« 15日(水)TBS『水曜日のダウンタウン』松本人志 謎のマスクマンとして登場してもバレない説(予告動画あり) | トップページ | 「世界一受けたい授業」飯伏幸太が出演、関東地区「ワープロ」マリア様巡るタッグ戦/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ »

2015.04.16

2015年間開催「前田日明ゼミin西宮」が早くもクライマックス! 6・7田原総一朗さんゲスト回詳細が発表に

pick up ▼ニュース ドラディション5.11後楽園でLEONAvs鈴木みのるが決定藤波WWE殿堂入りの指輪とメダル公開全日本4.25『チャンピオン・カーニバル優勝決定戦』後楽園全カード“これがIGFのやり方か!”一方的開戦宣言に諏訪魔キレた飯伏が久々の路上プロレスで大暴れ DDT史上最大規模 伊豆ぐらんぱる公園彩羽匠が、右ひざ関節前十字靭帯断裂、右頸骨骨梁骨折で全治8カ月 ▼情報&コラム 5月20日(水)19:30新宿 徳光正行&エネルギー森トークライブゲストは清野茂樹&ミキティコ&佐久間一彦の青学三銃士5月16日(土)20:00頃 山口県光市「TAKA&タイチ興行 in 光」後に鈴木軍と飲み会【甦るリング】第3回・悲運ながらファンに愛された真“デスマッチの祖”ラッシャー木村の晩年 ▼格闘技 20年前の秒殺ブームの勢い再び――パンクラス酒井社長×鈴木みのる第1弾

 格闘家としてではなく知識人としてのアプローチとでもいうべきイベント。2015年の1年間に渡って6回開催予定の「前田日明ゼミin西宮」が6月に一つのクライマックスを迎える。
・ 前田日明ゼミin西宮・イベント情報
・ 前田日明 出演情報(6.7[日] 前田日明ゼミ in 西宮 [第3回]) -- Rings

Maeda_t

##
●イベント名
前田日明ゼミ in 西宮(第3回)
戦後レジームの正体を総括する!
~戦後70年、新世紀の提言~
●イベント概要
第3回「前田日明ゼミin西宮」は、テレビ朝日「朝まで生テレビ!」司会でおなじみのジャーナリスト・田原総一朗さんをお招きして、現在、安倍政権が押し進めようとしている「憲法改正」「テロ特措法延長」「アベノミクス」「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)」はどうあるべきなのか、さらに直近の統一地方選挙の結果を踏まえて、「戦後レジームの正体を総括する!」と題し、戦後日本の政治問題について存分に語ってもらいます。
●タイムテーブル
2015年6月7日(日)
13:00 開場
14:00 開演 鹿砦社代表・松岡利康の挨拶
14:05 1部 田原総一朗さん講演(30 分)・前田日明講演(30 分)
15:05 休憩(10 分)
15:15 2部 対談(60 分)
16:15 2部 質疑応答
16:30 終了予定 
※イベント終了後に懇親会を開催予定
※学生は懇親会費用無料にいたします
●会場
ノボテル甲子園
〒663-8166
兵庫県西宮市甲子園高潮町3-30(阪神甲子園駅西口前)
TEL/0798-48-1111
(阪神「甲子園」駅西口より西へ徒歩約2分)
●イベント参加費用
一般/2,000円
学生/1,500円
※定員100名。先着順・完全予約制。定員に達し次第、締切となります。
●予約・お問い合わせ
TEL/0798-49-5302
MAIL/fukumoto@rokusaisha.com
※電話予約又はメールをお送りください。
※電話予約はAM9:00~PM17:00まで
※土・日・祝日は電話予約を受け付けておりません。
●予約に関して
お一人様で最大2名までとさせていただきます。
●備考
・当日は開場1時間前から整理入場券を配布いたします。
・入場は整理番号順とさせていただきます。
・「前田日明ゼミin 西宮」の全ての権利は(株)鹿砦社に帰属しますので、写真撮影・録音等は固く禁じます。
・当日は混雑が予想されますので、スタッフの指示に従ってください。従わない方は退場を命じます。
●主催
鹿砦社
●協賛
株式会社リングス

##

 これが第3回となるのだが、大物のジャーナリスト・田原総一朗さんがゲスト。興味がある方は早めの申し込みを。

 外交評論家・孫崎亨氏をゲストに迎えた第2回の様子。
Maeda_n

 参加したせんちゃまんさんのブログから。
・ 第2回「前田日明ゼミ」開催!|ものいう武士(もののふ)blog
##
40代後半で結婚し、子供に恵まれた前田氏は「プロレスラーは60代で亡くなっている人が多い。自分が亡くなって子供が大人になる頃、日本はどうなっているのかと考えると、不安になり、政治に関心を持つようになった。『戦後史の正体』で感激したので、対談したいと思った」ことが、このゼミに孫崎氏を招いた理由という。

当日は「21世紀の領土問題」がテーマとして掲げられていたが、「あまりにも今の日本がひどすぎるから、日本の話がしたい」と、まず孫崎氏が安倍政権や集団的自衛権、TPPのISD条項、IS人質事件、大手マスコミなど多岐にわたるテーマで講演。前田氏は「自分が言いたいことを全部孫崎さんが言っちゃったから、言うことがなくなった」と苦笑しながら、それに呼応するかたちで、熱弁をふるった。

「安倍さんほどアメリカに隷属的な人はいない」
「ISD条項によって投資家が国家を訴えられる。損害賠償の規模が桁違いに大きく、国家主権を揺るがしかねない。TPPは医療保険がいちばん怖い」
「複数の見解を載せるのが公正中立な報道。どれが正しいのか、判断するのは国民がすればいい」
「(伊丹万作『戦争責任者の問題』より)『だまされていた』といって平気でいられる国民なら、おそらく今後も何度でもだまされるだろう」(孫崎氏)

「サンフランシスコ講和条約の原文には、どこにも“日本国”と書いていない。そういう誤魔化しがいっぱいある。戦後レジームの脱却というなら、そういうところから直さないといけない」
「“自分の先祖には百済から来た人がいる”という発言をされた天皇陛下を、在日3世の自分は誰よりも尊敬しています」
「日清、日露で勝って傲慢になっていた日本。坂井三郎さんは『戦前、戦後日本人は“ことなかれ主義”で変わっていないよ』と話されていた」
「政治が一部の人の投票ゲームになっている。何が起きているのかという意識を持って、選挙に行ってほしい」(前田氏)

質疑応答の時間がふくらみ、結果的に対談部分がなくなってしまったのは少し残念だったが、これもライブならではの醍醐味といえるかもしれない。

##

 五輪グス。さんはイベント前に、前田にまつわる名所巡り。「高校時代に仲間と空手の稽古をした天保山公園」「市岡にある繁栄商店街」「大阪市立市岡中学校」「大阪市立市岡小学校」へ。
・ 明日も前田日明

 前田日明はリング上のみならず人生そのものが闘い。かつて試合に魅せられたファンにとって、その続編に向き合う機会を持つのは最高の贅沢なんである。


↓最新情報はこちらから
Blogranking_a_2

>> 格闘技プロレス人気ブログランキング
>> RINGS公式サイト
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 15日(水)TBS『水曜日のダウンタウン』松本人志 謎のマスクマンとして登場してもバレない説(予告動画あり) | トップページ | 「世界一受けたい授業」飯伏幸太が出演、関東地区「ワープロ」マリア様巡るタッグ戦/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/61445458

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年間開催「前田日明ゼミin西宮」が早くもクライマックス! 6・7田原総一朗さんゲスト回詳細が発表に:

« 15日(水)TBS『水曜日のダウンタウン』松本人志 謎のマスクマンとして登場してもバレない説(予告動画あり) | トップページ | 「世界一受けたい授業」飯伏幸太が出演、関東地区「ワープロ」マリア様巡るタッグ戦/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ »