フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

2015.12.28

もう1週間でイッテンヨン~新日本1・4ドームであなたが最も注目する試合は? 投票アンケートを実施します

 もう1週間でイッテンヨン! 新日本プロレスの年間最大ビッグマッチ、1・4東京ドーム大会に向けてファンでワイワイしていきましょう。

 当サイトで毎年恒例の投票アンケートフォームを用意しました。1月2日24時までの受付です。注目試合の方は3試合まで選択可能。

 新日本プロレス1・4東京ドーム大会であなたが最も注目する試合は?(複数選択可能、3個まで)


 新日本プロレス1・4東京ドーム大会でのIWGPヘビー級選手権。あなたが応援するのは?


 新日本プロレス1・4東京ドーム大会でのIWGPインターコンチネンタル選手権。あなたが応援するのは?


 新日本プロレス1・4東京ドーム大会でのNEVER無差別級選手権。あなたが応援するのは?


 対戦カード情報のおさらい。

・ WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム Match Information|新日本プロレスリング
・ 新日本プロレスリング:【WK10】1.4東京ドームは“8大選手権”! 第2試合は初代NEVER無差別級6人タッグ王座戦! 第3試合はROH世界選手権に! NJランボー参戦選手も追加!
・ 新日本プロレスリング:【WK10】1.4東京ドームの『ニュージャパンランボー』に、“ももいろクローバーZ”有安が登場! 邪道は「杏果が来てくれたら、優勝するよ!」【12.10会見】
##
■ 新日本プロレス『WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム』
1月4日(月)17:00開始(第0試合は16:00開始) 東京ドーム

<第0試合>
▼1分時間差バトルロイヤル~ニュージャパンランボー(参戦人数未定)
[参戦確定選手]
邪道、天山広吉、小島聡、永田裕志、中西学、獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク、田口隆祐
[ももいろクローバーZからの参戦発表]
有安杏果(ももいろクローバーZ)
※シングルマッチからスタートして1分後に1選手が登場してくる時間差バトルロイヤル。敗れた選手から退場していき、最後まで残った選手の勝利とする。なおトップロープを越えて場外に転落した選手も退場となる。出場選手と順番はテーマ曲によって発表とする
※16:00開始予定

<第1試合>
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合4WAYマッチ(1/60)
[挑戦者組]
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
vs
バレッタ
ロッキー・ロメロ
[挑戦者組]
vs
マット・サイダル
リコシェ
[挑戦者組/Super Jr.Tag Tournament 2015優勝チーム]
vs
ボビー・フィッシュ
カイル・オライリー
[第43代王者組]
※オライリー&フィッシュ3度目の防衛戦

<第2試合>
▼初代NEVER無差別級6人タッグ王座決定戦
タマ・トンガ
高橋裕二郎
バッドラック・ファレ
(1/30)
マーク・ブリスコ
ジェイ・ブリスコ
矢野通
※勝者チームを初代NEVER無差別級6人タッグ王座に認定する

<第3試合>
▼ROH世界ヘビー級選手権試合
[挑戦者]
マイケル・エルガン
(1/30)
ジェイ・リーサル
[王者]

<第4試合>
▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
KUSHIDA
(1/60)
ケニー・オメガ
[第72代王者]
※オメガ2度目の防衛戦

<第5試合>
▼IWGPタッグ選手権試合
[挑戦者組/WORLD TAG LEAGUE 2015優勝チーム]
本間朋晃
真壁刀義
(1/60)
ドク・ギャローズ
カール・アンダーソン
[第68代王者組]
※アンダーソン&ギャローズ2度目の防衛戦

<第6試合>
▼スペシャルシングルマッチ
内藤哲也
(1/30)
後藤洋央紀

<第7試合>
▼NEVER無差別級選手権試合
[挑戦者]
柴田勝頼
(1/60)
石井智宏
[第9代王者]
※石井2度目の防衛戦

<第8試合>
▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
AJスタイルズ
(1/60)
中邑真輔
[第12代王者]
※中邑2度目の防衛戦

<第9試合>
▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者/G1 CLIMAX 2015優勝者]
棚橋弘至
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第63代王者]
※オカダ2度目の防衛戦

※演出、進行の都合により、休憩時間はございません

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.12.26

同じ日に入門テストを受けた男、柴田勝頼が語る「棚橋弘至は一体何者か」/ドームNEVER王座戦煽りVほか

pick up ▼ニュース 1月4日(月)深夜1時31分~テレビ朝日より『新春ワールドプロレスリングSP 1.4東京ドーム2016』を1時間枠で放送火野の挑戦を受ける王者・征矢「W-1を盛り上げて後楽園ホールを満員に」W-1 1.10後楽園全カード2016年の全日本プロレスに新しい風を吹かせる!宮原&ジェイクのチーム名が『NEXTREAM』に決定丸藤に合体拒否され第3勢力結成? ノアで潮崎が金丸と「はぐれ全日軍」2月26日(金)GENOME35@東京ドームシティホール大会決定=IGF ▼情報&コラム 1月1日(金)23:15日本テレビ「笑神様は真夜中に…」プロレスBIG6 藤波・長州・武藤・蝶野・ライガー・天龍1月17日(日)16:00歌謡居酒屋カンちゃん ブル中野トークショー&写真撮影会AKIRA主宰の劇団“撃弾☆ボディプレス”旗揚げ公演「イキザマ」初日GK金沢コラム連載第79回!! 「活気づきそうな予感のする新日ジュニア戦線」ヒロミが古舘氏にエール「プロレスとF1を見やすくしたのは古舘さんのおかげ」 ▼格闘技 RIZIN直前会見にRENA、シング、バルトと共に登壇した曙「これは日本のお祭りだと思わせる試合をします」12・29RIZINで禁断の激突! 桜庭和志と青木真也の対照的な生き様RIZIN 新ブランド構築の試み、ムーブメント作り出せるか

 井上崇宏KAMINOGE編集長によるコラム「プロレスのじかん」。今回は棚橋弘至がテーマ。
・ 6年連続1.4のメインを務める男、新日エース・棚橋弘至は一体何者か! - プロレス - Number Web - ナンバー

 “語り手”が柴田勝頼であることは最後まで書かれていないが、読み始めてから何行目で「これ、柴田じゃないの」と思えるかで新日本どっぷり度がわかるかも?? イベントを含めてこれまで語って来た柴田による棚橋エピソードや棚橋観がまとまっているのでご一読を。

 同コラムは柴田の12月24日談ということなのだが、24日はこちらに出演していました(番組で語られたこともコラムにまとめられたということなのかな?)。ボクはまだ視聴できてませんが、大晦日までにみなければ!

タイムシフト視聴は12/31(木)23:59まで!
12月24日(木)22:00ニコプロ生放送 KAMINOGE&ニコプロ連動番組「NICONOGE」柴田勝頼が出演


 新日本プロレス公式動画では、石井智宏vs柴田NEVER戦の煽りVも出ています。

2015/12/22 に公開
NEVER無差別級選手権試合
王者 石井智宏 vs 挑戦者 柴田勝頼 プロモーションVTR


 おまけ。2015年はウォーズマンとのコラボTシャツを出した柴田だったが、新たなTシャツは「来年早々に作る方向で」とのこと(23日更新の携帯サイト「プロレス&格闘技DX」コラムより)。

               * * *

 あと9日でイッテンヨン。
・ WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム Match Information|新日本プロレスリング
・ 新日本プロレスリング:【WK10】1.4東京ドームは“8大選手権”! 第2試合は初代NEVER無差別級6人タッグ王座戦! 第3試合はROH世界選手権に! NJランボー参戦選手も追加!
・ 新日本プロレスリング:【WK10】1.4東京ドームの『ニュージャパンランボー』に、“ももいろクローバーZ”有安が登場! 邪道は「杏果が来てくれたら、優勝するよ!」【12.10会見】
##
■ 新日本プロレス『WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム』
1月4日(月)17:00開始(第0試合は16:00開始) 東京ドーム

<第0試合>
▼1分時間差バトルロイヤル~ニュージャパンランボー(参戦人数未定)
[参戦確定選手]
邪道、天山広吉、小島聡、永田裕志、中西学、獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク、田口隆祐
[ももいろクローバーZからの参戦発表]
有安杏果(ももいろクローバーZ)
※シングルマッチからスタートして1分後に1選手が登場してくる時間差バトルロイヤル。敗れた選手から退場していき、最後まで残った選手の勝利とする。なおトップロープを越えて場外に転落した選手も退場となる。出場選手と順番はテーマ曲によって発表とする
※16:00開始予定

<第1試合>
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合4WAYマッチ(1/60)
[挑戦者組]
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
vs
バレッタ
ロッキー・ロメロ
[挑戦者組]
vs
マット・サイダル
リコシェ
[挑戦者組/Super Jr.Tag Tournament 2015優勝チーム]
vs
ボビー・フィッシュ
カイル・オライリー
[第43代王者組]
※オライリー&フィッシュ3度目の防衛戦

<第2試合>
▼初代NEVER無差別級6人タッグ王座決定戦
タマ・トンガ
高橋裕二郎
バッドラック・ファレ
(1/30)
マーク・ブリスコ
ジェイ・ブリスコ
矢野通
※勝者チームを初代NEVER無差別級6人タッグ王座に認定する

<第3試合>
▼ROH世界ヘビー級選手権試合
[挑戦者]
マイケル・エルガン
(1/30)
ジェイ・リーサル
[王者]

<第4試合>
▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
KUSHIDA
(1/60)
ケニー・オメガ
[第72代王者]
※オメガ2度目の防衛戦

<第5試合>
▼IWGPタッグ選手権試合
[挑戦者組/WORLD TAG LEAGUE 2015優勝チーム]
本間朋晃
真壁刀義
(1/60)
ドク・ギャローズ
カール・アンダーソン
[第68代王者組]
※アンダーソン&ギャローズ2度目の防衛戦

<第6試合>
▼スペシャルシングルマッチ
内藤哲也
(1/30)
後藤洋央紀

<第7試合>
▼NEVER無差別級選手権試合
[挑戦者]
柴田勝頼
(1/60)
石井智宏
[第9代王者]
※石井2度目の防衛戦

<第8試合>
▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
AJスタイルズ
(1/60)
中邑真輔
[第12代王者]
※中邑2度目の防衛戦

<第9試合>
▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者/G1 CLIMAX 2015優勝者]
棚橋弘至
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第63代王者]
※オカダ2度目の防衛戦

※演出、進行の都合により、休憩時間はございません

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
>> 週刊 柴田勝頼
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.12.21

1・4ドームでNEVER王座に挑戦! 柴田勝頼が聖なる夜12月24日(木)22時にニコ生出演決定

pick up ▼ニュース 12月21日(月)より焼きスパゲティ専門店「ロメスパバルボア」×オカダ・カズチカコラボ12月21日(月)より肉つけうどん専門店「うつけ」×棚橋弘至コラボ諏訪魔が関本との初タッグで快勝 岡林がストロング王座初防衛=大日本 ▼情報&コラム ダンプ松本 1試合3万5千円だった あれだけ血を流して最高月収は500万円紫雷イオが語る世界進出「恋愛よりも今はプロレスが恋人なので…」 ▼格闘技 アリスターが2RでTKO勝ち、次はヘビー級タイトルマッチか=UFC年末格闘技「RIZIN」と反社会的勢力の関係は大丈夫!? フジテレビ局内からも疑問の声が……イベント成功の秘策はラウンドガール?K-1

 24日のニコプロ生放送 KAMINOGE&ニコプロ連動番組「NICONOGE」に柴田勝頼が出演する。

Niconoge_1224

・ 柴田勝頼選手生出演!ニコプロ生放送 KAMINOGE&ニコプロ連動番組「NICONOGE」(12月24日号) - 2015-12-24 2200開始 - ニコニコ生放送
##
【会場のご案内】
2015/12/24(木) 開場:21:57 開演:22:00
隔週木曜日にお届けする「NICONOGE」
「世の中とプロレスするひろば」を標榜する雑誌「KAMINOGE」とニコプロがタッグを結成!
今回のゲストは新日本プロレス1.4東京ドーム大会で石井智宏選手が保持するNEVER無差別級王座に挑戦する柴田勝頼選手!
聖なる夜をNICONOGEでお楽しみください!
【ゲスト】柴田勝頼選手
【出演】井上崇宏さん(KAMINOGE編集長)
【MC】プチ鹿島さん

##

 高ぶる闘志を少ない言葉で語るのか? 聖なる夜に大ハシャギするのか? スタジオから生配信。

 柴田はイッテンヨンでNEVER無差別級王座に挑戦する。
・ 01-04(月) 17:00 東京・東京ドーム|WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム|Match Information|新日本プロレスリング
・ 12-10【新日本】NEVER王座戦「石井vs柴田」、真壁&本間のIWGPタッグ挑戦が正式決定、第0…プロレス格闘技DX
##
☆1/4(月)東京ドーム『WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム』17:00

◇第0試合◇
▼1分時間差バトルロイヤル〜ニュージャパンランボー(参戦人数未定)
[参戦確定選手]
邪道
有安杏果(ももいろクローバーZ)
※シングルマッチからスタートして1分後に1選手が登場してくる時間差バトルロイヤル。敗れた選手から退場していき、最後まで残った選手の勝利とする。なおトップロープを越えて場外に転落した選手も退場となる。出場選手と順番はテーマ曲によって発表とする
※16:00開始予定

◇第1試合◇
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合4WAYマッチ(1/60)
[挑戦者組]
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
vs
バレッタ
ロッキー・ロメロ
[挑戦者組]
vs
マット・サイダル
リコシェ
[挑戦者組/Super Jr.Tag Tournament 2015優勝チーム]
vs
ボビー・フィッシュ
カイル・オライリー
[第43代王者組]
※オライリー&フィッシュ3度目の防衛戦

◇第2試合◇
▼スペシャル6人タッグマッチ
タマ・トンガ
高橋裕二郎
バッドラック・ファレ
(1/30)
マーク・ブリスコ
ジェイ・ブリスコ
矢野通

◇第3試合◇
▼スペシャルシングルマッチ
ジェイ・リーサル
(1/30)
マイケル・エルガン
※ジェイ・リーサルがこの時点でベルトを保持している場合は、ROH世界ヘビー級選手権試合として行う

◇第4試合◇
▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
KUSHIDA
(1/60)
ケニー・オメガ
[第72代王者]
※オメガ2度目の防衛戦

◇第5試合◇
▼IWGPタッグ選手権試合
[挑戦者組/WORLD TAG LEAGUE 2015優勝チーム]
本間朋晃
真壁刀義
(1/60)
ドク・ギャローズ
カール・アンダーソン
[第68代王者組]
※アンダーソン&ギャローズ2度目の防衛戦

◇第6試合◇
▼スペシャルシングルマッチ
内藤哲也
(1/30)
後藤洋央紀

◇第7試合◇
▼NEVER無差別級選手権試合
[挑戦者]
柴田勝頼
(1/60)
石井智宏
[第9代王者]
※石井2度目の防衛戦

◇第8試合◇
▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
AJスタイルズ
(1/60)
中邑真輔
[第12代王者]
※中邑2度目の防衛戦

◇第9試合◇
▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者/G1 CLIMAX 2015優勝者]
棚橋弘至
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第63代王者]
※オカダ2度目の防衛戦

※演出、進行の都合により、休憩時間はございません

##

 偶然にもラスト3試合が“新闘魂三銃士”揃い踏みとなったが、、、
・ 2015.12.10 1・4ドーム全カード決定~かつて新闘魂三銃士と呼ばれた柴田勝頼・中邑真輔・棚橋弘至がラスト3試合 プロレス-格闘技 カクトウログ

 棚橋が言及している。
・ 12月19日 棚橋が予告「新・闘魂三銃士」復権だ
##
 棚橋は「(ドームの登場順に)柴田、中邑、棚橋…。もしかしたらこの3人が王者になるかもしれない。あの新・闘魂三銃士がですよ? 当時、時代に迎え入れられなかった俺たちが全員揃ってベルトを巻いたら、どんな景色が見えてくるのか」と感慨深げな表情を浮かべた。2000年代前半に低迷期の新日プロが売り出した新・闘魂三銃士はファンの支持を得られなかった上に、3人ともこの呼称を忌み嫌った。結局、柴田が05年1月に退団したことで歴史の闇に葬られた。
 彗星のごとく現れたレインメーカーや、降って湧いたプロレス女子ばかりがクローズアップされるが、現在の新日プロの姿は、数々の苦難を乗り越え団体をけん引した棚橋らの世代の活躍があってこそのもの。そうした意味でも、ドームの主役としてかつての新・闘魂三銃士が揃い踏みを果たす意義は大きい。

##

 一方で、ベルトが欲しいというのはないが、ベルトを持つと発言権が出てくるところに興味。それが柴田のスタンス。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 柴田勝頼
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.12.10

1・4ドーム全カード決定~かつて新闘魂三銃士と呼ばれた柴田勝頼・中邑真輔・棚橋弘至がラスト3試合

 10日、新日本プロレス1・4東京ドーム大会の全対戦カード&試合順が発表となった。

141025_njpstm2

・ 01-04(月) 17:00 東京・東京ドーム|WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム|Match Information|新日本プロレスリング
・ 12-10【新日本】NEVER王座戦「石井vs柴田」、真壁&本間のIWGPタッグ挑戦が正式決定、第0…プロレス格闘技DX
##
☆1/4(月)東京ドーム『WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム』17:00

◇第0試合◇
▼1分時間差バトルロイヤル〜ニュージャパンランボー(参戦人数未定)
[参戦確定選手]
邪道
有安杏果(ももいろクローバーZ)
※シングルマッチからスタートして1分後に1選手が登場してくる時間差バトルロイヤル。敗れた選手から退場していき、最後まで残った選手の勝利とする。なおトップロープを越えて場外に転落した選手も退場となる。出場選手と順番はテーマ曲によって発表とする
※16:00開始予定

◇第1試合◇
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合4WAYマッチ(1/60)
[挑戦者組]
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
vs
バレッタ
ロッキー・ロメロ
[挑戦者組]
vs
マット・サイダル
リコシェ
[挑戦者組/Super Jr.Tag Tournament 2015優勝チーム]
vs
ボビー・フィッシュ
カイル・オライリー
[第43代王者組]
※オライリー&フィッシュ3度目の防衛戦

◇第2試合◇
▼スペシャル6人タッグマッチ
タマ・トンガ
高橋裕二郎
バッドラック・ファレ
(1/30)
X
X
矢野通

◇第3試合◇
▼スペシャルシングルマッチ
ジェイ・リーサル
(1/30)
マイケル・エルガン
※ジェイ・リーサルがこの時点でベルトを保持している場合は、ROH世界ヘビー級選手権試合として行う

◇第4試合◇
▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
KUSHIDA
(1/60)
ケニー・オメガ
[第72代王者]
※オメガ2度目の防衛戦

◇第5試合◇
▼IWGPタッグ選手権試合
[挑戦者組/WORLD TAG LEAGUE 2015優勝チーム]
本間朋晃
真壁刀義
(1/60)
ドク・ギャローズ
カール・アンダーソン
[第68代王者組]
※アンダーソン&ギャローズ2度目の防衛戦

◇第6試合◇
▼スペシャルシングルマッチ
内藤哲也
(1/30)
後藤洋央紀

◇第7試合◇
▼NEVER無差別級選手権試合
[挑戦者]
柴田勝頼
(1/60)
石井智宏
[第9代王者]
※石井2度目の防衛戦

◇第8試合◇
▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
AJスタイルズ
(1/60)
中邑真輔
[第12代王者]
※中邑2度目の防衛戦

◇第9試合◇
▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者/G1 CLIMAX 2015優勝者]
棚橋弘至
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第63代王者]
※オカダ2度目の防衛戦

※演出、進行の都合により、休憩時間はございません

##

 偶然か、必然か。10年以上前に「新闘魂三銃士」と呼ばれた柴田勝頼・中邑真輔・棚橋弘至がラスト3試合に登場する。柴田には途中の新日本離脱のインターバルはあるものの、長期ファンにとって馴染みある選手が締めることで安定感が滲み出る。しっかりと見届けたくなる。

 10回目のレッスルキングダム、誰が観客の心をいちばん掴むのか。ドーム大会は共同作業でもあり、ライバル闘争でもある。

 迷っているファンは、ぜひ現地観戦を。
・ もう1か月寝るとイッテンヨン~平日開催、マンネリ指摘、AJ負傷…こういうときのプロレスは何かが起きる!? プロレス-格闘技 カクトウログ

 ほか新日本プロレス関連。
・ 新日本プロレスリング:【WK10】1.4東京ドームの『ニュージャパンランボー』に、“ももいろクローバーZ”有安が登場! 邪道は「杏果が来てくれたら、優勝するよ!」【12.10会見】

・ 新日本プロレスリング:【WK10】来年1月4日(月)東京ドーム大会は休憩がございません。グッズ売店は11時から開始!! 同大会の“注意事項”をご一読ください

・ 新日本プロレスリング:【WK10】“イッテンヨン大使”大槻ケンヂさんにインタビュー! 「昭和のプロレスファンに、ひさしぶりの“里帰り”、ひさしぶりの“初詣”を呼びかけたい!」

なんと6分超の熱弁!!

・ 新日本プロレスリング:【WK10】『Road to TOKYO DOME』全カード決定! 12.11青森、12.15福島で棚橋&KUSHIDAvsオカダ&外道!BUSHIがいよいよ本格復帰!

・ 新日本プロレスリング:【WK10】12月18日(金)後楽園で、中邑真輔vs田口隆祐がついに実現! 本隊vsCHAOSのイリミネーション戦! タイガーvsライガーがNWA戦で激突!

・ 新日本プロレスリング:【WK10】12月19日(土)後楽園ホール、“年内最終マッチ”は棚橋&柴田vsオカダ&石井! ドラダvsBUSHIのCMLLウエルター級選手権も実現!

・ 新日本プロレスリング:【WK10】来年1月3日(日)『大プロレス祭り』全カード決定! “ヤングライオン金光輝明、川人拓来がデビュー戦! 本隊ジュニア、第三世代も出場!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

柴田勝頼1・4東京ドームは石井智宏とのNEVER無差別級戦~追加対戦カードがそろそろ出るころ

pick up ▼ニュース 船木が初防衛失敗 関本がレジェンド王座を奪取=リアルジャパン長州と藤波が1.25『GUM ROCK FES.In 日本武道館』で最後の名勝負数え唄!ササダンゴvs.しずちゃんも9月16日より体調不良により休んでいた西永秀一レフェリーがGHC戦12・23大田区 みのるVS丸藤戦を裁くことに ▼情報&コラム 12月12日(土)深夜2時45分から放送!テレビ朝日「チェンジ3」がワールドプロレスリングとコラボ

 9日、超満員の仙台サンプラザホール大会で新日本プロレスのワールドタッグリーグ戦が最終日を迎えた。
・ 真壁&本間組が涙のタッグリーグ初優勝本間「幸せです!」IWGPタッグ獲りに意欲 - スポーツナビ
・ 12-09(水) 18:30 宮城・仙台サンプラザホール|WORLD TAG LEAGUE 2015|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング

 ネット配信の新日本プロレスワールドで生中継があったので、視聴したファンも多かったのではないでしょうか。

 この大会での勝敗やコメントなどを受けて、早ければ本日にも1・4東京ドーム大会の追加対戦カードが出るものと思われる。

150104_njpw_00_01



 石井智宏vs柴田勝頼のNEVER戦が濃厚。手が合う2人に、メインを食うくらいの闘いを期待。

 正式カード発表を待ちたい。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.12.09

妖艶さが生んだアクシデント!? MAOちゃんのファーストイメージDVDがアマゾンでアダルト扱いに

 新日本プロレスのファン・関係者にも大人気。高橋裕二郎のセコンドとして新日本プロレスに登場するMAOちゃんのファーストイメージDVDが18日に発売となる。

Mao_cute▼new! MAO キュート! [DVD] 12月18日発売!新日本プロレス所属・高橋裕二郎のダンサーとしてリング上でセクシーなダンスを見せてきたMAOのファーストイメージ。セクシーかつキュートで上品な彼女の、リングの上では見られない魅力もお届けします

 DVDはアマゾンでアダルト扱いになってしまった。妖艶さが生んだアクシデント!?
・ MAO♡12.18 1stDVDさん(@yellowbarbie_m) • Instagram写真と動画
##
#MAO #キュート #竹書房
#グラビア #bikinigirl #bikinimodel
#notR18
#Amazonだとアダルトくくり
#すごいハイレグ #だもんね
#流行りなんだって
#でもアダルトじゃないよ
#殿方一枚マスト
#よろしくお願いします

##

 MAOちゃんの日々のメッセージはTwitterに注目。
・ MAO♡12-18初DVD(@YELLOWBARBIE_M)さん Twitter

 予定が変わってなければ、本日9日の仙台大会に来場です。


 おまけ。

 セクシーが新日本プロレスを救う? こちらも人気のマリア様。バックから解説席のミラノコレクションA.T.がパチリ。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.12.07

もう1か月寝るとイッテンヨン~平日開催、マンネリ指摘、AJ負傷…こういうときのプロレスは何かが起きる!?

pick up ▼ニュース 諏訪魔&宮原組が最強タッグ優勝も直後に分裂 ゼウス&ボディガーが大奮闘=全日本大阪早くも一触即発! 『WORLD TAG 』決勝戦は真壁&本間vs内藤&EVILに決定=新日本愛知再掲:東スポプロレス大賞2015、いよいよ発表~7日(月)選考会、8日(火)情報解禁 ▼情報&コラム 『別冊ゴング』が1月15日発売、『ゴング』第10号は1月29日発売ここ最近、朝日新聞がプロレスをよく扱う件について@プチ鹿島コラム 「不沈艦」のスタン・ハンセン66歳が吠えた! 天龍戦KO負けは「神のお告げだった…」 『日は、また昇る。』刊行すぐには埋まらない差 レクサス「レスラーRX」のプロレスに込めた想い ▼格闘技 TBS対フジテレビ白熱の大晦日格闘技バトル12月10日(木)21:00「THE OUTSIDER」ニコニコ生配信 大田区大会見どころ

 もちろん1か月間寝続ける人はいないので、あと1か月を切りましたという話。

 2年前は土曜、1年前は日曜と日程にめぐまれた新日本プロレス1・4東京ドーム大会。1か月後の開催分は月曜開催となる。これには主催者サイドもある程度の危機感を感じているに違いない。10月時点から棚橋弘至が「プロレスファンは四が日」を提唱したのも、そのひとつ。

151205_wk10

 大阪の「カウント2.99」で飲んでたときには、「地方からの観戦は絶対無理。首都圏のファンがウラヤマシイ」と声をかけられた。確かに遠方となると4日が休みの人でも、翌日の仕事に間に合わせるには夜行バスや翌朝新幹線を確保しなければならない。敷居は高い。首都圏のファンも、4日から仕事という人もいるだろう。残業せずに会社を抜けられるかどうかのヒヤリ感はある。

 平日開催だけではなく、2年連続「棚橋弘至vsオカダ・カズチカ」戦となったことでのマンネリ感も指摘される。ドリームカードとして「中邑真輔vsAJスタイルズ」も決定したものの、タッグリーグ開催のシリーズ途中からAJが負傷欠場してしまい、機運が盛り上がるきっかけを欠いてしまった。

、、、とネガティブ要素ばかりをあえて書き出したのだが、本稿の主旨は、こういう大会こそあえて会場で生観戦することをお勧めしたいということ。

 前提として、抜群の空気の中で行われること自体に期待していい。逆境?を投げ打ったファンが一堂に会するわけで、みんな起きたことをすべて受け止める積極性十分だろう。

 そして、もうひとつ。天龍源一郎が引退したばかりなこともあって、1989年11月29日のことを思い起こすのだ。同時期に人気を誇った格闘技スタイルのプロレス団体「UWF」がこの日、東京ドーム大会を開催する。北海道からも東京への遠征組がいたかもしれないが、同日は全日本プロレスの札幌大会。

 ここで天龍はなんとジャイアント馬場に日本人として初めてフォール勝ちするという快挙を達成する。観戦したファンは、絶対に見に来てよかったと思ったはずだ。

 競合団体の同日決戦は1月4日にはないが、今年の年末には旧PRIDEを開催していたグループが活動を再開してRIZINを立ち上げる。現時点でRIZINが脅威とはまったくなっていないし、別物であることは明らか。だけれども、大晦日にはフジテレビとTBSで格闘技視聴率戦争もある。

 こういうときこそプロレスは、プロレスとしてしか訴えられない闘いをみせたいところだし、ファンとしてそれを見届けたい。

 だからこそのメイン、棚橋vsオカダ。

151012_njpw_k14

 対戦成績は棚橋の4勝3敗1分け。
・ 棚橋弘至×オカダ・カズチカ、シングルマッチ全8戦を振り返る。 - さぶこんシャス
##
第1戦 2010年1月31日ディファ有明
岡田かずちか壮行試合
○棚橋弘至vs岡田かずちか×
[14分04秒]ハイフライフロー→片エビ固め

第2戦 2012年2月12日 大阪府立体育会館
IWGPヘビー級選手権試合
×棚橋弘至vsオカダ・カズチカ○
[23分22秒]レインメーカー→片エビ固め

第3戦 2012年6月16日 大阪府立体育会館
IWGPヘビー級選手権試合
×オカダ・カズチカvs棚橋弘至○
[28分06秒]ハイフライフロー→片エビ固め

第4戦 2013年1月4日 東京・東京ドーム
ダブルメインイベントII IWGPヘビー級選手権試合
○棚橋弘至vsオカダ・カズチカ×
[33分34秒]ハイフライフロー→片エビ固め

第5戦 2013年4月7日 両国国技館
IWGPヘビー級選手権試合
×棚橋弘至vsオカダ・カズチカ○
[31分41秒]レインメーカー→片エビ固め

第6戦 2013年8月10日 両国国技館
「G1 CLIMAX 23」Aブロック公式戦
△棚橋弘至vsオカダ・カズチカ△
[30分00秒]時間切れ引き分け

第7戦 2013年10月14日 両国国技館
IWGPヘビー級選手権試合
○オカダ・カズチカvs棚橋弘至×
[35分17秒]レインメーカー→片エビ固め

第8戦 2015年1月4日 東京ドーム
ダブルメインイベントII IWGPヘビー級選手権試合
○棚橋弘至vsオカダ・カズチカ×
[30分57秒]ハイフライフロー→片エビ固め

##

 オカダ帰国後に絞ると、7度の実現は3勝3敗1分けと完全に互角。1試合(G1クライマックス公式戦)を除く全試合がIWGPヘビー級選手権試合。ほぼ「IWGP戦でしか実現しない」という顔合わせ。

 加えて、ここ5試合は、30分時間切れを含めてすべて30分を超えている。東京ドームでは2度実現してきたが、2戦とも棚橋勝利。昨年の棚橋vsオカダ戦では、完敗したオカダが涙するところまで行きついた。

 オカダの初勝利も見てみたいが、いちばん見たいのはプロレスの凄さ、素晴らしさだ。スピード、技の読み合い、スタミナといったプロレスの構成要素で両者は高いレベルを保有する。結果も含めて、試合経過に酔いしれたい。

 新日本プロレス復活劇の理由である「試合内容で勝負できる試合」重視の象徴がこのカードとも言える。
・ 2015.10.28 前田日明と木谷高明オーナーの対談が実現~新日本プロレスが復活してきた理由を前田が言い当てる プロレス-格闘技 カクトウログ

 書きながら敷居をとんでもないくらいに上げているわけだが、10回目のレッスルキングダムはこのカードでなければならない。ここ4年間の新日本を牽引し、新規ファンを取り込んできた看板カードの究極形が行われる地。それが来年の1・4東京ドームなのだ。

 蛇足ながら、団体の枠を飛び越えてこの試合への流れができていることも多くのファン・関係者が察知している。


 現時点の決定カード。
・ WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム Match Information|新日本プロレスリング
##
WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム
2016/01/04(月) 17:00 東京・東京ドーム

▼IWGPジュニアタッグ選手権試合4WAYマッチ(1/60)
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
vs
バレッタ
ロッキー・ロメロ
vs
マット・サイダル
リコシェ
vs
ボビー・フィッシュ
カイル・オライリー
[第43代王者組]
※オライリー&フィッシュ3度目の防衛戦

▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
KUSHIDA
(1/60)
ケニー・オメガ
[第72代王者]
※オメガ2度目の防衛戦

▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
AJスタイルズ
(1/60)
中邑真輔
[第12代王者]
※中邑2度目の防衛戦

▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦権利証保持者/G1 CLIMAX 2015優勝者]
棚橋弘至
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第63代王者]
※オカダ2度目の防衛戦

※全9~10試合予定

##

 メインの棚橋vsオカダばかり取り上げたが、ベストバウト製造機の中邑真輔も黙っていないだろう。他の試合もメインを食っていくはず。

 以上がボクなりの「プロレスいこうぜ!」であり、煽りパワポならぬ煽りブログによるプレゼンテーションでした。

 水曜のタッグリーグ決勝を経て残りカードも決定するはず。ひとつの山場となりそうな今週のチケット購入が吉かと。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.11.30

1・4東京ドーム「レッスルキングダム10」長編20分プロモーション動画~過去9回分ハイライトなど

pick up ▼ニュース ミル・マスカラス「後楽園ホール(12・1)でお会いしましょう!」真田聖也が1年ぶり日本で試合 大会情報タワーレコード難波店&横浜ビブレ店にてノア選手出演イベント不妊治療で休業するレスラー 旧姓・広田さくらを直撃 「37歳の迷いと決断」映画『007 スペクター』では彼に注目!敵役のバウティスタは名プロレスラー ▼情報&コラム 猪木島は75隻の沈没船残る“宝島”だった26年前の今日…@鈴木みのる流血、骨露出…過激すぎてテレビ放送できない!「デスマッチ」プロレス、なぜ大人気?12月1日(火)19:00(神保町)書泉グランデ「井田真木子と女子プロレスの時代」刊行記念 吉田豪×柳澤健トークイベント

 プロモーション動画。街頭ビジョンで30分間に渡って流れているとのこと。WEB公開版は20分の音ありバージョン。

SHINJYUKU YUNIKA VISION WRESTLE KINGDOM10 PV web ver.

##
11月24日(火)~11月30日(月)毎晩23時から新宿ユニカビジョン(LABI­東口館)で30分放映される
「 レッスルキングダム10」プロモーションVTR のWEBバージョン
※現場での放映は深夜のため音声はありません。

##

 新規ファンはこのハイライト集で興味を持った試合を新日本プロレスワールドで視聴するなどもよいかと。ドーム決定分カードへの煽りもあり。

 レッスルキングダムのテーマはいい曲。この季節がやってきたんだなぁという気分になれる。ずっと継承してほしい。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.11.29

天龍源一郎引退を地上波テレ朝『ワールドプロレスリング』が伝え切る/柴田勝頼がニコ生でコメント

pick up ▼ニュース AJスタイルズ欠場で後藤&柴田が不戦勝!! 内藤&EVILと番外戦=新日本山口イサミが坂口を撃破、悲願のKO-D無差別級王座奪取=DDT大阪オクトパス南海キャンディーズの山里亮太プロレスデビュー東京愚連隊興行12.1後楽園大会に参戦するミル・マスカラスがデビュー来日 ▼情報&コラム ギャンブル依存の貴闘力、野球賭博で角界解雇も「今でもやりたくてうずうず」 ▼格闘技 石井慧が年末RIZINに出場 ヘビー級世界トーナメント日本代表「魔裟斗vs. 山本KID」でTBSの心配は教育的配慮のクレーム爆発〈週刊新潮〉

 28日(土)深夜の地上波テレビ朝日『ワールドプロレスリング』が天龍源一郎11・15両国国技館大会でのメイン、天龍vsオカダ・カズチカを放映した。
##
■11/28(土27:15~27:45
■ワールドプロレスリング
テレビ朝日(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
革命終焉!天龍源一郎引退スペシャル!!53年の格闘技人生、最後の相手に指名したのは、プロレス界新時代の象徴オカダ・カズチカ!天龍は最後に何を見せ、何を伝えるのか…
◇番組内容
11月15日 両国国技館
▽天龍源一郎引退試合 天龍源一郎vsオカダ・カズチカ ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
◇出演者
ゲスト解説
外道、石井智宏(共に、新日本プロレス)

##

 引退試合のほぼ全編を伝え、愛娘の天龍プロジェクト代表・紋奈さんからのマイク、テンカウントゴングも収録。所属選手のオカダを少しはフューチャーするかとも思ったが、ここは新日本にも一定時期参戦した偉大なレジェンド天龍特集で番組を貫いた。

 名シーン映像や全日本プロレス時代の写真も挿入される。加えて、引退試合数日後に行われた天龍インタビューも流される力の入れよう。

 インタビューでは改めてオカダを「気骨があるレスラー。オカダを選んでよかった」と評し、引退試合を振り返る。プロレスラー人生において挑戦し続けた理由を聞かれると、天龍は噛みしめるように語った。

 「これ(挑戦の継続)がいちばん自分が生き延びる手っ取り早い方法ですよ。挑戦してゼロからスタートして、学んで一歩前進した自分を褒めて、またもう一歩進む。どこの人生でも同じだと思いますね」

 これからのプロレス界に望むこととは?

 「ああだこうだいうつもりはありませんけど、ただひとこと、先人たちがいろんなことがありながらも乗り越えてきて、創り上げてここまできたプロレスを継続していってほしいっていうのが俺の希望ですよね。もっと今のままのスタンスで広く、大衆娯楽の頂点にいってほしいと思ってます」

 団体を背負い、ジャンルを背負い、激しい試合を牽引し続けた天龍の言葉だからこそしっかり響く。

 相対的にみれば、今はプロレスへのファンのかかわり方も“昭和”にくらべて多様になった。かつてはレスラーもファンも“ジャンルを背負う”意識が強かったのだ。オールドファンの姿勢には、今のファンからすると引いてしまうものもあるかもしれない。

 まったく気にせず自由にプロレスを楽しんでもらえることがジャンルの繁栄につながるし、今のファンはいまのファンなりのハマりかたがあっていい(実際に、いろんなハマり方をしている新しいファンの姿をみることはホクは嬉しいです)。ただ、ここまでの道のりの途中にはガンコ者たちがいたのだということ。

 番組は「ミスタープロレス 革命の魂は次の世代へ」と締めくくられた。これからのプロレス番組もしっかりつくっていくぞという決意を込めながらスタッフは構成したことだろう。ありがとうテレ朝、ありがとう天龍源一郎。

151128_wpt

               * * *

 26日のニコニコ生放送では、柴田勝頼が天龍引退にコメントしている。タイムシフト視聴は12/3(木)23:59まで。
・ 柴田勝頼選手電話出演(予定) ニコプロ生放送 KAMINOGE&ニコプロ連動番組「NICONOGE」(11月26日号) - 2015-11-26 2200開始 - ニコニコ生放送
##
(天龍引退興行を観戦)ああやって新日本以外の大会を何の気もつかわずに見れる、ファン目線で(というのは貴重な時間だった)。ワクワクしながら見てましたね。(観たのは)休憩明けからですね。すごかったですね、いい空間でしたね。

(天龍引退興行は)セミ(諏訪魔VS藤田タッグ対決)がああなってメインはどうなんだろうと思ったんですが、よかったですねぇ。みなさんオカダがよくやったという評価をしてると思うんですけど、でもオレ、オカダのああいう表情を初めて見たんで、それはさすが天龍さんだなと。どういう形であれ引き出してんだなと思いました。

オカダもドームに向けての(2年連続ドームで同一カードという)「リマッチ、リマッチ」になってたところありましたけど、あの試合(天龍戦)があっての棚橋-オカダっていうのは面白味が一層増したんじゃないかと。かたやDDTでの(棚橋の)パワポがあって(笑)。すごいなと。プロレス界全体を取り込んでの。

##

 天龍プロジェクト最後の後楽園ホール大会では天龍のタッグパートナーを務めた柴田。昭和プロレスに根付いた意地をくみとる目、プロレス界全体の流れを俯瞰する目、どちらも持ち合わせつつコメントした。

 天龍引退から東京ドームへ。昨今は新日本プロレスの独走が目立つプロレス界だが、天龍引退という巨大すぎるトピックが「プロレスはワンチーム」であるという面を感じさせてくれたりもしたのだった。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 天龍、引退試合は久々の黒ショートタイツ姿! 精一杯を見せつけるもオカダのレインメーカーに散る
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2015.11.23

天龍源一郎引退試合の地上波放映が決定! 28日(土)深夜関東地区テレ朝で天龍vsオカダ・カズチカ

pick up ▼ニュース 後藤&柴田が地元凱旋!上履き持参!新日本11月23日(月祝)桑名大会の当日券は12:00より発売アメージング・コングが体調不良でSEAdLINNNG 11.25後楽園欠場、引退を発表 ▼情報&コラム 緊急決定!キンプロ第33回公式リーグ プロレスリング・ノアPRESENTS Destiny杯 開催【アニメ×プロレス】究極の“異種格闘技戦”!? 「声優」として出演したレスラーたち ▼格闘技 輪島氏、北の湖さんへ「頑張ったね、俺はもう少し」

 既に各種経由で配信済みではあるが、視聴環境が整わなかったファンにとっては朗報。天龍のラストメッセージとオカダ・カズチカの貫録よ、世間に届け!

151115_tenryu_k4_2
・ 天龍、引退試合は久々の黒ショートタイツ姿! 精一杯を見せつけるもオカダのレインメーカーに散る プロレス-格闘技 カクトウログ

▼テレビ 28日(土) ワールドプロレスリング 天龍源一郎引退試合 天龍源一郎vsオカダ・カズチカ
■11/28(土)27:15~27:45
■ワールドプロレスリング
テレビ朝日(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
革命終焉!天龍源一郎引退スペシャル!!53年の格闘技人生、最後の相手に指名したのは、プロレス界新時代の象徴オカダ・カズチカ!天龍は最後に何を見せ、何を伝えるのか…
◇番組内容
11月15日 両国国技館
▽天龍源一郎引退試合 天龍源一郎vsオカダ・カズチカ ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
◇出演者
ゲスト解説
外道、石井智宏(共に、新日本プロレス)

               * * *

 ほか当面の地上波テレビ情報。

▼テレビ 24日(火) ペケポンプラス! 飯伏幸太が出演
■11/24(火)19:00~19:57
■ペケポンプラス
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - クイズ
子どもから大人まで大人気のゲーム&クイズバラエティー!
「脱出せよ!ナゾな城」ゲスト
田中圭  森カンナ  山本耕史  おかずクラブ  春日俊彰(オードリー)  クリス松村  ミッツ・マングローブ  ピスタチオ  飯伏幸太  塚田僚一(A.B.C-Z)  森渉 

▼テレビ 26日(木) ダウンタウンDX 佐々木健介が出演
■11/26(木)22:00~23:00
■★ダウンタウンDX
日テレ(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
★今夜は1人で登場!佐々木健介が妻の北斗晶の闘病記を激白★人気急上昇!前髪ぱっつんモデルの三戸なつめのおでこの秘密★離婚危機?有村昆の趣味に丸岡いずみが大激怒?

▼テレビ 27日(金) 『ぷっ』すま 新日本プロレス関連の話題
■11/27(金)24:50~25:20
■『ぷっ』すま
テレビ朝日(地上波)ジャンル:バラエティ - クイズ
草ナギ剛とユースケ・サンタマリアがその独特なテンポで爆笑対決の数々を繰り広げていく超癒し系バラエティ!見る人全てを脱力させる『ぷっ』すまワールドが今夜も炸裂!!
◇番組内容
アルバムに書かれたキャプションを堪能するアルバム旅行!今回は自称「ミスター世田谷」勝俣の案内で思い出作り!話題のレスラーが待ち受ける新日本プロレスに殴り込み!?草ナギ悶絶の理由とは!?「ミスター世田谷」の勝俣がアポなし撮影交渉に挑戦!!勝俣に全てを託した一行の運命は!?

▼テレビ 27日(金) ダウンタウンなう 高田延彦が出演
■11/27(金)19:57~20:54
■ダウンタウンなう
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
【本音でハシゴ酒@浅草編】話題沸騰ダウンタウン&坂上ガチ飲み企画第6弾★大久保佳代子&平田敦子★高畑裕太&渡辺裕太★高田延彦&赤井英和★渦中の有名人も緊急参戦!
番組内容
 ダウンタウンと坂上忍が大物芸能人がいる店を回りハシゴ酒を敢行する〈本音でハシゴ酒〉企画!高橋ジョージらが出演した赤羽編(関東ローカル)、清原和博、加護亜依らが出演した三軒茶屋編、アンタッチャブル柴田英嗣、元オセロ・中島知子らが出演した下北沢編、朝青龍らが出演した麻布十番編、綾小路きみまろ、元光GENJIの諸星和己&山本淳一らが出演した西荻窪編に続く第6弾!  浅草からお届けする第6弾は、芸能界の“友達"つながりで芸能人がペアで続々登場する。よしもと所属の舞台女優で飲み友達の大久保佳代子&平田敦子、2世俳優同士の親友・高畑裕太(高畑淳子の長男)&渡辺裕太(渡辺徹・榊原郁恵の長男)、そして“飲んで殴り合いの喧嘩をしてもいまだに飲み友達"格闘家出身芸能人・高田延彦&赤井英和がぶっちゃけトーク!  さらには先日大きな話題となった渦中の有名人も飛び入り参加!ダウンタウンと坂上が有名人にタブーな質問をぶつけまくる1時間。芸能リポーターの前では絶対に語られない、酔っぱらっているからこそ話せる本音トークをぜひお見逃しなく!

▼テレビ 28日(土) もしもツアーズ 高田延彦が出演
■11/28(土)18:30~19:00
■もしもツアーズ
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - 旅バラエティ
明日の日曜日に家族でお出かけ出来る様な、おもしろツアーを提案する番組、それが!!「もしもツアーズ」出演者キャイ~ン▽三瓶他
ゲスト
高田延彦


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 天龍源一郎-天龍プロジェクトオフィシャルサイト
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[毎週土曜](^-^)真理の疑問(?_?) [毎週火曜]プロレス週刊誌MIP ALL TOGETHER DDT DEEP DREAM DREAM2009 DREAM2010 FEG2011 FIKA GAEA JAPAN HERO'S HERO'S2007 IGFイノキゲノムフェデレーション K-1 K-1 2007 K-1 2009 K-1 2010 K-1&HERO'S2008 Laughter7 PRIDE RINGS RIZIN U-STYLE UFC UWAI STATION WWE ZERO1 ZST やれんのか! アニメ・コミック アントニオ猪木 ウェブログ・ココログ関連 カクトウログ カール・ゴッチ ガチ相撲 キン肉マン グルメ・クッキング ゲーム コメントチェック ゴング復刊 スポーツ スマッシュ ツイッター ドラゴンゲート ニュース ハッスル ハッスル2008 ハッスル2009 ハッスル2010 パソコン・インターネット ビッグマウス プロレスリング・ノア プロレス・エキスポ プロレス一般 プロレス大賞 ボクシング リキプロ ワールドビクトリーロード 三沢光晴 修斗 健介オフィス 全日本プロレス 全日本プロレス2007 全日本プロレス2008 全日本プロレス2009 全日本プロレス2010 全日本プロレス2011 全日本プロレス2012 全日本プロレス2013 全日本プロレス2014 全日本プロレス2015 全日本プロレス2016 全日本プロレス2017 全日本プロレス2018 前田日明 垣原賢人 夢の懸け橋 大阪プロレス 女子プロレス 小川直也 小川直也VS橋本真也 小橋建太 山本小鉄 携帯・デジカメ 新日本プロレス 新日本プロレス2007 新日本プロレス2008 新日本プロレス2009 新日本プロレス2010 新日本プロレス2011 新日本プロレス2012 新日本プロレス2013 新日本プロレス2014 新日本プロレス2015 新日本プロレス2016 新日本プロレス2017 新日本プロレス2018 新日本プロレス【G1】 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東北地方太平洋沖地震 柴田勝頼 栗原あゆみ 格闘技一般 桜庭和志 桜庭和志VS田村潔司2008 橋本真也 海外 無我ワールド 田村潔司 石井慧 秋山成勲失格問題 芸能・アイドル 速報2007 速報2008 速報2009 速報2010 速報2011 速報2012 速報2013 速報2014 速報2015 週刊プロレス 週刊前田日明 週末地上波テレビ&イベント情報 選手との交流戦◆カクトウログ 金原弘光 鈴木みのる 高山善廣 [不定期]ワープロ・チェッカー WRESTLE-1

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー