« アントニオ猪木、自身が理事長のNPO法人事務所を北朝鮮に開設~渡航申請却下の理不尽さも主張 | トップページ | 11年ぶり新日本プロレス横浜アリーナ大会(来年5・25)が決定~「来年、より大きな大会場に戻していく」第1弾 »

2013.11.06

前田日明、水道橋博士、本多昌広監督『タイトロープ~アウトサイダーという生き方~』完成披露舞台挨拶動画

pick up ▼ニュース 訃報 ユセフ・トルコさんが10月18日に亡くなっていたライディーンvs関本、小幡vs潮崎、耕平vs田中、大谷vs大地など=11・17ZERO1後楽園全カードTNA世界ヘビー級王者AJスタイルズ メキシコAAAで王座防衛 次は日本へ11・6KIKUZAWAプロデュース興行の一部カード変更!ドクターストップの大仁田が6人タッグ戦強行出場DDTが2014年1月3日後楽園で全席2000円興行二丁拳銃とGLがついにタッグ王座戦で激突!11月17日DDT後楽園ハナヤシキプロレスリング旗揚げシリーズ 第3節 11月8日開催イオが奈苗を残り1秒で下す!惡斗が白ベルト、モンスター軍が6人タッグ王座を奪取=スターダム丸刈り“確定”も往生際悪い奈苗GAMI、ダンプ松本に敗れて丸刈りに ▼情報&コラム 山本太郎氏に進退確認へ 猪木氏も処分橋下氏「勝手な行動許されない」日体大生ら平壌到着 猪木議員がお出迎え12・16後楽園ホールで“力道山三世”デビュー!百田光雄が父・力道山から伝承した「プロレスの力」桜庭和志 新Tシャツ2種類出来ました ▼格闘技 傷害容疑で逮捕されたダルビッシュ翔 不起訴UFCフランク・ミアがロシア11・8『Legend 2: Invasion』に招待されセミナー&バイク三昧

 読者から動画情報をいただきました。
・ ▶ 水道橋博士「全てに驚いた」、前田日明主催格闘技大会ドキュメンタリー - YouTube

 5日にシネマート六本木にて行われた「タイトロープ アウトサイダーという生き方」完成披露試写会での様子。前田日明、水道橋博士、本田昌広監督が登壇した。15組30名が招待されたようだ。

 映画のPRもあって5日の夕刊フジにも前田は登場。

 映画は、前田日明がプロデュースするアマチュア、セミプロ選手による総合格闘技大会「THE OUTSIDER」にかかわる男たちの姿を記録したドキュメンタリー。ナレーションを吉川晃司が担当。
・ ドキュメンタリー映画「タイトロープ〜アウトサイダーという生き方〜」

 なお、9日(土)11:00からは「タイトロープ」初日舞台挨拶で前田日明、啓之輔、堀鉄平が登壇あり。
・ 映画「タイトロープ」最新情報 -- Rings


※8:15追記 一夜明け報道から

 一夜明け報道から。
・ 水道橋博士、前田日明の探した「矢吹丈」たちの姿に感銘! - シネマトゥデイ
・ 水道橋博士と前田日明が試写会に出席 - シネマニュース nikkansports.com
##
 浅草キッドの水道橋博士が5日、シネマート六本木で行われた映画『タイトロープ~アウトサイダーという生き方~』の完成披露試写会に出席し、元プロレスラーの前田日明と本作のメガホンを取った本田昌広監督と共に、矢吹丈(漫画「あしたのジョー」の主人公)をほうふつさせる主人公たちへの熱い思いを語った。
 本作は、前田がプロデュースを務めた総合格闘技大会「THE OUTSIDER」に命を燃やす男たちの姿に迫るドキュメンタリー。社会の底辺で過酷な青春を生きてきた若者たちが、格闘技を通して自分をゼロから磨き直し、メジャーという夢に向かって駆け上っていく生きざまを描く。なお、ナレーションは俳優・ミュージシャンの吉川晃司が担当している。
 映画に登場する選手たちについて博士は、「それぞれにバックボーンがあるというか、みんな若いのにいろんなドラマを背負っていることにすごく驚いた」と素直な感想を述べ、さらに「前田さんは『THE OUTSIDER』を立ち上げたとき、矢吹丈を探すんだ! とおっしゃっていましたが、こんなにたくさんいたんですね」と改めて人間の奥深さに感嘆している様子。
 これに対して前田は、「ただヤンチャで、ノリで暴走族やりました、みたいなところの延長線にいる奴らかなと思っていたがそうじゃない。一人一人個性があり、いろんなことを考えている。人生を顔に表す奴が多い」と選手たちを称賛。さらに、自身の若い頃を振り返ると「自分は反抗期を受け止めてくれる人がいなかった。だから今は父親目線というか、うそ、偽りのない全人格で彼らと向き合っていきたい」と胸の内を明かした。
 第3子の名前を「アキラ」と名付けるほど前田に心酔する博士は、「そういう話を聞くと、(息子が)反抗期を迎えたらどうなるんだろうかと思ってしまう」とコメント。話が子育て論に展開しそうになったところ、最後は本田監督が、「男のカッコよさ、色気を感じられる映画。女性にもぜひ観てもらいたい」と締めくくった。

##

 反抗期を受け止めてもらえなかった前田は、いま父親目線でヤンチャな若者たちと向き合っている。


↓最新情報はこちらから
Blogranking_a_2

>> 格闘技プロレス人気ブログランキング
>> RINGS公式サイト
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« アントニオ猪木、自身が理事長のNPO法人事務所を北朝鮮に開設~渡航申請却下の理不尽さも主張 | トップページ | 11年ぶり新日本プロレス横浜アリーナ大会(来年5・25)が決定~「来年、より大きな大会場に戻していく」第1弾 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/58522718

この記事へのトラックバック一覧です: 前田日明、水道橋博士、本多昌広監督『タイトロープ~アウトサイダーという生き方~』完成披露舞台挨拶動画:

« アントニオ猪木、自身が理事長のNPO法人事務所を北朝鮮に開設~渡航申請却下の理不尽さも主張 | トップページ | 11年ぶり新日本プロレス横浜アリーナ大会(来年5・25)が決定~「来年、より大きな大会場に戻していく」第1弾 »