« 東スポプロレス大賞MVPはトランキーロ、あっせんなよ!? 木谷オーナー「(年始WWE移籍ダメージから)完全に盛り返すことができました」 | トップページ | 後楽園ワンマッチ興行から30年、藤波辰爾vs木村健悟トークバトルが都内で実現1月14日(土) »

2016.12.14

MVPは内藤哲也が初獲得、5年に渡る棚橋・オカダMVP独占を止めた! 「東スポプロレス大賞2016」発表

 14日の朝6時に情報解禁。プロレスマスコミが選定する恒例の「東スポプロレス大賞」の2016年受賞者が決定した。

150410_njpw_k2_2

・ 【プロレス大賞】内藤哲也がMVP初受賞! ベストバウトはG1丸藤vsオカダ (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
東京スポーツ新聞社制定「2016年度プロレス大賞」
▼最優秀選手賞
内藤哲也(34=新日本プロレス)初
▼年間最高試合賞
新日本プロレス「G1クライマックス」公式戦(7月18日=北海道・北海きたえーる)
丸藤正道(37=ノア)vsオカダ・カズチカ(29=新日本プロレス)
▼最優秀タッグチーム賞
関本大介(35)&岡林裕二(34=ともに大日本プロレス)2度目
▼殊勲賞
3冠ヘビー級王者・宮原健斗(27=全日本プロレス)初
▼敢闘賞
中嶋勝彦(28=ノア)2度目
▼技能賞
ケニー・オメガ(33)初
▼新人賞
橋本千紘(24=センダイガールズプロレスリング)
▼特別功労賞
ハヤブサさん(本名・江崎英治=享年47)
▼女子プロレス大賞
紫雷イオ(26=スターダム)2年連続2度目
▼レスリング特別表彰
リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得した女子48キロ級の登坂絵莉(23=東新住建)、同58キロ級の伊調馨(32=ALSOK)、同63キロ級の川井梨紗子(22=至学館大)、同69キロ級の土性沙羅(22=至学館大)

##

 MVPは内藤哲也。自身初のIWGPヘビー級王座奪取、そして自身リーダーのロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(Los Ingobernables de Japon)が人気沸騰ということで、内藤MVPは文句なし。特にベルトを奪取した4月両国大会での“内藤待望感”はハンパなかった。年始のWWE移籍による“中邑ロス”をしっかり補ってくれた。

 MVPは昨年までの5年間、棚橋弘至とオカダ・カズチカが独占してきた。内藤はこれを打ち破る。“制御不能”を掲げた闘いは、文字通り新しい景色をもたらしたのだ。
##
▼近年のMVP受賞者
2015 オカダ・カズチカ(新日本)
2014 棚橋弘至(新日本)
2013 オカダ・カズチカ(新日本、25年ぶりの複数年MVP受賞)
2012 オカダ・カズチカ(新日本)
2011 棚橋弘至(新日本)
2010 杉浦貴(NOAH)
2009 棚橋弘至(新日本)
2008 武藤敬司(全日本)

##

 13日にはマスコミ向けに内藤が会見を行っている。「21人の選考委員が参加して、1回目の投票で、内藤選手は18票を獲得」「IWGPインターコンチネンタル王者としての受賞は史上初」なども話題に。新日プロ公式サイトより。
・ 「俺には、“2億円以上”の価値があるってことでしょ?」内藤哲也が2016年度「プロレス大賞」MVP受賞!ベストバウトはオカダvs丸藤!ケニーは技能賞獲得!

 ベストバウトはオカダvs.丸藤(G1開催分)だが、ボクとしては10・10両国での同カードの方が上回っていた印象だ。G1分の方かノミネートされ、ノミネート自体が新日プロのみの4試合だったとのことだから、このあたりは選考委員の思いが直結するところもある。

 選考に参加した小佐野景浩さんが選考経過をWEB上に、元井美貴さんがコラムを週プロモバイル上にUPしている。
・ 発表! 2016年度プロレス大賞 [プロレス] All About

 NEVER王座戦を実に11試合こなした満身創痍の柴田勝頼だったが、接戦で敢闘賞を中嶋勝彦に譲ったカタチとなった。

 各賞には異論反論あるでしょう。今年もブラックアイさん、そーさんがファン選定ネットプロレス大賞を準備中。受付が整った際には当サイトでも告知します。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレス大賞 - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 東スポプロレス大賞MVPはトランキーロ、あっせんなよ!? 木谷オーナー「(年始WWE移籍ダメージから)完全に盛り返すことができました」 | トップページ | 後楽園ワンマッチ興行から30年、藤波辰爾vs木村健悟トークバトルが都内で実現1月14日(土) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/64623057

この記事へのトラックバック一覧です: MVPは内藤哲也が初獲得、5年に渡る棚橋・オカダMVP独占を止めた! 「東スポプロレス大賞2016」発表:

« 東スポプロレス大賞MVPはトランキーロ、あっせんなよ!? 木谷オーナー「(年始WWE移籍ダメージから)完全に盛り返すことができました」 | トップページ | 後楽園ワンマッチ興行から30年、藤波辰爾vs木村健悟トークバトルが都内で実現1月14日(土) »