« 新日本プロレス エントランスビジョンムービーDVD発売~金の雨も降る!? 自宅でプロレス会場気分 | トップページ | 長州力が「お試しかっ!」帰れま10に初のフル参戦で宅配ピザメニュー挑戦/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ »

2013.10.31

暴行報道後、リングスが事件に初めて言及~それでも前田日明がアウトサイダー継続にこだわる理由とは?

pick up ▼ニュース 森嶋が関本をバックドロップで沈める=ノア盛岡試合後コメント卜部夏紀「顔と名前覚えて」=WAVE ▼情報&コラム 「2億円ベルト」価値に関係者自信満々11月28日(木)ドイツビールの祭典「スーパーオクトーバーフェストin東京ドーム」蝶野正洋が参加11月16日(土)14:00闘魂SHOP水道橋店“荒武者”後藤洋央紀サイン&撮影会

 ヤフーなどでも「前田日明、暴行される」との見出しで話題となった事件。別冊宝島が背景に迫ったりもしたが、、、
・ 2013.10.15 前田日明暴行事件は地下格闘技団体による仕掛け。演出ではない~それでも被害届が出せない理由 カクトウログ
##
・ 関係者「おそらく、水面下では(リングスは)府警に被害届を出せと言われたのでしょう。全国紙は警察発表でもなければアウトサイダーのことを報道しないですしね。府警は『強者』のような反グレを潰すために被害届がほしい。それがないと立件できないから」
・ 「(一方で)被害届を出せば、高い確率で報復がくる。今後大阪で大会を開催することは不可能になるかもしれない。だが大阪に進出しなければ、アウトサイダーがいつまで持つか」
・ 「問題は前田さんが水面下でどこまで“挨拶”をしているかだね。反社会勢力と結びつきが強い地下格闘界に頭を下げるのは、それだけで暗に相手を認めていることになる。しかし挨拶がなければ、同様のトラブルが起こりかねない。どうするかは前田さん次第だ」

##

 事件後にリングスサイドからの声明はずっとなかったが、28日の記者会見の中で初めて言及となった。
・ “乱闘騒ぎ”の影響で会場変更 前田日明代表の胸中 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 一部で「暴行された」と報道された前田代表は「過剰な報道の影響もあり、体育館にご迷惑をおかけしました。体育館からの要請を受け、辞退した」と、第28戦の会場を大阪府門真市のなみはやドームサブアリーナに変更したことを発表(12月8日開催)。暴行の事実に関しては、リングス顧問弁護士の久保健一郎氏が「警察当局にご指導を仰いで一任しています」と語るにとどめた。
 同団体は不良少年たちの“更生施設”でもあり、これまで何度となく乱闘騒ぎが起こっている。第28戦のセミに出場する吉永啓之輔(30)は栃木の暴走族の元総長だが、格闘技を通じて更生し、今では子供の父兄から絶大な信頼を受ける道場主になっているという。前田代表は「OUTSIDERは地下格闘技でもないし、純粋な格闘技。これまで以上に警備態勢を強化しますので、安心してご来場ください」と呼びかけた。

##

 明言はされていないが、「警察当局にご指導を仰いで一任しています」というのは被害届を出したということなんだろうか。とにかく、前田は反対勢力に屈せず、真正面からアウトサイダー継続に取り組んでいる。

 “不良”が絡んだ大会の継続にはリスクが伴う。第1次リングス時代に天覧試合まで画策した前田。ネガティブな話題が団体の存亡を左右することまで重々承知している。

 どうしてそこまでこだわるのか?
・ 前田日明インタビュー The Greatest Person`s Vibration!!
##
◆前田さんご自身の経験からも、彼らの気持ちが分かる部分も大きいんですよね、きっと。
「自分もね、親が離婚して、そのあと父親は韓国で家庭を作ってた。俺はほとんど一人暮らしで、飯場で働いて。それこそ反抗できる人間がいなくて、人生のピースが欠けてたんですよ。そこで空手に出会い、新日本プロレスに入って、失われたピースを得ることができたんですよ」

◆大変ってことならリングスもそうでしたよね。オランダをはじめ世界各国から暴れん坊が来てたわけで(笑)。
「リングス・オランダはね、はっきり言って『アウトサイダー』だった(笑)」

◆ディック・フライとかヘルマン・レンティングとかですよね。
「レンティングはね、どう見ても正当防衛だっていう事件で捕まっちゃったんですよ。なぜかっていうと、警官を2、3人半殺しにしてたから」

◆うわ~。
「JAL出入り禁止になったり。飛行機の中で賭けをしてたんですよ。チャック開けてポコチン出してどこまで行けるかって(笑)。六本木で暴れて捕まったのをもらい受けに行ったりね。いろんなことがありましたよ」

◆ヤンチャすぎますね!
「だから今、ドールマンの気持ちが凄くよく分かりますよ」

◆リングス・オランダの総帥クリス・ドールマンですね。ヤンチャな若者たちに格闘技を教えて。
「メシ食わせてね。ドールマンって凄い人間だったんだなって、今になって分かってきたこともありますよ」

◆今、前田さんがかつてのドールマンのようなことをやられてるんですね。それも長年見てきたファンには感慨深いことだと思います。
「ずっとね、なんで自分が格闘技の世界に入ることになったのか、どうしてここでずっとやってきたのかが不思議だったんですよ。でも、今考えると、自分と同じような経験をしてさまよってる若い子たちを救い上げるためだったのかなと。これをやるために生まれてきて、格闘技界に入ったのかなと思いますよ」

##

 自分にとっての失われたピースを新日本プロレスに入ることで補った。プロレス界にとっての失われたピースをUWFやリングスで補った。その活動の総決算として、不良たちにとっての失われたピースを補おうとしているのだ。

 けっして継続安泰ではないアウトサイダーなれど、「これをやるために生まれてきて、格闘技界に入ったのかなと思いますよ」と言い切った前田。年齢を重ねてもなお前田は「いつだって妥協しないぜ!」なんである。


↓最新情報はこちらから
Blogranking_a_2

>> 格闘技プロレス人気ブログランキング
>> RINGS公式サイト
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 新日本プロレス エントランスビジョンムービーDVD発売~金の雨も降る!? 自宅でプロレス会場気分 | トップページ | 長州力が「お試しかっ!」帰れま10に初のフル参戦で宅配ピザメニュー挑戦/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/58484866

この記事へのトラックバック一覧です: 暴行報道後、リングスが事件に初めて言及~それでも前田日明がアウトサイダー継続にこだわる理由とは?:

« 新日本プロレス エントランスビジョンムービーDVD発売~金の雨も降る!? 自宅でプロレス会場気分 | トップページ | 長州力が「お試しかっ!」帰れま10に初のフル参戦で宅配ピザメニュー挑戦/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ »