« 速報します、ヴォルク・ハン引退記念興行「リングス&アウトサイダー合同大会」横浜文体 15時開始 | トップページ | リングスという夢の余韻 ヴォルク・ハンvs船木誠勝に胸を躍らせたファンたちのツイートまとめ »

2012.12.16

ヴォルク・ハン引退記念興行「リングス&アウトサイダー合同大会」横浜文化体育館速報観戦記まとめ

 「RINGS/THE OUTSIDER 合同大会 ~ヴォルク・ハン引退記念興行~」12月16日(日)横浜文化体育館大会を会場にて観戦しました。リアルタイムで速報しましたが、試合順に並べ替えましたので改めてどうぞ。[観戦記全文
121216_rings
・ 「RINGS/THE OUTSIDER 合同大会 ~ヴォルク・ハン引退記念興行~」対戦カード // Rings
・ 12/16 15:00~ 【RINGS】ヴォルク・ハンvs.船木誠勝(横浜文体) (スポーツナビ)

                 * * *

(おことわり:動画のみならずデジタルカメラ・携帯電話による写真撮影不可、見つけた際には没収が繰り返しアナウンスされました。したがいまして、写真なしとさせていただきました。

まぁみなさん、最後のハンのセレモニーになった際はカシャカシャやってましたけど…。他団体ではOKですし、せっかく足を運んだ観客の記念行為を奪い、ブログやツイッターなどでファンに宣伝してもらえる機会を団体自ら断っていることは残念なことです)


★15:52 | リングス・アウトサイダー横浜速報1

<会場・横浜文化体育館から速報中>

リングアナは古田アナウンサー。
観客誘導の都合で30分遅れスタート。

入場式はリングスのテーマ曲、リングスの部の選手で。前田日明が挨拶。


▼65-70kg級王者挑戦トーナメント1回戦
[1][天才不良品]三枝 美洋 vs [エンセン大和魂継承]YOSHIKI

1R32秒、いきなりのテイクダウンからのパウンド連打、YOSHIKIが勝利。

YOSHIKI「佐野さんとやりたいんで、よろしくお願いします」


▼65-70kg級王者挑戦トーナメント1回戦
[2][アウトロースナイパー リアル神代ユウ]佐野 哲也 vs [沖縄道場 闘心の毒蛇]熊澤 伸哉

NWJのTシャツで入場の佐野はいつものシャドー。

1R、スタンド、熊澤が左パンチでぐらつかせる。佐野はダウンを許さず、ガブってフロントネック。決まらず。

2R、消極的で両者に注意。スタンドにほぼ終始、両者決め手なし。

判定は2対1で熊澤勝利。

挑戦トーナメント決勝戦はYOSHIKIvs熊澤に。

佐野選手残念!

熊澤「しょっぱい試合ですみません。次の試合は一本とりにいくんで」


★16:37 | リングス・アウトサイダー横浜速報2

<会場・横浜文化体育館から速報中>

▼シングルマッチ 体重Limit 68.0kg
[3][現役高校生 超インテリ打撃貴公子]世IV種 順一 vs [元・No.1ホスト 横浜のゴリさん]ドンキーコングNOBU

1R、威勢よく飛び出して打撃ラッシュの順一だったが、ノブが冷静に対処。テイクダウンからのパウンドでタオル投入。1分13秒、ノブが勝利。


▼シングルマッチ 体重Limit 59.0kg
[4][栃木のスーパーサイヤ人 リアル孫悟空]野沢 零羽 vs [越後の逆境シューター]土田 雅人

1R、土田がサイドポジションを奪うも、野沢が下からアームロック。これが見事に決まり1分40秒、野沢が勝利。


▼シングルマッチ 体重Limit 60.0kg
[5][周防国ブレイド・ストライカー]MASAMUNE vs [アウトサイダーグラウンドバウンサー 茨城土浦のケンカ道化師]ピエロ大塚

1R、スタンドで両者アグレッシブ。テイクダウンで大塚が上になる。マサムネは下から三角絞め。技が解けたところでタイムアップ。

2R、ぶら下がるように組み付いた大塚が下になる。ブレイク。マサムネがパンチ、大塚がローキック。打ち合いに沸く。

3対0判定でマサムネ勝利。


▼シングルマッチ 体重Limit 60.0kg
[6][元・船橋夜櫻會四代目総長]矢野 優二郎 vs [歓楽街の仕分け人]須藤 和哉

1R、矢野は執拗にテイクダウン狙い。須藤はスタンドで対処しようとする。須藤のハイキックが決まり、2分40秒、須藤ノックアウト勝利。アゴに入った。

動けない矢野は担架で運ばれる。


▼シングルマッチ 体重Limit 69.0kg
[7][埼玉のリアルバイキンマン]齊藤 勇駿 vs [アイ・アム・シウバ 主演]管谷 直紀

1R、グラウンドのままもつれてブレイク。再びグラウンド、齊藤がグラウンドスリーパー。決まらず。

2R、菅谷の首投げからグラウンド。もつれて再開しても同様の展開に。最後にすこしパンチの打ち合い。

1対0で判定はドロー。


★17:11 | リングス・アウトサイダー横浜速報3

<会場・横浜文化体育館から速報中>

▼シングルマッチ 体重Limit 60.0kg
[8][福岡相良のパウンドファイター]田上 健太 vs [スキンヘッド社長 目指せグランドスラム]小林 満

マウスピースを控室に忘れた小林が遅延行為でイエローカード。

1R、小林がテイクダウン→腕十字。40秒で勝利。


▼ シングルマッチ 体重Limit 62.0kg
[9][沖縄グレイシーコンバット]宮城 貴志 vs [救世主 騎龍観音]SHOUGO

1R、宮城が1分24秒でバックマウントチョーク勝利。


▼シングルマッチ 体重Limit 65.0kg
[10][元・龍神会特攻隊長 埼玉のトライデント]高橋 辰也 vs [足立のバイオレンス・ピエタ 格闘チームG-STEP代表]RYO

1R、リョーが左パンチで高橋をぐらつかせる。そのまま左右のパンチラッシュ。高橋は尻餅ダウンでゴングとなった。リョー勝利。


▼シングルマッチ 体重Limit 85.0kg
[11][Dog Race 七福神]ピスタチオ古谷 vs [動けば雷電の如く 発すれば風雨の如し 北海道十勝のタイガードラゴン]久保 昌弘

1R、パンチを浴び、フロントネックを決められ、最後はパウンド。久保のラッシュで古谷セコンドがタオル投入。1分1秒、久保が勝利。


▼シングルマッチ 体重Limit 72.0kg
[12][三枝軍団 平成の狂猿]島田 勇 vs [副省級市西安からの刺客 格闘技チーム919代表]ちょーつえー

1R、ちょーつえーが31秒、パンチによる2ノックダウン勝利。確かに強かった。

ちょー「ちょー気持ちよかったです」


★17:51 | リングス・アウトサイダー横浜速報4

<会場・横浜文化体育館から速報中>

▼シングルマッチ 体重Limit 70.0kg
[13][a.k.a 福岡製闘牛]ランボルギーニ・ヨシノリ vs [かかってこいや! 心連心]大川 旭

1R、54秒、ヨシノリが腕十字で一本勝ち。


▼シングルマッチ 体重Limit 69.0kg
[14][人獣 群馬高崎のクロヒョウ]清水 拓也 vs [破壊の戦神 竜虎]ま〜さ

1R、まーさがフラッシュダウンを二度奪う。途中、コーナーサイドでロープ外の選手を離れさせるべく平レフェリーが選手がバックをとって投げるようになってしまい、レフェリー強いと歓声。

2R、開始早々、清水にドクターチェックが入る。1分15秒、まーさがドクターストップ勝利。

ここで時間は17時30分近く。試合数としては折り返し。試合開始から2時間、いいペースです。


▼シングルマッチ 体重Limit 64.0kg
[15][栃木 漆黒の流星]手塚 勇太 vs [黒石魂継承 横濱義道会二代目総長]寺内 芳彦

1R、パンチラッシュで手塚がダウンを奪う。寺内、テンカウントは回避、途中で立つ。手塚はなおもスタンドパンチラッシュ。1分30秒、タオル投入で手塚が勝利。男泣き。


▼シングルマッチ 体重Limit 59.0kg
[16][ヨコハマ・メタルシティ 陵辱キング]土橋 政春 vs [ハデスとケルベロスと俺 最強のファーマー]吉田 雅俊

1R、グラウンドでもつれる。吉田が珍しい股裂きをみせる。

2R、吉田がラッシュするも土橋が冷静にサイドポジション奪取→1分31秒、バックからのチョークスリーパーで土橋勝利。


全体的に寝技のレベル、対処法はさすがにアウトサイダー全体として上がってきている印象。

ここでリング調整の休憩です。


★18:14 | ヴォルク・ハンvs船木誠勝Tシャツ、買いましたよ

ただいま横浜文体。

ヴォルク・ハンvs船木誠勝Tシャツ、買いましたよ。

121216_rings


★18:56 | リングス・アウトサイダー横浜速報5

<会場・横浜文化体育館から速報中>

▼シングルマッチ 体重Limit 58.0kg
[17][濱の勇二]高垣 勇二 vs [池袋 弐双龍の龍帝]SHIN

1R、シンがグラウンドでバックからスリーパー。2分10秒、高垣がギブアップ敗北。


▼シングルマッチ 体重Limit 68.0kg
[18][格闘集団CARASの一撃拳神]樋口 武大 vs [第6回大会MVP 平成生まれの火の玉小僧 弾丸野郎]比夏瑠

1R、樋口が1分22秒、ヒールホールド。ヒカルはグルグルまわったが、エスケープもなく敗北。


▼シングルマッチ 体重Limit 68.0kg
[19][イケイケ沼コンバ]沼尻 和之 vs [鶴見のハリケーン]岩本 一貴

1R、緊張感のあるスタンドの攻防に終始。沼尻が何度も二段蹴りを仕掛ける。

2R、沼尻のパンチが時折入る。スタンドに終始。

沼尻が判定勝ち。


▼シングルマッチ 体重Limit 77.0kg
[20][GTA福岡 666FIXXER代表]ダグラス vs [RINGSオーストラリアのウルフマン]ジョッシュ・スミス

いやはやきました、ブロディばりのヒゲ、スミス。ちょっと足を引いてるんだが、大丈夫か?

1R、ダグラスはいきなりの首投げからテイクダウン。スミスはしのぐ。スミスが上にいくも1分26秒、ダグラスが下からの腕十字で勝利。


▼THE OUTSIDER 65-70kg級王者挑戦トーナメント決勝戦
[21]YOSHIKI vs 熊澤伸哉

1R、グラウンド、熊澤がマウント奪取、一度は逃れたヨシキだが、再び熊澤が上。熊澤は足絡みからヒールホールドへ。完勝。

トーナメントは熊澤が制す。


★19:36 | リングス・アウトサイダー横浜速報6

<会場・横浜文化体育館から速報中>

▼THE OUTSIDER 60-65kg級ランキング1位決定戦
[22][沖縄道場チーム 荒ぶる闘心]安谷屋 智弘 vs [日本×ブラジル 若きハイブリッド柔術家]ジエメルソン・ハタ

1R、序盤こそ目まぐるしいが、グラウンドで膠着。

2R、安谷屋にアクシデントで金的が入りインターバル。安谷屋が左右パンチラッシュ、ハタはかいくぐってタックル。グラウンド状態でゴング。

安谷屋が判定勝ち。


▼シングルマッチ 体重Limit 63.0kg
[23][横浜義道会初代総長 濱の狂犬]黒石 高大 vs [リアル刃牙]渋谷 莉孔

黒石への応援のピューっていう風船の量、この日いちばん。

1R、スタンドのお見合いにほぼ終始。

2R、双方とも牽制程度の打撃。膠着スタンドのまま残り一分、ブーイング。

判定ドロー、期待ハズレ。


▼シングルマッチ 体重Limit 70.0kg
[24][キング・オブ・アウトサイダー 格闘彫師]吉永 啓之輔 vs [大阪枚方のストリート・キングホーク]鷹亜希

1R、吉永がパンチ、ヒザ。タカアキがスタンディングダウンをとられカウント。

吉永、首つかまえヒザの連打から右アッパー。2分13秒、吉永勝利。

右アッパーが余計だったという主張?
両セコンド勢が乱闘寸前に。前田、村上、エンセンが割って入る。

吉永「納得のいくまで話をしましょう、間に誰もいれずに。すみません、アウトサイダーのメインの試合で。これがアウトサイダー、アウトサイダー最高!」


★20:11 | リングス・アウトサイダー横浜速報7

<会場・横浜文化体育館から速報中>

ここから「プロフェッショナルバウト」とのアナウンス。大人の時間。紅白での演歌タイム?

アウトサイダーファンなのか、観客の2割ほどが帰路へ。


▼RINGS 第1試合 体重Limit 72.5kg
[25][柔道四段 格闘技界のトリッキー・ガチャピン]Ryo vs [法曹界の最強戦士 人権派 柔術弁護士]堀 鉄平

1R、堀がサイドポジションをとるも、リョーが返す。リョーがサイドポジション。膠着した試合に。

2R、リョーがマウントをとるも、堀が返す。膠着ぎみに進むも3分4秒、腕十字でリョーが勝利。


▼RINGS 第2試合 体重Limit 56.7kg
[26][静岡 沼津の一撃空手王]渡辺 竜也 vs [SWAT!のスピードスター]上原 佑介

上原は「君は1000%」で入場、クチパクと若干のフリつきで入場。

1R、渡辺のパンチで上原がフラッシュダウン。さらにもう一度フラッシュダウンあり。それでも逆に打ち合っていく上原、すさまじい打ち合いを制したのは渡辺。これは、いい試合!

渡辺「相手、強かったけど、僕が絶好調すぎました、スミマセン!」


▼セミファイナル 体重Limit 73.0kg
[27][コマンドサンボ提督 技のマトリョーシカ]クラット・ピターリ vs [RINGSオーストラリア ヘイズマン推薦選手]クリス・ブリッジウォーター

1R、32秒、左パンチでダウンを奪ったピターリ勝利。

次はハンvs船木!


★20:21 | リングス・アウトサイダー横浜速報8

<会場・横浜文化体育館から速報中>

▼メインイベント 体重Limit
[28][ロシアの狼]ヴォルク・ハン vs [甦ったサムライ]船木 誠勝

グローブなし、レガース着用。リングスクラシックルールの説明に沸く客席。

この大会、初めての煽りVが流れる!

「夢の余韻」

過去試合のフラッシュバック、会見振り返り。

たまらない!

船木は三冠ベルトを掲げて入場。

ハンがあのテーマ曲で入る。

15分一本勝負。ハンはレガースなしの裸足。

20時20分、ゴング。

つづく。


★20:40 | リングス・アウトサイダー横浜速報9<速報終了>

<会場・横浜文化体育館から速報中>

▼メインイベント 体重Limit
[28][ロシアの狼]ヴォルク・ハン vs [甦ったサムライ]船木 誠勝

つづき。

足関節、合気道流の動きをみせるハン。

船木は肩固め→腕十字→ハンがエスケープ。

ビジョンにロストポイント表示。

古田アナ「5分経過!」

ハンの複合型足関節に船木がエスケープ。

船木が腕絡み、次にハンがエスケープ。

船木、グラウンドでスリーパー、腕十字など狙う。

ハンの足攻めで船木エスケープ。

ハンが独特のマウント奪取でドヨメキ。

グラウンドで足関節の奪い合いでタイムアップ。

時間切れ引き分け。ハン、燃え尽きた!

いったんここで。

速報終了です。


★21:05 | ヴォルク・ハン引退セレモニー

メイン終了後にはヴォルク・ハン引退セレモニー。

成瀬昌由、山本宜久も登場。ミーシャの姿も。

前田がどうしても命のやりとりをしている人間、軍人と戦いたかった夢を語る。ハンがリングス参戦への感謝を口にする。

ハンの息子も登場。大きいのに13歳という紹介に驚く。

ハン「もしかしたら三年後に息子がこのリングに上がっているかもしれません。ありがとうございました!」

最後はテンカウントゴング。そして、古田リングアナのラスト選手コールに感極まる。

セレモニーも含めた速報終了です。


↓最新情報はこちらから
Blogranking_a_2

■□T.SAKAi
プロレス・格闘技人気ブログランキング


ご来場ありがとうございました!


        = 事実誤認・誤字指摘メール =
左サイドバーのココログマーク下から直通メール→大変助かります。
カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。
===========================
                 [カクトウログTOPページに戻る▲

|

« 速報します、ヴォルク・ハン引退記念興行「リングス&アウトサイダー合同大会」横浜文体 15時開始 | トップページ | リングスという夢の余韻 ヴォルク・ハンvs船木誠勝に胸を躍らせたファンたちのツイートまとめ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/56332132

この記事へのトラックバック一覧です: ヴォルク・ハン引退記念興行「リングス&アウトサイダー合同大会」横浜文化体育館速報観戦記まとめ:

« 速報します、ヴォルク・ハン引退記念興行「リングス&アウトサイダー合同大会」横浜文体 15時開始 | トップページ | リングスという夢の余韻 ヴォルク・ハンvs船木誠勝に胸を躍らせたファンたちのツイートまとめ »