« 大阪府立が震えた! 石井智宏vs後藤洋央紀がメインに大差をつけてベストバウト獲得=11・8新日本 | トップページ | 中邑真輔、2年前の諏訪魔とのタッグ戦を述懐「やりかたが子どもじみたというか。仕掛けるなら俺に来いよ」 »

2014.11.15

会場にUWFのテーマ! 藤原喜明vs前田日明トークバトルに山崎一夫が駆けつけて感涙3ショット

 藤原組長デビュー42年突破記念イベントとして15日、アントニオ猪木酒場新宿店で「藤原喜明vs前田日明 SPECIALトークバトル in 猪木酒場」が開催された。猪木酒場はIGFイベント時を超える盛況となり、250人のファンが集結。

141115_fujiwara_m

 新日本プロレスでの師弟エピソードからシモネタオンパレードになるいつもの展開からスタート。藤原の胃ガン判明時に藤原「前田が連絡をくれて嬉しかった」前田「何言ってるんですか、泣きそうな電話を藤原さんからかけてきた」という記憶の掛け違いの掛け合いもお約束。これ何度も聞いたよ!(笑)

 前田には武慶(たけちか)くん(2007年5月14日生まれ)の成長ぐあいを聞く質問も観客から飛び出す。現在7歳。

 前田「背は後ろから2~3番目(つまり高い)。女の子にはモテるみたいなんだけど、この前なんか女の子に『私やっぱり考えたの。タケチカくんのこと好き』って言われてた。本人は『ブーン、ブーン』って(乗り物ごっこに夢中)遊んでるんだけど。2歳のときは踏切になりたいって言ってたのが、車掌、運転手、最近になってパイロットって言い始めたので(戦闘機好きの親としては)『ヨシッ!』ってね」。

 上田馬之助とのシングルの記憶を観客に聞かれるも、当時は年間200試合やっていることもあってか覚えていないとした前田。

 藤原「フォローすると、(馬之助は)相撲でいいところまで行ってる。強いんです。私らの世界は強いやつが集まって闘う。勝ち負けはそのときの状況によって変わる。負けたから弱いわけじゃないんです」。

 ほか、観客から「いちばん痛い技」を聞かれた藤原は「はっきり言って全部痛い。プロをなめるな、アホ!!」と声を荒げる。プロレス界で生き抜いたプライドを垣間見せた。

 と思いきや、観客の「猪木さんはやはりルーズジョイント(関節が柔らかいので関節技が決まらない)なんですか」との質問には「ルーズジョイントはあり得ません。医学的にも。なぜ(猪木に仕掛けたアキレス腱固めが)決まらなかったのか? それは(猪木が)社長だから」とおどける場面も。前田も思わず「言うことありません(笑)」。

 ここで観客席にいる藤原の弟子・臼田勝美、藤原・前田と第2次UWFに参加した山崎一夫が呼ばれる。

 山崎「今回は挨拶がしたくて。このような場で光栄です。(観客「なぜ、第2次UWF分裂時にUWFインターナショナルを選んだのか」質問)人数が多かったので。ただ、今日の(前田・藤原が語ったUWFのルーツの)話題にもあったように、師匠は藤原さんですから」。

 藤原「山崎のこと敵だと思ってたよ。ありがとう」。

 藤原・前田・山崎の感涙モノの勢揃いショットが最後に披露され、会場にUWFのテーマが流れる。おおっ、別れ際に前田が山崎とハグ。いやはや最高だ!

 トークバトルでは、高田延彦との不仲説やリングス・オランダのエピソードなども。近日中に追って詳細レポートしたいと思います。


※11/18 00:15 詳細レポートUP

 こちらもよろしくお願いします。
・ 高田延彦との不仲に言及、山崎一夫とは電撃再会~藤原喜明トークバトルは前高山の記憶とともに【週刊 前田日明】 カクトウログ


↓最新情報はこちらから
Blogranking_a_2

>> 格闘技プロレス人気ブログランキング
>> RINGS公式サイト
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 大阪府立が震えた! 石井智宏vs後藤洋央紀がメインに大差をつけてベストバウト獲得=11・8新日本 | トップページ | 中邑真輔、2年前の諏訪魔とのタッグ戦を述懐「やりかたが子どもじみたというか。仕掛けるなら俺に来いよ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/60659335

この記事へのトラックバック一覧です: 会場にUWFのテーマ! 藤原喜明vs前田日明トークバトルに山崎一夫が駆けつけて感涙3ショット:

« 大阪府立が震えた! 石井智宏vs後藤洋央紀がメインに大差をつけてベストバウト獲得=11・8新日本 | トップページ | 中邑真輔、2年前の諏訪魔とのタッグ戦を述懐「やりかたが子どもじみたというか。仕掛けるなら俺に来いよ」 »