« オカダ・カズチカ、中邑真輔が台湾プロ野球で始球式~外道も「カネの雨が降るぞ」と日本語マイク(動画) | トップページ | 熱戦から1週間経ちました~新日本プロレス4・6両国大会ベストバウト投票受付は14日24時まで »

2014.04.13

KAMINOGE29号コンテンツ&主要見出しが発表に~表紙と巻頭が猪木と聞かされた前田日明は、、、

pick up ▼ニュース 初の台湾興行は大成功!「皆さんの応援は本当に最高」(棚橋)=新日本4月12日(土)台湾結果前年タッグ覇者KENTA組が開幕黒星 小川組がGHCJrタッグ王座返り咲き=ノア後楽園大会結果10年ぶり古巣登場のカシンは攻防なし=全日本曙、復帰戦で長井圧殺も体調に不安残す飯伏&ケニー&佐々木が6人タッグ王座奪取!ヨシヒコ組が挑戦決定!彰人が前哨戦でKUDOからギブアップを奪う=DDT結果武藤 前橋巡業“乱入”新横綱・鶴竜と“LOVE”ポーズ惡斗緊急入院で奈苗と世Ⅳ虎がワールド王座挑戦者決定戦 ▼情報&コラム 4月15日(火)21:00獣神サンダ-・ライガ-がTBS『内村とザワつく夜』2時間SPに出演5月18日(日)16:00神戸リングソウル「井上亘の引退記念トークイベント」井上亘&金本浩二【まとめ】西武ドームで試合をしたことのあるプロレスラー@多重ロマンチックさん山田邦子さん「オカダはちゃんとした恋愛をしてない。棚橋はセクシー、エロエロしてる」@nWoな人々さん

 Twitterなどで話題となっているアントニオ猪木のカッコイイ表紙は当サイトでも紹介したが、新たにコンテンツ&主要見出しが明らかに。『KAMINOGE』vo.29の紹介をかみのげ Facebookより。
Kaminoge29_2##
押~忍! 4月下旬発売!
『KAMINOGE』vo.29のコンテンツはこちらです!!

『KAMINOGE』vol.29

猪木イズムとは“劣等感”と見つけたり。
おそらく永遠にこの人のことが大好きです。

「ロックスター」アントニオ猪木

[INTERVIEW]
■アントニオ猪木×藤原喜明
この美しき師弟愛に拍手を!
「英雄と用心棒、その愛の詩」

「ボクも前田もそうですし、猪木さんもそうだった。
つまり猪木イズムとは“劣等感”だったんですね」(藤原)
「まあ、俺は田中角栄さんにはなれないけどね。
“レットウ改造論”っていうね。ダ~ハッハッハ!」(猪木)

■前田日明
前号巻頭で反響を呼んだ「前田が語るUWF」、その続編。
UWFスタイルとは何か? 垂らし続ける蜘蛛の糸とは何か?

「のちになんで総合でメシが食えるようになったか?
俺があの昭和の過激な新日本プロレスのファンたちに
総合を鑑賞できる能力をつけてやったからやんけ」

■桜庭和志[MMA黒帯]×中邑真輔[プロレス黒帯]
[黒帯スペシャル対談]
英雄・桜庭よ、苦しめ。そして生きよ。
5・3福岡で電撃タッグ結成&グレイシーと激突!
プロレスをさまよう桜庭がついに覚醒か!? それともやはり中邑の独壇場か!?

「桜庭さんのプロレスからはなんにも見えてこない。
いったいどうしたいのかがわかんないんです」(中邑)
「確かにいまのボクはそのまんまですよ。
自分がプロレスで何をやりたいのか、まだ凄く迷ってる」(桜庭)

[HENTAI ZADANKAI]
■玉袋筋太郎“プロレスリング・マスター 武藤敬司”変態座談会[前編]
炸裂する言葉のシャイニング・ウィザード!
あのメジャーリーガーのプロレス人生を
変態どもが骨の髄までしゃぶり尽くす!

[INTERVIEW]
■デイビーボーイ・スミスJr.
名門・ハート一家のサラブレッドは
U系の歴史にまで精通した日本プロレスオタクだった!!

「ボクはプロレスラーだけど、MMAも大好き。
柔術スタイルとUWFスタイルの両方をできれば、
凄く強くなれると思うんだ」

■三又又三
“活字・三又ダンス”がまたしても本誌を狙いうち!
そして活字の怖さ、“カッコ笑い”の重要性を力説!!

「つまり俺が言いたいのはさ、
『芸人と活字の人たちの間にはそりゃ差があるよ』っていうこと。
それは俺と井上さんも一緒でさ」

■朱里
苦難の『ハッスル』時代を乗り越えて
プロレス&格闘技で四冠王の大快挙!
おまえは女の中の女だ!!(サムズアップ)

「プロレスをやってるから、芸能をやってるから負けたんだって思われたくない。
プロレスとキックで頂点を極めて輝きたいです!」

■GAMI
悪い大人がうごめく女子プロレス界でも、いつもニコニコ現金払い!
プロレスリングWAVEは、明るくて楽しい職場です!

「自分が現役のときはお金を取りっぱぐれたこともあったけど、
私はきっちり仕事してくれた人にはお金をちゃんと払いたい。
その結果が、引退試合に77人が集まってくれたことじゃないですかね」

■マッスル坂井
3月21日、マッスル坂井と 水道橋・ルノアールで。

「DDTしかり『KAMINOGE』しかり。
生産性の低いところに熱狂があるんです!」

■大人気連載!
★『鈴木みのるのふたり言』

■本誌に驚愕の提案!
★『木谷さんのFAX通信』

■『電動プロレス』から電撃移籍!
★古泉智浩 『仮面サンクス』第1話

[COLUMN]
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★プチ鹿島 『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』
★椎名基樹 『自己投影観戦記~できれば強くなりたかった~』
★九龍ジョー 『ワカとモモと池田屋へお散歩。』

##

 「英雄・桜庭よ、苦しめ。そして生きよ」という切り口がいい。鈴木みのる(現在のアイツはみすぼらしい。ぶっちゃけプロレス舐めてんだろ?)に続いて中邑真輔も桜庭和志の現状に問題提起。中邑「桜庭さんのプロレスからはなんにも見えてこない。いったいどうしたいのかがわかんないんです」。

 デイビーボーイ・スミスJr.インタビューというのも、いいとこ押さえてる。

 井上編集長が今号の表紙は誰かと前田日明に聞かれ、、、
##
前田日明さんから取材後に「今度の表紙は誰?」と聞かれ、
「表紙は猪木さんで、巻頭は猪木さんと藤原さんの対談です。前田さんのインタビューはその次に入れます」と答えたら、
ひと言「完璧」と。

ボクにとって特別な号となりましたし、
皆さんにとっても特別なものになっていただけたら嬉しいです。

##

 おおっ、冒頭構成に対して前田の「完璧」出ました。

 昭和新日本プロレスからUWF・総合格闘技を追いかけた変態世代。その系譜をけっして“なかったこと”にしない編集スタンス。大きくは新規ファンに目に向いているように見える業界リーダー・新日本プロレスであるが、KAMINOGEの方はボクらの向き合いどころをしっかりと突いてくる。

 “世の中とプロレスするひろば”と斜に構えたように自己紹介しつつ、実際には“プロレスとプロレスするひろば”と言っていいくらい真っ向勝負ぶり。こういうのはウマイ、ズルイよなぁ(ほめてます)。

 29号は4月下旬発売。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sg

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> kaminoge 公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« オカダ・カズチカ、中邑真輔が台湾プロ野球で始球式~外道も「カネの雨が降るぞ」と日本語マイク(動画) | トップページ | 熱戦から1週間経ちました~新日本プロレス4・6両国大会ベストバウト投票受付は14日24時まで »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/59460835

この記事へのトラックバック一覧です: KAMINOGE29号コンテンツ&主要見出しが発表に~表紙と巻頭が猪木と聞かされた前田日明は、、、:

« オカダ・カズチカ、中邑真輔が台湾プロ野球で始球式~外道も「カネの雨が降るぞ」と日本語マイク(動画) | トップページ | 熱戦から1週間経ちました~新日本プロレス4・6両国大会ベストバウト投票受付は14日24時まで »