« プロレスいこうぜ! 来年イッテンヨン東京ドーム大会ポスターの主役は棚橋とオカダ~両国大会を勝ち抜けるか | トップページ | 前田日明が6年半ぶりに新日本マット登場「昔のような雰囲気になって嬉しい」真壁・石井戦には拍手送る »

2015.10.12

来年1・4東京ドームメインはオカダvs棚橋に~内藤パレハ効果で秋の両国が超満員/ベストバウト投票もスタート

 12日、新日本プロレス両国国技館大会が行われ、8,302人(超満員)の観衆で埋まった。秋の両国というと、G1クライマックスと東京ドーム大会の“谷間”で苦戦することも多い。されど、客席暗幕なし、2階最後列まで空席なしは壮観の一言。

151012_njpw_k2

 大会前にはキンプロ表彰式に前田日明が登場。「木谷社長率いるブシロードの尽力もあって、プロレスへの熱が戻ってきています。選手は全人格、全人生をさらけ出して闘いますので、みなさん応援をよろしくお願いします」と、毒舌なし、OBらしいコメント。ドラム入りキャプチュードが両国に響いた。

151012_njpw_k3

151012_njpw_k4

151012_njpw_k5

151012_njpw_k6

 大会のMVPは内藤哲也だろう。リマッチが目立つマッチメイクも話題になる中で、その“制御不能”キャラが新鮮なためファンにハマる。加えて「両国にパレハ(相棒)を連れてくる」発言で、パレハは誰か!?で持ちきりに。内藤のテーマ曲がかかって登場したのは、2人の仮面。セコンドについたパレハは目立ったアクションがないまま、試合は内藤ペース。されど棚橋弘至が逆襲すると、パレハがついに内藤に加担する。マスクを取ると、海外修行に出ていた渡辺高章が正体! この棚橋のピンチに柴田勝頼、後藤洋央紀が駆けつけ、パレハを追い出す。棚橋はハイフライフローで勝利。

 この試合中には、仮面2選手がリングサイドの前田日明の前を行ったり来たりするハラハラ場面も(笑)。

151012_njpw_k7

 メインでは、オカダ優勢の展開で進むが、AJスタイルズはハロウポイント、カーフキラーで逆転。オカダはギブアップ寸前に追い込まれるが、対面式レインメーカー2発からの正調レインメーカーでAJを沈める。王座を防衛し、試合後に登場した棚橋とマイクでのやりとりを繰り広げた。これで東京ドーム大会のメインは2年連続で棚橋・オカダのIWGPヘビー級戦に。

 他の試合では、真壁刀義が石井智宏のブレーンバスターに沈んでNEVER王座陥落(本間朋晃が次期挑戦者に名乗り)。ケニー・オメガはマット・サイダル相手に初防衛を決めている。

 総評としては、前半低調だったものの、後ろ3試合はサスガの内容。棚橋・内藤戦は内藤の一方的なペースで進んだことには驚いた(神戸大会の柴田戦が柴田の一方的ペースとは正反対)。続く内藤の抗争相手に柴田を持ってきたのも良展開。メインは、オカダが強さを見せつけたあとのAJの追い込みぶりが観戦者を引きつけて離さなかった。


■新日本プロレス『KING OF PRO-WRESTLING』
10月12日(月・祝)東京・両国国技館 16:00
観衆 8,302人(超満員)

<第1試合>
ジェイ・ホワイト
×デビッド・フィンレー
田中翔
小松洋平
ジュース・ロビンソン
(08分47秒 ドラダドライバー→片エビ固め)
○マスカラ・ドラダ
KUSHIDA
田口隆祐
タイガーマスク
獣神サンダー・ライガー

<第2試合>
×YOSHI-HASHI
(08分55秒 こけし→片エビ固め)
○本間朋晃

<第3試合>
×キャプテン・ニュージャパン
飯伏幸太
柴田勝頼
後藤洋央紀
(12分12秒 ラリアット→体固め)
中西学
永田裕志
○小島聡
天山広吉

<第4試合>
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
ボビー・フィッシュ
○カイル・オライリー
(15分21秒 ダブルドラゴン→片エビ固め)
×バレッタ
ロッキー・ロメロ
※reDRAGONが2度目の防衛に成功

<第5試合>
▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
○ケニー・オメガ
(15分26秒 片翼の天使→エビ固め)
×マット・サイダル
※ケニー・オメガが初防衛に成功

<第6試合>
▼スペシャル6人タッグマッチ
桜庭和志
○矢野通
中邑真輔
(07分03秒 634からの丸め込み)
×バッドラック・ファレ
ドク・ギャローズ
カール・アンダーソン

<第7試合>
▼NEVER無差別級選手権試合
×真壁刀義
(17分54秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め)
○石井智宏
※真壁が3度目の防衛に失敗。石井が新王者となる

<第8試合 セミファイナル>
▼東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦
○棚橋弘至
(19分55秒 ハイフライフロー→片エビ固め)
×内藤哲也

<第9試合 メインイベント>
▼IWGPヘビー級選手権試合
○オカダ・カズチカ
(30分15秒 レインメーカー→片エビ固め)
×AJスタイルズ
※オカダが初防衛に成功


 詳細は24時以降に公式サイト等で確認を。
・ 10-12(月) 16:00 東京・両国国技館|KING OF PRO-WRESTLING|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング

               * * *

 ベストバウト投票までが「観戦」。熱気冷めやらないうちにやっておきます。あなたがよかった試合を教えてください(最大3試合まで)。

 20日24時までの受付となります。大会は新日本プロレスワールドでも視聴可能。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« プロレスいこうぜ! 来年イッテンヨン東京ドーム大会ポスターの主役は棚橋とオカダ~両国大会を勝ち抜けるか | トップページ | 前田日明が6年半ぶりに新日本マット登場「昔のような雰囲気になって嬉しい」真壁・石井戦には拍手送る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/62463254

この記事へのトラックバック一覧です: 来年1・4東京ドームメインはオカダvs棚橋に~内藤パレハ効果で秋の両国が超満員/ベストバウト投票もスタート:

« プロレスいこうぜ! 来年イッテンヨン東京ドーム大会ポスターの主役は棚橋とオカダ~両国大会を勝ち抜けるか | トップページ | 前田日明が6年半ぶりに新日本マット登場「昔のような雰囲気になって嬉しい」真壁・石井戦には拍手送る »