« 永島勝司トークショーが進行中 | トップページ | 「魂込めて」横断幕は自粛へ~騒動を受けて新日本プロレスが厳重注意、応援団が正式にお詫び »

2011.05.19

8・27武道館夢カードを週プロが発表~タッグ1位は「裕二郎&内藤vs真田&征矢」の新世代対決

pick up ▼ニュース 初の米国遠征を行った新日本の一行が帰国 棚橋「やっぱ俺、スゲエな」ヘビー級戦士も日替わり参戦!『BEST OF THE SUPER Jr』全カードが決定永田&秋山が9年ぶりタッグ結成!! 8月30日(火)後楽園でナガタロック主催興行“プロモーター永田裕志”会見終了後の囲み取材永田&秋山の熱、再び!@小佐野景浩諸橋晴也改名&6月2日ユニオン新宿大会一部カード決定坂田“ハッスル”亘が参戦!5・28『ハッスルマンズワールド#6』一部対戦カード ▼情報&コラム DDT&大日本6月1日、2日震災地(ビッグパレット福島)で炊き出し&プロレス開催「年刊ヤングユニオン」創刊号の電子書籍版配信開始5月21日(土)14:00闘魂SHOP・水道橋店 永田裕志サイン&撮影会天山&永田が群馬を席巻!! 5.14 ヤマダ電機LABI1高崎に出現(イベント報告)ディアナ川崎大会 多事多難な中でのお宝発見@須山浩継5月24日(火)27:00ラジオ日本「真夜中のハーリー&レイス」ゲストは伊賀大介さん(スタイリスト)カナダ・ミルトン市6・4『東日本震災チャリティ:タイガース祭り』のビデオ到着荒井昌一さんお墓参りと、愚乱・浪花さん納骨式報告@鈴木健 ▼格闘技 バンタム級日本トーナメント決勝進出2選手をtwitterでつぶやいてグッズをGETだ大沢ケンジインタビュー「大塚君に勝つことができたら、世界の強豪と闘っても怖くない」

110418_show_match_icon_3 メジャー3団体(新日本プロレス・全日本プロレス・ノア)合同で開催する震災復興支援チャリティー(オールスター興行)8・27日本武道館大会。こちらの夢カード案が週刊プロレスモバイルを通じてファンから募集されていたが、18日発売分の『週刊プロレス』誌(週刊プロレスが大会後援)で発表された。

 すべては紹介しません、誌面でご確認を。どんな投票・意見が多かったかの解説もありました。

 216名のユーザーから投票があったとのこと。各部門1位カード以外の順位は触れられていません。おそらく掲載は、票数が多い順になっていると思うのですが。
##
【シングル部門】
★1位=内藤哲也 vs 真田聖也
以下、おもなカード。
◎諏訪魔 vs 中邑真輔
◎諏訪魔 vs 潮崎豪
◎杉浦貴 vs 諏訪魔
(実際の誌面では、このほか7カード紹介されている)

【タッグ部門】
★1位=高橋裕二郎&内藤哲也 vs 真田聖也&征矢学
以下、おもなカード。
◎秋山準&永田裕志 vs 鈴木みのる&高山善廣
◎天山広吉&小島聡 vs 大森隆男&高山善廣
◎森嶋猛&吉江豊 vs 曙&浜亮太
(実際の誌面では、このほか7カード紹介されている)

【6人タッグ部門】
★1位=武藤敬司&蝶野正洋&橋本大地 vs 棚橋弘至&杉浦貴&諏訪魔
以下、おもなカード。
◎棚橋弘至&杉浦貴&諏訪魔 vs 鈴木みのる&高山善廣&中邑真輔
◎棚橋弘至&杉浦貴&諏訪魔 vs 鈴木みのる&秋山準&永田裕志
◎武藤敬司&蝶野正洋&橋本大地 vs 川田利明&小橋建太&田上明
(実際の誌面では、このほか2カード紹介されている)

##

 ボクが以前にブログで希望したカードとも重なりがある。やはり、きっちり対立の図式やストーリーがえがけるカードには誰もが期待してしまう。

 シングル、タッグ部門でともに内藤哲也、真田聖也の名前が。彼らは期待される次世代レスラーだが、はっきりと台頭が期待されていることがわかる。あの2人は、伸び伸びとしたプロレスを期待させますからね。コテコテのハードヒットじゃなく、自分のペースとかムーブをしっかり持っているというか。王者たちが6人タッグ出陣濃厚であったこと、トップ選手への票が割れたことも要因だろうが、両部門の1位結果は意外だった。1位カードのどちらかはぜひ実現してほしい。

 問題は、メインになるであろう6人タッグ。そもそも最初の会見で諏訪魔が「王者が組むのがいい」と発言し、棚橋&諏訪魔&杉浦vs武藤&蝶野&田上(闘魂三銃士&四天王)で3王者が合意(東スポより)という流れがあった。しかし、そのカードは浮上せず。田上明が第一線から退いている感がありますしね。

 田上の代わりに旬の橋本大地が入り、闘魂三銃士としての思い出を満たし、大地に未来を託すカードが6人タッグ部門では1位に。これはもう、闘魂三銃士が個別テーマ曲で入場するだけでお腹いっぱいになりそうだなぁ! しばらくぶりに観戦するファンも、このカードには満足しそう。ただ、ノア色が薄まる点、メジャー外の大地が入る点で、主催者が選ばない可能性もある。

 現在進行形のファンからすると、下位カードの「鈴木みのる&高山善廣&中邑真輔」「鈴木みのる&秋山準&永田裕志」を3王者が迎え撃つ図式の方がしっくりくる感じでしょうか。団体バランスもよい。

 週プロはこのカード案を主催者に届ける。採用するかどうかは主催者次第となる。ゴールデンウィーク明けにカード編成を始めるという話でした。新日本のアメリカツアーも終わったし、そろそろ本格的に検討かな? 話題が途切れてしまっている感があるので、ひとつ打ち上げ花火がほしいところです。


=8・27武道館大会チケット発売情報=

★ 特別会場先行発売

全日本プロレス
 5月15日(日) 後楽園ホール大会にて会場先行発売【済】
プロレスリング・ノア
 5月25日(水) 後楽園ホール大会にて会場先行発売
新日本プロレス
 5月29日(日) 後楽園ホール大会にて会場先行発売

★ 6月4日(土)より一般発売開始


↓最新情報はこちらから
Ranking_njajnoah

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ALL TOGETHER 東日本大震災復興支援チャリティープロレス
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 永島勝司トークショーが進行中 | トップページ | 「魂込めて」横断幕は自粛へ~騒動を受けて新日本プロレスが厳重注意、応援団が正式にお詫び »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/51708722

この記事へのトラックバック一覧です: 8・27武道館夢カードを週プロが発表~タッグ1位は「裕二郎&内藤vs真田&征矢」の新世代対決:

« 永島勝司トークショーが進行中 | トップページ | 「魂込めて」横断幕は自粛へ~騒動を受けて新日本プロレスが厳重注意、応援団が正式にお詫び »