« 小橋建太引退興行チケットHP先行販売分が5分で完売~残りチャンスはあす26日の一般発売に | トップページ | チケットが即日完売~小橋建太引退試合5・11日本武道館大会、最後は超満員のコバシコールを! »

2013.02.26

全日本プロレスが昨年11月に買収されていた~計画倒産説に白石社長「ダーティーなことしない」

 25日、全日本プロレスが会見。昨年11月1日から(株)スピードパートナーズが親会社になったことを発表した。オーナー会社社長は白石伸生氏で、会見に同席している。2年後の東京ドーム進出など、強気な目標を掲げた。

 携帯サイト『プロレス&格闘技DX』より。
##
白石伸生社長「今回のスキームに関して言いますと、全日本という会社と、私どもが設立した全日本プロレスシステムズという会社の二つに分かれてます。私の判断で新しい会社を作って、興行は新会社、旧会社はコンテンツの保存会社で維持管理していく。よくわからない雑誌に計画倒産とかわけのわからないことを書かれてましたけど、夢を与える業界ですからダーティーなことをするつもりもありません」
##

 旧会社を計画的に潰し、巨額の負債をゼロに。“計画倒産”を報じたのは別冊宝島。

130122_takara▼new! プロレス 暗黒街 (別冊宝島) 1月22日発売!詳細は[コチラ]内部崩壊が進むノアの緊張契約更改。注目のブシロード新日本ドーム大会。プロレスラー「知名度調査」衝撃のデータ。全日本プロレスが密かに進める「計画倒産」と黒幕の正体。ゼロワン「女子プロ練習生死亡事故」遺族が語った業界の暗黒。原田久仁信劇画はターザン山本「放蕩息子の帰還」など、内容盛りだくさん

 会見で発表されたように、ダーティーさなしで躍進を遂げるのか。それとも、計画倒産色が出てしまうのか。

 マット界舞台裏より。詳細はご購読を。
Inouejojiz319cover_2・ マット界舞台裏'13年02月28日号全日倒産Bサップ藤田猪木Deep修斗蹴拳 [inouejojiz319.krm] - 420円 : 武道・プロレス・格闘技 ファイト!ミルホンネット,  
##
 1月末に発売された暴露系のプロレスムック本を読む限り、全日プロの巨額の負債を整理すべく計画倒産を練っているという武藤敬司会長び内田雅之社長は、誠意の欠片もない人間に思えてくる。だが、現在も全日社員と親交のある元幹部は、井上譲二記者の電話取材では、武藤ら経営陣を擁護した。全日ファンなら、武藤を信じよう! である。
               * * *
全日本プロレス元幹部「ええ、別冊宝島が報じたことはだいたい事実です。再生事業を手掛けるスピードパートナーズの力と知恵を借りて巨額の負債を合法的に整理しようとしていることも。
ただ、借金を全くチャラにしてやろうという魂胆はないはずです。そういうことをやったら債権者たちが全日プロの会場や事務所に押しかけて来て大スキャンダルに発展。スポンサーやテレビも離れていくでしょうから債権者が納得するだけの誠意、つまり全額ではなくても、その3分の1くらいは返済するつもりでは?」

##

 昨今の全日本プロレスは、リック・フレアー招聘でズッコケ。一方の秋山準ら脱ノア勢丸抱えは勢いにつながっている。上昇気流にどれだけ乗せられるかが問われていく。さて、どうなるか?

 25日の発表事項。
・ アジアタッグ&世界ジュニア開催!!両国は4大タイトル戦!!「2013 プロレスLOVE in 両国~BASIC&DYNAMIC~」一部対戦カード決定のお知らせ
・ 4大タイトル前哨戦が追加決定!!~「HOLD OUT TOUR 2013」一部対戦カード決定のお知らせ
・ 「真の王者になります」金丸、「金丸選手一本に絞る」カズ、3.17両国で世界ジュニア開催!!~金丸義信、カズ・ハヤシ、会見
・ 「会場で悔しい思いをした人達をスカッとさせたい」田中、「俺もカチンときている」金本、3.17両国でアジアタッグ選手権開催!!~田中稔、金本浩二、鈴木鼓太郎、青木篤志、会見

 こういう会見を追っていくと、改めて現状の全日本マットの選手層が厚いことに気づかされる。

 なお、金本浩二がフリーに。
##
金本浩二
「まず会見前に言っておきたい事があるんですけど、1月で新日本プロレスとの契約をしなかったので2月からフリーとして全日本プロレスに参戦します」

##


※7:30追記

 会見内容、人事、構想についてはこちらもご参照を。
・ 全日本新オーナー、東京ドーム進出厳命/ファイト/デイリースポーツ online
##
 全日本は25日、都内で昨年11月1日に企業再生支援会社スピードパートナーズの白石伸生社長(40)がオーナー、同社の三阪輝(あきら)氏(42)が代表取締役副社長に就任したことを発表した。
 株式100%を取得した白石氏は大改革を宣言。新日本をライバル視し、「2年以内の東京ドーム進出を厳命した。今年12月か来年3月くらいになるかも」と明かした。「3年以内のドームツアー」も目標に掲げた。
 「人間の限界値を超えるのがレスラー」と繰り返した白石氏は「総合格闘技もできて当然。(所属選手の参戦も)考えている。格闘技団体を丸ごと買うかも」とぶち上げた。マットなど安全面にも投資するという。補強や契約解除はシビアに行い、フリー選手の契約は3月で見直し、4月から“鎖国”に入るという。また、日本テレビ、TBSが大会を視察したとし、「来年4月から地上波中継を狙う」とした。

##


↓最新情報はこちらから
Blogranking_m

>> 最新情報は人気ブログランキングで
>> 全日本プロレスオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 小橋建太引退興行チケットHP先行販売分が5分で完売~残りチャンスはあす26日の一般発売に | トップページ | チケットが即日完売~小橋建太引退試合5・11日本武道館大会、最後は超満員のコバシコールを! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/56841703

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本プロレスが昨年11月に買収されていた~計画倒産説に白石社長「ダーティーなことしない」:

« 小橋建太引退興行チケットHP先行販売分が5分で完売~残りチャンスはあす26日の一般発売に | トップページ | チケットが即日完売~小橋建太引退試合5・11日本武道館大会、最後は超満員のコバシコールを! »