« “タイツに日の丸”で船木誠勝と初対決した柴田勝頼、試合を語る/W-1出場の“X”選手たち、正体バレなしで会場入りの秘策とは? | トップページ | 燃えプロ59号までの刊行予定、初開催「スーパーJカップ」収録も/新日本プロレス情報まとめ »

2013.09.12

桜庭和志はいまプロレスに熱中できているか? 高橋義生は前田日明との衝突と和解を語る=KAMINOGE22号

Kaminoge22 『KAMINOGE』vol.22が9月下旬に発売となる。
・ 『KAMINOGE』vol.22は9月下旬発売! kaminoge
##
風立ちぬ、いざ生きめやも。
「創造的人生の持ち時間」

[INTERVIEW]
■桜庭和志×青木真也 (立会人/佐藤大輔)
桜庭和志・プロ20周年、
いまプロレスに熱中できているか?

青木真也・プロ10周年、
いま誰かを愛せているか?

(佐藤大輔はDREAMを本気で煽れていたか?)

そして--。
「創造的人生に終わりはあるのか?」

■山本郁榮×山本“KID”徳郁×佐々木アーセン
佐々木アーセン、世界カデット選手権優勝・緊急企画
世界最強の男は“闘いの神”山本郁榮が作る!

『一族はいかにしてレスリングエリートとなったのか?
 山本家式・教育法を探る』

[※キッズアスリートを育てている保護者のみなさん、
マーカーのご用意をお願いします]

■麻美ゆま×大井洋一
苦労をしないことは、自分の人生を安売りすることです。
ここであえて“絶対王者”の最強哲学を聞きまくる!

「人生において『いかに自分が出せるか?
 自分の実力を発揮することができるか?』が大事なんだと思う。
 私もいつか人生の中で毎日100点が取れるときが来たらいいなー」

[HENTAI ZADANKAI]
■玉袋筋太郎“問答無用の仕事師・藤原喜明”変態座談会
変態座談会史上、最高に胸熱になる話連発!
日本中の変態ども、ハンカチを用意セヨ!!!

「猪木さんが『おまえ、俺の一番弟子だからな』ってポツリと言ってくれたんだ。
 俺はそれだけで、いま死んでも『バンザーイ』って死んでいけるかなって」

[INTERVIEW]
■桜井“マッハ”速人×宮田和幸×小見川道大
9・29『マッハ祭り!』でそろい踏み!
「青春の土浦日大高校・同級生鼎談」

「もう俺は『大晦日やってほしい』とか、そんなに頼ってないよ。
 試合がないから自分たちで闘う場を作るっていうことです」(マッハ)

■高橋義生
パンクラス旗揚げ/UFC・イズマイウ戦/リングス前田日明との衝突と和解/“ラストマッチ”
“キング・オブ・番人”の格闘技人生を振り返る!! [後編]

「結局、どんなにケンカしても選手は選手同士で
ちゃんと話し合えばわかるっていうことかな。
 だって俺とあの前田日明が2人で飲んでディープキスしてるわけですから(笑)」

■徳光康之
かつて「プロレスファン退学」を宣言した『最狂超プロレスファン烈伝』作者が、
『ファイヤーレオン』でプロレスに帰ってきた!

「『13年ぶりの新日本、どれぐらい理解できるのかな?』
 と思っていたんですけど、そんなボクでもいまの新日は入っていける!
 久々に観たプロレスがG1両国でホントに良かった!!」

■柴田勝頼×松本真一(本誌編集部)
おしえて、SK! 明るい未来が見えない編集部員(35歳)が
『G1クライマックス2013』を激走したザ・レスラー(33歳)に人生相談!

「ぶっちゃけ、編集部には理不尽なしごきみたいなのがあるってことか?」
「表と裏の顔が全然違うんですよ。表ではあんなに愛妻家、子煩悩をアピールしてるのに……」

■マッスル坂井
いまそこにある危機!
製造業界の黒船・3Dプリンターが金型屋の存亡を脅かす!!

「目には目を! 3Dには3Dを!
弊社の対抗策としましては、3Dアニメのプロレス映画を制作します!!」

■パンクラス20年を振り返る!
★『鈴木みのるのふたり言』

■祝!キンプロ1周年!
★『木谷さんのFAX通信』

[ILLUSTRATION]
★五木田智央の『画画画報』

[THE WIND RISES COLUMNS]
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★古泉智浩 『客観的判断』
★プチ鹿島 『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』
★椎名基樹 『自己投影観戦記?できれば強くなりたかった?』
★九龍ジョー 『ワカとモモと池田屋へお散歩。』

##

 新日本プロレスに参戦中の桜庭和志&柴田勝頼ユニットであるが、、、
・ 柴田勝頼が新日本プロレス継続参戦を決意~G1で対戦した棚橋弘至「寝言は寝て言えっつーんだ、コラァ!!」 カクトウログ

 柴田の継続参戦が報じられた一方で、桜庭がいまどれくらいプロレスにノレているのか気になっていた。1・4東京ドーム大会では中邑真輔とベストバウト。“プロレスは試合内容がいいものが勝ち”と、桜庭らしい独特の勝利宣言が聞かれたこともあった。

 だけれども、負傷欠場を挟んでの復帰参戦中、どのような心境なんだろう。もちろん、桜庭流のはぐらかしに終始している可能性はあるが、ぜひ「いまプロレスに熱中できているか?」と聞いてみたい。

 高橋義生は前田日明との衝突と和解を語る。そして、“問答無用の仕事師・藤原喜明”変態座談会、鈴木みのる「パンクラス20年を振り返る!」といったUの系譜に彩られたラインナップ。UWFから総合格闘技隆盛への流れを追ったオールドファンからすると、今回もタマらない内容になりそう。


↓最新情報はこちらから
Blogranking_m

>> 最新情報は人気ブログランキングで
>> kaminoge(公式サイト)
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« “タイツに日の丸”で船木誠勝と初対決した柴田勝頼、試合を語る/W-1出場の“X”選手たち、正体バレなしで会場入りの秘策とは? | トップページ | 燃えプロ59号までの刊行予定、初開催「スーパーJカップ」収録も/新日本プロレス情報まとめ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/58177754

この記事へのトラックバック一覧です: 桜庭和志はいまプロレスに熱中できているか? 高橋義生は前田日明との衝突と和解を語る=KAMINOGE22号:

« “タイツに日の丸”で船木誠勝と初対決した柴田勝頼、試合を語る/W-1出場の“X”選手たち、正体バレなしで会場入りの秘策とは? | トップページ | 燃えプロ59号までの刊行予定、初開催「スーパーJカップ」収録も/新日本プロレス情報まとめ »