フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013.12.31

猪木祭り両国国技館大会、速報観戦記まとめ~メインは藤田和之vs石井慧タイトル戦、青木真也も登場

大晦日IGF「INOKI BOM-BA-YE 2013」両国国技館大会を会場にて観戦しました。携帯から当サイトにリアルタイム速報を入れましたが、試合順に並べ替えましたので改めてどうぞ。
131231_igf_m1
・ IGF「INOKI BOM-BA-YE 2013」|試合速報|格闘技|スポーツナビ
・ HEIWA Fields presents INOKI BOM-BA-YE 2013 アントニオ猪木 IGFプロレスリング

続きを読む "猪木祭り両国国技館大会、速報観戦記まとめ~メインは藤田和之vs石井慧タイトル戦、青木真也も登場" »

速報します、猪木祭り両国国技館15時開始~メインは藤田和之vs石井慧タイトル戦、青木真也も登場

 大晦日IGF「INOKI BOM-BA-YE 2013」両国国技館大会を会場にて観戦します。携帯から当サイトにリアルタイム速報を入れますので、リロードしながらお楽しみください。

131231_igf2

>> 速報は当サイト トップページへ!

 対戦カードはこちら。
・ HEIWA Fields presents INOKI BOM-BA-YE 2013 アントニオ猪木 IGFプロレスリング
##
■IGF「INOKI BOM-BA-YE 2013」
12月31日(火)東京・両国国技館 15:00
当日券は2階席のみ13時から販売

[0]マイク・ジョー vs 奥田 啓介
※試合開始は14:40

[1]ボブ・サップ&アレクサンダー大塚 vs 鈴木秀樹&将軍岡本

▼IGF 中国人留学生ワン・ビン デビュー戦
[2]ケンドー・カシン vs ワン・ビン

▼IGF MMAルールマッチ(5分3R)
[3]北岡 悟 vs ラマザン・エセンバエフ

▼IGF MMA・キックボクシング MIX ルールマッチ
[4]クラッシャー川口 vs 天田 ヒロミ
※1R&3R=3分(キックボクシング)、2R=5分(MMA)

▼IGF MMAルールマッチ(5分3R)
[5]ブレット・ロジャース vs フィリップ・デ・フライ

▼IGF MMAルールマッチ(5分3R)
[6]青木 真也 vs TOSHI

▼IGF MMAルールマッチ(5分3R)
[7]澤田 敦士 vs ミノワマン

▼IGFスペシャルタッグマッチ
[8=セミ]小川 直也&鈴川 真一 vs ジェロム・レ・バンナ&レイ・セフォー

▼IGFチャンピオンシップ・IGF MMAルールマッチ(5分3R)
[9=メイン][王者] 藤田 和之 vs [挑戦者] 石井 慧
※エメリヤーエンコ・ヒョードルが立会人

##

 MMAに専念してきた石井慧に対して、藤田和之は厳しい試合になる。とはいえ、石井にとっても経験のある藤田は簡単な相手ではないでしょう。お互いに、よくぞこのカードを飲んだと思う。

 闘いを前にして。
・ 藤田は冷静「防衛戦の1つ」 - 総合格闘技ニュース nikkansports.com
・ 石井慧、藤田は踏み台 来年ミルコ戦も - 総合格闘技ニュース nikkansports.com
・ 石井慧 UFC参戦視野 藤田戦は「ほんの小さな踏み台」 ― スポニチ Sponichi Annex 格闘技
##
 藤田戦前日の30日、石井は歌手の明日香夫人(24)とともに東京都千代田区の神田明神で必勝祈願を行った。祈願を済ませると「藤田には、ほんの小さな踏み台になってもらう。試合というよりも練習。時間に遅れてくるのは人としてどうなのか、王者にはふさわしくない」と29日の直前会見に約40分遅刻した相手をこき下ろした。
 試合に向けて11月にはオランダで強化合宿を実行。UFCに参戦している元DREAM王者ゲガール・ムサシ、アリスター・オーフレイムらとスパーリングをこなした。オーフレイムからは「どんどん良くなっているから、まじめに練習していけばこのままで大丈夫だ」と評価され、自信を深めた。
 来年は海外での試合を視野に入れている。「オランダ合宿では地力が上がったと思う。来年は日本だけでなく、アウェーにも慣れるように海外での試合を増やしたい」と言う。当面のターゲットはK―1王者ミルコだ。「ミルコはロシアとクロアチアでしか試合をしないし、自分も強い相手とアウェーで戦う必要がある」と話した。だが、ミルコ戦実現はUFC参戦への布石にすぎない。
 格闘家デビューにあたってはUFC参戦の道もあった。だが、本戦ではなく選手育成番組の「TUF」参戦が条件だった。柔道の五輪金メダリストとしてプライドを傷つけられ、参戦自体をやめた。しかし、強敵がそろうUFCには今でも憧れがある。「敵地で勝つことが大事」という海外経験を積み、UFCへの足がかりとするつもりだ。「新技の“理不尽”もあるので倒せる時に倒します」と石井。2014年を飛躍の年にするには、まずは藤田を倒すしかない。

##

 日本のMMA業界は冷え込んでいるが、石井はしっかりと練習できている。IGF参戦のギャラだったり、スポンサーだったりがしっかりしてるんでしょう。

 これで石井が勝ったらどうなるのかな。海外試合の隙間を縫うように参戦となる? タイトルマッチは毎回MMAルール? 本人が不機嫌であっても“藤田が王者”というのはひとつの軸ではあるんだが、出たとこ勝負のIGFはホントになんでもありだなぁ。

 小川直也の件といい、行き当たりばったりのIGFといい、ストレスをため込むことも多かったであろう藤田。応援してきたいと思う。

 では、今年の観戦納め。行ってきます!


↓最新情報はこちらから
Ranking_igf

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング アントニオ猪木が会長を務めるIGFプロレスリング公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.30

ジャイアントキリング結果=12・30スポーツ界腕相撲世界最強決定戦をフジテレビで生中継

pick up ▼ニュース 新宿駅前で『猪木祭り』が公開会見!石井が遅刻した藤田に対し「そういうバカタレはシバキ回したい」=猪木ボンバイエ大日本・関本大介が右ヒザ負傷で1.1ZERO1を欠場ノア1・5も欠場でカード変更3月18日(火)後楽園ホール大会の開催が決定=全日本WNCとREINA女子プロレスが提携 GAMIが77人Bロイヤルで引退=WAVEスターダム・イオとJWP中島の頂上対決は激闘30分フルタイムドロー ▼情報&コラム 矢野通インタビュー「ムタに鈴木軍ごと魔界へ連れて帰ってもらう!」小島聡インタビュー「ハーリー・レイスさんの前で、NWAの歴史に名を刻みたい!!」「燃えろ!新日本プロレス」vol.59 青の時代を見よ!@金沢克彦 ▼格闘技 アンデウソンTKO負けでリベンジならず…バーネットもKO負け=UFC168【ニガテな方は閲覧注意】アンデウソン骨折の瞬間クリス・ワイドマン「ローキックにヒザを合わせる練習はしてきた」アンデウソン・シウバの手術は成功、全治は6ヶ月の見込み@MMA IRONMAN さん美人ボクサー、セクシー計量で悩殺

 録画して視聴される方は結果モレに注意。フジテレビを見ながら結果を記しておきます(随時更新)。

 当初は8強から生中継予定だったが、4強から生中継のようだ。22:40ごろより。

 桜庭和志は肩書きとして「総合格闘技」を本人が選択。


■12/30(月) 18:00~23:24 フジテレビ(地上波)
■ジャイアントキリング3スポーツ界腕相撲世界最強決定戦
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
さあ今夜、世界最強を決めよう。白鵬・ヒョードル・清原・朝青龍他20カ国30競技の怪物アスリートが競技の威信と己のプライド背負い、禁断の異種格闘戦で激突

▼1回戦
○エメリヤーエンコ・ヒョードル(格闘技) vs. 白鵬(大相撲)×
○清原和博(野球) vs. 桜庭和志(格闘技)×
×山本“KID”徳郁(レスリング) vs. 亀田興毅(ボクシング)○
○ボビー・オロゴン(欠席・朝青龍のリザーバー) vs. 高山善廣(プロレス)×
×クリスティアン・パルシュ(ハンマー投げ) vs. 遠藤(大相撲)○
○フランシスコ・フィリォ(極真空手) vs. 篠原信一(柔道)×
×アリスター・オーフレイム(格闘技) vs. 大砂嵐(大相撲)○
○ボブ・サップ(アメリカンフットボール) vs. 碧山(大相撲)×
○ジェロム・レ・バンナ(キックボクシング) vs. マーク・ハント(UFC)×
×ジェームス・カマナ(ラグビー) vs. 宮崎大輔(ハンドボール)○
×ケビン・ランデルマン(レスリング) vs. 把瑠都(大相撲)○
×山本隆弘(バレーボール) vs. 山崎武司(野球)○
○藤本京太郎 vs. 豪栄道(大相撲)×
○ボンギンコシ(アフリカ王者) vs. 山田壮太郎(砲丸投げ)×
○ホランド(ヨーロッパ王者) vs. 旭天鵬(大相撲)×
○ヴァーノ(アメリカ王者) vs. 松鳳山(大相撲)×

▼2回戦
○サップ vs ボンギンコシ(アフリカ王者)×
○大砂嵐 vs ホランド(ヨーロッパ王者)×
○ボビー・オロゴン vs 山崎武司(野球)×
×フィリオ vs ヒョードル○
○バンナ vs 遠藤×
○宮崎 vs 亀田×
○清原 vs 京太郎×
○把瑠都 vs ヴァーノ(アメリカ王者)×

▼準々決勝
○ボブ・サップ vs テリー・ホランド×
×ボビー・オロゴン vs エメリヤーエンコ・ヒョードル○
○ジェロム・レ・バンナ vs 宮崎大輔×
×清原和博 vs 把瑠都○

▼準決勝
○ボブ・サップ vs エメリヤーエンコ・ヒョードル×
さすがの強さのサップに、ヒョードルは珍しく余裕のない般若のような表情で対抗。されどジワジワと追い込まれ、押さえられる前に手を離したヒョードル。負けを認めた格好となり、サップが決勝進出!

×ジェロム・レ・バンナ vs 把瑠都○
レディ・ゴーの声がかかるやいなや、把瑠都がイッキに力を入れる。1秒もかからない瞬殺で把瑠都が圧勝、決勝進出!

▼女子スペシャルワンマッチ
○ヴィクトリア・イリュウシナ(アームレスリング世界王者) vs 吉田沙保里(レスリング)×
見届け人の吉田沙保里がワンピース姿のまま、急遽、試合に駆り出されることに。レディ・ゴーでやや吉田が押したように見えたがヴィクトリアは受け止めていただけ。ゆっくり力を入れると、吉田がみるみる押さえ込まれる。5秒程度で吉田敗退。

▼決勝
○ボブ・サップ vs 把瑠都×
ディフェンディング・チャンピオンのサップ、落ち着いて力を入れると把瑠都の腕が半分ほど後退、そのあとガクッと押さえ込まれる。2秒程度でサップ勝利、2連覇達成!

千原ジュニア「フジテレビ、来年も30日は腕相撲、大晦日は格闘技やったらいいんじゃないですか!」これがうまくオチとなって番組終了でした。
23:23更新終了。


↓最新情報はこちらから
Njwk8_2

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ジャイアントキリング3〜スポーツマン腕相撲世界一決定戦〜 - フジテレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

ヒョードルvs白鵬、桜庭vs清原、高山vs朝青龍~今夜30日18時よりジャイアントキリング腕相撲生中継

 フジテレビの年末特番として『ジャイアントキリング3スポーツ界腕相撲世界最強決定戦』が5時間半にわたり生中継される。

・ ジャイアントキリング3〜スポーツマン腕相撲世界一決定戦〜 - フジテレビ
・ MMA IRONMAN 12.30『ジャイアントキリング3』全対戦カード
##
エメリヤーエンコ・ヒョードル(格闘技) vs. 白鵬(大相撲)
清原和博(野球) vs. 桜庭和志(格闘技)
山本“KID”徳郁(レスリング) vs. 亀田3兄弟代表選手(ボクシング)
朝青龍(大相撲) vs. 高山善廣(プロレス)
クリスティアン・パルシュ(ハンマー投げ) vs. 遠藤(大相撲)
フランシスコ・フィリォ(極真空手) vs. 篠原信一(柔道)
アリスター・オーフレイム(格闘技) vs. 大砂嵐(大相撲)
ボブ・サップ(アメリカンフットボール) vs. 碧山(大相撲)
ジェロム・レ・バンナ(キックボクシング) vs. マーク・ハント(UFC)
ジェームス・カマナ(ラグビー) vs. 宮崎大輔(ハンドボール)
ケビン・ランデルマン(レスリング) vs. 把瑠都(大相撲)
山本隆弘(バレーボール) vs. 山崎武司(野球)
キム・ギョンス(シルム相撲) vs. 豪栄道(大相撲)
アフリカ王者 vs. 山田壮太郎(砲丸投げ)
ヨーロッパ王者 vs. 旭天鵬(大相撲)
アメリカ王者 vs. 松鳳山(大相撲)

■12/30(月) 18:00~23:24 フジテレビ(地上波)
■ジャイアントキリング3スポーツ界腕相撲世界最強決定戦
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
さあ今夜、世界最強を決めよう。白鵬・ヒョードル・清原・朝青龍他20カ国30競技の怪物アスリートが競技の威信と己のプライド背負い、禁断の異種格闘戦で激突
●見届け人
上原浩治  吉田沙保里  浜口京子  関根勤  千原ジュニア  土田晃之  水道橋博士  ビビる大木  光浦靖子  西内まりや
●MC
香取慎吾  加藤綾子(フジテレビアナウンサー)  山崎夕貴(フジテレビアナウンサー) 
●解説
遠藤光男  角田信朗  高阪剛 
●実況
三宅正治(フジテレビアナウンサー)  佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー)  森昭一郎(フジテレビアナウンサー)  竹下陽平(フジテレビアナウンサー)  田中大貴(フジテレビアナウンサー)  福永一茂(フジテレビアナウンサー)
●リポート
三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)  瀧口友里奈
スタッフ
●プロデューサー
熊谷太助 
●ディレクター
木村壮 
●総合演出
佐藤大輔

##

 この番組は、抽選で選ばれた観覧者に見守られながらの生中継となる。

 総合格闘技PRIDEや立ち技格闘技K-1を彩ったファイターたちも多数エントリー。そこにフジテレビ実況陣や佐藤大輔演出が加わることで、日本のテレビ格闘技全盛時の雰囲気も味わえそう。

 ケビン・ランデルマン来日。ミルコ・クロコップは不参加。

 この番組が成立した背景は?
・ “視聴率最下位”香取慎吾司会『腕相撲世界一決定』を、年末目玉番組にせざるを得ないフジテレビの裏事情 - 日刊サイゾー
##
 世間の反応は意外と冷たい。放送が発表されると、「楽しみだ」とする格闘技ファンの声もある一方で、「これはつまらなそう!」「今時、賞金100万円じゃ盛り上がらないだろ」「TBSのガチ相撲(『史上最大ガチ相撲トーナメント』)が視聴率惨敗で打ち切りになったのに、腕相撲で5時間半って……」といった声が噴出。さらに、相撲ファンの間では、「白鵬は現役の横綱なんだから、出さないでほしい」「フジはK-1でもTBSの二番煎じで曙を引きずり出してたな……」「また相撲がバカにされる」と物議を醸している。
 また、1年前の『ジャイアントキリング2~世紀の番狂わせ~』の平均視聴率は9.1%。これは、同時間帯の民放キー局中で最下位だったため、シリーズ化へ疑問の声も……。
「フジテレビは、深刻な“スポンサー離れ”の影響で年末年始の特番がなかなか決まらない上に、元旦に放送を予定していた『ほこ×たて 元旦SP』も、ヤラセ問題で吹っ飛んでしまった。さらに、スポンサーからなかなかGOが出ない番組も多く、“仮押さえ”されているタレントから不満が出始めている。そんな苦しい状況の中、『ジャイアントキリング』は出演者もスポンサーも協力的。すがりつくように、前回よりも1時間近く枠を伸ばして放送することに決まったようです」(芸能記者)

##

 「楽しみだ」と言ってるのは格闘技ファンだけのようで(苦笑)。出演者もスポンサーも協力的というのはイイ話。

 ボクらも大絶賛してるわけじゃないですが、今の時代にできるものだったり、オトナの事情というのもありますから。腕相撲、楽しもうじゃないですか!


↓最新情報はこちらから
Njwk8_2

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ジャイアントキリング3〜スポーツマン腕相撲世界一決定戦〜 - フジテレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.29

あと6日でイッテンヨン! 新日本プロレス1・4東京ドーム大会であなたが最も注目する試合は?投票アンケートやってます

pick up ▼ニュース 今年の文字は「挑」 新宿中央公園での炊き出しにアントニオ猪木も参加12月29日(日)17:00新宿ステーションスクエアにてINOKI BOM-BA-YE2013公開記者会見(猪木&出場選手)関本大介、岡林裕二、高山善廣らが1・12後楽園参戦=WRESTLE-1チケット料金の値上げ一旦白紙化について=DDT ▼情報&コラム 渕正信 還暦記念Tシャツ完成しました ▼格闘技 “美しすぎる格闘家”こと長野美香が来年2・16DEEP JEWELS新宿大会で現役引退29日12:00~【UFC】アンデウソンがリベンジ戦! ジョシュ・バーネットも登場

 数日前から当サイトの左サイドバーに貼っていますが、「新日本プロレス1・4東京ドーム大会であなたが最も注目する試合は?」投票アンケートやってます。1月2日まで受付。

 人気ブログランキングの投票フォームをいつも使っているが、フォームが進化。複数回答もセッティングできるようになっていた。さっそく3個まで選べるようにしてみました。ドームへの思いをぶつけてください。

 Wメインでの応援選手、投票結果はこちらでした。
・ あと9日でイッテンヨン!「中邑vs棚橋」「オカダvs内藤」応援投票アンケートは中邑、オカダに軍配 カクトウログ

 ほか新日本プロレス関連。
・ 新日本プロレスリング:【WK8】1.4東京ドームまであと7日!! 後藤洋央紀インタビュー「アゴの負傷が、俺と柴田をドームへ導いてくれた」

・ 新日本プロレスリング:【WK8】1.4東京ドームまであと8日!! KUSHIDAインタビュー「シェリーは4WAYの達人! 非常にワクワクしてます!!」

・ 新日本プロレスリング:【WK8】オカダ・カズチカがHMV横浜に降臨!! 年内ラストイベントも大盛況!! ドーム決戦、待ったなし!!

 おまけ動画。


2014年1月4日東京ドーム、矢野通のパートナー"X"はグレート・ムタ!
(12月21日後楽園ホールで発表されたVTRのYoutubeオリジナル版)

↓最新情報はこちらから
Njwk8_2

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.28

ジャイアントキリング腕相撲中継から大プロレス祭りまで/年末年始の地上波テレビ&イベント情報まとめ

pick up ▼ニュース 新日本プロレス4・12&13台湾上陸決定! さらに日本でも上映した「WRESTLE KINGDOM 7」3Dも上映読者が選ぶ「第18回日刊バトル大賞」プロレス部門はオカダ・カズチカが2年連続1.26神戸大会で鼓太郎&青木vs秋山&金丸アジアタッグ選手権=全日本ノア2月3月ツアー追加日程1.3後楽園で高木vsマイケルのウェポンランブル、1.12&13大阪2連戦追加カード=DDT華名自主興行2・25後楽園で藤原喜明&金原弘光 vs 鈴木みのる&冨宅飛駈が決定トリプルテイルズ.Sが来年解散 3月頃大阪、4月頃東京で解散興行 ▼情報&コラム 新日「大プロレス祭り」直後に1月3日(金)18:30ディファ有明多目的ホールでノアがファンミーティング1月23日(木)22:00頃~※試合終了後「ノア 秘密のFAN MEETING in 小倉」BRAVE全選手が参加6体の「隠れ武藤敬司」が見つかるか!?年末年始のJR水道橋駅ホームに3.2両国ポスター=WRESTLE-12月8日大阪大会終了後、和田レフェリーがファンミーティング俺達のプロレスTHEレジェンド 第3R 吹けよ風、呼べよ嵐! 〈アブドーラ・ザ・ブッチャー〉 ▼格闘技 読者が選ぶ「日刊バトル大賞」格闘技部門MVPはジョン・ジョーンズ初受賞柔道仲間!青木&澤田が大みそかへ共闘ピーター・アーツの“大”引退試合は、日本格闘技界の美しき青春の終わり

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


# 12月28日(土)

=イベント 28日(土) HMVららぽーと横浜 14:00「新日本プロレス 闘魂SHOPサテライト店」オカダ・カズチカが一日店長 ほか=
12月28日(土)12:30京橋【要予約】舟橋慶一氏、櫻井康雄氏トークショー & 昼食会「実況席から見た新日本プロレスの黎明期」
12月28日(土)13:00&15:00名古屋イオンモールナゴヤドーム前 武藤敬司がトークショー
12月28日(土)18:00西日暮里「ガチトークバトル Vol.9」鈴木みのる、ユリオカ超特Q
12月28日(土)HMVららぽーと横浜 14:00「新日本プロレス 闘魂SHOPサテライト店」オカダ・カズチカが一日店長

=テレビ 28日(土) 大相撲この一年=
■12/28(土) 17:00~17:45 NHK総合・東京(地上波)
■大相撲この一年
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
両横綱の強さが際立った2013年の大相撲。若手の台頭や稀勢の里の新横綱への期待が高まった年でもあった。ゲストに元高見盛の振分親方を迎えトークを中心にお届けする。

=テレビ 28日(土) ティーンズプロジェクト フレ☆フレ「女子高生プロレスラーの凱旋試合」=
■12/28(土) 17:55~18:25 NHKEテレ東京(地上波)
■ティーンズプロジェクト フレ☆フレ「女子高生プロレスラーの凱旋試合」
ジャンル:ドキュメンタリー/教養 - スポーツ
現役女子高生プロレスラー・つくし選手が念願のふるさと凱旋公演を成功させようと奮闘する様子を追う。応援団員募集編では、北海道で熱気球の大会に挑む高校生を紹介する。

=テレビ 28日(土) 桜庭和志、棚橋弘至が「中居正広の8番勝負!」(日本テレビ系)に参戦!!=
12月28日(土) 18時30分~、棚橋弘至が「中居正広の8番勝負!」(日本テレビ系)に出演!! 野球対決に参戦!!
■12/28(土) 18:30~22:54 日テレ(地上波)
■中居正広の8番勝負!なでしこ&プロ野球&メダリストと厄年中居が真剣勝負
ジャンル:バラエティ - その他
今年厄年の中居がスポーツ界のスーパースターと真剣勝負!負け越したら…恒例のジャニーズ名曲を一人で熱唱!?超美人アスリート&最強プロ野球軍団との戦いを見逃すな!
★野球対決
<ルール>
チーム中居のメンバーは、対戦するピッチャーを指名。
1人2打席、合計12打席でヒット2本を打てば勝利。
しかも、アスリートチームは内野守備のみという特別ハンデあり!
<アスリートチーム>
森福允彦(ソフトバンク) 牧田和久(西武) 則本昴大(楽天)
能見篤史(阪神) 前田健太(広島)
<チーム中居>
中居正広 綾部裕二(ピース) 山田恵里(女子野球) 川端友紀(女子野球)
棚橋弘至(プロレスラー) 上重聡(日テレアナウンサー)
<実況&解説>
実況:川村亮アナ 解説:山本浩二(予定)
★バスケット対決
<ルール>
4クォーター制で、1クォーターは5分。チーム中居の得点は3倍のハンデ付き。
つまり、1ゴールすれば6点獲得。3ポイントゾーンから決めれば一気に9点獲得!
<アスリートチーム>
東芝ブレイブサンダース神奈川
<チーム中居>
中居正広 中村昌也 SU(リップスライム) 吉村崇(平成ノブシコブシ) 桜庭和志
旭天鵬 鶴竜(大相撲) 伊藤輝明・竹内さん・小山内さん(中居さん友人)
<実況&解説>
実況:上重聡アナ 解説:外山英明 (予定)

=テレビ 28日(土) ファイヤーレオン 第2シーズン=
■12/28(土) 22:00~22:30 TOKYO MX(地上波)
■ファイヤーレオン 第2シーズン
ジャンル:アニメ/特撮 - 特撮
#25「最後の獅子!ゴッドラウザー登場!」

=テレビ 28日(土) THIS WEEK in the WWE=
■12/28(土) 26:00~26:30 TOKYO MX(地上波)
■THIS WEEK in the WWE
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技

=イッテンヨンまで開催中=
11月16日(土)~1月4日(土)全国のHMV店舗(一部店舗を除く)新日本とHMVがタッグ! 「闘魂SHOP」がHMVにオープン
11月30日(土)~1月4日(土)渋谷スクランブル交差点前にあるファッションビル「109MEN’S」と新日本プロレスリングが強力コラボレーション


# 12月29日(日)

=テレビ 29日(日) 再放送最終回ヴァンガ道=
■12/29(日) 10:30~11:00 テレビ東京(地上波)
■再放送最終回ヴァンガ道
ジャンル:アニメ/特撮 - 国内アニメ
今回で最終回!!前回の「2013年じまざつアワード」に続き、「最優秀学びなサイエンス」を発表!!ヴァンガ道名物コーナーの集大成を一挙お見せします!!
出演者
DAIGO、岡田圭右(ますだおかだ)、橘田いずみ、三森すずこ、森嶋秀太、渡邊賢一、堀切拓海、大村恋美、古口貴子、棚橋弘至、らんま先生、善ちゃん

=イベント 29日(日) 新宿ステーションスクエアにてINOKI BOM-BA-YE2013公開記者会見=
12月29日(日)17:00新宿ステーションスクエアにてINOKI BOM-BA-YE2013公開記者会見(猪木&出場選手) 追加!


# 12月30日(月)

=テレビ 30日(月) フジテレビ系全国ネット中継「ジャイアントキリング3 スポーツマン腕相撲世界一決定戦」=
12月30日(月)18:00~23:24フジテレビ系全国ネット中継「ジャイアントキリング3 スポーツマン腕相撲世界一決定戦」
■12/30(月) 18:00~23:24 フジテレビ(地上波)
■ジャイアントキリング3スポーツ界腕相撲世界最強決定戦
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
さあ今夜、世界最強を決めよう。白鵬・ヒョードル・清原・朝青龍他20カ国30競技の怪物アスリートが競技の威信と己のプライド背負い、禁断の異種格闘戦で激突
MMA IRONMAN 12.30『ジャイアントキリング3』全対戦カード
エメリヤーエンコ・ヒョードル(格闘技) vs. 白鵬(大相撲)
清原和博(野球) vs. 桜庭和志(格闘技)
山本“KID”徳郁(レスリング) vs. 亀田3兄弟代表選手(ボクシング)
朝青龍(大相撲) vs. 高山善廣(プロレス)
クリスティアン・パルシュ(ハンマー投げ) vs. 遠藤(大相撲)
フランシスコ・フィリォ(極真空手) vs. 篠原信一(柔道)
アリスター・オーフレイム(格闘技) vs. 大砂嵐(大相撲)
ボブ・サップ(アメリカンフットボール) vs. 碧山(大相撲)
ジェロム・レ・バンナ(キックボクシング) vs. マーク・ハント(UFC)
ジェームス・カマナ(ラグビー) vs. 宮崎大輔(ハンドボール)
ケビン・ランデルマン(レスリング) vs. 把瑠都(大相撲)
山本隆弘(バレーボール) vs. 山崎武司(野球)
キム・ギョンス(シルム相撲) vs. 豪栄道(大相撲)
アフリカ王者 vs. 山田壮太郎(砲丸投げ)
ヨーロッパ王者 vs. 旭天鵬(大相撲)
アメリカ王者 vs. 松鳳山(大相撲)


# 12月31日(火)

=テレビ 31日(火) 大相撲ドキュメント 日本人の知らない白鵬=
■12/31(火) 16:30~17:30 TBS(地上波)
■年またぎスポーツ祭り!大相撲ドキュメント 日本人の知らない白鵬
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
平成の大横綱となった白鵬が日本とモンゴルという二つの国の間で揺れながら、これから進むべき道を模索した2013年に完全密着し“孤高の横綱”の素顔を解き明かす。

=テレビ 31日(火) ボクシング井岡一翔VS無敗の最強チャレンジャー世界タイトルマッチ独占中継=
■12/31(火) 18:00~23:35 TBS(地上波)
■年またぎスポーツ祭り!KYOKUGEN2013
ジャンル:スポーツ - その他
ボクシング井岡一翔VS無敗の最強チャレンジャー世界タイトルマッチ独占中継

=テレビ 31日(火) THE BEST OF BEST ボクシング 夢の2大世界戦=
■12/31(火) 21:30~23:30 テレビ東京(地上波)
■THE BEST OF BEST ボクシング 夢の2大世界戦
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
大みそかに「夢の2大世界戦」が実現!史上最高のKO王者、内山高志が、次代の王者と呼び声高い金子大樹と対決!そして三浦隆司もKO必至のタイトル戦へ!必見です!

=テレビ 31日(火) 【地上波ではありませんが特別番組】BS朝日「新日本プロレス2013総決算! 俺たちのプロレスアワード ~1.4東京ドームまであと4日!!~」 棚橋弘至、真壁刀義、内藤哲也、中邑真輔、オカダ・カズチカが出演=
12月31日(火)夜9時~10時54分【地上波ではありませんが特別番組】BS朝日「新日本プロレス2013総決算! 俺たちのプロレスアワード ~1.4東京ドームまであと4日!!~」 棚橋弘至、真壁刀義、内藤哲也、中邑真輔、オカダ・カズチカが出演


# 1月1日(水=元旦)

=テレビ 1日(水=元旦) 日本テレビ「笑神様は真夜中に…」藤波辰爾、長州力、蝶野正洋、武藤敬司が出演=
1月1日(水)23:30 日本テレビ「笑神様は真夜中に…」藤波辰爾、長州力、蝶野正洋、武藤敬司が出演
■1/1(水) 23:30~24:25 日テレ(地上波)
■笑神様は真夜中に…
ジャンル:バラエティ - お笑い・コメディ
金曜夜7時放送の笑神様が正月の深夜にやってきた!ゴールデンでは放送できないディープなネタ&お試し企画をお届け!坂上忍が競艇でハッスル&伝説プロレスラーが大集結!
★プロレスラーたちの休日
メンバー:長州力、武藤敬司、藤波辰爾、蝶野正洋、博多大吉、神奈月
ペットショップに行ったり、スィーツを食べたり、屋形船に乗ったり…。試合中は迫力満点なメンバーの普段の顔を垣間見る。


# 1月2日(木)

特にありません。


# 1月3日(金)

=イベント 3日(金) ディファ有明 新日本プロレス『大プロレス祭り2014』トップレスラーがズラリ勢ぞろい、さらにスタン・ハンセン氏やハーリー・レイス氏も登場する豪華サイン会など、 盛りだくさんのイベント、スペシャルマッチも開催=
1月3日(金)12:00~18:00ディファ有明 新日本プロレス『大プロレス祭り2014』トップレスラーがズラリ勢ぞろい、さらにスタン・ハンセン氏やハーリー・レイス氏も登場する豪華サイン会など、 盛りだくさんのイベント、スペシャルマッチも開催
レイス&飯伏、ハンセン&小島と3ショットもあるよ!! 1・3「大プロレス祭り」キンプロ先行販売☆撮影会

=イベント 3日(金) ディファ有明多目的ホール ノアがファンミーティング「KENTA vs 森嶋猛」「石森太二 vs 大原はじめ」公開調印式&マイキー・ニコルス、シェイン・ヘイスト、永田裕志、関本大介、岡林裕二 の5選手が意気込みを語る=
1月3日(金)18:30ディファ有明多目的ホール ノアがファンミーティング「KENTA vs 森嶋猛」「石森太二 vs 大原はじめ」公開調印式&マイキー・ニコルス、シェイン・ヘイスト、永田裕志、関本大介、岡林裕二 の5選手が意気込みを語る

=テレビ 3日(金) 最終回ファイヤーレオン 第2シーズン=
■1/4(土) 22:00~22:30 TOKYO MX(地上波)
■最終回ファイヤーレオン 第2シーズン
ジャンル:アニメ/特撮 - 特撮
#26「Final Round 悲しき勝者の宿命」

=テレビ 3日(金) 大人ドリル 新春クイズフェスタ  高田延彦が出演=
■1/3(金) 23:40~24:40 NHK総合・東京(地上波)
■大人ドリル 新春クイズフェスタ
ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
加藤浩次とNHK解説委員の議論を通して、日本の今に迫る大人ドリル。年の初めにあたり、ゲストを交えたクイズ形式で、日本の未来をアツく語る新春スペシャル。
出演
渡辺満里奈,高田延彦,斉藤慶子,陣内智則,小島瑠璃子,NHK解説委員…安達宜正,刈屋富士雄,高橋弘行,竹田忠,室山哲也

=テレビ 3日(金) フジテレビ 12・31「INOKI BOM-BA-YE2013」録画中継=
1月3日(金)25:40~26:40フジテレビ 12・31「INOKI BOM-BA-YE2013」録画中継
■1/3(金) 25:40~26:40 フジテレビ(地上波)
■INOKI-BOMBA-YE
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
闘魂継承マッチ!藤田和之vs石井慧!猪木の遺伝子を引き継ぐのはどっちだ!?


# 1月4日(土)

=テレビ 4日(土) 大会当日に深夜2時45分より、60分枠で即日オンエアが決定!!テレビ朝日「新春ワールドプロレスリングスペシャル 1.4東京ドーム2014」=
1月4日(土)大会当日に深夜2時45分より、60分枠で即日オンエアが決定!!テレビ朝日「新春ワールドプロレスリングスペシャル 1.4東京ドーム2014」全国各地の放送予定を追記!!


# 1月5日(日)

=テレビ 4日(土) 中邑真輔が東京ドームシティ プリズムホール「お正月だよ!ウルトラマン全員集合!」にゲストで登場! 場内にて中邑渾身の描きおろし作品「原寸大ウルトラセブン」を展示=
1月5日(日)14:00予定 中邑真輔が東京ドームシティ プリズムホール「お正月だよ!ウルトラマン全員集合!」にゲストで登場! 場内にて中邑渾身の描きおろし作品「原寸大ウルトラセブン」を展示


# レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店
曙【大阪道頓堀/第64代横綱 曙ラーメン】ラーメン
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー
武藤敬司【兵庫・朝来市/武藤道場】焼き肉
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋(ツイッター:キラーカンの店 カンちゃん @Izakaya_kan
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
和田京平【六本木/ダイニングバーヒトミ】バー
星野勘太郎の甥・星野秀晃さん【神楽坂/鉄板焼『六』】ステーキはじめ神戸食材料理
所英男【元住吉/所英男のDr.ストレッチ 元住吉店】ストレッチ専門店
力皇【奈良県天理市/麺場 力皇】ラーメン

IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
新崎人生【仙台市青葉区/まるじん国分寺店】うどん
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生2号店・西多賀店】ラーメン
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
菅原拓也【宮ノ前/ふみふみ】居酒屋
ヤマケン山本喧一【札幌/プロレス&格闘技酒場UWF道場】ちゃんこダイニング
スポルティーバ【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
ソルジャー【池袋/焼酎バー(居酒屋) 「風”-Buu-」 】焼酎バー(居酒屋)
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
グッズ店【DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか

女子プロレスラー【新宿/ちゃんす】女子プロレスバー
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【牛込神楽坂/カラオケの店】あゆみの家
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】小料理屋
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【船橋/Ring Side】長与千種の体育会系酒場
Ray【西荻窪/Ray's Kitchen 『Viva!!』】小料理店
及川千尋【名古屋/高木屋】食・呑

※元ネタは週プロモバイル 適宜追加しています


# その後の予定

1月11日(土)発売「キンプロ」第6弾!! 「WRESTLE KINGDOM 8」

1月19日(日)16:00/18:00千代田区 「CMLL FANTASTICA MANIA 2014」後楽園ホール大会終了後、棚橋弘至、BUSHI、ミスティコ、ラ・ソンブラ、ルーシュ、マスカラ・ドラダがイベント

1月24日(金)ルミネtheよしもと「吉本vs新日本プロレス」テンコジ揃い踏み!! 後藤も初参戦!!

1月25日(土)18:00渋谷区神宮前ニューロカフェ 豊田真奈美がホームパーティー形式の新年会

1月31日(金)19時~、タワレコ新宿店にて棚橋弘至、天山広吉、レイザーラモンが「激プロDVD」インストアイベント

2月7日(金)~11日(火祝)幕張メッセ『ジャパンキャンピングカーショー2014』ミヤマ☆仮面が登場

3月7日(金)~30日(日)明治座 佐々木健介 萩本欽一演出舞台出演


↓よい年末年始を!
Njwk8_2

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

「GET WILDとして復帰が当たり前」宣言から半年~征矢学が長期欠場のまま、まさかの全日本プロレス退団へ

 長期欠場中の征矢学が退団、フリーに。新生全日本プロレスに一度も上がらず、大森隆男との人気タッグ「GET WILD」での復活も不発に終わった。

・ 征矢 年内で全日本退団、フリーに-ファイト速報-デイリースポーツ online
##
 全日本の元世界タッグ王者・征矢学(29)が27日、都内の事務所で会見し、年内いっぱいで退団することを発表した。今後はフリーとして活動するという。征矢は頸椎(けいつい)ヘルニアと動眼神経まひのため、世界タッグ王座から陥落した3月17日・両国国技館の秋山準&潮崎豪戦(パートナー・大森隆男)を最後に長期欠場していた。
 12月に入ってから決意を固めたという征矢は「けがをして、この先どこまでプロレスを続けていけるか考えたとき、他の団体にも上がってみたい気持ちが出てきた。所属になると、限られてしまう部分がある。プロレス人生を好きなようにやってみたい」と思いを明かした。
 意中の団体については「気になっている団体はある」と話すにとどまった。残留要請されたという全日本に対しては「絶対に上がらないわけじゃない。(タイミングが合えば)そのときはお願いしますと」とわだかまりはないとした。
 6月末、武藤敬司派との団体分裂時には全日本に残留。試合だけでなく、軽妙なやりとりでも人気を集めた大森とのコンビ“ゲットワイルド”での復帰を思い描いていた。「それができなくなったことがファンに申し訳ない」と謝罪。ゲット‐については「解散はしない。大森さんがどういう気持ちでいるか分からないけど、僕はプロレスラーでいる以上はゲットワイルドと名乗っていくつもり」と話した。
 手術した左肩、左目の負傷は完治しているといい、リング復帰は可能だという。「12月の最後の診断結果で、医師から試合してもいいよと言われた。ただ、コスチュームもできてないんで1月中の復帰は難しいかなと」と見通しを口にした。

##

 これは驚き。

 分裂に伴う旧全日本からの残留選手は少なかったため、6月の「GET WILDとして復帰することが僕の中で当たり前のこと」との残留宣言は全日ファンからすると涙モノだった。なのに試合なきままの離脱は、征矢本人へのイメージも、全日へのイメージも下げてしまうものとなる。欠場と契約期間の噛み合わせも悪かったんだろうけれど…。

 あと「コスチュームもできてないんで1月中の復帰は難しい」。なんだよ、普通そんなこと言わないでしょう。

 上がる団体はどこになる? 分裂時に離れ離れになったW-1サイドについてしまったら、いっそうファンはがっかりきちゃうだろうなぁ。ちなみに先日、新日本プロレスの後藤洋央紀と交流していたりもします。


↓最新情報はこちらから
Njwk8_2

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

藤波辰爾、長州力、蝶野正洋、武藤敬司が集結した日テレ「笑神様は真夜中に…」は1月1日深夜放映

 武藤敬司の写真つきツイート「今日はテレビ番組の収録で、藤波さん・長州さん・蝶野と一緒に両国の街を歩いて、屋形船で飯を食った。この4人で揃うのは過去にも殆どなかったし、このメンバーだから…案の定デタラメな収録になっちまった!」を以前に取りあげたが、、、
・ 藤波辰爾、長州力、蝶野正洋、武藤敬司が屋形船で番組収録~武藤「案の定デタラメな収録になっちまった!」 カクトウログ

 明かされていなかった番組タイトルや日時が明らかに。
・ 武藤敬司選手番組出演情報 W-1 Official Website
・ 長州力 ニュース テレビ出演情報
・ 笑神様は真夜中に…[字]|番組表|日本テレビ
##
【番組名】「笑神様は真夜中に…」
【放送局】日本テレビ
【放送日時】2014年1月1日(水)23:30~24:25
番組内容
金曜夜7時放送の笑神様が正月の深夜にやってきた!ゴールデンでは放送できないディープなネタ&お試し企画をお届け!坂上忍が競艇でハッスル&伝説プロレスラーが大集結!
詳細
ゴールデンでは見られない3大マニアック企画が登場!坂上忍&蛭子&宮川大輔の競艇ツアー!坂上忍がまさかの的中連発!?☆中川家&次長課長ミニコントが止まらないお笑いマニア必見の新企画!笑神撮影隊!礼二がガチでカメラを回し、河本&井上がディレクター&ADになる!出来上がった作品が大変なことに!☆今夜限り!伝説のプロレスBIG4大集結!長州&藤波&武藤&蝶野が江戸博物館へ!滑舌の悪さにグダグダで一触即発?
出演者ほか
【MC】
内村光良
【出演】
宮川大輔
坂上忍
蛭子能収
徳井健太(平成ノブシコブシ)
藤波辰爾
長州力
武藤敬司
蝶野正洋
博多大吉
神奈月
中川家
次長課長
ムーディ勝山
坂口杏里
菜々緒

##

 深夜ながら、元旦の、けっこう見やすい時間帯。滑舌の悪さで一触即発?


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> W-1 Official Website
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.27

小橋建太引退、全日本分裂、オカダ2年連続MVP=2013年プロレス10大ニュースを振り返ってみよう

 今年はどんな年だったんだろう? 27日発売分の東スポに、毎年恒例の「プロレス10大ニュース」が掲載されている。

131227_tospo

##
■10大ニュース一覧
1位 小橋建太引退
2位 全日本プロレス分裂
3位 オカダが2年連続MVP
4位 猪木が18年ぶりに国政復帰
5位 KENTAが年間最多V9
6位 曙が3冠初戴冠
7位 赤井沙希がプロレスデビュー
8位 永田が3大リーグ戦制覇
9位 飯伏が史上初のダブル所属
10位 滝澤が盗撮で逮捕

##

 新日本プロレスの躍進ぶりが目立った2013年。ただ、“事件”的な切り口とすると、小橋建太引退や全日本プロレスが上位に来るのも当然でしょう。

 個人的にも小橋の引退試合を見れたのは貴重だったなぁ。反面、仕事の面で本当に忙しくなって新生全日本やW-1の大会はチェックできずじまい。みなさんの2013年はどんな年だったでしょうか?


↓最新情報はこちらから
Ranking_kk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 小橋建太 Fortune KK
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.26

あと9日でイッテンヨン!「中邑vs棚橋」「オカダvs内藤」応援投票アンケートは中邑、オカダに軍配

pick up ▼ニュース ブシロードクラブ・山口剛選手が2連覇達成!「天皇杯 全日本レスリング選手権」12.29!新宿ステーションスクエアにてINOKI BOM-BA-YE2013公開記者会見開催IGF大みそかへ藤田軍が闘魂特訓 ▼情報&コラム 12月31日(火)27時“世界の荒鷲”坂口征二が真夜中のハーリー&レイスに出演発売中の「週刊プレイボーイ」誌が新日本プロレスを12ページ大特集

 新日本プロレス1・4東京ドーム大会、最終2試合であなたが応援する選手は?

 各試合で997票、877票の投票をいただきました。ありがとうございました。投票結果はこちら。
・ 中邑真輔vs棚橋弘至 ドーム決戦どっちを応援? - 人気ブログランキング 投票/アンケート - 人気ブログランキング
##
中邑真輔vs棚橋弘至 ドーム決戦どっちを応援?
新日本プロレス1・4東京ドーム大会でのIWGPインターコンチネンタル選手権。あなたが応援するのは?
(受付期間 : 2013年12月15日~2013年12月25日)
1: 中邑 真輔 595件 (59.7%)
2: 棚橋 弘至 402件 (40.3%)

##

・ オカダ・カズチカvs内藤哲也 ドーム決戦どっちを応援? - 人気ブログランキング 投票/アンケート - 人気ブログランキング
##
オカダ・カズチカvs内藤哲也 ドーム決戦どっちを応援?
新日本プロレス1・4東京ドーム大会でのIWGPヘビー級選手権。あなたが応援するのは?
(受付期間 : 2013年12月15日~2013年12月25日)
1: オカダ・カズチカ 632件 (72.1%)
2: 内藤 哲也 245件 (27.9%)

##

 中邑真輔、オカダ・カズチカに軍配。いずれも王者人気強し。

 実際の結果はどうなるか。9日後にゴング!


↓最新情報はこちらから
Njwk8_2

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

読者投票による週プロ「2013年プロレスグランプリ」結果~オカダがグランプリとベストマッチ2冠

 25日発売分の週刊プロレス誌が、読者投票によって制定する「2013年プロレスグランプリ」の結果を発表した。

121225_wp▼new! 週刊 プロレス 2014年 1/15号 [雑誌]
12月25日発売!いざ1・4東京ドームへ、オカダ&中邑揃い踏み/2013-2014 年末年始特大号/本誌読者が選ぶ2013年プロレスグランプリ発表!/1・4のXはムタ/ドラゴンゲート12・22福岡詳報

 総投票数は5312票とのこと。結果を5位までまとめます(誌面には10位まで掲載あり、ぜひチェックを)。
##
■プロレスグランプリ
1位 オカダ・カズチカ 1370票
2位 KENTA 1143秒
3位 中邑真輔 625票
4位 内藤哲也 468票
5位 棚橋弘至 251票

■ベストマッチ
1位 オカダ・カズチカ vs 棚橋弘至(10・14両国)616票
2位 小橋建太引退試合(5・11武道館)440票
3位 内藤哲也 vs 棚橋弘至(8・11両国) 325票
4位 中邑真輔 vs 飯伏幸太(8・4大阪府立) 272票
5位 中邑真輔 vs 桜庭和志(1・4ドーム) 266票

■女子プロレスグランプリ
1位 紫雷イオ 1148票
2位 世Ⅳ虎 604票
3位 里村明衣子 527票
4位 華名 386票
5位 GAMI 330票

■ベストタッグチーム
1位 宮本裕向&木高イサミ 1328票
2位 天山広吉&小島聡 762票
3位 マイキー・ニコルス&シェイン・ヘイスト 519票
4位 矢野通&飯塚高史 359票
5位 獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク 329票

■最優秀外国人賞
1位 プリンス・デヴィット 2312票
2位 ジェームス・ライディーン 911票
3位 リコシェ 238票
4位 シェイン・ヘイスト 199票
5位 曙 188票

■新人賞
1位 熊野準(NOAH)1335票
2位 赤井沙希(DDT/フリー)779票
3位 彩羽匠(スターダム)474票
4位 U-T(DRAGON GATE)439票
5位 LEONA(ドラディション)351票

■最優秀団体賞
1位 新日本プロレス 3582票
2位 DRAGON GATE 692票
3位 DDT 451票
4位 NOAH 339票
5位 WRESTLE-1 212票

##

 東スポプロレス大賞に続いて最優秀選手はオカダ・カズチカ(週プロのグランプリとしても2年連続)。とにかく入場時のテーマ曲前奏段階から空気を一変させるような声援の起き方、頭一つ抜けている印象はありました。ビッグマッチを安定感高く締め続けたのも大きい。中邑真輔を推す声も2013年は多かったんですが、試合内容や技の正確度に中邑はバラつきがありました。ボクとしてはオカダで納得。

 東スポプロレス大賞では中邑真輔 vs 飯伏幸太がベストバウトだったが、ここではオカダ・カズチカ vs 棚橋弘至。甲乙つけがたいと思うが、実際に観戦した試合の人口としては東京の方が多かったことも影響?

 宮本裕向&木高イサミのヤンキー二丁拳銃がベストタッグチーム。テンコジ、TMDKを抑えての首位に、ファン支持の高さを感じます。

 参考までに、東スポプロレス大賞結果はこうでした。
・ レヴェルが違う! オカダ・カズチカが猪木・鶴田・天龍以来史上4人目の2年連続MVP=東スポプロレス大賞2013発表 カクトウログ
##
最優秀選手賞 オカダ・カズチカ(新日本プロレス)※2年連続受賞
年間最高試合賞 中邑真輔vs飯伏幸太(新日本8.4大阪 G1クライマックス公式戦)
最優秀タッグ賞 TMDK マイキー・ニコルス&シェイン・ヘイスト(プロレスリングNOAH)
殊勲賞 KENTA(プロレスリングNOAH)
敢闘賞 関本大介(大日本プロレス)
技能賞 吉野正人(DRAGON GATE)
新人賞 竹下幸之介(DDT)
女子プロレス大賞 里村明衣子(仙台女子プロレス)
特別功労賞 小橋建太

##


↓最新情報はこちらから
Njwk8_2

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> SportsClick:プロレス
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.25

あと10日でイッテンヨン! 「中邑vs棚橋」「オカダvs内藤」どっちを応援投票は本日25日24時まで受付

pick up ▼ニュース 藤波親子 公開練習で合体技「飛龍親子絞め」披露1・3後楽園でSUSHIvs高尾蒼馬GAORA TV王座戦=全日本吉野がハルクを下しドリームゲートV3 DRAGON GATE福岡大会リポートHARASHIMAが坂口との激闘を制して再び三冠王に!アジャが三四郎にリップロックして6人タッグ王座奪取=DDT赤井沙希がサンタで勝利!初王座へ色気中島と華名のタッグ結成が決定=JWP会見3冠王・朱里がフィリピンでミア・イムと対戦 ▼情報&コラム ジェフ・ジャレットがTNAを退団!武藤敬司-ジェフ・ジャレットラインは今後どうなる?@nWoな人々さん 大晦日の猪木ボンバイエ ニコ生で有料生中継小池栄子さん「離婚危機」記事、報知に賠償命令 ▼格闘技 石井慧が藤田戦へ王者魂を吸収 オランダ合宿打ち上げ

 新日本プロレス1・4東京ドーム大会まで、あと10日。最終2試合であなたが応援する選手は?

▼ぜひ投票を▼25日締切 ※やり直し可。複数回投票しても最新回1票のみ集計されます

 期限は25日24時まで。現在「中邑vs棚橋」には857人、「オカダvs内藤」には746人が投票済み。よろしければご参加を。

 新日本プロレス年内最終戦メインはオカダ&中邑 vs 棚橋&内藤でフルタイムドロー。
・ バトル・ニュース|試合速報・結果|イッテンヨンまで待ったなし!中邑&オカダvs棚橋&内藤のW前哨戦タッグマッチは壮絶30分ドロー!
・ 12-23(月) 18:30 東京・後楽園ホール|Road to TOKYO DOME|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング

 ほか新日本プロレス関連。
・ 新日本プロレスリング:【申し込みは12月25日(水)まで!!】“数量限定”『新日本プロレスおせち 二段重』を棚橋弘至が食べる!! 特別動画を公開中!!

・ 新日本プロレスリング:表紙はオカダ&中邑! ドーム決戦前、年内最終号は新日本勢が連載ジャック! 週刊プロレス1月8&15日号は12月25日(水)発売!

・ 新日本プロレスリング:【WK8】1月3日(金)『大プロレス祭り2014』の詳細決定!! サイン会に豪華メンバー集結!! ハンセン&レイスも登場!!(※横断幕禁止のお知らせを追記)

・ メリー・クリスマス!!|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!」Powered by Ameba

・ ニコプロ生放送 KENTA選手 柴田勝頼選手生出演!KAMINOGE&ニコプロ連動番組「NICONOGE」(12月26日号) - 2013-12-26 2200開始 - ニコニコ生放送


↓最新情報はこちらから
Njwk8_2

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.24

長州力が登場するTVCM動画(最強パチンコ・パチスロアプリDMM「ぱちタウン」)

 最強パチンコ・パチスロアプリ「DMMぱちタウン」のCMキャラクターとして長州力が登場している。公式サイト経由で動画を貼っておきます。

ほか2種類の動画も合わせてどうぞ。

・ 【HD】長州力 DMM.comぱちタウンCM「ぱてタウン」(15秒) - YouTube

・ ドキュメンタリー編 - YouTube

 公式サイトより。
・ 長州力 ニュース CM出演情報
##
CMでもおなじみDMM.comがお届けするパチンコ・パチスロ解析情報や全国店舗情報などの総合情報アプリ“DMMぱちタウン”のCMキャラクターとして長州力が登場します!
DMMぱちタウンはパチンコ・パチスロ機種の最新解析情報、店舗情報(新台入替情報や設置機種など)、パチンコ・パチスロ動画、ライターブログ、業界ニュースなどを盛り込んだ最強パチンコ・パチスロアプリです。

##

、、、パソコンの調子が悪く、書いていた記事が消えてしまいました。今夜はこちらの記事UPまでとします。みなさん、よいクリスマスを~。


↓最新情報はこちらから
Njwk8_2

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 長州力オフィシャルサイト - choshuriki.com
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.23

Gスピリッツ30号特集は「続・金曜夜8時の新日本プロレス」~このレトロな表紙をご覧ください

pick up ▼ニュース 12月23日(月)後楽園ホール大会の当日券は16時より発売=新日本TMDKvs関本&岡林、マイバッハvs永田が決定=ノア1・5(日)後楽園石森太二vs大原はじめGHCジュニア戦が決定=ノア1・19(日)博多永田が5大会、ライガーが2大会に参戦=ノア1月大会参加他団体&フリー選手KAMIKAZE「元旦から副社長としてやらせて頂きます」=ZERO1新体制発表今冬もまたタイガーマスク…子供にランドセル ▼情報&コラム 内藤哲也がHMVららぽーと豊洲に登場!「東京ドームでオカダの生意気な口を黙らせる」棚橋サンタが上半身裸で寒さを吹き飛ばす! サークルKサンクス×新日本プロレスイベント高月靖さん「キム・イル 大木金太郎伝説」 日韓の壁越えたプロレス一匹狼の半生に迫る ▼格闘技 20世紀最強の暴君ピーター・アーツが引退試合 ベホーベン相手に退くことなく前に出続ける=GLORY

 昔のプロレス誌はこんな感じだったなぁ。なんだか懐かしくなる表紙で『Gスピリッツ』Vol.30が25日に発売となる。

Gspirits30▼new! Gスピリッツ Vol.30 (タツミムック) 12月25日発売!「続・金曜夜8時の新日本プロレス」1983年夏のタイガーマスク電撃引退&クーデター騒動以降の動乱期。所属選手たちが続々と離脱、テレビ中継はゴールデンタイム撤退…その一方で平成黄金時代の礎を築く新しい力も育っていた
##
本誌第23号の巻頭特集『金曜夜8時の新日本プロレス』の続編となる今回は、1983年夏のタイガーマスク電撃引退&クーデター騒動以降の動乱期も追ってみた。
所属選手たちが続々と離脱し、旗揚げ以来最大の危機に陥った新日本。その一方で平成黄金時代の礎を築く新しい力も育っていた。
88年3月、遂にテレビ中継はゴールデンタイム撤退に追い込まれたが…昭和末期もセルリアンブルーのマット上は狂おしいほど熱かった!

[特集]
続・金曜夜8時の新日本プロレス

[巻頭2万字インタビュー]
坂口征二
昭和の副社長兼ブッカーが振り返る「闘いのロマン」と「企業戦争」

[証言―金曜夜8時最後の世代]
越中詩郎
ド演歌ファイターの苦闘と栄光

獣神サンダー・ライガー
あすなろ戦士の尖りまくり青春記

武藤敬司
月曜夜8時のスペース・ローンウルフ

[テレビ朝日から見た昭和・新日本]
70年代の『ワールドプロレスリング』
堀内国弥・元プロデューサー

■スペシャルインタビュー
ザ・ファンクスのアマリロ黄金期回想録

ジョニー・セイント
“千の技を持つ男"が明かすロイヤルマジック誕生の秘密

■連載
グレート東郷
「銭ゲバ」と罵られた男の戦前・戦後史
【第2回】なぜグレート・アントニオは外国人控室でリンチに遭ったのか?

実録・国際プロレス
【第20回】米村天心(後編)

ミル・マスカラスが
「悪魔仮面」と呼ばれた時代
―ロス登場から初来日までの1033日―
【第13回】宿敵ジョニー・バレンタインと合体!

アリーバ・メヒコ
“怪魚仮面"フィッシュマン
天才エストレージャの栄光と破滅
【後編】頂点を極めた男がマスクを脱いだ日

ドクトル・ルチャの現地リポート
CMLL創立80周年を祝してルテロ・ファミリーが勢揃い!

原悦生の格闘写真美術館
【第30回】「ガウン」

##

 新日寄りのオールドファンは要チェック。

 同じ25日にはG1クライマックスDVD3枚組も発売になる。『KAMONOGE』最新号も発売中。

G1_2013_2▼new! G1 CLIMAX 2013【DVD&Blu-ray】 12月25日発売!新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス2013」。柴田勝頼が9年ぶり参戦、飯伏幸太が初参戦、棚橋弘至、オカダ・カズチカ、中邑真輔ほか豪華な顔ぶれによる過酷なリーグ戦9大会を網羅する。3D劇場公開版も収めた3枚組

Kaminoge25▼new! KAMINOGE vol.25 12月21日発売!夢と狂気の王国、そのいまだ語られなかった真実~ジブリの“過激な仕掛け人"鈴木敏夫 長州力vs山本くん・運命の第6ラウンド 猿渡哲也×柴田勝頼~プロレスラーとはなかなかロックアップしない男があの“格闘漫画の鬼"と言葉のロックアップ! 山崎一夫“闘う青年将校"の波瀾万丈なレスラー人生


↓最新情報はこちらから
Njwk8_2

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.22

グレート・ムタが1・4ドーム参戦決定、矢野通のパートナーとして登場で鈴木みのる組と対決へ

 WRESTLE-1の各大会に何人もの“X”を提供した新日本プロレスだったが、これは大きなお返しになると言っていい。1・4東京ドーム大会のカードで伏せられていた“X”は、WRESTLE-1の“大物”グレート・ムタだった。

131221_muta 21日の後楽園ホール大会で明らかに。
・ 12-21(土) 18:30 東京・後楽園ホール|Road to TOKYO DOME|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング
・ 新日本プロレスリング:【WK8】1.4東京ドーム、矢野のパートナー“X”がグレート・ムタに正式決定!! さらに“第0試合”が急遽追加!! 全カード情報!!
・ 01-04(土) 17:00 東京・東京ドーム|バディファイトPresents WRESTLE KINGDOM 8 in 東京ドーム|Match Information|新日本プロレスリング
##
■WRESTLE KINGDOM 8 in東京ドーム
2014年1月4日(土)17:00 東京・東京ドーム
スカパー!でPPV完全生中継
ニコ生ほか各社がインターネットPPV生中継

▼16時25分開始予定
[0]天山広吉&本間朋晃&キャプテン・ニュージャパン&BUSHI vs 中西学&スーパー・ストロング・マシン&獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク

▼IWGPジュニアタッグ選手権4WAYマッチ
[1] [第37代王者組]ニック・ジャクソン&マット・ジャクソン
vs
[挑戦者組]タイチ& TAKAみちのく
vs
[挑戦者組] アレックス・コズロフ&ロッキー・ロメロ
vs
[挑戦者組]アレックス・シェリー& KUSHIDA
※ヤングバックス初防衛戦
※4チーム同時に通常のタッグマッチを行い、いずれかの1チームが勝利した時点で決着とする

▼IWGPタッグ選手権
[2][第63代王者組]デイビーボーイ・スミスJr.&ランス・アーチャー vs [挑戦者組/WORLD TAG LEAGUE 2013優勝チーム]ドク・ギャローズ&カール・アンダーソン
※K・E・S初防衛戦

▼NWA世界ヘビー級選手権
[3][王者]ロブ・コンウェイ vs [挑戦者]小島聡
※特別立会人:ハーリー・レイス

▼スペシャルタッグマッチ
[4]桜庭和志&永田裕志 vs ホーレス・グレイシー&ダニエル・グレイシー

▼スペシャルタッグマッチ
[5]シェルトン・X・ベンジャミン&鈴木みのる vs グレート・ムタ&矢野通

---休憩---

▼キング・オブ・デストロイヤーマッチ
[6]真壁刀義 vs バッドラック・ファレ
※ピンフォール、場外カウントはなし。決着はKO、TKO、ギブアップのみとする

▼スペシャルシングルマッチ~後藤洋央紀復帰戦~
[7]後藤洋央紀 vs 柴田勝頼

▼IWGPジュニアヘビー級選手権
[8][第66代王者]プリンス・デヴィット vs [挑戦者]飯伏幸太
※デヴィット5度目の防衛戦

▼ダブルメインイベントI IWGPヘビー級選手権
[9][第59代王者]オカダ・カズチカ vs [挑戦者/G1 CLIMAX 23優勝者]内藤哲也
※オカダ7度目の防衛戦

▼ダブルメインイベントII IWGPインターコンチネンタル選手権
[10][第6代王者]中邑真輔 vs [挑戦者]棚橋弘至
※中邑4度目の防衛戦
※特別立会人:スタン・ハンセン

##

 ムタに決定したという情報は、さきほどの関東地区テレビ朝日『ワールドプロレスリング』(土曜深夜)でもさっそく取りあげられていた。告知がきちんと計画されていて気持ちいい。

 そもそも鈴木みのると因縁ある相手ということを、矢野通が予告していた。さりとて武藤敬司も船木誠勝もヒール軍との合体というのがピンとこない。ムタならしっくりくる、なるほど。

 また、“新日ジュニアの顔”獣神サンダー・ライガーのドーム出場なしがファンの間でちょっとした話題になっていたが、無事に第0試合(追加)に登場することなった。

 前夜祭となる大プロレス祭りも詳細決定。
・ 新日本プロレスリング:【WK8】1月3日(金)『大プロレス祭り2014』の特別試合&詳細決定!! ドーム調印式! サイン会に豪華メンバー集結!! ハンセン&レイスも登場!!

 後楽園大会で流れたRoad to TOKYO DOME オープニングVTR。


↓最新情報はこちらから
Njwk8_2

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.21

ドーム直前! 新日プロ後楽園大会12・21(土)&23(月祝)はネットPPV生中継で視聴可能

pick up ▼ニュース ZERO1合同会議を経た大谷、12.21竹芝大会前に「前向きな改革を発表させてもらいたい」三冠戦、世界ジュニア、渕還暦、バトルロイヤルなど、全日本2014年1・2&1・3後楽園大会の全カード決定DDT2014年3月のスケジュール ▼情報&コラム 12月26日(木) 22:00 KENTA&柴田勝頼ニコプロ「NICONOGE」生出演英国プロレス誌世界のトップ50でオカダ1位、棚橋2位、中邑4位、石井5位で新日本独占@nWoな人々さん武藤、小橋氏をスカウト部長に“指名”=番組収録 ▼格闘技 21日15:00~【GLORY】アーツ、ボンヤスキー引退試合プロボクサーが頭部緊急手術 デビュー戦TKO負け意識不明に

 12月21日(土)後楽園ホール大会 18時00分~ニコニコ動画、USTREAM、テレ朝動画、スカパー!オンデマンドで配信。
・ 新日本プロレスリング:12月21日(土)後楽園ホール大会の当日券は16時より発売! FC撮影会は中西学! 試合前サイン会は飯伏幸太!
・ 新日本プロレスリング:『Road to TOKYO DOME』12月21日(土)後楽園大会をインターネットPPVにて生中継!!

 試合後の21日22:00には中邑真輔がニコプロ生出演。
・ ニコプロ生放送 新日本プロレス 中邑真輔 生出演! - 2013-12-21 2200開始 - ニコニコ生放送

 12月23日(月)後楽園ホール大会 18時30分~ニコニコ動画、USTREAM、テレ朝動画で配信。
・ 新日本プロレスリング:オカダ&中邑vs棚橋&内藤!! 12月23日(月・祝)後楽園大会が各社のインターネットPPVにて生中継!!

 試合後の23日22:00には内藤哲也がニコプロ生出演。
・ ニコプロ生放送 新日本プロレス 内藤哲也 生出演! - 2013-12-23 2200開始 - ニコニコ生放送

                 * * *

 21日(土)深夜の関東地区テレ朝『ワールドプロレスリング』情報、新日本プロレスの各選手イベント情報などはこちらで。
・ オカダ&外道、棚橋、内藤、真壁がイベント登場/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ カクトウログ

 ただいま600人以上が参加! ドームダブルメイン「どっちを応援?」投票アンケートにもぜひ参加を。受付は25日まで。

▼ぜひ投票を▼25日締切 ※やり直し可。複数回投票しても最新回1票のみ集計されます


↓最新情報はこちらから
Njwk8_2

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

オカダ&外道、棚橋、内藤、真壁がイベント登場/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


# 12月21日(土)

=テレビ 21日(土) ヴァンガ道 棚橋弘至が出演=
■12/21(土) 8:00~8:30 テレビ東京(地上波)
■ヴァンガ道
ジャンル:アニメ/特撮 - 国内アニメ
今年も残りわずか。今回は完全保存版『2013年じまざつアワード』を発表!!最優秀じまざつ大賞は誰に!
出演者
 DAIGO  岡田圭右(ますだおかだ)  橘田いずみ  三森すずこ  森嶋秀太  渡邊賢一  堀切拓海  大村恋美  古口貴子  棚橋弘至

=イベント 21日(土) 東京・渋谷「Dr. JEEKAHN's(ジーカンズビル5F)」小橋建太オフィシャルライブツアー2013 第二章 ほか=
12月21日(土)13:00東京・渋谷「Dr. JEEKAHN's(ジーカンズビル5F)」小橋建太オフィシャルライブツアー2013 第二章
12月21日(土)ヤマダ電機テックランド13:00狭山店&16:30大宮宮前本店 武藤敬司が写真撮影会
12月21日(土)[13時=大阪ホール 天五店][14時=大阪ホール メダルOh!!][14時30分=大阪ホール 天満店][16時30分=大阪ホール 門真店][17時10分=大阪ホールという名のパチスロ店]曙&SUSHIが大阪のパチンコ店トークショー、サイン会&撮影会 追加!
12月21日(土) 14:00大阪フィットネスショップ近鉄あべのハルカス店 山本“KID”徳郁トークショー・サイン会・写真撮影会

=1・4東京ドームに向けて開催中=
11月16日(土)~1月4日(土)全国のHMV店舗(一部店舗を除く)新日本とHMVがタッグ! 「闘魂SHOP」がHMVにオープン
11月30日(土)~1月4日(土)渋谷スクランブル交差点前にあるファッションビル「109MEN’S」と新日本プロレスリングが強力コラボレーション

Kaminoge25▼new! KAMINOGE vol.25 12月21日発売!夢と狂気の王国、そのいまだ語られなかった真実~ジブリの“過激な仕掛け人"鈴木敏夫 長州力vs山本くん・運命の第6ラウンド 猿渡哲也×柴田勝頼~プロレスラーとはなかなかロックアップしない男があの“格闘漫画の鬼"と言葉のロックアップ! 山崎一夫“闘う青年将校"の波瀾万丈なレスラー人生

Gspirits30▼new! Gスピリッツ Vol.30 (タツミムック) 12月25日発売!「続・金曜夜8時の新日本プロレス」1983年夏のタイガーマスク電撃引退&クーデター騒動以降の動乱期。所属選手たちが続々と離脱、テレビ中継はゴールデンタイム撤退…その一方で平成黄金時代の礎を築く新しい力も育っていた

G1_2013_2▼new! G1 CLIMAX 2013【DVD&Blu-ray】 12月25日発売!新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス2013」。柴田勝頼が9年ぶり参戦、飯伏幸太が初参戦、棚橋弘至、オカダ・カズチカ、中邑真輔ほか豪華な顔ぶれによる過酷なリーグ戦9大会を網羅する。3D劇場公開版も収めた3枚組


=テレビ 21日(土) ファイヤーレオン 第2シーズン=
■12/21(土)22:00~22:30 TOKYO MX(地上波)
■ファイヤーレオン 第2シーズン
ジャンル:アニメ/特撮 - 特撮
#24「バトルクライマックス!運命の超常決戦!!」

=テレビ 21日(土) THIS WEEK in the WWE =
■12/21(土) 26:00~26:30 TOKYO MX(地上波)
■THIS WEEK in the WWE
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技

=テレビ 21日(土) WWE&全日本プロレス=
tvk | テレビ神奈川|デジタル3ch
■25:30~26:00
This Week in the WWE
全米が熱狂する極上のスポーツエンターテイメント『WWE』(ワールド・レスリング・エンターテイメント)をオンエア!
番組内容 : 「ロウ」「スマックダウン」「ECW」の1週間分のストーリーをダイジェストでお届け
■26:00~26:30
全日本プロレス マザー
全日本プロレスによる“明るく楽しく激しく、そして新しいプロレス"をダイジェストでお届けします

=テレビ 21日(土) 中邑vs棚橋、オカダvs内藤がW前哨戦でスパーク! =
今週の『ワールドプロレスリング』は、中邑vs棚橋、オカダvs内藤がW前哨戦でスパーク! 【12月21日(土)26時50分~】
■12/21(土) 26:50~27:20 テレビ朝日(地上波)
■ワールドプロレスリング
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
永田&桜庭が勧善懲悪W白目で仮想グレイシー狩り▽中邑vs棚橋、オカダvs内藤それぞれの1・4へ向け火花散る激闘▽悪の知能犯矢野の暴挙にみのる激ギレ▽デヴィットvs飯伏


# 12月22日(日)

=イベント 22日(日) 品川 棚橋弘至トークイベント&棚橋サンタとじゃんけん大会 ほか=
12月22日(日)13:00名古屋「Shooters スポーツバー&グリル 」小橋建太オフィシャルライブツアー2013 第二章
12月22日(日)(1)12:55(2)14:50 パークウインズ小倉競馬場内パドック オカダ・カズチカ&外道トークショー
12月22日(日)(1)16:00(2)17:30 真壁刀義トークショー&撮影会in 幕張ブシロードストア
12月22日(日)13:00品川 棚橋弘至トークイベント&棚橋サンタとじゃんけん大会
12月22日(日)HMVららぽーと豊洲 14:00「新日本プロレス 闘魂SHOPサテライト店」内藤哲也が一日店長
12月22日(日)14:00吉川市「DIAMOND RING Xmasパーティー」 佐々木健介、中嶋勝彦、梶原慧、北宮光洋、なまずマン、北斗晶社長

=テレビ 22日(日) 最終回世界でいちばん強くなりたい! =
■12/22(日) 22:00~22:27 TOKYO MX(地上波)
■最終回世界でいちばん強くなりたい!
ジャンル:アニメ/特撮 - 国内アニメ
#12「世界へ!」


# 12月23日(月祝)

=イベント 23日(月祝) 大阪「ダーツ&スポーツ Dijest」小橋建太オフィシャルライブツアー2013 第二章 =
12月23日(月・祝)13:00大阪「ダーツ&スポーツ Dijest」小橋建太オフィシャルライブツアー2013 第二章


# レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店
曙【大阪道頓堀/第64代横綱 曙ラーメン】ラーメン
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー
武藤敬司【兵庫・朝来市/武藤道場】焼き肉
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋(ツイッター:キラーカンの店 カンちゃん @Izakaya_kan
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
和田京平【六本木/ダイニングバーヒトミ】バー
星野勘太郎の甥・星野秀晃さん【神楽坂/鉄板焼『六』】ステーキはじめ神戸食材料理
所英男【元住吉/所英男のDr.ストレッチ 元住吉店】ストレッチ専門店
力皇【奈良県天理市/麺場 力皇】ラーメン

IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
新崎人生【仙台市青葉区/まるじん国分寺店】うどん
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生2号店・西多賀店】ラーメン
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
菅原拓也【宮ノ前/ふみふみ】居酒屋
ヤマケン山本喧一【札幌/プロレス&格闘技酒場UWF道場】ちゃんこダイニング
スポルティーバ【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
ソルジャー【池袋/焼酎バー(居酒屋) 「風”-Buu-」 】焼酎バー(居酒屋)
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
グッズ店【DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか

女子プロレスラー【新宿/ちゃんす】女子プロレスバー
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【牛込神楽坂/カラオケの店】あゆみの家
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】小料理屋
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【船橋/Ring Side】長与千種の体育会系酒場
Ray【西荻窪/Ray's Kitchen 『Viva!!』】小料理店
及川千尋【名古屋/高木屋】食・呑

※元ネタは週プロモバイル 適宜追加しています


# その後の予定

12月24日(火) 18:30東京プリンスホテル 永田裕志が山田邦子さんのディナーショーで歌声を披露

12月26日(木)18:30渋谷「109MEN’S」オカダ・カズチカ 来店イベント2ショット撮影会

12月27日(金)19:00横浜 森嶋猛が「やる気・元気・モリシ、Don't stopだ忘年会」

12月28日(土)12:30京橋【要予約】舟橋慶一氏、櫻井康雄氏トークショー & 昼食会「実況席から見た新日本プロレスの黎明期」

12月28日(土)13:00&15:00名古屋イオンモールナゴヤドーム前 武藤敬司がトークショー

12月28日(土)18:00西日暮里「ガチトークバトル Vol.9」鈴木みのる、ユリオカ超特Q

12月28日(土)HMVららぽーと横浜 14:00「新日本プロレス 闘魂SHOPサテライト店」オカダ・カズチカが一日店長

12月30日(月)18:00~23:24フジテレビ系全国ネット中継「ジャイアントキリング3 スポーツマン腕相撲世界一決定戦」

1月3日(金)25:40~26:40フジテレビ 12・31「INOKI BOM-BA-YE2013」録画中継

1月11日(土)発売「キンプロ」第6弾!! 「WRESTLE KINGDOM 8」

1月19日(日)16:00/18:00千代田区 「CMLL FANTASTICA MANIA 2014」後楽園ホール大会終了後、棚橋弘至、BUSHI、ミスティコ、ラ・ソンブラ、ルーシュ、マスカラ・ドラダがイベント

1月24日(金)ルミネtheよしもと「吉本vs新日本プロレス」テンコジ揃い踏み!! 後藤も初参戦!!

1月25日(土)18:00渋谷区神宮前ニューロカフェ 豊田真奈美がホームパーティー形式の新年会

2月7日(金)~11日(火祝)幕張メッセ『ジャパンキャンピングカーショー2014』ミヤマ☆仮面が登場

3月7日(金)~30日(日)明治座 佐々木健介 萩本欽一演出舞台出演

↓よい週末を!
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.20

アントニオ猪木、坂口征二、グレート小鹿、藤波辰爾、前田日明、佐山聡が参列=故力道山をしのぶ会

pick up ▼ニュース みちのくプロレス・拳王が来年1月5日からノアに正式参戦大仁田、元貴闘力を電流爆破で制裁へ 曙には“電流爆破三冠戦”を要求今週の『ワールドプロレスリング』は中邑vs棚橋、オカダvs内藤がW前哨戦テレビ朝日は当日深夜2時45分 新春ワールドプロレスリングスペシャル 1.4東京ドーム2014全国の映画館でもイッテンヨン!! 1月4日(土)「WRESTLE KINGDOM 8 in東京ドーム」ライブ・ビューイング ▼情報&コラム 「燃えろ!新日本プロレス」vol.58『THE最強外国人ファイナル!厳選リクエストコレクション』@金沢克彦2代目ミスティコがまた肩を脱臼の怪我!ファンタスティカマニアに来日は可能か?田口隆祐、年明けに復帰か?デヴィットに倍返しだ@nWoな人々さんプロレス人気復活のカギは原点回帰にあり?力道山スタイルで名勝負連発「アントニオ猪木ACアダプタ 闘魂」「アントニオ猪木バッテリー 闘魂2600mA」を販売 ▼格闘技 “暴君”アーツ、引退試合へ「全力で臨む」12.21GLORY東京大会・直前会見21日15:00~【GLORY】アーツ、ボンヤスキー引退試合

 19日、没50年の節目で行われた「故力道山をしのぶ会」に“門下生”が集う。「藤波辰爾、坂口征二、アントニオ猪木参議院議員、力道山の夫人で主催者の田中敬子さん、グレート小鹿、前田日明、佐山聡」というショットも実現した。

131220_riki

・ 力道山没50年 猪木、門下生と懐かしむ-ファイト-デイリースポーツ online
##
 15日に没50年を迎えた故力道山をしのぶ会が19日、都内で行われ、弟子のアントニオ猪木参議院議員(70)、野球解説者の張本勲氏(73)、未亡人の田中敬子さん(72)、新日本の坂口征二相談役(71)、大日本のグレート小鹿会長(71)、藤波辰爾(59)、前田日明氏(54)、テリー伊藤(63)ら100人が参列した。
 猪木議員は「(思い出を)語り出すと1、2時間かかる。張本先輩を含め、業界が違っても力道山門下生。会うと師匠の話をしている。よく言われた言葉は『バカ野郎!』」と懐かしそうに振り返った。
 張本氏は「昭和34年(59年)~38年(63年)に亡くなるまで、シーズンオフになると“ちょっと来い”といって随分、かわいがってもらいました。『男』という感じ。“男は負けちゃダメだ”とよくおっしゃってた。亡くなった後も肝に銘じて野球をやってきた」と感謝の思いを明かした。
 田中さんは「新婚旅行で“結婚は努力”と言われた。最初はなんてすごい人と結婚したんだろうと思ったけど、今は結婚して良かったと、いい思い出しかよみがえってこない」と笑顔で話した。
 来年、力道山の祖国・北朝鮮への再訪問意向のある猪木議員は「議員団の訪朝、スポーツ交流、95年に(プロレス)イベントを現地でやったが、またやりましょうという3つを約束している。この話は(張成沢元国防副委員長処刑など)いろいろ起きたが、変わっていない」とした。
 また、辞任表明した猪瀬直樹東京都知事(67)の後任への意欲を聞かれると、「好きに書いて下さい」と笑顔で返し、煙に巻いた。

##

 正確に門下生というと、この写真ではアントニオ猪木ということになるんだろうが、闘いという系譜の日本の継承者たちではある。猪木、前田、佐山の因縁は氷解しているんだけれども、こうやって機会あるたびに集まっている姿を見れると嬉しくなるなぁ。

 なお、外交が「この後は大丈夫なのか?」という方向に進んでいる猪木。
・ 訪朝したアントニオ猪木議員が登院停止懲罰なら、会談相手の張成沢氏は機関銃射殺死刑に~衝撃走るも猪木外交は継続 カクトウログ

 再度実施しようという北朝鮮イベントの規模は?
・ NEWSポストセブン|アントニオ猪木氏「張成沢は今思えばちょっと元気なかった」
##
 北朝鮮ナンバー2の張成沢が処刑されたことで、11月に会談したアントニオ猪木・参院議員(70)は結果として“最後に張成沢と会った日本人”となった。「元気ですか!」と心配する間もなく処刑されたことについて猪木事務所に問い合わせると、「本人は『張成沢氏は、今思えばちょっと元気がなかった』といっていました」とのこと。  
 しかしその後、北朝鮮側から「これからも変わらずに交流していこう」とのメッセージを得たという。なかでも重要なのは、「1995年に開かれた平壌国際体育・文化祝典を2014年に開催しようという意向を確認した」(同前)ことだ。
 1995年に猪木氏が企画した北朝鮮初のプロレス興行は、19万人という桁違いの観客を集めたが、2014年はそれを上回る20万人規模の大会を計画するというのだ。

##

 20万人イベントの実現なるか? 前回は猪木vsリック・フレアーだったわけだが、どんなカードに?


↓最新情報はこちらから
Ranking_igf

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング アントニオ猪木が会長を務めるIGFプロレスリング公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

KAMINOGEvol.25が12月下旬発売に~スタジオジブリ仕掛け人・鈴木敏夫、漫画家・猿渡哲也ら登場

 早売り店で出回り始めた『KAMINOGE』vol.25を19日に入手。読み始めています。

Kaminoge25▼new! KAMINOGE vol.25 12月21日発売!夢と狂気の王国、そのいまだ語られなかった真実~ジブリの“過激な仕掛け人"鈴木敏夫 長州力vs山本くん・運命の第6ラウンド 猿渡哲也×柴田勝頼~プロレスラーとはなかなかロックアップしない男があの“格闘漫画の鬼"と言葉のロックアップ! 山崎一夫“闘う青年将校"の波瀾万丈なレスラー人生
・ 12月下旬発売の『KAMINOGE』vol.25早売り店一覧 kaminoge
・ 『KAMINOGE』vol.25は12月下旬発売! kaminoge
##
夢と狂気の王国 ジブリの〝過激な仕掛人〞鈴木敏夫
ドワンゴの川上さんも苦笑!
「まさか『KAMINOGE』が
スタジオジブリの貴重な文献資料になるとは…」

[INTERVIEW]
■鈴木敏夫[スタジオジブリ代表取締役プロデューサー]
with 川上量生[ドワンゴ代表取締役会長・スタジオジブリプロデューサー見習い]

『夢と狂気の王国、
そのいまだ語られなかった真実』

宮崎駿映画の本質、
編集者型プロデューサー業、
組織の生い立ち。
鈴木敏夫の口から次々と語られる、
スタジオジブリの正史!!

■長州力
今夏にほのめかした引退の可能性、
さらに体調不良による大会欠場……。
革命戦士よ、どこへゆく……!
長州力vs山本くん・運命の対決第6ラウンド!!(2013 FINAL)

「すっかりエナジーが切れた。
俺、もう死んじゃうのかなあ……?
死んでもいいけど生まれ変わったら
猫がいいな、ウン。飼い猫ね」

■猿渡哲也×柴田勝頼
プロレスラーとはなかなかロックアップしない男が
あの“格闘漫画の鬼”と言葉のロックアップ!

「身体を晒してやっている人たちは
ある種捨て身の覚悟があるような気がする。
究極、『人生、台無しにしてもいいや』みたいな」

「わかりますよ。自分は試合をするたびに
『寿命を縮めてる』って思いますからね」

■ATSUSHI(ニューロティカ)×大井洋一
みんな大好きニューロティカ、まもなくデビュー30周年!
パフォーマンスが落ちるかハゲたら即引退スペシャル!!

「目標は朝の子ども番組でピエロの格好で子どもたちと遊ぶこと。
それで近所の人に認められたい。それと『紅白歌合戦』ですかね」

■サイプレス上野(サイプレス上野とロベルト吉野)
強くておもしろけりゃなんでもいいじゃんね!
修羅をくぐり抜け、サイプレス上野とロベルト吉野デビュー10周年!

「歩きながらですら『ヘヘヘ』とか笑ってて、
『ヘラヘラすんな』って言われてるときが一番いいなと思う。
秘密保護法案とかまったく調べる気にもなんないですね」

■『フジテレビ崩れ、帰還。』緊急座談会
年末の男の祭りは、大晦日さいたまから12・30お台場へと移動──!?
佐藤大輔・総合演出、
『ジャイアントキリング3 ~スポーツマン腕相撲世界一決定戦~』開催!!

■山崎一夫
“闘う青年将校”の波瀾万丈なレスラー人生!
新日本退団から激動の“各種U”を駆け抜けて、
『ワールドプロレスリング』解説者になるまで。

「新日本と業務提携していた2年の間にUWFのスタイルを
テレビ朝日の電波に乗せられたのが大きいと思うんですよ。
あの期間があったからこそ新生UWFでドーンといけたんです」

■箕輪厚介(双葉社/『ネオヒルズ・ジャパン』総合プロデューサー)
本誌編集部に突如送りつけられてきた、創刊されたばかりの一冊の雑誌。
その送り主の正体は、若き敏腕プロデューサーであり『KAMINOGE』愛読者だった!

渦中の男・与沢翼責任編集『ネオヒルズ・ジャパン』とは何か?
「世間の笑い者にされるっていうのも
意外とハードル高いと思いましたね(笑)」

[HENTAI ZADANKAI]
■玉袋筋太郎“ミスター女子プロレス 神取忍”変態座談会
ジャッキー戦、北斗戦、ブル戦、天龍戦……。
幾多の修羅場をくぐってきた
“漢の中の漢”の生き様に変態どももしびれっぱなし!!

[INTERVIEW]
■中西学
「最悪寝たきり、良くても車イス」宣告から奇跡の復帰!
そして野人がたどり着いた境地とは?

「『あのときのケガで一回死んでたかもしれへんのに、
まだこうしてこの世におられるんやな』って思う。
そうなると今度は丁寧に生きていかなあかんわな」

■「俺にしか語れないゴッチ」編・完結!
★『鈴木みのるのふたり言』

■1・4ドーム展望!
★『木谷さんのFAX通信』

[ILLUSTRATION]
★五木田智央の『画画画報』

[COLUMN]
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★古泉智浩 『客観的判断』
★プチ鹿島 『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』
★椎名基樹 『自己投影観戦記?できれば強くなりたかった?』
★九龍ジョー 『ワカとモモと池田屋へお散歩。』

##

 猿渡哲也先生が「ああ。『ロックアップ』の主人公はね、生きることに真っ直ぐなヤツで、勝ち負けにこだわらない。だって人生においての勝ち負けってよくわからないじゃない? 俺が思うに、最後の死ぬ寸前に『俺の人生、良かったな』って思えたら、人生勝ちなんじゃないかな?」と、柴田勝頼との対談で。

 いろいろ考えさせられるなぁ。


↓最新情報はこちらから
Njwk8

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> kaminoge公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.19

「日刊バトル大賞」は24日13時まで、「ネット・プロレス大賞」は1月6日24時まで~投票型プロレス大賞

pick up ▼ニュース 植田&小幡「風林火山」Vも即仲間割れ 元旦からの新体制へ動き出すZERO1DDTが2014年1・3後楽園でのディーノ軍vsHARASHIMA軍のチーム編成を決定!次回のハードヒットは2・28新木場全国の「ローソンストア100」の店舗にて『キング オブ プロレスリング』カード付きポップコーンが新発売既報の2014年3月2日(日)WRESTLE-1両国国技館大会の大会概要 ▼情報&コラム 「長州力はサンタナである」 芸能界で迷走する名言製造器 ▼格闘技 韓国の剣道団体が「剣道」の韓国起源を主張、「相撲」と「日本刀」も―中国メディア

 マスコミが制定する東スポプロレス大賞のほかに、マット界にはファン投票型のものもあります。

 「24日午後1時締切です。結果は後日、日刊スポーツ紙面などに掲載します」とのこと。
・ 2013年日刊バトル大賞 nikkansports.com

 2014年1月6日(月)23時59分締め切り。「ホームページ、ブログ、mixi、Twitter、Facebookなど、日々、インターネットでプロレスを語っている、応援している“ファン”の投票を中心に決定するプロレス・アワード」はこちら。
・ ネット・プロレス大賞:公式サイト

 ぜひ、参加を~。

            * * *

 結果が出ているプロレス大賞のおさらい。

 東スポプロレス大賞。
・ レヴェルが違う! オカダ・カズチカが猪木・鶴田・天龍以来史上4人目の2年連続MVP=東スポプロレス大賞2013発表 カクトウログ
##
最優秀選手賞 オカダ・カズチカ(新日本プロレス)※2年連続受賞
年間最高試合賞 中邑真輔vs飯伏幸太(新日本8.4大阪 G1クライマックス公式戦)
最優秀タッグ賞 TMDK マイキー・ニコルス&シェイン・ヘイスト(プロレスリングNOAH)
殊勲賞 KENTA(プロレスリングNOAH)
敢闘賞 関本大介(大日本プロレス)
技能賞 吉野正人(DRAGON GATE)
新人賞 竹下幸之介(DDT)
女子プロレス大賞 里村明衣子(仙台女子プロレス)
特別功労賞 小橋建太

##

 金沢克彦氏の『ときめきプロレス大賞』。
・ 『ときめきプロレス大賞』2013|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!」Powered by Ameba
##
◎MVP(最優秀選手賞) 中邑真輔
 ※次点 オカダ・カズチカ
◎ベストバウト(年間最高試合賞) 田中将斗vs石井智宏
 (NEVER無差別級選手権/2・3後楽園ホール)
 ※ノミネート試合
 中邑真輔vs桜庭和志(1・4東京ドーム)
 石井智宏vs柴田勝頼((8・4大阪・ボディメーカーコロシアム)
 内藤哲也vs棚橋弘至(8・11両国国技館)
 オカダ・カズチカvs棚橋弘至(10・14両国国技館)
◎最優秀タッグチーム賞 宮本裕向&木高イサミ(ヤンキ―2丁拳銃)
◎殊勲賞 石井智宏
◎敢闘賞 関本大介
◎技能賞 KENTA 棚橋弘至
◎女子プロレス大賞 里村明衣子
◎新人賞 ジェームス・ライディーン
◎ベスト興行 新日本プロレス/1月4日、東京ドーム大会
 ※次点 新日本プロレス/8月4日、大阪ボディメーカーコロシアム
◎あなたに感謝賞 小橋建太

##

 ミルホンネットライター陣の『鷹の爪大賞』(無料購入可能)。
・ ファイト!ミルホンネット鷹の爪大賞2013~冥府宮からの追憶 [chirashizz051.krm] - 無料! 武道・プロレス・格闘技 ファイト!ミルホンネット,  
131219_miruhon_2##
▼井上譲二記者のMVPはオカダ・カズチカ
・敢闘賞 大仁田厚
・新人賞 坂口憲二
・特別功労賞 ユセフ・トルコ氏
・キノ・ドク賞 白石伸生氏
・技能賞 プリンス・デヴィット

▼僕だけのプロレス大賞2013 by いっせい
・【MVP】KENTA(NOAH)
・【女子MVP】GAMI(WAVE)
・【ベストバウト】諏訪魔vs潮崎豪(8月25日大田区総合体育館)
・【ベストタッグ】宮本裕向&木高イサミ(ヤンキー二丁拳銃)
・【技能賞】オカダ・カズチカ(新日本プロレス)
・【敢闘賞】関本大介(大日本プロレス)
・【殊勲賞】入江茂弘(DDT)
・【新人賞】高橋匡也(WNC)、竹下幸之介(DDT)
・【特別賞】飯伏幸太(新日本プロレス、DDT)
・【功労者】故・今井良晴リングアナウンサー

▼逸脱賞~世間を騒がせたのは全日本プロレスオーナー・白石伸生氏
 by 富井富雄
・準MVP アントニオ猪木 ザ・ロック 小橋建太

▼私的記憶に残る試合~2.8なにわ大花火 11.24NPWフッキー引退戦
 Photo & Text by ルーツ鐘中
・なにわ大花火(2月8日)ボディメーカーコロシアム大仁田厚vs.曙
・NPWプロレス~FINAL FUKKY FIGHT(11月24日)平野区区民ホール
・MVP大仁田厚8・31全日~約束の地に帰った奇跡の一夜と人間爆弾
・Y・INOUE『昨日・今日・明日』ファイト直言98年1月1-8日合併号
・『昔のズバリ度はいまや春風』週刊ファイト紙 98年3月12日号
・週刊ファイト後続紙としての『マット界舞台裏』班取材スタンス

▼白石伸生と全日プロ分裂 WWEダニエル・ブライアン 格闘技界沈没
 by タダシ☆タナカ & 編集部
01.人類を苦笑する交響曲(至福の歌)~白石伸生オーナー2013主役
02.冥府宮からの脱出~MVPダニエル・ブライアンYESオカダカズチカ
03.恍惚の鳩~ブッカー賞近藤修司&カズ・ハヤシとW-1年間最高試合
04.鮮烈な未来への旅路~国際標準UFC、Glory回顧 女子プロレス考

▼紅闘志也チャクリキ、英国K-T MMA参戦~鷹の爪大賞2013年回顧
・3.31チャクリキ ゴールドラッシュin RKS大阪はびきのコロセアム
・出場キャンセルとなった9.29モンゴル『内蒙古中外拳王争霸…』
・11.16英国ロンドンK-T MMA~ムエタイと総合融合の新競技旗揚げ
・記者活動報告と業界への提言

##


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレス大賞 - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.18

大晦日の猪木ボンバイエ全カード&試合順が決定~藤田×石井メインでMMA6試合、プロレス4試合

pick up ▼ニュース 「ネット・プロレス大賞2013」投票受付開始@ブラックアイさん来年1.4東京ドーム当日のテレ朝放送は2:45~1時間枠 昨年よりも1時間遅い時間帯@nWoな人々さん団体名変更の可能性も ZERO1が来年1月1日の元旦より新体制で再スタート渕が1・3還暦記念試合「やりやすい相手がいいな~」力道山50回目の命日に孫の力がプロレスデビュー!父であり力道山の息子である百田光雄はダブルヘッダーイオvs中島の二冠戦ほか、12・29後楽園の全カード決定=スターダム ▼情報&コラム さらばみちのく...俺はNOAHで闘いたい 拳王のFA宣言=今週の週刊プロレスAKB48島田晴香、女子プロレスラー転身か アイドル続けているより絶対に売れる?長州力公式ショップが12月13日よりサークルKサンクスKARUWAZA ONLINEにて展開オカダ・カズチカが“バディファイト オフィシャル最強サポーター”に就任1月8日発売!! 『月刊ブシロード2月号』にて、新日本プロレスが“ゆるふわマンガ”化!? 『すとろんぐすたいる』が登場俺達のプロレスTHEレジェンド 第2R 秘めたるエンタメ魂〈ラッシャー木村〉マスクマンに会いに一人でメキシコへ! プロレスが好きすぎる気象予報士 ▼格闘技 大晦日さいたまスーパーアリーナで格闘技がない日桜井マッハ、交通事故専門士取得敗れた亀田大毅の防衛とした騒動 亀田ジム3人にJBCが聴聞へ

 17日、大晦日に開催となるIGF「INOKI BOM-BA-YE2013」両国国技館大会の全カード、試合順が発表となった。
・ 全対戦カード発表!12.31INOKI BOM-BA-YE2013! アントニオ猪木 IGFプロレスリング
・ バトル・ニュース|ニュース|大晦日の『猪木祭り』で日本人との対戦が決まった青木は、バーリトゥードに近いルールでも「IGFで試合をするのが楽しみ」
・ 青木真也、大晦日は桜井マッハの弟子と対戦=12.31IGF (スポーツナビ) - Yahoo!ニュース
##
■IGF「INOKI BOM-BA-YE 2013」
12月31日(火)東京・両国国技館 15:00

[0]マイク・ジョー vs 奥田 啓介

[1]ボブ・サップ vs 将軍岡本

▼IGF 中国人留学生ワン・ビン デビュー戦
[2]鈴木 秀樹 vs ワン・ビン

▼IGF MMAルールマッチ(5分3R)
[3]北岡 悟 vs ラマザン・エセンバエフ

▼IGF MMA・キックボクシング MIX ルールマッチ
[4]クラッシャー川口 vs 天田 ヒロミ
※1R&3R=3分(キックボクシング)、2R=5分(MMA)

▼IGF MMAルールマッチ(5分3R)
[5]ブレット・ロジャース vs フィリップ・デ・フライ

▼IGF MMAルールマッチ(5分3R)
[6]青木 真也 vs TOSHI

▼IGF MMAルールマッチ(5分3R)
[7]澤田 敦士 vs ミノワマン

▼IGFスペシャルタッグマッチ
[8=セミ]小川 直也&鈴川 真一 vs ジェロム・レ・バンナ&レイ・セフォー

▼IGFチャンピオンシップ・IGF MMAルールマッチ(5分3R)
[9=メイン][王者] 藤田 和之 vs [挑戦者] 石井 慧

※IGF MMAルールは、アントニオ猪木の名前を持つ大会ということで異種格闘技をコンセプトに作られた。ひじあり、踏みつけあり、グラウンド状態でのひざも踏みつけもあり(後頭部は禁止)、コスチュームもムエタイパンツやレスリングタイツなど自由、グローブも掌底なら素手でOKといったもの。ラウンド間の休憩は90秒で、通常のMMAルールなら60秒が一般的だが、これは体力の回復をはかって、よりアグレッシブに戦ってもらうためとのこと。過激なルールとなったが、青木は「MMAルールだとか、IGFルールだとかいうのはもう野暮だなと思います」とどこ吹く風だった。

##

 第0試合を含めると全10試合。「MMA・キックボクシング MIX ルール」もMMAマッチに含めると、MMAルール6試合、プロレスルール4試合という割合に。

 2年前の大晦日を思い出す。あのときはDREAMとIGFの合体興行。格闘技サイドからは違和感ありあり、笑いが漏れる。そんな中でIGFルール(プロレスルール)を貫いていた。こっちの方が本物のルールと言わんばかりに。

 それが格闘芸術を標榜するIGFのこだわりなんだから、今回のようなMMAメインの興行はIGFファンが激怒しなきゃいけない。常時MMAルールの石井慧が挑戦となるメインがMMAルールになっちゃうというのも、MMAというジャンルを上に見てるんじゃないの?と突っ込まれてもしょうがない。まぁ、そんなファンはいないのかな。団体サイドが真っ先に「うちは何でもあり」と都合よくまとめちゃうくらいだし。

 せめて藤田には闘いに没頭してほしいところ。モチベーション高く大晦日にのぞめる状態になっているんだろうか。ボクはこの大会、会場で見届けたいと思います。


※7:45追記 藤田和之はドタキャン

 メインの藤田と石井がともに会見にいないなぁと思っていたら、事情がこちらに。 
・ 「ボンバイエ」会見、藤田ドタキャン…猪木イラッ? ― スポニチ Sponichi Annex 格闘技
##
 石井は米国で合宿中で出席予定はなかったが、藤田に関して、IGF関係者は「完全にドタキャンですね」と説明。昨年に続きメーンを任された王者は石井戦をアピールするのも任務の一つと言えるが、主役不在で会見の盛り上がりも欠けた。
 ゼネラルマネジャーのアントニオ猪木会長(現参院議員)は藤田の欠席について触れなかったものの「彼らが(今までの)枠を超えるようなことをしないとダメ。今までにないことで自分をどう表現するかだろう」と苦言を呈した。本番までは2週間弱。メーンを任された2人は試合内容で魅せるしかない。

##

 相手が出ないことでヘソを曲げたかな。

 確かにこの試合に向けた藤田・石井による煽りは決定時の会見くらい? 変な因縁なく闘える関係性とも言えるが、さてどんな試合になるか。


↓最新情報はこちらから
Ranking_igf

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング アントニオ猪木が会長を務めるIGFプロレスリング公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.17

柴田勝頼、新日復帰後初のタイトル戦線に出撃か~黒のショートタイツでストロングスタイル背負う

131216_tospo 2012年9月の新日本プロレス再参戦からタイトル戦線に絡んでいない柴田勝頼。1・4東京ドーム大会では盟友・後藤洋央紀の復帰戦の相手を務めるが、同試合を突破してからのタイトル戦線参入を東スポを通じて示唆した。
・ 柴田1・4洋央紀倒しタイトル戦線殴りこむ 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 新日プロ来年1月4日東京ドーム大会で後藤洋央紀(34)と激突する柴田勝頼(34)が15日、ライバルを撃破してのタイトル戦線出撃を示唆した。
 三重・桑名工高時代の同級生・後藤とは今年5月に初の一騎打ちが実現し、ここまで柴田の1勝2分け。今夏のG1でも公式戦が予定されていたが、後藤が直前に右下顎骨骨折でリタイアしてしまった。
 後藤から復帰戦の相手に指名されて決まったドーム決戦。当の柴田も後藤の復活を待ち望んでいたが、いざ試合となれば話は別だ。「上がるとなったら容赦しないからね。せっかく新しい技のゴー2スリープもあるし、アゴ狙いで。ドームで復帰して、すぐ長期欠場とかになる可能性もある。本当に大丈夫か?」と情け無用の迎撃を予告した。
 後藤が欠場している間も柴田は新日プロに出場し続けていたが、ライバルとの決着を最優先にしていたため、長期的なテーマは見いだしにくかった。それだけに「オレもお前のせいで進めなかったから。もしまた後藤が欠場したら? もう、その先に進むよ。やる相手もG1で見つかってるから」とキッパリ言い切った。
 柴田はG1公式戦でIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカや棚橋弘至に黒星を喫した。借りは決して忘れていないだろう。その2人がWメーンでそれぞれ王座戦を控えているドーム決戦後、柴田は昨年9月の新日プロ再参戦以降、一度も絡んでいないタイトル戦線に浮上していく可能性もありそうだ。
「いつまでもノスタルジックな思いに浸っていられない」。後藤との決着を一つのケジメとして、柴田は新たなステージへと進むつもりだ。

##

 ドームの試合順からして柴田がWメイン後に挑戦表明する可能性は十分と踏んでいたが、東スポで“予告”されると予定調和すぎて面白くない(笑)。

 だけれども、柴田待望論を唱えるファンは少なくない。待ちに待ったタイトル戦線といっていいでしょう。いや、ドームあたりで来てほしかったんだけど、後藤の復帰戦相手ならしょうがないというのもあったんで。

 G1クライマックスで柴田を下した棚橋弘至のコメントから。
・ 柴田勝頼戦で「楽しいな、オイ!」発言の棚橋弘至、実は9年前での柴田戦でも同じセリフを口にしていた カクトウログ
##
棚橋「今、新日本のファンの中で柴田勝頼に対する期待度はすごく上がってますんで、柴田vs誰かというのは見たいし、ビジネスになる。桜庭和志選手と一緒に新日本のリングに上がってきましたけど、柴田の方をお客さんは求めている。対世間としては桜庭選手なんでしょうけど、プロレスファンには柴田選手。柴田vs中邑? それは新日本の中で一番タブーなカード。だからこそ、お客さんは実現したらいいと思ってるんじゃないかな?
 言っときますけど、(柴田のことは)嫌いじゃないです。あ、彼はクセ強いですよ。黒のショートタイツはオールドファンの心をくすぐりますんで。僕が見たいカードは柴田vs内藤です。内藤は気が強いんで、柴田のようなタイプの相手と闘うと、内藤の魅力が爆発すんじゃないかなぁって…」

##

 中邑真輔・棚橋ともにキャラ進化が進んだ結果、ぽっかり空いた新日ど真ん中のポジション。昭和・新日本プロレスの匂い、ストロングスタイルの雰囲気…柴田は新日本プロレスから“なくなった”何かを確実に持っている。それは棚橋も認めているし、ファンも棚橋も中邑戦に期待。

 柴田のニューイヤーダッシュはあるのか。

 こちらの話もあるから、2014年の柴田は引っ張りだこ!?
・ KENTA&柴田勝頼の柴KEN再結成秒読み?~他人に組まれたカードじゃなく、この2人のプロデュースが見てみたい カクトウログ

             * * *

 ほか新日本プロレス関連。
・ 新日本プロレスリング:【WK8】今年もスタート!! 山手線1編成11車両を新日本プロレスがジャック! 車体広告で1.4東京ドームをアピール!!

・ 新日本プロレスリング:【WK8】イベント参加対象グッズ発表! サークルKサンクス×新日本プロレス!! 12月22日(日)品川で棚橋弘至がスペシャルイベント!! 詳細が決定!!

・ 新日本プロレスリング:【募集開始!】棚橋&BUSHI&CMLL勢がファンクラブ限定イベント「“TOUCH the CMLL”SPECIAL PARTY Ⅲ」開催決定!

・ 新日本プロレスリング:12月15日O.A.『劇的ビフォーアフター ビフォーアフター大賞』に新日本プロレスリング合宿所が見事「キッチン・水回り」部門で1位に輝きました。


↓最新情報はこちらから
Njwk8

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.16

「中邑vs棚橋」「オカダvs内藤」ドーム最終2試合であなたが応援する選手は? 投票アンケート

pick up ▼ニュース 大森が新年一発目の三冠挑戦を表明!究極龍が悲願の世界Jr王座奪取=全日本ますます熱くなる内藤! オカダはクールに「俺のとっておきの夢は・・・特にありません」=新日本岩手結果力道山の孫・力さん、16日プロレスデビュー!没後50年墓参りで勝利誓った初代タイガー 右足全治3カ月で欠場大畠美咲ZAN1クイーン連覇=WAVE中島安里紗が無差別級王座を奪回=JWP猪木氏 来年1月、常国会召集前に再び訪朝か? ▼情報&コラム 矢野通 ドームのXは「鈴木みのるが最も嫌がる相手」武藤W―1が来年大勝負「年4回両国」 ▼格闘技 メインの児山がZSTの小谷を挑発、VTJで激突へ=修斗

 新日本プロレス1・4東京ドーム大会まで、あと4週間。最終2試合であなたが応援する選手は? 期限は25日まで。

new! ▼ぜひ投票を▼25日締切 ※やり直し可。複数回投票しても最新回1票のみ集計されます


 対戦カードのおさらい。
・ 01-04(土) 17:00 東京・東京ドーム|バディファイトPresents WRESTLE KINGDOM 8 in 東京ドーム|Match Information|新日本プロレスリング
##
■WRESTLE KINGDOM 8 in東京ドーム
2014年1月4日(土)17:00 東京・東京ドーム
スカパー!でPPV完全生中継
ニコ生ほか各社がインターネットPPV生中継

▼IWGPジュニアタッグ選手権4WAYマッチ
[1] [第37代王者組]ニック・ジャクソン&マット・ジャクソン
vs
[挑戦者組]タイチ& TAKAみちのく
vs
[挑戦者組] アレックス・コズロフ&ロッキー・ロメロ
vs
[挑戦者組]アレックス・シェリー& KUSHIDA
※ヤングバックス初防衛戦
※4チーム同時に通常のタッグマッチを行い、いずれかの1チームが勝利した時点で決着とする

▼IWGPタッグ選手権
[2][第63代王者組]デイビーボーイ・スミスJr.&ランス・アーチャー vs [挑戦者組/WORLD TAG LEAGUE 2013優勝チーム]ドク・ギャローズ&カール・アンダーソン
※K・E・S初防衛戦

▼NWA世界ヘビー級選手権
[3][王者]ロブ・コンウェイ vs [挑戦者]小島聡
※特別立会人:ハーリー・レイス

▼スペシャルタッグマッチ
[4]桜庭和志&永田裕志 vs ホーレス・グレイシー&ダニエル・グレイシー

▼スペシャルタッグマッチ
[5]シェルトン・X・ベンジャミン&鈴木みのる vs X&矢野通

---休憩---

▼キング・オブ・デストロイヤーマッチ
[6]真壁刀義 vs バッドラック・ファレ
※ピンフォール、場外カウントはなし。決着はKO、TKO、ギブアップのみとする

▼スペシャルシングルマッチ~後藤洋央紀復帰戦~
[7]後藤洋央紀 vs 柴田勝頼

▼IWGPジュニアヘビー級選手権
[8][第66代王者]プリンス・デヴィット vs [挑戦者]飯伏幸太
※デヴィット5度目の防衛戦

▼ダブルメインイベントI IWGPヘビー級選手権
[9][第59代王者]オカダ・カズチカ vs [挑戦者/G1 CLIMAX 23優勝者]内藤哲也
※オカダ7度目の防衛戦

▼ダブルメインイベントII IWGPインターコンチネンタル選手権
[10][第6代王者]中邑真輔 vs [挑戦者]棚橋弘至
※中邑4度目の防衛戦
※特別立会人:スタン・ハンセン

##


↓最新情報はこちらから
Njwk8

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.15

鉄仮面マスクを剥がされたマイバッハ谷口、漆黒仮面に変えて活動再開「KENTAと柴田を許さない」

pick up ▼ニュース 本日12月15日(日)18:00ゴング「ファン感謝デー」後楽園=全日本2月5日(木)後楽園で開幕 2月エキサイトシリーズ日程内藤とオカダの“神経戦”はさらに加熱「素直になれないのか? じゃあ、俺が全部引き出してやる」(内藤)=新日本12・14秋田結果大仁田が高山撃破 電流爆破一騎打ち ▼情報&コラム 黒のロングタイツを着用予定 力道山の孫・力デビューへ 初の3世代力道山没後50年 妻・田中敬子さん「生きていれば国際状況違っていた」中邑真輔本人が答える「イヤァオ」の意味@多重ロマンチックさん発売中『月刊コロコロコミック 』にオカダ・カズチカが初登場

Taniguchi 煮え切らないマイバッハにトドメをさす。マイバッハ谷口を生んだKENTAの尻拭いを名乗り出た柴田勝頼、12・7有明コロシアムでマイバッハを葬った。その後のマイバッハはどうなる!?

 携帯サイト「プロレス&格闘技DX」より。
・ ネプスルブログ ノア、マイバッハが“第2形態への進化を示唆!柴田へのリベンジなるか?!
##
 12・7有明コロシアム大会の柴田勝頼戦で素顔をさらされた上で失神TKO負けを喫したマイバッハ谷口が13日、怒りの逆襲予告。“第2形態"への進化を示唆した。
 柴田戦ではマスクを引き剥がされ、マイバッハ誕生後初めて“素顔"をさらした。柴田の盟友・KENTAにリングに連れ戻される“ソウルメイト連係"も許したばかりか、最終的にはスリーパーで絞め落とされ、記憶も大半が飛んだという。
 これ以上の屈辱はない。この日、珍しく記者を呼びつけたマイバッハの手には、柴田に破かれたままのマスクが握られていた。静かに口を開いた素顔の鉄仮面は「今回は黙ってられない。あれでマイバッハが終わったと思ったヤツがいるかもしれないが、俺は終わってない」と逆襲を宣言したうえで、「屈辱を忘れないためにも、あの時のマスクをこれからもかぶり続ける。柴田のことは絶対に許さない。ちょっかいを出してきたKENTAも同じだ」と“リメンバー・アリアケ"を胸に刻みつつ、盟友コンビへの報復を誓った。
 怒りと屈辱がマイバッハの覚醒ボタンを押した。「自分の中で何かが変わっていくのを感じる。あのままじゃ終われない。むしろ始まり」と不敵に予告。ネオ・マイバッハともいうべき“第2形態"への変化も示唆した鉄仮面は「余計なことをしたと、のちのち後悔することになるぞ」と不気味に残して、いずこかへと姿を消した。マスクを剥がれたことで、逆に“脱皮"したマイバッハ。あす(14日)の高知大会から再開するツアーで、暴走鉄仮面・第2章の幕が開けるのか――。

##

 14日の高知大会では、第2形態となる新マスクで登場。

 漆黒基調の黒マスク、目の部分は裸眼が露出していたものの目の周辺が黒く塗られていたという。玄藩を86秒で仕留めるや、KENTAを呼び寄せ「お前と柴田を許さない」とマイクで通告。さらにKENTAにチョークスラム。

 これで覚醒となるのか、コントっぽく進むのか。有明コロシアムに続いて“自身の試合以外に登場するKENTA”という図式も継続するのか。ノアのちょっとした注目ポイントになりそう。

 ノア参戦を表明した拳王には丸藤正道が呼応。
・ ネプスルブログ ノア、丸藤がみちのく拳王の参戦表明を歓迎!


↓最新情報はこちらから
Blog_ranking_ke

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレスリング・ノア公式サイト | PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.14

訪朝したアントニオ猪木議員が登院停止懲罰なら、会談相手の張成沢氏は機関銃射殺死刑に~衝撃走るも猪木外交は継続

Inoki_2 11月6日のアントニオ猪木議員との会談を最後に公式動静が途絶えていた張成沢(チャン・ソンテク)国防副委員長。その北朝鮮での失脚を取りあげたばかりだったが、、、
・ 2013.12.10 アントニオ猪木まさに泣きっ面に蜂~会談した北朝鮮NO2張成沢氏が失脚、処分覚悟の訪朝実らず カクトウログ

 失脚にとどまらず、死刑判決が下される。即時執行、機関銃で射殺されたことが大きなニュースに。
・ “北朝鮮ナンバー2”張成沢氏、国家転覆陰謀行為で銃殺処刑 (1-3ページ) - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)
##
 北朝鮮の国営朝鮮中央通信は13日、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記(30)の叔父で後見人とされた張成沢(チャン・ソンテク)・元国防副委員長(67)に対し、特別軍事裁判所が12日に開いた裁判で、クーデターを画策した「国家転覆の陰謀行為」を理由に死刑判決を下し、即時執行したと伝えた。機関銃で射殺されたとみられる。北朝鮮が指導層の刑の執行を公表するのは極めて異例だ。
##

 これには猪木も「余計なことを話さず、言葉を控えたい」。関係者によると、「スポーツ平和交流協会」の閉鎖はなく、北朝鮮との窓口(別の人物)は断たれていないという。
・ 猪木氏との交流は継続へ…北朝鮮側から電話:社会:スポーツ報知
##
 11月上旬に北朝鮮で張氏と会談したアントニオ猪木参院議員(70)が、張氏の処刑後に北朝鮮側から事情説明の連絡を受けていたことが13日、分かった。
 事務所関係者によるとこの日午前、北朝鮮側から猪木氏に電話で「猪木氏との交流は今まで通り続けたい」と連絡があったという。猪木氏は訪朝時、自ら理事長を務めるNPO法人「スポーツ平和交流協会」の事務所を開設したが、こちらについても閉鎖などの処置はしないことも確認した。
 「猪木氏の北朝鮮の窓口になっているのは、実は別の人物。張氏と面談し始めたのはここ数年で、こちらからでなく相手方からの要望がほとんどだった」と同関係者。「今後も“猪木外交”は続けていきたい」とパイプは断たれていないことを強調した。
 11月上旬の訪朝時に張氏と面談した猪木氏は13日、都内で記者団の張氏処刑に関する質問に「よく分からない。北朝鮮も神経質になっているときなので余計なことを話さず、言葉を控えたい」と述べた。

##

 なお、テレビでも北朝鮮と猪木問題についてコメントしていたコリア・レポート編集長の辺真一氏。こちらに見解が詳しい。
・ A猪木氏「日朝トップ会談の下地作りのため訪朝強行」と識者 (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース
##
 懲罰のリスクを犯してまで、なぜ猪木氏は訪朝に踏み切ったのか。その目的について猪木氏と旧知の間柄というコリア・レポート編集長の辺真一氏に聞いた。
 * * *
――報道どおり、猪木氏が理事長を務めるNPO法人「スポーツ平和交流協会」の平壌事務所の開設が主な目的だったということか。

辺:猪木氏が立ち上げた同協会は、日朝のスポーツ交流の橋渡しを担う窓口になっています。それが平壌に拠点をつくることで、いずれ拉致問題が解決して国交正常化した場合、猪木氏がスポーツ利権をほぼ独占する形になるのでメリットは大きい。
 ではなぜ、国会のルールを破ってまで今オープンさせる必要があったのか。実は同協会の北朝鮮側のパートナーは昨年11月4日に設立された「国家体育指導委員会」で、その委員長が金正恩の側近である張成沢(チャンソンテク)国防副委員長だからです。つまり、1年遅れとはいえ、猪木氏は北朝鮮との良好な関係をアピールするために11月4日というオープン日にこだわったわけです。

――猪木氏は張氏のほか、北朝鮮でナンバー2の金永南(キムヨンナム)最高人民会議常任委員長とも面識があるなど太いパイプを持っている。どうしてそこまで北朝鮮から信頼されているのか。

辺:1996年に新日本プロレスの興行を平壌で成功させて、当時の対日責任者だった金容淳(キムヨンスン)とパイプを持ったことから、北朝鮮人脈を築いていきました。その後、韓国の金永三政権が猪木氏の平壌コネクションに目をつけて、南北首脳会談に向けた親書を猪木氏に託すなど、スポーツのみならず政治的なメッセンジャーとしての役割も高く買われることになったのです。
 もちろん北朝鮮側も猪木氏ひとりの力で日朝関係が動くとは考えていないでしょうが、少なくとも彼には本音を吐けるほど信頼しているし、場合によっては日本政府に向けてメッセージを託すこともできる。

――では、いずれ猪木氏が政府の意向を受けた「特使」となる可能性もあるのか。

辺:拉致問題の解決なくして国交正常化なし。これは猪木氏も同じで、拉致問題が進展しなければ自分の夢は実現できません。そのためには、そう遠くない時期に、否が応でも政府のほうから自分の持っている北朝鮮コネクションを頼ってくるはずだと睨んでいるでしょう。今回、例え党員資格の停止などの処分が下ったとしても、彼自身はもっと大局的な見方をしていると思います。
 本人も7月に訪朝して帰国した際に「これからすべてがサプライズ外交で問題が解決する」と思わせぶりな発言をしていますからね。猪木氏のいうサプライズ外交の最終目標は、安倍首相と金正恩のトップ会談です。そのための下地づくり、パイプ役として自分が頼られると考えているのです。

##

 あの北朝鮮興行も、信頼構築の起点となっている。

 “パートナー”が死刑執行されたことで、猪木の夢は遠のいたのか。それとも仕切り直し、巻き返しがあるのか。


↓最新情報はこちらから
Ranking_igf

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング アントニオ猪木が会長を務めるIGFプロレスリング公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

小橋建太がオフィシャルライブツアーを再開/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ

pick up ▼ニュース サスケが迫り来る地球の危機に気付き、バラモン兄弟と共闘宣言!拳王が東北Jr王座を返上してノア参戦=みちのくサスケ氏に政調費返還命令 答弁書出さず敗訴 盛岡地裁元貴闘力が大仁田を有刺鉄線バットで襲撃 初代タイガーが謎のマスクマンに完敗=リアルジャパンドラゲー移動バス事故、選手にけがなしMr.クリスマス対SUSHIの勝者と食事に行こう!(敗者のおごりで)=全日本12・15後楽園リコシェがWWEのトライアウトを受けたと米国紙が報道@nWoな人々さんAKB48メンバーの島田晴香、9kg増で女子プロ転向の意志 ▼情報&コラム ニューオータニの記者会見に行って来ました@ブル中野プロレス入場曲をかけて歩くと井上雄彦さんでもメッチャたぎる@多重ロマンチックさん12月15日(日)木更津&板橋 武藤敬司がパチンコ店でイベント12月27日(金)19:00横浜 森嶋猛が「やる気・元気・モリシ、Don't stopだ忘年会」12月12日(木)発売 真壁刀義があの「女性セブン」でサービスエリアのおススメスイーツ紹介12月24日(火) 18:30東京プリンスホテル 永田裕志が山田邦子さんのディナーショーで歌声を披露パチンコ・パチスロ総合情報アプリ“DMMぱちタウン”のCMキャラクターとして長州力が登場俺達のプロレスTHEレジェンド 第1R 死を招いた計算高さ〈ブルーザー・ブロディ〉 ▼格闘技 前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第29戦」2・16ディファ有明大会が決定GSP、ベルト返上し長期休養へ@OMASUKI FIGHT さん猪木ボンバイエにMMAマッチ「ブレット・ロジャース vs フィリップ・デ・フライ」が追加ミノワマン「アントニオ猪木の印象ですか? いや、ゴッドですね、はい」しずちゃん、全日本選手権出場へ

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


# 12月14日(土)

=テレビ 14日(土) ファイヤーレオン 第2シーズン=
毎週土曜朝8時~『ヴァンガ道』、12月度の放送に棚橋弘至選手が毎回登場!
■12/14(土) 8:00~8:30 テレビ東京(地上波)
■ヴァンガ道
ジャンル:アニメ/特撮 - 国内アニメ
「じまざつ」平成の資格王が登場!小学生から取得できる資格・検定を紹介▽「学びなサイエンス」らんま先生がバランスの楽しい実験▽フラッシュアニメ「みにヴぁん」
出演者
DAIGO、岡田圭右(ますだおかだ)、橘田いずみ、三森すずこ、森嶋秀太、渡邊賢一、堀切拓海、大村恋美、古口貴子、棚橋弘至

=イベント 14日(土) 仙台「Latin Cocktail(ラテンカクテル) 」小橋建太オフィシャルライブツアー2013 第二章=
12月14日(土)13:00仙台「Latin Cocktail(ラテンカクテル) 」小橋建太オフィシャルライブツアー2013 第二章

=テレビ 14日(土) ファイヤーレオン 第2シーズン=
■12/14(土)22:00~22:30 TOKYO MX(地上波)
■ファイヤーレオン 第2シーズン
ジャンル:アニメ/特撮 - 特撮
#23「覚醒最強戦士!クレイガー・シン」

=テレビ 14日(土) WWE&全日本プロレス=
tvk | テレビ神奈川|デジタル3ch
■25:30~26:00
This Week in the WWE
全米が熱狂する極上のスポーツエンターテイメント『WWE』(ワールド・レスリング・エンターテイメント)をオンエア!
番組内容 : 「ロウ」「スマックダウン」「ECW」の1週間分のストーリーをダイジェストでお届け
■26:00~26:30
全日本プロレス マザー
全日本プロレスによる“明るく楽しく激しく、そして新しいプロレス"をダイジェストでお届けします

=テレビ 14日(土) THIS WEEK in the WWE=
■12/14(土) 26:00~26:30 TOKYO MX(地上波)
■THIS WEEK in the WWE
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技

=テレビ 14日(土) ワールドタッグリーグ準決勝&決勝を一挙放送!!=
■12/14(土) 26:45~27:15 テレビ朝日(地上波)
■ワールドプロレスリング
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
世界No.1タッグ決定戦!ワールドタッグリーグ準決勝&決勝を一挙放送!!▽ストロングスタイル・柴田勝頼がヤングライオンとシングル戦!▽長期欠場の後藤洋央紀が復帰宣言!!
◇番組内容
≪12月8日 愛知県体育館≫ ▽ワールドタッグリーグ2013準決勝 真壁刀義&本間朋晃vsカール・アンダーソン&ドク・ギャローズ ▽ワールドタッグリーグ2013準決勝 天山広吉&小島聡vsランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.▽ワールドタッグリーグ2013決勝戦 ▽小松洋平vs柴田勝頼 ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ

=新日1・4ドームに向けて開催中=
11月16日(土)~1月4日(土)全国のHMV店舗(一部店舗を除く)新日本とHMVがタッグ! 「闘魂SHOP」がHMVにオープン
11月30日(土)~201年1月4日(土)渋谷スクランブル交差点前にあるファッションビル「109MEN’S」と新日本プロレスリングが強力コラボレーション


# 12月15日(日)

=イベント 15日(日) 桜庭和志がテクニック講座 ほか=
12月15日(日)13:00新潟「Sports Cafe MILAN万代店」小橋建太オフィシャルライブツアー2013 第二章
12月15日(日)[14時~(木更津)メトロ清見台店][17時~(板橋)ジャンジャン高島平駅前店]武藤敬司がパチンコ店でイベント
12月15日(日) 15:00京都市西京区 新空手presentsアーネスト・ホースト特別セミナー
12月15日(日)16:30桜庭和志がテクニック講座「IQ SEMINAR.2」

=テレビ 15日(日) 世界でいちばん強くなりたい!=
■12/15(日) 22:00~22:27 TOKYO MX(地上波)
■世界でいちばん強くなりたい!
ジャンル:アニメ/特撮 - 国内アニメ
#11


# レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店
曙【大阪道頓堀/第64代横綱 曙ラーメン】ラーメン
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー
武藤敬司【兵庫・朝来市/武藤道場】焼き肉
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋(ツイッター:キラーカンの店 カンちゃん @Izakaya_kan
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
和田京平【六本木/ダイニングバーヒトミ】バー
星野勘太郎の甥・星野秀晃さん【神楽坂/鉄板焼『六』】ステーキはじめ神戸食材料理
所英男【元住吉/所英男のDr.ストレッチ 元住吉店】ストレッチ専門店
力皇【奈良県天理市/麺場 力皇】ラーメン

IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
新崎人生【仙台市青葉区/まるじん国分寺店】うどん
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生2号店・西多賀店】ラーメン
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
菅原拓也【宮ノ前/ふみふみ】居酒屋
ヤマケン山本喧一【札幌/プロレス&格闘技酒場UWF道場】ちゃんこダイニング
スポルティーバ【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
ソルジャー【池袋/焼酎バー(居酒屋) 「風”-Buu-」 】焼酎バー(居酒屋)
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
グッズ店【DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか

女子プロレスラー【新宿/ちゃんす】女子プロレスバー
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【牛込神楽坂/カラオケの店】あゆみの家
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】小料理屋
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【船橋/Ring Side】長与千種の体育会系酒場
Ray【西荻窪/Ray's Kitchen 『Viva!!』】小料理店
及川千尋【名古屋/高木屋】食・呑

※元ネタは週プロモバイル 適宜追加しています


# その後の予定

12月19日(木)18:30渋谷「109MEN’S」内藤哲也 来店イベント2ショット撮影会

12月21日(土)13:00東京・渋谷「Dr. JEEKAHN's(ジーカンズビル5F)」小橋建太オフィシャルライブツアー2013 第二章

12月21日(土)ヤマダ電機テックランド13:00狭山店&16:30大宮宮前本店 武藤敬司が写真撮影会

12月22日(日)13:00名古屋「Shooters スポーツバー&グリル 」小橋建太オフィシャルライブツアー2013 第二章

12月22日(日)13:00品川 棚橋弘至トークイベント&棚橋サンタとじゃんけん大会

12月22日(日)HMVららぽーと豊洲 14:00「新日本プロレス 闘魂SHOPサテライト店」内藤哲也が一日店長

12月22日(日)14:00吉川市「DIAMOND RING Xmasパーティー」 佐々木健介、中嶋勝彦、梶原慧、北宮光洋、なまずマン、北斗晶社長

12月23日(月・祝)13:00大阪「ダーツ&スポーツ Dijest」小橋建太オフィシャルライブツアー2013 第二章

12月24日(火) 18:30東京プリンスホテル 永田裕志が山田邦子さんのディナーショーで歌声を披露

12月26日(木)18:30渋谷「109MEN’S」オカダ・カズチカ 来店イベント2ショット撮影会

12月27日(金)19:00横浜 森嶋猛が「やる気・元気・モリシ、Don't stopだ忘年会」

12月28日(土)12:30京橋【要予約】舟橋慶一氏、櫻井康雄氏トークショー & 昼食会「実況席から見た新日本プロレスの黎明期」

12月28日(土)13:00&15:00名古屋イオンモールナゴヤドーム前 武藤敬司がトークショー

12月28日(土)18:00西日暮里「ガチトークバトル Vol.9」鈴木みのる、ユリオカ超特Q

12月28日(土)HMVららぽーと横浜 14:00「新日本プロレス 闘魂SHOPサテライト店」オカダ・カズチカが一日店長

12月30日(月)18:00~23:24フジテレビ系全国ネット中継「ジャイアントキリング3 スポーツマン腕相撲世界一決定戦」

1月3日(金)25:40~26:40フジテレビ 12・31「INOKI BOM-BA-YE2013」録画中継

1月11日(土)発売「キンプロ」第6弾!! 「WRESTLE KINGDOM 8」

1月19日(日)16:00/18:00千代田区 「CMLL FANTASTICA MANIA 2014」後楽園ホール大会終了後、棚橋弘至、BUSHI、ミスティコ、ラ・ソンブラ、ルーシュ、マスカラ・ドラダがイベント

1月24日(金)ルミネtheよしもと「吉本vs新日本プロレス」テンコジ揃い踏み!! 後藤も初参戦!!

1月25日(土)18:00渋谷区神宮前ニューロカフェ 豊田真奈美がホームパーティー形式の新年会

2月7日(金)~11日(火祝)幕張メッセ『ジャパンキャンピングカーショー2014』ミヤマ☆仮面が登場

3月7日(金)~30日(日)明治座 佐々木健介 萩本欽一演出舞台出演

↓よい週末を!
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.13

長与千種が一夜復帰、なんと大田区総合体育館が会場~対戦するダンプ松本「もう1回女子プロも作れ!」

 長与千種が自身のプロデュースする3・22「That’s女子プロレス」にて復活、第1試合でダンプ松本とタッグ対決する。

・ 長与千種さん3・22ダンプ松本戦で復帰-ファイト-デイリースポーツ online
##
 「That’s女子プロレス」(3月22日、大田区総合体育館)
 元クラッシュギャルズの長与千種さん(49)が、来年3月22日に行われる「That’s女子プロレス」で復帰し、宿敵・ダンプ松本(53)と6人タッグで対戦することが11日、決まった。
 大会をプロデュースする長与さんは、都内での会見でダンプから「リングに上がれ!!」と詰め寄られ、「分かった。お前が相手を務めろ!!」と了承した。長与さんの試合出場は、08年12月30日のデビル雅美引退試合以来。ダンプからは新団体結成の決断も呼びかけられた。また、当日は引退したブル中野さん(45)も出場を要請されているという。

##

 週刊プロレスモバイルより対戦カードおよび会見から。もともとKAORUに復帰戦の舞台づくりを長与が頼まれたことがきっかけの大会とのことだったが、思わぬ展開に?
##
「MarvelousNightⅥ That’s女子プロレス」
★2014年3月22日(土)東京・大田区総合体育館(17:00)
▼60分1本勝負
⑥神取忍&里村明衣子&X(KAORUの弟子)VSKAORU&井上貴子&浜田文子
▼十文字姉妹VSスターダム!で送るセミファイナル(45分1本勝負)
⑤DASH・チサコ&仙台幸子VS夏樹☆たいよう&紫雷イオ
▼DIANA PRESENTS(30分1本勝負)
④井上京子&SareeeVS堀田祐美子&下田美馬
▼(現在選手交渉中)30分1本勝負
③X&X&XVSX&X&X
▼魔窟万里の道も人妻の愛の一歩から(30分1本勝負)
②旧姓・広田さくらVSアイガー
▼戦慄!極悪同盟降臨(30分1本勝負)
①ダンプ松本&X&XVS長与千種&X&X
※歌のコーナーあり(貴子、長与の出演は決定)。男子レスラーにも現在交渉中で、交渉がまとまれば男子の試合が1つ追加となる。

ダンプ松本「(復活してダンプの相手を務める)それだけじゃダメなんだよ。もう1回女子プロも作れ!」
長与「(ダンプ退席後)…何かしらくるかなと思ったんですけど、まさかこうとは思わなかった。第1試合の極悪同盟の相手に、一番に名乗りを挙げさせてもらいます。女子プロレスを作れ、本当に難しいことです。難しいことですが、大田区の体育館でいろんなミラクルも起こることだと思いますので、そのときにお返事をさせていただきたいと思います。
(ダンプの女子プロレスを作れという言葉は)プロレスになんらかで関われということでしょう? 団体を興せということなんだろうけど…重い言葉。本当に大変だと思う。自分でリングを確かめたときに心がどう動くかだと思います。
(1日限定の復帰ではなく、本格復帰の可能性は?)それは無理です。でも、とりあえず1試合、頑張ります」

##

 女子プロレス版レジェンド?とも思ったが、自身がメインに絡むわけではないところがちょっと違う気もする。だけれども、長与が第1試合というのは何とももったいない。

 とすれば、ダンプの「もう1回女子プロも作れ!」からどう転がっていくかのストーリーをボクらは追うことになるんだろうか。広すぎる会場といい、頭の中にたくさんクエスチョンが浮かんでしょうがない。煮え切らなさがなんとも気になるニュース。

 関連サイトを列挙しておきます。 
・ 長与千種イベント特設サイト
・ 株式会社MarvelCompany 代表 長与千種
・ Super Freakのブログ
・ 長与 千種 (chigusa8888)さんはTwitterを使っています


※8:00追加リンク

 東スポの関連記事。
・ 長与が来年3月ダンプ戦で復帰 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
・ 病に勝った!KAORU「ムーンサルトをもう一度」 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 長与千種イベント特設サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.12

アウトサイダー2度目の大阪大会が無事終了~前田日明「ああいう事件があって、大阪ではやり続けようと決意した」

pick up 12月12日(木)23:00 BS朝日「ワープロ・リターンズ」は大阪熱狂の『G1』名勝負!! 柴田勝頼vs石井智宏長与千種さん3・22ダンプ松本戦で復帰石川を沈めて初代ユニオンMAX王者となったイワンが福田&テイオーと合体!ヤンキー二丁拳銃はKO-DタッグV5=ユニオン「ネット・プロレス大賞2013」もうすぐ投票開始だよ!@ブラックアイさん

 ヤフーなどでも「前田日明、暴行される」との見出しで話題となった9月の事件。前田日明がプロデュースするアウトサイダー初の大阪大会(9月8日開催)に反社会的勢力と思われる暴徒が乱入、前田に食ってかかるなどして大会が1時間に渡って中断した。
・ 前田日明「自分は過去も現在も未来も、反社会的勢力との関わりは一切ない」~乱入演出説を完全否定【週刊 前田日明】 カクトウログ

 報道が過熱したこともあってか、同じ会場での12月大会はいったん中止に。会場が変更となって仕切り直しとなったが、無事に8日に開催された。
・ 「THE OUTSIDER 第28戦」試合結果 -- Rings

続きを読む "アウトサイダー2度目の大阪大会が無事終了~前田日明「ああいう事件があって、大阪ではやり続けようと決意した」" »

2013.12.11

藤波辰爾、長州力、蝶野正洋、武藤敬司が屋形船で番組収録~武藤「案の定デタラメな収録になっちまった!」

pick up ▼ニュース 小川、鈴川組vsレバンナ、セフォー組=猪木ボンバイエ追加WWE年間最高試合はシナvsロック=スラミー・アワード2013ステファニー・マクマホン、会長、ジョン・シナ揃い踏み 記者会見の模様2015年WWE「レッスルマニア31」はNFL49ers新本拠地で開催 ▼情報&コラム 12月12日(木)23:00 BS朝日「ワープロ・リターンズ」は大阪熱狂の『G1』名勝負!! 柴田勝頼vs石井智宏私的MVPは中邑真輔『ときめきプロレス大賞』2013@金沢克彦誰でも簡単逸材BODY! 棚橋エクササイズDVD発売@多重ロマンチックさん ▼格闘技 宮田和幸「DREAMは一旦終了して新たなビッグイベントが生まれるらしい」@MMA IRONMAN さんボクシング元世界王者のタイソン氏、英国で入国拒否されるなんか変だよボクシング界 亀田大毅選手の世界戦にガックシ@石井館長シルム起源だと主張する日本の相撲 遡ると始まりは古墳時代

 武藤敬司がツイート。「今日はテレビ番組の収録で、藤波さん・長州さん・蝶野と一緒に両国の街を歩いて、屋形船で飯を食った。この4人で揃うのは過去にも殆どなかったし、このメンバーだから…案の定デタラメな収録になっちまった!」

 写真つき。藤波辰爾、長州力、蝶野正洋、武藤敬司が一堂に会す。いい笑顔だなぁ。

 いつ、何の番組として放映されるのかな?


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> W-1 Official Website
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

フジテレビ年末特番「ジャイアントキリング3スポーツマン腕相撲世界一決定戦」煽りVがUPされる

 以前も取り上げたが、12月30日(月)18:00からの5時間半、「ジャイアントキリング3 スポーツマン腕相撲世界一決定戦」がフジテレビ系で生放送される。

Giantkilling

 ホームページも日々進化しているので確認を。
・ ジャイアントキリング3〜スポーツマン腕相撲世界一決定戦〜 - フジテレビ
##
▼1回戦決定分カード
エメリヤーエンコ・ヒョードル vs 白鵬
桜庭和志 vs 清原和博
山本KID徳郁 vs 亀田3兄弟
朝青龍 vs 高山善廣
クリスティアン・パルシュ(ハンマー投げ) vs 遠藤
フランシスコ・フェリオ vs 篠原信一
大砂嵐 vs アリスターオーフレイム

▼対戦カード未定 出場選手
ボブ・サップ
マーク・ハント
ジェロム・レ・バンナ
ピーター・アーツ
チェ・ホンマン
マイティ・モー
ボビー・オロゴン
把瑠都
豪栄道
旭天鵬
碧山
宮崎大輔
山本隆弘
山﨑武司

ワンデー32名参加トーナメント。

##

 なお、先だってのUFC大会で腕を痛めたマーク・ハント、欠場の可能性も。状況をみて判断となる。

 大会煽り映像(トレーラーVTR)がUPされたのでどうぞ。

 立木文彦さんのナレーションと、K-1風の世界地図演出。そして試合映像の挿入。PRIDEやK-1が熱かった頃を髣髴させる。

 ガチ相撲のときも実感したんですが、腕相撲も同様で試合がそんなに長引いたり派手になるわけじゃない。なので、試合と並んで番組の見所は1回戦各試合の煽りVにもなってくる。この番組の主役は、佐藤大輔さんと立木文彦さんの煽りVタッグなのかも。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ジャイアントキリング~スポーツマン腕相撲世界一決定戦~ - フジテレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

単なる「リーグ戦の公式戦」からのベストバウト選出は藤波辰巳vs前田日明以来27年ぶり=東スポプロレス大賞寸評イッキ

pick up ▼ニュース 12月11日(水)8:00日本テレビ『スッキリ!!』真壁刀義が登場宣伝部長サップ、1人1人に名刺渡しPR四天王よ永遠なれ 今週の週刊プロレス町の象徴としてふさわしくない!?世羅りさコスチュームの町章が議題に ▼情報&コラム ジブリの“過激な仕掛け人”が降臨! KAMINOGE vol.25表紙1月19日(日)16:00/18:00千代田区「CMLL FANTASTICA MANIA 2014」後楽園大会後、棚橋&BUSHI&CMLL勢がイベントBUSHIがアメーバブログをスタート1月25日(土)18:00渋谷区神宮前ニューロカフェ 豊田真奈美がホームパーティー形式の新年会 ▼格闘技 北岡悟が大みそか猪木祭りに参戦

 すでにお伝えした通り、マスコミによる選考会議により選出される東京スポーツ新聞社制定「2013年度プロレス大賞」結果が10日に発表された。
##
最優秀選手賞 オカダ・カズチカ(新日本プロレス)※2年連続受賞
年間最高試合賞 中邑真輔vs飯伏幸太(新日本8.4大阪 G1クライマックス公式戦)
最優秀タッグ賞 TMDK マイキー・ニコルス&シェイン・ヘイスト(プロレスリングNOAH)
殊勲賞 KENTA(プロレスリングNOAH)
敢闘賞 関本大介(大日本プロレス)
技能賞 吉野正人(DRAGON GATE)
新人賞 竹下幸之介(DDT)
女子プロレス大賞 里村明衣子(仙台女子プロレス)
特別功労賞 小橋建太

##

 同日発売分の東スポでは寸評に誌面が割かれたが、同日中にネットでも掲載されています。というわけで、ここでは寸評&総評をイッキ!

プロレス大賞 MVP オカダ・カズチカ
・ オカダ「プロレス大賞」天龍以来の2年連続MVP 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 今年で40回目を迎えた東京スポーツ新聞社制定「2013年度プロレス大賞」選考委員会が9日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社・会議室で開かれ、「最優秀選手賞」(MVP)はオカダ・カズチカ(26=新日本プロレス)が2年連続2度目の受賞を果たした。同賞の連続受賞は1986~88年の天龍源一郎以来25年ぶりの快挙だ。

 この日行われた選考委員会で、最優秀選手の候補に挙がったのはオカダ、飯伏幸太、永田裕志、KENTA、関本大介、曙の6人。オカダは1回目の投票で22票中11票と、決戦投票となった場合の過半数を集めた。「去年は2度の防衛だったが、今年は多様な強豪を相手に結果を残した」「あれだけバランスのとれた選手は出てこない。集客もするし、顔がいい」「業界のリーダー・新日本のトップはオカダと誰もが認めるようになった」などの賞賛を受け、MVPを受賞した。

 昨年の初受賞が82年の初代タイガーマスクに並ぶ史上最年少タイ記録(25歳)なら、2年連続の同賞受賞は86~88年の天龍以来、実に25年ぶりの快挙だ。過去に連続MVPを達成したのはアントニオ猪木、ジャンボ鶴田、天龍の3選手のみ。そうそうたる名レスラーに名を連ねた格好だ。

 それでもオカダにとっては「レベルの違い」を証明したまでの、当然の結果に過ぎない。「当たり前は当たり前。猪木、鶴田、天龍は俺と同じ時代じゃなくて良かったなと思いますね。俺と同じ時代じゃ連続受賞なんて無理でしたし」と、歴史をあざ笑うかのように自身の実力を誇示。さらには「来年もこれからもオカダを選ばざるを得ない選考会になると思うんで。東スポさんには、そろそろ初の『殿堂入り』というものを検討していただかないと、毎年同じ結果になりますよ」と、木村拓哉以上にジーンズが似合う日本人がいないのと同様、現役プロレスラーとしては“別格”であることを主張した。

「年間最高試合」(ベストバウト)は新日プロ8月4日の大阪・ボディメーカーコロシアム大会で行われたG1クライマックス公式戦、中邑真輔VS飯伏幸太が選ばれた。

 また、9月のレスリング世界選手権(ハンガリー・ブダペスト)で優勝した女子3選手、48キロ級の登坂絵莉(20=至学館大)、55キロ級の吉田沙保里(31=ALSOK)、63キロ級の伊調馨(29=ALSOK)には「レスリング特別表彰」が贈られる。

 授賞式は来年1月9日に東京都内のホテルで行われる。

##

プロレス大賞 年間最高試合賞
○中邑真輔(19分18秒 片エビ固め)飯伏幸太●
・ 【プロレス大賞】天才2人の技術比べがベストバウト 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 今年で40回目を迎えた東京スポーツ新聞社制定「2013年度プロレス大賞」選考委員会が9日に行われ、年間最高試合賞(ベストバウト)には、新日本プロレス、8月4日の大阪・ボディメーカーコロシアムで行われた中邑真輔(33=新日本)と飯伏幸太(31=新日本&DDT)のG1クライマックス公式戦が選出された。中邑は同戦と桜庭和志戦(1月4日、東京ドーム)が決選投票にもつれ込むという名勝負製造機ぶりを証明。

 混戦が通例のベストバウト選出は、計9試合がノミネートされた。3度目の投票となった決選投票に残ったのは中邑vs飯伏と中邑vs桜庭。「プロレスの緊張感、高揚感を感じる一番たぎった試合だった」「プロレスを見たことがない人でも面白いと思わせた試合」「究極の技術比べ」というハイクオリティーな内容が評価され、中邑vs飯伏が選ばれた。同戦は飯伏の華麗な空中技と狂気の打撃を全て受け切った上で、中邑がボマイェでねじ伏せ「イヤァオ!」とたぎった大激闘だった。

 自身の2試合が決選投票に残るという、昨年度技能賞受賞者の名勝負製造機ぶりを証明した中邑は「自分にとって意義深い試合が評価されたことをうれしく思います」と喜びの声を寄せた。

 決勝戦ならいざ知らず、リーグ戦の公式戦が同賞を受賞するのは珍しく、1986年の藤波辰巳vs前田日明以来27年ぶりとなる。「冠がかかってない試合で引っかかるってのは『してやったり』って感じですね。2013年のタイミングで2人(飯伏と桜庭)と戦えたのはラッキーだった」と誇らしげな表情を浮かべた。

 飯伏とは初対決だったにもかかわらず両雄の持ち味が十二分に発揮される攻防を繰り広げた。中邑は「感覚的に肌が合うというか。相性がいいんでしょ。再戦? 状況とタイミング次第ですね。カードにも価値が生まれたんで、もったいぶっちゃうな」と、階級を超えたライバルをたたえた。

 一方の飯伏は、10年のタッグ戦(飯伏、ケニー・オメガvs田口隆祐、プリンス・デヴィット)以来2度目の受賞となった。「シングルマッチで取れたのは最高すぎますね。あの時点で持ってるものは全部出し切った。自分の力を証明できたというか、すごく自信になるし、自分のプロレス人生の励みになります」とコメント。「今の自分にとってはMVPよりも価値のある賞というか、ベストな賞だと思っているのでうれしい」と、私生活での変人ぶりがすっかり影を潜めるほど喜びを爆発させていた。

##

プロレス大賞 最優秀タッグ賞 マイキー・ニコルス&シェイン・ヘイスト組
・ 【プロレス大賞】ハンセン、ベイダー組に並んだTMDK 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 驚きの初戴冠だ。最優秀タッグ賞を受賞したマイキー・ニコルス(28)、シェイン・ヘイスト(28)は「この賞は知っていたが、まさか取れるとは考えてもいなかった」と口を揃えた。

 快挙といっていい。これまで同賞を外国人コンビが受賞したのは1998年のスタン・ハンセン、ベイダー組のみ。TMDKは来日わずか3年目で不沈艦&皇帝戦士というレジェンドに並んでしまったのだから、さあ大変だ。

「光栄です。今まで数々の先輩レスラーを尊敬して、少しでも追いつけるように頑張ってきた。その道をつくったレジェンドに近づけるようにしたい」と恐縮するニコルス。一方のヘイストは「自分たちもハンセンたちにあこがれて、ここまでやってきた。15年後、20年後にTMDKになりたいと言われるようにならないといけない」と襟を正した。

 2人は2011年2月に、オーストラリアからノアの留学生として来日。「ザ・マイティー・ドント・ニール(TMDK)=決してヒザをつかない」という不屈のオージー魂で頭角を現した。今年7月には新日本の矢野通、飯塚高史組からGHCタッグ王座を奪還。選考委員から「コンビネーションとタッチワークが絶妙」「一番完成されたタッグ」と絶賛された。

 賞レースではインディが誇る名コンビ、宮本裕向、木高イサミのヤンキー二丁拳銃と最後まで張り合った。ヘイストが「賞を逃した人が怒っているなら、いつでもやるよ」と言えば、ニコルスも「俺たちが賞にふさわしくないと思う人はいつでもかかってきなさい」と補足。会話の連係も鮮やかなTMDKが、来年もタッグ戦線を引っ張る。

##

プロレス大賞 殊勲賞 KENTA
・ 【プロレス大賞】激動ノアを牽引したKENTA 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 V9を達成したノアのGHCヘビー級王者・KENTA(32)に朗報が飛び込んだ。初の殊勲賞獲得。個人での受賞は2011年の技能賞以来、2度目となる。「前回の受賞では技能には自信がなかったんで驚いた。今回はチャンピオンとして賞をいただけた。明るい話題ができて良かった」と表情を崩した。

 鉄人・小橋建太の引退宣言、さらに秋山準、潮﨑豪らが大量離脱して最悪の船出となった13年のノアを支えたのは、わずか80キロの小兵・KENTAだった。「本当にネガティブなスタートだった。ノアがどうなっていくんだというのがあった。でも残った僕らがやるしかない。その中で必死にやってきたことが賞として評価してもらって本当にうれしい」

 MVPの選考でも4票を集めたKENTAの活躍には、選考委員から「タイトル戦以外でも試合内容が素晴らしい」「ノアを先頭に立って引っ張った。ファンの心を引きつけるダントツのカリスマ」などMVPに値する称賛を浴びた。

 殊勲賞の選考では全日本プロレスの3冠王者・曙と決選投票を争った。これを聞いたKENTAは「曙さんと競い合う。相撲好きとしては大変光栄。それを寄り切った。最高ですね」と笑顔がはじけた。

 だが、いつまでも喜んでいられない。ノアの新春第1弾決戦(1・5後楽園ホール)で、森嶋猛との防衛戦が正式決定。くしくも森嶋は昨年の殊勲賞受賞者で、1月にKENTAに敗れて王座転落した。「同じシチュエーションで落としたら(殊勲賞は)縁起が悪くなる。さらに気を引き締めていく」と方舟のカリスマは来年のばく進も誓った。

##

プロレス大賞 敢闘賞 関本大介
・ 【プロレス大賞】186試合戦った新・鉄人が初受賞 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 敢闘賞を初受賞したBJW認定世界ストロングヘビー級王者・関本大介(32=大日本プロレス)は、新・鉄人襲名を誓った。

 まさにフル稼働の一年だった。今年1月1日から大みそかまでの予定を含めると、なんと年間186試合。単純計算で2日に1試合はこなすタフネスぶりを発揮した上、好勝負を連発してきた。そのため、ノアやWRESTLE―1などの他団体からも引っ張りダコで、マニアックなイベントプロレスからもオファーが舞い込んだ。さらにドイツやフランスにも遠征し、関本が上がったリングは実に「17」にも上った。

 1度目の投票で関本は8票を獲得。石井智宏(38)との決選投票で過半数を上回る13票まで伸ばして受賞が決まった。関本は「まさかですね…。自分が選ばれるとは全く思っていなかったです。身が引き締まる思いです」と謙虚に話した。

 選考委員からは「後楽園ホールに行くと毎回関本がいる」「ケガもせず、寡黙に体を張り続けている」との声が上がった。関本は「1週間試合がなかったら不安になります。試合依存症みたいなところがあるので。ケガをしなかったのはトレーニングのおかげです」と胸を張った。

 来年はさらなる高みを目指す。関本は「来年は190試合と言わず、200試合したい。それぐらいの需要がある選手になれたらうれしい」と大台突破を誓う。もちろん、3月に奪取した至宝も守り続ける。ゼロワン・佐藤耕平(36)とのV10戦(29日、後楽園)に向け、関本は「ホームで勝たないと示しがつかない。細かいことは考えず、正面からぶつかっていく」と気を引き締めた。

##

プロレス大賞 技能賞 吉野正人
・ 【プロレス大賞】「積み重ね」評価された吉野 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 ドラゴンゲートの看板でオープン・ザ・ドリームゲート王者の吉野正人(33)は前日の札幌大会から東京入りする移動中に受賞の報を聞いた。

「正直、驚きました。今年でキャリア13年ちょっと。今までノミネートされることはあっても、受賞はなかったので。東京や大阪、神戸の大会場だけでなく、年間180試合、1試合1試合の積み重ねが評価されたのだと思います」と驚きの笑顔を見せた。

 この日は東京でつかの間のオフだったが、吉野は他のドラゲー勢とともにこの10年来、都内の練習拠点とするフィットネスジム「ミッドブレス初台」(水戸川剛代表)で時間を惜しみながらトレーニング。ドラゲー勢の引き締まった肉体をプロデュースすることから、選手たちに「東京の父」と呼ばれる水戸川代表から、祝福を込めて「祝 技能賞」と上腕二頭筋にペイントされた。

 吉野はCIMA↓鷹木信悟↓YAMATOと2013年に目まぐるしく移動したドリーム王座を10月に奪取。以降、土井成樹、T―Hawkを相手に密度の濃い防衛戦を重ね、年内最後の大一番・福岡国際センター大会(22日)ではB×Bハルクとの防衛戦を控える。

「ここでハルクに勝てば、同世代の敵対する主力選手を全部倒したことになる。技能賞がダテではなかったことを証明します。2014年はMVP、ベストバウトなどもありますが、まずはドラゴンゲートのプロレスをいろんな方に見てもらうことこそが目標。会場でストレス発散してもらい、明日への活力にしていただくことこそが、我々の喜びです」と語った。

 独身のため私生活では結婚の話題も聞かれることが多い。だが吉野本人は目下、韓流女優のハン・ヒョジュ(26=「華麗なる遺産」「トンイ」など人気ドラマで主演)に夢中。「プロレス以外で一番の目標はヒョジュさんに会うこと。もし握手でもしてもらえたら…最高です」と野望を明かした。

##

プロレス大賞 新人賞 竹下幸之介
・ 【プロレス大賞】可能性は無限大!高校生レスラー竹下 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 新人賞にはDDTの現役高校生レスラー・竹下幸之介(18)が輝いた。

 高校生活最後の年に大きな勲章を手にした。竹下は昨年8月18日の東京・日本武道館大会で破格のデビュー。最大の武器は陸上競技で鍛えた抜群の身体能力だ。中学3年時には混成競技で全国3位の好成績を収め、186センチの長身から繰り出すドロップキックは、MVPオカダばりの打点の高さを誇る。

 IGFの将軍岡本(30)との決選投票で14票を獲得して受賞した竹下は「高校生でデビューしたからには高校生のうちに新人賞を取りたかったので、うれしかったです」と素直に喜びを口にした。

 選考委員からは「自分の身体能力を生かせるようになった」「将来性、ノビシロがある」などの高評価。選手としての成長の余地が無限にあるだけでなく、実際にまだまだ“成長期”だ。竹下によると、デビュー後の約1年4か月で身長が2センチ伸びたという。

 来年3月には現在通う大阪市内の高校を卒業するが、今後も学業と両立させる方針を変えるつもりはない。ただ、試合のたびに大阪から移動する手間を省くべく、拠点を関東圏に移す。竹下は「東京で試合した日の夜に大阪に帰って、次の日に学校という生活にも慣れましたが、プロレスに専念するために関東の大学に進学します」と打ち明けた。

 もちろん、受賞はスタートに過ぎない。竹下は「両国2days(8月17、18日)の経験が大きかった。注目されるきっかけにもなりました。他団体よりもKO―Dのシングル、タッグ、6人タッグのまずどれか1つを取りたい」とさらなる精進を誓った。

##

プロレス大賞 女子プロレス大賞 里村明衣子
・ 【プロレス大賞】NY滞在中に吉報届いた里村 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 女子プロレス大賞に輝いた里村明衣子(34=センダイガールズプロレスリング)は、何と旅行先の米国・ニューヨークで初受賞の報を聞いた。

「ホントですか? やったー!」。深夜2時、叫び声を上げると、里村は滞在するホテルのベッドに倒れ込んだ。涙でしばらく言葉が出ない。「19年プロレスをやっていてこんなに大きな賞をいただくのは初めて。うれし泣きしたのも久しぶりです。ありがとうございました!」。選考委員からは「地道に選手を育て、東京から離れているというハンディにもめげず、しっかりしたプロレスを見せた」「見事に世代交代を遂行している」などの声が上がり、1回目の投票で過半数の12票を集めた。

 里村は10・17後楽園大会で「重鎮軍対新星軍8対8勝ち抜きマッチ」を行い、女子プロ界のレジェンドと新星が一堂に会した画期的な大会を実現させた。これも評価の対象となった。「構想から1年。交渉は5か月かかった。厳しかったけれど絶対実現させなければならない大会でした」と里村は声を弾ませた。

 仙台に道場を構えて7年。厳しい練習とストイックな指導に耐えられず何人もの選手が辞めていった。「プロレスラーはまず練習ありき。うちは育て方も確かに厳しいです。でもレベルを下げることはしたくない。今後もそれは変わりません」(里村)と決意を新たにした。

 地元・仙台は楽天イーグルス初の日本一に沸いたばかり。「仙女も何千人、何万人集められるような団体にしたい。どうやったらプロレスの人気が世間一般でも通用するようになるのか。来年も大きなことを仕掛けるつもりで前を向いていきます」。ニューヨークでは4つのジムを回り、ケトルベルや天井から張ったロープを使うTRXトレーニングなどを学んでおり、11日に帰国する予定。「筋肉痛で体がパンパンです。でも最高の1年になりました」。2014年も仙台から頂点を目指す。

##

プロレス大賞 特別功労賞 小橋建太
・ 【プロレス大賞】小橋神妙「偉大な先輩と名前並んだ」 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 5・11日本武道館大会で引退した鉄人・小橋建太(46)には特別功労賞が贈られる。

 現役を引退した年に同賞が贈られるのは2000年のスタン・ハンセン以来、実に13年ぶり。過去には故ジャイアント馬場さん、故三沢光晴さん、昨年には新日本プロレスの40周年とプロレス界への長年の尽力から坂口征二相談役などそうそうたる顔ぶれに贈られている。

「光栄のひと言に尽きます。偉大な先輩たちと名前を並べたことで、背筋を正してこれからを生きようという気持ちになります」と小橋は神妙な表情で語った。現役時代にはプロレス大賞を総ナメにしてMVP2回、ベストバウトは実に8回も獲得した“ミスター・プロレス大賞”にとっては最後の賞となる。

 殊勲賞に輝いたかつての弟子・KENTAに対しては「今年の頑張りはすごかった。名実共にプロレス界のトップを目指してほしい」とエールを送り、最優秀タッグ賞を獲得したTMDKには「研究熱心。彼らとはよく話すんだけど、真剣にアドバイスを求めてくる。努力が実ったね」と称賛した。「自分のプロレス大賞を締めくくるにふさわしい賞をいただいた。本当にありがとうございます」と鉄人は笑顔を見せていた。

##

プロレス大賞 レスリング特別表彰 伊調馨、吉田沙保里、登坂絵莉
・ 【プロレス大賞】レスリング特別表彰に女子3選手 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 レスリング特別表彰は9月の世界選手権(ハンガリー・ブダぺスト)で優勝した女子3選手に贈られた。

【63キロ級・伊調馨(29=ALSOK)】今年もありがとうございます。いつも授賞式ではプロレス界の方々にお会いし、刺激を受けています。来年もまた受賞できるよう、年末の全日本選手権(21~23日、東京・代々木第二体育館)から精一杯戦います。

【55キロ級・吉田沙保里(31=ALSOK)】毎年、ありがとうございます。東スポさんには最初に世界選手権で勝った時からずっと表彰していただき、感謝しています。これを励みに来年も続けて受賞できるよう、頑張ります。

【48キロ級・登坂絵莉(とうさか・えり=20、至学館大)】とてもうれしいです。これまで、沙保里さんや馨さんがずっと受賞してきた歴史ある賞をいただけ、非常に光栄です。来年も受賞できるよう頑張ります。

##

「2013年度プロレス大賞」選考総括
・ 【プロレス大賞】「世代交代」印象付けた今年の選考 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
【本社制定「2013年度プロレス大賞」選考総括】もはや選考委員の誰しも把握できないほど国内のプロレス団体数が膨れ上がった「未知数団体時代」を象徴するような選考会議だった。

 老舗メジャー団体から、個性で勝負のインディ団体、単発イベント系まで千差万別。団体のパワーを集客力で計るのか?紙面や誌面に登場した話題力で計るのか?も各選考委員の判断に委ねられた。大賞創設時(1974年)のように女子も合わせて4団体に過ぎなかった時代とは違い、全団体、各地方の興行をくまなく取材している選考委員はほぼ皆無。

 今年、分裂騒動でマット界を混乱させた全日本プロレスとW―1からの受賞者はゼロ。また惜しくも受賞を逃したのがベストバウト、殊勲賞、敢闘賞にトリプルノミネートされた石井智宏(新日本)、MVPと殊勲賞にWノミネートされた曙(全日本)と永田裕志(新日本)、ベストバウトと技能賞にWノミネートされた藤田和之(IGF)といったベテラン勢だった。マット界の高齢化が憂慮される中、40代の受賞選手がゼロというのも2001年以来12年ぶりのこと。世代交代を印象づけた。

##

「2013年度プロレス大賞」内館牧子特別選考委員の総評
・ 【プロレス大賞】内館特別選考委員「飯伏の将来性を評価」 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
【本社制定「2013年度プロレス大賞」内館牧子特別選考委員の総評】私はMVPに飯伏幸太を挙げました。G1の活躍が素晴らしかったことと、スター性が他選手と比べて圧倒的。東スポのMVPは直木賞のようなものだと思っています。これからのプロレス界の屋台骨を支える将来性を評価しました。

 ベストバウトは大日本3月の葛西純vs沼澤邪鬼。プロレスの面白さは何でもありで、他の人がまねできないことをやること。常軌を逸した狂気を見せたという点ですね。

 殊勲賞は石井智宏。もう破格の存在感で、見ててほれぼれするわね。敢闘賞には内藤哲也を挙げました。棚橋とのG1決勝はベストバウトにしようか最後まで迷いました。

 技能賞は矢野通。最優秀タッグも矢野、飯塚高史組にしました。とにかく矢野は評価したい。己の魅せ方を理解していて素晴らしい。テレビドラマで言うところの「視聴率を取れる男」といった感じがします。

 新人賞は潜在能力が高く大事に育ててほしい竹下幸之介。女子は10年近くにわたり仙台に力を与え続け、後進を育成、技術をしっかり教えている里村明衣子にしました。(脚本家)

##

 内館牧子特別選考委員の選出は個性的で面白い。

 全体として、読んでいるだけでどんな年だったかがわかる。もちろん書かれていることが全てではないし、応援してた選手が選から漏れて悔しい想いをしたファンもいるでしょう。どの賞も1人(1組)と決まっていることでの限界はありますねぇ。

 ボクからすると、おおまかには納得度の高い結果でした。やはり過去の経緯やマスコミ重鎮たちの関わりから、防衛記録樹立のKENTAがMVPかなぁ、記念碑的な小橋建太引退試合がベストバウトかなぁと思ってましたから。

 そういうのよりも、特に新しいファンをも引っ張るノリがつくれているかどうかとか、未来をつくれる業界熱が感じられたかどうかという視点が幅をきかせた気がする。2001年以来12年ぶりで40代の受賞選手がゼロだったという現象も。

 選考前のファンからの「まさかダントツ盛り上がりの新日本を差し置いて、防衛回数という理由でKENTAが選ばれることはないよね?」という有名無形のプレッシャーも、影響あったかな?


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレス大賞 - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.10

レヴェルが違う! オカダ・カズチカが猪木・鶴田・天龍以来史上4人目の2年連続MVP=東スポプロレス大賞2013発表

131014_njpwmt_2 10日午前6時、2013年度東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞の結果情報が解禁となった。

・ オカダ・カズチカが2年連続「プロレス大賞」MVP!25年ぶりの快挙 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
・ オカダ 天龍以来25年ぶり連続MVP プロレス大賞 ― スポニチ Sponichi Annex 格闘技
・ 第239回 2013年度 東スポプロレス大賞発表! 三田佐代子の猫耳アワー
・ 小佐野景浩 maikai 2013年度プロレス大賞選考会議
・ 新日本プロレスリング:東京スポーツ『プロレス大賞』でオカダが2年連続MVP受賞!! ベストバウトは『G1』大阪の中邑vs飯伏!!
##
最優秀選手賞 オカダ・カズチカ(新日本プロレス)※2年連続受賞
年間最高試合賞 中邑真輔vs飯伏幸太(新日本8.4大阪 G1クライマックス公式戦)
最優秀タッグ賞 TMDK マイキー・ニコルス&シェイン・ヘイスト(プロレスリングNOAH)
殊勲賞 KENTA(プロレスリングNOAH)
敢闘賞 関本大介(大日本プロレス)
技能賞 吉野正人(DRAGON GATE)
新人賞 竹下幸之介(DDT)
女子プロレス大賞 里村明衣子(仙台女子プロレス)
特別功労賞 小橋建太

##

 オカダ・カズチカが2年連続MVPを獲得、これはアントニオ猪木・ジャンボ鶴田・天龍源一郎しか過去になしえていない偉業。まさにセコンド外道お得意のセリフ「レヴェルが違う!」を発揮した格好に。
※細かく言うと、猪木は3年連続・2年連続を1度ずつ、鶴田は2年連続、天龍は3年連続。

 年間9度のGHC防衛、KENTAも有力だったが、初回投票だけで圧倒(決戦投票の必要なく決定)。いやはや、レヴェルが…。
##
飯伏:2票
オカダ:11票
永田:1票
KENTA:4票
関本:2票
曙:2票

##

 ベストバウト選考の方は大混戦。最終的には「中邑真輔 vs 飯伏幸太」が「中邑真輔 vs 桜庭和志」を振り切る。
##
中邑vs飯伏:6票
中邑vs桜庭:7票
内藤vs棚橋:1票
葛西vs沼澤:1票
諏訪魔vs潮﨑:2票
田中vs石井:4票
KENTAvs関本:0票
藤田vs鈴木:1票
後藤vs柴田:1票
<再投票>
中邑vs飯伏:7票
中邑vs桜庭:8票
田中vs石井:6票
<3度目投票>
中邑vs飯伏:14票
中邑vs桜庭:7票

##

 下馬評では試合内容と存在感から中邑真輔をMVPに推す声もあった。MVP選考では同じオカダが候補になったこともあって候補には挙がらずも、ベストバウト争いの2トップが中邑の試合だったというのは素晴らしいこと。

 MVPとベストバウトが新日本プロレスによる獲得となったことで、改めて新日本の年だったことをまざまざと見せつけた。分裂騒動の渦中となった全日本プロレス・WRESTLE-1は受賞なし。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレス大賞 - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

アントニオ猪木まさに泣きっ面に蜂~会談した北朝鮮NO2張成沢氏が失脚、処分覚悟の訪朝実らず

pick up ▼ニュース 諏訪魔“10度目の正直”で最強タッグ初戴冠12.15(日)ファン感謝デー後楽園大会 全対戦カード決定=全日本浜亮太が群馬県藤岡市市長・新井利明市長を表敬訪問KENTAvs.森嶋のGHC王座戦が決定=1.5ノア後楽園大会彩羽が2013年度の新人王に!米山からピンを獲った夕陽がハイスピード王座に挑戦表明=スターダム ▼情報&コラム 獣神サンダー・ライガー、2014年東京ドーム大会には不出場!?@多重ロマンチックさんソフビ 長州力 ▼格闘技 大阪初開催「THE OUTSIDER 第28戦」試合結果

 懲罰動議可決は参院本会議では61年ぶり。参院の許可を得ずに北朝鮮を訪問したアントニオ猪木が、11月に参院議員としての登院停止30日を食らったことは記憶に新しい。

 それでも、猪木が訪朝で会談した相手は北朝鮮ナンバー2、張成沢(チャン・ソンテク)国防副委員長。拉致問題に何がしかの発展をみせれば形勢逆転かとも思わせていたが、、、

 3日、猪木との会談を最後に失脚したとの情報が韓国で報じられ、、、
・ 青木真也「競技やってる人は『え?』って思うと思う」~突っ込み待ち、まさかの大晦日IGF参戦が決定 カクトウログ
##
 韓国の国家情報院は3日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の叔父で後見人とされる張成沢(チャン・ソンテク)国防副委員長が失脚したようだと明らかにした。聯合ニュースが伝えた。張氏は現体制の最高実力者の一人とみられていた。事実とすれば、北朝鮮の権力構造に大きな変化が生じていることになり、対外関係にも影響が出てくる可能性がある。
(中略)
 ラヂオプレスによると、張氏の公式動静は、11月6日に日本維新の会のアントニオ猪木参院議員と会談したのを最後に途絶えている。

##

 9日、ついには北朝鮮の朝鮮労働党が正式発表した。
・ 北朝鮮の実質ナンバー2・張成沢氏が失脚 全役職から解任:社会:スポーツ報知
・ 北朝鮮NO2解任 女性関係の乱れ原因か - 国際ニュース nikkansports.com
・ 北朝鮮が明かした張成沢の爛れた生活 カネと女と博打と麻薬に溺れる (1-2) J-CASTニュース
##
 9日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮労働党は8日、政治局拡大会議を開催し、金正恩第1書記の叔父で、後見役を務めてきた張成沢国防副委員長(党政治局員)について、全役職から解任し党から除名すると決めた。張氏は政治的地位を失い、失脚した。
 北朝鮮の実質的なナンバー2で、金第1書記の最側近とみなされてきた実力者の更迭で、同国中枢で権力が再編されるのは必至だ。張氏の解任理由は、金第1書記の指導から外れた「分派」活動や、女性関係の乱れなどの「不正腐敗」が挙げられている。

##

 そもそも猪木の処分覚悟の訪朝の裏には、張成沢氏の業績を助けること、関係を機密にしていきたい意志があったとされたが、、、
・ 訪朝強行アントニオ猪木議員の意図をテレ朝が伝える~拉致問題キーマンとの関係強化、「11月4日」の意味 カクトウログ
##
辺編集長コメント
「なぜ、猪木さんが11月4日に拘ったかというと、実は去年、北朝鮮で国家指導体育委員会が設立された日なんですね。この責任者が張成沢氏なんですね。ですから丸1年同じ日に合わせて、猪木さんがスポーツ平和交流協会を立ち上げたいと。これは張成沢氏の国家体育指導委員会の業績にもなりますし、また、設立日を合わせる事によって今後関係を緊密にしていきたいという考えが猪木さんにはあったのではないか。ですから4日に拘りがあったのではないかと見ています」

##

 リスクを背負って、実際に処罰を食らって、それでも引き換えに関係を築こうとした相手が失脚。記事の見出しをみていると、イメージも悪い。

 登院停止中の猪木にとって、まさに泣きっ面に蜂。


↓最新情報はこちらから
Ranking_igf

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング アントニオ猪木が会長を務めるIGFプロレスリング公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.09

最終試合は中邑×棚橋、新たに後藤×柴田追加、国内他団体ゲスト参戦なし強気の布陣=1・4東京ドーム

9日、記者会見により新日本プロレス1・4東京ドーム大会の全カードおよび試合順が発表された。

最終試合は中邑×棚橋。新たに後藤×柴田、真壁×ファレなど追加。発表カードは公式サイトなどで確認を。

武藤敬司、橋本大地、KENTAといった名前はなし。常連選手と矢野通のパートナーXを除けば国内他団体ゲスト参戦なしのマッチメイクに驚く。

今年に関しても他団体に選手を提供していた見返りは十分に要求できるはずだが、新日本プロレスという世界観を貫く、表現する覚悟が感じられる。

最終試合はファン投票で「オカダ×内藤」に大差をつけた「中邑×棚橋」に決定。数年前にはマンネリぎみだった両者の対戦も、双方の世界観が深まった上での対戦というところに意味がある。この試合で締めくくるのは必然と言えるかも。
(以上、携帯から17:22 更新)


※20:45追記 木谷高明会長「時計の針を2000年当時程度に戻せそう」

 全カード&試合順はこちら。後藤洋央紀は会見にも登場している。
・ 新日本プロレスリング:【WK8】1.4東京ドーム全カード!!  メインは中邑vs棚橋に決定!! 後藤vs柴田! 真壁vsファレ! 小島がNWA挑戦! ハーリー・レイス氏も登場!!  “X”とは?
・ 新日本プロレスリング:【WK8】1・4東京ドームの後藤vs柴田が正式決定!「“これぞプロレス”っていうものを見せる!」(後藤)
・ 新日本プロレスリング:【WK8】真壁刀義が緊急コメント発表!! バッドラック・ファレをドームの相手に指名!! “完全決着”ルール要求!!
##
■WRESTLE KINGDOM 8 in東京ドーム
2014年1月4日(土)17:00 東京・東京ドーム
「スカパー!」でPPV完全生中継

▼IWGPジュニアタッグ選手権4WAYマッチ
[1] [第37代王者組]ニック・ジャクソン&マット・ジャクソン
vs
[挑戦者組]タイチ& TAKAみちのく
vs
[挑戦者組] アレックス・コズロフ&ロッキー・ロメロ
vs
[挑戦者組]アレックス・シェリー& KUSHIDA
※ヤングバックス初防衛戦
※4チーム同時に通常のタッグマッチを行い、いずれかの1チームが勝利した時点で決着とする

▼IWGPタッグ選手権
[2][第63代王者組]デイビーボーイ・スミスJr.&ランス・アーチャー vs [挑戦者組/WORLD TAG LEAGUE 2013優勝チーム]ドク・ギャローズ&カール・アンダーソン
※K・E・S初防衛戦

▼NWA世界ヘビー級選手権
[3][王者]ロブ・コンウェイ vs [挑戦者]小島聡
※特別立会人:ハーリー・レイス

▼スペシャルタッグマッチ
[4]桜庭和志&永田裕志 vs ホーレス・グレイシー&ダニエル・グレイシー

▼スペシャルタッグマッチ
[5]シェルトン・X・ベンジャミン&鈴木みのる vs X&矢野通

---休憩---

▼キング・オブ・デストロイヤーマッチ
[6]真壁刀義 vs バッドラック・ファレ
※ピンフォール、場外カウントはなし。決着はKO、TKO、ギブアップのみとする

▼スペシャルシングルマッチ~後藤洋央紀復帰戦~
[7]後藤洋央紀 vs 柴田勝頼

▼IWGPジュニアヘビー級選手権
[8][第66代王者]プリンス・デヴィット vs [挑戦者]飯伏幸太
※デヴィット5度目の防衛戦

▼ダブルメインイベントI IWGPヘビー級選手権
[9][第59代王者]オカダ・カズチカ vs [挑戦者/G1 CLIMAX 23優勝者]内藤哲也
※オカダ7度目の防衛戦

▼ダブルメインイベントII IWGPインターコンチネンタル選手権
[10][第6代王者]中邑真輔 vs [挑戦者]棚橋弘至
※中邑4度目の防衛戦
※特別立会人:スタン・ハンセン

★ダブルメインイベント どちらが最終試合にふさわしいか」投票結果
応募総数 32308票
IWGPインターコンチ 20422票
IWGPヘビー 11886票

##

 国内他団体ゲスト参戦はなしだが、選手層が厚いため狭き門に。

 チケット売れ行きは好調のようだが、いっそう加速するか。木谷高明会長は「時計の針を2000年当時程度に戻せそう」と数日前に表現している。

 2000年の1・4はこんな興行でした。
・ 新日本プロレス「1.4東京ドーム大会」と23年の歴史 - NAVER まとめ
##
▼2000年1月4日「闘強導夢2000」観衆63,500人
目玉のゴールドバーグが欠場! 山崎一夫が引退し鈴木健三がデビュー。
◎主なカード:
【鈴木健三デビュー戦】
○中西 学(6分41秒、アルゼンチン式背骨折り)×鈴木健三
【山崎一夫引退試合】
○永田裕志(6分41秒、バックドロップホールド)×山崎一夫
○蝶野正洋(25分0秒、クロス式STF)×武藤敬司
【IWGPヘビー級選手権】
○佐々木健介(14分43秒、体固め)×天龍源一郎

##

 1年前のドームは「29,000人(有料入場者数)」で発表。2000年・観衆63,500人のときの有料入場者数はどれくらいなのかはわからないが、有料入場者数で40,000人くらいいったとしたら大躍進感があるなぁ。

 ドームの前後も怒涛のラインナップ。
・ 新日本プロレスリング:『Road to TOKYO DOME』各地でドーム前哨戦!! 最終戦でオカダ&中邑vs棚橋&内藤の豪華タッグ!! オカダvs本間にも注目!!

・ 新日本プロレスリング:【WK8】大晦日の夜21時~、BS朝日でなんと新日本プロレスの“特番”をオンエア! 「俺たちのプロレスアワード」!!

・ 新日本プロレスリング:【WK8】1月5日(日)後楽園大会にて、テンコジがコンウェイ&ダンのNWAタッグ王座に挑戦!! “謎のマスクマン”エル・デスペラードがデビュー!! 

 2月のビッグマッチ情報も早々に更新。
・ 新日本プロレスリング:【チケット概要が決定!!】『THE NEW BEGINNING』2月9日(日)広島サンプラザ、2月11日(火・祝)大阪府立で連続ビッグマッチ!! 


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.08

東スポプロレス大賞2013は今週発表、10日発売分に掲載~MVPはKENTAかオカダ2年連続か?

pick up ▼ニュース 12月8日(日)16:00愛知県体 全カード決定!! 『WORLD TAG』“4強”はこのチーム!! 永田&桜庭が実現!! 柴田は第1試合に登場=新日本対戦カード&リアルタイム試合結果12月8日(日)17:00大阪府立第2「世界最強タッグ決定リーグ戦」優勝決定戦 サムライTV生中継もあり=全日本 ▼情報&コラム プロレス特集特別編 井上雄彦×鈴木みのる12月28日(土)13:00&15:00名古屋イオンモールナゴヤドーム前 武藤敬司がトークショー12月21日(土)ヤマダ電機テックランド13:00狭山店&16:30大宮宮前本店 武藤敬司が写真撮影会田中ケロの格闘技イベントにグラドルの卵・水海らん登場 ▼格闘技 ハントvsシウバは5R死闘もドロー 水垣は判定で4連勝=UFC「ファイトナイト33」ありがとうマークハント!@OMASUKI FIGHT さんジャイアントキリング~スポーツマン腕相撲世界一決定戦 トレイラー

131205_tospo_2 週が変わって今週には東スポプロレス大賞2013が発表される。プロレスマスコミが選定するもので、9日までに選定会議で決定され、10日発売分東スポに掲載されることになる。

 MVPは? 年間9度のGHC防衛という実績からノアのKENTAを推す声。一方で集客をはじめとする圧倒的な盛り上がりの新日本プロレスから選ばれないとおかしいという声。新日本ならばIWGP王者であり多くのメインを締めたオカダ・カズチカ、受賞すれば2年連続。見る者の視線をとらえて離さないキャラ浸透、試合内容の積み重ねで中邑真輔も候補だろう。

 ベストバウトは? 個人的に推したい中邑真輔vs桜庭和志をはじめ新日本の主要試合が入るのか、それとも武道館即日ソールドアウトで当日も感動に包まれた小橋建太引退試合か。ほかにもいい試合が多く、自分ならこれを推すという試合もみなさんあるでしょう。

 いろんな出来事があった2013年も、あと少し。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレス大賞 - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.07

ノア有明コロシアム結果~田上引退セレモニーに小橋・川田が駆けつけて“四天王揃い踏み”も実現

 スポーツナビはこの後の24:00更新。ノア公式サイトには大会結果がアップされています。リンク先、ご参照を。
・ 2013年12月7日(土) 17:00~ 有明コロシアム 試合結果 プロレスリング・ノア公式サイト PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
・ ノア「GREAT VOYAGE 2013 in Tokyo vol.2~田上明引退記念大会~」|試合速報|格闘技|スポーツナビ

 ううっ、四天王の“揃い踏み”写真にはジーン。

 KENTAが永田を退けて9度目防衛、森嶋が次期挑戦者に名乗り。TMDKはハーリー・レイスの前で恩返しV。ライガー&タイガーはジュニアタッグ王座陥落。石森は高岩相手に防衛。柴田はいったん反則勝ちも、花道を下がろうとするマイバッハをKENTAが襲撃してリングに戻す。再試合で柴田がマイバッハのマスクを剥いで完全制裁。


↓最新情報はこちらから
Blog_ranking_ke

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレスリング・ノア公式サイト | PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

青木真也「競技やってる人は『え?』って思うと思う」~突っ込み待ち、まさかの大晦日IGF参戦が決定

pick up ▼ニュース ハーリー・レイス、KENTA、永田裕志の3ショット実現=ノア調印式永田にとっては02年に秋山、03年に小橋に敗れており、10年ぶり3回目の挑戦 ▼情報&コラム 漫画家・猿渡哲也が選ぶ、新日本プロレス名勝負ベスト3燃えろ!新日本プロレスvol.57 アントニオ猪木vs藤田和之@金沢克彦12月10日(火)25:51テレビ朝日「ギリギリくりぃむ企画工場」中西学が出演12月28日(土)12:30京橋 舟橋慶一氏、櫻井康雄氏トークショー & 昼食会「実況席から見た新日本プロレスの黎明期」12月28日(土)18:00西日暮里「ガチトークバトル Vol.9」鈴木みのる、ユリオカ超特Q ▼格闘技 チェイス・ビービ欠場で対戦カード変更=12.8パンクラスUFCネットワークはスマートテレビ時代の新サービス@OMASUKI FIGHT さん続々とケージの導入が進む日本。“格闘首都”との距離を縮める意義12・30ジャイアントキリング腕相撲にフィリオvs篠原、オーフレイムvs大砂嵐が追加

 6日、記者会見が行われ、IGF「HEIWA Fields presents INOKI BOM-BA-YE 2013」12・31両国国技館大会に青木真也の出場が発表された。対戦相手は未定。
・ バウトレビュー - NEWS [IGF] 青木真也、IGF初参戦「みんながUFCって言ってることへのアンチテーゼ」:12.31 両国
##
――この間の試合は階級を下げてフェザー級の試合でしたが、今回の階級は?
青木「今回はライトでお願いしてます。フェザーでやる時は長い時間かけて絞った時だけにしたいなって気持ちがありますので、ライトでお願いしてます。
 …そうっすね、なんか、僕から喋っちゃうんですけど(苦笑)、今、どうしてもみんな北米、北米って言いがちじゃないですか? 選手もマスコミもお客さんも、全部UFCありきというか、右向け右の格闘技界だと思うんですよ。それは僕らが力の足りない部分もあるんですけど、正直マスコミさん含め、国内を大切にしてくれてないのを凄く感じるんですね。我々は稼いで行かなきゃいけないわけで、右向け右でやってって、自分の身が立つのか?って言った時に、立つと思わないんですよ。格闘技雑誌広げたら、しょっぱいギャラのことしか書いてないわけですよ。正直、業界自体を寂しいなって気持ちが強いんで、全員同じ方向しか向いてないので、こういうキャリアの作り方もできるし、こういうことしてやっていけるよ、って、日本人だから日本で戦えるよ、っていうことを今回アピールして行きたいというか、日本が何も無くて海外だけ盛り上がってるのは、あまりいいことだとは思わないので、日本人だったら日本ありきでしょ、ってのを感じるので、今回の会見でもそうですけど、試合でも伝えたいのはそこですね」

――青木選手はIGFにどんなイメージを持ってますか?
青木「今年、日本のMMAシーンを見て、大きなイベントって行われてないんですよね。IGFさんが今回やってくれるってことで、石井(慧)君がずっと出てたんですけど、国内メジャーとして、非UFCで戦ってく人間として、最後の希望であることは確かです。ホントに最後の砦だと僕は思います」

――なかなか相手が決まらなかったりってのもIGFらしさですが(笑)
青木「それはですね、僕が結構前にお世話になってたところも結構ゆっくりだったので(記者陣笑)、そういうのも含め、僕は日本人であり、日本で育てられたファイターなので、そういう部分はわりかしおおらかに耐えれますね」

――対戦相手同士のグローブの大きさが違ってたり、終わるまで誰も気づかないこともありますよ(笑)
青木「でも、そういうところばっかり目が行ってしまいがちで、正直、IGFさんに参戦させていただくってお話いただいた時、ちょっと身構えたんですけど、僕への対応一つ取っても、凄く選手をリスペクトしてくれますし、いろんなところでいろんな会場とか見てますけど、ホントに良くしてくれるので、そこはいい意味でビックリしてますね。凄くありがたいなと思ってます」

――今後オファーがあればIGFに定期的に参戦したいですか?
青木「僕のマネージメントは全部Evolve MMAに任せてあるんで、そちらから行けと言われれば戦える状況であります。…あと、日本の選手というか、競技って言ってやってる人たちは、僕のこのIGF参戦を『え?』って思うと思うんですよ。それがどう転がしてくれるのか、どうお前ら思うんだ?って、日本のMMAの選手に対する僕の投げかけでもありますね。マスコミ、選手含め、競技って扱ってる人たちがどう転がしてくれるのか楽しみですね。ってプレッシャーかけましたけど(笑)」

■HEIWA Fields presents INOKI BOM-BA-YE 2013
12月31日(火)両国国技館 14:00開場、15:00開始
▼IGFチャンピオンシップ防衛戦/IGF MMAルールマッチ
藤田和之 vs 石井慧
※藤田5度目の防衛戦
※立会人はエメリヤーエンコ・ヒョードル
▼IGF MMAルールマッチ/オープンウェイト級
ミノワマン vs 澤田敦士
▼ルール未定
クラッシャー川口 vs 天田ヒロミ
▼参戦決定選手
青木真也

##

 もちろん青木の大晦日日本マット参戦を歓迎する向きもあるだろう。でも、大丈夫なの?と突っ込みたくなるのが自然で、記者からの質問の仕方の端々にもそれが出た格好となった。特に「なかなか相手が決まらなかったりってのもIGFらしさですが」「対戦相手同士のグローブの大きさが違ってたり、終わるまで誰も気づかないこともありますよ」とか(笑)。

 青木も自覚していて、「お話いただいた時、ちょっと身構えた」とか「競技って言ってやってる人たちは、僕のこのIGF参戦を『え?』って思うと思う」と吐露。

 総合格闘技の選手として石井慧が総合ルールマッチにてIGF継続参戦していることはみんな知っている。それでも、競技系代表選手としての青木の参戦はインパクトがあり、改めて「IGFって大丈夫なんだっけ?」となったわけだ。

 体重管理やグローブチェック、ジャッジやドクター体制含めて万全を期してほしいです。さすがに大丈夫だとは思う…いや、対戦相手も決まってないしなぁ。

 運営のみならず、総合という世界を発展させようとか、そういう気概がどれくらいIGFにあるのかという疑いもMMAファンからするとあるでしょう。日頃はプロレス主流の大会に総合が一部同居している範囲なので。

 なお、対戦相手候補は宮田和幸だったのではないかといわれている。

 青木が会見で「今回はライトでお願いしてます」と言っており、フェザー級の宮田とは折り合いがつかなかった!?

 大会全体はどんな設計になる?
##
――MMAルールの試合はだいたい何試合ぐらいですか?
サイモン「たぶん5、6試合ぐらいかもしれないですね」

――プロレスルールは?
サイモン「まだわかんないですけど、それも半々ぐらいになりそう…かも、IGFですんで(笑)。ギリギリ30日ぐらいに全試合MMAに変わるかもしれないですね。IGFに決まりは無いんで」

――今後、青木選手が驚くようなMMAファイターが参戦も?
サイモン「それもあるかもしれないですね。BOM-BA-YEですんで」

##

 のらりくらりで、何でもあり。IGFらしさはまったく崩れず(笑)。

 ほかIGF関連。
・ フジテレビで放送!INOKI BOM-BA-YE2013! アントニオ猪木 IGFプロレスリング
1月3日(金)25:40~26:40フジテレビ 12・31「INOKI BOM-BA-YE2013」録画中継。

・ INOKI BOM-BA-YE2013 宣伝部長!ボブ・サップがアントニオ猪木酒場に登場! アントニオ猪木 IGFプロレスリング
12月10日(火)19:00新宿アントニオ猪木酒場 宣伝部長ボブ・サップがサイン会、じゃんけん大会。

・ 12月9日(月)より!INOKI BOM-BA-YE2013宣伝カーが都内を走ります! アントニオ猪木 IGFプロレスリング

・ 週刊イノキゲノム Vol.137 “リアルプロレスラー”ミノワマン編〈第2回〉「藤田×石井戦の予想? うーーーん………。えー………。結果は………」 アントニオ猪木 IGFプロレスリング

 ついでにアントニオ猪木関連。北朝鮮の要人・張成沢が猪木との会談を“最後”にして失脚したとの情報。
・ 北朝鮮張成沢氏、失脚か…金正恩氏の叔父 韓国発表- 毎日新聞
・ 北朝鮮No.2張氏失脚の真相 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 韓国の国家情報院は3日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の叔父で後見人とされる張成沢(チャン・ソンテク)国防副委員長が失脚したようだと明らかにした。聯合ニュースが伝えた。張氏は現体制の最高実力者の一人とみられていた。事実とすれば、北朝鮮の権力構造に大きな変化が生じていることになり、対外関係にも影響が出てくる可能性がある。
 国情院は3日、非公開の国会情報委員会で、「11月下旬に張氏の側近2人が公開処刑されたことが確認された」と述べ、張氏が失脚した可能性が高いとの見方を示した。公開処刑されたとされるのは、李竜河(リ・リョンハ)行政部第1副部長と張秀吉(チャン・スギル)行政部副部長。2人の公開処刑後、張氏が姿を消し、北朝鮮当局は体制内部に2人の公開処刑を知らせたという。
(中略)
 ラヂオプレスによると、張氏の公式動静は、11月6日に日本維新の会のアントニオ猪木参院議員と会談したのを最後に途絶えている。

##

 この猪木の話題含めて、IGFは話題の振り幅が大きすぎる。


↓最新情報はこちらから
Ranking_igf

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング アントニオ猪木が会長を務めるIGFプロレスリング公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.06

今回は上機嫌!? テレビ朝日『ブラマヨとゆかいな仲間たち』長州力が出演/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ

pick up ▼ニュース 全試合順が決定、田上は引退試合後にセレモニー、川田利明がサイン会 12月7日(土)有明コロ直前情報=ノア金丸にタイトル戦を迫る!12.8大阪大会ウルティモドラゴン参戦決定=全日本挑戦者決定ワンナイトTで優勝したミレニアルズがトライアングル王座も奪取!ミラクル土井ダーツ登場=ドラゴンゲート後楽園女性ファン限定興行で黄色い声援飛び交う エンディングは『スリラー』でダンス=BOYZ新宿リポートWWEが1月8日に重大記者会見を開催!異例のビンス・マクマホン会長も出席!その内容とは!@nWoな人々さん北朝鮮の権力者・張成沢(チャン・ソンテク)国防副委員長、アントニオ猪木との会談後に失脚か ▼情報&コラム 実に6分34秒! 1・4東京ドームプロモーションビデオがステキ@多重ロマンチックさん12月5日(木)発売!! 「燃えろ!新日本プロレス」第57号は『闘魂伝承! 超えよ、遺伝子を継ぐ強者たち!!』元ノアの力皇が奈良・天理にラーメン店オープン垣原賢人の娘が推薦合格 来年は大学生アイドル? ▼格闘技 日本は対象外?UFCの新ネットサービス@OMASUKI FIGHT さん会場変更&欠場者7選手の逆境の中でいよいよ開催!12・8「THE OUTSIDER 第28戦」大阪大会来年は格闘技界にあの人が帰ってくるらしい。これはビックイベントの匂いが…@宮田和幸

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


# 12月6日(金)

テレビ 6日(金) 話題の大河ドラマクイズに挑戦!北斗晶&佐々木健介が率いるレスラー軍団
■12/6(金) 12:00~13:00 フジテレビ(地上波)
■笑っていいとも!
ジャンル:バラエティ - ゲーム
話題の大河ドラマクイズに挑戦!北斗晶&佐々木健介が率いるレスラー軍団▽あの有名人のそっくりさんが続々登場▽関根勤の妄想企画・イメージ名前当て▽リリー・フランキー

記者会見&発表 6日(金) 猪木祭り、ジャイアントキリング

=開催中=
11月16日(土)~1月4日(土)全国のHMV店舗(一部店舗を除く)新日本とHMVがタッグ! 「闘魂SHOP」がHMVにオープン
11月30日(土)~201年1月4日(土)渋谷スクランブル交差点前にあるファッションビル「109MEN’S」と新日本プロレスリングが強力コラボレーション
11月17日(日)~12月7日(土)書泉&ノアフェア「12・7有明コロシアム大会開催記念イベント」


# 12月7日(土)

テレビ 7日(土) 『ヴァンガ道』棚橋弘至が登場
毎週土曜朝8時~『ヴァンガ道』、12月度の放送に棚橋弘至選手が毎回登場!
■12/7(土) 8:00~8:30 テレビ東京(地上波)
■ヴァンガ道
ジャンル:アニメ/特撮 - 国内アニメ
学校で自慢できる雑学「じまざつ」コーナーでは腹話術に挑戦▽「学びなサイエンス」らんま先生が不思議な液体を使って面白い実験▽フラッシュアニメ「みにヴぁん」
出演者
DAIGO、岡田圭右(ますだおかだ)、橘田いずみ、三森すずこ、森嶋秀太、渡邊賢一、堀切拓海、大村恋美、古口貴子、棚橋弘至

イベント 7日(土) 大阪T.K.Dスポーツクラブ 北岡悟選手格闘技セミナー
12月7日(土)14:30大阪T.K.Dスポーツクラブ 北岡悟選手格闘技セミナー

テレビ 7日(土) 『超潜入!リアルスコープハイパー』高田延彦が登場
■12/7(土) 19:00~19:57 フジテレビ(地上波)
■超潜入!リアルスコープハイパー
ジャンル:バラエティ - 旅バラエティ
クイズに答えてハワイに行こう!!2大ホームセンター全面協力クイズ祭りSP▽超人気商品(秘)製造法を徹底解明!!禁断の(秘)工場にTV初潜入!!店員も驚くスゴイ商品5連発大公開
ゲスト
あき竹城  高田延彦 

テレビ 7日(土) 『ファイヤーレオン』12月7日放送にオカダ・カズチカが登場
毎週土曜22時~、『ファイヤーレオン』12月7日放送にオカダ・カズチカ、1月には中邑真輔も登場!
■12/7(土) 22:00~22:30 TOKYO MX(地上波)
ファイヤーレオン 第2シーズン
ジャンル:アニメ/特撮 - 特撮
#22「解読不能!死へのカウントダウン」

テレビ 7日(土) 世界でいちばん強くなりたい!
■12/8(日)22:00~22:27 TOKYO MX(地上波)
■世界でいちばん強くなりたい!
ジャンル:アニメ/特撮 - 国内アニメ
#10

テレビ 7日(土) THIS WEEK in the WWE
■12/7(土) 26:00~26:30 TOKYO MX(地上波)
■THIS WEEK in the WWE
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技

テレビ 7日(土) WWE&全日本プロレス
tvk | テレビ神奈川|デジタル3ch
■25:30~26:00
This Week in the WWE
全米が熱狂する極上のスポーツエンターテイメント『WWE』(ワールド・レスリング・エンターテイメント)をオンエア!
番組内容 : 「ロウ」「スマックダウン」「ECW」の1週間分のストーリーをダイジェストでお届け
■26:00~26:30
全日本プロレス マザー
全日本プロレスによる“明るく楽しく激しく、そして新しいプロレス"をダイジェストでお届けします

テレビ 7日(土) テレビ朝日『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツッ!』長州力が出演
12月7日(土) 26:15 テレビ朝日『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツッ!』長州力が出演
■12/7(土) 26:35~27:05 テレビ朝日(地上波)
■ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!
ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
どこまでも熱い芸人・ブラックマヨネーズが、ゲストと「アツアツっ!」な本音トークを繰り広げる激熱トークバラエティー。生ぬるいトークは厳禁です!
長州力2連発!|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!」Powered by Ameba
さて、もう1発、今週は長州力がバラエティ番組に登場。
といっても、先だってのように「コラ、谷口!やったな!!」とキレるわけではない。
12月7日(土)深夜、テレ朝『ワールドプロレスリング』放送直前の
『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!』(26:35~27:05)
にゲスト出演する。
ブラックマヨネーズの吉田さんといえば、
隠れプロレス大ファンであり、
かなりマニアックな人。
聞くところによると、
前半=「プロレスの謎」コーナー
後半=「長州力の噂」コーナー
と、終始盛り上がった様子。
どうやら今回の長州は上機嫌だった模様。
ただし、一部噂によると、事前の打ち合わせの際、
「長州力の噂」コーナーのネタを確認された長州御大が、
「どうせ、こんな話、金沢あたりから聞いたんだろ!?」
とキレたとかキレないとか…。
いえいえ、ワタクシ金沢、そんなネタなど、
それほど提供していませんから~。
ほんのレポート用紙3枚分ぐらいしか提供していませんから~!!

テレビ 7日(土) 『ワールドプロレスリング』は、IWGP&NWA世界タッグ3WAY! 灼熱の柴田vs本間戦をオンエア!!
今週の『ワールドプロレスリング』は、IWGP&NWA世界タッグ3WAY! 灼熱の柴田vs本間戦をオンエア!! 【12月7日(土)27時5分~】
■12/7(土) 27:05~27:35 テレビ朝日(地上波)
■ワールドプロレスリング
ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
ザ・レスラー柴田勝頼。唯一無二!柴田のオーラに触発され本間朋晃の雑草魂が狂い咲き▽ももいろクローバーZが新日本プロレスに宣戦布告!?▽3チーム同時バトルWタイトル
◇番組内容
≪11月9日 大阪府立体育会館≫ ▽本間朋晃vs柴田勝頼 ▽IWGPタッグ&NWA世界タッグW選手権変則3WAYマッチ 天山広吉&小島聡vsランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.vsロブ・コンウェイ&ジャックス・ダン▽2014年1月4日 東京ドーム大会 カード発表記者会見 ももいろクローバーZからスペシャルメッセージ! ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ


# 12月8日(日)

テレビ 8日(日) 新宿区大久保「ヤマモ&松永光弘トークLive」ゲストは元UWFインター代表・鈴木健さん&安生洋二
12月8日(日)昼12:45 新宿区大久保「ヤマモ&松永光弘トークLive」ゲストは元UWFインター代表・鈴木健さん&安生洋二


# レスラーのお店に出かけよう

アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店
曙【大阪道頓堀/第64代横綱 曙ラーメン】ラーメン
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー
武藤敬司【兵庫・朝来市/武藤道場】焼き肉
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋(ツイッター:キラーカンの店 カンちゃん @Izakaya_kan
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
和田京平【六本木/ダイニングバーヒトミ】バー
星野勘太郎の甥・星野秀晃さん【神楽坂/鉄板焼『六』】ステーキはじめ神戸食材料理
所英男【元住吉/所英男のDr.ストレッチ 元住吉店】ストレッチ専門店
力皇【奈良県天理市/麺場 力皇】ラーメン

IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
田島久丸【新宿/久丸 中野坂上本店】うどん・おでん
田島久丸【新宿/久丸 百人町店】うどん・おでん
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
新崎人生【仙台市青葉区/まるじん国分寺店】うどん
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【宮城/徳島ラーメン人生2号店・西多賀店】ラーメン
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
菅原拓也【宮ノ前/ふみふみ】居酒屋
ヤマケン山本喧一【札幌/プロレス&格闘技酒場UWF道場】ちゃんこダイニング
スポルティーバ【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
ソルジャー【池袋/焼酎バー(居酒屋) 「風”-Buu-」 】焼酎バー(居酒屋)
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
グッズ店【DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか

女子プロレスラー【新宿/ちゃんす】女子プロレスバー
山田敏代【代々木上原/やまさん】居酒屋
コンバット豊田【新浦安/吉四夢】炭火焼
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【牛込神楽坂/カラオケの店】あゆみの家
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】小料理屋
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【船橋/Ring Side】長与千種の体育会系酒場
Ray【西荻窪/Ray's Kitchen 『Viva!!』】小料理店
及川千尋【名古屋/高木屋】食・呑

※元ネタは週プロモバイル 適宜追加しています


# その後の予定

12月10日(火)15:00大和ヒロシが地元・君津市の一日警察署長

12月11日(水)18:00頃~第3部「いじめ・自殺・青少年問題の克服への現場実践」前田日明が出演

12月13日(金)19:00サンクス秋田泉上の町店にて棚橋弘至の撮影会

12月13日(金)19:00名古屋ホーストジムJAPAN アーネスト・ホースト・キックボクシング・エクササイズ・ワークショップ

12月14日(土)13:00仙台「Latin Cocktail(ラテンカクテル) 」小橋建太オフィシャルライブツアー2013 第二章

12月15日(日)13:00新潟「Sports Cafe MILAN万代店」小橋建太オフィシャルライブツアー2013 第二章

12月15日(日) 15:00京都市西京区 新空手presentsアーネスト・ホースト特別セミナー

12月15日(日)16:30桜庭和志がテクニック講座「IQ SEMINAR.2」

12月19日(木)18:30渋谷「109MEN’S」内藤哲也 来店イベント2ショット撮影会

12月21日(土)13:00東京・渋谷「Dr. JEEKAHN's(ジーカンズビル5F)」小橋建太オフィシャルライブツアー2013 第二章

12月22日(日)13:00名古屋「Shooters スポーツバー&グリル 」小橋建太オフィシャルライブツアー2013 第二章

12月22日(日)13:00品川 棚橋弘至トークイベント&棚橋サンタとじゃんけん大会

12月22日(日)HMVららぽーと豊洲 14:00「新日本プロレス 闘魂SHOPサテライト店」内藤哲也が一日店長

12月22日(日)14:00吉川市「DIAMOND RING Xmasパーティー」 佐々木健介、中嶋勝彦、梶原慧、北宮光洋、なまずマン、北斗晶社長

12月23日(月・祝)13:00大阪「ダーツ&スポーツ Dijest」小橋建太オフィシャルライブツアー2013 第二章

12月26日(木)18:30渋谷「109MEN’S」オカダ・カズチカ 来店イベント2ショット撮影会

12月28日(土)HMVららぽーと横浜 14:00「新日本プロレス 闘魂SHOPサテライト店」オカダ・カズチカが一日店長

12月30日(月)18:00~23:24フジテレビ系全国ネット中継「ジャイアントキリング3 スポーツマン腕相撲世界一決定戦」

1月11日(土)発売「キンプロ」第6弾!! 「WRESTLE KINGDOM 8」

1月24日(金)ルミネtheよしもと「吉本vs新日本プロレス」テンコジ揃い踏み!! 後藤も初参戦!!

2月7日(金)~11日(火祝)幕張メッセ『ジャパンキャンピングカーショー2014』ミヤマ☆仮面が登場

3月7日(金)~30日(日)明治座 佐々木健介 萩本欽一演出舞台出演


↓よい週末を!
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.05

キラー・カーンは元気です~完全復活を果たし、ちゃんこ居酒屋「カンちゃん」でお客さん応対中

pick up ▼ニュース マスカラス兄弟で日本最後の編隊飛行と思われたが、まさかのタッグ王座奪取!ドス・カラスは現役続行に意欲!?天龍屈辱フォール負けのウサをバトルロイヤルで晴らす3・8有明コロシアム開催! ノア 2014年1月追加日程、及び2月開催日程健介オフィス12月22日(日)ホームタウンマッチ対戦カード決定 ▼情報&コラム 藤波怜於南改めLEONA「僕はプロレスをナメてません」@腕ひしぎ逆ブログさん12月22日(日)13:00品川 棚橋弘至トークイベント&棚橋サンタとじゃんけん大会『WRESTLE KINGDOM 8 in 東京ドーム』TRAILERの“第2弾”がYouTubeにアップ今年も爆走!! 1月4日「WRESTLE KINGDOM 8 in 東京ドーム」×「キング オブ プロレスリング」のアドトラックが走行開始12月7日(土) 26:15 テレビ朝日『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツッ!』長州力が出演

 キラー・カーンに会いに行こうという趣旨でプロレスファン同士で乗り込んだものの、前回は不発、、、
・ 2013.07.04 キラーカンが大腸がんを手術していた~良性で他への転移なし/居酒屋カンちゃんはしばらく不在 カクトウログ

 されど、この4日、リベンジに成功。カーンさん、元気でしたよ。

 カーンさん、自ら女性にグレープフルーツを絞ったり、大人数で飲み放題だったからか麦焼酎をサービスしてくれたり、2ショット写真にも気軽に応じてくれる。そのサービスぶりがあったこともあるけれど、ボクらオッサンたちはプロレス界のレジェンドが接してくれるだけで大感激。カーンさんの「延長しますか?」という提案に大「エンチョー」コールで呼応したのでした。

131204_izakaya6
黄色い電飾看板が目印。

131204_izakaya8
まるで門番かのように入り口近くでボクらを迎え入れてくれたカーンさん。

131204_izakaya7
鍋に、刺身に、、、ボクらはいつもの安定感のある料理に舌包みを打ち、プロレス話に花が咲く。

131204_izakaya9
店内は満員で賑わう。

131204_izakaya10
隣の“元女子校”グループの飲み会でもカーンさん自ら大サービス。

 また飲みに行こうと思います!


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> キラーカンの店 カンちゃん (Izakaya_kan)さんはTwitterを使っています
>> ちゃんこ居酒屋 カンちゃん-グルメ・クーポンのホットペッパー
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.04

ジャイアントキリング12・30「スポーツマン腕相撲世界一決定戦」観覧応募要項

「ジャイアントキリング3 スポーツマン腕相撲世界一決定戦」
12月30日(月)18:00~23:24 フジテレビ系全国ネット中継

 ヒョードルvs白鵬、桜庭vs清原、KIDvs亀田、朝青龍vs高山といった夢の顔合わせ実現で話題となっている生放送番組のスタジオ観覧応募の要領が3日、アップされました。
・ ジャイアントキリング~スポーツマン腕相撲世界一決定戦~ - フジテレビ

 詳細はリンク先を参照。ハガキに住所、氏名、年齢、性別、電話番号、メールアドレス、同行者全員(2名まで)の氏名、年齢、性別、番組に対するコメントを明記の上 (住所)〒119-0188 フジテレビ「ジャイアントキリング」観覧募集係 までご応募ください(12/16必着)とのこと。募集対象は18歳以上、1枚のハガキで3名まで応募可能(複数お申し込みは不可)、集合時間と解散時間を守れる方、当日は身分証明提示など要領あり。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ジャイアントキリング~スポーツマン腕相撲世界一決定戦~ - フジテレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

キン肉マンとタイアップの中華まん第2弾「ラーメンまん」ファミマから発売に~マイルドな担担麺を包む

pick up ▼ニュース 「2013 世界最強タッグ決定リーグ戦」優勝者当て 投票結果発表元貴闘力は来年3月正式デビュー!タカ・クノウがレジェンド王座挑戦=リアルジャパンカナプロマニア2・25後楽園での華名vs里村明衣子が決定藤田和之が表紙 今週の週刊プロレス ▼情報&コラム 長州力2連発!@金沢克彦12月4日、後楽園にて謎のマスク気象予報士、ミキティコTシャツ発売@多重ロマンチックさん高木三四郎コラム第37回 さいたまスーパーアリーナへの道②テレ玉での中継番組で地域密着! ▼格闘技 柔道新星にヒョードルの最強極意

131204_fami ファミマからキン肉マンとタイアップの中華まん、第1弾の「ウォーズまん」に続いて「ラーメンまん」が発売に。
・ ゆでたまご公式サイト - 女房を質にいれても見たいサイト!
##
株式会社ファミリーマートとキン肉マンがタイアップした中華まんを全国のファミリーマート店舗約10,100店で第2弾として、2013年12月3日(火)から“ラーメンマン”をイメージした「ラーメンまん(坦坦風)」(税込価格:180円)を72万食限定で発売中。
【商品名】ラーメンまん(坦坦風)
【税込価格】180円
【販売数量】72万食限定
【内容】中具はお子さまにもお召し上がりいただけるよう辛さを抑えたマイルドな担担麺を包んだ中華まんです。額のマークなどは焼印で、トレードマークの髭や弁髪は黒色の生地を組み合わせることで、よりラーメンマンをリアルに再現しました。
また、敷き紙も“ラーメンマン”のイラストをデザインしています。

##

 中具は辛さを抑えたマイルドな担担麺。見た目は「ウォーズまん」よりおいしそう(笑)。お試しあれ。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ゆでたまご公式サイト - 女房を質にいれても見たいサイト!
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.03

横アリ(5月)に続いて広島・大阪連戦(2月)を発表/ブーイングが飛ぶ内藤に中邑「もがいてる最中」

pick up ▼ニュース 潮崎&宮原がEVOLUTIONと引き分け!鼓太郎&青木が秋山&大森から金星=全日本後楽園藤波辰爾&LEONAvs長州力&坂口征夫が決定=レジェンド1・13後楽園師岡とおるさんデザイン田上明引退記念Tシャツ完成赤井沙希が後楽園で初試合、飯伏幸太vsDJニラほか3大シングル=DDT 12・23後楽園 ▼情報&コラム 「ボインメーカー」のの子Vデビュー 5年前にビニ本で水着姿を披露、偶然にも弟が購入して即バレの過去2月7日(金)~11日(火祝)幕張メッセ『ジャパンキャンピングカーショー2014』ミヤマ☆仮面が登場 ▼格闘技 キン肉マン作者の息子「5つの必殺技を用意した」=パンクラスレスリング大会会場でデストロイヤーさんとパチリ@宇野薫

 2日、新日本プロレス年頭シリーズ『THE NEW BEGINNING』の日程が発表され、広島・大阪でのビッグマッチ連戦が明らかとなった。
・ 新日本プロレスリング:年頭シリーズ『THE NEW BEGINNING』発表!! 2月9日(日)広島サンプラザ、2月11日(火・祝)大阪府立で連続ビッグマッチ!!
##
▼Road to THE NEW BEGINNING
2014年2月2日(日)18:30~ 東京・後楽園ホール
2014年2月3月(月)19:00~ 福島・福島市国体記念体育館
2014年2月4日(火)18:30~ 茨城・茨城県立スポーツセンター
▼THE NEW BEGINNING in HIROSHIMA
2014年2月9日(日)15:00~ 広島・広島サンプラザホール
▼THE NEW BEGINNING in OSAKA
2014年2月11日(火・祝)17:00~ 大阪・大阪府立体育会館~BODY MAKER コロシアム~

##

 渾身のタイトルマッチを終えた後に、次期挑戦者の対戦表明があって、時間をかけて気運が高まっていく。そういったタメがつくりにくいビッグマッチ連戦だが、新日本プロレスがあえて仕掛けた。

 大阪府立体育会館に関しては3月からのフロア全面張り替え工事で恒例ドミニオン大会開催が暗礁に乗り上げていた。前倒し開催ということになる。
・ 11年ぶり横アリ進出(5月)するも、ドミニオン大阪府立(6月)は消滅危機?~新日プロの大会場使用 カクトウログ

 このあとの4月、昨年は両国国技館大会が開催されたが、どんな会場が発表されるのか。これらのビッグマッチを締めくくっている王者はオカダ・カズチカになるのか、それとも。

 話題は変わるが、中邑真輔のトークショーの模様(11月27日、大阪)が記事になっている。
・ 新日本プロレスリング:【イベント報告】中邑真輔が研究室という名のトークショーを開催!
##
気になるのはやはり1月4日に行なわれる『WRESTLE KINGDOM 8』に関して。ダブルメインイベントとされた棚橋弘至とのインターコンチネンタル選手権試合は、オカダ・カズチカvs内藤哲也のIWGPヘビー級選手権試合と、ファン投票で試合順を決定することになったが、中邑選手は「いろんな意見、考えがあるでしょうけど、どっちが最後になってもストーリー的なものが生まれると思う。ただ僕としては、ファン投票で決めるって時点でしてやったり。インターコンチをIWGPヘビー級と同等に引き上げたということだから。それはかつて誰もやったことないこと。これから先は、自分でも扱えないような存在にしたい」と、インターコンチネンタル王者として積み重ねてきたことが新日本の至宝と並ぶ価値として認められた結果だと考えている。

また最近、内藤選手にブーイングが飛ばされることに関しては、「選手としては悪くないし、高いポテンシャルを持ってる。だけど彼はプロレスが好きすぎて、考え方の元になるものがすべてプロレスから来る。だから本人は真似してるつもりじゃなくても、真似してることになってしまう。もう一段階、抜け出せてないから、空回りしている。突き抜けるタイミングを逃してるのか、もがいてる最中」と分析。

##

 リンク先に興味深い話がいくつか。

 内藤哲也へのブーイングはみんなの関心事。中邑は「もう一段階、抜け出せてないから、空回りしている。突き抜けるタイミングを逃してるのか、もがいてる最中」と分析。

 プロレスは難しいなぁ。ボクが思うのは、内藤にはもっと試合のナチュラルな流れを生かした組み立てを期待したいし、あっさり過ぎるフィニッシュに工夫がほしいと。

 ところで、そろそろ年間MVPの選出が気になる。タイトル防衛記録で言うならノアのKENTAなんだろうが、会場人気が高く満員連発の新日プロを王者として引っ張るオカダが2年連続ではないかというのがボクの評価。みなさん、どうでしょう?


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.02

クリス・ベノワ前妻の長男デビットがプロレスデビューへ動き出す~あの“妻子を殺害後に自殺”から6年半

pick up ▼ニュース Xとして藤波が登場! 「WRESTLE-1」12月1日(日)博多スターレーン結果マスカラス・ブラザース「3ショット撮影会&サイン会」たくさんのご来店ありがとうございました小橋建太氏、12.7田上引退セレモニーに来場「ヘビー級タッグの最高峰を見せる」丸藤&中嶋がGHCタッグに挑戦=ノアKカップが話題の「のの子」ボインメーカーからのパイフライフローがサク裂=東京女子プロレス旗揚げ戦 ▼情報&コラム サムライTV『俺たちの新日本プロレス♯10 タッグリーグ戦特集』12・4OA 小島聡のタッグマッチ@金沢克彦飯伏幸太とアントニオ猪木に通ずる「スクランブル交差点プロレス」@多重ロマンチックさん

 日本ではワイルド・ペガサスやペガサス・キッドというリングネームで知られたクリス・ベノワ。妻子を殺害後に自殺した2007年6月から6年半が経った。
・ クリス・ベノワ - Wikipedia
##
2007年6月24日、CMパンクとのECW王座戦に出場予定だったPPVヴェンジェンスを「家庭の事情」を理由に急遽欠場。翌25日にジョージア州の自宅で妻、息子とともに遺体で発見された。40歳であった。
6月26日、地元警察が調査結果を報告。捜査の結果、ベノワが22日に妻を縛ったうえで絞殺、翌23日には息子に薬物を投与し意識を失わせた状態で窒息死させた後に、自宅地下のトレーニングルームで首吊り自殺したと断定。自宅における多重殺人事件と自殺事件であると推理し発表した。
事件の動機としては、ベノワが摂取していたステロイド剤(合法的に処方されたもの)の副作用による鬱症状が原因とする説、脆弱X症候群と呼ばれる遺伝性の難病を患っていた息子の将来を悲観したとする説などが当初挙げられていたが、9月に医療専門家らがステロイド剤ではなく慢性的な外傷性脳損傷が原因という見方を示した(専門家チームは、ベノワの脳の状態は85歳程度のアルツハイマー患者の脳に酷似していた、と述べている)。
WWEは当初追悼興行をいくつか開く計画であったが、事態の推移を重く見たWWE首脳陣が興行の取り止めを決定した。またベノワの戦績・グッズなど彼に関するすべての情報を削除し、公式サイトにおける彼のプロフィールも閲覧不可能になった。また、リムジンを爆破して大掛かりな自身の死亡ギミックを展開していたビンス・マクマホンも番組に登場し、「今後彼の名前が番組内で語られることはない」と発言した。上記のような処置のため確実視されていた殿堂入りや、彼を特集したDVDなどの発売もほぼ確実に無くなり、記録の改ざんや過去の映像でも登場部分がカットされるようになった。

##

 殺害された妻ではなく…前妻の長男・デヴットがプロレスデビューに向けて練習を開始。
・ ベノワさん長男がプロレス修行 - プロレスニュース nikkansports.com
##
 元WWEヘビー級王者の故クリス・ベノワさんの前妻の長男デビット(20=カナダ)がプロレスデビューに向けて練習を開始した。11月29日(日本時間同30日)に米メディアが報じた。新日本参戦中のIWGPタッグ王者デイビーボーイ・スミスJr(27=カナダ)らの指導を受けながら、将来的には父が活躍したWWE参戦を目指しているという。父ベノワさんは86年8月、新日本に留学し、IWGPジュニア王者となってブレーク。00年1月からWWEで活躍したが、07年6月に40歳で他界していた。
##

 デヴットにとってプロレスとはどんな世界に映っているんだろう。悲劇的な最期がどうしても頭に浮かばずにはいられないだろうが、それよりも華やかな一面、スターとして君臨した一面を自らも歩みたいということか。

Aac4cbec 新日本プロレスとの接点も出てくる可能性が。
・ nWoな人々-Puroresu クリス・べノワとスコット・ホールの息子が新日本プロレスの道場に入門希望!再び日本育ちの外人レスラー育成へ!Scott Hall & Chris Benoit's sons want to join #NJPW
##
米国のプロレス業界紙レスリングオブザーバーによると、日本と米国で活躍したクリス・べノワの息子デイビット・ベノワと、スコット・ホールの息子のコディー・ホールが新日本プロレス道場への入門を希望している事がわかった。上記の写真はデイビーボーイスミスJrと映っているデイビット・ベノワ(20歳)だ。
##

 とんでもなくブレイクしたWWEではあるが、クリス・ベノワはかつて“日本帰りは出世する”と言われた時代を生きた。ここにきて新日本プロレスは、世界標準となる団体としてのステイタスを取り戻しつつある。2世たちの行方と、プロレス界の再編ぶり…ボクらがプロレスから離れられない理由は、もうどんどん出てくるんである。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.12.01

ふだんマンガを読まないプロレスファンも「リアル」13巻、「KIMURA」0巻は読んでいいと思う

pick up ▼ニュース 諏訪魔組が白星発進、潮崎組vs秋山組は時間切れドロー=最強タッグ開幕11・30全日本大阪デヴィット&ファレの連勝がストップ! 中西&ストロングマンが“友情連携”で激勝=新日本11・30丸亀さくらからピンフォールを奪った里歩と「ことり」が、12・27板橋で一騎打ち 福田のミニライブは大盛況=我闘雲舞日米2000安打の井口を猪木氏ら祝福 ▼情報&コラム スパイシー真壁参上!?@金沢克彦飯伏幸太、最初に履歴書を送った団体はなんと闘龍門!しかし住所間違え、切手を貼り忘れて落選@nWoな人々さん12月22日(日)14:00吉川市「DIAMOND RING Xmasパーティー」 佐々木健介、中嶋勝彦 ▼格闘技 愛川ゆず季、プロレス引退後初のリングで華麗な足技=JTAテコンドー

 『SLAM DUNK』『バガボンド』『リアル』が代表作とされる井上雄彦氏。その『リアル』13巻がまるごとプロレス。これはプロレス初心者もオールドファンも読んでほしい。

Real13▼new! REAL 13 (ヤングジャンプコミックス) 11月22日発売!井上雄彦【13巻ですがプロレスとして1巻完結】ついに始まったスコーピオン白鳥の復帰戦。かつて共に闘った友・松坂マンバとの闘いの中で、次々と当時の思い出が甦っていく。どんどんヒートアップしていく場内を、固唾を呑んで見守る高橋と花咲。そんな中、松坂マンバのキメ技“ゴドゥヘル”が白鳥へと放たれた…


 1巻以降の『KIMURA』を読んでいくのは根気がいるけれど、特別編の0巻は木村政彦とは少し離れて1冊完結。プロレスから格闘技が生まれていく時期をしっかり追っていたオールドファンに読んでほしい(プロレスの裏側を一部描いているので初心者注意)。

131016_kimura0▼new! KIMURA~木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか~ 0巻10月16日発売! 2012年度大宅賞受賞のベストセラーノンフィクションが、ついに漫画化。第0巻は、未完のままに終わった梶原一騎の自伝的漫画『男の星座』へのオマージュであり、増田俊也氏が18年の歳月をかけて原作書籍を描き切った理由が明らかにされるプロローグ作品。※本作は現在、週刊大衆にて連作中です

 ボクはふだんマンガは読まないけれど、この2冊にはやられました。どういいかをくどくど言うと楽しみがなくなるんで、実物でぜひ。

 プロレス・格闘技ってマンガの素材としては抜群ですよねぇ。ボクらは選手たちの物語を重ね合わせて見ているんだけれども、それをうまく描けるのがマンガであって。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> [リアル]Vol.13 特設サイト - 週刊ヤングジャンプ公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー