フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013.10.31

暴行報道後、リングスが事件に初めて言及~それでも前田日明がアウトサイダー継続にこだわる理由とは?

pick up ▼ニュース 森嶋が関本をバックドロップで沈める=ノア盛岡試合後コメント卜部夏紀「顔と名前覚えて」=WAVE ▼情報&コラム 「2億円ベルト」価値に関係者自信満々11月28日(木)ドイツビールの祭典「スーパーオクトーバーフェストin東京ドーム」蝶野正洋が参加11月16日(土)14:00闘魂SHOP水道橋店“荒武者”後藤洋央紀サイン&撮影会

 ヤフーなどでも「前田日明、暴行される」との見出しで話題となった事件。別冊宝島が背景に迫ったりもしたが、、、
・ 2013.10.15 前田日明暴行事件は地下格闘技団体による仕掛け。演出ではない~それでも被害届が出せない理由 カクトウログ
##
・ 関係者「おそらく、水面下では(リングスは)府警に被害届を出せと言われたのでしょう。全国紙は警察発表でもなければアウトサイダーのことを報道しないですしね。府警は『強者』のような反グレを潰すために被害届がほしい。それがないと立件できないから」
・ 「(一方で)被害届を出せば、高い確率で報復がくる。今後大阪で大会を開催することは不可能になるかもしれない。だが大阪に進出しなければ、アウトサイダーがいつまで持つか」
・ 「問題は前田さんが水面下でどこまで“挨拶”をしているかだね。反社会勢力と結びつきが強い地下格闘界に頭を下げるのは、それだけで暗に相手を認めていることになる。しかし挨拶がなければ、同様のトラブルが起こりかねない。どうするかは前田さん次第だ」

##

 事件後にリングスサイドからの声明はずっとなかったが、28日の記者会見の中で初めて言及となった。
・ “乱闘騒ぎ”の影響で会場変更 前田日明代表の胸中 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 一部で「暴行された」と報道された前田代表は「過剰な報道の影響もあり、体育館にご迷惑をおかけしました。体育館からの要請を受け、辞退した」と、第28戦の会場を大阪府門真市のなみはやドームサブアリーナに変更したことを発表(12月8日開催)。暴行の事実に関しては、リングス顧問弁護士の久保健一郎氏が「警察当局にご指導を仰いで一任しています」と語るにとどめた。
 同団体は不良少年たちの“更生施設”でもあり、これまで何度となく乱闘騒ぎが起こっている。第28戦のセミに出場する吉永啓之輔(30)は栃木の暴走族の元総長だが、格闘技を通じて更生し、今では子供の父兄から絶大な信頼を受ける道場主になっているという。前田代表は「OUTSIDERは地下格闘技でもないし、純粋な格闘技。これまで以上に警備態勢を強化しますので、安心してご来場ください」と呼びかけた。

##

 明言はされていないが、「警察当局にご指導を仰いで一任しています」というのは被害届を出したということなんだろうか。とにかく、前田は反対勢力に屈せず、真正面からアウトサイダー継続に取り組んでいる。

 “不良”が絡んだ大会の継続にはリスクが伴う。第1次リングス時代に天覧試合まで画策した前田。ネガティブな話題が団体の存亡を左右することまで重々承知している。

 どうしてそこまでこだわるのか?
・ 前田日明インタビュー The Greatest Person`s Vibration!!
##
◆前田さんご自身の経験からも、彼らの気持ちが分かる部分も大きいんですよね、きっと。
「自分もね、親が離婚して、そのあと父親は韓国で家庭を作ってた。俺はほとんど一人暮らしで、飯場で働いて。それこそ反抗できる人間がいなくて、人生のピースが欠けてたんですよ。そこで空手に出会い、新日本プロレスに入って、失われたピースを得ることができたんですよ」

◆大変ってことならリングスもそうでしたよね。オランダをはじめ世界各国から暴れん坊が来てたわけで(笑)。
「リングス・オランダはね、はっきり言って『アウトサイダー』だった(笑)」

◆ディック・フライとかヘルマン・レンティングとかですよね。
「レンティングはね、どう見ても正当防衛だっていう事件で捕まっちゃったんですよ。なぜかっていうと、警官を2、3人半殺しにしてたから」

◆うわ~。
「JAL出入り禁止になったり。飛行機の中で賭けをしてたんですよ。チャック開けてポコチン出してどこまで行けるかって(笑)。六本木で暴れて捕まったのをもらい受けに行ったりね。いろんなことがありましたよ」

◆ヤンチャすぎますね!
「だから今、ドールマンの気持ちが凄くよく分かりますよ」

◆リングス・オランダの総帥クリス・ドールマンですね。ヤンチャな若者たちに格闘技を教えて。
「メシ食わせてね。ドールマンって凄い人間だったんだなって、今になって分かってきたこともありますよ」

◆今、前田さんがかつてのドールマンのようなことをやられてるんですね。それも長年見てきたファンには感慨深いことだと思います。
「ずっとね、なんで自分が格闘技の世界に入ることになったのか、どうしてここでずっとやってきたのかが不思議だったんですよ。でも、今考えると、自分と同じような経験をしてさまよってる若い子たちを救い上げるためだったのかなと。これをやるために生まれてきて、格闘技界に入ったのかなと思いますよ」

##

 自分にとっての失われたピースを新日本プロレスに入ることで補った。プロレス界にとっての失われたピースをUWFやリングスで補った。その活動の総決算として、不良たちにとっての失われたピースを補おうとしているのだ。

 けっして継続安泰ではないアウトサイダーなれど、「これをやるために生まれてきて、格闘技界に入ったのかなと思いますよ」と言い切った前田。年齢を重ねてもなお前田は「いつだって妥協しないぜ!」なんである。


↓最新情報はこちらから
Blogranking_a_2

>> 格闘技プロレス人気ブログランキング
>> RINGS公式サイト
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.30

新日本プロレス エントランスビジョンムービーDVD発売~金の雨も降る!? 自宅でプロレス会場気分

pick up ▼ニュース 曙vsドーリング三冠戦、金丸vs鼓太郎世界ジュニア戦が決定=全日本11・24長野鼓太郎がバーニング正式脱退KENTAがヨネを、丸藤がマイバッハを下す=ノア10・29青森結果11月9日大阪大会IWGP&NWAタッグダブル選手権(変則3WAYマッチ)に至った経緯=新日本IWGPジュニアタッグ選手権試合は時間無制限三本勝負! 11月1日(金)TAKA&タイチ新宿全カード ▼情報&コラム 悲願、三冠、曙泣いた=今週の週刊プロレス今週は、グレイシー登場!! 永田vs桜庭、柴田vs石井の2大シングルをお届け=ワールドプロレスリング魚沼大会恒例の“交流会”は今年も大盛況!! 本間が大暴走!? 抽選会でハプニング続出!?11月4日(月祝)18:53(3時間SP)テレビ朝日『お試しか!』長州力が出演追悼 元テレビ朝日の永里高平さん@長州力 ▼格闘技 業務提携したWSOFの日本大会開催も視野に=パンクラス12月1日(日)15:00パラエストラ大阪 所英男の初心者向け総合格闘技セミナー&交流会前田日明氏が逮捕されたダル弟に救いの手「THE OUTSIDER 第28戦」対戦カードを更新新人選手インタビュー 第1弾佐野哲也、カード組まれず。理由は「血液検査が古すぎる」

 日本プロレス史上初の商品。もちろん、ちゃんとエントランスビジョンムービーを制作して、全会場(と思われる)でスクリーン設置してやっている新日本プロレスだからこそ。

Rainmaker

Njpw_em▼new! 新日本プロレス エントランスビジョンムービー [DVD] 10月30日発売!オカダ・カズチカ、中邑真輔、棚橋弘至、内藤哲也、後藤洋央紀ほか新日本プロレスの選手入場時に会場で流れるエントランス・ムービー集がDVD化! 特典映像にはレアなシチュエーションで流れた限定版エントランス・ムービーを収録
##
【収録選手テーマ曲】
・棚橋弘至「HIGH ENERGY entry version」
・内藤哲也「STARDUST」
・後藤洋央紀「覇道」
・キャプテン・ニュージャパン「where are you from?」
・KUSHIDA「KUSHIDA MAKES YOU ROCK」
・BUSHI「BUSHI-DO」
・中邑真輔「Subconscious entry version」
・オカダ・カズチカ「RAIN MAKER」
・矢野通「intoxication」
・飯塚高史「ageinst rules」
・高橋裕二郎「R-18」
・邪道&外道「Whassup Dawg?」
・K.E.S「KILLER BOMB」
・プリンス・デヴィット「Real Rock'n Rolla」

【初回封入特典】(予定)
「キング オブ プロレスリング」PRカード(棚橋弘至 PR-018)

【特典映像】
・棚橋弘至「HIGH ENERGY entry version」IWGP V11ver.
・中邑真輔「Subconscious entry version」旧ver.
・オカダ・カズチカ「RAIN MAKER -20130104-」
・オカダ・カズチカ「RAIN MAKER」旧ver.
・内藤哲也「STARDUST」旧ver.
・後藤洋央紀「覇道」旧ver.

##

 入場テーマ曲だけでなく映像も合わさることで、選手キャラづけにつながっていくエントランスビジョンムービー。

 金の雨が降るプロレス会場気分を味わいたい方にも、こまかいところまでチェックしたいマニアにも受けるDVD。

 関係ないですが、さいきん新日本プロレスのファンクラブに入りました。ファン歴長いですが、初めて。さすがに店頭チケットでいい席が取れなくなってきてしまいまして。ただ、観戦仲間の取りまとめもやるので(会員先行を押さえるとなると)相当早く購入決めないといけない。そのバランスが難しい。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.29

藤田和之vs石井慧が正式決定~ストレスフルな昨年大晦日(小川直也戦)から一転、闘いに没頭する藤田が見たい

 石井慧による対戦表明、藤田和之による受諾の流れが前大会であったが、正式決定。29日に会見で発表となった。

Inokibombaye2013

・ バトル・ニュース|ニュース|大晦日の猪木祭りで藤田和之vs石井慧のIGF王座戦がMMAルールで行われることが決定!石井「ベルトを獲ったら質屋で鑑定してもらう」
・ 「藤田和之 vs 石井 慧」も決定!大晦日INOKI BOM-BA-YE2013概要発表! アントニオ猪木 IGFプロレスリング
・ 【IGF】大みそかに藤田和之vs石井慧、日本人最強が決まる (イーファイト) - Yahoo!ニュース
##
アントニオ猪木「政治も経済も含め来年は素晴らしいスタートになるかなと、そういった意味のさきがけとして(大晦日の)リングからメッセージが送れればいいかなと思っています。私の場合は“闘魂”という師匠が書いた言葉をいただいて、闘魂、アントニオ猪木。最近は「燃える闘魂」という本が出ていますね。経済界の重鎮(稲盛和夫氏)が書いていますが、闘魂と言う言葉が世の中で浸透しています。そういう中で“魂”をリングの中から発揮できるようにファンの皆さまにもメッセージを発信していたいですね。」

藤田和之「大晦日(試合が)決まりました。闘う者の使命として、ベルトを持っている者の宿命として闘います。大晦日のリング闘います。凄い試合を見せたいと思います。よろしくお願いいたします。」

石井慧「次の試合では自分の持っている全ての力を藤田選手にぶつけたいと思います。自分の場合は常に“劣等感”という言葉を持って闘っていきたい(子供の頃、友達が出来ず1人で遊んでいた頃に抱いた気持ちで、その気持ちを忘れずにやっていく)と思います。」
毎年大晦日に向けてオランダでゲガール・ムサシと練習をするという石井は、今年も同じように練習する予定。

イノキ・ゲノム・フェデレーション
「INOKI BOM-BA-YE2013」
2013年12月31日(火)両国国技館 15:00
▼IGF チャンピオンシップ防衛戦(IGF MMAルールマッチ)
[王者] 藤田 和之 vs [挑戦者] 石井 慧
※藤田和之5度目の防衛戦

##

 十分なコンディションをつくってこないのに銭ゲバぶり・上から目線態度を崩さない小川直也とは違う。相手が小川から石井に代わるだけで、こんなにも“闘い”としての期待が増すとは。そんな思い。2年連続「藤田vs小川」という気運がずっとあったが、よくぞ決断してくれた。藤田にとってもストレスフルから一転、試合に没頭できるでしょう。

 藤田の総合ルールは2009年大晦日のアリスター・オーフレイム戦以来、4年ぶり。総合格闘技全体を見渡してみたとしてもビッグカード。青木真也も「藤田石井で地上波で放送されないんならばもう無理でしょって思ったりしてる。日本市場は崩壊に向かう」(「方向」は「崩壊」と読み替えました)と表現。

 この大会はよほどのことがない限り、ボクは会場にて観戦します。

 さて、“もう一つの大晦日”はどう転がるのか。

 まだ、わからず。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング アントニオ猪木が会長を務めるIGFプロレスリング公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

新三冠ヘビー級ベルトには初代三冠王者であるジャンボ鶴田のネームプレートが刻まれている

pick up ▼ニュース テンコジ復活、永田&桜庭出陣、棚橋×石井、本間×柴田、飯伏はデヴィットとタッグ対決=新日本11・9大阪追加11月6日後楽園大会『Super Jr.』タッグトーナメント準決勝戦を含む全9カードが決定【チケット情報が確定!!】 “ルチャの祭典”『FANTASTICA MANIA 2014』は5大会!! 大阪、京都に初上陸米国TNAが経営難により身売りの噂!WWEビンス・マクマホンが買収とも@nWoな人々さん ▼情報&コラム 中邑真輔が“なんばグランド花月”でハリセン攻撃!! 尻キックも炸裂!? 大阪プロモーション報告11月10日(日)岐阜県(ボンジョル豚 多治見店)棚橋弘至が地元ファン交流トークショ-&サイン&撮影会11月4日(祝月)13:00ハリケーン心斎橋店 新日本プロレス「田口隆祐」選手とヴァンガードファイトしよう11月30日(土)21:00大阪大会終了後BARカウント2.99潮崎豪がファンミーティング ▼格闘技 ピーター・アーツvs.リコ・ヴァーホーベン新旧ヘビー級王座戦か!? 12・21『GLORY 13東京』有明K-1格闘家が語る国内ドーピング事情 「アスリートはハイリターンを求める人種」応援して頂いた皆さまへ@成瀬昌由

 プロレスにおけるチャンピオンベルトのワクワク感は健在なんだなぁと改めて思う。全日本プロレス10・27両国国技館大会より、3本のベルトが1本化されてお披露目となった三冠ヘビー級王座ベルト。
・ これが“一本化”された新三冠ヘビー級ベルト写真~中央にPWF、左右にインターとUNのプレート配置 カクトウログ
・ 多重ロマンチック三冠ヘビー級王座 新旧ベルトを比べてみよう

 多重ロマンチックさんリンク先まとめのように、旧ベルトそれぞれのベルトバックル3つが配置された。その外側にはジャーマンスープレックスを思わせる投げのシルエットの装飾(追記:この部分はPWFのベルト部分の装飾を引用)となっている。

 さらにその外側。ベルトを止める部分まで行く手前のところに小さなゴールドのカタマリが。ここって何だろう? バトルニュース写真およびBelt Performanceさんツイートより。

Btttlenews

 新三冠ヘビー級ベルトには初代三冠王者であるジャンボ鶴田のネームプレートが刻まれているのだ。

 1989年4月18日、鶴田がスタン・ハンセンを下して初代三冠統一王者となっている。
・ 三冠ヘビー級王座 - Wikipedia


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.28

これが“一本化”された新三冠ヘビー級ベルト写真~中央にPWF、左右にインターとUNのプレート配置

pick up ▼ニュース 中嶋がKENTAを、マイバッハが永田を破る=ノア札幌2連戦2日日杉浦が永田を、ヨネが森嶋を破る=ノア札幌2連戦初日丸藤「新技の名前?パーフェクトフェイスロック!よし、それでいこう」NWAサンアントニオ大会で、K.E.S、コンウェイらがテンコジのIWGPタッグへ挑戦表明! 渡辺が海外2戦目で凶暴化!? ▼情報&コラム 11月16日(土)18:30【要予約】「ナガタロック」永田裕志と忘年会22年ぶりの試合 メディカルトレーナー『三澤威』のオフィシャルブログプロ2戦目は地元・大阪でド肝抜いちゃうよ~@赤井沙希 ▼格闘技 パンクラスが米団体WSOFと業務提携「THE OUTSIDER 第28戦」チケット情報を更新秋山成勲の娘、Facebookオープン

 全日本プロレスのビッグマッチ、10・27両国国技館大会での注目ポイントだった新三冠ベルトの披露。
・ 曙が国技館で三冠王座挑戦、結果はどうなった? ファンクスも参戦~全日本プロレス10・27両国結果 カクトウログ

 拝んでから寝ることにしよう。比較的、はっきり映っているのはこれかな。

 伝統をしっかりと継承する姿勢を見せたデザインとなった。新しい歴史よ、さらに積み上がれ!


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.27

曙が国技館で三冠王座挑戦、結果はどうなった? ファンクスも参戦~全日本プロレス10・27両国結果

 あと15分くらいで各種サイトに出ると思いますが、全日本プロレスのビッグマッチ、10・27両国国技館大会の結果を携帯サイトから確認しておきます。

・ 全日本プロレス「ANNIVESARY TOUR 2013」最終戦|試合速報|格闘技|スポーツナビ
・ 10/27(日)東京・両国国技館 全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ
##
■全日本プロレス「ANNIVERSARY TOUR 2013」
10月27日(日)両国国技館 16:00開始
観衆:2563人

[0]○KENSO(3分43秒、葉隠れ→エビ固め)MR.450×

[1]○佐藤光留&井上雅央(10分6秒、脇固め)宮本和志&荒谷望誉×
※ふがいない荒谷に味方の宮本までも制裁を加える。「元祖・天才バカボンの春」が流れる中、哀愁を漂わせて荒谷が退場

[2]テリー・ファンク&△ドリー・ファンク・ジュニア(20分00秒、時間割引き分け)西村修△&渕正信
※ファンクスが伝家の宝刀スピニングトーホールド競演!

[3]ジェームス・ライディーン&○ジョー・ドーリング(13分40秒、レボリューションボム→エビ固め)バンビ・キラー&ディーロ・ブラウン×

[休憩前]諏訪魔&ドーリング、秋山&大森、潮崎&宮原、曙&SUSHI、鼓太郎&青木、バンビ・キラー&ディーロ・ブラウン、オズ&クエルボ、ジェームス・ライディーン&マイバッハβ 世界最強タッグ出場全8チームが発表に

▼アジアタッグ選手権
[4]【第92代王者組】○青木篤志&鈴木鼓太郎(20分14秒、アサルトポイント)【挑戦者組】石井慧介×&入江茂弘
※鈴木鼓太郎&青木篤志組、4度目の防衛に成功

▼世界ジュニアヘビー級選手権
[5]【第35代王者】○金丸義信(15分30秒、タッチアウト→片エビ固め)【挑戦者】SUSHI×
※金丸、5度目の防衛に成功。鼓太郎の挑戦表明を受諾

[6=セミ]○大森隆男&秋山準(25分29秒、アックスボンバー→体固め)宮原健斗×&潮﨑豪
※ディーロ&バンビが潮崎組を襲撃、KENSOが救出

▼三冠ヘビー級選手権
[7=メイン]【第46代王者】×諏訪魔(19分30秒、ヨコヅナインパクト)【挑戦者】曙○
※諏訪魔、3度目の防衛に失敗。曙が第47代王者に
※新三冠ベルト披露も、ドーリングがツバかける暴挙で挑戦名乗り

##

 曙、いきなり来ましたか! TL上でみる限り悪い試合ではなかった様子。ほか世界最強タッグへの動きもあり、新しい闘いへの序章となった。持ち味を発揮したファンクスは20分フルタイム。

 観客動員は厳しいと予想された中、2563人で発表。実数発表と思われる数字。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

成瀬昌由10年ぶり国内総合復帰でウルトラソウル(シャウト)! 菊田早苗戦試合詳細~セコンドにリングス勢集結

 27日、ディファ有明にて「GRABAKA LIVE!3」大会が行われ、メインで元リングスの成瀬昌由が10年ぶりに国内総合格闘技試合を闘った。相手は菊田早苗。

・ 【グラバカ】素手での決闘で菊田が成瀬を腕十字葬 - eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日更新!
・ バウトレビュー - REPORTS [GRABAKA] 菊田早苗、成瀬昌由とのグローブ無しルールで1R勝利:10.27 有明
##
 両者素手による顔面パンチ、ヒジ打ち、サッカーボールキック、踏み付けありの過激ルールでGRABAKAの総大将・菊田と元リングス・成瀬が対戦。今回約10年ぶりの試合となる成瀬のセコンドには、高阪剛、長井満也、山本宜久、山本喧一ら元リングス勢がつく。
 ケージ内に緊張感が走る中、1R開始のゴングがなると菊田は先制の左ロー。そしてパンチの連打で接近すると、成瀬のフックを被弾しながらも菊田が組み付いてテイクダウン。即座にマウントポジションを奪った菊田はマウントパンチを打ち込んでいく。下の成瀬は両足を菊田の胴体に絡ませて一度は脱出したが、再び菊田がマウントポジションへ。
 顔面パンチだけでなくヒジを成瀬の顔面に浴びせる。下の成瀬もパンチを返して抵抗するが、菊田が電光石火の腕十字! これがガッチリ極まり、菊田が一本勝ちした。

▼メインイベント 無差別契約 5分3R
○菊田早苗(GRABAKA/第2代パンクラスライトへビー級王者)
一本 1R2分25秒 ※腕ひしぎ十字固め
●成瀬昌由(フリー/リングス中量級王座決定戦トーナメント21優勝)

##

 しっかりレビューされているtatsuyakayさんのツイートから。
・ tatsuyakay (tatsuyakay)さんはTwitterを使っています
##
第8試合はメインイベント‼︎。
ノーグローブマッチ無差別契約5分3R‼︎。
GRABAKA・菊田早苗vsフリー・成瀬昌由‼︎。
グラバカ総帥菊田、かつて上がっていたリングスでの遺恨、もといリスペクトの念を込め成瀬に挑む‼︎。

成瀬「ウルトラソウル」で入場‼︎。
そして輝くウルトラソウル‼︎。

成瀬「ウルトラソウル‼︎。ヘイ‼︎」に合わせシャウト‼︎。

成瀬!!!。

成瀬のセコンドは世界のTK‼︎。
リングスの強さを見せろ‼︎。

菊田入場‼︎。
ハーツオンファイヤー‼︎。

菊田!!!。

成瀬!!!。

菊田早苗vs成瀬昌由、1R2分25秒腕十字で菊田勝利‼︎。成瀬右ローも菊田左ST次々と決めタックルから組んで投げでTD狙う。成瀬クリンチフックで対抗も菊田差してTDしマウント奪いパウンド肘連打‼︎。成瀬シザースで逃げかかるも菊田再度上奪いケージ押し付け肘連打入れ腕十字で一本‼︎。

成瀬マイク!!!。
菊田くん強かったと!!!。

菊田マイク!!!。

菊田「憧れていたUインター、リングスの選手とやれて夢のようです‼︎。成瀬選手ありがとうございました‼︎。今年は手術二回もやって、試合出来るかなと思ったこともあったんですが、やればできる、ということが分かりました‼︎。来年もグラバカライブ、よろしくお願いします‼︎。」

何とB'zの稲葉から成瀬に花輪!!!。

峰竜太からも!!!。

##

 ウルトラソウルでシャウト! ブランクがありながらもマウントからの脱出をみせたという成瀬。これは染みついてたものが出たんでしょう。

 高阪剛、長井満也、山本宜久、山本喧一ら元リングス勢のセコンドには感涙。ほかツイートによると金原弘光も会場に。B'z 稲葉浩志さん、峰竜太さんからも花束ですか!

 大勝負に出た成瀬という事実が嬉しいし、応援してくれる仲間に囲まれて成瀬が全力を尽くせた時間があったとしたらものすごくよかったと思う。ホント。


※25:05追記 成瀬、選手活動の継続に関しては保留

 スポーツナビも大会レポートをUP。
・ 寝技王・菊田が素手ルールで元リングス・成瀬に一本勝ち=GRABAKA興行 (スポーツナビ) - Yahoo!ニュース
##
 試合が始まり最初のタックルこそ切られた菊田だが、左フックを打ち込み再度組みつくと小外刈りでテークダウン。そこから必勝パターンのマウントポジションへ移るが、成瀬はセコンドについたTK高阪剛ばりのシザースでここから脱出する。
 しかし、菊田もすぐにフォローし再びマウントを奪うと、パンチとヒジを打ち下ろして腕十字。脱出の道を探った成瀬だが菊田は逃さず、1R2分25秒、成瀬のタップにより一本勝ちを果たした。
 テークダウンを奪いながら成瀬の下からの打撃で鼻と額を赤くした菊田は、「(素手は)やっぱり効きますね。脳にも効く」とまずは試合の感想をコメント。いつも練習しているメンバーにも返されないマウントを成瀬が返してきたことを「魂を感じた」と称え、「10年離れていた人がこのルールやることはできない」と、長いブランクをいとわず過激ルールに打って出た成瀬の「根性」に敬意を表した。

##

 リングスマットで何度も高阪が披露したTKシザース。成瀬もモノにしていたのか、なんだかリングスとしてのチーム力さえ感じる。菊田は「魂を感じた」とコメント。

 バックステージにて成瀬は何を語った?
・ バウトレビュー - REPORTS [GRABAKA] 菊田早苗、成瀬昌由とのグローブ無しマッチで1R勝利:10.27 有明
##
【バックステージでのコメント】
◆成瀬「前田(日明)さんおっしゃる通り、甘くないぞと痛感する結果ですね。悔しいです。向こうは去年素手を経験してる分、腹が据わってたような感じがしましたね。最初フック一発もらった時、素手だと改めて思ったんで。
(復帰戦がこの過激なルールだったことは、成瀬さんにとってどうだったんでしょうか?)10年間ファンに対して嘘をつき続けてきた僕の贖罪ですよね。どうせやるんなら生半可な試合で復帰したって僕を応援してくれた人は許してくれないと思ってたんで、思いっきりアクセル踏みきってやりました。負けたのは悔しいですけど、このルールやって良かったです。やんないとわかんないことがたくさんありますね。
(入場でリングス・ジャパンが集合しました)リングス・ジャパンに限らず、新日本(プロレス)の時の垣原(賢人)さんとか、練習でお世話になってるマスタージャパンの弘中(邦佳)君、松本(光史)君、西岡(攻児)君、現役でバリバリで格闘技やってる子たちも、このメンツが集まってくれて感無量でした。菊田君にも感謝です。
(今後も格闘技の選手活動を続けますか?)もう一丁!ってなるのか、まだわからないですね。考えさせてください」

##

 「思いっきりアクセル踏みきってやりました」このひとことが聞きたかった、ありがとう。選手活動の継続判断は保留。


↓最新情報はこちらから
Blogranking_a_2

>> 格闘技プロレス人気ブログランキング
>> GRABAKA OFFICIAL WEBSITE グラバカジム オフィシャルサイト 東中野 赤羽
>> 成瀬昌由の自由人ブログ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

成瀬昌由、前田日明伝授の人体破壊技を用意して菊田早苗戦へ~会場で高阪剛、長井満也、山本宜久、山本喧一らリングス勢が応援

 リングスファンが涙した、あの試合決定時のエピソードから1か月。
・ 2013.09.24 成瀬昌由が10年ぶりの総合復帰~猛反対した前田日明、4時間後に菊田早苗対策5か条を電話していた カクトウログ

 いよいよ本日27日、リングスの成瀬昌由が菊田早苗と対戦へ。
・ 【グラバカ】成瀬、前田日明直伝の秘技で菊田を「破壊する」 - eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日更新!
##
 10月27日(日)東京・ディファ有明で開催されるGRABAKAの自主興行『GRABAKA LIVE ! 3』の公開計量が、26日(土)14:00より都内で行われた。1名を除いて33選手全員が計量を一発でパスし、オーバーした選手も再計量でクリア。明日のゴングを待つのみとなった。
 メインイベントで、両者素手による顔面パンチ、ヒジ打ち、サッカーボールキック、踏み付けありの過激ルールで対戦するGRABAKAの総大将・菊田早苗(GRABAKA)と元リングス・成瀬昌由(フリー)は、菊田が88.7kg、成瀬が82.8kgでそれぞれ計量をパス。成瀬は通常体重が87.7kgで「練習をしたことにより勝手に体重が落ちた」という。
 今回が約10年ぶりの試合となる成瀬は、修斗世界ウェルター級王者・弘中邦佳のマスタージャパン、元リングス・高阪剛のアライアンスで練習を積んできた。当日は高阪のほか、長井満也、山本宜久、山本喧一ら元リングス勢が応援に駆けつける。
 素手での戦いについて成瀬は「リングス修行時代、身長192cm、体重110kgの前田(日明)さんに鉄拳制裁、時にはヒジ打ちで愛のムチを散々もらったので、免疫は格闘技界一あります」と、恐れることは何もない。
 さらに、素手ルールになったことを前田に報告すると、開口一番「ええやんけ!」と賛成され、「アバラを折る、アゴを折るなど人体破壊の技ばかりを伝授されました」と言い、「門外不出のコマンドサンボの裏技も教えてもらいました」と、かなり危険な技ばかりを伝授されたという。
「噛ませ犬になる気はさらさらない。覚悟は出来ている」と、成瀬は菊田を“破壊”することを宣言した。
 対する菊田は「大会の準備でバタバタしていた」と試合に集中出来ない環境ではあったが、「昨年の素手での試合(桜木裕司にKO負け)を初めて映像で見て研究した。あれだけやられても素手パンチの緊張感は全然ない。いい結果を出せるように万全にしている」と話す。
 そして「楽しみですよ。最近では見られないような光景が明日は見られる。見に来た人は楽しくなる試合になります」と予告した。

##

 試合ブランクはあるものの「リングス修行時代、身長192cm、体重110kgの前田(日明)さんに鉄拳制裁、時にはヒジ打ちで愛のムチを散々もらったので、免疫は格闘技界一あります」というのは物凄い説得力(笑)。

 前田に数々の人体破壊技を伝授され、会場では高阪剛、長井満也、山本宜久、山本喧一らリングス勢が応援。いやぁ、成瀬に頑張ってほしい!


↓最新情報はこちらから
Blogranking_a_2

>> 格闘技プロレス人気ブログランキング
>> GRABAKA OFFICIAL WEBSITE グラバカジム オフィシャルサイト 東中野 赤羽
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

IGF両国大晦日興行に「藤田×石井慧」「小川×アーツ」浮上/一方で、総合格闘技がさいたま大晦日興行をやる!?

 IGF10・26東京ドームシティホール大会にて、大晦日・両国国技館大会の正式決定がアナウンスされた。対戦カードとしては、藤田和之 vs 石井慧、小川直也 vs ピーター・アーツが浮上。
・ バトル・ニュース|試合速報・結果|「一番強い奴と試合をしたい」という石井慧の目の前で藤田が鈴木を秒殺!小川とアーツは12年越しの一騎打ちへ!大晦日の猪木祭りに向けてIGFはさらに混沌

 2年連続での藤田・小川戦という流れもあったが、藤田・石井戦の方が断然面白い。IGFの中での“石井の総合格闘技ルール試合”は別枠という路線があっただけに、これはサプライズ。正式決定なるか?

 さて、例年のさいたまスーパーアリーナでの総合格闘技興行。今年は“会場使用権をキープするために、プロレスに白羽の矢を立てた”という噂もあったが、、、
・ 幻に終わった新日本プロレスさいたまSA大晦日興行~そろそろ複数ブランド化もあっていい新日本の勢い カクトウログ

 青木真也が27日にツイート。

 これは総合格闘技の興行(DREAMの流れをくむもの?)ということなんだろうか。大晦日への動きが慌ただしくなってきた。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング アントニオ猪木が会長を務めるIGFプロレスリング公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.26

ザ・ファンクスが来日会見、全日本では22年ぶりタッグで第2試合に登場。新三冠ベルトも披露へ=全日本10・27両国情報まとめ

pick up ▼ニュース 小川のパートナー「X」は澤田だった=IGF10・26TDC大会猪木氏が訪朝計画 11月、要人と接触も 日本の対北強硬姿勢と異なる対応Jr.タッグトーナメント1回戦でヤングバックスが衝撃の新日本デビュー!棚橋と石井にも因縁勃発=新日本ノア札幌2連戦初日10・26メインは杉浦×永田10・27メインはKENTA×中嶋年始は1・5後楽園ホール ノア2014年1月開催大会が決定 ▼情報&コラム 新日本のNWAで開催されたトライアウトの合格者は0!米国テキサスで新日本のネットPPV大会開催案も浮上@nWoな人々さん週刊イノキ Vol.131 「体験に勝るものはなし」。猪木があらためて「闘魂外交」を語る27日(日)19:00TBS「さんまのスーパーからくりTV」武藤敬司がに出演 娘・愛莉ちゃんとロケに参加女子プロレスにも美熟女旋風 井上貴子は43歳で体重10キロ減 ▼格闘技 試合に向けてのトレーニング 27日に試合@成瀬昌由

 ドリー・ファンク・ジュニア(72)とテリー・ファンク(69)のザ・ファンクスが来日会見。27日の両国国技館大会に参戦する。

・ 都内ホテルでドリー・ファンク・ジュニア& テリー・ファンクが来日会見! 全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ
##
▼ドリー・ファンク・ジュニアの話
「ミナサン・マコトニアリガトウゴザイマス。サンキュー・ベリーマッチ。ここに来れて非常にハッピーだ。長年、テリーと一緒に日本でレスリングしてきた。21年の間、日本でテリーとのタッグチームをやってきて復活できるのはハッピーなことだ。
西村と渕という非常に素晴らしい相手で、凄い戦いになると思う。 我々も全力を尽くし、彼らも全力を尽くして素晴らしい試合をやりたい。日本のファンのために、皆さんのために、全日本プロレスのために、そしてこの業界が発展するために戦いたい。」
▼テリー・ファンクの話
「日本に来れて非常にうれしいよ。正直、俺は何年ぶりかわからないが、レスリングの仕事を始めてから、日本という国は素晴らしい人々、素晴らしい環境その全てが日本が一番の国だと思っている。その国でまたドリーと組めて試合ができるのはうれしく思っている。日本のプロレスが何かを俺もドリーも知っている。そして対戦相手の渕と西村も知っているだろう。この4人が戦い、日本のプロレスというものをキッチリみせたいと思っている。
過去も未来も現在も全てつながっている戦いを見せたい。最初の引退試合の時に言ったが、俺たちはフォーエバーだ。永遠にこのチームをみせたい。」

##

 コンディションはどんな感じ?
・ FOREVERファンクス 妻に400戦全敗中のテリー、未だ現役NWA王者時代よりコンディション良いと豪語のドリー 10・27両国国技館 (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
##
「プロレスとはどういうモノかを見せる」ドリーは現役モードだった。なにしろ「週に4日ファンク・コンサバトリー道場に顔を出し、レスリングしてない時はトレーニングしている」そうで、「昨年は10-15試合は対戦をやった」という。「現役NWA王者時代よりコンディション良い」と豪語。プロレスとはどういうものかを見せる」とのことで、風化しないプロレスの真髄がスモウホールで展開されるだろう。
一方のテリーは、「俺?そんなん360日レスリングやってるって。ワイフには400戦全敗中だけど」とはぐらかしていた。つい最近、トミー・ドリーマーのインディのリングに上がっている。

##

 週刊プロレスモバイルによると、ドリーが「全日本では22年間、このチームは結成されていなかった」とコメント。

 引退試合などの事実関係を確認。
・ ドリー・ファンク・ジュニア - Wikipedia
##
・ 2001年10月には新日本プロレスに初参戦。7日の「無我」後楽園ホール大会では弟子の西村とシングルマッチを行い、8日の東京ドーム大会にはテリーとのザ・ファンクスで出場、藤波辰爾&ボブ・バックランドのチームと対戦した。
・ 2008年3月1日、全日本プロレス両国国技館大会にて引退試合を行った。

##

 引退しても出てしまうのはプロレス界の悪しき習慣だが、第2試合でもありエキシビションマッチのようにとらえることもできる。大会場に流れるテーマ曲「スピニングトーホルド」は、オールドファンにとっては感涙モノでしょう。

 両国国技館大会、全対戦カードが発表されています。
・ 10/27(日)東京・両国国技館 全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ
##
■全日本プロレス「ANNIVERSARY TOUR 2013」
10月27日(日)両国国技館 16:00開始
当日券は13:00より発売

[0]KENSO vs MR.450

[1]佐藤光留&井上雅央 vs 宮本和志&荒谷望誉

[2]テリー・ファンク&ドリー・ファンク・ジュニア vs 西村修&渕正信

[3]ジェームス・ライディーン&ジョー・ドーリング vs バンビ・キラー&ディーロ・ブラウン

~休憩~

▼アジアタッグ選手権
[4]【第92代王者組】青木篤志&鈴木鼓太郎 vs 【挑戦者組】石井慧介&入江茂弘
※鈴木鼓太郎&青木篤志組、4度目の防衛戦

▼世界ジュニアヘビー級選手権
[5]【第35代王者】金丸義信 vs 【挑戦者】SUSHI
※金丸、5度目の防衛戦

[6=セミ]大森隆男&秋山準 vs 宮原健斗&潮﨑豪

▼三冠ヘビー級選手権
[7=メイン]【第46代王者】諏訪魔 vs 【挑戦者】曙
※諏訪魔、3度目の防衛戦

##

 W-1勢との分裂でスケールダウンしたことは否めないが、タイトルマッチを軸に争われる全日本マットの様式美は変わらず。

 いったんは全日本サイドの意向でタッグ結成となった宮原健斗&潮﨑豪。新世代タッグ始動につながるようなインパクトを見せて欲しいところ。

 なお三冠戦では新ベルト披露が予定されている。
・ 2013.08.29 白石オーナーが社長を辞任、親会社SP社が分裂~全日新社長は諏訪魔?/3冠新ベルトは10月披露 カクトウログ
##
伝統ベルトは著しく老朽化しているため1か月程度、最大限の修復が施された上で返還される。新ベルトは10月27日の両国国技館大会での一般公開が決定。それまでには諏訪魔と馬場家と親交の深い渕正信取締相談役(59)、和田京平名誉レフェリー(58)の3人で、元子さんに直接ベルトを手渡す予定だ。
##

 ほか両国関連情報。

・ 全日本プロレス「ANNIVERSARY TOUR 2013 10.27」完全生中継 - 2013-10-27 1600開始 - ニコニコ生放送

・ 「ANNIVERSARY TOUR 2013」10月27日(日)両国国技館大会にてファンクスTシャツ&サイン付きポートレート限定50セット販売!!全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ

・ 「ANNIVERSARY TOUR 2013」10月27日(日)両国国技館大会新商品情報!!全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.25

新日本プロレス大阪前哨戦&ジュニアタッグトーナメント1回戦・後楽園ホール大会、速報観戦記まとめ

新日本プロレス10・25後楽園ホール大会「Road to POWER STRUGGLE(Super Jr. Tag Tournament 2013)」を会場にて観戦しました。当サイトに速報を入れましたが、試合順に並べ替えましたので、改めてどうぞ。


★19:24 | 新日本プロレス後楽園ホール大会を観戦中、速報1

<会場・後楽園ホールより速報中>

■Road to POWER STRUGGLE(Super Jr. Tag Tournament 2013)
2013/10/25(金) 18:30
後楽園ホール

[1=1回戦]小松 洋平&KUSHIDA vs BUSHI&バリエンテ
<遅刻して見れず>

×小松 洋平&KUSHIDA(09分37秒、エムエックス→エビ固め)BUSHI○&バリエンテ
※BUSHI&バリエンテ組が準決勝戦に進出


[2=1回戦]バレッタ&ブライアン・ケンドリック vs ニック・ジャクソン&マット・ジャクソン

131025_njpw1

ジャクソンズはバレットクラブとともに入場。新メンバーとして紹介される。

バレッタが雪崩式場外ブレーンバスターの驚愕技!
初めて見たよ!!

されどジャクソンズが450゜スプラッシュ→ムーンサルトプレスの連携プレーで鮮やかフィニッシュ。これまた素晴らしい。

バレッタ&×ブライアン・ケンドリック(10分35秒、モアバング4ユアバック→片エビ固め)ニック・ジャクソン&マット・ジャクソン○
※ヤングバックスが準決勝戦に進出


[3=1回戦]タイガーマスク&獣神サンダー・ライガー vs 邪道&外道

邪道&外道がタイガーに合体スーパーパワーボム狙い、ライガーがカット。タイガーがダイビングヘッドを繰り出し、勝ちの流れかと思いきや、ジャパニーズレッグロールにもたついたタイガーに外道が逆転外道クラッチ。タイガー、フォール負け。

×タイガーマスク&獣神サンダー・ライガー(09分16秒、外道クラッチ)邪道&外道○
※邪道&外道が準決勝戦進出


★19:46 | 新日本プロレス後楽園ホール大会を観戦中、速報2


<会場・後楽園ホールより速報中>

[4=1回戦]アレックス・コズロフ&ロッキー・ロメロ vs タイチ&TAKAみちのく

131025_njpw2

コズロフのロシアン国歌斉唱をTAKA組が襲撃。されど連携プレーでフリーガンズが主導権を握る。

タイチが奮起するもコズロフがシューティングスタープレス。TAKAがレフェリーを引き付けている間に、タイチがコズロフに急所蹴り。外道クラッチで畳み掛けを狙うが、コズロフが体勢を入れ替え逆に外道クラッチ。タイチが沈む。

○アレックス・コズロフ&ロッキー・ロメロ(09分06秒、外道クラッチ)タイチ×&TAKAみちのく
※ロシアンフーリガンズが準決勝戦進出


ビジョンで2014年のCMLLとの合同興行日程が発表に。

1・14大阪
1・15京都
1・17新木場
1・18後楽園
1・19後楽園

関西進出、日程拡大!

・ 新日本プロレスリング:来年もやります!! “ルチャの祭典”『FANTASTICA MANIA 2014』はなんと5大会!! 大阪、京都にも初上陸!!
##
■『NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2014』
1月14日(火)18:30 大阪・BODY MAKER コロシアム(大阪府立体育会館)・第2競技場
1月15日(水)18:00 京都・KBSホール
1月17日(金)19:00 東京・新木場1st RING
1月18日(土)18:30 東京・後楽園ホール
1月19 日(日)12:00 東京・後楽園ホール

##

休憩です。


★20:07 | 新日本プロレス後楽園ホール大会を観戦中、速報3

<会場・後楽園ホールより速報中>

[5]田中 翔 vs 鈴木 みのる

131025_njpw3

アームロックからの腕十字に田中悶絶。エスケープ。

関節技のメドレー、みのる。ならばと田中は張り手を見舞っていくが、ニーリフトなどでやり返される。

胸板張り手合戦。気丈に張っていくも、みのる、片逆エビ固めを二度に渡って仕掛け圧勝。

×田中 翔(07分40秒、逆片エビ固め)鈴木 みのる○

この試合から何かをつかむか。気持ちは見せた田中。

みのるは中邑をマイクで挑発。中邑は出てこず。

みのる「鈴木軍、ドラフト指名1位は中邑真輔だ。スズキグーン、イヤァオ!」


★20:19 | 新日本プロレス後楽園ホール大会を観戦中、速報4

<会場・後楽園ホールより速報中>

[6]キャプテン・ニュージャパン&天山 広吉 vs 本間 朋晃&中西 学

まだまだ試合勘は不十分か、カーフブランディングもぎこちない天山。中西ももうひとつキレがないように見える。

キレ味を見せたのは本間、9分、コケシでキャプテンにフォール勝ち。

×キャプテン・ニュージャパン&天山 広吉(09分03秒、こけし→片エビ固め)本間 朋晃○&中西 学


★20:59 | 新日本プロレス後楽園ホール大会を観戦中、速報5

<会場・後楽園ホールより速報中>

[7]
第7試合、間違って消しちゃいました。ごめんなさい。

○永田 裕志&真壁 刀義&棚橋 弘至(11分27秒、反則)石井 智宏&飯塚 高史×&矢野 通

桜庭現れる!

試合後の番外戦で棚橋が石井とエンドレスのやり合い!


[8=セミ]飯伏幸太&内藤 哲也 vs 高橋 裕二郎&田中 将斗

131025_njpw5

内藤と飯伏の魅惑のタッグ。飯伏の動きはいいが、田中に場外で竹刀攻撃を食らう。

エルボー合戦では劣勢だが、飯伏は華麗なドロップキック。

内藤と田中。田中の試合運びは本当にキレイ。

飯伏が三角飛び場外ムーンサルトアタック。さらに、その場飛びシューティングスター、オーバーヘッドキック、ラストライドからフェニックスSで飯伏が裕二郎に勝利。

○飯伏幸太&内藤 哲也(11分52秒、フェニックススプラッシュ→片エビ固め)高橋 裕二郎×&田中 将斗


★21:33 | 新日本プロレス後楽園ホール大会を観戦中、速報6 <速報終了>


<会場・後楽園ホールより速報中>

[9=メイン]YOSHI-HASHI&中邑 真輔&オカダ・カズチカ vs バッドラック・ファレ&プリンス・デヴィット&“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン

131025_njpw6

テーマソングのチャリンだけでドヨメキ起きるオカダ人気。オカダとアンダーソンが先発でやりあう。

続いて中邑とデヴィットの異色組み合わせ。スピーディーな攻防。これはもっと見てみたいなぁ。

ヨシハシとファレ。如意棒でヨシハシが先手も、ファレのパワー炸裂。

やられまくりのヨシハシに、「ヨッシ、ヨッシ、ヨッシ」の新コール発生。

中邑がデヴィットにブルブル攻撃、キックのバリエーション。

オカダとアンダーソン。オカダがタカイタカイ→低空ドロップキック。アンダーソンがラフプレーにいくとオカダコール。

オカダ、レインメーカーは空を切り、アンダーソンが背面ガンスタン。

ヨシハシとアンダーソン。ヨシハシが奮闘してスワントーンボム。これはデヴィットがカット。

ヨシハシがまさかの追い込みをアンダーソン相手に見せるも、アンダーソンはガンスタンでヨシハシを仕留める。

×YOSHI-HASHI&中邑 真輔&オカダ・カズチカ(16分19秒、ガンスタン→片エビ固め)バッドラック・ファレ&プリンス・デヴィット&“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン○

オカダと中邑のムーヴだけでかなりの盛り上がりを見せて興行が成立している感がある。アイドル化したようにも見えるほどのワッショイワッショイ感。これが新日本の強さ。

しかし、ジュニアタッグトーナメントが後半に来ないのはもったいないやら、しょうがないやら。難しいですね。内容はジュニアタッグの試合、よかったからなぁ。

速報終了です。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

関東地区ワープロで中邑×丸藤(日本シリーズ延長なければ)/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ

 時間がないので簡易版で失礼します。


# 10月26日(土)ワープロ

今週は、魅惑の“初シングル”中邑vs丸藤!! 因縁の内藤vs裕二郎をお届け!! 【ワールドプロレスリング-10月26日】
##
今週のワールドプロレスリングは、今週は、魅惑の初シングルが実現!! 中邑真輔vs丸藤正道・IWGPインターコンチネンタル王座戦!! さらに東京ドームIWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦&NEVER無差別級選手権が掛かった、内藤哲也vs高橋裕二郎もお届け!!  公開入門オーディションの模様も放送!!
※放送中止の可能性アリ
日本シリーズの延長時間次第では放送中止になる可能性があります
■放送日時
10月26日(土)26:45~
※関東地方以外の地域は放送日時が異なります。
■放送内容
10月14日(月・祝)両国国技館
・東京ドームIWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦&NEVER無差別級選手権
(権利保持者・王者)内藤哲也 vs高橋裕二郎 (挑戦者)
・ IWGPインターコンチネンタル選手権
(王者)中邑真輔vs(挑戦者)丸藤正道 
・ 公開入門オーディション
※番組内容、放送時間は都合により変更になる場合がございます。

##


# 10月25日(金)~27(日)イベントなど

10月25日(金)15:45NHKEテレ東京「デザインあ(53)」中邑真輔が出演(再放送)

10月25日(金)19:00新宿・アントニオ猪木酒場「GENOME29直前記者会見」アントニオ猪木、出場選手が登場

10月26日(土)新潟ニューラッキー<11:00亀田店><14:00要町店>小川直也が来店

【再放送決定!!】10月26日(土)午前11時~、棚橋&真壁が、ドライブしながら秘蔵トーク! BS朝日『極上空間 小さなクルマ、大きな未来。』

10月26日(土)21:30札幌「札幌中夜祭 in 根室食堂」丸藤正道、森嶋猛、モハメド ヨネ、石森太二、小峠篤司ほか

10月27日(日)14:00DDT大森駅前お祭りプロレス全カード

10月27日(日)14時[近鉄あべのハルカス店]WRESTLE-1武藤敬司トークショー&サイン会

27日(日)19:00TBS「さんまのスーパーからくりTV」武藤敬司がに出演 娘・愛莉ちゃんとロケに参加 追加!


↓よい週末を!
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.24

幻に終わった新日本プロレスさいたまSA大晦日興行~そろそろ複数ブランド化もあっていい新日本の勢い

pick up ▼ニュース KAI「改めて真田とは本当に一回終わり。もう俺は新しい相手を見つけたい」=WRESTLE-1【いよいよ開幕!!】10月25日、11月6日後楽園で「SUPER Jr.タッグT」開催=新日本NWAヒューストン大会で、K.E.Sに天山&ライガーが挑戦!! 渡辺がアメリカデビュー戦で外道とタッグ結成「ケンドー・カシン vs Mr.450」が10.26GENOME29対戦カードに追加純血メンバーによる1DAYトーナメントは、決勝でイサミを下した石川が優勝!独自タイトルの新設も決定=ユニオン ▼情報&コラム 真壁刀義「実は俳優には少し興味がある・・・」!?=10月20日会津・講演会“初シングル”中邑vs丸藤!! 因縁の内藤vs裕二郎(日本シリーズの延長時間次第では放送中止)=ワールドプロレスリング10月26日11月3日(日)先着30名 ザ・グレートサスケと一緒に行く芋煮・温泉・紅葉日帰りバスツアープロレスデビュー2戦目をひかえる赤井沙希 心中を語る! ▼格闘技 全カード決定 11・3パンクラス高橋義生引退セレモニー 近藤有己 チーム・ノゲイラ参戦

 ここ数日、新日本プロレスの年越し大晦日さいたまスーパーアリーナ計画について関係者が口を開いている。
・ nWoな人々-Puroresu 新日本プロレスは今年の大晦日に埼玉スーパーアリーナーで年越し興行を行う計画だった!格闘技の聖地へ進出!#NJPW planed to hold show at Saitama Super Arena
##
ターザン山本!「今年の大晦日、一度は決まりかかっていたという埼玉スーパーアリーナでの新日本プロレスの興行。やって欲しかったよなあ。盛大な年越しプロレス大会。今の新日本の勢いだったら出来たはず。」
##

・ nWoな人々-Puroresu ジャン斎藤「新日本大晦日埼玉スーパーアリーナ大会はテレ朝で生放送という話もあった!ムタ対サクマシンだ!」 Great Muta VS Sakuraba at New Years eve
##
ジャン斎藤「今年の大晦日はブシロードがスポンサーになってさいたまスーパーアリーナでプロレスイベントをやるという事になっていた。それはずっと続く格闘技イベントのスタッフのさいたまスーパーアリーナ大晦日開催権利を手放さないため。昨年DREAMがやって、一昨年IGF、3年前DSEがやって、今年はウルトラCで新日本プロレスに白羽の矢が立った。テレビ朝日で地上波買ってやるという話もあった。IGFと組まないでプロレスイベントやるならムタ対サクマシンしかない。格闘技は無理なのでもうプロレスイベントしかない。彼らはさいたまスーパーアリーナの権利を手放したくないだけ。」
(ブシロードに断られたら後は武藤敬司のW-1に行くしかない。なので自動的にメインはグレートムタ対サクマシン(桜庭和志)になるだろうと予測)

##

 格闘技コンテンツが国内で下火ということもあるが、白羽の矢が立つというところに新日本プロレスの勢いを感じずにはいられない。

 ジャン斉藤氏の発言の正確なニュアンスは直接聞いたわけではわからないので、もし実現したら新日がどういう興行をやろうとしていたのかはよくわからない。ドームへの流れに組みこまれるビッグマッチのひとつだったのか、複数ブランド化して何がしか違う色合いのものを生もうとしていたのか。

 複数ブランド化といえば、海外外では世界最大のWWEが展開しているし、国内でもかつての総合格闘技PRIDEや立ち技格闘技K-1が設けていた。やはり勢いがあるときは、そういう話も出てくるもの。

 なので、自分だったらどんな興行をやるかなぁとアレコレ思案するのもプロレスファンの楽しみではないかと。

 ボクなんかときどき考えるのは、武骨な外敵にスポットを当てた、桜庭和志や柴田勝頼をはじめとしたレスラーズで何かできないかなぁってこと…あ、けっしてイニシャルS・Kの選手たちを集めようという意図ではありませんので(笑)。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.23

パーフェクトチョイス閉局するもスカチャンで放送へ~新日本プロレスPPVテレビ放送11・9大阪大会より

pick up ▼ニュース PWF新会長の有力候補にドリー・ファンクJr浮上今年の大晦日にさいたまスーパーアリーナ新日本プロレス興行が決まりかけていた?@nWoな人々さん ▼情報&コラム 笑っていいとも!「テレフォンショッキング」に出たプロレスラー@多重ロマンチックさん11月3日(日)12:00多摩大学湘南キャンパス 学園祭で諏訪魔がトークショー10月26日(土)新潟ニューラッキー<11:00亀田店><14:00要町店>小川直也が来店 ▼格闘技 山本聖子がADCC(アブダビコンバット)世界大会で3位入賞川尻達也と菊野克紀がUFCと契約!@MMA IRONMAN さん佐野哲也12.8アウトサイダー大阪大会の出場を申し込む

 10・14両国国技館大会の生中継が“テレビ”なし。もうPPVはテレビで観れない!?と心配された新日本プロレスの大会中継だったが、、、
・ スカパー!パーフェクトチョイスが9月末で閉局~新日本プロレスPPVはテレビ終了、PC・スマホ・タブレットに移行 カクトウログ

 パーフェクトチョイスが閉局するもスカチャンで放送へ。読者からの情報で知りました。

・ 新日本プロレス2013.11.9大阪大会 番組情報 スカチャン
##
この11.9大阪終了時点で、1.4東京ドーム大会のメインイベントが決まる!
年間最大会場でメインベントに出場できるのは誰だ!?
この11.9大阪終了時点で、IWGPヘビー級ベルトを巻いている者、1.4東京ドーム王座挑戦者権利証を所持している者が年間最大会場のメインイベントで至高の闘いを見せる。
オカダ、中邑、棚橋、真壁、内藤、小島、それは果たして誰か?
そして、鈴木軍、BULLET CLUB、CMLL、桜庭&柴田との決着は?
全ての道はドームに通ずる。

3,150円/番組 PPS・視聴チケット:<新日本プロレス2013.11.9大阪大会>

##

 スカチャンではWWEも放送している。視聴するのだから、やはりテーマ曲カットなし、電波安定のもとに楽しみたいところ。パーフェクトチョイスでのレベルがスカチャンで担保されると安心。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

中邑真輔がアーティストとしての顔をチラリ~NHK番組「デザインあ」でデッサン披露、再放送もあります

pick up ▼ニュース 諏訪魔、悲願の5冠制覇! Evolutionが世界タッグ奪取=全日本三条大会猪木氏が拉致議連参加を断る 独自外交を理由にドラゲーCIMA 大阪府内で追突事故に遭っていた【BRAVE FIGHT】宮田和幸がマスクマンでプロレスデビューKENTA勝つ 関本も凄い! オカダVS棚橋再検証=今週の週刊プロレス ▼情報&コラム 【追加分も残りわずか!!】10月24日(木)中邑&YOSHI-HASHI!! 書泉グランデで「CHAOS本」発売記念サイン会新日本プロレスというジャンルが生まれつつある現状(両国編)@金沢克彦 「10月26日、久喜にカネの雨を降らせる!」オカダ・カズチカ選手がアリオ鷲宮でトークイベントを開催!(報告)【再放送決定!!】10月26日(土)午前11時~、棚橋&真壁が、ドライブしながら秘蔵トーク! BS朝日『極上空間 小さなクルマ、大きな未来。』 ▼格闘技 前田日明「みんな人生の中で欠けてしまったパズルのピースを探してる」アウトサイダーの魅力と“不良論”吉田沙保里が頂点に君臨できる理由とは

 読者からのツイッター情報で知ったのだが、NHK「デザインあ」に中邑真輔が出演したとのこと。初回放送は19日だったが再放送あり。

 こちらの出演回(53回目)再放送。Yahoo!テレビより。
##
■10/25(金)15:45~16:00 NHKEテレ東京(地上波)
■デザインあ(53)
ジャンル:趣味/教育 - 幼児・小学生
身の回りに当たり前に存在しているモノを「デザイン」の視点から見つめ、斬新な映像手法と音楽で表現。「デザインの面白さ」を伝え「デザイン的な視点と感性」を育みます。

##

 53回目再放送は全3回で、10/25(金)夕方15:45~、11/2(土)朝7:00~、11/8(金)夕方15:45~とのこと。新作(デッサンのコーナーは出演者が繰り返し使われることも多いので、新たな放送分にも可能性あり)が11/16(土)朝7:00からとのことです。中邑ファンはチェックを。

 大学時代、レスリング部のほかに美術部、そしてデザインラボラトリーというサークルに入っていた。参考情報。
・ 中邑真輔「プロレスは自分の人生を表現するためのもの」~青山学院大学「青山祭」講演会レポート カクトウログ

 今週末のワールドプロレスリング(関東地区)で中邑の試合あり。
##
■10/26(土) 26:45~27:15 テレビ朝日(地上波)
■ワールドプロレスリング
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
予測不能!初シングルマッチ!!王者・中邑を滾らせる極上の獲物…ノアの天才・丸藤。互いが持つ独特の世界感が超満員の観衆を滾らせる!▽G1覇者内藤が全てを賭け防衛戦!

##

 掲載誌情報。
・ 新日本プロレスリング:10月24日(木)発売!! 『KAMINOGE』vol.23・表紙&巻頭インタビューに中邑真輔が登場!!  

Kaminoge23▼new! KAMINOGE vol.23 10月24日発売!中邑真輔 編集会議だ、イヤァオ!!「やっぱり新日本は“選手の意識改革"ができたことが一番大きい。だから社長が誰になろうが、人事がどうだとか『関係あるか! 』って話ですよ」/船木誠勝 第1次UWF旗揚げの日に新日本プロレスへ入門。猪木と前田、そしてジャイアント馬場も欲しがった“プロレス界の超新星"。[前編]/玉袋筋太郎 “蒙古の怪人キラー・カーン"変態座談会


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

あの1億円ファイトマネー要求破談から12年~小川直也がピーター・アーツと初対決、TDC大会でタッグ戦

 大会4日前のドタンバ決定。IGF10・26「GENOME29」東京ドームシティホール大会にて小川直也とピーター・アーツとの初対決が決定した。

・ 小川直也「だったらやってやるよ!」大物Xはピーター・アーツ!対戦カード発表!10.26GENOME29! アントニオ猪木 IGFプロレスリング
・ 小川直也 IGFでアーツ組と対戦-ファイト速報-デイリースポーツ online
##
 暴走王・小川直也が22日、都内で緊急会見。IGFの26日・TDCホール大会で天田ヒロミ、ピーター・アーツ組との対戦が決まり、「願ってもないチャンス。久々に気持ちよくIGFに参戦できる」と並々ならぬ闘志を見せた。また、自身のタッグパートナーのXについては、「若いヤツがいいな。この波に乗れる自信のあるヤツは手を上げてこい」と新しい力の出現を期待した。
 9・28名古屋大会で小川に完敗を喫した天田が、大物パートナーを連れて来るという条件でTDCホール大会でのタッグ戦を要求。その大物がアーツだと判明したことで、小川もカードを受諾した。「天田とやるには時期尚早だと断ったんだが、昨日(21日)の夜にアーツを用意すると言われた。こういうチャンスを逃したらもうないと思ったし、そこまで言うならやってやろうかな」と心境の変化を説明。アーツとは初めてリングで対峙(たいじ)することになるが、01年には対戦する寸前までいった経緯があるだけに、「もうあれから12年にもなるのか」と感慨深い様子。天田を返り討ちにして、アーツをたたきのめせば、「いろんな方向性が見えてくると思う」と先々のビッグマッチを見据えた。

##

 2001年大晦日の「猪木祭」で破談となった顔合わせ。関係者の大会参戦オファーに対して、小川は「ファイトマネー1億円、対戦相手がピーター・アーツなら考える」と返答したとされる。小川の「銭ゲバ」ブランドの決定打ともされる出来事。あれから12年ですか。

 この決定、ツイッター上ではびっくりするくらい話題になっていない。あえて期待できるとすれば、勝手してきた小川へのアーツによる“制裁”でしょうか。そこまでの展開にはならないだろうなぁ…。

 ここまでの発表カードはこちら。IGFチャンピオンシップは藤田和之 vs 鈴木秀樹。
・ GENOME29 アントニオ猪木 IGFプロレスリング

 小川はアーツ戦をステップとして大晦日の藤田戦へと進んでいくことになる。

 その他、IGF関連。

 10月25日(金)19:00新宿・アントニオ猪木酒場「GENOME29直前記者会見」アントニオ猪木、出場選手が登場。
・ アントニオ猪木も登場!10月25日(金)アントニオ猪木酒場にてGENOME29直前公開記者会見! アントニオ猪木 IGFプロレスリング

・ 10.26 GENOME29にてピーター・アーツのサイン会を開催! アントニオ猪木 IGFプロレスリング

・ 10.26 GENOME29東京ドームシティホール大会にてIGF新グッズを発売! アントニオ猪木 IGFプロレスリング

 10月28日(月)18:30テレビ東京「Youは何しに日本へ?」ピーター・アーツが出演。
・ GENOME29にも出場!ピーター・アーツがテレビ東京「Youは何しに日本へ?」に出演いたします アントニオ猪木 IGFプロレスリング


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング アントニオ猪木が会長を務めるIGFプロレスリング公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.22

12月6会場で小橋サンタからプレゼント~小橋建太オフィシャルライブツアー第二章の開催が決定

pick up ▼ニュース 本日10月22日(火)19:00中邑真輔が“なんばグランド花月”に登場全日本プロレス10.27両国大会をインターネットでPPV LIVE配信ノア 2014年開催の後楽園ホール大会年間シートのご案内サムライTVにてWRESTLE-1月イチ情報番組放送スタートアントンvsHARASHIMAのトリプル王座戦!?11月4日大阪大会全カード10・27宮城野区文化センター「花月vs世IV虎」勝者が11・16仙台メインで里村明衣子とシングル=仙女 ▼情報&コラム 新日本プロレスというジャンルが生まれつつある現状(神戸編)@金沢克彦11月4日(月祝)16:00大阪カウント2.99『キング オブ プロレスリング』1周年キンプロ感謝祭 田口隆祐が参加船木誠勝「新日本プロレスで一番セメントが強かったのはダントツで武藤敬司」@nWoな人々さん新人オーデションに歴史あり3@三澤トレーナー【完売】11月10日(日)神戸 外道&矢野&石井「CHAOS外道選手プロデュースイベント」10月27日(日)14:00DDT大森駅前お祭りプロレス全カードファミリーマート×キン肉マン第1弾「ウォーズまん」を数量限定で11月5日発売 ▼格闘技 石井6連勝 モンソンに判定勝ち=M-1同郷の好敵手が見守った、高見盛と武州山の断髪式~若の里が振り返る“三つ巴”

 引退試合直後に行われた小橋建太のトークイベントが半年経って再開。小橋の第二の青春探しの旅を見届けよう。

201312kobashi_tour

・ 小橋建太オフィシャルライブツアー2013 第二章 - 旅立ちの絆 - 小橋建太 Fortune KK
##
小橋建太オフィシャルライブツアー2013 第二章 - 旅立ちの絆 -

第二の青春探しの旅立ちがスタートして半年が過ぎ・・・
そして今も変わらず応援してくれる方々との絆!!

今、小橋建太が何を想い、どこへ向かうのか?!
心の声をリアルタイムでお届けする、オフィシャルライブツアー第二章!!

前回好評、試合映像を一緒に観賞し小橋建太が生解説する企画や、
皆様からの質問コーナー、2ショット撮影会等々・・・

サイン色紙プレゼントやチョップを受けられる権利抽選会。
そして参加者全員に小橋建太から皆様へクリスマスプレゼントもご用意!

「チーム青春の握りこぶし」のみんな用意はいいか?
心に握りこぶしをにぎって今日も『いくぞー』!!!

■料金■
7000円(税込)【ドリンク・オードブル付き】
※会場により、飲食の内容は異なります。
※小学生以上は、お1人様となります。
■座席■
全席自由
■チケット■
2013年10月18日(金)10:00~
WEBサイト 取扱店に発売開始!!
チケットぴあ(http://t.pia.jp/)
セブンネットショッピング(http://www.7netshopping.jp/ticket/)
■主催■
株式会社Fortune KK
■お問合せ■
株式会社Fortune KK TEL:03-6416-0416(11:00~19:00)

■ライブ会場・日程■
▼横浜・桜木町
12月1日(日)
◇会場:「A・F・R YOKOHAMA 」
◇会場HP:http://www.asian-file.com/
◇開場:12時30分/開演13時00分
◇Pコード(825-081)
▼仙台
12月14日(土)
◇会場:「Latin Cocktail(ラテンカクテル) 」
◇会場HP:http://www.latin-cocktail.com/
◇開場:12時30分/開演13時00分
◇Pコード(825-082)
▼新潟
12月15日(日)
◇会場:「Sports Cafe MILAN万代店」
◇会場HP:http://www.scmilan.jp/
◇開場:12時30分/開演13時00分
◇Pコード(825-126)
▼東京・渋谷
12月21日(土)
◇会場:「Dr. JEEKAHN's(ジーカンズビル5F) 」
◇会場HP:http://www.jeekahns.com/
◇開場:12時30分/開演13時00分
◇Pコード(825-083)
▼名古屋
12月22日(日)
◇会場:「Shooters スポーツバー&グリル 」
◇会場HP:http://www.shooters-nagoya.com/home_ja.asp
◇開場:12時30分/開演13時00分
◇Pコード(825-084)
▼大阪
12月23日(月・祝)
◇会場:「ダーツ&スポーツ Dijest 」
◇会場HP:http://www.dijest.co.jp/
◇開場:12時30分/開演13時00分
◇Pコード(825-085)

##

 こちらのイベントは地元・京都にて。
・ 元プロレスラー・小橋建太 氏 講演会「頑張っているあなたへ」 館内催し物のご案内
##
元プロレスラー・小橋建太氏 講演会
頑張っているあなたへ
~「青春」プロレス人生・がんとの闘いを通じて伝えたいこと~

 毎年開催しております府民公開講座、今年度は、度重なる負傷・腎臓がんとの闘病を乗り越えプロレスラーとしてトップを走り続け、惜しまれながら現役を引退されたばかりの小橋 建太 氏をお招きいたしました。
「頑張る意味を見失ってしまった…」「努力が報われないようで疲れた…」
仕事や介護…懸命に向き合っていると、ふと日常に疲れてしまうことがあるかもしれません。数々の逆境を乗り越え「プロレスラー・小橋建太」を走り終えた今、一人の「人間・小橋建太」が、故郷・京都の皆様へお届けする熱い「青春」メッセージ!ぜひ会場でお受け取りください。
◆開催日:平成25年11月 9日(土)
     開場・受付開始 17:30
          開演 18:00
◆会 場:ハートピア京都 3階 大会議室
◆参加費:無料
◆定 員:150名(申込先着順)
【申込み・お問合せはこちら】
◆申込み方法:参加申込み用紙にご記入の上、FAXまたは郵送でお申込み下さい
◆問合せ:社団法人 京都府介護支援専門員会 事務局
〒604-0874 京都市中京区竹屋町通烏丸東入ル清水町375 ハートピア京都7階
<TEL> 075-254-3970
<FAX> 075-254-3971
<E-mail> info@kyotocm.jp
<ホームページ> こちら

##


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 小橋建太 Fortune KK
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.21

愛川ゆず季のサイン&撮影会第3部はプライベート撮影会~あのUSA水着のゆずポンを一人5分間撮り放題

 愛川ゆず季サイン&撮影会が「1部・愛川ゆず季」「2部・ゆずポンマスク」「3部・プライベート撮影会」の3部構成で11月3日に開催される。

Yuzuponpon_2

・ ゆずポンイベント|プロレスカメラマン 大川 昇のブログ
・ フォトリブレ☆イベント|愛川ゆず季オフィシャルブログ 「ゆずポンblog」(プラチナムプロダクション)Powered by アメブロ
##
11/3(日)ゆずポンマスク選手のサイン会&2ショット撮影会開催が決まりました!

実は、ゆずポンマスクのイベント開催は、愛川ゆず季さんの4/29の引退前に開催したかったのですが、
引退試合前のナーバスな時期には実現できませんでした。

愛川ゆず季さんの引退試合から約半年で、遂に実現!

今回は「FOTO LIBRE NUMERO43」の発売記念も兼ねております。
これは4月のマスカラスの来日の2試合を中心に、ゆずポンマスクFINALとゆずポンマスクの
水着特写を撮り下ろして完成させました。
つまり「ミル・マスカラスXゆずポンマスク」特集号です。

イベントの方は・・・

もちろん、愛川ゆず季ファンのニーズも心得ております。
と言う事で「1部・愛川ゆず季」「2部・ゆずポンマスク」の2部構成を企画。
ところが、ゆずポン自身から第3の企画があったのです。
「3部・プライベート撮影会」を初開催します!
グラビアアイドルらしい発想です。
僕からは、どうせやるなら私服より”あのUSA”の水着がインパクト大なのでは、
と提案させて頂きました。

1ショット、2ショット撮り放題です!(一人5分間)

イベント詳細です。注)1部と2部の順番が都合により変更になりました。
11月3日(日)ゆずポンマスク/愛川ゆず季・サイン会&2ショット撮影会開催&プライベート撮影会

*愛川ゆず季・サイン会(1部)16:30~17:00(予定)
サイン会対象グッズを総額¥3000以上ご購入のお客様は2ショットまたは1ショット撮影が可能。カメラはご持参ください。
販売予定サイン会対象グッズ
・愛川ゆず季・生写真(A4サイズ)¥2000
・愛川ゆず季・生写真付サイン色紙¥2000
・愛川ゆず季・写真集「FOTO LIBRE 36」¥2000
・BY砲写真集「GODDESSES」¥2500
・写真集「スターダム・両国シンデレラ」¥2500
・「仮面貴族FIESTA2011」イラストポスタ-¥1000

*ゆずポンマスク・サイン会(2部)17:15~17:45(1部終了後開催)
注)時間内であっても列が途切れた時点で終了致します。
サイン会対象グッズを総額¥3000以上ご購入のお客様は2ショットまたは1ショット撮影が可能。カメラはご持参ください。
販売予定サイン会対象グッズ
・ゆずポンマスク(試合用マスク・オオヤ製)イベント特価¥55000(税込)
事前予約受付中
・ゆずポンマスク(応援用マスク・メキシコ製)¥5000(税込)
・ゆずポンマスク表紙・写真集・「FOTO LIBRE43」¥2000
・ゆずポンマスク表紙・写真集・「FOTO LIBRE 39」¥2000
・ゆずポンマスク裏表紙・写真集・「FOTO LIBRE 36」¥2000
・ゆずポンマスク・生写真(A4サイズ)¥2000
・ゆずポンマスク・生写真付サイン色紙¥2000
・ゆずポンマスク表紙掲載メキシコ雑誌「SUPER LUCHAS」¥1500
・4/14「STAR DOM MASK FIESTA」大会記念ポスタ-¥1000

*プライベート撮影会(3部)2部終了後開催
 1部&2部イベント終了後に「ゆずポンマスク・試合用マスク」ご購入の方で
 ご希望の方先着10名様限定で「プライベート撮影会」開催(参加費¥5000)
 あの「アメリカ国旗」の水着での個人撮影会
(素顔またはご購入のマスク着用のどちらかお選び頂けます)
 持ち時間はお一人様5分間(2ショット&1ショット可)
 さらに特典として、持ち込みの品1点限り、その場でサインをお入れ致します。
 イベント特価マスクご予約の際にご予約受付中。

##

 いろいろ考えるなぁ。これぞ元グラレスラーならではの企画!? ゆずポンファンは要チェック。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 愛川ゆず季オフィシャルブログ 「ゆずポンblog」(プラチナムプロダクション)Powered by アメブロ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

孤独と仲間の間を行き来した格闘王人生激白~前田日明が金村義明さんとトークショー【週刊 前田日明】

pick up ▼ニュース ザ・ファンクスが10.27両国で一夜限りの復活=全日本王者KENTA、3団体制覇狙う永田が白星発進=ノア「グローバル・リーグ戦」開幕11月12日(火)・13(水)・14(木) ラゾーナ川崎でプロレスリング・セム3連戦HARASHIMA2冠王 じゃんけん王者アントンが次期挑戦者に赤井英和&坂口征二の二世タッグが実現!=11.4DDT棚橋弘至イギリス遠征速報!なんと棚橋はブレット・ハートの曲に合わせてエアギター@nWoな人々さん ▼情報&コラム 12月8日(日)昼12:45 新宿区大久保「ヤマモ&松永光弘トークLive」ゲストは元UWFインター代表・鈴木健さん&安生洋二スターダム入門テストに15歳の“女子版オカダ・カズチカ”オカダ、外道に恨み?「ボコボコに」 ▼格闘技 長南、引退試合でDEEP王座奪取 ホーンバックルを判定で下し有終の美空手界エース快進撃 荒賀龍太郎、来年の世界選手権V狙う

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第135回のラインナップ▼孤独と仲間の間を行き来した格闘王人生激白~前田日明が金村義明さんとトークショー前田日明が暴行された大阪市中央体育館が使えない! されど、12月代替会場が決定でホッ前田日明が22日(火)放送のTOKYO MX(9ch)「ニッポン・ダンディ」にゲスト出演・・・[記事全文へ
131019_maedat

続きを読む "孤独と仲間の間を行き来した格闘王人生激白~前田日明が金村義明さんとトークショー【週刊 前田日明】" »

2013.10.20

「オカダ×棚橋」「中邑×丸藤」「石井×柴田」元“新闘魂三銃士”が得票トップ3=新日本10・14両国ベストバウト

131014_njpwmt 新日本プロレス10・14両国国技館大会ベストバウト投票に694人ものご参加をいただきありがとうございました。結果の発表です。

・ 新日本プロレス10・14両国ベストバウトは? - 投票/アンケート - 人気ブログランキング
##
新日本プロレス10・14両国ベストバウトは?
新日本プロレス10・14両国国技館大会であなたが一番よかったと思った試合を投票してください。
(投票期間 : 2013年10月14日~2013年10月19日)

1位: オカダ・カズチカvs棚橋弘至 311件 (44.8%)
2位: 中邑真輔vs丸藤正道 201件 (29.0%)
3位: 石井智宏vs柴田勝頼 129件 (18.6%)
4位: 永田裕志vs桜庭和志 23件 (3.3%)
5位: ロメロ&コズロフvsタイチ&TAKAみちのく 11件 (1.6%)
6位: 天山広吉&渡辺高章vsアーチャー&スミスJr. 6件 (0.9%)
7位: 真壁刀義&本間朋晃&飯伏幸太vsバレットクラブ 5件 (0.7%)
7位: 矢野通vs鈴木みのる 5件 (0.7%)
9位: 内藤哲也vs高橋裕二郎 3件 (0.4%)

##

 偶然か、運命か、かつて“新闘魂三銃士”と呼ばれた棚橋弘至・中邑真輔・柴田勝頼の試合が得票トップ3。当日観戦した印象でも、この3試合は突出していたため納得の結果です。しかも、それぞれの色合いが違って個性あり。

 それにしても、東京ドーム大会でIWGP王座挑戦濃厚の内藤哲也の得票が最下位。694人中3人しか投票していないなんて…ガチ過ぎるというか、いくら振るわなかったとはいえ内藤ファンは投票しようと思わなかったのかな? ウチの読者層の問題でしょうか。

 ベストバウトに選ばれたメインの「IWGPヘビー級選手権 王者オカダ・カズチカvs挑戦者・棚橋弘至」を、関東地区ではこのあと19日深夜放映。
・ オカダ・カズチカが土曜にお台場、日曜に埼玉でイベント/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ カクトウログ
・ 新日本プロレスリング:今週は、まさに死闘!! オカダvs棚橋、“完全決着”のIWGPヘビー級選手権をお届け!! 【ワールドプロレスリング-10月19日】
##
■10/19(土) 26:45~27:15 テレビ朝日(地上波)
■ワールドプロレスリング
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
宿命の闘い完結。冬の時代を照らし続けた太陽のエース棚橋vs新時代の寵児レインメーカー・オカダ。2勝2敗1分で迎えたファイナルジャッジ。IWGPの女神が選ぶのは…
◇番組内容
≪10月14日 両国国技館≫ ▽IWGPヘビー級選手権 王者オカダ・カズチカvs挑戦者・棚橋弘至※番組の都合により放送試合変更の場合アリ

##

 ぜひチェックを。

 ほか新日本プロレス関連。
・ 新日本プロレスリング:「優勝して、もう一度ナガダンスやる!」永田裕志がノア「グローバル・リーグ戦」初戦を突破!!

・ 新日本プロレスリング:“オカダ・カズシバ”ドル札にファン歓喜!! 「キンプロ」第5弾発売記念イベントレポート!!

・ 新日本プロレスリング:電子書籍パンフ第2弾、今年9月「DESTRUCTION」発売開始!!  特典は、未公開&大会写真が100枚以上!!

・ 新日本プロレスリング:【10月27日(土)まで!!】書泉で「KING OF PRO-WRESTLING」フェア!! 生写真プレゼント!! 11月21日(木)に内藤哲也イベント開催!!


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.19

10・14両国ベストバウト投票は本日19日24時まで受付/メインのオカダvs棚橋は関東地区本日19日深夜放映

pick up ▼ニュース 「キング オブ プロレスリング」第5弾「STRONG STYLE EDITION」発売開始新日本プロレスNWA遠征速報!現在NWA&新日本合同トライアウト中!外道・天山らが厳しい目で見つめる@nWoな人々さん10月19日(土)15:00~ 『第58回豊橋まつり2013』に内藤哲也がゲスト出演10月20日(日)14時~、闘魂SHOP水道橋店にて、中西学選手のサイン&撮影会エースvsアイコンが激突!10月20日DDT後楽園大会直前情報スターダムが5期生のプロテストを実施!キッズ1人、仮合格2人を含む4人全員合格 ▼情報&コラム 新人オーディションに歴史あり2@新日プロ・三澤威トレーナーついに観念!? 奈苗丸刈りへ一直線“ウォーズマン”が中華まんに、ファミマがキン肉マンとタイアップ ▼格闘技 皇帝ヒョードルの激励に石井武者震い成瀬「前田さん(前田日明)の下に10年間いて、とんでもない経験を積んだ。その経験が生きる」VS菊田は危険な素手マッチ

 すでに600人以上のご参加、ありがとうございます。ベストバウトはどの試合? 新日本プロレス10・14両国国技館大会であなたが一番よかったと思った試合を投票してください。リンク先で途中経過もみれます。
【本日19日(土)24時締切】

▼ぜひ投票を▼19日締切 ※やり直し可。複数回投票しても最新回1票のみ集計されます


 同大会メインの「IWGPヘビー級選手権 王者オカダ・カズチカvs挑戦者・棚橋弘至」を、関東地区ではちょうど19日深夜放映。
・ オカダ・カズチカが土曜にお台場、日曜に埼玉でイベント/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ カクトウログ
・ 新日本プロレスリング:今週は、まさに死闘!! オカダvs棚橋、“完全決着”のIWGPヘビー級選手権をお届け!! 【ワールドプロレスリング-10月19日】
##
■10/19(土) 26:45~27:15 テレビ朝日(地上波)
■ワールドプロレスリング
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
宿命の闘い完結。冬の時代を照らし続けた太陽のエース棚橋vs新時代の寵児レインメーカー・オカダ。2勝2敗1分で迎えたファイナルジャッジ。IWGPの女神が選ぶのは…
◇番組内容
≪10月14日 両国国技館≫ ▽IWGPヘビー級選手権 王者オカダ・カズチカvs挑戦者・棚橋弘至※番組の都合により放送試合変更の場合アリ

##

 ぜひチェックを。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

KAMINOGE(23号)、別冊宝島(プロレス リングの亡霊)~最新号コンテンツがアップされました

 最近のプロレス書籍関連売れ筋は3つと言っていいんじゃないでしょうか。

1.月刊誌『KAMINOGE』(かみのげ)
…“世の中とプロレスする雑誌”『紙のプロレス』の後継誌

2.別冊宝島プロレスシリーズ
…業界誌と一線を引いてスキャンダル、裏ネタを追う

3.元週刊ゴング編集長・GKこと金沢克彦氏の著書
…次はいつかな?

 このうち、前2つの最新号が発売へ。コンテンツをチェックしておきます。


Kaminoge23▼new! KAMINOGE vol.23 10月24日発売!中邑真輔 編集会議だ、イヤァオ!!「やっぱり新日本は“選手の意識改革"ができたことが一番大きい。だから社長が誰になろうが、人事がどうだとか『関係あるか! 』って話ですよ」/船木誠勝 第1次UWF旗揚げの日に新日本プロレスへ入門。猪木と前田、そしてジャイアント馬場も欲しがった“プロレス界の超新星"。[前編]/玉袋筋太郎 “蒙古の怪人キラー・カーン"変態座談会
##
最新のプロレスの取り上げ方がド下手な本誌に
「いまの新日本」のこと、もっとたくさん教えて!!
[編集会議]

[INTERVIEW]
■中邑真輔(新日本プロレス/CHAOS)
編集会議だ、イヤァオ!!
「やっぱり新日本は“選手の意識改革”
ができたことが一番大きい。
だから社長が誰になろうが、人事がどうだとか『関係あるか!』って話ですよ」

■小林恵美(グラビアアイドル/タレント)
いまこそ、容姿端麗・才色兼備すぎるグラドルが返り咲くとき!
「30歳を過ぎてからの自分の武器探し」とは何か?
「逆にいま熟女ブームがきてるから、『いい時代に生まれたなー』と思います(笑)。
ちょうど熟女の先頭というかスタート地点に立つことができたので良かったです!」

[HENTAI ZADANKAI]
■玉袋筋太郎 “蒙古の怪人キラー・カーン”変態座談会
キエ~~ッ!!
言葉のアルバトロス殺法が止まらない!
全米でトップを張った“世界のオザワ”が初登場!!

[INTERVIEW]
■堀口恭司(KRAZY BEE)
“神の子の穴”が生んだ超新星、10・19 UFCについに参戦!!
この男が狙うのは世界の頂点のみ!
「プロなのにUFC王者を目指さずある程度のところで満足してる人は
ただバカなだけじゃないですか?」

■船木誠勝(WRESTLE-1)
第1次UWF旗揚げの日に新日本プロレスへ入門。
猪木と前田、そしてジャイアント馬場も欲しがった
“プロレス界の超新星”。[前編]
「UWFから誘われたときは『生まれて初めて期待された』って感じでした。
だけど、いざ試合をすると失敗失敗で、新日本時代と同じ長いトンネルに入ってしまったんです」

■野上“ジャスティス”慎平(テレビ朝日アナウンサー)
絶叫! 襲撃!
『ワールドプロレスリング』実況アナウンサーとしての
プロレスの魅力の伝え方とは何か?
「プロレスには『実況に必要なものが詰まっている』と言われてるんです。
だから100回の発声練習よりも、1回のプロレス実況ですよ!」

■NOSAWA論外(東京愚連隊)×宮田和幸(BRAVE GYM)
宮田和幸のプロレス挑戦決定記念・緊急開講!
誰もがカルチャーショックを受けまくること確実の
[NOSAWA論外の“独自すぎる”プロレス教室]
「総合格闘家がプロレスをやるっていうのは簡単じゃない、
凄く難しいことだと思ってるんですよ」(宮田)
「いやいや、初代タイガーマスクみたいになれますって!
プロレスって誰にでもできるんですから!」(論外)

■高木三四郎(DDT大社長)×松本真一(本誌編集部)
過去を詮索して何が悪い? 昔を知ろうとして何が悪い?
謎多き本誌編集部員・松本にリングアナ時代の過去が発覚!?
かつての勤務先であるDDTの大社長・高木三四郎に直撃!
「彼は無責任にツイッターとかで書いてるぶんにはおもしろかったんですよ。
でも仕事として編集側にまわっちゃうとダメなタイプな気がします。
だから、クビにしたほうがいいですね」
「ク、クビですか……」

■10・3『激情プロレスリング』レポート
超満員札止め! 10・3『激情プロレスリング』とはなんだったのか?
それはさまざまなジャンルでの異種格闘技戦であった!!

■バッファロー吾郎×ケンドーコバヤシ
『激情プロレスリング』終了後に直撃!
直接対決で感じた、新日本プロレスの凄みとは?
「ゲームの途中で新日本の選手がインチキしようとしたときに、
渡辺選手がレフェリーに『あっちでなんか動いたぞ』って
視線をそらさせてたのを見て『うわ、めっちゃええな』って思いました」
(バッファロー吾郎A)

■シーザー武志(SB創始者)×三又又三
シーザー軍団は聖家族。だからシュートボクシング大好き!
男・シーザー会長、三又を言葉で殴って蹴って、投げて極めまくる!!
「やっぱり人間っていうのは国や言葉が違ってもメンタルの部分は一緒なんだよ。
だけど、おまえの場合は言葉は通じるけど、心が通じ合ってない」

■次々に飛び出すカール・ゴッチ秘話!
★『鈴木みのるのふたり言』
■これがブシロード・木谷高明さんの1日だ!
★『木谷さんのFAX通信』
[ILLUSTRATION]
★五木田智央の『画画画報』
[INTERCONTINENTAL COLUMNS]
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★古泉智浩 『客観的判断』
★プチ鹿島 『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』
★椎名基樹 『自己投影観戦記~できれば強くなりたかった~』
★九龍ジョー 『ワカとモモと池田屋へお散歩。』

##

 中邑真輔による新日本プロレス談義と船木誠勝インタビューは真っ先にチェックしたい。

 カミノゲは本日(19日)の夕方くらいから早売り店さんに並んでいきますとのこと。


131015_takara▼new! プロレス リングの亡霊 (別冊宝島) 10月15日発売!前田日明「襲撃事件」詳報 旧全日本3団体に渦巻く「悪い噂」 武藤W-1と「朝鮮総連」謎のスポンサー企業とその経営実態 弟子が暴行告発&ブログ閉鎖!「健介オフィス」人材流出の背景に「業界村八分」と「健介への怨恨」
##
■別冊宝島2084 プロレス リングの亡霊
定価:1000円(本体952円)
2013年10月15日発売
◎武藤W-1と「朝鮮総連」 謎のスポンサー企業とその経営実態 社名「GENスポーツエンターテインメント」に隠された意味とヴェールに包まれた「オーナー」の素顔 
◎成田宗次郎激白 元稲川会系暴力団幹部 「ノアと詐欺師と暴力団」 with 仲田 龍 
◎小池栄子が法廷で語った「離婚危機」と「事務所社長自殺」 
◎「力道山を刺した男」の娘「篠原 光」が語った父・村田勝志組長の知られざる晩年 
◎弟子が暴行告発&ブログ閉鎖! 「健介オフィス」人材流出の背景に「業界村八分」と「健介への怨恨」 
◎「社名変更」と「新社長の逮捕歴」 全日本「白石劇場」のあっけなき終焉
◎前田日明「襲撃事件」詳報[前田日明暴行事件は地下格闘技団体による仕掛け。演出ではない~それでも被害届が出せない理由
迷走を続ける旧全日本系3団体。「王道」の自分勝手な解釈によりマット界を焼け野原にした戦犯たちの罪状を暴く。好調が伝えられる新日本の経営実態。国政復帰したアントニオ猪木と安倍政権の奇妙なパワーゲーム。武藤全日本が置き去りにした負の遺産。終わっていないノアの暴力団問題など、マット界の最新スキャンダルをえぐる人気シリーズ最新作。

##

 別冊宝島はほぼ全体を読みました。W-1と全日本の話題にはうーむ…という感じ。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> kaminoge公式サイト
>> 宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

マスカラス兄弟vs論外&MAZADAが正式決定(ドス・カラス日本引退試合)=東京愚連隊12・4後楽園

pick up ▼ニュース 永田裕志「さっきから聞いてると優勝したらFヘルスとかね、夢が無さすぎる」=前日会見メインは「KENTAvs関本」公式戦、入場式も実施=ノア10・19ディファTNA推薦2選手と「X」3選手が参戦=11月16日(土)WRESTLE-1後楽園武藤敬司「まぁ、毎回のことだけど、X にあんまり期待しないで(笑)」IGF王座戦「藤田和之vs鈴木秀樹」が決定鈴川&将軍岡本vsラシュリー&ハマー、サップvs5代目ブラックタイガー決定=IGF10・26TDC健介オフィス11月10日(日)いわき大会全対戦カード高橋奈苗vs紫雷イオほか全カード決定=スターダム11・4後楽園 ▼情報&コラム 週刊イノキ Vol.130 国会は窮屈か? 18年ぶりの返り咲きから2カ月、猪木が答える 10月27日(日)14時[近鉄あべのハルカス店]WRESTLE-1武藤敬司トークショー&サイン会 KENSOが全日・白石伸生オーナーのブログ対し怒り!「白石はクソ!」KENSO負ければ即契約解除@nWoな人々さん新人オーディションに歴史あり1@新日本プロレス・三澤威トレーナー ▼格闘技 「THE OUTSIDER 第28戦」開催日時・会場決定! 12月8日(日)大阪なみはやドーム・サブアリーナ

 NOSAWA論外がマスカラスブラザーズとの対戦を正式発表。12月4日・東京愚連隊興行(後楽園ホール)のメインカードが発表となった。

 週刊プロレスモバイルより。
##
18日、東京・大仁田興行新宿FACE大会開始前、NOSAWA論外が会見。東京愚連隊12・4後楽園大会でのメインイベント~東京世界タッグ選手権◎<王者組>NOSAWA論外&MAZADAVSミル・マスカラス&ドス・カラス<挑戦者組>を発表した。初代王者組の初防衛戦となる。

先日、弟のドス・カラスがメキシコのメディアを通じて引退を発表。日本でも一部スポーツ紙が報じており、論外も「それは本当のこと」と報告した。ドス・カラスは11月からメキシコで「アディオス ドス・カラス」と銘打った引退ロードをスタートさせる。本人と直接電話で話した論外によると、ドス・カラスは「最後、NOSAWAMAZADAなら試合をしてもいい」と来日を決断。かねてよりマスカラス兄弟とのタッグ王座戦を熱望していた論外の夢が最後に実現することになった。

論外「引退するっていって戻ってこられてる方々がいっぱいいるんですけど、なんせドス・カラスさんも60歳を超えてます。引退ツアーの一環として12月4日が日本ラストマッチとなる可能性が高い。引退ロードに入ってる中でタイトルマッチというのもハテナマークがつくんですけど、それもボクららしいというか。ほぼ99パーセントの確率で最後。日本国内では確実に最後の対戦相手になると思います」

現段階でドス・カラス引退ロード最終試合は12・4後楽園。12・4以降も(引退ロードが延長すれば)メキシコで試合が組まれる可能性もあるが、少なくとも日本での“マスカラス・ブラザーズ”は見おさめとなりそうだ。

同大会ではドス・カラスのセレモニーを予定しているが、それも本人次第。論外は「本人の希望と体調しだいですね。お兄さんは(現役レスラーとして)バリバリやる気満々なんですけどね。セレモニーはさせていただきたいという気持ちがあるんですけど、(試合が増えて)ツアーが残ってる状態だったらアレですし。日本では最後だと思うので、本人が望む形であればしたいと思います」

##

 日本で最後のマスカラス兄弟編隊飛行! オールドファンにはたまらない。

 Wikipediaによると、ミル・マスカラスが71歳、ドス・カラスが62歳。論外によると「お兄さんは(現役レスラーとして)バリバリやる気満々」。恐るべし。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 東京愚連隊事務局 (TOKYO_GURENTAI)さんはTwitterを使っています
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.18

オカダ・カズチカが土曜にお台場、日曜に埼玉でイベント/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ

pick up ▼ニュース 天龍&小川&石井vsみのる&彰俊&高山がメイン=天龍プロジェクト11・13新宿DDT女性限定興行「BOYZ」12・5新宿FACEが決定みちのくプロレスが英国でも「旗揚げ20周年記念大会」を開催TAKA&タイチ興行11月1日(金)新宿詳細レイナ女子プロレスがフィリピン進出を発表WAVE10・30後楽園全カード各選手が意気込み WAVE公開会見 空位となったWWE王座を手に入れるのは?新PPV『バトルグラウンド』プレビュー ▼情報&コラム 全力ありがとね 棚橋弘至がブログ再開レスリングオブザーバーが両国の棚橋対オカダの試合を満点の5ツ星評価KUSHIDAがプリンスデヴィット、飯伏幸太も出場しないJrタッグトーナメントに怒り@nWoな人々さん『KAMINOGE』vol.23は10月下旬発売!中邑真輔「やっぱり新日本は“選手の意識改革”ができたことが一番大きい」船木誠勝がツイッター開始三田佐代子コラム「男色ディーノが信じるドリームチームの仲間たち」神取忍、政界入りで眠れなくなり… 井上貴子、先輩から理不尽ないじめも人気女性声優が悶絶演技でプロレス三昧! アニメ『世界でいちばん強くなりたい』クロスレビュー ▼格闘技 “真の世界最強”を決めるヘビー級王座戦、“KIDの愛弟子”堀口がUFCデビュー=UFC166UFCからリリースされた岡見勇信が米団体WSOF参戦表明

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


# 10月18日(金)

イベント 18日(金) 渋谷 東京女子プロレス第6弾イベント
10月18日(金)19:30渋谷 東京女子プロレス第6弾イベント

=開催中/発売中=
10月11日(金)~11月17日(日)宇都宮パルコ6階 宇都宮 キン肉マンマッスルショップ
10月12日(土)~10月27日(日)神保町・書泉グランデB1及び、秋葉原・書泉ブックタワー4F「KING OF PRO-WRESTLING in書泉」

Njpwm▼new! NJPWグレイテストミュージックII 10月9日発売!2012年末に発売された新日本プロレス40周年記念アルバム『NJPWグレイテストミュージック』の続編。本作では、前作に収めきれなかった曲に加え、“1・4”東京ドーム大会で使用されたオカダ・カズチカのテーマ「RAIN MAKER」のドーム・ヴァージョンなど、2013年からリニューアルされた選手の楽曲を中心に、レジェンド・レスラーのテーマ曲なども収録

Njpw_em▼new! 新日本プロレス エントランスビジョンムービー [DVD] 10月30日発売!会場でしか見ることのできなかったエントランス・ムービー(新日本プロレスの選手入場時に流れるエントランス・ムービー集)が遂にDVD化! ファンにはたまらない永久保存版の必須アイテム! 特典映像にはレアなシチュエーションで流れた限定版エントランス・ムービーを収録

Moepro53▼new! 隔週刊 燃えろ!新日本プロレス 53号 2013年 10/24号 [分冊百科] 10月10日発売!ジェリー・ブラウン&バディ・ロバーツvsアントニオ猪木&坂口征二/ラッシャー木村&タイガー戸口vsダスティ・ローデス&ディック・マードック/アントニオ猪木&藤波辰巳vsスタン・ハンセン&ローラン・ボック/ビッグバン・べイダ―&クラッシャー・バンバン・ビガロvsスタイナー・ブラザーズ/藤波辰爾&三沢光晴vs蝶野正洋&獣神サンダ―・ライガー

131015_takara▼new! プロレス リングの亡霊 (別冊宝島) 10月15日発売!前田日明「襲撃事件」詳報 旧全日本3団体に渦巻く「悪い噂」 武藤W-1と「朝鮮総連」謎のスポンサー企業とその経営実態 弟子が暴行告発&ブログ閉鎖!「健介オフィス」人材流出の背景に「業界村八分」と「健介への怨恨」


# 10月19日(土)

イベント 19日(土) ダイバーシティ東京 “オカダ・カズしば“お披露目オカダ・カズチカがトーク&撮影会 ほか
10月19日(土)12:00ダイバーシティ東京 “オカダ・カズしば“お披露目オカダ・カズチカがトーク&撮影会
10月19日(土)15:00より内藤哲也が「第58回豊橋まつり会2013」場内のFM豊橋(84.3MHz)特設スタジオにて行なわれる公開生放送に特別ゲストとして出演 追加!
10月19日(土)18:30東京・八芳園 前田日明が金村義明さん(元プロ野球選手)と特別対談イベント

テレビ 19日(土) ファイヤーレオン 第2シーズン
■10/19(土) 22:00~22:30 TOKYO MX(地上波)
■ファイヤーレオン 第2シーズン
ジャンル:アニメ/特撮 - 特撮
#15「驚異のヒーロー!ジャードコマンダー」

テレビ 19日(土) THIS WEEK in the WWE
■10/19(土) 26:00~26:30
THIS WEEK in the WWE
TOKYO MX(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技

テレビ 19日(土) WWE&全日本プロレス
tvk | テレビ神奈川|デジタル3ch
■25:30~26:00
This Week in the WWE
全米が熱狂する極上のスポーツエンターテイメント『WWE』(ワールド・レスリング・エンターテイメント)をオンエア!
番組内容 : 「ロウ」「スマックダウン」「ECW」の1週間分のストーリーをダイジェストでお届け
■26:00~26:30
全日本プロレス マザー
全日本プロレスによる“明るく楽しく激しく、そして新しいプロレス"をダイジェストでお届けします

テレビ 19日(土) IWGPヘビー級選手権 王者オカダ・カズチカvs挑戦者・棚橋弘至
■10/19(土) 26:45~27:15 テレビ朝日(地上波)
■ワールドプロレスリング
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
宿命の闘い完結。冬の時代を照らし続けた太陽のエース棚橋vs新時代の寵児レインメーカー・オカダ。2勝2敗1分で迎えたファイナルジャッジ。IWGPの女神が選ぶのは…
◇番組内容
≪10月14日 両国国技館≫ ▽IWGPヘビー級選手権 王者オカダ・カズチカvs挑戦者・棚橋弘至※番組の都合により放送試合変更の場合アリ


# 10月20日(日)

イベント 20日(日) 埼玉「アリオ鷲宮」オカダ・カズチカがスペシャルトークステージ&チケット・グッズ即売会 ほか
10月20日(日)14:00埼玉「アリオ鷲宮」オカダ・カズチカがスペシャルトークステージ&チケット・グッズ即売会
【ついに完成!!】中西ランドTシャツの新色を先行発売!! 10月20日(日)14時~、闘魂SHOP水道橋店にて、中西学選手のサイン&撮影会開催!! 追加!

テレビ 20日(日) 円谷劇場「プロレスの星 アステカイザー」
■10/20(日) 18:30~19:00 TOKYO MX(地上波)
■円谷劇場「プロレスの星 アステカイザー」
ジャンル:アニメ/特撮 - 特撮
#20「殺人レスラーの涙」

テレビ 20日(日) 世界でいちばん強くなりたい!
■10/20(日) 22:00~22:27 TOKYO MX(地上波)
■世界でいちばん強くなりたい!
ジャンル:アニメ/特撮 - 国内アニメ
#3「ギブアップ」


# レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店
曙【大阪道頓堀/第64代横綱 曙ラーメン】ラーメン
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー
武藤敬司【兵庫・朝来市/武藤道場】焼き肉
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋(ツイッター:キラーカンの店 カンちゃん @Izakaya_kan
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
和田京平【六本木/ダイニングバーヒトミ】バー
星野勘太郎の甥・星野秀晃さん【神楽坂/鉄板焼『六』】ステーキはじめ神戸食材料理
所英男【元住吉/所英男のDr.ストレッチ 元住吉店】ストレッチ専門店

IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
新崎人生【仙台市青葉区/まるじん国分寺店】うどん
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生2号店・西多賀店】ラーメン
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
菅原拓也【宮ノ前/ふみふみ】居酒屋
ヤマケン山本喧一【札幌/プロレス&格闘技酒場UWF道場】ちゃんこダイニング
スポルティーバ【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
ソルジャー【池袋/焼酎バー(居酒屋) 「風”-Buu-」 】焼酎バー(居酒屋)
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
グッズ店【DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか

女子プロレスラー【新宿/ちゃんす】女子プロレスバー
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【牛込神楽坂/カラオケの店】あゆみの家
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】小料理屋
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【船橋/Ring Side】長与千種の体育会系酒場
Ray【西荻窪/Ray's Kitchen 『Viva!!』】小料理店
及川千尋【名古屋/高木屋】食・呑

※元ネタは週プロモバイル 適宜追加しています


# その後の予定

10月21日(月)ドン・キホーテ<18:00前橋店><20:00高崎店>真壁刀義がグッズ&大会チケット即売会

10月23日(水) 20:00宇都宮「カフェROUND87」ラン8☆バトルトーク 丸藤正道が登場

10月24日(木)18:30書泉グランデ(神保町)中邑真輔&YOSHI-HASHI「CHAOS COMPLETE BOOK」発売記念サイン会

10月26日(土)21:30札幌「札幌中夜祭 in 根室食堂」丸藤正道、森嶋猛、モハメド ヨネ、石森太二、小峠篤司ほか

10月28日(月)18:00サンロード青森 丸藤正道&モハメドヨネがトークショー、写真撮影会、サイン会

10月30日(水)発売 会場でしか見れなかった、あの “エントランスムービー”がついにDVD化

11月1日(金) 20:00「NOAHファンミーティングin大阪」原田大輔、熊野準が参加

11月2日(土)16:00【イベント参加券は9/26(木)より配布】秋葉原 武藤敬司&蝶野正洋『闘魂三銃士25周年記念DVD-BOX』発売記念トークショー

11月3日(日)17:00アイメッセ山梨『COOL JAPAN YAMANASHI 2013』小橋建太トークショー&サイン会

11月3日(日)大阪カウント2.99<18:00~チームドリフイベント><21:00~男色ディーノイベント第1部><23:50~男色ディーノイベント第2部>ドリフ、男色ディーノイベント開催

11月9日(土)全国ロードショー映画『タイガーマスク』の劇場来場者にキンプロPRカードを配布

11月9日(土)前田日明が統括する“THE OUTSIDER”ドキュメンタリー「タイトロープ~アウトサイダーという生き方~」公開

11月10日(日)16:00神戸リングソウル「CHAOS外道選手プロデュースイベント」外道、矢野通、石井智宏が参加

11月14日(木)19:30阿佐ヶ谷「プロレス談話室ユリオカ ~第5戦~」ゲストはKENTA&柴田勝頼

11月16日(土)14:00書泉ブックタワー(秋葉原)「NJPWグレイテストミュージックII」発売記念オカダ・カズチカがイベント

11月21日(木)18:30秋葉原・書泉ブックタワー9Fイベントスペース 内藤哲也サイン入り生写真お渡し&握手&撮影会

11月22日(金)19:45市ヶ谷 丸藤正道&華名トークセッション「マルカナ!」

11月24日(日) 9:00開演 第45回おかざきマラソンに丸藤正道が参加

11月29日(金)発売!! 速報DVD第5弾! 「DESTRUCTION 9.29 神戸ワールド記念ホール」が早くもDVD化


↓よい週末を!
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.17

仙台女子プロレス後楽園ホール大会速報観戦記まとめ~超世代闘争シングルマッチ勝ち抜き戦8vs8

仙台女子プロレス後楽園ホール大会「超世代闘争【新星VS重鎮】 シングルマッチ勝ち抜き戦8vs8」を会場にて観戦しました。当サイトにリアルタイム速報観戦記をUPしましたが、試合順に並べ替えましたので改めてどうぞ。[観戦記全文
131017_senjo_mt
・ センダイガールズプロレスリング 大変革 為せば成る... 10月17日(木)後楽園ホール(バトルニュース)

続きを読む "仙台女子プロレス後楽園ホール大会速報観戦記まとめ~超世代闘争シングルマッチ勝ち抜き戦8vs8" »

今週末の関東地区ワープロで「敗者はIWGP戦線撤退」オカダvs棚橋放映~敗れた棚橋、ブログ更新もツイートも途絶える

pick up ▼ニュース 長与千種来場へ!本日17日(木)18:30【新星VS重鎮】シングル勝ち抜き戦8vs8=センダイガールズ後楽園10月17日(木)21:00日本テレビ系列「秘密のケンミンSHOW」長州力が出演TAKAみちのく&タイチ自主興行決定! 11.1新宿face 鈴木みのるも参戦?@nWoな人々さん10月18日~20日、KUSHIDA選手のカナダ&アメリカ遠征が決定フリー宮原が潮﨑に共闘ラブコール関本の発言を受けてW-1近藤が11・4大日本プロレス横浜参戦へ加藤悠のお色気攻撃が10・31後楽園で炸裂する=WNC引退直前GAMIはシングル5人掛け!元仙女の水波は里村と=WAVE10・30後楽園エル・ブラソが糖尿病で死去 ▼情報&コラム ありったけの夢を~@鈴木みのる主役なきSUPER Jr.タッグトーナメント それでも沸き起こせワクワク感@多重ロマンチックさんマッハ文朱 ロス移住15年…経営するバーにはハリウッド俳優もいまどきは高学歴も当然!? 女性たちがプロレスに就職した理由全日本プロレス白石伸生オーナーが「グレイシー一族のオファーは断った」とコメント。しかし…@MMA IRONMANさん ▼格闘技 更生できていなかったダルビッシュ弟 またも兄の顔に泥THE OUTSIDERドキュメンタリー 映画「タイトロープ」最新情報パンクラスが"裁定保留"になっていた9・29横浜 大山vs.カリーの裁定結果を発表女子格闘技のレジェンド、藤井惠引退。彼女が示し続けた“闘う意味”とは1試合の報酬は50億以上。メイウェザー“長寿”の秘訣~15年間無敗の稼げるボクサー

 名勝負絵巻ぶりを更新しながらも、オカダ・カズチカとのIWGP戦に敗れ去った棚橋弘至、、、
・ 新日本プロレス両国国技館大会速報観戦記まとめ~オカダvs棚橋、永田vs桜庭、石井vs柴田 カクトウログ

 今週末の関東地区『ワールドプロレスリング』で放映予定。Yahoo!テレビより。
##
■10/19(土) 26:45~27:15 テレビ朝日(地上波)
■ワールドプロレスリング
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
宿命の闘い完結。冬の時代を照らし続けた太陽のエース棚橋vs新時代の寵児レインメーカー・オカダ。2勝2敗1分で迎えたファイナルジャッジ。IWGPの女神が選ぶのは…
◇番組内容
≪10月14日 両国国技館≫ ▽IWGPヘビー級選手権 王者オカダ・カズチカvs挑戦者・棚橋弘至※番組の都合により放送試合変更の場合アリ

##

 同試合には「敗者のIWGP戦線からの撤退」との条件が非公式にかかり、敗れた棚橋は、、、
・ 第9試合|10-14(月) 1600 東京・両国国技館|KING OF PRO-WRESTLING|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング
##
棚橋「悔しいけど! 悲しいけど! おさらばだ、IWGP!!」
##

 予定されていた海外遠征だけが発表され、、、
・ 新日本プロレスリング:10月16日(水)~21日(月)棚橋弘至選手のイギリス遠征が決定!!

 ブログ更新もツイートも、、、
・ 棚橋弘至 オフィシャルブログ powered by Ameba
・ 棚橋 弘至 (tanahashi1_100)さんはTwitterを使っています

 敗戦後から途絶え、2日半たった、、、。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.16

柴田勝頼戦で「楽しいな、オイ!」発言の棚橋弘至、実は9年前での柴田戦でも同じセリフを口にしていた

 棚橋弘至と柴田勝頼。真夏の祭典「G1クライマックス」最終日に公式戦で対決した両者。柴田は同試合での序盤、足4の字固めを仕掛ける。対する棚橋は張り手で応戦、柴田にしか聞こえないような声で「楽しいな、オイ!」と口走った。

 この出来事については、9月14日に行われた神戸でのトークショーなどで柴田が明かし、、、
・ 足4の字固めをかけられ柴田勝頼と張り合った棚橋弘至、思わず「楽しいな!オイ!」=G1戦裏話 カクトウログ

 棚橋も映画舞台挨拶トークショーにて発言の意図を明かしてはいたが、、、
・ 棚橋弘至、柴田勝頼戦(G1クライマックス公式戦)について各地で聞かれる~両者の闘いの続きはいつ? カクトウログ
・ 完売御礼|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!」Powered by Ameba

 柴田トークショーの翌月、同じく神戸で10月5日に行われた棚橋トークショーにおいて、棚橋がより突っ込んだ回答を行っていたことがわかった。

 新日企画のフェイスブックより。
・ 新日本プロレス新日企画 Facebook
##
◎柴田勝頼について
「(G1 CLIMAX最終日8・11の公式戦で足4の字を決められているときに『楽しいな、オイ!』と言ったことに関して)言いましたよ。実は僕の中に二つの気持ちが存在してるんです。柴田選手はプロレスに対してピュア過ぎる。ピュア過ぎるからこそ苦しんで新日本を辞めていったと思ってたんで、彼の中の苦しみはわかってる。新日本にいればよかったのになという思いと、帰ってきて『プロレスが楽しくなってきた』という発言を聞いて、“そりゃぁ、お客さんが入っていただいて、盛り上がってりゃ楽しいだろ”っていう思いと。自分を曲げられないところが多過ぎるのもわかってますし。

 『楽しいな、オイ!』って言いましたけど、それは前にもあって。新闘魂三銃士って言われていたころに、秋田で棚橋vs柴田がメインイベントで組まれたんです(2004年7月15日・秋田県立体育館大会)。その時にも同じことを言った記憶があるんです。メインで緊張してたんですけど、試合開始からグラウンドで激しく、お互いに動きまくってやり合ってた時に『楽しいな、オイ!』って。彼は覚えてないかもしれませんけど。

 今、新日本のファンの中で柴田勝頼に対する期待度はすごく上がってますんで、柴田vs誰かというのは見たいし、ビジネスになる。桜庭和志選手と一緒に新日本のリングに上がってきましたけど、柴田の方をお客さんは求めている。対世間としては桜庭選手なんでしょうけど、プロレスファンには柴田選手。柴田vs中邑? それは新日本の中で一番タブーなカード。だからこそ、お客さんは実現したらいいと思ってるんじゃないかな?

 言っときますけど、(柴田のことは)嫌いじゃないです。あ、彼はクセ強いですよ。黒のショートタイツはオールドファンの心をくすぐりますんで。僕が見たいカードは柴田vs内藤です。内藤は気が強いんで、柴田のようなタイプの相手と闘うと、内藤の魅力が爆発すんじゃないかなぁって…」

##

 「楽しいな、オイ!」は皮肉半分、本音半分。正直すぎるくらいに正直に語った棚橋のコメントが実に興味深い。新日本プロレスが迷走していた際に、棚橋は新日本プロレスに残り、柴田は出ていった。だけれども、棚橋も新日本プロレスを好きだからこそ柴田の気持ちがわかるかのような口ぶりでコメント。

 そして、9年前の柴田戦でも「楽しいな、オイ!」と口にしていたとは、なんたる大河ドラマ!

 と思ったら、コメンテイターのような客観的な視点でも柴田の魅力を語ってみせた。棚橋はとことん新日マットのことを考えているんだなぁ。ただ、ここまで“上から目線”にも思える切り口で語られたら柴田も黙ってないでしょう。

 IWGP戦線から“撤退”した棚橋と、石井戦をはじめ「自分のプロレス」を貫き通す柴田。実現なるか、棚橋vs柴田の“つづき”。

                 * * *

 新日本プロレス関連まとめ。

・ 新日本プロレスリング:怒りのオカダがアンダーソン撃破とBULLET CLUB壊滅を予告! 「1人ずつ潰していく」【10・14両国一夜明け会見】

・ 新日本プロレスリング:11月9日(土)大阪大会で、オカダvsアンダーソン!! 中邑vsみのる!内藤vs田中の3大選手権が決定!!

・ 新日本プロレスリング:10月25日、11月6日後楽園で「SUPER Jr.タッグT」開催!! ヤングバックスが初参戦!! バリエンテ、バレッタも来日!!

・ 新日本プロレスリング:10月16日(水)~21日(月)棚橋弘至選手のイギリス遠征が決定!!

・ 新日本プロレスリング:10月21日(月)、真壁刀義がドン・キホーテ前橋店&高崎店に来店! 11・2高崎大会のチケット購入者に直筆サイン色紙を贈呈!

・ 新日本プロレスリング:11月10日(日)神戸リングソウルにて、外道&矢野&石井3選手による「CHAOS外道選手プロデュースイベント」開催!

・ 新日本プロレスリング:表紙はインターコンチV2の中邑! 巻頭から10・14両国大会特集! 週刊プロレス10月30日号は10月16日(水)発売!

・ 新日本プロレスリング:スイーツ真壁が登場! 真壁選手がモラージュ菖蒲でトークイベントを開催!(報告)

・ 新日本プロレスリング:タマ・トンガがCMLLへ遠征! なんとテリブレ、ブカネロたちとBULLET CLUBラテンアメリカを結成!


 盛況に終わった10・14両国国技館大会の関連記事。

・ 新日本プロレスリング:速報DVD『KING OF PRO-WRESTLING 10.14両国国技館』が早くも12月25日(水)に発売決定!!

・ 新日本プロレス両国国技館大会速報観戦記まとめ~オカダvs棚橋、永田vs桜庭、石井vs柴田 カクトウログ

・ ベストバウト投票開始~新日本プロレス10・14両国国技館大会であなたが一番よかったと思った試合は? カクトウログ


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.15

前田日明暴行事件は地下格闘技団体による仕掛け。演出ではない~それでも被害届が出せない理由

 9月8日、アウトサイダー大阪大会で前田日明が暴行されるという事件が勃発。以前に大阪で“不良による格闘技大会”を行っていた集団が前田サイドに“挨拶がない”と因縁をつけたというのがアウトラインだ。
・ 前田日明氏、襲われる…格闘技会場で客数人が因縁 (1-2ページ) - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)
・ 前田日明暴行事件の襲撃犯! 半グレと呼ばれる元『強者』関係者に直撃「向こうから頼まれただけ」 日刊ナックルズ

 一方で、演出説も飛び出したものの、アウトサイダーを主催するリングスサイドからの声明はなし。詳細が気になっていたが、15日発売の別冊宝島が真相に迫っている。

131015_takara▼new! プロレス リングの亡霊 (別冊宝島) 10月15日発売!前田日明「襲撃事件」詳報 旧全日本3団体に渦巻く「悪い噂」 武藤W-1と「朝鮮総連」謎のスポンサー企業とその経営実態 弟子が暴行告発&ブログ閉鎖!「健介オフィス」人材流出の背景に「業界村八分」と「健介への怨恨」

 記事タイトルは『「前田日明」襲撃事件を起こした大阪「地下格闘技集団」の正体』。ポイントを抜き出す。
##
・ 5、6人のヤカラを率いてリングサイドに迫ったのは大阪の地下格闘技団体「強者」のエースだったサップ西成。「おい前田、お前ナメとんのか?」と、前田のジャケットの襟のあたりを掴んで引き寄せた。前田は無言で引き離そうとするも膠着。エンセン井上や村上和成が入って振りほどく。アウトサイダーにおける乱闘が前田に“届いてしまった”ショッキングな出来事だった。
・ 前田が控室に戻ると、サップは一味と一緒に会場の一角に居座る。それでも大会は1時間で再開。
・ 2008年から始まった「強者」のエースがサップ。関係者によると、「強者」にはかねてから大阪で格闘技をやっているプライドがあると同時に、有名なアウトサイダーに対抗して縄張りを守る意図があった(実際にアウトサイダーに出ると成り上がれることから選手が地方大会に出なくなる構図がある)。
・ いまは「強者」が解散しているが、興行再開に備えて選手を囲っておきたい思惑があったのでは。
・ 関係者「結局、『強者』のパフォーマンスだと思うよ。本当に前田さんを潰すんだったら、会場で騒ぎにせず前田さんを呼び出せばよかった。パフォーマンスが予想外の大事になった、という状況じゃないのかな」
・ 「おそらく、水面下では(リングスは)府警に被害届を出せと言われたのでしょう。全国紙は警察発表でもなければアウトサイダーのことを報道しないですしね。府警は『強者』のような反グレを潰すために被害届がほしい。それがないと立件できないから」
・ 「(一方で)被害届を出せば、高い確率で報復がくる。今後大阪で大会を開催することは不可能になるかもしれない。だが大阪に進出しなければ、アウトサイダーがいつまで持つか」
・ 「問題は前田さんが水面下でどこまで“挨拶”をしているかだね。反社会勢力と結びつきが強い地下格闘界に頭を下げるのは、それだけで暗に相手を認めていることになる。しかし挨拶がなければ、同様のトラブルが起こりかねない。どうするかは前田さん次第だ」

##

 確認できたのは、暴行事件は当初の報道アウトライン通りの経緯であり、演出では決してないこと。同時に、被害届をリングス側が出せない理由についても判明したことになる。

 順風に思えたアウトサイダーも、難しい問題に直面。もちろん前田は毅然とした態度を貫いてくれるだろうが、不良絡みということもあって団体を運営するというのは本当に大変だ。

 なお、予定されていた大阪大会第2弾は、すでに別会場での調整を余儀なくされ、調整に入っている。
・ 前田日明が暴行された大阪市中央体育館が使えない! アウトサイダーが日付・会場未定の12月大阪大会開催を発表 カクトウログ


↓最新情報はこちらから
Blogranking_a_2

>> 格闘技プロレス人気ブログランキング
>> RINGS公式サイト
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.14

ベストバウト投票開始~新日本プロレス10・14両国国技館大会であなたが一番よかったと思った試合は?

 興奮冷めやらぬうちに、勢いでやってみます。PCからどうぞ。

new! ▼ぜひ投票を▼19日締切 ※やり直し可。複数回投票しても最新回1票のみ集計されます


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

新日本プロレス両国国技館大会速報観戦記まとめ~オカダvs棚橋、永田vs桜庭、石井vs柴田

 新日本プロレス「KING OF PRO-WRESTLING」10月14日(月祝)両国国技館大会を会場にて観戦しました。当サイトにてリアルタイム速報しましたが、試合順に並べ替えましたので改めてどうぞ。[観戦記全文
131014_njpwmt
・ 10-14(月) 1600 東京・両国国技館|KING OF PRO-WRESTLING|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング
・ 新日本プロレス「KING OF PRO-WRESTLING」|試合速報|格闘技|スポーツナビ

続きを読む "新日本プロレス両国国技館大会速報観戦記まとめ~オカダvs棚橋、永田vs桜庭、石井vs柴田" »

速報します、新日本プロレス両国国技館大会16時~オカダvs棚橋、永田vs桜庭、石井vs柴田

pick up ▼ニュース 全日埼玉、W-1山形、DDT札幌・・・本日14日(月祝)は11団体が興行!世界ジュニア戦「金丸vsSUSHI」が正式決定=全日本10・27両国復帰の橋本Jrが中嶋と壮絶蹴撃戦 ライディーンが王座防衛=ZERO1 ▼情報&コラム サイモン猪木が『ジャングルファイト』と『GENOME28』を振り返る全日・白石伸生オーナーのfacebookが復活!白石まとめブログも再開@nWoな人々さん11月24日(日) 9:00開演 第45回おかざきマラソンに丸藤正道が参加札幌テロ1年前…藤原の才能が暴発寸前当時はリングアナに「リング危険手当」があった@柴田惣一
◆オカダ×棚橋は今年4度目シングル 名勝負数え唄なのか、マンネリなのか、どっちだ!? ◆新日本×Uインター全面戦争の戦慄 10・9の続きは10・14で 永田×桜庭が都内で実現 ◆G1喧嘩マッチに敗れた柴田が「ま・ず・は」石井とのリベンジマッチへ
 新日本プロレス「KING OF PRO-WRESTLING」10月14日(月祝)両国国技館大会を会場にて観戦します。当サイトにてリアルタイム速報しますので、興味のある方はリロードしながらおつきあいください。

>> 速報は当サイト トップページへ!

 対戦カード&情報はこちら。
・ 10-14(月) 1600 東京・両国国技館|KING OF PRO-WRESTLING|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング
・ 新日本プロレスリング:【情報まとめ】『KING OF PRO-WRESTLING』10月14日両国国技館大会関連情報!
##
■新日本プロレス「KING OF PRO-WRESTLING」
10月14日(祝・月)両国国技館16:00
当日券は11:00より 大会チケットがない人にも11:30~13:45場外グッズ売店を開放

※第0試合は15時40分開始予定
[0]中西 学&スーパー・ストロング・マシン&獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク vs 飯塚高史&YOSHI-HASHI&外道&邪道

▼IWGPジュニアタッグ選手権
[1] [王者]ロッキー・ロメロ&アレックス・コズロフ vs [挑戦者]タイチ&TAKAみちのく
※4度目の防衛戦

[2]矢野 通 vs 鈴木みのる

▼天山広吉復帰戦&渡辺高章壮行試合
[3]天山広吉&渡辺高章 vs ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.

▼飯伏幸太 新日本プロレス所属第1戦
[4]真壁刀義&本間朋晃&飯伏幸太 vs プリンス・デヴィット&“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン&バッドラック・ファレ

[5]石井智宏 vs 柴田勝頼

[6]永田裕志 vs 桜庭和志

▼東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦&NEVER無差別級選手権
[7] [王者]内藤哲也(権利証保持者/G1覇者) vs [挑戦者]高橋裕二郎
※内藤は初防衛戦

▼IWGPインターコンチネンタル選手権
[8=セミ] [王者]中邑真輔 vs [挑戦者]丸藤正道
※中邑は2度目の防衛戦

▼IWGPヘビー級選手権
[9=メイン] [王者]オカダ・カズチカ vs [挑戦者]棚橋弘至
※オカダは5度目の防衛戦

##

 13日の公開イベントでは来年1・4東京ドーム大会チケットが先行発売に。そろそろドームでのカードラインナップが気になってくる。内藤哲也が挑戦権利証を保持し続けた場合、メインは内藤挑戦によるIWGPヘビー級戦。迎え撃つのはオカダか、棚橋か、それとも別の選手? 11月大阪大会に向けての挑戦者名乗りにも注目が集まる。

 なんて書きながら、展望ではなく「試合内容」でボクらを唸らせてほしいという思いも当然あります。棚橋がどんな秘策を繰り出し、オカダがどう対抗するか。進化する名勝負数え唄として、マンネリの声を吹き飛ばすことができるか。

 桜庭和志、柴田勝頼についてはシングルが組まれました。けっして新日メインストーリーには食い込めないんだけれども、隙あらばインパクトをかっさらおうとするポジションの面白さ。ドームでは、桜庭vs鈴木みのるとか、柴田vs中邑真輔(or棚橋)が見てみたい。どこまで持っていけるか。

 個人的にはここ最近、週末出勤が日常化(平日に代休取ってますが)していまして、G1クライマックス優勝決定戦以来のプロレス生観戦。ストレスたまってるよ、いやはや楽しみ。

               * * *

 新日本プロレス関連情報のリンク先を列挙しておきます。

 13日、東京ドームシティ内ラクーアガーデンステージにおける「1月4日東京ドーム大会のチケット先行発売イベント」のレポート。
・ 新日本プロレスリング:「秘策はあります!」棚橋がオカダ戦に自信!! 「中邑の首がほしい!」丸藤が両国に照準!!  内藤vs裕二郎は緊迫ムード!!(公開調印式)
・ オカダVS棚橋「敗者はIWGP撤退」-ファイト-デイリースポーツ online

 東スポ上でのオカダと棚橋の舌戦を経て「敗者はIWGP戦線から撤退」で合意!?
##
挑戦者・棚橋弘至のコメント
「新日本プロレス、100年に1人の逸材、棚橋弘至です。オカダとはこの2年間のあいだに、5回、タイトルマッチを含めてね、闘ってきました。そこで、オカダが要求してきた『負けたほうがIWGP戦線から撤退する』という条件。おもしろいなぁ、と。闘いというのは、リスクが多いほうが燃えるんで。ま、非公式ではありますけど、そういう気持ちでいきますし。俺はほしいものは必ず手に入れてきたんで、輝けるベルトを獲って、俺が、輝く場所に、戻ります!
『お疲れ様でした』とは、もう二度と、言わせません」

##

 この一戦に込めた決意。されど、両者ともIWGP戦の頻度が高く、負ければ少なくともドームまではIWGP戦撤退はやむなしでしょう。それ以上の「無期限」撤退を名言したわけでもなく、棚橋サイドだけの発言にも受け取れる。中途半端でノレないです。どうしたんだろ? もちろん、無期限で撤退されても困るけど。

 棚橋と内藤はトークショーも。
・ 新日本プロレスリング:普段はしゃべらない棚橋と内藤が最長記録を樹立! 逸材が告白した意外な過去とは・・・!【ドーム大会チケット先行発売イベント】
・ nWoな人々-Puroresu 新日本プロレス両国前日記者会見&棚橋:内藤トークショーレポート!内藤「俺は棚橋ファン、棚橋Tシャツ持ってる」Report of #NJPW press conference & talk show

 オカダが東スポで“黒歴史”ネックブリーカー式レインメーカー解禁を予告。
・ オカダV5戦に投入「レインメーカー初期型」 東スポWeb ? 東京スポーツ新聞社
##
 両国決戦の勝敗を分ける鍵となるのは、やはり必殺・レインメーカーだ。
 とはいえ度重なる対戦でその動きは研究され尽くしている。8月両国大会ではことごとく空砲に終わったばかりか、棚橋におきて破りの逆レインメーカーまで浴びて引き分けに持ち込まれた。
 この打開策としてオカダが打ち出したのが、幻の初期型解禁だ。何を隠そうレインメーカーは、12年1月の凱旋試合(対YOSHI―HASHI)での初披露当時はネックブリーカー式だった。ところが「(見た目の)インパクトに欠ける」(オカダ)という絶望的な欠点があったため、ドームの大観衆からブーイングを浴びる始末…。結局たった1度使用しただけで、現行のアックスボンバー式に改良したという“黒歴史”がある。
 だが両国決戦に限って言えば2種類のレインメーカーを使い分ける利は大きい。「威力は変わらないんで。あと初期型は早いっす。一瞬でいきますから」。力をためて放つ現行型と比較すると、バックを取った瞬間から相手の首を捕らえるまでの時間が短いため、レインメーカー対策にたける棚橋を緩急で翻弄することが可能となる。威力に関しても心配なく、唯一被弾しているYOSHI―HASHIが今日までトップ戦線から遠ざかっているのは、この技によるダメージが抜け切らないからとの説まである。

##

・ 丸藤「徹底的に中邑を堪能したい」 東スポWeb ? 東京スポーツ新聞社

・ 新日本プロレスリング: 中邑真輔がイベント「音のプロレス」に出演!! なんと入場シーンを実演! 木暮晋也さんがテーマ曲を生演奏!(報告)

・ 多重ロマンチック新日本プロレス公開オーディション合格者、岡さんがなかなかの逸材

・ nWoな人々-Puroresu 月刊ブシロードで新日本プロレスの漫画がスタート!漫画版ファイヤーレオン第一話感想!棚橋後藤テンコジら登場!NJPW Manga Fireleon started to publish

・ 多重ロマンチック野上慎平アナのパワーアップが何かおかしい-天下統一クロニクル

 愉快犯なのか? 予告なのか?
・ ロード・テンサイことジャイアント・バーナードとの2ショット写真をプリンス・デヴィットがツイッターでUP カクトウログ


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.13

ロード・テンサイことジャイアント・バーナードとの2ショット写真をプリンス・デヴィットがツイッターでUP

 ヒール軍とは思えないプリンス・デヴィットの笑顔。ロード・テンサイことジャイアント・バーナードとの2ショット写真をプリンス・デヴィットがツイッターでUP。

 バレット・クラブに勧誘? そんなことが起きたら、イッキに新日本を制圧しそう。

(追記:読者からの情報によると、画像自体はテンサイが4月にUPしたもの。しかし、このタイミングでデヴィットが再UPすることにどんな狙いがあるんだろう?)

 デヴィット、明日は飯伏幸太とどんな攻防をみせるのか。両国国技館決戦。
・ 10-14(月) 1600 東京・両国国技館|KING OF PRO-WRESTLING|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング
・ 新日本プロレスリング:【情報まとめ】『KING OF PRO-WRESTLING』10月14日両国国技館大会関連情報!
##
■新日本プロレス「KING OF PRO-WRESTLING」
10月14日(祝・月)両国国技館16:00

[0]中西 学&スーパー・ストロング・マシン&獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク vs 飯塚高史&YOSHI?HASHI&外道&邪道

▼IWGPジュニアタッグ選手権
[1] [王者]ロッキー・ロメロ&アレックス・コズロフ vs [挑戦者]タイチ&TAKAみちのく
※4度目の防衛戦

[2]矢野 通 vs 鈴木みのる

▼天山広吉復帰戦&渡辺高章壮行試合
[3]天山広吉&渡辺高章 vs ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.

▼飯伏幸太 新日本プロレス所属第1戦
[4]真壁刀義&本間朋晃&飯伏幸太 vs プリンス・デヴィット&“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン&バッドラック・ファレ

[5]石井智宏 vs 柴田勝頼

[6]永田裕志 vs 桜庭和志

▼東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦&NEVER無差別級選手権
[7] [王者]内藤哲也(権利証保持者/G1覇者) vs [挑戦者]高橋裕二郎
※内藤は初防衛戦

▼IWGPインターコンチネンタル選手権
[8=セミ] [王者]中邑真輔 vs [挑戦者]丸藤正道
※中邑は2度目の防衛戦

▼IWGPヘビー級選手権
[9=メイン] [王者]オカダ・カズチカ vs [挑戦者]棚橋弘至
※オカダは5度目の防衛戦

##

 明日は会場観戦。当サイトで速報します。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ジャンボ鶴田vs長州力28年目の検証~鶴田が初めて自分の強さを主張、時代の寵児だった長州にジェラシーか

pick up ▼ニュース 松本人志『R100』、大女CEOの正体は元プロレスラー猪木「井戸掘り、小学校建設」でパキスタン支援計画ドリー&テリーのザ・ファンクスが10.27全日本に来日諏訪魔が「万力スリーパー」で曙を絞殺寸前 SUSHIが金丸料理で世界ジュニア戦アピール=全日本後楽園レスリング全日本チャンピオンと、浜口道場生の2人が合格=新日本プロレスが公開オーディション合格者プロフィール、審査員たちのコメントタイガーマスクがWWE公式サイトにOBとして登場!日本人では4人目の快挙@nWoな人々さんスターダムの彩羽匠、女子プロ界のレジェンド・長与千種に挑戦状 ▼情報&コラム 中邑真輔が「入場曲論」音のプロレス・上級編@多重ロマンチックさん11月1日(金) 20:00「NOAHファンミーティングin大阪」原田大輔、熊野準が参加11月3日(日)大阪カウント2.99でドリフ、男色ディーノイベント秋葉原発の“美女限定”地下女子プロレス団体? 麻生亜実、ファイティングガールズ参戦「ポロリが怖い」[大仁田厚 釣りまくり]リングが解放してくれないんじゃー ▼格闘技 菊田vs成瀬 ヒジ打ち&踏み付けありの過激ルール採用=グラバカ12・7パンクラス大阪アゼリア大正大会決定通算100試合目のミノワマンが1RKO勝利! 久米は王座奪取ならず=ROAD FC13

 当サイトで記事にした通り、3日、爆笑問題・太田光さん司会のバラエティ新番組「侃侃諤諤」第1回目放映テーマはとして「ジャンボ鶴田vs長州力 最強はどっち?」が放映された。
・ テレ朝「侃侃諤諤」でジャンボ鶴田vs長州力最強激論~GK金沢氏まさかの鶴田支持も、番組結論は長州力! カクトウログ

 たった一度だけのシングル対決。1985年11月4日、ジャパンプロレス主催の大阪城ホール大会、メインイベントで対戦。60分フルタイム時間切れ引き分け。

 番組内でインタビューが取り上げられた金沢克彦氏(テレビ番組内で最強は鶴田と主張)がブログで追加検証を行っている。
・ なぜ、鶴田に軍配を上げたのか?|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!」Powered by Ameba
##
実は私の結論に至る最大の理由と証拠も撮影・収録している。
それがこの誌面となる。
ゴング読者の方なら覚えているかもしれない。
これは2005年1月5日号の誌面で掲載した
『長州力デビュー30周年記念対談』パート2のトビラページ。
「たった一度だから心に残る…鶴田戦は俺の負けですよ」

GK 鶴田さんと一度だけシングルマッチを闘って、60分時間切れのドローに終わったのが、貴重というか…。
長州 あれは俺の負けですよ、うん。俺の負けです。
GK えっ、負けですか? どういう面でそう思うんですか?
長州 やっぱりジャンボのスタイルを崩せなかった。そして自分のスタイルで出来なかったっていうことでしょうね。だからやっぱりジャンボの凄いところは、それをさせなかったっていうところでしょう。だから自分の場合で言えば、そこに持ち込めなかったっていうのは、やっぱり俺の負けですよ。
GK それは1回きりでよかったんですかね? 長州さんの中で「もう一丁!」というのはなかった?
長州 いやあ、1回だからそういうのって残るんじゃないの。何回もやったら残らないでしょ。
GK ああ、1回きりだからこそ心に刻まれていると。
長州 うん、刻まれているよね。時間切れの引き分けだけど、あれは俺の負けですよ。

鶴田戦は自分の負け。
長州本人が認めたのだから、
結論は「鶴田のほうが強い」となるわけだが、
もちろん、それだけが理由ではない。

このインタビューを行なった時点で、
すでに長州は最盛期を過ぎた自分を自覚していたし、
ジャンボさんは1999年、鬼籍に入っている。
そういう時期、状況だからこそ、意地を張る必要もなく
試合を冷静に受け止められる長州もいたわけだ。
じつは番組の取材を受ける前に、鶴田vs長州戦をもう一度
再検証してみたときに、意外な事実に出くわした。
最後の最後に、脳裏に焼きつくシーンを観たのだ。
時間切れ寸前、鶴田は長州を逆エビ固めに捕えている。
絞り上げている最中に時間切れのゴングがなり、
レフェリーがストップを掛ける。
次の瞬間、鶴田はコーナーに駆け上がり、
拳を突き上げてアピール。
その表情は勝ち誇っていた。
ここで、二通りの解釈ができる。
一つは、鶴田は長州がタップしたものと勘違いした。
二つ目が、時間切れ引き分けだと理解しながら、
あえて自分をアピールしてみせた。
こればかりは亡きジャンボさん本人に聞いてみなければ、
真実のほどは分からない。
だけど、私からすると後者に思えて仕方がないのだ。
1985年当時といえば、長州の全盛期である。
時代の寵児である長州力こそが、
マット界でもっとも輝いていたし、
文句なく馬場・猪木さえも凌ぐスーパースターであった。
そこに、ジャンボ鶴田がジェラシーを覚えたとしても不思議ではない。

鶴田はアメリカン(NWA)スタイルの英才教育を受けて、
プロ入りから瞬く間にスターレスラーの仲間入りをした男。
一方の長州は、芽が出るまでに時間を要した。
彼が学んだものは猪木流のプロレスであって、
そこに独自のハイスパートレスリングをトッピングした。
鶴田プロレスが、サバくプロレスならば、
長州プロレスとは、叩き潰すプロレス。
まさに、水と油だった。
だから、60分間、懐の深さを駆使して長州をサバき切ったとき、
「見たか!俺のプロレスの勝利だろ!!」と普段の余裕をかなぐり捨ててまで
鶴田がアピールしたという考えも浮かんでくる。
もしそうだとしたら、この長州戦こそ初めて鶴田が
本気になって自分の強さを主張しようとした試合ともいえるのだ。

こんな28年も前の試合に関してまで、
今さらながら私は考えさせられた。
今回の取材においても、
自分がそう感じたことを話している。
まあ、こんな話、番組で使えるわけがない。
だから、あの番組はあれで”よし”なのだ。
ただし、そこに改めて補足を付け加えるならば、
あの一戦では間違いなく鶴田の方が強いと感じた。
ただし、プロレスラーとして、闘う競技者として、
長州力のほうが遥かに魅力的な男である。
それが私の中で勝手に侃侃諤諤した末の
結論となるだろう。

##

 両者のプロレス観のぶつかり合いもあったし、常に煮え切らないファイトをみせていた鶴田が本気になるという構図もあった。裏には時代の寵児だった長州へのジェラシーがあったのではとする金沢氏。確かにあの時代の長州の勢いはものすごかった。

 強さを発揮した鶴田も怪物だったが、それを引き出したのは長州の存在感があってこそ。そうなってくると、鶴田・長州戦までも長州力の“作品”と思えてくるから面白い。

 プロレスは一人でできるものではないし、2人でやるものだとしたら、2人の“勝利”だったとも言える。そんな奇跡の1回きりの対戦が、あの試合だったのだ。

 ところで、金沢氏が疑問に感じた“鶴田はコーナーに駆け上がり、拳を突き上げてアピール”のシーン。出典は不明だが、ジャイアント馬場によるアドバイス(の延長)によるものではないかとも言われている。
・ 昔行われた「ジャンボ鶴田VS長州力」の試合について教えてください。 - Yahoo!知恵袋
##
これこそジャイアント馬場が鶴田に伝授した王道プロレスなのです。試合前馬場は鶴田に『自分から動くな。常にリング中央で構えて長州を動かすんだ。それだけでどちらが格上なのかがわかる。もし時間切れになりそうになったら最後に攻めていろ。最後に攻めていた方が勝者なんだ』とアドバイスしています。鶴田も後のインタビューで『あれは僕の作戦勝ちでしょう』と言い、長州は逆に『深い・・・奥が深いよ鶴田は』と言っています。鶴田が馬場の教えと自らが若い頃から数多くの超一流外国人レスラーとの戦いで得た経験により長州との格の違いを見せつけた試合なのです。
##

 王道プロレスの奥深さ、まざまざ。それでいて、馬場にもアドバイスさせるところに、やはり長州というアイコンに全日本側が脅威を感じていたことがうかがえる。背景にあった馬場とアントニオ猪木の対立も、まだまだ健在だったわけであるから。

 この一戦、腕ひしぎ逆ブログさんでプレイバックしています。リンク先をぜひどうぞ。
・ 【腕ひしぎ逆ブログ】 思えば遠くへ来たもんだ~前編~(1985)
・ 【腕ひしぎ逆ブログ】 思えば遠くへ来たもんだ~後編~(1985)

 旧全日本プロレス系3団体が分裂を積み重ねている昨今、新日本プロレスが独走。王道と闘魂というような対立が希薄になり、馬場派と猪木派の論争といったものは現代では起こりづらい。同様の構図が日本プロレス界に生まれていくことはあるのか。それとも…。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 長州力オフィシャルサイト - choshuriki.com
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

前田日明&金村義明(元プロ野球選手)特別対談10月19日(土)八芳園・・・チケット情報見つけたけど、締切日過ぎてた

131019_rings 当サイトでも取りあげたが10月19日(土)18:30東京・八芳園にて前田日明が金村義明さん(元プロ野球選手)と特別対談イベント。

 こちら開催1週間前になったにもかかわらずチケット購入方法についてリングス公式サイトでは調整中です。決定次第、お知らせ致しますとなっているが、検索したら告知発見。
・ 特別対談! 前田日明氏&金村義明氏 東京韓国青年商工会
##
参加を希望の方は、申し込み書(PDFファイル)にご記入の上、当会事務局までお知らせください。
##

 主催者の東京韓国青年商工会のサイト。記事アップは2013.09.19となっていた。検索してたまたまたどり着きました。

 だけれどもお申し込み締切:10月4日とある。参加しようと思ってたのに、何だよ!


↓最新情報はこちらから
Blogranking_a_2

>> 格闘技プロレス人気ブログランキング
>> RINGS公式サイト
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.12

オカダ・中邑・棚橋が海外ミュージシャンに変身した衝撃写真集、来年発売へ/新日本プロレス情報まとめ

 写真がらみの話題を3つ。

 9日、ツイッターのタイムラインにオカダ・カズチカ、中邑真輔、棚橋弘至の一風変わった写真が続々アップ。話題を呼んだアレは何だった?
・ 新日本プロレス - Keiichi Nitta Official Blog ::: Everyday is like Sunday. :::
・ 多重ロマンチック公開は2014年! 新日本プロレス×フォトグラファー・新田桂一
##
昨日は新日本プロレスのレスラー、中邑真輔さん 棚橋弘至さん オカダカズチカさん を撮影させていただきました。
まだ企画の詳細は秘密ですが来年公開予定ですので楽しみに待っていて下さい!!

##

Keiichinitta1_2

Keiichinitta2

Keiichinitta3

 オカダがボーイ・ジョージ、中邑がフレディ・マーキュリー、棚橋がデヴィッド・ボウイということでいいんでしょうか。海外ミュージシャンに変身しての写真集。写真家・新田桂一さんが手がけて来年2014年発売へ。

 続いてこちらは中邑のスーツ写真。『KAMINOGE vol.23』は今月下旬発売。
・ Twitter - ka_nai イヤァオ!今号はシーザー×三又から読むのが吉。そして「キラー ...
##
イヤァオ!今号はシーザー×三又から読むのが吉。そして「キラー・カーン変態座談会」は驚愕の事実が連発!! KAMINOGE vol.23の表紙はコレだ?!

中邑真輔
最新のプロレスの取り上げ方がド下手な本誌に
「いまの新日本」のこと、もっとたくさん教えて!![編集会議]

##

Kaminoge23

 こちらは鈴木みのるDVDジャケット写真。11月29日発売。小橋建太との対談も収録とのこと!
・ 鈴木みのる25周年記念DVD-BOX発売!|鈴木みのるオフィシャルブログ「今日も明日も風まかせ~」Powered by Ameba
・ 新日本プロレスリング:小橋建太さんとのスペシャル対談も実現! 鈴木みのる初の単独DVDが発売決定! “盟友”高山善廣も特別参戦!
Minoru_25▼new! 鈴木みのるデビュー25周年記念DVD 11月29日発売!プロレス界を股にかけて活躍してきた鈴木みのるが、デビュー25周年を記念し、ついに初の単独DVDを発売!棚橋弘至、オカダ・カズチカ、永田裕志といった強豪たちとの激闘はもちろん、パンクラス時代の試合映像も網羅!さらには、“盟友”高山善廣、鈴木軍のTAKAみちのく&タイチも登場! みのるファンなら絶対に見逃せない!

Minoru_25_2

               * * *

 ほか新日本プロレスの関連情報まとめ。

・ 新日本プロレスリング:【入場無料!!】10月12日(土)12時開場~  『公開入門オーディション』観覧募集のお知らせ

・ 新日本プロレスリング:【入場無料!!】10月13日(日)14時~ラクーアで公開調印式! 1月4日東京ドームのチケットも先行発売!ネット生中継も予定!!

・ 新日本プロレスリング:【中西ランドTシャツの新色を先行発売!!】10月20日(日)14時~、闘魂SHOP水道橋店にて、中西学選手のサイン&撮影会開催!!

 11月21日(木)18:30秋葉原・書泉ブックタワー9Fイベントスペース 内藤哲也サイン入り生写真お渡し&握手&撮影会。
・ 新日本プロレスリング:10月12日(土)より、書泉で「KING OF PRO-WRESTLING」フェア!! 生写真プレゼント!! 11月21日(木)に内藤哲也イベント開催!!

・ 新日本プロレスリング:矢野&邪道が撮影&サイン会!! 「CHAOS COMPLETE BOOK」発売記念第2弾!!(報告)

 新日本のベストバウトとして棚橋弘至が「アントニオ猪木vsビッグバン・ベイダー(1996年1月4日・東京ドーム)」を選出。真壁刀義も共感。
・ nWoな人々-Puroresu 棚橋弘至、真壁刀義が絶賛した試合。「新日本プロレスでベストバウトは何?」Tanahashi & Makabe talked about best bout in NJPW

 MVPがいったん新日本プロレスを離れる。「退団の理由は故郷で暮らしたかったのと、少し充電したかったから」
・ nWoな人々-Puroresu MVPが新日本プロレス退団の理由を語った!「俺は新日本プロレスを愛している」 Former WWE superstar MVP revealed why he left NJPW.

・ nWoな人々-Puroresu 高橋裕二郎が語ったNO LIMIT(内藤哲也、高橋裕二郎)解散の理由!Yujiro Takahashi revealed the reason why NO LIMIT broke up

 10日発売のDVDマガジン燃えろ!新日本プロレスvol.53は『こんな夢が見たかった!俺たちの”スーパータッグ”』。
・ ハリウッド・ブロンドス、遂に登場!|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!」Powered by Ameba


10・14両国国技館大会関連!

・ 新日本プロレスリング:【情報まとめ】『KING OF PRO-WRESTLING』10月14日両国国技館大会関連情報!

・ 新日本プロレスリング:【今回も特製カード付き!! 】10月14日両国大会パンフレットは、オカダ、棚橋、中邑に直撃インタビュー!! 全試合徹底解説!!

・ 新日本プロレスリング:仮会員証をその場で発行!10月14日両国大会にてファンクラブ新規入会受付を実施!

・ 新日本プロレスリング:10月14日(月・祝)両国大会の当日券は11時より発売! 場外売店は11時30分から開始! FC撮影会は田口隆祐! 試合前サイン会は真壁刀義!

・ 新日本プロレスリング:10月14日発売!内藤選手の新Tシャツ「CENTER OF THIS RING」、3シーズン使えるIWGPパーカー!!

・ 新日本プロレスリング:10月14日発売!両雄がガッツコラボでも激突!「オカダTゴールド」、「棚橋Tホワイト」!!

・ 新日本プロレスリング:10月14日発売!キン肉マン超人コラボ第5弾は「矢野通×ステカセキング」!!

・ 新日本プロレスリング:10月14日発売!「中邑×ロジャーTシャツ(パープル)」、「K・E・S Tシャツ」!!

 改めて両国国技館大会、全対戦カードはこちら。
・ 10-14(月) 1600 東京・両国国技館|KING OF PRO-WRESTLING|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング
##
■新日本プロレス「KING OF PRO?WRESTLING」
10月14日(祝・月)両国国技館16:00

[0]中西 学&スーパー・ストロング・マシン&獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク vs 飯塚高史&YOSHI?HASHI&外道&邪道

▼IWGPジュニアタッグ選手権
[1] [王者]ロッキー・ロメロ&アレックス・コズロフ vs [挑戦者]タイチ&TAKAみちのく
※4度目の防衛戦

[2]矢野 通 vs 鈴木みのる

▼天山広吉復帰戦&渡辺高章壮行試合
[3]天山広吉&渡辺高章 vs ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.

[4]真壁刀義&本間朋晃&飯伏幸太 vs プリンス・デヴィット&“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン&バッドラック・ファレ

[5]石井智宏 vs 柴田勝頼

[6]永田裕志 vs 桜庭和志

▼東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦&NEVER無差別級選手権
[7] [王者]内藤哲也(権利証保持者/G1覇者) vs [挑戦者]高橋裕二郎
※内藤は初防衛戦

▼IWGPインターコンチネンタル選手権
[8=セミ] [王者]中邑真輔 vs [挑戦者]丸藤正道
※中邑は2度目の防衛戦

▼IWGPヘビー級選手権
[9=メイン] [王者]オカダ・カズチカ vs [挑戦者]棚橋弘至
※オカダは5度目の防衛戦

##

 決戦、近づきました。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.11

新日本プロレスがラクーアで公開調印式&ドームチケット先行発売/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ

pick up ▼ニュース 吉野がYAMATOを下してドリームゲート王座奪取!早速土井が挑戦者に名乗り=DRAGON GATE後楽園三冠挑戦を控えた曙が自らの原点・東関部屋にて公開練習諏訪魔が全日本道場で公開練習「万力スリーパー」を公開SUSHIが練習を公開!特訓の相手は秋山準大地復帰戦の相手は勝彦に決定IGFにペールワンおい正式入門 ▼情報&コラム 息子には2020年を見据えてやってほしい@小川直也タイの力道山!?@高山善廣 ▼格闘技 トレーニング順調です!@成瀬昌由の自由人ブログ UFC初参戦の“超新星”堀口「前に出て勝負」

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


# 10月11日(金)

テレビ 11日(金) フジテレビ「ノンストップ」北斗が出演
10月11日(金)フジテレビ 9:50~11:30「ノンストップ」北斗が出演

イベント 11日(金) 大田区池上SantaFe☆(サンタフェスタ)「うまい肉と麺の店 ヨネ家」モハメドヨネイベント
10月11日(金)17:00~23:00大田区池上SantaFe☆(サンタフェスタ)「うまい肉と麺の店 ヨネ家」モハメドヨネイベント
10月11日(金)20:30【チケット完売】音のプロレス★上級編 ~プロレスラーを迎える会 スペシャルゲスト 中邑真輔(新日本プロレス)

=開催中/発売中&予約受付中=
9月28日(土)~10月11日(金) ※6劇場での“公開延長”が決定!「プロレス3D第7弾G1 CLIMAX 2013」上映
10月1日(火)~15日(火)キン肉マン×新日本プロレス「BATTLE FIELD in 新宿」(新宿マルイメン1階)
10月11日(金)~11月17日(日)宇都宮パルコ6階 宇都宮 キン肉マンマッスルショップ

Njpwm▼new! NJPWグレイテストミュージックII 10月9日発売!2012年末に発売された新日本プロレス40周年記念アルバム『NJPWグレイテストミュージック』の続編。本作では、前作に収めきれなかった曲に加え、“1・4”東京ドーム大会で使用されたオカダ・カズチカのテーマ「RAIN MAKER」のドーム・ヴァージョンなど、2013年からリニューアルされた選手の楽曲を中心に、レジェンド・レスラーのテーマ曲なども収録

Njpw_em▼new! 新日本プロレス エントランスビジョンムービー [DVD] 10月30日発売!会場でしか見ることのできなかったエントランス・ムービー(新日本プロレスの選手入場時に流れるエントランス・ムービー集)が遂にDVD化! ファンにはたまらない永久保存版の必須アイテム! 特典映像にはレアなシチュエーションで流れた限定版エントランス・ムービーを収録

Moepro53▼new! 隔週刊 燃えろ!新日本プロレス 53号 2013年 10/24号 [分冊百科] 10月10日発売!ジェリー・ブラウン&バディ・ロバーツvsアントニオ猪木&坂口征二/ラッシャー木村&タイガー戸口vsダスティ・ローデス&ディック・マードック/アントニオ猪木&藤波辰巳vsスタン・ハンセン&ローラン・ボック/ビッグバン・べイダ―&クラッシャー・バンバン・ビガロvsスタイナー・ブラザーズ/藤波辰爾&三沢光晴vs蝶野正洋&獣神サンダ―・ライガー

131015_takara▼new! プロレス リングの亡霊 (別冊宝島) 10月15日発売!前田日明「襲撃事件」詳報 旧全日本3団体に渦巻く「悪い噂」 武藤W-1と「朝鮮総連」謎のスポンサー企業とその経営実態 弟子が暴行告発&ブログ閉鎖!「健介オフィス」人材流出の背景に「業界村八分」と「健介への怨恨」

131016_kimura0▼new! KIMURA~木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか~ 0巻10月16日発売! 2012年度大宅賞受賞のベストセラーノンフィクション『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』が、ついに漫画化。原作・増田俊也&漫画・原田久仁信の男のタッグで、天才柔道家・木村政彦の生涯を描く。第0巻は、未完のままに終わった梶原一騎の自伝的漫画『男の星座』へのオマージュであり、増田氏が木村政彦の仇討ちを胸に、18年の歳月をかけて原作書籍を描き切った理由が明らかにされるプロローグ作品。※本作は現在、週刊大衆にて連作中です。

131016_kimura1▼new! KIMURA~木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか~ 1巻10月16日発売! 2012年度大宅賞受賞のベストセラーノンフィクション『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』が、ついに漫画化。原作・増田俊也&漫画・原田久仁信の男のタッグで、天才柔道家・木村政彦の生涯を描く。第1巻では、熊本の地で生まれ育った木村政彦の幼少期が描かれる。家業の砂利採りを手伝いながら、のちの師匠であり、郷土の英雄であった牛島辰熊に憧れを胸に、柔道に生きる喜びを見出す。※本作は現在、週刊大衆にて連作中です。


# 10月12日(土)

テレビ 12日(土) フジテレビ「家庭でまさかのプロの味!世界のメガヒット調理器具で秋グルメ食べつくしSP!」北斗が出演
10月12日(土)フジテレビ 10:45~11:40「家庭でまさかのプロの味!世界のメガヒット調理器具で秋グルメ食べつくしSP!」北斗が出演

イベント 12日(土) 新日本プロレスが公開オーディション ほか
10月12日(土)~10月27日(日)神保町・書泉グランデB1及び、秋葉原・書泉ブックタワー4F「KING OF PRO-WRESTLING in書泉」
10月12日(土)11:30~23:00大田区池上SantaFe☆(サンタフェスタ)「うまい肉と麺の店 ヨネ家」モハメドヨネイベント
10月12日(土)12:30 新木場1stRING 新日本プロレスが公開オーディション
10月12日(土)17:00埼玉の大型ショッピングモール「モラージュ菖蒲」で 真壁刀義スペシャルトークイベント
10月12日(土)19:00真壁刀義がヤマダ電機テックランド久喜店で撮影会
10月12日(土)13日(日)大阪キャンピングカーフェスティバル「スーパークワレス」ミヤマ☆仮面(垣原賢人)イベント

テレビ 12日(土) バース・デイ 独占密着!元小結・高見盛の引退相撲の舞台裏
■10/12(土) 17:00~17:30TBS(地上波)
■バース・デイ
ジャンル:ドキュメンタリー/教養 - スポーツ
独占密着!元小結・高見盛の引退相撲の舞台裏。父の前で号泣…、涙の真実。気合注入パフォーマンスも見納め…断髪式で去来した思いとは?最後は絶叫…ファンに伝えたい思い

テレビ 12日(土) ファイヤーレオン 第2シーズン
■10/12(土) 22:00~22:30 TOKYO MX(地上波)
■ファイヤーレオン 第2シーズン
ジャンル:アニメ/特撮 - 特撮
#14「いでよ!極限のフロー」

テレビ 12日(土) ランバージャックデスマッチ 棚橋弘至vsプリンス・デヴィット
■10月12日(土) 26時45分~27時15分 5chテレビ朝日
■ワールドプロレスリング
遺恨完全決着!反則、乱入を繰り返すデヴィットに対し、棚橋がランバージャックデスマッチを要求!!愛と悪の連携入り乱れる闘いの結末は!?▽中邑が世界の怪物に滾る防衛戦!
◇番組内容
≪9月29日 神戸ワールド記念ホール≫ ▽ランバージャックデスマッチ 棚橋弘至vsプリンス・デヴィット ▽IWGPインターコンチネンタル選手権 王者 中邑真輔vs挑戦者 シェルトン・X・ベンジャミン▽東京ドームIWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦&NEVER無差別級選手権 権利証保持者/挑戦者 内藤哲也vs王者 田中将斗 ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ

テレビ 12日(土) WWE&全日本プロレス
tvk | テレビ神奈川|デジタル3ch
■25:30~26:00
This Week in the WWE
全米が熱狂する極上のスポーツエンターテイメント『WWE』(ワールド・レスリング・エンターテイメント)をオンエア!
番組内容 : 「ロウ」「スマックダウン」「ECW」の1週間分のストーリーをダイジェストでお届け
■26:00~26:30
全日本プロレス マザー
全日本プロレスによる“明るく楽しく激しく、そして新しいプロレス"をダイジェストでお届けします


# 10月13日(日)

イベント 13日(日) 新日本プロレスがラクーアで公開調印式! 1月4日東京ドームのチケットも先行発売!ネット生中継も予定!!
【入場無料!!】10月13日(日)14時~ラクーアで公開調印式! 1月4日東京ドームのチケットも先行発売!ネット生中継も予定!!
10月13日(日)14時~、東京ドームシティ内ラクーアガーデンステージで開催の、1月4日東京ドーム大会のチケット先行発売イベントの詳細が決定!チケット先行発売のほか、物販スペースや、翌日に開催の「KING OF PRO-WRESTLING」両国国技館大会で行われるタイトルマッチの公開調印式やトークショーも行います!
■日時
 10月13日(日) チケット・物販開始12:00/調印式&トークショー14:00~
■場所
 東京ドームシティ内「ラクーアガーデンステージ」
 アクセス:東京都文京区春日1-1-1
※東京メトロ丸の内線/南北線「後楽園」駅より徒歩1分
※都営地下鉄大江戸線「春日」駅より徒歩2分
※都営地下鉄三田線「水道橋」駅より徒歩3分
※JR中央・総武線「水道橋」駅より徒歩6分
■物販ブース(12:00開始)
・2014年1月4日東京ドーム大会チケット
・各種グッズ
・10月14日両国大会パンフレットなど
■ステージ(14:00開始)
●第1部
10月14日、両国国技館大会公開調印式
◎IWGPヘビー級選手権試合 オカダ・カズチカ vs 棚橋弘至
◎IWGPインターコンチネンタル選手権試合 中邑真輔 vs 丸藤正道
◎NEVER無差別級選手権試合 内藤哲也 vs 高橋裕二郎
予定
●第2部
棚橋弘至&内藤哲也トークショー 
※調印式終了後
★観覧無料
※立見での観覧となります。
※当日は混雑が予想されます。係員の指示に従っていただけますよう、ご協力をお願い致します。
※雨天時の観覧では傘のご利用は出来ません。レインコートをご用意下さい。
★このイベントは、『YouTube LIVE』によるインターネット生中継を予定しております。
注=雨天の場合には、録画中継となります。予め、ご了承ください。

イベント 13日(日) 大阪キャンピングカーフェスティバル「スーパークワレス」ミヤマ☆仮面(垣原賢人)イベント ほか
10月12日(土)13日(日)大阪キャンピングカーフェスティバル「スーパークワレス」ミヤマ☆仮面(垣原賢人)イベント
10月13日(日)11:30~お祭りが終わるまで 大田区池上SantaFe☆(サンタフェスタ)「うまい肉と麺の店 ヨネ家」モハメドヨネイベント ※12:00~15:00予定でマイキー・ニコルス、シェイン・ヘイスト、スペル・クレイジー、ペサディーヤ登場

テレビ 13日(日) 円谷劇場「プロレスの星 アステカイザー」
■10/13(日) 18:30~19:00 TOKYO MX(地上波)
■円谷劇場「プロレスの星 アステカイザー」
ジャンル:アニメ/特撮 - 特撮
#19「ぼくのお父さんはアステカイザーだ!」

テレビ 13日(日) フジテレビ系『芸能人のイメージは本当か!?禁断の本性をドッキリ検証!!「アバケン」~暴いてみたらスゴかったゾ!SP~』長州力が出演
長州力 ニュース テレビ出演情報
フジテレビ系『芸能人のイメージは本当か!?禁断の本性をドッキリ検証!!「アバケン」~暴いてみたらスゴかったゾ!SP~』(10月13日19:00~20:54)に出演します。
芸能人のイメージは本当か!?禁断の本性をドッキリ検証!!「アバケン」~暴いてみたらスゴかったゾ!SP~
放送局:フジテレビ系
放送日時:2013年10月13日 19:00~20:54
<番組紹介>
芸能人の本性を暴くバラエティ番組がゴールデンタイムに初登場!!
『果たして世間が持つ芸能人のイメージは本当なのか…?』
この番組では、ターゲットとなる芸能人に様々な≪究極のドッキリ≫を仕掛け、極限状態に追い込まれた時に見せる「リアルな素顔」と「彼らの行動」を徹底検証していきます!!
果たして世間のイメージ通りなのか…?それとも…?
究極のドッキリで本性を丸裸にし、世間のイメージの真実を“暴く”芸能人検証バラエティー『アバケン』。是非、お楽しみに!!
<CAST>
【MC】
ユースケ・サンタマリア
SHELLY
【進行】
伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)
【ゲスト】
大久保佳代子(オアシズ)
千秋
竹山隆範
ドランクドラゴン
キンタロー。
中村アン
 ほか

テレビ 13日(日) 世界でいちばん強くなりたい!
■10/13(日) 22:00~22:27 TOKYO MX(地上波)
■世界でいちばん強くなりたい!
ジャンル:アニメ/特撮 - 国内アニメ
#2「プロデビュー!」

テレビ 13日(日) 天才リトル ビビる大木は「なんでもオファーを受けちゃう悪役プロレスラー」をプレゼン
■10/13(日) 24:50~26:20 フジテレビ(地上波)
■天才リトル
ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
有吉弘行、劇団ひとり、ビビる大木、今バラエティー界で“いい仕事をする"と評判の3人が、世界中にいる“小さな天才たち"の偉業を学ぶトークバラエティーが再び登場!
番組内容
 お笑い界の最高峰に位置する「ビッグ3」、中堅世代をけん引する「ミドル3」、そして今、次世代のお笑い界を担う新たなる「3」その名も「リトル3」の誕生だ。有吉弘行、劇団ひとり、ビビる大木の3人がMCとして初タッグを組み、さまざまな世界に存在する、“小さな天才たち"の偉業を学ぶトークバラエティー。それが『天才リトル』だ。  今回は、今年6月の初回放送が好評につき、第2弾の90分放送!世の中のビッグでもなく、大物でもなく、巨匠でもない歴史の狭間に忘れ去られてしまいがちな「教科書に載るほどじゃないけどよ~く考えたらスゴい天才!」ある意味“小さな天才・天才リトル"をVTRで紹介する。3人はそれぞれお勧めのリトルをプレゼン。有吉は“読モ(読者モデル)"の存在にイラっとしているらしく「元祖、読モ天才リトル」を探すように要求し、その正体に本気でびっくり。大木は「なんでもオファーを受けちゃう悪役プロレスラー」を、劇団ひとりは気になって仕方がない「ロイズのポテトチップチョコレートを発明した天才リトル」をプレゼンする。  『天才リトル』という番組について、有吉は「ふだん1人なので“リトル3"ってくくられると恥ずかしい」、劇団ひとりは「僕は“リトル3"を誇りに思っているから、他の番組で3人で共演するのは絶対にNG」、大木は「僕はこんな感じの3人が続けばいいな。楽しいので」とそれぞれコメント。


# 10月14日(月祝)

テレビ 14日(月祝) テレビ朝日特番『お試しかっ!秋の3時間!!大人気ファミレスと大人気ドーナツ店の人気メニュー ベスト10を全て当てるまで家に帰れま10 米倉涼子率いるドクターX軍団フル参戦で「私、失敗しないので!」SP~!!』 に長州力がゲスト出演
長州力 ニュース テレビ出演情報
2013年10月14日(月)18:53~21:48放送予定の
テレビ朝日特番『お試しかっ!秋の3時間!!大人気ファミレスと大人気ドーナツ店の人気メニュー
ベスト10を全て当てるまで家に帰れま10
米倉涼子率いるドクターX軍団フル参戦で「私、失敗しないので!」SP~!!』
に長州力がゲスト出演します。


# レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店
曙【大阪道頓堀/第64代横綱 曙ラーメン】ラーメン
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー
武藤敬司【兵庫・朝来市/武藤道場】焼き肉
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋(ツイッター:キラーカンの店 カンちゃん @Izakaya_kan
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
和田京平【六本木/ダイニングバーヒトミ】バー
星野勘太郎の甥・星野秀晃さん【神楽坂/鉄板焼『六』】ステーキはじめ神戸食材料理
所英男【元住吉/所英男のDr.ストレッチ 元住吉店】ストレッチ専門店

IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
新崎人生【仙台市青葉区/まるじん国分寺店】うどん
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生2号店・西多賀店】ラーメン
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
菅原拓也【宮ノ前/ふみふみ】居酒屋
ヤマケン山本喧一【札幌/プロレス&格闘技酒場UWF道場】ちゃんこダイニング
スポルティーバ【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
ソルジャー【池袋/焼酎バー(居酒屋) 「風”-Buu-」 】焼酎バー(居酒屋)
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
グッズ店【DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか

女子プロレスラー【新宿/ちゃんす】女子プロレスバー
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【牛込神楽坂/カラオケの店】あゆみの家
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】小料理屋
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【船橋/Ring Side】長与千種の体育会系酒場
Ray【西荻窪/Ray's Kitchen 『Viva!!』】小料理店
及川千尋【名古屋/高木屋】食・呑

※元ネタは週プロモバイル 適宜追加しています


# その後の予定

10月15日(火)18:30要整理券「BATTLE FIELD in 新宿」中邑真輔 撮影&サイン会

10月15日(火)MXテレビ 17:00~18:00「5時に夢中」北斗が出演

10月16日(水)フジテレビ 22:54~23:00「For You」北斗が出演

10月17日(木)TBSテレビ 19:00~21:48「徳光和夫の感動再会!逢いたい」北斗が出演

10月17日(木)日本テレビ 22:00~22:54「ダウンタウンDX」北斗、健介が出演

10月18日(金)19:30渋谷 東京女子プロレス第6弾イベント

10月19日(土)12:00ダイバーシティ東京 】“オカダ・カズしば“お披露目オカダ・カズチカがトーク&撮影会

10月19日(土)18:30東京・八芳園 前田日明が金村義明さん(元プロ野球選手)と特別対談イベント

10月20日(日)14:00埼玉「アリオ鷲宮」オカダ・カズチカがスペシャルトークステージ&チケット・グッズ即売会

10月23日(水) 20:00宇都宮「カフェROUND87」ラン8☆バトルトーク 丸藤正道が登場

10月24日(木)18:30書泉グランデ(神保町)中邑真輔&YOSHI-HASHI「CHAOS COMPLETE BOOK」発売記念サイン会

10月26日(土)21:30札幌「札幌中夜祭 in 根室食堂」丸藤正道、森嶋猛、モハメド ヨネ、石森太二、小峠篤司ほか

10月28日(月)18:00サンロード青森 丸藤正道&モハメドヨネがトークショー、写真撮影会、サイン会

10月30日(水)発売 会場でしか見れなかった、あの “エントランスムービー”がついにDVD化

11月2日(土)16:00【イベント参加券は9/26(木)より配布】秋葉原 武藤敬司&蝶野正洋『闘魂三銃士25周年記念DVD-BOX』発売記念トークショー

11月3日(日)17:00アイメッセ山梨『COOL JAPAN YAMANASHI 2013』小橋建太トークショー&サイン会

11月9日(土)全国ロードショー映画『タイガーマスク』の劇場来場者にキンプロPRカードを配布

11月9日(土)前田日明が統括する“THE OUTSIDER”ドキュメンタリー「タイトロープ~アウトサイダーという生き方~」公開

11月14日(木)19:30阿佐ヶ谷「プロレス談話室ユリオカ ~第5戦~」ゲストはKENTA&柴田勝頼

11月16日(土)14:00書泉ブックタワー(秋葉原)「NJPWグレイテストミュージックII」発売記念オカダ・カズチカがイベント

11月22日(金)19:45市ヶ谷 丸藤正道&華名トークセッション「マルカナ!」

11月29日(金)発売!! 速報DVD第5弾! 「DESTRUCTION 9.29 神戸ワールド記念ホール」が早くもDVD化


↓よい週末を!
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.10

プロレス リングの亡霊(別冊宝島)15日発売~健介オフィス人材流出背景から前田日明「襲撃事件」詳報まで

 別冊宝島『プロレス リングの亡霊』表紙画像がアマゾンにアップされたのでチェック。

131015_takara▼new! プロレス リングの亡霊 (別冊宝島) 10月15日発売!前田日明「襲撃事件」詳報 旧全日本3団体に渦巻く「悪い噂」 武藤W-1と「朝鮮総連」謎のスポンサー企業とその経営実態 弟子が暴行告発&ブログ閉鎖!「健介オフィス」人材流出の背景に「業界村八分」と「健介への怨恨」
##
旧全日本3団体に渦巻く「悪い噂」

前田日明「襲撃事件」詳報

武藤W-1と「朝鮮総連」
謎のスポンサー企業とその経営実態
社名「GENスポーツエンターテインメント」に隠された意味とヴェールに包まれた「オーナー」の素顔

成田宗一郎激白 元稲川会系暴力団幹部 「ノアと詐欺師と暴力団」with仲田龍

小池栄子が法廷で語った「離婚危機」と「事務所社長自殺」

「力道山を殺した男」の娘「篠原光」が語った父・村田勝志組長の知られざる晩年

弟子が暴行告発&ブログ閉鎖!「健介オフィス」人材流出の背景に「業界村八分」と「健介への怨恨」

「社名変更」と「新社長の逮捕歴」全日本「白石劇場」のあっけなき終焉

迷走を続ける旧・全日本系三団体。「王道」の自分勝手な解釈によりマット界を焼け野原にした戦犯たちの罪状を暴く。好調が伝えられる新日本の経営実態。国政復帰したアントニオ猪木と安倍政権の奇妙なパワーゲーム。武藤全日本が置き去りにした負の遺産。終わっていないノアの暴力団問題など、マット界の最新スキャンダルを抉る人気シリーズ最新作。

##

 さすがの人気シリーズ、健介オフィス人材流出背景から前田日明「襲撃事件」詳報まで押さえてる。

 スポーツ紙やプロレスマスコミで拾えていないところまで踏み込めたか、興味がある方は確認を。


↓最新情報はこちらから
Blogranking_a_2

>> 格闘技プロレス人気ブログランキング
>> RINGS公式サイト
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

長州力が『ファミレス&ドーナツ店 当てるまで帰れま10』ほか地上波ゴールデンバラエティ番組出演3連発

pick up ▼ニュース 「異種格闘技人狼」が10日開催 男色ディーノ氏がプレイヤーとして参戦「アントニオ猪木ッズ」がダノンキッズシリーズTVCMに登場100個限定ダーッ! IGFがアントニオ猪木のリアルフィギュア入り福袋を販売GHCヘビー級王者・KENTAが、何と次期挑戦者に田上明社長を指名?橋本大地が半年ぶり復帰戦へ意気込み「自分の左腕を信じて試合に集中したい」今度こそ本気?初代タイガー大減量宣言リアルタイガーマスク勝村周一郎の参戦が電撃決定!リアルジャパンの間下と対戦=10・27ハードヒット新木場 ▼情報&コラム 新日本プロレスリング10月12日開催『公開入門オーディション』観覧募集のお知らせ棚橋、オカダ戦に「負けたらIWGP戦線撤退」宣言!? 超満員から1週間後、神戸に再降臨トークイベント(報告)内藤哲也「できることなら1・4東京ドームではオカダ・カズチカに挑戦したい」11月大阪大会を全力プロモーション今週は、ついに抗争決着か? 棚橋vsデヴィがランバージャックデスマッチで激突!! 【ワールドプロレスリング10月5日】蛍光灯は大日本プロレスへ!@柴田惣一アジャ「私が負ける要素は一つもない」仙女・後楽園大会直前 独占インタビュー ▼格闘技 所英男 vs. ウィル・カンプザーノの採点が公開@MMA IRONMANさん桜庭和志が格闘技ジム『NATURAL9』でセミナー“IQ SEMINAR.1”を開催(報告)亀田和毅がメガネベストドレッサー賞受賞

 革命戦士・長州力が地上波テレビゴールデンタイムのバラエティ番組に、今週末から来週にかけて連続出演を果たす。
・ 長州力 ニュース テレビ出演情報
##
フジテレビ系『芸能人のイメージは本当か!?禁断の本性をドッキリ検証!!「アバケン」~暴いてみたらスゴかったゾ!SP~』(10月13日19:00~20:54)に出演します。
芸能人のイメージは本当か!?禁断の本性をドッキリ検証!!「アバケン」~暴いてみたらスゴかったゾ!SP~
放送局:フジテレビ系
放送日時:2013年10月13日 19:00~20:54
<番組紹介>
芸能人の本性を暴くバラエティ番組がゴールデンタイムに初登場!!
『果たして世間が持つ芸能人のイメージは本当なのか…?』
この番組では、ターゲットとなる芸能人に様々な≪究極のドッキリ≫を仕掛け、極限状態に追い込まれた時に見せる「リアルな素顔」と「彼らの行動」を徹底検証していきます!!
果たして世間のイメージ通りなのか…?それとも…?
究極のドッキリで本性を丸裸にし、世間のイメージの真実を“暴く”芸能人検証バラエティー『アバケン』。是非、お楽しみに!!
<CAST>
【MC】
ユースケ・サンタマリア
SHELLY
【進行】
伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)
【ゲスト】
大久保佳代子(オアシズ)
千秋
竹山隆範
ドランクドラゴン
キンタロー。
中村アン
 ほか

##

・ 長州力 ニュース テレビ出演情報
##
2013年10月14日(月)18:53~21:48放送予定の
テレビ朝日特番『お試しかっ!秋の3時間!!大人気ファミレスと大人気ドーナツ店の人気メニュー
ベスト10を全て当てるまで家に帰れま10
米倉涼子率いるドクターX軍団フル参戦で「私、失敗しないので!」SP~!!』
に長州力がゲスト出演します。

##

・ 長州力 ニュース テレビ出演情報
##
10月17日(木)放送の読売テレビ・日本テレビ系列 「カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW 」出演します
読売テレビ・日本テレビ系列 「カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW 」
放送日:2013年10月17日(木)21:00~21:54
*地域によっては放送時間帯が異なる場合がございます。

##

 コワモテ長州、ここにきてのテレビ出演はカワイイとも評判。オファー増えてるのかな。

 あまりな扱いがあったときは哀しくもあるが、、、
・ 2013.08.26 24時間テレビ直後の生中継に長州力が登場~歓迎されずプレゼントも床に置かれ視聴者ブチキレ カクトウログ

 突っ走ってきたカリスマぶりは語り継がれる、、、  
・ 2013.10.05 テレ朝「侃侃諤諤」でジャンボ鶴田vs長州力最強激論~GK金沢氏まさかの鶴田支持も、番組結論は長州力! カクトウログ

 出演番組、プロレスファンは要チェック。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 長州力オフィシャルサイト - choshuriki.com
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.09

『NJPWグレイテストミュージック』続編が発売に~前奏つき「RAIN MAKER」収録/新日本プロレス情報まとめ

pick up ▼ニュース 花月の要請を受けて10・17後楽園大会への来場を決意した長与千種インタビュー「『長与千種』で動揺、あとは自分次第」仙台女子プロレス花月 独占インタビュー全日本プロレス「2013 世界最強タッグ決定リーグ戦」大会日程&前売りチケット発売日が決定全日・白石伸生オーナー「飯伏幸太は全日本も声を掛けていた。全日本の敷居は低くはない。」[画像あり]彼が小川直也の息子だ!17歳にして188cm135㎏柔道国体出場の逸材女子プロアニメ放送開始!「世界でいちばん強くなりたい!」世IV虎がアフレコ@nWoな人々さん ▼情報&コラム なぜ、鶴田に軍配を上げたのか?@金沢克彦ウルティモな遺伝子たち@多重ロマンチックさん10月28日(月)18:00サンロード青森 丸藤正道&モハメドヨネがトークショー、写真撮影会、サイン会11月22日(金)19:45市ヶ谷 丸藤正道&華名トークセッション「マルカナ!」 ▼格闘技 【シュートボクシング】両国大会ラウンドガールコンテストで8名の美女が合格

 昨年末に発売され、全曲会場使用音源で衝撃抜群だった新日本プロレス40周年記念アルバム『NJPWグレイテストミュージック』。その続編が9日に発売となった。

Njpwm▼new! NJPWグレイテストミュージックII 10月9日発売!2012年末に発売された新日本プロレス40周年記念アルバム『NJPWグレイテストミュージック』の続編。本作では、前作に収めきれなかった曲に加え、“1・4”東京ドーム大会で使用されたオカダ・カズチカのテーマ「RAIN MAKER」のドーム・ヴァージョンなど、2013年からリニューアルされた選手の楽曲を中心に、レジェンド・レスラーのテーマ曲なども収録
##
【収録予定内容】
1.オカダ・カズチカ「Rain Maker -20130104-」※初収録
※『WRESTLE KINGDOM 7』で使用された前奏付の楽曲。
2.高橋裕二郎「ALL NIGHT LONG」※初収録
3.YOSHI-HASHI「HEAD HUNTER」※初収録
4.プリンス・デヴィット「REAL ROCK n ROLLER」※初収録
5.バッドラック・ファレ「THE UNDERBOSS」※初収録
6.カール・アンダーソン「THE Machine gun Ver.2」※初収録
7.アレックス・コズロフ「RUSSIAN STRIKE」※初収録
8.シェルトン・ベンジャミン「X」※初収録
9.KES「Killer Bomb」※初収録
10.デイビーボーイ・スミスJr.「Awakening」※初収録
11.飯塚高史「against rules -Solid version-」※初収録
12.アレックス・シェリー「NEXT GO ROUND」※初収録
13.田中翔「The first star」※初収録
14.小松洋平「Resolution」※初収録
15.「Intercontinental」※初収録
16.「NEVER2012」※初収録
17.「NEVER TITLE MATCH ATTACK」※初収録
18.「WORLD TAG LEAGUE 2012」※初収録
19.「THEME 2013」※初収録
20.「THEME 2013 『SURVIVOR』」※初収録
21.「G1 CLIMAX 23『Gambler』」※初収録
22.「バックランドストレート」
23.「アメリカンドリーム」
24.「The Red Spectacles」
25.「ストロングマシンwe are No.1」

##

 オカダ・カズチカのテーマ「RAIN MAKER」の前奏つきドーム・ヴァージョン収録。

 月末にはエントランス・ムービー集DVDも発売が予定されている。入場曲関連も充実の一途です。

Njpw_em▼new! 新日本プロレス エントランスビジョンムービー [DVD] 10月30日発売!会場でしか見ることのできなかったエントランス・ムービー(新日本プロレスの選手入場時に流れるエントランス・ムービー集)が遂にDVD化! ファンにはたまらない永久保存版の必須アイテム! 特典映像にはレアなシチュエーションで流れた限定版エントランス・ムービーを収録

               * * *

 ほか新日本プロレス関連の月曜・火曜ニュースまとめ。

 『プロレス3D 第7弾 ワールドプロレスリング G1 CLIMAX2013』の棚橋弘至舞台挨拶にて、金沢克彦氏があの話題を突っ込む。
・ 完売御礼|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!」Powered by Ameba
##
もちろん、皆さんが聞きたいポイントは分かっている。
やはり柴田勝頼の口から出た、あの発言への回答だろう。
8・11両国大会、G1公式戦の最終戦。
柴田が足4の字を決めた状態で両者が張り手合戦。
その際、棚橋が「楽しいな!オイ!」と言ったらしい。
これは9月14日、神戸のプロレス&スポーツバー『リングソウル』で
開催された柴田勝頼トークショーで明かされたトピックだ。

その件をストレートに振ってみると棚橋は、
特に嫌がるわけでもなく淡々と答えた。
「自分では覚えてないんだけど、言ったかもしれないですね。
まあ、2つの意味というか、いくつかの感情、気持ちが入っている。
8割は皮肉というか、攻撃的な気持ち。
試合後のコメントでも言ったでしょ?
棚橋が怒っているって、映像スタッフが驚いたぐらいだから。
『プロレスが楽しい? どの口が言ってるんだ!
寝言は寝て言え!』ってね。
そういう気持ちを込めて、今ごろ気付いたのかって。
それはこんな超満員の会場でプロレスができたら、
楽しいに決まっているだろ!?
だけど、ここまで新日本プロレスを戻すのに
どれだけの時間が掛かったのかオマエに分かるのかって!

まあ、あとの2割は柴田勝頼っていう選手は、
プロレスに対して純粋過ぎるぐらい純粋だから。
対戦できて、素直に楽しいじゃねえかってね」

また、同じく柴田は「楽しい!と言っておきながら、
最後の丸めこみ…何を考えているかわからない、
これで終わること(闘い)ではないと思った」と
いうニュアンスの言葉も残している。
そこは表現こそ違えど、
棚橋の回答にも共通点が感じられた。
「俺、ハイフライフローで試合を決めてやるっていう気持ちが
最初からなかったんですよ。
なぜかって、この先どうなるかわからないけど…
こいつとはこれっきりの勝負じゃないなって感じたから。
もう一回やるだろうなって思ったんですよね」

新闘魂三銃士という呼称は必要ないにしても、
やはり同期、同じ釜の飯を食った関係であることに変わりはない。
肌を合わせれば、通じ合うものが自然と出てくるのかもしれない。
ただし、棚橋はハッキリと言う。
「でも、彼はこの辺で(お腹のあたりに手を差し出して)
やっているわけであって、俺はここで(頭の上あたり手を出して)
やってますからね!」
「なるほど、レェェェベルが違うんだよ!と」
「そういうことです(笑)」

##


 10月19日(土)12:00ダイバーシティ東京 】“オカダ・カズしば“お披露目オカダ・カズチカがトーク&撮影会。
・ 新日本プロレスリング:【キンプロ1周年記念】“オカダ・カズしば“お披露目トーク&撮影会開催!

 10月20日(日)14:00埼玉「アリオ鷲宮」オカダ・カズチカがスペシャルトークステージ&チケット・グッズ即売会。
・ 新日本プロレスリング:10月20日(日)埼玉の大規模ショッピングセンター「アリオ鷲宮」で オカダカズチカ選手がスペシャルトークイベントを開催!

 11月16日(土)14:00書泉ブックタワー(秋葉原)「NJPWグレイテストミュージックII」発売記念オカダ・カズチカがイベント。
・ 新日本プロレスリング:10月9日発売! 「NJPWグレイテストミュージックII」発売記念! オカダ・カズチカ選手の握手&2ショット撮影会を開催!

・ 新日本プロレスリング:飯伏幸太選手が、史上初のDDT&新日本プロレス “2団体所属選手”に!! 10月14日両国大会で所属初試合!!(会見全文アップ!!)

・ <俺様の団体経営学EX>35回 異例の飯伏幸太2団体所属について DDTプロレスリング公式サイト

・ 史上初!飯伏DDT&新日本W所属契約 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 そんな立派な決意とは裏腹に、前日は深夜4時までゲームに没頭していたため寝坊し、会見に35分も遅刻する大失態をやらかした。選手としては一流だが私生活における人間性は真逆…。そのため万が一の不祥事発覚の場合は両団体がダブルで責任を負うことになる。
 だが、そこだけに目をつぶれば飯伏がプロレス界全体の至宝となる可能性は大。史上初の両団体公認の二重契約選手として期待が集まる。

##

・ 新日本プロレスリング:10月14日両国大会で、飯伏幸太選手の所属第一戦で“共闘”する真壁刀義選手からコメントが到着!!

・ 新日勢は飯伏歓迎 オカダ「僕を目標に」 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社

・ 新日本プロレスリング:アレックス・シェリーが負傷欠場、10月14日両国大会のIWGPジュニアタッグはTAKA&タイチが挑戦へ!!

・ 新日本プロレスリング:渋谷109MEN''Sの「ディーン&マックイーン」コラボTイベントに真壁刀義が登場!! 好評につき会場&通販での販売も決定!!

・ 新日本プロレスリング:天龍源一郎選手デビュー記念日大会に獣神サンダー・ライガー選手参戦!

・ 新日本プロレスリング:11月8日、ノア・新潟大会にてライガー&タイガーのGHCジュニアタッグにスペル・クレイジー&ペサディーヤが挑戦!!

・ 新日本プロレスリング:『WORLD TAG LEAGUE 2013』11月25日(月)和歌山県・岩出市大会のチケット情報が決定!

・ 新日本プロレスリング:【入場無料!!】10月13日(日)14時~ラクーアで公開調印式! 1月4日東京ドームのチケットも先行発売!ネット生中継も予定!!

・ 新日本プロレスリング:両国決戦直前展望特集! 「週刊プロレス」10月23日号は10月9日(水)発売!

・ 新日本プロレスリング:好評につき、6劇場での“公開延長”が決定!!  全国のイオンシネマにて 「G1 CLIMAX 2013 3D」第7弾絶賛公開中!! 

・ 新日本プロレスリング:【情報まとめ】『KING OF PRO-WRESTLING』10月14日両国国技館大会関連情報!


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.08

前田日明が暴行された大阪市中央体育館が使えない! アウトサイダーが日付・会場未定の12月大阪大会開催を発表

 9・8アウトサイダー(THE OUTSDIER)大阪大会での地下格闘技関係者乱入、1時間以上の大会中断は「前田日明さん、暴行される」との文字で話題となったが、、、
・ 2013.09.27 「前田日明さん、暴行される」との文字が躍るも、日刊ナックルズ編集長が異論「演出だと聞いてますよ」 カクトウログ

 「これ、演出だと聞いてますよ」「いい意味でお客様を楽しませる為だと解釈しています。襲った側のインタビューを日刊ナックルズに掲載すべくコンタクト中です」とツイートしていた日刊ナックルズ編集長。取材記事が更新されるも、、、
・ 2013年09月29日 前田日明暴行事件の襲撃犯! 半グレと呼ばれる元『強者』関係者に直撃「向こうから頼まれただけ」 日刊ナックルズ

 前田日明&リングスサイドの反論や見解は出ないまま、時間ばかりが経過。8日になってようやく、12月大阪大会の概要と選手募集が発表された。
・ 「THE OUTSIDER 第28戦」大会概要 -- Rings
##
●タイトル
THE OUTSIDER 第28戦
●開催日時
2013年12月中
※日時の詳細は、決定次第お知らせ致します。
●開催会場
大阪府内にて、現在調整中。
※決定次第、お知らせ致します。
●チケット情報
現在調整中。
※決定次第、お知らせ致します。
●選手募集に関して
「THE OUTSIDER 参加要項」をご確認下さい。
THE OUTSIDER 参加要項はこちら

##

 騒動になったことで、予定されていた大阪市中央体育館での再開催(12月15日開催予定だった)が吹っ飛ぶ。日付・会場未定の12月大阪大会として発表に。なんという緊急事態。

 もうひとつ。こちらも気になってます。
・ 前田日明 イベント出演情報(10-19 東京・八芳園) -- Rings

 9月4日に告知され、ついには来週末19日に迫ったイベント。チケット情報が「調整中です。決定次第、お知らせ致します」のまま。それどころではないといったところ?

 いつも悠然と構え、葉巻をくゆらす前田日明。だけれども、この状況にはUWFを解散し、一人ぼっちでリングスを旗揚げした時のような逆境がダブる。どうやって立ち上がる!? ボクはマエダコールを送らずにはいられない。


↓最新情報はこちらから
Blogranking_a_2

>> 格闘技プロレス人気ブログランキング
>> RINGS公式サイト
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.07

飯伏幸太がDDT&新日本プロレスとダブル契約、2団体所属に~歴史的会見を寝坊で30分遅刻の飯伏は大物!?

昼休みにツイートした通り、飯伏幸太が会見でDDT&新日本プロレス2団体所属選手になったことを発表した。7日からDDTと3年契約、新日本プロレスと1年契約となる。DDTにはほぼ全戦、新日本にはビッグマッチ限定での参戦となる。新日本10・14両国の「X」枠に飯伏が入り、これが飯伏の所属選手としての第1戦に。ダブル契約はプロレス界史上初、前代未聞。

9月に新日本の菅林直樹会長からDDTサイドに飯伏の新日所属の打診が入るも、飯伏本人のDDTへの愛着からいったんはお断り。されど菅林会長は新たに2団体所属を提案。このユニークさに興味を持ったDDT高木三四郎社長が「プロレス界発展のために、飯伏を業界全体で押し上げていく」ことを決意、飯伏の決断を後押ししたという。詳細は各サイトで。

高木社長ツイートによると、会見の中継が遅れたのは飯伏の寝坊による30分遅刻とのこと(笑)。契約が変わっても飯伏は飯伏といったところか。力道山・馬場・猪木という国民的スターがかつていたように、あるいはK-1を魔裟斗が牽引したように、スター選手づくりは業界発展のキモ。いったいどんな抗争、マッチメイクの中に飯伏が身を置くのか。文字通りのゴールデンスターとなっていくプロセスが楽しみでならない!

(以上、14:53 携帯から更新)


※25:05追記

 会見記事のリンクを貼っておきます。

・ 新日本プロレスリング:飯伏幸太選手が、史上初のDDT&新日本プロレス “2団体所属選手”に!! 10月14日両国大会で所属初試合!!(会見全文アップ!!)
・ 【記者会見】飯伏が業界初のDDT、新日本の2団体所属に。「プロレスをもっともっと広めたい」(飯伏) DDTプロレスリング公式サイト
・ バトル・ニュース|ニュース|飯伏幸太が主戦場のDDTと3年間、新日本プロレスと1年間の契約を結び、業界初の二団体所属選手になることを発表!


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

棚橋弘至、柴田勝頼戦(G1クライマックス公式戦)について各地で聞かれる~両者の闘いの続きはいつ?

pick up ▼ニュース 船木のピンチを武藤&JJが救ったり、無差別級のシングル3連戦などテンコ盛り=W-1話題沸騰!3Dプロレス第7弾の舞台挨拶にオカダ&外道、中邑&矢野が登場! 爆笑トークを連発火野裕士デビュー10周年興行観戦記!男色ディーノ登場で混乱!なんとハルク・ホーガンも登場@nWoな人々さんイオと奈苗が前哨戦でやり合う中、岩谷が脇澤に歓喜の勝利!惡斗が白ベルトに挑戦表明=スターダム元JDスターのMARUが主宰し、元スターダムの翔月やアイスリボンの世羅が所属する水色革命が演劇集団として旗揚げ ▼情報&コラム マイバッハ谷口選手を“侵入者”に見立て 「泥棒撲滅」ポスター完成新日の「赤いジャージー」手にできなかった究極龍 ▼格闘技 TOKIO・長瀬智也と格闘家・勝村周一朗の友情。「勝たなくていいよ」に救われたブアカーオが佐藤嘉洋にムエタイルールで完勝=マックス・ムエタイ

 必殺技が出ない、異色の丸め込み決着。真夏の最強決定戦「G1クライマックス」で緊張感に溢れた闘いを繰り広げた棚橋弘至と柴田勝頼。
・ 足4の字固めをかけられ柴田勝頼と張り合った棚橋弘至、思わず「楽しいな!オイ!」=G1戦裏話 カクトウログ
・ 柴田勝頼が新日本プロレス継続参戦を決意~G1で対戦した棚橋弘至「寝言は寝て言えっつーんだ、コラァ!!」 カクトウログ

 両国での公式戦の模様は劇場でのワールドプロレスリング3Dでも一部収録され、その緊張感はやはり格別だった。残念ながら足4の字のシーンはカット。いつかノーカットの映像を観てみたい。

 かつては新日本プロレスを飛び出していながら、この夏「プロレスが楽しくなってきた」と発言している柴田に対して、棚橋の反応といえば上記の「寝言は寝て言えっつーんだ」が目立っていた。新たにG1クライマックス3Dの中では「気づくの遅ぇよ」。「同じ釜の飯を食った仲間ですからよく知ってますよ。真っ直ぐな、純粋な人で」(大意)とも口にしていた。

 棚橋、5日には神戸リングソウルでトークショー。

 棚橋、6日にはワープロ3D舞台挨拶。

 ディープな新日ファンには、両者の“続き”を見たがっているファンも多い。もちろんボクも。さてどうなるか。

 今週末に迫った両国国技館、全カード。
・ 毎回30分超、今年4度目のオカダ×棚橋戦が決定~名勝負数え唄なのか、マンネリなのか、どっち? カクトウログ
##
■新日本プロレス「KING OF PRO−WRESTLING」
10月14日(祝・月)東京・両国国技館16:00

▼IWGPヘビー級選手権
[9=メイン] [王者]オカダ・カズチカ vs [挑戦者]棚橋弘至
※オカダは5度目の防衛戦

▼IWGPインターコンチネンタル選手権
[8=セミ] [王者]中邑真輔 vs [挑戦者]丸藤正道
※中邑は2度目の防衛戦

▼東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦&NEVER無差別級選手権
[7] [王者]内藤哲也(権利証保持者/G1覇者) vs [挑戦者]高橋裕二郎
※内藤は初防衛戦

[6]永田裕志 vs 桜庭和志

[5]石井智宏 vs 柴田勝頼

[4]真壁刀義&本間朋晃&X vs プリンス・デヴィット&“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン&バッドラック・ファレ

▼天山広吉復帰戦&渡辺高章壮行試合
[3]天山広吉&渡辺高章 vs ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.

[2]矢野 通 vs 鈴木みのる

▼IWGPジュニアタッグ選手権
[1] [王者]ロッキー・ロメロ&アレックス・コズロフ vs [挑戦者]KUSHIDA&アレックス・シェリー
※4度目の防衛戦

[0]中西 学&スーパー・ストロング・マシン&獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク vs 飯塚高史&YOSHI−HASHI&外道&邪道

##

 棚橋、中邑、柴田がそれぞれ勝てば、両国で“新闘魂三銃士”が睨みあうというまさかのシーンもありうる? 11・9大阪大会で棚橋vs柴田もありうる?

 見たいとも思うし、すんなりいかない柴田が逆に面白かったりする。後藤洋央紀戦で支持を上げた柴田、独自のアプローチでどこまでいけるか。棚橋はどう受け止めるか。IWGPタイトル戦線よりもずっと上のレベルで気になるんである。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.06

スカパー!パーフェクトチョイスが9月末で閉局~新日本プロレスPPVはテレビ終了、PC・スマホ・タブレットに移行

 新日本プロレス10・14両国国技館大会まであと1か月。会場観戦組ではない生観戦は、PPV放送が頼みの綱だが、、、
・ 新日本プロレスリング:パソコン、スマホ、タブレットで見られる『スカパー! オンデマンド』で10月14日『KING OF PRO-WRESTLING』両国決戦をPPV LIVE配信!
##
スカパー! の動画配信サービス「スカパー! オンデマンド」で、新日本プロレス『KING OF PRO-WRESTLING』10月14日両国国技館大会がPPV LIVE配信される運びとなりました。
「スカパー! オンデマンド」とは、衛星放送の視聴環境が無い方でもインターネットで番組をご視聴頂けるスカパー! の新しいサービスです。
「スカパー! オンデマンド」に無料登録し、番組購入して頂ければ、新日本プロレスのIWGP戦の激闘をパソコン、スマートフォン、タブレットなど対応デバイス全てで配信期間内は何度でもご覧頂けます。
●番組名称
新日本プロレス2013.10.14両国大会

##

 新日本プロレスのIWGP戦の激闘をパソコン、スマートフォン、タブレットなど対応デバイス全てで配信期間内は何度でもご覧頂けます!?

 もうテレビ有料生中継は終わってしまったのかな。

 パーフェクトチョイスが2013年9月30日をもって閉局。新日本プロレスは9・29神戸大会が最後のPPVテレビだったのか。困ったなぁ、パソコンがふさがると速報観戦記が打てないし。あと、パソコン中継で入場テーマ曲は流れるんでしょうか、気になる。他のテレビでの担い手は現れないのかな。情報求む。


※10.23追記

 パーフェクトチョイスが閉局するもスカチャンで放送へ。
・ パーフェクトチョイス閉局するもスカチャンで放送へ~新日本プロレスPPVテレビ放送11・9大阪大会より カクトウログ


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

別冊宝島『プロレス リングの亡霊』が10月15日発売~旧・全日本プロレス系3団体団体の迷走を追う!?

pick up ▼ニュース KENTAがGHC年間最多タイV8 丸藤と中邑がシングル戦を前に火花=ノア横浜文体全日・白石伸生オーナーがブログを開設!ブロガー白石、またfacebookの時の惨劇再びか@nWoな人々さん ▼情報&コラム 小中学生料金@柴田惣一 ▼格闘技 フジメグ、引退戦で無念のドクターストップ… 宇野薫が1本勝ち! 所英男は惜敗=VTJ 3rd

 プロレス界のスキャンダルを追う別冊宝島の新刊が10月15日に発売される。

▼new! プロレス リングの亡霊 (別冊宝島) 10月15日発売!迷走を続ける旧・全日本系三団体。「王道」の自分勝手な解釈によりマット界を焼け野原にした戦犯たちの罪状を暴く。好調が伝えられる新日本の経営実態。国政復帰したアントニオ猪木と安倍政権の奇妙なパワーゲーム。武藤全日本が置き去りにした負の遺産。終わっていないノアの暴力団問題など、マット界の最新スキャンダルを抉る人気シリーズ最新作


 最近ではノアのスキャンダルを熱心に追ってきたが、今回は旧・全日本プロレス系3団体を中心に話題に。

 そういえば、全日本プロレス選手たちが武藤派新団体に移籍の場合、違約金が発生するという話。動きがありません。解決したのかな。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 宝島社ストア|人気ファッション雑誌とのコラボ グッズ(洋服・雑貨)通販
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.05

テレ朝「侃侃諤諤」でジャンボ鶴田vs長州力最強激論~GK金沢氏まさかの鶴田支持も、番組結論は長州力!

pick up ▼ニュース KENTAvs.中嶋ほかGHC3大王座戦 森嶋復帰戦 中邑vs.丸藤前哨戦=本日10・5ノア横浜文体17:00ゴングスポーツナビ大会結果は24時更新IGFが昨年に続き12月31日に両国国技館大会 関係者は全試合総合ルールを示唆ゼロワン王者ライディーンが全日に参戦山口剛国体優勝したゼァ。国内に敵無し。いやぁ…強いゼァ@永田裕志獣神サンダーライガーが負傷欠場の小島聡に代わり、NWA遠征メンバー入り!リベンジの時@nWoな人々さん「もう辞めてやる!」ハルク・ホーガンが番組内で離脱宣言?=全米第二のプロレス団体TNAミル・マスカラスが新作映画の主役に!地球を守る仮面貴族『Mission』2014年公開 ▼情報&コラム キン肉マン×新日本プロレス「BATTLE FIELD in 新宿」に行ってきた@多重ロマンチックさん一番弟子・藤原喜明が語るアントニオ猪木@腕ひしぎ逆ブログさん ▼格闘技 ムエタイで被災地に元気を。ブアカーオが誓う復興支援~魔裟斗の宿敵、2年ぶり日本へ

 爆笑問題・太田光さん司会のバラエティ新番組「侃侃諤諤」第1回目放映テーマは…「ジャンボ鶴田vs長州力 最強はどっち?」。3日にテレビ朝日で放送されたものを視聴しました。
・ 爆笑問題・太田光司会のバラエティ新番組「侃侃諤諤」第1回目放映テーマは…「ジャンボ鶴田vs長州力 最強はどっち?」 カクトウログ
##
■10/3(木)25:51~26:21 テレビ朝日(地上波)
■新番組侃侃諤諤
ジャンル:情報/ワイドショー - その他
侃侃諤諤(かんかんがくがく)とは、各々が堂々と意見を述べ盛んに議論すること。番組ではあるテーマに基づいた熱き論争VTRを見てどちらが正しいかを勝手に結論づける。
◇番組内容
記念すべき第1回目の放送となる今回のテーマは… 「ジャンボ鶴田 VS 長州力」最強レスラーはどっち? プロレスファンの中では語り続けられてきたこのテーマに対し、 それぞれのファンたちはどんな討論を繰り広げるのか!?スタジオには自らもプロレスの大ファンであるビビる大木をゲストに迎え、ファンたちが繰り広げる熱い討論を見ながらMC太田と侃侃諤諤… 最後まで討論を見届けた太田が勝手に結論づけるのはどっち!?
◇出演者MC
爆笑問題 太田光
◇出演者2ゲスト
ビビる大木

##

131003_tvasahi1
題字は書道家、中塚翠涛(なかつか すいとう)さん。

131003_tvasahi2
両者には過去に1度だけ闘い、時間切れ引き分け。レスリングでミュンヘンオリンピック出場という共通点。

131003_tvasahi3
番組スタート時のトークでの見解は、ゲストのビビる大木さん、司会の太田光さんとも「ジャンボ鶴田」ではないかと。

131003_tvasahi4
イラストレーター、女優&紀行エッセイスト、寝具メーカー会社社長、鶴田と食事をした仲の高等学校教頭、会社員、ラーメン店「チャーシュー力」店主といった顔ぶれによるインタビュー録画によって激論。

 スーパーとして出た意見の大まかなまとめ。

■鶴田派
バックドロップがエグい
ラリアットが強烈
本気を出さずに勝っていた
外国人選手と互角
レスリングを始めて2年で五輪出場
痙攣に余裕がある
デカい体と長い腕
全てを兼ね備えている

■長州派
生き様が凄い
入場曲が熱い
アンドレを投げた
パワーリフティング王者と異種格闘技戦
電流爆破マッチ
革命を起こした
猪木に勝った
モノマネされる
負け方も最強
革命戦士

 長州派として「芸人屈指の長州マニア」プチ鹿島さんインタビューが登場。今までなかった日本人同士で喧嘩を売る、そのリアルドキュメントとしての魅力を説く。

 スタジオに戻って太田さん。
「プロレスというのをどう見るかによって変わるよね。プロレスが単なるリング上の格闘技としてみれば、ジャンボ鶴田の方が強いけど、裏にある物語から何から客のテンションからどっちがプロレスラーとして最強かって言ったら長州だってなる」。

 インタビューでは「鶴田はテレテレテ~から15秒たってツルタコールの入場曲。デケデケからの3秒でチョーシューコール」と長州サイドが珍説。

 鶴田派からの「長州には外国人選手との名勝負がない」との突っ込みに、長州派は「パワーリフティング王者のトム・マギーと異種格闘技戦、盛り上げてラリアットで勝った、あれは鶴田はできない」と、やはり珍説。

 プチ鹿島さん「長州は師匠である猪木に勝っている。馬場は勝ってない」。対して会社員「そもそも馬場と猪木のレベルが違う。馬場は猪木に全勝(16戦全勝)」。

 鶴田派のイラストレーター「ラリアットを打つ前に、下を向いてウロウロしている。鶴田はガンといく」。長州派の寝具メーカー社長「どっちのロープから走ったらラリアットを打てばいいか、腕を回しながら目をきょろきょろさせるアンテナの張り方は鶴田にはできない」。なるほど。

 万を持して「長州力を日本一知るライター」GK金沢(プロレスライター)金沢克彦氏がインタビュー登場。
「長州力を25年以上取材してきた僕としては長州力と言いたいところですが、結論は非情です。ジャンボ鶴田です」。

 スタジオが挿入。大木さん「GKがこれ(鶴田最強)を言ったらこれですよ」

 金沢氏の主張。
「鶴田は大学2年からアマチュアレスリングを始めたんです。1年の時は中央大学のバスケットボール部に所属していましたが、本人は『オリンピックに出たい』という気持ちから自分に相応しいものはレスリングだと決めた。わずか1年ちょっとで全日本選手権100kg超級でグレコローマン、フリースタイルと両方制覇しました。しかも2連覇。そしてミュンヘンオリンピック出場を決めたというね。1年半、2年半くらいでオリンピックを決めてしまうというのはちょっと普通ではないですよね」

 大木さん「意外です。長州力イコールGK金沢っていうくらいの関係性でしたから」

 太田さん「プロレスファンの中では大事件だ」

 大木さん「だからもう決定でいいんじゃないかと」

 しかし、熱弁する金沢さんはライオンマークTシャツでした(笑)。

 寝具メーカー社長「闘うビジネスマン(鶴田「プロレスに就職しました」)と革命戦士(戦う人)の違い」

 イラストレーター「プロレスって難しい。試合運びとか必殺技とか。鶴田は全部持っている」

 激論をもとに太田さんが番組としてのジャッジを下す。
「プロレスラー最強は長州力です! やっぱりね、長州派の方がブが悪い、きっと。鶴田派が余裕がある。そこが許せないという長州派の、言われる前からギャーギャー言ってて、それがオレは好きだね、生き方として」

 クライマックスは太田さんによる「プロレスというのをどう見るかによって変わる」という点。競技性とエンターテイメントの融合の様がプロレスはわかりやすい。さらにいじられてもOKなユーモラスさ、あいまいさもプロレスは兼ね備える。

 プロレスじゃなくてもハマる構図はいっぱいある。「競技性」と「話題性」の対立。王貞治と長嶋茂雄だとか、浅田真央と安藤美姫とか。ニュースやテレビ番組もそうやって出来ている。世の中もそうやって動いている。

 「侃侃諤諤」という太田さんエースの“新プロレス団体”で、どんなマイクアピールをすれば太田さんが輝くか。あるいは番組としての求心力がわかりやすく創出されるか。それを追求したら、このテーマ選択になったんでしょう。

 とにかく様々なインタビュー受け手が出てきたが、プロレス好きがいっぱいいて、みんなよく見てるなぁというのが嬉しくなる。こんなマニアックなテーマが深夜ながら地上波バラエティ番組で30分展開されたことが感慨深い。プロレスの魅力の一端が、確実に繰り広げられたのだった。

 関連リンクの紹介。
・ ジャンボ鶴田vs長州力、強いのはどっち?|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!」Powered by Ameba
##
一般視聴者向けのバラエティ番組の
初回放送でそれをテーマに据えるというのだから、
本当にサプライズだし、快挙と言っていい!
ただし、私が番組制作スタッフにチラッと確認したところ、
「プロレス討論が抜群におもしろいから、1回目の放送になったわけです」
と自信満々の回答をいただいた。
ところで、随分ともったいぶってしまったが、
私も街頭インタビューを受け熱弁を振るった。
しかも、かなりの長時間。
もちろん、テレビ番組の編集に関してはよく理解しているから、
結論に近いポイントだけしかオンエアされないと思うが…。
そこで、ジャンボ鶴田とも古くから交流があり、
15年近く”長州番”を務めてきたワタクシ金沢が
いったい何を根拠に、どちらに軍配を上げるのか…
そこらあたりにも是非とも注目していただきたい。

##

 プロレス道場店長さんブログより。
・ プロレス道場店長の道場ブルース日誌10・4「鶴田vs長州!?」
##
これが最初のテーマとは、番組担当の方が相当のプロレスファンなんでしょうね!(笑)
それにしても太田さんの笑いを交えながらも長州選手への言葉は、かなり的を得た言葉に感じました。
「プロレスに対し何を見るのか。リング上だけの強さなのか?、それとも色々なものを背負った勝負なのか?」
う~ん、さすが松田優作さんのファンであります!
この言葉こそが、自分の中でのプロレス感を問われている気がします。
是非これからもプロレスの話題を取り上げて欲しいですね!

##

 プチ鹿島さん Facebookより。
##
テレビ朝日「侃侃諤諤」初回のテーマ「ジャンボ鶴田 VS 長州力」最強レスラーはどっち? 」今見終えた。
芸人としてどのコメントが使われていたかの確認だったんですけど、使われたのは「生き様がすごい」「アンドレを投げた」「師匠に勝った」の3つ。
ロケの時点ではデイレクターさんに「鹿島さんの意見は7つぐらい使いたいです」と言われてたんです。実際は3つが限度だったですね。
でも嬉しかったのは「ロン毛の元祖は長州」、「プロレスの解釈をどうとらえるか。プロレスはアスリート的な才能があればそれでいいのか?」というボクが提示した使われなかったコメントをスタジオで太田さんがフォローしてくださったこと。バラエティー番組のまとめぶりを味わった思いです。

##


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 侃侃諤諤|テレビ朝日
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

棚橋弘至&後藤洋央紀は本当にメガネをかけたまま試合したの?=『週刊女性』10月15日号にZoffのCM裏話

pick up ▼ニュース 「エアギターの新曲も完成している。勝って初披露します」棚橋、負けたらタイトル戦線撤退帝王・高山「爆死するのは大仁田だ!」初の電流爆破デスマッチへエキサイト本人のスケジュール管理ミスによるダブルブッキングのため 紫雷美央が10.20DDT欠場=後楽園大会全カード ▼情報&コラム ラインマックス・谷津嘉章社長 プロレスラーから転身10月6日(日)15:00渋谷「ディーン&マックイーン」コラボTシャツが完成!!真壁刀義サイン・撮影会10月12日(土)12:45真壁刀義が富士見市で自らの“社会貢献活動”について熱く語る! 無料公開講座『電動プロレス』最新刊。旋風を巻き起こす、柴田勝頼特集号を配信開始10月13日(日)21:00DDT札幌大会後夜祭~すすきのじゃいあんリサイタル2013秋DDT公式ファンクラブ開設、名称募集

Tana_goto 女性読者からのタレコミ。「週刊女性10月15日号に棚橋と後藤の出演したZoffのCM裏話が出てましたので送ります。レンズはつけずに撮影したようで、集中力を高めるため本番ではゴングを鳴らしたとか。流石レスラーだなぁと思いました」とのこと。

 記事画像をどうぞ。メガネをかけて試合はしたが、レンズははずしての撮影でした。

 参考。
・ プロレスラー棚橋&後藤“メガネ姿”で異例のマッチ! (棚橋弘至) ニュース-ORICON STYLE-
・ 新日本プロレスリング:【必見!!】あの人気選手がメガネ男子に!! 棚橋選手、後藤選手が「Zoff」の新CMに出演!!  絶賛オンエア中!!


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.04

内藤、棚橋、中邑&矢野、オカダ&外道がプロレス3D舞台挨拶/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ

pick up ▼ニュース 週プロの安西記者が9月いっぱいでベースボールマガジン社を退職10月5日(土)横浜文化体育館大会 直前情報=ノア新外国人選手Mr.450参戦 10月12日(土)後楽園ホール開幕戦の全カード=全日本吉本VS新日「激情プロレスリング」DVD発売&次回開催決定天山・中西が大暴走!棚橋が生歌を披露!@nWoな人々さんレポート選抜メンバーのみが出場できる10・20後楽園大会の全カードを発表!ササダンゴマシンがEXTREME級王座に挑戦=DDT悪冠一色vs.ブードゥーで近藤とYASSHIが久し振りに激突=11・6紅白佐賀プロレス旗揚げ 伝説の藤波、カブキも=10・5鳥栖 ▼情報&コラム ドリーファンクJrとテリーファンクが日本に来日してラストマッチへ?新日本プロレス2012年の売上は16億円で1億円の利益を計上!来年はアリーナクラスの会場へ進出も@nWoな人々さん今年の週刊プロレス オカダ・カズチカ10度の表紙登場イッキ@多重ロマンチックさん消滅危機にある若手興行を復活へ 内藤哲也「俺の使命はNEVER復権」メキシコ料理で食あたり W―1入団の真田トホホな肉体改造法6年ぶりハッスルポーズ!師匠は怒ってるかな@小川直也新潟県で発行のフリーペーパーCUT IN2013年10月号にラーメンマン ▼格闘技 極真会館・松井館長が挙げる「日本勢覇権奪還のキーマン」

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


# 10月4日(金)

イベント 4日(金) ヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店 内藤哲也サイン&撮影会
10月4日(金)20:00ヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店 内藤哲也サイン&撮影会

=開催中=
9月28日(土)~10月11日(金)「プロレス3D第7弾G1 CLIMAX 2013」を45劇場で上映
10月1日(火)~15日(火)キン肉マン×新日本プロレス「BATTLE FIELD in 新宿」(新宿マルイメン1階)


# 10月5日(土)

イベント 5日(土) 「BATTLE FIELD in 新宿」ゆでたまご嶋田先生 直筆サイン入りカードプレゼント&撮影会 ほか
10月5日(土)12:00要整理券「BATTLE FIELD in 新宿」ゆでたまご嶋田先生 直筆サイン入りカードプレゼント&撮影会
10月5日(土)15:00 オカダ・カズチカがドン・キホーテ高崎店に来店!! チケット即売会
10月5日(土)13:00新潟SLOT-ZAP【チャリテープロレス 秋の陣】大谷晋二郎、崔領二、菅原拓也、小幡優作、ジェイソン・リー、めんそ~れ親父
10月5日(土)14:00エディオン伊丹店 棚橋弘至撮影会(要店舗商品購入)
10月5日(土)17:00神戸リングソウル 棚橋弘至トークショー
10月5日(土)19:00高崎『RAIN MAKER NIGHT in TAKASAKI』オカダ・カズチカトークLIVE MC:ユリオカ超特Q

発売 5日(土) パイルドライバー(鈴木みのる公式)からカール・ゴッチTシャツ発売
10月5日(土)パイルドライバー(鈴木みのる公式)からカール・ゴッチTシャツ発売

テレビ(BS朝日) 5日(土) 「極上空間~小さなクルマ、大きな未来。~」棚橋弘至&真壁刀義が出演
「極上空間~小さなクルマ、大きな未来。~」(毎週土曜夜10:59-11:30 BS朝日)の10月5日(土)放送回では、新日本プロレスの真壁刀義と棚橋弘至が登場

テレビ 5日(土) IWGPヘビー級選手権 王者オカダ・カズチカvs挑戦者・小島聡
■10/5(土) 26:45~27:15 テレビ朝日(地上波)
■ワールドプロレスリング
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
25歳の王者vs43歳の挑戦者。試練の時代を生き抜いてきた小島と新黄金時代の象徴オカダ。プロレス界最高の至宝を巡る世代を超えた闘い。IWGPが選ぶのはただ一人!
◇番組内容
≪9月29日 神戸ワールド記念ホール≫ ▽IWGPヘビー級選手権 王者オカダ・カズチカvs挑戦者・小島聡 ▽タイガーマスク&BUSHI&渡辺高章vs飯塚高史&高橋裕二郎&YOSHI-HASHI※番組の都合により放送試合変更の場合アリ

テレビ 5日(土) THIS WEEK in the WWE
■10/5(土) 26:00~26:30 TOKYO MX2(地上波)
■THIS WEEK in the WWE
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技

テレビ 5日(土) WWE&全日本プロレス(テレビ神奈川)
tvk | テレビ神奈川|デジタル3ch
■25:30~26:00
This Week in the WWE
全米が熱狂する極上のスポーツエンターテイメント『WWE』(ワールド・レスリング・エンターテイメント)をオンエア!
番組内容 : 「ロウ」「スマックダウン」「ECW」の1週間分のストーリーをダイジェストでお届け
■26:00~26:30
全日本プロレス マザー
全日本プロレスによる“明るく楽しく激しく、そして新しいプロレス"をダイジェストでお届けします


# 10月6日(日)

イベント 6日(日) 「プロレス3D」第7弾 内藤、棚橋、中邑&矢野、オカダ&外道が各地で舞台挨拶 ほか
10月6日(日)「プロレス3D」第7弾 内藤、棚橋、中邑&矢野、オカダ&外道が各地で舞台挨拶
10月6日(日)14:00JR水郡線「上菅谷」駅前「第5回 サスガ★カミスガ」チャリティプロレス 大谷晋二郎、崔領二、デーモン植田、菅原拓也、藤田峰雄、ジェイソン・リー、めんそ~れ親父、カミスガマスク
10月6日(日)15:00渋谷「ディーン&マックイーン」コラボTシャツが完成!!真壁刀義サイン・撮影会 追加!

テレビ 6日(日) 趣味の園芸 やさいの時間 高田延彦が出演
■10/6(日) 8:00~8:25 NHKEテレ1東京(地上波)
■趣味の園芸 やさいの時間「伝統野菜を楽しむ!東洋種ホウレンソウ&彩りカブ」
ジャンル:趣味/教育 - 園芸・ペット・手芸
ホウレンソウと彩りカブの栽培法を紹介。ホウレンソウは市場に多く出回っている西洋種との交雑種ではなく東洋種を、カブは紅カブに代表される彩りカブを栽培する。
講師
藤田智(恵泉女学園大学教授)
ゲスト
高田延彦(元・総合格闘家)

テレビ 6日(日) 円谷劇場「プロレスの星 アステカイザー」
■10/6(日) 18:30~19:00 TOKYO MX1(地上波)
■円谷劇場「プロレスの星 アステカイザー」
ジャンル:アニメ/特撮 - 特撮
#18「危機一髪!悪魔の足攻めアイアン・クロー」

テレビ 6日(日) 新番組世界でいちばん強くなりたい!
■10/6(日) 22:00~22:27 TOKYO MX1(地上波)
■新番組世界でいちばん強くなりたい!
ジャンル:アニメ/特撮 - 国内アニメ
#1「アイドルレスラー誕生!」


# レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店
曙【大阪道頓堀/第64代横綱 曙ラーメン】ラーメン
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー
武藤敬司【兵庫・朝来市/武藤道場】焼き肉
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋(ツイッター:キラーカンの店 カンちゃん @Izakaya_kan
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
和田京平【六本木/ダイニングバーヒトミ】バー
所英男【元住吉/所英男のDr.ストレッチ 元住吉店】ストレッチ専門店

IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
新崎人生【仙台市青葉区/まるじん国分寺店】うどん
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生2号店・西多賀店】ラーメン
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
菅原拓也【宮ノ前/ふみふみ】居酒屋
ヤマケン山本喧一【札幌/プロレス&格闘技酒場UWF道場】ちゃんこダイニング
スポルティーバ【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
ソルジャー【池袋/焼酎バー(居酒屋) 「風”-Buu-」 】焼酎バー(居酒屋)
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
グッズ店【DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか

女子プロレスラー【新宿/ちゃんす】女子プロレスバー
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【牛込神楽坂/カラオケの店】あゆみの家
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】小料理屋
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【船橋/Ring Side】長与千種の体育会系酒場
Ray【西荻窪/Ray's Kitchen 『Viva!!』】小料理店
及川千尋【名古屋/高木屋】食・呑

※元ネタは週プロモバイル 適宜追加しています


# その後の予定

10月7日(月)18:30ジーストア大阪店にて、内藤哲也サイン&写真撮影会

10月9日(水)発売 好評を博したあのテーマ曲集のCD第2弾「NJPWグレイテストミュージックII」

10月10日(木)18:30書泉グランデ(神保町)矢野通&邪道「CHAOS COMPLETE BOOK」発売記念サイン会

10月12日(土)昼 都内 新日本プロレスが公開オーディション

10月12日(土)17:00埼玉の大型ショッピングモール「モラージュ菖蒲」で 真壁刀義スペシャルトークイベント

10月12日(土)19:00真壁刀義がヤマダ電機テックランド久喜店で撮影会

10月12日(土)13日(日)大阪キャンピングカーフェスティバル「スーパークワレス」ミヤマ☆仮面(垣原賢人)イベント

10月15日(火)18:30要整理券「BATTLE FIELD in 新宿」中邑真輔 撮影&サイン会

10月18日(金)19:30渋谷 東京女子プロレス第6弾イベント

10月19日(土)18:30東京・八芳園 前田日明が金村義明さん(元プロ野球選手)と特別対談イベント

10月23日(水) 20:00宇都宮「カフェROUND87」ラン8☆バトルトーク 丸藤正道が登場

10月24日(木)18:30書泉グランデ(神保町)中邑真輔&YOSHI-HASHI「CHAOS COMPLETE BOOK」発売記念サイン会

10月26日(土)21:30札幌「札幌中夜祭 in 根室食堂」丸藤正道、森嶋猛、モハメド ヨネ、石森太二、小峠篤司ほか

10月30日(水)発売 会場でしか見れなかった、あの “エントランスムービー”がついにDVD化

11月2日(土)16:00【イベント参加券は9/26(木)より配布】秋葉原 武藤敬司&蝶野正洋『闘魂三銃士25周年記念DVD-BOX』発売記念トークショー

11月3日(日)17:00アイメッセ山梨『COOL JAPAN YAMANASHI 2013』小橋建太トークショー&サイン会

11月9日(土)全国ロードショー映画『タイガーマスク』の劇場来場者にキンプロPRカードを配布

11月9日(土)前田日明が統括する“THE OUTSIDER”ドキュメンタリー「タイトロープ~アウトサイダーという生き方~」公開

11月14日(木)19:30阿佐ヶ谷「プロレス談話室ユリオカ ~第5戦~」ゲストはKENTA&柴田勝頼

11月29日(金)発売!! 速報DVD第5弾! 「DESTRUCTION 9.29 神戸ワールド記念ホール」が早くもDVD化


↓よい週末を!
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.03

男色ディーノが3年ぶり1位返り咲き、木高イサミが2位=DDT総選挙結果発表を公式サイトでイッキ読み

pick up ▼ニュース 本日3日(木)25:51テレビ朝日新番組「侃侃諤諤」ジャンボ鶴田vs長州力 最強はどっち?KENTA年間最多タイV8へ闘志高山善廣が参戦 健介オフィス10月20日(日)ホームタウンマッチ元レスラー風香、痴漢を“目力”で撃退私立・プロレス学園に新入生、加藤悠(かとうはるか)が入学練習生期間2年…日向小陽(ひなたこはる)10・31後楽園デビューローデス兄弟WWE復帰かけ王者に挑戦 ▼情報&コラム 10月2日発売 週刊プロレスEXTRA Vol.8 女子プロレス エロカワ主義IV今週の週刊プロレスバトル・ニュース連載コラム第18回『東京ゲームショウで感じた「外資から見たプロレス」』スイーツ真壁、Sweet Licious再出発にカツ「てっぺんとれ!」毎回が開幕戦みたいなモンだよ IGFのファイトスタイルは危険すぎる?11月17日(日)W-1群馬・藤岡大会終了後に浜亮太選手5周年記念パーティー ▼格闘技 10・5(土)宇野薫、所英男、藤井恵、リオン武参戦!「VTJ 3rd」 ニコ生完全生中継試合順発表。メインは藤井惠引退試合=10.5 大田区体お笑い芸人ユン・ヒョンビン、ROAD FC格闘技選手に挑戦【石井館長の魁!人生塾】「世界への道」明確なら好循環生む 現代スポーツイベントに重要な3要素とは

 2日、DDTが『DDT48総選挙 2013』投票結果を発表した。新宿フェイスでの発表会の模様を公式サイトでイッキ読み。 
・ 【総選挙結果発表1】ササダンゴがまさかの9位にランクイン!! DDTプロレスリング公式サイト DDT リポート
・ 【総選挙結果発表2】ディーノが1位に返り咲き!! DDTプロレスリング公式サイト DDT リポート
##
村田晴郎アナウンサー、三田佐代子キャスターの司会進行で総選挙の結果発表へ。選挙管理委員の296氏からアタッシュケースに厳重に保管された投票結果VTRが映像ブースへ。封書は順位ごとに296管理委員から村田アナに渡され、読み上げられるという方式に。順位発表は例年通り17位からアナウンス(有効投票総数5728票)。

★19位=アントーニオ本多(146票)「あの~見る目がない。以上! みなさんもうちょっと人生を考え直したほうがいい」

★18位=石井慧介(147票)「2010年から146票、179票、101票ときたんですけど、今年もたくさんの票をありがとうございます。このあとチームドリフのメンバーも入ってくると思うので、来年はリーダーとしてもっと意地を見せたいと思います」

★17位=彰人(149票)「お客さんにとって僕はいつの間にかDDTに上がっていて、いつの間にか所属になっていて、僕の中にはお客さんにDDTの一員として認められてないかとすごい不安だったんです。けど18位以内に入れたという事はやっとお客さんにも認められて…(大きな拍手と『おめでとう』の声に感極まり)本当に不安だったんですよ! 例年通りだったらギリギリなので来年は10位以内に入っても彰人はその位置だと思われるように一試合一試合お客さんの印象に残る試合をして、もっともっと上に行きたいと思います」

★16位=福田洋(150票)「Thank you so much!…ホッとしました。インターネットの力を確信しました。Twitterでフォロワーをもっと増やしてリツイートしていきたいと思います」

★15位=MIKAMI(156票)「自分の考えをみんなにわかってもらえたと思う。一人一人に『頑張ってください』と言われてリアルに良かったなと感じました」

★14位=KUDO(158票)「とりあえずホッとしました。投票してくれた皆さんを後悔させないようにまだまだ上を目指して頑張りたいと思います。(まだまだ住宅ローンはあるんですよね?)もちろんあります」

★13位=竹下幸之介(170票)「まず投票してくれたみなさん、ありがとうございました。今日学校終わって飛んできたんで、(入ってなかったら)学校のみんなにも合わせる顔がないなと思っていたんですけど、なんとかホッとしました。明日も学校なんで終電で帰りたいと思います」

亜門GM「特筆すべきは彰人と福田が初めて20位以内に入ったことですかね。特に福田は最後の後楽園大会でひじょうに票を伸ばしました。選挙活動が功を奏したということでしょうか。竹下に関しても昨年より大幅に順位を伸ばして、地元大阪でも得票が多かったんですけど、それ以外の場所でもまんべんなく票を取っています。若い選手が上位に入るだけの力をつけてきているのはGMとしてもひじょうに喜ばしく思っています」

★12位=マサ高梨(171票)「ありがとうございます。このリングで10年間闘い続けて、この場に立てることに皆さんに感謝しています。ありがとうございます。これでめでたし、めでたしじゃないと自分では思っているので」

★11位=ヤス・ウラノ(174票)「ありがとうございます。ずっとドキドキしていたんで嬉しいです。順位が上がっていくにつれて不安になってくるんで入れて嬉しいです。HARASHIMA君も入ると思うんでウラシマクドウ、みんな揃って入れてよかったなと思えるように(席がFUMA選手は?)違います、違います。あの自分にこれだけの人が期待してくれている数字だと思うんで、まだまだ期待に応えられるように頑張っていきます」

★10位=チェリー(182票)「ありがとうございます。ずっと緊張していたので今はすごくホッとしています。総選挙期間中に一緒に闘ってくれたファンのみなさんのおかげだと思っています。やられたらやり返す…倍返しだ。倍返し、恩返しできるように頑張りたいと思います!」

★9位=スーパー・ササダンゴ・マシン(185票)「ど…どうしたらいいんですか? え~っと…1年ぐらい前から新潟プロレスで何も考えずにバレなきゃいいと思ってやっていたんですけど、3月ぐらいに高梨にバレまして、高木さんから『なんだオマエ!?』と電話がかかってきまして…。こういう風に選んでいただいたからには、一生懸命できる範囲で期待に応える“てい”で頑張っていきたいと思います。今、素晴らしい団体になったDDTの仲間たちと一緒にこうしてリングに上がる機会をいただけたことを感謝しています。まだ新潟で1回しか出ていない自分に総選挙出てみたらどうかと言ってくれたDDTの仲間たちに感謝しています。ありがとうございました」

★8位=ケニー・オメガ(200票)「Thank you very much! 去年も8位でしたね。去年から今日まで何も変わらなかったんですね?(票数がとっても増えた)あ~それはいいことです! ありがたいですね。みんな本当にありがとう。2回連続で入れて嬉しい。明後日帰るけど、10月20日にまた会いましょう」

★7位=高尾蒼馬(221票)「ありがとうございます! 去年も一昨年も18位ギリギリで最後まで残ってすごいドキドキして今日もそうなのかなと思ったんですけど、7位で良かったです! 頑張りたいと思います!」

★6位=大石真翔(225票)「ありがとうございました。ホッとしました。『まだ呼ぶな!』と『もう呼んでくれ』が頭の中でウロウロして、なんか手がしびれてます。(選挙活動はフリーハグ活動で)抱きましたねえ。(竹下選手の高校の同級生の女の子も?)抱きましたねえ。後輩も抱きました。竹下のお母さんもおばあちゃんも抱きました。その成果が6位になったと思います。次はもっと上にいきたいと思います」

亜門GM「なんといってもスーパー・ササダンゴ・マシン選手ですか! 後楽園で1試合しかやってないにもかかわらず、どの会場でもコンスタントに票を伸ばしていたんですね。ひじょうに驚いているとともになんかイラっとするんですよね。そのイライラがなんなのか僕にはわからないんですが。あとは高尾君の7位ですか。昨年18位からの大幅ランクアップ。ドリフの中ではほかの2人を立てる、一歩引いた印象があったんですけど、ちゃんと高尾君を評価しているお客さんがこれだけいたんだということにひじょうに嬉しく思っています」

ここで21位~24位のアンダーボーイズ(10・20後楽園のダークマッチ枠)の発表となったが、村田アナから「今回は22位~25位の4名になる」とのアナウンスがあった。

★22位=紫雷美央(143票)「あ~ダメだ、これ…。去年11位だったので、アンダーガールはありがたいけど、納得いっておりません。でも今後も頑張っていきたいと思います」

★23位=坂口征夫(131票)「これが今の評価です。投票してくださった皆様ありがとうございました。また頑張っていきます」

★24位=中澤マイケル(92票)「本当に入ると思ってなかったので、繰り上げすらないと思っていたので…。(佐藤光留から『ウソつけ! 釣りにいった時の車の中で今年はいけるみたいなこと言っただろ!』」との指摘が)言ってない! 言ってない! まあ地方でジョジョやドラゴンボールをやった甲斐があったのかなと」

★25位=DJニラ(90票)「ダークマッチですよね。狙ってました。あ、もうマイクを切りましたんで…」

続いて惜しくもアンダーボーイズ枠にも入れなかった選手がスクリーンで紹介された。26位=ヨシヒコ、27位=大鷲透、三富政行、29位=石川修司。そして選抜ギリギリの順位である20位に滑り込んだ選手の発表となったが、同票で2名いることがアナウンスされる。

★20位(144票)=入江茂弘「(会場がどよめく中)ありがとうございます。(先に石井選手と高尾選手が呼ばれたが?)でも入れてよかったです(ニコニコ)。(欲がないですね?)あまり数字が得意じゃないので。また頑張っていきます」佐々木大輔「照れますね。選抜メンバーはギリギリ入れてなかったんで。みなさん愛してます。結婚してください」

亜門GM「入江君にかんしてはどうなんですかね。実績十分で誰からでも愛されるキャラクターなんですけど、なんでこの順位なのかわかりかねるんですけど、本人があんまり気にしてないようなのでいいのかなと。佐々木選手はバイプレーヤー的な存在でスポットの当たる機会も少ないんですけど、しっかりした技術を持っている選手で評価しております。お客さんにこれだけの支持を受けたことを嬉しく思います」

ここからベスト5の発表へ。

★5位=佐藤光留(330票)「毛は増えたんですけどね…それで票も増えて。1位じゃないのは悔しいんですけど、正直、中澤さんと傷を舐めあう用意もしていたんで。悔しい気持ちと安心したという気持ちも二つ我にあり。つねに二つ気持ちがあるので、ひじょうに困っているんですけど、すごいたくさんの人に応援していただいて、票の入り方もちょっと独特だったと思うんですけど、それがなければ中澤さんと傷心の印旛沼という小旅行だったので」

★4位=HARASHIMA(344票)「ありがとうございます。去年より順位は一つ落としたけど、これだけの票を入れていただいて感謝です。この一票一票が僕の力になるんで、ますます頑張りたいと思います」

★3位=飯伏幸太(417票)「いや~…そうですね。悔しいですね。来年は頑張ります」

亜門GM「佐藤光留選手は9月29日の後楽園大会に関しては得票数1位。中間発表以降の追い上げは素晴らしいものがあった。HARASHIMA選手、飯伏選手に関してもすべての大会で上位をキープして幅広い支持を集めていたこともあるんですけど、今年はそれを上回る選手がいたということです」

★2位=木高イサミ(419票)「これは悔しいですね。まあ2位だったってことはまた来年があれば1位を目指せるんで。(中間発表の1位で驚いたとのことだが?)あとは落ちるだけだと思ってました。419票ですか…ありがとうございます。ユニオンが分社化して、これからDDTとはまた違う会社として頑張っていかなければいけないので、ユニオンを一番おもしろい団体にします。それはDDTにも譲る気はないです。ありがとうござました!」

★1位=男色ディーノ(428票)「まずこの票数と順位を、この間の後楽園で投げてひっかかった帽子の持ち主に捧げたいと思います。あの帽子のおかげで僅差をくぐり抜けたと思います。アナタ方、3位の飯伏さんのところからの緊張がわからないでしょ? 今年は全然緊張してなかったけど、あの瞬間から緊張して。一つ大きいこと言わせてもらっていいですか? ワタシは常に言ってます。ワタシは外に狩りにいくから、中はみんなが守ってくれって。このスタンスが間違ってなかったってことですよね。なので、お願いがあります。ここに来てくれている人は少なからずDDTが好きだと思うのよ。これからワタシが狩ってきた外の人に対してやさしく接してあげてください。ドラマティック・ドリーム・チームはみんなもですよ。ドラマティック・ドリーム・チームはみんなもですよ。ただね、ワタシは試合後とか売店に行かせてもらっているけど、ワタシはたまたま行かせてもらっているだけで、そうやっている間にもリングを撤収する人もいるんですよ。そういう人達のあれもあるので、これはドラマティック・ドリーム・チームの力だと思いたいです。思わせてください」

亜門GM「イサミ選手なんですが出場していないDDTの大会でも得票を伸ばしていて、この位置に来たということは別の団体とか関係なくすばらしいことだと思います。おめでとうございます。1位の男色ディーノは外に出て狩りにいったことがこの結果につながったんじゃないかなと思います。DDTのアイコンなんだなと私は誇らしく思います」

1位のディーノには亜門GMから表彰状と優勝賞金100万円が贈呈された。これを受けて10・20後楽園でのKO‐D無差別級王座挑戦も決定。HARASHIMAもリングインしてマイク。HARASHIMA「なんか前もこんなシチュエーションあったよね?」ディーノ「負けないよ」HARASHIMA「僕だって負けないからさ」ディーノ「すごいありきたりなやり取りですね。でもね私は負けないわ」HARASHIMA「一番票が集まっているけど、僕にだっていっぱい応援してくれるみんなの票が入っているんだから、負けないよ」

【バックステージのコメント】
ディーノ 自分のスタンスに票を入れてくれたと思ってるので自信をもって、少なくともこの1年はもっと外に行きます。対世間の大会の両国の初日のメインをやらせてもらって、あの時言ったことですよ。プロレスが好きだからやってて、DDTが好きだからここにいて、お客さんもきっとそうだと思ってくれていて。プロレスはおもしろいんです。私が突き詰めて言いたいのはそこだけなんです。プロレスっておもしろい。その表現の方法がみんなクレイジーなだけで、そこへの向き方はDDTはみんな揃っている。スタイルの違いで違うアプローチになってるけど、DDTが誇れるものってプロレスはおもしろいんだって、みんなが思ってること。プロレスはおもしろいんですよ。それを伝えに行ってきます!

イサミ 出てない大会もあったけど、大日本とかでやってきた結果だと思います。本当は1位になってHARASHIMAさんに挑戦して、KO-Dも取って、よりユニオンをおもしろくしようという野望もあったんですけど、今にして思えば2位でも良かったのかもしれない。次があれば狙えるし、遠いからやりがいがありますね。それだけ上でずっとやってる人たちはすごいんだと思いますし、これからも楽しみます。

飯伏 順位が下がったのは悔しいというのと、1位じゃなかったのは悔しいです。選挙演説でも言ったんですけど、自分はプロレスラーなんで自分はプロレスを頑張ります。

HARASHIMA 去年より順位が1つ下がったんですけど、去年を超えるたくさん得票をいただけて素直に嬉しいですね。それだけの方が応援してくれているとわかるので。応援されるとより力になるので、ますます頑張っていきたいと思います。でも、もっと上の順位、1位とか取りたいですね。もっともっと頑張りたいと思います。
――改めて挑戦者のディーノ選手については?
HARASHIMA 最初の選挙の時とまったく同じシチュエーションで、その時も僕が4位で、 歴史は繰り返すというか不思議ですね。その時、ディーノは「私は選ばれた」みたいな感じで来てすごく悔しかったんで。また同じ感じなので。その時も叩き潰したので、実力をきっちり見せつけて、チャンピオンとしてしっかり防衛したいと思います。

【高木三四郎大社長の総括】
高木 今回は過去最高の投票数だったんですけど、正直意外すぎるほど意外な結果だったなと思っていて。やっぱりイサミが2位だったっていうのは、自分の中でもかなりの驚きで。今までの傾向として、興行数でいくとDDTの試合数にユニオンはどうしても敵わない部分もあるので、ユニオンの選手はどうしても票が伸びづらい傾向にあったんですけど、各大会での投票数を見てみると、イサミが出てない大会でも票を集めてたりしていて。ユニオンだけじゃなくて大日本プロレスさんにも出て大日本でもDDTでもタッグチャンピオンじゃないですか。たぶん、そういうグローバルな部分が票につながったんじゃないかなと。DDTファンというよりもインディーの総票なんじゃないかなと思います。飯伏幸太の3位も結構ビックリしていまして、断トツで1位なんじゃないかって思っていたフシもあったんですけど、初年度も飯伏、HARASHIMAがワンツーだろうなと思っていて、男色ディーノが圧倒的1位で飯伏、HARASHIMAが4位とか5位とか6位だったんですね。DDTのファンの気質というか、ちょっと独特の感性があるのかなって思いますね。そう言えば、ディーノも初年度で1位だったなと。ここのところ、男色ディーノの目立った活動、行為はそこまでないんですよ。でもアベレージがものすごく高い。各地で1位を取ってるんですね。それと競っているのが飯伏。こういうところなのかなって。アベレージでどれだけキャラクターをPRできるのかなというのが、この総選挙なんじゃないかなと思いますね。毎年総括で来年もやろうかやらまいかどうしようか迷う自分もいるんですけど、今年は入場無料でお客さんも過去最高に入りましたし、得票数も過去最高だったんで、また来年も引き続きやっていきたいなと。この間、AKB48さんの関係者の方に偶然お会いする機会がありまして、後楽園ホールを見ていただいたんですけど、「げっ! ウチとまったく同じ形でやってるんですね」って言われたので(苦笑)。私は公認をいただいたと思っておりますので。これにて公認という風に言わせていただいていいんじゃないでしょうか。その方も言ってらっしゃいましたけど「独特の雰囲気があっておもしろいですね」と。これからもDDT、ユニオンの存在を世間に広めていかなくちゃいけないと思います。

##

 昨年1位の飯伏幸太が3位、高木三四郎社長も「結構ビックリしていまして、断トツで1位なんじゃないかって思っていたフシもあった」とコメント。全体として「正直意外すぎるほど意外な結果だった」と。DDTのファンの気質という論評もあるが、気質があって意外性があったら、もうDDTに詳しくないボクなんかにはまったくこの順位が理解できない(笑)。

 と思っていたら、バトルニュースが更新。フムフム。
・ バトル・ニュース|試合速報・結果|4回目のDDT48総選挙、1位は男色ディーノ!2位にイサミが入り、飯伏はまさかの3位!高尾、竹下、彰人ら若手が躍進!

 継続して総選挙をやっているのは面白い。キャラクターをどれだけ押し出せたかのバロメーターでもあり、選手は励みになることでしょう。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> DDTプロレスリング公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.02

爆笑問題・太田光司会のバラエティ新番組「侃侃諤諤」第1回目放映テーマは…「ジャンボ鶴田vs長州力 最強はどっち?」

131003_asahi 爆笑問題・太田光さん司会の新番組バラエティ「侃侃諤諤」で驚きのテーマが!
・ 侃侃諤諤|テレビ朝日
・ 長州力 ニュース テレビOA情報
##
■10/3(木)25:51~26:21 テレビ朝日(地上波)
■新番組侃侃諤諤
ジャンル:情報/ワイドショー - その他
侃侃諤諤(かんかんがくがく)とは、各々が堂々と意見を述べ盛んに議論すること。番組ではあるテーマに基づいた熱き論争VTRを見てどちらが正しいかを勝手に結論づける。
◇番組内容
記念すべき第1回目の放送となる今回のテーマは… 「ジャンボ鶴田 VS 長州力」最強レスラーはどっち? プロレスファンの中では語り続けられてきたこのテーマに対し、 それぞれのファンたちはどんな討論を繰り広げるのか!?スタジオには自らもプロレスの大ファンであるビビる大木をゲストに迎え、ファンたちが繰り広げる熱い討論を見ながらMC太田と侃侃諤諤… 最後まで討論を見届けた太田が勝手に結論づけるのはどっち!?
◇出演者MC
爆笑問題 太田光
◇出演者2ゲスト
ビビる大木

##

 確かにオールドファンに語り続けられたテーマです。インパクト抜群。プロレスファンとしてビビる大木さんゲスト。

 そもそもどんな番組?
・ 新バラエティー「侃侃諤諤」の初収録で太田光が“時の人”滝川クリステルに宣戦布告! ニコニコニュース
##
同番組は、日本人が関心を寄せている多種多様なテーマにおける“論争”について、さまざまな取材対象者に街頭インタビューを敢行。太田とゲストがスタジオでVTRを見ながら、正々堂々と意見を言い合うそれぞれの主張者のうち、どちらの主張に心を打たれたのかを独断と偏見でジャッジする。初収録(10月10日放送予定分)では鉄道マニア同士が、「京浜急行と東急東横線でどっちが楽しめる電車!?」という主張を展開。ゲストで元鉄道職員でもある田中要次と、いろんな角度からリサーチしてきた情報を基にトークを繰り広げる。
収録を終え、MCの太田は「これからいろいろテーマによって盛り上がり方も違うだろうし、ゲストに誰が来るかによっても違うだろうし、どっちに広がっていくか分からない無限の可能性を感じましたね。非常に面白いことになると思います」と、満足げに振り返る。今後見てみたいテーマについては「僕の場合は、シリアVSアメリカとかね、旬なテーマがいいな! 俺がココで勝手に結論付けていいのかって話ですが。そういう大胆なことをやってみたいですね。上から目線なんで、勝手に言い切っちゃうのもいいかな」と、爆弾発言を放った。

##

 街頭インタビューを太田さんとゲストがジャッジ。予定調和ではないアクシデンタルさが売りになりそう。第2回放映で扱われるテーマもすごいなぁ。


※6:55追記 金沢克彦氏も“街頭インタビュー”受けた!

 金沢克彦氏が番組について触れている。
・ ジャンボ鶴田vs長州力、強いのはどっち?|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!」Powered by Ameba
##
一般視聴者向けのバラエティ番組の
初回放送でそれをテーマに据えるというのだから、
本当にサプライズだし、快挙と言っていい!
ただし、私が番組制作スタッフにチラッと確認したところ、
「プロレス討論が抜群におもしろいから、1回目の放送になったわけです」
と自信満々の回答をいただいた。
ところで、随分ともったいぶってしまったが、
私も街頭インタビューを受け熱弁を振るった。
しかも、かなりの長時間。
もちろん、テレビ番組の編集に関してはよく理解しているから、
結論に近いポイントだけしかオンエアされないと思うが…。
そこで、ジャンボ鶴田とも古くから交流があり、
15年近く”長州番”を務めてきたワタクシ金沢が
いったい何を根拠に、どちらに軍配を上げるのか…
そこらあたりにも是非とも注目していただきたい。

##

 まるっきりの通りすがりの街頭インタビューというわけではないんですね(笑)。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> tv asahi|テレビ朝日
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

パイルドライバーからカール・ゴッチTシャツ発売「Never lie, Never cheat, Never quit.」

pick up ▼ニュース メーンは全女対決! 井上京&ダンプ&ジャガーが勝利=今井良晴リングアナ追悼興行キッスの世界や極悪同盟など全女が甦る!最後は笑顔で...=バトルニュースオールスター集結、追悼V、愛娘のダンス 写真つきレポート=ミルホン大和ヒロシプロデュースチャリティー釜石大会&後楽園第2弾&九州初上陸決定!!~11月TOUR日程決定=W-1KUSHIDAが米国遠征!10月20日にNWAナショナルヘビー級王座に挑戦キンプロ第五弾いよいよ発売!これがオカダ・中邑の新カードだ@nWoな人々さん ▼情報&コラム 10月26日(土)21:30札幌「札幌中夜祭 in 根室食堂」丸藤正道、森嶋猛、モハメド ヨネ、石森太二、小峠篤司ほか映画『タイガーマスク』劇場来場者にキンプロPRカードを配布 ▼格闘技 岡見勇信がUFCとの契約解除を報告

 亡くなってから6年がたつ。日本のプロレス界に大きな影響を与えたカール・ゴッチのTシャツを鈴木みのるが作成した。

131001_minoru

・ カールゴッチTシャツ|鈴木みのるオフィシャルブログ「今日も明日も風まかせ~」Powered by Ameba
##
「Never lie, Never cheat, Never quit.」
今年に入ってから、やたらと頭に出てくる言葉。

ニホンゴにすると…
決して嘘をついてはならない、
決して誤摩化してはならない、
決して諦めてはならない。

20そこそこでその気になっていたオレにゴッチさんがくれた言葉。
いや、後世のプロレスラー達に残してくれた言葉。

一人でも多くの人にこの言葉を伝えたくてTシャツにしてみた。

フロント部分に若かりし頃のカールゴッチ。

あまりにも古い画像だったので、あえて写真をタイル状に加工。
よりアンティークな雰囲気になった。

上部の数字はゴッチさんがこの世に生きた年号だ。

1924年にこの世に生まれ…2007年にこの世を去るまでの間、
たくさんの物を残してくれた。

プロレスで大記録を作った訳では無い。
プロレスで表彰された訳ではない。

しかし生前に関わった多くのニッポンジンレスラーにあまりにもたくさんのモノを残してくれた。

Tシャツのカラーはゴッチさんが好きだった「白」「黒」「赤」を基調。

左袖口にゴッチさんが名付けてくれたパンクラスから出来たオレがいる場所…
パンクラスミッションの文字。

バックにはゴッチさんの口癖である…
Never lie, Never cheat, Never quit.
の文字。

そして真ん中でPILEDRIVERのロゴワッペン。

なんかみんなに知って欲しくて、
知ってる人には忘れて欲しくなくて、
こんな物を作ってみた。

10/5
18:00より
発売です。

##

 鈴木みのるのオフィシャルグッズショップ「パイルドライバー」にて10/5より発売へ。

 カッコいいデザイン。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> カール・ゴッチ - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.01

行ってきました、闘魂SHOPサテライト店! 新宿マルイメンにグッズがズラリ、ゆでたまご嶋田隆司さんお忍び来場

 期間限定ながら闘魂SHOPサテライト店が新宿マルイメンに出現。10月1日より。初日に足を運んできましたよ。
・ 詳細|期間限定ショップ|新宿マルイ メン|マルイ
・ 新日本プロレスリング:【本日より! 】新宿マルイメンに期間限定で闘魂SHOPサテライト店が登場!!棚橋選手、中邑選手が撮影サイン会を開催!
##
本日10月1日から15日、キン肉マンマッスルアパレルと新日本プロレス・闘魂SHOPが手を組んで「BATTLE FIELD in 新宿」を開催。新宿マルイメンにサテライトショップを出店致します。
店内入り口には黄金のマスクとオカダ・カズチカ選手のガウンがお出迎え! さらに店内には過去に使用した数々の新日本プロレスのベルトも展示!
◆キン肉マンマッスルアパレル×新日本プロレス「BATTLE FIELD in 新宿」
日時:10月1日(火)~15日(火) 11:00~21:00 ※最終日のみ19:00閉店予定
場所:新宿マルイメン1階特設店舗
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-16-4
地図:http://www.0101.co.jp/stores/guide/store740.html

##

131001_njpw1
正面入り口の右側、絶好の位置に店構え。レインメーカーガウンがお出迎え。

131001_njpw2
レインメーカーガウンを着たマネキンとキン肉マンマスクのコラボ。

131001_njpw3
中邑真輔と棚橋弘至のパネルもお出迎え。

131001_njpw4
ショップの右半分エリアはキン肉マングッズ売り場。帽子、Tシャツ、バック、小物が並ぶ。

131001_njpw11
キン肉マングッズ売り場の最上段にはキン肉マンフィギュア1。

131001_njpw12
キン肉マングッズ売り場の最上段にはキン肉マンフィギュア2。

131001_njpw13
キン肉マングッズ売り場のTシャツが充実。なかなかデザインがいい。

131001_njpw5_2
ショップの中心にはビジョン。ちょうど永田裕志 vs 桜庭和志が放映されていた。

131001_njpw6
ショップの左半分エリアおよび奥は新日本プロレスグッズおよびキン肉マンコラボ新日グッズ。

131001_njpw7
Tシャツ売り場ゾーンの最上段には前田日明の名入りヨーロッパヘビー級王座ベルトと悪魔将軍マスク。

131001_njpw8
さらにIWGPジュニア(初代)、U-30王座ベルト。

131001_njpw9
さらにIWGPジュニア、WWFアジアヘビー級王座ベルト。

131001_njpw10
ベルトの陳列の下にTシャツがズラリで壮観。

131001_njpw14
ん? この野球帽のいでたち、どこかで見たような気が、、、

131001_njpw15
キン肉マンの作者「ゆでたまご」の嶋田隆司さん! お忍びでいらっしやってました。

 完全にお忍びでやって来た「ゆでたまご」の嶋田隆司さん。その姿に女性店員が感激。ボクが「話しはしないんですか?」と声をかけると「雲の上の人ですから。今日が当番でよかった!」。「プロレスって何から始めればいいんじょうね」とも聞かれ、「土曜深夜のワールドプロレスリングを録画でもいいんでみるといいんじゃないですかね。あとは14日の両国国技館大会です」と、通りすがりのボクが解説。

 そのうちやってきたカップルの男女。学生風の男がキン肉マンファンらしい。この店にたまたま遭遇したらしく、これは凄いことなんだ的なことを彼女に説明してる。つい「これは今日からですよ、よかったですね」と説明。すると店員に間違えられてしまったボク。彼はフィギュアみたいなものを購入。

 せっかくの機会なので、その学生風の彼に「作者も来てますよ」と言ってあげる。「え、あの野球帽の人ですか!!」。舞い上がった彼は、果敢に嶋田さんに2ショットを申し込んで、彼女に撮ってもらってました。よかったね!

 初日こそ人はまばらだったが、明日は棚橋弘至の来場もあって賑わいそう。ぜひあなたも足を運んでみてください。

 こういうのいいですよね。人が集まる場所に公式グッズが出ていくというのは大変なこと。ここまで来たことに感涙です。

               * * *

 ほか新日本プロレス関連。
・ 新日本プロレスリング:11月29日(金)発売!! 速報DVD第5弾! 「DESTRUCTION 9.29 神戸ワールド記念ホール」が早くもDVD化!

・ 新日本プロレスリング:10月12日(土)真壁刀義選手がヤマダ電機テックランド久喜店で撮影会を開催!

・ 新日本プロレスリング:10月2日(水)日本テレビ『スッキリ!!』にスイーツ・真壁が登場!

・ 新日本プロレスリング:『Road to TOKYO DOME』日程&12.21(土),23(月・祝)後楽園大会のチケット情報が決定!

・ 新日本プロレスリング:西武トラベル「レッスルキングダム8 in 東京ドーム」観戦プランの発売決定!

・ 新日本プロレスリング:【10-3は『SUPER Jr.XX』6.9後楽園大会Part1. 準決勝オメガ vs デヴィット!シェリー vs TAKA戦をO.A.!!】毎週木曜23時!! BS朝日「ワープロ・リターンズ」

・ 新日本プロレスリング:表紙はオカダ! 手塚新社長も緊急直撃!! 「週刊プロレス」10月16日号は10月2日(水)発売!

・ 新日本プロレスリング:【10.14両国大会】「キンプロ」第5弾、先行販売イベントに天山、田口、キャプテン、BUSHIが登場!!


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

オカダ・カズチカvs小島聡IWGP戦を今週末関東地区ワープロが放映~小島は右肩鎖関節脱臼で全治2か月

pick up ▼ニュース 今井良晴リングアナ追悼興行後楽園10月1日(火)19:00全カード力道山の孫「力」祖父のスタイル継承 12月デビュー貴闘力 格闘家転身!急襲された大仁田に「100倍返し」だノア10月ツアー「Autumn Navig. 2013」各大会全対戦カード決定藤田が小川に謎エール「ハッスル軍再結成せよ」 ▼情報&コラム 冬は田んぼにわらを敷いてバック転の練習。ムーンサルトプレスの原形ができた@武藤敬司マシン&ヒロ「いかに自分を必要とされる位置に持って行くか」@多重ロマンチックさん諏訪魔選手が10月1日(火)に宇都宮のスポーツバー「Round87」にてトークショープロレス3D第7弾 今回は逸材トーク@金沢克彦激戦区で勝負!大阪・道頓堀に「曙ラーメン」オープン潜入取材 ▼格闘技 10.5『VTJ 3rd』のニコニコ生放送&スカパー!オンデマンドの配信が決定@MMA IRONMANさん岡見が期せずしてあばくUFCのタブー【社説】@OMASUKI FIGHT さんマッハ祭り、メーンイベントの騒動に関する当事者 Shamar Bailey らの主張、やりとり日菜太、世界を驚かせる衝撃TKO勝利=GLORYロサンゼルス大会結果リポート成瀬応援団@成瀬昌由

 Yahoo!テレビより。9・29名古屋大会でのオカダ・カズチカvs小島聡IWGP戦が今週末の関東地区『ワールドプロレスリング』で放映される。
##
■10/5(土)26:45~27:15 テレビ朝日(地上波)
■ワールドプロレスリング
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
25歳の王者vs43歳の挑戦者。試練の時代を生き抜いてきた小島と新黄金時代の象徴オカダ。プロレス界最高の至宝を巡る世代を超えた闘い。IWGPが選ぶのはただ一人!
◇番組内容
≪9月29日 神戸ワールド記念ホール≫ ▽IWGPヘビー級選手権 王者オカダ・カズチカvs挑戦者・小島聡 ▽タイガーマスク&BUSHI&渡辺高章vs飯塚高史&高橋裕二郎&YOSHI-HASHI▽東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦&NEVER無差別級選手権 G1 CLIMAX23優勝者&権利証保持者・内藤哲也vsNEVER無差別級初代王者・田中将斗 ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
◇出演者
解説
山崎一夫、柴田惣一、金澤克彦
実況
吉野真治(テレビ朝日アナウンサー)

##

 大会レポートの文字でみる限り小島の、そしてテンコジの集大成のような展開があったとされる。仕事で観れなかったので楽しみ。

 小島は試合で負傷、両国国技館大会以降を欠場となっている。
・ 新日本プロレスリング:小島聡選手、欠場のお知らせ
##
 小島聡選手が、右肩鎖関節脱臼により10月14日(月・祝)両国国技館以降の大会を欠場いたします。
 診断の結果、全治は約2ヶ月で復帰時期は未定です。
 小島選手の試合を楽しみにされていたファンの皆様には、深くお詫びいたします。

##

 ビッグマッチのメインを全うした代償は大きかった。ここはしっかりと治療、メンテナンスを!

 両国国技館カードも発表されています。
・ 毎回30分超、今年4度目のオカダ×棚橋戦が決定~名勝負数え唄なのか、マンネリなのか、どっち? カクトウログ
##
■新日本プロレス「KING OF PRO−WRESTLING」
10月14日(祝・月)東京・両国国技館16:00

▼IWGPヘビー級選手権
[9=メイン] [王者]オカダ・カズチカ vs [挑戦者]棚橋弘至
※オカダは5度目の防衛戦

▼IWGPインターコンチネンタル選手権
[8=セミ] [王者]中邑真輔 vs [挑戦者]丸藤正道
※中邑は2度目の防衛戦

▼東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦&NEVER無差別級選手権
[7] [王者]内藤哲也(権利証保持者/G1覇者) vs [挑戦者]高橋裕二郎
※内藤は初防衛戦

[6]永田裕志 vs 桜庭和志

[5]石井智宏 vs 柴田勝頼

[4]真壁刀義&本間朋晃&X vs プリンス・デヴィット&“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン&バッドラック・ファレ

▼天山広吉復帰戦&渡辺高章壮行試合
[3]天山広吉&渡辺高章 vs ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.

[2]矢野 通 vs 鈴木みのる

▼IWGPジュニアタッグ選手権
[1] [王者]ロッキー・ロメロ&アレックス・コズロフ vs [挑戦者]KUSHIDA&アレックス・シェリー
※4度目の防衛戦

[0]中西 学&スーパー・ストロング・マシン&獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク vs 飯塚高史&YOSHI−HASHI&外道&邪道

##


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー