« 危険技をめぐるレスラーズの主張おさらい。そしてオカダ・カズチカ魂の叫び「プロレスラーは超人です」を考える | トップページ | 天龍源一郎「機嫌よく帰った日? IWGP獲った日と鶴田に勝った日かと」~ドキュメンタリー映画都内凱旋上映で家族と登壇 »

2017.05.05

DDT参戦中の高山善廣が頸髄損傷および変形性頚椎症で当面欠場に~試合中に動けなくなり大事をとって救急搬送されていた

pick up ▼ニュース 【NOAH】GHCタッグ王者の丸藤&谷口組がGTL優勝 新婚・ヨネがGHC王者・中嶋に2連勝【W-1】プロレス総選挙中間6位の黒潮“イケメン”二郎が復帰 ▼情報&コラム 11・3引退の豊田真奈美が語る「あの髪切りマッチ」と「必殺技継承者」 ▼格闘技 【WFL】ピーター・アーツ「65歳まで試合がしたい。日本でも引退試合やりたい」

 DDT5・4豊中大会で高山善廣にアクシデントが起きた。

Takayama_blog

・ 豊中ラブストーリー2017 DDTプロレスリング公式サイト
##
豊中ラブストーリー2017
2017年5月4日
【会場】大阪・豊中市ローズ文化ホール
【観衆】340人(満員)

▼第四試合 30分一本勝負
HARASHIMA&高尾蒼馬&○ヤス・ウラノ vs 高山善廣●&樋口和貞&勝俣瞬馬
12分45秒 TKO勝ち
※レフェリーストップによる。高山の持ついつでもどこでも挑戦権はウラノに移動。

##

 Twitterからの複数の情報によると、高山は前方回転エビ固めの失敗でマットに頭を打ち、動けなくなったようだ。試合が中断され、レフェリーストップ決着。亜門GMからは「意識はあって会話もできるが、大事をとって救急車で搬送」とのアナウンスがリング上からなされた。

 前方回転エビ固めは“つなぎ技”の一つで特に危険とは通例みなされないかが、かけることで自らの頭から突っ込むリスクはある。特に高山の場合は、自らの体重がかかってしまった可能性もある。


 一夜明けてDDTが検査結果と当面の欠場を発表している。
・ 高山善廣選手の診断結果ならびに欠場のお知らせ DDTプロレスリング公式サイト
##
昨日のDDT豊中大会の試合後、病院に救急搬送された高山善廣選手ですが、検査の結果、頸髄損傷および変形性頚椎症という診断が下りました(病名等は現時点で考えられるものであり、今後の検査等を進めていくにより変わることがあるとのことです)。

よって、5月6日のつくば大会以降、しばらくの大会を欠場いたします。
復帰時期は未定となります。
高山選手の試合を楽しみにしていたファンの皆様には、深くお詫び申し上げます。
なお、つくば大会の変更後の対戦カードに関しましては決定し次第、発表させていただきます。

何卒ご了承いただけますよう、よろしくお願いいたします。

##

 その後の本人の様子がわからないところもあり心配ではあるが、とにかく無理があってはならない。無事に回復することを祈りたい。

 U系とDDTが融合する時代!? 4月には船木誠勝&坂口征夫のKO-Dタッグ王座チームに高山&男色ディーノの“新生ノーフィアー”が挑戦。高山組が新王者となっている。

Ddtpro_takayama

・ 高山善廣にリング上で唇を奪われた船木誠勝が「女の人の気持ちがわかりました」 (バトル・ニュース) - Yahoo!ニュース
・ DDTの未来を担う二人が王座戦で60分時間切れドロー!次期挑戦者は高山善廣! (バトル・ニュース) - Yahoo!ニュース

 高山には「いつでもどこでも挑戦権を守り切れば」との条件付きで5・28後楽園でのKO-D無差別級選手権試合・竹下幸之介戦が予定されていた。しっかりとメイン戦線に食い込んできていた矢先の出来事。

 過去には2004年に脳梗塞となり、復帰まで一定の時間を要した。プロレスのみならず総合格闘技への参戦歴もある。


※5/6 14:00追記

 DDTが6日に会見を行っている。専門医がいる病院へ転院、普通な会話はしているが細かいことは言えない段階だという。
・ 頸髄損傷の高山が専門医の病院へ転院 会話可能、タイトル戦の予定白紙 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
##
 会見に出席したDDTの高木三四郎社長らによると、高山はこの日(6日)の朝に大阪府内にある搬送先の総合病院から頸椎の専門医がいる同府内の病院に転院し、家族が付き添っているとのこと。
 また、5月21日に予定されている高山が男色ディーノと保持するKO-Dタッグ選手権の防衛戦と、5月28日に予定されている高山が王者の竹下幸之介に挑戦するKO-D無差別級選手権試合は今のところ白紙と発表された。
 高山の家族と毎日連絡を取っているとのことで、今後については「高山選手はご家族と普通に会話をしていると聞いています。負傷した直後で、腫れとかが引かないと細かいことは言えない部分もあるので、何日か経過を見ないと」と話した。

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> DDTプロレスリング公式サイト
>> 高山善廣オフィシャルブログ Powered by Amrba
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 危険技をめぐるレスラーズの主張おさらい。そしてオカダ・カズチカ魂の叫び「プロレスラーは超人です」を考える | トップページ | 天龍源一郎「機嫌よく帰った日? IWGP獲った日と鶴田に勝った日かと」~ドキュメンタリー映画都内凱旋上映で家族と登壇 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/65237538

この記事へのトラックバック一覧です: DDT参戦中の高山善廣が頸髄損傷および変形性頚椎症で当面欠場に~試合中に動けなくなり大事をとって救急搬送されていた:

« 危険技をめぐるレスラーズの主張おさらい。そしてオカダ・カズチカ魂の叫び「プロレスラーは超人です」を考える | トップページ | 天龍源一郎「機嫌よく帰った日? IWGP獲った日と鶴田に勝った日かと」~ドキュメンタリー映画都内凱旋上映で家族と登壇 »