« 11年ぶり外国人選手メインのドーム大会、ケニーとオカダの激闘をWWEレスラーズも祝福~新日プロは海外展開を見据え複数年契約制を導入 | トップページ | 新日本1・4東京ドーム大会ベストバウト投票は11日(水)24時まで~あなたがよかったと思った試合を3試合まで選択 »

2017.01.10

ケニー率いるバレットクラブは2・11大阪まで全休、鈴木軍はフル参戦、いきなりオカダvsみのるIWGP戦2・5札幌/新日本CMLLマニア明けカード

pick up ▼ニュース ノア 中嶋が王者の意地 ヘビー級転向の拳王に快勝20歳の清宮が杉浦と共闘へ「強くなりたい」杉浦&清宮始動、YO-HEY参戦など 1・14つくば~1・20豊橋4大会の全カードが決定【全日本・横浜】一夜で陥落した悪夢払拭へ 大森再び“5冠王”目指す全日本で電流爆破シングル戦じゃ!大仁田がカシンに提案【センダイガールズ・新宿】橋本千紘 アジャに敗れ王座陥落 ▼情報&コラム 元警官、プロレスに転身 得意技は「確保」蝶野が明かす「旅館丸ごと破壊」の真実 ▼格闘技 PRIDEとRIZINの生き証人、川尻達也。グレイシー戦敗北の痛みと重み【RIZIN】RENAは入場時になぜ“スカジャン”を着ていたか

 アフタードームの闘いがスタート。10日、新日本プロレスがファンタスティカマニア明けの対戦カードを発表した。

170104_njwk11_k1

・ 【2.5札幌大会・全カード決定!】いきなり“頂上決戦”!オカダとみのるがIWGPヘビーを賭け激突! K.E.Sがタッグ3WAY参戦!TAKA&タイチがジュニアタッグに挑戦!!
・ 【2.11大阪大会・全カード決定!】内藤がエルガンと“因縁”のIC戦! ヒロムがドラゴン・リーと初防衛戦!タッグ3WAY、柴田vsオスプレイも実現!!
・ 【『NEW BEGINNING』全カード!】開幕・1.27後楽園からオカダとみのるがタッグ激突!K.E.Svsテンコジ!本隊vsL.I.Jが総力戦!!
##
☆2/5(日)北海道立総合体育センター 北海きたえーる(札幌)『THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~復活!雪の札幌決戦~』13:30開場、15:00開始

◇第1試合◇
エル・デスペラード
金丸義信
(1/20)
川人拓来
KUSHIDA

◇第2試合◇
ヘナーレ
デビッド・フィンレー
ヨシタツ
(1/20)
永田裕志
小島聡
天山広吉

◇第3試合◇
外道
邪道
ウィル・オスプレイ
(1/30)
タイガーマスク
獣神サンダー・ライガー
柴田勝頼

◇第4試合◇
飯塚高史
(1/30)
YOSHI-HASHI

◇第5試合◇
高橋ヒロム
BUSHI
EVIL
SANADA
内藤哲也
(1/30)
ドラゴン・リー
田口隆祐
中西学
棚橋弘至
マイケル・エルガン

◇第6試合◇
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
[挑戦者組]
TAKAみちのく
タイチ
(1/60)
バレッタ
ロッキー・ロメロ
[第49代王者組]
※ロメロ&バレッタ初防衛戦

◇第7試合◇
▼NEVER無差別級選手権試合
[挑戦者]
ジュース・ロビンソン
(1/60)
後藤洋央紀
[第15代王者]
※後藤初防衛戦

◇第8試合◇
▼IWGPタッグ選手権試合3WAYマッチ(1/60)
[挑戦者組]
デイビーボーイ・スミスJr.
ランス・アーチャー
vs
本間朋晃
真壁刀義
[挑戦者組]
vs
石井智宏
矢野通
[第73代王者組]
※矢野&石井初防衛戦
※3チーム同時に通常のタッグマッチを行い、いずれかの1チームが勝利した時点で決着とする

◇第9試合◇
▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者]
鈴木みのる
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第65代王者]
※オカダ3度目の防衛戦



☆2/11(土)大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)『THE NEW BEGINNING in OSAKA』15:30開場、17:00開始

◇第1試合◇
ヘナーレ
デビッド・フィンレー
(1/20)
川人拓来
ヨシタツ

◇第2試合◇
エル・デスペラード
金丸義信
飯塚高史
(1/20)
KUSHIDA
小島聡
天山広吉

◇第3試合◇
外道
邪道
YOSHI-HASHI
後藤洋央紀
(1/60)
タイガーマスク
獣神サンダー・ライガー
ジュース・ロビンソン
永田裕志

◇第4試合◇
TAKAみちのく
タイチ
鈴木みのる
(1/30)
バレッタ
ロッキー・ロメロ
オカダ・カズチカ

◇第5試合◇
▼NEVER無差別級6人タッグ選手権試合
[挑戦者組]
BUSHI
EVIL
SANADA
(1/60)
田口隆祐
中西学
棚橋弘至
[第10代王者組]
※棚橋&中西&田口初防衛戦

◇第6試合◇
▼スペシャルシングルマッチ
ウィル・オスプレイ
(1/30)
柴田勝頼
※1月19日~22日のイギリス遠征において柴田勝頼選手が防衛に成功した場合は、ブリティッシュヘビー級選手権試合として行う

◇第7試合◇
▼IWGPタッグ選手権試合3WAYマッチ(1/60)
デイビーボーイ・スミスJr.
ランス・アーチャー
vs
本間朋晃
真壁刀義
vs
石井智宏
矢野通
※矢野&石井初防衛戦
※3チーム同時に通常のタッグマッチを行い、いずれかの1チームが勝利した時点で決着とする。 なお2月5日札幌大会の結果によりチャンピオンチーム、チャレンジャーチームが決まる

◇第8試合◇
▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
ドラゴン・リー
(1/60)
高橋ヒロム
[第76代王者]
※ヒロム初防衛戦

◇第9試合◇
▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
マイケル・エルガン
(1/60)
内藤哲也
[第15代王者]
※内藤3度目の防衛戦

##

 ケニー率いるバレットクラブは5日の後楽園ホール大会を最後に2・11大阪まで全休。鈴木軍はフル参戦、いきなりオカダvsみのるIWGP戦が2・5札幌で実現となった。

 「次に何を目指すのかを具体的に考える時間が欲しい」と発言していたケニー。

170104_njwk11_k2

・ 燃え尽きたケニー心配される精神的ダメージ (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
 自信を失ったケニーは「次は確実に取れるという自信は、今すぐにはない。だから先に鈴木軍(が挑戦)でいい」と、鈴木みのる(48)の次期挑戦が濃厚なIWGP戦線に対し、冷静な見解を示した。
 8日にカナダに帰国したケニーは、13日大阪大会から開幕する「ファンタスティカマニア」には不参戦。さらに「可能ならその次のシリーズ(27日、後楽園で開幕)も休んで、次に何を目指すのかを具体的に考える時間が欲しい」と明かした。
 単なる休養ならば問題はないが、プリンス・デヴィット(現フィン・ベイラー)、AJスタイルズとバレットクラブの歴代リーダーは、いずれも米WWEへ移籍した経緯がある。ケニーは新日プロとの契約を残しており、昨夏のG1制覇時にも「そっちに行かない」と約束をしているだけに、志半ばで新日マットを離脱するとは考えられないが…。

##

 バレットクラブはちょっとインターバルを置くだけなのか、2・11大阪明けにつながる仕掛けがあるのか。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 11年ぶり外国人選手メインのドーム大会、ケニーとオカダの激闘をWWEレスラーズも祝福~新日プロは海外展開を見据え複数年契約制を導入 | トップページ | 新日本1・4東京ドーム大会ベストバウト投票は11日(水)24時まで~あなたがよかったと思った試合を3試合まで選択 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/64747567

この記事へのトラックバック一覧です: ケニー率いるバレットクラブは2・11大阪まで全休、鈴木軍はフル参戦、いきなりオカダvsみのるIWGP戦2・5札幌/新日本CMLLマニア明けカード:

« 11年ぶり外国人選手メインのドーム大会、ケニーとオカダの激闘をWWEレスラーズも祝福~新日プロは海外展開を見据え複数年契約制を導入 | トップページ | 新日本1・4東京ドーム大会ベストバウト投票は11日(水)24時まで~あなたがよかったと思った試合を3試合まで選択 »