« 飯伏、AJ含む全20選手が決定、鈴木軍は不参加~G1クライマックス出場メンバー動画/両国3連戦チケットは今週末発売 | トップページ | 速報します、鈴木軍後楽園大会~KESvsテンコジ、みのる&飯塚vsマイバッハ&高山 18:30開始 »

2015.06.09

500頁級×全3巻から成る前田日明の伝記『格闘者』第1巻をチラ見せ/カクトウログからの引用も

pick up ▼ニュース 6月9日から新日本プロレス×サークルKサンクスのコラボ実現急げ!6月9日からサークルK選手握手会の整理券配布7.5大阪城ホール大会でオメガに挑戦! KUSHIDA「ベルトに可哀想な思いをさせちゃっている」フィンレーが新日本入団キャッチフレーズは「極みの夏。」 今年も『G1 CLIMAX 25』特設サイトがオープン鈴木軍6・9後楽園を新日本プロレスワールドで“翌日”タイムシフト配信KAI、リベンジへTAJIRIと共闘も「やられっぱなしじゃいられない」ビル・ゴールドバーグ約10年ぶりにプロレス復帰!6・7『Legends of Wrestling』橋本千紘が仙女入団 名門日大レスリング部から初の女子プロレスラー ▼情報&コラム 棚橋&KUSHIDAも大絶賛の完成度!! 新日本プロレス公式ゲーム「プロレスやろうぜ!」がついにリリース何を隠そうKUSHIDAの“メディアデビュー”は04年の東スポ男セン面タイガーマスクが武藤十夢を祝福純金5キロ・6000万円「初代タイガーマスク”純金マスク”」6.11に初披露覆面女子レスラー・Ray「ボディービルコンテスト」開催へ

 6月10日発売だが、都内では日曜あたりから出てるようです。塩澤幸登著『格闘者 前田日明の時代1』を購入しました。

Kakutosha_2▼new! 格闘者 前田日明の時代 1 6月10日発売!前田日明が初めて語った、絶望のなかで戦いつづけた少年時代。新日入団から英国遠征・米国タンパ時代までを描く第一弾(全3巻)【塩澤 幸登 (著) 】作家・編集者・デザイナー 。2004年秋、食玩「黒澤明・よみがえる巨匠の現場」(QBG/海洋堂)の付録新聞「A・Kジャーナル」(発行部数40万部)創刊。著書に『KUROSAWA』『平凡パンチの時代』『夢の行方』等
##
格闘者(1(青雲立志篇)) 前田日明の時代 戦後史記列伝戦士第一前田日明1959~1983
塩澤 幸登 (著)
単行本 ¥ 3,240
▼内容紹介
前田日明が初めて語った、絶望のなかで戦いつづけた少年時代。新日入団から英国遠征・米国タンパ時代までを描く第一弾(全3巻)。
▼著者について
作家・編集者・デザイナー 。2004年秋、食玩「黒澤明・よみがえる巨匠の現場」(QBG/海洋堂)の付録新聞「A・Kジャーナル」(発行部数40万部)創刊。著書に『KUROSAWA』『平凡パンチの時代』『夢の行方』等。

単行本: 520ページ
出版社: 河出書房新社 (2015/6/10)

##

Kakutosha1
表紙。前田日明「この本で話した事はすべて本当です」

Kakutosha2
見よ、このブ厚さ!

Kakutosha3
裏表紙、裏表紙側のオビ。

Kakutosha4
2010年に亡くなった前田の父、前田正雄氏による秘蔵写真集が巻頭に。実に16ページ!

Kakutosha5
目次の前半。序「大阪市南区南市岡」~第六章「自殺未遂」

Kakutosha6
目次の後半。第七章「ストリートファイター」~最終章「合衆国フロリダ州タンパ」

Kakutosha7
第九章の397ページにはカクトウログからの引用も
藤波辰爾vs前田日明トークショー30分1本勝負~ほぼ全文【週刊 前田日明】 カクトウログ

Kakutosha8
章末に出典表記「(2)http://kakutolog.cocolog-nifty.com/kakuto/2011/09/post-5068.html」とあり


 著者・塩澤幸登氏によると、『UWF戦史』全三巻を書き上げた5年前に、前田日明との「いつかまたいっしょに本を作ろう」との約束があったのだという。前田という稀代のプロレスラーの評伝、ノンフィクション、伝記。ずっと感じていた謎「いったい前田はなにを目指して戦いつづけたのか」を作者が解明する。

 今後の刊行についても触れられてあった。
##
本書は全三冊のシリーズ作品の第一巻である。それぞれが五百頁から六百頁の体裁になる。
[1]星雲立志篇
本書
[2]臥龍覚醒篇
UWFの約7年間を論じる。本年11月~12月刊行予定。
[3]天下無敵篇
リングスの8年間。その後の興行プロデューサーとしての前田日明の、現在に至るまでの足跡を追う。来年4月~5月刊行予定。

##

 これ以上の詳しい前田史が出ることはないだろう。ファンはぜひ手に取ってほしい。

 わずか10行であるが当ブログからも引用されたのは感慨深いです。必要ないと思いますが、引用もどんどんやっていただきたいし、もし手伝えることがあったらやりたいなぁ。

 気がつけば150回を数えた「週刊 前田日明」は、『格闘者』には及ばないですが、情報の宝庫です。まとめているボクが何度も読んでしまうほど、前田の話は面白い。


↓最新情報はこちらから
Blogranking_a_2

>> 格闘技プロレス人気ブログランキング
>> RINGS公式サイト
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 飯伏、AJ含む全20選手が決定、鈴木軍は不参加~G1クライマックス出場メンバー動画/両国3連戦チケットは今週末発売 | トップページ | 速報します、鈴木軍後楽園大会~KESvsテンコジ、みのる&飯塚vsマイバッハ&高山 18:30開始 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/61717137

この記事へのトラックバック一覧です: 500頁級×全3巻から成る前田日明の伝記『格闘者』第1巻をチラ見せ/カクトウログからの引用も:

« 飯伏、AJ含む全20選手が決定、鈴木軍は不参加~G1クライマックス出場メンバー動画/両国3連戦チケットは今週末発売 | トップページ | 速報します、鈴木軍後楽園大会~KESvsテンコジ、みのる&飯塚vsマイバッハ&高山 18:30開始 »