« ヴォルク・ハンが一夜限り復活、12月に横浜文化体育館で引退試合?~前田日明が電撃オファー【追記:12月16日で正式決定】 | トップページ | 行方不明報道のブアカーオは無事~ケガと疲労により休養していただけ、プーケットで目撃情報も »

2012.03.09

リングス10年ぶり復活大会・速報観戦記まとめ~小比類巻太信が総合参戦、ヴォルク・ハン来場

 リングス再旗揚げ「reincarnation 再臨」3・9後楽園ホール大会を会場にて観戦しました。当サイトにて携帯からリアルタイム速報しましたが、試合順に並び換えました。改めてどうぞ。[観戦記全文
120309_ringst
・ 3/9 18:00~ 【リングス】10年ぶり復活大会、小比類巻が総合参戦(後楽園H) (スポーツナビ)

               * * *

 正式ジャッジは緑字で追記しています。


★18:29 | リングス後楽園速報1

<会場・後楽園ホールより速報中>

120309_rings1

懐かしいリングスのテーマソングに少しどよめく。

全選手入場式。

小比類巻やヘイズマンに声援多め。

前田日明が赤ブレザーで登場!

「評価はいくらでも変えていけます。太く生きたからって短い人生とは限らない。よろしくお願いいたします」


[1]上田 厚志(ZST) vs キリーフ・コンスタンティン(アウサイ)

1R、スタンドの攻防で様子見かと思っていたら、ポコポコとコンスタンティンのパンチが入り始める。1分、ついに飛び膝蹴りがキレイに入ってコンスタンティンがノックアウト勝利。

×上田 厚志(ZST)(1R 1分11秒、KO)キリーフ・コンスタンティン(アウサイ)○
※跳びヒザ蹴り

さあ、スタート!


★18:38 | リングス後楽園速報2

<会場・後楽園ホールより速報中>

[2]ブレンダン・オレイリー(リングス・オーストラリア) vs 高橋 圭典(DEEP)

1R、ロープ際のグラウンドでオレイリーが額から流血。偶発のバッティング。傷が深くノーコンテスト裁定となった。

ブレンダン・オレイリー(リングス・オーストラリア)(1R、ノーコンテスト)高橋 圭典(DEEP)
※1R中の偶発的なバッティングによりオレイリーが負傷したため


★18:49 | リングス後楽園速報3

<会場・後楽園ホールより速報中>

[3]幕 大輔(アウサイ) vs 清水 俊裕(ZST)

120309_rings3

幕が「リングスジャパン」と所属コールされる!

1R、テイクダウンに成功したのは幕だったが、グラウンドに長けた清水がひっくり返す。グラウンド背面からのチョークスリーパーががっちり。かなり粘ったが3分38秒、幕が落ちたようになり、清水が勝利。

×幕 大輔(アウサイ)(1R 3分35秒、チョークスリーパー)清水 俊裕(ZST)○


★18:56 | リングス後楽園速報4

<会場・後楽園ホールより速報中>

[4]渡辺 竜也(アウサイ) vs 矢島 雄一郎(ZST)

120309_rings4

渡辺もリングスジャパン。

1R、1分程度か、コーナーで矢島のフロントチョークが決まり、レフェリーが渡辺の腕ぶらりを確認。矢島が勝利。

途中、フロントチョークを逃れようとロープに登る渡辺の行為があり、勝敗には影響ないが渡辺にイエローカード一枚が記録されるとのアナウンス。

×渡辺 竜也(アウサイ)(1R 1分00秒、フロントスリーパー)矢島 雄一郎(ZST)○


★19:05 | リングス後楽園速報5

<会場・後楽園ホールより速報中>

残念ながらコールは古田さんではありません。

[5]ジャレット・オーウェン(リングス・オーストラリア) vs 伊藤 健一(ZST)

1R、ジャレットのパンチが入るが、伊藤がフラッシュダウン→グラウンドで踏みとどまる。スタンドに戻り、コーナーに追い詰められる伊藤。しかし下からジャレットの足をつかむとジャレットがタップ。2分7秒、ヒールホールドで伊藤が逆転勝利。

サクサク進んでる。休憩です。

×ジャレット・オーウェン(リングス・オーストラリア)(1R 2分07秒、ヒールホールド)伊藤 健一(ZST)○


★19:41 | ヴォルク・ハンが登場!

<会場・後楽園ホールから速報中>

休憩明け。

リー・ハスデル、クリス・ドールマンらからビデオメッセージ。

そして、、、

あのテーマに乗って、南側スタンド席を横断して、ヴォルク・ハンが入場!

最高だ!

120309_ringsv

ヴォルク・ハン「前田さんと相談して、12月に日本で引退試合をすることになりました(拍手)。日本でサンボのセミナーもやります。また選手を連れてきたい」

前田日明「ハンには第二、第三のヒョードルを発掘するために協力してもらいます」

シーザー武志から前田に花束も。

再びハンのテーマソングで退場。ハンも前田も本部席へ。


★19:44 | リングス後楽園速報6

<会場・後楽園ホールより速報中>

[6]伊澤 寿人(アウサイ) vs クラット・ピターリ(アウサイ)

1R、スタンドの攻防はピターリが押しぎみ。ピターリが左パンチをボディに放つと伊澤がうずくまった。ピターリ、ノックアウト勝利。

×伊澤 寿人(アウサイ)(1R 2分32秒、KO)クラット・ピターリ(アウサイ)○


★19:56 | リングス後楽園速報7

<会場・後楽園ホールより速報中>

平日なのでスタートは揃わなかったが、、、

会場は満員!


[7]小谷 直之(RINGS、ZST) vs 上山 龍紀(RINGS、DEEP)

120309_rings7

1R、小谷が足関節狙い。かけられたまま逃れようとする上山にイエローカード。

もういちど同じ展開。レフェリーストップで小谷勝利が宣告された。レッドカード扱い?(追記:正しくは上山の右目が大きく腫れてレフェリーストップ)

小谷「俺の10年間はこんなもんじゃないよ。次はもっと凄い新リングススタイル見せるから!」

○小谷 直之(RINGS、ZST)(1R 1分41秒、レフェリーストップ)上山 龍紀(RINGS、DEEP)×


★20:08 | リングス後楽園速報8

<会場・後楽園ホールより速報中>

[8]小比類巻 太信(K-1、小比類巻道場) vs ベン・アボット(リングスUK)

120309_rings8

1R、アボットはいきなり鮮やかなタックル成功。パスガードも果たし、小比類巻はパウンドを浴びる。ひっくり返しをみせようとして歓声があがるも、今度はバックマウント→パウンド、さらにスリーパーにつかまり、小比類巻はタップ。1分22秒、敗退。

悔しそうに四方に礼。申し訳なさそう。

まだまだこれからだぞ!

×小比類巻 太信(K-1、小比類巻道場)(1R 1分22秒、スリーパーホールド )ベン・アボット(リングスUK)○


★20:56 | リングス後楽園速報9<速報終了>

<会場・後楽園ホールより速報中>

[9]クリストファー・ヘイズマン(リングス・オーストラリア) vs コバレフ・ゲナジー

120309_rings9

煽りVでゲナジーがヒョードルクラスの可能性だと前田によって明かされる。

1R、ヘイズマン、すこし体が大きくなったか。
ヘイズマンがテイクダウン成功も、ゲナジーが逆転→ブレイク。

ときおりゲナジーのパンチがヘイズマンの顔面に入る。ヘイズマンはスタミナ切れにみえる。ゲナジーはフロントチョークに何度もトライ。時間切れ。

2R、今日の試合で初めての2R突入。しかし、マウスピースをしてない?ヘイズマンが出撃を躊躇したような感じのままゴング。ゲナジーはラッシュをみせ、ヘイズマンはバックブローに行く素ぶりとして回転したりするが失速。パウンドを食らい始めたところで、28秒、レフェリーストップ。ゲナジーが勝利して、なんともしまりのないメインとなった。

×クリストファー・ヘイズマン(リングス・オーストラリア)(2R 0分28秒、レフェリーストップ)コバレフ・ゲナジー○

リングアナ「前田日明より本日のベストバウトが発表されます!」

前田「ベストバウトは本日のメイン、クリストファー・ヘイズマンと、、、誰だ?」

名前ド忘れのズッコケでオチをつけた前田に爆笑。

選手たち、関係者による記念撮影がつづき、再び前田がマイクをとる。

前田「プロフェッショナルとは何かをわかっていない選手が多い。リングスはプロフェッショナルの見本となるような選手を育てていきます。どうぞよろしくお願いします」

アナウンサーからは改めて、12月16日(日)横浜文化体育館でのリングス・アウトサイダー合同大会が発表された。

とにかくテンポのいい大会だったし(大会は20時半より前に終了)、さわやかに終わった印象。膠着なしはプロとしてもちろん大切。

じっくりスターの誕生を待つことになりそうだが、かつてのリングスのような異なる流派やジャンルのぶつかりあいというか、もっと話題がほしいところ。再出発にはホッとさせられたが、興行熱は言うまでもなく発展途上です。

前田はボクらをどこまで連れて行ってくれるのか!?

速報終了です。


#25:35 デジカメ写真を追加します

120309_rings_m1
大会ポスター

120309_rings_m2
リングスのテーマで全選手入場式。懐かしい! 前田「リングスも旗揚げから20年、休止からは10年、振り返ればいろいろなことがありましたが、ここからまた新しい伝説を作っていきたいと思います。人間の一生に事実というものは存在しません。あるのはただ評価だけです。“志定まれば気盛んなり”、この言葉を胸に頑張っていきたいと思います」(スポーツナビ)

120309_rings_m3
清水の決めポーズは仮面ライダー

120309_rings_m4
ヴォルク・ハンは南側観客席から登場 入場テーマ曲『Second Rendez-Vous』が場内に!

120309_rings_mv1
ハンがリング上で前田と対峙

120309_rings_mv2
盟友同士のハグ

120309_rings_mv3
“前田サン!”

120309_rings_mv4
“ハンよ!”

120309_rings_mv5
迎える前田も笑顔だ

120309_rings_m5
ハン「ミナサン、コンバンハ! 前田さん、こんばんは。みなさんにお会いできて嬉しいです。だいぶみなさんにお会いしていませんが、昨日のことのようです。1つ報告があります。昨日前田さんと話したのですが、12月に日本で引退試合をします。あともう1つ報告があります。日本コマンドサンボ連盟とともに、私が来日してセミナーを開くこ
とになりました。リングスからはヒョードルやノゲイラ、強い選手が羽ばたいていっています。前田さんに感謝の気持ちを表したいと思います。またこれまで以上に強い選手をリングスに連れてきたいと思いますので、よろしくお願いします」(スポーツナビ)

120309_rings_m6
シーザー武志も登場、前田に花束を渡す

120309_rings_m7
敗北した小比類巻はしばらく座ってうなだれていたが、やがて立ち上がると四方に礼をし、悔しそうにロープを叩いてリングを降りた。(スポーツナビ)

120309_rings_m8
メインのゴングが鳴る。ヘイズマンが登場

120309_rings_m9
大会記念撮影

120309_rings_m10
撮影人数を絞ってのショット。ハンが小比類巻と会話をしていた。前田「総合格闘技のバブルが弾けて変な感じがしてると思います。プロとは何か、プロフェッショナルとは何か、リングの上で選ばれた者はどういう戦いをしないといけないか、分かってない選手が多いと思います。リングスは見本となるような、伝説を刻んでいくような選手を育てていきたいと思います。本日はありがとうございました」

120309_rings_m11
横一線に並んでのショット。ここでマエダコールが発生した!


■□T.SAKAi
プロレス・格闘技人気ブログランキング


ご来場ありがとうございました!


        = 事実誤認・誤字指摘メール =
左サイドバーのココログマーク下から直通メール→大変助かります。
カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。
===========================
                 [カクトウログTOPページに戻る▲

|

« ヴォルク・ハンが一夜限り復活、12月に横浜文化体育館で引退試合?~前田日明が電撃オファー【追記:12月16日で正式決定】 | トップページ | 行方不明報道のブアカーオは無事~ケガと疲労により休養していただけ、プーケットで目撃情報も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/54180165

この記事へのトラックバック一覧です: リングス10年ぶり復活大会・速報観戦記まとめ~小比類巻太信が総合参戦、ヴォルク・ハン来場:

« ヴォルク・ハンが一夜限り復活、12月に横浜文化体育館で引退試合?~前田日明が電撃オファー【追記:12月16日で正式決定】 | トップページ | 行方不明報道のブアカーオは無事~ケガと疲労により休養していただけ、プーケットで目撃情報も »