« 新日本「G1クライマックス2012」大会日程が決定~後楽園ホール3大会を含む全9大会を開催 | トップページ | 日本領事館総領事も出席! アントニオ猪木が「上海愛武」設立発表~会見シメはマグロ解体ショー »

2012.05.29

前田日明とビンス・マクマホン、異色の2ショットお宝写真を東スポが掲載~前田の腰にUWFベルト

pick up ▼ニュース アジアタッグ関本、岡林組に曙、浜挑戦=新日本全日本7・1両国追加カードグレート小鹿が四半世紀ぶり全日参戦最初で最後の兄弟タッグが引退試合に 征矢匠、アゴの状態が完治せずに5月31日付けで引退「俺のほうがワイルドだ!」とジョーが挑発!! 真田&ジョーvs.『GET WILD』の世界タッグ再戦決定「もし、スーパージュニア優勝した暁には…」 KAIが7.1両国で同期・BUSHIとの防衛戦を希望新日本5.28千葉大会終了後、『SUPER Jr.』現在の星取表ついに今週土曜日開催、これが『クズプロ』の全容だ!!「大阪プロレス×介護事業」異色タッグ ▼情報&コラム 藤田和之が将軍岡本を大絶賛、日本人対決に前向き~IGF「GENOME 20」@ブラックアイさんまとめ猪木7月&9月に上海興行ダ~ッバンナ&川上奈々美、四十八手PR!?5月29日(火)から「レスリングどんたく 2012ブロマイド」を期間限定販売滝沢秀明、プロレス団体旗揚げ!? リングネームはハイキックソルジャー@多重ロマンチックさん6月3日日(日)六本木 華名&朱里がバーベキュパーティー ▼格闘技 「BATTLE GENESIS VOL.10」 試合結果メイヘムが引退宣言、舞台裏でのトラブルについても言及@MMA IRONMANさん

120524_tospo 先週の話になるが(遅くてすみません)、24日発売分の東スポに前田日明とビンス・マクマホンという異色の2ショットお宝写真が掲載された。

 いつ撮影された?
##
 チャンピオンベルトを腰に巻いた前田日明(25=当時)と、現WWEの総帥ビンス・マクマホン(38=当時)がガッチリと握手。1984年3月25日、米ニューヨーク・MS・Gでのツーショット写真だ。
 この写真の背景は相当にややこしい。前年、新日本プロレスのクーデター騒動によって、団体の要であった新間寿氏が退陣。新日プロと無関係になった新間氏だったが、ビンス一家との絆は深く、WWF(現WWE)の会長職はそのまま。新間氏は水面下で新日プロから猪木を引き抜き、WWFとのパイプをもフルに利用し、新団体。UWFの旗揚げを計画していた。
 まずは“先発隊”として前田を新日プロから離脱させた上で新団体のエースに据える。この日のMS・G興行で前田はピエール・ラファエルをコブラツイストで下し、WWFインターナショナル・ヘビー級王者に。新日プロでは藤波辰巳(現・辰爾)が同名王座を腰に巻いていたが、新間氏は前田の王座こそが正当であると主張した。
 藤波や長州の腰に巻かれた同王座を見慣れたファンからすると、ベネト中央にくっきりと「UWF」と描かれたWWF王座は違和感アリアリだ。しかし、ベルトを巻いた前田とすでに父親からWWF社長の座を引き継いでいたビンス氏の2ショットは、これ以上ないお墨付き。つまり“オトナの事情”が複雑にからまり合った2ショット写真だったのだ。

##

 Wikipediaには、こう書かれている。
・ UWF - Wikipedia
##
UWF設立の裏には、当時アントニオ猪木が起こした事業「アントン・ハイセル」の失敗により猪木が莫大な負債を抱え、その補填をする為に新日本で得た収益を資金流用しているという話に端を発するお家騒動(新日クーデター事件)が大元にある。この騒動により、猪木派であった新間寿営業本部長と反猪木派社員が反目。新間が猪木の新たな受け皿として用意したのがユニバーサル・レスリング連盟(UWF)である。
一時クーデター派によって新間は営業本部長を解任され、同時に猪木も代表取締役社長を一時的に解任。しかし「猪木なしでの新日本プロレス中継はありえない」というテレビ朝日の介入によりクーデターは未遂に終わる。
そういった経緯から、設立前にはアントニオ猪木を含めた新日本プロレスのレスラーの参加が噂され、旗揚げ戦のポスターにも当時の新日の主力選手達や主力外国人レスラー達の写真が載せられたが(「私はすでに数十人のレスラーを確保した」というフレーズまで刷り込まれた)、結果としては前田日明を始め、セミファイナル以下のレベルのレスラーが旗揚げに参加にするにとどまった。

##

 人気選手が揃わない中で、前田が打ち出していったのが格闘技スタイルのプロレスだった。それは、前田がやりたかったことへの前進ではあったが、苦肉の策でもあった。もし、この騒動がなかったら、前田は格闘技スタイルにたどりつかなかったんだろうか。歴史にifはないけれども、さまざまな革命を経て現在のプロレス・格闘技界は存在しているんである。


↓最新情報はこちらから

Blogranking_a_2

>> 格闘技プロレス人気ブログランキング
>> RINGS公式サイト
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 新日本「G1クライマックス2012」大会日程が決定~後楽園ホール3大会を含む全9大会を開催 | トップページ | 日本領事館総領事も出席! アントニオ猪木が「上海愛武」設立発表~会見シメはマグロ解体ショー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/54826918

この記事へのトラックバック一覧です: 前田日明とビンス・マクマホン、異色の2ショットお宝写真を東スポが掲載~前田の腰にUWFベルト:

« 新日本「G1クライマックス2012」大会日程が決定~後楽園ホール3大会を含む全9大会を開催 | トップページ | 日本領事館総領事も出席! アントニオ猪木が「上海愛武」設立発表~会見シメはマグロ解体ショー »