« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016.12.31

ガキ使に蝶野正洋、フジとTBSが格闘技合戦、テレ朝2CHで「大晦日だよ!CHAOS大集合」~大晦日は格闘技&プロレスで年越し

 大晦日12月31日(土)は格闘技&プロレスで年越しといきましょう。

161231_tv2

 詳細。
・ 大晦日18時RIZINから1月4日24時台ワールドプロレスリング2時間半スペシャルまで/年末年始の地上波テレビ&イベント情報まとめ プロレス-格闘技 カクトウログ

 RIZINの31日分対戦カード。
・ 2016年12月31日 Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント Final ROUND - RIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジン オフィシャルサイト)

 参加者200人突破、ぜひご参加を。年をまたいで1月2日(月)24時まで新日本プロレス1・4東京ドーム大会「どっちを応援?」投票アンケート実施。
・ もう1週間寝るとイッテンヨン!! 王者vs覇者、MVPvs逸材が実現 1・4東京ドーム情報まとめ(どっちを応援?投票アンケート付き) プロレス-格闘技 カクトウログ

 では、何度もすみません…よいお年を!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 格闘技|スポーツナビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

マット界10大ニュースを東スポが発表。2016年は人気も踊り場? 週プロ版プロレス大賞の投票数が半減、過去4年で最低に

pick up ▼ニュース タカタイチ興行 鈴木みのる「俺は次行くところを決めた」KES、デスペ、飯塚、TAKA、タイチ、金丸が一致団結@nWoな人々さん大晦日18時RIZINから1・4ワープロスペシャルまで 年末年始の地上波テレビ&イベント情報まとめ ▼情報&コラム ケニー・オメガ「私が一番だということをしっかり見せて、新日本をもっと世界にアピールしたい!」プロレスと格闘ゲームの申し子、ケニー・オメガが世界を制する内藤哲也「棚橋が、もがき苦しんでいる姿は非常にさびしいし、見苦しい」プロレスファンの女子=プ女子、DDT公認で描かれる赤裸々エッセイ宮脇咲良ら出演「豆腐プロレス」の追加キャスト ▼格闘技 【RIZIN】堀田祐美子“猛女”ガルシアと初対面「こんなもんか」【NIPPON FIGHT】魔裟斗と五味が初顔合わせ、ともに計量クリアー

 30日、東スポが2016年の10大ニュースを発表した(年末特大号での紙面発表分をネット上に掲載したものと思われる)。

150104_njpw_k43
(写真は中邑ラスト新日ドーム、オカダ・棚橋36分究極マッチ、柴田シングル生涯初戴冠~写真68枚で振り返るイッテンヨンより)

・ 【2016年マット界10大ニュース】1位は中邑WWE移籍 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
 2016年も残すところあとわずか。今年もマット界ではさまざまな出来事が起きた。業界の盟主・新日本プロレスから主力選手が大量離脱する一方、各団体では新世代が台頭。時代の転換期になった。本紙が厳選した10大ニュースで激動の一年を振り返る。

【1位=中邑真輔WWEへ移籍(2月)】日本プロレス界きってのカリスマ・中邑真輔(36)が、1月いっぱいで新日プロを退団。2月には米WWE移籍が正式決定した。本名の「シンスケ・ナカムラ」で4月にNXTでデビュー。必殺技のボマイェをキンシャサ・ニー・ストライクと名称変更し、12月までに2度のNXT王座戴冠を果たした。来年は一軍デビューの期待が高まっている。

【2位=ノアが「身売り」。事業譲渡へ(11月)】11月1日、故三沢光晴さん(享年46)が創設したノアが、IT企業「エストビー」社(その後、ノア・グローバルエンタテインメントに社名変更)に事業譲渡した。事実上の身売りで、選手と社員はノアから同社に移籍。元全日本プロレス社長の内田雅之氏(54)が会長職に就任した。12月には鈴木軍8人がノアマットから完全撤退。GHCヘビー級王者の中嶋勝彦(28)を中心に、来年は勝負の年となる。

【3位=ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)大旋風。内藤哲也がMVPに(12月)】主力選手の大量離脱に見舞われた新日プロの救世主となったのが、LIJで一大旋風を巻き起こした内藤哲也(34)だ。制御不能な言動でファンの圧倒的支持を集め、4月には悲願のIWGPヘビー級王座を獲得。東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞では初の最優秀選手賞を受賞して、一気に主役の座へ躍り出た。

【4位=元FMWのエース・ハヤブサさん死去(3月)】旧FMWで活躍したハヤブサさん(本名・江崎英治)が3月3日、くも膜下出血のため47歳の若さで帰らぬ人となった。1991年にデビューしたハヤブサさんは、華麗な空中殺法を武器にFMWのエースとして人気を集め、全日マットなどでも活躍。しかし2001年10月に試合中の事故で重傷を負い、以後は車椅子生活を送っていた。不屈の闘志でリハビリを続け現役復帰を目指していたが、志半ばでの逝去となった。

【5位=宮原健斗が史上最年少3冠王者に(2月)】全日本プロレス躍進の原動力になったのが、3冠ヘビー級王者の宮原健斗(27=写真)だ。2月12日後楽園大会でゼウスとの王座決定戦を制して初戴冠。第4代王者テリー・ゴディの29歳2か月を大きく抜き、26歳11か月で史上最年少王者となった。その後は6度の防衛に成功。来年は川田利明が持つV10の最多防衛記録更新に期待がかかる。

【6位=野獣・藤田和之が引退表明(9月)】
【7位=ケニー・オメガが外国人初のG1制覇(8月)】
【8位=永源遥さん死去(11月)】
【9位=神取忍対ギャビ・ガルシアの異種格闘技戦決定も中止に(12月)】
【10位=元横砂曙が王道プロレス旗揚げ(4月)】

##

 改めて、天国でやすらかな日をお過ごしください。
・ 【追憶のあなたへ】ハヤブサさんが遺した人生どん底からの応援歌 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
・ 【追憶のあなたへ】永源遥さん、馬場魂のツバ攻撃「明るく、楽しく、激しく」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 中邑真輔、AJスタイルズらのWWE転出で、日本プロレス界を牽引する新日本プロレスの危機が叫ばれた2016年。確かにカードバリエーションが減り、前半を中心に集客苦戦の大会もあった。されど、内藤哲也やケニー・オメガ、柴田勝頼が台頭。

 木谷高明オーナーによる総括によると、シリーズ「G1クライマックス」に関しては前年に過去最高を更新した観客数をさらに今年が上回ったという。主力が抜け、棚橋弘至が本調子ではなかった中でリング上での熱さは維持された。ここはもう、さすが新日本と唸るしかないだろう。このアウトラインは10大ニュースの一部にも反映されている。

 一方で、転出うんぬんとは別次元で、いわゆる「プロレス女子」というメディアの扱いによって入ってきた新規ファンの出入りが進んだ年だった。

 気になったのは、週プロ プロレスグランプリ2016。
・ [週プロ] プロレスグランプリ2016、結果発表 – 青空プロレスNEWS
##
■週プロ プロレスグランプリ2016
※投票総数:3,627票
グランプリ:内藤哲也(2,068票/新日本)
ベストマッチ:ケニーvs.内藤(493票/新日本8.14)
女子グランプリ:紫雷イオ(745票/スターダム)
ベストタッグ:丸藤正道&矢野通(739票/ノア)
最優秀外国人選手:ケニー・オメガ(2,547票/新日本)
新人賞:木村花(776票/ACE)
ベスト興行:新日本プロレス:8月14日両国大会(433票)

##

 このアワードの投票数の推移がこうなっている。

2016年は3,627票。
2015年は6,947票。
2014年は4,599票。
2013年は5,312票。

 手元で数字が確認できたものを集めたのだが、対前年で半減。過去4年間で最低の投票数。初めて4,000票を切った。

 もちろんその時代に合った楽しみ方、気質のファンが楽しめばよいのである。「自身でプロレス大賞に投票する」とか「活字を読む」というのとは違うファンになっているということなんだろう。残っていってるファンは「長くプロレスを見ていくファン」に自然となるだろうから、プロレスのよさを共有したファンで盛り上がっていきたいと思う。

 ただ、ボクなんかは、せっかくこうしてブログもやっているので、離脱者は最低限に食い止めたい。もし「こうしたらもっと盛り上がるのに」「こういうところはちょっと引いた」とかあれば、ビギナーファンからの声もどんどんメールやツイッターで寄せてもらいたい。せっかくの縁であり、プロレスを多くの人に楽しんでほしいのだ。

 ボクからの提案としては、イベント活用と興行改善。

 ごく限られた中でのサイン・撮影会(よさもあるが閉鎖的で即完売の敷居がある)だけではなく、ある程度の規模でホールで楽しめるトークイベント、あるいは「若手の試合+主力選手のトークショー」といったイベントをうまく展開していけないのかなと思う。選手の主張や素顔に触れると、プロレスはいっそう楽しめるわけなのだから。このあたりは様々な形式のイベントをやっているであろうブシロードの知見も生かしてほしいし、宝塚ファンである菅林直樹会長に“新機軸選手イベント開設隊長”を無茶ぶりするくらいの取り組みを期待したい。

 もうひとつは興行の改善。レギュラー興行とは別に内藤プロデュースのロスインゴナイト、柴田と王座戦を交えた選手たち登場のNEVERナイト(ネーミングはどうにかすべし笑)のようなバリエーションがあれば「そっちはワールドでなくマナで見たい」というファンもいるでしょう。

 レギュラー興行についても、ビッグマッチでの興行時間の長さは短縮してほしい。ビギナーファンが彼氏や彼女、友達を誘って…というには長すぎる。あとはアリーナの雛壇設置。高いチケット代を払っても見えづらい興行が多すぎる。ボクはしっかり攻防を追いたいので最初から2階席や傾斜ありのスタンドでしか見ないのだが、みなさんどうなんでしょう。もちろん“近い方が楽しめてます”ならよいのだが。

 では、来年はもっともっとプロレスが盛り上がること、踊り場から上向きになることを祈念して・・・よいお年を!

               * * *

 アワードで振り返る2016年。

 東スポプロレス大賞。
・ MVPは内藤哲也が初獲得、5年に渡る棚橋・オカダMVP独占を止めた! 「東スポプロレス大賞2016」発表 プロレス-格闘技 カクトウログ
##
東京スポーツ新聞社制定「2016年度プロレス大賞」
▼最優秀選手賞
内藤哲也(34=新日本プロレス)初
▼年間最高試合賞
新日本プロレス「G1クライマックス」公式戦(7月18日=北海道・北海きたえーる)
丸藤正道(37=ノア)vsオカダ・カズチカ(29=新日本プロレス)
▼最優秀タッグチーム賞
関本大介(35)&岡林裕二(34=ともに大日本プロレス)2度目
▼殊勲賞
3冠ヘビー級王者・宮原健斗(27=全日本プロレス)初
▼敢闘賞
中嶋勝彦(28=ノア)2度目
▼技能賞
ケニー・オメガ(33)初
▼新人賞
橋本千紘(24=センダイガールズプロレスリング)
▼特別功労賞
ハヤブサさん(本名・江崎英治=享年47)
▼女子プロレス大賞
紫雷イオ(26=スターダム)2年連続2度目
▼レスリング特別表彰
リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得した女子48キロ級の登坂絵莉(23=東新住建)、同58キロ級の伊調馨(32=ALSOK)、同63キロ級の川井梨紗子(22=至学館大)、同69キロ級の土性沙羅(22=至学館大)

##

 金沢克彦氏のプロレス大賞。
・ 『ときめきプロレス大賞』2016|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!」Powered by Ameba
##
■最優秀選手賞(MVP)
内藤哲也(新日本プロレス、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)
■年間最高試合賞(ベストバウト)
ケニー・オメガvs内藤哲也(G1 CLIMAX Bブロック公式リーグ戦/8・13両国国技館)
■最優秀タッグチーム(ユニット)賞
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(EVIL&BUSHI&SANADA&内藤哲也)
■殊勲賞
ケニー・オメガ(BULLET CLUB)
■敢闘賞
柴田勝頼(新日本プロレス)
※次点 YOSHI-HASHI
■技能賞
丸藤正道(プロレスリングNOAH)
■新人賞
橋本千紘(センダイガールズプロレスリング)
■女子プロレス大賞
紫雷イオ(スターダム)
■年間最優秀興行
新日本プロレス/7・18札幌・北海きたえーる大会(G1 CLIMAX26開幕戦)
■スペシャル・サンクス賞
ハヤブサ(江崎英治さん)
藤田和之

##

 「ニコプロ民がMVPとか決めてみた2016」結果。

##
■「ニコプロ民がMVPとか決めてみた2016」結果
MVP:内藤哲也
新人賞:橋本千紘
最優秀女子:橋本千紘
最優秀外国人:ケニー・オメガ
最優秀タッグ・ユニット:ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)
最優秀団体:新日本プロレス
最優秀興行:新日本4・10両国
流行語・流行語:デ!ハ!ポン!(内藤哲也)
ベストオブニコプロ出演:青木篤志
ベストバウト:新日本8・13両国 内藤哲也vsケニー・オメガ
感動賞:ケニー・オメガG1決勝

##

 日刊バトル大賞プロレス部門。
・ 内藤哲也がMVP&年間最高試合/日刊バトル大賞 - プロレス 日刊スポーツ
##
■第21回日刊バトル大賞プロレス部門
MVP:新日本プロレス 内藤哲也
年間最高試合:G1クライマックス 内藤-オメガ

##

 ぜひ参加を! ネット・プロレス大賞2016受付は2017年1月6日まで。
Npa2016
・ ネット・プロレス大賞:公式サイト


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社 今日の東スポ紙面をチェック!気になる今日の1面も見れます!
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


Kaminoge61▼new! KAMINOGE vol.61 12月20日発売!連載「鈴木みのるのふたり言」今後の鈴木軍について言及 中邑真輔「NXTに入ってからは怒涛の1年。もうちょっと夢が見たい」 ヒデオ・イタミ「もともと確約されてる場所なんてない。とにかくこのままじゃ終われない」

161207_naito▼new! 内藤哲也 (スポーツアルバム No. 58) 12月7日発売! LOS INGOBERNABLES de JAPON 内藤哲也デビュー10周年記念アルバム発売!! 内藤哲也のすべてがわかる!! デビュー 10周年記念ロングインタビュー プロレスラー内藤哲也の10年間 内藤哲也タイトル歴 制御不能に内藤哲也を語れ!(1)オカダ・カズチカ(2)棚橋弘至(3)高橋裕二郎(4)BUSHI(5)SANADA(6)本間朋晃(7)飯伏幸太

161218_meikan▼new! 新春号 2017 プロレスラー 全身写真名鑑 2017年 1/4 号 [雑誌]: 週刊プロレス 別冊 12月18日発売!史上最多824人の全身ポーズ写真を一挙掲載!!WWEスーパースターも収録 週刊プロレス本誌「2017プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた824人の選手を掲載しています。情報は2016年12月6日現在

Gyakusetsu07▼new! 逆説のプロレス(7) (双葉社スーパームック) 12月19日発売!ブシロード新日本のプロレス界「完全制覇」戦略 ノア買収の裏にある新日本内部クーデター説 前田日明インタビュー新日本の他団体抹殺史とK-1・PRIDEに食われ続けた新日本沈没史 天龍源一郎&永島勝司対談 初めて明かす新日本プロレス参戦 「死闘」の裏側

Gspirits42▼new! Gスピリッツ Vol.42 (タツミムック) 12月21日発売!ジャンボ鶴田~昭和編~“未来のエース"は1981年に全日本プロレスを辞めるつもりだった――。[最強レスラーを内側から読み解く]佐藤昭雄/天龍源一郎/原章(元『全日本プロレス中継』プロデューサー)/キム・ドク

Chyoshu_dvd▼new! 長州力DVD-BOX 革命の系譜 新日本プロレス&全日本プロレス 激闘名勝負集 12月7日発売!60分フルタイム鶴田戦、ブルーザー・ブロディとのタッグ対決はじめノーカット初DVD化試合多数! 前田による長州顔面蹴撃事件も鮮明映像初出し! 長州力の波乱に満ちた反逆のプロレス人生をDVD8枚、20時間以上に及ぶ試合映像で振り返る

| | トラックバック (0)

2016.12.30

大晦日18時RIZINから1月4日24時台ワールドプロレスリング2時間半スペシャルまで/年末年始の地上波テレビ&イベント情報まとめ

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!

161228_rizin_t_2

続きを読む "大晦日18時RIZINから1月4日24時台ワールドプロレスリング2時間半スペシャルまで/年末年始の地上波テレビ&イベント情報まとめ"

| | トラックバック (0)

準決勝でミルコvsバルト実現へ、公開計量でTバック登場の中井りんは村田夏南子を絞殺/RIZIN年末決戦1日目まとめ

pick up ▼ニュース 長与千種が榊原社長に「来年はRIZINに女子プロレスの日をください」と土下座で直訴RIZIN榊原委員長、次の野望はクラッシュギャルズの復活!?『格闘技EXPO2016』内女子プロレスレポート全日本・秋山が凶器持参宣言の大仁田に対抗措置「オレも持っていく」タンク&美央「『新婚さんいらっしゃい』のYES NO枕とタワシを凶器として持って行きます」12・31アイスリボン後楽園 ▼情報&コラム 内藤哲也が明言「棚橋弘至にとどめ刺そうかな」真壁刀義「これでいいのか? ドームは“余計なヤツ”が上がれる舞台じゃねえ!」

 総合格闘技「RIZIN」の年末2連戦(12・29&31)、まずは29日分が開催となった。

161228_rizin_t
12/31(土)18:00~23:45フジテレビで地上波放映

・ [試合結果] Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND - RIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジン オフィシャルサイト)
・ “エロツヨ”中井りん、因縁の後輩・村田夏南子をチョーク葬 ミルコも勝利 RIZIN (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
##
 総合格闘技(MMA)の大会「RIZIN(ライジン)」が29日、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)であった。男子無差別級トーナメントでは、立ち技大会「K―1」元王者のミルコ・クロコップと大相撲元大関のバルトが勝利。UFCにも参戦経験のある中井りんは、MMAデビュー以来4連勝中のレスリング元全日本王者・村田夏南子を裸絞めで下し、愛媛県内の同じ柔道教室出身同士の同郷対決を制した。大会最終日の31日、ミルコらによる無差別級トーナメント準決勝と決勝、山本美憂やRENA、川尻達也らによるワンマッチがある。

■全試合の結果

観衆:16,642人

〈第13試合 無差別級トーナメント2回戦〉
ミルコ・クロコップ( 2R 1分41秒 TKO )キング・モー●

 K―1・PRIDE・UFCと国内外のメジャー大会を渡り歩いた「レジェンド」ミルコが、昨年大みそかのRIZIN王者モーの一瞬のすきを見逃さず、ワンチャンスをものにした。ミルコは序盤、レスリング・ボクシング技術ともにたけたモーの勢いに押され気味。2R、ミルコがタックルを切ってコーナーに追い込むと、すかさずパンチのラッシュでTKO勝ち。往年のすごみを見せつけて次戦にコマを進めた。

〈第12試合 無差別級トーナメント2回戦〉
○バルト( 2R終了 判定3-0 )高阪剛●

 約80キロの体重差を生かした元大関バルトが、46歳のベテラン高阪を圧倒して判定勝ち。押しつぶすように高坂にのしかかるバルトは、ひざ蹴りを連打。高阪もパンチで反撃するが、バルトの怪力に阻まれ、不利な姿勢に終始した。

〈第11試合〉
○アミール・アリアックバリ( 2R判定 3-0 ) ヒース・ヒーリング●

 日本での試合は10年ぶりとなるヒーリングが判定負け。「テキサスの暴れ馬」の異名で人気だったヒーリングは、序盤から攻め込まれパウンドを浴び続ける。終盤、意地のひざ蹴りでアリアックバリをひるませるものの、ブランクによる戦力差は覆せなかった。

〈第10試合〉
○ワレンティン・モルダフスキー( 2R判定 3-0 ) シモン・バヨル●

 サンボ出身のモルダフスキーが、寝技主体の展開で優位に立ち判定勝ち。一方、関節技を得意とするバヨルは、アームロックで見せ場を作ったがきめきれなかった。

〈第9試合〉
○中井りん( 3R 1分16秒 リアネイキッドチョーク )村田夏南子●

 パワーで勝る中井が、レスリング元女王の村田に貫禄を見せつけた。タックルを警戒する中井は低い姿勢を保ち、村田はガードを固め、互いに距離を探り合う展開。村田がタックルを仕掛けるものの、中井は素早く反応してテイクダウンを許さない。2Rでは、組み合いから打撃へ、打撃から寝技へと局面がめまぐるしく変化。3R開始早々、攻め疲れが見える村田を中井がコーナーに追い詰め、柔道仕込みの足払いで引き倒し、背後から首に腕を回して締め上げる。村田はたまらず、MMAのリング上で初めてのタップ。試合後、中井は宙返りを披露するおなじみのパフォーマンスで会場を沸かせた。

〈第8試合〉
○那須川天心( 1R 2分47秒 KO )ニキータ・サプン●

 キックボクシングの「神童」と称賛される18歳那須川が、MMAデビューをTKO勝利で飾った。テコンドー欧州王者のサプンと蹴り合うと、強烈なローキックを見舞う。下になったサプンによる腕十字固めがきまったかに見えたが、なんとかしのぐ。一転、那須川が背後に回ると、亀の状態になったサプンに左右からパウンドを浴びせ続け、レフェリーが試合を止めた。

マイクを取った那須川「高田さん、31日、もう1試合どうですか!31日、できるんでもう一試合組んでください!みなさん、観たいですよね!」と大晦日出場を直訴。
※大会エンディングで高田延彦統括本部長が那須川天心の大晦日出場を正式に発表。

〈第7試合〉
○宮田和幸( 1R 4分39秒 腕十字固め )アンディ・サワー●

 レスリング・シドニー五輪代表の宮田が、K―1中量級の元王者サワーに腕十字固めで貫禄勝ち。MMA経験の浅いサワーは早々にテイクダウンを奪われ、終始有利なポジションを宮田に許した。

〈第6試合〉
○元谷友貴( 3R 判定 2-1 )アラン・ナシメント●

 RIZIN3度目の登場となる元谷が、ブラジルの新進気鋭ナシメントを退けた。ヴァンダレイ・シウバを育てた“MMAエリート養成機関”シュートボクセアカデミー所属のナシメントは序盤、長身を生かした打撃で優位に。徐々に元谷がペースをつかみ始め、失速気味のナシメントを捕捉。パンチで追い込み仕留めにかかったが、ナシメントもなんとかしのぎ、2―1の判定で競り勝った。

〈第5試合〉
○和田竜光( 3R判定 3-0 )カイ・カラフランス●

 柔道金メダリストの吉田秀彦率いる吉田道場所属の和田が、寝技でカラフランスのスタミナを削って判定勝ち。カラフランスがパンチ、和田がローキックで攻め、一進一退の立ち上がり。疲れの見えたカラフランスを3R、和田がグラウンドの展開に引きずり込むと、反撃の余地を与えなかった。

〈第4試合〉
○矢地祐介( 1R 0分55秒 KO )マリオ・シスムンド●

 矢地が空手仕込みの猛攻で、マニー・パッキャオのそっくりさんとして母国フィリピンで人気という、シスムンドをKO葬。試合早々、飛びひざ蹴りで一気に詰め寄ると、パンチとキックの連打を浴びせ、ひざ蹴りで仕留めた。師匠の山本“KID”徳郁をほうふつとさせる、野性味あふれる矢地の打撃が光った。

〈第3試合〉
○アリーシャ・ガルシア( 3R判定 0-3 )浅倉カンナ●

 レスリングのバックボーンを持つ同士の対決。MMA経験にまさるガルシアが、現役高校生・浅倉のプレッシャーをかわし、判定で勝利した。ガルシアは組み合いから、膝蹴りを効果的にひざ蹴りを入れて主導権を握る。浅倉は、打撃をかいくぐりテイクダウンを奪ってパウンドを放つなど見せ場もあったが、ガルシアに逃れられた。

〈第2試合〉
○ワジム・ネムコフ ( 1R 0分55秒 KO ) アリソン・ヴィセンテ●

 ネムコフが開始早々、勢いよく飛び出したブラジル出身のヴィセンテをかわしテイクダウンを奪う。マウント状態から師匠のエメリヤーエンコ・ヒョードル譲りのパウンドを浴びせ、1R55秒KO勝ち。

〈第1試合〉
○北岡悟 ( 1R 8分19秒 フロントチョーク )ダロン・クルックシャンク●

 寝技に定評がある北岡は序盤、手足の長いリーチを生かしたクルックシャンクの打撃におされ、鼻から出血して守勢に。スタンドの攻防が続いたが、1R終盤、ロープ際でクルックシャンクにタックルして引き倒し、クルックシャンクの頭を抱え込んでフロントチョーク。1R8分19秒にTKO勝利を収めた。

##

 高阪剛は勝利ならず、膠着試合となってしまい、勝者のバルトにもブーイング。メインでスカッと勝利したミルコが“ベビーフェスイス”なら、バルトが“ヒール”ような格好となって31日でのトーナメント準決勝へ。いやはや、こういう展開が出てくるんだから面白い。

 高校生キックボクサーの那須川天心は総合格闘技デビュー戦を白星で飾り、31日の大会にも出場へ。女子高生ファイターの浅倉カンナは制服からのナマ着替えで会場を沸かせたが、判定負けを喫した。

 体を張った大会プロモーションが恒例の中井りんは、28日の公開計量でもTバック登場(真面目に計量するまわりとのギャップが…)。

161228_rizin_rin_m

 その勢い?のままに国内無敗をキープして総合無敗の元レスリング女王を相手に勝利、国内無敗をキープ。いやはや素晴らしい。


 30日、年末決戦2日目に向けての公開計量が行われる。
・ 12月30日(金)15時00分より、31日出場選手の公開計量を無料観覧&LIVE配信!! - RIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジン オフィシャルサイト)

 年末決戦2日目、12月31日(土) 15:00 さいたまスーパーアリーナ大会。
・ 2016年12月31日 Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント Final ROUND - RIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジン オフィシャルサイト)

 地上波テレビ放映情報。
▼テレビ 31日(土) 格闘技の祭典『RIZIN FIGHTING WORLD GP2016』
■12/31(土)18:00~23:45
■Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GP2016フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
ミルコ・バルト・所英男・山本アーセン・クロングレイシー・川尻達也・山本美憂・RENA・村田夏南子・「小池栄子の旦那」坂田亘・桜井マッハ・那須川天心……
番組内容
フジテレビ系列の大晦日は、2年連続で格闘技の祭典『RIZIN』をお届けする。今年の『RIZIN FIGHTING WORLD GP2016』は、世界各国、各団体から集まった14人の選手によって世界最強を決める無差別級トーナメントを開催。 9月25日(日)に1回戦6試合が行われ、ミルコ・クロコップや元大関・バルトらが2回戦へと駒を進めた。大晦日の放送では、この無差別級トーナメントの2回戦、準決勝、決勝の激戦の模様の他にスペシャルワンマッチも放送!今年9月に総合格闘技デビューを飾った女子レスリングの元世界女王・山本美憂、シュートボクシング世界女子フライ級王者で「RIZIN」のリング上でも快進撃を続けるRENAら「ジョシカク」の熱きバトル、そして日本の格闘技界に帰ってきた川尻達也VSクロン・グレイシー、所英男VS山本アーセンなど、格闘技ファン垂ぜんのカードが多数実現。果たして大みそかに決定する世界最強の称号をつかむのは誰だ!?見どころ満載の格闘技の祭典に大注目!! (出場選手は12月19日現在)
MC
高田延彦  小池栄子 
ゲスト
関根勤 
リポート
おのののか  朝比奈彩 


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> RIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジン オフィシャルサイト)
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.29

高松のプロレスリングバー「ジャッジメント」に行ってきた~レスラーとのコネクションやレフェリー経験あるマスターがファン交流の場を開設

pick up ▼ニュース ノア事務所が水道橋に移転 新体制移行と2018年ディファ有明閉鎖に伴い【WRESTLE-1】3~6月後楽園4大会の開催が決定 新日本1月3日(火)「an presents 大プロレス祭り2017」のタイムスケジュールが決定 ▼情報&コラム 29日(木)14:00~20:00原宿パイルドライバー 鈴木みのる来店【元旦の深夜2時から、オンエア!】日テレ系「フットンダ王座決定戦」棚橋弘至がVTR出演高山善廣の甥 中3で188cm…注目サッカーGK高山汐生 ▼格闘技 ユリオカ&清野アナの名コンビ復活!? 「RIZIN裏側まるっとLIVE」見どころフジ2年連続「RIZIN」中継、大みそか格闘技放送を復活させた理由【RIZIN】中井りんがSM女王姿で計量パスミルコ・クロコップが明かすヒクソンとの秘話「茶帯くらいはもらえそうだと褒められたよ」

 28日、高松(香川県)のプロレスリングバー「ジャッジメント」に行ってきました。

161228_judge1
地元民にとってはわかりやすく繁華街でもある瓦町駅からスグの好立地。

161228_judge2
店舗はビルの1F。マスクをアレンジした看板を右に見ながら奥へ。

161228_judge3
カウンターでマスターとお喋りするもよし。

161228_judge4
仲間とテーブル席でプロレス談義するもよし。

161228_judge5
近年の地元大会ポスターにニンマリする新規ファンもいるでしょうし。

161228_judge6
オールドファン感涙のお宝ポスターも。

161228_judge7
カクテル「レインメーカー」というのもあるぞっ。


 というわけでカクトウログ管理人は香川に里帰りしております。地元にこんな店があったなんて感慨深い。来年3月で3周年となる。

 レスラーとのコネクションやレフェリー経験あるマスターがファン交流の場を開設。ビジョンでの試合映像を目にすることで、ニュースチェックしか日頃はしていなかったファンが観戦に行くようになったり、複数の団体に足を運ぶきっかけができるとのこと。こういう場所がある都市は全国でも少ないわけで、ぜひ地元のファンには足を運んでいただければと!

 声をかけたところ、若い女性ファンがボクの出身町の隣の町でビックリ。オカダ・カズチカや中邑真輔きっかけで観るようになり、今は柴田勝頼にハマっているんだとか。少しばかり、柴田談義をベラベラしてしまいました、お付き合いいただいたファンの方、ゴメンナサイ(笑)。

 新日本プロレスファンはこちらのトピックスを見かけたかも。会場になったのがジャッジメントです。
・ うどん県でも大熱唱!『道標明 Presents キンプロファイナルカウントダウン』イベント報告!そして12月25日(日) 『ワントラ20周年記念!!真昼間からズンドコ大会』に田口隆祐選手がゲスト出演!

 年明けにはイベントも予定。1月7日(土)20:00(香川県高松市)『ファンタスティカ・ジャッジメント』元井美貴さん来店イベント。


 アクセス情報などはFacebookなどでどうぞ。ふだんは水曜休みだそうですが、年末なので開いてました。
・ プロレスリングバー ジャッジメント | Facebook
##
香川県 高松市 古馬場町 10-4 丹羽ビル1F
087-813-0635
営業 20:00~26:00

チャージ 500円~
ノン・アルコール 500円~
アルコール 600円~
フード 300円~
毎週水曜日定休日(祝・祭日の場合営業)

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレスリングバー ジャッジメント | Facebook
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.28

もう1週間寝るとイッテンヨン!! 王者vs覇者、MVPvs逸材が実現 1・4東京ドーム情報まとめ(どっちを応援?投票アンケート付き)

pick up ▼ニュース 【WRESTLE-1】「高岩vs稲葉」、「ウルティモ&獅龍&アンディvs論外&MAZADA&東郷」が新たに決定 2・8後楽園『PRO-WRESTLING MASTERS』追加新日プロ1・5後楽園大会の前売券は完売! 当日は立見券発売『FANTASTICA MANIA 2017』後楽園3連戦の前売券が完売! 当日は立見券発売 ▼情報&コラム スイーツ真壁ことプロレスラー真壁刀義「そろそろ結婚したいね」スターダム12・22後楽園@金沢克彦プロレスファンは年末年始も大忙しです東京03豊本のプロレスあれこれ(4) ▼格闘技 孤高の天才・田村潔司がジークンドーと遭遇! 47歳の男が闘い続ける理由とは?【RIZIN】ミルコ、シウバ欠場に怒り「小さいネズミのような存在。臆病者」

 開催まであと7日となった新日本プロレス1・4東京ドーム大会。現在出ている情報のまとめ。チェックして当日まで気持ちを高めるべし! ラスト4試合については応援選手投票アンケートを実施します(1/2 24時まで受付)。

161105_njpst_k6

■1/4(水)東京ドーム『WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』15:30開場、17:00開始

・ 【3日間連続実施!】1月3日(火)~5日(木)“来場者全員”に、特製“缶バッジ”をプレゼント!【WK11】
・ 【WK11】ファンクラブ会員だけがもらえる“お年玉”!! 1.4東京ドーム大会来場者に、「卓上カレンダー」プレゼント!
・ 【お知らせ】1月4日(水)東京ドームでは「22番ゲート前・メイン売店」に加え「ドーム場内売店(4か所)」でもグッズ販売を実施!!【WK11】
・ 「少年ファンが大人になって、俺らの曲と一緒に“イッテンヨン”を思い出してくれればいいなと」テーマソング制作・サイプレス上野とロベルト吉野にインタビュー!!【WK11】
・ 「注目は、内藤vs棚橋戦!」「『人間って、ここまでできるんだ』ということをプロレスは教えてくれる」1.4東京ドーム“スペシャル・アンバサダー” 安田顕さんインタビュー!!【WK11】

 チケット情報。
・ 【お急ぎください!】1月4日(水)『WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』は、「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」が完売!「2FスタンドA」が残り僅か!【WK11】

 新日本プロレスワールドで生中継。
・ 新日本プロレスワールド

 CSテレ朝チャンネル2で生中継。
・ ワールドプロレスリングLIVE2017|スポーツ|テレ朝チャンネル

 当日深夜に地上波テレビで放映。
・ 【大会当日なんと2時間36分の特番放送が決定!】1月4日(水)24:15~テレビ朝日にて『新春ワールドプロレスリングスペシャル 1・4東京ドーム2017』をオンエア!【WK11】

『WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』オフィシャル・テーマソング/『GET READY』サイプレス上野とロベルト吉野(FULL ver.)


<第0試合>
▼1分差バトルロイヤル~ニュージャパンランボー~

※16時10分開始予定

・ 【WK11】16時10分開始!1.4東京ドームの第0試合『ニュージャパン・ランボー』に、天山、永田、中西、ライガー、タイガー、田口が出場決定!!


<第1試合>
▼テレビアニメ「タイガーマスクW」スペシャルマッチ
タイガー・ザ・ダーク
(1/30)
タイガーマスクW


<第2試合>
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
[挑戦者/SJTT2016優勝チーム/六本木バイス]
バレッタ
ロッキー・ロメロ
(1/60)
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
[第48代王者/ヤングバックス]
※ヤングバックス3度目の防衛戦


<第3試合>
▼NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 ガントレッチマッチ/60分1本
[挑戦者]
邪道
ウィル・オスプレイ
YOSHI-HASHI
vs
[挑戦者]
ハングマン・ペイジ
高橋裕二郎
バッドラック・ファレ
vs
[挑戦者]
BUSHI
EVIL
SANADA
vs
[第8代王者]
デビッド・フィンレー
リコシェ
小島聡
※小島&リコシェ&フィンレー組2度目の防衛戦
※まず2チームで試合を行い勝者が次のチームと対戦、最終的に勝ち残ったチームの勝利


<第4試合>
Cody
(1/30)
ジュース・ロビンソン

・ 【1.4東京ドーム目前!!】「WWE時代、Codyは常に俺の上にいた。今回は俺が新日本のタフさを教えてやる!」ジュース・ロビンソンに直撃!!【WK11】


<第5試合>
▼ROH世界選手権試合
[挑戦者]
アダム・コール
(1/60)
カイル・オライリー
[王者]


<第6試合>
▼IWGPタッグ選手権試合3WAYマッチ(1/60)
[挑戦者組]
石井智宏
矢野通
vs
[挑戦者/WTL2016優勝チーム]
本間朋晃
真壁刀義
vs
タンガ・ロア
タマ・トンガ
[第72代王者]
※トンガ&ロア2度目の防衛戦


<第7試合>
▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
高橋ヒロム
(1/60)
KUSHIDA
[第75代王者]
※KUSHIDA初防衛戦


<第8試合>
▼NEVER無差別級選手権試合
[挑戦者]
後藤洋央紀
(1/60)
柴田勝頼
[第14代王者]
※柴田初防衛戦

・ 【1.4東京ドーム大会目前!】「後藤は、さまよい続けること、迷走し続けることに関してはブレていない」柴田勝頼に直撃インタビュー!【WK11】 追加!
・ 【1.4東京ドーム大会目前!】「俺の“完全復活”を証明するには、柴田は避けて通れない相手。運命的なものを感じる」後藤洋央紀に直撃インタビュー!【WK11】 追加!
・ 【新日本】柴田が木谷オーナーに激怒!NEVER王座封印辞さず (東スポWeb) - Yahoo!ニュース


<第9試合>
▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
棚橋弘至
(1/60)
内藤哲也
[第15代王者]
※内藤2度目の防衛戦

・ 1月4日(水)東京ドーム・IWGPインターコンチネンタル選手権試合 内藤哲也vs棚橋弘至のリングアナは、“スペシャルアンバサダー”安田顕さんが担当!【WK11】
・ 【1.4東京ドーム目前!】「“MVP”がトッピングされてる内藤はオイシイ獲物。総取りして、2017年は“大復活の年”にします!」棚橋弘至に直撃!【WK11】
・ 【新日本】1・4IC戦の内藤が棚橋に屈辱的再生案 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース


<第10試合>
▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者/G1 CLIMAX26優勝者]
ケニー・オメガ
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第65代王者]
※オカダ2度目の防衛戦

・ 【新日本】1・4ドームでケニーとIWGP戦 オカダ“超MVPの戦い”魅せる (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
・ 【新日本】ケニー激白!IWGPベルト国際化プラン明かす (東スポWeb) - Yahoo!ニュース


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


Kaminoge61▼new! KAMINOGE vol.61 12月20日発売!連載「鈴木みのるのふたり言」今後の鈴木軍について言及 中邑真輔「NXTに入ってからは怒涛の1年。もうちょっと夢が見たい」 ヒデオ・イタミ「もともと確約されてる場所なんてない。とにかくこのままじゃ終われない」

161207_naito▼new! 内藤哲也 (スポーツアルバム No. 58) 12月7日発売! LOS INGOBERNABLES de JAPON 内藤哲也デビュー10周年記念アルバム発売!! 内藤哲也のすべてがわかる!! デビュー 10周年記念ロングインタビュー プロレスラー内藤哲也の10年間 内藤哲也タイトル歴 制御不能に内藤哲也を語れ!(1)オカダ・カズチカ(2)棚橋弘至(3)高橋裕二郎(4)BUSHI(5)SANADA(6)本間朋晃(7)飯伏幸太

161218_meikan▼new! 新春号 2017 プロレスラー 全身写真名鑑 2017年 1/4 号 [雑誌]: 週刊プロレス 別冊 12月18日発売!史上最多824人の全身ポーズ写真を一挙掲載!!WWEスーパースターも収録 週刊プロレス本誌「2017プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた824人の選手を掲載しています。情報は2016年12月6日現在

Gyakusetsu07▼new! 逆説のプロレス(7) (双葉社スーパームック) 12月19日発売!ブシロード新日本のプロレス界「完全制覇」戦略 ノア買収の裏にある新日本内部クーデター説 前田日明インタビュー新日本の他団体抹殺史とK-1・PRIDEに食われ続けた新日本沈没史 天龍源一郎&永島勝司対談 初めて明かす新日本プロレス参戦 「死闘」の裏側

Gspirits42▼new! Gスピリッツ Vol.42 (タツミムック) 12月21日発売!ジャンボ鶴田~昭和編~“未来のエース"は1981年に全日本プロレスを辞めるつもりだった――。[最強レスラーを内側から読み解く]佐藤昭雄/天龍源一郎/原章(元『全日本プロレス中継』プロデューサー)/キム・ドク

Chyoshu_dvd▼new! 長州力DVD-BOX 革命の系譜 新日本プロレス&全日本プロレス 激闘名勝負集 12月7日発売!60分フルタイム鶴田戦、ブルーザー・ブロディとのタッグ対決はじめノーカット初DVD化試合多数! 前田による長州顔面蹴撃事件も鮮明映像初出し! 長州力の波乱に満ちた反逆のプロレス人生をDVD8枚、20時間以上に及ぶ試合映像で振り返る

| | トラックバック (0)

2016.12.27

月刊リングス12月号は前田日明代表が選ぶアウトサイダー2016ベストバウト~27日(火)21時から生放送

pick up ▼ニュース 【NOAH】杉浦戦へ中嶋「新しい力の凄さ見せつける」、ヘビー転向決定の小峠も決意表明 1月3日(火)『大プロレス祭り』特別試合が決定! ついにデビュー! 岡倫之が永田裕志とシングル戦『大プロレス祭り』入場券はソールドアウト『極悪×暴走興行』に小倉由美&永友香奈子が登場!大晦日出陣の堀田祐美子をダンプ松本が激励 ▼情報&コラム 【ノア】GHC王者・中嶋勝彦 団体史上初の“年間グランドスラム”狙う12月26日(月)18時30分~TBS「テレビ殿堂入り映像祭2016」特別審査員としてオカダ・カズチカが出演 ▼格闘技 【RIZIN】山本美憂&アーセン親子が公開練習「お母さんは前回とまるで別人」最強女柔術家ギャビ、セコンドも“最恐女子”RIZINガール来社 年末格闘技をPR民放の視聴率競争も熾烈 大晦日“紅白裏合戦”はどこが勝つ?【高田延彦連載1】97年ヒクソンに敗れ酒を飲み歩く日々

 27日(火)21:00から放送。2016年を総括するRINGSチャンネル「月刊リングス12月号」は、前田日明が選ぶ「2016 THE OUTSIDER ベストバウト」がテーマとなる。

161126_maeda4
「自分に近いレスラー? 飯伏に『行っちゃえ!』と言ってみたい」前田日明のちょっと来いTVは濃密トーク、されど下ネタ連発で早くも継続危機!?より)

・ 【2016「アウトサイダー」ベストバウトを前田日明が選出】月刊リングス12月号 - 2016-12-27 2100開始 - ニコニコ生放送
##
●番組名
月刊リングス12月号
●放送日時
2016年12月27日(火)
開場/20:57
開演/21:00

月刊リングス、12月号。

2016年を総括する今月の「RINGSチャンネル」は、前田日明代表が選ぶ「2016 THE OUTSIDER ベストバウト」をお送りします。

まずは、豊川と福岡で大会を開くなどの地方大会も積極的に展開し、最軽量の新階級も発足した2016年を前田代表が総括。来る2017年のビジョンや展望、注目の選手たちについて語ります。
そして、今年行われた THE OUTSIDER の6大会の中から、格闘王の心を揺さぶったベストバウトを2試合選出。試合映像を観ながら、前田代表自らが詳細な解説を加えます。選んだ試合は意外(?)にも・・・それは、もちろん観てのお楽しみ!
さらに、大晦日に行われる「RIZIN」についても一言あるかもしれない!?
視聴からの質問や意見もコメント欄で随時募集。今年最後のニコ生を、皆で盛り上げていきましょう。

出演:前田日明
司会:KAMINOGE 編集長・井上崇宏

※視聴は有料です。
※この番組を全編視聴するには「チケット購入」または「RINGS チャンネルへの入会」が必要です。詳しくは視聴ページにてご確認下さい。(RINGS チャンネル会員割引有り)
※放送内容は変更される場合があります

##

 前田がライフワークとしているアウトサイダーだが、楽しむきっかけをつかめない前田ファンもいるかも。これからアウトサイダーを楽しみたいファンも、ハマっているファンも注目の放送。

 なお、来年のアウトサイダーは2月のディファ有明で開幕する。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Rings -- リングス公式サイト - RINGS OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.26

29日RIZINサブアリーナで入場無料女子プロレス! 長与千種が呼びかけてノーギャラで6団体集結、フジテレビ来年2月放映

pick up ▼ニュース HARASHIMAが入江を下し初防衛に成功 DAMNATIONが酒呑童子に敗れるも解散せず=DDT腰骨折の大仁田が強行出場で勝利!アジアタッグV1戦デスマッチ決定も宣言ノア友寄が右肩脱臼で引退 デビューわずか1年半で…アイスリボンアワード2016結果 WWEが発表 NXT王者中邑真輔メインのTV番組ベイダー、余命2年宣告 元IWGPヘビー級王者 ▼情報&コラム コーディ・ローデスが語る、WWE離脱、BULLET CLUB入りと亡き父についてジュース・ロビンソン「WWE時代、Codyは常に俺の上にいた。今回は俺が新日本のタフさを教えてやる!」中邑ロスの新日救った内藤哲也 ブレークの理由とは征矢学が王座戦に向け海岸でワイルド特訓も、過酷な状況にふんどし一丁で逃走!?27歳・宮原健斗が君臨 色とりどりの全日本プロレス(プ女子の観戦術) ▼格闘技 大みそか民放 お笑いvs格闘技にクイズ番組は対抗できるかコナー・マクレガーが語る、UFC新オーナーとの対戦、フェザー級ベルト剥奪ムハマド・アリとは、いったい何者であったのか

 年末の総合格闘技「RIZIN」さいたまスーパーアリーナ大会では、併設のサブアリーナにて「格闘技EXPO」が行われる。25日、長与千種から「格闘技EXPO」での12・29女子プロレス大会(入場無料)開催が発表された。

Rizin_jpw2

・ 長与千種が女子プロレス全団体・全選手の集結を呼びかけ|女子プロレスマガジン-Joshi Puroresu magazine-
##
格闘技のビッグイベント『RIZIN(ライジン)』が開催されるさいたまスーパーアリーナにて、29日(金)に女子プロレスの大会が入場無料で行なわれることが決定。25日のマーベラス新木場大会にて、長与千種がその経緯を説明した。

★長与千種のあいさつ
「急なお話ではございますが、今月の29日。さいたまスーパーアリーナのほうでRIZINという総合格闘技の試合がありますが、なんと女子プロレスのたくさんの団体が集まりまして、11時30分から試合を行なうことが決まりました。入場は無料となっております。フジテレビさんのご協力がありまして、来年の2月に放送予定です。RIZINさんはアリーナクラスで大会を開いておられます。そこにですね、女子プロレスだけの1日をもらおうと思いまして、今回たくさんの団体と選手に集まって頂きまして、すべてノーギャランティーで…みなさんもフリー(入場無料)で見れる大会を行なうことになりました。古きを重んじて今がありますが、女子プロレスも底上げの時期に来ております。若い選手たちの力をですね、来年は一気に伸ばしたいと思います。その上でですね、このRIZIN枠…1日を絶対に女子プロレスだけの日にちにしたいと思います。すべての女子プロレスの団体、そしてフリー選手が集結してやれるように頑張ってまいりますので。29日、さいたまスーパーアリーナのサブホールといってもすごく大きい場所です。ぜひ!ぜひ!ぜひ来てください! よろしくお願いします!」

★大会終了後のコメント
「女子プロレスもどんどん、少しずつ少しずつ上向きになってると思います。“古きを重んじて今がある”という言葉をですね、もう1度振り返りながら来年、若い人たちの力を底上げできるような女子プロレス界であってほしいという願いがあります。そこでRIZINを実行されてる代表取締役にお会いしまして、女子プロレスの枠を頂きました。急な話でしたので、まだたくさん出てくださる団体というのはあると思うんですけども…それはちょっと取っておいて来年の29・30・31日…できれば31日・大晦日! 女子プロだけで祭りをしたいなと。その時に理想形で言えばすべての団体が出て、トーナメントが行われてもいいと思います! そこに初めて、あの眠っている赤いベルト(WWWA世界女子王座)が手に入ることが、なんともドラマティックな展開じゃないかなとホントに思います。誰が獲ってもいいんです。そこから這い上がっていけばそれでいいことなので。それが1度できれば2度、3度と自分たちの力で、みんなでやっていくことができるので…。そういう思いを馳せながら29日を迎えたいと思います。プロレスラーがプロのトライアウトをするわけですから、今回急ぎではあったんですけれども参加してくれる選手たち、団体…すべてに感謝したいですね。プロがプロとしてトライアウトですから(笑)。頑張りたいと思います! ホントに女子プロレスを底上げしたいので、ぜひそのチャンスを頂ければ必ずや…必ずや誰かのオンリーワンと誰かのナンバーワンが生まれるんです。それを夢見て、来年に向かいたいと思います。これが上手くいけば女子プロ界、絶対立ち上がるんです。誰かが言わないと、誰かが仕掛けていかないと…もう仕掛けます。参加しない人はもう乗り遅れると思ったほうがいい。今回WAVEさんとか、JWPさんもアイスリボンさんもすぐ手を上げてくれました。でも時間に限りがあるので…。レジェンド枠もあります。(試合には出場する?)やりますよ。あくまでもレジェンド枠で。20分1本勝負ですね。女子プロをどうにかしたければ上手くいくはずです。そういうことが起こったほうがおもしろくない? 1つになる時。来年こそ1つに、1度なるべき。みんな気持ちは一緒なわけだから、底上げしていきたいという…。だったら集結しましょう! そうしないと、いつまで経っても(観客数)200~300で取り合ってても仕方ないので。ギャビ・ガルシアなんか女子プロレスラーになればいいのにね(笑)。ヴァンダレイ・シウバよりすごいんだから。あの体はある意味サイボーグなんだから、プロレス向きでしょ? 普通じゃない人はプロレスに来るべきなんだよ。ギャビ・ガルシアにも(29日の試合を)見てほしい」

##

・ #格闘技EXPOリングエリア - RIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジン オフィシャルサイト)
##
レジェンド女子プロレス ~ファイティングガールズ~

【日時】29日11時30分~

格闘技EXPOにレジェンド女子プロレス開催!全女で活躍したレジェンドファイターから現在進行形の団体まで日本女子プロレス界の歴史を一気に網羅できるような夢の対戦カードが目白押し!

□協力団体 ( )内は代表
•LLPW-X(神取忍)
•JWP 女子プロレス(コマンドボリショイ)
•プロレスリングWAVE(二上美紀子)
•センダイガールズプロレスリング(里村明衣子)
•アイスリボン(佐藤肇)
•マーベラス(長与千種)

▼第1試合 【WAVE 提供試合】
桜花由美&朱崇花 vs. 夏すみれ&山下りな
▼第2試合 【センダイガールズ・マーベラス提供試合】
DASH・チサコ&桃野美桜 vs. 彩羽匠&門倉凛
▼第3試合 【アイスリボン提供試合】
藤本つかさ&つくし vs. 世羅りさ&雪妃真矢
▼歌のコーナー
長与千種&雪妃真矢
▼第4試合 【JWP 提供試合】
コマンドボリショイ&KAZUKI vs. Leon&中森華子
▼メインイベント
長与千種&豊田真奈美&井上貴子&雫有希 vs. ダンプ松本&ZAP-T&KAORU&X

##

 交渉・調整期間がもっとあればもっと多くの団体も集められたようだが、今回は6団体が協力。長与の野望は大きく、来年のRIZIN期間である29・30・31日の中の1日を女子プロの日にして女子プロ全団体・全選手集結を目論む!

 いやはや大胆なのだか、かつての全日本女子プロレスを放映したフジテレビとビッグネーム「長与千種」の組み合わせは「何かあるかも!?」とも思わせるのだから面白い。ぜひ多くのファンで観戦を。


※12/28 9:00追加

 追加試合が発表に。
・ アクトレスガールズが追加参戦/レジェンド女子12・29さいたまSA|女子プロレスマガジン-Joshi Puroresu magazine-
##
第2試合としてビギニング提供試合・万喜なつみ&中野たむvs安納サオリ&まなせゆうなが追加。全6試合となる。
##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> RIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジン オフィシャルサイト)
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.25

紫雷イオから中井りんまで最新ショットでメリークリスマス~女子ファイターの笑顔こそ最高のプレゼント!?

pick up ▼ニュース GHC王座V2の中嶋に杉浦が挑戦表明 ジュニア2冠王の小峠、拳王がヘビー転向へ【WRESTLE-1】W-1vs全日本「武藤&土肥&熊ゴローvs大森&野村&青柳」1・8後楽園追加大仁田が右腸骨骨折で全治二か月の診断を受けるも25日のアパッチ解散興行に強行出場NXT中邑真輔、元世界ヘビー級王者と来月防衛戦 ▼情報&コラム 【新日本】1・4IC戦の内藤が棚橋に屈辱的再生案タイガーマスクWは日本プロレス界の遺産(レガシー)どう受け継ぐのか?流血戦、6mダイブ…“デスマッチのカリスマ”葛西純 現代プロレスの一つの究極形

 たまにはこういうのもいいかな。女子ファイターの笑顔こそ最高のプレゼント!? 単なる画像ピックアップだけの記事になりますが、各選手の来年のますますの活躍も祈念しつつ、最新ショットでメリークリスマス。

続きを読む "紫雷イオから中井りんまで最新ショットでメリークリスマス~女子ファイターの笑顔こそ最高のプレゼント!?"

| | トラックバック (0)

2016.12.24

連載『鈴木みのるのふたり言』KAMINOGE61号掲載分テーマは「箱舟と黒船」(ネタバレはありません)

pick up ▼ニュース ディファ有明が再来年6月に閉鎖…コンサート会場など18年の歴史に幕内藤哲也がMVP&年間最高試合 日刊バトル大賞【FMW高松大会】大仁田 右腸骨骨折で全治2か月の重傷 ▼情報&コラム レスラーは、リングで生き様を魅せる@垣原賢人 ▼格闘技 女子格闘技は美しくて逞しいのだ!RIZIN皆勤賞のRENA、その使命感レミギウス・モリカビュチス死去。所英男「レミーガいたから人生変わった」柔道男子 総合格闘家・青木真也から「寝技」を伝授!ベーカー「勉強になった」グレコ59キロ級・文田(愛読誌は週刊プロレス)、リオ銀・太田下し初V

 2年に及ぶノア・鈴木軍抗争の“最終決戦”と謳われた12・2後楽園ホール、12・3ディファ有明大会は鈴木軍が全敗した。レスラーに二言なし、その後のノア大会の対戦カードには鈴木みのるも鈴木軍も名を連ねず。

161204_piledriver3
パイルドライバー 渋谷区神宮前6-27-8京セラ原宿ビルB1にて)

 “古巣”である新日本プロレスのビッグマッチ1・4東京ドーム参戦もあるかと思いきや、今のところ対戦カードに名前はない。
・ 鈴木軍がノア撤退、イッテンヨン出場を問われた鈴木みのる「その日はパイルドライバーの初売りとラジオの新年一発目だから」と煙に巻く プロレス-格闘技 カクトウログ
・ 鈴木みのる「あれから2週間。ヨシッ…動き出そう…」ノア撤退後のアクションは今週末? 年明け? プロレス-格闘技 カクトウログ

 というわけで、『KAMINOGE』VOL.61での連載「鈴木みのるのふたり言」の内容に注目してました。

Kaminoge61▼new! KAMINOGE vol.61 12月20日発売!連載「鈴木みのるのふたり言」今後の鈴木軍について言及 中邑真輔「NXTに入ってからは怒涛の1年。もうちょっと夢が見たい」 ヒデオ・イタミ「もともと確約されてる場所なんてない。とにかくこのままじゃ終われない」

 当たり前に機密事項でもあり、次のアクションのタイミングや参戦先は明かされず。「箱舟と黒船」がテーマとなった。箱舟はノアであり、黒船はNXT。日本のプロレスの捉え方や鈴木軍への思い・こだわりまで話題は及んで、とにかく濃い。いつも通りの文字主体の4ページ分コラム仕立てに過ぎないが、しっかりと巻頭に配置された。

 いちばんボクがグッと来たのは、ノア参戦最後の試合、杉浦貴戦後のバックステージ、鈴木軍控室で起きたエピソード(引用はしません)。ここにまた、プロレスのリアルがあるんだなと思えるんである。

 焦らず待つしかないみのるの次のステップ。いくつかつぶやきも。

               * * *

 いろいろ出てるなぁ。年末年始休暇でチェックせねば。

161207_naito▼new! 内藤哲也 (スポーツアルバム No. 58) 12月7日発売! LOS INGOBERNABLES de JAPON 内藤哲也デビュー10周年記念アルバム発売!! 内藤哲也のすべてがわかる!! デビュー 10周年記念ロングインタビュー プロレスラー内藤哲也の10年間 内藤哲也タイトル歴 制御不能に内藤哲也を語れ!(1)オカダ・カズチカ(2)棚橋弘至(3)高橋裕二郎(4)BUSHI(5)SANADA(6)本間朋晃(7)飯伏幸太

161218_meikan▼new! 新春号 2017 プロレスラー 全身写真名鑑 2017年 1/4 号 [雑誌]: 週刊プロレス 別冊 12月18日発売!史上最多824人の全身ポーズ写真を一挙掲載!!WWEスーパースターも収録 週刊プロレス本誌「2017プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた824人の選手を掲載しています。情報は2016年12月6日現在

Gyakusetsu07▼new! 逆説のプロレス(7) (双葉社スーパームック) 12月19日発売!ブシロード新日本のプロレス界「完全制覇」戦略 ノア買収の裏にある新日本内部クーデター説 前田日明インタビュー新日本の他団体抹殺史とK-1・PRIDEに食われ続けた新日本沈没史 天龍源一郎&永島勝司対談 初めて明かす新日本プロレス参戦 「死闘」の裏側

Gspirits42▼new! Gスピリッツ Vol.42 (タツミムック) 12月21日発売!ジャンボ鶴田~昭和編~“未来のエース"は1981年に全日本プロレスを辞めるつもりだった――。[最強レスラーを内側から読み解く]佐藤昭雄/天龍源一郎/原章(元『全日本プロレス中継』プロデューサー)/キム・ドク

Chyoshu_dvd▼new! 長州力DVD-BOX 革命の系譜 新日本プロレス&全日本プロレス 激闘名勝負集 12月7日発売!60分フルタイム鶴田戦、ブルーザー・ブロディとのタッグ対決はじめノーカット初DVD化試合多数! 前田による長州顔面蹴撃事件も鮮明映像初出し! 長州力の波乱に満ちた反逆のプロレス人生をDVD8枚、20時間以上に及ぶ試合映像で振り返る


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 鈴木みのる (@suzuki_D_minoru) | Twitter
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.23

新大久保で新店スタートしたキラーカンの店「居酒屋カンちゃん」に行ってきました~食べて飲んで大満足!

pick up ▼ニュース 新日本1.4東京ドームの第0試合に天山、永田、中西、ライガー、タイガー、田口が出場2月21日(火)後楽園ホールにて真壁刀義“デビュー20周年記念”大会全日本は1月シリーズ主要カード 世界タッグ「ゼウス&ボディガーvs大森&征矢」(1・3後楽園)、三冠ヘビー「宮原vs大森」(1・15博多)などアジアタッグ王者・大仁田が井上に邪道ルール直談判「馬場さんもデスマッチやった」スターダム・イオが赤いベルトV9!元盟友の岩谷粉砕鈴木奈々「痛かった」脊山麻理子「最高です」 大奮闘プロレスデビュー ▼情報&コラム 12月24日(土)21時~テレビ東京「出没!アド街ック天国」棚橋弘至がVTR出演【新日本】棚橋 1・4ドームIC王座挑戦へ背水 入場曲「HIGH ENERGY」に別れ天龍と長州が今明かす『WJプロレス』6連戦中断の真相RG 曙とのプロレス対戦で肋骨2本骨折していた…仕事は休まず ▼格闘技 【RIZIN】神取忍 肋骨骨折で大みそかのギャビ戦欠場! 代役は堀田祐美子【UFC】アリスターvsハントの元K-1王者対決が決定

 9月より“カンちゃん”の新店が新大久保でスタート(歌舞伎町から移転)。キラーカンの店「居酒屋カンちゃん」に22日、行ってきました。年内は日曜以外大晦日まで営業とのこと。以下は親しみを込めてカンちゃんとの表記で。

161222_kan1
新大久保駅より徒歩1分。通りから少し入ったらスグ見える赤い看板。

161222_kan2
NEWキラーカンTシャツ。

161222_kan3
カンちゃん自ら生ビールを注ぎます。

161222_kan4
もちろんカンちゃんとのお喋りもOK。自ら計算機を叩いてお会計。帰りの際にはお客さんとの記念撮影にも応じてくれます。

161222_kan5
お店にある写真でカンちゃんの歴史を振り返るのもヨシ。


 14人のプロレス仲間で楽しんできましたよ。大人数だといろいろ食べれる。鍋(麺でシメ)・餃子・麻婆豆腐・キクラゲと玉子炒め・だし巻き卵・豚バラ・野沢菜漬け・カレーをいただきました。この日は生牡蠣があるとのことで、カンちゃん自ら「生牡蠣を食べたいひと~」と手を挙げさせて注文を取ります。お元気にされていて嬉しかったです。コースもあるようですが、単品注文で十分楽しめるかと。

 乾きものではなくしっかりと調理した料理を出すというこれまでのカンちゃんのお店のコンセプトはそのまま。食べて飲んで大満足、どの料理も美味しかった! このアプローチはやはり前店の歌舞伎町よりも新大久保の地があってますね。ときどき足を運ぼうと思います。




関連ランキング:居酒屋 | 新大久保駅大久保駅西武新宿駅


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> キラーカンの店 居酒屋カンちゃん | Facebook
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.22

「新婚さんいらっしゃい!」にタンク永井&紫雷美央が出演/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ

pick up ▼情報&コラム 【全日本】3冠王者・宮原が決意表明 川田のV10超え史上最多防衛記録更新【ノア】GHCジュニアタッグ王者の邪道&外道が挑戦者組を“公開説教”「滑舌悪いキャラ」もブッ飛ぶ! 天龍源一郎と長州力が語る「男の友情秘話」ブル中野 人生の中で今が一番スリム「ダイエットが目標じゃダメ」〈AERA〉 ▼新日本プロレス 1月21日(土)13時~闘魂SHOP水道橋店 ボラドール・ジュニア&ストゥーカ・ジュニア撮影会1月3日(火)~5日(木)“来場者全員”に、特製“缶バッジ”をプレゼント新たなフェーズに入った新日本プロレスが向かう創立45周年

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


# 22日(木)

▼テレビ 22日(木) 新K-1伝説
■12/22(木)25:35~26:05
■新K-1伝説
テレビ東京1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
立ち技世界最強を決めるK-1がついに復活!日本のサムライたちが世界王者の座を賭けて海外の猛者たちを迎え撃つ!

▼ネット配信中 過去全25大会分の「イッテンヨン」が無料で見られる!

=実施中/発売中=
キン肉マン関連グッズ期間限定店舗「キン肉マンマッスルショップ」情報▼柏マルイ7階(2016年11月23日~2017年2月末)▼吉祥寺パルコ5階(2016年12月現在開催中)▼京都アバンティ4階(2016年12月現在開催中)
12月17日(土)~1月15日(日)マルイファミリー海老名 蝶野正洋オリジナルブランド「アリストトリスト」が期間限定出店
那須ハイランドパーク『THE プロレス展』は2017年1月10日まで開催
12月16日(金)~1月5日(木)タワーレコード グランツリー武蔵小杉店、渋谷店、難波店、仙台パルコ店、広島店、モレラ岐阜店『新日本プロレス×タワーレコード』のコラボポスターをプレゼント

Kaminoge61▼new! KAMINOGE vol.61 12月20日発売!連載「鈴木みのるのふたり言」今後の鈴木軍について言及 中邑真輔「NXTに入ってからは怒涛の1年。もうちょっと夢が見たい」 ヒデオ・イタミ「もともと確約されてる場所なんてない。とにかくこのままじゃ終われない」

161207_naito▼new! 内藤哲也 (スポーツアルバム No. 58) 12月7日発売! LOS INGOBERNABLES de JAPON 内藤哲也デビュー10周年記念アルバム発売!! 内藤哲也のすべてがわかる!! デビュー 10周年記念ロングインタビュー プロレスラー内藤哲也の10年間 内藤哲也タイトル歴 制御不能に内藤哲也を語れ!(1)オカダ・カズチカ(2)棚橋弘至(3)高橋裕二郎(4)BUSHI(5)SANADA(6)本間朋晃(7)飯伏幸太

161218_meikan▼new! 新春号 2017 プロレスラー 全身写真名鑑 2017年 1/4 号 [雑誌]: 週刊プロレス 別冊 12月18日発売!史上最多824人の全身ポーズ写真を一挙掲載!!WWEスーパースターも収録 週刊プロレス本誌「2017プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた824人の選手を掲載しています。情報は2016年12月6日現在

Gyakusetsu07▼new! 逆説のプロレス(7) (双葉社スーパームック) 12月19日発売!ブシロード新日本のプロレス界「完全制覇」戦略 ノア買収の裏にある新日本内部クーデター説 前田日明インタビュー新日本の他団体抹殺史とK-1・PRIDEに食われ続けた新日本沈没史 天龍源一郎&永島勝司対談 初めて明かす新日本プロレス参戦 「死闘」の裏側

Gspirits42▼new! Gスピリッツ Vol.42 (タツミムック) 12月21日発売!ジャンボ鶴田~昭和編~“未来のエース"は1981年に全日本プロレスを辞めるつもりだった――。[最強レスラーを内側から読み解く]佐藤昭雄/天龍源一郎/原章(元『全日本プロレス中継』プロデューサー)/キム・ドク

Chyoshu_dvd▼new! 長州力DVD-BOX 革命の系譜 新日本プロレス&全日本プロレス 激闘名勝負集 12月7日発売!60分フルタイム鶴田戦、ブルーザー・ブロディとのタッグ対決はじめノーカット初DVD化試合多数! 前田による長州顔面蹴撃事件も鮮明映像初出し! 長州力の波乱に満ちた反逆のプロレス人生をDVD8枚、20時間以上に及ぶ試合映像で振り返る


# 23日(金祝)

▼期間限定出店 23日(金祝) MARSLAB仙台店でキン肉マンマッスルショップ 追加!
キン肉マン関連グッズ期間限定店舗「キン肉マンマッスルショップ」情報 MARSLAB仙台店「EbeanS」1階(2016年12月23日~2017年01月09日)

▼テレビ 23日(金祝) FUJIYAMA FIGHT CLUB
■12/23(金)26:25~26:55
■FUJIYAMA FIGHT CLUB<フジバラナイト FRI>
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
レーナ最新情報!人気の秘密が明らかに。中井・村田戦に向け密着取材。所×おの寝技教室。所ついにこの時が・・・!現役JKファイター浅倉カンナRIZIN参戦


# 24日(土)

▼テレビ 24日(土) バース・デイ【魔裟斗×五味隆典】 追加!
■12/24(土)17:00~17:30
■バース・デイ【魔裟斗×五味隆典】
TBS1(地上波)ジャンル:ドキュメンタリー/教養 - スポーツ
元K-1王者・魔裟斗と元PRIDE王者・五味隆典。ライバル団体に所属し格闘技ファンを二分していた彼らがついに対決することになった。その舞台裏に密着!
番組内容
昨年、山本“KID”徳郁と対戦した魔裟斗。彼はそのとき、「最初で最後」と語りリングに上がっていた。そんな彼が大晦日、再びリングに上がる。なぜ、戦うことを決意したのか?そこには、対戦相手に対する、ある熱き想いがあった。 そんな魔裟斗と戦うのは、本能の赴くまま闘う、現役ファイター・五味隆典。彼もまた、魔裟斗との対決を望んでいた。同じ年、体型もほぼ同じである2人は常に比較される存在であった。K-1とPRIDE、競合する団体で共に頂点を極め、絶大な人気を誇った2人。競合する団体に所属していた彼らが対決することはなかった。そんな2人が大晦日直接対決。念願の戦いにかける彼らの舞台裏を密着した。

▼テレビ 24日(土) テレビ東京系にて放送「出没!アド街ック天国」に、棚橋弘至選手がVTR出演 追加!
12月24日(土)21時~テレビ東京系にて放送「出没!アド街ック天国」に、棚橋弘至選手がVTR出演!
■12/24(土)21:00~22:24
■出没!アド街ック天国~年末年始に行かなきゃ損! 東京エンタメな街20SP~
テレビ東京1(地上波)ジャンル:情報/ワイドショー - グルメ・料理
秋葉原で肉戦争ぼっ発!▽六本木セクシー舞台に潜入で豪華&丸出し!?▽竹の塚&よみラン絶景イルミネーション▽原宿に激カワ??お菓子▽銀座・調布・アメ横・新宿二丁目ほか

▼テレビ 24日(土) THIS WEEK in the WWE
■12/24(土)25:00~25:30
■THIS WEEK in the WWE
TOKYO MX2(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技

▼テレビ 24日(土) アニメ・タイガーマスクW
■12/24(土)26:45~27:15
■タイガーマスクW
テレビ朝日(地上波)ジャンル:アニメ/特撮 - 国内アニメ
第12話「タイガー×タイガー」準決勝第二試合はタイガーマスク対タイガー・ザ・ダーク。ナオトとタクマがお互い相手の正体を知らぬまま、死闘を繰り広げる。

▼テレビ 24日(土) ワールドプロレスリング
■12/24(土)27:15~27:45
■ワールドプロレスリング
テレビ朝日(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
1・4東京ドーム決戦直前、2016年最終戦!プロレス大賞MVPの内藤と決戦に挑む棚橋。心機一転を図るべく大きな決断を下す!さらにIWGP王者オカダに衝撃が走る!
◇番組内容
12月17日 後楽園ホール
▽オカダ・カズチカ&YOSHI-HASHIvsケニー・オメガ&バッドラック・ファレ ▽棚橋弘至&天山広吉&小島聡&KUSHIDA&デビッド・フィンレーvs内藤哲也&SANADA&EVIL&高橋ヒロム&BUSHI ▽真壁刀義&本間朋晃&ジュース・ロビンソンvsタマ・トンガ&タンガ・ロア&チェーズ・オーエンズ ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ


# 25日(日)

▼テレビ 25日(日) 新婚さんいらっしゃい!タンク永井&紫雷美央が出演
■12/25(日)12:55~13:55
■新婚さんいらっしゃい! 美女なのに…最強&最恐アスリート妻SP 密着!!世界戦
テレビ朝日(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
元プロレス王者妻が毒舌&プロレス技で夫に…▽剣道王者妻は家庭でも夫に“めーん"連発!!▽ボクシング世界戦に3か月密着。夫婦二人三脚の戦い!!感動のフィナーレ!!
◇番組内容
桂文枝、山瀬まみが新婚さんの楽しい話を聞くトークバラエティ!新婚カップルのアツアツぶりや微笑ましい失敗談などを、絶妙のトークで楽しむ爆笑番組!


# レスラーのお店に出かけよう

<男子選手系>
鈴木みのる【原宿/PILEDRIVER】公式グッズショップ
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー
武藤敬司【池袋/焼肉 Dining 610】焼き肉
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
丸藤正道【代官山/不知火カレー】カレー

キラーカン【新大久保/居酒屋カンちゃん】居酒屋
アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】エンターテイメント居酒屋
高田延彦【駒沢大学駅/東京豚道】豚しゃぶ
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店
BUSHI【東京・綾瀬/からあげ専門店 東京 丸武商店】からあげ
武藤敬司【兵庫・豊岡/武藤道場】焼き肉
武藤敬司【兵庫・和田山/武藤道場】焼き肉
ザ・グレート・カブキ【小石川/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】アジア料理店
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
星野勘太郎の甥・星野秀晃さん【神楽坂/鉄板焼『六』】ステーキはじめ神戸食材料理 「カクトウログを見た」でデザート1品サービス
所英男【元住吉/所英男のDr.ストレッチ 元住吉店】ストレッチ専門店
力皇【奈良県天理市/麺場 力皇】ラーメン
菊地毅【宮城県黒川郡/小鉄】焼肉店

DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
新崎人生【仙台市泉区(泉店)・仙台市太白区(ベガロポリス)・仙台市太白区(盛岡櫻山店)/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【仙台/肉汁つけうどんの人生 多賀城店】うどん
新崎人生【宮城/アイアンチキン】焼き鳥
鈴木健(安生洋二が修行中)【世田谷区用賀/市屋苑(いちおくえん)】焼き鳥
ヤマケン山本喧一【札幌/プロレス&格闘技酒場UWF道場】ちゃんこダイニング
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー
日高郁人【中野/ホカクドウ by 覆面屋工房】プロレスマスク他、Tシャツやオリジナル雑貨

<女子選手系>
女子プロレスラー【新宿/ちゃんす】女子プロレスバー
コンバット豊田【兵庫県尼崎立花/炭火焼肉ホルモン いこら】炭火焼参考
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【牛込神楽坂/カラオケの店】あゆみの家
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】GIRS婆BAR
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【船橋/Ring Side】長与千種の体育会系酒場
Ray【西荻窪/Ray's Kitchen 『Viva!!』】小料理店
及川千尋【名古屋/高木屋】食・呑
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
元気美佐恵【飯田橋/居酒屋 ねばーぎぶあっぷ。】居酒屋

<闘魂SHOP/グッズ/プロレスバー ほか>
闘魂SHOP 水道橋店/千葉ブシロードストア
新日本プロレスConerShop(コーナーショップ)/秋葉原 ジーストア・アキバ4F
闘魂SHOP サテライト ジーストア名古屋/仙台/大阪/福岡
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
スポルティーバ【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
プロレスマスク専門店【水道橋/デポマート -DEPOMART-】
グッズ店【原宿/DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか
約200点のマスクが並ぶ博物館【水道橋/プロレス・マスク・ミュージアム】土日祝のみ開館 入館料500円

※元ネタは週プロモバイルでしたが増改築で原型をとどめていません。閉店・移転等のご指摘歓迎。


# その後の予定

12月28日(水)19:00~、テレビ朝日系列より放送の人気バラエティー番組『帰れま10』棚橋弘至が出演

1月1日(日)12時~テレビ朝日系列『志村&所の戦うお正月19』真壁刀義が出演

1月4日(水)22:50~NHK「超入門!落語 THE MOVIE」真壁刀義が時代劇に初挑戦!? 出演情報

1月4日(水)24:15~テレビ朝日にて『新春ワールドプロレスリングスペシャル 1・4東京ドーム2017』をオンエア

1月7日(土)20:00(香川県高松市)『ファンタスティカ・ジャッジメント』元井美貴さん来店イベント

1月14日(土)16:00マルイファミリー海老名 期間限定出店中のアリストトリストにて蝶野正洋サイン&撮影会

1月14日(土)18:30「スーパープレミアムトークバトル」藤波辰爾vs木村健悟 レフェリー・ユリオカ超特Q

1月18日(水)19時~新宿・紀伊國屋書店にて『オカダの部屋』発売記念 オカダ・カズチカ サイン会

1月21日(土)13時~闘魂SHOP水道橋店 ボラドール・ジュニア&ストゥーカ・ジュニア撮影会


↓よい週末を!

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.21

ネット・プロレス大賞2016投票受付スタート! 締切は2017年1月6日~ファンの数だけプロレス大賞があるから自由に投票していいんです

pick up ▼ニュース KAIが武藤敬司から巣立ちWRESTLE-1退団来年1月4日テレ朝「スカウちょ!」企画 元日テレアナ脊山麻理子&タレント鈴木奈々がプロレスデビュー=スターダム【矢野が追加】1月3日(火)「大プロレス祭り2017」”大サイン会”に柴田、真壁、KUSHIDA、後藤、YOSHI-HASHIが登場 ▼情報&コラム 【新日本】ケニー激白!IWGPベルト国際化プラン明かすソフトバンク内川、獣神サンダーライガー共演に興奮「鬼軍曹」山本小鉄さんとの新聞談義を振り返る

 18日、ファンが主催する「ネット・プロレス大賞2016」の投票受付がスタートした。当サイトとしても投票を呼びかけさせていただきます。

Npa2016

・ ネット・プロレス大賞:公式サイト
##
ファンが主催しファンの投票により決まるプロレス大賞。
今回で11年目の開催となります。
投票には、ブログ、ホームページ、Twitter、Facebook 、mixi、インスタグラムなど、個人が特定できるネットツールを使用していることが必要です。
普段、普通にTwitterを使っていればOK。
不正投票を防ぐためです、ご理解ください。

「ネット・プロレス大賞2016」投票受付中 詳細
 締め切りは、2017年1月6日23時59分。

<部門>
・MVP
・最優秀試合
・最優秀タッグチーム
・最優秀興行
・最優秀団体
・新人賞
・最優秀プロレスを伝えたで賞
各部門1~3位まで順位をつけ投票。
2016年1月1日~2016年12月31日の間に行われた大会が対象。
<一部部門の候補一覧など>
「最優秀試合」「最優秀興行」参考候補一覧
「最優秀プロレスを伝えたで賞」の説明と候補一覧
「新人賞」の候補一覧

■詳しいルール、初参加の方はコチラ 投票ルール
■投票はコチラ 投票所
こちらもご確認ください。
「投票フォーム」から投票する際の注意
海外試合の日時について(2016年からの新ルール)

##

 締切は2017年1月6日23時59分。ファンの数だけプロレス大賞があるから、自由に投票していいんです。また、このアワードがファンによるボランティア運営で、ある程度の規模感で11年続いていることがポイント。ボクらの参加で、しっかりとタスキをつないでいこうではないですか。

 さーて、じっくり投票内容を考えるかっ!


 参考までに、東スポプロレス大賞。
・ MVPは内藤哲也が初獲得、5年に渡る棚橋・オカダMVP独占を止めた! 「東スポプロレス大賞2016」発表 プロレス-格闘技 カクトウログ
##
東京スポーツ新聞社制定「2016年度プロレス大賞」
▼最優秀選手賞
内藤哲也(34=新日本プロレス)初
▼年間最高試合賞
新日本プロレス「G1クライマックス」公式戦(7月18日=北海道・北海きたえーる)
丸藤正道(37=ノア)vsオカダ・カズチカ(29=新日本プロレス)
▼最優秀タッグチーム賞
関本大介(35)&岡林裕二(34=ともに大日本プロレス)2度目
▼殊勲賞
3冠ヘビー級王者・宮原健斗(27=全日本プロレス)初
▼敢闘賞
中嶋勝彦(28=ノア)2度目
▼技能賞
ケニー・オメガ(33)初
▼新人賞
橋本千紘(24=センダイガールズプロレスリング)
▼特別功労賞
ハヤブサさん(本名・江崎英治=享年47)
▼女子プロレス大賞
紫雷イオ(26=スターダム)2年連続2度目
▼レスリング特別表彰
リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得した女子48キロ級の登坂絵莉(23=東新住建)、同58キロ級の伊調馨(32=ALSOK)、同63キロ級の川井梨紗子(22=至学館大)、同69キロ級の土性沙羅(22=至学館大)

##

 金沢克彦氏のプロレス大賞。
・ 『ときめきプロレス大賞』2016|金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!」Powered by Ameba
##
■最優秀選手賞(MVP)
内藤哲也(新日本プロレス、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)
■年間最高試合賞(ベストバウト)
ケニー・オメガvs内藤哲也(G1 CLIMAX Bブロック公式リーグ戦/8・13両国国技館)
■最優秀タッグチーム(ユニット)賞
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(EVIL&BUSHI&SANADA&内藤哲也)
■殊勲賞
ケニー・オメガ(BULLET CLUB)
■敢闘賞
柴田勝頼(新日本プロレス)
※次点 YOSHI-HASHI
■技能賞
丸藤正道(プロレスリングNOAH)
■新人賞
橋本千紘(センダイガールズプロレスリング)
■女子プロレス大賞
紫雷イオ(スターダム)
■年間最優秀興行
新日本プロレス/7・18札幌・北海きたえーる大会(G1 CLIMAX26開幕戦)
■スペシャル・サンクス賞
ハヤブサ(江崎英治さん)
藤田和之

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ネット・プロレス大賞:公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


Kaminoge61▼new! KAMINOGE vol.61 12月20日発売!連載「鈴木みのるのふたり言」今後の鈴木軍について言及 中邑真輔「NXTに入ってからは怒涛の1年。もうちょっと夢が見たい」 ヒデオ・イタミ「もともと確約されてる場所なんてない。とにかくこのままじゃ終われない」

161207_naito▼new! 内藤哲也 (スポーツアルバム No. 58) 12月7日発売! LOS INGOBERNABLES de JAPON 内藤哲也デビュー10周年記念アルバム発売!! 内藤哲也のすべてがわかる!! デビュー 10周年記念ロングインタビュー プロレスラー内藤哲也の10年間 内藤哲也タイトル歴 制御不能に内藤哲也を語れ!(1)オカダ・カズチカ(2)棚橋弘至(3)高橋裕二郎(4)BUSHI(5)SANADA(6)本間朋晃(7)飯伏幸太

161218_meikan▼new! 新春号 2017 プロレスラー 全身写真名鑑 2017年 1/4 号 [雑誌]: 週刊プロレス 別冊 12月18日発売!史上最多824人の全身ポーズ写真を一挙掲載!!WWEスーパースターも収録 週刊プロレス本誌「2017プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた824人の選手を掲載しています。情報は2016年12月6日現在

Gyakusetsu07▼new! 逆説のプロレス(7) (双葉社スーパームック) 12月19日発売!ブシロード新日本のプロレス界「完全制覇」戦略 ノア買収の裏にある新日本内部クーデター説 前田日明インタビュー新日本の他団体抹殺史とK-1・PRIDEに食われ続けた新日本沈没史 天龍源一郎&永島勝司対談 初めて明かす新日本プロレス参戦 「死闘」の裏側

Chyoshu_dvd▼new! 長州力DVD-BOX 革命の系譜 新日本プロレス&全日本プロレス 激闘名勝負集 12月7日発売!60分フルタイム鶴田戦、ブルーザー・ブロディとのタッグ対決はじめノーカット初DVD化試合多数! 前田による長州顔面蹴撃事件も鮮明映像初出し! 長州力の波乱に満ちた反逆のプロレス人生をDVD8枚、20時間以上に及ぶ試合映像で振り返る

| | トラックバック (0)

2016.12.20

試合順メインはオカダvsケニーに譲るも・・・期待度1位カードは内藤vs棚橋が獲得!/新日プロ1・4ドーム投票アンケート結果

pick up ▼ニュース 【全日本】最強タッグ制した大森隆男 3冠挑戦を表明【W‐1】征矢学 1・8後楽園で王者・河野に挑戦 ▼情報&コラム 1月7日(土)20:00(香川県高松市)『ファンタスティカ・ジャッジメント』元井美貴さん来店イベント ▼格闘技 12月29日(木)、12月31日(土)さいたまRIZIN全カード&試合順決定【RIZIN】シウバに続きカーウィンも欠場、代役にモーとヒーリング<中井りん>“総合格闘界のビーナス”がビキニで肉体美 「週プレ」グラビア登場【DEEP】「本当に仲が悪い」パンクラスと対抗戦、夏には全面対抗戦も計画

 開催まであと15日。当サイトで実施、新日本プロレス1・4東京ドーム大会“あなたが期待する試合”の投票アンケートに698人の参加をいただきました。ありがとうございました!

161105_njpst_k6

・ 1・4ドーム この試合に期待する! - 投票/アンケート - 人気ブログランキング
(開催期間 2016/12/12 21:20 ~ 2016/12/19)

Screenshot_20161220000132

 試合順メインはオカダvs.ケニーに譲るも…期待度1位カードは内藤vs.棚橋が獲得。

 試合順投票は団体サイドはやらなかったのだが、当サイト実施分だとオカダvs.ケニーIWGP戦がメインでファンは納得している。
・ 内藤の会見で風向き変わった? 1・4ドーム真のメインは「オカダ×ケニー」支持が上回る/大阪ベストバウト投票結果は棚橋×SANADA戦 プロレス-格闘技 カクトウログ

 今年ブレイクを遂げた内藤の人気も後押ししたんでしょう。期待度はメインを上回る。「IWGP王者vs.G1覇者」にはメインとしての極上ぶりを求め、「MVPvs.エース」にはメイン以上の興奮を望む。こういうのがファン心理!

 3位にKUSHIDAvs.ヒロム。ジュニア戦に新風を吹き込みそうなヒロムへの注目の高さを伺わせる。両者にプレッシャーだろうが、面白い試合を見せてほしいなァ。

 ラスト4試合では“4位”に甘んじた柴田vs.後藤。内容では黙ってはいないでしょう、大会でのベストバウト争いが今から楽しみだ。

 なお、大会は2試合分カード変更あり。
・ 戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム 2017年1月4日(水)15:30開場 17:00開始
・ 12-19【新日本】IWGPタッグ戦が矢野&石井を加えた3WAY戦に 1・4ドーム変更カード発表…プロレス格闘技DX
##
 新日本は19日、1・4東京ドーム大会の変更カードを発表。第6試合のIWGPタッグ選手権試合「タマ・トンガ&タンガ・ロアvs真壁刀義&本間朋晃」が矢野通&石井智宏を加えた3WAYマッチに変更された。また、石井が出場予定だった第3試合のNEVER無差別級6人タッグ選手権試合 ガントレッチマッチには邪道が代わりに出場し、YOSHI-HASHI&ウィル・オスプレイと組む。詳細は以下の通り。

■1/4(水)東京ドーム『WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』15:30開場、17:00開始

<第0試合>
▼1分差バトルロイヤル~ニュージャパンランボー~

<第1試合>
▼テレビアニメ「タイガーマスクW」スペシャルマッチ
タイガー・ザ・ダーク
(1/30)
タイガーマスクW

<第2試合>
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
[挑戦者/SJTT2016優勝チーム/六本木バイス]
バレッタ
ロッキー・ロメロ
(1/60)
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
[第48代王者/ヤングバックス]
※ヤングバックス3度目の防衛戦

<第3試合>
▼NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 ガントレッチマッチ/60分1本
[挑戦者]
邪道
ウィル・オスプレイ
YOSHI-HASHI
vs
[挑戦者]
ハングマン・ペイジ
高橋裕二郎
バッドラック・ファレ
vs
[挑戦者]
BUSHI
EVIL
SANADA
vs
[第8代王者]
デビッド・フィンレー
リコシェ
小島聡
※小島&リコシェ&フィンレー組2度目の防衛戦
※まず2チームで試合を行い勝者が次のチームと対戦、最終的に勝ち残ったチームの勝利

<第4試合>
Cody
(1/30)
ジュース・ロビンソン

<第5試合>
▼ROH世界選手権試合
[挑戦者]
アダム・コール
(1/60)
カイル・オライリー
[王者]

<第6試合>
▼IWGPタッグ選手権試合3WAYマッチ(1/60)
[挑戦者組]
石井智宏
矢野通
vs
[挑戦者/WTL2016優勝チーム]
本間朋晃
真壁刀義
vs
タンガ・ロア
タマ・トンガ
[第72代王者]
※トンガ&ロア2度目の防衛戦

<第7試合>
▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
高橋ヒロム
(1/60)
KUSHIDA
[第75代王者]
※KUSHIDA初防衛戦

<第8試合>
▼NEVER無差別級選手権試合
[挑戦者]
後藤洋央紀
(1/60)
柴田勝頼
[第14代王者]
※柴田初防衛戦

<第9試合>
▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
棚橋弘至
(1/60)
内藤哲也
[第15代王者]
※内藤2度目の防衛戦

<第10試合>
▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者/G1 CLIMAX26優勝者]
ケニー・オメガ
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第65代王者]
※オカダ2度目の防衛戦

##

 ほか新日本プロレス関連。
・ 【WK11】ファンクラブ会員だけがもらえる“お年玉”!! 1.4東京ドーム大会来場者に、「卓上カレンダー」プレゼント!

・ ヒロムが王者KUSHIDAをこき下ろす (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

・ うどん県でも大熱唱!『道標明 Presents キンプロファイナルカウントダウン』イベント報告!そして12月25日(日) 『ワントラ20周年記念!!真昼間からズンドコ大会』に田口隆祐選手がゲスト出演!

・ 撮影会にKUSHIDAが登場!IWGPジュニアヘビー級王者の“神対応”で大盛況!【闘魂SHOPイベント報告】

 忘年会無料放送のアーカイブ。AbemaTVもあったんだけど、ワールドが無料放送って告知は目立ってはなかった気が。ナイス企画だが、告知面でもったいなかった。
・ 2016年12月19日 もうすぐイッテンヨン!新日本プロレス大忘年会!

 忘年会で発表、AbemaTV 1/1~1/3新日本プロレスチャンネルを実施とのこと。
Abema14

 忘年会で発表、ファンが選ぶ新日本プロレス 2016年MVP&ベストバウト。
・ [新日本プロレス] ファンが選ぶ新日本プロレス 2016年MVP&ベストバウト – 青空プロレスNEWS
##
▼ファンが選んだベストバウト(834票)
5位:オカダ・カズチカ vs. 棚橋弘至:76票(1.4東京D)
4位:オカダ・カズチカ vs. 石井智宏:63票(8.6大阪)
3位:オカダ・カズチカ vs. 内藤哲也:35票(4.10両国)
2位:後藤洋央紀 vs. ケニー・オメガ:34票(8.14両国)
1位:内藤哲也 vs. ケニー・オメガ:213票(8.13両国)

▼ファンが選んだMVP
5位:YOSHI-HASHI:20票
4位:オカダ・カズチカ:24票
3位:柴田勝頼:69票
2位:ケニー・オメガ:213票
1位:内藤哲也:391票

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


Kaminoge61▼new! KAMINOGE vol.61 12月20日発売!連載「鈴木みのるのふたり言」今後の鈴木軍について言及 中邑真輔「NXTに入ってからは怒涛の1年。もうちょっと夢が見たい」 ヒデオ・イタミ「もともと確約されてる場所なんてない。とにかくこのままじゃ終われない」

161207_naito▼new! 内藤哲也 (スポーツアルバム No. 58) 12月7日発売! LOS INGOBERNABLES de JAPON 内藤哲也デビュー10周年記念アルバム発売!! 内藤哲也のすべてがわかる!! デビュー 10周年記念ロングインタビュー プロレスラー内藤哲也の10年間 内藤哲也タイトル歴 制御不能に内藤哲也を語れ!(1)オカダ・カズチカ(2)棚橋弘至(3)高橋裕二郎(4)BUSHI(5)SANADA(6)本間朋晃(7)飯伏幸太

161218_meikan▼new! 新春号 2017 プロレスラー 全身写真名鑑 2017年 1/4 号 [雑誌]: 週刊プロレス 別冊 12月18日発売!史上最多824人の全身ポーズ写真を一挙掲載!!WWEスーパースターも収録 週刊プロレス本誌「2017プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた824人の選手を掲載しています。情報は2016年12月6日現在

Gyakusetsu07▼new! 逆説のプロレス(7) (双葉社スーパームック) 12月19日発売!ブシロード新日本のプロレス界「完全制覇」戦略 ノア買収の裏にある新日本内部クーデター説 前田日明インタビュー新日本の他団体抹殺史とK-1・PRIDEに食われ続けた新日本沈没史 天龍源一郎&永島勝司対談 初めて明かす新日本プロレス参戦 「死闘」の裏側

Chyoshu_dvd▼new! 長州力DVD-BOX 革命の系譜 新日本プロレス&全日本プロレス 激闘名勝負集 12月7日発売!60分フルタイム鶴田戦、ブルーザー・ブロディとのタッグ対決はじめノーカット初DVD化試合多数! 前田による長州顔面蹴撃事件も鮮明映像初出し! 長州力の波乱に満ちた反逆のプロレス人生をDVD8枚、20時間以上に及ぶ試合映像で振り返る

| | トラックバック (0)

2016.12.19

新日プロ1・4ドームあなたが期待するカード投票アンケート19日24時まで受付/AbemaTV&ワールドが19日20時から大忘年会生放送

pick up ▼ニュース 復活GET WILDが全勝で最強タッグ優勝 大森が「片っ端から」ベルト総獲り宣言=全日本ジョー・ドーリングが1・2&3後楽園大会2連戦に参戦関本が憧れの小橋の技でストロング王座返り咲き=大日本よしもとが女子プロレス団体アイスリボンとの対抗戦『プロレスと漫才は恥だが役にたつ』を2月に開催ハーレー斉藤さんの葬儀について ▼情報&コラム ファンが選ぶプロレス大賞「ネット・プロレス大賞2016」投票受付スタート『ときめきプロレス大賞』2016@金沢克彦 ▼格闘技 【パンクラス】中井りん、新コスチュームで応援呼び掛け初代王者・今成がDEEPフェザー級王者返り咲き大塚はまさかの相手失踪でWSOF王座戴冠12・18福岡「THE OUTSIDER 第44戦 」試合結果

 開催まであと16日。当サイトで実施、新日本プロレス1・4東京ドーム大会“あなたが期待する試合”の投票アンケートは19日24時までの受付となりました。ぜひ、ご参加を! ここまで480人が投票済み。

Czgzopzuoaamh4e

 多少の変更ありそうですが、カード告知のリンク先。
・ 戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム 2017年1月4日(水)15:30開場 17:00開始


 こちらも楽しむべし。12月19日(月)20時~AbemaTV&新日本プロレスワールドで「もうすぐイッテンヨン!新日本プロレス大忘年会!」を放送。
・ 新日本プロレスワールド

「もうすぐイッテンヨン!新日本プロレス大忘年会!」12月19日生放送!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


Kaminoge61▼new! KAMINOGE vol.61 12月20日発売!連載「鈴木みのるのふたり言」今後の鈴木軍について言及 中邑真輔「NXTに入ってからは怒涛の1年。もうちょっと夢が見たい」 ヒデオ・イタミ「もともと確約されてる場所なんてない。とにかくこのままじゃ終われない」

161207_naito▼new! 内藤哲也 (スポーツアルバム No. 58) 12月7日発売! LOS INGOBERNABLES de JAPON 内藤哲也デビュー10周年記念アルバム発売!! 内藤哲也のすべてがわかる!! デビュー 10周年記念ロングインタビュー プロレスラー内藤哲也の10年間 内藤哲也タイトル歴 制御不能に内藤哲也を語れ!(1)オカダ・カズチカ(2)棚橋弘至(3)高橋裕二郎(4)BUSHI(5)SANADA(6)本間朋晃(7)飯伏幸太

161218_meikan▼new! 新春号 2017 プロレスラー 全身写真名鑑 2017年 1/4 号 [雑誌]: 週刊プロレス 別冊 12月18日発売!史上最多824人の全身ポーズ写真を一挙掲載!!WWEスーパースターも収録 週刊プロレス本誌「2017プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた824人の選手を掲載しています。情報は2016年12月6日現在

Gyakusetsu07▼new! 逆説のプロレス(7) (双葉社スーパームック) 12月19日発売!ブシロード新日本のプロレス界「完全制覇」戦略 ノア買収の裏にある新日本内部クーデター説 前田日明インタビュー新日本の他団体抹殺史とK-1・PRIDEに食われ続けた新日本沈没史 天龍源一郎&永島勝司対談 初めて明かす新日本プロレス参戦 「死闘」の裏側

Chyoshu_dvd▼new! 長州力DVD-BOX 革命の系譜 新日本プロレス&全日本プロレス 激闘名勝負集 12月7日発売!60分フルタイム鶴田戦、ブルーザー・ブロディとのタッグ対決はじめノーカット初DVD化試合多数! 前田による長州顔面蹴撃事件も鮮明映像初出し! 長州力の波乱に満ちた反逆のプロレス人生をDVD8枚、20時間以上に及ぶ試合映像で振り返る

| | トラックバック (0)

2016.12.18

60分フルタイム鶴田戦、タッグ対決ブロディ戦などノーカット初DVD化多数! 顔面蹴撃事件も鮮明映像初出し! 長州力DVD-BOXの全貌

pick up ▼ニュース ケニーが“場外テーブル”への片翼の天使でオカダを完全KO=新日本12.17後楽園読者が選ぶ「日刊バトル大賞」プロレス編12月21日15時まで受付 ▼情報&コラム 【新日本】柴田が木谷オーナーに激怒!NEVER王座封印辞さず ▼格闘技 レスナーがドーピング陽性でUFC1年間出場停止【ベラトール】石井慧、RIZIN王者キング・モーに完封負け【RIZIN】“エロツヨ”中井りんが練習公開…相手の村田は風邪でティッシュ持参RENA、かわいすぎる格闘家!美ボディの秘訣は?【元アイドル22kgやせへの道】12月18日(日)開催「THE OUTSIDER 第44戦 ~発祥地福岡、初襲来~」当日券情報

 かつて革命戦士を追いかけたベテランファン必見! 7日に発売された『長州力DVD-BOX 革命の系譜 新日本プロレス&全日本プロレス 激闘名勝負集』の収録内容をチェックしてみる。

Chyoshu_dvd

Chyoshu_dvd▼new! 長州力DVD-BOX 革命の系譜 新日本プロレス&全日本プロレス 激闘名勝負集 12月7日発売!日本プロレス界のレジェンド・長州力。その波乱に満ちた反逆のプロレス人生をDVD8枚、20時間以上に及ぶ試合映像で振り返る。前田日明氏、天龍源一郎氏を対談相手に迎え、それぞれ新日本プロレス時代、全日本プロレス時代のエピソードを回顧する構成


 ジャンボ鶴田と生涯たった一度だけ実現したシングル戦(60分フルタイム引き分け)、ブルーザー・ブロディとのタッグ対決はじめノーカット初DVD化多数。そして、試合トータルで20時間以上の収録。これは年末年始のお楽しみとするのもよいかと!

 参考。
・ ジャンボ鶴田vs長州力28年目の検証~鶴田が初めて自分の強さを主張、時代の寵児だった長州にジェラシーか カクトウログ

 こちらの流智美さん解説によると、前田日明による長州顔面蹴撃シーンは初めて“鮮明映像”で収録。顔ぶれ的に滑舌が気になる対談は「聞き取れる」そして「真相が語られている」と太鼓判。

長州 PR


・ 長州力DVD-BOX 革命の系譜 新日本プロレス&全日本プロレス 激闘名勝負集 新日本プロレスDVDサイト

▼DISC-1新日本プロレス

主な収録予定試合
1974年8月8日 両国日大講堂 吉田光雄デビュー戦
吉田光雄 vs エル・グレコ

1977年3月4日 高崎市体育館 ワールドリーグ戦 (フィニッシュシーンのみ/初DVD化)
吉田光雄 vs ロベルト・ソト

1977年3月18日 新潟市体育館 ワールドリーグ戦 (初DVD化)
吉田光雄 vs ベラ・ロドリゲス

1977年4月22日 大阪府立体育会館
吉田光雄 新リングネーム発表 

1977年6月29日 大阪府立体育会館
アントニオ猪木&長州 力 vs ジ・アジアン・テローズ1号&2号

1979年6月15日 カリフォルニア州 ロサンゼルス・オリンピック・オーデトリアム NWA北米タッグ選手権試合 (ノーカット)
ヒロ・マツダ&マサ斎藤(王者組) vs 坂口征二&長州 力(挑戦者組)

1981年8月2日 後楽園ホール (ノーカット)
長州 力 vs ローラン・ボック

1981年10月8日 蔵前国技館 (ノーカット)
ディノ・ブラボー&長州 力 vs スタン・ハンセン&ハルク・ホーガン

1982年1月1日 後楽園ホール (ノーカット)
長州 力 vs アニマル浜口

1982年10月8日 後楽園ホール
アントニオ猪木&藤波辰巳&長州 力 vs アブドーラ・ザ・ブッチャー&バッドニュース・アレン&S・D・ジョーンズ

1982年10月22日 広島県立体育館
藤波辰巳 vs 長州 力

1982年11月4日 蔵前国技館 WWFインターナショナルヘビー級選手権試合 (ノーカット)
藤波辰巳(王者) vs 長州 力(挑戦者)

1983年2月3日 札幌中島体育センター
アントニオ猪木&藤波辰巳 vs マサ斎藤&長州 力

1983年4月3日 蔵前国技館 WWFインターナショナルヘビー級選手権試合 (ノーカット)
藤波辰巳(王者) vs 長州 力(挑戦者)

1983年4月21日 蔵前国技館 WWFインターナショナルヘビー級選手権試合 (ノーカット)
長州 力(王者) vs 藤波辰巳(挑戦者)

1983年7月7日 大阪府立体育会館 WWFインターナショナルヘビー級選手権試合 (ノーカット)
長州 力(王者) vs 藤波辰巳(挑戦者)

1983年8月4日 蔵前国技館 WWFインターナショナルヘビー級選手権試合 (ノーカット)
長州 力(王者) vs 藤波辰巳(挑戦者)

スペシャル対談 長州 力×前田日明 Ⅰ

※ノーカット収録でも入退場シーンが入っていない場合もございます。


▼DISC-2新日本プロレス

主な収録予定試合
1983年8月28日 田園コロシアム
藤波辰巳&前田 明 vs 長州 力&アニマル浜口

1983年9月2日 福岡スポーツセンター WWFインターナショナルヘビー級選手権試合
藤波辰巳(王者) vs 長州 力(挑戦者)

1983年9月21日 大阪府立体育会館 (ノーカット)
藤波辰巳 vs 長州 力

1983年10月14日 大阪府立臨海スポーツセンター (初DVD化)
アントニオ猪木&藤波辰巳&木村健吾 vs 長州 力&アニマル浜口&谷津嘉章

1983年11月3日 蔵前国技館 正規軍vs維新軍4対4綱引き戦 (ノーカット)
長州 力 vs 前田 明

1983年12月2日 鹿児島県立体育館 MSGタッグリーグ公式戦
藤波辰巳&前田 明 vs 長州 力&アニマル浜口

1984年1月1日 後楽園ホール
藤波辰巳&前田 明 vs 長州 力&谷津嘉章

1984年2月3日 札幌中島体育センター WWFインターナショナルヘビー級選手権試合 (ノーカット)
藤波辰巳(王者) vs 長州 力(挑戦者)

1984年2月9日 大阪府立体育会館 (ノーカット)
アントニオ猪木&前田 明&藤原喜明 vs 長州 力&アニマル浜口&谷津嘉章

1984年3月16日 鹿児島県立体育館 (ノーカット/初DVD化)
アントニオ猪木&藤波辰巳 vs 長州 力&アニマル浜口

1984年3月22日 尼崎市体育館 (ノーカット)
アントニオ猪木&藤波辰巳&藤原喜明 vs 長州 力&アニマル浜口&谷津嘉章→坂口征二&藤波辰巳&藤原喜明 vs 長州 力&アニマル浜口&谷津嘉章

1984年4月18日 大垣市スポーツセンター (ノーカット/初DVD化)
木村健吾&藤原喜明 vs 長州 力&アニマル浜口

1984年4月19日 蔵前国技館 正規軍vs維新軍5対5勝ち抜き戦 (ノーカット)
アントニオ猪木 vs 長州 力

1984年6月1日 高松市民文化センター IWGP公式リーグ戦 (ノーカット)
長州 力 vs アンドレ・ザ・ジャイアント

1984年6月11日 愛知県体育館 (ノーカット/初DVD化)
マサ斎藤&長州 力 vs ハルク・ホーガン&マスクド・スーパースター

1984年6月14日 蔵前国技館 (初DVD化)
マサ斎藤&長州 力&谷津嘉章 vs ディック・マードック&アドリアン・アドニス&ケン・パテラ

スペシャル対談 長州 力×前田日明 Ⅱ

※ノーカット収録でも入退場シーンが入っていない場合もございます。


▼DISC-3全日本プロレス

主な収録予定試合
1984年12月8日 愛知県体育館
長州全日本乱入

1985年1月3日 後楽園ホール(初DVD化)
天龍源一郎&大熊元司 vs 長州 力&アニマル浜口

1985年2月5日 東京体育館
ジャンボ鶴田&天龍源一郎 vs 長州 力&マサ斎藤

1985年3月9日 両国国技館(ノーカット/初DVD化)
長州 力&谷津嘉章 vs ブルーザー・ブロディ&キラー・ブルックス

1985年3月14日 愛知県体育館 AWA認定世界タッグ選手権試合(ノーカット/初DVD化)
ザ・ロード・ウォリアーズ(王者組) vs 長州 力&キラー・カーン(挑戦者組)

1985年4月23日 相模原市総合体育館 NWA世界ヘビー級選手権試合(ノーカット/初DVD化)
リック・フレアー(王者) vs 長州 力(挑戦者)

1985年6月2日 後楽園ホール(ノーカット/初DVD化)
ジャンボ鶴田、天龍源一郎、大熊元司 vs 長州 力、谷津嘉章、アニマル浜口

1985年6月4日 大阪城ホール (ノーカット/初DVD化)
天龍源一郎&石川敬士 vs 長州 力&アニマル浜口

1985年6月5日 愛知県体育館 (ノーカット/初DVD化)
長州 力 vs タイガー・ジェット・シン

1985年6月21日 日本武道館 UNヘビー級選手権試合→特別試合
天龍源一郎(王者) vs 長州 力(挑戦者)

1985年8月2日 札幌中島体育センター(ノーカット/初DVD化)
長州 力&キラー・カーン vs ジャンボ鶴田&天龍源一郎

1985年10月19日 後楽園ホール (ノーカット/初DVD化)
長州 力 vs リック・マーテル

1985年10月21日 両国国技館 (ノーカット/初DVD化)
長州 力&谷津嘉章 vs ミル・マスカラス&アート・クルーズ

スペシャル対談 長州 力×天龍源一郎 Ⅰ

※ノーカット収録でも入退場シーンが入っていない場合もございます。


▼DISC-4全日本プロレス

主な収録予定試合
1985年11月4日 大阪城ホール (ノーカット/初DVD化)
ジャンボ鶴田 vs 長州 力

1985年11月23日 後楽園ホール 世界最強タッグ公式戦 (ノーカット)
長州 力&谷津嘉章 vs ラッシャー木村&阿修羅 原

1985年11月27日 札幌中島体育センター 夢のカード (ノーカット/初DVD化)
長州 力 vs テッド・デビアス

1985年11月30日 横浜文化体育館 世界最強タッグ公式戦
ジャンボ鶴田&天龍源一郎 vs 長州 力&谷津嘉章

1985年12月4日 福岡国際センター 夢のカード(ノーカット/初DVD化)
長州 力 vs ニック・ボックウィンクル

1985年12月7日 山形県体育館 世界最強タッグ公式戦 (ノーカット)
長州 力&谷津嘉章 vs ハーリー・レイス&ジェシー・バー

1985年12月12日 日本武道館 世界最強タッグ公式戦
長州 力&谷津嘉章 vs スタン・ハンセン&テッド・デビアス

1986年1月1日 後楽園ホール 異種格闘技戦 (ノーカット/初DVD化)
長州 力 vs トム・マギー

1986年1月28日 東京体育館 インタータッグ選手権試合(ノーカット/初DVD化)
ジャンボ鶴田&天龍源一郎(王者組) vs 長州 力&谷津嘉章(挑戦者組)

スペシャル対談 長州 力×天龍源一郎 Ⅱ

※ノーカット収録でも入退場シーンが入っていない場合もございます。


▼DISC-5全日本プロレス

主な収録予定試合
1986年2月5日 札幌中島体育センター インタータッグ選手権試合 (ノーカット/初DVD化)
ジャンボ鶴田&天龍源一郎(王者組) vs 長州 力&谷津嘉章(挑戦者組)

1986年3月13日 日本武道館 全日本vsジャパン6対6対抗戦
タイガーマスク vs 長州 力

1986年4月5日 横浜文化体育館 AWA&PWFダブル選手権試合 (ノーカット/初DVD化)
スタン・ハンセン(二冠王者) vs 長州 力(挑戦者)

1986年4月12日 熊本県体育館 PWF認定世界タッグ選手権 (ノーカット/初DVD化)
スタン・ハンセン&テッド・デビアス(王者組) vs 長州 力&谷津嘉章(挑戦者組)

1986年4月26日 大宮スケートセンター AWA&PWFダブル選手権試合(ノーカット/初DVD化)
スタン・ハンセン(AWA王者) vs 長州 力(PWF王者)

1986年5月17日 横須賀市総合体育館 PWFヘビー級選手権試合(ノーカット/初DVD化)
長州 力(王者) vs テリー・ゴディ(挑戦者)

1986年6月5日 大阪城ホール トピックスダイジェスト
カーンが長州と決裂

1986年6月12日 日本武道館 インタータッグ選手権試合(ノーカット/初DVD化)
長州 力&谷津嘉章(王者組) vs ザ・ロード・ウォリアーズ(挑戦者組)

1986年7月21日 福岡スポーツセンター インタータッグ選手権試合(ノーカット/初DVD化)
長州 力&谷津嘉章(王者組) vs キラー・カーン&スーパー・ストロング・マシーン(挑戦者組)

スペシャル対談 長州 力×天龍源一郎 Ⅲ

※ノーカット収録でも入退場シーンが入っていない場合もございます。


▼DISC-6全日本プロレス

主な収録予定試合
1986年9月3日 大阪城ホール (ノーカット)
天龍源一郎 vs 長州 力

1986年9月9日 愛知県体育館 PWF&インターダブル選手権試合 (ノーカット/初DVD化)
長州 力(PWF王者) vs スタン・ハンセン(インター王者)

1986年9月20日 相模原市総合体育館 (ノーカット/初DVD化)
長州 力 vs スーパー・ストロング・マシーン

1986年10月21日 両国国技館 PWFヘビー級選手権試合 (ノーカット/初DVD化)
長州 力(王者) vs テリー・ファンク(挑戦者)

1986年10月27日 新潟市体育館 インタータッグ選手権試合 (ノーカット/初DVD化)
長州 力&谷津嘉章(王者組) vs ジャンボ鶴田&天龍源一郎(挑戦者組)

1986年12月6日 高松市民文化センター 世界最強タッグ公式戦
ジャンボ鶴田&天龍源一郎 vs 長州 力&谷津嘉章

1986年12月12日 日本武道館 世界最強タッグ公式戦 (ノーカット)
長州 力&谷津嘉章 vs ザ・ファンクス

1987年1月24日 横浜文化体育館 インタータッグ選手権試合(ノーカット/初DVD化)
長州 力&谷津嘉章(王者組) vs ジャンボ鶴田&天龍源一郎(挑戦者組)

1987年2月5日 札幌中島体育センター インタータッグ選手権試合
長州 力&谷津嘉章(王者組) vs ジャンボ鶴田&天龍源一郎(挑戦者組)

スペシャル対談 長州 力×天龍源一郎 Ⅳ

※ノーカット収録でも入退場シーンが入っていない場合もございます。


▼DISC-7新日本プロレス

主な収録予定試合
1987年6月12日 両国国技館 (ノーカット)
藤原喜明&木戸 修&高田延彦 vs 長州 力&スーパー・ストロング・マシン&小林邦昭

1987年8月19日 両国国技館 ナウリーダーvsニューリーダー5vs5イリミネーションマッチ
アントニオ猪木&坂口征二&藤原喜明&星野勘太郎&武藤敬司 vs 藤波辰巳&長州 力&前田日明&木村健吾&スーパー・ストロング・マシン

1987年8月20日 両国国技館
アントニオ猪木&武藤敬司 vs 藤波辰巳&長州 力

1987年10月5日 後楽園ホール
藤波辰巳 vs 長州 力

1987年10月19日 富士市吉原体育館 (ノーカット)
アントニオ猪木&山田恵一 vs 藤波辰巳&長州 力

1987年10月19日 富士市吉原体育館 1vs2変則タッグマッチ (ノーカット)
アントニオ猪木 vs 長州 力&藤波辰巳

1987年10月25日 両国国技館
藤波辰巳 vs 長州 力

1987年11月19日 後楽園ホール (ノーカット)
長州 力&マサ斎藤&ヒロ斉藤 vs 前田日明&木戸 修&高田延彦

1987年12月27日 両国国技館
藤波辰巳&木村健吾 vs マサ斎藤&長州 力

1987年12月27日 両国国技館 (ノーカット)
アントニオ猪木 vs 長州 力

1988年7月22日 札幌中島体育センター IWGPヘビー級王座挑戦者決定リーグ戦
アントニオ猪木 vs 長州 力

1989年2月22日 両国国技館
アントニオ猪木 vs 長州 力

1989年12月6日 大阪府立体育会館 ワールドカップ争奪リーグ決勝トーナメント準決勝 (ノーカット)
長州 力 vs 蝶野正洋

1989年12月7日 両国国技館 ワールドカップ争奪リーグ決勝トーナメント優勝戦
長州 力 vs 橋本真也

1990年5月24日 東京ベイNKホール 長州vs闘魂三銃士シングル三番勝負・第1戦
長州 力 vs 武藤敬司

1990年8月19日 両国国技館 IWGPヘビー級選手権試合 (ノーカット)
ビッグバン・ベイダー(王者) vs 長州 力(挑戦者)

1992年1月4日 東京ドーム IWGPヘビー級&グレーテスト18クラブ認定両選手権試合
藤波辰爾(IWGPヘビー級王者) vs 長州 力(グレーテスト18クラブ認定王者)

スペシャル対談 長州 力×前田日明 Ⅲ

※ノーカット収録でも入退場シーンが入っていない場合もございます。


▼DISC-8新日本プロレス

主な収録予定試合
1993年1月4日 東京ドーム (ノーカット)
長州 力 vs 天龍源一郎

1993年4月6日 両国国技館 (ノーカット)
長州 力 vs 天龍源一郎

1994年1月4日 東京ドーム (ノーカット)
長州 力 vs 藤原喜明

1994年5月1日 福岡ドーム 世代闘争三番勝負・第2戦
長州 力 vs 馳 浩

1995年7月18日 札幌中島体育センター 平成維震軍vs昭和維新軍6対6シングル戦 (ノーカット)
越中詩郎 vs 長州 力

1995年9月23日 横浜アリーナ (ノーカット)
長州 力&永田裕志 vs 安生洋二&中野龍雄

1995年10月9日 東京ドーム (ノーカット)
長州 力 vs 安生洋二

1996年8月6日 両国国技館 G1クライマックス優勝決定戦 (ノーカット)
長州 力 vs 蝶野正洋

1997年1月4日 東京ドーム IWGPヘビー級選手権試合 (ノーカット)
橋本真也(王者) vs 長州 力(挑戦者)

1998年1月4日 東京ドーム 長州 力引退試合 (ノーカット)
長州 力 vs 藤田和之
長州 力 vs 吉江 豊
長州 力 vs 高岩竜一
長州 力 vs 飯塚高史
長州 力 vs 獣神サンダー・ライガー

2000年7月30日 横浜アリーナ ノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチ (ノーカット)
長州 力 vs 大仁田 厚

スペシャル対談 長州 力×前田日明  Ⅳ

※ノーカット収録でも入退場シーンが入っていない場合もございます。
※収録内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 長州力オフィシャルサイト - choshuriki.com
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.17

棚橋テーマ曲「ハイエナジー」17日が最後、矢野&石井がドーム割り込みタッグ王座挑戦要求、ヒロム凱旋圧勝/新日12・16後楽園トピックス

pick up ▼ニュース 【NOAH】ストームが右腕の上腕二頭筋断裂で手術欠場 12・24後楽園GHCタッグ王座戦は中止にカシン逆恨み 「はぐれIGF軍団解散記念マッチ」要求蝶野正洋×大洗町コラボキャンペーン開始!“黒のカリスマ”が大洗町PR ▼情報&コラム 【ノア】マサ北宮 GHC奪ってマサ斎藤さんと再会だ【スターダム】美闘陽子 ゴッデス王座への特別な思い裏プロレス大賞は船木誠勝だ…金曜8時のプロレスコラム12月17日(土)~1月15日(日)マルイファミリー海老名 蝶野正洋「アリストトリスト」期間限定出店

 新日本プロレスの2016年は16・17日の後楽園ホール大会2連戦でファイナル。まずは16日、高橋ヒロムの凱旋試合がメインとして行われた。

161216_hiromu0
新日本プロレスワールドより)

・ 戦国炎舞 -KIZNA- Presents Road to TOKYO DOME 2016年12月16日(金) 17:30開場 18:30開始 東京・後楽園ホール

 ヒロムが1・4ドーム(KUSHIDAのジュニア王座に挑戦)を前にして凱旋試合。場外からリングインしてダッシュ、リング上で対峙する内藤・棚橋の間を駆け抜けてエプロンのKUSHIDAを回転エビ固めの要領で捉えて場外パワーボム。あるいは、鉄柱を背にした棚橋に対して、場外花道を疾走してからの鉄柵飛び越えドロップキック。こういう“つくり込み”を感じさせる攻防は好き嫌いが出そうだが、試合に向き合うヒロムの並々ならぬ意欲が溢れ出た。KUSHIDA・棚橋への連続ジャーマンを起点としたフィニッシュ畳みかけも圧巻。

 ヒロムはギラギラ感を落とすことなく凱旋試合で主役に。この勢いでドーム王座奪取、台風の目になれるか?

 ヒロム含む12・16バックステージコメント集。矢野通はこの日の大会に乱入、石井智宏と組んでのドーム割り込みタッグ王座挑戦を要求した(石井はドームではNEVER無差別級6人タッグ選手権ガントレッチマッチ参戦予定のためダブルヘッダー?カード変更?)。
##
ヒロム「まぁさ、俺から言いたいのは、KUSHIDA。1月4日東京ドームで、凱旋試合で、IWGPジュニア組まれてるのにさ、今日こうして、オマエが『ドームの前に1回やってもいいんじゃない?』って言った言葉通り、俺は後楽園ホールで試合したんだよ。コスチュームなんて無いよ。1月4日用に作ってるんだからさ。その時のまんまだよ。俺は、1月4日で、新しいコスチューム着て入場したかったのにさ。後楽園で、まさか本当に組まれるなんて、思ってなかったよ。それにしてもさ、KUSHIDA。やっぱり大したことねぇな。IWGPジュニア王者のKUSHIDA。アレじゃダメだろ? 俺とやりたいんだったら、もっと、もっと、もっと! もっと!! もっと!!! もっと!!!! もっとー!!!!! 楽しませてくれよ」

棚橋「ドームの直前になれば、自然に棚橋のコンディションも上がってくるだろうっていう、希望的な観測がダメだったね。今年、残りあと1試合。結局、調子上がらず。ただ、内藤は元気良いし、生き生きしてて、嬉しそうだけど、“棚橋にならなかった男”やっぱり、俺の代わりは、いないからさ」

矢野「オイ! リングで言った通りだ! 2017年1月4日、矢野通様、恒例の“X”は、わ!た!し!よく聞け! タッグのタイトルマッチに、俺と石井で挑戦する! 挑戦させろ! なんなら、明日の試合も、出ちゃって、俺と石井の実力をわからせてやる!」

後藤「2016年。ヤツはNEVERを獲って、月1回のペースで防衛し続けた。それは認めますよ。でも、俺も2016年、苦しんで、悩んで、それで今ここに立ってるんだ。東京ドーム。今年のうちに、悩みに悩み抜いた、その全てを、アイツにぶつけてやる。それにふさわしい相手だと思う」

柴田「(※コメントブースで腰をおろし)悪いけど、今年の一年、俺と後藤を一緒にされちゃ、困るんだよ! 悪いけど、一緒にされちゃ、困るんだよ! 楽しいって? プロレスが楽しいって? 俺もさ、昔言われたことあるんだけどさ、プロレスが楽しいとか、どの口が言ってんだよ! 寝言は寝て言えっつうんだよ!」

永田「(17日に中西と一騎打ち)何が、『永田の首獲ってやるだ』コノヤロー。今更、俺の首獲ったって、一文の得にもなりゃしない。ハッキリ、腹の底から言えばいいんだよ、自分の本心を。自分をすべて、ぶつけたいんだろ、俺に? 中西学を受け止められるのは、俺だけってことなんだろ? だから、俺を指名したんだろうが。最初から、そう言いやがれ。俺の首を獲ったって、何にも残りゃしないよ。ひっさしぶりに、カッときたね、俺も。熱くなったね。楽しみにしてますよ、明日。吐いたツバ、飲み込むなよ!」

中西「明日、大爆発してやるからな!見とけよ!」

##

 矢野のアピールを受けて17日の大会にはカード変更あり。
・ 【12月17日(土)後楽園のカードが一部変更】 “IWGPタッグ挑戦”を要求する矢野が石井とタッグ結成!裕二郎&SOLDIERと激突!!【WK11】
・ 戦国炎舞 -KIZNA- Presents Road to TOKYO DOME 2016年12月17日(土) 17:30開場 18:30開始 東京・後楽園ホール
試合結果

 CSテレ朝チャンネル2が生中継。

 棚橋弘至テーマ曲「ハイエナジー」は17日が最後。
・ 美談ハイエナジー|棚橋弘至 オフィシャルブログ powered by Ameba
##
入場曲
2004年から使い続けてきた入場曲
「HIGH ENERGY」
思い出があふれますね
明日の試合でHIGH ENERGYが流れるのが最後になります
心に刻みます
そして
イッテンヨン東京ドームから新しい入場曲と進んで行きます☆

##

 ほか新日本プロレス関連。

 金沢克彦氏による東スポプロレス大賞MVP受賞・内藤のコメント分析。
・ THE BIG FIGHT - GK金沢コラム連載第130回!! 「内藤マジック」

 関東地区17日(土)深夜のアニメ「タイガーマスクW」に内藤哲也が登場。
・ 新日本プロレス・内藤哲也が初登場!「タイガーマスクW」第11話 12・17OA|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!

 関東地区17日(土)深夜のワープロ情報。
・ 12月17日(土)27:15~の「ワールドプロレスリング」は、12.10宮城大会より『WORLD TAG~優勝決定戦~』GBH vs GOD!柴田・ジュースvs後藤・YOSHI!棚橋・KUSHIDA vs内藤・ルーシュを放送!
■12/17(土)27:15~27:45
■ワールドプロレスリング
テレビ朝日(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
タッグ最強の称号を懸けたワールドタッグリーグも遂に決勝!真壁&本間の絆タッグは最強外国人タッグを倒せるのか!?▽東京ドームへ向け内藤が仕掛けた罠が棚橋たちを襲う!
◇番組内容
12月10日 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
▽「WORLD TAG LEAGUE 2016」優勝決定戦 Bブロック1位 真壁刀義&本間朋晃vsAブロック1位 タマ・トンガ&タンガ・ロア ▽棚橋弘至&KUSHIDAvs内藤哲也&ルーシュ ▽柴田勝頼&ジュース・ロビンソンvs後藤洋央紀&YOSHI-HASHI ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ

 19日(月)20時より大忘年会生中継。
・ 新日本プロレスワールド
161219_bounenkai

 こちらもよろしくお願いします。19日(月)まで受付。
・ 柴田vs後藤など追加、1・4ドーム全カード&試合順が決定/あなたが期待するカード投票アンケートを実施いたします プロレス-格闘技 カクトウログ

 橋本真也LINEスタンプが配信開始。


Kaminoge61▼new! KAMINOGE vol.61 12月20日発売!連載「鈴木みのるのふたり言」今後の鈴木軍について言及 中邑真輔「NXTに入ってからは怒涛の1年。もうちょっと夢が見たい」 ヒデオ・イタミ「もともと確約されてる場所なんてない。とにかくこのままじゃ終われない」

161207_naito▼new! 内藤哲也 (スポーツアルバム No. 58) 12月7日発売! LOS INGOBERNABLES de JAPON 内藤哲也デビュー10周年記念アルバム発売!! 内藤哲也のすべてがわかる!! デビュー 10周年記念ロングインタビュー プロレスラー内藤哲也の10年間 内藤哲也タイトル歴 制御不能に内藤哲也を語れ!(1)オカダ・カズチカ(2)棚橋弘至(3)高橋裕二郎(4)BUSHI(5)SANADA(6)本間朋晃(7)飯伏幸太

161218_meikan▼new! 新春号 2017 プロレスラー 全身写真名鑑 2017年 1/4 号 [雑誌]: 週刊プロレス 別冊 12月18日発売!史上最多824人の全身ポーズ写真を一挙掲載!!WWEスーパースターも収録 週刊プロレス本誌「2017プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた824人の選手を掲載しています。情報は2016年12月6日現在

Gyakusetsu07▼new! 逆説のプロレス(7) (双葉社スーパームック) 12月19日発売!ブシロード新日本のプロレス界「完全制覇」戦略 ノア買収の裏にある新日本内部クーデター説 前田日明インタビュー新日本の他団体抹殺史とK-1・PRIDEに食われ続けた新日本沈没史 天龍源一郎&永島勝司対談 初めて明かす新日本プロレス参戦 「死闘」の裏側


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.16

鈴木みのる「あれから2週間。ヨシッ…動き出そう…」ノア撤退後のアクションは今週末? 年明け?

 2年に及ぶノア・鈴木軍抗争の“最終決戦”と謳われた12・2後楽園ホール、12・3ディファ有明大会は鈴木軍が全敗した。レスラーに二言なし、その後のノア大会の対戦カードには鈴木みのるも鈴木軍も名を連ねず。

 “古巣”である新日本プロレスのビッグマッチ1・4東京ドーム参戦もあるかと思いきや、今のところ対戦カードに名前はない。

161204_piledriver3

・ 鈴木軍がノア撤退、イッテンヨン出場を問われた鈴木みのる「その日はパイルドライバーの初売りとラジオの新年一発目だから」と煙に巻く プロレス-格闘技 カクトウログ
・ 柴田vs後藤など追加、1・4ドーム全カード&試合順が決定/あなたが期待するカード投票アンケートを実施いたします プロレス-格闘技 カクトウログ

 15日深夜にみのるが意味深ツイート。

 “シャチョー”みのるの原宿パイルドライバー店番情報。新日本プロレス後楽園ホール大会がある16日(金)は店にはいなかったりするが、はたして…!?

 次なる戦場が新日プロなのか、他団体なのか。この週末に動くのか、ドームや1・5後楽園での参戦表明になるのか。次のアクションに注目したい。

               * * *

 12月下旬発売の『KAMINOGE』VOL.61にインテビュー掲載。

 17日に新軍団着が発売日に。グッズ発売からすると鈴木軍としての活動は継続すると思われるが、どうなるか。

 イベント情報。12/21 20:30~22:30「パイドラ&ソラニワX'masパーリー」は“限定20名程のプレミアムパーリー”とのこと。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 鈴木みのる(@suzuki_D_minoru)さん Twitter
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

来年1月開始テレ朝ドラマ「豆腐プロレス」でAKB48が女子プロレスラー役~コーチはミラノコレクションAT&下田美馬

pick up ▼ニュース 鈴木みのる「あれから2週間。ヨシッ…動き出そう」【全日本】最強タッグ優勝戦「宮原&リーvs大森&征矢」など全7試合 12・18後楽園全カード決定サスケが「成宮寛貴が帰ってきたらハグしてあげたい」と愛を語った試合を佐村河内守氏に捧げた=みちのく元LLPWのハーレー斉藤さん死去 ▼情報&コラム ファンキー加藤「我慢できなくて」武藤敬司のセコンド役でこっそり出演1月18日(水)19時~新宿・紀伊國屋書店『オカダの部屋』発売記念 オカダ・カズチカ サイン会 ▼格闘技 【巌流島】田村潔司の対戦相手がイタリアの拳法家に変更

 引退しているミラノコレクションA.T.が11月にサムライTVで「プロレスの練習はしています」発言。下田美馬と組んで何かをしている様子もTwitterから見受けられたが、、、

 15日に情報解禁。

Akb48_pw

・ AKBプロレス 宮脇咲良ら女子プロ弟子入りで特訓中 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
##
 AKB48がテレビ朝日系のドラマ「豆腐プロレス」(来年1月21日スタート。土曜、深夜0・35)で、女子プロレスラー役に挑戦することが15日、分かった。都内で開催した毎年恒例のライブイベント「第6回AKB紅白対抗歌合戦」で発表した。
 主演の宮脇咲良(18)ら出演メンバーは、数カ月前から女子プロレスラーの下田美馬選手(45)らに弟子入りして、本格的なトレーニングを積んでいるという。
 イベントにはニューヨークヤンキースの田中将大投手(28)、女子レスリングの吉田沙保里選手(34)が審査員として登場。吉田選手は「私は参戦できないですよね?!アイドルじゃないから。いつでもタックルを教えますよ」とコーチを買って出て、田中投手は「個人的にプロレス好きなので、どうなるか楽しみ」と興味津々だった。

##

▼【動画】ドラマ【豆腐プロレス】「ROAD to W.I.P.」#1

・ 豆腐プロレス|テレビ朝日
Akb48_pw2

 もちろんアイドルによる取り組みであり、ハードヒットなものは怪我に直結するためご法度にはなるでしょう。だけれども、AKB48によってプロレスのエッセンスが露出されていくことになるし、プロレスがAKB48の魅力を引き出していくところもあるはず。

 はたしてどんな話題が提供されていくのか。ドラマは来年1月スタート。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 豆腐プロレス|テレビ朝日
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.15

後楽園ワンマッチ興行から30年、藤波辰爾vs木村健悟トークバトルが都内で実現1月14日(土)

pick up ▼ニュース プロレス大賞最優秀タッグチーム関本大介&岡林裕二が1・25新春喧嘩祭りに参戦ベストバウト獲得でオカダ戸惑い「今回はちょっと分からない。誰が見ても面白い試合で選んでほしい」 ▼情報&コラム 表紙は、中邑真輔! 祝・受賞! イヤァオ・オブ・ザ・イヤー2016『KAMINOGE』Vol.61は12月下旬発売12月17日(土)「ワールドプロレスリング」は、12.10宮城大会より『WORLD TAG~優勝決定戦~』GBH vs GODほか放映1月1日(日)12時~テレビ朝日系列『志村&所の戦うお正月19』真壁刀義が出演ザ・グレート・サスケが会見 ブログの真意と成宮氏への思い明かす ▼格闘技 【RIZIN】“神童”那須川天心が総合格闘技に初挑戦RENA、大みそかはポーランドのタイソンと対戦大みそか参戦のRENAが大人気の恋ダンスを披露ヴァンダレイ・シウバ、年末のミルコ戦を欠場

 1987年1月14日、後楽園ホール大会は藤波辰爾(当時:藤波辰巳)vs.木村健悟のワンマッチで開催された。ちょうど30年を迎える2017年1月14日(土)にトークバトルとしてリマッチが開催される。

20161013_3fae38

・ 藤波辰爾 vs 木村健悟 スーパープレミアムトークバトル 2017年1月14日開催決定!
・ プロレスネットショップ TONPACHI
##
~あの伝説のワンマッチから30年・・・運命のリマッチ!~
藤波辰爾 vs 木村健悟 スーパープレミアムトークバトル

■出演
 藤波辰爾、木村健悟、【特別レフェリー】ユリオカ超特Q(敬称略)
■日時
 2017年1月14日(土) 開場18時 開始18時半
■会場
 東洋館(浅草フランス座劇場)  〒111-0032 東京都台東区浅草1-43-12(浅草六区交番前、浅草演芸ホール右隣 入口)  TEL 03-3841-6631
■席種&料金
 ・SS席【50席限定】 8,500円(特製Tシャツ付&3ショット撮影)
 ・A指定席      5,000円
 ・B指定席      3,500円
 《お得なペア券》
 ・SSペア席【20シート限定】  16,000円
  (特製Tシャツ付&寄せ書きポートレート付&3ショット撮影)
 ・A指定ペア席 9,000円
 ・B指定ペア席 6,000円
 ※当日はお一人様席500円UP、ペア席1000円UPとなります。
■【夢の3SHOT】が撮れるッ!
 “イベント限定”Tシャツ(4,000円)お買い上げの方(枚数制限有)限定で、藤波選手&木村氏と3ショット撮影が出来ます。
 (SS席、SSペア席の方は、【3ショット確約】です)
■グッズ販売&サイン会開催
 イベント限定グッズを数アイテム販売します。
 お買い上げの方限定でサイン会に御参加頂けます。
 (Tシャツ購入特典は3ショット撮影で、サイン会は対象外となります)
■申し込み
 http://teamfullswing.ocnk.net/
 ※予約完了メールが未着の方は御一報ください。
■主催 チームフルスイング

##

 現在は、藤波は現役レスラー、健悟は品川区議会議員。ベテランファンが唸る組み合わせ、どんな話が飛び出すか!?


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> DRADITION|プロレスリング・ドラディション
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.14

MVPは内藤哲也が初獲得、5年に渡る棚橋・オカダMVP独占を止めた! 「東スポプロレス大賞2016」発表

 14日の朝6時に情報解禁。プロレスマスコミが選定する恒例の「東スポプロレス大賞」の2016年受賞者が決定した。

150410_njpw_k2_2

・ 【プロレス大賞】内藤哲也がMVP初受賞! ベストバウトはG1丸藤vsオカダ (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
東京スポーツ新聞社制定「2016年度プロレス大賞」
▼最優秀選手賞
内藤哲也(34=新日本プロレス)初
▼年間最高試合賞
新日本プロレス「G1クライマックス」公式戦(7月18日=北海道・北海きたえーる)
丸藤正道(37=ノア)vsオカダ・カズチカ(29=新日本プロレス)
▼最優秀タッグチーム賞
関本大介(35)&岡林裕二(34=ともに大日本プロレス)2度目
▼殊勲賞
3冠ヘビー級王者・宮原健斗(27=全日本プロレス)初
▼敢闘賞
中嶋勝彦(28=ノア)2度目
▼技能賞
ケニー・オメガ(33)初
▼新人賞
橋本千紘(24=センダイガールズプロレスリング)
▼特別功労賞
ハヤブサさん(本名・江崎英治=享年47)
▼女子プロレス大賞
紫雷イオ(26=スターダム)2年連続2度目
▼レスリング特別表彰
リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得した女子48キロ級の登坂絵莉(23=東新住建)、同58キロ級の伊調馨(32=ALSOK)、同63キロ級の川井梨紗子(22=至学館大)、同69キロ級の土性沙羅(22=至学館大)

##

 MVPは内藤哲也。自身初のIWGPヘビー級王座奪取、そして自身リーダーのロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(Los Ingobernables de Japon)が人気沸騰ということで、内藤MVPは文句なし。特にベルトを奪取した4月両国大会での“内藤待望感”はハンパなかった。年始のWWE移籍による“中邑ロス”をしっかり補ってくれた。

 MVPは昨年までの5年間、棚橋弘至とオカダ・カズチカが独占してきた。内藤はこれを打ち破る。“制御不能”を掲げた闘いは、文字通り新しい景色をもたらしたのだ。
##
▼近年のMVP受賞者
2015 オカダ・カズチカ(新日本)
2014 棚橋弘至(新日本)
2013 オカダ・カズチカ(新日本、25年ぶりの複数年MVP受賞)
2012 オカダ・カズチカ(新日本)
2011 棚橋弘至(新日本)
2010 杉浦貴(NOAH)
2009 棚橋弘至(新日本)
2008 武藤敬司(全日本)

##

 13日にはマスコミ向けに内藤が会見を行っている。「21人の選考委員が参加して、1回目の投票で、内藤選手は18票を獲得」「IWGPインターコンチネンタル王者としての受賞は史上初」なども話題に。新日プロ公式サイトより。
・ 「俺には、“2億円以上”の価値があるってことでしょ?」内藤哲也が2016年度「プロレス大賞」MVP受賞!ベストバウトはオカダvs丸藤!ケニーは技能賞獲得!

 ベストバウトはオカダvs.丸藤(G1開催分)だが、ボクとしては10・10両国での同カードの方が上回っていた印象だ。G1分の方かノミネートされ、ノミネート自体が新日プロのみの4試合だったとのことだから、このあたりは選考委員の思いが直結するところもある。

 選考に参加した小佐野景浩さんが選考経過をWEB上に、元井美貴さんがコラムを週プロモバイル上にUPしている。
・ 発表! 2016年度プロレス大賞 [プロレス] All About

 NEVER王座戦を実に11試合こなした満身創痍の柴田勝頼だったが、接戦で敢闘賞を中嶋勝彦に譲ったカタチとなった。

 各賞には異論反論あるでしょう。今年もブラックアイさん、そーさんがファン選定ネットプロレス大賞を準備中。受付が整った際には当サイトでも告知します。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレス大賞 - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.13

東スポプロレス大賞MVPはトランキーロ、あっせんなよ!? 木谷オーナー「(年始WWE移籍ダメージから)完全に盛り返すことができました」

pick up ▼ニュース キューバの英雄・五輪3連覇ミハイン・ロペス 猪木氏と感激の初対面元WWEシャド・ガスパードが武装強盗を瞬殺 ▼情報&コラム 河野がW-1王座戦封印 “武藤が出てくるまでやらない!”グレート・サスケ独占告白「息子は成宮に襲われた」12月21日(水)発売「Gスピリッツ」Vol.42特集は『ジャンボ鶴田~昭和編~』 ▼格闘技 2・19ディファ「THE OUTSIDER 第45戦」大会概要・選手募集開始

 東スポプロレス大賞2016の選考会議が13日に行われ、14日に結果が解禁される。

 13日に新日本プロレス木谷高明オーナーがコラム更新。
・ 第28回「新しいプロジェクトからブームを作る」 コラム「社長木谷の視点」|会社情報|株式会社ブシロード
##
今年は、年始に数名の選手がWWEに移籍したことで大きなダメージを受けたのですが、完全に盛り返すことができました。
それには2つの大きな理由があります。1つ目は新しい人気選手が多く出てきたことです。たった1年で新日本のリング上の風景は変わりました。2つ目は今年の春以降、芸能事務所のアミューズさんと提携したことです。これによって選手のメディア露出が格段に増えました。もちろん選手やスタッフの頑張りもありますが、この2つが特に大きいと感じています。来年1月4日に東京ドーム大会がありますが、これも去年、おととしよりも観客が増えると見込んでいます。また、来年はアメリカのマーケットも含めた海外展開を本格的にスタートさせます。まだ内容は言えませんが、国内においてももう一段ランクアップしたことを始めようと考えています。

##

 国内では新日本プロレス独走。その新日本も、年始には中邑真輔、AJスタイルズら離脱(WWE離脱)が大きな危機とみられた。ところが内藤哲也、そして内藤率いるロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(Los Ingobernables de Japon)が人気沸騰。内藤自身もIWGPヘビー級王座を初めて戴冠した。

 中邑ロスを吹っ飛ばした内藤には、新日本からすれば感謝しかないだろう。ボクらも楽しませてもらったし、新しい景色を見た。東スポプロレス大賞MVPは内藤以外にありえない。

150410_njpw_k2_2

 さて、昨年よりも1週間以上後ろ倒しとなった東スポプロレス大賞の選考。5日に新日プロ京都大会があったり、その週末にタッグリーグ決勝があったり、週明けすぐには東京ドーム大会対戦カード発表があったり。そのあたりとの兼ね合いでしょう。東スポからすると特写が望ましいし、受賞結果発表とニュースとのかぶりもない方がいい。

 …とにかく、明日朝のプロレス大賞発表に注目したい。


 ほか新日本プロレス関連。
・ 1月3日(火)「大プロレス祭り2017」の”大サイン会”に柴田、真壁、KUSHIDA、後藤、YOSHI-HASHIの5選手プラス1名が登場!!【WK11】

・ 【チケットは残りわずか!】1月3日(火)ディファ有明で『an presents 大プロレス祭り2017』、「チケットぴあ」にて発売中!【WK11】

・ 表紙は電撃加入した高橋ヒロム中心のロスインゴ!…「週刊プロレス」は12月14日(水)発売!!

・ 12月28日(水)19:00~、テレビ朝日系列より放送の人気バラエティー番組『帰れま10』に棚橋弘至選手が出演!!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
>> プロレス大賞 - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.12

柴田vs後藤など追加、1・4ドーム全カード&試合順が決定/あなたが期待するカード投票アンケートを実施いたします

pick up ▼ニュース 【WRESTLE-1】スペシャルシングルマッチ「河野vs征矢」、クルーザー王座戦「MAZADAvsアンディ」が決定 1・8後楽園ベテラン軍の亀裂深まる「NOSAWAがガン」と排除示唆 ▼情報&コラム 2016年、1番大きな出来事は……!東京03豊本のプロレスあれこれ(3)前田日明が仮面女子にアドバイス「人気者になるにはドラマが必要」佐野哲也が王座防衛しZST王者へ挑戦表明!前田日明が仮面女子に「指原みたいなドラマを作れ」とアドバイス ▼格闘技 【ラウェイ】女子プロレスラーが世界一過激な格闘技でKO勝ち【NIPPON FIGHT】魔裟斗が再び大みそかに戦う理由12月19日(月)26:55フジテレビ「プレミアの巣窟」高田延彦、RENAが出演

 12日、来年の新日本プロレス1・4東京ドーム大会の全カード&試合順が発表となった。

150104_njpw_k1
(写真は2015年1・4ドーム。柴田&後藤がタッグ王座を奪取した試合より)

・ 【1.4東京ドーム・全カード決定!】柴田vs後藤!タマ&タンガvs真壁&本間!オライリーvsコール!Codyはジュースと激突!タイガーマスクWは第1試合に出陣!【WK11】
・ 真壁「相手に不足なし!」本間「こけしを決めて、新チャンピオンになる!」『WORLD TAG』2連覇の“G.B H”が東京ドームで王座奪還を宣言!【WK11】
・ 戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム 2017年1月4日(水)15:30開場 17:00開始
##
■戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム
2017年1月4日(水)15:30開場 17:00開始 東京・東京ドーム

◇第0試合◇
▼1分差バトルロイヤル~ニュージャパンランボー~

◇第1試合◇
▼テレビアニメ「タイガーマスクW」スペシャルマッチ
タイガー・ザ・ダーク
(1/30)
タイガーマスクW

◇第2試合◇
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
[挑戦者/SJTT2016優勝チーム/六本木バイス]
バレッタ
ロッキー・ロメロ
(1/60)
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
[第48代王者/ヤングバックス]
※ヤングバックス3度目の防衛戦

◇第3試合◇
▼NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 ガントレッチマッチ/60分1本
[挑戦者]
ウィル・オスプレイ
YOSHI-HASHI
石井智宏
vs
[挑戦者]
ハングマン・ペイジ
高橋裕二郎
バッドラック・ファレ
vs
[挑戦者]
BUSHI
EVIL
SANADA
vs
[第8代王者]
デビッド・フィンレー
リコシェ
小島聡
※小島&リコシェ&フィンレー組2度目の防衛戦
※まず2チームで試合を行い勝者が次のチームと対戦、最終的に勝ち残ったチームの勝利

◇第4試合◇
▼スペシャルシングルマッチ
Cody
(1/30)
ジュース・ロビンソン

◇第5試合◇
▼ROH世界選手権試合
[挑戦者]
アダム・コール
(1/60)
カイル・オライリー
[王者]

◇第6試合◇
▼IWGPタッグ選手権試合
[挑戦者/WTL2016優勝チーム]
本間朋晃
真壁刀義
(1/60)
タンガ・ロア
タマ・トンガ
[第72代王者/GOD]
※GOD2度目の防衛戦

◇第7試合◇
▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
高橋ヒロム
(1/60)
KUSHIDA
[第75代王者]
※KUSHIDA初防衛戦

◇第8試合◇
▼NEVER無差別級選手権試合
[挑戦者]
後藤洋央紀
(1/60)
柴田勝頼
[第14代王者]
※柴田初防衛戦

◇第9試合◇
▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
棚橋弘至
(1/60)
内藤哲也
[第15代王者]
※内藤2度目の防衛戦

◇第10試合◇
▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者/G1 CLIMAX26優勝者]
ケニー・オメガ
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第65代王者]
※オカダ2度目の防衛戦

##


 柴田vs.後藤をはじめとするカードが追加された。息が詰まりそうなくらいに濃いラスト4試合シングルは圧巻。

 12/19 24時までの受付で“あなたが期待する試合”の投票アンケートを実施します。ぜひ、ご参加を!


 驚くことに、当日放映の深夜度合いが浅い! なんと24:15からの2時間36分特番(関東ローカル)。
・ 【大会当日なんと2時間36分の特番放送が決定!】1月4日(水)24:15~テレビ朝日にて『新春ワールドプロレスリングスペシャル 1・4東京ドーム2017』をオンエア!【WK11】
##
★番組情報
番組名:~新日本プロレス45周年記念~『新春ワールドプロレスリングスペシャル 1・4東京ドーム2017』
放送日時:2017年1月4日(水)24:15-26:51 テレビ朝日(関東ローカル)

##

 前哨戦となる後楽園ホール大会のカードも決定している。
・ 【12月16日(金)後楽園・全カード決定!】メインは棚橋&KUSHIDAvs内藤&ヒロム!オカダとケニ―、柴田と後藤がタッグ対決!【WK11】
・ 【12月17日(土)後楽園・全カード決定!】“年内最終戦”メインはオカダ&YOSHIvsケニー&ファレ!本隊vsL・I・Jが全面戦争!永田vs中西がシングルで激突!【WK11】


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

12日(月)15時より1・4東京ドーム大会全カード発表記者会見~新日本プロレスワールドでライブ配信

pick up ▼ニュース GET WILDが秋山&カシンにリベンジで無傷4連勝=全日本最強タッグダイナマイト関西が引退 膠原病、肺がんと闘い30年のプロレス人生に幕神田明神奉納プロレス第1試合でTVアニメ&ゲーム『AKIBA’S TRIP』シリーズ成功祈願 ▼情報&コラム オタク市場調査、プロレスは7位【Twitterで新日本プロレスMVP&ベストバウトを大募集! 締め切りは12月14日(水)昼12時!】3月23日(木)~3月26日(土)東京ビッグサイト「Anime Japan 2017」女子プロレスMarvelousが出展&試合 ▼格闘技 佐野哲也が防衛 「RINGS/THE OUTSIDER ~SPECIAL~」試合結果【パンクラス】中井りん、年末RIZINに向けて”新コスチューム”お披露目【ラウェイ】地上最も過激な格闘技に挑む女子プロレスラー計量クリア

 本日12日15:00より「戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM11 東京ドーム大会全カード発表記者会見」が行われ、新日本プロレスワールドでライブ配信される。

Njwk11_ac

・ 新日本プロレスワールド

 以下は11日までの既報カード。
・ 戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム 2017年1月4日(水)15:30開場 17:00開始
##
■戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム
2017年1月4日(水)15:30開場 17:00開始 東京・東京ドーム

▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
[挑戦者組/SJTT2016優勝チーム]
バレッタ
ロッキー・ロメロ
(1/60)
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
[第48代王者組]
※マット&ニック3度目の防衛戦

▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
高橋ヒロム
(1/60)
KUSHIDA
[第75代王者]
※KUSHIDA初防衛戦

▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
棚橋弘至
(1/60)
内藤哲也
[第15代王者]
※内藤2度目の防衛戦

▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者/G1 CLIMAX26優勝者]
ケニー・オメガ
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第65代王者]
※オカダ2度目の防衛戦

##

 2016年の総決算であり、新日プロ最大の闘いとなるドーム大会の全貌がいよいよ明らかに。

               * * *

 今年も残りわずか。締切は12月14日(水)昼12時。Twitterでは2016年の新日本プロレスMVP&ベストバウトが募集されている。


 こちらも募集モノ。12月18日(日)23:59まで。ドーム大会での勝利者インタビューカメラマンバイト、および1月3日『an presents 大プロレス祭り2017』第1試合のゴングを鳴らすバイトが募集されている。

An_presents

・ “「an」超バイト×新日本プロレス”2017年の幕開けをファンに託す、スペシャル企画を実施決定!!
##
株式会社インテリジェンス「an」と強力タッグを組み、2017年の新日本プロレスをファンに託す企画を実施します!
応募期間:2016年12月6日(火)9:00~12月18日(日)23:59

(1)2017年開幕戦のゴングを鳴らすバイト!
(日給3万円。全国どこからでも交通費全額支給)
1月3日『an presents 大プロレス祭り2017』第一試合のゴングを鳴らす方を募集します!
さらに、オカダ・カズチカ選手からサイン入り“オカダドル”を手渡しで贈呈!

(2)1月4日東京ドーム大会の勝利者インタビューカメラマンバイト!
(日給3万円。全国どこからでも交通費全額支給)
1月4日『WRESTLE KINGDOM 11』勝利者インタビューカメラマンを募集します!
関係者以外立ち入ることのできない聖域で、思い切り選手を撮ってください!

▼対象試合(計3試合)
・IWGPヘビー級選手権試合
・IWGPインターコンチネンタル選手権試合
※他の対象試合に関しましては、採用通知時に連絡させていただきます。
また、当日の試合状況により、対象試合は変更になる可能性がございます。
※撮影した写真は、新日本プロレス公式サイト・SNS等で掲載予定です。

■さらにWチャンス!
応募してくださった方の中から、オカダ選手・内藤選手・棚橋選手の等身大パネルを1名様ずつにプレゼント!

▼応募方法等、詳しくは特設サイトをご確認ください。
http://weban.jp/contents/c/cho_baito/njpw_pc/

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.11

アウトサイダー11日(日)横浜文体14時ゴング~BRAVEとの対抗戦、タイトルマッチ、仮面女子がラウンドエンジェル

 11日、前田日明がプロデュースする格闘技大会「RINGS/THE OUTSIDER ~SPECIAL~」が横浜文化体育館にて開催される。

161211_outsider

・ 「RINGS/THE OUTSIDER ~SPECIAL~」大会概要
・ 「RINGS/THE OUTSIDER ~SPECIAL~」対戦カード(全30試合)
##
■RINGS/THE OUTSIDER ~SPECIAL~
12月11日(日)14:00神奈川 横浜文化体育館
(当日券販売 11:00~)

▼THE OUTSIDER 対 BRAVE 対抗戦
[メイン]渡辺 竜也 vs 坂巻 魁斗
[セミ]Ryo vs エドモンド金子
[28]樋口 武大 vs 辻 真弘
[27]伊澤 寿人 vs 加藤 貴大
▼スペシャルマッチ
[26]芦田 崇宏 vs 渡慶次 幸平
[25]廣瀬 勲 vs ク・ボンヒョク
▼50-55トーナメント決勝戦
[24]準決勝勝者 vs 準決勝勝者
▼50-55トーナメント3位決定戦
[23]準決勝敗者 vs 準決勝敗者
▼70-75タイトルマッチ
[22]佐野 哲也 vs TAKU
▼島田勇引退試合
[21]島田 勇 vs 北村 亮太

※[1]~[20]試合は50-55トーナメント準決勝戦(2試合)、男子シングルマッチ(17試合)、女子シングルマッチ(1試合)。

##

 対抗戦との趣向となるといっそう盛り上がるが、今回は「THE OUTSIDER 対 BRAVE 対抗戦」4試合。ほか佐野哲也の70-75タイトルマッチ、50-55トーナメント決勝もあり。お時間のある人はお出かけを!

 ラウンドエンジェルとして仮面女子も来場する。
・ 「自分に近いレスラー? 飯伏に『行っちゃえ!』と言ってみたい」前田日明のちょっと来いTVは濃密トーク、されど下ネタ連発で早くも継続危機!? プロレス-格闘技 カクトウログ
Maedatv6

純血1418話 『仮面女子が前田日明に殴り込み!THE OUTSIDER出演!ラウンドエンジェル決定!』


 次回(2月末または3月初旬を予定)「前田日明のちょっと来いTV」の予告!?


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Rings -- リングス公式サイト - RINGS OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

真壁&本間がWTL2連覇、ヒロムがLIJ入り、棚橋「投票はやりません」/1・4ドーム勝利者撮影バイトは日給3万円+全国どこからでも交通費

pick up ▼ニュース 【ノア】杉浦が大原と急接近!? 熊野が杉浦と共闘希望 八幡浜仙台女子プロレス10周年 新崎人生ら150人祝福覆面レスラーのスカルリーパー・エイジ大分市議が自由党の大分県連会長に就任 ▼情報&コラム 【全日本】カシンが秋山とW―1タッグ王座狙う真意とは…『仮面ライダー』に悪役で出演した新日・棚橋弘至が語るライダー愛「“夢の対決”を妄想できるのもプロレスに通じる」引退目前のダイナマイト関西が胸中激白「尾崎、アジャ後は任せたよ」WWEからトランプ政権へ “悪の帝王”の妻は意外に適任!? ▼格闘技 TBS、今年も大みそかに井岡一翔の世界戦中継 6年連続

 10日、新日本プロレス「WORLD TAG LEAGUE 2016」優勝決定戦を含む宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ大会が行われた。

161210_njwtl2
新日本プロレスワールドにて配信)

 試合結果とトピックスをまとめる。
・ 【WT16】大激戦の末に、真壁&本間が『WORLD TAG』史上初の“2連覇”達成!! 次の狙いは「IWGPタッグ行くぞ!!」【12.10宮城結果】
##
■12/10(土)宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(仙台)『WORLD TAG LEAGUE 2016』最終戦 17:00 観衆3,352人

<第1試合>
○デビッド・フィンレー
田口隆祐
(6分40秒  グランビーロール)
タイガーマスク
●獣神サンダー・ライガー

<第2試合>
○高橋裕二郎
バッドラック・ファレ
(4分11秒  ピンプジュース→片エビ固め)
●ヘナーレ
中西学

<第3試合>
●BONE SOLDIER
チェーズ・オーエンズ
(5分17秒  フェイマサー→片エビ固め)
○ビリー・ガン
ヨシタツ

<第4試合>
ブライアン・ブレイカー
●リーランド・レイス
(9分43秒  フォールアウト→片エビ固め)
ハンソン
○レイモンド・ロウ

<第5試合>
BUSHI
○EVIL
SANADA
(9分11秒  EVIL→片エビ固め)
永田裕志
●小島聡
天山広吉
BUSHI「NEVER6人タッグベルト、俺たちがいつでも獲ってやるよ」中西「永田とシングルマッチがやりたい。これはマジな気持ちで」

<休憩前>
BULLET CLUB重大発表
BULLET CLUBの“新メンバー”は、元WWEのコーディ・ローデス改め、"The American Nightmare" Cody!!

---休憩---

<第6試合>
YOSHI-HASHI
○後藤洋央紀
(13分21秒  GTR→片エビ固め)
ジュース・ロビンソン
●柴田勝頼
後藤「柴田!タッグリーグの借りは、しっかり返させてもらったぜ。『CHAOSに入って楽しいか?』って。正直言うよ。今が、一番楽しい。もっと楽しませてくれよ。オイ、次は1対1だ」

<第7試合>
○ルーシュ
内藤哲也
(12分52秒  ルーシュドライバー→片エビ固め)
●KUSHIDA
棚橋弘至
乱入した高橋ヒロムがL・I・Jに電撃加入!!
棚橋「『メインに縛られない棚橋を見たい』そして、『俺は満場一致じゃないと、メインに出たくない』以下の理由で、ファン投票はしません」

<第8試合>
●ハングマン・ペイジ
ケニー・オメガ
(12分16秒  レインメーカー→片エビ固め)
石井智宏
○オカダ・カズチカ
ケニーが試合後に暴走!オカダ、外道を“片翼の天使”で連続KO!!

<第9試合 「WORLD TAG LEAGUE 2016」優勝決定戦>
[Aブロック1位チーム]
●タンガ・ロア
タマ・トンガ
(26分39秒  キングコングニードロップ→片エビ固め)
本間朋晃
○真壁刀義
[Bブロック1位チーム]
※真壁刀義&本間朋晃組が「WORLD TAG LEAGUE 2016」2度目の優勝。史上初の2連覇達成。
真壁&本間が史上初の“2連覇”達成!! 次は「IWGPタッグ行くぞ!!」

##

BULLET CLUB New member is "The American Nightmare" Cody!!!

 ワールドタッグリーグは真壁&本間が2連覇で、本間が地元東北での試合を飾った。年間最大の闘いとなる1・4ドーム大会に向けて各ユニット、各選手が大攻勢でトピックスもラッシュ。

 11・5大阪大会に電撃登場した高橋ヒロム、年内は動きなしかと思いきや、ここで所属ユニットを公表となった。2017年のロスインゴ軍はますます勢いを増しそうだ。また、ドームの試合順投票の実施希望を出すかどうかが話題となっていた棚橋は投票なしを宣言している。

 ドーム大会は12日に全カード発表となる予定だ。

 そのドーム大会での勝利者インタビューカメラマンバイト、および1月3日『an presents 大プロレス祭り2017』第1試合のゴングを鳴らすバイトが募集されている。

An_presents

・ “「an」超バイト×新日本プロレス”2017年の幕開けをファンに託す、スペシャル企画を実施決定!!
##
株式会社インテリジェンス「an」と強力タッグを組み、2017年の新日本プロレスをファンに託す企画を実施します!
応募期間:2016年12月6日(火)9:00~12月18日(日)23:59

(1)2017年開幕戦のゴングを鳴らすバイト!
(日給3万円。全国どこからでも交通費全額支給)
1月3日『an presents 大プロレス祭り2017』第一試合のゴングを鳴らす方を募集します!
さらに、オカダ・カズチカ選手からサイン入り“オカダドル”を手渡しで贈呈!

(2)1月4日東京ドーム大会の勝利者インタビューカメラマンバイト!
(日給3万円。全国どこからでも交通費全額支給)
1月4日『WRESTLE KINGDOM 11』勝利者インタビューカメラマンを募集します!
関係者以外立ち入ることのできない聖域で、思い切り選手を撮ってください!

▼対象試合(計3試合)
・IWGPヘビー級選手権試合
・IWGPインターコンチネンタル選手権試合
※他の対象試合に関しましては、採用通知時に連絡させていただきます。
また、当日の試合状況により、対象試合は変更になる可能性がございます。
※撮影した写真は、新日本プロレス公式サイト・SNS等で掲載予定です。

■さらにWチャンス!
応募してくださった方の中から、オカダ選手・内藤選手・棚橋選手の等身大パネルを1名様ずつにプレゼント!

▼応募方法等、詳しくは特設サイトをご確認ください。
http://weban.jp/contents/c/cho_baito/njpw_pc/

##

 「an」と新日本プロレスのプロモーションを兼ねての企画だが、ファンにとってはお金がもらえてゴングを鳴らしたり、バックステージに入れたりと、夢の体験ができる。これは応募しないと!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.10

ワールドタッグ決勝はタマ&タンガvs真壁&本間、バレクラ重大発表、ドーム対決視野に柴田・後藤タッグ対決/新日12・10宮城17時ゴング

pick up ▼ニュース W-1・河野がイケメン粉砕でV1 若手軍「NEWERA」全敗で無冠に【超花火】1・29博多での爆破王座戦「船木誠勝vs田中将斗」が決定「ミス東スポ2017」グランプリ決定! グラドルレスラー・日里麻美らが栄冠 ▼情報&コラム 長州力「かませ犬」発言は「実際は言ってない」…金曜8時のプロレスコラム ▼格闘技 自らUFCの契約を解除しRIZINを選んだ川尻達也は“格闘技界の黒田”になれるかアリ氏に新たな栄誉 50年前の年間最優秀選手に選出「今日の基準で評価」

 10日、新日本プロレスのタッグシリーズがいよいよ優勝決定戦。新日本プロレスワールドで配信される。

161210_njwtl2
新日本プロレスワールドにて配信)

 決勝含む対戦カードが発表となっている。
・ 【12月10日(土)宮城大会・全カード!!】『WORLD TAG』決勝はタマ&タンガvs真壁&本間!オカダvsケニー、内藤vs棚橋、柴田vs後藤がタッグ激突!!【WT16】
・ 【12月10日(土)宮城で『WORLD TAG』優勝決定戦!当日券は“14時”より!】「大サイン会」を実施!FC撮影会はジュース!サブアリーナのグッズ販売は13時~!!【WT16】
・ 戦国炎舞 -KIZNA- Presents WORLD TAG LEAGUE 2016 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
##
■12/10(土)宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(仙台)『WORLD TAG LEAGUE 2016』最終戦 16:00開場、17:00開始
※当日券は「14時」から発売

◇第1試合◇
デビッド・フィンレー
田口隆祐
(1/20)
タイガーマスク
獣神サンダー・ライガー

◇第2試合◇
▼「WORLD TAG LEAGUE 2016」スペシャル
高橋裕二郎
バッドラック・ファレ
(1/30)
ヘナーレ
中西学

◇第3試合◇
▼「WORLD TAG LEAGUE 2016」スペシャル
BONE SOLDIER
チェーズ・オーエンズ
(1/30)
ビリー・ガン
ヨシタツ

◇第4試合◇
▼「WORLD TAG LEAGUE 2016」スペシャル
ブライアン・ブレイカー
リーランド・レイス
(1/30)
ハンソン
レイモンド・ロウ

◇第5試合◇
▼「WORLD TAG LEAGUE 2016」スペシャル
BUSHI
EVIL
SANADA
(1/30)
永田裕志
小島聡
天山広吉

◇休憩前◇
▼BULLET CLUB重大発表

---休憩---

◇第6試合◇
▼「WORLD TAG LEAGUE 2016」スペシャル
YOSHI-HASHI
後藤洋央紀
(1/30)
ジュース・ロビンソン
柴田勝頼

◇第7試合◇
▼「WORLD TAG LEAGUE 2016」スペシャル
ルーシュ
内藤哲也
(1/30)
KUSHIDA
棚橋弘至

◇第8試合◇
▼「WORLD TAG LEAGUE 2016」スペシャル
ハングマン・ペイジ
ケニー・オメガ
(1/30)
石井智宏
オカダ・カズチカ

◇第9試合◇
▼「WORLD TAG LEAGUE 2016」優勝決定戦
[Aブロック1位チーム]
タンガ・ロア
タマ・トンガ
(1/無)
本間朋晃
真壁刀義
[Bブロック1位チーム]

##

 BULLET CLUBの重大発表は、タイミングがあらかじめ休憩前に据えられた。

 柴田と後藤がタッグ対決。12・5京都『WORLD TAG』での公式戦で後藤を直接フォールした柴田は「おまえは何も変わってねえ。むしろ、中途半端に拍車がかかってる」とコメントした。後藤も「柴田勝頼、俺の完全復活には避けて通れない相手」と呼応したことから、この宮城大会の行方いかんでは1・4ドーム大会でのNEVER戦実現も視野となる。

 寡黙な柴田が長めに喋ると、それは何かを暗示する!? 10月にはノア潮崎戦へのインタビューにもしっかりと応じていた。ノア10・23横浜と新日1・4ドームでの潮崎2連戦を見据えていたのではないか(ノアとの関係解消により消滅)。


 みのる&ヒロム時限爆弾、そしてノアとの関係解消が一本の話でつながって見えてきた。

20161026_040621

■2015年12月、鈴木みのるが業界初の「時限爆弾」煽りコメントを打ち出す
(打ち出した当初は新日リターンだったかもしれないが、出向延期との関係なのか「杉浦の鈴木軍入り」として爆発)

■8月G1から新日プロが時限爆弾11・5大阪映像プロモーション
(鈴木軍リターンを最有力としていたものと思われる)

■10/10頃にノア身売り電撃決定、新日との関係解消の方向へ
(鈴木軍ミッションが12月ノア最終決戦に変更?)

■新日10・21後楽園で時限爆弾映像更新
(ヒロム凱旋を想像させる日本・イギリス・メキシコ・アメリカ国旗追加)

■ノア10・23横浜で柴田が潮崎に勝利
(ドームでのリターンマッチは消滅?)

■新日11・5大阪で時限爆弾ヒロム(高橋広夢)凱旋

■ノア12・2&3ノア-鈴木軍全面対抗戦、鈴木軍が敗退

■新日12・5京都で柴田が後藤を直接フォールして挑発

 こちらには「『時限爆弾」と最初に口にしたみのるの怒りが関係者に吐露された」との情報も。
Weeklyfight064cover・ '16年12月15日号ノア鈴木軍猪木初代タイガーKNOCK OUTマサ斉藤NXT大阪プ映画 [weeklyfight064.krm] - 440円 ファイト!ミルホンネット, 武道・プロレス・格闘技の”見る本”電子書籍出版&専門ニュース
##
(12/9発売)10周年通巻411号~週刊ファイト【A猪木の神対応】~ノア鈴木軍撤退ウラの裏~タイガーマスクと伊達直人~神興行KNOCK OUT~マサ斉藤覚醒!~WWE-NXT大阪上陸~映画舞台挨拶潜入/他
##

 みのるは公式に“ノア撤退後”のコメントらしきものを出していない。『KAMINOGE』12月号での連載「鈴木みのるのふたり言」の内容に注目?


 ほか、新日本プロレス関連。

 ワールドプロレスリングや大会のオープニング曲として使用される「The Score」はエマーソン・レイク・アンド・パウエル(Emerson, Lake & Powell)が手がけている。このメンバーであるグレッグ・レイク氏が死去。
・ 英バンド「ELP」のグレッグ・レイク氏が死去、69歳 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース

 記事中の「エマーソン、レイク・アンド・パーマー」のメンバー入れ替えての再結成が「~パウエル」となる。グレッグ・レイク氏のご冥福をお祈りいたします。

Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム


 ファン253人が選ぶプロレス流行語大賞2016の1位は「ロス・インゴ・ベルナブレ~ス・デ!ハ!ポン!」内藤哲也。
・ プロレス流行語大賞2016 - 投票/アンケート - 人気ブログランキング

 棚橋弘至インタビュー。
・ 嫌な上司は「メタルスライム」だと思おう!~棚橋弘至の「全力」お悩み道場 (PHP Online 衆知(THE21)) - Yahoo!ニュース
・ プロレス復活の立役者、棚橋弘至 “猪木問答”で貫いた信念今も変わらず (THE PAGE) - Yahoo!ニュース


 なお、1・4東京ドーム大会の全カード発表会見は12日(月)15時となる見込みだ。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.09

9日(金)23時NHK BS1「ぼくらはマンガで強くなった」誰だってヒーローになれる!キン肉マン特集に棚橋弘至が出演

pick up ▼ニュース 心臓手術の初代タイガーが復帰戦白星 レジェンド王座は大谷晋二郎が初防衛素顔と実名公表した伊達直人 初代タイガーマスクを熱くした子供への思い【W―1】武藤プロデュース「プロレスリングマスターズ」来年2月開催【スターダム】イオ かつての相棒に非情通告「岩谷は挑戦権返上しろ」 ▼情報&コラム 【特別対談】中村あゆみ×プロレスラー・鈴木みのる「ベスト盤に収録される曲は、彼のほうが詳しいんじゃない?」

 9日のテレビ出演情報。

Kin29

・ NHK BS-1「ぼくらはマンガで強くなった」に、棚橋弘至選手が登場!
##
NHK BS1で放送中の“アスリートとマンガ”の熱い絆を描く番組「ぼくらはマンガで強くなった」に、棚橋弘至選手が登場!
今回のテーマは「キン肉マン」。
トップアスリートがお気に入りのマンガを挙げて、どんな影響を受けたのか、具体的なプレーがどう変わったのかを熱く語ります!
マンガ好きにも、スポーツ好きにも楽しめる番組です!お見逃しなく!

##

 テレビ欄より。
##
■12/9(金)23:00~23:50
■ぼくらはマンガで強くなった「誰だってヒーローになれる!キン肉マン」
NHKBS1(BS)ジャンル:ドキュメンタリー/教養 - スポーツ
「ぼくらはマンガで強くなった」は、スポーツマンガとアスリートの知られざる絆に迫る新感覚番組。今回のテーマは、格闘マンガのレジェンドとなっている「キン肉マン」!!
番組内容
「キン肉マン」は、単行本の発行部数7500万を超える、モンスター級の大ヒットマンガ。その長い歴史の中で、多くのアスリートに影響を及ぼしてきた。いったい何が読者を引きつけるのか!?作者ゆでたまごの創作現場に密着し、誕生から打ち切りの危機を乗り越えた秘策までを明らかにする。さらにマンガがプロレス界を救った逸話や、五輪メダリストも共感する作中エピソードなど、マンガとスポーツが刺激しあう熱い関係に迫る。
出演
浜口京子,棚橋弘至,千代大龍,
語り
神谷明,清野茂樹,
朗読
稲田徹,石塚運昇

##

 10月にテレビ朝日「アメトーーク!!」が“キン肉マン芸人”を取り上げたばかり。NHKがどういう切り口で扱うかに注目。

 いつもの週末まとめは、今週はお休みとします。すみません。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ゆでたまご公式サイト - 女房を質にいれても見たいサイト!
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.08

トランプ米次期大統領、WWE幹部ファミリーのリンダ・マクマホン氏を中小企業庁長官に指名へ

 世界最大のプロレス団体WWEの代表はビンス・マクマホン氏であるが、妻であるリンダ・マクマホン氏がトランプ米次期大統領により中小企業庁長官に指名されることになったとのこと。

Czg4m6sxuamebm8
(写真はウォール・ストリート・ジャーナル日本版(@WSJJapan)さん Twitterより)

・ トランプ氏、米中小企業庁長官に「プロレス王」指名へ (ロイター) - Yahoo!ニュース
##
[ワシントン 7日 ロイター] - トランプ米次期大統領は7日、ワールド・レスリング・エンターテインメント(WWE)の元幹部で、「プロレス王」の異名を持つ、リンダ・マクマホン氏(68)を、中小企業庁(SBA)長官に指名する方針を明らかにした。
トランプ氏は同氏について、WWEを従業員13人の事業から、800人超の世界企業に発展させることに貢献したと説明した。
マクマホン氏は、中小企業が国内最大の雇用創出源と指摘、成長支援などに取り組むと抱負を語った。

##

 実現すれば、プロレス界にとっても画期的な出来事となる。WWEを世界企業化したことを評価との説明だが、トランプ次期大統領のプロレス好きも知れ渡っている。

 なお、リンダ氏はこれまで選挙戦も経験している。
・ リンダ・マクマホン - Wikipedia
##
 2010年11月2日投開票の上院議員選選挙にコネチカット州から出馬するため、2009年9月16日にCEOを辞任。同州教育委員を経て、2010年8月10日の予備選挙で勝利し、共和党候補に指名された。民主党候補のリチャード・ブルーメンタル州司法長官相手に世界最大のプロレス団体「WWE」の元最高経営責任者(CEO)という抜群の知名度と資金力、党の集票力に頼らず、自らの経営実績などを前面に打ち出した選挙戦を展開している。
 全体的に共和党優位なこの選挙において、女性有権者の支持が得られず苦戦を強いられるものの、米メディアは彼女を含め、カリフォルニア州の連邦上院選に出馬するコンピューター大手ヒューレット・パッカードのカーリー・フィオリーナ元CEO、同州知事選にインターネット競売大手eBayのメグ・ホイットマン元CEOの3人を「保守的な女性候補」の象徴として取り上げている。
 ブルーメンタルの6倍もの資金を投入しキャンペーンを展開していたが、総選挙前の世論調査では一度もブルーメンタルの支持率を上回ることなく、結果的には10万票差で破れた。もともと彼女が選挙に立候補したのはWWEの番組のレイティングを低く設定することが狙いだったといわれている。これはジェリー・ローラーがテネシー州メンフィス市長に2回も出馬し両方敗戦した以来のプロレス出身者の政治への出馬である。
 2012年の上院選でも共和党予備選の指名を勝ち取るが、この選挙においても本選で民主党候補のクリス・マーフィー下院議員に敗れた。

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> WWE トップページ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.07

2017年は新日本プロレス45周年、3年ぶりの『旗揚げ記念日』は大田区&後楽園2連戦で開催/NJC全日程も決定

pick up ▼ニュース 12・7後楽園 初代タイガーマスク1年8カ月の復帰戦に初代ブラックタイガーがゲスト来場【WRESTLE-1】稲葉、イケメン、児玉らの若手軍団名称が『NEWERA』に伊達直人:本名と素顔7日公表 下火の運動を再び盛り上げ ▼情報&コラム NXT Live Japan、中邑vsジョーを12月8日にWWEネットワークで放送【スターダム】岩谷「あこがれのももクロさんと対談しました!」12月25日放送予定の新婚さんいらっしゃい 紫雷美央が出演 ▼格闘技 山本美憂・総合格闘技「参戦の真相」~榊原マジックとは一体何なのか

 2016年は“獅子の年”44周年として注目されたが、来年は45周年。国内最長の歴史を誇るプロレス団体・新日本プロレス、もっともっとボクらを熱狂させてくれ!

161105_njpst_k02

 観戦計画をそろそろ気にしよう。『旗揚げ記念日』2連戦、『NEW JAPAN CUP 2017』全日程までが発表となっている。
・ 【祝・45周年!】3月6日(月)大田区、3月7日(火)後楽園で『旗揚げ記念日』2連戦!『NEW JAPAN CUP 2017』の全日程が決定!
##
祝45周年!! 1972年3月6日に大田区体育館で旗揚げ戦を行った新日本プロレス。その旗揚げから45年後の同日である、2017年3月6日(月)大田区総合体育館で、2014年以来3年ぶりの『旗揚げ記念日』を開催することが決定いたしました。

これまで数々の好カードが組まれてきた『旗揚げ記念日』。3年前の大田区大会のメインイベントでは、スペシャルシングルマッチとして、当時の“IWGPヘビーとジュニアの王者対決”オカダ・カズチカvs飯伏幸太(ノンタイトル戦)も実現。
 
さらに、翌日の3月7日(火)には、『旗揚げ記念日 in 後楽園ホール』大会を開催。はたして、45周年となる、今回の『旗揚げ記念日』では、どんなカードが組まれるのか? どうぞご期待ください。
 
続いて行われる3月シリーズ、“春の最強決定トーナメント”『NEW JAPN CUP 2017』は、愛知県体育館で開幕し、兵庫、福井、滋賀、長野、埼玉、静岡を転戦。

そして、優勝決定戦の地は、今年2月、棚橋弘至vsケニー・オメガ(IWGPインターコンチネンタル王座決定戦)で会場を熱狂に包んだ会場、新潟・アオーレ長岡に決定いたしました。新潟・長岡で初の『NEW JAPN CUP』優勝決定戦にご期待ください!
 
■『旗揚げ記念日』
3月6日(月)19:00~東京・大田区総合体育館
■『旗揚げ記念日 in 後楽園ホール』
3月7日(火)18:30~東京・後楽園ホール
■『NEW JAPAN CUP 2017』
3月11日(土)18:00~愛知・愛知県体育館
3月12日(日)16:00~兵庫・ベイコム総合体育館(尼崎市記念公園総合体育館)
3月13日(月)18:30~福井・福井県産業会館・1号館展示場
3月14日(火)18:30~滋賀・滋賀県立文化産業交流会館
3月15日(水)18:30~長野・松本平広域公園体育館
3月17日(金)19:00~埼玉・所沢市民体育館・サブアリーナ
3月19日(日)15:00~静岡・アクトシティ浜松
3月20日(月・祝)15:00~新潟・アオーレ長岡 <優勝決定戦>

##

 『旗揚げ記念日』は毎年だと思っていたが、正式に銘打たれて行われているわけではなかったようだ。功労者の表彰だったり、夢の対決だったり。これまで様々な趣向があったが、うまく恒例であり伝統となるものを積み上げていってほしいところ。

 そして“春のG1”の位置づけとなる『NEW JAPAN CUP 2017』も、制すれば選手のステイタスが上がる機会となる。定着してきました。

 ほか新日本プロレス関連。

 現在開催中のタッグリーグ戦。柴田勝頼が後藤洋央紀を直接フォール。
・ 【新日本】同級生対決が新展開!柴田と洋央紀の遺恨再燃 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
 袂を分かってから事実上の初対決を制した柴田は「おい後藤、軍団変わって楽しいか? お前、お前が思ってる以上に変わってねえぞ。中途半端に拍車がかかったくらいだ」と強烈に荒武者を挑発。さらには「常にもどかしい。芯がないっつうか。今日の(結果)がその答え。戦ったらこうなる」と、CHAOS入り後は低迷が続いた後藤とは対照的に、年間を通じて過酷なタイトル戦をこなしてきたNEVER王者としての意地をのぞかせた。
##

 タッグリーグも大詰め。
・ 『WORLD TAG』決勝進出は? 12月8日(木)青森・八戸大会の試合順が決定!メインは、真壁&本間vs後藤&石井!セミは、オカダ&YOSHI vs SANADA&EVIL!【WT16】

・ BULLET CLUBから緊急アナウンス「12月10日(土)宮城・セキスイハイムスーパーアリーナで“重大発表”がある」【WT16】

・ 制御不能なデビュー10周年記念アルバム完成! スポーツアルバム№58「内藤哲也」、12月7日(水)発売!!

・ 12月31日(土)大晦日のボートレース平和島に、棚橋弘至がゲスト出演決定!

・ 真壁刀義が時代劇に初挑戦!? 来年1月4日(水)22:50~NHK「超入門!落語 THE MOVIE」に出演!!

・ “「an」超バイト×新日本プロレス”2017年の幕開けをファンに託す、スペシャル企画を実施決定!!

・ 【緊急決定!!】1月3日(火)「大プロレス祭り2017」ディファ有明に「サイプレス上野とロベルト吉野」がライブ出演!!【WK11】

・ 【良い席はお早めに!】来年1月4日(水)『WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』は、ロイヤルシート完売!アリーナAは残りわずか!【WK11】


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.06

鈴木軍撤退のノアが年内カード発表、最終戦で丸藤vs杉浦、中嶋vs北宮GHC戦~ノアの指針は内田会長「内部充実と純血路線」

pick up ▼ニュース BULLET CLUBから緊急アナウンス「12月10日(土)宮城大会で“重大発表”」新日本HARASHIMAが石川を倒しKO-D王座奪取竹下&ベイリー組がタッグ王座初戴冠城マニアの藤波辰爾、江戸城天守閣再建訴えるTAJIRIが公表「来春年明け早々よりWWEに戻ります」 ▼情報&コラム 【WWE・NXT】ナカムラ不敵な自信 来季WWE一軍へ【DDT】試合少なすぎ 飯伏フリー1年目を猛反省12月17日(土)18:00~20:00水道橋近辺(参加者のみに通知)松本浩代“祝タイトル奪取!&忘年会”『ローカルプロレスラー図鑑2017』発行プロジェクトがクラウドファンディング中 ▼格闘技 【RIZIN】ヴァンダレイ・シウバが年末欠場か神取忍や小池栄子の夫を飛び道具に。RIZINに潜む、年末格闘技の矜持

 12・3ディファ有明大会で鈴木軍に“全勝”したノア。抗争決着、鈴木軍撤退となって二夜明けた5日、年内残り大会の対戦カードを発表した。

161203_noah_k5

・ 2016年12月ツアー「Winter Navig. 2016」開催大会の対戦カードが決定
・ 年内最終戦、12.24後楽園にてGHC三大選手権、丸藤vs杉浦シングルマッチ開催決定!
・ 12-5【NOAH】12・24後楽園で3大GHC戦と「丸藤vs杉浦」決定 フリー&K-DOJO勢参戦…プロレス格闘技DX
##
 鈴木軍撤退後最初のツアーとなる『Winter Navig. 2016』は全10大会。最終戦となる12・24後楽園大会では、GHCヘビー級選手権試合「(選手権者)中嶋勝彦vsマサ北宮(挑戦者)」、GHCタッグ選手権試合「(選手権者)潮崎豪&マイバッハ谷口vsモハメド ヨネ&クワイエット・ストーム(挑戦者)、GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合「(選手権者)邪道&外道vs小峠篤司&原田大輔(挑戦者)」の3大GHC戦が決定。このほか「丸藤vs杉浦」のスペシャルシングルマッチも決まった。
 鈴木軍を離脱し“一匹狼宣言"を放った杉浦は、9日から始まるツアー各大会でノア勢とは一切タッグを組まない。フリー選手やK-DOJO勢も数多く参戦し、元K-DOJOのHi69や、元大阪プロレスのHAYATA、タダスケ、元WRESTLE-1の藤原ライオン、K-DOJOのリッキー・フジ、滝澤大志、吉野コータローや洞口義浩らもノアマットに上がる。
 また、新人の宮脇純太のプレデビューも決定。12・11高松大会のバトルロイヤルがプレデビュー戦となる。

12月9日(金) 18:30 名古屋市中村スポーツセンター
【主要対戦カード】
◆タッグマッチ
中嶋勝彦&小峠篤司 vs マサ北宮&大原はじめ
◆タッグマッチ
丸藤正道&拳王vs 杉浦貴&アレハンドロ・サエス
◆6人タッグマッチ
潮崎豪&マイバッハ谷口&石森太二 vs モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&小川良成

12月10日(土) 18:00 八幡浜市民スポーツセンター(2Fサブアリーナ)
【主要対戦カード】
◆タッグマッチ
中嶋勝彦&小峠篤司 vs マサ北宮&拳王
◆タッグマッチ
丸藤正道&大原はじめ vs 杉浦貴&アレハンドロ・サエス
◆6人タッグマッチ
潮崎豪&マイバッハ谷口&原田大輔 vs モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&小川良成

12月11日(日) 17:00 高松シンボルタワー展示場
【主要対戦カード】
◆6人タッグマッチ
中嶋勝彦&小峠篤司&原田大輔 vs マサ北宮&拳王&大原はじめ
◆タッグマッチ
丸藤正道&石森太二 vs 杉浦貴&アレハンドロ・サエス
◆宮脇純太プレデビュー戦バトルロイヤル
(出場選手)
潮崎豪、マイバッハ谷口、齋藤彰俊、小川良成、モハメド ヨネ、クワイエット・ストーム、熊野準、清宮海斗、宮脇純太

12月12日(月) 18:30 テクスピア大阪(泉大津)
【主要対戦カード】
◆タッグマッチ
中嶋勝彦&清宮海斗 vs マサ北宮&潮崎豪
◆タッグマッチ
丸藤正道&小峠篤司 vs 杉浦貴&アレハンドロ・サエス

12月14日(月) 19:00 新宿FACE
【主要対戦カード】
◆6人タッグマッチ
中嶋勝彦&潮﨑豪&マイバッハ谷口 vs モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&マサ北宮
◆タッグマッチ
丸藤正道&清宮海斗 vs 杉浦貴&アレハンドロ・サエス

12月17日(土) 18:30 盛岡体育館
【主要対戦カード】
◆タッグマッチ
中嶋勝彦&拳王 vs マサ北宮&小峠篤司
◆タッグマッチ
丸藤正道&原田大輔 vs 杉浦貴&アレハンドロ・サエス

12月18日(日) 15:00 秋田ふるさと村・ドーム劇場(横手市)
【主要対戦カード】
◆タッグマッチ
中嶋勝彦&石森太二 vs マサ北宮&原田大輔
◆タッグマッチ
丸藤正道&小峠篤司 vs 杉浦貴&アレハンドロ・サエス

12月19日(月) 18:30 栃木県総合文化センター・サブホール
【主要対戦カード】
◆6人タッグマッチ
中嶋勝彦&拳王&大原はじめ vs マサ北宮&小峠篤司&原田大輔
◆タッグマッチ
丸藤正道&石森太二 vs 杉浦貴&アレハンドロ・サエス
◆シングルマッチ
潮崎豪 vs モハメド ヨネ
◆シングルマッチ
マイバッハ谷口 vs クワイエット・ストーム

12月23日(金) 15:00 ディファ有明
【主要対戦カード】
◆タッグマッチ
中嶋勝彦&清宮海斗 vs マサ北宮&丸藤正道
◆シングルマッチ
潮崎豪 vs クワイエット・ストーム
◆シングルマッチ
マイバッハ谷口 vs モハメド ヨネ
◆宮脇純太 東京プレデビューバトルロイヤル
(出場選手)
齋藤彰俊、小川良成、小峠篤司、原田大輔、石森太二、熊野準、拳王、大原はじめ、アレハンドロ・サエス、宮脇純太

12月24日(土) 18:30 後楽園ホール
【主要対戦カード】
◆GHCヘビー級選手権
(選手権者)中嶋勝彦 vs マサ北宮(挑戦者)
◆スペシャルシングルマッチ
丸藤正道 vs 杉浦貴
◆GHCタッグ選手権
(選手権者)潮崎豪&マイバッハ谷口 vs モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム
◆GHCジュニア・ヘビー級選手権
(選手権者)邪道&外道 vs 小峠篤司&原田大輔

★全ての対戦カードはhttp://www.noah.co.jp/tour.phpにてご確認ください

##

 内田雅之会長がノアの方向性についてコメント。杉浦と組むサエスからは名乗りがあったことを説明している。
・ 12-5【NOAH】“対鈴木軍後ノアの指針は「内部充実と純血路線」 各GHC王者と内田会長が所信表…プロレス格闘技DX
##
▼内田会長「本日は会見にお集まりくださいまして、誠にありがとうございます。2日・後楽園、3日・ディファ有明とひじょうに内容の濃い、壮絶な戦いを見せていただきました。私は就任して1カ月足らずですが、鈴木軍という2年間に渡って参戦したチームとの戦いに対して、やっとの思いで終止符を打つことができた。これはここにいるチャンピオンの中嶋選手、潮崎選手、谷口選手、小峠選手、それに触発されてノアの選手が力を取り戻したから、だと感じております。そしてノアの中での新たな戦いというのは“内部抗争"であると思いました。3日のディファでも、すかさず北宮選手が中嶋選手に対して名乗りを上げて、ヨネ選手、ストーム選手がGHCタッグへの挑戦を表明した。これは素晴らしいことだと思っております。我々もより一層、ノアの選手たちが大きく羽ばたいて、そしてノアの看板がまた光り輝くことを目標にしてやっていける。その覚悟と気持ちが起きました」

※その後内田会長が12月ツアーのカードを発表後、杉浦貴と新人デビューについて言及

▼内田会長「杉浦選手が鈴木軍を脱退いたしましたけれど、本隊には属さず、一人でノアの選手と戦う…と申しておりました。その後、リーグ戦にも参加したサエス選手。3勝4敗と大変健闘なさった選手なんですけど、彼がいち早く杉浦選手の呼びかけに呼応しまして、私のほうに杉浦選手と一緒に戦いたい、と申し出がありましたので、杉浦選手とサエス選手を組ませる…という形になりました。また、これまで練習生として頑張っていました宮脇純太選手が高松大会でプレデビュー戦を行います」

――内田会長、今回のツアーにはフリー選手やK-DOJO勢が多く参戦しているが、その経緯については?

▼内田会長「ウチは興行会社ですから、地方興行と言っても組む試合数は最低限ございます。そこで今参戦している選手の呼びかけに応えてくれた選手、だということですね。そもそも私が全日本にいた頃も所属選手は大体16~17人からスタートしていましたので、そこに外国人がいたり、フリーの選手が入ってきたりして運営していたので、そことあまり大きな違いはなく、興行を組んだということですね。それと先ほど小峠選手にあったGHCジュニアタッグの件ですが、やっぱり今のノアにはですね、鈴木軍を最終決戦で打ち負かした勢いがありますので、これを潮目としてですね、獲りに行くべき。この潮目に乗らない手はないんで。ある意味リベンジですから。これは片づけなきゃいけないだろうと思ってます。これからは“純血のノア"というものを、もう一度雑味とかそういうのを取り払ってですね、すっきりさせたいという思いが詰まった12月のシリーズになると思います」

##

 12・3ディファで芽生えた抗争を軸としながら、“一匹狼”杉浦の動向が注目という流れ。鈴木軍との抗争で台頭してきた中嶋と北宮が最終日にGHC戦。

 “今後は関係解消”と見られている新日本プロレス勢に関しては、ベルト保持中の邪道&外道が12・24後楽園に唯一参戦となる。

 鈴木軍撤退により刺激的な話題という点では後退は免れないが、新たな機運をつくっていけるかが問われる。試合内容の充実は前提として求められるが、それだけでお客さんを引っ張ってくるのも難しい。ノアがどういう仕掛けを見せてくれるのか。

 なお、参戦団体のKAIENTAI DOJOとは交流も。
・ 12.25 潮崎豪選手がKAIENTAI DOJOに参戦!

 撤退に関して鈴木軍からの声明は出ていない。
・ 【ノア】鈴木軍撤退で方舟マットどうなる?
##
 結果次第では就任わずか1か月で責任問題に発展する可能性があった内田雅之会長(54)はこの日「ホッとした。もし負けて私がノアを去ることになったら、私が“時限爆弾”だった」と安堵の表情を浮かべた。また屋台骨の丸藤正道(37)は「鈴木軍が何もコメントを出さないところに不気味さは感じるけど、俺はこれで終わりでいいと思ってる」と昨年1月から続いていた長期抗争の終結を宣言した。
##

 鈴木みのるは次なる闘いの場を物色しているところだろうか。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレスリング・ノア公式サイト _ PRO-WRESTLING NOAH OFFICIAL SITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.05

鈴木軍がノア撤退、イッテンヨン出場を問われた鈴木みのる「その日はパイルドライバーの初売りとラジオの新年一発目だから」と煙に巻く

 2年に及ぶノア・鈴木軍抗争の“最終決戦”と謳われた12・2後楽園ホール、12・3ディファ有明大会は鈴木軍が全敗。鈴木みのる率いる鈴木軍のノア撤退は避けられない結果となった。
・ 「負けたら撤退」全面対抗戦は鈴木軍が全敗で終了、ノアは早くも団体内抗争ムードに突入~12月残り大会対戦カードは5日(月)会見で発表 プロレス-格闘技 カクトウログ

 3日には鈴木軍撤退をファンと共有するようなツイートを丸藤正道と杉浦貴が行った。

 抗争の行方とは別で、一部メディアには“落とし所としてディファ有明が最後となった”との情報も出ている。
・ NOAHだけはガチ! 新日本プロレスとの協力関係解消へ!■事情通Zのプロレス 点と線Dropkick『Dropkick』チャンネル(Dropkick編集部) - ニコニコチャンネルスポーツ

 4日には、みのるのグッズショップ原宿「パイルドライバー」でみのる自身が店頭に立ち、ファンに応対した。文字にしても差し支えのないところだけを振り返る。グッズ購入した上で「ブログに使わせてください」と写真もパチリ。

161204_piledriver3

 みのる自身がツイートしていたが、見事なまでに喉がかすれていた。「試合で声を出していたのと、(杉浦の攻撃で)いいのが入ってしまったからな。あと、一人でビールを飲んだのもきいたのかも(笑)」。

 ボクから「この都内3試合で鈴木選手がメインを務め上げた(3試合とも30分超)ことで、今後のノアの試合はファンに物足りなくなるのでは?」と問うと、みのるは「知らねぇよ」と一言。ただ、中嶋勝彦とのGHCヘビー級戦の37分01秒がGHC史上最長タイムらしいと言及した。確かに記録を辿ると、これまで36分台はあったが最長だ。強烈な闘いの記憶のみならず、記録をも刻んだことになる。みのると言えばコンディションもしっかりつくっていることが知られるところだが、本人曰く「みんなわかってないんだけど、長期戦の方が俺のペースなんだよ」とも。

 「イッテンヨン(1月4日 新日本プロレス東京ドーム大会)は出てもらえるんでしょうか」「その日はパイルドライバーの初売りとラジオ(SORAxNIWA原宿から毎週水曜日19:30『鈴木みのるのマンガ王にオレはなる!』)の新年一発目だから出れないんだよ」。

 怖いボスであるが、応対はやさしい。煙に巻いたのか、別プランがあるのか。

161204_piledriver4
(グッズ購入したらポストカードをもらえました)

 この2年間のノアに刺激を注入しまくり、最後も闘い抜いた自負はあるだろう。新しい鈴木みのるの闘い模様に注目せずにはいられない。

 なお、鈴木軍が去ったノア12月開催大会の対戦カードは5日に発表される。
・ 【12.5(月)13時~】記者会見の模様をLIVE配信いたします!
##
出席者
プロレスリング・ノア会長 内田雅之
GHCヘビー級選手権者 中嶋勝彦
GHCタッグ選手権者 潮崎豪、マイバッハ谷口
GHCジュニア・ヘビー級選手権者 小峠篤司
内容
・12月2日後楽園ホール大会、12月3日ディファ有明大会を終えて
・12月開催大会の対戦カード発表

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 原宿パイルドライバー公式
>> プロレスリング・ノア公式サイト _ PRO-WRESTLING NOAH OFFICIAL SITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.04

「負けたら撤退」全面対抗戦は鈴木軍が全敗で終了、ノアは早くも団体内抗争ムードに突入~12月残り大会対戦カードは5日(月)会見で発表

pick up ▼ニュース 中邑真輔が凱旋で王座奪回!女王・アスカも地元大阪で激勝防衛 WWE・NXTマサ斎藤がリング“復帰” 海賊男にパンチ一閃 ▼情報&コラム 完全復活へ準備するイタミ・ヒデオ「自分がやるべきことをやっていく」都内で多数のタイガーマスク出没!? ドーム大会特集のフリーペーパー配布棚橋弘至「年末に“チャンピオンの頃の棚橋”を超えます」12月30日(金)13時30分~16時30分 中野Hamlets「昼のヤマモ酒 2016年 大忘年会」

 2年に及ぶノア・鈴木軍抗争の“最終決戦”と謳われた12・2後楽園ホール、12・3ディファ有明大会。初日の後楽園では鈴木軍が全敗した上に、杉浦がボスである鈴木みのるを襲撃した。

 ボクは2大会とも会場にて観戦。杉浦とみのるが一騎打ち、2日目はどうなった?

161203_noah_k1

・ 【試合結果速報致します】「ONE NIGHT CRUISE 2016 in ARIAKE」12月3日(土)ディファ有明大会
##
■12/3(土)東京・ディファ有明『ONE NIGHT CRUISE 2016 in DIFFER』17:00 観衆517人

<第1試合>
小川良成
●アレハンドロ・サエス
齋藤彰俊
(8分19秒 ファンキーバスターボム→片エビ固め)
石森太二
クワイエット・ストーム
○モハメド ヨネ

<第2試合>
TAKAみちのく
●エル・デスペラード
(9分51秒 蹴暴→片エビ固め)
大原はじめ
○拳王

<第3試合>
●金丸義信
タイチ
(9分38秒 片山ジャーマンスープレックスホールド)
○原田大輔
小峠篤司
【原田「年内に(GHCジュニアタッグ王者組)邪道&外道に挑戦させてもらいたい」】

<第4試合>
●飯塚高史
(10分40秒 サイト―スープレックス→片エビ固め)
○マサ北宮

<第5試合>
●清宮海斗
丸藤正道
(14分32秒 バーティカルスパイク→片エビ固め)
熊野準
○中嶋勝彦
【中嶋のGHCヘビーにマサ北宮が挑戦表明】

<第6試合 GHCタッグ選手権試合>
[挑戦者]
マイバッハ谷口
○潮崎豪
(21分11秒 豪腕ラリアット→体固め)
デイビーボーイ・スミスJr.
●ランス・アーチャー
[第35代選手権者]
※アーチャー&スミスJr.が初防衛に失敗。潮崎&マイバッハが第36代選手権者に
【ファンキーパワーズ(ヨネ&ストーム)が挑戦表明】

<第7試合>
○杉浦貴
(33分30秒 オリンピック予選スラム→体固め)
●鈴木みのる

##

161203_noah_k2

161203_noah_k4

161203_noah_k3

 メイン後に登場した丸藤が杉浦とやり取り。そして、杉浦のバックステージコメント。
##
<試合後(モバイルサイトから抜粋)>
丸藤「(花道に置かれていた杉浦持参のパイプ椅子を手にし)この椅子を使わないでやった試合、今日どうだった? こんなものに頼らないで、俺たちでまたノアの闘いを取り戻そう(握手を求める)」

杉浦「(握り返すと見せかけて手をサッと上げて拒否)俺はこのリングで闘っていく。俺はノアで闘っていく、ずーっと。ただ!ノア!ノアの連中まとめて相手してやるよ!わかったか!ノア」

バックステージコメント
――鈴木とのケジメの一戦、壮絶な試合を振り返って?
<杉浦>「もういいだろ。なぁ? もう去れ、鈴木軍は。それだけだ。繰り返す。去れ。負けたんだろ? 2連敗したんだろ? 去れ」

――ノアに戻るわけではない?
<杉浦>「ノアで試合するって言ってんだよ。このリングで戦うって言ってんだよ」

――いわゆる本隊とは一線を画す?
<杉浦>「本隊って誰だ。来いよ。さっき言っただろ? まとめてやってやるって」

―― 一人で?
<杉浦>「おう、そうだよ。ただ、今くすぶってるヤツ、何か考えがあるヤツ、このままじゃダメだと思ってるヤツ。動けよ。俺からは何も声かけない。そう思ってるヤツがいるんだったら動け、まず。自分から態度示してみろ」

――心に響けば二人、三人に拡大する可能性もあると
<杉浦>「分かんない。でも現状甘んじてるヤツたくさんいるだろ。まず自分で動け」

――再びベルトを狙う?
<杉浦>「最終的にはそうなるだろ。ベルト巻いてるヤツが一番つえーんだから」

――それよりもこの投げかけに周囲がどう反応するか
<杉浦>「鈍いヤツだったら分かんないかもな。動け」

――新生ノアと言われる状況となったが、自身としては物足りなさや不満もあると
<杉浦>「危機感だらけだよ。危機感だらけ」

――むしろ鈴木軍が去ったこれからが本番だと?
<杉浦>「そうだよ。だから俺が一人で引き受けてやるって言ってんだよ。でもまずは鈴木軍は去れ。それからだ」

※鈴木はふらつきながら不気味な笑い声を上げ、「ノアに今後も上がるのか?」との問いにも答えず、「ハハハハハハハ~」と不気味な笑い声とともに控室へ

##

 みのると杉浦はハードな打撃戦が中心。総決算にふさわしい試合となったが、この試合2発目となった杉浦のオリンピック予選スラムにみのるは沈む。11・23後楽園、12・2後楽園、12・3ディファと続いた都内決戦でみのるは全てメインにシングル出場、毎試合30分超え。まるでみのるが「俺たちが2年間に渡って繰り広げてきた対抗戦は、これくらいギリギリの闘いだったよな」と最終確認をしていたかのようだ。

 敗れたみのるは何かをアピールする力も残っておらず、ノア撤退了承に相当するアクションは得られなかった。さんざん予告されたみのるの時限爆弾は、この大会をもってしても不発のまま。

 そして、みのるから「負けたヤツは去れ」と条件付けした12・2後楽園、12・3ディファは鈴木軍が全敗で終了。

 邪道&外道が保持するGHCジュニアタッグ王座のみを例外としながら、ノアは早くも団体内抗争ムードに突入。自走する団体としてのプライドなのだろうが、鈴木軍との抗争の余韻がないままの切り替えには違和感を感じずにはいられなかった。ただ、小峠だけはタイチに握手を求めるシーンがあり、何か伝えたいメッセージがあるのかもしれない。

 団体として自走する構えは重要だが、小さな会場とはいえ、休憩前の試合が軒並み低調だったことに驚いた。対抗戦うんぬんが騒がれているうちに自身の試合内容で魅了し、次につないでいく姿勢は当然必要とされるはず。このまま鈴木軍の撤退があれば、ノアが安定的に継続していくことに不安を改めて感じざるを得なかった。こういう不安の声を吹き飛ばすような12月シリーズそして年始につないでほしいところだが…。

 12月開催大会の対戦カードは5日に発表される。
・ 【12.5(月)13時~】記者会見の模様をLIVE配信いたします!
##
出席者
プロレスリング・ノア会長 内田雅之
GHCヘビー級選手権者 中嶋勝彦
GHCタッグ選手権者 潮崎豪、マイバッハ谷口
GHCジュニア・ヘビー級選手権者 小峠篤司
内容
・12月2日後楽園ホール大会、12月3日ディファ有明大会を終えて
・12月開催大会の対戦カード発表

##

 12・2後楽園ホール、12・3ディファ有明大会はサムライTVの録画中継あり。
・ プロレス・格闘技専門ch FIGHTING TV サムライ
##
プロレスリングNOAH「ONE NIGHT CRUISE 2016 in KORAKUEN」12.2 後楽園ホール&「ONE NIGHT CRUISE 2016 in DIFFER」12.3 ディファ有明 プロレスリング・ノア
12月10日(土)後10:00 他
<GHCヘビー級選手権>
●(王者)中嶋勝彦×鈴木みのる(挑戦者)
●丸藤正道&マサ北宮×杉浦貴&飯塚高史
<GHCジュニアヘビー級選手権>
●(王者)小峠篤司×タイチ(挑戦者)
●潮崎豪×ランス・アーチャー
●マイバッハ谷口×デイビーボーイ・スミスJr.、他

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレスリング・ノア公式サイト _ PRO-WRESTLING NOAH OFFICIAL SITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.03

最終決戦2日目は、初日に裏切った杉浦がみのると一騎打ち~時限爆弾は「鈴木軍のノア撤退」になる? 年内ポスターに鈴木軍の写真はあるが・・・

 2年に及ぶノア・鈴木軍抗争の“最終決戦”と謳われた12・2後楽園ホール、12・3ディファ有明大会。初日の後楽園では鈴木軍が全敗した上に、杉浦がボスである鈴木みのるを襲撃した。
・ 鈴木みのる、花道の奥に向けて手招きするも誰も現れず! 爆弾不発で中嶋勝彦GHC防衛、杉浦貴がボスに見切りの五輪予選スラム ノア12・2後楽園 プロレス-格闘技 カクトウログ

161202_noah_k3

 3日のディファにカード変更発生。後楽園での杉浦造反を受けて、みのるとシングル対決。これがメインに急遽決まった。
・ 12-3【NOAH】鈴木軍離脱の杉浦が急きょ鈴木と一騎打ち 12・3有明変更カード発表…プロレス格闘技DX
##
 ノアは12・3有明大会の変更カードを発表した。12・2後楽園大会で杉浦貴が鈴木軍を離脱。このため当初のカードが変更され、メインで「杉浦貴vs鈴木みのる」のスペシャルシングルマッチが急きょ組まれた。変更後の12・3有明大会全カードは以下の通り。

☆12/3(土)東京・ディファ有明『ONE NIGHT CRUISE 2016 in DIFFER』16:15開場、17:00開始

◇第1試合◇
▼ディファ有明大会オープニングマッチ
小川良成
アレハンドロ・サエス
齋藤彰俊
vs
石森太二
クワイエット・ストーム
モハメド ヨネ

◇第2試合◇
▼「NOAH vs 鈴木軍」
TAKAみちのく
エル・デスペラード
vs
大原はじめ
拳王

◇第3試合◇
▼「NOAH vs 鈴木軍」
金丸義信
タイチ
vs
原田大輔
小峠篤司

◇第4試合◇
▼「NOAH vs 鈴木軍」
飯塚高史
vs
マサ北宮

◇第5試合◇
清宮海斗
丸藤正道
vs
熊野準
中嶋勝彦

◇第6試合◇
▼GHCタッグ選手権試合
[挑戦者]
マイバッハ谷口
潮崎豪
(1/60)
デイビーボーイ・スミスJr.
ランス・アーチャー
[第35代選手権者]
※アーチャー&スミスJr.組初防衛戦

◇第7試合◇
▼スペシャルシングルマッチ
杉浦貴
vs
鈴木みのる

##

 後楽園では、ノア消滅のスイッチが入る“時限爆弾(みのるが予告)”はお目見えせず。“あるある詐欺”と受け取っても、敗戦したため不発弾となったと消化しても、ファンとしては自由だ。

 ただ、後楽園の試合は現地観戦したが、技巧派としてのみのるの底力が存分に発揮された素晴らしいものだった。昭和プロレスをベースにした「殺るか殺られるか」感がありながら、シーソーゲームに慣れたはずの新規ファンをみのる持論の細かな緩急でグイグイ引っ張る。このみのるの弛まない向上意欲には頭が下がる。立ちはだかったみのる姿が強大だったことが、勝者の中嶋への支持を増したとも言えるだろう。

 このまま時限爆弾という振りは、ブーメランのように「鈴木軍のノア撤退」となってしまうのか。ディファ大会の行方に注目が集まる。年内ノア大会のポスターには鈴木軍の写真があるので、何らかの形では年内参戦だとは思われるが…。

161224_noah

 週刊プロレスモバイルが、11/22発売分の週刊プロレス誌面から新日本プロレス木谷高明オーナーのノアへのコメント(11月中旬にシンガポール収録)を紹介している。ノアがIT企業エストビーに事業譲渡したことを受けてのもの。

##
まあ、仕方ないですよね。どうするんだろう!?とは思うんだけど。
(現状では新日本の選手がノアに参戦しているが、今後は?)
ウーン…まだちょっと状況を見ないとわからないですね。
(とはいえ、いずれは答えを出さないといけない?)
本当そうですね。困ってます、あれは。
(増えてきた選手を活用する意味でも、ノアのリングは新日本にとって利用価値があったのでは?)
だからいろんなところに行けばいいと思うんですけどね、ボクは。
(現状ではノア以外の日本の団体とはほぼ絡みがないが?)
だったら『ライオンズゲート』でいいんじゃないかと。そこはちょっと話し合いますけどね。

##

 プロレスはあくまで闘う選手の意思が尊重されるものだが、このやりとりは会社事情や団体間の力関係を匂わせるぎりぎりの言い回し。

 まさに2年間のノア・鈴木軍抗争は、業界盟主・新日と経営危機説・ノアの、リング外でのリアルとリング上での闘いが交錯するストーリー。ネット社会化したプロレス界を騒がせた。

 この2連戦前の見立てを再掲。
・ いよいよ時限爆弾が爆発!? 最終決戦それとも新局面突入? 中嶋勝彦vs鈴木みのるGHC戦ノア12・2後楽園 プロレス-格闘技 カクトウログ
##
 新日本プロレスのユニット「鈴木軍」がまるごと参戦して行われたノアとの抗争は異例。2年間に及んで継続した。これが最終決戦となるのか、それとも新局面で継続となるのか。

 “ノア身売り”に伴う内田雅之会長政権突入で変化があるのかも注目される。政権交代前の契約そのままということだろうが、鈴木軍は11月に入っても参戦してきた。年末を迎え、内田会長や新日プロの意向が何がしか反映されていくとしたらそろそろなのではないか。これまで新日とのホットラインを持っていた内田会長が関係性を継続するという見方もできるだろうし、新日にとって身売りが寝耳に水である経緯から関係性シャットアウトも考えられる。

 抗争としては最終決着を見たいファンもいるだろうが、もう十分に闘い切ったという捉え方もできる。

##

 小橋建太や三沢光晴が健在で、ノアが業界盟主化していたころには、新日プロは何度もドーム興行の集客をノアに助けてもらった。菅林直樹会長ならば、その恩義も記憶にあるだろうし、元全日プロの内田雅之・現ノア会長とはホットラインもある。

 ただ、今回のノア身売り劇がブシロード体制下で歓迎されていないなら、思いもよらなかった流れで菅林会長の立場も苦しいかもしれない。身売りと前後して、新日プロのスタッフはノアから手を引いているとも聞く。

 リング内外それぞれの“決着”が日の目を見るのは遠くはなさそうだ。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレスリング・ノア公式サイト _ PRO-WRESTLING NOAH OFFICIAL SITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

マサ斎藤がリングイン、海賊男に扮した武藤敬司にストンピング見舞う~読者から寄せられた写真を紹介します

 パーキンソン病を患っているマサ斎藤を応援する大会が2日に大阪で開催された。

 「よろしければ観戦された方はマサ斎藤の雄姿の写真をご提供いただけないでしょうか」と声をかけたところ、、、
・ マサ斎藤応援12・2大阪・城東区民センター大会直前情報まとめ~よろしければ観戦された方は写真をお寄せください プロレス-格闘技 カクトウログ

 現地からの写真が送られてきました。雰囲気がわかって嬉しい、感謝。マサ斎藤は背番号入り長州軍団のジャージでリングイン。


頑張れミオリンさんより3枚!
161202_masa3

161202_masa2

161202_masa1


匿名希望さんより4枚!
161202_masa4

161202_masa5

161202_masa6

161202_masa7


※12/4 12:00追記

 この大会は動画含めて撮影OKでした。観戦したファンが動画を公開。

マサ斎藤 Strong Style History

 手足のふるえや体のバランス不全といったパーキンソン病の症状をさらけ出す斎藤。海賊男に扮した武藤の攻撃を無抵抗で受けてしまう。されど、サイトーコールがゴーフォーブロックコールに変わると奇跡の兆候が! 不屈の闘志で立ち上がると、武藤に逆襲のストンピング。とにかく見てほしい。目頭を熱くさせずにはいられない!

 東スポが記事を出している。
・ マサ斎藤がリング“復帰” 海賊男にパンチ一閃 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
 パーキンソン病と闘うプロレス界のレジェンド・マサ斎藤(74)が2日、元新日本プロレス取締役の上井文彦氏(62)のプロデュース興行(大阪市立城東区民センター)で“リング復帰”を果たした。
 この日の大会はリハビリ中の斎藤を、プロレス界がバックアップする思いを込めて開催された。全試合終了後のリング上で、斎藤は入場テーマとともにジャパンプロレスのジャージー姿で登場。自らの足で歩いてリングインすると「皆さん、こんばんは。元気ですかー? これはアントニオ猪木が言う言葉だ」とあいさつし会場を沸かせた。
 その直後だ。「マサ斎藤!」と叫びながら突如、海賊男が乱入。ストンピングを浴び何度も倒れ込んだ斎藤だったが、観衆の大声援で不屈の闘志がよみがえる。自力で立ち上がってパンチ、ストンピングを見舞うと、海賊男は「アイム・ソーリー」と降参しマスクを脱ぐ。その正体はなんと新日プロ時代の後輩・武藤敬司(53)。粋なサプライズに斎藤は満面の笑みを浮かべ抱き合った。
 最後は「1、2、3、『Go for broke!』(当たって砕けろ)」と代名詞のセリフをファンと大合唱すると「やっぱりリングはいいよ」と感激しきり。
 レスリング時代に1964年東京五輪に出場した斎藤は、2020年東京五輪で聖火ランナーとなる大目標も掲げる。人生最大の難敵と闘うレジェンドはリング上で何より大きな刺激を受けたはずだ。

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 賢祥堂美術PRESENTS 【STRONG STYLE HISTORY】 ストロングスタイルヒストリー ~Go for Broke! Forever~
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.02

鈴木みのる、花道の奥に向けて手招きするも誰も現れず! 爆弾不発で中嶋勝彦GHC防衛、杉浦貴がボスに見切りの五輪予選スラム ノア12・2後楽園

 “ノアvs鈴木軍最終決戦”と謳われた12・2後楽園ホール大会、12・3ディファ有明大会という2連戦。まずは、2日の後楽園ホール大会、どうなった?

 後ろの女性客が「なに、なに、怖い!」と声を出す。鈴木みのるがロープワークから“消える”ように素早いスライディング。そして、スリーパーで中嶋を捕獲する。マニアックなファンは知っているのだ、みのるのここ2年ほどの“走り込み”重視のコンディション形成法を。

161202_noah_k0

 足関節地獄やエルボー合戦、エンドレスに続くみのる殺法。されど、ゴッチ式パイルドライバーは、中嶋が腰で踏ん張って決めさせない。するとみのるはレフェリーを中嶋にぶつけ、花道奥に向けて手招き。鈴木軍の加勢か、時限爆弾の乱入か? されど誰も入ってこない事態に、みのるは焦りの表情ありあり。

161202_noah_k1

 ここからのエルボー合戦で覚醒した中嶋はラッシュするも、次々とカウント1で返すみのるの壁は厚い。中嶋はジャーマン、ドロップキックから雄叫び。この日2発目のバーティカルスパイクが決まると、37分、みのるはマットに沈むしかなかった。

161202_noah_k2

 鈴木軍のセコンド勢として金丸、デスペラード、杉浦貴がリングイン。みのるを介抱するかに見えたが、杉浦が突如としてみのるを襲撃! 五輪予選スラムをみのるに見舞い、この局面で敗れたボスに対して鈴木軍離脱を突きつけた。

161202_noah_k3
みのるを介抱したデスペラード、金丸を杉浦が攻撃。

161202_noah_k4
杉浦が五輪予選スラムをみのるに見舞う。

161202_noah_k5
鈴木軍Tシャツを投げ捨てる杉浦。

 予告された爆弾が不発となった後楽園。3日のディファでは杉浦とみのるがタッグ結成の予定となっており、両者の関係が注目される。

 杉浦を相手に10・23横浜文体で防衛した際には微妙だった空気も、この日は中嶋祝福ムードが爆発。ファンへの感謝を口にした中嶋は、リングサイドのファンとの“棚橋ばり”の握手歩きで締めた。みのる打破の説得力は間違いなくあったし、立ちはだかったみのるの怖さ、ズルさ、強さが試合の大筋をつくったのも事実だ。

161202_noah_k6
ベルトを掲げた中嶋。

161202_noah_k7
リンクサイドの観客に感謝した。

 加えて、後楽園ホールという場所で、わずか2週間差でのマサ北宮戦・中嶋戦を完走したみのる。結果論だが、ノアを変えるには新世代しかなかったとのオチを身を持ってつけたようにも見えた。それほどまでに、みのるは持てる戦術を注ぎ込んで試合をクリエイトし、北宮・中嶋の奮闘を引き出した。

 もっと言うと、一連の抗争でセコンド勢の乱入を恒常化させておいての“誰も現れず”という展開には唸らされた。エンターテインメント性というか、ボクらの想像との知恵の比べっこでも負けない姿勢を、これも本人の本意ではないかもしれないが、見せつけた。

 Twitter上での話題は、試合内容の賛美もあるが、鈴木軍の今後への関心が話題として上回っていく。タイトルに手が届かなかったこと鈴木軍撤退ムードは高まったが、仮にいきなり撤退してしまえばノアがどこまで話題構築できるかは心配ではある。

 なお、小峠はタイチを相手にジュニア王座防衛。KESはサプライズでタッグタイトル前哨戦を敢行、敗退したものの試合後に潮崎&マイバッハをKOすることで気勢を上げた。

 大会結果まとめ。
##
■12/2(金)東京・後楽園ホール『ONE NIGHT CRUISE 2016 in KORAKUEN』18:30開始 観衆1110人

<第1試合>
大原はじめ
拳王
●アレハンドロ・サエス
齋藤彰俊
(7分24秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド)
○清宮海斗
熊野準
クワイエット・ストーム
モハメド ヨネ

<第2試合>
●TAKAみちのく
エル・デスペラード
金丸義信
(5分30秒 片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)
小川良成
○原田大輔
石森太二

<第3試合>
●デイビーボーイ・スミスJr.
(4分1秒 反則勝ち)
○マイバッハ谷口
※アーチャーの乱入

<第4試合>
●デイビーボーイ・スミスJr.
ランス・アーチャー
(10分54秒 首固め)
○マイバッハ谷口
潮崎豪
※前試合でのアーチャー乱入からそのままタッグマッチに

<第5試合 GHCジュニアヘビー級選手権試合>
[挑戦者]
●タイチ
(15分42秒 キルスイッチ→片エビ固め)
○小峠篤司
[第32代選手権者]
※小峠が3度目の防衛に成功

<第6試合>
●飯塚高史
杉浦貴
(11分24秒 不知火→片エビ固め)
マサ北宮
○丸藤正道

<第7試合 GHCヘビー級選手権試合>
[挑戦者/グローバル・リーグ戦2016優勝]
●鈴木みのる
(37分01秒 バーティカルスパイク→エビ固め)
○中嶋勝彦
[第28代選手権者]
※中嶋が初防衛に成功

##


※26:15追記

 メイン後のバックステージ。
・ 中嶋、初防衛に成功。杉浦が鈴木軍を電撃離脱!12月2日(金)「ONE NIGHT CRUISE 2016 in KORAKUEN」 後楽園ホール大会 試合後コメント
##
【試合後の杉浦】
<杉浦>「何が鈴木軍だ。何がボスだ。肝心なところで負けやがってよ」

――愛想が尽きた?

<杉浦>「大体この1年、10月まで俺がチャンピオンで引っ張ってきたんだよ。あいつは何してた? 俺の横でギャーギャー騒いでただけだろ? 最後の最後に負けやがって。偉そうにしてんじゃねえぞ。終わりだ」

――ノアに戻るということ?

<杉浦>「……」

※鈴木はバックステージでも這うようにして無言のまま控室へ

##

 3日の当初カードでタッグ結成のはずだったみのると杉浦は変更でシングル対決。
・ 12-3【NOAH】鈴木軍離脱の杉浦が急きょ鈴木と一騎打ち 12・3有明変更カード発表…プロレス格闘技DX
##
 ノアは12・3有明大会の変更カードを発表した。12・2後楽園大会で杉浦貴が鈴木軍を離脱。このため当初のカードが変更され、メインで「杉浦貴vs鈴木みのる」のスペシャルシングルマッチが急きょ組まれた。変更後の12・3有明大会全カードは以下の通り。

☆12/3(土)東京・ディファ有明『ONE NIGHT CRUISE 2016 in DIFFER』16:15開場、17:00開始

◇第1試合◇
▼ディファ有明大会オープニングマッチ
小川良成
アレハンドロ・サエス
齋藤彰俊
vs
石森太二
クワイエット・ストーム
モハメド ヨネ

◇第2試合◇
▼「NOAH vs 鈴木軍」
TAKAみちのく
エル・デスペラード
vs
大原はじめ
拳王

◇第3試合◇
▼「NOAH vs 鈴木軍」
金丸義信
タイチ
vs
原田大輔
小峠篤司

◇第4試合◇
▼「NOAH vs 鈴木軍」
飯塚高史
vs
マサ北宮

◇第5試合◇
清宮海斗
丸藤正道
vs
熊野準
中嶋勝彦

◇第6試合◇
▼GHCタッグ選手権試合
[挑戦者]
マイバッハ谷口
潮崎豪
(1/60)
デイビーボーイ・スミスJr.
ランス・アーチャー
[第35代選手権者]
※アーチャー&スミスJr.組初防衛戦

◇第7試合◇
▼スペシャルシングルマッチ
杉浦貴
vs
鈴木みのる

##

 永源遙さん通夜。
・ 永源遙さん通夜に400人が弔問 坂口征二氏「義理と人情の男だった」 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレスリング・ノア公式サイト _ PRO-WRESTLING NOAH OFFICIAL SITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

いよいよ時限爆弾が爆発!? 最終決戦それとも新局面突入? 中嶋勝彦vs鈴木みのるGHC戦ノア12・2後楽園

pick up ▼ニュース 【新日】オカダ・カズチカ&ミラ・ジョボビッチCM共演 2億円プロジェクト始動3月6日(月)大田区、3月7日(火)後楽園で『旗揚げ記念日』2連戦!『NEW JAPAN CUP 優勝決定戦』は3月20日(月・祝)新潟・長岡サイプレス上野とロベルト吉野の1.4東京ドーム大会テーマソング『GET READY』MV“フルバージョン” ▼情報&コラム オメガ、プロレス界の“トランプ”に!「この団体の本当のリーダーはオレ」ヒデオ・イタミNXT日本公演直前インタビュー リングネーム候補には『骨折』も“日本が誇る最強おじいさん”アニマル浜口「200歳まで生きる」

 “ノアvs鈴木軍最終決戦”12・2後楽園ホール大会、12・3ディファ有明大会を前にした1日、ノアが記者会見。タイトルマッチに出場するレスラーが火花を散らした。

161123_noah_k3

・ 12-1【NOAH】いよいよ最終決戦…鈴木「ノアは悪の根源」 KESは潮崎&谷口に「挑戦不能」宣告、…プロレス格闘技DX
##
 グローバル・リーグ戦を制した鈴木が“鈴木軍vsノア最終決戦"を宣言して迎える12・2後楽園大会。決戦を翌日に控えたこの日、3大GHC戦の調印式が開かれた。

 後楽園での“時限爆弾爆発"も予告している鈴木は、立会人の内田雅之会長の肩を意味深にポンと叩いてから着席。改めて中嶋に「すべてを賭けて、明日、リングに上がってこい。全部終わりにしよう」と通告した。中嶋も「ノアを良くしたい。鈴木軍の火を俺がこの手で消します」と追放を宣告したものの、一笑に付した鈴木は「お前にひとつ、この2年間で俺が思ったことを教えてやるよ。ノアは“悪の根源"だ。ノアがいる限り、良くなんかならねーんだよ!」と言い放った。

 鈴木にとってもプロレス界の“悪の根源"であるノアを消滅に追いやる正義の戦い。そのためには総力を使うことを宣言し、時限爆弾も用意した。とはいえ「お前らに教えて楽しませよう…なんて気持ちはこれっぽっちもないからな? ノアを根底からすべて消し去るために用意しただけ」と強調し、時限爆弾についての新たなヒント提示は拒否した。

 GHCタッグ王座戦の調印式では、王者のK.E.S.が事実上の“王座戦消滅"を宣言。というのも12・2後楽園大会でシングルマッチ2試合による前哨戦が組まれており、アーチャーは「そこで俺たちが再起不能にしてやる」と予告した。

 無論挑戦者の潮崎は「俺と谷口のタッグは結果も残してないし、試合でもふがいない試合をしていると思っていますけど、“ノアを守るため"に俺たちが行くしかない」と応戦したが、アーチャーは「すべての終わり。ノアの終わり。スズキサンが言った通り。俺たちはGHCタッグを獲るし、再びすべてのタイトルを手にするだろう。スズキサンもGHCヘビーをナカジマから獲って、あの坊やに見せつけるだろう。ノアの終わりを。シオザキもタニグチも、ナカジマも終わるんだ」とタッグ王座戦を待たずして12・2後楽園での“最終決着"を予言した。

 後楽園で小峠のジュニア王座に挑戦するタイチだが、調印式ではあくまで「俺がチャンピオンで、あいつ(小峠)がチャレンジャー」と主張。改めて「二度とこいつらの中でタイトルマッチは無い。このベルトは永久に封印。GHCジュニア、その歴史は明日で最後。箱入れて、鍵しめて、石狩川に流して終わり」と宣言し、「テメー(小峠)は二度と、ベルトに挑戦させろとかヌカすなよ?」とクギを刺した。

 怒りを押し殺した小峠も「俺が明日こいつに負けたら、自分で自分のことを許されへんと思うから。もうお前に二度と挑戦しない! それでいい」と明言したものの、タイチは調印式後の写真撮影時にベルトを強奪。取り返そうとする立会人・内田会長とのもみ合いに発展したが、「俺がチャンピオンだって言ってんだよ。明日獲りにこいよ」とそのままベルトを持ち去った。

 タイチがGHCジュニア王座を封印し、K.E.S.はタッグ王座戦を待たずに前哨戦で潮崎&谷口を“挑戦不能\"に。そして鈴木が“ノアの総意"を背負った中嶋を破って“悪の根源・ノア"を消滅へと導く。鈴木軍が明確な意図を示した直前調印式を経て、いよいよ“ノアvs鈴木軍"は最終決戦を迎える。

##

 会見詳細。
・ 「王者としてすべてを受け入れて、その上で勝つことしか考えていない(中嶋)」最終決戦!12.2後楽園GHCヘビー級選手権調印式の模様
・ 「俺たちはいまやるしかない(潮崎)」12.3ディファ有明大会GHCタッグ選手権調印式の模様
・ 「誰なんだよコイツ(タイチ)」12.2後楽園ホール大会GHCJr.ヘビー級選手権調印式の模様

 11月30日にアップされた直前インタビュー。
・ 「12月2日はノアにとっても、ファンにとっても忘れられない日になる」GHCヘビー級王座を賭けて鈴木みのると最終決着戦へ! 中嶋勝彦インタビュー
・ 「勝った人間だけが、明日生き残れるんだ」12.2後楽園で中嶋勝彦のGHCヘビーに挑戦! 鈴木みのるインタビュー

 会見では、みのるは時限爆弾について新たな言及こそないものの、ノアを消滅させる意欲満々。中嶋は全力で阻止をする姿勢を示すも、淡々と回答したようにも見えた。中嶋の意欲はどちらかというと直前インタビューのほうに多くが語られている。ご参照いただきたい。

 新日本プロレスのユニット「鈴木軍」がまるごと参戦して行われたノアとの抗争は異例。2年間に及んで継続した。これが最終決戦となるのか、それとも新局面で継続となるのか。

 “ノア身売り”に伴う内田雅之会長政権突入で変化があるのかも注目される。政権交代前の契約そのままということだろうが、鈴木軍は11月に入っても参戦してきた。年末を迎え、内田会長や新日プロの意向が何がしか反映されていくとしたらそろそろなのではないか。これまで新日とのホットラインを持っていた内田会長が関係性を継続するという見方もできるだろうし、新日にとって身売りが寝耳に水である経緯から関係性シャットアウトも考えられる。

 抗争としては最終決着を見たいファンもいるだろうが、もう十分に闘い切ったという捉え方もできる。

 金沢克彦氏が11/25更新のコラムで、みのるがケジメをつけて新日プロリターンもあり得るのではないかとの私見を打ち出したが、、、
・ THE BIG FIGHT - GK金沢コラム連載第127回!! 「時限爆弾」

 すべてを“コントロール”しているみのるが噛みつく。


 この噛みつきに金沢氏も回答をしつつ、「鈴木みのるほどプロレスを考えている人間は二人といやしない――それを改めて思いしらされた感も」と記した。
・ THE BIG FIGHT - GK金沢コラム連載第128回!! 「鈴木みのるへの回答と全日本両国大会」

 会見では、「この2年間で俺が思ったことを教えてやるよ。ノアは“悪の根源"だ。ノアがいる限り、良くなんかならねーんだよ!」と言い放ったみのる。想像だが、対抗戦を全面的に引っ張り闘いの場を得てきたものの、打っても響かないノアにイラついているのが実体ではないのか。上のプロ格DXの記事まとめもそうだが、どのタイトル戦もノア勢のコメントの受け身ぶりは不変。何を思う?


 2連戦の対戦カードまとめ。
##
■12/2(金)東京・後楽園ホール『ONE NIGHT CRUISE 2016 in KORAKUEN』17:45開場、18:30開始

◇第1試合◇
▼後楽園大会オープニングマッチ
大原はじめ
拳王
アレハンドロ・サエス
齋藤彰俊
vs
清宮海斗
熊野準
クワイエット・ストーム
モハメド ヨネ

◇第2試合◇
▼「NOAH vs 鈴木軍」
TAKAみちのく
エル・デスペラード
金丸義信
vs
小川良成
原田大輔
石森太二

◇第3試合◇
▼GHCタッグ選手権試合前哨戦
デイビーボーイ・スミスJr.
vs
マイバッハ谷口

◇第4試合◇
▼GHCタッグ選手権試合前哨戦
ランス・アーチャー
vs
潮崎豪

◇第5試合◇
▼GHCジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
タイチ
(1/60)
小峠篤司
[第32代選手権者]
※小峠3度目の防衛戦

◇第6試合◇
▼「NOAH vs 鈴木軍」
飯塚高史
杉浦貴
vs
マサ北宮
丸藤正道

◇第7試合◇
▼GHCヘビー級選手権試合
[挑戦者/グローバル・リーグ戦2016優勝]
鈴木みのる
(1/60)
中嶋勝彦
[第28代選手権者]
※中嶋初防衛戦



■12/3(日)東京・ディファ有明『ONE NIGHT CRUISE 2016 in DIFFER』16:15開場、17:00開始

◇第1試合◇
▼ディファ有明大会オープニングマッチ
清宮海斗
熊野準
vs
小川良成
石森太二

◇第2試合◇
アレハンドロ・サエス
齋藤彰俊
vs
クワイエット・ストーム
モハメド ヨネ

◇第3試合◇
▼「NOAH vs 鈴木軍」
TAKAみちのく
エル・デスペラード
vs
大原はじめ
拳王

◇第4試合◇
▼「NOAH vs 鈴木軍」
金丸義信
タイチ
vs
原田大輔
小峠篤司

◇第5試合◇
▼「NOAH vs 鈴木軍」
飯塚高史
vs
マサ北宮

◇第6試合◇
▼「NOAH vs 鈴木軍」
杉浦貴
鈴木みのる
vs
丸藤正道
中嶋勝彦

◇第7試合◇
▼GHCタッグ選手権試合
[挑戦者]
マイバッハ谷口
潮崎豪
(1/60)
デイビーボーイ・スミスJr.
ランス・アーチャー
[第35代選手権者]
※アーチャー&スミスJr.組初防衛戦

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレスリング・ノア公式サイト _ PRO-WRESTLING NOAH OFFICIAL SITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.01

マサ斎藤応援12・2大阪・城東区民センター大会直前情報まとめ~よろしければ観戦された方は写真をお寄せください

 パーキンソン病を患っているマサ斎藤を応援する大会が2日に大阪で開催される。直前情報のまとめ。

 なお、よろしければ観戦された方はマサ斎藤の雄姿の写真をご提供いただけないでしょうか。ツイッターのリプライかメール(PCで見たときの左下・ココログマーク下「メール送信」から。お手数ですがペンネーム希望も記載を)にてお寄せいただいたものを読者にお知らせしたいと思います。

Masa_s

 全カード、イベントまとめ。
・ 賢祥堂美術PRESENTS 【STRONG STYLE HISTORY】 ストロングスタイルヒストリー ~Go for Broke! Forever~
##
■12月2日(金)18:30 大阪・城東区民センター
『STRONG STYLE HISTORY~Go for Broke!Forever~』


入場者全員にもれなく定価1000円の、全20ページの大会パンフレットが、特製のトートバッグとともに配布

[オープニングマッチの前]垣原 賢人-冨宅 飛駈
第二次UWF同期回想ミニトーク

[1]オープニングマッチ 10分1本勝負
勝村 周一朗 (勝村道場)
vs
森 泰樹(第一次UWF戦士)

[2]スーパーエキジビションマッチ
グラップリングルール 10分2本先取勝負
門馬 秀貴(Brightness-MONMA DOJO)
vs
澤 宗紀(元バトラーツ)

[3]15分1本勝負
田中稔 with 府川唯未
vs
土屋クレイジー with 大向美智子

[故人追悼10カウント]
星野勘太郎・山本小鉄・柴田勝久・竹内宏介氏などプロレス関係者及びファンクラブ関係者など17名

[休憩 10分間]

[初代ブラックタイガー(ローラーボール・マーク・ロコ)来日記念歓迎イベント]
新間 寿氏、初代タイガーマスク(佐山 聡氏 )もリングに上がります。
新間さんと佐山さんから、10月7日に販売された『 10・7 昭和の新日本プロレスが蘇る日 』の記念Tシャツが10枚、限定メタルが3枚~何らかの抽選方法で当たる。
終了後に、サインボール100個の投げ入れ。

[4]セミファイナル 15分1本勝負
高岩 竜一(フリー)
vs
村浜 武洋(フリー)

[5]メインイベント 30分1本勝負
金本 浩二(フリー) 大谷 晋二郎(ZERO-1)
vs
高山 善廣(フリー) 毛利 昭彦(毛利道場)

[全試合終了後]マサ斎藤選手~激励イベント
マサ斎藤「16年もパーキンソン病を患っているので、いつどうなるかわからないが、当日は這ってでも大阪に行く」
イベントの最後のマサさんのコールを、田中秀和(田中ケロ)リングアナがコール。
東スポ上で海賊男がマサ斎藤襲撃予告。

レフェリー
・安生 洋二(第1、2試合)
・保永 昇男(第3、4、5試合)

オフィシャルカメラマン
・小杉 俊二
・大川 昇
・小林 和朋

リングドクター
・西條 良香
・林 督元(顧問ドクター)

##

 ケロちゃんこと田中秀和リングアナも登場する。
##
田中リングアナに確認を取りましたところ、お店の場所を知らせても良い!と言うので、早速にお知らせする次第です。
場所は、大阪の京橋~京阪モール5階の『 串 なえむら』 というお店です。
串 なえむら-ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/5f2supcc0000/
昼のランチと、夜の通常営業時間に、田中リングアナはカウンター越しに仕事をしています。
大阪や近郊に来られた方は、ランチでも立ち寄ってあげて下さい!

そして、私が新日本プロレスを退社して12年が過ぎましたが、初めて私のプロデュースする試合のリングアナウンサーに【 田中秀和 】が決定致しました。
イベントの最後のマサさんのコールを、田中リングアナがコールします。ご期待下さい!

##

 無理はしないでほしいですが、リングに立つ姿が少しでも見れたなら、ファンとしては嬉しいこと。そしてレスラーたちには、マサさんのリハビリに火をつけるファイトの数々を期待!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 賢祥堂美術PRESENTS 【STRONG STYLE HISTORY】 ストロングスタイルヒストリー ~Go for Broke! Forever~
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

「自分に近いレスラー? 飯伏に『行っちゃえ!』と言ってみたい」前田日明のちょっと来いTVは濃密トーク、されど下ネタ連発で早くも継続危機!?

pick up ▼ニュース 諏訪魔と宮原が小競り合い、秋山は“迷相棒”カシンに淡い期待…全日本最強タッグ会見“はぐれ統一戦”だ! 鈴木&岡本が秋山&カシンに対戦要求【新日本】来年1月4日(水)東京ドーム大会の“スペシャルアンバサダー”に俳優の安田顕さんが就任 ▼情報&コラム 柴田「ザ・レスラー」の矜持だ!1・4ドーム大会Wヘッダーで王座戦も永源遥さん急死 倒れたのは大好きな都内行きつけのサウナ永源さん急死 長州も天龍もショック 突然の訃報に驚き【ペールワンズSTORE】好評“KAMINOGE”Tシャツとスウェットを再生産 ▼格闘技 【RIZIN】元谷、和田の参戦でフライ級トーナメント実現か中井りん、謎のセクシー動画公開が話題暗い車内で中井りん - YouTube

 26日、押上のワロップ放送局から「前田日明のちょっと来いTV!!」第1回がFacebook、ニコ動、AbemaTVにてネット配信された。70名定員の観覧には、都内あるいは遠くは福岡から前田ファンが駆け付けた。

Maeda_tv

 司会者から「今日はカメラ撮影自由ですから」と煽られた前田は「ヘアはダメですよ」と軽くジャブ。K-1角田信朗結婚式での放送禁止用語4文字の大声連呼、猪木スパーリング(「何をやってもいいと言われ、金的、目潰し)など、前田の鉄板ネタが序盤から炸裂する。猪木とのスパーでの金的については「猪木さんは内ももの筋肉があって、金的には実際には当たらなかった」との突っ込んだ証言が挿入される一幕も。

 多くの時間が、ファンからの質問に割かれた。イギリス遠征時代を「ジェントルマンというものを学んだ時期だった」と振り返る。実現しなかったブルーザー・ブロディ戦については「やってみたかった。ハンセンのインテリジェンス版ですよね」。強かった選手を問われると「アンドレ(・ザ・ジャイアント)。俺のローキックを100発くらい受けても立ってましたから」。前田に興味があったらしいジャンボ鶴田とは?「俺もやってみたかったですね。天龍(源一郎)さんとも」。

 オールドファンの間ではよく昭和・平成プロレスの差も話題になるが、前田が考える“自身に近い”レスラーとは? 「飯伏(幸太)あたりに『行っちゃえ!』と言ってみたい。(柴田勝頼はどうか?)柴田も悪くない。UWFに来ていたら10キロくらいもっと体重を増やしていい選手にしてましたね」。

 風俗カメラマンをしているという参加者から「サックスを吹いているシーンを見たことがあるが、やっているのか」との質問。前田によると「イギリス遠征時代に日曜日が休みで、(サックス演奏を)見に行くたびにいいなと。日本に帰ってきて買いました。今はたまに(やる程度)」。

 ファン「UWFが続いてたらどうなっていたと思いますか?」。前田「何人か(本格的な試合が組まれるため)脱落してたでしょうね。新橋商事、WOWOWのスポンサー話があった。選手のギャラは3倍になっただろうし、道場含めて相撲協会のようなものをつくってアメリカに乗り込もうと(クリス・)ドールマンと話をしてましたよ」。

 ほかいろいろ。イリミネーションマッチでの上田馬之助との場外心中については「ルールを把握してなかった」。公然での立ちションで警官に詰められた際に「オシッコなんで、執行(シッコー)猶予で」と言い許してもらった話(ホントかよ!?)。

Maedatv1
黄色服のMCはチャッピー(Chappy)さん。

Maedatv2
ファンが持参した刀を前田が鑑定する局面も。

Maedatv3
イベントに花を添えた皆川れなさんもアウトサイダーのラウンドガールを希望。

 第1回から濃密トークとなったが、成功したのはファンからの質問を軸にイベントが展開されたこと。ベテランファンが「これまで触れられていないが、聞きたいこと」を、前田本人に失礼のない範囲でうまく切り出していた。なので鉄板トークオンリーではなく、新鮮なネタもブレンドされていく。

 ボクも現地観覧したが、楽しかったなぁ! ただ、生放送中の前田による4文字連呼なり下ネタ連発ぶりには、番組継続危機を感じた司会者からストップとの懇願が入る(笑)。

 はたして第2回は無事に開催されるのか。主催者によると「次回は、2月末または3月初旬を予定」とのこと。

 イベント形式は、ネット生配信60分(20-21時)および生配信後の現地観覧者限定トーク30分。限定トークのほうは参加者全員とのチェキ撮影でほぼ終了でした。直接質問ができたりチェキが撮れたりというところ重視で現地観覧するか、場所・時間帯的に厳しいというところで生配信視聴するかは、前田ファンもスケジュールによりけりといったところでしょう。

 なお、中盤に仮面女子・アリス十番の桜のどかさん、森カノンさん、立花あんなさん、桜雪さん、川村虹花さんが乱入。『RINGS/THE OUTSIDER SPECIAL』(12・11横浜文化体育館大会)にラウンドガールとして登場することを直訴した。

Maedatv4

 やりとりは以下に。
・ 男の情報局(@otokojohokyoku)さん Twitter
##
予告通り、仮面女子が26日午後8時から生配信されたネット番組『前田日明のちょっと来いTV』に乱入!メンバーが「アキラ、12月11日の横浜文化体育館の『THE OUTSIDER』で、私たちにラウンドガールをやらせてよ」と、なんと呼び捨てでお願いすると、前田は意外にもこれを快諾した。

番組終了15分前、仮面女子がスタジオに乱入すると、リーダー・桜のどかは「アキラさ~、12月11日に何かイベントやるんでしょ?三ツ矢サイダーだっけ?」と、呼び捨て&イベント名も間違えるという失礼な態度をとったが、「ラウンドガールをやらせてよ」とお願い。

これに前田は「ラウンドガールやるには、おっぱいがないな~」とAカップのメンバーをはじめ、5人の胸をまじまじと見つめたが、「あとでちゃんと水着写真を送ってきなさい。おっぱいはたいしたことないから、お尻とかおへそとか出るところは出しとけ」と、条件付で快諾した。

(当日はどういう水着を着せたい?)前田「ウチは基本的にビキニとかへそを出しますね。ウチに上杉綾という中国武術をやってるラウンドガールがいるけど、筋肉とか身体のバランスがバッチリ。だまされたと思って観に来てください」

(アイドルの理想のおっぱいは何カップ?)前田「理想はFかG。フィットネスを積んで、ある程度筋肉がついた上に女性としてのキレイな脂肪が乗ってるタイプ」、森カノン「そんな人なかなかいないですよ!」、桜雪「女性に幻想を抱いているタイプですね」

(理想のアイドルは?)「自分たちが中高生のときに花の中三トリオが人気で、大阪のドイツ料理屋で自分がバイトしていたときに、桜田淳子が近くでミニライブをやったんですよ。それで、ランチで店に来て、本人が帰ったあと、使ったコップとか箸とかフォークとかみんなで取り合いになった」

##

Maedatv6

Maedatv5

 乱入の割には、前田がやさしく迎え入れて、ゆるいやりとりに(笑)。1人ひとりとじゃんけんをして、仮面女子サイドが負けたらで仮面を取るという趣向も。目くじらを立てるものでもない、若い世代が前田の動きに絡んでくれるのは嬉しいではないですか。みんなであたたかく見守る展開でした。

 いくつか記事にもなっている。
・ 仮面女子、怖いもの知らず…前田日明の番組に乱入「話があるんだよ!」 (MusicVoice) - Yahoo!ニュース
・ 番組に乱入された前田日明が“貧乳”仮面女子に下ネタ連発「いっぱいもんで吸ってもらいなさい」|おたぽる

 今回のイベントに直接関係はないが、左端の東大出身・桜雪さんは最近ニュースに出た。昨年末からツイッターで元ファンに殺人予告や暴言を吐かれ、事務所が警視庁に被害届を出したという。
・ ネットストーカートラブル多発、線引き難しい芸能人 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 横浜大会当日にはミニライヴも開催予定。
・ 仮面女子が12.11横浜大会に参上! -- Rings

 12・11横浜文化体育館大会14:00開始の対戦カード。
・ 「RINGS/THE OUTSIDER ~SPECIAL~」対戦カード(全30試合) -- Rings
Maedatv7


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »