« 中邑真輔「あと4つ。最後、闘い抜きたい」新日ラスト1週間情報まとめ~チケット購入徹夜行為に注意喚起も | トップページ | ガルパンはいいぞオラァ!「アウト×デラックス」蝶野正洋が美少女アニメ熱弁/今週のテレビ出演情報 »

2016.01.24

アンドレ、ニールセン戦ほかコンビニプリント「前田日明 格闘録」第1弾10種26日開始【週刊 前田日明】

pick up ▼ニュース 中邑「まだまだ中邑真輔は、どこに行っても中邑真輔だ」内藤が恩人・中邑をバッサリ「新日を捨てたようなもんでしょ?」1月24日(日)後楽園ドラゴン・リーvsカマイタチCMLL戦が電撃決定カマイタチこと高橋広夢がまさかの乱入!! “ライバル”リーと新日プロに王座戦を要求鈴木みのる「まだまだ(裏切り者は)いるぞ? まだまだいるぞ!?」=ノア1・22広島大仁田FMWが1・24新木場で6人タッグ王座陥落危機!ダンプ松本がFMW女子に宣戦布告 ▼情報&コラム 棚橋弘至に注目したい「2016年の新日本プロレス」@プチ鹿島【プロレス大賞授賞式】天龍認めた!オカダ永久政権紫雷イオは横綱になれたのか@金沢克彦乳がんステージⅣと戦う亜利弥’「試合後、がんが小さくなったんです」2月3日(水)10:00(名古屋)永安寺「節分祭」ダイナマイト関西、加藤園子が参加

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第160回のラインナップ▼アンドレ、ニールセン戦ほかコンビニプリント「前田日明 格闘録」第1弾10種26日開始前田日明ゼミin西宮は山口二郎氏との第4回が盛況、2月末には木村草太氏と・・・

                * * *

 情報をキャッチしていながら、最新1週間(月曜から土曜まで)で取り上げなかった前田日明の話題、あれば翌週送りせず日曜にまとめる。あと、1週間で取り上げた前田関連記事、主要記事リンクも再集約しておくことにします。
(週刊前田日明バックナンバー →「週刊前田日明」参照)

 この連載を毎週見ておけば前田関連の動きは逃さない!
 理想はそこですが、どうなるか。

※不定期連載となっています。


 なお、本日1月24日は前田日明57歳の誕生日です。あめでとうございます!!


▼▼▼ W E E K L Y  A K I R A ▼▼▼

アンドレ、ニールセン戦ほかコンビニプリント「前田日明 格闘録」第1弾10種26日開始

 昨年から予告されていた「前田日明 格闘録」コンビニプリントが26日より販売開始となる。
・ 「前田日明 格闘録」コンビニプリント販売開始のお知らせ(外部リリース) -- Rings
##
新日本プロレス、UWF、RINGSで活躍した前田日明は、プロレスの殻を破って総合格闘技を早期から確立させた中心人物。
その前田日明の歩みを捉えた貴重な写真「前田日明 格闘録」を、コンビニプリントにてリリース致します。
毎月10種類ずつのランダム・リリースで、第1弾は2016年1月26日(火)00:00~発売予定。
撮影は、アントニオ猪木などの写真を取り続けたことで知られるスポーツカメラマン・原悦生。
あの時の興奮が今、甦る。
●リリース予定試合
昭和58年05月13日 前田日明 VS アンドレ・ザ・ジャイアント(大宮スケートセンター)
昭和61年10月09日 前田日明 VS ドン・ナカヤ・ニールセン(両国国技館)
昭和63年05月12日 前田日明 VS 山崎一夫(後楽園ホール)
昭和63年08月13日 前田日明 VS ジェラルド・ゴルドー(有明コロシアム)
昭和63年11月10日 前田日明 VS 高田延彦(露橋スポーツセンター)
ほか
●サイズ・価格
L判・・・300円(税込)
2L判・・・500円(税込)
A4判・・・700円(税込)

##

 第1弾のラインナップが明らかに。前田マニアなら、写真を見ただけでどの試合だったかピンとくる!?
・ 前田日明 アーカイブ - コンビニプリント 欲しい写真をコンビニからいつでもプリント!

20160123_103144

① サークルK、サンクス、ファミリーマート、ローソンのいずれかのコンビニ店舗に行く。
② コピー機の画面でほしいコンテンツ選んで購入!

 という手順とのこと。詳細は購入ガイドなど参照を。
・ 購入ガイド - コンビニプリント 欲しい写真をコンビニからいつでもプリント!


▼▼▼ W E E K L Y  A K I R A ▼▼▼

前田日明ゼミin西宮は山口二郎氏との第4回が盛況、2月末には木村草太氏と

 2015の年間企画だった前田日明ゼミが年をまたいで継続。第4回も盛況で1月16日に開催された。

Maedazemi4

Maedazemi5

・ 「先頭で行動する政治学者」山口二郎氏を迎えて前田日明ゼミ第4回開催!
##
1月16日西宮市甲子園ノボテルで第4回の「前田日明ゼミ」がゲストに法政大学教授で政治学者の山口二郎氏を迎え80余名の参集のもと行われた。

松岡社長の挨拶に続き、山口氏の講演がはじまった。「おとなしくアカデミズムの世界で仕事するのは終わりかなと考え東京に移った」という山口氏は、この間、先頭に立って行動してきた学者である。

「天皇制と、戦争放棄が密接な関係にある憲法、天皇陛下の方が安倍総理より余程真っ当な歴史認識を持っている、無責任な支配の特徴、主観と客観の区別がつかない。かつての自民党には官僚出身の合理的政治家、地べたを這いずるように弱者を助けようとする政治家がいた。政治に蔓延する『反知性』主義、今年は闘いの年、自由は突然奪われるのではなくひたひたと圧迫や弾圧のレベルが上がってくる。民主主義をどう育てるか、私自身も野党結集を画策している。選挙に行かないとどうにもならない。安倍政治が本当にいいかどうか考えたら変わる。やればできる」(山口氏)

休憩をはさんでホストの前田氏との対談に移った。

前田氏が対談で訴えたことは、「小泉政権から始まった偽りのグローバルスタンダード」「安倍政権は経団連株を買っている」「学生の連中も安保法案に対いて頑張った。そこが日本政治を変えて行けるように期待している。次の選挙は18歳から選挙権が与えられるので注目している」ということだった。

これに対して、山口氏も強い危機感で反応した。

「日本はまとまった見解を米国にぶつけたことがない。それが出来る政治家を作り上げていかなければいけない」「選挙で下手をすると二大政党制は無くなってしまう」「政権奪取の意欲が民主党に薄れている」「自信喪失。新しい物を議論すればいいのに、おおさか維新と組みたいとか『集団的自衛家』一部容認など言い出せば国民への訴求はない」

前田氏はさらに「日本の美しさ、理念の破壊が90年代頃から進んでいる。日本人は自国のものでなくとも技術を磨きそれを改良していく美しい連鎖があったが、アメリカの『グローバルスタンダード』で潰されそうだ。そのきっかけを作ったのは小泉純一郎だ」と喝破する。

次いで両氏が最近の動向について意見を交わす。

山口 大人が若者に利用され搾取されている。マスコミの現場の人が頑張って視聴者が応援していく。

前田 はっと気づいたらおかしな時代になっているのではないか。安保法制はどうとも思わないけど憲法9条は絶対守るべきだと思う。自国は自国で守るべきだと。国として自衛をするんだったら自分は賛成。自衛隊法のような不備な法律では戦えない。でも安倍はアーミテージから言われたこを実行しているだけ。

丁々発止の議論がテンポよく行われた。次いで会場からの質問が出された。

質問者「日本へのアメリカの影響力具体的な行動を教えてください」

山口 「90年代から日米安保運用が変化してきた。実務的には既に様々な関係がある上に安保法制を上乗せするのはおかしいと言うのが言いたかったこと。でも米中には絶対戦争しない黙約がある。尖閣も棚上げて数十年前に戻すべきだと思う。これからISの地上戦にアメリカが進む時に日本はどう対処するかを考えておくべき。ISを軍事力で解決できるかという問いがある。下等生物は切っても、切ってもまた増殖する。アメリアの軍事力行使と距離をおいて考えていくべきだ」

前田 「東京オリンピックにおける『テロ』が怖いと思う。報道にも大きな問題があり一概にISが悪いとは言えない。アメリカの誤爆、誤射にも大きな原因がある。安倍首相はそこで何か起こったら『ほらこんな体制では危険だろ』といってさらに強化を図ろうと考えているのではないか」

と多岐にわたる話題展開され、あっという間に終了時間を迎えた。

「ゼミ」終了後はお二人の講師を交えて懇親会が行われた。時あたかも甘利経済再生担当大臣への1200万円の賄賂疑惑が沸き起こり、株価は連日暴落を続けている。
益々の混迷が明らかな2016年。鹿砦社主催の「西宮ゼミ」は今年も多様な価値をお届けし続けることだろう。

##

 一時は国政への出馬情報もあったほどの前田だが、情報収集は継続して積極的。

 次回の第5回は報道ステーション(テレビ朝日)やラジオで活躍の新進気鋭の憲法学者・木村草太さん(首都大学東京准教授)。

・ デジタル鹿砦社通信(@digital_rokusai)さん Twitter
##
来月2月28日(日)午後2時、阪神甲子園駅のノボテル甲子園で第5回「前田日明ゼミin西宮」開催。ゲスト講師は新進気鋭の憲法学者・木村草太さん。お問い合わせは TEL0798-49-5302 mail:fukumoto@rokusaisha.com
##

 ブログとWikipediaはこちら。
・ 木村草太の力戦憲法
・ 木村草太 - Wikipedia

 第6回は新党大地党首の鈴木宗男さんが予定されている(日時未発表)。


 【週刊 前田日明】はここまで。
 今週も前田日明を追いかけます!


↓週刊前田日明バックナンバー、カクトウログ前田日明記事、関連サイトリンクはこちらで
・ 週刊 前田日明 ~unofficial~

□第159回 前田日明より新年のご挨拶/2016年当面の前田日明関連スケジュールまとめ【週刊 前田日明】
* 前田日明より新年のご挨拶/2016年当面の前田日明関連スケジュールまとめ
* 年末アウサイ大田区大会で発売されていた前田日明ハイキックTシャツ通販開始
* アウサイ第39戦3・27ディファ有明開催! 出場選手募集は1月22日まで

□第158回 前田日明がプロデュースする国内最大級サバゲーショップが来年2月5日、立川にオープン【週刊 前田日明】
* 前田日明がプロデュースする国内最大級サバゲーショップが来年2月5日、立川にオープン
* 棚橋弘至「あの前口上は実は前田日明さんから盗んだんですよ」ダンディズムへの開眼告白

□第157回 アウトサイダー年内最終戦は本日12・13大田区総合体育館ビッグマッチ~満員で開催へ【週刊 前田日明】
* アウトサイダー年内最終戦は本日12・13大田区総合体育館ビッグマッチ~満員で開催へ
* 保護観察が4年つき、パトカー20台に追いかけられた~前田日明がヤンチャな過去を語る
* 前田日明名勝負写真シリーズ「前田日明格闘録」コンビニプリントで来年1月リリース決定


↓最新情報はこちらから
Blogranking_a_2


ご来場ありがとうございました!


        = 事実誤認・誤字指摘メール =
左サイドバーのココログマーク下から直通メール→大変助かります。
カクトウログへの苦情やご希望もお寄せください。
===========================
                 [カクトウログTOPページに戻る▲

|

« 中邑真輔「あと4つ。最後、闘い抜きたい」新日ラスト1週間情報まとめ~チケット購入徹夜行為に注意喚起も | トップページ | ガルパンはいいぞオラァ!「アウト×デラックス」蝶野正洋が美少女アニメ熱弁/今週のテレビ出演情報 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/63111672

この記事へのトラックバック一覧です: アンドレ、ニールセン戦ほかコンビニプリント「前田日明 格闘録」第1弾10種26日開始【週刊 前田日明】:

« 中邑真輔「あと4つ。最後、闘い抜きたい」新日ラスト1週間情報まとめ~チケット購入徹夜行為に注意喚起も | トップページ | ガルパンはいいぞオラァ!「アウト×デラックス」蝶野正洋が美少女アニメ熱弁/今週のテレビ出演情報 »