2016.12.31

ガキ使に蝶野正洋、フジとTBSが格闘技合戦、テレ朝2CHで「大晦日だよ!CHAOS大集合」~大晦日は格闘技&プロレスで年越し

 大晦日12月31日(土)は格闘技&プロレスで年越しといきましょう。

161231_tv2

 詳細。
・ 大晦日18時RIZINから1月4日24時台ワールドプロレスリング2時間半スペシャルまで/年末年始の地上波テレビ&イベント情報まとめ プロレス-格闘技 カクトウログ

 RIZINの31日分対戦カード。
・ 2016年12月31日 Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント Final ROUND - RIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジン オフィシャルサイト)

 参加者200人突破、ぜひご参加を。年をまたいで1月2日(月)24時まで新日本プロレス1・4東京ドーム大会「どっちを応援?」投票アンケート実施。
・ もう1週間寝るとイッテンヨン!! 王者vs覇者、MVPvs逸材が実現 1・4東京ドーム情報まとめ(どっちを応援?投票アンケート付き) プロレス-格闘技 カクトウログ

 では、何度もすみません…よいお年を!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 格闘技|スポーツナビ
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.28

もう1週間寝るとイッテンヨン!! 王者vs覇者、MVPvs逸材が実現 1・4東京ドーム情報まとめ(どっちを応援?投票アンケート付き)

pick up ▼ニュース 【WRESTLE-1】「高岩vs稲葉」、「ウルティモ&獅龍&アンディvs論外&MAZADA&東郷」が新たに決定 2・8後楽園『PRO-WRESTLING MASTERS』追加新日プロ1・5後楽園大会の前売券は完売! 当日は立見券発売『FANTASTICA MANIA 2017』後楽園3連戦の前売券が完売! 当日は立見券発売 ▼情報&コラム スイーツ真壁ことプロレスラー真壁刀義「そろそろ結婚したいね」スターダム12・22後楽園@金沢克彦プロレスファンは年末年始も大忙しです東京03豊本のプロレスあれこれ(4) ▼格闘技 孤高の天才・田村潔司がジークンドーと遭遇! 47歳の男が闘い続ける理由とは?【RIZIN】ミルコ、シウバ欠場に怒り「小さいネズミのような存在。臆病者」

 開催まであと7日となった新日本プロレス1・4東京ドーム大会。現在出ている情報のまとめ。チェックして当日まで気持ちを高めるべし! ラスト4試合については応援選手投票アンケートを実施します(1/2 24時まで受付)。

161105_njpst_k6

■1/4(水)東京ドーム『WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』15:30開場、17:00開始

・ 【3日間連続実施!】1月3日(火)~5日(木)“来場者全員”に、特製“缶バッジ”をプレゼント!【WK11】
・ 【WK11】ファンクラブ会員だけがもらえる“お年玉”!! 1.4東京ドーム大会来場者に、「卓上カレンダー」プレゼント!
・ 【お知らせ】1月4日(水)東京ドームでは「22番ゲート前・メイン売店」に加え「ドーム場内売店(4か所)」でもグッズ販売を実施!!【WK11】
・ 「少年ファンが大人になって、俺らの曲と一緒に“イッテンヨン”を思い出してくれればいいなと」テーマソング制作・サイプレス上野とロベルト吉野にインタビュー!!【WK11】
・ 「注目は、内藤vs棚橋戦!」「『人間って、ここまでできるんだ』ということをプロレスは教えてくれる」1.4東京ドーム“スペシャル・アンバサダー” 安田顕さんインタビュー!!【WK11】

 チケット情報。
・ 【お急ぎください!】1月4日(水)『WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』は、「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」が完売!「2FスタンドA」が残り僅か!【WK11】

 新日本プロレスワールドで生中継。
・ 新日本プロレスワールド

 CSテレ朝チャンネル2で生中継。
・ ワールドプロレスリングLIVE2017|スポーツ|テレ朝チャンネル

 当日深夜に地上波テレビで放映。
・ 【大会当日なんと2時間36分の特番放送が決定!】1月4日(水)24:15~テレビ朝日にて『新春ワールドプロレスリングスペシャル 1・4東京ドーム2017』をオンエア!【WK11】

『WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』オフィシャル・テーマソング/『GET READY』サイプレス上野とロベルト吉野(FULL ver.)


<第0試合>
▼1分差バトルロイヤル~ニュージャパンランボー~

※16時10分開始予定

・ 【WK11】16時10分開始!1.4東京ドームの第0試合『ニュージャパン・ランボー』に、天山、永田、中西、ライガー、タイガー、田口が出場決定!!


<第1試合>
▼テレビアニメ「タイガーマスクW」スペシャルマッチ
タイガー・ザ・ダーク
(1/30)
タイガーマスクW


<第2試合>
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
[挑戦者/SJTT2016優勝チーム/六本木バイス]
バレッタ
ロッキー・ロメロ
(1/60)
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
[第48代王者/ヤングバックス]
※ヤングバックス3度目の防衛戦


<第3試合>
▼NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 ガントレッチマッチ/60分1本
[挑戦者]
邪道
ウィル・オスプレイ
YOSHI-HASHI
vs
[挑戦者]
ハングマン・ペイジ
高橋裕二郎
バッドラック・ファレ
vs
[挑戦者]
BUSHI
EVIL
SANADA
vs
[第8代王者]
デビッド・フィンレー
リコシェ
小島聡
※小島&リコシェ&フィンレー組2度目の防衛戦
※まず2チームで試合を行い勝者が次のチームと対戦、最終的に勝ち残ったチームの勝利


<第4試合>
Cody
(1/30)
ジュース・ロビンソン

・ 【1.4東京ドーム目前!!】「WWE時代、Codyは常に俺の上にいた。今回は俺が新日本のタフさを教えてやる!」ジュース・ロビンソンに直撃!!【WK11】


<第5試合>
▼ROH世界選手権試合
[挑戦者]
アダム・コール
(1/60)
カイル・オライリー
[王者]


<第6試合>
▼IWGPタッグ選手権試合3WAYマッチ(1/60)
[挑戦者組]
石井智宏
矢野通
vs
[挑戦者/WTL2016優勝チーム]
本間朋晃
真壁刀義
vs
タンガ・ロア
タマ・トンガ
[第72代王者]
※トンガ&ロア2度目の防衛戦


<第7試合>
▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
高橋ヒロム
(1/60)
KUSHIDA
[第75代王者]
※KUSHIDA初防衛戦


<第8試合>
▼NEVER無差別級選手権試合
[挑戦者]
後藤洋央紀
(1/60)
柴田勝頼
[第14代王者]
※柴田初防衛戦

・ 【1.4東京ドーム大会目前!】「後藤は、さまよい続けること、迷走し続けることに関してはブレていない」柴田勝頼に直撃インタビュー!【WK11】 追加!
・ 【1.4東京ドーム大会目前!】「俺の“完全復活”を証明するには、柴田は避けて通れない相手。運命的なものを感じる」後藤洋央紀に直撃インタビュー!【WK11】 追加!
・ 【新日本】柴田が木谷オーナーに激怒!NEVER王座封印辞さず (東スポWeb) - Yahoo!ニュース


<第9試合>
▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
棚橋弘至
(1/60)
内藤哲也
[第15代王者]
※内藤2度目の防衛戦

・ 1月4日(水)東京ドーム・IWGPインターコンチネンタル選手権試合 内藤哲也vs棚橋弘至のリングアナは、“スペシャルアンバサダー”安田顕さんが担当!【WK11】
・ 【1.4東京ドーム目前!】「“MVP”がトッピングされてる内藤はオイシイ獲物。総取りして、2017年は“大復活の年”にします!」棚橋弘至に直撃!【WK11】
・ 【新日本】1・4IC戦の内藤が棚橋に屈辱的再生案 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース


<第10試合>
▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者/G1 CLIMAX26優勝者]
ケニー・オメガ
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第65代王者]
※オカダ2度目の防衛戦

・ 【新日本】1・4ドームでケニーとIWGP戦 オカダ“超MVPの戦い”魅せる (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
・ 【新日本】ケニー激白!IWGPベルト国際化プラン明かす (東スポWeb) - Yahoo!ニュース


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


Kaminoge61▼new! KAMINOGE vol.61 12月20日発売!連載「鈴木みのるのふたり言」今後の鈴木軍について言及 中邑真輔「NXTに入ってからは怒涛の1年。もうちょっと夢が見たい」 ヒデオ・イタミ「もともと確約されてる場所なんてない。とにかくこのままじゃ終われない」

161207_naito▼new! 内藤哲也 (スポーツアルバム No. 58) 12月7日発売! LOS INGOBERNABLES de JAPON 内藤哲也デビュー10周年記念アルバム発売!! 内藤哲也のすべてがわかる!! デビュー 10周年記念ロングインタビュー プロレスラー内藤哲也の10年間 内藤哲也タイトル歴 制御不能に内藤哲也を語れ!(1)オカダ・カズチカ(2)棚橋弘至(3)高橋裕二郎(4)BUSHI(5)SANADA(6)本間朋晃(7)飯伏幸太

161218_meikan▼new! 新春号 2017 プロレスラー 全身写真名鑑 2017年 1/4 号 [雑誌]: 週刊プロレス 別冊 12月18日発売!史上最多824人の全身ポーズ写真を一挙掲載!!WWEスーパースターも収録 週刊プロレス本誌「2017プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた824人の選手を掲載しています。情報は2016年12月6日現在

Gyakusetsu07▼new! 逆説のプロレス(7) (双葉社スーパームック) 12月19日発売!ブシロード新日本のプロレス界「完全制覇」戦略 ノア買収の裏にある新日本内部クーデター説 前田日明インタビュー新日本の他団体抹殺史とK-1・PRIDEに食われ続けた新日本沈没史 天龍源一郎&永島勝司対談 初めて明かす新日本プロレス参戦 「死闘」の裏側

Gspirits42▼new! Gスピリッツ Vol.42 (タツミムック) 12月21日発売!ジャンボ鶴田~昭和編~“未来のエース"は1981年に全日本プロレスを辞めるつもりだった――。[最強レスラーを内側から読み解く]佐藤昭雄/天龍源一郎/原章(元『全日本プロレス中継』プロデューサー)/キム・ドク

Chyoshu_dvd▼new! 長州力DVD-BOX 革命の系譜 新日本プロレス&全日本プロレス 激闘名勝負集 12月7日発売!60分フルタイム鶴田戦、ブルーザー・ブロディとのタッグ対決はじめノーカット初DVD化試合多数! 前田による長州顔面蹴撃事件も鮮明映像初出し! 長州力の波乱に満ちた反逆のプロレス人生をDVD8枚、20時間以上に及ぶ試合映像で振り返る

| | トラックバック (0)

2016.12.20

試合順メインはオカダvsケニーに譲るも・・・期待度1位カードは内藤vs棚橋が獲得!/新日プロ1・4ドーム投票アンケート結果

pick up ▼ニュース 【全日本】最強タッグ制した大森隆男 3冠挑戦を表明【W‐1】征矢学 1・8後楽園で王者・河野に挑戦 ▼情報&コラム 1月7日(土)20:00(香川県高松市)『ファンタスティカ・ジャッジメント』元井美貴さん来店イベント ▼格闘技 12月29日(木)、12月31日(土)さいたまRIZIN全カード&試合順決定【RIZIN】シウバに続きカーウィンも欠場、代役にモーとヒーリング<中井りん>“総合格闘界のビーナス”がビキニで肉体美 「週プレ」グラビア登場【DEEP】「本当に仲が悪い」パンクラスと対抗戦、夏には全面対抗戦も計画

 開催まであと15日。当サイトで実施、新日本プロレス1・4東京ドーム大会“あなたが期待する試合”の投票アンケートに698人の参加をいただきました。ありがとうございました!

161105_njpst_k6

・ 1・4ドーム この試合に期待する! - 投票/アンケート - 人気ブログランキング
(開催期間 2016/12/12 21:20 ~ 2016/12/19)

Screenshot_20161220000132

 試合順メインはオカダvs.ケニーに譲るも…期待度1位カードは内藤vs.棚橋が獲得。

 試合順投票は団体サイドはやらなかったのだが、当サイト実施分だとオカダvs.ケニーIWGP戦がメインでファンは納得している。
・ 内藤の会見で風向き変わった? 1・4ドーム真のメインは「オカダ×ケニー」支持が上回る/大阪ベストバウト投票結果は棚橋×SANADA戦 プロレス-格闘技 カクトウログ

 今年ブレイクを遂げた内藤の人気も後押ししたんでしょう。期待度はメインを上回る。「IWGP王者vs.G1覇者」にはメインとしての極上ぶりを求め、「MVPvs.エース」にはメイン以上の興奮を望む。こういうのがファン心理!

 3位にKUSHIDAvs.ヒロム。ジュニア戦に新風を吹き込みそうなヒロムへの注目の高さを伺わせる。両者にプレッシャーだろうが、面白い試合を見せてほしいなァ。

 ラスト4試合では“4位”に甘んじた柴田vs.後藤。内容では黙ってはいないでしょう、大会でのベストバウト争いが今から楽しみだ。

 なお、大会は2試合分カード変更あり。
・ 戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム 2017年1月4日(水)15:30開場 17:00開始
・ 12-19【新日本】IWGPタッグ戦が矢野&石井を加えた3WAY戦に 1・4ドーム変更カード発表…プロレス格闘技DX
##
 新日本は19日、1・4東京ドーム大会の変更カードを発表。第6試合のIWGPタッグ選手権試合「タマ・トンガ&タンガ・ロアvs真壁刀義&本間朋晃」が矢野通&石井智宏を加えた3WAYマッチに変更された。また、石井が出場予定だった第3試合のNEVER無差別級6人タッグ選手権試合 ガントレッチマッチには邪道が代わりに出場し、YOSHI-HASHI&ウィル・オスプレイと組む。詳細は以下の通り。

■1/4(水)東京ドーム『WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』15:30開場、17:00開始

<第0試合>
▼1分差バトルロイヤル~ニュージャパンランボー~

<第1試合>
▼テレビアニメ「タイガーマスクW」スペシャルマッチ
タイガー・ザ・ダーク
(1/30)
タイガーマスクW

<第2試合>
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
[挑戦者/SJTT2016優勝チーム/六本木バイス]
バレッタ
ロッキー・ロメロ
(1/60)
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
[第48代王者/ヤングバックス]
※ヤングバックス3度目の防衛戦

<第3試合>
▼NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 ガントレッチマッチ/60分1本
[挑戦者]
邪道
ウィル・オスプレイ
YOSHI-HASHI
vs
[挑戦者]
ハングマン・ペイジ
高橋裕二郎
バッドラック・ファレ
vs
[挑戦者]
BUSHI
EVIL
SANADA
vs
[第8代王者]
デビッド・フィンレー
リコシェ
小島聡
※小島&リコシェ&フィンレー組2度目の防衛戦
※まず2チームで試合を行い勝者が次のチームと対戦、最終的に勝ち残ったチームの勝利

<第4試合>
Cody
(1/30)
ジュース・ロビンソン

<第5試合>
▼ROH世界選手権試合
[挑戦者]
アダム・コール
(1/60)
カイル・オライリー
[王者]

<第6試合>
▼IWGPタッグ選手権試合3WAYマッチ(1/60)
[挑戦者組]
石井智宏
矢野通
vs
[挑戦者/WTL2016優勝チーム]
本間朋晃
真壁刀義
vs
タンガ・ロア
タマ・トンガ
[第72代王者]
※トンガ&ロア2度目の防衛戦

<第7試合>
▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
高橋ヒロム
(1/60)
KUSHIDA
[第75代王者]
※KUSHIDA初防衛戦

<第8試合>
▼NEVER無差別級選手権試合
[挑戦者]
後藤洋央紀
(1/60)
柴田勝頼
[第14代王者]
※柴田初防衛戦

<第9試合>
▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
棚橋弘至
(1/60)
内藤哲也
[第15代王者]
※内藤2度目の防衛戦

<第10試合>
▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者/G1 CLIMAX26優勝者]
ケニー・オメガ
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第65代王者]
※オカダ2度目の防衛戦

##

 ほか新日本プロレス関連。
・ 【WK11】ファンクラブ会員だけがもらえる“お年玉”!! 1.4東京ドーム大会来場者に、「卓上カレンダー」プレゼント!

・ ヒロムが王者KUSHIDAをこき下ろす (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

・ うどん県でも大熱唱!『道標明 Presents キンプロファイナルカウントダウン』イベント報告!そして12月25日(日) 『ワントラ20周年記念!!真昼間からズンドコ大会』に田口隆祐選手がゲスト出演!

・ 撮影会にKUSHIDAが登場!IWGPジュニアヘビー級王者の“神対応”で大盛況!【闘魂SHOPイベント報告】

 忘年会無料放送のアーカイブ。AbemaTVもあったんだけど、ワールドが無料放送って告知は目立ってはなかった気が。ナイス企画だが、告知面でもったいなかった。
・ 2016年12月19日 もうすぐイッテンヨン!新日本プロレス大忘年会!

 忘年会で発表、AbemaTV 1/1~1/3新日本プロレスチャンネルを実施とのこと。
Abema14

 忘年会で発表、ファンが選ぶ新日本プロレス 2016年MVP&ベストバウト。
・ [新日本プロレス] ファンが選ぶ新日本プロレス 2016年MVP&ベストバウト – 青空プロレスNEWS
##
▼ファンが選んだベストバウト(834票)
5位:オカダ・カズチカ vs. 棚橋弘至:76票(1.4東京D)
4位:オカダ・カズチカ vs. 石井智宏:63票(8.6大阪)
3位:オカダ・カズチカ vs. 内藤哲也:35票(4.10両国)
2位:後藤洋央紀 vs. ケニー・オメガ:34票(8.14両国)
1位:内藤哲也 vs. ケニー・オメガ:213票(8.13両国)

▼ファンが選んだMVP
5位:YOSHI-HASHI:20票
4位:オカダ・カズチカ:24票
3位:柴田勝頼:69票
2位:ケニー・オメガ:213票
1位:内藤哲也:391票

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


Kaminoge61▼new! KAMINOGE vol.61 12月20日発売!連載「鈴木みのるのふたり言」今後の鈴木軍について言及 中邑真輔「NXTに入ってからは怒涛の1年。もうちょっと夢が見たい」 ヒデオ・イタミ「もともと確約されてる場所なんてない。とにかくこのままじゃ終われない」

161207_naito▼new! 内藤哲也 (スポーツアルバム No. 58) 12月7日発売! LOS INGOBERNABLES de JAPON 内藤哲也デビュー10周年記念アルバム発売!! 内藤哲也のすべてがわかる!! デビュー 10周年記念ロングインタビュー プロレスラー内藤哲也の10年間 内藤哲也タイトル歴 制御不能に内藤哲也を語れ!(1)オカダ・カズチカ(2)棚橋弘至(3)高橋裕二郎(4)BUSHI(5)SANADA(6)本間朋晃(7)飯伏幸太

161218_meikan▼new! 新春号 2017 プロレスラー 全身写真名鑑 2017年 1/4 号 [雑誌]: 週刊プロレス 別冊 12月18日発売!史上最多824人の全身ポーズ写真を一挙掲載!!WWEスーパースターも収録 週刊プロレス本誌「2017プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた824人の選手を掲載しています。情報は2016年12月6日現在

Gyakusetsu07▼new! 逆説のプロレス(7) (双葉社スーパームック) 12月19日発売!ブシロード新日本のプロレス界「完全制覇」戦略 ノア買収の裏にある新日本内部クーデター説 前田日明インタビュー新日本の他団体抹殺史とK-1・PRIDEに食われ続けた新日本沈没史 天龍源一郎&永島勝司対談 初めて明かす新日本プロレス参戦 「死闘」の裏側

Chyoshu_dvd▼new! 長州力DVD-BOX 革命の系譜 新日本プロレス&全日本プロレス 激闘名勝負集 12月7日発売!60分フルタイム鶴田戦、ブルーザー・ブロディとのタッグ対決はじめノーカット初DVD化試合多数! 前田による長州顔面蹴撃事件も鮮明映像初出し! 長州力の波乱に満ちた反逆のプロレス人生をDVD8枚、20時間以上に及ぶ試合映像で振り返る

| | トラックバック (0)

2016.12.19

新日プロ1・4ドームあなたが期待するカード投票アンケート19日24時まで受付/AbemaTV&ワールドが19日20時から大忘年会生放送

pick up ▼ニュース 復活GET WILDが全勝で最強タッグ優勝 大森が「片っ端から」ベルト総獲り宣言=全日本ジョー・ドーリングが1・2&3後楽園大会2連戦に参戦関本が憧れの小橋の技でストロング王座返り咲き=大日本よしもとが女子プロレス団体アイスリボンとの対抗戦『プロレスと漫才は恥だが役にたつ』を2月に開催ハーレー斉藤さんの葬儀について ▼情報&コラム ファンが選ぶプロレス大賞「ネット・プロレス大賞2016」投票受付スタート『ときめきプロレス大賞』2016@金沢克彦 ▼格闘技 【パンクラス】中井りん、新コスチュームで応援呼び掛け初代王者・今成がDEEPフェザー級王者返り咲き大塚はまさかの相手失踪でWSOF王座戴冠12・18福岡「THE OUTSIDER 第44戦 」試合結果

 開催まであと16日。当サイトで実施、新日本プロレス1・4東京ドーム大会“あなたが期待する試合”の投票アンケートは19日24時までの受付となりました。ぜひ、ご参加を! ここまで480人が投票済み。

Czgzopzuoaamh4e

 多少の変更ありそうですが、カード告知のリンク先。
・ 戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム 2017年1月4日(水)15:30開場 17:00開始


 こちらも楽しむべし。12月19日(月)20時~AbemaTV&新日本プロレスワールドで「もうすぐイッテンヨン!新日本プロレス大忘年会!」を放送。
・ 新日本プロレスワールド

「もうすぐイッテンヨン!新日本プロレス大忘年会!」12月19日生放送!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


Kaminoge61▼new! KAMINOGE vol.61 12月20日発売!連載「鈴木みのるのふたり言」今後の鈴木軍について言及 中邑真輔「NXTに入ってからは怒涛の1年。もうちょっと夢が見たい」 ヒデオ・イタミ「もともと確約されてる場所なんてない。とにかくこのままじゃ終われない」

161207_naito▼new! 内藤哲也 (スポーツアルバム No. 58) 12月7日発売! LOS INGOBERNABLES de JAPON 内藤哲也デビュー10周年記念アルバム発売!! 内藤哲也のすべてがわかる!! デビュー 10周年記念ロングインタビュー プロレスラー内藤哲也の10年間 内藤哲也タイトル歴 制御不能に内藤哲也を語れ!(1)オカダ・カズチカ(2)棚橋弘至(3)高橋裕二郎(4)BUSHI(5)SANADA(6)本間朋晃(7)飯伏幸太

161218_meikan▼new! 新春号 2017 プロレスラー 全身写真名鑑 2017年 1/4 号 [雑誌]: 週刊プロレス 別冊 12月18日発売!史上最多824人の全身ポーズ写真を一挙掲載!!WWEスーパースターも収録 週刊プロレス本誌「2017プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた824人の選手を掲載しています。情報は2016年12月6日現在

Gyakusetsu07▼new! 逆説のプロレス(7) (双葉社スーパームック) 12月19日発売!ブシロード新日本のプロレス界「完全制覇」戦略 ノア買収の裏にある新日本内部クーデター説 前田日明インタビュー新日本の他団体抹殺史とK-1・PRIDEに食われ続けた新日本沈没史 天龍源一郎&永島勝司対談 初めて明かす新日本プロレス参戦 「死闘」の裏側

Chyoshu_dvd▼new! 長州力DVD-BOX 革命の系譜 新日本プロレス&全日本プロレス 激闘名勝負集 12月7日発売!60分フルタイム鶴田戦、ブルーザー・ブロディとのタッグ対決はじめノーカット初DVD化試合多数! 前田による長州顔面蹴撃事件も鮮明映像初出し! 長州力の波乱に満ちた反逆のプロレス人生をDVD8枚、20時間以上に及ぶ試合映像で振り返る

| | トラックバック (0)

2016.12.18

60分フルタイム鶴田戦、タッグ対決ブロディ戦などノーカット初DVD化多数! 顔面蹴撃事件も鮮明映像初出し! 長州力DVD-BOXの全貌

pick up ▼ニュース ケニーが“場外テーブル”への片翼の天使でオカダを完全KO=新日本12.17後楽園読者が選ぶ「日刊バトル大賞」プロレス編12月21日15時まで受付 ▼情報&コラム 【新日本】柴田が木谷オーナーに激怒!NEVER王座封印辞さず ▼格闘技 レスナーがドーピング陽性でUFC1年間出場停止【ベラトール】石井慧、RIZIN王者キング・モーに完封負け【RIZIN】“エロツヨ”中井りんが練習公開…相手の村田は風邪でティッシュ持参RENA、かわいすぎる格闘家!美ボディの秘訣は?【元アイドル22kgやせへの道】12月18日(日)開催「THE OUTSIDER 第44戦 ~発祥地福岡、初襲来~」当日券情報

 かつて革命戦士を追いかけたベテランファン必見! 7日に発売された『長州力DVD-BOX 革命の系譜 新日本プロレス&全日本プロレス 激闘名勝負集』の収録内容をチェックしてみる。

Chyoshu_dvd

Chyoshu_dvd▼new! 長州力DVD-BOX 革命の系譜 新日本プロレス&全日本プロレス 激闘名勝負集 12月7日発売!日本プロレス界のレジェンド・長州力。その波乱に満ちた反逆のプロレス人生をDVD8枚、20時間以上に及ぶ試合映像で振り返る。前田日明氏、天龍源一郎氏を対談相手に迎え、それぞれ新日本プロレス時代、全日本プロレス時代のエピソードを回顧する構成


 ジャンボ鶴田と生涯たった一度だけ実現したシングル戦(60分フルタイム引き分け)、ブルーザー・ブロディとのタッグ対決はじめノーカット初DVD化多数。そして、試合トータルで20時間以上の収録。これは年末年始のお楽しみとするのもよいかと!

 参考。
・ ジャンボ鶴田vs長州力28年目の検証~鶴田が初めて自分の強さを主張、時代の寵児だった長州にジェラシーか カクトウログ

 こちらの流智美さん解説によると、前田日明による長州顔面蹴撃シーンは初めて“鮮明映像”で収録。顔ぶれ的に滑舌が気になる対談は「聞き取れる」そして「真相が語られている」と太鼓判。

長州 PR


・ 長州力DVD-BOX 革命の系譜 新日本プロレス&全日本プロレス 激闘名勝負集 新日本プロレスDVDサイト

▼DISC-1新日本プロレス

主な収録予定試合
1974年8月8日 両国日大講堂 吉田光雄デビュー戦
吉田光雄 vs エル・グレコ

1977年3月4日 高崎市体育館 ワールドリーグ戦 (フィニッシュシーンのみ/初DVD化)
吉田光雄 vs ロベルト・ソト

1977年3月18日 新潟市体育館 ワールドリーグ戦 (初DVD化)
吉田光雄 vs ベラ・ロドリゲス

1977年4月22日 大阪府立体育会館
吉田光雄 新リングネーム発表 

1977年6月29日 大阪府立体育会館
アントニオ猪木&長州 力 vs ジ・アジアン・テローズ1号&2号

1979年6月15日 カリフォルニア州 ロサンゼルス・オリンピック・オーデトリアム NWA北米タッグ選手権試合 (ノーカット)
ヒロ・マツダ&マサ斎藤(王者組) vs 坂口征二&長州 力(挑戦者組)

1981年8月2日 後楽園ホール (ノーカット)
長州 力 vs ローラン・ボック

1981年10月8日 蔵前国技館 (ノーカット)
ディノ・ブラボー&長州 力 vs スタン・ハンセン&ハルク・ホーガン

1982年1月1日 後楽園ホール (ノーカット)
長州 力 vs アニマル浜口

1982年10月8日 後楽園ホール
アントニオ猪木&藤波辰巳&長州 力 vs アブドーラ・ザ・ブッチャー&バッドニュース・アレン&S・D・ジョーンズ

1982年10月22日 広島県立体育館
藤波辰巳 vs 長州 力

1982年11月4日 蔵前国技館 WWFインターナショナルヘビー級選手権試合 (ノーカット)
藤波辰巳(王者) vs 長州 力(挑戦者)

1983年2月3日 札幌中島体育センター
アントニオ猪木&藤波辰巳 vs マサ斎藤&長州 力

1983年4月3日 蔵前国技館 WWFインターナショナルヘビー級選手権試合 (ノーカット)
藤波辰巳(王者) vs 長州 力(挑戦者)

1983年4月21日 蔵前国技館 WWFインターナショナルヘビー級選手権試合 (ノーカット)
長州 力(王者) vs 藤波辰巳(挑戦者)

1983年7月7日 大阪府立体育会館 WWFインターナショナルヘビー級選手権試合 (ノーカット)
長州 力(王者) vs 藤波辰巳(挑戦者)

1983年8月4日 蔵前国技館 WWFインターナショナルヘビー級選手権試合 (ノーカット)
長州 力(王者) vs 藤波辰巳(挑戦者)

スペシャル対談 長州 力×前田日明 Ⅰ

※ノーカット収録でも入退場シーンが入っていない場合もございます。


▼DISC-2新日本プロレス

主な収録予定試合
1983年8月28日 田園コロシアム
藤波辰巳&前田 明 vs 長州 力&アニマル浜口

1983年9月2日 福岡スポーツセンター WWFインターナショナルヘビー級選手権試合
藤波辰巳(王者) vs 長州 力(挑戦者)

1983年9月21日 大阪府立体育会館 (ノーカット)
藤波辰巳 vs 長州 力

1983年10月14日 大阪府立臨海スポーツセンター (初DVD化)
アントニオ猪木&藤波辰巳&木村健吾 vs 長州 力&アニマル浜口&谷津嘉章

1983年11月3日 蔵前国技館 正規軍vs維新軍4対4綱引き戦 (ノーカット)
長州 力 vs 前田 明

1983年12月2日 鹿児島県立体育館 MSGタッグリーグ公式戦
藤波辰巳&前田 明 vs 長州 力&アニマル浜口

1984年1月1日 後楽園ホール
藤波辰巳&前田 明 vs 長州 力&谷津嘉章

1984年2月3日 札幌中島体育センター WWFインターナショナルヘビー級選手権試合 (ノーカット)
藤波辰巳(王者) vs 長州 力(挑戦者)

1984年2月9日 大阪府立体育会館 (ノーカット)
アントニオ猪木&前田 明&藤原喜明 vs 長州 力&アニマル浜口&谷津嘉章

1984年3月16日 鹿児島県立体育館 (ノーカット/初DVD化)
アントニオ猪木&藤波辰巳 vs 長州 力&アニマル浜口

1984年3月22日 尼崎市体育館 (ノーカット)
アントニオ猪木&藤波辰巳&藤原喜明 vs 長州 力&アニマル浜口&谷津嘉章→坂口征二&藤波辰巳&藤原喜明 vs 長州 力&アニマル浜口&谷津嘉章

1984年4月18日 大垣市スポーツセンター (ノーカット/初DVD化)
木村健吾&藤原喜明 vs 長州 力&アニマル浜口

1984年4月19日 蔵前国技館 正規軍vs維新軍5対5勝ち抜き戦 (ノーカット)
アントニオ猪木 vs 長州 力

1984年6月1日 高松市民文化センター IWGP公式リーグ戦 (ノーカット)
長州 力 vs アンドレ・ザ・ジャイアント

1984年6月11日 愛知県体育館 (ノーカット/初DVD化)
マサ斎藤&長州 力 vs ハルク・ホーガン&マスクド・スーパースター

1984年6月14日 蔵前国技館 (初DVD化)
マサ斎藤&長州 力&谷津嘉章 vs ディック・マードック&アドリアン・アドニス&ケン・パテラ

スペシャル対談 長州 力×前田日明 Ⅱ

※ノーカット収録でも入退場シーンが入っていない場合もございます。


▼DISC-3全日本プロレス

主な収録予定試合
1984年12月8日 愛知県体育館
長州全日本乱入

1985年1月3日 後楽園ホール(初DVD化)
天龍源一郎&大熊元司 vs 長州 力&アニマル浜口

1985年2月5日 東京体育館
ジャンボ鶴田&天龍源一郎 vs 長州 力&マサ斎藤

1985年3月9日 両国国技館(ノーカット/初DVD化)
長州 力&谷津嘉章 vs ブルーザー・ブロディ&キラー・ブルックス

1985年3月14日 愛知県体育館 AWA認定世界タッグ選手権試合(ノーカット/初DVD化)
ザ・ロード・ウォリアーズ(王者組) vs 長州 力&キラー・カーン(挑戦者組)

1985年4月23日 相模原市総合体育館 NWA世界ヘビー級選手権試合(ノーカット/初DVD化)
リック・フレアー(王者) vs 長州 力(挑戦者)

1985年6月2日 後楽園ホール(ノーカット/初DVD化)
ジャンボ鶴田、天龍源一郎、大熊元司 vs 長州 力、谷津嘉章、アニマル浜口

1985年6月4日 大阪城ホール (ノーカット/初DVD化)
天龍源一郎&石川敬士 vs 長州 力&アニマル浜口

1985年6月5日 愛知県体育館 (ノーカット/初DVD化)
長州 力 vs タイガー・ジェット・シン

1985年6月21日 日本武道館 UNヘビー級選手権試合→特別試合
天龍源一郎(王者) vs 長州 力(挑戦者)

1985年8月2日 札幌中島体育センター(ノーカット/初DVD化)
長州 力&キラー・カーン vs ジャンボ鶴田&天龍源一郎

1985年10月19日 後楽園ホール (ノーカット/初DVD化)
長州 力 vs リック・マーテル

1985年10月21日 両国国技館 (ノーカット/初DVD化)
長州 力&谷津嘉章 vs ミル・マスカラス&アート・クルーズ

スペシャル対談 長州 力×天龍源一郎 Ⅰ

※ノーカット収録でも入退場シーンが入っていない場合もございます。


▼DISC-4全日本プロレス

主な収録予定試合
1985年11月4日 大阪城ホール (ノーカット/初DVD化)
ジャンボ鶴田 vs 長州 力

1985年11月23日 後楽園ホール 世界最強タッグ公式戦 (ノーカット)
長州 力&谷津嘉章 vs ラッシャー木村&阿修羅 原

1985年11月27日 札幌中島体育センター 夢のカード (ノーカット/初DVD化)
長州 力 vs テッド・デビアス

1985年11月30日 横浜文化体育館 世界最強タッグ公式戦
ジャンボ鶴田&天龍源一郎 vs 長州 力&谷津嘉章

1985年12月4日 福岡国際センター 夢のカード(ノーカット/初DVD化)
長州 力 vs ニック・ボックウィンクル

1985年12月7日 山形県体育館 世界最強タッグ公式戦 (ノーカット)
長州 力&谷津嘉章 vs ハーリー・レイス&ジェシー・バー

1985年12月12日 日本武道館 世界最強タッグ公式戦
長州 力&谷津嘉章 vs スタン・ハンセン&テッド・デビアス

1986年1月1日 後楽園ホール 異種格闘技戦 (ノーカット/初DVD化)
長州 力 vs トム・マギー

1986年1月28日 東京体育館 インタータッグ選手権試合(ノーカット/初DVD化)
ジャンボ鶴田&天龍源一郎(王者組) vs 長州 力&谷津嘉章(挑戦者組)

スペシャル対談 長州 力×天龍源一郎 Ⅱ

※ノーカット収録でも入退場シーンが入っていない場合もございます。


▼DISC-5全日本プロレス

主な収録予定試合
1986年2月5日 札幌中島体育センター インタータッグ選手権試合 (ノーカット/初DVD化)
ジャンボ鶴田&天龍源一郎(王者組) vs 長州 力&谷津嘉章(挑戦者組)

1986年3月13日 日本武道館 全日本vsジャパン6対6対抗戦
タイガーマスク vs 長州 力

1986年4月5日 横浜文化体育館 AWA&PWFダブル選手権試合 (ノーカット/初DVD化)
スタン・ハンセン(二冠王者) vs 長州 力(挑戦者)

1986年4月12日 熊本県体育館 PWF認定世界タッグ選手権 (ノーカット/初DVD化)
スタン・ハンセン&テッド・デビアス(王者組) vs 長州 力&谷津嘉章(挑戦者組)

1986年4月26日 大宮スケートセンター AWA&PWFダブル選手権試合(ノーカット/初DVD化)
スタン・ハンセン(AWA王者) vs 長州 力(PWF王者)

1986年5月17日 横須賀市総合体育館 PWFヘビー級選手権試合(ノーカット/初DVD化)
長州 力(王者) vs テリー・ゴディ(挑戦者)

1986年6月5日 大阪城ホール トピックスダイジェスト
カーンが長州と決裂

1986年6月12日 日本武道館 インタータッグ選手権試合(ノーカット/初DVD化)
長州 力&谷津嘉章(王者組) vs ザ・ロード・ウォリアーズ(挑戦者組)

1986年7月21日 福岡スポーツセンター インタータッグ選手権試合(ノーカット/初DVD化)
長州 力&谷津嘉章(王者組) vs キラー・カーン&スーパー・ストロング・マシーン(挑戦者組)

スペシャル対談 長州 力×天龍源一郎 Ⅲ

※ノーカット収録でも入退場シーンが入っていない場合もございます。


▼DISC-6全日本プロレス

主な収録予定試合
1986年9月3日 大阪城ホール (ノーカット)
天龍源一郎 vs 長州 力

1986年9月9日 愛知県体育館 PWF&インターダブル選手権試合 (ノーカット/初DVD化)
長州 力(PWF王者) vs スタン・ハンセン(インター王者)

1986年9月20日 相模原市総合体育館 (ノーカット/初DVD化)
長州 力 vs スーパー・ストロング・マシーン

1986年10月21日 両国国技館 PWFヘビー級選手権試合 (ノーカット/初DVD化)
長州 力(王者) vs テリー・ファンク(挑戦者)

1986年10月27日 新潟市体育館 インタータッグ選手権試合 (ノーカット/初DVD化)
長州 力&谷津嘉章(王者組) vs ジャンボ鶴田&天龍源一郎(挑戦者組)

1986年12月6日 高松市民文化センター 世界最強タッグ公式戦
ジャンボ鶴田&天龍源一郎 vs 長州 力&谷津嘉章

1986年12月12日 日本武道館 世界最強タッグ公式戦 (ノーカット)
長州 力&谷津嘉章 vs ザ・ファンクス

1987年1月24日 横浜文化体育館 インタータッグ選手権試合(ノーカット/初DVD化)
長州 力&谷津嘉章(王者組) vs ジャンボ鶴田&天龍源一郎(挑戦者組)

1987年2月5日 札幌中島体育センター インタータッグ選手権試合
長州 力&谷津嘉章(王者組) vs ジャンボ鶴田&天龍源一郎(挑戦者組)

スペシャル対談 長州 力×天龍源一郎 Ⅳ

※ノーカット収録でも入退場シーンが入っていない場合もございます。


▼DISC-7新日本プロレス

主な収録予定試合
1987年6月12日 両国国技館 (ノーカット)
藤原喜明&木戸 修&高田延彦 vs 長州 力&スーパー・ストロング・マシン&小林邦昭

1987年8月19日 両国国技館 ナウリーダーvsニューリーダー5vs5イリミネーションマッチ
アントニオ猪木&坂口征二&藤原喜明&星野勘太郎&武藤敬司 vs 藤波辰巳&長州 力&前田日明&木村健吾&スーパー・ストロング・マシン

1987年8月20日 両国国技館
アントニオ猪木&武藤敬司 vs 藤波辰巳&長州 力

1987年10月5日 後楽園ホール
藤波辰巳 vs 長州 力

1987年10月19日 富士市吉原体育館 (ノーカット)
アントニオ猪木&山田恵一 vs 藤波辰巳&長州 力

1987年10月19日 富士市吉原体育館 1vs2変則タッグマッチ (ノーカット)
アントニオ猪木 vs 長州 力&藤波辰巳

1987年10月25日 両国国技館
藤波辰巳 vs 長州 力

1987年11月19日 後楽園ホール (ノーカット)
長州 力&マサ斎藤&ヒロ斉藤 vs 前田日明&木戸 修&高田延彦

1987年12月27日 両国国技館
藤波辰巳&木村健吾 vs マサ斎藤&長州 力

1987年12月27日 両国国技館 (ノーカット)
アントニオ猪木 vs 長州 力

1988年7月22日 札幌中島体育センター IWGPヘビー級王座挑戦者決定リーグ戦
アントニオ猪木 vs 長州 力

1989年2月22日 両国国技館
アントニオ猪木 vs 長州 力

1989年12月6日 大阪府立体育会館 ワールドカップ争奪リーグ決勝トーナメント準決勝 (ノーカット)
長州 力 vs 蝶野正洋

1989年12月7日 両国国技館 ワールドカップ争奪リーグ決勝トーナメント優勝戦
長州 力 vs 橋本真也

1990年5月24日 東京ベイNKホール 長州vs闘魂三銃士シングル三番勝負・第1戦
長州 力 vs 武藤敬司

1990年8月19日 両国国技館 IWGPヘビー級選手権試合 (ノーカット)
ビッグバン・ベイダー(王者) vs 長州 力(挑戦者)

1992年1月4日 東京ドーム IWGPヘビー級&グレーテスト18クラブ認定両選手権試合
藤波辰爾(IWGPヘビー級王者) vs 長州 力(グレーテスト18クラブ認定王者)

スペシャル対談 長州 力×前田日明 Ⅲ

※ノーカット収録でも入退場シーンが入っていない場合もございます。


▼DISC-8新日本プロレス

主な収録予定試合
1993年1月4日 東京ドーム (ノーカット)
長州 力 vs 天龍源一郎

1993年4月6日 両国国技館 (ノーカット)
長州 力 vs 天龍源一郎

1994年1月4日 東京ドーム (ノーカット)
長州 力 vs 藤原喜明

1994年5月1日 福岡ドーム 世代闘争三番勝負・第2戦
長州 力 vs 馳 浩

1995年7月18日 札幌中島体育センター 平成維震軍vs昭和維新軍6対6シングル戦 (ノーカット)
越中詩郎 vs 長州 力

1995年9月23日 横浜アリーナ (ノーカット)
長州 力&永田裕志 vs 安生洋二&中野龍雄

1995年10月9日 東京ドーム (ノーカット)
長州 力 vs 安生洋二

1996年8月6日 両国国技館 G1クライマックス優勝決定戦 (ノーカット)
長州 力 vs 蝶野正洋

1997年1月4日 東京ドーム IWGPヘビー級選手権試合 (ノーカット)
橋本真也(王者) vs 長州 力(挑戦者)

1998年1月4日 東京ドーム 長州 力引退試合 (ノーカット)
長州 力 vs 藤田和之
長州 力 vs 吉江 豊
長州 力 vs 高岩竜一
長州 力 vs 飯塚高史
長州 力 vs 獣神サンダー・ライガー

2000年7月30日 横浜アリーナ ノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチ (ノーカット)
長州 力 vs 大仁田 厚

スペシャル対談 長州 力×前田日明  Ⅳ

※ノーカット収録でも入退場シーンが入っていない場合もございます。
※収録内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 長州力オフィシャルサイト - choshuriki.com
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.17

棚橋テーマ曲「ハイエナジー」17日が最後、矢野&石井がドーム割り込みタッグ王座挑戦要求、ヒロム凱旋圧勝/新日12・16後楽園トピックス

pick up ▼ニュース 【NOAH】ストームが右腕の上腕二頭筋断裂で手術欠場 12・24後楽園GHCタッグ王座戦は中止にカシン逆恨み 「はぐれIGF軍団解散記念マッチ」要求蝶野正洋×大洗町コラボキャンペーン開始!“黒のカリスマ”が大洗町PR ▼情報&コラム 【ノア】マサ北宮 GHC奪ってマサ斎藤さんと再会だ【スターダム】美闘陽子 ゴッデス王座への特別な思い裏プロレス大賞は船木誠勝だ…金曜8時のプロレスコラム12月17日(土)~1月15日(日)マルイファミリー海老名 蝶野正洋「アリストトリスト」期間限定出店

 新日本プロレスの2016年は16・17日の後楽園ホール大会2連戦でファイナル。まずは16日、高橋ヒロムの凱旋試合がメインとして行われた。

161216_hiromu0
新日本プロレスワールドより)

・ 戦国炎舞 -KIZNA- Presents Road to TOKYO DOME 2016年12月16日(金) 17:30開場 18:30開始 東京・後楽園ホール

 ヒロムが1・4ドーム(KUSHIDAのジュニア王座に挑戦)を前にして凱旋試合。場外からリングインしてダッシュ、リング上で対峙する内藤・棚橋の間を駆け抜けてエプロンのKUSHIDAを回転エビ固めの要領で捉えて場外パワーボム。あるいは、鉄柱を背にした棚橋に対して、場外花道を疾走してからの鉄柵飛び越えドロップキック。こういう“つくり込み”を感じさせる攻防は好き嫌いが出そうだが、試合に向き合うヒロムの並々ならぬ意欲が溢れ出た。KUSHIDA・棚橋への連続ジャーマンを起点としたフィニッシュ畳みかけも圧巻。

 ヒロムはギラギラ感を落とすことなく凱旋試合で主役に。この勢いでドーム王座奪取、台風の目になれるか?

 ヒロム含む12・16バックステージコメント集。矢野通はこの日の大会に乱入、石井智宏と組んでのドーム割り込みタッグ王座挑戦を要求した(石井はドームではNEVER無差別級6人タッグ選手権ガントレッチマッチ参戦予定のためダブルヘッダー?カード変更?)。
##
ヒロム「まぁさ、俺から言いたいのは、KUSHIDA。1月4日東京ドームで、凱旋試合で、IWGPジュニア組まれてるのにさ、今日こうして、オマエが『ドームの前に1回やってもいいんじゃない?』って言った言葉通り、俺は後楽園ホールで試合したんだよ。コスチュームなんて無いよ。1月4日用に作ってるんだからさ。その時のまんまだよ。俺は、1月4日で、新しいコスチューム着て入場したかったのにさ。後楽園で、まさか本当に組まれるなんて、思ってなかったよ。それにしてもさ、KUSHIDA。やっぱり大したことねぇな。IWGPジュニア王者のKUSHIDA。アレじゃダメだろ? 俺とやりたいんだったら、もっと、もっと、もっと! もっと!! もっと!!! もっと!!!! もっとー!!!!! 楽しませてくれよ」

棚橋「ドームの直前になれば、自然に棚橋のコンディションも上がってくるだろうっていう、希望的な観測がダメだったね。今年、残りあと1試合。結局、調子上がらず。ただ、内藤は元気良いし、生き生きしてて、嬉しそうだけど、“棚橋にならなかった男”やっぱり、俺の代わりは、いないからさ」

矢野「オイ! リングで言った通りだ! 2017年1月4日、矢野通様、恒例の“X”は、わ!た!し!よく聞け! タッグのタイトルマッチに、俺と石井で挑戦する! 挑戦させろ! なんなら、明日の試合も、出ちゃって、俺と石井の実力をわからせてやる!」

後藤「2016年。ヤツはNEVERを獲って、月1回のペースで防衛し続けた。それは認めますよ。でも、俺も2016年、苦しんで、悩んで、それで今ここに立ってるんだ。東京ドーム。今年のうちに、悩みに悩み抜いた、その全てを、アイツにぶつけてやる。それにふさわしい相手だと思う」

柴田「(※コメントブースで腰をおろし)悪いけど、今年の一年、俺と後藤を一緒にされちゃ、困るんだよ! 悪いけど、一緒にされちゃ、困るんだよ! 楽しいって? プロレスが楽しいって? 俺もさ、昔言われたことあるんだけどさ、プロレスが楽しいとか、どの口が言ってんだよ! 寝言は寝て言えっつうんだよ!」

永田「(17日に中西と一騎打ち)何が、『永田の首獲ってやるだ』コノヤロー。今更、俺の首獲ったって、一文の得にもなりゃしない。ハッキリ、腹の底から言えばいいんだよ、自分の本心を。自分をすべて、ぶつけたいんだろ、俺に? 中西学を受け止められるのは、俺だけってことなんだろ? だから、俺を指名したんだろうが。最初から、そう言いやがれ。俺の首を獲ったって、何にも残りゃしないよ。ひっさしぶりに、カッときたね、俺も。熱くなったね。楽しみにしてますよ、明日。吐いたツバ、飲み込むなよ!」

中西「明日、大爆発してやるからな!見とけよ!」

##

 矢野のアピールを受けて17日の大会にはカード変更あり。
・ 【12月17日(土)後楽園のカードが一部変更】 “IWGPタッグ挑戦”を要求する矢野が石井とタッグ結成!裕二郎&SOLDIERと激突!!【WK11】
・ 戦国炎舞 -KIZNA- Presents Road to TOKYO DOME 2016年12月17日(土) 17:30開場 18:30開始 東京・後楽園ホール
試合結果

 CSテレ朝チャンネル2が生中継。

 棚橋弘至テーマ曲「ハイエナジー」は17日が最後。
・ 美談ハイエナジー|棚橋弘至 オフィシャルブログ powered by Ameba
##
入場曲
2004年から使い続けてきた入場曲
「HIGH ENERGY」
思い出があふれますね
明日の試合でHIGH ENERGYが流れるのが最後になります
心に刻みます
そして
イッテンヨン東京ドームから新しい入場曲と進んで行きます☆

##

 ほか新日本プロレス関連。

 金沢克彦氏による東スポプロレス大賞MVP受賞・内藤のコメント分析。
・ THE BIG FIGHT - GK金沢コラム連載第130回!! 「内藤マジック」

 関東地区17日(土)深夜のアニメ「タイガーマスクW」に内藤哲也が登場。
・ 新日本プロレス・内藤哲也が初登場!「タイガーマスクW」第11話 12・17OA|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!

 関東地区17日(土)深夜のワープロ情報。
・ 12月17日(土)27:15~の「ワールドプロレスリング」は、12.10宮城大会より『WORLD TAG~優勝決定戦~』GBH vs GOD!柴田・ジュースvs後藤・YOSHI!棚橋・KUSHIDA vs内藤・ルーシュを放送!
■12/17(土)27:15~27:45
■ワールドプロレスリング
テレビ朝日(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
タッグ最強の称号を懸けたワールドタッグリーグも遂に決勝!真壁&本間の絆タッグは最強外国人タッグを倒せるのか!?▽東京ドームへ向け内藤が仕掛けた罠が棚橋たちを襲う!
◇番組内容
12月10日 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
▽「WORLD TAG LEAGUE 2016」優勝決定戦 Bブロック1位 真壁刀義&本間朋晃vsAブロック1位 タマ・トンガ&タンガ・ロア ▽棚橋弘至&KUSHIDAvs内藤哲也&ルーシュ ▽柴田勝頼&ジュース・ロビンソンvs後藤洋央紀&YOSHI-HASHI ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ

 19日(月)20時より大忘年会生中継。
・ 新日本プロレスワールド
161219_bounenkai

 こちらもよろしくお願いします。19日(月)まで受付。
・ 柴田vs後藤など追加、1・4ドーム全カード&試合順が決定/あなたが期待するカード投票アンケートを実施いたします プロレス-格闘技 カクトウログ

 橋本真也LINEスタンプが配信開始。


Kaminoge61▼new! KAMINOGE vol.61 12月20日発売!連載「鈴木みのるのふたり言」今後の鈴木軍について言及 中邑真輔「NXTに入ってからは怒涛の1年。もうちょっと夢が見たい」 ヒデオ・イタミ「もともと確約されてる場所なんてない。とにかくこのままじゃ終われない」

161207_naito▼new! 内藤哲也 (スポーツアルバム No. 58) 12月7日発売! LOS INGOBERNABLES de JAPON 内藤哲也デビュー10周年記念アルバム発売!! 内藤哲也のすべてがわかる!! デビュー 10周年記念ロングインタビュー プロレスラー内藤哲也の10年間 内藤哲也タイトル歴 制御不能に内藤哲也を語れ!(1)オカダ・カズチカ(2)棚橋弘至(3)高橋裕二郎(4)BUSHI(5)SANADA(6)本間朋晃(7)飯伏幸太

161218_meikan▼new! 新春号 2017 プロレスラー 全身写真名鑑 2017年 1/4 号 [雑誌]: 週刊プロレス 別冊 12月18日発売!史上最多824人の全身ポーズ写真を一挙掲載!!WWEスーパースターも収録 週刊プロレス本誌「2017プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた824人の選手を掲載しています。情報は2016年12月6日現在

Gyakusetsu07▼new! 逆説のプロレス(7) (双葉社スーパームック) 12月19日発売!ブシロード新日本のプロレス界「完全制覇」戦略 ノア買収の裏にある新日本内部クーデター説 前田日明インタビュー新日本の他団体抹殺史とK-1・PRIDEに食われ続けた新日本沈没史 天龍源一郎&永島勝司対談 初めて明かす新日本プロレス参戦 「死闘」の裏側


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.14

MVPは内藤哲也が初獲得、5年に渡る棚橋・オカダMVP独占を止めた! 「東スポプロレス大賞2016」発表

 14日の朝6時に情報解禁。プロレスマスコミが選定する恒例の「東スポプロレス大賞」の2016年受賞者が決定した。

150410_njpw_k2_2

・ 【プロレス大賞】内藤哲也がMVP初受賞! ベストバウトはG1丸藤vsオカダ (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
東京スポーツ新聞社制定「2016年度プロレス大賞」
▼最優秀選手賞
内藤哲也(34=新日本プロレス)初
▼年間最高試合賞
新日本プロレス「G1クライマックス」公式戦(7月18日=北海道・北海きたえーる)
丸藤正道(37=ノア)vsオカダ・カズチカ(29=新日本プロレス)
▼最優秀タッグチーム賞
関本大介(35)&岡林裕二(34=ともに大日本プロレス)2度目
▼殊勲賞
3冠ヘビー級王者・宮原健斗(27=全日本プロレス)初
▼敢闘賞
中嶋勝彦(28=ノア)2度目
▼技能賞
ケニー・オメガ(33)初
▼新人賞
橋本千紘(24=センダイガールズプロレスリング)
▼特別功労賞
ハヤブサさん(本名・江崎英治=享年47)
▼女子プロレス大賞
紫雷イオ(26=スターダム)2年連続2度目
▼レスリング特別表彰
リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得した女子48キロ級の登坂絵莉(23=東新住建)、同58キロ級の伊調馨(32=ALSOK)、同63キロ級の川井梨紗子(22=至学館大)、同69キロ級の土性沙羅(22=至学館大)

##

 MVPは内藤哲也。自身初のIWGPヘビー級王座奪取、そして自身リーダーのロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(Los Ingobernables de Japon)が人気沸騰ということで、内藤MVPは文句なし。特にベルトを奪取した4月両国大会での“内藤待望感”はハンパなかった。年始のWWE移籍による“中邑ロス”をしっかり補ってくれた。

 MVPは昨年までの5年間、棚橋弘至とオカダ・カズチカが独占してきた。内藤はこれを打ち破る。“制御不能”を掲げた闘いは、文字通り新しい景色をもたらしたのだ。
##
▼近年のMVP受賞者
2015 オカダ・カズチカ(新日本)
2014 棚橋弘至(新日本)
2013 オカダ・カズチカ(新日本、25年ぶりの複数年MVP受賞)
2012 オカダ・カズチカ(新日本)
2011 棚橋弘至(新日本)
2010 杉浦貴(NOAH)
2009 棚橋弘至(新日本)
2008 武藤敬司(全日本)

##

 13日にはマスコミ向けに内藤が会見を行っている。「21人の選考委員が参加して、1回目の投票で、内藤選手は18票を獲得」「IWGPインターコンチネンタル王者としての受賞は史上初」なども話題に。新日プロ公式サイトより。
・ 「俺には、“2億円以上”の価値があるってことでしょ?」内藤哲也が2016年度「プロレス大賞」MVP受賞!ベストバウトはオカダvs丸藤!ケニーは技能賞獲得!

 ベストバウトはオカダvs.丸藤(G1開催分)だが、ボクとしては10・10両国での同カードの方が上回っていた印象だ。G1分の方かノミネートされ、ノミネート自体が新日プロのみの4試合だったとのことだから、このあたりは選考委員の思いが直結するところもある。

 選考に参加した小佐野景浩さんが選考経過をWEB上に、元井美貴さんがコラムを週プロモバイル上にUPしている。
・ 発表! 2016年度プロレス大賞 [プロレス] All About

 NEVER王座戦を実に11試合こなした満身創痍の柴田勝頼だったが、接戦で敢闘賞を中嶋勝彦に譲ったカタチとなった。

 各賞には異論反論あるでしょう。今年もブラックアイさん、そーさんがファン選定ネットプロレス大賞を準備中。受付が整った際には当サイトでも告知します。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> プロレス大賞 - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.13

東スポプロレス大賞MVPはトランキーロ、あっせんなよ!? 木谷オーナー「(年始WWE移籍ダメージから)完全に盛り返すことができました」

pick up ▼ニュース キューバの英雄・五輪3連覇ミハイン・ロペス 猪木氏と感激の初対面元WWEシャド・ガスパードが武装強盗を瞬殺 ▼情報&コラム 河野がW-1王座戦封印 “武藤が出てくるまでやらない!”グレート・サスケ独占告白「息子は成宮に襲われた」12月21日(水)発売「Gスピリッツ」Vol.42特集は『ジャンボ鶴田~昭和編~』 ▼格闘技 2・19ディファ「THE OUTSIDER 第45戦」大会概要・選手募集開始

 東スポプロレス大賞2016の選考会議が13日に行われ、14日に結果が解禁される。

 13日に新日本プロレス木谷高明オーナーがコラム更新。
・ 第28回「新しいプロジェクトからブームを作る」 コラム「社長木谷の視点」|会社情報|株式会社ブシロード
##
今年は、年始に数名の選手がWWEに移籍したことで大きなダメージを受けたのですが、完全に盛り返すことができました。
それには2つの大きな理由があります。1つ目は新しい人気選手が多く出てきたことです。たった1年で新日本のリング上の風景は変わりました。2つ目は今年の春以降、芸能事務所のアミューズさんと提携したことです。これによって選手のメディア露出が格段に増えました。もちろん選手やスタッフの頑張りもありますが、この2つが特に大きいと感じています。来年1月4日に東京ドーム大会がありますが、これも去年、おととしよりも観客が増えると見込んでいます。また、来年はアメリカのマーケットも含めた海外展開を本格的にスタートさせます。まだ内容は言えませんが、国内においてももう一段ランクアップしたことを始めようと考えています。

##

 国内では新日本プロレス独走。その新日本も、年始には中邑真輔、AJスタイルズら離脱(WWE離脱)が大きな危機とみられた。ところが内藤哲也、そして内藤率いるロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(Los Ingobernables de Japon)が人気沸騰。内藤自身もIWGPヘビー級王座を初めて戴冠した。

 中邑ロスを吹っ飛ばした内藤には、新日本からすれば感謝しかないだろう。ボクらも楽しませてもらったし、新しい景色を見た。東スポプロレス大賞MVPは内藤以外にありえない。

150410_njpw_k2_2

 さて、昨年よりも1週間以上後ろ倒しとなった東スポプロレス大賞の選考。5日に新日プロ京都大会があったり、その週末にタッグリーグ決勝があったり、週明けすぐには東京ドーム大会対戦カード発表があったり。そのあたりとの兼ね合いでしょう。東スポからすると特写が望ましいし、受賞結果発表とニュースとのかぶりもない方がいい。

 …とにかく、明日朝のプロレス大賞発表に注目したい。


 ほか新日本プロレス関連。
・ 1月3日(火)「大プロレス祭り2017」の”大サイン会”に柴田、真壁、KUSHIDA、後藤、YOSHI-HASHIの5選手プラス1名が登場!!【WK11】

・ 【チケットは残りわずか!】1月3日(火)ディファ有明で『an presents 大プロレス祭り2017』、「チケットぴあ」にて発売中!【WK11】

・ 表紙は電撃加入した高橋ヒロム中心のロスインゴ!…「週刊プロレス」は12月14日(水)発売!!

・ 12月28日(水)19:00~、テレビ朝日系列より放送の人気バラエティー番組『帰れま10』に棚橋弘至選手が出演!!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
>> プロレス大賞 - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.12

柴田vs後藤など追加、1・4ドーム全カード&試合順が決定/あなたが期待するカード投票アンケートを実施いたします

pick up ▼ニュース 【WRESTLE-1】スペシャルシングルマッチ「河野vs征矢」、クルーザー王座戦「MAZADAvsアンディ」が決定 1・8後楽園ベテラン軍の亀裂深まる「NOSAWAがガン」と排除示唆 ▼情報&コラム 2016年、1番大きな出来事は……!東京03豊本のプロレスあれこれ(3)前田日明が仮面女子にアドバイス「人気者になるにはドラマが必要」佐野哲也が王座防衛しZST王者へ挑戦表明!前田日明が仮面女子に「指原みたいなドラマを作れ」とアドバイス ▼格闘技 【ラウェイ】女子プロレスラーが世界一過激な格闘技でKO勝ち【NIPPON FIGHT】魔裟斗が再び大みそかに戦う理由12月19日(月)26:55フジテレビ「プレミアの巣窟」高田延彦、RENAが出演

 12日、来年の新日本プロレス1・4東京ドーム大会の全カード&試合順が発表となった。

150104_njpw_k1
(写真は2015年1・4ドーム。柴田&後藤がタッグ王座を奪取した試合より)

・ 【1.4東京ドーム・全カード決定!】柴田vs後藤!タマ&タンガvs真壁&本間!オライリーvsコール!Codyはジュースと激突!タイガーマスクWは第1試合に出陣!【WK11】
・ 真壁「相手に不足なし!」本間「こけしを決めて、新チャンピオンになる!」『WORLD TAG』2連覇の“G.B H”が東京ドームで王座奪還を宣言!【WK11】
・ 戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム 2017年1月4日(水)15:30開場 17:00開始
##
■戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム
2017年1月4日(水)15:30開場 17:00開始 東京・東京ドーム

◇第0試合◇
▼1分差バトルロイヤル~ニュージャパンランボー~

◇第1試合◇
▼テレビアニメ「タイガーマスクW」スペシャルマッチ
タイガー・ザ・ダーク
(1/30)
タイガーマスクW

◇第2試合◇
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
[挑戦者/SJTT2016優勝チーム/六本木バイス]
バレッタ
ロッキー・ロメロ
(1/60)
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
[第48代王者/ヤングバックス]
※ヤングバックス3度目の防衛戦

◇第3試合◇
▼NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 ガントレッチマッチ/60分1本
[挑戦者]
ウィル・オスプレイ
YOSHI-HASHI
石井智宏
vs
[挑戦者]
ハングマン・ペイジ
高橋裕二郎
バッドラック・ファレ
vs
[挑戦者]
BUSHI
EVIL
SANADA
vs
[第8代王者]
デビッド・フィンレー
リコシェ
小島聡
※小島&リコシェ&フィンレー組2度目の防衛戦
※まず2チームで試合を行い勝者が次のチームと対戦、最終的に勝ち残ったチームの勝利

◇第4試合◇
▼スペシャルシングルマッチ
Cody
(1/30)
ジュース・ロビンソン

◇第5試合◇
▼ROH世界選手権試合
[挑戦者]
アダム・コール
(1/60)
カイル・オライリー
[王者]

◇第6試合◇
▼IWGPタッグ選手権試合
[挑戦者/WTL2016優勝チーム]
本間朋晃
真壁刀義
(1/60)
タンガ・ロア
タマ・トンガ
[第72代王者/GOD]
※GOD2度目の防衛戦

◇第7試合◇
▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
高橋ヒロム
(1/60)
KUSHIDA
[第75代王者]
※KUSHIDA初防衛戦

◇第8試合◇
▼NEVER無差別級選手権試合
[挑戦者]
後藤洋央紀
(1/60)
柴田勝頼
[第14代王者]
※柴田初防衛戦

◇第9試合◇
▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
棚橋弘至
(1/60)
内藤哲也
[第15代王者]
※内藤2度目の防衛戦

◇第10試合◇
▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者/G1 CLIMAX26優勝者]
ケニー・オメガ
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第65代王者]
※オカダ2度目の防衛戦

##


 柴田vs.後藤をはじめとするカードが追加された。息が詰まりそうなくらいに濃いラスト4試合シングルは圧巻。

 12/19 24時までの受付で“あなたが期待する試合”の投票アンケートを実施します。ぜひ、ご参加を!


 驚くことに、当日放映の深夜度合いが浅い! なんと24:15からの2時間36分特番(関東ローカル)。
・ 【大会当日なんと2時間36分の特番放送が決定!】1月4日(水)24:15~テレビ朝日にて『新春ワールドプロレスリングスペシャル 1・4東京ドーム2017』をオンエア!【WK11】
##
★番組情報
番組名:~新日本プロレス45周年記念~『新春ワールドプロレスリングスペシャル 1・4東京ドーム2017』
放送日時:2017年1月4日(水)24:15-26:51 テレビ朝日(関東ローカル)

##

 前哨戦となる後楽園ホール大会のカードも決定している。
・ 【12月16日(金)後楽園・全カード決定!】メインは棚橋&KUSHIDAvs内藤&ヒロム!オカダとケニ―、柴田と後藤がタッグ対決!【WK11】
・ 【12月17日(土)後楽園・全カード決定!】“年内最終戦”メインはオカダ&YOSHIvsケニー&ファレ!本隊vsL・I・Jが全面戦争!永田vs中西がシングルで激突!【WK11】


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

12日(月)15時より1・4東京ドーム大会全カード発表記者会見~新日本プロレスワールドでライブ配信

pick up ▼ニュース GET WILDが秋山&カシンにリベンジで無傷4連勝=全日本最強タッグダイナマイト関西が引退 膠原病、肺がんと闘い30年のプロレス人生に幕神田明神奉納プロレス第1試合でTVアニメ&ゲーム『AKIBA’S TRIP』シリーズ成功祈願 ▼情報&コラム オタク市場調査、プロレスは7位【Twitterで新日本プロレスMVP&ベストバウトを大募集! 締め切りは12月14日(水)昼12時!】3月23日(木)~3月26日(土)東京ビッグサイト「Anime Japan 2017」女子プロレスMarvelousが出展&試合 ▼格闘技 佐野哲也が防衛 「RINGS/THE OUTSIDER ~SPECIAL~」試合結果【パンクラス】中井りん、年末RIZINに向けて”新コスチューム”お披露目【ラウェイ】地上最も過激な格闘技に挑む女子プロレスラー計量クリア

 本日12日15:00より「戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM11 東京ドーム大会全カード発表記者会見」が行われ、新日本プロレスワールドでライブ配信される。

Njwk11_ac

・ 新日本プロレスワールド

 以下は11日までの既報カード。
・ 戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム 2017年1月4日(水)15:30開場 17:00開始
##
■戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム
2017年1月4日(水)15:30開場 17:00開始 東京・東京ドーム

▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
[挑戦者組/SJTT2016優勝チーム]
バレッタ
ロッキー・ロメロ
(1/60)
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
[第48代王者組]
※マット&ニック3度目の防衛戦

▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
高橋ヒロム
(1/60)
KUSHIDA
[第75代王者]
※KUSHIDA初防衛戦

▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
棚橋弘至
(1/60)
内藤哲也
[第15代王者]
※内藤2度目の防衛戦

▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者/G1 CLIMAX26優勝者]
ケニー・オメガ
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第65代王者]
※オカダ2度目の防衛戦

##

 2016年の総決算であり、新日プロ最大の闘いとなるドーム大会の全貌がいよいよ明らかに。

               * * *

 今年も残りわずか。締切は12月14日(水)昼12時。Twitterでは2016年の新日本プロレスMVP&ベストバウトが募集されている。


 こちらも募集モノ。12月18日(日)23:59まで。ドーム大会での勝利者インタビューカメラマンバイト、および1月3日『an presents 大プロレス祭り2017』第1試合のゴングを鳴らすバイトが募集されている。

An_presents

・ “「an」超バイト×新日本プロレス”2017年の幕開けをファンに託す、スペシャル企画を実施決定!!
##
株式会社インテリジェンス「an」と強力タッグを組み、2017年の新日本プロレスをファンに託す企画を実施します!
応募期間:2016年12月6日(火)9:00~12月18日(日)23:59

(1)2017年開幕戦のゴングを鳴らすバイト!
(日給3万円。全国どこからでも交通費全額支給)
1月3日『an presents 大プロレス祭り2017』第一試合のゴングを鳴らす方を募集します!
さらに、オカダ・カズチカ選手からサイン入り“オカダドル”を手渡しで贈呈!

(2)1月4日東京ドーム大会の勝利者インタビューカメラマンバイト!
(日給3万円。全国どこからでも交通費全額支給)
1月4日『WRESTLE KINGDOM 11』勝利者インタビューカメラマンを募集します!
関係者以外立ち入ることのできない聖域で、思い切り選手を撮ってください!

▼対象試合(計3試合)
・IWGPヘビー級選手権試合
・IWGPインターコンチネンタル選手権試合
※他の対象試合に関しましては、採用通知時に連絡させていただきます。
また、当日の試合状況により、対象試合は変更になる可能性がございます。
※撮影した写真は、新日本プロレス公式サイト・SNS等で掲載予定です。

■さらにWチャンス!
応募してくださった方の中から、オカダ選手・内藤選手・棚橋選手の等身大パネルを1名様ずつにプレゼント!

▼応募方法等、詳しくは特設サイトをご確認ください。
http://weban.jp/contents/c/cho_baito/njpw_pc/

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[毎週土曜](^-^)真理の疑問(?_?) | [毎週火曜]プロレス週刊誌MIP | ALL TOGETHER | DDT | DEEP | DREAM | DREAM2009 | DREAM2010 | FEG2011 | FIKA | GAEA JAPAN | HERO'S | HERO'S2007 | IGFイノキゲノムフェデレーション | K-1 | K-1 2007 | K-1 2009 | K-1 2010 | K-1&HERO'S2008 | Laughter7 | PRIDE | RINGS | RIZIN | U-STYLE | UFC | UWAI STATION | WWE | ZERO1 | ZST | やれんのか! | アニメ・コミック | アントニオ猪木 | ウェブログ・ココログ関連 | カクトウログ | カール・ゴッチ | ガチ相撲 | キン肉マン | グルメ・クッキング | ゲーム | コメントチェック | ゴング復刊 | スポーツ | スマッシュ | ツイッター | ドラゴンゲート | ニュース | ハッスル | ハッスル2008 | ハッスル2009 | ハッスル2010 | パソコン・インターネット | ビッグマウス | プロレスリング・ノア | プロレス・エキスポ | プロレス一般 | プロレス大賞 | ボクシング | リキプロ | ワールドビクトリーロード | 三沢光晴 | 修斗 | 健介オフィス | 全日本プロレス | 全日本プロレス2007 | 全日本プロレス2008 | 全日本プロレス2009 | 全日本プロレス2010 | 全日本プロレス2011 | 全日本プロレス2012 | 全日本プロレス2013 | 全日本プロレス2014 | 全日本プロレス2015 | 全日本プロレス2016 | 全日本プロレス2017 | 前田日明 | 垣原賢人 | 夢の懸け橋 | 大阪プロレス | 女子プロレス | 小川直也 | 小川直也VS橋本真也 | 小橋建太 | 山本小鉄 | 携帯・デジカメ | 新日本プロレス | 新日本プロレス2007 | 新日本プロレス2008 | 新日本プロレス2009 | 新日本プロレス2010 | 新日本プロレス2011 | 新日本プロレス2012 | 新日本プロレス2013 | 新日本プロレス2014 | 新日本プロレス2015 | 新日本プロレス2016 | 新日本プロレス2017 | 新日本プロレス【G1】 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東北地方太平洋沖地震 | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 格闘技一般 | 桜庭和志 | 桜庭和志VS田村潔司2008 | 橋本真也 | 海外 | 無我ワールド | 田村潔司 | 石井慧 | 秋山成勲失格問題 | 芸能・アイドル | 速報2007 | 速報2008 | 速報2009 | 速報2010 | 速報2011 | 速報2012 | 速報2013 | 速報2014 | 速報2015 | 週刊プロレス | 週刊前田日明 | 週末地上波テレビ&イベント情報 | 選手との交流戦◆カクトウログ | 金原弘光 | 鈴木みのる | 高山善廣 | WRESTLE-1 | [不定期]ワープロ・チェッカー