« 前田日明の近況、病院行かず肺炎を自然治癒させた~今年初のアウトサイダー大会27日ゴング【週刊 前田日明】 | トップページ | 内藤哲也は現代版・天龍源一郎になれるか? 前哨戦でCHAOS圧倒、オカダvs内藤IWGP戦まであと2週間 »

2016.03.27

垣原賢人の化身「ミヤマ☆仮面」が電撃復活、新宿中央公園のステージに立った! 悪性リンパ腫公表から1年3か月

pick up ▼ニュース 中邑真輔が渡米 WWEデビュー戦に向け新テーマ曲完成、コスチュームは現地判断船木誠勝が大阪移住 肉体改造プライベートトレーニングスタジオを4月1日オープン ▼情報&コラム タマ・トンガ「BULLET CLUBの“穴”は俺たちが埋めるしかない!」ウワサの“弟”タンガ・ロアとは?蝶野正洋、始球式でストライク投球! 大物新人オコエにエールも ▼格闘技 UFCロレンゾ会長、ニューヨーク州でのMMA合法化法案可決に感謝ジェロム・レ・バンナ、大晦日RIZIN欠場について公式サイトで釈明総合格闘家・砂辺光久が「放課後等デイサービス クロスライン」を那覇市首里鳥堀町に開所

 27日、新宿中央公園「TOKYO OUTSIDE FESTIVAL 2016」に垣原賢人の化身「ミヤマ☆仮面」が参加。2014年12月の悪性リンパ腫公表から闘病を続けていたが、闘病開始後初の“環境保全の使者”としてのステージ登場となった。

160327_kuwa0

               * * *

 2014年12月30日、Facebookにて悪性リンパ腫に侵されていることを公表した垣原賢人。抗がん剤治療などを続ける中で、2015年8月18日には応援大会「Moving On~カッキーエイド~」(後楽園ホール)のリングに立って挨拶するまで復調する。その後はサイン会やクローズドな集まり、取材対応などを継続していた。

 2016年3月に“環境保全の使者”ミヤマ☆仮面としての活動復活を予告していたが、、、
・ 垣原賢人「3月に入りました。ミヤマ☆仮面も動き出しますよ~! 無理せず少しずつですが・・・(苦笑)」 プロレス-格闘技 カクトウログ

 迎えた3月27日、新宿中央公園。13時からのステージイベントで何が起きた!?

160327_kuwa1
13:00からはクワガタ忍者「昆虫クイズや忍者体操などの昆虫イベントショー」との告知。

160327_kuwa2
ショーを前に山崎一夫応援隊長、高山善廣らカッキー応援隊が続々と駆けつける。

160327_kuwa3
始まるまでの時間を使って、カブト虫の成虫を披露する垣原。子どもたちは興味津々。

160327_kuwa4
ショーがスタート。クワガタ忍者(実息)&かっきー娘(実娘・垣原綾乃さん)が登場。

160327_kuwa5
ステージ上では昆虫クイズ、忍者体操が繰りひろげられ、垣原はキャンピングカーの前で見守る。この日は登場ナシかな、、、

160327_kuwa6
と思いきや、いつの間にかマスク装着してサプライズ登場! ついに、「ミヤマ☆仮面」がステージ電撃復活。「みなさんのおかげで復活できました。ゴールデンウィークからイベントにどんどん顔を出していきます」と宣言する。喋りから、感情の高ぶりが見てとれた。

160327_kuwa7
山崎、高山、菊田早苗、伊藤崇文、桜井"マッハ"速人らがジャンケン役などで登場。

160327_kuwa8
ミヤマ☆仮面はTシャツによる登場でフルコスチュームではなかったが、しっかりとしたマイクで元気よく仕切ってみせた。

160327_kuwa9
キャンピングカーの前、みんなでクワクワ~。

160327_kuwa11
カッキー応援隊でクワクワ~。


 ファンからの募金活動などの応援も繰り広げられてきたが、ここまでの回復は感慨深い! 抗がん剤治療は続いているわけだが、力強いマイクからは、ステージをリングに感じさせるくらいの躍動感あり。

 環境保全への思いは深い。こちらの記事を改めて紹介。 
・ 2015年12月25日 Uの終焉地を訪ねて » SPORTS COMMUNICATIONS
##
「鮭のように元にいた川(松本)に戻ってきたけど、これで終わりじゃないよ。次は25年後にまたこの場所で会おう!」
 僕のこの言葉に彼もさすがに対応に困っていた。
「えっ、25年後?!……ここまでの長期契約は人生初かも」
 でも、僕は本気も本気なのだ。いま僕が活動している『昆虫ヒーロー』ミヤマ☆仮面は、『環境保全』という大きなテーマがある。結果を出すには、これぐらいの時間を要するだろうと見ている。病に打ち克ち、ミヤマ☆仮面としての使命を全うし、成功者として再びこの地を踏みたいと僕は本気で考えているのである。「のんびり構えているわけじゃないけど、きっと時間がかかるはず」。何よりも未熟者の僕は、もっともっと山や川など自然のことを深く勉強しなければならない。それとイベンターとしても子どもたちが喜ぶ『クワレス』をメジャーにしなければならない。この活動の象徴として行なわれている昆虫バトルの『クワレス』は、野性味あふれる闘いの中にも安全性を重視した、いわばクワガタのレスリングなのだ。
(中略)
 しかし、僕は虫だけにそれを任せておくつもりはない。以前、宣言したように病気を克服したのを証明する意味でも、リングに上がろうと考えている。その時は、もちろんUWFスタイルで闘うつもりだ。

##

 垣原の意図する復活はまだまだこれから。始まったばかりなのだ!


※3/28 8:15追記

 意欲に満ちた本人のブログが更新されました!
・ 復活宣言! ( 格闘技 ) - ミヤマ☆仮面(垣原賢人)オフィシャルブログ - Yahoo!ブログ
##
昨日、多くの仲間や関係者、チビッコたちに囲まれる中、
高らかに復活宣言をおこなってきました。
ステージからの景色は最高です!GWから少しずつ、イベントに登場予定です。
昨年、僕のために多くの方が、この場所で支援活動をしてくださいました。
ここから支援の輪が全国に広がり、たくさんの方に応援してもらい、
今の自分がいます。
正直、見切り発車の部分はありますが、皆さまに恩返ししていくためにも
前進していきます。
もちろん、無理は禁物だと言い聞かせております。
倒れてしまっては、本末転倒ですからね。
しっかりと万全の体勢を整え、4月からイベント復帰していきます。
イベント会場では、今回のように応援してくださった方ひとりひとりに
目を見ながらお礼を伝えていけたらと思っています。
燃えております!
新生ミヤマ☆仮面をよろしクワ~~!

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 垣原 賢人 - Facebook
>> カッキー応援隊! - Facebook
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 前田日明の近況、病院行かず肺炎を自然治癒させた~今年初のアウトサイダー大会27日ゴング【週刊 前田日明】 | トップページ | 内藤哲也は現代版・天龍源一郎になれるか? 前哨戦でCHAOS圧倒、オカダvs内藤IWGP戦まであと2週間 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/63402950

この記事へのトラックバック一覧です: 垣原賢人の化身「ミヤマ☆仮面」が電撃復活、新宿中央公園のステージに立った! 悪性リンパ腫公表から1年3か月:

« 前田日明の近況、病院行かず肺炎を自然治癒させた~今年初のアウトサイダー大会27日ゴング【週刊 前田日明】 | トップページ | 内藤哲也は現代版・天龍源一郎になれるか? 前哨戦でCHAOS圧倒、オカダvs内藤IWGP戦まであと2週間 »