを僕らは提供されてしまった。

 武藤以外の絶対的エースがいない全日本では、当然、船木のベルト奪取が熱望されている。
##
「三冠を狙え!」という武藤からのゲキに「もちろん考えていますが、今のままでは力不足。このリーグ戦で新しい引き出しを増やしていきたい」と、40歳にしてどこまでもどん欲だ。
##

 船木が新しい引き出しを増やしにいく『2009世界最強タッグ決定リーグ戦』は、11月21日に台湾で開幕。
・ 世界最強タッグ 公式戦以外のカードも決定/テレビ神奈川が船木VS鈴木ほか横浜文体2時間放映: カクトウログ

 船木が登場する試合は全大会での目玉となる。対戦カードはリンク先をご参照ください。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>全日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.13

中邑真輔×棚橋弘至IWGP戦を放映/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 12・13ディファ「THE OUTSIDER 第9戦」トーナメントマッチ出場者発表シングルマッチエントリー完了者発表エントリーが発表されましたよ@佐野哲也新日両国ポスター 幻に消えた「ハートのエース」@多重ロマンチックさん全日本プロレス『2010 新春シャイニング・シリーズ』日程発表虎が吠える 佐山サトル 元若麒麟をストロングスタイルで育てるサル虐待問題で書類送検のCIMA、KAGETORAらは略式起訴で罰金処分 岡村隆志氏は謹慎解除マイク・タイソン、逮捕!ロサンゼルスの空港でパパラッチを殴る

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


#11月13日(金)

↓イベント13日(金) 兵庫で諏訪魔&河野真幸 撮影会&サイン会
11月13日(金)17:00~予定 兵庫で諏訪魔&河野真幸 撮影会&サイン会

↓イベント13日(金) 「The FRIDAY of 13th」新宿歌舞伎町ドロップキック
11月13日(金)19:00~「The FRIDAY of 13th」新宿歌舞伎町ドロップキック

↓イベント13日(金) 『山下一家と晩酌』KAIENTAI-DOJOからYOSHIYA、山縣優、関根龍一 新宿歌舞伎町BONITA
11月13日(金)20時~頑張れるまで『山下一家と晩酌』KAIENTAI-DOJOからYOSHIYA、山縣優、関根龍一 新宿歌舞伎町BONITA


#11月14日(土)

↓イベント14日(土) ゴールドジム新居浜で真壁刀義サイン会
11月14日(土)13時~16時(サイン会は15時から)ゴールドジム新居浜で真壁刀義サイン会

↓イベント14日(土) ZERO1チャリティーファイト in 千葉
11月14日(土)14時~ZERO1チャリティーファイト in 千葉 追加!

↓イベント14日(土) 【整理券要】神保町・書泉ブックマートで風香写真集サイン会
11月14日(土)17:00~【整理券要】神保町・書泉ブックマートで風香写真集サイン会

↓イベント14日(土) 水道橋チャンピオンで栗原あゆみ写真集サイン&撮影会
11月14日(土)18:00水道橋チャンピオンで栗原あゆみ写真集サイン&撮影会

↓イベント14日(土) 兵庫で三澤トレーナー&タイガーマスクがイベントを開催
11月14日(土)17:30兵庫で三澤トレーナー&タイガーマスクがイベントを開催

↓テレビ14日(土)極上のスポーツ・エンターテイメントWWE
■2009/11/14 19:30~20:00 の放送内容
■TOKYO MX Gcode59859789
THIS WEEK in the WWE
全米が熱狂!極上のスポーツ・エンターテイメント!アスリートとしてもエンターテイナーとしても超一流の「スパースター」や「ディーバ」が魅せる、リング上でのパフォーマンス!「This Week」では、WWE「ロウ」「スマックダウン」「ECW」3ブランドのストーリーを一挙公開!

↓テレビ14日(土)11月8日両国国技館での頂上決戦IWGPヘビー級選手権!王者・中邑真輔vs挑戦者・棚橋弘至
■2009/11/14 26:25~26:55 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode6310134
ワールドプロレスリング
中邑か棚橋か?プロレス界の至宝IWGP王座はどちらに?11月8日両国国技館での頂上決戦IWGPヘビー級選手権!王者・中邑真輔vs挑戦者・棚橋弘至
11月8日両国国技館▽IWGPヘビー級選手権王者・中邑真輔vs挑戦者・棚橋弘至※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:山崎一夫、柴田惣一、安田拡了、金澤克彦


#11月15日(日)

↓イベント15日(日) 闘魂SHOP水道橋店にて長州力サイン&撮影会
11月15日(日)14:00~闘魂SHOP水道橋店にて長州力サイン&撮影会

↓イベント15日(日) ゴールドジム原宿店にて『武藤塾』 開催
11月15日(日)14:00~ゴールドジム原宿店にて『武藤塾』 開催

↓イベント15日(日) 闘魂SHOP大阪店で中西学サイン&撮影会
11月15日(日)14:00~闘魂SHOP大阪店で中西学サイン&撮影会

↓イベント15日(日) ヤマダ電機 LABI高崎 棚橋選手&吉江選手のト-クショ-&撮影会
11月15日(木) 15:00~16:00ヤマダ電機 LABI高崎 棚橋選手&吉江選手のト-クショ-&撮影会

↓イベント15日(日) 大阪で三澤トレーナー&タイガーマスクがイベントを開催
11月15日(日)15:00大阪で三澤トレーナー&タイガーマスクがイベントを開催

↓テレビ15日(日)格闘技ドキュメント SRC魂
■2009/11/15 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode1936055
格闘技ドキュメント SRC魂
世界中の格闘家が最強の戦いを求め、続々と参戦してくるこのリングから生まれるのは、格闘家たちの生き様と情熱。その『真実』に迫る「格闘技ドキュメント SRC魂」


#レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【池袋 新宿 広島 福岡/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
武藤敬司【麻布/麻布武藤】和食すき焼き
武藤敬司【兵庫/武藤道場】焼き肉
天龍源一郎【桜新町/鮨処しま田】寿司
佐々木健介【越谷/尾長屋健介越谷店】白いたい焼き
カズ・ハヤシ【北千住/Dining&Bar和(ダイニング&バー・カズ】飲食店
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【中野/フレンチカレーミツボシ】カレー屋
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
アブドーラ小林【新横浜/居食酒屋 海坊主】居酒屋
東京愚連隊【歌舞伎町/BONITA】バー
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
※元ネタは週プロモバイル 今後適宜追記予定


#その後の予定

11月17日(火)「5時に夢中」北斗 MXテレビ 17:00~18:00

11月17日(火)24:00~「ハンターとルイーダの酒Bar」新宿歌舞伎町ドロップキック

11月18日(水)「時短生活ガイドSHOW」北斗 TBS 19:57~20:54

11月18日(水)「THE 1億分の8」北斗 TBS 22:00~22:54

11月20日(金)19:00~「趙雲子龍バースデーパーティー」新宿歌舞伎町ドロップキック

11月20日(金)20時~頑張れるまで『TAKAみちのくのBONITA乗っ取り大作戦3』新宿歌舞伎町BONITA

11月21日(土)13:00~土浦で棚橋弘至トークショー&トレーニングセミナー

11月21日(土)18:30仙台で山本“KID”徳郁スペシャルトークライヴフジタ”jr”ハヤトがゲスト出演

11月21日(土)「爆笑レッドカーペット」北斗 フジテレビ 19:00~19:57

【受付終了】11月24日(火)~11月27日(金)女性限定インリン&おぐね~の台湾DEキレイになるツアー

11月24日(火)24:00~佐藤光留の「前田愛結婚披露宴大反省会inドロップキック」新宿歌舞伎町ドロップキック

11月27日(金)19:00~ホストクラブイベント「club Dropkick」新宿歌舞伎町ドロップキック

11月27日(金)20時~頑張れるまで『菊タローの無理矢理働かされます~第6章~』新宿歌舞伎町BONITA

<12月>

12月6日(日)東京 ゴールドジムイースト東京「アーネスト・ホーストセミナー 教えてホースト先生」

12月6日(日)15:00渋谷で蝶野正洋トークショー サイン&記念撮影会

12月9日(水)名古屋 アーネスト・ホーストジムJAPAN「アーネスト・ホーストセミナー 教えてホースト先生」

12月12日(土)14:00~SUPER J-CUP & レッスルキングダムⅣ ファンミーティング in ラクーア

12月12日(土)15:00神戸で蝶野正洋トークショー サイン&記念撮影会

12月12日(土)18:00(天下三分の計・博多大会前日)DDTが無料で福岡交通センタープロレス(博多初の路上プロレス)開催

12月13日(日)10:30世田谷で吉田秀彦柔道教室 第34回「VIVA JUDO!」

12月13日(日)13:00新宿歌舞伎町で工藤めぐみ&コンバット豊田が新宿トークショー

12月13日(日)15:00名古屋で蝶野正洋トークショー サイン&記念撮影会

12月15日(火)新宿「King of Talk!! ~2009新日本プロレス大感謝祭~」棚橋、後藤、田口、真壁、本間

12月20日(日)健介オフィス道場マッチ後にXmasパーティー開催

12月28日(月)【12月2日発売開始】全日本プロレス所属選手と東京湾ディナークルーズ

<2010年2月>

2010年2月19日(金)19:00アントニオ猪木デビュー50周年特別企画「闘魂トークLIVE50」中野サンプラザ公演

<2010年春>

2010年春、映画「僕たちのプレイボール」高田延彦が出演

<2010年夏>

2010年夏、映画「私の優しくない先輩」高田延彦が出演

 では、よい週末を!

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>テレビ番組表
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ホーガン×フレアーが実現!~ハルク・ホーガン「ハルカマニア」旗揚げ戦11・21オーストラリア

091113hulka ハルク・ホーガンの新団体「ハルカマニア」旗揚げ戦「LET THE BATTLE BEGIN」(11月21日、オーストラリア・メルボルン)大会の全カードが発表された。
・ 【音が出ます注意】HULKAMANIA - Let The Battle Begin

 メインは、ハルクホーガン vs リック・フレアー。

 他のカードはリンク先にあるのかどうか、英字サイトなのでちょっといじりかたがわかりませんでした。東スポ携帯サイトによると、ウマガ、ミスター・ケネディ、リキシなど元WWE勢が名前を連ねている。

▼「ハルカマニア」旗揚げツアー
21日 メルボルン
24日 バース
26日 ブリスベン
28日 シドニー

 なお、新日本プロレスと提携状態にあるTNAが10月下旬、ホーガンと契約している。この流れで新日本プロレス1・4東京ドーム大会参戦→レジェンド・キラー中邑真輔と対戦!?という予測をしている人も多いでしょう。この問題については、スケジュールやホーガンのギャラがネックになるとも言われている。

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.12

戦極有明コロシアム消滅、さいたまスーパーアリーナ「ダイナマイト」に一本化開催、、、なの?

091112_tosupo

FEG谷川貞治代表、ドンキホーテ安田隆夫会長が10月下旬より複数回極秘会談。ダイナマイト、戦極の大晦日格闘技2大会がさいたまスーパーアリーナに一本化(つまり戦極の有明コロシアム使用は消滅)されることになったと東スポが報じている。早ければ来週に正式発表とも。

、、、うーん。現場の対立があること、チケット発売済みであることなどから考えると、ちょっと信じられない話。どうでしょう?
(以上、19:37携帯から更新)


※23:55追記

 東スポ情報はこちらで確認を。
・ MMA IRONMAN: SRC大晦日大会中止、Dynamite!!と一本化へ

 前後して、海外では“戦極サイドが有コロをキャンセル”“Dynamite!!と組みたがっている”という色合いで情報が伝わっているという。
・ GAME AND MMA 戦極が大晦日興行をキャンセルか?

 東スポ情報が出た日に、『Dynamite!!』サイドは魔裟斗 vs アンディ・サワーを発表した。
・ スポーツナビ|格闘技|K1|魔裟斗、引退試合の相手は宿敵サワーに決定=Dynamite!!
・ kamipro.com | ニュース | 『Dynamite!!』『SRC』合同興行説に谷川EPが「温かく見守って」
##
■Dynamite!!~勇気のチカラ2009~
12月31日(木)埼玉・さいたまスーパーアリーナ15:00

▼魔裟斗引退試合 K-1ルール
魔裟斗 vs アンディ・サワー
▼K-1甲子園準決勝戦 K-1甲子園ルール
HIROYA vs 野杁正明
嶋田翔太 vs 石田勝希
▼K-1甲子園リザーブファイト K-1甲子園ルール
日下部竜也 vs 藤鬥嘩裟
▼スーパーハルクトーナメント決勝戦
ミノワマン vs ソクジュ

・ Dynamite!!側としては、桜庭和志、山本“KID”徳郁、田村潔司、青木真也ら総合格闘技の試合を中心に、昨年同様全19試合前後になるという。
・ 大みそかに開催される2大格闘技イベント、「Dynamite!!」と戦極改め「SRC(SENGOKU RAIDEN CHAMPIONSHIP)が合同のもと、さいたまスーパーアリーナで共同開催を行うとした一部報道に関して、Dynamite!!側がコメント。
谷川EP「一部報道がありますけど、先走らないで温かく見守っていただければ。現段階で話すことは何もないです。とにかく格闘技界が盛り上がること、ファンが望むことに向かっていくことに意味があると思うので(自分が)どうしたいというのはないです。K-1とPRIDEが闘っていたときは盛り上がっていたし、一緒にやるのも盛り上がる一つの方法だと思うし」
笹原EP「いまの時点で話すことは何もないです。まあ、東京スポーツさんの記事なんで温かく見守っていただければと思います」
谷川EP「しかも、(『東スポ』の)裏一面だもんねぇ。こないだの裏一面は『魔裟斗、引退試合は5人がけ』とか書いてあったし。信憑性はないよねぇ」
谷川EP「楽しみにしていてください。決まったときはきちんと発表しますし、決まらないかもしれないですし、まだ時間がかかると思います。くれぐれも先走らないように。うまくいくものもいかなくなる可能性もありますから」

##

 合同興行の可能性に触れて、「楽しみにしていてください」とも。さて、どうなるか。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>DREAMオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

博多初の路上プロレスでショッピングビル破壊!?~高木三四郎がついに語る路上プロレスの真実

pick up 大日本プロレスがIGFに向け、デスマッチでの対戦を表明@多重ロマンチックさん澤田新日門前払い事件詳細@見たくない奴は見に来るな!さんカート・アングルに無罪判決@TNA専門blog 拙訳版TNA情報局さん11月14日(土)13時~16時(サイン会は15時から)ゴールドジム新居浜で真壁刀義サイン会棚橋弘至が33歳に小橋&秋山がタッグ王座挑戦、ベルト獲得へ意気込み=ノアあの飛鳥仮面ドス・カラスが12月に飛来ターザン山本ついに決起! 大晦日に10数団体参加『夢の懸け橋2009』開催を発表英会話講師リンゼイさん事件がプロレス界にもちょっとした関連「勝ち逃げはさせない」バダ・ハリがあの男を牽制「バダは可哀想な奴」ルスランが悪魔王子を過激挑発ノーギ柔術世界王者ジョシュ・バーネット、アリスターについて語るノゲイラvs.ベラスケスが決定、UFC108開催を発表鉄人クートゥアー、6度目の世界王者へ=UFC105“キックの鬼”沢村忠が持っていたチャンピオンベルト復活へ

 しばらく前に発表されていたが、天下三分の計・博多大会前日にDDTが路上プロレスを開催する。
・ 新宿御苑で働く社長レスラーのblog:■12.12福岡交通センタープロレス開催のお知らせ
##
博多で路上プロレスやるのは初めてですね。福岡交通センターは博多のバス交通の要衝でもあるのですがショッピングビルとしての側面も持っているのでどういう戦いになるのか全く想像ができません。やるからにはインパクトある戦いをして翌日につなげたいですね。頑張ります!

■福岡交通センタープロレス開催のお知らせ
12月12日(土)に(天下三分の計・博多大会前日)、福岡交通センタービルにおいて、福岡交通センタープロレスを開催することが決定いたしました。詳細は以下になります。
【日時】12月12日(土)18:00開始予定 
【場所】福岡交通センタービル 5F 森羅万商「博多うぃる」イベント会場
〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街2-1
お問合せ先「博多うぃる」tel:092-433-8738
【入場料金】無料
【参加選手、対戦カード】
高木三四郎vs飯伏幸太vs中澤マイケルvs石井慧介

##

 ショッピングビルが破壊される!?

 動画では観たことがあっけれども、さすがにナマ路上プロレスは迫力がある。というか、硬い床などで受け身を取るのは相当な技量だとボクが認識させられたのはこちらのイベント。間違いなく当日のクライマックス。
・ 決戦前夜、棚橋から中邑へ「それを言ったらオシマイでしょ」/週プロ1500号記念祭、速報&追記: カクトウログ
・ 【経過写真あり】週プロイベント 11/7(Extreme Party)ブラックアイさんより)

 そんな路上プロレスについて、「ついに」なのか「以前から」なのかはわからないけれど、11/9更新分週プロモバイルのコラムで、DDT・高木三四郎が語っている。
##
今までオレたちがやってる路上プロレスっていうのはデモンストレーション+プロモーションなんだよね。力道山の時代にグレート・アントニオがバスを引っ張ったりするのがあったみたいに、感覚的にそれなんだよね。こんなコンクリートの部分でもオレらは受け身を取れますよって。プロレスラーというのはいつ、いかなるときでも、どんな場所でも闘わなくちゃいけない。なおかつオレたちは闘うことのできる選ばれた人間だと。よく「プロレスって八百長なんでしょ」とか「どうせ、あんなの本気で殴ってないんでしょ」とか言うヤツがいるけど、1回でもいいから、オレらが路上でやっているヤツらを見れば、絶対に言えないと思うんだよ。
##

 路上プロレスっていうのはデモンストレーション+プロモーション。確かに説得力はある。

 リング上でも事故が起きることもあるから、頭から落とすような技はさすがに心配になる。だけれども、路上プロレスへのこだわりがわかってボクの中ではちょっと興味が出てきた。福岡のプロレスファンの方、ちょっと足を運んではいかがでしょう?

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>DDTオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

KGこと近藤朱里、ガチデビュー戦です(≧∇≦) ハッスラーがジュエルス新宿FACE大会参戦へ

091111_kg ハッスルで活躍してきたKGこと近藤朱里の総合格闘技・ジュエルス新宿FACE大会参戦が発表された。
・ 近藤朱里(KG)が12・11ジュエルス新宿FACE大会に参戦決定 (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
##
 ハッスルの旧組織の崩壊を受けて、それぞれのメンバーの去就に注目が集まっている。
 近藤朱里(KG)が、12月11日のジュエルス新宿FACE大会参戦を自身のブログで発表した。キャラ通りに空手を続けてきたし、キックボクシングも練習しているが、総合戦は未知の領域となる。新たなる旅立ちを応援しよう!

##

 KG本人のブログより。
・ ジュエルス|☆朱里のハッとした出来事☆
##
決まりましたっ(o^∀^o)
決まりぃましたよぉよぉよぉ
ジュエルスにでますっ(o^∀^o)
12月11日(金)
ガチデビュー戦です(≧∇≦)
場所 新宿フェイス
時間 会場18:15
開始18:45
チケット
VIP席10000円
カウンター席 10000円
RS席7000円
A席5000円
B席4000円
ですチケットはやく売り切れてしまうみたいなのではやめに連絡してもらえたらチケットおとりますっ(o^∀^o)
是非みにきてほしぃです(>_<)
メッセージ待ってます(^w^)mixiからかアメーバのメッセージから連絡くださぃぃ(o^∀^o)
ぃえぃぃえぃ(≧∇≦)
気合いいれて練習するぞぉぉ”(ノ><)ノ

##

 昨日11日に記されたばかり。ハッスル公式サイトでも追って発表されるかな。ハッスルの存続が危ぶまれていることもあってのことだと思うが、こうやってチャレンジしようという分野があることは頼もしい。活躍を期待したい。

 …ミルホンの記事を見て「近藤朱里」をYahoo検索したら当サイトがトップにきてた。ちょっとびっくり。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>ハッスル公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.11

桜庭和志ジム(ラフター7)所属になったぱかりの柴田勝頼、さっそく指導者に~毎週月曜・土曜日

pick up 4年ぶりに藤波と長州が対決決定 ドラディション12・15新宿“重いIWGP戦”中邑VS棚橋 週刊プロレス11月11日(水)発売全日本プロレス公開新人入団テスト』開催決定後楽園ホール「もう(ハッスルに)会場を貸すことはない」ソウルコネクションが活動休止ミノワマンがプロレス初勝利=DEEP&CMA大感謝祭ポスト風香の一番手 紫雷姉妹風香が写真集発売「自信ありの水着です」ヒョードル、視聴率はいまひとつ@OMASUKI FIGHTさん

 桜庭和志ジム(ラフター7)所属になったぱかりの柴田勝頼だが、さっそくジムの指導者に就任したことが発表された。
・ 2009.11.10 Laughter7よりお知らせ
##
今週14日(土)より、
柴田勝頼選手がLaughter7の指導にあたります。
毎週月曜日、土曜日が指導日となります。
皆様の参加をお待ちしております。
Laughter7

##

 ジムの月曜日、土曜日には、いずれも打撃クラスとサブミッションクラスがある。柴田は打撃クラス? 両方教える? 興味がある方は問い合わせてみたらいかがでしょう。
・ 桜庭和志の総合格闘技ジム:Laughter7

 場所は、品川区南大井。京浜急行電鉄「大森海岸」駅から徒歩7分。JR「大森」駅北口から徒歩8分。

>>プロレス人気ブログランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.10

「これはUWFだよ!」中邑×棚橋戦から一夜明け/かつての輝きを取り戻すため永田を痛烈に挑発

pick up 中邑真輔が10日(火)サムライTV「Sアリ-ナ」登場12月12日(土)14:00~SUPER J-CUP & レッスルキングダムⅣ ファンミーティング in ラクーア11月21日(土)13:00~土浦で棚橋弘至トークショー&トレーニングセミナー12月28日(月)【12月2日発売開始】全日本プロレス所属選手と東京湾ディナークルーズ起田高志が左ひざ靭帯損傷で2大会欠場=健介オフィス皇帝降臨の翌日、ジョシュ・バーネットが柔術世界王者に三崎和雄が8日付でGRABAKAから独立Dynamite!!10万円のVIP席が完売!開場開始時間が変更キム・ミンスが11.27『The KHAN』で戦闘竜戦=韓流MMAニュース

 8日の新日本プロレス両国国技館大会で棚橋弘至相手に防衛成功した中邑真輔。一夜明け会見に登場した。
・ IWGP王者・中邑が次期挑戦者・永田についてコメント/「DESTRUCTION’09」一夜明け会見(新日本公式)
・ 主軸は青義軍vsCHAOS! 田中、TAJIRIも参戦! 「NEW JAPAN ALIVE」主要対戦カード決定!(新日本公式)
##
新日本プロレス「NEW JAPAN ALIVE」最終戦
12月5日(土)愛知県体育館 開始18:00
▼IWGPヘビー級選手権試合
・ [王者]中邑真輔 vs [挑戦者]永田裕志
※王者は3度目の防衛戦
▼スペシャルシングルマッチ
・ 棚橋弘至 vs TAJIRI
・ 後藤洋央紀 vs 田中将斗
・ 井上亘 vs 矢野通

--青義軍という活動についてどう思いますか?
中邑「それ、部活動ですか? 『ネタでやってるの?』って話じゃないですか。青義軍にいる井上(亘)にしろ、平澤(光秀)にしろ、自分で何とかしないと、けっきょく(永田に)『ぜんぶ俺のおかげ』って言われちゃうよって思いますよね。あんまり、そこの部分にはかかわりたくないですね」

--永田選手はミスターIWGPと言われているが?
中邑「どん底だった時代から、何もかもさらけ出して這い上がってきたという永田裕志を僕は知っています。そこは誰もが認めるところでしょう。ただ、そのあとですよ。『ここ最近のIWGP戦線は』とか、たえず上から目線なわけなんですけど、じゃあ、そのあいだに自分は何をしたか?って話なんですよ。永田選手の性格上、いつまで経ってもそれは変わらないでしょうけど、自分としては気分が悪い。まぁ、名古屋までに色々言ってくるでしょうけど、それも含めて本物の永田裕志を倒せば文句はないでしょう」

##

 中邑本人希望の中邑真輔 vs 永田裕志が決定。上から目線だった永田に対して、さらなる上から目線で中邑は永田を挑発。部活動呼ばわりしたのは痛烈だ。ちなみに次期シリーズは、中邑率いるケイオスと、永田率いる青義軍の対決が各会場で繰り広げられることになった。

 ちなみに、棚橋が前回TAJIRIに敗北を喫したのが名古屋でのG1クライマックス公式戦。同じ場所で棚橋はリベンジマッチにのぞむ。

 さて、中邑は両国大会パンフレットの中で、“過去の輝きを取り戻す”真意に迫っている。
・ これぞ業界トップの攻防~中邑×棚橋は名勝負に/「時間はたっぷりある」の真意も改めて明かす: カクトウログ
##
中邑「やっぱり昔のプロレスには、内からこみ上げる何かがある。それは時代性なのか、世間への反骨心なのか? 大事なのはレスラーが本物の感情を持ち、吐き出そうとしてリングに上がっているかどうかでしょ? “闘い”の原点って欲求じゃない? 強くなりたい、地位がほしい、何かを手に入れたいという感情。でも、いますべてとは言わないけれど悪い意味で、リング上で自分を偽っているレスラーが存在している」
##

 ひとりひとりに吐き出させて、120%の力を引き出しておいて上回りに行く中邑。それを永田に対しても実行しようとしているのだ。風車の理論ばりのやり口をナチュラルに実行しているところが本当に怖い。いい意味で“変態”とも呼ばれる中邑はどこまで進化するんだろう。

 元ゴング金沢克彦氏が試合振り返り。
・ kamipro.com | 金沢“GK”克彦のこちらプロレス村役場ドットコム | 猪木、橋本、武藤、そして永田への戦闘宣言! 棚橋との決闘を制した王者・中邑に覚悟を見た
##
・ 関節技の攻防になっても、棚橋は見事に対応していたし、緊張感が途切れることはない。序盤の展開を観ていて、じつは放送席の面々はみな一様に同じことを考えていたようだ。「これはUWFだよ!」という思いである。
・ 正直、ここ数年の「プロレス大賞」のベストバウトの選出に関して疑問だらけの私からすれば、この試合をその尺度で語ることじたい失礼だと思った。名勝負とかベストバウトという言葉を超えて、「研ぎ澄まされた闘い」と表現する他はない。
・ 当初、「何を血迷ったのか?」と思われていた中邑の「猪木挑戦」宣言は、意外な形で転がり始めた。この一言に端を発してうねりが起こり、四方八方に飛び火しながらナチュラルなアングルが出来上がりつつあるのだ。周囲の批判をよそに、マット界に自力で火を起こした中邑真輔。その覚悟は大いに評価したい。

##

 実況席メンバー…そこに山崎一夫もいて、「これはUWFだよ!」という思いで一致。なるほど、確かにそういう趣もあった。金沢氏の「マット界に自力で火を起こした」という中邑評価もまた、その通りだなと頷けるものだ。

 最後に、当サイトで行った「中邑真輔VS棚橋弘至」への投票結果について触れておきます。
##
投票期間 : 2009年11月06日~2009年11月08日
■新日両国決戦 どっちを応援?
運命の中邑真輔VS棚橋弘至! IWGP戦 生き様を背負って闘え!
・ 中邑真輔 114件 (52.3%)
・ 棚橋弘至 104件 (47.7%)

##


 マット界に火をつけた中邑を応援したい気持ちが少しばかり上回ったか。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

柴田勝頼、改めて「赤いパンツの頑固者」を指名/越境でノア・KENTAと祝勝会をしていた

 10月25日の『DREAM.12』石澤常光戦を勝利で飾った柴田勝頼が、8日、トークショーに登場した。
・ DREAM | ニュース | 『格闘秘宝館 vol.6』に川尻達也&柴田勝頼がゲスト参加!!笹原EP&佐伯広報が12・31『FieLDS Dynamite!!』対戦カードについて言及!!
##
司会者から闘ってみたい選手について問われ、「自分はまだ、この人と闘ってみたいと言える立場ではないです」と語るも、さらに追求されると「今年闘ったのがミノワマン選手、石澤さん。タイツの色で言うと“赤”“黒”と来ましたから、次は……“赤”」と意味深発言。具体名こそ挙げなかったものの、「非常にやってみたいと思わせる選手だと思います」と興味津々の様子だった。その後も急ピッチでジョッキを空にした柴田は、新日本プロレス時代のエピソードやスーパーハルクトーナメントについて(※スーパーハルクT開催の話を知って柴田は「その頃、自分も無関係じゃないと思って体重を増やし始めたりもしました(笑)」とのこと)、さらにはこのイベントでしか聞けないマル秘話もたくさん披露していた。
##

 もちろん指名したのは、「赤いパンツの頑固者」田村潔司でしょう。10月大会に出てこなかった田村、大晦日参戦なるか?

 そんな柴田は石澤戦後、意外な男と祝勝会と称して飲んでいる。11/4更新分・柴田勝頼「プロレス・格闘技DX」コラムより。
##
・ かれこれ1年ぶり?くらいの再会となりました。残念な事に膝の靱帯断裂という大ケガをしてしまい、長期欠場を余儀なくされて落ち込んでいた様子。「気分転換に飯行きましょう!自分の祝勝会も兼ねて!(笑)」という事で誘ったら“超”珍しく来た(笑)。その日は、柴田・KENTAを引き合わせてくれたキリさんと三人でレストランへ。
・ 初めて遭遇したのは・・・もうかれこれ5年くらい前でしょうか? 初対面でテキーラでの飲み合いをして、一時間くらい小林さん(KENTA)が店のトイレから出てこなかったことが懐かしいです(笑)。
・ おのずと話はプロレスと格闘技の話になり・・・「年末に魔裟斗対KENTA見たかったなぁ~」と、随分前に東スポの一面を飾った謎の対戦カードの話をふると・・・「年末、空けといたんすけどねぇ~」と切り返してくるあたりはさすがです(笑)。それと、この前の試合をYOUTUBEで見てくれたらしく、試合の最後のカウンターの再現をしつこくやってくれました(笑)。
・ 出会った時とは随分と状況が変わってしまったけど、良い意味でお互いにできないことをやって刺激になるという関係がよいです。

##

 “かれこれ5年くらい前”の初遭遇はこんな感じだった。当時の柴田の所属先は新日本プロレス。
・ カクトウログ: テロリスト、過激な表現は控える/BML情報
##
 柴田勝頼の相談役でありスーパーバイザーが、リボルバーのKIRIさんって方。KIRI氏の紹介で、柴田はKENTAと会った。2004年11月~12月の話とのこと。2人でテキーラを呑んで酔い、「新日本はどーなんスか!?」「ノアはどーなんスか!?」って逆水平チョップを上半身裸で打ち合う衝撃の融合!
##

 格闘技参戦中・柴田とノアのジュニア戦士・KENTA。団体の壁を越えて、お互い認め合った関係が気持ちいい。関係は続いていたんですね! 自ら歩んでいる道に確信を持ちつつも、輝き方には共感し合えるものがあるということ。
 
 このトークショーの日、両国国技館では“中邑真輔VS棚橋弘至”が行われた。1年前の“武藤敬司VS後藤洋央紀”にはピンと来なかったという柴田。“中邑真輔VS棚橋弘至”はいい試合だったので、柴田にも見てもらいたいなぁ。感想は言わなくてもいいから。

>>プロレス人気ブログランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.09

これぞ業界トップの攻防~中邑×棚橋は名勝負に/「時間はたっぷりある」の真意も改めて明かす

 中邑真輔×棚橋弘至をメインとした新日本プロレス11・8両国国技館大会が終了した。
・ 中邑真輔×棚橋弘至の結果はどうなったのか!? 新日本プロレス11・8両国、速報観戦記まとめ: カクトウログ
・ 11/ 8(日) 17:00 東京・両国国技館(新日本公式)
・ 【24時更新】新日本プロレス「DESTRUCTION’09」(スポーツナビ速報)
・ angle JAPAN: お互いのイデオロギーと試合スタイルを真っ向からぶつけ合った末、中邑が棚橋に檄勝!

 メイン。派手な技やロープワークを排除し、両者の因縁ぶりを闘いに昇華させた年間ベストバウト級の一戦だった。藤波×長州のような名勝負数え唄ともいえるが、もっと緻密な、そして運動量もハンパではない、脂の乗り切った2人が繰り広げた新日本プロレスの現代進行形。中邑が言うところの“アスレチズム(身体の使い方)”で過去を凌駕する、業界トップの攻防がここにはあった。

 ビッグマッチ連発のプロレス界にファンの財布も底をつきぎみだったか、観客の入りが寂しかったのが非常に残念。あの会場の雰囲気は、なかなか味わえないものだったと断言したい!  この試合は今週末「11/14(土)26:25~26:55のテレビ朝日『ワールドプロレスリング』」で放映される。観戦できなかった方は、ぜひ映像で確認してください。

 ポイントをまとめる。
##
■フィニッシュ場面
 ドラゴンスープレックスで投げ、さらにキャプチュードの体勢から抱え込み式ファルコンアローで叩き付けていった棚橋は、今度こそトドメのハイフライフロー! だが、棚橋がジャンプした瞬間に立ち上がった中邑は、何とナックルパンチで迎撃!
 朦朧とする棚橋に中邑はG1のときに目を負傷させた悪夢の技であるハイキックを叩き込むと、これまた猪木ばりの鉄拳制裁! そして棚橋がガクッとヒザをついたところに渾身のボマイェを叩き込んで中邑が3カウントを奪った。この日の中邑はロープに走ったりするようなことなく、いつも以上に格闘技色の強い打投極が際立つ攻撃を見せた。対する棚橋が返し技を存分に活かしたドラゴン殺法だっただけに、“平成の前田日明vs.藤波辰爾”と言ってもいい好勝負となった。

■勝利者インタビュー
・ 「(ファンの前で腰に巻いたのは初めてだが?)これで暫定王者じゃなくなったでしょ。これが本物のIWGP!」
・ 「(これで団体内に敵はいない?)一つ指名できるなら、永田裕志。借り(G1タッグリーグ公式戦でフォール負け)は早めに返したいしね。まぁ、俺の希望が通るかどうか。(IWGP)実行委員会、あとは決めてくれよ」
・ 「(最後にマイクを渡されて)誰が言ったか覚えてねぇ(けど)、『過去には勝てない、昔の思い出とは戦えない』。俺は29歳、プロレスもまだ7年、そんなことじゃ分からない。自分で見るまでは分かんねぇ! 過去と戦って何が悪い! 昔を超えようとして何が悪い! 未来は俺が作る! 生きたいように生きる! なりたい自分になる! それがプロレスラーだろ。以上!」
(※『過去には勝てない~』は武藤敬司の言葉)

■バックステージ
・ 「四の五のあったけど、リングに上がり肌と肌、拳と拳、体と体で。それだけでしかわからない感情というものがある。棚橋弘至、リング上で感じたよ」
・ 「(次期挑戦者として永田指名)前シリーズ、でっかい借りを作ってしまったからね。まぁ実行委員会、会社がオレの言うことを聞くかどうかは知らないよ。チャンピオンとして挑戦者を指名したこともない。希望が通ったら、通るなら永田裕志、まずこの男」
・ 「自分は生きたいように生きる、なりたい自分になる。そのためなら手段は選ばない。まだまだ強くなりたいし、自分がどこまでいけるかそれを試したい。止まっていられない! ベルトに輝きを、プロレスに未来を……俺は“最強”を目指したいね」
・ 「(これでいろいろあったことにひと区切り?)そうっすね(うっすらと笑み)。まぁまたどこかで何が起こるか分からない。世の中、社会、そしてプロレス界。自分も(vs.猪木を?)やめたわけじゃない。そういう何かのため、また次の行動を起こします」

■永田裕志の返答(携帯サイトプロ格DXより)
・ 「何でまた俺なの? (G1タッグで負けたのが理由のようだが?)つまんねぇ理由だな。まぁ、チャンピオンから指名されて願ったりかなったりたけどね。(中邑については)もっとさらけ出せ。憎たらしいなら憎たらしいと言えばいい。過去と戦うのは当然のことだよ。IWGPを背負うのはそういうこと」
・ 「俺は30周年の時、毎月、IWGPの防衛戦やってた。そういう意味では、おれが一番過去と戦ってきた。オーナーにまで批判されたんだから。でも俺は屈しなかったよ。今の選手は恵まれてる。甘ったれんなって。あいつの攻め方、蹴り方を見ていると、随所に俺の動きを盗まれている気がするね」
・ 「G1タッグで負けたって、そんな小さいことを言われても。俺はここ何年、あいつに勝ったためしがないからね。あいつの意思が見えない。G1タッグもあるんだろうけど、そこだけじゃないだろうと。本音を出せと」
・ 「今日も内容的に変化してるんだろうけど、若い奴らでたらい回しすぎたね。若い奴らに走らせるわけにはいかないと言った以上、こういうのに食いついていかないとね」

■IGF澤田敦士は門前払いされる(東スポ携帯サイトより)
・ 澤田は休憩時間中にIGF社員を伴い、招待券で入場しようとしたが、入り口付近で菅林直樹社長ら新日プロ幹部と押し問答となった。(菅林社長と澤田がガンを飛ばし合う写真が週プロ携帯サイトなどにもあり)
・ IGF社員によれば、新日プロ側は「チケット裏面に『興行の妨げとなる行為は禁止』と書いてある。一連の経緯から、興行の妨げになる恐れがあると判断した」との理由から入場拒否。その上で新日プロ側は、IGFへの厳重抗議も示唆したという。
・ 澤田「本当に澤田敦士として(プライベートで)行ったことなのに…。いい試合を見に来たのに、追い返されたのは悲しいですよ。これでは収まりがつきません」

##

 中邑が過去のレジェンドの名セリフを引用するのは恒例になるか。これは続けてもらいたい。

 永田は中邑の呼びかけに「(G1タッグで負けたのが理由のようだが?)つまんねぇ理由だな」と呼応。もちろん中邑は、IWGP防衛記録を持っている永田を意識しているに違いない。最近の8月の名古屋大会では、中邑は「一人見つけた、いるじゃねぇか、新日本」と永田を評価もしている(そのときの永田回答「テメェ、遅いんだよ。俺とやる時、いつもそんな試合じゃねぇか」)。

 なお、IWGP初代ベルト奪還宣言にピリオドを打つように「これが本物のIWGP!」と叫んだ中邑。「(アントニオ猪木への対戦要求騒動に)ひと区切り?」というバックステージでの問いかけには、改めて「そうっすね」「そういう何かのため、また次の行動を起こします」と回答している。

 大会パンフレットでの中邑インタビューには、猪木騒動についてこうあった。
##
- 加えて(棚橋は)「俺が復帰したら、二度とアントニオ猪木という名前は出させない」とも言ってますけど。
中邑「…いや、もう出す必要はないんじゃない?」
- あ、もういいんですか?
中邑「猪木さんからは『俺は引退している』『できるわけない』という回答だった、つまり『NO』ということ。俺は大真面目に1対1で闘いたかった。でも、猪木さんだって29、30歳の頃にあの時代の“神”と闘ってる」
- ええ。旗上げ当時、かなりの年齢だった“神様”カール・ゴッチさんや、“鉄人”ルー・テーズさんとも闘ってますね。
中邑「プロレスの世界は普通の世界とは違うから。年齢なんて関係ない。俺は、たとえ引退していても、それでも“不可能を可能にする男”アントニオ猪木だと思っていた」
- じゃあ、少なからず落胆されましたか?
中邑「ショックはショック。アントニオ猪木とやれる最後のチャンスだと信じていた。…ただ答えが出た以上、もう時間はたっぷりある」
- と言いますと?
中邑「時代を築いていくしかない。やっぱり自分、自分たちの世代でそれ以上の価値観を築いていくしかないだろうね。誰もやらないのなら俺がやる」
(中略)
中邑「やっぱり昔のプロレスには、内からこみ上げる何かがある。それは時代性なのか、世間への反骨心なのか? 大事なのはレスラーが本物の感情を持ち、吐き出そうとしてリングに上がっているかどうかでしょ? “闘い”の原点って欲求じゃない? 強くなりたい、地位がほしい、何かを手に入れたいという感情。でも、いますべてとは言わないけれど悪い意味で、リング上で自分を偽っているレスラーが存在している」

##

 何度か出ていた「時間はたっぷりある」発言の真意は、「時代を築いていく(ことに専念すればいい)」ということ。猪木騒動に改めて終結宣言。

 中邑流のプロレス再興。それは、鶴龍対決や鶴田・三沢世代抗争がなくなったとき、残された面々が四天王プロレスを構築しようとした動きに似ているかもしれない。地上波テレビの時間帯や格闘技の台頭を嘆いていても仕方がない。毎回の試合で「次回も絶対に見に行きたい」と思わせ、自分たちが価値観を構築していく。その覚悟が中邑と棚橋からしっかりとみえた、そんな両国大会だった。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.08

中邑真輔×棚橋弘至の結果はどうなったのか!? 新日本プロレス11・8両国、速報観戦記まとめ

 11・8新日本プロレス「DESTRUCTION’09」両国国技館大会を会場で観戦しました。速報観戦記を試合順に並べ替えましたので、改めてどうぞ。[観戦記全文
091108_njpw_m0
・ 11/ 8(日) 17:00 東京・両国国技館(新日本公式)
・ 【24時更新】新日本プロレス「DESTRUCTION’09」(スポーツナビ速報)

続きを読む "中邑真輔×棚橋弘至の結果はどうなったのか!? 新日本プロレス11・8両国、速報観戦記まとめ" »

速報します、新日本プロレス両国国技館 17時~メインはIWGPヘビー級戦 中邑真輔VS棚橋弘至

pick up GHCタッグは健介&森嶋が初防衛 潮崎&彰俊敗れる青木篤志の新技名はスパイラルポセイドン@ブラックアイさん天下一Jr組み合わせ決定、最後の1枠には戸澤が名乗り=ZERO1テレビ朝日が新日本プロレスを有力コンテンツと再評価@多重ロマンチックさん巨人日本一に新日本プロレス・タイガーマスクがコメント永田裕志の息子・裕生君が初敬礼ポーズ週プロ1500号記念祭@風香週プロ1500号記念祭@栗原あゆみDS用ソフト「ラブプラス」に恋をしてしまった男色ディーノ戦極~第十一陣~11・7両国結果『SRC』のテレビ中継はまだ決まらず。國保取締役の大会総括身長208cm、体重125kg!中国レスリング界の大物が戦極参戦押尾被告、メキシコへ?格闘家転身計画も浮上魔裟斗JCBホールに電撃登場して試合をした!最後の相手にサワー再指名武蔵明言、大みそか回避ネット上の誹謗中傷と戦う方法 けっこうタイヘン
◆ストロングスタイル…その輝きを取り戻したい中邑 その呪いを解きたい棚橋 メインはIWGPヘビー級選手権試合!    ◆チーム3D来襲! 新日本代表としてジャイアント・バーナード&“ザ・マシンガン”カール・アンダーソンがタッグベルト挑戦
 新日本プロレス11・8両国国技館大会を会場にて観戦します。携帯から当サイトにリアルタイム速報を入れますので、興味のある方は試合時間に遊びに来てください。

>> 速報は当サイト トップページへ!

 対戦カードはこちらです。
・ 11/ 8(日) 17:00 東京・両国国技館(新日本公式)
・ 【24時更新】新日本プロレス「DESTRUCTION’09」(スポーツナビ速報)
##
■クアーズ ライト Presents DESTRUCTION'09
11/8(日) 東京・両国国技館 17:00試合開始
新作グッズも「中邑vs棚橋」戦争勃発
猪木×アリ戦をパクッた中邑×棚橋戦パンフ表紙
三者三様 11・8両国激闘カード大予想

[1]田口隆祐&プリンス・デヴィット vs 外道&邪道

[2]岡田かずちか vs TAJIRI
岡田 TAJIRI退治に意欲

[3]蝶野正洋&獣神サンダー・ライガー&AKIRA vs 中西学&大森隆男&金本浩二

[4]永田裕志&井上亘 vs 矢野通&石井智宏

▼IWGP Jr.ヘビー級選手権試合
[5]ミスティコ vs タイガーマスク
※王者ミスティコは3度目の防衛戦

▼IWGPタッグ選手権試合
[6]ブラザー・ディーボン&ブラザー・レイ vs ジャイアント・バーナード&“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン
※王者組チーム3Dは初防衛戦

[7]後藤洋央紀 vs 田中将斗

▼チェーンデスマッチ
[8=セミ]真壁刀義 vs 飯塚高史
真壁 「死にかけた」恨みを晴らす
※チェーンのみ公認凶器として認められる。
※3カウント、場外カウント、ロープエスケープ無し。勝敗はギブアップ、KO、TKOによってのみ決する。

▼IWGPヘビー級選手権試合
[9=メイン]中邑真輔 vs 棚橋弘至
※王者中邑は2度目の防衛戦

##

 棚橋は7日・水道橋でのイベント終了後に囲み会見。
・ 棚橋、中邑とのIWGP戦を目前に控え、覚醒状態に突入!(新日本公式)
・ “モテ男指南”も飛び出した!「棚橋弘至デビュー10周年記念BOOK(2)FLY」発売記念サイン会報告(新日本公式)

 同じく7日夜には週プロ1500号記念祭に登場。
・ 決戦前夜、棚橋から中邑へ「それを言ったらオシマイでしょ」/週プロ1500号記念祭、速報&追記: カクトウログ

 テレビ出演・イベント登場と、とにかくここ最近の棚橋はリング上以外の仕事も積極的にこなしてきた。新日本の“顔”としてのパフォーマンスそのままに、タイトル奪取なるか。

 一方で、G1クライマックスに端を発したリング上での勢い、そして猪木への対戦要求でマスコミ・ファンを引っ掻きまわした求心力そのままに、中邑が防衛なるか。

>>プロレス人気ブログランキング
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ヒョードル参戦大会をWEB中継中!~米国イリノイ州「ストライクフォース」に有力選手が大挙登場

※追記:ヒョードルの試合は日本時間13:11頃に終了しました。

091107_fedor これはありがたい。実況は英語ですが、こちらの大会全体を11:00から無料WEBで生中継中。興味のある方は右の写真(→)をクリック!
・ Strikeforce(スポーツナビ速報)
・ kamipro.com | STRIKE FORCE [米国・イリノイ州シカゴ・シアーズセンター] 『STRIKE FORCE FEDOR vs ROGERS』
・ Strikeforce Fedor vs. Rogers リアルタイム速報 (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
##
Strikeforce
日付 11月7日(土)
開始 20:00(日本時間8日11時)
会場 米国イリノイ州・シアーズセンターアリーナ

▼フェザー級 5分3R
ジェフ・カーラン vs ダスティン・ニース
▼女子145ポンドマッチ 5分3R
マルース・クーネン vs ロクサン・モダフェリ
▼ヘビー級 5分3R
ファブリシオ・ヴェウドゥム vs アントニオ・シウバ
▼ライトヘビー級 5分3R
ゲガール・ムサシ vs ソクジュ
▼ミドル級チャンピオンシップ 5分5R
ジェイソン“メイヘム”ミラー vs ジェイク・シールズ
▼ヘビー級 5分3R
エメリヤーエンコ・ヒョードル vs ブレット・ロジャース

##

 メインのエメリヤーエンコ・ヒョードル vs ブレット・ロジャースが注目だが、その他のカードも日本でお馴染みの有力選手が多く出場している。

 kamiproが情報を丁寧に拾っている。
・ kamipro.com | フォトニュース | 青木真也、ストライクフォースを観戦中
・ kamipro.com | フォトニュース | ストライクフォースの美女ラウンドガール
・ kamipro.com | ニュース | “世界のアオキ”に大歓声! ストライクフォース公開計量で挨拶
・ kamipro.com | ニュース | ヒョードルが一番人気!! ダンヘンがソクジュのセコンドで登場


※13:30追記 ヒョードル、TKO勝利!

1R
突進するも、顔面に左パンチをもらって、鼻から流血のヒョードル。スタンドのまま金網に詰められるが、逆に呼吸を整えているようにも見える。こんどはヒョードルがパンチ連打からテイクダウン成功。ヒョードルはアームロックや腕十字、肩固め狙いで変幻自在に一本勝ちを狙っていく。

2R
持ちこたえて2R突入したロジャースにUSAコール。ガード越しにパンチ連打するヒョードル。ヒョードル、距離を置いて右フック一閃!ダウンしたロジャースにパウンドの追い打ち。勝負あり!

▼ヘビー級 5分3R
○エメリヤーエンコ・ヒョードル(2R 1分46秒、TKO)ブレット・ロジャース×

多少体勢が崩れるリスクを恐れず技を自分から仕掛けていくヒョードル。その積極姿勢が素晴らしかった。そして、最後は思い切ったパンチ! あんなに見事に決まるもんなんだ、よっぽど見極めにくいヒョードルならではの打ち方というのがあるんでしょうか。

ただ、ヒョードルも、もう少し相手のパンチのもらい方が違ったら危なかった。鼻の骨は折れているかもしれません。えぐられたような傷跡。

091108_sf2

『PRIDE』なども応援していた日清食品、および日本マスコミがスポンサーだったようです。
091108_sf1

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.07

決戦前夜、棚橋から中邑へ「それを言ったらオシマイでしょ」/週プロ1500号記念祭、速報&追記

 プロレスラーとして豪華な顔ぶれが揃った11・7週プロ1500号記念祭(アントニオ猪木酒場新宿店)に参加してきました。速報をひとつにして追記あり。改めてどうぞ。[記事全文

091107_wpm15
名称:「週プロ1500号記念祭」
日時:11月7日(土)17時~20時(16時開場)
場所:東京・猪木酒場新宿店(東京都新宿区新宿5・17・13 オリエンタルウェーブ7階)
〔参加選手&登場順〕
①武藤敬司(全日本)~開会宣言&プロレスLOVEトーク
②風香&栗原あゆみwithあべ由紀子~ガールズトーク
③アニマル浜口~みんなでやろう“気合10連発”
④DDTプロレス提供試合◎飯伏幸太VS中澤マイケル
⑤丸藤正道(NOAH)~スペシャルトーク+Q&A
⑥棚橋弘至(新日本)~生ドラゴンノート

続きを読む "決戦前夜、棚橋から中邑へ「それを言ったらオシマイでしょ」/週プロ1500号記念祭、速報&追記" »

猪木×アリ戦のパンフ表紙をパクッた中邑×棚橋戦パンフ表紙~IGF勢は執拗に新日両国も観戦?

pick up 本日7日(土)16:00「戦極」両国国技館皇帝ヒョードル、全米地上波登場も気負いなし=Strikeforce前々日会見再掲:WEB中継は8日11:00から丸藤復帰戦は丸藤正道VS青木篤志 ノア12・6(日)武道館丸藤正道プロデュース興行第3弾12・23(水・祝)ディファ決定11月8日(日)16:00「時間制限バラエティー- タイムマン!!」テレ朝系 永田裕志&中西学が出演棚橋「対戦相手、お客、リング屋、会場・・・環境があってこそプロレス。それを中邑にもわかってほしい」新日本プロレス版権大展開 まずはバンダイが手を挙げた新・旧世代闘争が勃発! 12.3後楽園で6対6全面戦争だ=DRAGON GATE大仁田「FMW復活に条件」旧FMW時代の負債に注意!?三田英津子引退ラスカチョのラストコスチューム ヤフオク出品中

 元ネタはこちら。
・ 多重ロマンチック:11・8両国大会 特製パンフレットの表紙は…

 1976年、アントニオ猪木VSモハメッド・アリ戦のパンフレット表紙。
・ 猪木、アリ戦を新聞の見出しで振り返る:テレビの世界にオジャマシマス | みんなのテレビ:So-net blog

091107njpw2

 2009年、中邑真輔VS棚橋弘至戦のパンフレット表紙。
・ 11月8日両国大会パンフは、濃厚すぎる「中邑vs棚橋」徹底大特集!(新日本公式)

091107njpw1

 “パクッた”とは言っても、自社のものなのでもちろん自由。パンフレット制作者の意図としては、それだけのものを両者が背負って闘っているんですよというメッセージなんだろう。会社の意図とはおそらく関係なく、パンフ制作者がやりたいことをやらせているんではないでしょうか。

 猪木サイドは中邑。

 ストロングスタイルを背負わんとする中邑(猪木)が、“蝶のように舞い、蜂のように刺す”棚橋(アリ)を迎え撃つ図式ともいえようか。

 中邑真輔VS棚橋弘至戦、いよいよ明日。
・ クアーズ ライト Presents DESTRUCTION'09 11/8(日) 東京・両国国技館 17:00試合開始(新日本公式)

 前回の後楽園ホールでは、標的の中邑の試合が終わってから席に着くという大失態だったIGF勢。再び来場という話も出ているようだ。
・ 見たくない奴は見に来るな!:IGFが11・8新日再来襲!「やるまで追い込んでやる」

 ・・・メインなので遅刻せずにみれることでしょう。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

世界最強タッグ 公式戦以外のカードも決定/テレビ神奈川が船木VS鈴木ほか横浜文体2時間放映

 全日本プロレス『2009世界最強タッグ決定リーグ戦』の公式戦カード日程は10月29日に発表されていたが、加えて6日に“公式戦以外”の対戦カードも発表された。
・ 『2009世界最強タッグ決定リーグ戦』日程&対戦カード決定!! - 全日本プロレス
・ 『2009世界最強タッグ決定リーグ戦』対戦 星取表 - 全日本プロレス

 ★は以前の記事でも示したが、公式戦カクトウログ注目カード。
##
■全日本プロレス「2009世界最強タッグ決定リーグ戦」
<出場チーム>
武藤敬司&船木誠勝
小島 聡&ゾディアック
諏訪魔&河野真幸
西村 修&真田聖也
長州 力&征矢 学
曙&浜 亮太
太陽ケア&鈴木みのる
高山善廣&NOSAWA論外
TARU&ジョー・ドーリング

<試合日程>
11月21日(土)台湾・台湾大学総合体育館【開幕戦】18:30
 [公式戦]武藤&船木 vs タル&ドーリング
 [公式戦]★小島&ゾディアック vs 鈴木&ケア
 [公式戦]諏訪魔&河野 vs 高山&ノサワ論外
 長州&曙&征矢 vs 西村&真田&KAI
 浜 vs 大和
 ハヤシ&近藤 vs 稔&歳三
11月23日(月・祝)東京・後楽園ホール12:00
 [公式戦]★武藤&船木 vs 長州&征矢
 [公式戦]小島&ゾディアック vs 西村&真田
 [公式戦]★諏訪魔&河野 vs 鈴木&ケア
 [公式戦]曙&浜 vs タル&ドーリング
 高山&ノサワ論外 vs 稔&歳三
 ハヤシ&近藤 vs KAI&大和
 渕VSヘイト
11月24日(火)福島・いわき市平体育館18:30
 [公式戦]曙&浜 vs 高山&ノサワ論外
 [公式戦]★小島&ゾディアック vs 長州&征矢
 [公式戦]諏訪魔&河野 vs タル&ドーリング
 武藤&船木&ハヤシ vs 西村&真田&KAI
 鈴木&ケア vs 稔&ヘイト
 近藤 vs 大和
11月25日(水)富山・富山テクノホール18:30
 [公式戦]★小島&ゾディアック vs 諏訪魔&河野
 [公式戦]西村&真田 vs 鈴木&ケア
 [公式戦]長州&征矢 vs 高山&ノサワ論外
 武藤&曙&ハヤシ vs TARU&ドーリング&ヘイト
 船木&KAI vs 近藤&浜
 稔 vs 大和
11月26日(木)愛知・豊橋市総合体育館サブアリーナ18:30
 [公式戦]★武藤&船木 vs 曙&浜
 [公式戦]小島&ゾディアック vs 高山&ノサワ論外
 [公式戦]西村&真田 vs タル&ドーリング
 長州&近藤 vs 稔&ヘイト
 諏訪魔&ハヤシ vs 鈴木&ケア
 河野 vs KAI
 征矢 vs 大和
11月28日(土)兵庫・豊岡市総合体育館17:30
 [公式戦]★武藤&船木 vs 高山&ノサワ論外
 [公式戦]諏訪魔&河野 vs 西村&真田
 [公式戦]長州&征矢 vs 曙&浜
 小島&ゾディアック&大和 vs タル&ドーリング&稔
 ハヤシ&KAI vs 鈴木&ケア
 近藤 vs ヘイト
11月29日(日)大阪・大阪府立体育会館第2競技場17:00
 [公式戦]★武藤&船木 vs 鈴木&ケア
 [公式戦]小島&ゾディアック vs 曙&浜
 [公式戦]西村&真田 vs 長州&征矢
 諏訪魔&河野 vs ハヤシ&近藤
 高山 vs ヘイト
 KAI&大和 vs タル&稔
 ノサワ論外 vs ドーリング
12月1日(火)東京・後楽園ホール19:00
 [公式戦]★武藤&船木 vs 諏訪魔&河野
 [公式戦]小島&ゾディアックVSタル&ドーリング
 [公式戦]西村&真田 vs 曙&浜
 [公式戦]長州&征矢 vs 鈴木&ケア
 高山 vs 稔
 ハヤシ&渕 vs KAI&大和
 近藤 vs ノサワ論外
12月2日(水)福井・福井県産業会館18:30
 [公式戦]★諏訪魔&河野 vs 長州&征矢
 [公式戦]西村&真田 vs 高山&ノサワ論外
 [公式戦]鈴木&ケア vs タル&ドーリング
 武藤&曙&近藤 vs 小島&ゾディアック&大和
 船木vsKAI
 ハヤシ&浜 vs 稔&歳三
12月3日(木)和歌山・和歌山県立体育館19:00
 [公式戦]武藤&船木 vs 西村&真田
 [公式戦]★曙&浜 vs 鈴木&ケア
 [公式戦]高山&ノサワ論外 vs タル&ドーリング
 長州&諏訪魔&征矢 vs 小島&ゾディアック&KAI
 ハヤシ&混同 vs 稔&歳三
 河野 vs 大和
12月5日(土)三重・四日市オーストラリア記念館18:00
 [公式戦]★武藤&船木 vs 小島&ゾディアック
 [公式戦]諏訪魔&河野 vs 曙&浜
 [公式戦]★鈴木&ケア vs 高山&ノサワ論外
 [公式戦]長州&征矢 vs タル&ドーリング
 西村 vs 稔
 ハヤシ&真田 vs KAI&大和
 近藤 vs 歳三 
12月6日(日)岐阜・岐阜産業会館【優勝決定戦】17:00
 [優勝決定戦]リーグ戦の上位2チームが決定戦に進出
 ※同点の場合は、12・5四日市大会で優勝戦進出決定戦

##

 カズ・ハヤシ、近藤修司らとKAI、大和ヒロシらによるジュニア世代闘争が、公式戦以外の軸になっていく。鈴木みのる&太陽ケアは公式戦以外でもタッグ解体されないところが“孤高”ぶりを発揮。長州力絡みの異色タッグ結成もあるので、地元大会のカードはぜひチェックを。

 さて、テレビ神奈川では、こちらの放送も発表された。
・ テレビ神奈川で『プロレスマザースペシャル』の放送決定!! - 全日本プロレス
##
 9月26日に行われた「FLASHING TOUR2009」の模様をテレビ神奈川(tvk)が「プロレスマザースペシャル」と題して2時間枠で放送することが決定致しました。
【番組名】
「プロレスマザースペシャル」
~『FLASHING TOUR2009』 9・26 横浜文化体育館大会~
【放送日程】
11月 8日(日)  19:00~20:55
【放送内容】  
◆三冠ヘビー級選手権試合
高山善廣(第39代王者) VS 小島聡(挑戦者)     
◆世界ジュニア・ヘビー級選手権試合
カズ・ハヤシ(第28代王者) VS スペル・クレイジー(挑戦者)
◆因縁の一騎打ち!
船木誠勝 VS 鈴木みのる  他
テレビ神奈川 スペシャルプレゼントが当たるコーナーも

##

 あす日曜、嬉しいゴールデン枠。視聴可能な方はお見逃しなく。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>全日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

広田さくらがユニオン女子部でのプロレス復帰発表~アジャ・コング「こいつ天才だな、悔しいな」

091107hirota 元GAEA JAPAN・広田さくらの復帰が発表された。週プロモバイルより。
##
・ 6日、ユニオン新木場大会の試合前、リング場にて公開会見。元GAEA JAPAN・広田さくらの復帰が発表された。
・ 高木「プロレスをもう一度やりたいということで、7月からずっとDDTの合同練習に参加してもらってました。自分も練習を見させてもらったところ、これならばとの決断をしまして、復帰戦を組む方向で考えました。しかしDDTには女子の枠というのがありません。なのでユニオン女子部の方で場を提供しようということになりました」
・ 広田「こういう場を提供してくださり、ありがとうございます。私はプロレスを引退していたのですが、またプロレスをやりたくなりDDTさんで練習をさせてもらっていました。そしてこのたび、ゴーサインをいただいたので復帰となります、また広田さくらというレスラーを楽しんでいただけたらと思います」
・ 復帰を本格的に考えたのは今年4月にエキシビションにてリングに上がったことがキッカケと話した広田。復帰戦の日程は未定だが、ユニオン年内最終興行の12・16新木場大会が濃厚と見られる。

##

 1978年4月12日生まれ、31歳。引退後は演劇等に取り組んできたが、復帰を目指した練習を経て再びマットへ。

 タイミングよく、アジャ・コングとカミプロがこんなやりとりをしている。11/6更新分kamipro携帯サイト「全女時代の超絶エピソード満載!『1993年の女子プロレス外伝』アジャ・コング編・第19回分更新!!」より。
##
- 広田さくらと闘う選手って、みんな広田のプロレスをするじゃないですか。
アジャ「そうですね」
- 広田選手がやったことはボール紙でチャンピオンベルトを作ってしまって、みんながそれを渡されるのを嫌がるとか、(赤いベルトの神聖さとは違う)そういう構造みたいなものもつくってしまって。でもやっぱりあれもプロレスで、僕にとって凄くおもしろいものだったんですよね。
アジャ「まあ、おもしろいものはおもしろかったですね、確かに(笑)」
- 個人的な歴史観を言わせてもらうと、女子プロレスってものを最終的に解体してしまったのは広田さくらだったと僕は思っているんですが、アジャ様はどういうふうに見てらっしゃるのかなっていうのをちょっと聞きたいんですけど。
アジャ「ああ・・・そうですね。自分は広田が女子プロレスを解体したとかは思わなかったですけど、ただ『こいつ天才だな』とは思いましたけどね。悔しいなと思いましたよね。だから、それに乗れる自分でありたいと思ったし。広田が解体をしたというよりは、頭の柔らかいレスラーをいっぱい作ってくれたんじゃないかなと思うんですね、逆にね」
- 広田さくらがですか?
アジャ「ええ。それこそ全女至上主義だった人たちの頭を柔らかくさせたのは広田の功績だなと思います」

##

 GAEA JAPANでは、お笑い路線というか独自のキャラをしっかり確立していました。ボクらはホント“広田タイム”を楽しみにしてましたねぇ。名物コーナーくらいに思っていたが、その才能が同僚からうらやましがられていたという側面もあったんですね。

 女子プロレス界のアイドル・風香の来年3月引退が決まっている女子プロレス界。広田はアイドル路線ではないが、違ったアプローチで女子プロレス界に旋風を巻き起こしてくれることを期待したい。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>広田さくらの咲く咲くラ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.06

ヒョードル参戦米国大会WEB中継は日曜/週末地上波テレビ&イベント情報まとめ【Gコードつき】

pick up 中邑VS棚橋!新日本11・8両国国技館 全カードノア カレンダー 発売&予約受付のお知らせ(表紙画像あり)KENTAの代役は中嶋勝彦 ROHマット出撃武藤「(ムタは)魔界からの玄関を間違えてハッスルに出ていた」佐山サトル 藤波さん、長州さんと本物のプロレスができたランデルマン、結婚&柔術青帯で新生アピール=戦極佐藤ルミナ、無名選手にKO勝ち。そこに2年半分の重み

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


#11月6日(金)

↓イベント7日(土)まで 『FC東京ナビスコカップ優勝記念感謝祭』新宿歌舞伎町BONITA
11月4日(水)~7日(土)『FC東京ナビスコカップ優勝記念感謝祭』新宿歌舞伎町BONITA


#11月7日(土)

↓イベント7日(土) 闘魂SHOP水道橋店にて棚橋弘至サイン会
11月7日(土)14:00~闘魂SHOP水道橋店にて棚橋弘至サイン会

↓イベント7日(土) 新宿【申込期間は終了】「週プロ1500号記念イベント」武藤、棚橋、丸藤らが登場
11月7日(土)新宿【申込期間は終了】「週プロ1500号記念イベント」武藤、棚橋、丸藤らが登場
名称:「週プロ1500号記念祭」
日時:11月7日(土)17時~20時(16時開場)
場所:東京・猪木酒場新宿店(東京都新宿区新宿5・17・13 オリエンタルウェーブ7階)
〔参加選手&登場順〕
①武藤敬司(全日本)~開会宣言&プロレスLOVEトーク
②風香&栗原あゆみwithあべ由紀子~ガールズトーク
③アニマル浜口~みんなでやろう“気合10連発”
④DDTプロレス提供試合◎飯伏幸太VS中澤マイケル
⑤丸藤正道(NOAH)~スペシャルトーク+Q&A
⑥棚橋弘至(新日本)~生ドラゴンノート
〔料理メニュー〕
①チキン野郎のタタキ
②明太ポテトの逆エビ固め
③123サラダ
④アントンステーキ
⑤コブラツイスト
⑥エビフライ
⑦唐揚の中華炒め
⑧三角ピザ
⑨エビピラフ
※フリードリンク(ビール、ソフトドリンク、ワイン、カクテルなど何でもあります)

↓イベント7日(土) 神保町・書泉ブックマート 井上貴子サイン会
091102takaco11月7日(土)16:30~神保町・書泉ブックマート 井上貴子サイン会 追加!
今年で40歳となる井上貴子は、アイドルレスラーとしてデビューし、現役にこだわり22年目のレスラー生活を迎えた。40歳を迎え「まだまだ美しい」をテーマに新たに撮り下ろしを大幅に加え、これまでの集大成というべきヌード写真集に挑戦する。

↓テレビ7日(土) テレビ朝日「松岡修造の情熱チャージ 熱血!ホンキ応援団」北斗晶
11月7日(土)19:00テレビ朝日「松岡修造の情熱チャージ 熱血!ホンキ応援団」北斗晶
■2009/11/07 19:00~20:51 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode225823
熱血!ホンキ応援団スタートスペシャル
本気で!努力している人たちを本気で!応援する番組です!!
出演
MC:松岡修造、ウエンツ瑛士、大下容子(テレビ朝日アナウンサー)

↓テレビ7日(土) THIS WEEK in the WWE
■2009/11/07 22:30~23:00 の放送内容
■TOKYO MX Gcode50401228
THIS WEEK in the WWE
全米が熱狂!極上のスポーツ・エンターテイメント!アスリートとしてもエンターテイナーとしても超一流の「スパースター」や「ディーバ」が魅せる、リング上でのパフォーマンス!「This Week」では、WWE「ロウ」「スマックダウン」「ECW」3ブランドのストーリーを一挙公開!

↓テレビ7日(土) 着信御礼!ケータイ大喜利 声のお題に高山善廣が登場
■2009/11/07 24:00~24:45 の放送内容
■NHK総合 Gcode5215576
着信御礼!ケータイ大喜利
西野カナ,高山善廣,今田耕司,板尾創路,千原ジュニア,【リポーター】牛田茉友
今回のゲストはティーンエージャーに大人気の歌手・西野カナさん。そして声のお題には、プロレスラー・高山善廣選手が登場。身長196センチ、迫力あるファイトとマイクパフォーマンスで知られる高山さん。大喜利の答えも豪快に読み上げてくれるはず! 全国のオオギリーガーの皆さんのパワフルな作品をお待ちしています!
出演
【出演】西野カナ,高山善廣,今田耕司,板尾創路,千原ジュニア,【リポーター】牛田茉友

↓テレビ7日(土) タッグの頂上決戦G1タッグリーグ優勝決定戦
■2009/11/07 26:25~26:55 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode6574330
ワールドプロレスリング
新日本の頂上決戦11月8日両国IWGP中邑真輔vs棚橋弘至が間近に迫った今。タッグの頂上決戦タッグリーグの優勝決定戦を放送する。10チームの頂点に立つのは?
11月1日後楽園ホール▽G1タッグリーグ優勝決定戦※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
出演
解説:金澤克彦


#11月8日(日)

↓テレビ8日(日) ヒョードル参戦ストライクフォース米国大会WEB中継
日本時間11月8日(日)AM11時からヒョードル参戦ストライクフォース米国大会WEB中継
エメリヤーエンコ・ヒョードルの全米地上波デビューとなる11.7ストライクフォース・シカゴ大会が無料でWEB中継されることが発表された。
11月8日(日)AM11:00
ストライクフォースWEBライブ配信
これはM-1 GLOBALのホームページで、日本時間11月8日(日)AM11時から無料ライブ配信される。
世界が注目するヒョードル vs ブレット・ロジャースの世紀の一戦を見逃すな!!

↓イベント8日(日) 人気沸騰!女子高生ファイター RENAサイン会
11月8日(日)13:00恵比寿で人気沸騰!女子高生ファイター RENAサイン会

↓イベント8日(土) 武蔵小山駅前『田でん』井上貴子40歳誕生日パーティー
11月8日(日)15:00~武蔵小山駅前『田でん』井上貴子40歳誕生日パーティー 追加!

↓イベント8日(日) チャクリキカーニバル ノブハヤシ復帰エキジ&佐山サトル演武
11月8日(日)15:30大阪はびきのチャクリキカーニバル ノブハヤシ復帰エキジ&佐山サトル演武

↓テレビ8日(日) 「時間制限バラエティー- タイムマン!!」テレビ朝日系列 永田裕志&中西学が出演
11月8日(日)16:00~17:25「時間制限バラエティー- タイムマン!!」テレビ朝日系列 永田裕志&中西学が出演 追加!
■2009/11/08 16:00~17:25 の放送内容
■テレビ朝日 Gcode5601137
時間制限バラエティー タイムマン!!
キーワードは「時間」!制限時間内に与えられた使命を達成すべく、人気芸能人たちがさまざまな種目に本気で挑みます!
▼時間制限バラエティー『タイムマン』…時間制限が生み出す、緊張感、笑い、感動がたっぷりつまった1時間半!チャレンジする種目は、体力系、実験系、頭脳系など多彩なラインアップで、どれをとっても目が離せなくなるものばかり!我こそはという芸能人たちが参加し、まだ見ぬ己の限界に挑戦します!▼チャレンジする種目はコチラ!制限時間内に…「決められた距離まで車を引っ張れ!」「タバスコ1本を使い切れ!」「漢字をできるだけ多く書け!」「ドミノを並べて倒しきれ!」果たして、人気芸能人たちは制限時間内に与えられた使命をクリアすることができるのか!?
出演
進行:清水俊輔(テレビ朝日アナウンサー) 麻木久仁子、東貴博、有吉弘行、飯沼誠司、小倉優子、ガレッジセール・ゴリ、佐々木希、関根勤、デーモン閣下、中西学、NON STYLE、ハイキングウォーキング、優香、U字工事、ロザン宇治原、我が家ほか(50音順)

↓イベント8日(日) 阿佐ヶ谷ロフトA「格闘秘宝館」ゲストは柴田勝頼、川尻達也
11月8日(日)19:00阿佐ヶ谷ロフトA「格闘秘宝館」ゲストは柴田勝頼、川尻達也

↓テレビ8日(日) 格闘技ドキュメント SRC魂
■2009/11/08 24:35~25:00 の放送内容
■テレビ東京 Gcode1263151
格闘技ドキュメント SRC魂


#週末の読書はこちらを

DVD本 売上ランキング

091105_kamipro▼new!kamipro Special 2009 DECEMBER(エンターブレインムック) 11月5日発売!詳しくは[コチラ]六角形ケージ導入は成功したのか!? 10.25『DREAM.12』徹底詳報!!12年ぶりの金網で現在進行形の実力を証明!ゼルグ“弁慶”ガレシックに一本勝ち!!桜庭和志 憧れの石澤常光に恩返しのKO勝ち!柴田勝頼「石澤さんとの試合は“新日本プロレス”でした」

091000pride▼new!PRIDEはもう忘れろ!―新時代格闘技のミカタ 2006.6-2009.10 (kamipro books) 10月より発売中!フジテレビショックから、DREAM.11まで。日本格闘技界はいろいろなことがありすぎた。本書は2006年6月から2009年10月まで、格闘技界で行なわれた試合、事件を通して“新時代格闘技のミカタ”を提唱するものである。ミカタは見方であり、味方だ。やっぱり格闘技はおもしろい!

091102_tana▼new!週プロ別冊 棚橋弘至デビュー10周年記念BOOK②FLY 11月2日発売!「ドラゴンノート完全再録PartⅡ」はもちろんのこと「10年間のコスチューム変遷」「オフショット写真集」「肉体検査」「本人執筆コラム②」「私物プレゼント」など。さらに実家、思い出の地を訪問した棚橋に密着!幼い頃の写真や習字、絵画などの作品も初公開!! 変型A4判、100ページ


#レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【池袋 新宿 広島 福岡/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
武藤敬司【麻布/麻布武藤】和食すき焼き
武藤敬司【兵庫/武藤道場】焼き肉
天龍源一郎【桜新町/鮨処しま田】寿司
佐々木健介【越谷/尾長屋健介越谷店】白いたい焼き
カズ・ハヤシ【北千住/Dining&Bar和(ダイニング&バー・カズ】飲食店
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【中野/フレンチカレーミツボシ】カレー屋
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
アブドーラ小林【新横浜/居食酒屋 海坊主】居酒屋
東京愚連隊【歌舞伎町/BONITA】バー
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
※元ネタは週プロモバイル 今後適宜追記予定


#その後の予定

11月9日(月)「スパイスTVどーも☆キニナル!」北斗 フジテレビ 9:55~11:25

11月9日(月)20時~頑張れるまで『藤田ミノルの一日店長シーズン10』新宿歌舞伎町BONITA

11月9日(月)23:15~24:15「お試しかっ!」テレビ朝日系列 中西学が出演

11月10日(火)「5時に夢中」北斗 MXテレビ 17:00~18:00

11月10日(火)24:00~「キネマ新藤レイトショー」新宿歌舞伎町ドロップキック

11月11日(水)「THE 1億分の8」北斗 TBS 22:00~22:54

11月12日(木)19:30新宿にて村田晴郎アナ&鈴木健 神実況イベント

11月13日(金)17:00~予定 兵庫で諏訪魔&河野真幸 撮影会&サイン会

11月13日(金)19:00~「The FRIDAY of 13th」新宿歌舞伎町ドロップキック

11月13日(金)20時~頑張れるまで『山下一家と晩酌』KAIENTAI-DOJOからYOSHIYA、山縣優、関根龍一 新宿歌舞伎町BONITA

11月14日(土)17:00~【整理券要】神保町・書泉ブックマートで風香写真集サイン会

11月14日(土)18:00水道橋チャンピオンで栗原あゆみ写真集サイン&撮影会

11月14日(土)17:30兵庫で三澤トレーナー&タイガーマスクがイベントを開催

11月14日(土)「爆笑レッドカーペット」北斗 フジテレビ 19:00~19:57

11月15日(日)14:00~闘魂SHOP水道橋店にて長州力サイン&撮影会

11月15日(日)14:00~ゴールドジム原宿店にて『武藤塾』 開催

11月15日(日)14:00~闘魂SHOP大阪店で中西学サイン&撮影会

11月15日(木) 15:00~16:00ヤマダ電機 LABI高崎 棚橋選手&吉江選手のト-クショ-&撮影会

11月15日(日)15:00大阪で三澤トレーナー&タイガーマスクがイベントを開催

11月17日(火)「5時に夢中」北斗 MXテレビ 17:00~18:00

11月17日(火)24:00~「ハンターとルイーダの酒Bar」新宿歌舞伎町ドロップキック

11月18日(水)「時短生活ガイドSHOW」北斗 TBS 19:57~20:54

11月18日(水)「THE 1億分の8」北斗 TBS 22:00~22:54

11月20日(金)19:00~「趙雲子龍バースデーパーティー」新宿歌舞伎町ドロップキック

11月20日(金)20時~頑張れるまで『TAKAみちのくのBONITA乗っ取り大作戦3』新宿歌舞伎町BONITA

11月21日(土)18:30仙台で山本“KID”徳郁スペシャルトークライヴフジタ”jr”ハヤトがゲスト出演

【受付終了】11月24日(火)~11月27日(金)女性限定インリン&おぐね~の台湾DEキレイになるツアー

11月24日(火)24:00~佐藤光留の「前田愛結婚披露宴大反省会inドロップキック」新宿歌舞伎町ドロップキック

11月27日(金)19:00~ホストクラブイベント「club Dropkick」新宿歌舞伎町ドロップキック

11月27日(金)20時~頑張れるまで『菊タローの無理矢理働かされます~第6章~』新宿歌舞伎町BONITA

<12月>

12月12日(土)18:00(天下三分の計・博多大会前日)DDTが無料で福岡交通センタープロレス開催

12月13日(日)10:30世田谷で吉田秀彦柔道教室 第34回「VIVA JUDO!」

12月13日(日)13:00新宿歌舞伎町で工藤めぐみ&コンバット豊田が新宿トークショー

12月15日(火)新宿「King of Talk!! ~2009新日本プロレス大感謝祭~」棚橋、後藤、田口、真壁、本間

12月20日(日)健介オフィス道場マッチ後にXmasパーティー開催

<2010年2月>

2010年2月19日(金)19:00アントニオ猪木デビュー50周年特別企画「闘魂トークLIVE50」中野サンプラザ公演

<2010年春>

2010年春、映画「僕たちのプレイボール」高田延彦が出演

<2010年夏>

2010年夏、映画「私の優しくない先輩」高田延彦が出演

 では、よい週末を!

>>格闘技・プロレス人気ブログランキング一覧
>>テレビ番組表
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

大麻有罪の若麒麟に初代タイガー「ここで切腹をしろ」/中邑真輔がアントニオ猪木について逆取材

 アントニオ猪木に招待される形で11・3IGF大会を観戦した元幕内若麒麟・鈴川真一が佐山聡と面会を果たした。
・ IGF NEWS|元若麒麟、初代タイガーマスクに弟子入りか?
##
大麻取締役法違反の罪で有罪判決を受けた、元幕内若麒麟・鈴川真一(26)が11月4日、東京都文京区の興義館にて初代タイガーマスクこと佐山聡と面会を果たした。
話もそこそこに、佐山が「ここで切腹をしろ!俺が介錯してやる」と鈴川に真剣を手渡す。戸惑う鈴川に「あくまで切腹して生まれ変わる気持ちを持て!」とエール。

##

 佐山流の教育なんだろうけれど、佐山といえばめちゃめちゃ厳しいシゴキの様子がネット動画に流れたこともある。あの勢いで言われたとしたらビビってしまうこと間違いなし。

 さて、IGF勢から挑発されている新日本プロレス・中邑真輔。対戦については気持ちのいいくらいの無視を続行しているわけだが、中邑が言い始めた初代ベルトをネタにしたIGFのやり方についてはダメ出し。
##
・ 「(IGFの3日・JCB大会で澤田敦士を破り初代IWGPベルトのレプリカを奪取したジョシュ・バーネットやIGF側の挑発に対し)いまは8日の両国で棚橋弘至を倒すことだけ。それ以外は何もない。ああいうことをやったら彼らは自分自身を安売りしていることになる。レプリカならボクも持ってます。自分が言ったのはあくまでオリジナルのこと」(リアルスポーツ
・ 「(前日3日の『GENOME10』で久々に公の場に現れた猪木について、記者団に)何で最近、会見に出てないの? 昨日はどうだった?」(日刊スポーツ

##

 猪木への対戦要求についても、いったん「猪木さんがオチつけちゃったわけでしょ」と終結宣言していた中邑。だけれども、闘う・闘わないに関係なく猪木の体調は気になるといったところだろうか。

 いよいよあさって日曜。中邑は棚橋弘至からの挑戦を受ける。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.05

工藤めぐみ&コンバット豊田が新宿トークショー~インディ草分けFMW創立20周年記念DVD発売

091105_kudome 今ではアラフォーとなったプロレス変態世代の学生時代を直撃したFMW。創立20周年を迎える。
・ フロンティア・マーシャルアーツ・レスリング - Wikipedia
##
フロンティア・マーシャルアーツ・レスリング(Frontier Martial-arts Wrestling)、略称FMW(エフ・エム・ダブリュー)とは、元全日本プロレスの大仁田厚が1989年に設立したプロレス団体である。日本におけるインディープロレス団体の草分け的存在で、日本初の男女混合団体でもあり、世界の『ハードコア・レスリング』の先駆的存在でもあった。
大仁田厚時代のFMWの成功は、それに倣ったインディープロレス団体の乱立を招くことになり、1990年代以降の日本プロレス界が多団体時代を迎える影響を及ぼした。
2002年に会社が倒産し消滅。WMFなどに引き継がれた。

##

 元女子プロレスラー、工藤めぐみのブログより。
・ 工藤めぐみブログ 「くどめ日記」:イベントのお知らせ
##
今年の10月で創立20周年を迎えた
FMWの記念DVDが12月18日に
発売される事になりました。
収録内容は90年1月から91年2月までに
行なわれた7大会の中からセレクトされた
試合で過去未収録の試合やインタビューも
収録された2枚組、約8時間のベスト版です

とは書いたものの・・・
90年1月から91年2月・・・
どんな試合が行なわれていたのか
正直、思い出せません(笑)

なので私もこのDVDを観ながらFMW初期時代を
思いきり懐かしんでみようと思ってます

そして今回、このDVDの発売を記念して
私、工藤とコンバット豊田のトークイベントが
行なわれる事になりました
司会はFMW創立からFMWを見守り続け、
数えきれない程の観戦記事を書かれてきた
鈴木健さんです
アウトブレーカーズ時代の話や当時の
知られざるマル秘エピソードを過激に
ぶちまけちゃいますよ!(豊田が)

是非是非、みなさまのご参加をお待ちしております。

●日時:12月13日(日)PM1時~PM3時(予定)
●場所:東京・新宿 喫茶室ルノアール 新宿区役所横店
 東京都新宿区歌舞伎町1-3-5 サガミ・ビル2F

参加をご希望の方は,下記のメール・アドレスへ
お名前・ご住所・年齢・参加希望人数をお送り下さい。
尚、参加費は1人 \2500(飲み物代金を含む)ですが、
当日のお支払いとなります。

☆wing-creation@softbank.ne.jp

##

 トークイベントというか、ルノアールで2人を囲んでお茶する感じでしょうか。会場が斬新。あのあたりなら「ドロップキック」とか使えばよかった?

 内容としては、FMWどっぷりだったファンにはたまらないものになるんではないでしょうか。日曜日の昼下がり、足を運んでみてください。

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

東スポプロレス・格闘技のモバイル版が終了

pick up 天山広吉、手術成功。復帰時期は未定中邑真輔が「RED RIBBON LIVE 2009」に協力「新日へ一番ケンカを売っているのは棚橋」永田裕志インタビュー後編11月15日(日)14:00~闘魂SHOP水道橋店にて長州力サイン&撮影会ターザン後藤がFMW再旗揚げ@気まぐれグダグダ「プロレスファン」生活さんヘヴィ・ロックのカリスマ オジー・オズボーン、WWE「ロウ」登場オジー・オズボーンのRAWホスト回が視聴率3.45%にジョシュが黒帯ウルトラヘビー級出場=No Giインリン 夫と風呂入り「うらやましい!」の声続出

 東スポの有料モバイル版「東スポプロレス/格闘技」の終了が、同サイト内で告知された。
##
■サービス終了のお知らせ■
「東スポプロレス/格闘技」は、2009年12月31日をもちましてサービスを終了させていただきます。つきましては11月30日以降、新規会員登録ができなくなります、あらかじめご了承願いします。
なお、既存会員様につきましては12月31日24:00までサービスをご利用いただけます。
会員の皆さまには永きにわたってご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
東京スポーツ新聞社

##

 記者コラムにときどきオッと思うことが書かれてあったり、IGF系人物のコラムが多かったり、海外ネタに強かったりと独自の切り口で個性を発揮していた東スポ携帯サイト。おおむね携帯サイトはニュース伝達が早いが、特に東スポは早かった。それでいて、オチがわかりやすいタイトル付けと本文は秀逸だった。重宝していただけに残念。

 ドコモでは、「格闘技/大相撲」公式サイトにおける東スポ携帯サイトの登録者数が11位。他にも多くのニュース系サイト、団体系サイトがある。思ったほどの会員数を獲得できなかったのかもしれない。

 無料付帯サービスで、プロレス・格闘技関連の東スポ紙面見出しが昼にメルマガで送られてくるのも楽しみだったんだけどなぁ…。

>>プロレス人気ブログランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.04

猪木が中邑に「命を懸けるんだったらやってやる」/IGF11・3JCBホール大会トピックスまとめ

pick up 表紙は…KENTA重傷 新日本11.8両国展望 レスラーのお店特集ほか『週刊プロレス』11月4日(水)発売11月4日(水)24時20分~テレビ朝日『お願い!ランキング』棚橋弘至出演エース棚橋も登場「レッスルキングダムIV in 東京ドーム」チケット特別先行発売ジャイアント・バーナードがマザコンだった!? 映画「マザコング」制作発表会見初代「Girls S-cup」王者RENAが“特攻天女”藤野と対戦=SBボクシングWBCがリング事故検証へ調査委を設立

 アントニオ猪木が総師として率いるIGFが、JCBホールにて大会を開催した。 
・ スポーツナビ|格闘技|“暴走王”小川が完全復活 “帝王”高山に勝利=IGF 猪木がデビュー50周年に向けてサプライズ予告
・ kamipro.com | IGF [東京・JCBホール] 『GENOME 10』
・ angle JAPAN: 中邑はやはり来場せず!初代IWGPベルトはジョシュの手に。小川に近づいた人物は…

 細かなトピックスはリンク先で確認を。

 なんと言っても安心させられたのは、アントニオ猪木が元気な姿をみせてくれたこと。以前の退院直後のイベントでは、闘魂注入張り手さえもできない、目はサングラスで隠したままという状態だった。大会前夜祭まで欠席したためどうなるものかと思ったが、無事にリングイン。今回はサングラスもなく、ひとまずはよかった、よかった。

 猪木への対戦要求をしていた新日本プロレス・中邑真輔のサプライズ来場を期待する向きもあったが、本人が否定していたとおり姿なし。中邑や新日本について猪木が当日触れたのは以下くらいか。
##
・ 観客から「真輔からの喧嘩はどうするんですか!」という声が飛ぶ。明らかにその声が聞こえた猪木は、突如「痛い!」と言うと、「親の遺言で恥はかいても字は書くなと言われたんだけど、ここに筆がある。ということは何かやらないといけないのかなと」と言って、テーブルの上のボードに筆で「腰の完売」と酒の銘柄「越乃寒梅」に引っかけたダジャレを書き上げた。(angle JAPANより)
・ また、1日の新日本プロレス・後楽園ホール大会にIGF勢が来場するなど、再び両団体が接近しつつあることに対しては「新日本にも元気になってほしいとは思ってるけど、方向が違っちゃってるんで」と、猪木自身は古巣への干渉を拒絶した。(スポーツナビより)

##

 猪木本人サイドからの進展はなし。

 あの話題は出した記者がいたようだ。ホントのこと言うはずないけど。
##
(猪木が新日本の株を買い戻す話もあるが?)
猪木「それはない、ムフフ」(週刊プロレスモバイルより)

##

 ところが、パンフレットには中邑に関しての記述が…。
##
 ただ、観客に無料で配られたパンフレットに猪木へのインタビューが掲載されているのだが、この中で猪木は中邑に関して語っている。「現実に闘えったって闘えるわけないし。ただ、一言いえるのは、命を懸けるんだったらやってやるぜ」「(命を)獲るか獲られるかみたいな勝負ならやってもいいよ。その代わり、再起不能だぜ? それはもしかしたら俺のほうが(再起不能になるかもしれない)」とプロレスの範疇を超えた“真剣勝負”ならば、対戦するのもやぶさかではない様子。だが具体的な対戦方法に関しては「俺が言ってるのは全然レベルが違う真剣ですよ。じゃあ、どうやって若い元気なヤツに勝てるんですか?って聞かれても、そんなことはここで言えるわけがない。それは、その時になって明かすことだから」と煙に巻いた。
 その上で「何年か前にそれをわかってくれてたら、もっと……まぁ、しょうがない。結局、ほとんどの選手が気がつくのが遅すぎるよね。で、気がついた時にはもうチャンスを逸してるというか、時が過ぎてる」と、もっと前に猪木が中邑に目を付けていた頃に言ってほしかったという本音もチラリ。そして「ズバリ言えば、(中邑は)新日本という枠の中から飛び出せないでしょ? ちょっと飛び出したらおもしろくなるけど、1ミリも飛び出してないじゃん」と苦言を呈した。(angle JAPANより)

##

 以前のイベントでは“試合”には弱気な姿勢をみせていた猪木だったが、「命を懸けるんだったらやってやるぜ」などと少しばかりの謎かけというか、リップサービス。こういう発言は嬉しい。やはりアントニオ猪木で居続けてほしいのだから。

 また、猪木がまだ中邑に“干渉”できた時期に、中邑に気づいてほしいことがあったことも併せて明かした。

 現状で中邑が新日本を飛び出していないという指摘はその通り。ただ、飛び出すことが目的ではないですから。プロレス不況が続く中で、中邑なりの世間との闘い、会社との闘いというものは続いていくのだ。

 そして、さんざん新日本をコケにしてきたIGF。大会でファンを満足させることはできたんでしょうか。記事を読んだ限りでは、何よりメインの小川直也が不完全燃焼の様子。セミでは“中邑の初代ベルト奪還宣言”ネタに乗っかったようなやりとりを“初代ベルトのレプリカ”で行っている。茶番劇ってレベルじゃない、自分たちの闘いが本物ではないと言ってるようなものではないのか…残念だ。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>IGFオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.03

IGF・JCB大会に中邑真輔はあらわれたのか?~本来、事前交渉のない挑発、挑戦はあり得ない

*23時からのサムライTVで中継あり。視聴予定の方はご注意を。

 中邑真輔が否定すればするほど「もし現れたらサプライズ」というムードもあった。けっきょくIGF・JCBホール大会に新日本プロレス・中邑は掟破りの来場を果たしたのか?
・ 【リアルタイム速報済み】プロレス専門BLOG:ブラックアイ2
・ 【24時更新】IGFプロレスリング「GENOME10」(スポーツナビ速報)

 …ブラックアイさんの速報を確認。あらわれなかったとのこと。本人が来場否定していたとおり。やはり後楽園ホールでの終結宣言で一区切りということだったんだろう。

 この大会、中邑とIGFによる舌戦に突入してからチケットの売れ行きが伸びました。事件を期待して観戦を決めたファンはガッカリしたかもしれません。こういう判断の難しさ、面白さもプロレスにはあります。ボクは買わない判断をしました。

 元ゴングの金沢克彦氏がいったん中邑の対戦要求問題を総括。 
・ kamipro.com | 金沢“GK”克彦のこちらプロレス村役場ドットコム | 中邑vs棚橋のイデオロギー闘争は、敗者追放マッチか、異種格闘技戦か!?
##
・ 本来この業界において、事前交渉のない挑発、挑戦はあり得ないということ。その一線を超えるというのは、一般的に言うなら掟(ルール)破りであり、好意的に捉えるなら非常に勇気のある言動となる。今回の中邑発言が、この後になんの進展もなく立ち消えになったとしたら、それは勇気ある掟破りだったと解釈したい。噛みついた相手がアントニオ猪木だから、「猪木の常識は世間の非常識」と豪語する神であるから、それを逆手にとった行為として許される発言だろう。
・ ただ、それと同時に、新日本プロレスという組織にもシュートを仕掛けた中邑は、孤立するだろう。もともとマイぺースでそれほど選手同士ではつるまない中邑だが、孤立感はますます際立つと思う。もっとも、プロレスラーというのは個々の存在であり、それがプロレスの興行になった場合、自分が団体種目の一員であることもきちんと認識しなければならない。そこさえ外さなければ、孤高の一匹狼でいいと思う。

##

 「本来この業界において、事前交渉のない挑発、挑戦はあり得ない」。あり得ないものをあり得るかのように思わせたのは、中邑によるほとばしるイデオロギーと、ガチな不機嫌さと、すべてを明かさない底なし沼のような姿勢だった。ファンを、マスコミを、大きく揺さぶった。こんなのはなんだか久しぶりで嬉しくなった。

 前田日明がそうかもしれないし、橋本真也がそうかもしれない。何かを突き詰めすぎると、新日本プロレスからハミ出してしまう可能性も十分にある中邑。この騒動を財産として、歩みを進めてほしいと思う。もっとも、コメントとしては「あぁ、あれは周りが勝手に騒いだだけだから」ってくらいでクールにスルーしてほしいんですけどね。

>>関連記事は人気ブログランキングで
>>IGFオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ゴング型目覚まし時計『ゴング!アラームクロック』

 いつ何時誰の挑戦でも受ける!という心意気のプロレスファンなら、ちょっと注目してしまう商品の情報を拾っておきます。

091225_gong▼new!ゴング!アラームクロック プロレスVer. 12月25日発売!詳しくは[コチラ]起床時刻になると「さあ、起床時間となりました」の実況と共に、レフェリーがカウントを開始。3カウント以内に付属のハンマーでゴングを叩いて止めないと、ゴングの乱打音で負け。スヌーズ機能を搭載、負けてそのまま寝てしまっても、5分後に再度カウントを開始。完全に起きるまで試合は続行。価格は2919円(税込み)

 目覚ましの機能がどうこうというよりも、カウントで追い込まれるとつい反応してしまうのがプロレス者のサガでしょう。こういう商品の発想が好きだなぁ(笑)。

>>プロレス人気ブログランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

新日本プロレス11・8両国国技館、全カード発表/IGFは自社サイトで「ここが変だよ中邑真輔」

pick up 本日16:00よりIGF「GENOME10」JCBホール大会アントニオ猪木は欠席!小川直也、高山善廣も姿見せず IGF前夜祭ジョシュも出場? No-Gi WORLD ストリーミング情報12月15日(火)新宿トークイベント棚橋、後藤、田口、真壁、本間ノア12・6(日)GHCヘビー級選手権 潮崎VS杉浦決定覆面に魅入られた男 異色レスラーのミステル・カカオ三田英津子涙のお別れ ラスカチョ伝説に幕敏腕韓国人ブッカーが日韓格闘技の舞台裏を語る パンクラス・コリアが再始動THE OUTSIDER第九戦のチケットがあっという間に売り切れたらしい@佐野哲也魔裟斗、引退試合の相手は1週間以内に発表!ペトロシアンは骨折魔裟斗がブログでスキンヘッドを披露11月3日(火・祝)19:55~TBS「唐招提寺1200年の謎」に出演

091102_njpw ストロングスタイルを掲げて、過去にあったIWGPの輝きを取り戻そうとする中邑真輔。ストロングスタイルの呪いを振り払い、未来に向かって新ジャンルを築こうとする棚橋弘至。

 中邑による“猪木への対戦要求”騒動によって対立が深まった両雄によるIWGPヘビー級選手権(11・8両国国技館)まで、いよいよ1週間後を切った。

 2日に大会全対戦カード発表。
・ 11/8(日) 東京・両国国技館 17:00試合開始(新日本公式)
##
■クアーズ ライト Presents DESTRUCTION'09
11/8(日) 東京・両国国技館 17:00試合開始

[1]田口隆祐&プリンス・デヴィット vs 外道&邪道

[2]岡田かずちか vs TAJIRI

[3]蝶野正洋&獣神サンダー・ライガー&AKIRA vs 中西学&大森隆男&金本浩二

[4]永田裕志&井上亘 vs 矢野通&石井智宏

▼IWGP Jr.ヘビー級選手権試合
[5]ミスティコ vs タイガーマスク
※王者ミスティコは3度目の防衛戦

▼IWGPタッグ選手権試合
[6]ブラザー・ディーボン&ブラザー・レイ vs ジャイアント・バーナード&“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン
※王者組チーム3Dは初防衛戦

[7]後藤洋央紀 vs 田中将斗

▼チェーンデスマッチ
[8=セミ]真壁刀義 vs 飯塚高史
※チェーンのみ公認凶器として認められる。
※3カウント、場外カウント、ロープエスケープ無し。勝敗はギブアップ、KO、TKOによってのみ決する。

▼IWGPヘビー級選手権試合
[9=メイン]中邑真輔 vs 棚橋弘至
※王者中邑は2度目の防衛戦

##

 豪華外国人選手も投入、ビッグマッチとしてのグレードをしっかりつくってきた新日本。期待していいでしょう。

 菅林社長は、飯塚に襲撃された余波で眼帯をつけて登場。眼帯姿はこのまま恒例になる!?
・ IWGPタッグ選手権試合、TAJIRI参戦が決定! 11月8日両国大会全対戦カード!(新日本公式)
・ バーナード&アンダーソンがベルト奪取宣言! 菅林社長の車についても言及!?(新日本公式)
・ kamipro.com | ニュース | 菅林社長、車を破壊した飯塚に激怒! IGFには嫌悪感!!

 前夜にIGF勢が来場したことに関しても言及した。
##
昨日の後楽園大会にサイモン猪木元社長がジョシュ・バーネットやモンターニャ・シウバらゲノムファイターを引き連れ来場していたことに関しては「あれは、どこかの新聞社が連れてきたんじゃないですか? 私は新聞を見て気づいたぐらいなので、なんとも思わないです」と言葉少な。3日にJCBホールで行なわれる『GENOME 10』を観戦する予定は? との質問には、明らかに嫌悪感を示しつつ「明日はドーム大会の先行発売なんで、そんな暇はないです」とキッパリ語ると、すぐさま会見場をあとに。
##

 当日券のようなのに前列での観戦が話題となったが、座席は新聞社が用意したのかな。

 中邑が対戦要求したのは猪木であって、IGFではなかった。だけれども、IGF勢は新日本後楽園大会を観戦。中邑は当たり前に反応しなかったわけだが、IGFはなんとマスコミ経由での中邑発言を引用して一方的に回答。
・ IWGPチャンピオンヘ「ここが変だよ中邑真輔」(IGF)
##
"猪木に喧嘩を売る"
すでに引退して10年以上経過している、66歳のアントニオ猪木に、
30歳の現役バリバリのIWGPチャンピオンが試合をすること自体
愚の骨頂。常識とかの問題でははない。

"初代IWGPを取り返す"
3rdベルトをブロック・レスナーからでなく、協力関係にあったTNA所属の
カート・アングルから奪取したが、結局自分の団体のリングでの試合であって、
外に出て奪い返しに行ったとは言えないのでは。
そんなに欲しいなら、いつでも取りに来なさい。

"自分の時代を築くだけ"
そう、猪木の名前なんか最初から出さないで、自分の時代を築けばいいのに。
でも、他人の力を借りようとしていた人に時代は築けないと思う。

"猪木は「知らなかった」組織としておかしい"
チャンピオンが、アントニオ猪木の名前を出しているのに反応もしない
会社の方がよっぽどおかしい。
猪木の「知らなかった」という発言をまともに捉えているチャンピオンもおかしい。
猪木の意図は中邑みたいな小物とは絡んでられないと。

"会場で記念撮影なんてして"
新日本プロレスのファンがジョシュとかと写真を撮りたいと言ってしまう方が問題。
やっぱり強い選手と写真が撮りたいと思いますよ。ファンは正直だから。

"11月3日は行かない"
指定のチケットは完売してますので、来ても席はありません。
立ち見ならありますが。期待してません。

##

 タイトル自体の品のなさも気になるが、異様なまでの熱心さがなんとも…。もっとかまって!と言っているかのようだ。“中邑から猪木への対戦要求”だったのに、ここにきて“IGFから中邑への対戦要求”が目立つ。IGFにとって中邑の名前を出すことは宣伝になるという判断なのか。

 ふだんIGFを応援していたブログだったと思うが、こんな意見を書いていらっしゃった。うんうんと思わされるところが多かったのでご参照を。
・ (204)何しに行ったの? 新日本へ観戦ツアー、IGFのマナー遵守宣言 中邑の大勝利!|現代プロレス論~近代プロレスの超克~
##
・ 受けて立つ側が行くこと自体がおかしいやろ。中邑が来るのが筋やないか。宮戸やなしにサイモンのスタンドプレーなのやろうか?しかもIGFの興行には来て欲しいて何を物乞いしてるねんな。挑戦されたのやったら堂々と待ってたらええねや。ボクシングで例えるなら亀田和毅がチャンピオン長谷川に挑戦してやで、長谷川がノコノコ和毅の下へ行くと思うか?挑戦したのやから和毅が長谷川の下へ行くのが筋やないかい。けーへんから辛抱たまらんようになってわざわざ物乞い行ったんやろ。
・ 結局中邑の真意は分からんままやけど、猪木の名前出して脚光浴びた中邑の一人勝ちやないか。小僧にええようにかき回されてやで、窮状を露呈してやで、一体なにをやってるのやろうか。ええことゆうたら、中邑効果のおこぼれでチケット売れただけやないか。今回の失敗は痛いよ。それは、判断能力のなさを露呈したからや。

##

 もちろん、逆に中邑への批判もあっていい。それでいいんです。

 中邑は“綺麗には完結しないリスク”を背負って今回暴走した。(仮に続編がないとして)完結できなかったことはプロとして失格かもしれないが、それを補って余りある圧倒的なリアル感がボクらをクギづけにした。この“闘い”を乗り越えた中邑は、なんだかおもしろいことをしでかしてくれそう。

 中邑よ、IWGPの輝きを取り戻せ!

>>プロレス人気ブログランキング
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

中邑×棚橋当日に柴田勝頼がトークイベント参戦/柴田が桜庭和志を肩車した秀逸表紙のカミプロ

091105_kamipro_2 10・25DREAM大阪大会で実現、柴田勝頼が桜庭和志を肩車したシーン。これが表紙となった『kamipro Special 2009 DECEMBER』は11月5日発売。

▼new!kamipro Special 2009 DECEMBER(エンターブレインムック) 11月5日発売!詳しくは[コチラ]六角形ケージ導入は成功したのか!? 10.25『DREAM.12』徹底詳報!!12年ぶりの金網で現在進行形の実力を証明!ゼルグ“弁慶”ガレシックに一本勝ち!!桜庭和志 憧れの石澤常光に恩返しのKO勝ち!柴田勝頼「石澤さんとの試合は“新日本プロレス”でした」

 この写真、いいねぇ! 

 柴田が身につけているのはLime Green 「No Power」Tシャツ(「力じゃなく技と心」を後ろと前で表現)。ラフター7のサイトで購入できる。履いてる「Takeover」と入った黒の短パンも気になるぞ。寒くなるので季節外れだが、市販されてるんだろうか?

 そんな柴田がイベント出演。
・ DREAM | ニュース | 柴田勝頼が11/8開催のトークイベント『格闘秘宝館 vol.6』にゲスト参加!!
##
■『格闘秘宝館 vol.6』
◎日時:11月8日(日) 18時開場/19時開演(予定)
◎場所:阿佐ヶ谷ロフトA
◎入場料:2,000円
◎出演者:高橋ターヤン(映画秘宝・kamiproライター)、高崎計三(格闘技ライター)
◎ゲスト:川尻達也(T-BLOOD)、柴田勝頼(LAUGHTER7)

##

 “プロレス色”と“格闘技色”というものがあったとしたら、なんだか後者の色合いが強そうなイベント。柴田は本領発揮できるか!?

 この日は中邑真輔VS棚橋弘至のIWGPヘビー級選手権が両国国技館で行われる日。新闘魂三銃士とかつて言われた中邑・棚橋・柴田は、それぞれの道をしっかりと生きている。

>>プロレス人気ブログランキング
>>DREAM公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.02

中邑真輔、対猪木の終結をついに宣言! IGF勢は新日本来場もアクションはなし、罵声を浴びる

pick up アウトサイダー12・13ディファ本日チケット発売アントニオ猪木は参加できるか?本日ゲノム前夜祭11.3 IGF JCB大会の指定席が完売! 残るは立ち見席のみNEO後楽園大会~三田英津子引退@須山浩継後輩・三田英津子の引退@北斗晶剛竜馬追悼 プロレス馬鹿一代記をミルホンが発売DREAMウェルター級王者ザロムスキーがストライクフォースと契約DREAMとストライクフォース、力関係の実態は逆転吉田が打撃対策で出稽古へ「石井に負けない体を作る」=戦極メインは小見川vs日沖! 11.7『戦極』全カード発表桜井マッハ暴挙 格闘家たるもの、神聖なリングを汚すべからず

091101_njpw G1タッグリーグの最終戦として行われた新日本プロレス後楽園ホール手大会。トピックスまとめ。
・ 新日本プロレス「Circuit2009 NEW JAPAN TRUTH ~G1 TAG LEAGUE~」(スポーツナビ公式)
・ 11/ 1(日) 18:30 東京・後楽園ホール 観衆 1,900人(満員)(新日本公式)
##
・ 「G1 TAG LEAGUE」優勝決定戦では、無傷の4連勝でBブロックを1位通過したジャイアント・バーナード、カール・アンダーソン組が、現IWGPジュニアタッグ王者のアポロ55をマジックキラーで倒し、無敗のまま頂点に君臨。11.8両国国技館大会へ緊急参戦が決まった現IWGPタッグ王者のチーム3Dに対し「オレたちがホームリングで取り返す。ニュージャパン、イチバン!」と王座奪回を宣言した。
・ IGFプロレスリングのサイモン猪木氏、ジョシュ・バーネット、モンターニャ・シウバが来場。南側リングサイド2列目で試合を観戦していたが、特にアクションは起こさず、同席していたIGFスタッフは「当日券で観にきただけ。お客さんは『やれ』とか言うけど、先にウチに仕掛けてきたのはそちらですから」と、あくまで単なる試合観戦であることを強調した。
・ 先日から再三に渡り棚橋に“ラブコール”を送り続けているTAJIRIが来場。「臆病者の棚橋弘至君」という呼びかけに、岡田かずちかが「オレで充分」と対戦相手に名乗りを上げた。
・ (棚橋、自らの試合後)マイクを握り、「中邑、もう帰ったか。出てくるまで何回でも言うぞ、どうだ」とうっとうしいマイクアピールをしようとすると、中邑がIWGPベルトを担いで入場。そのままリング上でにらみ合った。
棚橋は「中邑、おまえにタイトルマッチの前に1つだけ聞きたいことがある。おまえはIWGPのベルトが輝いてないって言ったな。どうだチャンピン、今、IWGPのベルトは輝いているか、答えろ」と詰め寄ると、中邑は「小っちぇえヤツが背伸びしてうるせえな。充分構ってやってるだろ。おまえの挑戦なんかに構ってられないんだ」と不敵な笑みを浮かべながら退場。残された棚橋は「IWGPのベルトは必ずオレが取り戻します」と叫んだ。
・ 全試合終了後、飯塚が真壁を襲撃テロ!(後楽園ホールの駐車場で車の後部座席に乗り込んだ真壁&本間。飯塚が金属バットを持って現れ、後部座席のサイドガラスを叩き割る。真壁を引きづり出して血祭りにして飯塚逃走=記事はコチラ

##

 1週間後に迫った両国国技館大会への大きな前振りとなったG1タッグ。試合後の飯塚襲撃も含めて、すべてを両国プロモーションへとつないでいく新日本プロレスの統率された様はプロレスの教科書をみているかのようだ。それでいて、試合内容での底上げ役を着実に担ってきたのが優勝決定戦に進出した2チームだった。これはこれできっちりとした舞台を用意されたわけであって、いい大会になったんじゃないかと思う。

 さて、来場したIGF勢へのファンの反応は? 東スポ携帯サイトより。
##
・ IGF勢を見つけるなり、「何しに来たんだ!」「サイモンは帰れ!」「初代IWGPベルトはどこにあるんだ!」「小川(直也)を呼んで来い!」と口々に罵声を浴びせる。一部のファンは、帰り際まで執拗にIGF勢を追い続けて「逃げるな!」「弱虫!」などと挑発。
・ IGF宇田川氏「ファンの反応? これぐらいでないと面白くない」とニヤリ。

##

 中邑がケンカを売った相手である猪木の存在を無視したかのような行動を取り、中邑に“こじつけ”の対戦要求をしたIGF。新日ファンはブーイング。だけれども、ちょっとファンもヤジの飛ばし方のポイントがズレている(訂正:単なる罵声のように記事からは読み取れたが、“猪木の返答を持ってくることなく来場したこと”や“これまで猪木との連絡不備があったこと”への抗議という主旨もあったようで、それなら筋が通っている)。IGFの方も、中邑にケンカを売られたと思っていること自体が勘違い(売られたのはIGFではなく猪木)なのに、中邑のアクションなしを嘆いているみたいで…。

 さて、中邑のコメント。週プロモバイルより。前半は棚橋へ、後半はIGF&猪木関連。
##
・ もう待ったなし。遊びはいらねぇ。覚悟してこいって。棚橋が次期挑戦者に決まった瞬間から俺は対峙しているつもりだから。暫定チャンピオンとかオイ、チャンピオンだとか、認めてねぇだの、オイかましてくれって言ってるようにしか聞こえねぇよ。挑戦受諾しただけで十分だろ。これ以上なんだよ、頑張ってほしいとでも言ってほしいのかって。
・ IGF? 11月3日、なんか期待してるみたいだけど、はっきり言って猪木さんがオチつけちゃったわけでしょ。闘えないならいく必要も意味もない。ケンカのやり方教えてやるって? ケンカだったらほかにいいとこ知ってるから。あいつら今日来たけど、安売りすんなって自分らを。IGFではなくあくまでvs猪木だと? 猪木さんはもうできねぇって言っちゃったわけでしょ。だったら俺のやることは自分の時代を築くだけ。それだけでしょ。それをIGFが絡んでくるのはこじつけ。だいたいあいつら日本語わかってねぇじゃん。会見で猪木さんが『知らなかった』って言ってたし。猪木さんの代理としてコメント発表しといて、ただですまされることじゃないでしょ。組織としておかしいこと、この上ない。そんなとこと構う必要ないでしょ。来場したことがメッセージ? フフ、小鉄さんと仲良く記念撮影して何のメッセージなんだって。単なる客にしか見えないよ。現状? プロレスラーアントニオ猪木として見ることができなくなったと。前から一瞬で答えは決まると言ってたじゃないですか。あとは自分が自分の時代を。まわりがいないなら、自分が築いていくしかないと。確実に、新日本で生まれたストロングスタイルってのは確実に受け継いでいかなきゃいけないものだからね。

##

 「はっきり言って猪木さんがオチつけちゃったわけでしょ」…これで中邑、猪木への対戦要求のいったんの取り下げを宣言したと言っていい。あいかわらず土壌に上がってこようとするIGFには、猪木との連絡不備への憤りとともに「組織としておかしいこと、この上ない」と指摘。
 
 中邑が投げたボールだったが、猪木とのキャッチボールはうまくいかなかったし、新日本内部でも賛同というか広がりが得られなかったんでしょう。まだまだ回復途上にある新日本マット、統率を乱すことは許されない。

 もちろん、中邑のライフワークとしての“猪木越え”は止まらない!

 中邑の行動はいったん尻切れトンボな感はありますが、これはもう闘いぶりによってやりたかったことを証明していくしかないでしょう。話題不足なマット界にあって、よくぞここまで揺さぶってくれたものだ。IGFのチケットも売れたし、めでたしめでたし?

 そんな中で、1週間後にいきなり組まれている中邑VS棚橋戦は、その意味合いがとっても気になる。普通の試合ってわけにはいかんでしょう。

>>プロレス人気ブログランキング
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2009.11.01

スーパーJカップの開催をライガーが発表。G1タッグ優勝チーム決定〜新日本後楽園大会

本日、新日本プロレス後楽園ホール大会にて、獣神サンダー・ライガーが12月22日&23日のスーパーJカップ(かつて開かれていた団体越境によるジュニアの祭典)第5回開催を発表。会場は後楽園ホール。参加選手は後日明かされる。

また、G1タッグ優勝決勝戦はバーナード&アンダーソンが田口&デヴィットを下して栄冠を勝ち取った。

すみません、仕事で出先のため、詳細は各自でご確認を。
(以上、21:21携帯から更新)


※22:45追記

 「SUPER J-CUP 5th STAGE」についてはこちら。ビジョンの文字によると、2日間トーナメントのようです。
・ “伝説”の『スーパーJカップ』がクリスマスに復活!後楽園2連戦決定!!(新日本公式)
・ SUPER J-CUP 5th STAGEチケット情報(新日本公式)
##
SUPER J-CUP 5th STAGE
「後楽園ホール2daysトーナメント」
■12/22(火) 19:00 東京・後楽園ホール 
■12/23(水=祝) 18:30 東京・後楽園ホール

##

 大会結果はこちら。
・ 11/ 1(日) 18:30 東京・後楽園ホール 観衆 1,900人(満員)(新日本公式)

 複数のブログが、IGFのサイモン猪木氏、ジョシュ・バーネットらの大会観戦(↓)を伝えている。なんでわかるの!?

>>プロレス人気ブログランキング
>>新日本オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ヒョードル戦のWEB中継が決定~11.7ストライクフォース大会、日本時間11月8日(日)AM11時から

pick up 11月1日(日)10:00~ダイナマイト大晦日チケット一斉発売橋本宗洋・著『PRIDEはもう忘れろ! 新時代格闘技のミカタ』全国書店にて絶賛発売中拳論日記で「かませ犬」の是非を激論中蝶野、ホーガンと合体 猪木のもとへ挨拶に行く@多重ロマンチックさん

091107_fedor エメリヤーエンコ・ヒョードルの次回参戦大会はアメリカで行われるストライクフォースだが、なんとWEBを通じて日本で観れることが発表された。
・ kamipro.com | ニュース | 11.7ストライクフォース ヒョードルvsロジャースが無料WEB中継実施
・ Strikeforce: Fedor vs Rogers | Free live stream on November 8 at 11 am JST

 全米での地上波放映は決まっているので、どっちみちユーチューブに貼られまくるし、関係ないって判断なのかな? あるいは、これまで応援した日本のファンへの、ヒョードル側からのプレゼントということなのだろうか。

 とにかく嬉しいことです!

>>関連記事は人気ブログランキングで
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー