« Numberプロレス総選挙特集号へ向けた投票スタート! テレ朝版総選挙ランク外にすねた昨年MVP内藤哲也の出番!? | トップページ | 中邑真輔がWWEスマックダウンで脱力ムーブからのイヤァオ! 世界中にインスピレーションをぶちまける旅が始まった »

2017.04.05

トランキーロじゃいられなかったNumberがプロレス総選挙初日集計分を発表! 大本命・内藤哲也が現在第1位

pick up ▼ニュース 【新日本】ロサンゼルス大会2連戦のチケットが発売から2時間でソールドアウトロサンゼルス大会にオカダ、内藤、棚橋、ケニーの出場が正式決定【IGF】ジョシュが鈴川を挑発!出場選手が集結し4・5NEW旗揚げ大会に意気込み4月5日(水)19:00後楽園NEWオープニングシリーズ旗揚げ戦当日券情報【WWE】アンダーテイカーが引退表明AJ スマックダウン解雇取り消し ▼情報&コラム 「俺と新日本の勝負はまだ続いてるんですよ」4.9両国決戦目前! 柴田勝頼に直撃インタビュー4月10日(月)19:30「ドン・キホーテ ガーデン前橋店」獣神サンダー・ライガー5.28高崎大会チケット&グッズ即売会【WRESTLE-1】新体制発進!カズ・ハヤシWRESTLE-1新社長就任記念インタビュー4月30日(日)15:00ゴールドジム南船橋店「武藤塾」武藤敬司、大和ヒロシらが講師

 3日、プロレス総選挙特集号となるNumberPLUS「プロレス2017(仮)」(7月10日発売予定)が告知され、投票もスタートした。投票締切は5月31日(水)。
・ Numberプロレス総選挙特集号へ向けた投票スタート! テレ朝版総選挙ランク外にすねた昨年MVP内藤哲也の出番!? プロレス-格闘技 カクトウログ

Pw_senkyo

 さっそくNumberが投票初日の集計分を発表。トランキーロじゃいられなかった!? いやいや、間髪入れずに畳みかけるこのやり方こそがプロレスで重要なのだ。素晴らしい!
・ Numberプロレス総選挙(@sgnprowrestling)さん Twitter
##
4月3日21時の時点で、なんと投票者数は1000人を突破いたしました!ご投票いただいた皆さま、誠にありがとうございます。

1位 内藤哲也(1009P)
2位 棚橋弘至(812P)
3位 オカダ・カズチカ(564P)
4位 ケニー・オメガ(453P)
5位 中邑真輔(410P)
6位 柴田勝頼(191P)
7位 髙橋ヒロム(168P)
8位 飯伏幸太(139P)
9位 “キング・オブ・ダークネス”EVIL(74P)
10位 田口隆祐(73P)
11位 鈴木みのる(69P)
12位 武藤敬司(61P)
13位 丸藤正道(57P)
14位 真壁刀義(52P)
15位 AJスタイルズ(51P)

##

 やはり、内藤哲也が来た。上位に目をやると、棚橋・オカダ・ケニーとともに新日四天王が4位までを占めている。続いたのが中邑真輔、柴田勝頼、髙橋ヒロムとなり、ここまでがいわゆる“神7”となる。

 近年の新日本の業界盟主ぶりは目覚ましいが、新日本以外の国内団体所属選手が10位以内にいないというのもリアルな現実を突きつけられた感がある。15位まで追っても、全日本の王者・宮原健斗、ノアの王者・中嶋勝彦は見当たらない。

 とはいえまだまだ投票は始まったばかり。さて、どこまで変動していくのか。

 2年前に実施された新日本プロレス総選挙との差異を見てみると、、、
・ 2015.07.16 締切寸前に棚橋弘至が中邑真輔を抜いてNumber表紙に~新日“神7”は棚橋・中邑・オカダ・飯伏・真壁・柴田・AJ プロレス-格闘技 カクトウログ
##
第1位:棚橋弘至
第2位:中邑真輔
第3位:オカダ・カズチカ
第4位:飯伏幸太
第5位:真壁刀義
第6位:柴田勝頼
第7位:AJスタイルズ
第8位:後藤洋央紀
第9位:石井智宏
第10位:矢野通
第11位:KUSHIDA
第12位:内藤哲也
第13位:本間朋晃
第14位:小島聡
第15位:獣神サンダー・ライガー
第16位:外道
第17位:田口隆祐
第18位:永田裕志
第19位:小松洋平
第20位:ケニー・オメガ

##

 神7からOUTしたのは飯伏幸太・真壁刀義・AJスタイルズ、INしたのは内藤・ケニー・ヒロム。この変化は実に興味深い。

 なお、内藤は4日の後楽園ホール大会でタイガーマスクWを標的に指名した。東スポもトランキーロじゃいられなかったということで。
・ “新メンバー”リコシェが怒涛のラッシュで快勝! もう止まらない!第二期“タグチジャパン”がNEVER6人タッグ王座を奪還!!【4.4後楽園結果】
##
内藤「昨日、トランキーロじゃいられなかった某スポーツ新聞社が、俺の記事を出しちまったけどさ、テーマがないから、自分でテーマを見つけたよ。タイガーマスクWと試合がしてみたいなぁ。2月5日、札幌大会での試合後、オカダがタイガーマスクWとの試合を希望したら、新日本プロレスは即座に動き、そして、1ヶ月後に対戦が実現したわけで。じゃあ、同じように俺がタイガーマスクWとの対戦を希望したら、新日本プロレスは動いてくれるんだろうね? そもそも、俺にテーマを与えなかったのは新日本プロレスだからね? テーマを与えないってことはつまり、自分でテーマを見つけろってことでしょ? お望み通り、テーマを見つけてきたよ。このことに関して、後から文句を言われる筋合いはないから。まぁ、新日本プロレスは、オカダがかわいくて仕方ないのは分かるけどさ、俺の望みも、たまには聞いてくれよ。新日本プロレスの発表を楽しみに待ってるよ。アスタ・マニャーナ、アディオス!」
##

 今から両国のカードが変わるなんてこともあるんだろうか。ジュース・ロビンソンによる内藤への対戦要求も続いている。どうだろう、内藤・ジュース・タイガーWによる3WAYでのインターコンチ王座戦というのもあり!?


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Number Web - スポーツ総合雑誌ナンバー
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« Numberプロレス総選挙特集号へ向けた投票スタート! テレ朝版総選挙ランク外にすねた昨年MVP内藤哲也の出番!? | トップページ | 中邑真輔がWWEスマックダウンで脱力ムーブからのイヤァオ! 世界中にインスピレーションをぶちまける旅が始まった »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/65109389

この記事へのトラックバック一覧です: トランキーロじゃいられなかったNumberがプロレス総選挙初日集計分を発表! 大本命・内藤哲也が現在第1位:

« Numberプロレス総選挙特集号へ向けた投票スタート! テレ朝版総選挙ランク外にすねた昨年MVP内藤哲也の出番!? | トップページ | 中邑真輔がWWEスマックダウンで脱力ムーブからのイヤァオ! 世界中にインスピレーションをぶちまける旅が始まった »