« 柴田勝頼「Tシャツ売りに来ました」吉祥寺PARCOで100人のファンと交流/ササダンゴ&hy4_4yhも登場 | トップページ | キンプロ開封動画に第5回G1クライマックス優勝者・武藤敬司が登場~肩の力を抜いてお楽しみください »

2015.08.30

カクトウログは12年目に突入しました~ゴングの休刊も復刊も見届けて、旗揚げ11周年&毎日更新8年間

pick up ▼ニュース 藤田はパワーボム2連発に轟沈した澤田を「男だ」と称賛!青木は大地に完勝=IGF両国IGFの4大会をBSフジが9月16日(水)深夜放送潮崎&宮原組が秋山&大森組から王座死守 ココ夏三郎デビューにエビ中も大熱狂=全日本ゼウスが全日本プロレス所属に! 第3回王道トーナメントの組み合わせが決定ササダンゴが選挙違反で厳重注意 ▼情報&コラム “坂口征二の息子”の宿命を越えて。42歳の坂口征夫がDDTで叶えた夢「維新」についてプロレス界の歴史で復習したくなった@プチ鹿島“最古の日本人プロレスラー”ソラキチ・マツダの物語(後編)

 おととい8月28日は山本小鉄の命日であり、当サイトにとっては旗揚げ記念日でした。手前味噌なエントリーで恐縮ですが、無事に「旗揚げ11周年」「毎日更新8年間」を達成です。

 旗揚げした年はまだブログというツールの誕生期で、役割として速報色も強いものでした。いまではTwitterにはまったくかなわない。文章らしい文章を読むこともかなり減りつつある。だからこそ、ある程度のボリュームの記事で残したいことがたくさんあったりもする。

 日々夜更かしをするなんてブログ開設以前の自分には考えられなかったんですが、これほど楽しい寿命の縮め方ってないなぁ(笑)。どこまでいけるのか。今後もよろしければ、どうぞおつきあいください。

 カクトウログを旗揚げしてから今までに起きたこと。

 『ゴング』が休刊して復刊。『kamipro』はなくなって『KAMINOGE』が生き抜く。ブーイングを浴びていた棚橋弘至は絶対エース化。格闘技マッチに出ていた中邑真輔はクネクネムーブ。新日本を飛び出した柴田勝頼は強くなってリターン。桜庭和志が総合格闘技のみならず新日本に参戦。

 毎日更新。ブログでどうこうなるものではまったくないけれど、特に新日本プロレス復活とリングス復活の2つを願うようにやってきたつもりではある。過去の業績には及ばないものの、V字回復が目覚ましい新日本。定期開催はOUTSIDERに譲っているものの、単発開催までたどりついた前田日明リングス。“願い”はある程度達成されたともいえるし、もちろんまだまだこれからだとの思いもある。

150105_njpw_m16

 新日本に関しては、うまくいかない、つらい局面も多々見てきた。どうしてこうなってしまうんだろうという葛藤も度々感じた。目をそむけず、いい・悪いは書かなければブログにならない。そんな中、ここまで復活してきた新日本プロレスの現場努力には敬服する。

 発売されたばかりの別冊宝島が話題に。

150827_takarajima▼new! 新日本プロレス 黄金時代の真実 (別冊宝島 2385) 8月27日発売!伝説のOB、外敵が新日本を生観戦 秘蔵写真で蘇る新日本プロレス黄金時代 18人の証言者を徹底取材!前田日明、ミスター高橋、佐山聡、藤波辰爾、船木誠勝ほか

 タイトルの「黄金時代」は、第一次~第三次黄金時代を指すんだという。

第一次黄金時代(1970~80年代後半 猪木全盛~初代タイガー引退)
第二次黄金時代(1990年代 闘魂三銃士隆盛、ドームツアー、長州・猪木引退)
第三次黄金時代(2012年~ ブシロード体制発足、棚橋・中邑・オカダ)

 証言者たちに当時(第一次、第二次)のエピソードを聞きながら、今(第三次)のプロレスへの意見も求める。複数の“黄金時代の真実”ということ。

 目を通したが、今のファンに支持され観客を入れている新日本をOB・関係者が本気で批判しようというものではなかった。自分らの物差しで今のプロレスをコメントしており、今が違っていることへの違和感を唱えている。それが各人ともごく一部であるのに、ことごとく各記事のメインの見出しになっているから、パラパラ見ると現在の新日批判本に見えるというか。

 そこだけ取り出すと老害感をヒシヒシと感じる。こうするのが売れるのかなぁ。どちらかというと、過去のエピソードがストレートに掘り起こされているところの方が面白かったりするのに。

 新日本の木谷高明オーナーは編集サイドへの不快感を表明。

 まったくもって共感する。そして、もっとよい世界であろうと試行錯誤し続けるからこそ、プロレスは面白い。12年目に突入した当サイトとしても、微力ながらこの特異なジャンルを読者と一緒に盛り立てていければと思います。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレス-格闘技カクトウログ(@kakutolog) Twitter
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 柴田勝頼「Tシャツ売りに来ました」吉祥寺PARCOで100人のファンと交流/ササダンゴ&hy4_4yhも登場 | トップページ | キンプロ開封動画に第5回G1クライマックス優勝者・武藤敬司が登場~肩の力を抜いてお楽しみください »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/62186030

この記事へのトラックバック一覧です: カクトウログは12年目に突入しました~ゴングの休刊も復刊も見届けて、旗揚げ11周年&毎日更新8年間:

« 柴田勝頼「Tシャツ売りに来ました」吉祥寺PARCOで100人のファンと交流/ササダンゴ&hy4_4yhも登場 | トップページ | キンプロ開封動画に第5回G1クライマックス優勝者・武藤敬司が登場~肩の力を抜いてお楽しみください »