フォト

最近の記事

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

2013.12.28

「GET WILDとして復帰が当たり前」宣言から半年~征矢学が長期欠場のまま、まさかの全日本プロレス退団へ

 長期欠場中の征矢学が退団、フリーに。新生全日本プロレスに一度も上がらず、大森隆男との人気タッグ「GET WILD」での復活も不発に終わった。

・ 征矢 年内で全日本退団、フリーに-ファイト速報-デイリースポーツ online
##
 全日本の元世界タッグ王者・征矢学(29)が27日、都内の事務所で会見し、年内いっぱいで退団することを発表した。今後はフリーとして活動するという。征矢は頸椎(けいつい)ヘルニアと動眼神経まひのため、世界タッグ王座から陥落した3月17日・両国国技館の秋山準&潮崎豪戦(パートナー・大森隆男)を最後に長期欠場していた。
 12月に入ってから決意を固めたという征矢は「けがをして、この先どこまでプロレスを続けていけるか考えたとき、他の団体にも上がってみたい気持ちが出てきた。所属になると、限られてしまう部分がある。プロレス人生を好きなようにやってみたい」と思いを明かした。
 意中の団体については「気になっている団体はある」と話すにとどまった。残留要請されたという全日本に対しては「絶対に上がらないわけじゃない。(タイミングが合えば)そのときはお願いしますと」とわだかまりはないとした。
 6月末、武藤敬司派との団体分裂時には全日本に残留。試合だけでなく、軽妙なやりとりでも人気を集めた大森とのコンビ“ゲットワイルド”での復帰を思い描いていた。「それができなくなったことがファンに申し訳ない」と謝罪。ゲット‐については「解散はしない。大森さんがどういう気持ちでいるか分からないけど、僕はプロレスラーでいる以上はゲットワイルドと名乗っていくつもり」と話した。
 手術した左肩、左目の負傷は完治しているといい、リング復帰は可能だという。「12月の最後の診断結果で、医師から試合してもいいよと言われた。ただ、コスチュームもできてないんで1月中の復帰は難しいかなと」と見通しを口にした。

##

 これは驚き。

 分裂に伴う旧全日本からの残留選手は少なかったため、6月の「GET WILDとして復帰することが僕の中で当たり前のこと」との残留宣言は全日ファンからすると涙モノだった。なのに試合なきままの離脱は、征矢本人へのイメージも、全日へのイメージも下げてしまうものとなる。欠場と契約期間の噛み合わせも悪かったんだろうけれど…。

 あと「コスチュームもできてないんで1月中の復帰は難しい」。なんだよ、普通そんなこと言わないでしょう。

 上がる団体はどこになる? 分裂時に離れ離れになったW-1サイドについてしまったら、いっそうファンはがっかりきちゃうだろうなぁ。ちなみに先日、新日本プロレスの後藤洋央紀と交流していたりもします。


↓最新情報はこちらから
Njwk8_2

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.29

新三冠ヘビー級ベルトには初代三冠王者であるジャンボ鶴田のネームプレートが刻まれている

pick up ▼ニュース テンコジ復活、永田&桜庭出陣、棚橋×石井、本間×柴田、飯伏はデヴィットとタッグ対決=新日本11・9大阪追加11月6日後楽園大会『Super Jr.』タッグトーナメント準決勝戦を含む全9カードが決定【チケット情報が確定!!】 “ルチャの祭典”『FANTASTICA MANIA 2014』は5大会!! 大阪、京都に初上陸米国TNAが経営難により身売りの噂!WWEビンス・マクマホンが買収とも@nWoな人々さん ▼情報&コラム 中邑真輔が“なんばグランド花月”でハリセン攻撃!! 尻キックも炸裂!? 大阪プロモーション報告11月10日(日)岐阜県(ボンジョル豚 多治見店)棚橋弘至が地元ファン交流トークショ-&サイン&撮影会11月4日(祝月)13:00ハリケーン心斎橋店 新日本プロレス「田口隆祐」選手とヴァンガードファイトしよう11月30日(土)21:00大阪大会終了後BARカウント2.99潮崎豪がファンミーティング ▼格闘技 ピーター・アーツvs.リコ・ヴァーホーベン新旧ヘビー級王座戦か!? 12・21『GLORY 13東京』有明K-1格闘家が語る国内ドーピング事情 「アスリートはハイリターンを求める人種」応援して頂いた皆さまへ@成瀬昌由

 プロレスにおけるチャンピオンベルトのワクワク感は健在なんだなぁと改めて思う。全日本プロレス10・27両国国技館大会より、3本のベルトが1本化されてお披露目となった三冠ヘビー級王座ベルト。
・ これが“一本化”された新三冠ヘビー級ベルト写真~中央にPWF、左右にインターとUNのプレート配置 カクトウログ
・ 多重ロマンチック三冠ヘビー級王座 新旧ベルトを比べてみよう

 多重ロマンチックさんリンク先まとめのように、旧ベルトそれぞれのベルトバックル3つが配置された。その外側にはジャーマンスープレックスを思わせる投げのシルエットの装飾(追記:この部分はPWFのベルト部分の装飾を引用)となっている。

 さらにその外側。ベルトを止める部分まで行く手前のところに小さなゴールドのカタマリが。ここって何だろう? バトルニュース写真およびBelt Performanceさんツイートより。

Btttlenews

 新三冠ヘビー級ベルトには初代三冠王者であるジャンボ鶴田のネームプレートが刻まれているのだ。

 1989年4月18日、鶴田がスタン・ハンセンを下して初代三冠統一王者となっている。
・ 三冠ヘビー級王座 - Wikipedia


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.28

これが“一本化”された新三冠ヘビー級ベルト写真~中央にPWF、左右にインターとUNのプレート配置

pick up ▼ニュース 中嶋がKENTAを、マイバッハが永田を破る=ノア札幌2連戦2日日杉浦が永田を、ヨネが森嶋を破る=ノア札幌2連戦初日丸藤「新技の名前?パーフェクトフェイスロック!よし、それでいこう」NWAサンアントニオ大会で、K.E.S、コンウェイらがテンコジのIWGPタッグへ挑戦表明! 渡辺が海外2戦目で凶暴化!? ▼情報&コラム 11月16日(土)18:30【要予約】「ナガタロック」永田裕志と忘年会22年ぶりの試合 メディカルトレーナー『三澤威』のオフィシャルブログプロ2戦目は地元・大阪でド肝抜いちゃうよ~@赤井沙希 ▼格闘技 パンクラスが米団体WSOFと業務提携「THE OUTSIDER 第28戦」チケット情報を更新秋山成勲の娘、Facebookオープン

 全日本プロレスのビッグマッチ、10・27両国国技館大会での注目ポイントだった新三冠ベルトの披露。
・ 曙が国技館で三冠王座挑戦、結果はどうなった? ファンクスも参戦~全日本プロレス10・27両国結果 カクトウログ

 拝んでから寝ることにしよう。比較的、はっきり映っているのはこれかな。

 伝統をしっかりと継承する姿勢を見せたデザインとなった。新しい歴史よ、さらに積み上がれ!


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.27

曙が国技館で三冠王座挑戦、結果はどうなった? ファンクスも参戦~全日本プロレス10・27両国結果

 あと15分くらいで各種サイトに出ると思いますが、全日本プロレスのビッグマッチ、10・27両国国技館大会の結果を携帯サイトから確認しておきます。

・ 全日本プロレス「ANNIVESARY TOUR 2013」最終戦|試合速報|格闘技|スポーツナビ
・ 10/27(日)東京・両国国技館 全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ
##
■全日本プロレス「ANNIVERSARY TOUR 2013」
10月27日(日)両国国技館 16:00開始
観衆:2563人

[0]○KENSO(3分43秒、葉隠れ→エビ固め)MR.450×

[1]○佐藤光留&井上雅央(10分6秒、脇固め)宮本和志&荒谷望誉×
※ふがいない荒谷に味方の宮本までも制裁を加える。「元祖・天才バカボンの春」が流れる中、哀愁を漂わせて荒谷が退場

[2]テリー・ファンク&△ドリー・ファンク・ジュニア(20分00秒、時間割引き分け)西村修△&渕正信
※ファンクスが伝家の宝刀スピニングトーホールド競演!

[3]ジェームス・ライディーン&○ジョー・ドーリング(13分40秒、レボリューションボム→エビ固め)バンビ・キラー&ディーロ・ブラウン×

[休憩前]諏訪魔&ドーリング、秋山&大森、潮崎&宮原、曙&SUSHI、鼓太郎&青木、バンビ・キラー&ディーロ・ブラウン、オズ&クエルボ、ジェームス・ライディーン&マイバッハβ 世界最強タッグ出場全8チームが発表に

▼アジアタッグ選手権
[4]【第92代王者組】○青木篤志&鈴木鼓太郎(20分14秒、アサルトポイント)【挑戦者組】石井慧介×&入江茂弘
※鈴木鼓太郎&青木篤志組、4度目の防衛に成功

▼世界ジュニアヘビー級選手権
[5]【第35代王者】○金丸義信(15分30秒、タッチアウト→片エビ固め)【挑戦者】SUSHI×
※金丸、5度目の防衛に成功。鼓太郎の挑戦表明を受諾

[6=セミ]○大森隆男&秋山準(25分29秒、アックスボンバー→体固め)宮原健斗×&潮﨑豪
※ディーロ&バンビが潮崎組を襲撃、KENSOが救出

▼三冠ヘビー級選手権
[7=メイン]【第46代王者】×諏訪魔(19分30秒、ヨコヅナインパクト)【挑戦者】曙○
※諏訪魔、3度目の防衛に失敗。曙が第47代王者に
※新三冠ベルト披露も、ドーリングがツバかける暴挙で挑戦名乗り

##

 曙、いきなり来ましたか! TL上でみる限り悪い試合ではなかった様子。ほか世界最強タッグへの動きもあり、新しい闘いへの序章となった。持ち味を発揮したファンクスは20分フルタイム。

 観客動員は厳しいと予想された中、2563人で発表。実数発表と思われる数字。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.10.26

ザ・ファンクスが来日会見、全日本では22年ぶりタッグで第2試合に登場。新三冠ベルトも披露へ=全日本10・27両国情報まとめ

pick up ▼ニュース 小川のパートナー「X」は澤田だった=IGF10・26TDC大会猪木氏が訪朝計画 11月、要人と接触も 日本の対北強硬姿勢と異なる対応Jr.タッグトーナメント1回戦でヤングバックスが衝撃の新日本デビュー!棚橋と石井にも因縁勃発=新日本ノア札幌2連戦初日10・26メインは杉浦×永田10・27メインはKENTA×中嶋年始は1・5後楽園ホール ノア2014年1月開催大会が決定 ▼情報&コラム 新日本のNWAで開催されたトライアウトの合格者は0!米国テキサスで新日本のネットPPV大会開催案も浮上@nWoな人々さん週刊イノキ Vol.131 「体験に勝るものはなし」。猪木があらためて「闘魂外交」を語る27日(日)19:00TBS「さんまのスーパーからくりTV」武藤敬司がに出演 娘・愛莉ちゃんとロケに参加女子プロレスにも美熟女旋風 井上貴子は43歳で体重10キロ減 ▼格闘技 試合に向けてのトレーニング 27日に試合@成瀬昌由

 ドリー・ファンク・ジュニア(72)とテリー・ファンク(69)のザ・ファンクスが来日会見。27日の両国国技館大会に参戦する。

・ 都内ホテルでドリー・ファンク・ジュニア& テリー・ファンクが来日会見! 全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ
##
▼ドリー・ファンク・ジュニアの話
「ミナサン・マコトニアリガトウゴザイマス。サンキュー・ベリーマッチ。ここに来れて非常にハッピーだ。長年、テリーと一緒に日本でレスリングしてきた。21年の間、日本でテリーとのタッグチームをやってきて復活できるのはハッピーなことだ。
西村と渕という非常に素晴らしい相手で、凄い戦いになると思う。 我々も全力を尽くし、彼らも全力を尽くして素晴らしい試合をやりたい。日本のファンのために、皆さんのために、全日本プロレスのために、そしてこの業界が発展するために戦いたい。」
▼テリー・ファンクの話
「日本に来れて非常にうれしいよ。正直、俺は何年ぶりかわからないが、レスリングの仕事を始めてから、日本という国は素晴らしい人々、素晴らしい環境その全てが日本が一番の国だと思っている。その国でまたドリーと組めて試合ができるのはうれしく思っている。日本のプロレスが何かを俺もドリーも知っている。そして対戦相手の渕と西村も知っているだろう。この4人が戦い、日本のプロレスというものをキッチリみせたいと思っている。
過去も未来も現在も全てつながっている戦いを見せたい。最初の引退試合の時に言ったが、俺たちはフォーエバーだ。永遠にこのチームをみせたい。」

##

 コンディションはどんな感じ?
・ FOREVERファンクス 妻に400戦全敗中のテリー、未だ現役NWA王者時代よりコンディション良いと豪語のドリー 10・27両国国技館 (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
##
「プロレスとはどういうモノかを見せる」ドリーは現役モードだった。なにしろ「週に4日ファンク・コンサバトリー道場に顔を出し、レスリングしてない時はトレーニングしている」そうで、「昨年は10-15試合は対戦をやった」という。「現役NWA王者時代よりコンディション良い」と豪語。プロレスとはどういうものかを見せる」とのことで、風化しないプロレスの真髄がスモウホールで展開されるだろう。
一方のテリーは、「俺?そんなん360日レスリングやってるって。ワイフには400戦全敗中だけど」とはぐらかしていた。つい最近、トミー・ドリーマーのインディのリングに上がっている。

##

 週刊プロレスモバイルによると、ドリーが「全日本では22年間、このチームは結成されていなかった」とコメント。

 引退試合などの事実関係を確認。
・ ドリー・ファンク・ジュニア - Wikipedia
##
・ 2001年10月には新日本プロレスに初参戦。7日の「無我」後楽園ホール大会では弟子の西村とシングルマッチを行い、8日の東京ドーム大会にはテリーとのザ・ファンクスで出場、藤波辰爾&ボブ・バックランドのチームと対戦した。
・ 2008年3月1日、全日本プロレス両国国技館大会にて引退試合を行った。

##

 引退しても出てしまうのはプロレス界の悪しき習慣だが、第2試合でもありエキシビションマッチのようにとらえることもできる。大会場に流れるテーマ曲「スピニングトーホルド」は、オールドファンにとっては感涙モノでしょう。

 両国国技館大会、全対戦カードが発表されています。
・ 10/27(日)東京・両国国技館 全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ
##
■全日本プロレス「ANNIVERSARY TOUR 2013」
10月27日(日)両国国技館 16:00開始
当日券は13:00より発売

[0]KENSO vs MR.450

[1]佐藤光留&井上雅央 vs 宮本和志&荒谷望誉

[2]テリー・ファンク&ドリー・ファンク・ジュニア vs 西村修&渕正信

[3]ジェームス・ライディーン&ジョー・ドーリング vs バンビ・キラー&ディーロ・ブラウン

~休憩~

▼アジアタッグ選手権
[4]【第92代王者組】青木篤志&鈴木鼓太郎 vs 【挑戦者組】石井慧介&入江茂弘
※鈴木鼓太郎&青木篤志組、4度目の防衛戦

▼世界ジュニアヘビー級選手権
[5]【第35代王者】金丸義信 vs 【挑戦者】SUSHI
※金丸、5度目の防衛戦

[6=セミ]大森隆男&秋山準 vs 宮原健斗&潮﨑豪

▼三冠ヘビー級選手権
[7=メイン]【第46代王者】諏訪魔 vs 【挑戦者】曙
※諏訪魔、3度目の防衛戦

##

 W-1勢との分裂でスケールダウンしたことは否めないが、タイトルマッチを軸に争われる全日本マットの様式美は変わらず。

 いったんは全日本サイドの意向でタッグ結成となった宮原健斗&潮﨑豪。新世代タッグ始動につながるようなインパクトを見せて欲しいところ。

 なお三冠戦では新ベルト披露が予定されている。
・ 2013.08.29 白石オーナーが社長を辞任、親会社SP社が分裂~全日新社長は諏訪魔?/3冠新ベルトは10月披露 カクトウログ
##
伝統ベルトは著しく老朽化しているため1か月程度、最大限の修復が施された上で返還される。新ベルトは10月27日の両国国技館大会での一般公開が決定。それまでには諏訪魔と馬場家と親交の深い渕正信取締相談役(59)、和田京平名誉レフェリー(58)の3人で、元子さんに直接ベルトを手渡す予定だ。
##

 ほか両国関連情報。

・ 全日本プロレス「ANNIVERSARY TOUR 2013 10.27」完全生中継 - 2013-10-27 1600開始 - ニコニコ生放送

・ 「ANNIVERSARY TOUR 2013」10月27日(日)両国国技館大会にてファンクスTシャツ&サイン付きポートレート限定50セット販売!!全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ

・ 「ANNIVERSARY TOUR 2013」10月27日(日)両国国技館大会新商品情報!!全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 全日本プロレス オフィシャルサイト - 公式ホームページ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.09.01

ガチンコでも王道でもない白石オーナーの電流爆破被弾~全日本は分裂する必要があったのか?

pick up ▼ニュース 再掲:週末の地上波テレビ&イベント情報中嶋勝彦「佐々木さん......いや、親父! 来年2月11日、この後楽園で僕と一騎打ちお願いします」=DIAMOND RING後楽園葛西の「2階からダイブ」及ばず!竹田が悲願の初優勝=大日本ブライアン、念願のWWE王座獲得するも…=夏最大の祭典「サマースラム」結果リポート ▼情報&コラム 『G1』優勝記念・内藤哲也の撮影会に全国から300名以上のファンが水道橋に大集結!!(報告)豊洲シエルコート×プロレスリング・ノア コラボイベントが行われましたギリギリショットの大サービス 真琴のDVD「オリエンタルドール」@週プロ感想書くブログさん ▼格闘技 ジョシュ・バーネットが11年ぶりUFC復帰=9月1日(日)午前11:00WOWOW生中継対戦カード ライト級王座戦ベンヘンvs.ペティス ジョシュUFC復帰戦勝てない日本女子柔道に小川直也「全て全柔連の責任」

 全日本プロレスの社長を8月いっぱいで辞任することになった白石伸生オーナーだったが、、、
・ 白石オーナーが社長を辞任、親会社SP社が分裂~全日新社長は諏訪魔?/3冠新ベルトは10月披露 カクトウログ

 8月31日、「横浜大花火2013」大会での電流爆破マッチに登場。自らが被弾した。
・ 【横浜大花火】大仁田が曙との化身対決に勝利 “人間爆弾”白石社長は被弾ごう枕|フォトギャラリー|格闘技|スポーツナビ
##
 “邪道”大仁田厚の化身である「グレート・おおニタ」と、元大相撲横綱・曙の怒りの化身「KILLER“ANY”WHERE(キラウェア)」が対戦する「横浜大花火2013」が31日、神奈川・横浜文化体育館で開催された。
 両者は昨年8月に横浜、今年2月に大阪で電流爆破マッチで対戦し、1勝1敗。初の化身対決となる今回は、「ノーロープ有刺鉄線メガトン電流爆破&史上初!人間爆弾&東京初!有刺鉄線電流爆破バット・ダブルヘルデスマッチ 」として行われた。
 意志を持った第三者がなる「人間爆弾」として白羽の矢が立ったのは、曙がフリーとして参戦する全日本プロレスの白石伸生社長。これを拒否し、あくまで「立会人」としてKENSOと共にリングサイドで観戦した白石社長だが、ニタの挑発に怒り心頭。さらに、曙が昨年、長期欠場に追い込まれる元凶となった禁断のファイヤー攻撃を受け、KENSOまでもがリングに飛び込んで被弾する状況に、ついに爆破ジャケットを装着し、人間爆弾となってニタの元に特攻した。
 ニタを爆発させた白石社長は、そのまま有刺鉄線に突っ込み、同体で被弾。ニタが白石社長をカバーして3カウントが叩かれた。
「邪道として生きているけど、オレには王道の血が流れている」と、自分の故郷である全日本プロレスを守ってくれるよう、思いを託した大仁田に、白石社長も「邪道のプロレスを認めます。必ず全日本を業界ナンバーワンにします」とガッチリと握手。横浜の空に打ち上がった巨大な花火に、邪道と王道の明るい未来を誓い合った。

##

 8・25大田区総合体育館大会に続いて、他団体ながら“素人がリングに上がる”展開。全日本プロレスは団体として「王道」を掲げながらも、オーナーの露出は話題性としてやむなしとの判断か。

 9月からは社長ではなくなり、白石オーナーが主張していたところのガチンコプロレス路線も立ち消え。それ自体はまったくかまわないんだけれども、ここまでの振り幅があるんであれば全日本プロレスが分裂する必要があったのかと思えてくる。

 いったい何のために、ファンは1枚のチケットで見れる選手を二分され、いくつもの名物対決が封印されてしまったのか。けっきょくは白石オーナーと武藤敬司のケンカだけだったわけで、まったくもってため息しか出てこない。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 全日本プロレス オフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.08.29

白石オーナーが社長を辞任、親会社SP社が分裂~全日新社長は諏訪魔?/3冠新ベルトは10月披露

pick up ▼ニュース 新日9月5日(木)開幕戦、9月14日(土)後楽園、9月29日(日)神戸がインターネットPPVにて生中継8・31『横浜大花火』のニタvsキラ・ウェアがノーロープ有刺鉄線メガトン電流爆破(中略)バット・ダブルヘルデスマッチに変更日高vsYO-HEY、タイガースvs親父、HUBvs怨霊など、9・6『第11回天下一Jr.』トーンメント1回戦の組み合わせ決定FUJITAが初の望月超え!高木&CIMA&ロビンでパルプンテ!光留、鈴木に下克上ならず=東京愚連隊興行矢郷を下してVKF王者となったKENSOにGENTAROが「復帰したら闘わせて」望月と組んだ木村が朱里と危険な初遭遇関本大介が円華を退け、歴代最多となる6度目の防衛に成功=大日本U-FILE CAMPが11・10に昼・頑固プロレス、夜・U-FILE SPECIALの昼夜興行で新木場進出待ち伏せした木村に「J'dスターの頃の木村と闘いたい」と訴えた世IV虎だが、案の定乱闘に土壇場の花月が里村明衣子に宣戦布告 レジェンド(長与千種)に教えを請うことを示唆 ▼情報&コラム Y・T・R!トールトゥギャザー通(2)@金沢克彦9月21日(土)18:00矢野通トークイベント「第1回Y・T・R酔っ払いの集い!」開催9月13日(金)所沢大会の終了後に、鈴木みのる選手参加の打ち上げイベント8月28日(水)~9月1日(日)三澤威トレーナーの絵画がJADIF 第一回公募作品選抜展に出展WWEがプリンスデヴィットに興味!ウィリアム・リーガルがビデオをタレント開発部HHHに見せる@nWoな人々さんノアで“クネクネ王争奪戦”が勃発 ヘイストもクネクネ「中邑サンとやる!」マサさんが教えてくれた大事なこと@多重ロマンチックさん偉大なる先達~カクトウログさん9周年@腕ひしぎ逆ブログさん

 新生全日本プロレスが初のビッグマッチ8・25大田区総合体育館大会を無事に通過。されど、この人が口を開くと余計なことを言ってしまう? 白石伸生社長「団体が分裂して集客も選手も半分になったが、落ち着いた」。
・ 諏訪魔が全日新社長候補に 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 現在の全日プロオーナー・白石社長は「団体が分裂して集客も選手も半分になったが、落ち着いた。僕の本業は企業再生。裏方に回って後方支援する。僕は今月で社長を辞めてバトンタッチ。全日LOVEが一番ある人を後任に」と8月いっぱいで辞任する意向を示したのだ。
 社長を退いても白石社長が筆頭株主であることは変わらない。そして次期社長候補に挙げたのが諏訪魔、渕正信取締役相談役(59)、井上博太取締役(44)の3人だった。白石社長は「諏訪魔君か渕さんか井上。バリバリのトップ選手がレスラー兼社長をやる場合、副社長が2人ぐらい必要。それか渕さん。選手は僕の言うことは聞かないけど、渕さんの言うことは全員聞く」と説明。また井上氏は白石社長の右腕で、選手たちからの信頼が厚い。
 社長候補に挙げられた諏訪魔は「まだまだリング上で戦うのが本分だと思う。経営の経験もないし、リングで名を残せたわけでもない」と慎重な姿勢をみせた。一方、渕は「俺は13年前の分裂の時も社長を断った。馬場さんは34歳で社長になった。諏訪魔と秋山がもっと責任感を持って諏訪魔が社長、秋山が副社長が理想」と背中を押した。
 白石社長は9月1日からの新人事で再スタートを切る方針。
 というのも、昨年11月に全日プロを買収した親会社で白石社長が創業した㈱スピードパートナーズ(SP社)が内部分裂。同社内で全日株を保有することに反発した幹部たちに、白石社長はSP社の全株式を売却すると決定。SP社の傘下企業だった全日プロやエステ、アパレルなど計5部門を自身の資産管理会社「レッドウォールジャパン」に移した。新たな親会社となった同社は、9月1日をもって仕切り直すことになったのだ。
 全日プロの新人事を決めるには残された時間は少ないが、諏訪魔社長が誕生するのか、注目される。

##

 8月いっぱいで白石社長が辞任。全日プロの親会社㈱スピードパートナーズ(SP社)が全日株保有への意見相違で内部分裂。全日プロの親会社が新たに「レッドウォールジャパン」に交代。あわただしいものの、白石オーナーのバックアップ継続は安心?

 諏訪魔社長の浮上に対しては意見も。
・ 和田レフェリー“諏訪魔社長”に待った 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 また諏訪魔は、今月いっぱいで全日プロの社長を退任する白石伸生氏(40)から後任候補の1人に挙げられた。本人は消極的ながら、渕は諏訪魔の新社長就任を後押ししている。
 これに対し和田氏は「理想は渕君が言うように諏訪魔選手が社長で秋山準が副社長。でも、早過ぎる。社長になったら試合以外のことも考えなきゃいけない。あの馬場さんだって『社長は大変だ』と、メーンをやらなくなった。半リタイアになってしまう。今はレスラーに専念した方がいい」と異論を唱えた。むしろ「渕君か井上さんの方がいい」と諏訪魔同様、候補に挙げられた渕か井上博太取締役(44)の“昇格”を訴えた。

##

 今年に入ってからの全日プロ分裂騒動からあまりにも負のイメージがついた感はある。いずれの人選になるにしても、新しい全日丸出発の契機となることを願います。

 なお、3冠ベルト返還について、新ベルト披露は10月の両国大会に決定。
・ 和田レフェリー“諏訪魔社長”に待った 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 伝統ベルトは著しく老朽化しているため1か月程度、最大限の修復が施された上で返還される。新ベルトは10月27日の両国国技館大会での一般公開が決定。それまでには諏訪魔と馬場家と親交の深い渕正信取締相談役(59)、和田京平名誉レフェリー(58)の3人で、元子さんに直接ベルトを手渡す予定だ。
##

 返還理由は老朽化と表向きはされているものの、ミルホンは馬場家との関係性が背景にあるとした(電子書籍)。
・ '13年08月29日号白石蝶野3冠奉還SハンセンAWA秘+WWE夏WaveJwp華名DDT [wkbutaiura009.krm] - 380円 武道・プロレス・格闘技 ファイト!ミルホンネット,  

 リース料の負担説も。
・ 返納 元Fight野郎
##
 ベルト新造に関しては、武藤社長時代にも話題になった。それ以前に、四天王時代にも計画されたが、その際は馬場の「今はもう、あれ以上のデザインのベルトは作れない」の理由で却下された。武藤社長時代に新造計画が出た際も表向きは「老朽化」が理由だったものの、実際は「馬場家に支払うベルトのリース料」が問題視されたといわれる。
 武藤が社長に就任した歳、馬場元子前社長から全日プロをそっくりそのまま譲渡されたとされているが、実際は“負の財産”も押し付けられたという。
 それはベルトとは別物だったが、それが武藤全日プロの経営を圧迫。ベルトとともに移動バスのリース料も馬場家から請求されており、経費削減を理由に他社からのリースに変更したこともある。
 “3冠ベルト返納”のニュースを聞いた際に感じたのは、「やっぱりか…」。“リース料を払うより、新造した方が安上がり”というのが真相ではないか。

##

 三冠ベルトコラム。
・ 馬場家に返還される伝統の三冠ベルト [プロレス] All About


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 全日本プロレス オフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.08.25

諏訪魔vs潮崎35分激闘にゼンニッポンコール、白石社長はモビルスーツで登場=全日本大田区結果

 全日本プロレスのビッグマッチ、8・25大田区総合体育館大会の結果をカンタンにまとめます。携帯サイト「プロレス&格闘技DX」より。

・ 08/25(日)東京・大田区総合体育館(全日本公式)
・ 全日本プロレス「SUMMER IMPACT 2013~The beginning of evolution~」最終戦|試合速報|格闘技|スポーツナビ
##
「SUMMER IMPACT 2013~ The beginning of evolution ~」【最終戦】
8月25日(日)16:00 東京・大田区総合体育館
観衆 1304人

[試合前]邪道軍団来場
矢口らが白石社長との対面要求も現れず、大仁田からの要求書提出「早く返事出せ」

[1]○西村 修(8分26秒、逆さ押さえ込み)宮本 和志×

[2]渕 正信&○SUSHI(18分02秒、TEKKAMAKI)井上 雅央×&本田 多聞

[3]○秋山 準(11分12秒、レフェリーストップ(顔面へのヒザ蹴り))大森 隆男×

▼エキシビジョンマッチ
[休憩中]×白石 伸生&KENSO(8分52秒、STF)蝶野 正洋○&ジョー・ドーリング
※白石社長は予告通りモビルスーツで登場。蝶野に掟破りのSTFを繰り出すも、蝶野にお返しSTFを決められギブアップ。白石社長「プロレスの痛み、大変さ、十分に今回理解しました。私はリングに上がるのは、今日が最初で最後です」

▼アジアタッグ選手権
[4]鈴木 鼓太郎&○青木 篤志(11分54秒、アサルトポイント)ドラゴ&アルヘニス×
※王者組は3度目の防衛に成功

▼世界ジュニア選手権
[5=セミ]○金丸 義信(22分28秒、タッチアウト→片エビ固め)佐藤 光留×
※金丸は5度目の防衛に成功

▼三冠ヘビー級選手権
[6=メイン]○諏訪魔(35分02秒、ラストライド→体固め)潮崎 豪×
※諏訪魔が2度目の防衛に成功
※ゼンニッポンコールで3本のベルト歴史に幕

##

 ツイッターのTLでみる限り、メインの三冠戦が期待以上のようで「凄かった」の声多数。白石社長のエキシビジョンも面白かったようだ。

 これで現行3本のベルトによる三冠戦は見収め。
・ 完全に壊れる前に・・・全日が3冠ベルトを馬場家に返還~諏訪魔vs潮崎を最後に1本の新ベルトへ カクトウログ
・ 新3冠ベルトについて渕正信「3本作っても3本の歴史には勝てない。1本にして新しくやっていきたい」 カクトウログ

 評判のいい試合で締めくくられ、ゼンニッポンコールが起きる。観客にとって感慨深いシーンとなったんじゃないでしょうか。

 ビッグマッチなのに6試合は少なめ? まあ、エキシビジョン1試合が別にあったこともあるし、観る側からするとこれくらいの試合数でいいんじゃないかと思う。

 残留派と離脱派でずいぶんとネットを賑わせたところから出発した新生・全日本、初のビッグマッチを乗り切る。やはり終わった後の話題が試合内容一色になるというのは嬉しいし、この路線だったり、凄さだったりを維持してほしいなぁ!


※23:15追記 佐藤光留がツイート

 佐藤光留のツイートから。「白石さんが何をしても、その後の3試合が『闘い』だけを見せた」
・ 佐藤光留 (hikaru310paipan)さんはTwitterを使っています
##
佐藤光留 ‏@hikaru310paipan
たくさんの応援、本当にありがとうございました。ただただプロレスだったと思います。また1人、心で話しが出来るプロレスラーに出会えた事を嬉しく思います。

佐藤光留 ‏@hikaru310paipan
諏訪魔さんと潮崎さんの試合を見て、四天王時代の少し前の全日本プロレスを思い出しました。様々なジャンルのプロレスがあるけど、こと「強さのプロレス」というジャンルでは、諏訪魔・全日本は日本にも海外にも敵なしだと思います。どこの団体も追い付けないでしょう。

佐藤光留 ‏@hikaru310paipan
白石さんが何をしても、その後の3試合が「闘い」だけを見せた。この唯一無二のプロレスを、もっと会場で見てもらいたいと思うし、そのジュニアの中心にいたいと思ったなぁ。

佐藤光留 ‏@hikaru310paipan
諏訪魔・全日本には、エアギターも路上も蛍光灯も無い。でも、どこよりも強さと闘いがある。それを示した大会だったと思う。

##

 継続するには、相当なエネルギーと熱意がいる。それを貫いてこその王道。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 全日本プロレス オフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.08.24

白石社長、衝撃吸収素材モビルスーツでエキシ出場へ~秋山準「王道を分かっていない」/全日本プロレス情報まとめ

pick up ▼ニュース 再掲:G1棚橋vs石井を放映 週末の地上波テレビ&イベント情報10月シリーズ日程&チケット情報、11.9(土)大阪大会のチケット情報決定=新日本フォーエバーフーリガンズが米国ROHでIWGPJrタッグ王座戦!相手はリチャーズ&エドワーズ@nWoな人々さん両国後初のDDT興行!8月25日新宿大会直前情報鷹木がYAMATOに痛恨の敗戦でDG王座陥落!ミレニアルズが凱旋帰国!傷心の鷹木は戸澤と合体=DRAGON GATEアイスリボン8・25後楽園全カード決定!藤本が保持するICE×60王座は体重制限撤廃に伴い、ICE×∞に名称変更 ▼情報&コラム 10月3日(木)19:30新宿ルミネtheよしもと、新日本プロレス軍団VS吉本芸人軍団“夢の祭典”が実現8月26日(月)夕方より、新日本プロレス通販サイト「闘魂SHOP」がリニューアルOPENなんとファンクラブの入会金が無料!サイトリニューアルOPENキャンペーン「livedoor Blog 開発日誌」に載ったりとかした@多重ロマンチックさん週刊イノキ Vol.122 「消費増税」「闘魂外交」「憲法改正」に関する猪木の提言 ▼格闘技 中井りんがパンクラス20周年でタラ・ラローサと激突ボクシングで実現した、力道山の夢見たロマン~重量級養成、半世紀の時を超え

 白石伸生社長と大仁田厚のやりとり、白石社長自身のエキシビション戦出場。“本戦外”での話題が先行しがちの全日本プロレスであるが、秋山準が一刀両断。
・ 秋山が白石社長を批判「王道のかけらもない」 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 22日の全日本プロレス・広島大会で、秋山準(43)が白石伸生社長(40)を一刀両断し、早くもフロントと現場サイドの溝が露呈した。
 25日の東京・大田区総合体育館大会で、エキシビション戦に出場すること自体には「まあ蝶野さんが見せてくれるんでしょう」と否定こそしないが、白石社長の言動にはハッキリと異を唱えた。
「白石さんのおかげでみんな、以前より安定した。やってくれることに対しては恩恵があるし、感謝している。でも王道って言ってて、やってることは王道じゃない。そういう白石さんが王道を分かっていない」
 白石社長は2月のオーナー就任以来、過激な発言で波紋を呼んでいるが、最近も大仁田厚を名指しで挑発。早速、邪道は大田区大会乱入を予告してきたが、白石社長は「王道のかけらもないあなたに協力する気持ちは一切ございません」と拒絶し、かけたハシゴを一方的に外した。
 秋山は「言葉、行動に対して責任を持つのも王道のひとつ。言葉はそれだけ重いんだ。長州さん、そして大仁田さん。腹が立つ気持ちが分かる」と当然のように外様を擁護。まさに正論で「体で王道を感じるよりも一番効くのは渕(正信)さんの説法。渕さんと散歩しながら王道を勉強したらいい」と“渕塾入門”を勧めた。

##

 新生全日本プロレスの初ビッグマッチ、8月25日(日)16:00 東京・大田区総合体育館大会情報。
・ 「SUMMER IMPACT 2013~ The beginning of evolution ~」【最終戦】8月25日(日)東京・大田区総合体育館大会直前情報!!!
・ 全日本プロレス「SUMMER IMPACT 2013~The beginning of evolution~」最終戦|試合速報|格闘技|スポーツナビ

 大田区大会、白石社長はレスラーの衝撃を最大限吸収できる素材を使ったモビルスーツで登場へ。
・ 8月25日大田区総合体育館大会の休憩中エキシビジョンマッチについて蝶野アドバイザーと白石社長が会見
##
【白石社長の話②】
「この大田区総合体育館大会をもって、全ての言動の終結マッチと位置づけさせて頂きたいと思います。前回渕さんと練習させていただいて、プロレスラーの凄さ、痛み、何十年も練習しないと出来無いという事がよくわかりました。この大田区をもって完全に裏方に徹するとさせていただきたいと思います。他からも声が掛かっていますが、僕からリングに上がることはないと。最初で最後のと、覚悟を決めて上がりたいと思います。
ただ、今回は大怪我したくは無いものですから、私のコスチュームというか、モビルスーツですね。極力プロのレスラーの衝撃を最大限吸収できる素材を使ったプロテクターをつけた上でリングに上がりたいと思います。当日お客様には、まあその分見た目エンタメチックになってしまいますが、ファイトスタイルはガチンコで、僕は選手に当たって砕けろの精神で特攻していきたいと思います。」

##

 やりとりはともかく、会見での白石社長バット折りをその場で中止させた蝶野正洋、真っ向から意見を言う秋山準といった主要レスラーと白石社長のガチな関係は気になる。

 白石ネタを自身出場の大会にも引っ張る大仁田。グレート・ニタが立ち会い、全日本・白石オーナー人形で爆破実験。
・ ニタ爆破実験 白石人形が木っ端みじん|ニュース|スポーツナビ

 その他、全日本プロレス情報。

・ 8月24日(土)京都・京都KBSホール大会に弊社白石社長が来場。試合前に挨拶。

・ 「SUMMER IMPACT 2013~ The beginning of evolution ~」8月24日(土)京都・京都KBSホール大会直前情報!


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 全日本プロレス オフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.08.13

全日8・25白石社長参戦は「休憩中のエキシビションマッチ」に~渕正信、和田京平レフェリーの反発で

 全日本プロレスのビッグマッチ8・25大田区体育館大会にて、蝶野正洋が要求していた白石伸生社長の“デビュー戦”であるが、、、
・ 蝶野正洋が全日8・25大田区カードに異議~ドーリング&蝶野vsKENSO&白石社長を要求 カクトウログ

 続報。11日の記者会見で、休憩中のエキシビションマッチとして決行されると発表された。
・ 白石社長デビュー戦は休憩時間に 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
##
 全日本プロレス・白石伸生社長(40)の“デビュー戦”が、大田区大会(25日、大田区総合体育館)の休憩時間中にエキシビションマッチとして行われる。白石社長による過去の過激な言動に対する制裁措置として、アドバイザーの蝶野正洋(49)が「蝶野、ドーリング組対KENSO、白石社長組」を要求。
 しかし、名誉レフェリーの和田京平氏(58)らが素人の白石社長が実戦形式で戦うことに反発し、最終的に折衷案が採用された。

##

 11日の記者会見記事、週刊プロレスモバイルより。
##
渕「8・25大田区で蝶野が要請している試合、ちょっと考えられないようなカードで、オレも(和田)京平ちゃんも反対している。でも、つい数日前に白石オーナーと話したら、いままでの言動でファンに迷惑をかけて申し訳ない、傷つけた面もあると。いままでの贖罪の意味も込めてプロレスの試合を体感したい。蝶野さんに名前を出していただいたのなら、そうしたいと言ってました。そういう覚悟ならやってもらうということです。ただ、このカードは公式な試合ではなく、エキシビションとしてやります。第0試合と同じような扱いで、休憩時間中にやります。休憩時間中だから、ファンの人はグッズ売り場に行ってもいいし、トイレに行ってもいいし(笑)。
(KENSOは『白石社長はろっ骨を骨折している』と言っていたが?)オレが会ったときは、そんな骨折してるような感じじゃなかったぞ? とにかく体を張ってやりたいということだったので」

##

 これを受けての大田区大会全カード。
##
全日本プロレス
SUMMER IMPACT 2013~The beginning of evolution~
8月25日(日)16:00 大田区総合体育館

▼アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者組]鈴木鼓太郎&青木篤志 vs [挑戦者組]ドラゴ&アルヘニス
※第92代王者組バーニングの3度目の防衛戦

▼シングルマッチ 30分1本勝負
秋山準 vs 大森隆男

▼エキシビションマッチ(休憩中)
蝶野正洋&ジョー・ドーリング vs KENSO&白石伸生

▼タッグマッチ 30分1本勝負
渕正信&SUSHI vs 井上雅央&本田多聞

▼シングルマッチ 30分1本勝負
西村修 vs 宮本和志

▼世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王 者]金丸義信 vs [挑戦者]佐藤光留
※第35代王者・金丸の5度目の防衛戦

▼三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王 者]諏訪魔 vs [挑戦者]潮崎豪
※第46代王者・諏訪魔の2度目の防衛戦

##

 この決定には、せっかく試合内容重視の王道路線でいってるのに…と残念がる声もファンから。主催者サイドとしては誰がやりたい・やりたくない以前に、少しでも集客のネタになるようなものをつくらざるを得ないというのが実情なのか。

 これを中止させるような強行に当日出るとしたら、これまでの流れからすると佐藤光留。しかし、ジュニア王座への挑戦があるからなぁ。

 渕が会見に出てくるのは、内田雅之社長が出ていたのと同様だからそれ自体は役割としてはそうなる。白石社長がペラペラ喋るのよりもよいという判断もあるんだろう。渕と和田京平レフェリーが王道を守ろうとすするポジショニングも悪くない。

 ただ、内田社長が喋ってもよかったのは武藤敬司と一心同体という安心感があったから。いまは誰のどういう意志で全日本が動こうとしているのか、もうひとつ乗れるものがない。

 分裂したばかりというのもあるけど、バランスって難しいです。

               * * *

 ほか全日本プロレス関連。

・ 王道トーナメント組み合わせカード決定!一回戦から「秋山vs曙」「諏訪魔vs宮原」、バーニング対決も!!(全日本公式)

・ 全日本プロレスリング公式フェイスブック始まりました!(全日本公式)

・ 「SUMMER IMPACT 2013~ The beginning of evolution ~」8.14尾道大会直前情報!(全日本公式)

・ 9月1日「やまとの湯 相模原店」で諏訪魔選手がサイン&握手会開催!(全日本公式)

・ 蝶野選手が8月11日に開催された『気仙沼復興商店街 紫市場 夏祭り』にボランティア参加しました。(全日本公式)

・ 尾道大会から新商品、全日本プロレスうちわ第2弾発売開始!グッズ売場に注目!(全日本公式)

・ 潮﨑「新3冠ベルト早く作れ」 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 全日本プロレス オフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[毎週土曜](^-^)真理の疑問(?_?) | [毎週火曜]プロレス週刊誌MIP | ALL TOGETHER | DDT | DEEP | DREAM | DREAM2009 | DREAM2010 | FEG2011 | FIKA | GAEA JAPAN | HERO'S | HERO'S2007 | IGFイノキゲノムフェデレーション | K-1 | K-1 2007 | K-1 2009 | K-1 2010 | K-1&HERO'S2008 | Laughter7 | PRIDE | RINGS | RIZIN | U-STYLE | UFC | UWAI STATION | WWE | ZERO1 | ZST | やれんのか! | アニメ・コミック | アントニオ猪木 | ウェブログ・ココログ関連 | カクトウログ | カール・ゴッチ | ガチ相撲 | キン肉マン | グルメ・クッキング | ゲーム | コメントチェック | ゴング復刊 | スポーツ | スマッシュ | ツイッター | ドラゴンゲート | ニュース | ハッスル | ハッスル2008 | ハッスル2009 | ハッスル2010 | パソコン・インターネット | ビッグマウス | プロレスリング・ノア | プロレス・エキスポ | プロレス一般 | プロレス大賞 | ボクシング | リキプロ | ワールドビクトリーロード | 三沢光晴 | 修斗 | 健介オフィス | 全日本プロレス | 全日本プロレス2007 | 全日本プロレス2008 | 全日本プロレス2009 | 全日本プロレス2010 | 全日本プロレス2011 | 全日本プロレス2012 | 全日本プロレス2013 | 全日本プロレス2014 | 全日本プロレス2015 | 全日本プロレス2016 | 全日本プロレス2017 | 前田日明 | 垣原賢人 | 夢の懸け橋 | 大阪プロレス | 女子プロレス | 小川直也 | 小川直也VS橋本真也 | 小橋建太 | 山本小鉄 | 携帯・デジカメ | 新日本プロレス | 新日本プロレス2007 | 新日本プロレス2008 | 新日本プロレス2009 | 新日本プロレス2010 | 新日本プロレス2011 | 新日本プロレス2012 | 新日本プロレス2013 | 新日本プロレス2014 | 新日本プロレス2015 | 新日本プロレス2016 | 新日本プロレス2017 | 新日本プロレス2018 | 新日本プロレス【G1】 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東北地方太平洋沖地震 | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 格闘技一般 | 桜庭和志 | 桜庭和志VS田村潔司2008 | 橋本真也 | 海外 | 無我ワールド | 田村潔司 | 石井慧 | 秋山成勲失格問題 | 芸能・アイドル | 速報2007 | 速報2008 | 速報2009 | 速報2010 | 速報2011 | 速報2012 | 速報2013 | 速報2014 | 速報2015 | 週刊プロレス | 週刊前田日明 | 週末地上波テレビ&イベント情報 | 選手との交流戦◆カクトウログ | 金原弘光 | 鈴木みのる | 高山善廣 | WRESTLE-1 | [不定期]ワープロ・チェッカー

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー