« 本日、ネットプロレス大賞の投票最終日となります~一応、「1月7日(木)午後23時59分まで」 | トップページ | 藤田和之の意識が正常に戻ったのは翌日の昼/蝶野正洋&武藤敬司が戦国さいたまSAに参戦 »

2010.01.08

ネットプロレス大賞に投票します~カクトウログが選んだMVPは中邑、ベストバウトは中邑×棚橋

 プロレスファンブロガーであるブラックアイさんとりまとめの毎年恒例「ネットプロレス大賞」。この2009年版(2009 1/1~12/31)に投票します。毎年のことですが、ボクの投票は生観戦またはテレビ観戦した団体に限定してしまいますのでご了承を。

・ ネット・プロレス大賞:公式サイト

■投票者のサイト名・URL
カクトウログ
http://kakutolog.cocolog-nifty.com/kakuto/

■当サイトの選考は以下の通り
(規定により1位=10点、2位=6点、3位=3点)


(1)最優秀選手賞(MVP)

1位 中邑真輔(新日本)=10点
2位 棚橋弘至(新日本)=6点
3位 柴田勝頼(ラフター7)=3点
次点 真壁刀義、船木誠勝、高山善廣=得点なし

 別に狙ったわけではないんだが、元“新闘魂三銃士”を選出した格好となった。
 棚橋のビッグマッチでの安定感は、新日本プロレスの信頼度を取り戻すことに大きく貢献した。文句がない、万人受けする「エース」の誕生と言ってよい。一方で、この時代「うまいプロレスをやるしかない」という定石に噛みついたのが中邑だった。G1での優勝決定戦進出までの全勝劇とボマイェ開発、猪木への対戦要求、棚橋とのイデオロギー対決。ファン・マスコミを巻き込んだ“中邑ペース”のにぎわいはアッパレ。
 柴田はミノワマン、石澤に勝利(2009年は2勝1敗)。「総合格闘技で勝つのが、自分のなかでのプロレスラー」という昭和的発想を守ってくれているだけではなく、クサらずに技術を上げてきた片鱗がみえるようになった。今の時代、こういう作業を逃げずにやっていることを評価したいです。

(2)年間最高試合賞(ベストバウト)

1位 11月8日 両国国技館 IWGPヘビー級選手権:中邑真輔vs棚橋弘至=10点
2位 8月30日 両国国技館 武藤敬司&船木誠勝vs鈴木みのる&蝶野正洋=6点
3位 8月16日 両国国技館 G1クライマックス優勝戦:真壁刀義vs中邑真輔=3点
次点 
2月15日 両国国技館 IWGPヘビー級選手権:棚橋弘至vs中邑真輔=得点なし
12月5日 愛知県体育館 棚橋弘至vsTAJIRI=得点なし

 11月の中邑真輔vs棚橋弘至は素晴らしい試合だった。越境タッグマッチを含む大会前後のビッグマッチ連発の煽りを受けて、両国は見事なまでの不入り。だけれども、この2人の生き方を賭けた闘いを見に来たファンだけが見守った。新世代同士でもあり、次の年の地上波テレビ放映存続危機もあり、いろんなシチュエーションが“プロレス最終回”のようでもあった。

(3)最優秀タッグチーム

1位 ジャイアント・バーナード&カール・アンダーソン=10点
2位 田口隆祐&プリンス・デヴィット=6点
3位 裕次郎&内藤哲也(ノーリミット)=3点

(4)新人賞

1位 KAI(3年目)=10点
2位 大和ヒロシ(3年目)=6点
3位 KG =朱里(2年目)=3点

(5)最優秀興行

1位 8月16日 新日本プロレス・両国国技館 (G1クライマックス優勝戦)=10点
2位 8月30日 全日本プロレス・両国国技館=6点
3位 12月31日 Dynamite!!・さいたまスーパーアリーナ=3点

(6)最優秀団体

1位 新日本プロレス=10点
2位 全日本プロレス=6点
3位 プロレスリング・ノア=3点

(7)最優秀マスメディア賞

1位 単行本「子殺し 猪木と新日本プロレスの10年戦争」 金沢 克彦=10点
2位 Number PLUS 「プロレスに殉じた男 三沢光晴」=6点
3位 映画「レスラー」=3点
次点
テレビ朝日「アメトーーク・俺たちのプロレスオールスター戦」

 以上です。

                * * *

 ついでに、2009年観戦総括。自身の観戦大会をすべて並べる。

・ カクトウログ: 速報2009

武藤に棚橋が挑戦。1・4新日本プロレス「レッスルキングダムIII」東京ドーム、速報観戦記まとめ 2009.01.04
健介オフィス「Take The Dream Vol.7 ~健国への夢、始動~」2・11後楽園、速報観戦記まとめ 2009.02.11
棚橋×中邑の結果は? 新日本プロレス「NEW JAPAN ISM」2・15両国国技館、速報観戦記まとめ 2009.02.15
前田日明が授賞式に登場~新日本プロレス3・6「旗揚げ記念日」後楽園H、速報観戦記まとめ 2009.03.06
ムタ×高山の三冠戦はどうなった?~全日本プロレス・両国国技館大会、速報観戦記まとめ 2009.03.14
前田日明プロデュース「THE OUTSIDER SPECIAL」3・15両国国技館、速報観戦記まとめ 2009.03.15
棚橋×アングル、IWGP戦で激突~新日本プロレス「Resolution'09」両国国技館、速報観戦記まとめ 2009.04.05
全日本プロレス「2009 チャンピオン・カーニバル」優勝決定戦JCBホール大会、速報観戦記まとめ 2009.04.12
鈴木みのるが三冠王座獲りを表明~4・29全日本プロレス後楽園ホール大会、速報観戦記まとめ 2009.04.29
5・3新日本プロレス「レスリングどんたく 2009」福岡国際センター大会、速報観戦記まとめ 2009.05.03
5・9コラソンプロレスin調布 ミズノフットサルプラザ味の素スタジアム大会、速報観戦記まとめ 2009.05.09
高山・みのる三冠前哨戦! 5・17全日本プロレス後楽園ホール大会、速報観戦記まとめ 2009.05.17
小橋と秋山がメインで激突~5・18ノア presents SEMex DIFFERディファ有明、速報観戦記まとめ 2009.05.18
キン肉マンと美濃輪育久が激突~5・29『キン肉マニア2009』JCBホール大会、速報観戦記まとめ 2009.05.29
バックドロップは1発のみ、選手たちは喪章をつけてファイト~新日本6・14後楽園速報観戦記まとめ 2009.06.14
潮崎豪&KENTAの王者タッグがメインに登場~ ノア6・22後楽園ホール大会、速報観戦記まとめ 2009.06.22
G1出場メンバー発表&ジュニアタッグ王座戦~新日本プロレス7・5後楽園大会、速報観戦記まとめ 2009.07.05
【スカパーPPV】【速報終了】ハッスル・エイド 2009 両国国技館 ~さよなら高田総統 2009.07.26
健介VS森嶋、中嶋VS望月 2大シングル戦~健介オフィス後楽園ホール、速報観戦記まとめ 2009.08.02
【J SPORTS生中継】【速報終了】G1クライマックス開幕戦~新日本プロレス8・7広島サンプラザ 19:00開始 2009.08.07
真壁とTAJIRIが異次元対決~新日本プロレス「G1クライマックス」後楽園ホール、速報観戦記まとめ 2009.08.11
G1準決勝進出者が決定~新日本プロレス「G1クライマックス」両国国技館、速報観戦記まとめ 2009.08.15
G1優勝の栄冠をつかんだのは~新日本プロレス「G1クライマックス」両国決戦、速報観戦記まとめ 2009.08.16
火祭り優勝者とG1優勝者が対決~8・29ゼロワンMAX後楽園ホール大会、速報観戦記まとめ
船木誠勝がプロレス復帰! 武藤敬司25周年記念~全日本プロレス両国国技館、速報観戦記まとめ
運命の船木誠勝×鈴木みのるシングル対決~全日本プロレス9・26横浜文化体育館、速報観戦記まとめ
【スカパーPPV】<速報終了>蝶野正洋25周年特別興行 ARISTRIST in 両国国技館/新日本プロレス
【スカパーPPV】<速報終了>DREAM.12~桜庭、緊急参戦! 柴田VS石澤が実現/大阪城ホール15:00開始
中邑真輔×棚橋弘至の結果はどうなったのか!? 新日本プロレス11・8両国、速報観戦記まとめ
全日本プロレス「2009世界最強タッグ決定リーグ戦」11・23後楽園ホール、速報観戦記まとめ
全日本プロレス「2009世界最強タッグ決定リーグ戦」12・1後楽園ホール、速報観戦記まとめ
中邑×永田、棚橋×TAJIRI~12・5新日本プロレス・愛知県体育館大会、速報観戦記まとめ
大晦日12・31「Dynamite!!~勇気のチカラ2009~」さいたまスーパーアリーナ、速報観戦記まとめ

 自己満足的ながら、集計して、2008・2007と比較。

<2009年>
■新日本プロレス 12大会(他にPPV1大会、Jスポ1大会)
■ハッスル 0大会(他にPPV1大会)
■全日本プロレス 8大会 
■ゼロワン 1大会
■DREAM 1大会(ダイナマイトのみ)(他にPPV1大会)
■健介オフィス 2大会 
■ノア 2大会
■アウトサイダー 1大会
■コラソン 1大会
■キン肉マン 1大会
計 年間29大会を観戦。

<2008年>
■新日本プロレス 11大会
■ハッスル 6大会
■全日本プロレス 11大会 
■ゼロワン 1大会
■DREAM 2大会(ダイナマイト含む)
■DEEP 1大会
■戦極 1大会
■健介オフィス 1大会
■鈴木みのる興行 1大会 
■ノア 0大会
■IGF 1大会
■カスイチ 1大会
計 年間37大会を観戦。

<2007年>
■新日本プロレス 12試合
■ハッスル 10試合
■全日本プロレス 8試合 
■HERO'S 2試合 
■健介オフィス 2試合 
■ノア 1試合 
■IGF 1試合 
■NEO女子プロレス 1試合
計 年間37大会を観戦。

 あらら、37→37→29大会と観戦数は大幅減。ハッスルを観なくなったことが最大要因。

>>人気ブログランキングに投票する
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 本日、ネットプロレス大賞の投票最終日となります~一応、「1月7日(木)午後23時59分まで」 | トップページ | 藤田和之の意識が正常に戻ったのは翌日の昼/蝶野正洋&武藤敬司が戦国さいたまSAに参戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/47233212

この記事へのトラックバック一覧です: ネットプロレス大賞に投票します~カクトウログが選んだMVPは中邑、ベストバウトは中邑×棚橋:

« 本日、ネットプロレス大賞の投票最終日となります~一応、「1月7日(木)午後23時59分まで」 | トップページ | 藤田和之の意識が正常に戻ったのは翌日の昼/蝶野正洋&武藤敬司が戦国さいたまSAに参戦 »