フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015.08.31

キンプロ開封動画に第5回G1クライマックス優勝者・武藤敬司が登場~肩の力を抜いてお楽しみください

pick up ▼ニュース プロレス&ものまね「F-1タッグ王座」復活10・9後楽園 武藤&神奈月が決定戦出場10月24日(土)福岡国際センターGENOME35が中止に ▼情報&コラム 新日本プロレスと岡山県内の書店17店舗が強力タッグを結成!9・23桃太郎アリーナ開催記念「新日本プロレス×書店フェア」新日本プロレス棚橋弘至「『夢』よりも『好きなこと』を大切にしよう」天龍が関本を絶賛! オカダには痛烈皮肉 ▼格闘技 UFCビジネスレビュー【PPV事業が大復活】@OMASUKI FIGHTさん「プロとして強さを見せつける」 W.ペンに勝利した石井慧マスコミ囲み取材ジョシュ・バーネット「UFC日本大会ではバックドロップで一本勝ちするよ!」

 G1クライマックス優勝決定戦に解説で駆け付けた“第5回覇者”武藤敬司がキンプロ開封動画に登場した。

キンプロ開封動画 武藤敬司 編 【第14弾】PART.1

 肩の力を抜いて楽しむことにしよう。そうしよう。

 柴田勝頼の父、勝久の道場のリングがW-1に譲られ、そのリングでW-1選手が練習してる話も少し出てきます。

 高木三四郎CEO効果? シルバーウィークのW-1興行にいくつもの話題が重なる。
・ 王者vs覇者!WRESTLE-1王座戦で雌雄を決す!―2015.8.31記者会見(W-1公式)
・ THE BIG FIGHT - 【WRESTLE-1】征矢がW-1 GP制覇で、KAIのW-1王座へ挑戦表明!! ムタ、9・21後楽園大会で天龍迎撃を宣言!! 8・30W-1後楽園大会試合結果!!
・ 9.21東京・後楽園ホール大会へ天龍源一郎選手参戦決定のお知らせ(W-1公式)
##
「WRESTLE-1 TOUR 2015 2nd ANNIVERSARY」
2015年9月21日(月・祝)東京・後楽園ホール大会 12時試合開始 / 11時開場
▼WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負
【第5代王者】KAIvs【挑戦者】征矢学
※第5代王者、KAIの初防衛戦。

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
>> W-1 Official Website
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.30

カクトウログは12年目に突入しました~ゴングの休刊も復刊も見届けて、旗揚げ11周年&毎日更新8年間

pick up ▼ニュース 藤田はパワーボム2連発に轟沈した澤田を「男だ」と称賛!青木は大地に完勝=IGF両国IGFの4大会をBSフジが9月16日(水)深夜放送潮崎&宮原組が秋山&大森組から王座死守 ココ夏三郎デビューにエビ中も大熱狂=全日本ゼウスが全日本プロレス所属に! 第3回王道トーナメントの組み合わせが決定ササダンゴが選挙違反で厳重注意 ▼情報&コラム “坂口征二の息子”の宿命を越えて。42歳の坂口征夫がDDTで叶えた夢「維新」についてプロレス界の歴史で復習したくなった@プチ鹿島“最古の日本人プロレスラー”ソラキチ・マツダの物語(後編)

 おととい8月28日は山本小鉄の命日であり、当サイトにとっては旗揚げ記念日でした。手前味噌なエントリーで恐縮ですが、無事に「旗揚げ11周年」「毎日更新8年間」を達成です。

 旗揚げした年はまだブログというツールの誕生期で、役割として速報色も強いものでした。いまではTwitterにはまったくかなわない。文章らしい文章を読むこともかなり減りつつある。だからこそ、ある程度のボリュームの記事で残したいことがたくさんあったりもする。

 日々夜更かしをするなんてブログ開設以前の自分には考えられなかったんですが、これほど楽しい寿命の縮め方ってないなぁ(笑)。どこまでいけるのか。今後もよろしければ、どうぞおつきあいください。

 カクトウログを旗揚げしてから今までに起きたこと。

 『ゴング』が休刊して復刊。『kamipro』はなくなって『KAMINOGE』が生き抜く。ブーイングを浴びていた棚橋弘至は絶対エース化。格闘技マッチに出ていた中邑真輔はクネクネムーブ。新日本を飛び出した柴田勝頼は強くなってリターン。桜庭和志が総合格闘技のみならず新日本に参戦。

 毎日更新。ブログでどうこうなるものではまったくないけれど、特に新日本プロレス復活とリングス復活の2つを願うようにやってきたつもりではある。過去の業績には及ばないものの、V字回復が目覚ましい新日本。定期開催はOUTSIDERに譲っているものの、単発開催までたどりついた前田日明リングス。“願い”はある程度達成されたともいえるし、もちろんまだまだこれからだとの思いもある。

150105_njpw_m16

 新日本に関しては、うまくいかない、つらい局面も多々見てきた。どうしてこうなってしまうんだろうという葛藤も度々感じた。目をそむけず、いい・悪いは書かなければブログにならない。そんな中、ここまで復活してきた新日本プロレスの現場努力には敬服する。

 発売されたばかりの別冊宝島が話題に。

150827_takarajima▼new! 新日本プロレス 黄金時代の真実 (別冊宝島 2385) 8月27日発売!伝説のOB、外敵が新日本を生観戦 秘蔵写真で蘇る新日本プロレス黄金時代 18人の証言者を徹底取材!前田日明、ミスター高橋、佐山聡、藤波辰爾、船木誠勝ほか

 タイトルの「黄金時代」は、第一次~第三次黄金時代を指すんだという。

第一次黄金時代(1970~80年代後半 猪木全盛~初代タイガー引退)
第二次黄金時代(1990年代 闘魂三銃士隆盛、ドームツアー、長州・猪木引退)
第三次黄金時代(2012年~ ブシロード体制発足、棚橋・中邑・オカダ)

 証言者たちに当時(第一次、第二次)のエピソードを聞きながら、今(第三次)のプロレスへの意見も求める。複数の“黄金時代の真実”ということ。

 目を通したが、今のファンに支持され観客を入れている新日本をOB・関係者が本気で批判しようというものではなかった。自分らの物差しで今のプロレスをコメントしており、今が違っていることへの違和感を唱えている。それが各人ともごく一部であるのに、ことごとく各記事のメインの見出しになっているから、パラパラ見ると現在の新日批判本に見えるというか。

 そこだけ取り出すと老害感をヒシヒシと感じる。こうするのが売れるのかなぁ。どちらかというと、過去のエピソードがストレートに掘り起こされているところの方が面白かったりするのに。

 新日本の木谷高明オーナーは編集サイドへの不快感を表明。

 まったくもって共感する。そして、もっとよい世界であろうと試行錯誤し続けるからこそ、プロレスは面白い。12年目に突入した当サイトとしても、微力ながらこの特異なジャンルを読者と一緒に盛り立てていければと思います。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレス-格闘技カクトウログ(@kakutolog) Twitter
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.29

柴田勝頼「Tシャツ売りに来ました」吉祥寺PARCOで100人のファンと交流/ササダンゴ&hy4_4yhも登場

 いよいよ吉祥寺PARCOでの『真夏の最強タッグ!「KAMINOGE」&「ゴング」 ザ・ペールワンズ祭り』もクライマックス。29日、スーパーササダンゴマシン&hy4_4yhスリーショット撮影会が13時より、柴田勝頼サイン&撮影会が15:00より行われた。

150829_kparco1
ササダンゴ&hy4_4yhの撮影会も参加券は完売。撮影会にもかかわらず、ずっとササダンゴ&hy4_4yhが参加者をかわるがわるマイクでいじりながら進行するというクオリティの高さ。

150829_kparco2
展示コーナーにも立ち寄った3人。

150829_kparco25
恒例の柴田マイク「Tシャツ、売りに来ました」。9・2後楽園で天龍源一郎とタッグを組む柴田は、天龍イエローTシャツを着用。

150829_kparco3
この日は本当に若い女性ファンが目立った。大学生だったり、社会人になりたての世代。

150829_kparco4
1時間40分に渡って熱心にファンに応対した柴田。最後のマイクでは次期シリーズでの奮起を宣言。

150829_kparco5
引き揚げる前にサンシャインの前で記念撮影。

150829_kparco6
柴田が手に持っていたのは、期間限定のブックカバー。

 サイン&撮影会のため定員は限られてしまうが(100枚の参加券がペールワンズ祭り初日である平日の木曜に完売)、貴重な柴田イベントを2年連続で開催した吉祥寺PARCOブックセンターさんはグッジョブ! 

 サイン&撮影会の最中には、何組もの若い女性ファンが、KAMINOGE井上編集長にも記念撮影をお願いしてる。何かがキテるぞ(もちろん井上編集長はカッコいいです)。

 女性は買わないだろ、とも思えたウォーズマンコラボTシャツまでもそこそこ着こなしている現実を垣間見る。プロレス女子?恐るべし。

 柴田のかつての座右の銘である「烈士徇名」の文字が入ったTシャツを来た往年のファンも。柴田は思わず「そのTシャツにサインするのは本当はちょっと…」と言いながら対応。

 吉祥寺PARCOさん、来年のイベントにも期待しています!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 柴田勝頼
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

桜庭、ヒョードル、ホイス、シャムロックらMMAレジェンドが夢の集結~9・18米国サンノゼでファンフェスト

 桜庭和志が米国大会にゲスト招待され、前日ファンフェストにも参加することが発表された。
・ Bellator Fan Fest Information on Bellator MMA Fan Fest

Bellator39

・ Sakuraba39 Staff(@KS_SAKU39)さん Twitter
##
9月19日に米国で開催される ’’Dynamite’’ にゲストとして招待されました。前日のBellator Fan Fest にもヒョードルやホイスと一緒に参加します。
##

・ ゴング格闘技(@GONG_KAKUTOGI)さん Twitter
##
9月18日、米国カリフォルニア州サンノゼで開催されるBellatorファンフェストに日本から桜庭和志が参加する。ほかエメリヤーエンコ・ヒョードル、ホイス・グレイシー、フランク・シャムロック、ランディ・クートゥアー、カン・リーも。
##

 錚々たる顔ぶれ。もちろん桜庭は偉大な総合格闘技界の貢献者だが、こうやって海外からも声がかかるのは嬉しいこと。

 イベントとして開催されるほか、米国内ではBellator会員に無料配信。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 桜庭和志オフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

天龍源一郎引退試合でのオカダ・カズチカとの対戦はシングルマッチが濃厚に! 11・15両国国技館

pick up ▼ニュース WWEファンが熱狂! NXTのリングに“世界のレジェンド”獣神サンダー・ライガーが降臨DDTドラマティック総選挙2015概要 ▼情報&コラム 9月2日(水) 19:30ガーデン前橋 KUSHIDAが9.13高崎大会のチケット・グッズ即売会9月20日(日)11:00関西国際空港2階南広場「KIX 格闘技フェスティバル2015」ノア選手が公開試合&小橋建太トークショー11月1日(日)12:00入場無料!福島県いわき市湯本町「湯の街復興プロレス2015」志田光VS山下りな他人間発電所、鉄の爪、生傷男等レスラー呼び名は東スポの創作マット界舞台裏 '15年09月03日号新日勢ブルックリン戦争G1真相

 28日、東スポに「天龍無謀決断 11・15引退試合はシングル戦」と題した一面記事が掲載された。

150828_tospo

##
 イチかバチか。11月15日の東京・両国国技館大会で引退するミスタープロレス・天龍源一郎(65)が27日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪問。太刀川恒夫代表取締役会長に引退を報告し、IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカ(27=新日本プロレス)とのシングル決着を約束した。現役メジャー王者との一騎打ちで現役を退いた例はなく、マット界の歴史を覆す前代未聞のラストマッチとなる。

 太刀川「タッグマッチはわかりにくい。天龍さん、最後の試合ならやはり1対1でしょう。シングルマッチが見たいね」
 天龍「分かりました。そのようにできるよう、努力いたします。太刀川会長の“ご神託”なら、ノーとは言えないでしょう。その方向で季節外れのヤツメウナギを捕まえに行きますよ」
 一時代を築き上げた日本人レスラーが、その時点でのトップ選手とのシングルで引退試合を行った前例はない。
 両国決戦の詳細は近日にも発表される見込み。他のカードにも“龍魂”が注入される。
 天龍「メジャーの選手が『何だコイツら?』とビビるような選手がインディにはまだまだいる。そういう選手に舞台を提供できれば。オモチャ箱をひっくり返したような大会にしますよ」

天龍源一郎 最終興行
~天龍源一郎 引退~ 革命終焉
Revolution FINAL
2015年11月15日(日)
OPEN 13:00 / GONG 15:00
両国国技館

▼天龍源一郎引退試合
天龍源一郎 vs オカダ・カズチカ???

##

 天龍源一郎が引退を表明してから、オカダ・カズチカとの因縁はまるでセットであるかのように記事になってきた。16日の両国国技館大会では、ついにオカダが天龍の直接来場を受けて対戦受諾。それでもハッキリしなかったのが、シングルなのかタッグなのかという点だったが、この東スポ報道でシングルが濃厚となった。

 かねてから、引退決断は体力の限界ではないというニュアンスだった天龍。されど、ある程度のコンディションはつくらなければならないでしょう。正式発表、そして他のカード含む大会全貌の発表が待たれる。

 9・2後楽園ホール大会は、開催間近。
・ 天龍プロジェクト9・2後楽園メインで「天龍&柴田vs鈴木&飯塚」実現~カシンも参戦、北原光騎が復活 プロレス-格闘技 カクトウログ

 こちらもどうぞ。
・ 天龍が西友の”プライスロック”キャンペーンコンテンツ『ロック黄門と天龍の滑舌が悪すぎる3D音響』に出演(バトルニュース)


※10:15 東スポ記事がサイトにUPされました

 東スポ記事全文はこちら。
・ 天龍が無謀決断 引退試合は「オカダとシングル決着戦」
・ 【過去の引退試合】記憶に残る小橋建太“有終の美”


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 天龍源一郎-天龍プロジェクトオフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.28

大阪カウント2.99が299フェス(29時間9分営業)、吉祥寺でザ・ペールワンズ祭り/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ

pick up ▼ニュース IGFが12月30、31日2夜連続開催も キューバ大会延期、福岡は中止猪木、復帰するヒョードル獲得についてコメントノア第9回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦 ブロック分け&公式戦日程藤波、「殿堂入り記念シリーズ」開催へ FUNAKIも参戦、レジェンドたちもTARUが9.5なにわ超花火で行われる爆破王選手権のルールを一方的に変更K-DOJO 10.10北上大会に長州や豊田、10.12十和田大会に越中、高山、杉浦、田中らが参戦 ▼情報&コラム 新日本プロレスワールド9月の配信予定大会内藤「この時期の権利証争奪戦はバカの極み」9月23日(水祝)恵比寿12:00&14:30デビル・ムラサキ『復刻マスク&Tシャツ発売記念』イベント ▼格闘技 ブシロードクラブ・岡がコンバットレスリング世界選手権V

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


# 28日(金)

▼イベント 28日(金) タワーレコード渋谷店『矢野通プロデュース“CHAOS”』発売記念を開催 ほか
8月28日(金)19時~タワーレコード渋谷店『矢野通プロデュース“CHAOS”』発売記念を開催
8月28日(金)19時半~22時半 新宿で藤本つかさ3rdイメージDVD「THE取締役」発売記念イベント

Tsukasa▼new! 藤本つかさ The取締役 [DVD] 8月28日発売!プロレス団体アイスリボンの絶対的エースの美人プロレスラー藤本つかさ、プロレスデビュー7周年記念作品となるグラビア作品。ベストバウトプロレス試合収録ほかインタビュー&オフショットも見逃せない

=開催中=
3月14日(土)~8月30日(日)キャナルシティ博多「福岡 キン肉マン マッスルミュージアム」
7月31日(金)~8月31日(月)11:00~21:00『BATTLE FIELD in 京都ロフト』キン肉マン&新日本グッズ販売
8月20日(木)~8月31日(月)吉祥寺パルコ「KAMINOGE」&「ゴング」ザ・ペールワンズ祭り
150821_pmatsuri1

=タイムシフト配信中=
2015/08/27(木) 22:00「NICONOGE」放送分のタイムシフト視聴は9/3(木)23:59まで!
【激戦の夏を振り返っていただきましょう!】柴田勝頼選手生出演!ニコプロ生放送 KAMINOGE&ニコプロ連動番組「NICONOGE」(8月27日号) - 2015-08-27 2200開始 - ニコニコ生放送
Nico_st

=発売中=

Gong_7_2▼new! ゴング 7号 (タウンムック) 8月27日発売!新日本プロレス『G1 CLIMAX』大特集 棚橋弘至 『G1 CLIMAX』優勝者インタビュー「『今やっていることの結果は3年後に出る』に照らし合わせれば、俺も新日本も2018年にはもっと…」 “ザ・レスラー”柴田勝頼のすべて「昔はすげえひねくれてて嫌な性格だったと思う。今は純粋に思ったことが言えて、それが今の自分なんで」

Kaminoge45▼new! KAMINOGE vol.45―世の中とプロレスするひろば デスマッチ!葛西純×染谷将太 8月下旬発売!デスマッチ王、まさかの壮絶死!葛西純が染谷将太にホメ殺される!! マサ斎藤 ブラッド・レイガンズ&ブロック・レスナーとの海を越えた友情 田村潔司 頑固者はなぜ、6年7カ月ぶりの復帰戦に『巌流島』を選んだのか?次の舞台は噂の大晦日興行か、それとも……

Miruhonb109▼new! 【無料】極みの夏2015新日本プロレス総括 UWF不滅カッキーエイド(電子書籍マット界舞台裏別冊) 8月20日発売!特にここ数年、新日本プロレスが目指してきた方向性。それが凝縮されていたのが今回のG1クライマックスだったのではなかろうか。ミルホンネットならではの、作り手としての視点、エンターテインメントとしての視点で深掘りしてみよう。現場記者からのG1総括および両国3連戦レポート

150818_kakky_u▼new! Uの青春 ~カッキーの闘いはまだ終わらない 8月18日発売!UWF、Uインター、全日本プロレス、新日本プロレスなどで活躍し、昨年から悪性リンパ腫を患い闘病中の元プロレスラー・垣原賢人、初の単行本。“U”に賭けた怒濤の青春、各団体で闘ったファイターたちへの熱い思い、引退、そして昆虫ヒーロー「ミヤマ☆仮面」の活動、さらには病気との闘いまでが、正真正銘、著者本人の溢れる文才によって活写される

Tana_z▼new! 全力で生きる技術 8月28日発売!棚橋弘至著。低迷を続けていた名門・新日本プロレスを支え抜き、奇跡の復活へ導いた棚橋弘至。キャリアのあらゆる場面で挫折を味わってきた著者が、「それでも立ち上がるための人生哲学」を熱く語る!


# 29日(土)

▼イベント 29日(土) 大阪「”カウント2.99の29時間9分営業” 299フェスティバル」
8月29日(土)18:00~8月30日(日)23:09大阪「”カウント2.99の29時間9分営業” 299フェスティバル」
131124_count299_42_2

▼イベント 29日(土) 吉祥寺パルコ スーパーササダンゴマシン&hy4_4yhスリーショット撮影会 ほか
8月29日(土)13:30吉祥寺パルコ スーパーササダンゴマシン&hy4_4yhスリーショット撮影会
8月29日(土)15:00【参加券配布終了】吉祥寺パルコ 柴田勝頼サイン&撮影会

▼テレビ 29日(土) THIS WEEK in the WWE
■8/29(土)26:00~26:30
■THIS WEEK in the WWE
TOKYO MX(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
全米が熱狂!極上のスポーツ・エンターテイメント!

▼テレビ 29日(土) 『ワールドプロレスリング』は7・26広島の飯伏vsAJ、8・15両国の中邑vsオカダ、石井vsエルガンをオンエア! さらに天龍も登場!
『ワールドプロレスリング』は7・26広島の飯伏vsAJ、8・15両国の中邑vsオカダ、石井vsエルガンをオンエア! さらに天龍も登場!
■8/29(土)27:25~27:55
■ワールドプロレスリング
テレビ朝日(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
G1クライマックス名勝負一挙放送!予測不能の天才対決、飯伏vsAJ!決勝進出を懸けた同門対決、中邑vsオカダ!!さらにあのレジェンド天龍源一郎がサプライズ登場!
◇番組内容
7月26日 広島グリーンアリーナ
▽G1 CLIMAX25 Aブロック公式戦 飯伏幸太vsAJスタイルズ
8月15日 両国国技館
▽G1 CLIMAX25 Bブロック公式戦 中邑真輔vsオカダ・カズチカ ▽G1 CLIMAX25 Bブロック公式戦 石井智宏vsマイケル・エルガン ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ


# 30日(日)

▼テレビ 30日(日) サンデースクランブル 高田延彦が出演
■8/30(日)11:45~12:55
■サンデースクランブル
テレビ朝日(地上波)ジャンル:ニュース/報道 - 特集・ドキュメント
気になるニュースを直撃撮!事件のナゾを完全解明!一週間の“なぜ?"を残さず、徹底的に追跡取材する「日曜日のニュースワイドショー」です!!
司会
下平さやか、平石直之
コメンテーター
黒鉄ヒロシ
リポーター
草薙和輝
ニュース道場
高田延彦

▼イベント 30日(日) 六本木“MAHARAJA × EBRIETAS”「Y・T・R夏祭り!」矢野、オカダ、石井、YOSHI-HASHI、外道、邪道が参加 ほか
8月30日(日)14:00六本木“MAHARAJA × EBRIETAS”「Y・T・R夏祭り!」矢野、オカダ、石井、YOSHI-HASHI、外道、邪道が参加
8月30日(日)16:00【チケット完売】神戸リングソウルにて柴田勝頼トークイベント
8月30日(日)16:00アリオ倉敷 屋外イベントステージ 後藤洋央紀トークステージ&握手&2ショット写真撮影会


#おまけ 31日(月)

▼テレビ 31日(月) ROAD TO UFC JAPAN
■8/31(月)25:00~25:30
■ROAD TO UFC JAPAN
テレビ東京(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
世界最高峰の総合格闘技「UFC」を目指す日本人の戦いが、幕を開ける!日本人トップ選手が集結!ラスベガスで奮闘!そして実戦へ!すべてが必見です!!


# レスラーのお店に出かけよう

<男子選手系>
鈴木みのる【原宿/PILEDRIVER】公式グッズショップ
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋(ツイッター:キラーカンの店 カンちゃん @Izakaya_kan
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
丸藤正道【赤坂/不知火カレー】カレー(平日ランチタイム)

アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店
BUSHI【東京・綾瀬/からあげ専門店 東京 丸武商店】からあげ
武藤敬司【兵庫・朝来市/武藤道場】焼き肉
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
和田京平【六本木/ダイニングバーヒトミ】バー
星野勘太郎の甥・星野秀晃さん【神楽坂/鉄板焼『六』】ステーキはじめ神戸食材料理
所英男【元住吉/所英男のDr.ストレッチ 元住吉店】ストレッチ専門店
力皇【奈良県天理市/麺場 力皇】ラーメン
菊地毅【宮城県黒川郡/小鉄】焼肉店

DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
新崎人生【仙台市泉区(泉店)・仙台市太白区(ベガロポリス)・仙台市太白区(盛岡櫻山店)/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【仙台/肉汁つけうどんの人生 多賀城店】うどん
新崎人生【宮城/アイアンチキン】焼き鳥
鈴木健(安生洋二が修行中)【世田谷区用賀/市屋苑(いちおくえん)】焼き鳥
ヤマケン山本喧一【札幌/プロレス&格闘技酒場UWF道場】ちゃんこダイニング
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー

<女子選手系>
女子プロレスラー【新宿/ちゃんす】女子プロレスバー
コンバット豊田【兵庫県尼崎立花/炭火焼肉ホルモン いこら】炭火焼参考
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【牛込神楽坂/カラオケの店】あゆみの家
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】GIRS婆BAR
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【船橋/Ring Side】長与千種の体育会系酒場
Ray【西荻窪/Ray's Kitchen 『Viva!!』】小料理店
及川千尋【名古屋/高木屋】食・呑
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理

<闘魂SHOP/グッズ/プロレスバー ほか>
闘魂SHOP 水道橋店/千葉ブシロードストア
新日本プロレスConerShop(コーナーショップ)/秋葉原 ジーストア・アキバ4F
闘魂SHOP サテライト ジーストア名古屋/仙台/大阪/福岡
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
スポルティーバ【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
プロレスマスク専門店【水道橋/デポマート -DEPOMART-】
グッズ店【原宿/DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか
約200点のマスクが並ぶ博物館【水道橋/プロレス・マスク・ミュージアム】土日祝のみ開館 入館料500円

※元ネタは週プロモバイルでしたが増改築で原型をとどめていません。閉店・移転等のご指摘歓迎。


# その後の予定

8月31日(月)京都ロフト[1回目=午後2時][2回目=午後3時45分]オカダ・カズチカ撮影&サイン会

9月2日(水)19:00岡山【9・23桃太郎アリーナ大会特別企画】棚橋弘至『全力で生きる技術』発売記念イベント

9月6日(日)13時15分~青森競輪フェスタに棚橋弘至&真壁刀義が登場

9月6日(日) 16:00アクアシティお台場3階アクアアリーナ『救急の日2015』蝶野正洋×小橋建太スペシャルトークショー

9月13日(日)18:00reversal HRAJUKU 小橋建太サイン&撮影会

9月14日(月)19:00【8月15日(土)よりご予約の方にイベント参加券】書泉グランデ(神保町)華名DVD「マニュフェスト Final」発売記念トーク&撮影会&握手会

9月16日(水曜日)18:45新宿区大久保『スタジオGP』舟橋慶一×ヤマモ トークイベント『原点・新日本プロレス』

9月18日(金)19:00水道橋EBRIETAS「ハヤブサ&Ray 不死鳥捲土重来!」FMW復活記念トークイベント

9月19日(土)20:30大阪スペインバルMassa 丸藤正道&小峠篤司トークバトル

9月23日(日)月曜酒場とん八(恵比寿)<第1部>12:00<第2部>14:30デビル・ムラサキ『復刻マスク&Tシャツ発売記念』イベント

9月26日(土)深夜3:35~5:00(85分)テレビ東京 (関東エリア)「パンクラス これが2015年メジャー格闘技だ」第3回放送

9月29日(火)19時~神保町・書泉グランデ 棚橋弘至『全力で生きる技術』発売記念イベント

9月30日(水)19:00【8月15日(土)よりご予約の方にイベント参加券】書泉グランデ(神保町)藤本つかさDVD「The取締役」発売記念トーク&撮影会&握手会

11月7日(土)14:00石川県立音楽堂邦楽ホール「Forum IV.禅 -ZEN-」前田日明が出演

↓よい週末を!

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.27

柴田勝頼のギャランドゥな表紙と「普段も黒ブリーフ履いてる」発言のゴング第7号は本日27日発売/ニコノゲも本日出演

pick up ▼ニュース 2016年2月にROHが日本に本格上陸! 新日本プロレスと2大会を共同開催男・越中、藤波の負傷欠場を受け、8・30W-1後楽園大会に緊急参戦!! カブキと平成維震軍対決へジェイク・リー欠場で、8・29後楽園にユニオン・石川が緊急参戦=全日本ROHの“War Machine”ロウ&ハンソンがGHCタッグ挑戦表明 KES下してノア参戦が浮上長与が大仁田と全米一危険な団体で電流爆破出撃へ復帰戦で勝利した高橋奈七永に早くも包囲網!アジャも登場してWコング出陣=SEAdLINNNG第1戦石原さとみ、ニューヨークで“プ女子”に開眼「迫力満点で面白かった」 ▼情報&コラム ふるさと納税の返礼品として富士吉田市がW-1観戦チケット&サイン入りTシャツリングで熱戦、ビアガーデン 人気レスラー、日替わり登場 宇都宮で27~29日9月1日(火)19:00おもちゃのバンビ本郷店(富山)永田裕志選手トークショー 魚津大会チケット即売会8月29日(土)13:30ヤマダ電機“LABI1高崎”本間朋晃トークショー チケット&グッズ即売会

 本日27日発売の『ゴング』vol.7買いました。さすが「柴田勝頼のすべて」とのタイトルがついている特集(中カラー15ページでぶち抜き)だけあって、ロングインタビューの中では「黒いタイツは『まずはそこからでしょ』っていうのはありますね。俺、最近は普段も黒ブリーフ履いてますもん。ハハハハハ! 今のいらなかったですね(笑)」という余計?な発言も。

 柴田特集以外ももちろんG1総括ほか読みどころ多いので、みなさんも手に取ってみてください。

Shiba_g
Shiba_g2

Gong_7_2▼new! ゴング 7号 (タウンムック) 8月27日発売!新日本プロレス『G1 CLIMAX』大特集 棚橋弘至 『G1 CLIMAX』優勝者インタビュー「『今やっていることの結果は3年後に出る』に照らし合わせれば、俺も新日本も2018年にはもっと…」 “ザ・レスラー”柴田勝頼のすべて「昔はすげえひねくれてて嫌な性格だったと思う。今は純粋に思ったことが言えて、それが今の自分なんで」

・ THE BIG FIGHT - G1詳報&柴田勝頼特集、付録は棚橋弘至ポスター! 『ゴング』vol.7は8月27日(木)発売!
##
激夏終幕! 『G1 CLIMAX 25』絶対完全詳報号!

『ゴング』vol. 7
発売日:2015年8月27日(木)
定価:900円(税抜き)
発行:アイビーレコード
発売:徳間書店

●新日本プロレス『G1 CLIMAX』大特集
・棚橋弘至 『G1 CLIMAX』優勝者インタビュー
「『今やっていることの結果は3年後に出る』という
“3年後理論”に照らし合わせれば、
俺も新日本も2018年には
もっととんでもないことになっていると思います」

・激夏終幕!『G1 CLIMAX』総括 by 金沢克彦
・「極みの夏。」サイドストーリー 飯伏幸太
・本誌選定・『G1 CLIMAX』大賞
・プレイバック! 20人の男たち、それぞれの夏。
・三田佐代子が見つめた『G1 CLIMAX 25』
・三澤トレーナーに聞く プロレスラーとトレーナーの命懸けの関係
・天龍源一郎、両国に来たりて、オカダと対峙!
・『G1 CLIMAX』公式戦+優勝決定戦全結果

【特集】
“ザ・レスラー”柴田勝頼のすべて

・G1追跡グラビア/肉体の実寸/50の質問/柴田勝頼ヒストリー
・ロングインタビュー “プロレス不良”だった男はやがて“ザ・レスラー”になった。
「昔はすげえひねくれてて嫌な性格だったと思う。
今は純粋になんでもこうだと思ったことが言えて、
それがいいのか悪いのかわからないけど、
でもそれが今の自分なんで、
いいんじゃないかなと思うんですよ」

【インタビュー】
■天龍源一郎×藤原喜明
昭和を味わう。
「昔の元気な天龍も、
トシ取ってカムバックしてからこれだけしか動けない天龍も、
全部見てくれよっていう感じですよ。
天龍源一郎のケツの毛まで見ていってくれって」
「天龍さん、やっぱりあんた、カッコ良かったよ」

■NOSAWA論外
10・10『TOKYO ONE NIGHT STAND』に参戦!
サブゥーと論外の交流秘話

■里村明衣子
10年ぶりにベルトを巻いた女子プロレス界の横綱 その視線の先にあるものとは…?
「絶対にいつかは女子プロブームを起こしてやると思ってます」

■杉浦貴
ノア最後の砦が鈴木みのるにメッセージ
「鈴木選手、8カ月間、お疲れ様でした。
あとはぼくに任せて下さい」

■KUDO
寡黙なストライカーは等身大ヒーロー
「ベルトを巻くことで、ボクより喜んでくれるファンっていっぱいいるんですよ。それが励みになりますね。ボクは『誰かのために生きること』ってのが人生のテーマなので」

●矢野通の『“混沌”酔いどれ放談』ゲスト:下島裕司(ビデオ・パック・ニッポン)/大槻淳(キングレコード)

●『ゴング時事放談』髙山善廣×斎藤文彦 とっておきのプロレス談義

【フォーカス】
●GONG Star Pro Wrestling Super Photo #15 天龍源一郎&ミル・マスカラス&藤原喜明
●GONG Star Pro Wrestling Super Photo #16 真壁刀義

●『HUMAN DOCUMENT STORY』Vol.7 丸藤正道
●8・2 ZERO1『火祭り2015』優勝決定戦 後楽園ホール大会総括
●“ラウディ”ロディ・パイパー追悼コラム
「パイパーのプロレス哲学 “勝つこと”“負けること”」by 斎藤文彦
●三者三様
●祝・両国初進出&大成功!
伊東竜二と岡林裕二、登坂社長と7・20『両極譚』を総括!
「『大日本プロレスの夜明けは近いぜよ』とは言いましたけど、
プロレスにゴールはない。
だからずっと『夜明けは近い』と言い続けますよ」(岡林)
●8・6ドラゴンゲート『SCANDAL GATE』後楽園大会リポート
●8・9AAA『トリプレマニア23』リポート

【コラム】
金沢克彦 / 斎藤文彦 / プチ鹿島 / 三田佐代子 / KUSHIDA / 高木圭介 / 嶋田隆司(ゆでたまご)/ 柴田勝頼 / 男色ディーノ / 松本真一 / KENSO / 元井美貴 / ターザン山本!
【漫画】
河口仁『プロレスの光』
須田信太郎『プロレス劇場』

##

 柴田のニコノゲ出演も今夜です。
・ 【激戦の夏を振り返っていただきましょう!】柴田勝頼選手生出演!ニコプロ生放送 KAMINOGE&ニコプロ連動番組「NICONOGE」(8月27日号) - 2015-08-27 2200開始 - ニコニコ生放送
##
【会場のご案内】
2015/08/27(木) 開場:21:57 開演:22:00
隔週木曜日にお届けする「NICONOGE」
「世の中とプロレスするひろば」を標榜する雑誌「KAMINOGE」とニコプロがタッグを結成!
今回はG1 CLIMAX 25の激闘を終えた柴田勝頼選手がニコプロに帰還されます!
【出演】柴田勝頼選手 井上崇宏編集長
【MC】プチ鹿島さん

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 柴田勝頼
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.26

27日(木)22時ニコノゲにアフターG1柴田勝頼が出演/田口隆祐が次期シリーズ「柴田のイメージを壊す」!?

pick up ▼ニュース 中嶋勝彦が健介オフィスを退職してフリーに大仁田、ターザン後藤に参戦呼び掛けも現れず「絶対にFMWのリングに連れてこい!」 ▼情報&コラム 8月29日13:30高円寺UWFスネークピットジャパン新間寿vs宮戸優光トークバトル蝶野と小橋が“強力タッグ”結成~三沢さんの悲劇を繰り返さない ▼格闘技 シーザー武志がサワーに大健闘「次は前田日明」

 柴田勝頼が27日のニコプロ生放送「NICONOGE」に出演する。ニコプロの公式Twitter、柴田自身の携帯サイト「プロレス&格闘技DX」コラム内で告知。
・ ニコプロ生放送 KAMINOGE&ニコプロ連動番組「NICONOGE」(8月27日号) - 2015-08-27 2200開始 - ニコニコ生放送

 29日の吉祥寺でのTシャツサイン&撮影会、30日の神戸でのトークイベント、ともに発売初日で定員終了となっている。イベントに参加できなかった人は、悔しさをニコノゲで解消すべし。

 こちら田口隆祐がイベントで柴田の名前を出している。混ぜるな危険!?
・ 新日本プロレスリング:田口隆祐がバナナ姿で登場! そして次期シリーズの標的は柴田勝頼 書泉グランデで開催された撮影会はオーマイワールド全開!!【イベント報告】
##
田口「そうですね。次のシリーズはですね、まぁこれまで通り“本店”に向けて、オヤァイなどアピールはあるんですけど、ちょっとカードを見たら、田口&柴田組というもの凄く“混ぜるな危険”みたいなタッグ、“チーム混ぜるな危険”みたいな。これが結構組まれてるんで、この混ぜた時の化学反応、なにが生まれるのか。ボクはまぁ好き勝手やらせてもらいますんで、それを柴田選手にどういう風に扱ってもらえるのか。チームとして機能するのか。もしかしたら凄い反応を起こして、今後のタッグリーグとかあるでしょうし、年末。もしかしたら、そこに参加できるぐらいの凄いチームになるかもしれないですし、なんにもなく終わるかもしれないですし。それはボクもちょっとわからないんで、このシリーズは柴田&田口組がもの凄く、自分自身どうなるかわからないっていう。皆さんも是非注目して、田口&柴田組を。まぁ目標しては、柴田さんをボクの世界に引きづり込んで。パートナーなんですけど、もしかしたら一番の敵になるかもしれないですし。一番難しい相手かもしれないです。ボクの目標としては、砕けた柴田選手を引き出したいですね。これまでの柴田勝頼のイメージを壊すような。まさに“DESTRUCTION”です。そして、ボクのP.K.、それはペナルティケツです」
##

 おまけ。27日発売、ゴング第7号での表紙写真の別カット。

・ InoueTakahiroさん(@kaminogeboy) • Instagram写真と動画

Shiba_g

Gong_7_2▼new! ゴング 7号 (タウンムック) 8月27日発売!新日本プロレス『G1 CLIMAX』大特集 棚橋弘至 『G1 CLIMAX』優勝者インタビュー「『今やっていることの結果は3年後に出る』に照らし合わせれば、俺も新日本も2018年にはもっと…」 “ザ・レスラー”柴田勝頼のすべて「昔はすげえひねくれてて嫌な性格だったと思う。今は純粋に思ったことが言えて、それが今の自分なんで」


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 柴田勝頼
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.25

本当は恐ろしい棚橋弘至、本当に昭和テイストな柴田勝頼、秋の大会カード発表~アフターG1いろいろ

pick up ▼情報&コラム 父・坂口征二氏が初めて称賛!征夫悲願の王座奪取天龍と初タッグの赤井沙希が大号泣した理由名脇役、石井智宏のファイトが感動呼んだ真夏の祭典 ▼格闘技 “美しすぎる妻”ローレンがジョシュの勝利を予想=UFCファンクラブイベント興毅、負けたら引退 10・16河野戦

 新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス」が16日に閉幕。アフターG1いろいろ。

150811_g125_1

 23日に他団体参戦した棚橋弘至のコメントが話題に。棚橋はG1から続く両国国技館でのプロレス4大会に連続参戦。
・ 新日本プロレスリング:棚橋が“エース対決”でHARASHIMAに貫禄勝ち! 試合後は怒りのコメント!【8月23日(日)DDT両国大会・試合結果】
##
棚橋 4試合連続で、両国で試合することに恵まれました。まずはそれにありがとう。俺は珍しく怒ってるよ。グラウンドで競おうとか、打撃で競おうとか、技で競おうとか。ナメたらダメでしょ。これは悪い傾向にあるけど、全団体を横一列で見てもらったら困るんだよ!(※机をドンと叩く) ロープへの振りかた、受け身、クラッチの細かいところにいたるまで、違うんだから。「技が上手だね、マスクがいいね、筋肉が凄いね」じゃないところで俺らは勝負してるから。まあ、これくらいにして。すばらしい選手だと思うよ。すばらしい選手でした。

――DDT両国大会の雰囲気は?
棚橋 来年またスケールアップしていく、ファンが喜んでいる。それが凄いです。今日、この会場に来てくれたお客さんがいかに楽しむか、それにすべてを注いでいるDDTは、一番凄いです。

――最後、HARASHIMA選手に声をかけていたのは?
棚橋 ・・・・・・俺もまだまだだな、と。HARASHIMA選手はこの団体のスターでしょ? スターをよりスターにとは思ってたんですけどね。まだまだ、非情になりきれなかったです。そこかな。ありがとうございました。

##

 このコメントにはHARASHIMAも不快感。
・ DDT両国一夜明け会見でHARASHIMAが棚橋発言に不快感!KO-Dタッグと6人タッグの防衛戦決定!KUDO&梅田はノア出陣!ササダンゴがDDT系フリーに(バトルニュース)
##
HARASHIMA「試合を振り返るというか、とりあえず試合後の棚橋さんのコメントを見て、何かなにに怒っているのか意味が分からないですね。何かどうとでも取れる曖昧な発言に逃げてないで、何なら(自分に直接)言ってくれればいいのに。まぁでも自分はいつでも闘う準備は出来ているんで。昨日のヒザも寝て起きたら治ったんで、またDDTのリングでもいいですし、何ならあっちのリングに上がってもいいですし、いますぐにでもまた闘いたいですね。まぁ棚橋選手、素晴らしいでしたね」

ーーあの発言を後々知ったと思うんですけど、棚橋選手の印象は変わりましたか?
「あんなに怒っているのが分からなかったので。(印象は)変わりましたね」
ーー腑に落ちない?
「スッキリしないですね。何か言っていいのか分からないけど、何かもうDDTの両国の印象がそれの印象みたくなっちゃってるじゃないですか。不愉快ですね。そこまでして注目を集めたいのかな、ぐらいに思いますよ」
ーー(棚橋の)発言としては「横一列に並べられても困る」ってことで、棚橋選手として新日本プロレスのエースとしてのプライドがあったし、試合に勝ったということもあって、俺のほうが上だっていうのを誇示したと思うんですけど、HARASHIMA選手としてはそこまでの差は感じなかった?
「そうですね。はい。例えばあの試合を見たときにみんながどういうふうに思ったかですね。それだと思いますね。あの試合を見て、棚橋さんの発言を聞いて、見方ってたぶん変わってきちゃうと思うので。そういうところも含めてスッキリしないですね」

##

 東スポの見立ては、横並びのような「エース対決」と騒がれたことへの異論ではないかというもの。
・ 【DDT両国】「珍しく怒ってるよ!」棚橋不機嫌の理由 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
 試合後のリング上ではHARASHIMAが求めた握手を拒否。「素晴らしい選手だと思うよ」とたたえつつも、戦前から騒がれた「エース対決」には異論を唱えた。
##

 松井レフェリーは、優劣というのではなく、新日本の物差しで語られたことが起因と見ている。
・ DDTレフェリー松井のびっくりのススメ会見!
##
そりゃ違いますよね。
DDTにはDDTのスタイルがあって。
いや、むしろDDTには統一されたスタイルが無いのがDDTのスタイルだったりする訳で。
違うに決まっている。
試合は素晴らしかったと思いますよ。
裁いていてそう思いました。
(中略)
たぶん見ていたお客さんも、そう思ったと思います。
でも、それを全てひっくり返し、「あ、やっぱりDDTは、HARASHIMAは、ダメなんだ」と、多くの人に思わせてしまう破壊力を、あのコメントは持っていたように感じます。
何を言いたかったのか万人に伝わる言葉ではなかった分、非常に残念です。

新日本プロレスという物差しで測ったら、怒りをああいう形で出さざるを得ないほど何かがあったのかもしれません。
確かに新日本プロレスは日本で一番の素晴らしい団体で、そこで行われている試合こそが日本水準であるべきなんだと思います。
でも、DDTはDDTのスタイルでここまで来た団体な訳で、これからもそれは変わらない。
DDTファンの方は、どうか戸惑ったり悲しんだりしないでください。
DDTはDDTのまま何も変わらないし、HARASHIMAが自分達の絶対的エースであることも同じように(今は)変わらない。
DDTはこのスタイルのまま、さらなる高みを目指して走り続けていきます。
これからも、DDTを支え続けてもらえればと思います。

##

 ともかく「俺は珍しく怒ってるよ。全団体を横一列で見てもらったら困るんだよ!」という言葉が強烈過ぎて、棚橋らしくない。いや、これが棚橋の本当の恐ろしさなのか。されど、続くコメントで「まあ、これくらいにして。すばらしい選手だと思うよ」としているのが中途半端であり、かなり気持ち悪かったりもする。全体としては“レベルの違い”を言いたいんでしょう。

 ただ、少なくとも団体間の“違い”前提で棚橋も参戦したわけであるから、どうこう言うのも必要ない気もします。これから抗争が始まっていくならともかく、そうではないなら深掘りするほどファンの解釈ばかりが多様化するというか。

 G1での棚橋は、飯伏・AJとのシーソーゲームマッチ、柴田との名勝負クラシカルマッチ、中邑との超ビッグマッチと、とんでもない振り幅の広さを発揮した。そして参戦先のDDTでも、自らの発言に端を発する話題で侵食することに。G1をきっかけに、様々な棚橋の“恐ろしさ”が増幅している。

          * * *

 ゴング8月発売号はG1特集で柴田勝頼が表紙。写真、コンテンツが公開された。

Gong_7

・ THE BIG FIGHT - G1詳報&柴田勝頼特集、付録は棚橋弘至ポスター! 『ゴング』vol.7は8月27日(木)発売!
##
激夏終幕! 『G1 CLIMAX 25』絶対完全詳報号!

『ゴング』vol. 7
発売日:2015年8月27日(木)
定価:900円(税抜き)
発行:アイビーレコード
発売:徳間書店

●新日本プロレス『G1 CLIMAX』大特集
・棚橋弘至 『G1 CLIMAX』優勝者インタビュー
「『今やっていることの結果は3年後に出る』という
“3年後理論”に照らし合わせれば、
俺も新日本も2018年には
もっととんでもないことになっていると思います」

・激夏終幕!『G1 CLIMAX』総括 by 金沢克彦
・「極みの夏。」サイドストーリー 飯伏幸太
・本誌選定・『G1 CLIMAX』大賞
・プレイバック! 20人の男たち、それぞれの夏。
・三田佐代子が見つめた『G1 CLIMAX 25』
・三澤トレーナーに聞く プロレスラーとトレーナーの命懸けの関係
・天龍源一郎、両国に来たりて、オカダと対峙!
・『G1 CLIMAX』公式戦+優勝決定戦全結果

【特集】
“ザ・レスラー”柴田勝頼のすべて

・G1追跡グラビア/肉体の実寸/50の質問/柴田勝頼ヒストリー
・ロングインタビュー “プロレス不良”だった男はやがて“ザ・レスラー”になった。
「昔はすげえひねくれてて嫌な性格だったと思う。
今は純粋になんでもこうだと思ったことが言えて、
それがいいのか悪いのかわからないけど、
でもそれが今の自分なんで、
いいんじゃないかなと思うんですよ」

【インタビュー】
■天龍源一郎×藤原喜明
昭和を味わう。
「昔の元気な天龍も、
トシ取ってカムバックしてからこれだけしか動けない天龍も、
全部見てくれよっていう感じですよ。
天龍源一郎のケツの毛まで見ていってくれって」
「天龍さん、やっぱりあんた、カッコ良かったよ」

■NOSAWA論外
10・10『TOKYO ONE NIGHT STAND』に参戦!
サブゥーと論外の交流秘話

■里村明衣子
10年ぶりにベルトを巻いた女子プロレス界の横綱 その視線の先にあるものとは…?
「絶対にいつかは女子プロブームを起こしてやると思ってます」

■杉浦貴
ノア最後の砦が鈴木みのるにメッセージ
「鈴木選手、8カ月間、お疲れ様でした。
あとはぼくに任せて下さい」

■KUDO
寡黙なストライカーは等身大ヒーロー
「ベルトを巻くことで、ボクより喜んでくれるファンっていっぱいいるんですよ。それが励みになりますね。ボクは『誰かのために生きること』ってのが人生のテーマなので」

●矢野通の『“混沌”酔いどれ放談』ゲスト:下島裕司(ビデオ・パック・ニッポン)/大槻淳(キングレコード)

●『ゴング時事放談』髙山善廣×斎藤文彦 とっておきのプロレス談義

【フォーカス】
●GONG Star Pro Wrestling Super Photo #15 天龍源一郎&ミル・マスカラス&藤原喜明
●GONG Star Pro Wrestling Super Photo #16 真壁刀義

●『HUMAN DOCUMENT STORY』Vol.7 丸藤正道
●8・2 ZERO1『火祭り2015』優勝決定戦 後楽園ホール大会総括
●“ラウディ”ロディ・パイパー追悼コラム
「パイパーのプロレス哲学 “勝つこと”“負けること”」by 斎藤文彦
●三者三様
●祝・両国初進出&大成功!
伊東竜二と岡林裕二、登坂社長と7・20『両極譚』を総括!
「『大日本プロレスの夜明けは近いぜよ』とは言いましたけど、
プロレスにゴールはない。
だからずっと『夜明けは近い』と言い続けますよ」(岡林)
●8・6ドラゴンゲート『SCANDAL GATE』後楽園大会リポート
●8・9AAA『トリプレマニア23』リポート

【コラム】
金沢克彦 / 斎藤文彦 / プチ鹿島 / 三田佐代子 / KUSHIDA / 高木圭介 / 嶋田隆司(ゆでたまご)/ 柴田勝頼 / 男色ディーノ / 松本真一 / KENSO / 元井美貴 / ターザン山本!
【漫画】
河口仁『プロレスの光』
須田信太郎『プロレス劇場』

##

Gong_7_2▼new! ゴング 7号 (タウンムック) 8月27日発売!新日本プロレス『G1 CLIMAX』大特集 棚橋弘至 『G1 CLIMAX』優勝者インタビュー「『今やっていることの結果は3年後に出る』に照らし合わせれば、俺も新日本も2018年にはもっと…」 “ザ・レスラー”柴田勝頼のすべて「昔はすげえひねくれてて嫌な性格だったと思う。今は純粋に思ったことが言えて、それが今の自分なんで」

 いい写真じゃないですか!

 新装となってからもっとも「かつてのゴング」に近いテイスト。色使いもあるが、そこに“昭和プロレス”テイストの柴田がいることもあるんでしょう。いやはや面白いことが起きるものだ。

 表紙のキャッチで「『G1 CLIMAX 25』絶対完全詳報号!」と自らの敷居を上げたゴング。どれほどの特集となっているか楽しみ。

          * * *

 G1クライマックス後の新日本プロレスが動き出す。9月大会のカード発表と10・12両国でのメインが明からに。

 こちらに「9月4日(金)18:30~東京・後楽園ホール」から「9月24日(木)18:30~鳥取・鳥取産業体育館」までのリンクあり。
・ 新日本プロレスリング:【次期シリーズ全カードが決定!!】後藤vs中邑、棚橋vsファレが各地で前哨激突!! “元NXT”ジュース・ロビンソンが初参戦!!

 ビッグマッチにおける主要カードの抜粋。
・ 新着NEWS一覧 [1-2252]プロレス-格闘技DX(プロ格)はマット界の情報を完全網羅!
##
■9/23(水)岡山・桃太郎アリーナ『DESTRUCTION in OKAYAMA』
全カードはこちら

▼NWA世界ジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
タイガーマスク
vs
スティーブ・アンソニー
[王者]

▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
ケニー・オメガ
vs
KUSHIDA
[第71代王者]
※KUSHIDA2度目の防衛戦

▼NEVER無差別級選手権試合
[挑戦者]
飯伏幸太
vs
真壁刀義
[第8代王者]
※真壁2度目の防衛戦

■9/27(日)兵庫・神戸ワールド記念ホール『DESTRUCTION in KOBE』
全カードはこちら

▼スペシャルシングルマッチ
内藤哲也
vs
柴田勝頼

▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
[挑戦者]
アレックス・シェリー
KUSHIDA
vs
ボビー・フィッシュ
カイル・オライリー
[第43代王者組]
※オライリー&フィッシュ組初防衛戦

▼東京ドームIWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦
[挑戦者]
バッドラック・ファレ
vs
棚橋弘至
[権利証保持者]

▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
中邑真輔
vs
後藤洋央紀
[第11代王者]
※後藤2度目の防衛戦

■10/12(月・祝)東京・両国国技館『KING OF PRO-WRESTLING』

▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者]
AJスタイルズ
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第63代王者]
※オカダ初防衛戦

<参戦情報>
ドラゴンゲートやWWEで活躍したマット・サイダルが9・23岡山から、元WWE・NXTのCJパーカー改め“ジュース・ロビンソン"が9・4後楽園大会から新日本初参戦を果たすことも決定。ロビンソンは各地で内藤と多くタッグを組む。

##

 G1リターンマッチを軸にアフターG1が進行していく。棚橋vs内藤は両国でしょうか。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.24

ファンの声に向き合う新日本! 7万人G1来場への御礼とともに、選手のコンディションのための日程・開催地見直しを宣言

pick up ▼ニュース KUDOに勝った坂口がKO-D無差別級初戴冠!HARASHIMAは棚橋に敗退=DDT両国棚橋「全団体を横一列で見てもらったら困るんだよ!(※机をドンと叩く)」ノア第9回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦 出場チーム決定東京愚連隊10・10新木場大会にサブゥーが参戦華名がWWEに登場!リック・フレアーらとともにリングサイドに

 G1ロス状態のファンも多いだろう。過去最大級のファンが詰めかけた2015年の真夏の祭典が16日に閉幕して1週間が経った。

150816_g125_k1

 20日、公式サイトで新日本プロレスが御礼を発信。
・ 新日本プロレスリング:【G125】ファンの皆様へ、『G1 CLIMAX 25』への御礼
##
ファンの皆様へ
今年の『バディファイト presents G1CLIMAX25』へのご来場、ご視聴、誠にありがとうございました。
今回の『G1 CLIMAX』は「極みの夏。」をキャッチフレーズに28日間に渡り、全国各地で19大会を開催、述べ7万人以上という過去最大級の動員人数を記録し、『G1 CLIMAX』25周年という節目を無事に終了することができました。
これもひとえに、応援して頂きましたファンの皆様のお蔭です。

一方で、ファンの皆様からは、長期間に渡る日程と試合数、また連日の移動などによる、選手のコンディションへのご心配も頂いておりました。
今後の『G1 CLIMAX』シリーズにつきましては、選手コンディションに過度の負担の生じない日程、開催地の見直しを図り、開催する所存です。
これからも、新日本プロレスリングはファンの皆様に楽しんで頂けますよう、選手、社員一同が一丸となって、大会やイベントに取り組んで参ります。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

新日本プロレスリング株式会社

##

 どちらかというと、主旨はファン・関係者による日程への意見への回答のように思う。昨年の全12大会から、今年は1.6倍の全19大会へ。出場選手は昨年より減らしたものの、A・Bブロックが交互に公式戦を行う形式に。

 東スポより。
・ 【新日G1】あまりに過酷だった28日間 近づいていたレスラーたちの限界
##
【記者の目】新日本担当になって今年が7度目のG1だったが、ここまで重苦しい空気の取材現場は過去に見たことがなかった。
 史上最長28日間、史上最多19大会の日程はあまりにも過酷だった。全出場選手が完走したことは敬服に値するが、中邑真輔(35)は左ヒジ負傷で一時離脱。舞台裏で負傷者は続出し、選手は例外なくコンディションづくりに苦労していた。
 団体の集客力が好調なだけに、いわゆる「ドル箱」シリーズで大会数が増えるのは自然の理。ならばレスラーの負担は最小限にする必要がある。A、Bブロックの公式戦が1大会ごとに行われ、シングルマッチの負担を軽減する措置がとられたが、個人的にはそれで十分とは感じられなかった。現に公式戦以外のタッグマッチで負傷する選手もいた。バスが中心となる移動方法も、G1に限っては改善する余地があってもよかったのではないかと思う。
 ある主力選手は期間中「(一歩間違えば)死ぬということをもっとみんな認識したほうがいい」とつぶやいた。感動のフィナーレに水を差すつもりはないが、過酷は美徳ではない。回復した新日本プロレス人気が持続してほしいからこそ、今年のG1は、レスラーたちの限界ラインに近づいていたことを伝えたい。

##

 テレ朝実況陣のブログより。
・ 遅ればせながら・・G1優勝決定戦 吉野|俺達のプロレスオフィシャルブログ「ワールドプロレスリング実況アナの俺達のプロレス」Powered by Ameba
##
端的に言うと、ファンにとっては最高のG1だったと思います。
高品質の試合、
脚光を浴びた新戦力、
最多の観客動員、
感動のフィナーレ、
間違いなく、記憶に残る25回目のG1だったと思います。
しかし、敢えて生意気を言わせて頂くとするならば、
「日程」に関しては、今後の重要課題だと思います。
あくまで個人的な意見ですが、
今回の日程は、明らかに、プレーヤーズファーストではないと思います。
好調な新日本だからこそ、
ここは、財産である「プロレスラー」の待遇を含めて、
立ち止まって、何がベストなのかを考えてみるべきではないかと思いました。

##

 まず、正確な情報把握が必要なのだが、報道されている多くの負傷はG1前、もしくはG1序盤でのもの。負傷の全てについて過酷日程を原因とするのには無理がある。

柴田→右腕(G1開幕前の2大会を欠場)

石井→G1前(7・5大阪城)に左肩鎖関節脱臼

棚橋→首の古傷再発(開幕戦で再発)

中邑→左ヒジ負傷(2大会目で左ヒジにすり傷。ここから細菌感染して4大会目後の深夜に激しい痛み。白血球の数値が異常となった期間、3大会欠場)

矢野→右目を腫らす(5大会目に負傷)

天山→右まぶた(5大会目に負傷)

AJ→右ヒザ外側靱帯損傷か(6大会目のタッグマッチ)

 ここから言えるのは、プロレスにおけるコンディション維持はもともと大変だということと、名誉をかけたシングルマッチでは力が入るため負傷しやすいということ。

 そのうえで、もちろん28日間・19大会日程はハードであることは間違いない。東スポ記事のように「大会数が増えるのは自然の理。ならばレスラーの負担は最小限にする必要がある」との提言には賛成だ。

 具体案を考えてみる。まずは移動を最小限にしたいし、移動が「ない」のが理想。例えば「札幌2連戦、福岡2連戦、大阪2連戦、後楽園3連戦、両国3連戦」くらいを軸に組むのはどうだろう。首都圏以外の連戦については大箱2連戦が厳しければ「大阪府立+府立第2」といった大小会場のカップリングも有効かと思われる。

 もうひとつは日程の真ん中に1週間程度の休日を設けること。2シリーズ分で開催のイメージ。招聘外国人の滞在費はかさんでしまうが、必要な段階に来ていると思う。ぜひ検討してほしい。

 今回くらいの興行数で行く場合、A・Bブロック交互での公式戦は非常にすぐれた手法だと思いました。プロレスの醍醐味であるタッグマッチが前半というのは興行として盛り上がりを徐々につくっていける。選手もコンディションの調整になるし、前哨戦として当たることで馴染みのない選手相手での負傷回避にも有効となりそう。また、シングルマッチ自体が1日置きになることで「負傷をやわらげる」ことをできたケースもあったのでは。

 Twitterでも書き込んだが、ボクも究極は初期G1のように参加選手・日程を絞るのが理想だと思っています。でも、大量広告投下の新日本が回収と本格的売り上げ拡大を意図した場合、東スポにあるように「大会数が増えるのは自然の理」となる。ブロック交互公式戦をやめて日程を半分にすべきとの意見もファンからは散見されたが、解決案もなく「あなたの会社の売上げを半分にしてください」と言っているようなものなので、ボクだったら言えないなぁというのが正直なところ。日程を半分にしても、ファンはチケット金額を2倍は払えないですよね。

 詰まるところ、選手のコンディションのみならず、会社の売上げに責任を持てるのは会社自身でしかない。にもかかわらず、ファンの声に向き合う新日本に、リーディングカンパニーとしての姿勢を見た思いがしたんである。これは、自団体の所属・参加選手はファンに対しても“所属”していると認識していなければできないこと。ボクらもうまく声を出していきたいです。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.23

24時間テレビでテンカウントゴング~ハヤブサ「開脚リングインをしてリングに戻る、そのためのスタート」

pick up ▼ニュース 杉浦&原田が9.19大阪前哨戦に勝利 デスペラード&TAKA組がタッグ王座V4=ノアタレントとしての才能がある元スポーツ選手 男性9位に高田延彦女性2位に北斗晶 ▼情報&コラム 書泉グランデさんでサイン会をやらせていただきました@垣原賢人柴田「天龍さんに恩返し」 9・2後楽園で初タッグカシンなぜ?天龍プロジェクト代表にかみつくアフター巌流島の田村潔司@腕ひしぎ逆ブログさん明治16年に渡米。“日本最古のプロレスラー”ソラキチ・マツダは蒸発した相撲取りだった ▼格闘技 RENA シュートボクシング女子フライ級初代世界王者に還暦のシーザー武志会長がサワー相手に右クロス! 鈴木がSライト級王座獲得

Hayabusa_t_2 2001年10月の試合中の技の失敗で頸椎を損傷、全身不随の重傷を負ったハヤブサ。2011年には、10年かけてゆっくりながら自分の足で歩けるようになり、2014年にはハーフスクワットをできるまでになったことが伝えられていた。
・ 2011.10.25 ハヤブサが10年かけて自分で歩けるようになった“奇跡”をどうしても伝えたかった(大川昇) カクトウログ
・ 2014.09.26 諦めなければ夢は終わらない~試合中の大ケガから踏み出そうとするハヤブサ、片山明が記事に カクトウログ
##
 けがをしたおかげで人の倍以上、人生が充実しています。「リングへの復帰」という大きな夢も持つことができました。退院後に始めたハーフスクワットは1日100回できるまでになりました。「徐々に体が元に戻ってきている」という実感があります。5年後、後楽園ホールで再びリングに立つ。マスクをかぶりレスラーとして闘う。自分を信じて必ず実現させます。
##

 5年後のリング復帰という目標が改めて明かされてから1年。きょう23日朝、日本テレビ『24時間テレビ』での「事故から14年…博多大吉の親友・全身不随の天才プロレスラーが再びリングに立つ」とのコーナーに、ハヤブサが出演した。

Hayabusa1

Hayabusa2

Hayabusa3

Hayabusa4

Hayabusa55

Hayabusa5

Hayabusa6

 武道館にいる博多大吉さんより20年来の親友としてハヤブサが取り上げられる。まず、負傷からの道のりがVTRで紹介された。負傷後、当時大腸がんで“余命半年”だった冬木弘道に励まさたことはハヤブサの背中を大きく押したという。

 8月5日、後楽園ホール。ハヤブサの願いがかなう時として、“後楽園ホールのリングに帰ってきた”収録シーンが映し出される。天龍源一郎、藤波辰爾、武藤敬司、小橋建太、丸藤正道らの姿。そして収録に集まった一部ファン。どこかの大会というわけではなく、観客席が埋まっているというわけではなく、数百人が東側コーナー花道、リングサイド中心に集まっている。

 車椅子から降りて、花道を歩く。リングへの特設階段を登るハヤブサ。まわりに支えられながらではあったが、リングイン。

 新崎人生がゴングを叩き、“引退”のテンカウントゴング。

 ハヤブサ「プロレスからもらった夢や諦めない心を、一人でも多くの人につないでいけるように頑張っていきます」。

 収録シーンはここまでとなり、日本武道館にカメラが切り替わる。今度は武道館にハヤブサが帰ってきたのだ。ステージ脇から、ゆっくりながら着実な歩みでステージ中央へ。

Hayabusa7

 徳光和夫さんが「三沢(光晴)がね、『このハヤブサの時代が来る』って言ってたんだよ!」と涙ぐむ。

 ハヤブサ「みなさんのおかげでケジメをひとつつけることができたんで、本当に感謝しています。ただ、あくまで自分の中では新しいスタートのテンカウントだと思っているので。大吉君とも約束してるんですけどね。開脚リングインをしてリングに戻る、そのためのスタートだと」。

 博多さん「くれぐれも引退じゃないんで。リスタートということで」。

 ファンのモヤモヤとした気持ちに答えるように補足するハヤブサと博多さん。コーナーは、石井竜也さんがハヤブサに捧げる『君がいるだけで』で締めくくられた。シンガーソングライターのハヤブサも、一部歌をかぶせる。

 ハヤブサはその姿をいくつかの大会でもあらわしているし、冒頭でも取り上げたように2011年には今回同様の後楽園ホールへのリングインもしている。後楽園ホールへの帰還も引退セレモニーもテレビ番組上での“設定”ではあった。

 けれども想像だが、ハヤブサはこういう機会を使って、地上波放送で広く自身の今を伝えることを選んだんじゃないだろうか。その後の言葉や姿を伝えられないままになっている多くのファンに向けて。

 武道館でもまったく“引退”という受け止めはなく、ハヤブサのこれからに期待として締めくくられた。ハヤブサはもちろん、しっかりとしたリング復帰を目指し続ける。

 ハヤブサがブログ更新。
・ ようこそ!|ハヤブサオフィシャルブログ「愛と勇気とあるこーる」Powered by Ameba
##
放送を観てそれぞれに色んな感想を持ったんじゃないかと思います。
それを踏まえて改めて・・・。

オレはこれからも復帰を目指して頑張っていきます!

これだけ理解しておいていただければ十分です(^^)
10カウントという形でしたが、あくまでオレにとって新しいスタートのゴングです(^^)
ということで、今まで以上にリハビリとトレーニングに励みながら、プロレスからもらった夢とあきらめない心をつなげていきたいと思います!
お近くのイベントや時間があるときには、是非とも会場に足をはこんでください(^^)
明日はFMW新宿フェイス大会の会場にいます!
大仁田厚デビュー40周年大会!
19時からです!
8/29(土)の高松大会では、会場でミニライブもおこないます♪
サンポート高松展示場18時から!
最後に、天龍さん、藤波さん、武藤さん、小橋さん、雁之助、人生、丸藤くん、ドラゴンキッド、マンモス、そして大吉くん、石井さん・・・他、撮影に参加してくれた皆さんに心から感謝です。

##

 今回の番組では飛び出さなかったから、ハヤブサ得意のセリフをここで記しておきたい。

 「お楽しみはこれからだ!」


※11:55追記

 ミスター雁之助がTwitterで補足。ハヤブサの意図としては、最初から「リスタート」。
・ ミスター雁之助(@MrGannosukeFMW)さん Twitter
##
24時間テレビ。最初話を聞いた時に10カウントをするというのでそれはおかしい!と。ハヤブサは復帰を目指すと言ってたわけで。すぐにハヤブサに連絡したら彼から「ケジメの10カウント、リスタートで引退式じゃないよ」と聞いたので出席しました。全員のコメントも収録したけど時間の都合でカット
##

 ただ、制作者の意図としては、あれだけの選手を集めての“引退式”だったんでしょう。時間の都合でカットされた選手コメントが放送されてしまったら、制作サイドとハヤブサの意図の相違の中でかえって事故が起きていたかも。

 ハヤブサの「プロレスからもらった夢や諦めない心を、一人でも多くの人につないでいけるように」というセリフは、今年の24時間テレビのテーマ「つなぐ」に絡めたもの。テレビに通用する“絵”に仕立てることの大変さを感じたが、振り返ると、ボクらにとっては何よりもハヤブサの気持ちが次につながっていることを確認できたのだった。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ハヤブサオフィシャルブログ「愛と勇気とあるこーる」Powered by Ameba
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.22

全身不随の天才プロレスラーが再びリングに立つ 23日(日)午前『24時間テレビ』ハヤブサ出演へ

 23日、ハヤブサが日本テレビ『24時間テレビ』に出演する。
##
■8/23(日)6:57~11:17
■24時間テレビ38 愛は地球を救う PART4「つなぐ~時を超えて笑顔を~」
日テレ(地上波)ジャンル:ドキュメンタリー/教養 - ドキュメンタリー全般
女優・奥山佳恵が告白…ダウン症の息子への想い▽浅田真央も応援!障害者アスリートが義足少年の想いをつなぐ夢の記録に生挑戦!▽今いくよくるよ50年来親友と最後の漫才
番組内容
▽坂本&薮が盲学校の子ども達と種からつなぐスイカ作り…当日収穫なるか?
▽被災地に生きるジャマイカ人歌手が日本に感謝の歌
▽水卜アナが行く!ダーツの旅(長崎県)
▽事故から14年…博多大吉の親友・全身不随の天才プロレスラーが再びリングに立つ
▽長野が野生イルカの力を借りて手足が不自由な少女の夢をかなえる
▽ギネス世界記録挑戦!小学生8の字跳び
▽白血病で亡くなった17歳天才ボクサーの兄が弟のためにリングへ

##

・ 24時間テレビ 38|ハヤブサオフィシャルブログ「愛と勇気とあるこーる」Powered by Ameba
##
たすきリレーにも参加させていただきましたが、今日から明日にかけて放送される『24時間テレビ 38』本編にも出演します!
詳しい出演時間は未定ですが、わかり次第ツイッターでお知らせします(^^)
(@projecthayabusa)
VTRだけじゃなく武道館に足を運んで生出演もあるのでぜひご覧ください!
ただし関東及び一部の地域のみの放送になります。
ご覧いただけない地域の皆さん、本当に申し訳ありませんm(__)m

##

 大怪我を負って現在は車椅子を利用。リハビリをしつつ、シンガーソングライターとしての活動を行っている。

 番組には天龍、藤波、武藤、小橋が出演との情報も。

Hayabusa

 プロレス界を代表する顔触れ。何がしかの節目となる決意が発信されるのか。とにかく見届けましょう。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ハヤブサオフィシャルブログ「愛と勇気とあるこーる」Powered by Ameba
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

吉祥寺PARCOでザ・ペールワンズ祭りが開幕、31日まで~柴田勝頼サイン会整理券は初日で配布終了

pick up ▼ニュース ROHと新日本プロレスが22日に共同で記者会見@青空プロレスNEWSさん米でも大人気!ライガー効果でWWEチケット完売8.26 SEAdLINNNG後楽園参戦アメージング・コング「久しぶりの日本で大好物をお腹いっぱい堪能したい」 ▼情報&コラム 「棚橋vs.HARSHIMAはベストタイミング」飯伏幸太が語る8.23DDT両国大会9月13日(日)18:00reversal HRAJUKU 小橋建太サイン&撮影会 ▼格闘技 美形女子プロレスラー格闘技デビュー戦、計量をパス北岡悟×徳留一樹、ライト級王座決定戦が正式決定=パンクラス11.1 有明

 20日、吉祥寺PARCOのB2にてザ・ペールワンズ祭りが開幕した。21日の夜に寄ったのでちょっと紹介。

150821_pmatsuri1

・ 速報! 真夏の最強タッグ!「KAMINOGE」&「ゴング」 ザ・ペールワンズ祭り開催!   吉祥寺PARCO

 29日に予定されている柴田勝頼サイン&撮影会の整理券100枚は初日で配布終了。

 井上崇宏氏率いるザ・ペールワンズは『KAMINOGE』と新生『ゴング』をプロデュースしている。ザ・ペールワンズ祭りでは、両誌のバックナンバー、ファミリーとしての提携があるブランドからのTシャツ等が販売されている。

 昨年の「闘魂SHOP in 吉祥寺パルコ meets KAMINOGE」がバージョンUP。ペールワンズも新たに『ゴング』編集を担っているわけで、その勢いのままに今回は展示スペースまで獲得。吉祥寺パルコブックセンターさん、いつもありがとうございます!

150821_pmatsuri2
入り口では『ゴング』バックナンバーと『KAMINOGE』最新号がお出迎え。

150821_pmatsuri3
壁面ではササダンゴ商会パネルとともに『KAMINOGE』バックナンバー。

150821_pmatsuri4
「ANTONIO SPECIAL」ほかTシャツ。残念ながらKAMINOGE Tシャツは売切れ。Twitterによると「白、グレー合計20枚程度のみ追加が可能となりました! 28日入荷予定です」とのこと。

150821_pmatsuri45
新日本プロレスとキン肉マンのコラボ、柴田勝頼×ウォーズマンTシャツも取り扱い分は残り僅か。

150821_pmatsuri5
ササダンゴ商会のTシャツがあったり、、、

150821_pmatsuri6
こちらもファミリー、hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)のキャップも!

150821_pmatsuri7
売り場スペースとはエスカレーターを挟んで反対側、展示スペースが今回登場。ザ・ペールワンズの事務所所蔵物がテーマ。キン肉マンの胸像がお出迎え。

150821_pmatsuri8
前田日明寄贈の強精酒(キョウセイ酒)、禿鶏散酒(トクケイサン酒)。

150821_pmatsuri9
ペールワンズ編集部の結束の象徴!? 柳澤健氏寄贈のペールワンズ一族ポスター。

150821_pmatsuri10
猪木見出しコラージュ、サンシャインと一緒に記念撮影ができるスペース。

150821_pmatsuri11
左は「15年ほど前にグレート・アントニオOPENの際に五木田さんがプレゼントしてくれた宝物」とのこと。

150821_pmatsuri12
「アントニオ猪木&ザ・ハイロウズの全員サイン入り。百瀬博教さんからいただいた力道山の写真」とのこと。

 展示は8月30日まで、物販は31日が最終日です。

 29日には「スーパー・ササダンゴ・マシン & hy4_4yhスリーショット撮影会」も開催される。「ザ・ペールワンズ祭り会場にてササダンゴ商会かhy4_4yhいずれかの商品を税込合計3,000円以上お買い上げのお客様に参加券を配布」とのこと。

 せっかくの機会なので、ボクはペールワンズ祭り会場で『KAMINOGE』最新号を買いました。すでに売り切れているグッズも出ているが、時間のある方はぜひ立ち寄ってみてください。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> THE BIG FIGHT
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.21

『長州力のオールナイトニッポンR』土曜深夜3時オンエア/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ

pick up ▼ニュース ファンの皆様へ、『G1 CLIMAX 25』への御礼増殖マイバッハトリオがトーナメント優勝 永田に続き中西の化身がノアマットに降臨人口7000人の町・岩手県葛巻町で全日本プロレス 行政とプロレスの強力タッグ華原朋美「毎日メールが来るんです」本間朋晃から猪木氏10月にも訪朝へ「世界平和友好議連」設立 ▼情報&コラム 無料!G1極みの夏25周年 UWF不滅カッキーエイド~ミルホン別冊1099月2日(水)19:00岡山【9・23桃太郎アリーナ大会特別企画】棚橋弘至『全力で生きる技術』発売記念イベント ▼格闘技 石井慧「適当にやっています」

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


# 21日(金)

▼テレビ 21日(金) テレビ朝日「モーニングバード!」武藤敬司がVTR出演
8月21日(金)8時~9時55分テレビ朝日「モーニングバード!」にVTRで登場!~武藤敬司選手メディア出演情報

▼イベント 21日(金) 「カッキーエイド・アフターイベント」チャリティーオークション&サイン会
8月21日(金)午後7時~9時 書泉グランデ(神保町)7階イベントスペース「カッキーエイド・アフターイベント」チャリティーオークション&サイン会
出演:山崎一夫 垣原賢人 山本喧一
(但し垣原賢人本人の体調を最優先しますので、急遽の変更する場合があります。あらかじめご了承ください)

=開催中=
8月20日(木)~8月31日(月)吉祥寺パルコ「KAMINOGE」&「ゴング」ザ・ペールワンズ祭り
3月14日(土)~8月30日(日)キャナルシティ博多「福岡 キン肉マン マッスルミュージアム」
7月26日(日)~8月23日(日)「プロレスオンリーショップ2015 in 書泉グランデ」を開催
7月31日(金)~8月31日(月)11:00~21:00『BATTLE FIELD in 京都ロフト』キン肉マン&新日本グッズ販売


# 22日(土)

▼イベント 22日(土) 船橋リングサイド 長与千種、彩羽匠のトークショーイベント ほか
8月22日(土)17:30渋谷VUENOS「MUSCLE COLOSSEUM Ⅰ」プレミアムなグッズと音楽の至高のキン肉マンイベント
8月22日(土)18:00船橋リングサイド 長与千種、彩羽匠のトークショーイベント

▼テレビ 22日(土) 着信御礼!ケータイ大喜利 真壁刀義が出演
8月22日(土)24:05NHKより放送「着信御礼!ケータイ大喜利」に真壁刀義が生出演
■8/22(土)24:05~24:50
■着信御礼!ケータイ大喜利
NHK総合・東京(地上波)ジャンル:バラエティ - お笑い・コメディ
番組内容
ゲストはエッセイストの能町みね子、歌手の三戸なつめ、声のお題で真壁刀義という異色の取り合わせ。果たして何が起きるのか!?お題(1)「大物女優か!」とちょくちょくつっこまれる小学4年生・西園寺しずか。学校の夏キャンプで何をした?(2)町内会の夏祭りのポスター。「なんじゃそのキャッチコピー!」どんなの?(3)プロレスラー真壁さんが母校で中学生たちに講演。「スイーツのことは忘れてください」何と言った?

▼テレビ 22日(土) THIS WEEK in the WWE
■8/22(土)26:00~26:30
■THIS WEEK in the WWE
TOKYO MX(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
全米が熱狂!極上のスポーツ・エンターテイメント!

▼イベント 22日(土) ニッポン放送『長州力のオールナイトニッポンR』オンエア
Allnight
8月22日(土)27:00~29:00ニッポン放送『長州力のオールナイトニッポンR』オンエア
・生い立ち
・「コイツは凄い」と思ったレスラー
・自身の戦い方、プロレスとの葛藤
・これまで飽きるほど語られた「伝説の事件の真相」
・アントニオ猪木について
など、「長州力」の知られざる人物像が明かされる。
インタビュアー・進行役は、ニ ッポン放送アナウンサーの上柳昌彦と、「真説・長州力」の著者、ノンフィクション作家の田崎健太が務める。

▼テレビ 22日(土) 『ワールドプロレスリング』は「G1 CLIMAX 25」優勝決定戦を放送!! そして優勝決定戦直前の棚橋・中邑に密着!
8月22日(土)27時20分~『ワールドプロレスリング』は「G1 CLIMAX 25」優勝決定戦を放送!! そして優勝決定戦直前の棚橋・中邑に密着!
■8/22(土)27:20~27:50
■ワールドプロレスリング
テレビ朝日(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
四半世紀を迎えた真夏の祭典G1クライマックス!決勝戦は偶然か必然か、新日本を支えた宿命のライバル棚橋vs中邑。決戦直前の密着から試合後までG1決勝完全版を放送!
◇番組内容
8月16日 両国国技館
≪G1 CLIMAX25 優勝決定戦≫ Aブロック1位 棚橋弘至vsBブロック1位 中邑真輔 ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ


# 23日(日)

▼テレビ 23日(日) サンデースクランブル 高田延彦が出演
■8/23(日)11:45~12:55
■サンデースクランブル
テレビ朝日(地上波)ジャンル:ニュース/報道 - 特集・ドキュメント
気になるニュースを直撃撮!事件のナゾを完全解明!一週間の“なぜ?"を残さず、徹底的に追跡取材する「日曜日のニュースワイドショー」です!!
◇出演者
司会
下平さやか、平石直之
コメンテーター
黒鉄ヒロシ
リポーター
草薙和輝
ニュース道場
高田延彦

▼イベント 23日(日) タワーレコード難波店 ノア原田大輔トークショー
8月23日(日)18:00タワーレコード難波店 ノア原田大輔トークショー


#おまけ 24日(月)・26日(水)

▼テレビ 24日(月) ROAD TO UFC JAPAN
■8/24(月)25:00~25:30
■ROAD TO UFC JAPAN
テレビ東京(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
世界最高峰の総合格闘技「UFC」を目指す日本人の戦いが、幕を開ける!日本人トップ選手が集結!ラスベガスで奮闘!そして実戦へ!すべてが必見です!!

▼テレビ 26日(水) 浜ちゃんが! 付き合いたいプロレスラー人気ベスト3
■8/26(水)27:04~27:34
■★浜ちゃんが!★馬場園興奮!!付き合いたいプロレスラー人気ベスト3発表!
日テレ(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
商品の売り上げ人気ベスト3をすべて当てる対決「売れ筋ベスト3」!高級ブランド品から生活雑貨、ペットなど、芸能人の一般感覚が問われる真剣勝負です!
出演者
浜田雅功 品川祐(品川庄司) 馬場園梓(アジアン)、根岸愛(PASSPO☆)、森詩織(PASSPO☆)


# レスラーのお店に出かけよう

<男子選手系>
鈴木みのる【原宿/PILEDRIVER】公式グッズショップ
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋(ツイッター:キラーカンの店 カンちゃん @Izakaya_kan
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
丸藤正道【赤坂/不知火カレー】カレー(平日ランチタイム)

アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店
BUSHI【東京・綾瀬/からあげ専門店 東京 丸武商店】からあげ
武藤敬司【兵庫・朝来市/武藤道場】焼き肉
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
和田京平【六本木/ダイニングバーヒトミ】バー
星野勘太郎の甥・星野秀晃さん【神楽坂/鉄板焼『六』】ステーキはじめ神戸食材料理
所英男【元住吉/所英男のDr.ストレッチ 元住吉店】ストレッチ専門店
力皇【奈良県天理市/麺場 力皇】ラーメン
菊地毅【宮城県黒川郡/小鉄】焼肉店

DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
新崎人生【仙台市泉区(泉店)・仙台市太白区(ベガロポリス)・仙台市太白区(盛岡櫻山店)/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【仙台/肉汁つけうどんの人生 多賀城店】うどん
新崎人生【宮城/アイアンチキン】焼き鳥
鈴木健(安生洋二が修行中)【世田谷区用賀/市屋苑(いちおくえん)】焼き鳥
ヤマケン山本喧一【札幌/プロレス&格闘技酒場UWF道場】ちゃんこダイニング
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー

<女子選手系>
女子プロレスラー【新宿/ちゃんす】女子プロレスバー
コンバット豊田【兵庫県尼崎立花/炭火焼肉ホルモン いこら】炭火焼参考
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【牛込神楽坂/カラオケの店】あゆみの家
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】GIRS婆BAR
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【船橋/Ring Side】長与千種の体育会系酒場
Ray【西荻窪/Ray's Kitchen 『Viva!!』】小料理店
及川千尋【名古屋/高木屋】食・呑
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理

<闘魂SHOP/グッズ/プロレスバー ほか>
闘魂SHOP 水道橋店/千葉ブシロードストア
新日本プロレスConerShop(コーナーショップ)/秋葉原 ジーストア・アキバ4F
闘魂SHOP サテライト ジーストア名古屋/仙台/大阪/福岡
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
スポルティーバ【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
プロレスマスク専門店【水道橋/デポマート -DEPOMART-】
グッズ店【原宿/DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか
約200点のマスクが並ぶ博物館【水道橋/プロレス・マスク・ミュージアム】土日祝のみ開館 入館料500円

※元ネタは週プロモバイルでしたが増改築で原型をとどめていません。閉店・移転等のご指摘歓迎。


# その後の予定


8月24日(月)19:30~20:15ガーデン前橋「高崎大会チケット・グッズ即売会」小島聡が登場

8月25日(火)より棚橋弘至著書『全力で生きる技術』発売

8月25日(火)19時~書泉グランデ7Fイベントスペース(神保町)田口隆祐選手撮影会

8月27日(木)19:00出場選手も参加!アントニオ猪木酒場にてINOKI GENOME FIGHT 4公開記者会見

8月27日(木)19:00秋葉原・書泉ブックタワー「G1 CLIMAX 25ショップ in書泉」YOSHI-HASHI撮影会

8月28日(金)19時~タワーレコード渋谷店『矢野通プロデュース“CHAOS”』発売記念を開催

8月28日(金)19時半~22時半 新宿で藤本つかさ3rdイメージDVD「THE取締役」発売記念イベント

8月29日(土)15:00吉祥寺パルコ 柴田勝頼サイン&撮影会

8月29日(土)18:00~8月30日(日)23:09大阪「カウント2.99の29時間9分営業!~プロレス愛はマスターを救う(仮)」

8月30日(日)14:00六本木“MAHARAJA × EBRIETAS”「Y・T・R夏祭り!」矢野、オカダ、石井、YOSHI-HASHI、外道、邪道が参加

8月30日(日)16:00神戸リングソウルにて柴田勝頼トークイベント

8月31日(月)京都ロフト[1回目=午後2時][2回目=午後3時45分]オカダ・カズチカ撮影&サイン会

9月6日(日)13時15分~青森競輪フェスタに棚橋弘至&真壁刀義が登場

9月14日(月)19:00【8月15日(土)よりご予約の方にイベント参加券】書泉グランデ(神保町)華名DVD「マニュフェスト Final」発売記念トーク&撮影会&握手会

9月16日(水曜日)18:45新宿区大久保『スタジオGP』舟橋慶一×ヤマモ トークイベント『原点・新日本プロレス』

9月18日(金)19:00水道橋EBRIETAS「ハヤブサ&Ray 不死鳥捲土重来!」FMW復活記念トークイベント

9月19日(土)20:30大阪スペインバルMassa 丸藤正道&小峠篤司トークバトル

9月26日(土)深夜3:35~5:00(85分)テレビ東京 (関東エリア)「パンクラス これが2015年メジャー格闘技だ」第3回放送

9月29日(火)19時~神保町・書泉グランデ 棚橋弘至『全力で生きる技術』発売記念イベント

9月30日(水)19:00【8月15日(土)よりご予約の方にイベント参加券】書泉グランデ(神保町)藤本つかさDVD「The取締役」発売記念トーク&撮影会&握手会

11月7日(土)14:00石川県立音楽堂邦楽ホール「Forum IV.禅 -ZEN-」前田日明が出演

↓よい週末を!

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.20

カッキーエイド舞台裏~控え室で涙した垣原賢人を抱きしめた前田日明/21日(金)カッキーエイド・アフターイベント情報

 関係者と満員1,104人の観衆による“カッキーエイド”。18日の後楽園ホールにて、悪性リンパ腫(血液のがん)と闘うカッキーこと垣原賢人を応援する大会「Moving On~カッキーエイド~」が開かれた。
・ UWF同窓会構想がカッキーエイドで実現~前田&山崎が揃ってリングイン、高田からメッセージ到着。垣原「UWFは強いんです!」 プロレス-格闘技 カクトウログ

 「癌ぐらいでオタオタするんじゃない垣原!」と熱くリング上でメッセージを贈った前田日明だったが、最後の記念撮影には参加せず。予定があったのか、因縁ある一部選手との顔合わせを関係者が回避したのか。よって、公の場での垣原と前田の顔合わせはなかった。

 安心してください。ちゃんと会っています。舞台裏ではこんな場面が。

150818_kakky_ma

・ 畠中美奈(mina hatanaka)(@minahatanaka)さん Twitter
##
カッキーエイドに駆けつけた前田日明氏。カッキーこと垣原賢人(ミヤマ☆仮面)の病気に効果のある事を調べたそうで、色々伝えていた。人の出入りを少なくしていた控え室。涙が溢れてくる垣原をこの後抱きしめ励ましていた。胸が私まで熱くなった。
##

 特に後輩への面倒見がいい前田らしいエピソード! 病気絡みだとなおさら。親交は、人の出入りの少ない控え室で行われていたのだ。

 垣原自身もFacebookで綴る。

150818_kakky_ma2

・ Facebook - 垣原 賢人
##
僕の出身は愛媛県新居浜市ですが、実家はもうありません。僕は垣原の姓を名乗っておりますが、母方に育ててもらいました。離婚した父は、再婚し別の家庭があります。自分も家族を持ったことで、再会しました。ですが、僕の心の奥にある深い闇は晴れることはありませんでした。昨年末、この病気の告知を受けた時、何故か一番に連絡したのが父だったのです。ですが、僕が期待した対応ではありませんでした。仕方のないことです。そんな僕に昨日、「がんぐらいでオタオタするな」と叱咤激励してくださった方がいました。U.W.F.の先輩である前田日明さんです。
前田さんは、僕の目を直視しながら、濁りのない言葉をいくつも投げかけて下さいました。僕が長年求めていたものは、これだったのかもしれません。ふと前田さんに父親像を重ね合わせていた僕は、涙を堪えることは出来ませんでした。
U.W.F.の一員で本当に良かったです。

##

 あの前田の一世一代の大激励は、“父親”としてのものだったとしたら合点がいく。

 「カッキーエイド・アフターイベント」情報。
・ Facebook - 垣原 賢人
##
明日のサイン会に出ることを急遽決めました。
応援してくださっているファンの皆さまの手を握り、感謝の言葉を述べたいからです。前日の告知で申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします。

##

・ カッキーエイド・アフターイベント!|かっこいいカラダ公式ブログ
##
「カッキーエイド・アフターイベント」
~チャリティーオークション&サイン会~
今週21日(金)書泉グランデ(神保町)で開催!

日時:8月21日(金)午後7時~9時(予定)
場所:書泉グランデ(神保町)7階イベントスペース
   東京都千代田区神田神保町1-3-2
   03-3295-0011
出演:山崎一夫 垣原賢人 山本喧一
(但し垣原賢人本人の体調を最優先しますので、急遽の変更する場合があります。あらかじめご了承ください)

【第一部】
チャリティオークション大会
8.18に出場した選手から秘蔵のアイテムが供出されています。
オークションの売上は全額カッキー応援隊を通じて垣原選手に寄付されます。
大会関係者からUインター時代のTシャツが提供されるという情報も届いております(詳細は当日発表)。

【第二部】
垣原賢人本人によるサイン会
垣原選手の著書『Uの青春』購入者限定50冊にサインをいたします。

<サイン会参加方法>
当日16時分より書泉グランデ「プロレスオンリーショップ」にて「Uの青春」ご購入の方に整理券を配布いたします(先着50名)。
サインご希望の方は、整理券と著書『Uの時代』をご購入のうえ、サイン会にご参加ください。
整理券のない方のサインには応じることが出来ませんのでご了承ください。

当イベントに関するお問い合わせは書泉グランデ(03-3295-0017 B1F アイドル・スポーツフロア直通)までお問い合わせください。

##

 藤本かずまさ氏(マッチョ記者)のブログで告知されているが、カッキーエイドでの選手との交渉や大会仕切りを担ったのが藤本氏。アフターイベントに関しては、垣原の登場は体調によって変更があるとのこと。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Facebook - カッキー応援隊!
>> Facebook - 垣原 賢人
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.19

UWF同窓会構想がカッキーエイドで実現~前田&山崎が揃ってリングイン、高田からメッセージ到着。垣原「UWFは強いんです!」

pick up ▼ニュース 「藤田和之 vs 澤田敦士」「青木真也 vs 橋本大地」8.29 INOKI GENOME FIGHT 4 追加借金王・安田が身勝手な現役復帰宣言SUSHIの欠場により全日本プロレス8.29後楽園大会の一部カード変更!入江が緊急参戦電流「発破」&「バックスクリーン3連発」爆破バットデスマッチ!9・5なにわ超花火紫雷美央が引退興行プランを発表!明日19時・新宿FACE『クローズ・ラグナロク』LiLiCoはイケメンパートナーと合体技を特訓中!赤井沙希が天龍からグーパンチを継承か!? ▼情報&コラム 関東地区8月22日(土)27時20分~『ワールドプロレスリング』は「G1 CLIMAX 25」優勝決定戦を放送9月16日(水)18:45新大久保『スタジオGP』舟橋慶一さんイベントに小佐野景浩さんも追加参戦

 関係者と満員1,104人の観衆による“カッキーエイド”。18日の後楽園ホールにて、悪性リンパ腫(血液のがん)と闘うカッキーこと垣原賢人を応援する大会「Moving On~カッキーエイド~」が開かれた。会場にて観戦しました。

150819_kakkya

・ 悪性リンパ腫と闘う垣原賢人さんを応援しようとU戦士が集結!前田も熱い檄! プロレスやバクステから力をもらった垣原さんは「僕は絶対に負けません!」(バトルニュース)
・ 悪性リンパ腫と闘う垣原賢人が感動リングイン! UWF戦士がカッキーエイドに集結 ファイト!ミルホンネット

 昨年12月に病気を公表してからSNS上で闘病の様子を綴ってきた垣原。長時間の抗がん剤投与、食事をはじめとした諸療法の末に、この夏になって動きが見られるようになった。
・ 垣原賢人「お陰さまで快方に向かっております」~執筆活動、新聞・雑誌取材を経て表舞台への8月復帰を宣言 プロレス-格闘技 カクトウログ

 検査結果について「お陰さまで快方に向かっております。しかし、(濾胞性タイプの)悪性リンパ腫は、とてもしつこくぶり返すので、この先2年間、抗がん剤の分子標的薬の投与を決めました」とファンに共有。「カッキーエイドを境にどんどん表に出て、守りではなく攻めに転じていきたい」「このところ執筆ばかりしておりましたので、外に出たくてウズウズ」「今日は新聞、明日は雑誌と取材が続いております。副作用で抜けていた眉毛や鼻毛も生えてきた」などと、前向きなメッセージが相次いだ。

 そして18日のカッキーエイドでは、大会ラストでリング上へ。
##
 垣原「皆さんの応援のお陰でここに戻ってくることが出来ました。本当にありがとうございます。僕の体の中に潜んでいる悪性リンパ腫はとてもしつこい癌です。ですので、これからも長い長い闘いが続くと思います。でも僕は絶対に負けません。UWFは強いんです!
 今日はUWFの先輩、そして同期、後輩の皆さん、それに大日本の選手から大きな刺激、パワーを受けました。本当に感謝しています。そして娘のアイドルグループ、バクステも本当に僕に元気をくれました。ありがとね。僕はこの病を必ず克服します。そして同じ病で苦しんでいる人たちの希望の光になります。今日は皆さん、どうもありがとうございました!」

##

 さすがに細身になっていたが、言動には力が漲っていた。医療用マスクをして登場だったが、マイクで喋る際には外す。

 垣原による「UWFは強いんです!」。ここにはプロレスラーとしての病気に負けない強さはもちろんだが、UWFという絆の強さまでもが表明されていたように思う。

 時間を巻き戻すと、大会の休憩時には、UWFの“長”である前田日明が檄を飛ばし、山崎一夫が“UWF同窓会構想”の存在を明かした。
##
 前田「自分たちの師匠にあたる人、カール・ゴッチといいて皆さんご存じでしょうけど、ただの人じゃないんですね。ゴッチさんはよく当時、ある人に言われたことなんですけど『プロレスラーなんでしょう?』と言われたときにゴッチさんは『アイム、リアルワン』って言ったんですね。自分たちはその“リアルワン”の弟子なんです!(※拍手)ただのプロレスラーではありません。だから垣原にもう一度言います。癌ぐらいでオタオタするんじゃない垣原!(※大歓声)
 お前はリアルワンのプロレスラーだろ? お前家に行ったら亭主だろ? 子供の前では父親だろ? だったらもっとしっかりしろ、しっかり! こんなにも大勢、熱い思いでお前のために集まってきてくれて、こうやって応援してくれるんじゃないか。そんな人たちのためにも……じゃあどうやって、普通の人だったら怖がるような病気を治していったかというのをリアルワンのプロレスラーが見せてやればいいじゃないかよ!(※拍手)垣原、もう一度言うぞ。オタオタするんじゃねぇ垣原! ありがとうございました」

 山崎「垣原に前田さん流のコメントをいただきました。そして今僕がしゃべるのは予定になかったんですけど、実はですね垣原の悪性リンパ腫が発覚するだいぶ前に、垣原と僕と高山なんかが集まってですね『そろそろみんなで集まりたいね』って話をしていて、このようなかたちになってしまって。で、田中稔選手をはじめいろいろな方が…この会場を大日本さんに提供していただいて、準備していただいた。で、ですね、結果的に考えてみればここに前田さん、桜庭選手、丸藤選手、そして出場してくれた選手を集めてくれたのは垣原なんです! カッキー、ありがとう!」

##

 前田の一世一代の力強いマイクには大きな歓声が起こる。UWFの源はカール・ゴッチというリアルワンであり、リアルワンの弟子ならば癌には負けないと主張。

 前田と因縁のある高田延彦からはメッセージ到着どまり。安生洋二からはビデオメッセージ。
##
「これだけ多くの人たちに支えられている垣原くんは本当に幸せ者だね。自分自身はもちろん、家族や仲間たちのためにも心の底から笑える日を取り戻さないといかんね。いまは辛く悔しい日々をおくっていることを想像しますが、今日この場に集まってくれた人たちの思いを励みに必ずや病を打ち負かしてもらいたい。魂込めて祈っているよ。高田延彦」
##

 田村潔司は2日前の徳島でのカッキー応援トークショーという別日程での支援。弟子の田村和宏は参戦。
##
田村和宏「僕に取ってはU-FILEでは田村(潔司)さんと上山さんというのは雲の上の存在で、その方と同じリングに立てるっていうのはほんとに嬉しくて、ホントは今日、ここに田村さんが、田村さんが居て欲しいという思いを込めて(U-FILE CAMPの赤いTシャツを)今日引っ張りだしてきましたよ!」
##

 まだ残る因縁までの氷解とはいかないし、カッキーというきっかけがあってもここまでなのかという感も。だけれども、多くのプロレスラーたちの運命を変えた「UWF」への思いは、垣原をはじめ強いものがある。ファンだってそうだ。エンディングには「UWFメインテーマ」が流された。

 闘病はまだ予断を許さないと思うが、ここまでの回復をまずは喜びたい。改めて、がんばれカッキー!

 カッキーエイドのメイン、垣原の先輩である船木誠勝と鈴木みのるがタッグを組み、垣原と同期の長井満也、冨宅飛駈と対戦した。大会を通じて、これまでにないU系の面々の集結は夢舞台となった。興行としても、グラバカとバラモン兄弟の対決などユーモアもまじえて盛り上がった。

 なお、最後の記念撮影に前田は現れなかったため、垣原と前田の対面は観客前ではなし。バックステージでは前田からの治療のアドバイスがあったという。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Facebook - カッキー応援隊!
>> Facebook - 垣原 賢人
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.18

垣原賢人「第一試合からメインです。UWFから元気をもらうべく、遅れないよう会場に向かいます」本日カッキーエイド8・18後楽園

 悪性リンパ腫(血液のがん)と闘い続ける垣原賢人。病気が公表されてから初めて公の場に登場することを決意した。
・ 2015.08.13 垣原賢人「絶対に会場に駆けつけ、同志の熱い試合を見届けたい」カッキーエイド8・18後楽園大会まであと5日 プロレス-格闘技 カクトウログ

 前夜に改めて垣原が宣言。
・ Facebook - 垣原 賢人
##
明日(18日)の「Moving On~カッキーエイド~」の試合は、第一試合からメインです。
UWFから元気をもらうべく、遅れないよう会場に向かいます。

##

 無理はしないでほしいが、ここまで来たことが感動的。今日はせいいっぱい、ファンで垣原にパワーを注入しようではないか!

150818_kakky 改めて大会情報はこちら。大会の収益は諸経費を除く全てが垣原さんに贈呈される。
・ 田中稔と成瀬昌由がタッグ対決。ゲストに前田日明・桜庭和志・丸藤正道=カッキーエイド8・18後楽園全カード プロレス-格闘技 カクトウログ
##
Moving On~カッキーエイド~
日時:2015年8月18日(火)
開場:17:30 開始:18:30
会場:東京・後楽園ホール

▼メインイベント 垣原賢人推薦試合~Back to “1989 UWF DOJO”~タッグマッチ 30分1本勝負
[6]船木誠勝&鈴木みのるvs.冨宅飛駈&長井満也
▼ダブルバウト~カッキーエイド特別ルール 20分1本勝負
[5]金原弘光&高山善廣vs.伊藤崇文&川村亮
※両チームとも持ち点7よりスタート。ダウン=マイナス1、エスケープ=マイナス1のロストポイント制
▼タッグマッチ 20分1本勝負
[4]藤原喜明&中野巽耀&田中稔vs.佐野巧真&金本浩二&成瀬昌由
▼タッグマッチ 15分1本勝負
[3]菊田早苗&KEI山宮vs. X(大物一族と交渉中)
▼タッグマッチ 15分1本勝負
[2]関本大介&岡林裕二vs.上山龍紀&田村和宏
▼第2次UWFルール(5ノックダウン制)シングルマッチ 15分1本勝負
[1]松井大二郎vs.橋本和樹

<応援ゲスト>
前田日明
桜庭和志
丸藤正道
バクステ外神田一丁目より相崎春菜、有田りあ、川崎早紀、小嶋愛奈、垣原綾乃、志賀琴和、夏川澄華、浜口藍子、松本ふうか、もえのあずき、諸星あずな、渡辺瑠菜の12名がパフォーマンス。垣原綾乃(垣原の長女)さんは1試合でリングアナを務める。

##

 当日は著書の発売も。

150818_kakky_u▼new! Uの青春 ~カッキーの闘いはまだ終わらない 8月18日発売!UWF、Uインター、全日本プロレス、新日本プロレスなどで活躍し、昨年から悪性リンパ腫を患い闘病中の元プロレスラー・垣原賢人、初の単行本。“U”に賭けた怒濤の青春、各団体で闘ったファイターたちへの熱い思い、引退、そして昆虫ヒーロー「ミヤマ☆仮面」の活動、さらには病気との闘いまでが、正真正銘、著者本人の溢れる文才によって活写される


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Facebook - カッキー応援隊!
>> Facebook - 垣原 賢人
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.17

ゴング第7号は27日発売、表紙は柴田勝頼(チラシの写真はダミーだそうです)~G1追跡&徹底検証も

pick up ▼ニュース 小橋建太に第1子女児誕生 娘の「握りこぶし」に笑顔鷹木信悟が初代ドリームゲート王者を名乗り、プロレス界の弱肉強食化に警鐘ドラゴンゲート9.9後楽園ホール大会が楽しめる映画館ライブ・ビューイング決定ユニオンプロレスが10・4後楽園の10周年記念興行で解散、石川はフリーにJWPの悲劇!プラムさん命日に後楽園で無差別級王座流出!尾崎がベルト踏みにじる ▼情報&コラム 8月30日(日)15:00闘道館(水道橋)ボブ・サップ撮影会

 新日本プロレス「G1クライマックス」最終日となった16日、両国国技館でゴング得意の“号外”チラシ作戦。第7号でG1詳報とともに柴田勝頼が特集され、表紙も柴田になりそうだ。

 Twitterでも取り上げたが、改めて確認どうぞ。

Gong_t

▼new! ゴング 7号 (タウンムック) 8月27日発売!2015年のG1をどこよりも絶対完全詳報!!“ザ・レスラー”柴田勝頼の全て!棚橋弘至ポスター付 レジェンド特別対談:天龍源一郎×藤原喜明 丸藤正道 杉浦貴 里村明衣子

 チラシに小さく「表紙の写真とデザインは号外仕様の特別版です。実際の表紙デザインは8月27日発売の『ゴング』をお楽しみに!!」とある。なるほど、確かに微妙な写真だなとは思ったが、これはゴングさん、かえって敷居を上げましたよ(笑)。柴田らしさを引き出した写真、頼みます。

 いつも25日だった発売日が2日後の27日である点に注目。G1決勝までの情報をフォローするために調整したということ。ゴングなりの検証、どう炸裂するか。

               * * *

 空前の盛り上がり。全19大会で7万人以上を動員した「G1クライマックス」。17日、日刊スポーツが一面で取り上げた!
・ 不死鳥棚橋が舞った 中邑沈め8年ぶり夏男返り咲き - プロレス 日刊スポーツ
・ 中邑充実の敗戦 棚橋に右手差し出し「燃え尽きた」 - プロレス 日刊スポーツ

150817_nikkan

 一夜明け会見。
・ 新日本プロレスリング:【G125】「誰が考えたか知らないが最高のシステム」『G1』覇者・棚橋が1.4東京ドームのIWGP挑戦権利証を獲得!【『G1』優勝会見】

 井上崇宏KAMINOGE編集長のコラム。
・ G1の勝者は棚橋弘至だったが……。中邑真輔が貫き通した、ある信念。 (Number Web) - Yahoo!ニュース

 興行数の多さは繁栄の裏返しだが、移動方法などの改善を提案する記事も。こういうことを考え続けることが大切。
・ 【新日G1】あまりに過酷だった28日間 近づいていたレスラーたちの限界


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> THE BIG FIGHT
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.16

25回目G1優勝戦という夢舞台~天龍との対戦をオカダが受諾。武藤&蝶野がゲスト解説。2度目のG1制覇を果たした棚橋が中邑と握手!

 新日本プロレス「G1クライマックス」は16日にシリーズ最終戦を迎えた。史上最長28日間、史上最多19大会の熱闘は“25回目”という節目を忘れさせていたが、サプライズあり。

 かねてからオカダ・カズチカのコメントに嫌悪感を表明していた天龍源一郎。11月引退マッチの相手にオカダを指名していたが、休憩時間の両国に堂々乗り込んできた。外道そしてオカダとの丁々発止をやりきり、オカダが天龍戦を受諾。サンダーストームが流れると、天龍はスーツ姿のままリング上で受け身をとった。天龍劇場、カッコよすぎた。

150816_g125_k3

 メイン前には蝶野正洋、武藤敬司のテーマ曲が鳴り響き、2人がそれぞれ本部席へ。G1という歴史と伝統を感じさせずにはいられない演出に、場内は最高潮。

150816_g125_k2

 G1優勝決定戦は棚橋弘至vs.中邑真輔。棚橋のハイフライフロー2連発が中邑にカウント2でキックアウトされ、中邑の正調ボマイェまでもが決まらない。未開の領域に突入し、両者のスタミナ消耗も相当なものだったが、最後は32分15秒、再度のハイフライフロー2連発で棚橋が勝利。8年ぶり2度目のG1制覇を果たした。

 試合後に歴史的サプライズ! 中邑が差し出す右手に棚橋がシェイクハンドで応える。新日本の別ユニットでは異例のアクション。特にこの2人は、かつてタッグを組んでいたが、2005年のタッグ王座戦敗北以降は2007、2008年の2度だけの数えるほどのタッグ結成しかないのだから。

150816_g125_k4

150816_g125_k1

 これらサプライズやゲスト的要素を差し引いたとしても、G1優勝決定戦の両国はまさに夢舞台だった。メインの2人への声援に、棚橋・中邑がとんでもないカリスマになったことを再認識させられた。例えば棚橋vs.武藤敬司のイッテンヨンがいつだったかと調べてみると、2009年の話なのだ。あのときは武藤の人気が上回っており、棚橋のポジションも盤石ではなかった。よくぞここまで。感慨深くてたまらない。

 棚橋がベルト戦線にどう絡むかのアピールはなかったが、例年の傾向であれば1・4東京ドーム大会でのIWGP王座挑戦が有力視される。ほかセミファイナルのタッグ戦ではIWGP王者オカダ・カズチカがAJスタイルズにフォール負けの屈辱。10月両国での再戦も浮上した。

 チケット販売初日に実質売り切れ状態となったG1優勝決定戦は大成功で幕。詳細は24時以降に各メディアで確認を。 


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
>> G1 CLIMAX 25
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

記念の25回目G1優勝決定戦は棚橋vs中邑! 捨て石覚悟で新日を改革した棚橋か、ストロングスタイルの呪いを解いた中邑か

pick up ▼ニュース SUSHIが右下顎骨骨折で緊急入院!復帰時期未定でGAORA TV王座を返上=全日本 ▼情報&コラム いま蘇る“UWF”という青春物語 8・18後楽園「カッキーエイド」メインイベント「前田、本紙記者暴行!」と記事にせず…名物記者“東スポの柴田さん”『東京スポーツ青春物語』刊行で直撃

 これぞ宿命というのだろう。新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス」。14日にAブロックから棚橋弘至が勝ち上がれば、翌日15日に中邑真輔のBブロックからの進出が決まった。

15081415_tn2

・ 08-15(土) 18:30 東京・両国国技館|バディファイトPresents G1 CLIMAX 25|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング
##
<第9試合 30分1本勝負>
▼「G1 CLIMAX 25」Bブロック公式戦
〇中邑 真輔(8勝2敗=14点)
(23分31秒 腕ひしぎ十字固め)
●オカダ・カズチカ(8勝2敗=14点)

(試合直後)
中邑「あとひとつ!! 命を燃やそうか! イヤァオ!!!!」
(バックステージ)
中邑「ハァハァ、オカダ・カズチカ、出し惜しみなしだからよ。次はどうなるか、なんて。まぁ神様しか知らねぇよ。今日も出し切った。あとはもう一つ、棚橋、燃えるぜ」

##

 16日のG1クライマックス優勝決定戦は、棚橋vs.中邑という組み合わせに。
・ 新日本プロレスリング:【G125】8月16日(日)両国大会の全カード決定!『G1』優勝決定戦・棚橋vs中邑! オカダとAJがタッグ激突! ジュニア選手権2連発!
##
<第1試合>
デビッド・フィンレー
マスカラ・ドラダ
田口隆祐
(1/20)
田中翔
小松洋平
獣神サンダー・ライガー

<第2試合>
ジェイ・ホワイト
中西学
永田裕志
(1/30)
キャプテン・ニュージャパン
小島聡
天山広吉

<第3試合>
マイケル・エルガン
(1/30)
YOSHI-HASHI

<第4試合>
タマ・トンガ
高橋裕二郎
バッドラック・ファレ
(1/30)
桜庭和志
石井智宏
矢野通

<第5試合>
飯伏幸太
柴田勝頼
後藤洋央紀
(1/30)
本間朋晃
内藤哲也
真壁刀義

---休憩---

<第6試合>
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
[挑戦者組]
ボビー・フィッシュ
カイル・オライリー
(1/60)
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
[第42代王者]
※マット&ニック2度目の防衛戦

<第7試合>
▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
リコシェ
(1/60)
KUSHIDA
[第71代王者]
※KUSHIDA初防衛戦

<第8試合>
▼スペシャル6人タッグマッチ
ドク・ギャローズ
カール・アンダーソン
AJスタイルズ
(1/30)
マイケル・ベネット
マット・ターバン
オカダ・カズチカ
withマリア・ケネリス

<第9試合>
▼「G1 CLIMAX 25」優勝決定戦
[Bブロック1位]
中邑真輔
(1/無)
棚橋弘至
[Aブロック1位]

##

 両者は通算16戦で棚橋の8勝7敗1分け。G1優勝回数は両者とも1回ずつ(棚橋Vなら8年ぶり、中邑Vなら4年ぶり)。このライバル対決がG1決勝となるのは初めて。

 捨て石覚悟で新日を改革した棚橋か、ストロングスタイルの呪いを解いた中邑か。
・ 2002年からの全ての怒り、そして「捨て石」発言の撤回~棚橋弘至インタビューは涙なしでは読めず/復刊ゴング第1号 プロレス-格闘技 カクトウログ
##
 2002年2月、リングに降臨したアントニオ猪木に対して、言いたくても「あなたに怒ってますよ」と言えなかった暗黒時代振り返り。このシーン、そして2006年の永田裕志戦後にトイレのドアを蹴る棚橋の姿という記憶を、金沢編集長が棚橋にぶつける。いや、終わらない。2006年以降のブーイング現象、2007年の“満員にならなかったG1決勝”での制覇、2008年の後楽園ホールでの女性ファン「武藤に負けろ」野次…。
(中略)
 インタビュー後半は“会場の雰囲気を察しながらテレビカメラの向こう側を意識する”ことができているのは新日本ではオカダ・カズチカだけとか、“中邑のストロングスタイルの呪いを解いたのは彼自身だった”とか、興味深い見解も棚橋から出てくる。最後に棚橋は、かつての自身の「新日本のために捨て石になってもいい」との言葉について言及。「『精一杯やったけど、ここまでだった、ごめん』っていう自分へのスケープゴートだったなと思って、もう二度と言いません」と。

##

 暗黒時代と呼ばれるほどの2000年代の苦しい新日本プロレスで、2人はもがき苦しんだ。そして新日本プロレスを復活させた。記念すべき25回目のG1にふさわしい組み合わせ。

 会場にて、2人の闘いを噛みしめたいと思います。

 チケットは早々に完売。会場に行けない方は新日本プロレスワールドもしくはスカチャンPPVで観戦を。
・ 新日本プロレス 楽しみ放題サービス!新日本プロレスワールド
150816_g125_t

 「見ながらトーク」「二次会」を加えれば、G1を3倍楽しめる! ニコニコ生放送もチェックを。
・ ニコプロ -ニコニコプロレスチャンネル-(ニコニコプロレスチャンネル) - ニコニコチャンネルスポーツ

 関東地区では当日深夜のテレビ朝日にて地上波放映。
##
■8/16(日)25:30~27:25
■Get Sports 真夏の最強戦士決定戦!!プロレスG1クライマックス
テレビ朝日(地上波)ジャンル:ニュース/報道 - 定時・総合
新日本プロレス・真夏の最強戦士決定戦!!「G1 CLIMAX」1991年の初開催から25回目となる今年は総勢20人のトップレスラーが集結!!歴史に名を刻むのは誰だ!?
◇番組内容
新日本プロレス・真夏の最強戦士決定戦!「G1 CLIMAX」
1991年の初開催から、男たちが血と汗と涙で築き上げた真夏の祭典!!25回目となる今大会は総勢20人のトップレスラーが集結!!A・B、2つのブロックに分かれ総当たりのリーグ戦で激突する!!8・16両国国技館、Aブロック1位vsBブロック1位の優勝決定戦をお届け!!さらに放送席にはスペシャルゲストが参戦!!記念すべき夏を制し歴史に名を刻むのは…

##

 アフターG1。ゴングの表紙に柴田勝頼!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
>> G1 CLIMAX 25
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.15

土日連夜でG1関東地区放映、華名&藤本つかさDVDイベント参加券配布開始/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ

pick up ▼ニュース 棚橋が死闘の末にAJを撃破、優勝決定戦へ進出!! 飯伏はNEVER王者・真壁に勝利=新日本「G1」8・14両国石井が4ヶ月ぶりの試合出場、ウィリアム・ペンと対戦 8・29両国追加カード発表 藤田和之、青木真也ら4選手の参戦も決定UWFインターで活躍したボーウィー・チョーワイクンさんが後楽園ホールに登場 ▼情報&コラム 8月22日(土)18:00船橋リングサイド 長与千種、彩羽匠のトークショーイベント ▼格闘技 佐藤ルミナ、日本修斗協会理事長に就任。アマの全国組織も強化引退試合? メイウェザーの49戦目がようやく決定

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


# 15日(土)

▼イベント参加券配布 15日(土) DVD発売記念イベント参加券配布スタート
【8月15日(土)よりご予約の方にイベント参加券】9月14日(月)19:00書泉グランデ(神保町)華名DVD「マニュフェスト Final」発売記念トーク&撮影会&握手会
【8月15日(土)よりご予約の方にイベント参加券】9月30日(水)19:00書泉グランデ(神保町)藤本つかさDVD「The取締役」発売記念トーク&撮影会&握手会

Fuji_kana

Tsukasa▼new! 藤本つかさ The取締役 [DVD] 8月28日発売!プロレス団体アイスリボンの絶対的エースの美人プロレスラー藤本つかさ、プロレスデビュー7周年記念作品となるグラビア作品。ベストバウトプロレス試合収録ほかインタビュー&オフショットも見逃せない

Kana▼new! 華名 マニフェスト Final [DVD] 8月28日発売!イラストレーター、ウェブデザイナー、ゲームライター、落語家前座等とメインの女子プロレス界の美人巨乳プロレスラー華名。魅力は美貌と自慢のB95のFカップ!エロティックなセクシーグラマラスボディーがたまらない。華名のベストバウト試合も収録

▼テレビ 15日(土) 「眠れるスター目覚ましバラエティ“ハックツベリー” 」に武藤敬司が出演
8/15(土)テレビ東京「眠れるスター目覚ましバラエティ“ハックツベリー” 」に登場!~武藤敬司選手メディア出演情報
■8/15(土)23:55~24:50
■ニッポン元気計画!眠れるスター目覚ましバラエティ“ハックツベリー”
テレビ東京(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
衝撃!!武藤敬司が“毒霧”!?▽大悟はじめてのマクド ◆フットボールアワー後藤扮する後藤Pが、あらゆる分野の“眠れるスター”を発掘するバラエティ!
番組内容
ニッポンを元気にする未来のスターを発掘し、ヒットを生み出す!アイドルからダンサー・アーティスト・芸人・スポーツ選手…あらゆる分野の“眠れるスター”を発掘するバラエティ!腕あるプレゼンターが“こりゃスゲー”才能と思った人材を日本中で捜索!フットボールアワー後藤扮するプロデューサーが“ヒットの匂い”をジャッジ!新たなスター誕生の瞬間をどうぞ目撃下さい!

▼テレビ 15日(土) THIS WEEK in the WWE
■8/15(土)26:00~26:30
■THIS WEEK in the WWE
TOKYO MX(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
全米が熱狂!極上のスポーツ・エンターテイメント!

▼テレビ 15日(土) ワールドプロレスリング
150814_g125_f■8/15(土)27:20~27:50
■ワールドプロレスリング
テレビ朝日(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
真夏の祭典G1クライマックス!全90試合に及ぶリーグの最終戦を放送!!Aブロックの決勝進出はエース棚橋と外国人初制覇を狙うAJに絞られた!栄冠へ王手をかけるのは!?
◇番組内容
8月14日 両国国技館
≪G1 CLIMAX25 Aブロック公式戦≫ ▽棚橋弘至vsAJスタイルズ ▽真壁刀義vs飯伏幸太 ▽天山広吉vs内藤哲也 ▽柴田勝頼vsドク・ギャローズ ▽矢野通vsバッドラック・ファレ ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ

=開催中=
3月14日(土)~8月30日(日)キャナルシティ博多「福岡 キン肉マン マッスルミュージアム」
7月1日(水)~8月16日(日)今年は全国規模に拡大! “ココイチ×新日本プロレス”最強コラボカレー
7月26日(日)~8月23日(日)「プロレスオンリーショップ2015 in 書泉グランデ」を開催
7月31日(金)~8月31日(月)11:00~21:00『BATTLE FIELD in 京都ロフト』キン肉マン&新日本グッズ販売


# 16日(日)

▼テレビ 16日(日) サンデースクランブル 高田延彦が出演
■8/16(日)11:45~12:55
■サンデースクランブル
テレビ朝日(地上波)ジャンル:ニュース/報道 - 特集・ドキュメント
気になるニュースを直撃撮!事件のナゾを完全解明!一週間の“なぜ?"を残さず、徹底的に追跡取材する「日曜日のニュースワイドショー」です!!
◇出演者
司会
下平さやか、平石直之
コメンテーター
黒鉄ヒロシ
リポーター
草薙和輝
ニュース道場
高田延彦

▼イベント 16日(日) ノア旗揚げ15周年ファン感謝イベント「NOAH夏祭り2015」 ほか
8月16日(日)12:00ディファ有明 ノア旗揚げ15周年ファン感謝イベント「NOAH夏祭り2015」
8月16日(日)15:00徳島・阿波おどり会館『垣原賢人チャリティートークショー 復活!チョークプロレス 田村潔司×鳥居実香×福田典彦』
8月16日(日)全日本・神戸サンボーホール大会終了後 船上パーティーに秋山、曙、諏訪魔、青木が参加

▼テレビ 16日(日) 駆け込みドクター!口の中が危ない!SP 天龍源一郎が出演 追加!
■8/16(日)19:57~20:54
■駆け込みドクター!口の中が危ない!SP
TBS(地上波)ジャンル:情報/ワイドショー - 健康・医療
喉が痛い…風邪だと思ったら窒息死!?女性も増えている咽頭がん夏に多い肺炎とその原因…あなたの口は大丈夫!?
出演者
司会 久本雅美 オードリー(若林正恭・春日俊彰) 進行 吉田明世
ゲスト ケンドーコバヤシ・姿月あさと・島谷ひとみ・天龍源一郎・松村邦洋・水沢アリー
医者 森田豊(医療ジャーナリースト)・池谷敏郎(循環器科)・大竹真一郎(消化器科)友利新(皮膚科)・生井明浩(耳鼻咽喉科)
ナレーター 田子千尋 永田亮子

▼テレビ 16日(日) Get Sports G1 CLIMAX優勝決定戦を当日深夜に放送!!
150814_g125_f■8/16(日)25:30~27:25
■Get Sports
テレビ朝日(地上波)ジャンル:ニュース/報道 - 定時・総合
Get Sportsは数々のアスリート達の激白や徹底した取材から導き出される戦術分析を通じて、スポーツ競技の裏側にあるドラマを描くスポーツドキュメンタリーです!
◇出演者
南原清隆、中西哲生 本間智恵、三上大樹(共に、テレビ朝日アナウンサー)
テレビ朝日|Get Sports
新日本プロレス真夏の最強戦士決定戦!「G1 CLIMAX」
1991年の初開催から、
男たちが血と汗と涙で築き上げた真夏の祭典。
25回目となる今大会は総勢20名のトップレスラーが集結し、
A、B、2つのブロックに分かれ総当たりのリーグ戦で激突。
今回のGETSPORTSではそのクライマックス!
8・16両国国技館、
Aブロック1位vsBブロック1位による、
G1 CLIMAX優勝決定戦を当日深夜に放送!!
放送席にもスペシャルゲストが参戦!!
記念すべき25回目の夏を制し、歴史に名を刻むのは果たして…


#おまけ 18日(火)

▼テレビ 18日(火) 有吉弘行のダレトク!? 真壁刀義がVTR出演
■8/18(火)23:00~23:30
■有吉弘行のダレトク!?
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
千葉県印旛沼で捕獲した巨大生物の登場に、スタジオメンバー驚がく!名古屋のダレトクスイーツも!ナジャ・グランディーバのパフォーマンスに有吉爆笑!そして小籔に悲劇…
VTR出演
金田朋子  真壁刀義  神奈月  柳原可奈子


# レスラーのお店に出かけよう

<男子選手系>
鈴木みのる【原宿/PILEDRIVER】公式グッズショップ
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋(ツイッター:キラーカンの店 カンちゃん @Izakaya_kan
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
丸藤正道【赤坂/不知火カレー】カレー(平日ランチタイム)

アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店
BUSHI【東京・綾瀬/からあげ専門店 東京 丸武商店】からあげ
武藤敬司【兵庫・朝来市/武藤道場】焼き肉
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
和田京平【六本木/ダイニングバーヒトミ】バー
星野勘太郎の甥・星野秀晃さん【神楽坂/鉄板焼『六』】ステーキはじめ神戸食材料理
所英男【元住吉/所英男のDr.ストレッチ 元住吉店】ストレッチ専門店
力皇【奈良県天理市/麺場 力皇】ラーメン
菊地毅【宮城県黒川郡/小鉄】焼肉店

DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
新崎人生【仙台市泉区(泉店)・仙台市太白区(ベガロポリス)・仙台市太白区(盛岡櫻山店)/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【仙台/肉汁つけうどんの人生 多賀城店】うどん
新崎人生【宮城/アイアンチキン】焼き鳥
鈴木健(安生洋二が修行中)【世田谷区用賀/市屋苑(いちおくえん)】焼き鳥
ヤマケン山本喧一【札幌/プロレス&格闘技酒場UWF道場】ちゃんこダイニング
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー

<女子選手系>
女子プロレスラー【新宿/ちゃんす】女子プロレスバー
コンバット豊田【兵庫県尼崎立花/炭火焼肉ホルモン いこら】炭火焼参考
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【牛込神楽坂/カラオケの店】あゆみの家
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】GIRS婆BAR
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【船橋/Ring Side】長与千種の体育会系酒場
Ray【西荻窪/Ray's Kitchen 『Viva!!』】小料理店
及川千尋【名古屋/高木屋】食・呑
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理

<闘魂SHOP/グッズ/プロレスバー ほか>
闘魂SHOP 水道橋店/千葉ブシロードストア
新日本プロレスConerShop(コーナーショップ)/秋葉原 ジーストア・アキバ4F
闘魂SHOP サテライト ジーストア名古屋/仙台/大阪/福岡
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
スポルティーバ【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
プロレスマスク専門店【水道橋/デポマート -DEPOMART-】
グッズ店【原宿/DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか
約200点のマスクが並ぶ博物館【水道橋/プロレス・マスク・ミュージアム】土日祝のみ開館 入館料500円

※元ネタは週プロモバイルでしたが増改築で原型をとどめていません。閉店・移転等のご指摘歓迎。


# その後の予定

8月20日(木)~8月31日(月)吉祥寺パルコ「KAMINOGE」&「ゴング」ザ・ペールワンズ祭り

8月20日(木)19:00書泉グランデ(神保町)宮原健斗・中島洋平サイン&握手&撮影会

8月22日(土)17:30渋谷VUENOS「MUSCLE COLOSSEUM Ⅰ」プレミアムなグッズと音楽の至高のキン肉マンイベント

8月22日(土)18:00船橋リングサイド 長与千種、彩羽匠のトークショーイベント

8月22日(土)27:00~29:00ニッポン放送『長州力のオールナイトニッポンR』オンエア

8月23日(日)18:00タワーレコード難波店 ノア原田大輔トークショー

8月25日(火)より棚橋弘至著書『全力で生きる技術』発売

8月25日(火)19時~書泉グランデ7Fイベントスペース(神保町)田口隆祐選手撮影会

8月27日(木)19:00出場選手も参加!アントニオ猪木酒場にてINOKI GENOME FIGHT 4公開記者会見

8月27日(木)19:00秋葉原・書泉ブックタワー「G1 CLIMAX 25ショップ in書泉」YOSHI-HASHI撮影会

8月28日(金)19時~タワーレコード渋谷店『矢野通プロデュース“CHAOS”』発売記念を開催

8月28日(金)19時半~22時半 新宿で藤本つかさ3rdイメージDVD「THE取締役」発売記念イベント

8月29日(土)15:00吉祥寺パルコ 柴田勝頼サイン&撮影会

8月29日(土)18:00~8月30日(日)23:09大阪「カウント2.99の29時間9分営業!~プロレス愛はマスターを救う(仮)」

8月30日(日)14:00六本木“MAHARAJA × EBRIETAS”「Y・T・R夏祭り!」矢野、オカダ、石井、YOSHI-HASHI、外道、邪道が参加

8月30日(日)16:00神戸リングソウルにて柴田勝頼トークイベント

8月31日(月)京都ロフト[1回目=午後2時][2回目=午後3時45分]オカダ・カズチカ撮影&サイン会

9月16日(水曜日)18:45新宿区大久保『スタジオGP』舟橋慶一×ヤマモ トークイベント『原点・新日本プロレス』

9月18日(金)19:00水道橋EBRIETAS「ハヤブサ&Ray 不死鳥捲土重来!」FMW復活記念トークイベント

9月19日(土)20:30大阪スペインバルMassa 丸藤正道&小峠篤司トークバトル

9月26日(土)深夜3:35~5:00(85分)テレビ東京 (関東エリア)「パンクラス これが2015年メジャー格闘技だ」第3回放送

9月29日(火)19時~神保町・書泉グランデ 棚橋弘至『全力で生きる技術』発売記念イベント

11月7日(土)14:00石川県立音楽堂邦楽ホール「Forum IV.禅 -ZEN-」前田日明が出演

↓よい週末を!

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.14

14日(金)棚橋vsAJ、15日(土)中邑vsオカダ、16日(日)優勝決定戦=これがG1両国国技館3連戦対戦カード

pick up ▼ニュース 8月29日(土)両国「INOKI GENOME FIGHT 4」鈴木秀樹 vs 鈴川真一が決定維新力「来年で引退」来年の10周年記念大会で我闘雲舞が聖地初進出!デビュー20周年のさくらえみ「ここからスタート」 ▼情報&コラム 「『G1』は“夏の合宿”、あんなに厳しいシリーズは、ほかにはないよ」蝶野正洋選手・特別インタビュー【後編】いよいよ両国3連戦! グッズ購入予定の方へ、ロビー配置図のご案内【無料配信!!】中西ランド更新!「まだまだ俺達のプロレスのゴングは鳴り止まないゼァι(`ロ´)ノ」

 新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス」が本日からの両国国技館3連戦でいよいよファイナルを迎える。

150814_g125

 試合順&対戦カードのおさらい(最終日は発表カードのみ)。
・ 08-14(金) 18:30 東京・両国国技館|バディファイトPresents G1 CLIMAX 25|Match Information|新日本プロレスリング
##
■バディファイトPresents G1 CLIMAX 25
2015/08/14(金) 18:30 東京・両国国技館

<第9試合 30分1本勝負>
▼「G1 CLIMAX 25」Aブロック公式戦
棚橋 弘至(6勝2敗=12点)
VS
AJスタイルズ(6勝2敗=12点)

<第8試合 30分1本勝負>
▼「G1 CLIMAX 25」Aブロック公式戦
真壁 刀義(4勝4敗=8点)
VS
飯伏 幸太(3勝5敗=6点)

<第7試合 30分1本勝負>
▼「G1 CLIMAX 25」Aブロック公式戦
天山 広吉(2勝6敗=4点)
VS
内藤 哲也(5勝3敗=10点)

<第6試合 30分1本勝負>
▼「G1 CLIMAX 25」Aブロック公式戦
柴田 勝頼(4勝4敗=8点)
VS
ドク・ギャローズ(2勝6敗=4点)

<第5試合 30分1本勝負>
▼「G1 CLIMAX 25」Aブロック公式戦
矢野 通(3勝5敗=6点)
VS
バッドラック・ファレ(5勝3敗=10点)

<第4試合 30分1本勝負>
YOSHI-HASHI
桜庭 和志
石井 智宏
中邑 真輔
VS
マイケル・ベネット
マット・ターバン
外道
オカダ・カズチカ
WITH マリア・ケネリス

<第3試合 30分1本勝負>
KUSHIDA
中西 学
永田 裕志
VS
リコシェ
キャプテン・ニュージャパン
後藤 洋央紀

<第2試合 30分1本勝負>
マイケル・エルガン
ボビー・フィッシュ
カイル・オライリー
VS
コーディ・ホール
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン

<第1試合 30分1本勝負>
マスカラ・ドラダ
本間 朋晃
小島 聡
VS
タマ・トンガ
高橋 裕二郎
カール・アンダーソン

##

・ 08-15(土) 18:30 東京・両国国技館|バディファイトPresents G1 CLIMAX 25|Match Information|新日本プロレスリング
##
■バディファイトPresents G1 CLIMAX 25
2015/08/15(土) 18:30 東京・両国国技館

<第9試合 30分1本勝負>
▼「G1 CLIMAX 25」Bブロック公式戦
中邑 真輔(6勝2敗=12点)
VS
オカダ・カズチカ(7勝1敗=14点)

<第8試合 30分1本勝負>
▼「G1 CLIMAX 25」Bブロック公式戦
小島 聡(2勝6敗=4点)
VS
カール・アンダーソン(6勝2敗=12点)

<第7試合 30分1本勝負>
▼「G1 CLIMAX 25」Bブロック公式戦
永田 裕志(2勝6敗=4点)
VS
後藤 洋央紀(6勝2敗=12点)

<第6試合 30分1本勝負>
▼「G1 CLIMAX 25」Bブロック公式戦
石井 智宏(4勝4敗=8点)
VS
マイケル・エルガン(4勝4敗=8点)

<第5試合 30分1本勝負>
▼「G1 CLIMAX 25」Bブロック公式戦
本間 朋晃(1勝7敗=2点)
VS
高橋 裕二郎(2勝6敗=4点)

<第4試合 30分1本勝負>
KUSHIDA
柴田 勝頼
天山 広吉
真壁 刀義
棚橋 弘至
VS
リコシェ
キャプテン・ニュージャパン
中西 学
飯伏 幸太
内藤 哲也

<第3試合 30分1本勝負>
マイケル・ベネット
マット・ターバン
YOSHI-HASHI
桜庭 和志
矢野 通
WITH マリア・ケネリス
VS
コーディ・ホール
タマ・トンガ
バッドラック・ファレ
ドク・ギャローズ
AJスタイルズ

<第2試合 20分1本勝負>
ジェイ・ホワイト
デビッド・フィンレー
VS
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン

<第1試合 20分1本勝負>
田中 翔
小松 洋平
VS
ボビー・フィッシュ
カイル・オライリー

##

・ 08-16(日) 15:00 東京・両国国技館 <優勝決定戦>|バディファイトPresents G1 CLIMAX 25|Match Information|新日本プロレスリング
##
■バディファイトPresents G1 CLIMAX 25
2015/08/16(日) 15:00 東京・両国国技館 <優勝決定戦>

<60分1本勝負>
▼IWGP Jr.タッグ選手権試合
<挑戦者組>
ボビー・フィッシュ
カイル・オライリー
VS
<第42代王者組>
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
※2度目の防衛戦

<60分1本勝負>
▼IWGP Jr.ヘビー級選手権試合
KUSHIDA ※初防衛戦
VS
リコシェ

<無制限1本勝負>
▼「G1 CLIMAX 25」優勝決定戦
Aブロック1位
VS
Bブロック1位

◆全9~10試合予定。

##

 新日本の看板カードが“ブロック1位通過者決定戦”の様相となってきた。両ブロックともメイン勝者が優勝決定戦進出濃厚。

 [棚橋vsAJの勝者]vs[中邑vsオカダの勝者]であるから、優勝決定戦も新日本の黄金カードがそのまま実現する格好となる。特に期待されるのはAJスタイルズvs中邑真輔の初シングル。途中欠場もあった中邑、ファイナリストになれるか? なお、Bブロックはアンダーソンにも可能性はある。

 この3連戦のドラマに付き合うことは最高のゼイタクになるでしょう。ぜひ会場で、あるいは新日本プロレスワールドで見届けようではないですか!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
>> G1 CLIMAX 25
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.13

垣原賢人「絶対に会場に駆けつけ、同志の熱い試合を見届けたい」カッキーエイド8・18後楽園大会まであと5日

pick up ▼ニュース オカダが永田を下して単独首位キープ!! 中邑も6勝目で猛追!! 本間は待望の『G1』初勝利=新日本G1メインは棚橋vsAJ!Aブロック決勝進出者は誰だ?8月14日(金)両国大会の全カード順が決定AJ怒とうの4連勝の秘密来年1月にゼロワンとFMWが東京・大田区総合体育館で合同興行 ▼情報&コラム NXTテイクオーバーにライガー登場!J SPORTSでの放送再開へ「男と男の約束をしてくれ」元番記者が語る長州力の素顔8月13日(木)22:00日本テレビ「ダウンタウンDX」武藤敬司が出演

 悪性リンパ腫(血液のがん)と闘い続ける垣原賢人。病気が公表されてから公の場に登場することはなかった。以前に8月を目標時期として宣言していたが、、、
・ 垣原賢人「お陰さまで快方に向かっております」~執筆活動、新聞・雑誌取材を経て表舞台への8月復帰を宣言 プロレス-格闘技 カクトウログ

 8月といえば、カッキーエイド大会。垣原がついに駆けつける意思を11日に正式表明した。
・ Facebook - 垣原 賢人
##
昨日(10日)、大学病院に行ってきました。気になる出血がありましたが、大きな問題はなさそうです。
カッキーエイドまで、あと一週間。絶対に会場に駆けつけ、同志の熱い試合を見届けたいと思います!

##

 もちろん体調次第なところもあるだろうが、回復していく通過点をファンと共有できるとなったら最高の時間になる。

150818_kakky 改めて大会情報はこちら。大会の収益は諸経費を除く全てが垣原さんに贈呈される。
・ 田中稔と成瀬昌由がタッグ対決。ゲストに前田日明・桜庭和志・丸藤正道=カッキーエイド8・18後楽園全カード プロレス-格闘技 カクトウログ
##
Moving On~カッキーエイド~
日時:2015年8月18日(火)
開場:17:30 開始:18:30
会場:東京・後楽園ホール

<一部対戦カード>
▼メインイベント 垣原賢人推薦試合~Back to “1989 UWF DOJO”~タッグマッチ 30分1本勝負
[6]船木誠勝&鈴木みのるvs.冨宅飛駈&長井満也
▼ダブルバウト~カッキーエイド特別ルール 20分1本勝負
[5]金原弘光&高山善廣vs.伊藤崇文&川村亮
※両チームとも持ち点7よりスタート。ダウン=マイナス1、エスケープ=マイナス1のロストポイント制
▼タッグマッチ 20分1本勝負
[4]藤原喜明&中野巽耀&田中稔vs.佐野巧真&金本浩二&成瀬昌由
▼タッグマッチ 15分1本勝負
[3]菊田早苗&KEI山宮vs. X(大物一族と交渉中)
▼タッグマッチ 15分1本勝負
[2]関本大介&岡林裕二vs.上山龍紀&田村和宏
▼第2次UWFルール(5ノックダウン制)シングルマッチ 15分1本勝負
[1]松井大二郎vs.橋本和樹

<応援ゲスト>
前田日明
桜庭和志
丸藤正道
バクステ外神田一丁目より相崎春菜、有田りあ、川崎早紀、小嶋愛奈、垣原綾乃、志賀琴和、夏川澄華、浜口藍子、松本ふうか、もえのあずき、諸星あずな、渡辺瑠菜の12名がパフォーマンス。垣原綾乃(垣原の長女)さんは1試合でリングアナを務める。

##

 チケット買ってます。会場で見届けるつもりです。

 当日は著書の発売も。

150818_kakky_u▼new! Uの青春 ~カッキーの闘いはまだ終わらない 8月18日発売!UWF、Uインター、全日本プロレス、新日本プロレスなどで活躍し、昨年から悪性リンパ腫を患い闘病中の元プロレスラー・垣原賢人、初の単行本。“U”に賭けた怒濤の青春、各団体で闘ったファイターたちへの熱い思い、引退、そして昆虫ヒーロー「ミヤマ☆仮面」の活動、さらには病気との闘いまでが、正真正銘、著者本人の溢れる文才によって活写される


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Facebook - カッキー応援隊!
>> Facebook - 垣原 賢人
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.12

天龍プロジェクト9・2後楽園メインで「天龍&柴田vs鈴木&飯塚」実現~カシンも参戦、北原光騎が復活

pick up ▼ニュース 内藤、柴田ら脱落! 棚橋とAJが首位キープで両国での直接対決が進出者決定戦に=新日本「G1」8・11結果BUSHIが右目眼窩底骨折負傷 復帰戦が延期にマイバッハ増殖! 永田に続き中西の化身も? ノア8.19後楽園に“マイバッハトリオ”が出陣性悪みのるが海岸でボランティア活動 ▼情報&コラム 9月29日(火)19時~神保町・書泉グランデ 棚橋弘至『全力で生きる技術』発売記念イベント8月30日(日)14:00六本木“MAHARAJA × EBRIETAS”「Y・T・R夏祭り!」矢野、オカダ、石井、YOSHI-HASHI、外道、邪道が参加8月28日(金)19時半~22時半 新宿で藤本つかさ3rdイメージDVD「THE取締役」発売記念イベント

 11日、天龍プロジェクト9・2後楽園ホール大会の対戦カードが発表となった。

Ten_minoru

・ 8-12【天龍プロジェクト】「天龍&柴田vs鈴木&飯塚」決定、小川良成とカシンのタッグ対決も 9・2…プロレス格闘技DX
##
 天龍プロジェクトは9・2後楽園大会の全カードを発表した。天龍プロ最後の後楽園大会のメインイベントは「天龍源一郎&柴田勝頼vs鈴木みのる&飯塚高史」のタッグマッチに決定。このほか小川良成とケンドー・カシンが対決するタッグマッチや、6人タッグ王座戦で北原光騎が復活することなども決まった。発表カードは以下の通り。

☆9/2(水)東京・後楽園ホール『〜天龍源一郎 引退〜Revolution FINAL TOUR in KORAKUEN』18:00開場、19:00開始

▼UWA世界ジュニアヘビー級王者決定戦
那須晃太郎
(1/無)
ドラゴンJOKER

▼タッグマッチ
新井健一郎
ケンドー・カシン
(1/30)
NOSAWA論外
小川良成

▼タッグマッチ
菊タロー
グレート小鹿
vs
リッキー・フジ
ザ・グレート・カブキ

▼タッグマッチ
藤田ミノル
火野裕士
vs
空牙
石井智宏

▼世界6人タッグ選手権試合
[挑戦者]

北原光騎
村上和成
(1/無)
佐藤光留
舞牙
河上隆一
[王者]

▼メインイベント
飯塚高史
鈴木みのる
vs
柴田勝頼
天龍源一郎

##

 メインで好カード。ほかカシンも参戦、北原光騎が復活。

 天龍のコメント。柴田への「哀愁を感じる。味が出てきた。切ないプロレスは大事」との評が興味深い。
・ 天龍&柴田、鈴木みのる&飯塚と対戦-ファイト-デイリースポーツ online
##
 11月15日に引退試合を行う天龍源一郎が、引退ロードとなる天龍プロジェクトの9月2日・後楽園ホール大会で柴田勝頼と組み、鈴木みのる&飯塚高史と対戦することが決まった。11日、都内で行われた会見で発表された。
 天龍は「(2月に)やめると言ったとき、『天龍、オレと戦え!』と一番最初に言ってくれたのが鈴木選手。(ともに)新日本に乗り込んだとき、プロレスの話をしながら過ごしたことが懐かしく、自分のプロレス人生に結構インパクトがあった。(対戦希望されたことが)うれしく、(引退ロードの)どこかに組み込みたかった」と対戦を歓迎した。
 一方の鈴木は「天龍源一郎という選手が引退を決意したというのを聞いて、引退ロードをやってるのを見て、オレのところに連絡ないなと思って寂しい思いをしていたら、後楽園のカードを聞いた。やっと覚悟を決めたかと。11月に両国での引退を決めてはいるけど、もしかして、ここで終わるかもと覚悟を決めたと思ってる。11月を迎えられるかはオレには関係ない。ここで天龍源一郎をきっちりしとめたいと思ってる」と、天龍にとって2カ月早い“ラストマッチ”になると予告した。
 天龍は初タッグになる柴田については「哀愁を感じる。味が出てきた。切ないプロレスは大事」と高く評価。飯塚に関しては「マジメなテクニシャンの彼しか知らない。(ヒールぶりが)楽しみ」とコメントした。

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 天龍源一郎-天龍プロジェクトオフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

22日(土)27時『長州力のオールナイトニッポンR』が正式発表! 田崎健太氏が1時間超インタビュー

 22日(土)27:00~29:00ニッポン放送での『長州力のオールナイトニッポンR』が、11日、正式に発表された。

Allnight

・ オールナイトニッポンR 毎週土曜深夜 300〜500[第3週を除く]
・ 長州力 ニュース メディア出演情報
##
そして8月22日(土)27時からは、『長州力のオールナイトニッポンR』を放送!

伝説の「革命戦士」長州力が、
オールナイトニッポンRに初登場!

今回、本人が「もう勘弁してください」と言ってしまうほどの、
1時間を超えるロングインタビューを実施。

・生い立ち
・「コイツは凄い」と思ったレスラー
・自身の戦い方、プロレスとの葛藤
・これまで飽きるほど語られた「伝説の事件の真相」
・アントニオ猪木について

など、「長州力」の知られざる人物像が明かされる。

インタビュアー・進行役は、ニ ッポン放送アナウンサーの上柳昌彦と、「真説・長州力」の著者、ノンフィクション作家の田崎健太が務める。

「長州力のオールナイトニッポンR」は、
22日(土)27:00(23日(日)早朝3:00)から。

##

 事前収録された1時間超インタビューを元に番組は組まれる。発売されたばかりの長州力テーマ本『真説・長州力』著者、田崎健太氏がインタビューアーとのこと。注目。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 長州力オフィシャルサイト - choshuriki.com
>> オールナイトニッポンR 毎週土曜深夜 300〜500[第3週を除く]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.11

G1公式戦残りは全員2試合、混戦を妄想してみる~たとえばマイケル・エルガンの決勝進出はあるのか

pick up ▼ニュース みのる暴挙!美央相手に勝手にGHC戦LiLiCo プロレスデビューへの2つの思い 賞味期限は「2年」 ▼情報&コラム 中邑真輔の戦いが限界を超えている!! G1クライマックス、レスラー達の矜持「プロ格DX」のジグノがプロレス情報サイトをスタート葛西純×染谷将太!! 『KAMINOGE』vol.45は8月下旬発売8月23日(日)18:00タワーレコード難波店 ノア原田大輔トークショー

 新日本プロレス「G1クライマックス」は決勝戦を除けば公式戦残り4大会(後楽園・両国それぞれ2大会)となった。A・Bブロックが交互に公式戦だから、全員残り2試合となる。
・ いよいよ開幕! G1クライマックスは史上最長28日間、史上最多19大会~改めて公式戦日程&中継情報まとめ プロレス-格闘技 カクトウログ
##
▼8月11日(火)18:30『G1 CLIMAX 25』東京・後楽園ホール 
▼8月12日(水)18:30『G1 CLIMAX 25』東京・後楽園ホール 
▼8月14日(金)18:30『G1 CLIMAX 25』東京・両国国技館 
▼8月15日(土)18:30『G1 CLIMAX 25』東京・両国国技館 
▼8月16日(日)15:00『G1 CLIMAX 25』東京・両国国技館<優勝決定戦>

##

 大会結果は公式サイト、他のブログで参照を。
・ 新日本プロレスリング 公式サイト
・ プロレス - 格闘技 - 人気ブログランキング

 新日本プロレスG1クライマックス、9日の後楽園大会終了後の星取表。
・ 8-9【新日本】『G1 CLIMAX 25』現在の得点状況…プロレス-格闘技DX(プロ格)はマット界の情報を完全網羅!
##
【8/9現在】
◇Aブロック◇
[1]棚橋弘至 10点(5勝2敗)残り対戦:真壁、AJ
[1]内藤哲也 10点(5勝2敗)残り対戦:ギャロ、天山
[1]AJスタイルズ 10点(5勝2敗)残り対戦:ファレ、棚橋
[1]ファレ 10点(5勝2敗)残り対戦:AJ、矢野
[5]真壁刀義 8点(4勝3敗)残り対戦:棚橋、飯伏
[5]柴田勝頼 8点(4勝3敗)残り対戦:天山、ギャロ
---以下脱落---
[7]飯伏幸太 6点(3勝4敗)
[8]矢野通 4点(2勝5敗)
[9]天山広吉 2点(1勝6敗)
[9]ドク・ギャローズ 2点(1勝6敗)

◇Bブロック◇
[1]オカダ 12点(6勝1敗)残り対戦:永田、中邑
[2]後藤洋央紀 10点(5勝2敗)残り対戦:エル、永田
[2]中邑真輔 10点(5勝2敗)残り対戦:小島、オカダ
[2]アンダーソン 10点(5勝2敗)残り対戦:裕二郎、小島
[5]石井智宏 8点(4勝3敗)残り対戦:本間、エルガン
[5]エルガン 8点(4勝3敗)残り対戦:後藤、石井
---以下脱落---
[7]小島聡 4点(2勝5敗)
[7]永田裕志 4点(2勝5敗)
[7]高橋裕二郎 4点(2勝5敗)
[10]本間朋晃 0点(7敗)

##

A_b

B_b

 優勝決定戦は当日夜にテレビ朝日系『GET SPORTS』で放映。
・ 新日本プロレスリング:【G125】8月16日(日)『G1 CLIMAX 25』優勝決定戦を、当日深夜1時30分~『GET SPORTS』(テレビ朝日系)内で放送決定!!

               * * *

 Bブロック星取表を見ていて、石井とエルガンに脱落マークがつきそうでつかないことに注目してみる。残り全勝でオカダに並んだとしても、オカダに直接対決で負けているから進出の可能性ナシではないかと考えがち。

 例えば初出場マイケル・エルガンの決勝進出はあるのか。(以下、間違いあったら突っ込んでください)

Elgin

お題がエルガン決勝進出の望みをつなぐということなので、混戦しないといけない。
<Bブロック混戦の例>
オカダは残り全敗(永田、中邑に敗北)で12点。
エルガンは残り全勝(後藤、石井に勝利)で12点。
後藤はエルガンに敗北、永田に勝利として12点。
中邑はオカダに勝利なので小島に負けて12点。
エルガンに勝っているアンダーソンは便宜上、小島にも裕二郎にも負けて10点終了とする(無理やり感があるけど)。

こうなると後藤、中邑、オカダ、エルガンが12点で並ぶ。

となると、この4名だけで総当たりだとどうなるかという検証となるはず。
<4名総当たり戦>
後藤 ●中邑 ○オカダ ●エルガン 2点
中邑 ○後藤 ○オカダ ■エルガン 4点
オカダ ●後藤 ●中邑 ○エルガン 2点
エルガン ○後藤 □中邑 ●オカダ 4点

中邑とエルガンがトップに。2人の直接対決だとエルガンが勝っているからBブロック決勝進出はエルガン! 中邑への不戦勝がここで生きてくるのだ。

 あとは石井の決勝進出はあるのかというお題にも誰かチャレンジしてみてください。こういう星勘定もG1名物。みなさん最後まで得点レースの堪能を!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
>> G1 CLIMAX 25
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.10

10日(月)19時TBS『私の何がイケないの?』天龍源一郎が出演~引退表明の裏に夫婦33年の物語

pick up ▼ニュース 8月23日両国国技館大会全カード決定! デビューするLiLiCoのパートナーは宮武俊=DDTLiLiCo会見アジャ乱入 にらみ合い ▼情報&コラム 飯伏幸太が銀幕デビュー 映画『クロスロード』 ▼格闘技 ISAOがウィル・チョープにフルマークで判定勝ち!光留がシャノン・リッチに秒殺勝利=パンクラスDEEPが今年も大みそかの格闘技イベント開催に名乗りバンナ、引退戦は逆転勝ち「日本のファンに恩返ししたい」:8.4 フランス

 テレビ情報の再掲になるが、今週平日のプロレスラー出演情報。

▼テレビ 10日(月) 私の何がイケないの? 天龍源一郎が出演
8月10日(月)19:00~20:00TBS『私の何がイケないの?』“ワケあり夫婦 裏の顔SP”天龍源一郎が出演
■8/10(月)19:00~20:00
■私の何がイケないの?【セレブ芸能人のお宝鑑定対決!自慢の逸品いくらで売れる?】
TBS(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
カルティエ・ゴヤール・プレミア金貨!自慢のお宝を鑑定!天国か地獄か!?一体いくらで売れる?▼天龍源一郎、引退の真相…妻の肺に8Lの水が!夫婦33年の物語
特別編・天龍源一郎、引退の真相
引退を表明してプロレスラー天龍源一郎。その引退の裏には妻の大病!妻の肺には8リットルの水が!33年にわたる夫婦の物語
Tenryu_w

▼テレビ 10日(月) 有吉ゼミ 佐々木健介、北斗晶が出演
■8/10(月)19:00~19:56
■有吉ゼミ【健介・北斗夫妻の爆買クッキング&超絶景のボロいい宿に感激SP】
日テレ(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
激安コストコ巨大食材で作る北斗流の絶品アレンジレシピ!岩手でボロいのにお客殺到の宿…秘密は大自然の奇跡の絶景風呂!?あばれる君が過酷だけど大儲けの深海魚漁に密着
教材ゲスト   佐々木健介   北斗晶

▼テレビ 10日(月) 主治医が見つかる診療所 高田延彦が出演
■8/10(月)20:00~21:00
■主治医が見つかる診療所【血液&血管を大改善!ちょい足し身近食材】
テレビ東京(地上波)ジャンル:情報/ワイドショー - 健康・医療
1日スプーン1杯で血圧&中性脂肪が下がる液体調味料!奇跡…85歳で50代の血をもつ女性の簡単でおいしい(秘)料理術▽認知症予防にいい油を簡単にとれる木の実とは?
ゲスト
辰巳琢郎、東尾理子、高田延彦

▼テレビ 10日(月) ROAD TO UFC JAPAN
■8/10(月)25:00~25:30
■ROAD TO UFC JAPAN
テレビ東京(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
世界最高峰の総合格闘技「UFC」を目指す日本人の戦いが、幕を開ける!日本人トップ選手が集結!ラスベガスで奮闘!そして実戦へ!すべてが必見です!!

▼テレビ 13日(木) ダウンタウンDX 武藤敬司が出演
■8/13(木)22:00~23:00
■★ダウンタウンDX★
日テレ(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
★祝芥川賞受賞!ピース又吉が噂の真相を激白!印税は○億円に?★榎木孝明が30日間不食生活の裏話を大公開★初センターのNMB48須藤凜々花は驚きの不思議ちゃん!
ゲスト(50音順)
インス(MY NAME) 榎木孝明 加賀美セイラ 勝俣州和 栗田貫一 コヌ(MY NAME) 祥子 須藤凜々花(NMB48) ピース 武藤敬司 森口博子

               * * *

 新日本プロレスG1クライマックス、9日の後楽園大会終了後の星取表。
・ 8-9【新日本】『G1 CLIMAX 25』現在の得点状況…プロレス-格闘技DX(プロ格)はマット界の情報を完全網羅!
##
【8/9現在】
◇Aブロック◇
[1]棚橋弘至 10点(5勝2敗)
[1]内藤哲也 10点(5勝2敗)
[1]AJスタイルズ 10点(5勝2敗)
[1]バッドラック・ファレ 10点(5勝2敗)
[5]真壁刀義 8点(4勝3敗)
[5]柴田勝頼 8点(4勝3敗)
---以下脱落---
[7]飯伏幸太 6点(3勝4敗)
[8]矢野通 4点(2勝5敗)
[9]天山広吉 2点(1勝6敗)
[9]ドク・ギャローズ 2点(1勝6敗)

◇Bブロック◇
[1]オカダ・カズチカ 12点(6勝1敗)
[2]後藤洋央紀 10点(5勝2敗)
[2]中邑真輔 10点(5勝2敗)
[2]カール・アンダーソン 10点(5勝2敗)
[5]石井智宏 8点(4勝3敗)
[5]マイケル・エルガン 8点(4勝3敗)
---以下脱落---
[7]小島聡 4点(2勝5敗)
[7]永田裕志 4点(2勝5敗)
[7]高橋裕二郎 4点(2勝5敗)
[10]本間朋晃 0点(7敗)

##

 残り対戦カードはこちらで。
・ いよいよ開幕! G1クライマックスは史上最長28日間、史上最多19大会~改めて公式戦日程&中継情報まとめ プロレス-格闘技 カクトウログ

 優勝決定戦は当日夜にテレビ朝日系『GET SPORTS』で放映。
・ 新日本プロレスリング:【G125】8月16日(日)『G1 CLIMAX 25』優勝決定戦を、当日深夜1時30分~『GET SPORTS』(テレビ朝日系)内で放送決定!!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 私の何がイケないの?|TBSテレビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.09

柴田流の昭和プロレスを受け止めた棚橋「本当は大好きなんですよ」~8・8横浜G1公式戦は名勝負に

pick up ▼ニュース 「滑舌悪いレスラー」問題を考える 本当は誰?要因は?次のスターは?大仁田厚「初代タイガーマスク検定」わずか13分で終了9年間、圧倒的努力を積み重ねた連載コラムが、ついに本になりました@垣原賢人 ▼情報&コラム 小児がんの8歳の少年が世界最大のプロレス団体「WWE」と契約!スーパースター達が闘病を応援追悼・ロディ・パイパー 彼は“試合結果”にこだわるプロレスラーだった ▼格闘技 大みそかにフジ・格闘技番組復活で「篠原信一VS朝青龍」が実現する?[チャクリキ甘井コラム]ボブ・サップはやっぱりスーパースター俺たちの熱狂バトルTheヒストリー〈畑山隆則vs坂本博之〉

 あの会場、あの日付。棚橋弘至がポッドキャスト番組で「これだと猪木さんが柴田さんで藤波さんが棚橋になるんでしょうね」とコメント。東スポでは伝説再現と煽られる中で、8日、G1クライマックス公式戦として棚橋弘至vs柴田勝頼が行われた。
・ 1988年8・8「猪木vs藤波」フルタイム横浜文体から27年~「柴田vs棚橋」同日・同会場で伝説再現へ プロレス-格闘技 カクトウログ

 この両者なら30分フルタイムも想定されたが、21分20秒、棚橋が柴田を破る。
・ 第9試合|08-08(土) 18:30 神奈川・横浜文化体育館|バディファイトPresents G1 CLIMAX 25|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング

 会場に足を運びました。

150808_njpw_k1

150808_njpw_k2

150808_njpw_k3

 新日本リターン後、両者のシングルは4度目。位置づけが異なるので一概に比較はできないが、もっとも内容がよかった試合と言って差し支えない。柴田流の低空ドロップキックのお株を奪った、場外での棚橋の逆低空ドロップキック。柴田にも対角線串刺し式で起き上がろうとする棚橋にフェイントエルボーを放つなど、アレンジが見られた。進化した意地の張り合い。

 それでいて、柴田が志向するグラウンド、絞め技、極め技の攻防がとことん繰り広げられた。コブラツイスト、卍固め、スリーパーホールド、リバースのインディアンデスロック、弓矢固め。新しい平成プロレスファンにはわかりにくいだろう。だけれども、館内がシバタコールに包まれ、緊張感とともに観客の興奮が高まっていく。最終的には棚橋が貫録をみせたが、引き揚げる柴田の背中に大きな声援が送られていた。

 けっして他の試合うんぬんを言うつもりはないが、これはこれで一つの「本物のプロレスを観た」という空気が会場に充満していた。なかなか満員にならないG1横浜大会であるが、この日はギッシリ。期待に十分応えた内容だったのだ。

 柴田が繰り出した卍固めは、一時期の“腕極め卍固め”ではなく正調“卍固め”。これはアントニオ猪木へのオマージュということだろう。往年の新日本プロレスの最高級の技であるから、これを出しての敗戦は悔しい。ただ、「8・8横浜文化体育館」が背中を押して出させたんだと思う。

 アントニオ猪木、藤波辰爾、長州力らの全盛には、大一番が丸め込み技、押さえ込み技でフィニッシュすることも多々あった。攻防が拮抗しているからこそ、最後はそれでしか決着がつかないという結論に味わいがあるものだ。平成ファンにはどう映っただろうか? この試合は、日本のトラディショナルなプロレスへのいざないでもあった。

 試合後の柴田はノーコメント。棚橋は口を開く。
##
棚橋「よし。難敵、柴田は『G1』に入って、どの選手とやっても凄い充実した内容を残してたから。そういう時の選手は恐いんですよね。ただ、その柴田を止めた。土俵際、強いでしょ。このギリギリの所で、ギリギリの所で踏ん張らせたら、俺は世界一だから。この調子で、土俵際に強いから。あと公式戦2試合、全力かけてやります」
――8.8横浜ということに関してはいかがでしょうか?
棚橋「なんかいろいろやってみようと。そういう風に見てくれたほうが、俺の縛りが無くなったというか。いつもの棚橋で行かなくて済んだという所はありますね。僕そういうの好きじゃないですか。あぁいう(グラウンドの攻防の)レスリング。本当はね、大好きなんですよ」

##

 単なる懐古ではなく、昭和テイストを現代プロレスに落とし込んで名勝負連発しているG1での柴田。しっかり受け止めた棚橋。

 こういうトラディショナルなプロレスは、棚橋が“トライしてみたかったが捨てた”ことのひとつだろうと思われる。
・ 井上崇宏氏、プロレス誌での“書き原稿”は実に5年ぶり!? 第4号から始まった『ゴング』の終わりなき旅 プロレス-格闘技 カクトウログ
##
棚橋弘至「最初からオールドスクールのアメリカンプロレスをやりたかった。もっとぶっちゃけて言うと、当時の新日本において、レスラーとしていろいろやりたい技だったり、トライしてみたいことっていうのはたくさんあったけど、ぼくはそれを全部捨てたんです。自分のアイデンティティを捨てて、お客さんがわかりやすくてキャッチーでポップなプロレスに傾倒した、傾倒するしかなかったんですよ…。さいわいボクは柴田(勝頼)さんほど頑固じゃなかったし、自分のやりたいことにこだわってたらダメだなと」
##

 棚橋が志向した「お客さんがわかりやすくてキャッチーでポップなプロレス」。もちろん、そんなひとことで括られるほど棚橋のプロレスは安くないし、ベースにはプロレスの教科書がしっかりと息づいている。加えて、彼の喜怒哀楽はいつもボクらに滲み出ている。

 それでいて、現代版の昭和プロレスを引っ下げて柴田が乗り込んできて、棚橋が「本当は大好き」なプロレスが“復活”する。

 捨てながらも受け止めた棚橋。捨てられなかったがアレンジした柴田。プロレスを復活させるために棚橋・柴田が選んだプロレス。プロレスが大好きだからこそ、そこに後悔は一切ないだろう。これだから、プロレスはやめられない。

 3年前の新日本プロレスリターン時の柴田の主張。
・ 勝手に諦めてんじゃねえ! 7・5大阪城「桜庭vs柴田」が正式決定/KAMINOGE42号表紙は柴田&桜庭 プロレス-格闘技 カクトウログ
##
柴田 いま、レスラーもファンもなかったかのようにしてる昭和のプロレスを、自分らがいまのプロレスに持ち込んでやりますよ。勝手に諦めてんじゃねえ、都合よく消し去ってるんじゃねえって!
##

 柴田のプロレス。後藤洋央紀との青春のぶつかり合いも、桜庭和志との緊張感ある攻防も魅力的だっだ。だけれども、昭和の雄「藤波」テイストをリスペクトする棚橋を相手にして光った8・8横浜のメイン。昭和プロレス持ち込み宣言の一つの完成形を見た感があった。

 この試合は「ベストバウト」という言葉より、「名勝負」という響きが似合う。そう思うのだ。

               * * *

 横浜大会終了後の星取表。
・ 8-8【新日本】『G1 CLIMAX 25』現在の得点状況…プロレス-格闘技DX(プロ格)はマット界の情報を完全網羅!
##
【8/8現在】
◇Aブロック◇
[1]棚橋弘至 10点(5勝2敗)
[1]内藤哲也 10点(5勝2敗)
[1]AJスタイルズ 10点(5勝2敗)
[1]バッドラック・ファレ 10点(5勝2敗)
[5]真壁刀義 8点(4勝3敗)
[5]柴田勝頼 8点(4勝3敗)
---以下脱落---
[7]飯伏幸太 6点(3勝4敗)
[8]矢野通 4点(2勝5敗)
[9]天山広吉 2点(1勝6敗)
[9]ドク・ギャローズ 2点(1勝6敗)

◇Bブロック◇
[1]オカダ・カズチカ 10点(5勝1敗)
[2]後藤洋央紀 8点(4勝2敗)
[2]中邑真輔 8点(4勝2敗)
[2]石井智宏 8点(4勝2敗)
[2]マイケル・エルガン 8点(4勝2敗)
[2]カール・アンダーソン 8点(4勝2敗)
[7]小島聡 4点(2勝4敗)
[7]高橋裕二郎 4点(2勝4敗)
---以下脱落---
[9]永田裕志 2点(1勝5敗)
[10]本間朋晃 0点(6敗)

##

 残り対戦カードはこちらで。
・ いよいよ開幕! G1クライマックスは史上最長28日間、史上最多19大会~改めて公式戦日程&中継情報まとめ プロレス-格闘技 カクトウログ


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
>> G1 CLIMAX 25
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.08

史上最大のG1クライマックスは首都圏“神7”興行でファイナル~最新星取表と残り対戦カードを見てみる

 史上最長28日間、史上最多19大会で開催されているG1クライマックスが、いよいよ首都圏に上陸へ。

 大会結果は公式サイト、他のブログで参照を。
・ 新日本プロレスリング 公式サイト
・ プロレス - 格闘技 - 人気ブログランキング

Yokohama

 横浜、後楽園(3大会)、両国国技館(3大会)の7興行でファイナルとなる。
・ Match Information|新日本プロレスリング
##
■8/8(土)神奈川・横浜文化体育館 18:30開始
Fighting TVサムライで生中継
新日本プロレスワールドでLIVE中継(※実況なし)
[1]小松&田口&タイガー&小島vsフィンレー&ドラダ&KUSHIDA&永田
[2]ホワイト&エルガンvsホール&アンダーソン
[3]キャプテン&本間&後藤vsYOSHI-HASHI&石井&中邑
[4]外道&オカダvsトンガ&裕二郎
▼Aブロック
[5]飯伏vsファレ
[6]内藤vs矢野
[7]天山vsAJ
[8=セミ]真壁vsギャローズ
[9=メイン]棚橋vs柴田

■8/9(日)東京・後楽園ホール 18:30開始
新日本プロレスワールドでLIVE中継
[1]ホワイト&フィンレーvsトンガ&ファレ
[2]ドラダ&飯伏vsYOSHI-HASHI&矢野
[3]キャプテン&田口&内藤vsホール&ギャローズ&AJ
[4]KUSHIDA&天山&棚橋vsタイガー&柴田&真壁
▼Bブロック
[5]エルガンvsアンダーソン
[6]小島vs永田
[7]オカダvs裕二郎
[8=セミ]本間vs中邑
[9=メイン]後藤vs石井

■8/11(火)東京・後楽園ホール 18:30開始
Fighting TVサムライで生中継
新日本プロレスワールドでLIVE中継(※実況なし)
[1]ホワイト&ドラダvsホール&裕二郎
[2]キャプテン&KUSHIDAvsトンガ&アンダーソン
[3]小松&後藤vsフィンレー&エルガン
[4]田口&本間&永田&小島vsYOSHI-HASHI&石井&オカダ&中邑
▼Aブロック
[5]内藤vsギャローズ
[6]天山vs柴田
[7]飯伏vs矢野
[8=セミ]AJvsファレ
[9=メイン]棚橋vs真壁

■8/12(水)東京・後楽園ホール 18:30開始
Fighting TVサムライで生中継
新日本プロレスワールドでLIVE中継(※実況なし)
[1]ホワイト&フィンレー&タイガーvs田中&小松&田口
[2]YOSHI-HASHI&矢野vsトンガ&ファレ
[3]KUSHIDA&真壁&天山vsドラダ&飯伏&内藤
[4]キャプテン&柴田&棚橋vsホール&ギャローズ&AJ
▼Bブロック
[5]アンダーソンvs裕二郎
[6]後藤vsエルガン
[7]小島vs中邑
[8=セミ]永田vsオカダ
[9=メイン]本間vs石井

■8/14(金)東京・両国国技館 18:30開始
Ch.612 テレ朝チャンネル2でLIVE中継
新日本プロレスワールドでLIVE中継
ドラダ&本間&小島vsトンガ&裕二郎&アンダーソン
エルガン&フィッシュ&オライリーvsホール&ニック&マット
中西&永田&KUSHIDAvsキャプテン&後藤&リコシェ
YOSHI-HASHI&桜庭&石井&中邑vsベネット&ターバン&外道&オカダ WITH マリア・ケネリス
▼Aブロック
矢野vsファレ
柴田vsギャローズ
天山vs内藤
真壁vs飯伏
棚橋vsAJ
※試合順は公式戦の得点状況により決定

■8/15(土)東京・両国国技館 18:30開始
Ch.612 テレ朝チャンネル2でLIVE中継
新日本プロレスワールドでLIVE中継
田中&小松vsフィッシュ&オライリー
ホワイト&フィンレーvsニック&マット
ベネット&ターバン&YOSHI-HASHI&桜庭&矢野 WITH マリア・ケネリスvsホール&トンガ&ファレ&ギャローズ&AJ
柴田&天山&真壁&棚橋&KUSHIDAvsキャプテン&中西&飯伏&内藤&リコシェ
▼Bブロック
石井vsエルガン
本間vs裕二郎
小島vsアンダーソン
永田vs後藤
オカダvs中邑
※試合順は公式戦の得点状況により決定

■8/16(日)東京・両国国技館【優勝決定戦】15:00開始
Ch.584 スカチャン4 で中継 3,240円/番組
新日本プロレスワールドでLIVE中継
▼優勝決定戦
Aブロック1位vsBブロック1位
▼IWGPジュニア選手権
KUSHIDA vs リコシェ
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
[第42代王者]ニック・ジャクソン&マット・ジャクソン vs [挑戦者組]ボビー・フィッシュ&カイル・オライリー
※マット&ニック2度目の防衛戦
▼BUSHI復帰戦
田中&小松&タイガーマスク vs ドラダ&BUSHI&田口
※全9~10試合予定

##

 ボクは9日、12日以外の5興行を会場にて観戦予定。後楽園は観る予定なかったんだが、某所でたまたまキャンセルが1枚(11日分)出ていたため衝動買い。

 黄金カードが散りばめられたファイナルよ、神7興行たれ! みなさんもぜひ会場で、新日本プロレスワールドで、観戦を。

 現在の星取り状況。
・ 8-7【新日本】『G1 CLIMAX 25』現在の得点状況…プロレス-格闘技DX(プロ格)はマット界の情報を完全網羅!
##
8/7【新日本】『G1 CLIMAX 25』現在の得点状況
【8/7現在】
◇Aブロック◇
[1]棚橋弘至 8点(4勝2敗)
[1]柴田勝頼 8点(4勝2敗)
[1]内藤哲也 8点(4勝2敗)
[1]AJスタイルズ 8点(4勝2敗)
[1]バッドラック・ファレ 8点(4勝2敗)
[6]真壁刀義 6点(3勝3敗)
[6]飯伏幸太 6点(3勝3敗)
[8]矢野通 4点(2勝4敗)
[9]天山広吉 2点(1勝5敗)
[9]ドク・ギャローズ 2点(1勝5敗)

◇Bブロック◇
[1]オカダ・カズチカ 10点(5勝1敗)
[2]後藤洋央紀 8点(4勝2敗)
[2]中邑真輔 8点(4勝2敗)
[2]石井智宏 8点(4勝2敗)
[2]マイケル・エルガン 8点(4勝2敗)
[2]カール・アンダーソン 8点(4勝2敗)
[7]小島聡 4点(2勝4敗)
[7]高橋裕二郎 4点(2勝4敗)
---以下脱落---
[9]永田裕志 2点(1勝5敗)
[10]本間朋晃 0点(6敗)

##

、、、ブログ速報は今回のG1ではナシでいきます。いつも大会速報やってきたんで、手元で携帯いじってないと手持無沙汰なのですが(笑)。もう速報の役割はTwitterに移ってて、みなさんそちらを見たり、ワールド配信を見たりしていることがアクセス数からも明らかになりました。

 だったら、のちのちの記事に生かせるような観戦をどっぷりやるほうがいいかなと。速報やりながらの観戦はそれはそれで楽しいので、復活させる日が来ないとは言いませんが。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
>> G1 CLIMAX 25
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

長州力がパーソナリティとして登場! 22日(土)27時ニッポン放送『長州力のオールナイトニッポンR』

 22日(土)27:00~29:00の時間帯のニッポン放送で『長州力のオールナイトニッポンR』がオンエアとなる。

Allnight

 後日、正式発表がされるものと思われます。長州力がパーソナリティとして登場。録画のようです。

 滑舌の悪さがネタとなる長州、2時間番組を組み立てるイメージができないが、果たしてどうなった!?

 メディア掲載情報。
・ 長州力 ニュース メディア出演情報
##
月間PHP9月号(PHP出版)に“人生の下り坂を楽しみながら降りる”というタイトルで長州力のインタビュー記事が掲載されてます。
<発売日>
2015年8月10日
<税込価格>
205円 (本体価格190円)

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 長州力オフィシャルサイト - choshuriki.com
>> オールナイトニッポンR 毎週土曜深夜 300〜500[第3週を除く]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

アントニオ猪木、東京五輪日程に関して真っ当な国会質問「こんな暑さの中でいい記録が出ると思う?」

pick up ▼ニュース 「みなさん、これがCHAOSです!」オカダが“同門”石井を下し単独首位!中邑は裕二郎に貫禄勝利で4勝目=G1浜松澤田敦士、王彬らが「INOKI GENOME FIGHT 4」告知うちわを配布8・23両国プロレスデビューLiLiCoが8・9新木場大会にて公開記者会見グラン浜田自主興行9・6『GRAN Fiesta(グランフェスタ)』を開催 ▼情報&コラム 朋ちゃん 新日レスラーとは発展ナシ「友達ですもん」8月28日(金)19時~タワーレコード渋谷店『矢野通プロデュース“CHAOS”』発売記念を開催8月10日(月)24:59日本テレビ「ネクストブレイク ザ・スカウト」浜亮太が出演9月18日(金)19:00水道橋EBRIETAS「ハヤブサ&Ray 不死鳥捲土重来!」FMW復活記念トークイベント

 記録的な猛暑が続く日本列島。

 この時期に5年後の東京オリンピックがモロかぶり。5日、誰しもが感じる疑問をアントニオ猪木議員が国会質問としてぶつけた。

Inoki

・ 猪木氏が東京五輪の日程変更を要請「こんな暑い時になんでやるんだ?」
##
 新国立、エンブレムどころじゃない? 日本を元気にする会の“燃える闘魂”アントニオ猪木参院議員(72)が2020年東京五輪に緊急提言を放った。東京の記録的な暑さに「こんな暑い時になんでやるんだ?」と日程の延期を要請。暑熱対策を打ち出した下村博文文科相(61)には「バカ言うなって」と怒りを爆発させた。さらに、招致委員会が国際オリンピック委員会(IOC)に提出したコンセプトにも“重大な過失”があると指摘。その真意とは――。

 5日に行われた「我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会」で質問に立った猪木氏は下村文科相に単刀直入に迫った。「こんな暑さの中でオリンピックを開催する。いい記録が出ると思いますか?」。東京はこの日、統計開始以来最長記録を更新する6日連続の猛暑日。マラソン、競歩や車いす選手への影響を危惧する猪木氏は1964年東京五輪が10月に開催されたことを挙げ、日程を9月以降に変更すべきと主張した。

 これに対し、下村文科相は不安を認めつつ、5月に立ち上げた連絡会議で熱中症対策を検討していることを明かした。具体的には、(1)路面温度の上昇を抑制する道路舗装技術の活用(2)ドライ型ミスト施設の設置で、日程については「他の国際大会の日程を総合的に考えて7月から8月の間を決めている」と変更は困難との見方を示した。

 質疑応答はここでタイムアップ。もちろん、猪木氏は納得いかない表情だ。「だったら大臣アンタが走ってきなって。ランニング(シャツ)とシューズを用意してさ。現場を知らないヤツらが利権屋と絡むからこうなる」と一刀両断にした。

 猪木氏が特に問題視するのは招致委員会が作成した立候補ファイルだ。そこには7月24日~8月9日の大会期間について「この時期の天候は晴れる日が多く、且つ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である」(原文ママ)と明記されている。猪木氏は「バカ言うなって。『今日は表に出ないでください』と言っているのに、それがどうして最高のパフォーマンスを発揮できる季節なんだ」とかみついた。

 日程についても、IOC理事会の合意を条件に変更が可能なことが記されている。猪木氏は夏開催の理由を「(秋では)フットボールや野球と重なって放送できないという米国の事情」と断言し、「メーン会場を見直すなら、日にちも変えればいい」と訴えた。

「このクソ暑さの中で、『より速く、より高く、より強く』って…人命に関わりますよ」。新国立競技場の建設計画の白紙撤回にエンブレム盗作騒動と問題続きの東京五輪に、今度は燃える闘魂が投げかけた日程問題。東京五輪はどうなっていくのか?

##

 ふむふむ、前回の東京五輪は10月だったのか。変えられる可能性はある!?

 質問に際して「現場を知らないヤツらが利権屋と絡むからこうなる」ともコメントした猪木だが、北朝鮮に絡む利権つながりをかねてから指摘されているのが猪木だったりもする。
・ 2013.12.14 訪朝したアントニオ猪木議員が登院停止懲罰なら、会談相手の張成沢氏は機関銃射殺死刑に~衝撃走るも猪木外交は継続 カクトウログ
##
コリア・レポート編集長 辺真一氏:猪木氏が立ち上げた同協会は、日朝のスポーツ交流の橋渡しを担う窓口になっています。それが平壌に拠点をつくることで、いずれ拉致問題が解決して国交正常化した場合、猪木氏がスポーツ利権をほぼ独占する形になるのでメリットは大きい。
##

 猪木の質問に肩入れしたように見られる記事はなかなか出しづらいということもあるのだろう。東スポ以外は黙殺。別格の東スポ、さすがだ。

 それにしても、真っ当な質問は痛快で、暑中見舞いに相当する威力があるニュースだったなぁ。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.07

NHK‐FM特番「真夏の夜のプロレス女子会」は土曜夜生放送/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ

pick up ▼ニュース 9.19大阪のGHCジュニア戦でタイチと原田が激突! そして8.22後楽園でGHCジュニアタッグ選手権・デスペラード&TAKA vs拳王&大原=ノア長州力、自分の人生本に驚き 「こんなことまでしゃべったかな?」高橋奈七永の新団体SEAdLINNNGの8.26後楽園大会はオールスター級の顔触れが集結 ▼情報&コラム 8.30神戸にて行われる柴田勝頼イベント受付は完売「『G1』はシンドいけど闘い甲斐がある。あのキツさがきっとお客さんに響くんだよな」『G1』25周年記念・武藤敬司選手・特別インタビュー【後編】11月7日(土)14:00石川県立音楽堂邦楽ホール「Forum IV.禅 -ZEN-」前田日明が出演

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


# 7日(金)

▼テレビ 7日(金) めざましテレビ 長州力の話題
■8/7(金)5:25~8:00
■めざましテレビ
フジテレビ(地上波)ジャンル:ニュース/報道 - 定時・総合
猛暑で各地に異常現象池が変色…サメが接近▽高校野球100年…王さん甲子園を魅了▽三宅&軽部が広島旅▽夏に食べたいのは?▽お台場最新スイーツ▽WaTめざましライブ
エンタメ
映画「信長協奏曲」小栗旬▽長州力▽舞台「ウーマン・イン・ブラック」岡田将生&勝村政信▽徳永ゆうき▽めざましライブWaT(ウエンツ瑛士・小池徹平)▽GirlsAward in a-nation island&AKB48じゃんけん高橋みなみ&宮澤佐江&入山杏奈&北原里英&加藤玲奈&指原莉乃&松井珠理奈&山本彩▽AAA&超新星&超特急&Da-iCE▽夢大陸ガールズ・コレクション斎藤工&May J.&鈴木ちなみ&鹿沼憂妃▽相川七瀬&エグスプロージョン&斎藤司(トレンディエンジェル)▽剛力彩芽新ダンス

▼プロモーション 7日(金) 「8.29 INOKI GENOME FIGHT 4うちわ」水道橋駅近辺で配布
8月7日(金)15:00~22:00JR水道橋駅西口付近および都営地下鉄水道橋駅A2出口付「8.29 INOKI GENOME FIGHT 4うちわ」水道橋駅近辺で配布

▼イベント 7日(金) 永島勝司復活トークショー!~スペシャルゲストにグレート・サスケ 追加!
永島勝司 ゴマシオ親父のつぶやきR[第12回]
永島勝司復活トークショー!~スペシャルゲストにグレート・サスケ
日時:2015年8月7日(金)
開始:18:00
場所:東京都中野区本町4丁目43-15ミカサビルB1
   東京メトロ丸の内線 新中野駅3番出口より徒歩2分
会場費:2500円(税込・ワンドリンク付き)
定員:50名

=開催中=
3月14日(土)~8月30日(日)キャナルシティ博多「福岡 キン肉マン マッスルミュージアム」
7月1日(水)~8月16日(日)今年は全国規模に拡大! “ココイチ×新日本プロレス”最強コラボカレー
7月26日(日)~8月23日(日)「プロレスオンリーショップ2015 in 書泉グランデ」を開催
7月31日(金)~8月31日(月)11:00~21:00『BATTLE FIELD in 京都ロフト』キン肉マン&新日本グッズ販売


# 8日(土)

▼プロモーション 8日(土) 「8.29 INOKI GENOME FIGHT 4うちわ」水道橋駅近辺で配布
8月8日(土)11:00~18:00JR水道橋駅西口付近および都営地下鉄水道橋駅A2出口付「8.29 INOKI GENOME FIGHT 4うちわ」水道橋駅近辺で配布

▼イベント 8日(土) 書泉グランデ(神保町)武藤敬司サイン&握手会
8月8日(土)14:30書泉グランデ(神保町)武藤敬司サイン&握手会

▼ラジオ 8日(土) NHK-FM「真夏の夜のプロレス女子会」美保純さん、AKB倉持さんら出演
8月8日(土)22:15~24:00NHK-FM「真夏の夜のプロレス女子会」美保純さん、AKB倉持さんら出演
Nhk_fm

▼テレビ(兵庫県ローカル) 8日(土) カツヤマサヒコSHOW 前田日明が出演 追加!
カツヤマサヒコSHOW サンテレビ
■カツヤマサヒコSHOW
■8/8 (土) 23:30 ~ 0:25 (55分)
サンテレビ(Ch.3)
情報/ワイドショー - 芸能・ワイドショー , バラエティー - トークバラエティ
番組概要
前田日明が語る日本の政治の問題点◇世の中の疲れ切った大人達に楽しく活!大人のエッセンス満載トークバラエティー▽ゲストの成功の秘話、こだわりをディープトーク
番組詳細
【ゲスト】 前田日明(元格闘家) 【MC】 勝谷誠彦 【アシスタント】 榎木麻衣
◆ゲストは、元格闘家 前田日明さん。不良更生のための格闘技イベント「THE OUTSIDER」をプロデュースするなど、プロレス・格闘技業界へ新風を吹き込む男が語る「格闘界のいま」、そして 出馬内定から取り止めまでの「政界進出の舞台裏」、さらには、いまの政治の問題点など、格闘界に続き政治もぶった切る本音トークは必見!◆編集長おすすめの店は、西宮の沖縄料理店「にしむら家」
Akira_show

▼テレビ 8日(土) THIS WEEK in the WWE
■8/8(土)26:00~26:30
■THIS WEEK in the WWE
TOKYO MX(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
全米が熱狂!極上のスポーツ・エンターテイメント!

▼テレビ 8日(土) 【G125】8月8日(土)27時50分~『ワールドプロレスリング』は「G1 CLIMAX 25」公式戦の模様を放送!!
【G125】8月8日(土)27時50分~『ワールドプロレスリング』は「G1 CLIMAX 25」公式戦の模様を放送!!
■8/8(土)27:50~28:20
■ワールドプロレスリング
テレビ朝日(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
真夏の最強戦士決定戦G1クライマックス▽開幕戦でいきなり激突!棚橋と飯伏が大注目シングル初対決▽インターコンチネンタル後藤とIWGPヘビー級オカダが夢の王者対決
◇番組内容
7月20日 北海道立総合体育センター・北海きたえーる
▽G1 CLIMAX25 Aブロック公式戦 棚橋弘至vs飯伏幸太
8月1日 大阪府立体育会館
▽G1 CLIMAX25 Bブロック公式戦 後藤洋央紀vsオカダ・カズチカ ▽G1 CLIMAX25 Bブロック公式戦 中邑真輔vs石井智宏 ▽G1 CLIMAX25 Bブロック公式戦 小島聡vs高橋裕二郎 ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ


# 9日(日)

▼テレビ 9日(日) メトログ 高田延彦が出演
■8/9(日)11:40~11:45
■メトログ
TBS(地上波)ジャンル:バラエティ - 旅バラエティ
高田延彦が東京メトロ日本橋駅の再発見スポット&おすすめ店を紹介!郵便発祥の地にある郵便制度創始者の銅像
出演者
高田延彦

▼テレビ 9日(日) サンデースクランブル 高田延彦が出演
■8/9(日)11:45~12:55
■サンデースクランブル
テレビ朝日(地上波)ジャンル:ニュース/報道 - 特集・ドキュメント
気になるニュースを直撃撮!事件のナゾを完全解明!一週間の“なぜ?"を残さず、徹底的に追跡取材する「日曜日のニュースワイドショー」です!!
司会
下平さやか、平石直之
コメンテーター
黒鉄ヒロシ
リポーター
草薙和輝
ニュース道場
高田延彦

▼イベント 9日(日) 埼玉・吉川市内『Team 勝 結束 VII』中嶋勝彦ファンイベント
8月9日(日)17:00埼玉・吉川市内『Team 勝 結束 VII』中嶋勝彦ファンイベント

▼インターネット配信 9日(日) 山ちゃんと振り返るTHE OUTSIDER36回大会
8月9日(日)22:00リングスチャンネル「山ちゃんと振り返るTHE OUTSIDER36回大会」第36回大会を前田日明、KAMINOGEの井上編集長と共に振り返ります


#おまけ 10日(月)・13日(木)

▼テレビ 10日(月) 私の何がイケないの? 天龍源一郎が出演
8月10日(月)19:00~20:00TBS『私の何がイケないの?』“ワケあり夫婦 裏の顔SP”天龍源一郎が出演
■8/10(月)19:00~20:00
■私の何がイケないの?【セレブ芸能人のお宝鑑定対決!自慢の逸品いくらで売れる?】
TBS(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
カルティエ・ゴヤール・プレミア金貨!自慢のお宝を鑑定!天国か地獄か!?一体いくらで売れる?▼天龍源一郎、引退の真相…妻の肺に8Lの水が!夫婦33年の物語
特別編・天龍源一郎、引退の真相
引退を表明してプロレスラー天龍源一郎。その引退の裏には妻の大病!妻の肺には8リットルの水が!33年にわたる夫婦の物語
Tenryu_w

▼テレビ 10日(月) 有吉ゼミ 佐々木健介、北斗晶が出演
■8/10(月)19:00~19:56
■有吉ゼミ【健介・北斗夫妻の爆買クッキング&超絶景のボロいい宿に感激SP】
日テレ(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
激安コストコ巨大食材で作る北斗流の絶品アレンジレシピ!岩手でボロいのにお客殺到の宿…秘密は大自然の奇跡の絶景風呂!?あばれる君が過酷だけど大儲けの深海魚漁に密着
教材ゲスト   佐々木健介   北斗晶

▼テレビ 10日(月) 主治医が見つかる診療所 高田延彦が出演
■8/10(月)20:00~21:00
■主治医が見つかる診療所【血液&血管を大改善!ちょい足し身近食材】
テレビ東京(地上波)ジャンル:情報/ワイドショー - 健康・医療
1日スプーン1杯で血圧&中性脂肪が下がる液体調味料!奇跡…85歳で50代の血をもつ女性の簡単でおいしい(秘)料理術▽認知症予防にいい油を簡単にとれる木の実とは?
ゲスト
辰巳琢郎、東尾理子、高田延彦

▼テレビ 10日(月) ROAD TO UFC JAPAN
■8/10(月)25:00~25:30
■ROAD TO UFC JAPAN
テレビ東京(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
世界最高峰の総合格闘技「UFC」を目指す日本人の戦いが、幕を開ける!日本人トップ選手が集結!ラスベガスで奮闘!そして実戦へ!すべてが必見です!!

▼テレビ 13日(木) ダウンタウンDX 武藤敬司が出演
■8/13(木)22:00~23:00
■★ダウンタウンDX★
日テレ(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
★祝芥川賞受賞!ピース又吉が噂の真相を激白!印税は○億円に?★榎木孝明が30日間不食生活の裏話を大公開★初センターのNMB48須藤凜々花は驚きの不思議ちゃん!
ゲスト(50音順)
インス(MY NAME) 榎木孝明 加賀美セイラ 勝俣州和 栗田貫一 コヌ(MY NAME) 祥子 須藤凜々花(NMB48) ピース 武藤敬司 森口博子


# レスラーのお店に出かけよう

<男子選手系>
鈴木みのる【原宿/PILEDRIVER】公式グッズショップ
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
キラー・カン【新宿/カンちゃん】ちゃんこ居酒屋(ツイッター:キラーカンの店 カンちゃん @Izakaya_kan
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
丸藤正道【赤坂/不知火カレー】カレー(平日ランチタイム)

アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店
BUSHI【東京・綾瀬/からあげ専門店 東京 丸武商店】からあげ
武藤敬司【兵庫・朝来市/武藤道場】焼き肉
ザ・グレート・カブキ【飯田橋/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】ちゃんこと郷土料理
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
和田京平【六本木/ダイニングバーヒトミ】バー
星野勘太郎の甥・星野秀晃さん【神楽坂/鉄板焼『六』】ステーキはじめ神戸食材料理
所英男【元住吉/所英男のDr.ストレッチ 元住吉店】ストレッチ専門店
力皇【奈良県天理市/麺場 力皇】ラーメン
菊地毅【宮城県黒川郡/小鉄】焼肉店

DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
新崎人生【仙台市泉区(泉店)・仙台市太白区(ベガロポリス)・仙台市太白区(盛岡櫻山店)/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【仙台/肉汁つけうどんの人生 多賀城店】うどん
新崎人生【宮城/アイアンチキン】焼き鳥
鈴木健(安生洋二が修行中)【世田谷区用賀/市屋苑(いちおくえん)】焼き鳥
ヤマケン山本喧一【札幌/プロレス&格闘技酒場UWF道場】ちゃんこダイニング
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー

<女子選手系>
女子プロレスラー【新宿/ちゃんす】女子プロレスバー
コンバット豊田【兵庫県尼崎立花/炭火焼肉ホルモン いこら】炭火焼参考
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【牛込神楽坂/カラオケの店】あゆみの家
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】GIRS婆BAR
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【船橋/Ring Side】長与千種の体育会系酒場
Ray【西荻窪/Ray's Kitchen 『Viva!!』】小料理店
及川千尋【名古屋/高木屋】食・呑
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理

<闘魂SHOP/グッズ/プロレスバー ほか>
闘魂SHOP 水道橋店/千葉ブシロードストア
新日本プロレスConerShop(コーナーショップ)/秋葉原 ジーストア・アキバ4F
闘魂SHOP サテライト ジーストア名古屋/仙台/大阪/福岡
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
スポルティーバ【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
プロレスマスク専門店【水道橋/デポマート -DEPOMART-】
グッズ店【原宿/DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか
約200点のマスクが並ぶ博物館【水道橋/プロレス・マスク・ミュージアム】土日祝のみ開館 入館料500円

※元ネタは週プロモバイルでしたが増改築で原型をとどめていません。閉店・移転等のご指摘歓迎。


# その後の予定

8月13日(木)19:00書泉グランデ(神保町)天龍源一郎サイン&握手&撮影会

8月16日(日)12:00ディファ有明 ノア旗揚げ15周年ファン感謝イベント「NOAH夏祭り2015」

8月16日(日)15:00徳島・阿波おどり会館『垣原賢人チャリティートークショー 復活!チョークプロレス 田村潔司×鳥居実香×福田典彦』

8月16日(日)全日本・神戸サンボーホール大会終了後 船上パーティーに秋山、曙、諏訪魔、青木が参加

8月20日(木)~8月31日(月)吉祥寺パルコ「KAMINOGE」&「ゴング」ザ・ペールワンズ祭り

8月20日(木)19:00書泉グランデ(神保町)宮原健斗・中島洋平サイン&握手&撮影会

8月22日(土)17:30渋谷VUENOS「MUSCLE COLOSSEUM Ⅰ」プレミアムなグッズと音楽の至高のキン肉マンイベント

8月25日(火)より棚橋弘至著書『全力で生きる技術』発売

8月25日(火)19時~書泉グランデ7Fイベントスペース(神保町)田口隆祐選手撮影会

8月27日(木)19:00出場選手も参加!アントニオ猪木酒場にてINOKI GENOME FIGHT 4公開記者会見

8月27日(木)19:00秋葉原・書泉ブックタワー「G1 CLIMAX 25ショップ in書泉」YOSHI-HASHI撮影会

8月29日(土)15:00吉祥寺パルコ 柴田勝頼サイン&撮影会

8月29日(土)18:00~8月30日(日)23:09大阪「カウント2.99の29時間9分営業!~プロレス愛はマスターを救う(仮)」

8月30日(日)16:00神戸リングソウルにて柴田勝頼トークイベント

8月31日(月)京都ロフト[1回目=午後2時][2回目=午後3時45分]オカダ・カズチカ撮影&サイン会

9月16日(水曜日)18:45新宿区大久保『スタジオGP』舟橋慶一×ヤマモ トークイベント『原点・新日本プロレス』

9月19日(土)20:30大阪スペインバルMassa 丸藤正道&小峠篤司トークバトル

9月26日(土)深夜3:35~5:00(85分)テレビ東京 (関東エリア)「パンクラス これが2015年メジャー格闘技だ」第3回放送

11月7日(土)14:00石川県立音楽堂邦楽ホール「Forum IV.禅 -ZEN-」前田日明が出演

↓よい週末を!

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.06

内藤が首を掻っ切るポーズからのデスティーノで飯伏突破。柴田は矢野に不覚=Aブロック首位は柴田、内藤、AJ、棚橋、ファレが2敗で並ぶ

pick up ▼ニュース 杉浦が丸藤を粉砕 GHC王者みのると舌戦 Jrリーグ制覇の原田が大阪でタイチに挑戦=ノア有明嘆く小川…ノア15周年大会も所属2人 ▼情報&コラム 『G1 CLIMAX』25周年記念・武藤敬司選手・特別インタビュー【前編】!! 現在の新日本トップレスラー、そして本間にも言及【甦るリング】第18回 反体制でスーパースターになった“夏男”蝶野正洋 ▼格闘技 ジェロム・レ・バンナ引退判定勝ち!8・4『Fight Night Saint-Tropez III』

 5日、新日本プロレス「G1クライマックス」第11戦は岩手大会。
・ 08-05(水) 18:30 岩手・岩手産業文化センターアピオ|バディファイトPresents G1 CLIMAX 25|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング

Naito_d

 内藤が首を掻っ切るポーズからのデスティーノで飯伏突破。新技ディスティーノは、技の後の押さえ込みながらの目を開くポーズのみならず、技に入る前のポーズ含めて完成された。そう思わされるような完璧さがこの日はあった。ノラリクラリで憎らしい内藤のファイトスタイルも、観客をイラつかせるに十分。生まれ変わった内藤がどこまでいけるか。

 単独首位を走っていた柴田は矢野の押さえ込みに不覚を取る。これでAブロック首位は柴田、内藤、AJ、棚橋、ファレが2敗で並ぶ混戦に。

 次戦は7日、浜松大会。
・ いよいよ開幕! G1クライマックスは史上最長28日間、史上最多19大会~改めて公式戦日程&中継情報まとめ プロレス-格闘技 カクトウログ

 週末はいよいよ首都圏上陸を果たすG1。ボクもシリーズ会場初観戦。
・ 1988年8・8「猪木vs藤波」フルタイム横浜文体から27年~「柴田vs棚橋」同日・同会場で伝説再現へ プロレス-格闘技 カクトウログ


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.05

あの話題のその後~棚橋弘至がタオル投げ騒動でお願い/プチ鹿島氏による新日本プロレス総選挙という仕掛け

pick up ▼ニュース 鈴木軍含む全8チーム出場 8・19後楽園で『アルカス杯争奪ワンナイト6人タッグトーナメント』開催=ノア企業キャラクター初!ココ夏三郎が全日本プロレスに入団!デビュー戦が行われる8.29後楽園の全カード初代タイガーマスク、驚異的な回復 食事療法で10キロ以上減量スーパー・タイガーに船木が挑戦表紙はG1福岡大会の柴田vs飯伏!『週刊プロレス』は8月5日(水)発売 ▼情報&コラム 新日本プロレスが山手線をジャック! 今年も車体広告で『G1 CLIMAX 25』をアピール8月6日(木)日本テレビ系列より放送『スッキリ!!』の人気コーナー「うまいッス!!」に真壁刀義&本間朋晃が登場 ▼格闘技 42歳のジェロム・レ・バンナ、母国での引退試合を控え笑顔:8.4 フランス

 新日本プロレス「G1クライマックス」での7・20開幕戦。飯伏幸太を破って引き揚げる棚橋弘至に“多数のタオルが投げ込まれる”プチ事件が発生。

Tana_t2

 ファンが差し出すタオルを手にした棚橋が汗をぬぐってファンに返す。これがエスカレートし、棚橋に向き合っているわけではないファンからもタオルが投げ込まれる事態に。棚橋の頭に飛んできたタオルがかぶさったり、棚橋の足元にタオルが投げ込まれたり…。

 これに関連して棚橋がブログでお願いを書き込んだ。
・ サンクス名古屋|棚橋弘至 オフィシャルブログ powered by Ameba
##
ここで、1つお願いがあります
【試合を終えて花道を帰るとき、ファンの皆さんのタオルで汗を拭いたりしていますが、タオルを渡したりパスしたりするときは必ず僕と目が合ってからにしてください。ストーンコールドのビールキャッチみたいにカッコよく決めたいので、よろしくお願いします】

##

 うますぎる対応。ファンへの一方的な要求ではなく、棚橋がカッコよく決められるようにという意味でのお願い。

 サービス精神溢れる棚橋に相手をしてもらうことはファンにとっては千載一遇の機会だろうが、棚橋のお願いの範疇でぜひお願いします。

               * * *

 先月に発売された『Number』プロレス特集に際して、プチ鹿島氏がアドバイスを送ったことがいくつかのメディアで明かされていたが、、、

Number882▼new! Sports Graphic Number 2015年 7/30 号 [雑誌] 7月16日発売!スポーツグラフィック誌「Number」が14年ぶりプロレス特集。2015年の棚橋弘至 中邑真輔「オンリーワンを作った3つの“転機”」 オカダ・カズチカ「世界よ、俺を見ろ」 飯伏幸太「狂気のプロレス伝道師の野望」 真壁刀義「今の新日本は、ホンモノだよ」 柴田勝頼「戻って知ったプロレスの強さ」 AJスタイルズ「新日本にはすべてがある」

・ 「Number」14年ぶりプロレス特集の舞台裏
##
 編集部でプロレス企画の提案が出たのは1月ごろ。人気復活を耳にした松井氏も3月、東京・後楽園ホールで新日プロの熱気に接し、関心が高まった。後日、プロレスに造詣の深いタレント・プチ鹿島(東スポWebでコラムを執筆)から総選挙のアドバイスを受ける。ファン待望の14年ぶり特集ということで「ガチ」の選挙が実現した。
##

 『ゴング』6号におけるコラムにて突っ込んだ記述がなされている。

Gong_6▼new! ゴング 6号 (タウンムック) 7月25日発売!日本が世界に誇る、別格の輝き第1位!中邑真輔 桜庭和志との死闘を制した柴田勝頼、いざNEXTステージへ! 新日本プロレス〈大阪夏の陣〉、7・5大阪城ホール大会を詳報。真夏の祭典「G1CLIMAX25」直前特集

 2月の世IV虎vs安川惡斗の凄惨試合を『週プロ』が表紙に起用。これを棚橋が痛烈に批判したことは記憶に新しいが、、、
・ HIROSHI TANAHASHIさんはTwitterを使っています 週刊プロレスはコンビニにも駅にも置かれる“プロレス”と“世間”をつなぐ入口のひとつ。それを自ら塞ぐ愚行。何がしたいんだ。
##
週刊プロレスはコンビニにも駅にも置かれる“プロレス”と“世間”をつなぐ入口のひとつ。それを自ら塞ぐ愚行。何がしたいんだ。
##

 プチ鹿島氏がゴングにて「『Number』表紙、“新日本プロレス総選挙”の裏テーマ」とのタイトルコラム。ゴングが手元にある方は、ぜひ全文を読んでいただきたい。
##
 棚橋の意見には賛否があるかもしれないが、これだけ「世間」を常に意識してる棚橋はやっぱり今の時代のプロレス界のエースだと思った。
 だったら、「あれだけ世間にプロレスがどう見られるかがんばってる棚橋が、ここで表紙をとれるのか?」。これか私の思いであり、仕掛けであった。もちろん誰にも言ってない。ただの個人的な見どころだ。
 果たして棚橋は「Number=世間」で表紙をとれたのか? この原稿を書いている時点では私も知らない。

##

 かくして棚橋は、投票期間の最後の最後で中邑を逆転した。棚橋と中邑、どちらに転がってもいい僅差だったが、棚橋が現在のファンとの間に築いている信頼の厚さはハンパない。

 誰よりも体を張ったファンサービス(タオル騒動)。誰よりも前面に出て意見する姿勢(表紙のあり方)。リング外にも貫かれた棚橋の努力の結晶こそ、ファンに“表紙にふさわしい”と評価された。総選挙結果は、ボクらからの「プロレスを守ってくれてありがとう」という気持ちなんである。

               * * *

 4日の仙台大会まで終了。中邑に敗れた後藤が後退で、再びオカダ・石井がBブロックトップに。
・ 08-04(火) 18:30 宮城・仙台サンプラザホール|バディファイトPresents G1 CLIMAX 25|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング

 きょう5日は岩手大会となる。

Morioka

・ Match Information|新日本プロレスリング
##
■8/5(水)岩手産業文化センターアピオ 18:30開始
新日本プロレスワールドでLIVE中継(※固定カメラでの中継になります)
[1]小松&タイガー&永田&小島vsフィンレー&ドラダ&エルガン&後藤
[2]ホワイト&本間vsホール&アンダーソン
[3]石井&中邑vsトンガ&裕二郎
[4]キャプテン&田口&KUSHIDAvs外道&YOSHI-HASHI&オカダ
▼Aブロック
[5]天山vsファレ
[6]柴田vs矢野
[7]棚橋vsギャローズ
[8=セミ]真壁vsAJ
[9=メイン]内藤vs飯伏

##

 内藤vs飯伏は注目カード。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.04

1988年8・8「猪木vs藤波」フルタイム横浜文体から27年~「柴田vs棚橋」同日・同会場で伝説再現へ

pick up ▼ニュース 「プロレス総合学院」開校!卒業後はW-1以外の団体の入門テストを受けたり試合に出るのは自由LiLiCoが時間差入場タッグバトルロイヤル出場へKAI王座返上 ファン投票で決定か8月10日(月)19:00~20:00TBS『私の何がイケないの?』“ワケあり夫婦 裏の顔SP”天龍源一郎が出演 ▼格闘技 ヒョードル復帰戦にUFCヘビー級王者との再戦希望

 3日発売の東スポで新日本プロレス8・8横浜文化体育館での棚橋弘至vs柴田勝頼の一戦が煽られた。

150803_tospo

・ 【新日G1】柴田 棚橋戦で「伝説の猪木VS藤波」再現だ
##
 柴田が後半戦に向け重視するのが棚橋との横浜決戦だ。「対戦相手、メーン。いろいろな意味で特に大事な試合」と闘志を燃やす。なぜなら「8・8横浜決戦」の符号は新日プロにとって特別な意味合いを持つからにほかならない。1988年にアントニオ猪木と藤波辰爾が60分フルタイムドローの死闘を繰り広げた“伝説の舞台”なのだ。
 猪木とともに団体旗揚げに携わった勝久さん(故人)を父に持つ柴田と、藤波を師と仰ぐ棚橋の公式戦が横浜で組まれたのは、決して単なる偶然ではないだろう。柴田は「そうなの? 全く知らなかったけど、どっちがどっち?」とけむに巻きつつも「新日本が(日程を)組んだこと、そこに置かれた意味合いというのは、期待に応えたい。『やる前に引き分けを考えるバカはいない』し、決着をつけたいしね」と猪木の名言をアレンジして腕をぶした。
 昨年の両者の戦績は1勝1敗。かつてイデオロギーを対立させたライバル同士の決着戦は、27年前の戦いの続きを見せるのか。因縁めいてきた一戦から目が離せない。

##

 オールドファンにとって“ 1988年8月8日 横浜文化体育館 IWGPヘビー級選手権試合 藤波辰巳 vs アントニオ猪木”(日付のみならず年号にも8が並ぶ)の記憶は鮮烈。60分フルタイム引き分け。藤波が猪木を相手にベルト防衛を果たし、ドローながら世代交代をも想起させた一戦だった。

0808_yokohama

 毎年“8・8横浜文体”が行われているのも、その影響なんじゃないかなぁ。

 東スポが記事の仕掛け役かと思いきや、読者から「棚橋選手もポッドキャストで8.8の柴田戦を猪木対藤波と重ねてましたよ 柴田が猪木 棚橋が藤波だと言ってました」との情報も(感謝)。誰からともなくそういう設定が脳裏に浮かび、柴田にも同じ認識があるのかもしれない。

 27年前の一戦、藤波vs猪木。ボクは当時テレビ観戦したわけだが、生涯ベストバウトがこの試合になる。それくらいに好きな試合だ。もちろん、8・8横浜文体に足を運ぶたびに、この試合が脳裏に浮かぶ。

 G1クライマックス開幕前。手負いの柴田が無事に出場するのかわからなかった段階から、横浜文体のチケットは買っている。週末で棚橋戦となれば、外すことはできないだろう。記憶に残り続ける一戦となることを期待したい。

 そして、もうひとつ。ちょっと恥ずかしいが、8・8はボクの誕生日でもあったりする(笑)。

               * * *

 きょう4日は仙台大会。
・ Match Information|新日本プロレスリング
##
■8/4(火)宮城・仙台サンプラザホール 18:30開始
Fighting TVサムライで生中継
新日本プロレスワールドでLIVE中継(※実況なし)
[1]田口&タイガーvsホワイト&フィンレー
[2]小松&柴田vsYOSHI-HASHI&矢野
[3]KUSHIDA&内藤vsドラダ&飯伏
[4]キャプテン&天山&棚橋&真壁vsトンガ&ファレ&ギャローズ&AJ
▼Bブロック
[5]エルガンvs裕二郎
[6]小島vs本間
[7]永田vs石井
[8=セミ]オカダvsアンダーソン
[9=メイン]後藤vs中邑

##

 8月29日(土)15:00吉祥寺パルコ 柴田勝頼サイン&撮影会が決定。
・ 速報! 真夏の最強タッグ!「KAMINOGE」&「ゴング」 ザ・ペールワンズ祭り開催! 吉祥寺PARCO


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.03

柴田がAブロック単独首位で折り返し。優勝宣言を重ねる棚橋、トランキーロ内藤らが追随=G1・9日目終了

pick up ▼ニュース 佐藤耕平が関本大介を破り11年ぶり火祭り制覇=ZERO1よしもと芸人“てのりタイガー”渡瀬瑞基が両国国技館でプロレスデビュー決定=DDTWRESTLE-1 GRAND PRIXは準々決勝!8.8新宿FACE大会一部対戦カードが決定高橋奈苗改め高橋奈七永によるSEAdLINNNG旗揚げ戦メイン&参戦選手発表 ▼情報&コラム マーベラスUSAがNY初興行 長与が激白意外!? プロレスには185年もの歴史があった8月29日(土)18:00~8月30日(日)23:09大阪「カウント2.99の29時間9分営業!~プロレス愛はマスターを救う(仮)」 ▼格闘技 8月9(日)22:00リングスチャンネル「山ちゃんと振り返るTHE OUTSIDER36回大会」<チュートリアル福田>格闘熱上昇で「UFC」番組出演を直訴

 新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス」はAブロック公式戦の“中日”を名古屋大会にて迎えた。

150802_g125

・ 08-02(日) 16:00 愛知・愛知県体育館|バディファイトPresents G1 CLIMAX 25|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング

 柴田が棚橋ばりの閃き、ファレのバッドラックフォールを空中で切り返してのPK勝利。新日本プロレスワールドでの配信も確認したが、いやはや乗ってるなぁという印象だ。

 これで4勝1敗とし、Aブロック単独首位となった。3勝で並んでいたファレ、内藤がともに敗れて交代。されど、このシリーズもっともメイン登場回数が多く(名古屋でもメインで矢野に勝利)、複数回に渡って優勝宣言している棚橋の巻き返しは予想されるところ。ヒール転身で「トランキーロ」連呼の内藤も、帳尻を合わせてくるだろう。柴田は、他選手を振り切れるか。

 なお、トークショー予定が発表されている柴田であるが、、、
・ 新日本プロレスリング:【一部訂正】8月30日(日)神戸リングソウルにて柴田勝頼選手のトークイベントを開催!

 お待たせしました。都内でのイベントもどうやら発表されそう。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.02

オカダはIC王者・後藤に、石井は復帰・中邑にそれぞれ敗れ、Bブロック全勝消える=G1途中経過8日目

pick up ▼ニュース 「海鮮プロレス」旗揚げ 鮮度が高いはね回り披露高山加入モンスター軍がFMW軍に初勝利 大仁田は40周年記念興行での雪辱を期す ▼情報&コラム アントーニオ本多、葛西純、ササダンゴマシンが出演する夏の魔物のデビュー曲「恋愛至上主義サマーエブリデイ」のMV公開8月22日(土)17:30渋谷VUENOS「MUSCLE COLOSSEUM Ⅰ」プレミアムなグッズと音楽の至高のキン肉マンイベント

 2日間のオフを経てシリーズ再開。1日、新日本プロレスのG1クライマックスは8日目を終了。

150801_g125

・ 08-01(土) 17:00 大阪・大阪府立体育会館|バディファイトPresents G1 CLIMAX 25|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング

 8日目の公式戦はBブロック。オカダはIC王者・後藤に、石井は復帰・中邑にそれぞれ敗れ、Bブロック全勝者がいなくなった。後藤、オカダ、石井、アンダーソンの4選手が1敗でトップ並走。

 新日本プロレスワールドでラスト2試合を視聴。まず、大阪城ホール大会から1か月経ってないのに大阪府立が満員になっていることに驚く。石井は中邑負傷の左ヒジを攻めず、中邑をしっかり追い込んだが惜敗。中邑はランドスライドを繰り出す“ビッグマッチ”仕様で自身の復帰を飾った。メインはオカダの動きがいいぶん、どっしりとした後藤の重厚さも目立つ展開に。後藤の試合内容にも安定感が出てきたように思う。

 なお、Aブロックの方も同様にここまで1敗の3選手(内藤、柴田、ファレ)がトップ並走。

 2日は名古屋大会。以降の日程はこちらでチェックを。
・ いよいよ開幕! G1クライマックスは史上最長28日間、史上最多19大会~改めて公式戦日程&中継情報まとめ プロレス-格闘技 カクトウログ
##
■8/2(日)愛知県体育館 16:00開始
Fighting TVサムライで生中継
新日本プロレスワールドでLIVE中継(※実況なし)
[1]小松&田口&KUSHIDA&小島vsフィンレー&ドラダ&タイガー&本間
[2]ホワイト&エルガンvsホール&裕二郎
[3]キャプテン&永田&後藤vsYOSHI-HASHI&石井&中邑
[4]外道&オカダvsトンガ&アンダーソン
▼Aブロック
[5]天山vs飯伏
[6]柴田vsファレ
[7]AJvsギャローズ
[8=セミ]真壁vs内藤
[9=メイン]棚橋vs矢野

##

               * * *

 Twitter上でG1についてつぶやいたことをここでも再掲(アレコレ考えることで、理想のG1像を模索するのも面白い)。

 新日G1。史上最長であり怪我人が多いことから警鐘を鳴らす声も。コンディションを配慮した興行形式は大切。だけれどもまだ19大会中8大会目ですから、この時点での怪我はG1ならではというわけではない。むしろ1大会で交互に公式戦というのはコンディションを整えやすい気もします。

 A・Bブロック交互の公式戦。1大会での試合数は昨年10試合→今年9試合に。これ、選手たちにとっては大きいんじゃないかなぁ。大会終了時間が延びることへのプレッシャーがあると思われる中で、自分らしさを試合で発揮する時間が昨年以上に持てることになる。ストレスも減る。

 ボクもG1の理想は、初期のように選手厳選、大会数限定だとみています。ただ新日にとってG1はドル箱。ここでの売上確保は必須でしょう。だから大会数は多めになってしまう。

 宝塚のように、中邑・オカダ組興行、棚橋・飯伏組興行というように複数を別々で回してもお客さんが来るくらいになればいいんですけどね(これはG1以外のシリーズにも言えること)。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.08.01

NHKがFM特番8日(土)22:15~24:00「真夏の夜のプロレス女子会」生放送~美保純さん、AKB倉持さんら出演

pick up ▼ニュース 火祭り準決勝が「耕平vsライディーン」「関本vs田中」に決定 8・2後楽園=ZERO1KENSOが8月1日よりフリー転身!! 全日本へは継続参戦10月9日に後楽園で『ファン感謝デー』を開催!! W-1、10月シリーズ日程発表仙女vsスターダム 全面戦争開戦ボディービル初挑戦の風間ルミ 減量成功→結婚の野望達成なるか"ラウディ"ロディ・パイパーが死去 ▼ニュース プロレスラー長州力を丸裸にした作家・田崎健太が「極太ノンフィクション」の舞台裏を語る8月20日(木)~8月31日(月)吉祥寺パルコ「KAMINOGE」&「ゴング」ザ・ペールワンズ祭り8月30日(日)16:00神戸リングソウルにて柴田勝頼トークイベント8月16日(日)全日本・神戸サンボーホール大会終了後 船上パーティーに秋山、曙、諏訪魔、青木が参加 ▼格闘技 ランキング委員会 日本ヘビー級の扱い結論先送り=ボクシング

 テレビでの「プロレス女子」特集はいったん落ち着いた感があるが、NHKがFMラジオでプロレス特集を行うことがわかった。

Nhk_fm

・ NHKで特番「プロレス女子会」--デイリースポーツ online
##
 プロレス好きな女子、通称「プ女子」が増えていることを受け、NHKが特番としてNHK-FM「真夏の夜のプロレス女子会」(8日、後10・15)を生放送することが7月31日、分かった。関係者によれば、NHKでプロレスを扱うこのような特番は異例のことだという。今回は女優・美保純(54)、AKB48・倉持明日香(25)、オアシズ・光浦靖子(44)、アジアン・馬場園梓(34)らが、女子の視点からプロレスの魅力をたっぷりと語る。

 プ女子が急増中という社会現象を取り上げながらプロレスの魅力に迫る、NHKらしいアプローチのプロレス特番が放送されることになった。昨年12月、NHK総合の情報番組「あさイチ」(月~金曜、8・15)でプ女子特集を組んだ時に反響が大きかったこともあり、今回はFMで、1時間45分の生番組として制作される。

 番組内容は、プ女子タレントによる座談会が中心。なぜ女性にブームが起こっているのか、夢中になるプロレスの魅力は何かなど、激論を交わす。初心者でもわかる萌えポイント、キャラクターづけの要となる入場曲や人気選手の歌唱曲などプロレス音楽の魅力、名言や技の誕生秘話なども紹介する。

 プ女子タレントだけでなく、女性人気の高いオカダ・カズチカ、棚橋弘至、中邑真輔、飯伏幸太ら12選手がコメント出演。オカダがプ女子にちゃんこを振る舞う女子会にも潜入する。番組の司会もプロレス実況アナウンサーの第一人者・清野茂樹氏が務める。

 NHK×プロレスで生放送。さかのぼれば1954年、日本プロレスの父・力道山がシャープ兄弟を迎撃した試合をNHKが生中継したこともあった。一寸先はハプニングとなるか、注目だ。

##

・ 真夏の夜のプロレス女子会 - NHK
##
真夏の夜のプロレス女子会
8月8日(土) 午後10時15分~午前0時

今、急増中のプロレス好きな女子 通称「プ女子」を特集する生放送番組。なぜ女性たちにブームが起こっているのか、プロレス好きタレントたちがその魅力について激論を交わす座談会を開催!初心者でもわかる「萌え」ポイントを紹介し、選手のコメントとキャラクター付けの要となる入場曲を紹介する。また、かつての人気選手の歌唱曲などプロレス音楽の魅力・「イヤァオ!」や「こけし」など選手の名言や技の誕生秘話を紹介する。

司会 : 清野茂樹(実況アナウンサー)
出演 : 倉持明日香(AKB48)、豊本明長(東京03)、馬場園梓(アジアン)、広く。(イラストレーター)、光浦靖子(オアシズ)、美保純 (五十音順)ほか
コメント出演 : 飯伏幸太、オカダ・カズチカ、潮崎豪、棚橋弘至、男色ディーノ、豊田真奈美、永田裕志、中邑真輔、B×Bハルク、本間朋晃、真壁刀義、丸藤正道(五十音順)

##

 たっぷり1時間45分!

 プロレス界も12選手がコメント出演でがっちりスクラム。豊本明長さんの鋭いツッコミ、清野茂樹アナの切り盛りにも期待。

 こういう「プロレス女子」という取り上げられ方に違和感を感じるファンもいるようだが、なかなか一般企業にスポンサードされないプロレス界にとってはボクは大きな追い風だと見ている。特番でも短い時間でもいい。いい時間でのテレビ放映、復活してほしいなぁ。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Listen♪♪NHK-FM
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー