« ニコ生「月刊リングス」9月号視聴は10月3日まで/HOTERES別冊「酒のSP」巻頭に前田日明が登場 | トップページ | 7日(金)後楽園「昭和の新日本プロレスが蘇る日」ってどんなイベント!? リングなし、テレ朝全面協力上映会、幻のオールスター戦映像も »

2016.10.02

藤田和之「俺なんか未だにしょっぱいしさ、でもチャンスもらえて感謝」~強さと不器用さを持ち合わせた男が引退を決意

pick up ▼情報&コラム 東京愚連隊・論外が来年にECW25周年ビッグマッチ開催宣言「10人ぐらい呼ぶ」【新日】田口がBC新戦力「BONE SOLDIR」はキャプテン・ニュージャパンと断定水道橋博士 傾倒したアントニオ猪木との秘話「地上3000Mから降臨の猪木から激ビンタ」全日本プロレス最年少三冠王者・宮原健斗「プロレスラーという夢をまだ追い続けている」元・NOAHの太田一平と女子格闘家の川畑千秋が結婚していることを試合中に実況が暴露「あんたすごいよ」ダンプ松本の“悪役の覚悟”に、今田耕司も感服 ▼格闘技 【K-1】元チームドラゴン所属選手が会見「前田先生とは方向性の違い」前田憲作が選手離脱に関して声明文【パンクラス】「帰れ!」北岡悟が計量オーバーのマフラと乱闘寸前低迷フジテレビ 総合格闘技RIZIN、バスケ中継に明るい兆し辰吉丈一郎、息子のKO勝ちにもダメ出し連発「今のままでは路頭に迷う」

 9月25日、総合格闘技「RIZIN」さいたまスーパーアリーナ大会でバルトに破れた藤田和之が引退を宣言した。

R_fujita
(写真はTHE BIG FIGHT - GK金沢コラム連載第119回!! 「直感で生きてきた男・藤田和之」より)

 大会直後のバックステージインタビューで引退宣言が飛び出す。
・ 第10試合 RIZIN トーナメントルール 5分 2R 藤田和之vsバルト Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016 無差別級トーナメント 開幕戦
##
藤田 今日の出ている選手観て、もの凄い熱い闘いをしていたし、モニターで観てたんだけど、ひとりひとりのスキルとか、熱持ってやっているから。来るんじゃないですか? 俺はもうスッキリした。やることやったなって。

──スッキリしたということを詳しく聞かせてくれませんか?

藤田 よく濁してダラダラやってるバカいるけど、俺から言わせりゃ……(ここで涙を流しながら言葉が止まる)。悔しいとかじゃなくてね、この世界で猪木さんに拾ってもらってね、20年間。ちょうど20年ですよ。入ったときはデビューしてすぐ俺なんか干されるなと思ったけど、未だにしょっぱいしさ。でも、こうやってチャンスもらえたことを感謝しているし。いま思い出しちゃって。これで次の世代にぶつかってもらえる立場としてやってこれたことがうれしくなっちゃって。いやよかった。まだミルコもがんばってるけど、こんな涙が出ることはないんだけど、引退式はないんだけど、本当にやりきった感がね。改めてこのイベント、RIZINに。最後RIZINだったけど、最初PRIDEで命をもらったし、最後魂を置いて、RIZINでやらせてもらって。プロレスどうとか格闘技引退とかしませんよ。本当に感謝しています。それぐらいの覚悟で来たけど。いちいち言って商売にするヤツはいるけど、自分の中で区切りがつきました。

──その覚悟は試合する前から?

藤田 全部覚悟っていう言葉で。でも、それぐらいの気持ちで臨んできたんで、スッキリしたんで。やることやったら涙は出ないって言うけど、やったことに関しては涙はないし、バルトにがんばれよってド突いたし(笑)。でも、思い出すとね、最初の本当グリーンボーイのときからさ、なんの取り柄もないけど、猪木さんが拾ってくれて、いろんなことに迷惑をかけながら経験させてもらって感謝しています。本当はリングの上で引退式とかボロボロとやるんだろうけど、俺はこれでいいからさ。最後は俺らしく引き際をしっかりしたくてここに来ました。本当にありがとうございました(深々と頭を下げる)。

──これからどうするんですか?

藤田 とりあえず家の周りが草ばかりだから草むしりしなきゃ(笑)。

##

 プロレスラーとしてデビュー後に、2000年からは総合格闘技にも参戦。2008年以降は全敗だが、生涯の総合格闘技戦績は勝ち越し。

 主なプロレスでの実績は以下の通り。
・ 藤田和之 - Wikipedia
##
2001年4月9日、スコット・ノートンを破り、第29代IWGPヘビー級王座を獲得(永田裕志、ドン・フライ相手に防衛後、返上)。
2001年6月6日、永田裕志とIWGPヘビー級選手権試合を戦う。この試合で2001年度の年間最高試合賞(ベストバウト)を受賞。
2003年5月2日、新日本プロレス「ULTIMATE CRUSH」で中西学にTKO勝ち。
2004年6月5日、棚橋弘至を破り、第38代IWGPヘビー級王座を獲得(柴田勝頼相手に防衛)。
2004年10月9日、佐々木健介に破れ、王座から陥落。
2005年7月18日、天山広吉を破り、第43代IWGPヘビー級王座を獲得。
2005年10月8日、ブロック・レスナー、蝶野正洋との3WAYマッチに破れ、王座から陥落。
2005年、G1 CLIMAXに出場し、準優勝。
2012年7月14日、IGF「GENOME21」でジェロム・レ・バンナを破り、IGF王座を奪取。
2012年12月31日、INOKI BOM-BA-YE 2012で小川直也にレフェリーストップ勝ち。

##

 9月のテレ朝チャンネル2での柴田勝頼特集での柴田戦を見ていてもエグイ試合をしていた。プロレスになくてはならない(ただそれだけでもいけない)強さと不器用さを持ち合わせた男。

 会見でも「入ったときはデビューしてすぐ俺なんか干されるなと思ったけど、未だにしょっぱいしさ。でも、こうやってチャンスもらえたことを感謝している」との言葉があった。アンチが多い時期もあったが、もうこの言葉で十分ではないかと思う。

 プロレスと格闘技がクロスした時代を藤田は間違いなく背負った。レスラーが軒並み敗戦する総合にあって、破竹の勢い。恵まれた身体能力と攻めの姿勢が、本人の努力・意欲で開花したのだ。会場で何度も熱狂させてくれたし、ファンとしても本当に感謝したい。

 会見の言葉からは“プロレス含む完全引退”だが、関係者からの引き止めは複数。
・ 藤田は引退させない! IGFサイモン猪木氏が緊急声明 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
・ THE BIG FIGHT - GK金沢コラム連載第119回!! 「直感で生きてきた男・藤田和之」
##
 いま、ケンドー・カシンが引退を撤回させようとしている。RIZINの榊原信行委員長が「なんとしても引退試合の花道を用意したい」と訴えている。諏訪魔も「やり残したことがあるんじゃないか?」と問い掛けている。この先、もっと様々な人間が藤田になんらかの働きかけをすると思う。
 だけど、藤田はもう引退した一般人の気分にすっかり浸っている。本当に切り換えが早いというか、直感で生きてきただけに困った男である(笑)。仮に藤田の心をすこしでも動かせる人物がいるとしたら、それはアントニオ猪木しかいないような気がする。そういえば近々、引退の報告を兼ねて猪木に挨拶に行くと、藤田は言っていた。

##

 本人の意向とはウラハラに、メディアでの話題は引っ張られる様子。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> RIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジン オフィシャルサイト)
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« ニコ生「月刊リングス」9月号視聴は10月3日まで/HOTERES別冊「酒のSP」巻頭に前田日明が登場 | トップページ | 7日(金)後楽園「昭和の新日本プロレスが蘇る日」ってどんなイベント!? リングなし、テレ朝全面協力上映会、幻のオールスター戦映像も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/64287681

この記事へのトラックバック一覧です: 藤田和之「俺なんか未だにしょっぱいしさ、でもチャンスもらえて感謝」~強さと不器用さを持ち合わせた男が引退を決意:

« ニコ生「月刊リングス」9月号視聴は10月3日まで/HOTERES別冊「酒のSP」巻頭に前田日明が登場 | トップページ | 7日(金)後楽園「昭和の新日本プロレスが蘇る日」ってどんなイベント!? リングなし、テレ朝全面協力上映会、幻のオールスター戦映像も »