« 来年1・4東京ドームメインはオカダvs棚橋に~内藤パレハ効果で秋の両国が超満員/ベストバウト投票もスタート | トップページ | 前田日明、バックステージで桜庭和志・山崎一夫と対面~両国大会感想は「なかなかおもろかったよ!」 »

2015.10.13

前田日明が6年半ぶりに新日本マット登場「昔のような雰囲気になって嬉しい」真壁・石井戦には拍手送る

pick up ▼ニュース 王道マット初参戦のヤンキー二丁拳銃がアジアタッグ王者組に勝利大仁田厚氏、千葉・袖ケ浦市の市長選出馬へ10月24日東京女子プロレス王子大会に“スケバンレスラー”赤宮サキ電撃参戦 ▼ニュース フジテレビは、ヒョードル、桜庭を中心とした特番という可能性も@OMASUKI FIGHTさん週刊プレイボーイ43号ではRIZIN代表・榊原信行氏の独占インタビューを6ページにわたり掲載「THE OUTSIDER 大田区総合体育館 SPECIAL」追加対戦カード

 新日本プロレスマットへの前回登場はおそらくこちら。
・ 2009.03.06 前田日明が授賞式に登場~新日本プロレス3・6「旗揚げ記念日」後楽園H、速報観戦記まとめ カクトウログ

 なので、6年半ぶりの登場ということになる。前田の入場曲「キャプチュード」は新日マットではドラム入りのアレンジ。これも格別なのだ。12日、キンプロ表彰式でのプレゼンテイターとして前田日明が新日本プロレス両国国技館大会に登場した。

151012_njpw_k8

 表彰式後の挨拶文(ほぼ全文)を携帯サイト「プロレス&格闘技DX」より。
##
長い間、プロレス界全体が分裂していくのを心配していました。今はブシロードの木谷社長、その他、選手・スタッフみんなの力で、こうやって久々に昔のプロレスを思い出すような会場の雰囲気になって凄い嬉しいですね。プロレスというのは定義がない世界ですから、これからもいろんな選手が出てくると思います。時にはリングの上でケンカなんだか、プロレスなのかわからないようなこともありますし、選手はリングの上で全人格、全人生をさらけ出して戦いますので、どうか応援のほどをよろしくお願いします。
##

 前田にとっての青春だった新日プロ時代。地上波テレビでゴールデンタイム中継され、業界として潤っていた。満員の会場に立ち、「昔のような雰囲気になって嬉しい」と表現。それほどまでにプロレスが“復興”してきた。

 「ケンカなんだか、プロレスなのかわからないようなこともあります」「選手はリングの上で全人格、全人生をさらけ出して戦います」というのは、半分は、プロレスラーはそうあるべしと言いたいんだろう。前田なりの誇りの持ち方がここにあるし、こういう語りかけができるのは前田ならでは。

 なお、前田は一部試合を除いて観戦。ファンからのTwitterによると、タイガー服部レフェリーと歓談し、真壁刀義vs石井智宏戦には拍手を送っていたという。新日本プロレスワールドで見ると確認できるのかな。追ってチェックしなければ。

 真壁とは親交があることもあり、注目もしてたんでしょう。
・ 2015.01.26 前田日明が56歳を迎える~誕生日前日には天山広吉・真壁刀義と“毎年恒例の参拝”に出かけていた【週刊 前田日明】 プロレス-格闘技 カクトウログ

 両国大会の様子はコチラにて。
・ 来年1・4東京ドームメインはオカダvs棚橋に~内藤パレハ効果で秋の両国が超満員/ベストバウト投票もスタート プロレス-格闘技 カクトウログ
・ 10-12(月) 16:00 東京・両国国技館|KING OF PRO-WRESTLING|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 来年1・4東京ドームメインはオカダvs棚橋に~内藤パレハ効果で秋の両国が超満員/ベストバウト投票もスタート | トップページ | 前田日明、バックステージで桜庭和志・山崎一夫と対面~両国大会感想は「なかなかおもろかったよ!」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/62465769

この記事へのトラックバック一覧です: 前田日明が6年半ぶりに新日本マット登場「昔のような雰囲気になって嬉しい」真壁・石井戦には拍手送る:

« 来年1・4東京ドームメインはオカダvs棚橋に~内藤パレハ効果で秋の両国が超満員/ベストバウト投票もスタート | トップページ | 前田日明、バックステージで桜庭和志・山崎一夫と対面~両国大会感想は「なかなかおもろかったよ!」 »