« 16日(火)会社帰り・飲み帰りに都内で『証言UWF 最後の真実』を買うとしたら/ブックファースト新宿店23時まで他 | トップページ | 17日(水)18:30より新日本プロレスワールドが後楽園大会BOSJ開幕戦を無料生中継~8試合全てが公式戦 »

2017.05.17

柴田勝頼は退院のメドがつき、本間朋晃はリハビリ開始と新日本が発表~木谷高明オーナー「スケジュール、体調管理、全てを見直す」

pick up ▼ニュース 6.2 NEW第2シリーズ後楽園で「船木誠勝vs青木真也」が決定“平成のテロリスト”村上和成が「NEW」に宣戦布告 ▼情報&コラム 【新日本】後藤洋央紀 子分の前でみのるの首取るローソンHMVエンタテイメントが、新日本プロレス『G1 CLIMAX 27』の“冠スポンサー”に決定みうらじゅんの[自分洗脳]『KAMINOGE』Vol.66は5月下旬発売 ▼格闘技 【THE OUTSIDER 5・21ディファ】啓之輔vs土橋政春エキシビジョン追加、セミで佐野哲也vs大木翔

 長期欠場者が相次ぐ新日本プロレスをはじめ、マット界で危険技に関しての議論がなされている。あわせて当サイトでも「選手のコンディション維持への取り組みは会社サイドの課題となるだろう。G1日程で軽微な改善はあったが、まだまだ向上させる余地はある」「メディカル面での改善も、確実に進んでいる点はある。会社サイドにはどんどん発信してほしいと思う」などと書かせていただいた。
・ 危険技をめぐるレスラーズの主張おさらい。そしてオカダ・カズチカ魂の叫び「プロレスラーは超人です」を考える プロレス-格闘技 カクトウログ

 そんな中で16日、新日本プロレスが戦略発表会のタイミングで欠場者の経過、健康管理の状況について発表している。

170409_njpw_k4

 週刊プロレスモバイルより。
##
三澤威メディカルトレーナー「本間選手に関しては現在、頚椎の専門病院から大阪のリハビリの専門病院に移りまして、そこで現在リハビリを続けています。退院に関しては未定ですが、外出許可が出ておりゴールドジムに出向いて筋力を鍛えるトレーニングを行っていて、本人も軽く走ったりなど復帰に向けて元気にリハビリをしています。

柴田選手に関しては、当初、命にかかわる危険な状況でしたが、緊急手術を行いまして、その後状況がどうなるかわからないので経過報告等をあまり公式には出していませんでしたが、現在は再手術も終わりまして、一般病棟に入っています。会話など歩いたりなど障害はないのですが、今後の後遺症等につきましてはまだ日にちおき、月ごとの経過を見ないと何とも言えない状況ですので、ここでは今後のことについては報告できない状況です。ですが、退院のメドはついてきていますので、引き続き柴田選手にはエールを送ってほしいと思います」

##

・ 三澤トレーナーが、本間朋晃選手、柴田勝頼選手の近況と、健康管理の状況に関してコメントを発表
##
新日本プロレスは所属選手の健康管理に関して、“医事委員会”を組織しており、これは脳神経外科医、脊髄専門医、整形外科医、新日本プロレスのトレーナーからなるもの。
「この医事委員会によって、最前の対処方法を決めている」とし、試合や練習で行った偶発的なケガに関しては、即座にこの医事委員会のネットワークによって、緊急な手術が必要なケースにも、迅速な対応が可能とのこと。
また、新日本プロレスの所属選手に関しては、6年前からMRIやCTを含めた健康診断を国際医療福祉大学、三田病院などで年に一度、行っており、そのデータを蓄積しているとのこと。
そのデータをもとに医事委員会で定期的な会議を行い、かつ各試合会場において選手のできる限りのコンディションを把握、ケガの防止等に努めている。
そして、医事委員会では体調面を考えて、試合数を限定してシリーズ参戦を行っていくことを発表した。

##

 木谷高明オーナーもコメント(週刊プロレスモバイルより)。
##
木谷高明オーナー「ただいま選手の健康管理の話があったと思いますが、全面的にスケジュール、体調管理含めて、いままでの慣習で続いているようなことがいっぱいあったと思いますので、すべてを見直していきたいと思います。選手の皆さんが心と体を張ってホントに素晴らしい試合をやっていただいている以上ですね、われわれビジネスサイド、フロントサイドもですね、体と、というよりも頭をフルに使って、新日本プロレスのビジネスを伸ばしつつ、新日本プロレスの存在をもっともっと素晴らしいものにしていくべく、精一杯頑張っていきたいと思います」
##

 本間朋晃に関しては、退院はまだなものの外出時間の中でのトレーニング開始が伝えられた。柴田勝頼に関しては「命にかかわる危険な状況」だったことや再手術完了、ICUから一般病棟に移ったことを明かしたものの、今後については明確なことが言えない状況とした。

 柴田本人は以前の携帯サイトの日記で「奇跡的に生きてます」という書き方をしていたが、会社サイドからも追加発表があったことで、生死の境であったことが改めて判明したこととなった。なお、再手術の内容については、4・9オカダ・カズチカ戦直後に「硬膜下血腫」で手術を受け、この際に外した一部の頭蓋骨を戻す再手術であったことを本人が日記で明かしている。退院のメドについても“抜糸すれば見えてくる”としていたが、会社サイドからも公式に発信されたカタチとなった。

 16日24時(17日0時)には、柴田が携帯サイトでの日記を更新している。

 救急搬送された病院に到着した際に救急車の中で起きた奇跡を柴田なりにあらわしている。有料サイトゆえ各自ご確認いただきたい。

 スケジュール改善に関してはおよそ2年ぶりに正式に言及された。
・ 2015.08.24 ファンの声に向き合う新日本! 7万人G1来場への御礼とともに、選手のコンディションのための日程・開催地見直しを宣言 プロレス-格闘技 カクトウログ

 今回の発表は、昨今の状況に対してのファンの心情を受け止め、責任ある発信を行ったもの。このような報告をしてもらえると、ファンとしても安心できると思うし、新日本の姿勢の確認にもなる。引き続き、定期的にぜひお願いしたいです。

 16日会見まとめ。
・ 戦略発表会で、木谷オーナーが「2020年の東京ドーム満員を目指す」とコメント!さらにアメリカへの“本格進出”、道場の設立も視野に!!
・ タイチがIWGPジュニア王者を挑発!「なんの波乱もなく、この俺が優勝いたします」ヒロムが堂々の優勝宣言!【5月16日(火)『SUPER Jr.』公開記者会見(1)】
・ KUSHIDA「今年抱いた悔しさを燃料にして全力で闘います!」BUSHI「この大会で一番闘いたい相手がいる……」各選手が決意を激白!【5月16日(火)『SUPER Jr.』公開記者会見(2)】


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 16日(火)会社帰り・飲み帰りに都内で『証言UWF 最後の真実』を買うとしたら/ブックファースト新宿店23時まで他 | トップページ | 17日(水)18:30より新日本プロレスワールドが後楽園大会BOSJ開幕戦を無料生中継~8試合全てが公式戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/65288694

この記事へのトラックバック一覧です: 柴田勝頼は退院のメドがつき、本間朋晃はリハビリ開始と新日本が発表~木谷高明オーナー「スケジュール、体調管理、全てを見直す」:

« 16日(火)会社帰り・飲み帰りに都内で『証言UWF 最後の真実』を買うとしたら/ブックファースト新宿店23時まで他 | トップページ | 17日(水)18:30より新日本プロレスワールドが後楽園大会BOSJ開幕戦を無料生中継~8試合全てが公式戦 »