フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

2013.01.03

柴田勝頼、ドームを前にKENTAと極秘練習していた/中邑真輔、真壁刀義の意外な柴田評とは?

pick up ▼新日本ニュース 真壁と柴田は顔を合わさず! テンコジが勝利を約束! 永田と鈴木が乱闘! 曙とサップが一触即発!直前会見(1)棚橋「愛は無限だ!!」中邑「ドキドキ、ソワソワ」 2大メイン待ったなし!! マシンガンは鈴木軍入り否定!!直前会見(2)新年からまさかの大波乱!CHAOSvs鈴木軍の全面抗争が勃発か!? 1月2日スペシャルマッチ試合結果(1)5人のマスクマンが大活躍!1月2日スペシャルマッチ試合結果(2)棚橋がダルマに目を入れ、真壁が荒っぽく開催宣言!新春!大プロレス祭り『キンプロ』第2弾が先行発売!! 最強トーナメントを勝ちぬいたのは、“名人”田口 ▼ニュース GET WILD解散阻止、三冠王者・船木にリベンジ 近藤がジュニア二冠王に=全日本1・2後楽園リック・フレアー、全日本プロレス1.26大田区大会に参戦2.23 GENOME24東京ドームシティホール大会、3.20 GENOME25福岡大会開催決定=IGFアブドーラ・小林、佐々木義人ともに王座陥落=大日本プロレスみなみ飛香がアイスリボンを退団 ▼情報&コラム 「たぎっているけど、遊びの感覚もある」桜庭戦目前!! 中邑真輔インタビュー中邑真輔が“石井ちゃん”を写メる理由@多重ロマンチックさん「ダイハツの初売りフェアCM」にアントニオ猪木が登場 ▼格闘技 「名前の通り、選手も見ている人も夢を持てるような団体にしていきたい」川尻、決意新た=『DREAM.18&GLORY4』一夜明け会見ダン・スバーンがMMA引退を発表@MMA IRONMANさん

、、、またのタイトルを「柴田勝頼を断固、応援する会・続編」

Shibata 昨年11月に雑誌『Dropkick』8号にて「柴田勝頼を断固、応援する会」との記事に参加しましたが、、、
・ 2012.11.10 当サイトが協力、柴田勝頼をテーマにした記事が掲載されます~『Dropkick』8号コンテンツ情報: カクトウログ
##
☆カクトウログ&OMASUKI FAGHT 2大“柴田大好き”ブロガーが徹底討論!
柴田勝頼を断固、応援する会
「柴田はかわいくてしょうがないですよ。どうしていまのファンはそれがわからないのか?」

##

 ボクの中では、その続編として当記事をエントリーしたい。新日本プロレス1・4東京ドームに、昨年からの新日参戦後初のシングルマッチに臨む柴田、いざ決戦へ。

 新日本プロレスに参戦した柴田への論評を取りあげる。とは言っても、新日レスラーから対立構造を煽るものはみなさんよく読んでいることだと思う。ここでは、すこし違う角度のものを。

 こういうものを取り上げることで、「ほら、みんな柴田を認めている」とか、そういうことを言いたいわけではありません。ただ、1割か2割かわからないが、“敵側”からも認められている部分を紐解くことが、柴田の面白さを見つける作業にもなる気がするのです。


■中邑真輔(『Dropkick』8号より)

 総合格闘技の敗戦の多さなど、柴田の痛いところを突くようなコメントが目立った中邑。しかし、ここでは違った言い回しを見せている。
##
中邑 桜庭柴田のことでいろんなとこからやんや話を聞きに来られますけど、思想的な部分だったりとか、言ってることに統一感がなくて、ただ熱くなってるマスコミもいるじゃないですか。
--そりゃマスコミだから煽りたいんですよ。
中邑 「もっと中邑は感情的になるんじゃないか」みたいに期待してたと思うんですね。たとえば、記事の見出しのところでもの凄く彼らを否定しているような感じで書かれたりしましたけど、「へ? オレ、そんな感じだったっけ?」と思いますし。
(中略)
中邑 柴田選手にも厳しいことを言いましたけど、ロックな人生を歩んでいると思いますよ。でも、それは柴田選手が選んだ道ですから新日本が批判される筋合いはないんですけど、柴田選手にアドバンテージがあるとすれば、ロックな人生を歩んでいるところですよね。柴田選手の立場からこっちに文句を言いたくなる気持ちはわからないでもない。「おまえらヌルいぜ」って。

##

 新日本を守り続けた、復活させた自分たちに自信を持ちつつも、外に飛び出した柴田から「おまえらヌルいぜ」って言われるのもわからないでもないと評した中邑。いくつかのシーンで会社に反発し、貫き通すことができなかった自身の経験があるだろう中邑だからこそ感じるものがあるのかもしれない。


■真壁刀義(『KAMINOGE』Vol.12より)

Kaminoge12Dropkick Vol.12 11月20日発売!詳細は[コチラ]“コトバのシュートマッチ”ゴッドファーザーと中指野郎 美しき物別れ「前田日明vs青木真也」 桜庭和志&柴田勝頼“ラフター7閉館の噂”の真相、『KAMINOGE』に推されてる実感、そして新日本に前代未聞の仰天ルール提案を語る!

 ドームで柴田勝頼と対戦する真壁刀義が、対戦相手の柴田について語っている。
##
--では、その寮生時代の後輩である柴田選手が今回、新日本プロレスに戻って来ましたけど、そのことに関してはどう思っていますか?
真壁 これはさ、対戦相手としたら「ふざけんな!」って言うべきかもしれねえけどよ、俺自身の気持ちとしては、藤田和之と同じような感じがあるよな。やっぱり同じ釜の飯を食った人間だし、当時のまだ名前も何もない時期を一緒に過ごした仲だからな。
(中略)
真壁 やっぱり彼も自分の可能性を試そうと思って総合の世界でがんばってきたわけで。それはデスマッチの世界でのし上がろうとした俺とも方法論は違っても、夢を追いかけるレスラーとしてのスタイルとしては、ある意味同じだよな。だから、その柴田が総合でひと回りデカくなって、また俺たちの戦場に来るなら、俺は全然ウェルカムだと。
(中略)
真壁 確かにアイツは、新日本に後ろ足で砂をかけて出ていったカタチになったかもしれないけど、俺の中では含むものはなんにもない。プロレスラーが自分の可能性を試すために出ていくことに関して、誰も文句は言えねぇって思っているから。
(中略)
真壁 俺はリング上からマイクで「樹齢何十年の枯れ桜に、番犬のように巻かれている柴犬、いや違った豆柴さんよ」って言ったけどよ、それは「周りはおまえのことをそう見てるぜ」ってことを伝えたんだよ。
(中略)
真壁 でも不思議なもんでさ、あの(両国の)試合でインパクトを残したのは柴田なんだよな。アッパレだと思うからこそ、ヤツを真正面からぶっ潰してやろうと思ってる。

##

 真壁は藤田和之に対しても柴田に対しても仲間意識をものすごく持っている。引用した以外では、もちろん総合で実績を残していないことにも触れている。ただ、プロレスラーたるもの、自分の可能性を試す場面をつくらなければならないというのが真壁の主張。その具体例が総合格闘技のリングに出て行った藤田・柴田、そして他団体に出て行った真壁自身に他ならないのだ。

 中邑、真壁のインタビューはどの雑誌で読んでも面白い。目を通すことができるならば全文を確認していただきたい。


■村上和成(携帯サイト『プロレス&格闘技DX』より)

 かつて魔界倶楽部やビッグマウスラウドで柴田と行動を共にしながらも、袂を分かつことになった村上和成。その村上が、柴田の新日本参戦をどう思っているのかは確認したいと思い、日記をときどき見ていた。目にとまったものを紹介したい。

 携帯サイト「プロレス&格闘技DX」村上和成の日記より。ファンとのメール返答形式で構成されている。
##
(11/26更新分)
【MAIL】柴田勝頼がプロレス復帰しますが、戦いたいですか?
【ANSWER】闘いたいとは思いませんね

【MAIL】村上選手を新日本かIGFで見てみたいです。同志には魔界倶楽部のときのように村上選手が目立つような、よさが出るようなメンツだとファンとして嬉しいです!
【ANSWER】ありがとうございます。仲間ってホント大切です。魔界倶楽部のメンバー集合したいですね。

【MAIL】村上さん! 新日本プロレスに桜庭選手と柴田選手が参戦表明されました!
【ANSWER】(返事が)遅くなりましたが、柴田選手が新日本で“らしさ”を出してますね。しかし、まだ半分もでてないね。これからが楽しみです。

(12/31更新分)
【MAIL】柴田&桜庭をぶっ潰してください!
【ANSWER】自分は柴田選手、桜庭選手側ですね。対新日本というところで。

【MAIL】もう一度柴田勝頼と戦ってください。
【ANSWER】熱くなれそうだなー。

【MAIL】柴田選手とまた新日本でタッグを組んでください。柴田選手との関係は今どうなっているのですか? 答えられる範囲でいいので。両選手のファンより。
【ANSWER】すべてお答えしましょう。好き嫌いで袂を分れたわけではないので、会えば挨拶して話しもするでしょう。電話をしたりとかはありません。そんな感じです。

##

 柴田らしさはまだ半分も出ていない! 好き嫌いで袂を分れたわけではない! もうこれらの言葉だけで胸がいっぱいになる。グダグダ解説しなくてもいいでしょう、わかる人とだけこの感情を共有したい。


■KENTA(携帯サイト『プロレス&格闘技DX』より)

 最後に、ノアのKENTAと柴田が絡んだ話題を取り上げておく。柴田勝頼の日記1/2更新分より。
##
 1.4もあることだし、それまでにもう少しプロレスの勘を取り戻したかったのと、怪我をしてからまだ一度も出していないドロップキックの不安というかトラウマを克服するため、プロレス界きっての盟友に練習を付き合ってもらいました。
 ドロップキックに関してはあっさり克服。試合に関する的確なアドバイスももらいました。その後、試合形式のノーピルマッチが実現!
 組むことはあっても闘う事はなかったので想像が付きませんでしたが、負けず嫌い同士がやり合うと、、、一時間では決着がつかないものなんですね。(コラム最後にKENTAとの写真あり)

##

 更新タイミングから言って、年末に合同練習をしたようだ。柴田にはノア出陣の経験があり、KENTAとタッグチームを組んだ。

 ストロングスタイルということからするとKENTAとの関係はイメージが合わないように見る人がいるかもしれないが、2人はお互いを盟友とみている。柴田がKENTAからどういうアドバイスをもらい、2人がどんな“試合”をしたんだろうと考えることは、たまらなく面白い。


、、、いろんな選手からの論評、関係を引っ提げて、柴田勝頼がいよいよ1・4東京ドームに出陣する。

               * * *

 新日本プロレス1・4東京ドーム大会、対戦カードはこちら。
・ 01/04(金) 17:00 東京・東京ドーム|WRESTLE KINGDOM 7 ~EVOLUTION~ in 東京ドーム|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング
・ 01/04(金) 17:00 東京・東京ドーム|WRESTLE KINGDOM 7 ~EVOLUTION~ in 東京ドーム|Match Information|新日本プロレスリング
##
■WRESTLE KINGDOM 7 ~EVOLUTION~in 東京ドーム
2013年1月4日(金)17時~ 東京・東京ドーム
※ダークマッチは16時30分 開始予定
PPV完全生中継

[0-1]【15分1本勝負】
井上亘&タマ・トンガ&キャプテン・ニュージャパン
vs 邪道&YOSHI-HASHI&石井智宏

[0-2]【15分1本勝負】
獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク&高橋広夢
 vs 田口隆祐&KUSHIDA&BUSHI
 
[1]【スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負】
中西学&MVP&ストロングマン&曙
 vs 矢野通&飯塚高史&高橋裕二郎&ボブ・サップ

[2]【NEVER無差別級選手権試合 60分1本勝負】
(初代王者)田中将斗vsシェルトン・ベンジャミン(挑戦者)
※ 初防衛戦

[3]【IWGPタッグ選手権試合 60分1本勝負】
(第61代王者)ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.vs後藤洋央紀&カール・アンダーソン(挑戦者組/WORLD TAG LEAGUE2012優勝)
※2度目の防衛戦

[4]【スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負】
永田裕志vs鈴木みのる

[5]【IWGPジュニアヘビー級選手権試合3WAYマッチ 60分1本勝負】
(第66代王者)プリンス・デヴィットvsロウ・キー(挑戦者)vs飯伏幸太(挑戦者)
※ 初防衛戦 
3選手同時に試合を行い、いずれかの選手が勝利した時点で決着する。

[6]【スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負】
天山広吉&小島聡vs 武藤敬司&大谷晋二郎

[7]【スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負】
真壁刀義vs 柴田勝頼

[8]ダブルメインイベントⅠ【IWGPインターコンチネンタル選手権試合 60分1本勝負】
(第4代王者)中邑真輔vs桜庭和志(挑戦者)
※4度目の防衛戦

[9]ダブルメインイベントⅡ【IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負】
(第58代王者)棚橋弘至vs オカダ・カズチカ(挑戦者/G1 CLIMAX 22優勝者)
※6度目の防衛戦

##


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.12.31

アントニオ猪木と棚橋弘至それぞれのプロレスへの思い・・・『週刊プレイボーイ』対談全文アップ

121231_inoki_tana_3 当ブログでも以前に伝えたように、アントニオ猪木と棚橋弘至による対談が『週刊プレイボーイ』誌の12月25日発売号に掲載された。こちら掲載から1週間たち、『週刊プレイボーイ』公式サイトにも全文がアップされています。まだ目を通してなかった人は改めてどうぞ。[記事全文

 リンク先でも読めるし、イッキ読みできるようこのエントリーの続きにもコピペしています。
・ 【12.31イノキ・ボンバイエ&1.4東京ドーム直前特別対談】アントニオ猪木vs棚橋弘至「棚橋、早く先輩たちを引退させてやってくれ!」 - スポーツ - 週プレNEWS

続きを読む "アントニオ猪木と棚橋弘至それぞれのプロレスへの思い・・・『週刊プレイボーイ』対談全文アップ" »

大谷晋二郎、1・4は橋本真也&大地の思いを背負って『爆勝宣言』で入場か~金沢克彦氏が示唆

pick up ▼ニュース 本日12・31(月)16:00【猪木祭り】小川vs.藤田、石井、ミルコ参戦(両国国技館) 天龍が新日本第三世代を相手に約1年ぶりの復帰戦!動けないながらも放った背面エルボー=天龍プロジェクト1.2後楽園大会、世界ジュニア&GHCジュニアダブル選手権はPWFルール小橋が引退松井にエール「余計に燃える」猪木会長が小川にゲキ「引退覚悟で臨め」猪木“卒ホームレス”呼び掛け 今年を表す漢字には「行」元旦後楽園大会直前記者会見。チャリティー「あなたのレスラーズ」2013年は『継続かつ前進』=ZERO1獣神サンダーライガーが元WWEスタージョン・モリソンと対戦決定@nWoな人々さん ▼情報&コラム 1月11日(金)より全国にて放送 長州力が出演するKIRINのどごし<生>の新CM四期生の一番デビュー・横尾由衣、目指せ王道プロレス=スターダムコラムカウント2.99のご紹介!大阪のプロレススポーツバー闘魂ショップ大阪日本橋店レポート@nWoな人々さんそれでもレスリング協会は東スポ1面を狙う田口隆祐選手入場曲「Master Of Dropkick」作曲 BAGIさん逝去@多重ロマンチックさん門馬忠雄氏著『新日本プロレス12人の怪人』が絶賛発売中 ▼格闘技 本日12・31(月)16:00【DREAM】川尻vs.小見川 【GROLY】ヘビー級T(さいたまSA) DREAMのメインで戦う小見川と川尻が爆発宣言!自演乙は初音ミクでプロコスプレイヤー格闘家を世界にアピール=前日会見ヴェラスケスがヘビー級王座奪還、岡見は2連勝=UFC155

 新日本プロレス初参戦を1・4東京ドーム大会で果たす予定だった橋本大地。無念の欠場が27日に発表されたが、、、
・ 橋本大地が左腕骨折で1・4ドーム欠場~大谷晋二郎が代替出場で武藤とタッグ、テンコジと対戦へ: カクトウログ

 GKこと金沢克彦氏は大地と一緒に26日のサムライTV番組に一緒に出演していた。29日更新分のブログで、欠場が決まるまでのプロセスに迫っている。
・ 元祖BATT、東京ドームにて復活!|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!?」Powered by Ameba
##
26日当日、私は早めにスタジオ入り。
MCを務める沖田リングアナ(以下、オッキー)、
ライディーン、大地の順にスタジオに到着。
大地は左腕を三角巾で吊っていた。
左腕をブランとさせていると、
やはり痛みを感じるという。
オッキーは「骨折しているかもしれないです」と言う。
その場合の対処に関して、夕方から大谷社長と話しており、
新日本サイドとも連絡を取り合っているような言い回しをしていた。
しかし、現時点では欠場という話は出ていない。
だいたい大地自身にその気がない。
動揺しているわけでもなく、落ち込んでいるわけでもなく、
いつもの大地。
どんな怪我であろうと出る気満々なのだ。
そこへ、明日、新日本が緊急会見を行なうという
情報が飛びこんできた。
おそらく、大地の出場問題なのだろう。
 (中略)
ところが、その後のレントゲン検査で、
「左橈骨(とうこつ)骨折」により全治2ヵ月と診断された。
左前腕の2本の骨のうち太い方を骨折しているという。
大地の意思に関わらず、担当医からドクターストップ。

##

 大地自身は、プロセスをどう語っている?
・ 新日本プロレスリング:橋本大地が“左腕骨折”で1.4東京ドームを無念の欠場…! その思いを胸に大谷晋二郎の緊急参戦が決定!!(詳細追加)
##
橋本「まず、最初にお詫びさせていただきます。すみません。申し訳ありませんでした(と頭を下げる)。24日の試合でケガをしてしまい、たぶんそのときにもうイッて(※折れて)いたんだと思うんですけど。昨日の夜、急に腫れと激痛が走りまして、夜中、救急(病院)に行かせていただきまして。そのときにレントゲンを撮って、『腕に骨が2本あるうちの太いほうが折れている』と医師のほうから伝えられました」
##

 26日夜の番組時点で“明日(27日)、新日本が緊急会見”と金沢氏にはわかっていた(しかも会見は27日11:00)わけであるから、実際には骨折および欠場はサムライTV時点では判明していたはず。ただ大地自身が「急に腫れと激痛が走りまして、(27日の)夜中、救急に」とコメントしてしまったため、金沢氏のブログ記事も便宜上「その(番組収録)後のレントゲン検査で(骨折が)診断された」と記された。

 決まっていた新日本会見まで骨折の事実を明かせなかったことで、腕を吊るさずサムライTV出演したこと。腕を吊るさずサムライTVに元気に生出演した事実まで考慮して、自分の判断で受け答えしたこと。これらは大地の精いっぱいの気配りであり判断でしょう。いやはや大したものです。

 そういう“プロレス界での大人の手順”を踏まえつつ、別次元の話として「なんとか出場できませんか」と大谷晋二郎(大地の代打として出場)に食い下がっていたという大地。

 大谷は大地の父が創った団体ゼロワンの継承魂のみならず、大地の思いを背負ってドームに出陣しようとしているのだ。

 大地の欠場によってテーマ曲『爆勝宣言』の旋律がドームに流れることも消えたかと思いきや、金沢氏がこんな情報を明かしている。
##
2013年1月4日、東京ドームの第6試合。
橋本真也、橋本大地、大谷晋二郎。
3人分の思いを込めて、
『爆勝宣言』がこだますることだろう。

##

 新日本プロレス40周年の舞台ともなる東京ドーム。ミスターIWGPとも呼ばれた橋本真也を父に持つ大地。花道では大谷と一緒に登場して、そこに『爆勝宣言』(父子の共通テーマ曲)が流れる!?

 ボクらはそのシーンにハシモトコールを送ればいいのかがちょっと難しいかもしれないが、ここはもうその場の雰囲気に身をゆだねるしかない。出たとこ勝負で、ちょっと楽しみなシーンになるかも。


※12:45追記

 尺骨骨折と大地の状況について三澤トレーナーが解説している。
・ 橋本大地、時は来ていない|三澤トレーナー日記・「七人のボルサリーノ」
##
大地はケガをしてからも、新日本プロレス東京ドーム大会に出られることを疑いもしていなかっいた。
しかし、送られて来た、大地の腕のレントゲン写真の写メを見て
これは厳しいなと思った。
翌日、来院した大地をい診て、これは無理だと確信。
尺骨骨折。
今まで、いかに多くのレスラー、格闘家がこの骨折に悩まされたことか。
撓骨骨折と違い、この骨折は骨癒合が非常に悪い。
時間もかかるうえ、再骨折のリスクも高い。
長期欠場や、引退した者もけっこういる。
それほど厄介な箇所であるのだ。
幸いにも大地の場合は、転移もなくきれいな折れ方をしている。
しかし、前記したとおり、一筋なわではいかない骨折である。
手術も視野に入れた細心の注意が必要である。

##

               * * *

 新日本プロレス1・4東京ドーム大会、対戦カードはこちら。
・ 01/04(金) 17:00 東京・東京ドーム|WRESTLE KINGDOM 7 ~EVOLUTION~ in 東京ドーム|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング
・ 01/04(金) 17:00 東京・東京ドーム|WRESTLE KINGDOM 7 ~EVOLUTION~ in 東京ドーム|Match Information|新日本プロレスリング
##
■WRESTLE KINGDOM 7 ~EVOLUTION~in 東京ドーム
2013年1月4日(金)17時~ 東京・東京ドーム
※ダークマッチは16時30分 開始予定
PPV完全生中継

[0-1]【15分1本勝負】
井上亘&タマ・トンガ&キャプテン・ニュージャパン
vs 邪道&YOSHI-HASHI&石井智宏

[0-2]【15分1本勝負】
獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク&高橋広夢
 vs 田口隆祐&KUSHIDA&BUSHI
 
[1]【スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負】
中西学&MVP&ストロングマン&曙
 vs 矢野通&飯塚高史&高橋裕二郎&ボブ・サップ

[2]【NEVER無差別級選手権試合 60分1本勝負】
(初代王者)田中将斗vsシェルトン・ベンジャミン(挑戦者)
※ 初防衛戦

[3]【IWGPタッグ選手権試合 60分1本勝負】
(第61代王者)ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.vs後藤洋央紀&カール・アンダーソン(挑戦者組/WORLD TAG LEAGUE2012優勝)
※2度目の防衛戦

[4]【スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負】
永田裕志vs鈴木みのる

[5]【IWGPジュニアヘビー級選手権試合3WAYマッチ 60分1本勝負】
(第66代王者)プリンス・デヴィットvsロウ・キー(挑戦者)vs飯伏幸太(挑戦者)
※ 初防衛戦 
3選手同時に試合を行い、いずれかの選手が勝利した時点で決着する。

[6]【スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負】
天山広吉&小島聡vs 武藤敬司&大谷晋二郎

[7]【スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負】
真壁刀義vs 柴田勝頼

[8]ダブルメインイベントⅠ【IWGPインターコンチネンタル選手権試合 60分1本勝負】
(第4代王者)中邑真輔vs桜庭和志(挑戦者)
※4度目の防衛戦

[9]ダブルメインイベントⅡ【IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負】
(第58代王者)棚橋弘至vs オカダ・カズチカ(挑戦者/G1 CLIMAX 22優勝者)
※6度目の防衛戦

##


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.12.29

「NJPWグレイテストミュージック」と「風になれ」鈴木みのる25周年記念バージョンを入手しました

pick up ▼ニュース 小川の会見欠席に藤田も怒りのボイコット!? 猪木、ミルコの登場に雨の新宿は大興奮=猪木祭り会見 新日プロ3月3日(日)「旗揚げ記念日」、3月シリーズ「旗揚げ記念シリーズ」の日程・チケット情報蝶野正洋「年明けすぐというオファーには驚き」全日プロ1.3後楽園・公開契約テンサイが「赤鼻のトナカイ」を歌い、ヒールから一夜限りの人気者になった ▼情報&コラム 12月30日(日)AM10:00 中邑真輔と棚橋弘至が「ラジオ新日本プロレス 1・4まで待てないスペシャル」に登場1月4日(金)15:30ニコニコ生放送にて『WRESTLE KINGDOM 7を100倍楽しく見る方法』を東京ドームから生中継【1・4東京ドームまであと7日!】「ベルトを獲って、ドームで“バンザイ三唱”!やりましょう!!」後藤洋央紀インタビュー!!後藤洋央紀がカールアンダーソンに不信感!アンダーソンがまさかの裏切りか?真壁刀義がスッキリ!に生出演!大沢あかねさんと初遭遇!@nWoな人々さん小森美果×NJPWコラボ第2弾!!マスクマン柄の「Tシャツ」と「フード付きタオル」が同時発売!!1月18日(金) 19:00大阪府立体育会館正面入り口前ピロティで森嶋猛、丸藤正道、杉浦貴、KENTAらが公開記者会見ノア1月6日(日)後楽園ホール大会 ご来場の皆様にパンフレットをプレゼント ▼格闘技 12・29出場全選手インタビューニコ生中継&12・30全選手参加直前公開記者会見(新宿ステーションスクエア)=大晦DREAM

 28日で仕事納め。と同時に、プロレステーマ曲CDを2枚入手。年末年始はこれを聞きながら過ごそうかと。はい、読者に少しだけウラヤマシイと思ってほしいだけの記事更新です。

121228_nj_minoru

 「風になれ」鈴木みのる25周年記念バージョンを先行予約で通販入手(一般発売は1月4日)。そして、書泉グランデ店頭で「新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~」を購入。

 2枚とも年内入手した人は、けっこうなプロレステーマ曲好きでしょう。当サイト読者にもいるかな!?

121226_njpw40_2▼new! 新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 12月26日発売!旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバムが完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、「炎のファイター」「爆勝宣言」をはじめとしたレジェンド曲も収録

↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.12.28

中邑真輔「桜庭戦はイメージせずフラットで挑みたい」プロレス夢想トークショー/新日本情報まとめ

pick up ▼ニュース アントニオ猪木がイスラム教徒であることを発表藤田VS小川は時間無制限! マスクド・ゲノムJr.VS紅白仮面追加で全カード決定=猪木ボンバイエ大晦日石井慧、金欠脱出へ勝つ!「学生時代の貯金はき出してます」販売エリアでボブ・サップがサイン会小橋のけじめ ノア開幕戦行かずヨシタツの新しいアクションフィギュア発売 ▼情報&コラム アントニオ猪木と棚橋弘至 今昔エース論@多重ロマンチックさん12月29日(土)18:00フジテレビ『日本列島ボウリング頂上決定戦2012』桜庭和志が出演洋央紀とんだツイッター騒動 ▼格闘技 K-1 GlobalがWAKOならびにSuperKombatとの戦略的提携を発表サンタもビキニもスーパーSEXY!!『THE OUTSIDER』のラウンドエンジェルが麗しすぎた!!!

 26日、新宿ロフトプラスワンにて「プロレス夢想 ~中邑真輔vsファン100人~」が開催された。東京スポーツ×サムライTVのコラボイベント第3弾。三田佐代子さんが声が出ない不調のため、MCは中邑とは青学同級生である元井美貴さん。

 参加されたファンのレポートが出ています。リンク先をぜひどうぞ。
・ nWoな人々-Puroresu : 中邑真輔トークイベントレポート@ロフトプラスワン:Report of Shinsuke Nakamura talk event
・ 多重ロマンチック:花道とセコンドと木谷会長/プロレス夢想 ~中邑真輔vsファン100人~
##
・インターコンチをIWGPヘビーより上にしたい。
・桜庭については外敵なので早くさわらないとと思った。桜庭戦はイメージせずフラットで挑みたい。桜庭選手はかっとなりやすい。
・木谷会長がセコンドに付くのはどうでもよい。会長権限を使って試合に入ってきたらわからんよ。
・石井選手は中邑選手を真ちゃんと呼ぶ。中邑選手は石井選手のことを石井さんと呼ぶ。一度裕二郎選手が石井ちゃんと呼んで右ストレートが飛んだ。

##

 サムライTVにて30日(土)放映です。
・ プロレス・格闘技専門ch FIGHTING TV サムライ
##
プロレス夢想(#3=中邑真輔vsファン100人)
2012年12月30日(日) 21:00~22:00

プロレス夢想(♯3=中邑真輔vsファン100人)

東京スポーツ×サムライTVのコラボ企画!
人気選手がファン100人と交流するファンミーティング=プロレス夢想!
今回は、IWGPインターコンチネンタル王者にしてプロレス大賞2012「技能賞」の中邑真輔選手(新日本プロレス/CHAOS)を迎え1.4東京ドームでの桜庭戦や“クネクネ”の秘密など(?)語って頂きます。
MC/三田佐代子
オブザーバー/東スポ柴田惣一さん
オブザーバー/週プロ佐藤編集長
ゲスト/中邑真輔
シークレットゲスト/?
※予告無く内容を変更する場合があります。

##

 橋本大地は無念の欠場。
・ 橋本大地が左腕骨折で1・4ドーム欠場~大谷晋二郎が代替出場で武藤とタッグ、テンコジと対戦へ: カクトウログ
・ 新日本プロレスリング:橋本大地が“左腕骨折”で1.4東京ドームを無念の欠場…! その思いを胸に大谷晋二郎の緊急参戦が決定!!(詳細追加)

 27日、オカダ・カズチカ、中邑真輔、外道の3選手が大井競馬場でトークショーを行った。
・ オカダ&中邑が大井競馬でトークショー/ファイト/デイリースポーツ online

 大プロレス祭り関連。
・ 新日本プロレスリング:【必読!!】 これが1月2~3日、『新春!大プロレス祭り』を100倍楽しむ方法だ!!
・ ドーム前夜祭キンプロ最強決定トーナメントに前田日明が参戦!田口隆祐と対決/前田情報まとめ: カクトウログ

 27日発売分東スポに「桜庭に勝て!中邑真輔!私たちは中邑選手を応援しています」という広告。この切り口は珍しい。
・ nWoな人々-Puroresu : 中邑真輔の後援会設立?東スポに真輔スポンサー掲載!Shinsuke Nakamura got sponsored by many companies

 グッズに、坂井永年さんのイラストによるTシャツが10年ぶりに帰ってきた。
・ 10年ぶりに帰って来た!|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!?」Powered by Ameba

・ 強力助っ人だ!こもりん“オカダ推し” - プロレスニュース : nikkansports.com

・ 新日本プロレスリング:【ネットPPV情報まとめ】1月4日東京ドーム大会が、Ustream、ニコニコ動画、NOT TVで完全生中継!

・ 新日本プロレスリング:【1月1日14時より!! 】中西学がテレビ東京 『新春トップアスリート頂上決戦!』に出演!!
##
テレビ東京『新春トップアスリート頂上決戦!“SHOW GUTS スポーツ”「最強の称号は誰?」』に中西学選手が出演します。 
大物力士&格闘家が「ガチ勝負」真の腕力王は? 野球界最強男が奇跡を見せた「強カワ」人気女子ゴルファーが前代未聞の競技に悪戦苦闘!スタジオで横綱も大興奮!
中西選手がエントリ-したのは、サバイバルリフティング。結果ははたして・・!?
参加選手は、中西選手の他に、旭天鵬、チェ・ホンマン、ジャスティス岩倉、堺部元行
日  時:1月1日(火) 14:00~16:00
番組HP:http://tv.yahoo.co.jp/program/65085872/
※番組内容、放送時間は都合により変更になる場合がございます。

##

・ 新日本プロレスリング:『電動プロレス』最新刊、レインメーカー大特集号が『BOOK☆WALKER』で配信開始!! オカダ・カズチカへ50の質問!!

・ nWoな人々-Puroresu : ファミマ.comさんが新日本プロレスのスポンサーに!キンプロの冠リーグも開催へ!Family mart.com sponsors NJPW

・ インフォメーション | キングオブプロレスリング トレーディングカードゲーム
・ nWoな人々-Puroresu : キングオブプロレスリング第二弾発売イベント情報!King of Pro-wrestling second edition selling event information
##
① 1月12日にヨドバシAkibaにて、棚橋選手&田口選手のイベント開催!
日時:2013年1月12日(土) 開始12:00 終了予定13:00
場所:ヨドバシAkiba (東京都千代田区神田花岡町1-1)
ゲスト:棚橋弘至選手、田口隆祐選手
内容:両選手によるトーク、3ショット撮影会、抽選会

② 1月13日(日)昼12時よりホピーステーション池袋店にて、中邑選手&オカダ選手のイベント開催!
日時:2013年1月13日(日) 開始12:00 終了予定13:00
場所:ホビーステーション池袋店 (東京都豊島区東池袋1-22-5 サンケエビル7F)
ゲスト:中邑真輔選手、オカダ・カズチカ選手
内容:両選手によるトーク、3ショット撮影会、じゃんけん大会(予定)

③ 1月13日(日)夕方4時よりカードキングダム秋葉原店にて、中邑選手&オカダ選手のイベント開催!
日時:2013年1月13日(日) 開始16:00 終了予定17:00
場所:カードキングダム秋葉原駅前店 (東京都千代田区外神田1-14-7 秋葉原野村ビル )
ゲスト:中邑真輔選手、オカダ・カズチカ選手
内容:両選手によるトーク、3ショット撮影会、じゃんけん大会(予定)

④1月26日にWonderGOO守谷店にて、棚橋選手&田口選手のイベント開催!
日時:2013年1月26日(土) 開始13:00 終了予定14:00
場所:WonderGOO守谷店 (茨城県守谷市松ヶ丘6-6-4 )
ゲスト:棚橋弘至選手、田口隆祐選手
内容:両選手によるトーク、3ショット撮影会、抽選会

##

 1・4ドームまでちょうど1か月。

 昨夜は新宿のCD販売店をまわるも新日テーマ曲集が見つからない。けっきょくはアマゾンで買うか、書泉とかに行った方がよさそう。


121226_njpw40_2▼new! 新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 12月26日発売!旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバムが完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、「炎のファイター」「爆勝宣言」をはじめとしたレジェンド曲も収録


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.12.27

橋本大地が左腕骨折で1・4ドーム欠場~大谷晋二郎が代替出場で武藤とタッグ、テンコジと対戦へ

昨夜の段階で教えてくださる方がいて知っていたのですが、本日11:00からの会見で情報解禁。UPさせていただきます。

24日の新潟チャリティー大会(あなたのレスラーズ)にて「佐藤耕平のヒザ蹴りにより、左手を負傷」と伝えられていた橋本大地。実は左腕を骨折しており、新日本プロレス1・4東京ドーム大会を欠場することとなった。

お気づきの方もいると思うが、昨夜(26日)のサムライTV「速報!バトルメン」に大地は出演していた。視聴者に気づかれまいと左腕を吊らず。気丈さで本日までこぎつけたわけだ。

▼新日本プロレス1・4変更カード
天山広吉&小島聡 vs 武藤敬司&大谷晋二郎

代替選手はゼロワン大谷晋二郎。武藤と大谷というと、2001年1月4日東京ドームでの緊急合体タッグが記憶に残る。2011年には全日でも再合体したが、やはり“新日ドームでの再合体”は感慨深い。勝敗争いとしての面白さも増したカードとなった。

大地の新日初参戦は無念の消滅。「爆勝宣言」も流れなくなったわけだが、これはしょうがない。夢がお預けになった、楽しみが先延ばしになったと考えて、大地の回復を祈りたい。
(以上、11:37 携帯から更新)


※23:35追記

 最後まで出場を直訴するも、まわりが制止。大地は全治2か月。
・ 新日本プロレスリング:橋本大地が“左腕骨折”で1.4東京ドームを無念の欠場…! その思いを胸に大谷晋二郎の緊急参戦が決定!!(詳細追加)
##
大谷「正直、客観的に考えても、いまの橋本大地が新日本のリングに上がるのを観てみたかった。それが正直な気持ちですが、いまは欠場と決まってしまったんですから、もう前を向いて、次にあがるときには、さらにパワーアップした橋本大地をお見せすることをお約束することしかできないですよね。そして、この1.4東京ドームに関して、新日本プロレスさんがこの試合に何を橋本大地に求めていたか? それは僕なりに理解しているつもりですから。橋本大地の想い、と同時に橋本真也の想いも背負って闘わなければいけないのかな、と。いけないのかなというか、闘いたい! 僕なりにこの試合の意味を理解はしているつもりです。皆さんの期待に応える闘いを見せたいな、とそういうつもりで上がりたいです」
##

 そして、こうも言える。ここにまた一人、新日本プロレスが大好きだった男のドーム参戦が決まったのだと。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.12.26

太っ腹! 関東地区テレ朝限定の「メリ-☆愛してマ-ス!」動画配信~ドーム団体対抗戦名場面も

pick up ▼ニュース 12月29日(土)11:00~新宿中央公園でアントニオ猪木が炊き出しNOTTVで『WRESTLE KINGDOM 7 in 東京ドーム』が有料生中継蝶野が1.3後楽園リング上で全日本と公開契約交渉へ「2013 新春シャイニング・シリーズ-NEW YEAR 2DAYS-」1.2&1.3後楽園ホール大会試合順決定小橋「健太」に戻す ノア「建」設終えた鈴川「ビビッたら勝てない」クロコップ戦=IGF社長と2人の美女レスラーが・・・!1月6日横浜大会全カードKO-D6人タッグ初代王者は?1月12日大阪大会全カード老人がゲイと初遭遇!1月20日名古屋大会決定分カードダブルタイトルマッチ開催!1月27日後楽園決定分カード=DDT1月30月(水)秋葉原で東京女子プロレスがプレイベント開催 ▼情報&コラム 【特集ドーム決戦】余裕のレインメーカー、オカダ「全てを圧倒する」=独占インタビュー2月3日(日)13:30【申込1月28日まで(消印有効)】新宿都庁「第7回東京あいさつフェスタ」高田延彦が登場12月27日(木)『中野のぶるちゃんでナナラッカ一日店長で忘年会!!』高橋奈苗が一日店長みちのくプロレスHPでオークション実施中ヨシ・タツのエントランステーマがアメリカのマクドナルドのCMに使用される ▼格闘技 青木真也「いままで日本で応援してくださった皆さんに『本当にありがとう』という気持ちを伝えて、別れを告げたいと思う」桜庭和志がiOS&Android向けアプリ『クックと魔法のレシピ』に登場石井慧が帰国「いいっすね、日本は」グーグルマップ撮影に関取70人!相撲PR 世界からアクセスOK

 30分以上の動画、関東地区以外のファンには感涙のUP。テレビ朝日にてオンエアされた『1.4東京ドームまであとわずか! メリー☆愛してマース!』がテレビ朝日YouTube公式にUPされた。

・ 新日本プロレスリング:やったぜ!『イッテンヨンまであとわずか! メリー★愛してマース!』をYouTubeで配信中!
##
さすがテレビ朝日さん!よっ、太っ腹!先週テレビ朝日にてオンエアされた『1.4東京ドームまであとわずか! メリー☆愛してマース!』がテレビ朝日YouTube公式にて配信を開始いたしました。
見逃した方、放送エリアでない地域の皆様、これを機にぜひ御覧ください。
出演:棚橋弘至、ユリオカ超特Q、小森美果、獣神サンダー・ライガー、真壁刀義、後藤洋央紀、飯伏幸太、武藤敬司、金沢克彦 他
1月4日はプロレスの日!毎年恒例1月4日(イッテン ヨン)に東京ドームで開催される
新日本プロレス「レッスルキングダム7」の見所を大紹介!
さらに同日に実施するインターネットPPV配信や数多くの「イッテンヨン」名勝負を収録する「燃えろ!新日本プロレス」(集英社/120万部突破!)などイッテンヨンの楽しみ方を一挙お届けします!!
※2012年12月21日(金)放送

##

 ほか新日本プロレス関連情報。

 東京ドーム大会のチケット販売は絶好調。現時点で、昨年のドーム観客数を超えた!


・ 新日本プロレスリング:【12月26日発売!】ファン待望のテーマ曲CD「NJPWグレイテストミュージック」情報
・ nWoな人々-Puroresu : NJPWグレイテストミュージックがamazon.comの売上ランキングで現在19位!NJPW theme CD is now rank 19th in amazon.com
121226_njpw40_2▼new! 新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 12月26日発売!旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバムが完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、「炎のファイター」「爆勝宣言」をはじめとしたレジェンド曲も収録

・ 新日本プロレスリング:NOTTVで『WRESTLE KINGDOM 7 in 東京ドーム』が生中継されることになりました。

・ 新日本プロレスリング:2.16HERO:7の特別レフェリーで内藤哲也選手が登場!!@新木場ファーストリング

 週刊プロレスより。
・ nWoな人々-Puroresu : オカダカズチカが週刊プロレス大賞MVP受賞!「当たり前の事ですよ。」Okada got weekly pro-wrestling magazine MVP
・ nWoな人々-Puroresu : 中邑真輔が木谷高明会長を牽制!「試合にさわったら殺すぞ」Nakamura provoked Kidani "If interrupt, I will kill you"


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.12.25

棚橋弘至、アントニオ猪木に暗黒時代の真意を問いかけ~IGFとの交流は否定=週刊プレイボーイ

121225_wpb_2 アントニオ猪木と棚橋弘至による対談が『週刊プレイボーイ』誌の12月25日発売号に掲載された。さっそく目を通しました。
・ 週プレNEWS
##
アントニオ猪木vs棚橋弘至
世代を超えて緊迫の一騎打ち!

##

 新日本創業者である猪木が新日本を離れ、格闘技に力を貸していた時期。いわゆる暗黒時代の真意を棚橋が問う。環境問題やエネルギー問題に関心が移っていたとも、新日本が自分の思いとは違うものになっていたとも語った猪木。「闘い」「強さ」へのこだわりをみせたのも、いつもの猪木流。棚橋がそこにある「勝負論」「ファンの感情移入」に共鳴すると、猪木も「ある意味、宗教的な観客との関係」の必要性に乗っかる。話題は棚橋の“女性から刺された”事件、そして新日本・IGF交流の可能性へ(現状の交流は両者否定も、猪木は将来的な交流に含み)。最後は棚橋の「生まれてから一回も疲れたことがない」と、猪木の「元気ですかっ」の価値共有が行われた。

 現状の新日本の現場を猪木がどう語るのかをボクとしては期待していたが、言及なし。一方の棚橋は、藤田和之VS小川直也について「プロとして見せるものであるならば、観たファンが面白いか面白くないか、どう感じるかだけが重要」とも語る。棚橋のいくつかのセリフには、自らの闘いが築いているものへの自信が感じられた。

 対談記事は4ページ。限られた紙面なだけに、有利不利論評とか、細かいセリフへのツッコミもあまり意味がないでしょう。何かスクープ的なものがあるわけではないが、この空気感を楽しみたい方は誌面を手にしてみてください。

121225_wpb2


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
>> IGFプロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.12.24

ノア・新日話題の別冊宝島『プロレス暗黒街』発売/英国誌レスラー50で棚橋弘至が2年連続1位

pick up ▼ニュース 秋山が丸藤を、杉浦が潮崎を下す=ノア12・23ディファ結果丸藤「おい秋山、何か月後でも何年後でも、このリングで待ってる」秋山ノア離脱組と“ユニット結成”示唆 「1カ月は絶対休みたい」休養後に始動へケニーが死闘の末にジェネリコを下し、KO-D無差別級初戴冠!M・アーミーを天コジ警察が逮捕=DDT後楽園引退表明ゆずポン連続MVP=バトル大賞女子プロレス部門 ▼情報&コラム アントニオ猪木IGFのパキスタン遠征が米ワシントンポスト紙で大きく扱われる@OMASUKI FIGHTさん今年もやります「輝く!日本インディー大賞2012」『かみぷろ』サイトが開設漫画家「ゆでたまご」の嶋田隆司氏 大やけども「キン肉マン」連載休まず ▼格闘技 斎川哲克 五輪の雪辱!貫禄連覇でリオへ再出発

 別冊宝島から新作『プロレス暗黒街』が1月22日発売となる。

▼new! プロレス 暗黒街 (別冊宝島) 1月22日発売!内部崩壊が進むノアの緊張の契約更改。注目のブシロード新日本ドーム大会。プロレスラー「知名度」衝撃のデータ。マット界の暗黒を象徴する「大晦日興行」の惨状。業界最深部に潜む事件を発掘するスキャンダル・レポート。原田久仁信の劇画も健在

 宝島のノア追及が止まらない。年明けにはすべて決着しているノア契約更新。その総括的な内容になりそう。

               * * *

 棚橋弘至が英国のプロレス雑誌『POWERSLAM』の「top 50 of the year」で2年連続1位に選ばれた。
・ nWoな人々-Puroresu : 英国プロレス誌が選ぶ世界のトップレスラーで棚橋弘至が一位!Powerslam Mag uk top 50 of the year Tanahashi got 1st
##
英国のプロレス誌「パワースラム」が選ぶ今年のトップレスラー50が発表され、なんと棚橋弘至が一位に輝いた! ちなみにレインメーカーオカダは4位。プリンスデヴィットは5位。
##

 新日本プロレスの勢いまざまざと。

121223_tanahashi 23日の年内最終戦、後楽園ホールには金の雨ではなく、雪が降る。

写真はTwitter / takeabe1972: @tanahashi1_100 #逸材クラス ...より

 棚橋は外道を下して有終の美。年明けにタイトルを争うオカダ・カズチカと火花を散らした。
・ 棚橋がレインメーカーのマネージャーに完勝 紅白を超えた伝説の曙vsサップが9年ぶりに実現か!?=新日本プロレス「Road to TOKYO DOME」(スポーツナビ)
・ バトル・ニュース|試合速報・結果|棚橋vs.オカダ、1・4まで待ったなし!中邑戦でいつもと違う引き出しを開けたKUSHIDA!鈴木にしてやられたライガー


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 宝島チャンネル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.12.23

本日の新日本プロレス後楽園大会サムライ生中継~ライガーvs鈴木みのる/日・月曜の大会まとめ

 獣神サンダー・ライガー vs 鈴木みのるなどラインナップ。本日23日(日)18:30新日本プロレス後楽園ホール大会が開催となる。
・ 12/23(日) 18:30 東京・後楽園ホール|NJPW 40th anniversary Tour Road to TOKYO DOME|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング
・ 12/23(日) 18:30 東京・後楽園ホール|NJPW 40th anniversary Tour Road to TOKYO DOME|Match Information|新日本プロレスリング
##
NJPW 40th anniversary Tour Road to TOKYO DOME
2012/12/23(日) 18:30 東京・後楽園ホール
[1]BUSHI&タイガーマスク vs 渡辺 高章&高橋 広夢
[2]キャプテン・ニュージャパン&井上 亘&中西 学&小島 聡&天山 広吉 vs 邪道&YOSHI-HASHI&高橋 裕二郎&飯塚 高史&矢野 通
▼Road to TOKYO DOME 1
[3]後藤 洋央紀 vs TAKAみちのく
▼Road to TOKYO DOME 2
[4]KUSHIDA vs 中邑 真輔
▼Road to TOKYO DOME 3
[5]真壁 刀義 vs 石井 智宏
▼Road to TOKYO DOME 4
[6]獣神サンダー・ライガー vs 鈴木みのる
▼Road to TOKYO DOME 5
[7]永田 裕志 vs タイチ
▼Road to TOKYO DOME 6
[8]田口 隆祐 vs オカダ・カズチカ
▼Road to TOKYO DOME 7
[9]棚橋 弘至 vs 外道

##

 サムライTVで生中継あり。解説は内藤哲也。
・ プロレス・格闘技専門ch FIGHTING TV サムライ
##
LIVE!新日本プロレス2012.12.23後楽園大会
2012年12月23日(日) 18:00~22:00
新日本プロレス
「Road to TOKYO DOME」最終戦
2012.12.23 後楽園ホール(完全生中継)
○ゲスト解説/内藤哲也

##

 3連休の残り2日間の興行一覧。
・ 興行日程 - 格闘技 : nikkansports.com
##
▼12月23日(日)
DDT 東京・後楽園ホール 12:00[対戦カード
大阪プロ 大阪・ナスキーホール・梅田 13:00
ノア 東京・ディファ有明~NOAHful Gift in Differ 2012 vol.1~ 15:00[対戦カード
ドラゴンゲート 福岡・福岡国際センター 17:00
WAVE 大阪・梅田ナスキーホール 18:00
新日本 東京・後楽園ホール 18:30
REINA×WORLD 東京・東部フレンドホール 18:30

▼12月24日(月祝)
JWP 東京・後楽園ホール 12:00
ユニオン 東京・新木場1st RING 12:30
大阪プロ 大阪・ナスキーホール・梅田 13:00
ノア 東京・ディファ有明~NOAHful Gift in Differ 2012 vol.2~ 15:00[対戦カード
K-DOJO 千葉・REINAアリーナ 16:00

##

 ノア退団が決まった選手にとっては、この2日間がそのままノア最終2大会となる。

 こちらライブビューイング全国6会場で12月23日(日)17時00分開始。
・ DRAGON GATE「2012年最後のビッグマッチ」12.23福岡大会 ライブ・ビューイング

 地上波テレビ&イベント情報の再掲。
・ 書泉で新日本プロレスフェア「ドーム祭り」スタート/3連休の地上波テレビ&イベント情報まとめ: カクトウログ

 23日は武藤敬司と征矢学の誕生日。



↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[毎週土曜](^-^)真理の疑問(?_?) | [毎週火曜]プロレス週刊誌MIP | ALL TOGETHER | DDT | DEEP | DREAM | DREAM2009 | DREAM2010 | FEG2011 | FIKA | GAEA JAPAN | HERO'S | HERO'S2007 | IGFイノキゲノムフェデレーション | K-1 | K-1 2007 | K-1 2009 | K-1 2010 | K-1&HERO'S2008 | Laughter7 | PRIDE | RINGS | RIZIN | U-STYLE | UFC | UWAI STATION | WWE | ZERO1 | ZST | やれんのか! | アニメ・コミック | アントニオ猪木 | ウェブログ・ココログ関連 | カクトウログ | カール・ゴッチ | ガチ相撲 | キン肉マン | グルメ・クッキング | ゲーム | コメントチェック | ゴング復刊 | スポーツ | スマッシュ | ツイッター | ドラゴンゲート | ニュース | ハッスル | ハッスル2008 | ハッスル2009 | ハッスル2010 | パソコン・インターネット | ビッグマウス | プロレスリング・ノア | プロレス・エキスポ | プロレス一般 | プロレス大賞 | ボクシング | リキプロ | ワールドビクトリーロード | 三沢光晴 | 修斗 | 健介オフィス | 全日本プロレス | 全日本プロレス2007 | 全日本プロレス2008 | 全日本プロレス2009 | 全日本プロレス2010 | 全日本プロレス2011 | 全日本プロレス2012 | 全日本プロレス2013 | 全日本プロレス2014 | 全日本プロレス2015 | 全日本プロレス2016 | 全日本プロレス2017 | 前田日明 | 垣原賢人 | 夢の懸け橋 | 大阪プロレス | 女子プロレス | 小川直也 | 小川直也VS橋本真也 | 小橋建太 | 山本小鉄 | 携帯・デジカメ | 新日本プロレス | 新日本プロレス2007 | 新日本プロレス2008 | 新日本プロレス2009 | 新日本プロレス2010 | 新日本プロレス2011 | 新日本プロレス2012 | 新日本プロレス2013 | 新日本プロレス2014 | 新日本プロレス2015 | 新日本プロレス2016 | 新日本プロレス2017 | 新日本プロレス2018 | 新日本プロレス【G1】 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東北地方太平洋沖地震 | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 格闘技一般 | 桜庭和志 | 桜庭和志VS田村潔司2008 | 橋本真也 | 海外 | 無我ワールド | 田村潔司 | 石井慧 | 秋山成勲失格問題 | 芸能・アイドル | 速報2007 | 速報2008 | 速報2009 | 速報2010 | 速報2011 | 速報2012 | 速報2013 | 速報2014 | 速報2015 | 週刊プロレス | 週刊前田日明 | 週末地上波テレビ&イベント情報 | 選手との交流戦◆カクトウログ | 金原弘光 | 鈴木みのる | 高山善廣 | WRESTLE-1 | [不定期]ワープロ・チェッカー

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー