フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013.01.31

棚橋弘至、小橋建太、KENTA、武藤敬司ら登場2・3池上本門寺節分会に山本“KID”徳郁ら追加

pick up ▼ニュース 本日31日(木)20:00栃木 ラン8☆バトルトーク 後藤洋央紀が出演「NEW JAPAN ROAD」3月29日(金)沖縄県立武道館大会が決定=新日本KENSO節大爆発「かずみさんを寝取ってしまいたい」&NWAタッグ王座決定戦=ZERO1会見ボブ・サップが“中国の巨人”と対戦!2.23GENOME24東京ドームシティホール対戦カード第1弾ビンスに必殺のF-5! レスナー、5カ月ぶりに復帰=WWERay&TAJIRIvsグラン浜田&Leon=Ray興行4・21新木場 ▼情報&コラム 小橋引退試合を蝶野が全面支援1月31日(木)発売!「燃えろ!新日本プロレス 第35号」は『THE最強外国人、猛々しき怪物たち!!』対CHAOS、対棚橋、桜庭&柴田…「鈴木みのるが“新日本”を語りまくる!!」 2月より携帯&スマホで集中連載2・10広島サンプラザホール会場限定!! 「広島東洋カープ×新日本プロレスコラボTシャツ2種」の発売が決定2月7日(木)21時から24時まで中野にあるブル中野さんのお店"中野のぶるちゃん" で一日店長@金原弘光 ▼格闘技 グローリーが5.3有明でビッグマッチ開催 世界大会めざし65kg日本人トーナメントも1回戦でHIROYAvs.野圦 モハンはKrushに対抗心=3.10グローリー女子柔道15人が暴力で園田監督告発

 鬼は外~! 池上本門寺が恒例の節分会への参加予定者を発表していたが、、、
・ 2013.01.14 棚橋、KENTA、鈴木みのる、高山、健介、武藤、小橋、天龍が越境集結/池上本門寺2・3節分会: カクトウログ

 さきほどサイトを再訪問すると、参加メンバーが大幅増加。

Ikegami

・ 池上本門寺節分会のご案内
##
【節分会日時】
   平成25年2月3日(日)
        ○午後1時 練行列(徳持会館~池上本門寺)
        ○午後2時 祈祷法要(除厄開運祈願)
        ○午後3時 境内大桟敷にて豆まき

節分吉例歳男・歳女参加予定者

松本 伊代(タレント・歌手・女優)
小森 純(タレント)
松本 なつ子(タレント)
西島 三重子(歌手)
宇梶 剛士(俳優)
春風亭 一之輔(落語家)
輪島 大士(元横綱・第54代)
竹原 慎二(元WBA世界ミドル級王者)
てんちむ(タレント)
すがはら やすのり(歌手)
朝崎 郁恵(歌手)
山本郁榮(元オリンピック選手)
藤崎 奈々子(タレント)

佐々木 健介(プロレスラー・健介オフィス)
北斗 晶(タレント・健介オフィス)
佐々木 健之介(健介オフィス)
佐々木誠之介(健介オフィス)
中嶋 勝彦(プロレスラー・健介オフィス)
小橋 建太(プロレスラー・フリー)
KENTA(プロレスラー・プロレスリング・ノア)
棚橋 弘至(プロレスラー・新日本プロレスリング)
武藤 敬司(プロレスラー・全日本プロレスリング)
鈴木 みのる(プロレスラー・パンクラスMISSION)
髙山 善廣(プロレスラー・髙山堂)
天龍 源一郎(プロレスラー・天龍プロジェクト)

山本``KID``徳郁(総合格闘家)
ジャビット君 (讀賣ジャイアンツ)
小僧くん (日蓮宗新聞社)

※平成25年1月26日現在
※本人の都合により欠席の場合もあります。
※敬称略・順不同

##

 格闘技界から山本“KID”徳郁が追加。お父さんの山本郁榮さんも登場する。佐々木家から佐々木健之介くん、誠之介くんも。輪島大士が出るのもいい。

 ジャビット君、小僧くん・・・何でもありですね(笑)。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 日蓮宗大本山 池上本門寺 公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.30

劇場版「ワールドプロレスリング3D第6弾 1.4東京ドーム2013」プロモーションVTRがアップされる

 劇場でプロレス上映を楽しめる恒例のシリーズ。『ワールドプロレスリング3D』のプロモーションVTRがアップされています。

 中身のヒントがいくつか出ているので、チェックを。


ワールドプロレスリング3D第6弾 1.4東京ドーム2013  プロモーションVTR
2013年2月23日(土)~3月8日(金)限定上映
ワーナー・マイカル・シネマズ45劇場ほか

 2・3の田中将斗vs石井智宏を前に、昨年11月の同カードも映像で楽しめます。

・ 2012.11.19 MASATO TANAKAvsTOMOHIRO ISHII - YouTube
2012年11月19日SHIBUYA-AX
「初代NEVER無差別級王座決定トーナメント」準決勝戦
田中将斗vs石井智宏
この名勝負が再び!! 2013年2月3日後楽園ホール
初代王者 田中将斗(2度目の防衛戦) vs 挑戦者 石井智宏


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

団体大交流戦モード突入でもブレないKENTAと柴田勝頼の素直さ~2人の夢の続きはあるのか?

pick up ▼ニュース 新日本プロレスのタイチが交通事故で欠場、全治1か月高山善廣vs.佐藤光留、伊藤崇文vs.菊野克紀、冨宅飛駈vs.長井満也が決定=3・9U-SPIRITS追加2・24ホームタウンマッチに健介特別参戦DIAMOND RING 2・11後楽園 松席(指定席)完売スターダム2・10大阪で二大タイトル戦!4期生・吉乃(元大食いタレント)のデビュー戦の相手が決定4・7レッスルマニアはシナvsロック ▼情報&コラム ついに見た頂の風景 KENTA、GHCヘビー奪取!今週の週刊プロレスこちらも注目!週刊プロレスEXTRA Vol.5「女子プロレス エロカワ主義Ⅲ」発売2月4日(月)~7日(木)横浜「8時だよ!ノアファン集合!」NOAH's NIGHT 4DAYS 開催2月16日(土)16:00秋葉原 棚橋弘至&田口隆祐が登場『キンプロ』第2弾記念ラストイベント【お客様へのお願い】大会会場での選手サイン会に関して=新日本プロレス桜庭和志Laughter7グッズはSHOP終了と合わせて販売終了へ3月4日(月)18:00西日暮里 女子プロレス団体『Jd’&JDトークショー』 ▼格闘技 京太郎、現役続行 すでに練習再開没後40年で浮かぶ残影。大場政夫の精神は死なず~帝拳ジム会長が明かした真実

 ノア1・27大阪大会でGHCヘビー級王座初戴冠を果たしたKENTA。一夜明け会見ならぬ“二夜”明けでコメントを出している。

・ 第19代GHCヘビー級選手権者 KENTA選手、第26代GHCジュニア・ヘビー級選手権者 石森太二選手 記者会見の模様
##
―チャンピオンはタイトルマッチが無いところでも、団体の顔になると思いますが、チャンピオンになったからにはノアをこう変えていきたいという希望は?
「変えてみたいところ…。まぁあの、とにかく一人でも多くの人に見に来てもらいたいということしかないですし、チャンピオンとして団体の象徴としてやっぱりそれが勝つことも大事だろうと思いますけど、多くの人に来てもらうことが一番の使命といっても良いと個人的には思っているんですけど。それがどこまで出来るか分かりませんけど。自分らしく自分のやり方、自分のプロレスで色んな人に伝えていきたいと思っていますね。一夜明けで大食いとか僕は出来ないですけど、フラメンコとかもできないですけど、でもそれは俺には俺のやり方があるし、別にそういうのを見ていてやりたいと思ったことも無いですし。自分らしく自分のやり方で何か伝えていければ良いと思っています。」

―柴田選手がセコンドについていましたけど、終わった後、どのような言葉を交わしましたか?
「“感動した”って言っていましたよ。来て良かったって言ってくれたので、それは嬉しかったですね、こっちも。来てくれた事も嬉しかったし、そういう声を掛けてくれた事は…。もう嬉しかったですね。色んな意味で良い日になりました。」

##

 セコンドについた柴田勝頼が1/30更新分携帯サイト「プロレス&格闘技DX」にて、同大会の話題に触れた。
##
 試合直後には、思わずリングにかけ上がってしまった…。自分の中でリングには上がらないと決めていたのだけど(笑)
 勝った瞬間は自分が思っていた以上に喜びを押さえられませんでした。「ファンの人はこんな気持ちで毎回プロレスを観ているのか!?」と驚いたくらい貴重な体験ができた。

##

 なんだ、なんだ。KENTAと柴田、このプロとは思えない素直さ炸裂のコメント。もっとカッコつけることも、物語の続きに含みを持たせることも、なんでもできるはず。

 プロレス界においては、スタイルや主張が一貫していれば「ブレない」という言い方をする。ただ、この2人のコメントを読んだときには、「いやぁ。この2人の素直さはブレないなぁ」なんて感想を抱かずにはいられなかった。当サイト読者なら、ボクの柴田勝頼推しを知っているだろうが、そんなボクでさえマイッタと思わされた。

 発表されたノア後楽園の対戦カード。マイバッハ谷口&マイバッハ谷口Jr.vs矢野&飯塚、森嶋vsキャプテン・ニュージャパンが決定。
・ 新日本キャプテンが森嶋と一騎打ち=2.9ノア|ニュース|スポーツナビ
##
■プロレスリング・ノア「The Second Navig. 2013」
2月9日(土)東京・後楽園ホール 開始18:00

<NO MERCY対BRAVE 6人タッグマッチ>
KENTA、高山善廣(高山堂)、平柳玄藩
vs
丸藤正道、杉浦 貴、石森太二

<NOAH対NJPW スペシャルタッグマッチ>
マイバッハ谷口、マイバッハ谷口Jr.
vs
矢野 通、飯塚高史(ともに新日本プロレス)

<NOAH対NJPW スペシャルシングルマッチ>
森嶋 猛
vs
キャプテン・ニュージャパン(新日本プロレス)

##

 面白いカードを組むなぁと思うけれども、その大会が面白ければいいんじゃないかという一時的な交流だけでは深みがない。

 そんな中で、交流戦を極力拒否し、丸藤正道の他団体参戦路線を批判してきたKENTA。そろそろ新日本プロレスとの関係性から、出陣していく局面も出てくるかもしれない。ならば勝ち取って欲しいと思う。柴田との再合体によるノーマーシーの新展開を。夢の続きを。

 こちらの柴田インタビューも好評です。「プロレスはみんなのものではなく俺のもの」

Kaminoge14▼new! KAMINOGE 14 1月23日発売!詳細は[コチラ]桜庭和志「おもしろかったとか興奮したとか、なんで桜庭は負けたんだとか、負けてショックだと思ってくれるファンのいろんな意見、気持ちに対してはボクは本当に嬉しい」 柴田勝頼「プロレスはみんなのものではなく俺のもの」 前田日明×ヴォルク・ハン「地上最強は軍人であり、真剣勝負とは生きるか死ぬかの戦場でしかあり得ない!ハンを前にして『格闘技は真剣勝負』だなんて、とてもじゃないけど言えないよ」(前田)


↓最新情報はこちらから
Blog_ranking_ke

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレスリング・ノア公式サイト | PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.29

鈴木みのるが掲げた新たな夢~自身の入場テーマ『風になれ』での中村あゆみさん紅白歌合戦出場

pick up ▼ニュース 船木、諏訪魔との三冠戦に「絶対に勝つ」3.17両国大会で船木vs.諏訪魔が決定2.10博多でアジア戦開催!!~「2013 エキサイト・シリーズ」一部対戦カード決定のお知らせ合格者は3名!!~新人公開オーディション合格者のお知らせKENTAが王座奪取!“絶対王者”継承へ小橋引退試合での防衛戦熱望ボディメーカーコロシアム大会試合後コメントノア大阪で、永田がヨネと“激闘”展開! ライガーが小川にシングル要求!! タイガーもジュニア勢を挑発ケニーがイサミを下して二冠王!Mアーミーが6人タッグ王座奪取!男色尻の餌食となったゆずポン=DDTケニー対HARASHIMA決定!2月17日後楽園一部カード2月24日ハードヒット新木場大会一部決定カードザ・ロックが11年ぶりWWE王座獲得…4・7「レッスルマニア29」出場表明WWE殿堂入りの美人マネジャー逮捕 元愛人宅へ不法侵入 ▼情報&コラム 小橋「引退試合にゴジラ松井呼んで」逸材vsマシンガンIWGP戦! 2・10広島大会をスカパーPPVで完全生中継節分開催の2.3後楽園ホール大会で豆まきを実施1月31日(木)20:00栃木 ラン8☆バトルトーク「新日本プロレス」VS「栃木のプロスポーツ」後藤洋央紀が出演約200名が集合!! なんと約4時間超え! 「闘魂ショップ」の内藤哲也、サイン・撮影会は大盛況!!(報告)受け継がれる破壊王ゲノム「安田忠夫の安田弁当」@多重ロマンチックンさん3月14日(木)19:30新宿ロフトプラスワン「高木三四郎の夕べ!」高木三四郎、鈴木健、ヤス・ウラノ他 ▼格闘技 ディナ・ホワイト「(ジョシュ・バーネットは)我々と契約すると思う」

 新日本プロレス1・4東京ドーム大会を盛り上げた感動的演出、鈴木みのるが自身の入場テーマ曲『風になれ』の生歌により入場した。
・ 2013.1.4新日本プロレス東京ドーム大会・中村あゆみ「風になれ」生演奏で鈴木みのるが入場関連まとめ - Togetter
・ 永田裕志、「風になれ」生歌のサプライズをネタバレさせていた~鈴木みのる「プロとして恥ずかしい」: カクトウログ

 そして、新たな夢を掲げた。

 大晦日からドームは近いということもあって、大舞台で唄ったからには“次は紅白”との高揚があって当然。そのくらいの野望がないと、人前に出る仕事はできません。

 というか、このみのるのツイートが出る前に、ボクもi-podで聞きながら同じことを考えてた。紅白で出てもいいくらいの名曲なんじゃないの、この唄が中村あゆみ“再ブレイク”の契機になったら素晴らしいなぁって。

 ボクが同時に考えていたのは、1月4日発売の『風になれ』は中村あゆみさん写真ジャケットもあってよかったんじゃないのかなと。プロレスファン以外を取り込むとしたら、店頭で「おっ、中村あゆみの曲が出たんだ」と思わせるアプローチ手段で拡大することを考えてもいい。鈴木みのるファンは、ジャケットがみのるであっても、あゆみさんであっても買ったと思うから。もちろん、ジャケットはみのるデビュー25周年という意味合いがあってのことではあったのですが。

 業界に精通している人、ぜひみのる&あゆみさんにアイディアを!

 最後に、中村あゆみさんのドーム後のブログ記事をいくつか紹介。
・ 2013年の初仕事は✨|中村あゆみ オフィシャルブログ『Come on』 powered by アメーバブログ

・ 東京ドーム2|中村あゆみ オフィシャルブログ『Come on』 powered by アメーバブログ
##
大きな声で思いっきり歌えた東京ドーム
中学生の時にラジオのオールナイトニッポンから流れてくる翼を聴いて…
いつかこの人に絶対に僕が試合に入場する時の曲を書いてもらうんだとまだ入団もしていなかったのに
熱い想いをずっと胸に抱いて…走り続けた彼
どんなに苦しくてもどんなに辛くてもそれをエネルギーに変えていろんな事を乗り越えてきたんだろうなぁ…と
世界一性格の悪い男と言われている
彼のはにかむ笑顔の向こうにそっと写った…
そんなみのる君からの最高のプレゼントを貰った夜でした。
ありがとうみのる君

##

・ 風になれ新年会|中村あゆみ オフィシャルブログ『Come on』 powered by アメーバブログ


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 鈴木みのるオフィシャルブログ「今日も明日も風まかせ~」Powered by Ameba website
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.28

武藤敬司、リック・フレアー緊急欠場について証言「(コスチュームを)ホテルに置いてきたみたい」

130128_tospo全日本プロレス1・26大田区総合体育館大会に参戦予定だったリック・フレアーが緊急欠場。その舞台裏について武藤敬司が28日発売分の東スポで明かしている。

「俺が聞いたのは午後4時過ぎぐらい。いきなりだよ『出られない。ギャラは要らない』って言われてさ。病気で出られないって言われたら、こっちも無理はさせられない。来てくれたお客さんにすぐ言わなきゃいけない。マッチメークをどうすんのかって話をした」

「後から聞いたら(コスチュームを)ホテルに置いてきたみたい。フレアーを呼ぼうと思い立ったのも俺だし、実際に呼んだのも俺だから。俺は反省しないといけないし、反省してる」

その他、東スポによる記述ではあるが「関係者の間では、大会とは別にサイン会のイベントを開催したフレアーの“小遣い稼ぎ”が来日の目的だったという声も聞こえる」とも。詳細は紙面で確認を。

武藤の証言からすると、フレアーは会場に来る前から欠場の意図を持っていたことになり、裏切り度が強まる。全日本プロレスによる「ドクターストップ」というのも、フレアーをかばっての発信と想像される。

前代未聞の大会開始5分前の目玉選手緊急欠場発表はまだまだ波紋を呼びそうだ。
(以上、15:18 携帯から更新)


※23:45追記

 スーパー・ヘイト暴行騒動の際には東スポとの絶縁を宣言していた武藤敬司だったが、まるで東スポに報道させることで保身に走った感もある。リック・フレアーに責任はあるものの、全日本プロレス内では武藤敬司の責任、起用判断ミスでしょう。

 こちら、いくつか追加しました。
・ リック・フレアーが緊急欠場、サイン会は大混乱~全日本プロレス大田区総合体育館で何が起きた? - Togetter

 さらなる衝撃!? 某・超大物外国人レスラーのインタビューをする予定だった堀江ガンツ氏のツイートを抜粋して紹介。

 日刊サイゾーでも。
・ 「詐欺じゃないか!」全日本プロレス出場の超大物リック・フレアーが“10分前ドタキャン”の舞台裏(日刊サイゾー) - livedoor スポーツ
##
「知り合いのアメリカ人関係者に後で聞いたら『フレアーは試合できるようなコンディションにはないはずだ』と言っていますし、アメリカの団体と契約があって、日本で試合するにはギャラ以上のお金が必要だと聞きました。台所事情の苦しい全日本が、そんな金を払えるとは思えないです」(ファン男性)
##


↓最新情報はこちらから
Blogranking_m

>> 最新情報は人気ブログランキングで
>> 全日本プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.27

KENTAがついにGHCヘビー級王座を初戴冠、柴田勝頼が肩車で祝福=ノア1・27大阪大会結果

 27日、ノアのビッグマッチ大阪大会が開催され、GHCヘビー級王座にKENTAが挑戦した。
・ 01.27ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館) プロレスリング・ノア公式サイト | PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
##
2013年1月27日(日) 16:00~
ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)
3,500人

▼タッグマッチ20分1本勝負
[1]平柳玄藩&○マイバッハ谷口Jr.(4分14秒、魔神風車固め)冨宅飛駈×&南条隼人

▼タッグマッチ20分1本勝負
[2]○マーシャル・フォン・エリック&ロス・フォン・エリック(6分05秒、アイアンクロー固め)ハーレム・ブラバド×&ランス・ブラバド

▼タッグマッチ30分1本勝負
[3]×梶原慧&中嶋勝彦(7分25秒、カバナスペシャル → エビ固め)ジェイソン・ジョーンズ&コルト“Boom Boom”カバナ○

▼NOAH vs NJPW スペシャルタッグマッチ30分1本勝負
[4]×小峠篤司&小川良成(9分08秒、垂直落下式ブレーンバスター → 体固め)タイガーマスク&獣神サンダー・ライガー○

▼NOAH vs NJPW スペシャルタッグマッチ30分1本勝負
[5]土方隆司&○モハメド ヨネ(13分10秒、キン肉バスター → 片エビ固め)渡辺高章×&永田裕志

▼GHCジュニア・ヘビー級選手権試合60分1本勝負
[6]×近藤修司(第25代選手権者)(13分10秒、レヴォルシオン → エビ固め)石森太二(挑戦者)○
※石森が第26代選手権者となる

▼GHCタッグ選手権試合60分1本勝負
[7](第27代選手権者)○杉浦 貴&丸藤正道(28分50秒、オリンピック予選スラム → 片エビ固め)(挑戦者)髙山善廣&マイバッハ谷口 ×
※第27代王者・丸藤&杉浦が初防衛に成功

▼GHCヘビー級選手権試合60分1本勝負
[8] (第18代選手権者)×森嶋 猛(21分42秒、GAME OVER)(挑戦者)KENTA○
※KENTAが第19代選手権者となる

##

 KENTAがついにGHCヘビー級王座を初戴冠! グローバルリーグ戦制覇に続く結果を出した。

 セコンドについたのは、かつてタッグを組み、プライベートでも交流がある柴田勝頼。この日は、勝利したKENTAをリング上で肩車する一幕も。KENTAのマイク。
##
「今日、このベルトを獲って頂上に立つことができたけど、そこからの新しい風景は、暗くてまだ良く見えない。だから俺が光となって、頂から照らしていきたいと思います」
「(柴田には)自分の節目にはいて欲しかった人だったんで、心強かったです」

##

 とにかく切れ味鋭くスピーディーなKENTAの試合。そして体格的なハンディを乗り越えて奮闘する姿は、見る者に勇気を与え続ける。絶対的な支持を背に、ノアに新しい流れをつくれるか。大いに期待したい。

 ほか、杉浦&丸藤がタッグ王座V1、石森がGHCジュニア初戴冠、永田がノア勢を「火種に花を咲かせてみろよ、ノア」と挑発、ライガーは小川にシングル要求。


↓最新情報はこちらから
Blog_ranking_ke

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレスリング・ノア公式サイト | PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

リック・フレアーが緊急欠場、サイン会は大混乱~全日本プロレス大田区総合体育館で何が起きた?

 全日本プロレス1・26大田区総合体育館大会に参戦予定だったリック・フレアーが緊急欠場。サイン会を開催するも、スタッフの対応方法が問題に。ツイッターのタイムラインは炎上ぎみに。大会で何が起きた!?

 大会に関してのファンのつぶやきをひとまずトゥギャリました。
               ↓ ↓ ↓
・ リック・フレアーが緊急欠場、サイン会は大混乱~全日本プロレス大田区総合体育館で何が起きた? - Togetter


↓最新情報はこちらから
Blogranking_m

>> 最新情報は人気ブログランキングで
>> 全日本プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.26

この土日は全日・ノアがビッグマッチ/新日・全日に秋山準バーニング軍共有説、全日に経営危機説

pick up ▼全日プロ&ノア 曙が三冠初挑戦 リック・フレアーが親子参戦=全日本1・26大田区17:00全日参戦!秋山「小橋さんの魂を継承」潮﨑は3冠、鼓太郎はジュニア照準諏訪魔が次期3冠挑戦者に名乗りノア1月27日(日)16:00ボディメーカーコロシアム大会 直前情報小橋、引退試合発表後初のノア道場 ▼ニュース 250名のファンで大盛況! “逸材王者”棚橋が全力サービス! 『新日本プロレスぴあ』発売記念イベント報告新日本がシンガポールでテレビ放送へ光留vs桜木など5カード発表!妻木改めFUMAが地元・小田原でKO-Dタッグに挑戦決定=2・24ハードヒット真琴が朱里にフォール勝ち!高橋がAKIRAと対戦する権利を手にすると、若手が「僕らがWNCの景色を変える」と決起=WNC ▼情報&コラム 5月11日土曜日の日本武道館が取れたのは「小橋さんの引退試合ならば…」と日本武道館側が配慮してくれた@小佐野景浩2月7日(木)20:00ドン・キホーテ高崎店 KENTAとの撮影会&サイン会週刊イノキ Vol.93 『イノキボンバイエ』でなにがあったのか!? サイモン猪木の新春大激白 ▼格闘技 シュートの女王・RENA4・20後楽園で復帰UFC元王者マット・ヒューズが引退表明

 この土日は全日本プロレス(1・26大田区)とノア(1・27大阪府立)がビッグマッチを開催する。

 ノアを離脱した秋山準ら5選手が大田区大会で“あいさつ”を予告している。全日本プロレスがバーニング軍という大所帯をどう受け入れるのかという点が気になっていたが、関係者が“密約”ありとの見解を出している。
Inouejojiz315・ 秋山バーニング組密約 木谷会長辞任 小橋引退ノア共催 華名DVD 齋藤彰俊インタビュー UFC会見 K-1GP~週刊マット界舞台裏1月31日号 (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
##
 「(フリーになっても)どうせ食っていけないのだから、ウチにもスポット参戦すればいいのに…」
 昨年暮れの時点でノア関係者からそんな悲観的な見方をされていた秋山準ら離脱組だが、実際は前途洋々。5人とも年収アップ確実で「ノアを辞めたのは大正解だった」ということになりそうだ。

▼ガチドラもビックリ!? 見事な全日&新日の連携
 秋山ら離脱組が緑のマットに上がるのは5・11武道館が最後
 by 井上譲二

##

 昨年は40周年興行や台湾興行で強い結びつきを感じさせた新日本プロレスと全日本プロレス。電子書籍(有料)によると、両団体は連携をとっており、起用方法について情報交換しながらバーニング軍を“共有”するという。詳細は購読を。

 これならバーニング軍が最大限に生かされるし、新日・全日にとっても刺激・活性化になる。秋山準、潮崎豪は新日プロの「G1クライマックス」にも参戦したことがあり、新日との相性もよい。

 全日プロは3月17日(日)16:00両国国技館大会への盛り上がりを、バーニング軍や新日プロ協力で最大限につくっていきたいところ。新日プロは、夏の両国国技館大会2連戦へ外敵投入か。2013年のマット界もアグレッシブに動きそうだ。

 話題拡大中の全日本プロレスだが、経営的な苦しさも指摘され続けている。別冊宝島では「計画倒産」との指摘がなされた。

130122_takara▼new! プロレス 暗黒街 (別冊宝島) 1月22日発売!内部崩壊が進むノアの緊張契約更改。注目のブシロード新日本ドーム大会。プロレスラー「知名度調査」衝撃のデータ。全日本プロレスが密かに進める「計画倒産」と黒幕の正体。ゼロワン「女子プロ練習生死亡事故」遺族が語った業界の暗黒。原田久仁信劇画はターザン山本「放蕩息子の帰還」など、内容盛りだくさん
・ 別冊宝島1954 プロレス 暗黒街│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル
##
特集 ノア瓦解の「教訓」
ノア崩壊で新日本「単独メジャー」時代に

「円満」が聞いて呆れる
集団離脱劇の全真相

小橋「引退興行」利権に群がる
百鬼夜行の顔ぶれ

全日プロが極秘に進める
「計画倒産」と黒幕の正体

内部崩壊が進むノアの緊張契約更改。注目のブシロード新日本ドーム大会。プロレスラー「知名度調査」衝撃のデータ。全日本プロレスが密かに進める「計画倒産」と黒幕の正体。ゼロワン「女子プロ練習生死亡事故」遺族が語った業界の暗黒。原田久仁信劇画はターザン山本「放蕩息子の帰還」など、内容盛りだくさん。

##

 絶好調な新日本プロレスは別にして、団体としての体裁を維持しながらの運営続行には困難が伴う。興味のある方はご一読を。


↓最新情報はこちらから
Blogranking_m

>> 最新情報は人気ブログランキングで
>> 全日本プロレスオフィシャル
>> プロレスリング・ノア公式サイト | PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

週プレ大学「長州力×髙田延彦 今こそプロレスのSOUL(魂)を熱く語れ!!」公式動画が公開される

 ボクにとっては、チケットを買っていながら急な仕事で観に行けなかったイベント。全編ノーカット(なのではないかと思います)で公開、ありがたい!
・ 週プレ大学「長州力×髙田延彦 今こそプロレスのSOUL(魂)を熱く語れ!!」 - 動画 - 週プレNEWS

2012年10月5日(金)、新宿FACEにて禁断のトークバトルが実現!! “熱き闘いのワンダーランド”がよみがえる!と話題のDVDマガジン『燃えろ!新日本プロレス』100万部突破&創刊1周年スペシャルと題し、発売即完売となった第10号「新日本vsUインター、10・9ドーム全面対抗戦」の両軍を率いたカリスマふたりが20年の時を経てついに対峙!! MC:水道橋博士のレフェリングで熱い時代の興奮がここに再び!!

 イベントのツイッター反応まとめ。こちらも合わせてお楽しみください。
・ 10・5 長州力 vs 高田延彦 レフリー:水道橋博士 @s_hakase in 新宿FACE - Togetter


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 長州力オフィシャルサイト - choshuriki.com
>> 高田延彦 オフィシャルウェブサイト / Takada Nobuhiko official website
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

「ラジオ新日本プロレス」に高橋裕二郎が生出演、これマジ!/週末の地上波テレビ&イベント情報

pick up ▼ニュース 武藤、船木、曙、蝶野、そしてフレアー!!豪華メンバー集結=前日会見曙が三冠初挑戦 リック・フレアーが親子参戦=全日本1・26大田区17:00再掲:秋山準が「あいさつに行くよ。(ノア退団の)5人で」と予告小橋引退興行には秋山準や潮崎豪が出場予定。全日本の武藤敬司も出場の意向業界初、現役の舞妓(まいこ)とコラボ興行 関本大介が大会をPR新崎人生プロデュース「徳島ラーメン人生 盛岡櫻山店」が1月23日に開店新日本3月シリーズ「旗揚げ記念シリーズ」に3.9(土)埼玉・所沢大会が追加「サブゥーよ、大暴れしよう!」(金村)「俺の先につねにアイツ(耕平)がいる。」(友彦) 金村キンタロー、橋本友彦が会見 ▼情報&コラム 今度は逸材が広島ジャック!! 1月28日(月)棚橋が各メディアで全力プロモーション将来IGF!?猪木、大鵬さんの孫に期待後輩に頼まれ、小川直也氏が警官の卵を前に熱弁 ▼格闘技 既に今年のDREAM用の、さいたまSAは予約されている@見えない道場本舗さん延期のK-1GP決勝トーナメント、3月クロアチアで開催

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


# 1月26日(土)

↓イベント 26日(土) 大阪・モーニングプロダクション 栗原あゆみ『サイン会』
1月26日(土)12:00大阪・モーニングプロダクション 栗原あゆみ『サイン会』

↓イベント 26日(土) 茨城で棚橋&田口の【キンプロイベント】! さらに【キンプロイベント終了後】棚橋のサイン会開催が急きょ決定!!
1月26日(土)13時~・茨城【キンプロイベント】茨城・Wonder GOO守谷店にて、棚橋選手&田口選手のイベント開催
1月26日(土)14時頃 茨城・ワンダーグー守谷店 新日本プロレス1・4東京ドーム大会オフィシャルブック『1月4日』をお買い上げの方、先着30名様に棚橋弘至サイン会

↓ラジオ 26日(土) 「ラジオ新日本プロレス」に高橋裕二郎選手が生出演!これマジ!!
今度のオンエアはR指定!? 1月26日(土)深夜2時「ラジオ新日本プロレス」に高橋裕二郎選手が生出演!これマジ!!
清野茂樹アナと赤井沙希の強力タッグチームでお届けする新番組「ラジオ新日本プロレス」毎週土曜日26:00(深夜2時)【生放送】でオンエア!

↓テレビ 26日(土) 1.4IWGPタッグ・NEVER無差別級、2大タイトルマッチをオンエア!
1.4IWGPタッグ・NEVER無差別級、2大タイトルマッチをオンエア!【テレビ朝日・ワールドプロレスリング/1月26日】
■1/26(土)26:45~27:15 テレビ朝日(地上波)
■ワールドプロレスリング
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
1.4東京ドーム。IWGPタッグ選手権・後藤&アンダーソン組の奮闘は?NEVER無差別級タイトルマッチ。そしてオカダ・カズチカの快挙!受賞ラッシュの表彰式

↓テレビ 26日(土) 全日本プロレス マザー
tvk | テレビ神奈川|デジタル3ch
26:00~26:30 全日本プロレス マザー
武藤敬司が率いる全日本プロレスによる“明るく楽しく激しく、そして新しいプロレス"をダイジェストでお届けします

↓テレビ 26日(土) THIS WEEK in the WWE
■1/26(土)26:00~26:30 TOKYO MX2(地上波)
■THIS WEEK in the WWE
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技


# 1月27日(日)

↓イベント 27日(日) 田口&後藤が名古屋でキンプロイベント
1月27日(日)13時~・名古屋【キンプロイベント】名古屋・公武堂MACSにて田口選手&後藤選手のイベント開催
1月27日(日)16時~・名古屋【キンプロイベント】ホビーステーション、ラ・バーモ名古屋店に田口選手&後藤選手のイベント開催

↓テレビ 27日(日) THIS WEEK in the WWE
■1/27(日)13:05~13:55 NHK総合1・東京(地上波)
■大横綱 大鵬 追悼特番
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
昭和の大横綱・大鵬の納谷幸喜さんが亡くなった。史上最多の幕内優勝32回、時代を象徴するヒーローとして無類の強さを誇った名横綱の功績と人柄を懐かしい映像でしのぶ。

↓イベント 27日(日) 闘魂SHOP水道橋店 内藤哲也サイン・撮影会
1月27日(日) 14:00闘魂SHOP水道橋店 内藤哲也サイン・撮影会

↓イベント 27日(日) 水道橋 プロレスリングWAVE『チケット先行発売イベント』桜花由美、GAMI、渋谷シュウ、春日萌花、水波綾
1月27日(日)17:00水道橋 プロレスリングWAVE『チケット先行発売イベント』桜花由美、GAMI、渋谷シュウ、春日萌花、水波綾

↓イベント 27日(日) ゴールドジムサウス東京アネックス大森店にて『2013 全日本プロレス公開新人入団テスト』を開催
1月27日(日)ゴールドジムサウス東京アネックス大森店にて『2013 全日本プロレス公開新人入団テスト』を開催


# レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
高山善廣【代々木上原/胃袋掴味】焼き鳥屋
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店 new!
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー new!
武藤敬司【兵庫・朝来市/武藤道場】焼き肉
武藤敬司【兵庫2号店・明石市/武藤道場】焼き肉
カズ・ハヤシ【北千住/Dining&Bar和(ダイニング&バー・カズ】飲食店
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋(ツイッター:キラーカンの店 カンちゃん @Izakaya_kan 西新宿でリニューアルオープン!
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
プロレスリング・ノア【神戸/呑み喰い処 NOAH Z KOBE】居酒屋
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
山本“KID”徳郁【名古屋/焼肉ビーフターミナルキッド】焼肉
和田京平【六本木/ダイニングバーヒトミ】バー

IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
東京愚連隊【歌舞伎町/BONITA】バー
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
アブドーラ小林【新横浜/居食酒屋 海坊主】居酒屋
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
KAIENTAI DOJO【稲毛海岸/スポーツバー】CLIMAX(クライマックス)
ミスター雁之助【新中野/Bar NOV】バー
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生2号店・西多賀店】ラーメン
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
菅原拓也【宮ノ前/ふみふみ】居酒屋
スポルティーバ【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
ソルジャー【池袋/焼酎バー(居酒屋) 「風”-Buu-」 】焼酎バー(居酒屋)
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
グッズ店【DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか

山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【飯田橋/豚菜キッチン絆】鍋、和食
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】小料理屋
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【北区浮間/Dog's Tail ドッグズ テイル ドッグス テイル】カフェ&ドッグホテル
長与千種【文京区湯島/Super Freak (スーパーフリーク)】ライブハウス&レストラン

※元ネタは週プロモバイル 適宜追加しています


# その後の予定

1月30月(水)秋葉原で東京女子プロレスがプレイベント開催

2月2日(土)13:00新宿ネイキッドロフト『ビバ・ラ・ルチャVol.13』桜井康雄&清水勉トークマッチ

2月3日(日)13:30【申込1月28日まで(消印有効)】新宿都庁「第7回東京あいさつフェスタ」高田延彦が登場

2月3日(日)14:00J:com湘南 ガチトークバトルVol.3 SUWAvs近藤修司

2月3日(日)15:00池上本門寺 節分会に棚橋、KENTA、鈴木みのる、高山、健介、武藤、小橋、天龍が越境集結

2月3日(日)17:00愛知・味波 大曽根店『栗原あゆみバレンタイン in NAGOYA』

2月9日(土)~11日(月)幕張メッセ ジャパンキャンピングカーショーにミヤマ☆仮面(垣原賢人)が出演

2月15日(金)~21日(木)プロレス写真記者クラブの創立30周年記念報道展

2月17日(日)13:00春日部 杉浦貴、モハメドヨネ、小峠篤司トークショー&サイン会撮影会

2月17日(土)17:00神戸リングソウル 中邑真輔トークショー

2月22日(金)19:00新宿アントニオ猪木酒場にてGENOME24直前公開記者会見

2月23日(土)~3月8日(金)全国劇場公開「ワールドプロレスリング3D 第6弾 1.4東京ドーム2013」

2月24日(日)14:00浦安『武藤塾』桑原弘樹氏×武藤敬司選手の爆笑トークも炸裂!?

2月24日(日)16:30神戸リングソウル 内藤哲也トークショー

3月29日(金)発売 2012年の新日本プロレスの闘いを凝縮!DVD『新日本プロレス2012年総集編』発売

↓よい週末を!
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.25

「ネット・プロレス大賞2012」結果のまとめです~MVPはオカダ、ベストバウトは棚橋vs鈴木みのる

 単に“見るだけ”ではなく、ブロガーやツイッターアカウント保持者などの“ネット発信者”となっているプロレスファンが選ぶアワード「ネット・プロレス大賞」。多くの投票をありがとうございました。ブラックアイさんが昨年まで行っていた集計・発表作業を他ブロガーとともに代行しました。

121008_njpw_mtm

 ツイッターで先行発表させていただきましたが、こちらでもカンタンにまとめます。


 今回の参加者は 246! 

 前回の166、前々回の155を上回り過去最高。感謝いたします。

 なお、無効票や文字バケがありました。連絡を試みましたが、不通の方は直せないままになっています。集計ミスがないよう慎重に作業しましたが…絶対とは言えません。大きな間違いがないことを祈ります。

 せっかく投票フォームを使って集計したのですが、たとえば最優秀興行の票の例で「DDT日本武道館」大会ひとつとっても、日付間違い、会場名間違い、団体名と会場名が逆さという感じで実に7パターンもの投票が! 目で追って、これとこれは同じ大会のようだ、などと潰していきました。すべて潰せている自信はありません。他の集計も苦戦しました。来年に向けて何かいい方法を考えねばと考えさせられた次第です。

 改めて、これまで運営されてきたブラックアイさんの苦労がわかりました。

 1位=10点、2位=6点、3位=3点で計算。その他、昨年までとくらべて行き届いてない点もあるかもしれません。お詫びします。ただ、ファンが投票した魂のこもった結果であることは間違いありません。結果をお楽しみください!

(11位以下はリンク先詳細で確認を)


■MVP /ネットプロレス大賞2012[詳細

 2012年、最も活躍したプロレスラー。
 個人が望ましいが、タッグチーム・軍団などでも可とする。 個人名とタッグチーム・軍団が重なった場合は、全て「別」として集計(「飯伏幸太」と「ゴールデンラヴァーズ」は別で集計)。

1位 オカダ・カズチカ 1363点
2位 棚橋弘至 704点
3位 アブドーラ・小林 235点
4位 CIMA 151点
5位 飯伏幸太 139点
6位 エル・ジェネリコ 138点
7位 KENTA 120点
8位 秋山準 106点
9位 ケニー・オメガ 87点
10位 船木誠勝 83点

2位以下を大きく突き放し、新日本プロレス・オカダ・カズチカ選手がMVPの座に輝く。これで「東スポ制定プロレス大賞MVP」、「日刊バトル大賞プロレス部門MVP」、「週刊プロレス・プロレスグランプリMVP」に続く2012年のMVP4冠! まさに大躍進の年。総得点1363は、2006年から続くネットプロレス賞MVP受賞者でもぶっちぎりの得票数。

加えて昨年度に引き続き1位、さらに2位までをもメジャー中のメジャー、新日本の選手が獲得したことも注目。マスメディアに載りにくいものを推すネット住民の特性から、インディペンデント選手が強い傾向にある中では快挙。まだまだプロレス界をけん引していきそうです。

3位には2012年日本インディー大賞MVP、大日本プロレスのアブドーラ小林選手。以下、CIMA選手、飯伏幸太選手ときて、WWE入りが伝えられるDDTの優良ガイジンマスクマン、エル・ジェネリコ選手が6位ランクイン。女子では紫雷美央選手が最高位となりました。(多重ロマンチック)


■最優秀試合 /ネットプロレス大賞2012[詳細

 2012年、最も素晴らしいと感じた試合。
 シングル・タッグ・3WAY・バトルロイヤルなど全ての試合形式が対象。

1位 棚橋弘至vs鈴木みのる 2012-10-08
   新日本プロレス(両国国技館)647点
2位 ケニー・オメガvs飯伏幸太 2012-08-18
   DDT(日本武道館)489点
3位 オカダ・カズチカvsカール・アンダーソン 2012-08-12
   新日本プロレス(両国国技館)233点
4位 オカダ・カズチカvs棚橋弘至 2012-06-16
   新日本プロレス(大阪府立体育会館)201点
5位 オカダ・カズチカvs棚橋弘至 2012-02-12
   新日本プロレス(大阪府立体育会館)147点
6位 MASADAvs葛西純 2012-08-27
   フリーダムズ(後楽園ホール) 122点
7位 オカダ・カズチカ&中邑真輔vs近藤修司&諏訪魔 
   2012-07-01新日本&全日本(両国国技館)103点
8位 秋山準vs船木誠勝 2012-08-26
   全日本プロレス(大田区総合体育館)95点
9位 オカダ・カズチカvs内藤哲也 2012-03-04
   新日本プロレス(後楽園ホール)91点
10位 エル・ジェネリコvsケニー・オメガ 2012-12-23
   DDT(後楽園ホール)73点

「週刊プロレス・プロレスグランプリ」にも選ばれた「2012-10-08 棚橋弘至vs鈴木みのる」が1位に。得票としては「2012-08-18 ケニー・オメガvs飯伏幸太」との2トップとなった。上位をざっと見ただけで、棚橋弘至そしてオカダ・カズチカが複数押さえているところに勢いを感じずにはいられない。そんな中で「2012-08-27 MASADAvs葛西純」が6位ランクインと好位置。

DVDシリーズ『燃えろ!新日本プロレス』がヒットしたり、桜庭和志&柴田勝頼が新日プロ参戦で「昭和プロレス」という言葉を持ち出したり。進化し続けるプロレス界の中にあって、棚橋・みのる戦は古き良きプロレスでの感情や緊張感が溢れた試合だった。かつてのレスラー・関係者・ファンに勝負を挑んで行われた図式でしっかりとした“回答”を出したという流れも、この試合を際立たせた要因だろう。(カクトウログ)


■最優秀タッグチーム /ネットプロレス大賞2012[詳細

 2012年、最も活躍したタッグチームに与えられる。
 タッグ(2人)チームだけでなく、ユニット、軍団なども可とする。重なった場合も全て「別」として集計(「矢野通&飯塚高史」と「CHAOS」は別で集計)。

1位 GET WILD(大森隆男&征矢学) 881点
2位 バラモン兄弟(バラモンシュウ&バラモンケイ) 433点
3位 桜庭和志&柴田勝頼 317点
4位 K.E.S.(ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.) 242点
5位 ヤンキー二丁拳銃(宮本裕向&木高イサミ) 206点
6位 ヘル・ノー(ダニエル・ブライアン&ケイン) 195点
7位 テンコジ(天山広吉&小島聡) 154点
8位 ジミーズ 124点
9位 関本大介&岡林裕二 118点
10位 オカダ・カズチカ&外道 93点

固定のタッグチームが育ちにくい中、昨年度7位のゲットワイルド、昨年度3位のバラモン兄弟2組が順当にジャンプアップ。特にゲッドワイルドは2位以下にダブルスコアをつけての受賞となりました。タッグリーグでインパクトを見せつけるチームも多いですが、年間通して活動したタッグチームがやはり強い。

昨年度1位の大日本・関本&岡林組は9位。これは大日本内で岡林選手が忍選手と組み始めたこと(=36位)にも起因するか。入場や会見で2人そろって見かけるけれど、試合ではあまり組んでいないオカダ&外道組が上位にいるのも面白い。

女子1位はさくらえみ選手を中心に、JWPで活動したハートムーブ系リフォーム(HMK)。ワタクシ漁師はこの大賞に関わるまで、このユニットを知らなかった…。ゴメンナサイ。(多重ロマンチック)


■最優秀興行 /ネットプロレス大賞2012[詳細

 2012年、最も素晴らしいと感じた興行。 1つの大会であることが望ましいが、「どうしても」という場合のみ複数の大会・シリーズなどでも可とする。
 その場合、重なった興行・シリーズも全て「別」として集計する。 「G1クライマックス2012」と「8月12日、新日本プロレス・両国国技館大会」は別として集計。

1位 2012-08-18 DDT 日本武道館 706点
 ※飯伏vsケニー
2位 2012-08-12 新日本プロレス 両国国技館 485点
 ※G1優勝戦
3位 2012-10-08 新日本プロレス 両国国技館 423点
 ※棚橋vs鈴木みのる
4位 2012-06-16 新日本プロレス 大阪府立体育会館 199点
 ※棚橋vsオカダ(棚橋勝利)
5位 2012-07-01 新日本プロレス&全日本プロレス 両国国技館 137点
 ※新日本・全日本40周年
6位 2012-01-04 新日本プロレス 東京ドーム 87点
7位 2012-07-27 森谷俊之さんを送る会 杉並区立松ノ木中学校 70点
8位 2012-02-12 新日本プロレス 大阪府立体育会館 69点
9位 2012-08-27 フリーダムズ 後楽園ホール 52点
10位 2012-03-04 新日本プロレス 後楽園ホール 51点

DDT初の日本武道館大会が1位を獲得。新日本プロレスのG1クライマックス決勝・両国大会を振り切った。トップ10興行のうち実に7興行が新日本プロレス関連。合同興行として行われた新日本全日本の7・1両国大会は5位にランクイン。

1位のDDT武道館は「飯伏幸太をやり切った」「DDTをやり切った」感があった。プロレスの常識を覆しながらも、プロレスのツボを押さえ続けるDDT。この矛盾が生み出す快感が大人のファンを刺激。今年の両国2連戦では、どんなインパクトを見せてくれるのだろう?(カクトウログ)


■最優秀団体 /ネットプロレス大賞2012[詳細

 2012年、最も素晴らしいと感じた団体。
 団体内ブランドの判断は投票者に任せます。だいたい“別”扱いで。 プロモーション、選手・軍団自主興行、引退興行、合同興行などもそれぞれの判断に任せます。団体っぽいならばOK。

1位 新日本プロレス 1685点
2位 DDT 886点
3位 大日本プロレス 384点
4位 全日本プロレス 268点
5位 ドラゴンゲート 173点
6位 WWE 73点
7位 WAVE 63点
8位 大阪プロレス 61点
9位 PWG 56点
10位 NOAH 49点

この部門は、活動への評価と支持率という両側面があってのランク付けと言っていい。以前にはメジャーと言われるのは新日本プロレス・全日本プロレス・ノアだったわけだが、順位はそれぞれ1位・4位・10位と差がついた格好となった。

新日本プロレスの半分の得点とはいえ、DDTが2位。今年は新日本プロレスとDDTが「両国国技館2連戦」を1週間差で競演する。アクティブにプロレスを見ているファンにとってのプロレスの代名詞は、この2団体が争っていることになる。

ほか、報道量からすると、女子プロレスでWAVEが7位、スターダムが11位というのは意外な感も。(カクトウログ)


■新人賞 /ネットプロレス大賞2012[詳細

 2012年、最も活躍した“新人”に与えられる。
 デビュー3年目ぐらいまでの選手が望ましいが、デビュー日かハッキリしない・不明な選手でも、投票者が「新人」と判断するならキャリアを問わず投票可とする。個人が望ましいが、タッグチーム・軍団などでも可とする。 個人名とタッグチーム・軍団が重なった場合は、全て「別」として集計。

1位 橋本大地 398点
2位 竹下幸之介 386点
3位 谷崎なおき(旧トマホークT.T) 273点
4位 福田洋 256点
5位 塚本拓海 239点
6位 夕陽 167点
7位 高橋広夢 145点
8位 安川惡斗 110点
9位 マイバッハ谷口 107点
10位 中之上靖文 106点

昨年度2位、ZERO-1橋本大地選手が僅差で1位を獲得。東スポ制定「プロレス大賞」と同じ結果に。競り合ったのは2012年8月にデビューしたDDTの現役高校生レスラー。竹下幸之介選手。こちらは試合はもとより、ネットを通じて投げかけた「プロレスにおける新人とは何か」の問題提起が反響を呼びました。

3位はタニザキナオキ問題で抗争をつづけるドラゴンゲートの、「嵜」じゃないほうの谷崎なおき選手(ややこしい)。インディー大賞ニューカマー賞受賞の大日本・塚本拓海選手が5位。12位にはDDTで水を得た坂口征夫選手が「プロレスラーとしては新人」ということでランクイン。

また、マイバッハ谷口選手やオカダ・カズチカ選手。キャプテン・ニュージャパン選手もニューフェイスとして票が集まり、九州プロレスのがばいじいちゃん選手も話題に。

若手が少ないなどと言われるプロレス界ですが、インディー、メジャー、女子問わずこんなにも若手がいるのだから未来は明るい!

なお、2011年度新人賞受賞者である世IV虎選手は規定によりランキングから外しております。ご了承下さい。(多重ロマンチック)


■最優秀マスメディア /ネットプロレス大賞2012[詳細

 本・雑誌などの出版物、地上波・CS・BS・Youtube・USTREAMなど問わずテレビ番組、映画、ラジオ、ネット、ケータイ、CD、DVD、アート、ゲーム、グッズなどなど、プロレス関連のメディア・企画で2012年に最も優れていたものを選ぶ。
 「週刊プロレス」「ワールドプロレスリング」のようなレギュラーモノも、今年1年充実していた、良い企画があったと感じれば投票してもOKとします。 本、番組、CD、DVDなどは2012年に発売、もしくは放送されたモノが対象。 「USTREAM」」「Twitter」「Youtube」「ニコニコ動画」など、ツール・サービスそのものに投票するのは不可。

1位 週刊プロレス 235点
2位 キング オブ プロレスリング(オンラインTCG) 189点
3位 KAMINOGE(KAMINOGE MOVE含む) 187点
4位 ニコニコ動画 DDTプロレスアワー 151点
5位 東京スポーツ(東スポWeb含む) 142点
6位 ファイティングTVサムライ 132点
7位 週刊プロレスmobile 94点
8位 金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!?」 81点
9位 Dropkick(雑誌) 80点
9位 ブシロード 80点

全体的には「紙メディアの逆襲」が目立ちます。前年度は、1位のTBS「ガチ相撲」を除くと、上位がブログ、ユーストリーム番組、ウェブラジオとネットメディアが席巻していましたが、2012年度は週刊プロレスをはじめとする専門誌、プロレス情報に強い東スポと軒並み上昇。情報源としての紙媒体が再び評価されたこととなる。

また、新日本プロレスのメディアプロモーションも多数エントリー。ラジオ新日本、ワールドプロレスリングリターンズ、TCG情報局、など番組名から、ユーチューブ、ニコニコ、ユーストリームといった媒体名まで。さらには「ブシロード」「新日本プロレス」などズバリなものも。まとめるにまとめられないため、票が分散してしまい、上位に食い込めませんでしたが、逆にその広域さがわかる結果になりました。広告の一端を担ったオンライン対応カードゲーム「キング オブ プロレスリング」に至っては堂々の2位!

もちろんネットならではのメディアも票を集めました。「ハルク・ホーガン体操第一」を一躍有名にしたニコニコ動画 DDTプロレスアワーは4位。 2013年からは多くの団体を包括したニコニコプロレスチャンネルも開局。コンテンツとしての力をますます上げていきそうです。

なお、事前告知の通り主催サイト「ブラックアイ2」への投票は無効票とし、事後告知ではありますが、公正さを考え集計者のブログ「カクトウログ」、「多重ロマンチック」への票もランキングには反映させておりません。ご了承ください。参考としてカクトウログに111得点分の票、多重ロマンチックに60得点分の票があったことを、お礼に変えて発表させていただきます。(多重ロマンチック)


■有効投票全表示[詳細

 多数のご参加、ありがとうございました。また来年、お会いしましょう!

 できなかったこともいっぱいある。すべての部門で前年比較とかして論評すべきだけど、そこまで手が回らず。すみません、やり切るのが精一杯でした。

 最後に、ファンとしてこのアワードに結集したパワーが、体調不良のため集計・発表作業に関われなかったブラックアイさんの快方を早めることを心から祈ります。あせらず、治してください。


=発表代行者のブログ=
・ 多重ロマンチック
・ カクトウログ
=集計支援者のブログ=
・ 明日出来ることは今日しない
=発起人のブログ=
・ プロレス専門BLOG:ブラックアイ2


※7:35追記

 改めまして、昨夜は発表へのおつきあい、ありがとうございました。

 こちらもあわせてご覧ください。
・ 多重ロマンチック:ネットプロレス大賞2012 皆様ありがとうございました!
・ ネットプロレス大賞2012 裏側からのアレコレ|明日出来ることは今日しない

 なお、お問い合わせをいただきましたが、例年投票項目として扱われていた「該当者なし」投票が今年度は開票作業の工程上、カウントせず、除かれてしまったことをお詫び申し上げます(後日発表サイトにも記述します)。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ネットプロレス大賞2012(受付)
>> ネットプロレス大賞2012(結果)
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.24

ネット・プロレス大賞2012結果は本日午後10時よりツイッターにて先行発表させていただきます

 単に“見るだけ”ではなく、ブロガーやツイッターアカウント保持者などの“ネット発信者”となっているプロレスファンが選ぶアワード「ネット・プロレス大賞」。多くの投票をありがとうございました。

 遅くなりましたが、本日・夜10時からツイッター(@kakutolog)にて先行発表。他の作業との役割分け、受け手の利便性を考えて、ツイッターでの発表は当サイトアカウントからとさせていただきます。タグ「 #npa2012」で、反響込みでご確認いただいてもけっこうです。

 その後にサイト上でも共有できればと思っています。多重ロマンチックさんから追って発信があるはずです。

 ブラックアイさんの体調不良により代行しますが、不備があったらすみません。よろしくお願いいたします!

=発表代行者のブログ=
・ 多重ロマンチック
・ カクトウログ

=集計支援者のブログ=
・ 明日出来ることは今日しない

=発起人のブログ=
・ プロレス専門BLOG:ブラックアイ2

 当サイトへの好き・嫌いもあると思いますが、そういうものをいったん忘れて(笑)、ネットユーザーファンによる選考結果をぜひお楽しみください。

 みなさん、盛り上げよろしくお願いします。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> カクトウログ (kakutolog)さんはTwitterを使っています
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

新日本プロレスが8・10&11両国を正式発表~翌週DDTと合わせて、夏は2週連続両国2連戦!

 週刊プロレスが先行報道していた新日本プロレスの春両国開催、夏両国2連戦であるが、、、
・ 2013.01.10 新日プロ1・4ドーム大会視聴率が3.4%に上昇~4・7春の両国、G1両国2連戦復活と大攻勢へ: カクトウログ

 23日の会見で正式発表となった。
・ 新日本プロレスリング:4.7両国『INVASION ATTACK』、2014年”イッテンヨン”『WRESTLE KINGDOM VIII』開催決定! 8月『G1』は両国2連戦!
##
■4月7日(日)両国国技館『INVASION ATTACK』
※2009年以来、3年ぶりに行なわれる“春の両国”
※キングオブ プロレスリング第3弾先行発売
※キンプロ第3弾もこの大会も“外敵”がテーマ
■5月3日(金祝)福岡国際センター
※“5月3日福岡大会”は4年連続9回目
■8月10日(土)両国国技館『G1 CLIMAX 23』
■8月11日(日)両国国技館『G1 CLIMAX 23』
■来年1月4日(土)東京ドーム『WRESTLE KINGDOM VIII』

##

 快進撃の続きを期待させる強気の日程。夏のG1両国に関しては例年同様の時期での開催となった。

 翌週にはDDTが両国2連戦。
・ 8月17日、8月18日DDT両国2DAYS大会チケット情報 DDTプロレスリング公式サイト | DDT | 新着情報
##
<8月17日>
【興行名】DDT万博 ~プロレスの進歩と調和~
【日時】8月17日(土) 時間未定
【会場】両国国技館
<8月18日>
【興行名】両国ピーターパン2013 ~プロレスの傾向と対策~
【日時】8月18日(土)12:30開場 14:00開始
【会場】両国国技館

##

 お互いの団体の盛り上がりが波及して、プロレスに大きなパワーが集まってほしい!

 新日本プロレスの情報まとめ。

 キンプロ関連。
・ 新日本プロレスリング:テーマは外敵! キンプロ第3弾、4月13日に発売! 4・7両国『INVASION ATTACK』で先行発売! 「ファミマ.comカップ」も開催!
##
 気になる発売日は4月13日(※予定)。今回のサブタイトルは「INVASION ATTACK」で、これまで新日本プロレスへ来襲した外敵たちがメインテーマ。1月4日東京ドーム大会にも参戦した鈴木みのる選手、桜庭和志選手、曙選手のほか、高山善廣選手などがラインナップに加わるという。  
 そして、このサブタイトルがついた両国国技館大会が4月7日に開催されることとなり、特別会場先行発売も決定した。さらには、第4弾の製作も進行しており、『BEST OF THE SUPER Jr.』がテーマになることも明らかになった。

##

 キンプロに鈴木みのるが反応。
・ キンプロ…この名前でどことなく懐かしい気がするのはオレだけだろうか?|鈴木みのるオフィシャルブログ「今日も明日も風まかせ~」Powered by Ameba

 英語サイトも開設へ。
・ 新日本プロレスリング:新日本プロレスの英語版オフィシャルサイトを開設!今後の世界戦略を発表! 「中邑とベルトを持って世界を回ってみたい」(菅林)

 予告されていた会長辞任も発表に。
・ 新日本プロレスリング:新日本プロレス木谷高明取締役会長が辞意を表明。「これからはブシロードグループとして外側からサポートして行く」

 特撮ヒーローに新日レスラーズも登場。
・ 新日本プロレスリング:ブシロードが特撮ヒーロー番組を制作! 新日本レスラーズ&ご当地ヒーローが続々出演!/ブシモ会見

 こちら21日から4日連続。

 木谷高明・新日本プロレス会長を直撃(その1)。
・ なぜ私は、新日本プロレスを買ったのか? | グローバルエリートは見た! | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
 木谷高明・新日本プロレス会長に直撃(その2)。
・ 新日本プロレスの売り上げを10倍にする | グローバルエリートは見た! | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
 木谷高明・新日本プロレス会長に直撃(その3)。
・ 新日本プロレスが目指すのは、最強より最高 | グローバルエリートは見た! | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
 木谷高明・新日本プロレス会長に直撃(その4)。※追加
・ 最高のプロレスが再度、日本を勇気づける | グローバルエリートは見た! | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト


本日24日(木)夜8時、桜庭和志が出演!

 新日本プロレスに参戦中の桜庭和志が出演。
・ 桜庭和志生出演!KAMINOGE連動番組 - ニコニコ生放送
##
【会場のご案内】
2013/01/24(木) 開場:19:57 開演:20:00
この番組はケータイでもご視聴いただけます!
アカウントをお持ちの方は、ログインしてください。
アカウントをお持ちでない方は、アカウント新規登録からご登録ください。

「世の中とプロレスするひろば」を標榜する雑誌「KAMINOGE」とニコプロがタッグを結成!
編集長のの井上崇宏さんが毎回、ゲストを招いてトークを展開していきます。
記念すべき第1回のゲストは桜庭和志選手!に決定!
いったいどんな話が飛び出すのか?!
【出演】桜庭和志
【MC】井上崇宏

##


賛同いただける方は、ぜひご支援を!

 新日本プロレスの三澤威トレーナーより。
・ みなさまのご協力を!|三澤トレーナー日記・「七人のボルサリーノ」
・ 子どもたちに夢を追いかける大切さを伝えたい!プロレスチャリティイベント「FIGHTING AID 大館」(三澤威(みさわたけし)) - READYFOR?

 ※8:25追加。
・ 三澤トレーナーの夢|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!?」Powered by Ameba


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.23

秋山準が全日プロ参戦を表明、小橋建太が引退試合日程を発表~23日は偶然にも馬場の誕生日

 22日の東スポ紙面で全日本プロレスの船木誠勝がノア離脱組(=今年からフリー)の5選手(秋山準・潮崎豪・金丸義信・鈴木鼓太郎・青木篤志が退団)を挑発したが、、、
・ 船木誠勝がノア離脱5人を「全日占拠に来い」と挑発~全日本1・26大田区大会で何かが起きる?: カクトウログ

130123_tospo さっそく23日の東スポ紙面を通じて、秋山準が参戦を正式表明した。
##
・ 昨年いっぱいでノアを退団した秋山準(43)を筆頭とする潮﨑豪(31)、金丸義信(36)、鈴木鼓太郎(34)、青木篤志(35)の5選手が、全日本プロレスに参戦することが22日、分かった。軍団の名称も「バーニング」に決定した秋山一派は、26日の東京・大田区総合体育館大会に大挙乗り込む。
・ 秋山「全日本の暴れに行く。5人でね。去年、3冠を持ってたこともあるし、船木(誠勝)選手に借りもある。5人はほとんど全日本の選手に借りがあって、因縁があるからね。仲良しこよしの交流をするつもりはない」
・ 「(26日にはビッグマッチの大田区大会がある)あいさつに行くよ。5人で。俺のあいさつがどういうものか、筋を通さないといけない。3冠を持ってた時は内田(雅之)社長に握手してもらえなかった。リング上であいさつしないと。あと、武藤(敬司)さんとアドバイザー(蝶野正洋)と、全日本のファンにもね」
・ 「(契約面では全日側と合意した?)昨日(21日)ね。とりあえず2月と3月のシリーズ。様子見なんだろうから、結果を出さないといけない。だからベルトに行かないといけない。俺と豪ではタッグを取ったことがない。世界タッグを取りにいく」
・ 「(乱入ではない?)プロレスチックに乗り込んで参戦決まったとか、そういうの嫌いなんだよ。ハナシできてんだろって話だよ」
・ 「(5人衆のチーム名はあるのか?)バーニング。以前、小橋(建太)さんから「魂を頼む」と言われてね。小橋さんはラスト1試合。俺がバーニングを名乗れば、小橋さんも最後の1試合に気合が入るだろう」

##

 はい、ツイッターやブログでファンには報告されていた“決起会”の場に、東スポも同席したということ。

 2月・3月シリーズに参戦が決定。プロレスによくある「乱入」ではなく、「あいさつ」に行くことにこだわり。これは好感度を上げる見解。この表明は、大田区大会の集客増にもなりそう。バリバリの5人が乗りこむわけであり、インパクトは十分でしょう。

 チーム名の「バーニング」は小橋建太から託されたわけだが、その小橋は、秋山らの報道があった23日と同日、記者会見。
・ 小橋建太引退記念試合のお知らせ プロレスリング・ノア公式サイト | PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
##
「本日はお忙しい中、お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。小橋建太引退試合の日程が決定いたしました。5月11日、場所は日本武道館です。タイトル“FINAL BURNING in Budokan”、これに決定いたしました。この大会は私、小橋建太とプロレスリング・ノアの共同開催となりました。よろしくお願いします。」

―なぜ武道館で?
「なぜ、なぜ?武道館、思い出深いので、引退する時は武道館でやりたいと思ったので、選びました。」

―5月11日開催決定ということですが、ということは体調、コンディションはそれに向けて良い形になっているのでしょうか?
「そうですね、今いい形で進んでおりまして、予定では首の骨もひっついてきているので、先生からも良い形で来ていると言われていますので、2月、3月、4月といい形でリングに上がって練習できるんではないかと思っています。」

―受け身の練習はいつ位からできそうですか?
「徐々にやって行こうとおもっていますけどね。慌てず。ここで慌てて良くない結果が出ると、こうやってせっかく大会の記者会見をさせてもらったのに、変になっちゃうとできないので、ここは慎重にいきたいと思っています。」

―主催がノアと小橋さんの共同になったのはどういった経緯で?
「どういう経緯というか、色んな経緯で。色んな意見を出し合ってで、共同開催でやりましょうということになりました。」

―ノアの選手以外の参加選手には小橋選手から声をかける?
「そういう形になりますかね。」

―今日を発表の日に選んだ理由は?
「この日を選んだということは無いんですけど、偶然にも馬場さんの生誕の日…。これは本当に偶然なんですけども、偶然にそうなってしまいましたね。」

―師匠の馬場さん、ノアの三沢さんへの思いは?
「本当に感謝しています。馬場さんにも三沢さんにも本当に感謝しきれない位の気持ちはあります。二人の為にもしっかり、コンディションを作って引退の花道をしっかり歩きたいと思っています。それが二人への恩返しだと思っています。しっかり花道を歩むということ、しっかり引退をすることが恩返しだと思います。」

##

 小橋の自主興行? 全日が主催に名乗り? いろいろ報道もあったが、小橋とノアの共同開催として決着。

 この1月23日は、偶然にもジャイアント馬場の誕生日。馬場さん、今の情勢をどう見ているかなぁ。


↓最新情報はこちらから
Blogranking_m

>> 最新情報は人気ブログランキングで
>> 全日本プロレスオフィシャル
>> プロレスリング・ノア公式サイト | PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

船木誠勝がノア離脱5人を「全日占拠に来い」と挑発~全日本1・26大田区大会で何かが起きる?

pick up ▼ニュース 絶好調!! 1月23日(水) 『スッキリ!!』で「スイーツ真壁の東京スイーツマッチ 」放送スイ-ツ真壁が食べまくる!Tokyo Walkerに真壁刀義が登場「sweet 」に登場!!真壁が絶品チョコを紹介表紙はオカダのトペコン! 中カラーで石井智宏大特集!! 「週刊プロレス」2月6日号は1月23日(水)発売昨年4月に「左足首骨折及び靱帯損傷」重傷 吉江豊が約9か月ぶりに復帰GENTAROからファンの皆さんにお礼の手紙が届きましたボブ・バックランドがWWE殿堂入り~昭和プロレス不動のWWFチャンピオン ▼情報&コラム 栗原あゆみイベント情報あの男が久々に登場!DDTプロレスアワー放送予定 ▼格闘技 シウバ「日本で試合をして勝つのが夢」3.3「UFC JAPAN 2013」来日記者会見

130122_tospo 22日の東スポ紙面で全日本プロレスの船木誠勝がノア離脱組(=今年からフリー)の5選手(秋山準・潮崎豪・金丸義信・鈴木鼓太郎・青木篤志が退団)を挑発した。
##
「ノアから出たわけですし、彼らは戦う場所を求めてると思います。全日本出身者も多いですし、占拠するつもりで来てくれてもいいんじゃないですか」
「(秋山準との試合は2戦とも)ほんの触りだけでしたから。今度は腰を据えて戦いたい」
「言い方は悪いかもしれないですけど、所属同士の戦いは武藤敬司という親父のもとで兄弟喧嘩をしているようなもの。刺激になると思います」

##

 離脱報道が先行報道されてまもなく、全日マット参戦の流れは報道されていました。
・ 2012.12.05 秋山準が来年1月から全日本マット登場、古巣で小橋建太の復帰を待つ?=ノア騒動一夜明け報道: カクトウログ

 先週の『週刊プロレス』誌でも、秋山が「(負傷個所のメンテナンスで)1カ月以上は完全に休みたい」とし、潮崎が「1月中には行動を起こす」とインタビューで答えていた。

 1月26日(土)大田区総合体育館大会(17:00開始)が、抗争の口火を切るタイミングとなるのか?
・ 01/26(土)東京・大田区総合体育館 全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ


↓最新情報はこちらから
Blogranking_m

>> 最新情報は人気ブログランキングで
>> 全日本プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.22

暴行罪との司法判断から1年、TARUが復帰へ~舞台は佐々木健介ダイヤモンドリング2月後楽園

pick up ▼ニュース 今年も大盛況! ルチャの楽しさを満喫した3日間! 「また来年もお会いしましょう!」(アトランティス)=新日本1・20後楽園ノア大阪・ボディメーカーコロシアム開催記念 GHC選手権公開調印式&会見の模様「ふざけた事言ってんじゃねぇ!」大日本・佐々木義人、征矢学への怒りを露に全日本プロレスアドバイザー蝶野正洋が東京マラソン「普通救命講習」のゲストとして登場KENSOが2.3ZERO1初参戦 橋本ジュニア戦を熱く直訴笑えて元気をもらえる「学生プロレス」が、あなたの街や会社を盛り上げるザ・シークさん地元ミシガン州で殿堂入り ▼情報&コラム 1月24日(木)20:00ニコニコ桜庭和志生出演!KAMINOGE連動番組タイトルはズバリ「1月4日」!! 原カメラマンによる1.4東京ドーム、22年の歴史!! ビジュアルブックが1月23日発売2月17日(土)17:00神戸リングソウル 中邑真輔トークショー2月24日(日)16:30神戸リングソウル 内藤哲也トークショー棚橋弘至(@tanahashi1_100)考案タグ 「#こんなのは逸材じゃない」まとめ - Togetter ▼格闘技 急死した元横綱大鵬さんの孫・幸男君 格闘家を目指して初代タイガーマスクの佐山聡氏に弟子入り大鵬孫は196cm、120キロ略歴

 21日、活動を休止していたTARUが会見で復帰を宣言した。

 2011年5月29日の全日本プロレス神戸大会。スーパー・ヘイトこと平井伸和が試合後に嘔吐、意識不明で緊急搬送され、急性硬膜下血腫の診断により開頭手術を行っていた件。神戸大会の試合前に平井を殴っていたTARUが6月1日に会見を行い、無期限の活動休止に。のちに平井の家族から告発があり、2011年11月22日、傷害事件の容疑でTARUとMAZADA(TARUとともに控室にいた)が逮捕される。平井の症状と暴行との因果関係ははっきりせず、司法の判断は暴行罪による罰金刑となっていた。MAZADAはリング復帰を果たしたものの、TARUは2011年6月以降、公の場に姿を見せていなかった。

 報道より。
・ 暴行TARU来月復帰 後楽園大会が有力 - プロレスニュース : nikkansports.com
・ TARU復帰発表 VM再興意欲/ファイト/デイリースポーツ online
・ “悪党”再結成へ 暴行事件で活動自粛のTARU復帰 ― スポニチ Sponichi Annex 格闘技
・ TARU 批判覚悟のプロレス復帰 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 2011年5月の全日本・神戸大会の試合前にスーパー・ヘイト(43=本名・平井伸和)を殴り、無期限出場停止処分中だったTARU(48=本名・多留嘉一)が21日、都内で会見して、リング復帰を表明した。TARUは同年11月に兵庫県警葺合署に逮捕され、暴行罪で罰金30万円の略式命令を受けていた。試合後にヘイトが硬膜下血腫で意識不明になったことと、TARUの暴行の因果関係が問われなかったことから、今年に入り復帰を決めた。
 TARUは「殴ったのは憎しみがあったからじゃなく、ブードゥー・マーダーズのチームメートとして注意したかったから。今後、平井がプロレス界に戻ってこられるように、ブードゥー・マーダーズを存続させていきたい」。平井は現在、リハビリ中。TARUの担当弁護士が、平井の親族側の弁護士と協議中。TARUは「こんな自分でも、ファンや支援してくれる人がいる。家族にも、親戚にもつらい思いをさせた。今日を境にレスラーとして頑張りたい」。復帰の舞台は来月11日のダイヤモンドリングの東京・後楽園大会が有力だ。

##

 背景理解のために、週刊プロレスモバイルより会見のポイントを抜粋する。
##
・ 嵩原(たけはら)安三郎弁護士「事件当日、平井さんは午後6時から神戸市で全日本プロレスの試合を控えていました。試合前の午後1時から2時頃、TARUは控室で平井さんがあるファンの方におこなった行動について注意をするという行動をしました。平井さんに注意した内容というのは、詳しくはそのファンの方にご迷惑がかかるので説明は割愛させていただきますが、平井さんのおこなった行動というのはある特定のファンの方に対しまして、長期に渡り、ご迷惑をおかけするという行為でしたので、ブードゥー・マーダーズのリーダーを務めていたTARUにとっては当然、放置できない問題であるととらえていました。しかしその日、注意をしましても、平井さんに全く反省が見られないということがありましたため、ついTARUは平井さんの顔面や腹部を殴打するという行動に出てしまいました」

・ 「皆さんもご存知の通り、その2日後、全日本プロレスでTARUは記者会見をおこなっております。その会見をおこなったあと、TARUは平井さんの神戸のご家族に謝罪にうかがっております。キッカケというのは今申し上げた通りなんですが、ご家族の方には全く罪はございませんし、実際に暴力をふるったというのは事実でございましたから、TARUはご家族にその場で土下座をするなどして、謝罪をいたしております。その際にご家族の方からは非難の言葉はなくて、本人もプロレスラーなので十分にわかっております、今回ブードゥー・マーダーズという仲間に加えてもらったことについて非常に感謝しておりますという話があったとのことで、その場は非常に円満に終わっております。また6月2日にTARUは平井さんの病室にうかがって、お見舞いをさせてもらっています」

・ 「その後も窓口になっていたご家族の方とTARUは、病状をうかがうなどメールのやり取りをしておりました。けれども同じ年の11月16日に平井さんの体調をたずねるメールを送って以降は、メールの返信がなく、そのまま連絡がとらえるという状態になりました。なおこの時にはすでに平井さんのご家族から告訴があったようですけども、この時は知らされておりませんでした」

・ 「1年経過して、今年に入っても弁護士、あるいはご家族からの連絡はございませんでした。TARUとしてましても、刑事事件では平井さんの傷害の責任は問われなかったということですけども、当然仲間でありますし、平井さんの病状というのは気になっておりましたので、周辺から情報を集めるべく努力をしてまいりました。その結果、平井さんは現在もリハビリはおこなっているようですけども、相当程度回復しているという情報を得ております。また今年に入ってから、この記者会見も予定していましたので、その前にでもひと言お話をしておきたいという気持ちがありましたので、怒られることを覚悟で平井さんのご家族の窓口になっている方にこちらから連絡をさせていただきました。通常、弁護士は、弁護士がついていて相談を受けている時には本人に連絡するのはいわゆるルール違反になってしまうんですけども、そういうわけにはいかないということで、すいませんけども、ということで連絡をさせていただきました」

・ 「その後、平井さんの代理人の弁護士と連絡が取れるようになりまして、現在はこれから色々お話をしていこうという段階にあります。平井さんの代理人によりますと、平井さんのおケガの原因が全面的にTARUにあるとは思ってないようですけども、全く関係ないというのはご家族の心情からいたしますと納得はできない、思えないということで今後、お話合いを続けていきたいというお申し出がありました。ただ、円満解決を望んでいるということは言われております。TARUといたしましても、仲間であった平井さんの今後は非常に気になるところではありますし、できる限りのことはしたいという気持ちも当然持っております。しかし、ご家族は今回の平井さんのおケガについて、TARUの暴行のものであるとお考えのものであるんであれば、その誤解は代理人としては解いておきたいというふうに思っておりますので、今後の話し合いをその点で進めていきたいと思っております。その点につきましては、相手の代理人とも今、円満にお話を進めようとなっております」

・ TARU「リングに復帰するのは止めておこうと思っていたんですけど、こんな自分でも支えてくれたファンとか、あるいは支援してくれる色んな方々の声があって、どうしても自分自身……自分にもやっぱり家族や親せきもいますので。この2年近くつらい思いをさせてきたので、ここは自分で事実を言うべきだなと思いまして。今日を境に、もう一度プロレスラーとして復帰して、リングに上がって、そしてVMというチームを存続させていきたいと思います。それは平井がこの先戻ってこれるように。アイツがプロレス界に戻ってこれるようにVMというチームを存続させていきたいと思います」

・ 「(欠場中は何をしていた?)何もしてないです。平井の病状だけが気になって、何もできなかったです。現時点でも何もしてないです。
(平井さんのケガに関して、TARUの暴行が直接の原因ではないという判断が下された。では何が直接の原因だったのか?)う~ん。僕は聞かされてないですけど、色んなことが積み重なったんじゃないかなと僕は思います。シリーズ中に頭を殴打された部分もあり、年齢的なものもありますし、普段からの食生活のバラつきとかもありましたし。何が直接っていうのは、たぶん判断しにくかったと思うんですよ、医者も警察も。だから僕が殴ったのが全てというわけではないと思いますし、だからといって、僕が殴ったのが違うとも言えないです。可能性がないっていうのは言えないんで。色んなものが重なって、どれが原因っていうわけでもないのかなと」

##

 リハビリ中だと伝えられてきた平井の症状について、TARUサイドが周辺から得た情報として「現在もリハビリはおこなっているようですけども、相当程度回復している」とされた。そうであるならば、ホッとさせられる話。

 今回の会見で改めて事情説明がなされた部分もあったし、TARUが社会的制裁を受けたところもあったでしょう。だけれども、それで何かが変わるわけじゃない。今回の平井の症状と暴行罪という司法判断からすると、ボクはこの話を歓迎しません。多少のヤンチャが許されるジャンルではあるでしょうが、夢を売る担い手がこうであってはいけない。

 事件直後には、こういった選手のリアクションもありました。
・ 2011.06.02 棚橋弘至「大切なモノが壊れたならば、また積み上げていく」/小島聡「悔しくて、残念でなりません」: カクトウログ

 その大切さをよくわかっていると思われる佐々木健介・北斗晶の「DIAMOND RING」がTARU復帰の舞台になろうとしているのも、ボクにとっては意外だった。

 個人的には暴行騒動が起きるまでは、新日本と全日本は同じくらいの観戦数だったんですよ。でも、全日本からすっかり足が遠のいてしまった。かなりショックでしたから。


※15:45追記 北斗「真実が語られた今、何の問題もない」

 一夜明け、さっそくダイヤモンドリングサイドが記者会見で迎撃を発表した。

・ ☆2月11日(祝)後楽園ホール大会 全カード決定☆ ニュース&トピックス | 健介オフィス-KENSUKE OFFICE
##
【Dream Anniversary 2013】
■ 2月11日(祝)/後楽園ホール/12:00試合開始

①<夢穫ります!くす玉割りバトルロイヤル>時間無制限くす玉割れるまで
参加選手:なまずマン(DIAMOND RING)高山善廣(フリー)、菊タロー(アキバプロレス)、CHANGO(フリー)、アントーニオ本多(DDT)、バラモン・シュウ、バラモン・ケイ(フリー)、めんそ~れ親父(フリー)、NOSAWA論外(東京愚連隊)、マリーンズマスク(フリー)、井上雅央(フリー)
※追加予定選手あり

②<北斗晶プロデュース~女子プロレス特別試合>30分1本勝負
豊田真奈美(フリー)
里村明衣子(センダイガールズ) 
VS  
堀田祐美子(DIANA)  
加藤園子(OZアカデミー)

③<6人タッグマッチ Junior Scramble Wars>30分1本勝負
梶原 慧(DIAMOND RING)
土方隆司(フリー)          
TAJIRI(WNC) ※I初参戦
VS  
フジタ“Jr”ハヤト(みちのくプロレス)
新井健一郎(DRGON GATE) 
K-ness.(DRGON GATE)

④<シングルマッチ ザ・トラディショナル・レスリング>30分1本勝負
北宮光洋(DIAMOND RING)  
VS   
西村修(フリー) ※初参戦

⑤<タッグマッチ>30分1本勝負
宮原健斗 (DIAMOND RING)
滝澤大志(K-dojo)
vs
ブードゥー・マーダーズ(TARU,“brother”YASSHI,拳剛)&村上和成から2名

⑥<タッグマッチ~佐々木健介復帰戦>30分1本勝負
佐々木健介(DIAMOND RING)
杉浦貴(プロレスリングNOAH)
VS
中嶋勝彦(DIAMOND RING)  
大谷晋二郎(ZERO1 )

##

 宮原健斗が迎撃に名乗り。ブードゥーから2名選抜とする緊急カードを発表。TARUがマットに上がるかどうかは不明。ただ、登場は必至でしょう。

 北斗晶がTARUの復帰について言及。携帯サイト「プロレス&格闘技DX」より。
##
北斗「(TARUを上げることに抵抗はあった?)正直、傷害事件を起こして、人を通常の生活さえもさせなくさせてしまった人という印象を受けました。昨日、弁護士さんとの会見を記事で読んで、暴力は絶対いけないと思うんですけど、痴話喧嘩みたいなものは夫婦でもよくあることで、心を分かち合えた友達の中でもあること。私も新人時代に痴話喧嘩みたいなのを経験しましたから。真実が語られた今、リングに選手として上がるということは何の問題もない。TARU選手の場合は2年近く上がってなかったということは、それだけ世間の皆さんはとんでもないことになったから上がってないと思ったでしょうけど、真実が語られた今、イチ選手としてどこに上がるのも問題ないのかなと。私もテレビの仕事もやってますし、コマーシャルもやってます。スポンサーもいます。その中で犯罪者を上げてしまうと、いろんな面で会社として影響が出てしまう。その部分でどうなんだろうと思いましたけど、本人だけだったら嘘言ってるのか本当なのかわからないけど、弁護士さんも一緒だったので、上がることに関しては問題ないのかなと。
##

130122_yahoo 判断根拠をきっちり説明しようとする姿勢はよい。だけれども、痴話喧嘩という解釈や弁護士同伴だからという論拠では、納得できないスポンサーも出てくるのではないだろうか。

 この話題、Yahoo!!トップにも出ました。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> TARU - Wikipedia
>> 健介オフィス-KENSUKE OFFICE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.21

ヴァンダレイ・シウバが来日~はなまるうどん渋谷公園通り店出没後、桜庭和志との再会をツイート

 UFC日本大会(3月3日さいたまスーパーアリーナ)のPRで来日中のヴァンダレイ・シウバ。21日、ツイッター上で話題を振りまいた。
・ 【画像】ヴァンダレイ・シウバ現る!はなまるうどん渋谷公園通り店【速報】 - NAVER まとめ

 事前に予告されていたものだったようだ。なぜ、はなまるうどん!?

 うどんを食した後には桜庭和志との再会をツイートしている。

130121_saku PRIDEのリングで何度も死闘を繰り広げた両雄。たまらない組み合わせ。

 桜庭Tシャツを着たシウバ(お互いのTシャツを交換したということかな)。肩を組んでる、いい写真だ。 

 22日にはサイン会、記者会見あり。
・ UFC JAPAN FAN CLUB | ヴァンダレイ・シウバ選手のサイン会にご招待!!<参加者には限定ポスター(6,000円相当)プレゼント>
##
1月22日(火)ヒルトン東京(新宿区西新宿6丁目6番2号)にてUFC Japan 2013に向け記者会見を13時30分より実施いたします。

当日は、ヴァンダレイ・シウバ選手、ヘクター・ロンバート選手、マーク・フィッシャー(UFCアジア・マネージングディレクター)が来日する他、岡見勇信選手、五味隆典選手、廣田端人選手が参加いたします。

記者会見前にシウバ、ロンバート両選手のサイン会を実施(ファンクラブ会員でない方も参加可)。なお、ファンクラブ会員はそのまま記者会見に特別参加可能。

さらに、会員には限定ポスター(6,000円相当)を無料でプレゼント!!

まだ会員ではない方は是非この機会にファンクラブにご入会ください!

日時:2013年1月22日(火)
サイン会:12:00~13:00
記者会見:13:30~15:00(予定)
集合場所:Hilton東京@新宿 3F飛鳥
特典:限定ポスター(6,000円相当)、選手サイン会(来場者全員対象)

##


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 桜庭和志オフィシャルサイト
>> UFC JAPAN FAN CLUB | HOME
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.20

ゲスト前田日明「ラジオ新日本プロレス」音声アップ~旅館破壊、赤井秀和、紅顔の美少年を激語り

pick up ▼ニュース IWGP IC王者・中邑がソンブラをボマイェ葬! 5度目の防衛に成功! “ルチャのレジェンド”アトランティスを表彰=新日本1・19後楽園結果新日本プロレス選手のノア1月シリーズ参戦がスタートノア軍が新日本軍撃破 丸藤、息巻く延期日が2月20日(水)に決定!ゼロワン選手プロデュース興行情報ゆずポンがグラレスラーとして最後の地元凱旋試合で見事勝利!世IV虎がキムラモンスター軍と刺激的な初対決=スターダムアイスリボン~トラブル続きなれど前進@須山浩継 ▼情報&コラム 越中詩郎「ようやくボルトを摘出する手術を終えました」摘出したボルト写真も公開高山善廣「焦ると剥離骨折します・・・私の様に」永田裕志 20周年ゼァ@金沢克彦2月3日(日)14:00J:com湘南 ガチトークバトルVol.3 SUWAvs近藤修司2月9日(土)~11日(月)幕張メッセ ジャパンキャンピングカーショーにミヤマ☆仮面(垣原賢人)が出演[話題のニューマシン]CRフィーバータイガーマスク2(SANKYO) ▼格闘技 元横綱大鵬が死去、72歳「巨人・大鵬・卵焼き」で一時代大鵬元付け人、天龍沈痛「若い衆にも偉ぶらない。優しくて、立派な人だった」

 3日、秋葉原アキバ・スクエアでの新日本プロレス『新春!大プロレス祭り』(ドーム前夜祭)にて新日本プロレスOBでもある前田日明がラジオ公開収録コーナーに登場。赤井沙希さん(父は俳優の赤井英和さん)と共演を果たした。

130103_talk1
・ 前田日明が中邑真輔vs桜庭和志を語るも、クライマックスは巨乳ネタ?=ラジオ公開収録/追記あり: カクトウログ

 上の当サイトレポートでは一部しか内容を取りあげられなかったが、詳細版かつ、語り口そのままに音声がUPされました。特に公開収録に足を運べなかった前田日明ファンはチェックを。
・ ラジオ新日本プロレス 2013年1月12日(土)OA分: ラジオ新日本プロレス|AM1422kHzラジオ日本
##
ラジオ新日本プロレス#041 2013年1月12日(土)OA分
1月3日、アキバ・スクエアで行われた「新春!大プロレス祭り」での公開収録の模様をお届けします。ゲストはあの前田日明さん!

##

 残念ながらキャプチュード入場はカットされましたが、、、トークはガッツリ。やっぱり音声は面白いなぁ、前田によるエピソード再現クチマネも多数。旅館破壊、赤井秀和、紅顔の美少年…気になる人はどうぞ。

               * * *

 最新の前田日明掲載情報。ヴォルク・ハンとの対談。

Kaminoge14▼new! KAMINOGE 14 1月23日発売!詳細は[コチラ]桜庭和志「おもしろかったとか興奮したとか、なんで桜庭は負けたんだとか、負けてショックだと思ってくれるファンのいろんな意見、気持ちに対してはボクは本当に嬉しい」 柴田勝頼「プロレスはみんなのものではなく俺のもの」 前田日明×ヴォルク・ハン「地上最強は軍人であり、真剣勝負とは生きるか死ぬかの戦場でしかあり得ない!ハンを前にして『格闘技は真剣勝負』だなんて、とてもじゃないけど言えないよ」(前田)

 こだわりいっぱい、番組発の本(こちらは前田の登場はありません)。

Mayonaka▼new! 真夜中のハーリー&レイス 12月15日発売!詳細は[コチラ]新日本プロレス実況担当清野アナが様々なジャンルのゲストと格闘ロマンを追求するプロレスのトーク番組「真夜中のハリー&レイス」ベストセレクション。収録ゲストは棚橋弘至、中邑真輔、菅林直樹、長与千種、小森美果、李日韓ほか


↓最新情報はこちらから
Blogranking_a_2

>> 格闘技プロレス人気ブログランキング
>> RINGS公式サイト
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

このあと27時からの『ワールドプロレスリング』は永田裕志vs鈴木みのる入場&試合ノーカット放映

 週末地上波テレビ&イベント情報の方でも書いたが、このあとスグの『ワールドプロレスリング』は、あのドーム大会因縁対決をノーカットオンエア。
・ 新日本プロレスリング:1.4永田vs鈴木!入場・試合はノーカット・試合後インタビューまでオンエア!【テレビ朝日・ワールドプロレスリング/1月19日】
##
■1/19(土) 27:00~27:30 テレビ朝日(地上波)
■ワールドプロレスリング

今週の「ワールドプロレスリング」は、1.4東京ドーム大会の永田vs鈴木戦をオンエア! 8度目の一騎打ち!!
中村あゆみさんの熱唱からの鈴木選手の入場に始まり試合はノーカット、永田選手の心境を語った試合後コメントまでお届けします。
■放送日時
1月19日(土)27:00~
※関東地方以外の地域は放送日時が異なります。
■放送内容
1月4日 東京ドーム
・永田裕志 vs 鈴木みのる

##

 ドームの盛り上がりの発火点にもなった中村あゆみさんの生唄とともにチェックすべし。

 こちらのうっかりエピソードもチェックすべし。
・ 永田裕志、「風になれ」生歌のサプライズをネタバレさせていた~鈴木みのる「プロとして恥ずかしい」: カクトウログ

               * * *

 おまけ。

 ドームで敗れた桜庭和志&柴田勝頼がインタビューに答えている『KAMINOGE』Vol.14は一部都内書店で販売が始まった。なかなか踏み込んだインタビューとなっていた。興味のある人は購入を。
Kaminoge14▼new! KAMINOGE 14 1月23日発売!詳細は[コチラ]桜庭和志「おもしろかったとか興奮したとか、なんで桜庭は負けたんだとか、負けてショックだと思ってくれるファンのいろんな意見、気持ちに対してはボクは本当に嬉しい」 柴田勝頼「プロレスはみんなのものではなく俺のもの」 前田日明×ヴォルク・ハン「地上最強は軍人であり、真剣勝負とは生きるか死ぬかの戦場でしかあり得ない!ハンを前にして『格闘技は真剣勝負』だなんて、とてもじゃないけど言えないよ」(前田)


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.19

小川直也、石井慧がIGF2・23TDC参戦~小川「藤田以外ではモチベーションが生まれてこない」

pick up ▼ニュース 大好評につき3年連続の開催! メキシコCMLLの選手たちが、本場のルチャ・リブレを直輸入=新日本1・18後楽園テレビ朝日『第47回 ビッグスポーツ大賞』ワールドプロレスリング賞にオカダ・カズチカBUSHIが新日本プロレスへ完全移籍! 「このライオンマークを誇りに、改めてがんばっていきます!」佐々木健介 2・11復帰決定「悔しさをドッカ~ンと爆発させます」2月来日サブゥー「俺が参戦してゼロワンがどうなろうと関係ない。(旧FMWファンへ向け)会場で大騒ぎしようぜ」 ▼情報&コラム 大仁田、曙の後輩「高見盛たちを連れてこい!」現役力士セコンド実現!?1月21日(月)に真壁刀義が『THE NEW BEGINNING』を前に広島の各メディアを暴走電波ジャック2月17日(日)13:00春日部 杉浦貴、モハメドヨネ、小峠篤司トークショー&サイン会撮影会世IV虎19歳 ヤンキーアイドル中止も前へ! スターダムリレーコラム ▼格闘技 ジョシュ・バーネット「僕はUFCと契約していない」@MMA IRONMANさん

 猪木ゲノムIGF2・23東京ドームシティホール大会に小川直也(プロレスルール)、石井慧(総合ルール)の参戦が決まった。ケイダッシュの川村龍夫会長が会見に立ち会っている。

・ 小川直也、石井 慧が参戦決定!2.23GENOME24東京ドームシティホール | アントニオ猪木 IGFプロレスリング
##
小川直也コメント「昨年の大晦日 INOKI BOM-BA-YEで試合がうやむやになったので対戦は藤田(和之)と試合がしたいです。 それを望みます。今のところは藤田以外ではモチベーションが生まれてこないね。
(石井 慧選手の柔道への再チャレンジについて)やるのは本人なので一番やりたいことをやればいいと思います。やる以上はしっかりやってほしいです。」
石井 慧コメント「昨年の大晦日ではIGF MMAルールで試合をしましたが、中断も多くて試合がやりにくかったです。そのあたりは修正してもらえればと思います。金網の中での試合はいつか可能であればやってみたいですね。」

##

 大晦日ばりの“やられそうになったら止めてくれるレフェリー”がいれば、いくらでも藤田和之に対して強気に出れる!? 小川直也のコメントに虚しさを感じてしょうがない。

 その他、IGFの話題。

 2月22日(金)19時からは公開記者会見。アントニオ猪木、出場選手も登場。
・ 2.22アントニオ猪木酒場にてGENOME24直前公開記者会見を行います | アントニオ猪木 IGFプロレスリング

 コラム更新。
・ 週刊イノキ Vol.92 年末に書いた「行」という一文字。その意味をあらためて猪木が語る! | アントニオ猪木 IGFプロレスリング

 本日19日発売分の『週刊プロレス』誌では「(大晦日の猪木祭り)小川vs藤田の謎に迫る!」との巻頭特集があるという。

 記事に目を通してはないが、この試合を“語れる試合”のように扱うとしたら、いかがなものなのかと思う。そこにつけこんで、小川が的外れなことを主張し、それを肯定する一部の層まで出てくるからややこしい。

 なんのことはない。当サイトの主張を繰り返せば、オーソドックスに言ったところで不完全燃焼にブーイング。ズッコケマニアからすれば観客への猪木逆ギレ含めて期待通り。アントニオ猪木率いるIGFが迷走を続けているだけ。
・ 小川直也、誰からも「仕掛けた」とは思われず。プロレスの足を引っ張り続けるIGF=猪木祭り総括: カクトウログ

 こちらの見解にもほとんど同意。書いてる内容は当たり前のことなんだけど、こうやって整然と書くのは難しい。きちんと書かれていらっしゃると思います。
・ 小川直也vs藤田和之「なんちゃって事変」を振り返る■「Mahjong Martial Arts」:『Dropkick』チャンネル - ニコニコチャンネル:スポーツ
##
それでも私は充分に楽しみましたが、それはズンドコとしてです。これを「是」とするならば、現在進行形のプロレスを批判し続けてきた猪木さんの顔に泥を塗ることになります。こんな「なんちゃって事変」が理想のプロレスなのか? と。
(中略)
唯一の救いがあるとすれば、藤田選手が見せた試合後の涙ではないかと思うのです。リング上やコメントブースで見せた藤田選手の怒りは「あんなことをやってきやがって!」ではなく「こんなバカなことをやらせやがって!」という本音も混じってるのではないか。いや、そうに違いない。そうでも思わないとこの試合はなんの価値もない。

##

 何か続きを期待するとすれば、ホント、藤田が何がしかの形で報われるシーンを期待したいだけなんですよ。

 しいて言えば「藤田も怒った、観客も怒った、猪木さんも怒った」のところ。観客はそんなに怒ってません(ジャン斉藤氏もズンドコとして楽しんだと書いていますが)。会場で観戦したけど、もう不完全燃焼に終わった時点で半分は面白いからブーイングして「もう1回」コールを合唱した。猪木の逆ギレが、もう期待通りすぎて大爆笑だったもんなぁ。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング | アントニオ猪木が会長を務めるIGFプロレスリング公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.18

桜庭和志がアレルギー専用鼻炎薬「アレグラFX」のTVCMに登場~アレグラ人サクラーバ 動画

 総合格闘技界の立役者であり、新日本プロレス1・4東京ドーム大会で中邑真輔と激闘を繰り広げた桜庭和志。18日よりアレルギー専用鼻炎薬、久光製薬「アレグラFX」のTVCMに登場している。
・ CM情報 - 花粉症などによる鼻炎に「アレグラFX」|アレルギー専用鼻炎薬

Saku

 リンク先にCM動画あります。

 嵐の大野智さんと共演。紫の髪をした、桜庭演じる男の正体は!?
##
アレグラ人 サクラーバ
2トンの岩を粉々にする怪力アレグラ人。
自慢のアレグラ筋を維持するため、日々トレーニングを欠かさない。そのパワーの反面、性格はやさしく温厚で、多くのアレグラ人から慕われている。好きな食べ物は、紫芋。

##

 実際には関節技の使い手、グラップリングの強さがあるが、プロレスラーであり格闘家ということもあってパワーファイターキャラのようです。その演技に注目。

 桜庭情報の発信が再始動となりました。随時チェックを。
・ まだまだ桜庭和志が足りないあなたに~桜庭オフィシャルサイト継続、桜庭情報ツイッターがスタート: カクトウログ


※21:05追記

 公式情報ツイッターより放映エリア情報などが追って発信されました。

 公式サイトによると、今回は登場篇。第2弾として出没篇もあるとのこと。


↓プロレス最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 桜庭和志オフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

永田vsみのるノーカット放映~中村あゆみさん熱唱も/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ

pick up ▼ニュース 本日よりルチャリブレの祭典3連戦! 新日本プロレス&CMLL18日(金)、19日(土)、20日(日)後楽園ホールノア1・17名古屋大会で青柳館長が左目失明告白、現役は続行空手20年五輪実施競技入りへアピール ▼情報&コラム 新日本プロレスの経営改革を取材してみた@ムーギー・キム名古屋の全国区プロレスラー・ミスター6号の秘密~前編後編卒論テーマは「少年柔道選手の進学分析」@小川直也ドス・ミル・トレセ・イホ・デル・ベルウッドが帰国@鈴木みのる ▼格闘技 8時間に及んだ大晦日興行で見えた、日本格闘技界と“世界”との距離感

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!
※『ワールドプロレスリング』の内容に修正が入ったため、当記事タイトルを変更しました。


# 1月18日(金)

↓イベント 18日(金) 防寒対策をして観覧を! ノアが大阪府立体育会館正面入り口前ピロティにて1・27大阪大会に向けてのタイトル戦調印式、公開会見
「GREAT VOYAGE 2013 in OSAKA」大阪府立体育会館大会開催記念イベント追加参加選手決定!
2013年1月18日(金) 19:00~20:00(予定)
大阪府立体育会館正面入り口前ピロティ
〒556-0011大阪府大阪市浪速区難波中3-4-36
◇GHCヘビー級、ジュニア・ヘビー級の公開調印式を開催します。
また各選手が大阪大会への意気込みをコメントします!
◇GHCヘビー級選手権試合調印式
(第18代選手権者) 森嶋猛 vs KENTA (挑戦者/グローバル・リーグ戦2012優勝)
◇GHCジュニア・ヘビー級選手権試合調印式
(第25代選手権者/全日本プロレス) 近藤修司 vs 石森太二 (挑戦者)
※観覧は無料です。
<公開会見参加選手>
丸藤正道 杉浦貴 モハメド ヨネ 小川良成 小峠篤司 平柳玄藩 ロス&マーシャル・フォン・エリック コルト・カバナ ジェイソン・ジョーンズ ランス&ハーレム・ブラバド
◇撮影会&サイン会
今回のイベントにて同大会のチケット並びに、グッズをお買い上げいただいた方を対象とさせていただきます。
チケットは1枚購入につき1枚、グッズは額面3,000円以上お買い求めにつき1枚、イベント参加券をお渡しいたします。
参加券1枚につき記念撮影ができます。
また、サインはご購入いただいたグッズにお入れします。
チケット購入者の方はサインを入れて欲しいものをご持参ください。
また既に大阪大会のチケットをお持ちの方は先着100名様に撮影券をお渡ししますのでチケット販売窓口にお越し下さい。
※イベント中は個別の写真撮影、サインの対応は致しかねますのでご了承ください。
※撮影会参加希望の方はカメラをご持参ください。
※イベント参加選手が変更になる場合がございますことをご了承ください。
※屋外でのイベントとなりますので十分な防寒対策をして観覧いただきますようお願いいたします。

↓イベント 18日(金) ノアBRAVEファンミーティングin大阪
1月18日(金) 21:30(予定)ノアBRAVEファンミーティングin大阪

↓インターネット放送 18日(金) ニコニコ動画公式チャンネルで『放課後…東京女子プロレス』
DDTプロレスリング公式サイト | DDT | 新着情報
1月18日(金)21時~
『放課後…東京女子プロレス』
司会:鶴見亜門、甲田哲也
出演:山下実優、神明栞菜、木場千景(東京女子プロレス)
是非ご覧下さい。
DDTプロレスアワーURL http://ch.nicovideo.jp/channel/ddtpro

=新発売! 全盛期の橋本真也=
Moepro34▼new! 隔週刊 燃えろ!新日本プロレス 2013年 1/31号 [分冊百科] 1月17日発売!第34号は『“破壊王”橋本真也、魂よ永遠なれ!!』橋本真也VS武藤敬司/橋本真也VS蝶野正洋/橋本真也VS天龍源一郎/橋本真也VSスコット・ノートン/ 「爆勝宣言」の入場シーン、試合後インタビューまで収録

=「爆勝宣言」から現在活躍中の新日レスラーズまで!=
121226_njpw40_2▼new! 新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 12月26日発売!旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバムが完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、「炎のファイター」「爆勝宣言」をはじめとしたレジェンド曲も収録


# 1月19日(土)

↓イベント 19日(土) 秋葉原アソビットシティ 華名DVD『マニュフェストⅡ』発売記念イベント
1月19日(土)16:00秋葉原アソビットシティ 華名DVD『マニュフェストⅡ』発売記念イベント
Kana▼new! 華名 マニュフェストII [DVD] 12月28日発売!女子プロレス界の美人巨乳プロレスラー華名の1年ぶりとなる2ndイメージDVD。益々活動の場を広げ、積極的に海外にもたびたび遠征し、国内外のファンも多い彼女の魅力は何と言っても美貌と自慢のB95のFカップ!エロティックなセクシーグラマラスボディーがたまらない。華名のベストバウト試合も収録

↓テレビ 19日(土) バース・デイ K−1からボクシング界に転身した藤本京太郎
■1/19(土) 17:00~17:30 TBS1(地上波)
■バース・デイ
ジャンル:ドキュメンタリー/教養 - スポーツ
K−1からボクシング界に転身した藤本京太郎。女手一つで育ててくれた母に支えられ、茨の道を歩んできた。日本史上初のヘビー級王座に挑む。

↓ラジオ 19日(土) ラジオ新日本プロレス
清野茂樹アナと赤井沙希の強力タッグチームでお届けする新番組「ラジオ新日本プロレス」毎週土曜日26:00(深夜2時)【生放送】でオンエア!

↓テレビ 19日(土) ワールドプロレスリング 1.4永田vs鈴木!入場・試合はノーカット・試合後インタビューまでオンエア!
■1/19(土) 27:00~27:30 テレビ朝日(地上波)
■ワールドプロレスリング
新日本プロレスリング:1.4永田vs鈴木!入場・試合はノーカット・試合後インタビューまでオンエア!【テレビ朝日・ワールドプロレスリング/1月19日】
今週の「ワールドプロレスリング」は、1.4東京ドーム大会の
永田vs鈴木戦をオンエア!
8度目の一騎打ち!!
中村あゆみさんの熱唱からの鈴木選手の入場に始まり試合は
ノーカット、永田選手の心境を語った試合後コメントまで
お届けします。
■放送日時
1月19日(土)27:00~
※関東地方以外の地域は放送日時が異なります。
■放送内容
1月4日 東京ドーム
・永田裕志 vs 鈴木みのる

↓テレビ 19日(土) 全日本プロレス マザー
tvk | テレビ神奈川|デジタル3ch
26:00~26:30
全日本プロレス マザー
武藤敬司が率いる全日本プロレスによる“明るく楽しく激しく、そして新しいプロレス"をダイジェストでお届けします

↓テレビ 19日(土) THIS WEEK in the WWE
■1/19(土) 26:00~26:30 TOKYO MX2(地上波)
■THIS WEEK in the WWE
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技


# 1月20日(日)

特になし。


# レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
高山善廣【代々木上原/胃袋掴味】焼き鳥屋
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店 new!
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー new!
武藤敬司【兵庫・朝来市/武藤道場】焼き肉
武藤敬司【兵庫2号店・明石市/武藤道場】焼き肉
カズ・ハヤシ【北千住/Dining&Bar和(ダイニング&バー・カズ】飲食店
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋(ツイッター:キラーカンの店 カンちゃん @Izakaya_kan 西新宿でリニューアルオープン!
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
プロレスリング・ノア【神戸/呑み喰い処 NOAH Z KOBE】居酒屋
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
山本“KID”徳郁【名古屋/焼肉ビーフターミナルキッド】焼肉
和田京平【六本木/ダイニングバーヒトミ】バー

IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
東京愚連隊【歌舞伎町/BONITA】バー
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
アブドーラ小林【新横浜/居食酒屋 海坊主】居酒屋
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
KAIENTAI DOJO【稲毛海岸/スポーツバー】CLIMAX(クライマックス)
ミスター雁之助【新中野/Bar NOV】バー
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生2号店・西多賀店】ラーメン
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
菅原拓也【宮ノ前/ふみふみ】居酒屋
スポルティーバ【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
ソルジャー【池袋/焼酎バー(居酒屋) 「風”-Buu-」 】焼酎バー(居酒屋)
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
グッズ店【DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか

山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【飯田橋/豚菜キッチン絆】鍋、和食
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】小料理屋
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【北区浮間/Dog's Tail ドッグズ テイル ドッグス テイル】カフェ&ドッグホテル
長与千種【文京区湯島/Super Freak (スーパーフリーク)】ライブハウス&レストラン

※元ネタは週プロモバイル 適宜追加しています


# その後の予定

1月21日(月)22:00ニコニコプロレスチャンネルに棚橋弘至が生出演

1月23日(水)19:00目黒 アイスリボンNキューブの3選手(内藤メアリ 新田猫子 成宮真希)と女子アナの卵による女子会フリートーク

1月25日(金)発売!朱里 WATASHI [写真集]

1月25日(金)発売!朱里 WATASHI [DVD]

1月25日 (金) 18:30福家書店 新宿サブナード店『新日本プロレスぴあ』発売記念・棚橋弘至サイン会【サイン会参加には整理券が必要です】

1月26日(土)13時~・茨城【キンプロイベント】茨城・Wonder GOO守谷店にて、棚橋選手&田口選手のイベント開催

1月27日(日)13時~・名古屋【キンプロイベント】名古屋・公武堂MACSにて田口選手&後藤選手のイベント開催

1月27日(日)16時~・名古屋【キンプロイベント】ホビーステーション、ラ・バーモ名古屋店に田口選手&後藤選手のイベント開催

1月27日(日)17:00水道橋 プロレスリングWAVE『チケット先行発売イベント』桜花由美、GAMI、渋谷シュウ、春日萌花、水波綾

1月27日(日)ゴールドジムサウス東京アネックス大森店にて『2013 全日本プロレス公開新人入団テスト』を開催

1月30月(水)秋葉原で東京女子プロレスがプレイベント開催

2月2日(土)13:00新宿ネイキッドロフト『ビバ・ラ・ルチャVol.13』桜井康雄&清水勉トークマッチ

2月3日(日)13:30【申込1月28日まで(消印有効)】新宿都庁「第7回東京あいさつフェスタ」高田延彦が登場

2月3日(日)15:00池上本門寺 節分会に棚橋、KENTA、鈴木みのる、高山、健介、武藤、小橋、天龍が越境集結

2月15日(金)~21日(木)プロレス写真記者クラブの創立30周年記念報道展

2月23日(土)~3月8日(金)全国劇場公開「ワールドプロレスリング3D 第6弾 1.4東京ドーム2013」

2月24日(日)14:00浦安『武藤塾』桑原弘樹氏×武藤敬司選手の爆笑トークも炸裂!?

3月29日(金)発売 2012年の新日本プロレスの闘いを凝縮!DVD『新日本プロレス2012年総集編』発売

↓よい週末を!
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ZERO1の1・18&19竹芝大会が延期に~理由は「先日の大仁田厚の会見により会場内に損傷」

pick up ▼ニュース CIMAと斎藤がドリームゲート前哨戦で挑発バトル =ドラゴンゲート1・17後楽園結果鈴木みのるの化身!? ベルウッドがまさかのラ・ミノティカ(ラ・ミスティカと同型)をズバリと決める=東京愚連隊自主興行1・16新宿 ▼情報&コラム DVD『燃えろ!新日本プロレス』vol.34 全盛期の“破壊王”を見よ@金沢克彦蝶野正洋の目覚まし時計発売1月21日(月)22:00ニコニコプロレスチャンネルに棚橋弘至が生出演『新日本学園・女子イラスト部』! 今週は二階堂綾乃の“飯塚高史”待ち受け1月27日(日)17:00水道橋 プロレスリングWAVE『チケット先行発売イベント』桜花由美、GAMI、渋谷シュウ、春日萌花、水波綾 ▼格闘技 大みそか惨敗の京太郎、早くもボクシングから退散!? ジリ貧の新K-1から復帰オファーも……畑山隆則、1億円でK-1出場をオファーされていたジョシュ・バーネットがUFCと合意か。公式サイトにプロフィールがアップされる@MMA IRONMANさん

 それは興行前夜遅くのリリースとなった。週刊プロレスモバイルで17日23:44更新のニュース、公式サイトでの24:11更新の告知より。
・ ZERO1オフィシャルブログ 【ZERO1 NEWS】 powered by ZERO1: お知らせとお詫び #zero1
##
お知らせとお詫び
いつも、プロレスリングZERO1を応援して頂き、誠にありがとうございます。
皆様にお知らせがございます。
プロレス新空間『竹芝コロシアム』こと、ZERO1道場ですが、先日の大仁田厚選手の会見により、
一部道場内に損傷が起こり、補修と安全管理を行いましたが、指導所より、若干の心配がのこりますゆえ、誠に申し訳ございませんが、予定されておりました、明日18日、明後日19日の「選手プロデュース大会」を延期とさせていただきます。
楽しみにされていたファンの皆様には、大変なご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。
一日も早い復旧を目指し、再オープンに向け最大の努力をしてまいります。
なお、チケットの払い戻しに関しては、03(5777)5361 ㈱ファースト オン ステージまでご連絡願います。
明日、試合開場予定時刻でした、19:00より、現地にても払い戻し受付を行います。
何卒、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

##

 大仁田厚の会見により、会場である道場内に損傷…。

 会見とはこちらでしょう。
・ ZERO1オフィシャルブログ 【ZERO1 NEWS】 powered by ZERO1: 空前のスペクタクル!史上初の移動式電流爆破!そのい威力は!?  なにわ大花火爆破実験 #zero1
・ 大仁田「今までで最大」2・8曙戦へ爆破実験|ニュース|スポーツナビ
・ 1.15 大仁田厚選手 有刺鉄線電流爆破バット デモンストレーション ‐ ニコニコ動画:Q

 いったんは爆破実験当日であったり、あるいは十分な確認なく会場を使用してしまうといったことによる事故がなかったことが幸い。電流爆破というリバイバル企画がヒットしているんだと思うが、安全性が軽視された演出のエスカレートがあったとしたらいただけない。関係者の冷静な今後の対処をお願いしたい。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレスリング ゼロワン: PRO-WRESTLING ZERO1official site
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.17

『ニコニコプロレスチャンネル』開局~2月有料スタートを前に動画続々! 生インタビュー予定もあり

 15日に開局したプロレス専門チャンネル『ニコニコプロレスチャンネル』が、なかなかのラインナップ充実ぶりを見せている。
・ ニコニコプロレスチャンネル - ニコニコチャンネル:スポーツ
・ バトル・ニュース|ニュース|プロレスラー、ファンが繋がるプロレスコミュニティ『ニコニコプロレスチャンネル』が開局!
##
 1月15日(火)より、日本最大級の動画サービス「niconico」がプロレス界に本格参戦! プロレス専門チャンネル『ニコニコプロレスチャンネル』が開局されました。
 1月19日(土)からは、生放送番組がスタート。プロレス界の最新情報番組から、トーク番組、討論番組、そしてバラエティ番組ではプロレスラーの意外な素顔が見れるかも......。さらには大会の試合中継など、様々な番組が生放送される予定。
 もちろんniconicoだから出来る事が沢山。1人でPCの前で試合を視聴していても、コメント機能を通じて、視聴している日本中のプロレスファンとの交流や、試合以外の番組では、出演しているプロレスラーや関係者とコミュニケーションも出来るという。
 何よりネットだから、見たい時に見たい番組を視聴可能。プロレスとインターネットが融合した「ニコニコプロレスチャンネルが新しいプロレスライフを提供する!

ニコニコプロレスチャンネル
料金:月額525円(税込)
URL:http://ch.nicovideo.jp/channel/nicopro
開局日:2013年1月15日(火)18:00
※1月中は全番組を無料放送いたします。
お問い合わせ先:info@nicopro.jp

##

 1月中は無料。各種会見系が既にアップされているが、棚橋弘至・船木誠勝の生インタビュー、座談会などの予定もあり。2月から有料(月額525円)となるわけだが、ある程度の質・量が維持されていけば面白いメディアになりそう。安価でありながら双方向性が出てくるというのも魅力。

 団体サイトにも告知が出たので、団体と歩調を合わせてやっていくのでしょう。団体サイドもメディアとして期待しているはず。こういう新たなメディアが誕生するのもプロレスの勢いがある証拠。しばらく様子見のファンも多いでしょうが、2月からの本格ラインナップが楽しみだ。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ニコニコプロレスチャンネル - ニコニコチャンネル:スポーツ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.16

まだまだ桜庭和志が足りないあなたに~桜庭オフィシャルサイト継続、桜庭情報ツイッターがスタート

pick up ▼ニュース 大仁田が有刺鉄線電流爆破バット実験 元FMW勢タッグマッチ追加 工藤めぐみが歌を披露へ=2・8大阪に向けて6人タッグ選手権!1月27日DDT後楽園大会全カードノア退団5選手に直撃インタビュー 雪のため週刊プロレスは19日に遅延発売 ▼情報&コラム 2月2日(土)13:00新宿『ビバ・ラ・ルチャVol.13』桜井康雄&清水勉トークマッチ1月25日 (金) 18:30新宿『新日本プロレスぴあ』発売記念・棚橋弘至サイン会~整理券は必要1月27日(日) 14:00闘魂SHOP水道橋店 内藤哲也サイン・撮影会棚橋&田口! 中邑&オカダ! 真壁は大阪上陸!! 『キンプロ』第2弾発売=怒濤のイベントレポート5連発プレゼントとしても最適 新日本プロレスのライオンマークがカステラに新日本プロレス三澤トレーナーがFIGHTING AID 2・10大館大会を開催 ▼格闘技 「THE OUTSIDER 第24戦」対戦カード変更のお知らせUFCがストライクフォースからの移籍選手リストを発表 ジョシュは含まれず@MMA IRONMANさん

 年が明けてから一時的にアクセスできなくなっていた桜庭和志系のサイトが、さきほどアクセスすると復活してました。それだけではなく、嬉しいお知らせも。

・ 桜庭和志オフィシャルサイト

・ SAKU39 スタッフ (KS_SAKU39)さんはTwitterを使っています

 10日にラフター7ツイッターが桜庭情報ツイッターとして“復活”。


 11日付でサイトにお知らせUP。
##
今年はもう少し応援して下さる皆様へ桜庭選手の情報をお届け出来るようにしたいと思います。

というワケで、手始めにtwitterから。

@KS_SAKU39 (SAKU39スタッフ)というアカウントで桜庭選手の色々な情報をつぶやこうと思います。
今までLaughter7スタッフをフォローして下さっていた皆様はそのままで大丈夫です。
まだの方は是非、フォローをお願い致します。

今年1年、皆様にとって、素敵な1年になりますように☆

##

 桜庭の試合で心を躍らせてきたファンでフォローすべし。情報がこれから出てきそうな予告のようなツイートも既にありますよ。

 1・4東京ドーム大会後の取材は、今のところここだけ?
・ 『KAMINOGE』vol.14は1月下旬発売! | kaminoge
##
■桜庭和志
試合で敗れるも、新日本プロレスにはケンカ勝利宣言!
なぜ中邑戦は名勝負となったのか、その秘密に迫る。

「おもしろかったとか興奮したとか、なんで桜庭は負けたんだとか、負けてショックだと思ってくれるファンのいろんな意見、気持ちに対してはボクは本当に嬉しい」

##

 船木誠勝が新日本プロレス再上陸を勧めるエール。
・ 船木が桜庭に新日再侵略エール 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 昨夏から新日マットへの侵略を始めた桜庭と柴田の快進撃が止まったのは、1・4東京ドーム大会だ。桜庭はIWGPインターコンチネンタル王者・中邑真輔(32)に、柴田は真壁刀義(40)にそれぞれ一騎打ちで敗退した。両者は沈黙を貫いており、今後の方向性は不透明のままだ。そこで船木は迷うことなく再上陸を勧めた。

 船木は武藤に「プロレスはカムバックだよ」と何度も口説かれ、2009年にプロレス復帰を決断。これに伴い、07年に柴田と結成した総合格闘技チーム「ARMS」は消滅した。しかし、柴田の兄貴分に当たる桜庭との3人の絆は現在も消えてはいない。ドン底に突き落とされた今だからこそ、這い上がる姿を見せつけろというわけだ。

 さらに船木は新日マットの2人の存在が不可欠と訴える。「今はキャラクターとかアピールとかあるけど、桜庭の試合が一番よかった。新日本が“ブシロード・プロレス”と言われる中、一番戦いがあった」。確かに桜庭―中邑戦をドーム決戦でのベストバウトに推す声は多い。再戦が実現すれば、さらに熱を帯びることは間違いないだろう。

##

 あれだけの熱をドームにもたらした桜庭、柴田勝頼。もちろん再上陸はあるだろうが、その発表の仕方はひと工夫ほしいところ。そして、まだまだ見たい組み合わせはヤマのようにある。

 一方で、継続はするものの、ドームでの敗戦から桜庭&柴田の新日本継続参戦がそんなに長くは続かないのではという見方もある。期間限定になるかもしれないという制約もあって、余計にこれから注視していきたいとも思うんである。


↓プロレス最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 桜庭和志オフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ネット・プロレス大賞への多くのご参加(過去最高)に感謝!~投票を締め切らせていただきました

 単に“見るだけ”ではなく、ブロガーやツイッターアカウント保持者などの“ネット発信者”となっているプロレスファンが選ぶアワード「ネット・プロレス大賞」。多くの投票をありがとうございました。今朝、受付を締め切らせていただきました。

 週末もしくは週明けに発表します。発表方法(第一声)はブラックアイさんの手法を引き継いで、ツイッターでやります。部門ごとに交互で、多重ロマンチックさんと当サイト(カクトウログ)がカウントダウン。発表を楽しみにお待ちください。

 正式にはまたお伝えしますが…200人を大きく超える過去最高の参加者数です。投票者数にプロレス界の盛り上がりを感じるとともに、ある程度の規模で宣伝できたことにホッとしています。ただ、参加者数が多いだけに、まとめるのが大変。表記が揃ってないものを同じ投票としてカウントしたり、コレとアレは同じ・違うと解釈したりと…多重ロマンチックさん、そーさんとともに頑張ります。

 取り急ぎ、御礼まで。


↓プロレス最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ネット・プロレス大賞:公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.15

ネット・プロレス大賞 15日(火)で投票を締め切りますが~ギリギリまであきらめないでご参加を!

pick up ▼ニュース 鈴木みのる化身!? 16日(水)19:00新宿 東京愚連隊興行に舌出しマスクマン参戦全日本プロレス1・26大田区大会全対戦カード決定大田区大会にリック・フレアーの息子であるリード・フレアー参戦が決定ミスティコがCMLL・新日本合同興行を欠場、アトランティスが参戦全対戦カード決定! 2・10広島の前哨戦が熱い=新日本プロレス2月シリーズプロレスラー、ファンが繋がるプロレスコミュニティ『ニコニコプロレスチャンネル』が開局東京女子プロレスが1月30日に行うプレイベント詳細が決定 ▼情報&コラム 「週刊プロレス」今週号は大雪の影響で水曜日ではなく土曜発売オカダWWE移籍説 実際のオファーはなかったけれど…中邑真輔があのDOMMUNEに登場!桜庭和志戦を語る!藤田和之も語ったKENTA、GHC奪取なら次期挑戦者に永田裕志を指名@nWoな人々さん今年の目標は壇蜜との合体 永田さん2012戦績@多重ロマンチックさん3月29日(金)発売 2012年の新日本プロレスの闘いを凝縮!DVD『新日本プロレス2012年総集編』発売2月24日(日)浦安『武藤塾』桑原弘樹氏×武藤敬司選手の爆笑トークも炸裂!?小川直也vs藤田和之「なんちゃって事変」を振り返る@ジャン斉藤 ▼格闘技 石井慧「アジア」だ!日米以外でも戦う「ZST.34」THE OUTSIDER選手 出場情報

 投票フォームによる受付のみ1月15日(火)午後23時59分までと告知してきましたが、、、

 投票フォームのシステムの都合で、16日(水)朝6:00くらいまで書き込むことができます。投票数に反映します!!

 ギリギリまであきらめないでご参加を。よろしくお願いします。

 そして、週末もしくは週明けに発表します。発表方法(第一声)はブラックアイさんの手法を引き継いで、ツイッターでやります。部門ごとに交互で、多重ロマンチックさんと当サイト(カクトウログ)がカウントダウン。「自分が投票した選手、試合、媒体は入ってるの!?」というドキドキ感を、ぜひ投票者として迎えてください。

 以下、再投稿です。

               * * *

 単に“見るだけ”ではなく、ブロガーやツイッターアカウント保持者などの“ネット発信者”となっているプロレスファンが選ぶアワード「ネット・プロレス大賞」。締切延長後の投票受付があす1月15日(火)までとなりました。

Npa2012■ネット・プロレス大賞2012
 ・MVP
 ・最優秀試合
 ・最優秀タッグチーム
 ・最優秀興行
 ・新人賞
 ・最優秀団体
 ・最優秀マスメディア
(2012年1月1日午前0時~2012年12月31日午後23時59分までの期間内に“開始”された興行・試合が対象)
投票フォームによる受付のみ1月15日(火)午後23時59分まで!

     >> 投票フォームはこちら <<

 特定団体しか見ていないという人ももちろんOK。試合や興行は、自身が見ている興行だけから選ぶなどもOK。回答は答えられる一部部門だけでも大丈夫ですよー。


<投票者資格>
ブログ、mixi、Twitter、MySpace、FaceBook、Google+、ホームページ、ウェブサイトを持っている方が対象。
mixiは投票の書かれた記事が「全体に公開」の設定ならばOK。標準設定が「全体に公開」でなくても、その記事だけが「全体に公開」で構いません。
携帯サイトもOK。
Twitterはアカウントを持っていて、ある程度投稿(ツイート)済みならOK。まったく投稿がないアカウントはダメ。
ブログ・ホームページ・Twitterなどの内容は、プロレスに関することが少しでも書いてあればOK(基準緩め)。

投票ルール (2012年)はこちら
※ただし、締切延長後11日以降の投票方法は「投票フォームによる投票」のみ有効と読み替え

<参考>
・ 多重ロマンチック:週間プロレスニュースで2012年を振り返ろう
・ ネット発信者が選ぶ「ネット・プロレス大賞2012」投票スタート~参考までに他の大賞2012まとめ: カクトウログ

<ここで告知させていただいている経緯>
 旗振り役のブラックアイさんの体調不良を受けて、多重ロマンチックさんと当サイトで集計・発表を請け負うことになりました。フォーマット作成・集計に置いてはそー (soh315)さんにご支援いただいています。
 告知が不十分かもしれないと思いまして、多重ロマンチックさんと協議し、「投票フォームによる投票」に関してのみ締切日を延長しました。

 ブラックアイさんの快方を祈りつつ、今回の緊急合同体制に心が動いて初参加って人も管理画面では多くいらっしゃいました。貴重なお時間で記入いただくことにはなりますが、ネットプロレスファンの盛り上がりをつくれればと思っています。

 この場をお借りして投票の訴えとさせていただきます。ご参加がまだの方はよろしくお願いいたします!


↓プロレス最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ネット・プロレス大賞:公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

本日15日19時「真夜中のハーリー&レイス」トークライブに中邑真輔登場~ネット無料視聴できます

pick up ▼ニュース 新成人・橋本大地が20歳の誓い「ベルト奪取で恩返しを」アジアタッグ挑戦の大和、佐藤が不毛な丸坊主特訓IGF鈴木 “藤田&小川はメーン失格”奈苗が木村との壮絶な死闘を制す!愛川が宝城を退け、全力女子に終止符=スターダム後楽園 ▼情報&コラム 高橋裕二郎誕生日パーティー!中邑真輔も登場@nWoな人々さんレポート1月19日(土)16:00秋葉原アソビットシティ 華名DVD『マニュフェストⅡ』発売記念イベント ▼格闘技 ストライクフォース最終戦レビュー@OMASUKI FIGHTさんヘンダーソンがUFCと新たに契約8試合親方たちの世代交代進み、相撲界は新時代へ~武蔵丸や魁皇らが部屋開きへ

 こちらのトークライブ、観覧者が少ないため当サイトでは取りあげることはしなかったのだが、観覧だけではなくネット無料視聴ができるとのこと。改めまして、ここで紹介させていただきます。
・ 2013/01/15 (火)19:00~21:00 東京キララ社アワー#8「真夜中のハーリー&レイス 大人のプロレス入門」DOMMUNE
・ 新日本プロレスリング:1月15日(火)19時~! 『真夜中のハーリー&レイス』単行本化記念!! 中邑真輔があのDOMMUNEに初降臨!観覧者も募集!
##
1月15日(火)19時~! 中邑真輔があのDOMMUNEに降臨! 観覧者募集! これぞリアル『真夜中のハーリー&レイス 大人のプロレス入門』
■東京キララ社アワー#8
『真夜中のハーリー&レイス 大人のプロレス入門』 
出演:清野茂樹ほか
ゲスト:中邑真輔ほか
毎週火曜の深夜にラジオ日本(1422kHz)でひっそりと放送中の深夜番組が待望の単行本化! 昭和のプロレス入門テイストで話題沸騰中のこの一冊の出版を記念して、DOMMUNEにて疑似ラジオ放送が決定しました! 司会は番組パーソナリティであり、編著者の清野茂樹アナウンサー。
1.4東京ドーム大会直後の中邑真輔が語る「大人のプロレス入門とは?」にご期待下さい。

##

 東京ドーム大会ではベストバウトを桜庭和志と戦った中邑。
・ 「中邑真輔vs桜庭和志」が1・4東京ドームベストバウトに~戦前の期待値を覆す圧倒的な興奮あった: カクトウログ
・ たぎったぜー!!|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!?」Powered by Ameba

 桜庭和志戦後、公の場で口を開くのは初めてかな。新日本プロレスファンはチェックを。

 なお、清野茂樹アナは番組ダブルヘッダー。1月15日(火)深夜27:00からは本放送あり。
・ 番組一覧:真夜中のハーリー&レイス|ラジオ日本 AM1422kHz
##
ゲストは・・・ 
武田梨奈さん (アクション女優)
テレビ東京のドラマ「ここが噂のエル・パラシオ」で、
空手家・如月冴江役を演じた武田梨奈さんが登場!
唯一無二のアクション女優との異種格闘技戦、
結果やいかに!?

武田梨奈
1991年生まれ。神奈川県出身。
10歳の頃より空手道場に入門し、
現在、琉球少林流空手道 月心会黒帯。
2008年の映画「ハイキック・ガール!」では、
オーディションで主役の座を獲得、本格的映画デビューを果たした。

##

               * * *

 ブラックアイさんの代行で運営しているこちらのアワード(単に“見るだけ”ではなく、ブロガーやツイッターアカウント保持者などの“ネット発信者”となっているプロレスファンが選ぶ)。

 本日15日(火)が延長後締切日となりました。延長後として「投票フォームによる受付」のみ有効となっています。
・ ネット・プロレス大賞 投票受付1月15日(火)まで~投票できるのはあと2日間です、ぜひ参加を!: カクトウログ

 投票フォームによる受付のみ1月15日(火)午後23時59分まで。ぜひ参加を!


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.14

ネット・プロレス大賞 投票受付1月15日(火)まで~投票できるのはあと2日間です、ぜひ参加を!

 単に“見るだけ”ではなく、ブロガーやツイッターアカウント保持者などの“ネット発信者”となっているプロレスファンが選ぶアワード「ネット・プロレス大賞」。締切延長後の投票受付があす1月15日(火)までとなりました。

Npa2012■ネット・プロレス大賞2012
 ・MVP
 ・最優秀試合
 ・最優秀タッグチーム
 ・最優秀興行
 ・新人賞
 ・最優秀団体
 ・最優秀マスメディア
(2012年1月1日午前0時~2012年12月31日午後23時59分までの期間内に“開始”された興行・試合が対象)
投票フォームによる受付のみ1月15日(火)午後23時59分まで!

     >> 投票フォームはこちら <<

 特定団体しか見ていないという人ももちろんOK。試合や興行は、自身が見ている興行だけから選ぶなどもOK。回答は答えられる一部部門だけでも大丈夫ですよー。


<投票者資格>
ブログ、mixi、Twitter、MySpace、FaceBook、Google+、ホームページ、ウェブサイトを持っている方が対象。
mixiは投票の書かれた記事が「全体に公開」の設定ならばOK。標準設定が「全体に公開」でなくても、その記事だけが「全体に公開」で構いません。
携帯サイトもOK。
Twitterはアカウントを持っていて、ある程度投稿(ツイート)済みならOK。まったく投稿がないアカウントはダメ。
ブログ・ホームページ・Twitterなどの内容は、プロレスに関することが少しでも書いてあればOK(基準緩め)。

投票ルール (2012年)はこちら
※ただし、締切延長後11日以降の投票方法は「投票フォームによる投票」のみ有効と読み替え

<参考>
・ 多重ロマンチック:週間プロレスニュースで2012年を振り返ろう
・ ネット発信者が選ぶ「ネット・プロレス大賞2012」投票スタート~参考までに他の大賞2012まとめ: カクトウログ

<ここで告知させていただいている経緯>
 旗振り役のブラックアイさんの体調不良を受けて、多重ロマンチックさんと当サイトで集計・発表を請け負うことになりました。フォーマット作成・集計に置いてはそー (soh315)さんにご支援いただいています。
 告知が不十分かもしれないと思いまして、多重ロマンチックさんと協議し、「投票フォームによる投票」に関してのみ締切日を延長しました。

 ブラックアイさんの快方を祈りつつ、今回の緊急合同体制に心が動いて初参加って人も管理画面では多くいらっしゃいました。貴重なお時間で記入いただくことにはなりますが、ネットプロレスファンの盛り上がりをつくれればと思っています。

 この場をお借りして投票の訴えとさせていただきます。ご参加がまだの方はよろしくお願いいたします!


↓プロレス最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ネット・プロレス大賞:公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

藤田和之ベルト返還報道を訂正したIGF、迷走は続くよ~そもそもベルト個人保管はしないのでは?

pick up ▼ニュース CMLL&新日本合同1月18日(金)、19日(土)、20日(日)後楽園3連戦全カード決定永田裕志選手が20周年パーティーを盛大に開催! アンチエイジングでさらなる活躍を約束レジェンドたちが遅咲きの荒鷲2世に猛ゲキ 大仁田が“初代虎ハンター”小林に合体要求=レジェンド後楽園結果3月31日、靖国神社に『パワーホール』が鳴り響く!10回目を迎える『奉納プロレス』に長州力が初参戦成宮が長期欠場のためICE×60王座返上を発表!新王者決定リーグ戦開催へ=アイスリボン里村吠えた、仙女を女子マットの柱に2013年 WWE殿堂入り第一号はミック・フォーリーに決定 ▼情報&コラム 新日本1・4東京ドーム たぎったぜー!!@金沢克彦大阪プロレスの老人介護施設の慰問活動1月23日(水)19:00目黒 アイスリボンNキューブの3選手(内藤メアリ 新田猫子 成宮真希)と女子アナの卵による女子会フリートーク ▼格闘技 「THE OUTSIDER 第24戦」2・10ディファ対戦カード(全25試合)発表ストライクフォース大会で勝利したジョシュ・バーネット「UFCに行くかは僕にも分からない」@MMA IRONMANさん新生K-1、北米戦略の要だったSpikeTVとの中継契約が発令前にご破算

 オーソドックスに言えば、不完全燃焼にブーイング。ズッコケマニアからすれば、観客への猪木逆ギレ含めて期待通り。アントニオ猪木率いるIGFは迷走を続けているように見えるが、、、
・ 小川直也、誰からも「仕掛けた」とは思われず。プロレスの足を引っ張り続けるIGF=猪木祭り総括: カクトウログ

130110_tospo 試合後に猪木に噛みついた藤田和之。意図は不明だがベルト返送と、東スポが報道。
・ 王座ベルト送り返した藤田 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 関係者によると藤田は年明けにIGF王座ベルトを事務所に送ってきたという。「4日にはなかった。到着したのはそれ以降ですね」(同)。藤田の意図は不明だが、“2億円ベルト”返上を意味しているのか。そうだとすれば、IGFマットはさらなる激震に襲われることになる。
##

 ところが、のちにIGFが訂正。
・ IGF藤田のベルト返還は間違い 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 IGFが11日、藤田和之(42)の“ベルト返還騒動”を訂正した。藤田は大みそかの小川直也戦後にアントニオ猪木を痛烈批判し、IGFとの決別を宣言。本紙は10日発行紙面で、スタッフの談話として藤田が年明けにIGF王座を事務所に送ってきたことを報じた。ところが、サイモン猪木取締役は「スタッフが混乱して間違えました。ベルトは送り返されていません」と語った。
 IGFは次回2・23東京ドームシティホール大会まで藤田を王者として認める意向。「2月23日に来なかったら、ベルトは返上と見なします」とサイモン氏は付け加えた。

##

 そもそも2億円(?)ベルトを個人保管はしないでしょう。報道が出て、訂正する。藤田から「正式オファー前に嫌がらせが始まったか」と突っ込まれたんじゃないかとも思ってしまうような迷走ぶり。

 悪い意味であるが話題にはなったことで、IGFサイドには藤田・小川の抗争継続の意図はあるでしょう。ただ、藤田にきっちりとした契約交渉が行われているのかが不明。あらゆる意味で“ちゃんとしていない”との声も聞くIGF。藤田のIGF継続参戦は何とも言えない。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング | アントニオ猪木が会長を務めるIGFプロレスリング公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

棚橋、KENTA、鈴木みのる、高山、健介、武藤、小橋、天龍が越境集結/池上本門寺2・3節分会

 11日、池上本門寺が恒例の節分会への参加予定者を発表した。
・ 池上本門寺節分会のご案内

Ikegami

##
【節分会日時】
平成25年2月3日(日)
○午後1時 練行列(徳持会館~池上本門寺)
○午後2時 祈祷法要(除厄開運祈願)
○午後3時 境内大桟敷にて豆まき
例年、自転車で来られる方が多く、大変混雑が予想されます。当日は出来るだけ徒歩でおいで下さい

■節分吉例歳男・歳女参加予定者
佐々木 健介
北斗 晶
中嶋 勝彦
武藤 敬司
小橋 建太
KENTA
棚橋 弘至
鈴木 みのる
髙山 善廣
天龍 源一郎
松本 伊代(タレント・歌手・女優)
竹原 慎二(元WBA世界ミドル級王者)
小森 純(ファッションモデル)
鈴木 奈々(ファッションモデル)

※平成25年1月10日現在
※本人の都合により欠席の場合もあります。
※敬称略・順不同

##

 新日本プロレスからの参加は4年ぶり。都内ではないところでの興行とかぶり、ここ数年参加できず。 当日の新日本プロレスは後楽園ホール大会(18:30開演)。ちょっと際どいが棚橋弘至がダブルヘッダーとなるのでしょう。

 もうひとつポイントは、休日であること! これはファンにとって参加しやすい。お時間のある方はぜひ。

 昨年の様子はこうでした。
・ 武藤、小橋に山本KID、なでしこ丸山ら集結 池上本門寺の豆まきで異色の顔合わせが実現 - スポーツナビ


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 日蓮宗大本山 池上本門寺 公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.13

永田裕志、「風になれ」生歌のサプライズをネタバレさせていた~鈴木みのる「プロとして恥ずかしい」

pick up ▼ニュース IGF王者・藤田和之が「IGF王座ベルトを事務所に送りつけた」と東スポが報じる西村修、TAJIRI参戦!健介オフィス2・11後楽園一部対戦カード決定サブゥー参戦!2月3日後楽園ホール大会&2月8日『なにわ大花火 』決定カード=ZERO1あなたのレスラーズが、被災地とネパールの子供を笑顔にする、ユニクロのClothes for Smilesに挑戦中 ▼格闘技 UFCファイターの8割がマリファナ愛用者【ダナ・ホワイトが認める】@OMASUKI FIGHTさん「THE OUTSIDER 第24戦」2・10ディファ対戦カード発表 第一弾

 新日本プロレス1・4東京ドーム大会。このシーンがさらなる盛り上がりの発火点になったことは間違いない。

130104_njwk7_m3

・ 2013.1.4新日本プロレス東京ドーム大会・中村あゆみ「風になれ」生演奏で鈴木みのるが入場関連まとめ - Togetter

 振り返ると、鈴木みのるがサプライズを示唆していることがわかる。しかし、明言はせず。なのに、当日の生歌リハーサル中に永田裕志が「中村あゆみさんの『風になれ』生リハーサル中ゼァ」とツイートしてしまう大失態。

 このネタバレ事件をボクは知らなかったのだが、気づいた12日にツイートしたところ、鈴木みのるも反応。
 


Nagata


 永田さん、やっちゃいけないネタバラシは一度目じゃありません。
・ 2011.06.09 新日本、全日本、ノアの主力選手が揃ってALL TOGETHERに向けてレコーディングゼァ!: カクトウログ

 せっかく関係者が写真だけのUPで「なんなんだこれは!!」という盛り上げをしていたのに、情報解禁前に「レコーディングゼァ!」と永田さん。このときもUPした後に削除していた。うっかりが多いようで。


※9:05追記

 永田さん、、、。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.12

「中邑真輔vs桜庭和志」が1・4東京ドームベストバウトに~戦前の期待値を覆す圧倒的な興奮あった

pick up ▼ニュース 8月17日(土)、8月18日(日)に行われる両国2DAYS興行のチケット情報が決定=DDT1・27大阪などノア1月各大会の全カードが決定ノア1月ツアー参加他団体、フリー、外国人選手の追加情報諏訪魔選手プロモート大会第2弾「すわまちおこし Vol.1」チャリティー4・6茅ヶ崎大会開催健介オフィス1月12日ホームタウンマッチ全カード1月13日【熊谷大会】全対戦カードエル・サムライ欠場、青柳政司が代わって参戦=1.13レジェンドZERO1大谷選手ら設立「いじめ撲滅」団体の応援ソング決定ゆずポン、白いベルト死守宣言「引退後は実家に飾る」愛川vs.宝城は全力解散マッチに!木村「(奈苗は)裸の王様」68歳ジミー・ハートが70歳ドリー・ファンクJrのセコンドに ▼情報&コラム 武藤敬司×ケビン・ナッシュ舞台挨拶が特典映像に!!DVD「モンスター・トーナメント」発売【ネパールプロレス動画】上田祐介が出場したネパール国際チャリティー試合週刊イノキ Vol.91 「闘魂外交」と新政権スタート。猪木のビンタは世界を救う ▼格闘技 UFC社長、日本のファンにメッセージ大相撲イベントで新宿アルタ前に3000人!若年層に初場所PR

 新日本プロレス1・4東京ドーム大会を振り返る「1・4東京ドーム、ベストバウトは?」投票に多くの参加をいただきありがとうございました。結果を発表いたします。

なんと1,377人が投票参加!

##
■1・4東京ドーム、ベストバウトは?
新日本プロレス1・4東京ドームであなたが一番よかったと思った試合を投票してください。
(投票期間 : 2013年01月05日~2013年01月11日)

1位:中邑真輔vs桜庭和志 878件 (63.8%)
2位:棚橋弘至vsオカダ・カズチカ 244件 (17.7%)
3位:真壁刀義vs柴田勝頼 127件 (9.2%)
プリンス・デヴィットvsロウ・キーvs飯伏幸太 60件 (4.4%)
永田裕志vs鈴木みのる 28件 (2.0%)
天山広吉&小島聡vs武藤敬司&大谷晋二郎 13件 (0.9%)
田中将斗vsシェルトン・ベンジャミン 12件 (0.9%)
中西&MVP&Sマン&曙vs矢野率いるケイオス軍 8件 (0.6%)
アーチャー&スミスvsアンダーソン&後藤 7件 (0.5%)

##

 実は、戦前にこんなアンケートを行ったのですが、票数としては316人の参加で低調に終わっていました。
・ 中邑真輔vs桜庭和志 あなたが応援するのは? - 投票/アンケート - 人気ブログランキング

 中邑VS桜庭、盛り上がってないなぁと不安視していたのですが、試合が行われるや一転、大反響! 投票自体の参加者数の多さもさることながら、この試合が6割以上の票獲得。いかにこの試合の内容・結果にサプライズがあったか、高い興奮があったかがわかるというもの。ちなみに、この投票システムができたのは2008年で以降多くのブログが用いているが、今回の参加者数が「プロレス」カテゴリーで史上最高となりました。

 リンク先には選出理由もありますので、ご参照を。完成度の高さ、緊張感をベタ誉めする声が列挙されている。

 1月下旬発売の『KAMINOGE』vol.14に「なぜ名勝負となったのか、その秘密に迫る」との切り口で桜庭和志取材記事予告あり。
・ 『KAMINOGE』vol.14は1月下旬発売! | kaminoge
##
■桜庭和志
試合で敗れるも、新日本プロレスにはケンカ勝利宣言!
なぜ中邑戦は名勝負となったのか、その秘密に迫る。

「おもしろかったとか興奮したとか、なんで桜庭は負けたんだとか、負けてショックだと思ってくれるファンのいろんな意見、気持ちに対してはボクは本当に嬉しい」

■柴田勝頼
「プロレスはみんなのものではなく俺のもの」
この男のプロレスへの憧れの思いが叶う日はやってくるのか?

「“いまの新日本プロレス”をやってしまったっていうのが本当にダメなところで。あれだけ『ヌルい』とか言ってきて、まさにそのヌルいことを自分がしてしまったっていう自負があります」

##

 ドーム大会の前まで新日本勢に全勝で来ていた桜庭&柴田。応援してきたファンからすると負けてショックを覚えているわけだが、ほぼ沈黙を守ったままである点が勝者とのコントラストをはっきりさせまくり。これもひっくるめて、ドームの作品の出来の高さになっている気がする。

 どういったコメントを出しているか、どういった格好で継続参戦が発表されるのか、大いに見守りたい。

 ベストバウト投票、1位が6割以上の票獲得なら、2位の「棚橋弘至vsオカダ・カズチカ」が2割弱、3位の「3位:真壁刀義vs柴田勝頼」が1割弱。ラスト3試合がトップ3となった。それぞれの試合が違う持ち味を放ち、その集合体のドームはとてつもなく素晴らしい大会となりました。

 おまけ。投票者で年齢を入力している人の内訳。
Bout##
10歳代 8.33%( 9件)
20歳代12.04%(13件)
30歳代46.30%(50件)
40歳代26.85%(29件)
50歳代 5.56%( 6件)
60歳以上 0.93%( 1件)

##

 ネット上でプロレス情報を得ている人の半数弱が30歳代(棚橋・中邑世代?)。40歳代(闘魂三銃士や永田・みのる世代?)が3割弱で続く。20歳代(後藤・内藤・オカダ世代?)は1割強とまだまだ。

 30歳代・40歳代は会場に足を運べていない人も多そうだが、ここから「独身貴族」や「子供が手から離れた人・子育てを奥さん(旦那さん)任せの人」が観戦に来ているんだと思う。

               * * *

 新日本プロレス関連情報まとめ。

 イベント情報。
・ 新日本プロレスリング:12日(土)は棚橋&田口! 13日(日)は中邑&オカダが登場!! ついに一般発売の『キングオブプロレスリング』第2弾イベント情報!!
・ 新日本プロレスリング:【1月12日(土)開催!!】 秋葉原&高田馬場!! 木谷会長のトークショー&サイン会に真壁選手がゲスト出演!!

 テレビ(関東地区)・ラジオ。
・ 新日本プロレスリング:棚橋vsオカダ!30分以上に及んだ熱戦をオンエア! 1.4東京ドーム大会【テレビ朝日・ワールドプロレスリング/1月12日】
・ 前田日明出演で公開収録した「ラジオ新日本プロレス」は12日(土)深夜2時放送/前田情報まとめ: カクトウログ

 早い者勝ち、先着30名メール申込。
・ 新日本プロレスリング:1月15日(火)19時~! 『真夜中のハーリー&レイス』単行本化記念!! 中邑真輔があのDOMMUNEに初降臨!観覧者も募集!

 発売中。ドームの余韻を味わってください。
・ 新日本プロレスリング:『週刊プロレス』今週は1月9日(水)に“2冊同時”発売! 本誌・中邑、増刊・棚橋表紙で1.4東京ドームを徹底網羅!!


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

前田日明出演で公開収録した「ラジオ新日本プロレス」は12日(土)深夜2時放送/前田情報まとめ

 3日、秋葉原アキバ・スクエアでの新日本プロレス『新春!大プロレス祭り』(ドーム前夜祭)にて新日本プロレスOBでもある前田日明がラジオ公開収録コーナーに登場。赤井沙希さん(父は俳優の赤井英和さん)と共演を果たした。
130103_talk11

 この放送が12日(土)深夜にあります。番組表より。
・ AM1422KHz ラジオ日本
##
【1月12日(土)26:00~26:30】
ラジオ新日本プロレス
清野茂樹 赤井沙希
▽清野茂樹アナと赤井沙希の強力タッグチームでお届けする「ラジオ新日本プロレス」はプロレスファンを眠らせないのはもちろん、そうでない人たちの頭の中の眠っている意識をも呼び覚まし、プロレス界全体の人気拡大を目指します!毎週土曜日26時(深夜2時)から生放送で30分間お送りします。

##

 清野茂樹アナのツイートより。


 当サイトのミニレポートより(ネタバレ注意)。
・ 前田日明が中邑真輔vs桜庭和志を語るも、クライマックスは巨乳ネタ?=ラジオ公開収録/追記あり: カクトウログ

 公開収録後には、こんな場面も。ヨーロッパヘビー級チャンピオン。


 その他、前田日明情報。

 1月下旬発売の『KAMINOGE』vol.14に前田日明×ヴォルク・ハンのインタビュー記事。
・ 『KAMINOGE』vol.14は1月下旬発売! | kaminoge
##
[INTERVIEW]
■前田日明×ヴォルク・ハン
さらば、愛するロシアの狼よ。永遠なれ、美しき戦友たちの絆よ。
「地上最強は軍人であり、真剣勝負とは生きるか死ぬかの戦場でしかあり得ない! ハンを前にして『格闘技は真剣勝負』だなんて、とてもじゃないけど言えないよ」(前田)

##

 発売中の『週刊プロレス』(本誌の方)は前田日明キンプロカード付録つき。
・ 週刊プロレス 1月23日号
・ 新日本プロレスリング:『週刊プロレス』今週は1月9日(水)に“2冊同時”発売! 本誌・中邑、増刊・棚橋表紙で1.4東京ドームを徹底網羅!!


↓最新情報はこちらから
Blogranking_a_2

>> 格闘技プロレス人気ブログランキング
>> RINGS公式サイト
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.11

キンプロ第二弾発売イベントに新日選手が続々登場/3連休の地上波テレビ&イベント情報まとめ

pick up ▼ニュース 「ここまで心が通じ合ったタッグチームいない!」大和ヒロシ&佐藤光留、丸坊主に=全日プロ 大和ヒロシ、佐藤光留、公開練習初代タイガーマスク&小林邦昭、Wソバットを披露=邪道軍団との激突を前に公開練習松葉杖でも…長州13日レジェンド強行参戦大仁田VS曙 電流爆破が行われる2・8大阪大会にサブゥー参戦タイガー・ジェット・シン財団イベントの寄付金総額 年末までに25万ドル今冬も・・・伊達直人、松本に3度目の参上!! ▼情報&コラム 【ネットプロレス大賞の参考に】週間プロレスニュースで2012年を振り返ろう@多重ロマンチックさん1.4東京ドームUstreamによるネットPPV購買数は1,209! ROHに並ぶ! 着実に前進テンサイがカール・アンダーソンと会談、WWEを勧めると海外紙が報じる2代目ミスティコが試合中に怪我!ファンタスティカマニアへの影響は?@nWoな人々さん真壁刀義がトム・クルーズさん主演の映画「アウトロー」のジャパンプレミアに出席新生ノア引っ張るKENTA“柴田にパワーもらった” ▼格闘技 リングス公式SHOPPINGページにTシャツ登場 ホーストカップにK-1甲子園王者、NJKF王者が参戦井岡一翔の右ストレートが証明した、ボクシングにおける1.36kgの物理学

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


# 1月11日(金)

↓テレビ 11日(金) 「プロレスラーになって長州力と対戦したい」KIRINのどごし夢のドリームTVCMプロレス編 放送開始
「プロレスラーになって長州力と対戦したい」KIRINのどごし夢のドリームTVCMプロレス編 放送開始

↓ベストバウト投票 11日(金)締切です
ベストバウト投票受付中~新日本プロレス1・4東京ドーム大会(1月11日までパソコンから投票を)

↓テレビ 11日(金) アニメ タイガーマスク
■1/11(金) 23:00~23:30 TOKYO MX1(地上波)
■タイガーマスク
ジャンル:アニメ/特撮 - 国内アニメ
#41「赤き死の仮面」


# 1月12日(土)

↓テレビ 12日(土) NHK総合「おはよう日本」にてIGFパキスタン遠征を放送
1月12日(土)朝6:00NHK総合「おはよう日本」にてIGFパキスタン遠征を放送

↓イベント 12日(土) キンプロイベント 秋葉原と渋谷で!
1月12日(土)12時~・秋葉原【キンプロイベント】ヨドバシAkibaに棚橋選手&田口選手が登場
1月12日(土)16時半~・渋谷【キンプロイベント】棚橋選手&田口選手とキンプロトーク三昧in MINT SHIBUYA
Kinpro2▼new! キング オブ プロレスリング KP-BT02 ブースターパック 第二弾 GREATEST WRESTLERS BOX
1月12日発売!初代タイガーマスク! 長州力! 橋本真也! 藤波辰爾! 前田日明! 武藤敬司! ノートン! ハンセン! ベイダー! 第二弾では新日本プロレスOBレスラーが登場。第一弾に未収録の現新日本所属レスラーも登場します。

↓イベント 12日(土) AKIHABARAゲーマーズ「煽動者」出版記念ブシロード木谷社長トークショウ&サイン会 真壁刀義ゲスト出演
【1月12日(土)開催!!】 秋葉原(13:00)&高田馬場(16:00)!! 木谷会長のトークショー&サイン会に真壁選手がゲスト出演!!
Kitani▼new! 煽動者 徹底プロモーション 仕掛人の哲学 通常版 1月4日発売!ブシロード社長にして新日本プロレスリング会長、木谷高明の初の著書が発売決定! 創業から5年で年商150億達成! ブシロードを急成長させた経営の極意とは!?

↓イベント 12日(土) 【新宿ドロップキック】風香イベント土曜日特別バージョン
1月12日(土)18時~【新宿ドロップキック】風香イベント土曜日特別バージョン

↓ラジオ 12日(土) 「ラジオ新日本プロレス」に前田日明が登場(公開収録分を放送予定)
番組一覧:ラジオ新日本プロレス|ラジオ日本 AM1422kHz
清野茂樹&赤井沙希の強力タッグでお届けする
「ラジオ新日本プロレス」
毎週(土)26:00(深夜2時)【生放送】
新日本プロレスリング:藤波、長州、初代タイガーがトークショー! 前田は「ラジオ新日本プロレス」公開収録! ハンセンはオークションに登場! 「大プロレス祭り」報告
前田日明が中邑真輔vs桜庭和志を語るも、クライマックスは巨乳ネタ?=ラジオ公開収録/追記あり

↓テレビ 12日(土) 棚橋vsオカダ!30分以上に及んだ熱戦をオンエア! 1.4東京ドーム大会
棚橋vsオカダ!30分以上に及んだ熱戦をオンエア! 1.4東京ドーム大会【テレビ朝日・ワールドプロレスリング/1月12日】
■1/12(土) 26:45~27:15 テレビ朝日(地上波)
■ワールドプロレスリング
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
プロレス界最大の闘い1・4東京ドームのメインイベント!プロレス界でたった2人しか立つことの許されぬ夢舞台で棚橋とオカダが激突。時代が選ぶのは「愛」か「カネ」か…

↓テレビ 12日(土) 全日本プロレス マザー
tvk | テレビ神奈川|デジタル3ch
26:00~26:30 全日本プロレス マザー
武藤敬司が率いる全日本プロレスによる“明るく楽しく激しく、そして新しいプロレス"をダイジェストでお届けします

↓テレビ 12日(土) THIS WEEK in the WWE
■1/12(土) 26:00~26:30 TOKYO MX2(地上波)
■THIS WEEK in the WWE
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技


# 1月13日(日)

↓イベント 13日(日) 大阪パチンコ店イベントに武藤敬司とタレント・神奈月さんが参加
1月13日(日)大阪パチンコ店イベントに武藤敬司とタレント・神奈月さんが参加
※パチンコ店店内イベントの為、18歳未満の方の入場は出来ません。
※イベント内容の詳細につきましてはリンク先のお問い合わせ先まで。
【イベント内容】トークショー、サイン会
【参加選手】武藤敬司 / 神奈月
①11:30頃~大阪ホールという名のパチンコ店
   (住所:大阪府門真市新橋町5-28 )
②①の店舗終わり次第~大阪ホール門真店
   (住所:大阪府門真市新橋町5-28 )
③14:00頃~大阪ホール天五店
   (住所:大阪府大阪市北区天神橋5-5-10)
④③の店舗終わり次第~大阪ホールメダルoh!!店
   (住所:大阪府大阪市北区天神橋4-11-6)
⑤④の店舗終わり次第~大阪ホール天満店
   (住所:大阪府大阪市北区天神橋4-11-25)

↓イベント 13日(日) キンプロイベント 池袋と秋葉原で!
1月13日(日)12時~・池袋【キンプロイベント】ホビーステーション池袋店にて、中邑選手&オカダ選手のイベント開催
1月13日(日)16時~・秋葉原【キンプロイベント】カードキングダム秋葉原駅前店にて、中邑選手&オカダ選手のイベント開催

↓テレビ 13日(日) フジ「逃走中」小川直也が逃走者
■1/13(日) 19:00~20:54 フジテレビ(地上波)
■逃走中2013 ~アルティメット~
ジャンル:バラエティ - ゲーム
“ついに…今夜決着"究極の逃走者は誰だ!?想像をはるかに超える史上最大スケール祭典!▽戦闘中の“忍"も出現!清原まさか秘策▽鈴木拓は自首するか
逃走者30名
荒川静香  井上裕介  小川直也  皆藤愛子  上地雄輔  清原和博  児嶋一哉  ゴリ  斉藤慎二  澤部佑  潮田玲子  白鳥久美子  城田優  鈴木拓  鈴木奈々  高橋みゆき  多田健二  田中卓志  徳井健太  中尾明慶  中岡創一  菜々緒  平畠啓史  的場浩司  眞鍋かをり 丸山桂里奈  misono  矢口真里  吉木りさ  吉村崇  (50音順)


# 1月14日(月祝)

↓テレビ 14日(月祝) キンプロイベント 大阪で!
1月14日(月・祝)13時~・大阪心斎橋【キンプロイベント】ハリケーン心斎橋店にて真壁選手のイベント開催

↓テレビ 14日(月祝) 【新宿ドロップキック】ユニオンイベント
1月14日(月祝)17~20時【新宿ドロップキック】ユニオンイベント


#おまけ 1月15日(火)

↓ネット・プロレス大賞 15日(火)締切
ネット・プロレス大賞 締切延長1月15日(火)まで~多重ロマンチックさんと一緒に集計・発表します
Npa2012b_3


# レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
高山善廣【代々木上原/胃袋掴味】焼き鳥屋
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店 new!
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー new!
武藤敬司【兵庫・朝来市/武藤道場】焼き肉
武藤敬司【兵庫2号店・明石市/武藤道場】焼き肉
カズ・ハヤシ【北千住/Dining&Bar和(ダイニング&バー・カズ】飲食店
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋(ツイッター:キラーカンの店 カンちゃん @Izakaya_kan
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
プロレスリング・ノア【神戸/呑み喰い処 NOAH Z KOBE】居酒屋
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
山本“KID”徳郁【名古屋/焼肉ビーフターミナルキッド】焼肉
和田京平【六本木/ダイニングバーヒトミ】バー

IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
東京愚連隊【歌舞伎町/BONITA】バー
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
アブドーラ小林【新横浜/居食酒屋 海坊主】居酒屋
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
KAIENTAI DOJO【稲毛海岸/スポーツバー】CLIMAX(クライマックス)
ミスター雁之助【新中野/Bar NOV】バー
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生2号店・西多賀店】ラーメン
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
菅原拓也【宮ノ前/ふみふみ】居酒屋
スポルティーバ【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
ソルジャー【池袋/焼酎バー(居酒屋) 「風”-Buu-」 】焼酎バー(居酒屋)
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
グッズ店【DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか

山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【飯田橋/豚菜キッチン絆】鍋、和食
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】小料理屋
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【北区浮間/Dog's Tail ドッグズ テイル ドッグス テイル】カフェ&ドッグホテル
長与千種【文京区湯島/Super Freak (スーパーフリーク)】ライブハウス&レストラン

※元ネタは週プロモバイル 適宜追加しています


# その後の予定

1月16日(水)17:00高岡にて棚橋弘至が『キング オブ プロレス』大会及びサイン・写真撮影会

1月16日(水)19時~【新宿ドロップキック】大石真翔イベント

1月18日(金) 19:00大阪府立体育会館正面入り口前ピロティで森嶋猛、丸藤正道、杉浦貴、KENTAらが公開記者会見

1月18日(金) 21:30(予定)ノアBRAVEファンミーティングin大阪

1月25日(金)発売!朱里 WATASHI [写真集]

1月25日(金)発売!朱里 WATASHI [DVD]

1月26日(土)13時~・茨城【キンプロイベント】茨城・Wonder GOO守谷店にて、棚橋選手&田口選手のイベント開催

1月27日(日)13時~・名古屋【キンプロイベント】名古屋・公武堂MACSにて田口選手&後藤選手のイベント開催

1月27日(日)16時~・名古屋【キンプロイベント】ホビーステーション、ラ・バーモ名古屋店に田口選手&後藤選手のイベント開催

1月27日(日)ゴールドジムサウス東京アネックス大森店にて『2013 全日本プロレス公開新人入団テスト』を開催

1月30月(水)秋葉原で東京女子プロレスがプレイベント開催

1月13日(日)12:00新宿ジム【新春・初インパクト】松永光弘VS山本ヤマモ雅俊トークLIVE 「またくるゆるさん・2013」ゲスト小島和宏(元・週刊プロレス)、永島勝司

2月15日(金)~21日(木)プロレス写真記者クラブの創立30周年記念報道展

2月3日(日)13:30【申込1月28日まで(消印有効)】新宿都庁「第7回東京あいさつフェスタ」高田延彦が登場

2月23日(土)~3月8日(金)全国劇場公開「ワールドプロレスリング3D 第6弾 1.4東京ドーム2013」

↓よい週末を!
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

「プロレスラーになって長州力と対戦したい」KIRINのどごし夢のドリームTVCMプロレス編 放送開始

 小橋建太が解説、藤波辰爾・武藤敬司がセコンド、対戦相手が長州力という役割分担。サラリーマンが長州力と対戦するという夢をかなえた。昨年12月に全日本プロレス会場にて公開TVCM収録(KIRIN「のどごし<生>」)が行われていたが、、、
・ 後楽園に大「小橋」コール起きた! ジャストミート福澤朗アナの横で小橋建太が解説役、CM収録で: カクトウログ

 待ってました、本日11日よりCM公開。
・ 長州力&長州小力:サラリーマンとプロレス対決 「のどごし生」新CM- 毎日jp(毎日新聞)

 KIRIN のどごし夢のドリーム公式ページ。
・ KIRIN のどごし夢のドリーム

 公式YouTubeページ。
・ キリンビール/KIRIN BEER - YouTube

 YouTubeページにはいろいろなパターンのCMやメイキングが出ているが、こちらの「のどごし 夢のドリーム1 プロレス篇 180秒」で全貌が見れるようです。

 観客の熱狂が伝わる素晴らしい出来栄え。このCMを通じてプロレスよ、もっと広がれ!


※1/12 13:35追記

 読者からのツイッターで知ったが、37歳のサラリーマン、寺島力(つとむ)さんは格闘探偵団バトラーツのジム生だったとのこと。
・ あの長州力が素人とリングで対戦? 3万5000分の1の夢をかなえたサラリーマンレスラーの『キリン のどごし』CMは1月放送開始だコラッ! - ガジェット通信
##
「素人が記念にリングに上げてもらってプロレスごっこをするんでしょ?」と思ったら、それは間違い。ずっとプロレスファンだったという寺島さんは、

・20歳までプロレスラーを目指し、格闘探偵団バトラーツのジム生だったこともある
・試合までの1か月半、カズ・ハヤシ選手の指導のもと特訓を積む

と、ファンなら思う「生半可な素人が神聖なリングに足を踏み入れてはいけない」という気持ちに忠実に、苦しい練習に耐えてこの日を迎えたのです。

##

 この点でも“夢をかなえる”というテーマがあったわけだ。こういう面からこのCMをみると、また感慨深く思えるんである。

 そして、寺島さんには闘う理由があった。
・ プロレス最高だ! 3万5000分の1の夢をかなえて長州力と対戦したサラリーマンレスラーの『キリン のどごし のどごし 夢のドリーム』CMが1月11日から放送開始 - ガジェット通信
##
この試合の前にも1か月半の特訓を積み、「病気をかかえて一生戦っていかなくてはいけない3歳の息子に、戦う父親の姿を見せたかった」と熱い思いでリングに上がりました。
##


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> KIRIN のどごし夢のドリーム
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.10

ネット・プロレス大賞 締切延長1月15日(火)まで~多重ロマンチックさんと一緒に集計・発表します

Npa2012

 単に“見るだけ”ではなく、ブロガーやツイッターアカウント保持者などの“ネット発信者”となっているプロレスファンが選ぶアワード。
・ ネット・プロレス大賞:公式サイト

 旗振り役のブラックアイさんの体調不良を受けて、多重ロマンチックさんと当サイトで集計・発表を請け負うことになりました。
そー (soh315)さん作成のフォーマットを今年は導入しています。
・ 多重ロマンチック
・ そー (soh315)さんはTwitterを使っています

 告知が不十分かもしれないと思いまして、多重ロマンチックさんと協議し、「投票フォームによる投票」に関してのみ締切日を延長します。
■投票フォーム(2013年1月15日(火)23時59分まで
■コメント投票(2013年1月10日(木)23時59分まで)
■メール投票(2013年1月10日(木)23時59分まで)

     >> 投票フォームはこちら <<  

投票ルール (2012年)はこちら
※ただし、締切延長後11日以降の投票方法は「投票フォームによる投票」のみ有効と読み替え

 資格のあるみなさん、奮ってご参加ください! ブラックアイさんのような盛り上げができるかどうかはわかりませんが、精一杯やりたいと思います。


※1/11 追加情報

 これから投票の方は、よろしければこちらもご参照を。
・ 多重ロマンチック:週間プロレスニュースで2012年を振り返ろう


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ネット・プロレス大賞:公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ネット・プロレス大賞に投票します~オカダの活躍のインパクトと、両国での棚橋vs鈴木みのる戦

 単に“見るだけ”ではなく、ブロガーやツイッターアカウント保持者などの“ネット発信者”となっているプロレスファンが選ぶアワード。
・ ネット・プロレス大賞:公式サイト

 こちらに当サイトとして投票します。(投票フォームにて済ませましたが、そのコピペを以下に)

【入力者情報】
お名前:カクトウログ
サイト種別:blog
サイトURL:http://kakutolog.cocolog-nifty.com/kakuto/
サイト名、アカウント名:カクトウログ

-----------------------------------------------
【MVP】
1位:オカダ・カズチカ
2位:棚橋弘至
3位:船木誠勝

-----------------------------------------------
【最優秀試合】
1位:2012年10月8日
団体:新日本プロレス
会場:両国国技館
試合:棚橋弘至 vs 鈴木みのる

2位:2012年8月4日
団体:新日本プロレス
会場:愛知県体育館
試合:永田裕志 vs 丸藤正道

3位:2012年2月12日
団体:新日本プロレス
会場:大阪府立体育会館
試合:棚橋弘至 vs オカダ・カズチカ

-----------------------------------------------
【最優秀タッグ】
1位:桜庭和志&柴田勝頼
2位:大森隆男&征矢学
3位:ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr

-----------------------------------------------
【新人賞】
1位:マイバッハ谷口
2位:SUSHI
3位:竹下幸之介

-----------------------------------------------
【最優秀興行】
1位:2012年10月8日
団体:新日本プロレス
会場:両国国技館

2位:2012年8月12日
団体:新日本プロレス
会場:両国国技館

3位:2012年2月12日
団体:新日本プロレス
会場:大阪府立体育会館

-----------------------------------------------
【最優秀団体】
1位:新日本プロレス
2位:全日本プロレス
3位:NOAH

-----------------------------------------------
【最優秀マスメディア】
1位:金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!?」
2位:KAMINOGE
3位:燃えろ!新日本プロレス

-----------------------------------------------
【コメント】
自分の中で際立っているのが10・8両国での「棚橋弘至 vs 鈴木みのる」です。出来事としてはリングス10年ぶり復活というのもありましたが、今回の部門には組みこめず。


※7:00追記

 旗振り役のブラックアイさんの体調不良を受けて、多重ロマンチックさんと当サイトで集計・発表を請け負うことになりました。
・ ネット・プロレス大賞 締切延長1月15日(火)まで~多重ロマンチックさんと一緒に集計・発表します: カクトウログ

 参加のほどよろしくお願いいたします!


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ネット・プロレス大賞:公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

新日プロ1・4ドーム大会視聴率が3.4%に上昇~4・7春の両国、G1両国2連戦復活と大攻勢へ

pick up ▼ニュース 蝶野が1.26全日本プロレス参戦、ついに諏訪魔と合体丸藤組vs.高山組、近藤vs.石森 GHC2大王座戦決定=1.27ノア追加ノア森嶋が江戸川で凱旋興行大仁田、初代タイガー&小林邦昭戦に向け新必殺技公開!=1.13レジェンド橋本大地欠場、代替選手に日高=1.13レジェンド大谷晋二郎&田中将斗プロデュース1・27竹芝大会『炎武連夢ナイト』横山佳和&橋本大地プロデュース1・12『時は来た!よっしゃーナイト』猪木が藤田と小川に苦言「分かってない」藤田に「出ないなら出ないで構わない」 ▼情報&コラム 画像多め 2012年度東スポプロレス大賞授賞式@三田佐代子アントニオ猪木プロデュース!埼玉県戸田市の「闘魂GYM」は明日(8日)からオープン【乾坤一筆】真実の「ジャイアンツ馬場伝説」入門テストなし!応募即採用!練習生募集要項=DDT試合中継&東京女子プロレス新番組=DDTニコ生情報フジテレビ毎週木曜ドラマ「最高の離婚」にDDTが登場 ▼格闘技 金原弘光、総合ラストマッチで近藤有己と対戦=『U-SPIRITS again』リングス公式ページで過去大会パンフレット販売を開始岡見、3・3UFC日本大会に緊急参戦【石井館長の魁!人生塾】年末恒例だった格闘技イベント中継がなくなったワケ興毅 亀田祭で右手骨折…桜庭和志らとの腕相撲対決で悪化していた

 年始の新日本プロレス1・4東京ドーム大会が当日深夜に放映されたが、その視聴率が明らかになった。
・ nWoな人々-Puroresu : 新春ワールドプロレスリング2013視聴率!同時間帯で最高を記録!:NJPW Wrestling Kingdom 7 rating
##
今年のワープロSPの視聴率情報が入ってきた。視聴率は3.4%。同時間帯で最高の視聴率を記録した!目標は4%、2%だとまずい。まずまずの数字というところ。昨年のG1の視聴率が2%前後で2年前の1.4の視聴率が2.5%なので確実に上がってきている。テレビ朝日のワープロ班も頑張って戦っている。
##

(番組メモ)
■1/4(金)25:20~26:20 テレビ朝日(地上波)
■新春ワールドプロレスリングスペシャル
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
1月4日東京ドーム大会を即日放送!時代を決める二大決戦!メインはIWGP棚橋弘至vsオカダ・カズチカ、セミファイナル中邑真輔vs桜庭和志!ビッグマッチ盛りだくさん

 ボクにも知り合いから見たという突然のメールがあったりしたので、テレビをつけていた人にはけっこう刺さったのではないか。好視聴率は嬉しい知らせ。これは時間帯の改善もしくは時間枠の拡大、特番化への大きな一歩。

 ドームの流れはもちろん絶やさない。
・ 新日本プロレスリング:『週刊プロレス』今週は1月9日(水)に“2冊同時”発売! 本誌・中邑、増刊・棚橋表紙で1.4東京ドームを徹底網羅!!
##
(巻頭記事より)
スタートダッシュに成功したことによって、今年の新日本はさらに大攻勢に打って出る。4月7日には春の両国国技館大会を予定。8月のG1クライマックスでは両国2連戦を復活させるという。

(カクトウログによる補足)
◎2013/02/10(日)15:00~広島サンプラザホール「THE NEW BEGINNING」
◎2013/04/07予定(日)東京・両国国技館
◎2013/05/03(金祝)福岡・福岡国際センター「レスリングどんたく 2013」
◎2013/08/10?(土)東京・両国国技館
◎2013/08/11?(日)東京・両国国技館

##

 春の両国開催。そして消滅していた“両国2連戦”が復活! 来るか、新日本プロレスの新黄金時代。

130317_njpwkobe_poster おまけ。尼崎大会のポスター画像を入手しました。紹介しておきます。
・ 03/17(日) ベイコム総合体育館(尼崎市記念公園総合体育館) <トーナメント2回戦>|NEW JAPAN CUP 2013|Match Information|新日本プロレスリング

 ある程度の規模がある会場。桜庭和志&柴田勝頼参戦も期待したいが、さてどうか?

               * * *

 ちなみに猪木祭りは3.1%だった。猪木のネームバリュー、有名選手出場も影響か。あの不完全燃焼が認知されたというのも複雑な気分だが…。
(※ピックアップするツイート間違いを修正しました)

(番組メモ)
■1/3(木)25:40~26:40 フジテレビ(地上波)
■INOKI-BOMBA-YE
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
闘魂継承マッチ!藤田vs小川!猪木の遺伝子を引き継ぐのはどっちだ!?石井慧、ミノワマン、ミルコ・クロコップも参戦!


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.09

ネット発信者選出「ネット・プロレス大賞」10日締切/1・4東京ドーム「ベストバウト投票」11日締切

 ブラックアイさんが旗振り役を務める恒例の「ネット・プロレス大賞2012」。単に“見るだけ”ではなく、ブロガーやツイッターアカウント保持者などの“ネット発信者”となっているプロレスファンが選ぶアワード。

 受付が1月10日(木)23時59分までとなっています。

・ ネット・プロレス大賞:公式サイト
・ お待たせしました、「ネット・プロレス大賞2012」投票受付開始 | ブラックアイ2
##
<2012年・主なルール>
ネットを中心にプロレスを語っているファンの投票によって決定するアワードです。
 WEBサイト・ブログ・mixi・Facebook・Google+・Twitter、のいずれかを持っていて,ある程度,更新していることが参加の条件(2012年内に、ちょっとでもプロレスのことが書かれていればOK)。挙げたもの以外のサイト・WEBサービスは要相談(だいたいOK)。
 各部門は以下の7つ。各賞1位・2位・3位と順位をつけ投票。1位=10点、2位=6点、3位=3点で集計。
 ・MVP
 ・最優秀試合
 ・最優秀タッグチーム
 ・最優秀興行
 ・新人賞
 ・最優秀団体
 ・最優秀マスメディア
◎投票締め切り
 2013年1月10日(木)23時59分。
◎2012年からの新ルール
 「最優秀マスメディア」において「プロレス専門ブログ・ブラックアイ2」への投票は無効。
 ※投票していただくのはありがたいのですが、他アワードにはない注目の高い部門ですので、できるだけ多くの人が納得できる結果を出したいので…。
 注意:「新人賞」において、昨年の受賞者・世IV虎選手への票は無効となります。

##

 ぜひ、投票を~。フォームができるなど進化!

 ブラックアイさんが調子が悪いので当サイトとしてもお手伝いをすることになっています。

 投票にあたり参考。
・ ネット発信者が選ぶ「ネット・プロレス大賞2012」投票スタート~参考までに他の大賞2012まとめ: カクトウログ

              * * *

 こちらも締め切りが近づきました。1月11日(金)23時59分までですのでよろしくお願いします。

 投票システムでベストバウトが選べるようにしました。会場で、あるいは放映で観たよという方はぜひ投票を。
※やり直し可。複数回投票しても最新回1票のみ集計されます。
※受付期間は1月11日まで。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ネット・プロレス大賞:公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.08

オカダ・カズチカ、授賞式シメは「特にありません」ではなく「特にALSOK」/本日の東スポにて特集

pick up ▼ニュース 全会場で船木×曙前哨戦!!大阪では新春5大シングル!!前橋で吉江復活!!=全日本シリーズ対戦カード両足切断のキマラさんが特別ゲストで登場帯広が我闘雲舞所属第1戦で、さくら&里歩と対戦成宮真希が脊髄損傷のため長期欠場 ▼情報&コラム DVDマガジン『燃えろ!新日本プロレス』vol.33 アンチヒーロー大特集!@金沢克彦棚橋 辞任表明の木谷会長に感謝「批判から体を張って守ってくれた」棚橋V6の原動力は「猪木超え」1月16日(水)17:00高岡にて棚橋弘至が『キング オブ プロレス』大会及びサイン・写真撮影会住まい探しの強い味方は「住宅情報☆カーン」@多重ロマンチックさん1月18日(金) 21:30(予定)ノアBRAVEファンミーティングin大阪 ▼格闘技 まだポスター販売だけですが…リングス公式サイトがSHOPPINGページをオープンUFCとソーシャルメディアをつなぐもの@OMASUKI FIGHTさん

 7日、恒例の東スポプロレス大賞授賞式が行われ、受賞者が顔をそろえた。賑やかな光景いろいろ。
・ 新日本プロレスリング:MVPのオカダが、またもやカネの雨を降らせる! IWGP王者・棚橋はMVP奪還を宣言!「 プロレス大賞授賞式」報告
・ 主役はMVP&ベストバウトのレインメーカー - スポーツナビ
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|女子プロレス大賞・ゆずポンが大胆ビキニで授賞式に登場
##
 表彰の際に「金(きん)の雨」と読み間違えられたこともあり、「やはり、キンとかカネとかには反応してしまうので、次に授賞式に来る時は、金メダルに負けないようなものを自分も持ってこないと」と、2013年はIWGP王座獲りに動くことを明言。「吉田選手については……特にALSOK」と、自身の決め台詞である「特にありません」と、吉田の所属先をもじったネタで、金の雨ならぬ冷たい空気を会場に運びこんだ。

■2012年度受賞者一覧
最優秀選手賞(MVP):オカダ・カズチカ
年間最高試合賞(ベストバウト):オカダ・カズチカ×棚橋弘至(6月26日大阪・ボディメーカーコロシアム)
最優秀タッグチーム賞:【GET WILD】大森隆男&征矢学(全日本プロレス)
殊勲賞:森嶋猛(プロレスリング・ノア)
敢闘賞:アブドーラ・小林(大日本プロレス)
技能賞:中邑真輔
新人賞:橋本大地(ZERO1)
特別功労賞:坂口征二
女子プロレス大賞:愛川ゆず季(スターダム)
レスリング特別賞:米満達弘、小原日登美、吉田沙保里、伊調馨

##

 主役はMVP&ベストバウト獲得のオカダ・カズチカ。渾身の「特にALSOK」はスベリぎみ(笑)。

 敵対団体が肩を並べることでの緊張感が感じられたのは、もう昔の話となってしまった。新日本プロレス独走の色合いがこの授賞式にも濃く出ている。もちろん、この光景を見て、各団体とも発奮していくことでしょう。

 2012年度プロレス大賞授賞式(48秒ダイジェスト動画)

 本日8日発売分の東スポで授賞式特集です。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

桜庭和志「面白かったとか、興奮したとか、なんで桜庭は負けたんだとか・・・意見がぜんぶ嬉しい」

 新日本プロレス1・4東京ドーム、中邑真輔VS桜庭和志の興奮が冷めやらない。言いたいことがいっぱいあるけど、ちょっとまとめる時間がなくてごめんなさい。

 ドーム大会をノーコメントのまま引き揚げた桜庭。おそらく『KAMINOGE』次号記事用のインタビューだと思うが、桜庭が戦後初コメントを出している。


 ファンの声に満足感を得ている様子。それを知ることができて、ボクらも嬉しいではないか!

 敗戦ではあったが、こんなに桜庭の闘いに見せられ、桜庭が輝いたのは何年ぶりだろうと思う。試合速報でも書いたが、この試合の実現にありがとうと言いたい。

 ドーム観戦記をいくつか紹介。
・ 【全文公開】アームロックとボマイェ——1.4東京ドーム、桜庭和志の敗北と尊敬:『Dropkick』チャンネル - ニコニコチャンネル:スポーツ

・ 【ボマイェ遊戯】たぎるぜ東京ドーム!中邑真輔と桜庭和志が到達した「格闘プロレス史上最高傑作」とは? | プロ野球死亡遊戯 | スポーツナビ+

・ 【キングコング遊戯】スペシャル喧嘩マッチ!真壁刀義と柴田勝頼は「プロレス界の桑田・清原」なのか? | プロ野球死亡遊戯 | スポーツナビ+

               * * *

 ドーム大会関連。こちらの投票(1/11締切)に多くのご参加、ありがとうございます。まだの方はぜひ。
・ ベストバウト投票受付中~新日本プロレス1・4東京ドーム大会(1月11日までパソコンから投票を): カクトウログ


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.07

「ワールドプロレスリング3D 第6弾 1.4東京ドーム2013」 2/23(土)~3/8(金)公開決定

pick up ▼ニュース 新生ノア始動!KENTAが森嶋に前哨戦激勝 近藤が石森に3カウントを献上=ノア1・6後楽園結果リッキー・マルビン、この日を最後にノア所属を離れメキシコに帰国2人のマイバッハが乱入 平柳「変わっていくんだよ、ノアは!」ノアにとっては実に7年ぶりの新人となる熊野準がバトルロイヤルでプレデビュー広島国際学院時代にアマレスを始め、インターハイや国体に出場蝶野参戦決定!!アジア戦・田中&金本vs大和&光留!!征矢、BJW初防衛戦!!=全日本1.26大田区中之上「素人を食らわすというのは年末テレビの中でやってくれ!」蝶野正洋に宣戦布告!!船木「歴史に残る試合にしたい」曙「チャンスを無駄にしない」三冠戦会見飯伏幸太、インフルエンザ感染の可能性が高く欠場引退前のゆずポン参戦=1月27日DDT後楽園大会一部カードGLがKO-Dタッグ挑戦=1月20日名古屋大会一部カード「スターダムの風景を変えてやる」という木村に対し、奈苗は「私が風景を変えさせない」 愛川は宝城に非情な攻め予告=スターダム ▼情報&コラム WWEがオカダ・カズチカに興味!海外紙が報じる@nWoな人々さん週刊イノキ Vol.90 2013年もスタート! 尖閣、竹島、北方領土、沖縄の米軍基地……、あらためて猪木が外交問題を語る!セックスビデオ流出でホーガンが訴訟 ▼格闘技 石井未練!?柔道教室で日の丸道着

 既にテレビ朝日『ワールドプロレスリング』放映内では告知されているが、ワールドプロレスリング3D第6弾の公開日が決定した。

130104_wp3d

・ テレビ朝日│ワールドプロレスリング
##
「ワールドプロレスリング3D 第6弾 1.4東京ドーム2013」 公開決定!
2/23(土)~3/8(金)14日間 ワーナー・マイカル・シネマズ45館ほか

##

 新日本プロレスの「1・4東京ドーム大会」と「G1クライマックス」が3D上映されるようになったシリーズも、はや第6弾。今までの展開からすると、2/23(土)・24(日)が選手登場の舞台挨拶となる可能性大。他の予定を入れないで準備しておくべし。

               * * *

 ドーム大会関連。こちらの投票(1/11締切)に多くのご参加、ありがとうございます。まだの方はぜひ。
・ ベストバウト投票受付中~新日本プロレス1・4東京ドーム大会(1月11日までパソコンから投票を): カクトウログ


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.06

小川直也、誰からも「仕掛けた」とは思われず。プロレスの足を引っ張り続けるIGF=猪木祭り総括

 「一寸先はハプニング」がスローガンのIGF。それが悪い意味で炸裂した大晦日の猪木祭り。メインは藤田和之VS小川直也。ボクは会場で観戦した。

121231_igf_t2_2

 「もう1回」コールを送る観客にアントニオ猪木が「ふざけるな、この野郎! かかってこい!」と返答するフィナーレとなる。
・ 藤田和之「バカにしやがって」と涙、猪木は観客にマジ切れ=大晦日・藤田vs小川直也ドキュメント: カクトウログ

 ひとつのキーワード「仕掛けた」。
##
藤田「オイ、会長! 何だよ、コレ! また仕掛けたな? やるならテメーら2人でやってろ。俺はやめた」
小川「なんなんだ、あのレフェリーは? なんで終わったか、さっぱり分からない。そもそも呼ばれてきたんだよ、オレは。求められてきたんだ。黒幕が誰かわかるだろ、そんなもん。なのになんだよ、それ。仕掛ける側なのに裏切られた気分だよ。納得いかねえな、ホントに!」

##

 小川がコラムを更新している。
・ オレはオレのやり方でプロレスを高めていく 小川直也「暴走☆レッドゾーン」
##
 2013年が始まったけれど…
大みそかの試合はいったい、なんだったんだ?
本当にわけがわからん。

 オレが、負けたってことだけど…なんで、あんなところで止めるんだ?
あんなにレフェリー多いのは初めてだよ。
だいたい、プロレスルールなんだからカウント5までOKだろう。
総合格闘技じゃないんだから、オレはプロレスのルールに
則ってやったまでなのに。
試合後に藤田はなんかガタガタ言ってだけど、その通り。
オレは始めから仕掛けてやったんだよ。
わかるだろう、そんなもん。

 まあ、オレも久しぶりのリングだったし、
体が動くか…という不安はあったけれど。
オレはオレなりのやり方はできたぜ。

だいたい、オレは藤田が同等とは一度も思ったことはない。
でも、やる以上はこのままで終わる気はない。
プロレスラー・小川直也として、やる気にはなったぜ。
もう、猪木さんがどうだとか、まったく関係ない。
オレはオレのやり方でプロレスを高めていきたい。
それが吉と出るか凶と出るかはわからないけれど…
2013年も、オレはやりたいようにやるだけよ!

##

 元ゴング編集長・金沢克彦氏が振り返っている。
・ 2万9000人までの闘い|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!?」Powered by Ameba
##
藤田といえば、大晦日にはとんだ災難に見舞われた(苦笑)。
プロレスのできない自称プロレスラーの再生に付き合わされて、
予想通り、消化不良の不透明決着。

ハッキリ書いておくが、あの試合はプロレスである。
そこに仕掛けるも仕掛けないもない、
プロレスである。

なぜ、ショッパイ試合と結末になったかを、
今さらムキになって指摘するのもアホらしい。
東スポwebサイトで「オレは初めから仕掛けてやった」だとか、
書いている張本人がショッパイからだ。

本当に仕掛けた人間が「仕掛けた」って自慢するかよ。
それに、仕掛けたのに負けたってことは、
仕掛けられた側が勝ったということ。
これって、ものすごく恥ずかしいことだと思うのだが…(笑)。

しかもレフェリーストップ寸前、藤田に頭をボコンと蹴られ、
そのダメ―ジでしばらく立てなかった人間が言うなって。

キミは宮根さんを恫喝していればいいの。
ついでに、「ハッスル!ハッスル!」とやればよかったのに。
そういう方面にしか、救いと存在感を見いだせないのだから。

まあ、藤田が一生懸命、再生に力を貸してくれたのだから、
それを無にしないためにも、今後はギャラでごねたりしないこと。
常連となったリングを離脱する際には、
無関係な第三者に責任を押し付けるような卑怯な言い訳をしないこと。

また、プロレスラーを名乗るのであれば、
しっかりと体を作ることから始めて、
プロレスを舐めることなく、
イチからプロレスに取り組んでもらいたい。

みなさん、そんなに大騒ぎすることはない。
藤田vs小川戦はプロレスである。
プロレスとは、なんでもあり。
なんでもありだから、おもしろいのだ。

それがおもしろくなかったとすれば、
当然、責任は管理団体と選手にある。

だから藤田にも責任はないとは言わない。
だけど、試合後に天下のアントニオ猪木を「テメー」呼ばわりするほどブチ切れ、
共同インタビューでは悔し涙を流すほど、
IGFに本気で取り組んできた選手を
批判することはできないだろう。

どう見てもどう考えても、
戦犯は、ひょこっとプロレスに帰ってきた人。

すべてにおいて、小川直也は”超”ショッパイ!
これが結論、以上。

##

 小川の言う「仕掛けた」だが、はっきり言ってどこに「仕掛けた」場面があったのかがわからない。せいいっぱい譲歩して、技を受けずにゴネることが「仕掛けた」なら合点がいく。いや、それさえも「ゴネた」ではなく「プロレスに対応できなかった」という見え方がした。ブランクがあり、あの体の張りのなさである。怪我をしなくて小川はラッキーだった。

 そして藤田は「会長、これじゃプロレスにならない。どうすりゃいいんだ? 終わらせていいの?」と猪木に確認をとろうとする。しかし、猪木はリングサイドに猪木はいない。確認できない。

 小川の振り返りにはまったく説得力がない。それに、先に金沢氏に書かれてしまったが、「負けた人間が『仕掛けた』と言っている」ことが、見ていて恥ずかしい。

 一方で藤田で「また仕掛けたな?」と言っていることがややこしい!? これは複数レフェリーによるストップのことでしょう。ここは猪木の指示だったのか、IGFフロントサイドの危機管理体制だったのかはわからない。小川がやばくなったら止める体制が敷かれており、それが実行された。
##
藤田は事前に自分の気持ちをフロントサイドに伝えている。
「しっかりプロレスをやるように努力しますけど、もし向こうが変な仕掛けをしてきたら、俺はいきますよ」
結果的に、これに異常なほど反応したのがIGFのフロントサイドだった。猪木司令なのかどうかは分からないが、サブレフェリー要員を5~6名も付けて有事に備えた。危険なシーンなどひとつもなかった。というか、まったく危険に見えなかったことにも問題というか課題がある。信頼関係がゼロの者同士が試合をやれば、こういうギクシャクした、まったくスイングしない、攻防のない試合となるのだ。小川の蹴りはスローだし、藤田のサッカーキックも頭部ではなく背中を狙ったもの。
※『KAMINOGE Move』の金沢氏コラム(1/1更新分)より

##

 藤田の心の声を代弁すれば、「なぜ俺の頭の中に描いているフィニッシュまでやらせてもらえないのか」「興行をズッコケさせてまで小川直也を守りたいのか」となる。
##
じつは猪木も最近では新日本の動向が気になっていたらしく、新日本の中継を何度か観ていた。それを踏まえて、猪木が選手たちに伝えた言葉が、次のようなものだった。
「いまの新日本と同じ試合をしようとしたって太刀打ちできないだろ? あれだけ細かく練り上げられた試合はできっこない。だからウチで見せるものはハプニングであったり、サプライズなんだ」
猪木も現実を見ていた。
※『KAMINOGE Move』の金沢氏コラム(1/1更新分)より

##

 どんなやり方で小川が来ようとも対処しようと藤田は臨んだが、小川の対処力のなさとコンディションの悪さとプロレスの下手さ、フィニッシュへの布石で放ったサッカーボールキックが小川に効いてしまったこと、危機管理レベルを上げていたレフェリー(猪木の意図も影響か?)が早期ストップをかけたことが重なった。

 猪木は「次に続く世代が誰も新しいピザパイを持ってこられなかった。今は小さなピザパイを食い合ってる状態」だと言う。そんな中で猪木は新しいピザパイを持ってこようとしたか。あの大会をまた観に行こうと思った人は、ズンドコマニアを中心に限られてしまうことだろう。他団体が追求していないという点では、ある意味新しいピザパイではあるが…。IGFはプロレスの足を引っ張り続けている、ボクはそう思います。広げようとしているのは新日本プロレスのほう。

 藤田がIGFという船に乗り始めたとき、誰もが心配した。それでも藤田は、かつてPRIDEに橋渡ししてくれた猪木に恩義を感じ、IGF改革にエースとして乗り出した。ドタキャン選手の穴埋めをし、K-1トップファイターのハイキックをノーガードで食らい、小川を罵倒することで猪木祭り集客の立役者となった。

 だからこそ、藤田には報われてほしかった。それを両国で見届けたかったが、それが叶わなかったのが本当に残念だった。

               * * *

【おまけ】元KAMIPRO関係者のツイートより。

 体に張りがなかった小川よ、どこへ行く・・・。



↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング | アントニオ猪木が会長を務めるIGFプロレスリング公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

招待券抜き観客数を初発表、ドームに3万人集結/ドーム速報で当サイト過去最高9万アクセス達成

 5日、新日本プロレス1・4東京ドーム大会から一夜明け。情報&発表事項をまとめます。

 関東地区でこのあとスグ(1月5日(土)27:00~)。
・ 目まぐるしい攻防の連続!Jr.3WAYマッチをノーカットオンエア 1.4東京ドーム大会【テレビ朝日・ワールドプロレスリング/1月5日】

130105_tospo 東スポが一面で木谷高明氏の新日本プロレス会長職辞任を伝えた。
・ 新日プロ激震!木谷会長が電撃辞任 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 新日本プロレスが大激震に見舞われた。4日の東京ドーム大会の注目カード、IWGPインターコンチネンタル選手権は中邑真輔(32)が桜庭和志(43)の挑戦を退けV4を達成したが、その裏で衝撃の事実が判明した。何と桜庭のセコンドについていた木谷高明会長(52)が同職を電撃辞任することになったのだ。
 同戦の結果に進退を懸ける意向を示していた木谷会長は「ケジメをつけなきゃいけない」と辞任を表明。辞任は1月下旬に公の場で正式発表される見込みで、9月の株主総会で承認を経て決定される。木谷会長は昨年2月に同職に就任して以来、陣頭指揮を執ってきた。オーナーとしての地位は今後も変わらない。
 木谷会長は「この1年で、新日本自体でやっていける地力がついた。ひと区切りつけられる状況になったということ」と付け足した。

☆きだに・たかあき=1960年6月6日、石川県出身。2007年に自らが設立したカードゲームを手がける株式会社ブシロードの代表取締役社長に就任。12年2月1日にブシロードが新日本プロレスの親会社となったことで、同団体会長にも就任した。

##

 桜庭和志、柴田勝頼の“起用を決断した”とみられる木谷会長。ドームでは桜庭・柴田が新日勢とシングルマッチで交わり、最高傑作としての一つの結実を見せたと言っていい。この節目で現場へのまかせ方に何がしかの変化をつけるのだろう。

 見出しとしては「辞任」というのは売れるんでしょう。オーナー会社の社長であることは変わらないので“激震”というニュアンスはピンとこない。新日本プロレスのステータスを上げるためには多方面に渡る取り組みが必要であるから、引き続きカード発売やパブリシティとの連携、大方針についてはしっかりと絡んでほしいと思う。

 ドームで防衛に成功した棚橋弘至が一夜明け会見。次期挑戦者はカール・アンダーソン。
・ 次の挑戦者は、アンダーソンに決定!! 一夜明け会見で、棚橋が全選手に向けて「IWGPは遠いぞ!!」と宣言!!

 補足だが、気になるドームの観客数。4日の夜に菅林直樹社長がコメントを出している。有料実数で約3万人。素晴らしい数字。
・ 菅林直樹社長の大会総括|01/04(金) 17:00 東京・東京ドーム|WRESTLE KINGDOM 7 ~EVOLUTION~ in 東京ドーム|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング
##
菅林社長「今日発表した入場者数(=29,000人(有料入場者数))なんですが、昨年までの発表より減っております。その訳ですが、昨年までは、スポンサー様への御招待券、並びに手売りで、いらっしゃらない方の枚数もカウントしておりました。今年からは、有料入場者数、実数の方で発表させて頂きますので、お客様が昨年よりも入ってますけれども、減っている発表となります。あとですね、お客様は入ってはいるのですが、まだまだ黄金期というわけではなく、1階のスタンド席が、まだ席が、ライトポール、レフトポールの方にありますので、そこまでビッシリ入って初めて『新日本プロレスが復活した』と、『黄金期に入った』ということですので、それは来年の課題ということで、今年1年がんばりたいと思います」
##

 【1月】1月18日(金)、19日(土)、20日(日)、東京・後楽園ホールで今年は3連戦で行われる“ルチャリブレの祭典”『NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2013』の全カードが決定。
・ CMLL大会、全カード決定!! 初日は棚橋&ソンブラ組!! 中日は、中邑がソンブラと防衛戦!! 最終日・逸材が神の子とトリオ結成!!
##
『NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2013』
1月18日(金)18:30 東京・後楽園ホール
1月19日(土)18:30 東京・後楽園ホール
1月20日(日)12:00 東京・後楽園ホール

##

 土日のチケットは残りわずか。
・ 1.19&20後楽園ホール大会のチケットが残り僅か!ーCMLL FANTASTICA MANIA 2013

 【2月】広島ビッグマッチの主要カードが決定。
・ 2・10広島『THE NEW BEGINNING』、主要対戦カード決定! 棚橋vsアンダーソン、デヴィットvs田口、KESvsテンコジ!

 NEVER無差別級選手権試合の次戦も決定。02/03(日) 18:30 東京・後楽園ホール大会にて、王者・田中将斗に石井智宏が挑戦する。

 【3月】3月シリーズ恒例の「NEW JAPAN CUP 2013」日程が決定。3月11日(月)、3月23日(土)は後楽園ホール大会。
・ 「NEW JAPAN CUP 2013」日程・チケット情報が決定!

 まだまだ! ドーム関連。
・ 好勝負続出!! 興奮の1.4東京ドーム大会、スカパー!などでPPV再放送あります!
・ 【通販でまだ買える!!】1.4東京ドームのパンフレットは豪華DVD付き! 選手インタビュー満載!! 鈴木みのる×中村あゆみ対談、女子座談会も掲載!!

 柴田勝頼をドームで下した真壁刀義のスイーツ情報。
・ 絶好調!! 1月9日(水) 『スッキリ!!』で「スイーツ真壁の東京スイーツマッチ 」放送!!

 燃えプロ情報。
・ シリーズ累計120万部突破!!絶賛発売中、「燃えろ!新日本プロレス 第33号」は『涙は似合わねぇ!哀愁のアンチヒーロー!!』
Moepro33▼new! 隔週刊 燃えろ!新日本プロレス 2013年 1/17号 [分冊百科] 1月4日発売!『涙は似合わねぇ!哀愁のアンチヒーロー!!』アントニオ猪木VSラッシャー木村/ザ・コブラVSデイビーボーイ・スミス/アントニオ猪木&上田馬之助VSアンドレ・ザ・ジャイアント&将軍KY若松/北尾光司VSクラッシャー・バンバン・ビガロ/アニマル浜口VS栗栖正伸/蝶野正洋VS越中詩郎

 ドーム参戦した鈴木みのるの試合写真が更新されました。
・ M.GIGIE(フォトグラファー)|鈴木みのるOfficial Photo Site

 話題。ドームでのロウキー(スーツ姿で試合)は、人気ゲームで映画化もした「ヒットマン」のコスプレだったとのこと。
・ 多重ロマンチック:ロウ・キーはヒットマン/IWGP Jr.ヘビー級選手権試合

 小佐野景浩氏のドーム総括。
・ maikai: タナと真輔の時代

               * * *

 1・4ドーム当日は、当サイトでリアルタイム速報観戦記をUPしました(深夜にデジカメ写真を追加しています)。
・ 新日本プロレス1・4東京ドーム大会速報観戦記まとめ~棚橋×オカダ、中邑×桜庭、真壁×柴田: カクトウログ

 この日のブログアクセス数(管理者画面)が94,352件を記録。当サイト旗揚げ以来、8年半に渡っての過去最高アクセスとなった!
※2013年1月4日(金) 訪問者数17,506 アクセス数94,352。

 実は最終試合の棚橋VSオカダの試合結果を二度送信するもUPできず。ブログのシステム機能を不具合にさせるほどにアクセス集中してたという可能性も!?

 これまでの過去最高は昨年7月29日(日) 78,174のNOSAWA論外騒動だったが、大幅に上回る。論外の話題もそうだが、三沢光晴さん死去や長州力被災地炊き出しといったニュース性のあるものはアクセスが集中するもの。しかし、純粋な大会速報で上回ったことが感慨深い。これもまた、新日本プロレス復興への大きな一歩を印象づけたトピックスに個人的にはなりました。

 こちらの投票(1/11締切)にも多くの方に参加いただき感謝。投票数は750人超。
・ ベストバウト投票受付中~新日本プロレス1・4東京ドーム大会(1月11日までパソコンから投票を): カクトウログ

 投票システムは人気ブログランキングの「投票サービス」を使用しているが、同システムが2008年に出来て以来、「プロレス」カテゴリー過去最高の投票数を獲得することは間違いありません(これまでの過去最高は2012年「打倒オカダに立ち上がるのは、この男!」投票の778人)。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.05

ベストバウト投票受付中~新日本プロレス1・4東京ドーム大会(1月11日までパソコンから投票を)

 素晴らしい大会でした。新日本プロレス1・4東京ドーム大会が盛況のうちに終了。
130104_njwk7_m12
・ 新日本プロレス1・4東京ドーム大会速報観戦記まとめ~棚橋×オカダ、中邑×桜庭、真壁×柴田: カクトウログ
・ 01/04(金) 17:00 東京・東京ドーム|WRESTLE KINGDOM 7 ~EVOLUTION~ in 東京ドーム|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング
・ 1/4 17:00~ 【新日本プロレス】IWGP戦 棚橋vs.オカダ、中邑vs.桜庭 (東京D)(スポーツナビ)

 投票システムでベストバウトが選べるようにしました。会場で、あるいは放映で観たよという方はぜひ投票を。
※やり直し可。複数回投票しても最新回1票のみ集計されます。
※受付期間は1月11日まで。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.04

新日本プロレス1・4東京ドーム大会速報観戦記まとめ~棚橋×オカダ、中邑×桜庭、真壁×柴田

 新日本プロレス1・4東京ドーム大会を会場にて観戦しました。携帯からの速報を当サイトにリアルタイムでUPしましたが、試合順に並べ替えましたので、改めてどうぞ。
130104_njwk7_mt
・ 01/04(金) 17:00 東京・東京ドーム|WRESTLE KINGDOM 7 ~EVOLUTION~ in 東京ドーム|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング
・ 1/4 17:00~ 【新日本プロレス】IWGP戦 棚橋vs.オカダ、中邑vs.桜庭 (東京D)(スポーツナビ)

続きを読む "新日本プロレス1・4東京ドーム大会速報観戦記まとめ~棚橋×オカダ、中邑×桜庭、真壁×柴田" »

速報します、新日本プロレス1・4東京ドーム大会~棚橋×オカダ、中邑×桜庭、真壁×柴田 17時

pick up ▼ニュース 真田、ジュニスタが王座防衛 曙が三冠挑戦権獲得 蝶野が公開契約で内田社長にまさかの暴挙=全日本1・3後楽園武藤敬司&リック・フレアー組vs.藤波辰爾&真田聖也が決定(藤波は全日本初参戦)=全日本1・26大田区太陽ケアが長期休業「終わりじゃない。またいつか」初のお年玉全席2000円興行は大盛況!延長料金で赤字になるも、高木は「これは赤字じゃなく投資!」=DDT1・3後楽園小橋始動 引退イヤーも終始スマイル ▼情報&コラム 中邑が語る“クネクネ”の原点中西 ドームで完全復活宣言大地(橋本2世)、怜於南(藤波2世)「良血2世対決」の誓い ▼格闘技 石井慧「IGF、DREAMやONE FCと良い話があればどこでも出たい」と年間3~4試合の出場を熱望石井狙う 日本柔道の「プロ五輪」化

Dome 新日本プロレス1・4東京ドーム大会を会場にて観戦します。携帯からの速報を当サイトにリアルタイムでUPします。興味のある方はリロードしながらおつきあいください。

>> 速報は当サイト トップページへ!

 対戦カードはこちら。
・ 01/04(金) 17:00 東京・東京ドーム|WRESTLE KINGDOM 7 ~EVOLUTION~ in 東京ドーム|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング
・ 1/4 17:00~ 【新日本プロレス】IWGP戦 棚橋vs.オカダ、中邑vs.桜庭 (東京D)(スポーツナビ)
##
■WRESTLE KINGDOM 7 ~EVOLUTION~in 東京ドーム
2013年1月4日(金)17時~ 東京・東京ドーム
※ダークマッチは16時30分 開始予定
PPV完全生中継

[0-1]【15分1本勝負】
井上亘&タマ・トンガ&キャプテン・ニュージャパン
vs 邪道&YOSHI-HASHI&石井智宏

[0-2]【15分1本勝負】
獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク&高橋広夢
 vs 田口隆祐&KUSHIDA&BUSHI
 
[1]【スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負】
中西学&MVP&ストロングマン&曙
 vs 矢野通&飯塚高史&高橋裕二郎&ボブ・サップ

[2]【NEVER無差別級選手権試合 60分1本勝負】
(初代王者)田中将斗vsシェルトン・ベンジャミン(挑戦者)
※ 初防衛戦

[3]【IWGPタッグ選手権試合 60分1本勝負】
(第61代王者)ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.vs後藤洋央紀&カール・アンダーソン(挑戦者組/WORLD TAG LEAGUE2012優勝)
※2度目の防衛戦

[4]【スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負】
永田裕志vs鈴木みのる

[5]【IWGPジュニアヘビー級選手権試合3WAYマッチ 60分1本勝負】
(第66代王者)プリンス・デヴィットvsロウ・キー(挑戦者)vs飯伏幸太(挑戦者)
※ 初防衛戦 
3選手同時に試合を行い、いずれかの選手が勝利した時点で決着する。

[6]【スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負】
天山広吉&小島聡vs 武藤敬司&大谷晋二郎

[7]【スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負】
真壁刀義vs 柴田勝頼

[8]ダブルメインイベントⅠ【IWGPインターコンチネンタル選手権試合 60分1本勝負】
(第4代王者)中邑真輔vs桜庭和志(挑戦者)
※4度目の防衛戦

[9]ダブルメインイベントⅡ【IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負】
(第58代王者)棚橋弘至vs オカダ・カズチカ(挑戦者/G1 CLIMAX 22優勝者)
※6度目の防衛戦

##

 ドームの前にはこちらもあります。当日15時30分からダークマッチの開始ギリギリまでお送りする60分間。
・ 新日本プロレスリング:ニコニコ生放送にて『WRESTLE KINGDOM 7を100倍楽しく見る方法』を東京ドームから生中継!

 ドーム関連情報。
・ 新日本プロレスリング:【本日開催!!】1月4日(金)「WRESTLE KINGDOM 7」東京ドーム大会の当日券は22番ゲート前にて12時発売!!
・ 新日本プロレスリング:棚橋vsオカダ! 中邑vs桜庭!武藤&大地も参戦!! 1.4東京ドーム大会をスカパー!などでPPV完全生中継!
・ 新日本プロレスリング:【ネットPPV情報まとめ】1月4日東京ドーム大会が、Ustream、ニコニコ動画、NOT TVで完全生中継!
・ 新日本プロレスリング:1.4東京ドームのパンフレットは豪華DVD付き! 選手インタビュー満載!! 鈴木みのる×中村あゆみ対談、女子座談会も掲載!!

 なんと関東地区は連夜! ドーム後の地上波テレビ放映情報。テレビ欄より。
##
■1/4(金)25:20~26:20 テレビ朝日(地上波)
■新春ワールドプロレスリングスペシャル
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
1月4日東京ドーム大会を即日放送!時代を決める二大決戦!メインはIWGP棚橋弘至vsオカダ・カズチカ、セミファイナル中邑真輔vs桜庭和志!ビッグマッチ盛りだくさん

■1/5(土) 27:00~27:30 テレビ朝日(地上波)
■ワールドプロレスリング
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
史上初!IWGPジュニアヘビー級選手権3WAYマッチ!!デヴィット、ロウ・キー、飯伏。ジュニア黄金時代を築いたトップレスラーが繰り広げる闘いのトライアングルウォー

##

 オカダが早くも防衛戦を予告? 顔合わせは魅力的だが、さて実現するか。
・ オカダ王座奪取ならV1戦はみのる 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社

 多くの方の参加に感謝。当サイト実施の中邑VS桜庭投票。注目の中邑支持が圧倒的でした。

中邑真輔vs桜庭和志 あなたが応援するのは?
(投票期間 : 2012年12月29日~2013年01月03日)
新日本プロレス1・4東京ドームで運命のシングル対決。選ばれし神の子か、総合格闘技のレジェンドか。
1: 中邑真輔 213件 (67.4%)
2: 桜庭和志 103件 (32.6%)

 なんと言っても、ボクは「真壁刀義vs 柴田勝頼」「中邑真輔vs桜庭和志」戦に注目。

 前日のイベントから。
・ 新日本プロレスリング:藤波、長州、初代タイガーがトークショー! 前田は「ラジオ新日本プロレス」公開収録! ハンセンはオークションに登場! 「大プロレス祭り」報告
##
前田「明日、東京ドームで、自分がやってきたUWF系の桜庭ですか? のほほんとしたプロレスに一石を投じる、見てる人がハラハラするような、スリリングないい試合をしてくれるんじゃないかと期待しています。それによって、自分が育った新日本プロレスが、永遠に隆盛が続いていくことを期待しています。ぜひ、皆さん、行って下さい」

木谷「明日の東京ドーム、暗黒時代という言葉がありますが、それを完全に払拭するための大会だと思っています。かつての栄光を取り戻すための第一歩だと思っています。皆さん、ぜひ1・4を始め、今年も新日本プロレスをよろしくお願いします!」

##

 暗黒時代を完全払拭して栄光を取り戻す。そのために、通るべき道なのか、避けるべき道なのか。枝分かれしていったものが、ドームで交わる。

 噛み合わないのか、新しいものが生まれるのか。不安と期待をいっぱいにして、ドームに行って来ます。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.03

前田日明が中邑真輔vs桜庭和志を語るも、クライマックスは巨乳ネタ?=ラジオ公開収録/追記あり

3日、秋葉原アキバ・スクエアでの新日本プロレス『新春!大プロレス祭り』(ドーム前夜祭)に足を運びました。新日本プロレスOBでもある前田日明がラジオ公開収録で赤井沙希さん(父は俳優の赤井英和さん)と共演。カンタンにレポートします。
130103_talk1

続きを読む "前田日明が中邑真輔vs桜庭和志を語るも、クライマックスは巨乳ネタ?=ラジオ公開収録/追記あり" »

柴田勝頼、ドームを前にKENTAと極秘練習していた/中邑真輔、真壁刀義の意外な柴田評とは?

pick up ▼新日本ニュース 真壁と柴田は顔を合わさず! テンコジが勝利を約束! 永田と鈴木が乱闘! 曙とサップが一触即発!直前会見(1)棚橋「愛は無限だ!!」中邑「ドキドキ、ソワソワ」 2大メイン待ったなし!! マシンガンは鈴木軍入り否定!!直前会見(2)新年からまさかの大波乱!CHAOSvs鈴木軍の全面抗争が勃発か!? 1月2日スペシャルマッチ試合結果(1)5人のマスクマンが大活躍!1月2日スペシャルマッチ試合結果(2)棚橋がダルマに目を入れ、真壁が荒っぽく開催宣言!新春!大プロレス祭り『キンプロ』第2弾が先行発売!! 最強トーナメントを勝ちぬいたのは、“名人”田口 ▼ニュース GET WILD解散阻止、三冠王者・船木にリベンジ 近藤がジュニア二冠王に=全日本1・2後楽園リック・フレアー、全日本プロレス1.26大田区大会に参戦2.23 GENOME24東京ドームシティホール大会、3.20 GENOME25福岡大会開催決定=IGFアブドーラ・小林、佐々木義人ともに王座陥落=大日本プロレスみなみ飛香がアイスリボンを退団 ▼情報&コラム 「たぎっているけど、遊びの感覚もある」桜庭戦目前!! 中邑真輔インタビュー中邑真輔が“石井ちゃん”を写メる理由@多重ロマンチックさん「ダイハツの初売りフェアCM」にアントニオ猪木が登場 ▼格闘技 「名前の通り、選手も見ている人も夢を持てるような団体にしていきたい」川尻、決意新た=『DREAM.18&GLORY4』一夜明け会見ダン・スバーンがMMA引退を発表@MMA IRONMANさん

、、、またのタイトルを「柴田勝頼を断固、応援する会・続編」

Shibata 昨年11月に雑誌『Dropkick』8号にて「柴田勝頼を断固、応援する会」との記事に参加しましたが、、、
・ 2012.11.10 当サイトが協力、柴田勝頼をテーマにした記事が掲載されます~『Dropkick』8号コンテンツ情報: カクトウログ
##
☆カクトウログ&OMASUKI FAGHT 2大“柴田大好き”ブロガーが徹底討論!
柴田勝頼を断固、応援する会
「柴田はかわいくてしょうがないですよ。どうしていまのファンはそれがわからないのか?」

##

 ボクの中では、その続編として当記事をエントリーしたい。新日本プロレス1・4東京ドームに、昨年からの新日参戦後初のシングルマッチに臨む柴田、いざ決戦へ。

 新日本プロレスに参戦した柴田への論評を取りあげる。とは言っても、新日レスラーから対立構造を煽るものはみなさんよく読んでいることだと思う。ここでは、すこし違う角度のものを。

 こういうものを取り上げることで、「ほら、みんな柴田を認めている」とか、そういうことを言いたいわけではありません。ただ、1割か2割かわからないが、“敵側”からも認められている部分を紐解くことが、柴田の面白さを見つける作業にもなる気がするのです。


■中邑真輔(『Dropkick』8号より)

 総合格闘技の敗戦の多さなど、柴田の痛いところを突くようなコメントが目立った中邑。しかし、ここでは違った言い回しを見せている。
##
中邑 桜庭柴田のことでいろんなとこからやんや話を聞きに来られますけど、思想的な部分だったりとか、言ってることに統一感がなくて、ただ熱くなってるマスコミもいるじゃないですか。
--そりゃマスコミだから煽りたいんですよ。
中邑 「もっと中邑は感情的になるんじゃないか」みたいに期待してたと思うんですね。たとえば、記事の見出しのところでもの凄く彼らを否定しているような感じで書かれたりしましたけど、「へ? オレ、そんな感じだったっけ?」と思いますし。
(中略)
中邑 柴田選手にも厳しいことを言いましたけど、ロックな人生を歩んでいると思いますよ。でも、それは柴田選手が選んだ道ですから新日本が批判される筋合いはないんですけど、柴田選手にアドバンテージがあるとすれば、ロックな人生を歩んでいるところですよね。柴田選手の立場からこっちに文句を言いたくなる気持ちはわからないでもない。「おまえらヌルいぜ」って。

##

 新日本を守り続けた、復活させた自分たちに自信を持ちつつも、外に飛び出した柴田から「おまえらヌルいぜ」って言われるのもわからないでもないと評した中邑。いくつかのシーンで会社に反発し、貫き通すことができなかった自身の経験があるだろう中邑だからこそ感じるものがあるのかもしれない。


■真壁刀義(『KAMINOGE』Vol.12より)

Kaminoge12Dropkick Vol.12 11月20日発売!詳細は[コチラ]“コトバのシュートマッチ”ゴッドファーザーと中指野郎 美しき物別れ「前田日明vs青木真也」 桜庭和志&柴田勝頼“ラフター7閉館の噂”の真相、『KAMINOGE』に推されてる実感、そして新日本に前代未聞の仰天ルール提案を語る!

 ドームで柴田勝頼と対戦する真壁刀義が、対戦相手の柴田について語っている。
##
--では、その寮生時代の後輩である柴田選手が今回、新日本プロレスに戻って来ましたけど、そのことに関してはどう思っていますか?
真壁 これはさ、対戦相手としたら「ふざけんな!」って言うべきかもしれねえけどよ、俺自身の気持ちとしては、藤田和之と同じような感じがあるよな。やっぱり同じ釜の飯を食った人間だし、当時のまだ名前も何もない時期を一緒に過ごした仲だからな。
(中略)
真壁 やっぱり彼も自分の可能性を試そうと思って総合の世界でがんばってきたわけで。それはデスマッチの世界でのし上がろうとした俺とも方法論は違っても、夢を追いかけるレスラーとしてのスタイルとしては、ある意味同じだよな。だから、その柴田が総合でひと回りデカくなって、また俺たちの戦場に来るなら、俺は全然ウェルカムだと。
(中略)
真壁 確かにアイツは、新日本に後ろ足で砂をかけて出ていったカタチになったかもしれないけど、俺の中では含むものはなんにもない。プロレスラーが自分の可能性を試すために出ていくことに関して、誰も文句は言えねぇって思っているから。
(中略)
真壁 俺はリング上からマイクで「樹齢何十年の枯れ桜に、番犬のように巻かれている柴犬、いや違った豆柴さんよ」って言ったけどよ、それは「周りはおまえのことをそう見てるぜ」ってことを伝えたんだよ。
(中略)
真壁 でも不思議なもんでさ、あの(両国の)試合でインパクトを残したのは柴田なんだよな。アッパレだと思うからこそ、ヤツを真正面からぶっ潰してやろうと思ってる。

##

 真壁は藤田和之に対しても柴田に対しても仲間意識をものすごく持っている。引用した以外では、もちろん総合で実績を残していないことにも触れている。ただ、プロレスラーたるもの、自分の可能性を試す場面をつくらなければならないというのが真壁の主張。その具体例が総合格闘技のリングに出て行った藤田・柴田、そして他団体に出て行った真壁自身に他ならないのだ。

 中邑、真壁のインタビューはどの雑誌で読んでも面白い。目を通すことができるならば全文を確認していただきたい。


■村上和成(携帯サイト『プロレス&格闘技DX』より)

 かつて魔界倶楽部やビッグマウスラウドで柴田と行動を共にしながらも、袂を分かつことになった村上和成。その村上が、柴田の新日本参戦をどう思っているのかは確認したいと思い、日記をときどき見ていた。目にとまったものを紹介したい。

 携帯サイト「プロレス&格闘技DX」村上和成の日記より。ファンとのメール返答形式で構成されている。
##
(11/26更新分)
【MAIL】柴田勝頼がプロレス復帰しますが、戦いたいですか?
【ANSWER】闘いたいとは思いませんね

【MAIL】村上選手を新日本かIGFで見てみたいです。同志には魔界倶楽部のときのように村上選手が目立つような、よさが出るようなメンツだとファンとして嬉しいです!
【ANSWER】ありがとうございます。仲間ってホント大切です。魔界倶楽部のメンバー集合したいですね。

【MAIL】村上さん! 新日本プロレスに桜庭選手と柴田選手が参戦表明されました!
【ANSWER】(返事が)遅くなりましたが、柴田選手が新日本で“らしさ”を出してますね。しかし、まだ半分もでてないね。これからが楽しみです。

(12/31更新分)
【MAIL】柴田&桜庭をぶっ潰してください!
【ANSWER】自分は柴田選手、桜庭選手側ですね。対新日本というところで。

【MAIL】もう一度柴田勝頼と戦ってください。
【ANSWER】熱くなれそうだなー。

【MAIL】柴田選手とまた新日本でタッグを組んでください。柴田選手との関係は今どうなっているのですか? 答えられる範囲でいいので。両選手のファンより。
【ANSWER】すべてお答えしましょう。好き嫌いで袂を分れたわけではないので、会えば挨拶して話しもするでしょう。電話をしたりとかはありません。そんな感じです。

##

 柴田らしさはまだ半分も出ていない! 好き嫌いで袂を分れたわけではない! もうこれらの言葉だけで胸がいっぱいになる。グダグダ解説しなくてもいいでしょう、わかる人とだけこの感情を共有したい。


■KENTA(携帯サイト『プロレス&格闘技DX』より)

 最後に、ノアのKENTAと柴田が絡んだ話題を取り上げておく。柴田勝頼の日記1/2更新分より。
##
 1.4もあることだし、それまでにもう少しプロレスの勘を取り戻したかったのと、怪我をしてからまだ一度も出していないドロップキックの不安というかトラウマを克服するため、プロレス界きっての盟友に練習を付き合ってもらいました。
 ドロップキックに関してはあっさり克服。試合に関する的確なアドバイスももらいました。その後、試合形式のノーピルマッチが実現!
 組むことはあっても闘う事はなかったので想像が付きませんでしたが、負けず嫌い同士がやり合うと、、、一時間では決着がつかないものなんですね。(コラム最後にKENTAとの写真あり)

##

 更新タイミングから言って、年末に合同練習をしたようだ。柴田にはノア出陣の経験があり、KENTAとタッグチームを組んだ。

 ストロングスタイルということからするとKENTAとの関係はイメージが合わないように見る人がいるかもしれないが、2人はお互いを盟友とみている。柴田がKENTAからどういうアドバイスをもらい、2人がどんな“試合”をしたんだろうと考えることは、たまらなく面白い。


、、、いろんな選手からの論評、関係を引っ提げて、柴田勝頼がいよいよ1・4東京ドームに出陣する。

               * * *

 新日本プロレス1・4東京ドーム大会、対戦カードはこちら。
・ 01/04(金) 17:00 東京・東京ドーム|WRESTLE KINGDOM 7 ~EVOLUTION~ in 東京ドーム|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング
・ 01/04(金) 17:00 東京・東京ドーム|WRESTLE KINGDOM 7 ~EVOLUTION~ in 東京ドーム|Match Information|新日本プロレスリング
##
■WRESTLE KINGDOM 7 ~EVOLUTION~in 東京ドーム
2013年1月4日(金)17時~ 東京・東京ドーム
※ダークマッチは16時30分 開始予定
PPV完全生中継

[0-1]【15分1本勝負】
井上亘&タマ・トンガ&キャプテン・ニュージャパン
vs 邪道&YOSHI-HASHI&石井智宏

[0-2]【15分1本勝負】
獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク&高橋広夢
 vs 田口隆祐&KUSHIDA&BUSHI
 
[1]【スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負】
中西学&MVP&ストロングマン&曙
 vs 矢野通&飯塚高史&高橋裕二郎&ボブ・サップ

[2]【NEVER無差別級選手権試合 60分1本勝負】
(初代王者)田中将斗vsシェルトン・ベンジャミン(挑戦者)
※ 初防衛戦

[3]【IWGPタッグ選手権試合 60分1本勝負】
(第61代王者)ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.vs後藤洋央紀&カール・アンダーソン(挑戦者組/WORLD TAG LEAGUE2012優勝)
※2度目の防衛戦

[4]【スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負】
永田裕志vs鈴木みのる

[5]【IWGPジュニアヘビー級選手権試合3WAYマッチ 60分1本勝負】
(第66代王者)プリンス・デヴィットvsロウ・キー(挑戦者)vs飯伏幸太(挑戦者)
※ 初防衛戦 
3選手同時に試合を行い、いずれかの選手が勝利した時点で決着する。

[6]【スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負】
天山広吉&小島聡vs 武藤敬司&大谷晋二郎

[7]【スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負】
真壁刀義vs 柴田勝頼

[8]ダブルメインイベントⅠ【IWGPインターコンチネンタル選手権試合 60分1本勝負】
(第4代王者)中邑真輔vs桜庭和志(挑戦者)
※4度目の防衛戦

[9]ダブルメインイベントⅡ【IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負】
(第58代王者)棚橋弘至vs オカダ・カズチカ(挑戦者/G1 CLIMAX 22優勝者)
※6度目の防衛戦

##


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.02

観戦始めはどの大会から?~新日1・4東京ドームほか1月7日までのプロレス大会スケジュール

 プロレスの試合は会場で見るのが一番です。観戦始めはどの大会から? 時間があればどうぞ。


# プロレス大会日程

 1/2~1/7のプロレス大会日程まとめ。日刊スポーツの興行日程より。一部興行の対戦カードリンク先を貼りました。 
・ 興行日程 - 格闘技 : nikkansports.com

▼1月2日(水)<新日・大プロレス祭りも開催
全日本 東京・後楽園ホール 12:00[1/2 12:00~ 【全日本プロレス】世界&GHC Jr.ダブル王座戦(後楽園H)
大阪プロ 大阪・ナスキーホール・梅田 13:00[大阪プロ試合日程
大阪プロ 大阪・ナスキーホール・梅田 17:00[大阪プロ試合日程

▼1月3日(木)<新日・大プロレス祭りも開催
全日本 東京・後楽園ホール 12:00[1/3 12:00~ 【全日本プロレス】アジアタッグ王座戦(後楽園H)
大阪プロ 大阪・ナスキーホール・梅田 13:00[大阪プロ試合日程
アイスリボン 埼玉・イサミレッスル武闘館 15:00
大阪プロ 大阪・ナスキーホール・梅田 17:00[大阪プロ試合日程
DDT 東京・後楽園ホール 18:30[新春お年玉スペシャル!全席2000円興行

▼1月4日(金)
新日本 東京・東京ドーム[1/4 17:00~ 【新日本プロレス】IWGP王座戦 棚橋vs.オカダ、中邑vs.桜庭 (東京ドーム)
大阪プロ 大阪・ナスキーホール・梅田 13:00[大阪プロ試合日程
大日本 東京・新木場1st RING 13:00
REINA×WORLD 千葉・REINAアリーナ 13:00
WNC 東京・板橋区立グリーンホール 16:30[WNC FUTURE東京・板橋区立グリーンホール大会
WAVE 東京・新宿FACE 18:30

▼1月5日(土)
アイスリボン 神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館(3F) 15:30
フリーダムズ 神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館 15:30
大阪プロ 大阪・ナスキーホール・梅田 18:00[大阪プロ試合日程
大日本 神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館 19:00

▼1月6日(日)
DDT 神奈川・横浜赤レンガ倉庫 12:00[新春横浜プロレスフェスタ~DDT~
ノア 東京・後楽園ホール 12:00[森嶋vsKENTA、杉浦vsマイバッハ、丸藤vs高山
スターダム 東京・新木場1st RING 12:00
JWP 東京・板橋グリーンホール 13:00
大阪プロ 大阪・ナスキーホール・梅田 13:00[大阪プロ試合日程
ディアナ 神奈川・ディアーズ・リング・カワサキ 13:00
RISE/M-1MC 東京・後楽園ホール 17:00
K-DOJO 神奈川・横浜赤レンガ倉庫 19:00

▼1月7日(月)
大阪プロ 大阪・ナスキーホール・梅田 18:30[大阪プロ試合日程


# 地上波テレビ&イベント情報

 1月7日までの地上波テレビ&イベント情報はこちらで。
・ 大プロレス祭りから1・4東京ドーム大会即日放映まで/年始の地上波テレビ&イベント情報まとめ: カクトウログ

 BGMはこちらで。
121226_njpw40_2▼new! 新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 12月26日発売!旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバムが完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、「炎のファイター」「爆勝宣言」をはじめとしたレジェンド曲も収録


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> スポーツナビ | 格闘技
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.01

前田日明、人気AV嬢・仁科百華さんと対談実現「女房も全然見てるの知ってる」【週刊 前田日明】

pick up ▼格闘技 テーマ曲が掛かり桜庭和志が入場!休憩明けの第6試合開始前川尻が小見川を撃破 青木は不完全燃焼も勝利 シュルトがトーナメント優勝=大晦日DREAM運営方針などについて考え方の違い 魔裟斗K-1エグゼクティブプロデューサー辞任のお知らせ壇蜜 金ビキニでラウンドガール京太郎、初TKO負けに自信喪失?「ヘビー級はすごい世界」 ▼ニュース 【1.4東京ドームまであと3日!!】「最後まで緊張感バリバリで行くぜ!」いざ柴田戦!! 真壁刀義インタビュー永田裕志のおっぱぶなうゼァ!実はノアの選手と一緒に行っていた小島聡が裏プロレス大賞MVPを獲得新日本プロレス2012年を振り返ろう@nWoな人々さん恒例の年越しプロレス開催、GET WILDがニセモノ瞬殺ガチあま!リング上で表彰式 大日本プロレスが協力 ▼情報&コラム 天龍源一郎復帰戦 第3世代カルテット@金沢克彦あの頃、プロレスファンだった人たちの入り口になってほしい…"最強シリーズ"のプロレス編発刊@鈴木健

121228_tospo2前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第130回のラインナップ▼前田日明、人気AV嬢・仁科百華さんと対談実現「女房も全然見てるの知ってる」前田日明が「キング オブ プロレスリング」アカウント取得、田口隆祐と対決へ・・・[記事全文へ

続きを読む "前田日明、人気AV嬢・仁科百華さんと対談実現「女房も全然見てるの知ってる」【週刊 前田日明】" »

大プロレス祭りから1・4東京ドーム大会即日放映まで/年始の地上波テレビ&イベント情報まとめ

 新年おめでとうございます。今年も当サイトでは、試合観戦や専門誌・ニュース記事を通じて心が動いたことを自分なりにつづっていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!

1月1日(火祝)~1月7日(月)まとめ

続きを読む "大プロレス祭りから1・4東京ドーム大会即日放映まで/年始の地上波テレビ&イベント情報まとめ" »

藤田和之「バカにしやがって」と涙、猪木は観客にマジ切れ=大晦日・藤田vs小川直也ドキュメント

 裏切られた? 案の定? 12・31猪木ボンバイエにおける藤田和之VS小川直也は不完全燃焼で幕を閉じた。
・ <速報終了>猪木ボンバイエ両国国技館大会~どうなった藤田和之vs小川直也 運命の一騎打ち: カクトウログ

 大会後にはYahoo! JAPANトップにまで「藤田vs小川 不完全燃焼にBoo」の文字が躍る。

121231_yahoo

・ 藤田vs小川不完全燃焼にBoo/IGF - 総合格闘技ニュース : nikkansports.com
##
<IGF:INOKI BOM-BA-YE>◇31日◇東京・両国国技館
 藤田和之対小川直也の対戦は、不完全燃焼に終わった。序盤から小川が攻勢。藤田がリング下に落ちると、小川はオープンフィンガーグローブを外して挑発。藤田もグローブを脱ぎ捨てる。その後は、藤田がテークダウンを奪い、パンチを振り下ろすとレフェリーストップ。観客のブーイングが響く中、アントニオ猪木が「1、2、3、ダァー!」と締めた。
 勝った藤田は「勝手にやってろ」と叫び、小川は「呼ばれて、対戦したのに勝手に止めやがって。納得がいかねぇ」とぶちまけた。アントニオ猪木は「今日の客はラッキーだ。見たくないやつは来なくていい。今日のような怒りを客が持てば、またプロレスブームは来る」と不敵に笑った。

##

 試合後のリング上でのやり取りをバトルニュースから。
・ バトル・ニュース|試合速報・結果|藤田vs.小川が不透明決着に終わり、大ブーイングを飛ばす観客に猪木がまさかのブチ切れ!ミルコは鈴川を腕十字葬!
##
 不透明決着に場内からは大ブーイングが起こる。憮然としてリングを降りた藤田をサイモン・ケリー猪木氏がなだめていると、アントニオ猪木会長がリングイン。
 すると藤田は小川の側に寄っていった猪木のほうに詰め寄っていくと、澤田や鈴木が止める中、「オイ、会長! 何だよ、コレ! また仕掛けたな? やるならテメーら2人でやってろ。俺はやめた」と吐き捨ててリングから降りていった。その光景は1999年のあのドームで当時新日本の現場監督だった長州力が「これがお前のやり方か?」と小川に詰め寄っていったシーンを彷彿させた。
 すると小川も「俺は納得いってねぇからな! 何だこれは! いつからあんな弱腰になったんだ。ふざけるんじゃねぇ!」と猪木に向かって吐き捨てて引き上げてしまう。残った猪木は「遅過ぎたんだ! 10年前だったら天下盗れんだよ!」と小川を一喝。そこから「今からでも遅くねぇよ。今から世界から強豪が来るんだよ。選手をケガさせるのが目的じゃない。というわけで......」と締めようとするが、観客からはブーイングと「もう1回」コールが起こる。
 すると猪木は「客もそれくらい怒ればいいんだ! そのくらいの怒りがあるなら俺が全部背負ってやるわ! 今年もあと何時間もありません。ふざけるな、この野郎! かかってこい!」と観客に対してブチ切れると、半ば強引に「1、2、3、ダー」で大会を締めくくってしまった。

##

 藤田の「俺はやめた」は契約解除の示唆か。

 週刊プロレスモバイルよりバックステージの様子をチェック。
##
(バックステージ)
藤田「(制止するサイモン取締役に対して)いいよ、やろうよ。すぐ終わるよ。なんだ、これ。なんだ、これ。なぁ、何これ。どうせ絵書いてるの、会長だろ、これ? なんだ、あれ。ひとつもレスリングできねぇじゃねぇかよ、おまえ。やる気なんかねぇじゃん、アイツ。なんだよ、おまえ。下らねぇ。いつまで下らねぇことやってんだよ。平和だ、平和だぬかしてよ。アッチにもコッチにも火つけてよ、戦争始まったら平和だって? 都合よくねぇか。一番の戦争の原因はアントニオ猪木、アンタじゃねぇか。ふざけんじゃねぇよって! (涙を流しながら)人、バカにしやがって。知るかIGFなんて。くだらねぇ、こんなことやって。だから成長もねぇんだよ。悔しくて涙出てくるわ。下らねぇ、何がアントニオ猪木だ、バカ! 小川と2人で一生やってろ、このヤロー!」

小川「なんなんだ、あのレフェリーは? なんで終わったか、さっぱり分からない。そもそも呼ばれてきたんだよ、オレは。求められてきたんだ。黒幕が誰かわかるだろ、そんなもん。なのになんだよ、それ。仕掛ける側なのに裏切られた気分だよ。納得いかねえな、ホントに! (藤田も感情的になっていたが?)アイツが一番悔しいだろ、ざまあみろ! オレが普通に来て、ハイ試合ってするわけねえだろ。ふざけんじゃねえよ! (リングサイドに猪木はいなかったが思うところは?)いや全然。オレは言われたことをやるだけ。猪木さんに手伝ってもらうわけじゃねえし。やる時はオレがやるよ。この手でやるんだよ。とりあえず藤田をぶち殺すのは失敗したけどな。なんだ、あのレフェリーは。試合を邪魔しやがって。レフェリーは1人で十分だよ。

プロレスだぞ! 5~6人、わんさか来やがって! 恥ずかしいよ! 初めてだよ、レフェリーがこんなにゾロゾロ、なんのためにいるんだよ。いらねえ、いらねえ! ノーレフェリーでもいいって言ってるのに、なんで5~6人もいるんだよ! ふざけんじゃねえよ! ああ思い出してムカつくな。んで、気がつけば終わってるしよ。何しに来たんだ、一体。

(結果に納得いかない?)当たり前だろ! 初めてだよ、いきなりレフェリーストップなんて。何度も言うけど総合格闘技と一緒にしてるからおかしくなる。あんなにレフェリーいっぱいいたの初めてだろ! (猪木に言いたいことは?)呼んどいて、仕掛けさせといて、最後止めさせるってなんだよ? 分かるか? オレは呼ばれてんだよ。求められてるんだ。やりましたよ、なんで止められるんだ? (藤田はなぜ来なかった?)知らねえよ! くだらねえ質問するな! 再戦? 客に望まれればやるよ。客が望まなかったらやらねえよ。望んでる? じゃあやるしかねえだろ、望むんだったら」

猪木「総括はリングでしゃべった通り。アイツらがそれだけの怒りを燃やせるなら、もっと5年前、10年前に燃やしておけよって。今回はオレは言ったんじゃない。アイツらがやりたいって言ったんだ。オレが仕掛けたわけでもねえよ。本来最初からオレは反対してるじゃないか。オレからすると本当にやっと怒りってのはなんだ?と。オレらは本当に色んな場面にも行ってきて、いま何が本気で真剣であるかって、こんな甘っちょろい話には乗らないよ。オレ一人で勝負してやるよ。結果は結果で仕方ねえ。コイツらを殺し合いさせるわけにはいかねえ。さっきもパキスタンの映像が出たでしょ。ペールワーンとの。未だに歯形があって、その思いがあったから今回も墓参りに行ったんだ。

彼らにとってコノヤローって(気持ちは)全てのことに通じることであって、リングだけの問題じゃなくて、人生観にも、あるいはみんなに対するメッセージでもあったり。こんな中途半端なねアレはオレが昔、なんべんもやってきてるからね。来るならオレが受けてやるよ。不満ならばよ! そこまでかける価値もね、逆にいったら選手たちを守ってやらないといけない。本当に矛盾しているかもしれないけど、守らないといけない。

(会場の空気も異様なものになったが?)だから怒ってみろって! そういうことをケンカしろとか言ってるわけじゃなくて、若い人たちが知らないことを身を持って見せるしかないという。今日来たお客はラッキーですよ。前から言ってる通り、見たくないヤツは来るなって言ってるだけでね。

それくらいリングと客席の力関係というかね。選手たちがそれくらいの、もっと言えば宗教的な信者じゃないけど。そういう意味では今みたいな怒りがお客にも出てくれば、来年も一つ、本当の格闘技・プロレスブームが起こる兆しかなと。皆さんがどう判断するか知りませんけどね。今世の中に一番沈殿してる“なんだか分からない”を爆発させる、何に爆発したらいいんだっていうね。あとになって冷静になれば。彼らもリングで興奮してただろうから、オレにぶつけるしかねえじゃん!」

##

 藤田は“レスリングもできない”小川との試合で、完全決着前にストップという“絵を描いた”猪木に怒り。そして、涙。「絵を描いた」というボキャブラリーが非常事態を物語っている。

 小川はレフェリーのストップと、レフェリー6人という体制に怒り。

 猪木は「今みたいな怒りがお客にも出てくれば、来年も一つ、本当の格闘技・プロレスブームが起こる」と滅茶苦茶な主張。

 これを“語れる大会”と言えば耳障りがいいのだろうが、一部のマニアしか評価しない大会になったというのが実情だろう。けっして豊かになっているとはいえないプロレス界。来場したファンを確実にリピーターにすることが求められるわけで、IGFはその真逆を行っていると言っても過言ではない。

 猪木らにはこだわりもあるんだろうか、今回の猪木ボンバイエにはガックリきた。いやわかりますよ、猪木の逆切れやズッコケが面白いって気持ちも。ただ、世間を振り向かせることからはまったく遠いでしょう。

 はっきり言って、IGFに関してはボクは宝クジを買うような感覚で行ってます。あー、やっぱりハズレだったな。そう思わないとIGFは観れません。

 藤田は猪木に対して立てつくような言い回しをし、涙を流した。藤田なりのIGF改革はこれで頓挫となってしまうのか。藤田の思いの成就はやっぱり見届けたかった。

 この試合については、いつもよりも突っ込んだやりとりが関係者のツイッターで見られた。

 仮説いろいろ。

 「藤田も小川も、ケツを知らずにってことでしょ」という声に対して高山善廣が「小川は知ってたんじゃない!?」と答えている。これは驚き。“ケツ決め”をまるで公認したかのように。非常事態には、こんなことも起きてしまうんである。


※09:25追記

 金沢克彦氏がブログ更新。
・ 第3世代カルテット|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!?」Powered by Ameba
##
数時間前に終わった大晦日『INOKI BOM-BA-YE』のメインイベント、藤田和之vs小川直也戦の不完全燃焼試合、不透明決着について書いてほしい!
という声も多いのだろうが、ひとまずそれに関しては、有料携帯サイト『KAMINOGE Move』のコラムで書いている。
ちょうど私の担当が火曜日なので、本日(元日)が、私のコラム更新日。
べつに有料無料に関係なく、たまたま曜日がそこに来たから、「ビンゴ!」というわけだ。

##

 というわけで『KAMINOGE Move』コラムを読んでいただきたい。長い引用は控えるが、同コラムで金沢氏は「一度は追放宣言した小川をリングに上げた猪木が、彼を守りに入った。そう感じた瞬間、藤田のなかですべてが崩れ去った」との論評を出している。

 なお、本記事の繰り返しにはなるが、デイリーがポイントをまとめた書き方をしている。
・ デイリースポーツ|藤田、小川に素手でパンチ連打!勝利もレフェリーストップに激怒
##
 藤田が新日本でデビューしたのは96年11月。小川は翌97年4月、橋本真也戦で花々しく初陣を飾った。その時点から藤田は小川の背中を見続けてきた。「化けの皮をはがしてやる」と宣戦布告していた藤田だったが、見返すための最大の好機をつぶされた。アントニオ猪木会長が姿を見せると「戦争だと火をつけておいて、平和はないだろう。IGFなんか知るもんか。だから成長がないんだ」と怒りをぶつけた。
 小川も「オレを呼んどいて、なんで試合を止めるんだ」と激怒。猪木会長は「2人がやりたいと言うからやらせた。だが殺し合いをさせる訳にはいかない」と、困惑を隠せなかった。小川は再決着戦について「なんでオレが藤田と同等にならなきゃいけない」としながらも「客に望まれればやるよ」と、応じる構えも見せた。

##

 もうひとつ、小川の体に張りがなかったことも話題に。一方の藤田は、パキスタン帰国直後こそ体調を崩したが、以前・以後には万全の準備をしていた。



↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー