« 1・4ドーム一夜明け~「Gラバーズvsアポロ55」「真壁vs小島(挑戦者決定戦)」などドドッと発表! | トップページ | ネット・プロレス大賞2010 もうすぐ締切 »

2011.01.06

ネット・プロレス大賞に投票します(2010)

pick up ▼ニュース 1.24GAORAスーパーファイトでも船木とみのるがタッグ=全カード決定2月15日(火)11:00東京ビックサイト「第100回 東京スポーツショー」武藤敬司トークショー健介オフィス1月9日(日)ホームタウンマッチ全カード小田原にも!タイガーマスク「お年玉です」 週刊プロレス今年最初の号は1月6日(木)発売1月5日分更新女子プロレスニュース1・9新宿に5代目タイガー 1月4日分更新 ▼情報&コラム ドーム大会、終了しました@小島聡東京ドームで感じたこと@小佐野景浩小島とプレッシャーに勝った棚橋@柴田惣一2011年の明るく楽しい風景…全日本1・2&3後楽園を見て@鈴木健石井はわかっていない。 あれじゃ世間に響かない@小川直也第25回 今年はやるかな!・・・最強の嫌われ者~暴走王・小川直也外伝~高尾淳第9話 ハイエナとの出会い・・・高尾淳のパキスタン紀行2011年注目の団体は・・・@須山浩継 ▼格闘技 ヒョードル復帰2・12ストライクフォース大晦日ダイナマイト瞬間最高は「石井-レバンナ」14・1%ありがとう!青木真也!@OMASUKI FIGHTさんによる見解&ニュースまとめ川尻達也がストライクフォース出撃について言及DEEPマカオ大会が延期に

 ブラックアイさんがとりまとめてくださっているネット・プロレス大賞(サイト管理人、ブロガーなどを中心に、日々、インターネットでプロレスを語っている“ファン”の投票を中心に決定するプロレス・アワード)に投票します。

投票者:カクトウログ
(http://kakutolog.cocolog-nifty.com/kakuto/)


■最優秀選手(MVP)

1位:真壁 刀義(新日本)

2位:中邑 真輔(新日本)

3位:杉浦 貴(ノア)

【評】5月3日、博多レスリングどんたくで中邑に勝利。デビュー13年目にして悲願のIWGPヘビー初戴冠を果たした真壁をMVPに選出しました。その独特のべらんめぇ口調で、新日本プロレスのバックステージとリング上の一体型プロレスを牽引したとも言えます。いいセリフも多く、苦労人だった真壁が生き生きと天下をとっているサマは痛快でした。


■最優秀試合(ベストバウト)

1位:中邑真輔VS小島聡(G1公式戦/両国) 2010.08.14
・ 新日本プロレス8・14「G1クライマックス」7日目・両国国技館大会、速報観戦記まとめ: カクトウログ 2010.08.14

2位:船木誠勝VS鈴木みのる(チャンカン決勝/JCB) 2010.04.11
・ 4・11全日本プロレス「2010チャンピオン・カーニバル」優勝決定戦JCBホール、速報観戦記まとめ: カクトウログ 2010.04.11

3位:諏訪魔VS船木誠勝(三冠ヘビー/横浜文体) 2010.10.24
・ 武藤敬司が世界ジュニア王座に挑戦~全日本プロレス・横浜文化体育館大会速報観戦記まとめ: カクトウログ 2010.10.24

【評】手に汗を握る試合であり、“今の新日本”のレスラーが試合を支配して“かつての新日本”に勝利したということで、とてつもない達成感があった。それが、G1クライマックス公式戦での中邑VS小島です。


■新人賞(だいたい3年目まで)

1位:鈴川真一(1年目)

2位:朱里(3年目)

3位:愛川ゆず季(1年目)

次点:
浜亮太(3年目)、帯広さやか(1年目)

【評】話題のインパクトや頻度で選んでみました。


■最優秀タッグチーム(軍団・ユニットもOK)

1位:内藤哲也&高橋裕二郎

2位:飯伏幸太&ケニー・オメガ

3位:田口隆祐&プリンス・デヴィット

次点:ジャイアント・バーナード&カール・アンダーソン

【評】話題に乗り切れたわけではなかったが、ノーリミットは新しさを感じさせました。日本人のヘビー級タッグ屋は少なく、もちろん2人はタッグ専門ではないのですが、期待を込めて。


■最優秀興行(シリーズも可)

1位:新日本福岡国際 2010.05.03
・ 「レスリングどんたく2010」5・3新日本プロレス・福岡国際センター大会、速報観戦記まとめ: カクトウログ 2010.05.03

2位:新日本後楽園 2010.06.13
・ 激闘スーパー・ジュニアを制したのは? 6・13新日本プロレス後楽園ホール大会、速報観戦記まとめ: カクトウログ 2010.06.13

3位:THE OUTSIDER横浜文体 2010.10.11
・ ZST&在日米軍と対抗戦、長州力が特別立会人~ジ・アウトサイダー横浜文体速報観戦記まとめ: カクトウログ 2010.10.11

次点:新日本後楽園 2010.12.23
・ 1・4東京ドーム前哨戦は豪華タッグマッチ連発~新日本プロレス後楽園ホール速報観戦記まとめ: カクトウログ 2010.12.23

【評】じつはボク、福岡大会を観に行ったんですねぇ。真壁奪還のサプライズには本当に興奮したし、真壁のマイクに福岡のお客さんもドッカンドッカン。あんなハッピーエンドはなかなか見れない。興行としてもよかったです。スーパージュニアの最終日も秀逸。


■最優秀団体

1位:新日本プロレス

2位:アイスリボン

3位:スマッシュ

【評】頭一つ抜きんでていた新日本プロレスを1位に。アイスリボンとスマッシュには勢いを感じたので選択。興行規模的には全日本やノアも頑張ってましたが、シンドイなぁと思うことも多かったので入れず。


■最優秀マスメディア(書籍・番組・映画など)

1位:USTREAM「19時女子プロレス」
 
2位:ワールドプロレスリング3D

3位:「中邑真輔の一見さんお断り」

次点:
日本テレビ「行列のできる法律相談所・学校建設プロジェクト」(ノア勢出演)、ラジオ日本「真夜中のハーリー&レイス」、「元・新日本プロレス」 金沢克彦、「壮絶!喧嘩マッチ烈伝 DVD-BOX 」

【評】「19時女子プロレス」のインパクトは大きかった。なお、発展の余地はあるとは思ったものの、「3D」という付加価値をつけることで映画館に本格進出した新日本の「ワールドプロレスリング3D」は好企画。中邑の主張を裏打ちした「中邑真輔の一見さんお断り」も印象的でした。


↓最新情報はこちらから
Ranking_i

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ネット・プロレス大賞:公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 1・4ドーム一夜明け~「Gラバーズvsアポロ55」「真壁vs小島(挑戦者決定戦)」などドドッと発表! | トップページ | ネット・プロレス大賞2010 もうすぐ締切 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/50505321

この記事へのトラックバック一覧です: ネット・プロレス大賞に投票します(2010):

« 1・4ドーム一夜明け~「Gラバーズvsアポロ55」「真壁vs小島(挑戦者決定戦)」などドドッと発表! | トップページ | ネット・プロレス大賞2010 もうすぐ締切 »